5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【胸像】ジャック・ラカン【段階】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 13:19
ラカニアンの皆さん、協力おれがいします。
ラカン最強伝説をうちたてようよ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 13:22
胸像=×
鏡像=○

3 :マルコス:02/05/10 13:25
マラカニアン宮殿はわしのうちやでぇ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 20:09
1よ、日本に何人のラカニアンがいると思ってんの。
ラカニアンはラカンファンのことじゃないぞ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 21:57
,,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ ぼくたちラカニアン、他者にだ〜けつい〜ていく〜♪
│ 今日も〜象徴界、現実界、そして想像界〜♪
| いろんな学派が〜争ってる精神分析で〜♪
| 今日も〜鏡像段階、幻想、そして〜対象a♪

| 分析うけて〜 怒られて 涙して〜♪
| でも 私たち金かえせとは〜言わないよ〜♪
| 分析うけて〜 話をそらされて〜♪
| でも 私たち分析家に転移し続ける〜♪
,,\___  _________
         ∨
♪   ∧ ∧ ♪
    (-@∀@) ♪
     |つ[|lllll])
   〜|  |
    U U


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 13:37
あげ

7 :99:02/05/13 13:39
-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●露出オナニーの会●アナル愛好会●痴漢痴女同好会●母乳人妻不倫の会
○楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:00
おい、おまえら。ラカニアンを舐めたら体に毒だぜ。
禅問答でも、なんでも分析してやる。
腰ぬけどもめ。ラカンは神なんだよ。神に挑戦するヤシはいねえのか?
いないだろうな。ラカンに勝てるやつはラカンだけなんよ。

ウサキ「ユーアー、ビックファクス」
俺「そうだとも」
ウサギ「アイ、アンダースダンド」

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:04
ファクス=×
ファルス=○

10 :笑えた:02/05/14 02:16
わざわざ直すところがプライドをうかがわせるね〜(笑

11 :10:02/05/14 02:17
馬鹿のフリはしたいけれど本当の馬鹿には思われたくないって

とこだろうな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:19
悪かったな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:23
てめーこそ、カランに挑戦できないチキンとみた(w
>>10


14 :10:02/05/14 02:24
いや、悪くないぞ。恥ずかしいだけだ。
俺もお前も悪くない。でも

恥ずかしいだけだ。俺にやつ当たりするなよ。
頭いいのだから、ちゃんと誇りをもって生きろ。

直したのが恥ずかしいだけだ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:24
カラン=×
ラカン=○(w


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:25
じゃあ挑戦しろよ>>10


17 :10:02/05/14 02:27
馬鹿なフリなんかしないで、最初からその博学を披露すればよかったのだ。

つまりこういう書き込みをする人物の理想像は「馬鹿なフリしているけど頭がいい」
となっているのだろう。おそらくな。

「言葉は乱暴だが実は頭がいい」というのが理想なのだろう。

違ったか?

違っていたら訂正してくれ。

18 :10:02/05/14 02:28
どうだ、俺の心理分析は?

19 :10:02/05/14 02:31
なんだよ。心理学板だろ。自分の心理分析は嫌か??

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:37
馬鹿=対象aにあたり、それが根本的な象徴化された、
「言葉は乱暴だが実は頭がいい」
とい現実界への脱言語化された、解釈となる。

結論、>>10てめーはナルシズムを他者に投影し、自分がナルシストと
思っていない愚か者だ。

21 :10>20:02/05/14 02:42
俺はナルシストだよ。どうして俺がナルシストと思っていないという
結論が出るのかね。俺は「自分がナルシストではない」とは一言も
意っていないぞ。

でも俺は自分の発言を掲示板で訂正しないけどね。

問題にしているのはお前が「馬鹿なフリをしたいが、本当の馬鹿に思われたく
ない人間であるかどうか?」だ。

俺の心理分析は当たっているかどうか聞いただけだ。怒ることではないだろ。


22 :10:02/05/14 02:42
ハンドルを統一してもらおうか。いつも使っているやつでいいぞ(笑)

23 :10:02/05/14 02:44
ここは心理学板だ。みんながお前の自己分析に注目しているぞ。
ちゃんと被験者になってこの学問の発展に役立ててくれ(w

24 :10:02/05/14 02:47
質問をまとめると

1.なぜふざけた書き込みをしたのにも関わらず、わざわざその後で訂正したのか?

2.1の理由は「馬鹿なフリをしたいが、本当の馬鹿だと思われたくないから」
なのか?

3.なぜ怒るのか?

よろしくな。みんな注目しているぞ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:52
「馬鹿なフリをしたいが、本当の馬鹿に思われたく
ない人間であるかどうか?」
というが俺は講義の意味で馬鹿だよ。てめーにいわれることでもないけどな。
しかし馬鹿は馬鹿と自覚している。というのは象徴的にとって
それはナイスな事だ。つまり対象aだ。しかしそれは決してつかまらない。
空虚な存在でしかないんだ。手を届けても届かない、そういうものだ。

あと、俺はハンドルはねーぞ。てめーこそハンドルしたらどうなんだ。
ナルシスト=正解。ビンゴー!
ラカン最強伝説。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:57
>>24
1、酔っ払ってるから。
2、>>25
3、挑戦的口調を合えてつかうことにより、他者を煽ることができるから。

27 :10:02/05/14 03:14
>>24
>1、酔っ払ってるから。

答えとしては一見もっともらしいが、酔っ払っていたら普通訂正は
しないと考えるのが多数と俺は思うから、「から」というのは少なくとも
俺にとって説得力のある答えではないね。
>2、>>25

俺の質問はイエスかノーの形の質問形式であったはず。
だから答えにはなっていない。一言で済むはずだ。

>3、挑戦的口調を合えてつかうことにより、他者を煽ることができるから。

「なぜ怒っているのか?」という質問をしたのだぞ。怒った原因を聞いたのだ。

やりなおしだ。

28 :10:02/05/14 03:17
質問の追加だ。

4.なぜ「俺は自分がナルシストとは思っていない(実際俺は思っている)」と勝手に結論づけたのか?
その根拠はなにか?

29 :10:02/05/14 03:20
>てめーにいわれる

俺は質問をしているだけだから、「いわれる」というのはおかしいね。
自分で否定するなり、肯定するなりするだけの話だ。

ここは落第文だね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 03:25
1、納得してくれ、脳はアルコールでみたされてる。ほにゃららー。
2、構造主義にイエスかノーかなんて存在しません。解釈のみが成立するだけだYO!
3、怒ってはてはいない、脳内のモノアミンは分泌されていないのが自覚できる。
マターリしてます。理由は前記のように。

31 :10>野次馬:02/05/14 03:27
>8 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/14 02:00
>おい、おまえら。ラカニアンを舐めたら体に毒だぜ。
>禅問答でも、なんでも分析してやる。
>腰ぬけどもめ。ラカンは神なんだよ。神に挑戦するヤシはいねえのか?
>いないだろうな。ラカンに勝てるやつはラカンだけなんよ。
>ウサキ「ユーアー、ビックファクス」
>俺「そうだとも」
>ウサギ「アイ、アンダースダンド」
>9 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/14 02:04
>ファクス=×
>ファルス=○
上の8と9は同じ人物が書いたそうだ。俺は「8のようにふざけた書き込みをしていながら
その後で9のように訂正する」のは、「馬鹿なフリをしたいが、本当の馬鹿には
思われたくない人間が書いたもの」と思った。そして、とっても恥ずかしいと
思った。
そして、「あなたそういう人間ですか?」とその人物に質問した。
まだその答えは返ってきていない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 03:33
>>10
だいぶ怒ってらっしゃいますね。ラカニアンマンセー!
4、象徴界において君は自分の背中を見てないのは当然です。
なぜなら、君にとわず、ヒトは愚かだから。

落第文でも、結構。構造主義とは(略

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 03:36
>>31
ああ、そうだよ。俺は馬鹿だ。しかしそれに気づいていないヒトよりは
利口だと思う。

34 :10:02/05/14 03:39
いや、事実から先に言うと、怒ってはいない。その理由は、恥ずかしいのは
俺ではないからだ。

>ああ、そうだよ。俺は馬鹿だ。

あのね。質問は「馬鹿なフリをしたいが、本当の馬鹿とは思われたくはない人間か?」
なの。わかる?

「あなたは馬鹿ですか?」なんていう質問していないよ。

やりなおし。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 03:49
だから馬鹿=対象aだっていてるしょう。
それは無能者のとっての彼岸でもあり絶望でもある。

結論、
「馬鹿(対象a)なフリをしたいが、本当の馬鹿=(対象a)とは思われたくはない人間か?」
といわれれば、YESです。

36 :10:02/05/14 03:56
ずいぶん時間がかかったね。答えは最初から

YESかNOのどちらかだろ。

そうだよな。

それでは次の質問だ。

「8と9のような書きこみを指摘されて恥ずかしかったか?」

答えは簡潔にな。

37 :10:02/05/14 03:59
いいか。感情的になるなよ。俺は質問をしているだけだ。
感情的になると本当の自分が見えてこないぞ。

「8と9のような書きこみを指摘されて恥ずかしかったか?」

答えは簡潔にな。イエスかノーだ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 04:01
別にー、

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 04:02
アンビバレントだYO!

40 :10:02/05/14 04:02

「8と9のような書きこみを指摘されて恥ずかしかったか?」

答えになっていないぞ。イエスかノーだ。

41 :10:02/05/14 04:04
質問を少し変えよう。変わった言葉に注意しろよ。

「8と9のような書きこみを指摘されて一瞬でも恥ずかしかったか?」

答えは簡潔にな。イエスかノーだ。




42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 04:14
イエスかノーかなんて、古臭いよ。アンビバテントっていってるでしょ。
しつこいよ。てめー。構造主義において(略

43 :10:02/05/14 04:20
質問をまた変えよう。アンビバレントという言葉が常に羞恥心という要素を
含むとは限らないだろう。

「8と9のような書きこみを指摘されて、自分の感情に『恥ずかしさ』という
要素は少しでも混じっていたか?」

答えは簡潔にな。おどしてもだめだ。イエスかノーだ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 04:36
あくまでグレーゾーンだ。両義性を含んだ言葉
アンビバレントだ。

大体、なぜそこにこだわる?、大して意味のなさない
8,9、において、
てめーの、コンプレックスを槍玉にあげられて嫉妬しているのではないか?
俺は、恥じてはいない。恥じるのはてめー>>10じゃないのか?
おまえは知っている自分を、しかし自分の象徴界をしらない。
自分の背中を認識できてないのはお前だよ。

y/nなんていうのは卑怯だ。
お前はそれを認識しろ。

45 :10:02/05/14 04:50
>俺は、恥じてはいない。

ずいぶん時間がかかったな。しかも余計な講釈つきだ。でも答えが得られた。
そうか、答えはノーだな。「恥じてはいない」とはっきり書いている。
俺はお前の気持ちに注目していない。お前がどう書くかに注目しただけだ。

>大体、なぜそこにこだわる?

答えよう。真偽は自分で判断しろ。

実は俺は眠くてたまらなかったが、やらなければいけない書きものがあった。
ここは眠気ざましに利用した。だから、ひっかかる話し相手を
探していた。

そして見つかった。それがお前だ。
おかげでだいぶ眠気が覚めた。あとは勝手にわめけ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 09:30
age

47 ::02/05/20 08:38
最近ラカンを読んでいます。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 09:36
ラカンはいいよね。ジル=ドゥルーズも
「人間の秘密を明かしたラカン」て評価してるもんね。


49 :悪夢:02/05/21 04:00
そういうことだ(微笑)

50 :情けねえ野郎だ:02/05/21 04:14
自分のことだぞ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 04:29
漏れのみたところ
ラカニアンはみんな神経症。
神経症者にだけ妥当性のある心理モデルを
あろうことか非神経症者にも適用しようとする。
あなたも人間・わたしも人間
わたしも神経症・あなたも神経症、と
強引に一緒クタにする感じでウザイ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 10:32
ヒトは皆、神経症です。ありもしない彼岸「対象a」を求めつづけてるから。
もちろん、私もある種の神経症です。オイディプスの名にかけて。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 16:02
51が指摘しているそのまんまをやってみせてくれたね52。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 16:38
人は皆は神経症ってのはラカンの分類ではないのでは?
たしか、やつは神経症、精神病、倒錯の3種の分類を使ったはず。

55 :かもね :02/05/25 21:44
神経症(抑圧機制) − 精神病(排除機制)

神経症者(言語的対象を性的に享楽) − 倒錯者(対象aを所有)

神経症的構造
(言語的対象を欲望しつつ、その彼方に欲動的対象を求めて不満足を生きること) 

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 23:40
ようするにヒトはシニフィアンって事。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 23:44
分裂症質か神経症質かというと
ラカンは神経症質で
理論全体が神経症者特有の色彩を持つと思う。
何をいっても「神経症者から見たかぎりの**」。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 00:32
>>57
でも症例「エメ」が在るじゃん。
あれは分裂でしょう?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 10:59
そういうわけでもない。
>>58

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 14:08
何をいっても「2ちゃんねらーから見たかぎりの**」。




61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 09:30
対象「a」最強。
「2ちゃんねらーから見たかぎりの対象a」。
いかがか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 11:26
破門されたり、自分の学派を解散したことで有名なラカンが、神経症質?
孤立や引きこもりは Schizoid の特徴なんだが。。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 12:43
引きこもりでは治療活動できないのでは?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/02 10:03
スキゾには投薬治療が最適なんじゃないんですか、ハリペドロールとか
それと、引きこもりは、分裂気質人格障害にあたる(あたりそう)の
陰性症状なのでなので投薬治療でも、十分効果がありそうな気がしますよ


65 :ロボ ◆iROBOsc. :02/06/02 11:47
>64
一行目はまあいいとして
「分裂病質人格障害の症状として、引きこもりが見られる」という前提は
「引きこもりはみな分裂質人格障害である」という結論を導かない

もう少し論理を学べ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/02 12:59
エクリちゃんと読めよ。
ラカンは我こそは精神病なりってかんじじゃん。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/02 14:07
>64 63は「ラカン自身」のことを言ってるのよ・・・・
>66 ハイ、そこが問題。精神病と分裂症と神経症は違うっしょ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 13:25
エクリを読めるヒトって尊敬しちゃうな。
でも、理解してそうで実はしていないという罠。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 01:18
>>65
臨床的いうとそうなるとおもよ。
まあ、さまざまなパターンがあると思うけど。
例えば「鬱を伴なう境界礼」とか、

ラカン風にいえばシューマLの不全で片がつくと思うけど、どうか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 00:08

ラカンを読んでる奴って、痛い奴が多くない?


