5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

そうだ心理学辞典を作ろう

1 :没個性化されたレス↓:04/07/16 08:57
Web上で作成・編集できる辞典、Wikipedia(ウィキペディア )
こないだふと「心理学」の欄を見てみると、まだまだ使えるとは言い難い状態。

ここ最近の心理板に飽き飽きしている有識者の皆さん。
ヒマだったらWikipediaを作りまへんか。

2 :1:04/07/16 08:58
リンク貼り忘れてました。

トップページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

心理学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6#.E3.81.95.E3.81.BE.E3.81.96.E3.81.BE.E3.81.AA.E5.BF.83.E7.90.86.E5.AD.A6.E3.81.AE.E6.B5.81.E3.82.8C

3 :没個性化されたレス↓:04/07/16 09:18
そういえば、心理板にカキコされた心理系の書籍についてデータベースを
作った人がいたね。
あれは、アッパレな仕事だ。

4 :没個性化されたレス↓:04/07/16 09:23
今のこの板の惨状で何ができると?

5 :没個性化されたレス↓:04/07/16 09:32
日本史板住人が物凄い勢いでwikipediaを弄るスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1070120000/
哲学板住人が物凄い勢いで Wikipediaを弄るスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084858571/
百科事典wikipediaに世界史の知識を書き込もう
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1079661778/
農学板住人がもの凄い勢いでWikipediaを弄るスレ
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1084644845/
物理(science2.2ch) 024 物理板の香具師が物凄い勢いでwikipediaを弄るスレ
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sci/1073483027/
数学板の香具師が物凄い勢いでwikipediaを弄るスレ
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1052138123/

6 :1:04/07/16 09:33
>>3
一応そこも貼っておこう。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/e9905/psybook/

>>4
もしかしたらこの板のあまりの惨状にROMってしまっている人を
喚起できるかも、と。

7 :1:04/07/16 09:35
>>5
サンクスコ

8 :没個性化されたレス↓:04/07/16 09:41
ロイヤルロイヤルのんきちさるぼぼ

9 :マジレス:04/07/16 17:52
なんだか1が神のように思えてきた(感涙)。

10 :没個性化されたレス↓:04/07/16 19:29
ほほう、期待age
これで心理学辞典要らずになったらすごいね

11 :1:04/07/16 22:36
とりあえず言いだしっぺなので何か書かないとあかんなという事で。

何を思ったのか「内観療法」を書いてしまいました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E8%A6%B3%E7%99%82%E6%B3%95
何か問題あればどんどん直してくらはい。

ちなみに私は臨床マンセーというわけじゃないですが、基本的に臨床畑の人間なのでこっち方面になってしまいます。

誰か実験とか認知の中の人キボンヌ。
「実験心理学」と「認知心理学」が全くの空白だなんてツライ。

12 :没個性化されたレス↓:04/07/16 22:48
認知は実験じゃないのか?

13 :1:04/07/16 22:55
実験というより行動分析っていう方がいいのかな。

っていうか、「心理学者」の欄にはスキナーもパブロフもソーンダイクもいないという罠。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E8%80%85_%28%E5%AE%9F%E9%A8%93%E7%B3%BB%29

14 :1:04/07/16 23:05
ついでのその流れで森田療法も手をつけましたが、
「ヒポコンデリー」の説明がいまいちそらで出来ないかもなのでスタブにしました。

てかごはん食べます。
ついでにそろそろ没個性化しようかと。

15 :没個性化されたレス↓:04/07/17 18:35
がんばれアゲ

16 :スターリング:04/07/17 18:49
参考文献を必ず記載してください

必 ず !

17 :没個性化されたレス↓:04/07/17 18:56
をいをい。
パブロフは心理学者ではないし,
行動分析は学派の名前であって
実験心理学の代名詞になるようなものではないだろ。

18 :没個性化されたレス↓:04/07/17 18:59
ワロンって実験系か?
そもそも心理学者でもないと思うが。

まあフランスは伝統的に心理学と精神医学の敷居が低いのだけど。

19 :没個性化されたレス↓:04/07/17 19:04
臨床系だとか実験系だとか
素人くさいカテゴリー分けはやめにしていただきたい。


20 :1:04/07/17 23:42
>>16-19
まあなんというか、とりあえず全員まとめてスマソ。

>>16
昨日書いた分については、内観療法を専門に勉強したわけではないので
参考文献は心理臨床大辞典になるでしょうか。
と言っても「ある程度の記憶+ウェブ上で補完した情報」という形にはなりますが。

>>17
ごもっともです。ただパブロフについては心理学の方で触れてみてもいいかと。
Wikiの「生理学」のページは死んでますし。

>>18-19
というかあそこの「心理学者」のカテゴリー自体が微妙なので、
一度作り直さないとアレですね。


ところで「もしかしたらこれから私以外誰も書き込んでくれないのでは」というのは杞憂でしょうか。

21 :Student ◆HuJTtestJI :04/07/18 00:19
私も折りを観ていずれ書き込もうと思います。
wikiってやったことないんで多少いじり方を覚えないといけませんが。

22 :没個性化されたレス↓:04/07/21 17:06
これだけツッコミがはいるということは
関心のある人が少なからずいるということだよ。

とりあえず
「古典スレ」,「心理学史スレ」,「通信簿スレ」あたりを参考に
人名リストの充実を図ろう。

23 :没個性化されたレス↓:04/07/21 17:23
「心理学」の項目の記述はいかにも学生くさいな。
分野のリストも中途半端だし。

発達心理学は基礎心理学に入ってるのに
児童心理学と青年心理学は応用心理学になってるのはどういうつもりだろ。

異常心理学なんて古臭いカテゴリーがある一方で,
応用心理学のなかに行動遺伝学が入ってるのも妙だわな。

ところで
PPPはどこかで社会心理学は応用心理学だと言い張ってたが,
ここでは基礎心理学に分類されてるね。
この点については妥当だとオイラは思う。

24 :没個性化されたレス↓:04/07/24 00:32
とりあえず心理学者のリストに付け加えるべき24名。
ファーストネームから順に書くという流儀にはいささか違和感を覚えるし,
カタカナ表記が定まっていない人もいるが,暫定版ということで。

心理学史上の重要性に心理学板おけるインパクトファクター(w)を加味して選んだ。
大まかに学派ごとに分けて生年順に並べてみたが,
いっそのこと中途半端な分類はやめたほうがいいかもしれない。
第2次追加リストも作成中。
異論・反論・追加・訂正をよろしく。

精神分析/人間性心理学
アンナ・フロイト (Anna Freud 1895-1982)
メラニー・クライン (Melenie Klein 1882-1960)
エーリッヒ・フロム (Erich Fromm 1900-1980)
エリック・H・エリクソン (Erik Homburger Erikson 1902-1994)
エイブラハム・マズロー (Abraham H. Maslow 1908-1970)

(つづく)

25 :没個性化されたレス↓:04/07/24 00:33
行動主義の系譜
エドワード・L・ソーンダイク(Edward Lee Thorndike 1874-1949)
ジョン・B・ワトソン (John Broadus Watson 1878-1958) 
クラーク・L・ハル (Clark Leonard Hull 1884-1952)
エドワード・C・トールマン (Edward Chace Tolman 1886-1959)
バラス・F・スキナー (Burrhus Frederick Skinner 1904-1990)
アルバート・バンデューラ (Albert Bundura 1925- )

認知論の系譜/その他
ヘルマン・エビングハウス (Hermann Ebbinghaus 1850-1909)
アルフレッド・ビネー (Alfred Binet 1857-1911)
フレデリック・C・バートレット (Frederic Charles Bartlett 1886-1969)
フリッツ・ハイダー (Fritz Heider 1896-
ゴードン・オルポート (Gordon Willard Allport 1897-1967)
ドナルド・O・ヘッブ (Donald Olding Hebb 1904-1985)
ジェイムズ・J・ギブソン (James Jerome Gibson 1904-1979)
ジェローム・S・ブルーナー (Jerome Seymour Bruner 1915- )
レオン・フェスティンガー (Leon Festinger 1919-1990)
ジョージ・A・ミラー (George Armitage Miller 1920- )
ウルリック・ナイサー (Ulric Neisser 1928- )
ダニエル・カーネマン (Daniel Kahneman 1934- )
エイモス・トヴァスキー (Amos Tversky 1937-1996)

26 :没個性化されたレス↓:04/07/24 00:49
ハイダーの没年が抜けていた。
フリッツ・ハイダー (Fritz Heider 1896-1990)

ところで
改めて英語版のWikipediaの“Category:Psychologists”の頁を見ると
ハイダーもオルポートもギブソンもナイサーも無いさー。

27 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/07/24 01:11
ヨパライのからみ。

>精神分析/人間性心理学
なぜ,S.フロイドやアドラーがいないの?

>認知論の系譜/その他
これでまとめてしまって良いの?
Hebbなんてこの板で見る限り,かなりの高評価でしたけど。
というか,神経系ってカテゴリはないの?


28 :没個性化されたレス↓:04/07/24 01:33
>>27

>なぜ,S.フロイドやアドラーがいないの?
すでにリストアップされてるからですよ。

それにしても
いまどき「フロイド」なんて書くのは
岸田秀とドナ先生ぐらいです。

>これでまとめてしまって良いの?
ヘッブは認知論の系譜で問題ないと思いますが,
むしろビネーやオルポートの位置づけに困ります。

現状では大胆にも臨床系と実験系の2カテゴリーに分類していますが,
どう見ても無理があります。
先にも書きましたが,
中途半端に分類するぐらいなら
いっそのことアルファベット順だけにしてしまったほうがいいかもしれません。

29 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/07/24 01:43
>>28
あぁ,あくまでもwiki対応ってことなのですね。了解。

>いまどき「フロイド」なんて書くのは

あたしのまわりじゃ」「フロイド」派ばっかりよぉ.....あぁ,ドナの証左か......

>>25を見て思ったけど,
ハイダー,フェスティンガーあたりは「社会系」というのもありなような。

>むしろビネーやオルポートの位置づけに困ります。

アタシ的にはそこは強引に認知系で(w
参考↓
http://members.at.infoseek.co.jp/agonizedona/psycho.htm

>中途半端に分類するぐらいなら
>いっそのことアルファベット順だけにしてしまったほうがいいかもしれません。

それはそれで一つの戦略。
心理学徒は文句を言わないかもしれないけれど,新人さんにはどうかなぁ...と。


30 :没個性化されたレス↓:04/07/24 13:11
>>29
保存させていただきました。
勉強になります。

私,個人的には
バートレット,ハイダー,ギブソン,ナイサーあたりを
ゲシュタルト学派と共に「生態系」とでも括りたい気がしますが。

31 :没個性化されたレス↓:04/07/25 12:03
>>1の見解を聞きたいところだが,
どこに逝ったのかな。

32 :没個性化されたレス↓:04/07/25 17:27
?????
http://www.nilab.info/wiki/%BF%B4%CD%FD%B3%D8%C8%C4%A1%F7%A3%B2%A3%E3%A3%E8%B7%CF%B7%C7%BC%A8%C8%C4.html



33 :1:04/07/25 21:33
>>31
今も生息していますよ。

ただ私の知識はまだ全くのDQNなので、あんまり自分でがんがん進めようとすると
逆にスレがダメな方に進んでしまうかなと思って自粛していました。
より詳しい人達が船舵を切ってくれればな、となんて甘い考えで。

で、心理学者の欄についての私の見解としては、
とりあえずはアルファベット順にする方がいいと思います。
今はまだコンテンツの充実を図るべき時期なので、
分類でもめるのは進行上あまりよくないかなと。

以降ある程度充実してから、「アルファベット順」に加えて
「カテゴリー分類」の心理学者リストを作成した方がいいのではないかと考えています。
こうすれば心理学徒も初学者も使いやすくなるのでは。

34 :1:04/07/25 21:35
とりあえずあげときます。

35 :没個性化されたレス↓:04/07/26 09:09
1さん乙。
今後の展開に期待。

期待するだけでなく,漏れも作成に携われるようガンガリマツ。

36 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/07/27 00:03
>>30
保存するほどのこともないですよ。
あれ,曝した当時でもそれほど評判良くなかったし,
かなり偏ってるとは自分でも思うし。

>ゲシュタルト学派と共に「生態系」とでも括りたい気がしますが。

なるへそ。そういうのもアリですな。
それぞれ,心理学をどのようなジャンルでくくるかというのでも,1ネタできそうですね。

37 :没個性化されたレス↓:04/07/28 06:19
もう一度あげときます。

38 :没個性化されたレス↓:04/08/08 02:22
作れば

39 :没個性化されたレス↓:04/09/19 14:00:24
..pp

40 :没個性化されたレス↓:04/11/22 19:59:00
見つけた!あげ。

41 :没個性化されたレス↓:04/11/22 20:01:08
自我愛

42 :没個性化されたレス↓:04/11/22 20:37:15
応援してます


43 :没個性化されたレス↓:04/11/23 02:13:59
普通に辞書買えよタコ

44 :没個性化されたレス↓:04/11/23 10:29:16
おい!

