5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人生】死ねるからこそ希望がある【終焉】

1 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:39:24
人間とゆう生き物は死ねるからこそ希望があると考えた。つまり、死と希望は
表裏一体の関係ではないだろうか・・・もし死とゆうものがなく人間は永遠に現世で
生き続けないとすれば希望とゆうものが生まれない気がする。死後の世界生き続ける
と考えても気が狂いそうになる。人間は終わりがあるから人生楽しいのではないだろうか。
みなさんの死についての考えを語ってみてください。

2 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:42:06
>>1
重複につき誘導。

【真面目に】"死"について語ろうか【議論】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1093268648/


3 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:46:16
言ってる事は正しいと思う。

4 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:49:38
そうかな?

5 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:51:50
>>4の意見を(ry

6 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:57:07
偽ヒキコモリがバレたら看板付け替えてまた糞スレ立てか・・・

7 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:08:56
生と死が表裏一体の関係です。生きている人間でも希望が無い人は数多くいます。
「希望」が人間のもっている生をよりよく楽しく生きるという一要素だということは
わかりますが、必然的に将来生きている人間が死ぬという事が「希望」発生の理由には
ならないと思うのです。希望というものと表裏一体に考えられるのは「絶望」だと思います。
絶望は何もかもに失望し、希望もクソもないという状態です。死に至る病とキルケゴール
は言っていますが、結局人間が生きているならば人間自体の存在が死に至る病です。

>もし死とゆうものがなく人間は永遠に現世で 生き続けないとすれば希望とゆうものが生まれない気がする。
人間が現世で生き続けるのはドラキュラの世界です。しかし、ドラキュラでさえも
血を求めるのです。人間は食や睡眠や性欲などの欲望に覆われています。食わなければ死ぬ。
寝ないと死ぬ。別に性欲は我慢すれば何とかなりますが。最低限生存するためにしなければ
ならない事があります。服を着て体温調節。家をつくって寒さしのぎ。薬を作って病を治す。
なども人間が死を近づけずに生きるためにやっていることです。現世で生き続けないと
いけないというのはそのようなものすべてを取っ払って生きて行けることです。
食わなくても大丈夫、寝なくても大丈夫、死なない。つまり不死身です。
人間は終わりがあるから楽しいのだといいますが、終わりがあろうがなかろうが
楽しくないものは楽しくないのですよ。「死」なんていうのはいきてれば
当然起こりうることで、明日トラックにはねられて死ぬかもしれないし、
突然病気になって死ぬかもしれないし、働きすぎて死ぬかもしれないし、
運が悪けりゃ誰かに殺されるかもしれないのです。
1さんがもし、今余命3ヶ月で手の施しようのない状態でもう病院のベットから動けなかったら
「あとだいたい3ヶ月でおわりだな、楽しいな」なんて普通の人じゃ言えないでしょう。
「死」なんてそのうち誰にでも起こる当然のことなんですぞ。


8 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:20:42
>>7 あなたの考えにもしばらしいものがある。そして>>1にも

9 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:37:12
欲望=希望なのだろうか?それは違う気がする

10 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:43:02 ?#
>>1
そうでつね。
終わりがあるから、何かやってみようかな、という挑戦的態度に立てる。
仮に人生が永遠なら何もかも無意味。

・・・完璧な回答・・・自画自賛。www


11 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:45:48
走り出したら 何か 答が 出るだろなんて
俺もあてには してないさ してないさ
男 だったら 流れ弾の ひとつやふたつ
胸にいつでも ささってる ささってる
Pick Up Your Head
Throw Away Your Blue's
どうせ一度の人生さ
The More You Give
Babe the Less You Lose
yeah
運が悪けりゃ 死ぬだけさ 死ぬだけさ



12 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:49:54
>>10 >>1です。私の考えと同じです。完璧回答言う事なし。

13 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:02:33
俺は、生まれてしまったこと自体が死に至る病だと思っている。

14 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:08:47
よく考えてみろよ。>>13おまえはおたまじゃくしの時代に何億とゆう戦士の中から
勝ち抜いたエリートだぞ。産まれてきた奇跡をかみしめてみな。

15 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:11:53
>>14
だが、生まれさえしなければ死ぬこともない。