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 09:30

ラカンを読めない奴って、頭が悪い奴が多くない?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 21:00
なんでこのスレ雰囲気悪いの?(^-^;


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 01:23
ラカンがうまく出来なかった奴の嫉妬のせいだろう。
ここは便所の雰囲気かする。掃き溜めだ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 01:26
ラカンを読んでる奴って自分が頭いいと思いこんでる奴多くない?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/08 08:38
多いかも、でもそのもある種のコンプレックスですから。
まあ、ご勘弁を。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 20:57
シニフィアンってなんなのよ?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 21:08
>>76
ソシュールから読め

78 :没個性化されたレス↓:02/07/05 02:08
ラカンはわからん

79 :没個性化されたレス↓:02/07/05 19:55
鏡像段階とかそういうのと構造主義ってどう関係してるの?

80 :没個性化されたレス↓:02/07/05 20:21
関係してるもなにも精神を構造として考えてるから

81 :没個性化されたレス↓:02/07/17 08:53
対象aってなあに?

82 :没個性化されたレス↓:02/07/17 10:33
我らが六輔さんのことです。

それは大将・永

83 :没個性化されたレス↓:02/07/28 09:53
大文字の他者っていわゆる一般常識と同じ意味なの?

84 :考える名無しさん#:02/08/31 01:21
>>77
ソシュールももちろん大事だが、ソシュールの言うシニフィアンと
ラカンの言うシニフィアンでは大分違う。
その辺の差異もちゃんと勉強すべきだな。

>>83
全然違う。

85 :考える名無しさん#:02/09/01 12:46
2ch文語体による「<漏れ>を構成するものとしての鏡像段階」試訳。

十三年も前に、国際精神分析学会があったんですよ、国際精神分析学会。
そこでね、漏れ、「鏡像段階(Looking Glass Phase)」って理論を紹介したんです。
思わず漏れ、熱くなっちゃって、けっこう時間オーバーしたのね。
そしたらね、ジョーンズっていう厨房が、漏れの発言を遮るんですよ。
お前ら、人の理論の発表のときくらい、静かに聴けねぇのかゴルァ!
まぁ、それから、フランスの、割と漏れにしたがってくれる人たちのあいだでね、
臨床の方でも色々とやって、その理論も確立してきたわけですよ。

で、今回のこのチューリッヒ国際分析学会ですよ。
漏れらが精神分析やってるうちによく体験するんだけど、
鏡像段階って、「漏れ」の構成について光を当ててくれるわけ。
要するに、鏡像段階において、「漏れ」が作られるの。OK?
まぁ、そんなこんなで、お前らもっかい鏡像段階に注目しろよ、
と言ってみるテスト。

何?「漏れ」の構成ならデカルトだって?
この厨房めが!逝ってよし!
今日び、コギトなんてはやんねーんだよ。
鏡像段階っつーのは、アホくさいコギトみたいなもんとは全然逆の
哲学に漏れらを導いてくれる一つの経験なんだよ!
精神分析通のあいだで今、熱いのは、「鏡像段階」、これだね。
コギトよりも自己言及のパラドックスの面で強い、それでネギがちょっと多め。これ最強。
ま、お前ら厨房は、いつまでも「コギト・エルゴ・スム」とか
言ってなさいってこった。


86 :没個性化されたレス↓:02/10/13 03:16
保全しとく

87 :没個性化されたレス↓:02/10/14 13:46
無意識とかエディプスとかだろう。科学的な検証にたえられない。
オカルトだよ。なんで京大出や名古屋大出のインテリがいれあげてしまうのかわからん。


88 :没個性化されたレス↓:02/10/14 13:56
科学でないものを皆オカルト呼ばわりするのはやめたほうがいいですよ。
科学であることなんぞにこだわりはないのですよ,
京大出や名古屋大出のインテリは。


89 :ロボ ◆lSiROBOsc. :02/10/14 14:05
無意識とかエディプスで科学的な検証がどうたらというのはフロイトであって、
ラカンというのはそれより遥かに遠くところまでぶっ飛んでいる罠

90 :没個性化されたレス↓:02/10/14 15:18
科学というよりむしろ思想として解釈するとファンタスティック。

91 :没個性化されたレス↓:02/10/14 18:10
>オカルトだよ。なんで京大出や名古屋大出のインテリがいれあげてしまうのかわからん。

ラカンがオカルトであるかどうかはともかくとして、
高学歴者とオカルトの親和性はオウム事件の時さんざっぱら議論されただろ。

92 :没個性化されたレス↓:02/10/15 03:30
アレヤコレヤガ イッサイ ユメトカワラヌト シンジサセテモクレルカノ
ゲンセツガ アミダサレヨウトサレルナラ ソコニ イチジョウノヒカリヲミタイ
アルモノガ ナイモノト タシカニミエルヒガ マチノゾマレル

93 :没個性化されたレス↓:02/10/15 20:18
ここ、ラカンを読んだヤツいねーな

94 :没個性化されたレス↓:02/10/15 21:11
とりあえず
セミネールの翻訳ぐらいは読んでおこーな!

95 :没個性化されたレス↓:02/10/15 22:10
>>94
読んでますかー!!

96 :没個性化されたレス↓:02/10/16 14:51
坊やたち、エクリは原著で読みなさい。佐々木センセのでわかったつもりは
時間の無駄。
まず、フランス語教室に通いなさい。
だけど、臨床には全然役にはたたないよ。その点勘違いしないようにね。

97 :没個性化されたレス↓:02/10/16 15:50
確かにエクリの翻訳は
原著の百倍難解だったなあ(笑)
原著だって、普通わけわからんぞ。
言葉の戯れなんだか理論なんだか。
理解するのに苦労したんだから。

ジャック・アラン・ミレールの解説で
とりあえずの理解はできるけど
それだけじゃないみたいね。

まー、ラカンはラジカルな理論を楽しむことが多いよね。
でも臨床の関係では新宮センセに訊くしかないのかな、日本だと。
その辺、どーよ。

98 :没個性化されたレス↓:02/10/17 09:29
新宮センセも臨床あまりやってないはず、臨床部門の助教授ではない。
わたしが臨床ていったのは、保健診療が大前提の、輝かしい栄えある、そして腐れ切った日本の臨床、という意味です。
小出センセ、や加藤センセもめでたく臨床教授になったけど、
ラカン的な文脈での発表は少ないね。
なぜなら、今のにほんの「臨床」は、数字でなんぼ、優位差検定でなんぼ、CRTでなんぼ、
いやでもEBMの奴隷であることを宣言せねば相手にされない世界です。
ちなみに私は精神科医。
臨床心理の世界、価値観は知りません。
すくなくとも、今の「臨床」はラカンを必要としていない、ということです。
それと、ラカンはあくまで精神分析を前提にというか、精神分析の中で生まれてきた理論ですから
ひところはやった、安易な我田引水での利用は、イッパツ花火で終わります。
本当にやろうと思ったら、フランス語をしっかり学んで、パリに行かないといけないでしょう。
ナシオの所でも教育分析を受けて下さい。実際そうした人、何人か知っています。
みな、いま無力感の中でたそがれています。
ま、若いうちはがんばって勉強してみて下さい。
個人レベルでの臨床の引用枠、程度には機能し得ると思います。

99 :没個性化されたレス↓:02/10/17 20:52
ご丁寧な現実(not 現実界)的レス痛み入りまする

つまり(アメリカはダメとしても日本の)臨床現場では
そもそも精神分析を必要としないという意味なのでしょーか?
ヨーロッパでもせいぜいフランスの一部と南米とか
旧共産圏の一部でしかないという話は聞きますけど

ナシオセンセはまだ60才
邦訳でも判りやすい入門書を2冊程書いてましたねー

ちなみに渡しはふつーのサラリーマンだす
でもラカンは面白いと思いますよー
本人の臨床の腕はともかくとして
(フロイト並?)

それを仕事にしなきゃ無力感にたそがれることもないし
我田引水も思いのままだったりしてw
お気楽にジジェクなんぞも読めるし

臨床現場は文字通り「夢」のない世界なんですね

100 :ロボ ◆lSiROBOsc. :02/10/17 22:17
こんなところにも医者が……
>保健診療が大前提の、輝かしい栄えある、そして腐れ切った
思わずワラタ

いや、笑い事じゃないが

101 :没個性化されたレス↓:02/10/19 15:11
age

102 :没個性化されたレス↓:02/10/19 16:21
最近医者の友達が増えたのだが、、、彼らはとてもガンバってやっている
と、自分たちでは思ってるみたい。給料も決して多くはないと思ってるみ
たい。この意識の差はなんともならんね。

103 :没個性化されたレス↓:02/10/19 20:45
age

104 :没個性化されたレス↓:02/10/23 01:54
同様スレ登場したのでとりあえずage

105 :没個性化されたレス↓:02/10/23 04:03
>なぜなら、今のにほんの「臨床」は、数字でなんぼ、優位差検定でなんぼ、CRTでなんぼ、
>いやでもEBMの奴隷であることを宣言せねば相手にされない世界です。
プッ

106 :没個性化されたレス↓:02/11/10 03:03
うむ

107 :没個性化されたレス↓:02/11/12 00:58
うむ

108 :没個性化されたレス↓:02/11/12 01:29
 ラカンに対して、否定派は臨床に使えないという。肯定派はその理論のラジカルさ
を賞賛する。
 私も臨床で使うにはあまりに理論が高級すぎて、一人一人のクライエントさんの
理解に利用するのは困難だなぁと感じています。
 ただし、ラカンの理論が持つ人間存在へのラジカルな哲学は臨床をやる人間として
非常に役立っていると思っています。
 こう言うと論争が起こってしまうかもしれませんが、他の臨床の理論は人間存在の
根底を説明するものとして納得できるものがあるでしょうか?
ロジャースは?ユングは?クラインは?ポストモダンの家族療法的な考え方は?
フロイトはあまりそのようなことを語る事には積極的ではなかったようなので除外して
おきます。
 ネット上に書かれた文字を通しての喧嘩はお互い不快になるだけだと思います。
冷静なレスよろしくお願いします。
(リアルでしたら、喧嘩でもなんらか得るものがると思いますが)
 

109 :没個性化されたレス↓:02/11/12 01:30
別に人間存在の根底なんか説明せんでも困らない罠。

110 :没個性化されたレス↓:02/11/12 02:19
 クライエントの中にはそのようなことを必死で考える人もいる。
同じように考え、同じ結論に至る必要はないが、こっちがそれを聞くだけの
うつわがないとまずいでしょ、こっちも考えることが重要でないかと。>109
 もちろん、「人間存在の根底なんか説明しなくても困らない」という
結論もあり。というか、多くの場合そういうことになるだろう。
一人の人間としても、臨床家としても。

 しかし、こうなるとラカンから外れてしまうような…。
心理板ではラカニアンはほとんどいないだろうから、
他の理論の人を巻き込みたいのだが.....。

111 :ロボ ◆lSiROBOsc. :02/11/12 02:45
自分の中の心の理論が
「人間の根底」を説明しているものと
勘違いするその気持ちよさ。

ちなみに、「人間存在の根底(ってのが何だかはまあおいといて)
を高い妥当性を持って説明し得ているもの」ならばまだしも、
「納得できるもの」かどうかは、自らの認知的協和、つまり好みの問題に過ぎん。


112 :没個性化されたレス↓:02/11/12 19:47
人間存在の根底とは、物質と言葉の境界、原子核と電子殻の隙間にあるって
だれか言っていたが、好みじゃないなぁ

113 :アントンくん:02/11/12 19:49
はじめまして!
ボクのお友達のキャロルくん は、フッサールなどの現象学を勉強して
いま すが、 「現象学って難しいですね!」 「還元に関することが・・・・・
特に超越論的還元の意味が難しいです。」 「生活や自然的実証性から
純粋な 超越論的主観性の意味がわかる人はいますか?」
「わかっている人がいたらぼくに教えて下さいね!」
といっています。 
だれかわかる人がいたらキャロルくんのスレに書いてあげてね!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/l50
あと、たまにはボクのスレにも遊びにきてねん!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1034769515/l50
あと、最近わたしが敬愛する ・・・・先生のサイトもここに紹介します!
ここも、見てくださいね!

