5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ホモ・ヘルメノウティコス【西部邁Y】

1 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 03:27:33
つまり、「虚無」の瘴気がこの列島を包んでいるように感じる。
この瘴気の発生源をたずねていくと、生命そのものにこだわる戦後的な気分、
態度、思想の固まりにぶつかる。つまり、生き延びること以外に大切なことは
ないと構えたとたんに、生命は一切の価値を打ち砕く石臼に変じたのである。
それもそのはず、延命のためには卑劣も狡猾も、横柄も野蛮も、臆病も怯懦も、
裏切りも背信も、卑屈も屈服も必要になることが多い。自分がそのような人間
に過ぎないと内心で思っているものが、どうして、明朗闊達に振舞えるであろ
うか

2 :21歳OL ◆OMDcGeri9E :2005/06/15(水) 04:32:30 ?##
            , -─-、
          / .∧∧ \イッテヨシ!
        / ,rlミ(゚Д゚)彡!、\
____  { r', 'X;;:::...  .:_/`、t } ______
     /\ ソi`'y=ミ'元テ=x,'vi' ./\
    / / ゙̄t| ' ~゙`,.: 、´゙~ }l^ ̄\ \
  / /''  ,/`} 'r、,`==゙,;ァ^{'', ,   \ \
 /. /.      ;' l .}-二二-{ !、',;:'    ヽ, `i
 l  |.      ヾ ヽ、`二ニ二゙,イ' /      l   l
 | |      ` ,,.`ー-i-‐' ' ,;'       |  |
  i  i         ̄~''~ ̄         l  ノ
    i,    i,   i,  i|    ,i   ,i   ,i     ,i  ,i
  、,ノ \_ノ \ノ しv’し'しi/ し'i/ i/ i/し'i/ i/ i/
  `)
 <  ムァッハーーーーーーーーーッ
   ) 戦慄の魔人ベガ様が2getだ!!
 < >>3-1000 サイコクラッシャーアターーーーッッック!!!!

3 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 00:58:27
前スレ
part5
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102171759/

過去スレ
part1
http://academy.2ch.net/philo/kako/997/997546768.html
part2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044458943
part3
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1055956610/
part4
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086412236/

そのほか
西部邁的BBS
http://8123.teacup.com/tosei/bbs
談志・陳平の言いたい放題
http://www.mxtv.co.jp/danchin/
レストラン・ゼフィーロ
http://www.zeffiro.co.jp/

4 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 01:41:06
四さま


5 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 02:32:57
「ヘルメネウティコス」にはならなかったのか


6 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 09:58:58
>>1


7 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 17:50:16
次スレはホモ・ファーベルで

8 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 22:13:29
1
戦後の日本人が、生き延びることをそんなに大切に感じているかね?
他に言うことがないだけで、ほとんどどーでもいいんじゃないだろうか
生への希求がそんなに強いなら、「虚無」とは言えないし

「ほとんどなんでもどうでもいい」
これが真正戦後日本人のエートスで、世界の歴史上最も醜悪なニヒリズムではないでしょうか





9 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 22:18:20
あ ゲ

10 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 01:01:19
>>8
いいや、まだ堕落が足りないんでしょう

11 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 08:24:55
真善美についての思考停止 真実なんて人の主観だ 優劣は人の主観が決める
正しい考えなど無い! みんなバラバラは正しい これが価値相対主義
ニヒリズムに到る最短経路

12 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 10:26:13
そんなの自分の勝手、個人の自由!
何か迷惑かけていますか?

っていう台詞(論理)は最強だと思うよ。

13 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 11:29:38
人間は関係性から逃れられるものではありません。
と返すのはどうか。

14 :西部語録:2005/06/24(金) 12:39:02
>>12
価値の多様性とか意味の差異性を呑気に主張する人々の表情に
私はエゴティズム(自己中心主義)を見るようになった。
つまり彼らは、、他者の抱いている自分とは異なる感覚、意味、
価値に、実は、何の関心も無いのである。それで、彼らの精神は葛藤
から無縁であることができているわけだ。
だから彼らの唱える個人主義や自由主義は他者への冷酷な無関心と
張り合わせになっているといわざろうえない。

15 :西部語録:2005/06/24(金) 12:49:24
日本橋のカフェで、オタク同士の会話を聞いたことがある。
彼らは、好きなアニメか何かの話をしながら互いに話しては
いるのだが、自分のことをしゃべってるだけで、相手の話は
聞いていない。お互い、交互に自分のことをしゃべっているだけ。

つまり関心があるのは自分だけなのだ。じゃあ何で二人で一緒に
会話しているんだろうと思ったね。独り言と同じなのに。
オタクはこの手の奴が多そうだ。が言論人にも多そうなのは
まちがいない。

16 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 13:17:06
でもファミレスでぐちゃぐちゃくっちゃべってる
オバちゃんたちもまるっきりお互いの話を聞いてるようには見えんがw

17 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 13:21:51
葛藤から無縁、か…。
どうでもいいが、最近の少年ジャンプの傾向って努力・友情・勝利から
努力が抜けて友情と勝利だけになってるらしいな。
一見華やかに見えるライバルでも実は裏で大特訓してたってのにはなかなか感動したもんだが、
今はそんなことはわざわざ描かないのかなあ。

18 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 17:00:01
>自分のことをしゃべっているだけ。
いるいる。
コミュニケーション能力ないやつってこういうやつのことかもな

19 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 11:03:08
談陳出てるよ

20 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 20:18:06
明日の報道2001にも翁登場!!!!


後半は、八方塞がりの感が強い小泉外交に中曾根康弘元首相が緊急提言。
先日行われた日韓首脳会談でさらに浮き彫りになった歴史認識の溝。
日韓、日中関係が悪化する中で日本のアジア外交はいかにあるべきなのか。
国連の常任理事国入り問題に解はあるのか。
今、日本に求められる外交の戦略を議論する。

同席ゲストは、『西部邁秀明大学頭』、松本健一麗澤大教授。


21 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 20:24:20
報道2001に出るのか。
爺さん、でもたぶんその後の田原の番組には出ないんだろうな。

まあ、竹村の報道2001は好印象だが、田原の臆病な左傾向は年を
取るにつれてひどくなり、いまや見てられないからな。

22 :さんちょきほーて:2005/06/25(土) 20:29:17
>>20
翁のワンマンショーが楽しみですな。
談陳だとまた酒入り紙コップ持ってるのかな?w

23 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:59:29
>>21
>田原の臆病な左傾向
そうそう、小林と対談して右旋回したかと思ったら、
あちゃーま〜だ懲りてない、って感じですわ。
朝生の采配もドンドン鈍くなってる。ごった煮、煽ってばかり、やまなしオチ無し。
それと、経済も酷い。 グローバリズムマンセー、改革マンセー、
日本人はもっと痛め、とか。
先ずアンタの財産を国庫に寄付しろといいたくなる。

まさに田原の頭はザクロだ、だね。

24 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 23:30:12
うPまだー?

25 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 00:18:19
>そうそう、小林と対談して右旋回したかと思ったら、
>あちゃーま〜だ懲りてない、って感じですわ。

いやいや、右旋回なんかもともとしてないってw
戦争論争戦を見れば分かる。


26 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 00:49:13
>>23
爺さんは保守の構えは、新しい思想の流れを外国から輸入しては
かぶれていく知識人たちが、おのれが何者かわからなくなって怪物化
するのを見据えてきた上での、己に対する誠実な態度としての保守
だと思うので、賛否別として、はたから見ても納得できるのである。

でも田原や筑紫のような戦後生き残りは、結局、戦争に負けて
背負ったトラウマを解消できずに墓に入るのだろう。
戦うことに対してのアレルギーがあるからそれを直視できず、戦後
の日本人を信じきれないから、国連や六カ国協議というむなしい名称
を連呼する。
己の背負ったトラウマで、正常に判断できなくなった思考回路。
どうやら墓場までそれらをもっていきそうだ。

27 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 02:22:41
筑紫はアホだが、田原はそう単純じゃねーだろ。
戦後の日本人を信用してないのは西部も同じ。
それと小林と対談すれば右と思ってる奴はバカ。

28 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 06:27:52
ttp://www1.axfc.net/uploader/2/so/No_0580.avi.html
nishibe

29 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 12:39:21
日本外交のこの惨状は対話の不足。

翁はソクラテスの「説得」、ハーバーマスの「理性的対話」とかを
重視してるのかな。

そういえば山本七平も日本人の言葉の不足を嘆いてたっけ。

30 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 17:03:52
さて、三省堂集合が1週間を切りました。



31 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 21:27:10
ソクラテスの「説得」て何じゃ?

32 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 22:05:40
>>31
ソクラテス産婆術

33 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 22:23:55
>対話の不足

日本人と武士道でも似たようなことを言ってたな。

34 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 22:44:04
ttp://www1.axfc.net/uploader/3/so/No_1263.avi.html
2001
西部

35 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 09:35:07
>>28
>>34
キーワードは?

36 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 11:32:48
nishibe


新参者か。ったく

37 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 00:12:35
>28
ありがとうございました、またよろしくおねがいしまつ。

38 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 12:00:09
>>36
サンキュー助かりました。

39 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 19:28:33
虚無の構造を500円でゲット。
そして、あと表現者トークまであと3日

40 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 20:57:21
おい西部、大阪こいや。
ホンマはよせーや、オラァー、、、
けーへんねやったら、、、、んまぁ!いってまうどっ!!


41 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 22:19:52
>>40 そんなお下品なこというから 
せんせが 大阪にきてくれへんのんちゃうのん

42 :さんちょきほーて:2005/06/30(木) 06:12:09
>>40
それは翁が好きなじゃりんこチエでしょ

43 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 14:04:51
翁はふてくされるとじゃりんこチエを読み漁る

44 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 22:07:10
報道2001ここでも見れるよ
http://kamomiya.ddo.jp/Library.html

45 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 22:38:04
今日 俺の中で西部がネ申に為ります太(w

46 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 22:39:03
>>28
西部は貴乃花を支持してるんだねぇ。 西部さんらしいというか判官贔屓というか

47 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 22:55:54
>45
なんで?

48 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 23:15:39
小泉を殺せって、あの番組では普通になってるなw

49 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 04:51:46
あの番組だと西部さんより吉村作治の方がマトモで面白いコメントを
する人に見えるから不思議

50 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 09:15:28
>45さんの中で何で西部さんが神になったの?
理由おしえて。


51 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 09:29:50
>>49
墓荒しのほうがマトモに感じるなら他所の番組でもいいんじゃないの?
財産、生命第一の国益発言や親米発言は面白くない。

52 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 15:42:02
産経・読売の言説はもう聞き飽きたよ

53 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 18:56:09
明日だ・・・・ついに

54 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 20:53:51
>>51
お前は、嫌いな奴は誰でも財産、生命第一主義で親米主義者に見えてしまう
病気に罹ってんだろ

55 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 20:56:11
↑px

56 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 21:31:08
>>54
吉村作治の苦労話は好きで結構ファンなんだけど、あの番組での
発言は面白くない。わざわざ朝から見る番組ではないってとこ。
翁目当てであの番組見ているなら、そう思わんかね?
翁の話をずらしたり、ひっくり返したりする談志や毒蝮は面白いけど、
ありきたりの反論やゲストの意見を立てずにてめーの意見で占める
墓荒しや陳平は(゚听)イラネ

57 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 00:12:04
なんか面白いことやってるよ。真の保守の定義がどうのこうのと。

トニオ『くたばっちゃいけねえ』
http://d.hatena.ne.jp/VanDykeParks/searchdiary?word=%2a%5b%a5%cf%a5%ca%a5%e2%a5%b2%a5%e9%bb%d4%b6%b5%cd%dc%b9%d6%ba%c2%5d

58 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 08:11:47
どのへんがおもしろいんだよ

59 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 09:18:37
いよいよ3時からだな!三省堂神田本店8階特設会場!!
みんな行くか!

60 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 09:59:38
>>58
つまんねーかな

61 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 11:27:27
>>57
文化左翼って文化包丁とか文化住宅みたいな感覚だな

62 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 11:40:34
渋谷系ってなんだ?
アキバ系なら想像しやすいが。

63 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 12:55:48
レポお願いしますだ。行けない人のために。
ちなみに今日MX出た?

64 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 13:18:07
「渋谷系」を検証する
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/272044/250-8850948-5816222

65 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 13:18:20
談陳は吉村裂痔先生
じゃあ、これから行ってきます。

66 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 18:03:55
行ってきました
ほぼ満杯でした。お二方の奥さんや娘さんもいらしていたみたい。
本の販売もやっていてケインズにサインしてもらいました。

結構小さい会場で、間近で見れた。

67 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 18:28:24
うらやましーな、どんな話をしたかなるべく詳しく
レポしてほしいでつ。

68 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 19:10:11
イプシロン企画
ttp://www.upsilon-publishing.jp/htdocs/MagH.html

69 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 20:16:09
会場で売ってた本

本日の雑談
虚無の構造
ケインズ
友情
冨岡幸一郎の文芸評論本

1時間半くらいしゃべりで、30分は3人分質問コーナー。

話 抜粋

・家で寝てようと思ったら、表現者の縁の下でコオロギみたいに鳴けといわれてやってる

・靖国は列強の侵攻を防ぐために近代国家化する必要があった過程において設立された
ものであり、日本の民を国民としての意識において統合するための国家儀式の場であるから
敵を祀らない。西郷もそうだ。無宗教の敵も味方もまとめて祀るような集合墓地では代えられない。

・政教分離を叫ぶものがいるが、宗教活動というのは目的意識を持った宗教教育のような
「レリジアスアクション」であり、国家の儀式的振る舞いは慣習・しきたりのような
「レリジアスビヘイビアー」である。故に、禁止される宗教活動ではない。そうでなければ
日本のみならず、諸外国でも説明がつかない。

・石原慎太郎が「特攻隊員はお母さんと言って死んでいった」と言っていたが、馬鹿。
文学者と言うのは真面目じゃない。自分が特攻隊員でミヨちゃんという恋人がいたら
飛び立つときに「ミヨちゃーーん」と言って飛び立ち突撃するか?敵艦に向かうのであって
自分のうちに帰るのではないのだから、そんな事は言わない。公心があればそういうものだ。

70 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 02:06:45
俺も会場に行ってみたかったな〜。 田舎は辛い(泣

ところで。
これ面白い。反語表現に満ちている。なんだか独裁に対する地下抵抗運動を連想
してしまう。作者は、苺の引退したドラエモン御代?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/economics/1118660552/

71 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 02:20:31
>飛び立つときに「ミヨちゃーーん」と言って飛び立ち突撃するか

飛び立つときは誰もミヨちゃんとは言ってないだろ。ぶつかる瞬間にミヨちゃんだろ。
飛び立つときは公かもしれんが、死ぬ瞬間は周りに誰もいないんだから
自由じゃないの。
それにミヨちゃんて誰や・・・

72 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 02:26:00
前から二列目左端、黒のカッターシャツの男は俺です。
ケインズにサイン頂きますた。


73 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 05:22:03
西部先生にはかつて「人間論」にサインしてもらったことある。
久々に西部先生をライブでみたかったな。

74 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 05:37:21
へー
自分の本にサインする人なんだ

75 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 05:59:56
>>69
>日本の民を国民としての意識において統合するための国家儀式の場であるから
敵を祀らない

先週の報道2001でも似たようなことを語っておられたな。
ところが小泉はそれを「日本では敵も味方も死ねば皆仏様になる」というロジックで説明するからややこしくなる

76 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 08:11:20
仏様?何で神道で仏様なんじゃ。アホか。

77 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:11:16
>>76
はぁ?
小泉が実際にそう言ったんだから仕方ないだろうが

疑うんなら過去の党首討論の議事録を読んでみな

78 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:17:27
三人質問したそうですがその質問と答えはレポ
出来ますか?それと生で見た感想等もよろしく。

79 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:30:02
>>77
はぁ?