45 :没個性化されたレス↓:04/11/23 11:23:54
>>43
自分で辞書を編集する愉しみを知らないなんてかわいそう。
こっちにおいで!

46 :没個性化されたレス↓:04/11/23 11:31:27
ウィキペディアは「辞書」じゃなくて「百科事典」なんだけど。
編集が楽しいものであることは禿しく同意。
既成の心理学事典にはいろいろと問題があることもかつて議論されたし。

ちなみに辞書づくりがしたいなら
姉妹編の「ウィクショナリー・プロジェクト」があります。

47 :没個性化されたレス↓:04/11/23 12:10:08
<懸案事項>
・大項目の「心理学」の解説がかなり噴飯モノ。
・分野別,心理学者の項目に空白が多い。
・心理学者の項の分類・配列。
・性格,人格,パーソナリティの項目が別々に立っていて内容がバラバラ。

心理学用語に関しては
しこしこ拾い集めたものが「カテゴリ:心理学」で一覧できます。
皆さんのお力を貸してください。

48 :没個性化されたレス↓:04/11/24 22:46:14
誰かが勝手に林道義を心理学者のカテゴリーに入れやがった。
山岸俊男と林しかリストアップされていなかったから部外者の仕業だろうが。
なんとかしてくれよ。

49 :没個性化されたレス↓:04/11/24 23:19:16
どこまでを心理学者に含めるべきかという線引き問題は避けられませんね。
百科事典だから世間的な見方を優先すべきとの意見もあるだろうし。
だけど基準を緩めてどこまでも広げると
和田秀樹やら岩月謙司やら浅野八郎まで心理学者になっちまうわな。

林道義をはずすのには賛成だけど、
岸田秀をどうするかってのは悩ましい。

50 :没個性化されたレス↓:04/11/24 23:24:47
>>48
それそれ。
林の項目から心理学者のカテゴリへのリンクをはずしても
カテゴリ:心理学者の一覧ページから名前が消えないのよ。
これはバグなの?それとも仕様?


51 :Student ◆HuJTtestJI :04/11/24 23:49:25
>>49
>百科事典だから世間的な見方を優先すべきとの意見もあるだろうし。

というのはいかがなだろう。
wikiに何か少しでも書き込んだわけでもない漏れが言うのもなんですが、
世間的な見方というのを「通俗的な解釈」
と勝手に脳内変換してしまっているからかもしれないが、
辞書や事典というのは字義、物事を正しく伝える為にある為であって
決して世間にある誤解や弊害の類をオーソライズする為ではないと思われ。

でも確かに線引きが難しいという問題は残るように思われ。
当面は極力そういう境界例を避けるようにして、中心的な部分から埋めていくのが
やはりベターなのかもしれませんな。

少なくともセテムブリーニは人間の理性的進歩の象徴として
啓蒙の意味を込めて百科事典編纂に取り組んだはず。
どーでもいいことですが。

52 :没個性化されたレス↓:04/11/25 00:32:16
>>48,>>51
まっとうな心理学徒が参入しないと
部外者に「世間的な心理学像」の上塗りをされちゃいますよ。

53 :没個性化されたレス↓:04/11/25 00:33:17
外国版の翻訳から始めないかい?

54 :没個性化されたレス↓:04/11/25 07:17:22
>>53
英語版の記述はアメリカ中心の視点に立っていたりするので
単に訳すだけでは不十分です。
日本語版のほうが内容充実している項目もあるし。
でも院試の受験勉強にはもってこいかも。



55 :没個性化されたレス↓:04/11/25 08:33:03
>>50
今朝見たら林道義はカテゴリ:心理学者から消えてます。
タイムラグがあるみたい。

56 :没個性化されたレス↓:04/11/25 08:45:09
「カール・ロジャース」と「カール・ロジャーズ」。
どちらが適切でしょうか?
現在は「カール・ロジャース」で記事が書かれていますが。

日本語版全集は「ロージァズ」だっけ?

57 :没個性化されたレス↓:04/11/25 10:14:43
まっとうな心理学者ってなんだろうな。。。特に日本人でwikipediaに乗せる価値がある心理学者って一体。。。

58 :没個性化されたレス↓:04/11/25 12:15:50

(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・A・)

59 :Student ◆HuJTtestJI :04/11/25 20:49:09
>>57
名前に三とか二とか並んでる社会心理学者とか。

60 :没個性化されたレス↓:04/11/26 08:06:15
三隅二不二は心理学者のページにリストアップされていますが,
記事はまだありませんね。

たしかに国際的評価もひとつの基準ですが,
日本の一般人に向けた日本語版百科なので
現在の日本における知名度もある程度考慮する必要があるでしょうね。
すでにサトタツの記事はあるようだし。

それより誰か
studentさんに「ここは魔の山ですか」ってツッコンであげて。

61 :没個性化されたレス↓:04/11/27 12:06:31
各分野の記事を書ける方,大募集!

とりあえず懸案の項目。
・「ワトソン」,「レヴィン」,「スキナー」など,有名心理学者の記事が空白。
・「実験心理学」,「比較心理学」など,分野別の記事も空白が多い。
・「認知療法」:内容が「認知行動療法」の解説になっている。
・「行動理論」:内容が「行動療法」の解説になっている。「学習理論」の項を立てて書き直したほうが良いかも。

62 :没個性化されたレス↓:04/11/27 15:36:22
>>60
>すでにサトタツの記事はあるようだし。

佐藤達哉と佐藤方哉を混同しておいでで?

63 :没個性化されたレス↓:04/11/27 15:58:56
>>62
サトタツが書いた項目があるんだよ。

64 :62:04/11/27 16:00:43
とおもったら、サトタツについての記事もあったorz

65 :63と64を書いた人:04/11/27 16:23:30
うわー、すまん、いまきがついた。63=64です。
62さんを名乗るつもりはありませんでした。。。。単なる打ち込み間違いでつ。

混乱させることをしてすみません。

回線を切って、首をつってきます。。。。

66 :没個性化されたレス↓:04/11/27 20:27:35
>回線を切って、首をつってきます。。。。

よろしく
さようなら

67 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/11/27 23:31:48
>>65
回線切って首つったら帰ってきてね。



68 :没個性化されたレス↓:04/11/29 14:11:15
英語版の記述もかなりぁゃιぃですね。
たとえば“Psychologist”の定義は以下のとおり。

>A psychologist is a practitioner of psychology.

以下,臨床家を想定した解説だけが累々と続きます。
あんまりなので,とりあえず“reseacher”の一語を挿入しておきました。
英語が堪能な方,全面的に書き直してください。

69 :没個性化されたレス↓:04/11/29 14:12:51
あ,綴りをまちがえた。
“researcher”ですね。

70 :没個性化されたレス↓:04/12/01 01:25:03
以下の項目の執筆者大募集!

アフォーダンス
コネクショニズム
行動分析
レスコーラ=ワグナー・モデル
プロスペクト理論

71 :探検隊:04/12/01 02:01:25
あえてサトタツを載せたやつの心理を教えてください。
って書いてもいいか?

72 :探検隊:04/12/01 02:09:36
下の方の「関連人物」で最初の「ウィト」の項をみたら、論理実証主義を提唱したと堂々と書いてある。


次の「エア」の項を見たら、・・・・・少し笑った。
こういうネタ?がところどころに入ってるのか?


73 :探検隊:04/12/01 02:10:59
各項目をその分野の専門家ばかりが書いたら(そんな辞書・辞典は多分存在しないが)、
ほぼ全面的に信頼できる辞典ができるのだろうか?





