5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タイムマシンってできないよな?

1 :川崎 ◆GO2LHtkhUk :2005/08/19(金) 00:21:34
だって、未来から来たって言う人はいままでにいないじゃん。とういことは、どんだけ科学が発達しても
タイムマシンは、できないんじゃなの?
それか、いまの俺らにタイムマシンという考えがないから実際に来たやつが来たって言っても信じられない
だけなのかな?

2 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:31:44
2get

3 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:35:49
>>1
誰でも厨房の頃は似たようなことを考えるものだ

4 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:37:15
未来から4げと

5 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:53:15
結局、どうなんだろ??

6 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:55:14
板違い・・・

7 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 03:48:14
まあタイムマシンはできるってデヴィッド・ルイス先生も言ってたけどね

8 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 04:32:47
タイムボカンならできんじゃね

9 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 05:14:10
とりあえず過去の地球を見ることは可能だわな。理論上は。

10 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 07:54:07
小説では出来てました。

11 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 08:04:54
じゃあ俺ん家の机の引き出しから出てきた青い狸はどう説明つける

12 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 08:05:16
未来から来ましたが何か?

13 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 08:09:20
2099年にできましたよ。
「2ちゃんねる」が凄く進化していてね・・・
これ以上は言えないな。


14 :おいクソどもw:2005/08/19(金) 08:20:45

悔しかったらタイムマシン発明してみろよwww

15 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 09:15:07
つスペースシャトル

16 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 10:39:41
>>11

17 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 11:16:57
17番
きよしのズンドコ節を歌いまーす♪

18 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 13:39:52
リフレクターと超念石が必要

19 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 14:39:46
つ 浦島太郎

20 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 14:45:07
全員未来から来たんじゃないかな。覚えてないだけで。

21 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 15:08:40
記憶も一緒にタイムスリップしたのかもよ

22 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 17:07:40
 思うんだが、将来タイムマシンができて,そこからさらに未来に行って、進歩した文明や文化の成果をその時代に持ってくるだろ?
 それを土台にしてまた文明を進歩させて,その成果をまた過去に持ってきて‥というのを繰り返していったらどうなるんだ?
 そして最後に、最初に戻ってその究極まで進化した文明を土台にまた進化させていくと‥

23 : ◆3t05sh..yw :2005/08/19(金) 17:25:02
それは、パラレルワールドっていうんだよね。究極にするための
途中の過程は、消えちゃうんだよね。
もし、未来にタイムマシンができても過去をかえてはいけないって
法律できるんじゃ?ドラえもんの世界になってきた…
そう考えると、世界にはまた別の世界があるのかもね。

24 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 17:45:29
時間順序保護仮説
ttp://www15.ocn.ne.jp/~slar/03-34.html

25 :ぬえ:2005/08/19(金) 20:56:18
あ、量子力学w
世界は並行に無限大に存在するw

26 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 21:00:37
人生後悔ばっかりしてる馬鹿の妄想が生み出したのが、タイムマシン

27 :ロー:2005/08/19(金) 22:20:07
相対性理論にタイムマシンは必要という話をどっかで聞いた

28 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 22:38:24
タイムマシンを作ったら物理学は世間に認められる

29 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/19(金) 22:45:46
>>1
>未来から来たって言う人はいままでにいないじゃん。
>とういことは、どんだけ科学が発達してもタイムマシンは、できないんじゃなの?
未来にしか行けないタイムマシンが未来で開発されている可能性は?

30 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 22:54:52
過去には絶対に行けないのか。理論的にも不可能なのか。

31 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 00:22:11
冷凍睡眠で100年後に目覚めるってある意味タイムマシンだよね。

32 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:13:14
自分だけ物理的に変化を遅らせれば、
とりあえず、未来には行けるわな。

でも、過去には遡れない。

33 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:29:20
>>31
つ[夏への扉]

34 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 06:52:33
なぜだ!?なぜ過去には行けないんだ!?