80 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:31:58
>>79
日本語が理解出来ないのなら消えろってんだよ

バカサルがw

81 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:32:12
小泉がそう言ったから仕方ないだあ?アホか。

82 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:33:12
>>80
お前こそ日本語が理解出来ないサルw

83 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:33:20
>>81
やはり日本語の読解能力が未熟なサルだったなw

84 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:33:46
>>82
必死ですなw

85 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:34:36
>>83
お前、すげーバカw

86 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:35:15
>>84
お前こそバカ。必死w

87 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:35:27
>>81
小泉がそう発言してるんだから、それについて評価せざるを得ない

こんな基本中の基本すら理解出来ないサルに説明は不要だな

88 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:36:18
>>86
反論出来ずに1行レスの連発かよ

悲惨ですな(プ

89 :76:2005/07/03(日) 09:36:23
>>87
バカだw

90 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:36:54
>>86
反論できないのはお前w

91 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:37:48
>>89
ボクちゃん?
何がバカなのか説明してくれるかな?

92 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:41:08

池沼サルは何も反論出来ずに遁走しましたとさ(プゲラ

93 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:46:43
要は77は、76が75に対してがアホと言ったと思ったということだね。


94 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:48:43
なんか殺伐としてますなぁ

95 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:51:51
はぁ?

96 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:58:16
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ケンカしちゃヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ


97 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:01:57
主語が抜けると喧嘩になるという見本ですなぁ

98 :76:2005/07/03(日) 10:08:35
アホ臭いので放っておこうと思ったが・・・・

>>75に向けてアホとは書いてないんだけど、勝手に77が熱くなってる。
もうね、おまえアホかと。

99 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:12:04
>>98
今度から掲示板に書き込むときはちゃんと主語を付けて書き込みましょうね

主語は大事ですよ

ボクチャン?w

100 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:14:19
お互い必死なのが笑えるが
他所でやれよな

101 :76:2005/07/03(日) 10:14:37
>>99
勝手に被害妄想を起こしてる恥さらしのヒステリー猿が、下手に恥ずかしさを
誤魔化すなよw

102 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:15:48
結論

インターネットにパブリックマインドは育たなかった

103 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:15:50
>>77
あんた、朝鮮人なみに沸点が低いよ。

104 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:16:04
>>101
相変わらずまともな日本語を書けていないなw
義務教育受けたのか??

105 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:16:36
>>103
自演乙(プ

106 :76:2005/07/03(日) 10:17:46
>>99
猿みたいに被害妄想起こしてキーキー言うなw
おまえはハラが据わってないんだな。

107 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:19:24
>>106
必死ですなぁ

ま、アフォだからプライド「だけ」は高そうだな

108 :76:2005/07/03(日) 10:19:53
>>104
相変わらず?
頭大丈夫か?

109 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:22:03
>>107
今度から掲示板に書き込むときはちゃんと主語を付けて書き込みましょうね

主語は大事ですよ

ボクチャン?w

110 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:22:20
>>108
「相変わらず」は「相変わらず」だよ
それ以上のものでもそれ以下のものでもない

日本語理解出来ますか??


111 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:23:39
>>109
コピペザルはどう転んでも猿

所詮は猿だという事を行動で示すとは笑止

112 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:24:26
>>110
あ、そ。
君はキチガイでしたか。

113 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:25:36
>>112
反論出来ずにレッテル貼りしかできないとは

いと哀れw

114 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:26:26
>>112
必死ですなぁw

115 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:26:29
喧嘩してる皆さんにとって、西部の本は本棚のこやしだったと。

116 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:27:35
>>115
言葉を使いこなせない猿が紛れ込んでるだけですよ

117 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:29:38
バカ
アホ
キチガイ

こういう下劣な単語を書き連ねる恥を上回る恥というものがこの世に存在するのだろうか

118 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:45:57
>>115
翁の憂いが杞憂でなかった証しでしょうか…

119 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:53:15
アホ呼ばわりされたのは自分だと勘違いして>>75がヒステリーを起こす
   ↓
バカにされる
   ↓
>>75が自分の勘違いに気がついて、ヒスを起こしてしまった恥ずかしさを
誤魔化すべく、紛らわしいから主語を書けよと言い出す。
   ↓
コピペでソックリそのまま御返しされる
   ↓
また75のヒステリーが始まるw

>>75は猿のようにキーキーとしていて朝鮮人と同じような
分かりやすい反応を見せるので楽しめますが・・・
これからも、朝鮮人のように被害妄想と勘違いで怒り出して勝手に熱くなる
大人げないスタイルで頑張ってくださいねw

120 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:03:00
ネットウヨ
二言目には

朝鮮人w

121 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:12:43
いやしくも一国の首相をつかまえてアホ呼ばわり
   ↓
バカにされる
   ↓
>>76が自分のアフォさを棚に上げて
バカだのキチガイだのとレッテル貼りに狂奔
   ↓
挙句の果てにコピペザルだという恥ずべき事実が露呈
   ↓
また>76の終わりな希粘着が始まるw

首相という公人の発言を批判する以上は言葉遣いに気を配るのは当然である
その点を指摘されると何を勘違いしてか指摘した相手に罵詈雑言を吐く傲慢さ

社会に出て苦労しなよ
まあ他人事だからどうでも良いがねw

122 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:16:23
すごい粘着だな。
つまらない事に熱中する貧しい心性は一種の病理現象だね。

123 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:17:51
病識の無い香具師ほど自分はマトモだと言い張る

124 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:22:51
>>121
>バカだのキチガイだのとレッテル貼りに狂奔

「狂奔」→狂ったように走りまわること。目的のために奔走すること。

125 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:34:31
スレ内を狂った猿が走り回ったわけだが?
今さら揚げ足取りとは愚かな話しだw

126 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:36:48
>バカだのキチガイだのとレッテル貼りに狂奔

バカに対してバカと書いたくらいで普通は「狂奔」なんて
表現しないよ。

127 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:39:18
「相変わらず」揚げ足を取るしか出来ないバカ猿w

128 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:39:52
>>125
>スレ内を狂った猿が走り回ったわけだが?

狂ったヒステリー猿を大人しくさせただけだが、何か?

129 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:40:42
左翼と反左翼

130 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:40:52
いまどき

「何か?」

だとさ(プゲラ

131 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:42:17
>>128
キチガイにはキチガイなりの合理性があるという証左か

しかし悲惨だな

132 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:43:02
たった一、二時間のレスの遣り取りで相も変わらずかよ。面白い奴だな。

133 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:44:06
今時・・・ だとさ(プゲラ

今時・・・
今時・・・

134 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:44:21
勝手に規範定立するバカザルがいるとw

135 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:44:56
>>133
とうとう壊れたなw

笑止千万

136 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:46:07
>>131
悪いけど、君のようなキチガイを見たのは久しぶりだよ。
君はかなりヤバいな。

137 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:46:58
いまどき 0 【今時】
(1)現代。近頃。当世。
「―の若い者」「―には珍しい律義者」

(2)今ごろ。今時分。
「―何事だろう」

〔状況の変化に対応していない、今の時期や時刻としては適当でない、などの気持ちで用いることが多い〕



世間一般で認知されている言葉ゆえに国語辞書サイトにも載っているわけだがw


138 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:47:40
>>136
病識が無いとは…

オマエは幸せだなw

139 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:54:15
>>137
(;゚д゚) あのー・・・ 
君はホントにバカですね・・・・

 (プゲラ ← これを今時使ってるのをバカにしてるわけだが・・・・・


ズレた勘違いばかりだな・・・・
君は本物のキチガイみたいだね。
BS1の野球中継が終わったのでもう出かけるよ。
外に出られないヒキコモリのキチガイはいつまでもここで吠えてろよw
こいつホントに悲惨だよw
早くヒキコモリをなおせよ。じゃあな ノシ

140 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:56:40
>>139
腐った勝利宣言乙

まともな日本語を書けるようになってから出直してくるようにw

141 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 12:02:47
両人とも、もう来ないでください。
何でこんな連中がこのスレッドに書き込んでるんだかわからない。

142 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 12:04:35
>>133
を読み返してみて「(プゲラ」の部分を馬鹿にしているのだと理解出来るのは
少数派だろうな

言葉は相手に伝わらないと意味が無い

その言葉遣いが杜撰であると指摘しているのに、返ってくるのは
「キチガイ」「ヒココモリ」「朝鮮人」等の単語ばかり

挙句の果てに「ズレた勘違いばかり」だとさ
「大きな巨人」並みに稚拙な表現w

まさに翁が危惧している種類の生物に出会ったわけだ

塩でもまいておくかなw

143 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 12:07:07
ヒココモリ

144 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 13:23:06
お前ら

西部が泣くぞ

145 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 13:31:11
翁スレで新着レスが70も付いてたからおかしいと思った。

実に微笑ましいやりとりですね。


ところで今日の産経の正論佐伯氏が書いてますよ。

 太平洋戦争は『一部の日本の軍国主義者の所業であり、
日本国民をアメリカは救済した』、というアメリカの「解放の
進歩史観」は日本の保守層が受け入れただけでなく、
中国人の歴史観、つまり東条を筆頭に日本軍国主義を
悪と見立てて共産党の正統性を保ち続けるのにも必須の
「進歩史観」であった。
 
 不幸なことに戦後日本の保守はその解放の歴史観を受け入れた挙句、
アメリカ型自由民主主義までも支持し、一方左翼は保守同様そのアメリカ式
歴史観を採用し社会主義的な人民主権論を支持した。結局保守も左翼も
人民解放という進歩史観と西欧近代価値を引き受けたのである。

 われわれは独自の歴史観をつくらねばならない。そのときその近代的「史観」と
「諸価値」と対峙することは必定である。
 過去に京都学派が稚拙ではあったが「近代の超克」を試みた。実にその試みは
近代的「史観」と「諸価値」から脱却して独自の歴史観をつくろうという極めて重要な
意図があったのではなかろうか。



146 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 13:53:27
 愚民の法則

1)愚民は論理ではなく感覚で自分を正当化する
    
2)愚民は理由を示さず断言する
    
3)愚民は論理ではなく民意を論拠とする
   
4)愚民は複数の要素を同時に思考することができない
    
5)愚民は関連する要素に思いが至らない
   
6)愚民は絶対値と相対値の違いを理解できない
    
7)愚民は集計量で思考することができない
    
8)愚民は長期的視野に立つことができない
    
9)愚民は身の回りのこと以外は理解不能である
  
10)愚民は新しいものは正しいものと考える

147 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 14:01:12
西部邁的BBS見てたら、俺の隣に座ってらっしゃった女性が奥さんだったらしい。
俺の視界の端になんかこっち向いてるような感じで写ってて、前々から
おかしいおかしいとは思っていたが、俺の顔はそんなに注目されるほどのものなのかと
考えながらトークをきいてたけど、西部さんとか富岡さんの方を見てたのかな?

サイン会開いたから、三省堂儲かったろう!おそらく20万以上はあれだけで売り上げたはず。
一階でやってた講談師かなんかのイベントのほうが人は来ていたかも知れんが。

148 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 14:33:06
「自治調査研究会」のメンバーってすげえなぁ。
http://www.cna.ne.jp/%7Etandy/%91%8A%92%6B%96%F0.pdf

自治調査研究会 平成13年
2月 定例研究会 23日
     「ニヒリズムを超克する−国民の道徳」
     評論家
     西部 邁 先生
http://www.cna.ne.jp/%7Etandy/saikin.htm

149 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 14:39:14
>>148
翁の下が
宮崎正弘

150 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 16:11:56
ワイルド・ニシベリアン

151 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 18:13:29
ageておくかな

152 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 19:02:26
No need to age

153 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 21:59:11
なんかすげえ成長してると思ったら罵り合いが去った後という...

154 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 07:26:31
前半はアホだバカだと互いにエールを送りあって
後半はキチガイとヒキコモリの応酬で仕上げ

幼稚というか実に内容が空疎な罵り合い
ま、罵り合いに高尚もヘチマもないか


155 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 10:04:31
翁も知らない人とエレベーターに乗ったら
上を向くのかな〜

156 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 10:47:29
こんなところで他人と一緒にいる時間は無駄であるととの認識が
ニヒリズムに通じるものがあるので、むしろ紙コップ片手に話しかけます。

157 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 17:21:49



158 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 17:27:32
みんな翁っていってるのな。
俺は爺って思ってた。

159 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 11:21:17
完全には禿ない頭が素敵

160 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 15:25:24
>>158
俺は「西部さん」だけど
ここで書き込む時は「翁」が多い
愛称ですよ

161 :さんちょきほーて:2005/07/05(火) 17:59:05
恐ろしいほどスレが伸びていたんで、誰かが録音したテープを
おこしてカキコしたんじゃないかと楽しみに覗いたら・・・

162 :さんちょきほーて:2005/07/05(火) 18:03:06
質問です。
田原、姜との共著の「愛国心」は買いでしょうか?