16 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:13:24
>>13
大丈夫。そんなこと俺も昔思ってた。
思春期は終わるなんていわれるけど終わらない。終わらない奴もいるし
始まらない奴もいる。どうしようもなくなれば「死に至る病」から
「何がなんでも生きなくては」に変わるように迫られるよ。
だからいつ死ぬか変わらんが死ぬまで走る。つらいけどみんな同じ。
みんな楽しそううで、自分だけ鬱みたいだけど走る。
言っとくけど「走る」まマラソンのことじゃないからね。
とか言うと「短距離そうか?」とかいうやつがでるのもいいとこだね。

17 :平成の侍 ◆ColjvwYXyM :2005/06/06(月) 03:22:52
生きるって何?
死ぬって何?
人間の存在の意味は?

18 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:24:50
少なくとも、意味は人間にとってあるもので、人間の存在についてあるものではない。

19 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:29:00
「自分固有の死の自覚」
本当に死の自覚をするってのはつらいぞお・・・ものすごく
「絶対の孤独」に包まれるわけだからな。

かといって、そこから抜け出しても楽しいのはひと時だけ。
「生の実感」ってやつ。
第二次大戦で戦場から帰ってきた人間がそういう「生の実感」という
名の「多幸感」はすぐに終わると言っている。水木しげるや開高健
も同じようなことを言っていた。
「死の自覚」から
「生の実感」をしても
「おわりなき日常」はまたすぐやってくる。


20 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:30:27
人生には痛みとスリルが必要だ

21 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:32:16
考えすぎだってことだ。
「死の自覚」なんてのは宗教儀礼や祝祭にやればいいことで
あとはダラダラ、ノルマをこなせばいい。

22 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:34:37
「死の自覚」と「生の実感」を常にしていなければならないのは
「作家」や「哲学者」くらいのものだ。
そうなりたいなら別にいいが。

23 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:37:20
あ!!そういえば祝祭がないんだね。おまえら。
そしておれもない。

24 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 03:37:54
>>21
ノルマがあるとやる気がなくなる

25 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 09:52:26
漏れは「死の自覚」と「生の実感」とやらの間に必ず恐怖とゆうものが入ると思うな。
だからこそ人間は見えない宗教に頼るんだと思う。死とゆうものに対して少しでも安心
を得ようとして・・・

26 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 10:09:11
ちょっと思ったんだけど死ってものは語りつくせないものだから表裏一体と考えられる
モノがいっぱいあるんではないかな?

27 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 13:03:26
ハレとケ

28 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 13:27:13
晴れと雨

29 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 13:29:03


30 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 13:32:07
数ある希望も死へのレールだな。

31 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 13:34:10
個体の最終結果としては、それしかない。

32 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 17:37:31
はげと毛

33 :くろしろー:2005/06/06(月) 18:37:04
仏教は死の宗教とマックスウェーバーが書いてた。
丁度輪廻が当たり前のインドでは生は永遠で、
涅槃寂静と言う死はありえなかったのだろう。
まあ涅槃寂静を死と呼ぶのは西洋人的発想だが。

34 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:13:18
生きて涅槃の境地に達したらリビングデッドかよ

35 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 19:22:47
絶望転じて生を拾う

36 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:17:26 ?#
人生で一番怖いこと、それは「未来」を想像することである。
あらゆる可能性を含めている未来は、最大の恐怖を生む。
それは頭の回転がよければ、また経験が豊富であればあるほど未来の「恐怖」はどんどん大きくなっていく。

未来を楽観視できる人は良いんだけどね。

37 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 22:28:10
最大の恐怖の終着点は死だろう?

38 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 23:02:19 ?#
>>37
誰も自殺しなくなるよ

39 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 23:12:59
>>38なんで?

40 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 00:37:12
晒しあげ

41 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 00:39:00
人生のうちのほとんどは眠ってんだ。その時に創造は培われている

42 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 13:13:49
死の恐怖から完全に逃れるためには死の実行しかない。
それを避けるための方便が宗教かな?

