5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生きていくのがつらい5 

1 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 17:11:09
ニーチェを読んでショックを受けたひきこもりが、世の中の欺瞞について愚痴をはいていきます・・

前スレ
生きていくのがつらい4 ひきるのもらくじゃない
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1119008390/



2 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 17:17:59
へー。。。このスレまだ続いてたんだ。
新スレおめでとう。

3 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 17:19:25
ひひひひひ

4 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 17:21:52
働いてから悩んだほうがいいね

5 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 17:26:55
ときどき、苦しくて息がつまりそうで仕方なくなる。
マンガを見ても、テレビを見ても、楽しいのは一時だけ。すぐにつまらなくなる。
2ちゃんでレスしてても、楽しくない。
馴れ合いは傷つくだけだから一人でいるべきなんだけど
自分がどう評価されてるか解らない、顔の見えない相手に取り巻かれている錯覚も
時々覚える。

一匹狼で生きていけってことなんだろうか?

6 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 17:33:15
>>1はいないの?

7 ::2005/07/09(土) 17:36:45
いるよ・・快とは何か?についてが今の話題

8 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 18:04:29
>>7
現象は説明できるけど、本質はなかなか説明できないよね。

9 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 18:26:57
皆が手に入れたいけど手に入らないものを手に入れるのが快楽だよ。

10 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 19:42:20
>ときどき、苦しくて息がつまりそうで仕方なくなる。

俺もそうだった。しかしそれはまだ人と交流したい願望がある段階で、
やがて誰とも交流したいと思わなくなる。

11 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 21:44:39
>>10
で、最後はどうなるの?

12 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 22:20:19
銃が開放されたら自殺のハードル低くならない

13 ::2005/07/09(土) 22:34:08
自殺のハードルを低くすることより、死ぬことが社会的に認められることが重要なんです

14 ::2005/07/09(土) 23:04:45
死にたいね

15 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 23:45:15
ほぅ。

16 ::2005/07/10(日) 00:24:29
何故生きているのか?この問いに答えられる人はいないものか

17 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:28:52
なんでだと思う?

18 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:33:30
生きているから死ぬまでは生きてます

19 ::2005/07/10(日) 00:33:44
皆何となくいきているからでしょ。
目的をもって生まれたわけじゃないから

20 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:34:19
地上の全ての生命は
死ぬまで生きるしかないのさ

21 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:35:44
気持ちいいからSEX
快を目的に生きた結果
生まれた奴らがほとんどかねぇ

22 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:35:44
じゃあ世界中の人間がみんな死んでしまったらあなたも死ぬの?

23 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:36:13
キモチワルイ


24 ::2005/07/10(日) 00:40:52
やはり、皆、快を目的に生きているの?

25 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:41:57
そんなことはない

26 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:43:36
快を得ることと
不快を取り除くように
動いています

27 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:44:54
まは
不快を裂け
快が消えないようにも
動きます

28 ::2005/07/10(日) 00:46:34
いや、生きる目的や生きる原動力は快なのですか?

29 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:47:21
食べ物を食べるのは、
美味しいという快を得るだけでなく
空腹のつらさを消すのも目的でありんす

30 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:49:23
目の前の人参は快
尻に打たれる鞭は苦
どちらも馬を動かす力でありんす。

31 ::2005/07/10(日) 00:51:50
人間には働かざるもの食うべからずということわざがありますが、
今の社会における快は主に社会関係から得られるもののような気がいたします

32 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:53:03
愛だよ

33 ::2005/07/10(日) 01:19:12
愛とは何だろう・・

34 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 01:26:53
隠喩です

35 ::2005/07/10(日) 01:39:48
死にたい・・・

36 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 01:40:02 ?#
愛とは、覚醒剤です。
福沢さんで、買えます。

37 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 01:41:09
死ぬな、思いのたけをここでぶつけてみろ

38 ::2005/07/10(日) 01:46:04
おれは駄目な人間なんだ!!

39 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 01:52:04
なんでそう思うんだよー

40 ::2005/07/10(日) 01:54:43
人を不快にさせてしまうから。
快にはさせないから

41 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 02:00:01
傲慢なことを言うな 人がどう感じるかなんてなんでわかるんだ
思い込みで語るんじゃないよ 

42 ::2005/07/10(日) 02:11:31
わかるのよ・・

43 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 02:12:21
なんでそんなふうに思うようになったんだ。何かきっかけでもあったのか?

44 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 02:14:31
現代社会において、働くのと社会に出るのが同義なのは
解せない限りです。
遊び人も放浪者も社会の外を行くものとして扱われます。
自分が社会の中にいることを感じること自体は難しいこと
ではないのですが、社会がそれ自体の輪郭をはっきり示さない
ということはあるようです。社会人と呼ばれる人が、何らかの共通の
信念の下に生きていればまとまりもあるのですが。
それは、愛でも、狂信でもよいのです。
わたしは、この社会は盲目と夢中と宗教行為(ただ知ろうとすること)
で出来上がってしまっていると思うに至りました。
ここではさだめられそうな一理もなく、誰かの戯言も
短絡的に受け入れられてしまうのがわかると思います。
「ひきこもり」という言葉を取ってみてもそうです。
これは誰のどんな要請からできたのでしょう。
ただ現象面を捉えているだけのように見えても、
人間の心にはそれほどスマートには映っていません。

このような話を聞いてだからどうすればいいのだと言う人が
そのまま社会の問題をあらわしているのです。
そういう人は働き手としてまさしく食うべくして食っているのですが
それは家畜が食うべくして食っているのとおんなしです。
人間は「意味」の上で生きているのですから
「意味」を食べて生きねばなりません。

蛇蛇

45 ::2005/07/10(日) 02:26:55
>>43
ひきこもりにも色々とあります。
常識がない人ですから・・・

46 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 02:28:29
ほぅ。

47 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 02:39:08
父が弱いと子は父を愛しながらもグレる。
父が弱いくせに強いフリをする奴だと子は父を無視するか父を恐怖する。

48 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 03:46:20
>>1
あなたの周りには人のあり方を認めない人ばかり
と言う解釈はなんだか間違っていそうですね。
メンヘル板に場違いに書いたあれも
あなたを警戒させただけで、何の糧にもならなかったのでしょう。
さようなら。「観念」の人。
この電光のマーヤから、僕は一刻も早く解き放たれたかった

49 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 15:09:39
日曜日の朝っぱらにテレビで
石原慎太郎が
神は死んだとニーチェが言った
と言ってましたぜ


50 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 16:59:54
>1タイトルから「引きこもりはつらい」を取ったのか。
もうヒキはやめるんだな。


51 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 17:01:38
>>1
>世の中の欺瞞について愚痴をはいていきます・・

その前にお前の欺瞞についてなんとかしろや。

52 ::2005/07/10(日) 22:24:01
>>51
俺に何の欺瞞があるというんだ?

53 ::2005/07/11(月) 01:07:39
例えば、あるひきこもりの少年が家で悶々とした日々を送っていました。
この少年をみて、「この怠け者め」と思った親戚の柔道をマスターした青年が、
少年の抵抗に対して、無理やり部屋からひきずりだし、
精神病院などの施設に送り込んだとしましょう。
少年はあまりのショックで狂ってしまいました。
その後、両親も柔道かも必死の思いで、善意で行ったことだと弁解しました。
両親も、柔道家も善行をしたのでしょうか?

54 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 01:29:04
>>52
全部数えて行こうか?
まず死ぬ死ぬと言いながら死なない欺瞞が一つ。

55 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 01:29:49
>>53
そんな事例はないので検討しても無駄。

56 ::2005/07/11(月) 01:32:01
>>55
実はある。
有名な事例ですよ

57 ::2005/07/11(月) 01:37:37
>>53に答えて欲しいね。彼らのやったことは善行か否か?

58 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 01:52:40
んなことより、その「ひきこもり」の存在自体はその両親に対して「善」か「悪」かどっちなんだよ。

59 ::2005/07/11(月) 01:55:15
悪だとしたら何だとするんです?
その両親は息子を悪だと思ったから、息子を意図的に潰したのでしょうか?

60 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 02:02:56
>>53
>無理やり部屋からひきずりだし精神病院などの施設に送り込んだ

この部分の詳細がちょっと不明なんでアレだけど、精神病院入院は本人同意が
原則だから、善悪がどうこうというより法律違反かどうかのほうが問題なんじゃ。

61 ::2005/07/11(月) 02:06:00
>>60
いわゆる措置入院ってやつですね。
医師の判断で強制的に入院させるやつです

62 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 02:10:46
措置入院だと話はぜんぜん変わってくるじゃないか。
社会参加しない自由、働かない自由、は是か非かという話の例としては不適当でしょう。

63 ::2005/07/11(月) 02:13:27
社会参加しない自由、働かない自由は是か非かという話とは違いますね。
この話は、以前も書いた、認識の限界における暴力という話と絡むと思います

64 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 02:19:49
>>63
以前の議論は知らないんで、認識の限界における暴力という話もわからない。
それはすいませんが、とにかく措置入院というのはこういうこと。
措置入院について
ttp://homepage3.nifty.com/bestplace/soti.htm

どっちにしろ、その両親や柔道家が善か悪かとかいう話には関係ないと思いますが。

65 :純一:2005/07/11(月) 02:25:16
宣伝に来ました。是非皆々様お誘いあわせの上、ご来場お願いします。

http://bbs8.aimix-z.com/mttbbs.cgi?room=5775

66 ::2005/07/11(月) 02:28:07
>>64
措置入院させるべきかどうかというのは医者が決めるんですよ。
話を少し変更させてください。両親が医者に頼んで、息子を措置入院させたと
それで息子はおかしくなってしまった。
両親は自分は良いことをしたといっている。それは善か否かと・・・

67 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 02:35:18
>両親が医者に頼んで、息子を措置入院させた

いや、そんなことは起こりえない。もし実際に起こったとしたら、明らかに医者か
警察か司法の手落ちであって、両親の善悪や責任は関係ない。
両親には精神医学の知識はないんだもん。
両親が子供に良かれと思って斬新な形の部屋を作ってやったけど、頼んだ業者の
手抜き工事で天井瓦解し子供死亡、と同じこと。

68 ::2005/07/11(月) 03:14:07
>>67
確かに医者の手落ちです。
だからこのことは今後問題になるだろうと言われています
しかし、両親にも問題があると思います
本人は入院だけは絶対に嫌だと主張していたようですから

69 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 03:38:18
入院させることが目的で、自傷、他傷などの事実や未遂がないのに「ある」と虚偽の報告を医者にして
いたとしたらもちろん両親にも問題はあるだろうけど。詳細がわからないとわかんないですね。

過去スレをちらっと読んでみたんですが、あなたの苦悩は、親、社会、法律の三つに完全性、無謬性を
求めているところから発している擬似問題、つまりあなたの考え方の問題だと思いますよ。
親も人間だし、社会、法律だって、よりベターな生活を求めていくための手段にすぎない。
完全性、無謬性なんてもともと親、社会、法律の本質じゃないんです。
あなたの問題提起のほとんどが、親、社会、法律の不完全性、誤謬を指摘してすねているだけのものに
見えて仕方がありません。

70 ::2005/07/11(月) 03:56:33
>>69
あなたのおっしゃることをまとめると、親、社会、法律には誤謬はあって当たり前だという
ことは認めているのですね

しかし、私の知る限り、いわゆる社会規範とされるものには、誤謬があることは
多くの人は理屈上は認めていても、具体的には理解しているようには思えません。
多くの人は、社会に対し、安定的なイメージを持ち、社会に対する、
矛盾などないかのような思いで暮らしているように見えます。

ところが、そうした人々は、ひとたび、社会に対する矛盾から問題が発生すると、
非常に保身的な、いわゆる、社会規範に沿った態度をとりがちです。
それは認識上の問題からだと思います
しかし、元々、社会規範というものはあなたのいうような、不完全なものですから、
事態をさらに、悪化させてしまうことも多いのです。
その時に、彼らは、事態を悪化させてしまったことがわかったとしても、
社会規範を武器にして、自らの保身に走るでしょう。
これは恐ろしいことではないでしょうか?
この世の中で普通と少しずれている人間は常に、この恐怖と戦わなければいけません。
また、普通の人間でも、少し、事態が変化すれば、大変なことになりかねません。
私にはこの社会がどうしても生み出してしまう恐怖というものが怖くて仕方ありません。
なのに多くの人はこの恐怖に気づいていないのです。これは恐ろしいことではないでしょうか?


71 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 03:58:44
>1
おそらくほんとは、正気と狂気の境界を引く理性自体の暴力性、みたいなフーコーチックな
話がしたいんだろうけど、ならまず自分で勉強しなきゃ。
今のままじゃ>>69以上の反応はこないよ。


72 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 04:16:34
>>70
違う。あなたは今度は自分の完全性に話を摩り替えてしまっている。
多くの人の普段の意識がどうとか危機が起きたときの保身がどうとかもどうでもいいんです。
試しにそれによってどういう実害があなたにあるのか考えてごらんなさい。
自分の不完全さが露呈することを恐ろしがっている他に何がありますか。
結局は子供っぽい全能感やナルシズムの崩壊を恐れているだけです。
崩壊させてしまいなさい、そんなものは。死にやしないよ。

73 ::2005/07/11(月) 04:16:50
フーコーの勉強ですね。
しようとは思っているんですが、なかなか・・・
監獄の誕生は多少読んだのですが・・・

74 ::2005/07/11(月) 04:37:37
>>72
私は、不登校同然の高校生活を送り、何とか登校しましたが、息切れ寸前で卒業することができました。
そのために、大学に合格することもできませんでしたが、ひとまず学校から抜け出すことはできました。
しかし、私はもはや力尽きてしまったのです。毎日、教室の椅子に座るだけで心臓がドキドキして深呼吸して過ごさなければいけない
程の苦しみに耐え続けた結果、何もすることができないほど力がなくなってしまったのです。
私は、両親に何度も自分の精神的な窮状を伝えましたが、「お前は昔から怠ける癖がある」といって取り合ってもらえませんでした。
そして、卒業後、父は高圧的な態度で、私に圧力をかけてきました。曰く、「お前は浪人させてもらえると思っているのか?」
「大学も受からないで親に済まないとは思わないのか?怠け者め!!」とそして、父は私を予備校に通わせようとしましたが、
私にはそんな余力は残っていませんでした。そんな私をみて、父は、血が沸騰したように怒りだし、「この怠け者めが!!」といい、
私の心を破壊しました。私は、もはや、立ち上がることもできず、何かを必死に考えながら、知恵熱が出るありさまでした・・
そんな私に対し、父は、朝出かける時に、「俺はこれから仕事してくるんだぞ!!おまえは寝てられていいな。この怠けものめが!!」
と怒鳴って行くのです。毎朝心臓が止まりそうな衝撃を受けながら、立ち上がる気力もなく、ただ、布団の中でうなだれていました・・
私には味方がいませんでした。父だけではないのです。母も・・・そして、兄も・・・全てが敵でした・・・
私は、彼らにとってサンドバッグ同然でした。しまいに笑いがこみあげてきました。何故だかとてもおかしいのです。全ての話が
かみ合わないのですから・・・精神科にいってみたいと相談もしましたが、「お前はそんなにおかしいのか!!」といわれてしまい、
行くこともできませんでした。家族の誰も責められない一面あるかもしれませんが、私にとって生き地獄でした・・・
ただ、その後も誰も私に対し私が納得できるだけの謝罪がないのです。誰も私に対し何をしたかを理解できていないのです・・
この経験から、私は社会に対して考えることをはじめたといっても過言ではないのです。これほど強烈な経験をした人が他にいるでしょうか!!

75 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 05:01:40
>>74
本当に?そりゃ確かにひどいな。本当なら前言>>69>>72は取り消します。
家族に謝罪をしてもらったり理解してもらおうと考えるのではなくて、
マジで家を出ることを考えたほうがいいのではないだろうか。
とにかく、心身症(かな?)にそれほどまでに無理解な家庭は現代では致命的に
遅れているといってもいいでしょう。
それどころか、病院に行きたいという親族を行かせないというのは人権侵害では?
親の目を盗んでカウンセリング受けてみることもできないの?
もしそれすらできないのなら、軟禁といってもいいかもしれない。
ネットでそういうことを相談できるとこってないのだろうか。

76 ::2005/07/11(月) 05:19:27
>>75
これは、もう昔の話です。今はそんな状態ではありません。
しかし・・・・しかし・・・我が家は特に異常であったとは思いますが、
そのような無理解な家庭はうちだではないようなのです。
私の様子を母が近所の人に伝えた時に、近所の人は、
「それは怠けだね。そういう人間には、力で思い知らせなければいけないよ。
あたしも手を貸すよ!!・・と」いっていたそうです。
昔の人の多くは、(今の人でも・・)心が参ってしまうということが、人との関係で
社会恐怖になってしまうということが理解できないのです。彼らは、精神科へ行く人は
キチガイだと思っているし、ホームレスを蔑み、生きています。
彼らには悪気はなかったのかもしれません。しかし、悪気がない人が悪いことを
してしまうことほど恐ろしいことはないのでしょうか?
そして、社会で生きるということは常にそのような恐怖に晒されているのではないでしょうか?
私は以上の体験から、社会で生きることが怖いのです。
普通の人の普通の善意がむしろ、刃となって襲い掛かってくることが怖いのです。
ちなみに、医者へは今は通っていますが、最近は重要視されていません。
基本的に病気ではないので・・・ひきこもりの受け入れ先など殆どないのが現状なのです

77 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 05:41:43
>>76
今はそうではないのなら良かった。「医療を受ける権利」「憲法」「厚生労働省」
とかいろいろググっちゃったよw
ちなみに田舎にお住まいですか?(もちろん答えなくてもいいですけど)
田舎は極度に保守的なとこも多いからねえ。
やっぱり家を出てみることをすすめたいですね。
社会を悲観的に捉えすぎるのは経験からして仕方ないのかもしれないですけど、
「社会で生きるということは常にそのような恐怖に晒されているのではないでしょうか? 」
という問いには私ははっきりとNOと答えられます。
あなたは自分の特殊な経験だけを根拠に社会を類推しているだけですよ。
そういう無理解な家庭もあなたが考えているほど多くないです。
もう少し楽観的になってもいいと思います。じゃあ。

78 ::2005/07/11(月) 05:44:56
>>77
田舎ではないですよ。あと、家を出ることは経済的に困難です
>「社会で生きるということは常にそのような恐怖に晒されているのではないでしょうか? 」
>という問いには私ははっきりとNOと答えられます。


79 ::2005/07/11(月) 05:53:46
>>77
住んでいるところは、田舎ではないですよ。あと、家を出ることは経済的に困難です

>「社会で生きるということは常にそのような恐怖に晒されているのではないでしょうか? 」
>という問いには私ははっきりとNOと答えられます。
これに、NOといえるのはあなたは想像力が足らないと思う。
社会に理解されないであろう苦しみなんてたくさん想像がつくのですから、
今でも心の病というのは、会社という組織では、経営の問題もありますが、
理解されませんし、宅間守のような恵まれない境遇に育った人間の
苦しみも理解されないでしょう。
もう、少しとっぴなことをいうと、人を無気力にさせる新しいウイルスがあり、
それが、人間を蝕んでいたとしても、ウイルスのことが解明されない限り
理解されないでしょう。
私は、自己の経験から、理解されない苦しみがあり、それが恐ろしい結果を生むことが
わかったのです。だから、社会は恐ろしく感じたのです



80 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 06:01:27
>>79
それだけしゃべれるなら大丈夫だってば。
私は実はあなたの、ああ言えばこう言う的な議論欲にあなたの生命力を感じてます。
いろんな哲学書読んでみてくださいね。じゃあね。

81 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 07:03:08
「悲惨な体験」をしたと思っている人はそれを特権化して語りたがる。
だが世間には「悲惨な体験」なんてごろごろしている事を発見すると、
自分の状況を相対化する事に気づき、特権化を控えるようになる。
世間を自分の目で見た事のない「ひきこもり」はそれに気づきにくいのだろう。

82 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 17:00:36
>>11
>で、最後はどうなるの?

人と交流したくてもできない
       ↓
人と交流する気も起きない
       ↓
そもそも「人」という存在の意味がわからない

と進行します。理性による世界の否定作用が継続すれば
必然的にこうなります。その次の段階で死に至るか
世界認識の底を見極めて反転するかどうかはわかりません。

83 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 19:35:18
>>74を読んで思った。
ひきこもりとは親に対するデモンストレーションであると。
ちょっとでも外出すると遊んでいるのではないかと思われるので
部屋から一歩も出ないことで
自分は遊んでいるわけではないと証明しているのだ。

84 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 23:12:01
ううん。文才がありそうなのも、きみ独自の問題意識もわかったぽいけど・・・。人に聞いてばかり相談してばかりじゃん。
もっとさまざまな文化に触れて広く視野をもってほしいなぁ。

きみしかきみを理解出来ないかもしれないし、理解をネットに求めるのは不毛だから。リアルな関係をちっとずつでもよくして行こうよ。
親から逃げるために他県の工場で寮生活(テレビ、食事付き)して五年経ったが、今は実家にもどって、一緒に暮らせるまでになった。距離はなれて冷却期間を経たから。リアルに返ると決めたから。

きみの問題はきみが解くべきだよ。では。(さらば)

85 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :2005/07/11(月) 23:22:47
冬頃からときどきロムっていました。
1さんの話し相手になろうと思ったんですけど、>>74を読んで…。

それで、俺は最初何をすればいいですか。
気をつけてもらいたいこととかありますか。

86 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 23:37:27
おいおい、ここは人生相談板じゃないんだぜ。

いい加減にしろ。

87 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :2005/07/11(月) 23:58:45
やっちまったもんはしょうがないでしょうに。
でももちろん、1さんから返事があったら、哲学に関する話し合いをしますよ。

もし出鱈目なことをしでかした場合、
俺は哲板でいちばん、胡散臭い啓蒙野郎っぽい、忌み嫌われること間違いなしの、
とびっきりの名前を名乗ることにしますから、ここは許してくださいまし。

88 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 00:01:18
どうでもいいけどさ、ひきこもればひきこもるほど、感受性鋭敏性、増すよ。

もまいら、多少はその鋭敏さを潰す努力しろよ。
で、疲れたら休め。

っていうか、漏れは頑張ったぜー。

89 ::2005/07/12(火) 01:45:33
人生相談みたいになっちゃうけど、
世の中には運がいいとか悪いとか、たまたまついてたとか、ついてないとか、
善人が行う犯罪とか、そういったものは哲学の範疇になるんじゃないかなあ?

90 ::2005/07/12(火) 02:39:17
あげ。哲学とは何かわからないけれども、
善意の人が善意のために行う恐怖とかはとても考える余地のあることじゃないかな?


91 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 02:47:06
哲学というより倫理学、社会学、心理学あたりじゃないか
ともかくニーチェはほとんど関係ないと思う

92 ::2005/07/12(火) 03:40:14
もっと詳しくかけば、まさにニーチェ的なことも出てくるのです。
しかし、書いていいものかどうか

93 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 03:49:44
つーか、ニーチェの何を読んでどういうショックを受けたのだ

94 ::2005/07/12(火) 04:01:54
人間の認識の限界から来る道徳観念の相対主義。

道徳とは、私利私欲なく、人に接することであるが、私利私欲なく接することが利益を得る
ことになっている。つまり、道徳とは不道徳の一形態である

道徳における弱者の奴隷一揆について・・

全てがビックリした。今の自分の状況を、社会を言い当てている気がして驚いた・・

95 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 04:19:47
>>94
それは何の本のどこかな。
「権力への意志」354節あたりからにも、善人や道徳の批判があるね。
平等、禁欲などの反動的な権力への意志が、本来の能動的な権力への意志の力を
奪ってしまうことへの嫌悪、弱者による強者の力の簒奪への嫌悪、
というニーチェの基本思想だけど、現代に当てはめると、弱者、強者は
それぞれどのような人間のことを指すと考えてる?

96 ::2005/07/12(火) 04:32:38
>>95
現代における強者=一般人、高級サラリーマン、官僚

現代における弱者=同和、障害者、そして、それらを支援して、力を得ようとする人々

僕はある時期に自分のことを屑だと認めた。そう認めざるを得なかった。
そうすると、次第に人への優しさや愛情のようなものがなくなってしまった。
しかし、その時に気づいた・・生産しない人間が世の中の屑なら世の中に屑は
他にもいるじゃないかと・・そして、(特に悪質な)障害者や、生活保護を受ける同和
のことをけなした。そうしたら、人から「このクズめ!!」といわれた。
しかし、私はこう返した。「確かに俺はクズだけど、今挙げた人間だって同じクズじゃないか
なんで彼らは、保護されて、俺は保護されないんだ?」と

97 ::2005/07/12(火) 04:46:53
間違ったかな。
現代における強者 同和、 障害者
現代におkる弱者、 ひきこもり、 社会生活の苦手な人、 ホームレス

と書くべきかな

98 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 04:48:46
間違ってる。ニーチェの弱者-強者は、社会的弱者-社会的強者とは全く関係ない。

>僕はある時期に自分のことを屑だと認めた。そう認めざるを得なかった。
>世の中に屑は他にもいるじゃないか
そこで「俺は屑だ、然り。世界は屑で溢れてる、然り」というのが強者。

>「確かに俺はクズだけど、今挙げた人間だって同じクズじゃないか
>なんで彼らは、保護されて、俺は保護されないんだ?」
と平均化を求めるのが弱者。

99 ::2005/07/12(火) 04:56:15
私はニーチェの本を読んだわけじゃないけど、
弱者の奴隷一揆というのは、
強者に対する道徳感覚に対して、取り入ることにより、
自分の地位を高めた人のことじゃないの?

今の時代、何故か障害者は守られるべき存在となっていて、守られるべき存在としてかなりの権力を有している
今の時代、何故か同和部落は、かわいそうな存在として、認められて、特権をふるっている
今の時代、何故か、朝鮮人はかわいそうな存在として優遇措置を受けている。

彼らは、かわいそうな存在として、道徳的に訴えるこtに成功して強者となったのである。

それに対して、ホームレスは、権力をもっていない。何故なら、彼らは、道徳的にかわいそうな存在ではないからである
むしろ、道徳的に考えて、嫌悪する存在だからなのである

100 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 05:02:37
>私はニーチェの本を読んだわけじゃないけど、
ガクっ・・・・・脱力

>ニーチェを読んでショックを受けたひきこもりが、世の中の欺瞞について愚痴をはいていきます・・
え、ええーーー?

101 ::2005/07/12(火) 05:05:48
ニーチェの本を全部読んだわけじゃないってこと
入門書なら数冊読んだけどね
ニーチェの原書を読んで読み解くのは難しいです
どこが大事な個所なのか。わからないし・・
いや、なるべく全部よみたいのですが・・

102 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 05:10:54
入門書だろうとなんだろうと、ニーチェのいう弱者-強者に関して
>>99のような説明してる本なんかないぞ。
もしかして小浜逸郎とか読んだ?あれは確かにクズだ。

103 ::2005/07/12(火) 05:38:50
>>102
それはいろんな入門書に書いてありますよ。

強者の持つ道徳は君主道徳であり、弱者が求める道徳は奴隷道徳であります

君主道徳では、健康や強さが価値とみなされるが、
キリスト教に代表される奴隷道徳では、優良な者は邪悪なものであり、劣悪なものこそ
善良であるという判断をくだします。これは奴隷一揆による復習の結果であり、
ルサンチマンに他なりません。そこで、弱者は、優良な者は弱者に損害を与えるから
実は邪悪なのだと主張します。弱者は勝負の土俵そのものをずらし、
弱くて劣悪なものこそ、反対に実は善良な人間であるとの評価を与えられるのです。
奴隷一揆とはこのようなことを指します。そして、我々の生きている時代はもはや
この試みが成功しているのです。
そして、私が挙げたような、同和や、朝鮮人や、障害者などがその恩恵を受けています
そして、そのことに対して意見を挟むこと自体がもはやタブーなのです

104 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 05:58:16
>君主道徳では、健康や強さが価値とみなされるが、
>キリスト教に代表される奴隷道徳では、優良な者は邪悪なものであり、劣悪なものこそ
>善良であるという判断をくだします。これは奴隷一揆による復習の結果であり、
>ルサンチマンに他なりません。そこで、弱者は、優良な者は弱者に損害を与えるから
>実は邪悪なのだと主張します。弱者は勝負の土俵そのものをずらし、
>弱くて劣悪なものこそ、反対に実は善良な人間であるとの評価を与えられるのです。
>奴隷一揆とはこのようなことを指します。

この説明ならいいよ。>>99とぜんぜん違うから。
でもそれ以降がだめ。

>そして、私が挙げたような、同和や、朝鮮人や、障害者などがその恩恵を受けています
>そして、そのことに対して意見を挟むこと自体がもはやタブーなのです

これは単なるあんたの差別主義。小林よしのりレベル。
ニーチェが反ユダヤ主義を卑屈なものと見ていたのを知ってる?

105 ::2005/07/12(火) 06:30:40
>>104
いっていることがあまりよくわかりませんが、
哲学書を読む時に、哲学者の言うとおりに読む必要はないと思います。
例えば、少なくとも、ニーチェの永劫回帰なんて、僕にとってはどうでもいいことですし・・
同和団体の一部が利権を食い物にしたり、生活保護を受けながら、贅沢な暮らしをしたり
しているのは公然の事実でしょう。しかし、これは自分達が差別されていることを理由として
社会からぶんどった権利に違いないことは間違いないでしょう。
彼らは表向き贅沢なくらしをしながら、公には、差別されかわいそうな人ということになっているのです。私はニーチェの本を読んだ時、同和を批判する本と間違ったほどです。
そして、その感想は間違っていないはずです

小林よしのりレベルに対する説明を求めたいと思います

106 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 06:49:52
小林よしのりレベルってのは低レベルっていう煽りだ、すまん、謝る。
>彼らは表向き贅沢なくらしをしながら、公には、差別されかわいそうな人ということになっているのです。
で、社会がそういう現状なのとあんたのひきこもりとどういう関係が?
引きこもりやホームレスなども含め、万人が力と尊厳を持てる社会にならない
限り、俺は社会を認めない、ひきこもり続けてやるぞと言いたいわけ?

107 ::2005/07/12(火) 07:15:57
要点をつかめていないようですね。
ひきこもっていた時に、様様な人から非難され、自分でも自分をクズのような人間と認めざる
を得なかったのです。自分にたいする誇りも、自身も失ってしまったのです。
しかし、その時に、クズというなら、世の中にもっとクズな人間がいることに気づいたということです
しかし、そのクズのような連中は何故か世の中ではクズとはされてないのです。
それは世の中の決まりごとであり、それは恐ろしく理不尽であり、世の中を恨んだというだけです

あなたの言うような、だからひきこもりを続けるかどうかというのは又別の話です。

私は世の中の不自由について、もはや決まりきった道徳観念の理不尽について
何となく、おかしな、しかし言葉で言い表せない感じをもっていました。
それが、ニーチェを読んで、しっかりと顕在化したということです

そして、そのような決まりきった道徳観念こそが僕を殺したのです。
何故?「恐怖におびえて働くことができないひきこもりが、怠けものとしていびられ」
一方で、「ごく健康な部落の人が生活保護で暮らすことができるのでしょうか?」
私は苦しい思いをすればするほど、この理不尽について考えざるをえなかったのです。
それだけです

108 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 07:33:53
ああ、愚痴を吐きたいだけか、すまなかった。
試しに生活保護を申請してみたら。

109 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 12:12:34
どんなにひどい目にあっていても>1のような書き方だと
同情できない不思議。

110 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 14:40:29
なんで>1の話はこんなに腹が立つのか。
逃げとひらきなおりと責任転嫁のせいか。

111 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 22:47:10
頭が悪いからじゃないの。屑とかじゃなくて。

112 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 00:49:51
本当のことをいったのに
腹がたつなんておかしな話だね

113 ::2005/07/13(水) 01:38:54
当たり前の疑問を書いたのに、そこから不穏な匂いを感じ取ってしまうバカがいるようだね。

どうして、働いてないのに、裕福な暮らしをしている人がいたり、働かないために家にも住めない人がいるの?

この疑問に答えようとせずに、ただ腹が立つといって誤魔化す馬鹿は死んだ方がいいね

114 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 01:50:30
裕福な暮らしとは何か?
大金があるから働かないのに暮らせることかい?
暮らすとは働くことだよ。
裕福な暮らしとは大いに働くこと働けることだ。

115 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 01:51:55
生活保護が在日朝鮮人や部落関係者だけを優遇しているのなら正す必要がある。

しかし、本当にそうなっているのかどうかはきちんと調べないとわからない。憲法上は国民はみんな平等に扱われるから、おそらくそのようなことはないのではないか。

116 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 02:03:49
>>115
とりあえず同和対策事業特別措置法は平成14年3月31日にもう失効してるよ。
俺も詳しいことはよくわかんないけど、これはいわゆる同和地区の社会的インフラを
整備する法律で、同和地区出身者に金を直接渡す法律じゃないんじゃないの。
ttp://www.normanet.ne.jp/~hourei/h060eR/s440710h060.htm


117 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 02:45:04
>>107
>何故?「恐怖におびえて働くことができないひきこもりが、怠けものとしていびられ」
>一方で、「ごく健康な部落の人が生活保護で暮らすことができるのでしょうか?」
全く関係無いかもしれんが、部落関係者も前までは社会全体から屑扱いされていたわけで
1と似たような苦汁をなめてそこまで保護されるに至ったかもしれない・・・
(どのみち保護されてもされなくても差別は無くならないが)
結局社会がしてきたことの弁済を表面的に金で済ましているだけかもね。
まあでも1の文章を見ていると理不尽と言うよりも、それに対する嫉妬が強いように見えますが


118 ::2005/07/13(水) 03:38:00
世の中は嫉妬でできています

119 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 03:49:38
1のネット代は誰が払っているんですか

120 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 03:51:27
ばかとブスこそ東大へいけ!!

121 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 05:36:55
どうも苦しむのが難しくなってきた。
負荷を高めねばならない。
つらいから面白いんだよ。それがわからんのかな。
いつまでもスライムと戦っててもつまらんだろ?

122 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 14:14:50
部落関係者等が優遇されているというのも一種の偏見ではないか。

生活保護は年収とか家庭環境等で判断されるはずで、その判断基準に在日かどうかなどは入っていないのではないか。

例えば石原知事のような人が在日優遇政策を取っているとは思えない。

実際、在日が優遇されている証拠があるのなら行政訴訟でも起こせばいい。生活保護は生活に困っている人に与えることになているはずだから、裕福な人が受け取るのは違法なはずだ。

123 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 18:07:23
認めてやりなよ。こんなやつも居るさ。逆にこいつこそ2チャンネルの「哲板のてっちゃん」らしいや。
名無しの中の誰かに教育担当きめるか?おれはパス。

124 ::2005/07/13(水) 23:07:08
事実を事実と認めたがらない人が多いですね

125 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 23:15:53
1が一時的に精神的平穏をうる方法があるよ。

極左か極右になること

126 ::2005/07/13(水) 23:27:24
極右も極左も吐き気がするから嫌いです

127 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 23:28:45
2chでこうして平穏を得ているのでそ

128 ::2005/07/13(水) 23:57:46
平穏なんて得られていません
嘆いているだけです

129 ::2005/07/13(水) 23:59:46
何故この世の中で楽しく暮らしていけるの?

130 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:04:50
1は、人間関係が苦手な(精神疾患のない)ひきこもりにも生活保護を出すべきだと言いたいの?
それとも生活保護一般を全て廃止すべきだと言いたいの?

131 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:07:56
ひきこもってないからでしょう。

132 ::2005/07/14(木) 00:10:44
そりゃ、保護は欲しいけど、そんなことはどうでもいいのですよ。

ぼくはただ・・・この穴ぼこだらけの世の中を上手に渡っていけて、
平気な顔をして暮らす善良な人達がこわい・・・・・・それだけなのです
ただ、こわい・・・人がこわいだけさ・・

133 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:13:00
仕事場でも人間関係が一番苦しいからねぇ

134 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:14:32
恐怖のクオリア

135 ::2005/07/14(木) 00:20:10
最も善良な人は最も破壊者に近いとおもうのですが、
何故皆はそういった恐怖に気づかないで暮らしていけるのでしょうか?