163 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 19:42:10
中古で買うべし

164 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 19:45:50
馬鹿小泉のスチャラカ法案が二院の片方を通過しましたね。
これの賛成反対も非常に左翼VS反左翼と同じような心理状態が見える。
もう反左翼なるものはいわば脊椎反射なんだろうなあと思わざるおえない。
「朝日と民主党が反対してるから賛成」
「族議員と利権特定郵便局長会の世襲邪悪極悪劣悪公務員が日本の金で懐を肥やしているから賛成」
とか、呆れる。

これは、私見だけれども、小泉を支持している人でお祭り騒ぎでワッショイワショイやってる人と言うのは
私生活においてかなり鬱屈とした思いを抱いて暮らしてるのではないかと思う。
現実において、かなり隅に追いやられて主流になれない思いを小泉に付き従うことによって
一般的に名声があるとされる連中を倒す図式に乗っかり、体制派であり大勢派としての快感に
酔いしれると言う事に溺れているのではないか。

165 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 19:59:21
彼らの他人頼みには若干心配になるところがある。
以前、郵政関連のスレッドにて、反対の拠を書き込んでみたところ
突っかかってきた人がいたのでこちらから「何故、郵政民営化がいいことなのか?」きいてみると
「よくレスを読んでみろ」と言うので、その人のIDを検索してみると、彼はスレッドの頭から尻までで
「利権議員ざまあみろ」「いいことに賛成して何が悪い」という2レスしかしていなかった。
一体、そこから何を読み取れと言うのかと思うに至り、固定化された反〜〜なるものの異常性を
感じざるおえなかった。彼は別人の意見を自分の言説として、他人に探して見てみろと言ったのである。

要は、彼らは自分たち賛成派は集合体として1つの生命体であって、互いに発言を共有し
それの頭目であるところの、小泉と権力・権勢をも共有しているという錯覚も覚えているのではないか。


166 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 20:00:16




    も て ぃ つ 





167 :さんちょきほーて:2005/07/05(火) 20:25:09
>>163
やっぱw

168 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 20:30:24
>>165
ちょっとそれ見てみたいな。
そこのスレッドのURLはってくんない?

169 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 20:35:08
>>168
既にDAT送りになってます。
なにせニュー速+ですから。

170 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 21:00:52
そうかー。残念。

171 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 21:21:04
まさに大衆の反逆ですな。


172 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 21:35:20
>>164-165
まあふつうの意見だよね・・・

まさか小泉の政治手法をあの中曽根が批判するとは誰も思わなかっただろw

173 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 00:08:38
>>69
本日の雑談
虚無の構造
ケインズ
友情
冨岡幸一郎の文芸評論本

上のリストにある「ケインズ」は岩波新書のやつでしょうか?



174 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 11:01:30
イプシロンのやつです

175 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 15:10:16
                 ┌─┐
                       |西. |
                       |部.|
                       |フ.|
                 │ァ│
                 │ン|
                 │だ|           オッペケペー
       アンタ     バカァ    | よ │    @⌒⌒@
                 └─┤   从ノ从 从)
    ヽ(`Д´)ノ  ヽ(`Д´)ノ   (`Д´)ノ   ハc ゚ x゚ ゝ
      | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□(  ヽ.┬`  キコキコ
 〜 〜  ̄◎ ̄   ̄◎ ̄    ̄◎ ̄ . ◎−ν┘◎
                                                              


176 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 19:42:01
>>174
検索しましたが見つかりませんでした。
著者名を教えてくれませんか?

177 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 20:05:06
西部氏の著作で「ケインズ」というものがあるけどたしか品切れだったはず。
復刊したのかな?


178 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 20:10:58
復刊したの。著者は当然西部。

179 :さんちょきほーて:2005/07/06(水) 20:56:15
なんか、これ空しいね。
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=23552

それとスレ違いだけど、よしのり氏の最新の「戦争論」加筆訂正(?)
されているね。

180 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 21:01:33
>>172

郵政民営化の真の対立軸は、利権+新旧の争いなどという
陳腐な茶番劇ではありませんよ。
これが成立する事は、日本人が神道を捨て去りカルト主教に改宗した
という外交的メッセージを送ったに等しい。
金回りが良くなるかならぬかの可能性定まらぬ郵政民営化の中身などどうでもいいです。

ヒント:公明党


181 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 21:03:09
>>178
アマゾンでは見つからないけど。
近日上梓されるってこと?

182 :さんちょきほーて:2005/07/06(水) 21:05:07
今、オリンピックの開催地がロンドンの田舎に決まったけど
翁は残念がっているんだろうね。

183 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 21:14:21
洩れはマドリードでもいいかなあと思いました。 とりあえずアメリカでなくて良かった。
またぞろ偽善的なイラク民主化とかいふ破壊的プロパガンダが
世界へ向けて垂れ流されるかと思うと、ぞっとしない。

ロンドンは、あえて町の失業、貧困などの負の面を押し出したPR。公共事業的に五輪を使う??

184 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 21:15:52
>180 これか?
---------------
郵政改革の対立軸  投稿者: 応援団  投稿日: 7月 2日(土)17時33分7秒
郵政民営化の対立については、マスコミはポイントを相当間違っている。

むしろ郵政改革の対立軸はもっと文化的、宗教的と考えるべきである。公明党がなぜ
郵政民営化にこだわるか考えるべきである。地方の特定郵便局の局長には地域の名士
が多い。また神主も多い。村の鎮守の宮司である。日本の村の共同体は「村の鎮守」を
中心に守られてきた。

しかし日本にはこのような「村の鎮守」を中心とした共同体を壊したい、日本人かどうか
分らない勢力が強くなってきているのである。このように今日の郵政民営化問題は、表向き
はどうであれ、もっと文化的、宗教的な闘いである。

小泉首相は話をはぐらかすため、郵便局と言えば都会の特定郵便局の話しかしない。もっとも
竹中大臣は、「村の鎮守」がなくなっても「米国からミッションがやってきて教会を建てて
くれますから心配いらないですよ」と言うかもしれないが。

185 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 21:16:53
明日は決戦だ!  投稿者: 茶髪の受け付け  投稿日: 7月 4日(月)22時18分52秒
また、公明党が郵政民営化を支持している理由は、小泉政権が続く限り政治のキャスティング・ボートを取れることが一番で、
日本人全員を創価学会のコントロール下にしてしまおうということでしょう。
つまり末法の世に、日蓮上人の何百年来の予言が成就できると彼らは考えているわけです。
(←あまりこういう話はしたくないのですが)

★もう一つは、地域の名士がパイオニアであった特定郵便局に
神主が多いことから神社を大きく衰退させることができる。神社に
参拝に行かせない、お守りさえ持たせない創価学会にとっては
日本の伝統である神仏混合などもっての他なわけです。もう一つ
彼らの念願である憲法20条改正、つまり政教分離の緩和も
小泉政権ならやってくれると考えているのかも知れません。
どのみち宗教的な理由と考えられますが、自民党にとっては
「軒先貸して、母屋取られる」状態でしょう。
----------------------------------------
・・・・・公明党(゚听)イラネ

186 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 21:30:14
>>181
よくわからないですけど、手元にあるケインズには7月29日1刷ってかいてありますよ。

187 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 23:34:06
ケインズって背が高いなぁ

188 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 08:03:24
西部さんが海外特派員協会で教科書問題についての
討論会に出席したらしい
↓ソース
ttp://nishimura-voice.seesaa.net/

189 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 08:32:31
>>180>>184
アメリカが草加楽界の拡大を支持し、草加楽界が郵便局のキリスト原理主義化
を望んでるのか。読んでて頭が痛くなってくるな。オカルト板にでも行ってくれ。

190 :156:2005/07/07(木) 10:41:52
たぶん表現者の次の巻かその次に、表現者トークセッションは収録されると思う。
写真とかとってたから、それが載るんでしょう。

191 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 13:41:57
なんでいまさら教科書なん?

192 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 13:42:43
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119950886/106-108

193 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 13:49:34
週間新潮の125ページに西部さんの記事が
載ってます短いですがどうぞ。

194 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 15:25:47
西部さんがアイヌについて書いている(触れている)著書があったら
ぜひ読みたいのですがありますか?

195 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 15:32:15
>>192
それおれだw

196 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 15:55:10
>194
読めません、何が書いてあったの?

197 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 15:56:00
↑間違った>192でつ。

198 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 16:33:23
360 :名無しさん@3周年:2005/07/05(火) 13:59:04 ID:7DF2XCRY
民営化すれば公共事業は抑制される。
郵貯がブラックマネーであることは
政界の周知の事実。

2ちゃんの意見ってこんなのばっか

199 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 17:41:00
中国と韓国が話題に上れば相手に死を要求し
台湾とパラオが話題に上ればグッドジョブと連呼する
悪漢と見ればとりあえず叩き伏せ
それが靖国にでも参拝すればグッドジョブと叫ぶ

そういう連中が9割を占める

200 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 20:08:41
ネトウヨやネット保守の典型だな。

201 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 23:58:29
>>189
小泉一派のバックがブッシュアメリカであり、創価はあくまで選挙の「協力者」じゃん。
そのコピペは、郵政問題の裏にある宗教対立を言ってるわけよ。
小泉一派=ブッシュアメリカ=創価学会 を連想したらダウト。

また、
>郵便局のキリスト原理主義化を望んでる
という解釈は、私の頭ではどこをどう連想不能です。
  むしろ、日本創価化と言いたげですが。

「陰謀論の匂いがするだもん」というだけの理由で、何も知らず何も調べず何も分からず
頭ごなしに「妄想だ!」と決め付ける…こりゃ、思考停止以外の何物でもない。 対話の喪失と思考の動脈硬化…。
事実、地方の特定郵便局長は神主や元神主が多く、投票所は神社だったりします。

ところであなたは郵政民営化についてどうお考えでしょうか?

202 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 00:46:42
いま『新学問論』を読んでるんだけれども、なんでいちいちカッコでカタカナ英単語を書くのか、
目的がよくわからない。

> 科学は事実(ファクト)を解明しようとする。ところで、事実とは何かというと、
> 人々が精神現象として経験(エクスペリアンス)するもののうち…、
> この「事実」を説明するものとしての理論なるものは、公理(アキシオム)、
> 公準(ポスチュレイト)および仮定(アサンプション)…

アルファベットで書いてあればまだいいけれど、カタカナだとうざったくでしょうがない。
原稿ではアルファベットだったのを、編集者が新書だからやさしくカタカナに書き換えたとか。

203 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 19:38:53
>>192
モリタポ50も使って読むレスじゃなかったw

204 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 20:21:46
>>202
確かに西部さんの著書には片仮名の外来語を並記した物が多いよね。

留学組に規定概念を与えるためでもあるのかな、あくまで個人的な推測だけど。
和英で併記すれば、「でも英語では...」と逃げたり日本語の枠を無視できない。
現に、留学で博士号を取った奴の本でも「和訳レベル」や「受売り」みたいな連中が多いし。

「炭化水素」に一つずつ「ガ・ソ・リ・ン」って仮名ルビを打つ感覚だと思うよ。


205 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 22:01:04
7月2日の三省堂の件は知らなかった。
みんなはこの情報どこで知ったの?
行きたかったな・・・

206 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 23:38:40
>>1
>つまり、生き延びること以外に大切なことはないと構えたとたんに、
>生命は一切の価値を打ち砕く石臼に変じたのである。
では、生き延びること以外に大切なことが「ある」とするに足る根拠は
西部の主観以外にあるのか?

>自分がそのような人間 に過ぎないと内心で思っているものが、
>どうして、明朗闊達に振舞えるであろうか
明朗闊達に振舞うことを是とする根拠は西部の主観以外にあるのか?

ちょっとオナニーしますんで、その間にレスもらえたら嬉しいな♪



207 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 23:42:05
>>205
ここにその情報が乗っかった。
そして行った。

208 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 01:02:59
>>205
このスレで見て知った
わざわざ九州から上京しちまったよ
神田のボンディのカレーが美味かった

209 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 10:02:13
ちょっと時事に絡めて言うと
A「郵政は特定郵便局長が世襲で利権議員の集票団体で、金をジャブジャブ特殊法人に流していているから民営化!」
B「民営化すると手数料がかかるようになるそうだから反対」

というのはどっちがまともなんだろうかね。

210 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 10:21:18
>>206
 主観でいいんでないの?

211 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 11:56:53
談珍毒蝮

212 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 13:09:06
>>209
俺はB

213 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 13:23:59
翁はO型

214 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 14:06:24
>>210
ならば
「生き延びること以外に大切なことはない」とういう人間と
「生き延びること以外に大切なことはある」とういう人間との間に
絶対的、普遍的な優劣をつける根拠は個人の主観でしかないという結論に至るだろう
つまり「西部がそう考えたに過ぎない」という事になるわけだ

またオナニーしますんで、その間にレスもらえたら嬉しいな♪

215 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 14:12:25
レスをするべきかそうでないかは、まともな話が出来る相手かそうでないかを考えてやるといい。

216 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 14:30:40
西部の言ってる事なんて所詮は爺さんの趣味趣向でしかないよ。
そして俺はインテリだから正しいっていう妄想だけ。
西部の思想なんていくら掘っても出てくるのは結局それだけw
哲学として語るようなものは何も無い。

217 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 19:57:45
西部さんの主張って
銀河鉄道999ファンにはたまらんです

218 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 20:12:03
>>214
「西部がそう考えたに過ぎない」でいいと思うが、
「生き延びること以外に大切なことはない」とういう人間と
「生き延びること以外に大切なことはある」とういう人間にも
主観といっても、それぞれその主観を支える思想があると思う。
だから、思想(感情をベースに論理化したもの)的に優劣
つけるしかないんではないか。それに絶対的あるいは普遍的
に向かいつつ、議論をすすめるのは必要なことだと思うが、
「絶対的、普遍的な優劣をつける」というのは、そう簡単な
ことではないんではないか。だから、その根拠なるものは
俺にはわからん。主観と主観をぶつけあって、普遍的な認識
に高めていくのがよいんではないだろーか。ところで、主観
以外の根拠なんて、なんかあんの?

なんか、言葉足らずでごめんよ。



219 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 21:39:43
ttp://www2.axfc.net/uploader/5/so/No_0657.zip.html
nishibe
一応イベント1週間記念ってことで、コソコソと公表せずに。
パスは西部さんの高校時代の親友であった893のフルネーム

220 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 22:07:57
>>218
「生き延びること以外に大切なことはない」とういう人間=A
「生き延びること以外に大切なことはある」とういう人間=Bとする
それはA、Bそれぞれの主観に過ぎない
そして第三者C(西部はここに含まれる)がA、Bの主観に優劣をつけるならば
その根拠は結局Cの主観に過ぎないわけで、その判断が普遍的である事を証明するのは不可能
もしもCの判断に優劣をつけるとしても、それは別のDによる主観にすぎず
これはE、F、G・・・と永遠に続く直線運動であり
どこまでいっても「彼がそう思ったに過ぎない」という結論からは逃れられない

すいません、またオナニーしますんで、その間にレスもらえたら嬉しいな♪




221 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 22:14:35
会話を通じて何かしらの実りがあるならレスをすればいいが、明らかに狂態をさらしている
人間に近づくのはいかがなものかと思いますよ。病的な行為を反芻することを快感としている
ネット狂人を甘やかすのは良くない。

222 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 22:53:55
>>217
 それは何故?

