5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ 七軒目

1 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 07:24:32
哲学について、全然学問的予備知識のない素人と
一緒に飲み屋で話が盛れるような哲学について
このスレでどんな議論をすることが果たして可能だろうか?

2 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 07:26:50
■過去スレ 
素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066293293/
素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ 二軒目
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1093623610/
素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ 三軒目
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099150291/
素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ 四軒目
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1101525708/
素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ 五軒目
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105285603/
素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ 六軒目
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1109516751/

3 :zion-ad:2005/04/13(水) 17:36:49
素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ 六軒目
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1109516751/597-
597 名前:漏れ漏れ詐欺 投稿日:05/03/18 01:06:55
不可知論をゴールではなくスタートと見なすことに哲学のはじまりがあるように思えます(なんか「美味しんぼ」の海原雄山みたいだ)
無知の隙間を知で埋めようとする行為が哲学的営為の源泉的欲求であるように思えます
しかし、異なる立場、両立しない立場がぶつかった時こそ、哲学の正念場ですよね
加藤先生の文章にも「合意形成の支援をする」とあるし、ポパーも「わたしは合意の可能性、希望を捨てない」とあるのです
オレオレも「合意できない」という考え方には反対するのです
幸いにも「基礎から異なる考えたは両者とも合意できない」という主張は証明されてないので
オレオレは未だ希望を捨てないでいられるように思えます
わーい、希望万歳!
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

俺の場合これが瞳の縁(ふち)。首を振れば瞳の縁の先が見える気がする。だが、それには経過時間を必要とする。
見えたものはそこにはない。女に触れるには手を出す行為を必要とする。行為には経過時間。それだけでパニックった。
もてるなら別だが、そうじゃなかったんでね。首を振れば正気に戻る。おままごとはできない。

ま、そろそろおままごとじゃないのは、やれそうだが。

量子力学では、いま見ていない月(視野の外)は本当にあるのかどうか。あるとしたらどうのような形なのか。ものなのか。
そんなことどうでもいい。見えてない範囲はわからないのだから捨て去れ。

この2系統があるようですが、視野外の情報が視野内に光速度を超えてやって来るとしたら。
正確には、対象としての視野内面では光速が最高速度だが、対象のどの部分を見るか、
サーチライトを動かす力と角度に関係してくると、。。

4 :zion-ad:2005/04/13(水) 17:37:23
なお、合意形成の方法は、互いに砲弾を打ち合うことによってなされる。

今宵、銀河を杯にして ハヤカワ文庫JA 神林 長平
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150305188/qid=1113379144/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-8683018-7858653
非地球生命体バシアンに対し自らの新戦術論を立証すべく意気込んで地球からやってきた
カレブ・シャーマン少尉を新しい車長に迎えたが…不条理な闘いの中、不死身の宇宙戦車との
奇妙な友情と連帯を描く戦争SFの傑作。


それが、彼、カレブ・シャーマンの論文、いや違った、

惑星ドーピアにあるあまたの戦闘車輌の中でもっとも長いパーソナルネームを持つ戦車、
マヘル‐シャラル‐ハシ‐ハズ。その名づけ親である操縦士アムジ・アイラ一等兵と僚友クアッシュ・ミンゴ二等兵

のだったかな。



是非、御一読を。

5 :zion-ad:2005/04/13(水) 17:39:00
595 名前:漏れ漏れ詐欺 投稿日:05/03/18 00:33:57
解釈する下準備というか、世界を理解しよう解釈しようとする意思をもつ時点で
すでに何らかの解釈する側からの期待、理念が先行していると思われます
知識はバケツに水をためるようにして得ることはできない、懐中電灯で光を当てるようにして得るものだ
だから、最初に「光」すなわち、解釈する側の期待が先行する
これがポパーの意見「バケツ理論ではなくサーチライト理論」(そのままかよ!)です
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

どこを見るか。走査線の当て方ですね。座標上のどこを見るか。

俺の方は竹内薫さん。その彼の掲示板にも投稿したし、科学ニュースのとこで
しばらくあばれてみるつもり。

で、成果が出たら、このサーチライト理論。そのものが、。。


俺の作った座標を最初に理解したものとして、
もちろん、あの先があるんだが、それは数学者・物理学者・生物学者にまかすとして、
パラダイムの転換を生身で見た貴殿が、
その解説をするのおもしろいと
思うよ。本や雑誌で。


欲望。俺のは怨念だが、君のはそれとは違うもののようだから。


>>997
>つぶれた某氏の手を握ったのは、その前に脈拍を測ってたからですし、
腐敗師の方は、チーズさんに寂さんが気付いてそっち見たらフェンス脇の木の裏に。
それまでなにが起きたかは知らないけど、

某氏のやり方は横でマナ場させていただきましたです。ハイ。

6 :考える名無しさん:2005/04/13(水) 19:21:23
じおんうざい

7 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 19:34:50
わざわざオフ会で女に手を出すほどおまいらは飢えているのか、
それとも、それほど二酉が魅力的、あるいは簡単にお持ち帰りで
きそうに見えるのかは知らないし、そもそも私は他人の恋愛事に
関心を持たないのだが

>フェンス脇の木の裏に
詳しく

8 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 19:49:18
>>7
ワロスw

9 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/13(水) 23:27:36
>メガネさん
>前974
カプースチンいいですねー
視聴してみましたけど、音の連打がとても気持ちよかったです

ジョージ・ウインストンはアルバムの『Autmn』『December』が出来が段違いなのです
他人に勧めるならば、やっぱ"Longing/Love"は外せないかなと思ってます
オレオレも一曲だけ挙げろと言われたら"Longing/Love"を挙げると思うのです
他にも"thanksgiving"、"joy"、"Colors/Dance"は好きなのです
MIDIは探したんですけど見つからなかったのです・・・・・・(涙
オレオレはジョージ・ウインストンが好きで20歳ぐらいから毎年公演を聞きに行ってるのです

音楽心があるっていいですよね
チーズたんも寂さまも楽器をやってた経験があるらしいのです
オレオレは音楽が苦手で音感もないので、聴く専門なのです
自分で演奏に参加することができたらどれだけ楽しいのだろうとか思うのです
芸術センスは幼少時に磨かないと一生眠ったままらしいので自分の幼少時を恨んでるのです
(芸術に興味あるクソガキほど小憎たらしい存在もないが)


10 ::2005/04/13(水) 23:29:13
なにがウザいかっておめー
糞スレageやがる馬鹿が一番ウゼーんだよ生ゴミ野郎がぁ!!1

って事で>>3-6はいっぺん氏ね

11 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/13(水) 23:30:50
やっぱり続行になったね。

12 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/13(水) 23:33:25
続行って、飲み屋のことよ。

関係ないけど、妹の結婚が決まりました。
これで実家の部屋がひとつ空くから実家に帰ろうかと思ったら、
両親がその空いた部屋の使い道についてすでにいろいろ考えてたので、
だめでした。めでたしめでたし。。。

13 ::2005/04/13(水) 23:35:27
花見前後の二日間で溜めてたゲージ5本くらい全部使いきったらしく

月曜日の夜に帰宅したら38℃の熱出してブッ倒れました。
1日経ってから疲れが出る、ってどういう事だかひどくムカつく。

14 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/13(水) 23:37:40
実は俺も昨日から体調悪くて、喘息出て今日は休んでたりする。
>1日経ってから疲れが出る、ってどういう事だかひどくムカつく。
歳なんだよ。認めたくないが。。。

15 ::2005/04/13(水) 23:40:05
あ、あとあとそれから

上野警察から出頭命令が来たぜ
世話んなったな次に期待しとけよ?<マヌケな俺の面倒見たてめぇら全員

16 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/13(水) 23:42:16
>>15
おお!おめれとう!
何とかなるもんなんだな。

17 ::2005/04/13(水) 23:44:26
オラオラオラオラオラオラオラオラオラ_ー ̄_ ̄)’,  ・ ∴.'オラ, .. ∧_∧ ∴.'
オラオラオラオラオラオラ∧ --_- ― = ̄  ̄`:, .∴)' オラオラオ(    ) >>14
オラオラオラオラオラオ, -'' ̄  = __――=', ・,‘ r⌒>オラ_/ / ・,‘
オラオラオラオラオ/  _-―  ̄=_  )":" .  ’ | y'⌒  ⌒i .'  ∴.' オラオラオラ
オラオラオラオラ/   ノ  ̄_=_  ` )),∴. ) |  /  ノ |∴.'∴.' オラオラオラ
オラオラオラオ/  , イ )    _ ) ̄=_)   _), ー'  /´ヾ_ノ オラオラオラオラ
オラオラオラ/   _, \  )_ _ )=  _)オラオ/ ,  ノオラオ∴.'オラ∴.' オラオラ
オラオラオラ|  / \  `、     = _)オラオラ/ / /∴.' ∴.' オラオラオラオラオ
オラオラオラj  /オラオヽ  |オラオラオラオラオラオラオ/ / ,'オラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラオラ / ノオラオラ{  |オラオラオラオラオラオ/  /|  | オラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラ / /オラオラオラ| (_オラオラオラオラオ!、_/ /   〉オラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラ `、_〉オラオラオラオー‐‐`オラオラオラオラオラオラオ|_/ オラオラオラオラオラオラオラオラオナラ

18 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/13(水) 23:45:21
認めろって。もう若くはないだろ、俺もお前も。てへ。。。

19 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/13(水) 23:47:08
いや、俺は若い。まだ気分的には17歳ぐらい。
将来の夢は東京のど真ん中に広大な大豆農家を作ることです。

20 ::2005/04/13(水) 23:50:38
まぁ今日の報告は>>15だけなんだ。
明日明後日が激ハードのため今日は眠る。

21 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/14(木) 00:00:27
飲み屋もなんか続いたみたいだし、
とりあえずこれで一安心二安心ぐらいは出来た。
よかったよかった。

22 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/14(木) 00:03:34
>ジオンさん
>>3-6
過去ログ目を通してくださったんですね
オレオレは基本的に飲みながらテキトーに書いてるので後から目を通すほどのものはないです
とりあえずこのスレはsage推奨なのです

>量子力学では、いま見ていない月(視野の外)は本当にあるのかどうか。あるとしたらどうのような形なのか。ものなのか。
>そんなことどうでもいい。見えてない範囲はわからないのだから捨て去れ。
今見えてるものは「わかるもの」なのでしょうか?
今見えているものを「分かっている」として、他を「分からない」としてよいのでしょうか?

量子力学におけるコペンハーゲン解釈は「もはや物理学は終焉したのだ」と叫んで(どっかの哲学者みたいですね)
分からないことを研究しようとする物理学者に対して攻撃したそうです
オレオレは人間の知的営みを攻撃する思考は嫌いです
言語を使用して実在世界を語ろうとするあらゆる行為は、
およそ「真理」とは程遠いものであり、ただの「物語」「神話」に過ぎないものでしょうが
そのような「無駄な行為」(外からはきっとそう見えることでしょう)こそ、オレオレには人間的な行為に思えるのです
そのような知的営為を擁護したいという感情が、オレオレの根底にあるように思えます


23 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/14(木) 00:05:23
>なお、合意形成の方法は、互いに砲弾を打ち合うことによってなされる。
それが言葉の砲弾ならば賛成です
ちなみにオレオレは、合意することは馬鹿らしい、合意はしない方がいい、と考えています(また、無茶な主張を)
「合意の可能性」「対話上の合意」「現実に行動する際の合意」はそれぞれ分別して考えるべきだと考えています

>で、成果が出たら、このサーチライト理論。そのものが、。。
サーチライト理論もサーチライトです
「すべてを同時に疑うことはできない(この言明も含めて)」が近代哲学の基本テーゼであるように思えます

>某氏のやり方は横でマナ場させていただきましたです。ハイ。
オレオレは何をしたのか憶えてないんですよ
記憶が断片的で連続してつなげることができないんです
プラトンの『饗宴』について話したような気がするし、話さなかった気もするし
話したとしたら、どの時間系列で話したのだろうとか疑問に思ってます
ほとんど夢うつつというか、実際に何をやったのか知りたいのですが
真実(truth)を知りたいと考えています、ハイ


24 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/14(木) 00:12:48
>寂さま
>チーズたん
どうもすみませんでした
こないだのことは忘れてください
暴言とか吐いてたら忘れてください



25 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/14(木) 00:49:12
>二酉さん
>つぶれた某氏の手を握ったのは、その前に脈拍を測ってたからですし、
>みんな心配して上着かけてあげたり、ゆすったりお茶飲ませたりしてたんだお。
>自分だけが特別介抱したってわけじゃないのれす。
そうなんですか、なんか二酉さんの介抱が記憶に残ってるのです
聴覚以外の五感は完全にシャットダウンしてたので自分の想像で補完しているのです
チーズたんと二酉さんがとても面倒見てくれたイメージがあるのです
正直、シャレんなんなく寒くて、あのまま放っておかれたら死んでたと思います
みなさんは命の恩人なのです、ホントに感謝しているのです


26 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/14(木) 00:51:37
はい!お花見の話はこれでおしまい!!
いつものノリで行きまっしょい!

27 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:54:14
ダメ

28 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/14(木) 00:54:28
>>26
>はい!お花見の話はこれでおしまい!!
オケーなのです
映画「ロビンフッド」の神父の言葉でしめくくるのです
「もし、異議を唱えたい人がいるなら・・・、その言葉は一生心のうちにしまっておくように」


29 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/14(木) 01:03:18
>>27
ダメっていわないの!

>>28
「一生心のうちにしまっておく」か。
うん。そうだね。そうだよね。
黙っていられないってのは真実への不信の現われなんだろうな。
誰がどんな変なことを言おうが真実はその言葉の向こうにひとつなんだと、
信じて生きて生きたい。

30 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/14(木) 01:13:51
>チーズたん
なんかとても意味深な発言なのです
オレオレ、そんなに変な発言しましたか?
暴言吐きました?
だけどニーチェは「すべては解釈である」と言ってるらしいのです(哲学徒ならば否定したいテーゼでしょうけど)
暴言の向こうにはきっとみんな他人を思いやる気持ちがあふれているのです

31 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/14(木) 01:16:16
いやいや全然暴言があったとか言う意味じゃないの。
じっさい暴言なんか吐いてなかったよ、オレオレさん。
はっきりいってまったくその点については心配ないっすよ。

純粋に真実とか信頼ってことについて考えて書いただけだよー。

32 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:17:53
その場に居合わせた者以外に、それどころかその場を共有した仲間
同士でさえ語りたくない、事件と呼べるべき何かが花見の席で起こ
ったのか、現時点では私には知りえないから、あまりに少ない公開
された情報からことの真相を想像することだけしかできない。
私はあの日、オフ会に参加すべく君達を
探したが、ついに出会うことのなかった者の一人だが、だからこそ
、せめてもの慰めとして、ことの詳細を知ることを望んでいるのだ。
だから、ダメ!めっ!

33 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/14(木) 01:24:25
>>31
>はっきりいってまったくその点については心配ないっすよ。
フォローありがとなのですー

>純粋に真実とか信頼ってことについて考えて書いただけだよー。
とても難しいですけど、「信じる」っておくが深いですよね
なんつーか「疑う」と「信じる」って表裏一体なわけで、それぞれを切り離して個別に行うなんてできないのかもしれないとか思ってしまいます
一切の疑問符がつかない信仰って「信じる」と呼べるかどうか問題ですよね
だからきっと信仰ってのは、非合理的なものなんだと思うのです
オレオレの最近の課題は「信仰の擁護」なのです


34 :腐敗 ◆lF86EsedsY :2005/04/14(木) 01:30:18
「あなたは神を信じていますか?」
「いえ、信じてません。先生は信じてるのですか?」
「勿論です」
「それはあなたがたが讃える基督教の人格神に対しちょっと傲慢ではなかとですか?」


 ……こんな会話した頃があったな、相手は牧師

 本当の信仰者ならば、神は信じる対象でなく存在する確かな前提である
 でないとおかしい

 とか思ってた。。。

35 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/14(木) 01:38:10
>腐敗さん
その気持ちは分かるのです
オレオレも信仰に拒絶反応を示していた時期があったのですけど
最近は態度が180度転換してるのです

昔はキリスト教の神を「えらい人」って程度でしか理解してなかったのですけど
「GODは世界そのもの、いや、むしろ世界」みたいな説明を見て、少し考えを変えたのです
「実在世界は存在する」と考えるオレオレと「神は存在する」とするキリスト教徒の間にどれほどの違いがあるのだろうかと


36 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/14(木) 01:46:29
「信じる」というより「見据える」って書いたほうがよかったかも。

37 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/14(木) 01:47:57
言葉面に惑わされずにその先を見据えて、
安心していたいっていう感じ。

38 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/14(木) 01:49:52
おやすもー(・∀・)

39 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/14(木) 01:49:54
>>36
「真実を見据えて生きていきたい」ですか
いい言葉ですね
なんか悟りっぽいですね



40 :詠み人知らず:2005/04/14(木) 01:51:52
>>32
僕も非当事者のひとりです。
一般論として、腐敗さんやオレオレ詐欺さんに対してではなく、その書き込みに不快感を覚えました。

その理由は、飲み会でハメを外すことはありがちなこと。しかし、
その飲み会の後で、酔ってて覚えてない。でも、何々したような気がする、等と公言したり仄めかす
のは、セカンドハラスメントですよ。しばらく謹慎しなさい>ご両人

41 :漏れ漏れ詐欺:2005/04/14(木) 01:53:22
>チーズたん
>腐敗さん
おやすみなのですー
明日は気温が22度まで上がるらしいのです
ここ、2,3日寒かったので、ようやく春らしい天気になりそうですね
三寒四温という言葉を思い出すのです

目先の気温に惑わされずにその先を見据えて、生きていきたいですね


42 :横レス失礼:2005/04/14(木) 02:24:31
>目先の気温に惑わされずにその先を見据えて、生きていきたいですね

同意です。

43 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 02:59:05
969 :iチーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/12(火) 05:09:08
ぼくは・きみが・好きだ!

こっそり言うんじゃなくて、
周りのひとたち、その後のギクシャクなんか恐れずに、
思いっきり叫んでみたいね。

やっとねもくなってきたみたい。
自分でなに言ってるかわかんなーい。
半分夢の中。

さっきちょっと寝てる間、
オイラの好きなコとのすごくエチーな夢見てた。

がーーーーーーーーーー!
俺は馬鹿か!馬鹿だ!おばかさんでち。

みなさんおやしみ(・∀・)ノ




44 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 05:33:42
>>9
>芸術センスは幼少時に磨かないと一生眠ったままらしいので
>自分の幼少時を恨んでるのです

親の趣味(と仕事)が音楽(関係)なので色々やらされたけど、
楽器を演奏することの面白さが未だに分からず、
なんで子供の頃からもっと数学をやらせなかったんだと
愚痴る俺がいる……

45 :二酉:2005/04/14(木) 19:54:55
>>15
おめれとー!゚+.(・∀・)゚+.゚ ほんとよかったよかった。

>>32
あの、ほんとに事件なんてなかったんですってば。。。
某氏がつぶれて、終電無くなって、みんなでタクシーのって新宿いって
漫画喫茶で数時間寝て、お仕事へ行く寂さまを見送りつつ駅で解散。
カキコの時間と内容みる限り、多分みんなそのまま家に直行→寝だったんだとおもふ。
少なくとも自分はそうですた。事件性なんてカケラもなかとですよ。。。

46 :二酉:2005/04/14(木) 20:00:44
もしかして、思うに、この気まずいお花見後騒動の元凶は自分なんじゃなかろーか。
しばらく謹慎します。。。当分お酒も謹慎します。。。(´・ω・`)

47 :メガネ:2005/04/14(木) 20:13:44
>オレオレさん>>9

紹介サンクスです。近いうちにどちらか聴いてみます。

あっあと、おれ専門家じゃにゃいよw スゴイバカだしオレ。
あのとき良く聞き取れなかったんでてきとうに返答したっぽい。
繰り返し聞くもの失礼だと思ったし。
ただ生まれた時から本だらけの家だったな。実家はね。



48 :詠み人知らず:2005/04/14(木) 21:46:19
>>46
横から口を挟んで、他愛ない話をややこしくしてしまったようです。
二酉さん、当事者の皆さん失礼しました。

49 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/15(金) 01:06:50
二酉さんは責任感じることないっしょ?謹慎やめれ!
なんか問題が起きたら責任ってのは幹事が取るもんだろうから、
俺が謹慎するー(・∀・)

妹も出来ちゃった結婚することだし。
近親が妊娠!!

(・∀・)ノ んじゃしばらくきんしんいってきまーす。
きんしんってつおい?

50 :横から失礼:2005/04/15(金) 03:00:43
その謹慎が責任を取ることに果たして繋がるのかな(そもそも俺には、
その『責任』が何への責任なのかがよくわからないけど)?
謹慎なんかしたら、事態は余計にややこしくなるだけでは?

51 :イタリア人:2005/04/15(金) 08:16:39
謹慎だからコテつかわないぜ!

>>50
そのとーり。
事件性などどこにも欠片もなしです。
俺の書き方が悪かったってこと。
事件性って意味じゃあ、寂の上着が消えたことが一番だろうけど、見つかってよかった。
俺がしばらくフェンスのほうにフケてたのは、彼の上着が消えてへこんでたから。
おおっと出撃の時間だ

52 :詐欺師拘留中:2005/04/15(金) 17:02:53
謹慎だからコテつかわないぜ!

>メガネさん
すみません
酔ってくるとどんどん早口になるんです
「マシンガン」のあだ名は昔からついてます
次からはできる限りゆっくりしゃべりたいと思います
素面の時は気をつけているんですけど、酒が回ると・・・

本だらけの幼少期なんてうらやましい限りなのです
オレオレの幼少期は遊んでばかりでした
近くに孤児院があってそこの奴らと悪さばかりしてましたし
よく他人の所有地に入って果物とかとってばかりいましたね
ざくろ、びわ、いちじく、ぽんかん、たけのこ・・
まぁ、自然が多くて、というか、自然しかない町でしたけど、その中で遊べたことには満足しています
毎年、季節の恒例に食わされるつくしや山草には辟易してましたけど


53 :詐欺師拘留中:2005/04/15(金) 17:14:46
二酉さんにも幹事にも責任はないのです
責任があるとしたら多分、気まずさにも気づいてなかったオレオレにあるのです
みんな気まずかったんですね・・・
それに気づかないで盛り上げようとしてすみませんでした

>二酉さん
>某氏がつぶれて、終電無くなって
その文章の間に一言入れるのが大人の配慮だと思うのです
おそらく、某氏は終電を逃す結果となったことに責任を感じているので
そのように端的に責めると罪の意識にさい悩まされると思うのです
いや、まぁ自業自得なんですけどね・・・
まったく、他人に迷惑ばかりかけてしょうがないやつなのです

54 :詐欺師拘留中:2005/04/15(金) 17:38:22
まぁ、人間の脳は不思議なもので、感覚は忘れてしまっても
文章などによって喚起されて記憶がうっすらと戻ってくることはあるのです
言葉の魔力というか自律性というか、言葉というものは強力なのです
誰の言葉か忘れましたが
「魔術のおそろしさは、それが意図したことを引き起こすだけでなく、時には意図しなかったことをも引き起こすことにある」というのがあるのです
この"魔術"という語が意味するのは言葉などらしくて、現代ではコンピューターのプログラムにも似たようなことが言えるのかもしれないのです
言葉は多様に解釈ができるからこそ、できる限り周囲に配慮して言葉を発しないといけないですよね

セカンド・ハラスメントすみませんでした

オレオレの記憶にはあいかわらずブラックボックスがありますけど
場の空気を読まずにしゃべってた気がするのです
その場にいた関係者各位のみなさん、どうもすみませんでした
今度是非、馳走させてください
かに行きましょ、かに


55 :二酉:2005/04/15(金) 20:17:28
なんか謹慎しなくていいよって言われたからコテ使っちゃうお!゚+.(・∀・)゚+.゚ 

>>53
ごめーん。配慮と注意力がたらなかったれすね。。。ごめんなちぃ。
責めてるわけじゃないれすよ。あの程度のつぶれ方ならかわいいものですよ。
心配はしたけど迷惑とは思ってねーのれす。ういで、この話はもうおーしまい(・∀・)

>>49
ショットガンマリッジですかよー。わーお。。。(*・∀・)

56 :二酉:2005/04/15(金) 20:27:47
やーっと休みだー。なんか一週間長かったわー(´・∀・`)ケヘヘ
って思ってたのに飼育委員会の担当になっちったので
土日もうさぎの世話があるなんて。。。ぐすん。。。
でもうさぎかわいいようさぎ。まだなつかないけどかわいいようさぎ。

57 :二酉:2005/04/15(金) 20:32:56
この板でも何度か、子供にも共有できるような哲学ー、みたいな趣旨のスレが
立ってたのみたことあるけど、実際に子供に通じる言葉を話すのって、
やってみるとなかなか難しいなぁとおもったり。
でも、そういう実践を通してより通じるものを得られたら、とっても素敵なことよね。
なんかやる気に満ち溢れてるですよ(・`ω´・)ムフー

58 :和炉太:2005/04/15(金) 20:53:34
二酉たんは女性だったのですか?

59 :和炉太2:2005/04/15(金) 20:59:27
質問でつ

たとえば目の前の空間があるじゃないですか。
この空間をAとします。
地球の自転と公転による影響ではたして1秒後の空間Aと
先ほどの空間Aと同一の空間であるといえるでしょうか?

60 :詐欺師拘留中:2005/04/15(金) 21:04:09
>>59
「同一」ってなんでつか?



61 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/15(金) 21:10:09
>>60
そうだよねえ。

仏教的にいえば、何ひとつとして同一のものはなく、
従って、>>59も同一ではない。
あるいは、すべてのものは同一であるともいえる。

62 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 21:11:05
>>59
> この空間をAとします。
ワロスw
Aにする必要ないだろw

> 地球の自転と公転による影響ではたして1秒後の空間Aと
> 先ほどの空間Aと同一の空間であるといえるでしょうか?
地球の自転も公転も持ち出す必要ないんじゃね?w

63 :ローカルルールを廃止せよ!:2005/04/15(金) 21:12:12
>>59
慣性運動系で、座標をどう取るかによるんでない?
月旅行の時は、地球の公転も考慮しないと帰ってこれないだろうね。

64 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 21:14:08
空間ってなんでつか?

65 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/15(金) 21:18:52
>>59
そうだよねえ。
「いま私がいる六畳間と、一秒後に私がいるであろう六畳間は同一でしょうか」
設問は、これでいい。

で、質問が出る。
その六畳間は京間でつか、江戸間でつか?

66 :詐欺師拘留中:2005/04/15(金) 21:22:46
>>64
カント的には「人間が認識する際に、先験的に設定するもの」になるんですかね?
物理学ではどうなんだろう?
まぁ「何もない」って感じなのでしょうか

>ハンさん
ポパーもまた、「この世界はユニーク(唯一無二)である」と言ってるのです
個人個人を見れば皆一人として同じ人はなく個性があり
一瞬一瞬で個人も変化しているものなのでしょう
オレオレも風邪を引いたり悪酔いしたりすると、キャラが変わってる気がするのです
原子も個々において質量が違ったりするのです、個性があるのです

>二酉さん
>この話はもうおーしまい(・∀・)
オケー、黙るのです


67 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/15(金) 21:29:41
少なくともいえることは、現在のポンドと5分後のポンドは、
絶対に同一ではない。5分で20銭も違うことがある。

68 :詐欺師拘留中:2005/04/15(金) 21:32:15
>>67
いや、それはポンドが同一で日本円が変化しただけでは?
などと馬鹿な質問をしてみるのです

こういうお遊びが哲学なんですかねぇ
落ちるのです

69 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/15(金) 21:45:45
>>68
うん。他の通貨の動きをみれば、
それがポンド高なのか、円安なのかはわかる。
で、やはりポンドが変化していることもあるのであって、それはそれは
腹立たしいほど、ほんとうにガッカリするほど、
「おい、ポンド君。君はそういう奴だったのか。実に見損なったよ」
といいたくなるほど同一ではないときがあるのです。
とくにポンド売りのときなど、日々、マイナス金利が
この話はもうおーしまい(・∀・)

70 :イタリア人:2005/04/15(金) 22:11:47
いやー一週間禁酒した後のギネスはサイコーっすよボス!

そうそうこの前、(というか何度かある)バーに行ったんだが。

「へー、大学生? 何勉強してんの?」
「哲学を」
「ああ、あはは、君ね、真理とかね、ないんだよ」

とかうざく絡んでくるオッサン多い。
サルトル来日あたりで実存主義に半端にかぶれた世代かな。
こっちは美味い酒飲みにキテルダケナンダケドナ、ヤメテヨ

71 :イタリア人:2005/04/15(金) 22:19:17
うっひょーまさにスレタイに沿ったレスしちゃったぜ! 


……コテ戻していいですか

72 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/15(金) 22:34:55
>>70
イタリア人ならイタリア人らしく、
「てめえの女房は今頃、山羊と乳繰り合ってるぞ。それが真理だ」
かなんか、いってやろうよ、ね?

73 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 23:26:58
友達思いのお前は今日からツェペリな

74 :ローカルルールを廃止せよ!:2005/04/15(金) 23:34:07
オッサンとサルトルに反応するんだけど、

昔、新宿で酒飲んでたら、産まれも育ちも新宿だっつうオッサンが、
新宿争乱の時、ガキンチョで、学生や若年労働者が、道路のアスファルト引っ剥がして、
こぶし大の塊をいっぱい作ってて、アスファルトの下には土があることを初めて知った。
とかなんとか懐かしそうに話していたよ。

75 :詐欺師拘留中:2005/04/16(土) 07:41:21
>「ああ、あはは、君ね、真理とかね、ないんだよ」

「真理」って言葉は誤解が多いと思うのです
オレオレも哲学を説明する時に「真理」という言葉を使うと、「最近はオウム真理教とか・・」と返されるのです
もう慣れましたけど・・・
「真理」って言葉のもつニュアンスをもっと軽くしたいと常々思うのです
「真理」(Truth)って言葉、みんなとても身近に使用しているのです
英語の問題でよく使用される「TorF」は「true or false」の略なのです
「本当か、間違いか」・・この「本当」の性質について考えてるだけの簡単な学問だと思うのです
(オレオレが簡単に解釈しているだけなのだけど・・・)
もし真理がなければ間違いもないのです(虚偽の存在は真理の存在を必要とする)
それこそあまりにも馬鹿げた主張なのです

「哲学」って何か「秘儀」っぽいイメージをもたれてるのでそれがちょっと嫌なのです
もっとフツーに、チャパツでロンゲのチャラいナイスガイたちがPOPSの話題を口にするように哲学の会話が交わされる日常がオレオレの夢なのです


76 :詐欺師拘留中:2005/04/16(土) 08:04:09
>子供にも共有できるような哲学ー、
オレオレも自分が教育者だったらどうやって子供たちに哲学に触れさせようかと考えたことあるのです
それで思いついたことは
哲学の基本的な精神は、理論に対して「〜の本に書いてあったから」という本などによる権威付けができないところです
だから、そのような権威付けをしないで思考させてみればいいかなとか思ったのです

(あー、ごめんなさい、オレオレは科学哲学なんで)
最近の中学生は科学的知識がひどいので通用しないかもしれないけど
オレオレ「地球は平らだと思う?それとも、丸いと思う?」
子供「丸いに決まっている」
オレオレ「では、なんで丸いと思う?『地球は平らだ』と思っている人にどうやって説明する?」
子供「本に書いてあるから。ガガーリンが見たから。」
オレオレ「そのような理由付けじゃなくて、その人に直に分からせるような方法で説明してみてごらん」

こうやれば子供にも哲学の入り口にもっていけるんじゃないかとか思ったことがあるのです
ただ、子供ほど権力に敏感な年代もない気がするのです
今の時代、教育機関にカウンセラーとかどれくらいいるんでしょうね
オレオレは、カウンセラーを学校に常任配備する必要があると考えてるのです
思春期の若者には、自分で問いを立て自分で答えを出す、
対話を通じて、子供たち自身がそういう作業をしていくことが必要に思えるのです
(現在の教育について何も調べないでしゃべってる勝手な発言ですけど)


77 :詐欺師拘留中:2005/04/16(土) 09:16:42
オレオレの世代は特にそうだったんですけど
バブルがはじける前のインフレ期で、いい大学を出ていい会社に入ればあとは遊んで暮らせる、みたいな風潮だったので
そのせいか中学は、いかにいい高校に入れるか、高校に行けない「落ちこぼれ」をつくらないか、みたいな風潮だったのです
「努力すればいい暮らしができる、努力、努力、勉強、勉強」って感じの雰囲気だったのです
そういう空気が逆に中学生の心を圧迫していた気がするのです
高校に入ってもそのような風潮は変わってなかった気がするのです
「学校というより大学予備校だな」とつくづく思ってたのです
大学以外でも「人生の重大な期間に失敗してはいけない」みたいな意気込みだったのです
正直、学校の教師、特に進学指導の教師については今でも好きになれないのです(彼はそれが仕事だったのだろうが)
オレオレが親しくしてた先生は「長い人生、一度や二度くらい挫折したっていいじゃないか」って感じの老先生だったのです
(まぁ年取って定年まで長くないから、そういう態度をとれたのでしょうけど)


78 :詐欺師拘留中:2005/04/16(土) 09:18:47
オレオレは、学校が生徒の人生の選択に重大な決定を与えると考えるのは学校の奢りな気がするんですよ
フェミニズムの掲げる教育における「学校、母親、地域の三権協力」(このフレーズは事実上、母親の教育責任転嫁に使われてますけど)
母親が携わることができることにも限界があるように、学校が携わることができることにも限界があるのだと思うのです
学校は、生徒たちの学習する意欲を引き出せれば大方の目的は達成できると思うのです
(まぁ、小中学の場合は集団教育や規範教育が絡むしょうけど)
予備校の代わりなんてしなくたっていいと思うのです、どうせ予備校に勝てるわけないし
オレオレはいつも「なぜ教師は試験や入試のことは触れるくせに、勉強の楽しさについては話さないのだろう」と疑問に思ってたのです
現代国語の教科書に載ってる詩だけでも、心に残るものはあると思うのです
教科書でも読み物として十分に面白いと思うのです(オレオレは問題とかは読み飛ばしてましたけど)
大学の友人とも国語教科書にあった作品の話題だけでも十分な会話ができましたし、教科書すら覚えないのはもったいない気がするのです
で、そのような楽しさを教えるのはやはり教師の力だと思うのです
教師はもっと好き勝手しゃべればいいというのがオレオレの考えなのです
自分の好きなものを好きと言って、嫌いなものを嫌いと言って、あとはどこが好きなのか熱く語ればいいと思うのです
「赤は3倍なんだ、だからやっぱり赤なんだ」それこそオタク精神が大事だと思うのです
偏見にまみれてていいと思うのですよ、どうせ好き嫌いなんて偏見みたいなもんですから
そういうのがあると生徒も興味を引くと思うのですよ

なんていうんですかね
生徒に対する進路指導、学習指導への方針が、教師の管理化を招き教師の脱個性化を招いているのではないか
個性のない教師が生徒の個性を伸ばすなどは笑い話にもなりません。教師は生徒の生きた教材なわけですから
などと、教育批判に無理矢理つなげたわけですが、単にマシンガンな気分だっただけで主張はまるでないです


79 :詐欺師拘留中:2005/04/16(土) 10:01:47
ヤバイ、情緒不安定だ、油断した、病膏肓に入る
チーズたんの詩を読解しようと読んでたら、逆に精神不安定になってきたのです
まるで精神分析をしているうちに恋愛に落ちる心理捜査官の気分なのです
何かを渇望する内側の穴へ言葉を流し込んでる気分なのです
まるで言葉を紛らすために長い文章で埋めているような
ハッ、もしやたて読み・・・いや、違ったのです、たて読みで何か書けてたらすごいな
まるで何かにとり憑かれたように脳から言葉が抜けないのです
だらだらと何かを書き込みたくはないけど、なんかだらだらと何かを書き込んでないといられないような感覚なのです
ということで、ちょっとメンヘル板へ休みに行くのです

あと、どうでもいいことですが、苺大福を食べたことを思い出しました
味も思い出しました
おいしかったです


80 :腐敗 ◆lF86EsedsY :2005/04/16(土) 10:54:43
秘儀!
言い得て妙!

語の専門化は哲学の病
しかし、避けられぬ病
とっても重症

81 :詐欺師療養中:2005/04/16(土) 19:33:32
少し楽になりました
春は狂いやすいですから気をつけないと

哲学の語の専門化は重症ですよね
もっと簡単な表現をすればいいと思うのです
難解な用語は哲学を専門家だけの娯楽にしてしまう気がするのです
なにか重大なことが書いてあるとか肩肘張らずに読まないで、気楽に本を読めばいいと思うのです
娯楽なんてそんなものだと思うのです
哲学は最高の娯楽なのです!


82 :詐欺師療養中:2005/04/16(土) 20:02:42
最近は読書の量が減ってるらしいのです
アメリカでも「一ヶ月に一冊ハーレクインロマンスを読むだけで読書と見なす」というアンケートを行ったにもかかわらず
読書率が20%台だったらしいのです
日本でも読書率が落ちているらしいのです
本屋を営む友人や出版社に勤める友人に聞いても状況は芳しくないのです
最近の本は、内容がないものを行間をあけてハードカバーをつけて本を読んだ気分にさせているだけだと出版社勤務のやつが言ってたのです
ネットやゲームなどのコンピューターの進化に伴い、文章による文化、伝統も消えていく感じなのです
本好きの一人として、とてもさびしいのです



83 :メガネ:2005/04/16(土) 23:26:09
最近大学の先生が書いてる人文系ガイドブックて目立ちますね。どう思います?

確かにインクの染みでハイになるっつーのは一時期の伝統なんですかね(言過ぎか)。

戸田山和久『科学哲学の冒険』ほぼ読了。とても健康的でさわやかな本ですね。
科学的実在論(科学と独立した世界の存在と秩序を認め、原理的には、われわれ
は、どの科学的主張が正しいかがわかる、つまり世界のありさまを知ることがで
きる)を高校野球男児のような力強さで擁護する本でつ。よいです。


84 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:23:01
お前に耳を傾けてもらいたくて 俺の言葉は
浜辺の鴎たちの足跡のように 痩せ細ってしまうことがある

蔦のように俺の古い悲しみの中を這っていく
言葉はこうして湿った壁を這いのぼる

言葉たちは俺の暗いねぐらから逃げ出して行く
すべてそこを満たすのはお前だ すべてを満たすのは

85 :詠み人知らず:2005/04/17(日) 02:50:44
>>84
よく分からないけど良い詩だ。僕には書けない。
ただ、群衆の中の孤独や孤高の中の孤独に慣れ親しまないことだ、と思うよ。

86 :詐欺師療養中:2005/04/17(日) 15:43:23
>メガネさん
>最近大学の先生が書いてる人文系ガイドブックて目立ちますね。どう思います?
そうですか?気づかなかったのです
図解哲学とか初心者用の本は多い気がするのです
それだけ哲学に注目は集まっているんでしょうが、「哲学」という名前だけへの注目なんでしょうけどね
正直、哲学がファッションの一部として扱われることには嫌悪感があるのです
もし哲学に本質があるとしたら、それは名前や難しい言葉じゃなくて「問い」そのものだと思うのです

>確かにインクの染みでハイになるっつーのは一時期の伝統なんですかね(言過ぎか)。
そいつはチーズたんに失礼なのです
チーズたんの詩は直接的な表現をしているので、チーズたんの見た真実が垣間見える気がして読解してたのです
オレオレも失礼なやつなのです

>『科学哲学の冒険』
よさそうな本ですね
科学は健康にいいのです!


87 :詐欺師療養中:2005/04/17(日) 15:50:14
オレオレも『論語』を読み終わりました!
西洋の論争の世界に毒されているオレオレにはちょっと読みにくいところもあったけど
かなりおもしろかったのです
個人的には孔子対隠者が興味をひいたのです
徳(道徳?)と政治の関係には大いに考える余地があると感じたのです
だけど何より、少しの言葉でそのすべてを言い表そうとする中国独特の表現がカッコイイのです!
『蒼天航路』の世界なのです
もっと東洋思想を学ぶためにも西洋は封印するのです
議論もしないのです、ポパーの名前も二度と出さないのです、ついでに腹筋もやめるのです


88 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 17:48:26
孤高の中の孤独に慣れ親しみ 俺は職を失った
今日の午後のことだ


“today afternoon today afternoon
どんよりしてるのは空じゃない”
by YOSHII LOVINSON


…マスター、バーボンくれよ。

89 :メガネ:2005/04/17(日) 19:20:31
>確かにインクの染みでハイになるっつーのは一時期の伝統なんですかね(言過ぎか)。
ああ、これは、「インクの染みでハイになる」=読書行為(もちろん自分も含まれています)、
のつもりで言ったので最近の読書人減少についてのオレオレさんのレスへの対応
のつもりでした。チーズさんの詩についての言及ではないです。
誤解を招く表現を使って申し訳無いです。かつ指摘してもらいサンクスです。
詩はおれも読むし、たまに現代詩手帖とか古本で買いますよ。



90 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 19:42:30
>>83
>戸田山和久『科学哲学の冒険』
俺も読んでます(今中断してるけど)。


センセイ ── 哲学って、どっちが常識はずれで極端なことを言うかのゲームばかりじゃないよ。
「われわれは何一つ知らない」という懐疑論とか、「私と世界は一つである」という独我論とか、「すべては見方による」という相対主義とか、
そういった極端な立場が理屈としては成り立つかもしれないってことをとりあえず認めた上で、
それにできる限り対抗して、常識的で素朴なものの見方を、たんに信じるんじゃなくって、議論という形で擁護する。
これって、哲学のものすごくスリリングでおもしろい課題だと思うんだけどなあ。僕はそっちの方が好き。(同書139p-140p)

91 :メガネ:2005/04/17(日) 19:48:11
もし哲学に本質があるとしたら、それは名前や難しい言葉じゃなくて「問い」そのものだと思うのです

これはほんとメタメタ激しくムチャクチャ同意です。
ただ自分にはそのような「問い」がなさそうなのが寂しい限りです。
(そのような「問い」がたまたま哲学と呼ばれるものであろうと、哲学でな
くてもどうでもよい、自分の「問い」に開かれるつーことが大事だよ、
といったのが永井均でしたっけ)

ぼくは非本質的なことで時間をやり過ごすのが好きだったりします(バカだけど)。


92 :メガネ:2005/04/17(日) 19:59:05
>90
そこおもしろいですよね。
ところどころにスッとインパクトのある文章が出てくる。
いまどき哲学による科学の基礎付けが必要なんて言ってる人は遅れてるとか。

93 :詐欺師療養中:2005/04/17(日) 23:59:39
>>88
>…マスター、バーボンくれよ。
バーボンといえばワイルドターキー
またもっていくのです

>メガネさん
チーズたんの詩のはなしはもうやめましょう、誤読すみませんでした

>ぼくは非本質的なことで時間をやり過ごすのが好きだったりします(バカだけど)。
本質なんてあるのかどうか
本質なんてしょせん目立っているだけです
逆に言えば、その人に目立っていればその人にはきっと本質なのです
だから好きにやるのが一番なのだと思うのです
「哲学」というくくりにこだわる必要もないと思うのです
オレオレは「哲学徒」ではないと思ってますし、基本的に趣味で読んでるだけの趣味人です

>>90
>「われわれは何一つ知らない」という懐疑論
ちょっとつっこむのです
デカルト、ヒューム由来の懐疑論は「何も知らない」という態度ではなく、
心を落ち着かせ平静に保つことで自分の誤りを避けるという、君子みたいな態度らしいのです
彼らにとっては恋人の前でドキドキすることも誤謬なんですかね?
フッサールの現象学にも受け継がれてるので、懐疑論は哲学の中では一番の主流派だとオレオレは思っているのです

だけど議論という形で常識を擁護するというのはオレオレも好きなのです
興味をひく文章なのです、今度読むのです!





94 :腐敗 ◆lF86EsedsY :2005/04/18(月) 00:40:26
今夜も半分あきらめてベッドにつくのは
あいつの面影が瞼に居座ってるから
大嫌い、大嫌い、大嫌い。

真っ黒い部屋の真っ黒い闇にいても
目を閉じたらあいつが眩しくてうざい
大嫌い、大嫌い、大嫌い。

95 :詐欺師療養中:2005/04/18(月) 00:59:24
イタリア人の詩はカッコイイのです
強烈な殺し文句なのです
オレオレには詩の才能がないのでゲーテの最後の作品でも詠むのです


真夜中に私は眠っていたが、胸の中では、
思う人恋しの心が覚めていた、昼間に変わらず。
しかも昼間は夜のように思われた−
昼間はいろいろなことがあろうと、それは何だろう?

あの人がいなかったのだもの!私はまめな努力を
あの人ひとりのために忍んだのだ、昼の情熱も
いとわずに。それだけ涼しい夕方にはどんなに
元気づけられただろう!うれしく報いられて。

日は沈んだ。手に手をとって固く結ばれ、
私たちは最後の祝福のまなざしにあいさつした。
目は目にはっきり注がれて言った。
「東から日はもどって来ますとも」と

真夜中に星の輝きが導いていく、
やさしい夢の中であの人の休んでいる部屋の入り口へ。
ああ、私もあそこで休めるようにしておくれ!
ともあれかくもあれ、人生はよい!

つつましき願いよ、友の言葉よ、
この本の中に生き続けよ!

96 :詐欺師療養中:2005/04/18(月) 01:40:00
ゲーテの詩は恋愛ものばかりなのです
それも苦悩ものばかり、若きウェルテルばりに報われないのです
だが、それがいい
そんな苦悩だらけでも「人生はよい」と肯定できるところにゲーテの深みを感じるのです
ヘレン・ケラーも、シェークスピアの多くの悲劇作品にも人生の肯定と希望が描かれていると書いてるのです
(「リア王」のどこに救いがあるのか分からないですが・・・)

有名な芸術作品の多くは悲劇なのです
悲劇は美しいのか、好まれやすいのか、ジョジョでも仲間が死ぬシーンは涙がポロポロ、ナイアガラの滝なのです

要は、...ジョジョは芸術だということなのです!



97 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 02:00:30
(´・ω・`) ウリイィィィィィ

98 :二酉:2005/04/18(月) 22:03:42
>>96
ジョジョといえば最終シリーズ、尻切れトンボじゃなくって?
ここ最近見てないけど、いつの間にか打ち切られたのかしら。。。
論語読了おめれとー(・∀・) 面白かったようでなによりですます。
自分には孔子のあの非凡な平凡さがたまらんですよ。まねっこして五徳を積みたいお年頃でち。

99 :二酉:2005/04/18(月) 22:09:33
>>88
ますたーじゃないけどお酒ドゾー(´・ω・`)つ 日

あの、なんてーか、明日は明日の風が吹くですよ。
次にもっと大きく跳べるように、ゆっくり休んでいってくらさいです。。。

100 :二酉:2005/04/18(月) 22:14:18
大村はまさん亡くなっちゃったんだねぇ。新聞見てぼっくりよー。

101 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/18(月) 22:50:40
>>100
存じあげなかったので、あわててネットで調べてみたんですが、
業界では有名な方だったんですね。ご冥福、お祈りいたします。

102 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 00:43:52
ジョジョはまだやってるだろ?ウルトラジャンプで

103 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 01:15:23
大村はま でググったけど、国語教育関係で有名な人なんかな。

104 :詐欺師療養中:2005/04/19(火) 02:36:30
>>102
スティールボールランはジョジョなんですか?

>二酉さん
>ジョジョといえば最終シリーズ、尻切れトンボじゃなくって?
最後は漫画としてはグデングデンの結末でしたね
ジョジョはもともと人間賛歌がテーマらしいんですけど、人間の素晴らしさを主張するなら運命を否定しなければならないんです
決定論の下で人間賛歌を謳うのは、異なるテーマが同じマンガに共有されているということで二律背反なんです
だけど、そんなすんなりいかないところもまたジョジョらしくてオレオレは好きなのです
どうせ第五部がイタリアが描きたかったからという理由ではじめたのと同じで
第六部は女の子が描きたかっただけなのだと思うのです
それでも、あの世界でもまだジョセフ・ジョースターが生きてたらオレオレは十分なのです
ジョセフかっこいいよ、ワムウとの戦闘シーンが最高なのです!シィーザァァァァァァー!

>孔子
個人的に印象に残ったのは、巻第九、微子第十八 六の
隠者の「世捨て人になった方がましだ」の言葉に対して
孔子が「鳥や獣といっしょに暮らすわけにいかない。
わたしはこの人間の仲間といっしょに居るのでなくて、だれといっしょに居ろうぞ」と答えた部分です
人間くさくていいよ孔子、コーゥシィィィィィィィー!!!


105 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 03:36:43
孔子が生きてたら、中国の反日デモを止めさせるだろうか

106 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 03:41:45
SBRはジョジョでしょ。ツェペリとジョースター、スタンドが出てくるし。
零部か外伝じゃない?

107 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 16:53:35
>>105

やめさせるんならこっちのが効果あるんじゃなかろうか?
http://l-c.hp.infoseek.co.jp/mirror/041610.jpg

108 :詐欺師療養中:2005/04/19(火) 21:59:20
東洋思想ってことで「孫子」買ってきました!
『ポストモダン再入門』と『科学哲学の冒険』、『暗黙知の次元』も買いました
そしたらお金が足りなくて、ガダマーの『真理と方法』が買えなかった・・・orz

>「ポストモダン再入門」
パラパラと読みました
入門書ですから仕方がないのでしょうけど、物理学に対する無理解を感じました
アインシュタインの真理観を整合説と解釈すること(p30-31)は科学哲学に対する無知からとしか思えません
彼は実在論者であり反自然主義、反道具主義としてあまりにも有名だからです
アルフレッド・タルスキの対応説真理観に対してもまるで触れられてません

>「科学哲学の冒険」
ポパーのところだけ読みました
端的に、ポパーに対する誤解です
この誤解は「ポパー神話」と呼ばれ広く流布されているものなので仕方ないとは思いますが
「ポパーの反証主義に賛成しない人でも反証可能性基準を重要なメルクマークとする」とありますが(p83)
これは逆で、ポパーの反証可能性による線引きを誤解して使用している人が多いだけです
また「反証可能性が科学と非科学の線引き」とあるのも嘘っぱちで、ポパーは科学と非科学の線引きをしていません

ポパー好きとしては、ポパー神話にはどうしても一言言いたくなるのでつい書きました
ウィーン学団と交流があったため、論理実証主義とミックスされることが多いのですが
当のポパーの態度は論理実証主義とはかなり違います


109 :詐欺師療養中:2005/04/19(火) 22:04:51
>>105
どうなんでしょう、政治に参加したくても参加できなかった孔子にそれだけの力があるのか
ただ、儒教の立場なら次のように言うかもしれませんね
国際条約を締結したらODA援助でお金を出したら、もう悔いの感情は消えてしまったのかと
「礼」の重視は弊害を招いたのか、漫画の『蒼天航路』でも曹操は儒教に批判的に描かれてましたね

この反日運動は明らかに国際条約に違反しますし、肯定される余地はまったくありません
が、この運動から日本の外交における反省点も見られるような気がします
日本は意識として中国を対等に見ていない外交をしてきたのではないか、これまでの外交を振り返る機会にもなると思います
第二次大戦でもアメリカと戦い、アメリカに屈し、その後の外交もアメリカの方ばかり向いてきた
アジアの超大国でありながら、アジアの一員という意識をまるでもってなかったのではないかと思います
ドイツが敗戦後、ユダヤ人に対する行為から今後100年は許されないだろうと考えて、その件に関しては敏感かつ慎重に外交を行ってきたのに対し
日本は、アメリカやヨーロッパなどの先進国の方ばかり向いて、対アジアにおける外交(例えそれがパフォーマンスであっても)を疎かにしすぎたのではないかと思えます
「外交の9割はパフォーマンスで中身は10%だ」とチャーチル元英首相は言ってたらしいのです
日本は中身ばかり重視しすぎた感じですね

オレオレは、このデモは中国に対して、特に中国の政治に口を出せるいい機会だと思うんですよ
起きた結果の責任とかをどうこう言わずに、その出来事からよりよい未来を産み出す力を日本の政治家に求めたいです
別に日本に限らず、あらゆる政治家に求めたいですけどね

110 :詐欺師療養中:2005/04/19(火) 22:51:34
「ポストモダン再入門」ひどくないですか?

もし、この本の第1章に書いてあることがポストモダンの前提ならば
僕はポストモダンを子供の遊戯以下の代物と思ってしまいます
彼らは哲学書を読まないで哲学をはじめたために狂気に陥ったバカ、2ちゃんの素人以下の存在に思えます
「人間の認識しうるものしか対象としなくてよい」(p35-36)という主張がそのまままかり通っているのも馬鹿らしいとしか思えません
(おそらく、そんなものは構造主義哲学以外に存在しないからです)
物理学でも経済学でも人間の認識できない前提、もっと言えば端的に偽であるテーゼが導入されてます

また、「人間は絶対普遍の真理に到達することができない」という土台が
学問や科学の探求が絶対普遍の真理の探究だと信じる人には受け入れられない(p38)というのも
かなりぶっ飛んだ結論です
というのも、探求主義者は「いかなる(非分析的な)言明も不確実である」というテーゼから出発しているからです
このテーゼは近代哲学の出発点であると僕は考えますので、やはりポストモダニストが本をどれだけ読んだのか疑問が消えません

少なくともこの本においては、
(その口調に反して)、著者は探求主義のロジックを理解してませんし、ましてやそれを批判することもできていません
せいぜい彼に言えることは「探求しなくたっていいだろ」「哲学しなくたっていいだろ」という自分の存在を、当のポストモダニズムで擁護することだけです
ポストモダニストのためにポストモダンが存在している
共有しうる土台の模索のために「経験の確実さ」という土台を確固たるものにしようとしているという
目的のために目的に反する行動をとるのが僕には滑稽に思えます

彼らの主張がパラドキシカルなものであり、にも関わらず存在することの重要性は認識していましたが
この本におけるモダニズムへの批判は
「『地球が丸い』なんて考えるやつは馬鹿だ」と勝ち誇って笑いものにするのと同じほどの無知に満ちています

ポストモダニストが道化を演じながらも
「それは先進国や科学の発展したコミュニティの内部にいる者の傲慢だ」と指摘するならば
まさにそのとおりではあるのですが・・・・
僕には、彼らが道化を演じているのか、本当に道化そのものなのか、分からなくなってきました


111 :メガネ:2005/04/20(水) 01:11:50
>オレオレさん
物理についての指摘は参考になります。
その手の素養があるとやはりアラがいろいろあるようでナルホドと思います。

>「ポストモダン再入門」
キビチイですね。おれいいと思ったから薦めたんだけどダメポな本
薦めてもうしわけないです。安くないわけだし。もしかしたらガダマー
買えたかも(涙。何か申し訳無い。おれはまだ読んでないんで評価保留です。

>彼らは哲学書を読まないで哲学をはじめたために狂気に陥ったバカ、2ちゃんの素人以下の存在に思えます
たぶんわたくしはこの程度です。ただ狂気というのは全く信じてませんけど。

>「『地球が丸い』なんて考えるやつは馬鹿だ」と勝ち誇って笑いものにする
こういうのがくだらないのは全く同感です。

ジョージ・ウィンストンここ何日か聴いてます。輸入版が一曲多かったので
そっちにしました。普段ピアノはクラッシクしか聞かないのでかなり新鮮で
す。この手のインストで全曲聴かせるのは難しいと思うんだけどかなり成
功しているのではないかと思ったでつ。あっそだautumnの方を買ったです。


112 :詐欺師療養中:2005/04/20(水) 01:52:56
「ポストモダン再入門」の1章と4章、5章を読みました
2章、3章はこれからも読まないでしょう
今までのポストモダン観が変わりました
読み終えると同時に、ポストモダンがあえて道化を演じているのではなく
むしろ現代の病に冒された道化であるように思えてきました
この本に書いてあるいくつかの言葉「真理」「自由」「正義」「啓蒙」、これらの使用法がとても幼稚に思えたからです
おそらくそのような言葉遣いをする者との対話がポストモダンという病を発生させたのだろうと思うと
同じ病人を発生させないようにする必要性を感じます
(「〜する自由がある」という表現が唐突に出るのが、まぁフランスらしいというか・・
もう少し注意して使用してほしい気がします、おそらく何も言えてませんから)

また、ポストモダンの根底には悲観主義があります
多くの楽観主義に対する否定の引用が指すように、楽観主義の立場はポストモダンと両立しません
ポストモダンの立場をとる限り、彼は楽観主義に後ろ足で砂をかけなばなりません
(もっとも、「ポストモダニストが拒絶することに時間をかける」と書かれている、基礎付け主義、普遍主義に関しても
今の時代にそのような立場をとるものなどどこにいるかは存じませんが・・)

メガネさんとの最初の対話の際に
リオタールの『ポストモダンの条件』から「もはや楽観主義に戻る必要はない」というセリフを引用したとき
(もちろん、これは自然主義的誤謬ですが)
メガネさんが「そんなこと書いてあった?」と乗り出してきたことは今でも記憶に残ってますが
これはポストモダンがポストモダンであるために必要な土台でもあるように思えます
同時に、多くの批判が合理主義の一部しか批判できないことは
批判に耐えることができた理性を使用しつづけることを肯定できる理由付けにもなります
ポパーの思想の力強さを感じるとともに、「問いの共有は本当に意義がないのか」という新たな課題を感じます

この本を読むことで、この本を引き合いに出して「ポストモダン」という言葉を使用して語ることができる
これは僕にとって大きな収穫でした
紹介、ありがとうございました

113 :詐欺師療養中:2005/04/20(水) 02:28:55
>>111
>メガネさん
>キビチイですね
すみません、感情的になってしまいました
ポストモダンが成立する要素は分かるのですが
その導入部における「真理」批判がいくらなんでもひどすぎると感じてしまったので、つい・・・
絶対普遍的真理なんてものが得られないものであることはおそらくほとんどの哲学者は知っていると思うのです
それを「得られないから」という理由で「真理なんてない」と主張するのは
2ちゃんで哲学を揶揄するスレッドを建てるのと同じ態度にしか見えなかったのです
僕は、別に哲学書を読まないとダメだとは思わないんですが、興味があるなら本を読もうと自発的に考えると思うんですよ
批判するならば当の批判相手の本を読むのは当然だと思うのです(自発的にそうなると思うんですよ)
哲学でも真理には多くの見解がありますし、この本の1章では対応説真理をおそらく批判してたのでしょうが
それがあまりにもひどく思えたのです
特に僕は「真理」という言葉はその名前がキーワードとなって思考を発展させると考えているので
(この見解は科学哲学ではけっこうポピュラーな気がします)
物理学者を引き合いに出して科学哲学全部を馬鹿にするかのような発言にカチンときてしまったのです
許してください

>狂気
僕個人は「狂気」「狂人」と呼ぶものがあるんですよ
「自分は死にたくない」と言いながら自発的に自殺しようとする人
論理が完全にない人間(おそらく存在しうるでしょう)
これらには「狂人」という印象を僕個人の心の中で貼るでしょう
これは僕が"first order logic"を基本的な前提としているからです(もちろん対話の可能性はあります)
また、「狂人」というカテゴリーに入れるかどうか迷っているタイプの人間もいます
食肉人種です
これについては答えをまだ出せてません
「狂気」という言葉が今の自分の立場、コミュニティから他者に向かって発言されるものであることは分かりますが
安易に「狂気はない」と言える段階には僕は達観してないのです

114 :詐欺師療養中:2005/04/20(水) 03:10:34
>ジョージ・ウィンストン
気に入ってもらえたなら何よりです
ちなみに、本人の生ライブよりCDの方ができがいいと僕は感じてます

再度になりますが、僕はメガネさんの知識量、本への精通は尊敬してますし、
哲学に素人もなにもないとは考えています
興味があればそれでかまわないとは思うのです(これは玄人に失礼かな)

ただ、言葉や問いは必須なわけで
「なぜ言葉を使用して考えるのか、そんなことは無駄なのではないか」
「なぜ世捨て人のように、もしくは獣のような生活をしないのか」
「なぜ欲にしたがって何も考えずに生きないのか」
「決定的答えなんて得られないのだから問いを立てることなんて無駄なのではないか」
と問うことは哲学的(?)でなくとも、少なくとも道徳的な問いかもしれませんが
現実に問いを捨て、そのような行動をとっている人間がそうとは思えないんですよ
2ちゃんの例を出したのはそのような意図からです

現代において、異なるコミュニティ、異なるコミュットメント(傾倒、信条)間における相互理解は
大きな課題だと思うんですが
少なくとも僕は、問いの共有が解決をもたらしうる(あくまで可能性です)と考えています
ポストモダンと呼ばれる思想が、安易な解の共有を批判するだけでなく、
議論の無意義さを主張し、その実践から問いを共有しないならば、
僕はこれほどの害悪な思想はないと思うんですよ


115 :詐欺師療養中:2005/04/20(水) 06:48:47
うんにゃー、べらぼうに酔ったのです
哲学書にいい音楽(ジョージ・ウィンストン)、そしてウォッカのロックはきくのです
あれからポストモダンに対する評価を変えたのです
2章や3章を読んで、土台こそ明確に違うものの「真理はない」というひとつの土台から多くの論争と評論
特に芸術作品や建築においてそのような文化をつくってきたことはすばらしい知的業績だと思うのです
オレオレは論争の世界でそのような活動がおきたら激しく批判するでしょうけど、その外ならばとても面白いと思うのです

ただ、ポストモダニストは待つのがつらくないのかなと思ってしまうのです
ガダマーが「わたしは知と科学と真理を支配している客観的認識の理念を、参与・参加の理念によって補完することを提案したのだ」とあるのです
ユートピアの意義を唱えることはとても意義があるとしても、自ら参加することでつぎはぎ的でも良くしていきたいと思わないのでしょうかね
「今」と隔絶された遥か未来に「真理」を置いたとしても、具体的な接近のロジックがないのはつらいと思うのです
オレオレも待つのがつらいので酒に溺れてしまうのです(涙

>メガネさん
ガダマーのことは気にしないでください
単に『真理と方法』を買いにいったのに、『詩と対話』『ガダマーとの対話』を買ったからお金がなくなっただけなのです
オレオレの自己責任なのです


116 :メガネ:2005/04/20(水) 07:43:52
>オレオレさん
>「ポストモダン再入門」
言葉はキビシイですがオレオレさんの評価でたぶん合っているんだろうと思います。
確かにこの本は自分に都合の良い藁人形叩いているだけのようです。

>僕はこれほどの害悪な思想はないと思うんですよ
ぼくも全くそう思います。確か一回目の時ぼくは、
「物理の勉強は健康にいい」とか「言っていることとやっていることが一致している人を
見た時、自分は驚いて<しまっている>」とかいっていたと思います。
この当時のかなり前から自分は、この手のもの(ポストモダン関係)からホントに手を引
こうとかなり真面目に
考えていました。この手のものに表面的にでも関わり続けることで自分の人生がダメダメ
になりそうで心の底からゾッとしたことを覚えています。自分の人生の時間が有限であることを意識
させられた時(ホントに時間て有限なんだな。ビックリw)、こんなのに関わって時間を無駄に
したくないと切実に思いました。でも微妙に魅力は感じる。棄てられない。
 でもやっぱり健康に悪いと感じたし、棄てたかったんだよねぇ。
 で、自分の食い扶持稼ぐ勉強を兼ねて数学・物理の勉強(レベル激低いけど、しょうがない)
を仕事の合間少しづつ始めた訳です。
そうすれば、自然と、いやがおうにも、気づいたら文学的なレトリックから距離を取りだすん
じゃなかろうかと(正攻法にポモのダメさを列挙してもダメそうだったので)。
でチョコチョコやってると、それで見込みどうりそのような感覚になってきて、その時は、
心中「よっしゃー」とか思いましたね。しかもその感覚は新鮮だったし、文学畑のよくある
「科学者はほんとの自然をとらえてない」というのもとてもアホらしく感じてきてました。
科学者ほど自然の神秘に驚いている人はいないんじゃないかと思ったなぁ。
「ご冗談でしょう、ファンイマンさん」も読みましたよ。最後の「カーゴ・カルト・サイエンス」
には胸を打たれた。たまにそこだけ読み返します。
そのような行為によって、いままで魅力を感じていたものが、しだいしだいとどうでも良いもの
と感じられていくのはなかなか不思議だったよ、ほんと。

117 :メガネ:2005/04/20(水) 07:44:35
で、基本的にぼくは、今でも、出来ればさらにこれからもずっと、このラインです。
ただぼくの場合はちょっと距離間がとれなくてさらに哲学・文学全部?から距離を取りたいという
欲望があったのです。「哲学は役に立たない」とはそういう実感の表出であってそれだけ
のものです。ただなにかのイズムをバックにしたものではなく自分で手掴みで得た感覚だ
と思う。このへんのことを考えてるときはホント真面目に考えてたよ、おれなりに。
つーか今おれは過渡期なのかwはづかしい。本もかなり処分したしなぁ。
数学・物理の勉強で得られる<感覚>は得がたいもので毎日は出来ないけど向上心がある限り
一生やりたいとは思ってる。思ってるだけか。でもおれの年齢でポモから抜けられそうなのは、
普通なのか?それとも運がイイのか?どっちだろ。
 
「ポストモダン再入門」これを本屋で見たときはやっぱおれはうれしかったのかねぇ。
まだまだ自分も未練がたちきれてないのか。
オフ会も行くのやめようって思ってたんだよね(とかいいつつ集合場所3時前に行ってるしw)。

でも↑で書いたことってやっぱ凡庸なことなんだろね。参考になれば良いでつが。
 
あ、あと「哲学は役に立たない」とかのスレ・レスはおれは一切関わってないでつ(一応)。
答えてないこともあるし舌足らずだけど一応これでいいかな。
オレオレさん、日々の研鑚を応援しています。
つーわけで消えよう。スルーしまくってください。仕事だ!

