5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東浩紀スレッド47

1 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 05:22:32
hiroki azuma website
http://www.hirokiazuma.com/
hiroki azuma blog
http://www.hirokiazuma.com/blog/

前スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1122915071/

2 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 05:23:05
過去スレ
ttp://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948618784.html
ttp://mentai.2ch.net/philo/kako/972/9740879.html
ttp://mentai.2ch.net/philo/kako/996/996047666.html
ttp://mentai.2ch.net/philo/kako/1006/10063/1006304253.html
ttp://mentai.2ch.net/philo/kako/1012/10127/1012753797.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1020/10202/1020297459.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1024/10245/1024548974.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1027/10277/1027769890.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1028/10286/1028639023.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1031/10315/1031535072.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1034/10340/1034013374.html
ttp://academy.2ch.net/philo/kako/1038/10388/1038899976.html
ttp://academy2.2ch.net/philo/kako/1043/10435/1043592999.html
ttp://academy2.2ch.net/philo/kako/1047/10479/1047915960.html
ttp://academy2.2ch.net/philo/kako/1051/10513/1051372807.html

3 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 05:23:52
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1053135776/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057799059/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1061802859/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1063619634/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064307236/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065706611/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067411779/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068651933/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070144446/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072112037/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072669641/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1076402264/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1074934480/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1077538574/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078974353/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080273593/
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082408991/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084421829/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086163585/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088598365/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1092503274/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1095431713/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1097164621/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098848243/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103601634/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1107642197/
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1111579701/
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1116030017/
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1119150053/

4 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 06:27:36
989 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/22(月) 04:09:24
「自分はバカです」って言えばいいのに「書き手の努力が足りません」って
いちいち言ってしまう変なプライドはなんなんだろうね・・・

「バカです」じゃなくてもいいけどさ。
「自分はあずまんの書いてる思考枠組はわかんないし、敬意を払って勉強する
つもりもありません」とでも率直に言えばいいじゃん。誰もそれでバカにもしないし
それはそれでひとつの価値表明としていいじゃないか。

つーかさー、東信者うんぬんっていうやつ、それこそネットしか見てない反応だよ。
『動ポモ』ないし「動物化」という概念は、大澤真幸、橋爪大三郎、宮台真司、
稲葉振一郎、北田暁大、五十嵐太郎、その他多数の学者によって参照されて
いるじゃん。だから絶対正しい、というつもりもないが、しかし一定の正当性を
もっているという判断材料にはなるわけよ。
だって、まがりなりにも「学者」を名乗っている一定の知的訓練を経た人が、電波文を
参照してます、ってなったら自分自身の信用問題に関わるんだから。


5 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 06:59:05
>>4
今どき「学者」「知的」とか言われても
動物園の猿山と変わらないし

6 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 07:18:29
このスレは、サルの行動を見て楽しむスレです。

〜動物園は、皆様の税金で運営されています〜

7 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 07:55:16
大事なのは数の理論です。
より多く売り、よりたくさんの消費者を味方につけた者が真実となります。
さぁ競争です。流行のゲームを探してそれを肯定しましょう。
真実となるために、時に嘘をつくこともあるでしょう。しかし気にする必要はありません。
企業だってよくやってます。表面と内部ではやってることが違うんですから。

8 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 08:07:27
>>7
数の理論だけでもだめだけど知的緊張感だけでもダメだ。両方やらなければ。
・・といってデビューした男のスレにそういうこと書き込むの恥ずかしいと思わない?www

9 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 08:09:37
>>5
そんじゃ人間様の貴方はサル山に仲間入りしようとするんじゃないよwww
人間様は人間様らしくお暮らしになられればよろしかろwww

10 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 08:13:02
問題なのは数のために嘘をつきはじめたこと

11 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 09:02:38
スレッドの数は47だぜ

12 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 12:49:49
また動ポモ厨の季節がやってきたか・・・

>>つーかさー、東信者うんぬんっていうやつ、それこそネットしか見てない反応だよ。
『動ポモ』ないし「動物化」という概念は、大澤真幸、橋爪大三郎、宮台真司、
稲葉振一郎、北田暁大、五十嵐太郎、その他多数の学者によって参照されて
いるじゃん。



13 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 12:52:42
今昔の情報が無時間的に再帰するなら、まだ郵便本のほうが
有意義だな。

14 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 12:56:47
東浩紀なんてただのバカでしょ。

15 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 13:19:39
>>14

郵便本読んでから言うように

16 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 13:28:11
郵政民営化を予言した東はやはり優秀だと言わざるを得ない

17 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 13:35:08
そういや人をバッサバッサ切るところは小泉に似ている。

18 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 13:42:51
あずまんは「大きな郵便局」

19 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 13:43:31
固有名から乖離して流通することを願っている。

20 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:07:04
けっきょく郵便本だけの一発屋だったのは否めない。

21 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 16:30:14
政治板:【諸悪の根源】お役所の終身雇用【ぶっ潰せ!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1124103486/

22 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 17:29:45
過剰に持ち上げるから過剰に貶されるのです

23 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 18:10:15
グロコムが世代で分けられてるのは東が決めたのか?

24 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 21:40:23
あげとくか
かかってこいや儲

25 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 23:16:46
自らの今の心情を書き綴った『転落論的、虚無的』に期待して下さい。

26 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 23:33:31
虚無的なのか。虚偽的ではなくて

27 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 23:39:13
虚言的が正解だな。

28 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 00:22:24
「郵便的」がすでに虚言の問題を含んでいただろう

29 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 00:29:17
前スレ後半の、
唐沢先生(と学者)と望月先生(シェイクスピア研究者)の、
ポストモダン与太話は終わり?

30 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 00:35:42
「暇論的、肥満的」

31 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 00:50:27
あの与太はつまらん

32 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 00:54:58
>>31
では、31さんが面白い話をドゾー

33 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 01:18:50
面白い話は金もらったら書くよ

34 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 01:51:22
ちゃねらーはワラタレスをもらうために命をかける

35 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 02:50:24
あずまんだってそうだ。

36 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 03:37:47
あずまん転落デブワロスwwwwwwwwwwww

37 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 03:42:49
このまま消えちゃえ!

38 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 10:30:01
今年で終わるらしいよ。

39 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 10:37:05
ばかやろう、まだ始まってもいねえよ

40 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 11:17:46
「贅肉的、肥満的、糖尿病的」

41 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 11:21:12
あずまん糖尿かあ。大変だな。

42 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 11:30:43
「ヲタク的、コミケ的、肥満的」

43 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 12:54:55
それにしても、そっけないスレタイだな。
もう何も期待してないってことか?

44 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 13:13:46
うん

45 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 13:15:29
育児本書くといいよ


46 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 13:20:47
父親になったら、もう単なる親バカです。

47 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 13:48:28
予備知識なしに劇場版Air観たんだけど
主人公が夫のようになって家庭に落ち着く話なのかと思ったら違ってて驚いた

48 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 14:08:37
劇場版ってそんなに批判されてないんだな
動物的なヲタはあの変化を受け入れられまいと思ったのだが

49 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 14:31:38
監督がアニメ界の神だからじゃね?

50 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 14:33:50
出崎って職人肌だから敵が少ない。
オタって、職人ギルドみたいなものだから、
こういう親方タイプには甘いんだよ。

51 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 14:45:44
ビデオニュースってので見たが、何であんなに必死にしゃべるんだ?w
それと元から太ってたっけ????

52 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 14:57:43
君が見た人は東じゃなくてアンタッチャブルの山崎だと思う。

53 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 15:48:43
あざーす^^

54 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 18:06:51
昔は、ある種のイケメンだったな。
いかにも東大出身みたいな。
今じゃただのデブ。
顔つきは同じなのに、どうしてこうも印象変わるんだ?

55 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 19:33:36
見る人の心が歪んで捻れてひねくれ曲がってると
印象は変わるのです。

56 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 19:54:01
情報自由論が公開されたら
一週間ごとに一章ずつ読んでいくような
読書会スレで進行するというのはどうだろう?

57 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 21:02:52
誰かブログでそれやってくれよ。

58 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 22:09:15
なんどもいうけど
ヲタとはきっぱり手を切って
それから一所懸命勉強して
いっぱしのアカデミシャンとして
身を立てなよあずまん

59 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 22:11:18
情報自由論出版中止だってぇーーー!?

60 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 22:33:45
>>58
無理。勉強したくないからオタ論に逃げたんでしょ。

61 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 22:40:18
郵便連載当時からエヴァ論書いてたくらいだから
「逃げた」わけじゃないと思うけど。
まあ勉強はしたくないだろうね

62 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:10:30
いざとなったら浅田彰が助けてくれます。
柄谷は元気ない、田中康夫も駄目気味なので、浅田彰の方が
東浩紀を必要としているはず。

63 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 02:45:58
逃走論の実践ですよ

64 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 11:50:33
このスレ的には、しろはたの電波男はオタ評論としてどうなの?

65 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:06:13
電波男は、ある現実認識に基づいた評論じゃなくて、
ある現実認識に基づいた自己主張だな。

66 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:09:10
昔の本で言うと、宅八郎にジャンルが近い

67 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:18:40
宅かなぁ。
本気で信じると火傷を負う(というか人生をゴミ箱に捨てる)という点で
宅の本より悪質だと思うけど。

宅は自分をキャラクター化(アイドル化)してみせたけど
本田はバラエティー番組に出るなんてありえないでしょ。

著者は、岡田とも竹熊とも柳下とも仲が良いので、
処世術が下手だった宅八郎とは方向性が異なる。

68 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:25:06
仲正昌樹氏の新刊がデリダを扱うようです。

ttp://d.hatena.ne.jp/lelele/

■タイトル : 『デリダの遺言』

■サ  ブ : 生き生きとした言葉を語る死者たちへ

■著  者 : 仲正昌樹 (金沢大学教授)

■判  型 : 46版、並製、アジロ綴じ

■ペ ー ジ : 256ページ(予定)

■刊行時期 : 2005年10月末(予定)

■発行部数 : 2000部(予定)

■予  価 : 1800〜1900円

■ジャンル : 現代思想・哲学・エッセイ

■内  容 : 「わかりやすい言葉」や「生きた言葉」で書かれた哲学書や思想書が多く
出回っている昨今。とはいえ、安易にその「わかりやすさ」や「生き生き感」を信用して
しまっていいのか。哲学や現代思想には、「生きた言葉」では「語りきれない」ものが、
絶えず含まれるのではないか。そういった問題意識から、仲正は、まず思想史の痕跡を
振り返り、「生き生き」とした思想の本質を探る。さらに、デリダの理論に即しつつ、
「生き生き」とした思想を語る知識人(竹田青嗣、柄谷行人、高橋哲哉、宮台真司、
斎藤貴男など)を徹底批判。


69 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:30:47
まさき本人がすげー生き生きしてそうな本だ

70 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:34:03
そうだ!「生き生き感」なんてのは、毎日毎晩女とズコズコやってるモテ野郎ども
の浮かれた妄言だ!既婚者で子供までいるノンキな東の言説もそうだ!
さすがは童貞力の仲正先生だ!
(あれ? なんで知識人の中に東の名前が入ってないのよ)

でも、童貞力の仲正先生はデリダの散種をどう評価するんだろう。

71 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 12:39:12
いつも思うのだが

>まず思想史の痕跡を振り返り
>さらに、デリダの理論に即しつつ

人の作った理屈に頼らないと、自分の考えすら主張できないのかね

72 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 13:09:50
>>71
71は自分独自の理論を持っているんですね?