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm

114 :108:02/11/13 00:21
>ロボさん

>自分の中の心の理論が
>「人間の根底」を説明しているものと
>勘違いするその気持ちよさ。

心の上位に「人間の根底」があるから、心にそれを説明できないというのはへん。
だったら、脳の機能として動いている思考には脳を説明できないということになる。

>ちなみに、「人間存在の根底(ってのが何だかはまあおいといて)
>を高い妥当性を持って説明し得ているもの」ならばまだしも、
>「納得できるもの」かどうかは、自らの認知的協和、つまり好みの問題に過ぎん。

私の書き方がまずかったかもしれません。「人間存在の根底(根拠)のなさ」と
「他者によってのみ規定される人間存在の危うさと確かさ」ということをラカンは
いったのでしょう。しかし、後者の「他者によってのみ規定される人間存在」は
主体の生まれながらの存在を否定した上で築きあげられ、歴史の網の目の中に
組み込まれた強固なものなのです。
人の存在の根拠に対する妥当性を持った言葉・説明を我々は持っていないということ
を"明確に"ラカンは示しているようです。その上で自らを欲望する主体として確立する
ために他者の欲望を自らの欲望とするのです。
 また、人が人のことを思う・考える時(哲学的にしろ、対人関係の中でにしろ)の
情熱をよく説明できる理論だと考えます。その情熱が人を創造的にもするし、
病気にもする。
好みの問題だといわれますが、そういう「好みを持つ人間」への説明なら
妥当な理論でしょう。



115 :108:02/11/13 00:28
省略されました。続きです。

いったのでしょう。しかし、後者の「他者によってのみ規定される人間存在」は
主体の生まれながらの存在を否定した上で築きあげられ、歴史の網の目の中に
組み込まれた強固なものなのです。
人の存在の根拠に対する妥当性を持った言葉・説明を我々は持っていないということ
を"明確に"ラカンは示しているようです。その上で自らを欲望する主体として確立する
ために他者の欲望を自らの欲望とするのです。
 また、人が人のことを思う・考える時(哲学的にしろ、対人関係の中でにしろ)の
情熱をよく説明できる理論だと考えます。その情熱が人を創造的にもするし、
病気にもする。
好みの問題だといわれますが、そういう「好みを持つ人間」への説明なら
妥当な理論でしょう。


116 :没個性化されたレス↓:02/11/16 16:44
ラカンはワカランと迷言はいたのは誰だっけ

117 :108:02/11/23 01:41
だれもレスしないのかなぁ。哲学版行くべきか?

ラカンはワカランといったのは、土居先生?
土居先生ってかなりラカンに否定的だったけど、
あれぐらいの気迫のこもったレスはないかね?ほんと。
挑発しないとレスしないのかね?

118 :没個性化されたレス↓:02/11/23 02:59
土居なんてクズたぜえ。
あいつは分析のブの字もしらん。

119 :没個性化されたレス↓:02/11/23 04:44
どう少なく見積もっても

土居>∞>118

よって説得力なし。

120 :没個性化されたレス↓:02/11/23 21:38
>>117 
確か鈴木晶だったとおもう。

121 :没個性化されたレス↓:02/11/24 02:44
ラカンはIPAから教育分析家の資格剥奪されたけど、
土居は教育分析家の資格もってんの?

122 :没個性化されたレス↓:02/11/24 02:55
鈴木晶の専攻は「文学批評、精神分析学の文化史」らしいが、この板の住民から見て信用ある?

123 :没個性化されたレス↓:02/11/24 06:31
>>122
ダンス評論家および翻訳家。早く仕事して下さい(ピーター・ゲイのつづき)
                               >鈴木晶

124 :没個性化されたレス↓:02/11/24 09:27
皆さんに質問です。
ラカンの黄金数と対象aが、どうもこじつけのような気がします。
ラカンは
自分=x 、他人=y
x/x+y = x = a,
y/x = x/x+y,
y/x = x/x+y = a,
y = ax,
a = 1/1+a,
a = √2 - 1 / 2(黄金数),
と説明しています。
私が思うに、 x / x+y = x = a というのはわかる。
しかし、 y/x = x = a とはならないと思うんだが
私が考えるに、実際には、y/x ≒ x でしかないから
x /x+y と y/x は 「=」で、結ばれないのではと思うんだが
よって、ラカンの論理では、対象aの証明、つまり存在の証明にはならないと
考えられる。−以上ー
皆さんはどう考えますか?
心理学、哲学は専門に勉強していないので
解釈の仕方が間違っているかもしれませんが
そのことも含めて、考えを御教授願います。

125 :没個性化されたレス↓:02/11/24 10:16
age

126 :没個性化されたレス↓:02/11/24 13:58
>>124
ラカンの数式を真に受けるのは論理的思考のできない権威主義の輩。
疑問を抱いた君は健全だ。
とりあえず
ソーカル&ブリクモン 『「知」の欺瞞』 岩波書店
を読んでおくように。

127 ::02/11/24 15:09
>>126
ありがとうございます、読んでみますね

128 :没個性化されたレス↓:02/11/24 17:24
>>124
え〜っと、たしか『ラカンの精神分析』のまとめですね。
ラカンはそんなこと言っていません。
ラカンを読みましょう。
ソカル・ブリクモンでいかがわしいラカン論を厄払いしながらね。
以上、おしまい。

129 :124:02/11/24 19:29
>>128
本はその通りです
ということは、この本の著者がまずいということですか?


130 :108:02/11/25 00:34
>129
よこやりですが......。
その先生は新宮先生でしょう?
日本では数少ないラカン派の臨床家という意味ではすばらしい人です。

ただ、理論的は整合性はどうなんだろう?
私はそこまで判断できるほどラカン読み込んでません。
だれか、前に"新宮先生は情の人だ"みたいなこと書いてたなぁ。

131 :124:02/11/25 06:15
>>130
いや、すいません、カキコしてから
発言が軽率だったことに気づきました
情報ありがとうございます
少し、自分なりに調べてみます

132 :没個性化されたレス↓:02/11/25 11:41
言葉は空虚?

133 :没個性化されたレス↓:02/11/26 09:29
>>124
>しかし、 y/x = x = a とはならないと思うんだが
そんな式はなかったような……。

>私が考えるに、実際には、y/x ≒ x でしかないから
そのとおり、でもそんな式は出てこない……。

>x /x+y と y/x は 「=」で、結ばれないのではと思うんだが

もしも、それがイコールになったならばといういわば「好都合な」仮定の下で、
対象aが黄金数になるってこと。それはそういう式。
というかそもそも、その式は対象aの存在を証明する式ではないし、その論理の
根拠ともしていない。
この計算式は片手間の遊び程度のものに過ぎない。

対象aの定義は、「(鏡像段階以前に)我々がはじめにそれであったところの、
無力な受難(を受ける存在)」というだけ。
手元にその本があったから見たけど、もういちど読み直してみることをおすすめ
します。

134 :133:02/11/26 09:34
×(を受ける存在)→○(の存在)

135 : :02/11/26 12:13
◆◆◆2ちゃんねる住民調査実施中◆◆◆

・アンケートフォーム
http://cgi.din.or.jp/~norihide/cgi-bin/2ch2/2form.html

2ちゃんねるをテーマにした「論文」を書いています。
(先行研究→http://www5.airnet.ne.jp/umakoya/2chtext.html
その過程で「2ちゃんねら〜」の実態に興味が湧き、
アンケート調査を敢行することにいたしました。
個人情報が外部に漏れることはありません。
2ch利用者の方は一人一回のみ、全16問のアンケートにご協力ください。
データ収集期間は11月26日いっぱいの予定です。

なお2ch全体から、広く、偏りの無いデータを集めたいと考えています。
もしよろしければこのアンケートの存在を、
2chの各板・スレッドに宣伝して頂ければ幸いです。
みなさまのご協力よろしくお願いいたします。

136 :没個性化されたレス↓:02/11/26 23:09
ラカン=ダカランの著作は日本では出版されていないのでしょうか。
ラカンで検索してもジャック・ラカンばかりなのですが。

137 :没個性化されたレス↓:02/11/27 02:44
ラカン・ダカランで検索してみな

138 :没個性化されたレス↓:02/11/27 02:57
>>126
『知の欺瞞』は、
ラカンの「数学的に処理できるよ」という言葉だけ引用していて、
「ちょっとダメぽ」という言葉は少しも引用してなかったような。
ラカンのなかで葛藤してたと、どっかで読んだことがあるが。

139 ::02/11/27 03:01
詳しくは↓
http://image.excite.co.jp/jp/shop/shopping_logo_290x65.gif

140 :没個性化されたレス↓:02/12/05 00:27
age

141 :没個性化されたレス↓:02/12/05 00:39
「オレステス・コンプレックス」なんて題名の本読んだんだが
帯に「みんなちょっとだけ病気なんだよ」
ラカン派はすごいね

142 :108:02/12/06 00:28
>141
すごいってどういう意味で?
他の学派でも「みんなちょとだけ病気なんだよ」
と言っているけれど…。?
「みんな象徴界に父の名によって去勢されて参入している、
という自己疎外を生きてるって意味で神経症である」って
ことがすごいのかな?
われながらウザいレスだな。とにかくラカンを語りたいなぁ。

143 :没個性化されたレス↓:02/12/10 09:09
ラカン派の精神科医、小笠原晋也氏が大変なことになっているらしいが
皆さん御存知ですか?

144 ::02/12/10 10:06
>>143
もしかして、これですか?
なんか聞いたような名前だと思っていたのですが・・・。
http://www.sankei.co.jp/news/021207/1207sha085.htm

145 :108:02/12/21 01:20
小笠原先生がこうなったかんで、このスレも下火でしょうか?
あらら。

146 :没個性化されたレス↓:02/12/21 01:27
ラカンのgaze theoryって何ですか。

147 :没個性化されたレス↓:02/12/21 01:58
素人考えなのですが、ラカンを臨床に適応すると、
たとえば先天的解離性同一性障害はほぼ治療の必要なしとなりませんか?
この症例の実在が疑わしいのであれば、トラウマによらない人格障害、でも構いませんが。

フランス人ってなんか個人の妄想に対し、過度に同情的な傾向がありません?
その現実的結末が小笠原先生であるような。あれはある意味、フランス映画ですよね。

148 :108:02/12/21 02:01
>146
セミネール11巻あたりで言ってることかな?
よく書き込むくせに、そんなに勉強してないんだが、
海に浮く缶を見つめていたラカンは、”あの缶「が」私を見つめている”
と思ったらしい。自分が対象を見て、対象が自分を見るといった双数的関係
(世の中がその2者だけで占められる)が想像され、
”海に浮く缶と自分”に移し変えられ、缶が対象aの位置を取るといったところ
でしょうか?全然間違ってるかも、スマソ。


149 :108:02/12/21 02:05
>147
”先天的”な解離性同一障害ってあるんですか?
あるとして、なぜ”ラカン派的には治療の必要なし”
という結論になるのでしょうか?


150 :108:02/12/21 02:14
ちなみに、
>フランス人ってなんか個人の妄想に対し、過度に同情的な傾向がありません?
>その現実的結末が小笠原先生であるような。あれはある意味、フランス映画ですよね。
って部分は頷けるかも。

151 :147:02/12/21 02:40
ラカンはまだ勉強中なので、見当外れかも知れません。ご教唆いただければ。>108
ただラカンの理論ではクライエントに人格の同一化の必要性を説得できない気がしたので。
「先天性〜」の症例によるとクライエント本人はあまり不都合を感じていないようですし。
この疾病名については、いわゆる「疑似」とともに意見が分かれているようですが、
私は脳の器質障害的なものとして存在するような気がしています。

152 :108:02/12/21 02:52
>147
 先天性のやつってあるのかもね。しかし、いわゆる「解離性同一性障害」と
症状が同じ・似てるってことでしょう。臨床上では鑑別できるでしょう。

 ラカンは、「自我が我々の中心の行動の執行機関だ」という考えに反対して
いると思います。自我=人格ではありません。
象徴界における自らの発見と受容を目標とするなら、一般的にいう「同一性」
の必要性は認めるのじゃないのかなと思います。ラカンはそれを同一性とは
言わないと思いますが。

153 :108:02/12/21 02:54
というわけで、いいかげん寝ます。ちょっと忙しいんで、3日ぐらい見れない
かもしれません。147さん、またね。

154 :147:02/12/21 03:21
>108さん 意味の取りにくい文章にレスをありがとうございます。
私がラカンに関心を持ったきっかけは、151で書いたこととは逆に、
人格統合の困難な解離性同一性障害のクライエントに対し、
ラカンが使えないかなと考えたためです。
そういうクライエントは主人格が自我に同一性がないことを
「普通じゃない」と過度に思い込んでいるので、
ラカンの哲学が一種の気休めとして作用するのではないか、と。
変なことを考えていますか?よろしければ3日にまたレスいただければ。


155 :没個性化されたレス↓:02/12/21 03:26
 過去ログ読まずにカキコしますが、このスレはショーペンハウアーが、
ゲーテの銅像が建てられる時に(略

156 :没個性化されたレス↓:02/12/21 05:47
お前らはソーカルを知らんのか?
まだこんなもんのいうことを真に受けて・・

157 :没個性化されたレス↓:02/12/21 17:48
大将A!!!

