5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フロイト否定厨房

1 :没個性化されたレス↓:04/08/02 17:31
フロイトを否定して鼻高々。
フロイトに限らず権威を否定して悦に浸ってるやつ。

こういうバカって最近多くない?

2 :没個性化されたレス↓:04/08/02 18:54
そんなの前からいるじゃん

「相対性理論は間違っていた!」ってのと同じ手合い。

3 :没個性化されたレス↓:04/08/02 19:08
同意。まじうざい。

4 :没個性化されたレス↓:04/08/02 21:51
クソスレを立てて鼻高々。
クソスレに限らずクソレスをして悦に浸ってるやつ。

こういうバカって最近多くない?

5 :没個性化されたレス↓:04/08/03 18:10
はぁ?あああ?

フロイトは間違ってる!つーのと
アインシュタインは間違ってる!つーのが
                       同じだとぉ?
同じユダヤ系ドイつ人とはいえ一緒にするかあ?

6 :バカのカバ:04/08/03 18:15
フロイトは脳科学者であろうか?


7 :2:04/08/03 18:20
>>5
こんなことで鼻高々になってるのは同じ手合いだよ。

しかしフロイトが間違っている、と主張するのと
アインシュタインは間違っている、と主張するのは
もちろん全然違う。
もちろんフロイトは間違っている。
誤解を与えて申し訳ない。

8 :没個性化されたレス↓:04/08/03 18:55
出た!フロイト否定厨房。


9 :≠7:04/08/03 19:06
フロイトは正しいことも言っているかも知れないけど、間違っていることも沢山言っている。
何でも性器や性欲に結びつけるのって、脳みそ精子の厨房の考えでしょう。
知識や知能のレベルは高かったのかも知れないけど、根本的に何か間違っている。
権威の否定とかの問題じゃなくて、もっと根本的な話。

10 :没個性化されたレス↓:04/08/03 19:28
しかしなんでおまえみたいな名もない厨房が
世界的な心理学者を否定できるんだろ。その根拠が分からない。
天才とでも言いたいんだろうか。


11 :9 ◆4sQv9H7rSA :04/08/03 19:44
>>10
ふーん、世界的な学者だったら無条件で肯定しなきゃいけないんだ。危険な発想ですね。
学会で認められたことを唯一絶対の真実と見做す発想はカルトですよ。

万物の根源は性欲であるとでも言いたげなフロイトは、
学術的事実の中にスケベを肯定する思想を埋め込んでいるに過ぎない。
いくつかの真実の中に大嘘を隠す。最も卑怯な詐欺の手口です。

12 :没個性化されたレス↓:04/08/03 19:46
フロイトの時代では、そこそこ正しかった

13 :没個性化されたレス↓:04/08/03 19:50
>>9
とりあえず「間違っていること」を具体的に示してもらえますか?
そして,その間違いに対して「正しい」見解も示して頂けると助かるかと。
その方が後々議論しやすいですし。

14 :没個性化されたレス↓:04/08/03 20:06
>13
それは無理。
厨房はとりあえず否定するのが仕事だから。

15 :没個性化されたレス↓:04/08/03 20:14
おまえらしねよ
観測技術の発達した現代の視点で語ったら
昔の偉人の主張はほとんど電波だ


16 :9 ◆4sQv9H7rSA :04/08/03 20:21
申し送れましたが、心理学を専攻しているわけではないです(すみません)。
アマチュアの視点から否定させて頂きます。

>>13
例えば、
ttp://www.potalaka.com/potalaka/potalaka015.html
中には明らかな誤りがあります。
それを除いても、否定できない仮定をさも定説のように述べている点で
フロイトの学説には欠陥があります。

17 :没個性化されたレス↓:04/08/03 20:26
まあ無意識を発見したのはすごいと思うよ

18 :没個性化されたレス↓:04/08/03 20:51
>16
ほほう
ユングと会うまえの論文の否定ですな
詳しい内容はしらないが、フロイトは自分の説を生涯修正しつづけたことが評価できます
フロイトも一科学者であったのでしょう

