5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無知は力である

1 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 21:54:43
知らないことはすばらしいこと

知らないことはしあわせなこと

知らないことは強いこと

2 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:03:28
確かに。バカには何も通じんからな。
無知=バカなのかどうかはおいといて。
何も知らない奴が自分にとって都合の悪い事を知ると常人よりも深く絶望する。

3 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:04:48
わからん!

4 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:16:33
寝たいときに寝て、食べたいときに食べる幸福な日本の引きこもりよりも、
アフリカの難民の方が幸福である。

5 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:17:31
>>1はソクラテス

6 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:18:27
イソクラテス

7 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:21:18
無知は無恥のみなもと

8 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:22:47
知らんことは知らん!

9 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:23:33
田舎の親父最強!

10 :考える名無しさん :2005/07/11(月) 22:55:35
>>1
君とは住む世界が違うのだよ!住む世界が!!

11 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/07/12(火) 00:08:05
>>5
橋本治でしょう

12 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 00:11:55
>>10
新宿中央公園在住?

13 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 00:13:40
基本、ムチは、凶器です。

無知は狂気です。


14 :陰謀論:2005/07/12(火) 00:17:48
>>1
ただしい。

15 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 02:56:33
無学者は議論に負けない、というのは諺にもある有名な事実だ

16 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 11:15:24


17 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 11:35:27
無知の知恵
学者馬鹿

18 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 11:43:03
>>1
無知な子供が、幸せそうに見えるだけだろ。
子供に戻りたいって。

19 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 13:59:47
知ることは苦悩のはじまり

20 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 17:20:57
謙虚と傲慢が違うように
無知の知と1は少し違う

21 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 17:35:22
>>20 詳しく


22 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 18:58:39
有名なサルの実験を思いだした。管理職サルの実験。
同時に二匹のサルに電極をつけて電気ショックを与える実験だけど、
一方のサルには電気ショックをそれを防ぐ知恵を覚えさせる。
あることに成功したら電気ショックを防げることを発見させる。
もう一方のサルは無知の状態にして、前者のサルが電気ショックを
防げなかったら一緒に電気ショックを浴びることになる。

どちらのサルになるほうを選ぶかと言われれば、人間だったら普通
前者のサルのほうがマシと言うと思われる。なぜなら電気ショック
を止める方法を知っているのだから、そのぶんだけ幸せなサルだと思う。
後者のサルは前者のサルが失敗すれば一緒に電気ショックを浴びせられる
存在であるので不幸なサルだと見なされる。

しかしながら、後者のサルのほうが本当に不幸なサルなのだろうか。
後者のサルは前者のサルと同じだけ電気ショックを浴びることはたしかだが、
しかしこの実験の仕掛けをなにも知らないのである。

で、どっちのサルがストレスで胃に穴をあけて死んだと思う?

23 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 19:03:43
有名なサルの実験を思いだした。管理職サルの実験。
同時に二匹のサルに電極をつけて電気ショックを与える実験だけど、
一方のサルには電気ショックを防ぐことができる方法を覚えさせる。
あることに成功したら電気ショックを防げることを発見させるて教える。
もう一方のサルは完全に無知の状態にして、前者のサルが電気ショック
を 防げなかったら一緒に電気ショックを浴びせられることにする。

もしあなたがこの実験サルだったら、どちらのサルになるほうを選ぶかと
聞かれれば、多く人が前者のサルのほうがマシと答えて選ぶのではないだろうか。
なぜなら電気ショックを止める方法を前者のサルは知らされているのだから、
そのぶんだけ幸運なサルだと人びとは思うだろう。
後者のサルは前者のサルが失敗すれば一緒に電気ショックを浴びせられる存在で
あるので、不幸な運命のサルだと見なされるだろう。

しかしながら、後者のサルのほうが本当に不幸なサルと言い切れるのだろうか?
後者のサルは前者のサルと同じだけ電気ショックを浴びることにはなるが、
しかしこの実験の仕掛けをなにも知らないのである。つまり無知なのだ。

で、どっちのサルがストレスで胃に穴をあけて死んだと思う?