223 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 23:24:22
>>220
オナニー終わった?

「彼がそう思ったに過ぎない」と消極的な反応を示す人だけとは
限らない。「なるほど、そーゆー事だったのか!」とか「ひょっと
すると、そうなのかもしれん」とか、そーゆー反応を示す人だって
いるんじゃないのかな。永遠に続く直線運動でもないと思うよ。


224 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 02:44:15
>>223
終わった!気持ヨカターヨ!

>「彼がそう思ったに過ぎない」と消極的な反応を示す人だけとは限らない。
彼が積極的か消極的かというのは全く重要ではないし
彼が積極的だろうが消極的だろうが「彼がそう思ったに過ぎない」という
事実に何ら変わりは無い

>「なるほど、そーゆー事だったのか!」
>「ひょっとすると、そうなのかもしれん」
と「誰かが思ったに過ぎない」

じゃぁ寝る前に、またオナニーしますんで、その間にレスもらえたら嬉しいな♪

225 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 06:17:25
>219
とても良かったです有難うございました。
行けばよかったなー生西部さん見たかった。

226 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 08:39:46
だれか海外特派員協会で西部さんしゃべった内容がわかるサイトない
ですか?調べても出てこない、チャンネル桜で放送したらしいんだけど
誰か録画してたら、うPして下さいお願いしまつよろぴこ。

227 :sage:2005/07/10(日) 18:31:03
>224
さて、お前は自分の言葉もまた、自分の主観に過ぎないと理解していると
思うのだが、ではなぜお前は主観に過ぎない物を他人に投げつけるのかね?
また、他人の主観に過ぎない言葉を聞きにくるのかね?
・・・と西部の思弁は展開されるのだが・・・

西部とは関係ねぇが、オナニーじゃなくて、他人とセクースしろよ。
主観が跳ぶ体験をしてみな〜。w





228 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 20:52:56
>>227
>なぜお前は主観に過ぎない物を他人に投げつけるのかね?
暇つぶしです。

>また、他人の主観に過ぎない言葉を聞きにくるのかね?
暇つぶしです。

>西部とは関係ねぇが、オナニーじゃなくて、他人とセクースしろよ。
醜男なうえ、風俗に行くカネもないので仕方なく励んでいます。

>主観が跳ぶ体験
詳しく!

ではさっそくオナニーしますんで、その間にレスもらえたら嬉しいな♪



229 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 21:14:00
俺もセクースしたことねえな


230 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 21:52:55
>>219 いつもこのスレにはお世話になりっぱなしです
ありがとうございます!いつか役に立ちたい

231 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 23:43:12
196 :左翼バカ :03/12/09 00:51 ID:z4enMS40
アメリカが左翼だとか、保守主義が左翼だとか、ヨタ書いてるのは西部邁の口移しだね。
左翼というのは、本来、共産主義や社会主義の側をいうんだよ。
その意味を病んだニコチン漬けの頭でゆがめて、勝手に変えているのが西部アルカイーダ日本部
老人支部長さん。
そのオウム真似をするお前らは、頭カラッポのロボット君ですよ。

232 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 00:19:00
翁が小泉政権の言動を褒めることってあった?

233 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 01:02:30
西部は保守主義を左翼とは言ってないだろ


234 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 06:24:39
>228
おい、まだオナニーしてるか?w

さて、お前は他人に話し掛けずに、エロ本に話かけたり、
空中に話かけて暇をつぶせるのだが、なぜそれを選択しないの?
他人に話し掛けた方がより暇つぶしになると思ったんだろうけどね。
より暇つぶしなると思った理由を言ってみな。

と、言うより他のスレで挑発した方が良いぞ。
西部ファンはオナニーなんて言ってる奴を相手にしないから。






お前の主観の中で


235 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 08:59:05
>>234
>さて、お前は他人に話し掛けずに、エロ本に話かけたり、
>空中に話かけて暇をつぶせるのだが、なぜそれを選択しないの?
それもやっています。
近所の川で水切りをやったり、部屋で三角倒立をしてみたり
暇つぶしのやりかたは色々です。

>より暇つぶしなると思った理由を言ってみな。
より暇つぶしになるとは思っていません。
たくさんある暇つぶしのうちの一つです。
あなたが西部の著作を読むのもそれらと同じ行為に過ぎません。

>西部ファンはオナニーなんて言ってる奴を相手にしないから。
西部教ではオナニーは禁止されているのでしょうか?
それと「さて」と書き始めるのは西部と同じ高い位置から
見下ろしていると勘違いできるからでしょうか?

さて、早朝オナニーしますんで、その間にレスもらえたら嬉しいな♪


236 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 09:57:00
>>233
アメリカの保守の事を指していると思われ

237 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 10:26:59
だから、普段は普通の生活をしながらネット機知外を演じている
精神的貧者には、レスをするのを止めろと言ってるのになんで放置できない。

238 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 10:44:37
>>237
この場合、精神的貧者であるか精神的富裕者であるかを決定付ける根拠は
あなたの主観でしかないわけです。
そのあなたの脳内で起こったに過ぎない主観がこのスレの他者に
共有すべき普遍性を持っていることを証明してみて下さい。

さて、オナニー用のDVD買ってきますんで、その間にレスもらえたら嬉しいな♪


239 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 14:58:11
最近、報道2001に出ることが多くなりましたけど
これからもちょくちょく出そうですね。
最近あの番組も見てなかったけど、またホームページとか
チェックするようになりましたわ。

240 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 15:39:23
ふー。エロDVDいっぱい買ってきましたよ〜
しかし西部信者ってやっぱりオツム悪いんだね
まぁ教祖様があの程度だからしょうがないけどw

さて、汗みどろオナニーでもしようかな
あ、もうレスはいらないから、がんばってねおバカさん達、バイバイ♪


241 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 17:21:31
朝生は、田原がちょっと痴呆気味だから出るのが嫌なのかな。


242 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 18:17:24
>>241
報道2001の尺だと、翁の言いたいことの十分の一も言わせてもらえない
から、長い番組に出て欲しいんですけどね。

243 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 18:37:05
いつもなかなか発言できなくて、チッとか舌打ちしたり、すっごい渋った顔してるもんなぁ。

244 :234:2005/07/12(火) 00:46:47
>240
おい、平日の昼間にレスが無いだけで逃げるなよぉ。w
僕はちゃんと相手してやるからさ。

>近所の川で水切りをやったり、部屋で三角倒立をしてみたり
>暇つぶしのやりかたは色々です。
ちがう、僕はお前が他者と会話をする事をどう考えてるのか
聞きたかったんだ。しかも主観に過ぎない言葉を投げつける事を
どう思ってるかをね。僕は主観に過ぎない言葉を他者には言わないよぉ。
まさに主観に過ぎないからね。
お前が他者に言葉を投げる事と、空中に話かける事を同じと考えているなら
納得するんだけどね。
まぁ、他人に迷惑だから空中とず〜と話てて欲しいのだけどね。

>西部教ではオナニーは禁止されているのでしょうか?
>それと「さて」と書き始めるのは西部と同じ高い位置から
>見下ろしていると勘違いできるからでしょうか?
西部教ではセックスはおろか、オナニーも禁止されてるハズです。
あんな、動物くさい行為は大人はしないものなんだよ。(・∀・)

さて、僕はお前より、明らかに高みたってる訳なんだけど(w
西部と言うより、ソクラテスの如く産婆になって、お前から
「伝統」を産み出してやろうと思ったんだが本当の精神的貧者
だったみたいだね、許して下さい。237よ。所詮2ちゃんだと・・・

さてさて、240よ、お前の考えによると、勘違いとか、おバカさんとかって
言葉は成立するのか?お前の主観に過ぎないんだろ?
だったら、ちゃんと「嫌い」とか「きにいらねぇ」とかって
私的な言葉があるんだからそっちを使いなさいね。


245 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 18:11:45
>>244
お前も2chでそんなヤツ相手してる暇があったら、『表現者』に送る
読者投稿でも書いてくれ。不毛すぎる。

246 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:47:00
だれか海外特派員協会で西部さんしゃべった内容がわかるサイトない
ですか?調べても出てこないです、チャンネル桜で放送したらしいんだけど
誰か録画してたら、うPして下さいお願いしまつよろぴこ。

247 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 12:54:31
つくる会などの著書、図書館で廃棄は違法…最高裁判決
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050714-00000104-yom-soci

248 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 13:50:44
なんか最近のつくる会って西部や小林が関わってころとだいぶ変わったらしいが。
教科書の内容も含め。

249 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 15:09:11
930 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/07/14(木) 15:05:38 ID:i/V1rauC0
ふんしょこうじゅって歴史用語知らない?

西部がNHKだかに、「あなたの著作が焚書されたことについてどう思うよ?」
と取材されたら
「焚書するなら俺も埋めればいい(坑儒)」と言ったそうな

もちろんそのコメントはボツ扱いになったらしいがw




翁(*^ー゚)b グッジョブ!!

250 :さんちょきほーて:2005/07/14(木) 17:46:37
>>249
それ雑談にあったよね?どこかで読んだ気がする。

251 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 17:47:21
臨時職員を含めた22名の西図書館職員から、それぞれ数回にわたり事情聴取をしてまいりました。その聴き取り調査の結果、司書職員1人が、8月に西部邁氏(36冊)、渡部昇一氏(22冊)等の著書107冊を除籍したことを認めております。
ttp://www.city.funabashi.chiba.jp/home/kisha02/rinji0510.htm

西部氏破棄され杉w

252 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 19:06:09
もったいない。捨てるのなら俺が欲しい。

253 :さんちょきほーて:2005/07/14(木) 21:21:26
>>252
全国の図書館の焚書係り!捨てるなら俺にくれ!
特に絶版本。

って書こうと思ってた。

254 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 00:16:43
俺も欲しい


255 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 01:12:55
にわか西部ファンの俺としては、これっていわゆる後ろ向きなニヒリズムじゃないかと思うんだがどうよ。
特攻を勇ましく格好よく書くと不快だって。


ttp://d.hatena.ne.jp/VanDykeParks/20050714/1121331954#c

ちばてつやは?と、書いたら思い出した。『紫電改のタカ』だ。

あれの最後のシ−ンは、主人公が特攻が無意味なことを悟りながらも、

家族のため、守るもののためと言い聞かせて、特攻を行うというものだった。

小林よしのりの漫画*2を、中学か高校のころ、初めて見たとき、

やはり、不快だった。いちばん不快だったのが、特攻のシーンだ。

彼は特攻を格好良く勇ましく書いている。

しかし、特攻がほとんど当たってなかったことぐらい、バカだった俺だって知っていた。

あれだけはどんだけたっても肯定できない。

KAMIKAZEなんて格好良いことじゃない。

ネット保守の人も、BAKA BOMBって言葉ぐらい知ってるのだろうか?

256 :まいしんと打ってすすむを消せ:2005/07/15(金) 02:42:32
でたらめ言っちゃいけませんよ。トマス=リードさん。

257 :さんちょきほーて:2005/07/15(金) 05:03:10
>>255
> しかし、特攻がほとんど当たってなかったことぐらい、バカだった俺だって知っていた。
ちょいとこれについて質問なんだけど、あの当時高射砲ってどれだけの命中率があったの
かね?飛行機を落とすのと船を撃沈するのを比較するのはナンセンスかもしれないけど
高射砲がB29を落とす命中率より、特攻の命中率のほうがよかったってことないかね?
これはあくまでも命中率の話なんだけど。

258 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 05:47:24
特攻の命中率の史料。参考までに。

ttp://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-okinawa23.html
>◆沖縄方面特攻作戦の概要◆
>
>陸海軍合計の特攻機は1900機あまりで、戦後の研究によれば、
>命中及び至近弾となったもの約250機、被害艦船延べ隻数239隻、命中率約13%となっている。
>この艦船は海軍在籍のみで、商船等民間徴用船舶は含まれていない。

259 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 05:48:51
ついでにこれも。

大西瀧治郎中将特攻作戦の真意
ttp://www.geocities.jp/kamikazes_site/saisho_no_tokko/oonishi/oonishi_shini.htm

260 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 15:11:11
特攻の命中率ついて
当時の日本軍の戦力の条件下で、通常の爆撃・雷撃のほうが特攻よりも
効率的だったことが主張できないと、特攻の命中率の低さを指摘しても
無意味なんだよね。

261 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 16:38:11
翁は特攻についてどんな風に論じてた?

262 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 20:56:27
バカボムってのは特攻機桜花のことだろ


263 :さんちょきほーて:2005/07/15(金) 21:12:24
>>258>>259
情報さんくす。
どうも特攻の命中率だけ出して、無駄死だっていう意見は好きではないんだよね。
消防のころ軍ヲタで、軍隊に行ってた親戚に話を聞くのが好きだったんだけど
「何でB29を高射砲で落とせなかったんだ!?」って生意気な質問をすると
「弾が当たらない(届かない?)。それで雷電が行くと、これもすぐ戻って来てしまう」
って聞いていたから、特攻の命中率だけ持ち出して他の命中率と比較してんのかー?
って思ってしまう。

>>261
特攻の志願兵について、武士道に載ってるね。

264 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:08:57
図に当たらぬは犬死になどといふことは、上方風の打ち上がりたる武士道なり

265 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:15:54
前々から言われてるが、西部邁=スティーブン・ナッシュって本当なんだろうか?

266 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 01:43:14
西部さんの声がテレビから聞こえたと
思ったらゴルフの青木さんの声だった。

267 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 11:05:29
談陳でてるよ

268 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 16:04:05
upキボンヌ

269 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 17:29:36
>>259
ウェルカム焚書坑儒の話は『反米という作法』に載ってました。
言論の自由を謳うマスコミ人士を諷刺する文脈で発言されておりました(うろ覚え

270 :さんちょきほーて:2005/07/17(日) 05:11:08
MX放送50分前あげ

271 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 15:52:06
  _
  /〜ヽ
 (。・-・) うPまだー?
 ゚し-J゚


272 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 22:12:15
日本陸軍高射師団について

ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~surplus/tokushu28.htm

273 :さんちょきほーて:2005/07/18(月) 09:47:35
---チラシの裏---
珍餅!おまえはいちいち翁につっかかるなよ。
談志・道平のいいたい放題にしろ!