118 :詐欺師療養中:2005/04/20(水) 21:31:24
>メガネさん
なんか誤解されてるようなので謝ります
言葉が過ぎました
批判的なのはポパー主義者の癖です
ポパー主義はポパーの教え
「われわれは最も敬意を払う理論にたいしては大いに批判的な態度をとるよう努めなくてはならない」
を守って、できる限り批判的に読もうとするのです
去年はポパー生誕100年だったんですけど、ポパー研究会もポパーの著作『歴史主義の貧困』を批判的に読むという課題を出したりしてるのです
フォローするなら、この本はポストモダニズムを分かりやすいようにモダニズムの形を借りて説明するものであり
そのために1章において物理学者を馬鹿にするのは、同時にそれが今までのモダニズムのもつ欠点でもあったのだと思うのです
ポストモダンが「真理がない」という前提から出発していることは適切ですし
グル先生もこの前提が到底受け入れられないことを指摘していました
僕が読む限り、多くの著作ではポストモダンは相手にする必要がないという態度をとってました
しかし、「真理がない」という言明はそれ自体論理的に矛盾しているわけではありませんし
イギリスで学生に哲学史に残る哲学者アンケートで4位にニーチェが入ってたことを考えると
このような反理性主義について触れないで置いてよいのか、という気がします
「われわれが理性を使用することに誤りはないのか」という問いのためにも、このような主義思想の存在はとても意味あることに思えます

ポパーは意味境界基準を提出してます
・批判不可能なもの→無意味
 批判可能なもの→有意味
僕がポストモダンに批判を向けるのは、ポストモダンの内容が有意味であると感じるからの行為であり
決してポストモダンを駆逐したいわけではないことを承知してください

僕は、個々人が何を信条としてどのような行為を選択するかは個々人に委ねられるべきだと考えています
僕が擁護したいものは「言葉の世界」です

119 :詐欺師療養中:2005/04/20(水) 22:11:48
>ポストモダンは害悪
解の共有が馬鹿らしいという意味ではポストモダンのある種の意見には賛成です
このスレでも書きましたが、僕は合意に達さないほうが有益であると考えています(議論の上では)
しかしながら、この本では、「議論に意義がない」(p39)とあるように、
問いの共有そのものに意義がないとされています
それ自体を「何が問題なのか?」と1章で問題提起することは意義があるでしょうが
「信頼は行うものではなく発生するものである」などは、井上先生の言葉を借りれば
「答えだけを欲する受験生根性」「切符をなくしたかもしれないと探している人に『君の悩みは切符が見つかれば解消するよ』と言う行為」です
僕がポストモダンを害悪だと考えているのはこの部分です

ポストモダンは理性が無条件に信頼するに値しないものであることを指摘してくれます
それは意義ある問題提起であるように思われます
しかし、騒ぎすぎです
僕は、ポストモダンは哲学における2000年問題のようなものだと感じます
「何がおきるかわからない」コンピューターが人間の知性の及ぶ範囲を超えてしまったことは不安なことでもあるでしょう
しかし「何が起きるか分からない」「もはや知性は死んだのだ」と大声で叫ぶ人間に僕は蹴りを入れたくなるのです
「パニックが起こるかもしれないことが2000年問題の一番の不安」と当時称されたように
そのような行為は2000年問題を解決しようと頭をひねる人たちに対して、何よりも失礼な行為に感じるのです


120 :詐欺師療養中:2005/04/20(水) 22:15:12
>あ、あと「哲学は役に立たない」とかのスレ・レスはおれは一切関わってないでつ(一応)。
例として出しただけなので問題ないです
まったく責めてません
僕はそのようなスレがあったっていいと思うんですよ
問題提起ができているわけですから
僕が嫌悪するのは問題提起ではなく問題を捨ててしまうことなんです
隠者は、彼が隠者の論理を放つからこそ意味があるわけであり
彼がロジックを捨てて隠者と化したら、それはもう無意味だと思うのです
孔子が隠者と気づかずないふつうの百姓として生きてしまったら孔子は彼を「小人」と呼んでしまうのではないでしょうか
「哲学がくだらないのではないか」と問うことは意味があるかもしれませんが
「哲学なんてくだらない」と言い放ち、渋谷の日常に埋没してしまうことに僕は価値を見出せないのです
僕はオフでのメガネさんの意見を面白く受け取ってました
だけどメガネさんがその言葉を実践してオフにこなかったらとても残念に思ったことでしょう

僕自身は理論と実践を合わせたいと考えてますが
理論と実践が両立しない者に対して、それを理由に不当性を指摘することはできないように思われます


121 :詐欺師療養中:2005/04/20(水) 22:26:42
なんか批判的ですけど、個人的にはポストモダンを擁護したつもりです
批判することは擁護することとほとんど同じなんですよ
などと馬鹿なことを言ってみるのです
これが批判的合理主義のスタイルということで、その存在を許してください

122 :二酉:2005/04/20(水) 22:47:59
>>103
ぴんぽんぴんぽーん。国語教育業界のすごいしとれす。
ものすごい勢いで教材を手作りして実践してったしとなの(・∀・)
去年も講演会とかで各地を回ってらしたし、すごくバイタリティのある方でしたのよ。

>>104
>ジョジョ
ごっめーん。そこまで深くはついて行けないやー(・∀・)テヘ

123 :詐欺師療養中:2005/04/20(水) 22:58:00
>ごっめーん。そこまで深くはついて行けないやー(・∀・)テヘ
・・・・・・・・・orz
どうせオレオレはjojoヲタですよ


124 :詐欺師療養中:2005/04/20(水) 23:30:40
ブルサンonチーズオンクラコットandワイン
ウマーなのです
個人的にはナビスコのプレミアムクラッカーの方がウマーなのです
ブルサンうまいよ
酒ばかり飲んでるせいでぜい肉がついてきた気がするのです
ヤバイのです


125 :詠み人知らず:2005/04/21(木) 00:45:10
国文学ともなれば、(知らないなりに、)いろいろと切り口があるんだろうと想像できる。
でも、国語、現国だと存在論的差異じゃないけど、普段話したり聞いたり読んだりしている
余りに身近な言葉なわけで、さてはて、一体何が問題・課題になるんだろう?

國文学「日本語の常識Q&A」の
Q「国語教育と日本語教育とはどこが違うか?」に
A「・・・学校教育における国語教育は、これらの音声言語能力を前提に、
読み書きを中心に進められ、算数、理科、社会といった教科が学べる
学習言語を身につけるべく内容が工夫されている。」

126 :詐欺師療養中:2005/04/21(木) 03:33:14
なんか最近長文ばかりだったので反省しきりなのです
チーズたんが謹慎してるっぽいので、謹慎を解いて出てきてほしいのです
オレオレも自重するのです
そうそう、『ガーダマーとの対話』からガダマーの「伝統」概念についてのガダマー自身の説明があったのです
チーズたんには興味深いところだと思うのです
ついでにハイデガーとの関連にも軽く触れていたのです
興味あれば今度貸すのです


127 :二酉:2005/04/23(土) 00:24:27
やうー。学年の歓迎会があってやっと帰ってきたおー。
哲板に来はじめた十代後半から、自分の目的は自分以外のしとを知ること、
思考の類型のサンプル蒐集だったわけですが、社会に出ると(そこもまぁ
ある意味閉鎖的な環境であるわけだが)各人各様の思惑があって動いているのだな、
と再確認した次第。

本日の教訓:諦めた時点で負け。怯えた時点で奴隷決定。

128 :二酉:2005/04/23(土) 00:25:50
飲み放題のめにゅの上のほうからかぱかぱ飲んでったせいでちょこっと酔ってるかも。
てへ。。。(*・∀・)

129 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 00:39:20
自殺はするなよ。

130 :詠み人知らず:2005/04/23(土) 01:16:59
苦手だった(今もかもしれない)国語教育での実務者から見た課題って何なんだろう?
>>125は、そんな疑問でした。

>本日の教訓:諦めた時点で負け。怯えた時点で奴隷決定。
なんか穏やかじゃないなぁ。でも、弱音?を吐ける段階はまだ大丈夫、きっと。

131 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 11:06:50
明るい奴隷でも目指そうか……

132 :オレオレ詐欺:2005/04/25(月) 02:52:31
>>127
>再確認

>諦めた時点で負け。怯えた時点で奴隷決定。
オレオレの青春時代は漫画の「スラムダンク」が流行ってたのです
安西先生の「あきらめたらそこで試合終了だよ」はもう大流行だったのです
暇があったらバスケばかりやってて
「あきらめたらそこで試合終了だ!」と叫んでは3ポイントばかりうってたのです
そしてジリジリと点を離されていったのです

教訓:諦めないことと自暴自棄は違う

長島監督の言葉はサイコーなのです
レポ「中日に3連敗で優勝が遠のいてしまいましたね」
監督「んー、ネバーギブアップしない精神でがんばります」
その年は長島監督の言葉どおり中日が優勝したのです

オレオレもネバーギブアップしない精神でがんばるのです!


133 :オレオレ詐欺:2005/04/25(月) 02:57:52
>二酉さん
「諦めたら負け」ってことは
諦めないで賭けにすがる男のロマンチズムを分かってくれたってことッスか?
二酉さんの言葉は今でも耳にこびりついているのです
「男ってほんとに賭けとか好きよねー」(→↓)


134 :オレオレ詐欺:2005/04/25(月) 03:56:20
「ポストモダン再入門」に対して激怒しちゃったんですけど
あれから反省しているのです
自分がなんで怒ったのか、どの内容の部分に怒ったのか、分析すべく何度か読み返したのです
で、まとめたんですけど、歴史や帰納と関係してものすごい長文になるので割愛するのです
簡単にまとめて、今度はもっと距離をとってポストモダンを擁護しようと思うのです

とりあえず、「真理はない」というテーゼは、言うなれば「証明できない偽」なんですけど
このような土台を仮定した上でその上に知的文化を構築するのはむしろ面白いと思うのです
それは数学で言う虚数と同じくらい有意義な試みだと思うのです、芸術的にも、文学的にも。
土台だけを見たり歴史に対する誤解などの指摘から「ポストモダン」と呼ばれる活動を非難するのは良くないと思うのです

バートランド・ラッセルの言葉に
「論理的矛盾を犯した発言に対して、我々が彼にその発言の取り下げを強要することはできない」
とあったと思うのです(もとの文章を探したけど見つからなかったのです、もしかしたら全然違うかも)
オレオレの好きな哲学者たちが言葉に自らの存在のすべてを賭けるのは、そのような文化的な土台の上にコミュットしてきただけであり
その土台が確固たる普遍的基盤でないことは自覚する必要があるように思えるのです

もっとも、カール・ビューラーの言語機能論など(もしくは、ポパーの言語四機能説)から
言語-非言語の間に必ずしも文化相対主義が言えるわけでもないように思えるのです
ただし、これらの理論がそのような言語中心文化の土台から生じたものであるわけですから
それをもって文化相対主義を否定することもできないように思えるのです


135 :オレオレ詐欺:2005/04/25(月) 04:00:40
決してポストモダンはそれ自体で否定されるようなものではないと思うのです
ただ、この著者は物理学者をとことん馬鹿にして、
哲学的知識が無い人間が読んだら哲学を大きく誤解してしまうような文章を書き
ついでに、知的遊戯への批判から「マルクス主義の実践」を密輸入しているように見える(これはまだ確証がないですけど)
(ちなみにオレオレはマルクスの名前だけで否定される風潮は嫌いです)
そこらへんから怒りを感じたのだと思うのです
ついカッとなってしまったのです

メガネさん、どうもすみませんでした
できることなら、また対話したいと願ってます


今日はお笑いライブを見てきたのです
笑い転げたのです
お笑いに対して「言葉の使用が間違っている」とか、つっこむのはみっともないわけで
こういう本に対して笑えずに怒ってしまうのも気づかないうちに傲慢になってたからなのかな、などと疲れた腹筋をさすりながら反省したのです


136 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 04:07:12
で 誰のライブ?
何組もだったら気にいった奴で

137 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 10:57:12
先生、俺は哲学がやりたいです……

138 :オレオレ詐欺:2005/04/26(火) 01:34:34
>>136
インディーズなのです
知人のライブなのです
演劇とか音楽とかやってる知人が多いのでいろいろと顔出しに行くのです
今週も知人の舞台に行くのです

個人的にウケたギャグ

「一発ギャグいきます
右から左に流れるように・・崇!
左から右に流れるように・・・・崇!
・・・・・・・・・・・・(客席が長い沈黙)
スベらない崇!
・・・・・・・・・・・・・・(沈黙が続く)」

突っ込みも客席の笑いもない静けさの中で、笑いを我慢するオレオレの声だけが漏れてたのです


139 :二酉:2005/04/27(水) 18:15:01
>>125
私見ですが、国語教育で育成するのは、日本語の運用スキルだと思ってますです。
んーと、例えば芥川や谷崎の作品を知っているからといって、
我々皆が彼らの様な文章を書けるかといったらそんな事はないわけで。
また日本語を母語としているからといって、実際に生活で使う語彙だけでは
満足なコミュニケーションはできないです。その不足分を補うのも国語教育の役割かなぁ、なんて。

自分の感情や思考を言葉で伝達する、また他人のそれを解釈・同調するっていう
実際の経験・技術を養うのが主眼なんではないかなぁとか思っておりますです。
身近な言葉だからこそ、見落としがちなんですけどね。。。

140 :二酉:2005/04/27(水) 18:19:50
>>129
あいがとー!(・∀・)ノ
今のところ生徒とうまくやってる感じなのでだいじょぶかもかも。
なんか、他学年での知名度が妙に高いんですけど・・・なんでだ・・・。

>>130
やー、実は割と穏やかな意味だったりするれすよ。書き方悪かったれすね。てへ。。。
怯えってゆーのは、それを認めた時点でナニかの力に屈してるって
ことらよなーとか思ったことがあったのです。子供らはそういう恐怖心ってーか
猜疑心を敏感に察知しますので気が抜けないなぁとか、怖がったら信用してないって
ことだよなぁとか思った次第(・∀・)

141 :二酉:2005/04/27(水) 18:21:58
>>133

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |   
     |        | ∧_∧ |   |   
     |        |( ´∀`)つ ミ |   
     |        |/ ⊃  ノ |   |  【男のロマンチズム】
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   


142 :二酉:2005/04/27(水) 18:30:47
ってーかさ、諦めない、ここまでは悪くない。自分にも理解できる感情です。
でもなんでそこで「賭けにすがる」の?(・∀・)

こういうバクチの試行可能回数はえてして限られてるわけで、
賭けに勝つ確率に影響を与えてないならすがるだけ無駄じゃないかと。
ロマンというより短慮、無謀、不覚悟なんでないの?
最終的にその賭けに勝つ気がほんとにあるのか?
とか思っちゃう乙女心ですよ(・∀・)イヒ

143 :二酉:2005/04/27(水) 18:49:18
(´-`).。oO(あー、明日行けば連休で今月もおしまいなんだなぁ)
と5月の行事予定表作っててしみじみ思った。
あっという間だたよ、4月。

144 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 19:49:00
>>142
> ロマンというより短慮、無謀、不覚悟なんでないの?

ってーかさ、ロマンの意味が違うわけさ。
ある種の男にとってはロマンってのはつまり「短慮、無謀、不覚悟」そのものなわけさ。


145 :二酉:2005/04/27(水) 20:09:30
>>144
なるほど!!11!(・∀・)
すんごくよくわかったwww
わかったけど共感はやっぱしできないやー(´∀`)ハハハ

146 :詠み人知らず:2005/04/27(水) 21:54:24
>>139
米国などでは、低学年の授業でもディベートをするそうですね。

>>140
なんだ、そういう意味だったですか。
成長過程にある子供や若い人たちと同じ目線で対応するのは、
余程の人格者や優秀な人でないと難しいように思ったことがあります。
目上、目下(例えば、ここは教室、私は教師、あんたらは生徒)てのを
はっきり態度に出した方が、相手も応対しやすかったりするようです。

147 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/27(水) 23:07:23
賭け事なんか短慮、無謀、不覚悟にすぎないよ、オレオレ君。
私は競馬、競艇、パチンコ、賭けという賭けは一切やらない。
為替では10万円ほどの含み損が出ているけど、これは賭けじゃない。
これは「投資」ですから。

148 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 04:19:13
この汚物をどうにかしてくれ。


273 :ソーゼージマフィン :2005/04/28(木) 04:11:12
クソ!
とりあえず、個人の信条に口出すルールはクソ
ルールは個人の行動に口出すもの

LRをたてれば争いがなくなるとか思ってるやつ、考えが甘い
LRは個人の信念、蔑視などに口を出さない
特にここは、開かれた公共の掲示板だからな
マイ哲をバカにしていいんだよ
学哲をバカにしていいんだよ
「出てけ」と言ってもいいんだよ
あるのはルールによるカテゴリ違いの誘導と削除だけ

それから、「投票反対」とかいう馬鹿げた意見は無視しろ
選挙でも国会でも「投票反対」は主張しようがない
「投票反対」は自治団体の内部に存続する限り言えやしない
投票の日程や方法への批判はOK
だが、「投票そのものに反対」と言うやつは「俺がルール」と言うも同然
氏ねよ、マジで


149 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 04:22:27
このオレオレ詐欺は、好き放題言っているが、それでいいのか?


147 :ソーゼージマフィン :2005/04/27(水) 12:59:58
ついでにいうと、この議論スレで「正当」「不当」という言葉を使うやつ
おまえらいっぺん勉強しなおして来い
何がしらかのルールを正当化しようとするな
テキトーに出して、おかしいところを指摘してもらって、それをもとに改良すればいいだけ
「哲学とは何かを明確にしろ」とか言うやつ、大学入り直せ
「哲学」は直訳すると「知を愛すること」だぞ
この板にどれだけ知を愛しているやつがいるんだよ
無人になっちまうぞ、ボケ

最後、哲学板にLRを敷こうとする行為は「なんでも哲学」が正当化できるなら否定できる
俺を否定したかったらやってみろ
「なんでも哲学」ではないなら、哲学でないものはあるんだよ
それらにはそれ相応の板に行ってもらうのがスジ


悩みごとを解決したい→人生相談
個人の考えを垂れ流したい→主義主張
哲学ぽいアニメ、ポップス→サブカル
神の中身について語りたい→宗教、または、主義主張
〜を哲学する→時事ネタ
おっぱい→エロ
一発ネタ→ラウンジ

こんな感じなら問題ないだろ


これだと君ら全員出て行くことになるんだけどね。


150 :オレオレ詐欺:2005/04/28(木) 05:18:37
>>149
>これだと君ら全員出て行くことになるんだけどね。
ルールは人を追い出せないのです!

「教育学基礎論」の講義か何かで、先生が義務教育における規範教育の意義と現代規範教育における問題について講義してたのです
小中学校における校則には意味なんてないのです
むしろ無駄なことに意味があるのです
「ルールを守る」ということはどういうことなのかを校則の中での集団生活を通して学ぶものなのです
しかし、現代では「教育のための校則」ではなく「学校の管理のための校則」となっているのです
ここに規範教育が当初の目的から外れた実情となっていると講義してたのです

「目的」というのは価値なのです
目的が現実に先行しているのです
現実と目的の相互関連の中で、理性的な人間はは自己研鑽をし現実も研鑚できるのです

自由とは規範の選択において自由なのです


151 :オレオレ詐欺:2005/04/28(木) 05:56:55
>>149
とりあえずですね
オレオレの家系は祖父の代から法律関係なのです
ついでにオレオレは数学が好きで、歴史上の数学者をとても尊敬しているのです
もちろん科学も好きなのです、科学哲学はまじめに勉強したのです

だから、「法」概念に対する誤解や「法(Low,Rule)」を尊重できない奴は大嫌いなのです


152 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 06:16:02
>>150-151
お前の親父が法律関係だろうが知らないっての。
ただ、もっと整理して文を書いてくれよ。
なに言ってんのか分からないからさ。


153 :オレオレ詐欺:2005/04/28(木) 06:35:57
>>152
くっそー、仕方がないので黙るのです

ただですね、「窓を空けてくれ」と言った人は「今、窓が閉まっている」という文章にコミットしているのです
対話の中で発言者は形式論理のルールに実践としてコミットしているのです

あー、もういいや。あきらめよう
オレオレもポストモダニストになるのです


154 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 06:40:35
当たり前のことを言うが、俺はここでひそかにアジを飛ばすことに腹立たしく見ている。
その点では本当にお前らには出て行ってほしいと強く願っているよ。
お前ら早く消えたら?


155 :オレオレ詐欺:2005/04/28(木) 07:53:16
>二酉さん
>>142
>ってーかさ、諦めない、ここまでは悪くない。自分にも理解できる感情です。
>でもなんでそこで「賭けにすがる」の?(・∀・)
「真剣でありたい」と願うからです

もとの話の文脈は、「オレオレの自殺した友人に対してどうして相談してくれなかったのか」という話題で
二酉さんが「話したとしてなんになるの?自殺したのはその人の選択だ」みたいな意見に対して
それに対してオレオレが「それでも、もしかしたら対話で自殺を思いとどまってくれるかもしれない、それに賭けたいじゃないですか」という言葉に対してだったと思うのです

そこで、暴力や権力や彼の利益とかで何とかするのは失礼だと思うのです
彼個人の意思を尊重した上で、それでも何とかしたいと願うと、賭けにすがるしかないのです

「賭け」は諦めを受け入れるための制度なんです、コインを投げて裏が出たらあきらめるという。
人間は希望をもてないことは虚しいのです
虚しいと生きていくことができない生き物なのです
少なくとも、男はそういう生き物なのです
パンドラ(女だけど)は空っぽの箱を見て「希望」という幻覚が見えたのです

賭けにすがるのはそういう希望と絶望の狭間の一瞬の揺らぎなのです
それ自体が希望でもあるのです


156 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 10:13:35
>二酉、オレオレ詐欺、チーズ、寂、ハン

ところでここは日記スレなの?
それとも内輪ネタスレ?
もう馴れ合い?
これは雑談なの?

どうせならラウンジに行ってください。
よろしくお願いします。
なぜ突然、自殺ネタが躍り出るわけ?


157 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 10:24:59
つまり、次スレは住人ごとどこかの板へ移動してくださいってことです。
理由は会話が哲学と関係ないから。

>オレオレ
自殺した人間の苦しみはお前のものじゃない。
お前みたいになんでも救えるという考えを捨てさせるために死んだんだよ。
俺の命は俺のものってね。だから自殺したんだよ。
救えるとか、そういう問題じゃないよな?
お前は、死んだあとに、どれだけ他者のことを認めることしかできないんだよ。
賭け、なんていう言葉はそいつが死ぬ前に言うことだよ。
でなければ詭弁。

自殺だけじゃなくて、突然事故で死んだりする奴もいる。
そういう者たちと同じように接しろよ。
ましてや酒の席でそういうネタを振りかざすなんて
ふざけすぎとしか言いようがない。


158 :オレオレ詐欺:2005/04/28(木) 12:12:06
>157
>自殺した人間の苦しみはお前のものじゃない。
では、残された知人、家族の苦しみは誰のものなんだ?
俺は死んだやつを悪く言いたくはない
だけど残されて誰かを責めなければやりきれない両親のことも悪く言いたくはない
案外、彼はなにがしらかの上部構造の犠牲者だったのかもな

>お前みたいになんでも救えるという考えを捨てさせるために死んだんだよ。
まさか!相談もせずに?
俺にそういう考えを捨てさせたかったら、俺の前で「その考えを捨てなければ死ぬぞ」と脅せばいいんだよ
それに俺は自殺を認めないわけじゃない
ソクラテスみたいに死ぬことを楽しみにして自殺するやつもいる
その考えまで否定する気はない
俺の知人がそのような気持ちで死んだのならまだ仕方がないとあきらめもつくのだが

>俺の命は俺のものってね。だから自殺したんだよ。
>救えるとか、そういう問題じゃないよな?
君は死んだことがあるの?
冗談はよして、それは自分の生命に対するジャイアニズムではないのか?

>自殺だけじゃなくて、突然事故で死んだりする奴もいる。
>そういう者たちと同じように接しろよ。
兵庫県の電車事故の時は、「原因は何だったか」「どうすれば同じ犠牲者を出さないですむか」と俺なりに考える
たいていのニュースにおいて俺なりにそう考えるが
俺が友人の自殺から学び取ったことは「友人とダラダラと学生生活につきあってたが、もう少し真剣に会話すればよかった」ということぐらいかな


159 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 13:01:29
>>157
>では、残された知人、家族の苦しみは誰のものなんだ?
お前のものであって、他人のものではない。

>俺は死んだやつを悪く言いたくはない
俺はお前が、自殺した本人を悪く言う書き込みを見たが、
あれは幻だったのか?

>案外、彼はなにがしらかの上部構造の犠牲者だったのかもな
そう思いたければ沿う思えばいいんじゃないの。

>まさか!相談もせずに?
>俺にそういう考えを捨てさせたかったら、
>俺の前で「その考えを捨てなければ死ぬぞ」と脅せばいいんだよ
上部構造のせいではないかと、本質を理由にしておきながら、
そのあとで本質を抹消する意見を吐くのは正しくない。
単なる詭弁だ。

>ソクラテスみたいに死ぬことを楽しみにして自殺するやつもいる
>その考えまで否定する気はない
>俺の知人がそのような気持ちで死んだのならまだ仕方がないとあきらめもつくのだが

率直な感想を言ってお前は他人の死を、お前の話のダシにしているようにしか思えない。
一友人であるそいつの死が、お前のその軽薄な口から、
話のネタとして延々と語り続けられるんだろう。
お前は他人の死をむさぼっているだけ。


160 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 13:02:31
(続き)
>君は死んだことがあるの?
>冗談はよして、それは自分の生命に対するジャイアニズムではないのか?

意味不明w お前あほか? その安っぽいナルシスト言葉どうにかならないか?

>兵庫県の電車事故の時は、「原因は何だったか」「どうすれば同じ犠牲者を出さないですむか」と俺なりに考える
>たいていのニュースにおいて俺なりにそう考えるが

事故という言葉をそう受け取るとは思わなかった。w
人間は突発的な理由で死ぬってことだよ。
死ぬならまだしも、そいつの一生が、
もうまともに生活できない介護レベルまで下がったとしたら、
極端な話、お前や俺が考えたって、どうこうなる問題ではないよ。
事故は起こるんだよ。絶対にな。

>俺が友人の自殺から学び取ったことは「友人とダラダラと学生生活につきあってたが、
>もう少し真剣に会話すればよかった」ということぐらいかな

つまり今までのお前は、真剣ではなかったということでいいのかな?
お前は、腐れ外道だよ。


161 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 13:21:26
それから、なにが糞か教える。
言っていることがむちゃくちゃだから。
なにも考えずに言葉を重ねるなんて病気だよ。
もう少し、冷静になれないか?

>144 :ソーゼージマフィン :2005/04/27(水) 12:13:26
>イライライライラ
>いいかげんにしろ
>ここは掲示板。特定の思想を共有する必要もない
>哲学に興味あるやつが哲学の話題で円滑に楽しめればそれでいい
>LRはそれだけのもの
>共存だの排除だの、言ってることが見当違いなんだよ
>LRは自治体のルールみたいなもの
>自治体の内部が一致団結?ふざけるな、共同体幻想の押し付けは勘弁
>国家は人を殺したい人間の存在を-人を殺さない限り-許容するんだよ
>世の中の不条理さを知れ、その上できれい事を吐け、俺みたいに


162 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 13:23:35
>146 :ソーゼージマフィン :2005/04/27(水) 12:33:43
>次の話、「同意はクソ」

>議論においては自分の意見を我慢するな
>相手を説得しようとするんじゃない
>自分が良いと思ったのを良いと言って、悪いと思ったものを悪いと言え
>慣れてくると具体的に悪い点や良い点を指摘して、
>案を比較しながら優劣を論ずることができるようになる
>それができないとただの個人の感想だからな
>とりあえずそのスキルぐらいは練習しろ、会社に入って役に立つから

>我慢するのは現実な
>現実に自分の気に食わないルールが通っても我慢しなきゃいけない
>ルールの内部においては
>現実に嫌なスレがあっても我慢しなきゃいけない
>現実に板違い勧告を受けても我慢しなきゃいけない
>現実に削除されても我慢しなきゃいけない

>我慢のしどころがズレてるんだよ!

まず自分の発言を読み返せ。
いかに矛盾したことを言い続けているか。
それを確認してくれ。


163 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 14:07:31
寒い夜に空腹な状態で一歩を踏み出してしまうような人は
出ないようにすべきだが、

それに類する事情がない場合には、
別に悲しむべきことではないな。

もし後者なら、
難しいことを上手にやれたことを祝ってやれよ。

164 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 14:25:24
ジャイアニズムって、ドラえもんのジャイアンの例の言葉かね。

お前のものは俺のもの。
俺のものは俺のもの。

生命というのもよくわからん概念で、
しかもそれを所有と関連させて述べるとさらに混乱するが。

人間は羊みたいなもので、
いわば羊飼いである神の所有物だとする人からみれば、

自分の生命は自分の所有物だという人は、

神様のものを人間のもの

だというジャイアン的人物なのだろうね。

165 :オレオレ詐欺:2005/04/28(木) 14:33:37
>>159-160
>俺はお前が、自殺した本人を悪く言う書き込みを見たが、
>あれは幻だったのか?
ほう?どれだ?

>そう思いたければ沿う思えばいいんじゃないの。
ああ、俺はポストモダンなどという思想が彼を自殺に追いやったと考えている

>そのあとで本質を抹消する意見を吐くのは正しくない。
おいおい、なんで自分の意見を確定せずに疑問に思っちゃダメで、自分の意見を固定化しなきゃいけないんだ?

>率直な感想を言ってお前は他人の死を、お前の話のダシにしているようにしか思えない。
はっきり言ってそうだよ、俺は確信犯だからね

>意味不明w お前あほか? その安っぽいナルシスト言葉どうにかならないか?
「客観的価値」とか言葉使ったところで通じないだろ?
おまえ信じないだろ
それとこういう言い回しは哲学者にけっこう多いからねぇ、俺は好きなんだ
「沼から自分の髪の毛を引っ張って引きずり出す行為」とかね

>事故は起こるんだよ。絶対にな。
知ってるよ
だが、減らせるということさ

>つまり今までのお前は、真剣ではなかったということでいいのかな?
ああ、真剣じゃなかったな
他人の言葉に真剣に声を傾けるということをしてこなかった。自分に関して自分絶対主義だったからな


166 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 14:58:06
>>365
>>率直な感想を言ってお前は他人の死を、お前の話のダシにしているようにしか思えない。
>はっきり言ってそうだよ、俺は確信犯だからね

お前がそう自覚しているなら、それでいいよ。
ただ、そういうのが気に入らない奴もいる。
それだけの話だよ。
今まで悪かったね。


167 :オレオレ詐欺:2005/04/28(木) 15:11:02
だる
つーかね、「客観的価値」って言葉使ったから言うけど

「死ぬことより生きることが価値がある」って俺は言ってるんじゃないんだよ
「生と死の価値を比較することに意義がある」って俺は言ってるの
そのために「客観的価値」をつくるの、比較するためにね
あとは好きに行動しろよってことさ

それとな、利益追求とあきらめによるユートピアなんてクソくらえだ
われわれは、批判的議論の実践を通じて「他者の尊重」「愛」「学ぶ精神」を育むの
それらは言葉で教えられるものではなく実践を通じて学ぶものだ

つーか、ぶっちゃけると、俺があそこで議論を活性化させようとしているのは、
批判的議論を通じて、他者を尊重する精神をもってほしいからだよ
ついでに具体的に規則をつくることに参加して、規則がどのようなものかを知ってほしいと思ってる

俺個人は規制に反対だし投票では反対に1票入れるよ
俺は過激なLRは支持されないと踏んでいる、多分、今とさほど変わらん
だけどそれじゃ争いは残るだろ
解決にならないんだよ

だいたい反対派がもつ投票への不信感は、反対派のロジックからくる反対派自身のマキャベリズムへの当落だろ
そういう議論への軽視がどれだけの不幸の歴史を招いたか分かるだろ


168 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 19:19:20
>>167
お前の言いたいことは分かるが、
議論をかき回したことを正当化するんじゃないよ。
お前がそうやって、議論を軽視した行動をとりながら、
議論を賛美して、誰がそれを見習うだろう?
それが聞こえているかい?
お前のそのやり方じゃ、その本質まで賛同できないんだよ。
お前に言われる筋合いではないということ。
本当にただそれだけの話なんだよ。


169 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 19:29:29
それに投票反対の理由は何度も書いた。
それが読めないわけじゃないだろ?
そういうことを、おまえ自身が一つ一つ理解できることをお願いしたい。

また、だれが争いへと加速させているか?
それは理解しようとしない態度をとり続けるお前じゃないのか?
まだ自分が議論の外部俯瞰者だと思っているうちは、
おそらく何も理解できないだろうけどね。


170 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/28(木) 23:24:21
最近、神社仏閣板に立ったスレッド。
「坊さんって何か必殺技持ってんの?」
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1114523359/l50

下のレスなんて結構いい。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/04/27(水) 01:49:22
まあ、スペシウム光線くらいは得度した直後には使えるんですけどね。
一応使うには数日前に内閣の閣議を経た承認が必要で、使用前には所轄警察と消防署への届けが必要。
以前、層化を焼き殺しちゃった坊さんがいて、それから法整備がなされて規制されちゃった。数件火災も発生してますからね。
日露戦争の日本海海戦で、逃走するバルチック艦隊を旗艦三笠に乗った、従軍僧侶の水原尭栄がスペシウム光線で敵艦を次ぎ次ぎに轟沈したのはあまりにも有名。
弟子の中川善教は大東亜戦争でアメリカの敵艦ワスプを30分で沈めた。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/04/27(水) 02:07:51
中川善教はトマホークやシースパローも使えたな。
米軍からはサジタリウスの矢(絶対に外れない神の矢)と呼ばれ恐れられた。
アスロックを使った対潜戦闘は敵の潜水艦を尽く撃沈してこれも恐れられた。


哲板には、いったい何時になったら、こうした成熟したネタスレが登場するようになるんだろう。
とうぶん無理なんだろうな。

171 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 23:28:54
つ つまらんぞ

172 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/28(木) 23:34:58
まあ、それはそれとして、昨日やっとベストのポジションで、
NZドルを買うことができたよ。
これで、たぶんチーズ君のところの家賃ぐらいの金利が、
毎月、口座に増えていくことになる。うひょひょ。
お祝いに、またフレグランス、変えてみようかしら。

173 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/28(木) 23:59:03
ん?毎月60万も振り込まれるの?そりゃ凄い!!


あ、どうも、ただいまです。てへ。。。

174 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/29(金) 00:06:49
ああ、やっぱり出てきた。

ニュージーランドの金利って、サラ金の金利とほぼ一緒なんだ。

175 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/04/29(金) 00:23:28
ネタスレといえば、、、
今日、俺、久々に2ちゃんに来たんですが、
もっと久々にスレッドも立てちゃおうかとおもってちょっと準備してた。

んでも、ザーッとスレッド一覧を見てたら、
なんか微妙にテーマがかぶってるスレがあったのに気付いてしまったので断念。
多分「重複!」「削除以来出して来い!」って言われるだろうから。。。

ちなみに、煙草とか珈琲にちょっと哲学を絡めたようなスレを考えていました。

176 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 03:18:26
迷うな


177 :オレオレ詐欺:2005/04/29(金) 06:56:33
>>168
>議論をかき回したことを正当化するんじゃないよ。
とりあえず言っとくな、俺はクズな人間だ、それは自覚している
俺は間違いだらけの人間だし、もとから正しいことを言おうとする気すらない
むしろ、できるだけ人に受け入れられないような無茶苦茶なことを言おうとしている
自分を正当化する気もない、ただ、俺の言葉におかしいところがあったら好きに批判してくれ

>お前がそうやって、議論を軽視した行動をとりながら、
>議論を賛美して、誰がそれを見習うだろう?
別に見習わなくていいんだよ
俺は他人を説得する気はないんだよ
そんなの洗脳と同じじゃないか
相手が俺にむかついて俺の言葉に真正面から対峙することに意味があるんだよ
言葉と格闘しろ、俺の意見をどうにか批判してやろうとしろ、ゲームしようぜ

>まだ自分が議論の外部俯瞰者だと思っているうちは、
>おそらく何も理解できないだろうけどね。
俺は議論の内部だよ、何が示されれば俺が間違いになるか俺はたいてい示しているだろ
俺は自分の意見の土台を説明するし、どうすればその土台が否定できるかも説明する
俺の意見がおかしいと思ったら、俺の土台を批判すればいいんだよ
常にその可能性を残しているだろ

178 :オレオレ詐欺:2005/04/29(金) 07:11:42
とりあえずな、この話題でむかつくこと
現行LRで「寛容の精神を持ちましょう」ってあるじゃん
あれは俺が口出しして入れてもらったんだけど
あの議論に参加するやつのほとんどは「寛容の精神」を理解してないじゃん

「寛容」は自分と異なる意見の存在を認めて口を出さないということじゃないんだよ
「おそらくわたしが間違っていてあなたが正しいのだろう」これを受け入れることなんだよ
その上で相手の言葉を批判しにいくんだよ(人格じゃなくてな)
「多分俺は間違ってると思うけど、ここおかしいと思うぜ」って口出すんだよ
そういう精神をもって議論しているやつどこにもいないじゃん
みんな自分の答えが正しい答えだと思ってるじゃん
特に反対派は「規制するやつは出てけ」ってノリだろ
それじゃ規制派も反対派も価値観が違うだけで何も変わらないじゃん
そういうのをやめて有意義な論争の歴史を残したいじゃん
所詮言葉なんだぜ、少しぐらい相手に譲ったっていいじゃん


179 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 12:52:54
>>177

俺はお前の間違いを正す気はない。
批判もする気もほとんどない。
俺はお前の言うような議論はしない。

面白くないから。
議論なんていうものは、
それほど面白いもんじゃないということがよく分かった。

議論なしの研究スレや独考のほうが面白いし、
もしくは対話や、まだ、ただの情報交換のほうがよっぽど面白い。

しかしまあお前は、
ただそうやってずっと議論の必要性を訴えていればいい。
しかしただ違う人間もいるということ。


あとそれから言っておくけど、
寛容を、形式的なものに当て嵌めても意味はない。

そしてお前のやり方で寛容が与えられることはまずほとんどないだろう。
どうしてそうなるのかは自分で考えろ。


180 :オレオレ詐欺:2005/04/29(金) 21:38:20
>>179
好きにしろ
俺は自分の理想を押し付ける気はない
だから聖者ぶる気もさらさらない

寛容に関して一言
「寛容の国」と呼ばれたオランダで最近、紛争が頻発している
これはあるオランダ人監督がイスラム文化の女性蔑視への疑問視の映画を作ったのに対して
トルコ系イスラム教徒が彼を殺害してしまったのがきっかけだ
そのあとに移民、異文化に対する懐疑、暴動が起きている
「寛容」という言葉でなんでも受け入れながら、国の中で文化的コミュニティをつくり相互理解を怠ってきた結果がこれだ

ダニエル・ベルが「イデオロギーの終焉」を唱えて以来、「イデオロギー批判」というイデオロギーが起きた
「決着」を希求するイデオロギー批判者がとる典型的な道は、「議論の世界」を放棄して「実践の世界」に引きこもることだ
彼らは、立場の「真理」性は唯一実践においてのみ立証されると断言する
だが、議論を放棄して実践にその根拠を問うイデオロギーは、イデオロギーを革命的信条に落とすものだ
このような思考は、既定の意思の貫徹という個人の信条の頑固さが問われ、
自由な対話を通じての意思の形成、自己反省、自己研鑽を捨てることになる
その結果生じるのは、異なる価値観間、文化間のバリアーを高くして、事件が起きた後に生じる不毛な争いだ
(小河原先生より)

オランダの例も、今回のLR紛争も、俺には同じように見えるよ
自分とまったく違う意見の存在と真正面に向かい合ってないんだよ
「寛容」の原理は、崇高に掲げて規制派を追い出すためのものじゃないんだよ
あきらめの中、他人の言葉に何の関心ももたずに聞き流す精神でもないんだよ
自分とまったく違う意見に対しても対話をしようとする精神なんだよ
そうやって異なる考えの間の問題をひとつひとつ解決していこうとする精神なんだよ


181 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 00:04:42
>>180
やはり一つ一つのことが、わかってない。
問題をおまえのように何か(イデオロギーのようなものに)に転化することではなく、
一つ一つ、対話を通して誰がどういう考えなのか認識しあうことが、今必要なんだよ。
それができて議論が進化するの。
おまえみたいに会話に意思伝達以上のもの(解決とか理想とか)を込めるから
ややこしくなる。オランダの例もかえって問題をぼやけさせるだけで、無用。
そういうのはレッテル貼り。もしくは思考停止って言う。
それが、どんなに高尚に見えたとしてもね。
オランダの話はよくわからないけど実際とは
関係ないってことは俺にもわかる。
問題を実際レベルから遊離させるな。

>144 :ソーゼージマフィン :2005/04/27(水) 12:13:26
>イライライライラ
>いいかげんにしろ
>ここは掲示板。特定の思想を共有する必要もない
>哲学に興味あるやつが哲学の話題で円滑に楽しめればそれでいい
>LRはそれだけのもの
>共存だの排除だの、言ってることが見当違いなんだよ
>LRは自治体のルールみたいなもの
>自治体の内部が一致団結?ふざけるな、共同体幻想の押し付けは勘弁
>国家は人を殺したい人間の存在を-人を殺さない限り-許容するんだよ
>世の中の不条理さを知れ、その上できれい事を吐け、俺みたいに

自分の言っていることが脈絡を逸しているのがわかるよな?
そして内容はほぼLR議論に直接関係ない。
つまりレッテル貼りだよな。
そしてお前は今まで議論をあおってきたんだよな?
つまりお前がイデオロギーを生成してんだよ。
わかっただろう?
俺がお前をLR議論から追い出す理由を。

182 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 00:18:09
すまん。ageちまった。

183 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/30(土) 00:30:36
  .,r-n______、 _、              ,-┐         __      _
: ,i´ .______l゙ .l゙ : | .r ̄ ̄ ̄|  v-----! .ー--ッ  .| ̄ ̄'`  ,,|   .v-┘ .ト____、
 "L______} | .| ゙‐'z_-''  .―-ッnr‐ r‐―┘  `゙゙,/”._,-'"    トッ .r‐‐'し___}
 广' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ,! ,! .,,,,,=@    .,i´ ,-i、 .゙l    ._/` '“'',,""''-、  / /   |゙゙゙1
 '!i「「 ゙̄,/「 l '} | | .| │ ,/         (、ヽ″ |     |.,,-ニニニ,、^'i、 ゙l  ,i´ / ,,--┘ 〈,、
  ‘'i、 ^ ./ .| .| |  | .| .ヽ,,,,---、  : `'‐ッ 丿    ″,i´.r‐,.゙lノ .丿 .l゙ / ,! r‐ッ .,,`'i、
 l'''''" .,,、, `''''',!| `i、.|__,] `-、,,,,,,,,,--"   .广_,/      ヽ,,,,"'_,,,/`  ̄″ヽ,_,゙゙_/`゙''"
 "''''''"  `'''''''"゙'''''′            ‘"^          ``          ″



184 :オレオレ詐欺:2005/04/30(土) 07:31:50
>>181
まぁ、一人一人の認識なんて俺はまるで気にしてなかったが
「イデオロギー」に関する認識は違うぞ
基本的には全部イデオロギーなんだよ
つまり、俺の発言もイデオロギーなの
「共存」という理想からの物言いや、「マイ哲」「学哲」にしろ、何らかの価値観からの発言だ
その中でイデオロギー自体を対話や議論から追放しようとするのもイデオロギーの一種で
このような考え方が決着を求めようとすると、議論そのものを無意味として実践の結果だけでイデオロギーの成果を判断しようとするから
理論の良し悪しについて考えることではなく具体的に望みを達成させる方法を考えることになる
自分たちが言葉なんて無意味だと考えているから、相手の言葉を信用できなくて、不正投票の可能性を強く訴えすぎることになる
自分たちが言葉の裏にナイフをもってるから、相手の言葉の裏にもナイフをもってるのではないかと勘ぐってしまうわけだ

それと基本的に俺は全会一致は悪い結末を招くと考えている
個々人にとって個々人の考えを絶対的基準にすべきではないだろう
人間の判断はたいてい間違えるからな
形式法学のように形式における上からの正当化も、通常法学のように個々人という下からの正当化も、どちらも正当化という意味では同じ穴だ
正当化をなくして議論の中で形式を批判にかけることで、よりよいルールができることを望んでいたが
まぁ、俺はこの哲学板がどうなろうとかまわんというぐらい無責任にやってたからな、
参加するなというなら参加しないさ


185 :オレオレ詐欺:2005/04/30(土) 07:52:35
この考え方は「ジャーナリズム論」で習ったし、民主主義の概念にもあてはまると思うんだがな
ドイツでナチスが圧倒的大多数の賛同を得て当選し、
議会において大多数の賛成で、憲法を無視して与党の独断で法案を通せる案を可決した
国民のほとんどが賛成している時や自分たちの正しさを確信している時こそ「ほんとにそうなのか?」という批判的視点が必要不可欠だし
こういう批判のための権力として第三の存在としてマスコミがあるのではないだろうか
第四がネットだったっけ?
重要なことは、個々人の意思が反映されることではなくて、個々人がそれぞれの価値観や信条を持ちながらも
「本当にこれで良いのか?」「なにが良いのだろう?」と考えることなのではないだろうか?
議論の中に「良い」という概念を取り入れ方がいいと俺は思う
俺は「考えないよりは考えた方が良い結果を招く」と考えている(これがまた幻想に過ぎないのが悲しいことなのだが)

まぁ悪かったな、好きにやってくれ


186 :オレオレ詐欺:2005/04/30(土) 08:20:13
>チーズたん
おかえりなのです
ガダマー自身の「伝統」概念の説明があったのです

あなたは「伝統」という語の誤った含意に注意しなければならない。
伝統は、自身の由来として知っている何か、そのような由来として受け入れあるいは拒絶する何か、には解消されない。
〜〜〜
真正な研究努力に対してつねに要請されているのは、解釈学的状況を受け入れるよう努めることである。
そうしてはじめて、われわれの関心の根底にあって、われわれの問いを導いているものが何かが明らかになる。
確かに、この課題の遂行が、完結しないものであることは認めなければならない。
自身の問いを導く関心を完全に意識化することは不可能である。
しかし、いずれにしても重要なのは、客観主義の素朴さを免れて、
「了解者の観点から切り離された真理」という概念を破壊することである。

オレオレはここで「関心」という単語が2回出たことに驚いたのです
ガダマーの言う「伝統」は歴史よりもむしろ了解者側(主体側)に属するように思えます
参考になれば。
あと、師ハイデガーとの関連がやたら多いので、チーズたんには興味深く読めると思います


187 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 18:50:00
>>184
>基本的には全部イデオロギーなんだよ
>つまり、俺の発言もイデオロギーなの

たしかにイデオロギーには社会的な観念、思想のみをさす場合があり
全部イデオロギーなのだという発言は、分からないではないが、明らかに誤謬に近い。
イデオロギーはもともと階級から発するものだよ。上部構造とかそういうものがないと
発生しないんだよ。個々の問題ではなく、構造問題として捉えるべき。

>「共存」という理想からの物言いや、「マイ哲」「学哲」にしろ、何らかの価値観からの発言だ
>その中でイデオロギー自体を対話や議論から追放しようとするのもイデオロギーの一種で
>このような考え方が決着を求めようとすると、

はげしく誤解があるようなので、一言。共存を理想とレッテルを貼りながら、
一方で排除は無意味というのは、ダブルスタンダードだよ。どちらかにしてくれ。
これお前の悪いところだ。注意したほうがいい。

あと共存という用語は、排除姿勢にたいする解決方法として浮上されている。
物事の因果をごっちゃにするな。もともと、学哲が、マイ哲、人生哲学を追放、
抑制しようとして始まったのが、一連の規制騒動なんだよ。自分たちが正当であるとして、
LR議論を決めようとしていた。中身は自分たちの都合のよいものとして。
たとえば今の学哲のLRが敷衍されると「意識って何だ」とか「神の存在理由」
とかいうスレが今後立てられなくなる。そういう利害を、
彼らの価値観で一方的に抑制しようとしているの。
反対派の行動というのはこういう一方的な行動に対する手段なわけ。
だから反対派=自由派ではない。反対派は学、人、マイ限らずに、ほぼ人道的な視座を有して
反対派に回っている。よって反対派=「寛容の国」と呼ばれたオランダ という構造は
レッテル行為だと俺は断定している。むしろふさわしいのは2ちゃんねる運営のほうだろう。


188 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 18:50:32
>「寛容」という言葉でなんでも受け入れながら、
>国の中で文化的コミュニティをつくり相互理解を怠ってきた結果がこれだ

相互理解を怠ってきたというのはお前の主観。
むしろ、多民族国家の必然だと思うが普通だと思うが

>自分とまったく違う意見の存在と真正面に向かい合ってないんだよ
>「寛容」の原理は、崇高に掲げて規制派を追い出すためのものじゃないんだよ
>あきらめの中、他人の言葉に何の関心ももたずに聞き流す精神でもないんだよ
>自分とまったく違う意見に対しても対話をしようとする精神なんだよ
>そうやって異なる考えの間の問題をひとつひとつ解決していこうとする精神なんだよ

では最後に問おうと思う。それはこのスレの住人らにだ。
もし規制の気運が高まれば、このスレも廃止される方向に動くと思う。
まず理由は哲学的な流れがあるわけではなく、個人的な雑談、日記、
またスレの方針とは関係ないオフ会談儀、また特定の住人を排除する
占有スレの傾向となっていること。

こういった進行は、おそらく学哲でなくても、たとえば俺なんかもそうだが
否定的に見ている。哲学板に人が集まることを利用して、
逆に注目を集めようという意図が働いているように見える。

これに対して、ここ一人一人の意見を聞きたいとは思っているよ。
たとえばなぜ板を出て行かないのか? 
なぜ哲学スレにのみ参加することができないのか?
また、スレを継続しようとする意義とは? (俺にはこれが一番わからない)


189 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 18:53:39

もともと、このスレは誰のものでもないのだから、雑談にのみ使用するのなら
返却して欲しいというのが、正当な考えだと思っている。
そもそもLR議論の焦点はこのスレなんだから。
(ほぼ規制派の枠に当て嵌まらないのは読んでいて分かると思う)

で提案したいことが、一つある。

お前たちが雑談をするのはかまわない。しかし毎度、スレタイ(テーマ)を変えてくれ。
しかし過去ログを貼るのはかまわない。毎回酒が絡められると、
酒関係のスレが立てられなくなるというのが理由。(くだらんかもしれんが)

あと、本当に存続だけが意義なんだったら、
本気でラウンジとかに移住を考えて欲しいとは思っているけど、
無理そうなんでやめておく。
ただ自治、学哲関連に対する挑発的行動はとるな。
たとえば、>>175のチーズの主張とかは、
そういうもんだと俺は見ている。
そういう時は議論する気があるということで、
遠慮なく、書き込みさせてもらう。

それと。
>つーか、ぶっちゃけると、俺があそこで議論を活性化させようとしているのは、
>批判的議論を通じて、他者を尊重する精神をもってほしいからだよ
>ついでに具体的に規則をつくることに参加して、規則がどのようなものかを知ってほしいと思ってる
お前に他者を尊重する精神があるとは思えないということを一言言っておく。
それと規則がどのようなものか知って欲しいというのも、余計。
それはただ反感を買うだけ。またお前がLR批判をする限り、
俺はお前の相手するつもりだからよろしく。


190 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 19:19:51
>>187訂正
>個々の問題ではなく、構造問題として捉えるべき。
観念論と同じ類ではなく、構造問題として捉えるべき。


191 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 21:37:57
クリシンのスレが立ったね。

パンツを脱いだサル
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1114858190/


192 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/04/30(土) 22:03:45
>もともと、このスレは誰のものでもないのだから、雑談にのみ使用するのなら
>返却して欲しいというのが、正当な考えだと思っている。
酔ってんのか? 誰のものでもないのに誰に返却すればいいんだろう。

>それはただ反感を買うだけ。またお前がLR批判をする限り、
>俺はお前の相手するつもりだからよろしく。
飲み屋には説教臭い酔っ払いがつきものだ。また、どうぞ。

>>191
なんか、ハードカバーで新装版が出たみたいなんだよね。

193 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/01(日) 00:04:17
最近、チーズ君の唄がないのが淋しくてね。
では、私が唄います。さざなみ。

♪誰だか馬鹿に気にしてる
  私の描いたラクガキを
 誰だか変に傷ついた 私の愛に
 しらけた季節のにおいがするわ
  何故ってことでも ないのだけれど
 私っていたずらなのね 私って子供なの
  退屈な一日が 永すぎるの

♪誰だか馬鹿に騒いでる
  私の言った 真実に
 誰だか変にすねている 私の素振りに
 しらけた季節の匂いがするわ
  何故ってことでも ないのだけれど
 私ってわがままなのね 私って子供なの
  湖のさざ波を 見てみたいの

♪しらけた季節の匂いがするわ
  何故ってことでも ないのだけれど
 私っていじわるなのね 私って子供なの
  薄もやのその奥を 歩きたいの


194 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 01:07:59
パチパチパチ! って誰の歌だろ?

195 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/01(日) 02:34:53
>>194
西崎みどり。
ちなみに『必殺仕業人』のテーマソングでもある。

196 :オレオレ詐欺:2005/05/01(日) 08:08:42
>>187
>イデオロギー
どう解釈しようがかまわないと思うけどよ
>イデオロギーはもともと階級から発するものだよ。上部構造とかそういうものがないと
>発生しないんだよ。個々の問題ではなく、構造問題として捉えるべき。
上部構造が下部構造を決定することだってたまにはあるだろ、マックス・ウェーバーが指摘しただろ?
だいたい議論なんてそれぐらいのものじゃねーか

>はげしく誤解があるようなので、一言。共存を理想とレッテルを貼りながら、
>一方で排除は無意味というのは、ダブルスタンダードだよ。どちらかにしてくれ。
>これお前の悪いところだ。注意したほうがいい。
ダブスタもなにも俺には固定されたスタンダードがないんだよ
「共存」も「排除」もどちらも不変の原理として理論の中枢におかれる限り議論は硬直化するだろ
そういう言葉の使い方をまず改めるべきなんじゃないのか?
議論に参加する全員がね(論理は議論の前提として必要だけどね)

>あと共存という用語は、排除姿勢にたいする解決方法として浮上されている。
それで「共存」という言葉で「規制をかけようとする意見すべて」を蹴飛ばすなら越権だろ
「共存」という言葉が議論の中で批判不可能にされている
それでは議論が硬直するだけだ

>もともと、学哲が、マイ哲、人生哲学を追放、 抑制しようとして始まったのが
発生論的誤謬

>反対派は学、人、マイ限らずに、ほぼ人道的な視座を有して 反対派に回っている。
「人道的な視座」を批判不可能な地位にするなよ
議論の中ではすべてが批判可能なんだよ、どの視座も正しくないの
マジで「学哲派が正しい可能性がある」と思って議論してないから「抵抗のための抵抗」と呼ばれるんじゃないか
それで学哲派が納得するはずないだろ


197 :オレオレ詐欺:2005/05/01(日) 08:10:43
>相互理解を怠ってきたというのはお前の主観。
「主観」の一言で相手の意見を批判できるなら「客観」「主観でない」の例を出すといい
「Aは主観的でBは主観的でない」という表現をしたら、その表現者はAとBの違いを少なくとも一つ提出する義務がある
これは「主観」という言葉に限らず、あらゆる普遍化可能な言語表現全般に言える
誰の意見が正しいとか正しくないとか以前に、対話によって生じる論理的な義務だ
つーか、もし「絶対に正しい意見」が決められないなら「絶対に間違ってる意見」だって決められないんだよ?
議論において必要な共通の土台は論理だけなんだよ
他のすべては批判可能な浮遊状態で、どれが正しくてどれが間違ってるかは決定できないんだよ

>このスレの削除に関して
前にも質問したけど、このスレを哲学板から追い出すとしてどこの板にもってくの?
カテゴリによる区分けが意味するのは、「このスレはあっちの板が適切ですよ」という誘導なわけさ
哲学板に限らずこういう公共のものは開かれている、もとから正当な住人なんていないの
「今住んでる人が正当」とか「現実が正当」とか「共存が正当」とかも違うの
そういう一切の正当性が無意味なの
それと規制派の規制したいものを読むと俺はこのスレは削除されないと踏んでる
規制派の意見は議論を通してどんどんまともになってきてると思う
個々人の価値観や主義の違いに関わらず、まともな意見は受け入れられるんだよ
それってすごいと思わない?

とりあえず君がうるさいからあのスレに口出さないことにしたけどさ
君、議論しないで反対運動すればいいじゃん
議論なんてほんと無力だよ
議論は原理的には終わらないし、議論したからといってうまくいくとは限らないんだよ
ただ議論に参加したら参加する前よりはもうちょっと知れるかな?っていうだけなんだよ


198 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 11:07:21
>>195
パチパチパチ!
次は川田ともこ『あかね雲』を歌ってくれ、12歳Ver.で。

199 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 11:48:44
>>196
>上部構造が下部構造を決定することだってたまにはあるだろ、マックス・ウェーバーが指摘しただろ?
構造の意味が不明。ちなみに構造自体は、何かを決定するような主体じゃない。
社会的な文脈が抜けていると思う。イデオロギーは対立生成的なものだ。

>「共存」も「排除」もどちらも不変の原理として理論の中枢におかれる限り議論は硬直化するだろ
>そういう言葉の使い方をまず改めるべきなんじゃないのか?
「共存」は倫理的なものだけど、「排除」は非倫理的なものだよな。
まあ「排除」は原理的だけどな。
で「共存」は目的的だよな?
お前の言っていることはまるでずれてる。用語を使う前に、吟味したほうがいいよ。
文脈を意識しだすと、お前みたいにそんなに何度も同じことを言わないですむ。
「根拠」と「本質」を見出すようにするといいと思う。
ちなみに正当性は「根拠」がないと正当とはいえない。
より根深いものが正当的権利を所有することができる。
そして「本質」とは構造/体系を持つもの
常に同じ働きをするものが、「本質」と呼ばれる。

>そういう言葉の使い方をまず改めるべきなんじゃないのか?
>議論に参加する全員がね(論理は議論の前提として必要だけどね)
ぎゃーく。そういう言葉遣いを改めるよう働きかけるところが議論なわけ。
議論は対話なの。それ自体が相互理解なの。


200 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 11:49:09

>それで「共存」という言葉で「規制をかけようとする意見すべて」を蹴飛ばすなら越権だろ
>「共存」という言葉が議論の中で批判不可能にされている
>それでは議論が硬直するだけだ

倫理は超越論的。
倫理が議論を可能にするんだよ。
たとえば議論中に暴力を振るう人間がいたら、もう議論は成立不可能だよ。
そして倫理という(超)越権を手に入れるのが、議論する意義なの。
お互いが分かり合うのが、議論なの。

>>もともと、学哲が、マイ哲、人生哲学を追放、 抑制しようとして始まったのが
>発生論的誤謬

そんなことはない。

>「人道的な視座」を批判不可能な地位にするなよ
>議論の中ではすべてが批判可能なんだよ、どの視座も正しくないの
きみがどうわめこうが、この意義は議論において永遠普遍なの。
議論は倫理的探求なんだよ。たとえば格闘では、強いやつが勝つ、
体が大きいやつが勝つという、論理や原理が求められるけど、
議論は正しい奴が勝つの。そして弱い奴は守られるの。
倫理的なものなんだよ。


201 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 11:49:44

>>相互理解を怠ってきたというのはお前の主観。
>「主観」の一言で相手の意見を批判できるなら「客観」「主観でない」の例を出すといい
>「Aは主観的でBは主観的でない」という表現をしたら、その表現者はAとBの違いを少なくとも一つ提出する義務がある

議論そのものが相互理解なんだってこと。では発生論的誤謬の論証をたのむね。

>それと規制派の規制したいものを読むと俺はこのスレは削除されないと踏んでる
たぶん、規制されるよ。議論が進めば進むほどこの問題は深刻化すると思うけどね。

>規制派の意見は議論を通してどんどんまともになってきてると思う
あーあーあー、どうして「まとも」はよくて、「正当」という言葉は
だめなわけ?(ちがいはなに?)
つうか同一意味で自分が使用しているのに気づいているよね。

>とりあえず君がうるさいからあのスレに口出さないことにしたけどさ
>君、議論しないで反対運動すればいいじゃん
すでにこうやって運動をしているわけだ。
このスレをどうするかとかさ?