35 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 06:56:59
世界はパラドックスに満ちてるが存在する
よって、タイムマシンもパラドックスがあるが可能である

これが最終結論

36 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 07:15:27
>>23
そんな法律があったとしても必ず破るやつはいる。
それが人間ってもんだ。
もしそれによって起きたパラドックスはどう説明できるのか。

そりゃそんな事が起きなかったという世界もあるんだろうけど、
それが起こる世界もある。それがパラドックス。

ぶっちゃけ、今この世界にタイムマシンがないって事自体が、
将来タイムマシンが出来ないっていう証拠になっている。
もし未来でタイムマシンが誕生するならば、
なんで過去にタイムマシンを持ってこないのか。
もしくは、タイムマシンの作り方を書いた紙でも、音声だけでも同じ。

あと、未来に行くだけのタイムマシンができる可能性も少ないと思う。
もしあったとしたら、未来の人口多すぎ。
その未来にも、未来に行く為のタイムマシンがあるわけだから、
さらにその未来は・・・?

37 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 07:19:43
ある時点に装置を設置しとかないと、その時点には戻れないタイムマシンってのは
ありうるかもよ。ワームホールを使ってどうこうする、なんつーのがあった。
未来にいくだけのタイムマシンなら、冷凍睡眠で十分かと。
人類みんなが冷凍睡眠するだけの資源やエネルギーはないだろうけど。

38 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 07:21:13
相対性理論の浦島効果を使った、未来にいくタイムマシンはあるんじゃないか?
もちろんこれも、人類みんなが使うわけにはいかない。
(核融合の技術が実用化されたら可能か?)

39 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 07:22:42
>>35
逆。パラドックスがある事前提に考えてるのが間違い。

つまり「タイムマシンがある世界」というパラドックスも、
今ここにタイムマシンがない事によって、存在しないって事が証明されている。

40 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 07:45:44
時間という概念がそもそも錯覚なんじゃないか?
時間なんてものはそもそも存在せず、よって過去も未来も無い。

とか思うんだが、やっぱり「時間の存在の証明」とかあるのか?

41 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 08:02:02
「タイムマシンがある世界」で、なおかつ「それがいま現在現れない世界」を
想像すべきだと俺は思うんだが
何か理由があって現実に登場しないんだと思うんだよな

42 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 08:14:06
>>40
単に、時の流れの一点から一点までの長さとか経過を「時間」という名前で呼んでるだけ。
その過ぎ去った時間を「過去」これからの時間を「未来」という名前で呼んでるだけ。
概念的に存在はするんだろうけど。

>>41
タイムマシンがあるならば、パラドックスも存在する。
パラドックスがあるならば、「タイムマシンの存在が露見した世界」もあるわけだ。
言いたい事わかるよな?

43 :40:2005/08/20(土) 09:35:17
>>42
時間か「流れる」という感覚とか認識とかがそもそも妄想じゃないかな、と。
世界が存在していて、そこに在るものはあくまで一定の順序に従って運動しているだけで。
だから過去や未来という名前はつけられるけど、それはやっぱり脳内のものでしかない。
よってタイムマシンは根源からして存在し得ないのでは、とか。

まぁ、こっちの方が妄想臭いけど。

44 :おすすめ時間論本:2005/08/20(土) 12:11:11
時間は実在するか 講談社現代新書
入不二 基義 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061496387/

タイムトラベルの哲学―「なぜ今だけが存在するのか」「過去の自分を殺せるか」 講談社SOPHIA BOOKS
青山 拓央 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062691639/

なぜ私たちは過去へ行けないのか―ほんとうの哲学入門 魂の本性
加地 大介 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886791506/

45 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 12:45:02
現実にタイムマシンが現れていないと思われる事実から推測できる現実の状態は3つある。

1.タイムマシンが理論的に制作不可能である
2.タイムマシンは未来に完成されたが、何らかの理由によって過去(つまり今)に干渉しないようにしている
3.タイムマシンが開発される以前に人類が滅亡した

1の可能性はほとんど考えられないから,もし人類が滅亡するのを防ぎたければ,2の可能性を必死に考える必要がある、ということになる。

46 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 13:14:55
>>45
タイムパトロールが監視しているんじゃないのか?

47 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 15:05:17
TPボン?タイムトンネル?未来警察?

48 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 16:34:41
タイムマシンは存在する
しかしパラレルワールドに行ってしまうため我々の前には現れない

49 :40:2005/08/20(土) 18:05:07
>>44
面白そうな本サンクス。
一番上の、さっそく頼んだ。

50 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 19:19:54
むしろ入不二さん読まずに書いていたことが驚き。

51 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 14:55:13
相対論的には、未来は行けるが、過去は無理。
過去に戻るの無理というのはすでに証明されてるのでは?

