5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆実存主義総合スレ◆

1 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 01:33:19
 ずっと前からなんで実存主義スレがないんだー、と嘆いていました。
 ということでスレ立てします。
 実存主義っていっても、実存主義と呼ばれている哲学者をそれぞれ
見ていくと、これを一口に実存主義と読んでいいのかと思うくらい
それぞれの哲学者の思考は乖離していますよね。
 そこで、各々の哲学者の差異やこれからの実存主義について話していけ
たらなぁ、と思います。

2 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 01:34:59
>>1実存主義関連スレリンク集作れ

3 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 03:31:47
関連スレ(1)

キルケゴールだけどなにか質問ある?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1115300257/

ニーチェ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057392559/

ニーチェ 二
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103805487/

ニーチェ三
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121174060/

マルティン・ハイデガー
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099402160/l50

★★★私がハイデガーだが何か質問ある?★★★
http://mentai.2ch.net/philo/kako/982/982695233.html

★★私がハイデガーだが何か質問ある?―その2★★
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1001/10016/1001691809.html

ハイデッガー『存在と時間』を読みたい!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069588670/

ハイデガー『存在と時間』を読むスレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1017993132/

ハイデガー『存在と時間』の邦訳
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1050403382/

4 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 03:37:49
関連スレ(2)

ハイデガーとサルトルの哲学の違いを教えれ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1109949266/l50

【存在】誰かサルトルのについて教えてくれ【無】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099924669/

存在と時間
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1101732219/l50

拝啓、ヤスパース様
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102339467/l50

カミュを語ろう
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118148308/l50

モーリス・メルロ=ポンティ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1059496155/

◆◆ メルロ=ポンティ Part2 ◆◆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086641369/l50

5 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:10:09
実存主義ってもう古い思想なの?

6 :ハル:2005/07/23(土) 14:19:27
それどころか、今見直されてブームなくらい。

7 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 15:20:56
っていわれて数十年経ったかな。

8 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 16:23:19
構造主義とか、脱構築とか、
ポスモダとかエクリチュールがうんたらとかと違って、
実存主義哲学をいくら学んでも「全くモテない」。
全くモテないということは、市場経済の中で
全く流通しない思想だということだ。


あたりまえすぎて流通しない、
「死ぬほど」つまらない思想
それが実存主義だ。

9 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 21:18:23
落ちますぜ、旦那。

10 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/05(金) 21:27:33
>8
モテないって、どういうこと?

11 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 21:29:01
実存とは、いきいきといきること。

12 :ハル:2005/08/05(金) 21:30:48
生きることに酔いすぎて嘔吐しそう。

13 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/05(金) 21:31:50
実存とは、自分以外の外部の価値一般に翻弄されず、すべて自分で考え選択し、
自分の価値感を貫いて生きること。
しんどいけどさ。

14 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 21:52:55
自分の価値観すらネタ化される昨今、実存主義ほどゴミな思想はないな。
梶原一騎もガンダムも、学闘を背景にしたキモイ
絶対価値はすべてネタ化することで抑止されている。

15 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/05(金) 21:54:56
>14
では、あなたは、どこに価値を置くのでしょうか?
あるいは、相対主義のままで宜しいと考えておられるのでしょうか?

16 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:08:29
>>15
本当の意味の実存(これが実存かどうかは知らん)という
意味で相互理解の可能性を絶対的に放棄する。

で、民族意識とかイデオロギーとか歴史観とか宗教とか集団帰属意識とか
そういった組織系のたぐいを絶対的に信じない。

誤解はして欲しくないのが方法論としての経済や科学を否定するつもりはない。
そこに生まれる、人情とか、愛とか帰属意識を喚起させる類のものは信じない。
功利的にそうであれ、としか思わない。

そして一人で死んでいく。それが一番よい方法だと思う。
それが一番美しく誇り高い生き方だと思う。

・・・と思ってたらこれもネタになんだよなあ。キレル17歳ww
難しいもんだ。

17 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/05(金) 22:14:49
>16
無思考の共同幻想から自由になる、安直に価値感を共有しない、
というのは、私の理解では、充分に実存主義の実践だと思います。

サルトルの死に方の理想は、ひとりでアパルトメントの一室で静かに、
誰にも看取られず、ひっそりと死んでいくこと。
それで、いいんじゃない?