274 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 16:57:52
今回うP梨なの?

275 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 23:12:22
うPまだー?
(゚з゚)プー


276 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 15:30:23
クレクレ厨が多いなここは

277 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 15:33:51
新潮読んだけど、翁の将棋の腕前はどのくらいなん?

>>273
珍平さんは番組つくりの細かいところまで踏み込んでやってるらしい
縁の下の力持ちってところかな


278 :さんちょきほーて:2005/07/19(火) 18:19:13
>>277
そうだね。陳平ではなく、談志だとぶっつけ本番で前半やりそうで
音声消されまくりの悪寒。

ところで、船橋の司書はてめーの本を図書館にたくさん購入しているようで
どーなってんだ!反省しているなら、「表現者」を毎月10冊購入しろ!
つーか、「発言者」「北の発言」のバックナンバーを各月10冊買え!
暑さで暴言スマソです。

279 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 22:55:03

いやはや
ひどいもんですなぁ


280 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 03:48:52
なんだかすごいことに・・・
【図書館職員】作る会弾圧司書、自著をお手盛購入【土橋悦子】☆3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1121723831/l50

281 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 04:00:49
どうでもいい小さいことでお祭り騒ぎを起こす衆愚かな

282 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 00:33:04
西部さんは立派な世界市民主義者だよ!
今後もこの調子でがんばってほしいな

283 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 13:37:43
>>255
遅レス。
特攻隊員を選び、送り出した側のほぼ全員が何の責任も負っていないんだよ。
特攻すれば必ず命中すると言った中佐が結局自分は特攻しなかったなって例
は多い。結局自決した大西中将や、私兵特攻を行った宇垣中将が贖罪羊とな
ってしまったせいでそこら辺うやむやになってしまったんだな。
責任を取っていない以上に、戦後空自の重要な役職に上り詰めた奴までいる。
そういう背景を知っていると特攻を勇ましく格好よく書くと不快にも思うよ。
むしろ、何故特攻を勇ましく格好よく書けるのか不思議だくらいだ。



284 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 18:42:26
>>282
コスモポリタニストつーか世界保守主義者


285 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 19:00:20
両面あるだろ。背筋も凍る悲劇であると同時にギリギリ追い詰められた民族の悲壮な勇気の物語でもある。
悲劇しか強調しなかったのが戦後日本なわけで、そんな戦後的な雰囲気を打破するために敢えて特攻隊賛美の物語を書いたのが小林よしのりだった。
小林だって特攻隊の悲劇的な面は否定してはいない。それは戦争論3あたりで書いていたと記憶している。
彼はそこで戦術としての特攻は明らかに誤りだと明言しているし、責任を取らなかった指揮官達にも言及していたはずだ。
それでも特攻隊員たちの遺書の多くからは否定できないほどに純粋な公心と愛国心が横溢しているし、
その精神の価値は特攻隊のあらゆる負の面を以てしても消し去ることはできないと彼は同書で結論していた。

俺もその通りだと思うけどね。特攻隊の物語は公心と私心の葛藤が最も極端な形で現れたものだから、
私心を強調し公心をないがしろにしてきた(つまり公心と私心の間の葛藤を無視してきた)
戦後空間に対する有力なアンチテーゼになりうるんだよ。


286 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 19:01:24
>>283
に対するレスですよ


287 :さんちょきほーて:2005/07/22(金) 21:14:06
30年近く前、幼稚園→小学生のとき図書館に行くと戦争物の本が結構あって
絵を見たり読める字を追って、わからないとこは親父に教えてもらっていた。
その時の心情ってのが、悲劇ではなくカッコいいことへの憧れのようなもので
最悪の時は特攻しかないと思ってたなー。
近所のガキ大将のチャリにこちらもチャリでツッコんで、自転車が大破したこと
があります・・・
先月、その懐かしい隣町の図書館に足を運んでみるとその手の本は一冊も
なく、絵本やら図鑑がたくさんありました。
全国の図書館司書が喜びそうなレスでした。

288 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 22:21:37
上官にぶん殴られた思い出を元に、大東亜戦争を全否定する考え方と似てるね。
体験者がうらみつらみから、一面的な見方を持つようになるのは致し方ないとして
戦後人はいったい何にそこまで思い入れているのかってところだが、やっぱりニヒリズム
なんだろうな。
「たいした被害も与えられなかったくだらない攻撃」
「生き残った連中は栄達したのだから、死んだ奴等は無駄死・犬死」

289 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:29:17
自由主義者で特攻で死んだこの人は凄いけど、切なすぎる。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/dpkpmt/syokan.html


290 :283:2005/07/23(土) 01:50:12
>>285
いや特攻の悲劇性云々以上に不条理さを言いたかったんだ。
実際、特攻を拒否し、通常攻撃で戦果を上げた部隊だってあった。
ただ、「特攻の為の特攻」という狂気がそのとき蔓延していたとしか思えない。
飛行練習用の複葉機に爆弾を積んで特攻しろ。などという不条理さえあったんだ。
しかも四機に一機しか旧式の無線機を積んでいない。戦果確認の偵察機でさえ同行
させない。当然、そんな飛行機で鉄壁の防御を誇る米艦隊に傷一つ負わすことなど
無理とわかるようなものなのに。
特攻隊員たちの思いは痛いほど理解できるし否定などできない。だがこれほど純粋
な思いに駆られた若い命を、不条理な死に追いやった当時の旧軍上層部に対する憤
りがあるんだ。


291 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:38:18
 しかし特攻なんて合理主義そのものじゃない?
 狂気の合理主義だね
 フツーに戦うより、自爆攻撃のほうが成果が上がるということでしょう
 「命中率」だって
 人の命を何だと思ってるんでしょう
 この合理主義は、ナチスの思想に通じますね


 人命尊重万歳、平和万歳、人権万歳




292 :さんちょきほーて:2005/07/23(土) 23:13:00
>>291
戦死しなかったお年寄りが、病院に捨てられてとても苦しみながら亡くなるのを見ると
なんとも言えませんね。
これも戦後的な生命至上主義のおかげでなんでしょうか?
国民の道徳の最後の章が非常に説得力があるわけです。

293 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:50:40
 「病院で捨てられて」とはどのようなことを言ってるんですか?

294 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:53:27
 病院「に」捨てられて だろ

295 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 02:00:29
そうか「に」ですね

しかし、病院に行かざるえない状況なら、捨てられるというより、行くしかないでしょう
本人がどうしても行きたくないなら別だけど
いずれにせよそんなの個人の自由ですよ
アイザイヤ・バーリンでも多分そう言うんじゃないか


「国民の道徳」なる本にはどんなことが書かれているのでしょう?


296 :さんちょきほーて:2005/07/24(日) 05:40:21
>>295
>病院に行かざるえない状況
というものが、本人の意志によるものか、周りの都合かいろいろあるわけですよ。

>個人の自由ですよ
これには、「他人に迷惑かけない」という条件があったと思います。
翁は、それを言うなら未来の人も含めろ!って言って批判していましたね
(これは「国民の道徳」にあります)。
個人の自由というには、誤解を恐れずに言うと、老人が病院で亡くなるのは
迷惑かけすぎかもしれません。
翁っぽく言うなら、想像力たくましくそのような状況を何度も考え死生観を鍛える
しかないのか、あるいは小泉が言うような自己責任ってことなのか(そのような
状況を想定しなかったことに対する)、自分はそう思っています。
このへんの問題は「病院・医者」板に行くとわかりますよ。スレ違いで暗くなる話
なのでここまで。

「国民の道徳」は是非、買うか図書館で借りて読んでみて下さい。批判本と一緒に
借りるとその地域の図書館の偏り具合がわかるかな?
因みに、近所の図書館は批判本取り寄せでした。

今日は言いたいほうだいには出るのかな?

297 :291:2005/07/24(日) 15:35:11
首肯できないな
むしろ私は設備の整った病院で亡くなった方が、周りに迷惑かけない気がする
ま、別にそれはどうでもいい

多分重要なのは近代の合理主義からはみ出したところで何かを構築しようとしているところ
「道徳」とかね

しかし、「国民」という概念自体が近代的で、合理的なものですよ
グローバルと言ってやったっていい
だから「国民の道徳」というタイトルは、かなりアイロニカルですね

興味ないこともないが、他にも読まなければならない本があるのでね
読んだ人が代弁してくれれば良いでしょう

298 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 18:06:20
西部は国民国家は乗り越え不可能だと言っていたがその根拠はなんだったけか

299 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 20:21:35
言語でちゅ。日本語。

300 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 22:11:01
そんな単純な話じゃねーだろ

301 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 14:10:26
わしズムGETあげ

302 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 22:40:42
西部は好きだがマコモのフロに入ってるとかいう話は引いた
石川好にもすすめたらしい
こんなインテリでも引っかかっちゃうのかなあって
彼が買ってるのは最近世間を騒がしてる団体とは別の会社みたいだけどね

303 :毛無しさん:2005/07/26(火) 09:10:28
今の日本は生命至上主義などと言ってるが、何故日本語の過労死という
言葉が世界で有名なんだろうか?1年間の自殺者が何万人もいるのだろうか?
交通事故で死ぬ人間、中絶件数が年間何十万件もあるんだろうか?
戦後的な生命至上主義などと行ってる人は現実を知らない
寝ぼけた奴だと思う>>292

304 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 11:08:05
>>302
マコモっていってもまったくの別物らしいけど?
辞書に載ってるマコモ。

305 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 11:31:10
>>303
翁は、「生命が一番大事な価値だ、と言いつのりながら、何万という堕胎行為を
している人間が」云々と、ちゃんとそこの偽善については言ってますよ。

306 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 11:52:06
元来人の世とは偽善欺瞞に塗れているようなもの。
それが人の世の理。

307 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 13:42:05
>>306
だから、偽善も欺瞞も見て見ぬふりをすべし

308 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 15:19:28
偽善は悪に勝るとも言ってたがな


309 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 21:44:29
悪貨は良貨を駆逐する・・・違うか。

310 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:15:48
陳平は西部に敵対心持っているのかわからんが、もっと話をさせろよ。

311 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:13:14
突然ですが、翁の中では
南京に於ける日本軍の中国便衣兵に対する戦いと
イラクに於けるアメリカ軍のイスラムレジスタンスに対する戦いは
どのように意味の選別が行われているのだろうか?

釣りや煽りではありません。
参考になる翁の文章等があったら教えてください。

312 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:25:59
>>304
翁の使ってるのは老舗のマコモ屋だ。ぐぐると出る
大して効能を標榜してないし効き目が本当にあるのかもわからない
>自然界では存在し得ない単細胞微生物(耐熱菌)の発見と、
>真菰に太陽エネルギーを吸収させ耐熱菌を発生させ得る方法を発明
云々とあるが科学的に検証されたデータはない
2chでもマコモスレがあるがどうも大したことはない様子

313 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 21:33:32
ttp://www2.axfc.net/uploader/2/so/No_0770.avi.html
だんちん

314 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:39:06
沖縄、靖国と小林はがんばりすぎだな
雑談F出ないけどそんなヒマがないかもしれん

315 :さんちょきほーて:2005/07/28(木) 05:30:04
>>303
いつも寝ぼけたようなレスをしているので、現実を知らないように
思われても仕方ないですねw
>>305がいいレスしてくれたので、そういうことです。

それと、人が老いて亡くなるという現実について、小生の体験と
医者が書いたもの、現場で働いている人の話、そして翁の死生観を
加えると、自分の中ではそれらのベクトルが相殺されて限りなくゼロ
になるようなことはありません。
昨日読んだわしズムでも、Dr.草坂部羊がいいこと書いていますね。
このよな意見は、翁の死生観も、テレビという神様の話しかしらない
信じない人にはわからないことでしょうね。

>>310
陳平が「あなたは年寄りだからだ」とか「口では言える」って翁に
反論するんだけど、、それ言っちゃおしまいだよっていつも思う。
番組名の「言いたい放題」を変えたほうがいい。

316 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 16:37:21
八月に新刊が出るみたいだな

317 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 17:20:04
翁は〜翁の〜と書き出すのがこのスレのキモいところ。

318 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 17:21:20
西部氏がおかしくなる前に書かれたケインズ論, 2005/07/18
レビュアー: misohonei (プロフィールを見る)
今ではすっかり単なる酔っぱらいのおっさんと化した自称保守主義者で
廃刊になった「発言者」の発行人で秀明大学のお偉いさんの西部氏がまだ、
おかしくなる前に書かれたケインズ論である。本書は岩波書店から出版
された本である。今回は出版元を変更して再び世に問うた本である。
西部氏の本にしてはまだ真っ当な本である。然し、彼のケインズ理解は
十分な物とは言えない。彼のケインズ理解は誤った部分が多いし其れに
全く気付かない西部氏も哀れだ。本書は一定の評価は得られると思われる。
後書きの佐伯氏の西部氏を褒め称える文章は幾分鼻につくが、きら星の
如く書かれたケインズ論の中でも良書の部分に属する物と考える。

319 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 17:29:15
西部氏のケインズ理解のどこが間違っているのか一行も書かれていないし、「〜である」を何度も使うし、頭悪いのか?

320 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 17:37:37
>>316
詳細キボン

321 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 21:12:46
>>315
まぁ戦時中の「兵士の命は一銭五厘」に比べればマシだけどね。

322 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 21:49:44
「君におくる戦後史」八月二十三日発売 講談社より
( ゚д゚)

323 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 20:01:34
>>322
ググったら昨日はあったのに今日は消えていたんだが

324 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 10:34:06
>>1はどこに書いてあるの?すごい名文だ。

325 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 15:40:33
多分知性の構造。
違うかな。

326 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:04:08
>>1は完全に間違っていると俺は思う。
現在の日本人にとって生命が至上の価値であり、日本人は生命そのものにこだわっている
というのは真っ赤な嘘。
中絶は年間数十万件。交通事故で1万人以上死ぬ。建設現場でも1000人以上事故で死ぬ。
犬猫は保健所で年間何十万匹も殺されゴミとして捨てられる。命などオモチャみたいな
もんだ。労働者は使い捨てで、過労死させちまう労働環境でも全く平気な経営者。
自殺者は年間3万人以上。ニュースで誰かが死んだと伝えられてもザマーミロって感覚。
俺の周りの奴と話してても、長生きなんかしてもしょうがない、我慢して長生き
したって意味はない、いつ死んでもいいよ、
今やれる好きなことをして早死にしてもいい、いつ交通事故で死ぬか分からないんだから
今好きな事をやる、と言う奴ばかり。
今の日本人の価値は、生命ではなく、今の自分の気持ちよさだ。今の自分の快楽が最大の
価値。後先を考えない。

>>1は嘘つきである。

327 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 04:53:10
>>326=>>303

328 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 05:10:25
1に書いてある文面は好きだ。おれの考える先を行ってる〜!おれやばい?