43 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 13:59:33
>>42 死への不安を少しでもやわらげようと宗教に走り、天国などを創造したんだな。きっと

44 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 16:36:29
神も妄想だな。

45 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 16:49:20
紙がないと困る

46 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 17:32:55
>>45
どこのトイレからカキコしてる?大丈夫か?w

47 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 20:29:39
トイレットペーパーの芯を紙のかわりに使え

48 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 22:08:00
トイレットペーパーの芯を神のかわりに使ってもいいでつか?

49 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:20:45
イワシの頭も信心から

50 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:31:58
何このスレ

51 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:36:12
終わってるスレ

52 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:44:37
結局死後の世界ってどうよ?

53 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:46:11

そんなことより、まず働け

働いて、働いて、働きぬいて、最後に言うせりふ

ふー 疲れた・・・

そこから哲学が芽生えるのである。

54 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:49:08
働いて、働いて、働きぬいて、たのしい過労死。

55 :元Xのヒデ:2005/06/07(火) 23:50:06
なんかさあ・・ちょっと鬱な気分でさ、いや躁かな?
なんとなく輪ッか作って首吊ってみたんだけどさ、
いや死なないっつーか、ほら「息止めて何秒持つか」とかあるじゃん
あれ。やってみたの。そうしたらなんか気が遠くなってさ、
でもまあ酔っ払って気持ち良いし、別にいいかと思ったら
オレ死んじゃったみたい。まそんな感じですよロケットダイブ。

56 :元Xのヒデ:2005/06/07(火) 23:51:45
過労死は過労死でいいんじゃない。
ひきこもって、餓死すんのも、ま、どっちでもよし。

57 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:58:13

働くことは、全然 苦じゃないよ、

自分とは違う人格が働いていると思えば大丈夫。

傷つくことや、いやなことは 全然へっちゃらさ。

まず、チャレンジすることさ。

誰も、あなたの命や人格を傷つけようとはしていないのさ。

あなたの自意識過剰なところが、あなたの行動を妨げている

だけに過ぎないことなのです。

気軽に社会に、歩み出そうよ。 勇気を出して、第一歩 !


58 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 00:01:03
>>57 漏れは勇気がでてきた・・・。サンキュな

59 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/06/08(水) 00:42:41
梟は夕方に飛び立つ

60 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 02:07:30
死を希望と考えるのは、
生きている証拠だわな。

生きている者として、
肯定的に死を捉えるのは自由だけど、
実際には、活動を停止して、
何も選べなくなるだけ。

生きてるから、
死を肯定的に考えられるんだわな。
生きているから、死を選べる。

死んだら選べないし、
つか、何もできんし。

61 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 08:55:02
>>60  じゃあ意識的なことはどう思う?死んだら自分の意識はどうなるんだろうか?
    意識って事自体も人間が考えた事なんだけどな・・・

62 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 13:27:17
死んだらまた違う人生が待ってるんだよ。

63 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 13:37:43
>>62
欺瞞や妄想を垂れ流すな。

64 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 13:44:43
宗教の勧誘みたいだな・・・

65 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 14:31:35
実際のところ死んでみないと分からない

66 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 15:10:07
早く死んでみたいな。。。でも自殺したら地獄行くっぽいからできない

67 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 23:29:33
輪廻があったとしても生き続けければならないし天国があってもいき続けなければならない

68 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 23:41:36
仮に魂とやらがあったとしても、メモリーフラッシュされるんじゃ、輪廻も転生も形だけの事で
意味ないやん。

69 :フリーダイヤル:2005/06/08(水) 23:41:57
死が純粋な希望となるには、繁殖の能力が失われる必要があると思われ。
繁殖できる限りは、まだまだ生きる価値はある


70 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 23:42:55
>>69
玉に放射線

71 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 23:51:44
もし輪廻が続くとしたらこれから先の永遠に恐怖になってきた

72 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 23:57:19
>>71
メモリー消されるんだからいいジャンw

73 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 00:02:44
>>70
新しい他者が生まれてこない、の意

74 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 00:10:26
次産まれてくる時は少年兵とかだったりする恐怖

75 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 00:12:17
>>74
カマキリに睨まれるバッタなんてどう?

76 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 00:37:40
魚の恐怖

77 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 01:32:22
記憶が無いのにそれが自分自身だといえるかい?