73 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 13:32:06
>(あれ? なんで知識人の中に東の名前が入ってないのよ)

東は知識人じゃなくて行商人。
ここを理解してる点だけは褒めておこうか。

74 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 13:36:46
あずまんにとってデリダって
博士号をとって論壇にデビューするための道具だったんですかね?
もう、使い捨てじゃないですか。

75 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 13:43:15
学者にとっては論壇は趣味の良さで勝負する場所だろう
宮台だって難解とされるルーマン理論というハクがなかったらどうだろう

76 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 13:45:11
斎藤貴男も知識人ではないよな

77 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:43:26
あれ、俺は?

78 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:45:41
charlieめげるな。

79 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:21:46
以下に、副島隆彦の宮台真司論を緊急アップします。

副島隆彦です。この、書き込みは、『小室ファミリーズ』の『小室・副島何でも掲示板』に、書いたものの、続きです。

ナターシャさん(はじめまして。)の、考えに対しても、私の宮台君へ視点の答えになるように、答えます。
私は、宮台真司君の、『権力の予期理論』も、彼から贈呈された時に、読んでいます。あの本が、彼の、処女論文集であり、
おそらくいまでも、唯一の、かれの、公表している学者としての論文でしょう。 たしか、修士論文である、
「ニコラス・ルーマン論」 (先述した、ドイツ文化マルクス主義のユルゲン・ハーバーマスの権威と闘って、
「だって、アメリカの資本主義のほうが、強いじゃないか」と言った学者です。ルーマンは、アメリカ・
グローバリストに寄っていった若手の学者です。ただし、宮台君は、こんなことは、なんにも知りません。)
のほうは、読んでいません。
宮台くんの、この『権力の予期理論』は、アメリカのグローバリスト学者たちの理数系があつまる、MITの、学者たちの、研究を、
模倣したものです。MIT は、コンピューター・サイエンスの牙城でもあります。
フォン・ノイマンや、フランツ・シャノンらの世界です日本の若い社会学者たちが、訳も分からず、これに、感染しない訳がありません。宮台君もそのひとりです。
自分が、一体、何を書いているのか、よく分からないのです。あの本で、いちばんよくなかったのは、自分が、
種本にしたアメリカの学者の本を、載せなかったことです。あるいは、故意に、ごちゃごちゃに、してしまいました。人間は、どんなに、
あこがれた振りをしても、よく分からないことは、結局、分かりません。感動と実感を伴わない理解は、
理解になりません。これが、 日本リベラル派、全体の、致命的な欠点です。
「反権力・反体制」という一語の大きな力に、しがみついて、まとまりつづけるしかないのです。

80 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:22:48
『権力の予期理論』は、アメリカの(ほんとうは、ハンガリー系ユダヤ人の)ゲーム理論ですから、「囚人のジレンマ」理論や、
「互酬性の戦略」理論を、下位理論として使いながら、ほとんどは、「4象現マトリックス」で、説明しています。
なにを、だらだらと、言いたくなる本です。そういうことを、わたしは、彼に、そのころ、書いて送っているはずです。
簡単に言えば、「相手が、自分を、こう裏切ったら、こっちは、こう出るぞ」というのを、たくさん、ずーっと、
シミュレーション(机上演習)風に書いて行く訳です。
これが、いまの、アメリカ社会学(の影響を受けた日本社会学者たちの一部)の、生き方です。宮台くんの業績は、この、特殊な、アメリカの、戦略思考型の、ゲーム理論の、焼き直し版なのです。
ところが、それが、きちんと、MIT(マサチューセッツ工科大学)系の社会学者の思想骨格を、日本に、移植していれば、
それだけで大変な業績ということになるのですが、それを、やらない。できない。

だから、私は、学者としての宮台君の学力をあんまり認めていません。むかしから、よく知っていますからね。
ゲーム理論だったら、永田えり子さん(滋賀大教授)が、研究発表していました。彼女は、当然のように、
フェミニスト理論家でもありますが、宮台君のゲーム理論理解につき、たくさん、批判したいようです。

私は、彼らと、何年も、同じ研究会にいたのですから、分からないはずがありません。
もっと、もっと、すべてを、明らかにしてゆくでしょう。

81 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:25:11
>78
>charlieめげるな。

そう、そう。



82 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:25:11
従って、今の日本の社会学というのは、ほかの学問の悲惨ですが、ものすごく、不毛です。よくもまあ、これで、
学者の集まりといえるなあ、という惨状です。ですから、宮台君が、あの、「ブルセラ」とか、「女子高生の売春の肯定」や、
「おやじの、保守の評論家たちの偽善を、糾弾する」に、向かったのでしょう。私は、3年ほどまえ、そのように、彼に、手紙を書きました。 そういう記録は、すべて、私の手もとに、のこっています。
彼は、私の家にも、遊びにきているんだから。 私が、にせものの日本刀を、振り回したので、たいへんいやがって、
いたことを、覚えています。10年前の古い話だけど、私は、こういうのを、たくさん知っているのです。
そうか、やっぱり、ネット革命は、すごい。こういう話は、どこの雑誌も、書かせてくれないから、
世の中につたわらないのだ。 それで、みょうな、権威すき人間が、ばれないかとおもって、
頭のちょっと良い読書人の、知識人見習いたちを、だましつづけるのに、都合がよかったのだ。もう、そうは、させない。 この、ネット革命は、私のためにあるようなものだ。
サイバッチやら、まぐまぐ やらに、芸能人の私生活暴きの、スキャンダリズム言論を、任せておけばいい、
というものでは、ない。 私は、芸能人になど興味はない。
が、日本の知識社会が、奇妙な言論統制下にあるのは、断じて、許せない。

全部、ぶち壊す。思想家としての、全重圧をかけて、この、課題を、追求することに、決めた。

近いうち、宮台真司に会う事があったら、(どこかの出版記念パーティででも)かならず、
彼の、長年の失礼な態度について、質問してみる事にする。若いひとたちは、だまされやすいから、気を、つけてください。意味の不明なことは、「わからない。もっと分かるように書いてくれ」と、
聞き返すようにしたほうがいい。これで、私の宮台真司論は、一応、おわります。もっと、もっと、そのうち、書きます。

83 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:26:41
副島は山形浩生にゴキブリと認定されてますが

84 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:27:38
副島先生のぼやきより(引用開始)
今のアメリカの露骨な手先に、若いのでは評論家の宮崎哲也(みやざきてつや)がいる。田原総一朗の子分をやって、後釜を狙っているが、
あの気持ちの悪い悪人顔では、長持ちしないだろう。

 昨日、東京駅で、彼とすれ違った。この時に、私が、咄嗟に「宮崎君」 と声を掛けたが、恐ろしい形相のまま、歩き去っていった。
この男は、本当に、数年前よりももっと、悪魔のような顔つきになっていた。竹中平蔵、オリックスの宮内義彦、
孫正義も、同質の悪魔のような雰囲気を外部に放っているだろう。金融ユダヤ人どもの手先になって、日本国民を苦しめ片棒を担ぎ続けることで、
地獄に堕ちるがいい。(引用終了)
なんとてっチャンが副島先生を無視したと。
しかも露骨にいやな顔してだ。これはラディカルブディストとして
ほめられた人格態度ではないようです。そして副島原作の漫画をほめていたというのに
私怨があるようである。

85 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:28:45
副島がパンチを打つと誰もよけられない。
唯一、副島のパンチをかわせるのは柄谷だけだ。
浅田や福田も副島のストレートをまともに食らってダウンさせられる。
宮台は足をつかって副島を牽制しても副島のメガトン級のストレートを
どうしてもくらってしまうんだ。
副島は本当に偉大なるチャンピオンだ。副島を倒せる香具師はどこかにいないのか

86 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:31:17
一昨日、私は、ネオ東京で彼とすれ違った。この時に、私が、咄嗟に銃を向けて「ヒャァアッハッハー 宮崎ぃ〜」 と声を掛けたが、恐ろしい形相のまま、ムーンウォークで去っていった。
この男は、本当に、数年前よりももっと、コウモリのような顔つきになっていた。

87 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:33:42
前スレから引用
quote:
これは全くの仮説なんだが・・・。
実はこのスレに書いている人間は極少数でさぁ。

動ポモと唐沢批判しか、「まともらしいもの」が書けない。
なんてこたぁないよね?
それでもって、それがバレそうになると必ず、ゴミ発言を吐きまくって
1000スレをオーバーさせ、その事実を隠蔽してしまうとかさぁ。

今このスレで盛んにやり取りされてる議論、だいぶ前にもそっくり同じもの
を視たような気がするんだが…。
これは残暑のせいかぁ?西村さ〜ん!
unquote:
この発言に対する反応を少なからず期待してたんだが、
あっと言う間に1000オーバーで前スレはお蔵入りしてしまった。
本スレもここまで、その影響か、タコスミ発言が花盛り。
そこで、再度:
動ポモ以外の発言を期待したい。
他人の意見の受け売り無しの・・・。じっくりと・・・。






88 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:36:35
自分でしろ

89 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:52:15
>>86 ワロタ

90 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:32:08
情報操作とネットメディア

民主主義の根本は情報公開だ。我々は物事を知る事によって考える。考えれば意見を持つようになる。
意見を持つと権力者の不正や悪に怒りをおぼえるようになる。権力者が一番おそれるのはこの事だ。
眠れる国民の覚醒だ。だからこそ情報操作をして国民から事実を隠蔽し、国民の考えを誘導しようと
必死になるのだ。
世の中は猛烈な勢いでインターネット時代が進展している。インターネット利用者の多くは、政治に無関心、
無知な若者だ。彼らの多くは暇で、怠惰だ。しかしその彼らが一旦目覚めると、大挙して動き出す。
よかれあしかれ潜在的なエネルギーを秘めている。

国家権力はそこに目をつけている。彼らを警戒すると同時に利用しようとする。すなわちインターネット
の書き込みで妨害したり、誘導しようとする。

2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、権力者がネットの
影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、世論誘導をはかろうとしているからだ。
これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。

http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0097


91 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:37:03
>2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、権力者がネットの
>影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、世論誘導をはかろうとしているからだ。
>これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。

マジか

92 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:38:43
ありえないよ。冷戦が終わった反動で日本人全体がナショナリスト化してるんで、別に2ちゃんの影響じゃないと思われるよ。


93 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:51:58
で、存在論的、郵便的イコール誰も理解できないって結論でいいわけ?

