5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神が存在すると言うのなら証明してみろ

1 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/17(日) 07:36:22
根拠のないレスはスルーします。

2 :哲学者最高位 ◆zH5vyVK1vo :2005/04/17(日) 07:38:34
>>1
神って何?

話はそれからだ

3 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/17(日) 08:01:05
>>2
存在を証明出来る神ならどの宗教の神でもいい、存在を証明出来る神がいないなら神は存在しないでスレは終了する。
神の存在を信じるなら、どの宗教のどの神を信じているのかレスした上で存在を証明せよ、出来ないなら神は存在しないでスレは終了する。


4 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 08:11:40
証明できるけどエラソウだからしてやんない

5 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 08:44:13
>>1
存在って何?

それも必要だ

6 :哲学者最高位 ◆zH5vyVK1vo :2005/04/17(日) 08:57:15
>>3
では今、哲学者最高位教を作った
この教えでは
宇宙の全ての法則、全ての存在を、互いに連絡させている共通のソフト
これを神と呼ぶ
よって証明しなくても存在自体が証明である
全ての存在が、同じ次元空間で法則性をもって
互いに矛盾なく作用している事は紛れもない事実だからである
となる

ちなみに、人格神についてだが
結果的存在である人間に人格があるという事は
宇宙が存在した時点で、すでにその可能性を内包していたという事であり
宇宙の可能性という無数の設計図は、宇宙存在と同時に存在し
私の人格の青写真は、宇宙存在と同時に、すでに出来上がっていた
という結論に至る
宇宙の全ての法則性、存在を司る共通のソフト
すなわち神は、少なくとも、私の人格の原型を持っていた事になる
それが具現化したものが、私であるにすぎない
よって神と私はワンセットである
すなわち、神は人格をも内包している

7 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 09:03:19
>>1 ゆうた♂(2才)
まずはお前が神の非存在を証明しろ。
それを反駁してやる。


8 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 09:09:40
一、神は最も完全な存在である
二、ところで、存在とは一つの完全性である
三、神は存在する

9 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 09:20:38
どっちでもいい、という結論がでたようです。

10 :冒険ヤロー罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/04/17(日) 10:39:12
神の存在を証明するのはできないらしい。
神がいない場合は証明不可能だし、
神がいる場合ははじめから神の存在していることを前提に証明しようとしていることになって、それは前件なんとかの誤謬になるとか書いてあったな。忘れたけど。
神以外でも存在している物の存在は証明できないらしい。

11 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 10:40:50
神とは完璧な者のことである。

「完璧」という定義の中には、「存在する事が出来る」という意味も含まれる。

故に神は存在する。



12 :哲学者最高位 ◆zH5vyVK1vo :2005/04/17(日) 11:05:12
1はドコ行ったのかな?

神とは
示すへんに、申(サル)
すなわち、猿を示している
猿は存在する

13 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 11:06:44
2行目の推論が、疑わしい。


14 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 11:08:09
猿が存在することが証明されていない。


15 :唯識 ◆Vidya0E1.s :2005/04/17(日) 11:09:35
証明はそれぞれ個人々の精神に於いてのみ出来る事。

16 :哲学者最高位 ◆zH5vyVK1vo :2005/04/17(日) 11:16:42
わははは!
厳密に言えば
この世に、証明できるものなど何一つ ないw

17 :哲学者最高位 ◆zH5vyVK1vo :2005/04/17(日) 11:25:56
>>15
あ、唯識さん
まいどw
そそ
自分が存在している事すら、自分に対してしか証明できない
てか、疑いようがない というだけ

18 :別スレより来訪者:2005/04/17(日) 11:35:52
ここは正常に進展して欲しいと願うものです。

>>6 >>8 >>11
僕は「デカルトの神の存在証明」としてその手の論法を習いましたが、
結局、その論法しかないのでしょうか?

馬鹿なことを言っているかも知れませんが、昨日友人とその論法の話を
していて、その証明の上に、

−1 人間が”絶対”・”完璧”という概念を作った
0 人間が”絶対”・”完璧”の具現者として”神”という存在を考えた。

としてしまえば、結局、>>9さん のようにどっちでもいいやになる
なというのが結論でした。

デカルト風証明は、「人間は不完全だから、絶対だの完璧だのという
概念を自分から持てない」ってことで、私が上に挙げた、-1や0の考え方
はダメよとしていますが、ここのところがネックだと思いますし、デカルト
の存在証明を習ったときも、「ここのところが問題と言う意見もありますが」
と神父さんが言ってました。しかし、どうやって崩していいのか自分には
どうにも考えあぐねています。お知恵拝借いたしたく。

19 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 11:35:57
かみとは、
ある。みれる。さわれる。のこせる。つかめる。ひろげれる。しける。のせられる。はれる。つめれる。くばれる。
はこべる。ふける。きれる。とげる。みがける。すれる。まるめられる。なげられる。うてる。たたける。つける。
ふける。させる。おれる。たてられる。かけられる。つつめる。かくせる。まえる。あおげる。うかべられる。
ながれる。とべる。やぶける。もえる。くわれる。ちぎれる。とける。おくれる。ぬれる。ほせる。かわかせる。
そる。いかせる。ころせる。こせる。そろえられる。ためられる。しまえる。あつめられる。ふやせる。へらせる。
はえる。のびる。ぬける。ささる。まもる。あつめる。すける。たばねる。まける。ゆえる。わけれる。そめれる。
ととのえる。かぶれる。あげれる。たらせる。・・・えっと、ほかには?

20 :冒険ヤロー罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/04/17(日) 11:48:47
神父は神の存在の証明なんかしないでいいっていうのがキルケゴールの主張だ。
神は逆説的なもので人間の理性にとっては躓きにしかならない。神は理性に逆らって信じなければならないもんだから、
存在を証明しようというのはそれとは逆のことをしているんだと。

21 :別スレより来訪者:2005/04/17(日) 12:00:06
>>20
全くその通りで、神父さんとしては、「信じればいいじゃないか」という
立場を取っておられました。個人的にもまったくその意見です。
(自分自身、盆暮れにお参りはしますが、なになに教信者ではないです。)

そこは兎も角として、”証明”と限定したとこで話をすると、

  「人間は不完全だから、絶対だの完璧だのという 概念を自分から持てない」

の怪しさが「まったくの言葉の証明として」すっきり頭に入ると、もやもや感
が消えると言うか、隔靴掻痒感が消えると言うかで、ここに関して、折角の機会
だから、そこら辺誰か「まったく証明として」言える方いらっしゃらないかな
と考える次第です。



22 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 12:02:59
「神を目の前で見た→神が存在する」を背理法で照明する

神が存在しないなら神を目の前で見ることが出来ないので神を目の前で観ることは出来ない

よって神は存在する

23 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 13:05:43
森羅万象の全ては神である。
これで証明になるだろう。<世界+神>
世界が詳細までどうであるかを人間が知る事はできないのだけれども、
世界があり、そして、同時に神がいらっしゃる。
神が世界を創造し、神があることにより世界が始まったのです。
神をたたえよ、ハレルヤ。

24 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 13:06:37
神という概念が存在するので神は存在する。

25 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 13:48:27
これってカントが解決した問題じゃないの。よー知らんけど。
それより、「神の存在が証明されると、何の意味があるのか」の方が不思議だ。
神がいる場合といない場合で、何がどう違うというのだろう。
ぶっちゃけ、日本人でそんなこと気にしている人なんてあんまいないでしょ。

26 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 14:11:03
こういうスレは最低限、
理神論、汎神論、万有内在神論
について理解してから立てて欲しいよね。

27 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 14:15:47
何でもぶっちゃければ偽でないなんて思ってる奴に神の証明が分かるわけがない。

28 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 14:19:10
そこそこのことをぶっちゃけと添えて強調しているだけの奴に神の証明が分かるのか否か
について証明する事は容易ではない。

29 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 14:33:52
>神とは完璧な者のことである

まずそれが証明できていない

>神が存在しないなら神を目の前で見ることが出来ないので神を目の前で観ることは出来ない

存在証明になっていない

>神という概念が存在するので神は存在する

存在証明になっていない

30 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 14:42:56
>>11
「完璧な者」がいるかどうかじゃないの?

31 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 15:04:07
変なのがわんさか集まってきた。おもしれー

32 :ごう:2005/04/17(日) 15:19:17
第一原因が存在する。

完全な者の概念は存在を含む。

自然を作ったものがいるはずだ。(宇宙の精巧さからして)

預言者に神が語りかけてきた。

神がいると信じているものが多い。

無限が存在するから。

33 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 15:19:33
「神の存在証明」
ttp://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/god1.shtml

神の存在を証明した人は何人もいる。しかし、キリスト教徒でも納得する人は少ない。

34 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 15:30:48
神の存在率は今のところ65%くらいです。

35 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 15:35:13
語りえぬ事には沈黙しなければならない

36 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 15:38:37
せめて宗教の合理的受容可能性を理解してからスレ立てろ。
頭が悪い奴が多くて困る。

37 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 15:58:52
>>26>>36
そういう衆生に思考の入り口を示してあげることも、2ch哲板の大事な役割でございます。

38 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 16:05:02
存在していることを証明できないものについては未解決にしておきましょう。
それとも無理矢理にでも決め付けてみますか?

39 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 16:23:39
>>38
「存在していることを証明できない」ということも証明されていないよね。


40 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 16:34:07
神を信じない者に対して、神が存在する証明をすることが極めて困難であるように
神を信じる者に対して、神が存在しないことを証明することは極めて困難である。
このことにより、一方の立場に立つものが、一方的な証明を求めても無意味なことがわかるだろう。

41 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 17:08:57
誰も見たことのないものの存在を「証明する」のは、論理学的に
不可能なんじゃないの。
「ほれ、これがそうだ」と見せるか、あるいは帰納的に「推測する」
以外ないでしょ。「神が存在すると考えないと説明できない事象」を
列挙するとか。


42 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 17:23:22
神ってなに?

43 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 17:24:45
神という概念を持たない人が一人でもいれば神は存在しない。

44 :唯識 ◆Vidya0E1.s :2005/04/17(日) 17:42:08
哲学板のスレッドを見てふと思ったのですが
科学・宗教そしてそれに付随する社会・倫理が殆んどですね。
このスレはどちらかと言えば宗教的でしょうか?
重要なのはそれぞれの分野と個人がどのような関係にあるか
と思います。

45 :ごう:2005/04/17(日) 18:22:26
神は実体

神は自己原因

すべては神のなかにあり、神が原因

神からは無限のものが産出される

神の存在は必然的

神を鑑賞することが人間にとって喜び

46 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/17(日) 20:28:12
>>4
ならレスするなよ

>>5
神って何?存在って何?キリがないなwwwなら辞書に書いてある意味でいいよ、キリがないから

47 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/17(日) 20:31:16
>>7
ある事柄が有か無である場合、有を主張するものが証拠を出さなければならないだろ?無である場合は証拠などないからな

48 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/17(日) 20:35:02
>>9
ここは証明出来るやつがレスすればいいだけだから、どちらでもということは有り得ない

>>10
証明出来ないならレスしなくていい

49 :BMB:2005/04/17(日) 20:36:05
それじゃまずスレ主の思考している神とは何なのか定義ずけてくれ
論争はそれからだ!

50 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/17(日) 20:37:37
>>12
どこって、仕事に行ったらレス出来ないだろ…

神=猿なんだな?猿は存在するから神なんだな?で、その神はどの宗教の神なんだ?

51 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/17(日) 20:41:02
>>19
何が言いたいの?

>>20
証明出来ないならレスしなくていい、証明出来るやつがレスするスレだから

52 : ◆FV29Dovtg2 :2005/04/17(日) 20:53:21
先週「脳はいかにして神を認識するか?」って本読んだけど脳のある
領域(その本の中では方向定位野といっている)の活動を抑制することで自分の境界が認識できなくなりその状態
で(おそらく訓練が必要)多くの宗教家、神秘家が神を感じるらしい。
だとすると目の見えない人に色を説明できないように、
その状態になれた人にしか神を言葉で説明することは
できないんじゃないかと思った。




53 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/17(日) 20:58:32
>>49
このスレは、神を証明出来るやつがレスするスレであり、神とは?を議論するスレではない。

神について議論したいなら、然るべきスレに行けばいいこと

どこの宗教のどの神の存在を証明出来るのか?をレスすればいいんだが、未だに神の存在の証明をレスしたやつはいない

54 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/17(日) 21:01:16
>>52
じゃあレスしなきゃいいじゃん、ここは証明出来るやつがレスするスレだし

55 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 21:05:20
>>54
神の存在の証明方法は、君には分からない方法で行うのだ。
つまり瞑想と直感的方法だ。
残念ながら君のようなバカには理解できないのだよ。
おとといおいで。

56 : ◆FV29Dovtg2 :2005/04/17(日) 21:17:06
>>54
俺自身は証明できないんですまんが、つまり52で書いたような
言葉以外の方法を使えば説明できるかもしれないと思ったんだよ。
つまり君が何もしないで言葉だけで認識できるものではなくて
認識するのに訓練なり条件なりが必要なものかもしれないってこと。
だから仮にこのスレに証明できる人が来ても君自身
には認識できないかもよ。>独我論スレになるのか?

57 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 21:27:20
>>54
そういう主旨なら、哲学板ではなく、宗教板でやって下さい。

58 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 23:04:23
>>39
その通り。
では先に進もう。
 
証明できないもの(されていないもの)について、それを信じたいか
信じたくないかということです。

59 :唯識 ◆Vidya0E1.s :2005/04/17(日) 23:28:03
証明手段は明らかに宗教です。
要は理論という事なのでしょうけど
それは巷にいくらでもあふれてますね。

60 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 23:53:18
神さまはカダッツの子だと言う噂があります。

61 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 23:54:01
おい、ゆうた。
>>6に対するレスはないのか!?

62 :ケツ学者性行為 ◆OFgB7bzRJI :2005/04/17(日) 23:56:15
>>55
ヴィジョン体験は、理性とは全く関係無いけどね。
頭が良くても理解はできない。

63 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 00:00:06
>>55
そういうのを世間一般では妄想と言う。

64 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/18(月) 00:40:01
>>56
俺が認識出来なくても理解出来なくてもいいんだが?このスレは俺が神の存在を否定や肯定するスレじゃないんだよ、わかる?神について議論したいなら然るべきスレに行きなさい

65 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/18(月) 00:42:19
>>57
哲学板に立てようが、お前がスルーすればいいだけだろ、証明は哲学板でやっちゃいけないってローカルルールがあるのなら話は別だかな

66 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/18(月) 00:49:02
>>59
じゃあスルーか削除依頼出せば?

>>61
レスをちゃんと読めよな…ここは神について議論するスレじゃないんだよ、誰かが証明しても俺は否定も肯定もしないの、わかる?
ここは神の存在を証明出来るやつが証明レスするスレであり、否定・肯定なんかはスレ違いもいいとこなんだよ!



まずはレスを読むか、このスレに来なきゃいいだけだろ?神について議論したいなら他スレ行けよ!勘違いも甚だしいな

67 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 00:51:23
>>49
レスをちゃんと読めよ、ここは議論するスレじゃないから

68 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 00:54:41
>>63
特殊な体験なので、世間一般でそういうのは当然でしょう。
ただ、現在ではスピリチュアルに関する研究はどんどん進んでいるので、
進歩的な人から見れば、特殊でもなんでもなく、
真理なのであります。
神というのは、ハイヤーセルフ、ガイドと置き換えても
良いのだと思います。
反論される方は一度良く考えてみてください。
あなたは神の存在について何か探求されたことがあるのでしょうか。
ただ、従来の常識に従って発言しているだけでしょう。
思想は肉体を通過しないと意味がありません。
何もしないで頭だけちょと使って神などいないというのは、
どんな愚かな人間でも言えることです。
という私は、神がいることを知っているという段階には
まだまだ達していません。まだまだこれからです。
修行は続く・・・

69 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 01:04:29
まあ考え方なんて人それぞれ。
神なんていないって思う人は心の底からそう思ってるんだろうし、
神を信じてる人は自分の中でオリジナルの神を創りあげてるんだろう。
結論としてどちらの考えも正しくはないのだろう。というより答えが無いということか。
神の存在の是非を証明出来る奴がいたなら、そいつは人間じゃない。

70 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 01:11:28
神というと、一神教の神を前提にするひと多いね。全知全能の唯一神。
そのことが興味深い。いつからそうなったんだろうね。

71 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 01:42:52
というか大雑把に言って、理性的に証明可能な(成功してるかどうかは別として)
神が一性を持つものとして想定されたってだけの話。

アリストテレスの神学が扱うのは第一原因だが、
彼の視野にあったのは一神教の形態を持った特定の神ではなかった。
カントの理性信仰の対象も神ではあったが特定の宗教の神ではなかった。
その性質はやはり一なるものではあったが。

具体的な宗教の話にしても、多神教でも始原的な神や事物に言及しない神話はほとんどないし、
もし多数の神々がどこからやってきたのかを問うのなら、
哲学的な思索としてはより始原的な何ものかにむけられるのが自然だろう。

72 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 02:20:32
馬鹿は最強だな。

73 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 03:31:04
神は、存在証明ができない故に存在しないのではなく
不在証明ができない故に存在せざるを得ない。
q.e.d

74 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 03:48:04
心の醜い人間には神の存在を感じられないらしいな。
そういう汚い人間は、証明しろなどと言い始めるが、
自分の心の汚さを何とかする方が先でしょう。

75 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 06:03:39
別に神がいなくても困らない人もたくさんいるよね

76 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 06:37:04
存在するなら証明出来るけど、存在しないなら証明出来ないだろ…証明出来なくても無いものは無いからな

77 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 11:20:37
限りある言葉による言説で神を規定しようというのは無謀ではないでしょうか。

人間の関連するあらゆるものを一つの大きな集合体と考えた場合、
神はその中に存在するでしょうか、それともその集合体を作ったのだから外にあるでしょうか。

これは矛盾を引き起こす問題ですが、矛盾を回避してはなりません。受け入れるのです。
人間より無限に優れた存在である神を、有限の人間が理解できなくてもそれは当然です。

しかし、神は感じることができ、信ずることが出来ます。
感じ、信ずることができたら、存在を証明する必要などありません。

パスカルは賭けの論理を説いています。神が存在しないと考えるか、存在すると考えるか。
存在しないと考えると、得る物はなにもないが、存在すると考えれば、すばらしい世界になる。
こうして彼は確率論を創始しましたが、とても信心深い人間であったといいます。

信仰とは胡散臭いものと捉えがちですが、それは我々人間が原罪を背負って生きているからに
ほかなりません。信仰とはなにか。神を信ずること。ただそれだけです。

主よ、迷える子羊達をお救いください。アアメン。

78 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 11:41:07
>>77
神を信じて何かいいことでもあったんですか?
神を信じないと得るものは何もないというが、なぜそう言い切れるの?
むしろ信仰者って何かいいことがあるたびに、神のおかげ神のおかげってただ思い込んでるんじゃないですか?
数多の宗教が生まれて今日に至るわけだが、一歩歴史が違えば宗教そのものも生まれなかったかもしれない。
すなわち神という概念も生まれなかったかもしれないということ。
偶然の産物にすがって生きるというのに疑問を感じることは無いのですか?

79 :BMB:2005/04/18(月) 13:01:36
神という概念は理解できなくもない
人間として善良な行いを説いているから
結局バランスだと思う人間は生きていく上で悪魔的な概念にとらわれやすい
時代が進むにつれて得にそうだ!
神の教えに触れることで悪魔にとらわれている薄汚れた心身が
解き放たれる超越的感覚(カント哲学では、あらゆる可能的経験をこえた、
超感性的なものについての認識を超越的といい、超越論的(先験的)
と区別した)があろうかとおもふ
すべては脳に起因している

80 :BMB:2005/04/18(月) 13:12:10
だが 「私は現実に存在する」とか「私の目の前に居るあなたは存在する」
というような事象での「神」(わたしとかあなたとかいうような人間が
認識しうる形での神)は存在し得ない

81 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 13:49:53
>>78
神という概念は原始的な世界で世界を説明するための
神話としてつくられている。要するに現代でいう科学と同じ理由で作られている。
つまり文明を発展させていくためには必然的といえるんじゃないかな。
>>77
パスカルのは神を信じれば死後に天国へいけるが信じなくても得るものはない
みたいなニュアンスだったきがする


82 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 14:06:10 ?
んー
科学と工学の発展で世の中の物質は発見され
すでにルールが整ってるから、
このルールを逸脱した現象があると考えるのはかなり無理があるんじゃないの

その上で機械で観測できない神は居ない。と。

まー俺は脳みその数だけ神が居ても可笑しくないと思うけどね。
機械の観測者は常に一定の観点しか持たないけど、人間の脳みそは無限に知覚出来る。

83 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 18:21:52
>>82
んー(藁
現在の科学でもできないこと、わからないことが山積しています。
過信は禁物という意味では科学も宗教も同じですかね。


84 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 20:07:27
重複スレなので移動してくれ。

神について
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069059253/
□神は何故我々の前に姿をあらわさないのか□
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1109732697/

85 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 21:14:42
>>84
重複も何も神の証明のみをレスするスレだったのを神について語るスレにされたからこうなったんだよ

86 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 21:40:48
自治キチは放置

87 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 21:41:46
神とか霊てさあ、
観測者の視点によって有ったり無かったりする例のあれなんじゃねえの?

88 :ローカルルルールール審議中:2005/04/18(月) 21:45:29
>>1
おれが証明してやるから金をくれ。

89 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 22:20:45
…で、……しました。

それから ゆっくりと山にもどっていきましたとさ。

おしまい。

90 : ◆NtxF1/6I9. :2005/04/18(月) 23:39:15
漢字を森羅万象の順に並べて見たらどうですか。

91 :唯識 ◆Vidya0E1.s :2005/04/18(月) 23:47:16
端的に言えば
自分で考えた証明を他の人に伝えるのは
如何なる手段でも、ほぼ不可能だということです。
理由は色々ありますが。

92 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 23:59:25
             , -''"        `'ヽ、       _、__、       ,
            ,-'' ̄          ヽ、  ヽ        )   )二/ 7 ̄    /    ハ~ヽ
         /            ヽ  ヽ-、ヽ、    (ニノ⌒)  ノ し  二) や /⌒lノ し' ノ
        /   ,   ,   i  、   ヽ ヽ  ヽ、`i、}
       /  .i  i   i   i   l :l  l l l  ヽ 、)        ー-         ,     ,-、
       l   l  l  l l   i :i  |l_トi_,,|_ト、|  l`-、:}        ーフ   _   7 ̄   //
       |i  l  l  l l i  |lハ ll l | i_|_l`|l  l l`- } 、       /へノ   __)    ̄)  .
        |l  l   :>、イTハ  | ! |ノ"ヲイj;;;;;ヽl.l ノ |  |   ヽ、                ̄
       |ハ lヽ ヽヽy==ヽ ! !ノ  ' l;;;;;;<_}`メ |l  |     \
        .ll ヽ ト、、ヽ `{ト,;;;;;_〉     '‐‐ ノイ  :|l  :|l      >
        ヽ、\〉トヽミヽヽノ  、     ノ.i  l l  :| l   /
         /`>l`ト、 l` 、(ヽ   ー'   ノlノl  ノハ  | l_, -'"
         \/ ll .l (ヽ/)/)V^l,__,, -" _/ノ ノナ-l  :|' l.
           / .|l |  7 ノン)、ヽ{ | ,/ノ// _,-⌒', :l l.
         /  |ハ=ニフ'∠  ト/  ' _,,イ"    l :l  l.
          /  .|l ハ、/-'ニ-っ .ヒ_,, -''"  :レ    | :l.  l.
         ./  /.ノ ノ,,'イ 'T~  |  ................、}     l  l  l
       /  / /,イ::::::.l  {   〈..::::::::::::::::::::ソ    ハ  :l,  l
       /  / //{::::::::ノ  〉、  ヽ::::i:::::::::::/    / l :::l,   l
       .l  / !/ l::i::/  /: :ヽ  \::l::::::/    /  l ::::l,   l
      | /  /  iン.  /: ::i:ヽ   ヽ:/    /i    l  :l,   l

93 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 00:05:29

神はとどのつまり工学の顕現なんだよ
わかっとらんね

94 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 08:09:20
>>8
一、神は最も完全な存在である
二、ところで、存在とは一つの完全性である
三、神は存在する

P=神
Q=完全
R=存在する
とすると、
(((P⊃(Q∧R))∧(Q⊃R))⊃(P⊃R)
で、推論としては間違いではない。
っつうか、一の前提ですでに「神は最も完全な“存在”である」
って言っちゃってるんだから、どうしようもない。なんかあほらしくなってきた。

95 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 09:46:58

94まちがえちゃた。
×誤 (((P⊃(Q∧R))∧(Q⊃R))⊃(P⊃R)
○正 ((P⊃(Q∧R))∧(R⊃Q))⊃(P⊃R)
まあどっちも正しい推論になるけど。

ちなみに一の「神は最も完全な存在である」
という前提の、“存在”を抜いて「神は完全である」とすると、
この推論は偽になります。("存在しない完全"の可能性があるため)

96 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 19:17:27
神を信じる人々は世界に何10億人もいて、それらの人々が、神を信じることによってそれらの人々の生活には
各個人には少しづつ変化が生じてる(今始まったことではないがが絶えず生じてる、総計では気の遠くなるような影響力を及ぼしてる)

やがてそれは世界を揺るがすだろう、酢でのアラブでの多くの人をつぶさに見ればもうあらわれてきてることを心が曇ってないならばわかるだろう
たとえば先進国だけが独占的にこれからも石油をジャブジャブ使い、独占のまま使い切ってしまうことはもはや出来ない、アラーの神にそむく、今にわかる

97 :もっか:2005/04/19(火) 21:07:43
「他人の心」の存在証明ができるならば
「神」の存在証明への道も開けると思うよ。
俺はどちらも証明することはできず、
信じるか信じないかの問題だと思っている。

98 :もっか:2005/04/19(火) 21:43:56
>>1
存在証明のレスだけを待ってるのにごめんね。
でもやっぱり「存在するならば証明できる」という
>>1の考えの前提はおかしいと思うよ。


99 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 23:01:48
今神の存在を信じてる人だって、いるとしか考えられない現実を経験したからだと思う。
でも、それを経験したことのない人に証明するとなると、生きているうちに神になるしかないな。
でも結局、「何が出来たら神なんだ」ってことになると思うし、これが一番の問題だね。
まず一番て何?から考えるしかない。


100 :kokorade:2005/04/20(水) 00:10:15
結局のところ
>>94 >>95 さん
の様な存在証明のみ挙がっておりますが、ここらでそれが是か非かケリつけて
いいのかしら?

ケリをつけずに一足飛びに、「各人が信じるかどうかの問題」と言ってしまっては、
このスレッドの趣旨に反すると思われます。

a.これで十分神の存在証明できた理知的に神がいるとわかった万歳!!
b.「存在すると言ってるものが存在してる」と言ってるから存在証明じゃない。

>>1
采配役のゆうたさんはどう考えます?

私的見解では、

aの場合
i)終わった万歳でお終い。
ii)完全な存在って見ていくと、神って一体なんなんだろう、、、とスピノザ
風の話に進んで、ヒューマンな神を壊す。

b.の場合、
i)他の言葉の証明法を当たるか、
ii)言葉の証明法ではなく、見たとか、見ないとか、その手の物理的証明法に
 いくか、
iii)>>98さんの話をつきつめていくか

かと思いますが如何?

101 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/20(水) 00:11:18
>>98
だから、スレタイがおかしいと思うならレスするなよ


ケチつけるならレスしなきゃいいだけだろ、それに俺は存在を証明出来るやつがレスするように別にスレ立てただけだし、神について議論したいなら重複になるから然るべきスレに行けばいい

102 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 00:30:27
P≠NPが証明できれば神

103 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 00:33:53
みんなばっかだなー 47氏が神なんだよ。

104 :唯識 ◆Vidya0E1.s :2005/04/20(水) 01:14:05
普通に考えて
神なる存在を人の言葉で語れるでしょうか?
光を光の速さで追いかけても追いつかないように
まして光の速さで走れるわけでもなく

105 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 03:09:14
>104
うん。神が本当に超越者なら、語ることはできないと思うよ。
だから、いてもいなくても関係ないんじゃないかな。

106 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 03:19:16
賢者は鬼神を語らず

107 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 03:57:41
信じる、信じないにかかわらず、概念として成立している以上、神は存在せざるを得ない。
神が存在しないのは、神という概念が成立していない者においてのみである。
今、あなたはこの文章を読んで、神という言葉がわかっている。
よって神は存在する。

108 :もっか:2005/04/20(水) 06:49:42
>>101
いやあ、批判ってのは哲学のメインワークなわけで、
ケチつけられるのが嫌なら哲学板にスレ立てなければいいと思うよ。
批判は受け付けられませんってなら、それこそ宗教が適してるぜ。

109 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 08:16:28
>107
あほか。
じゃお前はドラえもんという言葉がわかってるならドラえもんも存在してると主張するわけだ。

110 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 08:18:14
のび太くん、呼んだ?