24 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 19:07:57
実験者が電気を流す罪悪感で胃に穴をあけたと思います!

25 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 22:09:58
ほげぇええええええええ!!!!!!!!!!!!!!

26 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 22:38:05
>>23

それ知ってるよ。前者の猿だ。

後者の猿はショックそのものを受け入れているから、寧ろショック、ストレスに
適応している。要するに、その苦痛のレベルを熟知していて、死に至るほどの苦
痛でないことを理解しているのだ。

で、それに引き換え前者は、避ける方法を知っている。何時までたっても苦痛は
苦痛なのだ。即ち、苦痛の程度をよく理解していないのだ、知らないのだ。

まあ、簡単に言えば、前者は引き篭りので、後者は適応した現代人だわな。


27 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 22:48:12
後者が無知なので、逆ではない?

28 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 19:23:35
>>26
前者のサルだって死に至らないことは経験上熟知するよ。
その点では前者のサルと後者のサルは同等。
唯一違うのは、前者のサルがその苦痛を避ける方法を
学習させられて知っているという点。

29 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 19:33:20
情報の氾濫は、人々を幸せにしたのだろうか。

30 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 19:37:12
したよ。ここの情報で刺激されて楽しくなったよ♪

31 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 19:38:46
知らない方がイイ・・・

32 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 20:10:29
>>26はなにか勘違いしているようだね。説明不足だったかな。

> 後者の猿はショックそのものを受け入れているから、寧ろショック、ストレスに
> 適応している。要するに、その苦痛のレベルを熟知していて、死に至るほどの苦
> 痛でないことを理解しているのだ。

電気ショックを受ける経験の条件は前者と後者とでまったく同じなんだよ。
この実験装置では、前者のサルも後者のサル同様、まったく同じ比率で電気ショックを
経験することになる。つまり肉体的に受ける苦痛の量は同等。前者のサルが電気ショック
を避けるノルマ(20秒ごとにやってくる電気ショックに合わせてレバーをひく)を達成す
れば、前者のサルばかりか後者のサルも電気ショックを受けない。
だからその経験からこの電気ショックが死に至るほどの苦痛ではないことを自然に学習
できるという条件は前者と後者とでまったく同じ。
後者のサルにあらかじめ電気ショックによる苦痛のレベルを熟知させる学習は行っていない。
したがって、後者のサルだけが苦痛の程度を理解し、前者のサルが苦痛の程度を知らない
とはこの実験の条件においてはなんらいえない。

この実験装置において、前者のサルと後者のサルとで唯一条件がちがうのが、前者のサル
には電気ショックという肉体的苦痛以上のノルマが学習によって課せられているということ。
前者の条件におかれたサルは20秒ごとにやってくる電気ショックを防ぐためにレバーを
タイミングよく引かなければならないことを知る。レバーをタイミングよく引けば苦痛を
避けられるものの、20秒ごとにタイミングよく引くのは精神的プレッシャーになる。
つまり、前者のサルには後者のサルと同じ比率の肉体的苦痛プラス、後者のサルにはない
精神的苦痛も経験しなければならない。その意味で前者のサルは管理職サルと呼ばれた。

答えは、前者の管理職サル。

33 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 20:24:34
>>26
> 簡単に言えば、前者は引き篭りので、後者は適応した現代人だわな。

その比喩は不適切だと思うな。前者の管理職サルはむしろ合理的な知恵をつけて
それを利用したノルマをこなす知識ある「現代人」「文明人」を象徴している。


34 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 20:34:49
社会的に適応していれば、胃に穴があかないかといえばそうじゃない。
でなければ、ストレス病にかかるのは引き籠りの人達だけということに
なってしまう。ストレス病の結果として引き籠ることはあるだろうが。


35 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:02:46
すべてを知った男は、その1秒後、自殺しました。

36 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:31:27
そうかあ。なんだか一秒後に大笑いって思うんだけど♪

37 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:44:06
ふにぃぃぃいいいいい

38 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 22:51:10
出来る人間だけが苦労するんだよ。
つかえねー奴でもあたしわかんなーいって言ってれば生きていけるんだ。
「人権」の保証されたこの国じゃな。w

39 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:25:21
男はその美女を口説こうと必死になった。
成功した。
二人でベッドイン。
女に一物が!!!