74 :没個性化されたレス↓:04/12/01 02:13:58
>>71
履歴を見たところ、以下の書き込みが最初。~~~~~は注目すべき点。

佐藤 達哉 (さとう たつや, 1962年 -) は、心理学者。立命館大学文学部心理学科助教授。
血液型と性格の関係に懐疑的な立場で一連の論文や著作を発表。最近は心理学史の著作も。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
著作リスト
(共著)『現代のエスプリ 血液型と性格―その史的展開と現在の問題−』
(共著)『オール・ザット・血液型』
(共著)『通史日本の心理学』
『日本における心理学の受容と展開』
(共著)『流れを読む心理学史』
関連項目
能見正比古
~~~~~~~~~~~

この文の著者の投稿暦は以下の通り
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2004年4月11日 (日) 15:40 (履歴) 大村政男 (基本情報のみ)
2004年4月11日 (日) 15:34 (履歴) 前川輝光 (基本情報のみ)
2004年4月11日 (日) 15:24 (履歴) 佐藤達哉 (基本情報)
2004年4月11日 (日) 13:54 (履歴) 血液型性格分類 (原来復、古畑種基、坂元章を追加)

以上のことから血液型性格分類つながりでサトタツが取り上げられたと考えられる。

75 :没個性化されたレス↓:04/12/01 02:18:18
>>74
書いてある最初の投稿は
http://ja.wikipedia.org/w/wiki.phtml?title=%E4%BD%90%E8%97%A4%E9%81%94%E5%93%89&oldid=322194&diff=322194

用語つながりで、ついに有斐閣の『新・心理学の基礎知識』が出版されますね。

76 :没個性化されたレス↓:04/12/01 02:20:25
>>74に書いてある最初の投稿は」このリンクのやつだよってことね。

77 :探検隊:04/12/01 02:21:46
和田秀樹の項がけっこう面白いぞ。
長い長い。
分量から判断すれば大家、巨匠だな。

78 :没個性化されたレス↓:04/12/01 14:20:08
>>77
和田秀樹の記事のかなりの部分は自分が書いた。受験関連の記事も書いているので。

79 :没個性化されたレス↓:04/12/01 17:35:52
というわけで
ここはウィキペディアヲチスレと相成りました。

80 :没個性化されたレス↓:04/12/06 07:49:55
早いとこ「心理学」の項の解説、書き換えてくれないか。
あれじゃ恥ずかしくてしょうがない。

81 :だだ訳:04/12/09 15:30:49
この人のことをよく知らないけど、とりあえず訳してみた。
詳しい人は訂正、肉付けしてくれ。

アモス・トヴァスキー(Amos Tversky; 1937/3/17-1996/6/2)。認知科学のパイオニア。
長年にわたりダニエル・カーネマン(Daniel Kahneman)と共同研究を行った。組織的な
人間の認知的バイアスやリスク処理の発見において中心的役割を果たした。
カーネマンとの共同研究の中で、人間の非合理的な経済的選択を説明する
プロスペクト理論(prospect theory)を発表している。
1965年にミシガン大学で博士号を取得。エルサレムのヘブライ大学で教鞭をとった後、
スタンフォード大学に移った。1984年にマッカーサー特別研究員(MacArthur Fellowship)を
授与されている。

また、トーマス ギロヴィッチ(Thomas Gilovich)、ポール・スロヴィック(Paul Slovic)、
リチャード・セイラー(Richard Thaler)などの著名な人物とも共同研究を行っている。
http://en.wikipedia.org/wiki/Amos_Tversky

気になったこと。
1.有斐閣心理学辞典では、トヴェルスキーとなっている。
2.ナニ学者であるのかという情報がほしい。有斐閣では心理学者としている。
3.MacArthur Fellowshipの正式名がわからなかった。
4.a key figure in the discovery of systematic human cognitive bias and handling of risk.
「組織的な〜」の訳が不安。詳しい人は訂正しる!

82 :だだ訳:04/12/09 17:45:34
勢いで心理学の出だしも訳してみた。
『』で括った部分は、「必要ないな〜」とか「くどいな〜」と私が思った部分。
日本語版の「心理学」の項目を訂正するのに利用してくれや。
誤字脱字・誤訳はすんまそ〜

心理学は、こころ・思考・行動の学問。人間について幅広い考察を行っているが、
ヒト以外の動物の行動や思考もまた研究している。『なお、この話題については、
動物の認知(animal cognition)を参照するとよい。また、ヒト以外の動物研究は、
ヒトと比較することによって、人間心理への考察を行うための法に過ぎないといった
主張もある(比較心理学を参照せよ)』

心理学には科学的なものと非科学的なものとがあるが、その主流は実証主義に
則った心理学で、<量的研究>や<仮説の検証・反証による科学的方法>を
用いており、経験主義的文脈の中にある。心理学は学際的になる傾向があり、
行動を説明・理解するのに役立つ科学的知識を、他領域から取り入れている。
しかしながら、全ての心理学的研究法が科学的であるわけではない。心理学では、
<質的・解釈的技法>を用いた人文科学的な方法も使われている。さらに、
科学的な方法を完全に拒絶する心理学者(特に人間性心理学の支持者)も存在する。
『しかしながら、心理学の主流派は、認知主義(思考や行動を理解する指針と
なっている理論的枠組みで、大部分の心理学者が採用している)の支配下に
あるため、科学的方法を重視している。』

『心理学は、集団の行動そのものよりも、個体(または、集団における個体)の行動を
研究する点で、社会学・人類学・経済学・政治学とは異なっている。』心理学的課題は、
古代から問われてきた(例えば、アリストテレスの「記憶と想起(De Memoria et
Reminiscentia)」)が、心理学が一学問として分離したのは、あまり古い話ではない。
それは、ヴィルヘルム・ヴント(Wilhelm Wundt)が1879年に世界最初の心理学実験室
を開設したときからだとされ、彼が自分を「心理学者」と読んだ最初の
人物であった。
http://en.wikipedia.org/wiki/Psychology

83 :Student ◆HuJTtestJI :04/12/09 21:20:54


2段落目最終行の「支配下」と言うのはちょっと行き過ぎではなかろうか?
「影響下」とか、「〜の色が濃い」とかの方が良くない?



84 :だだ訳:04/12/10 21:18:25
>>83
>乙
蟻が糖〜
>2段落目最終行の「支配下」と言うのはちょっと行き過ぎではなかろうか?
>「影響下」とか、「〜の色が濃い」とかの方が良くない?
同意します 。

そいでは〜
英語版の心理学の歴史を訳したのでドトーの貼り付けを行います。
面倒なので改行は行いません。
http://en.wikipedia.org/wiki/Psychology
日本語版製作に利用してください。
英語版で気になった点は、
1.精神物理学に触れていない。
2.ゲシュタルト心理学に触れていない。
3.もちろん、日本の心理学に触れていない
(日本語の「心理学」の語源や心理学が日本の大学で教えられ始めるまで
学会設立の歴史程度は抑えておきたい)
4.人間性心理学って科学的方法を完全に(近く)拒絶する学派なの?

85 :だだ訳:04/12/10 21:21:00
“Psychology”の語は、“魂や精神”といった意味を持つギリシャ語の“psyche”に由
来しており、心理学は(宗教的意味合いでの)魂の学問と見なされていた時代もあった
。医学分野としては、トーマス・ヴィレスが1672年の解剖学の論文「動物の魂の二つの
論文(De Anima Brutorum)」の中で、心理学(“魂の教義(Doctrine of the Soul)
”)について脳機能と関連させて言及を行っている。
19世紀の後半まで、心理学は哲学の一部門であると見なされていた。
1879年、ドイツのヴィルヘルム・ヴント(Wilhelm Wundt)は、ライプチヒ大学に心理
実験室を開設した。彼は、特に行動や心的状態に関しての一般的で基本的な問題に焦点
を当てた。また、ウィリアム・ジェームス(William James)は、1890年に出版した『
心理学原理(Principles of Psychology)』の中で、後世の心理学者が取り組む多くの
問題を提供している。重要なのは、ヴントやジェームズのアプローチが、形而上・宗教
的に人間の思考や行動を説明するものではなかった点である。
一方では、ジークムント・フロイト(Sigmund Freud)が、精神分析学(psychoanalysis)
として知られる心理療法(psychotherapy)を発明し実践した。フロイトによるこころの
理解は、解釈的方法と内観法(introspection)(ヴントもこれを用いている)に大きく
頼るものであった。彼の研究は、特に心的抑圧の解消や精神病理学(psychopathology)
に焦点を当てていた。フロイトの理論は、広く受け入れられたが、それは彼の理論が患
者個人の利益を実現するのを目的にしていたためだけではなく、心理学的発達の大きな
見地として、性や抑圧などの話題に挑んだためでもあった。性や抑圧などは、その時代
に広くタブー視される話題であったが、フロイトの理論はそれらを上流社会の中で公然
と論じられる話題へと転換させた。それと同時にフロイトの理論の中でも特に奇異なも
のを疑うことは流行となったが、彼の臨床的仕事や彼の代表的著書は心理学に応用され
多大な影響を与えた。

86 :だだ訳:04/12/10 21:22:00
その頃、心理学の主観的・内観的傾向に対して、一部で批判の声が上げられていた。そ
して、行動主義(behaviourism)が心理学の指針的理論として主流に上り詰めたのである
。これらの運動を推進した心理学者は、ジョン・B・ワトソン(John B. Watson)、エド
ワード・ソーンダイク(Edward Thorndike)、B・F・スキナー(B. F. Skinner)など
であった。彼らは、心理学は<こころ>ではなく<行動>の科学であるべきだと主張し
、信念・願望・目標などの内的で心的な状態を表す概念を排除した。そして、全ての行
動や学習が環境への反応のためにあると主張した。ワトソンは、1913年の歴史的論文「
行動主義者から見た心理学(Psychology as the behaviourist views it)」の中で、
以下のように主張している。“心理学は自然科学の純粋に客観的で実験的な一部門であ
る。”“心理学の方法として内観法は必要ない。”“行動主義者は…ヒトと動物の間に
境界線がないことを見出した。”

87 :だだ訳:04/12/10 21:22:24
20世紀初頭から、行動主義者が心理学の支配的モデルとなった。これは、人間行動の科
学的モデルである条件づけ(conditioning)理論が創造的であり、その応用にも成功して
いたことによるものであった(これは決して誇張しているわけではない)。
行動主義は多くの重要な発見を生み出していったが、同時に行動主義が人間行動の指針
的理論としては不十分であることが明らかになっていく。ノーム・チョムスキー(Noam
Chomsky)はスキナーの著書『言語行動(Verbal Behaviour)』(この本は、行動主義
者的枠組みの中で言語獲得(language acuisition)を説明するものであった)のレビュ
ーを行い、行動主義の支配を終わらせる主要な要因の一つを作り出した。チョムスキー
は、言語を純粋に条件づけのみから学ぶことはできない、人々は自然言語の経験を通し
てのみでは産出することができないような<構造や意味>を持つユニークな文を産出す
ることができる、これらは行動主義が幻想として拒絶した<こころの内的構造>が存在
することを暗示していると論証した。同様に、アルバート・バンデュラ(Albaert
Bandura)の研究は、顕在的な行動の変化を何一つ伴わずに子供が社会的観察を通して
学習すること(learn by social observation)を示し、それらは内的表象によって説明
されるに違いないと結論付けた。

88 :だだ訳:04/12/10 21:23:01
コンピューターテクノロジーの出現もまた情報処理(information processing)としての
心的機能のメタファーを発展させた。これは、こころを研究するための科学的アプロー
チと組み合わされ、(内的な心的状態の存在の確信と同様に)、有力なこころのモデル
として認知主義(cognitivism)の躍進を引き起こした。
脳と神経系機能間の接続もまた一般になりつつあった。それは、チャールズ・シェリン
トン(Charles Sherrington)やドナルド・ヘッブ(Donald Hebb)などの実験研究や、脳
損傷(brain injury)の患者の研究(認知神経心理学(cognitive neuropsychology)を参
照せよ)に因るものであった。そして現在、脳機能を精密に測定する技術の発展に伴い
、神経心理学(neuropsychology)や認知神経科学(cognitive neuroscience)は、心理学
の中でもっとも活動的な分野の一つとなっている。
さらに、こころを理解する取り組みの中で他学問(哲学(philosophy)、コンピュータ科
学(computer science)、神経科学(neuroscience)など)を受け入れながら、認知科学(
cognitive science)という包括的な学問が、建設的な努力を結集させる方法として生
み出された。

89 :だだ訳:04/12/10 21:23:32
しかしながら、全ての心理学者が、<こころ>と<人間性(human nature)>の機械的モ
デル(mechanical model)として、それらを受け入れることを快く思っているわけではな
い。
フロイトと同世代であり、一時はフロイトの支持者でもあったカール・ユング(Carl
Jung)は、フロイト派精神分析学(Freudian psychoanalysis)の中に、(フロイトが多
大な妄想であるとして拒絶していた)精霊性(spirituality)の考えを導入させるのに貢
献した。
アルフレート・アドラー(Alfred Adler)は、フロイドの議論サークルに短期間参加し
た後に、個人心理学(individualpsychology)と呼ばれる独自の教義を生み出した。多く
のアプローチが彼の理論的枠組みを利用していたことからもわかるように、同時代の心
理学への彼の影響は重要である。また、彼の残したもの(古典的アドラー心理学;
classical Adlerian Psychology)が近年再評価されており、アドラーオリジナルの<
パーソナリティー理論>や<心理療法や人生哲学の様式>と、アブラハム・マズロー(
Abraham Maslow)の至上機能の構想?((訳し方がわからない用語でした; vision of
optimal functioning)が融合されている。

90 :だだ訳:04/12/10 21:24:14
実証主義やこころへの科学的アプローチに対して、1950年代に人間性心理学
(humanistic psychology)が出現した。人間性心理学は、人間の経験の現象学的視点
を強調し、質的調査を用いて人間そのもの(human being)や人間の行動を理解しよう
と取り組んでいる。人間性のアプローチは、実在主義や現象学的哲学にルーツがある。
そして、多くの人間性心理学者は、科学的アプローチを完全に拒絶し、人間の経験を測
定(数値化)する試みは生きた存在の全ての意味や繋がりを奪ってしまうと主張してい
る。
人間性心理学派の背景となった他の理論家には、欲求階層(hierachy of human needs
)を考案したアブラハム・マズロー(Abraham Maslow)や、来談者中心療法(client
centraed therapy)を生み出し発展させたカール・ロジャース(Carl Rogers)や、ゲシュ
タルト療法(Gestalt therapy)を生み出し発展するのを助けたフリッツ・パ−ルズ
(Fritz Perls)などもいる。

91 :だだ訳:04/12/10 21:26:39
おわり。
改行しないと貼り付けられなかったよ。面倒だった。
英語版の文章に文句がある人は訂正してください。
訂正がない部分ば、そのまま、日本語版に貼り付けます。

また>>84で指摘した部分の文章を作成してやろう!という心優しい方
いらっしゃいましたら、是非御協力ください。

92 :だだ訳:04/12/10 23:06:19
>>82の校正版をはっておきます

'''心理学'''(しんりがく、'''psychology''')は、こころ・思考・行動についての[[学問]]である。
人間について幅広い考察を行っているが、ヒト以外の動物の行動や思考についても
研究を行っている。
心理学には科学的なものと非科学的なものとがあるが、その主流は[[実証主義]]に
