5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

風の中の哲学

1 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 10:19:07
私は最近、海の近くの公園で哲学している。
風の音と潮の香り、明るい陽射しは死や世界に対する見方そのものを変えてくれる。

ここでは、部屋の中で夜中に考える妄想のような哲学から離れて、自由な風の中の哲学を展開する。

2 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 10:42:53
また妄想癖のスレか

3 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 10:45:22
部屋から一歩踏み出しただけで自由だなんて、ちゃんちゃらちゃんちゃんおかしいです。

4 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 13:51:41
おそらく1さんは
哲学者肌ではなくて文学者肌だと思う。

5 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 13:55:12
>1さんはオーシャンビューが大嫌いではないですよね。


6 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 13:55:24
the answer, my friend, is blowin' in the wind

7 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 13:56:36
1さんの視線こそ今もっとも必要なものである。

8 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 13:57:39
>1さんはまさか自演の>>7さんではありませんよね


9 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 14:00:44
どちらにしろ風は吹くのさ、というのが真理。

10 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 14:02:37
哲学板住人の最大の心配事
>>8さんの日常生活

11 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 14:08:17
私は最近、静かの海の近くの公園で哲学している。
呼吸装置の音と脱臭イオンの香り、ナイフのような陽射しは死や世界に対する見方そのものを変えてくれる。

ここでは、大気の中で安住する妄想のような哲学から離れて、無慈悲な虚空の中の哲学を展開する。


12 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 14:11:31 ?
メランコリーだな。


13 :8:2005/05/15(日) 14:14:55
>1さんと同様に眼下に海を見渡し大島を一望できる部屋を用意していますが、どうよ。


14 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 14:21:13
5月ここんな天気の良い日に釣れる魚

15 :8:2005/05/15(日) 14:24:28
>1さんは金目鯛をきらいではありませんよね


16 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 14:27:47 ?
>>14
おまえもな〜っ


17 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 15:20:03
>>15
つまらないから永久に消えて。ワンパターンの単細胞だから

18 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 15:33:04
五月の天気は悪くなっている。

19 :死と風:2005/05/15(日) 21:43:15
まず、そもそもの疑問からいく。
われわれは何故、人生や世界の成り立ちや死について考えるんだろう?
どう思う?

20 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 21:59:09
>>19
妄想癖があるから

21 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:03:09
ドイツの哲学者からしたら
風はアルプスを越えて
イタリアの方から吹いてくるのだろうか

22 :死と風:2005/05/15(日) 22:05:28
今日は雨が降ったり晴れたり、今度は夕立みたいな土砂降りと、ワイルドな海辺だった。

だいたい雨というのは悪くない。
裾が濡れたりするのがキモチ悪いことを忘れれば、湿った空気や、雨滴の音なんて、とても気持ち良い。

晴れたときにオープンカフェにいたんだけど、そこでかかっていた音楽がひどくうるさかった。
部屋で聴いているときなら抵抗なかったような種類の音楽だ。
野外では、波の音や風の音や、そんなものではない人工の音など、ただうるさいだけだ。

わたしがいいたいのはそういうこと。つまり、部屋に篭ってやる思考には、何か異常なものがあるのではないか?ということ。

23 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:08:45
ラジカセ持って山登るやん
テント張って一夜過ごすやん
まだ暗いうちに起きるやん
岩に座って音楽流しながら朝日を待つんよ
そして東の空が明るみ始めたら踊ればええやん
たくさんの動植物が太陽を待ってるんよね

太陽に感謝する哲学者

24 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:17:36
>>23
後ろ向くやん、クマー!!

25 :死と風:2005/05/15(日) 22:17:58
本土から遠く離れた島に遊びにいったことがある。
夜になれば明日の天候、朝になれば今日一日の天候を心配していた。
他にはほとんど何も考えなかった。毎日、野矢の「論考を読む」とウィト「論考」を読んいたんだけど、考えることは天候のことだけ。

不思議だった。

26 :死と風:2005/05/15(日) 22:22:12
野宿したことが一度だけあるけど、怖かった。
真の闇が、あれほど恐ろしいものとは知らなかった。
朝までまんじりともできなかった。

都市での生活、灯りのある夜、そんなものがなかったころ、人の思考は哲学に向かなかったはずだ、と思う。

27 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:23:47
>>25
もし急病になっても、大ケガしても、天候が悪ければお前はもう死んでいる。

28 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:25:32
>>26
> 都市での生活、灯りのある夜、金属バットを持った少年たち。


29 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:34:12
>>28
(((;゚д゚))) ガクガクブルブル

30 :死と風:2005/05/22(日) 00:33:52
今日は女の子のことしか考えなかったな。

31 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 00:54:11
>>30
表現は正確に。「は」→「も」だろ?

