5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「ショアー」の哲学

1 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 21:07:44
人類にとって「ショアー」とは何だったのか?
ランズマンの問い掛けを中心に語り合いましょう。


フランス共産党の理論的指導者だった
哲学者ガロディーの著書全文
      ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

その他の参考サイト
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-56.html


2 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 21:34:35
っていうかショアーって何?

3 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 21:37:07
いっぱい作れそうだな

カチンの森の哲学
南京大虐殺の哲学
バンザイクリフの哲学

4 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 21:43:40
>>2
クロード・ランズマンが創作した映画。

5 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 21:53:09
木村のサイトだしw

そしてまた妄想ホロコースト否定派の宣伝がはじまるわけだ。
こいつらの考えることは浅はかだな。

6 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 23:15:29
タクマの哲学
女子高生コンクリ殺人の哲学
栃木コンクリ殺人の哲学
金属バット殺人事件の哲学
嬰児殺しの哲学
幼児虐待殺人の哲学
石油ぶっかけ殺人の哲学
無理心中の哲学
和歌山カレー殺人の哲学
連合赤軍事件の哲学
津山事件の哲学
・・・以下続く

7 :哲板向きの話をしたいのなら:2005/07/20(水) 00:05:18
蓮實と浅田のゴダールは映画史に欠かせないが、ランズマンはいなくても良い
という発言から検証してはどうでしょう。
あるいは柄谷行人のショアーは確かに凄い映画だけど、あんな映画を
6時間見続けるのは一般人には無理、素人にはシンドラーのリストで充分とか。

8 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 00:32:01
福原あいの哲学

9 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 01:34:24
>>7
それでは、カスどもが2ちゃん中で繰り返す、
ホロコースト否定妄想街宣スレ立ての意図からズレちゃうもんで。

「ぼくらはネット街宣がしたいんだよう」

あ、そう。よそでやれ。くるな。市ね。

終了ヨロ。

10 :7:2005/07/20(水) 09:29:23
俺はまず映画として面白いと思ったけどなあ。
「市民ケーン」とかケン・ラッセルの「マーラー」とか、「パルプフィクション」
とか好きなんで。
彼らからすれば、ああいう作り方はもう手垢が付いていて、それだけでは
面白くないのかもしれないけど。

11 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 17:51:02
語ることのできない領域、ってことでしょ?
ショアーで描きたかったことって

12 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 00:27:35
去年地方紙で「DVDになった」って記事読んだんだよね。
その後ネットで探しても見つけられないんですよ。
買おうかな、と思ってるんだけど。

人類にとってショアーとは?
「誰でもないものの薔薇」ですよ
などとツェランの一節を言ってみたり

13 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 00:28:13
去年地方紙で「DVDになった」って記事読んだんだよね。
その後ネットで探しても見つけられないんですよ。
買おうかな、と思ってるんだけど。

人類にとってショアーとは?
「誰でもないものの薔薇」ですよ
などとツェランの一節を言ってみたり

14 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/07/21(木) 00:32:56
ショアーですか。


15 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/07/21(木) 00:33:59
アイ・ガット・ユー・ベイブ

16 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 11:35:08
ランズマンて、どんな人?

17 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 11:37:29
ユダヤ系フランス人ジャーナリスト

18 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 11:38:33
映画監督だよ。

19 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 11:39:06
ランズマンて、イスラエルの支持者でしょ?

20 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 11:40:04
「ツァハール」って知ってる?
イスラエルの宣伝その物。
ランズマンは、そういう映画も作っている。

21 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 11:40:48
これ読んだ?
   ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html

22 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 12:38:02
>>21
宣伝uzeeeyo

23 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 12:39:22
事実とは何かという点で興味深い。つまり、証拠がない時にそれを「虐殺はなかった」とするのか、それとも「皆殺し」とするのか。

事実、皆殺しがあった時に証拠がないからといって「虐殺はなかった」とすることができるのか。

この点を考えると科学の言う「証拠がない。観測されていない」から「そういう事実はない」という論理がかなりあやしいということがわかる。


24 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 13:18:04
語るに落ちる映画だと思う。
浅田彰なんかも一言「シオニズムそのもの」と切って捨ててるよ。
一箇所だけポーランド人元外交官が必要以上におセンチになる場面には
笑えたな。リュプチャンスキーほどの撮影監督もつまらぬ監督に
引っかかって経歴を汚したね。

25 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 20:09:24
あさだあきらなんてやつをもってきて自分の意見を権威付けするとはwww


26 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 06:25:21
>>23
>この点を考えると科学の言う「証拠がない。観測されていない」から「そういう事実はない」という論理がかなりあやしいということがわかる。


科学はそんな論理を言いません。馬鹿をさらしてますね。

27 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 14:09:33
>>25
浅田彰という名前を見ただけで「権威づけ」云々という方が
過剰反応だと思われ。

28 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 15:25:55
>>24
高橋哲哉は、この映画を誉めていたと思うけど。

29 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 16:16:53
>>27
浅田彰云々じゃなくて、「〜さんもこういっています」という書き方
自体に権威付けがあるのでは?自分もそういう言い方は好きではないな。
まあ>>25はそうとれないかもしれんが…
>>28
『記憶のエチカ』なんかで書いてますな。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000027514/250-6945281-0089830


30 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 16:59:33
「ショアー」が公開された時、なぜ、哲学者が
あんなに発言したのか不思議。

31 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 17:37:51
フランスの哲学者で、フランス共産党の理論的指導者
だったロジェ・ガロディーは、こんな本を書いている。
        ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

彼は、「ショアー」をどう見ているのか。

32 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 08:45:43
ランズマンて、哲学者?

33 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:17:15
えんえんと当事者のインタビュー見たいのが続くんでしょう?それはそれで面白いと思うよ
 ある種のリアルだから
 「ゆきゆきて進軍」ってあったけど、少し雰囲気かぶるかもね

34 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 23:21:19
>>30
たぶん歴史学におけるポストモダン論争が華やかりし時期だったからじゃないかな。

35 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 08:34:02
>>33
柄谷行人が、フレデリックジェイムソンとの対談で、この二つを比較してたような気がする。

36 :35:2005/07/24(日) 08:35:02
蓮實や浅田彰は神軍をどう評価してるんだろ。

37 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 18:20:28
ポストモダンの定義は?

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)