5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西尾幹二 [ニーチェ研究家]

1 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 19:31:18
この人は、道化師ではなく、一応はニーチェ研究家である。

2 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 19:41:05
2ゲト

3 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 20:19:19
ハゲ頭の研究家でもあるな。

4 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 20:44:24
「ヨーロッパの個人主義」を初め、名著も多い。
最近は単なる凶暴なオヤジに成り下がっている気もするが…

5 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 20:45:23
>>5
ならナチス復活

6 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 21:07:04
なんであんなになっちゃたんだろうね

7 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:08:48
表舞台に出るとああなるのかな いやそれにしてもちょっと…

8 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:17:26
小学生の頃、家にあったニーチェとの対話という彼の本を読みました。
西尾氏がテレビで喋っているのを初めて見た時はがっかりしました。

9 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:32:53
もともとあんなカンジ(感じ・幹二)なんだろ。
学者って文章で読むのと会うのって印象違う人が多いじゃん。
自分の大学でクソ講義をする教授が外では評価高かったり、その逆だったり。

10 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:03:54
朝生か何かで、韓国のことを「南朝鮮」と口走ったのは本当なの?

11 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:07:25
>>8
おれは『ニーチェとの対話』を読んだとき,かなり鼻持ちならない印象を受けたけど。
その後各方面の発言を見聞しても,がっかりというより,まんまだなっていうか・・・

12 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:21:29
>10
それってなんかマズいのか?

13 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:23:32
>>10
出るたび言ってるが

14 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 23:40:02
ニーチェやショーペンハウアーがいちばん軽蔑しそうなヒス男だよね。

15 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:20:39
実際に会ってみたら、ニーチャん自体、ヘンなやつだったよ。

16 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:37:13
>>10
共産党の議員も、そういう言い方するよ。

17 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 01:25:08
>>4
そう、確かに『ヨーロッパの個人主義』は名著だとは思う。
西部と違ってテレビで好印象持たれるパフォーマンスが下手だよね、西尾は。
別の意味でテレビ映えはするけどw
確かデビュー作の、これ1冊で充分じゃない?


18 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 09:46:48
『ヨーロッパ像の転換』も忘れないでね

19 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 08:35:19
議論板でこいつのニーチェ研究の話出したら、こんなレスをもらいました

>彼は哲学専攻ではないでしょ?専門は西洋史だよ。

ある意味安心して、面倒だから「そ〜なんだ」で逃げた


20 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 09:47:08
ニーチェ自身が古典文学出身だしね

21 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 16:33:05
西尾幹二のトンチキな見解への批判(笑)を含む文章です by 宮台
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=277


■西尾幹二『国民の歴史』が言う。
《ドイツの巨額補償は、賠償ではなく、ナチ犯罪に対する「政治上の責任」の遂行である。
 したがってどこまでも「個人」の次元で処理されねばならない。
 「集団の罪」を認めない歴代ドイツ政府の立場は、ここでこそ貫かれねばならない。
 ナチ犯罪にドイツ国家は「道徳上の責任」を決して負わない。
 …ただしドイツ国家が「政治上の責任」を果たすために、財政負担をする》。
この男は何も分かってない。

22 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 16:52:37
テスト

23 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 18:04:20
西尾さんは議論は下手だが、書いてることは非常にまとも。

24 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:14:54
>>21
その文章に関して、トラックバックがついてるね。
http://d.hatena.ne.jp/kagami/20050802#p2

25 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:49:36
よりによってkagamiさんだが、物理学者であるヴァイツゼッカーの兄が、
親ハイデガーなのは割と有名。
ハイデガーナチが話題になったときの「現代思想」のファシズム特集で読んだ。

26 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:41:40
西尾幹二をテレビで見たいのだけど、世間知らずなもので出てる番組を知らないです。
誰か教えてください。

27 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:56:57
ショーペンハウアーの訳やニーチェの訳を見ても分かるとおり
彼は訳者としてはおそらく一流だと思われ・・・

28 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:38:15
西尾幹二氏のブログ
http://nitiroku-nishio.jp/blog/

29 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:27:42
テロ朝以外に相手にされないキ×だからな

30 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 13:15:15
>>28のブログ
エンドレスに回転する小泉ってなんとニーチェ的なんだろう

31 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 03:28:18
もう政治しか重要課題が無いらしい。
ニーチェ、ショーペンハウアーの研究者だけでよかったのに…。

32 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 06:54:18
それだけじゃ食えないってことじゃ?