158 :没個性化されたレス↓:02/12/22 01:43
>>156
ソーカル信者ハケーン。

159 :没個性化されたレス↓:02/12/22 04:18
>>148さんどうもありがと。論文検索してたら出てきたので聞いてみました。

160 :没個性化されたレス↓:02/12/22 11:32
無意味なことしか書いてないやつのことを
よく信じられるよな

161 :没個性化されたレス↓:02/12/22 15:17
ラカンの書いていることと精神障害者の妄想とは、どうやって区別するの?

162 :没個性化されたレス↓:02/12/22 16:50
区別は不可能

163 :108:02/12/22 19:39
アンチラカン派の皆さんのおかげで、このスレが上に残ってました。
ありがとうございます。できれば、もう少し対話の出来そうな文句を
お願いします。

>147さんへ。
そのクライエントが「普通じゃない」と思ってるなら、
彼の言葉を尊重しましょう。そこに含まれる気持ちも
受け取りながら......。いろいろあるんでしょうね。
リアルの世界でスーパーヴィジョンを受けてください。
こんなところで話すことじゃないですしね。もちろん、
こう書いてる147さんはその人のことを本当に心配してる
んでしょうから、その人は幸せ者です。
ただすくなくとも、哲学としてのラカンによって、
そのクライエントが救われるとは思えません。
哲学で救われるなら、臨床家はいらないじゃないですか?
また、無理してこっちがラカンを使って臨床することも
ないでしょう。



164 :108:02/12/22 19:42

あ!特定の人のことを行ってるんじゃないのね....。
失礼しました。>147さん

165 :没個性化されたレス↓:02/12/22 22:04
精神分析やるなら「まとも」な理論家のをやったほうがいいよ。
精神分析そのものがとんでもだというのはおいといて。
アメリカの理論家のを学んだほうがいい。
こいつはソーカル事件で完全にだめになった詐欺師

166 :108:02/12/22 22:09
「まとも」な理論家ってだれですか?
分かりやすいという意味で「まとも」なら、それは違うと思う。

167 :没個性化されたレス↓:02/12/23 02:41
アメリカの精神分析は全然ダメポ

168 :没個性化されたレス↓:02/12/23 08:42
というより、精神分析そのものが全然だめだ。

169 :108:02/12/23 20:37

アメリカの精神分析の良いところを教えてほしいなぁ。
「まとも」なんだろうな、やっぱり。
あと、精神分析全体だめっていうのは、
どう反論すればいいんだろう?

170 :没個性化されたレス↓:02/12/23 22:33
ソーカル事件でラカンのとんでもぶりが暴露されたけど
精神分析というジャンル自体がとんでもだという主張も根強いよね。
なんか有名な心理学者が精神分析の非科学性を糾弾してたけど。
ま、ラカンはともかく、この主張がどれだけあたってるかは知らないけど。

171 :没個性化されたレス↓:02/12/23 22:45
>>170
アイゼンクのことかな?
フロイトの批判をした本が一応日本語訳されているけど、
翻訳が信用できないんだよね。

172 :没個性化されたレス↓:02/12/23 23:51
そうそう合い前駆
日本や欧米の精神医学で精神分析学派の勢力は正直どうなの?

173 :没個性化されたレス↓:02/12/23 23:53
あと位相数学を使ったところ以外はラカンは信用できる?
あくまで精神分析学として(精神分析がとんでもという主張は別にして)
ソーカルに批判された部分はラカン理論の中核なの?

174 :没個性化されたレス↓:02/12/24 00:06
>>173
いや、中核ではなく革マルだろう

175 :世直し一揆:02/12/24 15:19

<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い



176 :没個性化されたレス↓:02/12/25 00:41
>171
確かにあの翻訳は信用できない。

177 :没個性化されたレス↓:02/12/25 11:22
全然分かってない香具師しか書かないスレはここですか?

178 :没個性化されたレス↓:02/12/25 11:42
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=3577

179 :108:02/12/26 00:46
ラカンは臨床の経験がある人を前提にして話してるんじゃなくて、
臨床なんてやってない人にも話している。「経験がない人はわからないでしょうねぇ」
って態度を取らない。国際精神分析学会からハブにされたから、しょうがなく臨床
やってない人に話さないといけなかったらしいからけどね。
そこらへんが、アメリカ系の精神分析から比べると、優れてる点かもしれない。

ちょと挑発しとくけど、ストロロウとかは現象学を焼き直して、アメリカナイズした
やつじゃないかなぁ。グリーンバーグも結局、中道やって、いいところ取りましょう、
ぐらいじゃないのかなあ?どうだろう?心理学板なんだから、アメリカ系の精神分析に
詳しい人いるでしょ?(いないかな?)何かレスお願い。

180 :没個性化されたレス↓:02/12/26 23:50
そんな香具師はおまへん

181 :没個性化されたレス↓:02/12/27 21:27
香具師って?

182 :没個性化されたレス↓:02/12/28 01:01
ジジェクじゃないかなあ

183 :没個性化されたレス↓:02/12/28 17:53
ラカンのようなインチキ学者を
まだ信仰しているやつがいるのか。

184 :没個性化されたレス↓:02/12/29 23:14
いるんじゃないの? 問題ないでしょ

185 :108:02/12/30 01:04
まあ、ラカンがインチキだったり、香具師みたいなやつがいるかもしれんが、
もうすこし、まともなこと言う人はいないかね?
学問板で文句いうだけっていうのはどうかと思うんだが?
ソーカルどうこういうんじゃなじゃなくて、「ソーカルの書いたものを読んで
自分はこう思った」みたいなことを書いてください。別にソーカル信者だって
いいませんから。

186 :没個性化されたレス↓:02/12/30 10:36
というか、ソーカルとラカンを同時に
しっかり読めてる人がここにいないんでしょうね

187 :没個性化されたレス↓:03/01/02 21:06
ラカン派の精神分析では、婚約者をぶっ殺して自分も首くくってしまうような
人を救えないの? 小笠原晋也みたいな。

188 :没個性化されたレス↓:03/01/02 21:25
>187
これだけだとただの煽りとみなされても文句がいえないから補足しておきますが
単純に、名のある臨床精神分析医でも心の闇をどうすることもできないなら、
我々は何を頼りにすればいいのかってことです。
実名云々は報道されていることなので出しました。

189 :山崎渉:03/01/07 00:00
(^^)

190 :没個性化されたレス↓:03/01/09 22:17
>>188

てゆーか、そんなの頼りに生きるのはやめなさい

191 :187-188:03/01/09 23:31
>>190
わかりますた。とりあえず精神分析は遊びであって臨床の役には立たないと
思っとかないと、下手にピンチな状況で受診したりするとヤバいですね・・・

192 :190:03/01/11 09:54
精神分析が臨床として役に立つかどうか
日本の「現場」で証明できるような環境ではないでしょ。
上の方にもあったけどフランスでも青色吐息なんだから。
桃色片想いだったかな(笑)
だからダメかどうかすらわからない。

193 :没個性化されたレス↓:03/01/28 11:17
新宮一茂センセイの『ラカンの精神分析』(講談社現代新書)を読んでるんですが
理論がアクロバット的に飛躍してます。僕から見るとこじつけ、思い込みの
オンパレードで、今まで読んだ本の中でも相当の奇書だと思います。
これって心理学の専門家から見たらどうなんですか?

194 :没個性化されたレス↓:03/01/28 14:45
>>193
その書き方じゃ
「理解できないから批判している」と思われるよ(笑)
もっと論点・批判点を明快に!!

195 :没個性化されたレス↓:03/01/28 16:09
>188
単に小笠原氏がパリで受けた分析が不十分なものだったというだけ。
彼にとっての悲劇は日本で彼を受け入れる分析家がいなかったことかと。
>193
奇書と思われ。「夢と構造」はまだ読める。



196 :cxx:03/01/28 16:10
http://jsweb.muvc.net/index.html
 ★お気に入りに追加してしまったアドレス★

197 :山崎渉:03/03/13 13:32
(^^)

198 :没個性化されたレス↓:03/03/19 22:51
まだあったのか(笑)

199 :没個性化されたレス↓:03/03/20 14:24
哲板のスレは続いているな。


200 :没個性化されたレス↓:03/03/24 22:21
         /. \__(⌒Y二!
          /     `ーヘ.___)
        /         ヽ
         i 三 ●  o ● ヒ
        ゝ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,メ
        |:::::::::/ /~ . ~\|
        |:::/l/   (・) (・)
        |::ヽ ::     , つ l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .l:::::::.:::   / _ll_〉<   200もらっちゃうよー
        ヽ:::::::ヽ.   ‘ー''/   \__________    
        ノ二ニ.'ー、`ゞソ                  


201 :山崎渉:03/04/17 09:33
(^^)

202 :羅漢寺:03/04/18 17:37
落ちてるな。

>195
 なんか一瞬納得させられるのだが、殺人を犯すことは分析を十分にうけることで避けられるのか?
 分析ってそんなにすごいのか。

 「あらゆる同一化からの解放」などという事態が、「反社会性」に向かうことは考えられないないか?もちろんそういう結論の出し方が怠惰な思考の産物かもしれないという限定付きでも。
  バタイユの例なんかはどうなんだ。


203 :動画直リン:03/04/18 17:45
http://www.agemasukudasai.com/movie/

204 :■□■週間アイドル盗撮ランキング【4月】■□■:03/04/18 18:21
安倍な●み 盗撮ランキング1位
http://rental.serikura.jp/~shop/nt/ans.jpg
加護○依 盗撮ランキング2位
http://sagisou.sakura.ne.jp/~deai2/cgi/rank.cgi?arifish
松浦○や 盗撮ランキング3位
http://pakopako.misty.ne.jp/enter.cgi?id=arifish
深田●子 盗撮ランキング4位
http://friends.rank.ne.jp/in.cgi?account=arifish
藤本●貴 盗撮ランキング5位
http://www.all-mode.net/jrank/in.php?id=arifish
浜崎あ○み 盗撮ランキング6位
http://it.sakura.ne.jp/~www/www/ranklink.cgi?id=arifish

先週のランキングベスト1はこの人!!!
http://friends.rank.ne.jp/in.cgi?account=arifish

205 :山崎渉:03/04/20 04:28
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

206 :没個性化されたレス↓:03/04/30 12:27
ラカンを心理学者だと思ったことはないな。
構造主義哲学者の一員だと思ってる。
もっといえば、ジュリア・クリステヴァの師匠。

精神分析用語を使って、哲学ごっこしてるだけ。

207 :没個性化されたレス↓:03/04/30 21:08
よく読めよ。
何が構造主義者だ。無知もだな。

208 :没個性化されたレス↓:03/05/01 01:19
>>206>>207
どちらも正しいと思われ。

209 :没個性化されたレス↓:03/05/01 01:44
精神病レベルの患者と関わる者は、
どうしても哲学的にならざるをえない。

遊べることはよいことだ >哲学ごっこ

210 :没個性化されたレス↓:03/05/01 02:18
>>209
遊びを真に受ける人がいるのが困りもの。

211 :没個性化されたレス↓:03/05/04 21:30
おひさしぶりです。なんか偶然付いた番号(108)が気に入って名前を一貫させてます。
>202
>「あらゆる同一化からの解放」などという事態が、
>「反社会性」に向かうことは考えられないないか?
向かう可能性を否定はできないが、実際は同一化から開放されることは不可能だし。
むしろ、分析にできるのはその人を形作った同一化を語り続けることで、それを
豊かにする。分析では、同じような転移や同一化のイメージが幾度も現れるが、
段々とバージョンアップされてると考えた方がいい。これは理論的というよりも
実感になんだけど、その人らしさに磨きがかかるという感じかなぁ。
(いやあ、言葉の選び方が全然ラカン的ではないな。だれか理論的に言ってくれないかなぁ)
>206
ラカンは自分でも心理学者だとは思ってないですよ。
精神分析は心理学ではないんだって(正直ここら辺はパッと説明できないけど)。
よって、このスレ終わりなのだろうか(笑)?

212 :山崎渉:03/05/21 22:14
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

213 :没個性化されたレス↓:03/05/25 10:02
羅漢

214 :没個性化されたレス↓:03/05/26 23:15
精神分析はもちろん心理学ではない。
心理学のような曖昧模糊としたものではない。
心理学なんかに入れてもらっては困る。


215 :没個性化されたレス↓:03/05/27 00:43
拙者に御主が斬れるかな?