136 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:22:36
>>132
俺は人間関係に過剰な純粋を求めないなので、そういうことで悩んだことが
ほとんどないんですが・・・
ひょっとして俺みたいなタイプの人間が君を恐怖させているのだろうか。

137 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:26:23
>>135
善良さの裏の恐怖に気付いてる人は多いだろうね。
でもそれを力でねじ伏せるか、知恵で避けるかしてみんな生きてる。
もしくは君のように逃げるか、それだけのこと。

138 ::2005/07/14(木) 00:29:46
>>136
いやあ、そういう人が怖いわけじゃないですよ。
ただ、今の世の中、ちょっと足を踏み外すと、奈落の底に落ちて行くかもしれないのに
皆、自分の会社や、コミュニティ以外のことには何ら関心を示さない
彼らにとって、ひきこもりもホームレスも単なる軽蔑の対象に過ぎない・・
それでも、普通の良識をもった善人達は世の中にたくさんいます。
僕はそういう人達がこわひ・・・・

139 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:36:36
自分だっていつひきこもりやホームレスになるかもわからないのに、
そういう問題に無関心なまま突っ走る社会がこわいということか。
それちょっと違うと思う。
俺はひきこもりやホームレスになるくらいならどんな汚い仕事でもやるもん。
そういう人が大多数だよきっと。
身体障害や精神疾患はまた別の話だけど。

140 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:43:40
「ひきこもり」 の 61.4% が 不登校 から

小中学校のいずれかで不登校を経験していたのは33.5%、
高校、短大、大学も含めると61.4%に上った。

つづく
http://web.archive.org/web/20030801102643/http://www.asahi.com/national/update/0728/029.html


NHKによるヒキコモリになりやすい人

・LD(学習障害)、広汎性発達障害(自閉症)、アスペルガー症候群(自閉症)、他の発達上の問題がある場合
・精神分裂病、鬱病などの精神疾患が背景にある場合

NHKひきこもり相談室
http://www.nhk.or.jp/hikikomori/hikitoha/


141 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:44:31
自閉症ってのは、コミュニケーションが下手糞だから



142 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:44:59
>>139
NHKによるヒキコモリになりやすい人

・LD(学習障害)、広汎性発達障害(自閉症)、アスペルガー症候群(自閉症)、他の発達上の問題がある場合
・精神分裂病、鬱病などの精神疾患が背景にある場合

NHKひきこもり相談室
http://www.nhk.or.jp/hikikomori/hikitoha/


143 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:45:31
コミュニケーションが下手なのは結果であって原因でないよ

144 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:46:07
ひきこもり とは状態の事

ひきこもった原因を考えて

その原因を解決しなきゃ、現状を脱却できないでしょ。


145 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:47:22
軽度自閉症

親が気づかないので普通に学校に通う

集団に溶け込めない、コミュニケーションがとれない、いじめにあう

登校拒否

ひきこもり

146 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:48:01
人が嫌いというか
人とうまくやっていけない自分を見るのが辛くて
無様な自分をみないために
篭ったなぁ

147 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:48:54
>>146

それは、コミュニケーションが取れないのが原因でしょ。



148 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:49:52
>>146
お前は、病院にいって精神鑑定した?

ヒキコモリの定義は、6ヶ月以上自宅から出ないことだよ。

149 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:51:05
>>147
うん。軽い雑談とかでも、何が面白くて話しているのか、わからないとかね。

150 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:51:40
言語能力やそれを用いた相互交流(コミュニケーション)能力が、
専ら左脳の機能によることは良く知られるようになってきた。


男性の脳は、右脳半球が前方に突出してやや大きく、左半球が貧弱であるという。
女性の脳は左右が対称的で均衡が取れている。


男児における右脳機能の優位は、数学への興味や機械への関心と関連しているらしい。
その一方で、左脳の機能である言語発達やコミュニケーションの能力に欠損が生じやすい。


http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kokoro/century/archive/news/2004/20041006org00m100067000c.html


151 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:51:59
>>148
二年くらいは家にいたね

152 ::2005/07/14(木) 00:53:32
>>139
ある年齢を過ぎたらどんな仕事もなくなる・・
それに汚い仕事って何?風俗の客引きでもやる?キャッチセールスでもやる?
裏ビデオ屋の店長でもやる?
そんな汚い仕事でもやるか、それともホームレスになるか・
どっちがいい人生だというのだろうか・・

153 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:55:15
神様かサイコロか自分で決めた方でしょうな。

154 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:55:16 ?###
>>152
親とか、遺産とか、そういうことは考えないわけ?

お前は自立してるわけ?

親が死ぬ時は、本人は、60歳以上になっていて年金暮らしだろう。


155 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:55:39
@甘えた豚が文句言いながら飯を食う
A泣き叫ぶアフリカの子供が飯を食えない

これどうよ?

一刻も早く飯食うことやめろよ!

156 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:56:02 ?###
>>155
お前がやめろよ。


157 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:57:18 ?###
自立してなくて、親から食わせてもらってるお前らが何言っても意味がないよ。


158 ::2005/07/14(木) 00:58:03
親に養ってもらえるのもあとわずかさ・・
人は生まれつき不平等に生まれてくることを知らない人が多い

159 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:58:42 ?###
>>158
と思いたいだけだよ。都合が悪い展開だからな。


親とか、遺産とか、そういうことは考えないわけ?

お前は自立してるわけ?

親が死ぬ時は、本人は、60歳以上になっていて年金暮らしだろう。


160 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:59:19 ?###
1の主張は、これで破綻だもんな。



親とか、遺産とか、そういうことは考えないわけ?

お前は自立してるわけ?

親が死ぬ時は、本人は、60歳以上になっていて年金暮らしだろう。


161 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:00:12 ?###
安泰だな、一生



162 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:00:52 ?###
NHKによるヒキコモリになりやすい人

・LD(学習障害)、広汎性発達障害(自閉症)、アスペルガー症候群(自閉症)、他の発達上の問題がある場合
・精神分裂病、鬱病などの精神疾患が背景にある場合

NHKひきこもり相談室
http://www.nhk.or.jp/hikikomori/hikitoha/


163 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:01:08
なぜ、身体障害や精神疾患を伴わないひきこもりやホームレスが大多数の人から
侮蔑されるかというと、大多数の人は自分がひきこもりやホームレスにならない
ように日頃から努力しているからです。努力の怠りを侮蔑されているわけですね。
対して、身体障害や精神疾患が原因のひきこもりやホームレスの救済措置はかなり
なされていますよ。これは努力で避けることはほとんど不可能に近いからです。
ですから社会が怖いというのは言いすぎでしょう。
1さんの精神疾患がどの程度かわかりませんが、前者と後者のボーダーライン
あたりなのでしょう。1さんが救済されるべきと考えられるか否かは、これからの
社会意識と財政状況がどう変わるかによるでしょうね。

164 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:01:23 ?###
ひきこもった原因

・LD(学習障害)、広汎性発達障害(自閉症)、アスペルガー症候群(自閉症)、他の発達上の問題がある場合
・精神分裂病、鬱病などの精神疾患が背景にある場合

どう思う?


165 ::2005/07/14(木) 01:01:47
>>155
いや、だから、そういうことは障害者にいってみろって言ってるじゃん
障害者が何か文句いったら、「アフリカの子供は・・・云々」といってみてください。是非

166 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:02:10 ?###
ひきこもった原因

・LD(学習障害)、広汎性発達障害(自閉症)、アスペルガー症候群(自閉症)、他の発達上の問題がある場合
・精神分裂病、鬱病などの精神疾患が背景にある場合

どう思う?


167 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:02:42 ?###
>>165

発達障害は 障害者 となったんだが



168 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:03:23 ?###
1は、病院で精神鑑定した?

原因がわからなきゃ解決のしようがないよ。

169 ::2005/07/14(木) 01:03:35
>>160
は?何が破綻するの?
自立とか、年金とか何にも関係ないじゃん

170 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:05:36 ?###
>>169
1は、病院で精神鑑定した?

原因がわからなきゃ解決のしようがないよ。


171 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:07:29 ?###
自閉症などの早期発見や支援 政府・与党が総合対策

政府・与党は、自閉症や注意欠陥・多動性障害(ADHD)、
学習障害(LD)などの発達障害について総合対策の策定に乗り出す。

〈1〉乳幼児・就学時の健診で早期発見できるようにする体制整備
〈2〉専門相談機関の指定
〈3〉保育や教育面での支援
〈4〉就労機会の確保
〈5〉治療方法の研究

――などが柱だ。

また、すべての都道府県に「自閉症・発達障害支援センター」を設置する方向だ。
与党は、こうした内容を盛りこんだ「発達障害支援法案(仮称)」を、
早ければ今国会に提出することを検討している。

発達障害は、脳の障害が原因とされるが、
早期に発見すれば改善する効果もあると期待されている。
だが、市町村によって取り組みにバラツキもあり、
政府・与党は統一した対策を打ち出すことにした。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040403i105.htm


172 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:08:24
@甘えた豚が文句言いながら飯を食う
A泣き叫ぶアフリカの子供が飯を食えない

これどうよ?

一刻も早く飯食うことやめろよ!


173 ::2005/07/14(木) 01:08:25
>>170
僕は病気じゃないよ
医者によって診断名とか違うからよくわからないよ。
でも、まあ気にするなっていわれた。有る意味障害者みたいなものだからって

174 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:08:36 ?###

国民の100人に1人 生活保護134万人 過去最多−厚労省

生活保護を受けた世帯のうち、

高齢者の世帯が46.3%と半数近くを占め、
ついで障害者の世帯が35.8%、
母子世帯が8.7%などとなっています。

厚生労働省は「景気の回復が遅れる中、生活保護を受ける人が増え続けている。自立を支援
するための対策にさらに力を入れていきたい」と話しています。

http://futabablog.seesaa.net/article/1390934.html



175 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:09:14 ?###
>>173
お前の自己判断は意味がないから。

なんの意味もなさない

176 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:10:14 ?###
>>172
生活保護者なんて、死んだほうがいいよな、税金を搾取してるし。



国民の100人に1人 生活保護134万人 過去最多−厚労省

生活保護を受けた世帯のうち、

高齢者の世帯が46.3%と半数近くを占め、
ついで障害者の世帯が35.8%、
母子世帯が8.7%などとなっています。

厚生労働省は「景気の回復が遅れる中、生活保護を受ける人が増え続けている。自立を支援
するための対策にさらに力を入れていきたい」と話しています。

http://futabablog.seesaa.net/article/1390934.html


177 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:10:58 ?###
税金を搾取してるせいかつほごには、文句いわないの?



178 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:11:17
>>171
リンク切れだがや。
でも1も原因を探る努力をもっとすべきだよね。主観的に原因は親だとか社会
だとか愚痴こぼしててもしょうがない。

179 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:11:50 ?###
>>178

原因は、本人の脳障害とでてるが



180 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:12:31 ?###
>>178
主な原因は、本人の脳障害ですが。環境ではない


ひきこもった原因

・LD(学習障害)、広汎性発達障害(自閉症)、アスペルガー症候群(自閉症)、他の発達上の問題がある場合
・精神分裂病、鬱病などの精神疾患が背景にある場合


181 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:13:42 ?###

産まれ付き、脳の発育がよくない



182 ::2005/07/14(木) 01:14:35
医者に病気じゃないって言われた。
まあ、なるべく気にしないで生きて池と言われたよ・・
人と関わらない仕事で頑張れとさ。努力はしてるよ。
でも、努力の話をしたいんじゃないんだ・・・そう・・

183 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:15:52 ?###
>>182
1はトリップつけな。

多数の人が、自分の考えに沿って話をもっていこうとするからね。


184 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:16:40 ?###
沢山の1がいるわけ。

どれが本当だかわからない。

185 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 01:17:35
こんな感じでいいの?
でも、めったに騙りは現れないんだけどねえ

186 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:18:32 ?###
生活保護者なんて、死んだほうがいいよな、税金を搾取してるし。



国民の100人に1人 生活保護134万人 過去最多−厚労省

生活保護を受けた世帯のうち、

高齢者の世帯が46.3%と半数近くを占め、
ついで障害者の世帯が35.8%、
母子世帯が8.7%などとなっています。

厚生労働省は「景気の回復が遅れる中、生活保護を受ける人が増え続けている。自立を支援
するための対策にさらに力を入れていきたい」と話しています。

http://futabablog.seesaa.net/article/1390934.html


187 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:19:16 ?###
「家事手伝い」はニート 33万人増の85万人 ニートの70%は女

「ニート」2002年で85万人、定義見直しで膨らむ

内閣府の研究会は「『家事手伝い』は就労意欲のないケースが多い」
としてニートに含めたため、数字がふくらんだ。

学校に行かず、働かず、職業訓練にも参加しない「ニート」と呼ばれる若者が
2002年には85万人だったとする集計を公表した。

厚生労働省は2004年版労働経済白書で、
ニートの定義に「家事の手伝いもしない」ことを加え、2003年で約52万人と試算していた。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20050322/20050322i414-yol.html



188 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:22:44 ?###
>>187

ヒキコモリとニートは、だいたい同じだよな。

女ニートは死んでもらわなきゃ。

189 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:25:53
>>182
はっきりと病気でもなくはっきりと怠けでもなくってことだろう。
そういう人はたくさんいるよ。人とあまり関わらない仕事を選んでしてる。
軽い肉体労働とか。
ひょっとして君の根底には肉体労働への職業差別があるんじゃないか。
とふと思った。ちっぽけなプライドが君のヒッキー脱出を阻害してるんじゃないかと。

190 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 01:42:22
僕は、世の中には、
評価されるキャリアを認められる仕事と、頭数さえあればどうでもいい
評価のされない仕事の2種類があると主張したことがある

評価のされない仕事は、食うのにやっとのお金しかもらえず、日雇いで明日の仕事も
あるかわからず、この仕事をする人は、将来はホームレスになるしかない。
彼らはギャンブルに狂い、仕事もそっちのけで常に競馬の予想をし、いつもたばこを吸っている。

それに対して、キャリアを認められる仕事は、厚生年金や、社会保険にも入ることができ、
それなりに、社会生活が保障されていて、職種によっては生活は貧しいかもしれないが、それなりに能力を認められて、実存的に生きることができる。

そして、自分は、評価のされない仕事を続けるのはつらいと・・・、そして、辛い仕事を無理して続けて、将来ホームレスになるなら
怖いと主張した。

すると、カウンセラーは激怒した。
「職業に貴賎はない。評価される仕事も、されない仕事なんてのもない。馬鹿にするな。おまえのそういう差別的なところがあえていえば病気だ」と私に言った。

しかし、僕は断じて反対した。「世の中には保障のない酷い仕事だってある。一方で、それなりに経験を積むことができ、認められる仕事がある」
どちらの仕事を選ぶことになるかは深刻な問題だ。自分は評価されない仕事をするしかないかもしれない・・それは恐ろしいと・・・」

カウンセラーは何度も職業に貴賎がないことを強調したが、私にはそれは善なる嘘にしか聞こえなかった。
僕は、何かおかしいと思った。この人は何か騙そうとしていると・・嘘で人をいいくるめるというのは有効な場合と無効な場合があると思う。
このカウンセラーの対応は、私にとって、臨床医学というものに疑念を抱かせるに十分なものであった。
「この嘘つきめ!!!」僕は彼を軽蔑した

191 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:55:50
>>190
職業に関する主張にはかなり異議があるが、百歩譲ってその二種の仕事があるとしよう。
君が評価のされない仕事をするのが嫌なら、評価されるキャリアを認められる仕事を
すればいいだけのことでしょーが。何言ってんの

192 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 02:10:15
>>190
ボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」百回聴いてから出直せ!
この腐れお坊ちゃまが!!!!

193 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 02:16:25
>>191
うん、だから僕は評価される仕事に何とかしてくらいつきたいと言ったのだけど、
執拗にカウンセラーはそういう考えがよくないと脅すのです。
確かに、僕の意見は正直だけれど、社会で堂々といったら、多くの人が眉をひそめる類の発言でしょう。
そういう意味では、社会で働きたければ、そのような職業意識を語ってはいけないわけです
そうするとカウンセラーの言ったこともまんざら間違っていないことになります

つまり、私は社会で生きずらいが故に、世の中について考え、ホームレスになりたくない
と思い、職業を2分して考え、より、ホームレスから遠い職業を選ぼうとした。
しかし、そうした考え方自体がこの世の中では、卑しい乞食根性であるが故に、
人に好かれず、結局ホームレスのような職業になってしまうのです

ホームレスになりたくないと考え、その対策を考えると、
どんどん嫌なやつになっていくのです

194 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 02:21:04
>>189
肉体労働が合わないというより、肉体労働をする人と合わない気がします
肉体労働者にこんな理屈っぽい人はいませんから

195 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 02:26:59
>>193
よく意味がわからないなあ。君が職業に貴賎ありと考えるのもそのカウンセラーの
考えが間違っていると考えるのも君の思想の自由だから別にいいんだけどさ。

>より、ホームレスから遠い職業を選ぼうとした。
>しかし、そうした考え方自体がこの世の中では、卑しい乞食根性であるが故に、
>人に好かれず、結局ホームレスのような職業になってしまうのです

この結論がわからない。なるべく保障が大きくやりがいがあってキャリアになる
仕事を選びたいと思うのは当然でしょ。賃金労働者としては健全な要求じゃないか。

196 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 02:35:51
>>195
より、保障が大きな職業を選びたいのは当然だと僕も思います
僕は特に、気が小さいのでそう思います

しかし、あなたもそう思うなら気をつけなければいけないかもしれません。

何と世の中の人の多くは、仕事とは、夢を追うためか、人の役に立つためにあるものであり、
賃金などは考えてはいけないという宗教を信じているらしいのです。

僕は賃金はともかくとして、より保障のある仕事が選びたいといったら屑扱いされました。

人にいわせれば、僕はちょっと正直すぎるそうですが・・正直にいえない社会なんて・・

197 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 02:39:02
もう、やってられない。こんな矛盾した社会なんて・・・

198 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 02:44:20
>>196
>しかし、あなたもそう思うなら気をつけなければいけないかもしれません。

余計なお世話だよw
俺はほとんど本音で生きてるけど、社会が屑扱いしても気にしないもん。

>何と世の中の人の多くは、仕事とは、夢を追うためか、人の役に立つためにあるものであり、
>賃金などは考えてはいけないという宗教を信じているらしいのです。

んなわけない。みんな豊かな生活のために高賃金で楽な仕事を探してるの。
夢とか人の役に立つためとかはその条件が満たされてから求めるもの。
社会経験がほとんどないくせに見てきたように語るなよ。

199 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 02:46:59
>>198
俺は厳しい言われ方をしたよ。
高賃金で楽な仕事を探してるなんていったら、なんて言われるかわからない・・・
俺がおかしいのか、あの人がおかしいのか・・?

200 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 02:57:07
そのカウンセラーが諭したのは、自分の能力を高める努力もしないのに高賃金で楽な仕事
しかしたくないと考える君の坊ちゃん根性だと思うぞ。
高賃金で楽な仕事を求めること自体じゃないと思う。わかる?

201 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 03:01:31
>>200
あまり詳しくは話せないが、それは違うんだ。
ある意味では能力的には自分はそう悪いほうではなかったんだ。
カウンセラーはむしろ、僕が、いい気になっていると考えて、
僕の鼻をへし折ろうとしたんだ。しかし、僕は人を見下したいわけじゃない
下層に組み込まれるのが怖いだけさ

202 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 03:11:40
あのさあ・・・誰だって下層に組み込まれるのは怖いに決まってるだろうが。
だからみんな矛盾だらけの社会だろうが生存競争してんだろう。
精神障害でもなく能力も低くないんだったらお前も競争の中に飛び込んでいきゃいいんだよ。
お前の愚痴の結論は始めから出てんの。

203 :ぱんタン:2005/07/14(木) 03:32:45
>カウンセラーはむしろ、僕が、いい気になっていると考えて、 僕の鼻をへし折ろうとしたんだ。

多分その通り。
で、その時お前が取ったであろう行動は、ただひとつ。「ムッ」っとしたんだ。
その時点で、おまえの負け。ガキ確定。
カウンセラーだって、おまえ一人だけを相手してりゃいいってわけにはいかんだろうな?
それとも、一回のカウンセリング料で、そいつが食っていけるくらい、払ってやったか?

>ある意味では能力的には自分はそう悪いほうではなかったんだ。

だったら、残すはそいつの「発現方法」だけだな?
へっ、理屈で言えばこうなるが、それが思うように表現できれば「ピカソ」も「ゴッホ」もぶったまげ〜!だろうさ。。。
ま、がんばんな・・・

204 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 07:32:18
ひとつの家族(数種類の家族)しか知らないのに、そんな家族が全てだと思い込む。
ひとつの仕事(数種類の仕事)しか知らないのに、そんな仕事が全てだと思い込む。
ひとりのカウンセラー(数人のカウンセラー)しか知らないのに、そんなカウンセラーが全てだと思い込む。
ひとりの大人(数人の大人)しか知らないのに、そんな大人が全てだと思い込む。
これらは狭い世界しか知らないガキのすることだ。
いったい君は幾人の人の立場を正確に理解してあげることが出来るというのかね?
何人の人の気持ちを正確に想像する事が出来るのかね?

世の中に完全無欠な人もい無ければ、完全無欠な集団組織も無い。
1>よ、君は君自身で家族を作ってその家族を引っ張っていった経験が有るかね?
そんな立場を経験した事が有るかね?その時君は完全無欠にその家族を引っ張って行けるのかね?
仕事を行う集団組織を運営した経験は有るかね?
カウンセラーの仕事を経験したことが有るかね?
親の立場を経験した事は有るかね?先生の立場を経験したことが有るかね?
現代社会を組織している国のリーダーの経験をしたことが有るかね?
引きこもらないでひとりで自立して暮している人の立場を経験したことが有るかね?
生活保護を受けている経験をしたことがあるのかね?

それでいて、いったい何人の人の気持ちを正確に想像出来ていると思っているのかね?
ガキよ・・・。

205 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 07:59:50
>>204
だから、そういう不確実性がこわいといっているのでしょうが。

206 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 08:14:29
>>205
だったら、家族のせいだ、とかカウンセラーのせいだ、とか社会のせいだ、とか書くな。
そんなことをひきずるな、ガキよ・・・

207 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 08:15:35
映画『時計じかけのオレンジ』見てみろ。ホームレスを虐待するドキュンも結局は被害者となる。悩む者は社会からつまはじきくらう。

208 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 08:47:27
もう生きていくのがいやだ。
だから施設つくって・・・

209 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 09:01:53
あげ

210 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :2005/07/14(木) 10:03:37
今朝の前半のは要するに、「勝ち組み」と「負け組み」の構図のことを言っているんでしょう。
両者が飲み屋で一緒になって、互いの人生の話になったときって、大抵、
勝ち組み―「俺は君が羨ましい。俺には自由時間がないもの。経済的には安定しているかもしれないけれど」
負け組み―「俺は君が羨ましい。俺には経済的安定がないもの。自由時間が豊富な生活しているけれど」
という地点に落ち着くことが多いんですけど、俺の交友関係の場合。

勝ち組みで、そこそこの企業で働いている人は、
―組織の歯車になって不満がいっぱいだが、経済的安定のために仕事に喰らいついてる、
でも、いつまで健全な生活を保てるか分からない。同僚で体を壊したのが何人もいる
と一概に口を揃えて言います。どんな世界なんでしょうねぇ?

それに、大企業だと、社会貢献と称して障害者を特別枠で採用している企業がほとんどですよね。
職種は多岐にわたり、業務も専門的でスキルがいるものから、
簡単で身体的障害もっていてもこなせるものまで、多種で。
障害者の就職転職に関する専門のカウンセラーも、珍しくなくなっています。

引きこもりの採用枠とか就職支援体制などは、皆無に等しいにも関わらず!!

1さんの望みがかなったら、そういう現実を目の当たりにするわけです。
入社早々に立ち直れぬほどのダメージを心身両面に被るか、
社内で暴力沙汰が起きるか、するんじゃないですかねぇ?

211 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :2005/07/14(木) 10:16:59
1さんは、内面の問題を抱えながら、働ける仕事を見つけるしかないんでしょうね。
自立への第一歩の半分にも至らない、「とりあえずの稼ぎ」のための仕事ですよ。

乗り物に乗って物資を配達する仕事だと、一人でもの思いに耽りながら、稼げますよ。
他者との接触時間が最短の仕事だと思います。身近にあるのだと、新聞配達や郵便配達。

周りと合う合わないとか、ないんです。周りそのものが希薄な仕事ですよ。

212 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 12:12:44
>>208
無理だっつーの。そういう施設とか言う心根が、
お前のいやらしさ。
そのいやらしさを無くさない限り幸せにはなれない。

213 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 14:56:04
>>212
世界の不完全性を認めながら、そういった施設を認めないのがおまえのいやらしさ
卑怯にも程がある

214 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 14:56:42
生活保護者なんて、死んだほうがいいよな、税金を搾取してるし。



国民の100人に1人 生活保護134万人 過去最多−厚労省

生活保護を受けた世帯のうち、

高齢者の世帯が46.3%と半数近くを占め、
ついで障害者の世帯が35.8%、
母子世帯が8.7%などとなっています。

厚生労働省は「景気の回復が遅れる中、生活保護を受ける人が増え続けている。自立を支援
するための対策にさらに力を入れていきたい」と話しています。

http://futabablog.seesaa.net/article/1390934.html



215 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 14:57:51
>>213
「家事手伝い」はニート 33万人増の85万人 ニートの70%は女

「ニート」2002年で85万人、定義見直しで膨らむ

内閣府の研究会は「『家事手伝い』は就労意欲のないケースが多い」
としてニートに含めたため、数字がふくらんだ。

学校に行かず、働かず、職業訓練にも参加しない「ニート」と呼ばれる若者が
2002年には85万人だったとする集計を公表した。

厚生労働省は2004年版労働経済白書で、
ニートの定義に「家事の手伝いもしない」ことを加え、2003年で約52万人と試算していた。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20050322/20050322i414-yol.html


216 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 18:41:47
>>213
世界が不完全だろうが完全だろうが>1の要求する安楽死施設は出来ない。
何度も言うがそれが分かっていながら要求するのがいやらしいと言っているんだ。
そのいやらしい心根に気づいて考え方を変えなければ
他人の良さを理解する事も出来ないし自分が幸せになる事も無いよ。

217 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 19:28:41
1はいくつなの?

218 :◆gqPN62ayAU :2005/07/14(木) 22:49:41
20半ばってとこです

219 :◆gqPN62ayAU :2005/07/15(金) 00:25:19
>>216
世界が完全ならそもそも施設は必要ない。
不完全だからこそ必要とされている。
しかし、世界の不完全性故にその必要性も認められないという矛盾した結果に陥る

220 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 00:41:19
金、地位、尊厳、才能、心身の健康、生きる意欲・・・
万人がこれら全てを満たせない世界なんて不完全で矛盾した世界で、
ボクちゃんの理想には値しないというわけか?
たいしたもんだw

221 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 00:43:09
施設作るにも金が必要だが
だれがその金を払うのよ?

222 :機械仕掛けの猫:2005/07/15(金) 00:44:41
だいにのひとらーにたのもう

223 :◆gqPN62ayAU :2005/07/15(金) 00:52:22
ヒトラーって案外偉大かもな

224 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 00:53:31
いいから死ねって。

225 :機械仕掛けの猫:2005/07/15(金) 01:02:22
生きていくのはつらいなぁ

226 :◆gqPN62ayAU :2005/07/15(金) 01:03:14
死にたいのは確かだけど、死に方も大切だしね。
死ぬタイミングも難しいね・・

227 :機械仕掛けの猫:2005/07/15(金) 01:08:41
我、生きずして死すこと無し
理想の器、満つらざるとも屈せず
これ、後悔とともに死すこと無し

望まれることなく、浮き世から
捨てられし彼等を動かすもの。
それは、生きる意志を持つ者の
意地に他ならない。




228 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 01:11:47
「最も承認を受けたい時に受けられなかった哀れな香具師」

今死んでもお前はそんな評価しかされないぞ。それじゃあまりに悔しいだろ。
試しに働いてみろや。働いてみたこともないんだろ。
労働が楽しいか辛いかすらわかんないじゃん。

229 :◆gqPN62ayAU :2005/07/15(金) 01:36:43
働くことね・・・

230 :◆gqPN62ayAU :2005/07/15(金) 01:46:15
働くのってマジで怖いよ・・・

231 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 01:50:23
死ぬのより怖くないだろ。爪はがしたり、髪を皮膚ごと引き抜いたりすることを
媒介に考えてみろ。死はそれより怖いが労働はそれほど怖くない。

232 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 02:15:32
>>219
> 世界が完全ならそもそも施設は必要ない。

もはや矛盾してるじゃん。
そうすると安楽死施設があろうがなかろうが社会は不完全という事になる。
そんな事も考えないようにしてる。イヤらしさ、欺瞞が君の問題なんだよ。

それとも、そもそも「世界が完全」=「世界が君の希望に沿う」という事でしかないのか?


233 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 04:18:30
虚言症。
つまらん事で人を引っ張ろうとすんなよ?
っつか、とっとと人生相談板に逝け。
             以上

234 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 19:56:38
人は自分の経験した範囲を基準としてしか物事は見ることができないと私は思っています。
他の人の苦しみや遠い異国に住む人間の苦悩は、想像することしかできません。
あるいは人から伝聞したことを自らの経験と思い込み想像する。
また人によってその想像力は違って、やはり自分の経験の中を元に想像できる範囲しか
理解することはできないと思います。

1さんの抱えている恐怖などはおそらく、いわゆる普通に学校を卒業し、就職し、結婚し、死んでいく。
そういう人生を歩む人には全く経験できないものでしょう。
それぞれにひどい過去、完全なる不運に多くの挫折。そういうもは経験します。すべて順調に行く人などほぼいないでしょうから。
そいういう経験を通し、1さんの言動に自分の過去を重ね、それでもなんとかできた自分がいるのだから、1さんにできないわけがない
出来ないのはただの怠慢だと思うので、1さんの恐怖は一生理解できないものなのだと思います。
また1さんは、なぜこの恐怖を周りの人は理解できないのかが理解できずに、恐怖するのでしょう。
1さんの場合は同じ経験をし、それを理解してくれる人が極めて少なく、
そのことがまた社会への恐怖へとつながっていくのだと思います。
これもあくまで私の想像の中での解釈ですが・・・。

突然ですが、1さんが今欲しいと思うものは何でしょうか?