則った心理学で、量的研究や仮説の検証・反証による科学的方法を用いており、
[[経験主義]]的文脈の中にある。心理学は学際的になる傾向があり、行動を説明・
理解するのに役立つ科学的知識を、他領域から取り入れている。しかしながら、
全ての心理学的研究法が科学的であるわけではない。心理学では、質的・解釈的
技法を用いた人文科学的な方法も使われている。さらに、科学的な方法を完全に
拒絶する心理学者(特に[[人間性心理学]]の支持者)も存在する。
現在の心理学は[[認知主義]](思考や行動を理解する指針となっている理論的枠組み)
の強い影響下にあり、科学的方法を重視している。
なお、心理学的課題は、(例えば、[[アリストテレス]]の「記憶と想起(De Memoria et
Reminiscentia)」など)古代から問われてきたが、心理学が一学問として分離したのは、
あまり古い話ではない。それは、ヴィルヘルム・[[ヴント]](Wilhelm Wundt)が1879年に
世界最初の心理学実験室を開設したときからだとされ、彼が自身を「心理学者」と呼んだ
最初の人物であった。

93 :没個性化されたレス↓:04/12/12 12:53:57
議論あげ。

94 :没個性化されたレス↓:04/12/12 15:15:26
“Mind”の訳語として「こころ」を当てること自体が誤解の元なのでは。
“Mind”は日本語で言うなら,むしろ「あたま」でしょう。

95 :没個性化されたレス↓:04/12/12 16:05:21
「思考」とかな

96 :没個性化されたレス↓:04/12/12 17:16:13
しかし、Mindが「心」に対応する例はいろいろあるよ。

心と体  mind and body で heart and body じゃないもん。heartはbodyの一部だから?

97 :没個性化されたレス↓:04/12/12 17:19:34
あれー、それって丸善の『臨床行動心理学の基礎 人はなぜ心を求めるか』に出てきた理屈だよなあ?

98 :没個性化されたレス↓:04/12/12 17:29:43
英語には“heart and mind”という慣用句もあるが,
日本語でいうなら「こころとあたま」だろ?

99 :没個性化されたレス↓:04/12/12 17:40:48
なるほどねー。では、mindは、頭だったり心だったりするんだな。「心」の文化差は大きいんだね・・・

100 :Student ◆HuJTtestJI :04/12/12 18:25:20
理知的な心がmindで情動的な心がheartって言う区分もよく聞くけどな。

101 :没個性化されたレス↓:04/12/12 18:40:17
歴史的には「魂の学」であり「心の学」であったのだろうが,
現代の心理学には「心」とは何かについての共通認識は存在しない。

心理学の定義には
「心の学」としての広義の心理学と
「認知と行動の学」としての狭義の心理学を併記すべし。

以後の詳しい解説は狭義の心理学に絞って良かろう。

102 :没個性化されたレス↓:04/12/12 18:52:30
そうだろうか?

103 :没個性化されたレス↓:04/12/13 11:24:22
子どもがアトピーでも、食事は普通、牛乳やお菓子も制限なし。
しかも、室内犬を飼う。
それで医者にきて先生大変なんですなんていう母親が多い。



104 :没個性化されたレス↓:04/12/13 12:27:02
それがWikipediaとどういう関係が?

105 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :04/12/13 23:46:23
>>103
>しかも、室内犬を飼う。

子供がアトピーで室内で犬を飼って何故問題がありますか?原因物質の検査をすれば
犬が原因ではないアトピーの方が多いでしょう。アトピーなら何でもかんでも動物から
遠ざければ良いと考えるのは子供の感性の発達についての思慮が足りないと思いますよ。



106 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :04/12/13 23:54:16
>103は誤爆かも知れないが、あまりにもアトピーとペットの関係に無知なので
黙っていられなかったわ。

このようなペットに対する偏見のために、日本ではどれだけ多くの動物たちが処分
されているか考えて下い。

また無菌状態の中で子供を育てる事の恐ろしさを、もっと認識されるべきです。

107 :没個性化されたレス↓:04/12/14 01:03:21
正しい。過剰な滅菌がかえってアトピーを生んでいる。

108 :没個性化されたレス↓:04/12/14 09:51:41
つーか,誤爆に食いつく尾米良が迷惑

109 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:00:07
減菌からアトピーか。


110 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:04:20
それもわからんアホがいるらしいな

111 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:07:31
狭い家で犬を飼うなら掃除をこまめにしないと毛とほこりで鼻炎になるな。

112 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:08:49
犬は自然の中で飼うんだよ!空調のきいた温室の中じゃなく。

113 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:10:25
ここは心理学辞典をつくろうのスレですよ。
おまいらスレ違いだからやめれ

114 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:11:44
まったく。最近はTPOをわきまえない厨が増えて迷惑この上ない。

115 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:12:26
減菌によるアトピー?

116 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:13:28
滅菌は心理学的にどう考えるべきか?

117 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:13:51
抗菌鉛筆なんて意味あるの?

118 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:14:27
このてのアホは反応すると喜ぶんだから臨床消去しる

119 :没個性化されたレス↓:04/12/14 10:41:42
臨床消去もきみたちの辞典に載るの?

120 :没個性化されたレス↓:04/12/14 11:11:20
岩月療法さげ

121 :没個性化されたレス↓:04/12/16 15:11:29
知能指数の記事どうでしょう?

122 :没個性化されたレス↓:04/12/21 02:47:45
>>121
どうって?

123 :没個性化されたレス↓:04/12/21 12:37:52
間違いが含まれていないかとかなど。
私は専門家じゃないので査読するほどの力はない。

124 :没個性化されたレス↓:04/12/21 13:00:22
>>123
まだ書きかけで
多少ツッコミ入れたくなる記述もあるけれど,
致命的な間違いはないと思う。
心理学関連では比較的よく書けている記事ではないかな。

というか,
知能関連の項目は記述が充実しているね。
書いているのは障害児教育畑の人のような気がするが。

125 :没個性化されたレス↓:04/12/21 13:10:20
>>124
正確に言うと
知的障害関連の項目ね。

126 :没個性化されたレス↓:04/12/21 13:29:52
“Mental age”を「知能年齢」と訳すことは
心理学の業界では受け入れられてるの?
たいていの教科書では「精神年齢」になってると思うけど。

127 :没個性化されたレス↓:04/12/21 14:47:09
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1097768240/188
こういう疑問とかも説明があるといい。
今のままじゃ[[知的障害]]内の表と整合性が取れない。

128 :没個性化されたレス↓:04/12/22 09:53:32
>>87 英語版の以下の部分は間違いだな。
>ノーム・チョムスキー(Noam Chomsky)はスキナーの著書『言語行動(Verbal Behaviour)』
(この本は、行動主義者的枠組みの中で言語獲得(language acuisition)を説明するものであった)
のレビューを行い、行動主義の支配を終わらせる主要な要因の一つを作り出した。チョムスキーは、
言語を純粋に条件づけのみから学ぶことはできない、人々は自然言語の経験を通してのみでは産出
することができないような<構造や意味>を持つユニークな文を産出することができる、これらは
行動主義が幻想として拒絶した<こころの内的構造>が存在することを暗示していると論証した。

『言語行動(Verbal behavior)』には言語獲得について説明する本ではない。
チョムスキーはそう誤読したが。
だから、正しくは以下の通り。
>ノーム・チョムスキー(Noam Chomsky)はスキナーの著書『言語行動(Verbal Behavior)』を
理解できず、この本を、行動主義者的枠組みの中で言語獲得(language aqcuisition)を説明する
ものであると誤読して、書評を書いた。チョムスキーがスキナーを批判したというニュースを聞
いた人々は、『言語行動』はおろか、チョムスキーの書評そのものも読まずに、行動主義批判に
盲従した。その結果、チョムスキーは調子に乗って、言語を純粋に条件づけのみから学ぶことは
できない、人々は自然言語の経験を通してのみでは産出することができないような<構造や意味>
を持つユニークな文を産出することができる、これらは行動主義が幻想として拒絶した<こころ
の内的構造>が存在することを暗示しているという奇説を展開していった。

129 :没個性化されたレス↓:04/12/22 12:39:00
しかし、そういう批判合戦は建設的とも思えないような気もしないではないのだが。
言いたい気持ちはわからないではないけど。

チョムスキーの考え方自体も変化し続けてきたし。特に最近の考え方は
「内的」なものを主張している点は同じだが、余分な内的概念が抜け落ち始めて
いる点では、興味が持てる。スキナー学派の考え方も変化してきた部分もある。

ただ、内的・外的の方向付けの相違は今後も行動主義的な考え方と相容れにくいとは思う。
脳や進化を持ち出して論じるときも、脳や進化が一種の「内的装置」になっている
ようにも思えるからだ。

内論・外論の違いはなにもチョムスキーに限らない。基本的な考え方の相違だと
思う。その違いをお互いに明確にしていくべきときが来ているのではないだろうか?

批判合戦より、お互いのいいとこを奪い合う合戦になるといいと思うのだが。。。

130 :没個性化されたレス↓:04/12/22 13:18:46
このスレはあくまで楽屋ということにして
本番はウィキペヂア上でやってくれよ。

131 :没個性化されたレス↓:04/12/22 13:19:34
やだよ。

132 :没個性化されたレス↓:04/12/22 13:26:13
2ちゃんねるは相当悪名が広まってるからね。
2ちゃんねるに近づきたがらない普通の人々への教育効果を考えると
ウィキペディアはうってつけのメディアだと思うのだが。

133 :没個性化されたレス↓:04/12/22 13:29:25
>>128さんには
英語版への加筆・修正をお願いしたい。

134 :没個性化されたレス↓:04/12/22 13:29:31
浮気ぺディア?

135 :ケータイアドレスの心理:04/12/22 19:44:20
ケータイに使う単語やローマ字についての真理について語りあえ?

136 :没個性化されたレス↓:04/12/22 19:52:45
真理なんてあるんか、ケータイに?サルだけじゃねえの?

137 :没個性化されたレス↓:04/12/24 18:57:17
ドイツ語版のIQの記事が結構分量あるけど、日独を直接翻訳できる翻訳サイトってないのかな。
独英、英日と二重に翻訳すると意味がつかみにくくなるし。

http://mat.isc.chubu.ac.jp/fpr/fpr2004/
ちなみに、心理学研究の基礎メーリングリストのページの下の方で、ウィキペディアの心理学関係が話題になってます。

138 :没個性化されたレス↓:04/12/24 19:00:00
>>126
精神年齢って言葉は色々手垢もついてるし意味もつかみにくいのでこの機会に知能年齢って言い換えたほうがいいと思う。
誤訳に近いというしね。

139 :没個性化されたレス↓:04/12/24 23:15:30
皆さん心理学ポータルを作りませんか。

140 :没個性化されたレス↓:04/12/24 23:16:16
ひざまづけ
命乞いをしろ

141 :没個性化されたレス↓:04/12/25 08:23:04
とりあえず恥ずかしい「心理学」の項目記事をなんとかしてくれ。

142 :没個性化されたレス↓:04/12/25 09:15:48
ポータル作るのはもう少し記事が充実してからで飯田署。

143 :没個性化されたレス↓:04/12/25 20:20:40
知能検査の「かいてい」って「改訂」と「改定」のどっちなんだ?
本でも1文中に両方使われてたりするし。

144 :没個性化されたレス↓:04/12/27 16:13:44
知能検査って、どれくらい販売されてるのかも知りたいけどデータないかな。

145 :没個性化されたレス↓:04/12/31 20:35:07
大晦日ですので(?)[[知能検査]]と[[知能指数]]を秀逸な記事に推薦しておきました。
色々な意見を聞けることになると思います。

146 :没個性化されたレス↓:05/01/06 01:11:18
Wikiの「血液型性格分類」の記事はなかなか充実してるじゃないか。
否定論と肯定論が編集合戦にもならずに絶妙なバランスを保っている。

147 :没個性化されたレス↓:05/01/06 01:13:17
まあ、WIKIは基本的に自由記入で査読者があるわけじゃないからね。

148 :没個性化されたレス↓:05/01/06 01:14:59
いや,だからこそ不思議なのよ。

2ちゃんねるだって自由記入で査読者があるわけじゃないのに,
この違いはどこから来るの?

149 :没個性化されたレス↓:05/01/06 01:16:45
2チャンネルは血オタの質が低すぎるからだね。

150 :没個性化されたレス↓:05/01/06 18:45:26
ぱっと見、内容を変更できることに気付きにくい、説明書が複雑で読みにくい、などの点が新規参入を抑えてるんだろう。
それで軽薄なユーザーは書き込みにくい。

151 :没個性化されたレス↓:05/01/06 18:46:30
[[血液型性格分類]]も秀逸記事レベル?

152 :没個性化されたレス↓:05/01/06 18:51:55
>>151
そこそこ良く書けてるというレベル。
だけど普通の百科事典にはない項目だから貴重といえば貴重。

153 :没個性化されたレス↓:05/01/06 19:20:21
百科事典の記事としては合格ラインでしょう。
血ヲタが都合の良いように太字の強調を入れてる点に目をつぶれば。

154 :没個性化されたレス↓:05/01/07 19:59:00
武政ビネーのテキストが手元にあります。
質問したい方はどうぞ。

155 :没個性化されたレス↓:05/01/08 02:30:07
>>154
武政氏の経歴と武政ビネー成立の経緯を教えてください。


156 :没個性化されたレス↓:05/01/08 07:42:41
経歴については書いてありませんが、奥付当時の肩書きは、文学博士、神奈川大教授、婦人倶楽部児童相談所長です。
経緯ですが、まえがきによると、ターマンやヤーキーズによるビネー法改訂版には不備な点があると武政氏は考え、
昭和21年にこの検査の作成を開始し、1758名に対して標準化を実施して、昭和27年に刊行されたとのことです。
武政ビネーは、旧来のビネー法に、ヤーキーズの点数法の利点を加えた検査だそうです。
なお辰野千寿氏、岡本奎六氏との共著です。
これくらいで大丈夫でしょうか?

157 :没個性化されたレス↓:05/01/08 07:57:33
日本国内まんべんなく被験者を求めているという点が優れているそうです。
鈴木ビネーが大阪近辺の子供を中心として標準化したということに対して、改良されたということなのでしょう。
あと、奥付には著者の住所が載っています。
当時はこういう風に住所も載せる例が結構あったそうですね。

158 :没個性化されたレス↓:05/01/08 15:58:48
>>156-157
若き日の辰野千寿が武政ビネーに関わっていたんですね。
婦人倶楽部児童相談所なんてものがあったというのも驚きです。

ありがとうございました。

159 :没個性化されたレス↓:05/01/08 19:54:07
「大日本雄弁会講談社、婦人倶楽部児童相談所長」