52 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 15:02:40
相対論は絶対じゃないだろ。この世に絶対はないんだから。

タイムマシンを作れるようなやつが人間の記憶を消す能力がないとは思えない。未来人が現在に来ても記憶が消されてると考えた方が科学的だ。

53 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 15:06:51
むしろ、迷彩を使って姿を消しているのでは?
機械が故障した時に見た人が幽霊だとか騒いでんの。

54 :凡人:2005/08/21(日) 15:41:18
タイムマシンは誰でも持っていますよ。
未来を創造する、過去を推測する、
でも実際、全てはタイムマシンに乗って時空を未来に向かい移動してるではないでしうかね。
それと絶対は存在するのですが絶対を認識できる知能が今の人の心に育って無いと思います。
哲学は人間として生きる為の絶対意識を探求する事ですが、それを飛び越えて★▲哲学に進む事はできません。
全ての学問の源が愛智で有り哲学では無いでしょうか?
皆さんの意見を聞かせて下さい。


55 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 16:33:21
54
うんうん。

56 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 23:17:45
絶対が存在するかどうかはわからないというのが正解。何の根拠もなしに絶対は存在するといっても説得力はない。

57 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 23:23:15
過去に行くのは無理としても、未来には行けるかもしれない。
しかし行って後悔しても戻れないorz


58 : ◆EvilehrjfI :2005/08/22(月) 00:12:03
良スレ

59 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 00:22:06
ないない!それは悪意で言ったんだね?

60 :凡人:2005/08/22(月) 00:24:00
愛智の真意を探求すれば、いつか心の絶対を見つけ出す事ができますよ。
頑張って下さい。


61 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 00:25:20
時間とともに人間の認識は高められていくならば
不可能ではないはずだが

62 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 00:27:15
俺はよく昔の思い出に浸るが・・・浸るというか退行している感もあるな

63 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 01:04:23
まぁ。理論的には未来には割と簡単に行けるな。技術が追いつかんが。

64 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 03:28:46
>>1
俺らの世界とは別にコピーの世界を作ってそこに行けるんだよ

65 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 04:08:47
この世界は初の世界でこれより先の未来はないんのだ。

66 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 06:47:00
いわゆるタイムパラドクスをとにかくクリアしたとする。
タイムマシンが完成した場合、過去の自分と対峙することになる。
しかし過去の自分の自我は私とは別のはずだ。
同じ時間に居ながら同じ肉体のはずなのに自我が分裂するとは。
ならば私とはなんなのだ。肉体に由来しないのならば、やはりスピノザは正しいのか。

67 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 07:07:09
タマシイムマシンじゃないんだから。

68 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 07:18:55
継時的問題提起ですね

69 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 07:19:18
>>22さんがいう
「思うんだが、将来タイムマシンができて,そこからさらに未来に行って、進歩
した文明や文化の成果をその時代に持ってくるだろ? それを土台にしてまた文明
を進歩させて,その成果をまた過去に持ってきて‥というのを繰り返していったら
どうなるんだ?」
というすごいパラドックスがある。こんなことってあり得ないから、やっぱ何か
(物理学で説明できるかも知れない)理由があって、過去へは行けないんではない
かとおもう。

70 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 07:24:15
文明は進歩すると考えているようだけど、未来のものが過去にあると
進歩なのだろうか、大昔に電気剃刀があっても、豆腐一つ切れやしな
いだろう、電気剃刀で豆腐を粉々にするくらいだろうか。

71 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 07:28:49

タイムマシンは科学者の夢なのだよ。

72 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 07:46:04
私がタイムマシンで過去のある時点に戻ったらそこには私がいるわけで、そうすると
私が二人いた過去に私は戻ることになる。するとその時点で、私は3人いるわけで、未来の
私は私が3人いた過去の時点に戻ることになる。するとその時点で私は4人いるわけで・・・
という連鎖によって、タイムマシンで過去に戻るとそこは無数の私だらけの世界であった。という
ような小説を昔読んだ記憶があるな。

73 :考える名無しさん :2005/08/22(月) 08:03:56
>>1
タイムマシンは、タイムマシンを作った時よりも過去へは行けないらしい

74 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 08:22:03
タイムマシーンで、現在の世界全体が過去の世界に行ってしまうことにしよう。
或る部分なんていうから何かと矛盾があるのだろう。
すると、現在と同じで、地球の外がそうでないなんてことになるのかね。