32 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 01:24:29
うーん マンダム

33 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 01:28:36
馬鹿になりたい。

34 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 01:33:18
馬鹿、と、素朴さ、とは違う。

35 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 01:42:33
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.」 by Bob Dylan

36 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 03:02:03
そんなトコで哲学してると、風邪をひく。

37 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 11:02:48
>>34
脳が構造的に素朴なのは?

38 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 11:04:25
静の海に哲学しに逝った香具師が帰って来ません。

39 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 13:47:33
>>37
それは、単純さ

40 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 20:12:10
>>38
「海に哲学をしにいく」って、なんかかっこいい。
しかも帰って来ないなんて。
ウィトゲンシュタインがやりそう。

41 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 20:12:21
単純=馬鹿

42 :素人´:2005/05/22(日) 20:17:10 ?
っていうか、大学外で哲学やるな。ある意味病人だぞ。


43 :素人´:2005/05/22(日) 20:18:42 ?

 ああ 外は雨 

 ふっ





44 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 20:22:21
大學は哲学病患者の収容所。

45 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 20:26:28
今日も女の子に声をかけられなかった。

46 :素人´:2005/05/22(日) 20:30:45 ?
待つな、声を掛けるんだ。
哲学がタリン。


47 :素人´:2005/05/22(日) 20:35:40 ?
っていうか、この板は静かでいいね。
落ち着くよ。


48 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 20:39:25
部屋で考えるときは、今日こそあの娘に声かけるぞ!と思って出掛ける。
でもさあ、本物を前にすると声かけられないんだよな。

>>46はいままでの人生で、そういうことしたことあるの?
つまり、学校や会社でだんだん仲良くなる、とかではなく、そのへんの女の子が気にいって、声かけて付合った、なんていう性交経験あんの?
あったら、コツを教えてほしいなあ。マジで。

哲学がたりん、というのは、まあ、そうかも、と思うけどね。
ちゃんとした哲学は行動につながる、と思う。


49 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 20:48:20 ?
>>48

そんな愚直な能力・・・漏れも欲しいッす。

でもさ、何事も恐れるに足りないよ。でさ、その恐れてなんだヨ。
たかが知れてるワ・・・とは思いつつ、何らかの蟠り、繊細な想像力に
支配されてる漏れ。多分、この繊細な想像力から決別できないと思われ。

漏れからのアドバイスは、アルコールでも煽ってから池。


50 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 20:57:19
アルコール煽っておねいちゃんにしがみつき、警察沙汰新聞沙汰乙。

51 ::2005/05/22(日) 21:05:39 ?
それは煽りすぎ。


52 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 21:12:37
警官も国会議員もやっとることやんw

53 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 21:43:07
>>静の海

月だろ

54 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 22:47:55
単純=馬鹿じゃないと思う。
優れた性能を持つ機械は大抵単純な構造をしている。
simple is best とはいかなくとも、betterではないのか?

55 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:13:30
アルコールはちょっと考えた。
実はやってみた。

頭痛くて、ふだんの冷静さも若干なくなり、こんな状態で失敗したら後悔しそうだ、と思ったらやっぱり何もできなかった。



56 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:18:36
>>54
単純作業には馬鹿を使うに限る。余計な知恵がついてると、ろくなことにならん。
もちろん機械もだが。

57 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:25:17
えっらそーに、、、

58 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:25:31
偏見さと尊大さに満ちた考えだな。
本当の純朴さとはまったく異なった異質さを感じる。

59 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:28:48
食いつきいいですねw

60 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:32:18
ほら、その考えこそ偽悪だろ。
どこかで人を試してない?

61 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:35:10
さわやかに行こうよ。

62 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:38:11
単純=馬鹿=悩み無し

それもいいじゃんw

63 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:39:32
そうだな、こだわるのは愚直だな。

64 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:46:18 ?
>>54
優れた機械?・・・それは、壊れない機械という意味だろ。www


65 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 23:51:34 ?
複雑な結果、成果をもたらす機械は、やはり複雑で壊れやすい。

例えばコンピューターは、車のそれとは大きく違うだろ。一日のうちに
PCは幾度となく不安定な状態を示す。そこ行くと、走る止まる曲がるだ
けの車は安定してるよ。

ま、シンプル、伊豆、ベストは認めるけど、それは壊れないだけの安定
してるいう意味だろ。複雑な結果をもたらすそれにはやはり複雑な手続き
がいるのだよ。


66 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 00:18:05
逆説的なライプニッツみたいだな?
フォークロアの見直しみたいなものをスレタイからは感ずる。
印象論で悪いがな。

67 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 00:20:39
>>65
間違ってもABS使うなよ〜w

68 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 01:00:57
謙虚さってなんだろ?