と一続きになっていたので、多分婦人倶楽部という講談社の雑誌内のコラムみたいな物かな?と思います。
本物(建物がある)の相談所の可能性も否定できませんが。
なお辰野氏・岡本氏は同相談所員となっています。
辰野氏の肩書きは東京教育大学(筑波大学)講師で、岡本氏については書いていないです。

今奥付を見ていて気付いたんですが、発行元の世界社と、講談社の住所が同じです
(講談社は文京区音羽町3−19、世界社は文教区音羽町3−19。文教は多分誤植。)。
関連会社なのかな。

気になるのは、冒頭にあるヤーキーズの点数式という記述です。
陸軍知能検査とも違うような気がしますし、ビネー法の一種とも違うような書き方がされています。
知能指数算出の方法の一種で、ビネー法を改訂したものだという感じに書かれていますが。


ところで、
大復活・スレ立てるまでもない質問箱 part31
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1097768240/l50
でも解答が付かなかった村山ビネーってどういう検査なんでしょうね。
検索しても著者名すら分からない状況です。
ウィキペディアの項目は全くの空欄だし、削除すべきなんだろうか?

160 :没個性化されたレス↓:05/01/08 22:00:16
>>159
世界社と講談社の住所が同じなのは
戦時中の出版事業令に基く出版統制の名残りだと思います。
その後,世界社がどうなったかは知りませんが。

161 :没個性化されたレス↓:05/01/10 13:10:35
国会図書館のサイトで村山ビネー検索しようとしたら
法定停電!でシステム休止だった...

162 :没個性化されたレス↓:05/01/10 16:05:13
Wikipediaよりタメになる。このスレ。

163 :国立国会図書館検索結果:05/01/11 13:27:45
請求記号 SB215-58
タイトル 村山式知能検査・高校用/甲種手引書 : コンピュータ処理方式
責任表示 村山貞雄著
責任表示 峯文閣コンピュータビューロ補注
出版地 東京
出版者 峯文閣
出版年 c1972
形態 119p ; 26cm
全国書誌番号 82042547
個人著者標目 村山, 貞雄 (1919-) ‖ムラヤマ,サダオ
普通件名 知能検査 ‖チノウケンサ
→: 能力テスト ‖ノウリョクテスト
→: 知能 ‖チノウ
NDLC SB215
NDC(8) 371.7
本文の言語コード jpn: 日本語
書誌ID 000001567690

164 :没個性化されたレス↓:05/01/11 18:40:50
国会図書館のNDL-OPACで
「村山貞雄」で検索すると78件ヒットするけど,
幼児教育関係の本が多いね。
心理学者というより教育学者なのではないかな。

165 :没個性化されたレス↓:05/01/11 21:52:55
禿しくアフォーダンスの項を改訂したいが,
Wikiの使い方よく分からん.

166 :没個性化されたレス↓:05/01/11 22:23:49
>>165
記事の上の「編集」のタブをクリックすると
編集ページに移動しテキストボックスが出てくる。
その中で適当に編集してプレビューボタンを押して確認したら投稿。



167 :没個性化されたレス↓:05/01/11 22:30:42
>>165
ついでにギブソンの記事も書いとくれ。

168 :没個性化されたレス↓:05/01/11 22:58:16
スキナーの記事はまだかなぁ。

169 :没個性化されたレス↓:05/01/11 23:30:26
   ♪ Å
    ♪  / \    ランタタン
      ヽ(´Д`;)ノ   ランタタン
        (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン



    ♪    Å
      ♪ / \   ランタタン
      ヽ(;´Д`)ノ  ランタタン
         (へ  )   ランタ タンタ
             >    タン

          ↑アフォーのダンス

170 :没個性化されたレス↓:05/01/15 10:32:00
>>165
おーい。
「アフォーダンス」の改訂はまだか!

171 :没個性化されたレス↓:05/01/15 10:37:55
「心理学者」の項での
精神医学者,精神分析家の扱いはどうすべきだろう?
今はだらしなく併記されてるけど。

たとえば英語版では
S. Freudの名前のあとにカッコ書きで
  "A neurologist, not a psychologist"
と明記しているんだが。

172 :没個性化されたレス↓:05/01/15 10:41:54
neurologistなのか?あれで?

173 :没個性化されたレス↓:05/01/15 10:45:34
>>172
もともとはそうだよ。
当時としては先端的な神経学者だった。

174 :没個性化されたレス↓:05/01/15 11:05:59
当時の範疇を今使うのは如何なものか?

175 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/01/15 21:44:53
別のスレで,今更「生涯」をつけなくても発達心理は「生涯」を包含するようになってきている。
なんて書いたけど,
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E9%81%94
一応,胎生期から死までとしているねぇ。
ただ,
>外国語の development、あるいはドイツ語の die Entwicklung は、巻いた絨毯のようなものを開いていくような行為、様子をいうもので、開ききってしまったところが人間の終焉になる。

これは,語源としては正しいけれど,前半部分と齟齬をきたしてるよなぁ。

で,書き換えるにはどうしたらいいんだ?

176 :没個性化されたレス↓:05/01/16 02:48:41
上部の「編集」を押す。
なお右にある「編集」は部分編集なのでいけない。
最近サーバーが重いため、かなりまたないと駄目だと思う。

なお記事を書いたのはペスタロッチ研究の石川道夫先生です。

177 :没個性化されたレス↓:05/01/16 23:25:13
誰だい、それ?ネット有名人?

178 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/01/18 02:03:45
>>176
おぉ,サンクス。
>なお記事を書いたのはペスタロッチ研究の石川道夫先生です。

ってことは教哲屋さんかな?その方面では著名な方なの?
まぁ,妙にハヴィガーストが目につくあたり,教育系の人が書いたッぽい気がしてたんだが。

179 :没個性化されたレス↓:05/01/18 13:14:05
http://www.geocities.jp/mishika77/
この方ですね。

>その方面では著名な方なの?
私は主に教育・心理方面に書いていますが、ウィキペディア参加後だいぶたってから知りました。
もっとも私は教員・心理学の実務家でも大学生でもないですので、それほどこちらの方面の知識はないのですが。

よく簡潔な記事を書かれる方ですので、もっと加筆してかまわないと思います。
(ペスタロッチ研究というよりコルチャック研究という方が適切でした)

180 :没個性化されたレス↓:05/01/18 13:33:11
本人釣り上げ?

181 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/01/19 01:35:40
>>179
コルチャック? ポンチャックなら知ってますけど....李博士とか...(w
余禄はともあれ,へぇ,子どもの権利条約の元になった人なのか。
勉強になりましたよ。

>もっと加筆してかまわないと思います。
心理系発達屋として書き込みたい思いはあれど,
文章へたくそだから時間かかるし,その前に締め切りすぎた原稿を早くあげないと...

182 :没個性化されたレス↓:05/01/19 03:20:50
まぁ、WEBはWEBでしかないからね。

183 :没個性化されたレス↓:05/01/19 04:10:19
>>182
そんなこと言ってるうちはWeb文化の成熟はないね。

184 :没個性化されたレス↓:05/01/19 11:05:51
匿名性などの基本的問題が解決しない限り、文化的成熟など期待はできない。
無名人の底流としての文化なら可能だろうが、成熟する文化とは程遠いね。

185 :没個性化されたレス↓:05/01/26 00:09:47
ポンチャックリバイバルあげ。

186 :没個性化されたレス↓:05/01/26 03:33:11
ちゃんとチャック閉めろ、みっともない。

187 :没個性化されたレス↓:05/01/26 17:04:43
佐藤達哉先生の知能の入門書『知能指数』は、現在品切れ重版未定で入手困難な状況です。
97年発行と新しい本であるのにもかかわらず、こういった良い書籍が入手できないのは惜しいと思います。
そこで、復刊ドットコムでリクエストしてきました。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=27753
よろしければ投票願います。

188 :没個性化されたレス↓:05/01/28 12:06:58
佐藤達哉を批判するスレでも作るか。

189 :没個性化されたレス↓:05/02/02 20:17:38
この板の個人名スレは心理学者でない奴ばかりだから
新鮮でいいんじゃない?

190 :没個性化されたレス↓:05/02/08 17:35:32
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=27791
グールドの名著「人間の測りまちがい」についても復刊投票を受け付けています。
一度再刊したにもかかわらず、現時点では入手困難です。

191 :没個性化されたレス↓:05/02/08 18:04:29
名著というかかなり迷著でもあるが。

192 :没個性化されたレス↓:05/02/09 02:56:48
どんな点が?

入手に迷うからじゃないよね?

193 :没個性化されたレス↓:05/02/12 20:06:20
1がGouldあげてるよ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1108098838/l50


194 :没個性化されたレス↓:05/02/21 16:58:06
最近どうですか?

195 :没個性化されたレス↓:05/02/22 00:37:50
ttp://www.geocities.jp//garbage543210/Videos/20040626.wmv
この心理状態はどういう事だ!?

196 :没個性化されたレス↓:05/02/24 18:32:58
心理学者の項の臨床系のところに
鈴木晶が混じってるんだが
こいつ外していいよな。

197 :没個性化されたレス↓:05/02/25 21:20:10
外して良いよ。
というより精神分析家は精神分析家の記事のところに一括して移動させるべき。

198 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :05/02/25 22:25:41
鈴木晶は「新書作家(分析系)」じゃなかったのか!?

199 :没個性化されたレス↓:05/02/26 19:20:56
Wikipediaの「マザーコンプレックス」の項に下のような記述があります。
これは妥当でしょうか?

>マザーコンプレックスとは、エディプスコンプレックスともいい、
>母親に対して、強い愛着・執着を持つ子供(特に男子)をいう。
>精神分析学においてフロイトが提唱した概念。

200 :没個性化されたレス↓:05/02/26 19:26:19
そういえば
「エディプスコンプレックス」の項から
「マザーコンプレックス」の項へリダイレクトされてるな。

これは明らかにまちがいだろ。

201 :追加:05/02/26 19:32:34
「ファザーコンプレックス」(ファーザーに非ず)の項にはこんな記述も。

>ファザーコンプレックスとは、エレクトラコンプレックスともいい、
>父親に対して、強い愛着・執着を持つ子供(特に女子)をいう。
>精神分析学においてフロイトが提唱した概念。

しかも心理学用語のカテゴリに分類されてます。

202 :没個性化されたレス↓:05/02/28 10:27:54
催眠の項が批判されています。
http://blog.goo.ne.jp/hypnosis_and_psychotherapy/e/e27d2d99f7016b3da6272489579b8e7f

書いたのは、と(ry

203 :没個性化されたレス↓:05/02/28 10:52:53
>>202
省略しないで最後まで書いてください。

204 :没個性化されたレス↓:05/02/28 11:02:44
人の心理を突く裏仕事師達っていつまで汚い生き方するんだろう…
http://next.jpn.ph
騙されないようになりたい

205 :没個性化されたレス↓:05/02/28 11:03:06
そーだ狂屠に逝こう!!

206 :没個性化されたレス↓:05/02/28 13:42:33
>>199-201
とろあえず応急処置を施しておきました。

それにしても
「エディプスコンプレックス」の項がまだ立てられていないのはどうしたことだろう。

207 :没個性化されたレス↓:05/02/28 16:16:55
>>203
と学会の志水一夫氏が主執筆者だね。
ただし、最近になってIP(匿名)の人が結構書き加えてるから、彼だけの間違いじゃない。

208 :没個性化されたレス↓:05/02/28 16:31:48
志水一夫って
自らが「と」な人ですね。

209 :没個性化されたレス↓:05/02/28 16:34:23
「実験心理学」の項。
高校生でももうちっとマシなこと書けそうなもんだが。

>実験心理学(じっけんしんりがく)は実験的方法をもとに研究を行う心理学の分野。
>知覚、認知、発達などを扱う。
>臨床心理学の基礎となる分野でもある。

210 :没個性化されたレス↓:05/03/12 01:20:04
記事を書くべき日本人心理学者を挙げてください。
百科事典という性質から
研究者としての評価と社会的影響力の
両面を考慮していただけると幸いです。

いま名前が挙がっているのはこんな人たち。
心理学者とは呼びがたい人たちも混じっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E8%80%85

211 :没個性化されたレス↓:05/03/12 01:21:34
そりゃ悪代官・大塚義孝だろ。

212 :没個性化されたレス↓:05/03/12 04:22:11
城戸幡太郎と南博を付け加えておきました。

だけど実験系/臨床系/心理検査系という分類は無理がありますね。
サトタツはなぜか心理検査系に分類されてるし。

213 :没個性化されたレス↓:05/03/12 04:24:15
イグノーベル賞受賞者であらせられる渡辺茂先生は入れとかなきゃ。

214 :没個性化されたレス↓:05/03/12 04:26:22
印東太郎先生はお元気ですか?

215 :没個性化されたレス↓:05/03/12 04:29:31
心理学者の訃報はここに書け!

216 :没個性化されたレス↓:05/03/12 16:59:48
大山,詫摩,東クラスは載せておくべきか?

217 :没個性化されたレス↓:05/03/12 17:03:42
富田,斉藤クラスは載せないでおくべきか?

218 :没個性化されたレス↓:05/03/12 17:08:15
三隅ニ不二の読み方は
「みすみじふじ」(放送大学のテキストなど)と
「みすみじゅうじ」(グルダイ関係など)の両方が見つかるのだけど,
どちらが正しいのでしょうか?

英語表記は圧倒的にJyuji Misumi”だけど。

219 :没個性化されたレス↓:05/03/13 01:11:23
>>218
おいらも「じゅうじ」だとばかり思ってたら
「じぶじ」と書いてあるのを見かけて混乱したよ。

姓名判断とかに凝って変えたとか。
ひょっとして時期によって違うのかな。
って出世魚かい。

220 :没個性化されたレス↓:05/03/15 02:50:24
あげておく。

221 :没個性化されたレス↓:05/03/15 04:29:32
いつのまにやら「フロイト派心理学」とかいう謎のカテゴリが立ってて,
「リビドー」や「防衛機制」はもちろん
「自我」や「神経症」まで持ってちゃったんだが。

222 :没個性化されたレス↓:05/03/15 04:38:03
「カテゴリ心理学者」からも
フロイト父娘やクラインやライヒを連れてっちゃってるね。
なのにアレクサンダーやラパポートは残してる。
精神分析に詳しい人間のしわざとは思えないんだが。

223 :没個性化されたレス↓:05/03/15 04:43:07
『精神分析とその分派』とでもして
アドラーやユングもまとめて引き取ってくれてもいいんだが。

224 :没個性化されたレス↓:05/03/16 18:34:49
Marrの視覚理論の計算過程がのってない

225 :没個性化されたレス↓:05/03/17 02:20:03
>>224
君が書け。
ただし百科事典であることを忘れるな。