75 :科学者:2005/08/22(月) 08:31:48

量子力学にある超多世界解釈を使えばいいんだよ。

76 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 08:35:56
誰かさんの脳みそだけタイムスリップすることも可能かな、
現在の脳みそ以外はどうなるのかね。
消えてしまうのか。すると、存在が非何かになるのかね。

77 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 08:37:29
>>70
過去へ持っていって文明進歩に効果があるのは書物だよ。数学やしばらく前までの
理論物理学の本とか、純抽象的な内容なら、古代ギリシャに持っていっても理解
されるだろう。基礎的な本もいくらかおまけに用意し、古代ギリシア語に訳して
アリストテレスさんとかにプレゼントすれば。量子力学が抽象理論としては講義
されるアカデメイアが誕生するだろう。

78 :川崎 ◆dswgeDC3nI :2005/08/22(月) 10:39:28
>>73
その理由を教えてくれ

79 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 12:20:44
>>78
相対論に従うタイムマシンなら過去へは行けない。
時間の進行のズレを利用して未来へ行くことは可能(浦島効果)
浦島効果ってのを調べてみ

過去に行くには新しい理論の構築が必須
それがわからないわけだが。


80 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 12:22:58
>>79
ワームホールはどう?ワームホールに夢を持つ分には勝手なのでは?
http://spaceinfo.jaxa.jp/note/shikumi/j/shi104_warmhole.html


81 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 16:32:09
未来へなら何もしなくても行けるわけだが。もう少し待てば確実に2006年に行ける。

82 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 17:43:20
時差を利用すれば過去にいけます

83 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 19:16:41
われわれは、論理(見方、解釈)の方を変えることはできても、現実を変えることはできない。

「地球はあした消滅する」と言っても、そうなる可能性が現実にすでに含まれていてなければ
あした地球が消滅することはない。同じように、「人間は不可能を可能にしてきた」と言ったところで、
そのうちタイムマシンができるということを演繹したことにはならない。
たとえば、望遠鏡は凸レンズに入射する光の特性があったから可能になったわけで、
人間が不可能を可能にしたわけではない。(人間はただその現実の仕組みを応用しただけだ。)

さて、数式でしか世界を見ない勘違い科学者たちは、ときどきまったく意味のない
命題を立てる。彼らはここまでの話はわかっているのだが、その"現実にある可能性"を
無理やり立証するために、「ブラックホールに突入すれば理論的に過去に行ける」などと
言い出すのだ。これは、彼らが相対論を数式でしか理解してないことの表れだ。(まあ
SFでしか理解しないような連中よりはましかもしれないが)。つまり、数式に向かうあまりに、
自分で数式をつくってしまうのだ。そこにはもはや現実はないから、現実の話ではなくなる、
だが彼らは数式を論理ではなく現実と思い違えて、そのままくだらないSFの現実化だのの話を
一般に広めてしまって、大衆をより、アホらしいような初歩的な勘違い導いていく。

あの勘違い学者らに言ってやりたいのは、相対論を数式に持ち込む作法についてだ。
相対論を数式に入れる、ということは、(科学的であるのなら)光を定数としてものごとを
相対的に見る、という宣言の意味に他ならない。もう細かい罵倒は省くが、
つまり、ある論理にしたがっておきながら、その論理からは絶対に導けない主張をするのはやめろ、
ということだ。

84 ::2005/08/22(月) 19:18:42
名前忘れ

85 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 20:24:16
>>83
数式扱ったことない人がそんなこと言っても悲しいだけだ。

86 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 20:33:15
>>83

自然は数式に従う義理はないからね。

87 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 22:20:05
つかさ〜、
現在の状態が至る未来も、
現在の状態に至る過去も、
現在に対しては等価な、
単なる可能性にすぎないわけよ。

ひとつだけ確かなことは、
物理現象がどのようにねじまがろうと、
決して過去に遡ることはない。

なんかのペテンで、
過去のような世界が得られたとしたら、
それは、過去と相似な未来だってだけ。

88 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/08/22(月) 22:25:52
>>87
地表が球状だったように時間軸も環状かも知れない。
数世代では見渡せないような>環状

89 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 22:28:53
じゃあ、考えてみよう。
実は、俺もよく分かってないんで。

変化し続けてるこの宇宙ってのは、
任意の瞬間を抜き出して、他の瞬間と比較した場合、
完全に同じ状態を取りえるか?