329 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 07:57:06
326はあなたの意見が1の後の結果もしくは連動とは考えないの?
つまり生命至上主義は虚無である。虚無は生命至上主義であると。
徹夜で頭まわらないからもう勘弁して。

330 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 13:34:37
>>326
というか西部自身が生命至上主義が虚無に通じる道であり
現代日本の病理の根源であるとなんども主張してますが?

331 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 14:32:02
>>326の2行目から、西部的意見を用いて論駁する場合、どうしたらいいでしょうかね。

最後の4行目からだと、快楽追求は一過性のものではなく持続性のもので、いずれ
長寿を望むよう(生命至上主義)になるということでしょうか。

332 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 14:55:30
>>326もまた逆の極論だね。
もしみんなが「今の自分の快楽が最大の価値。後先を考えない」なら、
なぜ受験勉強をしている香具師や、資格を取ろうとしている香具師や、
年金の心配をしている香具師が要ると思う?



333 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 18:01:48
 気になったからちょっと考えてみました
1は対外性的な、つまり公的な場で生命至上主義を唱える
326は対内性的な、つまり私的な場で否生命至上主義を唱える
 1はそれに準じて日ごろ、明朗闊達に振舞えないというのだから、
 たとえば中絶の胎児への無関心=明朗闊達ではない
     交通事故の死者への無関心=明朗闊達ではない
    建設現場での死者への無関心=上と同じ
    過労死者への無関心=上と同じ
    友が死にたいと言う=上と同じ 
 で嘘ではないんじゃないかな?それから西部氏はこうも言っている
下へつづく

334 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 18:23:49
要約すれば、政治も経済も戦争も革命も社会の流行もスポーツもなべて
どたばた喜劇の、文化的小児病の様相を呈している。
たしかに文明と呼ばれているものに皆楽しみを覚えているが、その
喜劇の役者も観客もよくみれば不機嫌に沈み彼らの顔相には他者をりかいしたくもないし
理解されたくもない。という孤立の気配が漂っている。
 というよりも、自分の孤立の姿を自分の目でしかとみて見たいものだという黙約
の上に、人はどたばた喜劇へと参加してくるのである。
 つまり、欲望に生きている人が虚無を感じていないとは限らない。
ちょっと説得力が欠けているか?(・_・)



335 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 18:40:42
334は論点ずれまくってるので忘れてね。σ(°ン °) ワタシデス

336 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 18:53:04
日本では公的な場で否生命至上主義を唱えると、七月十六日の談陳
みたいに西部ですら追い詰められるんだよな。
それから、1は国民の道徳だ。

337 :さんちょきほーて:2005/07/31(日) 20:24:55
西部氏がカラオケで歌う曲はこれか?!
ttp://www.7andy.jp/cd/detail?accd=C1018317
このCDの19番目の曲は、公的な場で否生命至上主義を唱えていることになるのか?・・・

338 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 21:42:35
1はもしかして杉なのかw

339 :さんちょきほーて:2005/08/02(火) 18:23:29
ネタがないようなので保守あげします。

君は人のために死ねるか (作詞:杉良太郎)

(一番)
昨日ひとりの男が死んだ
戦って戦って ひっそり死んだ
あいつは何の取柄もない
素寒貧な若ものだった
しかしあいつは知っていた熱い涙を
戦って死ぬことを
どうして死んだのかとは
訊かない訊かない
でもあいつの青春は
何処へ何処へ埋めてやればいい

君は人のために死ねるか
君は人のために死ねるか
あいつの名はポリスマン
        (↑注:ニシベマンではない)

340 :326:2005/08/02(火) 19:33:41
>>332
>受験勉強をしている香具師や、資格を取ろうとしている香具師

受験や資格の勉強をしている者が生命至上主義なのかい。
基本的にどこの国の軍隊でも昇級試験がある。
警察官自衛官消防士は、特別な機器を使用するために勉強し
様々な資格をとっている。もちろん昇進試験のために勉強している。
社会に役に立つ事を勉強することが生命至上主義かい。
生命とは常に手段であって、それがどういう目的の元にあるのか
が問題なのである。
このスレにいる人は、生命を大事にしないことが善であり、
生命を大事にすることが悪のような単純な図式に陥っているが、
社会の中でよりよく生きることこそが問題であり、生命がどうこうは
2次的な問題である事に気がついていない。
それこそ、君達は生命至上主義者の土俵と同じレベルで思考している証拠なのだ。

「生命至上主義=悪」という公式を様々な社会現象に当てはめ批判して
も的外れである。問題の本質は自己の生命を社会の中でよりよく
生かしているかであり、命を粗末にしているかどうかの度合いではない。
職務のために死を覚悟して結果的に死んでしまう事もあるが、死ぬことが
善であり、死なないことが悪であるという考え自体、社会の中で
よりよく生きていない虚無に捕らわれた者の意見であろう。
世の中には命を落とす可能性の高い危険な仕事があり、
多くの人が職務中に死んでいるが、職業の現場で命を粗末にすることを善
とする者はまさしく批判すべき虚無主義者であり破壊主義者であろう。

生きるか死ぬかの、生命の問題は2次的な問題であり、本質は社会の中で
よりよく価値のある生き方をしているかどうかにフォーカスすべき
である。

341 :326:2005/08/02(火) 19:34:11
生命至上主義を批判をする者も、所詮は「生命という価値尺度」で
物事を判断しているのであって、それは生命至上主義と同じコインの
裏表である。両者とも結局は本質を見失って虚無の中に沈んでいる者たち
なのである。

「生命という価値尺度」で思考する「生命至上主義『批判』者」も
虚無の病に陥っている。

342 :326:2005/08/02(火) 19:48:13
>>339
杉良のポリスマンは人の「命のため」に死んだのだ。
死ぬこと自体に価値があるのではない。他人の命のために闘ったその結果、死んだの
である。頑張って闘った仕事内容と心意気に価値がありそれを評価すべきであり、
死ぬこと自体に価値を持たせ評価するのは間違っている。

ポリスマンは「何のために」死んだのかを考えて欲しい。
何のためこそを考えるのが重要である。生きる目的、死ぬ目的を考えることが
必要なのだ。

ただ死ぬこと自体に価値を置く者は、たた生きること自体に価値を置く
生命至上主義者と何ら変わりはないのである。

343 :326:2005/08/02(火) 20:00:51
まとめると、社会全体が目的を失い虚無に陥っているという>>1の意見は
賛成であるが>>326で示したように、今の日本が生命至上主義とは全く思えない
状況である事を示した。
また、生命至上主義を批判する者は、生命至上主義者と同じ戦後の虚無主義
と同じだという構造を示した。

344 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 20:02:31
>>332の「受験勉強をしている香具師や、資格を取ろうとしている香具師 」
のくだりを生命至上主義云々と受け止める時点でかなり。

ああ、後こいつたぶんオナニーがどうのこうのとばかり言って、正気を失っている振りをしてかまってもらおうとしていた
さびしん坊と同一人物だよ、たぶん。


345 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 02:57:02
俺もたぶん326はかまってちゃんだろうと思う。
西部を理解するには、理論的な分析だけでは不十分。
或る意味で芸術的な感覚が必要で、彼の思想上の認識は何よりも
生の体験を通じての体感であり、表現はおのずから静的な体系的叙述
を嫌い、断片的アフォリズムの形式をとり、論理的表面的な不整合なぞ
とるにたらぬもの。西部の意見に反対するのなら今の社会が生き易くって
しょうがないはずだろう?じゃあなんで粘着してるんだい?
「理性を失ったものを狂人と呼ぶのではない。理性以外の全てを失ったものを
狂人と呼ぶのだ。」チェスタトン

346 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 06:06:41
でも知性の構造なんか読むと、西部邁ほど保守思想に対して体系的かつ分析的なアプローチをした思想家も珍しいと感じる。
自分でも日本の名だたる保守派は殆どが文芸方面出身だから、その中で社会科学畑出身の自分が保守を語ることに密かに意義を感じていると言っていた。
でも同時に「保守思想は体系化を嫌う。分析よりも総合を、分析知よりも実際知を重んじる」とも言い切っている。
この辺の内容の懸隔(矛盾?)を埋めるものはなんなのでしょうか。

347 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 06:09:42
文体が悪い。

348 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 20:11:59
論理的な頭脳を持つが故にちょっとでも説明不足を感じると読み手はすぐ
?ってなるよな。結局西部の行間から読み取っていくしかない。
「学問」「国民の道徳」とか警句の集合体みたいでつまらなく感じる。
「虚無の構造」「知識の構造」長たらしいし読むのは大変だけど読み応えある。

349 :さんちょきほーて:2005/08/03(水) 21:13:05
>>340
> このスレにいる人は、生命を大事にしないことが善であり
誰がそんな死ね死ね団みたいなこと言っているんだい。

>>348
『国民の道徳』は入門書じゃないかな?
西部本の要約が、それぞれの章になっている気がする。

350 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 04:16:06
西部邁って本名? 邁進って打たないとでないんだけどすごい名前だね

351 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 05:04:53
生命至上の価値観を批判したり金銭や快楽を至上とする価値観を批判するのは分かるが、そこで守るべきものは天皇制だというから説得力がない。天皇なんかより「歴史」の方が大事じゃないか。

352 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 05:59:40
天皇=歴史じゃんよ。



353 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 11:32:09
天皇個人を守り保つというより、天皇によって代表される日本の歴史を守り保つと考えればよい。


354 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 21:14:10
今は多少なりとも天皇は世俗と混じりつつあるけど、やはり挙措動作なり会話の作法なり
あの方方は日本らしさというものを維持しているからいいんじゃないの?
俺は日本の象徴として誇りに思うよ。

355 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 12:26:22
西部ってもっと世界でみとめられてもいいんじゃねぇの?

356 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 12:35:07
まず第一に、世界で日本語が読める人がもっと増えないとダメだね。
増えたらそうなるのかどうかは知らないけれど。

357 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 11:02:48
談陳にきたよ

358 :さんちょきほーて:2005/08/06(土) 19:52:24
>>357
よっしゃー!

359 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 20:01:19
生命そのものは手段であって目的ではない。

生命と言う手段は、より上位の目的のためにある。
生命至上主義も反生命至上主義も、議論の上で「手段」について拘泥している限り
において、どちらも唾棄すべき虚無主義者である、という事。

さらに言うと、ただ死ぬことが美しいという反生命至上主義の倒錯は、
生命至上主義よりもさらに酷い、目的を見失った戦後的な虚無主義から
湧き出た最悪の膿だと思う。

360 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 20:28:38
しかし虚無を断ち切るために死んでみせる勇気も必要かと


361 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 20:30:09
そうですね。
わかったから、そういう様に言っている人のスレッドに書いてね。

362 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 20:54:34
「より上位の目的」って何?

363 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:00:06
ところで反生命至上主義ってのはだれの考えのことを指しているのかな?

364 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:31:46
でたらめ言っちゃいけませんよ、トマス=リードさん。

365 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:33:42
ttp://www.seikyo.org/article08.html

366 :さんちょきほーて:2005/08/07(日) 10:21:12
>>362
「上位」ではなく、「上祐」の打ち間違いなんじゃないの?
そう読み解くと、>>359はどこに所属する人かよくわかる。

今日の談陳はおもしろかった。

367 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 20:50:29
談陳うPお願いしまつ。

368 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 12:43:33
談陳は近いうちに。

しっかし、今日参議院で採決があるとかで、青年三等兵たちがあっちこっちで青年の主張をやって
いい加減バケツで水でもぶっ掛けてやりたい思いだが、ま、今日まででしょう。

369 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:43:36
『表現者』第二号発売記念トークイベント
―検証・失われた10年―
●日時:8月21日〈日)14時?18時(休憩あり)
●場所:三省堂神田本店8階特設会場
●出演:大窪一志×『国家の罠』佐藤優×『突破者』宮崎学
 司会:『表現者』代表編集委員、富岡幸一郎
●内容:冷戦構造の崩壊に象徴される世界史の大転換期に日本の知識人が何ら有効に対
処できず「失われた10年」の中で迷走するしかなかったのはなぜか?国際政治の一線で活
躍されてきた『国家の罠』の著者佐藤優、突破者宮崎学、大窪一志の三氏が、その打開策
を模索して熱く語る。
●参加条件:無料、先着80名様―只今4階にて参加ご予約承っております。

http://www.books-sanseido.com/event/2005/07/__afa0.html





370 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:55:18
しかし何だ2chつー所は小泉支持者が多いな。
「小泉さん、ここまで信念を貫き通せるなんてカッコイイ」
「利権まみれの族議員をやっつけろ」
みたいな小中学生レベルのカキコミ読んでると欝になる…
信念だったら正誤関係なしで何でもいいんか?
反対派が利権まみれという明確な証拠はどこにあるのか?