235 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 20:33:04
家があるのなら
外に出て働くことは
バンジージャンプやジェットコースターみたいなもので


236 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 21:22:07
ある夜 電柱のあたりで落し物を探している人がいた。
なかなか落し物を見つけられない様子なので声をかけてみた。
A「さっきからそこで探し続けているようですけど なかなか見つからないんですか?」
B 「ええ 困っているんですよ」
A「ところで本当にこの付近で落としたんですか?」
B「いいえ。本当は100m先のあそこで落としたんですけどね」
A「ええ? だったらなんでそこを探さないんですか。
 ここで落としたわけでもないのに」

B「そりゃそうなんですけどここは明かりがついているでしょう。
 あそこは暗くて怖いから ここで探しているんですよ」


237 :◆gqPN62ayAU :2005/07/16(土) 02:33:09
>>234
確かに、私達は、自分の経験したこと、見たこと。そういったものしか理解することはできないようです。
それ以外の経験に関しては似たような経験から想像し、理解することしかできないということでしょう。
しかし、私達の言葉のやりとりは非常に簡素で短く、ほとんど、共通の経験を基礎にして行われているように思われます
そのためか、人に酷い誤解を与えてしまうことが少なくないのです。そして、社会で生きるには、恐ろしい経験をしたことなど
相手に悟られてはいけないものなのではないでしょうか。何故なら、相手にとってそんな経験は関係のないものですし、
恐ろしい経験をしたことなど何の売りにもならないのです。私は、しばしば、誤解された時に本当のことを語りたい衝動に駆られますが、
それを抑えざるを得ません。個人的な経験など、何の売りにもならないからです。世の中の風潮を見るに、重くて、暗い悩みは嫌われ、
軽く生きることが義務と化しているように思われます。しかし、軽く軽薄に生きることに何の深みがあるのか私には疑問です。
重い人生だから、あえて、軽く生きる人というのもいるでしょうが、多くの人はそのような考え方は持っていないように思われます
私も、生きるために必死になっている際中なのですが、生きるためにある種の嘘をつかなければいけないのは大変苦痛です。

ところで、最も私が欲しいものですが、それは、ちょっとしたチャレンジ精神と、保障でしょうね。これらは、相反するものかもしれませんが、
私にとって共に欲しいものです

238 :◆gqPN62ayAU :2005/07/16(土) 03:20:46
>>236
深遠なたとえですね。よくわからないや

239 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 03:29:02
>>238
だから、世間や社会の本音は「一刻も早く自殺してくれ」なんだよ。

何故ならおまえみたいな「『甘え命』の社会的寄生虫」を一人無駄に生き残させると、

アフリカやアジアで「21世紀を導く運命」であった「貧乏な赤ん坊」が「死ぬ」から・・

おまえ達「意味もなく生きながらえている人類の寄生虫」どもは「人類の為に」一刻も早く

「自決」すべきだと思う。・・・お前らに「勇気」のかけらが残っていれば・・・だがな。

240 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 03:38:14
>>239
俺も>1は(無理解な家庭環境という同情すべき点はあるにせよ)単なる甘えんぼさん
だと思うが、そうやって自殺をすすめるのはよくないぞ。

241 ::2005/07/16(土) 03:54:41
>>239
いや、ですからだったら、施設でもつくればいいでしょうに。
何故施設をつくらないの?
>>240
単なる甘えんぼさんですか。そうですか

242 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 08:02:43
簡素で短い言葉のやり取りでは、感情の部分まではっきりと明確に相手に伝えることができず、
誤解をまねくことは日常の会話の中で溢れかえっていると思います。
大いに納得しているようでも、解釈が微妙に違っているということもよくあることです。
そしてそれ以上思考する余地がないと考える人にとっては、1さんの言う通り、経験を語ることは
自分には関係のないことと受け取るので、実際に経験を語ることは避けるべきことだと思います。
しかし、そこに違和感を感じ、なおも思考する人とはむしろ大いに語り合うべきだと思います。
ただし、どんなに語り合っても本当に分かり合えることは不可能だということを前提にです。それはけして無駄ではないと思うのです。

>>重くて、暗い悩みは嫌われ、 軽く生きることが義務と化しているように思われます。
 これは私も強く感じています。
人生において死にたいと思ったときがあり、実際死のうと思ったとして、
それでもなんとかこの世に留まり普通の生活を手に入れたとして、その死にたいと思った時期のことを
語ることはタブーであるかのように、人はその話題を絶対にもらさないでしょう。
もらせば周囲の人間から、そういう人間なんだ、という評価が与えられることは避けられないでしょうから。
そこに嘘というものが一生ついてまわることになる。これは死ぬ覚悟をし、生きる覚悟をした人にとって逃げられない事実だと思います。

1さんは子供のように、純粋な考え方をもっているのだと感じました。
ただし、それは良く言えば純粋で素直、悪く言えば潔癖なところがあるのではないでしょうか。
人は大人になる度に少しずつ妥協して生きていきます。世の中は自分の力ではどうすることもできない矛盾に満ちているし
雑念を捨てなければ乗り越えられない壁もあるのですから。
チャレンジ精神と保障。チャレンジ精神は欲しいと思っている以上いつか必ず得られると思いますが、
保障は難しいところです。人生において保障されるということは誰かに保障されるということでその誰かというのは意外に当てにならないもの
だったりするからです。
そう思うと死というのが一番保障されているような気がしてしまうのは私だけでしょうか。
長文と駄文申し訳ないです・・・。

243 :フォース:2005/07/16(土) 09:43:27
死にたいと思っているのに死んでいない人は、大抵は思い込みだ。
なぜなら、思う事考えられる事がこの世の全てではないからだ。
人間が思ったり考えたりすることが出来る事柄は、その事柄を脳に認識することが出来たものだけでしかない、
しかし、真実は脳に認識する事が出来ない事柄の方が、この世界には膨大に存在しているのである、
しかるに人間は、その脳に認識できた部分だけがこの世の全ての事柄であると思い込んでいるのである。
人間の五感(認識可能なセンサー)に感知した事柄だけがこの世で起こっているのではないのである。

認識可能な部分だけをブクブクと膨張させて、それが全てだと思い込むな。
人間には認識可能な五感以外にも多くのセンサーが備わっている、
人間はそれらのセンサーを自分では認識出来ないが、それらのセンサーも備わっている、
それらのセンサーは認識せづとも自動的に感知し、身体が自動的により良き反応をしているのである。

五感に感知したものだけに目を向けていてはいけない、そういうも者は精神のバランスを崩す、
人間に備わってる全てのセンサーを効果的に理想的に活用するには、
「考えるな感じろ」ということも重視すべきことでもあるのだ。

244 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 11:40:32
フォースと共にあらんことを・・・

245 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 11:56:18
それは自分への戒めでもありましょうな。>>243

246 :フォース:2005/07/16(土) 12:15:18
世界に起きている事柄の微かな部分を取り出して、
その微かな部分だけが全ての世界だと思い込み、
その微かな部分だけについてウダウダと考え込み、
死ぬべきだと結論づけ、その思い込みが激しい奴は実際に行動してしまう。

実際は死ぬべきではない、生きたいということは自動的に身体が知っていて、
より良き反応を示しているのが、全ての生命体で自然に行われている事なのである。
人間に備わっている全てのセンサーを理想的に活用している者は自殺などしないのである。

ところが、五感以外のセンサーは自分では認識出来ないセンサーなので、
それには気づかないのだ、全てのセンサーを有効に使わなければ、
一人の人間の中で精神が矛盾していまいバランスを崩してしまうのである。
脳に感知出来る五感センサーだけをブヨブヨと膨張させて凝視し、
それ以外のセンサーを無視していれば、当然の結果だ。

五感に感知したものだけで判断するのではなく、
「考えるな感じろ」そういうセンサー達もバランスよく活用出来ていれば、
自殺したいなんて考える生命体など居ないのだよ。

247 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 12:40:30
人はそれを安易な神秘主義と呼ぶ

248 :フォース:2005/07/16(土) 12:53:31
それは人じゃなくて君が呼んでいるのよ

249 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 20:24:08
たった一行で論破されるフォースたん萌え

250 :◆gqPN62ayAU :2005/07/17(日) 02:01:43
>>242
自分はどうしても妥協することができない部分があるのです。
ある程度は譲れてもどうしても譲れない部分があるというか・・
社会で生きるにしてもどんな生き方でもいいわけではないし・・・
私には今の世の中が大変疑問です・・

251 :◆gqPN62ayAU :2005/07/17(日) 03:33:32
フォースさんの言っていることはちょっと困ります
僕には五感しか感じることはできませんので・・・

252 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 03:38:34
でも客観とか物自体があるかどうかは否定も肯定もしようがないからな。
あれこれと思索をめぐらすことは出来るけど、確証はどうあっても
えられない。
形而上学語ってる哲学者は言語外の概念を無理やり意味つけしてるだけだからな。
そらニーチェにも馬鹿にされるわ。

ただ、神秘主義を否定も出来ないのも事実やん?その辺は思考の片隅に
おいておくくらいはやっていいのではないかとも思う。

253 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 03:40:16
まあ、第六感を働かせろ!考えるな、感じろ!とは言わんけどなw
ひとつの可能性として、だ。

254 :◆gqPN62ayAU :2005/07/17(日) 03:51:18
神秘主義を否定することはできないですが、
私の知っている人間で、神秘主義を無理やり人に押し付けることで、
論理を否定してしまう人がいるのです。だから、ちょっとそういうの苦手です。
でも、確かに否定はできないんでしょうけど・・

255 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 06:25:04
死ね

256 :考える名無しさん :2005/07/17(日) 07:25:45
>>254
世の中がなんでもありなら1の悩みもなくなるだろうねw

257 :フォース :2005/07/17(日) 08:05:19
だいたいの予測は出来ても未来の事は誰にも分らない。
不確定要素いっぱい。だから面白いんですよ。
不確定要素の無い未来だったら面白くもなんともない。

例えば、一年に一回だけロト6(200円)を買い続けたとして、
それが当たる可能性は0ではない、ひょっとしたら当たる可能性も有るわけだ。
当たったとすれば、それからの生活は今までの生活とガラッと様変わりするだろう、
その時の自分を想像した時、それ以前の自分の生活が貧乏であればあったほど、幸福感を得られる。
元々十分に裕福だった者が当たったとしてもさした幸福感など味わえない。

なんだってそうだ、宝くじに限った事ではない、職場の人間関係もそうだ、
新たなとこに転職してみれば、素晴らしく自分にマッチしたところに所属出来るかもしれない。
その時の自分を想像した時、以前の職場環境が悲惨であればあったほど幸福感を得られるだろう。
想像はあくまで想像でしかない、ある程度の予測は出来ても、現実の未来は、すべて不確定なのさ。

何事も実行してみなければ始まらない、宝くじだって買わなければ、それが当たる可能性も0なのさ。

258 :考える名無しさん :2005/07/17(日) 08:28:06
>>257
それは危険な思想ですね

259 :フォース:2005/07/17(日) 08:37:08
何故そう思うのか説明も出来ないのに否定するだけなんて、
バカでも出来ることですね>>258

260 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 12:01:16
結局功利的にはプラマイ0やん?

261 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 12:54:13
社会で生きるにしてもどんな生き方でもいいわけではないとそう思ってしまうのは
1さんなんですよね。ではそのいけない生き方とは具体的にどんなものがあるでしょうか?
もちろん周りに多大な迷惑をかけるような生き方は望ましくないですが、そうして生きている人も
中にはいます。でもそんな生き方はしたくないと自分が思うからこそ、1さんはそう思うのでは?
どんな生き方をしてもいいけれど、ただそこに自分の中で複雑な葛藤があるので自由とは思えなくなる。
結局自由を不自由に変えるのは自分自身である場合が多いです。
しかしその葛藤がある1さんは異常ではなく、また本当の屑でもないはずです。


262 :◆gqPN62ayAU :2005/07/18(月) 00:00:05
>>261
うまく伝えられませんが、仕事をするには、あまり深く考えてはいけないこともあるんだなー
って思ったんです。ある種の思考を停止しなければいけないというか・・・
でも、どうしても譲れない部分ってありますよ。特に私は過去にこうなった過程で憎む
人や、憎む考え方がたくさんあるのですが、社会にそういう考え方をみつけてしまうと、
とてもやる気が失せてしまいます

263 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 01:25:31
>>262
どのような仕事をどれくらいの期間やってみてそう感じたの?
その会社がたまたまひどい会社だったかもしれないし。

264 :◆gqPN62ayAU :2005/07/18(月) 01:58:05
>>263
会社で働いたわけではないですが・・・
世の中のそこかしこに憎むべき考え方をみつけてしまいます・・・

265 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 08:25:42
幼い子供は無邪気に他人を傷つける。
しかし、傷つけられた他人は、短絡的にその子供を憎んだりしない。
この子供は幼いから狭い世界しか知らないんだ、
だからこっちの気持ちが分らないんだ、この子供に悪気は無いんだ、
いずれ分る時がくるだろう、仕方が無いと大目にみる。

これは、同時に1にも言えることだ、君だって大目に見られているんだよ、
狭い世界しか知らない内に、短絡的に他人を憎むんじゃねーよ。
今の貴方から見れば、その他人は自分に危害を加える憎むべきことをしたのかも知れないが、
もう少し広い世界を知るようになれば、その他人がなぜその様な行動をとったのか、
少しでも共感できる部分が見つけられるようになるかも知れないのさ、

狭い範囲しか知らない幼い人の世界と、広い世界を知っている人の世界では、
何を憎み何を良しとするかの判断の物差しも違ってくるのよ。

もっと幼かった頃の自分を思い出してみろ、その頃の物差しと今の物差しが同じなのか?
憎しみにや恨みを持って生きても人生はつまらんぞ、
世の中をもっともっと広く知れ、物差しで計るのは、それからでいい。

266 :◆gqPN62ayAU :2005/07/18(月) 12:49:00
もうなんかつらいよ。だめだわ・・

267 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 19:19:42
就職活動してるの?

268 :短パン:2005/07/18(月) 21:11:58
朱に交われば赤くなり。」

僕だけが無色透明だと思って暮らしています。いけませんか?・・・いえ、誰にも否定なんて出来やしないし、させません。
僕は僕です。だから、どこかの誰かが言っていた「私は私であって私ではない。」という台詞の意味が理解できません。
空に目をやれば、時には哀しさに、ため息がこぼれるし、時には気持ちの良さに、ワクワクする事もあります。
子供達に目をやれば、時には愛らしく思うし、時には・・・「頃したろかなぁ〜〜〜えぇ?」と、あはは・・・いや、思う事あるし。。。

でね?・・・「誰一人として、ここでは、これほどまでの両極ぶりを、普通打ち込まない。」んです。
でも、それは、別に「逃げ」とか「負け」とかいうものとは違っていて・・・。
『じゃぁ、なんだ!』そう・・・きっと、「流れ」で、そうなっている「だけ。」なんだろうな・・・。
『流れ?そんなもんがここに在るって・・・?』
それが、見えていないでしょ?君は。。。そんなわけで、私の本日の題名〜・・・・。そゆこと・・・ね?
・・・ここに、打ち込みを入れて、なをかつ。存在を主張する。って、、、その時点で、、、、。言わないよ?(もう、言っているから)

私は君を救いませんが。

どこかで、バッタリ。対局する時もあるのかもしれないな?
そんなに死にたけりゃ死ぬのも勝手だ。敵が一人減ったので、俺ってば、マンセー!・・。って、その位なんだけど。
第三者の反応としては、これでも。「やりすぎ!」って位の葬送曲・・・・だろ?(死ぬんであればな?)


269 :短パン:2005/07/18(月) 21:12:30
おまえは「強くて弱い。」
俺は、それを咎めるのを、やめにしようと、思った。(後述するよ?)
世の中と、折り合い付けるのは、誰だって容易ではないよ?
おまえの目からは、「いつもの景色でしかない。」その人達だって、おまえが知らないだけの話で、もんの凄い闘いをやってのけてる。
・・・・かも、しれんだろう?・・・意味も無く、無駄に誰かを尊重したって、始まらないものだけど。
「自分にとってのカリスマ」は、案外近くで、ふんばっていたりする事があるからな?
例え何処で何をしていようとも。。。それだけは、決して、失わんでくれ・・・。

>>203ぱんタン
>>233名無し
>>このレス「短パン」
同一人物。
どう思った?ショックだったか。。。。?
「責任なんて背負うつもりも無い。」何を言われようとも、好きに打つまで。死にたがりの糞なんぞ、こっちにとっては「理想的なカモ」
「死んじまえ〜!」って、煽って、本当にそいつが死ねば、「ア〜ヒャッヒャッヒャァ。」と、笑い飛ばすまで、139手。お前投了。。。
・・・さよなら。の、セリフは好きかい?
俺は、、、嫌いだな。

さて、、、相手してもらおうか?・・・坊主?(全部出したぜ?恥を忍んで、たかが一人の人間が。。。答えろ?)


270 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 21:43:56
なんで自殺しないんだっけ?このレスで自殺されたら困るけどさ。

271 :短パン:2005/07/18(月) 21:45:03
ここの言葉の意味は、あんまり尊重しない事だと、個人的には思いながら、やってはいるけど・・・。

・・・・んふふ、、、泥酔じゃん?俺・・・。
世迷言・・・。何か見えればそれもよし。
そんなものだよ?

272 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 21:54:39
酒飲まなくてもお前はきっと基地外だから絶望しろよ。

273 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 21:58:19
マイヤヒーマイヤフー!飲ま飲まイェイ!

274 :短パン:2005/07/18(月) 22:21:45
>>272
「絶望」の意味くらい、こんな俺にも判るんだな?
俺が言いたいのは、「一度そこへだどりついたのならば 、もう、さ。怖い事無いだろ?」
って、言いたかった。それだけだわ・・・・

275 :短パン:2005/07/18(月) 22:25:03
「がんばれよ?」
その気持ちを表現するのは、難しいよ・・・・・・なぁ?

276 :短パン:2005/07/18(月) 22:41:26
心に染みたかよ?
いい加減にしとけよ?
俺が、「人生相談板に逝けよ!」・・・って言ったのは、そういう意味合いさ?

277 :短パン:2005/07/18(月) 22:46:25
あからさまには「応援」は、しないけど、

「あれま。なんだか面白そうな香具師ヂャ無いの〜?」
・・・って事では君は「買い。」だ。
・・・さて、株を上げるかね?その手腕とくと拝見させて頂こうかな?

278 :短パン:2005/07/18(月) 22:49:44
どうする?
お前。既に、誰かの企ての中。「籠の鳥」みたい・・・。どうする?

279 :短パン:2005/07/18(月) 22:51:54
俺にへつらうんかな?
どうなの?おまえの自由への意思って・・・。

280 :短パン:2005/07/18(月) 22:55:58
・・・にゃはっ。
例えば、こう言う事さ。
世の中全てがそうではないけど、
こんな感じで、動く事もある。

281 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 22:57:42
サメの檻にしましょう

282 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 23:04:10
>短パン
全部捨てれば楽になれるんじゃない?
第三諸国には生きたくても生きれない人がたくさんいるわけ
お前みたいなのが嫌々生きてても彼らに失礼じゃん。

283 :短パン:2005/07/18(月) 23:20:06
>>282
「失礼という意識が失礼。」なんだって、判らんのか?
人は別に意味も無く、事起こる様々な出来事を、ただ、ボケェ〜っと、暮らしている訳でも、無いんだぜ?

284 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 23:28:14
>>283
全然わからない。なんで?

285 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 23:37:43
自分の言葉で喋れよ。
どこまでも恥ずかしいヤツだな

286 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 00:02:36
失礼という意識が失礼というのは
人に親切をしたときにお礼を求めない意識と通低してると思う。
なんとなくわかランでもない。

287 :短パン:2005/07/19(火) 00:23:11
礼など、求めてはいないよ?

俺が、言いたかったのは。

「その意識こそが、人をおかしな方向へ貶めるんでないんかよ?」
という事位のもので・・・

288 :短パン:2005/07/19(火) 00:30:10
心人弱い人は。「より、心弱い人に、引き寄せられがち。」だと、
どこかで、耳にした事があって・・・

なんとなく、きになってしまったってだけのことだけど、悪いか?

289 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 00:36:19
分裂かぁ
読んで損したわ

290 :短パン:2005/07/19(火) 00:48:14
誰を指したレスかは判らんが。
・・・んん。「分裂ぎみ」には相違ないかもな?いや、俺が・・・ね?

でも、そんな俺の事裁けないのと違うかな?
・・・別に、その穴にのっとって何かを書き落としているつもりでも、ないのだけれどね?

291 :◆gqPN62ayAU :2005/07/19(火) 00:51:46
>>267
いや、それほどのことは・・・・

292 :短パン:2005/07/19(火) 00:56:08
なんにせよ・・・要求に対して答えるには、こっちだって「それなりに」
一線を飛び越えてみないと、埒が開かないものだろう?
「いくらでも?」だから、、付き合ってあげるって?

んで、少しは「気にしなさいな?」と、、、、。現実のストーリーも・・・。

293 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 01:06:41
無理しなくていいぞ

294 :短パン:2005/07/19(火) 02:12:37
「1」は、今日はおとなしく、寝れよ?
俺の言った事など、気にする事もないんだ。

ただ、「たまには、気持ち落ち着けて、寝なさいな?」
たったそれだけの事だ。。。
オヤスミ。(俺も限界。。。)

んでわ、縁があったら、また・・・・


295 :◆gqPN62ayAU :2005/07/19(火) 02:18:28
短パンさんの言うことがよくわからない僕は馬鹿なのかな・・・

296 :短パン:2005/07/19(火) 03:10:34
>>295
うんにゃ、そうではないと、俺は思う。
・・・なんつぅかな。
「世の中には理解に及ばない考え方もあるんだよ?」って事を、示そうとしたんだ。
多分そんな感じだったっと・・・(もう、記憶がっ・・・酔いすぎ!)

でね?・・・覚えてるだろうかな?「子供の頃。」
ほらっ、大人達の呪文のような変な言葉を聞きながら、眠りについたって事なかったかぃ?
あれは、全く理解出来ていなかったんだけど、「なんだか、安心した。」って、そんな記憶、無いかな?
俺が狙ってみたのは、そんな所だったと、、、、。(う〜ん、この部分をゲロするのは、ちょっと、キツイんだがなぁ〜。)
だから、解らんように、文章を挙げていたんだよ?
「解らない」ってのは、だから、いたって正常な感覚だと思う。
というか、これをマジで、理解されちゃうと、こっちが、対応出来なくて、落っこちたかと・・・・^^;

まぁ、君自身年齢的には「そこそこ大人」っぽかったので、ここまで書いてしまったのだけれど・・・。
そう、、、難しい年代だ。20代ってのは・・・。

っつか、リアルで、もう持ちませんよ〜。
寝たいし、寝なくては。。。なので、今日はこれまで。
いつ来れるか。の保証は出来ないけど、たまには来ると思います。。。(ひどい?)

自活への道案内は、それなりにやったつもりだよ?
ってか、君が思っているよりも世の中は、もっと、ずっと、「ホット」かもしれない・・・。
君のその気持ち、従えたまま生きても、なんとかなるかもしんねぇ。
そんな事言いたかったんだと思う・・・・・

んぁ〜〜〜もぅ駄目。寝ます。
そんじゃ、機会があったら、また・・・・ね?

297 :短パン:2005/07/19(火) 03:41:48
そぅそぅ。
「嘘」にも色々在るわけだ。
例えば、俺がやったのも、いわゆるひとつの「嘘」なわけで・・・。

そゆ事。んじゃぁね〜ノシ

298 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 19:40:10
死にたい

299 :◆gqPN62ayAU :2005/07/19(火) 21:01:02
俺もつらい・・・・死にたすぎる・・・


300 :◆gqPN62ayAU :2005/07/19(火) 21:20:46
ただ生きることが大切なんじゃなくてよく生きることが大切なんだよね

301 :考える名無しさん :2005/07/19(火) 21:21:03
なにがそんなにつらいのか

302 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 21:28:27
構造的、抜本的なアドバイスにはならんが
外に出て筋トレとかやったらどーだろう?

筋トレはいいぞ。
むちゃくちゃばてるから生きている実感が湧く。
同じヒキコモリストの俺が言うから間違いない、、、と思う。

303 :◆gqPN62ayAU :2005/07/19(火) 21:39:25
確かに筋トレはいい。
でも、お姉さんに機器の扱い方を聞くのが苦痛だったりします
>>301
健常者と同じ土俵で戦えというのは無理です・・

304 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 21:58:16
>>303
ベンチプレス(バーベルで腕立てやるようなやつ)
とスクワットが出来れば基本は大丈夫っぽいよ。
それを自分の最大筋力の7、8割くらいの割合で10回3セットやるだけで
だいぶんばてると思う。

あとは・・・まあ、ちょっと人としゃべんないといかんかもなあ。
覚えてしまえば一人で黙々と出来るけど。
本を買ってまでやる気力もないだろうしw

まあ無理やりなんとか気力を起こす方法を考えてみるべきジャマイカ。

305 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 22:06:01
機器のつかい方は一回ひととおり聞けば?まさか一回もお姉さんに話し掛ける事ができないなんてないよね?

306 :◆gqPN62ayAU :2005/07/19(火) 22:12:30
一回お姉さんに話し掛けるのもきょどるのできついです

307 :考える名無しさん :2005/07/19(火) 23:36:40
待っていて・・
自分の内側から変わるのを待っていて
いつか変わればいいけど、もし変わる
ことがなかったら・・・・どうしよう。。。

308 :◆gqPN62ayAU :2005/07/19(火) 23:48:29
もうおわりかもしれない・・

309 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 23:53:27
まだいけるさ

310 :ポコチンクレイマー:2005/07/20(水) 00:51:06
でも、結構高いよね
ジムの入会料、月額って

311 :◆gqPN62ayAU :2005/07/20(水) 02:11:52
おれって一生すくわれないんだ。とか思っちゃったりして

312 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 02:23:02
早く死んだら?

313 :◆gqPN62ayAU :2005/07/20(水) 02:46:57
>>312
悪魔め!!!

314 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 03:02:04
>>313
いいからとにかく働けよ。お前がここに書いてきたことが正しいかどうか自分で判定するため
にだけでもいいから働いてみろ。
で、給料をホームレス・引きこもり対策に寄付したり、余暇を「社会的弱者の表象の問題」に
ついての勉強に使うことができたらお前がここに書いてきたことは真摯だったことになる。
逆に、自立できたとたんここに書いてきたことを忘れて社会に順応し、楽しく生きるのなら、
ただの甘えだったことになる。
結果がどっちになってもかまわない。とにかく働け。

315 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 03:18:56
がむしゃらになって働いた後のゴハンがうめぇ。
汗つゆだくになって働いた後のビールがうめぇ。
ドロまみれになって働いた後のお風呂がうめぇ。

うめぇ!


316 :◆gqPN62ayAU :2005/07/20(水) 03:26:35
>>313
何で俺が働いたら、寄付をしなくてはいけないのかわからない。
主旨が理解できてないようですね
そんなことする必要はないですよ

317 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 03:32:36
>>316
言葉尻をとるなよ。言い換えよう。お前が将来それなりの収入を取れるように
なってもこのスレでお前が書いてきた社会の不条理さについて考え続ける
ことが出来たとしたら今までのお前の思想は本物だ。
でも社会に順応してしまったら今までのお前の思想は偽者だ。
自分のこれまでの思想が本物か偽者か確認するためにだけでも働いてみろということ。

318 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 03:38:57
俺が幸せなら俺の周りも幸せだろ?
お前が幸せなら俺は幸せだ!
生きている事は幸せだろう?
生きてなきゃ幸せなんて関係ないぜ!
救われたいってなんだ?
お気楽に生きてたらいいんじゃねぇか?
無理に頑張るんじゃねぇ、できる事から実行すればいいじゃん!
誰かに話を聞いてもらうだけでも 楽になるぜ!
Don't worry,be happy.だ!

319 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 03:39:32
↑激同意
というかこんなスレほとけば

320 :◆gqPN62ayAU :2005/07/20(水) 03:41:17
>>317
そりゃ、おかしい。
僕はこの社会において、不完全性を指摘してきたわけです。
社会は不完全であり、ある種の不完全性に目を瞑ることでしか生きることはできないということです。
だから、もしも、仮にですが、僕が社会に順応して、不条理さを忘れたとしても問題はないのです。
もちろん、逆に不条理さについて悩んでも問題はないのですが・・・
社会とは、社会の不完全性について考えてはいけないことで成り立っているといいたいだけ
なのですから、別に私が働いて、世の不条理を忘れたとしたら、むしろ、私の考えの
正しいことが証明されるだけなのです。
何故なら、社会で生きる以上はそんな細かいことに悩んでたら生きていけないのですから

321 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 03:41:51
>できる事から実行すればいいじゃん!
1にとっては2ちゃんでブーたれること

322 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 04:03:27
>>320
お前のほうがおかしいよw 論理がムチャクチャ。
「社会に順応している者」の定義にダブルスタンダードがあるしさ。
結局、自分は普通の人が気付かない不条理に気付ける特別な人間だと言いたい
だけなんだろ。ばかだな。それくらいのことガキでも気付いてるよ。
とっとと働け。お前よりも普通の人のほうがぜんぜん感性も知性も鋭いって。

323 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 04:44:50
悩みつつ働いてるのが普通なわけだが。


324 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 06:21:45
まあとりあえず一回死んでみるか、
死ぬような目にあってみる事だな。
家の中以外で。

325 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 18:44:21
825 :しろうと :2005/07/10(日) 16:16:34 ID:???
>>813の人は司法試験は合格されたんですか?
学者世界のマニアックな論争より
現行司法試験に合格させてなんぼですから、つまり学界とは目的が違うわけですから
予備校講師としては柴田ってニーズにかなう優秀な人なんじゃないんですか?
初学者で柴田の通信受講の者ですけど。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1113862441/





326 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 20:45:47
イジメられるのが好きな奴もいれば、つらい奴もいる。
全てのものは無感覚で、
感情は受け手が作り出すもの。


って心理学?

327 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 01:36:00
働くことってむなしいことじゃないかと思うんです。
だって、誰かを蹴落とさないと働けないでしょ。
僕も誰かを蹴落として働かなければいけないのでしょうか。
人にとって、役に立つ仕事なら存分にやる気も起きますが、
むなしい仕事は金と割り切ってもやるのはなかなか難しい

328 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 01:39:34
>>327
働くことが虚しいのではなく、そこで自分が生かされないことが
虚しいのだよ。


329 :考える名無しさん :2005/07/21(木) 01:46:29
「誰か」を蹴落として、その「誰か」の頭をなでなで
できるような傲慢な根性を身に付けないと
働くのは無理。

役に立つこと=なでなで。

330 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 01:48:36
もし、就職活動するとしたら、世の中の矛盾とかは話さない方がいいでしょうかね?
哲学っぽい話はしない方がいいですよね。
使いやすい奴と思われた方がいいんですよね。
ただ、自分はそれではあまりに深みがないと思ったりするのですが・・・

331 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 01:54:29
>>330
給料よりも興味や張り合いの持てる仕事を探すべきだろう。

332 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 02:00:34
>>331
もし、かなり安定した仕事があるとしてもそのようにすべきでしょうか?

333 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:02:48
まず、働かないと生きていけない。お金がないと生きていけない。
という基本があるわけだけど、最近は、引きこもりとか、
親に頼ればなんとかなるのかな。
それとも、バイトで食いつなげるのかな。

すると確かに働く意味は失われるよね。
生き甲斐、張り合いだけでは、仕事なんってバカらしくてやっていけないよ。
確かに、仕事はある意味おもしろいけど、必ず義務、強制が伴うから、
それは浜崎あゆみだって同じ。おもしろいけど、つまらないこと、
退屈なことの方が多いはず。
だから、働かなくてもやっていける人は、無理に働く方が不自然。



334 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 02:04:15
>>332
安定だけじゃ、何も言えないのでは?

335 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:04:37
でも、働かなくても生活できるヤツなどそうそういないと思うけど、
いまは良くても、将来、親がくたばったときの不安もあるだろうし、
普通は、だれでももしものときの蓄えもいるだろうし。

仕事は、生活のためにする。つらいこともお金のために我慢するが
健全だね。



336 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:07:28
使いやすい奴と思われた方いい、というか、
仕事なんって、他者との関係だから、
ある程度のコミュニケーションの円滑さがないと、相手も
迷惑するわけで。
使いやすくないヤツというのが、どういうヤツか。
単に勘違いしているということではないのかな。

なんでもペコペコYESマンということではなく、
コミュニケーションを考えると、使いやすい的なことは
見えてくると思うけど。

337 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:10:59
「使いやすい奴と思われた方がいいんですよね。」という表現が、
天狗というか、勘違いというか・・・
おまえ何様、俺様?

そういえば、俺様化する子供たちという新書が出てたな。
親が甘やかすんだろうな。
っているのは、親も甘やかされてたいんだね。子供に依存したいんだね。
ストレス社会だね。

338 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 02:15:03
その仕事が必ずしも人のためになる仕事でないとしたら・・
人に迷惑をかける仕事であり、自分にとっても有害であるとしたら
それでも働くのが健全でしょうか?

339 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 02:15:04
鋭い!
さすがぴかぁ〜

340 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:16:17
誰かを蹴落として働かくというのも、わかるようで、わからない。

自分のお金儲け、生きていくために働くとして、
他者の理解とぶつかることも多々ある。
それをけ落とすと表現すれば、そういうことになる。

生きていくって、そういうことだから。
でもなぜ「け落とす」表現するのか、ということの方が気になる。
結局、「け落とす」よりも「け落とされる」ことを恐れているんだと思う。
こういうのは、どちらも場合もあるからね。
それは、お金儲けだし、生きていくことのリスクとして当然のことだと思うけど。

341 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 02:17:28
>>337
ばかいいなさんな。面接の際に哲学的な話をされても相手は困るじゃないですか。
実存的な悩みからくる世界への不安は人に必ずしも伝わるものではありませんよ
何様?何ていう言い方はおかしいですよ

342 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:18:18
>>338
そこまでいうと、もっと具体的なこと言わないと意味がない。
泥棒?詐欺?
それは本来、仕事とは言わないわけだけど。
あくまで社会的に貢献するものを仕事と呼ぶわけで。

343 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 02:20:51
>>340
ふざけるな!今ほど、勝ち組み、負け組みといって、人をランク付けする世の中は
少なくとも近年にはないことだ。この世の中で、負け組みには、まともな人生は
殆ど用意されていないし、彼らにプライドをもって生きろといっても無理な話だ。
ならば、勝ち組みの椅子を奪い、人を負け組みへと追いやった人間はある種の業を
背負ってはいないか?

344 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:22:49
>>341
相手は困るってわかってるのに、
「使いやすい奴と思われた方がいいんですよね。」って。

この発言の奥の意図(含み)は、自分に問うべきでは?


345 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 02:23:58
>>342
具体的にいいたいが、ちょっといえない。
例えば、とにかく金をもうければいいという会社があって、そのために社員を年俸制に
して、一日12時間こきつかって、精神的な病になったら、法務部が出てきて、法律を武器に社員をうまいこと自主退職に追い込んだ
としよう。この場合は、法務部の人間は、会社のために利益になることをしたが、
実存的な生き方をしていると言えますか?

346 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:27:21
>>343
自問自答だよ。ボケツッコミだろう。
質問があり、解答を持ってる。
単なる愚痴。ならもっと、身の上相談的にはなしな。
で、なにが不安なんだい。
単なる暇つぶしで、真剣に相談にはのらないが。

347 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 02:27:24
>>344
私は、実は、難しい話がしたいのです。そういう相手がいる。しかし、そういう話は相手には通用しないかもしれないし、
「何だこいつ?変なやつ」と思われて、終わってしまうかもしれないのです。
私も飯を食べなければいけない以上それでは困るのです。しかし、自分の売りどころは、やはり実存的な問題にならざるを得ないなあと思うのです

348 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:29:57
>>347
難しい話を面接に求めるのか???
たぶんキミは難しい話がしたいのでは、ないと思うよ。
単にさびしんだろう。

349 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:34:23
キミは単にさびしい、ボクは夕方寝ちゃって、目がさえて眠れない。
そして夜は更けてゆく・・・

350 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 02:34:56
美味いものを食いたいとかゲームをやりたい、で仕事になるのは
極めて難しいので、難しい話も同様だね。


351 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 02:39:06
>>348
難しい話をしたいのは、やはり、自分の持ったセンシング能力から来るものであり、
そこから空しさや矛盾を見つけ、さびしく思ってしまうのかもしれない。さびしさだとしてもそういうさびしさもあります
しかし、それをあいてに話せば、相手の非難に成りかねないのです。しかし、そのセンサーを捨てることなどできないのです。
そうなれば自分が自分でなくなってしまう。
しかしながら、相手が私の非難をまともに聞いてくれる人なのかどうか不安なのです。
おそらく私のいうことと、他の人の言うことはかなり違う。人に切られてしまうのも怖いのです。

352 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:40:24
最近、勝ち組/負け組が流行だね。
「女王様の教室」、「ドラゴン桜」とか。
形而上学的二項対立の世界観が流行るのは、それなりに意味がある。
「女王様の教室」、「ドラゴン桜」とか、明らかにネタとわかるわけだけど、
単純に笑えないところもあるから、受けるわけで。

形而上学的二項対立の世界観を単に笑えない、時代観がある。

353 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:42:54
>>351
だれだって、寂しいわけで、聞いて欲しいわけで、
きみにはぜひそんな世に中のさびしんぼうの話の「聞き手」に
なることをおすすめする。
今日からキミは「聞き上手」を目指すように。
そしてコテ名を「床上手」にしなさい。

354 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:44:11
やっぱ、高齢化社会なのかな。
社会が陰気になっていくのは。


355 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 02:46:01
ちょっと規制にかかったんで、モデムのスイッチを入れなおしました。

ようするに自分にはモラトリアムがあるのでしょう。それは、人に見抜かれると思う。
しかし、モラトリアムのない人間に価値はあるでしょうか
私は、仕事をする以前に仕事の意義そのものを問いなおしてみたいと感じているのです。
仕事というのはある程度きまったものですが、その意義を再び問い掛けるようなことを
したいのです。そこがしっかりしていない仕事は空しい・・・
だが、そんなことをすれば人から嫌われるのではないでしょうか?
嫌われてもいいというほど、僕は強くないし

356 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 02:50:28
だましだましやる仕事なんて仕事と言えるのでしょうか

357 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:53:18
>>355
心配しなくてとも、人間みんなモラトリアムがありますよ。
連続レイプ殺人鬼だろうが。

ようは、トータルすると「ボクは他の人とは違う」
他の人は悪で、ボクは正義で、このようは悪ということでしょう。
中学、高校生はみな一時期そのようなことを考えますね。
なぜなら、知識に比べ、体験が少ないからです。
世の中では、それは「世間知らず」と呼ばれています。

358 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:55:19
>>356
それ以外の仕事があるなら、教えて欲しいものです。

359 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 02:56:45
社会科の授業はおしまいです。
「考えるな、感じろ。」ですよ。おやすみ。

360 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 02:59:08
>>357
私が観察する限り、仕事の矛盾など、皆忘れてしまうことで(もしくは気づいていないことで)
社会が成り立っているように見えますけど
さきほどの社員を使い減らす会社の例にしても、法務部の人は仕事に矛盾を感じていたら、仕事できないでしょう。
また、警察官という人間は、何をするにも、相手の身分が無職だったりすると、高圧的に出ますが、
これが無職の人をいかに傷つけるか気づいていない人が多い。
そういった人たちは悩みをばっさり切り捨てて、無感覚に生きているのではないかと思いますが

361 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 03:00:36
>>359
お前ほど汚いやつはいないよな

362 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 03:05:53
ぴかぁーの言うことには真っ向から反論するよ。
自分は弱い人間であり、恐ろしい思いをしたから、
それだからこそわかる問題点があるし、感性がある。
そしてそれは貴重なものだ。恐らく命よりもね。
だが、その感性は安易に人にぶつけられるものではない。
相手が面食らってしまうし、変なやつだと思われるからね。
しかし、僕にとってそのことを意識せずに仕事をすることは苦しいことなんだ
その問題点を持ちながら、人に仕事をして欲しいんだ。
だけど、それは受け入れられるとは限らないんだ。
とても悲しいことだけれどね

363 :内田樹:サラリーマンの研究:2005/07/21(木) 03:18:24
サラリーマンの基本心性はむしろこれを倒置した「享受される」に近いであろう。
しかし、この「不当に収奪されている」という実感が「自己を供物として捧げることで
共同体を維持する」という太古的・呪術的な社会観に深いところで通底していることに
気づいている人は少ない。
「自己を供物として捧げる」ということは、人間に深い感動をもたらす経験である。
おそらく「自己を他者への供物として捧げ、他者によって貪り食われる」という事況
そのもののうちに強烈な快感を覚える能力を得たことによって人類は他の霊長類と分岐したのであろう。

http://blog.tatsuru.com/archives/000973.php

364 :ナナシ:2005/07/21(木) 03:25:38
恩を売る=恩を押し付けて誰かを支配・従属させること。
責任を取る=「責任という椅子」を奪って誰かを支配・従属させること。

「責任を取り」に行け!
でないと働けはしない。
そしてサービスを売りまくれ!押し付けろ!!