69 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 01:03:34
>>68
自分が神だと思い込むこと。

70 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 01:09:21
ありがとう、は?

71 :65:2005/05/23(月) 01:19:01 ?
>>69
正確には、謙虚に神だと思うことっだな。WWW



72 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 01:26:54
( ^Τ゜)ベ〜〜ダwww

73 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 01:54:48
like a rolling stone

74 :65,71:2005/05/23(月) 01:57:40 ?
これを矛盾と言います。
で、分け隔たれた分裂した心を融合させ元に戻すものです。

もまいらやれ、これだ。


75 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 02:04:19
流石、よくわかってる。good job.

76 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 02:18:36 ?
上手から馬鹿がやつてきましたよ。WWW

ブァークァッ


77 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 02:19:50 ?
ねよっと。


78 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 02:21:32
お休み、おまいら、またいつか語りましょう。

79 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 02:33:34
ボク、風になれる?

80 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 02:43:56
>>79
風に舞う白い粉にはなれる。

81 :死と風:2005/05/24(火) 02:07:29
休日に一人でいると、思考が深堀されて、そのうちに身動きできなくなる。
会社に一日出社しただけで、その猛烈な忙しさのおかげで、自分のなかにある様々な重みが吹っ飛んで、身軽になる。

アランは、戦争を考え出す奴は暇人だ、まっとうに働いている人間は平和を望む、と云った。
わたしは、悩みは孤独な暇人のものだ、毎日忙しく働く人間には決断と行動だけがある、と云いたい。

82 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 04:19:15
>>81
労働者階級は「貧乏暇なし」というわけか。

83 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 21:19:01
隠密同心 心得の条

わが命、わが物と思わず  武門の儀あくまで陰にて
己の器量伏し         ご下命いかにても果たすべし
尚、死して屍拾う者なし!  死して屍拾う者なし!!
  死  し  て  屍     拾  う  者  な  し !

84 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 21:28:01
>>83
腐る、な

85 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 21:29:40
ところで、隠密同心に斬られた屍は・・

86 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 21:58:58
葉隠侍

87 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 03:11:04
また休日がやってくるさ

88 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 08:23:00
休日きた

89 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 23:19:22
うっ! めにっ、目に塵が入った。

90 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 23:29:26
うっ! ○にっ、○に△が入った。


91 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:50:39
昨日も今日も休日出勤で海に行けなかった。
近頃のワカイモンときた日にゃあ、、、、、日本の行く末が心配だよ。

92 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 10:48:07
うっ! ○にっ、○に▲が入った。

タケダタケダタケダー


93 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 21:29:46
ど〜こかで〜♪
だ〜れかが〜♪
きいぃっとまあって〜♪
いてぇくれる〜♪
木枯らし紋次郎のスレはここでつか?
「あっしには関わりのねえことでござんす」
だけど結局関わってしまうのは、優しさなのか?情なのか?
う〜ん、わからん

94 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 17:17:59
最近気候がいいので自転車で近くの川に行く。のんびりできるし、何も考えなくてすむのでいい。


95 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 22:04:04
お、今流れて逝った土左衛門は、>>94

96 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 01:25:27
95は腐乱死体

97 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 01:37:38
>>96はおばけ


98 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 01:56:49
何も考えなかったら哲学じゃない。
川にいったら川の哲学をやらねば。
例えば、ヘッセの「シッダールタ」とかね。

99 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 05:59:43
風の哲学ってなんだ?