19 :没個性化されたレス↓:04/08/03 20:52
>>16
なるほど、つまり「学問体系としての」精神分析に異を唱えたいわけですね。
ご指摘のように、今日の生物学的見地などを踏まえると、
明らかに誤りとして指摘できる記述も多々あるかとは思われます。
(リンク先は後にFreud自身が棄てた局在論を引っ張ってきていて、
 構造論についての言及が無いあたりが微笑ましいですな)

ただ、Freudを考える際には「治療体系としての」精神分析の創始者としての
Freudも忘れるわけにはいかないかと思うのですが。
その点についてはどうお考えでしょうか。

20 :没個性化されたレス↓:04/08/03 21:05
>>13
有名なこととしては、フロイトが神経症の原因をすべて性欲においたこと。
フロイトが担当した神経症患者は上流階級の女性がほとんどで、
当時の上流階級の女性は性的に抑圧されていたことは事実。
だが、フロイトはそれだけのサンプルで、性的抑圧説を人類全般にまで般化してしまった。
これがフロイトの間違いの一つ。
現在、神経症の詳細を知りたいならDSM-IVでも読みなさい。

次に、イドの存在。フロイトは医者であったため、イドを構成概念としてではなく、
現実の臓器として捉えていた。
「まだ医学が発展していないから見つからないが、いずれ見つかるはずだ」
というのがフロイトの主張だったが、当然そんなものはない。

精神分析素人でもこの程度は指摘できるけどね。

21 :没個性化されたレス↓:04/08/03 21:24
>>18
自分の説を修正し続けたんですね。そこは科学者らしいと思います。

>>19
治療体系を創始したことは大きな業績だと思います。

22 :没個性化されたレス↓:04/08/03 21:35
>現在、神経症の詳細を知りたいならDSM-IVでも読みなさい。

DSM-IVなんてなんの根拠もないただの仮説の集合体だよ。
神経症については現在でも原因は不明だ。

23 :バカのカバ:04/08/03 21:39
DSMは症状論が主なんやろ?医者の世界らしいわな。



24 :没個性化されたレス↓:04/08/03 21:49
(´ー`).oO(DSM-IVって正常な人でも病名をつけることの出来る診断基準だ罠)

25 :没個性化されたレス↓:04/08/03 22:06
(´ー`).oO(神経症なんて診断名はDSM-Wには載ってない罠)

26 :2:04/08/04 13:21
('∀`) .oO(入れ食いだー)

27 :没個性化されたレス↓:04/08/04 15:23
うん

28 :没個性化されたレス↓:04/08/04 15:26
>>17
まあ、フロイトが無意識を「発見」したわけでもないんだがな

29 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/08/04 15:27
天国にいる五人のユダヤ人が、
人間にとって最も重要なものは何かと語り合った。
「何よりも重要なのは知恵です」
まずモーゼが、自分の頭に手をあててそう言った。

「いや、本当に大事なのは愛です」
自分の胸に手をあててそう反論したのはイエス。

「人民にとっては胃袋こそが重要だ!」
マルクスが、自分の腹を叩きながら激しく抗議した。

「いや、もっと下の方なんじゃないかな」
フロイトは、股間を指してつぶやいた。

最後にアインシュタインが現れて言った。
「全ては相対的問題です」


30 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/08/04 15:31
>>9
ユングやアドラーが既に言っているような批判を
今さらになって得々と持ち出すのも如何なもんか

31 :没個性化されたレス↓:04/08/04 15:37
>>28
まあ「コロンブスの新大陸の発見」と同じだけどな。

32 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/08/04 15:39
サルバドール・ダリのパンだ!

33 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/08/04 15:46
腹いっぱい食べていた私は、ぼんやりと、
だが、じっと一片のパンを見据えていた。
私は、それから目を離すことが出来なかった。
とうとう私は手を伸ばして、 それを取り
先端に接吻すると、少し舌でねぶって柔らかくし、
そして柔らかくなった部分を強くテーブルの上に押しつけた。
すると、パンは倒れずに立っていた。

私はコロンブスの卵を再発明したのだった。

34 :没個性化されたレス↓:04/08/04 16:25
>>21
必ずしも自説を修正しつづけるのが科学者らしいのメルクマールかぁ?