111 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 08:24:50
>110
まあドラえもんじゃなくてもいいけどさ…。
んじゃ107の文章中の「神」って言葉を、「ツチノコ」または「金星人」
に置き換えてもう一度読み返してみろ。

112 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 11:33:49
神の存在証明まだー?

113 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 14:41:49
>>109
しっかり存在してるじゃないか。
「存在」をどういう意味で捉えてるんだ?

114 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 14:48:18
冗談はいいかげんにしたまえ
明智くん

115 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 15:27:43
むしろ、アメリカの片田舎で実際に生活を営んでいるかもしれない
我々が認知していない人間の方が、存在していないと言える。

116 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 16:14:47
>113
お前こそ存在をどういう意味で使ってんだyo。
概念=存在なら、およそ思いつくものすべてが存在することになっちまわー。
だいたい「神という概念は存在する」なんて「空飛ぶウンコという概念は存在する」てのとまったく一緒じゃん。
んなもんなにも語ってねーよ。

百歩譲って仮に「存在=概念」として定義するにしても、だとしたら尚更、
超越者としての(人間の概念を超越してる)神なんてものは存在しないことになる。
……あれ?ちょとまてよ、お前が言ってたのもそれだっけ?
“神は概念としてのみ存在する”とかなんとか。
だったらあれだぞ、そんなのはそもそも神じゃないですよ。
超越者であることは神の定義として外せないだろ。

117 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 16:42:57
>>116
神という概念について議論する土俵に上がった時点で、存在しちゃってるんだよ。
神は、「空飛ぶウンコ」と違って、都合のいい属性を色々兼ね備えてるからな。
神の存在を無きものにしたければ、神について健忘症になるしかない。

118 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 16:46:12
「神」と「空飛ぶウンコ」の概念の属性の違いや如何

119 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 17:48:35
>>117
わからん奴だな。「空飛ぶウンコ」のが神なんかよりはるかに都合がいいだろが。
属性なんぞあとから適当つけりゃいいんだから。
だいたいお前の言う神についてる都合のいい属性ってなんだよ、たとえば「人間には感知できない」、とかか?
じゃ、これならどうよ、
「我々の感知できないものすごい速度で移動する空飛ぶウンコという概念」
これについて、さあ議論しましょうってなったらこいつは存在してんのか?


120 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 18:02:24
しかし、それは高速射出機でウンコを飛ばせば存在するんではないかw
少なくとも「空飛ぶウンコ」は、どんなものだか頭の中で想像すること
ができるし、現実に何をどうすれば「存在した」ことになるのか、
理解も判断もできる。
これに対して「神」は、想像もできなければ、現実に何がどうなったら
「存在した」ことになるのかすらわからない。
これ即ち「神は概念としてすら存在できない」というべきではないか?
だから後は、現実に存在する(した・し得る)何かを「神」と呼ぶか
どうか、それだけの問題では。


121 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 18:15:53
神=貨幣と考えればわかりやすいだろ。
『資本論』読むとかすればいい。

人間の認知回路はもともと神なり貨幣なりを想定しやすいように
できているんですね、別に神がいたから人間の認知回路の特性が
定まったわけではない。貨幣とて、同じ事です。

122 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 18:28:24
生命体は、21世紀の人類でも作れない。神のみが、生命体の創造者である。

123 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 18:34:11
結局 自然=神 か

124 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 18:38:55
>>120
おお、やっと話のわかるやつが登場したぞ。
おれも、概念として存在できないからこそ神だと言えると思う。

ただ“現実に存在する何かを「神」と呼ぶかどうか”
ってのがいまひとつわかりません。
これってたとえば確率の極めて低い奇跡的な意味のつながりが起こった場合、
それをもって「神」の存在証明とするってことですかね。


>>121
神=貨幣
というのなら、世界中で一神教の宗教が存在してもいい気がするけど。
そうならずに多神教の国々もあるってのは、
貨幣ってよりも、言語に負うとこのが大きいんじゃないかな。
ヨーロッパの言語が一神教の神を創造しやすい文法構造だったのでは(このへん知識0による適当推測)。

125 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 18:41:14
>>123
自然=神 ではあるのだが「=」の部分にものすごい形而上学的な
罠がひそんでいて、スッとイコールで結ばれるようなものではない
ということだけは言っておきたい。
抑圧された原因が最後に結果として再帰するのはよくあることでしょう。


126 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 18:44:07
貨幣だって複数体系じゃん

127 :124:2005/04/20(水) 18:53:13
>>124
ちょと訂正
神は概念として存在できない、っていうのは言い方としては適当じゃないかも知らん。
イメージとして存在できない、とかのがいいかも。

造物主であるとか超越者であるとかいうのも概念だから、
概念が存在しないって言っちゃうと神の定義自体できなくなる。

>126
貨幣が複数体系?どゆこと?
札だの小銭だの種類があるから?

128 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 19:46:22
神=自然 である(定義)

人間は自然の中に存在している。
人間が存在している以上、自然は存在している。
よって神は存在する。

129 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 19:52:16
自然が神なら
重複だから削除依頼だしとけ

130 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 19:55:32
神はすげー奴と定義

131 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 19:59:25
>>130
すげー奴は、すげーと思うことにより存在する。
よって神は存在する。

132 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 20:06:02
>>131
おまえの調子でいくと
おまえも存在することになるが
それでもいいか

133 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/20(水) 20:15:25
>>108
だから、批判が悪いんじゃなくて、神について議論するなら重複になるだろ?あれは違うこれも違うってレスで埋める為に立てた訳じゃないし、哲学だからという前に掲示板だからな

掲示板の中のスレだからな、哲学だからとか言い出したら「板違い・スレ違い」を肯定することになるぞ?

134 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 20:18:42
>>132
問題なし。我 ここに存在する。

135 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/20(水) 20:20:45
>>129
そもそもこのスレは、神の存在を証明するスレであり、自然=神云々以前にあなたがこのスレを理解していないだけの話

136 :もっか ◆FtSfOdS10A :2005/04/20(水) 23:16:23
>>133
俺はこのスレで神そのものについて議論するつもりはないよ。
ここは「神の存在証明を検証するスレ」ってことではいかんの?
神の存在証明は代表的なところでも
存在論的証明、宇宙論的証明、目的論的証明等があるけど、
それぞれ問題が指摘されている。その細部を検討することもできるけど、
そもそものもっと大きな問題として、
存在を論理的に証明することに限界があると思うのよ。
俺は「一年前の世界の存在」だって論理的に証明はできないと思っている。
今後神の存在が証明されることがあったとしても
「どうすれば存在を証明したことになるか」を
はっきりさせずにすることは絶対にできない。


137 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 01:15:04
「神」の定義が明確でないと証明できないのではないか?

138 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 01:20:43
公理を証明しろなんてのは白痴の思い付き。

139 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 02:06:20
とにかく似たような関連スレを乱立される事自体荒しみたいなもんだ。
1つのスレで済ませればいいだけの話。
レスつく前なら削除すればいいだけの話だったが、
こんだけレスついてると需要ありって事で削除もされないんだろうな。

140 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 08:57:49
神を過去の人々が想像した架空の動物に置き換えたらどうだろうか?
例えば麒麟とか一角獣とかドラゴンとか
過去の神は伝説上のもの
現代の神はWebシステムだろう
往々にしてWebシステム構築者(グローバルスタンダード賛同者)は
富を得てそれが倍増している
そしてそれを国際標準の名の下に世界統一しているのはステーツであり
ステーツを実質的に意のままにしている権力は・・・・・?
ここまでにしておきます
暇な人がいたら調べて教えてください


141 :精神病理学研究会:2005/04/22(金) 00:50:27
自分の家系はなんか平安時代くらいから、文字とおり「一子相伝」で、寺社の
神主みたいなことやってたんですけど。
この前、OOBAの人きたんで、キリスト教神学の立場に立つと思うんですが、プロテスタントの聖書で、「三位一体」の証明しときました。

牧師さん、宣教師さんにOKもらいましたよ。
興味ある方は、
http://rinshou.hp.infoseek.co.jp/moetuki.top.html
から、
入ってみてください。
ほんのちょっと、科学哲学かじった程度でよく役に立ちました。
これ、燃え尽き症候群、自殺やめましょう、をまじめにやりだしたページなので、






142 :精神病理学研究会:2005/04/22(金) 01:21:51
「存在」という日本語を、別の日本語におきけるならば、「今ここにあるという現実を表す
一つの表現」とでもいえると思います。
ハイデガーの存在と時間の最初に「存在」と「存在者」の違いについて
述べられてたと思いますけど、
beingとwhat beとでも表現変えてみるとイメージしやすいと
思います。
そして、「存在」するのは形あるものに限られたことではなく
「何かの働きとか摂理」〜例えば、物理学的な意味みたいなもの〜
や、「心」のような、幻想みたいなもの、も「存在」すると言えるかと
思いますよ。「心」みたいな事柄については、ビンスワンガーとかが「現存在分析」
とかやってるし。
いずれにしろ「判断の対象となりえるものや事象」は、「ある」という
ことができるのではないかと。




143 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 07:13:46
>142
存在の意味からいえば
幻想のようなものも“ある”のはわかるけど、
「神は、人が神を思い描くというあり方で存在する」なんてことは、
当たり前すぎて何も言っていないのと同じことでしょう。
普通「神は存在するのか」というのは、そのこととは明らかに違う問いだと思いますが。

たとえば、人間を超越した意味や価値は存在するのか?みたいな。




144 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/22(金) 07:28:47
もう不満の消化体でいいよ

145 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/22(金) 11:56:40
>>136
それでは意味が違ってくる、ここは神の存在を証明するスレであり、話合う必要はない

146 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/04/22(金) 11:59:12
>>137
初めからレスを読んでからレスしろ

>>139
ここは神について話合うスレではない、神の存在を証明出来る者がレスをするスレである

147 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 18:42:21
神は存在する。なぜなら聖書に載ってるから

148 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 20:41:57
↑なら、イエス・キリストの甦りも信じるの?

149 :もっか ◆FtSfOdS10A :2005/04/22(金) 21:01:52
>>145
議論や検証はしないでいいって?
そりゃあんた、神の存在証明の話ではなく、
「神が存在することを俺に納得させてみせろ」
ってだけの話だよ。

150 :ケツ学者性行為 ◆OFgB7bzRJI :2005/04/22(金) 21:16:49
>>145
細かいヤツだな〜w
>>136の展開の方が面白いじゃないの?
(スマン、全能者問題は忘れてた。スレ違いで良ければ、此処に書いてやる。)

151 :もっか ◆FtSfOdS10A :2005/04/22(金) 21:25:21
>>150
全能者問題って何ですか?
神の存在証明に関係してるならいいじゃないですか。
教えてください。


152 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 21:39:08
また、あっちのスレとは対照的な>>1のいるスレですね、ここは・・・

153 :ケツ学者性行為 ◆OFgB7bzRJI :2005/04/22(金) 22:03:23
>>151
全知全能である神に向かって
「あなたは、あなたより優れた神を創れますか?」と問うもの。
YesとNoのどちらでも、全知全能に矛盾が生じる。
あなたならどう解答しますか?

154 :もっか ◆FtSfOdS10A :2005/04/22(金) 22:29:14
>>153
全知全能の神は
自分自身が持ち上げることができない石を作ることができるか?
なんてのもあったね。
全知全能という概念は矛盾を内包しているから、
そのようなものは存在しないという帰結になる。
逆にどのような神なら存在しうるか考えてみるのも面白いかもしんない。


155 :考える名無しさん:2005/04/22(金) 22:38:41
成し遂げたい1つのこと以外すべて犠牲にして
その1つのことだけ考えて生きてみろ。
神が現れる。

156 :ケツ学者性行為 ◆OFgB7bzRJI :2005/04/22(金) 22:54:03
>>154
完璧な解答ですねw
「村の床屋のパラドックス」と同じ。
>>1の設問だったんだけど、本人は仮定自体の矛盾に気づかなかったようだ。

157 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 23:34:48
>>154
無知な人間が全知全能を誤解しているだけかもしれないよ。
既に全てを知りつくしているなら、
質問だろうと答えだろうと
それ以上求めるものは何もないのだから。
空っぽなんだよ。

158 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 23:41:49
The foolは神か

159 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 01:20:48
>>146
何故、>>138にはレスを付けない?

160 :もっか ◆FtSfOdS10A :2005/04/23(土) 08:23:28
>>157
「人間には理解できない意味で全知全能の存在」
を全知全能と呼ぶ必要はないと思う。
それは「人間には理解できない意味でmヴぁう¥xnの存在」
を考ているのと一緒だ。
俺たちは人間の言葉を使っているのだから、
人間が理解できる意味の中で考えるべきだ。
ただし「人間の理解を超えるもの」の存在は否定しない。


161 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 11:28:32
>>160
人間には数を数え終わることはないが、
「無数」、「∞」というように記号で表すことができる。
既に記号を全て認識しているなら、
それ以上その記号のシニフィアンを解釈するということはしないはずだ。
だから、無なんだ。

162 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 19:39:51
>>153-154
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
        ∈=/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
          /三三三三三三三三三三ヾ
          ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ       l|ヽ  _//\
   〈 ‐回答:     lト、 //   ゝ、
   〈、ネ..勿論できるがlFV/     ゝ.
   ト |お前の信仰がとニヽ、    l
   ヽ.|l足りないので〈ー-   ! `ヽ/   l
      |lつくらない   lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l___ ______l|  ノ     ソ


163 :もっか ◆FtSfOdS10A :2005/04/23(土) 22:26:24
>>161
認識しているだけなら全知だね。
全知だけなら存在しうると思うよ。
でも全能の存在は不可能なんじゃないかな。

164 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 22:30:18
俺は何もかも知ってるよ

165 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 22:55:40
>>153
神の優れているっていう方向性を教えてくれ。
ボクサーで言えばパンチ力やフットワークやスタミナや打たれ強さとかだな。
さあ教えてくれ

166 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 01:33:04
>>165
あー、言っちゃった。全知全能より優れた神の属性を示さないと

 全能者問題って成立しなくならないっすか?
 全能者問題って本当に矛盾してるの?


167 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 02:07:45
全知全能なら、矛盾も抱えてなきゃならんだろ。

168 :東大生:2005/04/24(日) 02:21:46
確か今まで数々の哲学者が神の存在の証明してるよ。
全ては神の定義によるよね。デカルトの証明はトートロジーだから駄目ってカントが批判したんだっけ。

169 :カルロス・雪の介・ダ・シウバFromポルトガル ◆BUMPz.znRQ :2005/04/24(日) 02:23:48
じゃあさ
神は存在していると仮定するとしよう。
そこで何が問題って言うと、
「神お前なにしてるの?崇められるだけ?」
にならない?ならないならこのレススルーしてくれ

170 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 02:32:47
まあ、命をかけるにも値しない、つまらぬ思考ゲームに過ぎない問いだよ。

171 :東大生:2005/04/24(日) 02:39:54
別に神ってのは髭生やしたじぃさんが雲の上にいるって事じゃ無いでしょ。

俺が知ってるので一番スムーズだった気がするのは
宇宙空間の万物を動かすエネルギーが神
って定義だったっけな。

ちなみに
全知全能=神
ってのは確か矛盾した気がする。何でだっけな。

172 :カルロス・雪の介・ダ・シウバFromポルトガル ◆BUMPz.znRQ :2005/04/24(日) 02:42:39
>>171
なるほどね

173 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 02:46:19
かつて「証明された」ことが「覆される」というのが学問の日常だよ。
我々が分かるのはいつも「それらしい」ことだけ。
「これはもう証明されたから」ということを前提に話が成り立つのは
学生の間だけですよ。

174 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 02:53:28
まあ、神的には、証明されたら都合が悪いからな。

175 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 03:05:20
神的には証明されたら好都合。


176 :東大生:2005/04/24(日) 03:13:23
いまいち意味がわかんないけど。学生の間とかは関係ないでしょ。
俺は過去証明されて来たからどうとか言って無いでしょ。

ただかつて何回も面白い神の存在証明がなされて来ただろうに
過去ログ見ても大した内容が無かったからさ。
俺は哲学専攻じゃ無いから面白い話聞けたらいいなってだけ。

177 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 03:31:35
神の存在がないと論理が進まないっていうだけじゃない?

178 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 03:34:03
なんでも証明できると思っているのか?
じゃあなんで人間の指が5本なのか証明しろってなもんだ。
論理などでなっとくせん。
人間は感情で動く生き物だ。

179 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 03:39:39
何かを考えるっていうのはいいことだと思うよ。
でも何かを否定するつていうのはそんなに簡単なことじゃないでしょ。

180 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 03:56:56
>>171 >>178
はたして神という概念は本当に「神はある」「神はない」というような「〜is」
という文章の主語としてふさわしいのだろうか、という問いが哲学には古くからある。
感情を持ち出さなくとも、万物=神を「表現」しようと思ったら、どう考えても
万物−神を表現する論理形式=神 という矛盾した答え意外は出てこない。
ここで対応は2つにわかれる。「パラドックスだからやってもムダ」と「『〜is』という形式
以外の何かで表現しよう(これはすでに表現とはいえないが)」の二つである。
前者は主に論理実証主義の考え方で、後者は大陸哲学的な考え方である。


181 ::2005/04/24(日) 04:18:54
創造主であるわしが(∃x)Fx なんちゅーつまらん形式に束縛されないのは当たり前の話じゃ
有限な存在者を縛るその形式を作ったのはわしなんだからの
ふぉっふぉっふぉ

182 :東大生:2005/04/24(日) 07:58:02
じゃあもう神っていう言葉の定義を何にするかが神に対する哲学って事でいいじゃん。

存在するとかしないとかって議論が不毛って事ね?

そう考えるとあの世が存在するか、とかって話の方が面白そうだね。

183 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 08:29:19
>>1>>2
存在を証明出来る神ならどの宗教の神でもいい
と言っておきながら、
こちらからの定義を認めない。
頭悪すぎ。

184 :ケツ学者性行為 ◆OFgB7bzRJI :2005/04/24(日) 08:34:47
>>166
矛盾するのは、全知全能者が二人以上同時に存在する場合。
たった一人の全知全能者は、矛盾無く存在し得る。

185 :ケツ学者性行為 ◆OFgB7bzRJI :2005/04/24(日) 08:47:22
あ、全能には全知全能を否定する能力を含まない、という条件付きでw

186 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 08:49:07
>>163
全てを知るということが無であり空っぽでというあることは>>161で言った通り。
そこに何も存在しないということは、不可能も可能も存在しない。
同時に無であるということは、現実の空間にどこにでもあるということ。
一方にあって他方にはないということも無ければ、その逆も無い。
内にあって外には無いということも無ければ、その逆も無い。
そのバランスの中では不可能は存在しない。
無であり空であるという可能性だけが存在している。

187 :もっか ◆FtSfOdS10A :2005/04/24(日) 08:51:04
>>184
つまり絶対者は自らを相対者にしうるかってことだね。
これってキリスト教的だな。


188 :もっか ◆FtSfOdS10A :2005/04/24(日) 09:02:11
>>186
イマイチ分からん。
無だったらただ無いってだけでいいんでないの。
現実の空間にどこにでも「ある」とか言えるの?

189 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 09:10:54
>>188
「無である」という時の「である」は無に入ると消える。
「無」の「無」は無に入ると消える。
そこには何も残らない。

190 :Ar:2005/04/24(日) 09:12:06
想えれば 
それは確かにそこに有る

存在とは何だ?

191 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 09:16:37
>>190
存在とは苦労したり楽しんだりすることだ。

192 :もっか ◆FtSfOdS10A :2005/04/24(日) 09:33:47
エックハルトの「神の無」やら
クザーヌスの「反対者の一致」やら
西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」やら
絶対者を語る言葉を求めると
超論理的なところに行き着いてしまうところはあるよなあ。
おっと、神の存在証明からだいぶズレちまった。

193 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 10:07:04
>>184
全知全能=何でも出来る(?)≠最強ですから。
最強な奴が二人いるってのはおかしいがな。
何でも出来るってのが神に関して優れているっていうのか?
「もっと何でも出来る神を作れますか?」って質問自体がおかしいだろ
他に優れているの定義はあるか?

194 :193:2005/04/24(日) 10:07:47
ぶっちゃけ神はいないと思ってる俺ですが

195 :Ar:2005/04/24(日) 11:28:08
神が居るとすればそれはとても無力だ

196 :東大生:2005/04/24(日) 11:30:55
全知全能の神は全知全能を否定する力は持たないんでしょ?じゃあやっぱ全能じゃ無い訳でパラドックスじゃん。

ってか神は自殺出来るの?

197 :ケツ学者性行為 ◆OFgB7bzRJI :2005/04/24(日) 11:34:49
>>193そりゃ>>1に訊け。オレは言ってない。

198 :唯識 ◆Vidya0E1.s :2005/04/24(日) 12:03:13
この場合「神」とは(人にとって)二つあると思います。
一つは前にもありました「全知全能・絶対な存在」
もう一つは、これは分かり易い「救済」です。
求心力と発散力、仏教的には「理と智」でしょうか?

199 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 12:24:40
宇宙が無から生じたんなら、
無こそが神だといえるんじゃないんすか?

200 :Ar:2005/04/24(日) 13:26:28
>>199
その考えは絶対では無い
私はそれを否定する

201 :193:2005/04/24(日) 13:41:42
>>196
「何でも出来る神は何でも出来ることを否定出来ない」ってのも意味不明。
その言葉自体がパラドックスなんじゃないのか?

>>197
了解。出て来い1!!

>>198
っていうか神ってのは宗教上の「救済」として考え出されたものだからな。
「凄い力で人を助けることの出来る奴」→「全知全能」ってなったんだから、
凄い力を否定することが神を否定することになるわけだ。
これが物理的法則(まだ人間が発見してない物も含む)に反してるってことで否定するしかないわけだな。
逆に物理的法則の範囲内なら人智の及ぶところ
つまり神は人間と同程度ってことになるわけだ。

202 :唯識 ◆Vidya0E1.s :2005/04/24(日) 14:26:06
>>201さん
その「凄い力」とはどんなものなのでしょうね。
私的ですがそれは物理法則を無視(或いは超えた)ものでは無いと思います。
既存の法則に従うと思うのです。
(それが「超えた」ように「見える」のには心的な理由があるのですが)
極端な話、tクォーク等の粒子やプラズマ現象は
高エネルギー物理学の分野で何兆円、何万haの敷地が必要ですが
それを手の平でできる。そんな感じだと思うのですが。
(それが物理法則を超えると言われればそれまでですが・・・)
身近な例では一つの肝臓の働きを現実の化学工場にしたら
膨大な費用と敷地が必要ですね。

203 :201:2005/04/24(日) 18:54:50
>>202
エネルギー問題はどうなってる?
それに費用だの敷地だのどうでもいいじゃん。人間にも出来ることに変わりないし

204 :166:2005/04/24(日) 22:12:30
全知全能の神の存在を否定すれば「神の存在証明」になる
>>184 >>185
了解であります。
全知全能の神が存在しないと証明するのは案外簡単かもしれないです。

 万人が納得できる論証で、
 
 実際に全知全能より優れた神の属性を示せればいいんだ。

全知全能の神の立場が無くなりますから。これできた人は哲学史に
名を残せるんじゃないすか。

 しかしながら、

 全知全能より優れた「神の存在」を証明することになるであります。
 より優れた属性が示せるなら、その本体(神)は当然存在するはず
 だからであります。でないと「より優れた」属性は虚構になるであります。
 全知全能の神の完全否定はもうすぐであります!


205 :166:2005/04/24(日) 23:17:41
実存にかかる全知全能の神の不在証明とは?
>>169 >>171

1年前 「神様、上戸彩ちゃんとデートしたいです。」

1年後  現在のところデートに至っておりません。

全知全能の神の存在証明に日々努力しておりますが、
内心上、神の全知全能に関して若干の疑念をぬぐえません。


206 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 23:43:47




山崎拓、勝ったねw






207 :東大生:2005/04/25(月) 03:04:56
じゃあ天皇陛下が神って事で皆さんどうですか?

208 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 03:17:28


もうそれでいいよw



209 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 03:20:17
じゃあ、日本の神は近親相姦マニアの糞戦犯てことで。

210 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 03:22:36


それでいいよ。



211 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 03:44:45
全知全能の神の完全否定が、完了したところで
相変わらず、全知全能の神は存在する。
何しろ、全知全能の神だからな。

212 ::2005/04/25(月) 16:56:28
全知全能でない僕たちが、全知全能の神を語ることは出来ない。
なぜなら、全知全能を語るには全知全能でなければならないから。
それでも僕たちは語り続けるだろう。
なぜなら、僕たちは不完全だから、

213 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 17:57:47
http://www.rareads.com/scans/12499.jpg

214 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 18:11:58
精霊神ルビスはアレフガルドを作りました。


215 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 23:30:16
† WEB版★牧会短信 †
http://saeru.shirayuri.ch/?eid=116802#comments

216 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 00:09:05
天皇陛下バンザーイ

217 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 04:07:43
全知全能の神に、無理難題をふっかけたところで
たかが人間の考えでは、及びもつかない方法で解決しちゃうのさ。
何しろ全知全能の神だからな。

218 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 04:26:45
全知全能の神は、やり手だね。

219 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 05:22:13
天皇陛下万歳

220 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 16:36:02
>>184
>矛盾するのは、全知全能者が二人以上同時に存在する場合。
たった一人の全知全能者は、矛盾無く存在し得る。

これはおかしい。本当に全能なら二人以上同時に存在することも可能なはずだ。
何らかの制限が付いた時点で全能とはいえない。

221 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 20:45:49
>矛盾するのは、全知全能者が二人以上同時に存在する場合
全知全能=最強だと思ってるんですか?

222 :富樫:2005/04/26(火) 23:30:00
 http://homepage2.nifty.com/sinseigingateikoku/において、神の存在を完全証明しています。反論が可能ならどうぞ。

223 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 00:06:33
こわいよ。こわいおぢさんがいるよ。

224 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/27(水) 00:53:13
>>222偶然を何と思ってるんだ?反常識的な考え?

225 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 02:04:23
>>222
シュレディンガー方程式以外は個人的な想像を述べているに過ぎない。
これを「完全証明」と呼ぶならば、あと5年で科学は完成してしまう。
「2ちゃん式完全証明」といえる。

「この世界の始まり以前に虚数iを発明できた知的生命体が存在し、
世界建設の際に人工数である虚数iを使ったということになる。」

確かに「どの本にも載せられない」でしょう。





226 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 02:50:30
【結論】
神は、人間の知性を超えた存在なので
人間の知性を越えた証明の形式が必要となる。
よって、人間の知性では証明不可能。

227 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 03:32:06
現代科学じゃ、しれてるよ。

228 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 10:26:49
そもそも「神」っつー概念がどうやって生まれたのだろうね
権力者が神の代理としての権威を高めるために考案したのがはじまり?
まあ実際に権力を持つといろいろ迷うんだろうね
上から指示してくれる人がいないから
そこで神頼みというわけか
神様を拝む社長さんも多いし


229 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 22:22:20
>>228

>そもそも「神」っつー概念がどうやって生まれたのだろうね
自分はどこから来て、どこへ行くのか?というところからじゃないかな?


230 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 23:02:39
A=A
従って神は存在する。


231 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 23:06:51
「神が存在するということが証明された状態」とは
「神が存在するかどうか分からない」ということを含んでいる
ということにまだ気付かないのか?

232 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 23:36:44
何故に、神という認識が生じるのかを考えらればよいのか。
習慣が神という概念の起源であるならば、起源は感覚にあるだろう。
感覚には完全というものは無い、感覚にあるものはある部分が変わっ
ていると考えられるからだ。だが、完全という概念が人間にあるだろう。
自分の外にある事柄が変化してしまうのにも拘わらず、人間には同一や完
全という認識がある。そのようなものが人間自体に全く無いならば、
我々は考える事ができない訳である。そのような能力は人間に具わっており、
神というものを考させ、その能力のみであるならば、何であるのかという事を
考えると、それ以外に神というものを我々は知り得ないであろうから、神は
その能力に従って考えられたものであるというように証明されるであろう。
それが理解されるならば、神の証明になるでしょう。それ以外であると、人間に
そんな能力はありません、だから、判りませんという事になるでしょう。

233 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 23:54:49
「神々の沈黙」という本の主張は衝撃的でつよ。

234 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 01:50:25
この世界全体が神

あたし?あたしゃカミさまだよ!

235 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 07:14:15
おカミさんは引っ込んでください。

236 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 23:02:39
A=Aならば、ツチノコは存在する。

237 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 23:14:53
神思う、ゆえに 神あり

238 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 23:34:07
「神の存在を証明してみろ!」
この発言が神を肯定している。従って
「神はいない!」と叫ぶのも神を肯定している。
神を肯定した上で否定している

239 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 23:36:03
神を肯定するのと,神の存在を肯定するのとでは違う。
神の存在を証明してみろ! は神の存在を肯定しているわけではない
で、神を肯定するってどういう意味?