100 :考える名無しさん :2005/06/01(水) 07:52:51
風の如く100ゲット

101 :通りすがりの吟遊詩人:2005/06/01(水) 18:13:32
あのさ、「風の中の哲学者(思想家)」っていう場合、
誰が一番似合いそうかな?
「誰」と、「その理由」が知りたい。

102 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 18:35:08
・ペンパック

理由:不良姐さんだから


103 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 18:40:58
ウィットゲンシュタイン

理由:孤高さが似合うから(本当は大学近くで、お茶するのが好きみたいだったらしいけど)


104 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 18:43:09
ソクラテス

理由:かみさんに、いつも家から追い出されてたみたいだから

105 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 18:46:00
ドストエフスキー

理由:極寒の風の中の思考者代表

106 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 18:51:42

哲学には、風よりも、川の水の流れの方がよく似合う、と思う

107 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 19:13:20
お、今流れて逝った土左衛門は、>>106


108 :死と風:2005/06/02(木) 01:16:29
宮本武蔵
モネ

つまり、部屋に篭って、真夜中にうんうん怪しげな思想を紡ぎ出す毒虫たちから離れ、
野外で、現物・現実に即して、具体的なことだけを重ねて、世界の実際を掴み取る。
そんな連中こそが風の中の哲学者だ。
闘え!

109 :死と風:2005/06/02(木) 01:22:41
カミュも

110 :うろ覚え:2005/06/02(木) 01:33:13
♪風は季節の迷い子
 空を渡る鳥たちの嘆きの詩か
 ひとは誰でも愛を求めて
 さすらう旅人

111 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 03:04:07
宮本武蔵=童貞

112 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/02(木) 13:12:16
>111
伝記読みなさい。
五輪書だけじゃダメボ。

113 :風邪の申し子:2005/06/02(木) 13:16:58
プルースト

常に一定以上の湿度が必要であったのよ。

114 :天然椰子:2005/06/02(木) 13:42:16
>108
モネ出すなら、ゴーギャンを忘れちゃダメボ

115 :燕返し:2005/06/02(木) 13:44:10
>108
武蔵を出すなら、私、佐々木コジローをお忘れなく
私、武蔵より美形よ


116 :永遠の詩人:2005/06/02(木) 13:59:00
>109
カミュを出すのなら、アルチュール・ランボーも入れて

117 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 01:06:52
ゴーギャンも佐々木小次郎もランボオも、もちろん大した連中ではあるが、


118 :>117:2005/06/03(金) 12:05:46
哲学者ではないってか?

では、哲学者の定義を述べよ。

119 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 12:38:10
哲学をするひと

120 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 13:29:56
哲学とは---哲学をする人がすること

121 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 01:26:43
風の中の哲学ではない、

122 :考える名無しさん :2005/06/04(土) 01:51:09
ここもなんでも哲学?

123 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 09:58:27
そんなん、どっちでもいいやん

124 :渡辺:2005/06/04(土) 10:29:50
哲学はあらゆるものをカテゴライズする

125 :渡辺:2005/06/04(土) 10:47:16
「なんでも哲学」?ありえないよ

126 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:26:33

         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ⌒                 | 
     l  , , ,           ⌒     l 
    ` 、      (__人__丿    、、、   / 
      `ー 、__               /     夏がキタにゃお
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´ 


127 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:33:23
ゴーギャンの有名なタイトルの絵、初めてみたよ。
昨日の夜、TVでやってた。
それはともかく、今日は海に行った。
夕方だったが、暑いね〜
月並みだが、波のたゆたう音に、存在の絶えまないゆらぎを感じた。α波ってやつかね。

128 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 23:07:50
今日は日焼けした。

129 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 23:14:58
フジシロー、おれの居場所、荒らすなよなー

130 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 23:34:44

誰?
127は私です。
実は居眠りしてただけ。
まあ、ちょっとかっこつけて言っただけです、すんません。

131 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 01:26:47
フジシロって、カメラマンじゃね?

132 :カンガルー名無さん:2005/06/14(火) 01:29:08
何か?

133 :靖国問題について:2005/06/17(金) 01:50:38
何故、小泉首相は、靖国参拝を続けるか、考えてみたことがあるかい?

134 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 01:51:39
>>133
変人だから

135 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 01:52:23
何故なのかね?

136 :地獄極楽丸:2005/06/17(金) 02:13:37
1.中国はプライドばかり高いが掛け声ばかりで実際の努力は伴わない国民性がある。
  清末から150年間内戦が続いて、日中戦争でようやく内戦に終止符がつけた。
  満州は日本軍に植民地にされることで僅かな年月で工業化に成功し、中国全体のGNPの90%を占めるようになったが、中国共産党に食い潰された。
2.共産主義化したとき、人々は「中国が世界を指導し、解放する」ことを夢見て、熱狂した。
  しかし、中国はいつまでも貧しいままで、そのうちソ連は崩壊、東欧は民主化してしまった。
  天安門事件もおこった。
3.中国共産党は、党に対する人民の反抗を避けるために2つのことを行う必要があった。
  ひとつは(部分的な)経済の開放。
  もうひとつは仮想敵の設定。