226 :没個性化されたレス↓:05/03/17 02:28:01
戦後の心理学ブームをリードした大衆心理学者,
波多野完治,宮城音弥,南博はリストアップされたが,
それに続く世代はどうしようか。


227 :没個性化されたレス↓:05/03/17 02:35:41
データベースがロックされてるね。
メンテナンスか?

228 :没個性化されたレス↓:05/03/17 02:39:44
「Endel Tulving」のカタカナ表記は「エンデル・タルヴィング」でOK?

Googleでは
タルヴィング 709件
タルビング 99件  

229 :没個性化されたレス↓:05/03/17 03:57:21
ウィキペディアって、書いてること間違ってること多いよ。
訂正してやりたいけど、すでに書かれてることの間違いを
訂正してやるってのも抵抗感あるな

230 :没個性化されたレス↓:05/03/17 07:27:20
>>229
他人の間違いを指摘するのも
ウィキペディアの愉しみのひとつだろうに。

231 :没個性化されたレス↓:05/03/17 18:52:04
Marrは英語版では
“British psychologist”と書かれてるな。
“psychologist”カテゴリに分類されてるし。
日本語版では医学者カテゴリだが。

232 :没個性化されたレス↓:05/03/17 19:45:17
間違いをいちいち指摘する必要はないよ。
黙って書き直せばいい。

233 :没個性化されたレス↓:05/03/17 20:02:52
>>232
根拠をノートのページで明らかにしておかないと
編集合戦になってしまうことがあるのだよ。

234 :没個性化されたレス↓:05/03/19 14:35:17
>>232
それは確かにそう。
俺が言いたかったのは、わざわざメッセージを送る必要はないってこと。

235 :没個性化されたレス↓:05/03/20 15:02:00
改めて執筆を依頼します。皆さんの知恵を貸してください。

・行動分析(学)
・文化心理学
・進化心理学
・精神物理学(心理物理学)
・プロスペクト理論
・心の理論

236 :没個性化されたレス↓:05/03/20 15:11:58
加筆修正をお願いします。
・パーソナリティ,人格,性格(統合ないし調整)
・古典的条件づけ,オペラント条件づけ(用語法の問題)
・行動理論(行動療法の解説になっている)
・行動療法,認知療法,認知行動療法(関係がよくわからない)

237 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 02:03:19
「心の理論」はいつの間にか項目が立ってますがいかにも説明不足ですね。
あと「アフォーダンス」もそう。

238 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 02:25:22
(´・ω・`)しらんがな
靴下をはいて寝るヤツの数→
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1111414746/l50

239 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 02:29:24
「心理学者」の項目の
「実験系」,「臨床系」,「心理検査系」という分類にはやはり無理が出てきてますね。
他の言語の版でもこのような分類は見当たりませんし。
とりあえず「臨床系」と「心理検査系」を統合しませんか?
最終的には「実験系」とも統合する方向で。

240 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 21:04:31
心理学分野は、かなり過疎分野だと思っていましたが、ここ一ヶ月のカテゴリ貼りで結構多くの記事があることが分かってきました。
やはり、記事一覧もしくはカテゴリがないと、どれくらい記事があるのか分かりづらいですね。
まあ、個々の記事の中身は結構薄いのですが、これから発展していくだろうと思います。
1年前の教育分野も現在の心理学分野と同じくらいでしたから、1年後の心理学分野は見違えるようになっていると思います。

241 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 21:36:45
条件性情動反応(CER・Estes,Skinner)と条件性制止の区別がつかない

242 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 22:42:35
記事内で区別が付けられてないということでしょうか?
あなたが、違いが分からないということでしょうか?
私はこの分野さっぱりなもので。

243 :没個性化されたレス↓:2005/03/25(金) 11:39:01
フロイト派心理学とかいうカテゴリをなんとかしてくれ。

244 :没個性化されたレス↓:2005/03/25(金) 14:05:02
[[知能検査]]を秀逸に推挙しましたが、よく見たら、[[知能指数]]と違って結構内容が薄いということに気付きました。
知能検査のリストがなくなれば、実質的に歴史の段落しかなくなりますし、とても秀逸レベルではないんですね。
ですから、そこら辺を何とか整理して、実質的な説明文を充実させないといけないですね。
現在編集中ですが、明日くらいには改稿できるかな。

245 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 15:26:53
知能検査を改稿して、文章を増やしました。
速成なのでまだ足りない部分もありますが・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E7%A7%80%E9%80%B8%E3%81%AA%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%81%AE%E9%81%B8%E8%80%83/%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E3%83%BB%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0
[[知能検査]]と[[知能指数]]の秀逸選考に奮ってご参加ください。
すでに賛成2票ですので、あと1票で通過基準を満たします。

246 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 15:35:39
ほう、知能検査か。
臨床心理学系が充実してるんだね。

247 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 15:40:33
知能関連の項目の熱心な執筆者は
障害児教育関係者ではないですかね。
知能以外にも発達障害や知的障害関連の記事は結構充実していますし。

臨床心理学系と言っても
心理療法やら臨床心理学者やらの記事は
まだまだ使いものになりません。

248 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 15:49:17
実験系の記事も使いものにならんぞ。
記憶関連が多少がんばってるが,
学習関連は教科書レベル以下。
感覚・知覚は生理学寄りだし。
あと発達,社会,性格あたりもまだまだ。

心理学徒諸氏の奮起を望む。

249 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 15:56:43
一流の研究者は、きちんと金とらないと執筆せんよ。
つーか、しちゃダメだ。
プロはきちんとマネーをいただくのがルール。

250 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 16:02:56
金とって書いたものが間違いだらけだったりするし。

251 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 16:07:14
そう、だからこそプロは責任が問われるの。
つねに他人からの評価にさらされる緊張感の中でこそ
いい仕事が生まれるのよね。
他人の執筆したものを引用、編集するだけの名無しさんたちにはわからんか。

252 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 16:11:09
>他人の執筆したものを引用、編集するだけの名無しさんたち
これは2ちゃんねらーのこと?ウィキペディアンのこと?

253 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 16:14:23
間違った記述が改訂もされないまま
流通し続けていたりするのはどういうわけだ?

254 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 16:30:40
誰も見ないから。

255 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 16:45:31
いや見てる人は見てるよ。
かつてこの心理学板で誤りを指摘された心理学辞典だってあるわけだし。
改訂版を出してもペイするほど売れないからというのが実情だろう。

テキストなら数年に1回改訂してもペイするだろうが。
オペラントとレスポンデントの解説を丸ごと取り違えていた
精神保健福祉士のテキストはさすがに絶版になったようだし。

256 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 16:48:59
http://blog.livedoor.jp/aijyu/
この物語は 32歳のおっさんが 男手 ひとつで
育児をしている めずらしい 話である

257 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 18:00:41
>>247
ちなみに私は教育者でも心理学徒でもないです。
でも、教育分野の執筆者には、大学教員の方とか、教育系大学の出身者の方とかもいます。

>>253
小さな記事であれば、ほとんど見られることもなく放置されます。
特に、ウィキペディアの心理学分野はまだ過疎分野ですし、結構熱心な参加者はいるものの人数は少ないですし…
充実している分野では、間違いは早期に訂正されます。

258 :245:2005/03/26(土) 18:02:58
ブラウザのキャッシュが変で名前が抜けてしまいました。

心理学分野も、今年は結構発展しそうな気がします。

259 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 18:11:30
自分が著書や教科書に書いたのとほぼ同じことをウィキに書くのは違法?
どうしても同じこと書くと似た内容になっちゃうよね?

260 :没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 18:40:37
うーん、出版社との約束違反にはならないのかな。
実際にそうしたいなら、井戸端という場所で聞いてみて。
でも、表現が違っていれば、著作権問題はないので、情報だけを書くようにすれば、
大丈夫だとは思う。

261 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 21:11:06
知能指数、知能検査、血液型性格分類のほかに、心理学で読み応えがある記事を教えてください。

262 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 23:51:17
いつのまにやら「内田クレペリン検査」関係の記事が書かれてます。
「日本・精神技術研究所」というのは中黒つけるのが正式名称なんですね。

>>261
「自閉症」なんかどうですか。

263 :没個性化されたレス↓:2005/03/27(日) 23:55:11
「内田クレペリン精神検査」と「クレペリン検査」の
2つの記事が競合してますね。
後者から前者へリダイレクトして統合したほうが良さそうです。

264 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 00:04:57
『自己同一性』の項をなんとかしてくれ。
項目名自体に問題があるし,解説も中途半端。
『自我同一性』ないし『アイデンティティ』の項を立てて
引越ししたほうが良いかも知れぬ。

265 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 00:49:24
「渡邊芳之」の記事もあるんだけど,
実験系,臨床系,心理検査系のどこに分類してよいやら。
いっそのこと妙なカテゴリー分けはやめてしまおうか。

マル先生の意向は如何に。

266 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 02:04:18
「ジョン・アンダーソン」をクリックしたら
イエスのボーカルだったぞい。

267 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 08:05:19
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E8%80%85

>臨床系、実験系、心理検査系という区分には納得がいきません。臨床系が実験系より前に来ているのも気になるけど(笑
私自身は心理検査分野については興味を持っていますが、心理学全体では素人に近いです。心理検査系というのは便宜的に付け足しただけですので、もっと良い並べ方があれば変えて下さってかまいません。難民 2004年11月26日 (金) 10:31 (UTC)
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E8%80%85" より作成

という発言があるのに、いまだに変えられていないという事は、結構有用な分類なのかな?

268 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 09:02:12
>>267
一度できあがった秩序を崩すのには
合理的な根拠と思い切りがいるのよ。

269 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 09:09:52
賛成にしろ反対にしろ
みんなが意見を言わないので動くに動けないのだろ。

おいらは区分廃止に賛成。
「カテゴリ:心理学者」のページはあいうえお順だし,
学派別はそれぞれ項目が立っているので,
「心理学者」のページは生年順一覧でいいと思う。

270 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 09:13:23
実験心理学者でありながら臨床に貢献したり
心理検査の作成に携わっている学者はいくらでもいるしね。

271 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 09:28:33
代表はビネー?
実験心理学者とされてるが、知能検査で有名。

272 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 13:28:26
ヤーキーズとかも。

273 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 16:36:47
ゴードン・オルポートとか
最近ではサイモン・バロン=コーエンなんかも
実験系とか臨床系とか括れないな。

宮城音弥も
自称は臨床心理学(というか異常心理学)かつ社会心理学で
いまは臨床系に配属?されてるが,
超心理学の実験的研究もやってたし。

274 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 16:48:53
精神科医で心理学書書いてる和田秀樹は同じ様にくくれないね。

275 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 17:05:20
和田の名前はないし入れる予定もないが。
そもそも和田は実験心理学なんて何も知らないし。


276 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 17:08:01
精神分析家の取り扱いは今後の重要課題だね。
和田は精神分析家未満なので対象外。

277 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 17:14:51
そういえばヒルガードの名前がまだ出てませんね。

278 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 17:32:52
>>266
どこだかのページで
「東洋(あずまひろし)」をクリックしたら
「東洋(とうよう)」に飛ばされたわ。

279 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 18:04:27
“PDP”は以前は
プラズマ・ディスプレイ・パネルの解説しかなかったけど
いつのまにか並列分散処理のことが書いてあった。