365 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 03:33:07
>>1
お前はニーチェよりマルクス読め!

366 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 03:38:40
「ぴかぁー」
こんな馬鹿相手にするとは
相当馬鹿だな

367 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 03:40:05
社会主義の基礎は機械的大工業である。労働者は一人の管理者の
命ずるままに動くべきである。
by 冷忍

368 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 03:40:49
この板はバカばっか!

369 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 03:43:02
僕が真摯に答えたレスに馬鹿という君は
天才なのかな?

370 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 03:45:56
   ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | <  ウルセーバカ、低脳者はダマレ
   \|   \_/ /   \________
    \____/



371 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 03:56:59
この板で天才うんぬん言ってる奴は
息とめて死んでくれ

372 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 04:08:40
>>1
変な奴だと思われてもいい。心をすり減らして純粋でなくなってもいい。

『お願いだから働いてください。』

結局は、世の中であなた一人だけ働かないのは変だって事に気付いてください。

373 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 04:19:55
1は世間知らず

374 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 04:22:43
まだ執行猶予期間?あんた何才?何様?

375 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 06:42:49
>1
だから結局、この板のやつらに自分を「特別な人間扱い」してほしいんだろ?

376 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 09:41:16
思春期セカイ系
自分の不安を世界の不完全さと短絡させ、
「セカイが間違ってるから、悪いから、正しいボクは苦しくなる」という
理論武装による不安解消法。
苦しいときにだれもがもちいる解消方法であるが、とくに思春期という体験少なく知識を身につけるアンバランスな時期に
ある種の全能感をともなってあらわれやすい。
また最近では引きこもりの不安解消の理論武装として一般化している。

377 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 10:12:00
人間とはまったくもって弱いものである。他者との関係のなかでしか、自分がなにものであるか、見いだせない。
だからすべてにおいての思考はセカイとの関係性で語られる。
たとえば宗教はセカイ系である。日常の不安が神というセカイと短絡する。
それによって不安は一つの方向性をもつ、すなわち力となる。
振られた男に「世の中、女なんていくらでもいるよ」とセカイ系へと解消し、次の展開へつなげる


378 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 11:41:06
実は哲学魅力の大きなものがこの短絡にある
ニーチェは宗教や哲学へのこの短絡を批判したわけだが
そもそもこの短絡はつまずくときに何かに掴まろうとするレベルのもので
批判しても対した意味はないし、ニーチェ自体も力への意志とか、短絡だ

379 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 12:11:03
>>378
オマエは宮Dとアヅマしか読めんのか?

380 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 12:17:23
彼らが似たようなこと言ってますたならヲタさん参照キボーン


381 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 12:18:59
「セカイ系」ってぴかぁが思いついた言葉?

382 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 12:30:15
もは?ぐぐりな

383 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 14:45:50
ぴかぁ〜は相変わらず説明しか出来ないのだな。

384 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/21(木) 16:01:11
説明より先は有料です

385 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 22:17:44
やなやつだな

386 :◆gqPN62ayAU :2005/07/21(木) 23:57:26
>>376
おまえあふぉか?
世界に矛盾があるのは明らかだろうが

387 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 00:00:21
純一いいかげんにしな!

388 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 00:24:49
いい加減にしろや!!
世の中が悪いなんていってないだろうが。
おれがいってるのは、世の中にはある種の建前と本音があり、
そこに落ち込んでしまう僕がいるといっただけだろうが

389 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 01:01:32
死にたい・・・ほんとうに苦しいよ

390 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 01:06:52
>>389
騙されたと思って家を出て働いてみれ。

391 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 01:26:44
>>1が不満で苦しい世の中なら仕方ないよね。
1から見れば間違いなくそうなんだろうね。
価値観は人それぞれだからね。
でもおれは他の人たちの価値観をあまり否定しない方がいいと思うよ。
その人達からみればそれが正しいんだからさ。
自分の価値観と違っても仕方ない事だよ。
1が今の社会に納得いかないのは、1的にはもっともな事だと思うし、そういう事もあると思うよ。
けどみんながそれぞれの視点に立てば正しいんだから仕方ないよ。
1が不満なのは1にとっても正しいんだから、他の人たちや社会の正しいとの間で妥協点をさがしてみたらどおかな?


392 :考える名無しさん :2005/07/22(金) 01:37:33
完璧な日が一生で1日あれば満足

393 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 01:45:17
>>389
このスレを見て来てお前の苦境は少し分かった気がする。
だからというワケでもないのだが、お前の本当の幸せは、
パソコンを通じて親や社会の矛盾を告発したり、
ましてや安楽死施設を要求し続けるところにはないと思う。
俗な言い回しで悪いがやはり幸せは自分が行動しなければ作る事は出来ない。
>1は基本的に真面目で無垢な性格だと思う。
>1真面目で無垢な性格は今は貶められると思っているかも知れないが、そんな事は無い。
人を信じるよりどころにするのは今も昔も変わらない。真面目さしかない。
社会に出てイヤなところも我慢して真面目に働けば、聡い>1の事だいつか必ず気がつくはずだ。
周りの人も弱くて信ずるところが何もない人達だと。
そんなときに人が信じ求めるものは真面目さと無垢さしかない。
>1はそれらを持っていると思う。
それは人に幸せを与えるものだ。
どうかそうした人のためにも、俺は>1は社会に出ていって欲しいと思う。

394 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 05:02:13
好きな事を見つけるしかない

395 :考える名無しさん :2005/07/22(金) 12:56:32
好きな子を見つけるしかない

396 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 13:45:01
>パソコンを通じて
>パソコンを通じて
>パソコンを通じて
>パソコンを通じて
>パソコンを通じて
>パソコンを通じて


397 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 14:20:23
まじれす。短期間バイトして遊びに行ってこいよ。
気分転換が一番だ。
2ちゃんはとりあえずやめとけ。気が滅入るぞ。

398 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 20:29:53
まあ、ご託はストレス発散で、好きにすればよいが、
ヒッキー脱出は、きっかけだよね。
ヒッキーをこじらせると、出るにでれなくなる。
名古屋のおばちゃんでも来てもらわないと。
おばちゃんの良いのは、切れキャラでなく、
受け入れのノウハウがあることだろう。
すんなり入れる先をもってる。

399 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 21:10:56
セカイ系とかよくわからん言葉使うやつが何をいうか

400 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 21:15:51
建前と本音とか、なんとかすれば分かり合えるなど甘えた考えた坊が
何をいうか

401 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 21:18:07
分かり合える、わかってもらえると思うな。
理解とは、もっとテクニカルなことだ。
生きるとももっと必死なものだ。

402 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 21:20:33
ローコンテクストて造語?

403 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 21:21:26
人間は考え方のずれから、
相手に対する理解の不可能性から殺人まで犯すこともある
今のロンドンをみるがいい。テロを行う人間に悪気はない。
それなのにセカイ系などという甘っちょろい言葉でサブカルチャー語ってるやつの顔がみたいわい

404 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 21:21:51
ぐぐれ!

405 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 21:23:03
>>401
>分かり合える、わかってもらえると思うな。
>理解とは、もっとテクニカルなことだ。
そういうことを言うやつに限って日常生活で、平穏に暮らしているのだから参るよ。

406 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 21:24:57
>>403
突然、テロ話へ短絡。ベタベタなセカイ系やな。

407 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 21:27:32
テクニカル・ファール。

408 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 21:46:26
セカイ系ってなんや?
セカイがおかしいからぼくが正しいけど、ぼくが苦しむってこと?
ぼくとセカイとの関係性が抜け落ちているじゃないか
その変どうなってるの?セカイ系の皆さん!!

409 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 21:53:53
うるへ!名古屋のおばちゃん呼ぶぞ!

410 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 21:54:53
>>400
何とかすればわかりあえずなどといってないわ。
わかりあえないことの恐ろしさこそこのスレの原動力だ

411 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 21:56:29
名古屋のおばちゃんは、虚弱体質のヒッキー専門だ
そいつの部屋に柔道有段者と怒鳴り役のおばちゃんで対応を行う

412 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 22:07:20
>>393=ぴかぁー
だったら超ウケル
でも違うと思ってレスする。長文ありがとう
僕がみてきた限りでは、社会へ出ると感度を失う。
それは社会で生きるから感度を失うのか。社会で生きるために
感度なんて切り捨てざるを得ないのかどちらなのかわからない。
ただ一つ思うのは、社会へ出ると視野が広がるなんていう人もいるけど、
自分と関係のない世界への興味は急激に失せてしまうように見える。
ならば、社会なんて、そんなばらばらな小社会から構成されているのであって、
本当に社会!なんてものがあるのかな?と思ってしまいます。
社会人はそれ以外の人のことを世間知らずなんてことをいうが、
それは他の社会人からすれば、そいつの方が世間知らずなのであり、
世の中なんてバラバラの人間が意地を張り合っているだけのように思えます
そのような社会に入って生きたいと思うでしょうか・・ちょとずれた長文でスマソ

413 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 22:18:12
とにかく世の中は
「考えることを考える」みたいな細かいことは、しちゃいけないことになってしまっているんだ

わかったねぴかぁーさん

414 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 22:18:32
>>412
糞、わしなわけねぇべ。
なんでも良いが、なんで働かずに食っていけるんだ。
ぼんぼんか?

415 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 22:21:02
>>414
親の収入がいくばくかあるだろうが
アフォか。働かずに食ってるやつなんて探せば結構いるぞ

416 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 22:23:45
>>415
働かずに食ってるやつは楽しく遊んでて良いんだよ。
なに、ひきこもってんだ。意味わからん。

417 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 22:25:18
年金も怪しいし、老後の資金は数千万必要らしいな。
親の首、くくらせるなよ。

418 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 22:33:27
ひきこもりの気持ちがわからないなんて・・・・
ほんとかい・・・
社会が怖くないのか?
戦争が怖くて30年も隠れてた人がいるくらいなのに・・

419 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 22:35:09
>>418
お、今度は泣き落とし?
引きこもり長いと、芸が細かくなるな〜

420 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 22:37:57
俺は最近、社会の恐ろしい欺瞞をしった

これだから社会人とひきこもりの間には壁が出来るんだろうなっていうくらい

421 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 22:40:31
お、今度は脅し?いいわけばっか。
単なる屁たれだろ。

422 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 22:44:43
>>412
洩れは393でないが・・・、社会にでると確かに感度は失ったな。
だが、後戻りはできない。そして自分の変化を恐れなくなった!もっと楽しく生きたくなった。徐々にだが心もかわる。ひとの全身の細胞は90日ですべて入れ替わってるからなぁ・・・。

423 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 22:45:36
お前には生きていて、驚く経験はないのか?
ニーチェを読んで呼吸困難になったり、
宮台読んで熱が出たり
僕は世の中の何気ないことでもびっくりしてしまうことがあるよ

424 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 22:48:56
>>423
ニーチェ、宮台が引きこもりだったとは知らなかった。
そうやって感性磨いたんだな。

自分甘やかせる感性磨きすぎ

425 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 22:53:14
糞、旅に出ろ。しばらく泥にまみれながら、放浪してこい。


426 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 22:53:54
>>422
俺が知る限りでは社会へ出たやつは青臭い悩みを持つやつはいなくなる。
そのくせその手の悩みには答えられないんだから嫌いだ

>>424
ニーチェも宮台も俺を殺したよ。そして、ニーチェ的な問いかけに対し、カウンセラーは全く答えることができなかった。
彼らはただ、善なる嘘を吐きつづけた。

427 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 22:58:10
永井が20世紀の思想は結局19世紀にニーチェが投げかけた問いのパロディに過ぎない
といっていた。それを克服できなければとんでもないしっぺ返しが起きるのではないかとね


俺は宅間守の感性に正常なものをみたよ。あれを非難し、キチガイ扱いするのは善なる嘘の
持ち主だけだろう。宅間は正常な異常者に過ぎない。
今後も正常な異常者は出てくるだろうね

428 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 22:59:15
俺はお前みたいなやつが大嫌いだ。

ウダウダ言ってないで早く死ね。

429 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 23:00:10
なら俺の問いかけに答えろ糞

430 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 23:00:59
何でも良いが、それとおまえが引きこもっているのと
なんの関係があるんだ???
糞は、なにがしたいの?

431 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:01:54
うんうん。善なる嘘ね!詫間擁護も俺には嘘に見えるが・・・。
本当に嘘ついてくれるなよ。悲しくなる。感性を思念で曲げてくれるな!

432 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 23:10:08
糞の親はなんといっとるの?

433 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:12:26
>>429
自立も出来ないええ歳こいたおっさんが偉そうに・・・
親に捨てられると、その後の選択肢は死ぬしか選べない、
自分ひとりの生死も自由に選択することが出来ないおっさんが・・・(ケッ!

434 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 23:17:18
私は自身のひきこもり体験から、苦しみというものが苦しみとして認識されないと
いかに恐ろしいことかということを知った。
苦しいということが理解されていないのに苦しんでいる人間は
何をいっても相手にされないのである。俺が苦しむ目の前で親父は俺を脅した
兄は、苦しむおれの胸ぐをつかんで宗教集団のようなところに俺を誘った。
母はひたすら俺にビンタした「あなたどうするの?どうする気なの!」
と、どうすればいいのか・・・それは俺が一番聞きたいことだった。
家族全員が病んでいた。家族が家族として機能していなかったから、
こういうことが起きた。ただ、そのしわ寄せは俺が一手に引き受けることになった。
何故なら俺が一番弱かったからだ。それだけのことなんだ

435 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:18:37
また、お涙頂戴かよ。

うぜえんだよ。

436 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 23:24:28
引きこもりになったきっかけはなによ?

437 :惨めなおまえは惨めな最期 ◆TdNkdsrWCM :2005/07/22(金) 23:24:57
>>1
おまえは、社会悪だ。先進国日本に甘えて働きもせず
これが欲しいのに与えられない
アレも欲しいのに与えられない
社会が悪い
死んでやる
と言い続け
お人好しの日本人から甘えの報酬を受け取る・・惨めな敗残者だよ
おまえの存在自体とホームレスの人達と比べると、遙かにホームレスの方が
潔く、『かっこいい』
おまえはクズ以下だ。

438 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:26:05
永井均だかなんだか知らないが、そいつの書いた本を読んだにわかニーチェアン
のせいで哲学板のレベルが著しく落ちてるよな。

439 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 23:26:21
まあ、まあ、みんなもちつけよ。

440 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:27:36
ぴかぁ〜みたいに開き直っちゃえばいいんだよ。

441 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:27:48
働かずしてたらふく食わしてもらって「苦しい」だと?

さっさと死んだら?

442 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 23:31:48
お涙頂戴で書いているんじゃなくて、ここから物事を普遍化していくしか
ないんだよ。親父はただ単に、怠け者は死ねという価値観しかもっていなかった。
兄貴は、世の中に慣れることができずに、
やれ、これからの時代は環境問題だ、農業だと浅い知識をばらまいて世の中を非難し、
「今の世の中は異常だな世の中であり、。お前の様に不登校になるほうが正常なんだ」とのたまったわけだ。(こいつが一番くせものでつらかった)
お袋はただただ、不安がってた。ただ、おれよりも不安がられてもこちらも困るってもんだ。

この中には、一応、悪意を持つ人間はいなかった。それくらいは当時からわかっていた。
しかし、こんな恐ろしい家族の中をどう生きぬけばいいというのか!!!

そして、ニーチェを読んだ時思った一人はもちろん兄だ。こいつは本物の馬鹿のくせに
善意だけは人一倍あったから困った。こいつには本当に困らせられることになった

443 :惨めなおまえは惨めな最期 ◆TdNkdsrWCM :2005/07/22(金) 23:33:29
>>441
日本国の自殺者は3万人/年を超え続けている。
>>1みたいなのが最初に自決すべきなのに〜〜・・・と思うね。
ちなみに、約100人/日・・ですよ・・・報道されませんがね。

444 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:33:40
理解してもらいたいという欲望は切り捨てなくちゃいかんのではないかなあと思う今日この頃。
主体と客体の問題なんだが、われわれは客体を通じて自己確認をしているだけであって
共通理解というものを前提にお話をしているわけじゃないんジャマイカと感じる。

エヴァショックがいまだに引きずっているせいか知らんがエヴァ世代の
人間の、コミュニケート=相互理解
というゴールを夢見ているところに病理性を感じてしまう。

ニーチェ的な見解からすれば相互理解そのものが弱者の力への意志でしかないのでは。
漏れらは多分一人一人が独立主体として、「ある」ことを自覚しないと
このエヴァ的(セカイ的)な病理性から開放されないと思う。
で、ヒキコモリ、てやつはそのキモイ相互理解の地獄からある部分開放されてる
人種じゃないかと思ったりもする。思索、てのは結局はずっと一人でこねくり回すしかない。

445 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:34:08
君の親と両親は、は君を食わせるため、育てるために
社会に出て働いていたから、感度を失い、君と意志の疎通ができなくなった。

君は社会を攻撃することで、君の家族もまた、自分と同じ被害者であるとしたいのか。


一番悪いのは、、、なんだ。

446 :惨めなおまえは惨めな最期 ◆TdNkdsrWCM :2005/07/22(金) 23:35:38
>>442
>親父はただ単に、怠け者は死ねという価値観しかもっていなかった。

おまえより親父の方が数百倍「分かっている」し、「まし」ではないか?

447 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:36:39
>>434
そのお前が嫌な家族環境にすがり付いていこうとしているお前はなんなんだ?
嫌だったらさっさと出て行けよ、出て行く努力しろ。

どこの会社にも居るよな、こういう奴、愚痴ばっかりタレる癖に絶対辞めようとしない奴。
お前本当は辞めたくないんだろ、気に入ってるんだろう、
嫌だったら、さっさと辞めて、違う生き方しろよと言いたくなる。
やるんだったら、愚痴タレてねーで、やることやれよって感じ、
そういう奴は、どこいっても同じ事の繰り返しなんだろうけどな。

448 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:37:04
親父は自分が働かなくなったら、自分だけでなく、家族も死ぬしかないという現実を生きていただけでしょう。

449 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 23:39:41
>>442
家族のいざこざは臨場感あって、おもしろ。
いきなり場が、エキサイトしてきただろう。
その調子だよ。気持ちをはき出すんだよ。

ニーチェとかはどうでもいいよ。
いきなり「セカイ系」へ言っちゃって白ける。

で、引きこもりになったきっかけはなによ?


450 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 23:40:24
親父に関しては
「親父は悪気はあって、俺を叱っているわけじゃないんだ。
ただ、親父はあまり頭がよくないから、俺の心の問題がよくわからなくて、俺をけなすだけなんだ」

と、叔父に言ったら、自分の親父の頭が悪いとは何事だ!!といって、叔父にまで殴られた

怠け者の言うことは聞く必要がない・・・これが皆のスタンスだったわけだ

451 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 23:44:01
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
哲学板にもとうとう「電車男」の登場か!????

452 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:44:21
>1が疑わない大前提に「自分は周囲の人間よりも知性と感性がすぐれている」
というのがあるね。でもいままでの>1の書き込みを読んでもとても
そうは思えない。大前提が間違ってるんじゃないだろうか。


453 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:46:46
「親父は悪気はあって、俺を叱っているわけじゃないんだ。
ただ、親父はあまり頭がよくないから、俺の心の問題がよくわからなくて、俺をけなすだけなんだ」


>>1もあまり頭がよくないから、親の心の問題がよくわからなくて。

結局、みんな、馬鹿なんだと思うよ。セカイの果てがわからないように、人のここはわからない。

454 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:46:57
きっかけなんてないだろ。
ヒキコモル素養があるからヒキコモルだけであって
何か具体的に抽出できるトラウマを抱えて生きている人間なんていない。

それがトラウマだと言うのはそれを言い訳にしているだけであって
その人のヒキコモリとしての本質とはなんら関連性はない。
不幸だろうが引きこもらないやつは引きこもらないし
いかに幸福だろうが本質的ヒキコモリはヒキコモル。

455 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:47:00
まあ、全能感や優越感は克服しなきゃ、普通、人間にはなれないね。

家族・親類にもきみを理解できる頭はないが、、、


で、ひきこもったきっかけは何?

456 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 23:47:09
>>449
面白いだろ。俺だって当時は笑ったよ。泣いたり笑ったり忙しかった。
言葉という言葉が、あらゆる表現が相手に全く通じなかった。
言葉は思い通りに相手に受け取られず、行動は全て悪意をもって判断される
こんなに恐ろしい場はなかったよ。でも、たまに妙な笑いがこみあげてきて笑ったりしたよ。小説より現実は奇なりってね
>>447
君のいっていることは凄くまとはずれであることは一言いっておきたい
布団から立ち上がることも殆ど難しい状態の人間が家族から集中砲火を浴びてる状態だからな。熱も出てるし

457 :惨めなおまえは惨めな最期 ◆TdNkdsrWCM :2005/07/22(金) 23:48:06
>>450
だから、どうなの?
おまえは、親父や叔父の暴力を出し抜く知恵を獲得できなかった・・
のだから、
おまえは、奴らの暴力の下に置かれた・・それはおまえの馬鹿さの帰結だよ
おまえより過酷な運命に立たされている「アフリカの餓えた子供達」のにも、
同じような「甘えた言説」を吐くことができるの?


458 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:48:54
つーかトラウマ合戦なら俺も負けてないぜ!!
1よりも不幸だといえる自信があるw

459 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 23:50:18
>>456
ん〜その笑いとは違うんだけど、それはきみは知らなくてよい。
その天然さが「電車男」的魅力なんだからさ。

学校でのいじめられ話はないのか?

460 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:50:24
社会や世間やセカイの半分は、不幸な人間でできています。

461 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 23:51:11
>>458
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
語れ!!!

462 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:52:43
俺はよく苛められたな。
どう見ても体育会系じゃないくせに
野球部に入ったのが運の尽きだった。
あたりまえのように毎日暴行を受けた。

ひ弱な自分に嫌気が差して強くなりたくて部活に入ったのに
ますます対人恐怖症が身についたよw

463 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 23:55:41
>>452
まあ、所詮僕からみた物語に過ぎないわけですが・・・家族のことだからよくわかっているつもりではあるのですが・・・
>>453
僕が叔父に伝えたのは、僕は怠けではないといいたかっただけでして・・・親は仕事、仕事で一日12時間は働いていたから
人のことがよくわからなくなっちゃうのはわかるんですけどね。しかし、親が大変な思いで金を稼いでるのはわかるけれど、
つらかったね。単なる怠け者が知恵熱だして寝込むかと
>>454
きっかけはないこともないよ。でも、一つのことがきっかけでひきこもったりはしないよ。
もっと色々と語ることも難しい要因があるものですよ

464 :ハル:2005/07/22(金) 23:56:33
苛めは罰だと思っていた・・・。

465 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 23:56:59
まあ、ぶっちゃけ哲学なんってそんなもんだよな。
自分の悩みをセカイの問題へ転倒するそれが哲学だろう。

いわば、糞がニーチェでセカイ系飛躍したというより、
ニーチェがすでにセカイ系なわけでよ。
糞と似たり寄ったりなわけ。

確かに表現力、展開力が雲泥の差なわけだが・・・

466 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:57:16
イジメって具体的にどういうやつなの?殴る蹴るとかじゃないやつ。
便所の水飲まされたり、オナニーさせられたりすんの?

467 :◆gqPN62ayAU :2005/07/22(金) 23:57:24
ぴかぁーは嫌なやつだな
自分にとって考えることはこの経験から始った
それだけさ

468 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:57:25
知恵足りず・・・




       プ

469 :惨めなおまえは惨めな最期 ◆TdNkdsrWCM :2005/07/22(金) 23:57:55
>>462
そこに身を置いた選択はあなたのマゾヒズムの選択であり、
間違ってはいません。
結構気持ちよかったのだと思います。

470 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/22(金) 23:59:29
でも引きこもりって楽しくなさそうだよな。じめじめして。
どうせなら、放浪に出るとか、なんかもっと笑える展開はできないのかな。

471 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:00:16
まあ、ぶっちゃけぴかぁなんてそんなもんだよな。
自分が理系で挫折したことを哲学批判で合理化する。それがぴかぁだろう。

472 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:01:04
インドに行くとか?

473 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 00:01:29
糞、旅に出ろ。そして旅しながら、ここに実況しろ。
「旅男」になれ!

474 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:01:50
こちらスネーク

475 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:02:51
洞窟オジさん という本の作者、そんな感じだな。

476 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 00:02:55
「しばらく旅に出ます。捜さないでください。」って書き置きしてでたら、
家族には絶対うけるな。きっと。

477 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:04:58
>>469
いや、もうアンなのはごめんだと思うからいまだに引きこもってるよ。
人と向き合うのはごめんだな。

どいつもこいつも悪人に見える。
また、いつ便所裏に呼び出されるのかと思うと怖いしな。
人間の本質があれほど恐怖をはらんでいるのかと思うと今は誰とも
話したくない。どうして、あそこまで露骨に他人を罵倒し暴行できるのだろう?

478 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 00:06:21
ニートはまだ働くのめんどくさいとかで、わかるけど、
引きこもりの気持ちがどうしてもわからないんだよな。
部屋にいると暇だし、つまんさそうだよな。
好きなものとかは、買い出しにいくのか?

479 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:06:56
今はネットがあるんだな。

480 :愛の擬似使者ロリ本屋店長W:2005/07/23(土) 00:08:27
元鬱病の漏れが来て見ました。

481 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:09:07
>>478
ある一定の情報以外に興味がなくなるんだよ。
よって外に出る必然性がなくなる。

そもそも紀元前の哲学者なんて
哲学のこと以外なんも考えてなかったニートだろw

482 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:10:28
このスレは各々のトラウマを吐露する場となりました。

483 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:10:49
商売いくらあれば?店舗1200万くらいで買える?在庫は300万くらい?始めたいなあ、エロ屋。

484 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 00:10:51
親が食事とか、金とか与えないとどうなるの?
暴れるのか。

そういえば、知り合いのマンションでは、息子の暴力で親が逃げ出して、
引きこもりひとりらしい。コンビニとか買い出しにはくるらしいが、
夜中に吠えだしたりして、精神的にもヤバイらしいけど、
ああいうのって、警察で取り締まれないんだな。こえぇ〜

485 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 00:10:54
一番辛い思いをしたのは俺だが、
一応家族の誰にも悪意はなかったということだね。
それがわかっていただけに辛かった。仕方がないといえば仕方がないことだったし。
ただ、そういう思いをすると普通の人より少し違った考え方をすることが多くなる
どちらかというと、社会的にどんどん不適応になる
でも、この時の気持ちは忘れることはできないね。
世の中で自分と似たような苦しみを見つけてしまうとなんとも言えない気分になるね

とりあえず、ぴかぁー死ね


486 :ハル:2005/07/23(土) 00:12:12
殴る蹴るはみんな同じ。
別に苛めと言わなくても血だらけな光景もあるだろ。
ふっ・・・。
苛められようが家族にトラウマ持ってりゃひきこもらないだろ・・・。親なんて親じゃねえ・・・。つうか本当に親なんて親なのか!?
逃げなくてはならない・・・。
永遠にどこまでも・・・。
たとえ未来が永遠に来なくとも・・・。

・・・感情が入ると滅茶苦茶に文章がなるのでやはりあまり好きじゃないですね。(自己批評)

487 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:14:13
>>484
あらゆる情報に興味がないので
食料がなくなれば必然的に餓死するな。
俺は食事にもほとんど興味がない。

まあさすがに金がなくなれば働くがね。
でも働かないかもしれない。そのまま死ぬ可能性も0ではないな。
すべてにおいての情報の興味がなくなるんだ。死活問題であっても。

488 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 00:14:24
>>485
聞いてると、引きこもりこじらせると、自分ではどうにもならないんだな。
ニコチン中毒とかみたいに、もう病気だな。

聞いてるとろくなカウンセリングもないみたいだし、
やっぱ名古屋のおばちゃんだな。
おばちゃん呼ぶのいくらするんだろう。
結構、人気だからぼられるのか?

489 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 00:16:06
>>487
やっぱ体つかわないとだめだな。
連休で寝過ぎると、病人みたいになるもん。
ジョグしよ。ジョグ。な。

490 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 00:16:27
とりあえずぴかぁーはいらん
おまえには感性がないな


491 :愛の擬似使者ロリ本屋店長W:2005/07/23(土) 00:16:48
>>483 今月の純荒利は400万超えそう。コンビニ2個分の広さ。
純利益は150万は確実。

492 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 00:19:11
こういうのは、うじうじしてもしょうがない。
もうどーんといかないと。受け狙いしかないんだよ。

ネタで、名古屋のおばちゃん呼ぶとか。
ネタで、旅にでるとか。
ネタで、オヤジの穴にキスするとか。

アイロニカルな没入、ロマン主義的シニシズムだよ!

493 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 00:20:06
楽しいひきこもりなどいるはずがない。楽しく見えるひきこもりがいるだけに過ぎない
ひきこもりは楽しそうに見えても心に葛藤を抱えている。

ひきこもりをどう治療するかなんて考えるのはああまり面白いことじゃないと思う。

人は何故ひきこもるのか?を考えるなら何か得られることがありそうじゃないかと
そう考えています

494 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:20:11
バカなコテハンとして醜態を晒すのもまた一興。

495 :愛の擬似使者ロリ本屋店長W:2005/07/23(土) 00:21:50
ところで、1は鬱病じゃないの?

496 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 00:26:22
名古屋のおばちゃんって、HPあるんだあ。
http://www.mental-care.org/main.html

497 :ハル:2005/07/23(土) 00:26:31
鬱ならましでしょ。ボーダーラインとかやっちゃうともう大変。

498 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 00:26:55
>>495
僕は、精神医学ってよくわからないけど、
鬱といえば鬱だよ。でも、鬱病ってもっと重い人をいうんですよ。
誰だってひきこもれば鬱になるけど、ぼくの鬱はひきこもりに随伴する症状
でありまして、まあ、結局は性格の問題とかそういうことが主因になっちゃうわけです。

しかし、最近の研究では、人格障害と呼ばれる人達は俗にいう学校化社会に
適応しすぎてしまった人たちではないかなどという指摘もあるようで・・
その辺は詳しくは知りませんが・・

499 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:28:07
ヒキコモリは別に不幸でもなんでもないだろ。
ヒキコモリストはもっと積極的にヒキコモリの妥当性と肯定性を
主張すべきなのであって、ルサンチマンに落とし込むべきものじゃない。

前提が間違えているから自分が不幸なのだと感じる。
むしろ対面社会で相も変わらず、信用だとか誠意だとか理解だとか愛だとか
とうの昔に化石化した言語にすがって経済を成り立たせようとしてる
全体に対して不幸のレッテルを貼ってしまえばいいんじゃね?

500 :ハル:2005/07/23(土) 00:29:12
今は、気持ち悪がられるけどリストカットしても学校に出てこれる時代だから・・・。

501 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:29:44
>1
今はどういう状態なの?今ってのは今この時間ってことね。
親が寝付いたら親のPCでネットを始めるの?それとも自分の部屋にPCがあるの?
前者だったら希望があるというかなんというか、ネットで擬似家出してるわけだから。
後者だったらやっぱり甘えかな。

502 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 00:33:28
秀才ぶってるぴかぁーみたいのが一番嫌いだね。僕は
そういう所は自分も気をつけなければならない一面ではあるかもしれないけどな
リアルでつらかった体験を書いてるのを冷やかすのがそんなに楽しいのかね?
人は笑うが、嘘でなく、本当に生命の危機だったことくらいは、わかる人にはわかるだろうよ。
もしかして2chだからからかっていいとでも思っているのかな?

503 :愛の擬似使者ロリ本屋店長W:2005/07/23(土) 00:37:40
>人格障害と呼ばれる人達は俗にいう学校化社会に
>適応しすぎてしまった人たちではないかなどという指摘もあるようで・

自己愛製人格障害のことでしょうかね、これは。

504 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 00:38:40
>>499
ひきこもり自体が自分達を否定してますから。むしろ、他人が肯定してあげないといけない状態でして・・自己肯定感を持っているひきこもりなんて超人だね
>>501
甘えとは何でしょうか?甘えを説明してください

505 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 00:40:02
>>502
糞は、結構まともなんだよな。だから今ひとつおもしろみがない。
ここにはもっと強烈なヒッキーが出入りするからな。

糞が、一つ乗り越えなければいけないのは、わかってもらいたい、もらえる、
という幼児的な他者への依存心の強さだな。

自分のレスみてみ、「わかる(わからない)」という言葉が多いから。
何度もいうような、他人は笑うだけなんだよ。だって人ごとだから。
それをわかって、精神的に自立しな。

506 :愛の擬似使者ロリ本屋店長W:2005/07/23(土) 00:42:30
>ひきこもり自体が自分達を否定してますから。むしろ、他人が肯定してあげないといけない状態

鬱病に似てるね。

507 :ハル:2005/07/23(土) 00:42:50
父親からの「暴力」だから・・・。
息子にとって一番辛いのは父親からの「愛(?)」・・・。

508 :愛の擬似使者ロリ本屋店長W:2005/07/23(土) 00:44:51
>>505 すいません、糞ってなんですか?コテ?

509 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 00:47:40
>>505
俺は何も面白くしたくて、何かを書いているわけではない。
多くの人もいっているように生きるために書いているだけです
先ほどの経験をみてもらえばわかるが、父、兄、母と価値観の
全く違う3人が暴力的に自分のエゴをおしつけてきたわけだ
その時に自分の取ったアクションはとことん真面目に考えるしかなかったわけ
だから、面白さとは無縁のスレになるのは仕方がないことですね

>他人は笑うだけなんだよ。だって人ごとだから。
>それをわかって、精神的に自立しな。

これが自立だというなら、その価値観はずいぶんつまらないな

510 :愛の擬似使者ロリ本屋店長W:2005/07/23(土) 00:51:16
>>509 アダルトチャイルドてきな症状(?)は有りませんか?


511 :惨めなおまえは惨めな最期:2005/07/23(土) 00:52:18
>>507
父親が自分より「優れている」時間においては、例え「鉄拳」でも
受け入れられるが、・・・馬鹿な父親が暴れまくっている状況に置いて、
「自制する」必要性は少ない。・・あくまで慎重に「必要性」について
考えた場合、「父親に対する鉄拳制裁」も許される。・・・が、
金属バットで殴りつける前に・・は「私に相談して下さい」・・ということ。

512 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 00:52:52
>>509
ってか、普通すぎて、面白くないってこと。
週末暇つぶしネタ以上ではないよ。
残念ながら。

513 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 00:55:23
>>509
実際には、>1のように自分の経験を特権化もせず、平凡な賃労働に追われながらも
>1よりも先鋭的な感性や明敏な知性を持ってる人が数多く存在するわけだよね。
芸術家や学者とかは平凡な自立と非凡な個性を両立させてるわけだ。
その事実についてはどう思ってる?少なくとも彼らよりも君のほうが数段劣るでしょ。

514 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 00:56:23
面白いとかつまらないとか何の価値があるんだい?
それは僕にとって価値のある問題であり、ぼくによって消化される問題だろ
他の人間にはその価値(おもしろさ?)がわからないかもしれないけど、
それは大きな問題ではないでしょう。
何かを考えるということは人気取りのためにやることじゃないし、
人気とりのために考えている人間なんてそれこそつまらないよ
ニーチェが僕にとって価値のある人間であり、(例え、誤読はあっても)
僕の人生のどうしても不思議だった部分を、何だかわからないけど、
おかしいと思っていた部分をきれいに説明してくれたと思っただけさ
それから僕は社会に恐ろしさを感じ、何かを真剣に考えるようになったと、ただそれだけのことなんだけどね

515 :ハル:2005/07/23(土) 00:57:48
>>512
本当にひどい場合は沈黙したまま大人になる。
なぜなら自分の恥も混ざっているから。

516 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 01:10:28
>>510
ああ、あるね。子供っぽいし、酷く不安ですよ。(それがアダルトチャイルドってやつかな?)
>>512
俺の経験だって、人によっては、たいしたことのない普通の経験と思うやつはいるかもしれない。
だが、おれにとっては人格が変わるほどの経験であったことは確なわけだ
ぴかぁー大先生に対してはつまらないネタしか提供できなくて申し訳ございませんね。しかし、世の中は俺と対して変わらない
数十万のニートと、それほど、マシとも思えない大量の凡人で成り立っていることをお忘れなきようお願い致しますよ
ところで、大先生はどうやって生計をたてていらっしゃるのですか?
>>513
特権化だって???このスレは単に心の叫びから始ったんだよ。ただ、世の中の理不尽が、自分の辛さがあまりにも絶えられなくて、
ただ、本当のことをいいたくて、そこから始っただけですよ。まあ、どんどんだらけてしまったのは事実ですがね・・・

あなたの言う平凡な賃労働者の中に知性を持った人がいるとかいう話は別に何の関係があるのかわからないですよ。
まあ、そういう人もいるだろうし、才能なんてあったとしても発揮できないのが人生でしょ。

劣るということを簡単に使うのは嫌だけど、劣る人間が優る人間より偉い立場にいることはよくあることだし、珍しいことじゃないよ。
もしも、不満があれば、ブログでも書いてみてはいかがでしょうか

517 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 01:11:11
お前がな

518 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 01:19:15
>>516
なんでも良いんだけど、ここにはもっともと強烈なヒッキー来るからな。
もっと強烈なセカイ系で、目が逝ってるか(w

519 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 01:19:57
>>516
>才能なんてあったとしても発揮できないのが人生でしょ。

本当に才能のある奴は平凡な仕事をしたくらいで錆付いたりしないよ。
それに発揮できない才能というのは語義矛盾で、発揮されなければ才能では
ないんだよ。認められて初めて才能と言える。
5スレ使ってすら、>1に同情するやつはいても、>1の才能を認めるやつは
一人もいない。つまり才能がないんだよ。「俺は人よりも鋭い感性を持っている」
という自負は幻想だった。だからあきらめて平凡な道を歩きなさい。

520 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 01:27:23
基地ヤロウに関わらないが吉!