137 :地獄極楽丸:2005/06/17(金) 02:18:44
4.それまで、アメリカと台湾と日本が仮想敵だった。
  が、ある時期から日本を仮想敵に絞った。
  日本は少しおどせば簡単に右往左往して土下座するから。
  経済が思うようにいかないのも日中戦争のせい、あれもこれも日本のせい。
5.子供たちには反日教育をほどこし、南京虐殺や三光をでっちあげ、ますます日本をおどす。愚かな日本人はただおろおろ謝る。

138 :地獄極楽丸:2005/06/17(金) 02:24:58
6.小泉首相はもともと靖国参拝反対だった。
7.日本の土下座外交を改めるために、首相一人で判断でき、経済などにも直接影響を及ぼさないような問題を選んで中国とわたりあおうとした。
  それが靖国。
8.ここまではどうにか上手くいって、日本大使館襲撃を政府が止めなかったり、欧米のメディアに批判されると今度はデモを規制したり、高官がドタキャンして帰国するなど、中国は国際社会に恥をさらしている。

139 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 06:57:47
>>136-8
おじさん、資源の無駄使いだよ。1レスにまとめて、3行以内にしようね。

140 :地獄極楽丸:2005/06/17(金) 23:53:22
まだ云い足りなかったんだが、昨夜は投稿規制にひっかかった。
一晩たったらこの話題は飽きたのでやめるが。

141 :45・48・55:2005/06/19(日) 22:27:14
今日、かねてから狙いの女の子と店の外でお話しすることに成功したぞ!
もー、すんごくシアワセ。

142 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 21:02:03
いけえ〜がんがんいけえ〜畳み込め
いや、慎重にいけえ〜
いや、スレタイ通りクールにいけえ〜
まあ、いい うまくやれ。

143 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 04:28:53
>>140
おっさん、固定ホストでなければ、一旦回線切ってからつなぎ直せば規制は無効になるよ。

144 :考える名無しさん :2005/07/01(金) 17:07:54
哲学者ケツメイシ

145 :喪失感。:2005/07/03(日) 22:55:31
喪失感。
もし彼女に2度と会えないとしたら、、、、、
でももともと会ってなければ別れることもないわけで。

そもそも彼女と出会ったのは本当に偶然。
だったらこの世界には、未だ出会ってないたくさんの彼女たちがいて、終に出遭えないまま人生が終わることもあるわけだ。

数限りない別れたち。
数限りない喪失感たち。

彼女と出会ったことそのことが、この人生という摩訶不思議な世界での最高の恩寵。
存在の奇跡。

146 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 19:16:38
そう、だな
偶然と必然が折りなす人の心の綾、みたいなものかもしれん
また、輝く日々を見付けられるさ
世間は広いようで狭いんだから、さ

147 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 01:43:19
未だ見えざる数多の曙光あり。

人と人とが出会って、新しい世界がひとつ出現する。
そんな出会いは、そうはない。
いままで出会った人の数はきっと、1万人いない。
その中でも、ビッグバンを起すほどの人間は数少ないし、そういった人間と、世界が出現するほどの深い付き合いになることはさらに少ない。

その1万倍の日本人との出会いが、新しい世界が、永遠に失われたまま永遠の彼方に去って行く。

それが人生。

148 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 19:08:14
すごく好きな女の子に声がかけられない、って、不思議。
この場合、「わたしの意思」ってどこにあるんだろ?

149 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 19:32:10
なんかブルー。
おもしれえことねえかな。

150 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 19:48:41
>>148
それはいわゆるただの好き避けですな
それごとき乗り越えなければ本当の恋は始まりませんな
つまり、当たって砕けろ男ならってことですな
先のことを考えてはいかん、そう思うんですな
ま、そういう場合、賢さなんて人それぞれ、さりげないのもいい 作為だらけなのもそれはまたそれ かえって笑えたり萎えたりいろいろだな
せいぜい大人を気取ってくれ
ってここは恋愛板か?

151 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 13:18:41
>>148
>>150
多くの素敵な女性から当たられ、砕き続けておりますが、なにか?