240 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 00:28:11
>>1
神が存在するならば神の存在を証明できる
ということを証明してください

241 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 00:47:40
証明が理解できる能力があることを証明してください。


242 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 02:22:05
少なくとも>>1には証明を理解する能力はない。
流れを見ていれば分かるが、
周りがあれこれ世話を焼いてくれると思っている駄々っ子。


243 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:11:58
証明の意味を教えて下さい

244 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:16:53
確かにわかっていることだけを用いて、わかっていないことを
わかるようにすること。


245 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:28:14
神がいたとして、それは、
アラーの神なの? エホバの神なの?

246 ::2005/04/29(金) 11:56:44
バカな質問に対しては黙秘権を行使したい。


247 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 12:05:21
神々のチン黙

248 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 12:07:03
アラーだろ

249 :信者:2005/04/29(金) 12:10:15 ?
証明?・・・証明するまでもなく、神は、ここに、こうして、おられるではないか?。
分からぬのか愚者よ!


250 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 12:12:30
あなたが、神だったんですね……。

251 ::2005/04/29(金) 12:13:32
神がいなっかったら、なぜ神社や教会が数千年も存続するんだね?
おかしいだろうが。


252 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 12:21:31
>>251
それはね、電波がはびこっているからだよ。

253 :信者:2005/04/29(金) 12:23:10 ?
おお神がおられるではありませぬか。

八百万の神よ、はははーーーっ。


254 ::2005/04/29(金) 12:29:19
無神論者なんてね、君、薬味のようなものですよ、薬味。
私の治世は、人類滅亡まで続く・・・と断言しておく。


255 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 12:36:05
で、エホバ派ですか?

256 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 14:08:09
神を信じますか?

257 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 14:08:40
神じゃなくてもいいがお前らは何かを証明できるのか?目に見えたら証明なのか?

258 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 14:14:01
>>222
ここは哲学板っていう事をしらなかったのか?
科学や数学の事なら余所でやってくれ。反論するまでもない

259 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 14:16:13
反論するまでもない。
反論するまでもない。
反論するまでもない。

260 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 14:29:10
>>258
???

261 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 14:29:33
>>258
哲学って、論理は関係ないの?

262 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 14:30:11
俺は赤が好きだから、お前は黒が好きだ。なんてわけ解んないことも真になるの?

263 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 15:56:26
>>222
神の証明その1の嘘
物質の振る舞いに虚数が出てくるのは、単に従来の
人間の認識力が足りなかっただけ。
確かに、従来持っている認識では理解できないので、
新しい認識が必要だが、逆にその認識を持っていれば
別に不思議でも何でもない、当たり前のこと。
従来の認識の範疇で言えば、時間微分が人工物だから
物体の速度が変化することは人工的だ、とはならない。

神の証明その2の嘘
脳は総体あるいは(原子単位ではない)部分として
意識を持っている。個々の原子に意識は割り当てられない。

264 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 15:57:00
>>222
神の証明その3の嘘
新陳代謝によって肉体を構成する物質が変化しても、
脳に伝わる信号は非常に似通っている。
その少しのずれは、少し前の感覚を引き継いで、同じ
感覚として修正される。
故に、意識が物質と結びついたまま、新陳代謝により
肉体が変化することができる。

神の証明その4の嘘
そういう質感が最初にあったのではなく、たくさんの質感を
持った個体のうち、そういう質感を持った個体が生き残った。
繁殖に対して何らかの有利な点が有ったためと思われる。
(カワイイ声の女の子がいて、好きと思う人が多い)

265 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 15:57:48
>>222
神の証明その5の嘘
そもそも、デザイン的な理由で髪が長いのならば、そういう
個体は子孫を残しやすい。
(かっこいい男性を見て、好きと思う人が多い)

神の証明その6の嘘
確かに最初のきっかけが人工的に行われた可能性はある。
ただし、人工的ではなく世界が作られても、同様のことは言える。
宇宙は自然に他の宇宙を生み出すので。(超ひも理論)
仮に、最初の基底現実界が人工物であったとしても、
我々の宇宙が人工的である確率は限りなくゼロに近い。

266 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 16:08:38
もういいからさー、
ウイニングイレブンで勝負して、優勝した人を神にしようよ。

267 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 16:25:01
神が存在しないと言うのなら証明してみろ

268 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 16:45:49
>>88  100万払うから証明してくれ。ただしその証明が100万払う値打ちがあるか、
無いか、私が判定する。

269 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 17:26:25
>>1
証明できちゃったら、それって何だよ?

270 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 18:10:58
証明できたらおめでとう!ってことで。

271 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 19:34:38
>>267
定義:合理的で完全な存在を神という。
定理:神は存在しない。
証明:ゲーデルの不完全性定理により合理的で完全な
   存在はない。(証明終わり)

272 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 20:41:40
っつーか目で見えたら証明と言うなら大気は存在しない?になるよね?目に見えないから。神の証明をしてみろ!この問いに強いて答えるならば、答え歴史じゃないか?千年や二千年に渡って神を信仰してきた歴史こそが答えじゃないか?

273 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:24:48
>>272
存在しないものを信じることは可能だから、それは成り立たないんじゃ。
さらに、地動説のように間違ったものを信じることもあるよね。

証明というのは前提が必要で、証明する人と証明を聞く人双方にその前提が了解されていて
初めて議論ができるわけだ。

神とはなにか。存在とは何か。証明とはどのような手続きか。
これらを規定せずに話をしても徒労に終わるだろう。



274 : ◆FV29Dovtg2 :2005/05/01(日) 22:09:46
汎神論みたく世界全体が神だとすると言葉で神を表せなくなる気がするんですが。

(言葉=相対的な差異)つまり便宜的に神と名づけても名づけた瞬間に
神と神でないものを言葉で意味するできるから言葉では(神=世界全体)
だけは本当に指し示すことができない気がする。

言語学(?)に詳しい人どうでしょうか?

275 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 23:34:38
神と宇宙の違いを説明してよね

276 :272っす:2005/05/01(日) 23:47:04
え?チマタじゃ神は宇宙って言われてるんですか?俺はあんま〜論とか知らないから何も言えないが、、。
じゃあ定義しよう!神、存在、証明、の定義!
何でも出来るってのが神っつーのも漠然としてるし、、、、うーんなんかない?

277 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 02:23:07
まあ、神の存在うんぬん言う前に、自分の存在が何なのかだって
大多数の人にとってははっきりしないだろうからな。

278 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 22:04:01
信じる人にのみ神は存在するんだ


279 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 22:06:55
このスレ、程度ひくいわねー。アンセルムスくらい知らないの?

280 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 22:54:13
アンルイスくらい知ってるわい!

281 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 23:38:57
ある星にヒトよりはるかに頭脳が進化した人食い宇宙人がいました。宇宙人は地球にやって来ました。そしてヒトが牛を食うように、宇宙人はヒトを食いはじめたのです。神様はもちろんより知能の高い宇宙人を支持しました。

282 :ゆうた♂(2才):2005/05/03(火) 18:16:09
どうやら神の存在を証明できる奴はいないようだな。
というわけで、神は存在しないという結論を持って
このスレを終了する。


283 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 19:02:56
神は存在します。それは人間が創ったからです。創造しました、創った物だから在ります。


284 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 19:06:22
そりゃ、存在する何かに「神」と名づければ神は存在するし、
そうでなけりゃ存在しないさ。それだけのことよ。

285 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 19:15:32
人間を従わせる時、暴力、神、くいもの、神は発明品でキリスト教、ユダヤ教、仏教、イスラム教は
殺人、食人を禁止。儒教だけが禁止で有りませんでした。
それ以前は創造の範囲と言う事で・・・・・・。

286 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 20:35:46
この世に認知できる範囲で完璧なものは存在しない。
生物、システム、歴史を振り返っても完璧なものが存在していた証は無い。
すべての事象は不完全であり、イレギュラーが起こる事を否定できない。
即ちその設計図(者)自体も不完全であると考えるのが自然である。

すべての事象を超越した完璧な存在としての神は、つまりこの不完全な世界
には介入し得ないから、いないも同じである。

287 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 12:44:01
最新の物理学理論では、この世は10次元世界と思われていたが、プラス1次元増えるとのこと
その次元に重力物質が流れてるそうで、通信の手段で重力物質を使うなら、通神可能。
もし、かみが居るなら、その辺。

288 :自由騎士団 ◆ZAAWpAFeBg :2005/05/04(水) 15:54:52

証明してますが、
何か?

http://www.geocities.jp/mildseven_xx/index.html

289 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 16:05:36
>>283
そりゃ想像だろ

290 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 16:23:45
神は「巨象」として存在する
じつは私の鼻毛の枝毛のきゅーてくるを創る遺伝子の
11次元的絶対愛が人の心の救済という見かけ上の現象を引き起こし
ご迷惑をおかけしております。ごめんなさい。



291 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 17:26:35
>>283
 283はあたりまえであって,宗教家がすべて,そのように言えば,みんな納得で,神はいるかいないかという問題は終了するんだけど
宗教家が,創造以前にいたというからこじれてるだけ。ただそれだけ

292 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 17:29:07
言わずもがなだが,存在する何かが,脳細胞以外には物理実体は無くても存在は存在だ。念のため」

293 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 17:31:26
  神は象であるか鯨であるかという議論も存在するかもね
へそ曲がりは神は「いるか」であるという

294 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 17:38:21
oranことは 証明できない

295 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 17:48:59

【主張】女性天皇 伝統重んじる論議を歓迎
http://www.sankei.co.jp/news/050504/morning/editoria.htm


296 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 22:33:04
>>294
オランウータンというサルは日本に多いといいたいのか

297 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 22:35:56
いないことを証明できる人は?

298 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 22:43:03
魂の叫びか。発狂か。
読むか読まないかはあなたの選択です。
ゴーストストーリーの日記
http://wanwan4.s111.xrea.com/


299 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 00:18:02
>>271
ゲーテルって、不完全性定理も有名だけど、
神の存在証明もやっていたよ。
むずかしい論理式みたいなのが並んでたので、
わからなかったけど。

300 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 01:54:31
神=全知全能にして偏在し、永遠に存在する絶対善の人格的存在だと定義する。
神が全知全能であるならば、その立場を相対化する他者をも創れるが、創れたならば矛盾する。
神が絶対善ならば、絶対的に善なる者から悪を生ぜしめることはかなわないが
全知全能であるならば悪を生ぜしめることも可能でなければならない。ゆえに矛盾する。

したがって神は存在しえない。

全知全能、神、善の古典的な神学論争らしいんだけど
古代の宗教家はこれにどういう回答を与えていたんだろう。

301 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 08:20:23
奇跡の証人なった者のその後の人生は、それを知らない者たちとは比べものにならない試練の繰り返しです。
これが平等というものです。
なのに「神が存在すると言うなら証明してみろ」などと公の場でほざきよってからに、、、
「良い覚悟だ!」って言っておく。

302 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 08:28:51
>>300
>古代の宗教家はこれにどういう回答を与えていたんだろう。

不合理ゆえに我は神を信じる。
神は論理を超越する。

303 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 10:21:56
>>302
それは逃げ。

304 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 10:35:26
>>302
不合理「ゆえに」ってどういうこと?
論理を「超越」ってどういうこと?

305 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 11:29:24
>>304
合理的なものごとなら理解できる。
不合理なものごとは理解できない。
ただ信じることだけが可能である。
これが論理の超越、論理を乗り越える道である。

306 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 11:32:06
>>300
神が絶対善の存在だという定義がおかしいだろ。
その善は誰にとっての善なんだ?
スマトラ沖の大殺戮が人間のしわざじゃないのを見れば
人間にとっての善じゃないのは明らかなんだが…?

307 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 11:45:29
神はいるかいないかではなくて、
信じるか信じないかのレベルの論議が正当。

308 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/05(木) 12:30:33
>>300
それは、その体系で、その神が存在しないというだけで、
そういう、ありえないものを神と定義してしまった体系の存在が否定されたということですよね。

例えば、「神」とは、「人間が否定でしか存在を測れない何か」だとしたらどうでしょうか。


309 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 12:56:01
論理だの合理性だのを信仰している香具師が神の存在を信じる人を笑う。
まさに目糞鼻糞を笑うスレですな。w

310 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 13:02:50

まず、神が存在しないことを証明したらどうだろう?

311 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/05(木) 13:25:58
>>309-310
論理信仰者の「神」は存在します。
それが、在りて在るもの。

312 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 13:29:32
こういうスレで「証明」って言っている人って、何のことを言っているんだろう?
「証明とは何か?」とか考えたことないんだろうか?

313 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 13:35:37
>>309
論理は信仰するものなのですか?
あなたの言う『論理だの合理性だのを信仰している香具師』が
神を信仰する人達を笑っているのでしょうか?

少なくともあなたが両者を笑っている事だけは確かなようです。

314 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 13:41:23
論理学も何もしらずに、「論理だ!」とか「証明しろ!」とか言っているアホども
については、「論理を信仰している」とでも言うしかないだろ。

315 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 13:47:20
論理学って銭になるの?

316 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 13:53:58
銭? そりゃ、やるやつの才覚によるだろ。何でも同じだが。

317 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 14:02:52
論理は確かな因果関係でオケ?

318 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 14:16:00
神が居たらヌチ殺す。

319 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 14:18:36
おまい神見たことないだろ。一度見たら、マジに震え上がるらしいぞ。

320 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 14:19:37
>>317
論理的な帰結関係と因果関係を混同するようじゃ論外。おまいはあほ。w

321 :四式:2005/05/05(木) 14:20:56
始元のものを神と呼べばキリスト教とかの唯一絶対の神はいるようなあるような気がする。
ただ人格は無いなぜなら人格は人という制限によって生まれるものだから。
俺にとってカミと呼ぶのは日本の神話と歴史に関する物だからいる奴もいるし居ないやつもいる。

322 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 14:22:30
神の存在や非存在は証明できない
ということを証明すればよいのです

323 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 14:26:39
というか神の定義はスタートレックのキューみたいな感じでいいの?

324 :四式:2005/05/05(木) 14:26:41
>>320
前提が間違っていればどんな推論も無意味ということは
論理が現実にある因果をなぞらない限り存在意義は無い。
ということは論理の確からしさは因果関係によってのみ証明される。
ゆえに論理は確かな因果関係であるとしていいのでは?

325 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 14:28:54
それではお願いします↓

326 :四式:2005/05/05(木) 14:30:30
脊髄反射で言ってみただけだ、コンチクショウ


327 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 14:47:07
神の対って悪魔なのかやぁやっぱ。
おもっきし基督教やゾロアスター教でしか通じなさそうだが。

328 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 19:14:33
神は俺んちの隣にすんでるよ。変人だから外にはでてこないよ。

329 :四式:2005/05/05(木) 19:42:46
>>327
漢字の神やカミが世界諸文化の超越的存在を貫く概念として存在できるかといえば
そうじゃないよな。
はっきりいって日本のキリスト教徒以外あんまり通用しない対じゃね?

330 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 19:48:41
キリストは唯一の主です。そして哲学はそれを証明する学問です。

331 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 19:49:46
哲学は神の不在を証明できます。

332 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 19:55:16
神は”行動心理学上の実在”以外の何物でもない
あると信じる者には確かにある

333 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 20:08:54
哲学を学ぶ者は皆例外なく神を信じています。なぜなら神は存在するからです。

334 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 22:46:28
>>327
神の対が悪魔だとするとキリスト教の絶対神と悪魔が対等の存在ってことに
なっちゃうのだがそれはキリスト教徒からして納得いかんのじゃないかな。
俺らの神様が悪魔と肩を並べるなんて納得いかねー!
って言って某朝鮮半島の民族のように発狂しちゃうくらい問題あることになっちゃうだろ。

だいたい悪魔も本来は天使や他部族の神だしって他部族の神って言い方
もへんだな。キリスト教だと絶対神以外の神はいないのだから。

335 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 23:02:34
つうか、神が悪魔を創ったんじゃねぇの?
人間ってすぐありがたみを忘れるから、敵対者を生み出して
それと戦ってるふりでもすれば神は凄いんだぞ、お前ら俺を敬えよ
ってアピールになる。それがサタンだかルシファーだか曙の明星だが
地獄の蛇だかさっぱり知らんが、神と同等の存在であればあるほど
その影響力は大きくなるだろ。まるで某国の外交政策のようでもあるが。

ってスレ違いだな。

336 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 09:51:17
アザトースでしょうね。

337 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 11:27:39
もっと基本に戻ろうよ。
哲学は、あらゆる事に「なぜ?どうして?」と疑問を持ち、
それを徹底的に分析することでしょ?

338 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 13:39:03
デミウルゴスでしょうね

339 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 14:02:08
  つまり北緒戦の某とかフセインは悪魔だとか感じるやつは心の中にひそかに神を抱いているからなのですね



340 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 14:13:07
神の存在を証明できるのかってとこからクエスチョンだよな。存在してても証明のしようがないってんならチョトコマルジャン?証明できるという証明をしてみろ、、、って話になる。かと言って「存在しない」っつーのもオカシイジャン???

341 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 14:29:54









      「存在するってどゆこと?」








            話はそれからだ

342 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 14:40:52
どの宗教の神かって事を明らかにせよ。
それが書かれていないものはすべて無意味なレス

343 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 14:46:26
>>>342何故???

344 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 14:48:59
信仰の対象としての神が存在する と言うことは、
強烈にナルシスティックな片思いが存在する と言うことだ罠。

マジレスするなら、
人間社会には、石ころや電柱みたいに実在するものだけが存在するワケではない。
また、信仰とは、「非合理ゆえに我信ず」だ罠。

345 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 18:17:56
>>1
1は何を主張したいのか不明確。
先ず、自分の立場を明確にして欲しい。
神の存在を肯定しているのか?否定しているのか?
神の定義から始めたいのか?全てどうでもよくて暇つぶしをしたいのか?


346 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 21:35:56
単に「神の存在を証明してみろ」という>1の提案はなかなか面白いんじゃない?
「議論」になると「<存在>ってどういう意味でいってるの?」「<証明>とは?」と、
どこかで繰り返されたようなありがちな流れでグダグダ化するだけな気がする。

347 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 21:56:42
宗教と無関係で神がありえるとおもうのかね。
どうかしましたか。

348 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 22:54:38
>>347
だからあ〜
ス・レ・違・い

349 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 23:26:13
マザーテレサの本には神様のことが沢山書いてあった。だから神様は存在すると思う。
存在しないと言って頑張っているお兄さんは、たぶん僕の従兄弟のお兄さんといっしょであまり本を読んだり勉強したりしていない人だよ。
いろいろなことがうまくいかなるなるとすぐに「俺は不幸だ、神様なんていないんだ」って泣いてるもん。お父さんとお母さんは「勉強しないとお兄さんみたいな大人になるよ」って言うんだ。
勉強しない大人とか知ったかぶりする大人の人は信用しちゃいけないんだよ。
塾の友達もみんなそう言ってるよ。
神様は全部なんでも知っているはずだよ。いないって頑張る人はどうしてかな?大人なのに


350 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 23:56:45
ぬるぽ

351 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 00:27:26
>>349

存在すると「思う」じゃなくて証明しろ

352 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 09:56:28
インド人になる修行をすべきだ

353 :阿弥陀:2005/05/07(土) 11:26:10
神が出現する時は
人間が進化の段階を一つ進むごとに
取り残された人々の狂気を鎮める
雷の如く示される
宇宙の回復力が誰の目にも明らかにされる
その宇宙の回復力こそ
狂気の目から見れば
神そのものである

354 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 15:41:25
40億年前に生まれた原初の微生物が神様です。

355 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 15:43:09
>354
ホントかよ!

356 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 15:44:56
>>355
多細胞生物で言うところの万能細胞みたいなものでしょ。

357 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 17:04:22
語り得ぬことについては、沈黙しなくてはならない。

358 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 17:18:16
>>356の補完
万能細胞=単体で固体を複製できる細胞

359 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 10:34:10
なんだかみんな超デムパ。きもいきもい。

360 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 14:48:30
国が存在するというのなら証明汁!

ってのはどう?

361 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 15:54:16
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4847027965.09.LZZZZZZZ.jpg

362 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 15:55:30
ttp://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/phtml/all/movie/report/images/2023_image3.jpg

363 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 20:25:36
神のメッセージ
現代の預言者 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html
http://homepage.mac.com/tlig/tenshikan/tlig.htm
http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result?writer=%a3%d6%a1%a5%a5%e9%a5%a4%a5%c7%a5%f3

364 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 20:26:16
ボクダン神父のホームページ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/indexjp.htm
神のご出現 聖ファウスティナ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai03.htm
カトリック教会の宝
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/index.html
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

365 :くろしろー(本物):2005/05/08(日) 20:45:04
俺が基地外だ。証明終わり

366 :227:2005/05/08(日) 21:22:49
>>344
  >人間社会には、石ころや電柱みたいに実在するものだけが存在するワケではない

この一行いいね.

367 :1:2005/05/08(日) 21:25:31
神の存在を疑う者はまずは自らの存在を問うてみるが良い。


368 :唯識 ◆Vidya0E1.s :2005/05/08(日) 21:47:45
神なる存在を
信仰として語れば宗教
理論として語れば哲学
でしょうか?

369 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 22:07:11
>>368
じゃあ「宗教哲学」ってのは何ですか?

370 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 22:41:28
>>369
妄想です

371 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 22:44:50
>>366

>人間社会には、水や森や猫みたいに実在するものだけが存在するワケではない

こういう言い方をするべきだ。

372 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 00:51:19
だから、信仰を抜きにして神は語れないっていうの!
哲学くんも、じつは、独自の信仰のうちで神をかたっているの!
まず信じることがあって、その後の証明活動なの!
その逆はないの!
どうかしましたか。

373 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/09(月) 01:34:06
>>372
信仰以前に、在りて在るものを神とするならば、存在証明は完了ですが。

374 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 01:53:18
そんな、スピノザな。

375 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 08:39:30
このスレも熱いです。w

神は科学的に存在しない
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1114761740/

376 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 09:02:45
エネマグラでしょうね

377 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/09(月) 09:07:25
>>375
どうするかな…。特攻しようか迷う。逝ったらなかなか帰ってこれなさそうだし…。

378 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 15:49:32
まず神は居られるという前提で生活することが必要だね。


379 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 15:56:22
神など存在しないというなら証明せよ。
その前に、存在とは何かが問われなければならないが。 それこそ神じゃないかな。
存在は最も普遍的だからな。

380 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 16:23:50
「神は存在する」
「神は存在しない」
この二つの命題が何を意味しているのかわからない。

381 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 19:42:59
哲学とは 現実と妄想の戦い
神の有無を証明すると哲学は終了する
by 哲学の神

382 :四式:2005/05/09(月) 20:08:05
自分にとっての神とは何を明らかにできない上に言葉も無い様では
信仰も証明も何もないよな。

383 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 21:06:04
>>382
そんなこと言ってるとまた、猫の定義を、とか言われるぞw

384 :四式:2005/05/09(月) 21:34:10
>>383
猫は何なのかという物以前に、何を猫とするか?
のレベルでの問題ですよ。

385 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 21:39:49
>>1さん・・・神がいないって分かってるのに
一般人をいじめるのはやめてあげましょうよ・・・

386 :四式:2005/05/09(月) 21:40:14
>>377さんの言われたように
キリスト教的全能の神なのか、アマテラスやシヴァのモデルとなった実在の
人物なりの証明なのか賢き人々も神と呼ぶ文化なのか唯一神なのか
それがはっきりしない限りオレというバカですらだませないし納得させられません。

387 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 21:41:37
>>384
「もし四式にとっての猫とは何かを明らかにできない上に言葉も無い様では
猫の存在を信じるも何もないよな。」
ということになるのか?ということを、あっちのスレの1がさんざん言ってた

388 :四式:2005/05/09(月) 21:41:39
アンカー忘れた>>386 >>383

389 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 22:03:26








390 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 22:08:59
まずは、神様がいないことを証明せよ

391 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 22:24:33
神思う。故に神あり。


392 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 10:19:42
昔テレビで「神」って名字のおじいさんを特集してたの見た。

393 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 12:31:01
ザンボット3でしょうね

394 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 17:09:00
神はイメージだね。
ドラゴンと同じように。
天国や地獄もそうだろうね。
良心を理想化したものなんじゃないの。

存在するとも存在しないとも言えない。
これが結論なんじゃないの。

395 :四式:2005/05/10(火) 20:24:51
カムイと呼ばれたものやカミと呼ばれたものが
縄文時代を含めて一万年の歴史の慣習としてある。
その前提が少なくとも人間の魂と呼ばれるものの
普遍性という宗教的意思を表現するものだとすれば。
どうしても神(カミ)にキリスト教の概念を含ませる
ことはできないし見過ごせない、そうゆう意見に共感できる
人はいったい何人くらいいるのかリサーチしたい。

396 :富樫:2005/05/11(水) 00:30:01
http://homepage2.nifty.com/sinseigingateikoku/が完成しました。神の存在証明を公開しています。反論が可能ならどうぞ

397 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 00:33:29 ?
神がいないと言うのなら証明して見せろ。


398 :四式:2005/05/11(水) 06:29:15
>>396
けむに巻かれるような文章だが。
虚数が含まれてるのは状態が確率的にしかわからない事を示すもので
アインシュタインなんかはGODはサイコロを振りませんと意固地になったんじゃなかったっけ?
むしろ不確定性原理は完全無欠のGODの非存在を証明するために言われるのでは?

399 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 11:18:25
イデア(ちょっと古い)で考えれば?

400 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 13:15:23
>>396 もの知らずの典型。人間は知識の幅が狭い程、狭い範囲でしか考えられない。

401 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 00:26:01
スレ違いだけど「神藤」って苗字の人はどういう意味でこういう苗字なんでしょうね。
昔からあるから使ってるのだろうけど、神って文字が入ってるって良く考えると凄いよな。


402 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/12(木) 02:03:39
>>398
そもそも虚数自体、パラメータが増えた程度の意味しかありません。>>396の論はデタラメです。

403 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 08:51:33
>>402
最後はたまたま当たりだけど、君に哲学をやる資格ないな。
高校生くらいの知識だとそう思うかもしれないけどね。
とにかく数学に関する発言は止めたほうがいいよ。恥ずかしい思いをするだけ。

404 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 17:27:06
SYNタンこっちにも居たのかw
なんかいろいろ言われてるみたいだが、まあ適当にガンガレ

405 :小さなヨネスケ ◆48WQagGiy6 :2005/05/12(木) 20:01:00
>>396
おっぱいの形や画像だけで、おっぱいがあると思うの?俺は実際、おっぱいを触ったり見たりしても文章にしておっぱいを理解させることは不可能だと思うよ

406 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 20:55:59 ?
>>405
禿同汁。w

>>396
神が居るなら見せてみろ。w 反論終わり。www



407 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 21:14:44
俺=神    証明終わり

408 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 21:38:02
神=俺? ・・・・ 2=3 と同列。

正しくは、1=1だろ。  神=神 だ。


409 :禅騎凰 ◆BMK/yJyMd2 :2005/05/12(木) 23:08:51
漏れ初心者だから質問ばっかになるかもしれんけど、ここでいう神は一人(一つ)なんだよね。髪の毛の話で、神のデザインでこうなったなら、なぜ人間のなかにもイケ面やブサ、デブやガリ、肌の色などの違いが生じるのか?
色々いた方がいいかもしれないというふうに考えたとしても、全く同じ人間、同じ存在ってのはいないわけでしょ?確かに似てるとかってのはあるけど。
こうなると多神になるのかな?
そうなると、肌や顔つきの相違から、地域によって担当の神がいて…みたいな話になるのかな?

う〜ん、自分でもよくわかんないな。

410 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 00:06:43
神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、
神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

               <ローマ人への手紙8章28節>

<自由共和党>
http://www.geocities.jp/mildseven_xx/index.html

国家に警察があるように、宗教問題でも風紀取り締まりは必要。
国益に深く関わる問題であり、もはや、タブーではない。
破壊防止法程度では生ぬるい。
精神的囚人の解放を。

<自由共和党 宗教問題 調停委員会>
http://mildsevenxx.fc2web.com/


411 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 00:18:35
かのカントは、「純粋理性批判」で、(神の)存在証明の3パターンにそれぞれ反駁しているそうだ。

・自然神学的証明
 自然の所産を人為的に作り出される物を元に類推。
 →その原因は規定不可能な何かでしかない。

・宇宙論的証明
 世界の秩序は人知を超えた神の技なり?
 →統制的な説明が構成的原理として実体化されている。

・存在論的証明
 神という観念があること即ち神の存在だ罠。
 →同語反復

412 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/13(金) 00:25:47
>>409
神はこの世界がどういう状態を取りうるか、無限の全可能性(パターン)を作ったようです。
エヴェレット解釈は、我々と同じ物理法則の平行宇宙が無限にあることを示唆します。

神は人間を作ろうとしたわけではありません。人間も作ってしまっただけです。

413 :四式:2005/05/13(金) 00:57:08
>>412
GODは人間の精神の中にしかないから宇宙はだろ。
人間の規格でしか存在しないGODが万物を創造したなどおこがましいじゃないか。
それに有機体が生まれ精神が宿るという状態に無限のパターンがあるわけではない。

414 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/13(金) 01:34:17
>>413
>GODは人間の精神の中にしかないから宇宙はだろ。

神の定義によりますが、「在りて在るもの」と定義するなら、宇宙そのものを含む存在です。
それ以上をどこまで含むかは不明ですが、思想によっては「無」以外のあらゆるものを
含むという考え方もありまして、それが構造的に一番シンプルだと思います。

>人間の規格でしか存在しないGODが万物を創造したなどおこがましいじゃないか。

所謂人格神については同意です。

>それに有機体が生まれ精神が宿るという状態に無限のパターンがあるわけではない。

一応、逆です。無限のパターンの中に、有機体が生まれるパターンが存在するってことです。
ただ、有機体が生まれるパターンも無限にあるとは思います。2と3の間の実数の数のように。


415 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 20:21:56
>>396
人を好きになったことがない人が、人を好きになった人が人を好きになったときの感じを文章にして表しても、人を好きになったことがない人が理解出来ますか?
人を好きになったことがない人が人を好きになったときの感じを文章にすることが出来ますか?