94 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 19:52:29
浅田スレから今度はこっちに移動してきたのか!

95 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 20:27:12
きんもーっ☆

96 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 22:57:04
ネットではオタは強いね。
たぶん企業の幹部もオタで怒ってたんだろう。

97 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 23:02:27
そうだね。
オタ流行ってるもんね。

98 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 23:27:33
あずまんは最強のオタ

99 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 23:31:10
オタを超えたデブ

100 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 00:49:13
>>91
山本とひろゆきが数年前にネトラジで暴露してた。
逆にプロ市民の方がオフ板を利用しようとしたこともあったし、右左とも今の方が
工作規模としては大きいんじゃないの?根拠レスだけど。
ただ、ネット言論の右傾化の理由をそこにのみ求めるのはもちろん間違ってるとは思うが。

101 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:29:31
>98
オタクを「気持ち悪い」と言う一方で、オタクを名乗りたがる奴が
後を絶たない。(大槻ケンジとか媚びてくるやつも多い、サブカル系のくせに)

オタクがブームになったら、途端にオタクを名乗って得意げに講釈たれる。
わかりもせずにアニメの薀蓄たれて。東だけでなく、無数にいるわな。

しかし「気持ち悪い」とか「動物」だとか言ってた奴にもはや名乗る権利はない。




102 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:38:33
はいはいクマクマ。

103 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:40:25
101みたいに「サブカル」を敵視している奴を久々に見た気がする
わかりやすすぎ
今度の14歳少年並み

104 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 01:54:00
読解力ないね

105 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:10:39
俺はサブカル敵視してないけど>>101の「オタ媚び」はすごくよく分かる。
オタやってる奴は何かしら偉い人に褒めてもらうだけで満足してしまうので
オタク褒め殺し本はあってもオタク批判本というのは皆無に近く、あってもなかったことにされてしまう。
そして君の大好きな今現在の嘘吐きあずまんも間違いなく褒め殺し系の人間に入ると思う。
何らかの理由で多勢の支持を集めたかったのだと思うが、ここにきて弟子達から
総スカンを食らいそうな状況になってる。
ちょっとでも君らを貶すと人気が落ちるから媚びることしかしない。そういう態度に不満が集まってる。
オタ批判はどうしたんだ、とな。

106 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:31:53
結局、2900億円市場に自称知識人がたかってるだけなのさ。
東は、哲学や社会学にも足を置いているというスタンスで他の奴らと差異化を
図ってきたが、そろそろ終わりだね。

107 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:48:52
「既出の論を繰り返しているだけ」と批判され
「珍奇な新論出しんじゃねーよ」と罵倒され

ヲタ趣味キモスと馬鹿にされ
あいつは非ヲタと拒絶され

ヲタ叩きだと罵られ
逆にヲタ媚だと批判され
さらに逆にヲタ批判しろと追求され


そんなあずまんが大好きです

108 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 02:53:18
>ヲタ叩きだと罵られ
これは聞いたことないが
>ヲタ媚だと批判され
これは初めからずっと言われてたことだ

109 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 03:02:56
ナスをわかりやすく批判していたが華麗にスルーされたね

110 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 09:24:35
オタクとは否定神学的にしか語りえないものだということを郵便的実践によって
期せずして明らかにしてしまったのがあずまんのこれまでの活動ということでFA?

111 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 11:18:46
>ここにきて弟子達から総スカンを食らいそうな状況になってる。

そうなの?
何かやはり性格的に問題あるのかね。

112 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 11:20:19
人格的な問題は以前から指摘されていたが。

113 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 11:48:32
あずまんは批評空間から離脱したら内情を明かして批判をしていたのに、
あずまんから離脱した後輩たちは
この件に関して沈黙を守っている。

・あずまんから口止めされている。
・反抗するとサブカル評論業界での立場が悪くなるので発言できない。
・思い出したくもない。
・人間が出来ているので、「あの人はああいう性格だから」と割り切っている。
・発言する場所がない(はてなでの投稿をみるに、リアクションが起こりそうなことには
非常に用心深い傾向がある)。

以上の可能性が考えられる。

離脱メンバーには佐藤、山田、前田、前島、別格で鈴木氏がいるけど
いつか理由を語ってほしいものです。
(書き並べてみてわかったけど、全員フツーの名字だ)

114 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 11:54:51
前田さんなんてウチにはいない〜

115 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 11:59:22
前Qじゃね?

116 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 12:01:14
スマップじゃね?

117 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 12:31:53
友達んちへ行ったら「ジェニー達の肖像」とかいう全7巻の本があって
ぼくも欲しいなと思ったんですが、もう売っていないみたいなので、
もしかしたらここへ来たら何かわかるんじゃないかと思ってカキコして
ますが、だめですか、そうですか。すいません。

118 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 12:34:55
>>117
そういうのは唐沢に擁護してもらうといいよ

119 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 12:43:54
結局、後輩連中に見捨てられて鬱とか虚無的になったとか
言ってるわけか。

120 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 12:47:50
でもこの人、
自分が気に入ったものをその場で終わらせる批評しか書いていないよね
デリダも
エヴァも
雫も
後輩も
(だんだんスケールダウンしているのが気になるけれど)
そしてそれを時代の転換期と重ねる。


121 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 13:49:33
次は家族かな。

122 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 13:54:12
いや、あの後輩の更なるスケールダウンだからな。
蚊とか路上の石とか、あとこのスレとか。

123 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 14:37:09
あずまんスレは終わった。

124 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 14:40:55
デリダ>エヴァ>雫>後輩>蚊>路上の石>このスレ

125 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 14:44:41
さりげなくバカにされてるよ(≧∇≦)ノ

126 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 14:47:39
このスレきんもーっ☆

ぶわーと

127 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 14:48:51
石ころ以下のスレしか立ってないあずまんカワイソス

128 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 16:31:16
きんもーっ☆

129 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 16:38:27
ttp://d.hatena.ne.jp/dice-x/20050825#p1

宮台が911直後にこの手の信頼の崩壊について危惧してたが
わずか数年でこうも劇的に下がるものなのかね。。

130 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 17:04:05
>>129
アメリカの出来事じゃん、となめていたけど
こうも日本社会に影響があったのか。

日本だと95年をきっかけに変わったとされているけど
90年代前半と後半のデータはないのかな。
辻先生、頼むよ。

131 :129:2005/08/25(木) 17:12:15
すまん、「こうも劇的に」とレスしたがよく見りゃ左のパラがアレだわな。
全面的崩壊ってほどではなく「満遍なく低下している」といったところか。
>>130が言うよう更に以前との比較も欲しいね

132 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 17:12:38
ついでに
>こういう話を、北田さんとの共著本に盛りこもうと、ぽつぽつ書いているところ。

これに萎えた。
北田の本(「嗤う」)って、調査データを使わないから
ああいう(強引な)図式化が可能になったわけで、
データに基づく辻先生と共著なんて上手くいくんだろうか?

しかし社会学ギョーカイでこの手の本を書ける人材って
少ないというか、業界が狭いというか。


133 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 17:49:14
ブゥーン

     γ ̄ヽ
  r'-'|  O | 〜
  `'ーゝ_ノ 〜
     | ,|  〜    (Д`) なあ……俺もう一冊出せるかな?
  ,,-/ ̄|、      (   )ヽ
  ヽ__シ     へ∧ノ

  ブンブンブン

  γ´`三´ ̄ヽ
  | O  三 O |
  ゝ__,,三、__ノ
     | ,|        ('A`) ……
  ,,-/ ̄|、      (   )ヽ
  ヽ__シ     へ∧ノ

134 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 18:17:47
次は電車でも褒めてろデヴ

135 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 19:25:45
そろそろ俺とあずまんの共著だな

136 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 19:27:49
charlieがんばれ。

137 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:27:21
このスレに来る東を叩きたいオタクは入れ替わりが激しいな。
というか十代臭い。(夏厨?)
オタクからの批判がないだとか誉めごろしだとか。
オタク業界に金を漁りに来ているだとか。
とうの昔に終わった話を。

138 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:33:28
夏大学生。
あと一ヶ月は続く

139 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:43:39
夏ポテト。
期間限定新発売

140 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 21:39:06
なんでも昔に終わった話になるんですね。

141 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:01:38
正確には、なんでも東が終わらせた話になる。

142 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:21:15
http://ised.glocom.jp/ised/08080611

チンポみたいな感じなってるな、東さん。

143 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:21:25
正確には、東が終わった話だ。

144 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:22:19
>>137
そのように「終わった」ということこそを終わらせていただきたい。

145 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:24:19
あずまんは早めに結婚しておいたよかったよな。
今のキモデブ状態になってからだと
結婚相手を探すのに苦労したはずだよ。

146 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 22:33:32
http://www.glocom.jp/ised/img/D4/hazuma03.jpg

kinnmo-☆

147 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 06:51:27
台風で学校が休講なんで早朝発言になって
しまいますが、
ISED設計研究会第4回の議事録が
アップされてます!
ttp://ised.glocom.jp/ised/08010611
前回の2ちゃんねるの話なんか読む気も
しなかったが…。
まだ全部読んでいませんが、少し期待できそうな
出だしです。
なお、司会は鈴木さんです。
頑張れ!
東先生は茶々をあまり入れないように…。





148 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 08:31:51
>147
井庭さんの基調講演は読みました。
東先生の発言はまだ・・・。
鈴木さんの司会ぶりはちょっとだけ。
でも、随分鈴木さんは司会に習熟されました。

倫理研より設計研の方が個人的には見るべき
ものが多い。皆さんはどうお考えでしょうか?