きみは「論理哲学論考」を読みなおした方がいいと思う。
(おそらくすでに読んでいると思ったから、読み直すと記した)。
いろいろと有効な議論のやり方がわかると思う。
それに面白いからおすすめだよ。


202 :オレオレ詐欺:2005/05/01(日) 17:20:35
>>199
道徳は議論の根拠にできない
道徳は議論において優劣を判断するために議論の参加者に求められるものでしかない

>構造の意味が不明。ちなみに構造自体は、何かを決定するような主体じゃない。
>社会的な文脈が抜けていると思う。イデオロギーは対立生成的なものだ。
マルクスの「上部構造」と構造主義の「構造」は意味が違うぞ

>で「共存」は目的的だよな?
議論の目的と議論の参加者の目的は別
異なる目的を持つ者が参加しながらも、議論の目的を達成することができる
議論の目的(今回はLRに関して良さを求めることだろう)に対して、参加者の目的を一致させる必要はない

>ちなみに正当性は「根拠」がないと正当とはいえない。
>より根深いものが正当的権利を所有することができる。
議論が複数の意見の中でどの意見が妥当かをあらわにする
「正当/不当」という表現と「妥当/非妥当」という表現は区別した方がいい

>議論は対話なの。それ自体が相互理解なの。
これに関しては同意

>この意義は議論において永遠普遍なの。
>議論は倫理的探求なんだよ
これも同意

>議論は正しい奴が勝つの。そして弱い奴は守られるの。
>倫理的なものなんだよ。
言ってることは合ってるけど、君は文章の内容を誤解している
倫理を根拠にして正当化した理論が勝つのではない
理論の競合の中で道徳的に勝者が見えてくる


203 :オレオレ詐欺:2005/05/01(日) 17:21:28
>議論そのものが相互理解なんだってこと。では発生論的誤謬の論証をたのむね。
発生論的誤謬→もともとの発生条件を問題にすることでそこから結論を出すこと
例・日本国憲法はアメリカGHQがつくったから破棄されるべきである
発生条件と内容の妥当性は別

>「まとも」と「正当」
「正当」という言葉は「基礎付け」の意味合いを含むからだよ
仮に「正当」という言葉からそのような意味を抜いたとしても「正当」は議論の中において競われて結果として生じるものだろう

>きみは「論理哲学論考」を読みなおした方がいいと思う。
>いろいろと有効な議論のやり方がわかると思う。
ポパー主義者に議論についてウィトを薦めるなよ
哲学的センスはウィトの方が優れてるだろうけど、議論に関してはポパーの方がいろいろ考えてるよ
だいたい、議論において競合する理論間の判断基準を研究しているのはポパー派じゃん

・競合する理論間で健全さの基準となりそうなもの
問題解決の有効性、なんらかの理論との矛盾の有無、
有効性、理論の豊潤さ、美的、瑣末、

これらも理論の内部に理論の基礎付けとして置くことはできない
議論の参加者に求められるものだろうし、議論はそのような非道徳的な物言いを自然に淘汰するんだよ


204 :オレオレ詐欺:2005/05/01(日) 17:37:32
悪い>>200の上を見逃した

>たとえば議論中に暴力を振るう人間がいたら、もう議論は成立不可能だよ。
>そして倫理という(超)越権を手に入れるのが、議論する意義なの。
>お互いが分かり合うのが、議論なの。
これも同意だな

道徳は理論の内部に含めることはできない
だいたい倫理は超越的なんだから倫理によって理論を基礎付けることはできないだろ
それぐらい分かるだろ?
議論においては、理論の中で道徳的に優れている理論がたいてい勝つ、それだけ

俺の提案した意見には「愛」なんて言葉が入ってないけど、俺のレスには「言葉に愛がある」とレスされてたろ
道徳はそういうもん
理論の内部で批判不可能な地位に置かれて、それによって他の意見にダメ出しするのはすでに倫理的ではないんだよ
それは、ただの「きれいごと」
道徳は実践を伴うんだよ

あー、それと俺は「倫理」じゃなくて「道徳」という言葉を使ってるけど、使い方は君の言う「倫理」とさして変わらん


205 :オレオレ詐欺:2005/05/01(日) 17:50:50
訂正
>道徳は実践を伴うんだよ
→道徳は実践的なものなんだよ



206 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 19:30:58
イーグルスに「呪われた夜」って曲があるんだけど、
歌詞はわからんけど曲調は必殺のテーマ曲に使えるなと、今日ふと思った。

207 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/01(日) 23:35:42
>>198
歌ってもいいけど、これがまた曲がメチャメチャかっこいいんだな、あかね雲。
ここの↓DTMのページでMIDIが聞ける。新必殺仕置人(仕置きのテーマ)がそれ。
ttp://www.daigoro3.com/daigoro/index.htm
まあ、206さんも聞いてみて。

208 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 01:09:45
194だけど、>>207聴いてみた。
Hannibalさんの時に硬質なカキコ読んでて、どんな人なんだろう?と思ってたけど、
もちっと洋風好みかと思ってたよ。

209 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/02(月) 03:34:21
::::::::::::::::;、r''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'‐-、            >>208 
::::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::::::_;;;_:::::ヽ           洋風好み? そうですね。
:::::::/::::::::::::/     `''‐-.、:-'"´   ヽ::::ヽ          必殺からくり人の主題歌は、インストゥルメンタルで聞くと
';::;':::::::::::::::i               i::::::',          サム・テイラー張りのムードテナーなんです。  
.';':::::::::::::::::|     __     _.   ';::::::|          そんな西洋風のアレンジも好きですよ。
. |:::::::::::::::ノ  (二二、.-′ )( '-.二二i l::::::!          では、お聞きください。負け犬のブルース。
 |::::::::::::/    __       _  |::::::}
. ,r‐、:::::|    <..i二i.ヽ  .  ::. <i二!ヽ .|:::: }           ♪浮気女と知りながら
.i /`'`;:::|         :   :..     |:i゙i               おぼれた時もある
.', /~`;:::|       ,r‐__   __ヽ    |:i |              今じゃあいつも敗け犬よ
. ',ゝ- i::!       ,、ゝ`'''` "'`.′   |;! !              ゼニのせいさ
 ヽ  :リ      / ,、rッニ'ニtュヽ   レ゙              指折りもう八年
.  ゝ‐、     .iィ゙;r'/三三ヽヾヽ  |                 故郷をすてて
     ',.     "´/ i´   l Y! `''゙ /                安酒の味も色も しみついたぜ
.     |ヽ     l,,ヽ、_ノ l.!   ./                 聞きなよ俺の唄う ブルースを
    _|. \    ヽミ三三ソ  /
   //!   \    -----  /ト、
 / / !     \       / ! ヽ
'"  ! !      `''ー---‐''"  .ハ  \

210 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/02(月) 04:14:35
>オレオレさん
もしかして、前スレでガダマーの話してたとき、
オイラが密かにノリノリな気分で読んでたことに気付いてたんでちか?
流石でちね。。。
ガダマーの本、高いし、最後まで訳されてなかったりするんですよね。

ちょうどそのとき読んでたマイケル・ポランニーの本が、
哲学(解釈学)と科学と言う分野の違いはあっても、
ほぼ相似といっていいような話だったのでノリノリな気分になったってとこもあります。

さらに前の、「上へ向かうのか内へ向かうのか」って言う話も覚えてたんですね。
私としては考が同じなのに、表現の綾で食い違ってるように見えたんじゃないかと思ってます。
地平とか射程みたいな類の比喩表現なんだと考えればどっちでもいいような気もしますが、
それじゃちょっといい加減すぎるんでまたあさってかしあさってくわしく考えて書きます。

なぜあさってかしあさってかというとですね、明日から「ジョジョ合宿」に行くからなんです。
「ジョジョ」全巻持ってる友人のうちに泊り込みで読みに行ってきます。

先週、実家のほうの友人連中と集まって、映画観に行ったり飲んだりしたときに、
「『ジョジョ』を薦められたから読もうと思ってるんだ」ってなことを話したら、
「俺、全巻持ってるよ」ってやつが一人いたんですよ!

ただ、全巻で50巻ぐらいになるっつー話じゃないですか。
そいつんちは遠くて借りたり返したりが簡単に出来ないんで、
そんなら、ゴールデンウイーク中に俺がそいつんちに乗り込んでいって、
出来る限りたくさん読もうって話になったんすよー。

これで僕にも、ある程度ジョジョネタが分かるようになるでそう。

211 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/02(月) 04:15:38
>オレオレさんと議論してるしと
オレオレさんとのやり取りを興味深けー!っと拝見しておりますた。
一時的に、オレオレさんに、「議論賛美だ」「議論なんてイクナイ」と主張してましたけど、
わたしもどこかのスレで、似たような主張と言うか質問のようなことを書いたことがあります。
ただ、根拠がちがってて、わたしの場合「喧嘩みたいに感情的になるのが嫌だから」ってことでした。

議論で得られることが期待される効果を、
もっとローリスクハイリターンに効率よくやる方法があるんじゃないか
っていうことも書いたかも。

珈琲と煙草と哲学のスレの件は、
全然挑発するつもりはありませんでしたですよ。マジですよ。
2年ぐらい前にあった「美味い煙草と珈琲 あと少しの本と哲学的思考」ってスレや、
「真夜中の珈琲屋」とか、cafeなんとかみたいな、マターリほっこりな
いい雰囲気で対話できるスレがあったらいいなって思っただけでち。

オイラ、ローカるるーるスレのことは全然意識してなかったし、
4月の間は1ヶ月まるまる、ほとんど、るるーるスレは見てなかったです。
(それはそれで問題アリかもですね。。。)
(もちろんこれも挑発ととらないでね)

ところで、じつは俺、けっこう議論について考えるのが好きだったりします。
議論に関する議論専門のすれってあるっけ?
もしあったら俺参加してみますよ。

なかったら俺がたてましょうか?
その場合、どうせなら議論に限定せずに、
発表、論述、思考の方法論やスキルについてをテーマにしたスレがいいな。
これも、あさってかしあさってならの話ですが。

あ、あと、「お前」っていう二人称、怖いでち。・゚・(ノД`)・゚・。
「オレオレさん」って置き換えきぼんでち。

212 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/02(月) 04:17:07
>ハンさん
『パンツを捨てるサル』なのに新刊なんですか?内容はまったく同じなの?
これって俺が中学3年のときにはじめて読んだクリシンの本です。
そのあとに『パンツをはいたサル』を読んだので、普通の人と順序が逆なんです。

213 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/02(月) 04:18:02
♪こんなに雨が降る夜は 裸足で踊るのさ
  オイラが誰かを愛しても 何かの冗談さ

♪幽霊たちが手を叩く 自転車工場で
  バタバタ踊るよバレリーナ 最後のフラダンス

♪Don't worry Mama,baby, Don't worry ma,
  おやすみの夜は まだ早い

♪Don't worry Mama,baby, Don't worry ma,
  一人じゃ嫌だよ 僕も連れてって

♪アンドロメダに僕は誘われて 夜空ではしご酒だよ
  オリオンビールを浴びながら 僕らは渦の中

♪野原が僕を呼ぶ声が 月夜に響いてる
  翼よご覧 あれがパリの灯だ 夜空と間違えた

♪Don't worry Mama,baby, Don't worry ma,
  おやすみの夜はまだ早い

♪Don't worry Mama,baby, Don't worry ma,
  一人じゃ嫌だよ 僕も連れてって…

♪野原が僕を呼んでいる
  パリも水に沈んでく

♪アンドロメダに僕は誘われて 夜空ではしご酒だよ
  オリオンビールを浴びながら 僕らは渦の中

♪僕らは渦の中。。。

214 :詠み人知らず:2005/05/02(月) 04:41:45
幸せにな bye!

215 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/02(月) 04:46:49
>>212
おわ!よく見たら「捨てる」じゃなくて「脱いだ」か!!1!

脳梗塞のあとに作ったホームページで、
ユダヤについてはなんとしてもいつか書かねば、見たいなこと書いてたな。
あした、ちょっくら本屋で見てくるか。

ちなみに、本と言えば森博嗣は『数奇にして模型』よんでるとこでち。
しかし、なんで森博嗣って人はどの本も最後に感動させるんだろう。
ホロっときちゃいますよ。ホロ。

そういえば、チンポ太郎様のスレも立ったね。
なんか、グルさんと話すために哲板に来てるって感じだね。

どうでもいい話ですけど、
みなさん知らない、あるいは忘れてるでしょうが、
俺がオフ会をやりだしたきっかけってのはあのしとにあってみたかったからなのよ。
下品さと賢さの天才的バランスが、昔好きだった筒井康隆の小説みたいな感じでいいのよね。

おやしみー

216 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/02(月) 04:49:18
>>214
いつか幸せになりたいよ。
幸せの定義にもよるけど、俺は一生無理かもな、
って思う今日この頃。

bye!

217 :詠み人知らず:2005/05/02(月) 05:05:11
少し、情緒不安定かもしれません。気にしないでね(^^;

218 :オレオレ詐欺:2005/05/02(月) 18:18:21
>チーズたん
ごめんなさい
最近、感情的になってでしゃばったまねをしてしまったのです
ほんっと自重するのです
オレオレは論文でも相対主義をテーマに書いたんですけど
相対主義とか共約不可能性とかの態度から議論を否定する考え方に抵抗があるのです
最近「ポストモダン再入門」を読んで、その部分の怒りに火がついて口調が悪くなってしまったのです
LRとか正直どうでもいいです、相対主義のロジックが嫌いなだけなのです(多分、嫌いなのはその道徳的無節操さ)
で、相対主義が議論を否定するのは「議論では結論が必ず一つに絞り込まれなければならない」という思考を前提にしているからだと思うのです
こういう思考のもとでは自分たちの正しさや相手の欠点をあげつらうだけになるのは仕方がないと思うのです
「俺の意見は絶対だ」とか「お前の意見は絶対じゃないから聞くに値しない」とか
そういうのってなんか悲しいのです
オレオレは議論に参加するといろいろと教わることが多い気がするし、議論に参加する前よりも考えが深くなる気がするのです
だから議論についてはつい擁護しようといろいろと発言してしまうのです

>議論賛美
これは言われてもしかたがないと思うのです
しょせん、オレオレは「議論信者」なのです
マルクス主義とソ連の脅威が大きかった時代の「西側は何を信じるか」という講演で
「東側の理想とするような思想もないし確固たる信条もないけれど
西側は、良きにしろ悪しきにしろ多種多様な意見があって、良きにしろ悪しきにしろ多種多様な宗教、信条が存在する
そのことを誇りに思っていい」とかあったと思うのです
そういう多様な考え方を認める議論って可能なんじゃないかなとか思うのです
オレオレは大学時代の友人とよく議論して、ほんとに最後は「氏ね」とか罵倒ばかりになったのですけど
次の日にはケロッとして仲良く遊んでたのです
なんというか一種の大勢でやるゲームだと思うのです
ゲームに負けたからといって日常生活に支障をきたすことはあまりないわけですし
かといって感情が伴わないでゲームやってもつまんないし、その程度だと思うのです


219 :オレオレ詐欺:2005/05/02(月) 18:20:22
>ガダマー
オフでの会話の時に、ガダマーの「伝統」という言葉にかなり興味を持ってる感じがしたのです
オレオレはあの時はまだ「伝統」について理解してなかったから何も答えれなかったけど。。。。
チーズたんの興味がそこらへんに集中していることは感じ取れたのです
『ガーダマーとの対話』読みました? 面白いですよね
質問のたびにガダマーが「そのとおり!」って最初に言うのがウケたのです
『詩と対話』はいまいちでした
やっぱオレオレには詩の読解能力がないのかなぁ。。。。。。。


220 :オレオレ詐欺:2005/05/02(月) 19:14:54
>チーズたん
ガダマー関連で、ガダマーのセリフでデリダとの対話を振り返って「彼らには自分もまた歴史の一部であることを自覚していない」とかいう言葉があったと思うのです
オレオレはそれを読んで母校のヘーゲリアン、O先生を思い出したのです
前にも話しましたけど、O先生が全日本医師協会にアドバイザーとして呼ばれた時に
さんざん議論した後にアドバイザーとして意見を求められて
「こういう議論で決めるのではなくもっと機運が高まって自然とそういう風潮になれば自然と変わる。だから現状維持。」
とか、そういう感じのことを答えたと自慢気に講義で言ってたんですけど
オレオレは、そういう意見を言うと二度と哲学者は呼んでもらえないんじゃないかと思うんですよね
ほんと役に立たないというか、唖然としたのです
そこらへんで当時よく読んでいたサルトルに見切りをつけたのをおぼえてるのです

今日の読売新聞の「地球を読む」でも中国の経済成長から予測される未来の想像があって
それを見るとほんとにシャレになってないわけで
文章の最後には「『現状維持』の態度をとる余裕はない」とかなんとかあったのです
解決策はたくさんあると思うんですよ
ひとつの問題を解決しようとすると全体論的にいろいろと絡んで多くの部分を見直すことができる思うのです
新聞でも経済の問題から他分野にかけて多くの課題を提出していたのです
問題を整理しながらそういった多くの課題を提出することも哲学者の役目のひとつなんじゃないかなとか思うんですよね

何かを決定する意見や、具体的な解決までは求められてないと思うんですけど、それぐらいは求められているんじゃないかなと。
そういう見方を指摘するためにO先生は呼ばれたんじゃないかなとか思うんで。
O先生の答え方は哲学に権威ある時代の遺物のような気がするんですよね
そういう答え方をすればするほど、「哲学が役に立たない、くだらない」と言われていくような気がして悲しくなったのを思い出したのです
あーガダマーと関係ないや


221 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/03(火) 02:10:47
>>212
私も勘違いしてた。
『はいたサル』『捨てるサル』の新装版が出たのかと思った。
チンポ先生がこのスレに来たら、ずいぶん賑やかになるね。
まあ、興味ないんだろうなあ。

222 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 03:44:18
晒しage

223 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 23:52:58
寂タソ…

224 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 11:59:35


あ、時間だ。。。

225 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 11:59:58

(  )
ノ( * )ヽ
 ノωヽ\ プップッ
     \●
      \\  ベシッ
         ●(´・ω・`) >>1
         (∩ ∩)
.
.
           (・ω・` )
     ● ● (∩ ∩)

.
           (・ω・` )
     ● ●ノ (∩ ∩)

.
          (●ω・` )
       ●ノ (∩ ∩)

.
          (●ω● )
          (∩ ∩)

     ♪
   ♪
      ヽ(●ω●)ノ   オヒ-ル ヤスミハ
         (  へ)     ウキウキ
          く        ウォッチン♪



226 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 12:00:45


うう、2秒早かった。。。

227 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 16:10:14
>>224-226

ここだったか。。。w
スマン、誤爆だ。しかもageてるしw
あせってたので許してくれw


228 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 17:28:11
http://www.asahi-net.or.jp/~pg7a-situ/jump/4ujojo.jpg

229 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 18:07:30
>>207
おお、サンクス!なんか久しぶりに興奮したよw
ってか、ほんとは唄が聴きたかったんだけどね。

必殺主題歌集とか出たら即買いするのになあ。
版権の都合で出ないらしいがなんとかしてほしいものだ。

ちょっと欲求不満になりそうなんで代わりに野際陽子の「キーハンターのテーマ」
をリピートで聴いて自分を慰めておこう。

>『捨てるサル』『脱いだサル』
俺も勘違いしてた。往年の読者のほとんどが勘違いしてるんだろうなあ。


230 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/06(金) 03:00:38
せめてジャケットでも楽しんで下さい。
ttp://www4.plala.or.jp/baru/ongaku_3/hi.html

231 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/06(金) 23:21:34
チーズ君は何やってんだ。生きてんのかい?
まあ、あんた、この世の川を見てごらんな。
石が流れて木の葉が沈む。いけねぇなあ、面白いかい。
あんた、死んだふりはよそうぜ。
やっぱり木の葉はピラピラ流れて欲しいんだよ。
石ころはジョボンと沈んでもらいてぇんだよ。
おい、あんた聞いてんの。聞いてんのかよ…。
あら、もう死んでやがら。
あ〜ぁ、菜っ葉ばかり食ってやがったからなぁ。

232 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/07(土) 00:49:33
死んだふりじゃないですってば!
ほらほらちゃんといきてますってばよー!
生きてるよ。うん。俺は生きてるはずだWRYYEEEEEEEEEEEEEEEE!!1!

菜っ葉ばっかりなんか食べてませんよ。
ピザとかとんかつとかおにぎりとかキムチ豚めしも食べてますよ。

たまにはカチッとしたレスでもしようかとおもって考えてるうちに、
時間ばかりどんどん過ぎちゃうんですよ。時間のばかー!

233 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/07(土) 00:53:45
♪気絶するほど 遠くまで来た
  見た事もない景色に 僕はクラクラさ
♪満ち足りてる とりあえず今は
  異国の大空の下でRock'n Roll, I love you

♪時が 流れいずれ僕が
  ただの灰になっても 嘆かないでFather

♪荒れた海のような 恋もするだろう
  越えられない山も 死ぬほどあるだろう
♪そこに咲いてる キレイな花を
  つかむため 泣きそうになる日も あるさ

♪ああ眠りたい ぐったりと君と
  手をつないでFather 子供の頃のように
♪今僕は 奇跡のかけらの 指輪を探してる
  愛してるよFather  I feel alright

♪呑み込まれそうな 大きな大地に
  耳をあてたまま 目を閉じる
♪僕には聞こえてる 全てが生きてる
  息吹を聞きながら 生きている

♪どこの空も 夕日はキレイさ
  星空もキレイさ 本当だよFather
♪今僕は 奇跡のかけらの 指輪を探してる
  どこにも売ってない

♪もしも僕が ただの灰になっても 嘆かないでFather
  愛してるよFather  I feel alright

234 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/07(土) 01:00:34
つーか、必殺必殺仕業人じゃないですか。。。

235 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/07(土) 01:07:40
いや、ごめん。
>>231は必殺仕業人のオープニング・ナレーションなんだ(語り:宇崎竜堂)。
私なんて、カチッと考えることなしにレスしてるから必殺ネタばかりだ。
しかし、なんてグッドなタイミングなんでしょう。
>たまにはカチッとしたレスでもしようかとおもって考えてるうちに、
>時間ばかりどんどん過ぎちゃうんですよ。時間のばかー!

では、唄います。お聞きください、あかね雲。

♪沈む夕日みつめ
  あなたひとり偲ぶ
 今日も無駄に過ぎてしまう
  日暮 哀しくて

 しあわせひとつだけ
  信じて待っている
  わたしの心も 知らないで
 風に吹かれ 砂にまかれ
  どこへ どこへ行く

 あかね色の雲に
 あなただけがみえる
 あなただけがみえる

236 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/07(土) 01:10:58
>>234
あ、知ってた?

237 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/07(土) 01:19:08
知らなかったけどぐぐったの。てへてへ。。。

あたしは、哲学のキッチリしたこと書けるキッチリ子さんじゃないようだわ。
クリシンの話題がでてるようだし、
クリシンにまつわるあたしの恥ずかしい昔話をしまーす。
しばらくお待ちください。。。

これから一人称「あたし」でいこうかしら。
そう、ネカマ。

238 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/07(土) 05:04:29
こんなこと書いたら、ほんとにチラシの裏みたいになっちゃうけど、
香ばしく甘酸っぱいけど、毒にも薬にもならない昔話を晒すわ。
うあ、地震だ!

むかーしむかし、チーズ君はね、クリシンに怒られたことがあるの。電話で。

高校1年生のころのチーズ君は、
ま、基本的にはお子ちゃまでミーハーでおバカなんだけど、
虎になっちゃうんじゃないかってぐらい狷介孤高な一面もあって、
今じゃ当時以上におバカなので読めない現代思想関係の本や哲学の本なんかも、
ほとんど理解していないながらもいっぱい読んでたみたいなの。
周りの友達にはぜんぜんそんな人いなかったのに。

へんな自惚れとか虚栄心がピチピチの若さで増幅されてたのかしらね。
いえ、それだけじゃなくてそういう本を読んでいくことによる、
知的な高揚感みたいなもののとりこになっていたような気もするの。
いずれにしてもピチピチね。チーズ君きゃわいいィ〜♪

チーズ君はそういったことに興味を持ち始める割とはじめのころに、
クリシンの「捨てるサル」に出会ったの。そしてハマっていったの。
それまでは、「少年ジャンプ」と「Gun」と「ムー」と「TVブロス」と、
筒井康隆のSF短編ぐらいしか読んでなかったのに、
中三ごろ、キッカケは忘れたけど、そういうのにはまったく興味がなくなって、
塾帰りに本屋さんによっては一般向け科学雑誌やブルーバックスやらを読むようになったの。
そういう時期に本屋さんで出会ったのよね。

高校生になってからは、ニューサイエンスとニューアカデミズムという、
当時すでに「ニュー」じゃなくなっているものをほぼ10年遅れで追っかけていたわ。
で、テレビにもよく出ていて語り口が軽妙なクリシンにまんまとはまっていったのよね。
もうほとんど「信者」だったわ。いえ、ミーハーさから言ってアイドルの追っかけね。
毎週欠かさず見ていた「ディベート」というクリシン司会の深夜番組の収録も観覧しに行ったり。

239 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/07(土) 05:04:54
たしか高一の9月、神保町の東京堂書店で、
「パンツをはいたサルを読む」と名づけられたイベント(?)のポスターをみたの。
それは、JKU(自由な開かれた・経済人類学のための・大学)という
いわば自由に・クリシンがふるまうための・胡散臭い私塾が主催し、
毎週一回クリシンほか数名の講師を招いて六本木のマンションの一室で10回行われる講演会。
これにおこづかいをはたいて参加したのよ。ん〜、よくやるわね。引くわ。。。

参加者は学生・院生・社会人と、お兄様がたばかりの中、
高校の帰りに制服のまま参加していた私はかなり浮いていたわ。
(書いてて思い出したけど、前にもこの話、書いたことあるかも。。。)
そういう知識のあるお兄様向けの講演会ですから、チーズ君にはかなりむずかしい。
お兄様方との知識の差を埋めようと、
毎日毎日むずかしそうな本取っ組み合って、メモを取りながらの思考のに明け暮れたの。

とうぜんの話ですけど、講演最終日まで、結局チーズ君とお兄様方との差は埋められなかったわ。
でも、その後もチーズ君は今より多少処理速度の速い低脳CPUフル稼働で思考を続けたの。
そんなある日チーズ君は、「すべてわかった!」「神が降りてきた!」「俺は天才だ!」という感覚を得たの。
チーズ君は、お兄様方に追いついたどころかそれを超えたと思ったの。
たぶん、CPUが熱暴走かHDがクラッシュしたのね。
火花が散ってたもの。かわいそう。。。

チーズ君は分かったことを誰かに話したくて仕方なかったけど、
自分の周りにこんなこと分かってくれる人なんていないし(科学好きはいたけど)、
どうしたものかと考えるでもなく考えていたとき、不幸なことに、クリシンが講演の際、
「質問や意見があったら連絡してください」と言っていたのを思い出してしまったの。
そしてチーズ君は、世にも破廉恥な暴挙に出たのでした。おそろしー。。。

240 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/07(土) 05:05:27
「そうだ、クリシンに聞いてもらおう♪」
チーズ君は考えをちょっと整理すると、ドキドキしながらJKUに電話したわ。
この暴挙の原動力って、結局は熱狂的なファン心理なんじゃないかしら。

「10回講座に参加していた○○ですが、栗本先生に聞いてもらいたいお話があるんですけど」
クリシンが出た。「おう、どうした?」
記憶の底に抑圧されてしまって内容はよく思い出せないのですが、
たしかこのときチーズ君は、ポランニーの理論を変形拡張することで、
経済人類学のいくつかの理論もその中に収束させることが出来るというような話をしたと思うの。

話を聞いたクリシンは言ったわ。
「なに当たり前のことをいってるんだ。そんな話をするためにわざわざ私を呼び出したのか。
私は今風邪をひいていてシンドイんだ(ガチャッ!)」電話は一方的に切られたわ。
「もしもし。もしもし」むなしく響くチーズ君の声。

チーズ君の暴走は、脱線し壁に激突して、やっと止まったのね。
そのときのチーズ君には、驚きとあっ気しかなかったわ。
でもしばらくすると、ヘビー級の大失恋をしたように落ち込んだの。
「今までの自分が馬鹿馬鹿しい。もう本なんて読みたくなくなってしまった。
何かを考える事もイヤ。すべてがむなしい。でもこれからなにをしよう。」
チーズ君はこの衝撃で相当にぶっ壊れていたわ。

チーズ君は途方にくれ、よく学校帰りに皇居のお堀の周りを、
なるべく何も考えないようにぐるぐる回っていたわ。さまよっていた。
いままでは歩行のリズムで軽快にものを考えるために回っていたのに。

日比谷公園もあてもなくよくさまよったわ。
今までは都立日比谷図書館に本を探しに行くついでによっていたのに。
なぜだかある日、公園をさまよいながら、家族や友人たちの顔が浮かんできて号泣してたわ。
夢から醒めた今、知らず知らずにみんなを遠ざけていて、
すでに一人で遠い遠いところに来てしまっていたような気がしたのよね。
パパー、ママー、みんなー、どこ行っちゃったの?

241 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/07(土) 05:09:10
    \ ホラホラ ママンガソバニイテアゲルカラ モウナカナイノ   /
      ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧
           " ,  、 ミ
            ゝ∀ く
           ∧_∧  |    ______________
        。 ・゚・(    とノ  /
          /   つ | < ウエーン ツラカッタヨ〜 サビシカッタヨ〜 ママーン
        _ ( _  /|  |   \
        (_ソ(_ソ(_ )

242 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/07(土) 05:10:04
言われたのはあくまで「なに当たり前のこと言ってるんだ」であって、
「なにむちゃくちゃに間違ったこと言ってるんだ」ではなかったのが救いだったわ。

そんなことがあってもクリシンは嫌いにならなかったし、今でも大好きなんだけど、
現代思想関係の本はなんか読む気がしなくなったったのよね。

あと、主張はすれどもそれをあまり押さないあたしの性格もそのときに出来ちゃった気がするわ。

当時は背伸びしたい盛りのお子ちゃまだったので全否定されたような気になっちゃったけど、
クリシンの冷たい対応は今はよく理解できます。
たしかにあれは恥知らずな行為だったと思うのよ。

あたしもお仕事で、ちょっと言い過ぎてしまったことがあって、
相手がびっくりして、「今日の○○さん怖いです」って言って泣き出したことがあったの。
でも、「ちょっとそれはやりすぎだぞ」って軽く注意を促すぐらいのつもりであって、
べつに相手のことを軽蔑したり憎んだりして言ってるわけじゃないのよね。
チーズ君は普段優しすぎるからいけなかったのかしら。。。

そこまでがクリシンと関係ある「暴走衝突編」で無料サービスですが、
そのあと残りの高校生活と予備校時代の「復旧リハビリ編」、
ちゃんと基礎から哲学を学ぼうとして哲学科に入ってからの「無責任学生時代編」、
ネットをはじめてからの「たんなる馬鹿編」は有料となっております。
(もちろんウソですよ。そんなものありません)

思い出にひたりながら書いてたらこんな時間になってしまったぜ。
WRYYYEEEEEEEEEEEEEE!!1!

243 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 18:51:45
熱いなぁ〜、チーズ君

244 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/07(土) 23:26:53
うん。けっこう面白かった。
いつか「復旧リハビリ編」以下も無料でお願いします。

245 ::2005/05/08(日) 00:00:15
>>237-242

実にツマラン!体裁が整ってない!
一人称と三人称がごっちゃじゃないか!氏ね!!1

246 ::2005/05/08(日) 00:04:46
あー、なんだ?ゴールデンウィークとかも明日で終わりな訳だが
おまいらしっかり五月病になりましたか?

247 ::2005/05/08(日) 00:21:58
上野警察から拾得物の通知ってのが来たわけですよ。
あなたの落としたお財布、預かってますので取りに来てください、って事なんですけどね。
拾った人に連絡とって「預り証」を受け取ってきてください、って書いてあるんですよ。
預り証が無いとお財布返してもらえないんですね。
預り証、受けとって謝礼金、払うんでしょうね。一割がお礼としてもらえる、って聞くじゃないですか。

そんなこんなで、ですね。
上野警察から来たハガキに書いてあった連絡先電話番号にお電話してですね。
「現金書留に返信用封筒を同封して送るから預り証を寄越して下さい」ってお願いしたわけですよ。
郵便局に行って現金書留送ったわけですよ。しばらくして返信の封筒が来たんですけどね。

預り証、入ってないんですよ。代りに封筒に入ってたのわ、ですね。
「みずほ銀行総合口座申込書(お客様控)」
どういう事なんでしょうね?新手の嫌がらせですかね?クレーム付けた方がいいんでしょうかね?

248 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/08(日) 00:57:17
>>245
あーーーもう!自分で書こうと思ってたのに!!1
先に言わないでください!!

ダラダラしてるうちに窓の外が明るくなって鳥がさえずる時間になっちゃったから、
早く寝たくて焦ってチェックしないまま送信しちゃったんだよ!!1!

エピソード自体の恥ずかしさはさは、
16年も前のことだから時効ってことでまぁ自分では許せる。
それよりも、今それを書いている俺の、日本語のむちゃくちゃ具合が恥ずかしすぎ。。。
無料サービスとはいえ粗悪品でち。。。
みなさんごめんなちぃ(ノ∀`*)

どうしよう。流すか。
それとも、さらに恥を上塗りしてごまかすか。

♪恥を〜恥で〜ぬりつ〜ぶせ
  サノ ヨイヨイ ヨイトナァー

         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ <     恥の悪循環!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

249 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 05:24:02
>>237-242
まあ比較的平凡な人生をおくってるようだが
性格は裏表なく正直だ……好感がもてるぞ……
そしてたとえ平凡でも人の人生を見るのはおもしろい……

250 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 06:46:06
チーズってけっこういい年なのかw

251 :オレオレ詐欺:2005/05/08(日) 18:15:20
>寂さま
おめでとなのですー
その人が善人であることを祈るのですー

つーか、グチね
最近、官僚と会って話す機会があったんですよ
そしたら、その官僚の話すのが下手なこと、もうアフォかというぐらいくだらないことに長時間かけるのですよ
でね、どういうことに時間をかけるかというと
「いけない」「すべき」という言葉が使えないようなんですね
禁止や命令ができないんですよ
依頼とかもできないようで、相手にそれとなく察するように言おうとするものだからもうひどい冗長なしゃべりで
で、頭にきてこっちが少ししきりながら会話したら、うまくはずむんですよ
官僚なんだから頭が悪いはずなくて、そういうしゃべりをしないと責任をとらされる立場なんだなとつくづく感じたのですよ
もうね、こんなくだらないしゃべりに金遣うなと言いたい
おまえらの給与、どっから出てんだと問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい
でね、これで官僚を責めるのはかわいそうかなとか思うんですよ
そういう責任追及ばかりする風潮に問題があると思うんですよ
質問するほうもお役所意識が抜けないのか「で、いけないんですか?いいんですか?」ばかり訊くから埒があかなくてね
相手の言葉の内容じゃなくて言葉の形式ばかり気にするからこんな無駄なことになると思うんですよ
官僚さんも綱渡り人生かもしれないけどさ、官僚を育てるようなつもりで大衆も臨まないとほんとに才能の無駄遣いだなと感じてしまったのですよ

それと部長!
部下が説明している間、自分の爪ばかり気にしてるんじゃない!!!


252 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/09(月) 02:41:43
そういうのあるよね。

オイラのやってるお仕事は、
個人情報保護法とかあってあんまし詳しいことはいえないけど、
ひとつのビルの中で、工程別に違う会社が集まって共同で作業するようなお仕事なの。
だから別の工程のところに報告連絡相談とかするってことは、他社にするってことになるの。

こっちがなにがミスってしまった連絡をするときなんかは、
明らかにこちらのミスだと分かるもの意外は、
なるべく「すいません」とか謝罪の言葉を言っちゃいけないって言われてる。
機械やシステムのトラブルみたいに言えって、責任の所在をうやむやにしろってことね。
ほんで機械のメンテナンスを呼んで代わりに障害の調査報告を出してもらっちゃうの。
大人ってイヤ〜ね〜。。。

253 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/09(月) 02:42:37
むかし、コンビニのバイトやったときはぜんぜん逆だった。
「ありがとう」という感謝の気持ちで、とにかくお客様のためをおもって行動しろとか、
「申し訳ございません」とすぐに謝罪しろとかって。
もちろん接客だけじゃなくて、情報分析してうまい発注をしていって
売り上げを伸ばすことも重要なんだけど、こういうサービス精神っていいなっておもう。

そういった意味で↑の昔話はサービス精神がなかったなと反省してますです。。。

254 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/09(月) 02:46:11
お受験のバイトしてたときはハッタリちっくな教えを受けたよ。
オイラがいたとこは「体育会系の塾」って呼ばれてたとこだから特殊なのかもしれないけど。

研修で、「どんなに図体が大きくても、どんなにいっちょ前な事を言っても、
相手は小中学生、中身は子供なんだ。決して大人として扱ってはいけない。厳しく接しろ」
ってな話をよく聞いた。

だけど、授業見学をたくさんさせてもらって俺が見てきた限り、
そんなに厳しくガミガミ言う先生はいなかった。
ということは、けじめだけはシッカリしろぐらいの意味だったのかもしれない。

あと、指示をきめ細かくしろって話もあったな。
テストが終了するときなんかは「はい終了。後ろからまわして」じゃ駄目で、
「はい終了。鉛筆を机の上に置き、解答用紙を裏返したら手をひざの上において、
後ろから解答用紙を前にまわしてください」って言わなきゃいけないって。

先生同士や父兄へのお辞儀の練習(角度とか目線の方向も決まっている)とか、
講師ミーティングでの抜き打ちの「模擬授業」とか、
のどが痛くなるぐらい大声での発声練習とか、
「なんかの宗教かよ!?」て思うぐらい、先生たちへの研修も細かくて厳しいとこだった。
そこらへんが「体育会系」と呼ばれた所以。

「講師(教師)たる者、五者たれ」って聞いたことある?
なんか有名な言葉らしくて、研修やミーティングで何度か聞いたスピーチの定番みたい。
「五者たれ」ってのは、学者、役者、医者、易者、芸者のことで、
先生ってのは生徒に対してこの五つの役割を果たすべしってお話。

255 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/09(月) 02:47:45
はっきりとは覚えてないけど、たしか、
学者は、勉強を教えるんだから、当然自分も勉強してよく知っておけってことで、
役者は、教える立場・役割を演じきれ、立場をわきまえて生徒に接しろってことで、
医者は、生徒の体のことも気づかえってなことで、
易者は、生徒の特性とか将来の見通しを考えて指導に当たれってことで、
芸者は、授業は生徒の前でのパフォーマンスでもあるからその芸(技術)も磨け、
ってな意味だったと思う。ちがってたら修正よろでち。

それを聞いて、コンビニと進学塾は一見まったく違った仕事だけど、
結局はどちらもサービス精神が一番大事だってことなんだろうなぁと思った覚えがある。
今のお仕事も、ちと汚い駆け引きもあるにはあるが、
同じように末端のお客さんへの気遣いが一番大事なんだろうなぁ。。。

256 :オレオレ詐欺:2005/05/09(月) 03:31:01
けっきょく世の中は汚いんでつね
大人はみんな汚れてるのでち

でも、ほんと、ハキハキとしゃべってほしい時ってあると思う
あまえの責任なんてどうでもいいからって言いたくなる時がある
注文したものに文句つける時も、どうせ直せないレベルということは分かってるわけで
文句つけるのは次からそういうところが改善されて同じ苦情が発生しないようにという親切心から言ってるわけで
「善処します」「検討します」の一言があればいいんだけど、そういうのもないですよね
そういう風潮が嫌になるのです

今日もNHKの集金が来たんですけど、
前回に「こういうところがおかしいんじゃないか
(海老沢会長の責任問題じゃなくて、時代の変化や集金のあり方に文句つけたんですけど)、貴社の考えを伺いたい」とつっこんだら
「わたしは下の者なんで」と返してきたから
金を払って「そのかわりに上司に聞いて次回に必ず説明をもってきてください」と言ってやったんですよ
だけど前回とは別の者とか言うんでぶち切れですよ
もう、その口先だけで誤魔化してお金をもっていこうとする姿勢を何とかしろと言いたい
結局、支払いを拒否しちゃいました
別にNHKぐらい支払ってやってもよかったのに
自分たちの対応のまずさで利益を逃すこともあることを自覚してほしい
素直、正直が一番利益につながるんですよ


257 :オレオレ詐欺:2005/05/09(月) 03:57:32
でもまぁ、個人が悪いんじゃなくてそのようなシステムに問題があるんでしょうね
会社という存在が個人にそのような態度をとらせてしまうのかもしれないのです

アメリカでも、就職の際に企業利益に反する情報を漏洩しないことにサインする契約書が問題視されたことがあるんですけど
新商品や開発の情報ならば当然なんでしょうけど、
医薬品の人体への悪影響の情報を企業利益に反するということで企業が口止めしたことが問題になったのです
利益追求という企業倫理が個人の倫理を超えてしまうともっと大きい不幸を招きうるわけで
企業倫理のあり方を修正する必要を感じるのです

昨今のプログラム全盛の時代にはバグが大きな問題になるわけで
デパッグ作業などでバグを発見しようとするのは、
ある意味ではバグを隠すのではなく見つけようとすることなので、単純な利益追求とは異なる企業倫理になるわけですけど
このようなシステムを導入することで逆に重大なミスや大きな不幸を回避することに成功しているわけで
企業はこのようなシステムを見習うべきだと思ってしまうのですよ

まぁ、知り合いのプログラマーの話では
優秀なプログラマーというのはバグの責任をプログラム開発ソフトの仕様ということにして責任回避して
製品として通してしまえばあとはどんな致命的なバグが見つかっても向こうはどうしようもないので、そこまでを口先で誤魔化すことだ
と力説していたのです

・・・・・・・・・・・・・大人って汚いのです


258 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/09(月) 23:28:29
やっぱり世の中、汚ねぇよな。
木の葉はピラピラ流れて欲しいんだよ。
石ころはジョボンと沈んでもらいてぇんだよ。
おい、チーズ聞いてんの。聞いてんのかよ…。
あら、もう死んでやがら。
あ〜ぁ、菜っ葉ばかり食ってやがったからなぁ。

259 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/10(火) 00:08:41
オラオラオラオラァァーー!
ちゃんといきてますってばよー!!1!

菜っ葉ばっかりなんか食べてませんよ。
今日のお昼は、今年初、冷やし中華食べましたよ 。

今日は夏がもう来てしまったみたいに暑かったでち。
冷やっこもいいね。
http://www.sanwatouyu.co.jp/

260 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/10(火) 00:28:34
俺ぁこう見えても、高一の時の担任から
「○○君はバンカラだね」と言われた男よ。

♪流れ流れて東京を
  そぞろ歩きは軟派でも

♪心にゃ硬派の血が通う
  花の一匹人生だ

♪あぁ東京流れ者


小学校では模型工作クラブとマンガクラブに所属。
中学校ではコンピューター部。
なぜかコンピューター部の部室にサッカーボールが落ちてやがったから、
蹴って遊んでたら、ボールを窓にぶつけて割っちまった。
生まれて初めて始末書ってやつを書かされた。
そして、高校では文芸同好会の幽霊部員。
どうよ?これがバンカラよ。

261 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/10(火) 00:30:20
なんか菜っ葉ばかり食ってるイメージがあるんだよね。

でも、前掲のツヴァイク『ジョゼフ・フーシェ』とか読んでると、
上に挙がってる人たちなんか、ただ単に「小粒」ってだけで、
特別「汚い」とも思えないんだよね。
まあ、ナントカ会に属しているだけのジイサン画家バアサン画家を
ミケランジェロと比べてるようなものだろうけどさ。

262 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/10(火) 00:42:47
バンカラ野郎チーズ君は、曲がったことが大っ嫌なんだ。
「性格は裏表なく正直」って言われてんだよ。
汚い駆け引きなんざするはずがねえ。
ましてや、女なんぞにうつつを抜かすはずもねえ。

だけど、某SNSの日記でこんなもの↓を見つけて
価値集積型ロボットシリーズ 恋愛頭脳
http://hanihoh.com/love/
ちょっと気になってやっちまったんだ。

そしたら、気になる結果が出た。。。

  駆け引き
 cheeseさんは一般レベルよりかなり駆け引き重視に偏っています。
 テクニックを駆使して相手より優位に立つ恋愛を無意識のうちに繰り広げていませんか?
 このテの恋愛は自分はラクですが、気づけば相手が疲弊していたり、
 別れた後にむなしさが残ったり…

もうひとつ聞き捨てならねえのが、、、

  人生における恋愛
 恋愛重視の傾向にあります。自分はこんなに頑張ってるのに、
 が相手に伝わらずフラストレーションになることはありませんか?
 そっけない扱われ方をされていると思うことはありませんか?
 あるとすれば、偏っているのはcheeseさんのほうです。
 相手にはそればかりが人生ではないのです

このロボットぶっ壊れてんじゃねえか?あ?

263 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/10(火) 00:56:56
>>261
オイラ、2ヶ月ぐらいキャベツとダイエット食品だけ食べてたことならあったお。
お仕事先に、ちょっと太めな女の子がいてね、
その子が痩せようと思って通販でダイエット用品を買ったんだって。
粉を水で溶いて飲むプロテインとビタミンが入ったようなもの。

味付けが何種類かあって、
味によってはまずくて飲めたもんじゃないんだって。
それで、飲めるのだけ自分で使って残りは欲しい人にあげるって言うから、
オイラ、「じゃあちょうだい」っていってもらったんだお。

コップ一杯分で一食だから、すごく食費が浮いたお。
浮いたお金で今使ってるPC買ったの。

ただ、飲み物だけだとなんか物足りないんでち。
歯ざわりが欲しくなる。

ちょうどそのころ新橋のたち飲み屋で、
キャベツに味噌をつけて酒の肴として食べると言う発想を知ったとこだったので、
よっしゃー、じゃーキャベツに歯ざわり担当になったもらおうとおもいたち、
ダイエット食品がなくなるまで晩御飯はキャベツとそのダイエット食品で通したの。

オイラってファッションにも無頓着だけど、
職にも無頓着なのよね。。。

264 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/10(火) 01:00:07
職 → 食

でもたしかに、2ヶ月ずっと同じだと飽きてきたけどね。
ストロベリー味とチョコ(ココア?)味だった。

265 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/10(火) 01:01:59
>>262
やってみた。

駆け引き
Hannibalさんは駆け引きの機微を心得ているようで、
一般に支持されるバランスです。
相手を振り回すでもなく、かといって全てが直球勝負でもなく、
長続きするタイプです。多少駆け引き重視に寄っているので、
同様の人と付き合えば駆け引き合戦はヒートアップしがち。
マイペースな人との相性が良いのではないでしょうか。

自分でも意外だったのが、この↓結果。

自己犠牲の精神
尽くすことで自ずとテンションが上がるのでしょうか?
Hannibalさんはあまり自分を省みず、
前のめりの恋愛を繰り広げるタイプです。
この場合、彼氏彼女選びは慎重にならなくてはいけません。
寂しさなどにまかせて決して都合のいい人にはならないよう、
相手の気持ちもよく読みましょう。

266 :オレオレ詐欺:2005/05/10(火) 04:49:42
【印象】 どこか計算高い、ずるい印象を持たれています
真剣には好きにはなってもらえなさそう、と思われがちです
おもしろくない人、カタブツと思われがちです

オレオレさんの恋愛観は、偏りが多く見られ、バランスが良いとはとても言えません。
オレオレさんが考えることは、他の人より浅いのかもしれませんし、深く考えすぎて共感のもてないものになっているのかもしれません。彼氏彼女ができ、時間の経過とともにお互いの理解が深まれば深まるほど、埋めがたい恋愛観の差を感じることも多そうです。
そのギャップを「乗り越える」か、はたまた相性のいい人に「乗り換える」のか…

人生における恋愛 極端
人生は恋愛がすべてではないというのは理解できても、オレオレさんは極端に冷めているように感じられます。
オレオレさんにさばさばとしてどことなく冷たい印象を抱く人も多いことでしょう。
もうアツさの込み上げてこないオトナになってしまったのですか?

自己犠牲の精神 論外
まさに恋愛商人。
オレオレさんは恋愛から「儲け」を出すことばかり考えているようです。
相手のためにしてあげることの全てを自分の喜びとする聖人も、オレオレさんにとってはただの獲物にしか見えないのかもしれません

ルックス 可
財力 最適
安定と刺激 変

駆け引き 極端
オレオレさんは一般レベルよりかなり駆け引き重視に偏っています。
テクニックを駆使して相手より優位に立つ恋愛を無意識のうちに繰り広げていませんか?
このテの恋愛は自分はラクですが、気づけば相手が疲弊していたり、別れた後にむなしさが残ったり…

許容と束縛 変
オレオレさんはとても放任主義に偏っています。
気持ちの大きな人とも言えますが、鈍感、無関心と捉えられればオレオレさんも気分が良くはないはずです。
暴れ馬のようなタイプの人はあなたのようなタイプを求めています。決して相性が良いわけではないにもかかわらず…


267 :オレオレ詐欺:2005/05/10(火) 05:02:07
人を信じれなくて、チーズたんの言葉に裏を感じながらやってみたのです

まぁ、自分で感じてるカタブツ感と似た結果だったのです
恋愛に人生のすべてを注ぎ込める年齢ではないのです・・・・・・・・フッ
それと、暴れ馬タイプは相手が困る表情を見るのが楽しいのでオレオレみたいな放任主義とは長続きしないのです
このロボットもまだまだ甘いのです

バランス感覚そんなに崩れてるかな?
自分の年齢や性別を考えたら、多分、標準的だと思うのです

>チーズたん
ここでいう駆け引きは相手より精神的に優位に立とうとするかどうかっぽいのです
男は女より精神的に優位であるべきでしょ
駆け引き上手?結構なことじゃないですか!
テクニックを駆使してると思っていても、たいていは手のひらで遊ばれているだけなのです


268 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 05:04:52
名無しさんの恋愛観は、ほぼ壊れています

うるせーよwwwwww

269 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/10(火) 21:26:28
>>266
>自己犠牲の精神 論外
>まさに恋愛商人。
>オレオレさんは恋愛から「儲け」を出すことばかり考えているようです。
>相手のためにしてあげることの全てを自分の喜びとする聖人も、オレオレさんにとってはただの獲物にしか見えないのかもしれません
なんて汚ぇ大人なんだ…。

270 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 22:40:32
おろななんれきらいなのら

271 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/11(水) 00:10:34
痛みを知らない子供が嫌い。
心をなくした大人が嫌い。
優しい漫画が好き。


大人はウソをつくのではありません。
ただ、間違いを犯すだけなのです

272 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 00:12:30
キユなんてきらいだお

273 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/11(水) 00:13:09
>>265
さすがハンさんでち。バランス感覚がある素敵な大人でちね。
「自己犠牲の精神」は、俺も同じ評価だた。

>>267
「許容と束縛」の評価、同じら。

>>268
優位に立とうなんて思ってないっつーの!!1
駆け引き上手でもないし、それに「上手だ」っていう評価ではないでしょって!

下手くそなのに無意識に駆け引きしてしまう傾向があんのはなんとなく気付いてたですよ。
ただ、駆け引きを解消するための駆け引きならちょっと意識的にやってきたアルヨ。
それも下手くそなんだけど。。。

オイラ、合気道の精神にあこがれてる。
たしかに自分は空っぽにして相手自身の力で相手を倒すっていう技術も興味深いでち。
それもある意味、相手との駆け引きの方法でちね。
でもそれより、精神と言うか目的は、勝ち負けも駆け引きも超えてる感じで素敵。

昔読んだ、外人さんの書いた武術の本に、
合気道の開祖、上芝盛平ってしとが、
「自分を殺しに来た相手を親友にしてしまうことが合気道の根本精神です」
と言うようなことをいってたって書いたあったでち。
そこら辺がオイラのあこがれポイント。

>>268
ロボット超むかつくでち。
このロボット、ズバズバと人の痛いとこ突いてくるのでち
でも、オイラも「良薬口に苦し」だと思って、受け止めるのでち。。。

274 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/11(水) 01:33:55
>人生における恋愛
>恋愛重視の傾向にあります。自分はこんなに頑張ってるのに、
>が相手に伝わらずフラストレーションになることはありませんか?
>そっけない扱われ方をされていると思うことはありませんか?
>あるとすれば、偏っているのはcheeseさんのほうです。
>相手にはそればかりが人生ではないのです

これ↑がカナリ効いたぜ。>ロボット
なんか致命的じゃん、俺の人間関係。
いい薬になったぜ。てへてへ。

275 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/11(水) 01:36:49
今読んでる本(森博嗣)に「シャンソン」の話題がチラッと出てきたもんで、
なんとのう、家に一枚だけあるフランス語のCDの歌詞カードを開いたら、
ちょうど開いたページにある歌が載ってたんでち。

ほんでその歌詞ってのが、まるでピンポイントでオイラに向けに言っているようで、
思わず1曲リピートで歌詞カード見ながら何度も何度も聞いてしまった。。。
(もちろん、おフランス語読めないから見てたのは訳詩の方ね)
(もちろんもちろん、さっきの「外人さんの書いた武術の本」ってのも日本語で読んだ)

「お前はおせっかいなんだよ。何様のつもりだ?あ?
人の心配する前に自分の心配すべきだろ。あ〜ン?
チーズuzeeeeeeeeeeeeeewwwwwww!!1!」
って言われてる感じがする歌ですた。Σ(゚д゚lll)ガーン

おフランス語は、
美術雑誌で見たメビウスとかアンキビラルとかエマニュエルギヴェールというひとたちの
BD(おフランス流のまんが)が読めるようになりたくて習ったことがあるんだけど、
習い始めてすぐに挫折したので、つづりと発音の関係がぼんやり分かる程度で、
まったく意味は取れないんでち。。。

今日の歌は、不親切ながら、カタカナおフランス語でお送りします。
音のみでお楽しみくだちぃ。声に出して読みたいおフランス語。

276 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/11(水) 01:37:20
♪レーストンベレフィユ レーストンベレフィユ
  アーンジュール゙セトワコンレセラ゙
 レーストンベレフィユ レーストンベレフィユ
  アーンジュール゙セトワキプルール゙ラ゙

♪ウィージェプルーレ゙メスジュラー ノンジュヌプルル゙レ゙パ
  ノンジュヌプルル゙レ゙パ
 ジューディレ゙セビァンフェプトワー ジュディレ゙サタプランドゥラ゙
  ジュディレ゙サタプランドゥラ゙

♪レーストンベレフィユ レーストンベレフィユ
  サトゥジュラアーンモヴェトゥール゙
 レーストンベレフィユ レーストンベレフィユ
  トゥールペラアンドゥセジュール゙

♪オーンヌジュパザンプネモン アヴェカンクール゙イノサン
  アヴェカンクル゙イノサン
 トゥーヴェラスクジュル゙ソン アヴァンキルヌソワロントン
  アヴァンキヌソワロントン

♪ラシャンスアボンドヌケリキヌセ クデセデクブレッセー
  トゥノラパペル゙ソヌプトュコンソレール゙ トゥヌロラ゙パヴォレ

♪レーストンベレフィーユ レーストンベレフィユ
  アーンジュール゙セトワコンレセラ゙
 レーストンベレフィユ レーストンベレフィユ
  アーンジュール゙セトワキプルール゙ラ゙

♪ノンプール゙トゥプランドゥル゙イルニュオラ゙ ペルソヌドトゥル゙クトワ
  ペルソヌドトゥル゙クトワ
 アーロル゙テュトゥラ゙ペルラ゙ トゥスクジュトゥディラ
  トゥスクジュトゥディラ

277 :オレオレ詐欺:2005/05/11(水) 10:55:55
>ハンさん
自己犠牲の精神は倫理的ではないのです
理屈でどうこうできる範囲じゃなくて、それはもう宗教の域なのです
自らたいまつの中に身を投げ込むウサギの行動は倫理的ではなく宗教的なのです
・・・・・・・・だからこそ人の心を打つのかもしれませんね
オレオレの歴史でも過去に2回だけ自己犠牲精神を振り絞って行動したことがあったのです
そういう行動が心を打つのだろうか・・・・・・・・・・・試してみようかな?
フッ しょせんおいらは汚い大人でつよ・・・・

>チーズたん
>「お前はおせっかいなんだよ。何様のつもりだ?あ?
>人の心配する前に自分の心配すべきだろ。あ〜ン?
いや、それはチーズたんの良いところですよ
人に冷たいチーズたんは腐れ乳製品なのです
おせっかいなぐらいまわりに気をつかうところがチーズたんの人間としての魅力なのです
そういう人の良さが女性に「あら、いい人」という評価を得るのです
そしたらいつのまにかチーズたんのモテモテ黄金時代の到来なのです
男の魅力はハートなのです! ふるえるほどハート!燃え尽きるほどヒート!なのです


278 :オレオレ詐欺:2005/05/11(水) 11:25:03
>チーズたん
あー 駆け引き上手じゃなくて駆け引き重視ってことね
でもさぁ、この年齢になっていまさら「あたって砕けろ」の直球勝負はないでしょー
大人になるってことは本音を話さなくなるってことですよね
大人って汚いのでち

ジオンさんが言ってたけど、ゲーム理論を突き詰めると何も考えてないバカが一番強いそうです
「あなたのようなタイプはゲーム理論で考えるとおそろしいのよ」と言われて、
オレオレは誉められてるのかけなされてるのか分からなかったのです

オレオレは駆け引きってあまりしないのでつ
というか、考え過ぎると収まりがつかなくなるから素直に反応するようにしているのでつ
でも、思い返しながら、あれってどういう意味だったのかなぁ?とかよく考え込んでしまうのです
オレオレは根が素直で感情がでやすいのか察知されやすいですけどねぇ
機嫌が悪いときは皆すばやく察知して逃げるのです


279 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/11(水) 15:23:46
本日は久しぶりに早起きしたので、引っ越して初めて、
近所の神社、二社にご挨拶に行ってまいりました。
神仏に手を合わせ、天地の気の援けを頂戴するとともに、
自らも天地の則に従うのが、まあ、バランスをとるコツでしょうか。

>>273
「自己犠牲の精神」以外は全部「バランスのよい」「バランスのよい」「バランス感覚のある」
「バランスのとれた」「支持されるバランスの」…でした。
なんか「素敵な」というより「つまらない」大人のようで萎える。

早起きすると一日が長いね。

280 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 15:33:16


退屈な一日が 永すぎるの




281 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/11(水) 15:38:31
実は植芝盛平関連で最近、気になってた本があったんだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760127003/
二ヶ月ほど前に出た本なんだけど、最近になって、
著者の名に「あれ?」と思い当たることがあり、調べた。
大宮伺朗って人は古神道家で、「霊符」「まじない」なんて
怪しげな語がタイトルにつく著書なんかも出している。
調べてみて知ったんだけど、大東流合気柔術師範でもあるらしい。

植芝盛平の方は出口王仁三郎とも深い親交があったはずで、
武術家というだけでなく、霊的な高みにいた人なんだろうなあ。

282 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/11(水) 15:52:53
>>280
いや、そう退屈でもない。

いま、誤解を恐れずに「霊的」という語を書いたけど、これは、
誰にでも(容易に、とはいわないけど)理解できる点で論理学と一緒で、
要は瞑想と呼吸法を修めれば達することのできる境地だと思う。
おそらくね。
いかにも怪しげ、いかにも非理性的と思われるかもしれないが、
しょせん「理性」なんてものは呼吸法を欠いた西洋哲学の概念、
酸欠の脳が生み出した産物にすぎない。
もし、この「理性」というものが、怒りや恐怖を遠ざけた、
なにかしらの心落ち着いた状態を示す語であるとするのなら、
理性は、いまだ充分に「理性的」ではないのだと思うよ。

283 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/11(水) 15:58:17
>>276
「娘たちにかまわないで」

チーズ君、好きな女の子と最近、うまくいってないだろう?
AVを捨てた部屋に引っ張り込もうとして、失敗したか?

284 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 16:20:47
>>282関連で俺も気になってたことがあったんで書いとく。

神が存在しないと思う人は、認識を誤っている
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113737505/
これが今日朝起きたら落ちてた。
GWあけて1さんが復帰してくれるのを楽しみにしてた矢先だったんでちょっとショック。

>Hannibal
あんま関係なかったね、ゴメンネ。
個人的にこれぞ哲学ってスレだと感じてたんでちょっと愚痴ってしまった。
気にせず続けてください。

285 :オレオレ詐欺:2005/05/11(水) 17:09:30
>>284
あのスレは800ぐらいで重すぎて書き込めなくなってたのです
多分1さんも書き込もうとして書き込めなかったのではないかと思うのです
応援してたのになー、1さんを応援するぜ!

