5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

禅  二祖

1 :nnpoianupara ◆WU.T.AvPws :2005/07/24(日) 22:10:07

仏、人中にいまし、全てこの世は事もなし

禅について語って頂きたい
語れば逃げる STOP & GO

前スレ

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1074430006/l50



2 :nnpoianupara ◆WU.T.AvPws :2005/07/24(日) 22:11:03
元気に 



3 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 22:11:10
2

4 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 20:04:13


5 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 23:47:53
むちゃくちゃに



6 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 08:21:22
>>3が哀れだとオモタ

7 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 23:52:05

  「…無いなあ、とりあえず。
 
 
 
 
  ――詳しくはないが…」

8 :長文すみませんです:2005/08/27(土) 17:48:47
熱いと思ったら熱さと溶け合い、辛いと思ったら辛さと溶け合う。
このあいだ僕は学校で、禅とはこのような事だという事を習いました。
僕は今まで、禅というものは座禅などの苦しい修行をこなす事によって負の感情を「殺す」
つまり、厳しい修行を積むことによって負の感情への耐性を上げていくようなものだというようなイメージを持っていたのですが……
溶け合うというのと「殺す」というのとは、まったく意味が違いますよね?
負の感情への耐性を上げるというのは、負の感情を「相容れないもの、溶け合えないもの」と認識しているって事ですものね?
禅で修行を積む事の意味というのは、何なんでしょうか?


9 :凡人:2005/08/27(土) 18:06:54
苦行に耐えても何も産み出す事はできませんよ。
禅は自己の心と自己の良心と問答を繰り返し正しい
生き方を探る行為です。



10 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 18:32:22
>>8
禅という言葉は、もともと瞑想を意味する古代インド語を、
漢字で音写したものです。それはブッダが坐禅によって自覚した、
根源的なレベルの人間存在、実存を体現するものです。

これまでの仏教は、経典の講釈と、戒律の実践が主流で、
ブッダの入った正しい覚醒段階までまさに直接的に参入し、
開眼、つまり安心となる霊の眼を開くことには消極的でした。

こうした状況のなか、文字言説を媒介せず、
いままさに起こしている心について直接指摘してゆくことで、
仏心に気付くに至るプロセスを、相手の心に伝達してゆくことを
主張したのが、禅です。

膨大な仏陀の説かれた教えは、
そもそも究極的な覚醒、悟りの段階に到達した仏陀の、
その仏心から発露したもので、
そのもととなる仏心を自分でも自覚、認識しなければ、
机上の空論になってしまいます。
よって禅は、坐禅による瞑想の実践を基本とし、
仏心に直接参入します。
これが「禅は仏教の総府」と言われるゆえんです。
このため、禅のありようは一般的な宗教を超えてます。
それは精神文化の極みです。

例えば臨済禅は、これまでの先人の開悟までの
プロセスやFAQをリファレンスとして参考にし、
自分でも実践してみることで究明しようとします。

11 ::2005/08/27(土) 19:57:51
>>凡人さん、>>10さん
なるほど。
間違っていたらごめんなさいですが、それは「常に考え続けるという事そのものが禅であるため、禅に修行や苦行というような考え方はない」という風に捉えてもいいのでしょうか?


12 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 20:52:53
>>11
それは修行や苦行といったとき、あなたが、
それをどうイメージしているかという問題じゃないですか。
むやみやたらに荒行や苦行をやったからといって、
それだけ報われるとは限らないわけで、
ただ、どう転んでもそういう世界に入ってしまう、
そういう特殊な天命を受けている人もいるわけです。

ヨーガ行の唯識仏教が典型的なイメージかもしれませんが、
禅はもっと、日常的ではあるでしょうね。

禅仏教も当然、同じ「仏教=人間」に基づきますから、共通点もあります。
サンスクリットのDhyana(禅)、サンスクリットのyoga(ヨーガ)、
どちらも日本語に直すと、瞑想のことです。
瞑想とは、サンスクリットでいうSamadhiという意識状態、
「サーマディ(三昧)に入る」というです。

13 :変人:2005/08/27(土) 20:55:29
時々客観が無くなります。

14 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:02:01 ?
禅定とは、自覚なり{落ち着いて真我を観ること}
毎日、万人が一瞬、経験している事で、眠りに落ちる寸前を、
テクニックで眠らず、意識しつずける技。
仏とは、人類にとって高次元の認識を開拓した人。
たとえば、初めて火を使う事を、認識した人も仏。
御釈迦様の偉大な所は、存在そのものを完璧に解き明かした事。
御釈迦様の教えは、心で感じ取ることで、中国を経由した事に依り、
漢字に変換され、頭で捉える習慣が付き、禅定より覚醒に偏り、
正覚に未熟さが生じ、日本仏教は宗教に転落してしまった。
お釈迦様が、日本仏教を見たら、どんなに嘆かれることでしょうか。
申し置きますが、私は一切の宗教に関係ありません。
独自で御釈迦様の教えを認識した者です。

15 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:05:26
なんかおまえ 在日臭い

16 :変人:2005/08/27(土) 22:16:24
>>14
真我って、なに?