答えて下さい。

416 ::2005/05/13(金) 20:40:11
人を好きになろうとして挫折したした人なら、人を好きなったときの感じを理解できると思う。
反対に、はじめから人間嫌いのような人だったら、人を好きになるという感覚自体に興味がないと思うのではじめから理解しようと思わないと思う。
で、この問いはどこへ向かうのだろう。

417 :ピーターパンシンドローム:2005/05/13(金) 22:31:48
僕は「オナニーの神様」ですが何か?

418 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 00:00:14
俺は俺を、俺の信じた道を照明する。じゃなくて証明する。
今日が13日の金曜日の厄払いだ。

http://www.geocities.jp/sinseihai/sinra/00menu.html

419 :1:2005/05/14(土) 00:09:08
知性があなた方に語らせる。では知性は存在する。
知性が神を語る。では神は存在しないのか。

420 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 00:30:51
そもそも、人間が神を人格化しちゃったから、証明うんぬんの話になるんでないの。神とは、見い出すものではなく、感じるものですよ。(他の板でもカキコしましたが)この宇宙をつかさどっている秩序に、大いなる『意思』を感じざるえない。それが『神』なのかも知れない。
で、神を信じる友人を見てて思ったが「神が存在するかしないかは問題ではない。存在するかのように作用する。」で神の存在を証明できるんじゃないでしょうか。

421 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 00:39:14
神は証明するものではなく、証言するものです。


422 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 01:11:28
>>419を変形コピペするなら、
妄想が君に語らせる。妄想は存在する。(と言えるならば)
妄想が神を語る。では神は存在しないのか?(いや、存在する。)

または

○への愛が君に語らせる。○への愛は存在する。(と言えるならば)
○への愛が○を語る。では○は存在しないのか?(いや、存在する。)

哲学的な思考つうのは、安易な反論を想定し再反論に安住することではないんだろう、とは思う罠。

423 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 03:51:58
目の前の人体は恐ろしく精巧に出来ている。それに比べて我々が知性と呼んでいるものの貧弱さ。そこに感じはしないだろうか?

424 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 09:34:22
>>423
軍隊という組織があるけど、そのトップは文民指揮官だよね。
緻密にでき上がった軍組織が、軍のことを必ずしも知らない
軍以外の出身者の下に置かれるのはどうしてだろう?

そこにヒントがあるかな (^-^) ニコっ

425 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 09:34:47
>>348
>>351
は名無しに戻った>>1である。
>>419
>>1ではない。
証明はできないが、私はこれを信じる。

426 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 09:56:41
>>419は確かにこのスレの1とは、キャラ違うな。
何者だこいつ

427 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 10:12:07
報告でつ、昨日、患者がひとり脱走しますた ^^;

428 :白痴:2005/05/14(土) 10:13:26
「存在する」ってのは、どんな状態を言うんですか?

429 ::2005/05/14(土) 10:58:13
カントは、人間の純粋理性(理論理性)は限りない推論の能力だから、経験界を超えた世界、即ち形而上学的な問題には純粋理性の適用することを禁止した。
要するに人間の純粋理性では、「神は存在する」とも言えるし「存在しない」ともどちらとも言えることを証明してしまったわけですね。これが有名なアンチノミーです。その上でそのような形而上学的な問いは実践理性の課題だと問題をシフトしたわけです。
デカルトの神の証明は単純ですよね。人間には神という完全な観念が存在している。しかるに人間は不完全である。不完全から完全が生まれるわけがない。よって完全なる神は存在する。
ところで神の存在を語るなら、まずこの近代哲学の巨人たちの考えを論破するところからはじめたらどうだろう。

430 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 10:59:08
神の定義は?神ってなんなん?

431 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 11:03:07
>>430
【神・髪】(遊里語)人の取り巻きになって遊里にあそぶ者。取り巻き。素人幇間。野太鼓。

432 ::2005/05/14(土) 11:11:24
神とは、弱者の武器。
神とは、現実に不満を持っているものが抱く幻想的理想理念。

433 :seb ◆Ec8svtWCj2 :2005/05/14(土) 11:29:12
存在しない根拠を出せといわれたら
あとは概念のグダグダで終了じゃないかね。

世界の概念も仮定の上に成り立っている事や
自身の概念も仮定の上で存在を実感しているだけで
実存的存在は何者も証明は出来ないわけだが。

まぁ、つまり証明して見せると意気込んでいる側も
居るはず無いと言いきってる側もアホウという事になるのだが。
どうかね。

434 ::2005/05/14(土) 11:55:54
存在しているということは、「仮定」というより意識の中の「確信」の問題でしょう。
だから「客観的に存在するか」という問いは認識論的背理ということになると思う。
たとえば目の前にあるコップが存在しているかどうかというのは、自分が確信しているかどうかにかかっているわけで、それを「コップは客観的に存在しているか」とか、「ぼくとあなたは同じコップを見ているか」と問われたらもはや解答(証明)不可能ですよね。
だから「神は存在するか」という問いは、「目の前のコップは存在するか」という問いに変更した方がわかりやすいのではないでしょうか?

435 :哲学者最高位 ◆zH5vyVK1vo :2005/05/14(土) 14:12:45
人間には「自我」という、物理的根拠などドコにもありえない存在性というものがある
これはクオリアを感じている本体である
クオリアの起源という問題は、科学的、唯物的には解明する事など不可能である事は、皆さんもご存知の通りだ
これは物理世界と隣り合わせの立場で存在しているので、共通の認識として話ができる
しかし、もし物理世界と完全にかけはなれた、もし自我にのみ影響を与える存在があったとして、それを証明する事など不可能であろう
証明性とは物理世界においてのみ通じる概念であり、「神の存在を証明せよ」という問いは、神が物理的存在である事が前提となってしまっている
すなわち「神が物理的存在である事を証明せよ」
または「神が物理世界に影響を与える事をつきとめ、存在を証明せよ」と言っているのと同じなのだ
物理的なもの以外のものを証明できる手段など、人間は持ち合わせていない
そして、物理的存在以外には存在性など無い とは言えない
よって証明性というものが有効であるかどうかも、人間の知るところではない

436 ::2005/05/14(土) 15:14:50
「哲学者最高位」さんの言わんとしていることは、
「神の証明」という言葉自体が一つの背理(矛盾)に陥っている、
つまり「神」という精神世界の領域に属する観念を「証明」という「物理的世界」に属する方法で明らかにすることはできない、
ロジカルタイピングを侵してるぞということですね。
では「目の前に見えるコップの存在」はほんとうに証明することができるのだろうか。
デカルト的物心二元論が最終的に神を要請してしまったことは周知の事実ですよね。

437 :哲学者最高位 ◆zH5vyVK1vo :2005/05/14(土) 15:26:14
>>436
もともと証明性というものは、公理に基づいた論理展開であってね
結局、絶対性などというものは無い
絶対性と、証明性と、論理性
というものを混同している人が多いんだよ
コップの存在なんてものは、話をする人どうしが、共通の認識として合意していればいい事だ
デカルトの哲学も、あんなもの主観そのものであって、証明性とは無縁だ
しかし共通の認識として、常識的に多くの人が同じテーブルで話ができるから広く認知されているわけ
長くなるからデカルトについては、この辺で
というか、そろそろ離席の時間だw

438 ::2005/05/14(土) 15:44:45
ぼくの答え。
証明とは公理を前提とした論理展開である。
そして公理は証明を必要としない。
神は公理なのだから、神を証明するということは論理矛盾である。
よって、「神が存在すると言うのなら証明してみろ」という問いかけは、「神は公理であるから証明できない」ということで終わることになる。
神について語りかければ、問いを変更すべしということになります。

>>コップの存在なんてものは、話をする人どうしが、共通の認識として合意していればいい事だ
そして、哲学とは共通の認識として合意する営為なのであります。





439 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 20:07:15
哲学者最高位さんが来ると盛り上がります!また来てください

440 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 07:20:31
>>416
人を好きになったが挫折した人が人を好きになったが挫折したときの感情を文章にしたとする。
人を好きになったが挫折したことがない人が、人を好きになったが挫折した人の感情を文章にしたものを読んで理解出来るでしょうか?
あと、人を好きになったことがない人間は「人間嫌い」と決め付けるのは憶測ではないでしょうか?

441 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/05/15(日) 07:27:11
なんか久々に来たら結構スレ違いなレスで埋まってますね。

しかも、俺が名無しに戻った〜だとか訳のわからん難癖つけられてるし…

名無しでレスしたのは>>415だけなんだけどさ、まあ何の根拠もなく勝手に決め付けて俺をバカにしたいならすればいいさ

しかし、俺は名無しに戻る気はないし、これからも覗きに来るよ、ってかスレ違い大杉だなwww

442 ::2005/05/15(日) 09:17:17
>>440
想像力の問題でしょう。
経験していても理解できないことはあるし。
「理解」とは所詮「誤解」の別名である。
「誤解」もまた「理解」のひとつである。



443 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 09:38:41
>>441
君がつけたレスは「スレ違いだ」ばっかりだ。
内容にきちんと踏み込んだレスをつけたことがあったかい?
しかしそんなことは関係なく、スレは進行している。
これが何を意味するかというと、>>1こそがスレ違いなんだよね。
だからもう君は来なくていいよ。
来てもまた「スレ違い」しか言えないんだろ。

444 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 10:00:09
2歳児じゃ無理もないがなw

445 :四式:2005/05/15(日) 10:00:53
>>435
>人間には「自我」という、物理的根拠などドコにもありえない存在性というものがある
>これはクオリアを感じている本体である
ぱっとみクオリアが何かは知らんが、自我にたいする物理的根拠はあるだろ。
人間の固体と自我の範囲が一致することはその統制機関である脳に自我は求められますよ。当たり前だけど
脳は科学的に解明されます、というか魂の事?

446 :哲学者最高位 ◆zH5vyVK1vo :2005/05/15(日) 11:16:28
>>445
自我が物理的な根拠のないものだという説明は、何度もやってきたんだけど、初めて?
簡単に言えば、私と全く同じ物理的要素を持ったコピー人間を作っても、それは私ではなく、私と同じ要素を持った他人となるか、または動き出す事もないか
いずれにせよ少なくとも、私はココにいるのだから、それは私ではなく、私は何の影響も受ける事無く、変わらず存在する という事
よって物理的要素に、私が私であった根拠など無い という事になる
なぜだかわからないけど、この体が私だったという事実があるわけだが
その根拠など、どこを探しても有りえない という事
唯物論は、人間の精神も物理現象として、脳から発生している としているが
『私』という存在性については、なんら物理的な根拠を挙げる事は不可能
まさに、単なる奇跡として、純粋な奇跡としての存在性が、そこにある
それはまさに、宇宙が存在した存在性と、同レベルの哲学的な課題が、人間の精神の根本にある『私』という存在性
難しく書いてしまったかも知れないが、要するに
「私というものは脳らしいんだが、私は脳の何の要素で私であるのか」 と問うた時に、その要素を特定するものなど無く、私が私であった物理的根拠など無い というのが答えだという事

クオリアの起源については、脳の状態を見て、「今、赤を見ていますね」という事はわかるようになったとしても
それが、なぜ赤という色を、赤色に、そういうふうに感じるのか という疑問には、いくら脳を研究したところで
赤色の根拠など出てくるはずもない という事
これの意味が理解できない人が多いんだけどね
でも実は、これは基本だよ

447 :四式:2005/05/15(日) 11:22:06
>自我が物理的な根拠のないものだという説明は、何度もやってきたんだけど、初めて?
>簡単に言えば、私と全く同じ物理的要素を持ったコピー人間を作っても、それは私ではなく、私と同じ要素を持った他人となるか、または動き出す事もないか
>いずれにせよ少なくとも、私はココにいるのだから、それは私ではなく、私は何の影響も受ける事無く、変わらず存在する という事
↓繋がらない
>よって物理的要素に、私が私であった根拠など無い という事になる
↑否定している
>なぜだかわからないけど、この体が私だったという事実があるわけだが
精神が肉体に結び付けられている我執てき痕跡は脳の中に見つけられるだろう。

448 :哲学者最高位 ◆zH5vyVK1vo :2005/05/15(日) 11:38:39
>>447
ん?批判している根拠がよくわからないんだけど
キミは唯物論者なのかな?
唯物論でいくと、私は物体であり、脳が私だ としているのだが
では、キミがキミであるための物理的要素とやらを、探して答えてみてよ

449 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 11:42:13
447=448=三浦さんでしょ?


450 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 12:52:59
私が私である根拠って何処に有るんですか?

451 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 13:36:34
てか神の存在に限らず死後の世界とかその手の形而上の問題に関しては
否定も証明も無理だろ。
でもそういう問題にむやみに結論を出そうとする厨なスレはこの板にも多いんだよなぁ。

452 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 14:08:34
ていうか、そのような証明不能な問題について断定してしまえる人は
いったい何を考えてるのだろう

453 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 14:10:58
神はいるよ。俺が神だ。
ちなみに普段は、空仰いで祈ってる人間のこと指差して大笑いしてるがな。
この世界は俺の遊び道具だ。

454 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/15(日) 14:12:53
>>452
でも、その証明不能なものから出てきた、存在とか、論理とか、認識を元に、
何かしらの断定している人ばかりですよね。
本気で世界を疑ったら、何も断定なんかできません。

455 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 14:27:03
確かに
でも人間はそれが肯定にせよ否定にせよ
何かを信じずにはいられない生き物だとも思う

456 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 16:44:36
私の世界は私の見える範囲でしかない、
そして私の見える世界は私の世界以外では無い、
だから私は私の世界の神である







駄目? 

457 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 16:46:06
駄目ではないが、曲解

458 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 16:57:41
神が実在なら、我々は神という観念すら持たない。

神は絶対者である以上、対を絶しており、他と関わる動機も目的もない。
だから相対者に対しての絶対者ということすら成立しない。
絶対者とされる時点ですでに相対者との相対の中で成立している。
真の絶対者は絶対ですらない。すでにつねに完全に実現されてしまっており、
何等かの条件に左右等されない。

459 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/05/15(日) 18:58:48
>>443
>>1がスレを立てなければお前は>>1の立てたスレに対して、スレ違いなレスは出来ないんだけど?

そもそもこのスレの意味すらわかってないんだろ?神について議論すれば重複になるんだよ、わかる?神について議論したいならこのスレ来るなよwww

460 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 19:02:46
信じる者は救われない
ただ奈落の底に落ちるだけだ
本当に信じるならもんくは言わないことだ

全体の一部として、海の中の波の認識として
実在を把握することは可能だ

461 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 19:26:09
>>454
たいがいのものは断定できるだろ
答を過去の誰か他の誰かに見い出そうとするからみつからない。
自分で考えたほが早い。

462 ::2005/05/15(日) 19:43:26
>>459
神が世界を創造しなければお前は神の創造した世界の中で、
スレを立てることは出来ないんだけど?
そもそもこの世界の意味すらわかってないんだろ?

てなもんだ。
このスレを立てたのが>>1であっても、>>1の意思とは関係なくスレは進行するものだ。
>>1はあくまできっかけであってスレを支配する万能者ではない。
「神の意思」は人間が解釈し、従うかどうかも人間が決める。
>>1の意思」は板の住人が解釈し、従うかどうかも板の住人が決める。


463 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 20:23:20
おまえは神が世界を想像していたのを観てた訳だ
随分年とってんな ww

464 :1:2005/05/15(日) 20:24:11
例外の無い規則は無い。これは矛盾です。「例外の無い規則は無い」自体が
一つの規則になっているから。ひとつの仮説として「例外の無い規則は無い」
の例外が見つかればそれがあるいは何かのヒントになるのかも知れない。

465 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 23:12:50
神が創造した云々は誰も観ていない、証明出来なてい
仮定に過ぎないだろ、そこから論理を展開するな!

466 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 00:15:52
>>1>>1であるが故に他の人を「スレ違い」呼ばわりできる排他的特権を持つと
考えてる時点でここの>>1はダメだな。

あと>>464(偽1)も何考えてるのかわからん。
今はなき、もう一つの「神」スレの>>1との同一性を気取っているのかも知れんが、
それにしては思考方法が全然違う。

467 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/05/16(月) 16:42:37
>>462
お前の言ってることで言わせてもらうと、神のおかげで俺がスレ立てれたってこと?神が創った世界だろうがなんだろうが、スレを立てたからレスが付いたことは明白だろ

>>466
じゃあ、スレ立てるなりすればいいしょ、俺を批判するスレでも立てれば?www

468 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 17:03:11
お風呂に入っている時、湯船で数字を数える遊びがあるだろう。
1、2、3、4、5、6、7、8、9、10…
100…200…300…500…
1000…10000…100000…
1000000…10000000…
これであなたがお風呂から上がる前に全ての数字、全ての桁を口で数え終わることができたら、
あなたにも神の知性の片鱗が見えるだろう。

469 :468:2005/05/16(月) 17:10:18
この無限無数の数字のように、人間の知性では神の知性を理解することはできない。
神というのはその存在を信じることによって理解される。

470 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 17:10:47
>>468
それやってみたんだけど、片鱗見えない ^^;

471 :468:2005/05/16(月) 17:14:48
>>470
仏と呼ぼうと神と呼ぼうと何と呼ぼうと、
聖なる知性というのはこのように限りないのである。
言葉が違えども、賢明な者はみなこの真実を知っている。

472 :468:2005/05/16(月) 17:41:00
さらに、この聖なるものというのは全ての空間に遍在しているのです…。
ここにあって向こうにはないということもなければ、その逆もない。
内にあって外にはないということもなければ、その逆もない。
それを信じている者だけではなく、全ての命が聖なる尊いものです。
あなたがそれを信じているのなら、あまねく空間に、
全ての命に平和と幸あれと慈しみを送ることです。
一切のものは軽んずべきものではないのです。

473 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 17:49:19
>468
>全ての命に平和と幸あれと慈しみを送ることです。
>一切のものは軽んずべきものではないのです。

じゃあ、目の前の芋虫を踏みつぶすことで、
一人の人間の生命が助かる、という場合、
あなたはいちいち悩んじゃうの?あほみたい。

474 :468:2005/05/16(月) 17:56:11
>>473
言いたいことはわかるが、473のケースは極端では?

475 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 18:01:21
いやいや。思考実験として極端に考えた方がわかりやすいよ。
ほんじゃ、目の前のゴキブリを踏みつぶすことで、
一匹のニャンコが救える、でもいいけど。
やっぱり、ゴキブリよりニャンコを助けるでしょ。
ということは、
>全ての命が聖なる尊いものです。
などと言ったところで、
あなたの中に生物間のヒエラルキーが頑としてある、ってことです。

476 :468:2005/05/16(月) 18:03:16
>>473
でも、芋虫にも尊い命はあるでしょう。
一寸の虫にも五分の魂、というやつです。
命を粗末にするのはよくないことです。
その命に与える危害や苦痛が大きければ大きいほどよくないことです。
故意に命を奪うことはよくないことです。
その命が父や母や徳の高い者であればなおさらよくないことです。
多くの命の幸の源になる命を奪うのはよくないことです。

477 :468:2005/05/16(月) 18:09:24
>>475
ネコならゴキブリを食べてしまうかもしれません。

478 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 18:11:14
>476
あんまり書くとスレ違いなんだけど、
じゃあ、ペストなんかの病原菌はどうなの?
あれだって一種の生命でしょ。
あなたはペスト菌を絶滅させることに反対ですか?

479 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 18:16:08
今ここに俺が存在してる。それだけで証明できると思うのだが?

480 :468:2005/05/16(月) 18:20:13
>>478
たとえば人類が物質を争ってお互いにいがみ合い、怒りや憎しみや恨みで争い、
戦争をしたり様々な悪事を働く生き物であったとしても、
それを絶滅させるのは明らかに悪であるといえるでしょう。
害虫や害獣や病原菌などの類いは衛生面を改善すれば防げるのでは。
自然に何らかの必然があってペスト菌などの生物を誕生させたのでは。
ペスト菌の生命活動が人類に害悪を及ぼすことがあっても、
やはりよく見れば尊い生命の一部でしょう。

481 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 18:30:50
>480
あなたちょっと無理してませんか?
ペスト菌なんて絶滅させた方がいいに決まってる。

そんな当然なことも言いづらくなるような宗教は、
どこか根本的な欠陥があるとしか思えない。

482 :468:2005/05/16(月) 18:40:11
>>481
ペスト菌を絶滅させても総体的には同じことなのでは。
生態系のバランスによって別の菌類に活動の権限が与えられ、
それがまた人類にとって新しい病気を生み出す。
…イタチごっこなのですよ。
害虫を駆除する殺虫剤が害虫の抵抗力を高めるようなものです。
病気を治す薬が病原菌の抵抗力を高めるようなものです。

483 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 19:02:13
>482
え?あなたの主張は
「たとえペスト菌だろうが尊い生命には違いない」したがって
「絶滅させるべきではない」
でしたよね。それがなんで
「ペスト菌を絶滅させても別の菌類が繁殖するから(意味が無いので)」
「絶滅させるべきではない」
という主張に変わったのでしょうか?
ならば、別の菌類が繁殖さえしなければ、絶滅させてもいいことになりますけど。

というか、もういいや。スレ違いなのでこれで終わりにします。
失礼しました。

484 :1:2005/05/16(月) 19:16:57
ペスト菌を絶滅させても何も解決しないことは経済学者ですら看破していた。
神が仮に存在するとして、しかしその意思を悟ることなど出来はしない。
それが当然だろう。

485 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 19:47:46
しょせん○○すべきかどうか なんて人間の意見でしかない。
それは神の意思ではない。
だから、人間が有利なように考えるのが当然のことで,
だからこそペスト菌は絶滅させるべきで,牛は絶滅させるべきではない。
大腸菌は絶滅させるべきではなくて,ペスト菌は絶滅させるべき。

もし,宇宙全てで考えるなら、
ペスト菌は絶滅させるべきではなくて、存続するべきでもない。
存続しようが絶滅しようがどうでもいい。
人が絶滅しようがしまいがそれもどうでもいい。
○○すべき  ○○すべきでない などという考えなどありえない。

486 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 20:42:16
証明というけれど、神は信仰にとっては単なる定義だ。
至高の存在。天地創造の神話も出来て都合もいいわけ。

数学でゼロの存在を認めるだろ。よく考えてみろ。無を表しているんだぞ。
一人の人間、一個の石、それら無数のものの表象として1は存在する。
だけどゼロはどうだ。

本質が証明じゃないものもこの世には存在するということだ。

まあ、証明馬鹿はこのくらいにするんだねw



487 :462:2005/05/16(月) 20:52:24
>>467
>>1が立てたスレだろうがなんだろうが、板の住人がそれぞれこのスレを解釈してレスを付けたことは明白だろ
と言いたいわけよ。
君はここで神について語ると重複だと繰り返すが、
神について語らずに神の存在証明について語ることができるかどうか甚だ疑問だ。
試しに三角形について一切語らずに
三角形の内角の和が180℃であることを証明してみるといい。
俺は、このスレは神について語るスレの一つで、
特に神の存在証明に専門化されたスレだと解釈している。
>>1の意図はそうではないと思うが、
その考えは、数多あるこのスレに対する解釈の一つにすぎない。


488 :462:2005/05/16(月) 21:07:06
これまでのパターンからして>>1はこのスレにケチを付けたいなら
他のスレに行けと言うだろう。
しかし、不正を見ていると放って置けない人間がいるように、
俺は誤っている主張を見るとつい誤りを指摘したくなるのだ。
悪しからず。

489 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 21:16:26
>>487 それは違うぞ。
三角形について一切語らずに三角形の存在について語るのならわかるが、
三角形の内角は三角形という存在の内部にあるものだから,語れない。
たとえばおれは、英語を語らずして英語の存在を証明することができる。
English
別に英語の性質を語ったわけでもなんでもない。
英語についてなんらかの説明をしたわけでもない。
しかし英語の存在はわかった。

490 :462:2005/05/16(月) 21:29:08
>>489
面白いな。
English - それが英語であると何で分かった?


491 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 21:33:38
なんだ、490は英語を知らないのか・・・

492 :462:2005/05/16(月) 22:21:30
がっかりさせるなよ。
英語について何の予備知識もなしに
Englishが英語であると判断できるのか問うているの。
多分>>490は子供の頃
「日本語以外の言葉、外国語を話す人たちがいる」
「有力な外国語のひとつに英語がある」
「英語は自身の言葉の中ではEnglishという」
という知識を学んだでしょ。
それらの知識が当たり前になっているから
Englishという英語が存在することを理解できているんじゃないの?
それらの過程なくしてEnglishと聞いただけで英語の存在を理解できるの?

493 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 22:25:31 ?
知らないものは知りようがないよな。w


494 :462:2005/05/16(月) 22:26:11
ごめん、>>490ではなく>>489宛ね

495 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 22:53:12
462はアホだな。
英語について誤った知識や定義を抱いていても英語の存在を語ることは可能。
例「外国人は全て英語をはなす」
「英語=ローマ字である」等。
また「英語は有力な外国語。英語は自身の言葉の中ではenglishと呼ばれる」等の予備知識・情報がなくとも英語の「存在」は語りうる。

「english」これは英語である

とこのように示すことによって。

「じゃあそれが英語であることを証明しろ」

という場合は英語の「存在」ではなく「定義」について語ることになる訳ですでに問題は別の位相に移行している。

496 :462:2005/05/16(月) 23:17:43
間違った予備知識を抱いたまま英語については語れることは分かるよ。
しかし間違ったなりの予備知識は必要だろうに。
一切の予備知識無しで語れる「英語の存在」の内容って何だ?


497 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 23:20:19 ?
てか、神ねた好きだね、もまいら。


498 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 23:30:22
神←俺

以上

499 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 23:32:10
>>496
495の後半はなんで無視?

500 :462:2005/05/16(月) 23:45:18
>>499
定義について話が移行しても俺はかまわんので。
存在と定義と知識の関係について議論するのもまた一興だが、
めんどくさいし今日はもう寝る。おやすみ。


501 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 23:50:46




宮里藍(19) 納税額 9,570万円






502 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 23:55:54
神ってなんんですかっ?

503 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 00:12:45
>>502
宗教によっては究極の超越的存在だったり創造主だったり
イッパイいたり一人だったりする
普遍的な認識が存在しない宗教上の信仰対象

とツマラナイ事を言ってみたりする。

504 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 00:23:58
>>500
だからさ〜
こっちは、予備知識無しでも英語の「存在」について語れる、とちゃんと反論したわけだからさあ。
話そらすなよせこいなあ。
まあ、予備知識無しでは英語の「存在」について語れない、は誤りって認めるわけね。

「english」これは英語である。

これが英語の存在証明になってないと思う奴は「english」が英語ではないことを証明すればいいわけだ。

同じように、神の存在証明だと思う物を出してしてくれたら反論してやるから

定義について議論?知らんよそんなもん。
あと、存在と定義と知識の関係について?
議論したいならどっかよそでやってよ。邪魔だから

505 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 00:28:25 ?
じゃ、ポルトガル語を示せ。


506 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 00:41:58
>>502
神って人智の及ばないことがある事への嘆きさ。
それを埋め合わせるために、いかようにも設定される。

そうでなくて何で宗教の数だけ神が存在し、
それぞれ違うものとして「存在させられてる」のよw

507 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 02:06:40
>>1は「根拠のないレスはスルーします」とか言ってるが
根拠のあるレスならスルーしない、のか?
ここの>>1に、まともなレスに対して対応できる能力があるとはとても思えないのだが。

508 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 02:34:54
1に、まともな対応できる能力がないことを証明したいのなら
根拠あるレス書いて証明してみろよ。
じゃなきゃ黙ってろ

509 :                  :2005/05/17(火) 03:23:17
>>508     ↑
    この単細胞レスが証拠w

510 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 04:29:21
>>504
>500じゃないけど、「英語」じゃないものを語ってるだけ→でも真の「英語」じゃないことが分からない→
反論できていない


511 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 05:14:38
>>510

「english」これは英語である

↑これのどこが「英語じゃないものを語ってる」んだ?
つか日本語意味不明でわからん。
でなおしてこい

512 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 05:16:49


宮里藍(19) 納税額 9,570万円










オッサンらが、ちまちました話をしてる間に…。


513 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 05:18:22
>>512
つか誰?宮崎あおい?