521 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 01:27:39
>>518
何度も言うが、世界を非難していない。
ただ、俺は世の中の不完全性のワリを食っただけ。
そういう自体を想定して自己防衛できなかった自分が悪いという言い方もああるが・・

>>519
才能とは何でしょうね。どの程度認められれば才能といえるでしょうか?
学校のレポートで優をもらったら才能でしょうか。
もちろんそんなレベルをいっているわけではないですよね
先生をうならせたら才能?修論書けたら才能?

ただ、生前は才能を認められず後世に才能を発見された人もいるようですけどね。


522 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 01:27:41
そろそろ、働けば

523 :ハル:2005/07/23(土) 01:28:03
小説でも書けば?換算で百枚か二百枚くらい泣いたりしながらぐだぐだと書いてるだけでも自暴自棄に埋まっていってしまうだろ。

524 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 01:32:16
「他者の承認を得ようと思うなら『俺を承認してくれ』と言っては絶対にいけない」
このテーゼを受け入れないかぎり、大人にはなれないし、恋愛もできない。
これ常識。ヒッキーはこのテーゼをどうしても受け入れられないんだな、きっと。


525 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 01:33:51
>>522
で?君は働いてるの?
>>523
書いてみたいんだけどね・・・・色々とあってね・・・


526 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 01:34:40
>>524
ほー、深いね。
セカイ系は、セカイに向かって『俺を承認してくれ』と
叫ぶみたいなことかな。

527 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 01:37:50
「セカイ」に向かって俺の問題を承認してくれと叫ぶのは
当たり前のことじゃないのか?
何故それをからかうのかわからん

528 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 01:37:53
テレビ付けたらタモリ倶楽部で風俗の話やってる。
>1は風俗とか行かないのかい?性欲処理はどうしてんの?
行ったことないなら一度行ってみるといいよ。
考えすぎる奴には性欲処理が下手な奴が多い。

529 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 01:56:03
単なる本のオススメだが滝本の小説とか読んでみたらどうだろう?
ヒキコモリのバイブルだろ。あいつの本はw
最後は無理やりな救済でなんとか自己肯定してるけど、基本的には
絶望に塗りたくられてるから結構面白いぜ。死にたくなるw

530 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 01:58:13
まあいいや、うん

531 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 02:00:09
俺は村上龍の「愛と幻想のファシズム」がおすすめだな。
>1があれを読んでどんな感想を持つか聞いてみたい。

532 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 02:06:10
>>529
>>531
お勧めありがとう。
村上さんは「共生虫」とかいうひきこもりを題材にした駄本を書いているらしいのでちょっと不安です

ちなみにあるひきこもりにとってお勧めの本は「山椒魚」だそうです

533 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 02:13:02
で、性欲処理はどうしてるの?これ真面目な話だよ。
フロイトじゃないけど「溜まってる」とマイナス思考になる。
あと風俗はコミュニケーションの練習にもなる。
女の子とほとんど会話する必要がないピンサロから始めて、
ヘルス嬢と普通に話せて気持ちいい射精ができるようになれば
たいていの女の子とは話せるようになるよ。

534 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 02:18:49
女と話す必然性が見出せない。
俺の友人の恋愛話や結婚後の話を聞いているとろくな
気分で生活を送れていないように思える。

セクシュアルの対象として以外に異性が必要なのかという疑問は常にあるな。
子供が生まれたら、子供を育てる為に共同生活すべきであって
そこに本当に愛が必要なのかという疑問もある。
両親に愛されない子供は云々・・・とよくいうが
俺は愛された覚えはないし誰かを愛したいとも思わない。

535 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 02:39:28
>>534
セックス=互いの体を使ったオナニー、的感覚なのかな、君は。
射精直後に隣に女がいるのがウザくてたまらないって感じなら俺もあるな。

536 :あるある:2005/07/23(土) 03:04:52
探検隊

537 :ハル:2005/07/23(土) 03:16:32
変態的な自己愛という手段も・・・。そうなったらお仕舞い。

538 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 08:58:53
「君子危うきに近寄らず」

1が兄や親父に近寄れば苦を与えられるので近寄りたくないのと同様に、
多くの他人は1に近寄りたくないのさ。

兄には兄の地雷原を持っている、他人が一度そこに踏み込めば、
その兄はそこに縛りつけようとする、自分の善意を押し付けようとする、
自分の善意を相手が理解してそれに納得するまでその地雷原から開放してやろうとしない、
その地雷原を脱出する道は、兄が通って来た道しかないと思い込んでいる為に、
ここに別の道があるよと示してやっても理解しようとしないから相互理解できないのさ、
そして、その兄が通った道以外を進もうとすれば、無理にでも地雷を爆破させて、
相手に危害を加えるのさ。

そういう奴には初めから近寄らない方がいいのさ、君子危うきに近寄らずってね。

相手がどんな道を進もうが強制してやらんことだ、縛り付けてやらん事だ、
たかだか一個人の1好みの狭い世界に縛りつけようとする、それを理解しないと爆破するんだろう、
そんな1に近寄ると損をする、初めから近寄らなければ、地雷を爆破される事も無いのだよ。

まあ、俺ならリアルでは危うい1に近づかんよ、間違いない。
こんなことを書いてやるのも匿名掲示板だからさ。

539 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 09:23:36
まあ、その1にとっての地雷原家族地帯には、鉄条網が張り巡らされているわけでもなく、
いつでも脱獄可能だし、なんなら脱獄してくれと他の家族が言っているのに、
その自分にとっての地雷原家族に、自分の意志で居座り続けているくせに、
不満タラタラ愚痴をこぼす。1のダメさ加減は底知れぬ・・・・

540 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 10:34:36
>>509
>父、兄、母と価値観の全く違う3人が
>暴力的に自分のエゴをおしつけてきたわけだ

で、お前は働かないから、お前ら3人が俺の面倒をみろと
エゴをおしつけつづけてる訳だな、いまだに。

541 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 10:39:21
引きこもりの決定的に、ダメな、格好悪いところは、親にパラサイトしちゃうとこだよね。

親と上手く行かなくても、文句言うのもいいし、なんなら断絶してもよい。
これってある意味、親離れという、生物学的なプログラムでさえある。
それでもいい歳してパラサイトしちゃうと、すべてが飛んじゃうでしょ。
ただのだだっ子、甘えんぼで終わっちゃう。
どんな言葉も説得力を失う。

542 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 10:44:15
ボクなんかはこの辺りがわからない。
そりゃボクだって親と上手くいかなかったときもあるけど、
徹底的に自立心の強いボクは、家にいることも可能だったけど、
就職したら家をでて自立するって決めてたし
それが一つの楽しみだったよな。
一人で立っているっていう自信は、ほんと気持ちよいよね。

543 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 11:36:27
>>541
>親と上手く行かなくても、文句言うのもいいし、なんなら断絶してもよい。

そういうことだよな、断絶する選択支を持つためには、自立するか、ホームレスを覚悟するかだな。
それが出来ない奴は、グダグダ文句も言わず保護してくれている相手のいいなりになってろ、
成人年齢を超えたおっさんを保護してくれている寛大な相手に文句を言う資格すらねーよ、糞1。

544 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 11:39:07
「就職したら家を出て自立する」のは当たり前であり、「徹底的に自立心
が強い」とは言いません。

545 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 11:46:11
ええ歳こいたおっさんである1が、自立出来ない、ホームレスの覚悟もない、
そんな1は、お前を保護している親が、名古屋のおばちゃんとやらを呼んで、
なにかをやろうとしたとしても、それに対して文句を言える立場でもないのさ、

それが嫌なら、そうなる前に出て行けばいいだけの話しさ。

546 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 11:59:26
ガキの頃幼稚園のバスが向かいに来た時、親はガキだけをバスに乗せる訳だが、
泣くんだよなガキは、親と離れたくないと言ってな、
そのバスが走り出して幼稚園に到着するまで、バスの中でずっと泣いてたガキ居たなー、
思い出したよ1よ。

547 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:04:04
自立とか何とか言っても所詮
社会に依存して多数派に属して安心、て構造は
親に依存してんのとなんもかわらねえだろ。
こういう偉そーなやつらが俺は一番嫌いだ。
自分ひとりで生きてるつもりになってんの。馬鹿だよなw

548 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 12:14:47
>>547
親に依存してんのとなんもかわらねえ、なら、
外にでれば?

549 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:17:25
>>547
依存相手が君はいらんと言ってるのに居座り続けんなっつってんの、
依存先は親でも会社でも同じだ。
いらんと言ってる依存先に居続けたければ、その依存先の言いなりになってろ。

お前は、会社に依存してへーコラしてんだろ、上の言いなりになってんだろ、
会社の方はお前は別に居なくてもいいと言ってるのにな、
そらお前からすれば、親に依存してるのも会社に依存してるのも変わんねーだろうよ。

550 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:17:41
俺は社会人だよ。社会に出たことが偉いと思ったことは一回もないけど。

551 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 12:19:41
>>550
なら、引きこもれよ。なに働いてんの?

552 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:20:34
馬鹿かこいつら。
偉そうにすんな、て逝ってるだけなのに何、過剰反応してんだ?
会社にアイデンティティでも感じてるんですかね。
誇り?これが俺の生きる道ですか?あほじゃね?

553 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 12:23:01
>>552
じゃあ、おまえのアイデンティティはなによ?

554 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:26:47
ねーよ。みんなに迷惑かけたくないから働いてるだけだ。
でも所詮多数派の論理でしかない。そういうツッコミどころは自覚するしかない。

555 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 12:27:06
なに意味なくニヒってんだよ。
仕事、経済的自立にに誇り持ってなにが悪いんだよ。
社会と関係しあってなにが悪いんだよ。
それが楽しくなにが悪いんだよ。
それが、アイデンティティでなにが悪いんだよ。
おまえ、なに様?おれ様?
おまえが会社で疎外されてようが、しったこっちゃねぇよ!
とっとと、逃げて、引きこもれ!

556 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 12:31:05
リーマン最高!ブクロ最高!

557 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:31:16
社会にコミットし自分の時間を喪失する人間、
自己主体をなくし主張をなくした人間がただ、
社会システムのネジとしてしか機能しない
状態をヘーゲルは自己疎外といっていたな。

ヘーゲル先生もずっと先のことを見越して
世のニート諸君にいい言葉を残したもんだw

558 :◆gqPN62ayAU :2005/07/23(土) 12:33:04
ぴかぁーってやつは本物の馬鹿だと思うね。
だから、あんま相手にするのも何なんだけど、
ひきこもりなんて幼児と同じなのさ。周りはわからないようだけどね。
一人で生きるなんて全く不可能の人間に外へ出て行けというのは暴力だろう
だからといって家にいることを家族で攻撃したら本人は傷を癒すことも力をつけることもできないだろう

自立心が強い僕は一人で暮らしただって?ひきこもりの自立心が弱いとでも?
お前、ひきこもりのことが何もわかってないんだな

559 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 12:33:52
>>557
おいおい、ポスモダ時代だぜ。
いまさらヘーゲル的主体かよ。
哲学板の化石くん???


560 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:36:15
ポストモダンw
意味わかって使ってんのおまえ?w

561 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 12:37:25
>>558
>ひきこもりなんて幼児と同じなのさ。

だから、>>376で良いんだろ。

562 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 12:42:06
2ちゃんねる哲学板いると、自分の不安を世界の不完全さと短絡させ、「セカイが間違ってるから、
悪いから、正しいボクは苦しくなる」的な言説の人が多々来る。思春期という、経験よりも知識
(理想)が多いアンバランスな時期に、「なんで大人はこんなこと簡単なことがわからないのだ!」的な
ある種の全能感をともなってあらわれやすい。特に、引きこもり系の人に多いように思う。
ボクはこれを「思春期セカイ系」と呼んでいる。


563 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:43:01
>>1の事なんて1以外の誰もわからないよ。
まわりに理解を求めたってそんなの無駄だよ。
1は社会を本当に理解してるの?
理解してるならなんで社会がこうだかわかるんでしょ?
なら合わせるしか無いんじゃないの?

564 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:44:23
>>558
で、幼児から抜け出したと思い込んでいる今のお前は、ひきこもりを止めたのかい?
自立心が強いと思い込んでいる今のお前は自立してるのかい?

565 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 12:45:20
ヒッキー呼称分類

キティ−:精神的に来ていて、言葉がもはや届かない状態。
     完全なるセカイ系の確立
糞:精神的には比較的まともで、自分の立ち位置が見えてるし、
  立ち直りたい焦りがあるが、単なるヘタレで、行動に移せない。

566 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:57:22
別にヒキコモラーは引きこもってていいけどな。
みんな自由に生きてきゃいいんだよ。
その結果社会システムが瓦解しようがんなもん関係ない。
所詮それが人間の限界だろう。もう毛沢東先生がそれは証明しちゃったけどなw

神が死んだからみんな働かなくなったんじゃなくて
働く必要性がないからみんな働かないんだろな。
必要性、つまり現実としての「死」が迫れば誰だって働く。
働かざるをえない。その上で働いても報われないと知れば、本当に誰も働かなくなる。
社会のために、親のために、なんて所詮ブルジョワ的な思考形成でしかないし
ヒキコモリの論理も一緒。同じ穴の狢。

で、道徳は廃棄され、中東の難民みたいなやつらで街は埋め尽くされるように
なるんだろう。アメリカや中国社会の構造はまさにこのモデルの原型。
日本もこれにあわせて弱者救済の手を緩めようものならもっと
酷い町並みが展開されていくことだろう。で、自爆テロ慣行、とw

神の死と社会の腐敗は何も通低してないと思う。
ニーチェ信仰者のほとんどはそれを盾に使って社会を煙に巻くことしか考えていない。

567 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 13:06:25
煙に巻かれているのはお前くらいのもの

568 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 13:07:52
ヒッキーはいじられたがってる、ということ。
ある意味、大きなボケなんだから、ツッコンで上げるのがやさしさ。
否定され、それに反論することで、日々の不安がちょっと安心する。

569 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 13:25:12
>>566
>別にヒキコモラーは引きこもってていいけどな。
>みんな自由に生きてきゃいいんだよ。
>その結果社会システムが瓦解しようがんなもん関係ない。

そうだよ

>必要性、つまり現実としての「死」が迫れば誰だって働く。
>働かざるをえない。

つまり、今まで無条件に保護してくれていた親が、もういやだと放り出したり、
親が死んでしまった場合ってとこだろう。

このスレの1の場合、親がもういやだと放り出したんだろうよ、
まあ、成人している子供の面倒をみなければならない義務なんてねーしな(現代風の文明社会ではな)、
文明の無かった時代であれば、成人するとかしないとかも関係なく、初めから義務なんてねー、
極端に言えば、文明の無かった時代ならば生んだ瞬間から放り出す親が居てもなんら不思議ではない。
大抵の奴なら、その段階で働き出すだろうが、それでも働かないで済んでいる1は相当な幸せ者だ。
それでも1の面倒をみてしまっている親は相当寛大なんだろうよ。
つまりよ、親はお前の面倒をみてやるのがいやだから放り出したいんじゃなくて、自立して欲しいんだろうよ。
死んだ後まで面倒をみれないからな。

ちと話が脱線ぎみになったんで、それは置いといてと、まあなんだ、それで1が働き出したとして

>その上で働いても報われないと知れば、本当に誰も働かなくなる。

そうとは限らないんだが、そういう風に偏っちまう奴も居るだろう、
でも、そこまでの覚悟をもっちまったら、自ら進んでホームレスにもなれるだろうよ。

570 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 13:42:21
ヒッキーは喫煙、禁煙と似てるのかな。
喫煙し続けても良いが、回りから煙たがれ足り、
強迫的に将来の不安を説かれたりする。

禁煙は行き始めても良いが、いまというのがない。
なんとなく思いつきで、禁煙を始めるんだけど、
そのときから、ずっとタバコを吸いたいと思い続ける。
挫折してまた吸っちゃったりする。

すなわちいますぐ社会復帰しなければ、ならないわけではないが、
いつかは社会復帰しないといけない不安がある。
でも社会復帰しても、引きこもり前にはもどれない。
たえず社会的な不安、矛盾を持ち続けて、しまう。

571 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:03:02
リーマンは家畜のように税金を搾取されていればよい

公務員は全員、給料半額でちょうどいい

ちなみに俺はフリーのSEだ

572 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:29:54
1は自分以外の価値観は間違っていると思っているんだね。
そして自分の視点からしか考えず、他の視点を想像できないんだね。
それじゃあまわりとうまくいかないでしょ?
俺から見れば大変な人生だなー。
でも1が正しいと思ってる人生だもんね。
つらいだろうけど自分で選んだ道だしがんばってね。

573 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:32:20
脳障害。アスペ。

574 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:38:28
生きている或る部分は辛いものである、
生きているのは或る部分が辛いものである、

575 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 15:33:39
人という物を追及していくと辛くなってしまうのであるわけで、
小学生の頃から今まで考えても結論なんて物は無かった。
でも家族と自分のために道を歩いていくしかないのである。

576 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 19:11:32
今日も馬鹿が更に馬鹿を探してこのスレに集う。
今日も馬鹿が更に馬鹿を育てにこのスレに集う。
今日もそれを見て、いかに自分が彼らと比べて天才であるかを確認して
安心材料の一つにする馬鹿は、観客席にいるだけで、
何事かを代表していると錯覚できる能力を秘めている。

577 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 20:08:40
>>567
自己言及

578 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 20:55:38
現在求職をしながら、かれこれ2年程経過してしまった27歳の者です。

先ほど日雇いの工場系バイトを終えて某駅にて切符を買い求めていたところ、
ある企業(超大手貿易会社)の若手社員とその同僚とこんな事を叫んでいました。
「俺らは勝ち組みだ!こいつらをみてなおさら実感したぜ!
おまえらにあえて言う。それを現実としてとらえて俺らより長くいきたら尊敬してやる。」
と、確かこのような内容でした。

その駅は私と同種のバイトやパート、社員の方々がたくさん利用しているのですが
その瞬間、その場が凍りついた気がしました。そこにいた人々が思い思いの考えの中で。
苦笑いをする方、目をそむける方、うなだれる方、笑い出す人、泣きはじめる女の人。

一人がこう叫びました。
「あなたには一切の評価をしてほしくない。」だったと思います。
若手社員は
「逃げるなよ。プライドもなにもねーな。」と薄ら笑いを浮かべながら。

こんなことがあった一日でした。



579 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 20:57:58
あえて  とは言ってなかったです。
すみませんです。

580 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 21:06:21
>>578です。
これを聞いたときに、嫌な気持ちになる自分の未熟さに苛立ちました。

世の中には相対評価しかないのでしょうか。
絶対評価というものは存在しないのでしょうか。

581 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 21:24:20
ない

582 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 21:35:22
>>578
えっ!?どういうこと???

583 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 21:38:01
ないね。神が死んだから。
神を基準にいかによくいきるかを近代までは考えていたけど
今の人間は何か良く分からないものに支配され抑圧されている。
何か良く分からないが俺は勝った、負けたとしかいえない。

584 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 21:41:43
まあ、ないちゃーないが、あるちゃーあるよ。
だって現に社会は今日も動いてるんだからさ。
なけりゃ、おわっちゃうじゃん

585 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 21:46:39
>>578
>一人がこう叫びました。
>「あなたには一切の評価をしてほしくない。」
ここで言ってる一人って誰のこと?
もう一人の同僚か?その駅に居合わせた利用客の内の一人か?

586 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:06:23
>>584
あるちゃーあるよ

これ、理解したようで理解できないんです・・・。
社会での色々な人の瞬間瞬間の意思決定が
おっしゃられている絶対評価の部分ということでしょうか。

587 :ハル:2005/07/23(土) 22:12:00
社会は全体でなんとなく潜在的にその内部での価値観を感じている。だがその具体的意味は個々人の判断で恣意的にしか決められない。ということでは

588 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:13:44
絶対評価ってのはなー、自分の中にあるんだよ。
極限的に言えば、むしろ相対評価なんてものはなくて、
あるのは自分の中の絶対評価だけだ。

589 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 22:36:23
>>586
そりゃ、理解できないだろうな。
この世界で理解できることなんってほとんどないからな。
どのような仕組みで歩行できてるのかもわかんないんだからさ

590 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/23(土) 22:40:29
それに、人は瞬間瞬間の意思決定など対してしとらんし
流れるママよ。
理解できないんだからしょうがない。
でも現に社会は今日も動くんだから、しょうがなかんべ。

591 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:49:16
流れるママに、ザイアクから、現代社会ができている

592 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/24(日) 00:51:40
ザイアク?座薬?

593 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 02:56:29


>>1
    ああ、愛すべきお馬鹿な1よ!ニーチェよりも中島義道を読めよ
        義道はお前と同属のひきこもり気質の人間だから お前の抱えている疑問や矛盾をそして幼稚性を
          癒す手立てが見出せるかもしれない
           カイン〜自分の「弱さ」に悩む気味へ でも読んでおけ                 
          
            救われないかも知れないが、 少なくともお前は義道に共感するだろう  

594 :ハル:2005/07/24(日) 05:21:11
哲学は救われないことを覚悟の上じゃないと出来ないような気がします・・・。

595 :◆gqPN62ayAU :2005/07/24(日) 10:52:13
非常につかれました・・・
ちょとしんどい・・・

596 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 12:05:15
まだ生きてんのか、こいつは

597 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 12:12:52
要するにぴかぁ〜は末期症状だからこいつみたいになるなってこと。

598 :◆gqPN62ayAU :2005/07/24(日) 12:33:17
うは・・
死ぬたい・・

599 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 17:38:08
このスレは04/09/30 23:00:04からはじまった。
最初に書き込んでいるやさしい人は、なんと「ぴかぁ〜」さんですね。
えらいなぁ。


600 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/24(日) 20:08:52
がんばれ「引きこもり男」!

601 :◆gqPN62ayAU :2005/07/25(月) 03:43:47
>>593
カインは読んでないけど、
義道ちゃんの本は結構読んだよ

602 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 03:52:21
義道みたいな軟弱系の本ばっか読んでないでもっと硬派なの読んでみな。
ああいう人生相談と哲学の折衷みたいなのは悩みを再生産するようなとこがある。
義道だって商売だからな。悩みを全部解決されると商売上困るのさ。

603 :ハル:2005/07/25(月) 15:10:13
とことんどん底まで絶望すると希望が生まれる。
絶望するものさえもなくなってしまうから。
それは全ての始まりにあったもので、同時にその人にとっては最後の賭け。
そこまで行く人はほんの一握りだが。

604 :◆gqPN62ayAU :2005/07/25(月) 21:58:36
絶望した・・・
ぼくはもうだめです。・・ごめんなさい

605 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:59:06
ありゃ!まだ生きてるの?

606 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 22:15:11
こやつのシブトイこと。

殺しても死なないよ。

607 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 22:18:46
きっと>1の望みと称している「引きこもり安楽死施設」が出来たら
真っ先に引きこもりをやめるのが>1だろうな。

608 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 23:08:41
明日は焼肉 楽しみだ

609 :◆gqPN62ayAU :2005/07/25(月) 23:18:26
社会人ってどこか狂ってると思う・・・・・

610 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 23:21:10
お前に言われたくないよ、穀潰し。

611 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 23:37:04
社会人が狂っているんじゃない。
世界が狂っているんだよ。
狂った世界の中でバランスをとろうとがんばっているのが社会人。
狂った世界から逃げているのが・・・

612 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:08:03
社会人は自分が狂っていることに気づけない。
社会の外に居るものにしか分からない。
ただ>>1は社会の外にはいない。

613 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:10:15
正常な人間ってどんな人?
10年間部屋にこもってオナニーと2chしてる人?


  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`   

614 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:10:22
社会が産出した余剰エネルギーによって
存在することが許されているのが>>1

余剰エネルギーがない社会であれば間引かれるだけ。


615 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:15:36
今現在、歌舞伎町でプレイ中の社会人は、みんな正常。

616 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:18:51
会社人だから社会人だということにはならない。
狂った社会を育てて利ざやを得ようとしているのが会社人。
つまり足をちょん切って車椅子を売るまでの一連が仕事。
社会が算出した余剰エネルギーをビジネスするためには、
マイナスである弱者を作る生産ラインも必要。

617 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:24:57
その生産ラインは学校だと僕は思いました。

618 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:28:11
ひっきーのための生産ラインは無い、要らない、邪魔

619 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 00:33:01
世の中の人に社会の矛盾を話しても「フーン」て感じで相手にされないのは何故だろう?
興味なさそうだもん。んで、「そんな矛盾くらいいくらでもあるよ」とか言われちゃう。
でも、そういう人の語る矛盾って規模が違うんですよね。
それことどうでもいいような矛盾を語ってくる。これはどういうことだろう

620 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 00:35:14
社会人は感度が鈍っている。そういう人には話しても届かない所があるとおもう。
だからといって社会人をけなしても仕方がないけれど、
社会へ出るって何かを捨てていくことだし、
つまらないやつになっていくことですよね

621 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:36:11
それはねぇ。
君がいつも相手を見下した態度で語りかけるからだよ。

622 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 00:37:41
社会に出れないヤツがなにをいっても説得力がない。
サーフィンしたことないヤツが、本やビデオで勉強して
いまのサーファーはだめだ、といっても、誰も相手にしないでしょ。

623 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:39:36
>>74
動物の親は子供が成人する前になると、子供を自立させるために、
子供を突き放す。
自分のほうが先に死ぬことを知っているからだよ。
突き放す親のつらい思いを、子供はもちろん理解しない。

624 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 00:41:29
>>622
それをいいだしたら、課長は部長に言う権利がないし、部長は、専務に言う権利がないし、
社長は会長に言う権利がなかったりするのかねえ

そもそも社会へ出たひとは感度が鈍るといっているのだから、
僕が社会へ出ちゃったら、感度が鈍っちゃうから意味ないとおもうんだけど

625 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 00:43:19
ぴかぁーがどんな仕事をしているか聞いてみたいものだ

626 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:47:55
あれだ。SEXは汚いと語る童貞。

627 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 00:48:17
>>624
社会へ出たら矛盾への感度が鈍るというのは、あるかもしれないが、
糞の感度が下がるとなにが悪いんだ?
感度上げて、どうするんだ?芸術家でも目指すのか?

628 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 00:49:01
僕はがわかったことは、僕が社会に出るには、ある種のセンシング能力を
捨てなければいけないということ。捨てて、ノーマルにならなければいけないということ。

もしくは、そのセンシング能力を磨いて、特殊な武器にすることも可能です。
でも、どちらも難しい選択です。特に後者はねえ・・

629 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 00:52:18
>>627
感度が下がっても矛盾がなくなるわけではないんだよ
社会の疑問を忘れたビジネスマンなんて魅力があるかい?

そして、僕の場合はつらい経験をしてその結果みについてしまった感度を捨てることができるかい?
そんなことをするとしたら、それは自分に嘘をつくことになるわけだよ。それだけはできないよ。難しいよ

630 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:53:50
いつかは消えるものなのだから
早いか遅いかだね

631 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 00:54:30
一番の矛盾は、社会に出ることと、引きこもることは、
対立してないんだろうな。
芸術家が感性を高めるために、社会に迎合しないというストイックさが
あるとすると、それは明らかに「引きこもり」ではない、ということ。

糞の引きこもりは、感性とは別に、単にヘタレというだけ。
ここに糞の自分をも欺く、トリックがある。

632 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:55:46
ニーチェ崇拝
→ ヒトラー崇拝
→ 宅間肯定

ずいぶんとご立派な感性だね

君に必要なのは復讐だよ

633 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 00:56:39
青臭い言い方だけど、

「つまらない大人にはなりたくない」という思いはありますね
社会に対して何も語れないような人間。問題を見つけ出すこともできないような人。
そういう人は、社会に適応してしまったんだろうけど、
本当に魅力が無いと思うなあ。といっても働かなくちゃとは思う今日この頃

634 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:57:26
ああ、子供なんだ、>>1は。成人しているけど、子供なんだ。

635 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 00:57:33
>>633
「つまらない大人にはなりたくない」か、
何歳?

636 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:59:12
たぶん、心は盗んだバイクで走り出す15歳。

637 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 00:59:32
>>632
多くの学者がその3者を否定できないでいますが・・・

638 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:02:46
>社会に対して何も語れないような人間。
>問題を見つけ出すこともできないような人。

まさに引きこもりの>>1じゃん。

639 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:03:24
>>634
確かに子供です
>>635
今年25歳でーす
>>636
惜しい。数字がひとつ違いましたね

640 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:04:01
盗んだ作詞で歌い出す15歳がナウいな。

641 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 01:04:48
>今年25歳でーす

キとるね。そりゃ、いいわけも増えるわな。
毎日、自分へのいいわけで、汗だくだろう。


642 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:05:10
>>638
見つけたよ。ニーチェが 発見した2重言説における二枚舌
その実例を僕は挙げることができる

643 :632:2005/07/26(火) 01:06:20
>>637
ニーチェよんだんでしょう?
肯定、否定は学問とは関係ない
価値観は学問とは関係ない

ヒトラー、宅間を肯定しているのはあなたの感性。
あなたの問題。自分から逃げないようにね。

繰り返すけど、君に必要なのは復讐だよ

644 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:10:04
>1に質問があるんだけど

・飯は親と一緒に食っているのか
・ネットをやっていないときはテレビ?読書?その他?
・労働経験はまったくないのか?
・精神疾患は何かある?

645 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:11:17
>>643
よく言われることですが、ヒトラーがユダヤ人排斥したことに共感する人は今もいるみたいですよ。
聞いた話ですけど、ユダヤ人というのはちょっ付き合いたくない人たちだそうで・・

宅間の事件は結局のところ彼は世の中は不公平だってことを示そうとしたのでしょう。
普通の人間は不公平だって復習なんてしませんが、無関係の人に対して復習したって悪いとはいえないのでは?
彼はニーチェがいうところの同情すべき人であって、断罪すべき人じゃないんじゃないのかな?

646 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:12:41
感性が鋭いんだったら、25歳の引きこもりを養っている親の気持ちでも考えてみろ。

この鈍感野郎が。

647 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:14:01
>>644
1.ご飯は親とは食べません
2.ネットをやっていない時はいろいろと忙しくて・・・まあ、何だかんだとやってます。ブックオフいったりします
3.労働経験が全くないわけじゃないですが、乏しいです。ほんとに大したことやってません。
4.たぶんない

648 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:15:56
幼稚園に行く前の幼児と同じ環境でちゅね。

649 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:16:41
>>646
ひきこもりは自分の責任もあるけれど、親のせいでどんどん悪化して、さらに地獄をみせられている
その時に僕は気づいたのさ。開き直ってしまえば、弱者が強者に変わるってことをね
まあ、そんなに強者面して暮らしているわけじゃないけどさ

650 :632:2005/07/26(火) 01:17:20
>>645
りくつは無限に可能なんだよ。
りくつではなにも正当化できない。
りくつの根底にあるのは愛憎だからね。

ただ君は、ヒトラー・宅間を愛し、
私は宅間を肯定する君を否定する。
ただそれだけのこと。

といいつつ私は仕事があるのでもう寝る。
あとはぴかぁ〜 さんにたっち!

また明日会いましょう!



651 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:18:06
親を奴隷化してがんばりまちょうね

652 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:19:19
>>647
1 ご飯を作ってくれる、もしくはご飯代を出してくれるわけですね
2 ネット代とお小遣いは出してもらえるわけですね
3 乏しい労働経験をもって全社会を判断しているわけですね
4 精神疾患のために社会に出られないわけではないんですね

ふぅーーーーーーーーーーーん、結構なご身分で

653 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:19:49
>>649
家を出ないのはお前がした選択であって「親のせい」ではない。

ごまかすんじゃないよ。

654 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:19:58
宅間を肯定するというより、理解するだね
ある程度の共感ができる犯罪だってこと

よく幼児虐待で子供を殺した母親の事件があると、
多くの母親が殺すのはよくないけど、その気持ちはわかるというじゃないか

そんな気持ち

655 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:21:35
ニーチェも、結局は親に面倒みてもらいながら、死んだんだよな。
親に殺してもらえるように、がんばれ。
君の家が、安楽死施設たらんことを祈る。

656 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:22:31
引き篭りの親は、子供を殺しても罪にならない法律があったら。

657 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:23:21
まぁ、正直に言えば、親も仕事のストレスを家族にモロにぶつけて、
自分のことしか考えてないようなやつだった。
俺が、どんなに対人恐怖で不登校気味でも、「怠け者」としか言わなかった。
親父も仕事で大変だったのはわかるけど、少しくらい仕事を減らして、
もっと余裕をもった父親になって欲しかったよ。うちの父親はちょっとおかしいのは
皆がいっていたことだったしね

658 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:24:41
>>656
その逆ならある

親殺しの権利が必要
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1117405457/


659 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:25:32
親も親だな。こんな奴突き放せばいいものを餌食わしてやってるからでかい口を叩く。

こいつにお似合いなのは安楽死じゃなくて野垂れ死だろ。

660 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:26:08
一年くらいかけてゆっくり社会に出て行けばいいと思うよ。
そのうち「幼児的全能感」より「社会が不完全でもなんでもいいから女とやりてえー」
のほうが勝る時期が必ずやってくる。それまで自殺すんな。

661 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:27:41
はっきり言って社会に出て来られると迷惑だ、こういうやつは。

662 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 01:29:41
25でこの幼稚さだと、フリーズしたのは、中学生か?

663 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:31:10
>>659
よくいうよ。斎藤環もいってるよ。ひきこもりの人をみてて、親に問題があると思うことが多いって

>>660
自分はモテナイからそういうことは抑えてます。
でも、恋人ができると、ひきこもりが急激に回復することが多いらしいですよ。
こりゃひきこもりお見合いツアーでもやるべきですかね?

664 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:32:54
>>661
君も社会にいると迷惑じゃない?
>>662
どういう所が幼稚かな?ぼくはしゃべり場とかに出ている人間の方が凄く幼稚に感じるのだけれど・・・

665 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 01:33:33
しかしこういうのがごまんといるんだから、すごい世の中だよね。
単純に貧しいと、こういうこともできないだろうし、
それにほんと型にはまったように同じキャラなんだよね。
ある意味無個性。
もうこれだけ大量生産されると、時代性を無視にはできないだろう。


666 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:33:56
>1
ちょっと簡単に履歴書書いてみ。客観的事実だけでいいからさ。

667 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:36:28
>>665
だから、だったら説明しろって。無個性って全く同じ人間が他にもいるかい?