33 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 14:55:41
>>31
ちょっと前のブログに、「もう少し俗世間から離れた仕事もやりたい」みたいな
ことを書いておられたよ。

おそらく、哲学もやりたいんだろうけど、俗世間のほうを放っとくわけにも
いかないんでしょう。

34 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 23:05:52
はやくしねばいいじゃん

35 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:15:11
食えないはずは無い。
知名度的に西尾レベルだと、ちょっくら講演するだけで100万くらいサックリ入るんだぞ。
教科書問題だとか>>33の言う「俗世間の仕事」やってるのは単に目立ちたいだけだ。名誉欲な。

はじめは道義的な真摯さから太平洋戦争で戦った日本人たちを護ろうとしていたのだと思ったが
アメリカのイラク攻撃を支持して、挙句「思想的にはある程度いい加減に生きた方が良い」とか
『正論』で放言した時点で、もう全てにおいて西尾は語るに落ちた。

っつかよりによってニーチェの研究してた奴が「思想的にはある程度いい加減に生きた方が良い」と言うのかよ。

36 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 02:04:09
ニーチェを研究していたからこそ、「思想的にはある程度いい加減に生きた方が良い」と言えるんだろ。

37 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 13:33:35
時に、感情が論理を超えてしまうのが西尾イズム。西部憎しで、ついつい放言を口にしてしまったんだろうね。
まあ、最近は修正して来てるんじゃないの。郵便局がアメリカに乗っ取られるって騒いでるし。

38 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 13:36:57
でも国民の歴史は名著だと思う。ちょっぴり左派の俺でも

39 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 14:14:27
とーいつきょーかい

40 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 14:30:08
極左の俺でも「国民の歴史」には脱帽だ。

41 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:00:47
アナキストの知人も「国民の歴史」を薦めてたな。
なんでも10冊は買ったとか。

42 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:13:11
どこがそんなに凄かった?

43 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:40:43
意思と表象としての世界の訳とかいいよな。
なんでああなっちゃったんだろう?

44 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 18:20:59
「国民の歴史」を読んだら肩こりが治った

45 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:30:43
>>44
国民の道徳よんだら肩こった。600ぺージの間、何度も同じ話を繰り返すんだもの。
国民対決は西尾の勝ちか。

46 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:39:46
革命マル派の俺でも国民の歴史に涙した。

47 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 22:36:22
「労働鎖国論」の話が出てきてないな。
やっぱり、若い人が多いんだろうな。

西尾氏が労働鎖国論を論じなかったら、今ごろは大変になってただろうな。

48 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 23:32:51
世の中の人は自分のことでないかぎり悲劇が見たいのである。
強者が出て、誰かが転落するのを見たい。退屈しているからである。
「パンとサーカス」のうちパンは満たされているのでサーカスが見たい。
小泉純一郎はこういう頭だけは発達している。

彼は筋の通ったことを国民に要求しているような顔をして
――そしてそういうことで国民の喝采を得て――
じつはいろいろな処で筋の通らない矛盾したことをやっている。
それでも大衆は、「そうだ!それくらいきっぱりやれ!」と喜んでいる。
人が追いつめられたり、迷ったり、苦しんだりするのを見るのは快楽だからである。

が、いつの日かフッとこの空気が変わるときがくるかもしれない。
国民が日本社会の体質の異変に気がついて、不安になったときである。
その転機が9月11日までにくれば、自民党は敗北するだろう。

私は挫折した小泉純一郎の次の行動に注目している。
この精神タイプは自己破壊ではなく、必ず他者破壊に向かう。
彼は孤独の人である。恐しいことが起こるかもしれない。

(西尾幹二のインターネット日録から抜粋)



49 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 10:02:32
>>48
西尾嫌いだがおおむね賛成。
でも、当分は小泉が勝つよ。

50 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 14:12:46
>>49
文章が面白いよね。

小泉圧勝後の西尾さんが、何を言うかが楽しみだ。

51 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 17:09:24
>>47
あれって画期的なんか?どこの先進国もやってる事だし

52 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 17:18:31
「国民の歴史」読んだら宝くじが当たっておまけに恋人もできた

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)