「国民の声というのはいつも正しいのか?」と問えば、
「多数決が民主主義。民主主義が嫌なら日本から出て行け」と返される。
民主主義といいつつ全体主義を押し付けるのは滑稽すぎるではないか。

371 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:19:27
>>369
翁がいないんじゃ…

372 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:36:47
いくら、「2chでサヨクから目覚めた!!」とか公言したところで、その瞬間から「2chの力を見せてやろうぜ!」
などと、自我の暴走を見せているのだから、保守思想なんてものは微塵も無いのはすぐわかる。
要は、日常生活のストレスを反左翼で晴らすだけの連中。
その行動・発言が、何かあるたびに「日本はもう終わりだ」「日教組の・・」のような、演劇でもやっているかのような
オーバーリアクションをとるところから見て、自分を保守思想家を演じる役者だとでも思い込み、それに埋没しているのだろう。

それはさておき、今回の事で少し笑ったのは少し上記で書いたように、民営化が否決された瞬間
「これも日教組の教育のせいか」、私が「小泉神輿をワイワイ担いでいる連中は要は、大勢派であり体制派になりたいだけではないか?」
と、書くと「体制派などという言葉を使うとは、おまえは中核派か全共闘か?反体制という考えが出るのは時代錯誤だ」
と書かれたことだ。
これを否定する者もいるだろうが、多かれ少なかれこれくらいの粗雑な分類表を元に、この「改革支持」なるものは
行われているのだろうなと思った。

373 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 17:54:00
>>370
>多数決が民主主義
その多数決によって選ばれた国会議員をああいう理由で失職させちゃダメなんだよなぁ
国会は国権の最高機関なのであってその国会から不信任を突きつけられるか、
国会が機能不全に陥らない限りは内閣が衆議院を解散すべきではない。

よく「民意を問うて何が悪いのか?」という書き込みがあるが、国会議員は民意を反映していないというのだろうか?
もしそうだというのならまずは選挙権があるのなら選挙に行けと言いたい。

374 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 20:13:40
なぜ長崎市長は中国・北朝鮮の核を非難しないのかと叫ぶ
これが2chクオリティ

375 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 20:43:07
アンチ民主が小泉支持につながっているというのがあるのではないかと。
民主を与党にしたくない→自民を支持するしかない→小泉支持のレスをつける
という人が結構いる気がする。


376 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 20:57:02
民主党の左派もあれだが、自民党の左派もそれに勝るとも劣らずなんだが。
やっぱ党首が問題なのか。

377 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 08:49:00
>>373
>国会議員は民意を反映していないというのだろうか?

「民意の反映」そのものが何とでもなる面を持っている。
選挙制度ひとつで変わってしまうわけだからね。

それ以前に日本の長い歴史の流れのなかで、たまたまある時期に
選挙権を持っていた人間の意見を反映することにどれほどの価値があるのだね?

378 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 23:12:46
たまたまある時期に 選挙権を持っていた人間たちの意見が
良くも悪くも 「日本の長い歴史の流れ」を反映していると思いますが

そんなもの(歴史・伝統)に価値があるのか?という疑問には賛成


379 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:05:06
ttp://www2.axfc.net/uploader/2/so/No_0855.avi.html
にしべ
談陳

380 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:05:52
>>378
なんで疑問なの?

381 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 05:24:22
>378
いつもいつも有難うございますいただきました。
西部さんの講義受けたい。

382 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 05:25:08
↑間違い、>379でした。

383 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 07:45:06
>>378
>良くも悪くも 「日本の長い歴史の流れ」を反映している
まさに良くも悪くもなんですよね
良い声もあれば悪い声もある「民の声」とやらをどこまで信用して良いのか?

わたしはあまりアテにしていないのですが…

384 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 09:48:55
>>383
テレビが煽っている「民の声」は信じない

385 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 12:53:18
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display.cgi?thread_id=200508-001&kiji_id=00112
紋起様
いつも卓見を拝見させて頂き、勉強させていただいております。
貴方様の見識の深さ、洞察の鋭さに、ただ驚嘆しております。
今回は過分なお言葉ありがとうございました。

ワロス


386 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:50:21
>>385

>最近、拉致問題に関しての小説を書き始めました。
>そのとき偶然「森国」という友人と会ったので、
>「護国」を「もりくに」と読みしたに「鬼人」をつけ
>「もりくにきびと」というペンネームにしました。
>少し大きすぎる名前で名前負けだし恐れ多い名前かとも存じますが、
>内容が金正日をやっつける処にも参りますので、
>靖国の英霊もお許しくださるかと考えこれをペンネームにし、
>HNも統一させていただきました。
>今後、ここではこの名に恥じぬよう、左翼退治にいそしむつもりです。

すごく幼稚でセンスも無く、挙句そのことについての自覚が一切無い。
これで51歳か…そうか…。
……何ていうかすげーな。いっそ気の毒だ。

387 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:58:10
↑然り然り断じて然り!同感しますた、こりゃヒドイ
でも怖いもの見たさでちょっと読んでみたい気もする、その小説とやら

388 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:07:51
せいろん談話室って外敵が現れた時の
常連ポチによる女子中学生的な褒め合い庇い合いが
クセになるほど笑えるんだよな

こんど燃料与えてみようかなw


389 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:33:45
バカボンのパパ様からの伝言があるのか。


390 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 01:35:00
http://www.nippon-saisei.com/

↑このサイトのなれ合いもキモイんだよね。
サイトのデザインはすげーと思ったけど。

391 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 10:39:12
西部以下発言者グループは今こそ亀井一派と決起してほしい。

392 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:19:16
何も残さずに壊滅するんじゃないか?
ムネオの援護射撃くらいで…

393 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 17:10:08
本日の雑談7GETあげ。

394 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 17:11:43
小林と組んでから西部の爺さんの意見の目にできるところが増えて嬉しいな。
それで今回の見所は?>雑談7

395 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 18:11:56
俺もゲットしました。

396 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 23:13:21
ゲットした人、目次をずらーっと書いてくれないか?>雑談
目次次第ではスケジュール変更してでも明日買いに行く

397 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 01:41:47
『本日の雑談』 7 目次
はじめに
・戦後の日本人よ、「大田司令官の電文」を想起せよ!
・靖国参拝という「国家儀礼」は、宗教活動にあらず!
・A級戦犯とは、やむを得ず日本国家が差し出した生贄だ!
・中国の日本への内政干渉は、外交戦略の一環としてやっているのだ!
・ボーダレスを言うのなら、いっそのこと、日本国家を民営化してみれば!?
・高橋哲哉先生、「日本が滅亡してもよい」とまで言い切ればどうか!
・「鈴木宗男事件」は、風聞で動いた検察による断罪にすぎぬ!
・日本人が「遺骨」に拘泥するのは、「魂」を置き去りにしたくないからだ!
・アメリカは、「法のルール」の外で、どんどん世界の秩序を崩している!
・人間は、機械の部品のようには制御できないものだ!
・諮問委員会に出席するインテリたちよ、指導者ヅラするなかれ!
・うまく「根回し」した上での、「談合」の復活を望みたい!
・人生の根本原理は、世の中に「どれだけ奉仕できるか」にある!
・モウロクする前に、頭に「この世は恐ろしい」という意識をたたき込め!
・僕らは、「相撲道」の存続を暗中模索する貴乃花を応援する!
・考案者は、人間の感情が起こるシステムがわかっているのだろうか?
・地鶏、黒毛和牛、関サバ…が、チェーン居酒屋で食べられるわけがない!
・子供はともかく、老人にはテレビは必要だ!
・僕に一兆円預けてくれれば、一千億円儲けることができる、かな!?
・おばさんだけでなく、おっさんも気持ちよさそうに怒鳴っている!
・男は、言葉を発していないと生きてはいけない!
・「団塊の世代」だけで田舎暮らしをすれば、殺し合いになる!?
・下等なものがはびこるのは、民主主義の成果の一つだ!
・ベストセラー「頭がいい人、悪い人の話し方」は、バカ「ばかり」が読んでいる!
・この受験競争の中で、本物の秀才は生まれているのだろうか?
・ウンコを恥ずかしがる男は、「ウンコ強迫性障害」かもしれない!?
・こんな怪しげな世の中では、「共依存」もありうべし!
・衣服の上とはいえ、男女が車内で接触するのは気持ちが悪い!
・本日の雑談を終えて

398 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 02:03:08
面白そうだな。

399 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 15:00:45
8月14日(日)14:00〜15:25
テレビ朝日、田原総一郎スペシャルに西部さん登場です。

地域によって放送時間が違うのでご注意!




400 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 06:46:18
「無念の戦後史」
著者: 西部邁

発行年月日:2005/08/12
サイズ:A5判
ページ数:410
定価(税込):2,310円
近日発売

誰も書かなかった告白的戦後史!!

あの戦争は間違えていたのか!?天皇制への国民の真意は?歴史認識への省察など、全く新しい観点で日本とアメリカを捉え直す!!600枚原稿書き下ろし!!
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2130572&x=B

401 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 12:57:48
平衡棒好きなんだな、この人。

402 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 15:52:06
田原の番組、最後のほうに結構よくしゃべってたな。
村田とか筑紫に挑まれて多対一で組み手。

403 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 17:30:49
暇だから 雑談 7 でも買ってくるか。
しかし表紙凄いねw

404 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 22:45:20
表現者2号ゲット

田原スペシャル関西は深夜だ
何んの話しするの?

405 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 23:17:09
>>404
「関西は深夜」情報サンクス!
見逃したと思ってたけど、いま大阪の実家に電話して録画してもらうことにしたw

406 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 23:53:09
>>400
アマゾンだと、表紙の写真のタイトルと、登録されてるタイトルがちがうw

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062130572/qid=1124031063/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-6156750-2519426

407 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 07:18:46
必見!
ttp://h.jpassport.jp/ix16cc5/acam/text/acam01.html

408 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 13:57:31
最近はメディアに出るのが増えてていいね

409 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:02:32
中国の戦争記念館で出てきた赤ん坊の写真、西部の友人の小林が、インチキだって暴いてたやつでしょ。田原と朝日は
スルーするのか。後、兵士二人の写真があったけど、あれは百人斬りのやつでいいのか?
田原が最近出したオフレコって本で「百人斬りの記事は中国には置いてないですよ。」
と小林に力説してたんだけど。
ほんとにザクロっぽいな、田原。


410 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:59:57
あれをやってるのは、松尾一郎という人で、時浦と連絡を取って情報を提供している。

411 :さんちょきほーて:2005/08/15(月) 21:21:16
>>409
                  |  <FONT type="田原総一朗">空理空論はやめろ!</FONT>
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,. ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´

本日の雑談7より

412 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 22:08:40
トイレの話は面白かったな
なんであんなに汚せるのか不思議だよね

413 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 16:52:37
汚れた便器を拭いてる西部さんを想像した。萌え。

414 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 16:59:55
綿貫キター



415 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 19:35:11
本じつの雑談の目次の感嘆符うざいな。西部も嫌がってるんじゃないの?

416 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 20:08:04
>>412
オレもワラタ それ。

417 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 20:34:19
「無念の戦後史」
発売されていました。

418 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:04:16
ここ最近西部さんの本がたくさん出て嬉しいなあ。

419 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 03:04:54
ベンサマイトのダイナマイト

420 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 18:01:08
>>417
感想キボンヌ

しかしようやく新党旗揚げか
後手後手になった感は否めないが、綿貫氏・亀井氏らには
政界のレジスタンスとして誇りを持ってがんばってもらいたい

421 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 19:41:19
鴻池GJ

422 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 21:09:28
亀井の対抗馬にあのホリエモンとは・・・。

423 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 00:22:00
下手したらホリエモンが当選しかねないのが今の選挙事情
日本もうダメぽ

424 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 01:53:34
っつか当選しそうだなぁ…。

425 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 02:10:38
西部センセ出馬とかないのかな?

426 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:35:29
>>283
遅レスだが、責任取れって言うなら国民も責任を取って自決すべきじゃないのか。
あの戦争は総力戦なんだから。
そもそも「責任を取っていない以上に、戦後空自の重要な役職に上り詰めた奴までいる」って具体的に誰で何人居るんだ?
大東亜戦争から敗戦までにどれだけの軍人が自決したか知ってていってるのか?
日本軍人の自死は将官レベルでも世界最多だぞ。

427 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 08:27:35
空自といえば育ての親?のカーチス・ルメイに日本は勲章を差し上げてるだよな。
ナパームで日本を焼け野原にした行為も空自育成に力を貸した事で帳消しってわけか。

428 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 09:05:46
戦後空自で出世した奴といえば源田実あたりだと思うが…。
彼にはどんな責任があるんかね?

429 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 13:27:15
君達が郵政民営化に反対する理由を聞こうか



430 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 13:35:44
そうやって、集団心理に後押しされて病的な姿勢で議論に出てくるところかな。

431 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 13:55:49
真面目に質問に答えたまえ
私は純粋に君達の意見を聞きたいだけだ


432 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 14:04:20
小泉が嫌いだから

433 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 16:12:21
>>431
答えたまえって、漫画やアニメでしか聞かない台詞だな


434 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 19:50:18
西部「小泉の顔はゾンビ」

435 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 22:23:34
表現者の2号でたけど、結構面白いね。
改革(規制)開放路線を取る小泉政権には、一体なんでこんな事をするのかという疑問しか沸いてこんなぁ。

田中真紀子が「外務省(伏魔殿)をぶっ壊す」みたいな事を言ってた時に批判・反発してた連中が
小泉が「構造を改革する(ぶっ壊す)」と言ってもなんの反発も覚えないのは、個人崇拝の
賜物であろうなと。

436 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:02:50
>>429
まず君の考える郵政民営化によるメリットをカチっとあげてくれたまえ
話はそれからだ。

437 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:46:23
現代で東谷暁が憲法改正案論議に触れてトップで西部氏を挙げていたね
昨今の憲法改正案の盛り上がりは西部氏が切り込み隊長なんかね

438 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 23:50:36
無念の戦後史読んだけど「My History」が面白い

439 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 00:46:36
東谷暁『民営化という虚妄』、必読
半年前の本でやや古いが

440 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 04:37:50
>>437
>西部氏が切り込み隊長

翁が北斗の拳みたいな格好して突っ込んでいく図を想像してしまった。

441 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 16:42:24
本雑7によれば学者として大成するには車運転はハームフルなんだな…。米国経済学者連中お墨付きで。 酒と煙草は控えてたけど、車運転も控えようかな。

442 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 17:16:03
>>441
車運転できる学者なんていくらでもいるから安心汁!

443 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 19:52:53
西部氏自身による唯一残された言論誌である「北の発言」は
相当苦しいみたいだぞ。
道内ですら書店には一切置いていないと思うから、売れていなくて
当然だが・・・。
存続のための寄付を求める文章が毎号載るようになった。
寄付はともかくネット書店で買おうぜ。
道外の人間でも楽しめるよ。
西部氏が色々な分野の人間に自らインタビューしまくりなうえ、
「與はいかなる意味で道民であるか」という故郷を肴にした
自伝的な文章を連載していて面白いよ。

444 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 20:02:40
わしズムで宣伝してやりゃいいのになぁ。
広告料は対談一本とか。

445 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:39:18
>443
600円なんだね最新号は買ってみるとして。
おすすめの号ある?

446 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 21:47:28
>>445
鈴木宗男の言い分を冷静に聞くという構えでインタビューする
西部氏の姿が印象的な第四号をお勧めしたいかな。

447 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:05:25
他にもあります?