216 :没個性化されたレス↓:03/05/27 00:45
あなたが探してる話題あれはこれでしょ♪
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html

217 :山崎渉:03/05/28 14:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

218 :没個性化されたレス↓:03/06/11 18:01
心理学と精神病理学の境界線ってなに?

219 :没個性化されたレス↓:03/06/11 18:08
分析哲学好きなのが心理学者
現象学好きなのが精神病理学者(嘘

220 :没個性化されたレス↓:03/06/19 01:24
アメリカでフロイトの思想が自我心理学化されたことにラカンが
反発を抱いたことはよく知られている。

221 :没個性化されたレス↓:03/06/19 03:08
>>219
上はともかく、下は違うのでは。

222 :山崎 渉:03/07/15 12:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

223 :没個性化されたレス↓:03/08/05 19:53
フロイト郵便ってサイト知ってますか?ラカンの訳やったり、フロイトの正誤やったり、ちょっとみて感動したんだけど、管理人て誰なんだろう?すごい実力ありそうなんだけど

224 :没個性化されたレス↓:03/08/07 20:14
あたしまみっ!ねぇ、あたしに逢いたい?

バイトでいまここにいるんだけど、でも本当の愛がほしいな(*^^*

まみをアナタで満たしてくれないかな??おねがいっ♪

来てくれたら、さんごからの大サービスあげちゃうっ!

7日間も会費はいらないし、1日10分間も無料なんだよ!
絶対来てね!もうすぐアナタに逢えるなんて、うれしいな♪
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

225 :山崎 渉:03/08/15 18:37
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

226 :没個性化されたレス↓:03/08/25 23:12
保守

227 :没個性化されたレス↓:03/09/22 23:53
小此木啓吾ちゃん・・・

228 :没個性化されたレス↓:03/10/12 18:59
>>218
心理学者も精神病理学者もそのうちいなくなります…

229 :没個性化されたレス↓:03/10/22 00:21
いなくならないでしょw

230 :没個性化されたレス↓:03/10/22 06:07
え?
これが私??
なわけない
さかさまやんけ
さかさまちゃうやんか
左右逆いうねんなこれな
でもさかさまいうねんええやろ
さかさまいうことは
どう説明つけとるねん

231 :没個性化されたレス↓:03/11/13 00:53
念のため保守

232 :没個性化されたレス↓:03/11/28 00:51
>>87
ラカニアンの代表として京大出や名古屋大出を選んだ理由がわからん。

233 :没個性化されたレス↓:03/11/30 23:00
lsjの大会はどうでした?

234 :没個性化されたレス↓:03/12/11 12:14
大学のレポートでラカンについて出ているのですが
哲学に興味のない自分にとっては何がなんだかわかりません。
「ラカンにおける主体と他者」って何ですか?
どなたか詳しく教えて下さい。

235 :没個性化されたレス↓:03/12/11 12:15
あげます

236 :没個性化されたレス↓:03/12/11 12:58
http://www.mxtv.co.jp/romance/index.html



237 :没個性化されたレス↓:03/12/11 13:18
林淑子のヴァカチュプ

238 :チカン:03/12/11 20:38
jeて自立性がないの?(つまる(jeだけで生きていく力)
ラカンの理論によれば?でも動物はほっといても生きていけるけど??
ラカン系の授業でそんなこと聞いたけど、混乱してます。

239 :没個性化されたレス↓:03/12/11 20:49
人間は胸像段階を経ることによって「私」を手に入れるから。 動物には人間のような自己意識は無い。

240 :没個性化されたレス↓:03/12/11 20:58
239は馬鹿です。
ウィトゲンシュタインいわく
「猫が喋らないのは、単に喋らないからだ」
同様に、動物は単に動物だよ。

241 :239:03/12/11 21:38
別に俺は間違ったこと言ってないけど。 あとウィトゲンシュタイン引用したって別にかっこよくないぞw

242 :チカン:03/12/11 22:52
解答ありがとうございました。
なるほどね、個人的には動物にも自己意識と言うか感情みたいなのが
人間のと同じではないけど、あるような気がするんだけど、
動物が生き抜いていけるのが単なる条件反射の結果だとは信じられないのです。
似たようなことを最近の科学者が言い出したとニューズウィークの記事に
あったのですが、詳しいことは忘れました(恥)


243 :小人:03/12/13 22:49
そうかな。239より240の考えに僕は近い。
「人間は自己意識がある⇔人間のような自己意識はない。」というのは、
僕にとっては跳躍しがたい短絡な差異だから。

ところで、個人的に思うのだが、ラカンよりウィトゲンシュタインの方が
顔はかっこいい。もちろん僕はホモではないよ。

244 :小人:03/12/13 22:50
「動物は人間のような自己意識はない」の間違いだった。

245 : :03/12/18 19:23
日本ではラカニアンは絶滅したが、フランスではまだ生息しているようだ。

246 :没個性化されたレス↓:03/12/19 15:54
隠れラカニアンはたくさんいるよ
ラカンの写真を踏ませればわかるよ

247 :没個性化されたレス↓:03/12/20 03:10
でも、隠れラカンかも知れない!

248 :没個性化されたレス↓:03/12/20 03:14
あなたは私の鏡ですな!!

249 :没個性化されたレス↓:03/12/20 13:43
先天的盲人の鏡像段階はどうなってるの?

250 : :03/12/20 13:53
鏡より,今回の件の基地がいさ加減を知れ.

251 :没個性化されたレス↓:03/12/20 13:54
心理学、倫理学、地理学は理系である。

252 :没個性化されたレス↓:03/12/20 14:01
文型だと思われ・・・

253 :没個性化されたレス↓:03/12/20 16:47
>249
目が見えなくても鏡。
レスみたいなもの?


254 :没個性化されたレス↓:03/12/22 13:16
誰か日本ラカン境界の発表の感想書いて

255 :没個性化されたレス↓:03/12/22 19:10
ラカン境界の発表って手にはいるの?

本はあまり読んでいない・・・


256 :108:03/12/23 12:30
>249
胸像段階はイメージによって、「寸断された身体」がある種のまとまりを得られること、
そしてそれに付随する歓喜を表現している。視覚イメージだけでなく、筋感覚・内臓感覚等の
身体感覚に母の欲望と符合する(「そこは手よ、足よ」と呼びかける)なら、
同様に胸像段階を通過できる。
 ごめんね、ちょっと散文的な表現かも。

257 :倫理学大王@大庭健:03/12/23 13:05
ラカンの入門書を教えてください。

258 :没個性化されたレス↓:03/12/23 13:21
>>254
逝って来ましたよ。自分は専修大学の神田校舎でやった奴を見に行きました。
藤田博史さんとか佐々木孝次さんとか居て、あれがエクリを訳したひとか〜!
とか思っていました。ジュランヴィルの講演とかも面白かったですよ。
1時間講演であとの2時間は質疑応答でとても親切に誠実に答えていました。
自分はフランス語が分からなかったので、ちょっと残念でした。
でも、カウンセラー目指している自分としてはラカンの理論がどのくらい
臨床に役立つのかなぁと思ってしまいました。

259 :没個性化されたレス↓:03/12/23 16:12
>>256
いえ、むしろ解りやすくて感謝です。
ありがとうございました。

260 :108:03/12/29 09:27
 追伸
鏡像段階の歓喜の面だけを話してしまった。冬休みに入ったし、ちょとこのスレッドが盛り上がってほしいし、
すこし書いてみよう。
 鏡に映しだされている自分が自分の統一体(主人)だとするなら、"鏡を見ている
私"(奴隷)は亡きものになってしまいます。そこで先ほどの歓喜と怒りが交差するのです。
 こっから先は、ちょっとだけ鏡像段階を越えてみましょう。
乳児は母の欲望の対象としての自己を鏡像と母の呼びかけや目線をカップリングする
ことで見出すわけですが、母と子供という想像的な二項関係の中だけのものなのです。
母は母の都合がありますし、常に鏡像の中の乳児に関心を寄せ続けるわけでもない
んですね。鏡に映った母の虚ろな表情・目線の先に子供は自分の見知らぬ対象を見ます。
それが父のファロスです。

>257 入門書は冬幻舎のページに連載してた斎藤環さんのやつが分かりやすいと思います。
あんまり、だけど、入門書ばかり読んでると、それこそイメージのルアーに引っかかってし
まいそうだから、原著を読むことをお勧めします。
(という私もセミネール14しか読んでない...)

261 : ◆cmNuX2X.wA :03/12/29 16:53
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1072398869/

262 :没個性化されたレス↓:03/12/30 18:40
冬弓舎だよ!

263 :108:04/01/03 14:02
×冬幻舎>○晶文社

264 :倫理学大王:04/01/11 04:22
>>108
べり〜さんくす!

265 :没個性化されたレス↓:04/01/14 07:36
>>108
セミネール14てマニアックな方ね。

266 :春巻襲:04/01/31 11:53
現代思想の冒険者たちの【ラカン】を読んでるんだけど難しいですね。

267 :ラカン:04/02/16 18:53
主体としての2ちゃんねらーに無の刻印を押し、ひとつのシニフィアンと化して消し去ってやる。


268 :ファルス引越しセンター:04/02/21 23:37
>>267
このチンコ置物はは部屋のどこに置けば良いですか?

269 :没個性化されたレス↓:04/02/28 16:17
エクリの新訳って出ないんでしょうか?
弘文堂のは訳がクソすぎますね。
英語で読んだ方がいいですかね?

270 :没個性化されたレス↓:04/02/29 21:36
英語で読んでも、わっけわからんかった!!

271 :没個性化されたレス↓:04/03/02 07:12
高卒佐川従業員ですが
本棚にエクリ並べてます
以来モテモテで困ります

272 :没個性化されたレス↓:04/03/03 22:08
 ラカンの入門書は、講談社現代新書の新宮さんの本が一番いいと思う。次にラカンの仕事。浅田彰の構造と力もかなり参考になる。あとは、ジジェクの本も面白くてよろしいのではないでしょうか

273 :uland:04/03/04 21:12
何故、幼児が寸断された身体を、鏡を見ることにより一体感を持つのだろうか。そして、この鏡像界(想像界)がラカンの思想の中心といわれているが、あまりよくわからない。
浅田彰によれば、鏡像界とはA.B.C.・・Zの商品が全員一致でスケープゴートとして垂直に下に落とすことらしい。僕もラカン好きなのでいろいろ教えて欲しい。楽天で日記書いてます。

274 :没個性化されたレス↓:04/03/05 09:45
↑君は勉強不足すぎるよ

275 :uland:04/03/05 21:16
一通りこのレスをみたのですが、ラカンの表層ばかりの意見で本当にラカンの本を読んでいるのでしょうか?

276 :没個性化されたレス↓:04/03/05 21:24
【不幸のレス】
   このレスを見た人間は七日以内に死にます。

       ※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
     それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です。


277 :没個性化されたレス↓:04/03/06 20:41
>>275
哲学板のジジェクスレとかにいけば?
あっちのラカンのスレはなくなったようだな

278 :没個性化されたレス↓:04/03/14 12:14
斉藤環の乖離のポップスキル読んでいます!

279 :没個性化されたレス↓:04/03/14 22:10
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄



280 :没個性化されたレス↓:04/03/14 22:28
ttp://gold.jpg-gif.net/bbs/10/img/1143.gif

281 :没個性化されたレス↓:04/03/15 01:24

>> 精神分析なんて、主観(クライエントの)と主観(分析家の)のからみあい
>> だから、学問にはならないと岸田自身が言ってたけどね。

岸田秀 程度の人間にはそんなこと解らんだろ。

岸田は Bloomも Metzも その他ほとんど何も読んでないようだ。

もちろん Lacanに関しても無知のようだ。

282 :SIROYAGI・MrU ◆QkrJEfB3Qs :04/03/15 01:40
ピアジェ読んで約してるYO!一冊読んだけど、読みやすかった記憶が。

283 :SIROYAGI・MrU ◆QkrJEfB3Qs :04/03/15 01:41
精神分析―構造主義の理解しかしてない。。。

284 :SIROYAGI・MrU ◆QkrJEfB3Qs :04/03/15 01:43
羅漢もまずまず理解していると予測。
ただ、自分の神経症の治療にやくだたねぇと見限っただけではと。

285 :現在クライアント!:04/03/15 17:03
岸田がラカンの話をしているのって聞いたこと無いね、そういえば・・・
一度ぐらいゼミにでももぐらせてもらえばよかったかなぁ・・・

286 :没個性化されたレス↓:04/03/18 18:19
      ∧_∧
         (´Д` )
         /  y/  ヽ
    Σ(m)二フ ⊂[_ノ
        (ノノノ | | | l )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




287 :没個性化されたレス↓:04/03/19 14:29
岸田がラカンの話を書いてるの読んだら、無知なのが解った。


288 :没個性化されたレス↓:04/03/19 16:30
>>287
彼翻訳もやっているようだけど・・・

ラカン―象徴的なものと想像的なもの 現代思想叢書
ジャン・ミシェル パルミエ (著), Jean Michel Palmier (原著), 岸田 秀 (翻訳)
価格: ¥2,136


289 :没個性化されたレス↓:04/03/26 16:26
伝記おもろい

290 :没個性化されたレス↓:04/03/28 14:44
>>186 というか、ソーカルとラカンを同時にしっかり読めてる人がここにいないんでしょうね

Alan Sokal?