>>666
履歴書って、上の方に書いたから、勘弁して。詳細には書けないよ

668 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:37:34
ああ、そうか、引きこもることで、迷惑をかけることが、君の復讐なわけだ。

ヒキ板にも同じようなキャラは沢山いるし、
コテとしてキャラ立ちしていない罠。

669 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 01:38:05
25でこの幼稚さだと、フリーズしたのは、中学生か?




670 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:39:23
親に問題があるんじゃなくてお前自身に問題があるんだよ。

671 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:39:48
どのように幼稚かを書きなさい。
確かに中学の時には問題をちょっとは抱えてたね

672 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:41:06
今が問題なんだろ

673 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 01:43:34
引きこもりへのヒステリックさって、
一歩間違いば、自分もこうなっていた、こうなる、という
恐怖から来ているのかな。
排除したいと言う思いと、なんとか立ち直れという
複雑な感情が起こるね。
結局、その場だけの他人事であるにはかわりないけど。

674 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:45:39
「親の問題じゃない。自分自身の問題だ」
そのように思いこむことで、ひきこもりを脱していく人がいる。
しかし、そういう人は脱ヒキした後でひきこもりを軽蔑する。

だが、僕はあくまで細かく考えることしかできない。
確かにまず自分の気質、や態度これらに問題があったのは確かだけど、
この気質や態度が形成されていったのには家族関係が多いに影響している。
僕はたまに酷い言葉使いをするといわれたけど、それも親父から受けついだものだしね
そして、ひきこもりが増えたのには、恐らく社会の変化や、学校の変化も影響していると
思う。あらゆることが少しずつ変わっていって、原因といえばいろんなところにあるとおもう
ひきこもりを簡単に語ることはできないんじゃないかな

675 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:45:41
親が嫌なら家を出る。簡単なことじゃないか。

676 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:47:45
彼の問題は、そんな状態で「生きていくのがつらい」ってことで。
社会を変えるか、自分を変えるかの二択で、自分を変えたくないのなら、社会を変えるしかない。

2chにスレを立てることで、社会を少しだけ変えているつもりかもしれない。
小さなことからコツコツと。素晴らしい。


だが、彼にはそのような力はない。
そしてこのスレッドにも、社会を変える力はない。

明日の仕事を前にした、暇つぶしでしかない。

677 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:50:08
家にいて、親を苦しめることが復讐なのだから、彼は絶対に家を出ないよ。

678 :死ぬ勇気が無い奴は出来ると言うが・・?:2005/07/26(火) 01:50:31
とにかく死ぬことをかんがえよう。
この世で死ななかった奴はいないし、死なない奴もいない。
いま、生きていること自体が辛いのならばすぐに死んだ方が
あなたの幸せだよ。
とにかく死のうよ。簡単だよ。ビルの10階から飛び降りれば
それだけで済むのに、大騒ぎすることなく死のう。
どうせ、みんな100年後には死んでいるから、先輩になろうよ。

679 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:52:15
>>675
親の仕送りがあるなら出られるかも・・・・
ひきこもり専門の施設とかね

>>676
このスレッドには力がないけど、2ちゃんは色んなことを考えるきっかけにはなりました。
今後はひきこもりに対して行政はどのような処理をするのでしょうか?
何だか当事者として気になります。ちなみに、ひきこもり向けのデイケアに関しては改悪されました。
お金のないひきこもりは専門の施設に通うこともできません。一体どうしたらいいんでしょうね

680 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:53:46
>>677
下らないロジックに乗せられてんじゃないの。
「復讐」するんだったら外からだって出来る。

681 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:56:41
・不登校同然の高校生活を送るが、なんとか卒業(>>74)
【質問1】高校時代までは精神疾患ではなかったのですか?またイジメには会いましたか?
【質問2】高校卒業後、精神科に行くことを家族に許してもらえなかったと書いてありますが、
    カウンセリング体験(>>190)はいつしたのですか?
【質問3】労働を少し経験したそうですが、何歳の頃、どんな仕事をどのくらいしましたか?

682 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 01:58:09
もう親に復讐とか考えてないですよ。
一時期は憎しみで一杯だったけどね。
ただ、親もイマイチ悪いことをしたと思ってないのがつらいです
母親に苦しみを理解してくらなかったことを問いただしても、
「あなたには悪いと思ってる。ほら、うちには、ちょっと変な子とかいなかったでしょ。
近所のKさんのうちにはちょっとあたまのおかしい子とかいたからあのうちならわかったかも
知れないけど、うちの家には今までそういう子はいなかったからね。だからちょっとわからなかったのよ」
だってさ、ぶっとばしてやろうと思ったけどやめたよ。

683 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 02:04:23
>>681
質問1 精神疾患って何をいうのかわかりませんが、確実に医者に行けば薬はもらえましたね。高校をやめるのも手だったかもしれない
     イジメに関しては微妙ですね。特にあってないかな。友達も少なかったけど、いましたよ。カラオケいってました。

質問2 カウンセリングはね、まあ、あまり詳しく書きたくないけど20くらいの時かな都の施設で無料のところでやってました
     他にもカウンセリング経験はありますけどね

質問3 日雇い系の仕事を中心にはじめてやったのは高校生の頃かな。かなりの金額をもらったけど、
     労働の辛さを考えると、ものすごく貴重なものに感じてなかなか使えなかったですよ。
       ちょっと仕事したことあるくらいで偽ヒキ扱いはして欲しくないけどね

684 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 02:08:34
社会で生きていくって何かを捨てていくことなんだね
とても難しいよ

685 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 02:13:47
>>683
じゃあ、高校を出てからはぜんぜん労働経験はないの?「はじめてやった」と
書いてあるから、単発的に何度かトライしてるのかな?
どっちにしろ、それくらいの労働経験で労働全てを判断するのはいただけない。
その点については、俺は君を否定する。くだらん。
ただし、>>682の母親のセリフが本当だとしたら、君の家族環境はそうとう劣悪。
そこは完全に同意し、同情する。
ただ、そのような家族環境は非常に稀であることは事実なので、
君の家族を基準に社会を判断することは無理がある。

686 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 02:19:16
>>685
ああ、凄く悪いんですけど、僕は情報全てを公開しているわけじゃないんで・・
労働経験もあんまり書くとね、偽ヒキってことになっちゃうしね。
個人的には必ずしもひきこもりは働いてると働いてないとで区別するべきじゃないと思うんだけどね。

あと、労働全てを判断するっていっていますが、私が労働について判断していますか?
ただ、多く社会人に出会ったけど、そいういう人達は感度が鈍っているということをいっただけですね。
これは僕と同級生の人達同じです。何となく、センチな感情がなくなっちゃってる。
そういっただけ

687 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 02:33:59
>>686
すぐそうやって「感想を言っただけ」と逃げるんだから。
客観的に見て君は偽ヒキ。
君の不幸は啓蒙不足で世間の目に縛られた家族を持ったことのみ。
あとは全て君自身の問題。合理化癖を直すこと。

688 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 02:45:39
合理化癖を直すと社会に出やすくなるのですかね?

689 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:10:05
>>688
自分では気付いていないかも知れないが、君の場合『自分は人より感性が鋭い』
という結論を導き出したい欲望が強すぎる。現在は手持ちの少ないデータをなんとか合理化して
そういう結論を導き出せている。しかしその副作用として、ありもしない世界像が勝手に作り出
され、勝手にそれに怯えることにもなっている。
もし社会に出て、合理化できないデータが増えたり合理化に成功していたデータが更新されたり
すると『俺はどこにでもいる凡人かもしれない』という結論が導き出される可能性が出てくる。
それは自分のナルシズムにとって非常に困ったことなので、社会には出たくない。
このへんが本音でしょ。

690 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:23:50
あとはずっと「偽ヒキ」して甘えてたことに過剰な罪悪感を抱かないこと。
まちがってもそれを原因に自殺なんかすんな。
親がとんでもないバカだったことが原因の一つだったのは確かだから。


691 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 03:39:06
>>689
僕はある種の答えの出ないむずかしい問題に悩むことがある。
それはちょっとした心理学者にいっても全く答えの出ないことだよ
でも、多くの人はそれにうすうすは気づいているかもしれないけど、自分と関係ないから興味を示さないんだ
救いようのない問題について思いつくってことはやはりちょっと特別な感性じゃないのかな?
もちろん、それは僕が働き出したら消えてしまうような感性だろうけどね。
ただ、今現在の僕は感性が鋭いというか、人と変わった感性をもっているのは間違いないんじゃないのかな?
何故なら、僕の質問に答えられた人はいないのだから・・・(哲学者にはきいてないが・・)

692 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:53:15
>>691
>今現在の僕は感性が鋭いというか、人と変わった感性をもっているのは間違いないんじゃないのかな?

だから、その判断は間違いだってみんな言ってるだろ。独りよがり、思い込みです。

質問なんかしたか?もう一度書いてみな。ちゃんとした質問だったらちゃんと答える。
質問として体をなしていなかったらちゃんとそう言う。

693 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 05:01:52
やっぱ死なねーな。
やはりこいつにとって死ぬ死ぬ言う事は
相手に対する脅し、同情引き、言論封じ程度の意味しかないな。

694 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 10:57:10
変なのは1の馬鹿親(失礼)でも社会人として認められているということ。
社会人、会社人、家庭人は必ずしも3面等価ではないのだよ。
単に会社人であることだけで、三面等価を達成したと錯覚できる奴はいる。
そういうやつは会社のストレスを家庭で解消することでバランスを取る。
それはそうする以外にバランスをとることが出来ないからなんだな。
会社では恐ろしくいい顔しているので、その実態を把握するのは容易ではない。
1氏にも諸氏にも加藤諦三の本を読むことを勧めておくよ。
このスレ的には、知的生き方文庫からでてる「内づらと外づら」の心理を勧める。

あと自立しろだとか放り出せとか言うが、動物の場合、必要最低限のことを
肉体化させてから放り出している。馬鹿親の自立や放り出すって言うのは
身包み剥ぎ取ったからお前には価値がない死ねや、ザマーミロ糞虫。という意味合い。




695 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 11:13:01
>>694
典型的な思春期セカイ系だけど、これが中高生ぐらいまでなら
普通なんだけど、たぶん20歳過ぎてるんだろう。
引きこもりはタイムカプセルなんだな。

696 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 11:24:38
>>694
知的生き方文庫…

697 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 11:25:16
駅前のホームレスのおっさんとかを見ていると、
ふと、あの人達の方が正気(もしくは正直)なんじゃないだろうかと
思うことがある。

今の社会生活はなにかと歪んでしまうよ。

698 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 11:27:12
そうやって奇妙な名前をつければ物事を解釈したと錯覚できるのも
典型的な思春期セカイ系だけど、これが中高生ぐらいまでなら
普通なんだけど、たぶん40歳過ぎてるんだろう。
引きこもりはタイムカプセルなんだな。>>695

699 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 11:29:59
>>698
ストーカーじゆん、今日は名無しか。誌ね。

700 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 11:46:44
>>694や1の言説を見ると、なにかとても「正しいもの」、「理想」が当然のごとくこの世界にあるんだね。
たぶん1の感性とは、その「理想」と現実の矛盾を見極めるため、「理想」からズレ間違った現実に
どうかしないために、必要なものということだね。
>>694も、外でストレスを受けたことを、家庭で出てしまう、仕事は大変で、誰もが日々懸命で、
バランスなど保てないという、普通の人間的なことが許せない。
そこに社会人、会社人、家庭人におけて、完璧な「理想」がある。
本来、社会は不条理と、矛盾でできていることを体験から学ぶのだけど、体験が欠落している。

>2ちゃんねる哲学板いると、自分の不安を世界の不完全さと短絡させ、「セカイが間違ってるから、
>悪いから、正しいボクは苦しくなる」的な言説の人が多々来る。思春期という、経験よりも知識
>(理想)が多いアンバランスな時期に、「なんで大人はこんなこと簡単なことがわからないのだ!」的な
>ある種の全能感をともなってあらわれやすい。特に、引きこもり系の人に多いように思う。
>ボクはこれを「思春期セカイ系」と呼んでいる。

では、この「理想」像とは、どこから来るのだろう。簡単にはテレビ的な倫理観ではないのかな。

701 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 12:06:32
この「理想」という神話を作動しているのが、外部へ作用している。ここでの内部とは、
「きみとぼく」=ネットであり、テレビであり、外部とは「社会」であり、「家族」である。

>物語(ファンタジー)には、内部を作動させる、外部への不安を消すなどの根元的な
>作用があります。たとえばイデオロギーも一つの物語(ファンタジー)ですし、科学も物語の構築である
>ともいえます。

>このように、いままでは、内部[きみとぼく←→社会]/外部[世界]という境界において、
>外部[世界]に神話は生まれたのに対して、「セカイ系」では、社会というハイコンテクストが解体され、
>内部が[きみとぼく]へと縮小する。そのために、内部[きみとぼく]/外部[世界]という、
>ボクの近接で神話が生まれるのである。

702 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 12:08:38
このような指向は、子供ではごく普通な指向である。
単純には「おませな子」である。

703 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 12:18:48
「社会(象徴界)」は本来「底が抜けている。」他者とのコミュニケーションの同一性は自明ではない。
ラカンによる、乳幼児期の幼児的全能感=母子の想像的関係から、「父親の審級」による去勢によって、
「象徴界」を獲得する。すなわち自分の思い通りに行かない他者とコミュニケーションしなければ、
何事の達成できない、ことをしる。しかし現代は、「父親の審級」による去勢が行われず、幼児的全能感から
抜け出せず、高い「プライド」、低い「自己信頼」によって、「脱社会的な存在」となる。
宮台真司 「サイファ 覚醒せよ!」

■みんなが平等であることは大切だ。でも「みんな」って誰のことだ。人間全部のことか。だったらなぜ
人間だけを平等の宛先にするのか。境界設定にはいつも根拠付け不可能な端的なものが入り込む。
そこに左翼は合意を持ち込み、エセ右翼は伝統を持ち込む。
■かつて貧しい時代には、社会での上昇に──社会でのポジショニングに──意味が与えられた。
社会内での位置を欠落させた者どもが、位置を回復させることに強度を見出すことができた。
だが、豊かな社会ではもはや社会内での位置の欠落は問題たりえない。
■豊かな社会は、むしろ社会自体が位置を欠落させている。だから社会での上昇が〈世界〉での下降を
意味するかも知れない。社会の中であくせくするのはツマラナイという感覚が拡がる。そこでは再び、
社会の外が、〈世界〉が、内発性が、問題になりはじめる。

宮台

704 :694:2005/07/26(火) 12:26:12
>>694も、外でストレスを受けたことを、家庭で出てしまう、仕事は大変で、誰もが日々懸命で、
バランスなど保てないという、普通の人間的なことが許せない。

そう、ただそういう普通の人間的なことを自分の子供に対しては
許せない完璧な理想主義の親も問題なのだよ。
1もそういう不条理や矛盾を体験から学んでいると思われるが、
君は体験が欠落しているという、それは一体どういう不条理と矛盾の欠落なのだ。
もしある人間に普通の人間的なことが許されないとしたら
それはどういう基準に基づくものだと思う?
君は単に現実を理想視しているだけなんじゃないか。
それは単にそいつが理想視できるような現実を持っているだけに過ぎないのだが。
普通の人間的なことだって量が増えれば限度を超えるだろう。
その限度を超えるのはなぜかということを推測してみると、
自分の人間的な欠落は無条件で容認させるが
相手のは絶対容認しないということに帰着するのではないか。

>どうかしないために、必要なものということだね。
つまりヒキコは理想的にはどうかする必要があるのだろ。
社会はどうこうする必要はないが、ヒキコだけはどうこうする必要があるなら
その根拠を示してくれ。ヒキコを救うことも単なる理想のひとつなら
不条理や矛盾の一つとして放置しておけばいいことになる。
なのに彼らを社会に押し出すことを理想と考える君はおかしくないかね。

>ストーカーじゆん、今日は名無しか。誌ね。
君を批判する人間はみんな純君かね。まさに思春期セカイ的だね。
子供ではごく普通な指向である。単純には「おませな子」である。


705 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 12:44:54
>つまりヒキコは理想的にはどうかする必要があるのだろ。
>社会はどうこうする必要はないが、ヒキコだけはどうこうする必要があるなら
>その根拠を示してくれ。ヒキコを救うことも単なる理想のひとつなら
>不条理や矛盾の一つとして放置しておけばいいことになる。
>なのに彼らを社会に押し出すことを理想と考える君はおかしくないかね。

この世界は不条理である。悩みぐらい誰もが持っている。引きこもりに特別性はない。
しかしこのスレでは、1やじゆんが、悩みを相談し、同情をかおうとしている。
いわば、きみらが、ボクらに説教を言わしているわけだろ。
違うかね。スターカーじゆん、誌ねよ。


706 :694:2005/07/26(火) 12:57:07
>>この世界は不条理である。悩みぐらい誰もが持っている。引きこもりに特別性はない。
そりゃそうだ。だから同じ理由でヒキコ以外に特別性がある訳でもない。
ただし悩みには量や質の違いがあるのはまさに現実だろ。
まさか君、苦痛と苦労を同一視してないよね?

>>スターカーじゆん、誌ねよ。
だから、純じゃないといってるだろ。少しは冷静になれよ。
それともそういう君の不条理や矛盾を俺に無条件で認めて欲しいの? >>694


707 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 13:05:07
>>706
いつもの、オウム返し、自己言及、質問に質問だろう。
なんでもそれで、住むと思うな。レスに中身がないんだよ。
放置するぞ。ストーカーじゆん誌ねよ。

708 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 13:10:21
この世界は不条理である。悩みぐらい誰もが持っている。
だから自分で何とかしろ。
これが社会的な自立ということだけど、
当然そこには例外がある。
たとえば、社会的な弱者=子供など、社会的地位を使用した圧力、
その他犯罪行為。これは社会的な援助が得られる。

では、25歳の引きこもりはなにものなのか。

709 :694:2005/07/26(火) 13:21:49
>いつもの、オウム返し、自己言及、質問に質問だろう。
それは君のやり方でしょう。俺に投影しても無駄だよ。
>レスに中身がないんだよ。
俺は君のにもないと思うね。もしも中身があるなら、それについて述べてみ。
俺を叩いたからといって君の中身が輝くわけでもないだろ。
>放置するぞ。
よろしく頼む。こっちもこれ以上あんたの相手をするつもりはない。
まあ。君のカキコには条件付で認められるところが部分的にはあるな。
誰のカキコだってそうだけどね。ちなみに、
>>「父親の審級」による去勢が行われず、幼児的全能感から
>>抜け出せず、高い「プライド」、低い「自己信頼」によって、「脱社会的な存在」となる。
これはここの1の場合には当てはまらんだろ。去勢が行われること自体が
問題になってるだろうが。去勢によって自己信頼が得られるのかね?

710 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 13:31:05
>>709
去勢の勉強しろ。
で、引きこもり歴何年よ?

711 :694:2005/07/26(火) 13:45:55
去勢の勉強しろ。
結局質問に対する答えにはなってないな。
まあ、虚勢の勉強方法なら君が教えてくれそうだな。
>引きこもり歴何年よ?
そんなものないぞ。

それともう一つ。
>たとえば、社会的な弱者=子供など、社会的地位を使用した圧力、
>その他犯罪行為。これは社会的な援助が得られる。
大嘘付くなって、社会的地位を利用した圧力による被害に
社会的な援助が送られることなんてほとんどないし
まさにそれは単なるぴかぁ〜の理想に過ぎないと思う。
社会的地位を利用した圧力に抗すれば自身の社会的地位を失うのが
現実だと思うがね。被害を申告するわけないでしょうが。


712 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 14:04:06
>>711
行列のできる法律でもみろよ。
で、引きこもりなのか?違うのか?

713 :694:2005/07/26(火) 14:05:46
まあ。ぴかぁ〜の文脈に乗るなら、
虚勢を去勢することには意味があると思うね。
何故なら虚勢のみの人間は、
まっとうな勢いを去勢することに専心しがちだと推測されるからね。
そのためには親が虚勢だけではなく本物の勢いもいくらか
示すことが出来る必要があると思う。それは社会的地位がもれなく
保証してくれるものだとは思わないな。

714 :694:2005/07/26(火) 14:14:08
>行列のできる法律でもみろよ。
おいおい。
>引きこもりなのか?
違うぞ。

715 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 14:27:57
25才が子供と言えるのかという話がでましたが、
もしも、その人が子供といえる時から暴力的な教育を受け、
圧力を受け、正気でなくなった25歳だったとしたらどうなりますかね?
暴力とはすなわち何なのかという問題も出てきそうですけどね

716 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 14:29:22
なら、>>694の典型的な思春期セカイ系発言は、ほんとの子供?
大学生か?

717 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 14:32:04
>>715
子供のまま、30,40になるのか?
それでよいのか?

718 :ハル:2005/07/26(火) 14:37:42
アダルトチルドレンな人間は初めから真の意味で「子供」ではない。
「子供」という概念はそこに存在しない。
過去を「化粧」することで大人の自分から逆転的に断片的な「子供時代」を作る。

719 :694:2005/07/26(火) 14:39:29
そのせっかち振りが思春期セカイ的ですね。
では、わたしはこれにて。>>716

720 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 14:41:03
子供子供って言われているけど、
今でいう逆の意味での大人なんて凄くつまらない存在だと思うけどな
社会に対する矛盾に鈍感なやつなんておれは嫌いだよ

721 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 14:45:32
>>717
だーかーらー、言っていることがずれてるでしょ?
あなたは子供を圧力でどうこうするのはよくないっていってるけど、子供の頃から圧力受けて育てられた人間もいるでしょってこと。

あと、子供をに圧力はよくないっていってるけど、圧力を与えない親なんていないし、日本では、親が子供を虐待しようが、
よほどのことがないかぎり家庭の問題で済まされちゃうんだよ。君のいっている条件なんてどこにも実現されてないよ

722 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 15:45:23
>>720
>では、25歳の引きこもりはなにものなのか。

といっただけで、子供だとは言ってない。
子供に聞けば、「25歳の引きこもり」をなんと思うか。
情けない凄くつまらない大人だろう。

723 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 17:53:03
情けない凄くつまらない大人なんてどこにでもいるけどな。
ぴかぁ〜はどういう大人なんよ。

724 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 18:13:41
情けない凄くつまらないふつーの大人ですよ。

725 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 18:25:10
大人かどうかを
血縁 で見るか
肉体的 で見るか
精神的 で見るか
経済的 で見るか
・・・。
結局のところ、大人か子どもかのなんて
本当に些細な問題でしかない気がする。

726 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 18:59:12
なるほどね。
だけど、日雇いに行くと、50歳くらいのおじさんが
俺は昔は社長だったとか、色々自慢話とかしてきたんですが、
彼は恐らく、落ちてしまった自分のプライドの埋め合わせをしたいのでしょうが、
これは情けない大人ですかね?

727 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 19:15:39
ところで凄く疲れた・・・・死にたい

728 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:39:42
そろそろ、スルーした方がいいんでないの?
キリないぜ?
中の人の実際の年齢は知らんけど、もう既に
居酒屋辺りで、くだを巻いてる酔っ払いの爺さんと変る所ないし・・・。

「死にたい」
そう。どうぞ?
じゃノシ

729 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 19:45:56
もうだめなんだよ・・・
俺は必要とされていないみたい・・・・・

730 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 19:48:29
ここで「死にたい」とかいうのは、卑怯ではないかな。
それに対して、誰もなにも言えないだろう。
なら、ここにはこないことだよ。

731 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 19:51:29
他で言えないしね・・・
ああ、もうどうやって生きていけばいいのかわからない・・

732 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 20:09:13
死にたいって発作的なものだよね。
最近生きているのが凄く不安で・・・・

733 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 20:15:35
>>731
大丈夫だよ。自分が本当に思ってることここで吐き出せば?
匿名掲示板なんだし、俺はそういう風に使ってる。
何言われたって、どんな批判受けたって、自分が考えてることを
確認する場所って限られてる。うまいこと使った方がいい。
2chだって、良いものにも悪いものにもなる。
きっと、生きる事だって・・・・
ってのは、結論を先走りすぎだね。。。

734 :考える名無しさん :2005/07/26(火) 20:19:26
そうそう
オレも1の本音が聞きたいね

735 :1 ◇gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 21:20:26
俺は天才です。
なので、2CHで書き込み入れて満足しているような乞食共は
私にひれ伏して下さい。キボンヌ




何を聞き出そうとしてんだろ?こんなのに・・・

736 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 21:30:36
>>692
そうそう僕が692さんに提示する問題点の一つはですね
世の中は今勝ち組み負け組みと人を競わせて区別するのが流行ってます。
今、正社員になるというのは一部の人にとって高嶺の花に過ぎません
何故なら、多くの労働者は派遣労働者で済む時代であり、
そういう人を雇う方が会社にとってのリスクが小さいからです。
しかし、アルバイトなら気楽な仕事かというとそうとも言えないようです。
聞くところによるとアルバイトだって、皆同列というわけではなく、
社内規定によって、細かく技能と時給が決められ、ヒエラルキーがあり、
常に競わされていると聞きます。

社会が高度な競争社会である以上は、生きていかなければならない以上、
負け組みの人たちは何をしても、何をされたとしても生活が不安定でも、何とか耐え忍ばねばならないわけです
もちろん、「彼らは若い頃それなりの努力をしなかったから、そうなってしまったのだ」という
勝ち組みの説教も的を得ていないわけではないでしょう。
ただ、、このような競争社会では必然的に彼らのような負け組みが出てしまうのも事実でしょう。
換言すれば、負け組みが必要とされているのです。負け組みあっての勝ち組みですから。

それなら、彼ら負け組みはどのようなことを糧として生きていけばいいのでしょうか。
中には、自分の中で価値を転倒させて心の中で
勝ち組みになることで心の平穏を得る人もいます(そうやってバランスを取るのでしょう)

私はこのような負け組みの人達に「去勢をしろおまえらはプライドが高い。プライドを捨てろ」というのは、
適切であるとは思いません
それは、負け組みの人達に「おまえらはいくらでも交換の効く歯車だ。単なる機械の部品に過ぎない」
ことを自覚させるのと同じことだからです。
去勢された人間というのは、子供の前で自分のことを「僕のようになっちゃ駄目だよ」といって
ヘラヘラ笑うホームレスと変わりはないでしょう。そういうホームレスこそ、去勢された人間の究極であると私は思います。



737 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 21:31:25
私は多くの人には自己肯定感というものが必要だとおもっています。
自分に対し肯定のできない人が世の中に何の価値を見出せるでしょうか。
自己を肯定できない人は容易に犯罪に走ってもおかしくはないでしょう。
自分が嫌いな人間が他人を大切にできるはずはありませんから。
かの宅間守も「どうせ俺はクズや」と叫んでいましたが、彼に去勢が必要だったでしょうか?
多くの人はひきこもりに対して去勢論を叫びますが、それは全くもって無意味ではないでしょうか?
この勝ち負けを決める競争社会において、負け組みが犯罪に走ったとしてもそれは当然のことではないでしょう。
そもそもこの社会は負けている人を負け組みとして区別することでさらに、
人間をスポイルにしてしまう装置として働いてはいないでしょうか?
去勢するとは、人から自己肯定感を奪い取ってしまう行為に他ならないのではないでしょうか?

資本の論理が人々の意識にまで広がり、人々に金銭によって価値をつけてしまう社会ができてしまいました。
私にはこのような社会で去勢論を説く人の考え方は何かの勘違いをしているとしか思えません

さて、以上のことから、私はこのような問題を提示するのです。

もしも、社会がこうとしかなりえないのなら、勝ち負けを決める社会というのが仕方のないというのなら、
1.社会で負けた人はどのようにして生きていけというのでしょうか?
2.負けた人が犯罪を犯すのをどうしたら止めることができるのでしょうか?
3.全ての人が自己を肯定できる社会というのはありえるのでしょうか?
4.本当に安楽死施設でも作った方がまだマシではないでしょうか?

この問題に対し、答えてください


738 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 22:13:02
日本は、総中流社会で、世界的にも勝ち組、負け組がネタとして使われてるめずらしい国だろうね。
まず、1の負け組を貧しいと、考えると、社会には、当然金銭的な貧富の差ができる。それも不条理な。
民主主義は、人々を平等にするのではなく、機会を平等にすることが理念であって、
理念的に、貧富の差を普通に許容している。

引きこもりなんっていやだから、社会に出たいのはやまやまだけど、
まからがんばっても、条件の悪い労働しかまっていない。
つらい労働、貧しい生活、社会的な低い位置を、今後一生過ごすのは、いやだ。
だから、勝ち組の父の息子として、勝ち組のおこぼれで、引きこもって生きていくしかない。
感性とかではなく、ただ肥大した全能感を、抑圧されることはプライドが許さない。

739 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:15:13
1.生きたいように生きればいい
2.負けた人=犯罪者は先入観に過ぎない。
3.不可能、考えるだけ無駄。
4.ご自由にどうぞ。

740 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 22:17:36
たとえば、このような恐怖感はリーマンのわからなくはない。
最近は、リストラ時代だから、会社が潰れる、リストラされる、
気に入らない仕事で、やめる、などのときに、
同じような恐怖があるよね。
日本のリーマンも、職が保証されて、小さな世界への引きこもり
のようなところが多々ある。
さらに、日本はまだまだ途中就職は待遇が良くないよね。

でも、負け組になるときは、負け組として生きていきる
開き直りが必要だろう。それを受け入れるしかないよ。

さらには、勝ち負けとはなにか、ということがあるだろうね。
ほんとにお金?

741 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:25:23
ちなみに自己肯定法をビジネスするのも勝ち組の定石。

742 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:26:25
1.社会で負けた人はどのようにして生きていけというのでしょうか?
2.負けた人が犯罪を犯すのをどうしたら止めることができるのでしょうか?
3.全ての人が自己を肯定できる社会というのはありえるのでしょうか?
4.本当に安楽死施設でも作った方がまだマシではないでしょうか?

>この問題に対し、答えてください


えっ?・・・・お、俺が答えんの?

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



   /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       (n´・ω・)η   しらんがなー
       (   ノ   \
       (_)_)
     ~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ

743 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:26:50
>>736
>流行ってます
だったとしたらどうしたの?
流行に乗るも乗らないも自分次第だよ

>去勢をしろ
誰が言ってるの?
ひきこもりが嫌ならするな。
ひきこもりの面倒をみるのが嫌なら、ひきこもりの面倒をみるな。
どちらも去勢しろとは言っていない、どちらかと言えば我慢せずに勃起せよと言っている。

744 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 22:34:09
ここまでくると、テクニカルな問題だと思うが、
25歳まで引きこもり男が、なるべく楽して、お金のもらえる
仕事を如何に手に入れるか
名古屋のおばちゃんに投資するのが、効率的ならそれもより、
なんらかの引きこもり支援システムがあるなら、それに乗るもより

もはや親が、どうとかいいだろう。
自分の人生を生きないといけないんだから。
「優雅な生活が最高の復讐である」ということ。


745 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:43:20
>>737
>1.社会で負けた人はどのようにして生きていけというのでしょうか?
社会なんてどうでもいい、その時その環境に応じてやりたいことをやるだけ

>2.負けた人が犯罪を犯すのをどうしたら止めることができるのでしょうか?
他人のことなど知らん、オレはオレの気分が嫌になることはしない、
だから、現代風の社会において、どんな状況になろうとも大抵の場合、
現代社会的な犯罪はしないだろう。

>3.全ての人が自己を肯定できる社会というのはありえるのでしょうか?
他人のことなど知らん、オレはその時その環境に応じて、
やりたいことをしてやりたくないことはしないから自己肯定出来る。

>4.本当に安楽死施設でも作った方がまだマシではないでしょうか?
そんなもんいらん、あってもなくてもいっしょ。

746 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:49:28
ぬるぽ

747 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 23:00:54
>>738
あなたは僕の言わんとしていることを微妙にずらしていると思います
>引きこもりなんっていやだから、社会に出たいのはやまやまだけど、
>まからがんばっても、条件の悪い労働しかまっていない。
>つらい労働、貧しい生活、社会的な低い位置を、今後一生過ごすのは、いやだ。
>だから、勝ち組の父の息子として、勝ち組のおこぼれで、引きこもって生きていくしかない。
>感性とかではなく、ただ肥大した全能感を、抑圧されることはプライドが許さない。
こういうのは全てあなたの思いこみに過ぎない。

ひきこもりの中には、外に出れない人だっているわけで、それが初めは特徴とされていたわけで・・
つらい仕事をするのは嫌だといいますが、ひきこもりの人が仕事をするのは他の人の何倍もつらい
わけであり、さらに、将来の保障もないとなると、自己を肯定することができるのか?と聞いているのです。
ひきこもりは働いても、働いても、狂うほど働いても、最後にはホームレスになって路上で野垂れ死ぬのではないでしょうか?
問題は肥大化したプライドの去勢ですって?そういうことは「ノーベル賞を取る」とかほざいている一部のひきこもりには
必要かもしれませんが、多くのひきこもりに必要なことでしょうか?彼らの尊厳を傷つけてはいませんか?



748 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:10:35
僕は今は派遣で食費だけは稼いでいる元ヒキだけどさ
>>1さんは家に食費を入れていなくても、
そのかわりに、家の掃除とか、おつかいとか、家事手伝いはしている?

749 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:12:21
対人関係の母数が少ないから傷つく数も少なく、自己イメージが幼いまま、社会イメージも歪んでいると…

750 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 23:14:50
>>748
僕のことはあまり話せないけど、せいいっぱいのことはしてるよ

それより、君は親が死んだらどうする?
裕福でない家のひきこもりはどうしたらいいとおもう?

