5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ビジネスマンにとって学ぶべき哲学とは?

1 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:33:24
セネカとか

2 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:34:42
ゼニか!
2ゲット

3 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:36:30
ビジネスマンの休日とはパーカーを聴きながらカントを読むことです。

4 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:38:04
セカセカとか

5 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:39:29
欧米ではバカンスは2〜3ヶ月らしいな。

6 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:40:16
営業の合間にドフトエフスキーを読みます

7 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:40:40
>>6
ドストだろ

8 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:42:14
ニーチェに感染してくびになるとかどうよ?

9 :考える名無しさん :2005/06/15(水) 21:49:45
司馬遼太郎の小説、
『妖怪』とか『ペルシャの幻術師』
なんか読むと上司と酒の席で話しがはずむと思う。

10 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:00:41
>>9
それはマニアック過ぎないか?

11 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:07:10
種本として営業職なら(哲学じゃないけど)『スモールワールドネットワーク』なんかはどうだろう?
あと、橋本治の(これまた哲学じゃないかもしれんが)『わからないという方法』はサラリーマン向けに書かれたとか聞いた気がする。

12 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:18:42
>>9
普通に坂の上の雲でいい予感

13 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:19:35
経営哲学の本読めばいいんじゃないの
たとえばドラッカーとかさ
あとジャックウェルチとか
まあ哲学じゃないけどさ

14 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:40:04
ナポレオン・ヒル

15 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:43:13
ドラッカーは経営者が読むもんだから、従業員は「労働阻害論」が
いいんじゃないの?

16 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:45:52
ビジネスマンなら心理学だろ

17 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:59:05
ニーチェ、「善悪の黄昏」だろうね。

18 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 23:00:58
ニーチェ「このニートをみよ!」だろうね

19 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 23:04:29
ニーチェ「何故、私はかくもビジネスマンなのか?」だろうね。

20 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 23:12:41
キェルケゴール「死に至る労働」もいいかも。

21 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 00:21:33
俺「e」

オレ(・∀・)カコイイ!!

22 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 00:28:05
プラグマティズム

23 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 00:36:53
プラズマトリックス

24 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 00:59:10
プラト


ニックセックル

25 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 01:05:47
真面目にいうなら「石田梅岩」だね。

26 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 01:43:06
イェーリング「生活のための闘争」あたりは?

27 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 01:53:59
ビジネスマン?
(゚Д゚)、イラネ

28 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 01:56:37
マキャベリ「君主論」

29 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 01:57:59
ニート、フリーター?
(゚Д゚)、イラネ


30 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 02:05:38
主婦、夜勤労働者
(゚Д゚)、イラネ

31 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 04:11:24
セネカにハマルと働く気が失せる気がする

32 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 14:49:36
ヒットラー「わが闘争」

33 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 15:36:19
なぜ成功しなければならないのか、わかりません。

そういうビジ公のおいらに適切な哲学をアドヴァイスしてくんなまし。

34 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 18:53:11
ビジネス書コーナー寄れ

35 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 19:08:32
セネカは、数年後数千万円の退職金をもらって退職する
のを心待ちにしている団塊世代が読む本。


36 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 01:02:55
団塊は本すら読む習慣ないだろ
ゴルフと新聞さえあれば生きていける体質だ

37 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 00:24:45
まじレスすると「7つの習慣」かな。
キリスト教的なところ以外はお勧めできます。

「ビジョナリー・カンパニー」も良かったです。

38 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 16:54:29
ビジョナリーカンパニーって哲学なんすか
ビジョナリーカンパニー2は良かったですが

39 :37:2005/06/26(日) 17:05:18
>>38
私も「ビジョナリー・カンパニー2」を読みましたが、
個人的には「ビジョナリー・カンパニー」の方が励まされました。
利益を超える目標、一貫性の追求、カルト的な文化など、哲学的な
考え方だと思います。

それから「7つの習慣」の作者はモルモン教の間違いでした。
すみません。

40 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 18:44:51
ビジネスマンが学ぶべき哲学

プラトン対話編「ゴルギアス」のカリクレスが喋ってるところ

41 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 19:00:47
カリクレスはいいね。ニーチェはカリクレスの劣化コピー

42 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 20:31:15
>>39
スティーブンコーヴィーだっけ?
七つの習慣・・・時間の選択と集中しか覚えてないよ

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)