514 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 05:19:50
「ちまちました話」は神対して失礼だ

515 :462:2005/05/17(火) 06:51:04
>>504
>予備知識無しでは英語の「存在」について語れない、は誤りって認めるわけね。
おいおい、そもそも語れないとは主張してないってば。
「ぬるぽ」について予備知識がなくても「ぬるぽ」について語ることはできる。
しかし

ぬるぽ
別に2ch語の性質を語ったわけでもなんでもない。
2ch語についてなんらかの説明をしたわけでもない。
しかし2ch語の存在はわかった。

と主張するならば、2ch語の予備知識を前提としていませんか?
と問いたいわけ。


516 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/17(火) 06:56:26

  Λ_Λ  \\
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >_Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        / ←>>515


517 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 07:01:37
思ったんだけど、証明って何?
証明できないものは存在してないっていうのが理解できない。

518 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/17(火) 07:11:19
>>517
「論理」によって「存在」を「認識」すること。
つまり「在りて在るもの」は既に証明完了している。

519 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 07:31:23
>>515

>>496
>間違った予備知識を抱いたまま英語については語れることは分かるよ。
>しかし間違ったなりの予備知識は必要だろうに。

アホか。
これ以上お手付きしたらお前は退場だ。

520 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 07:44:53
>>515後半

「英語」を示して「言語」の存在が分かった

というには「英語は言語の一種である」という予備知識が必要だが誰もんなことはいっとらん。
だから「ぬるぽ」を示して「2ch語」の存在がどーこー言ってる比喩はかんぜんにまとはずれだ馬鹿

相手が言ってもないことを持ち出したり、自分が言ったことを言ってないとかなんなんだお前は一体

521 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 07:49:58
>>517
>証明できないものは存在してない
なんてこのスレに書いてあったか?

しかし、

存在しているという証明が不可能なもの

は果たして存在するといえるのか?

まあ自分で考えてよ

522 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 08:30:46
創造的な人間だけが神を知ることができる。全ては神によって創られたものであることを知ることができる。

神を知らぬ者は非創造的かつ被創造物である。

523 :468:2005/05/17(火) 12:06:37
>>485
ペスト菌でも何でも、存在者は理由があって存在している。
人間には人間的な知性があるが、万能の存在ではないだろう。
ペスト菌も人間も同じ生き物です。
ペスト菌が間違いで大腸菌は正しいという見方は純粋なものの見方ではない。
偏った見方であり、宇宙は人間を中心に動いているわけではない。
ペスト菌は正しくて大腸菌が間違いという見方も純粋なものの見方ではない。
偏った見方であり、宇宙は人間を中心に動いているわけではない。
ましてや、人間は永遠の絶対者ではないのです。

524 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/05/17(火) 12:47:52
>>487
解釈云々ではなく、スレがあるからレス出来るわけで、解釈なんてのは二の次だろ、2ちゃん史上でスレにレスが一つもつかなかったことはない点からしても

解釈しないでスレにレスは出来るだろ、スレタイ理解しなくても荒らしたり・2ゲットするやつもいるわけで、スレが立ったからレスが付いたという事実は曲げられまい

525 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/05/17(火) 12:49:53
>>488
>>478のように土足で踏み込んで我がもの顔するやつと比べたら、あんたは神様だよ。

526 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/05/17(火) 12:52:45
>>498
うpキボン

527 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/05/17(火) 12:55:22
>>507
それならお前がレスするのをやめて、このスレに二度と来なきゃいいだけの話だよ。>>507バイバイ

528 :462:2005/05/17(火) 18:30:09
なんか怒りまくっている人がいるようですが
俺の主張は
「Xについて語らずにXに関する証明をすることはできない」
「Xについて語らずにXの存在が証明できたように見えたとしても、
 その時はXに関する前提知識を省略している」
とまとめることができます。
反論があればどうぞ。


529 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 20:10:28
全ての存在にとって「完全に正しい神」じゃなければ、
証明しても意味がない。
キリスト教の神もイスラム教の神も、
そのような存在ではない。
つまり、世界中のほとんどの人は、正当な神なんて
信仰していないわけだ。
ごく一部の人間が信仰する神なんて、
別に存在しようがしまいがどうでもいいってことだ。

530 :質問です。:2005/05/17(火) 21:36:26
>>528
Xを知らないでX証明することは出来ないだろうけど、Xを創ることは出来ますよね?

531 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 21:38:29

まず、神が存在しないことを証明してみろよ。

532 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 22:14:39
証明責任って知らないのかな棒や?


533 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 22:22:58
>>531
さすがにこれは恥ずかしいな

534 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 23:19:39
>>533
なんで?

535 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 23:44:31
>>534
子供の口喧嘩と同じ脊椎反射だから

「ばーか」
「うるせーばかってゆう奴がばかだわ!」


536 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 03:03:57
>>529
聖書の神とかは起動因としての創造神なんだろう。
そういう神なら世界中様々な文化圏の人々でも知っている。
要するに世界や存在者達という結果があるならそれには原因があり、
その始まりの究極は神であろうということだろう。
同じものを別々の角度から見ているだけの話で、
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教もあるいは他の創造神話の神々も
創造という世界の始まりを神聖なものであるとしている。
また、たいていの場合は、神が創造と破壊の両方をつかさどっている。
全ての存在にとって完全に正しい神とは何か、ということを考えるというのは、
人間が各々の見地から勝手に対立しているからだ。
「神」という概念を立ててはいても、神ではなく信者達自身を崇拝して
他教徒をお互いに認めないのがヘブライ教の矛盾点だろう。

537 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 08:23:52
宗教の信仰上の対象として存在する。
なぜなら実際にそれを神と呼んでいるから。

538 :462:2005/05/18(水) 20:41:50
>>530
Xを知らないでXを創ってしまうことはありえます。
創ったXについて創った者が知らないこともありえます。

>>524
スレが立ったからレスが付いたという事実は曲げられん。
そして、解釈なくして有意味なレスが付かないという事実も曲げられん。
そもそも君がこのスレを立てたのは何故か?
有意味なレスが欲しいからではないのか?
解釈が二次的なこととは思えない。
少なくとも>>1の存在と同程度の根源性をもってスレに関わっている。
もちろんこれは俺の解釈だ。
この解釈が違うと思うなら、
もっと説得力のある説明を展開したらよいだけのこと。
そして掲示板は今日も稼動する。


539 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 21:48:04
>>528
「神について語らずに神に関する証明をすることはできない」
「神について語らずに神の存在が証明できたように見えたとしても、
 その時は神に関する前提知識を省略している」

あなたの言うX=神の定義とは?
あなたの言う神の定義があなたの中に存在するならあなたにとって神は存在する。
あなたの言う神の定義が俺の中に存在しないなら俺にとって神は存在しない。

それだけ。

540 ::2005/05/18(水) 22:37:00
「証明する」ということは、ある公理から演繹的に論証することです。
その際、「公理」自体は証明を免れている。
たとえば「平行線は交わらない」という公理からユークリッド幾何学が成立するわけだけど、ユークリッド幾何学からは「平行線は交わらない」ということは証明できない。公理だから。
言ってみれば「公理」とは「神」のことなのです。
だから「神を証明せよ」と言うことは、神以外に公理(神)を設定しなければならないという矛盾に陥ってしまう。
したがって、「神を証明せよ」という問いは「公理を証明せよ」と言っているのと同じであるから、問いそのものが成立しない。
神を語るためには、問いそのものを変更しなければならない。

541 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 23:20:34
えと、何故神が公理なのですか?

542 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 23:20:59
>>540公理を使わず証明してみてくれ。

543 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 23:24:12
>>540

メタワロス!wwwwwww
問題になってんのは神の「存在の証明」だろ
公理が真であること、公理の「正しさ」は公理系の中では「証明」できんが
ユークリッド幾何学は公理の「存在」を前提にしてるだろ
お前とか462とかこのスレ頭悪いやつ多すぎwwwwwww
いっぺん死んでこいよタコ!

544 ::2005/05/18(水) 23:57:34
>>541
神は宗教体系の中で公理の位置に存在する。
よって、神は証明の対象ではない。
あくまで信仰の対象なのである。
これが「神が存在すると言うのなら証明してみろ 」というスレッドに対する
ぼくの答えです。
>>543
キミの答えは?


545 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 00:12:07
>>543
ユークリッド幾何学が公理の「存在」を前提にしているのと
同様に、宗教は神の「存在」を前提にしている。
それだけのことでは?
このスレは要するに宗教(神の公理系)を信じない人に神の存在を
証明しろ、と要求しているのであって、土台無理な話だ。
神については「前提にするかしないか」=「信じるか信じないか」あるのみ。

546 :462:2005/05/19(木) 00:13:23
>>543
お、まだいたんだね。
>>528にも返事を貰えると嬉しいな。
今だに君が何に怒っているのか理解できんのだよ。


547 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 00:27:59
>>546
お前が怒られるようなことばっか書いてっからじゃねーか小学生
不利になると嘘ついたり捏造したり
まず>>519>>520に答えろよ逃げ豚がwww

>>544>>545
ふ〜んじゃあ神の存在証明できないと認めるんだな
信仰の話なら宗教板いけよ板違いだから

548 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 00:28:47
まず、神がいないことを証明してみろよw

549 :462:2005/05/19(木) 00:43:06
>>547
まず、下記@の主張とAの主張の構造の違いを
君がどこに見出しているのかがわからんのだよ。
それともBに近いことを言いたいのかな?

@English
別に英語の性質を語ったわけでもなんでもない。
英語についてなんらかの説明をしたわけでもない。
しかし英語の存在はわかった。

Aぬるぽ
別に2ch語の性質を語ったわけでもなんでもない。
2ch語についてなんらかの説明をしたわけでもない。
しかし2ch語の存在はわかった。

BApple
別にりんごの性質を語ったわけでもなんでもない。
りんごについてなんらかの説明をしたわけでもない。
しかしりんごの存在はわかった。


550 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 02:11:51
>>549
だから早く519に応えろよwwwwwww
話そらすしかできんのかよお前は!wwwwwwww

551 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 02:16:20
ま、神の存在はわからんが
462とか言うクソが話そらすだけのアホ
ってことは良くわかったなww

552 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 02:18:53
だいたい>>549の@もAもBも、んなことどこに書いてあんだ?
人が言ってもないこと持ち出すのわやめい!462=卑怯!

553 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 02:29:29
それにしても、>>543>>545は神というものはつまり仮説、ゲームのルールのようなもんにすぎんというわけか。
ユークリッド幾何学の公理「平行線はまじわらない」をとるか非ユークリッドの「平行線はまじわる」をとるか、
のように神に対しても誰でも好き勝手選べると。
神に対してずいぶん失礼な話だな。
てかそんなん神じゃねえわ。
なぜなら神=全能だから!

554 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 02:31:48
直線は存在しない。


555 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 02:42:52
ああ。553は>>544>>545へだな

556 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 03:00:45
>>553
間違った神を信じれば間違う。勝手に選べるわけではない。
また、公理からすべての定理が導き出されるため、神が全能で公理だとしたら、
必然的に完全で絶対であるともいえる。
またすべての事象が宇宙の公理に則って起こっているとしたらその神は全能である。
……まあ、宇宙の法則を神と定義しただけなんだが。
遅レス
>>271
神の理性を前提とすれば不完全性定理を適用するのは問題がある。
不完全性定理は人間の理性の、そのさらに一部分について言ったものだ。

557 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 05:42:44
>>556
タコワロス!wwwwwww
だからあ〜
間違った神かどうか誰が決めんだよ!wwww
公理は単なるルール!オセロのルール選べばオセロだし将棋のルールなら将棋ってだけのもんだわ知らんのか?
神=宇宙の法則?馬鹿じゃね?
じゃあ別の宇宙の別の法則はど〜なんだよ!
だいたい不完全性定理?って何か知らずにいってるだろ
不完全性定理は人間の理性じゃなくて公理系の普遍的な法則の話だわ幼稚園が!

神がどうとかいってる奴はなんでこんな低能ばっかなんだよ
書き込む前に推敲するとか読み返すぐらいしろ!

558 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 06:17:34
〔神の存在証明は不可能〕

神は絶対的

人間はあくまで相対的存在であり
絶対的な存在を完全に認識することはできない
認識したとしても不完全である

認識できない物の存在は証明できない

559 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 06:18:43
〔神は存在しない〕

存在するものは認識可能である

ゆえに、認識することが絶対に不可能な物は存在も不可能

神は認識不可能な絶対的存在であり存在しない

560 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 06:47:55
>>558を補足

「人間は絶対的な存在を完全に認識できない」と書いたけど、

人間から見て「神」といえる存在があるとします。
しかしその「神A」から見てさらにスゴイ「神B」がいたとする。
(絶対なのに更に上なんか存在できるんか?と思うかもしれんけど、
「無限」に大小がある(んだよね?)ことを考えて下さい)
相対的存在である人間の認識では神AもBも一緒にしか見えん。
どちらも人間の認識を超えてるから。
本当は神Bが「真の絶対者」なんだが人間にはその事が理解できない。
人間が「絶対的な神」だと思ってるものが「神A」でしかない可能性は
その人間自身には否定できない。
人間からしたら一見「絶対的存在」に思えるものが真に絶対的かどうかを
絶対的に根拠付けることは人間には不可能。

561 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/05/19(木) 07:33:16
>>538
そりゃそうだわな、だけど変に解釈しているやつもいるんだよ、重複ならスレ削除も有り得ることで、間違った解釈をした者によるスレ違いなレスでスレを消されたくない訳で_| ̄|○

562 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 08:21:29
>>544
それは神が公理の中心として勝手に意義付ただけで
ここではそれが本当に公理になり得るか?
を説明しないとだめなんじゃない?

563 :ゆうた♂(2才) ◆AdBWPydoAc :2005/05/19(木) 08:30:25
最終的にいると思う・思わないで終わりそうだな、神って言う問い自体が漠然とし過ぎたなwww

宇宙はなんで出来たの?神が創ったの?その神が創ったという根拠は?と俺は問いたかったんだが、よーく考えてみると、神って親なんじゃね?

哲学板なのに、全く哲学らしくなくてホントにすまん!なんっつーかさ、飯食えるのも・息吸えるのも・人を好きになれるのも全部引っ括めて“生まれたから”ってことだろ?

確かに、親の前にも親はいるし、辿ってけば宇宙の誕生前まで考えなきゃいけないかもしれないさ、だけど俺の最終的結論は“親”にすることにした。

スレ立てた俺がこんなにバカでホントに申し訳ない!これから一切干渉しないし、このスレにはレスはしません。

564 :1:2005/05/19(木) 10:35:09
論理を演繹することが証明になるのはそうかも知れない。しかし演繹が
実現する為には時間が経過しなければならない。

565 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 11:35:18
神が人間に似た姿をしてるのは想像力が貧困な人間が創り上げたから
じゃないの?実体としてはないけど概念としては存在するんだろうな。
恐怖とか悲しみとか喜びとかとおんなじ感じ。

566 :556:2005/05/19(木) 12:12:46
>>557
間違った神か決める方法はない。そこで「信じる」「信じない」の選択が生まれる訳だ。
それに「神=宇宙の法則」は544あたりの流れを受けたもので、
宇宙の法則に神の定義を当てはめたにすぎないことは重々承知。
それに556で言う宇宙の法則は「公理」ではなく公理系について言っているので注意。

それと、不完全性定理は古典算術について言われたものであって、
古典算術を含む公理系すべてに適応しうる。
神について発言している以上、神が古典算術を用いずにすべてを解決する可能性を無視できない。

神の証明なんてできるわけないが、簡単に反証できると思いこむと低レベルな議論になる。
それがいやだから発言しているんだが……

567 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 13:20:12
神の証明を定義するのが人間とは

568 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 14:08:24
人間が想像できる全ての出来事は、起こりうる現実である。

569 :1:2005/05/19(木) 16:20:31
むしろ純粋な、というより完全な公理系の中にこそ神が在り得る。
と逝ってみるテスト。

570 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 16:53:43
親の親、またその親・・・・・・・・またその親と行くと最後は無になるのかな?
無から有が生まれたということなのかな?

571 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 17:00:01

神がいないなら世界は存在し得ないだろ?
すべてが無から生まれたとでも言うのか?

572 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 17:05:22
>>568
可能性というだけの話。
内容は薄い。

573 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 17:07:11
世界はもともとあったとすれば何の問題もない。
世界が創造されたとするから問題になる。

574 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 17:39:24

問題ないわけないだろ。世界がもともとあったなどと
いう考えは単なる思い付きであり仮説に過ぎない。
神がもし本当に存在するなら世界が創造されたとして
何ら問題はないのだ。

575 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 17:51:33
神が世界を創造したとするなら、その神は
創造されたものかという問題がある。
神はもともとあったとするなら、神なんて
ものをおかなくても世界がもともとあったと
すれば何の問題ものこらない。

576 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 17:56:57
世界がもともと存在していたなら
神=世界

577 :ビデオテープ:2005/05/19(木) 18:20:10
世界がもともと存在していたとして、私はその姿をスクリーンに映し出す
事が出来ます。何代も何代も遡って。しかし、19世紀以前の話題に
なるとそうも逝きません。私自身が存在していなかったからです。

578 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 18:51:02
有と無は共存するものだ。
無を考えずに有を考えることはできない。

579 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 19:56:47
http://www.infovlad.net/mirror_alansar_alsunnah/
アンサール・スンナ軍

580 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 21:00:26
神をどう定義するかによって答えが変わってくるよね

581 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 21:13:26
有故の無、無故の有

582 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/19(木) 23:32:22
サンダー・シングの譬ですが、神は砂糖と同じです。砂糖は甘い。
しかし、砂糖の甘さは証明できない。ph値を測定したところで、「甘さ」
は表現できないでしょう。しかし、その甘さは味わってみれば分かるのです。

仮に味わうまで行かずとも、味わっている人を見れば、そこに何らかの
不思議(「甘さ」なるもの)があるようだと推察するなら、それはそれで
賢明な態度であると思います。いずれその人はそれを味わう時が来るでしょう。

583 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:40:46
>>1
まず定義を定義せよ。


584 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:41:09
宗教キモい

585 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:45:05
神=高濃度濃縮意識毒

586 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:48:46
宗教=弱者のためのオナニーマシーン
神様=オナペット

587 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:52:17
神=有害意識=既成事実化しないと大変な事になる=強引な布教活動

588 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:54:43
僕は宗教は大嫌いですけど神様仏様は大好きなのです

589 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:57:12
神=信仰の対象
宗教が存在するので成立。
と、つまらないことを言ってみる。

590 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 00:00:46
>>588
一神教の神様は八百万や仏様と並べられても迷惑だろうなw

591 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 00:01:49
>>590
なんで?

592 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 00:03:30
>>590
そもそも並べるという考え方をするのが馬鹿馬鹿しい

593 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 00:05:34
神は語らない。 神は考えない。
神は答えない。 神は救わない。

完璧の定義自体、個人の主観でしかない。
人の言う完璧を客観的に見ても、それが完璧の定義であると認められなかったり、納得できない人が居る限り
それは完璧ではない。
仮に万人が認める完璧があったとしても、
それは人間という意識の思考が考え出した、人間の認識の限界の範疇での狭い定義での完璧に過ぎない。
よって現実には本当の完璧などと言うものは存在することは出来ない。
つまり完璧な存在などは存在しない。
完璧な存在が神だと言うのならば神は存在しない。

ただ、世界を作ったものが神であると言うのなら、神は科学で証明できる。
生態を構成する細胞>細胞を構成する設計図DNA>DNAを構成する原子>電子・陽子>元素
元素の行き着くところが、ある意味そうだといえる。

神の存在を信じて神を語る人は、抽象的過ぎてイケナイ。

仮に、神と言う存在があったとしても、神は完璧ではないことになる。

594 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 00:11:25
宗教の神様とか別に要らない。
神=天地自然。 仏=ご先祖様。 で十分感謝できる。

仏神は尊し。仏神に頼まず。  by宮本武蔵

595 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 01:46:12
神は存在すると思ってる人と、そう思わない人が、存在してるだけ。

596 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 01:50:02
どちらにしろ私は愚神礼賛する。

597 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 03:00:04
>>566
お前いってることめちゃくちゃ
自分の文章よみなおしてみろよアホ豚

598 :556:2005/05/20(金) 05:00:05
確かに至らん所はあると思うが、
具体的には何も書かずにめちゃくちゃなどと言われても……
>>593
完璧の定義が個人の主観かはともかく、デカルトあたりの神の定義に照らして考えれば
定義に当てはまる神は当然完璧であろう、ということになると思う。
その場合、神を完璧と思えないおかしな主観の持ち主もいる、というだけ。

既存宗教の問題点を盾にとって「いない」と言ったり、
経験知から「そんな都合のいいものがいるわけない」なんて言う手抜き証明はイクナイ

599 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 14:28:52

                      ( ゚∀゚)
                / ̄ ̄ ̄\¶_/ ̄ ̄\
   _______ //   (●)     (●)   ヽ_______
  (___)_____ ̄ ̄)    \___/    )_______)_)
              \ ̄ヽ       \/     /
               \_ヽ_______/
                  O)    \ |      __
                    \_/ ̄ ̄\        /″__  ̄ /
                ヘ ̄ ̄/ 0)    )       /      _/
                | \/ /\__/
                | 0)  /    /     
                |  __/ √ ̄//       
                ヽノ_0 ) ̄ ̄\
                   ( ____)


600 :証明ではありませんが:2005/05/20(金) 15:34:50
神の定義には色々ありますが私はその一つとして地球の意識というものを挙げたいと思います。人間は自分で想像している以上に地球に操作されています。例えば国境というものは政治家が引いたものではなく地球の意識が人間を操作して引いたものであるわけです。

601 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 16:07:49
地球意思からの命令です。
「 無 駄 に 死 ね 」

602 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 23:14:04
>>598
だからあ〜。
どこがどうめちゃくちゃか指摘するのもあほらしいぐらいなんだわ。
自分のレス読み返してみろっつってるじゃん。
「公理が〜」とか書いてるのに「それは公理系のこと」とかいいだしたり。

しかも、>>556で、不完全性定理は

>公理系すべてに適応しうる。

とかいとるが神=公理系なら神=不完全か?あほか。
562とかいうあほは自分のあほさに気づいて黙っちゃったみたいだが、
お前も顔洗って出直してこいよ間抜け。

603 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 23:18:53
あと、「神は信じる人間の心の中にある」「神は信仰するもの」とかいう馬鹿も多いが、
それは神じゃなくて「人間Aの持つ神の観念」「神の表象」にすぎない。
それが神だという認識は他者の間で共有できないし証明もできないことは>>559-560に書いてある。
文句あるやつは>>559-560に反論しろ。

604 :四式:2005/05/20(金) 23:23:15
>>594
そんな事をいってるから葬式仏教としてバカにされるんですよ。
先祖信仰と仏は本来関係ない、仏教の最終目的は輪廻からの解脱であり
親鸞なんかは自分の死体は魚にでも食わせろと言ったほどですよ。
形見を置いてそこにあるものとして魂の存在を肯定するのは非仏教ですよ。たぶん

605 :四式:2005/05/20(金) 23:39:28
>>593
完璧と完全は違いますよ。

606 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 23:41:19
>>536
いやだから、確かにそうだと思うけど、その考え方がマイナーなんだって。

607 :四式:2005/05/20(金) 23:42:55
>>600
父GODの定義は全知全能完全者ですよ。
不確定原理ですべて終わりですよ。

608 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 23:54:35
>>604
宗教が要らないんだから、神とか仏とかの言葉も別に要らない。
ただ呼び易いように適当に名前(神とか仏とか)を選んだだけだよ。
自分が存在できることを自然界とご先祖様に感謝するというだけの話し。
仏教の話しをしたつもりは無かったんで、貴方の言いたいことがいまいちよく解りません。すんません。

609 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:00:03
まぁ、言ってしまえば。
宗教や神の起源は、昔の政治家が民衆の心を上手く統一し
効率よく操作するために作り出したものなのだが・・・

610 :556:2005/05/21(土) 00:00:03
>>602
公理と公理系とに関してはこちらの全面的な誤りだな。
公理から「公理系で証明しうる定理」はすべて証明できるから556のような書き方でもわかってもらえると思った。
こっちが曖昧な書き方をしたのが悪い。
でも、「公理すべてに適応しうる」云々に関しては602がとばし読みしてるんだな。

>>607
どうして物理学で形而上学の問題を解決しようとするんだ?

611 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:18:37
そんな人によって解釈が違う物に、証明なんて単語使うなよ。
妄想とかにしとけば?

 神が存在するというのなら妄想してみろ


612 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:21:19
なんか、ひげもじゃのおっさん

613 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:23:18
>>611

・・・ビ・・・ビック○マンのスー○ーゼ○ス(ドキドキ

614 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:24:01
髭もじゃのおっさんが暗闇で杖を振り回してたら何かにぶつかって爆発した。
それが宇宙。

615 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:25:08
>>605

>完璧と完全は違いますよ。
では完全とはなんですか?

616 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:08:20
>>605
知った気になっている人が、否定をしてみたかっただけのようですね。
否定をするなら、自分なりの根拠をもって発言していただきたい。

617 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:29:32
>>610
まためちゃくちゃかよ!
なんか面白がってわざとめちゃくちゃ書いてるような気がしてきた
まあ、これ以上やったら荒らしと一緒だから
これ以上続けたら削除依頼出すから
公理系で証明しうる定理はすべて証明できる?
何トートロジーかいてんだよ
お前実は不完全性定理が何か知らないだろ?
公理系には真偽が証明できない命題が必ず一つはあるってことだろ
お前とにかく自分の書き込みちゃんと読み返せ
書き込む前にちゃんと読んで推敲しろ
おかしいとこだらけだから
少しは俺をみならってまともな日本語書けよばかやろう

618 :556:2005/05/21(土) 03:17:57
>>617
我ながら推敲が足りないのはわかった。ご教示は真摯に受け止めよう。
公理系で証明しうる云々、というのは公理系の性質について言ったものだから必ずしもトートロジーではない。
……いや、そちらの言う意味にしかとれない書き方だな、という自覚はあるが。

復習しながら書くが、
「自然数論を含む帰納的に記述できる公理系が、ω無矛盾であれば、証明も反証もできない命題が存在する。」
とはある。しかしどこを読んでも公理系一般に適応できるとは書いてない。
広い範囲で適応できる定理だと思うが、神の定義を当てはめうるような公理系がどんな公理系かわからないので適応はできない。
それと終わり5行に句点も読点も感嘆符もないような日本語がまともか?

>>615,616
辞書を引くと両者はほぼ同じ内容だが、完全は学術語としても使われる。そういう意味では主観ではない。
605が何を考えて書いたのかは知らんが。

619 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 03:35:19
>>618

>辞書を引くと両者はほぼ同じ内容だが、完全は学術語としても使われる。そういう意味では主観ではない。
>605が何を考えて書いたのかは知らんが。

失敬、言葉足らずでした。
つまり、605が完璧と完全が違うというのなら、
605の言う完璧はどう言うものであって、605の言う完全はどう言うものか、
そしてそれらを根拠に、605にとって完璧と完全はどう違うといえるのか、
605本人に納得のいく説明していただきたい。
・・・と言うことです。

後から読み返して自分の文が抽象的すぎると反省。

620 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 05:13:33
>>618

だからさあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
公理系の性質について言ったものはトートロジーではない!?
どっからでてきた脳内定義だよ!ソース書け猿!

>「公理系で証明しうる定義」はすべて証明できる
↑お前がかいたこと

「証明できる定義」は「証明できる」
どこがトートロジーじゃねーんだ?キチガイか?
あとお前の「まともな日本語」の定義は
終り5行に句読点か簡単符があるかどうかなんか?
なんだそりゃ
俺は言葉にはこだわってるから
お前の文と俺の文読み比べてみろよ

621 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 05:25:26
>>618
あと不完全性定理についてやっと調べたようだけど、
不完全性定理が当てはまらない、「自然数論を含まず帰納的に記述できず無矛盾な公理系」って一体何?
いっとくが、まず「自然数論を含まず」てのは12345…という数字をつかわなけりゃ良しってもんじゃないからな。
0と1、つまり差異さえあれば2進法で自然数が表現できるんだから
「自然数論を含まない」ってことは「差異がない体系」ってことだ。
宇宙の法則?には差異がないんか?どうなんだよ?

622 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 05:32:13
621訂正→○「自然数論を含まず帰納的に記述できず矛盾した公理系」

623 :556:2005/05/21(土) 05:57:28
トートロジー
「言及しようとしていることが前提と一致してしまっており、述べても意味をなさない論理のことである」
とのことだが、こちらの間違いはトートロジーの定義ではなく日本語の構文上の間違いだったと思う。
対偶をとって「ある公理系の公理から証明されない定理がその公理の公理系に属することはない」
と書けばこちらの言い分がもっとよく伝わると思うが、この文章でもトートロジーとなるのか?