149 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 08:34:10
>148
悪い、まだ皆さん寝ておられる時間でした。

150 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 08:36:44
>>146
うわっ、久しぶりに見たけれど、こんなに太ったんだ。
なにがあったんだ

151 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 11:33:53
>>150
顔色悪くて、身体壊してそうだな。


長生きはしまい。

152 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 12:40:54
http://www.mammo.tv/interview/086_AzumaH/pic_02.jpg

http://www.glocom.jp/ised/img/D4/hazuma03.jpg

153 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 12:47:37
東京kittyに似てる

154 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 16:22:42
>ユリイカ 10月号 
> 特集=攻殻機動隊
>(9月28日発売予定)

予告を見てお茶をこぼすところだったよ。
あずまんが神山と対談するのはこの号だね。
かつてなら上野俊哉が担当するはずの仕事があずまんに回ってきたんだな。
アニメ論を一冊も書いたことないのに。

攻殻は好きだけどユリイカで特集って。
なんか最近のユリイカは宝島社の「僕らの好きな」シリーズよりも低レベルになっているなぁ。

155 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 16:54:05
ユリイカを終わらせる気か

156 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 17:01:46
wwwwwwwwwwwww





Airが来る日も近いな

157 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 17:23:28
なんで最近の百合烏賊ってこんなに迷走してんの?
別にオタク/サブカル寄りの特集は最近に始まったわけでもないけど
昨今はどんどん志が低くなってきるよね

158 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 17:56:46
志が高いと思われていたものが
ただの屑だと分かったからだろ。
時代は動いている。

159 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:01:22
オタ特集専門の人がいるんだと思う

160 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:05:00
過去の特集くらい把握してからおしゃべりしよう。

ttp://www.seidosha.co.jp/genre/eureka.html

161 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:05:36
>>159
ユリイカって編集者は2名で作ってるんじゃなかったっけ?

162 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:27:22
マジ?少なすぎ。


163 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:47:53
>>162
SFマガジンの編集者も2名だそうです。(1999年の時点で)
ttp://www.ltokyo.com/ohmori/dengon900.html

「ファウスト」が「ひとり編集部」(アシスタント一名)であることを
さも画期的であるかのようにえばってましたけど、
マイナー雑誌ではたいして珍しくありません。
月刊なら大変でしょうけど、不定期刊行だし。


164 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 18:59:39
なるほど。
ユリイカは最近の現代思想よりはマシだと思うが、
翻訳がもう少し載ると良いと思う。
特にオタク論関係は、海外の文章が読みたいところ。

165 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 22:18:12
ttp://49uper.com:8080/html/img-s/74333.jpg
ttp://49uper.com:8080/html/img-s/74335.jpg

166 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 22:26:56
無精髭に覆われた二重アゴで楽しそうに微笑む男
というのも暑い夏には風情があってよいものですね。

167 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 23:03:45
SFマガジンに波状の神林インタビューを転載してる(21ページ!)
ろくな編集もせずにダラダラ長いだけの記事の二次使用で稼ぐのもたいがいにしろよ

168 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 23:09:56
>>167
貯金が減ってきているのだから仕方がない。許してやれよ

169 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 23:35:21
波状の「商業誌では実現できない」という
売り文句はなんだったのか?

170 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 23:37:32
SFマガジン≠商業誌

171 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 23:39:40
>>170
ファウストとユリイカと阿倍和重対談集は
どれも商業じゃないんですか?

172 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 00:07:09
>>169
いつもの虚言癖

173 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 00:19:09
たぶんあずまんって「郵便的」しか読んでない、とか
「動ポモ」しか読んでない、ぐらいのライトな読者から受けがいいんだと思う。
まともに発言を追っかけると、コロコロ言っていることが変わるから
正直ついていけるはずがない。

佐藤心がはなれたそうだし、熱心に付き合えば付き合うほど
矛盾点や虚言癖がめについてくるんじゃないか。

174 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 00:22:53
コミケに参加し続ける哲学者w

175 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:13:09
>>173
「郵便的」しか読んでないと「動ポモ」しか読んでないじゃ大きく違わないか?

176 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:34:08
>>174
馬鹿、哲学者じゃねぇアイドルだ

177 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:45:57
アイドルじゃねえ、コメディアンだ

178 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:49:15
とんでもねえ、あたしゃ神様だよ

179 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:50:16
ただの豚さ

180 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 01:58:59
飛べない豚はただの豚だが、あずまんはホームから飛んださ!

181 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 03:15:02
>>169
ばかだな〜



          波 状 が 出 版 界 を 変 え た ん で す !

182 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 06:19:40
>>173
郵便本の後、作者の存在を感じさせない本を書きたいみたいにいってたような気が
するが、そういうことなのかも。

183 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 06:44:09
ある意味、存在感は大きくなってるが

184 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 08:33:46
エゴの肥大もかなり大きくなっている。

185 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 08:34:46
>>184
しまった!! 「頭痛が痛い」みたいな文章になっちゃった!

訂正:エゴの肥大化もかなり進んでいる。

186 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 09:31:10
あずまんの肥大化はきれいな肥大化

187 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 10:48:39
昨日、馬から落馬しました

188 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 10:49:51
そして、骨を骨折しました。

189 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 10:52:24
>>186-187

もっと考えを考察してから書き込むべし

190 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 11:03:35
超先生「感感俺俺」の時代の終わり

191 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 11:40:07
isedで屁こきやがった

192 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 11:59:18
>>184-185

ハクチのオナニー

193 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 17:07:11
あずまんは本来なら
ビートたけしのお笑いウルトラクイズに出て、
熱い温泉につかっていたり冷凍庫に入れられている芸人たちを前にして
『欲望・二重構造・そしてツカミ』 という講演を1時間なり2時間なりしゃべりまくり
芸人から帰れコールをあびる、そんなタイプの知識人なんだよなぁ。

194 :東Z:2005/08/27(土) 17:17:15
本来ならとか言われてもな

195 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 20:27:20
ISEDってこのスレでは人気無いですよねぇ。
何故か?
設計研の話なんかについていけない。
シグモイド関数が出たとたん、
全員 悶絶したとか。
主に文学系、哲学系の人間しか
ここには居ないんじゃないか。
哲学板だから、当たり前ちゃぁ
当たり前だが…。
誰か?PlatBox インストールし
試してさぁ、その利用状況を報告を
する人は居ないのかなぁ?


196 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:10:19
だってisedって商売の話しかしてないし

197 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:22:18
>>195
ISEDがネットの各所で話題になっているのに
哲学板では話題になっていない、というのなら
その疑問は成り立つけど、
別に話題になっていないし。

あと、倫理研は哲学板の対象となりうるけど
設計研はこの板で扱うのが果たして適当なのかどうか。

さらに、つまらなかったらどんな話題だろうとスレが盛り上がることはない。


198 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/27(土) 21:30:28
>>195
まさかあの程度で…でも今の哲板&このスレじゃありえますね
まず出てくる発想の大体が焼き直しなんです
プロシューマはイノベータ理論だしなめらかはファジイだし
まあそれをイノベーションしていくのはいいんですけど

んで、東先生が「つくるって何」と突っ込んでたのを分かりやすく言うと、
たぶん、シミュレーションとコミュニケーションってそれじゃコミケじゃん、
それだけじゃ新しいものが出てこなくて弛緩するんじゃないのって話でしょう
つまり、インベンション(発明)/イノベーション(革新)は一次創作/二次創作

そしてPGの話に突っ込みを入れると、
統一グラフィカル言語でみんな楽々プログラミングというのはダメなんです。
第一に、多分グラフィカルにしてもやさしくない。似たものに日本語言語があります
第二に、みんながプログラミングしたら非効率的なんです。なぜならバグが一番労力を喰うからです


199 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:35:57
このスレでまともに議論できる奴がいるか?
東好き好き〜と唸ってるだけの、哲学どころか社会学・心理学もまともに読んだことがないホモオタばっかだろ。
オタクの話しかしねーし分からない話題が出てきたらきれいなあずまんだのオタク万歳だの
消え失せろっつーんだよマジで。

200 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 21:43:11
>>199
>東好き好き〜と唸ってる

そんなやつ、このスレにいたか?
いるというのならレス番号指定でよろしく。

「きれいなあずまん」とか言ってるやつは別に信者じゃなくて、ギャグのつもり(おそらく)。
「オタク万歳」と言ってるやつ(いたか?)は、いたとしてもたぶんアイロニー。

あと、オタクに同性愛者が少ないというのが斎藤・東の共通認識とないっているし
実際そうなのでホモオタはネットにもこのスレにも(ほとんど)いない。

201 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/27(土) 21:50:59
PGの話を詳しく続けると、みんなでプログラミングがダメなのはなぜかというと、
予想以上に保守が大変だからです。ソースを書くより読む方が大変な事がままあります
汚いコードを付け加えても後の事を考えると決して楽にならず、無い方がましだとしたものです
性能が貧弱な昔はともかく、読みにくいコードを、プロPGは蛇蝎のように忌み嫌います
例えばgotoを多用したりするのはもってのほかなんです。ここらへん書くことは推敲であるという
文章の世界(コードも文章)と同じですね。小説も百人で書いたら百倍面白い訳じゃない
入力支援みたいなものが超発達して、一定のレベルに引き揚げるシステムはありえます
が、超優秀なPGとだめPGの差は百倍以上開くことがあると言われています

ただ、オブジェクト指向とオープンソース運動から
PG人口を増やそうという考えは分かります。
(いくらカプセル化しても本当に悪いコードは悪影響を与えると思うけど)
自動でできる集団コンピューティングの方が先行しそうですけどね。
例えばみんながHTMLを書くかというと、ブログを使っちゃうし、
レンタルCGIやJavaScriptのテンプレサイト、
それを付録にした書籍は繁盛してるのと同じです。



202 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/27(土) 22:01:21
しかし二次創作のように二次プログラミングという発想なら可能そうですね
プラグインやスキンを配布するサイトは今でもたくさんあります
先にバグが一番大変と言いましたが、もしバグが出たら本体から切り離せばいい訳です