>ハンさん
最下段は方法的懐疑の立場をとる人たちを暗に揶揄してませんか?
「合理性」の問題はポパーの思想とも深く関連する面白い問題なのです

誰であれ合理主義的態度を採用するものがまさにそうするのは、
論拠もないのに、ある種の提案あるいは決心または信念もしくは習慣ないし行動−これらもまた翻って「非合理的」と呼ばざるをえないのだが−を採用したからである。
いずれにせよ、それらは非合理的な理性信仰と記されよう。(「合理主義の非合理性」ポパー)

ポパーは「合理性」の定義として、問題を感情、情熱、暴力に訴えて解決しようとすることは「非合理的」と呼び
論証や経験に訴えて解決しようとする知的態度を「合理的」としています
これらは社会生活、とりわけ知的交流の中で後天的に培われるものだそうです
しかしながら、「論証を重要視して言葉で解決しようとすること」を論証することは不可能なのです
これが、論証などの理性的なものを非理性的に信仰している、と呼ばれる問題が生じるのです
これが合理主義の限界の問題ですね、ハンさんはこれを指摘していると思うのです

それと、オレオレは霊的というかスピリチュアルなものを信じてますよ
「魂」とか「霊」とか「心」とかいう言葉って現代では変に拒否されますよね
もっと普通に使用していいじゃんとか思うんですけどねぇ

そういや、オレオレは霊感ないんで分からないんですけどね
友人でいるんですよ
「あそこの席あいてるじゃん。なんでかなと思ったら、すでに人が座ってるんだよ」
おー怖

286 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/11(水) 17:37:42
>>284
う〜ん、そのスレ、全然チェックしてなかったな。

>>285
うん、そうね。まさに、これ。
>しかしながら、「論証を重要視して言葉で解決しようとすること」を論証することは不可能なのです
>これが、論証などの理性的なものを非理性的に信仰している、と呼ばれる問題が生じるのです
なんか、哲板にも多い気がする。合理性を非合理的に信仰してる人が。
「科学が」どうだ、「宗教が」ああだ、とかいったスレッドにね。
上の「神が存在しないと思う人は」スレにも棲息していたのでは?

私も、いわゆる霊感はないけれど、でも、やっぱり、
チーズ君は女の子とうまくいってないのだと思う。

287 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 17:43:31
>>285
>応援してたのになー、1さんを応援するぜ!

あのスレにもビール&オレンジって人が1さんの応援レスしてて、俺は共感を持って見てた。
でも、スレも700ぐらいになってくるとその人煽りみたいな1行レスばっかりになってた。
応援するのはいいんだけどなんかちょっと違うなと、書くことないならROMっときゃいいのになと思った。
もしかして1さんの意見に否定的になってきたのかな、でもそれならむしろそうはっきり言って1さんに反論した方がいいのにな、とかも思った。

まあ、君には関係のない話だったな、スマンスマン。

288 :オレオレ詐欺:2005/05/11(水) 18:12:54
絶対に書かないと思ってたことを書いてしまうのです
オレオレは心が弱いのです

この「合理主義の非合理性」から非合理主義者になる人間は多いのです
現代に氾濫している多くの非合理主義、そして、おそらくオレオレの敬する女性もそうなのです
しかしながら、この発想には根底にアルキメデス点と同じような幻想が入ってるのです
この幻想を完全に捨て去るならば、新しい観点からの論証を保持する考え方が可能なのです
ポパー主義者はみな意見が全然違って統制がとれてないけれども、この立場に立っているということだけ一致しているのです

ポパーの弟子ファイアアーベントは「ポパーに哲学なんてない」と(悪い意味で)言ったのですけど
そのとおりで、ポパーに哲学なんてないとオレオレも思うのです
ポパーの発想の根底にあるのは倫理的態度の改訂だけなのです

古い倫理では、知識は個人に属するものであり、確実性を求め自己確信に基づいて行動することが基本原則だったのです
ポパーはこれを「誤りは絶対に許されない」という言葉で表現しているのです

このような古い倫理観を疑いなく受け入れていいんでしょうかね
オレオレはもっと気を抜いて好き勝手にやる方が好みなのです


289 :オレオレ詐欺:2005/05/11(水) 18:28:25
>>287
あれは1さんの反論の仕方が良くないなーと思ってたのよ
相手と同じ目線で反論してるじゃん
それじゃ「神」というのがただの名前で、具体的問題を見失った権力争いの論争でしかないと思うのよ
1さんが最初に設定した「超越即内在」という定義を伝えきれてない
「神」という言葉の代わりに「時計ウサギ」という言葉を入れても同じ結果にならないのは
1さんが神について「超越即内在」という定義を与えているから
それを生かした反論をすべきじゃなかったのかな?

1行レスは茶目っ気だが、一応、マジレスでもあるんだ
最近ストレスがたまることが多いんだよ、無視されてばかりでさ
「神を二値論理で考慮していいのか」という表現が「神」という語が持つ性質をうまく表現していると思うよ


290 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/11(水) 18:30:16
>>284 >>287
そのスレ、5月3日に落ちてるね。アレ?
ひょっとして、小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF君とか、いた?
ゴメン。私も書き込んでたかも。

>>288
>ポパーはこれを「誤りは絶対に許されない」という言葉で表現しているのです
私は「どっちかっていったら誤りは少ない方がいい」くらいかな。

291 :オレオレ詐欺:2005/05/11(水) 18:47:30
>>287
ま、これは想像だけど、ピール&オレンジさんは「神」という語を「語りえぬもの」という意味で使用していたと思うよ

>ハンさん
>上の「神が存在しないと思う人は」スレにも棲息していたのでは?
いましたねぇ
1さんは知らないけど、ピール&オレンジさんが相手にしたかった人たちは早々と逃げてました
「無神論者はこんなスレには参加しない、それが一番の無神論たる態度だ」って
見事な対応でしたよ

こういう論争には「語りえぬものには沈黙しなければならない」って馬鹿みたいに繰り返すやつがいるんですね
それに対する1さんの対応もかなり良かったです

後半は信仰に無自覚な人が多かったけど、前半は哲学かじってる人が参加してて面白かったですよ

>私も、いわゆる霊感はないけれど、でも、やっぱり、
>チーズ君は女の子とうまくいってないのだと思う。
そうなんですかねぇ、チーズたん
オレオレはチーズたんの幸せを願うのです
オレオレの必殺の殺し文句を伝授するのです
君の瞳に乾杯!(マジで言っちゃいけませんよ)


292 :オレオレ詐欺:2005/05/11(水) 19:05:22
>ハンさん
>私は「どっちかっていったら誤りは少ない方がいい」くらいかな。
オレオレの尊敬する森毅先生(よくテレビに出てる元数学者)は「間違ったっていいじゃないか」って表現して
同題名の中学生向けの文庫本も書いているのです

この本の「間違ったら直せばいいから気楽にいこうよ」って雰囲気がオレオレは大好きなんですけど
あとがきを書いた有名な?フェミニストが「間違いなんてないから好きにいこうよ」と誤読していたことにショックだったのです

ついでに書くと森毅先生が「僕に権威なんてないからただの老人の言葉と思って聞いてほしい」とあったのに
あとがきは「偉い人が言ってるから信用していい」ですからね

森先生の意図をまるで無視したあとがきにショックを受けたのです


293 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/11(水) 22:36:57
神への信仰なんて無神論者から見れば非合理的だけど、
科学への信仰もまた非合理的になり得る、ってことだね。
以前、院に進んだ理系の女性と似たような論争をしたことがあった。
「まあ、科学も宗教も似たようなもんだよね」
「それは違う。宗教は目に見えないものを根拠にしてるわけでしょ?
科学は目に見えるものを根拠にしてるの」
「あ? じゃあ、目に見えるものを根拠にする根拠って何?」
論争は、紫外線は目に見えない、いや、それは…とか、
もっと長く続いたんだけど、だいたい、こんな感じで終わってしまった。
いっちゃあ悪いが、理系の人にはメガネ君が多い。彼女もそうだった。
そこで、科学を定義し直すとしたら、
「大して良くもない目で見て得た情報を酸欠の脳味噌で組み立て直した学」
と、こうなる。

294 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 22:51:22
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1115771666/

295 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/12(木) 00:08:38
ゴメン。小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF君がいたのは別のスレだ。
「神が存在しないと思う人は、認識を誤っている」スレは、やっぱり読んでない。と思う。
ときたま、似たようなスレにいい加減に書き込むから、わかんなくなっちゃうんだよね。

>「語りえぬものには沈黙しなければならない」
「語りえぬときには呼吸をしなければならない」と書き直したい。

296 :オレオレ詐欺:2005/05/12(木) 01:38:46
>ハンさん
>科学
科学関係のスレでは
「科学なんて信用できない」「本当に正しいこと、真理は科学だけでいいのか」とかありますけど
どちらも信者もいますけど、科学に対する優れた理解からくる科学擁護のレスもありますよ
科学に関しても様々な解釈がありますけど・・・科学を現象や経験から基礎付けることにはオレオレは反対なのです
もちろん有用性から説明することも反対なのです

問いを整理すると
「科学は真理なのか」→NO
「科学理論を支持しなければならないのか」→NO
「科学理論はそれが常に成功することについて信用に足るのか」→NO
「科学理論は信用に値する価値があるのか」→YES
という感じなのです、以下はオレオレの解釈で

大学の先生は「昔の天気予報は外れてばかりで信用できなかった」てよく言うんですけど
科学の信用性は昔の天気予報と基本的には変わらないのです
ロケットを打ち上げるための緻密な計算も、現実には失敗して莫大な予算をパーにしてしまうように
科学的にやっても失敗はつきものですし、科学は基本的に「神話」の延長なんです
しかし、科学が宗教と違うところは、「説明を求める」という作業を通じて(ここは細かくなるんですけど)
理論を自己鍛錬する努力を長い年月をかけてしてきたからなのです
この努力という倫理的な部分が科学とその他の宗教と呼ばれるものを分類できる線引きのひとつとなると思うのです
だから、「努力なんて意味ないじゃん、真理じゃなくて想像の産物ということではどちらも同じ」という人からは
科学と宗教に垣根なんてないのです
逆に、知的営為に大きな歓びを見出すならば、科学的態度は他の宗教とは一線を期すのです
「非科学的」という言葉は「(相手に対して)努力が足りませんよ」という言葉と基本的にはいっしょなのです


297 :オレオレ詐欺:2005/05/12(木) 01:42:43
そのような科学がこれほどの成功と発展を招いているのですから
人間の理性と努力はやはり信用に値するとオレオレは思うのです
でもまぁ、現象を理由に科学を根拠付ける人は非合理的な信仰と変わりないと思います
ノーベル賞をとった田中さんは「科学は実験だけじゃなくて想像力も大事」とコメントを残してましたが
科学における想像力の重要性を分かってない科学者がそれだけ大勢いるということなんだな、と思った次第なのです

>語りえぬものには沈黙しなければならない
このフレーズはあまりにも有名すぎてみんなパロってるのです
オレオレも自分でパロるのです

「語りえることについては沈黙しなければならない」

うわー、あの世でウィトゲンシュタイン先生が怒ってるのです


298 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/12(木) 01:58:06
>大学の先生は「昔の天気予報は外れてばかりで信用できなかった」てよく言うんですけど
>科学の信用性は昔の天気予報と基本的には変わらないのです
>>296-297の解釈としては、にもかかわらず科学にある程度の信用を置く、でいいのかな?
とすれば、やはり科学と宗教の線引きがいま一つわからない。
ある種の宗教には「努力」もあれば「知的歓び」もあるよ。
「大して良くもない目で見て得た情報を酸欠の脳味噌で組み立て直した学」
の大意は、だから「間違ったっていいじゃないか」ってことなんだけどね。

299 :オレオレ詐欺:2005/05/12(木) 02:58:00
>>298
>科学の努力
科学の努力は方法論として科学の制度に組み込まれてるんです
まず形式論理が前提となってるんです。で、形式論理はその性質上、否定がしやすいんです
この「否定のしやすさ」が科学の大きい要素となってるのです
科学は、実験を通して、常に制度として真偽のコイン投げをするんです
で、偽の面が出たら、その原因を探してまたコイン投げをするんです
この繰り返しをもって科学は努力する態度を制度化してその社会性に組み込んでいるんです
科学への信頼はその制度への信頼なのです
多くの反対意見の中に身をおく自己批判的な態度を制度として組み込んでいることが
科学が信頼に足る価値があると考える根拠なのです

逆にいえば、自己批判的な態度を失ったドグマティックな教条や信仰こそ、
「非科学的」と努力不足を指摘される科学的でない態度になるのです


300 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/12(木) 03:26:41
>>277
意外と「冷たい人」って言われます、リアルで。。。

モテナイ君のくせにモテようとすることもない腐れ乳製品野郎でち。
なんでしょう、そういった方面に関して諦めてるのかしらね。
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉     あきらめたらそこで試合終了だよ
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゛、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゛:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゛″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

>>278
ほほぉ〜っ。
勝とうとした時点で、その人のその後の行動の可能性って限定されちゃいますもんね。
そうすると同時に、先が読まれて負ける可能性も発生しちゃう。
あと、「バカ」というか、ハナっから勝ち負けなんてないものとしてたら、
けっしって負けることはないっすよね。

♪かーつーとぉおもうーなー
  おもえば まけぇぇよぉー

301 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/12(木) 03:28:13
>>283
上はアタリ!
やっぱハンさんにはすぐに当てられてしまったか。。。

下はハズレ!
好きな人はだだ好きでいるだけで特になにもないですね。。。
室内環境大改革計画は何なのかと言うとですね、
去年の終わりの方に、今の部屋に住んで10周年を迎えたんで、
ここでひとつ溜まった10年分の業を一気に払い落とそうかって感じで、
いろんなもの処分したりしてたんすよ。

どうせビデオはテープにカビが生えて見えなかったし、
テープが見れる状態たとしてもテレビが壊れてたし。。。

まだまだ改革は進行中で、最終的には生活感のあまりない、
喫茶店やバーみたいな部屋にしちゃいたいと思って細々と続けてるですよ。

302 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/12(木) 03:28:44
>>284
ありゃ。俺もハンさんと同じく、そのスレぜんぜん見てなかったみたいですわ。
キャッシュが残ってない。。。

>>285
オレオレさんは見てたのか。

突然話し戻っちゃいますけど、>>257に同意です。そのような話は俺もよく考えます。
この前のJR西日本の列車事故もそうですし、どんな仕事にも言えることですが、
オペレーターとか運転士とか作業者がミスをしてしまうのは、
ミスの起こる可能性を残したシステムだからであって、
その可能性をどれだけ減らせるかと言うのを作業者にまかせて、
「努力する」「注意する」とか言うような精神論でカバーさせようとしても、
ある程度は必ず残るものだとおもいます。

そうやって、精神論だけでシステムそのままではどうしても生じてしまうズレを埋めて、
作業者の努力だけで仕事を精密に仕上げようとすることは、
作業者をどんどん非人間的に扱っていくことにもつながるとおもうです。
会社のシステム上さばききれない仕事はやっちゃいけないっすよ。
やるんならやれるだけの準備を根本から厳密にやってからじゃなきゃ、
はじめちゃいけないっしょね。

303 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/12(木) 03:29:31
それでもやっぱりそのシステムに属する人間は、
まるで信仰のように、上からの指示どうりに動かなきゃ、
それはそれでシステムの破綻につながるとおもう。

ただ、従いつつも、
それで実際無理があったら直ぐに上へ報告して根本的に対処できるようにしないと、
ちょっとしたことの積み重ねでも、塵も積もれば山となるで、どうせいつか破綻しますよね。
事を荒立てないためにとおもったら、隠蔽したりするより、即刻知らせて、
早期発見早期治療、それも対症療法じゃなくて根本治療にする必要があるんでしょうね。

背に腹は変えられないってケースもあるから、
緊急かつ重要なことは暫定的に対処した方がいいけど、
緊急だが重要じゃないことはどんどん後回しにして、
「そんな悠長な」って多くの人におもわれても、
システムの外にも開かれて、内にも上下の風通しのいいシステムを、
掘り下げて再構成しなきゃいけないんだろうなぁとおもいます。

自動化できる部分はどんどん自動化しつづけていって、
実作業にあたる人の負担もどんどん減らしてしかも正確さが増すようになるといいです。

『論語』にもそんな考えが出てきたような気がする。
「君子に仕えて君子を喜ばせるのは楽なことのはずだ」みたいな話とか、
「名を正さん哉」の復古主義的とはいえ悠長なシステム大変革志向な話とか、
それでいて礼を重んじるとことか。

304 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/12(木) 03:53:40
ハンさんもオレオレさんもけっこう遅くまでいたんですね。。。

このまえ、煙草と珈琲のスレ立てようとしてたとか言ってたけど、
最近、毎日1.5リットルぐらい紅茶作って飲んでた紅茶党から、
珈琲メーカーを買って珈琲党になりますた。

煙草にも凝ろうかと思ったんだけど、やっぱ煙草は慣れた味以外は駄目だね。
せめてライターは100円ショップのガスライターじゃなくて、
オイルライターにしようかなとおもったりしている今日この頃(・∀・)

実用性から言うとZIPPOなんだろうけど、
あまのじゃくなオイラはちと違うのにしようかなァなんて思って、
いろいろ見てどれにしようか迷ってます。
ただ、安いのじゃないと変えない。。。

んで、
東京パイプの「マーベラス」シリーズが面白いなぁなんて考えてる今日この頃(・∀・)
http://www.topai.co.jp/marvelous/index.html
どれにしようかなぁ。。。

          ∋oノノハヽ
            ( ´D`) 〜♪   おやののたん
      パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
       ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

305 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 19:16:46
クソスレageときますね

306 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 19:57:48
またぴかぁ〜か・・

307 :オレオレ詐欺:2005/05/12(木) 21:50:29
>チーズたん
>♪かーつーとぉおもうーなー
>おもえば まけぇぇよぉー

いいですねー
勝ち負けのない境地にオレオレも早く達したいものです
そういや、仏教では欲を持たもたないようにすることが悟りというのがありましたっけ?
ハンさんが詳しいかな


308 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/12(木) 23:00:50
沢庵禅師は『不動智神妙録』で次のように述べている。
「敵の身の働きに心を置けば、敵の身の働きに心を取らるるなり。
敵の太刀に心を置けば、敵の太刀に心を取らるるなり」
心が一処に固まれば物を聞けども聞こえず、見れども見えず、と。

309 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 23:27:56
 

310 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/12(木) 23:41:45
>>301
ありゃ、やっぱり霊感、なかったね。

私も引越しの前後でずいぶんと物を捨てた。
服やら鍋やらフライパンやら、古い安眠枕やら使いもしないT型定規やら、
木製便座(かっこいいと思って買ったんだよね。たかが5000円程度のものだ)
やら、なんだか安っぽい組み立て家具やら。
残った家具やら洗面台やらをピカピカに磨いたら、実に気持ちがいい。
部屋に良い気が通ると思ったね。
チーズ君にも、きっといいことがあるよ。

生活感のない、というのは、ちょっと私には無理かな。
でも、観葉植物やキリムのクッションで部屋を飾ろうと思っている。

311 :オレオレ詐欺:2005/05/13(金) 11:10:39
全然平気と思ってたけどやっぱりくるものがあるなぁー、と感慨深いオレオレなのです
まぁ長い人生つらいこともあるけれど、それもきっといいスパイスなんでしょうね
フッ オレオレの人生はスパイスだらけなのです

>チーズたん
システムの話、オレオレも賛成です
100%成功するシステムなんてないですけど、システムを改良していくことは可能なのです
オレオレがよく感じるのはシステム信者って言うんですか?
システムに機械的に従うことで責任をシステムに押し付ける人って多い気がするのです
それじゃ機械と同じだし、機械と違ってミスをする分、人間としての価値がないのです
人間は「精密さ」や「ミスの無さ」といったものでは機械には勝てないのです
人間が機械に勝る部分は、ちょっとした塵積も隠蔽せずに報告して開かれたシステムを保つことだと思うのです
ついでに言うと、今までにない視点から意見を言うことなのです
これは倫理的な問題にも関わるので、倫理の改訂を目指すシステムつくりが求められると思うのです

昨今の風潮に思うことですけど、怒られることに慣れてない人って多すぎです
だから注意されるとすぐに責任転嫁を考えるのです
人間、怒られてなんぼですよ、失敗してなんぼ、ミスしてなんぼ
新人に多いんですけど自尊心の塊みたいなやついますよね
時々、歳食っても成長してない同じようなやつもいますけどね
「だって〜なんだもん」←おまえ自分の年齢を考えてしゃべれ!って突っ込みたくなるのです
そんなんだからいい年齢になっても結婚できねーんだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・切腹!



312 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 11:12:24
自分のことかよ

313 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/16(月) 00:08:26
オイ、なんだか寒いぞコノヤロ!
「冷やし中華食べた」って書いたそばからなんだこれあ!!1!

>ハンさん
いあ、ハンさんはそうとう霊感あります。

オイラも、具体的には書かないけど、最近予知能力があるかもってことがあったです。
占い師になろうかしらん。いあいあ、単なる年の功ってやつだな。。。

あ、そだ。ハンさんるるーるスレの新スレ立てはったんですね?
ここ数日、「もしやオイラの霊感高まってるんじゃないか」なんて思うようなことがあったんだけど、
やっぱ、まだまだみたい。ハンさんの意図は分かってませんです。
前スレがどうなったのかほとんど見てなかったんで事情は知らないけど、
ハンさんが名前入りで立てたんだから、これからはボクも見るようにしまーす。


>オレオレさん
最近の人が怒られるのに慣れてないのかどうかはあんまりよく分かりません。
そんなに変わってきてるんですかね。
怒られるとブーブー言う人は確かにいて、カチンときますけど、
そのブーブーのなかにもけっこういい意見があるかもしれませんね。

俺は、責任を分散させるためにもシステムがあるんだとおもってます。
この前は、システムを内にも外にもオープンに風通し良くするべきだって書きましたけど、
完璧にそうするのは無理だろうし、過ぎたるは及ばざるが如しかな、とも思うようになりました。
そこまで含めてシステムについて考えていくことがシステム自体を厳密にしていく誠意なんではないかと。

314 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/16(月) 00:09:08
先週の木曜日、俺んとこの新人さんが一人辞めることになりますた。
辞める理由は、なんかいろいろと事情があるってことみたいですた。
その人、わりと何でもソツなくこなす人でプライドの高いタイプでもなかったんですが、
水曜日に珍しくミスを出してますた。
ちょっとしたこととはいえ前日にそんなことがあったばっかしなもんで、
それも辞めることと関係あるんじゃないかって勘ぐったりしてしまいますた。

新人さんは、期待される役割を自分が演じられるように成長(適応)する過程に入ってきたばかりだから、
期待される水準に達していなくて当然だし、そもそもベテランさんがみんな達してるわけでもないんで、
自分なら即戦力として大活躍するはずだおもって周りの過小評価に怒ったり、
とにかく早く仕事に慣れたい認められたいからと、焦ったりなんでも自分ひとりだ抱え込んだりせずに、
責任を分散するよう些細な事も、ウザがられるとか、マイナス評価につながるとか心配する必要ないんで、、
上に横に報告連絡相談進言して、指示指導助言を聞いたりて欲しい。

何か気に障ること言われた場合、「良薬口に苦し、忠言耳に逆らう」って言いますけど、
個人的な目的や成長と仕事上の目的や成長をサクッと分けて考えればすんなり聞けます。

会社の中で働く人にとっても怒られるのはいろんな意味で嫌なことですし、
会社自体もお客さんからのクレームを恐れていると言えると思います。
問題が発生したときの保証も、クレームが来たときの対応も準備しとかなきゃいけない。
お客さんのためだけじゃなくて、信用を失ったり直接ダメージを受けないように、
自分を守るための防御機構としても。

関係ないけど、ZIPPOって永久保証なんだってね。永久ってすげえなぁ。。。
マーベラスは6ヶ月だって。

315 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/16(月) 00:09:50
そうそう、ライター買っちゃったよ〜ん。 マーベラスのType-Jにしたよ〜ん。
歯車なんかついててメカメカしてて無骨で重量感があって男臭くてカッチョイイ。
思わずニヤニヤしながら眺めちゃいます( ・∀・ )ニヤニヤ

小生、13日に5月のお給料が入ったんで、お仕事が終わると早速買いに行ったですよ、秋葉へ。
秋葉にしたのは、「ライター屋さんは秋葉にたくさんある」と聞いたような記憶があったからでR。
ところがですね、品揃えの豊富なお店なんてぜんぜん見つかんないんですよ。
探してるうちに思い出した。「あっ、秋葉じゃなくてアメ横だったかも!」

秋葉の店も途中でちょこちょこ覗きながら徒歩で上野までいくことを決意し、
意気揚々と歩き出したものの、「おじさん、寒いし、もう疲れちゃったよ。。。」とすぐにヘナヘナ。
結局、秋葉のドンキホーテで購入したとさ。

ドンキで買うんだったらわざわざ電車代払って反対方向の秋葉に行かなくても、
帰宅ルート上の新宿のドンキでもよかったのに。。。アホですわ、ええ。

ただ、このライター、見た目はカコイイんだけど残念な点も二点ほどあってんげるよ。

一点目は、音的に味気ないかも・・・という点。
ZIPPOはふたを開けるときに「コーン」てイイ音がかるけど、このライターは無音。
がんばっても、ふたを閉めるときに「パチン」て鳴らすのが精一杯。

二点目は、つーかヤスリ硬くね?親指超痛いんですけど?マジ半端ねえ。
ソッコーで親指の皮カチカチ、みたいな。・・・という点です。

でもいいの。それはいわゆる「想定の範囲内」ってやつだから(←強がり?)
それを補うカッチョ良さがあるから満足満足でち♪

吾輩、不覚にもオイル入れすぎて溢れさせてしまった。
んで、溢れたオイルを、「あぁ、いい匂いだぁ〜」
・・・と、しばらく嗅いでたら気分が悪くなってきてそのまま寝てしまいますた。
寝る子は育つ。てへ。

316 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/16(月) 00:10:28
>>311
オレオレさんが切腹してるー( ・∀・ )ニヤニヤ

ん?あれ?なんか今、体にヒヤッとした感覚が走ったぞ?
え?血が噴き出してきたぞ?

あなたそれ、
>「だって〜なんだもん」←おまえ自分の年齢を考えてしゃべれ!って突っ込みたくなるのです
>そんなんだからいい年齢になっても結婚できねーんだよ
って、俺のことですから!!!!!1!

残念!!

切腹と見せかけてチーズ斬り!!1!


気がつけばもう5月の半ばなんだよねぇ。はえーよなー。。。
五月、皐月、メイ、、、トトロー!!
トトロのさつきちゃんいい子だよねぇ。
大人になったさつきちゃんみたいな子とケコーンしたい。

         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、さつきちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

317 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/16(月) 00:11:31
ものごとの意味とか価値というのは、それぞれの目的のもとに割り当てられるもんなんでしょうし、
ある人の役割ってのも、それぞれの属する集団の目的とその達成のために必要とされる、
ある集団の役割もそれの属する社会で決まるもんだと思います。
そういう特定の目的論的な全体性のなかで手段とより良い結果を追求するのが、
「精密」にしていくという作業なんだとおもいます。

けど、目的も状況も変化していくものだから、その下に割り振られる役割も、
無駄の無いギチギチなものにしてしまうとうまくいかないんじゃないかとも思う。個人も集団も。
冗長性をもたせるというか、緩くして状況や目的自体の変化に柔軟に対応できるための
クッションのようなものを用意しおかないと、いつかポキッと折れちゃうし。

ちなみに、システム全体の中で占めるそおいう、
クッション・無駄、余剰・冗長性・ノイズ・遊び・装飾とかの割合は、8割ぐらいあっていいと思います。
ちゃんとした根拠はないけど、蟻とか蜂とか社会的な動物を観察してると、
まじめに働いてるのが2割、遊んでるのが8割、っていう割合で落ち着くようになるらしいから。
ただそんだけの根拠だから、これスルーしてね。てへ。

318 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/16(月) 00:12:04
♪教科書に書いてある 旧い地図が日焼けしてた
  懐かしい落書きを なぞりながら爪を噛んでた

♪晴れのちうす曇り 煮え切らない
  やりきれない 現実の中

♪アメニモマケテカゼニモマケテ 夏に萎れて冬に凍える
  アメニモマケテカゼニモマケテ  だけどついにキミを見つけた
   それだけでいい

♪胸張って言えるほど すごいこともできないけど
  僕なりに考えた この結論 伝えたかった

♪画面の向こうから 煽ってくる
  けなしてくる 名無しさんたち

♪アメニモマケテカゼニモマケテ 夏に萎れて冬に凍える
  アメニモマケテカゼニモマケテ  だけどついにキミを見つけた
   それだけでいい

♪アメニモマケテカゼニモマケテ 夏に萎れて冬に凍える
  アメニモマケテカゼニモマケテ だけどそれがつまりいわゆる
   人生ってやつ


「アメニモマケテ」 2001年度2ちゃんねる祭りの祭哀唄歌だそうだ。
以前もどこかにコピペしたんだけど、俺、この歌のメロディー知らないんだわ。
だれかぁ〜!何らかの方法で教えてクレクレ〜。

319 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/16(月) 02:38:51
スマン。検索したら簡単に見つかった。
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a001205

うれしいような、がっかりしたような。。。
いあいあいあ、そんなことないですって。。。

320 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/16(月) 03:17:46
ありゃまあ、菜っ葉ばかり食べてるわりには元気だね。

>んで、溢れたオイルを、「あぁ、いい匂いだぁ〜」
>・・・と、しばらく嗅いでたら気分が悪くなってきてそのまま寝てしまいますた。
>寝る子は育つ。てへ。
ちょっと笑った。こういうの読むの、好きさ。

>あ、そだ。ハンさんるるーるスレの新スレ立てはったんですね?
>ここ数日、「もしやオイラの霊感高まってるんじゃないか」なんて思うようなことがあったんだけど、
それは部屋を掃除したせいだ。

>やっぱ、まだまだみたい。ハンさんの意図は分かってませんです。
あんまり大した意図はないんだ。
なんというか、その…ビックリさせたかっただけというか…。
まあ、ルールがどんなものになるにせよ、このスレは安泰だ。
スレタイを、ちょっとだけ変えなきゃならんかもね。

321 :オレオレ詐欺:2005/05/16(月) 06:41:14
ストレス発散に贅沢メシばかり食いにいってるオレオレです
今週はふぐ
ふぐいいよー、てっちりのあとの雑炊がたまらなくサイコーなのです
貯蓄使い果たす覚悟で食うのです
いずれ銀座の超高級寿司店に行くのが夢なのです

去年が猛暑だったせいか、今年は冷夏らしいのです
でもびっくりするぐらい寒いですよね
おかげでなべが美味しいのです

>チーズたん
労働システムで蜂を参考にするのはセンスあると思いますよ
ハイセンスチーズたん
8割が遊びということは、逆に言えば2割は勤勉な労働なのです
肩肘はらずにやれば勤勉に仕事することも結構楽しいと思うのです
というか、勤勉にやることって楽しいですよね・・・・
快楽重視のエピクロス派も純粋な快楽追求じゃなくてストイックな状況に身を置いた時の快楽に走ったそうなのです
「ストイック」の語源はストア派らしいですから、快楽と規律は表裏一体というか、SMっぽくて面白いと思うのです
Sの人は根がMでないとできないっていうけど、それもわかる気がするのです
縛られるのって快感ですよね、もちろん「規律に縛られる」という意味ですよ
ちなみに「ストア」は「柱」という意味らしいのです



322 :オレオレ詐欺:2005/05/16(月) 06:51:02
オレオレは今、前線からは一歩身を引いてるんですけど
チームの管理職と部下のやりとりの下手さに思わず愚痴ってしまうのです
仕事ができない理由を部下の努力不足のせいにする上司
仕事ができない理由を上司の指導能力のせいにする部下
これでは「うまくいかない理由」が言いわけにしか使用されてないのです
「うまくいかない理由」を考えるのは、それを考えることによって、次にうまくいかせようとする動機に基づくものなのです
二人とも未来を見てないのです、企業の利益という目的を見失っているのです
オレオレが「責任」という言葉が嫌いなのは、「責任」という言葉ばかり使うと未来や目的を見失ってしまうと思うからなのです
というか、責任って義務とともに生じるものですよね
もし責任があるとするならば、
それは「未来について考える」という意味で、すべての人は未来に対してより善くする義務(責任)があると思うのです
その中で個々人が規律を選択し自ら選択した規律に従うことで、個々人が自らに義務を課しその中で自ら責任を負うのだと思うのです

でもまぁ、若い人は血気盛んに己の能力の優秀さを実証しようとしますからね
そこをうまくなだめなければならない上司にちょっと同情なのです
だいたい、仕事ができる人は、無理に結果を残そうとしなくても自然と周囲がそれを分かるようになるものなのです
すると周囲の女性の評価もおのずと上がるのです
血気盛んなせいで逆に女性の評価を落としている同僚にちょっと同情なのです


323 :オレオレ詐欺:2005/05/16(月) 07:39:36
>>316
斬ってないです、斬ってないです、切腹なのですー

結婚したいですよね
20代を半分以上過ぎて青春の終わりが見えてくると、結婚願望がむくむくと湧いてくるのです
昔は結婚願望がまるでなくて、結婚の話題になると露骨に嫌な顔をしていたのに・・・・
これも歳をとったということなんでしょうかね
知り合いの多くが結婚して1、2歳ぐらいの子供がいると、平凡な幸せから取り残されていくかのようで少しあせるのです

だけど、われらが母校哲学科の知り合いはみな頑なに独身を通しているのです
一番の年長者はもう30見えてるのに。。。
「来年、あいつが30で独身ならパーティーを開こう」と提案したら、「その前に博士課程卒業を祝うのが当然だろ」と突っ込まれたのです
髪が薄くなってきた友人には「髪の毛が尽きるのと結婚とどっちが早いか賭けをしよう」と提案したのです
オレオレは友達思いなのです

哲学やってると結婚には縁が遠くなるんですかね
キルケゴールの言葉には次のようなのがあるのです
「結婚したまえ、そうすれば君は後悔するだろう。
結婚しないでおきたまえ、そうすれば君は後悔するだろう。」
オレオレはレギーネ・オルセンみたいな娘とケコーンしたいのです
そして婚約破棄したいのです


         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、レギーネたん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll


324 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/16(月) 23:33:39
間違ってるね。
好きなひとができて、その結果として結婚を選択することはあるだろう。
が、あらかじめ「結婚というもの」をしたいというのは間違っている。
そんな考えじゃあ、ずっと独身、咳いても屁をひっても一人だぞ。

325 :ののAM10:00:2005/05/16(月) 23:50:39
>>324
間違ってるね。
そんな考えだから、ずっと独身、咳いても屁をひっても一人なんだよ。

326 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/17(火) 00:04:51
ウエディングドレスを着てみたいです。

327 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/17(火) 00:11:46
うん、実をいうと娘の結婚式でタランテラを踊りたい。
娘なんかいないんだけどね。

328 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/17(火) 00:49:52
♪月の光を浴びながら あの娘は今夜も踊るのさ
  裸足でステップ踏んだとき オゾンの子供が火を吹いた

♪ぐるぐるまわる ダンスはどうだ
  まわってまわって 溶けるまで

♪インドの男に教わった コブラの笛が合図だよ
  悲しい音色が聞こえたら バルコニーから出ておいで

♪りんごの木の下で ずうっと待ってたよ
  熟したりんごが 落ちるまで

♪ヨロレイヒー ヨロレイヒー

♪光と影のように 地球と月のように
  こんがらがってくっついて もう一度離れる永久運動

♪てんてんてんてん てんてんてんてんてん 僕らは点になる
  青い月夜に踊る 光の粒になる

♪オゾンのダンス オゾンのダンス

♪月の光を浴びながら あの娘はまたもや踊るのさ
  夜風がスカートめくったら 見えたよあの娘の蔓寿舎華

♪乾いた土手に 水をまこうよ 
  そしたら開くよ 蔓寿舎華 蔓寿舎華

329 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 17:09:16

ゴミは朝出すべきだ、と思う。



330 :オレオレ詐欺:2005/05/17(火) 21:06:34
>ハンさん
そうッスかね
でも結婚の話題とか結構出ません?
特に妙齢の女性は結婚を意識して男性を見ているかなと思うのです
あまりに話題に載せられると引くけど・・・・
バツイチの女性も「恋愛と結婚は別だ」と高説を唱えてたのです
オレオレは結婚したことはないから分からないですが、経済的な部分が大きく影響することは分かるのです
日経新聞にあったんですけど、
この不景気で、男性は共働きを、女性は専業主婦を希望する人が増えているそうなのです
子供を養うのには相当の金銭がいるんでしょうね
こないだ子持ちの友人を部屋に招待したら、オレオレの部屋の広さに驚いてたのです
なんか華の独身貴族も続けたいなー

個人的には結婚よりも子供と戯れてみたいだけなんですね
子供とキャッチボールしたり
子供と吉野家にいって「パパつゆだく頼んじゃおうかなー」とか言ってみたいだけなのです


331 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/17(火) 21:57:00
>>329
まあ、そうなんだけどね。朝、5分でも長く寝ていたいんだからさ。
勘弁してよ。

>>330
>でも結婚の話題とか結構出ません?
あんまり出ないなあ。
妙齢の女性に結婚を意識して見られてないし。
まあ、結婚はともかく子供は勘弁してほしいね。
日曜にデパートの屋上で、バミューダをはいて子供と遊んでいる
若い父親なんか見ると、うんざりする。
それとも、オレオレ君はなにか、日曜にバミューダをはいてデパートの屋上で
子供と遊ぶために、自分は生まれてきたと思うのか?

332 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 00:23:19


333 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/19(木) 00:28:13
         パーン
    _, ,_ ∩
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)
   ⊂彡

334 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 02:15:11 ?
チーズパン・・・・食べたいな。おなかすいたよ。

335 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/19(木) 03:47:21
うん。いつか君にも食べさせてあげたい。
僕が一口だけかじった小さなパンを(*^ー゚)b

336 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/20(金) 00:59:27
オイ、おまいら!俺ぁ2時までいるからディベートでもしませんか?
オラオラオラオラー!かかってこんかーい!!1!

冗談でち。。。

337 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/20(金) 01:15:18
ディベート? お題は?

338 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/20(金) 01:37:33
お題なんでもいいでち。
哲学っぽいのとかなんかそういうのがいい♪
結婚の話でもいいけど。
ハンさん決めて決めて。

なにかひとつの命題について、
肯定側−否定側のどちらか立場を選んで、
まず、それぞれの立場からその根拠をお互いに提示したら、
つぎに、相手への質問というか突っ込みをし合って、
質問・突っ込みに答え終わったら、
読んでた人にジャッジしてもらっておしまい。
軽ーくゲーム感覚で。

こう書いてみると大して面白そうじゃないなぁ。。。

339 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/20(金) 01:45:31
「人はバミューダをはくために生まれてきたのか?」


…って、そのまんま糞スレのタイトルじゃん…風呂だ。

340 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/20(金) 01:47:35
バミューダ。。。

ヾ(´・∀・`)ノ゜いってらっさーい

341 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/20(金) 02:45:07
それはそうと、オイラ、森博嗣のS&Mシリーズは読み終わってしまったので、
今日から、買ったまま放置してあった岩波の『大学・中庸』を読みはじめたでち。
まだ、はしがきと大学の解説を読み終わって本文はチラッと第一章を読んだだけでち。

ちとキッチリ整ってない変な譬えだし、そもそも間違って捉えてるかもだけど、
『大学』にある、「格物・致知・誠意・正心・修身・斉家・治国・平天下」とかって、
「平天下」という政治的な理想を一番てっぺんの屋根とし、
その屋根を乗っける大きな建物を現実のなかに築いていくために、
まず、存在論や認識論みたいなもので地面を固めて基礎を積み上げ、
その上に道徳的考えで社会の一員としての個人を柱として立て、
柱と柱をつなぐ壁で家族・親族としての部屋を作ってゆき、
国家という建物全体をつくり上げて、最終的に屋根が乗っかる見たいな感じで、
とにかく、順序が大事なんだってことを言おうとしてる希ガス。

そう捉えると、一番下が一番重要ってことになるけど、
どうもいろいろ学派があって8コのうちどれを一番重視するかは違うみたいで、
一番基礎になる理論を追究していくことが重要と考える立場もあれば、
その理論の実践や、個人個人の精神的部分が重要とする立場とか、
いずれにせよ、トップダウンなものよりボトムアップなものを重視してる感じ。

オイラはトップダウン・ボトムアップどっちかの一方通行よりフィードバックで考えたいし、
要素還元主義と全体論どっちかの立場もとりたくないでち。

342 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/20(金) 02:47:46
西洋哲学だと、
「哲学の領域(対象?アプローチ?)は存在論と認識論と価値論という三つに分けられる」
とかってよく聞くじゃないですか。
オイラの行ってた学校のでは、「私は認識論が一番重要だと思っています」というクワイン好きの先生や、
オイラが「存在論が一番重要なんじゃないでしょうか?」って言ったら、
「いや、価値論があってはじめて他もあるんだよ」っていう実存主義とかニーチェとか好きな先生がいました。
オイラの関心のベクトルって昔からあんまり価値論とか倫理とか道徳の方に向かなかったんですよね。
政治とか経済も、いまだにあんまり関心がもちにくいです。意外?そうでもないか。
昔よく「生活に興味がない」とか「結婚はしない」と言ってたでち。今の考えはひ・み・つ♪

いや、話の落ちはないです。。。
最近このスレで「結婚」の話題が出てて、
たまたま読んでる『大学』にさっきの八条目が出てきてその中に「斉家」っていう、
家庭・家族をしっかり確立しろってのがあるからなんとなくでち。。。

2時40分になっちゃった。。。
(´・∀・`)ノ゜おやしみー

343 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/20(金) 03:03:56
♪ひとりの部屋は 夕方はまっくら
  いやだな誰も いないからいやだな

♪階段から 手を振りかけあし してみたいね
  テレビの すもうの音とか 聞きながらね

♪片手に 夕刊つかんで KISSしたいな
  あわてて 転んであなたに 笑われたい

♪ニャンニャンニャンニャン ニャンニャンニャン にぎやかにして
  ワンワンワンワン ワンワンワン むかえにきてよ

♪みんなただいま むかえにおいで
  みんなただいま 返事がないね

♪いつ頃かしら ただいまをわすれた
  自分の声が 夕ぐれに盗られた

♪花束でも ケーキやお茶でも ひとり分ね
  ピアノを弾くのを 邪魔する ひともいない

♪ほんとは わがまま気ままが 大好きでも
   ときには あの頃みたいに ケンカしたい

♪ニャンニャンニャンニャン ニャンニャンニャン 迷子の仔猫
  ワンワンワンワン ワンワンワン 迷子の仔犬

♪みんなでおいで ふざけにおいで
  みんなただいま ずいぶん待った

♪ニャンニャンニャンニャン ニャンニャンニャン 泥足のまま
  ワンワンワンワン ワンワンワン 走っておいで

344 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 03:19:59
断る。

345 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/20(金) 03:21:45
         パーン
    _, ,_ ∩
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)
   ⊂彡

346 :オレオレ詐欺:2005/05/20(金) 14:56:20
>ハンさん
>それとも、オレオレ君はなにか、日曜にバミューダをはいてデパートの屋上で
>子供と遊ぶために、自分は生まれてきたと思うのか?
オレオレは哲学するために生まれてきました(キッパリ)
冗談は置いといて、子供との触れ合いは楽しいと思うのです
子供好きは女性への高感度アップッスよ
一度やってみたいこと 
・フルパワー高い高い 別名「他界他界」


書き込みした矢先ですが、哲学科の友人ができちゃったらしいです
本人は産む気らしいです
親御さんとの衝突は避けられないようなのです
殴られる覚悟はできている、と強く主張していました
祝儀と新婚旅行費用を捻出すべく雀荘に行ったら、10万円ほど負けました
無茶苦茶ブルーなのです
新婚旅行の定番と言ったらやっぱ熱海なんですかね
でもなんで熱海なのかはなはだ疑問なのです


347 :オレオレ詐欺:2005/05/20(金) 15:14:18
>チーズたん
ディベートいいッスね
オレオレの関心ごとからすると
・国家の存在の是非
・決定論の是非
いや、こんなのはダメだな
「結婚生活と独身はどっちが幸せか」ってのはどうですか?
あとは
「地球は丸いか平らか」
「ファストフードは健康志向であるべきか、健康無視であるべきか」
「オリジン弁当とほっかほっか亭はどっちが美味しいのか」
「カステラの黒いコゲの部分と黄色い部分のどっち派」とか
「カレーにはらっきょうか、それとも、福神漬けか」
とりあえずテキトーに出してみたのです
あ!「新婚旅行は国内か海外か」というのもおもしろいかも

ダメだ・・
最近、ボケに昔のようなキレがないのです
集中力が切れてるのです


348 :オレオレ詐欺:2005/05/20(金) 15:25:01
♪僕はおかしい 自閉症の昔が浮かんでる
 顔が壊れた 売られた 崇拝など望めない
 Inside,Inside the days,Inside 破滅の日♪

♪僕はおかしい 分裂する景色を眺めてる
 In greys,In grey days,In greys 自爆の日♪

♪Slow motion,Nervous...Ache
 自分の声が嫌になる
 In autism In autism...I can get my future...♪

♪Slow motion,Nervous...Ache
 僕に話は通じない
 In autism In autism...I miss I miss future...♪


349 :オレオレ詐欺:2005/05/20(金) 16:15:58
行きつけの雀荘がカーペンターズやサイモン&ガーファンクルばかり流してるのです
カーペンターズの曲を聴くと昔を思い出すのです
高校時代に好きになった女性が洋楽とジャニーズのファンだったので必然的に覚えたのです
今でもカーペンターズを聴くと昨日のことのように高校時代の懐かしいひと時を思い出すのです
その女性にはとてもすまないことをしてしまったので、今でもカーペンターズを聴くとちょっぴりブルーなのです
恋愛で相手のことを気遣う余裕もなくてわがままばかりだった自分の精神の未熟さを今でも思い出すのです
あの時のメロディーは今も色あせないで輝いているのです
オレオレもあいかわらず成長しないのですけどね
そろそろ結婚したころかなぁ、などと想像するととても感慨深いものがあるのです
思えば、あの頃ほど真剣に・いや、

ま、人生に真剣になるに値する価値なんてないですよね
さて、黒夢でも聴くか


350 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 22:13:50
クソスレageときますね

351 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/20(金) 22:16:16
>>347
>「結婚生活と独身はどっちが幸せか」ってのはどうですか?
こんなのディベートするまでもない。
既婚者にとっては独身生活のほうが幸せだし、
独身者にとっては結婚生活のほうが幸せだ。
ね? つまらない結論だ。

352 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 22:25:18
クソスレにクソレスですな

353 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/20(金) 22:29:53


おまえのような屁よりも、糞の方がまし。




354 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 05:21:23
・∵;(゚4 ・):・∵

355 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/23(月) 02:10:20
どうもこのごろのオイラ怒りっぽくて暴力的でちね。
反射的にビンタしてしまうでち。反省してます(´・ω・`)
>>332>>344さま、ビンタしてごめんなちぃ。。。

それはそうと、ポール・リクールさんという方が20日に亡くなってたんすね。
訃報スレとか立ちませんでしたね。
夕方、散髪に行って待ち時間に読んでた新聞で知りました。
私はこの方の本を読んだ事がないので詳しくは知りませんが、
現象学・解釈学・実存主義関係の方です。
ご冥福をお祈りいたします。

356 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/23(月) 02:12:54
話、どんどん飛ぶよ。

だれかさんがオイラに「菜っ葉、菜っ葉」言ってくるので、
ほんの数年前のものなのに妙になつかすぃ〜或る名曲を思い出してしまった。

オイラ、おパンツも白いウエディングドレスも脱ぐー!
緑の葉っぱ一枚あればいいんだ!
哲板のみんなで「はっぱ隊」組織しようぜ!!

         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、はっぱ隊!
        \    /  └────────────
       _/ ♠  \_
      (_/  \_)
           lll
ttp://web.mit.edu/patil/www/media/video/yatta.asf
(↑このURLってもしかしてマサチューセッツ工科大学?)

357 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/23(月) 02:15:33
♪ジー! アール! ダブルイー! エヌ! LEAVES!!
  ジー! アール! ダブルイー! エヌ! LEAVES!!

♪イッツ ソー イージー  ハピー ゴー ラッキー
  ウィーアーザワールド  ウィー ディドゥ イット
  (ヒューヒューヒューヒュー オス!オス!オス!オス!)

♪(HAI!)YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 大学合格
  YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 社長就任
  葉っぱ一枚あればいい 生きているからラッキーだ!

♪YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 当選確実
  YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 日本代表
  やんなるくらい健康だ Everybody say "やったーー!!"

♪日本窮々 (でも!) あしたはワンダホー 
  いじわるされても ふとん入れば グーグーグーグー
  パス!パス!パス!パス!(おはよーーー!!)

♪YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 9時間睡眠
  YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 寝起きでジャンプ
  どんないいことあるだろう 生きているからLUCKYだ

♪YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 君が変われば
  YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 世界も変わる
  丸腰だから最強だ 真っ直ぐ立ったら 気持ちいいーーー!!

     お水飲んだら うめー!(やったー!)
     陽に当たったら あったけー!(やったー!)
     腹から笑ったら おもしれー!(やったーやったー!)
     犬飼ってみたら かわいいー!(やったーー!)

358 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/23(月) 02:16:08
♪イッツ ソー イージー  ハピー ゴー ラッキー
  ウィー アー ザ ワールド  ウィー ディドゥ イット
  (ヒューヒューヒューヒュー オス!オス!オス!オス!)

♪(AI!)すれ違いざま ほほえみくれた
  二度と会えなくたっていい 君が居たからLUCKYだ!

♪平成不況 政治不信
   リセットさえすりゃ最高だ みんな居るから 楽しいーーー!!

♪YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 大学教授
   YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! ムービースター
    葉っぱ一枚なればいい みんな一緒だ HAPPYだ!

♪YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 息を吸える
   YATTA! YATTA! YATTA! YATTA! 息を吐ける
    やんなるぐらい健康だ Everybody say "やったーー!!"

♪ジー アール ダブルイー エヌ LEAVES
  ジー アール ダブルイー エヌ LEAVES

   バイQ〜

359 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/23(月) 02:19:16
一昨年の夏ごろ、「哲学者による『哲学の定義』」というスレにちょっくら参加しとりました。
哲学者の文書の中から「哲学とは?」に対する哲学者それぞれの考えを、
本から見つけきて書き込むスレでした。
俺の中ではそのスレを「写経スレ」と呼んでて、ひたすら淡々と書き写そうとしてたんですが、
1さんや俺以外の参加者さんもけっこういて面白かったし、すごく勉強になったですよ。

>37 :考える名無しさん :03/08/10 23:41
>>35
>君の夏休みの課題は図書館で哲学者による哲学の定義を調べて
>ここにアップすることだ。2学期に成長した君に出会えることを
>楽しみにしているよ。では
と言うレスを受けて「よーし、やってやろうじゃあないの!!1!」とはじめたわけです。
が、ちょっと真面目な感じのことをやろうとすると、どうも長続きしなくて、
たしか、2・3週間ぐらい約20人分書き写したところで息切れしてリタイヤしてもた。。。

でも、ただ書き込むだけじゃなくて、そこの1さんが仰っていた通り、
>そいうのの積み重ねで、何かが見えてくることを期待してます!
という目的があったわけです。
たしかになんとのう、うすらぼんやりとは見えてきた気はしますた。

そういえば、哲学の定義スレに、兄というコテさんが、
某哲学者の「わたくしは哲学をどのように見ていないか」という文章を載せてくれていたなぁ。。。
これもとってもお勉強になりましたですよ。
その後、そのスレは去年の「6・11スレ立て荒らし事件」でdatの海に沈んでしまいますた。
(-人-)ナムナム

なんで写経スレの話しをしたかというと、るるーるスレでハンさんが、
岩波茂雄の「読書子に寄す」みたいな「バァ〜ンとした文言はないもんかねえ?」て書いてたんで、
そこで書いた田中美知太郎の文章を思い出したもんで。。。
もちろん、るるーるとしては使いようもないんですが、バァ〜ンとしたカッチョイイ文章なので、
下に貼っときますね。

360 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/23(月) 02:22:46
正気も節制も大切なものではあるが、
しかし、私たちは思慮分別のあまり、哲学のエロースを消してしまってはならないであろう。
分別くさく人間のすることはもう知れきっているように言うのも、愛智者のことではあるまい。
自分の狭い経験から誇張的に絶望を語り、深刻そうなしかめっ面をすることも、哲学とは関係ない。
愛智はもっと愚かに、甘く甘いものである。 なぜなら、それはエロースだからである。

私たちは希哲学の立場に立って、真善美なるものに、素朴で熱烈な愛を捧げなければならない。
そうするとき、私たちの魂には翼が生え、私たちを彼方へと駆り立てるであろう。
このような翼の生えるときは、ちょうどまた歯が生えるときと同じように、
私たちは「熱っぽく、うずくものを感じ、いらいらする」ことを避けられないであろう。
それは愛の苦しみである。
この苦しみは、愛するものを見ることなしには、決して癒されない。
そしてこの渇望が、私たちを狂気にするともいえる。
哲学のエロースは、私たちをもの狂わしくし、「規則にはまったことや、体裁のよいこと」を軽蔑させるであろう。
私たちはそれらを踏み越えて、ダイモーンの導くままに、ただ高く高くのぼっていこうとする。

しかしながら、あらゆるエロースと狂気とが、すべて正気と節制に優越するのではない。
それぞれの狂気とエロースに対して、それのまた節制があるということもできるであろう。
ヘーゲルは必ずしもカントの上位にあるのではない。
哲学はエロースであるけれども、それは幾重にも知性に結ばれている愛智なのである。
かくて私たちは、むしろカントにかえり、デカルトにかえり、ソクラテスにかえらなければならぬものを、
いつも自己自身のうちに感じている。

しかしまた、そのソクラテスのうちにも、デカルトのうちにも、カントのうちにも、
その節度の外に出て行かねばならないような、何らかの動向がいろいろに見られるのではないか。
すなわち、愛智のうちには、突進と抑制があるといわなければならない。
その限りにおいて、哲学というものは、決して安定した概念ではないのである。
私たちはやがてその事実を見るであろう。
しかしまた、そこに哲学の生命が認められるのかもしれない。 (田中美知太郎『哲学初歩』)

361 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/23(月) 02:33:44
ディベートって、命題が実際に正しいかどうかは判定の対象とならずに、
あくまで対戦相手との技術を競うものなので、ゲームとかスポーツのようなもんだと思います。

だから、むしろ「ディベートするまでもない」と言われるような命題こそ、
ディベートにかけて、しかも自分が実際には否定している命題の
肯定側としてやってみたら面白いんじゃないかと思いますよ。
ディベート好きのしとにとっては、腕の見せ所って感じなんだろなぁ、と。

たとえば、「ひとはバミューダを履くために生まれてきた」と言う命題の肯定なら、
正直どうやったらいいか思いつかないけど、
立論のはじめの、命題の解釈や定義の時点で一ひねり入れたり、
額面どおり、それが生きることの目的であるというのが真か偽かを言うことではなく、
バミューダを履くことが履かないことと比べてメリットが多いことを論証するようにしたり。
もちろん、それだと大幅に減点されるだろうけど、最終的に相手の得点を上回れば勝ちなので、
自分の不利な条件に相手も巻き込んで、「肉を切らせて骨を断つ」ような戦法もありだと思います。
採点基準にもよるか。。。

362 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/23(月) 03:00:24
>ま、人生に真剣になるに値する価値なんてないですよね

なんだい、オレオレさんらしくねえなぁ。。。
オレオレさんも、葉っぱ一枚になればいい。
諦めたらそこで試合終(ry

俺、雀荘って一度もいったことないんだよなぁ。
カーペンターズとかかかってるのか。

けっこうこのごろのドラマの主題歌やBGMで、
そのへんのやや古い洋楽がよく使われてますね。
野島伸司脚本のを中心にだとおもうけど、
カーペンターズ、サイモン&ガーファンクル、アバ、クイーン。
どれも大好きでち。

アバのベストに入ってる歌を貼ろうと思ったけどこれが8レス目だから無理だな。。。
おやしみー。。。

<TODO>
・アバの歌
・哲学者による哲学の定義スレで見えてきたもの
・テレビでアスペルガー症候群の子の話を見て考えたこと
・『大学』読んで考えたこと 「ホロン」のはなしとか
・S&Mシリーズ読んで考えたこと 有限的存在者とか「わからない」未解決とか

363 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/05/23(月) 04:00:37
>>360
を読んで思い出したんだけど、中学生のころフランス語を覚えたくて、
独習していた。あれは、エロースだったなあ。
英語の成績なんかメチャクチャ悪くて、親にも教師にも英語を勉強しろ、
といわれて、ほんと悪書をこっそり読むように勉強をした。
こづかいでフランス語の参考書の一冊くらい買えたんだけど、
父親が学生時代に使っていた、表紙も頁も黄ばんだテキストがあって、
それを使っていた。
まるで本棚の奥に隠されていたポルノを読んでる気分なんだよね。
その後、何度も挫折して、何度も発音から勉強し直して、
発音だけは(発音だけね)年季が入ってるから自信あるよ。
哲学に興味をもったのも同じ時期だったね。
>>361
うん。ディベートって、そういうもんだった。
>>351は筆が滑った。

364 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 04:48:53
 

365 :オレオレ詐欺:2005/05/23(月) 07:39:46
最近よくあがるなー
今週は寿司食ったのです
あぶりトロサーモンうまいよ
大トロのステーキうまいよ
寿司は絶対に熱を加えたほうがうまいと思うのです

>ハンさん
>既婚者にとっては独身生活のほうが幸せだし、
>独身者にとっては結婚生活のほうが幸せだ。
いや、この結論は恐ろしいものですね
結婚したらやっぱ後悔するものなのかな
知人が今週、相手の父親に孕ませたことを報告しにいったのです
さて、どうなることやら、もとからぶつかってたからなぁ、3発殴られると見た

ディベートにしてもディスカッションにしてもそうですけど
視点を変更すれば問題となる言明への対応も変わって当然だと思うのです
対話は、中立的な視点から回答を出す試みではなく、
問題を吟味するにあたって様々な視点そのものを吟味していく作業だと思うのです
対話にあたって、いかなる立場にも偏らない中立的視点の存在を設定することこそ、アルキメデス点と同じ幻想だと思うのです
あらゆる視点は何らかの先行するドグマに傾倒(コミット)していると思うのです
だけど、このような視点もまた多くの事象と複雑に関連していて、対話を通じて視点そのものを議論の競争にかけることは可能だと思うのです
異なる結論に立ちながら対話することで、そういった複雑な関連をより深く理解できるしょうから
オレオレはディベート行為の実践には有意義なものがあると思うのです
まぁ、ディベートとディスカッションは違うというか、哲学的対話とディベートは違うらしいんですけどね


366 :オレオレ詐欺:2005/05/23(月) 07:54:59
>チーズたん
雀荘でかかってる曲はそこの店の好みだと思うのです
オレオレは行きつけが2つあって、ドラばっかの稼ぎ用と昔ながらのルールの麻雀娯楽用があるのです
ドラばっかの店はオーナーがオレオレと同じぐらいの年齢なので、カーペンターズとかかかってるのです
もう片方はおばーちゃんが経営してるんですけど、「有楽町で会いましょう」とかがかかってるのです
オレオレも鼻歌をうたいながら麻雀やってるので、年齢を疑われるんですけどね

その女性もドラマから入ってカーペンターズにはまったようなのです
ドラマの効果はすごいのです
クィーンも最近流行しているんですか?
オレオレはクィーンのファンなのです
映画「ROCK」を見るぐらいクィーンのファンなのです、"Rock you"サイコーなのです
最近ではクィーンの楽曲をこれでもかと使ったミュージカルもあるらしいですね
設定を見ると「誰が考えたんだ、この糞設定」とか思うんですけど
クィーンファンは必見らしいのです

そうそう、ジョージ・ウィンストンの公演とゴッホ展に行ってきたのです
人生において唯一真剣になってもいいものがあるとしたら、それはきっとジョージ・ウィンストンなのです
ゴッホ展は2時間40分待ちだったのです

>諦めたらそこで試合終(ry
ゴッホ展は昨日が最後だったのです
人生、諦めが大事ですよ
オレオレも諦めて長蛇の列に並んだのです


367 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 19:30:22
レッサーパンダの話題はこちらでOK?

こちらも二本足レッサーパンダ 福岡市動物園
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050522k0000m040109000c.html

368 :ピアノマン:2005/05/23(月) 20:52:38


369 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 20:58:18
>>ピアノマン
でき過ぎた話だと思うのは俺だけか?

370 :ピアノマン:2005/05/23(月) 21:08:23
??