そもそも不完全性定理を「真偽が証明できない命題が必ず一つはある」とか書いてるのは、
正しい言葉の使い方か? 証明されるのは命題だぞ。
ついでに、トートロジーという言葉を正しく使った場合、
トートロジーを書いて何が悪いのか、ともなりかねんな。

>>619
四式という人も言ってることがよくわからんコテハンな気がする。

624 :556:2005/05/21(土) 07:09:02
>>621
>不完全性定理が当てはまらない、「自然数論を含まず帰納的に記述できず無矛盾な公理系」って一体何?
>621訂正→○「自然数論を含まず帰納的に記述できず矛盾した公理系」
そんなに徹底しなくとも帰納的に記述できなければ不完全性定理は適用できないな。
それがあり得るのか、認識できるのかはあまり興味がない。
不完全性定理を使って神の非存在を証明しようと言うのに反対してるだけだから。

自分にとっては神がいなくても別にかまわないんだよ。前にも書いたけど。

あと2進法で自然数が表現できる、なんて書いてるけど、別に2進法すら必要ないだろ。+1を関数で表せばいいんだから。

625 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 07:33:04
>>623-624
自分の書き込み読みなおせ
意味わからん
いっとることころころかわりすぎだわ
あほ

626 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 08:33:24
あ、終わっちゃったのか…神の存在証明。
やっとできたのに ^^;

627 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 08:40:27
哲学って文章力だよね

628 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 09:44:36
愚昧を相手にしては、神々自身が論ずるも空し

629 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 13:15:57
そんな人によって解釈が違う物に、証明なんて単語使うなよ。
発情とかにしとけ

 神が存在すると言うのなら発情してみろ


630 :556:2005/05/21(土) 13:26:07
ん、ちょっと変なこと書いちゃったかなと思ってどんな批判を受けるか楽しみだったんだが、「あほ」で終わりか。
まあいいか。

>>627
ホントは文章力あっての事なんだろうが……未熟ものなのでスマソ。

631 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 15:30:47
哲学とは言っても2chでは我の張り合いだったり
知識の垂れ流しだったり、ただの口喧嘩だったりする

632 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 15:49:53
>>629
オナ禁スレには神がいないと証明するために
毎日発情を抑えています

633 :1:2005/05/21(土) 15:50:40
哲学的思考
 
そんなもの在りはしない。 


634 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 16:37:09
・「いない」というと「いない証拠はない。証明できるか」と言う。
・「宇宙そのものが神だ」や「『真理』そのもののことを神と言ってるんだ。だから否定できない」
などと、実際の宗教が謳う「意思を持ち人間を観察したりする神」すら度外視し、
“一般人が信じやすいな理屈”を言うことに終始する。
・キリスト教、イスラム教などは明確に「“万能な神”がいて、唯一だ」と言ってるにも拘らず、
「仏教が言ってるのも、キリスト教が言ってるのも、結局は魂の〜という意味で同じこと。表現が違うだけ」
と自分で勝手に、『高い次元』でまとめた気になって、やはり一般人が「そうかな・・」
と思いやすいように、事実を作り変えて説得しようとする。
・キリスト教を信じてるほとんどの人は、真剣に「神様〜」と祈るし、『生活』をある程度犠牲にして
間違いなく本気で信仰してるのに、「(否定派に対して)ていうか、実際はマジで神信じてる奴なんていない。みんな「人生の大切な教訓として信じてるだけ。それで心を豊かにしようとしてる。なにマジになっちゃってんのw」
などと、明らかに事実と異なる認識を晒しつつ、やはり“一般人”が納得してしまいそうな表現をしたがる。
・「『いる』とも言えるし、『いない』とも言える。どっちも正しくてどっちも〜」
などと、いかにもバランスよく、『50:50の感覚』でしゃべってるようにアピールして、自分の方が『大人』だと思わせたがる。
だが実際は、今の情報だけで考えると「まぁ・・普通に考えていないでしょ(哲学的なレベルで完全否定してるわけではない」
というのが『とりあえず持つべき自然な感覚』なのに、『人づてに聞いた』、たったそれだけの情報で「神は必ずいる。信じなさい!(子供に」
などと強硬に信じ切るほうがどう見ても『不自然』であって、『50:50』ではなく、
『万能な神』なんてそんな突拍子もない『説』が、『人としてのごくごく自然な感覚』と対等に扱われていいはずがない。


635 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 16:37:47
・「あなたは魂を喰われて、地獄に落ちるっ!!」と言う。(馬鹿
・一般人に説得するときは上記のような、『否定しようのない理屈』を並べて、
『まとも』を装っておいて、いざ自分達の宗教の施設などで話しをする時は、
「いやすでに○▽◇×(何かの名前)は私達を見限っている・・そろそろ人間は;@ぢj◎▲(なにかの到達点?)の段階に移るべき」
などと、完全にその本性を現し、200%馬鹿丸出しになる。(これは一部の宗教かも)
・あくまで自分達はまとも(科学を否定したりはしない。教義と矛盾しても)と思っている。(実際はまともな“整理”ができてない)
そのつもりで普通に生活をしている。なのでオウム教などは鼻で笑って、「ハァ?馬鹿じゃんこいつら」などと普通に差別する。
・意見を変えようとしない。

などの特徴があると思います。
みなさんも冷静に考えれば「簡単な事なのに馬鹿だな・・」
と思うでしょ。だって自分たちの中でさえすでに矛盾起こして(人間が進化でなくいきなり生まれた等)
訳わかんなくなってるような連中だもん。

ちなみに深く考えずに軽く「いるかも・・」とか思っているような人は、別に普通です。
これだけ広まっていたらそれぐらいはまぁ…ただ、とことん信じ切って、自分の子供に、
厳しい規範生活を押し付けるような奴は馬鹿です。

そもそも戦争中は「人殺すのが気持ちいい!いい事だ」とか。「魔女は殺して」「〜天皇は神〜」
とか時代ごとになんでも言ってきた人間です。思いっきりその範疇でしょ。

ではみんなの意見でーぞ↓

636 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:22:01
信心とは自分の心の中の神の存在を信じるって事だと思う 自分は少年院の中で内省を通して自分の中に神がいると思った。

637 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:22:24
というのは欝になって幻聴が聞こえた時に何をしていてても快楽になり、院の中で幸せに触れることが出来たから。これはバリの人がトランスに入る時の状態な似てる。神というものはそれぞれの心の中に存在するってゆー事

638 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:34:22
えぇぇぇぇぇぇ・・・・・

639 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:35:04
↑ただ今では内省もしないしあの感覚はずっと味わっていない。
俺は中卒で頭も悪いけど天国や地獄もこの世にあると思ってて神は天からやってくるだの奇跡を起こすとかは無いってだけは分かってる

640 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:38:38
>>635
最後の最後でかむなよ。

641 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:51:34
↑もう少し付け加えるとあの時の幻聴との会話の相手はやさしい女の声で何故か自分の遺伝子に触れている感じがした。勿論その時は狂っているという自覚はあった。でも神と交信するかわりに欝になるなんて二度と体験したくない

642 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:52:42
神が何なのか俺は未だに判らない

643 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:52:56
>>630
甘えんな
俺は添削お兄さんじゃねーんだ

644 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 18:01:20
ぼくは福岡県うまれです
おじゅけんのとき、大宰府天満宮におまいりにいきました
神の存在をみとめているので、ぼくはおまいりしたのだとおもいます

645 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 18:08:02
>>643
添削 お姉さん ですよね?

646 :556:2005/05/21(土) 18:57:32
>>645
ハァハァ

>>644
信仰がなくても神社にいってプラスになることがあるなら参拝するだろ。
たとえば気が休まるとか……いや太宰府はそんな所じゃないか。

647 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:03:23
>大宰府
神の存在をみとめていることにはなりませんか?

648 :ジョン・レノン:2005/05/21(土) 19:06:04



↓こっちのスレで無神論者が惨敗してますよwwwww

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1116032354/l50





649 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:08:19
ある意味惨敗してるのかな?
バカさ加減についていけませんね

650 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:11:53
俺にとって神とは、数学の虚数みたいなものだ。
確かにいると言おうがいないと言おうが、物理的には何の変化もない。
しかしいると仮定すると、世の中の事が分かり易くなると感じている。

651 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:17:11
>>650
心身症を引き起こすよ。物理的に見える形で顕れる。

652 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:20:08
↑まさにそれが俺のケース。物理的な変化があってから神の存在を知った。

653 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:28:12
神なんて存在しない
神という物体は存在しない

心的な神の存在は存在といえるのだろうか
いえるわけない

654 :650:2005/05/21(土) 19:32:48
理屈なんかどうでもいいんだよ。
要は自分にとって何が一番いいか、だよ。
なぜ生きるのか、なぜ努力するのか、そう考えた事はないか。
でるハズのない答えを作る一つの方法が、信仰なんだよ。

655 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:33:46
↑それは神に対する認識が俺とはまた違うからだと思う。

656 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:38:40
無から物体が生まれる事を人は知らないから神を信じれない?

657 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:45:07
>>653
あなたは、じぶんの心という物性を持たない存在を信じないのですね。

658 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:50:16
神聖なものなんてそんなの存在しない
王様は裸だからこそ、それを認めようじゃないか
この決断を神のお言葉なのではなく自らの決断としよう
そこに神の意図は介入しない
未来は自分たちで選び進んでいくんだ
と無心論者が言った所でそれを受け入れる人はいるのだろうか

>>656
いやそれでは無理がありすぎる

659 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:56:37
↑さっき俺が書いた体験はどういう事が俺におこっていたのかを誰か教えてほしい

660 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 20:08:59
>>659
>信心とは自分の心の中の神の存在を信じるって事だと思う 
>自分は少年院の中で内省を通して自分の中に神がいると思った。
>というのは欝になって幻聴が聞こえた時に何をしていてても快楽になり、
>院の中で幸せに触れることが出来たから。これはバリの人がトランスに入る時の状態な似てる。
>神というものはそれぞれの心の中に存在するってゆー事
>↑ただ今では内省もしないしあの感覚はずっと味わっていない。
>俺は中卒で頭も悪いけど天国や地獄もこの世にあると思ってて
>神は天からやってくるだの奇跡を起こすとかは無いってだけは分かってる
>↑もう少し付け加えるとあの時の幻聴との会話の相手はやさしい
>女の声で何故か自分の遺伝子に触れている感じがした。勿論その時は狂っているという自覚はあった。
>でも神と交信するかわりに欝になるなんて二度と体験したくない
この発言?
それなら自分の中の神は無意識では?意識が体験することは最後まで脳が作り出した仮想現実だから
無意識がそのようになったのでは?
あくまで推測なんだが

661 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 20:28:43
↑それは内省によって幻聴を引き起こしたり快楽をえていたのは俺に無意識がはたらきかけてたということかな?
↑俺には学がないから変な文になってたらすまん 

662 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 20:41:42
>>661
無意識がどうだかは知らんが、自分が与えていたって事じゃねーの?

夜の墓場で幽霊が出るぞ出るぞと思ってる時に、白い布が見えたら
幽霊だと思っちゃうよな。結果心拍数が増大したり、腰を抜かしたりで
肉体的影響がでる。

自分が幽霊を望んだから、幽霊が見れた。そしてその結果として
肉体的刺激をも得る事が出来た。

心拍数の増大や腰を抜かす動作を、自らは望んではいない。
望まない影響を与える存在が居たからこそ、心身に影響を与えた。

秘境!!夜の靖○神社に幽霊は存在する!!!
ジャァァァーーーーン!!!  ッテコトジャネ?

663 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 20:58:41
じこけんじ【自己顕示】

自分の存在を目立たせ、他人の注意をひくこと。
また、自分を実際以上に見せかけること。
「―欲」

664 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:06:23
↑いや神を主観的に認識する最初の内省時には神を全く意識してなかったから多分それとはまた違うと思う。あの時は神がいて神を知るという形だった。スレ違いわりー!

665 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:17:26
↑なっるほど!俺が暴走してたあの行為は自分の自己顕示欲を満たそうとしていたものだったって分かった 

666 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:22:13
>>664 は>>662か?
だからそれを神だと感じたんだろ?神の概念があったから神になっただけ。

幽霊の例で言えば、白い布を見て驚い逃げたとするよな。
逃げなければ、それは逃げるほどのものでないと判断したことになる。
後日、幽霊と言う存在を知り、あぁ、あれは幽霊だったんだ。と思う。それだけ。

要は情報が足りない何かを見た際に、今までの知識下に置いてその場で
もっとも適切と思われる判断をして、行動または反応する。

後日でもその場でも、あの状況、情報、行動、結果に対応すると思われる事実を
考えて自分で納得する。

空から光が出てきて僕を浮かせた!! A君→宇宙人だ!! B君→神だぁぁぁ!!!

667 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:23:51
>>666
ヤク中?

668 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:25:57
>>667
最後のは例なwwwwwwww
自分の望む結果で納得するって意味www

669 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:27:54
そんな人によって解釈が違う物に、証明なんて単語使うなよ。
どーでもいい事なんだから。
哲学とかにしとけ

 神が存在すると言うのなら哲学してみろ


670 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:34:56
↑すごいわかりやすかった。内省時に自分の中でおこっていたものを俺はなんらかの病気だと考えていてて色々と本で調べていくとバリ島のブードゥー教に行き着いてそれを宗教的にとらえるようになってた。
ただ俺はあの時に何故快楽をえたり幻聴が聞こえたのかをここで詳しく知りたかっただけやねん。

671 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 21:42:37
バリの民芸品
tp://www1.linkclub.or.jp/~a-and-t/a&t/bali/miyage/haizara.jpeg

672 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 22:18:51
>>670
わかりやすいイコール正しいとは限らんわけだが

673 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 22:20:01
それだけねじると痛い!

674 :556:2005/05/21(土) 23:55:00
>>670
ここに書き込むよりバタイユスレいった方がいいんじゃない?
内的体験の「刑苦」
「痴呆の私に、神が、唇を押し当てて語る。火のような声が、闇の中から聞こえてきて……
冷たい炎、燃え上がる悲嘆として、雨傘の男に向かって語る。」
だっけ?
>>666
>空から光が出てきて僕を浮かせた!! A君→宇宙人だ!! B君→神だぁぁぁ!!!
俺は世代的には「龍神丸」だな。額から光が出てきて……

675 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 01:48:11
何を神というのか謎なわけだが。
太陽が神なら存在するわけ。そんなものの議論をしてどうする

676 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 02:38:07
神の定義なら哲学史上何度か出てくる。デカルトだとかスピノザだとか。
岩波から出てるエチカ読むと上巻の冒頭から神の証明やってる。もっともスピノザは汎神論者だけど。

677 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 03:25:52
>>676
何度か出てくる神の定義が皆同じことを言ってるのか?
無理矢理作り上げたものは>>675のようなことになるぞ。
まぁ、一つの基準を元に矛盾しないように定義したのなら別だが。
このスレの何処かにその定義が書いてあるのか?
一応書いてくれるとありがたいわけだが

678 :676:2005/05/22(日) 03:29:41
いや、定義する際に参考になればと思って書いただけだ。あまりに常識的な事を書いて気を悪くしたならすまん。

679 :676:2005/05/22(日) 12:50:25
しかし考えてみれば神という言葉は日本人にとっては元々神道の神だったわけで……
それを西洋の一神教のDeusの訳語として使うのはいいとして、神=Deusなのかという問題があるな。
存在の定義は? という疑問もでたが、存在は元々日本語になかっただろうから翻訳の問題はなかろう。
結局、自然言語の「神」を学術語として定義し直さねばならないなら
「皆さん、神ってなんだと思いますか?」ってアンケートとってみるのが早いかも知れん。
他には、哲学史上の神の定義から共通性を見いだすか……(でもこれだとDeusの定義になるけど)

680 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 22:44:10
↓に神はいる。


681 :677:2005/05/22(日) 23:00:12
>>678
別に気を悪くしたわけじゃないからそんなに気にすんな。
>>679
なるほろ。でも多分そうするとほとんど共通して「全知全能」(矛盾する?)が出るだろうな。
もしくは「全てを造ったもの」かな。宇宙そのものが神か。
何にしても無意味な気がするが。

682 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 02:41:01
神の定義によって存在するかしないかかわってくる。
この世やあの世が神が作ったのだはなくこの世やあの世が神なのだ。だから今神の一部は自分自身なのだ。

683 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/23(月) 03:39:51
あーうー。
定義ですか天ぱー共。

紙は必要なら居るし必要ないなら居ないハズ。
そんだけッス!

「必要は発明の母」
発明しちゃってください

684 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/23(月) 04:51:23
過去ログ読みました今。

まともなのも有った汗。

さて局所ルールからは逃れらんないよね、このゲームを始めたんだからさ。

板に書込めるのも読めるのも2chのルールに従っているから。局所ルール。

神を証明するってゲーム始めたんなら、局所ルールに従ってちゃってください。ルールの外側なんか知っちゃないよ。

…てかルールの外にある神は証明できるのか疑問。神てばワレワレニハ判るものかなー。

外挿法でもするか?モノサシ有る?点と点が有る?

大胆予想しちゃってください。判り得なくはないけどまだ材料に乏しいのよ・・・トホホ。

あ。生きるってゲームのルールからも外れてる気しませんか?神の証明への手掛かり。
いっぺん死んどく?

685 :676:2005/05/23(月) 23:22:42
>>681
「存在」という概念が「ある」(という自然言語)から思考されるように、
自然言語の「神」からでないと定義付けはできないだろう。
むしろそうでない定義は全くの無意味だ。

だけど、681で書かれていることはそういう問題じゃないな。
宇宙が神だとしたら宇宙があるのに後付で「神」と呼んでることになる。

686 :677(=681):2005/05/24(火) 13:01:40
よく分からんが猫を猫と呼ぶのは後付じゃないのか?
兎の仲間だと思ってた生物が鼠の仲間だったってのもそうなのか?

そして自然言語の意味が分からない俺だが。
自然言語の「神」とはどういうことですか?

687 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 19:20:56
神存在を希望することは許されるが、神が現実存在することを証明しようなどとは純粋理性の謁見もはなはだしい。

688 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 22:15:01
お猿さんのスーパーボス幻想

689 :676:2005/05/24(火) 22:23:14
>>685
確かにそうだ。自分の書いたことがワケわかんなくなってきた。
でも、猫とはじめに呼んだ人は猫の概念を持っていたはずだ!
……あれ、カンガルーを初めてカンガルーと呼んだ人はカンガルーの概念を持ってないや。

自然言語(日本語、フランス語、英語etc……)の神は要するに神だな。
形式論理で神を定義されても意味がない、ということ。
ならば、いっそのことアンケートでもと思ったのだが……

>>687
2chはほどほどにして漢字ドリルをやろうな。

690 :677:2005/05/24(火) 23:54:09
あぁ、つまり元々あったものを認識して名前をつけるということだな。
「こういう生物がいる、これを猫と呼ぼう」みたいな。

なんか何を議論すればいいやら分からんな

691 :スレンダー:2005/05/25(水) 05:20:15
名前をつけて初めてその存在は本質を得るからね。
だから物に意味はなくただ存在するだけ。
逆も然り。存在はなく、名称だけの存在は実存しないけど
本質は得てる。だから、例えば俺が未だ名前のついてない物に
「神」と名づければ神は存在する。だってこのスレ神の意味を
定義してないでしょ?だから存在するよ。俺がここに居るから。

692 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 05:26:05
>>691
なんでもありじゃんお前の理屈から言えば
おれがそう決めたからって言えばなんでも通ると思ってるのか
それはお前の頭の中だけで許されること
言葉にした瞬間にそれは崩壊する

693 :スレンダー:2005/05/25(水) 07:12:16
お早う。まあそう言われると思ってましたよ。
ただ一つ、「通る」とか「通らない」は全く関係ないと思いますよ。
まあでも自分でも少し浅はかだったかなとは思ったのでもう少し
自分の中で掘り下げてきます。中々興味あるスレなので。


694 :Old Creature(°∀°) ◆TLTiVWbvF. :2005/05/25(水) 07:22:42
(゜∀゜)むにょ〜ん
>>676
デカルトは神なんていないと思うてるよ。
コトバ遊びでごまかしてるけど、パスカルに激しく突っ込まれてるよ。
パスカルは神好きだから。

695 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/25(水) 14:56:16
「何を言ったかより誰が言ったか」

名前を読んだのは誰…

696 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 21:48:04
人間の頭では証明できないものを神と呼ぶ。

697 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 21:54:30
進化論で説明できない科学的事実が証明された時
ダーウィンが放った一言「神は存在する」

698 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 23:59:05
神が存在するという証明が出来る人のことを神という。

699 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 23:59:40
神がいるかどうかは神のみぞしる。

700 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 01:45:50
神のみそ汁!神のみそ汁!神のみそ汁!

これ俺が考えたんだからな!俺の手柄だからな!


701 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 01:52:27
我々が自分勝手な行動を100%とることができず、
さらに、それを制約し、世界を一定方向に向けさせる。
つまり、人は世界に1人しかいなければ、神はおらず、
1人以上存在し、各々の社会を構築することによって神は出現するのかもしれない。
それは言語能力や教育を必要とする人間だけに必要なものだろう。
人間以外の動植物が神に祈るなどということはありえない。

702 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 07:58:14
>>701
どうして「神」=「祈る」なのですか?
祈ろうが祈らなろうが神は存在するのではないですか?
動植物が神の存在を意識しないと思われるから、動植物にとって神は存在
しないのかもしれないが。

703 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 08:21:49
>>700
味噌汁ってうまいよな


704 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 08:50:54
>祈ろうが祈らなろうが神は存在するのではないですか?

 存在しない神を祈れるのですか?

705 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 11:18:13
>>700
神は日本食好きなのか?

706 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 11:50:44
神は観劇が好きなんだよ。

707 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 13:07:00
>>700
「神のみぞ知る、神の味噌汁」なら随分前にTVでやってたよ。
♪ド レ 「ミ ファ ソ」、つまりミソは「ファ・イン」。
味噌は「ファイン」が素晴らしい事だって知ってるんだよ。
今日から、ファ=具 ってことで、、、
どうも吸いません。



708 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 15:18:28
>>704
頭悪すぎ。

709 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 16:09:00
>>707

考えすぎ。味噌汁まずくなる。

710 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 16:52:13
>>707 だから 13:07:00?
>>709 だから 16:09:00?
どうでも良いけど。

711 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 15:14:01
初めに、神は善快を創造された

712 : :2005/05/29(日) 01:00:44
美 とは何か。



713 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/29(日) 01:06:13
>>712の問いが、「神が存在すると言うのなら証明してみろ」に近い気がするにゃあ(*ノ∀`)

714 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 02:04:46
神なんぞ存在するに決まってるだろ。結局だ、「無」よりも「有」の方が強いんだよ。
いいか、愛があるとかも幻想だがみんな信じてる。信じてるってんじゃなくて
そうあってほしいと思ってる。希望的観測も同じこと。プラス思考も同じこと。
頑張りゃなんとかるとか、夢はなうとか個性をとか、もう煩わしい。
が、そんなのも「神」と同じなんだよね。結局頭の中で自分の気持ちを安定させるためのものだ。
つまり、何でも現実的に否定したって「いる」ってやつが増えれば強いよ。
なんでも「科学的に」「現実的に」「理性的に」なんて人間には無理だわな。
結局、日本で宗教なんかやってるとはじかれる。要は、外国のキリスト教徒から見たら
無宗教徒が宗教者たちを迫害してるので無宗教という宗教になちまうんだろうよよ。

715 :スレンダー:2005/05/29(日) 08:05:38
>>714
あの、マジレスも阿呆っぽいのですがそれはその人間の脳内で
存在するのであって実存はしないでしょう?というか
「希望的観測」「プラス思考」「信じる」と言った時点で
非存在的な物になってるじゃないですか。
俺的にはそうだな、明らかに不可思議で非現実的な現象を
科学的に、論理的にどれだけ突き詰めてっても原因がわからない、
そういった現象が起きれば証拠の一つにでもなるんじゃないんですか。
まあそんな問題腐るほどありそうですけど

716 ::2005/05/29(日) 10:16:17
我思うゆえに我在り。 逆もまた然り。
我在らずば我思わず。 我思う故に其れ在り。 我思わず由に其れ無し。

717 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/29(日) 10:29:21
「我在り」まで考えたデカルトはこう附言すべきでした。
 我在り、ゆえに神あり。
 神在り、ゆえに我在り。

718 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 10:47:21
「我在り、故に神在り」ならば
我が無ければ、同時に神の存在も消える。

719 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/29(日) 11:00:50
>>718
しかし、我は在りますもの。
我が在るのは神のおかげです。

720 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 11:15:36
因果は時間が生み出した「だまし絵」。

721 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/29(日) 13:35:31
つまんね

722 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 16:27:17
そうっか、じゃあ面白いこと言え

723 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 17:03:58
神様なんて昔の人が国をまとめたりするのに都合よく作られたもんじゃないのか?
神様系は人をまとめるのに効果的ぽいし、天皇の神格化とあまり違いを感じない。

724 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 18:15:45
もし神様系がいなくなったら(もういないようなもんだけど)
どうやって人をまとめていこうかな♪

725 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 18:27:08
神など居りません。
から
この世界は物理だけだからだ。
自分の存在は宇宙的確率で、尊いものだ、一回だけの人生。
死ねば永遠に終了。

このことを否定すると、少しは神が見えてくるかも?


 

726 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 18:57:31
神なんてものは人類共通のクオリアを誤謬し乗っ取ろうとして
とんでもないアホが考え付いたドウシヨウモナイ愚行のかたまりだよ
最終的に原理主義者は銀河系追放だな。

727 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 19:02:51

まず、神がいないということを証明してみろよ。

728 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 19:24:46
もしも神がいるとしたら
神によって再生された人間が居るはずだ
しかしそのような人間は遺伝的に見つかっていない
かりに再生されたとしても子孫は残せない
それは人類共通のクオリアは遺伝的に受け継がれた現生人類共通のものだから
神が残したものは狂信的なアホだけで
そのアホも現生人類であることに変わりはない。

729 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 19:49:25
イエス・キリストがおるだろ。

730 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:04:41

考えるんじゃない・・・感じるんだ。

731 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 21:29:49
愚か者よ、神はいたか。

732 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 21:39:54
>それは人類共通のクオリアは遺伝的に受け継がれた人類共通のものだから
から
イエス・キリストは再生されました。

733 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 22:46:00
神?もう100体ほど創ったが、なにか?

734 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 22:59:27
教会(韓国系、留学生に呼ばれた)にいったことがあるが、
新興宗教と対して変わらない気がした。歌とか、章読みとかほんと苦痛。
異様な雰囲気もあったし。あと、オマイラ神様に頼りすぎと思った。

そんな無宗教(形式仏教)な日本に生まれて良かったとまじ思う。

735 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:09:50
エリ・エリ・レマ・サバクタニ

736 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/29(日) 23:31:46
神は人間の想像物という意見をよく見ますが、神(=イエス・キリスト)を
見たと言う人の本を一度読んでみられたらどうかと思います。
彼らはしばしば非常に知性的で常識ある人物であることが多く、どうして彼ら
がそう言うのか、それが嘘か幻か、皆さんならご自分で読めば分かる筈です。
スウェーデンボルグかサンダー・シングが最も手近なものであり、お薦めします。
哲学者の本も結構ですが、彼らは神を見たとは言っていないでしょう。神を見た
という人がどんなことを言っているか、騙されたと思って、一度お読みください。

737 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/29(日) 23:41:07
西洋人はキリスト教国といえども、実はキリストを神とも思わず、父なる
神など把握できず、結局は無神論そのものなのです。汎神論も無神論で
しかありません。ユダヤ教は一神論などというのも勘違いであり、彼らも
実は無神論です。言葉だけで騙されてはいけません。泥棒が、私はやって
いませんと言うのを信じていたら警察など要りません。それと同様です。
しかし、日本人は幸い宗教に毒されていませんから、客観的に見ることが
できます。それは大変な強みです。

738 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/29(日) 23:47:20
疑うことは勿論必要ですが、自分の目で見て、どうもこれは本当らしいと
感ずるセンスも大切と思います。

739 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:51:09
まあ別にイエスの存在自体を否定する気はないが
イエスが神だなんて思わない。イエスはれっきとした罪びとなのだから。

740 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:52:00
神がいない、ということを証明してみてくれ。試しに。

741 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:52:55
いないので、出せません。


742 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:54:41
有ることを証明することよりも無いことを証明することの方が難しいのだよ。
有るなら見つかってないだけかもしれないし無いならそれを証明する手段を考えねばならない。
どちらにしろ証明するとすればまず「神」というものを定義づけることが必要だよ。
それすらまず成り立つかどうか怪しいのに存在の証明なんて先の話さ。

743 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:55:13
神の存在が証明できる、とする。
神は「証明」より下位にあることになる。
しかも

744 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 00:12:28
キリストは主であっても神ではない。
主イエス・キリストである。
主とは人間である。

745 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 01:55:09
神がいないと人は堕落するとか言う香具師、最悪。

746 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:02:58
>>743
証明より上か下かと言うのが馬鹿。証明は単なる操作。存在とは別物。

747 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:18:17
プハ バカな。神と主イエスと精霊は三位一体です。
下位にあるとかぼやいていろ。上位でなきゃ神である必要もねーし。
堕落するならすれば。神がいようがいまいが堕落するやつは堕落する。
存在を証明しても神はいない。存在を証明しなくても神はいる、と言いたいのかね。
日本人は客観的に見ようとしても外国から無神論という宗教だと言われる。
彼らも無神論というならその理由も行ってほしいがな。




748 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:48:44
イエスはなんで神とみなされてんのか???イエスも結局は人だろ??もしかすると人は神になれる存在かもしれない。

749 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 07:13:46
>>747
馬鹿じゃねーの?そんな三位一体説なんてローマがキリスト教を
国教にした上で矛盾が生じて混乱を避けるために作ったこじつけ論。
そんな政府の政策信じきってるあたりお前メディアに特に踊らされやすい人間だろ。

あと2ちゃんやってる時点で世間一般としては堕落してる。

750 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 07:17:05
申して示す事は神。あなた方が言う事全て神の事を言っているのですよ。

751 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 09:38:38
>>750
意味不明

752 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 10:25:28
>>748
仏教的考え。

753 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 11:14:09
>>ローマも手がつけられなくって・・・

754 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:00:28
なぜ、日本が外国からとやかく言われるのか?
それは宗教上の理念にとらわれ過ぎるから
宗教分離である以上、もっと諸外国以上に高い理念を
表明してほしい。

755 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 16:14:56
神がいるというのなら
形、大きさ、味、色、移動速度、温度、目の数と耳の数
尻尾は生えているか、オスかメスかなど
具体的に特徴を言えますか。

「神は存在する」とか言ってる人は
単に「神ということば」が存在するといってるだけのことではないでしょうか。
(ことばとしての神)が存在するのは当たり前ですからね


756 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 16:55:17
人型、165cm、目はふたつ、耳もふたつ、二足歩行、移動速度は一般人と変わらない、オス、尻尾はない。

あ、俺だった

757 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 16:56:16
「証明」の正しさを「紙」が納得できるよう論述してね。

758 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 17:04:31
シンプルにして難しい問いと思います。
「神ってなんですか。
誰かおせーて!」

あなたはどう答えますか???いや、それより答える事ができますか???僕は多分答える事ができません、、、

759 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 17:35:27
紙の証明が完全無比で成し遂げられたら、完全無敵な信仰心が得られるとでも言うのか?