プログラム言語とスクリプト言語を分けて考えて、
後者が広く普及するのはありえそうですね。WSHもあるし
月姫はNscripter、Fateは吉里吉里で作られましたが、
TJSと吉里吉里/KAGのような二段構え(三段構え)で、
PGとスクリプターで分業して、
場合によっては本体をいじれるみたいなシステム。


203 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:03:48
>>200
はいはい火消しご苦労。
お前ら儲は何言っても意に介せず、
自分達に都合のいいことしか理解できない(信じない)からな。

204 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:05:44
火をつけたつもりらしい

205 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 22:14:35
しろうとも少しはオタ趣味から外に出ろよ

206 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/27(土) 22:22:24
統一言語、GUI言語、どっちかでも大変ですから、
結局プラグインなどの二次プログラミングの普及辺りが
現実的な落としどころでしょうか。
一人でソースを書き捨てて、数人でもプラグインを使って貰えばよしとした
「カラオケプログラミング(c)しろうと」。
丁度ペアプログラミングはデュエットと符号が合いますし。


207 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:10:01
一応ISEDの今回議事録を読み終わりました。
東先生、あれじゃぁ若い人が離れてしまう。
発表者やテーマとは無関係に自分の得意な
分野の話が出ないのは「おかしい」と
言っているだけです。大所高所から(と
本人が思っているだけ)意味の無い非建設的な
ことを喚いているに過ぎない。
よく教授会や論文審査会で自分の研究分野の
話が出ないと面白くない年老いた先生が
おられます。ひどい人は「その論文に欠けて
いるのは、この視点からの分析だぁ。」とか
言いながら長々と自論を展開する。
まさに、東先生はこれです。
あちこち話を飛ばしながら、倫理研の話も
交えながら、(実は倫理研の方は行き詰まり
状態なので)設計研の足を引っ張っているだけ
(東先生一流のバランス感覚からか?)
のように感じるが皆さんはどう思われたで
しょうか?

んでもって、一言
「しろうと」さんも基本的に東先生に似た部分が
ある。
今の議論はダメだ。僕の絡まない議論はダメ。
PGで言えばNot invented hereです。
Not invented by myselfです。
それはinvent出来ない人の台詞ではないで
しょうかねぇ?

208 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 23:52:17
それは207が技術屋に閉じているからだろ
東は性格のせいで何言っても誤解されるんだろうが、
彼がいなかったら本当に下らない産学話で終わるよ

209 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:08:44
あずまん論文の作り方

・現状の一部を切り出す(〜しか行われていない:それに当てはまらないのは無視)
・しかし、本当にそれでいいのだろうか。
・当たり前すぎて反論不可な例を持ち出す(遺伝子が解明されたけど生命はつくれてない云々)
・適当に現代思想から言葉をもってくる/当てはめる(外部とか周縁とか)
・問題提起をしたつもりになる

210 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:29:37
つまりあずまん本人はコミュニケーションしているわけだ

211 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:35:19
>>208
問題は彼がいてもイマイチな話にしかならないことだな。

212 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 01:13:54
設計研の議事録を読んだが、完全にエセ科学ごっこだな。
ひどすぎる。


213 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 01:26:01
ごっこ遊びだから仕方ない。

214 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 01:29:20
>>209
知的に枯渇した人の基本パターンだな。

215 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 02:19:06
アホ儲獲得ポイントは

>当たり前すぎて反論不可な例を持ち出す
で信者層の隠れた劣等感を肯定するようなことを言って
(科学やったことない人には科学をけなすようなこととか)、

>適当に現代思想から言葉をもってくる/当てはめる(外部とか周縁とか)
でカシコくなった気にさせることだな。

216 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 02:30:55
isedはあずまんの手がけるSF超大作だったんだよ!
だからその陰謀を知ってしまったcharlieは消された!

217 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 02:32:38
>>215
つまりは福田和也が指摘した柄谷スタイルだろ。
読者がおのずから考えているような錯覚を起こさせるレトリカルな文章家。
実は読者の思考停止にしか寄与しない。

218 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 02:34:55
柄谷ほど徹底してないよ。

219 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 02:48:22
また信者の長演説or自作自演が始まるかな?

220 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 02:50:20
>>217
福田の方がよほど思考停止してるんだが

221 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/28(日) 02:52:13
>>207の方がテーマとは無関係に言えるじゃないですか。驚きました

222 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 02:55:26
都合の悪い
>>209 >>215
などを無視した、またしろうとの脳内演説が始まるぞw

223 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 03:18:08
>>212
どこら辺がエセ科学ごっこなんでしょうか?
勉強になるんで教えてください。

224 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/28(日) 03:24:20
>>209>>215は別に都合が悪くなどありません。
方法論を指摘するだけでは反論にならないんです。

…最初のシグモイド関数について言うと、
これは微分可能な連続関数なんですが、
社会は必ずしもそうはなっていないでしょう。
社会が二項対立に収まらないからといってなめらかだとは限らず、
微分不可能な断絶・亀裂があるんじゃないですか。
それはメルロポンティの調和的ビジョン対
ラカンの欠如した主体・大他者は存在しないという構図と繋がるでしょう。
自分なら高木関数みたいのを持ってきますね。
ただシグモイドはAIで出てくるし、正規分布と関係があるし、
何かと使いやすいので、大雑把な近似モデルとして持ってきたのでしょう。
でもやはり連続しながら微分不可能な関数の方が実情に近いですね。


225 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 03:31:24
>>224
そういう文章が衒学のための衒学なんですよ。
方法論を指摘することが最も重要ですよ。

226 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 03:55:06
>>225
そうですね。
方法論が正しければ、そこから導き出される結論は誰が考えてもある特定の範囲に収まる。
(科学では一つに決まる)
その一意性(とは語弊があるが)が、学問を学問として成り立たせているのですよ。

だから、
>方法論を指摘するだけでは反論にならない
とはまったくナンセンス。

227 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 03:58:57
素晴らしいあずまん批判ごくろう様です

228 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/28(日) 04:04:07
>>226
>方法論が正しければ、そこから導き出される結論は
>誰が考えてもある特定の範囲に収まる。
>(科学では一つに決まる)
これはちょっとなあ。決定論すぎ。カオスはそうじゃない

統計のようなものですら、最初のデータの集め方で、
人それぞれに結果が違ってくるんですが。
前にカイ二乗検定の話がありましたが、
検定して有意な情報が出たら正しいのか? という議論があります。

ただ、科学は方法をアプリオリに決めておいて
同じ土俵で勝負しようという話は分かるけど。


229 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/28(日) 04:06:30
むしろ統計のような数学的手法なら
誰がやっても同じだろうと思い込む発想の方が危険。
(式を解くのは同じだけど、社会学の調査手法の話)


230 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 04:15:15
>最初のデータの集め方で、
>人それぞれに結果が違ってくるんですが

だから集め方=方法論を議論することが重要。
集め方が決まれば、結果は集める人によって異なってはいけない。
異なる可能性がある場合には、その相互作用の影響をきちんと議論する。

しろうとは学問的な訓練らしきものをまったく行ったことのない、
まさに素人なんだな。

231 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 04:22:25
つかさ、大学の研究室にしろうとみたいな奴が入ってきたらどうするよ?

232 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/28(日) 04:26:16
このスレの指摘はそんな高級なもんかなあ
社会科学におけるアプリオリズムと方法論という話なら
ポパー対ミーゼスとか哲学では既出なんだけどなあ
でも今の哲板ではこの程度でしょう
また前のHTML論争みたいに面倒臭くなると嫌だなあ


233 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 04:47:55
isedは読んでないが
スレが定例のバカ定義論争に入りそうなのは感じたよ

234 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/28(日) 05:10:24
>>224
>方法論を指摘するだけでは反論にならない
冷静に振り返ると、これはさすがに言いすぎましたね
撤回。方法論への反論異論批判も普通にあるでしょう

「方法論の指摘だけでは批判にならない場合がある」
「方法論の選択についての普遍的な方法論はない」
「社会科学の問題が、必ず数値化できる・解を求められるとは限らない」
とか主張を分散して弱めていかないとまずいですね。


235 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/28(日) 05:12:17
でもまあ東的にはこのスレも含めて2ちゃんは
「社会の本質に関係ないおしゃべり」として終わりでしょうね


236 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 05:22:01
「東浩紀の仕事は情報社会の仮象にしか関係しないおしゃべり」として終わりつつある
というのが実情なんですがねえ・・・

237 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 05:27:19
いやいやお喋りすらさせてもらえなくなる可能性もある。
あずまんが、司会を降りただけじゃなく、画像で遠景にぼやけていたのが印象的。


238 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 08:48:56
このスレのおしゃべりはきれいなおしゃべり

239 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 09:10:59
>224
しろうとさんへ
>224
それではシグモイド関数についての議論で
気が付いたことを述べます。
石橋さんが「何故?なめらかが良いのか。」
と鈴木さんに聞きましたよね。
ここでの鈴木さんの回答は明らかに
問題を摩り替えており、自らそれを気付き
石橋さんもそれに気付きながら、了解されましたよね?
「正義を作り出す硬直した固定概念や組織構造を
をなめらかにしようじゃありませんか。」って
全然質問の本質に応えてない。
石橋さんは「なめらか」自体もflatやstepと
対立的に語られる以上、「なめらか」ではない。
また人間の認知機能自体、「静的に」分類しないかぎり
世界は意味は把握出来ない。
これと「なめらか」とはどのような関係にあるのか?
と言った問題を提起した訳です。
ところが、それを上記のような回答で誤魔化し石橋さんも追及しなかった。
本来、東先生はこのような話者なり司会者の文脈
に沿って、「それじゃぁ回答になってないよ」と指摘すべき
ではなかったか?
思想家として。ラテン語の知識の有るなしじゃなくて。

それを文脈に、これが「欠けている」スタイルで
大所高所風に迫るから関係者がシラケテしまう。
相手の文脈の中で、問題点を指摘する。
文脈に沿いながら違った視点からの意見を述べる。
これは議論のイロハではないか?と考える訳です。


240 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 09:42:25
>239
また、寝込みを襲ってしまい済みません。
朝に極端に弱い、しろうとさん!