371 :オレオレ詐欺:2005/05/24(火) 08:17:59
チーズたん
>>359
>哲学とは何でないか
「〜とは何か」という問いって擬似問題で知識の獲得にはならない問いなんですよね
「〜とは何か」は定義の質問ですし、定義は問われている用語の説明を求める問いなわけですから。
これは以前にも書いたと思うんですけど
「〜〜とは・・・である」という言明よりも「〜〜とは・・・ではない」という言明の方が知識の獲得につながるんです
それもあって兄さんというコテは「哲学とは何でないか」を引用したんじゃないですかねぇ

「哲学」という言葉でくくれる明確な何かがあるわけではないですし
オレオレは、専門的な本を読まなくても生や死について話し合う行為は哲学に含まれると思います
「哲学」という言葉の語源が「愛知」であるように、知を愛し知識の獲得に前向きな精神はすべて「哲学」と呼ぶに値すると思います
多くの哲学書を読む行為は歴史上の哲学的問いを共有することで積極的に哲学的対話に参加しようとする行為なのだと思うのです

でも、このような行為は決定的な答えが得られないにも関わらず問題にかかわる行為なので
「何の役にも立たない」と言われても仕方ないと思うのです
カオルが読書を馬鹿にするのも同じような理由からだと思うのです
カオルは決定的答えを探しているから、本に決定的答えがないことを知って読書を馬鹿にすると思うのです
「なぜ決定的答えが得られないにも関わらず問題と向き合い考えるのか」と質問されるならば
それこそ「知への愛」哲学的エロースと答えざるをえないんじゃないでしょうかねぇ
問いに関心を持ち少しでも理解しよう触れ合おうとするのはどことなく恋愛に似ている気がするのです

そういう純粋な関心や興味ってのは時代遅れなんですかねぇ
求めるものをいかなる手を使用してでも手に入れる弱肉強食の時代なのかなとふと思ってしまったのです



372 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 19:42:11


373 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 22:52:35
糞スレ下げねぇ馬鹿はただの馬鹿だ。

374 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 15:30:12
>>375
         パーン
    _, ,_ ∩
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)
   ⊂彡


375 :オレオレ詐欺:2005/05/25(水) 21:07:50
オレオレは小学生の頃に、母親のブラジャーでおにぎりを作ったことがあるのです。

376 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 21:11:51
あるあるw

377 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/27(金) 06:34:31
オレオレさんが輝いてる。

オハヨゴザイマース
今週から出勤時間が変わったりめっさいそがしくなたためばたんきゅー的状況です。
土日までは拾い物二つで勘弁してくだちい。。。

↓開いたらTABキーを押しっぱなしにしたらアニメーションになります
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1116681052/
↓武富士のダンスを練習したい人はどうぞ
http://www.takefuji.co.jp/club/dancer/lesson.html

378 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 16:47:40
>>377
動ナビ・・・だな。

379 :ピアノマン:2005/05/28(土) 02:57:49
(-_-)
(∩∩)

380 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:13:53
森博嗣の次は舞城王太郎だな。

381 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/29(日) 04:37:01
>>363
むふふ。エエ話や。
親や先生から面と向かってやれと言われたことよりも、
こっそりやることのほうがワクワクしてたのしいんですよね。

しかしあれですね、中学生でおフランス語を勉強したくなるなんて早熟ですね。
俺は中学生のころは、こっそり深夜のテレビ番組を見るのがエロースでしたね。
毎日毎日寝不足だった。。。
そのせいか、身長の伸びが止まったのもそのころだわ。。。

>>365
あ、いやあの、「対話」に関してのお考えに大賛成ですよ。
「アルキメデス点」ていう言葉は知らないです。。。あとで調べときます。

というか実はですね、
オレオレさんもほかのひとも気付いてなかったり意外だと思うかもですけど、
俺って、いつもほとんどずべてオレオレさんの言うことと同じ考えなんですよ。
もちろんそれは俺が理解した範囲のことで、
オレオレさんはそれ以上のことも言ってるんだと思います。

俺もむかしからよく、
自分が世界の中にいて肉体を持つものであることを含めて何らかの条件の上に立っていることを忘れて、
「中立的な視点」というか、いわゆる神の視点あるいは「無立場」とでも言うようなものに立ち得ると考え、
そしてその立場から事実や価値を判断することが可能だと言う発想は間違いだ、ってことを思います。

間違いだと「思います」と言うか、ハッキリと間違いです。
だって、このことは立場によって変わる判断じゃなくて、存在や無の定義だから。
でも、どうしても人間は間違うんです。それも存在の定義だから。

・・・ってな話をね、キッチリ根拠もつけて書こうかと思ってたんですけど、
俺頭わりいからなかなか書けないっす。。。
なんとか早く書きたいが、無理かもしれない。でも諦めないもん♪

382 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/29(日) 05:10:57
>>366
なんか、ちょっと前にキムタクの出てたドラマでクイーンの曲が使われてたとか。

>>367
二足歩行で手をつないでいっしょにお散歩してみたい。

>>368-370
なんか、映画の宣伝のためにやったんじゃないかって説があるらしいですね。


こんどは「擬似問題」っていう知らない言葉が出てきた。
読んで字の如く、問題のようでいてじつは問題と呼ばれるものに当てはまらないってことですかね。

「〜〜とは・・・ではない」方式でいくと、オレオレさん自身の「哲学とは」は、
「<哲学>とは<明確な何か>ではない」ってことになるんですかね?
あ、いや冗談でち。。。

>そういう純粋な関心や興味ってのは時代遅れなんですかねぇ

俺もあくまで、流行り廃りの問題だとおもいます。
関心を振り向ける割合が増えたり減ったりするだけで、
どんな時代でも人々の頭の片隅にそういう関心はあるはずで、
関心ゼロにはなりえないと思います。
もしなったら、その社会もその中の人も死んでるってことだとおもふ。

>>372

>>373
あんまり「糞スレ糞スレ」言うなでち!
実際そうなのかもしんないけど、オイラまだ分かんない。。。てへ
でもなんかいやぁ〜ん。。。

383 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/29(日) 05:12:26
>>374
(ノ∀`*)

>>375
>オレオレさんが輝いてる。

>>376
俺も。

>>378
おお、やっぱ有名だな動ナビ。
27日分にはこんなの↓あったね。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/9449/jojo/photo.html

>>379
自分が誰か分からないってつらいんだろうね。
『ドグラ・マグラ』の冒頭部分の主人公のもがき苦しみ様なんかすごいでち。。。

>>380
ありあとー!
舞城王太郎ね。このしとも「メフィスト賞」のしとなノカー。
読んでみうー!!

384 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/05/29(日) 05:44:13
すいません。
さっき唐突に、「存在や無の定義」とか「存在の定義」なんて書いたけど、
出来ればあとで説明したいので忘れてください。

あくまで出来ればであって、出来ない可能性も高いので、
忘れてもらうのが一番です。(´;ω;`)スマソ

385 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 13:09:36
>>382
レッサーパンダはちょっとなら結構立ってるらしいね。
これが普段は全然立たなくて、それがある個体をきっかけに101匹目のサルよろしく
ボコボコ立ち始めたりするとおもしろいんだが。
棚ボタでL・ワトソンや栗慎も再注目されたりして。


386 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:26:43
 

387 :オレオレ詐欺:2005/05/31(火) 07:42:42
今週はいろいろと食いまくったのです
顔の贅肉が気になってきたのです
やばやば

>チーズたん
>アルキメデス点
てこの原理を発見したアルキメデスが「長い棒さえあれば何でも動かせる」と豪語した時の支点のことです
これは比喩として用いただけで、別に「絶対空間・絶対時間」を例にとってもいいんですけど
思考の時に思考停止となるような幻想の部分をつくらないというだけです
中立的な視点の存在は次のような結論を招きかねないものです
・その意見は中立的視点ではないから不当である(却下されるべきである)
・中立的視点はないのだから、わたしの視点はわたしにとって正当である(絶対である)
このどちらもが、中立的な視点の存在を前提にした思考をしています
オレオレは、そのような考え方はどちらも思考の前提において到底受け入れがたい幻想を導入しているように思います

>擬似問題
何か意味のある問題のように見えるけど、実質的には何も問われていない問題のことです
「〜とは何か」という問題は「〜とは・・・である」と回答されますけど
すぐに「では、・・・とは何か」と質問されてしまいます
この問いの変遷は新しい知識を得るものではなくて、ただ問いの形を変えただけで同じことが延々と問われているだけです
これは「定義」が用語や名前の説明以上の性質を持たないからです
辞書を引くと、Aを引くとBという説明がされBを引くとAという説明がされる、ということが多々あります
定義によって完全な回答を得ようとすることは不毛であり、そのような言葉の関連が世界における意味を示している
などと言うのはウィトゲンシュタイン的ですかねぇ


388 :オレオレ詐欺:2005/05/31(火) 08:02:58
続き

>「<哲学>とは<明確な何か>ではない」ってことになるんですかね?
哲学に限らず、あらゆる用語の定義において、「〜は・・・ではない」という発言の方が新しい知識の獲得につながります
もっとも「哲学は非哲学ではない」などというように無意味な言明も可能ですけどね
論理的に正しいことは無意味なんです、情報量が皆無なんです
しかし、"矛盾"は世界についての何らかの意味ある情報を語っています
オレオレは、我々は無意味な言明よりも意味ある言明を求めるべきだと考えます
世界について多くを語っている豊潤な理論を求めるべきだと考えます
世の中にはなぜか、言明を無意味にすることに価値を見出してそれ以外に価値を見出せない人たちがいるんですよね

>オレオレさんもほかのひとも気付いてなかったり意外だと思うかもですけど、
>俺って、いつもほとんどずべてオレオレさんの言うことと同じ考えなんですよ。
>もちろんそれは俺が理解した範囲のことで、
考えは似ていると思います
もちろん、チーズたんと違うところもいくつか実感しています
過去に、好きな哲学者について「全員」と答えたところと、
「間違いではなくあたりまえと言われただけよかった」とあったところでは、オレオレとの嗜好の違いを感じました
チーズたんに限らず他の人でも、思考の違いを実感することは多々ありますよ
二酉さんとかはすごくそれを感じましたねぇ
別に答えを同じにする必要はないですし、人ぞれぞれ考え方は違ってていいんじゃないですかねぇ
異なる考え方が衝突してお互いに違いを理解していく中で、個々人の考え方が練磨されていけばいいですね、などと思います
チーズたんを応援するのです
諦めたらそこで試合終了だよ


389 :オレオレ詐欺:2005/05/31(火) 08:46:11
NEWSWEEKで誤報騒動があったのです
編集主幹のお詫びの記事が、
言葉遣いとは裏腹に、自分たちの行動の正しさの確信と読者を啓蒙しようとする精神が見えて
ニヤリとさせられたのです

チーズたんが「でも、どうしても人間は間違うんです。」と書いたように、人間は過ちを避けられないのです
編集主幹が書くように、「間違いを犯してしまった場合−組織や個人にとってそれは避けられない−」
イギリスのガーディアン紙編集主幹は
ジャーナリストたちは、自分立ちの報道が、部分的で性急かつ不完全で、必然的な欠陥を伴う、不正確な説明を施したものであることを知っている
しかしながら、世間に対しては、「私たちの報道することはありのままの真実だけだ」と明言する
そろそろ、ジャーナリズムは自分たちの本当の姿を伝えようではないか
と書いてるのです

ジャーナリズムに限った話ではないように思います
そろそろ「真実」に対する態度を変更させようではないか
とか、誰か言わないかなぁ



390 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/01(水) 02:52:21
>論理的に正しいことは無意味なんです、情報量が皆無なんです
>しかし、"矛盾"は世界についての何らかの意味ある情報を語っています
おおお、それだ! と膝を打つ。

391 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 21:53:12
科学理論も実在について必ず「嘘をついている」が、だからこそ私達に知識を与えてくれる、
というのが科学的実在論者の積極的な主張のひとつらしいね。

392 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 04:28:51
糞スレageときますね

393 ::2005/06/03(金) 23:10:42
うん、久し振りになんか書き込もうと思ったけれど
ネタが無いんだな。無気力って嫌だよねぇ。

394 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 23:20:52
俺も。

395 ::2005/06/03(金) 23:21:44
近況報告、チラシの裏とか言うな馬鹿。

ここ1ヶ月で買ったディスク
・…And Justice For All /Metallica
・奇蹟のカンパネラ/フジ子・ヘミング
・NOTHING LASTS...BUT NOTHING IS LOST /Shpongle

ここ1ヶ月で読んだ本
・玩具修理者/小林泰三
・似ッ非イ教室/清水義範
・壁/阿部公房
・砂の女/阿部公房

396 ::2005/06/03(金) 23:26:35
メタリカ聴き直したんだ。
実家にディスクあるんだけど、失くしてないから絶対あるはずなんだけど、
ブックオフで安く見つけて思わず衝動買い。

…まぁ、何て言うか、懐かしさ一杯?大好きだったなァ高校生の頃。
通して1回再生して、もうおなか一杯になっちゃった。
おうちで音楽流しながら本読んだりキーボード叩いたり、ってのには向かないよね。ヘヴィメタ。

397 ::2005/06/03(金) 23:29:01
あーっと
気が利かない子はおしおきだべな。すまんすまん。

・…And Justice For All /Metallica
http://www.loglar.com/album.php?id=2168&lang=ja

・奇蹟のカンパネラ/フジ子・ヘミング
http://www.jvcmusic.co.jp/fujiko/disco/disc/60123.html

・NOTHING LASTS...BUT NOTHING IS LOST /Shpongle
http://www.solstice23.com/newreleases/solmc-053.html

398 ::2005/06/03(金) 23:48:22
メタリカは聴き直し、阿部公房も読み直しだ。
「壁」すごいよね。傑作だよね。

首をもたげると、窓ガラスに自分の姿が映って見えました。
もう人間の姿ではなく、四角な厚手の板に手足と首がばらばらに、
勝手な方向に向ってつき出されているのでした
(第1部 S・カルマ氏の犯罪)

399 ::2005/06/03(金) 23:55:05
ぼくはこのまま目玉が融けてしまえばいいと思いながら、涙の流れるのにまかせました。
やっと涙が枯れたころ、警官たちも引上げたらしく、外は、静かになっていました。
(第2部 バベルの塔の狸)

400 ::2005/06/03(金) 23:59:35
「外は、静かになっていました」
「外は静かになっていました」

推すか、敲くか。
読点の位置ひとつにも、そこに我々は偉大なる努力の跡を見る。

401 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 02:39:50
おかえり

402 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/04(土) 04:39:50
要するに、チーズの文章は推敲不足で読みにくいからもっと努力しろ、ってか!?
・・・と、捉えてしまう俺は自意識過剰だね。。。


あ・あぁぁぁ、、あとあの、オレオレさんへ。
ごめんなさい。俺の場合、無気力ってわけじゃなくて、もちろん無関心でもなくて、
ちとからだが疲れててまだお返事かいてません。。。
それと、トリッキーで悪戯チックな水増し文章書いちゃいました。今は反省してる。
それもごめんでち。

403 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 23:11:58
もっと本気で謝れ。

404 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/05(日) 00:09:58
もともとバッハ、ブラームス、マーラーなんて辺りの作曲家が好きで、
モーツァルトにはあまり興味がもてなかった…
にもかかわらず、モーツァルトのCDが我がコレクションに
どんどん増えていった時期がある。
自分でも、よく理由がわからないのだけれど。
いま聴くと、やっぱりいいわ、モーツァルト。
お気に入りのCD、3枚ばかり挙げておくとしよう。


クラリネット協奏曲・他
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000091LBW/
ピアノ協奏曲第20番・第21番
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000091LBW/
ピアノソナタ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HW1K/

405 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/05(日) 00:11:48
ごめん。ピアノ協奏曲は、これだった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FG6S/

406 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 02:40:45
 

407 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/05(日) 02:51:54
せっかく上げてもらったから、最近のお気に入りのJAZZの方も挙げておこうか。
この飲み屋のBGMだ。キーワードは RELAXATION かな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000005H5K/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00028XE12/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007M23A6/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000IH95/

408 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 13:46:17
「NHK朝ドラ」:テーマCD化
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/wadai/news/20050605spn00m200006000c.html

だそうだ。
権利関係がどうなってるか知らないが「必殺」シリーズもがんばってほしいものだね。
(上のNHKのは歌無しの楽曲だけらしいけど)

むしろNHKが「必殺」シリーズ買い取って深夜から早朝にかけて放映してくれると尚更ありがたいが。

409 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/05(日) 23:07:21
>>408
サントラなら、いろいろ出てるんだけどね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HKBG/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HKBH/
上の The BEST の方は私ももっている。

つまり、唄入りの主題歌曲集が欲しいってことかい?

410 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/05(日) 23:34:17
ところで、ここ↓では、オープニング・ナレーションが聞ける。
こういうの、著作権は、どうなってんだろうね。
ttp://www.ne.jp/asahi/garyou/contact/05_Kotodama/04BUNSYOmon/03HISSATUko01.htm

411 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 22:24:14
二酉さんが心配だ…

412 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:31:52
blog更新してるじゃん

413 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 00:50:23
>>412
くわしく

414 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 02:51:43
>>412
くやしく。

415 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 02:54:14
勘弁してくれ
ぐぐれば出るから

416 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/08(水) 03:00:19
>>415
おい、ぐぐり方がわからんぞ。

417 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 03:04:03
>>415
もっとくやしく!

418 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/08(水) 03:30:12
6月4日生まれの人って、誰だろう。気になる。

419 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 05:20:43


420 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 05:51:26
>>417
あいよ。

言志録(仮)
http://niyu.seesaa.net/category/118062.html

421 :二酉:2005/06/10(金) 22:30:19
カウンタがおっそろしい勢いで増えてたからどしたのかと思ったら・・・w
ごぶさたしてますたー。てへ(*・∀・)

>>618
Hannしゃんはご存じない方ですよーぅ。
>>419
残念。はずれー(・∀・)
つか、寂さまのお誕生日って五月じゃなかった?

422 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/10(金) 22:32:59
俺んとこも8日は久しぶりにカウンタが回った。。。

423 :二酉:2005/06/10(金) 22:37:41
おおー。ご無沙汰しておりますたー(・∀・)
でも定期的にROMってはいたのでそんなにひさし鰤感は無かったりー。

ぶろぐの方は、てけとーに更新してますので、てけとーに利用してください。。。>all

424 :二酉:2005/06/10(金) 22:46:09
>>398
壁はすごいと思ふ。箱男とかも最初読んだ時ショッキングだったけど、
壁はもう、うわあぁぁって感じ(・∀・)
ムネの中の曠野とか、モチーフとしてはありがちだけど、その扱いが
すごいってーか、シュールとグロは紙一重ってーか。わけわからん文章でスマソ。

自分も近況報告しよかと思ったがネタないや。
明後日日曜参観だから準備しなきゃってことぐらいだ。めんd(ry

425 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/10(金) 22:47:23
お元気そうで何よりです。
お仕事と、あと、教職の小論文のための準備ですか、
がんばってくださいね。
陰ながら応援しております。

426 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/10(金) 22:51:55
教職じゃねえや教採か。ごめ。。。

427 :二酉:2005/06/10(金) 23:02:02
>>425-426
おkおk(・∀・)ノあいがとー。
今年こそは受かりたい。むむー。がばるじょー(・`ω´・)
とりあえず無事一次通過できるようにおべんきょしますです。。。

428 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/11(土) 00:18:40
うぉ、実家から電話かかってきて母親&妹と1時間も話し込んでもた。
妹、13日に今日と出身のしとと入籍、水天宮へお参り、18日に引越しだそうな。
んで、半年ぐらいしたら、オイラ叔父さんになるわけだ。
超音波検査で胎盤の位置がどうのこうので帝王切開になる可能性が高いとか。
かなり不安がってやがった、妹。
「料理ぜんぜん出来ないんだけどどうしよう」なんていまさら言ってやがった、妹。

とまぁ、おめでてーチーズ家の人々がいる一方、
職場の同い年の奴は離婚することになったらしい。
結婚記念日に奥さんから話を切り出されたそうな。

6月だがや。いろいろあるがね。
俺は先月の終わりあたりからからめっさ忙しくなるわ、
梅雨入りしてシャワーカーテンにカビさんが登場し始めるわ、
うちのネコの一周忌だったり、知らない誰かの誕生日だったり。
(*^ー゚)bでらぁいそがしいがや(←名古屋弁に興味をもち始めたしと)

429 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 00:19:48
>>422
くわしく

430 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/11(土) 01:02:23
6月4日生まれの人を調べてみました。
ズバリ、大山倍達先生だ!

431 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/11(土) 01:10:08
あそうそう、最近、鈍乱とメールのやり取りしてたんだけど、
これ言っちゃっていいのかな、空き巣に入られてPCが盗まれたらしい。
平井堅もちょっと前に空き巣にノートPC盗られたとかってニュースで言ってたよね?
最近、PC泥棒が流行ってるんでそうか?

>>427
(´・∀・`)ノがんがれおー
俺も最近、なぜか論文が書いてみたりしたくなってます。


>オレオレさん
本気でごめんなさい。
でも、オレオレさんもそのほかの方も、
オイラの言葉のトリックを簡単に見破ってるみたいでちね。
「考えが同じ」って所に注目を集めといて、
実は、あんまり理解して自分のものに出来ている部分が少ない
と言ってるだけだったりしました。

432 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/11(土) 01:10:49
トリックといえば、
哲学って、問いの立て方や仮説が、
マジックで言うところのミスディレクションとなって、
新たな謎を生み出していることがよくあるとおもうです。
よくあると言うより、哲学史って、
新たな謎の生産の歴史に見えなくも無い。

不謹慎だけど、そういう風に考えると、
哲学者というマジシャンにちょっとだけ騙されることと、
謎を解こうとするという二つの事を楽しむために哲学をする、
という哲学への態度のとり方もありうることになります。

んで、哲学者をマジシャンとしてみた場合、
カントって人がすごく面白いマジシャンだって感じがします。
認識論のコペルニクス的転回、物自体、アンチノミーなど、
巧みな芸でいろんな荒業をやってのけ、いくつもの問題を解決しているようで、
じつはそれが新たな謎を生み出す装置だったりする。
てな事を名無しでよそのスレに書き始めてたりする今日この頃。

433 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/11(土) 01:17:31
>>432
そのスレがどこだか知らないけど、それをいえばニーチェなんか、
思いっきり下手糞なマジシャンだ。マギー司郎(もしくは審司)。

434 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/11(土) 01:19:50
>>429
リンクリンク

>>430
それだ!!

>オレオレさん
あ、あと、
「好きな哲学者は哲学者ぜんぶ。
しいて言うとフッサールとかハイデガーとかその辺の人たち」
とかいいましたね、俺。

学生時代は、好きな哲学者を聞かれると、
「ライプニッツと荘子です」といつも答えていました。

ライプニッツに関しては、
「モナドには窓が無い」とか「予定調和」とか、
俺の考えとまったく相容れない考えです。
なのに好きなんですね。

今はやっぱりハイデガーと、あとカントが好きです。
カントも相容れない部分が多いんですけど、
この人を軸にして考えると得るものが多いと言うか、お得感があるし、
やっぱりすごい思考力だとおもうので。

435 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/11(土) 01:24:01
>>433
>マギー司郎(もしくは審司)。
うまい!!

そうですよね、ニーチェもそうですし、
ハイデガーは、使う言葉は難解で、新たなトリックの装置っぽいんですが、
その割りにものの見方が素直と言うか、ネタばらし志向な感じがしてますです。

436 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/11(土) 01:27:51
「それをいえば・・・・・・下手糞なマジシャン」て、
ハンさん的にほめ言葉なんですよね?
あり?ちがったのかな?

437 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/11(土) 01:34:58
>>436
うーん、褒めてないなw といって否定してるわけでもない。
フッサールの現象学的還元って、これとは逆に、
惚れ惚れするようなテクニックだと思うんだよね。

438 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/11(土) 01:35:01
もう一個オレオレさんへ

クリシンに「あたりまえ」と言われてそれが救いだった件
ニュアンスとして、同じ土俵の上に立ってていると認めてもらった的な
意味合いをわずかに感じとったということであって、
意見の一致がうれしかったと言うのとはちょっと違ったとおもいます。


439 ::2005/06/11(土) 23:41:28
( ´_ゝ`)フーン

440 ::2005/06/11(土) 23:44:55
惚れ惚れするようなテクニック?
プリンセス天功とか?

441 ::2005/06/11(土) 23:45:56
ミスターマリックとか?

442 ::2005/06/11(土) 23:47:07
てじなーにゃ!の双子とか?

443 ::2005/06/11(土) 23:48:00
。。。
まぁ知ってるマジシャンはこれでネタ切れだ

444 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/11(土) 23:48:58
>>439-443
1レスにまとめられないもんかね?

445 ::2005/06/11(土) 23:50:03
てじなーにゃは双子じゃなかったような気がするが
。。。まぁいいんじゃね。

あ、あと忘れてたのがもう1人

446 ::2005/06/11(土) 23:50:33
モハメド・アブドゥルとか?

447 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/11(土) 23:50:55
惚れ惚れするような444ゲット阻止のテクニックだ。

448 ::2005/06/11(土) 23:54:01
 ″  《     ° __,,,,_     ヾ     ☆
    巛       /´      ̄`ヽ,  ゞ
°  ∫      / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ  °
   %    i  /´       リ}   ☆  ″
  ミ  巛  |   〉.   \  ,,/ {!   ≫      °
  ノ       |   | #‐ー  くー |    ≪
 ∬       ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  ′ ∫
 ≪       ヽ_」     ト‐=‐ァ' ! ! 
 《    《    ゝ i、   ` `二´' 丿      》
 ☆           r|、` '' ー--‐f´   》   ソ   ′
巛        _/ | \    /|\_     ミ
¶       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\    ¥

     うまいこと444をかっさらわれてご立腹です

449 ::2005/06/12(日) 00:08:18
引田天功
http://www.tenko.ne.jp/
Mr.マリック
http://www.maric.co.jp/
てじなーにゃ
http://members.edogawa.home.ne.jp/yamagami-b/
モハメド・アヴドゥル
http://www.capcom.co.jp/newproducts/arcade/jojo/chr03.html

450 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 13:36:42
 

451 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 00:16:02
晒しage

452 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 05:45:37
 おはよう

453 ::2005/06/17(金) 00:49:51
やあ。おまいら。おはよう。元気か?

454 ::2005/06/17(金) 00:55:02
暇なんだ。時間はたっぷりあるんだ。
だけどする事がないんだ。
あと、お酒も無いんだ。買ってくるの忘れちゃった。

455 ::2005/06/17(金) 01:07:18
とりあえず
アロマポットに火を入れよう

456 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/17(金) 01:32:40
>>454
最近じゃ、コンビニでも売ってるじゃないか。
>>455
私は今、香を焚いていた。

457 ::2005/06/17(金) 01:37:03
>>454
客にコンビニ行かせるとは、商売やる気あんのかこの飲み屋はぁ?
>>455
いろいろな臭いをごまかすためにアロマポットを炊いています。ラベンダーのオイルしか持っていません。

458 ::2005/06/17(金) 01:40:22
嘘です。
真っ暗な部屋の中で蝋燭の炎が揺れているのを見る、
これが僕の「夜更かしの定番」なんです。別にラベンダーオイルは無くてもいいんです。
でも蝋燭だけ部屋に置いてあるとなんか勘違いされそうだからアロマポットも買ったんです。

459 ::2005/06/17(金) 01:46:47
お香は、インド香ですか?
つい最近まで、新宿西口の駅前に出てた露店では
あの、六角の紙ケースに入ったインド香を、いっぱい並べていっこ150円くらいで売ってました。
安い!いつかまとめ買いしよう!と思ってるうちに見かけなくなったような気がします。

460 ::2005/06/17(金) 02:01:13
こんなん
http://www.pokara.jp/s_shouhin.php?bunrui=IS&code=10097

461 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 02:19:33
始めまして、秋田県で米作りを営んでおる者です。
最近雑誌で読んだのですが、海外では穀物の畑にUFOがやってきて、
ミステリーサークルなどという意味の解らない模様を残しては、
畑の穀物をなぎ倒して甚大な被害が出ているそうです。
日本にもUFOは来ているのでしょうか?
私の可愛いあきたこまちが荒らされたらと思うと不安で夜も眠れません。

462 ::2005/06/17(金) 02:32:38
杞憂、という故事成語をご存知でしょうか。
昔々の中国大陸、周の時代に杞という国がありました。
その国に住んでいた男のお話です。
その男はひどく用心深い男で、もしも天が突然崩れ落ちてきたらどうしようかと、
そんな事を心配して飯ものどを通らなくなってしまったそうです。
そんな彼のエピソードから、「杞憂」という故事成語が産まれました。
意味は「天変地異には充分用心しておきなさい」という意味です。

呉越同舟、という故事成語をご存知でしょうか。
昔々の江戸時代、越後屋という呉服問屋がありました。
それとは関係なくて、昔々の中国に越呉屋という、あー、お茶屋さんがありました。
それからもう一つ、呉越屋というお茶屋さんもありました。
昔の中国ではお茶は貴重品だったのです。三国志を読みなさい。
その2つのお茶屋さんの、まぁ言うならば店長さんにあたる人が、
河を渡るのに同じ舟に乗ったのです。
そんな商売人達のエピソードから「呉越同舟」という故事成語が産まれました。
意味は「細かい事は気にするな」という意味です。

この2つの故事成語から貴方は学ばなければなりません。
つまり、こうです。
「貴方のところのあきたこまちは不味そうなのでUFOも避けて通るから安心です」
今夜からはぐっすり眠れそうですね。

463 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 02:44:15
私の足の裏は納豆の臭いがします。
なんとかしてください。

464 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/17(金) 02:52:54
>>458
良い過ごし方だ。
蝋燭視瞑想というのがあって、これは瞑想の定番でもあります。
ただ、瞑想目的の場合は、セージの香りをお勧めしたい。
>>459
深川のお不動さんで、護摩供の合間に堂内をふらふら歩いていたら、
同院ではローズマリーのお香を使っているとの説明書きを見た。
後日、LOFTでローズマリーのお香を見つけたので、早速購入。
けっこう気に入って部屋で焚いている。たぶん、日本製。
しかし、最近、LOFTじゃローズマリーのお香、置いてないんだよね。
ネットで買わなきゃならんと思っている。
>>462
良い回答です。書き加えることはなにもありません。

465 ::2005/06/17(金) 03:09:41
>>464

お部屋真っ暗にして
頭ン中空っぽにして
蝋燭の炎を眺めながら
ヘッドフォンかぶって好きな音楽聴く。

瞑想ね、瞑想。
そうだよ、瞑想って言えばカッコよく聞こえるじゃん。もっと早く教えてよ。
さっそくセージを買ってこよう。

466 ::2005/06/17(金) 03:13:13
>>463

納豆の臭い、ですか。
それは深刻なお悩みを抱えてらっしゃる、と言いたいところですが。
「何とかしてください」
と言うのはどうでしょうか。
「何とかならないでしょうか?」
ぐらいならまだかわいげもあろうというものですが、
「何とかしてください」
では
「私のせいではありません」
と、突き放したくなるではありませんか。

467 ::2005/06/17(金) 03:14:14
まぁあまり説教臭くなってしまうのもどうかと思いますので、
具体的な納豆対策を考えていきたいと思います。
まず、私の経験から1つお話を差し上げましょう。
私が高校へ通っていた頃、クラスメートの一人にひどいワキガ持ちの男がおりました。
私はワキガというものがどういう仕組みになっているのか詳しく知りませんが、
どうやら汗をかくとひどく臭ってくるもののようです。
夏になると隣の席に座ってる人が可哀想になってきます。
本人も相当気にしていたのでしょう、ある初夏の1日の事でした。
その日は時間割に体育の授業がありました。
授業が終わり、教室で皆が着替えている時、
彼は持参したオーデコロンを自分の着衣の脇の部分に振りかけたのです。
えー、その後の詳しい経緯は省きますが、
結果的に彼は、隣の教室から二人の病院送りを出すという異臭騒ぎを引き起こしてしまい、
次の日から1週間ほど学校に来なくなってしまいました。
この逸話から得られる教訓は、
「ワキガにオーデコロンは犯罪である」
と、言う事です。

さて、このエピソードを踏まえつつ、1つ言っておきたい事があります。
「足の裏臭い納豆より納豆臭い足のほうがなんぼかまし」
ちなみに私は納豆大好きです。ワキガ臭い納豆は勘弁してください。

468 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 03:14:58
陰金田虫がひどいのですが、なんとかしてください。

469 ::2005/06/17(金) 03:29:20
陰金田虫ですか。苦労が多いですね。
私はインキン貰った事は無いので知らないのですが
それはそれはもう大変な騒ぎらしいじゃないですか。噂ですけどね。

で?なんだったっけ?
>>468てめぇも「なんとかしてください」言いやがんのか
やっちまうぞゴルァ

陰金と戦うんでしたね。いい戦法を知っています。
「写真を取りなさい、自らの、陰金田虫に冒された、恥ずかしい股間の写真を」
陰金田虫は照れ屋さんなのでカメラを向けると逃げていきます。
嘘です。
「敵を知り己を知らば百戦危うからず」って言いますよね。
先ずは敵を把握する事です。姿形をカメラに収めてじっくり観察してください。
敵を知ったら、次は己を知りましょう。
どこで陰金貰って来たのか、深く深く考察して反省しましょう。
これでばっちりです。

効くんです。こないだ試した時は2週間できれいに陰金が治りました。
って噂で聞きました。本当です。

470 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 03:37:03
ありがとうごさいます。
http://cpz.to/movie-list/807.htm

471 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 21:43:50
最近は貧乳がひそかにきてるらしいが。

472 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 01:28:46
メリークリスマス( ・∀・ )

明日、「戦国自衛隊」観るかもしれないけど観ないかもしれないんだけど、
ってのは、4月に「コンスタンティン」っていう映画観に行ったときに、
「宇宙戦争」っていうそのまんまなタイトルの映画の予告編が流れてて、
「つぎは『宇宙戦争』観よう」って話になって、
明日また映画見に行くことになったはいいが、
「宇宙戦争」はまだやってないらしいし、
かといってほかに特に観たい映画はないし、
今やってる映画から消去法的に「戦国自衛隊」ってことになったけど、
映画観に行くの自体を取りやめ、って選択肢もあるし、
そっちの線で行く可能性も高いってわけ。と、一文で書いてみました。

473 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 01:30:02
そう、選択肢といえば、
このごろ洗濯物を部屋干しすることが多かったもんで、
洗濯物が「酸い」に臭いになってしまい、
その上、タバコやコーヒーの臭いまでもが染み付いて、
これでもう百戦危うからずです。

今週はずっとそんなお洋服を着て仕事に行っていたわけですが、
どうも仕事場の空気までも「酸い」臭いがするので、
ぼくのお洋服で職場の空気を変えてやったぜ!と誇らしげに杞憂していたのですが、
じつはそうではなく、最近たくさん入ってきた新人さんの一人に伏兵がいて、
おそらくぼくの3倍の「酸い」臭気を放っていたことが分かりました。
これが故事に言う呉越同臭なんだなぁと、最後は駄洒落に逃げました。

474 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 01:36:32
給料も入ったんで昨日今日と久しぶりに本を買いますた。
昨日は家の近所の本屋で、
『荀子』、『阿修羅ガール』(舞城王太郎)、『まどろみ消去』(森博嗣)。

舞城王太郎は「メフィスト賞」を受賞した作品を読みたかったんだけど、
見つからないんで諦めてクロード・シモンの作品を探しに、
海外作品のある別のコーナーに行ったら,
今度はクロード・シモンが見つからなかった。。。
でも、なぜかそこに舞城王太郎の『阿修羅ガール』という本がありました。

どんな本か想像つかないんで始めだけでなく先のほうまで、
パラパラとめくって見ちゃったんですけど、
主人公が俺んちのけっこう近所に住んでる設定で、俺の最寄り駅の話題も出てた。
あと、真ん中辺のページに「チーズ」を連呼してる箇所があって、
どうでもいいことだけどなんとなくうれしくなって買わざるを得ない心境になった。

で、買って、今朝から通勤電車で揺られながら読んでるんだけど、
朝の電車って周りの人たちと距離がないから読んでる本が丸見えじゃん?
始めのほうはちょっと恥ずかしかったです。

森博嗣のS&Mシリーズの中盤で、
シリーズを前半・後半に分断するように出されている1冊の短編集の
『まどろみ消去』は、「S&Mシリーズではない」ってんですっ飛ばしていたんだけど、
森博嗣のトリックにまんまと引っかかっておったようです、
昨日になって買いました。。。。

今日は新宿で『世界の名著 三浦梅園』を買いました。
他スレで漢字の宿題が出てるので参考になるかと、紀伊国屋書店で、
白川静というしとの『字統』なる巨大な本を立ち読みしていたので、
たぶん明日か明後日には腕が筋肉痛で大騒ぎになるでしょう。
面白かったけど宿題の役には立たなかったみたい。。。

475 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 01:40:12
>ハンしゃんハンしゃん
オイラがお不動さんのすぐそばで働いてるって知ってた?
いあ、そんだけ。

微乳がひそかにきてるのか。。。
ことわざに、
 「おっぱいチョイスのセンスでその後の人生は大きく左右されます、
  まるで左右のおっぱいのようにね」
と言うように、そこにもまた中庸の徳というのがあるんでしょうが、
俺は、どうしても「有り得ないぐらい」巨大なそれに惹かれます。てへ。

でも、「有り得ないぐらい」じゃないしとたちももちろん好きで、
チーズおいたんの最近お気に入りのアダルティーアクトレスさんは、
「てへてへ」した感じでめがねも似合ったりする萩原めぐちゃんと、
ずっごい端正な美人なのにしゃべり方が山口もえな感じの桜朱音ちゃんでつ。

476 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/18(土) 01:42:41
>>473
ああ、そりゃ堪らん。
私はフレグランスに凝るくらいだから、その手の臭いは許せんのだ。
だから、この時期は除湿機をフル活用している。
しかし、そういってる私の服も線香臭かったりして。

477 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/18(土) 01:47:11
>>475
>オイラがお不動さんのすぐそばで働いてるって知ってた?
知らなかった。羨ましいなあ。
ああ、でも休みの日に御参りしようと思っても、
職場の近くには行きたくないもんだよねえ。

>「てへてへ」した感じでめがねも似合ったりする萩原めぐちゃんと、
>ずっごい端正な美人なのにしゃべり方が山口もえな感じの桜朱音ちゃんでつ。
全然、知らん。

478 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 01:48:56
>>476
そうなんすよ。自分でも許せんのですが背に腹は変えられんのです。
全裸で出かけるわけにも行かないし。。。

「誰も俺に近寄らないでくれ!」って祈りながら暮らしました。

線香臭いってのもなんかお婆ちゃんっぽいっす。。。
そいや、門仲はおばあちゃんがいっぱい。
かなり平均年齢高い町だ。

479 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 02:11:16
話し飛ぶけど、
オイラほとんど旅に出ないしとなんだよね。
旅というか取材みたいなことしたい場所はいくつかあるけどね。
福岡・長崎・京都。もちろん「アニメ『ドグラ・マグラ』制作委員会」として。
あと、戦国自衛隊じゃないけど、タイムスリップありなら、
前にもどっかで書いたけど、19世紀末のウイーンに留学したい。

菜っ葉で育った清貧チーズ君はネットでコストパフォーマンスの高い旅ばかり。
このごろ行った旅は。
・ goo国語辞典で、哲学用語がどれぐらい載ってるもんかの旅
・ wikipediaで集合論とか数学関係の言葉のお勉強の旅
・ 松岡正剛の千夜千冊で、読んでない本を読んだ気になる旅

ちなみに、松岡正剛の千夜一冊の5月30日分は『暗黙地の次元』だったお!
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1042.html

goo国語辞典の大辞林 第二版、予想以上に哲学用語載ってる。
いろんな単語を調べてちょっと賢くなった気がする。
哲学と関係ないけど、最近「アナリスク」という言葉を知った。。。

480 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 02:13:49
音楽系の拾い物
ttp://vid1.stileproject.com/0f900e46d3e20e3724c1659369b361cd/monk28.wmv

481 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 02:15:56
あ、だめだ。480は、つながらないみたい。。。

482 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/18(土) 02:18:41
>>479
旅か…やっぱり高野山だな。行ってみたい。
うーん、どこまでも線香臭いな。
>>481
なんか、飛ばされちゃったんですけど。

483 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 02:38:11
日帰りで宇宙旅行なんかも行ってみたいっす。
ん、宇宙だと”日”帰りって変か。。。

480は、直リンすると海外のエロサイトに飛ぶようになってたみたい。
すいませんでした。大失敗だ。。。

484 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 02:43:02
うお。
連投になったから、ザウルスからの投稿に切り替えたらsageわすれた。。。
ほんとごめん。マジ申し訳ない。。。

485 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 16:10:12
    _, ,_
 ( ‘д‘) パーン
   ⊂彡☆))Д´) ←昨日の自分

486 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 17:53:03
なんてこった!がっでむ!!
三浦梅園に萌えてる場合じゃなかった!!1!
どうしてこんな大事なことを書き忘れたんだろう。。。

>のんつぁん
7月17日、18歳のお誕生日おめでとう♪
心をこめてもう一度言います。
のんつぁん、お誕生日おめでとう♪

487 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 17:54:36
思うんだけど、「心をこめて」っていい言葉だよね。
このごろちょっとがんばって論語とか大学とか中庸とか読んでると、
「仁」て言葉がでてきて、「仁」が一番大事で、
それさえしっかり持ってあたれば何事もうまくいくはずだ、
みたいなことが書かれてるんだけど、
どうもオイラには「仁」の意味がよく把握できない。

現代語訳や解説では他人を思いやることだとか、
隣人愛てきなものと言うような意味としてかかれてるみたい。

そうそう、「愛」ってのもよくわかんない、と思ってたら、
先週だったかな、放送大学で渡邊二郎さんが、
「エロスとアガペー」についてのお話しをてて、
 愛という字はもともと「旡」という字の下に「心」が付いた形で、
 「旡」は食べ物が胸につかえて苦しんでいるしとをかたどった字なんだお
っていってました。

んで、昨日立ち読みしてきた白川静さんの『字統』他の本でも確認したら、
微妙に違う気もしたけどだいたいそういう風に書いてあって、
昔の日本では、「愛(かな)し」という訓読みを当ててたらすぃー。
「かなし」今で言うは「悲しい」の意味じゃなくて、
「兼ねし」から来てて、「気兼ね」とかの「兼ね」で、
どうも相手のことを思いやるとか、相手の立場にたって考えるってことみたい。

あと、「仁」という漢字のほうは、もともと「親」「両親」の意味らしい。
ということは「親身になる」とか「おやごころ」みたいに理解すればいいのかな?
こっちは儒家思想の概念として日本に入ってきたんで、
日本にそれに対応する思想的概念がなかったので訓読みは普通当てられないらし。

そうすっと「仁」も「愛」も相手のことばっかり考えてる感じで、
自分はないがしろにしていいのけ?って考えちゃうんで、
オイラは「心をこめて」って言う言葉のほうが好きだな。。。

488 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 18:04:20
うわ!なんてこった!
心がこもってなかったのか!!

訂正)7月17日 → 6月17日

のんつぁん、心を込めて謝ります。。。

489 :二酉:2005/06/18(土) 21:00:18
>>487
昔どっかでも書いたけど、やさしいっていうのは痩すからきた言葉で、
自分の身が痩せちゃうくらい相手の事を思いやるってのが元らすぃー。

仁は、「人を思いやる」くらいのニュアンスで自分は理解してますです。
ここの「人」は自分も他人も同じ重さを持った「人」。
なので自分をないがしろにしてるとは思わないし、相手の事ばっかり考えてるとも思わない。
自分も他人も同じ人である以上、平等に同じように扱うよ、
その上でフェアに作用するシステムや社会を模索するよ、という気分。

自分も自分以外の人も同じ程度に大事に出来るなら、私即他、他即私であって
それは人間関係を非常にスムーズに機能させると思うの。
誰だって、わけ隔てなく無私(ほんとは私もあるんだけど)に尽くされたら
悪い気はしないと思うので。
何事かを為す時に一番厄介なのが人間関係だと思うので、これさえもってりゃ、
というのは妥当なところだと思うのですが、どうでそ。
そういう心持になるのがむづかしいからあれだけ仁を説くんだとも思うんだけどね。

490 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 22:15:08
寂さん僕の悩みも聞いてください

生きていくのが辛いんです。飛び降りて死にます。

491 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 23:31:22
あいがとさんきゅーれち( ・∀・ )

なるほろー、へへー、そうなのなー。
「仁」て、社会システムと個人っていうものを念頭においてよく考えられてるんだね。
自分の身を削ってでもっていう自己犠牲的な意味合いはないのですねー。
たしかに、親身になれとはいっても、「自分が痩せ細ってしまうまでがんがれ」
なんてことを孔子がいうはずないれすよね、よく考えてみたら。。。
そんな人に誰も付いて行くはずがないもんね。てへ。

いあオイラが4月に観た『コンスタンティン』って映画とちとかぶせて考えちゃったのかも。
『コンスタンティン』はね(ネタバレ注意!)、天国と地獄の間の人間の世界で、
天使や悪魔が見えちゃう特殊能力を持った悪魔祓い師(キアヌリーブス)が、
一度自殺をはかったために地獄行き確定になってるのを
何とか帳消しにしてもらおうとする映画なんだけど(纏め方酷過ぎだからネタバレにはならないな)
その映画のメッセージ、というか前提に「自己犠牲バンザイヽ(^o^)丿」みたいな感覚があって、
んー、ちょっといかがなものか。。。と思た。

>>490
自殺すると地獄行くらしいですよ。つらいらしいです。

492 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 23:41:23
「思いやり」といえば、
『大学』に出てきた「恕」というのも、注釈で「おもいやり」って説明されてたでち。
で、「恕」=「給驍フ道」(自分の感覚をものさしにしてほかの人を測る)だとも。
この辺もオイラよく分からなかったというか、納得いかない感じだったでち。

というのは、
生まれながらに持っている身体的条件も、生活していく環境条件も、
それぞれちょっととかたくさん違ってて、感覚にも個人差が必ずあるはずなのに、
自分の感覚で人を推し量ったって、ある程度は一致するだろうけど、
当然ズレもいっぱい出てくるだろうと思ったから。

でも、この解決法に関するいろいろな考え方ができるんだなぁとはなんとなくわかた。
個人が普遍的道徳を追求することで、そういう人たちで構成された社会全体もビシッとしてくる、
という「普遍的個人」とでも言うようなものを道徳として追求する正心重視型とか、
そのためにも論理や自然科学的土台の追求が必要なんだっていう窮理としての格物重視型とか、
個人的感覚と社会で想定される公共的感覚とを、毎朝時計を合わせるように同期させる誠意重視型とか。
『大学』『中庸』は、読んでもなかなか頭に入らなくてこんな捕らえ方でいいのか自信がないでち。

493 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/18(土) 23:42:26
>そうそう、「愛」ってのもよくわかんない、と思ってたら、
「仁」の字と対のなるのは「愛」ではなく、やはり「侠」でしょう。
で、この「侠」の字とはそもそも…なんて解説したくて、
ネットで調べてみたけど、うまくヒットしなかった。
かわりにヒットしたのが、「おきゃん」という語には、
唐音でそう読むので「侠」の字をあてたという記事。
似た語に「お転婆」というのがあるが、これは、
オランダ語のオンテンバール(おとなしからず・馴れず)に由来すると、
同記事にはあった。知らなかったね。

「必殺仕置人」の鉄砲玉のおきん(野川由美子)が「おきゃん」で
堪らなく良いんだよ、これが。惚れるね。

494 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 23:42:56
今日は映画も飲み会も取りやめにしたぜ。
思いっきり2ちゃんに張り付いててやる。

495 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 23:46:51
仁侠!任侠?あれ、どっちでもいいのかな?

にんきょう【任▼侠/▽仁▼侠】
弱い者を助け、強い者をくじき、義のためには命を惜しまないという気風。おとこぎ。おとこだて。
「―の徒」「―道」

たしか、
子路が孔子から心配されてたのは「侠」が強すぎたからだ。

496 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/18(土) 23:55:05
むかし「おきゃんぴー」っていう女性お笑いコンビいたよね。
片方の人がかなりアバンギャルドで、生理用品を鼻の穴に詰めたりしてた。
そういうのが「おきゃん」なのかと思ってた。。。

497 :旅人:2005/06/19(日) 00:01:23
じゃあ、「ぴー」は何かね?

498 ::2005/06/19(日) 00:03:54
「ぴー」は何かね?

499 ::2005/06/19(日) 00:05:41
柿ピーの「ピー」とはどう違うのかね?

500 ::2005/06/19(日) 00:06:45
必死です。
本日中に555をげtする予定です。
美しく500get

501 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/19(日) 00:08:34
「ぴー」もやっぱオランダ語とか外国語から来てるんじゃないの?
↓この言語とか
http://gifu.cool.ne.jp/nori_p/noripGO.html

502 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 00:25:32
 

503 ::2005/06/19(日) 00:28:06
そうですか、飛び降り自殺ですか。
興味深いですね。エキサイティングですね。
ゆってみればあれですよね、「ゴム無しバンジージャンプ」みたいな感じですよね。
絶叫マシン系の究極、って感じでスゴイですよね。

どんな感じなんでしょうね。ワクワクしちゃいますよねぇ。
こう、加速を増して、地面が眼の前に近づいてくる、「メメタァ」みたいな感じ?
どういう気分がするんでしょうか。
私は絶叫マシン系はお金出して乗りたがるくらい、まぁ嫌いじゃないほうなんですが
痛いのはどうも苦手で飛び降りはまだ試せずにいます。

>>490さん
飛び降り自殺するなら、詳細レポきぼんぬです。
死んじゃうとにちゃんに来れなくなってしまうので
死なない程度に飛び降りるのがいいでしょう。

504 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/19(日) 00:28:42
そこらへんも、いろいろ読み癖というものがあってね。
曹洞宗だと「ぴー」だけど、真言宗だと「びー」になるんだ。

505 ::2005/06/19(日) 00:36:20


リンク踏む前にオチが読めた。。。

506 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/19(日) 00:47:22
>>503
ひとまず「ゴム付きバンジー」で練習してみて、
よく慣れてから飛び降りるってのはどうだろう?

507 ::2005/06/19(日) 00:54:16
>>506
名案です。
>>490さんは飛び降り自殺のレポ書く前に
まずゴム付きバンジージャンプのレポを書いてください。
話はそれからです。

508 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/19(日) 01:08:10
ゴムは首に巻かないようにNE (*^ー゚)b

509 ::2005/06/19(日) 01:18:18
絶対に550は無理だって事に今気付いた。
疲れたから寝る。唐揚げた>>502は死罪

510 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/19(日) 01:38:31
なんだ、寝ちまうのかい。
野川由美子で画像検索してみた。デビュー当時のかわいいこと。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~uy7k-ymst/tv4/min18.htm

このページの下の方で、「ある殺し屋」という映画が紹介されている。
野川由美子がかわいいことはいうまでもないが、あの成田三樹夫
(あの成田三樹夫だよ)のかわいいこと。
市川雷蔵主演、共演には小池朝雄も。なんと豪華な。
DVD出てるのかな?
ttp://synolon.hp.infoseek.co.jp/HMEPAI/0309.html

511 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/19(日) 04:07:34
ぬあああああああああああ!!11!11111

外に出してたちび(猫)がトカゲ咥えて帰ってきたーー!!

んでんで、しばらくちびが、
ちょっと歩かせては猫パンチ、ちょっと歩かせては猫パンチで、トカゲをボコってて、
んでんで、「そのぐらいでやめとけよ」ってちびを止めてトカゲを逃がそうかと思ったら、
トカゲが行方不明!ちびも必死に探して暴れまわってる。もうやみちくりーー。

512 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/19(日) 04:18:02
トカゲ発見。ほっ。。。
なんかじっとしてあまり動かないけど息はあるんで外に出したった。
あーびびったびびった。
再就寝。おやしみ。。。

513 :旅人:2005/06/19(日) 19:37:34
それは私たちを埋め尽くす 私たちはそれを整理する
        それはバラバラになって崩れ落ちる
私たちはそれを整理しなおす すると私たち自身が
        バラバラになって崩れ落ちる

514 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/19(日) 20:58:16
バラバラになった私たちはそれになる 私たちはそれへと解放される
        それはとめど無く貴方たちやって来る
それは貴方たちを埋め尽くす 貴方たちはそれを整理する
        それはバラバラになって崩れ落ちる
貴方たちはそれを整理しなおす すると貴方たち自身が
        バラバラになって崩れ落ちる


勝手につづきかんがえてみちゃった。てへ。
おもしろい詩でちね。

♪こわして なおして わかってるのに
  それがあたしの 性格だから

♪もどかしい気持ちでぇ〜 あやふーやな ままーで
  それでもい〜いぃぃぃ 恋を してきたぁ〜

なんとなく↑の歌を思い出したでち。

除湿機、買うことに決めました。シャープの除菌イオンのやつ。
あと、クロード・シモン、再度探してきます。
いてちま。

515 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 21:49:37
 

516 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 21:57:11
>>474
> 舞城王太郎は「メフィスト賞」を受賞した作品を読みたかったんだけど、
> 見つからないんで諦めてクロード・シモンの作品を探しに、
> 海外作品のある別のコーナーに行ったら,
> 今度はクロード・シモンが見つからなかった。。。
> でも、なぜかそこに舞城王太郎の『阿修羅ガール』という本がありました。

よくスーパーなんか行くと洗剤売り場とかにポツンとうどん玉が置いてあったりなんかするが、
なんなんだろうな、あれはいったい。

517 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 21:58:58
ひょっとしてあれか、現代美術で言うところの「異化効果」(?)ってやつか?
っていうかちゃんと戻せよ。

518 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 22:01:30
『阿修羅ガール』読んだけど率直に言っておもしろくなかった。
できの悪い橋本治だと思った。

気に障ったらスマン。

519 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 22:03:30
それはそうとさっきテレビで見たんだが、ヒョードルの奥さんの名前オクサーナさんって言うそうだ。
奥さんだからオクサーナ。
奥さん、オクサン、オクサ(ry

520 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 22:10:40
舞城王太郎の顔しらない

521 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 22:15:00
>>520
なんだ今日は。
SF板のイーガンスレでも顔の話してる奴がいたぞ。
同一人物かおまえ。

522 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/20(月) 01:15:52
あった、クロード・シモン。あったはいいんだがバカ高くちと驚いた。
しかれど、拙者とて武士の端くれ、そこでひるまずにちゃあんと買ってきたお。
買って、松屋で生姜焼きセットを食べて、コンビニでタバコと牛乳と朝御パンを調達して来ました。
あぁ、風邪ひいてるな。タバコが不味いでち。。。

書店の入り口を入ってすぐ、真正面の棚に、
「日本海軍艦艇写真集 大和・武蔵」がディスプレイされてたら、やっぱ、
中学に入ってガンマニアになるまで大日本帝国海軍マニアだった俺は、
そこで足を止めちゃうっしょ?しばらく写真集に見入っちゃうっしょ?

戦艦では、大和・武蔵が美しい。
戦闘機なら、三菱零式艦上戦闘機21型・52型が俺の心を捕らえて止まない。
なんで人を殺すために作られた鉄の塊に、こんなにも「美」を感じてしまうんだろう。
戦争反対!武器よさらば!

で、文庫のところには無かったんで、クロードシモンの話にもどってます、
「蛍の光」が流れるまであっちゃこっちゃ見てまわって、
やっぱ今日も見つかんないのかなぁ、ネットで出版社とか調べときゃよかった。。。
とか思いながら、哲学関係の棚の、隣の棚にならんだハードカバーの外国文学のとこ行ったら、
サルトルの小説とかと並んでありました。

前に低脳スレで、立ち読みで大きな声出して笑ってしまったって書いたことある
レーモン クノーってしとの『文体練習』って本も同じ棚にあったんで、
蛍の光も終わりかけてるのに何箇所か読んでしまいました。
だけど全然笑えなかった。なんでだろう。。。

地震だ!

523 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/20(月) 01:33:58
>>516-517
たしかによくある。オイラもうどんを見かけることが多いような気がする。
「カットバック」ってやつかも。(数日前に千夜一冊のバロウズとこので覚えた言葉)

>>518
気に障るっつーか、読み始めたばっかりなのにー!!1!
舞城王太郎ってひとは「メフィスト賞」で出てきた人だから、
この本もやっぱりミステリーものなのかなあ?
あ、いや、答えんでよろし。自分で読んで確認する。

はじめはJK(エロ系サイトで覚えた略語。女子高生)の
日常を描いただけの小説なのかとも思ったけど、
おととい読んだ中でも一応、非日常的事件的なことが起こってるみたいだし、
それに関する主人公の推理的なものも出てきたので、
ちょっと謎解きものになっていく気配をかんじた。
もしかしてこのしとはミステリーっぽくないようにミステリーを書くのが
得意なしとなのかなぁ。
あ、いや、答えんでよろし。自分で読んで確認する。

>>519
ヒョードルってだれでぃすか?

>>520-521
橋本治の顔はテレビで見たとき、けっこう意外だった。
でもそれよりしゃべり方やしぐさのほうがもっと意外だった。
オネエな雰囲気だった。

524 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 01:50:03
>>473 洗剤を「部屋干しトップ」にするとよい。
というか、回りの人のためにも、して欲しい。・・・するべきだ。

525 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/20(月) 01:56:46
了解です(`・ω・´) シャキーン
じつは、いつもは部屋干しトップなんだけど、
ケチって100円ショップの洗剤を買ってしまったのだ。
安かろう悪かろうの法則を身をもって知ったのだ。
これだけのことを知るために、
まわりのみなさんにごめいわくをかけてしまったのだ。
今は反省してる。。。

526 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/20(月) 01:58:27
あ、いや。洗剤のせいにしちゃいかんかった。
部屋干しじゃなければ100円ショップのでもじゅうぶんだとおもます。

527 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/20(月) 02:06:18
あそだ、石田衣良の『池袋ウエストゲートパーク』はミステリーなの?
これは読んでないけどドラマを何回も見たから答えてくれていいです。
「いいです」じゃなくて、どなたか教えていただけたら幸いです。てへ。

オイラ、小説をほとんど読まずに育った子なので、
小説のジャンルとかよく分かんないんでちよね。。。

528 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 02:22:59
広義のミステリになら入るのかな…
ハードボイルドの現代版みたいなもんだし

ミステリとして楽しめるかと言うと難しいですけどね

529 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/20(月) 02:48:59
なるほどなるほどー(;゚∀゚)=3

いまどきなハードボイルド、って感じなんでちね。
で、「ハードボイルド」は「ミステリー」に含まれるんでちね。

いま「ハードボイルド」を調べてみたら、
  謎の論理的な解決の過程を描くことを主眼とする本格派に対し、
  探偵役である主人公の行動を描くことを主眼とする傾向が強いのが特徴。
って書いてあったからピッタリかも!

ドラマ、オイラ、主人公たちの行動をみるのを楽しんでたし、
あとやっぱクドカンだから笑いも求めて見てた感じ。
最終回になって事件の謎に対する推理というか回答が出て、
そこでやっと第一話で起きてた事件のこととか思い出したりしてたもんな。

アリガトゴザイマース。

530 :オレオレ詐欺:2005/06/20(月) 05:21:45
久々なのです

・近況報告
秋からはじまる新しい企画の一員になりました
ということで年末は休みなしの地獄スケジュールになりそうです
今は準備勉強期間ということで哲学書を読む時間もなさげなのです
最近読んだ本、シュテークミュラーの『現代哲学の主潮流』全5巻
最近は歴史哲学に興味をもってるけどどうも読書の時間はつくれそうにないのです

>チーズたん
なんか気を遣わせちゃったみたいだけど、深い意味はないですし不快にも思ってないのです
チーズたんが謝るようなことは何もないのです
オレオレはチーズたんの考えに興味はあるし、面白い考え方をしていると思うけど
オレオレとまったく同じ考えだとは思わないし、逆に自分とどこか違うところがあるから興味を惹かれるのだと思うのです
オレオレは、異なる意見の衝突がさらなる知識の発展につながると考えているので、同じ部分よりも違う部分に興味をひかれるのです
だからチーズたんに「同じ」と言われても、同じことについては特に関心がなかったりするのです
そっけない返事で気を遣わせたら謝るのです
ごめんなさいなのです

多分に「同じ」という言葉をオレオレは理解できてないんだと思うのです
だからオレオレの方がチーズたんの言葉を理解してないのです


531 :オレオレ詐欺:2005/06/20(月) 05:49:45
>科学理論も実在について必ず「嘘をついている」が、だからこそ私達に知識を与えてくれる、
>というのが科学的実在論者の積極的な主張のひとつらしいね。

「嘘をついている」というのはちょっと嫌な表現ですけど、
科学理論がこの実在世界ありのままについて語っているというのは間違いだと思います
合理性原理を含めて、認識と独立したこの実在世界に秩序があると考える理由はないように思えます

ただ科学はその性質上、虚偽の存在と虚偽が発見されれば新しい理論を探す義務があるので
科学が、知識の獲得のためには虚偽が許されるだとか、真理を問題にしていない、というのは誤った解釈だと思います
虚偽は真理がなければ存在しようがないのですから、科学は真理の存在とその探求を前提にしているとオレオレは解釈しています

認識と独立した世界について我々は何も知りえない、と言ったのはカントでしたっけ?
しかしカントは倫理的なアプローチから、
人間の道徳心は自由の存在を要請し、そこからこの実在世界が決定的な秩序に縛られてないことを要請するとしていたとおぼえています

オレオレは、科学を擁護するにおいてもそのような世界の秩序を認める必要はないと考えるので(傾向性解釈)
この世界が法則や秩序に縛られているとか、原理に縛られているなどの決定論は必要ないと考えます
科学理論がそのような原理の存在を記述していると言うのなら、科学理論は実在世界について「嘘をついている」という表現も的を射ていると思います

532 :オレオレ詐欺:2005/06/20(月) 06:45:47
酔ったついでに

オレオレは、この世界が秩序に縛られているという考え方には、−例え人間の意志決定を例外としても−、反対なのです
そのような考え方は、倫理的に必要以上に過剰な責任を与えかねないと思うからです
JR福知山線の事故にしても、9・11のテロにしても、
それらは起こるべくして起こったわけでも、何かの措置があれば必ず回避できたわけでもないと考えます
偶然か必然かの二択で問われるならば、それらの事故は偶然に属すると考えます
例え科学が発展して多くの情報を管理したとしても、必ず回避できたとは限らない
偶然の要因を全て取り除くことは不可能であると考えます
しかしながら、多くの不幸な出来事や苦悩に対して、「偶然」の一言で片付けるのはあまりにも刹那的な気がします
もしかしたら回避できたのではないかと考えることによって多くの知識を得ることができると思います
そのような思考によって得られたものは必ずしも未来の出来事において結果を約束するわけではありません
細心の注意を払っても、事故を確実に防ぐことはできませんしテロの可能性を完全に消すことはできません
未来は圧倒的なまでに非決定的であるし、また、過去から未来へと続く流れにおいて歴史を支配する法則や原理といったものはないと考えます
ただ、過去を振り返り思考し吟味することで、よりよき未来を得ることは可能であると考えます

世界の秩序や決定性を破棄しても、実在世界が人間の理性が追いつかないほどの完全なランダムであるとは考えない
そこには若干のクセがある(理由をつけられる何か、"背景"がある)
元巨人軍の江川がカーブを投げる時に頭の後ろでグローブで2回リズムをとる
それぐらいのクセ、実在世界にそのような傾向性がある、と考える余地は十二分にあるように思えます
また、このような考え方は、科学などの理性的思考の信頼性と、過剰な責任を課さずに倫理的な吟味を行う十分な余裕を同時に与えると思われます
この傾向性解釈は世界に秩序があるとする考え方とは違います
秩序がこの実在世界において法則が存在すると考えるのに対して、傾向性解釈はその傾向性による法則を言葉の世界における存在であると考えることです



533 :オレオレ詐欺:2005/06/20(月) 06:46:35
ダラダラと書き流したけれども、何が言いたいかというと
科学理論や多くの理性的思考によって得られたものもそのような言葉の世界における存在なわけで
オレオレはリアルな本体の方に興味があるということです
どんなに理論を振り絞っても、その理論が指す対象そのものに対する関心や興味がなければ空虚ですし、
対象に対する関心が理論を変化させ練磨させ、よりよき理論への吟味を招くと考えています
そのような一連の活動を「理解」と呼ぶのかな?とかオレオレは考えてます


534 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 07:29:07
>>532
過剰な責任を与えることはこの世界がどうであるかに影響しないよ。

535 :オレオレ詐欺:2005/06/20(月) 11:39:11
>>534
「もし〜ならば必ず〜であった」という考え方をする時、
現実に起こった事実に対する責任を選択に与える考え方が生じます
「ある事件には必ずその事件の原因となった理由がある」と考える時
何らかの要因に対して事件の責任のすべてを押し付ける発想が生じるのではないでしょうか

事実から価値を導き出すことはできませんが、事実と価値は結びついています(ウィリアム・バートリーの架橋原理など)
当為は可能を含意するからです
当為について考えることが選択の可能性を要請するのですから
世界について決定論的に考えることが過剰な責任を与えることに影響するのは当然のように思われます
ポパーの傾向性解釈が法哲学者に評価を受けたのもこのような理由からだと思っております
少なくともオレオレは、決定論と倫理を同時に調停するような理論をもっておりません


536 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 12:20:26
決定論はこの世界がどうであるかについてなので法哲学や倫理で反論できないよ。

537 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 12:24:01
責任を押しつけることが倫理に反するの?