78 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 01:44:08
そこはかなり難しい問題

79 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 01:55:18
人間って物流の流れ、流転の一つの形にすぎないだろ。
人間は理性があるから変なこと考えちゃうんだよ。

80 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 01:57:43
次に人間に生まれかわるとも限らないしな

81 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 13:12:36
ここはいじめられっこ的な発想で溢れたスレですね

82 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 21:20:18
次産まれてこれるのもおたまじゃくしの時に戦って勝利しなきゃきなんな・・・。

83 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 09:13:15
生まれ変わっても地球に生まれるとも限らんな

84 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 10:55:10
どうしても一度知りえてしまった受け入れられない悲観的現実を受け入れろと
言われた場合、人はどうしたらいいのか
まったく身動き取れない
死ぬか、洗脳されるかか?

85 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 10:59:27
現実を変えよ

86 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 11:58:32
>>84 逃亡するしかない。人生逃げる事は決して負けじゃない。

87 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 12:08:01
勘違いしてますね 私が2ちゃんねるやヤフー掲示板で全てを書いてるわけでは
ありません 私のコンピュータの履歴を調べればわかります
そして 掲示板で誰が書いたのか調べてください 私じゃありません
嫌いですけどね

88 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 12:15:54
>>87 詳しく

89 :考える名無しさん :2005/06/10(金) 12:16:58
事実はひとつ、現実は人の数だけある

90 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 13:04:02
嘘は人の数以上にあるものだな

91 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 14:01:39
事実がひとつと何故言える?

92 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 14:05:35
真実はひとつ。事実はひとつではない

93 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 17:19:58
言葉あそびが楽しいか?

94 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 21:06:36
>>93 じゃあ来るなよ。哲学なんて言葉遊びみたいなもんじゃないかよ

95 :ピーターパンシンドローム:2005/06/10(金) 21:11:44
オナニーがあるから希望がある

96 :考える名無しさん :2005/06/10(金) 22:37:46
希望があるからオナニーできる

97 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 22:55:18
>>92
真実は1つだと証明できるか?

98 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 00:28:25
希望が無いと何か困った事でもあるの?

99 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 12:33:58
生きる気力がなくなるよ

100 :くろしろー:2005/06/11(土) 12:43:59
寝るって方法があるよ。これで何度鬱からときはなれたか。
でも生きていられるでしょ。死より眠りの方がお勧めだな。w

101 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 13:01:42
たしかに寝るのは気持ちいいな・・・

102 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 13:07:39
死ねるからこそ予防医学は儲からない。

103 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 13:22:25
寝ないで鬱と戦い、ハイデガーを読むと、経験値が上がる。

104 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 13:30:57
>>103 レベル上げとどうしんの?w

105 :考える名無しさん :2005/06/11(土) 15:24:18
レベルがあがるとバラモスを倒さなくてもよくなる。
竜王と酒が飲めるようになる。それがドラクエ11。

106 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 16:02:56
ドラクエ11は歴代魔王の安売りですな

107 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 18:00:36
血糖値もアガール。

108 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 18:06:41
哲学板はおもしろいなあ・・・まさかドラクエ11の話がでてくるとはw

109 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 18:58:42
無理

110 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 14:14:07
死んだら教会行けば生き返るよ

111 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 14:16:15
主人公の村が魔物に襲われるのは4くらいだっけ

112 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 14:48:18
最近はエヴァを再鑑賞してシンジ君とシンクロし誰か僕を助けてよ僕の事を分かってよと
叫んだりNHKにようこそ!を読んでそうだこんなにも鬱で引き籠もってるのは僕のせいじゃなくて
NHKが悪いんだ全てNHKの陰謀なんだと嘯いてみたりするも、一方で冷静に現実を観ている
自分がそんな逃避すら長くは許してくれず、しかしどうすることも出来ずに日々ダラダラと
アニメ鑑賞や2ちゃんやエロゲをやって貴重且つ有限な人生を無駄に消費中でつまりもう

 氏 に た い


113 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 18:33:25
教会いって祈りを捧げたら生き返りました。

114 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 20:29:02
「永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きろ」

2ちゃんで知った言葉。
読んだ瞬間シビレた。
が、実行は難しい・・・

115 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 11:38:59
それが出来たら成功するんだろうな・・・

116 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 12:10:45
期待はしない、しかし希望は捨てない。

117 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 15:13:05
死ねるからこそキボンがある

118 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 15:19:19
氏ぬな逝きろ

119 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 19:43:24
この世に人間の理性を持って生きるほどの苦痛はなく、
この世に動物の本能を持って生きるほどの快楽はない。
そして人間は動物への進化たる退化を始めた。

120 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 19:58:34
進化たる退化の果てに待っているものは消滅だよ

121 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 20:20:56
アコム。やっぱ街がいいよなー

122 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 03:59:46
眠いから寝る

123 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 10:53:59
死ぬって事はそんなに恐怖か?