241 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 09:44:56
PlatBox のバイナリーファイル、ダウンロード
しました。試用してみます。
ところでソースコードも公開しています、と
井庭先生がISEDで発言されておられますが
見当たりません。
どこで公開されているのか?
ご存知の方、教えて下さい。
コードレベルから設計コンセプトまで徹底的に
検証してみます。

242 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/08/28(日) 10:00:26
>>239
そうですね…東は司会から降りる自由を行使したので、
「それじゃぁ回答になってないよ」は言い過ぎでしょうね。
ただ石橋の質問は面白いので、少し違う角度から見てみます

石橋の二つの質問「全員PGだって?」「なめらかはなぜいいの?」(大意)は
簡潔にして的を射ているように思います。前者に対し井庭は、(自分はアラン・ケイと違って)
全員がプログラマーになるのは無理だし、その必要もないよね、とまあ常識的に答えてます。

一方後者に対して鈴木は、こう回答します。
1.絶対悪は消え、正義と正義の対立になっている
2.正義を産む固定的なシステムでは、最後は決定的な対立になる
3.だから、「なめらか」によって、敵味方の対立を変容させることが重要だ

なんとなく「なめらか」によって平和になるようなイメージがありますが、
自身が「対立を変容」というように、消去する訳ではないでしょう。
端的には戦争からテロになるとか、資本主義のソフトな管理になるとか、
そういう事も考えられます。これに関して宮台真司の話は参考になります。

宮台は、彼の郊外論の文脈で、「流動性」と「多様性」は異なると言います。
ポストモダンは多様性を重視するように見えて実際は流動的になっている。
これは簡単に言うと、市場の自由が必ず多様性を産むかという訳ではなく、
むしろコンビニなどのチェーン店が席捲して、店も人もどんどん入れ替わるが、
コンビニの増殖と専門店の減少という現象自体は変わらないということです。

ちょっと昨日今日喋り過ぎたのでこの辺で


243 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 14:33:18
論理の組立方や言葉の使い方が、いい加減なんだよな>あずまん
1) - 3) は>>142の先から引用

----------------------------------------------------------------------
1) 技術は近代では、おおむね「人間が自然を支配するための道具」として考えられてきた。
 いいかえれば、技術とは、自然と人間をつなぐものなわけです。
2)ところが、---「情報技術」が話題になるところでは、技術は、
--- 人間と人間をつなぐものとして捉えられています。
いいかえれば、コミュニケーションを改良する技術の話ばかりされているわけです。
3)しかし、それは本当に人間社会を新しい段階に導くものなのでしょうか
----------------------------------------------------------------------

勝手に現実・現象の一部を(近代とか現代思想とかの名の下に)切り取り、
それを基準にしてそれに当てはまらないものを批判する、というスキームそのまま。

まず1)の
"「・・・するための道具」として考えられてきた"
"技術とは、自然と人間とをつなぐものなのです"
ということを何の保証も証明もなしに「断定」している段階で、既にチェックがはいる。

(1)が本当にそうなのかを検証していないし、誰かが既に検証していたとしたら
その結果を参照していない。だから、読者は(1)が本当のことなのかがわからないし、例えば
なぜ「技術とは自然と人間をつなぐもの」だと断定できるのか?というギモンを持ってしまう。

#せめて「技術には、自然と人間とをつなぐという側面もある」という表現
だったらましなのだが
(まあこの場合は、2)以下の論が同じように構築できないだろうが)

類似の例は多数。

244 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 14:46:12
その程度のこと流して構わんだろw
入れるべきツッコミは本筋部分にあるよ
↓↓↓ 以下しろうとの解説 ↓↓↓

245 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 14:51:31
>>244
本筋にいくらでもあるのは承知しているが、いざはじめから丁寧に読もう
とすると、まずそこが目に付いたのだよ 後は気力がない

つか(ホンモノの)科学論文はこのように読むという例。

246 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 15:01:49
論文ごっこ、学者ごっこの遊びなんだから、そんなに責めるなよ。

247 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 15:20:24
>つか(ホンモノの)科学論文はこのように読むという例

本物気取り乙w

248 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 17:08:08
コンピュータの世界でソフトの品質をうんぬん
する場合、それがIndustrial Strengthを備えて
いるかどうか。(産業強度<=粒度と質においての)
多分われわれがISEDに感じる違和感は議論の
レベルがAcademic Stength(学問的強度)に
耐えられない。
ということではないでしょうか?
つまり「はてな」の知的レベルでは許容できても
この「2ちゃんねる」ではとても我慢出来る
レベルではないということです。
これは議事進行などの運営手法も含めて
の話です。ってまあ現在の大学における議論で
これよりレベルが低いものが山ほどあることは
承知の上です。あくまでここ2ちゃんねるー東スレ
における学問強度の観点からの話であること
ご理解下さい。

確かにはてなの近藤さんや江島さんは一般人だからして
若干論理展開や説明能力が劣ることはしかたがない。
しかしながら、言説を使用した学問的論理展開のプロたる
先生方の体たらくには目を覆うばかりです。

>243
なんか中学生の作文でも、もう少しアカウンタビリティが
ある。
自分が思いつきで言い出して、自分でも訳が分からなくなり、
最後は結局、官僚の村上さんに助けてもらうなんて…
東先生の頭の程度は政治家並じゃないでしょうか?

249 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 17:09:13
>242
さらにこの際だから言わせて頂ければ、井庭先生の
発表に対してコメントをつけるならインベンションが
ないとか、そんな頓珍漢なことを言い出すより
折角システムの知的権力構造の話題になったんだから
お得意の監視社会論をベースにもっと具体的に迫る手が
あったんじゃないでしょうか?
即ちPlatBoxは確かに参加者のアイデアを統合し
シミュレーションを推進する可能性はある。
しかし、その過程で集積されるエスのグラフィックな
データはどうなるのでしょうか?
参加者全員の行動と思考過程が記録されるデータを
一元的に入手し、分析できる立場にある井庭先生に
権力構造は発生していないのか?
確かに作業においての先生の立場はアドヴァイザーに
過ぎないでしょう。しかし本ソフトに蓄積された
いわばプライヴァシーを含んだデータの取り扱いは
どうなるのか。心理学的分析を加えれば、かなりのレベルで
参加者の個人性を把握できます。
(暗黙の内に。そのような意図無しでも。)
ここで問題にしているのは、個人情報保護法案のような
データの取り扱いレベルを話題にしているのではありません。
そのような権力構造がImplicitに成立すること自体を
問題提起しているのです。
コミュニケーションをアップし成員の能力の向上を
図るという、リプレゼンテーションの影に不可避に
生み出される権力構造。
本来、このような問題を分析検証することが今回のISEDに
望まれ、また東先生に期待された役割ではなかったか。

250 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 17:21:51
未だに東先生に期待する奴がいるとは。

251 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 18:10:43
>250
じゃぁ、何を期待してこのスレに来てるの?

252 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 18:12:24
仔犬だった頃の先生を偲ぶスレです。

253 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 19:23:58
仔犬からますます凋落する先生を笑うスレです。

254 :あずまん信者:2005/08/28(日) 19:32:32
あずまんの凋落はきれいな凋落

255 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 19:39:06
ならば今すぐ愚民どもに英知を授けてみせろ

256 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 20:08:33
あずまんの場合、学部で科学哲学を学び
院でフランス現代思想を学んだから

1.「近代」では〜〜だと考えられてきた
2.現代では〜〜という変化がある
3.ポストモダンでは〜〜は**へとなるのでしょうか

という論法が身についちゃったんじゃない?

専攻を変えるとき当時のボス(佐々木?)にいろいろ嫌味を言われたそうだけど
今考えるとそのままだったほうがSF好きオタク好きとしては
よかったのかもしれない。


257 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 22:30:52
東浩紀の認識論的断絶(笑)

258 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 22:55:52
「なめらか」はガタリのlisseから来てるんじゃないの?

259 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:42:15
>コンピュータの世界でソフトの品質をうんぬんする場合、
>それがIndustrial Strengthを備えているかどうか。

なんだけど、実際に開発している人や会社が一番良く知っていることだよな。
技術的なことから商売の方法まで。

その人達を差し置いて、あずまんのような口舌の徒が云々するところに違和感がある。
その辺がごっこ遊びをしていると言われる所以
いったいどんな専門的なバックグラウンドがあって、あずまん他は議論できるのかね

問題は、こういうごっこ遊びが真面目に取り上げられて、政策の一部に反映されて
しまうかもしれないこと。そこまで役人もアホじゃないとは思いたいが、どうかね

>Academic Stength(学問的強度)
よりもむしろ、こちらの方が気になる。

260 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:44:01
> いったいどんな専門的なバックグラウンドがあって、あずまん他は議論できるのかね

皆無でしょ。

261 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:08:05
哲学者とか文学者とかは、昔は人間や社会について普遍的に語れる
人たちだと思われていたからね。

こういう感想がでるというのが、あずまんのポストモダンでは、スペシャリスト
が云々という話の正しさの証明なのかもね。

262 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:33:16
このスレにスペシャリストが集ってるって笑うとこですか?

263 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:33:39
ISEDは場を作ることが最大目的で、質の追求は二の次っぽいってのは
初回を見た時から思ってた。(人選・内容etc.)

でもまぁ、マジできっちりとした異論があり本気で危機感持ってるというヤシがもし本当にいるなら
現場行って参加すりゃ良いと思う。別にISEDだけに限らずglocomの若手研とかでも。

264 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:36:31
>>248
>アカウンタビリティ

例えば、シグモイド関数なんて難しい言葉を使わなくても、
「ふたつの階層・断層の間をなめらかに繋ぐ曲線 or 繋ぐこと」
とでも言ってあげればいい。そうすれば理解しやすいし、例えば
"では階層間のギャップがどれくらいのときに、どれくらいの
 立ち上がり速度で結んだらよいのか?"という論点も出てきやすい。
「悶絶した」などと、聞いている者に拒否反応を与えるのは感心しない。

>シグモイドはAIで出てくるし

とかいう、トンデモな俺様解釈に発展して議論がややこしくなることも
防げると思うがね。

265 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:03:40
>>264
だからお前みたいな奴が参加すりゃいいじゃん

266 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:52:32
>>265
俺は264じゃないが、参加させてくれといって、
あんな仲良しグループにそうそう参加できるのか?