俺ぁ、んなこた絶対に無いと思う。
宇宙は、常にユニークなんだわな。

90 :ニュートラル ◆EvilehrjfI :2005/08/22(月) 22:35:23
わがままについて

91 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/08/22(月) 22:37:36
太陽系で考えてみると、50億年間で同じような星配列になるのが
周期的に起こっているという事は無いと言えますか?

92 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 22:38:56
精度が雑すぎて、
同じとみなすのは無理でしょう。

93 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/08/22(月) 22:42:37
じゃあ、春が来てもう次には春が来ないの?

94 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 22:44:10
春が来ても、
また入学しないでしょう?

95 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/08/22(月) 22:44:30
というか、進むということは螺旋運動的でしか進めないような。
一直線には行きません。

96 : ◆DdZ4RrPtrA :2005/08/22(月) 22:45:31
age

97 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 22:46:38
そういうイメージなら、

先の周期と、今回と、次回の周期では、
巡る軌道がズレるわけですわ。

98 :D&rlo;ンロクイサ ♦ ψ...論工細&rle; ◆evilme7pG2 :2005/08/22(月) 22:47:07
>>82
面白そうですね

>>83
そもそもメニューに問題があって2種類の食事を一度に済ませようとするには2倍の資金、若しくは時間を要するかと思われます

99 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 23:49:00
本当のことを言うと、
ある意味、タイムマシーンは存在してるんだけど、
たぶん、このスレで求められているようなものではない。

過去に戻ると、
自分も含めた世界が、すべて、
過去に戻る。

したがって、
過去に戻ったことを認識できない。

100 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 23:52:24

未来人は地球上にウヨウヨ存在してるんだよ。
ただオレたちがその存在に気づいてないだけ。

101 : ◆3DIBEDgM0M :2005/08/23(火) 01:36:01
>>100
仮にあなたが未来人だとします。タイムマシンで過去に行き過去の人々にどう説明すれば納得してもらえると思いますか?

納得のいく説明を頼む

102 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 02:45:49
そりゃ簡単。今後3日間の株価を正確にに当てれば信用するだろう。

103 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 03:02:59
それだけで信用してしまえるのか。

104 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 06:32:31
時間は流れない
このことがわからない人がほとんど
だから過去に行けないとか言うことを本気で信じちゃうんだな
多分こういう人には何言ってもダメ
時間が流れると思ってるんだから
時間を空間のような物だと考えればいいのに
時間は場所だよ

105 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 10:29:47
過去も未来も無いっつーの。

106 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 11:52:41
あるっつーの

107 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 13:06:48
>>103
株価を正確に当てるのはどんな科学技術をもってしても不可能。だから未来から来た証明になる。


108 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 18:07:24
その未来が無数のパラレルワールドのひとつかもしれない
だから証明にならない

(レベルの低いスレだ)(´゚c_,゚` )

109 :ブルーレッド ◆KANGEN8FpQ :2005/08/23(火) 23:14:57
参照
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118992182/

110 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:49:11
あるのは現在だけ。

可能性としての未来と、
可能性としての過去があるだけだよ。

可能性としては、
可能性としての未来に移動できるかも知れんけど、
可能性としての過去には移動できない。

ああ、ややこしい。

111 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 02:10:47
時間が逆行したとして、誰がそのことに気づくんだい?

112 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 02:16:38
リニアモーターカーってのは結構速度出るんだが
人間の身体の安全守る為には300`ぐらいが限度じゃないかって言われてる

時空超えても有機体がそのままの状態保持できるはずも無い


113 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 02:17:51

時間反転対称性が破れてるのを知らんのか?

114 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 06:30:11
人間の体も結局は粒子で出来てるんだから
ばらばらにして後で復元できるかもしれない


115 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:13:21
自転、公転、銀河など止まってる物は何一つないのだから
たとえ1秒でも過去、未来にタイムトラベルすれば
そこはすでに同じ座標ではない。一瞬のうちに宇宙空間だろう
タイムマシンと最高のレベルで宇宙の座標がここだと分かるナビゲーション機能搭載の
瞬間移動装置が同時に必要になる

116 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:19:39
絶えず動いていて、無限に広がってる空間での座標って意味あるかな

117 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:35:02
過去でも未来でもいいんだけど、タイムスリップしてから戻ってくるときに
タイムスリップしたときより未来に戻るとその間は現在に自分は存在しないのか?
または、同時刻に戻っても場所がずれていたら瞬間移動するのか?