以下の人は先月号の「新潮45」の記事の人? なぜ今ごろ記事になる?

187 :没個性化されたレス↓ :03/01/02 21:06
ラカン派の精神分析では、婚約者をぶっ殺して自分も首くくってしまうような
人を救えないの? 小笠原晋也みたいな。

188 :没個性化されたレス↓ :03/01/02 21:25
>187
これだけだとただの煽りとみなされても文句がいえないから補足しておきますが
単純に、名のある臨床精神分析医でも心の闇をどうすることもできないなら、
我々は何を頼りにすればいいのかってことです。
実名云々は報道されていることなので出しました。


291 :没個性化されたレス↓:04/03/28 15:22

・生兵法(なまびょうほう)は大疵(きず)[=怪我]の基(もと・もとい) 
なまじっか少しばかり武術を知っていると、それを頼んで軽々しく事を起こすので、大怪我をする原因となる。
生半可な知識を持つ者が、それを自負して物事を行い、大失敗をすること。 
類:●生兵法は知らぬに劣る●A little learning [knowledge] is a dangerous thing.(少しばかりの学問は危険)

フロイトなど初めて読んだ後の大学生などは、知ったかぶりをして、いろいろ精神分析ふうの説明がしたくなる。

こういう素人の精神分析で実害が出た例はかなりあるのだろうか?

資格・経歴を詐称して30数年間も精神分析ごっこをやってきた岸田秀に、伊丹十三は一時かなり入れ込んでいたようだ。

伊丹十三は岸田秀の「お医者さんごっこ」の犠牲者である、という様な面もあるのだろうか?


292 :没個性化されたレス↓:04/03/30 02:14
フロイトと違って、ラカンは幻想と症状を分けようと
考えていたのですが、その理由を教えてください。

中期ラカンは、言語において享楽とシニフィアンの
分離を念頭においていますが、その理由も教えて
くださいな。

293 :没個性化されたレス↓:04/03/31 01:20
精神分析の「分析に入ることと」とは症状に対して
新たなるシニフィアンが与えられることを意味して
いる。
そして、それは転移のメタファーによって与えられ
るのだ。
そのことによって症状が変化していく。
症状は、固まり(結晶化)、分析されることで、時に
症状は悪くなるが、別の時には肩の荷を降ろした
ような楽な気持ちになるのである。

294 :没個性化されたレス↓:04/03/31 23:09

だめだ<自分。全然分からん。

295 :没個性化されたレス↓:04/04/01 00:15
292 とか293 の話はラカン派(ミレール派)理論の基礎だと思うよ。

296 :nn:04/04/01 00:25
ラカンを読むより患者の言葉を理解する方が難しい。だから、ラカンを読めないヤシは(当然ラカン派の)臨床家にはなれないんですね。

297 :    :04/04/01 08:33
O先生は著作に専念すればよい。回想録書けばベストセラーでしょ。
(ソーカル)Alan Sokal "Fashionable Nonsense" ラカンの章読んだ。爆笑もの。


298 :没個性化されたレス↓:04/04/05 18:44
ルディネスコのジャック・ラカン伝は訳がおかしいがおもしろい。

299 :没個性化されたレス↓:04/04/07 09:59

アメリカ行った時に 「サルトルがお忍びで訪米中」 と周りの人に言ってたというのがワロタ。

300 :没個性化されたレス↓:04/04/07 14:00
裸姦 羅観 螺間

301 :没個性化されたレス↓:04/04/08 00:40
そうした混乱した言説は、私にとって重要な人からしか生ずることはなかった。しかし重要な人、といっても、それは大学的言説、つまり、見せかけ(le semblant)から出発して使用される知として、私がよい頃合いに、今日ちょぅしておいた言説において重要なのである。

302 :没個性化されたレス↓:04/04/08 00:41
強調・・・でした

303 :没個性化されたレス↓:04/04/08 17:14
五百羅漢

304 :没個性化されたレス↓:04/04/08 19:53
>>296
いい事いう!

305 :没個性化されたレス↓:04/04/12 14:36
ラカンのセミネールで一番大事なのは『R.S.I.』だよな。


306 :没個性化されたレス↓:04/04/13 08:48
眠い時にシェーマLの図式を見たら、やっと理解できた。

でも、説明してみろと言われたら多分きちんと答えれないので、
きっと分かってません。

307 :没個性化されたレス↓:04/04/13 10:54
シニフィアンを媒介してしか主体は表象できない。
つまり主体の脱中心化ってことでよいの?

308 :没個性化されたレス↓:04/04/13 12:29
>>307
それは合ってると思うけど、シェーマLとは関係ないんじゃない?
って、>306のレスでもなんでもなかったら恥ずかしいだけだが・・・
あと、「脱」中心化なのかは知らないけど。
主体の中心が空虚であることは確かだね。

309 :没個性化されたレス↓:04/04/14 12:23
>>308
レスありがとう。そして、ごめんよ。
>>306とは無関係のレスだ。恥かしい思いさせてごめんよ。

310 :sage:04/04/16 23:55
--------------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:maimaikaburi  投稿日: 4月16日(金)22時05分20秒

 可笑しな質問と思わないで・・ 無理かな。
何故人には性欲があるのか。食欲とか睡眠欲とかこれは絶対必要でしょ。性欲も食欲と同列の欲望かも知れないが、性欲は抑制出来るでしょう。
死なないでしょう?岸田先生は既に何処かで述べていたでしょうか?誰か、岸田先生、教えてくれ!!

--------------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:moo  投稿日: 4月16日(金)23時50分5秒

>>何故人には性欲があるのか。

これに関しては、岸田の「唯幻」的説明 (もしあれば) は全く無効でしょう。

生物の進化を考えてみられよ。

「人に性欲がある」のではなくて、「生殖があるから生物は存続する」
さらに、「性欲の小さい種は淘汰されて昔に絶滅した」です。

あなたが感じる性欲の小さな部分は「幻想」であるが(例:女子高生のパンティー)
根幹の部分、大きな部分は「生物的本能」です。

--------------------------------------------------------------------------------


311 :没個性化されたレス↓:04/04/17 14:03
今さらそんなことが議論になるとは困ったものだな

312 :sage:04/04/21 02:36

投稿者:茶レンジャー  
>> 人間は本能が壊れているというのも少々言いすぎで、
当たり前のことだ。これ読んでね。
http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign73.html
73.ミードの幻想(サモア編)
「ミードの幻想」 は 「岸田の幻想」と似てる・・・どちらも学問としてはカスだった。

投稿者:土鍋が割れた さんの話は面白そうだ。整理して簡潔に書いてくださいね。
期待してますから。

_________________

HOW TO 学歴詐称(まとめ)

以下の表を見ると、全員きれいに次の段階を詐称していることが解る。
さらに(特賞1−5)で、岸田秀の学歴詐称の偉大さが解る。

1.何もしてないよ・・・サッチー
2.一年くらい在籍・・・安倍ちゃん
3.留学・Xを学ぶ・・・古賀ちゃん・岸田秀
4.XXX大学卒業

(特賞1)岸田は単位もほとんど取ってなかった。
(特賞2)岸田は博士論文を書き始める段階に達してなかった。
(特賞3)岸田は“博士論文”を日本語に訳して出版し、20数年間、大宣伝している。
(特賞4)岸田は詐称による詐欺横領で最低1千500万円を詐取している。
(特賞5)岸田は(2004年3月現在も)学歴詐称を続けている。死ぬまで続ける堅い決心のようだ。すでに世界一の記録だが、その記録を伸ばして欲しい。


313 :没個性化されたレス↓:04/04/22 01:01
普通に心理学や精神分析を勉強していれば、それほど優秀とは思えない岸田に対し、そういう記述をするということは、逆に言うとこの記述者は岸田を重要視していることになるが如何か?

314 :没個性化されたレス↓:04/04/27 10:33
ポストモダンが否定された翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れる労働者の汗が太陽光を反射していた。

「低能のデリダやリオタールのような低能のポストモダニストどもが自然科学に挑戦する時代は終わったのだな」
物理学者のソーカルさんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは自然科学が絶対、科学者が偉大な時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「ほら、みんながドゥルーズやクリステヴァのようなわけのわからないてめーの主観だけを述べ立てて自然科学のような真実を追究する崇高な学問を誹謗中傷した低能ポストモダニストを罵倒しその訳のわからない意味のない著書を集めて焼いているではありませんか。
自然科学の勝利です!!!」

通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。

ポストモダンに洗脳されていたある学生は長年使ってきたラカンやボードリヤールの著書を焼き払い、自然科学書をいっぱい購入した。
「訳のわからないてめーの主観だけを述べ立てて自然科学のような真実を追究する崇高な学問を誹謗中傷するポストモダニズムはもう不要だ。これからは世界に自然科学の音を響かせよう」
洗脳から解き放たれた清々しい笑顔で男は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。


315 :没個性化されたレス↓:04/04/27 19:04
『「知」の欺瞞』アラン・ソーカル、ジャン・ブリクモン(岩波書店)
原題は、FASHIONABLE NONSENSE。この方が内容をよく表している。いわゆるポストモダン思想と呼ばれるものの知的擬装を科学者の側から暴露した問題の書とされている。
ポストモダン思想というのは、1970年代以降に主にフランスで主流となった人文科学系の思想潮流の事を指す。日本では浅田彰が『構造と力』で、ラカンを論じて大ヒットを飛ばしたのが1983年、
さらに彼は1984年『逃走論―スキゾ・キッズの冒険』で、ドゥルーズ、ガタリを論じて、ニューアカデミズムの先鞭をつけた。
浅田彰の本は入門書として非常に分かりやすく、ベストセラーになったが、その頃から日本にもポストモダン思想への跪拝の傾向が見られるようになった。ラカン、デリダ、クリステヴァ、ドゥルーズ、
ガタリといった名前は、人文系先端思想の代名詞として広く知られるようになった。
しかし、私は彼らの本の翻訳書を中年になってから、数冊読んではみたが、ほとんど私の理解を絶するものでしかなかった。読んでも分からない。


316 :没個性化されたレス↓:04/04/27 21:55
ラカン、デリダ、クリステヴァ、ドゥルーズ、 ガタリの読み方を知らないとは、もったいないですなあ

317 :没個性化されたレス↓:04/04/30 01:36

From  岸田秀 To kire@goo at 2004 04/28 17:53 編集 返信

ラカン

小出君へ。研究室がなくなって残念です。

ラカンのことですが、そもそもフランスは異常心理の研究でドイツ(語圏)よりはるかに先んじていた(P.Janetの「精神病理学」など)のに、
フロイドが出て遅れをとるようになり、その劣等感から精神分析に対して長い間、拒否的だったのですが、無視してもいられず、精神分析を取り入れざるを得なくなり、

そこで、ラカンが現れて、フロイド理論をそのまま受け入れるのは癪だし、新しい理論的展開もできないしで、用語だけを変更し、
回りくどい言い方をしてわざわざ難解にし、フランス独自の精神分析をつくったかのように見せ掛けてできあがったのがラカン理論ではないかと僕は思っていますが、どうでしょうかねえ。

学者というのはそういうところがあるようです。ラカンの説はわかりにくいのですが、用語を元に戻して飾りの部分を取り払ってみると、
なーンだ、フロイドと同じことを言っているだけじゃないかとなることが多いです。そもそも人間が人間の心を説明するのですから、素直に言えば、そんなに難しくなるはずがないのです。

318 :312:04/04/30 08:41
313 普通に心理学や精神分析を勉強していれば、それほど優秀とは思えない岸田に対し、そういう記述をするということは、逆に言うとこの記述者は岸田を重要視していることになるが如何か?

全く反論できません。 ものぐさ2冊が我が青春の愛読書でしたから。

--------------------------------------------------------------------------------
最終講議 投稿者:岸田秀  投稿日: 2月 1日(日)21時37分25秒

最終講議にはたくさんの方々にきてもらって、どうもありがとうございました。パーティのあと、研究室でまた多くの人と飲み続け、そのあと場所を替えて、始電車まで飲みました。ではまた、2月22日のパーティで。

--------------------------------------------------------------------------------

岸田は会って話をしたりすると、人当たり的には「いいやつ」「憎めないキャラ」なのかもね。

大学内には敵はいないのだろう。
もし敵がいれば、1996年の詐称発覚時に その人たちが大騒ぎして週刊誌ネタになったはず。

岸田秀 学歴詐称の基礎知識
http://www.geocities.com/kishida_shu/
http://www.geocities.com/kishida_shu/konkyoPRE.htm
http://www.geocities.com/kishida_shu/muyoPRE.htm

http://bbs9.otd.co.jp/981746/bbs_tree?base=201&range=1
http://bbs9.otd.co.jp/981746/bbs_plain?base=208&range=1

いろいろと謎が解けたが今でも疑問なのは・・・
753
今日の一行:岸田本人は自分で「理論」や「学説」を提案したつもりになっているのだろうか?