もっとも、ISEDがこれ以上下らない活動を続けるならば、
座りション便垂らして気絶するような批判をブログでするかもしれんね。
2ちゃんで書くには長いし。


267 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:53:09
>>265
しないよ、そんなことw
旅費付きでゲストとして、1時間ぐらい話させてくれるんならいいけど。
俺が常駐している某エロゲスレの速度がこの時間帯は速いので、
こっちに来てるだけ

でもあずまんがオタクやエロゲーから手を引く(かも)というのはいいな。
俺が信者となってるメーカーがもし将来ブレイクしたら、その後であずまん
みたいな評論家にあれこれ言われるのはかなわん

268 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 01:58:57
情報社会論でもダメダメ
オタク、エロゲでもダメダメ
小説は読めない。ラノベもダメ。

いったい東先生は何が出来るの?

269 :263:2005/08/29(月) 02:00:09
ISEDも若手研も別に推薦状必要とかいうことは無いはずだよ。
違ったらスマソだが。

270 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 02:04:06
> 俺が常駐している某エロゲスレ

271 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 10:41:38
流れぶった切ってスマソが、とても嬉しいことがあったので聞いて下さい。

この間、二十代半ばにして初めてエイズとHIVの違いを知ったんです。
 ・エイズ=HIVウィルスに感染し、発病した状態
 ・HIV=HIVウィルスに感染したが、まだ発病はしてない状態
だそうです。皆さん知ってました?俺は一生縁の無い世界だったので知りませんでした。

何故知ったかってゆーと、職場の馬鹿女にHIV陽性が出たそうだ!!m9(^Д^)プギャーッ

この女は昔から「沢山の男性経験をして女は磨かれる、皆ももっと恋をしよう!」みたいな
キチガイ発言を恥ずかし気も無くしょっちゅうしてた。職場で。言うだけあって男をとっかえ
ひっかえしまくりしていたようだ。

272 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 11:10:11
>俺が常駐している某エロゲスレの速度がこの時間帯は速いので、
>こっちに来てるだけ

なんでこんな必死w

273 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 14:09:15
柄谷の「交通空間」と「郵便空間」の違いって何?

274 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 14:12:06
交通はリアルタイム、郵便は遅延じゃないの?
浅田彰は交通≒交通事故みたいにもいってたし。

275 :273:2005/08/29(月) 15:07:56
遅延=デッドストックてことかな

276 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:09:55
「郵便的不安たち」のトランスクリティークとしての脱構築に
載ってたな。

277 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:25:04
えーまじでよさげなアイディアじゃん
どうしちゃったんだろうね

278 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:43:05
>>268

普通、結婚すると、子作り子育で、思考の鋭さがにぶるものです。
ひとだんらくするまで、まってあげてください。

279 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 16:08:18
>>268は自分のレスのどこが自爆してるのかもわからん池沼
儲はおろか批判者のレベルも地に落ちて久しい東スレ。正直サビシス

280 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 16:34:01
>>277まあ、「郵便」は原理論で、「動物」は状況論だから。
もともと、動物ってもっとでっかい本の一部なんでしょ。
だから、きっとこれから続々と刊行されてくる本を読むと「郵便」と「動物」
が繋がるんだよ。

まずは情報自由論……

出版されないんですか?

281 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 18:18:14
え?出版されないの?
なんで?

282 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 18:54:14
>259
>実際に開発している人や会社が一番良く知っていることだよな。
>技術的なことから商売の方法まで。
>いったいどんな専門的なバックグラウンドがあって、
>あずまん他は議論できるのかね

それを言ったら、開かれた議論の場を維持できない。
専門的なバックグランドからしか発言出来なくなります。
段差を生み出すだけに終わります。
色んな意見にも、耳を傾けないと「なめらか」な
世の中にはならない。

>問題は、こういうごっこ遊びが真面目に取り上げられて、
>政策の一部に反映されてしまうかもしれないこと。
>そこまで役人もアホじゃないとは思いたいが、どうかね

村上さんも「アホじゃない」から、暇潰しでISEDに参加して
いるとは思えない。政策と無関係の単なる雑談とは考えて
おられないのではないでしょうか。

283 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 18:55:18
>264
>"では階層間のギャップがどれくらいのときに、
>どれくらいの立ち上がり速度で結んだらよいのか?"
>という論点も出てきやすい。

多分、鈴木さんの正義を生み出す硬直した階層の2項対立
図式では、問題は解けないのではないでしょうかねぇ。
つまり、階層間を「なめらか」にという視点では、という
意味です。
steepかgentleかという形状分析判断ではなく、
その成立要因・構造をもっと深く掘り下げないと。
つまり、その掘り下げる過程自体に、既に、常に
解決の機縁が生成されているのでしょう?
むしろsteepとかgentle判断には政治的(プロパガンダ的)
なものが含まれており、我々が目指すAcademic Strength
とは、形状判断を超えた現象の本質に迫ろうと
する知的プロセスの上に形成されるべき性質のもの
ではないかと考える次第です。

284 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 18:56:24
>268
>いったい東先生は何が出来るの?

そう、あれがダメこれがダメでは東先生も
お困りになっておられる訳です。
従ってこの東ファンが集うスレから
1.東先生のこの発言がおかしい!
2.その理由は何だ?
3.では東先生としてはどのような発言方向で
  望むべきであったか?
この3点セットを揃えて発言することで
「東先生を支える」のがファンとしての
勤めではないでしょうか。

285 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 18:57:44
それでは早速:
東発言です。
quote:
inventionの語源は、in+venireというラテン語にあります。
venireとは「来る」という意味です。フランス語のvenirと
同じですね。他方、 innovationはin+novusです。novusは
「新しい」という意味です。英語で言えば、発明は"in+come"で
改良は"in+new"です。つまり、インベンションはなにかが
無から「到来する」もので、イノベーションというのは
既存のものを新しくリニューアルしていく行為を指します。
このふたつは、ぜんぜん違うものだと思うんです。
unquote:

ここで、この発言のあった議論の流れからは、少なくとも、

ラテン語の語源からインベンションとイノベーションの
差異を説く必要は全くありません。

とか…言いたい訳ではありません。
これは東先生の衒学趣味のなせる業です。
東先生を熟知するファンとしてとっくに諦めております。
そうではなくて、問題は

ー>「ぜんぜん違うものだと思うんです。」

このご判断にある訳です。

286 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 19:00:06
これまでの議論のコンテクストが全然読めてない。
インベンションが、細かいイノベーションの連鎖から、
一人の発明家の影に隠れた協力者達の、外からは
伺い知れないテンションの集中と持続から、どのように
形成され生み出されたのか、またどのようにそれを再現
できるのか。
この密接不可分の連続したプロセスを明らかにしたい。
謂わばその為のツールとしてシステムを活用する
方法論を議論してこられた訳です。井庭先生達は。

閉会前に井庭先生、すっかり、やる気を失って
おられたでしょう?当たり前です。
東先生は何を聞いておられたのか。
井庭先生にとっては「端から、話の腰をおられた。」
気分だったのではなかったか。

では、東先生としてはどうすべきだったか
その傾向と対策は明日、ということで…

287 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 19:34:14
発明は電波みたいな天才がやるってことでいいじゃないの。

288 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 19:39:47
東に人の話を聴く能力があると思っていたのか?

289 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:16:16
聞く耳を持たないというやつですね?

290 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:29:31
・・・そう言い残して>>286は二度と戻ってこなかった
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
::::::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||] >>884 ::::::::::::::::::゜:::::::::::::
:: :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
:::::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ  ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:..::::.. .... .. .     く  /    三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ 無茶シヤガッテ・・・......
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

291 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 20:34:36
オラオラ東浩紀様の発言だぞ〜

とか思ってたんだろうね。このデブ。

292 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:07:02
オラオラ2ちゃんねらーの発言だぞ〜

とか思ってたんだろうね、このヲタ。

293 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:19:41
俺はオタクではないが、お前には誰も彼もがオタに見えるんだろう。
東信者にはオタクしかいないからな。

294 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:22:44
>>285
> ここで、この発言のあった議論の流れからは、少なくとも、
> ラテン語の語源からインベンションとイノベーションの
> 差異を説く必要は全くありません。
> とか…言いたい訳ではありません。
> これは東先生の衒学趣味のなせる業です。
> 東先生を熟知するファンとしてとっくに諦めております。

あきらめてるのかよ!

確かにあずまんは暗号やセキュリティーのときにも
語源から説明していたけど
そしてその説明にあまり意味はなかった。
しかも自分で「哲学者というのはこういうことをよくするものなのだ」と
セルフツッコミまでいれていた(自覚があったのか……)

でも、衒学趣味じゃないと思うぞ。
だって、あずまんのこの手の説明で「東先生はこんなことも知っているのか。
物知りだなぁ」と感心する読者はおそらくものすごく少ないはずだからだ。



295 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:31:38
ttp://ised.glocom.jp/ised/08100611
>さきほどはいわなかったけど、そのような未来観が崩れたもっとも
>大きな原因は環境問題ですね。たとえば、かつて東京と大阪を1時間で結ぶという
>プランがあった。
>第二東名にしても、すべて電子誘導にして自動車も時速200キロでガンガン行く、
>というような話もあったわけです。こうしたプランは60年代にはけっこう語られていた。
> それが全部だめになるのは環境問題なんですよ。

環境問題が原因じゃなくて、当時の技術予測の誤りなのでは。
東京大阪間を1時間で結ぶ乗り物にしたって、自動車の電子誘導にしても
環境に与えるコストが問題になって実現しないわけじゃないんだか。


296 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:48:00
267 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/08/29(月) 01:53:09
>>265
しないよ、そんなことw
旅費付きでゲストとして、1時間ぐらい話させてくれるんならいいけど。
俺が常駐している某エロゲスレの速度がこの時間帯は速いので、
こっちに来てるだけ

でもあずまんがオタクやエロゲーから手を引く(かも)というのはいいな。
俺が信者となってるメーカーがもし将来ブレイクしたら、その後であずまん
みたいな評論家にあれこれ言われるのはかなわん

297 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 22:22:27
そこまで言い訳しないと東に絡めないのか?