ムリポ

760 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 18:08:00
俺がカミ(神)ングアウトしてるやる なんちって

761 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 18:20:17
>>758
神は絶対に正しい
   ↓
神はそれ(正しい事)以外出来ない
   ↓
神はそれの奴隷
   ↓
神は無抵抗主義者(←飛躍しちゃった)

762 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/30(月) 22:12:51
>>744
キリストは主であり、神です。

ヨハネ20・28
 「トマスは答えて、『わたしの主、わたしの神よ』と言った。」

トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/3・21・1
 「いとも甘美でいとも愛すべきイエズスよ、(中略)私の神よ、」

同/3・21・2
「なんとなれば、私の主なる神よ、」

同/3・21・3
「ああ私のもっともお愛しする浄配イエズス・キリストよ、もっとも潔い
 愛人よ、すべての被造物の支配者よ、飛んで行って主の裡(うち)に休む
 ことができるように、真に自由な翼を私に与えてくれる者はだれでしょうか。
 ああ主のいかに甘美でおいでになるかを、ゆっくりと見ることのまったく許
 されるのは、いつのことでしょうか。私の主よ、私の神よ。」

763 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/30(月) 22:21:50
>>755
言えます。実はその御顔を今や見ることもできるのです。
>>363に引用いただいているHPの顔写真がまさにその御顔です。
これはキリストの遺体を覆っていたと言われる布(トリノの聖骸布)に
残された姿(写真のネガのようになっている)を一人の司祭がカメラに
収めたら出てきた画像です。現代の預言者、見神者ヴァッスーラに、
主は、これはご自身の像であるとおっしゃったたそうです。

764 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/30(月) 22:27:12
やはり見神者であるマリア・ワルトルタによれば、主は相当な長身で、
とてもハンサムだったようです。

765 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/30(月) 22:31:11
私もこの写真(?)は本物であると信じます。
素晴らしいと思いませんか?

766 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 22:32:08
このスレでは神=キリストなの?
キリスト教って結局のところ
草加やそこいらの新興宗教となんら変わりないと思うんだが


767 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/30(月) 22:35:33
もし、そのお人柄(神ですが)を知りたければ、マリア・ワルトルタの
本を読めばいいでしょう。そこには福音書のストーリーが、映画を見る
ように展開されています。感動なくして読むことは出来ません。

768 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/30(月) 22:40:45
>>766
まあ、そう思うのは仕方ありません。しかし騙されたと思って一度
読まれたらよいでしょう。感動の余り、あなたも「主よ、私の神よ」
と言うでしょう。
神を知らない者同士で証明云々などと議論をしていることが実にくだら
ないことだとその時分かるでしょう。

769 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/30(月) 22:42:22
映画の「パッション」など比較にならないくらい素晴らしい本です。

770 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/30(月) 22:45:52
スウェーデンボルグは富士山の5合目まで、マリア・ワルトルタは
そこから上です。

771 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 23:26:57
だけどさー
日本では教祖様とかイエス様を神として見ていないです。
いい話かもしれないが、とうてい受け入れられません。
主は主、神は神です、私の主(イエス)はいても、私の神はいません。

772 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 02:35:57
じゃあ皆さんイエスの様になりましょう。そしたら神だらけ。そうじゃなく大衆の中で超越した何かを持つのが神だとしたら芸人やアーティストは一般人よりも神に近い存在と言える。
神が物質的なモノじゃなく感覚的なモノだとしたらな。

773 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 08:53:19
神は確かに存在する。
我々の心の中に。
我々の心の中にだけは。

774 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 11:30:09
すぐ神、神と言うから誤解がうまれます、これを魂と置き換えれば
答えは出てきます。
人間には魂と言うものが在り、数十億の魂(感性)は同じです。
同じだから愛とかに深い共感が生まれるのです。
教祖、神主、主(イエス)、聖人、も同じです、
神とはこの世界で唯一絶対です、八百万の神も唯一絶対です。
天災、戦争、恵み、平和 も神です。

775 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 11:31:19
http://religion.bbs.thebbs.jp/

↑のスレッドには、キリスト教の熱狂的信者が集まってますよ。
是非、ご参考に。

776 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 11:33:59
http://philosophy.bbs.thebbs.jp/

777 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 14:08:29
仮に神がいないとする。するとこの世がないことになる。同時にこの証明が存在しない。よって矛盾するので神は存在する

778 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 14:18:05
神が存在するのかどうかという問い以前に、人類には死というものがる。
さらに人間の知性は永遠や無限を実証することはできないし、
人間は人間として世界に生まれてくることによってしか存在できない。
少なくとも人間は神ではないだろう。
人間は神ではないから、神的存在を否定することはできないのである。

779 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 16:20:22
神ってなに?
食べ物?

780 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 18:21:24
この世とあの世のソース

781 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/31(火) 18:50:08
むぅソーっスか。きびしー

782 :bbs:2005/05/31(火) 19:13:13
>>777
証明が存在しなければその証明に関する矛盾もまた存在しないのでは?

783 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 19:25:10
すくなからず人間の限りある理性からは神という存在は証明できないだろう。
しかし現在、証明できないからといって神の不在を証明したわけではない。
思うに神の存在とは有るとか、無いとかといった相対的世界に存在しないのでは
ないのではないのだろうか。
つまり自分が神を信じるから存在するという絶対的世界にあるのではないだろうか。


784 :bbs:2005/05/31(火) 19:30:16
>>783
その通りだと思いますね。
もし、自分が本当に真の意味で何も信じていなかったら認識が消滅するはずです。
この世界の根源は常に信じることにのみ起因するのでしょう。

785 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/31(火) 21:57:14
信じることには同意。けど何を信じてますか。美学ですか・・

786 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 22:07:32
だから神ってなに?
アニメのキャラクターか何か?

787 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 22:17:09
「信じる」と言う言葉は哲学的じゃ無いよ。
「信じる」を「記憶に依存する」と全て言い換えると
このスレもかなり哲学的になるよ。

788 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 22:54:13
神の記憶なぞないので依存のしようもないが

789 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/31(火) 22:59:43
感覚的な人間である限りはどう説明しても信じないでしょうから、証明が可能か
どうかも含めて証明について云々することに意義があるとは思えません。
それより、どうしたら神を認識できるかという方法論の方が重要と思います。
もちろん、信じない人はそんなことに興味は抱かないでしょう。むしろ、証明
について果てしない議論の方を好むでしょう。しかし、神を認識したいと切望
する人もわずかにいるでしょう。そういう人にとっては方法論の方がはるかに
重要なのです。

790 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/31(火) 23:12:04
試しに質問ですが、皆さんはどうしたら神を認識できるか御存知ですか?
こういう質問をすると、きっと、いや、その前に神の定義とは何かとか、
そもそも神の存在は証明できるのかとか、神がいるとしても有限の人間に
無限の神が果たして認識できるのかなどと、中庭に入る前に門前で議論
を始めるのでしょう。思い切って中に入ってみるのです。
それは、泳げと言われて、プールサイドで果たして人間は泳げるものか
などと議論をはじめるのに等しいことです。それよりどう泳ぐのかを聞い
てから飛び込む方がよほどよいでしょう。

791 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/31(火) 23:22:24
砂糖の甘さは説明するより、証明するより、味わう方がよいでしょう。
冷えたビールのうまさも、飲んで味わうのが一番です。
神も同様です。神は、知り、理解し、欲し、言いつけを守り、救われ、
慰められ、愛し、愛されるものであって、証明するものではありません。

792 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/31(火) 23:31:37
神の定義とは、万物の創造主であり、今も宇宙を支え、私たちを生かし、
また、誰からも創造されない、在りてある唯一の者です。
自然界の人間にとって、無限の神を把握することはできません。神は
人間の姿をとったときはじめて把握できるのです。ですから、まずその神
とは誰なのかを知ることが神を認識するはじめです。

793 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 23:35:41
>神は、知り、理解し、欲し、言いつけを守り、救われ、
>慰められ、愛し、愛されるものであって

これができないから困っているのです

794 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 23:39:44
>>792
その定義だと後付けに過ぎないなあ。
具体的に神はなんで万物を作ったの?その理由きぼんぬ。
そして何を思って生物を生かしているの?実験かなにか?

795 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/31(火) 23:40:27
神はキリストとしてこの世に現れる前にも天使の姿で、すなわち人間の
姿で現れました。ですから、古来神はどの民族によっても人の姿で表わ
されるのです。


796 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 23:40:59
確かに理性のフィルターで見たら神の存在は証明できないでしょう。
しかし、カントの言うように「信仰に場所を空けるために知を制限する」
といった理性で証明できないものも静観するといった寛容性も理性論者にも
必要ですな。

797 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/31(火) 23:51:01
>>794
神は御自分の幸せを分けてやりたいと考えて人間を作りました。
神の目指すものは人類からなる天界です。全宇宙は私たち人間
のために創造されたのです。私たちはそれほどの恩恵を何ら感じ
ずに生きていますが。

>>796
カントの「信仰に場所を空けるために知を制限する」という台詞は、
信仰が、すなわち神が理解(認識)できなかった者の言い訳のように
聞こえます。





798 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/31(火) 23:52:47
>>793
熱望するなら出来ます。神をそれを助けて下さるでしょう。

799 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 23:55:20
神なんてそんないいものじゃない。
この酷い世界がそれを証明している。

800 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/05/31(火) 23:57:49
>>796
そしておっしゃるように、分からないけれど肯定するという態度は
極めて賢明なことだと思います。スウェーデンボルグはそのことを
肯定的、その逆を否定的という言葉で説明しています。

801 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:01:02
>>797
あなたの言うような万能な神がいるとしたらどこにいるのでしょうか?
アドルフが言うように「アウシュビッツの後で詩を書くことは野蛮だ」といった。
ホロコーストや長崎、広島の後ではどんな神も存在しないのではないか!

802 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:09:38
>>800
神がいるか、いないかわからいから、肯定もしないし否定もしない
という態度。
だから積極的に肯定はしていない。静観しているのだ。

803 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:36:22
>>797
幸せを分けてやりたいにしてはあまりにも残酷なことをしますね

804 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:38:47
神が人の姿で眼前に現れたなら迷わずぶっ殺す

805 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:41:10
>>801
アドルフじゃないよ、アドルノでしょ。
アドルフはヒトラーだ

806 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:41:59
我々は神を理解しなければならない、それと主も理解しなくてはならない
いけないことは、両方いっしょにすることです。

807 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:43:17
>>805
修正サンクス

808 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:49:24
>>806
神と主の違いとはなんですか?

809 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 01:11:36
解説はともかく哲学的に文字が違います。

810 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 01:37:17
連投すみません
文字の違い、すなわちこれも神なんだよ、神の前では全て明らかになる。

811 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 08:09:32
>>809、810
これでは説明になっていません。宗教版ならまだしも、ここ哲学版です。
つまり、哲学と宗教の大きな違いは前者が形而上的なものでも学問的に論理
論証することです。
よって哲学版にいるかぎり、この学問的拘束に縛られているのです。
従って、この拘束から逃げないでください。


812 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 09:17:51
文字の違いを指摘するのは十分哲学的だが?何か
ここの問題が全てであり、もうとう逃げる気などありません。

813 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 13:42:33
>>811
>宗教版ならまだしも、ここ哲学版です。

これが文字違いの実例だろう。
「版」と「板」は文字が違う。イタイ間違いだ。

814 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 16:37:56
いまある宗教の神様はみんな昔の支配者が円滑な支配のために生み出された神だと思う
実際インドの神さまは分かりやすいほど制度神と自然神に別れていてるし。エジプトも
政治的的背景でころころ信仰神が変わる。ヨーロッパの言語がインド・ヨーロッパ言語に属するので
文化や人類の広がりもそうならば、ヨーローッパや中東で現れた神様もそういうものじゃないかと思う。
次第に、支配的な意味合いより!神!マンセーの色合いが強くなりそれ自体が独立して今に至るって感じ

みんなも本当は分かってるんだろ?

815 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 16:44:18

まるで>>797の言い訳のように
良いことが起こると神のおかげとかいうし
悪いことが起きると神の試練だという
都合のいい神なんていらん

いいかがん自律しろよ人間ども

816 :bbs:2005/06/01(水) 16:57:38
>>815
ですが、神がいなくなると人間の監視能力が問われるため、その分他人の目に耐えられないストレスの多い人も増えそうですが。

ちなみに、神の存在証明は少なくとも言語では絶対不可能です。
なぜなら、神がその言語の本質そのものでない以上は言語で表す証明はそれ以上の超越的存在を常に意識しなければならず、その意識的対象としての存在は言語の証明を常に超越してしまうからです。

817 :R2D2:2005/06/01(水) 17:54:32
いないと言うなら証明してみろ

818 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 18:03:13
いるというなら証明してみろW

819 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 18:11:25
「いない」とういうことを証明するのと、
「いる」ということを証明するのと、難しいのはどっち。

820 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 19:07:50
「いる・いない」を証明するより
「いたのか・いなかったのか」の方が、証明し易い。
証拠として不適当かもしれないが、山ほど有るはず。

821 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 21:23:07
神ってなんですか???ジュース??食べ物??ゲーム???バイク???家具???テレビ番組???音楽???本???誰かおせーて

822 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 21:37:18
人間が名付けた「神」は
口にすることにより存在するのだ。

人がその存在に名前をつけることは、存在証明であるのだ。
しかし、人間は目にしたもの以外は信じないだろう。
経験してみなければ分からないだろう。
「痛い」とはいうのは、人間が痛いと誰しも経験できるもので
あるから痛みは存在し得るのだ。

神がいるか否かは、信じるか信じないか、いい加減な人間の
概念に幻想として存在するのである。

823 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 21:38:47
>>820
よく考えてみると、
過去形にしてしまった瞬間に、互いに矛盾することになるよ。

824 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 23:18:16
はい、言葉の意味は複雑です、すいません。

825 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 02:52:39
言語学、習ったけどまだ解明されてないところあるし ムズス

826 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 17:31:54
わ、私がっっSu‐だ!
私がっSu‐だ!!

827 :3歳からの哲学:2005/06/02(木) 17:48:37
>>1

ちぃっす!

友達の友達から聞いた話ですが、神っているらしいですよ!
実は〜 むかし悪魔が異次元ってところからせめて来たらしぃのね。

んで、神がそれを止めるために、悪魔と一緒に異次元に居て、
ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
悪魔を、異次元で押さえつけているみたいなんですよ。

その証拠に、この世には悪魔が存在しないんでつ

828 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 18:55:40
>>827
俺の友達の友達が悪魔なんだけど、これって神がいない証明になるかな?

829 :aaa:2005/06/02(木) 20:40:36
仮定1  神は存在する
仮定2  神≠人間

  この二つの仮定のもと、現状を考察すると

  原水爆の存在は神にとって想定外のことである(べきである)

  しかし神の想定外などあるはずが無い 

 したがって、仮定1、仮定2は両方、あるいは片方が間違い。 


830 ::2005/06/02(木) 21:12:43
例えば神様の特徴として、奇跡があります。奇跡とは人間の
理解として、決して起こりえない事象が起こる事を指します。
無論神には容易い行いでしょうが、神が余興でそうした御業を
啓示することもないでしょう。ですからそれは自らの努力で
知るしかないのです。

831 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 21:24:46
「世の中に絶対なものは絶対に無い」のスレから来ました。
このスレにも結構に結構かんけい有るはなしですよね。
僕の立場は絶対があることを
証明できないのと同じように、絶対が無いことは証明できない、
という感じです。
これを神に置き換えても同じことだよね。

832 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/02(木) 21:37:06
ところで質問です。
どうして証明することが大切なのですか。
一体何のために神の存在証明について議論しているのですか。
その目的は何ですか。

833 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/02(木) 21:39:57
神を知りたいのですか。それとも神についての興味はもともとないのですか。


834 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 21:41:08
神とは何者だったか、という問いは何故か無視される



835 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/02(木) 21:47:31
単に無神論を主張したいだけなのでしょうか。
私は思いますが、神についての議論は果てしないですが、それを好むのは
議論を好むだけであって、それは恐らく自己の知恵を誇るためだけのような
気がします。本当に神を求めている人はそんな議論より、神自身を知りたい
と願うのではないでしょうか。

836 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 21:51:10
僕の場合は神への認識の仕方、訓練、応用、実践です。
宗教上とは峻別しています。

837 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/02(木) 22:04:35
私は真摯に神を求める人に申し上げたいのですが、そういう人には神に
ついての議論は有害です。なぜなら、議論している人は全員神を知らな
いからです。そこから出てくるものは誤謬の煙です。煙を吐いている人
はもう仕方ありませんが、そばでその煙を吸うのは危険です。

詩篇111・10
主を畏れることは知恵の初め。
これを行う人はすぐれた思慮を得る。

箴言9・10
主を畏れることは知恵の初め。
聖なる方を知ることは分別の初め。

全くその通りと思います。神を知らない人には残念ながら理知はありま
せん。カントが理知的だなどと私は全く思いません。彼は老後認知症と
なったそうですが、むべなるかなという気がします。ニーチェが発狂
したことについても同様の感想です。二人とも気の毒としか言いようが
ありません。もし皆さんが二人を賢いと崇めているなら勘違いも甚だし
いと思います。

838 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 22:04:47
>>814
ちょっとは歴史を勉強しろ

839 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/02(木) 22:21:54
>>836
神を知りたいのですか。それとも神の知り方を知りたいというのですか。
もし後者ならそれは何のためですか。それとも神を知りたいから知り方
を知りたいのですか。

840 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 22:37:12
神は御知らせ(その都度の場面)で感じてます。
自ら知りたいとは思いません。



841 :イエス:2005/06/03(金) 00:03:27
わが息子「小さなヨハネ」よ
時を止めよ、そして空を見上げるがよい

842 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 00:03:59
1. 神は全能である
2. よって、神は存在するという能力をもつ
3. よって、神は存在する

843 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 02:20:14
あのねイエス様も空気を読めって言っているの。
空気が読めないと、いくらいい事言ってもダメなの。

844 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 03:23:15
神を証明できるという証明をせよ。
そしたら神の存在を俺が証明してやる

845 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 03:34:33
>>844
激しき同意。


846 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 04:20:49
>>10
>>神の存在を証明するのはできないらしい。
>>神がいない場合は証明不可能だし、
>>神がいる場合ははじめから神の存在していることを前提に証明しようとしていることになって、それは前件なんとかの誤謬になるとか書いてあったな。忘れたけど。
>>神以外でも存在している物の存在は証明できないらしい。

激遅レスになるが証明ってそもそも正当化だよな?
正当だとか誤りだとかわかりきっている相手に対しては意味ないことだが、
そうでなければ無効とは一口にいえないよな。

847 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 05:02:28
>>846
「証明」てのは数学用語だよな。
それを神の存在証明にまであてはめて論じようと言うのが、
まあ、パスカルとかなんじゃないかね。
期待値なんか求めてもなぁ〜。

848 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 07:34:42
>>843
そうだよ。
空気さえ読めれば歌なんて歌えなくてもいいんだよ。

仲居くんがきちんとそれを証明したさ。

849 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 09:26:35
数学的な神の存在証明ならゲーデルの神の存在証明がある。
その証明が正しいのかは誰にもわからないらしい。

850 :676:2005/06/03(金) 09:56:03
>>849
いや、本人も自分の間違いを認めてたぞ。晩年。

851 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 11:48:22
神の存在を否定するのはもっぱら科学的な思考をする傾向のある人間が多いわけですよ。
その科学とやらがいかに不完全なのかを証明した人というイメージかな。
なんだかんだ言ってゲーデルは神様の存在を信じていたと思うよ。

実は科学的であれば科学的であるほどその存在を無視できないはずだから。
だから安易に神を否定する人間というのは意外と科学を知っているようで知らない。
科学者という神様になんの疑問も持たない。
結構いい加減なのにね。

852 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 19:19:42
>>838
おまえもしろ。リグヴェーダを知っているのか?

853 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/04(土) 09:53:55
>>840
うーん、そうなのですか。私にはよく分かりません・・。

854 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/04(土) 10:08:24
>>808
横レスですが、神も主も人となられた神イエス・キリストのことです。しかし
「神」というのは真理の面からの神の呼び名であり、「主」というのは愛の面か
らの神の呼び名です。「ヤハウェ」「エホバ」という名は聖く、旧約聖書におい
てユダヤ人はそれを敢えて口にせず、「主」と呼びました。
新約聖書においてイエス・キリストは「主」と呼ばれますが、「エホバ」と呼ん
だら受け入れられないので「主」と呼ばれたのです。

855 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/04(土) 10:13:49
>>803
非常に多いご意見です。しかしそれは間違いです。神がするのではなく、人間
が残酷なことをするのです。ではどうしてそれを神は放置なさるのかですが、
それは人間自らが自己の悪を自覚し、悔い改めるために必要だからです。
神のなさることはすべて私たちの向上のためのものです。

856 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/04(土) 12:06:58
他生(来世)を信じない人には理解できないでしょう。戦争で市民や無辜の子供
が犠牲になるとは、神は何と残酷だと思うのです。しかし、子供は悪に染まって
いないため即天界に挙げられ、そこで生きます。大人も霊界を経たのち、天界へ
行く人は天界へ行き、地獄へ行く人は地獄に行きます。もちろんそれはスウェー
デンボルグから得た知識ですが、私はきっとそうだろうと思います。
神は限りない愛で人間を導いておられるのです。

857 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/04(土) 12:14:47
神が怒る、ねたむ、等々、聖書の言葉にありますが、それは人間から見た「外観」
で書かれているのであり、神が怒ったり、ねたんだりすることはありません。
地球が太陽の周りを回っているのに、私たちには太陽が昇ったり、沈んだりする
ように見え、またそう書きます。それと同様です。人間の感覚に合わせて書かれ
ないと全く人間は受け付けないので、それは仕方のないことなのです。これを
聖書における「外観の法則」とスウェーデンボルグは説明しています。

858 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 13:41:55
信じるという行為によって、初めて神という存在が生じる。

859 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/04(土) 17:50:14
>>858
そんなことはありません。神は人間によって存在を左右されるわけではなく、
自存するもの、在りて在るものです。信じるという行為によって、初めて
その人と神との「連結」が生じるのです。あるいは神についての「認識」
と言えるかもしれません。
そして「信じる」とは思ってないのに他人が言うから無理やりそう思うこと
ではなく、本当に理解し、本当にそう思うことを言います。

860 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/04(土) 17:57:35
ですから、神を信ずることによって神との連結が生じ、それは相互的な愛
であり、天界に引き揚げられるのです。神を否定する者は連結が生じず、
そういう者が集まる所へ自ら行きます。それが地獄です。この世でも
私たちの霊魂は霊界と連なっており、心の中に天界を持つ人もいれば
地獄を持っている人もいます。

861 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/04(土) 18:04:24
しかし、ただ口で神を信じていると言っても、自然界に住む私たちに
とって、神を有限の人間の姿で捉えない限り神を把握、理解することは
出来ません。ですから、神を人間の姿をしたものとして捉えていない者
は、実は神を信じているのではないのです。そのためにも神は姿をとって
地上に現れたのです。
「私を見た者は、父を見たのだ」(ヨハネ14・9)

862 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/04(土) 18:07:46
従って、所謂「三位一体論」で、父なる神を信じていますというのは
神を信じているのではないのです。

863 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 20:32:13
小さなヨハネよ、示しなさい
心が悪であることを、心を癒す事も悪であることを、心を表すことも、
心を励ますことも、心を守ることも、悪であることを示しなさい。

864 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 21:13:41
小さなヨハネさんみ〜けっw
哲学板にいらしたのですか。

ちいヨハさん、宗教板にはもう顔を出さないのですか?

865 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/04(土) 22:02:59
>>864
あらら・・・。
いずれまた伺います。

866 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 22:52:32
いずれ・・・ですか。
ところで宗教板のスレに目を通すことはなさっているのですか?
それとも現在は「我関せず」ですか?

まあしばらくここでたむろするとおっしゃるのなら
これ以上何も申し上げないこととしましょう。

しかし果たして・・・哲学板でス氏が受け入れられるかどうか・・・・・
宗教板と比べてどうなんでしょうねぇ。もっとも宗教板でも苦心なされていたようですが。

ま、ご健闘をお祈りしますよ

867 ::2005/06/04(土) 23:40:20
神の特徴として、奇跡の他にもう一つあります。救済です。
救いを求める人の為に神が助けになるかも知れません。
もっとも何が救いで何が災いなのかを語るのが順序かも知れませんが。

868 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 23:45:23
神は基本的に創造主、裁きの神、救いの神などあるのですよ。

869 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 23:59:02
>>866
上智大学−イエズス会がつくった−のホイベルス神父によれば自分にはあの世が
あるかわからない。
しかし死ぬ瞬間にこれから良い所にいけるのと思って死ぬのと、荒涼たる荒野に
さまようと考えるのと、なにもかも虚無だと思うのと、この三つを並べてみると
楽しいところに行けると考えるほうがいい。
従って、死ぬ瞬間にあの世は綺麗で楽しいところだと信じることができるように
想像力で一生かけて頭のなかにつくりあげる。
それがカソリック者だという〜
以上のようにカソリックの徳の高い神父さまでも思弁的で漠然としているものに
関しても静観している態度をとっています。
その点、あなたは有るか無いかわからないものをあたかも絶対にあるようにかたって、それを
信じなければ地獄に落ちるとはファナスティックで一種のカルト宗教ですな。


870 :869:2005/06/05(日) 00:01:44
誤爆
>>860


871 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:09:09
現代人は神化している。本能的存在になりつつある

872 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:13:33
個人の生命、世界が終わっても世の中が続いていくと考えるのは普通で
人類が死滅しても世界が存続するだろうと考えるのもあたりまえである。
あの世、天国、極楽、地獄を信じても不思議ではない。

873 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:18:45
人間は野獣化しつつある。

874 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:22:06
この世にあの世を見いだすのか?

875 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:23:21
>>872
そのように思いたいけど、その点誰もそれを経験する
すべがないから有無がわからないよね。
死後の楽しみってとこかなW

876 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:23:38
あの世は死後の世界ですね。

877 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:26:03
そこに「神」はいるか?

878 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:37:04
想定する神によります。

879 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:43:06
神は想定するものではない

880 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:45:29
根拠とは事実に基づくものであるか否か

881 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:46:10
じゃなんだ?

882 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:47:52
神とは何だね?

定義いかんによっては神はそこらじゅうに、八百万の神としておられますが
何か問題でも?


883 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 00:49:41
その発言が「想定」だよ

884 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:06:15
証明されてるのに気付かないのかね?

885 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:11:45
証明されいるのなら論証してください。

886 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:12:19
定義によって存在の証明はできないとカントも言っていた。
例えば「存在する宇宙人」

887 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:13:32
論証はすでに終わっている

888 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:17:30
じゃ、次いこう。

889 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:17:38
「カント」自体……実存するでしょう?

890 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:19:42
ようは理性で今のところ解明できないから哲学は立ち入らないってことでしょ。
そうなると証明できてないじゃん。

891 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:20:24
「じゃ、次いこう」この発言で論証は終わった。わからないの?