319 :没個性化されたレス↓:04/04/30 10:10
岸田秀なんて、そもそも眼中にないだろw

320 :没個性化されたレス↓:04/05/13 09:56

岸田 :僕、大学では「セクハラ教授」と言われています。
東海林:何で?
岸田 :女の子に触るから。
椎名 :それで糾弾されないんですか?
岸田 :だって、女の子のほうから寄ってくるから。
東海林:女の子のほうからア?
椎名 :寄って来るウ?
岸田 :岸田先生はみんなに触るんだって共同幻想がいったん成立すると、
    触られない女の子は、何で私だけ触ってくれないのかと不安になって、
    向こうのほうから寄ってくるの。これも不安の問題なんです。
東海林:エーーーーー!(絶句)
・椎名
椎名 :分かった!オレ分かった!幻想はズルイッ!
東海林:そうだッ、幻想は卑怯だッ。

                 (椎名誠/東海林さだお『ビールうぐうぐ対談』
                    文芸春秋 1999年)


321 :没個性化されたレス↓:04/05/14 21:17
どうして精神分析が心理系で人気がないのか、わからない・・・
フロイトとか読んでいると面白いのに。

322 :没個性化されたレス↓:04/05/21 00:44
ヨーロッパでも日本でも、ラカン派が仕事するには辛いよな、今の御時世・・・

323 :没個性化されたレス↓:04/05/24 20:41
Q:究極のチンポを教えてください
A:それは虚数チンポです(おフランス産)

Q:虚数チンポ?それは一体どんなものでしょう?
A:わかりません ですが必ずや存在するであろう 伝説のチンポです

Q:そんなもの凄いチンポの存在を指摘したのは誰ですか?
A:フランスの伝説の精神分析家、ジャック・ラカンです
  虚数チンポについて知りたいなら、まずは彼の著作にあたるべきでしょう



324 :没個性化されたレス↓:04/05/24 21:14
ラカン医者と虚言患者女の乱舞
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1058587683/204-208

325 :没個性化されたレス↓:04/05/25 00:26
まあ、人類が言葉を獲得して以来虚数チンポにかなうものはないわけだが何か質問は?

326 :没個性化されたレス↓:04/05/25 00:29
政治音痴の政治家とか、経済破綻する経済学者とかいるわけだが、小笠原はまだモノを知っていたほうじゃん。それでも狂うのは世の常だろ? このように狂気は常に身近にあるのだから皆様もお気をつけてくださいな。

327 :没個性化されたレス↓:04/05/30 13:11
>>321
だって嘘ばっかなんだもん。

328 :没個性化されたレス↓:04/05/31 10:53
>327
ウッソー

329 :没個性化されたレス↓:04/05/31 16:23
>>327
でも、じゃぁ心理学にうそがないかって言ったらどうなんだろう?
そもそも心なんかないじゃないかって言われたら、心理学って体系
自体がうそにならないですか?

330 :没個性化されたレス↓:04/05/31 21:47
>>329
心理学が心だけを対象にした学問だと思ってるのか?
心理学を何も知らないヤツだな。

331 :没個性化されたレス↓:04/06/02 15:55

岸田秀のセクハラと剽窃について:

岸田秀 は 「私はセクハラ教授だ!」 と自慢している。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0329.html(リンク先にセクハラ証拠写真あり)
これのもっと大きな写真、関連写真ありませんか?

>>>
岸田の「自己嫌悪の効用」 (「ものぐさ」文庫本にある) は良い文章だね。
「自己嫌悪とは、つまり、「架空の自分」が「現実の自分」を嫌悪している状態である。」

まさか岸田がこんな面白いこと考え付いたはず無いので例によってソースを示さずに剽窃してる訳だが、これを言ったのは誰ですか?

Laing, R. D. (1965). The Divided Self. Baltimore: Penguin. かなと思うが、この本がいま手元にありません。
<<<

以上の様に2月に書いたが 最近、岸田が剽窃しているソースが解った。

岸田が述べている事はフロイトが1917年に発表した 「Mourning and Melancholia」(原文はもちろんドイツ語)そのままの様だ。

ただし、岸田を学者とすれば「剽窃」「盗作」という事になるが、
岸田を単なる漫才師・売文家と考えれば、ソースを示さずに他人の言説を自分のものの様にして商売するのは当たり前という事になる。

(この剽窃に関しては岸田を弁護するようなコメントも3つ程あるが、今回は控えておく)


332 :没個性化されたレス↓:04/06/06 14:39
      _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

333 :没個性化されたレス↓:04/06/10 20:09
いよいよラカソの時代が来たな!

334 :没個性化されたレス↓:04/06/10 20:10
うヵソ

335 :没個性化されたレス↓:04/06/18 06:56
志摩
「精神分析ではよく「抑圧」という言葉を使いますね。なんか、その場合、あるものを明るいところから暗いところへと運ぶようなイメージがあると思うんですけれども、基本的にはそういうイメージなんでしょうが、そのものというのは一種の思考過程なんですね。」

岸田
「思考過程です。ある体験を抑圧するというとき、たとえばその体験が非常にショッキングな体験だったとしますね。

このとき、それはショッキングな体験ではないんだ、たいして気にする必要はないんだ、そんなの誰でもする普通のことなんだ、
などと考える思考過程があって、その思考過程がショッキングな体験をありのままショッキングな体験と見る正しい思考過程を抑圧し、体験の抑圧を支えているわけですよ。

この思考過程は論理的に間違っているゆがんだ思考過程ですが、自覚しない限りはそのことが見えません。・・・」


「もしも学歴詐称してても著書がすばらしい」
「もしも学歴詐称が本当でも、私大の教授になるには博士号は必要ない」

・・・というような意味のない発言が際限なく繰り返されるのは、こういう思考過程に関係がある?

336 :没個性化されたレス↓:04/06/26 13:33
岸田はホットケーキ!

337 :失恋:04/06/30 22:48
誰か、恋愛と失恋と、冷めるって気持ちについて、
ラカン流に説明して俺を慰めてください。
具体的には、2年付き合って、僕が彼女に寂しい思いをさせて、彼女が急に冷めた。
そして彼女はメールで知り合った彼女を一瞬で大好きになってしまった。

この奇跡を、欲望のグラフで説明したい。
自分で考えたいけど、なんか集中力が長続きしません。

とにかく、僕はかつて彼女と想像的関係だったが、彼女の欲望が満たされないため他者性が出てきたため、
排除されて大文字のAになった。(冷めた)そして、彼女の想像的関係は、メール友達と結ばれた。

 と大雑把に理解してるんですが、、どうですか??
僕は、真の人間関係は、想像的であってはならないと思う。
だから、僕が象徴界に排除されたとき、きちんと対話し、理解の努力をしたかった。
でも、もう届かない。
彼女に、君のいまの気持ちは、彼との関係は、想像的関係といって、君はいまだ鏡像段階なんだよ。
彼は君自身の反映にすぎないんだよ、、といっても分かってもらえない。
どうやってわからせようか、、、。

 恐るべき、メールの罠。馬鹿な俺。



338 :没個性化されたレス↓:04/06/30 22:52
そして彼女はメールで知り合った彼を一瞬で大好きになってしまった、に訂正

339 :没個性化されたレス↓:04/07/23 11:13
>>64
> スキゾには投薬治療が最適なんじゃないんですか、ハリペドロールとか
> それと、引きこもりは、分裂気質人格障害にあたる(あたりそう)の
> 陰性症状なのでなので投薬治療でも、十分効果がありそうな気がしますよ

たしかに、引きこもりは統合失調症の陰性状態を指す言葉だし、
状態像としては重なる部分も多い。統合失調症スペクトルという考え方を
採用すれば、限りなく健常者に近い人までも含めば、社会的ひきこもり概念
にも適用可能かもしれない。
しかし陰性状態には薬物療法はそれほど有効ではないんじゃないの?
そしてそれを治療と言っていいのかどうかも疑問がある。

340 :没個性化されたレス↓:04/07/23 11:17
>>335
>ありのままショッキングな体験と見る正しい思考過程を抑圧し

ショッキングな体験をアプリオリに正しい思考過程と見なせるのか疑問。
正しい思考過程と間違った思考過程とを精神分析論上区別できるのか?
本当は区別すべきじゃないと思う。

341 :没個性化されたレス↓:04/08/05 20:38
統合失調症の引きこもりと
そうではない引きこもりをいっしょにしちゃ困る。

342 :没個性化されたレス↓:04/08/24 20:55
>>341
「社会的ひきこもり」という概念は統合失調の国際的診断基準から来ているんだよ。
そもそも統合失調の一つの状態像を表す項目として社会的ひきこもりがあった。

最近では軽症化した統合失調が増えているらしいから、社会的ひきこもりも軽症化
した統合失調群に含まれないともかぎらない。全部ではないが、長期化したタイプ
のなかには軽症化した統合失調スペクトラムの人が含まれるんじゃないだろうか。



343 :厨房:04/09/13 21:47:21
>>342
自分でも色々本読んでみたんですけど、結局分裂病ってなんなんですか?
自我が崩壊してしまう病気とか書いてある本とか、思考の統一性を保てないとか
色々あって意味分からないですよ。もしよかったら教えてください。

344 :没個性化されたレス↓:04/09/24 21:10:56
45 :没個性化されたレス↓ :02/08/25 10:12
人格なり自我なりを完全に統合している人間などいないから、
異常と正常は程度の差にすぎないことになる。
むしろ統合度の強すぎる人は別種の異常(強迫性人格障害)
といえよう。
精神の病気は欠損や過剰の病ではなく、バランスの失調
だと思うので、統合失調症というネーミングは悪くない。




345 :没個性化されたレス↓:04/10/03 13:59:25
ラカンは分裂病をどう思っているの?

346 :没個性化されたレス↓:04/10/04 23:37:04
パラノイアの延長線上でしか語っていない。
つまり、ラカンの認識の彼岸にある。>分裂病=総合失調症

347 :没個性化されたレス↓:04/10/05 20:21:29
でも三界の概念を作ったのは、分裂病理解のためでしょう?
とはいえ、三界がバラバラになるということでしか説明できず、
分裂病と神経症の違いを明確化はしても、分裂病の中に踏み込んだ説明はできない。
一様にしか説明できない、というような話だったと思うが。

348 :没個性化されたレス↓:04/10/16 12:18:15
投稿者:初心者  投稿日:10月11日(月)22時39分48秒

ものぐさ精神分析「時間と空間の起源」のなかで引用されているフロイトの言葉

「人間は憎悪のうちに現実を発見する」
 
強く印象に残った言葉なので どういう文脈のなかでフロイトが言ったものなのか、 フロイトの本をいろいろ読み漁って確かめようとしてみたのですが なかなか見つからずあきらめていました。
いったい どこの本の中にある、なんと言う論文の言葉なのか、あるいは伝記中に誰かに言ったものなのか さっぱりわかりません。どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?
ずっと気になりつつなかば諦めていましたが この掲示板の存在を知り一応投稿させていただきたく思いました。 

_______________________________________________

「人間は憎悪のうちに現実を発見する」 は以下の部分の要約でしょう。

Freud, Sigmund. Civilization and its Discontents.
・・・ the recognition of an ‘outside’, an external world -- is provided by the frequent, manifold and unavoidable sensations of pain and unpleasure ・・・

>> どういう文脈のなかでフロイトが言ったものなのか、

この前の部分:
An infant at the breast does not as yet distinguish his ego from the external world as the source of the sensations flowing in upon him. He gradually learns to do so, in response to various promptings.

この後の部分:
In this way, then, the ego detaches itself from the external world. Or, to put it more correctly, originally the ego includes everything, later it separates off an external world from itself.

つまり、このエッセイ全体がフロイトの要約です。

岸田の、このエッセイでは、多くの著者からの引用をちりばめて、それらの言説を基に、いかにも「全体としての論旨は岸田オリジナルです」、という印象を与えるようになっている。
しかし、実際は、全体としての論旨もフロイトの要約に過ぎない。

349 :没個性化されたレス↓:04/10/17 14:09:19
>348
別に嘘じゃないし、現実界の一側面を表しているし。
何が不満なの? ラカン読んでる?