40 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:35:23
>>35-36
人それぞれだと思う

全てを知ったと自己賞賛するものもいれば
自分の無知と無力さに絶望するものもいる


41 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:52:11
木の葉が揺れているといったどうでもいい情報は知ってもいいが、もっと意味のある情報は知らない方がいい。

42 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:59:09
地球は宇宙人に監視されている。
ひょんなキッカケでトップシークレットを入手してしまった。
私は消されるだろう。

43 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 02:18:24
>>42
しっ!
皆知ってるけど黙ってるんだよ。

44 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 02:39:34
どなたかヒュームに関心のあるかたおられませんか?

45 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 02:49:28
過電流でヒュームが飛ぶ

46 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 19:12:25
知らない方が幸せ。世界中の憎悪、絶望、醜さを知る必要はない。

47 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 19:31:43
>>44
北風小僧の寒太郎の歌詞に出てきていたような気がする。

48 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 17:30:19
あげ

49 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 17:39:57
いい人なのに陰で事実無根の噂や悪口などボロクソな事を言われてる
人って多いからな。知りたくないよ。ハイデガーが嫌った好奇心てやつ。

50 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 12:04:08
法的にも善意(知らないこと)は保護されてるもんな

一般的な善悪と法的な善意・悪意は関係ないと言われるけど、
どーもそんな気はしない。

知ることが罪とされた聖書の世界観が法の世界にも影響してるんじゃないか?
と思うよ。

ここでのように「無知は力」とも、逆に「知は力」とも言われるけど、
この辺は"モノは言いよう"ということでどうでもいいけど、
権力的な意味での「無知は力である」(無知を武器にして他人を動かす)
という点に関して言えば、知に対するある種の非難や無知の正当化には
「知に対するルサンチマン」を感じるね。

51 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 12:29:33
純粋主観的価値感に、正しいも尤も糞もない。

勝手に信じていて下さい。

52 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 12:33:08
知る事も知らない事も力じゃ無いよ
単なる現象だよ。

53 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 15:00:11
人間は知の奴隷になっている。知に翻弄され、ムチ打たれ、絶望に追い込まれる。

自ら望んでそうしてる人間が多いのには飽きれる。自業自得ではあるが。


54 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 05:00:29
商売用に出版業界が作った文章やルサンチマンから書いた文章を
「知」とか言って有り難がるのもルサンチマンが裏に隠されてるね

55 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 12:59:41
>>54
ルサンチマンだから本当は「知」を欲してるんだろう。欲しているけど、
自分の力じゃ手に入れられない。だから無知を正当化して知を引きずり降ろす。
そこにお手軽な(言い切らせてもらうが)つまらん知識本だ。
本当は欲しい「知」であるからそれに飛びついて、有り難がる。
自分の知はご大層なものとするが、他人の知は相変わらず非難する。
さらに、自分の無知は相変わらず正当化して、
他人の無知を非難する理由も手に入れる。
高度な嫉妬人間の出来上がりだ。

ついでに、俺の書いた文章もルサンチマンが
裏に隠されているということを認めないといけないだろう。
と予防線はっとこ。

56 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 14:02:29
それは精神が未熟なだけ。自分で知の奴隷になってる証拠だ。

知は重要だという偏見にみごとに洗脳されている。ルサンチマンが通用するのは精神が未熟な凡人だけだ。

57 :55:2005/07/18(月) 21:41:21
>>56
「無知」の「知」に対するルサンチマンがあるように、
「知」の「無知」に対するルサンチマンも当然ある。
話の流れから一面的に「無知」の「知」に対するルサンチマンについてのみ
述べたから誤解を与えてしまったのかな。

知の重要性については目的価値(ここに囚われるのが知の奴隷だろ)
としてはどうでもいいが、
手段的な価値としては(特にこんな議論の場において)
重要であると仮定せざるを得ない。
そうしなければ、語ること自体全てが無意味になってしまうからだ。

58 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 05:19:44
ぼる字明け

59 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 05:39:53
無知の知、晴れ。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)