448 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:22:06
失礼。4号のやつは発言者にも掲載されたみたい。
では10号。鈴木宗男が対露外交について語るのだが、このころ
には西部氏が鈴木氏を完全に応援する姿勢になっているのが面白い。
6号での鷲田小弥太氏との対談は、意外と昔なじみで仲いいんだね
対談は個人的には面白かった。

すまん・・・。特にお奨めは思いつかない。

ここ最近の三号くらいは兵頭二十八が北海道防衛の歴史のような
珍しい連載をしていて面白いです。
東谷氏や保坂氏は最初からほとんど毎号書いているし、西部氏の
自伝的な連載はたまに「寓喩」「友情」に書いてあったかな?と
いうような話もでてくるよ。

449 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 22:25:44
わかりました、お勧め通り買ってみます。
ありがとございました。

450 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 16:04:39
新宿のジュンク堂では
「北の発言」10号だけが2冊あり。
もちろん1冊は買った。




451 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 18:29:15
「京の発言」の発刊も視野に入れております。

表現者2号164ページ

452 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 03:10:58
全然話題それるんだが、西部さんが代ゼミ講師になったらどうなるんダロ?

……担当は倫理or政経。吉野派の一員となり雑談は多いが、論述問題を得意とし、「東大倫理」「ハイレベル国公立倫理」を受け持ち、その学歴ゆえドラゴン桜厨&東大ブランド厨に馬鹿ウケ。 英語富田、現代文笹井、古文元井、数学岡本、世界史祝田らとともに東大合格の定番
となる。

…ありゃ? 東大って倫理あったっけ?(笑)

453 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 11:04:25
西部邁と青木昌彦の対談って意外と無いんだよな

454 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 15:31:40
あの西部邁、鈴木宗男の応援弁士で札幌入り
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011027422

455 :さんちょきほーて:2005/08/23(火) 18:30:45
>>443
郵送料取らないんだよね。
苦しいような気がしたから、いつも多めに振り込んでるんだけど。

456 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 19:08:39
あのサイズの本送るとすると、大体200円弱くらいの郵便料金かな。
まとめて送って特別料金になってると思うから通常よりは安いだろうけど。
ほりえもんも選挙で会社の宣伝してないで10000口くらい買えばいい。

457 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 19:10:52
>>443
Amazonだと在庫切れになってる

ネットから注文できるとこのURL頼む。
一号から順番に財布の中身と相談して買ってくからお願いします。

458 :さんちょきほーて:2005/08/23(火) 20:00:23
>>457
創刊号はもう完売してないんだよ。
詳しい在庫は最新の14号を買って巻末のバックナンバーの案内を見るしかないね。
(11号までしかないので最新の情報はわかりません)

西部邁事務所に連絡すると丁寧に教えてくれますよ。

459 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 20:41:09
>>458
情報thx

とりあえず14号買ってバックナンバーの案内見てみるよ。
連載企画みたいなのもあるようだし、買うなら全号欲しかったんだけどなぁ

460 :さんちょきほーて:2005/08/23(火) 21:10:42
>>452
>西部さんが代ゼミ講師になったらどうなるんダロ?
受験生が独りもいない悪寒・・・殆どが社会人か大学生。

461 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 22:57:52
>>460
あなたはバランスを崩しマニアックな方向に傾いているようだ。
こんな事より家族を大事にしなさい。

462 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 23:18:55
西部邁が東大受験をすすめるはずがない

463 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 23:56:21
☆編集者へ=名古屋市のケン・ウィリアムスさん
(翻訳家/脚本家・59歳)から。
 西部先生に一言。
「お国はどちら」と聞かれると、私は決まって「アメリカの南部ですよ」と答え
、相手によっては「昔、あなた達に先立って、同じ憎らしい連邦政府に負けた
連中の末裔なんですよ」と付け加えたり、また時に「言ったら、薩摩男みたいな
ものですよ」とふざけたりする。アメリカ人であることを別に恥としないながらも
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2001/reader/11-r1.html
↑おもろいの見つけた、よかったらどーぞ。

464 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 02:01:25
>>463
読んだ

>アメリカ(人)の歴史はなにも一七七六年に始まった訳では到底ない。
>アメリカ(人)の歴史は紛れもなく、チャーチルの書にちなんで言うなら、
>英語を母国語とする民族の歴史
>(「History of The English Speaking People」)
>に歴然として属しているのである。


>一方、日本にしろアメリカにしろ、特にそれらの戦争史において、
>当然誇るべきこともあれば恥ずべき出来事もあり、
>罪悪感の材料となるものを探すのもいたってたやすい宿題である。
>その関係においてこんど責任如何にと論ずる場合、
>戦争を宣言するのも実行するのもその手段たる軍の最高司令機構をなすのも政府である以上、
>どうしても咎めるのならば、咎めるべき対象は政府であって
>その下の市民や国民一般ではないはずだ。

論旨はこの二点でいいのかな。
とりあえず二点目は論外。
民主主義国家で、その国の為した事の責任について
政府と国民を切り離して考えてくれってのは通用しないでしょ。

465 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 02:14:43
あとは一点目が問題になるけれども、これはどうなんだろう。

アメリカの建国って、戦争による独立という形を取っているから
何となく中国みたいに、そこで歴史的には母国から断絶したような
形を取ってるイメージがあるんだよな。

けど、確かに言語や宗教って点では英語でキリスト教があって、って感じで
イギリスの文化・歴史的なものをちゃんと色濃く継いでますって感じがしなくもない。

こういう事の研究ってどういう分野になるんだろ。

466 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 05:11:49
全裸で屋根に横たわる連中が近所にいるのでは、咎められてもしかたがない。

467 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 10:55:29
宗男をあくまで擁護するんだな。小林よしのりは中川昭一を高く評価していたはずだが、この点は問題にはならないのか。
宗男が優秀な政治家とは思えないんだが。晩節を汚すことになるんじゃないかと心配だ。

468 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 13:44:17
宗男ってなんか決定的にやばい部分ってあったっけ?

469 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 15:59:51
西部の経済倫理学序説が昔東大現代文の入試問題に出たことがあった。
俺も駿台で解かされたが、サッパリ正解できなかった。
東大現代文って見た目以上に奥深いんだね。
担当講師は内野だったかな。

470 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 16:13:37
呉智英のゴルゴ問題も出たことなかったっけ?

471 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:18:03
>>467
お前はメディアが作ったムードに流されてるだけだろ
さよならマスマン

472 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:21:28
Tタコ

473 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:06:30
>>471
異論を持つ人間を許さない性格だけ見ても、小泉総理並みの狂人じゃないんですか。
テレビ討論でも公開討論でも、気に入らない異論を出されると、真っ赤になって興奮する。
石原ジュニアさんが、北海道の道路にヒグマが云々、という発言をした時、宗男氏自身が「鈴木宗男の人権に関わる。」
とか言って、大声出して糾弾してたのを多分あなたもご覧になったかと思いますが。
自分の言い分を通すためには、人権を声高に叫んで相手の声を掻き消すことも厭わない、そういった振る舞いを批判してい
たのは、他ならぬ西部氏ではないんですか?
テレビが、共産党の佐々木氏や辻元清美をヒーローにして、宗男を必要以上に叩いた部分は否定しませんが、だから
といって、宗男氏が立派な政治家には見えないんですよ。
まあ、「マスマンには鈴木宗男の良さがわからない。」と言われれば、それまでなんですがね。

474 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:16:50
ケインズってバイなんだな



475 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:45:58

専門知だけで宗男を見れば短気なタコ坊主に見えても、全体を見渡せば見えるところも増えてくると言う
話でしょう。
中川昭一と宗男の仲が悪いだの、立派だ立派じゃないだのなんてのは詰まらん話。

476 :さんちょきほーて:2005/08/24(水) 21:20:00
アマゾンから本来たけど、ちゃんと領収書に『君におくる戦後史』って書いてあるよ。
こっちのタイトルのほうがいいな〜

477 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 21:32:03
アマゾソ必死すぎ
勝手に書名を変えるなってのw

478 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 22:12:51
>>473
宗男さんのそのような振る舞い方について
小林さんとの共著「本日の雑談7」で西部さんは触れてますよ
まあ、売上のためにも購入してくれ


479 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 23:34:18
宗男は比例とのことなので、札幌の俺も宗男に投票できる。
この人の不屈の精神は頭が下がる。
一度本物を見てしまうと、まともな人間であれば絶対に馬鹿にでき
ない迫力を感じるよ。
おれは窓の外から前回の参院選での選挙運動の風景を一度眺めただ
けだが、「ああ世界精神が通る」と思ったね。

480 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 23:52:15
ここって人に影響されて簡単に気持ちが揺れる奴が多くて笑える〜

481 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:15:56
「無念の戦後史」のほうがかっこいいだろ

482 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:33:19 ?#
ここってファンクラブのノリ?
集団内部にアンチがいるのは馴れ合いではないからなのか、そうなのか。
それはそうと無念の戦後史注文してあったのが今日届いた。
西部氏の本がぜんぜん売っていないのは売れないからなのかなあ。

483 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:42:21
売れるわけない

484 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 03:14:40
郵政についてこの人西部さんと考え近いのかな?

山崎養世氏の意見陳述 (元ゴールドマンサックス投信社長)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=27211&media_type=wb&lang=j&spkid=8395&time=00:53:24.4



485 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 06:35:45
一般人に売れる要素もベストセラーになる要素もないからな。
学術書ってのはそんなモンでしょ。

486 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 13:52:41
学術書ではないと思う

487 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 13:59:51
…人生指南?

488 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 15:08:26
評論

489 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 15:19:39
思想の書物

490 :そく:2005/08/25(木) 17:13:45
いや普通の村長さんだ。国の村長さん。

491 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:34:14
学術書とか思想書とか・・・

492 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 11:08:07
哲学書

493 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 12:15:51
主張と思い出

494 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 21:44:27
ソシオは学術書

495 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 00:06:27
【政治】西部邁が鈴木宗男を応援、札幌で「小泉政治の虚妄を衝く」をテーマに政治講演会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125045472/

496 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:11:45
学術書だと思って読んでるのか・・・

497 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:20:49
ソシオ、ケインズは学術書。
知性の構造、虚無の構造、死生論、などは思想書。
思想の英雄たち、思想史の相貌、福沢諭吉、などは評論。
友情、寓喩としての人生は小説。
批評する精神、論争の手引き、破壊主義者の群れなどはエッセイ。
及びこれらのジャンルの中間的な書物。

498 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 02:52:09 ?#
そういうと高尚なもんを読んでる気がしてくるな

499 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 06:30:45
『愛国心』は肩書きが「思想家」になってるから思想書

500 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 08:38:39
もっと広告・宣伝をやれば売れるんじゃないかな……やっぱ無理か?

501 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 11:08:46
残念。ローテーションで言えば今日は談陳だけど、福田和也が来てる。

502 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 12:44:00
悪魔に魂売るなよ、もまいら…
個人としてしか生きられなくなったら、この世は地獄と化すぞ
他人を信じろ、他人を敬え

503 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:26:10
497が正論。
西部は本人が自負してるよーに専門人ではなくジェネラリストという事だろう〜

ところで仙台ロフト7Fジュンク堂で表現者を二冊発見! 早速購入。関岡と東谷のが面白かった

504 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 18:29:29
表現者の第二号が金振り込んでないのに届いた。
と思ったら振り込み用紙が入ってた。はよ払えだと。

505 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 07:42:17
貴方にとって西部邁とは?

506 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 08:19:01
同じ経済畑だからこそ、大切な事に気づかせてくれたオールドワイズマン(老賢者)。

―――目指すべきは合理性への極厳修行でなく、日本の歴史に繋がる事だってことを。

507 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 09:23:17
反米左翼

508 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 09:38:06
西部邁は西部邁です

509 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 18:26:05
普通、ワイズオールドマンではなかろか。

510 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 21:33:53
解釈の天才。



511 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:39:37
翁の書物は俺の人生観を360度変えてくれた
まさにコペルニクス的転回だった
人生の恩人である

512 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 07:51:25
こんなもんでと言ったら失礼だが、こんなんで人生観が変わるなんて
ずいぶん薄っぺらい人間なんだな。
どうしようもないバカサヨだったのか?それとも本を全然読まない低脳
だったのか?

360度人生観が変わるって、元通りになったのかいな。よく分からんよ。
人生観のコペルニクス的転回が360度って、イメージ出来ないな。

脳にウジ虫のわいた、どうしようもないバカだったんだろうなあ、こいつ。
まあ西部さんの本でバカを自覚できたのは良かったんじゃないか>>511

513 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 08:23:44
10進法とは限らんだろ
仮に511進法だとしたら、それを10進法に直すと(2184回転+)189度だ
ある意味コペルニクス的転回だと思う

514 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 08:34:08
それか螺旋なのかもしれん

515 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 08:46:40
は?どこでZ軸が出てきたよ?自分勝手なむちゃ読みすなよ。

516 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 10:00:19
おまいら釣られるなよ
有名なガッツのネタじゃないかw

517 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 16:08:58
人生観変わったというより、自分の人生観に精確な理論付けや解釈をしてくれたって感じだな。

518 :さんちょきほーて:2005/08/29(月) 21:21:35
>>517
同じ。
そのときの喜びをたとえると、レイ・ブラッドベリ著「華氏451度」の主人公みたい
な感じでしょうか。

519 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 01:07:43
趣味が将棋の翁は友人の棋士と『将棋世界』にカラーで出たことがある。

520 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 11:29:00
「北の発言」を買うべし。

521 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 20:35:34
あいかわらず小児病みたいな連中がひしめいてんなw
(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

522 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 00:39:25
マニアックになっている人を西部さんは批判するだろうな、ここの人達のようなマニア。

523 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 04:18:25
まあじつはこのスレは比較的マニアックが少ないけどな

524 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 04:19:37
じゃあ、西部邁のスレッドでドラゴンボールについて語ったほうがよろしいでしょうか。

525 :さんちょきほーて:2005/08/31(水) 05:23:22
>>522
西部氏は2ちゃんねるの存在自体を批判しているでしょ。
それをわかった上で、貴重な情報交換の場として使っているんだよ。
現実の世界で社交を嗜んでも、なかなか西部邁ファンには会えません
からね。

526 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 05:47:29
たいして貴重な情報とは思えんがな
暇つぶしだというのなら理解するが

527 :さんちょきほーて:2005/08/31(水) 06:03:41
>>526
「○○本が出る!」「××に出演してる」っていうレス。
51%が貴重な情報収集で、49%が暇つぶし。

528 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 08:20:30
雑談だからいいんじゃない。

529 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 14:28:49
本の情報もテレビの情報も、貴重と呼ぶに値するかが疑問だが、それとて
51%もはないだろ

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)