892 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:25:04
http://up.2chan.net/r/src/1117853848926.jpg
のぼりの影だけ無いぞ

893 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:25:50
あの…立ち入ってますけど…

894 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:29:39
1行レスの応酬じゃ、どうしょもないがな。

895 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:31:39
某教会に通っている人と話してみたんだが
新興宗教となんら変わりねーな
キリスト信じないと地獄逝きってどーなのよ?
まあ宗教ってやつはそうゆーもんなんだろうから
仕方ないんだろうな、俺には合わないわ

896 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:33:49
まあ、どんな存在も論証はできないのだけどね。

897 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:34:11
イエスもブッタも、もういない

898 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:36:10
では「論証」という単語を使う君は?

899 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:38:24
目の前のコップが存在することも論証などできはしない。

900 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:45:42
神には出来るだろうか

901 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 01:49:49
>>859〜862
小さなヨハネさん、哲学板にきてキリスト教の布教ですかW
あなたはキリスト教なので人間の姿をした絶対神を崇拝しなければならないでしょう。
しかし汎神論者にすれば神とは森羅万象であり人間の姿をしているとは限りません。
それなのに自らの宗教をもちだし人の姿をしていない神を信じるのものは、すなわち
神を信じていないということを書き込むなんて他の宗教や汎神論者に失礼だと思いませんか!
あなたにも良心があるなら謝罪してください。

902 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 02:01:27
信者は失礼を受けたって良いのではないだろうか

903 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 02:05:22
他に迷惑や干渉しない限り、信仰や思想良心は守られるべき。

904 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 02:20:53
神となるとやっぱ宗教ですか。

905 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 02:28:56
それが干渉なんだよ

906 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 08:35:31
紙の存在証明が問題になる場合、なんで碁監教の神の存在証明が問題になるのだろう?
アレーの紙とか、尼照大御紙や天人様や八万様とかの存在証明が問題にされてもいいわけなのにね?

存在に疑いがなければ問題にさえならないのが、宗教上の紙っていうつなんだが、
問人は自分の懐疑の閾値に無頓着なのが、傍目にはオバカにみえるわけでね。W


907 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 09:42:18
私がなぜ哲学板に来るのかというと、哲学板の方たちが真理を愛する方たちで
あると思っているからです。真理を愛する心が最も必要なものです。
「求めよさらば与えられん」マタイ7・7

それさえあればいずれ真実に対する理解が与えられるでしょう。
キリストが神ご自身であることは真実です。今は誰も知りませんが。しかし、
天動説が地動説に変わるときがいずれ来ます。

「わたしはこれらのことを、たとえを用いて話してきた。もはやたとえによらず、
はっきり父について知らせる時が来る。その日には、あなたがたはわたしの名に
よって願うことになる。わたしがあなたがたのために父に願ってあげる、とは言
わない。父御自身が、あなたがたを愛しておられるのである。」ヨハネ16・25

908 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 09:52:34
他宗教では救われないとは思いません。そのように言ったこともありません。
しかし、不明確なものより明確なものの方がよいと言うだけです。朝の太陽
が昇ったら、街路灯の光が不要になるように、キリストが神ご自身であるこ
とが理解できたら、その人間にとっては他のものは不要となるのです。
そのことが理解できない人にキリストを強要するつもりはありません。
知らない人に紹介しているだけです。知りたいと願う人が聞いてくださる
ならそれで十分です。

909 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 10:06:23
>>907
天動説が地動説に変わるときがいずれ来ます〜
お前、馬鹿かW。今の定説は地動説だよ。
あんた、いつの時代の人だよ。

910 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 10:15:45
俺はキリスト嫌い。
唯一の神の子だそうだが、これを皮肉な見方すると
俺はお前らとは生まれが違う。←差別主義で、一方的。
でもお子様だから私の責任は神に全て任せちゃいます。

名乗るんなら神を名乗って出直して来なってかんじです。
その点、天上天下唯我独尊といったお釈迦様のほうがかっこいい。

911 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 10:22:27
>>908
他宗教では救われないとは思いません。そのように言ったこともありません〜
あなたは神(キリスト)を否定することは地獄に連結していると860でいっているではないか。
このことはキリスト教以外では救われないといってるの同じだ。
よって、あなたは矛盾していることを書いている。

912 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 10:32:40
広宣流布のおしうりヨハネ

913 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 10:40:38
神は真実が露見するのが怖いらしい
一部の人が真実の直前に到達している事に気がつき始めたから。
神とは「人々の自己自身(本質)の四次元的総体の秩序ある方向成分である」
という仮説はどうだろう。

914 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 12:42:44
キリスト教以外でも救われます。神を人の形をとった神として信じ、神の戒めを
守って、善良な生活をするならば私たちは救われます。キリストがその神である
ことを知らなくともそれは構いません。
例えば阿弥陀仏を信仰し、善良に暮らすなら救われるでしょう。それ以外の宗教
でも同様です。ただ、神自体を否定するなら、天界との連結はないし、連結のな
いところに行くこともないでしょう。それは本人の意向次第なのですから。

915 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 13:33:18
>>914
お前は結果を求め
我われは結果の構造を求める


916 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 15:50:53
神が存在するのかどうかは証明できない。
だが神が存在しないかどうかも証明できないのではないか。

そこから信仰がうまれる。


917 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 20:03:45
国家、帝國は神そのものであり、事実上、神は不在であった。
しかるに国民の間に信仰が始まるに至り、神の存在的、神様が必要となった。
時の人イエス・キリストは国家から、この御用を引き受けたのである。

これって間違い?



918 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 22:01:42
皆さんは勘違いしています。神の存在は証明するものではなく、感じるというか
認識するというか、よく分かりませんが、確かにそう思う、きっとそうに違いな
いと思うことです。ただ、何も知らなくてそう思うということはなく、そこに
至るにはそれなりの神に関する知識が必要です。その知識は人から得るのでは
なく、神からの啓示されたものを読む、聞くことによります。人間知による
勝手気ままな議論によるのではありません。

919 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 22:02:23
>皆さんは勘違いしています。神の存在は証明するものではなく、感じるというか
スレ違い。

920 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 22:06:36
>>917
全くの間違いです。為政者が民を治めるために神が発案されたという
意見をよく聞きますが、人間は神を発案できるほど利口ではありません。
人間が神に発案されたのであって、神が人間によって発案されたのでは
ありません。

921 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 22:11:55
>>915
何のためにですか?

922 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 22:15:40
>>920
と言うことは神は利口なのか?
どのくらい頭がいいのですか?

923 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 22:19:28
>>921
神を信じるものを人類の主流から排除するため。


924 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 22:31:37
神を認識するのは平凡な私たちにとって、実は大変なことです。個人的な、
苦しくつらい経験、悔悟、試行錯誤、学ぶ努力、それらを継続した結果です。
据え膳を待つように、さあ証明してみせろなどと言っているうちは全く無理
なことです。実際、若いうちは難しいでしょう。また、年をとっても自己の
理知に自惚れているなら、それも無理でしょう。とにかく、悔い改めにまで
至ることなくして、神を知ることはむずかしいと思います。

925 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 22:45:42
>>922
全知全能です。
>>923
残念ながら、神を信じる者は主流どころか、ほとんどいません。

926 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 22:47:13
人間は、神ではあまりにも冷たいので、愛と言う神様を作った。

これは人間でも作れそうです、人類愛があれば。

927 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 22:55:28
哲学者であろうと何学者であろうと、悔い改め、神を知り、謙虚さに至った
者でなければ、その意見は傾聴に値するものとは思いません。しかし、市井
の人でもそうなった人の言は傾聴に値します。浄土宗や浄土真宗ではそうい
う人を「妙好人」と呼んでいるそうです(鈴木大拙「妙好人」)。

928 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 22:57:40
>>926
その程度の発想ではちょっと・・・。

929 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/05(日) 23:06:31
ですから、皆さんがエネルギーを費やして学ぼうとしているものはほとん
ど役に立たないものではないかと思います。その証拠に、何かがもてはや
されても、じきに否定され、また新しい説が出てくるということの繰り返
しであることがそのことを物語っているからです。つまり、人智によるも
のは当てになるものなど無いのです。
それが3段ロケットの場合もありますが、あまりにも宇宙にまで到達できる
者が少ないのは何かが間違っているからに他なりません。

930 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 23:34:12
例えば「怪力乱神を語らず」と説いた孔子はクソ、と。

一般的には世界史上稀にみる、君が足元にも及ばぬ思想家のはずだが。

931 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 23:41:04
神様なら証明できるみたいだが神は証明できませんでした。

932 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:03:46
>>918
何も知らなくてそう思うということはなく 至るにはそれなりの神に関する知識が必要です〜

神に関する認識、経験や体験に関して事前知識や理屈も必要ない。
あなたが好きなキリストを例にあげるなら、荒野を40日さまよって悪魔の
誘惑に会う有名な体験があるが、その直後からイエスは霊の力に満たされて
積極的布教活動し始めると聖書ではいわれている。
実際にイエスが荒野をさまよっている最中に悪魔にであったかは直接本人が
言ってないからわからない。
しかし、その体験が具体的にはわからないが本人には神を認識させるような
神秘的な経験だったのだろう。
つまりキリストは事前知識なく神秘的な経験をするこによりめざめたのである。
またキリストだけではなく同じような神秘体験を通じて信仰に目覚める人も多々ある。
したがって事前前提なしでそれ思える.

933 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:26:56
神秘体験を捉える自己の認識の次元しだいで
真実はその姿を大きく変える
それは真実を捉える自己が主体としての主観にもとずくものなのか
主体から離れた仮想的主観にもとずくものなのかで決まる
ただし、主観が完全に自己の主体と一体になると自己の知覚能力は無くなるので
完全な真実は知覚として捉えることはできない。

934 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:31:02
>>929
あなたは人知による弁証法的な真理発見を役に立たないものとされるのですかW
あなたが勉強されれいる神学論も論争による論争で絶えず古代から進化発展してるのですよ。
つまり、これを否定することは神学も否定することになり、あなたはキリスト教を自ら否定する
ことになるのですよ。
やはりカルト宗教ですかW

935 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:44:49
>>932
>あなたが好きなキリストを例にあげるなら、荒野を40日さまよって悪魔の
>誘惑に会う有名な体験があるが、その直後からイエスは霊の力に満たされて
>積極的布教活動し始めると聖書ではいわれている。

これが事実なら、この瞬間にイエスは悪魔の霊で満たされたと思われる。
マリア信仰を残して、キリスト教は今世紀中に消滅する。

936 :866:2005/06/06(月) 00:50:16
>929
ちーさんまたそういうストレート過ぎる書き方をすると反感を買うだけですよw
おっしゃることは分かりますけどね。

それから例えば928では、
「心に人類愛を持つのはとても良いことだと思いますが〜」
みたいに書き始めた方がよろしいかと・・・

ではお休みなさいませ


937 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:51:28
>>935
>これが事実なら、この瞬間にイエスは悪魔の霊で満たされたと思われる。
なぜ悪魔の霊に満たされているんだよ。キリストは聖書の中で悪魔を退散させているぞ。

938 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:59:44
>>937
私は実際にその時代を見たわけではないから、イエスがどういう人物かは正確にはわからない。

ただ、今、一つ言えることがある。
キリスト教自体がサタンであり、それが今、証明されつつあるということ。

939 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 01:04:31
>>938
リアルの世界でってことか。
つまりキリスト教右派とアメリカ政府の関係などか。

940 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 01:20:34
>>939
そんな可愛いレベルのものじゃないぞ。
人類始まって以来の大罪がもうすぐ明らかになる。

941 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 04:11:44
小さなヨハネは小悪魔だった!

942 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 09:32:34
ここは宗教板ですか?

943 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 10:43:53
結局宗教における神って金儲けの手段だろ?
だからこそ、宗教家に神の証明を求めると
見えないとか、感じるものとか、抽象的な事を言って
証明義務から逃げる。
そりゃー証明できない方が都合が良い罠。

944 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 17:56:40
>>943
人が生きていくためであるとか、人に道徳を教えるためであるとか、
命のためにお金が使われるということは人間にとってごく当たり前のことだと思うが。
他の何のために経済があるというのか?
キリスト教にしろ、仏教にしろ、学問にしても芸術にしても江戸時代の寺子屋にしても、
もとをたどればみんな宗教から来たものなんだから、宗教を軽んじる姿勢は賢くない。

945 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 18:20:24
やあ、こんな事しか考えられない坊主もいるんだねえ・・・

946 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 18:55:12
父も母もなく自分は生まれてきた、
精子もなく、卵子もなく、受精卵もなく、母体内での栄養も成長もなく、
出産もなく、苦痛もなく、産声もなく、飲む物も食べる物もなく、
教育もなく自分は今生まれてきた、
そこには原因もなければ結果もない、
人生には何の理由も努力もないし何の意味もない、
やがて自分が死ねば世界も消えてなくなるだろう、
そう考えている人には信仰心がない。

947 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:00:29
>>946
↑には、立派な信仰がそこにあるじゃないかと断言する、気が付いていないだけ。

948 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:02:59
そこには父と母があり自分は生まれてきた、
精子があり、卵子があり、受精卵があり、母体内での栄養も成長があり、
出産があり、苦痛があり、産声があり、飲む物と食べる物があり、
教育があって自分は今生きている、
そこには原因があり結果がある、
人生には理由があり努力があり意味がある、
やがて自分が死んだとしても世界は残るだろう、
そう考えている人には信仰心があるのである。

949 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:04:05
追加
元 :立派な信仰がそこに

追加:立派な信仰がその文の中に

950 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:11:09
>>947
そういうのは信仰心とは呼べませんから。
信仰心ではなく無知です。

951 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:13:02
信仰心に無知や有知は関係有りません。

952 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:17:36
何も信じたり仰いだりしない人には信仰心があるとはいえないでしょう。

953 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:22:32
>>952
「それは何も信じない」という信仰心

954 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:31:31
>>953
何も信じない人には信仰心はありません。
何も信じないと言う人には落ち度の危険性がわかっていないのです。

955 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:35:29
>>954
誰かこの2行目を解説してくれないか?

956 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:37:13
>>954
ちがうよ。
信じるとか信じないとか、何か考えを持つことは、
その考えを信仰していることに他ならないんだってば。
生きているものは、結局何かを信仰してることになる。

957 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:40:07
神の存在が証明がされれば、神はいなくなる。

958 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:40:58
ここには>>954に多分2名レスしている。「レスその1」だが。
理論的な説明が出来ないことを、自信を持って言うことは、信仰である。

959 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:42:19
>>957
なんで?

960 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:48:36
>>955
たとえば利口な肉屋だったら、屠殺場の近くをうろうろしている犬には
あらかじめ肉を取ってある血だけついた骨を与える。
そういう血の骨に犬がかじりついていたとしても犬の空腹を満たせる養分がないように、
何も信じないという考えには信仰心はない。
たとえば男が燃え盛るたいまつを風に逆らって手に持っていたとする。
それでも男がやけどをしない、炎を信じていないのが私の信仰心だ、
と言ったとしても、そういう考えには信仰心はない。
信仰心のある人には信仰心のない人が犯している落ち度の危険性がわかるのです。
信仰心のある人は純粋さを知っているからです。
信仰心のある人は価値ある結果を知っているからです。

961 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:56:40
>>960
>信仰心のある人には信仰心のない人が犯している落ち度の危険性がわかるのです。
>信仰心のある人は純粋さを知っているからです。
>信仰心のある人は価値ある結果を知っているからです。
信仰心を持つのと関係ないと思われ。

↑が間違っているから、犬等の例えは意味が無い。
つか、何で信仰心とつながるのか意味不明。

962 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:57:46
>>960
ところが、それを絶対だと思うと、その信仰心によって人は間違いを犯す。
この世の中は、何かを信じると必ず失敗するように出来ている。

963 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 20:09:10
>>962
>ところが、それを絶対だと思うと、その信仰心によって人は間違いを犯す。
>この世の中は、何かを信じると必ず失敗するように出来ている。

でも、あなたのこの見解が正しいとするなら、
あなたの見解もまた間違いだということになりますよ?

964 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 20:21:38
ともかく、何だか話が難しくなりすぎてきたようです。
結論から言えば、命の尊厳にとって正しく有益な信仰心は
命の尊厳にとって正しく有益な結果をもたらすはずです。
というわけで、あとは皆さんの宿題ということにします。では。

965 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 20:23:15
>>964が、カルトに近い信仰心を持っていることが良く分かった。w

966 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 20:30:20
>>963
何も信じない人間には、信じたことによる失敗は訪れない。
信じなかったことによる失敗は、認識できないから関係ない。
所詮我々は無知な存在であり、世界の全てを受け入れてあるがまま生きればいいんだよ。

967 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 20:37:08
>>964
尊厳など幻想だ。これが現実。

アメリカで宇宙物理学者と古生物学者の2人が執筆した本が話題になっている。
同書は、10億年を1時間と換算して論を進め、地球誕生から現在、
45億年たったと仮定して、今は午前4時半としている。動植物は誕生から10億年存続した後、
午前5時には姿を消し、午前8時までに海洋が蒸発する。
地球誕生から120億年後の正午(今から75億年後)には巨大に膨張した太陽が地球をのみ込み、
人類が存在したすべての形跡を破壊し去るという。


968 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 21:46:39
>>954,960,963,964
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF

969 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2005/06/06(月) 21:50:58
>>934
>あなたは人知による弁証法的な真理発見を役に立たないものとされるのですかW
>あなたが勉強されれいる神学論も論争による論争で絶えず古代から進化発展して
>るのですよ。つまり、これを否定することは神学も否定することになり、あなた
>はキリスト教を自ら否定することになるのですよ。
>やはりカルト宗教ですかW

 神学が論争による論争で進化発展したというのは間違いです。後退したに過ぎな
いのです。その証拠に、では進化発展したキリスト教の神学ではキリストを何だと
言っているのですか。

 それがキリスト教というなら私はそういうキリスト教ではありません。私の神学
はとても簡単です。神は万物の創造主であり、その神が人としてこの世に現れられ
たのが主イエス・キリストである、私たちは主の教えに従って悔い改め、善良に生
きるなら主は私たちを天界に迎えてくださるだろうという内容です。

970 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 21:57:05
>>969
つまり、あんたはキリスト教でも異端、カルトってことだな。
なんら関西の在日キチガイ教父とかわらんってことだ。

971 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:04:45
>>969
そうだよね、ヨハネパウロ二世がガリレオ裁判について謝罪したのに、
あなたは今だに天動説論者なんですもんねW
やはりカルトですね。

972 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:07:43
原理主義者は進化の階段を踏み外したようだ。

973 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:09:05
>>964と小さなヨハネ ◆1oKmZSIAFが同じ人物なら。
脳内カルト信者で原理主義であることが理解できる。

974 :866:2005/06/06(月) 22:15:10
ほんとうの神学はとても簡単です。神は万物の創造主であり、
その神が人としてこの世に現れられたのが主イエス・キリストである。
私たちは主の教えに従って悔い改め、善良に生きるなら主は私たちを
天界に迎えてくださるだろうという内容です。


皆さん、上記の神学教義のどの辺りがカルト的なのか論理的に説明してもらえませんか?
少なくとも私には、キリスト教的には何の矛盾も見出し得ませんが・・・






975 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:20:01
>>969
で?
結局のところ、神様は何がしたいんですか?

976 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:20:07
>>974
読めばわかるでしょ。
各コメントごとに反駁されているでしょW

977 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:20:20
>>974
漏れは、その文章がカルトかカルトじゃ無いではない。
その本人が信仰によってどのように行動するかが問題であると考えている。
その、行動いかんでカルトかカルトでないかを判断する。

978 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:21:40
イエスが主であること自体カルト。

979 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:28:08
>>974
小さなヨハネの狂信的意味が理解できないとしたら
あなたも相当、原理主義者ですな。
現代のカソッリク神父でも、彼のような狂信的なことはいいません。
言うとしたらキリスト教の皮をかぶったカルト教だけですな。

980 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:30:47
>>974
教えてやろう。本当の天国はこの世界だ。
有りもしないものを謳い、偽の神を人に押し付けたキリスト教は、この世から消える。
そして、それはもうすぐ行われる。

981 :866:2005/06/06(月) 22:38:40
>>977
とても良い物の見方です。

ではある人が、本人が単に社会道徳の通念でなく信仰する宗教の教えに従い、
日常の生活でできるだけ悪を避ける、すなわち、法に触れるようなことをせず、
日々の仕事では不正や手抜きが無いように務め、公正を愛し、えこひいきせず、
忍耐強く、様々な事象をできうる範囲で善意に解釈するような生活を送ればどうですか?
まさかそのような行動がカルトであるとは言わないでしょう。

>>979
>現代のカソッリク神父でも、彼のような狂信的なことはいいません。

本当ですか? では、974を添削してもらえませんか? カトリック的に。


982 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:42:17
原理主義者は教えが無ければ生活も出来ない
その現実認識力がカルト。

983 :977:2005/06/06(月) 22:46:39
>>981
>ではある人が、本人が単に社会道徳の通念でなく信仰する宗教の教えに従い、
>日常の生活でできるだけ悪を避ける、すなわち、法に触れるようなことをせず、
>日々の仕事では不正や手抜きが無いように務め、公正を愛し、えこひいきせず、
>忍耐強く、様々な事象をできうる範囲で善意に解釈するような生活を送ればどうですか?
>まさかそのような行動がカルトであるとは言わないでしょう。
これは、無理だよって検討する価値が無い。

984 :866:2005/06/06(月) 22:51:38
>983
確かに理想論かもしれませんが、そのように少しでも務めようとすることは良いことでしょう。

985 :977:2005/06/06(月) 22:56:45
>>984
もし理想論しか述べないなら、それはカルトである。
>確かに理想論かもしれませんが、そのように少しでも務めようとすることは良いことでしょう。
良いことはとは、1つの状態の1面しか無い場合も多い。
多面的に見たとき、本人は良いと思っていても悪いこともある。
その自覚がない信仰者はカルトである。

986 :866:2005/06/06(月) 23:14:26
例えば人が不正より公正を愛することは、すくなくとも愛そうとすることさえ全く不可能ですか?
私はそうは思いません。理想はともかく、全体的に悪より善を志向すること自体は大切ではありませんか。
完全な善など有り得ないにしてもです。

そして例えば公正を不正より優先させた場合、どのような状況でそれは悪となり得ますか?

987 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 23:27:26
社会(法)の定める公正と宗教の定める公正が異なる判断を下した場合、
どうする?

988 :977:2005/06/06(月) 23:28:04
>>896
>例えば人が不正より公正を愛することは、すくなくとも愛そうとすることさえ全く不可能ですか?
愛の言葉に抵抗があるが答えてみよう。公正を望むことは良いことだ。
ただし、>>985の自覚が必要。

>そして例えば公正を不正より優先させた場合、どのような状況でそれは悪となり得ますか?
悪か善かは相対的なものである。したがって、一般的な正しい答えは無い。
立場や状況によりそれぞれだ。

989 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 23:46:17
公正だとか不正だとかではなくて、もっと、ちがう角度で生きたいです、子供の時がよかった。

990 :977:2005/06/06(月) 23:55:07
漏れ、もう寝るのでおや〜〜〜〜〜すみ〜〜〜〜。  (仕事があるん。

991 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 23:56:53
このスレの題名に「神」という文字が入ってる時点でこのスレには神は存在する。否定するなら何について語ってたか教えてくり。 (゚ O゚)クリ

992 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 23:58:47
その神じゃないよあの神だよ

993 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 00:02:22

 精 ネ申 病

994 :866:2005/06/07(火) 00:40:32
>>987
法に従うべきです。それがどうしても不服ならば、法に則った手順で抗議すべきです。
ヨハネさんが言うとおり、宗教とは生活の善を目指すものだからです。

もしそれがどうしようもない悪法であれば・・・世論が非難するでしょう。

>>988
おっしゃることは分かります。善かれと思ってやったことが、実はそうではなかった・・・
てなことはしばしば起こるものです。思慮が足りなかったのかもしれません。
馬鹿正直では困ることもあります。でも悪意ではなかったのは事実です。

そうではなく、最初っから悪意で相手に害をなそうとするのならば論外でしょう。

995 :866:2005/06/07(火) 00:41:51
>悪か善かは相対的なものである。
それをある程度普遍的観点からこれは悪であると断定して差し支えなかろうと思われる行為を悪と定義づけ、
そういうことは避けるように務めましょうというのが宗教なのです(多分)。

例えば、いくらなんでも殺人、盗み、詐欺、暴行などを犯罪、すなわち悪として取り締まらない国はまずないでしょう。
聖書の十戒もそんなもんですよ。もちろん殺人犯といっても、同情すべき点が多々ある場合、
あるいは情状酌量の余地無しの場合など千差万別でしょうけど、殺人が悪いことにはかわりはない。

もし善悪が完全に相対的であるとするならば、それはつまり人の多様な価値観を
それがどのようなものであれ常に肯定してしまうことになりませんか?

価値観が多様なのは結構ですが、では例えばある輩が他人を騙して金をせしめることを愛し、
それを善とすることさえ肯定してしまえば、大袈裟な拡大解釈かもしれませんが、
しまいにはいかなる犯罪も取り締まることができなくなってしまいかねないことになりませんか?

ある程度絶対視すべき基本的な善悪があってもいいと思うのです。
誰であろうと、そこだけは踏み外すべきではないと。
宗教ってのは本来は、それをもう一度確認しましょうということなんだと思うのです。
もちろん神の存在云々ってのも入ってくるんですけど・・・

さて私も寝ます。お休みなさい。


>>989
(何となく、共感できたりしてw)

996 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 02:35:05
意識エネルギー、意識波動と考えれば、ここにあるともいえますし、
「一念三千」でしたっけ? 喩えのように、宇宙の果てにあるとおもえば、宇宙の果てにあるのかもしれませんね

肉体は空間の歪みといわれていますが、三次元物体・
肉体とは何かを考察し、電子・クオークのエネルギー等
量子の世界に入れば、
物体はなくなり波動エネルギーの世界に入りますから、意識次第の世界とも言えますが

カルマについては、過去の意識したこと、言ったこと、
行ったことが、DNAテープに記録されているようですから、
反省行法、感謝行、音楽療法、旅行療法、各種ヒーリング、
波動調整、その他新しいより波動の高い波動、
意識等でDNAの記憶情報を書き換えることにより、
カルマの刈り取りができるのかもしれませんね?!!

宇宙の波動にサーフィンして、ごく自然に生活しているのがいいのかもしれませんね?!!

原因結果のカルマの法則、宇宙法則が神をあらわしていると
いわれていますから、偉そうなことはいえませんが、
悪因悪果、善因善果といわれていますから、
悪因を創らず、善因を創るように少しでも気をつけていくのがよさそうですね?!!


997 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 02:39:24
>>966
>何も信じない人間には、信じたことによる失敗は訪れない。
>信じなかったことによる失敗は、認識できないから関係ない。
>所詮我々は無知な存在であり、世界の全てを受け入れてあるがまま生きればいいんだよ。

家長達よ、そこにはこういう見解を持ち公表している隠遁者達やブラーミン達がいる。
いわく、なす者となされる者、破壊者と破壊される者、苦しめる者と苦しめられる者、
悲しむ者とその原因となる者、恐怖する者と怪物、殺人者、与えられていないものを取る者、
四肢を切断する者、略奪者、牢獄の番人、潜伏して待つ者、他の者の妻に向かう者、嘘をつく者、
それには何の落ち度も無い。もしある者が刃をふちに取り付けた転輪をガンジス川の南岸に転がし、
あらゆる者を殺してそれを大きな肉塊に変えたとしても、その破壊者はそれによる落ち度を
蓄積しない。もしある者がガンジス川の北岸に行き、贈りものを与えたり、贈りものを他の者に
与えさせたり、お供えを作ったり、お供えを他の者に作らせたとしても、それによる価値は何も無い。
我々は彼らからこう予期することができる。彼らは肉体と発言と心の三つによる善い行いの価値を
断っていると。

998 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 02:40:59
きんたまが なくなったら せいよくも なくなって
うずうずすることも むらむらすることも なくなる

ぼくらが ぽちにやったことを こんどはじぶんにするだけだ
いたくなんかない こわくなんかないさ

999 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 02:45:43
てってってってってれってれっ て〜てて〜♪

1000 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 02:47:02
    /∵∴∵∴\    
    /∵/∴∵\∵\   
   /∵<・>∴∴.<・>∵|   空と云う名の自由を、
   |∵∵/ ●\∵∵|   何人にも邪魔されず思うが侭に飛行したい、
   |∵ /三 | 三|∵ |   といった願望が私の中で俄かに沸々と湧き上がって来て、
   |∵ |\_|_/| ∵|   どうしようもない虚無感に襲われて居ます…
    \ | \__ノ  |/   「そういったことならば、我が秘密兵器、
   /.∴\___/     そうですね、名前はさしずめ『竹子符他亜』とでも言ったところでしょうか。
  (∴∵∵∵∴∵∴ \  これを使用する事により、空と云う名の自由を
 .  \∵ _∴ _ ∵∴ ヽ あなたの意の侭にする事が可能となる事でしょう。」
      ̄\  ̄ \\ ∴∵ヽあっ、あぁ、あぁあ゙あ゙、壊れるほど愛しい銅鑼ェ門様…
       ヽ∴∵) ヽ∴∵|
       丿∴./  . ヽ∴ |
       (∵/     |∵ノ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)