298 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 22:33:52
だって恥ずかしいし

299 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 23:29:17
>>282
>それを言ったら、開かれた議論の場を維持できない。
>専門的なバックグランドからしか発言出来なくなります。
>段差を生み出すだけに終わります。
>色んな意見にも、耳を傾けないと「なめらか」な
>世の中にはならない。

発言は専門的なバックグラウンドから行ったとしても、
聴衆は専門家である必要はないだろ。

なんつーか・・・もっと良く整理して柔軟に考えて見ろよ

300 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:08:20
どんな専門の話だよ

301 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 00:30:50
>>299
発言者とオーディエンスの格差固定かよ

302 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 09:28:50
あげるぞ
かかってこいや儲

303 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 10:59:34
いいだろうキチガイ

304 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 16:04:03
どうした儲、糞尿漏らしながら泣いてるのか?
まぁ今日のところは勘弁しといてやる
明日も来てやるからな

305 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 16:07:57
一番下品なのは増田達哉

306 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 17:23:08
>294
>あずまんのこの手の説明で「東先生はこんなことも知って
>いるのか。物知りだなぁ」と感心する読者はおそらく
>ものすごく少ないはずだからだ。

東先生「だけ」が「ものすごく多い」と信じ切って
おられるところが問題。

307 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 17:24:09
>299
>発言は専門的なバックグラウンドから行ったとしても、
>聴衆は専門家である必要はないだろ。

聴衆を限定する話ではないでしょう?
発言者を専門性の資質を問うことによって
限定することの是非を問題にしておるので
ありますが…

>なんつーか・・・もっと良く整理して柔軟に考えて見ろよ
とは、敢えて申しませんが。

308 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 17:51:39
>295

>環境問題が原因じゃなくて、当時の技術予測の誤りなのでは。
>東京大阪間を1時間で結ぶ乗り物にしたって、自動車の電子誘導
>にしても環境に与えるコストが問題になって実現しないわけ
>じゃないんだか。

仰るとおりです。
なんでも環境問題に結びつければ、先進的でヒューマンな
イメージがするから、東先生はじめ知識人を気取る方々の
結論は似通ってきてしまう。
「自然との対話」って言っておけばあらゆる問題に
対処可能でしょう?


309 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 17:55:12
>東さんのおっしゃっていることはこうだと思います。

>つまり自然をコントロールするのではなくて、
>自然との対話に入っていくために

>ITがどう使えるのだろうか。

以上ISEDにおける村上さんの発言です。

>東:整理されるのがこんなに気持ちいいとは……。

>ITがどう使えるだろうか。
の部分は何でも置き換えられますよね?
>政治はどうあるべきだろうか。
>社会はどうあるべきだろうか。
>学問は何を貢献できるだろうか。


実質、ISEDのあの場で特別に発言する何の意味
があるのでしょうか?
巷間流布されている言説をサマリーしているに
過ぎないのではないでしょうか?
それが、東先生の言いたかったことなんでしょうか。
議論に意味を付け加える、掘り下げる意識が
稀薄であると思わざる得ません。
ただ、耳障りの良い言説の中で漂流して
いたいんじゃないでしょうか。

310 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 18:09:06
【中沢新一】−【文章力】−【生産力】−【宗教に関する知識】−【日本文化に対する知識】
+【オタ文化知識】+【脂肪分】=【東浩紀】

放言癖だけ受け継ぎました。

311 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 18:10:18
>290

>・・・そう言い残して>>286は二度と戻ってこなかった
悪い、戻ってきちゃったよ。

>286

さて、言語論的に問題に迫りたい。思想家として問題に
大きく取り組む姿勢を見せたい。この東欲動を
満たすためにはどうすれば良かったのでしょうか。

はしなくも鈴木さんが会議の冒頭宣言されておられます。
オフェンシブに問題に迫りたい。毒薬(パルマコン)的な
提言も敢えて飲みましょうよと。

議論が、CUIからGUIへ、感覚的に把握できるツールの
優位性がなんらの深い検証なしに進んでいたように
思いました。
CUIは単なるノスタルジックな、プログラマのこれまで
慣れしたしんだ開発環境を諦められない「性」が残している
遺物に過ぎず、優秀なGUIはそれをSupercedeするはずだと。
言わんばかりに…

そこで「東先生の出番です。」
「CUI、言語文化は、GUI、身体感性文化によってSupercede
されるものでしょうか?」
と問題提起すれば良かったんです。

312 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 18:11:04
パルマコン的な記述文化はギリシャ時代から
忌避されていたが、現在の文明の基礎を築いたのは
間違いなく記述文化ではなかったか?
確かにGUIの感性に結びついた理解の容易さには
人を惹き付けるものがある。
しかし、それが真に人類の叡智創造に寄与しているのか?
言語以上に曖昧さを切り捨て、感性的な分かり易さに流れる
傾向は一時話題になった「動物化」現象に繋がる面はないの
だろうか。(ここで、しっかり「動物化」に結びつけるのが
肝心なところ。)
人間の認識媒体としての言語を、より豊にするよう、
多様化するよう、コンピュータ言語を含めて再度見直す
ことが必要ではないだろうか…

とまぁ、問題提起すれば、これまでの流れから
外れることなく、またベッタリになることもなく
一応思想家としての東先生の面目は保てたのでは
なかろうか。
この議論であれば、井庭先生も喜んで参加したんじゃ
ないでしょうか。
人間のモデル認知過程におけるGUIとCUIアプローチの
差異分析なんだから。

と、ファンとしては返す返すも残念に思う次第です。

313 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 18:12:01
>>308
>「自然との対話」って言っておけばあらゆる問題に
>対処可能でしょう?

あずまんほど自然に興味を持っていない「知識人」は
いないんだけど。
環境問題を持ち出したのも、単なる思い付きだと思われる。

環境問題が制約となった例なら別の例を出せばいいのに。

314 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 19:15:13
自然享受権

315 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 19:55:18
>>313
進歩史観の頓挫は環境破壊という問題のため、って切り口は柄谷が晩年wに繰り返し言ってたことだから、検証抜きに使える宝刀扱いなんだろう。
あずまんの中では。

316 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 22:41:01
中沢新一って最近評判聞かないな。

317 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 23:39:00
彼、最近は大殺界に入ってますから。

318 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 23:58:37
バイクに変形してます

319 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 00:01:19
脱ぐとすごいんです

320 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 00:25:44
腹が

321 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 01:07:58
妊娠している人を差別するのはイクナイ

322 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 01:18:56
実写版クロマティック高校に
メカ沢新一役で出てるよ

323 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 08:06:13
はいはいわろすわろす

324 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 14:40:03
おなかへったぽ

325 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 17:56:00
>313
>あずまんほど自然に興味を持っていない「知識人」は
>いないんだけど。
>環境問題を持ち出したのも、単なる思い付きだと思われる。

不思議ですよね。
>インベンションはなにかが無から「到来する」もので、
>イノベーションというのは既存のものを新しくリニューアル
>していく行為を指します。
>このふたつは、ぜんぜん違うものだと思うんです。
東先生のご発言の出だしです。これ、無から到来するのは
常にオカルト教団のご託宣であり、少なくとも学問的でない、
ことは確かだが…それは置いておくとして、
とても、環境問題とは直接結びつきません。

>つまり自然をコントロールするのではなくて、
>自然との対話に入っていくために

>ITがどう使えるのだろうか。
>以上ISEDにおける村上さんの発言です。
>東:整理されるのがこんなに気持ちいいとは……。

>ITの部分は何でも置き換えられますよね?
>政治はどうあるべきだろうか。
>学問は何を貢献できるだろうか。

これをさらに敷衍すれば、例えば、ここ数年自殺率が
下がらない、少年による殺人犯罪も増えている…
「命の大切さ」を訴えるために

ITがどう使えるだろうか。

326 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 17:57:30
と、条件節を変更して、東先生がご発言になったとしても
この場合、全然違和感がありません。
A)インベンションー>B)環境問題ー>C)ITの使用
A)インベンションー>B)命の大切さー>C)ITの使用

B)項はなんでも良いことになる。A)項も先生のラテン語の
薀蓄を披露できない、という不具合さえ無ければ、
なんでもOKです。

さすがに、C)項まで、「だから、小泉改革を断固支持しよう!」
と、変えてしまうと、自民党の決起大会になるから、
そこまではやられなかったが…

さらに、懸命なる読者はお気づきの通り、A)に先立つ議論は
なんでも良くなりますよね。今回の井庭先生の講演でなくても。
「ここまで」、応答性の無い議論であることを割り切ってしまえば、
なんにでも接続可能です。

先生は当日の会議のテーマ、講師の話のストーリー、自分の
発言のタイミング、等々全て事前に把握出来る立場に
あった訳です。にも関わらず、東先生はこのような脈絡の
ない議論を展開された。
我々2ちゃんねらーにとってみれば、実に「at home」な雰囲気
です。極めて自然でしょう?言いたい放題、好き勝手に言い
散らかしていればいいんだから。
勿論、A)やB)項に聞くに値する斬新な、東先生仰る
インベンションが感じられるものであれば、まぁ許容
しましょう。しかし、その内容たるや世間一般で流布されている
ものの焼き直しにしか過ぎない。
これは決して、環境問題や命の大切さが重要ではないと
申し上げている訳ではなくて、あのISEDの席上で、
あの流れの中で提起され議論されるべき問題かどうか。

327 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 17:58:40
東先生のご発言までは、環境問題を含め直面する社会問題を
どのように成員間で共有し、シミュレーションを通じて各自の
認識をどのように深めて行くのか、それを教育に活かし、
社会にどう還元してゆくのか、と言ったメタ的視点で議論が
進んでいる中で、

>東さんのおっしゃっていることはこうだと思います。
>もちろん、コミュニケーションの連鎖がなんらかの小さな
>ものづくりの側面でイノベーションを生んでいくことを、
>別に否定するわけではない。しかし、もしそこで情報社会と
>いう大きなテーマを抱くんとすれば、より大きな文脈を
>把握する必要がある。

これまでの議論が「小さな」ものづくりに矮小化され、おまけに
より大きな文脈の名の下に「環境問題」がお決まりの「自然との
対話」というキーフレーズでリフレインされちゃった訳です。

A)環境破壊の様子が過去から将来に向けて、目の前で
地域別・要因別に、視点を変えながら、ありありと
シミュレーションされるのと、
B)「自然との対話」のために、ITがどう使えるのだろうか?
といった、有り難いお言葉を賜るのと、
はたして、どちらが問題に対して有効なのだろうか。

328 :考える名無しさん:2005/08/31(水) 19:18:18
東先生は
最近のアニメは観ていない、関心を失った、
もうアニメについて語ることはないと言っておられながら
攻殻SACについて語るというのは
どうなんでしょうね?

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)