つーか、タイムスリップしたときに、その場所にあったものとかはどうなるんだ?
空気とか。

118 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:56:13
113 破れてんの?すげー!

119 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:06:37
タイムマシンに物を載せて時刻Aから時刻Bへ行ったとすると、Aの時刻にはその物体がないことになるわけだが、
エネルギー保存の法則はどうなるんだろう?


120 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:16:30
主体からしたら、意識が消えて(意識が変化をとらえずに)周りの景色さえ変わればワープと感じる。
(このことは、夜寝てから朝起きるまでの意識の体験を考えみればよい。)

だから幽霊とか信じやすい人を、「これがタイムマシンです」といかにもな
ハリボテをつくっといて、そこに連れてくる。「タイムスリップ開始!」と言って
睡眠ガスを注入。その人が意識がないうちに昔風のセット(江戸時代とか)を周りに配置すれば、
(その人が疑わない限り)その人は「タイムスリップしたんだ!」と
感じることになる。その人の周りにいる人間、その人が見聞きする「経験」が
ほんとうのことを教えなければ、その人はずっとそのまま。

つまり、結局主観なんて当てにならないということ。
「過去に行った」とか「未来に行く」という経験は、われわれの感覚器官上、(これは
原理的な制約上ともいえるが)、存在しない。

121 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:18:59
そして「現在を生きる」も存在しなくなるわけだが‥

122 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:21:41
だから漏れは>>110と同じ世界観を持ってるよ。
体験される現在のみがあるっていうこと。というか現在(いま)という概念は
「いま体験してる」とイコールだと思う。

123 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:23:45

ビックバンがおこってまったく違う次元の宇宙広がって誕生するかも

124 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:25:06
120 そうゆう小説は巷にありまくるよ。タイムスリップとか読んだ?大体、どのタイムマシンもそれ。

125 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 20:41:07
パターン1
シェークスピアに関心を持つ歴史家がタイムマシンで、彼が「ハムレット」を執筆してるところに訪れた
そのときタイムトラベラーである歴史家は、シェークスピアに未来から持ってきた
「あるべきか、あらざるべきか」のテキストを示した
シェークスピアはそれが気に入り、芝居にそれを取り入れた。

パターン2
シェークスピアは死んでおり、タイムトラベラーは彼に成りすまして未来から持ってきた
「シェークスピア全集」をこっそり写して、戯曲を書くふりをして成功する。

パターン3
タイムトラベラーはシェークスピアの住所が分からず当惑する。
そして、ある偶然の出来事の連鎖のせいで、彼自身がシェークスピアをを名乗ることになり
やはりその戯曲を盗作する。
彼は後年、自分が、あのシェークスピアになっていることに気づく。
シェークスピアなどもともといなかったのである。

126 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 16:28:10
僕らは時の旅人なんだぉ?

127 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 01:08:40
未来も過去も存在しない。

あるのは現在だけ。
有り得た過去の可能性と、
有り得る未来の可能性だけ。

未来や過去が存在するって考え自体、
単なる仮定で、しかも間違ってんだよ。

128 :Qさん稼ぐ派?&rlo;?&lro; ◆Q3KaseGuHA :2005/08/26(金) 01:19:10
>>127 未来や過去が存在するって考え自体単なる仮定で、しかも間違ってんだよ

高い買い物をした時は後悔するなど絶対想い得ないが次第にタイムマシンとかドコデモドアが必要になってくる訳よ?

http://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
             ∧_ ∧  
          _ ( ´・ω・`) __
        / ( ( つ┳つノ   \
       /     ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ
       |   /         \  |
       |     ●     ●   | タイムマシンあったら何に使う?
       |                | ‮http://‫参照
       ヽ      (_人_)   ノ http://おいしいとこどりしかしない件について
〜〜〜〜  ◎――――――――◎
http://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

129 : ◆EvilehrjfI :2005/08/28(日) 01:47:50
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1124378494/http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100004153/‫