751 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 23:17:07
>>747
「ひきこもりの人が仕事をするのは他の人の何倍もつらい
わけであり、さらに、将来の保障もないとなると、自己を肯定することができない。
ひきこもりは働いても、働いても、狂うほど働いても、最後にはホームレスになって路上で野垂れ死ぬ」
ことこそ、糞の思いこみだろう。
社会復帰した引きこもりは沢山いるわけだろう。

>引きこもりなんっていやだから、社会に出たいのはやまやまだけど、
>まからがんばっても、条件の悪い労働しかまっていない。
>つらい労働、貧しい生活、社会的な低い位置を、今後一生過ごすのは、いやだ。
>だから、勝ち組の父の息子として、勝ち組のおこぼれで、引きこもって生きていくしかない。
>感性とかではなく、ただ肥大した全能感を、抑圧されることはプライドが許さない。

これは、引きこもり全般というよりも、糞についてのことを
推測してみたのだが

752 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:18:32
>>1
 \ ○ <よし分かった。俺にまかせろ
  ||ゝ
  Г\

753 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:21:01
>>752
まかせた。寝る。

754 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:29:27
・・・・ん〜と。
ちょっと待ってくれんか?
てか、>>747の理屈でいってしまうと。「精神病(病人)=引き篭もり」という図式になってしまうと思うんだが。

>ひきこもりの人が仕事をするのは他の人の何倍もつらい わけであり、
ん〜、そう言われる事はあるよな・・・。ただ、これを世間的に認めさせるには、少なくとも
「引き篭もり」というのが病例として認められないと、どうにもならんのではないんだろうか・・・・

というかなぁ〜、なんか君の書き出す事ってのは、「引き篭もりだから。」ってのとは違ってて、
多かれ少なかれ誰もが持ち得る疑問点だったり問題点だったりするものなんで、、、、、

もう少し切り分けできないかい?
別に無理をしてまで「引き篭もり」というキーワードを使う必要は無いと思うんだけどな・・・。


755 :748:2005/07/26(火) 23:30:24
>>750

どうするか、か。
親が死んだら哀しいとか嬉しいかは、人それぞれだと思うし、自分もどういう気持ちになるかは分からない。

お金がなくなると、食費、光熱費、etcの生活費がなくなるので・・・
親戚や兄弟に、親のかわりに養って貰える人は、ひき続き養ってもらう。
頼れる親戚などがいない場合は、よく知らないけど、生活保護などで、社会に養ってもらう。
ホームレスになり、残飯を食べて生きる。
犯罪者になりスーパーで惣菜を万引きして食いつなぐ。
路上で詩を書いて売る。
托鉢坊主になり家々を回って食料を貰う。

生きるのが嫌なら餓死か自死か他殺か鳥葬か風葬か水葬か好きなのを選ぶ。

いずれにせよ死ぬまで生きるしかないと思う。


うーん。明日、親が死んだら、どうなるんだろう僕。

756 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 23:37:43
>>754
んー、ひきこもりのもつ弱点って誰もがもちうるんだけど、それが著しいということで間違ってないとおもうんですけどね
で、あまりにも外でやってくのがつらいとほんとうに内へ篭ってしまうんじゃないかな。
そして、内へ篭るとさらに悪化していくと。ふつーの人はどんなに辛くても家に篭る生活には耐えられないけど、
あまりにも度を越えてつらいので内へ篭り現実逃避するんじゃないかな。
で、内へ篭ることによって、外と意識のずれができてしまい、どんどん悪化していくと・・・・
重度のひきこもりは分裂病と診断しても問題ない症状が出ることも多いそうです

>もう少し切り分けできないかい?
>別に無理をしてまで「引き篭もり」というキーワードを使う必要は無いと思うんだけどな・・・。

まあひきこもりスレなのでひきこもりってことばを使いますが、誰にでもあることですよね。
でも、世の中には気づかない。理解できない人も多いというか・・・


757 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 23:41:28
こういう引きこもり議論レスって、どこかに残すか、
マニュアル化するか、した方が良いかもしれない。
なんか、月一ぐらいで、同じ議論が起こるよね。

板違いなんだろうが、定期的に引きこもりがやってきて、
セカイ系の議論をするわけだから。

758 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:42:20
ひとこと言いたいのは、こういう人間に公共の金を一銭たりとも使ってほしくない、ということ。

759 :748:2005/07/26(火) 23:43:11
スレタイを、金を稼ぐのがつらい、と改名すると、あら不思議。

760 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 23:43:48
>>755
安楽死施設があってもいいと思わない?
僕はこの手の不条理。つまり、ひきこもりにしろ、社会の負け組みにしろ、
将来、生きていけないかもしれないっていう問題に対して、回答できなかったり、ごまかしたりする人をみると反吐が出るよ
あるひとは「考えすぎじゃなーい?」とニヤニヤしながら俺にいった

しかし、ホームレスが冬に凍死する事件もDQNに公園で殺される事件も実際に起きているじゃないか
何故皆そういうことを考えたりしないのかね

761 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 23:45:29
>>758
じゃあ、おまえにも一銭もつかえないことになるね

762 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 23:46:50
そろそろ言うことも一巡したようなの、このスレを去るよ。
がんばれ、「引きこもり男」!

763 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 23:48:25
>>762
待て待て、まだ君はきちんと答えを書いてないと思うよ
きちんと問題提起したのに、それに正面から答えていないよ。
斜めから答えておわりはずるくない?

764 :◆gqPN62ayAU :2005/07/26(火) 23:53:48
>>759
金の話になりがちだけど、例え金があっても生きていくのはつらいと思うよ
俺は死にたいよ

765 :748:2005/07/26(火) 23:54:18
>>760

安楽死施設はすでに作成され稼動している。
たとえばガムテープと車と練炭で。

将来はいつかは皆死ぬ。不死身を夢見る金持ちもいるが。

766 :748:2005/07/26(火) 23:57:01
>>764

「つらい」は「生きている」の必要条件か、それとも十分条件か。

767 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:57:44
>>764
おいおい死にたい奴が

>>760
>ホームレスが冬に凍死する事件もDQNに公園で殺される事件も実際に起きているじゃないか
>何故皆そういうことを考えたりしないのかね
こんなことで悩むなよ、死にたい奴はこういう事件を見たら、
死ねてよかったねと言ってろ、立派な安楽死施設じゃねーかよ

768 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:58:15

http://www.webfemnet.com/sapphic_erotica.html

769 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/26(火) 23:59:20
ごめん、飽きちゃった。
なんかやるべきことはもうわかってるようにしか見えない


770 :748:2005/07/26(火) 23:59:55
>>769
乙 エンターテイメントを維持するのって、つらいよね。

771 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:01:54
うむ。
どうやら、スレ主として立派に育ったようだしな。

772 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:07:01
>将来、生きていけないかもしれないっていう問題に対して、
>回答できなかったり、ごまかしたりする人をみると反吐が出るよ

25歳にもなって親に扶養してもらっている人間がよく言うよ。

ごまかしてるのはお前だ。

773 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 00:08:43
>>766
僕にとっては十分条件だが、

他の人にとっては、必要条件でも、十分条件でもない気がする

774 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 00:09:57
>>772
なら何歳まで親に扶養してもらえるんだ?

775 :748:2005/07/27(水) 00:12:47
んーと、保険で言うと、一年の収入が100万円未満であれば、扶養家族の対象。だったはず。
ちがったかな。

776 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:13:58
>>736-737
こんばんは。ご指名のようなのでお答えします。

1.社会で負けた人はどのようにして生きていけというのでしょうか?
A  時には捏造に近い自己肯定感を持ってなんとか耐え抜く時期があっても構わない
   でしょう。しかし、2chしかも哲学板という感性とエゴの強い奴が集まる場所
で「感性の鋭い俺」を気取るには君はぜんぜん能力不足です。ぴかーにすら勝ってない。

2.負けた人が犯罪を犯すのをどうしたら止めることができるのでしょうか?
A  「刑務所入れるぞ!」「前科者に仕事なんかほとんどないぞ!」のような社会的
圧力で抑止すべきだと思います。プライドが持てない奴に安易にプライドを
与えてくれる社会など逆に危険です。それこそ去勢でしょ。

3.全ての人が自己を肯定できる社会というのはありえるのでしょうか?
A  自己肯定できるかどうかはあくまで個人の問題。社会が個人に自己肯定感を
与えてくれるなんて超空想的社会主義。そんな社会はない。

4.本当に安楽死施設でも作った方がまだマシではないでしょうか?
A  逆に聞きたいが「社会的弱者安楽死法案」を具体的に書いてください。
   漠然としすぎてて「どういう人が安楽死すべき」なのかわかりません。
   現行の優生保護法ではなぜダメなのかも書いておいてください。

777 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:14:58
>>774
そんなもん決まってねーよ、親が扶養してやろうって気が無くなるまでだ。
オレは772じゃねーがな。

778 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:15:04
776は962です。

779 :748:2005/07/27(水) 00:17:50
逆に扶養の義務がなくなるのって、子供が何歳までなんだろうな。
たとえばネグレクトの対象にならない年齢って何歳だろう。

780 :1の死について具体的方法を考えよう ◆X38fMNbZrc :2005/07/27(水) 00:18:49
だらだらと愚痴を言いながら、甘えに寄ってくる弱いウジ虫どもの
おこぼれを拾いつつ生きるくらいなら、
「三島由紀夫のように『無意味なこと』に殉死してみい!」と言いたい。
お前らのうじうじなめなめは思考のゴミ箱に整理され、永久に恥を晒すが、
三島由紀夫の「潔さ」は、お前らのようなウジ虫どもの死体が積み重なるほど、
「光り輝いてくる」結果になる。・・三島美学の思う壺に嵌るブタどもめ。
で、一刻も早い可解決のための「具体的方法」を考えてあげましょう。

781 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:19:05
社会には、親からエサを与えられないと生きていけないような甘チャンを「安楽」に死なせてやるような義務はない。

せいぜい苦しんで死ねよ。

782 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 00:21:15
では、質問を変えます。
子供は老親を養う義務があるでしょうか?
それともその気がなければ、親は例え死んでも放りだしてかまわないと思いますか?

783 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:22:25
>>782
お前がする質問じゃねえな。この穀潰し。親が腹を抱えて笑っているぜ。

784 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:27:41
三島ってゴミだよな。どこが光り輝いてんだか...。

785 :748:2005/07/27(水) 00:27:44

親の年金で生活しているヒッキーもいるらしいね。

786 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:28:58
>>782
>子供は老親を養う義務があるでしょうか?
義務は無い。やりたきゃやれ、やりたくなきゃやるな。

>それともその気がなければ、親は例え死んでも放りだしてかまわないと思いますか?
そうだ。やりたきゃやれ、やりたくなけりゃやるな。

なーにも決まってねーよ、全て自分次第さ。
ただし、今の環境に何らかの法律があって、
それを守らねばなんらかの罰則があるならば、
それも天秤にかけてどうするか判断する必要はある、
そういうことも含めてやりたいようにやればいい。

787 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:38:21
>>781
同意。

788 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 00:39:58
>>786
全ては許されていると・・・・

789 :776:2005/07/27(水) 00:44:27
俺のレスは無視かw

790 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:44:39
>>788
義務なんかで世話されたかねーよ。
そんなもんいらんのだよ。

791 :1の死について具体的方法を考えよう ◆X38fMNbZrc :2005/07/27(水) 00:48:07
とにかく1もいずれ死ぬが、それまでに誰の役にも立ちそうもない。
しかし、死ぬまで1は飯を食うから、アフリカの飢餓にあえいでいる
子供達の食糧を1人/日ぐらいは奪う・・でも1は愚痴を言うだけであり、
「出来れば死にたい」と言う。
 だから「1が名誉と尊厳を持った『死』を具体的に実現する方法を提案すること」
これは「1にとっても、人類にとっても『最良の思考』だである」思います。
「一刻も早く1さんを楽にしてあげると共に、「アフリカで餓えている能力のある個体」
の一人でも「救う」ことが「最重要課題」・・我々の責任なのです。

792 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 00:58:52
>>789
2番目の質問についてだけど、宅間のような人間に刑務所にいれるぞと脅しても
犯罪をやめるか?宅間はそんなこと承知の上で犯罪犯したんだよ。あいつは頭いいと思うよ。おれは

1番目は僕のことを書くのではなく、世間一般について書いて欲しいです。最も社会に負け組みなんてないと僕の思い込みだと
いうのなら別ですが・・

3番目は無理ならば、世の中でそういう美辞麗句を掲げる人を殺して欲しいですね

4番目は優生保護法は、障害などをもった人の遺伝子を残さないための法律でしょ
      安楽死法は、冷静に考えて、社会で生きていたくない人のための法律ですので
      具体的に書くのは、難しいけど、海外の安楽死が認められている国の法律を参考にしたらよいのでは?

793 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:01:57
>>791
お前はバカか?

親からエサを与えられないと生きていけないような甘チャンに何で「名誉と尊厳」が与えられなきゃいけないんだよ。
日本の引きこもりと「アフリカで餓えている能力のある個体」など何の関係もない。


おとなしく三島でも読んでロマンティック・アイロニーにでも浸ってろ。

794 :748:2005/07/27(水) 01:10:51
安楽死施設があったとして
値段が安いコースだと苦痛が大きく
値段が高いコースだと逆に快楽を感じたまま死ねたりして。

やっぱり貧乏にんはnあgじゃおgじゃ。

795 :1の死について具体的方法を考えよう ◆X38fMNbZrc :2005/07/27(水) 01:12:13
>>793
おまえも結構ヤバイのに「どうにかなる」と楽観している・・
「そうはいかない」ということを思い知るのは「おまえだけ」
だが・・・。

796 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 01:12:46
まあ、待てよ。俺は真剣なんだからさ

797 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:13:54
真剣に自分の人生とつきあった人が奇跡を見る。

798 :748:2005/07/27(水) 01:14:19
小説のネタレベルの話だと思うよん。

自殺自由法
戸梶 圭太 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120035581/

出版社/著者からの内容紹介
ある日突然、日本に「自殺自由法」施行された。
しかし、日本国民は相変わらずの無関心。
次々と公共自殺幇助施設「自逝センター」に向かう人の群れ。人間心理の闇をえぐる衝撃の問題作。

799 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 01:15:39
それと僕が親に養われていることはこの際抜きにしてだな・・・・
そこを付いてくるのは卑怯というか・・・・
俺の昔の友達なんか高校時代に親から車かってもらったりしてたしだな・・・
他にも学校行くとき、マンション借りて住んでたりとか・・・
そういうのいうときりがないしね・・・・

800 :776:2005/07/27(水) 01:16:57
>>792
1 それには一般的な答えなどないです。個人の能力によるから。経済レベル、容姿レ
ベル、才能レベルなどで負けた人は他の分野で勝てばよい。では全部の分野で負け
た人はどうすればよいかと聞かれそうですが、世界には人間の一生では経験できない
ほどの様々な生き方があるので、人生において「全部の分野で負けた」と結論づける
のは不可能。もしそう思っている人がいたとしたら思い込みにすぎません。

2 犯罪をパーフェクトに予防する方法なんかあるわけないじゃないですか。抑止に
失敗して凶悪犯罪を起こされたら、宅間氏のように死刑で強制排除する。それだけ。

3 ですからそんなユートピアニズムを掲げる人なんて今時いないって。いるというなら
実例をあげてから言ってください。

4 だから、海外の安楽死が認められている国の法律を参考にして君が書けといってるの。
提案者は君のほうだよ。

801 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:24:00
いや安楽死装置は家の中や町中に山ほどあるってば。
例えば、首つりは結構楽らしいよ。
窒息する前に脳血流が止まっていわゆる「締め落とされる」状態になるらしいよ。
柔道などで締め落とされた状態だな。だから意識を失った状態で死んでしまう。
これは楽。練炭の酸欠で頭がガンガンするのに体が動かず死んでしまう状態よりおすすめ。


802 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 01:26:28
>>800
1.俺は日雇いの仕事をしたことがあるが、確かに終わっている人はいる・・・
完璧な負け組みはいる。将来のない人はいる。食うのに精一杯で
競馬で気を紛らわし、他の仕事もできないくらい身動きがとれなくて、
そのまま10年もすればホームレスになるような人はいる。
君も日雇いの仕事をやってほしいよ
2.人をふるいにかけ自分を肯定できない社会を作り出しているわけでしょう。
自分を肯定できない人間は犯罪に走ってもおかしくはない。もちろん犯罪を犯さない人もいるかもしれませんがね。
しかし、その場合は、犯罪に走る方がむしろ正常な感覚の持ち主だと思われますが
死刑で強制排除?そんなことが犯罪の抑止につながりますかね?
3.職業に貴賎はないとかいっている輩や、就職に学歴なんか関係ないとか言っている人たちはや、障害者団体なんかは
ちょっとそれに近いんじゃないかな
4.医師の面談を受けて、死にたい理由を相談し、すぐには死ねないけれども、継続して、1年死にたい意志がある場合は
  安楽死することができる

803 :748:2005/07/27(水) 01:29:29
そりゃ安楽死施設じゃなく、自殺幇助施設ぢゃないの。

804 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 01:30:18
そうともいう

805 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:34:49
>>803
安楽に死にたいんじゃないの??よく分かんないな。
安楽に死ぬ方法ならいくらでもあるし、
本当に死にたい人はどんな方法でもさっさと死んでいるんだが。
あくまで社会に殺して欲しいワケ?
それはもう死が目的なのではなく、社会に嫌がらせしたいだけなのでは?

806 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:39:31
そもそも「安楽死」とは病苦に苛まれ死にたいのだが、
病のため自殺も出来ない人のための死である事を忘れているのでは?
健康な人の自殺を止める事は不可能だよ。
例え刑務所や拘置所でも。
この世は死にたい人にはとっとと死ねるように出来ている。
それをせず「死にたい死にたい」と掲示板にお書き付ける人は、
やはりそれ以外のイヤらしい下心があるようにしか見えないのでは?

807 :748:2005/07/27(水) 01:39:59
市民が職員に殺害の申し込みをし、
市民がこれに同意・承諾したことを受けて殺害した場合に
承諾殺人罪(同意殺人罪)とならない施設かな。

だれが職員の給料を払うかが問題だけど。

808 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:44:06
やっぱり虚言症?
誰か、言ってたみたいだけど。
いや、狂言なのか・・・

809 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 01:45:05
社会は平気で人を見捨てている癖に
世の中でいたましい事件が起きると、
TVでアナウンサーが「世の中はどうなってしまったのでしょうか??」とか
平気でいうじゃないですか。普通の善良な人たちも大体そう言う。

だけど、結局社会は社会でうまく生きられない人に対して冷たいじゃないですか。
社会にはそういう欺瞞があるんですよ。

だから、安楽死施設というのは恐らく無理なんです。
社会は建前上自殺なんかない幸せな社会を作ろうとしていることになってますからね

でも、僕の趣味としては、社会でどうしてもはみだしものが出てしまうことが避けられない
ならば、安楽死施設でもつくって処理して欲しいと思うんです。

新聞で痛ましい事件を読んで、それを話題にするサラリーマンなんて
ただ怒るだけで結局何もしないでしょう。
弱者に対して何もしない癖に善なる嘘を言う人が嫌いなんです。
それならいっそ死にたい人は施設でもつくって・・・というそういう社会の方が好きなんです
だから、社会に対して不満なんですね。これは

810 :776:2005/07/27(水) 01:49:40
>>802
もう幼稚臭くて答えようがないんだけど、2に関してだけ。

凶悪犯罪者を死刑で排除するのは抑止目的だけではない。単に害悪だから殺す。
それだけのこと。自分を肯定できない人間が犯罪に走るのが心理学的に正しかろうが
間違っていようが関係ない。
宅間氏が非転向のまま死刑になったことに何か強烈なメッセージを感じてるバカも
いるようだが、チャールズ・マンソン見てかっこいいと言ってるバカと同じバカ。

811 :748:2005/07/27(水) 01:49:44
えーと、刑務所の職員さんは、現実に人を殺すわけだが、犯罪者にはなっていないわけで。


刑務所も、公的に殺してくれる、自殺を幇助してくれる施設といえるのかな。
安楽死ではないと思うが、拷問死でもないし。

施設の利用条件は、お金ではなく、犯罪の重さで決まるわけか。


老齢のホームレスの中には、冬の寒さや飢えをしのぐために、
意図的に軽犯罪を犯して、入所する人がいるとかいないとか。

まあ、誰にでも利用資格がある、現実に存在する、自殺幇助施設は刑務所であると。

ちと苦しい。

812 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:50:48
1は永井房

813 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:52:46
1は不細工、童貞

814 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:53:08
>>809
社会の問題に不満はもちろんだろう。それはだれでも持っている。けど、
あんたは自分に対しては問題や不満を何も感じないのか?
それをどう改善しようとも思わないのか?
社会に対して矛盾を告発し安楽死施設を要求するのであれば、
自分に対してもそれくらいの厳しさがなければ、
まともは人は誰もそんな話を聞かないよ。

人に対して厳しい人は自分に対しても同じくらい厳しくないと、
誰もその人を信用しないものじゃないか?

815 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:54:55
>>811
もうお前はクソして寝ろ。明日職安に行け。

816 :748:2005/07/27(水) 01:55:34
そうだね。職安行かないとね。あーだるい。

817 :748:2005/07/27(水) 01:57:04
宅間氏にとって子供を殺すことは、刑務所で殺してもらうための手段に過ぎなかったのではと、僕は妄想したよ。
安楽死だったかは知らないけどね。

818 :748:2005/07/27(水) 01:58:36
今の派遣の仕事は、いつまで続けられるのかなー。あー不安だ不安だ。つらいなぁ。

819 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:58:50
>>817
宅間も自分に甘く社会に厳しい典型だったな。

820 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 01:59:34
>>814
自分には不満や問題を感じるけど、
ずいぶん必死で頑張ってきたよ。
でも、駄目だね。世の中に色々なことをいっても「ふーん」で終わり
もしくは「ケッ」なかなか世の中の人には理解されないことなのかもしれない・・

821 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:59:57
>>776

822 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 02:00:39
>>819
確かにそうだが、彼の親父とか見てると、
宅間もちょっとかわいそうだ。やつは自分を肯定してくれる人間をみつけられたのだろうか?

823 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:05:27
>>820

> 自分には不満や問題を感じるけど、
> ずいぶん必死で頑張ってきたよ。
> でも、駄目だね。世の中に色々なことをいっても「ふーん」で終わり
> もしくは「ケッ」なかなか世の中の人には理解されないことなのかもしれない・・

自分に対する不満を、自分で改善しようと
必死で頑張った様子が何も感じられないレスなのだが。
自分に対する不満を改善する事が「世の中に色々なことを」言う事なのか?
さっぱり分からんよお前の文章は。

824 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:06:13
>>822
お前もそうとう自分に甘そうだな。

825 :748:2005/07/27(水) 02:10:10
自分を殺してくれる社会は、みつけただろうけどね。

小学校の標語であったね。
自分に厳しく、人には優しく。

職安に自殺幇助施設の職員募集ねーかな。
ちょっと厳しそうな仕事だけど、高給なら優しくしますとも。


おやすみ。

ノシ

826 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 02:26:32
>>823
自分に対する不満ってどういうこと?
>>825
おやすみ

827 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:32:42
>>826
> 自分に対する不満ってどういうこと?

まじすか。自分の能力の不足とか人に対する心遣いの至らなさとか感じた事ないっすか。

828 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 02:37:29
>>827
心使いの至らなさですか。
ぼくは善なる嘘は嫌いですからね。
心使いは好きではありません
あと、どうしてもつらい思いをすると、人と常識は変わってしまいますね

能力の不足とは何でしょうか?

829 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:37:46
>>776

830 ::2005/07/27(水) 02:38:42
一度覗いてみてhttp://www.freepe.com/ii.cgi?dazai

831 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 02:41:52
金を稼ぐ能力の不足ね。努力はしてますよ・・・・努力は・・・

832 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:44:11
>>828
なるほど。なんとなく分かりました。
自分は全く悪くない北朝鮮政府のような人だったんですね。
それでは社会から追い込まれ、同時に社会に対する要求がキツくなるのも分かります。

>ぼくは善なる嘘は嫌いですからね。

との事ですが人に対する心遣いとは「善なる嘘」だけではありません。
他人と自分が同時に安楽になるようにする技術の事です。
その辺からまず認識を改めたらいかがでしょうか。


833 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 02:51:01
>>832

>なるほど。なんとなく分かりました。
>自分は全く悪くない北朝鮮政府のような人だったんですね。
>それでは社会から追い込まれ、同時に社会に対する要求がキツくなるのも分かります。

あまり盾に使いたくないことですが、私の受けた仕打ちは相当なものだったんですよ。
自分は全く悪くないとか言われましてもね。私は自己を肯定することができないので、
人に対する思いやりには欠ける面があるかもしれませんね

> >ぼくは善なる嘘は嫌いですからね。
>
> との事ですが人に対する心遣いとは「善なる嘘」だけではありません。
> 他人と自分が同時に安楽になるようにする技術の事です。
> その辺からまず認識を改めたらいかがでしょうか。
まあ、これも同じことですが、やはりつらい出来事を味わってから
性格が変わりましたね。人に対する思いやりというものがなくなりました
あと、笑顔というものがつくれなくなりました。人間が変わるほどの出来事でしたからね

834 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:55:33
その仕打ちってどういうもんだったの?

835 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:57:39
1は社会に求める事はしているけど、社会に求められている事は何かしてるの?
社会が1のタメに何かをしなければ、1は社会に対して何も貢献しないと言うのならおそらく平行線のままだろうねー。
1はどうしたら社会は自分の言うとおりになると思う?

836 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:02:35
>>833
つらい事というのはやはり相当つらい事だったとお察ししますが、
だからといって自分が悪くなってよい、人に心遣いをしなくてよい。
能力の向上を図らなくてよい。という理由にはならないのです。
残念ながら。

むしろ本当につらい目にあった人は他人の苦境の理解が増して、
本当に驚く程細やかな心遣いをするものです。

あなたの場合は残念ながらもともと人に対する心遣いも無く、
自分の向上も計らないために人からひどい目に遭わされてしまったのではないでしょうか?
しかもそのひどい目というのも本当はたいしてひどい目でもないのではないでしょうか。
だって両親の庇護のもとこうしてパソコンも出来る環境にいるワケですから。

まとめますとあなたは(あなたが言う程)大してひどい目に遭っていないのではないか?
そしてだからといって自分の向上と人に対する心遣いを止める理由にはならない。
またそんな風に自分に厳しくない限り社会や他人に厳しい要求はするべきではないのでは?
という事です。


837 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 03:02:52
>>834
上に書いてあるよん
>>835
やっているともいえるし、大したことやってないともいえる
でも、そこはあまり詳しく話せないよ

838 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 03:05:40
>>836
まあ、ぶっちゃけて言っちゃうと、>>74に書いてあるわけで、それだけでもないのですけれど、
何だか人格というか性格というかそういうものは確実にその後に変わりました。
たぶん、人が自然にできてしまうことが自然にできなくなってしまいまして・・・

839 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:10:52
どう読んでも、当時は>1の親がアホだったが、
現在はその家から飛び出さない>1がアホとしか読めない。

840 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:13:48
できることなら、両親にもう一度愛して欲しいとか認めてほしいとか考えてる?

841 :835:2005/07/27(水) 03:14:03
きっと1のやった事は社会に対してほとんど貢献できてないんじゃない?
社会にとっては、1の行動は言うことを聞くほどたいして望んでいた事じゃないんだよ。
だから社会は1の言うことを聞いてくれないんじゃない?
みんなが1と同じ要求をすれば社会はみんなのおかげで成り立っていられるから言うことを聞いてくれるんじゃないかな。
逆に1しか望んでいなくてみんなが良くないと思うなら、社会はみんなの言うこと聞くんじゃないかな。
きっと社会も自分がかわいいんだよ。
1だって自分を守りたいでしょ?
だから社会を責めても仕方ないよ。

842 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:17:21
>>838
もちろん>>74も読んだ上で>>836を書きました。
でもやはり自分の能力向上と人に対する心遣いをやめる理由にはならない
という事を理解していただきたい。
以前人に殴られた人が俺は人をいくら殴ってもよいという理屈にはならないのですから。
人が自然にできる事を自然にできなくなったのなら
不自然にでもすべきでしょう。
あなたの嫌いな障害のある人は自然に歩けなくとも杖をついて歩きます。
全くあるけない人は不自然にも自分でクルマのついた椅子を押して移動します。
それも出来ない人でも自分で持てるコップは持つようにしています。
なぜあなただけ自然に出来ない事を不自然にでもしなくてもいいのですか?
全く私には分かりません。

おそらくあなたは昔から今の今までもの凄く自分に甘かったのだと思います。
あなたのご両親もその事に気づき、改善されようと厳しくしたのだと思います。
結果は不首尾に終わりあなたは自分の被害者意識のみ拡大し、
自分に対する甘さへの免罪符をもらったように思っただけ、というのが真相ではないでしょうか。

843 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:19:45
1だけど寝るね

844 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:25:58
>>842
基本的には同意だけど、>>657 >>682あたりのことが本当なら、>1の親は相当に
人権意識が遅れてるアホな奴らだよ。
>あなたのご両親もその事に気づき、改善されようと厳しくしたのだと思います。
はちょっと>1に酷なんじゃないか。
それ以外はもちろん>1自身の問題だし、社会の欺瞞告発もただの責任転嫁だけど。

845 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 03:33:37
>>842
人への心遣いというのは自然に出てくるものだと思うのですが、
やはり、いろいろあってから、私はそういった心遣いが自然にできなくなってしまったのです
その後の自分はどちらかというと無感情になり、心遣いが苦手になってしまいました。
これは自分では、少し脳みそが変化したのではないかと考えております。
何日も悩んで知恵熱で寝込みましたからね
心遣いをうまくするには人の心がわからないといけないわけですが、そういうのもわからなくなってしまいました

障害者の例を出すのはやはりとても話がわかりやすくなるからなんです。
別に障害者を傷つけたいわけではないですが、これも社会における障害者の位置付けと絡んできます

私が甘い人間だったかどうかは微妙ですが、うちの両親はそんなに人格者ではありません。
むしろ、障害者には気をつけろと私に教えたのは父ですしね。ただ、私がこうむった悲劇は誰が悪いという類のものでも
ないのです。それは理解しています。誰が悪いわけでもないのに、つらいめに合うこともあるんだなと・・・


846 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:41:14
アスペ。

847 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:52:43
>>844
当時者証言の一方だけで判断するのは難しい。
特にこの>1だと、どうねじ曲げてでも親を悪く言いそうな感じがして見当がつかない。

848 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 04:00:55
>>847
俺の感想だからもちろん間違ってるかもしれないが、>1の親に関する記述は
信用できる気がする。特に>>682とか、ねじ曲げて親を悪く言ったのだとしたら、
表現が上手すぎる。>1はそんなに頭がよくないから捏造であそこまで書けないと
思うんだよね。どうでもいいんだけど。

849 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 04:27:08
>>845
自分が一番悪いんだろボケ!
その事をまず認めろや!

850 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 04:40:14
>>1 のような香具師の危険な所は、
「自分から、現在の状態のどうしようもなさを公開しておきながら、上の立場に立ってしまって、さもありなんと
 立ち回ってしまおうとする。」と言う部分。

これによって、彼は「仮そめの人格」を獲得するのだが、(正確には獲得していない。獲得したかのような錯覚の中に在る。)
このおかげで、彼の近くに居る者達は、更に困窮の度合いを深めてしまうだろう。
彼の、「ここでの人格」と「現実の自己」とのギャップは、既に、常人の理解力の外に在る。
この時点で、もし、彼の親が、「いいかげんにしなさい!」と、いわゆる「よくある親子のやりとりのひとつ。」を
したとしたら、どうか?
彼は、恐らくこちらがビックリするほど逆上し、下手をすれば、暴力をふるう位では、終わらないかもしれない。
なぜか?
それは、彼が、一般的には考えられない程に、自己を肥大させてしまっているからである。
親は現実的なよくある感情の露呈であっても、今の彼にとっては、まさに「無礼者!」だろう。

・・・もう、無理なのだ。

絡んでるやつ等に言いたい。
「この板から、変なやつが出るのは、ちょっと、ごめんだぞ?」
お前等が責任取れよな!(何を書かれようと、俺は親の方がかわいそうだと思う。)
じゃあな。

851 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 04:56:31
そうか、そういや、「夏休み」かぁ・・・房もこんな固そうな板に
来るんかねぇ〜。いや、歓迎しますよ〜?

852 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 10:27:00
俺、有名進学中学校出身だけど、クラスに不登校になり自殺したやつ居たなあ・・・。

>>1は、なんせ中卒。付け焼き刃の知性で世の中を憂えても・・・。人生の最後まで家族に迷惑かけながら、どこまでも卑怯で残念なやつ。
毎回の「死にたい」が聞いてあきれる。生きづらいのはみんなもなんだよ!アホか!

社会ではつかえないあたまの良さなど必要としない。つかえないやつはスポイルされて低所得。親や社会からあたえられた教育という機会をムダにして・・・。

まさにムダな知性は人類のガン。てか>>1が社会のガン。

853 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 11:10:21
>852
おんやぁ〜?
僕ちゃん、来る板間違えちゃったかなぁ〜〜?
ワイワイやるのはここじゃないよぉ〜。

はい、どうぞ〜。
http://game10.2ch.net/gsaloon/

気が向いたらまたおいで〜













854 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/27(水) 12:32:50
まとめてみた。良ければ、ご参照あれ。

なぜ「思春期セカイ系」なのか。 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20050727

855 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 14:07:34
こんなところまで食料を探しにくるとは熱心なことだな。
まあ、1がどんなにわめいてもおつまみにされるだけだよ。

856 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 14:17:05
1だけをヒキコモリのモデルの対象にしてしまっていいものかねえ

857 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 15:15:42
引きこもりのうちネットをしてるのは1割程度と言われる。

858 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 17:13:57
ぴかぁーの言ってることは僕の言っていることと違うね。
僕は外と内を分けたりはしてないよ。

859 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 17:30:14
ぴかあが低脳なのはよくわかった

860 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/27(水) 18:19:45
>>858
いまの社会では負け組は報われないとか、障害者はどうとか語るが
それは外部では?

861 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/27(水) 18:35:12
そして、死にたい、親がどうたらという身近な不安と
この外部との距離はどのようになっているのか

862 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 18:50:47
外部と内部とは何のことを指すのだろう・・

負け組みが報われない理由も世の中で競争が意味で不可避である理由も
わかっていますよ。
その一方で弱者は救済しなければいけないという道徳も世の中で一つの価値として
成立していて、
そういった相矛盾する理屈でもって、世界がバランスを取っていることもわかっているよ。
さらに自分もその世界の一部であり、自分の中にもそうした矛盾した感情や理屈はありますよ。


863 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 20:33:22
弱者が救われないといけないというのは
あくまで道徳であって
絶対に優先される事象ではない。
それに、自ら動こうとしない弱者に救済は必要は無い様にも思う。

864 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 20:49:20
要するに、世の中には様様な価値観があって、それぞれが均衡を保ちながら
バランスが取られているとおもうんだけど、もちろん僕もその中の一部であり、
僕自身も様様な価値観を尊重したり、場合によって、色んな価値観を使い分け
ながら生きてきたわけだけど、
世の中には様様な価値観があるために、時にはいくつかの価値観に挟まれて
酷い思いをしてしまう人がいるのではないかなということです。
僕の父の「学校いかないやつは怠け者」というのも一つの価値観だし、
他の家族もある程度理解できる価値観をもっていたのだけれど、
僕は自分が瀕死に陥っていたときに、家族からあらゆる価値観を押し付けられて、
痛めつけられて、ボロボロになってしまったということです。
まあ、そいういうと一番の被害者は僕なんでしょうけど、
僕だって、父が使ったような「怠けもの」という言葉で人を傷つけることはあるし、
他の価値観も場合によっては使うんです。そういう意味では父も僕も
ある程度共通な価値観をもっていますし、世界観も共通している部分があります
しかし、父には不登校という言葉が理解できなかった。
それがどういうことなのかわからなかった。そして、不登校というのはただの怠け者に見えた
ということです。こういった認識上の問題のために、僕はあらゆる人から価値観を押し付けら
れるという恐ろしい暴力を受けたということです
こういう考え方は決して世界と自分を分けてはいないんじゃないかな

865 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 21:49:43
あげ

866 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:12:23
一つ聞きたい
1は理解して貰おうという努力はしたの?

867 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:22:48
>>864
>まあ、そいういうと一番の被害者は僕なんでしょうけど

どうであれ、こんなことを言い切ってしまってる君は、
な〜んにも理解できでないわ、今1が>>864に自分で書いた事をな、
つまり、幼稚なだけだよ。

868 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/27(水) 22:25:17
>>864
>ニーチェを読んでショックを受けたひきこもりが、世の中の欺瞞について愚痴をはいていきます・・

>>864>>1が短絡するわけだね。世の中の欺瞞=僕が父から受けた暴力

869 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/27(水) 22:28:13
レスすると、あとでこっちが凹むスレですね。
「う〜また、かまってくんに釣られた・・・」
ほんとに、おさらばだ。んちゃ!


870 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 22:31:24
>>868
世の中の欺瞞というんは価値が既に相対化して、
あらゆる価値が混在しているのに、
時に、人は価値を一つに決め付けることをいっているのですよ
>>867
一番の被害者というか、サンドバッグにされたというか・・
憤懣のはけ口にされたというか・・・それは間違ってないだろ?