538 :オレオレ詐欺:2005/06/20(月) 12:53:18
>>537
過剰な責任を押し付けることが道徳的にはよろしくない

>>536
ポパーは決定論について科学的決定論と形而上学的決定論に分類して、科学的決定論について反論しています
また、科学的決定論を論駁することで形而上学的決定論を批判し、非決定論を擁護しています
世界について決定論的な態度をとることやそのような信念をもつことは個々人の信条の問題ですが
ポパーがそうであるように、倫理について肯定的に考えうるとする立場は形而上学非決定論の立場を前提とします
オレオレもまた、そのような理由から非決定論の立場に組するということです

>決定論はこの世界がどうであるかについてなので法哲学や倫理で反論できないよ。
名は忘れた科学者の言葉で、「科学が倫理を決定することはできないが、倫理が科学を決定することはある」というのがあったように思います
決定論論争においてオレオレは積極的に参加しますが
その動機は倫理的なものに由来し、論争においては算出可能性をキーワードに論じるということです

それと「反論できない」という言葉を使用していますが、なぜそこで「できない」などと不可能を説明する表現が使用されるのか疑問です
それは何らかの当為を前提にしないと使われない表現ではないでしょうか?
価値が義務を課し、強調として禁止の形式をとり、そのため不可能を言うのではないでしょうか?


539 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 13:10:03
人間の倫理がどうであれ、それによってこの世界の原理が変わることはない。

540 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 13:21:28
これが倫理的に正しいと主張されても、本当に正しいかわからなかったり、同意できないことがあるが、
そういう場合はどうするの?
倫理は個人的思い込みのことではないよね。

541 :オレオレ詐欺:2005/06/21(火) 02:46:27
>>539
個々人がもつ価値観がどのようなものであれ、それぞれが個々人にとってそれぞれ正しいということはありません
「相反する考えかたの両方がどちらも同時に正しい」ということは言語を前提とする限りありえないからです



542 :オレオレ詐欺:2005/06/21(火) 02:47:09
>>540
>これが倫理的に正しいと主張されても、本当に正しいかわからなかったり、同意できないことがあるが、
>そういう場合はどうするの?
倫理に限らない場合にはどうするのでしょうか?

これが科学的に正しいと主張されても、本当に正しいか分からなかったり、同意できないことがあるが
そういう場合はどうするのでしょうか?
また、科学や倫理以外では、本当に正しいか分かったり、同意できないことがないものがあるのでしょうか

我々は複雑な価値観と密接に結びつきながら生きているわけですから
事実的な事柄と思えることでも価値が含まれていることが多々あります
たしかファイアーベントは事実と価値を完全に区別することは不可能だと書いていたとおぼえています

>倫理は個人的思い込みのことではないよね。
倫理は価値が強調として規則や禁止の形式をとることです
「倫」は「集団」という意味、「理」は「ことわり」
「集団のことわり」でルールのことです
倫理は価値、目的が由来となるので、それぞれの価値や目的に合わせてそれぞれの倫理が生じるでしょう
そのような目的と個人的思い込みにはまったく差がないのかもしれません

科学的営為を説明する際に科学の目的について思考する試みがあります
科学的営為は高度に合理的な活動であり合理的活動にはなんらかの目的が必須ですから、
科学の目的を記述しようとする試みは無駄ではないと思われます
しかしながら、このような試みには多くの解釈が生じ、目的の多元的状態とでも称する状況になっています
トマス・クーンが指摘するように、理論選択の問題が価値選択の問題に直結しているケースもあります

蔭山先生は
>科学上のいかなる対立もすべて議論によって決着がつけられるという保証は、もはやどこにもない。
>たとえば理論レベルでの論争がもつれにもつれ、方法レベルでも決着がつかず、最高裁としての目的レベルまで達して、
>はじめて論争の当事者同士がそれぞれ異なる目的にコミットしていることが判明したということも十分に考えられる。
と書いています

543 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/06/21(火) 22:45:04
おー!オレオレさんしさひぶり!

ほほー、オレオレさんも忙しそうですなぁ。
くれぐれも体調に気をつけてくださいよ。
俺は今、体調崩してまーす♪

俺の場合はオレオレさんとは逆に、
5月から新業務が始まってそっちにの方に人をとられたために、
既存業務を任されたこっちの方は一人当たりの負担が増えるし、
帰りも遅くなるしでちょっと大変ぎみ、という感じ。
そりゃ体調も崩しますって。

いや、ホントは自己管理がちゃんと出来てなかったの。。。
金曜ぐらいから風邪気味だったのは分かってたんだけど、
喉がちょっと痛かったけどあまり気に留めてなかったもんで、
土日でジワジワと風邪の諸症状ではじめて、
月曜日の朝は普通に出勤したけど、呼吸困難気味なんで早退してもた。

早退したんなら、すぐ家に帰るなり病院行くなりすりゃあいいものを、
新宿で途中下車してヨドバシに除湿機を買いに行ったりしちゃいました。
体調悪いってのに重さ12キロの除湿機を自力で家に持ち帰ったら、
疲れて一休み、ってことで寝ちゃうわけですよ。

これにより、朝飯食ってなかったのに昼飯も晩飯も抜くことになった、
食事だけじゃなく、病院に行くタイミングも逃した。
で、23時ごろ起きたら呼吸困難がかなり進んでる。
吸入薬が効かないんで何度も使ってたら副作用のせいか、
心拍数あがりまくり、滝汗、頭痛までしてくる。呼吸困難で動けない。
1時過ぎ、自分で救急車呼びました。

んなわけで、お仕事に穴を開けてしまいました。
くれぐれもこんなアホなことにはならないように。。。

544 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/21(火) 23:40:05
菜っ葉ばっかり食ってるからだよ。

545 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 00:40:05

      //
    / .人
    /  (__) パカ
   / ∩(____)   呼んだ?
   / .|( ・∀・)_
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪


546 :旅人:2005/06/22(水) 01:58:31
出会いはいつも、突然に

http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050619020842.jpg

547 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/22(水) 03:25:46
>>546
同じコテの人に別の板で会ったぞ。同じ人かな?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119350524/414

548 :旅人:2005/06/26(日) 23:07:20
>>547
別人ですよ。
なんかアレなので猫貼っときますね
http://frontier.dreamhost.com/0sleep5.jpg

549 :オレオレ詐欺:2005/06/27(月) 19:43:36
>チーズたん
急に暑くなったりで体調崩しやすいですよね
健康であることを祈ってるのです

暑くなるとゴキブリが怖くて冷房を切れなくなるのです
おかげで電気代が、かさむ、かさむ
つーか、部屋を掃除しろってことですよね
暑くなると行動する気力が減るのです
ひたすらダルくて他のことに気を配る余裕もなくなりそうです
日本の夏は地獄なのです
首都を北海道に移転することを熱望するのです


550 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 03:43:16
 

551 ::2005/06/30(木) 04:03:31


552 :超伝導幽霊:2005/06/30(木) 20:34:08
 

553 ::2005/07/01(金) 00:14:07
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

554 :超伝導幽霊:2005/07/01(金) 00:23:12
いや、暇だったんだよ。リーダーに続けってね。考えろ名無しさん。ぐっばい。

555 ::2005/07/01(金) 00:28:33
\                          r'o p。`、
  \                        l  ,.- 、ヾ       r' `ー- 、
   \                       l '-‐‐-' ,'       ' ,   .;;.`l
     \                     ',    j         ,i' ,,  '' l
      \                     〉    k       , '     ,ノ
        \                   ,'     ',      , '     ,'
         \                7      l     , '      ,'
           \              ,'      ,'    , '      ,'
            \   ,, ,.-‐--.,,__ ,'     , , ' 、  ,'         ,'
              \r''"´      ,  `   '"    `'、       ,'
              (´⌒qヽ    , '                   ,'
                ,、n_ノ    , '  _r-‐- 、             l'
               ' 、    _, ' ., r-' _,-‐q i             ,'
            ,.‐-、_,,ソー'´  , ; 、_γ  l       ,      ,'
          r‐'´g ri ::     ,'  '、  r_,  'l     :´ `ヾ   ,.'
          `、 r, i | :     ' ,   ` 、   j     '       , '
           t、o_ tj ::       ' ,  、`ー--,'.:        _,ノ
            `ー-‐'´ `ー----‐'"`ー、`____;'-、     ,-'
                               `゛"''''''"

556 ::2005/07/01(金) 00:29:28
据え膳食わぬは雑固定の恥!華麗に555get事後報告!!1

557 ::2005/07/01(金) 00:35:27
突然に失礼ですが?
>>554さんはご新規様ですか?「旅人」氏とは別人ですか?

558 :超伝導幽霊:2005/07/01(金) 00:48:10
ふむふむ。鈍いニューです。別人のはずです。
こちらこそ失礼。

559 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 00:49:08
こんなに美しいのは罪ではなかろうか、
といつも鏡の前で悩んでいます。僕は罰せられるのでしょうか?

560 :超伝導幽霊:2005/07/01(金) 00:50:47
そのお悩みが×だ。ったりして。

561 ::2005/07/01(金) 00:56:43
>>558
あぁ、別人ですか。それはゴメンナサイでした。
ぽくないなぁとは思ってたけど念のため確認でした。勘弁

>>559

562 ::2005/07/01(金) 00:58:58
やばい
なんも考えてなかった。。。

暫く作業で落ちます

563 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 01:07:04
旅に病んで 夢は枯野を 駆け巡る

んちゃ!7月だがね。
まだお薬飲んでるけど先週の金曜ぐらいからほとんど治ってるぽ。
サイバネティクスってのを中心にシステム論の旅をしてました。夢で。

「複雑系」ってのが最近(でもないか)流行ったらしいけど、
多分その時期、そおいう関係の本、全然読んでなかったっぽい。
お勉強してみたいでち。

神様におまいりに行きたいです。
お不動さんと、富岡八幡と、湯島天神て、どれがいちばんつおい?
神待望論。

564 ::2005/07/01(金) 01:14:39
>>559
罰、ですね。恐れる事はありませんよ。
だってあなたもう罰せられてるじゃないですか。
イタイですよね。あなたとてもイタイですよね。
そのイタみがあなたの罰なのです。甘んじて受け入れて下さい。
そうです。
不当な処罰を甘んじて受け容れる事こそが「魂の浄化」の実践なのです。
魂を浄化してあなたはさらに美しくなるのです。
それこそが神の御心であり、現代社会におけるナルシズムの病巣であり、
カラマーゾフの兄弟的なエポックメイキングなのです。

こんなところでいかがでしょうか。
本当は「あなたは先ず視力の検査を受けるべきだ」と一番最初に思ったのですが
まぁこれはご相談の内容とは外れますので言わない事にしました。

565 ::2005/07/01(金) 01:17:07
いまいちだ。。。

566 ::2005/07/01(金) 01:20:00
>>563
1番強いのは谷保天満宮だ
これだけは譲らん

567 ::2005/07/01(金) 01:27:59
mailの欄をいじられても
俺IE使ってるし全然気付かないのよ。今日やっと気付いたのよ。
専ブラ使ったほうがいいかなぁ?みんな専ブラ?

568 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 01:30:57
へへー。土曜か日曜に行ってみようかな。

天満宮とか天神って、菅原道真さんをまつってあるだよね?
大宰府がさいしょなんじゃないかと思うんだけど、
なんでたくさんあるんだべか?
大宰府が本体であとのはショートカット(Mac的にはエイリアス)なんだべか?

門仲のお不動さんに続く仲見世(だっけ?)の入り口に鳥居があって、
そこにはたしか「成田山」って看板がつけてある。
あれもやっぱりお不動さんが成田山へのショートカットってことなんだろか?

なに言ってんだろ?俺まだ治ってないのか?

569 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 01:35:25
仲見世パサージュは成田山へのショートカットで、
パサージュはパッセージで成田さんが実在で、
ホワイトヘッド萌え!!

ごめんなさい、牛肉ばっかり食べて宝、狂牛病かも。
コーヒー飲んでシャキッとします(`・ω・´) シャキーン

570 ::2005/07/01(金) 01:36:49
知らねぇのか
それはショートカットじゃなくてムーンゲートって呼ぶんだぜ

571 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 01:42:32
旅人よ、『阿修羅ガール』は先週の喘息真っ只中の水曜日に読み終わったよ。
まったく予想していない展開だった。ミステリーとは違ったっぽいな。。。
「野川」とか「たづくり」とか「つつじヶ丘」とか、モロに身近な場所が出てきてワロタでち。
あのしとの文体は呼吸困難のとき読むのはかなり苦しい。
息継ぎのポイントがなかなか出てこないたたみ掛けるような文章だがや。。。

572 ::2005/07/01(金) 01:45:50
一神教なのに教会は沢山あってそれはそれは素晴らしき偶像崇拝な事だね
みたいな感じか?

573 ::2005/07/01(金) 01:48:25
おまいらも一斉に同じ方角向いてサンビカ歌うとたらええんちゃうんかアァン?
みたいな感じか?

574 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 01:49:04
ムーンゲートっていうのかぁ!!
イラクとかに飛んだりもするのかな?
病み上がりじゃ怖くてくぐれないなぁ。

575 ::2005/07/01(金) 01:49:17
大変失言致しました。お詫び申し上げます。

576 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/01(金) 01:50:47
>>563
>お不動さんと、富岡八幡と、湯島天神て、どれがいちばんつおい?
お不動様は、やたら強いです。でも、「神様」じゃないなあ。
八幡様は、チーズ君が源氏の流れをくんでいるなら良いのでは。
うちの近所の一宮が八幡様で、一応ご挨拶に行ってきましたが、
私は平家なんだよね。
どこに御参りするかは目的にもよると思うけど、学業成就なら天神様。
出世祈願なら、深川のお不動様の境内に出世稲荷というのがあったと思う。
ま、この手の質問は神社仏閣板まで。
それから、深川のお不動様は「成田山別院」だからね。

577 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 02:02:30
宗教って、オイラよくわかんないんだよね。
一つの理論ってことで参考程度に関わるぐらいにすればいいのにと思う。

↑これも失言になっちゃうかな。だとしたらごめんなさい。

チーズ家では、俺も父ちゃんも妹も自分では無宗教だとおもってる。
ただ母ちゃんは関西の神道系新宗教の高校出てるからあれなんだよな。
あれってのは、オイラが宗教好きじゃないってのもあるし、
「みんなには内緒よ」っていって隠れキリシタンみたいになんかこそこそしてたのもあれ。
だいぶ大きくなってから分かったけど、どうも某日蓮宗系新宗教の奥様方を恐れていたらしい。

なんか母ちゃんのとこはすごいよわっちい宗教らしい。
お布施とか強制しないから宗教法人にはめずらしく赤字経営らしい(2ch情報)

宗教、いつまでもあり続けるのかなぁ。もういいと思うんだけど。
あ、天神様ごめんなさい!

578 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 02:07:19
ほほー。そういう仕組みだったのかぁ!!
「別院」ってのがムーンゲートってことなんでちね。

みんなもおまいり行こうよ。
来週あたり二酉さんの試験だしょ?
合格祈願でち。天神様でちね。

579 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 02:08:35
大変失言致しました。お詫び申し上げます。

580 ::2005/07/01(金) 02:25:00
>いつまでもあり続けるのかなぁ。もういいと思うんだけど。

福を呼びます、って信じて壷買っちゃうとか
病気治ります、って信じてお布施しちゃうとか
こんなんも宗教に入れるとして、

これからも無くなる事はないだろうね。
3大宗教みたいな伝統的ないわゆる宗教、
これらは文化として受け継がれていくもの
決して無くなる事はないものと思うよ。

壷とかグルとかは知らん。
隙間産業みたいなもんだと思うので隙間が無くなりゃ消えるだろ
その隙間がなかなか埋まらないのかもしらんが

581 ::2005/07/01(金) 02:30:26
↑いじってるうちに脈絡がおかしくなったが
まぁ頑張って読め。そしてワロタ付けろ

582 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 02:33:42
いろんな人への失言のお詫びに、
システム論関係のたびをしてて見つけたとこで、
やたら面白くて最近ハマってて、
ネタ元にさせてもらおうかと思ってたサイトを紹介します。
さぁさん萌え!!
ttp://epstmlgy.ddo.jp/indexnews.html

複雑系、なんか複雑そうで敬遠してたけど、
ニューサイエンスにハマった過去のあるオイラなら意外と分かるかもな気がするので、
誰かよかったら複雑系関係のお勧めの本、お勧めしてください。

連投規制ってのを忘れていたよ。。。

583 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 02:33:47
>>579
ワロス

584 ::2005/07/01(金) 02:38:27
ワロス付ける所間違ってますよ!
579はたいへんマジレスですから笑っちゃいけません

585 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/01(金) 02:44:04
>>582
ジャーナリスティックな本。読んでふつうに面白かった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102177213/

586 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 02:49:50
そうです。大変マジレスでしたよ。

>ハンしゃん
YATTA!YATTA!
思ってたよりもお手頃プライス。
さっそくのお勧め有難うござんす。
明日の帰りか土日か買って読みます。

587 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/01(金) 03:09:42
ちーくしょーー!!1!

もう寝ようって時間に、
まーた、ちび(うちの猫)が部屋にトカゲ君ご招待しやがったよぉ。
もういや、もーいやこんな生活。。。

おやしみ。。。

588 :旅人:2005/07/01(金) 03:56:58
>チーズsan
青土社から、「複雑系の科学と現代思想」というシリーズが出ています。
『生命システム』『アフォーダンス』『カオス』『内部観測』『数学』『精神医学』の、全六巻です。
別に薦めませんが。

589 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 19:11:28
なんか、もう、すでに怪しい。

590 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 20:39:37
この前ちょっと立ち読みしたら目の前が真っ白になったんだが>「複雑系の科学と現代思想」

591 ::2005/07/06(水) 00:53:58
http://www.ubume.net/top.html

592 ::2005/07/06(水) 00:55:03
随分前から友人に京極夏彦オススメされてたんだけど
なんかね、オススメって言われると意地でも読まないみたいなひねくれ者で
まだ一冊も読んでないの

593 ::2005/07/06(水) 00:56:29
「姑獲鳥の夏」近いうちに買ってこようかなぁなんて
今更ながら思ったりして
誰か読んだ人、いる?

594 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 01:09:31

ミステリとしては正直微妙だぜ

595 ::2005/07/06(水) 01:10:10
「飲み屋」次スレはあるのだろうか?
「低脳」の末期に近い状態になりつつあると思われ
もともと間借りのつもりが長くなり過ぎた感もあり

意見を求む

596 ::2005/07/06(水) 01:11:30
>ミステリとしては正直微妙だぜ

面白かった?「ミステリとして」は忘れてもらって
小説として、読み物として面白かったかねぇ?

597 ::2005/07/06(水) 01:15:07
友人にオススメされたのね。
で、同時に「人狼城の恐怖」ってのもオススメされて、
「読め!」って4部作のうち一冊を譲ってくれたのね

ちょっと読んでそっこう放り出しました。
だってとてもとても読めたもんじゃないよ。
俺が朱筆いれたろうかぐらいヘタクソなんだもん。文章が。
そんでその友人のオススメは信用しない事になって
京極夏彦も読んでない。

598 ::2005/07/06(水) 01:15:47
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062731819/

599 ::2005/07/06(水) 01:22:27
>著者渾身作!本格推理小説の金字塔

長けりゃいいってもんでもなかろうに
大作だからこそ読ませる努力が必要だろ、な?

って思った。
で、京極の本も下手すりゃ枕になるくらい厚いんだ。
買ってハズレだったら凹むからさ。敬遠してたんだよね。

600 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 01:42:08
衒学小説風なんだよね
憑き物落とし=ミステリの謎解きってのはうまく考えたなと思う
雰囲気は独特だし薀蓄も多いし、で俺は面白かったよ
でも再読するほどじゃないんだなこれが
文章はどうだったかなあ 下手ではなかったと思うけど…

っていうかネタバレするからいまいち書けないな

601 ::2005/07/06(水) 01:53:13
がたがた吐かしてる間に読んだらええんちゃう?
って話だよね。読むよ。
ハズレだったら>>600殴って憂さ晴らし

602 ::2005/07/06(水) 01:55:06
7月27日
何の日だか知ってますか?

603 ::2005/07/06(水) 01:59:14
中島らも氏の命日です。
「一般書籍」若しくは「文学」にネタスレ建てようかと思っています。
スレタイは「明るい悩み相談」で

「一般」と「文学」と、どっちがいいでしょうかねぇ?

604 ::2005/07/06(水) 02:06:49
上のほうにあるいくつかは俺の自作ネタです。
ネタスレ建てようと思って用意しました。
具体的には>>461とか>>463とか>>559とか
ほとんど全部じゃねぇか

誰かはやく自演Uzeeeeeeeeeeeeeeeeeって言って!1

605 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/06(水) 03:19:04
Ubmeeeeeeeeeeeeeeee。

606 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/06(水) 03:39:12
>>595
あと一、二週間したらまた賑やかになるんでねえべか?
基本的にコテの常連さん方は今みんな忙しいっぽいし。
ハンさんは他スレで忙しいみたいだしネ♪
俺はボーっとしてパワーを溜め込んでる。

複雑系の本はまだ買ってません。
お参りは9日に行くことにしました。

京極夏彦、俺も誰かにお勧めされてたような気がする。
俺が『ドグラ・マグラ』みたいな全体の構造に凝った本が好きだってことで。
『魍魎の匣』だったか『絡新婦の理(じょろうぐものことわり)』だったか。
まだ読んでないけど。。。

馬鹿の一つおぼえみたいに「森博嗣、森博嗣」言ってきょうしゅくでございますが、
森博嗣が、「文系と理系の両極みたいに言われるが、自分ではすごく似ている人だと思う」
というようなことを京極夏彦に関して書いてた。
小説作りの方法論が似てるのではないか、みたいに推測してた。

その方法論ってのは、トリック自体にはそんなにそんなに凝らず、
それをカバーするような別の魅力的な要素を重視するのと、
文章はあとで直すつもりで最初に得たインスピレーション目がけて、
とりあえず一気に書いていくうちに、自分で書こうとしているものが見えてくる、
というものらしい。

文章は結構違うみたいね。
読んだこと無いけど森博嗣とか『阿修羅ガール』読んだあとだとだいぶ重く感じそう。。。
森博嗣はマンガ書いてた人だけあって、映像化しやすいというか、
映画の絵コンテみたいにカットごとの映像がきれいに簡潔に描かれてた。
京極夏彦、俺もそのうち読んでみよっと♪

607 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/06(水) 03:46:20
「クオリア」ってのも勉強してみたいな、勉強してみないとな、と思ってる今日この頃。
というか、『脳とクオリア』だっけ?
千夜千冊(今まで一冊って打ち込んでた。。。)でも紹介されてて、
面白そうだと思った。著者の人もなんか魅力的だしね。

608 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/06(水) 03:51:00
>>605
Umeeeeeeeeeeeeeee。

609 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/06(水) 03:55:22
寂の「文章で読ませる作家ベスト10」きぼん。

610 :二酉:2005/07/06(水) 19:19:09
>>593
(・∀・)ノ

設定にいろいろツッコミをいれずそのまま楽しむと面白いお。
自分の場合、姑獲鳥(とぎりぎり魍魎)までは再読できる。
ぶっちゃけ、姑獲鳥以降はぼみょ。変人探偵に萌えられるなら別だけど。
丁度夏だし、1作目だけはお奨めしたい。

>>606
文体は全然違うけど言葉のリズムってーか読みやすさの程度は近いかも。
作品の構成、凝りすぎてオチが分かっちゃうと京極の文章はちょっとヘヴィに感じる。
一文一文はそんなことなくても、展開のまどろっこしさに胃がもたれるってーか、
ちょっぴりそんな感じでございましてよ(・∀・)

611 :二酉:2005/07/06(水) 19:24:06
>>605
゚+.(・∀・)ステキ!!゚+.゚ 

>>578
ぬっはっはー。試験10日なのに全然勉強してないぞ(・∀・)
目の前の子どもの相手をするので精一杯。
しょーがないので今年は本腰入れずにお試し受験ってことにしますた。。。

612 :二酉:2005/07/06(水) 19:35:44
そいえばね、最近めがねからコンタクトに変えたんだけど目が乾く。

そいえばね、今日出張で道徳教育講座いってきたんだ。そしたら、
カントとかシュプランガーとかなつかふぃー名前がぽちぽち出てて
哲板を思い返しちゃったお。で今に至る。自分、骨の髄まで哲板っ子なのな。
泣ける。。。(ノ∀`)

>>609
同じくきぼんぬ。
綾辻と小野不由美と森博嗣は入るんじゃないかと予想(・∀・)
島田荘司も入る?

613 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/07(木) 07:47:46
オハヨゴザイマース。七夕でち。

本腰入れずにお試し受験、かぁ。
むしろそんな感じのほうがかえって実力発揮しまくれる予感。

まぁ、どっちにしろオイラが溜め込んだパワーを送信するので、
大船に乗った気持ちでドンとゆけでち。あとは心を込めてやるだけでち。

コンタクト、目ぇ乾くよなぁ。
電車の乗り換えのときが一番乾くとおもう。俺だけ?

いてちま(・∀・)ノ

614 :オレオレ詐欺:2005/07/08(金) 20:16:31
お久しぶりなのです
今週は月曜から雨が降ってドンヨリした天気だったのです
カーペンターズとか思い出して陰鬱な気分になってたんですけど、気づいたらもう七夕なんですね
そろそろ梅雨も明けて気分を一新させてほしいのです

>二酉さん
お久しぶりです
HPを見るといろいろと忙しかったり大変なこともあったりしたようですね
力になれなかったばかりか、逆に迷惑をかけたかなと反省しているのです
オレオレもチーズたんとともにパワーを送っておくのです

>寂さま
お久しぶりなのです
仕事の方は一段落ついたようですね
オレオレもベスト10きぼんぬするのです
寂さまが中島らも好きとはちょっとびっくりなのです
クスリつながりですか?



615 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 20:21:04
>>614
>クスリつながりですか?
おひおひ・・・w

616 :オレオレ詐欺:2005/07/08(金) 20:43:20
宗教はなくならないと思われるのです
文化として以外でも、信仰は永久に存続し続けるのかなと思ってしまうのです
オレオレは宗教の勧誘とか何度か受けたことがあるのですけど
勧誘する人の話を聞くと、彼らはみな一様に権威主義的な話の構成をするのです
オレオレは宗教に対する蔑視は好きではないし、もっと宗教的な会話も自由にできる風潮になってほしいと思うのですけど
ああいう勧誘を受けると宗教団体に嫌悪感をもっても仕方ないかなと思ってしまうのです
あれではお金を集める営利行動、セールスマンとかわらないのです
個人的には哲学の方がニッチなのかなとか思ってしまうのですけど

>チーズたん
コンタクトは酒を飲んだあとが一番乾くと思うのです
アルコールを分解するのに水分を使用するからなのか、目の中の異物感がすごい増すのです



617 :旅人:2005/07/09(土) 12:45:54
文章で読ませない(ミステリー)作家は佐藤友哉でしょうね。舞城と共に注目を浴びつつある、メフィスト賞受賞者。
>>609
私もきぼんぬ。

618 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/09(土) 18:34:23
谷保天満宮行ってきたよ。
ほとんど人がいなくてがら〜んとしてた。
おかげですごく集中できたし、
オイラと天神様の交信にもノイズが少なくて、
クリアに伝わっただろうと思う。

なんか不思議な空間だった。
甲州街道に面した入り口の鳥居をくぐると、
本殿(て呼ぶの?)のあるほうへのアプローチが、
幅が広くて緩やかな下り坂になってるんだけど、
道に沿って左右に立ち並んでる木の枝と葉っぱが、
上に覆いかぶさるようになってるんで、トンネルのようだった。

アプローチ(これも正式な呼び名があるんだろうな)の突き当たりに、
さらに下に降りる石段があって、降りたすぐ右側に、
うつ伏せの石の牛さんがいて、その向こうに天神様の本体がある。

なので、石段を降りた時右の方ばっかり見てたら、左の方から変な音が聞こえた。
字で表すと、グゲゲゲゲとかグアアアアアって感じ。
だれもわかんないかもだけど、
マックで昔、marathonという3Dシューティングゲームがありまして、
それに出てきた敵の宇宙人が発する音に似てた。
左側を振り返って見ても誰もいない。。。

でもまあ、あんまり気に留めずに天神様にパンパンしてきたんですよ。
んで石段のとこまで戻ってさっきの石の牛さんの由来を読んだりしてたら、
またあの変な音が背後から。。。

619 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/09(土) 21:31:31
♪町の公園の砂場の中
  カラフルに塗られたコンクリートアニマル

♪いつだってそれは 傷つけられて
  なんだかすこし悲しそう

♪Elephant, Racoon, Tiger

♪Concrete Animals, Concrete Animals
  Can I ride on your back

♪Concrete Animals, Concrete Animals
  Let's take a picture together

♪おうちに持って帰るには
  大きく重いコンクリートアニマル

♪だからせめていつも会うため
  カメラの中にしまうのさ

♪Pony, Rabbit, Zebra

♪Concrete Animals, Concrete Animals
  Can I ride on your back

♪Concrete Animals, Concrete Animals
  Let's take a picture together

620 ::2005/07/11(月) 00:26:27
なんか勘違いしてる人がいるらしいんだが
別に俺ぁミステリーマニアじゃねぇんだよ
どっちかって言うとミステリとかホラーの作家なんて
ネタ出し一発勝負で文章なんか素人レベルなんだろ、って決め付けてるぐらいで

森博嗣?島田荘司?一冊も読んでねぇよ
小野不由美?「東亰異聞」一冊とエッセイ少々
舞城?佐藤?名前も知らんわ文句あんのか氏んでしまえこのビチグソ野郎!!1

621 ::2005/07/11(月) 00:29:58
で、なんだっけか、ベスト10?順位付けろって?
そんなん言われても困り果てるのみですわ。

「今までで一番感銘を受けた一文、ベストオブベスト」ならなんとか今すぐ出せるなぁ。

622 ::2005/07/11(月) 00:31:31
ひと仕事終えて一服している人がよくそう思うように、生きよう、と私は思った。

623 ::2005/07/11(月) 00:33:13
「一仕事」だったか「ひと仕事」だったか
手元に本が無いので自信が無い。

624 ::2005/07/11(月) 00:37:20
>>614
「読むクスリ」は上前淳一郎だぜ?なんか勘違いしてないか?
クスリつながりとはどういう意味だ。失礼な奴だなァ。
らもは「明るい悩み相談」以外はあんましよく知らない。明るい悩み、は大好きだ。
あと「なにわのアホぢから」ってのが素晴らしくバカバカしくて面白かった。

625 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 00:40:01
まさか三島とはね

626 ::2005/07/11(月) 00:50:25
「まさか」ってのはどういう意味だね。

三島由紀夫を読んだのは高校2年生の頃だ。
特別に三島が好きだ、ってわけじゃない。寧ろ嫌いな部類だ。
「仮面の告白」は読むのが大変に苦痛だったのをよく覚えている。

それなのに何故か「金閣寺」のシメの一文だけは。
一度しか読んでいないのに、強烈に印象に残っている。名文だと思うのだ。

627 ::2005/07/11(月) 00:57:36
あぁそうそう思い出した
ミステリーって言えばちょっと印象に残ってるのが一冊

「殺戮に至る病」(我孫子武丸)

どう?哲板の人達にはちょっと気になるタイトルでしょ?
別に大して面白くもないんだけどさ。まぁたまたま手に入ったら読めばいいんじゃね?

628 ::2005/07/11(月) 01:06:23
なんで我孫子武丸を一冊だけ読んだかって言うと
チュンソフトの「かまいたちの夜」がなかなか面白かったので
本屋さんで本を探して、目に留まったのが「殺戮〜」だった、ってだけ。

「かまいたちの夜」はね、サウンドノベルだからこその面白さだったんだね。
夜中に独りで、お部屋真っ暗にしてヘッドフォンかぶってモニタに向う事をオススメする。

629 ::2005/07/11(月) 01:29:14
連投規制Uzeeeeeeeeeeeeeeee
規制とほんのちょっとの操作ミスで
せっかく作ったテキストが全部おしゃかだムカつくぜ

630 ::2005/07/11(月) 01:29:35
とにかく貴様ら、谷保天満宮の強さをもっと知るべきだと思います。

おやすみ♪

631 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/11(月) 01:33:23
ミステリーマニアかと思ってた。。。

てのは前に寂が、綾辻行人勧めてるんで、
それで俺も一冊買って読んでみた、ってことがあったからだとおもう。

632 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/11(月) 01:57:27
三島は確かに美文だ。他人が真似したらギャグになりかねない位。
電車の中では意外に本が読めるもんだと再認識したところなので、
『豊饒の海』にでも初挑戦してみようかな。

633 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/11(月) 02:05:03
ああ、その前に『神聖喜劇』を読んでおこうか。
あれ、面白いのか? 誰か、読んだ人、いない?

634 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/11(月) 02:16:01
そいえば、谷保天満宮の「変な音」の正体、書いてなかったね。
まいっか、このまま書かないでおこう( ̄ー ̄)ニヤリッ

ベスト「10」にしとけばせめて2〜3人は書いてくれるかと思ったら、
ほんとに2〜3人だったな。。。
いやでもありがとね。文章を楽しむことを知らない哀れな男チーズ君にとっては、
けっこう参考になったかも、とぞおもひけるよ。

俺は読書経験自体それほど多いわけでもないだろうし、
さらにその中で文学作品を読んだ経験てのはごくわずかなのよね。
だもんで、ここんとこ小説とか勧めてもらって読むのがいとたのし。
楽しいというか、そっち方面の渇きが潤わされる感じ。

前にも書いたけど、哲学とかのそのまんまじゃ分かりにくい本を、
悶絶しながら自分に分かる形に頭の中で組みかえるようにするような、
変な修行をしているような読書をすることが多かった俺です。

といわけで、人に文章で読ませる作家を訊いときながら、
自分のは書けないので、青空文庫へのファイル直リン、
ミステリーマニア夢野久作の『私の好きな読みもの』でお茶を濁す。。。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/2137.html

635 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/11(月) 02:30:35
三島由紀夫かぁ。
NHK教育だったか、いろんな日本人が英語でしゃべっているところの
記録フィルムを流す番組があって、それに三島由紀夫のも出てたの見たよ、最近。

で、英語の先生が簡単に分析して、
「このかたの英語は、イギリスの上流の人から訓練を受けたと思われる上品なものです」
みたいなこと言ってたっす。

それを思い出して、美文を書く人は外国語でも言葉に気を配るんだなぁ、
と思いました。

うちの父ちゃんもたしか三島由紀夫に興味示してたんだよね。
新聞のテレビ欄に「三島由紀夫」に関する番組を見つけると必ず観る。
でもぜんぜん本読まない人、うちの父ちゃん。

じゃ、なんで興味持ってるかって言うと、
三島由紀夫が切腹したころ、うちの父ちゃん自衛官だったから。
それだけのことらしい。。。

という俺も読んだこと無い。てへ。

636 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/11(月) 02:53:57
>>616
じつはオイラも、1年ぐらい前にほかのスレで、
宗教というか、「神」にあたるような観念と信仰心てのは、
今の世の中、要らないように見えても、生というあり方を構成するものとして、
必要不可欠なのかもしれない、みたいな事を自問自答したことがありますた。

『パッション』ていうキリストの生涯を生々しく描いた映画がそのころ公開中でした。
で、外国の牧師さん一人と女性一人が、キリスト処刑シーンで、
ショックを受けて亡くなった、という出来事があったんすよ、たしか。

それを聞いて、オイラみたいに信仰心の無いものにはよくわかんないな、
みたいなことを深く考えずに書いてたら、
名無しさんに、「哲学をやるものは無神論者であるべき」というレスをいただき、
やべ、人目を意識しなさ過ぎた、もうちょっと考えよう、と思って、
改めて考え直して書いたんす、たしか。

その名無しさんが「無神論者であるべき」というのは、哲学書を読む側の都合として、
キリスト教とか俺らに馴染みの無い宗教が絡むと読み辛いからってことで、
深い根拠があったわけじゃなかったみたいなんですけどね。

637 :オレオレ詐欺:2005/07/11(月) 13:33:06
>寂さま
すみません
寂さまは異様にそっち方面に詳しかったのでてっきり・・・・・・

オレオレが感銘を受けた一文は
「フロイトがフロイト的事例であったように、ウィトゲンシュタインもまたウィトゲンシュタイン的事例であった」なのです


638 :オレオレ詐欺:2005/07/11(月) 14:16:13
>チーズたん
>「哲学をやるものは無神論者であるべき」
以前に、無神論者を批判するスレで
「哲学者たるもの、神との対峙を避けて通ることはできない」というレスがあったのです
「マルクスも神との対峙を果たしたしフォイエルバッハもうんぬん」ってあったのです
オレオレも、神に限らずなんらかの超越的なものとの対峙は不可避なのかなと思うのです
「世界が字面でできている」とはオレオレには到底思えないのです

>パッション
あの映画はアメリカではかなりの宗教論争を起こしたようですね
キリスト教にも多くの解釈があり、聖書をどう解釈するか、また聖書をありのままの事実とする解釈もあります
キリスト教研究がさかんな国なのですから当然なのでしょうけど
オレオレは、あのような宗教映画で論争ができる環境があることが素晴らしいと思うのです
逆にオランダは多くの宗教が混在していますけど(アメリカと比較して特に)
イスラム教に批判的な映画を放映して、その映画監督が殺害されることがあったのです

オレオレは特定の宗教に属してはいないですけど
「真理はない」をはじめ、「無意味」とか「有用性」などのある種の表現には自分の存在をかけて反論するのです
そのありさまは信仰を冒涜されて憤慨する人間と特に変わらないだろうなと思うのです
アメリカの捕虜収容所でイスラム教を冒涜するような行為があったかもしれないということが一時問題になりましたけど
キリスト教の驕りとかではなく、信仰に対する無知、無関心がそのような行為をさせると思うのです
哲学もその例に漏れず、ある種の表現をする者たちは彼らこそその最たる事例であり
哲学的問題に対する無知、無関心、無思考がそのような行為に走らせるのかもしれないのです


639 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/11(月) 23:15:45
よくアメリカ製の映画なんかで、日本または日本人のトンデモない、
思いっきりトンチンカンな描写が出てきたりするじゃない、未だに。
いくら西洋哲学に興味をもって、理解したくて本を読んでいたって、
基督教をきっちり押さえておかないと、
そんなようなトンチンカンな理解しかできないのではないか。
哲学、とはいわないけど、少なくとも西洋哲学を学ぼうって場合は、
基督教を理解しておくべきだし、できれば有神論者であるべきだね。

640 :旅人:2005/07/12(火) 23:27:55
>>633
「神聖喜劇」は、日本近代文学史上どころか、世界文学史上最高水準を誇る傑作です。







って本に書いてありましたぁ〜(´∀`)

641 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 01:29:58
神聖喜劇の文庫って光文社と文春とちくまから出てるのか…
近所の本屋では見かけませんがね

642 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/13(水) 01:44:27
今は光文社のしか流通してないんじゃないかな。
ちくまのは、たまに古本屋で見かける。

643 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/13(水) 01:51:52
そういえば講談社文芸文庫の『白鯨』も買ってつん読のままなのを、
たった今、思い出した。

644 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/13(水) 23:25:34
『神聖喜劇』についてのコメントは、文学板で死ぬほど読めるようです。
関係ありませんが、唄います!

♪アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる
 地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー
♪ダークなスーツに着替えて ボルサリーノをイキにきめ
 いかすクツをはいた時に 電話がオレを呼び止めた

♪受話器の向う側でボス 声を震わせながらボス
 やばい事になっちまった トニーの奴がしくじった
♪スタッガーリーは言うのさ 今夜港で決着を
 立ち入り禁止の波止場の 第3倉庫に8時半

♪誰か彼女に伝えてくれよ ホームのはじで待ってるはずさ
 ちょっと遅れるかもしれないけれど 必ず行くからそこで待ってろよ

645 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 19:33:21
給料の振込みと生活費の出し入れに使ってる口座になんやかんやで200万ほど貯まってる。
銀行の窓口のお姉さんからは定期を勧められてるんだけど、小金増やしてみようかなあなんてちょっと欲を出してみたり。
どうするのがいい?
頭悪いんで難しいのは無しでお願いしますです。

646 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/14(木) 20:24:58
>>645
自分のやってる外為取引、FXのことしか書けないんだけど、
仕事が夜おそい人、夜中まで起きていられる人向きかな。
とはいえ、積極的にお勧めはできない。損もするからね。
でも、難しいの無し、リスクも無しじゃ増えないよ。

647 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 20:46:09
>>646
ありがとう。

朝早い仕事なんでその点ちょっと不安なんですが、「外為取引、FX」で検索してみましたらこんなのがありました。

バーチャルFX
http://www.virtualfx.jp/
外国為替入門講座もあるんで勉強してみます。

ところでこのバーチャルFX、仮想元翻500万ってなってますけど普通これくらいからなんですか?
200万って少な過ぎですか?

>でも、難しいの無し、リスクも無しじゃ増えないよ。
やっぱ、定期が無難かな?


648 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/14(木) 21:00:00
>>647
バーチャル、いいかも。

>200万って少な過ぎですか?
いや、まさに手頃だと思うんだよね。50万、100万から始める人もいる。
しかし、哲学板で聞くことかw 投資一般板もROMってみて下さい。
FXについてなら市況2板(ただし鵜呑みにしないこと。損します)。


649 :旅人 ◆EgAAAAAAAA :2005/07/18(月) 18:01:33
               / \     /\
               /   ヽ.,.,.,.,..,,,/  ヽ
            /            :`:、
           ,:'            ::::::::',
           :'              :::::i
           ;  .,___.,     .,___.,    :::i
              、'' ι   ,-ー‐、、  _ * :;
              ';、''"```゛''':、;. : : .,:'  :::::、
          ,,:' `ヽ、、   ``'``    ::;ヽ
          (    _`丶       、  ::::'.
           "-、- ‐″: `'、、: : : .,,..`   ::::.ヽ
           ,:'    ,:'`  `````   、   :::';
          ,,:'   ..,:'      、      :::::.゛;、
         、":    ,′     r、       :::::゛;
       ;''"´′ ;''"´ `   .'" ヽ        :::;''"""'''''"""''""''''""''"'''
暇なんで、飲ま飲まのフラッシュ張っておきますね。

http://www12.tok2.com/home/rararasannbai/nomanoma.swf
http://www12.tok2.com/home/rararasannbai/maiyahi.swf
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=7653
http://www.geocities.jp/fla_mov/maiyahi_nuri.swf

650 :ウン子#:2005/07/18(月) 20:24:46
おっとごめんよ

651 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/20(水) 00:32:23
マイヤヒー、大ヒットですね。
「若者向けのファッションモール」みたいなところでも、盛んに流れている。
同じく「若者向けの…」なところで耳につく曲があるんだけど、
この手の音楽はまったく聞かないので、タイトルとアーチスト名、
教えてくれたら嬉しい。

1.♪シャカラバイビ〜、とかいう奴。途中で由利徹の「チンチロリンのカックン」
 みたいなのが入る。格好悪ィよなあ、あれ。
 いや、由利徹がどれほど偉大な哲学者かを理解して曲に入れてるんなら、
 ある意味、格好いいけど…そんなこたぁないだろう。
2.女の子が「ウ〜」って唸ったり「シッシッ」ってあしらったりする奴。
 あれは、ちょっとリズムが格好いい。
3.チャップリンの「ティティナ」をアレンジした奴。
 チャップリンって美声なんだけど、改めて聞くと気持ち悪い。
 っていうか、怖い。悪魔の声みたい。

652 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/20(水) 00:33:57
×♪シャカラベイビ〜 → ○♪シャカラカベイビ〜
意味はわからん。

653 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/20(水) 00:42:53
×♪シャカラバイビ〜 → ○♪シャカラカベイビ〜
なんだ「バイビ〜」って。
音にもっと忠実に表記すれば「シャカラカベイベ〜」。

654 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/20(水) 01:11:16
面白いスレッドを2つ、見つけてしまった。
まあ、オカルト板なんだけどね。先入観なしで読んでみてよ。

異次元?】時空の歪みpart2【神隠し】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/l50
サボテン観察日記
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121590654/l50

655 :二酉:2005/07/23(土) 23:47:14
>>654
サボテン・・・(・∀・)ステキ 
つうかHannしゃんオカ板にも行かれるんですかw

自分が育ててるアロエ(田中さん)は話しかけてくれないけど、
今年初めてお花を咲かせましたよ。
なんか茎がにょいーって伸びて最初びっくりしたけど、アロエの花って
こんなんなノカーってぼっくりしたれす。

656 :二酉:2005/07/24(日) 00:39:46
ちなみにこんなの。
http://niyu.seesaa.net/article/5313744.html

657 :二酉:2005/07/24(日) 00:43:35
>>620 寂さま。
なんか勘ちがいしてたヒト →(・∀・)ノ
ちなみに「ヒト仕事」だったやうな気がする@新潮版

そっかぁ。三島かぁ。へへー。

658 ::2005/07/24(日) 00:44:17
http://www.yebisubar.jp/

659 ::2005/07/24(日) 00:46:27
いやまじで毎日暑くて敵いませんわ
生ビール希望。生ビール必要。
だれかえびすビール奢って。俺に。

660 :二酉:2005/07/24(日) 00:48:56
初めて三島を読んだのは『美徳のよろめき』だった。これは確か。
それもどうかと思うけど、コメントはあえて割愛(・∀・)

ところで来月の8日には谷保天満宮の強さが知れますよっと。

661 :二酉:2005/07/24(日) 00:54:11
うわぁなんてタイミングだ!(・∀・)

>>659
やだ!
つうかものすごい勢いで次に期待してるんですけど?(・∀・)
もちろん場所は上野以外で。

662 ::2005/07/24(日) 00:57:40
やだ?
まぁいいよ君に奢ってもらおうなんて考えてないし

ああそう思い出した。
Ubmeeeeeeeeeeeeeeee。の夏、上下巻とも併せて買って
その日のうちに上巻だけ失くしちゃったもんで
誰かに上巻だけ譲ってもらいたいと思ってるんだけど

どうよ
生ビールくらい奢るぜ?

663 :二酉:2005/07/24(日) 01:04:50
なんらとー!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

上下巻ってことは新しいやつらな。
つうかどうやったら無くせるのか謎。上だけでも結構厚くない?
下が無駄になっちゃうけど講談社文庫のやつでよければ、
布教のためにも差し上げても良い。

ちなみにビールよりかはモルトが(ry

664 ::2005/07/24(日) 01:05:44
初めて読んだ三島の本が「金閣寺」
文章が既にそれだけで芸術の域。
すごく感動してその後何冊か三島作品を読んだが
他には楽しんで読めた本が無かった。。。
絶対読んだはずなのにまったく内容を思い出せない本とかいっぱいあるし

665 ::2005/07/24(日) 01:07:33
>>663
ああちょっと待った!>>662でいっこ書き忘れた事がある!!

二酉お断り

666 :二酉:2005/07/24(日) 01:10:57
>>664
そういう「読んだはずなのに忘れた本」が今の寂さまをつくってるのですよ。
↑忘却教信者。

んなこといったらマローとかユーゴーとかが二酉に与えた影響は計り知れない。
でもなぜかそこらへんは忘れて儒に走ってるんらな。わーお。
つうかお酒入りすぎててタイポでうけるんだが、娘さんとしては終わってるな。。。orz

667 :二酉:2005/07/24(日) 01:11:50
>>665

      パパパパパーン
       ☆))Д´)
    _, ,_ ∩☆))Д´)
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)
   ⊂彡☆))Д´)
     ☆))Д´)


668 :二酉:2005/07/24(日) 01:14:07
寂さまのばーかばーか!寝る!  ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

669 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:15:12
分冊じゃないうぶめあるけどまだ譲れないっす

670 ::2005/07/24(日) 01:18:55
一人称の人が京極堂の古本屋に着くところまでは読んだんだよ
ほんの数ページだよね

で、その後紛失。どこでなくしたか全く身に覚え無し
最近アルツが激しくて困ったものです。

671 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:20:17
お前は読むなってサインじゃねーの?

672 ::2005/07/24(日) 01:24:12
>>669
下巻は目の前にあるんだよ
ほんとに。帯に「特製京極堂表札抽選で300人様にプレゼント」って書いてある
やはり上巻だけもう一冊買うしかないのか?

673 ::2005/07/24(日) 01:27:08
俺の「姑獲鳥の夏(下巻)」と>>669の「姑獲鳥の夏(分冊じゃない)」を交換すればいいのではなかろうか?

674 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:29:24
いいわけないw

675 ::2005/07/24(日) 01:31:58
なにしろ暇なんだよ!
読もうと思って買っておいた本を紛失!
俺する事無い!超激怒!!ふて寝する勢い!Q!

676 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/24(日) 01:42:39
>>655
enigmaスレは好きでね。
こういった話が失われずにあるのは良いことですよ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118666189/l50
あと、宗教板よりも神社仏閣板の方が好きだったりします。

>>672
選択肢は3つ。
1.上巻だけもう一冊買う。
2.下巻だけ読んで通読した気になる。
3.下巻も読まずに通読した気になる。

677 ::2005/07/24(日) 01:43:27
読むなサイン、ね。
「ドグラマグラ」も読むなサインが出てさぁ
上下買ったつもりが下下だったのね。それで諦めた。

「姑獲鳥の夏」はちょっと読み出しちゃったからさ
途中で放り出すのもどうかと思って
うん、やっぱり近いうちに本屋で買ってくるよ。上巻だけ。

678 ::2005/07/24(日) 01:58:27
そういえば
夕方に大きな地震がありましたね

。。。ねるぽ

679 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 02:03:21
今日(24日)も大地震が予測されてるお

680 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/24(日) 02:27:31
>>677
「ドグラ・マグラ」の上巻なら俺が二冊やるよ。
これで上下上下で2セットできる。解決。

681 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/24(日) 02:45:32
>>680
1セット目の……ブウウーーンを読み終わって、
2セット目の……ブウウーーンを読み始めればいいね。

682 ::2005/07/24(日) 23:16:31
>>680
「ドグラ・マグラ」上巻2冊セット戴きます!!

まぁ代りと言ったら何ですけども
↓から2冊選んで持って帰ってください

キン肉マンM(ゆでたまご)
GA-8G1000Pro User's Manual(GIGABYTE)
霧越邸殺人事件(綾辻行人)

683 ::2005/07/24(日) 23:19:47
「姑獲鳥の夏」は本日上巻を再購入
今から読むよ。ものすごい勢いで読むよ。暑くて寝苦しいしね。

684 :旅人:2005/07/25(月) 01:46:06
夏なので、『ドグラ・マグラ』と並ぶ奇書である、三島も絶賛したこのSM小説を紹介しておきますね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877287817/qid=1122222774/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-6426999-7574666
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480814523/qid=1122222850/sr=1-11/ref=sr_1_2_11/250-6426999-7574666

685 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/25(月) 02:22:27
夏なのでSM、っていうのがよくわからないw ふつう、夏なら怪談なんだけど。
内田百閨w冥途・旅順入城式』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003112717/
岡本綺堂『青蛙堂鬼談』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480036415/
平井呈一『真夜中の檻』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488585019/

686 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/25(月) 02:26:24
(´・∀・`)ノ 夏なので歌いま〜す

♪セントラル・ホスピタルの前で 高校生が
  なんて激しくディープなキッスを 何度もしていた

♪中華街で 飲茶をしていたら
  なんと炎の料理人周 富徳が前を横切った オーイェー

♪流れを 変えよう そうすれば なんとかなる
  なんかいいことありそうな 気がする そんな昼下がり

♪クーーーーーール
  元町プールの水より冷たい汗 ウーベイーベー

♪凍りついて固まった 石みたいな脳みそ
  真夏のお日様よ やわらかくしてください オーイェー

♪流れを 変えよう そうすれば なんとかなる
  なんかいいことありそうな 気がする そんな昼下がり

♪石川町駅の改札の前で 中学生が
  なんて激しくディープなキッスを 何度もしていた

♪関帝廟で お祈りしていたら
  なんと炎の料理人周 富輝も前を横切った

♪流れを 変えよう そうすれば なんとかなる
  なんかいいことありそうな 気がする そんな昼下がり

687 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/25(月) 02:37:14
ドグマグアニメ化と人工言語と哲学に早いとこ一区切りつけて、
オイラも小説が書いてみたいでち。40歳ぐらいには書きはじめたい。

関係ないけど、
神様!どうかサマージャンボ当たりますように、お願いプリーズ!!

688 :旅人:2005/07/25(月) 03:18:42
>>685
夏→summer→sm umer→
SMウマー(゜д゜)

689 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/25(月) 03:43:57
SMウマー(゜д゜)どすか。よう考えましたなあ、旅の人。
まあ、ぶぶ漬けでも一杯、いかがどす?

690 :二酉:2005/07/25(月) 22:33:37
>>687
一瞬、あと何年・・・?とか計算しそうになったYO!!(´・∀・`)ケヘヘ

明日も試験なのだが台風来るらしい。いやーん。
鉄棒やらなくて済むのは嬉しいけどなぁ。。。

691 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/25(月) 23:19:43
(´・ 。 ・`)ぉょ?明日も試験あるの?

(´−` ).。oO(鉄棒?さかあがりの試験かな。。。

(`・∀・´)b台風来るよ台風。でかいのがくるよー

(´・∀・`)なので歌いま〜す

692 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/25(月) 23:22:26
♪ジュースをのんで ほどけてしまう景色
  ひまわりだけ 風がふいてゆれてる

♪君は 大事な リボンをなくし
  ぼくは じょうぶな カバンがこわれ

♪静かな光 海にそっとそそいで
  その時君の 声は耳にまぶしい

♪白い午後に 時計の音が
  とけて きえて ゆるされている

♪海にうつる 月を すくい
  君は ななめのまま

♪ゆるやかなまま 遠くのまま
  不思議と 笑ったまま


(´・ー・`)たまの「海にうつる月」れした

693 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/25(月) 23:58:09
(´・〜・`) ん〜、どうもオイラが歌う歌は、
たま、イエモン、少年ナイフ、クレージーケンバンドの出現頻度が高いでちね。

このまえ寂に、「文章で読ませる作家」を聞いてみたけど、
オイラが「歌詞で聞かせるミュージシャン」をあげるなら、
やっぱりその四組ははずせないでち。四天王と呼びたい。

あと、Coccoとか椎名林檎とかhitomiとか矢野顕子とかも、
それについでいいでち。

694 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/26(火) 00:07:30
(´・∀・`)台風? なので歌いま〜す

♪別れ風だよ やませの風だ
  俺をうらむな 風うらめ

♪忘れまいぞと あとふりむいて
  ダンチョうたえばサ また涙
  ダンチョネ〜


(´・ー・`)「アキラのダンチョネ節」れした

695 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/26(火) 00:44:09
( ´∀`)Hannしゃんはやっぱり別れの歌とか「男女の機微」みたいなのか好きなんれちね。
たま、少年ナイフはそういうのがすごく少ないれち。
とくに少年ナイフは、かなり異色といっていいと思うんれちが、
お菓子や食べ物をテーマにした歌が多いれち。

ちなみにこのスレでの四天王出現ポイントは、
たま>>213 >>328 >>692
イエモン>>233
少年ナイフ>>619
クレージーケンバンド>>686

あと、矢野顕子もあった>>343

696 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/26(火) 00:54:05
最近、「文章」についてふや〜っと考えたり調べたりしてて見つけたサイトいっこご紹介れち。
文学作品じゃなくてマンガで使われているレトリックを解説するお勉強になるサイトれち。
なんか有名なとこらしいのですでに知ってるしとも多いかも。。。

ふき出しのレトリック
http://www.geocities.jp/balloon_rhetoric/index.html

697 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/26(火) 01:25:56
>( ´∀`)Hannしゃんはやっぱり別れの歌とか「男女の機微」みたいなのか好きなんれちね。
実生活で、とんと男女の機微とは縁のない証拠だね。
四天王を選ぶの、難しいな。やっぱり旭とクレイジー・キャッツが両横綱で…
ああ! 大事な人を忘れていた!

Dalida Site Officiel
http://www.dalida-show.com/principale.htm

698 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/26(火) 01:52:55
( ゚д゚ )Dalidaってだりだ?そのしと知りませんでした。

ちなみに演歌でのオイラの四天王は、
村田英雄、都はるみ、石川さゆり、ありゃ、もう一人は思い浮かばない。。。
三人のときなんて言うんだっけ?御三家?

ところで、
(´・д・`)じつを云ふと、『荀子』がまだ読み終わってないんでち。。。

だってさ、なんかさ、オイラの買った本、「抄」だったんで、
省略されてるとこがいっぱいあって気になるしさ、
あとさ、なんかさ、『論語』読んだときも『大学』『中庸』読んだときも、
 現代語訳 ← 書き下し ← 白文
ってパターンで、ポンポンポンと来てたのに、
白文が無いからなんかこうビシッとシャキッとしない感じでさ、、、
ってのは言い訳で、どうも最近集中力が無くて読んでもなかなか頭に入らないんでち。。。

もう少しで読み終わりそうなのに、なかなか終わらない。。。
『荀子』読み終わったら『孟子』読んでみます。
そのあとはどうすべかな?五経読んでみようかな。難しそう。。。
『伝習録』読んでみたいし、日本の儒学者のしとたちもいずれの日にか読みたいでちよ。

(ノД`=)あー、もうなんかね、読みたい本ありすぎるよ。空海も読みたい。

荀子と並行して、こないだ買ったクロードシモンも読んでるし、
おとといまた森博嗣一冊買ってきて読み始めてしまったでちよ。。。

関係ないけど、さっき『姑獲鳥の夏』映画版のCMテレビで見てもたぜぃ!
いしだあゆみが発する悲鳴、というか奇声みたいなのが妙に恐ろしいかたーよ。

699 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/26(火) 02:08:14
>( ゚д゚ )Dalidaってだりだ?そのしと知りませんでした。
あああ、もう! 日本語のページも見つけたから読んでね!
http://homepage1.nifty.com/kiupsanzancooking/DALIDA.html

空海はいいよお! いや、お大師様と呼ばなきゃ。
四天王は旭、クレイジー、ダリダ、お大師様で決まりだ!

700 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/26(火) 02:08:50
余裕で700get。

701 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/26(火) 02:08:52
寝ゆ前にもういっこだけたま歌います。
(´・ ェ ・`)おやしみ。。。


♪お母さんはロシヤのパンを焼く
  台所をいい匂いでいっぱいにする

♪柱時計の針をなおしてる僕を
  アルトの声で呼んでる

♪お母さんはロシヤのパンを焼く
  おやつはいつだってトラピストクッキー


♪お姉さんはサンバを踊ってる
  茶色い体をくねくねさせている

♪窓からのぞいてる僕をみつけると
  いつも抱きしめてくれる

♪お姉さんはサンバを踊ってる
  夜には大きなベッドで眠るよ


♪お母さんが僕を呼んでいる
  僕の名前が山にこだまする

♪お姉さんは僕を抱きしめてる
  いつまでもこのままでいたかったのに


♪お母さんはロシヤのパンを焼く

702 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/26(火) 02:17:57
>>699
(´・ o ・`)ほほー ♪パローレパロレパローレー の人だったでちか。

あれの日本語カバーバージョンを細川俊之と中村晃子が歌ってるのを、
よくラジオで聞いたでちよ。TBSのコサキンて言う深夜番組でよくかかってた。
細川俊之が「きみはいつも僕に本を読ませる」とかいやらしボイスでささやくでち。
アダルティーな感じだったでち(*´Д`)=3

(´・∀・`)ノおやしみ。。。

703 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/26(火) 23:37:47
>細川俊之が「きみはいつも僕に本を読ませる」とかいやらしボイスでささやくでち。
それ! それでち。
「君との物語を、僕はまだ読み終わっていない…」
みたいなセリフが続くんだよね。
ちなみにオリジナル・バージョンでは、アラン・ドロンが
囁く、全裸で。じゃなかった、フランス語で。

704 ::2005/07/27(水) 00:48:12
突然ですがお願いがあります

http://book3.2ch.net/books/

ここに「明るい悩み相談室」でスレッドを建ててください。
自分でやったら「しばらくだめです」みたいなこと言われた。。。

> ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
> またの機会にどうぞ。。。
> 無名草子さん (0 , 1)
>
> ホストdae65234.speednet.ne.jp
> 明るい悩み相談室
> 名前: 無名草子さん
> E-mail:
> 内容:
> 我が家にハツカネズミの一家が引っ越してきてしまったようです。
> 私はネズミが大の苦手なんです。
> 私が寝ている間に我が物顔で家じゅうを走り回っているかと思うと
> 不安で不安で枕を高くして眠れません。
> どうすればよろしいでしょうか。

705 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/27(水) 01:42:44
(´・ー・`)一般書籍のほうにしたのかぁ。

立ててみるのは全然おkだがや。
んじゃ、ちょっくら行ってこようか。


(´・ 3 ・`)ところでさー、
明るい悩みというかちと気になってることがあるんだわ。
誰か知ってたら教えて欲っすぃー。

トリビアとかいろんなテレビ番組の背景セットとして、
水槽の底から細かい泡がシュワワーって出てきて、
ただ泡が上に昇っていくだけのもあるけど、
泡が文字になったりするデジタルの時刻表示になったりするのもある。

ああいう置物(?)って、名前なんて言うんだろう。。。

706 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:53:19
感謝

707 ::2005/07/27(水) 02:03:51
リロードしたら将軍がコピペしてくれてるから
さくっと貼っちゃった。23秒で。
いくらなんでも明らかに自作ネタモロダシだよねぇw

708 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/27(水) 02:08:23
( ;゚∀゚ ) 将軍、おそるべし。。。

709 ::2005/07/27(水) 02:43:25
   ∧∧
   (  ^^)  
  _| ノシ/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

710 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:25:15
泡文字
http://www.sizenkai.co.jp/1_product/5_acryl.html

711 :オレオレ詐欺:2005/07/28(木) 21:30:14
ちょっと鮮度の落ちた話なんですけど
台風が過ぎた後って雲ひとつない空ですよね
空の向こうの奥深くまで見えそうな透き通った水色で
つい不忍池で空を見上げながら散歩してしまったのです
上野公園で東京地酒フェアもやってて100円で試飲できたので、
ほろ酔いでベンチに仰向けになって空を見てたら青い空に吸い込まれそうな気分になったのです
重力が逆転したかのようにベンチを必死につかみながら、
ビルだらけの地面につかまりながら空に落下しないようにしていることが滑稽に思えてきたのです
本当に綺麗で、時が経つのを忘れて見惚れてしまいました

最近読んだ小説に
「なににもまして重要だというものごとは、なににもまして口に出していいにくいものだ。」というのがあったのです。
なんとなく、あの美しい色合いを見た感動を誰かと共有したくて、ついとりとめもなく書き込んでしまったのです


712 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/29(金) 04:54:49
>>710
(σ´∀`)σそれだ!
あいがとー。「泡文字」っゆーのか( ..)φメモメモ。
ストレートなネーミングだなぁ。

お値段は、と・・・いち、じゅう、ひゃく、せん、まん・・・じゅうまん、ひゃ・・・ひゃ・・・
タケ━━━━━━━━━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━━━━━━━━━ッ!!!!
宝くじでも当たらないと個人では買えませんな(´・ω・`)


>>711
「鮮度の落ちた話」?昨日の朝のことではないのね?
昨日の朝もすごかたーね。
空一面真っ青で、冬でもないのに東京の西のほうの山がクッキリ鮮明に見えたよ。
慌しい時間だったもんで、「まさに台風一過の晴天やなぁ」の一言で済ましちゃったけど。

不忍池のそばにさ、
   △
   △
   △
   △  ←こんな形のビルがあるよね。
あの変の景色にあんまり似つかわしくない感じの未来的なデザインで、
いまにもポキンと折れそうにひょろ〜っと空に向かって伸びてて、
見てるとちと不思議な気分になる。

713 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/29(金) 04:59:20
ユーミンさんの、
♪空がとーってーもひくーい
  天使がー 降りてきそうなほど
が思い浮かんだんで貼ろうかと思ったけど、
ぐぐってよく読んだら、けっこうどんよりした空の歌だったのな。
季節も春みたいだし。

なので、ほかの歌にしよ。

714 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/29(金) 05:03:30
♪小さい頃は 神様がいて
  不思議に夢を かなえてくれた

♪優しい気持ちで 目覚めた朝は
  大人になっても 奇跡は起こるよ

♪カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の
  やさしさに 包まれたなら きっと
   目にうつる すべての事は メッセージ

♪小さい頃は 神様がいて
  毎日愛を 届けてくれた

♪心の奥に しまい忘れた
  大切な箱 開く時は今

♪雨上がりの庭で くちなしの香りの
  やさしさに 包まれたなら きっと
   目にうつる すべての事は メッセージ

♪カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の
  やさしさに 包まれたなら きっと
   目にうつる すべての事は メッセージ

715 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/29(金) 05:14:08
それにしてもオレオレさんのその話エエなぁ゚+.(´・∀・`)゚+.゚

地べたに仰向けになって、キレイな空ば日がな一日眺めておりたか気分になったとです。

716 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/30(土) 01:38:31
>Hannしゃん

旅のお人にぶぶ漬けすすめるなんてしどいでち。。。

   ∩
⊂⌒(  _, ,_) 旅のしとに謝ってよ
  `ヽ_つ ⊂ノ
    ヒック...ヒック

717 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/30(土) 21:32:57
おしごとばのしとに、
「サクラ対戦のしれいに似てる」って言われたので、
検索したけど見つけきらんとです。。。(・´ω`・)

べんぞうさんに似てるって言われたこともありまし。

718 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/30(土) 21:43:17
>>716
ひどいんだってさ。すまなかったね、旅の人。

でも、SMウマーも相当ひどいぜw

719 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/30(土) 21:49:48
(´・ _ ・`)あ、まぁ、なんや、
もしこれで旅人はんが行方不明にでもならはったらいややわぁ思て。。。

720 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/30(土) 22:01:46
(´・д・`)もう世間は夏休みなんだよね?
オイラの予想、はずれたね。ぜんぜんにぎやかになってないや。
二酉さんもあんまし来てないなぁ。。。

721 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/30(土) 22:10:40
話題にしたら来てくれるかねえ、二酉さん。
試験はどうだったんだろう。

722 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:13:31
本人に直接言えばいいだろばか。

723 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/30(土) 22:15:23
(´・〜・`)二酉さんの言ってた「鉄棒」ってのが非常に気になるぞなもし。
それと、カード会社か何かのテレビCMで、
おじいさんが鉄棒でグルングルン回ってるのがあるけど、
あのしとは本当におじいさんなのかも気になる。


(´・∀・`)ノシ ここでちょっとお願い〜♪
チンポ太郎せんせのブログを発見した方がいらっしゃいましたら、
何らかの手段で私にコソーリ教えてくださいNE(*^ー゚)b

724 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/30(土) 22:20:59
>チンポ太郎せんせのブログを発見した方がいらっしゃいましたら、
>何らかの手段で私にコソーリ教えてくださいNE(*^ー゚)b

http://www3.digisbs.com/tvukan/noji/noji030915.html

725 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/30(土) 22:31:38
>>724
( ;゚□゚)!!スゲー!!1!やっぱりそうだったのノカー!