130 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 04:06:45
>>1
とりあえず現在の科学技術では不可能と言ってよい。
ただしいつぞやの地震(スマトラだったかな?)で時間のズレが0.000002秒ぐらい(0の数曖昧)生じたらしいので
このことを考えると本当にこの先ずっと不可能か?というとそれは今生きている誰にも知り得ないことである。
としか答えようがない。可能かもしれないし成し遂げられないかもしれない。

131 :偶因論 ◆dIcXXXXlPE :2005/08/28(日) 14:51:07
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125197548/14-

132 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 18:29:29
>>125
その考え方で行くと自分がこれまでやってきたこと、これからやっていくことは最初から決まっていたということになる。
結局「結果論」に行き着くんじゃないか?

133 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 19:15:09
俺未来からきたんだけどさ
未来政府が亜空間破壊装置使いやがって
未来と過去を行き来出来なくなっちゃった。
お陰で俺は置いてけぼり。

134 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 20:57:03
>>133
こんな所に居たのか。
早く病院に帰るんだ。

135 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:01:52
せんせ〜
133君が、また宇宙人と交信していま〜す
きもち悪いので、出ていくように言ってくださ〜い

136 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 13:18:37
タイムマシンを作成することが不可能だと言うことではなく、タイムマシンを作成するレベルの科学力を持つ前に人類が滅亡するとも考えられる。

137 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 13:24:53
もしタイムマシンが過去にいけるとすると、その過去に住んでる人の人生は、
未来が存在し、すでに決まってることになる!!

つまり自由意志などない、すでに人生は決まってる、となる!

138 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 13:31:21
>>136
俺もそうなるんじゃないかと思う。

139 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 14:18:56
技術は加速的に進化してるから、一家に一台タイムマシンの時代もそう遠くないだろう

140 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 14:39:46
同一化企画は困難なことを増やす規則ですね。

141 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 15:36:21
>>138
よく考えてみろよ
タイムマシンを作ることが可能だとしたら
人類が滅びる前にタイムマシンを作ることに成功した世界・・・・・・・があってもおかしくないだろ

142 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 22:30:03
小学2年生のころ、ドラえもんに憧れて科学者になろうと決心した。
もちろん、将来、タイムマシンを発明するためだ。俺なら発明できるって
自信があったのさ。
それで、今日、何月何日の夜何時何分に、タイムマシンに乗った未来の俺が、
小学2年生の俺に会いに来るって、決めたんだ。
どきどきワクワクしながら、未来の俺が訪問して来るのをずっと待ってたのさ。
その日は、こなかった。また次の日もこなかった。
俺は、自分の能力の限界っていうのを知ることになってしまたよ。ショックだった。


143 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 01:12:22
せんせ〜
142君が、また妄想の世界を旅していま〜す
暑苦しいので、頭から水ぶっかけてやってくださ〜い

144 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 06:02:01
>>137
お前が生きつづけて未来にいったとすると、今生きている人の人生には
未来が存在し、すでに決まっていたことになる!!

145 : &rlo; 3 ', &rle; ◆w/ADAMOUX2 :2005/08/31(水) 06:14:20
http://‫悪い環境を作り出した世代は不可抗力でもある
http://‫しかし現代の餓鬼は芋未満であり泥附きである
http://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
             ∧_ ∧  
          _ ( ´・ω・`) __
        / ( ( つ┳つノ   \
       /     ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ
       |   /         \  |
       |     ●     ●   |
       |                | ‮http://‫参照
       ヽ      (_人_)   ノ http://おいしいとこどりしかしない件について
〜〜〜〜  ◎――――――――◎    http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118992182/
http://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://‫そんなものを買う価値はないから契約に屈する
http://‫犯罪者予備軍は悪い環境と泥々と附随している
http://‫不可抗力と高級車崇拝で得られる効力とは何か
http://‫不可抗力ではなく挫折は身体的な策略という事

146 :ラップギャル男上海二ガー:2005/08/31(水) 12:06:26
UFOがタイムマシンで宇宙人が未来人なのかも。
ってことだとしたら人間がグレイみたいな姿になってる訳だから
何万年先以上かもね。

147 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 14:44:00
疑問点、いち
タイムマシンが未来にいけるなら最高どこまでいけるんだ?

148 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 16:44:05
タイムマシンができて、本格的に実働した時点で、時間の概念が無意味化するはずだ。そうだよな?

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)