871 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:58:17
>>870
>>864
>世の中には様様な価値観があって、それぞれが均衡を保ちながら
>バランスが取られているとおもうんだけど
これ君が書いたんだよね。
つまり、父には父の価値観がある、その価値観で動いている、
父の中では父の行動は正しいが、君から見たら暴力な訳だ、
しかし、父とすればそれが君への暴力だなんてこれっぽっちも思ってない。
同様に兄も母も自分の行動に否は無く、それが君への暴力なぞと思っていない、
むしろそれは、君のためだからやっている、そういうことだろう。
そういう家庭環境があった訳だ、そういう君も含めた4種類の価値観のぶつかり合いが有った訳だ。

そんな中で、それぞれの奴が、一番の被害者は私なんだと思ってるのさ、
それぞれの価値観の中でな。当然君もだ、君の価値観ではなんでもないことが、
父や母や兄は、君から暴力を受けたと感じている可能性は無しか?無条件に無しか?
君が書いた事を君自身が理解出来ていれば、
公然と誰もが認める当たり前のことのように、君の価値観が絶対だと書かないんだよ、

>まあ、そいういうと一番の被害者は僕なんでしょうけど
こんな風にな。
それならば同様に、父も兄も母も「一番の被害者は私だ」と考えていて当然なんだ、
その4人が4人とも君と同じ様な幼稚な奴等だったらな。

だが、オレはそうは思わん、幼稚なのは、たぶん君だけだろうよ。

872 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 23:05:29
>>871
いや、僕はもう、気力もなく、起き上がることも難しく、サンドバッグだったわけで、
価値観の押し付けはしていなかったと思うよ。抵抗もできなかったし、しなかったし・・
もちろんそういった僕の行動も価値観の一つだといえばそうかもしれないが、
それは最も弱い弱者の価値ではないでしょうか・・


873 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:12:17
いかにも病原菌がウヨウヨしていそうなウンコを楽しそうに食っている幼児が居たとしよう。
親はそれを見つけて幼児をウンコから遠ざけた、そして二度とそんなことをしないように、
ウンコを掴んでいた手を叩き、叱った。
しかし、幼児からすれば、こんなに旨いものを食って、楽しくしていたのに、
なんで暴力を振るわれるんだろうと親を恨んだのだった、
僕はサンドバックだ、僕はこの世で一番の被害者なんだ・・・・

874 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 23:15:16
>>871
いや、違うな。間違った。家族4人の価値観はある程度は共通の価値観であり、誰もがもっているものなんだ。
ただ、僕が苦しんでいたという認識が他の家族に伝わらなかったために、
価値観の戦いになってしまったわけだ。
僕が苦しんでいたことがわかってからは、そういった誤解はある程度は解けたわけですよ。時間はかかりましたがね。
苦しみを認識されないために苦しんだという点で被害者は僕といえるのじゃないかな?

>>873
つまんない・・・

875 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:22:28
いまだにウンコを食うのを止められないのが1
強引な方法でウンコから無理やり遠ざけようとしたのが父
その後にウンコは食べてはダメなのよと諭したのが母
ウンコよりゲロの方が旨いからウンコ止めてゲロにしろと誘ったのが兄

こんなところだろ。

876 :てめえまだ生きているのかよ? ◆TkM13TFT/o :2005/07/27(水) 23:27:53
おまえが三島由紀夫のように自決する勇気があれば救われる「アフリカの餓えた子供達」
は、10人/秒・・だが、おまえが生き続けることで彼らの命が奪われているのだが、
おまえはなんで、2ちゃんでグジグジ言いながら生きながらえてるのか?
甘えるならば金を出せ!工事現場で働いてアフリカに送れ!クズめが!


877 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:33:46
>>874
君の書いてることがすべて事実と仮定した上での話だが、
かつての君が被害者で、今もその傷を引きずっていることは認める。
しかし、その被害と後遺症にいつまでもこだわって、愚痴をこぼしたり
自己の経験のみから引き出した世界観を人に押し付けたりするやり方には賛同しない。
以上。

878 :てめえまだ生きているのかよ? ◆TkM13TFT/o :2005/07/27(水) 23:37:38
>>877
こういう甘えの類に同情に反応すると付けあがるだけ。
なにしろ、甘えてくれる奴が好きな馬鹿な国民性があるから、
それにつけ込む寄生虫が出てくる・・・『甘えの構造』参照。

879 :てめえまだ生きているのかよ? ◆TkM13TFT/o :2005/07/27(水) 23:44:47
>>874
>苦しみを認識されないために苦しんだという点で被害者は僕といえるのじゃないかな?

いつも被害者か?それが一番同情を曳けるし、もしかしたら実益に繋がる?からか?

おまえの家庭で親父が馬鹿かどうかなんてどうでもいいんだよ。
アフリカで日々死んでいる赤ん坊は、黒人だから関係ないのか?
工事現場で働いて、千円でもいいからアフリカに金を送れ!出来ないなら死ね!

880 :◆gqPN62ayAU :2005/07/27(水) 23:46:39
>>877
うむ、僕ももう書きたくない。過去のことだからね。
ただ、ぴかぁーさんのブログは違うんじゃないかな?
僕は外と内の世界を分けているといえるのだろうか?
が今の主題です

881 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:48:39
>>820
「ケッ」

882 :てめえまだ生きているのかよ? ◆TkM13TFT/o :2005/07/27(水) 23:51:47
>>880
工事現場で働け!アフリカに送金しろ!甘えんじゃねぇ!


883 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:59:11
>三島由紀夫のように自決する勇気
ここにひとりの出来損ないがいる。自分の精神を楽しむことができるほどの精神はもち合せてはいないが、
そのことを知るだけの教養は備えている。退屈し、うんざりしている自己軽蔑者だ・・・本当のところは
自分の存在を恥じており--たぶんかれはそのうえいくつかの小さな悪徳をも備えているだろう--
しかし他方では、自分には不相応な書物により、あるいは自分の消化しうる以上に精神的な交際によって、
いよいよ悪く自己を甘やかし、虚栄的で興奮しやすくならざろうえない人間なのだ。このような完全に
毒された人間・・は、ついには復讐が、復讐への意志が、習慣的となった状態に陥るのである。 by ニーチェ

>工事現場で働いてアフリカに送れ!
自然は、己の衝動を分離によって純粋に直観してみるということに、
いつかは成功するのものである。哲学者とは、休みなき流れの中にあって安らかさへと到達し、
無限の多様性を侮蔑して、恒常的な諸典型を意識するに至る、手段、なのである。 by ニーチェ

>勇気があれば救われる
古代における歴史家という概念の次第次第の退化、--好奇心に溢れた知ったかぶりへの解消。by ニーチェ



884 :◆gqPN62ayAU :2005/07/28(木) 00:00:30
>>866
遅レスですみません。
理解してもらおうとかそんな雰囲気じゃなかったですよ。
もう、やられ放題だし、世の中に話の通じない人っているでしょ?うちの家はそんな感じなんです


885 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:02:17
>>880
このスレもあと100レスちょっとだから、次スレからは経験を後ろ盾に
しないで理論だけで勝負してみれば?
頑張って勉強すれば知ったかのぴかぁくらい倒せるだろ。

886 :てめえまだ生きているのかよ? ◆TkM13TFT/o :2005/07/28(木) 00:04:18
>>877
ついでにおまえも早めに自決した方がいいのではないかな?
死にたい奴が死ぬことで生きたい奴が生きることが出来るのだから、
おまえら甘えの寄生虫どもは一刻も早く自決すべきだと思うがなぁ。
なるべく地球上の餓死者(お前ら馬鹿の犠牲者)が少ないうちに結論を出して、
早急に自分で決めろよ。


887 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:05:01
ニーチェはどんなことを言ってるの?


888 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:05:06
>>883
あんまり的を得た引用じゃねえなw

889 :◆gqPN62ayAU :2005/07/28(木) 00:05:53
>>885
ところで、ぴかぁはひきこもる気持ちがみじんもわからないらしい
恐ろしくて人前に出られず、道を歩くこともできない。そんな気持ちになった人は多くないかもしれないが、
彼にはそんな気持ちは全くなかったのだろうか?
だったら、彼とは、社会に対する恐怖の思いは共有できないなあ

890 :てめえまだ生きているのかよ? ◆TkM13TFT/o :2005/07/28(木) 00:08:51
>>889
>ところで、ぴかぁは
「ぴかぁ」はおまえにとってキリスト様かよ?「単なる偏差値65」程度
以上の評価は「ありえない」のだけど・・・

891 :◆gqPN62ayAU :2005/07/28(木) 00:10:58
>>890
偏差値65って何のこと?

892 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:11:11
「ぴかぁ〜がハリボテだとわからない人が哲学板を使うのは難しい」

893 :てめえまだ生きているのかよ? ◆TkM13TFT/o :2005/07/28(木) 00:12:01
>>891
「凡人である」ということ。

894 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:14:25
>>888
>あんまり的を得た引用じゃねえなw
箴言の「矢」は、「楯」には敵わないからな(苦笑)。

895 :◆gqPN62ayAU :2005/07/28(木) 00:17:49
アフリカの子供がどうたらいう君の方がよくわからない。
僕とアフリカの子供は直接関係ないわけだけど・・・
何かをいいたいの?

896 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:26:03
>>894
>>876のレスに、ニーチェの哲学者・学者批判のアフォリズムをぶつけても
的外れだって言ってるだけなんだけど。

897 :632:2005/07/28(木) 00:40:19
ぴかぁ〜 さんお疲れ様でした。

>>1
そうだよ! 世界一不幸なのは君だ!

898 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :2005/07/28(木) 00:44:38
>>895
>何かをいいたいの?
要は「男の甘え」が生理的に「嫌い」というか「イヤ」なんです。

今の時代に「男らしくないから嫌だ」とか、「潔くないから嫌だ」
という「感情的反発」は勿論ですけど、「甘えガキ集団」が、
これからの日本の人口比率に占める割合・・それを心配しているのです。
「何時までも母親のおっぱいから離脱できない男ども」を創り出したのは、
「何時までも母親のおっパイから離脱できないように『したい』母親達の
「エゴイズム」でしかありません。・・彼女たちに「経済競争」「経済戦士を育てる」
意味など・・「ハナから理解出来ない」のですから、無理無いのですが、
「世界経済」は結局「男(どもの)戦争」です。
 要するに「負けたら三流国」・・ですが、・・それでいいのですか?
ということです。


899 :◆gqPN62ayAU :2005/07/28(木) 00:50:49
>>898
ひきこもりのような人たちが増えたのを単に「甘え」で片付けようとしているように見えるんですが、
そうなんですか?そうだとしたならば、僕の父と同じで単なる決め付けに過ぎないとおもうのですが・・
仮にも外へ出られない程恐怖している人間が甘えで済まされるなら、甘えとは便利なことばですね
ところで、「甘えの構造」は読みましたか?

900 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:56:04
1.議論したい話題を箇条書きにして絞ろう
2.その中からいくつか取り上げて議論の方向性を打ち出そう
3.順番に話題について議論をこなそう
4.成果はまとめをして確実に書き残そう

以上、今日の放課後のホームルームでした(・∀・)

901 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:56:10
>>898
危機の時代になるとかりそめの父権主義(天皇を頂いたり、会社を頂いたりの
パラノイアックな擬似父権主義)が台頭するけど、日本の土台ってもともと
強固な母権主義なのかもしれないよ。

902 :◆gqPN62ayAU :2005/07/28(木) 00:58:01
>>900
今度からそうします

903 :東郷:2005/07/28(木) 00:58:30
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |  用件を
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <
    | |          `-;-′         |  |     |  聞こうか…
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/    /   .|
   '     `            ̄ ̄       ´     '

904 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :2005/07/28(木) 01:00:33
>>899
「甘えの構造」を(表面的にしか)読んでいないからこそ、
こんな「日本人の『甘えの構造に媚びるスレ』」を維持している
としか思えません。
 日本人の「甘えの構造」の病根も「併せて理解する」為には、
やはり「西欧の思想史」の知識が必要です。
 あなたは「(日本人の)甘えの構造に媚びる技術」しか「持っていない」
のに、堂々と「哲学を名乗る」ことが世界史的にどれほど「田舎主義」であることが
理解できていないだけ(なの)です・・が、それを「理解するまでの距離」は「愕然」ですが・・。

905 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 01:02:35
>ニーチェの哲学者・学者批判のアフォリズムをぶつけても 的外れだって言ってるだけなんだけど。
美的な関係、暗示的な転移もしくは全く異質の言葉への「吃り吃り」の翻訳、
といったようなものだけだからであり (中略)、自由に詩作し自由に案出する中間領域と合成力とが
必要なのだからである。「現象」という言葉は、多くの誘惑を含んでいる。 by ニーチェ

>箴言の「矢」は、「楯」には敵わない(自己レス)
いくら隠喩が硬化し凝固したとしても、断じて、この隠喩の必然性と独占的な正当性とは、
寸毫も保証されはしないのである。 by ニーチェ

>>896
「窓外れ、風が荒むと 寒過ぎる」
以上、些か吃り過ぎた言説と長文、大変失礼致しました。

906 :◆gqPN62ayAU :2005/07/28(木) 01:10:29
>>904
ごめんなさい。よくわかりません。
ただ、土居健郎は、初めは甘えを善悪の彼岸の概念として、評価していましたが、
最近では、良い甘えと悪い甘えがあるなどといい、甘えに対する考え方が変化していますね。
それと関係あるのかな・・

907 :◆gqPN62ayAU :2005/07/28(木) 01:23:57
>>904
はじめは考えるためのスレとしてスタートさせたんだけども・・・
途中から何となくボロボロになりまして・・・・うん、もう少しまとめて話がしたいんだけれども・・・
どう考えてもぴかぁーの考え方は間違ってるとしか思えないわけで・・・

908 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 01:34:17
>1って実はけっこう長く哲学板にいて、いろんなとこで書いてるでしょ?

909 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 01:43:00
ここだけだろ?だってここは1の隔離スレなんだし。

910 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 09:56:53
俺は顎関節症患者なのだが、ひきこもり、無職駄目、メンヘル、難病は
重なるところが多いよ。事情を知らん人には難病以外に見えるだろうな。
歯医者は腕の差が激しいから、気をつけな。

911 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 14:14:54
うまく甘えられればよい甘え。
へたくそな甘えはダメな甘え。そんだけ。

912 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 17:46:21
というかなんで価値観を人にわかってもらう必要があるんでしょう。

913 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 18:24:07
>>912
価値観違う人がそばいると迷惑な場合があるからな。
お前だってそうだろ。


914 :◆gqPN62ayAU :2005/07/28(木) 21:51:28
何で俺って叩かれてるの?

915 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:13:33
甘えんぼうに見えるらしいよ

916 :◆gqPN62ayAU :2005/07/28(木) 22:15:44
でもとても苦労したのは確かだぜ
それを語ることが甘えなんて・・

917 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:43:28
苦労したのはわかる。
それを吐露するか、自分のうちにしまって、その上で発言するか。
あえて吐露なんかしなくても、苦労の結果がほんものなら、
自ずと、にじみ出てくるものだよ。

918 :大人の知恵:2005/07/28(木) 22:45:59
社会への適応と甘えとの関係は、
それほどはっきりしていない。
厳しいしつけを受けた人にも、ひきこもりがいる。
また、甘えん坊的でも、対人関係をほどほどにこなせるなら、引きこもらないこともある。
甘え(や怠け)という観点だけで判断しようとするのは、オヤジの説教レベルでしかない。
真剣に考えたことがある人にはアタリマエのことだが。


919 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:49:48
>>1
ここで書いてる人間はみんな凡人だよ。
俺はアホ。

920 :東郷:2005/07/28(木) 22:54:24

      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\  ・・・・・・・・。
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ



921 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:55:09
>>890の言うところをみてふと思った。
65以上の意見が聞けるところを1は探し始めるのかな?

922 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:13:27
>>914
ボウヤだからさ

923 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:15:29
各地の天気予報をごらんください

924 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:17:28
>>916
君が語ったことを皆が理解出来たとしよう。
それで・・・
君はその後どうするの?
理解した皆はどうすればいいの?

925 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:23:16
>>916
まだ分からないのか?
君の苦しみなんて、女子高生が座っていた自転車のサドル
程度の価値しかないんだよ。

926 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:24:18
>>916
別角度からもいっとこうか

君が嫌いなある障害者の苦労を君が理解出来ているとしよう。
それで・・・
そのある障害者はその後どうしてた?
ある障害者の苦労を理解している君はどうしてる?

927 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:33:02
>>926では保護されてるとかごちゃごちゃ言いそうだから
もうひとつ別角度からもいっとこうか

極貧国のある人の苦労を君が理解出来ているとしよう。
それで・・・
その極貧国のある人はその後どうしてた?
その極貧国のある人の苦労を理解している君はどうしてる?

928 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 00:03:54
なんで叩かれるのかな?
と思っただけです

929 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:10:29
キモメンのひきが社会人を見下して、ほめられると思っていたのか?

930 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:14:28
>>928
みんないろいろ傷ついたり落ち込んだり泣いたりしながらそれでも社会で頑張っている。
それを社会経験のほとんどない人に、社会人は感性が鈍いとか、どこか狂ってるとか
言われれば普通は頭にくるんじゃないか。

931 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:25:06
このごろの哲板はぴかぁ以下、美がろ以下の犬畜生が跋扈してるんだね。

932 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 00:30:56
しかし、かの中島義道もいっているよ。
社会に出たり、強くなることは何かを捨てていくことだってね


933 :自然淘汰は絶対的正義だ:2005/07/29(金) 00:31:35
弱い奴が早く死ぬことで進化は維持される。
弱い奴が同情されることで進化は停滞する。
弱い奴は自分で自分の運命を決めることで、
生きていた意味をまっとうすることが出来る。
三島由紀夫の美学は馬鹿だが醜悪についても
考えろ。


934 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 00:38:36
死にたい。
もう俺は駄目だ・・・助けて

935 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:41:20
>>932
中島義道って正直うさんくさいと思う。哲学者としてもそんなに評価されてないと思うし。
>1がどれくらいの本を読んだかは知らないが、子供時代が最も豊かで純粋で、人生は
徐々にそれを失ってゆく過程だ、という意見が全てじゃない。俺も絶対に反対だ。軟弱な
考えに感じるんだな。子供時代の純粋さや豊かさより、人生の不条理さを経験したあとの
大人の純粋さや豊かさのほうが俺は好きだ。

936 :自然淘汰は絶対的正義だ:2005/07/29(金) 00:44:04
>>934
これは「事実」だから言うけど、
交通事故で死ぬ人・・・約1万人/年
自殺で死ぬ人・・・・・約3万人/年
 この「真実」を踏まえて、おまえの「べたべた甘え」を
再考してみれば?
 再考の結果・・・決断するなら、みんなで応援(推進)するよ。

937 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:46:56
>>934
助かる方法は経済力を付けることですよ。まず月収十万を目指してみよう。
そのあと、十五万、二十万と目標を上げよう。
全能の無力者としてただ死ぬよりも、平凡な戦いでもいいから試しにやってみよう。

938 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:47:10
死ぬのは、積極的行為。

本当にどうしようもなくなっちゃってる奴は、
死ぬ気力もない。

939 :自然淘汰は絶対的正義だ:2005/07/29(金) 00:55:52
>>937
結局「自尊心」が自決するか(出来るか)のボーダーラインなので、
三島由紀夫みたいに「自尊心が100%満たされなければ自決」と、
「時給1000円以上(の仕事に就けなければ)、死んでやる」と、
は「かなり違う」のです。
 「生きること」(惨めな屈辱的人生を耐えること)も、
「選択」出来るだけよいのです。・・・北朝鮮民主主義人民共和国
の「民主主義的(訳の判らない)措置」の範囲外であること・・
「それだけで幸せ」だと思うべきなのかもしれません。

940 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 01:02:50
自殺者が3万人いるってことは
やはり世の中の欠損をあらわしているのだろうね
>>935
僕の知っている人には、何回も挫折している人がいるけど、
合理化するばっかりでどんどん汚らしい人になっちゃったなあ。
最後には、奥さん子供にも捨てられてたけど、
この前会った時には、「俺は今手取り50万もらっている。凄いだろ。
社長にあと10年はいてくれといわれてる凄いだろ」といって、
虚勢を張って自分をごまかしてたよ
ま、色んな人がいるんだろうけれど・・・

941 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 01:04:12
親にエサ貰って生きてる人間よりはマシ。

942 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 01:11:47
>>940
挫折や逆境に何度も遭遇しても、なるべくごまかしたり逃げたりしないで、
前向きに生きてる、つい憧れたり尊敬したりしちゃいそうな社会人

というのに一度も出会ったことがないだけなんじゃない。
社会経験が非常に少ないから。それだけのことだろ。
俺は憧れたり尊敬したりしてしまう「平凡な社会人」にいままで何人も出会ったぜ。
もうちょっと経験してから人生語ってみたら?

943 :ポコチンクレイマー:2005/07/29(金) 01:31:24
1さんコテじゃなくて名無しにしてみたら

944 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 01:32:11
>>942
まあ、そうだね。確かに挫折ってほどには思えないけど、
そこから前向きに生きてる人には会ったことあるよ

でもどちらかというと、挫折を合理化しちゃう人の方が多い気がするね。
そうしないと生きられない理由があるのかもしれないけど・・

945 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 01:40:03
>挫折を合理化しちゃう人

まさにお前。

946 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 01:44:13
生きていくのがつらそうな、ぴかぁ〜。

947 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 01:53:03
>でもどちらかというと、挫折を合理化しちゃう人の方が多い気がするね。

社会経験の少ない君にどうしてそれがわかるんだ?と言ってる。
もう一度自分の書きこみをすべて読み直してごらん。
・・・気がする、・・・と思う、など自分で書いた「感想」が、一行あとには
勝手に「事実」に脳内変化していることに気付かないか?
しかもネガティヴな感想に限って必ずそうだ。これをマイナス思考という。
ここから直していこうぜ。君はある種の自己暗示にかかってる。

948 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 01:53:14
>>943
どうして?

949 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 01:55:22
>>947
社会経験ってどれくらい積めば多いことになるんだろう。
でも、僕の理論によれば、社会経験を積むことで、社会に対して、鋭敏な感覚が
なくなっちゃうから、人の判断もできなくなっちゃうことになっちゃったりして・・

950 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 01:57:28
お前のどこに鋭敏な感覚があるのか。

951 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 01:58:36
ひきこもりの先輩、ぴかぁ〜に聞いてはどうか?

952 :ポコチンクレイマー:2005/07/29(金) 02:02:50
>>949
引きこもりの代表の如く叩かれるから
それは鬱に良くないし

953 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 02:07:17
社会に関わることで生じる嫌なことをすべて親に押し付けて、親を社会からの防波堤にして、
その親が社会と関わることで得たエサを頬張って知らん顔をしてる鈍感野郎が鋭敏な感覚を持っていると言うのか?

そんな奴が鋭敏なら便座だって鋭敏だと言えるのではないか。

954 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 02:07:19
死にたい。疲れた

955 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 02:07:59
まだ、生きてんの?

956 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 02:13:23
ぴかぁ〜みたいに、現実を見ずにネットで知識人気取りって手もあるぞ。

957 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 02:14:51
夜勤から帰ってきて直ぐに哲板を開いた、漏れが来ましたよ^^

958 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 02:20:25
ぴかぁーってどんな仕事してるの?
高給取りなのかな?

959 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 02:22:15
78 名前: ぴかぁ〜 投稿日: 03/03/16 16:33

ソフィアたんもひきこもりなら、わしもひきこもりや。
お互いひきこもり同士慰めあわへんか?

960 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 02:30:47
>>949
つまり、君の理論がはじめから転倒してるんだよ。 君の理論は以下の通りだろ?

大テーゼ
『社会経験の少ない者はより鋭敏な感覚を持ち、社会経験が長ければそれだけ
鋭敏な感覚は摩滅する』

ここから、いろいろな小テーゼが派生する。
・鋭敏な感覚を持ち続けたかったら、社会に出ないことである
・社会人の意見は常にひきこもりの意見よりも鋭敏さを欠く
etc.
だが実は、社会に出ないことの合理化、他人の意見の軽視と都合よい捻じ曲げ、議論に
絶対に負けないための保険をかけたい、などの欲望がまずありきで、その欲望が大テーゼ
を捏造しているとしたらどうか。俺にはそっちのほうが真実に見えるが。

961 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 02:37:09
>>958
昔はエリートサラリーマンとか言ってたけど、
あれは嘘だね。

962 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 02:41:19
びかあはけっこう自由に時間帯を気にせず、書き込んでいるから〜フリーのSEとかでないかい?

業務でひんぱんにパソコン開かなきゃいけないし、打ち合せや納入で、短期に現場おとずれないと・・・。

まあ独立独歩。自分で資格とって、信用でツテを作って仕事とってきてる?


漏れのまったくの憶測だけどね^^アハハ

963 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 02:43:02
>>960
社会に出ないことを合理化しているのではなく、
社会に出られないのである。
他に関しては、抽象的でよくわからない

964 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 02:44:34
>>962
んなわきゃないってw

965 :ポコチンクレイマー:2005/07/29(金) 02:55:32
>>960
なんかもうここで議論をする気もないんだが
眠れない
テーゼとかじゃなく、そういう面もあるってことじゃないの
社会に出て人と協調していれば、平均化してくる部分はある
それが当然と思え、社会通念の鵜呑み、適応のための麻痺
それは確かに一面としてはある

966 :ポコチンクレイマー:2005/07/29(金) 03:07:15
合理化も別にいいんだよ
欲求不満、劣等感は誰でもあって
時が防衛機制は、自尊心を防衛するシステムなんだから
1さんも、合理化の理屈を浅ましく否定するような奴は
相手にしないほうがいいと思うね

例えば、学歴への欲求不満、劣等感を
・合理化=理屈をつけて自己欺瞞 して防衛
 「学歴なんか意味がない 頭のよさと学歴は別」
・前向きな解決で克服
  勉強して、一流大学に入りなおす 

正当な解決のほうがいいんだろうけど
努力を必要とする 一朝一夕じゃ無理 才能も要求される
人が劣等感、欲求不満を全て真っ当に克服できるほど憂き世は甘くない
そして劣等感、欲求不満は誰でも持っているものだ

967 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 03:11:39
>>965
>1がその一面を全面と取る「取り方」に多分の恣意性が入っていることに
>1自身が気付いてないことを指摘したいわけ。
社会経験の少ない者のもう一つの側面、幼児的全能感に固着しているガキにすぎないこと。
社会経験者のもう一つの側面、エゴの抑制などによる相互承認という優しさ。
>1はこれらを無意識的にかぜんぜん見ないでしょ。

968 :ポコチンクレイマー:2005/07/29(金) 03:18:57
「社会経験ってどれくらい積めば多いことになるんだろう。
でも、僕の理論によれば、社会経験を積むことで、社会に対して、鋭敏な感覚が
なくなっちゃうから、人の判断もできなくなっちゃうことになっちゃったりして・・」

この文章のどこから「一面を前面と取る」という解釈を抽出できるんだ?

自我防衛機制ってのは無意識にやってて、欲求不満や劣等感を顕在化せずに
抑圧してるから防衛されてるわけで
意識化すればいいってもんじゃなかろう

969 :ポコチンクレイマー:2005/07/29(金) 03:29:51
社会経験の少ない者のもう一つの側面、幼児的全能感に固着しているガキにすぎないこと。
社会経験者のもう一つの側面、エゴの抑制などによる相互承認という優しさ。

ここは正しい一面を突いてると思うんだけど
ヒッキーに説教、セイロンを浴びせること自体、無意味、それどころか害悪だと思う
ヒッキーは理性レベルではたぶん自分の状況の駄目さはわかってる
だが、理性と矛盾する、どうしようもない自分の感情、無意識、動物的情動との葛藤
理屈通りに行かない現実
その狭間で悩んでいるものだ

970 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 03:32:20
>>968
思い切り全面的に取ってるじゃないかw
「社会人は全員鋭敏な感覚がない」と言い切ってるんだよ、>1は。

これは明らかに>1は「でもボクは鋭敏な感覚を持っている」という幻想で自尊心を
保とうとすることがまずありきで捏造されたテーゼだろ。
しかもそれを哲学板でやろうとしてる。でも保てないよ。
実際、哲学板住人の中じゃぜんぜん鋭敏じゃないもの。
確かにマイ哲系や電波系住人で彼を認める奴らがいるかもしれん。
でも、そうなったら本当に終わりのような気がする。
俺も嘘はつきたくないしな。>1の家庭環境には同情するが、>1の意見には
全く賛同できない、ということを言い続けるだけだ。

971 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 03:36:04
つーか25だった使い捨てにされない仕事なんか
いくらでもあるぞ。それなりに努力すればだけど
職安いけば。ちゃんと相談のってくれるよ。

972 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 03:37:33
>>969
>ヒッキーに説教、セイロンを浴びせること自体、無意味、それどころか害悪だと思う

そんなことわかってる。でもここはヒッキー板や人生相談板じゃない。哲学板だ。

973 :ポコチンクレイマー:2005/07/29(金) 03:40:12
もういいや

974 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 03:46:13
ローンブローゾ

975 :ポコチンクレイマー:2005/07/29(金) 03:49:28
正当に議論したいのなら反論も有りだ
だが、罵倒と論理は別

前も「説教を隠れミノにしてないか?」
って何回も言った覚えがあるが

976 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 03:52:27
>でもここはヒッキー板や人生相談板じゃない。哲学板だ。
だから?


977 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 04:17:36
>>976
だから、その主張者が東大生であろうとヒッキーであろうと主婦であろうと関係なく、
主張される理論や思想のみに同意、反論すべきである。
「社会的弱者の自発的安楽死について」ヒッキーが主張しようと、主婦が主張しようと、
レスラーは答えを変えるべきではないのである。
変えるのだとしたら、それこそ逆に主張者の人格を認めない侮辱的行為である。

978 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 08:42:26
>>970
社会人は全員鋭敏な感覚がないとは書いていないはず
>>944
でも書いていたが、鋭敏な感覚がある人にはあるとおもう。
でもさすがに10代のような感覚を維持している社会人っていないんじゃないかな
僕にも10だい半ばの感覚はもう残ってないつもりですが・・

979 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 10:03:22
1との会話がある意味おもしろいのは、彼がコンテクストを読む能力が低いからだね
皮肉が皮肉として伝わらないから、過剰にコンスタティブな意味で発言する
すなわち直接的な表現、罵倒に近くなるだね
対人経験が少ないゆえかな
だから1とのコミュニケーションはズレつづける。
さらには1はこのズレを無意識に?身につけたところがある。
とにかく彼の一番は返信をもらい慢性化した不安を紛らわすことだから
あ、通りすがりのひとりごとです…

980 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 10:28:39
なんか自分より悲惨な人間を利用して自己を正当化といった感じだな。
どうして自分の構築よりも他人の軽蔑にばかり目が行くのかね。
それほどまでに自分が完成形だといいたいのか。
それと、機械の別キャラみたいなのが弱肉強食に御執心みたいだけど、
現代風の強者とは弱点に付け込んだり、弱点を育てることに集約される
のだから、弱者に強くなれとか速く死ねとか言うのは自分の首を絞める
ようなもので論外なんだよね。
>弱い奴が早く死ぬことで進化は維持される。
>弱い奴が同情されることで進化は停滞する。
わかりやすい大嘘だね。弱肉を食べるにはそれが存在しないと駄目だろ。

981 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 12:26:03
取りあえずこの世で確実なことは人は何かを疑っているって事だけだから
理論だ合理性だとぐだぐだ言っていないで行動してみたら?
例えるなら、1000回連続で成功した実験があったとしても
偶然1000回連続で成功しただけでこの後何回やっても実験は失敗するかもしれないじゃないか
すると実際に実験するまではどうなるかはどうなるかは分からないってこと。

982 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 12:56:35
> 僕にも10だい半ばの感覚はもう残ってないつもりですが・・

お前は十代というより7、8歳並みの感覚しかないと思うが。
「死にたいから安楽死施設を作ってえ〜!」なんて小学生の言い草だぞ。

983 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 13:16:25
今日ちょっとした挫折がありました・・・・・;;泣いた・・・

>>982
自殺したいから安楽死施設つくってー
じゃなくて、世界の不完全性を補うものとしての安楽死施設を作るべきだ!!です。
もしくは世界の不完全性の象徴でもいいけど・・・

984 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 13:24:10
>>983

> じゃなくて、世界の不完全性を補うものとしての安楽死施設を作るべきだ!!です。
> もしくは世界の不完全性の象徴でもいいけど・・・

それは「僕が生きるの苦しいから不完全な世界に不完全さを主張させて〜!」って事か?
それなら小学生より幼稚だ。赤ん坊の夜泣きレベルだな。
赤ん坊は生まれた事が苦しくて泣くからな。

985 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 13:27:00
赤ん坊に失礼です!

986 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 13:32:09
>>984
じゃあ、オランダは幼児の国ですか?
長い間論議して、安楽死施設をつくったわけですけどね。
もちろん健常者は認められないですけどね


世界が不完全なのに完全なふりをして過ごすことの方が大人ですか?
私にはその方が幼児に見えますね。ガキの国ニッポンといった方がいいのではないですか?

987 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 13:39:34
>>986
> じゃあ、オランダは幼児の国ですか?
> 長い間論議して、安楽死施設をつくったわけですけどね。
> もちろん健常者は認められないですけどね

だーからー。いいか赤ん坊の糞。
医学上の安楽死ってのはもう自殺も出来ないほど弱った人のための制度だ。
社会の不完全さを主張したり補完するためのものではない。

> 世界が不完全なのに完全なふりをして過ごすことの方が大人ですか?
> 私にはその方が幼児に見えますね。ガキの国ニッポンといった方がいいのではないですか?

誰も完全なふりなんかしてないよ。一体誰が「完全なふり」なんてしているんだ?
皆やるべき事をきちっとやってその上で自分の出来る範囲で社会を良くしようと主張し努力してますが?

お前は自分で何も向上の努力をせず
社会に出来っこないような無理難題を主張して
「僕が生きるの苦しいから不完全な世界に不完全さを主張させて〜!」
などと喚いているだけだろうが。

988 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 13:44:32
俺は社会にずいぶん働きかけて頑張ってきたけどね・・
でも、結局は届かなかっただけだったり・・・
俺のことを知りもしないくせにな・・

989 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 13:52:47
>>988
> 俺のことを知りもしないくせにな・・

尻もしないって当たり前だろうが。
お前は当たり前の事を認めず異常な事を当然と思っているな。
自分を知ってもらうためには努力がいるぞ。
100努力して10知ってもらえれば上出来と言ったところだ。

> 俺は社会にずいぶん働きかけて頑張ってきたけどね・・

何をどう頑張ったのか言ってみな。
ネットに書き込むのは「頑張った」うちには入らんぞ。

> でも、結局は届かなかっただけだったり・・・

届かないなら届くまで努力するしかないだろう。
腹いせに社会に安楽死施設を要求すし「死にたい・・・」とつぶやく嫌がらせをしても
社会は「イヤなヤツ」と思うだけだぞ。

990 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 14:06:33
何を頑張ったか・・・ですか
それはここでは今はいえない・・・・でも、頑張るベクトルがずれてたかもしれない・・・
ただ、ある程度頑張ったのは認めてもらえるかと・・・

991 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:09:13
>>990
努力賞が出るのは小学校低学年までだな。
それから以後は何か結果にならなければ、ゼロだ。



992 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 14:14:35
結果には成りかけたのですが・・・・・はぁ・・・・・・

993 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:14:37
>>990
> ただ、ある程度頑張ったのは認めてもらえるかと・・・

社会には厳しく矛盾を指摘し、不完全さを徹底的になじるくせに、
自分が「ある程度頑張った」のはすんなり認めてもらえると考える、
その自分に対する甘さにトコトン呆れました。

994 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:16:55
そもそも努力できる状況にいるだけで充分幸せだと思うな。
1はヒキコというよりニートに見える。

995 :◆gqPN62ayAU :2005/07/29(金) 14:19:56
だから社会の不完全性を埋めるために頑張ったけど、
成就せず・・・・ってことです。くやしいけど

996 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:24:16
>>995
ケッ、
死にたいけど死ねない方じゃないのかよ。

997 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:24:46
>>995
このスレも終わりだしもう死んだら?

998 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:26:21
>>995
お前の言う不完全性は間違い。
全然不完全じゃないところだよ。

999 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:27:13
>>995
ネットでいくらグチを垂れても社会は少しも変わらんよ。

1000 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 14:30:07
埋め立て完了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)