超速で見つけてきてくれた将軍がまたスゲー。
( ;゚∀゚ ) 将軍、おそるべし。。。 サンキュー!

つーか、将軍、俺のレスの引用部分が・・・。

726 ::2005/07/30(土) 22:54:13
>>723
あの鉄棒のおじいちゃんと
あと燃焼系♪のCM(古いか!)は
全部ガチで撮ってるって
ほんとかな?

727 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/30(土) 23:02:32
>>726
なんか雑技団の人たちみたいだよ。
http://ryomin.com/saishin.html

728 ::2005/07/30(土) 23:06:28
まぁたしかに、「ぶぶづけいかがどす」は、どうでしょうか。ひどいですね。
ところで「旅人」ってハンドルもどうなんでしょうね。センス感じませんね。
はやくらっふぃですって名乗ればいいのにと

729 ::2005/07/30(土) 23:07:23
暑いからお散歩行って涼んでくるね

730 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/30(土) 23:09:24
(´・д・`)燃焼系♪の、駅のホームで女の子が何回も回転するバージョンだけは、
すごいとか言うレベルじゃなくてあり得ないような気がするよ。

実際回転してるんだろうけど、その場で何度も繰り返してるんじゃなくて、
前に進みながら回転してるのをカメラも一緒に進みながら横から撮って、
あとで背景と合成したんじゃないかなぁ。。。

731 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/30(土) 23:11:17
>>728
(lll゚д゚)”気付いてたのか。。。

732 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/30(土) 23:17:42
>>691
>(´−` ).。oO(鉄棒?さかあがりの試験かな。。。
>>723
>(´・〜・`)二酉さんの言ってた「鉄棒」ってのが非常に気になるぞなもし。
なんかHなこと、考えてる?

>>728
らっふぃ? 誰?

733 ::2005/07/30(土) 23:32:23
>>730
>あとで背景と合成したんじゃないかなぁ。。。
だからガチだっつてんだろうがのばすぞゴルァ!!!

>>731
当たり?ってかなんで君は「知ってる」風味なの?

>>732
>誰?
らっふぃはらっふぃだろうがしめっぞダボハゼガァァ!1!

734 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/30(土) 23:40:03
>なんかHなこと、考えてる?

    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´←将軍☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン

>ガチだっつてんだろうが
まぢでか!?人間ってスバラシイ

>ってかなんで君は「知ってる」風味なの?
あくまで「知ってる風味」でち。風味だけ。

735 :今東光 ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/30(土) 23:43:19
>>733
>らっふぃはらっふぃだろうがしめっぞダボハゼガァァ!1!
らっふぃなんざ知らねえってんだ、チンポの皮もむけてねえ餓鬼のくせしやがって、
こン畜生め! 「明るい悩み相談室」はどうなってんだ!

736 ::2005/07/30(土) 23:50:56
近況報告です。
ノートパソコンから音が出なくなりました。
ちょっと前から調子が悪くて
OS起動した直後から音が出ないとか
再起動しても無駄だけど次の日になると何故か直ってるとか
なんか故障ぽいなと思ってたところある日を境に息を吹き返すことはありませんでした。

ちょっとメンテナンスしたけど直りませんでした。
仕方ないからUSBオーディオを買ってきました。
古いノートPCでUSBポートがいっこちゃかありません。
USBハブも併せて買いました。ちょっとサイバーでカコイイやつ。
おうちに帰ってさっそくUSBハブを繋ぎました。
一分間くらい、マウスポインタが砂時計になって、やがて矢印に戻りました。
それっきりです。全く認識しません。ほんとうに、全くなんです。

悩みました。
このノートは6年?メンテナンスだけで使ってきたんです。
OS再インスコはほんとに一度もしたこと無いWin98マシン(無印)なんです。
今までトラブッても何とかなってきたし今回も頑張ればなんとかなるかなぁ。
と思って努力はしたんですけど(ちょっとだけ)ここにきてキレました。
決断しました。OS再インスコです。20分で終わりました。
結果的に、USBハブはしっかり使えるようになりましたし、
壊れたと思ってたオーディオも生き返りました。元気に動いています。

元はと言えば、USBオーディオ繋ぐためにUSBハブ買ったんです。
ヨドバシカメラで買ったハブとオーディオ、全く使い途がありません。
誰か引き取ってください。

737 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 23:53:10
>>730

合成はしてあるけど、安全の為っていう理由。
その場回転はガチでやっているよ。

鉄棒は全部ガチだと、だいぶ前のワイドショーでやってた。

738 ::2005/07/30(土) 23:53:26
>>735
らもちゃんは金曜日が出番なんだ。
そんで昨日はたまたま体調が悪かったんだ。
来週からは頑張るので保守しといて、って言ってたよ。

739 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/30(土) 23:55:24
┐(´ー`)┌ここは口の悪いインターネットですね。

>>736
『ドグラ・マグラ』の上巻3冊と交換しようか?

740 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/31(日) 00:01:36
>>737
(´・ o ・`)ほー。合成はしてるんだ。
安全って?あそうか、駅のホームの上だからか。

あのおじいさんのほうは、若い体操選手に特殊メイクをほどこして、
おじいさん風味にして撮ったのかとおもってたよ。

741 ::2005/07/31(日) 00:04:24
>>739
ああちょっと待った!>>736でいっこ書き忘れた事がある!!

ちーずお断り

742 ::2005/07/31(日) 00:14:26
「ドグラマグラ上巻」は俺の「姑獲鳥の夏(下巻)」と交換しようぜ
2冊あって邪魔なんだ。

で、読んだよ「うぶめのなつ」。
確かに、>>594「ミステリーとしては微妙」に同意。
京極夏彦は、ストーリーテラーとしてはいけてると思った。

743 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/31(日) 00:21:08
>>741
シュババババババ
   ⊂ヽ ∧_;;=-     ∧_∧         ∧_;/:..-  シュババババ
     \( ・∀・;;=-  . , ;; ・∀・´ :;,=      (・∀・ .;;=- =;.
     /⌒  \    ⊂   つ;;≡=.    ⊂(  つ≡=-
    (_人_ノ ) つ;;=  ( ( ;:-.,        /⌒_- =;;;      ミ
       ( ;;=-     (__..;;=-         し´ヽ( ;;=-
       (_=          ∧_∧._∧ っ         =;-'.,_∧
                    (´Д`;≡;´Д)っ  シュ      (∀・  )
                     ⊂ >>1 つ      バ     /   つ
        ミ      ∧_∧   / /) )       バ  -=..;(_:(_ ヽ
             -,≡.,. ・∀) (_) (_)∧_∧    バ  =,.:≡!.,し'
             =;;二   ノつ    ー;;=;:,'"∀・)っ   バ  彡
               人 Y        -:=;,  π ヽ
  シュババババ     -.;:し'(_)      -=.,__ノ て_ノ

>>742
それでいいけど受け渡しはどうする?

744 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/31(日) 00:21:45
うあ、AAしっぱいした。。。>>1のままだった。。。

745 ::2005/07/31(日) 00:23:32
間違った。
×「姑獲鳥の夏(下巻)」と交換しようぜ
「姑獲鳥の夏(上巻)」 と交換しようぜ

もう一冊買い直して通読した途端に、なくしたと思ってた上巻を発見。ちょっと涙が出た。
俺んちには「ドグラマグラ下巻」と「姑獲鳥の夏上巻」が2冊ずつある。

746 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/31(日) 00:50:31
(´・ 。 ・`)そういえば、
今日、一回も連投規制に引っかかってないな。
やっぱり哲板全体では人増えてるんだね。

747 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/07/31(日) 03:18:02
チンポ太郎せんせのブログって、これかな?
ttp://pr1.cgiboy.com/S/0648693

748 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/31(日) 03:40:47
>>747

   orz

749 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/07/31(日) 03:41:55
昨日今日とチンポ太郎様がご光臨なさっているので、
哲板の某スレや他板の某スレを虎視眈々とジックリじっとりと拝見してるんですけど、
ついさっき、その某スレで先生主催のオフ会開催の発表が下りましたですよ。
平日でしかも給料日前です。。。たぶん行けないぽ(´;ω;`)

750 :オレオレ詐欺:2005/08/01(月) 02:46:23
>>749
>ついさっき、その某スレで先生主催のオフ会開催の発表が下りましたですよ。
くわしく


751 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/01(月) 02:47:03
(・ε・` )フーンダ・・・誰も来ないから熱唱してふて寝してやる。


♪あなたの 一日が
  終わる時に そばにいるね

♪なんにも 言わないで
  やさしいキスをして

♪そっと 髪を撫でて
  肩を抱いて そばにいるね

♪あなたが 眠るまで
  やさしいキスをして


♪電話してくれたら
  走って行くから すぐに行くから

♪なにもかも 放り出して
  息を切らし 指を冷やし すぐ会いに行くから

♪報われなくても 結ばれなくても あなたは
  ただ一人の 運命の人

♪今日という 一日が
  終わる時に そばにいられたら

♪明日なんて いらない
  髪を撫でて 肩を抱いて あなたが眠るまで

♪この出会いに やさしいキスを これが運命なら

752 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/01(月) 02:48:05
( ;゚∀゚)=3 ぼっくりした!!オレオレさんがいたのか!!1!

753 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/01(月) 02:50:36
( ´・∀・)∩おひさしぶりでち。以下のとおりでち。

128 :チンポ太郎 ◆zh1F2ePgb2 :2005/07/31(日) 03:23:22
さて、うんこちんこまんこであります!

急ですが、来月の10日に、東京渋谷でチンポ・オフを開催します!


142 :チンポ太郎 ◆zh1F2ePgb2 本日のレス :2005/08/01(月) 00:27:32
>>138

続きはまたの機会にやりましょう。

>>140 >>141

前回のオフでは旧コテで呼んでもらっていましたよ。女の子もいるから、さすがにチンポはやばいから。
まあ、前回のは2ちゃんねるのオフではなく、自分のサイトのオフで、その中の常連が自分のことを
チンポ太郎だと知っていただけだから。今回のオフも自分のサイトのオフで、それに電波板の諸君を
まじえて飲もうじゃないか、というわけです。

昔、一度だけ目立たないように哲板でその自分のサイトへのリンクを張ったことがあるが、その後、
荒らしなんかが来るのを恐れて、また個人情報を流したりする奴が出てきそうなので、ここでは
紹介をしないようにした次第です。

一度、哲板だけで純粋にやろうとしたけれども、自分の方が都合がつきませんでしたな。
それから、下ネタ系のコテハンでも、実際会ってみて普通の奴だと、逆に女の子のウケがいいような
気がするが、それは俺の妄想でしょうか?

まあ、俺は飲めればそれでいいだけです。最近、飲む機会がありませんからね。

754 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/01(月) 02:59:00
( ´-〜-)うーむ。。。
太郎氏は学生さんたちを集めたいのかもしれないね。
水曜日だけど、学生さんなら夏休みだから関係なく集まれる。

時間によっちゃ行けるかもしれないけど、
基本的にオイラみたいなのは対象外なのかもしれない。。。
(;▽;lll)アハアハアハ・・・

755 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/01(月) 03:09:29
(- _ - )おやしみ・・・

756 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/02(火) 00:12:05
サボテン観察日記、本当だかどうだかわからないんだが、
妙に泣かせる話になっちゃったよ。
http://www13.ocn.ne.jp/~blackbox/sabo/

757 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/03(水) 03:03:20
( ´・Å・)たましい。魂ってなんだべなぁ?
霊魂て言葉もあるでちね。霊ってなんだべ。
将軍は霊とかに詳しそう。
夏は空気の中に隠れた何者かに取り囲まれてるような気配を感じる。
べつに怖いものとかじゃなくて、空気が生気に満ちてるってか、
ただ気温が高いことから来る錯覚なのかもしれないけど、
空気の中に人のぬくもりがあるような、ぬるっとした感じ。満員。
砦でも去年の夏そんなこと書いたっけ。

( ´・Å・)たましい。なんつったらいいんだろう。。。
オイラが言いたいのはそういうんじゃなかった。。。
主体、主観、こころ、精神、意識、自己、自分。。。
わたし、俺、オイラ、僕、小生、拙者、まろ、ミー。。。
一人称代名詞の中の人。。。人?
そういう感じのアレ。
あ、二人称とか三人称の中の人もいるか。・・・イルカ?

( ´・Å・)たましい。太郎先生は「魂」って言う言葉が好きみたい。
オイラがよく「生(せい)」って言うものと同じかな?
「生の構造」とか「生というあり方」とかたまに言う。
なんかちょっと違うような気もするな。

前に「チーズは汎心論」って言ってもらったことがある。
だけれろも、オイラまだちっちゃいから汎心論てことばわからないの。
汎神論とはちがうんだよね?
半身浴とか阪神タイガーズは知ってます。
とか余計なこと言ってんじゃねーよ!!

と、ちょっと涼しくなったところで寝るっす。

あ、そういえば・・・

758 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/03(水) 03:05:58
明るい悩み相談室がなくなってた。。。

759 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/03(水) 03:21:29
聖書では「肉」「霊」「魂」と区別しているみたいだね。
具体的に、どう区別したらいいのか、よくわからないけど。
まあ、肉体はともかく、あとの2つがねえ。
「エーテル体」「アストラル体」ってことなのか?
いや、そんな風に言い換えるとますますわからないのだが。
人間の体というのは、そもそもミトコンドリア等々、
多くの生物の複合体のようなものであって、
これに統一を与えているのが魂である…みたいなことを、
栗本慎一郎先生はいっていなかったか?

760 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/03(水) 03:30:38
あと、今日、お昼休みにマックで一人ぼっちで昼食をとりながら読んでた小説に、
週一回、支給された服を着て大金持ちのおじいさんと一緒にすごす(いかがわしくなく)だけで、
時給4000円換算でお金を支払ってもらえるバイトをすることになった大学生の女の子の話を読んで、
それにつけても金の欲しさよ、カネカネカネ、お金がほしー、
そういえば、このまえハンさんが、「チーズ君の家賃分ぐらい振り込まれるようになる」とか言ってたな、
いいなぁ、コンスタントに自動的にお金が手に入るのもいいなぁ、
でもやっぱり、あぶく銭でいいからドカンと大金が入ってパーっとつかうのもいいなぁ、
哲板の人たちを招いて無料パーティーでもするかな、
生ビールでも、プリンでも、飴でもガムでもチョコでも奢ってやるぜ、
あーカネカネカネカネ。。。
マックからお仕事のビルまで帰る途中、そんなことを考えていると、、、
「おわ!カネ落ちてるじゃん!!」
交差点、横断歩道を渡り始めてすぐ1・2メートルぐらいの車道上に、
四つ折りにたたまれたお札がビニールケースの中に入れられて落ちているのを発見!!
ビニールケースには運送会社の集金伝票がセロハンテープで止めてあった。

さて、問題です。
このときチーズ君はどのような行動をとったでしょう。
1. お金をネコババした
2. お金を交番にとどけた
3. お金を無視して仕事場に戻った


761 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/03(水) 03:41:04
>>759
クリシンスレ、予想外に盛り上がってますよね。
しかも、かなり面白いです、俺的には。

そうですねー。
細胞の中のしともそうだし、細胞自体も何十兆も集まって(分裂して)、
それがそれぞれ勝手にばらばらにならずに、統一的な秩序の中にあるってことを、
細胞君自身は気付いてるんでしょうかね?
たぶん気づいてないと思います。

でも、もしかしたら気付いていながら渋々従ってるのかもしれない。
いや、喜んでしたがっているのかもしれない。

砦でグルさんとアポトーシス(だっけ?)のはなしをしたときにもそんなこと書いたっけ。

762 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/03(水) 03:48:04
( ´・∀・)ノ760の正解を歌いまーす


♪交差点で 壱万円(五千円札1枚、千円札5枚)拾ったよ
  今すぐコレ 交番届けよう

♪いつだって オレは正直さ
  近所でも 評判さ

♪リンリン ランラン ソーセージ
  ハーイハイ ハムじゃない

♪なんてことは 全然かのじょも 言ってないー
  へーイへーイ 日本中 知っているさー


( `・∀・)b 当然でしょ。

763 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/03(水) 04:01:18
あーそうそう。
まえに、部屋の一角をバーや喫茶店のようにする、
って言ったてじゃないっすか、俺。

あれ、やっぱりファミレス風にすることにしました。
たたみ一畳分強ほどのスペースを劇的に変化させる予定。(狭っ!!)

ソファーやテーブルはちょうどいいのを見つけたし、
壁紙もそこの部分だけ張替えて、腰壁ってのまで自作する予定。
照明もそのスペース用のをつけるお。ブラケットって言うんですかね、壁につけるの。
あとね、ファミレスみたいな衝立が欲しいんだけど、
安いのが見つからない。。。めっさ高い。。。

( ´・∀・)∩おやしみー。

764 :オレオレ詐欺:2005/08/03(水) 05:47:56
>チーズたん
ありがとなのですー
オレオレは参加してみるのです
どうも最近、哲学の話題から遠ざかっているせいか、禁断症状が出てる感じなのです
言葉も通じない異国で一人過ごすかのような孤独を味わってるのです
そんな淋しい哲学好きならば誰でも参加できるんじゃないですかねぇ?
というか、チーズたんは外見が若いですから学生のふりして参加できますよ

でも日時が分かっても集合場所が分からないと参加できないのです・・・・



765 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/04(木) 00:14:52
>>760
君ンところの家賃というのは、ほんのちょっと大げさなんだけどね。
でも今、NZドルは上がり下がりを繰り返しながら、全体としては、
ちょっとづつ上がっている。
スワップ金利狙いのものにとっては、すごくいい感じ。

>>764
ふーん。私なんか暑さのせいか(いや、たぶん違うと思う)、
哲学書なんか読みたくないし、話もしたかないや。

766 :オレオレ詐欺:2005/08/04(木) 03:29:07
>ハンさん
哲学書もいいっスよ
いや、言語研究の本は頭が痛くなるし反論したくなる考えに出会うこともあるけど・・・

哲学の話というか・・・ちゃんとした会話によるコミュニケーションを欲してるだけなのかも
どうも今の世の中、議論や会話の呼吸法を忘れてる人が大勢いるような気がするのです
オレオレは、会話によってお互いに得られるものがあると思うし、お互いに考えを磨けると思うのですけど、そういう会話がずっとない感じなのです
哲学板はあいかわらず権力争いのような言葉の争いばかりだし、そんな会話に囲まれてちょっとゲンナリしていたのです


767 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/04(木) 19:58:20
>>766
そりゃ哲学書がどんなものかは知ってるし、面白いと思ったことはあるよ。
でも今はダメ。この板の糞スレじゃないけど無駄無駄無駄としか思えない。
なんか、わざと急所をはずして、堂々巡りしている感じがするんだよね。
いま話したいことといったら、健康について、瞑想について。あとは、
「あたしの部屋ね、ファミレス風に改装しようかなって思ってるのぉ♪」
みたいなインテリアの話題もいいかもしれない。

>哲学の話というか・・・ちゃんとした会話によるコミュニケーションを欲してるだけなのかも
それはわかる。
下手すると一日中、当たり障りのないことしか話してないんだよね。

768 :二酉:2005/08/04(木) 21:20:14
やっと夏休みになったじょー(・∀・)ノシ

>>766
会話によってなんか得られるかもっていうのには同意。
でも、「何かを得る」ことを前提とした会話になっちゃうと
あんまし楽しくないよーな気がするです。。。

769 :二酉:2005/08/04(木) 21:29:22
正確にはとっくに夏休みだったんですけど、教採受けたあと、
残務処理してたら思いのほか時間がかかって、有給届けも
出してたのを返上して2日学校に行って、ようやく終わったよという話。

教訓:ガッコのセンセは大学生と同じくらい飲みが好き。
それとも社会人なら4日連続とか当り前なのか?謎。

770 :二酉:2005/08/04(木) 21:33:20
>>760
>時給4000円換算でお金を支払ってもらえるバイトをすることになった大学生の女の子
れんちゃん?れんちゃんのこと?れんちゃんはおt(ry
っていう突込みは無し?

ubumeeeeeeeeeeeeの夏、観たいんだけど怖いのと原作との兼ね合いで
まだ観てねーのれす。誰か見た人いる?

771 :二酉:2005/08/04(木) 21:35:45
ちなみに鉄棒のテストは、
逆上がり→後方支持回転→前方支持回転→飛び越し降りの4種目ですたよ。
逆上がりまでしか出来なかったっていうのは内緒の話です。

772 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 21:35:56
>>768

「当たり障りのない会話」を「何かを得ることを前提」としてやったらそりゃ楽しくなかろうけど、
「何かを得ることを前提」に「何かを得ることを前提」とした会話をするのはむしろ楽しいんじゃあ?

なんか僕勘違いしてますでしょうか。。。

773 :二酉:2005/08/04(木) 21:43:09
>>772
ん。自分コレに関してはがおかしいのかもしれまい。
なんかね、「よーしパパ何かしら得ちゃうぞー!」みたいにがつがつされると
気兼ねなーく会話を楽しめないのですよ。自分はね。

振り返ったときに、あ、あれってこういうことかも、って発見できると嬉しいけど
はなっから変革とか変容を求めてがっつんがっつんぶつけ合うのはちょっと
苦手だなぁっていうお話。好みの問題だと思うんれすけどね。

774 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/04(木) 21:45:19
>>772-773
当たり障りのない会話や、目線、手の動きから、
彼女の気持ちを探ったりするのは楽しいことです。

775 :二酉:2005/08/04(木) 21:48:46
>>774
あ、それは否定しない(*´∀`)キャー
時々読みが当たって目線があったときの、共犯者的な目って
かーなりぞくぞくするですよね(・∀・)

776 :二酉:2005/08/04(木) 21:53:08
最近読んだ本。
・シェリ
・幼ごころ
・アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
・孟子

無節操にも程があるよね(・∀・)

777 :二酉:2005/08/04(木) 21:57:45
そして華麗に777げと。

778 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/04(木) 22:02:15
>>775
>時々読みが当たって目線があったときの、共犯者的な目って
>かーなりぞくぞくするですよね(・∀・)
あー、これは…この書き方自体がぞくぞくする。
しかし、私なんか自分の都合のいいように解釈してしまう(と思う)ので、
読みをはずしたまんま、一人で勝手にぞくぞくするのが多い(と思う)。

779 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/04(木) 22:11:48
いや、やっぱり「ぞくぞくしない」ことの方が多いかな。
ああ、こりゃダメなんだわと気づいてしまって…。
いや、それ自体が読みをはずしている可能性だって、なくはないわけで、
えーい、面倒だ、やっぱり自分に都合のいい解釈がイチバン!

おい、こんな話の方が哲学より面白いぞ!>オレオレ君

780 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/04(木) 22:48:52
>>778-779
なんか、アレですな。完全に矛盾している。
自分に都合のいい解釈をする人間が、芽がないとあきらめるはずがない。
いいか、芽がないとおきらめる場合は…うん、これはあるな、あるある。
では、自分に都合のいい解釈は…うん、たぶん、してる。してるはず。
じゃあ、なんで、芽がないとあきらめることがあるんだ?
つまり、それは明らかに、どう考えても芽がない場合なのだろうか?
しかし、そうやって自ら可能性の芽を摘んでしまうのはよくないことだし、
実際、可能性は0ではないはずなんだよ! 俺はドストエフスキーか?

まあ、こういった混乱そのものが楽しいんですな。パローレパローレ。

781 :二酉:2005/08/04(木) 22:56:07
てすてす。連続投稿ですか?って聞かれまくっちゃった(´・ω・`)
なもんでサボテンログ読み中。

恋っていいよねぇ。むつかしいけど、いいよねぇ。。。
どきどきは怖いからアレだけど、ぞくぞくはいいなぁ、うん。

782 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/04(木) 23:22:45
というわけで一曲、唄います。

♪話しよぅか キスしよぅか
  あの娘の写真を 抱きしめて
♪笑う奴には 笑わせろ
  笑うはおぼえの ある証拠
♪ツーツーレローレロー
  久しぶりだと 胸躍らせて
♪ひらくピンクの ラブレター
  ラブレター

783 ::2005/08/05(金) 01:55:25
明日は昼間中ずっと眠ってる予定なので
今はサボテンのログを読んでいる。全裸で。

784 ::2005/08/05(金) 01:58:44
忙しくて何もしないうちに落ちてしまった。
想定の範囲内のオチではあるがわざわざ建ててもらったのに。。。
今は反芻している。

785 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/05(金) 02:51:46
あれって追悼スレでしょ?
(´−` ).。oO( 削除依頼出したやつ、階段から落ちるぞ、たぶん。。。

(-人-)ナマンダブナマンダブ

786 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/05(金) 03:05:13
>>764
( ´・〜・)ん〜、太郎先生、今回も本気じゃないような気がしてきた。
どうもネタと判断したほうがよさそうです。
というか、先生、オフ会の呼びかけするの何回目だろう。。。
(- _ - )俺もいい加減きづけよな。。。

>チーズたんは外見が若いですから
>チーズたんは外見が若いですから
>チーズたんは外見が若いですから
(/ω\#) 外見が若いだなんて、もー、嘘ばっかりぃ!
先々週、一つ年上の二児の母さんから、
「え?なんだよ年下かよ?なんでそんな(ry」
っていわれたばっかりです。。。

>>765
>スワップ金利狙いのものにとっては

Hなことなんて考えてないもん!!
    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´←将軍☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン

あ、何も言ってない?

787 :今東光 ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/05(金) 03:05:15
>>785
俺の追悼スレだったんだな。ありがとうよ。
それにしても削除依頼なんか出しやがって…。
そんなことだから、てめえは一カ寺の住職にもなれねえんだ。
いいか、俺はなあ、一切経を読んでるんだぜ!
まあ、なんだったら、こっちでやってくれよ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1096590923/l50

788 :今東光 ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/05(金) 03:10:53
>>786
てめえは、いつもいつもスケベなことばかり考えやがって。
将来、ロクなもんにならねえぞ。犯罪をおかすとも限らねえ。
いいか、マス掻いて掻いて、掻きまくれ! わかったな!

789 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/05(金) 03:17:33
>二酉さん
( ´・∀・)∩おちかれー!!!1!11!!111!!1!1!
そっかそっかそっかそっか、
夏休みに入ってもお仕事あるんでちね。へへー。
どうしちゃったのかと思ったでちよ。( ノ∀`゚)゚。

>>770
そう!れんちゃんれんちゃん・・・てか、え!?
>れんちゃんはおt(ry
(lll゚□゚)!!ま、まじでかー!!
じゃあ、あの話ははじめっからちょっち倒錯の世界入ってるってことですか!!
たしかにはっきろとは書かれていなかったけど、一人称代名詞があれだし・・・
言われてみればそういう風にも読めるなぁ。。。
あーでもほんとびっくり。いや、ぼっくり。むしろワクワクどきどき。

>>775
( ´‘∀‘)゚・*:.。..。.:* ミ ☆目線

790 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/05(金) 03:22:30
>>788
(;´・△・)ノシそ、そんなぁ。。。
でも、今しゃんがそういうなら、
じゃあ青木りんちゃんのオパーイを想像して。。。

791 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/05(金) 03:23:37
゚+.(´・∀・`)゚+.゚スキーリ

792 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/05(金) 03:27:33
゚+.(´・∀・`)∩゚+.゚おやしみー

あそだ、オレオレさん>>766
「言語研究の本」てたとえばどういうの?

793 :今東光 ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/05(金) 03:34:09
>>790
青木りん君というのを、ちょっと画像検索してみたよ。
確かにでかいが、顔が俺の好みじゃねえんだな。
俺は朝河蘭君が好きなんだ。ちょっと待ってろよ。




゚+.(´・∀・`)゚+.゚スキーリ

794 :オレオレ詐欺:2005/08/05(金) 09:52:03
>ハンさん
>なんか、わざと急所をはずして、堂々巡りしている感じがするんだよね。
それは分かる気がするのです
「何にもまして大事なことは何にもまして語りにくいものだ」
言葉を使用して問いとして提出することができないような問題意識こそ、哲学の究極的関心なのかもしれないのです



795 :オレオレ詐欺:2005/08/05(金) 10:49:55
>二酉さん
>>768
>会話によってなんか得られるかもっていうのには同意。
>でも、「何かを得る」ことを前提とした会話になっちゃうと
>あんまし楽しくないよーな気がするです。。。

「われわれは、絶えず誤りを犯しうるということを知る時にのみ、よろこんで他人の意見を尊重するようになるだろう」

オレオレはソクラテスが好きなんでソクラテス的表現をよく使ってしまうんですけど、
「愛求する者は、その善きものを求め、その持たざるがゆえに求める」ってあるのです
相手の意見に関心が向くのは、それが自分の知らないような考え方であり、
そこに一片の真理か、一片の価値かを感じるゆえにだと思うのです
自分とまったく同じ考えだったら会話自体が成り立たないだろうし、(ほんの少しでもズレがあるから会話は発展するのだろうし)
そうやって、考えのズレを合わせようとしてまたズレが生じて、それを合わせようとして・・・
そのような反復で相手を理解していくのだと思うのです
そのような過程で自らもまた、相手の考えの良いところを吸収していくのだと思うのです

自分とまったく同じ考えの人なんて存在しないし、何に関心をもつかも人それぞれですけど、
自己の関心の向くところには最大限の愛求が生じるものだと思うのです
本を読むのも、絵を見るのも、芸術を愛でるのも、他人の意見に耳を傾けるのも、
そこに自分の関心があるからでしょうし、そこから善きものを得て、(最終的には)自らのものにするためだと思うのです
「エロスは、欠乏と、自らの欠乏を知ることから生じる」
自らの足りないところを埋めてくれる可能性のある言葉は、耳を傾けるだけで楽しいものだと思います

ソクラテスはエロスを「愛されるもの」ではなく「愛するもの」としましたけど
お互いに欠如を埋め合える関係を築けたらもっといいですね


796 :オレオレ詐欺:2005/08/05(金) 11:33:09
>ハンさん
>おい、こんな話の方が哲学より面白いぞ!>オレオレ君
まったくです
哲学なんて、どこが面白いんだか・・

ゾクゾクか・・・、たまには理性吹っ飛ばして一日中女性のことばかり考えてみたいものですね
洗濯とか掃除とか仕事とかを脳の中からすべて消し去ってやりたいです
でも女性のことを考えるとなんかいろいろと嫌なことも思い出すのです
そしてまた哲学書を読んで嫌なことを思い出さないようにするデフレスパイラルなのです


797 :オレオレ詐欺:2005/08/05(金) 11:50:02
>チーズたん
なんだチンポ先生オフやらないのですか
残念なのです
ところで久々にオフやらないのですか?
チーズたんの財布次第でしょうけど

実はオレオレも最近財布がつらくなってきたのです
でも約束ですからご迷惑をかけた方には必ず蟹は奢るのです

>(/ω\#) 外見が若いだなんて、もー、嘘ばっかりぃ!
いや、嘘じゃないですよ
最初見た時、20代だって思いましたもん
でも、「外見が若い」って表現は、裏を返せば「実は見た目より・・・・・ry」
・・・失礼いたしました

>「言語研究の本」てたとえばどういうの?
表現まずったかな、言語哲学の説明本です
ウィトゲンシュタイン、クリプキの哲学の概要
後期ウィトゲンシュタインについてを読んでるんですけど、どうも難解で読むのに苦労します
で、説明を読むと、そのような批判を成立させてる前提みたいなものを感じるのです
なんか批判が明後日の方を向いてるというか、それは単にオレオレがまるで関心を持たない領域であるがゆえなのでしょうけど
批判的合理主義の立場から批判できるような接点はないかな?、とか思いながら読んでるのです


798 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/05(金) 22:47:03
>>794
>「何にもまして大事なことは何にもまして語りにくいものだ」
いや、それが大事かどうかってことだよ。

それはそれとして、NZドル、上げてる。なんだか全面円安なんだけどね。
家賃どころか、チーズ君の一ヶ月分の給料ぐらい逝っちゃってるぞ。
もちろん、評価額全体でね。スワップ金利だけじゃなくて。
あ、こら。やめろ、チーズ。はしたない。

799 :二酉:2005/08/05(金) 22:47:34
一瞬、なんて18歳未満お断りなインターネッツなのかしら、とかおもたよ。

>>789

゚・*:.。..。.:* ミ ☆                           Σ(゚ロ゚ノ)ノ

でも今日日番終わったからあとはもー22日にまた日番回ってくるまで
ずっと連休。うひゃは(・∀・)シヤワセ
とりあえず旅行したり放浪したり花火大会行ったりします。

800 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/05(金) 23:00:42
そうだぞ、チーズ。はしたないぞ。

>>794
ちょっと読み違いしていたようだ。ごめん。
急所=大事なところってことだね。
そりゃ急所は大事さ、わっはっはっ(18歳未満お断り)。
しかし、哲学がそこに向かってんのか…ってところなんだよね。

801 :二酉:2005/08/05(金) 23:07:27
>>795  >オレオレさん。
なんてーか、根っこが違う感じやも。自分は、同じ意見であっても違う意見であっても
関心の程度はさほど変わらないんれすよ。大事なのはその相手に、
自分の時間とかその他諸々のコストを割く価値があるかってだけで。
もし仮に志向性が同じだったら、心地よい沈黙があるだろうなぁって思うし、
全然違かったら試しあいとか真剣勝負みたいな感じで会話を楽しめると思う。
「考えが同じ」って簡単に言うけど、志向性、アプローチ、表現の3つをとっても
それらが完全に一致するなんてこたまずない(と思う)わけで。
自分の場合他人に関心が傾くのは、知らない・知ってるとか真理、価値とかではなく、
センスとかユニークさみたいな、直接シーニュには現れない部分で、
ピコーンと反応する人だったりしますですよ。
直截的な表現、価値を愛するというよりは、どっちかってーと、
そうした表現や価値を選ばせた精神を愛するって感じ。
感覚が優れてる人は、面白いってーか、飽きないなぁって思うの。

足りないところは、決して埋まりはしないと思うの。自分の背がこれ以上伸びないのと同じで。
自分の自覚してる欠如は、他人から与えられて埋まるようなものでもないって
かるーく絶望ってーか拒絶してたりするので。
でも、充たされることはできるかなぁとか思ったりして。現状を肯定できて、
一緒にいることを双方が肯定できて、ゆるゆる気兼ねなーくお互いの好きなことが
できるのが一番かなぁって自分は思うですよー。

802 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 23:18:35
いや、それは違うような気がする

803 :二酉:2005/08/05(金) 23:29:28
>>802
やー、違うって言われましてもー(ノ∀`)タハー
802さまと二酉が違うのは当り前じゃなくって??

なんかかちゅの調子が悪い・・・。

804 :二酉:2005/08/05(金) 23:42:23
そいえば明日ねー、かわいがってもらってる先生に、
道徳と特別活動の研究会に連れてってもらうんだー(・∀・)
教育とか実践って視点が入っちゃうからあんまし学学してないと思うけど
なにか面白いお話が聞けたらご報告しますね。

805 :二酉:2005/08/06(土) 01:51:11
お風呂入ったらうっかり寝ちゃって溺れるかとおもたよ。

>>801 補足。
自分の場合、良いところ(だけ)を吸収するとかはできないのです。
そのヒトの影響を全身で受けるような感じでしかお付き合いができないの。
そういう約束事を自分に作ってるので。
良いとこがあったら真似するし、いくないなと思うところがあったら反面教師に。
まだぴよぴよのひよっこだけど、お耳は素直でありたいと思っているので。
全てのものから学ぶってーのがココロの隅っこにあるです。このへんちょっと儒教的。
なんで>>795の話を聞いてやっぱしアプローチが違うなぁと思ったです。
違う事が良いとか悪いとかじゃなく、純粋な感想としてね。念のため。

806 :オレオレ詐欺:2005/08/06(土) 16:19:26
>二酉さん

>「考えが同じ」って簡単に言うけど、志向性、アプローチ、表現の3つをとっても
>それらが完全に一致するなんてこたまずない(と思う)わけで。
ええ、そうですね、
これは「同じ」という言葉の方に問題があるでしょう

>足りないところは、決して埋まりはしないと思うの。自分の背がこれ以上伸びないのと同じで。
>自分の自覚してる欠如は、他人から与えられて埋まるようなものでもないって
似たようなことがプラトンの作品にも書かれてますね
「そしてまたエロス(という神)の性は死なき者のようでもなければ、滅ぶべきような者でもない。
彼はむしろ時には一月のうちに花咲き、生き、時にはまた死ねる。
けれども術策が成功すれば、父に受けた性に従ってふたたび生まれ返る。
けれども、その取得したものは絶えず消えうせてしまうのです。
こういうわけでエロスは決して困窮することもなければ、裕福になることもありません。」

「欠乏が埋まらない」なんて結構なことではないですか
どんなに本を読んでも読み飽きるということがなく
どんなに他人を理解しようとしても理解し尽くすということがなく
どんなに愛求しても愛求し終えるということがない

解釈は人それぞれとはいえ、オレオレにはそれは絶望ではなく希望に見えます

続きはまた後で・・


807 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/06(土) 22:09:06
では、オレオレ君が登場するまで、私の歌でお寛ぎください。

♪しゃにむに惚れて 惚れぬいた
  あの娘と俺を 引き離す
♪薄情モンで 固まった
  こんな地球は ぶっこわせ

♪俺に俺に どいつも逆らうな

♪ぶちのめされりゃ 撥ね返す
  あの娘とならば どこまでも
♪別れるもんか ひくもんか
  恋のいのちは 火の玉だ

♪俺の俺の ゆくてに逆らうな

808 :オレオレ詐欺:2005/08/07(日) 01:30:56
続き
>二酉さん
まぁ、802さんはなんか話が噛み合ってないように見えたんでしょう

>自分の場合他人に関心が傾くのは、知らない・知ってるとか真理、価値とかではなく、
>センスとかユニークさみたいな、直接シーニュには現れない部分で、
>ピコーンと反応する人だったりしますですよ。
関心や興味に理由なんで必要ないです
まず最初に関心が先行します
相手の関心や興味をどうこうしようなんてのは無謀なことです
興味があるなら会話を続けて、興味がなくなれば会話を打ち切ればいい
興味があるなら本を読んで、興味がなくなれば読まなければいい

真理の有無で関心が傾く人は、まず真理を発見しないと傾けるべき関心を発見できない人です
もっとも、関心があるならばそこに価値を見出すと思いますけどね
「君の発言は僕にとって無意味だけど僕は興味ある」なんて言う人間は嘘つきか言語障害かのどっちかですよ

二酉さんは「知っているとか知らないとか」という言葉を使ってますが
いったい、われわれは何を知っているというのでしょう
>>806のエロスの説明には続きがあります
「他方、彼は智慧と無知との中間にいるのです。
およそ神と名のつく者は愛智者でもなく、智者となることを願うというようなこともない(彼らはすでにそうなのですから)
その他誰でも智慧ある者はもはや智慧を愛求することをしないでしょう。
しかし、他方、無知者もまた智慧を愛求することもなければ、また、智者になりたいと願うこともないものです。
というのも、無知がはなはだ厄介なものであるゆえんはこういう点にあるからです。
すなわち自ら美しくも善くもまた聡明でもないくせに、それで充分だと満足していること、ちょうどそのことに。
自ら欠乏を感じていない者は、自らその欠乏を感じていないものを欲求するはずもありません。
もう子供でも明らかなことではありませんか、愛智者が両者の中間にある者に他ならぬということは。
そうしてエロスもまたその一人なのです。
愛智者として智者と無智者の中間に位する者となるわけです。」


809 :オレオレ詐欺:2005/08/07(日) 02:33:33
>二酉さん
>自分の場合、良いところ(だけ)を吸収するとかはできないのです。
>そのヒトの影響を全身で受けるような感じでしかお付き合いができないの。
いやいや、すばらしいと思いますよ
いかなるものにも善さを見出せるのはすばらしいことだと思います
オレオレなんか「善さ」について何も知りませんから。
ただ、それはきっと知識の一種だろうとは思ってます

相手の意見に真理の可能性を見出せない醜い争いばかり見てきたせいか
美しい会話の中で新しい知識を産み出すような精神的な生殖・出産にあこがれるのです
やっぱプラトンはいいわ・・・・
どうでもいいですけど「プラトニックラブ(プラトン的愛)」ってその語に反して
全然プラトンを誤解してますよね
プラトンは愛の目的を「美しいもの中に生産すること」
肉体的な生殖−出産、精神的な生殖−出産、美そのものへの渇望としてますけど
肉体関係思いっきり認めてますよね
もうドロドロですよ

なんか「愛」について色々と書いてしまいましたが
"philo-sophia"の"sophia"にばかり注目が集まる中でたまには"philo"について考えるのも面白いかなって思ってダラダラ書いてみました



810 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:40:02
暑いよ、溶けそうだよ!
コッチコチに冷えた生ビール希望!!

811 ::2005/08/07(日) 23:16:14
http://www.gk9.jp/

812 ::2005/08/07(日) 23:17:56
いや別に映画館行ってわざわざ見たいとは思わないけど
でもやっぱり気になって仕方が無い「逆境ナイン」
だって島本和彦漫画おもしろいんですもの

813 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/07(日) 23:23:49
(;´Д`)暑いっす。。。
暑いからこそ、あえて暑苦しいうたを一発歌います。


♪おっもいーい 込んだーら 試練ーの みーちぃをー 
  ゆくがー 男のー どこんー じょー おー

♪真っ赤ーに 燃えーる 王者ーの しるーし 
  巨人ーの ほぉしを つかーむーまでー

♪血の汗 流ーせ 涙ぁを 拭くーな 
  ゆーけゆーけ ひゅーうぅまー どんんと ゆぅけー


( ´・∀・)けっこう短いのな、この歌。

814 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/07(日) 23:25:33
野球つながりは偶然だよ!?
シンクロニシテーら!!

815 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/07(日) 23:26:41
>>793
( `・ー・)うむ。朝河蘭はたしかに超びぢんしゃんですな。
( `・∀・)b だがしかーし!!1!
Kカップ少女はもはや顔がどうだとか超越してるのれち!

816 ::2005/08/07(日) 23:27:44
>>810と俺に生ビール奢れよ、なぁ?

817 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/07(日) 23:28:11
>>797
( ´・ 3 ・)うん。太郎せんせのオフはなさそう。
具体的な話は全く出てませんし、スレとまってます。。。

オフ、やらないか?という空気はオイラもヒシヒシと感じてたです。
開催されるのであれば参加したいんですが、幹事しゃんはやめときます。
少なくとも1回は幹事しゃん見送ります。

今回はオレオレさんがオフ会企画してみてはどうでそ?
オイラの財布事情から言うと15日以降がイイ感じです。

チーズ家には「夏場のカニは食わぬが吉」という言い伝えがあるので、
カニはべつにいいです。。。

>言語哲学の説明本です
( ´・〇・)あー、言語学の本を読んでるとこなのかと勘違いしましたでち。。。
オイラ、最近は哲学関係の本はほとんど読んでなくて、
ネットでちょこちょこっと調べておしまい、って感じです。。。

多分、松岡正剛の千夜千冊を読んでだと思うんですけど、
フランク・ラムゼイってしとにちょっと関心を抱いてぐぐってみたときに、
あるサイトを見つけました。

ウィトゲンシュタイン、ワシリー・カンディンスキー、ゲオルク・カントール、
アルノルト・シェーンベルク、モーリッツ・シュリック、オットー・ノイラート、フレーゲ、ラッセル、
フランク・ラムゼイ、アドルフ・ロースくぇdrtgyふjklp@!!1!
といった、半分ぐらいオイラの知らないしとたちの論文の原文と和訳と載せてるサイトでち。

で、そのサイトの作者さんの名前が「ミック」さんというらしいんですが、
やっぱりむかし哲板にいたミックさんかなぁ、とか思ったというそれだけの話です。

818 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/07(日) 23:36:36
>>799
>なんて18歳未満お断りなインターネッツ

(+д+` )マズー・・・なんか変な流れにしてしまったっぽいな。。。
( ´^∀^)>” もうしません。てへてへ

ところで明日は発表ですな。
谷保天満宮最強説を唱えた寂の命運が決まる日。

オイラも12日ある発表を待ってるでち。
サマージャンボの抽選日でち。。。

819 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/07(日) 23:38:06
(lll゚д゚)”≡命運なんて言葉あったっけ?
ヤバイ、文字の順番がひっくり返る。脳がやばいかも。。。

820 ::2005/08/07(日) 23:41:10
落ち着いて辞書ひけ

821 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/07(日) 23:42:05
20日に『ノロイ』って言う映画観にいくかもしれないけど、
予定としての優先順位は低いので他の予定が入りそうなら見に行かないかもしれない。
http://www.no-ro-i.jp/

822 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/07(日) 23:43:56
あ、命運でもぜんぜんおkだった。
たぶん打ち込んでるときはそれでおkだと分かって打ってて、
読み返したときに命運という言葉わすれててパニックになったっぽい。。。
こわいよー。゚(゚´Д`゚)゚。

823 :二酉:2005/08/08(月) 00:07:53
地震きたー”!!!「

824 :二酉:2005/08/08(月) 00:10:14
待ち望んだ雨が一週間ぶりにようやく降ったと思ったらすぐ止んじゃった(´・ω・`)

>>806
そかな?じぶんは「同じ」よりも「考え」の方に引っかかりを感じるですよ。
内面的な資質や感性、思考、速度、その表出形態なんかをひとくくりに「考え」って
言っちゃうのはちょっと大雑把すぎるかなって思うので。

その例えだと自分の場合、欠如にはならなかったりするかも。

825 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/08(月) 00:10:48
え? どこ、どこ?
きのうはあったけどね、地震。

826 :二酉:2005/08/08(月) 00:21:25
>>808
>二酉さんは「知っているとか知らないとか」という言葉を使ってますが
知ってる・知らないってーのは>>795
>相手の意見に関心が向くのは、それが自分の知らないような考え方であり、
>そこに一片の真理か、一片の価値かを感じるゆえにだと思う
ってとこかられす。↑に関しては、その考え方を知ってようが、知らなかろうがってーのは
自分の場合は、関心の強弱にはあんまし相関がなかったりするですよってお話ですた。
なんで、もしかしたら二酉は嘘つきか言語障害なのかもしれまい(´・ω・`)

>>809
「理解する」は頭でする、知識的なものだけど、「わかる」とか納得するっていうのは
感覚的なものだと思ってたりするですよ。この両者のものさしは別物かなって思う。
善「さ」については、感覚的なものかと思ってたりするです。その感覚をどう言語化するかはさておき、
そのひとが、何を善く感じる(肯定的に受け止める)かってーのは、感覚的なものかなって。
オレオレさんは「善さ」について何も知らないなんて、本気で仰っているの?

827 :二酉:2005/08/08(月) 00:23:18
>>825
えっへっへー。東北地方だおー(・∀・)
でもすぐに収まった。この辺は地盤が固いから地震きてもだいじょぶなんらって。

828 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/08(月) 00:24:31
震源地 茨城県東方はるか沖
発震時刻 2005/08/08 00:06:43.40
緯度 36.334N
経度 141.504E
深さ 58.8km
マグニチュード 5.3

では、引き続きまして歌でお楽しみください。

♪ズン ズン ズンドコ
  ズン ズン ズンドコ

♪街の夜更けを ただひとり
  君と別れて ただひとり
♪恋のせつなさ ただひとり
  だいて戻れば 星が降る

♪今夜もあの娘を 夢で見る
  逢いたい見たいと 夢で見る
♪夢を見なけりゃ なんで見る
  見るまで一日 寝て暮らす

829 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/08(月) 00:41:34
こっち(東京の真ん中よりやや西)もゆれたよ。
最近、地震が来ると部屋がミシミシ鳴る。大丈夫かな。。。

「うひゃは」ってかわいいな。パクルかも。。。

    (((((((っ´・∀・)っうひゃは

830 :二酉:2005/08/08(月) 00:47:12
そういえば勉強会、面白かったお。
実践発表とその検討がメインだったけど、いろんな教材選定、アプローチが
あるなぁって思った。指導要領では、一応、価値項目って決められてるのね。
最終的に、その時間内でその(内面的)価値を高めたり深めたりできれば
その授業としては意義があったってことになるけど、表面的、形式的なものでは
全く意味がないわけで、そこがむづかしい。
評価の面でも、「関心・意欲・態度」の評定が一番難しいっていうけど、
道徳はまさにそれに尽きるわけで、むづかしかったりとかして、第一人者って
言われる先生の授業案とか見せてもらえてとっても勉強になったです。
あと、教科書会社の話とかもちらほらでてますた。。。
正式に会に入れてもらえることになったのでドキワク(・∀・)

831 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/08(月) 00:54:49
>正式に会に入れてもらえることになったのでドキワク(・∀・)
なんか、フリーメーソンみたい(((((((っ´・∀・)っうひゃは
http://www.bbc.net.uk/comedy/wallpaper/images/python1024.jpg

832 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/08(月) 00:56:28
( ´・ ェ ・)?「その(内面的)価値」って何の価値?

833 :二酉:2005/08/08(月) 00:59:27
ちなみに価値項目って↓の第二章(内容)のことれす。
小学校
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122601/011.htm
中学校
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122602/012.htm

>>831
うひゃはw

834 :二酉:2005/08/08(月) 01:09:22
発達段階上、当然っちゃ当然なんだけど、子供等はあんまし内省しないってーか、
自らの行為選択や判断基準について無自覚・無頓着だったりするのれす。
良いと言われる様な事も、悪いといわれるようなことも、あんまりその良し悪しを
自覚しないで行為してたりする。
原因としては、指示・模倣・習慣なんかの他律の力が強いってーのもあったりするんだけど
そこから一歩先に進んで、何でこゆことするの?何で自分がいられるの?
みたいなことにも目を向けさせようじゃまいかっていうお話ー。
あくまでそういうことを考えられるように道筋をつくるのが先生の仕事なので
ついつい手を貸したり口を挟んだりしたくなるのを堪えて見守るってーのが
大変そうだなぁとか思ったりした。

835 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/08(月) 01:33:56
小学校のときの道徳の授業ってあんまり覚えてないなぁ。
一つだけ覚えてるのが、教科書に載ってた『○○さんのほくろ』って話。
内容はそんなに覚えてないんだけどタイトルがあまりに衝撃的だった。

たぶん、「人を外見の特徴でからかったりしちゃいけませんよ」
というような内容だったんだと思うけど、
不謹慎というか、834のお話のように無自覚・無頓着だったんだろうけど、
俺も含めてクラス中爆笑の嵐になってしまったんですよ。

というのは、うちのクラスにも「○○」という苗字のやつがいて、漢字も同じ。
しかも、そいつも特徴的なホクロのあるやつだったんだわ。。。
その授業以来、いじめとまではいかないけど、
「○○といえばホクロ」
っていうのがみんなに定着しちゃってけっこうからかわれてたわ。

行為の判断基準にしろなんにしろ、ものを学習する事ってのは、
経験から何かと何かとの違いに気付いていくことなんだろうと思う。
失敗から学んだりとかそういうの。
>>582で紹介したサイトからの受け売りかもですけど。テヘ)

ただ、実際に経験することが必ずしも必要じゃないかもしれない。
疑似体験みたいな感じで、その、道徳的価値に気付かされる場面に立ち合って、
自分で気付いて学べればいいんじゃないかと思う。

なので、せんせいはそういう条件を仮想的にも作って、
そこに子供たちを放り込む、というか、
子供たちを道徳的バーチャルゲームのプレイヤーにして、
自分でその中を動いて気付いてもらう、見たいなことが出来たらいいのかも、
って思ったりしたでち。。。

836 :オレオレ詐欺:2005/08/08(月) 06:37:08
>二酉さん
>オレオレさんは「善さ」について何も知らないなんて、本気で仰っているの?
本気で思ってますよ
知らないからこそ欲し、倫理学に興味をもつのです
二酉さんが東洋が好きなように、オレオレは西洋が好きなんです
西洋哲学をずっと学んできてそのような文化や表現方法にどっぷり漬かってますから、ある種の言葉遣いには抵抗を感じます
これはオレオレのみに限らず、同じ窓で勉強をした者に共通するだろうと考えております

もう一度言いますが、オレオレは二酉さんを変えようなどとは思ってませんし、
二酉さんとは今後も関わっていきたいと思ってます
ただ、ある種の表現を僕の前で使用しないでほしいということです

イスラム教徒にとってコーランを水の近くに置くことは侮辱にあたるのだそうです
西洋哲学特にソクラテスを好み、そのような文化に身を置く僕にも、ある種の表現は侮辱に感じます(例え悪意がなくとも)

「エロスは純粋なるヌース、熱烈にして生産力ある思考、すなわち『理性の情熱』とも称すべきものなのである。
換言すればエロスは哲学的推進力、フィロソフィア(智慧の愛すなわち渇望)に他ならない。
けだし智慧は徳の最高段階として(理性の特殊の徳なるがゆえに)、人間にとっては善の最高にしてもっとも本質的なる形である。
したがって、もしエロスが『善に対する渇望』と定義せられるならば、
これはなかんずく『智慧に対する渇望』、換言すればフィロソフィアを意味するわけである。」

僕は西洋哲学を好む者として「愛智者」の文化に属するでしょうし、
またそれゆえに、ある種の表現に対して閉鎖的な態度をとることでしょう
ただ、僕は異なる文化間だろうと共存可能だと信じてますし、二酉さんとはもっと関わっていきたいと考えてます

>内面的な資質や感性、思考、速度、その表出形態なんかをひとくくりに「考え」って
>言っちゃうのはちょっと大雑把すぎるかなって思うので。
ふと疑問に思ったのですが「大雑把」の反意語って何でしょう?

837 :オレオレ詐欺:2005/08/08(月) 07:26:28
「いったいわたくしは老ミルの哲学をあまり高く買うつもりはないのだが、
彼はかつて正しくもこう言ったことがある。
もし、純粋な経験から出発したら多神論にいたるであろう、と。
これはあまりにも嘘くさくて逆説的に聞こえるだろうが、それでもここには真理がある。」
  ウェーバー

「もしひとりを除いたすべての人類が同意見で、ただ一人だけがそれに反対の意見をもっていたとしても、
人類がその一人を沈黙させることは、
その一人が力をもっていて人類を沈黙させるのと同じく、まったく不当なことである。」
  ミル

「ある研究伝統がほかを圧倒し排除して一元化を目指そうとする目論見は、
合理主義の観点からは阻止されなければならない。
そしてこのためには、多元的状態の意義は積極的に主張されなければならない。
だが、本来自由で公正な議論のための防波堤であるはずのこの多元的状態は、
実はこのままではまったく正反対の役割を演じてしまう可能性がある。
・・・・・
自由で公正な議論を守るために力や権威がものをいう状態を避けるべきとするならば、
もう一歩進んで目的レベルの合理的議論の可能性を探る必要がある。
けれども、これまでの立場ではそれは不可能である。
正当化を志向する問題設定自体が、せいぜいあるものを他のもので置き換えるといった程度のものしか可能にしていない。
このような正当化を志向した問題設定が、すべて何らかの権威主義的な答えを予想している。
しかし、そもそも目的レベルの合理的議論の可能性を探らなければならなかったのは、
まさにこうした権威主義を断ち切るためではなかったのか。
だとすれば、正当化志向の鳥瞰的な観点(アルキメデス点)はもはや不必要なだけではなく、避けなければならない。
ここにおいて、正当化を志向するような答えを要求するこのような問題設定そのものを変換する必要がある。」


838 :オレオレ詐欺:2005/08/08(月) 07:32:39
ウィトゲンシュタインが私たちに繰り返し要求することは、
私たちが、「同じことをする」「数列を同じ仕方で続けていく」という表現がただ一つのことを、
そしてじっさいあらゆる事情の下で同一のことを意味するのでなければならないという根深い偏見から開放されることである。

「それでは、二つの事物は一つの事物と同じようであれば、同じなのであろうか。
そしてまた、その一つの事物がわたしに示すものを、いったいどのようにして私は二つの事物の場合に適用するのであろうか」
  ウィトゲンシュタイン



839 :二酉:2005/08/08(月) 11:18:56
ごーかくはっぴょーでたおーヽ(・∀・)ノ

結論から言いますと、谷保天満宮最強説が実証されました。
二次試験に指導案があるんでがんがって教材研究しまーす。
応援してくださったみなさま、ありがとうございました゚+.(・∀・)゚+.゚ 

あ、あと今日から一週間程度旅行してきますー。いてきまー ノシ

840 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/08(月) 11:33:35
>>839
おめでとー!
よーし、パパも神頼みいっちゃうぞー!

841 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/09(火) 02:44:07
(((((((((っ´・∀・)っ うひゃは。二酉さん、一次合格おめでとう。

( ´‘∀‘)オイラ、谷保天様になんてお願いしたと思う?

「天神様の御ウルトラパワーにて、二酉さんを合格させたまへ!」
なーんてなこたぁお願いしちゃいないぜ。

「二酉さんがリラックスして実力をいかんなく発揮できますように♪」
ってお願いしてきたのさ。

( `-∀-)bなぜなら、
二酉さんは実力を発揮する条件さえそろえば、
神様の力なんお借りしなくても最強だからだ!

( `・∀・)bつまり、
私は「谷保天様最強説」ではなく、
「二酉さん最強説」を主張するのである。

( ´・∀・)なにしろ、
あの若さにして、渋い中国の古典思想から文学・科学まで、
幅広い教養をみにつけているし、それに裏打ちされた
教育の方法論やビジョンってのを自分でしっかり持ってるし、
頭の回転が速く、話が面白くて人を飽きさせないいし、
人と直に接するときは、明るく朗らかで、人なつっこい。

( * ^ー゚)bあとは、自分の実力に自己陶酔するぐらいの勢いで、
ふてぶてしい程、自信を持って臨みさえすりゃあ、
余裕で、そして優雅に華麗にしなやかに二次ゲトズサーだぜぇ!!