350 :没個性化されたレス↓:04/11/11 14:35:27
最近思ったこと:

>> 1.学歴詐称(詐欺横領) 2.セクハラ 3.剽窃(盗作)と三拍子そろった 「究極のハレンチ教授」 岸田秀

■1.学歴詐称(詐欺横領)については、まず日高氏の文庫本解説に 「精神分析の勉強にはフランス語が必要なのがわかり、あきらめたということだった」旨の記述がある。

また、真意がはっきりせぬが(懺悔の意味もある?)詐称がばれたのと同年の1996年に自分で書いている。

■2.セクハラについても自分で
>> 岸田 :僕、大学では「セクハラ教授」と言われています。(岸田秀・椎名誠/東海林さだお『ビールうぐうぐ対談』文芸春秋 1999年)
と自慢し、
またhttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0329.html
などの記述を許している。

■3.剽窃 については、私は十数年間、「Lacanの説を巧妙に盗んでいたのか?」
と疑問に思っていたら、岸田はLacanを殆ど読んでないようだし、
以前に示したように岸田の主な主張は全てFreudからの盗作のようだ。
(手口としては、「フロイドとは別に自分はこう考える」と前置きしてからFreud説を盗用する。)

これが解ってから、岸田が(学者ふうの文筆家としては)絶筆となった「出がらし」のあとがきで
「最後に、こちらとしてはいろいろとお世話になったS・フロイドさんに感謝しておきたい」
旨のことを言ってるのは そういう事だったのかと腑に落ちた。

結論:

>> 1.学歴詐称(詐欺横領) 2.セクハラ 3.剽窃(盗作)と三拍子そろった 「究極のハレンチ教授」 岸田秀

岸田の主な悪事3点について岸田本人が白状してるワケで、
ボケとツッコミが一人の中に同居してるようなこの按配が岸田の文筆家としての魅力だったのかと思う。
  

351 :没個性化されたレス↓:04/11/20 16:57:33
age

352 :没個性化されたレス↓:04/11/22 20:36:06
質問

「解離」っていうのは、ラカン的にはどう考えられているんですか。


353 :没個性化されたレス↓:04/11/22 20:48:25
結局精神分析って説明はできても証明はできないんだろ
論理的に詰めてこれ以上ないぐらいのとこまで行っても
其れは結局精神分析の網というか精神分析という作り物のというか
お話の世界にすぎないよな、精神分析という架空論理の城というかさ

結局信仰に近くない。みんなが信じれば実在するみたいな

だれかそうじゃないと、いってくれんかのう

354 :没個性化されたレス↓:04/11/22 21:20:24
>>353
そんなことは訊いてないから。
その手の話題はもう飽きたので、別のところで科学的真理でも語っててください。

355 :没個性化されたレス↓:04/11/23 14:13:56
ごめんよ・・・・・・・・・・・・  。


356 :没個性化されたレス↓:04/11/23 15:33:29
>>352
ラカン的に考えると難しいので、別の角度から考えてみると、簡単に理解できます。
つまり、妄想です。

357 :没個性化されたレス↓:04/12/02 13:43:27
■Q■ 岸田さんに質問します。岸田さんが学歴および精神分析の資格を30年以上にわたって詐称している理由を教えていただけますか?

From 岸田秀 at 2004 11/25 00:08
精神分析を何か特別に修得しなければならないような技術とか理論とか思うのは間違いだと思います。精神分析をそのようなものに見せ掛けようとしている奴がいますが、インチキ野郎です。
精神分析で説かれいるような心理的メカニズムはすべて昔からの諺などでさんざん言われていることです。
「下司の勘ぐり」(投影)、「岡目八目」(無意識は他者に見える)、「朱に交われば赤くなる」(同一視)、「勝手つんぼ」(抑圧)、「怪物と戦う者は怪物になる」(攻撃者との同一視)、など、など。
精神分析は昔から誰でも知っているようなありふれたことしか言っていないのです。

358 :没個性化されたレス↓:04/12/12 15:04:43
ラカン学会の報告をお願いします。

359 :352:04/12/16 14:13:47
誰か答えてくれよう。
哲学板じゃ、なんか違う気がする、っていうか
臨床的な知見もふまえた答えが欲しいから、やっぱどちらかといえば
心理学板のほうが良さそうと思ってきたんだけど。

ラカンってジャネはシカトしてんスか?

360 :没個性化されたレス↓:04/12/16 14:14:20
アカン

361 :没個性化されたレス↓:04/12/16 15:29:40
ここではラカン好きがたくさんいますな。
かくいう私もその一人。
でも風あたり厳しいよね。

ラカンで論文書いたけど、
ジャーナルにリジェクトされまつた。。。
ラカン派的考察をしていない二通は通ったのに。。。
なんて馬鹿なことをしてしまったんだ、
ODまっしぐらか・・・欝

でもここ読んでると勇気がわいてきた


362 :没個性化されたレス↓:04/12/16 15:30:13
ここではラカン好きがたくさんいますな。
かくいう私もその一人。
でも風あたり厳しいよね。

ラカンで論文書いたけど、
ジャーナルにリジェクトされまつた。。。
ラカン派的考察をしていない二通は通ったのに。。。
なんて馬鹿なことをしてしまったんだ、
ODまっしぐらか・・・欝

でもここ読んでると勇気がわいてきた


363 :まりこちゃん ◆TpifAK1n8E :04/12/16 15:30:54
さdfsだf

364 :没個性化されたレス↓:04/12/16 16:03:17
定まりこ?

365 :352:04/12/17 20:16:04
ラカニアンいないのかよう

366 :没個性化されたレス↓:04/12/17 21:30:21
子供は引き裂かれているって?

367 :没個性化されたレス↓:04/12/18 12:51:14
カイリー・ミノーグのことなら

368 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/12/26 16:20:38
ん?

369 :352:04/12/26 19:46:08
>>368
あ、ぴかぁ〜だ。
心理板にも来るんだ。
でもぴかぁ〜は臨床とは関係ないよね。
>>352どうよ。

370 :没個性化されたレス↓:05/01/11 21:18:35
あと少しで入試本番を迎える高校3年女子です。
私は希望の大学に入るために、いま苦手な数学も一生懸命勉強しています。
だけど最近お兄ちゃんに教えてもらった本を読んでみて、怒りが忽然とこみ上げてきました。
「知の欺瞞」という本です。
なんで私は大学に入るために苦手で嫌いな数学や理科を必死の思いで勉強しているのに
大学の先生たちがあんな簡単なミスを犯し、バカなくせに学識を誇ろうと分かりもしない数学
を見せびらかしてえらそうに振舞っていたのでしょうか?
お兄ちゃんに聞いたら、あの本に書いてあることの中には大学1、2年生で習うことも結構あ
るそうです。
受験生には難しい入試を課すくせに、自分たちは何にも勉強しないなんて許せないです。
どう考えても間違ってると思います。
だから私は、無事に希望校に合格できたら、絶対学生自治会に入って、学生に授業を教え
る資格が あるかどうか、先生たちに試験を受けさせるように運動するつもりです。
精神分析医の精神分析をします!
じゃないとおかしいじゃない! 私が英語を勉強するのになんで数学の入試を受けなきゃい
けないのかも わかんないのに、その上先生たちがそういうことまったくわかってないって絶
対おかしい!
だから私は入学したら絶対自治会に入って運動します。もう決めました。とめてもムダです。
絶対、絶対、絶対だからね!


371 :没個性化されたレス↓:05/01/11 21:24:08
精神分析の教授なんて絶滅危惧種だから大事にしてやれよ。

372 :没個性化されたレス↓:05/01/11 22:15:44
>>371
んにゃ。
分析系の教員はジワジワ増殖しているぞ。

373 :没個性化されたレス↓:05/02/03 19:39:40
で、結局「対象a」ってなに?

374 :没個性化されたレス↓:05/02/06 16:08:27
対象aとは、私であってわたしでないもの。今出たウンコは、くさくない。しばらくすると、臭くなる。他者の視線も対象a.
つまり、他者とは鏡像に写った自分自身だから、その視線は自分であって自分ではない。

375 :没個性化されたレス↓:05/02/13 22:05:48
ラカンと羅漢は別人
気をつけろ!

376 :先生をお母さんと言っちゃって教室大爆笑 ◆9qWeDYmL1Y :05/02/14 13:29:33
他人Aが持ってるものが対象a
大文字が持ってるものだから小文字

377 :没個性化されたレス↓:05/02/23 11:07:42
ラカンを理解するのに藤田博史の著作は結構おすすめだと思う。
誰か読んだ人いたら感想きかせてください。

378 :没個性化されたレス↓:05/02/25 21:59:50
小笠原さんは?

379 :没個性化されたレス↓:05/02/27 12:19:29
>>377
お奨めではありません

380 :没個性化されたレス↓:05/03/07 09:04:28
>>379
わたしは書店で『精神病の構造』という本をちょっと立ち読みしただけなのですがいいと思いました。
理論だけじゃなくて前書きやあとがき見たんですけど、なんか心に迫ってくるものがありました。逆にどんなところがおすすめではないのでしょうか?
それともほかに何か良い参考書などありましたら紹介してください。
わたしは女性なのですがもっといい本がありますか?

381 :没個性化されたレス↓:05/03/09 23:42:58
>>380
でた〜!藤田先生降臨か?

382 :没個性化されたレス↓:05/03/10 15:54:04
藤田は頭が古い 
本人は知らないが本は使えない

383 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 14:32:38
fujitagae

384 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 07:57:09
心理学の分野から見たら、ラカンはちょっと使えないだろう。
大体がラカン自身の臨床例を持ってきて論じてないから、心理板では論じない方がいい。


385 :108:2005/07/24(日) 22:39:22
夏になるとすこしだけ暇になる。

>273
>何故、幼児が寸断された身体を、鏡を見ることにより一体感を持つのだろうか。そして、この鏡像界(想像界)がラカンの思想の中心といわれているが、あまりよくわからない。

 人間においては生後長くの期間、身体の自律が達成されていない。身体中を、無統制な欲動が充満している
(たぶんすごく苦しい、それかすごく苦しくなるほどの快感)。
そういう状態の幼児は鏡に映った自分の姿を"先取りされた自分"として我がものにしようとイメージを取り込む。
 欲動の突き上げにばらばらになりそうな自分(もしくは、すでにばらばらな自分)をイメージの中で救おうとしているのでしょう。
 もうすこし年長になれば、ごっこ遊びに興じたり、鏡の前で必死にヒーローの真似をしたりするけど、あれも無力な自分を強靭な
イメージを取り込むことで補填しようとしてるのだろうか?

 

386 :没個性化されたレス↓:2005/07/25(月) 17:14:46
幼児は自分の身体を鏡のなかの像と取り違える。
幼児にとっては自由にでき、一体感のあるのは
鏡の中の像の方なので。

一体感は想像界の話だよね。
現実界なら裂け目で、さわれないし。
象徴界なら記号だし。

赤ちゃんは生誕直後に、名もなく意味もなくイメージも
ない到来する現実界(全ての欠如)の中でのみ生きている。
声を発すること、動くことができるようになり(泣く)意味を
獲得する。眼が見えるようになりあるいは外からの働きかけ
が得られるようになる(授乳も)とイメージを作ることが
できるようになる。これでいい?

ヒーローの真似は想像界というより象徴界の働きっぽいけど。



387 :没個性化されたレス↓:2005/07/25(月) 18:45:59
ビオンに詳しい人の出現キボン

388 :108:2005/07/31(日) 21:40:15
>386
いいですねぇ。
 ちょっと思ったんですけど、ラカンって同じことを、それこそ反復強迫みたいに
繰り返していくなかで、だんだんと理論を推敲していったんじゃないかな、って
感じがします。あの語りのスタイル自体が大事なんだろうな。
 
 こういう私たちの言い代えが新たな理解を生むんじゃないか、って思うんです。
そういう繰り返しの中で何かをつかめるかもしれない(同時に出会い損ないかも)。

 ヒーローの真似はたしかに象徴界の働きっぽいですね。ナルシシズムを絡めてだれか説明してくんないかなぁ。
 
ビオンはセブンサーバンツのTは読んだよ。

389 :386:2005/08/02(火) 03:49:15
鏡のなかの自我像を創り愛することが初めての自己愛である。

鏡が歪んでいたり、かけていたりすると
歪んだり、かけた自我像を創ることになる。
ここに倒錯が入り込むのかなあ?
ただ自我像は自我像であり想像界には欠如はないので
病気ではなさそうだね。

テレビのヒーローに同一化しようとすることは
全くの外からの像に自我像をあわせていく作業であり
支配できる自我像の確認をしているので問題なさそう。

自己が支配できない外からの刺激は
自我像ではない上に支配できない像なので
はっきり欠如が到来する、すなわち現実界に直面しそう。




390 :108:2005/08/10(水) 00:21:17
>386
>自己が支配できない外からの刺激は
>自我像ではない上に支配できない像なので
>はっきり欠如が到来する、すなわち現実界に直面しそう。

像って言葉を使っちゃうと想像界での同一化の問題になっちゃいそう。
生理学的な平面での刺激というなら、もちろん現実界でしょうね。

話は変わるけどビオンのこと知りたがってる人がいたんで、
ちょと思いついたことだけど、対象関係論、というかクライニアンの邦訳って
最近すごいと思うよ。その量と質も。訳もいいものが出てると思うなぁ。
正直、セブンサーバンツは言うほどよくないし、福本先生がそんなにこなれた
訳ができてるとは思わないなぁ(もちろん、ビオンの文章自体が”こなれる”
とか言う余白を許さないものであるのはわかってるつもりだけど)。
 でも、まあクライニアンには可能性があると思う。分析中の何かを掬って
言語化する技能としてはどんどんバージョンアップされてると思う。
ただし、技能でしかないっていうのはラカン好きの僕の批判でもあるんだけど。


103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)