17 ::2005/08/28(日) 08:18:03
主観のみ……ですか。
なんだか考えるのに時間がかかりそうなのでレスそのものへの返答は出来そうにありませんが、とりあえずお礼だけは言わせていただきます。
ありがとうございました。

18 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 10:35:17 ?
>>15
14です。真我とは、普通、自分んと認識している、身体、感受性、
思い、意思、意識、をようく見て観ると、常に変化し、10年前の
身体も考えも変化している事に気が付きます。これを無常観と
言いますが、それを表面的な我と言い、その奥に有るのを真我
と言います。真我に気が付くには、御釈迦様の教えてくれた、
人間が辿り付ける自己の有り方を、修めるまでの距離と、
今、自分がいる位置を知ることが真我を知ることです。
>>15
私は日本人ですが、今時、肌の色とか、国籍をこだわる低い認識
は捨てなさい。

19 :変人:2005/08/28(日) 10:37:10
時々客観が無くなります
まずいつもと違う音が聞こえてきます
清みきった抜けるような音、衣服の擦れる音、
人の話し声が言葉では無く外国語を聞いている時のような音として聞こえてきます
空間に広がる全ての音が聞こえるような、選別されない純粋な音。
目の前の風景も変わってくる
まず遠近感が有るような無いような、一つ一つの物の存在感が特別視されないような
在るがままが聞こえ、在るがままが見えるだけの世界がそこにあるって感じ。

20 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 10:38:13
つまんない香具師の自演はまだ続きます

21 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:36:26
釈尊の悟りって、勘違いだったのではないでしょうか?

22 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:37:40
祖師方の悟りって、勘違いの可能性はないのでしょうか?

23 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 11:38:19
悟りって、本当にあるのでしょうか?

24 :変人:2005/08/28(日) 13:00:51
悟りは知らないが
妄想の無い現実は知覚できない気がする。

25 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 14:18:24
妄想の無い現実は知覚できない。

悟りは知覚できないと言うことですか?

26 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 14:25:30


禅=瞑想=おまいら、もちついて考えてみれ


という教えだろ。

27 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 21:46:52
『デリダから道元へ―「脱構築」と「身心脱落」』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480084991/

哲学徒には、森本和夫氏は読んでもらいたい。
メルロ=ポンティなど、フランス現代思想の、
日本への最初の紹介者である。
また、「正法眼蔵」の講読を二十年以上続けており、
『正法眼蔵』読解も出している。

28 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:48:26
古い時代においては座禅が最もα波を出しやすく、
思考を活発にしやすい手段だったんだろ。

したがって、現代人が座禅を組むことにはあまり意味はない。
マッサージチェアにでも座ってた方が、よっぽどリラックスできる。

29 :怨霊 ◆evilme7pG2 :2005/08/29(月) 02:03:26
>>28
量販店のチェアコーナーに近づくとクシャミがとまらなくなる此の頃

30 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 02:09:33
>>28
もっと論理的に頼む。ちみは頭がとろけている。

31 :怨霊 ◆evilme7pG2 :2005/08/29(月) 02:15:08
┣見下ろす┓ ┏道楽━━━┓他に原因を探す━すなわち依存 精神┛┗━情緒
┣ループ粘着状態┓贅沢━捌け口┓                 ┗━━不安定╋訪問販売
┣ひきこもり┛ドロドロ┛  お茶持って来い┳価値が下がる お茶持って来る┛健康食品┓
┣┛┗牡丹餅┛┗━━━嬲━━揶揄┓実力はある┳価値が上がる┛           ┃ 交尾し放題
┣安定を求める━普通になる━━╋嘲弄   無理があるエクスタシー━━━━━┓ ┏偶像崇拝┛
┣最初から普通━━まだ甘えられる ━━やばくなる━安定を求める━普通に授付╋挫折━━自己陶酔
┠学生が雪崩れ込み介入する┐┗┯現実逃避┯┛ ┌付き添い  ふられる━━┛ ┗━自己嫌悪したふり
├埋め合わせ┬―行き場を失ったエネルギー └花より団子┐     │       怖魔鬼羅阿┯┛
└面食らう妙な静けさ 甘え続けられる └面食らう妙な間誤付き 脊髄反射の期待       不規則
  │  適当にじりつさせる┼親がはやくじりつさせようとしている >>30
  └www        ┌全体パワー不足┴矛盾
              肝  自律神経失調症┘

32 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 02:22:47
鉄板も、電波コテが増えたな
あらゆる意味で、きなくさいスレと連中が増えた

33 :志摩⊕ ◆dIDVYVwWVw :2005/08/29(月) 02:34:45
┝┰┥

34 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 02:39:49
>>30
十分過ぎるほど論理的だぞ
これが理解できないなら、おまえの脳こそとろけてる。

35 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/29(月) 03:16:47
α波が出る→思考が活発になる。
この辺が全く論理的じゃないね。

36 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/29(月) 03:23:10
マッサージチェアに座る→α波が出る。
さらにいえば、ここも怪しい。実験でもしたのか?

一番ダメなのが、この結論。
>したがって、現代人が座禅を組むことにはあまり意味はない。
リラックスしようが、α波がでようが、それだけじゃ、
それこそ意味がない。
背筋がピンと伸びていることが重要なんだ。

37 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 03:30:02
α波が出る、って説明が、トンデモ的な納得だな。
哲学とはそれこそ程遠くなってくるが・・・

38 :nnpoianupara ◆WU.T.AvPws :2005/08/29(月) 07:13:19
なんか知らない間にコテ増えたね・・・・・・・
拙僧の出番は無さそうだ・・・・・・

てゆうか、できれば前スレ産め手伝って頂ければ

39 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 07:59:14
禅はそもそも哲学じゃないからw

アメリカでちょっと前に作られたZENという
エセ東洋哲学とは全く関係ない

40 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/30(火) 02:40:14
ひとつ思い出した。
座禅中に出るといわれているのは、α波じゃなくてθ波だ。

41 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 14:35:05
少し見ないうちに
立派な糞スレに育っていて
驚いた

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)