124 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 13:26:05
>>123
ローラーでゆっくーり試してみるか?

125 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 14:18:36
死を恐怖してるとゆうか、死に対する痛みに恐怖してるんだな。
人間は・・・

126 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 16:27:51
>>125
じゃあ、暗い穴の底でゆっくり窒息してみるか?
痛くはないだろう。

127 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 17:31:50
委託はないが苦しい

128 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 18:56:02
その前に暗い穴の底に行くのが難しい

129 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 00:46:31
無が怖い

130 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 00:48:32
ほんとは有のほうが恐い

131 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 00:52:07
有も無も、決して肯定できるものではない

132 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 01:09:07
色即是空だな

133 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 10:59:20
宇宙が出来る前は無だったんだろ?

134 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 12:40:46
空というほうが正しい

135 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 14:04:06
>>128
連れてっちゃるぞ〜

136 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 16:46:58
ゴキブリが恐い

137 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 20:12:53
>>124
嫌だ。
死ぬのが怖いから嫌なんじゃなくて、痛いから嫌なんだ。

138 :考える名無しさん :2005/06/18(土) 20:37:36
痛みなど怖くはない。
「死に繋がる痛み」が怖いのだ。

「死に繋がる痛み」を理解できない奴が多すぎる。
出血は痛い。
しかしそんなものは怖くはない。
その出血が、死に繋がる事を確信した時に
本当の恐怖と絶望がやってくる。


139 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 23:34:38
即死の場合は恐怖も絶望もないよな。
この世に恐怖感のない奴なんているんだろうか。
たまに痛覚のない病気の人いたけど、痛みに対する恐怖感はないと聞いた事
がある

140 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 22:43:14
あげ

141 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 22:04:45
あげーぽん

142 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 01:25:20
あげ

143 :哲学埋葬派:2005/06/27(月) 01:30:58
>>1さんへ

貴方の考えと同じ著者を知っています。
E・M・シオラン「生誕の災厄」にもありました。


144 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 11:07:36
>>143 情報ありがd。

145 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 19:03:56
逆に

何故人間は永遠に死ぬ事ができないということを考えると絶望的になるのか?

146 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 16:57:06
老化するから 汚れるから 心も身体も。

老化せず25歳くらいまでの身体機能のまま永遠に生きるとしたら、
どうだろう?人口調節もしやすくなる?
・・・・子供がいなくなって、淀んじゃうな。



147 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 17:01:39
死んだあとの世界にも絶望ってあるのかな…

148 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 17:05:16
死とは永遠の孤独である。

149 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 17:55:31
孤立せよ

150 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 17:40:35
希望を持つことは何時何時でも遅くはない。希望は失われるものではなく、
私たちが常に保有している。発揮するかどうかはあなた次第なのだ。
大切なのは生きていることだ。死とともに希望も消える。

151 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 14:17:59
死が哀しいものではなく、自分にとっても、近親者にとっても、
本当の喜びになるような、そういうユートピア小説を書くことを、
一時、本気で考えていた。
今でも、書けるような気はする。
誰かが書いてくれたら、もちろん、それに越したことはない。

152 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 14:32:04
死は極楽往生だとかと本気で信じている人たちのコミュニティーでは、
家族の死を祝福したりするでしょ? あなたの「ユートビア小説」は、
その手のものじゃなくて、死が個人の消滅だと信じ、なお死を祝福す
る人たちの物語? 何となく、練炭自殺希望のグループの話みたい。

153 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 14:56:57
>>152
違う!
死が、そのコミュニティにとっても、人類一般にとっても、
哀しいものではなく、祝福となる物語。
死が哀しい間は、人類って、太古のままだというのがもとにあるモチーフ。