280 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 19:35:09
>>279
それ,さっきおいらが書いた。

281 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 20:06:42
心理学分野のコテハンってどんな人があげられますか?
コテハンの履歴を追っていった方がいい記事にたどり着きやすいと聞いたので。

282 :没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 12:03:44
マリリン

283 :没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 12:34:31
をいをい。
Wikipediaのコテハンのことだろ。

284 :没個性化されたレス↓:2005/04/03(日) 23:12:51
それに汚物の書き込みを辿っていっても,ろくでもないレスにしかたどり着けない。

285 :没個性化されたレス↓:2005/04/07(木) 19:00:10
사나운 暴風도 쳐몰아내고
荒しい暴風もチョモルアネで
信念을 안겨준 金正日同志
信念を抱かせてくれた金正日同志
當身이 없으면 우리도 없고
当身がなければ私たちもいなくて
當身이 없으면 祖國도 없다
当身がなければ祖国もない
- 조국도 없다
-祖国もない

286 :没個性化されたレス↓:2005/04/15(金) 08:16:11
そもそも、文書きコテハンさんって、いるの?
常連さんといえるヘビーユーザーは、本当にいるのかな?

287 :没個性化されたレス↓:2005/04/19(火) 13:59:31
       쁨
     __∧
   /      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 心理学分野は閑散としているな。
   \__________________________

288 :没個性化されたレス↓:2005/04/19(火) 19:00:38
>>285
>>287
スゴイな。

289 :没個性化されたレス↓:2005/05/02(月) 22:40:09
最近あまり動きがないようだけど。
みなさんガンバって執筆してください。

290 :没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 19:47:51
早いとこ「心理学」の項の記事を書き直してくださいまし。
あれでは恥ずかしくてたまらん。

291 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 15:57:23
こないだ気づいたんだが,
広辞苑にはソーンダイク,ワトソンは載っていても
スキナーは載ってないんだわ。
行動心理学なんてアヤシゲな見出し語はあるのにね。

次回改訂の際にはスキナーの項目を立て,
ついでにギブソンとヴィゴツキーも載せるように働きかけてください。

292 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 16:05:12
スレリサイクル

293 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 16:10:35
広辞苑第五版に
心理学者の肩書きで掲載されている人物を調べてみた。

ウェーバー【Ernst Heinrich Weber】
ウェルトハイマー【Max Wertheimer】
ヴント【Wilhelm Wundt】
エビングハウス【Hermann Ebbinghaus】
エリス【Henry Havelock Ellis】
ギャラップ【George H. Gallup】
ケーラー【Wolfgang K#hler】
ジェームズ【William James】
ジャネ【Pierre Janet】
ソーンダイク【Edward Lee Thorndike】
ティチェナー【Edward Titchener】
ピアジェ【Jean Piaget】
ビネー【Alfred Binet】
ユクスキュル【Jakob Johann Uexk#ll】
ユング【Carl Gustav Jung】
よねだ‐しょうたろう【米田庄太郎】
リップス【Theodor Lipps】
リボー【Th#odule Armand Ribot】
レヴィン【Kurt Lewin】
ワトソン【John Broadus Watson】

294 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 16:19:36
>>293のほかに
記事中に心理学者の肩書きで名前が出てくる人物は以下の通り。

ソシオメトリー【sociometry】のモレノ(J. L. Moreno)
ちのう‐けんさ【知能検査】のビネー
ベーシック‐イングリッシュ【Basic English】のオグデン(C. K. Ogden)
らいだん‐しゃ‐ちゅうしん‐りょうほう【来談者中心療法】のロジャーズ(C. R. Rogers)

295 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 16:20:15
リサイクル

296 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 16:21:19
テスト

297 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 16:22:05
質問をどうぞ

298 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 16:25:54
>>293-294
乙。

それにしても古くさい人選ですな。さすが広辞苑。
フロイトを「精神医学者」としているのは見識ですが,
ユングは「心理学者・精神医学者」にされちゃってるのね。
ヴィゴツキー,ギブソン,スキナーを加えることには賛成です。

299 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 16:27:33
てゆーか
唯一の日本人である「米田庄太郎」って誰?

300 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 16:36:05
ヘッブも入れとくべきだね。
ヘブじゃなくってヘッブね。

301 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 16:38:42
リサイクル

302 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 20:02:44
>>299
よねだ‐しょうたろう【米田庄太郎】‥シヤウ‥ラウ
社会学者・社会心理学者。奈良県生れ。京大社会学講座の初代主宰者。社会心理・社会思想の研究領域を開拓。
著「現代人心理と現代文明」「輓近社会思想の研究」など。(1873〜1945)

社会学畑の人だ。

303 :没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 20:13:25
>>293
ウェルトハイマー,ケーラー,レヴィンがいて
コフカがいないのね。
変なの。

304 :没個性化されたレス↓:2005/05/15(日) 11:34:22
テスト

305 :没個性化されたレス↓:2005/05/15(日) 11:49:13
ウィキペヂア日本語版で
西洋人の名をファーストネーム・ファミリーネームの順で表記するというのは
どういう経緯で決まったのかしらん?
違和感ありまくりなんだけど。

306 :没個性化されたレス↓:2005/05/15(日) 14:56:36
テスト

307 :没個性化されたレス↓:2005/05/16(月) 00:25:31
[[知能指数]]
5ヶ月経とうとしてるのにまだ秀逸記事選考中。
もう一押し、誰か加筆できない?
いまんとこ主な執筆者は心理学分野を専攻してない人だから、プロの目から加筆できる箇所はあるはず。

308 :没個性化されたレス↓:2005/05/16(月) 07:35:28
というか
心理学専攻者で「知能指数」のプロと言えるのは
日本でも数えるぐらいなんだが。

309 :没個性化されたレス↓:2005/05/16(月) 08:14:38
28しかレスがないまま落ちていますが、教育先生板にこういうスレがありました。

■【知能検査】【性格検査】【進路適性検査】スレ■
http://216.239.63.104/search?sourceid=navclient-menuext&q=cache:http%3A//school2.2ch.net/test/read.cgi/edu/1080472740/

310 :没個性化されたレス↓:2005/05/16(月) 08:33:43
>>308
専攻者でも加筆できないくらい高度な記事だということでしょうか。
それとも、わずかなプロでなければ書けないような内容を、心理学専攻でもなくプロでもない人が執筆するのは、
望ましくないということでしょうか。

311 :没個性化されたレス↓:2005/05/16(月) 09:46:16
>>308
取り立てて高度な記事というほどのものでもないと思う。

●"Mental age"の訳語として学術用語として定着している
「精神年齢」の代わりに「知能年齢」を採用している。
(その理由は理解できるが)
●「ピグマリオン効果・ハロー効果によって本当にその生徒の知能が本来より下がってしまう危険性がある」とあるけど,
期待によって上がり下がりするのは学力のほう。
●「遺伝性」の項で近年の行動遺伝学の知見に言及していない。
(そもそも遺伝性の話は「知能」の項目に書くべきだろうが)

などなど,百科事典としてはどうかなという点はある。
知能を専門とする心理学者が見れば
また違った指摘ができるかもしれないけれど。

312 :没個性化されたレス↓:2005/05/16(月) 09:47:12
↑は>>310宛てね。


313 :没個性化されたレス↓:2005/05/17(火) 22:28:30
>それとも、わずかなプロでなければ書けないような内容を、心理学専攻でもなくプロでもない人が執筆するのは、
>望ましくないということでしょうか。

そんなこと言うわけないでしょ。
Wikipediaは
どんなDQNにも等しく執筆の資格を有する衆愚百科事典なのだから。

314 :没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 17:12:38
最近どうですか。
あまり見に行ってないけれど。

315 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 00:34:50
>●「ピグマリオン効果・ハロー効果によって本当にその生徒の知能が本来より下がってしまう危険性がある」とあるけど,
>期待によって上がり下がりするのは学力のほう。

手元の辞典では、ローゼンソールの実験では「学力が伸びると期待された生徒は知能指数が上がった」という結果になったと書いている。
だから、知能も期待で上下すると思えるのだが。

316 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 00:38:30
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%8A%B9%E6%9E%9C
ウィキペディアのピグマリオン効果は確かに成績となってるね。

>>311はもしかしてこれを参考にした?
まあ、伸びるのが学力成績でも知能でも運動能力でも、「期待すれば伸びる」という意味なのは変わらないけど。

317 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 00:42:03
心理学(しんりがく、psychology)は、カウンセリングやセラピーといった疑似医療行為と、
その理論づけのための統計学によって成立している学問である。
一部の心理学者は統計学に数字が使用されることから科学であると誤解しているが、
その多くは経験則と思い込みによって成立している似非法則を権威によって補強しているに過ぎない。

その対象は、認知、記憶、行動、感情、パーソナリティ、発達など広範囲に及ぶが、
他の学問領域の知見を後追いしている感は否めない。

昨今、心理学の屋台骨である心理検査やフロイト理論を科学的に批判する本が急増しており、
その役目は脳科学や精神医学に取って代わられると考えられる。
近年、血液型性格論の急激な発達により、その方法論が心理学に取り入れられつつある。
特に性格心理学などはほぼ同じ方法論を用いており、心理学の代替学問が増えつつある証拠となっている。
このことは心理学上のタブーとなっており、血液型については三隅タブーと呼ばれ、
学会や論文で取り上げることが許されない空気があったが、
三隅氏がなくなった後にタブーは消えつつある。


318 :没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 00:54:10
恥ずかしい日本語だな。

319 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 00:26:59
真理がコロコロ変わるのが心理学です

だから辞典など作れないのです

320 :没個性化されたレス↓:2005/07/01(金) 01:25:10
カテゴリー:心理学に行ってみたら
いつのまにやらサブカテゴリーがやたら増殖していた。

専門家と素人さんの知識構造の差異を考えると
サブカテゴリーを増やすのはまずいでしょ。



321 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 18:10:20
知能検査と知能指数は秀逸記事になりそうだね。
知能検査に使うブロックとか紐通し玩具とかの写真を取れる人がいたら協力してね。
あとはなんだろ。知能指数と具体的な能力の関係とかが不足してるのかな。
いずれにしても大幅に協力すれば「秀逸記事主筆者」に名前が載る得点がアリ。

322 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 18:18:56
得点は特典のミス。

秀逸記事主筆録は↓ね。ちょっと数記事まだ入ってないけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85:%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%EF%BC%91

323 :没個性化されたレス↓:2005/07/04(月) 18:48:39
臨床家が頑張ってるんだなあ

324 :没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 13:22:28
>>323
どの記事のこと?

325 :没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 13:26:14
知能関連の記事を書いているのは臨床屋じゃないね。
障害児教育か福祉畑の関係者だろう。

326 :没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 13:40:48
http://edu.on.pc1.jp/w-log1.htm
執筆者はここの2月1日の部分で「心理学徒ではない」と明言してます。

臨床屋でないからちょっと変な記述があるというのであれば、秀逸記事になる前に手直しする方がいいです。
まったく登録手続きせずにだれでも編集できます。

327 :没個性化されたレス↓:2005/07/06(水) 20:27:46
なんだ、ただの文献編集者か
発達臨床家じゃなかったんだな

328 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 07:30:38
まあ臨床家の多くは文献編集すらできないわけで。

329 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 11:06:11
童貞がセックスを論じてもリアリティーに欠ける。

330 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 11:42:44
発達臨床家とやらが
養護学校教諭や福祉施設指導員によりも
知能に関して「リアリティ」を持つ記述ができるとでも?

331 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 11:50:37
>>330

わたすは養護学校教師の臨床家ですが、何か?

332 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 11:53:39
いいんじゃないの。

333 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 12:00:52
テストは臨床現場で使用されるのです
大学の研究室内ではありません
臨床現場に出て研究をする臨床家達の
臨床データがあってこそ成り立つものです
