5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

苦痛とは概念か?

1 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 21:28:17
苦痛とは人間の最も基本的で最も重要な概念じゃないでしょうか?

2 :愛浦憂馬 ◆HVwE1VVfFw :2005/05/14(土) 21:33:00
>苦痛とは概念か?

概念である前に、明らかに痛いですよね
机の角とかに足をぶつけて「いたっ!」とか。
概念というよりも、意識や神経細胞と直結してるんじゃないでしょうか
少なくとも、肉体の苦痛は。

3 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 21:35:22
排除しろって信号だよ

4 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 21:37:43
心頭滅却すれば火もまたすずし
と言いますよね、身体の苦痛も心の有りようと深い関係があるのではないでしょうか


5 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 21:37:52
は?


6 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 21:39:33
危険、危機の信号だろ。


7 :愛浦憂馬 ◆HVwE1VVfFw :2005/05/14(土) 21:44:24
>>4 さん >身体の苦痛も心の有りようと深い関係があるのではないでしょうか

そうですね、同じショックを与えても
個人差で、苦痛の度合いは違うと思います
同じ人でも、精神状態によってもかなり違うと思います
(戦国時代でなけりゃ、切腹なんか出来ない)
肉体の場合は、まず苦痛があって
その感覚的な受け取り用によって、苦痛の度合いが違ってくると思います

精神の苦痛の場合は、まさに心がすべてを決めているんじゃないでしょうか
たとえば、外国語でののしられても、ぜんぜん傷つかない

8 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 21:53:11
身体からの痛みの信号は脳に入ると単なる信号となり
その時点では他の刺激信号と区別出来なくなるていいますよ
そしてその単なる信号を再び痛みとして感じ取る訳だから
何かのシステムが有るのでしょう。

9 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 22:04:40
釈迦は、人は苦からは逃れられない、と言ったそうですね。
痛みって哺乳類独特のものじゃないかな?
とすると、人間の心は苦痛から出来ているんじゃないだろうか。

10 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 22:12:00
心身二元論的に言えば、苦痛は明らかに「心」の側にあって、
「身体」の側にあるわけじゃないだろ。

11 :1:2005/05/14(土) 22:42:06
「心の痛み」と「身体の痛み」が同じものなのか、別のものなのかはよく判らないけれど
痛みを意識するということはどう言うことなのでしょうか?
概念と言う定義もよく判らないのですが
繰り返し繰り返し既成事実を積み重ね「心の痛み」や「身体の痛み」を
脳が意識することが出来るようになったとすれば
そこには痛みを意識する「観念的概念」が有るように思うのですが
どうなんでしょう?

12 :愛浦憂馬 ◆HVwE1VVfFw :2005/05/14(土) 22:49:21
>>11 さん

人が痛みを意識していることは確かです
だけど痛みがもともと空想上の産物で、仮定的なものだったとしたら
それをこんなにも「意識」することは出来なかったのではないでしょうか
「意識」といっても
「無意識的な感覚のシステム」と「意識的で、痛みをあとから紐解く意思」があると思います
簡潔に言うと、まず「痛みの実体」があって
その次に「痛みの概念」が生まれるのではないでしょうか
そしてこの二次的な「痛みの概念」は確かに存在して
二次的な苦痛を生み出していると思います

13 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 22:57:29
>>11
いわゆる「心の痛み」とかではなく、
例えば「手を切って痛い」ときに、「痛み」は明らかに「心」の
側にあって、「身体」の側にあるわけではない、ということ。
手が切断されて血が吹き出していたって、心が「痛み」を感じなければ
「痛み」は全く存在しない。
ちなみにここで「心=脳」と考えるなら、心身一元論になる。
「痛みの概念」というのは、単に「個々の痛みの経験を一般化したもの」
というだけで、痛みの概念があったからって痛いわけではない。

14 :愛浦憂馬 ◆HVwE1VVfFw :2005/05/14(土) 23:00:36
>痛みを意識する「観念的概念」

悪口を言われたら、自分のプライドが傷つく
社会で成功できなかったら、自分はダメだと思い落ち込む
ニュースの犯罪を見て、いけないことだと思って腹を立てる

こういうものが苦痛の「観念的概念」だと思います
こういう図式が、社会的にも、個人的にも広がっているがために
それが「苦痛」だとみなされている概念の体系があると思います

15 :1:2005/05/14(土) 23:23:53
>>13さん
>>14さんありがとうございます
やっぱり、痛みを感じることと、痛みの概念とは別物なんでしょうかね。

16 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 00:04:46
「痛み」という概念に先立つ痛みの実体なんてあるの?
痛いから「痛み」なんじゃなく、「痛み」だから痛いんじゃないかなぁ。

17 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 06:24:15
苦痛は不快な感情である。
苦痛は不満足、自己の欲求が満たされない欠乏感である。
苦痛は自己不全観念を意識している瞬間である。


18 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 16:45:33
「痛み」の概念が「痛み」を痛いと感じさせるのなら
人々はおおまかに見てだいたい同じ様に痛みを感じているから
「痛み」の概念は遺伝的に継承されると言うことになる。

19 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 17:18:40 ?
犬猫はどうやって痛みの概念を捉えるんだろ。

・・・また、今日も眠れないな、wwww。


20 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 17:36:33
「痛みの概念」が遺伝するってのは無いんじゃ?
有るとすれば「痛みの概念」によく似たものが
たまたま結果的に獲得形質として犬猫をはじめ人を含めた哺乳類に
遺伝的に受け継がれることになったのじゃないかな。

21 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 17:53:23 ?
言葉の概念って、改めてすごいと思い直したよ。
人類は偉大だ。


22 :A:2005/05/15(日) 20:26:28
>>12
申し分ありません。それで、完結ですね。

23 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 21:07:58
「痛みの概念」が人の心の成立まで発展しないかな?
なんとなく思うんだけど。

24 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 08:46:50
苦痛は痛い痛い病

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)