18 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:22:58
ヒキコモリは実存主義者になりえるか?

19 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/05(金) 22:24:21
>18
ヒキコモリの定義が難しい。
>18さん、定義づけしてみてくれませんか?

20 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:30:32
篭もることが自ら他との接触を閉ざすことだとすれば主義主張は
生まれないこととなり、実存主義ともなりえない。
引きこもり同士が連帯するとすれば話は別だが。
どうだろう?

21 :考える名無しさん:2005/08/05(金) 22:32:12
2通りある気がする。
ひとつが>>16的ヒキコモリ。

ただ、具体的にどうすればそれに至れるのかが分からない。
現実的に人は人を欲すし。理解されることを期待してしまう。
コミュニティへの帰属意識の欲望から解き放たれるのは本能的に
不可能な気がする。

もうひとつは親に寄生して、死ぬまで寄生したまま
「働いたら負けかな」とか言って経済的に無価値なままの人。

22 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/05(金) 22:34:06
>20
フィジカルに外部との接触を経つ=ひきこもり、という定義付けですね。
では、経済活動との関連性では、どういう定義付けになるのでしょうか?

23 :20:2005/08/05(金) 22:47:13
>>22
む〜、むしろメンタルの領域で述べたつもりだったんだが。

経済の要因がどうであれ自分にたいして目的を与えられない状態が
引きこもりと解しているのだが。
主義主張にはなにかしら目的とするものがあるはず。

24 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:47:00
実存主義には「理屈じゃねんだよ」ってフレーバーが漂ってるよね

25 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:31:09
じゃあ何なのさ?。


26 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 14:58:58
呻きみたいなもの

27 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/08(月) 20:28:43
>26
もし、そうであるとすれば、人間存在の本質は「呻き」。
実感としては、軋み、みたいなもの。

28 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/08(月) 21:05:11
人間が、人間として、自立するときの、産みの苦しみからくる、軋み。

29 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:07:35
ごちゃごちゃ理由は分からんが、とにかく生きているっていう現実。

30 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:17:28
異なる考えの人間たちと激しくぶつかり合うことで、個が作られていく。
軋轢から生まれる、ぶつかり稽古で鍛えられた「個」。
孤独な喧嘩人生に実存主義が復活する。
引き籠もりや女子供の哲学オタには、実存主義は分からないよ。

31 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:47:20
実存主義者って>1の言う通り各々の主義主張がてんでばらばらだから、話し合いにくいというか難しいよね……

俺的に、現象学も含めて実存主義について語って欲しいな〜。現象学むづいっすw

32 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:33:05
実存は「個」としての主体を確立しようとする時に主題化される人間のあり方で
あって、屈するものじゃないが、惰性に流れると万年野党のようなもので実存的じゃないかも。

33 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:33:30
実存主義って、わかりやすくいうと、
ジャイアニズムって事だよね?おまえのものはモレのもの。
過去にこれほど、衝撃的な哲学思想を発した人物がいたであろうか。

34 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:35:37
主体の確立が問題なら「存在と時間」も「存在と無」も精読する必要ないってか


35 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:22:58
引き篭もって将来を懊悩しているのも実存的

36 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 06:54:23
実存主義とは物とは違った人間独自の在り方を追求すること

37 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 23:40:00
実存主義ねえ。かつての流行哲学というイメージが強すぎるんじゃないかね
典型的なテクストはどれなんでしょう?サルトルの「存在と無」あたり?

38 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/08/12(金) 12:57:34
>37
典型的といえば、それでしょうね。

39 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 03:29:06
「存在と無」は実存主義というよりカントやマルクスの影響が大きい。テクストとしてはサルトルの「実存主義とは何か」でしょう

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)