それがリアリテーです

334 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 12:02:38
てゆーか
百科事典の記事に「リアリテー」も糞もあるかってんだ。
ノンフィクションでもあるまいし。

335 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 12:26:39
百科辞典なら市販のものをお求めください
ご希望通りのものがテに入りますよ

336 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 12:38:24
読むだけでいいならな。
Wikipediaの価値は書き込めることだろ。

337 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 17:54:08
>>335
ブリタニカ・平凡社・小学館の知能関係項目を見たことがありますが、
ウィキペディアの方がずっと詳しいと思います。
特に[[知能検査]]の方は市販の百科事典にはほとんど載っていないので、
読者参加型の事典の面目躍如たる例だと自信を持ってますが。

>>323-336
何か不足な部分が目に付いたら加筆できるのがこの事典の特長ですので、
誰でも完成度を高められます。
リアリティが足りないなら、自分こそはという人が加筆修正すればいいのです。


あと検査用具の写真をアップしようかなと思っています。

338 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 21:05:12
Maris stellaさんの投稿を見てみました。
ウィキ証券取引所に心理学分野の人として新規上場されたので、興味を持ったわけです。

[[神童]]は百科事典的かはともかく、ざっと読んだ限りは面白そうです。
[[知能指数]]や[[知能検査]]みたいに、将来的には秀逸記事まで持って行けると思います。
Maris stellaさんは知能関係記事には加筆されていないようですが、もし知能にも詳しいのであれば加筆するとさらに充実した記事になると思います。
惜しむらくは[[知能]]があまり充実していないことですね。

339 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 10:11:07
言語の二つの機能について教えてください

340 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 10:14:39
>>339
ひとつは自分の意志や感情を他者に伝えることだ。
もうひとつは他者の意思や感情を受け取ることだ。
これで完璧。

341 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 10:33:52
>340
ありがとうございます。いい人。

342 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 14:38:19
>>341
をいをい。
少し頭を使えば>>341はインチキだってわからないか?

343 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 14:38:42
インチキは>>340だった。

344 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 19:49:16
頭を使わないためにここで質問してるわけで。

345 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 22:54:16
verbalな側面(言葉の意味的側面)だけではなく
vocalな側面(アクセント・声の調子・話し方などの側面)

346 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 01:31:10
ノートにとってる干渉説の図が今見たらよく判らないorz 結局どういうことなんですか?

347 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 09:30:14
ノンバーバルって言葉最近は大学で教えないの?

348 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 12:34:44
言語と記号をごっちゃにしてはいけない。

話し方などは言語ではない。

349 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 17:55:13
音声学、音韻論

350 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 20:53:05
統語論がなければ、ただの合図だよ。
ノンバーバルコミュニケーションは、
言葉によらない言語(w)をつかったコミュニケーションではなく
言葉以外の合図を使ったコミュニケーション。

こんなの常識だろw

351 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 10:33:24
「言葉によるコミュニケーション」が言語の意味や文法など
「言葉そのもの」だけで成り立っているわけではないことも常識だと思うよ。

352 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 13:50:17
つまり、
言語的サインの物理的音声要素と
それが指示する対象の意味要素に基づく
二つの表象の関係なのです

353 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 14:48:10
>>352
かなり古くさい行動主義的な考え方。

354 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 14:50:54
行動主義????????

355 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 14:52:59
行動主義が表像だとは失禁でつ

356 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 17:32:00
>>352
ちがうだろ、
言語的サインの物理的音声要素と
受け手の内的表象だ。

357 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 19:25:08
>>356
言語が産出されるまでの、文脈の影響を忘れているぞ。

358 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 20:43:26
あの〜言語の機能を二つに絞ってもらえませんか。

359 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 20:47:09
>>357
受け手の内的表象は、受け手の来歴に影響されるはずだ。
文脈的知識も来歴に入れようではないか。

360 :没個性化されたレス↓:2005/07/22(金) 12:08:51
短文レスは頭がくらくらします。

361 :没個性化されたレス↓:2005/07/22(金) 13:35:28
遺伝子にプログラムされている
生得的言語機能を忘れるな


362 :没個性化されたレス↓:2005/07/26(火) 23:31:30
短文レス>>360

363 :没個性化されたレス↓:2005/07/28(木) 01:18:21
>>362は単語2つのレスですね。
というか>>360以降ぱったりと話しが止んだのはやはり指摘の影響があったからでしょうね。

364 :没個性化されたレス↓:2005/07/28(木) 01:20:22
すでに話が終わっていただけかも。

365 :没個性化されたレス↓:2005/07/28(木) 01:25:19
いわゆる錯誤帰属というやつですな。

366 :没個性化されたレス↓:2005/08/02(火) 00:04:06
age

367 :没個性化されたレス↓:2005/08/02(火) 19:13:58
知覚心理学の所なんですが、

>知覚の中でも視覚や聴覚を主な対象とする。

ではなく、知覚の種類を列挙した上で、視覚を一番やってますよという感じ
にしてみてはどうでしょう?

368 :没個性化されたレス↓:2005/08/03(水) 12:42:16
賛成です

369 :没個性化されたレス↓:2005/08/03(水) 18:35:47
視覚(色覚、光覚)、聴覚、嗅覚、味覚、触覚(皮膚感覚)、
深部感覚、内臓感覚(有機感覚)、運動感覚、平衡感覚

あたりでOKでしょうか?

370 :PPP:2005/08/03(水) 19:29:16
>>369
Time Perception

371 :没個性化されたレス↓:2005/08/03(水) 19:40:42
京大霊長類研究所の方もこのスレにいらっしゃるようですね。

372 :没個性化されたレス↓:2005/08/03(水) 20:05:39
>>370
時覚とでも訳すの?

373 :PPP:2005/08/03(水) 20:52:48
>>372
時間知覚

374 :没個性化されたレス↓:2005/08/03(水) 20:57:39
「時覚」の方がいいね。新訳語採用。

375 :没個性化されたレス↓:2005/08/03(水) 21:08:02
時間知覚wwww

376 :没個性化されたレス↓:2005/08/03(水) 22:35:38
視覚(色覚、光覚)、聴覚、嗅覚、味覚、触覚(皮膚感覚)、
深部感覚、内臓感覚(有機感覚)、運動感覚、平衡感覚、時覚(時間知覚)


距離知覚とか奥行き知覚とかまでは入れない方が良いですよね?

377 ::2005/08/03(水) 22:48:02
時間知覚ってのは,感覚器と一対一対応がないんだよな.
なんであんなものが視聴覚と同列に扱われるのかわからん.
その辺の歴史的経緯を誰か知らない?

かつて時間の感覚の最小単位として無記時程のようなものが
想定されていたという理論的な背景から来ているのかしらん,

378 ::2005/08/03(水) 23:10:25
ところで,井戸掘り名人は微弱な磁気を感じているかもと言う人もいる.磁覚?痔核みたいだ.
あとフェロモン!女子学生同士がお尻をこすりあわせて「生理うつしてもらってるんですぅ」って言ってたしな.

細かいこと言い出すときりがないけど,内臓感覚=有機感覚で良いのかなぁ?
例えば視床下部のグルコース感受性のニューロンってのもあったと思うし,
あと女性の性的な快感には迷走神経が関係してるって話もなんかで見た気がする.

379 :ロボ ◆SOOOOROBOM :2005/08/04(木) 00:49:56
A感覚

380 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 08:49:52
>>377
視覚や聴覚も感覚受容器と一対一対応など
していない,特定の感覚受容器を重要な部分と
した知覚システムによると考えるのがギブソニアン。

381 :☆東和っ仔☆:2005/08/04(木) 10:06:52
学校で、「第二次世界大戦」についてのレポートを書かなければいけません。私は、その様なことを書くのはすごく苦手ですから、どなたか「書いてあげよう」って方!私の為にレポートを書いてください!そして、私宛に送ってきて下さい。お願いします。



382 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 10:17:47
おそらく「第二次大戦は欧米列強の陰謀,日本は自己防衛のため
やむなく開戦,侵略的意図などなかった」というレポートが
たくさん届くことでしょう。

383 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 11:01:52
脳のなかに計時細胞があるんだよ

384 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 11:14:32
>>383
あったら話が簡単でいいんだけど、現時点では見付かってねぇっぽいな。

>>377
他の感覚器と同列に扱われてはいないと思うし、歴史も何もあったもんじゃないと思うなぁ。
どっちかっつーとmulti modalだし、そもそも文献が少なすぎる。
図書館でtime perception関係の棚を見たら、5冊ぐらいしかなかったし。
ところで無記時程って初めて聞いた。

time perceptionの訳語は時間感覚にいっぴょー。

385 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 19:09:42
知覚心理学(ちかくしんりがく)は人間の知覚のあり方を研究する一分野である。
知覚には、視覚(色覚、光覚)、聴覚、嗅覚、味覚、触覚(皮膚感覚)、 深部感覚、内臓感覚(有機感覚)、運動感覚、平衡感覚、time perseptionなどがある。
この中で最も研究の対象とされてきたのは視覚であった。


time perceptionはちょっとそのままにしておきました。
本当に簡単ですけど、こんな感じでどうですか?
当方DQN学生なもので、いきなり編集しちゃえる度胸がなくて。

386 :知覚生理学者:2005/08/04(木) 19:23:31
それは、知覚機能の生理学的研究であり、
心理学ではありません。
生理学的機能の研究をあたかも、
心理学の研究のように扱う捏造はそろそろ止めてください。

387 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 19:45:26
>>386
知覚生理学者っているのかな?
それにしても煽りのつもりだろうけど核心を突いている。
真の知覚心理学はギブソン。

388 :没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 15:26:25
http://amor1029.exblog.jp/1579724
これってまずいっすよね。

389 :没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 15:30:34
>>388
まあ良くはないけど書いてあることが幸いデタラメなので
あまり影響はないでしょう。

390 :没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 16:15:01
正確な解説をWikでつくった方がいいね。

391 :没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 17:38:09
素人に正確な解説をするのは>>388よりもっとまずい。
ロールシャッハ使えなくなるのでぜひやめてくれ。

392 :没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 18:08:38
>>391
ロールシャッハ・テストに興味があったので
ちょっと勉強してwikの記事をつくろうと思ったけど
あんたがそこまで言うのならばやめとくわ。

393 :没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 18:17:28
>>392

それが良いよ。
第一,ちょっと勉強したくらいで記事が作れるほど,ロテは簡単じゃないしな。

394 :没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 18:46:20
http://www.kyusai.co.jp/
これってまずいっすよね。

395 :没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 18:50:54
>素人に正確な解説をするのは>>388よりもっとまずい。
これ、知能検査については問題ないの?
問題を見せてないから無問題?

396 :没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 19:23:17
>>394
まずいっ! もう一杯!

>>395
知能検査は問題知っててもできないものはできないから。

397 :没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 20:07:52
IQとはどういうものなのかとかいう説明なら全く問題ないのでは?

398 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 07:49:24
知能指数を書く人はいないのですか?
秀逸な記事の選考で半年以上も物言いが付いたままなんですが・・・

399 :没個性化されたレス↓:2005/08/24(水) 17:24:33
知能より記憶のほうが良い記事だと思う。

400 :没個性化されたレス↓:2005/08/24(水) 20:14:29
400

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)