152 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 21:25:56
>>151
罪な男だな
哲学にかぶれて仙人みたいになるのもいいが、せめて一人の女ぐらい幸せにしてやれよ
ま、別に対立項ではないと思うがな

153 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:04:35
>152
あるものを選択するということは、その他のすべてを捨てる、ということです。
私は、そのような選択をする絶対識別標準等は持ち合わせておりません。

154 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:34:34
>>153
俺だってそんなものは持ってはいない
よく、自らの可能性を一つ一つ潰していくことが、大人になっていくこと、とか言われるが、その言い様にも反発を覚える方だ
しかし、それにしてもそうか、イマイチピンとこないのか
何かさ、こうインスピレーションみたいなものないのかなぁ
知性が勝ちすぎた奴には多いのかもしれないな
バランスだよ バランス、そう思う

155 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:38:09
>154
少なくともストイシズムなどではない。
あなたは、「せめて一人の女ぐらい幸せにしてやれよ」といわれるが、
それが、なにか価値があるものであるとは思えない。

156 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 23:01:53
>>155
人生に価値を見い出す?
そんなものは後から(憑いて)くるものだ、そう思っている
あるいは、二人で作り上げて行くもの
別に機会主義者ではなく
大多数の人々の持つ、そうしたものへの憧れがあるだけかも知れん
または、本質的には昔気質なだけかもな
そう言われたこともあるし

157 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 23:10:12
>156
私が書いたのは、少なくとも「人生の価値」等ではありません。
「本当の価値」というものがあると考えております。
それが誤解であったとしても、それでもいいです。

158 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 23:25:05
>>157
確かに
本当の価値、あるともないとも言える、かもな
または、そのありのままこそ真実かな
そのことと、異性との付き合いは、157の中で両立しえないなら仕方ないことだ
別に詭弁ではなく、俺の中では両立できる可能性がある、そう思うだけのことか

159 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 23:26:51
>158
ありがとうございました。

160 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 00:21:02
おやすみなさい おまいら、また語りましょう

161 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 01:19:43
「価値」は人間(もっといえば動物)が決めること。
その「外側」に価値の根拠を求めるとすると、それは神をだしてくるしかない。

したがって、自分の人生の価値も、少なくとも誰かが決めなければならない。
それは誰か?といえば、まあ、自分で決めるんだろうな、それは。

ということで、自分の人生の価値は自分で決めろ!ってこった。


162 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 21:15:59
そうだな。
だが、その前に、日本的な文脈で言えば、野っ原の草も、路傍の石も、すべてに神性がやどっている、つまり、存在するものすべてに価値があるんだろ?
別に神なんて規定せずとも、生きてるだけで価値はあるさ。
実践主義者で行動が先に来る人にとっては、価値など後で付いてくるものだろ。
それにしても、159の考えは、哲学書ではないが、「旅のラゴス」を思い起こさせる。
イデア、なのかな?

163 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 19:58:59
世界の稜線をたどる。丁寧に。

164 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 22:50:13
ミーティングやなんかで、どうしても咄嗟に自分たちにラクな方向性を選べない。

165 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:19:58
苦あれば楽あり、じゃない?
難しい方法を選べば楽な方向への向き方もわかるもんだろ?

166 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 21:04:47
風も何も、陽射しの強さが限界超えてる。
消毒されてしまう。

167 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:33:45
海はいいよ。
日がな一日浮かびながらボーッとしていたら、心が洗われる。
よけいなこと何て考えずにすむ。
生き物としての源初にもどったみたいだ。

168 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:01:19 ?
哲学とは、信じる事を廃して、学問的アプローチに寄り、
真理の探究を目指す目的のはずだが。2ちゃんの哲学板はなんだ。
枝葉末節をコネクリ回し、浅知識を並べる輩と、ひねくれアホばかり。
数ヶ月、光明を掲げてみたが、真理の探究者は、一人もいなかった。
反論があれば言って見ろ。こんな板はむだだ。

169 :考える名無しさん :2005/08/19(金) 01:11:07
どうしよう。もう8月が、夏が終わってしまう・・・・・

170 :しろうと:2005/08/19(金) 01:15:30
では、あなたの考えを書いて下さい

171 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 01:43:45
ハンジミンって知ってるかい?かわいいよ。
よっておれは反自民。

172 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:48:31
>>168
暴れていただけではなかったですか?
檻の中の戯言がストレートに力を持つとでも?
搾取されるため作り置かれた板に、
あなたは何を期待してるんですか( ´,_ゝ`)プッ

173 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:49:10
こんなん何人もいるねこの板。

174 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 12:49:47
ニャー(・∀・)づ

175 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 14:54:32
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)
>>168

176 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:02:12
飲ま飲ま、いえい!

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)