5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

砂漠と水

87 :82:2005/07/02(土) 13:19:50
水の廃棄は危機を回避するというより、
危機を発展させるものだと私は思います。

砂漠における水は、この場合その機能は無いものと同然ですが
心身ともに衰弱しつつある10人には「希望」の象徴であると考えられます。
ギリシャ神話のパンドラの話にもある「希望」こそが、最悪の厄災であると
私は解釈していますし、それを求め人々が争う事になるという点では異論は無いのですが、
それを一人称が捨ててしまう事に対し、他の人種の異なる9人がその行動を
理解するという楽観論は果たして可能性の中に入れていいものなのか?
全員の理解が得られない場合、水の廃棄者は非理解者達の攻撃の的になる事は
免れないでしょう、何せ大事な「希望」を捨てられたわけですから。
それが現実的に希望となりえない事は、通常の判断であれば
少なくとも何人かは理解可能でしょうが、この場合は前述の通りです。

つまりこれが現実だと仮定した場合、一人称が水から遠ざかる事で
争いの輪から脱出する方が、最善でなきにしても
水の廃棄よりは被害を小さくする事が可能ではないでしょうか?

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)