154 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 15:05:15
世界全体が地獄みたいになって、誰にとっても死だけが救いになっている「ユートピア」?
ある見方をすると、仏教というのは「一切皆苦」を前提にして、再び生まれることがない
究極の死を目指す方法論とも言えそうだね。仏教思想研究者はムキになって否定するかも
しれないけれど。

155 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 19:05:03
ま、生き物全て、いつかは死ぬんだからさ。
俺は、楽しく気楽にいくよ〜♪

156 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:51:00
>154
違う!
現世においてすべての人間が完結しきって、そして、祝福されて死んでいく、
そういう社会。
悔いも、遣り残したことも、残された家族に対する心配も無い、自分自身も幸せだった、
というユートピア。
死と哀しさとが完全に乖離しきれる社会こそ、ユートピア。
ま、ロマンかロジックに定着しないと、モチーフだけでは誤解されるね。

157 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:43:24
ユートピアが現実に存在するとは考えられないのだが。
仏教を信仰している自分にとっては仕方ないことなのだろうか。
祝福されたからといって、死後が豊かになるとも限らないし
ユートピアには何の目的もないのでは

158 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 00:18:23
114+155で。

159 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 10:10:52
漏れはキリシタンだから信じるものは救われる主義でw

160 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 10:39:58
絶対確実なものは無く、
この世界、この物語を守るので精一杯。

生まれてくる前と、
死んだ後の世界は、
異界だわな。

いま、自分が存在する世界で、
ベストを尽くすだけ。

161 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 13:20:51
やっぱ死んだら星になるんだよ

162 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 14:17:06
ユートピア論

163 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/30(土) 14:24:07
「死」とはなにか?それが問題だね

164 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 14:49:08
構造の機能停止。

165 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/30(土) 15:09:55
脳?心臓?細胞?

166 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 15:49:59
脳と心臓は死んで細胞だけが生きてるかもしれんな〜。


167 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/30(土) 15:54:32
「死」とは身体とは関係なく、「物語」の終わりです。


168 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 16:05:04
すべては物語なのか?地球とゆう本の中で繰り広げられる一個人の物語だとゆうのか?

169 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 16:08:14
死んだら燃やされて土埋められるだけじゃねえか

170 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 16:21:31
しね


171 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/30(土) 16:24:15
すべては物語なのではなく、「死」は「物語」なのです。

172 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 16:26:05
とにかく一度死ね

173 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 16:26:52
なんだよそれ。死が物語じゃねえだろ。死ぬまでの人間の過程が物語だろーよ

174 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 16:33:28
まぁ、一度死ね

175 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 17:53:19
>>174 ためしに死んでくれ

176 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 18:11:17
黙れ、お前が死ね

177 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:16:59
>>176 シネヨごみくず

178 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 02:36:22
どうすることもできない未来のことを考えるな。
1人の人間が考えたり行動したりできることは限られている。
永遠の過去と永遠の未来を繋ぐこの一瞬(人生)を懸命に生きれば良い。


179 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 13:38:14
未来は僕らの手の中。

180 :ハル:2005/08/03(水) 18:29:33
ゴルゴダの丘に向かうキリストに聞いてみればいいでしょう。

181 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 01:44:33
>>180 信じなさいそうすればあなたもあなたの家族も救われる。って言われんじゃね?


182 :とことん考える名無しさん:2005/08/29(月) 09:28:41
チゲーよ!!氏は宇宙との一体化であり、人類が本当に一つになれる
事。スゲーべ。

183 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:51:28
死なないならば、生まれてこないだろう。

184 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 13:30:52
ちがう。前世のつづき。

185 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 14:04:26
じゃあ終わりないじゃんよ

186 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:50:35
『生きる』と『死ぬ』、どっちの言葉が先にできたんだろう?生物は『死』があるから『生きる』の?『生きる』から『死ぬ』の?

187 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 22:10:58
死んでるものは死なないから、最初の生命が死んだときに最初の死があったんでしょうよ。


188 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 22:13:02
じゃあ死んだら終わりって事が成立するな

189 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:37:37
>>186
生きてなきゃ言葉は思いつかんだろう死

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)