( ´・д・)東京都、
もしこんな逸材を逃したりでもしたら、そりゃ末代までの恥となるぞよ。

842 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/09(火) 02:53:08
( ´・ρ・)一週間程度旅行かぁ。いいなぁ。。。

もう皆さん聞き飽きたでしょうけど、
俺がここ数年行きたいと思い続けてんのが福岡なんすよ。
「ドグマグツアー」っす。

行くとしたら、ちょっとタイミングにこだわりがあるんだすよ。
鶏頭やコスモスの咲き乱れる秋。
出来ればきっちり11月20日に馬出、筥崎の地に立ち、
土地の空気を感じとうござんす。。。

843 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/09(火) 03:08:55
♪命かけてと 誓った日から
  素敵な 思い出 残して来たのに
♪あの時 同じ花を見て 美しいと 言った二人の
  心と心が 今は もう 通わない
♪あの 素晴しい 愛を もう一度
  あの 素晴しい 愛を もう一度

♪赤とんぼの歌を 歌った空は
  何にも 変わって いないけれど
♪あの時 ずっと夕焼けを 追いかけて 行った二人の
  心と心が 今は もう 通わない
♪あの 素晴しい 愛を もう一度
  あの 素晴しい 愛を もう一度

♪広い荒野に ポツンと居るよで
  涙が 知らずに 溢れてくるのさ
♪あの時 風が流れても 変わらないと 言った二人の
  心と心が 今は もう 通わない
♪あの 素晴しい 愛を もう一度
  あの 素晴しい 愛を もう一度

( ´・Å・)秋って書いたらこの歌思い浮かんだんだけど、
「赤とんぼ」って秋だっけ。それ以外で秋っぽい物はないな。。。

にしても、半分あきらめかけたような歌やな。
わしはあきらめへんでー!
♪報われなくーてもー 結ばーれなくーてもー
♪わたし まーつーわ いつまでも まーつーわ
♪思い込んだら試練の道を行くが男のど根性

844 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/09(火) 03:30:08
くらひと君から九大の写真や文章のありがたい資料をたくさんもらったんだけど、
やっぱり一回は直に行って見ておきたいな。

今年は行けるんだろうか。福岡。
11月20日が日曜日だ。
21日22日と休みを取れば5連休になるな。

『ドグマグ』絵巻物時代のヴィジュアル的資料って意外とないんだよな。
絵巻物時代ってのは、中国の唐時代の終わりごろなんだけど、
まさに白居易の「長恨歌」っていうのに描かれた世界。

『源氏物語』に「長恨歌」ってまるまる引用されてるのかね?
いや、さっき江川達也のまんがで読んでたら出てきたから。
しかし江川達也のマンガは絵がエロいね。。。
人物の顔の、素人が書いたような微妙な傾きというか歪みは、
なにか狙いがあってわざと残してんのかね?
忙しくて直すヒマ無いから、「味」ってことにしてしまえってことなのか。。。?

どうでもいい話ばっかすんませんでした。
(´・∀・`)∩おやしみ、皆の衆。。。

845 :オレオレ詐欺:2005/08/09(火) 11:08:50
>チーズたん
時々、哲学書なんて捨てて、言葉に対する真剣さも捨てて
その場しのぎに言葉を取り繕って生きていこうかなって思う時があります
自分の周囲には言葉に対する真剣さを持っている人はほとんどいませんし
知り合いの部長とかは、話し合いなんかより圧力をかけて企業にとって有益な契約を結ぶのがビジネスだと思ってます
そういう空気が嫌になって東京から帰ろうかと一時期悩んだこともあります
誰も他人の言葉なんて興味がないし気にもとめない
そう思うと精神的な孤独をさらに強く感じてしまいます

「われわれは、絶えず誤りを犯しうるということを知る時にのみ、よろこんで他人の意見を尊重するようになるだろう」

学生のころ、懇意にいていた先生が招待講師として呼ばれた学会に出席したことがあるのですが、
学会長が他人の発表の時はいびきをかいて寝ているのに発表が終わったら賛辞と独り善がりな質問をしているので、唖然としたことがあります
その応答のやりとりなどは誰も先生の発表の内容に触れておらず、
後で先生が発表の内容を質問してきた時にオレオレがきちんと答えた時の先生の嬉しそうな表情は忘れられなかったです
あの一件以来、オレオレは学者の世界にうんざりして社会に出てきたのですが
結局のところ、問題はオレオレ自身にあったようです
どこにいってもうんざりすることだらけです


846 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 13:31:10
ニ酉が合格すれすれまでいきますように(-人-)

847 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/10(水) 01:43:53
(;´・∀・)!! (・ω・` )<どこにいってもうんざりすることだらけです・・・

(;´・△・)ノシ ちょっとちょっと、どどどど、どげんしたとですか?
オレオレさんはがんばりやさんだからちょっと疲れてるんじゃないですか?

あ、いや、なんとなく落ち込んでるような雰囲気を勝手に感じでしまったんですが、
そういうわけじゃないのかな?
まだオイラには分からないけど、何か未解決の問題を発見なさったんすね。

オイラ、オレオレさんがどういうしとなのか、ほかのしとに紹介するとき、
いつも「哲板屈指の論客」とか「マシンガントークのしと」って言ってますです。
あるいは、豪速球投手、超豪腕の持ち主って感じです。

オイラの知ってる有名人で「マシンガントークのしと」というと、
朝生なんかに出たときのクリシンや宮台しんじとかで、
一番すごいと思ったのは、むかし、「プレステージ」というテレ朝の深夜番組で、
ディベートをやってみるという企画のときに出てきた呉智英ってしとです。
全く感情的になることも無く、論理的で的確な回答や反駁を、
ズババババババーーーン!!1!とまさにマシンガンの如く放っていました。

渋谷の「とりかく」でオレオレさんに初めてリアルで会って、
佐々木さんオイラとの三人で飲んで話したときの印象というのが、
「す、すげー。呉智英みたいなしとだ。。。」ってものでした。

848 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/10(水) 01:46:21
オレオレさんはその豪腕を持て余してるんじゃないかって気もします。

「沈む」スレが哲板から姿を消してもう1年以上経ちましたねぇ。
今哲板にオレオレさんが立てたスレってあるんですか?

( `・∀・)σそこでーーーっ!!
思いつきでヘンテコな提案しちゃいますけど、
もし無いのなら、オレオレさんが今関心のあることを中心テーマにしたスレを、
いっちょ立ててみる、なんてのはどうでそ?

もしそうなったら、ぜし、そのスレに入門して修行させていただきたいです。
授業料代わりに、オレオレさんのアシスタントをつとめますよ(できる範囲で)。
「目指せワトソン、目指せピノコ」でお手伝いします。

素っ頓狂な質問したり、ドンデモな仮説立てたりとかだったら自信はあります。
弟子を育てるようなつもりでやっていただけると、オイラ的に(゚д゚)ウマーな感じでし。

最近、文芸関係でも一人師匠を見つけて入門しようとしてるんですけど、
何度アタックしても門前払いで、「ししょう」って呼ぶとパンチしてきます。。。
オレオレさんからも門前払い喰らうのだろうか。。。

849 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/10(水) 01:50:50
( ´・〇・)あ、
でももし立てるなら、いきなり立てないでどんなテーマにするか教えて。

それはないだろうと予想するけど、
もし、オイラの関心とオレオレさんの関心がほとんどかぶらなかったりしたら、
ちとツライだろうと思うから、あらかじめ知っときたいのでち( ´^∀^)>” てへてへ

850 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/10(水) 02:08:32
>>846
二酉さんとニ酉さんとは、よく見ると一文字違いの別人しゃんってことですね?
ニ酉さんという人が実在するかどうかはこの際度外視して。

851 :オレオレ詐欺 ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/10(水) 02:29:23
>チーズたん
ああ、オレだよ、オレ。え、なに、テーマ?
「人はバミューダをはくために生まれてきたのか」なんて、どうかな?

852 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/10(水) 02:42:06
詐欺イクナイ!!

    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´←将軍 ☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン

853 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/10(水) 02:46:08
「チーズは汎心論」というお言葉を頂戴したってこの前書いたけど、
そういえば某砦で「哲板の中心でアニミズムを叫ぶ」とかオイラ言ってた。
「アニミズム」は宗教の分類の一つだけど、これもやっぱり
「汎心論」っていうものなのかね。

話し飛ぶけど、
友達からポータブルDVDプレイヤーもらう事になっちった!!
新しいの買ったら今のが要らなくなるからくれるって。
その友だち、置き場所が狭いからってんで、ポータブルにこだわってんだよね。
で、買いたい物はすでに決まってるんだけど、ポータブルのはどこの店も、
あんまり品揃えが豊富じゃなくって、なかなか見つからないそうな。
どうかその商品が見つかって無事買う事ができ、
オイラがお下がりのをもらえますように(-人-)

でもあれなんだよな、もらえりゃラッキーなんだけど、
ここで運を使ってしまうと、サマージャンボのほうが当たらなくなるんでないか?
それはビミョーだ。。。

854 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/10(水) 02:47:49
こういう風に世の中には運とかツキがあるって考え方を、
宗教の分類で「マナイズム」とかいうって習った事があるような気がするけど、
ちょっと違ってたらスマンでち。

というか、
1. 人生における禍福はトータルで±0、禍福保存の法則みたいな事だったか、
・・・あるいは、
2. 福の流れ、波、みたいな物が存在していて、それに気付いてうまく乗れれば、
目くるめく楽チンな人生をおくれるはずだぜべいべーってなことだったのか、
・・・どっちだか忘れてもた。

「塞翁が馬」ってのは、1. にあたるのか?
それとも、禍福の予想なんてできないってことだったけか。。。
それも忘れた。
2.だと、道教ってそれに近いかな。どうなんでしょう。なんちて。。。
どうなんでしょう。なんちて。。。あ、なぜか二回言っちゃった。

わかった、ぐぐったり調べればいいのか。。。あしたしよう。。。

眠くて相当あたま壊れてきてるんで寝まする。
( ´・∀・)∩おやしみ。。。

855 :オレオレ詐欺:2005/08/10(水) 09:35:17
>チーズたん
買いかぶりすぎなのです
オレオレはそんなレベル高くないですし
知り合いの院生とかと哲学の話してても、いろいろと指摘されて教えてもらうことばかりなのです

>まだオイラには分からないけど、何か未解決の問題を発見なさったんすね。
問題は常に未解決なのです
問題を解決すると常に新しい問題が生じる
問題と解決の連鎖の中で我々は多くの知識や新しい知識を獲得することができ、この世界を理解することができる
未解決な問題の発見は喜ぶべきものです
ギリシャ神話のシーシュポスのように、絶えず石を運び上げ、絶えず石が転がり落ちていくことに耐えること、
そしてまた、カミュが言うように「われわれはシーシュポスを幸福と考えねばならない」

>思いつきでヘンテコな提案しちゃいますけど、
>もし無いのなら、オレオレさんが今関心のあることを中心テーマにしたスレを、
>いっちょ立ててみる、なんてのはどうでそ?
ごめんなさい、関心のあるテーマというより、考えることに対する悩みというか・・・
今の自分の悩みは「哲学書を読んだり考えたりすることをやめようかな」ってことですし
それは言葉に出して考える問題じゃないと思うんです


856 :オレオレ詐欺:2005/08/10(水) 09:35:56
オレオレは、多くの哲学者を尊敬するし、多くの哲学的研究は素晴らしいものだと考えるのです
しかし、そのような研究伝統への批判も多くあると思うのです
「正解はない」という考え方、「正解がない問題に真剣に取り組むのは馬鹿らしい」という考え方です
このような考え方に対する反論もあります

「正解へ導いてくれる確かな『解法』がないにも拘わらず、
正解の存在を想定して、問題についての論議を続行していくことは、充分意味のある健全な営みである」

真理、正義、美のような論争的な「理念」は、彼が想定するように「正解」としてどこか永遠の世界に待機しているのではない。
それはむしろ、「問い」として我々の前に突きつけられているのである。
真理の理念にコミットするということは、「何が真理か」について超越者が知っている正解にコミットすることではなく、この問いそのものにコミットすることである。
それは、かかる正解を手に入れて−手に入れたつもりになって−それをこの世に性急に実現しようとする哲学者王の野心ではなく、
この問いを問い続け、解答を異にしながらも同じ問いを問う他者との緊張を孕んだ対話を生き抜こうとする決意である。
正解がどこかにあるから問うのではない。逆である。
問いを真正の問いとして認めるからこそ、その正解の存在を想定せざるをえないのである。
正解が確知できないから理念を放棄せよという発想は、理念への帰依という、優れて人間的な企ての本質に対する完全な誤解に根差している。


857 :オレオレ詐欺:2005/08/10(水) 10:05:00
このような言葉ですら、哲学に興味ない人には届かないのかなとか思うと悲しくなったのです
「真剣に言葉を通じて考えること」の有意義さをどれほど真剣に言葉で語ったところで、
それは「自分のケツより高くクソをしようとする行為」に過ぎないのかもしれません

そんなことよりも、もっと人間らしい喜びを求めるべきなんじゃないかなって。
生産的当惑を得られることを喜びとするよりも、心地よい沈黙を得られることを喜びとするべきなのかなって
そんな感じのことをダラダラと考えたりしていると悲しくなってきたのです


858 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 18:53:29
>>844
東京大学物語読んで、被造物に満足しちゃ行かんと思った。

859 :今東光 ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/10(水) 19:54:26
なにを悩んでるかと思えば、くだらねえ。
>>855
>今の自分の悩みは「哲学書を読んだり考えたりすることをやめようかな」ってことですし
さっさとやめるがいいじゃねえか。誰も困りゃしねえよ。
ボクがこんなに真剣に悩んでいるのに、周りの誰もがそうじゃない。
だから、ボクは悲しい…とでもいいたいのかい?
思い上がるのもたいがいにしろよ、なあ。
まあ、俺にしたって、過去の偉大な哲学者を卑しめるつもりはない。
だったら、偉大な政治家はどうだ? 経営者は? 宗教家は?
偉大なヤクザの親分はどうだ? 哲学者よりも修羅場はくぐってるぜ。
おめえが守りたいのは、言葉でもなけりゃ真理でもねえ。
自分ひとりの趣味だし、過去に哲学を学んだというプライドなんだよ。

>>845
>結局のところ、問題はオレオレ自身にあったようです
その通りだ。俺としちゃあ今後も、
心得違いをしている人間が悲しい気分でいるような世の中であって欲しいね。

860 :今東光 ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/10(水) 20:02:45
たとえば、声のいい女ってもんは多少、容貌がまずくたって、
つきあってて楽しいもんだ。
おめえは「声」に対して真剣だったことがあるか?
「身体」についてはどうだ?
うまいもん食って酒飲んで、ぶくぶく肥ってるだけじゃねえのか?
「政治」については? 「宗教」については?
てめえだけが真剣に生きてると思ったら大間違いだ。
独りよがりもいいとこだよ。

861 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 20:48:49
>>856
俺は言葉よりも現実に関心があるし、
言葉という物を心的現実として捉えてる。

哲板住人を含む哲学やってる奴の総体は、好きでもないけれど、
嫌いなら嫌いで、趣味の違いって奴を見せつけてやれたらなーと思ってる。

862 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:25:42
なんかスレタイそのままな感じだな。結構結構。

>>861
見せつけるだけってんじゃ、行きずりの変態も同然である。
見せつけるのではなく見せっこするのだ。
それもじろじろ凝視したあげく、そのイチモツについて糞マジメに論評しあうのだ。
ざっつ哲学。

863 :オレオレ詐欺:2005/08/11(木) 01:54:44
>今東光
ごめん、プライドとかそういうことはどうでもいいしものすごい見当違いなんだ
はっきり言えば>>856の下の引用を理解できるやつがいないことが悲しいんだ
それも自分の信愛している人間に伝わらないかと思うと特にね

>>860
別に「誰も真剣に生きていない」と嘆いているわけではない
「言葉を真剣に扱う」ということは「真理の存在を設定する」ということさ
誰だって言葉を真剣に扱おうものならば「真理」の存在を前提とする
真剣に考える行為が「真理」という形而上学的理念を必要とする
また、それゆえに考えるという行為がさらに進み有意義な行為となるわけだが、
世の中にはそのような真剣に考えることを否定する思想もある
俺が愛する哲学者たちはいつでもそのような思想に対して反対意見を述べてきたし
俺の尊敬する先生方もそれぞれの思想は違えど常に批判をし哲学を擁護してきたけど
現実はほとんど非哲学的思考に侵食されて、哲学なんてもはやファッションとしてしか興味をもたれてないじゃないか
俺ももうそういう態度を取ろうかなってことさ、その方がウケがいいだろ?

ま、高尚な悩みじゃないんだよ
哲学なんて真面目にやってるやつはいないんだから
「哲学書」読むのやめて「女心の分かる本」や「女にモテる方法」みたいな本でも読もうかって悩み(もちろん比喩だよ)
そう考えてしまうくらい今回のことはショックだった


864 ::2005/08/11(木) 02:10:19
帰宅して一服して飯食ってシャワーしてまた一服して
さぁ今から暫く暇だななにすっべかなつってソファーに座って目の前のテーブル見たら

居たんだよ。小さいのが。
小さくても全然可愛らしくない、あの憎ったらしい黒いヤツが。
すぐにぬっ殺せたので被害は拡大しなかったわけだが

865 ::2005/08/11(木) 02:11:56
失敗した。タイミングが悪かったようだ。
今は万歳している。

866 ::2005/08/11(木) 02:22:58
でもな、良く考えてみろよ。

小さいのが居るって事はでっかいのもどこかに居る、って事じゃないか。
これは大問題だ。俺は一体如何すればよろしいのか。哲学は俺の悩みに答えを与えてくれるのか。

867 ::2005/08/11(木) 02:24:30
。。。今は噴水している

868 ::2005/08/11(木) 02:33:50
まぁ、一つ俺の言いたい事は、

濡れ濡れは何を悩んでいるのかよくわからん。
「何でおまえらは言葉を真剣に扱わないんだ。濡れ濡れはこんなに真剣なのに。
てめぇらがそう言う態度に出ンなら濡れ濡れだって言葉真剣に扱うの止めてやっぞ覚悟しとけやボルァ」
みたいな感じか。

869 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 03:13:59
こんなに真剣に濡れてるのに。。。

870 :オレオレ詐欺:2005/08/11(木) 03:22:58
>寂さま
>>868
いや・・・・・・・・
なんというか、・・・・・・
「お互いに批判し合うことで自らの精神を高め合う関係」ってもう時代遅れなんだなって思って
哲学がくだらないということにやっとこさ気づいたというだけです
そんなものを躍起になって守って、そのせいで人間関係壊してることが馬鹿らしく思えてきただけです

>黒い
うちも出ましたよ、小さいのが二匹
PCの前をトコトコ通りやがって・・
掃除した次の日なだけにショック倍増でした
冷房マックスで常時稼動してたのに出てくるんだもんな
潜在存在率とか想像するともう身震いものですよ


871 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 09:10:05
酷な言い方だが、不在から当為を導くことはできない。

872 :オレオレ詐欺:2005/08/11(木) 11:57:46
>>871
価値や目的は事実とはまったく無関係なのでしょうか?
ウィリアム・バートリーは次のように言ってます

ここでは、ある程度まで架橋原理が問題である。
それは当為文と事実言明を橋渡しし、そしてそれによって倫理と科学を橋渡しするための格率である。
そしてその機能は、規範言明に対する科学的批判を可能にすることにある。
この命題はいくらか古い格言「誰も能力以上義務を負わない(ultra posse nemo obligatur)」に対応する。
その意味は、これと論理的に等値の対偶「Nicht-Konnen は Nicht-Sollen を含意する」を考えてみればよりはっきりするだろう。

バートランド・ラッセルも『西洋哲学史』のカントの説明で「当為は可能を含意する」を引用して、これを肯定しています
「不可能なことを要求することは虚しいのである。」と


もっとも、論証や思考をどんなに重ねたところでオレオレの悩みは解決されやしないのは分かってるんですけどね
言葉でピストルの弾を止めることができないように、言葉なんて所詮無力なんですよ


873 :二酉@携帯:2005/08/11(木) 13:07:52
そかな?自分は言葉は無力だなんて思わないお。
そりゃ、ピストルの弾を止めることはできないかもしれないけど、
引き金を引く人間の指を止めることはできるって思うもの。

出先&携帯ゆえ微妙なニュアンスが必要なレスは保留してますが
流れ自体は興味深く拝見させて頂いておりますです。
>はんしゃん
ありがとー!(・∀・)ノシ 二次がばるおー!
>チーズしゃん
ありが…って誰その「二酉さん」(´□`;)
なんか新手の宗教みたいですよ?
>名無しさん
ありがとござまーす!
ごーかくぎりぎりまでゆけるよう人事を尽くすです(-人-)ナムナム

874 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:20:11
>>872
欠乏がなければ、ね。

875 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 19:07:06
能うことは単に良いことでも、
与えることは恵まれたことだろうね。

876 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 19:24:32
>>869
くわしく

877 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:12:02
なんだここ?

878 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:22:50
素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタを語るスレだよ

879 :オレオレ詐欺:2005/08/12(金) 10:42:03
>>874
ええ、まったくもってそのとおりですね

>二酉さん
>そりゃ、ピストルの弾を止めることはできないかもしれないけど、
>引き金を引く人間の指を止めることはできるって思うもの。
自分も「指を止めることができる可能性」はあると思ってた時期がありました(AAなし)
二酉さんの言葉で救われる気がしますよ

冗談はさておき、
あまりにも確固たる頑強な意思は、まるで彼もまたピストルの一部であるかのように感じさせます
ピストルに話かけずその引き金を引く人間に話し掛けるのは、ピストルと人間、機械と人間とを区別しているからです
孤独なのかなぁ、まるで機械仕掛けの世界にいるような気に襲われ、時々人恋しくて淋しくなるのです


880 :オレオレ詐欺:2005/08/12(金) 11:20:47
少しでも対話を円滑にするために、
オレオレの思想的なバックボーンを説明するべく少々本から引用するのです

・批判の意味
なんらかの目的をもった人や組織がみずからの行動の結果からおのれを改善しようとするとき、
それは学習と呼ばれるだろう。
そして行動から学習するためには、成功、失敗などの結果をフィードバックする必要がある。
しかし失敗が失敗として認識されなければ、決して失敗から学ぶことはできない。
しかしながら、責任のないところに失敗の認識はない。
なぜなら、目的をもった組織において失敗を認識させるのは、説明責任だからである。
そして、失敗の認識のないところに失敗からの学習はさらにない。
 批判はふつう非難と混同され、敵意の現れとさえ見られることがある。
そして批判を受け容れることは屈服を意味するとも考えられ、一種の屈辱とも見なされている。
たしかに、そういう侮辱的な批判もあるかもしれないが、しかしそれはたいてい相手を理解しない、たんなる誹謗中傷と同程度のものだろう。
本来批判とは、論理的矛盾や事実との齟齬を指摘することにより、批判される対象と現実を直面させる試みである。
そしてその目的は、その批判対象をよりよきものにすることにある。
この意味では、批判はその対象に対する真剣な関心の現れである。
つまり批判とは批判の対象を改善するきっかけ、チャンスなのである。
だから批判を受け容れることは改良への一ステップである。
一般に批判されて誤りを認めることは、面目を失うことに通じると考えられてしまっている。
だが、ある理論や行動が誤る可能性があることを前提とする反証可能性を重視する批判的合理主義では、
むしろ誤ることがありえない無謬性こそ恥ずべきことなのである。
俗な言い方をすれば、いわば「間違えないようなやつは本物じゃない」、というのが批判的合理主義、反証主義の根本的な主張である。
 批判の意味を積極的に認めることによって、
これにともなう副産物である攻撃性や敵愾心、嫌悪感をやわらげるような礼儀、思いやり、和の精神を発達させることもできるのではないだろうか。



881 :オレオレ詐欺:2005/08/12(金) 12:25:28
オレオレの尊敬する(ほとんど信奉レベルですけど)ポパーは
テレビの対談で「最後に、学者たちに何を望みますか?」と聞かれて「もっと知的な謙虚さを」と答えたそうです
「わたしは間違ってるかもしれない」この態度をみな持つべきなんです
それは臆病ではないんです
むしろ、「わたしは間違っているかもしれない」という発想から黙ることこそ知的臆病さなのです
「わたしは間違っているかもしれない」という信念を持ってこそ積極的に発言すべきですし
積極的に自分と異なる意見を批判しにいくべきなんです

自らの意見を(自らにとって)正しいと確信するならば、彼は発言すべきではない
言葉を哲学者王として宗教的啓示のように教条的に舞い降りさせるのを目的とするのではなく
言葉を通じて知識を得ようとすること、その過程にて自らの精神、自らの考えを他者と共に磨くことを目的とすることこそ、
智を愛する者として言葉の世界に関わっていくということでしょう!

「わたしは間違ってるかもしれない」という態度を受け入れるならば
(この態度は「間違い」の存在を前提とするがゆえに、「正解」の存在を必要とする
逆に言えば、「正解」の存在を認めないと自らの可謬性を認めることができず、タコツボのように頑なになってしまう
「正解」は存在するかもしれないが決して手に入れることができない、という状況が唯一この態度を可能にしている)
・・・受け入れるならば、
自分と異なる意見、特に自分の意見とは相容れない意見には積極的に耳を傾けることができるでしょうし、
また、自分の知らない問題、新しい発見に興味をもって接することができるでしょう
こうして、他者の尊重や思いやり、そして学ぶ精神、探究心などを育むことができるのではないでしょうか?

最終的に自分がどの理論を採用するか、何を信じるか、どう行動するかはその個人の自由な精神が決めるべきでしょうが
自らの精神が自らの思考の奴隷となっていることは避けるべきではないでしょうか?

「自由な精神でさらなる智慧を愛し求めることを、そしてその歓びを感じれることを」
これが、オレオレが、自分が関わった人たち特にその中でも親しくなった人たちに送りたいことです

グダグダすいませんでした
飲み屋に酔っ払いはつきものということで許してください


882 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/13(土) 20:38:06
>>855
(;´^∀^)>”やっぱり断られちゃったでちね。。。

>哲学書を読んだり考えたりすることをやめようかな・・・
( ´V∀V) ふ〜ん。オレオレさんはやめないと思うけどなぁ。。。
でも、一時的に、いろいろ試してみたらいいんじゃないかとは思います。
哲学書を読んだり考えたりする「方法」について考えてみたらどうでそ?
あ、いや、やっぱ、考えないほうがいいのかな?オイラにはわかんない。。。

883 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/13(土) 20:39:12
>>856-857
>もっと人間らしい喜びを求めるべきなんじゃないかな
( `・∀・)σそれは大賛成でち!だけど。。。

>生産的当惑をを得られることを喜び・・・・・・心地よい沈黙を得られることを喜び
>そんな感じのことをダラダラと考えたりしていると悲しくなってきたのです
(;´・△・)ノシそれって、悲しくなるような事じゃないですってばよ。
いや、それによってオレオレさんが今まで言ってきたことややってきた事が、
一時的に、むなしく色あせたもののように思えるかもしれませんが、
そのぐらいの変更で自分の過去が無駄になるということは無いのでち。

884 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/13(土) 20:47:45
( ´・〜・)>>856のお話、いいたいことは分かるんですが、
その言い方だと、オレオレさんが書かれている「問い」というのは、
まだ問題になってない問題だとおもうます。
おそらく、オイラの知ってる言葉で言うと、
「不安」とよばれるものを感じる事なんじゃないかと思いまうす。

( ´-〜-)ひとが問題を問題としてとらえられるのは、
回答可能な小さなまとまりとして言葉にしたときなんじゃないでしょうかね?
で、虫食いのある命題をつくって、虫に食われた部分を埋めるような感じで、
いっこいっこの命題を完成させ、満足する。
満足する事で、次の問題に対処できる、次に進める、って感じで。

( ´・〜・)というのは、
人間、だけじゃなくて全て存在する有限なものは、
有限なのだから、世界のすべてのことに同時に関心を向けたり、
認識したり、把握していたりすることはできんとです。
つまり、世界を切れ目のない連続的なものとしてはとらえられんとです。
階段を一段一段登るようにして、一つ一つの問題に対処する事しかできないのです。
最近覚えた数学用語でいうと「離散化」とかいうのがそういうことかもしんない。

( ´・ー・)ですから、オレオレさんの言い方だと、
 「世界に階段はない。
 俺は、このほとんど摩擦のない滑り台のような坂道を登る。
 いや、誰もが登るべきだ!」
って言われてる感じがして、ちょっとがんがりすぎで、
見ていまでこっちも疲れてしまいそうですよ。

( ´・ρ・)オイラみたいなお勉強に時間のかかる子がいるのれ、
オイラにお話してくれるときは、低めの段まで降りてきてほしいのでち。
手のかかる子でスマンのでち。。。

885 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/13(土) 20:50:28
( `・∀・)bといったところで、
景気付けにというか、たまにはオレオレさんに対して主張すると、
「満足してしまったらおしまい」っていう考え方が間違い!!なんだと思います。
「シーシュポス」しゃんは、石を一つ積み上げるという問題というか課題を、
一つやり終えて満足したからこそ、つぎの石を積み上げたり、
石が崩れてもまたそれに対処できる。
つまり、満足は、停滞や堕落を招くんじゃなくて、新たな自己発展の条件なのかと。

( ´・ 。 ・)ところで、
最近になってからオレオレさんが悩み始めたのかと思いましたけど、
もっと前からだったんですかね?
>>711できれいな空を見て思った事のおはなしがありましたね。
それを読んだときは分からなかったんですけど、よく読んでみると、
すでにその時点で、オレオレさんの中に何らか大きな変化があったっぽですね。

886 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/13(土) 21:01:12
>>873 二酉さんえ
(+д+` )マズー・・・
なんかやぱ、褒め称えすぎると胡散臭くなるでちね。。。

授業案とかあるから、それまでは軽い話だけして、
軽やかないい気分にだけなってもらおうかと思ったんでちが、
かえって変な気分にしてしまったかも。。。
失敗から学びました。。。...φ(・∀・` )メモメモ・・・


>オレオレさん

( `・∀・)bまたちょっとヘンテコな提案をしていい?
「いい?」とか聞きながら、どうせいつも了解を得られる前に言うんけど。。。

オレオレさん「哲学書を読んだり考えたりすること」はやめないで、
「べし」とか「当為」ってことばつかうのだけを、1・2週間やめてみたらどうでちかね。

887 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 21:02:23
おまえも「でち」をやめろよ。

888 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/13(土) 21:20:09
(-_− )宝くじ当たりました

6000円分買って、当たったのは6等2枚で、600円です。
( ´;∀;)ふつうはこの状況をはずれたといいます。。。

そういうわけで、完全無料パーテーの開催は見送りになりますた。。。


889 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/13(土) 21:27:23
>>887
( ´;ヮ;)。。。。。。
( ´・ 3 ・)わかったよ。「でち」に変わるもの考えるよ。。。
( ´・∀・)∩なのでうたいまーす!

♪これはこの世のことならず 賽の河原の物語
  親にはぐれた嬰児(みどりご)の 人のあはれと泣き止まぬ

♪現世(うつしよ)の唄を乗せて 廻向(えこう)の風が吹きつける

♪一つ積んでは 父のため
  二つ積んでは 母のため
    三つ積んでは 人のため

♪それはあの世のことなれば 賽の河原に鬼ぞ住む
  死出(しで)の山路(やまじ)は暮れなずみ 子取ろ(こどろ)子取ろと羽虫鳴く

♪現身(うつせみ)の涙で出来た 輪廻の河が打ち寄せる

♪一つ積んでは 父のため
  二つ積んでは 母のため
    三つ積んでは 人のため

♪右も左も分からぬ 霧と硫黄の荒野を
  鬼に追われて 子供は逃げる 石を蹴散らし どこに行くのだろう

♪遊び疲れた子供は 石の蒲団にくるまり
  水に呑まれて 湖の底 醒めることない 夢を見るのだろう

♪賽の河原に 積んでは崩れる
  賽の河原に 積んでは崩れる

890 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/13(土) 23:06:17
>>889
>( ´・ 3 ・)わかったよ。「でち」に変わるもの考えるよ。。。
市況2板では、いま「かもわよ」というのが流行ってる。
哲板でも流行るかもわよ。

891 :オレオレ詐欺:2005/08/14(日) 06:59:36
>チーズたん
なんかいろいろと迷惑をかけてすみませんねぇ
チーズたんは知的謙虚さをもってますし「正解」の存在設定を行ってると思いますよ
ただ、批判の意味を肯定的には捉えてないと感じますが

>で、虫食いのある命題をつくって、虫に食われた部分を埋めるような感じで、
>いっこいっこの命題を完成させ、満足する。
>満足する事で、次の問題に対処できる、次に進める、って感じで。
ひとつの問題を解決させて満足すること
積み重ねで累積的に多くの問題解決を重ねることは不可能です

ポパー図式
P1→TT→EE→P2が示すように決定的に問題を解決することは不可能なんです
まさにそれが神話のシーシュポスのように「石を積み上げると石が落ちる」という状況なんです
ドリフのコントのように、ロッカーの扉を閉めると(まさにそのことによって)別のロッカーの扉が開くんです
(このコントにおける一連の動作は、彼が開いたままのロッカーに満足して閉めることを諦めたら行われないでしょう)


892 :オレオレ詐欺:2005/08/14(日) 07:03:00
>「世界に階段はない。
>俺は、このほとんど摩擦のない滑り台のような坂道を登る。
>いや、誰もが登るべきだ!」
階段がなければつくればいいだけです
階段の作り方は個人個人が好き勝手にやればいいと思います

オレオレは問題設定については哲学的研究伝統を参考にしていますが
それは「哲学研究者」と揶揄されることでしょうし、それを他人に強要する気はありません
何に関心を持つかは個々人の自由です
自然に興味をもてば自然科学、人間心理に興味をもてば心理学、
個別科学が哲学から分化していったように、愛智者がそのまま哲学的研究伝統に属さなければならない理由はどこにもないでしょう

ただ「登らない、階段をつくらない、これも階段のひとつだ」と言う人たちがいて、
彼らが無知という毒をばらまくならば、少なくとも自分の身の回りぐらいはその毒を抜き去りたいと思うのです


「というのも、無知がはなはだ厄介なものであるゆえんはこういう点にあるからです。
すなわち自ら美しくも善くもまた聡明でもないくせに、それで充分だと満足していること、ちょうどそのことに。
自ら欠乏を感じていない者は、自らその欠乏を感じていないものを欲求するはずもありません」
プラトン


893 :オレオレ詐欺:2005/08/14(日) 07:33:43
「相対主義はきつねの皮をかぶった絶対主義である」
哲学には昔からこのような言葉があるそうですね

>最近になってからオレオレさんが悩み始めたのかと思いましたけど、
>もっと前からだったんですかね?
問題意識としては、かなり昔からこの意識をもってました
以前に「真理の復権」というスレを立てたことからも分かるとおり(その時は存在論的な表現をしましたが)
哲学においてオレオレが特に興味をひきつけられる問題でした
論文もフレームワーク問題を選んでますしね

哲学的な問題としてだけでなく、個人的な悩みと結びついたのは今年ぐらいからです
個人に対する情愛が思考や思想伝統とは切り離されて生じるということは喜ぶべきことなのか悲しむべきことなのか
多元主義者と相対主義者の間に対話の接点を見出せません


894 :オレオレ詐欺:2005/08/16(火) 10:59:58
なんか分かりにくい文章を書いたみたいで反省してます
できるだけ相手に伝わりやすいように書こうと思うと逆に分かりにくい文章になるのかもしれないです
「真理」という言葉が出ているだけで文章を読まない人もいるでしょうから
できるだけそのような単語を使用しないでおこうと思っていろいろと表現を変えたのですが
逆に難解になっただけのようです

オレオレの主張はただひとつで「普遍的真理の存在」を設定することの擁護です
「この問題にはどこかにきっと正解はある」と考えることの擁護です
言葉を使用して他者と会話するにあたって「普遍的真理」の存在はとても重要な役割を示します
昨今の風潮には「真理はない」というものがよく見られますが、真理があるのかないのか、
それすらもはっきりしませんし多いに疑問の余地が残ることでしょう
しかしながら、「真理があるかないか」という問題ついて言葉を通じて真剣に考えるならば、
その問題には答えがあるだろうと考えることになります
(これは必ずしも「そのような答えがある」ということを正当化しません)
「どこかにきっとあるであろう答えの存在」をオレオレは「真理」と呼びます

真剣に言葉を通じて問題と向き合うならば、そのような「答え」の存在を設定せざるをえないでしょう
しかし、世の中には「真理がない」(君の疑念に持つ問題には答えはない)という考え方があります
(確かにその可能性はありますし、そのような考え方にすら一片の正しさが残されています)
また、彼らはさらにそれ以上真剣に考えることを放棄して、他者との議論を避けようとする
もしくは、他者に議論の空しさを知らしめようとします
しかし、これは議論の目的において極めて理想的な事柄が導入されているのではないでしょうか?
「議論を行った結果、あるひとつの結論にまとまらなければならない。そうでない議論は無意味である」という理想です。
本当にそうでしょうか?


895 :オレオレ詐欺:2005/08/16(火) 11:12:34
将棋や囲碁などのゲームにおいてもそうですが、ゲームの目的として勝者と敗者がいますが
われわれは自らが負けようがそれを気にせずにゲームを楽しむことができます
また、ゲームに勝ち負けがなかったらゲームを楽しむことはできないでしょう
(王手に対して王を逃がさない人と楽しく将棋をできるでしょうか?)
われわれがゲームに参加することは勝つことが目的なのではなく楽しむことであるはずです

「真理」の存在も同じようなものです
議論において、言葉を通じて真剣に考える際において、「答え」の設定は思考を円滑にするためにも必要なものです
将棋のような例をとると「それじゃただのゲームと同じなのか?」とか「ゲームをしない自由もある」とか言われるかもしれません
(たしかに独裁者や引きこもりになる自由、論理を無視する自由はあるのかもしれませんが・・僕はそれを「自由」とは呼びたくありません)
「言葉を通じて考える」というゲームはこの世界についてもっと興味深い洞察を与えてくれます
議論というゲームに参加することによって、他者の言葉を通じて世界を考察する機会を得られるのですから、
この世界について新しい知識を得ることができますし、自らの世界に対する解釈をよりいっそう磨くことができるはずです
それはとても素晴らしいことだと思いますし、とても楽しいことだと思います
逆に自らの考えの殻に閉じこもることはとても悲しいことだと思います
「言葉を使用して真剣に考える」という営為には一つの価値付けがありますが
この価値付けは人間的でとても素晴らしいものだと思います
それは決して象牙の塔ではない

以上がオレオレなりの哲学の解釈とその擁護です


896 :オレオレ詐欺:2005/08/16(火) 11:41:44
将棋の例のところは表現が良くないですね
適当に筋が通るように読み取っといてください

長々と書きましたが、
研究伝統ではない"philo-sophy"「智を愛すること」なんてありふれているとオレオレは考えます
少年時代にフランス語に興味をもってフランス語を勉強するのも「それが将来役に立つから」でも「フランス語ができることで威張りたいから」でもなく
純粋にフランス語を勉強しそこで得られる新しい発見が楽しかったからでしょうし
蝶に舌があることに驚いてあれこれ想像することも、知への渇望であるエロス(エロチズムではない)でしょう

とても俗的な表現ですけど「この世界は未知に溢れている」わけですし、
考えが違うもの同士が同じ関心を共有しながら世界に対する理解を深めていけることは素晴らしいことだと思います
一人で考えるよりも本を読んだほうがよく、さらに人が加わるならばなお素晴らしいことだと思います
学問はそのようなコミュニティをつくってきたとオレオレは考えますし
オレオレもまた自分が親しくしたいと思う人とはそのような関係を持ちたいと思っています



897 :オレオレ詐欺:2005/08/16(火) 11:47:27
もともと仕事もなくて暇でしたけど、正式にお盆休みに入ったのでオレオレも旅にでも出ることにします
と思ったら雨・・・
微妙に出かけづらいですよね


898 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/17(水) 00:59:37
言葉は「女心のわかる法」「女にもてる法」においても重要な要素であり、
私も無力であるとは思っていない。
しかし、目線や手の動きと並べるべきオプションのひとつにすぎないし、
しかも、かなり不確実なオプションであると思う。
つまり、「イヤ」とか「ダメ」が、そのままの意味で使われないことが、
往々にしてあるからねえ。
また、私としても普遍的真理の存在を大いに擁護したいところだけれども、
そこに到達するための道具として考えた場合も、やはり言葉は、
不確実なものであると断じるをえないね。

899 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/17(水) 07:49:38
昨日の地震はでかかったね。
ちとビビた。

>オレオレさん
スンマセン。バタンキュー、及び、準バタンキューな日々が続いてお返事書けてません。
今夜は帰りがわりと早くなると思うので、書けるかもわよ。
いや、絶対書きます。

いいな、お盆休み。。。

では、いてちまー!

タカラクジハズレタケド、ボナスチョトダケデタカモワヨ

900 :二酉:2005/08/17(水) 21:02:03
んあー・・・地震のせいで東北新幹線が運転見合わせになって大変ですたよ。
やたらと疲れてお酒を飲んだはいいが、明日健康診断だったorz
あーもう。あーもうヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

901 :オレオレ詐欺:2005/08/18(木) 02:54:42
>ハンさん
>また、私としても普遍的真理の存在を大いに擁護したいところだけれども、
>そこに到達するための道具として考えた場合も、やはり言葉は、
>不確実なものであると断じるをえないね。

真理は語れません
しかし、真理は言葉を統制するのです

将棋にはルールがありますが、将棋の駒はルールによって統制されます
われわれは将棋の駒を自由に動かすことができ、それによって将棋というゲームを楽しめますが
このゲームは
・駒の動きが制約されているということ
・王を獲得するという目的が設定されていること
この2つがゲームを成り立たせています

この将棋の例における駒を「言葉」、目的を「真理」と置き換えてみてください


902 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/18(木) 03:13:03
「イヤ」とか「ダメ」が、そのまま文字通りの意味で使われることもあれば、
まるで正反対に使われるという言葉が、駒になりうるか、ということだ。

903 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/18(木) 08:00:59
まとまらなかった。。。

ごめーーーーーーん

904 :オレオレ詐欺:2005/08/18(木) 10:49:38
>>902
ならないでしょうね
そういうのは苦手ですね
相手の言葉の裏を読むのはほんと苦手です

ただ僕は討論や議論のないところで相互に敬意をもつことは不可能だと考えます
言葉に対する無力を感じている人間が真に相手の言葉を尊重できるはずがありません
口先だけの聞こえのいい言葉が垂れ流されるだけです

ゲームはお互いを尊重することは第一の条件です
将棋は自分の陣地で駒を動かして悦に入るゲームではありません
相手の駒の動きと交わりながら対応していくゲームです

言語ゲームは、言葉が交わることでお互いの精神が交わって新しい見解を産み出します
さながら精神の生殖行為です
生殖を拒絶されたオスが去るのはしごく当然のことです


905 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/18(木) 12:48:15
>そういうのは苦手ですね
>相手の言葉の裏を読むのはほんと苦手です
君が苦手だろうが何だろうが、言葉とはそういうものだ。
君のいうルールとは、真理と呼ばれるそれではなく、
ただ君独りのルールでしかないと思うが?

906 :オレオレ詐欺:2005/08/18(木) 17:39:18
>>905
全員に共通する普遍的ルールはないでしょう
"first order logic"もまた普遍的ルール足りえません

しかし、われわれが言葉を話すということがすでにして論理にコミットしています
例を挙げるならば「窓を閉めてくれ」と言った人間は「今、窓が空いている」と同時に語っていることになります
もし窓が閉まっていたら、彼は「窓を閉めてくれ」といった言葉が誤り(ルール違反)であることを認める必要があります
そして何らかの言い訳をする必要があります
これは極めて日常言語的でしょう
同じことは「くじらは魚類である」と言いながら「くじらは哺乳類である」を言うことにもあてはまります
(トマス・クーンの概念的相対主義にあるように「魚類」や「哺乳類」という概念の使用法をずらす場合はありますが・・)

重要なことは、われわれが自由に言葉を話すにはルールが必要だということです
(われわれが自由に将棋を楽しむには将棋のルールが必要です
ルールなき将棋はもはや不自由でしかないのです)
これは言葉においてもそうです
われわれが言語を使用して自由に言いたいことを表現するには論理的制約と真理の理念が必要不可欠です(もちろん文法も必要ですが)
ですから真理の理念を持たない人間は「言葉が不自由な人」というレッテルを貼らざるをえないでしょう

トリビアルですが
将棋のゲームにおいて相手が王手をかけたら王を逃がすことがルールにのっとることです
(窓が閉まってた時に言い訳をする行為と王手をかけられ王を逃がす行為を同じようなものとして表現してます)
この王手は議論において「あなたは間違っている」と表現されるものでしょう
将棋において「王手」の存在がルール上不可欠であるように
言葉を使用することにおいては「間違い」の存在が必要不可欠でしょう
むしろゲームを楽しむため、さらに進めるためには「王手」を積極的に行う方が効率がいいはずです

さて、このようなゲームですが
「ゲームの電源を切ってはいけない」とか「将棋板をひっくり返してはいけない」というルールはありません
オレオレもこのようなルールがあるとは言いません


907 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/18(木) 20:19:07
まず「ダメ」「イヤ」が、それとは正反対の意味をもたされている場合、
君のいうルールに反しているのか、それとも則っているのか?

908 ::2005/08/19(金) 02:25:33
眠くならないので瞑想中です
禅は組みません
胡座で十分です

909 ::2005/08/19(金) 02:28:38
なんかオレオレにレスつけなきゃかなァとか思ったけど
暑くてキーボード叩くのもダルいので2時間ばかし何にもせずにボケーッとしてました。
ちょっと目が覚めたので仕方なくキーボードに向かっています。

910 ::2005/08/19(金) 02:30:16
何故自分で頭を持ち上げても空中に浮かばないのか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1122383039/l50

↑支援中ですよろしく

911 ::2005/08/19(金) 02:38:40
なんでお前と将棋なんかやらねばならんのか、って言われたわけでしょ。
ごもっともだよ。麻雀がやりたかったかもしれないしポーカーだったかもしれないし
そもそもゲームなんかしたくなかったかもしれないし

フラれたくらいでなんで深刻に悩むのか。
「オレオレは君と将棋がしたいんだよ!
頼むよヤラせてくれよヤラせてお願い!!1」
みたいな感じか?もうちょっと落ち着いたほうがいいぞ。

912 ::2005/08/19(金) 03:11:17
何度も読んだ。だから多分間違ってないと思う。オレオレの問題点はここだ。

>>896
>オレオレもまた自分が親しくしたいと思う人とはそのような関係を持ちたいと思っています

もっと話し合おうよ、議論をしようよ。
些細なことでも、もしかすると正解なんか無いかもしれない問題でも、
議論を放棄せずにとことん話し合おうよ。
それが「言葉」のルールに則る者の義務なんだよ

って事だろ。
嫌だよ。君の趣味には付き合ってられないよ。
放っといたって喋り出したら長い人なんだからさぁ。

で、僭越ながら進言申し上げるとするならば
「拒否された時は食い下がらずに諦めろ」
その人と親しくしたいと思っているんだろ?
だったら、相手を尊重するのが先だ。
独占したい、と思っているのなら話が変わるんだが。

913 ::2005/08/19(金) 03:15:28
再び瞑想に入ります
ノシ

914 :オレオレ詐欺:2005/08/19(金) 10:44:39
>寂さま
さすがの読解力です
感服しました

>なんでお前と将棋なんかやらねばならんのか、って言われたわけでしょ。
「将棋は一人でやるよりみんなとやったほうが面白い」と言ったら
「わたしの陣地に攻め込まないで」って言われたということです

>「拒否された時は食い下がらずに諦めろ」
いやね、だからオレオレの前で将棋盤をひっくり返す行為だけしないでくれたらそれでいいと思ってたんですよ
別にゲームを強要する気はないんです
ただオレオレは将棋盤をひっくり返されると桁違いにキレるから、それだけ理解してほしかったんです


915 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/21(日) 00:37:41
ヨーガマット、買っちゃった! ついでに、こんな本も。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4405081867/
瞑想だってしちゃうよォ〜。

豪ドル、買っちゃった! 84円切って底値だと思って買ったら、翌日、
さらに1円落ちて、頭きて買い乗せた。合計5枚。
不本意なポジションなんだけど…スワップ金利だけで
チーズ君ンとこの家賃getってのが洒落じゃなくなったかも…。

ひょっとして、6万5千円くらい?

916 :二酉:2005/08/21(日) 22:47:33
>>915
すごーい!
なんかもうものすごい勢いで尊敬のまなざし゚+.(・∀・)゚+.゚ 

本日東京都二次試験(面接&集団活動)受けてきましたよっと。
そんだけ報告。明日日番なんで寝ます。おやすみー(・∀・)ノシ

917 :オレオレ詐欺:2005/08/22(月) 01:14:54
>ハンさん
>>907
>まず「ダメ」「イヤ」が、それとは正反対の意味をもたされている場合、
>君のいうルールに反しているのか、それとも則っているのか?
遅くなりましたが・・・
ルールに反してないでしょうが、ゲームが成立しなくなるでしょうね
目的が相手の王を詰ますことではなくなってます
それは将棋と呼べるものではないでしょう

「ダメ」とか「イヤ」とかが正反対の意味をもつ場合は
言葉の世界における正しさではなくもっと別のことを問題にしているのでしょうね
それは言葉ではなく・・・

オレオレの視野が狭かったですね
感服しました


918 :オレオレ詐欺:2005/08/22(月) 01:19:11
・・・・・・・ロジックを問題にしていないということもあるんですね


919 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/22(月) 01:59:29
>>915
はっきり言ってしまいますと、6万円ジャストです。
うちの家賃より5千円上回ってますな。。。
ちょっと今度詳しく教えてくださいよ。
資金はいくらぐらいとか、どんな手続きが必要とか。

>>916
試験おちかれー!!

「日番」てのが終わったらしばらくはおもいっきりフリーなんだべかね?
集団活動って面白そう。

>オレオレさん
起きてますか?
高くそびえるオレオレさんの将棋版まで這い上がれるかどうかわかんないけど、
ちょっとでも石を積み上げて階段を作ろうと、
『現代思想の冒険者たち14 ポパー批判的合理主義』
っていう部屋にあった本を読み始めますた。

「オレオレさんになにかを言わなければ」感があったので、
いろいろ書いてたこともあるんですけど、
うだうだと書いているうちに分けわかんなくなってきた。

それに、なんかプロバイダ規制になってたりしたので、
これは「そのまま書き込むなサイン」なのではないかと思い、
今後の雑談の中で「ここだ!」ってタイミングがあったら、
ポツリポツリと書いていくかもわよです。

なんとなくですけど、オレオレさんの最近の状況と部分的に似たような状態に、
オイラも3か月ぐらい前になったような気がします。。。

920 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/22(月) 02:02:22
あ、挨拶忘れてた。

( ´・∀・)∩みなさんおしさひぶり

921 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/22(月) 02:07:32
>>916
やったあ〜! 尊敬されちゃった!
でも、何に対する尊敬なのだろう…ヨーガ? 豪ドル?
おつかれさまー(・∀・)ノシ

>>917
いま、何万組のカップルが「ダメ」とか「イヤ」とかやってるか知らないけど、
君のいうゲームをやってる人よりも、はるかに多いと思うんだよね。
なんというか、君のいう真理は…「無菌室の真理」だはないか?

>ルールに反してないでしょうが、ゲームが成立しなくなるでしょうね
>目的が相手の王を詰ますことではなくなってます
いや、その「ダメ」「イヤ」が、どちらの意味をもったそれなのか、
髪の毛の先なんかをちょっといじったりする仕草などから推理して、
王を詰ます…いや、自分の王を相手に上手く詰ませるように仕向ける、
より高度で複雑なゲームなんだ。

922 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/22(月) 02:16:40
>>919
>はっきり言ってしまいますと、6万円ジャストです。
そうだと思ったw
前にチーズ君は「60万」という数字をあげていた。
「ははあ、こいつぁ単純に10倍したな」と思ったね。
市況2板の、ある解答者によれば、会社によっては、
1万円からでも始められるらしい。
もちろん、その元手じゃ家賃分getは無理だけど。
しかし、まだポジったばかりで家賃は頂戴してないし、
この朝から豪ドルが爆下げしたら…死ぬよ♪

923 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/22(月) 02:32:38
>…「無菌室の真理」だはないか?
だはないよな。ではないか?

いちおう、こんなページでもはっておきますか。各社の比較とかあるし。
http://www.foorex.com/index.htm
ああそうだ、7月5日にポジったNZドルで、どうにか家賃分はgetしている。
しかしなあ、除湿機を勧めて風邪ひかしちゃったこともあるし、
なんか、あまり勧めたくないなあ。樹海いかないでね。

924 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/22(月) 03:01:31
>>922-923
( ´・∀・)ノあいがと。

(;´・△・)ノシ 除湿機は体調が悪くなってきた後に買ったんで、
風邪の原因てわけじゃないっすってばよ。

( ;・∀・) 競馬でも、友達と朝から行って、1レース目から最終レースまで、
3000円前後の軍資金をはみ出さないように遊ぶローリスクローリターンなしとなので、
たぶん、必要な元手の金額を聞いたらビビってなにもできなくなる予感。。。
つーか、多分オイラにはそういうの向いてないかもな。
樹海までは行きそうにないです。

( ´・Å・)「ポジった」ってのは買い付けたみたいな意味っすかね?
「ポジション」のポジか。ちょっとそのページ見てみてます。
ん、「ロング」「ショート」て言葉も出てきた。
いろいろ専門用があるんだな。。。

925 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/22(月) 04:39:49
『ノロイ』っていう映画みてきたんですけどね、正直、ぼみょー。。。
詳しい感想は書きませんが、お勧めはしないとだけ言っておきます。

本はさっき書いた『現代思想の・・・』を読んでるのと、
『スカイ・クロラ』という小説を読みますた。

『スカイ・クロラ』の続編を探したけど見つからなかったので、
昨日の夜から『黒猫の三角』という小説を読み始めました。
れんちゃん、紫子さんて・・・なんか名前に見覚えが。。。


飲み屋七スレ目も1000が押し迫ってまいりましたので、
前に>>276で貼ったカタカナおフランス語だけの歌の
訳詩のほうを貼っつけて寝ます。

926 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/22(月) 04:40:24
♪娘たちが躓いても構わないで 娘たちが躓いても構わないで
   いつか放っておかれるのは お前なのだから
 娘たちが躓いても構わないで 娘たちが躓いても構わないで
  いつか泣くことになるのは お前なのだから

♪そう 昔私は泣いたこともあったけど でもそうした不運な日に泣いたりしない
  そう私は泣いたりなどしない
 かえってお前にとって良いことさ きっとお前もそれが分かる
  きっとお前もそれが分かる

♪娘たちが躓いても構わないで 娘たちが躓いても構わないで
  お前にとって悪いめぐり合わせになる
 娘たちが躓いても構わないで 娘たちが躓いても構わないで
  いつか償いをさせられることになる

♪無邪気で無知な心で気まぐれ起こすと きっと不都合なことになる
  無邪気な無知な心ではね
 お前も私の感じていることが分かるだろう いつか遠からぬうちにね
  いつか遠からぬうちにね

♪チャンスはさっさと見捨てていく 死んだり傷ついたりしかできぬ者はね
 慰めてもらおうと思っても誰もいない 当然の報いを受けるだけ

♪娘たちが躓いても構わないで 娘たちが躓いても構わないで
   いつか放っておかれるのは お前なのだから
 娘たちが躓いても構わないで 娘たちが躓いても構わないで
  いつか泣くことになるのは お前なのだから

♪同情してもらおうにも誰もいない お前以外にはね
  お前以外にはね
 それでやっとお前は思い出す 私が今ここでお前に言ってることを
  私が今ここでお前に言ってることを

927 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/22(月) 04:45:52
フランス・ギャルさんのかわいらしい声でこんなキッツイ詩が歌われてたのです。
一発、喝を入れられた感じで、吹っ切れたというか、、、いや違うな、
「吹っ切れた」「諦めがついた」じゃなくて、
視点を切り替えることができて楽になったという感じですた。。。

なんていうか、
教育とか躾は事情が違うかもだけど、大人同士の人間関係なら、
肥料を入れて鍬を入れてビニールで囲んで農薬をまいて必死に守らなくても、
たくさんの種類の種をばら撒いて放っとけば、
その土地にあったいくつかのものから芽が出て、
育つものが育つんじゃないかってかな、みたいに。

(・ε・` )おやしみ

928 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/23(火) 08:09:34
なんか、すごく孤独な淋しい考え方を書いてしまったかもしれん。。。
『スカイ・クロラ』の影響かもしれん。。。
『スカイ・クロラ』の中にある似たような考え方、と少なくともオイラには思える部分↓。

「撃ってる瞬間は、気持ちいいか?」グラスに一度口をつけてから、土岐野はきいた。
「どうして?」
「自分の撃った弾が、相手に吸い込まれていくみたいな気がしないか?」
「いや」僕は答える。天井を見ていた。「撃っているときは、僕は相手を見ていない」
「見ていない?」土岐野は眉をひそめる。
「時間の無駄だからだ」グラスの残りのビールを僕は飲んだ。
「お祈りでもしているのか?」
「いや・・・・・・、次の敵を探している。
弾筋を見ている時間があったら、後ろを見ていたほうが良い。そのほうが得だ」
「ふうん、そういうもんか・・・・・・」彼は頷く。「それはいいな。確かにそうだ。
今度から見習おう。だけど、学校じゃそんな風に習わなかったよな。
じっと敵を睨んでいろ、と教えられただろ?そういうちょっとの執念が勝敗を分ける、
なんて書いてなかったか、マニュアルに」
そんな精神論が書かれているはずがない。
「当たらなくたって良いさ」僕はため息をついた。「相手が撃ってきさえしなければ、かまわない」
「意味の分からんことを言うな」
「そうかな・・・・・・」
この仕事を続けてきて躰が自然に覚えたことが幾つかある。
その中でも言葉で表現できる数少ない方法の一つだった。
撃とうと思ったときには、すでに次の目標を見たほうが良い、ということだ。
言葉にすると実に簡単。
つまり、今から弾をぶち込む相手を眺めている時間は完全な無駄なのだ。
その隙が危険でさえある。
これに気づいてから、僕はとても楽になった。
空中戦をしているとき、慌てなくなった。
動きが止まらず、すべてがスムーズに流れるようになる。
結果として、疲れないし、ストレスも減るのだ。
僕が編み出した極意といっても良いのだけれど、誰に話しても、たいていは真に受けてもらえない。

929 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 13:15:59
本物 !!! 素人 未惑の天使たち 09 みき、まこ.avi
ですが8月18日公開より今現在で345downloadありました。
本日24時で削除します。

http://www.filebank.co.jp/guest/kokikoki777
ゲストパスワード 7777

930 :オレオレ詐欺:2005/08/23(火) 15:51:47
>チーズたん
>大人同士の人間関係なら、
> たくさんの種類の種をばら撒いて放っとけば、
>その土地にあったいくつかのものから芽が出て、
>育つものが育つんじゃないかってかな、
種をまくだけで芽が出る関係ができたらそれはとても素敵なことに思えます

>『現代思想の冒険者たち14 ポパー批判的合理主義』
>っていう部屋にあった本を読み始めますた。
p115にて科学の問題から非正当化主義について軽く触れています
また、p192〜の "4合理主義の根本問題"で非正当化主義の哲学的意味合いについて説明されています
P222〜の"価値自由のテーゼ"もまた参考に値すると思います
「価値自由のテーゼとは、真理というひとつの価値への関心と科学の領域外の諸問題への関心とをするどく区別することである」


931 :オレオレ詐欺:2005/08/23(火) 16:10:24
最近、ゲーテ格言集を読んだのですが、
恋愛に対する戒めが多いかと思ってたら哲学ネタが多かったのでびっくりしたのです
さすがにヘーゲルを嫌ってボロクソに書いただけのことはあるのです
そこから将棋の例にあてはまりそうなものを少し

誤りはわれわれを決して去らない。
だが、より高い欲求が、努力する精神をたえず真理へ静かに引き上げる。
--------------------------------------------------

道理にかなったことをしようと心がけたことがないばかりに、
全然あやまちを犯すことのない人がある。
---------------------------------------------------

若いよい頭脳が、他の人々によって認められた真理を認めると、
それによって独創性を失うもののように思うなら、
それは凡そ誤りの最も愚劣なものである。
-------------------------------------------------------

真理に対する愛は、至るところに善いものを見出し、
これを貴ぶことを知るという点にあらわれる。
-------------------------------------------------------

『格言と反省』より


932 :オレオレ詐欺:2005/08/23(火) 16:28:52
>ハンさん
>なんというか、君のいう真理は…「無菌室の真理」だはないか?
遠い空の彼方にきっとおわすであろう「真理」は、
無菌室の中にはいないように思えます

>髪の毛の先なんかをちょっといじったりする仕草などから推理して、
>王を詰ます…いや、自分の王を相手に上手く詰ませるように仕向ける、
>より高度で複雑なゲームなんだ。
難しいですね・・・
どっちのゲームをしているかは判断しにくいですし
まったくもってどっちが本題なのか分からなくなります

どうもこの種のゲームは昔から苦手です
知人からは「エゴイストになりきれないから失敗するんだ」と言われたことがあります


933 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/24(水) 00:52:43
どうもこの種のゲームは昔から苦手です
>>906

もう、この議論、やめてもいいかな?

934 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/24(水) 00:53:29
アンカー、間違えた。

>どうもこの種のゲームは昔から苦手です
>>905

935 ::2005/08/24(水) 01:01:17
>>929

素人未惑の天使たちはどうでもいいって言うかどうでもよくないって言うか
まぁ重要なのは亡くなってしまったあのサービスとすごくよく似てる事
使えるかもわよ?
http://www.filebank.co.jp/

936 ::2005/08/24(水) 01:07:58
似てるっていうか
これ絶対サービスの提供元が箱々と一緒だ。今からIDげtしてくる。

937 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/24(水) 01:12:33
>>929
あ、ちくしょ、時間切れか。。。

938 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:15:04
通報しますた。。。

939 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/24(水) 01:18:02
ししょう、いや、おにいさま?

940 ::2005/08/24(水) 01:25:20
ID:jackpot777
PASS:7777

複数で同時ログオンできるか?今すぐログオンテストプリーズ>ちーず

941 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/24(水) 01:36:05
ログインはできたけど、ファイルを転送しようとしたらエラーが出たお。
今、何か転送中?

2005/08/24 01:02:26
File/Folder Name : D:\マイ ドキュメント\My Pictures\携帯\dvc00108.jpg
Error : ひとつのIDで同時に複数のファイルを転送することは出来ません...

942 ::2005/08/24(水) 01:38:05
転送中だった。
もう終わったから続けてうpてstよろ。ログアウトせずに待つ。

943 ::2005/08/24(水) 01:41:25
>>929GJ。
IDとパスはちょっといじってパクらせて頂いた。

944 :チーズ ◆LOVEDsheSM :2005/08/24(水) 01:45:55
>7777
うけた

特に送るものもないのでどうでもいいもの送った。
なぜかダウンロードよりアップロードのほうが早い!1
ダウンロード40kcps
アップロード70kcps

945 ::2005/08/24(水) 01:53:26
箱箱の時は何故か俺だけアップロードが非常に不安定で悲しかった俺
今回は何にも問題無し。エライ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)