35 :没個性化されたレス↓:04/08/04 16:26
>>30
ユングてさらにキチガイ(電波じゃん!

36 :没個性化されたレス↓:04/08/04 16:32
freudって発達心理とかの方にも影響与えたんですよね?


37 :没個性化されたレス↓:04/08/04 16:39
フロイト継承者の略歴表でも書け

38 :没個性化されたレス↓:04/08/04 16:43
>>34
科学者らしいかどうかはともかく、自分の誤りに気づいたらそれを恥じずに訂正するというのは
大切な姿勢だと思う。

39 :没個性化されたレス↓:04/08/04 16:44
ねえねえ
フロムって
フロイト系なの?
なんつーかマルクスのが多いめに入ってない?

40 :没個性化されたレス↓:04/08/04 17:15
>>29 おもろい こりゃ傑作だ

41 :没個性化されたレス↓:04/08/04 18:08
>>40あんまおもろくないけど。。。。

42 :没個性化されたレス↓:04/08/04 18:25
>>41
同意。ちっとも笑えん。


43 :没個性化されたレス↓:04/08/04 18:46
皮肉だと思ってたけど。

44 :没個性化されたレス↓:04/08/04 18:52
どこが皮肉なんだ?

45 :没個性化されたレス↓:04/08/04 18:56
悪名たかきフランクフルト学派!
きいつけや、コロッとやられるでぇ!

46 :没個性化されたレス↓:04/08/04 20:03
いや
マルクーゼ。。。嫌いで嫌いで

フロムがなんか好き

47 :没個性化されたレス↓:04/08/04 20:08
↑心理学厨ってこういうキモイのが多いな。


48 :没個性化されたレス↓:04/08/05 04:04
例の釣りブログに釣られちゃった馬鹿です!

2ちゃんねらーによって荒らされまくってます!

皆さんもぜひ記念書き込みをお願いします!

http://www.google.co.jp/search?q=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2FJJJ-149-NT%2F&ie=UTF-8&hl=ja&btnI=I%27m+Feeling+Lucky&lr=



49 :没個性化されたレス↓:04/08/05 04:06
例の釣りブログに釣られちゃった馬鹿です!

2ちゃんねらーによって荒らされまくってます!

皆さんもぜひ記念書き込みをお願いします!

http://www.google.co.jp/search?q=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2FJJJ-149-NT%2F&ie=UTF-8&hl=ja&btnI=I%27m+Feeling+Lucky&lr=



50 :没個性化されたレス↓:04/08/05 20:29
「 ヒトはなぜ戦争をするのか?―アインシュタインとフロイトの往復書簡 」


51 :没個性化されたレス↓:04/08/06 14:23
「 ヒトはなぜウンコをするのか?―アインシュタインとフロイトの往復書簡 」

52 :没個性化されたレス↓:04/08/06 14:26
>>51
人間の本質とは、

「愛することと働くこと」   by フロイト


53 :没個性化されたレス↓:04/08/06 14:41
>52
それはフロムだろ

54 :没個性化されたレス↓:04/08/06 18:10
マジで?
漏れのフロムと
気違いのフロイト一緒にするとは(怒り


フロムじゃなに読めば言いの?
自由からの〜
愛することとは〜
悪について〜

以外で
お勧めヨロ

55 :心理分析さん:04/08/06 18:18
 かつてフロイドは、正常な人間として、よく成し得なければいけないものは、
何だと思うかと尋ねられたことがある。
質問した人はおそらく複雑で「深遠な」答えを期待したことだろう。
ところがだ、フロイドは簡単に

『 愛することと働くこと ( Lieben und Arbeiten )』

と答えたわけだ。
この簡単な公式は熟考に値するわけだ。
つまりだ、その含蓄は考えば考えるほど深い意味をもっているわけだ。
( エリックソン 1959)

56 :没個性化されたレス↓:04/08/06 18:36
愛することはともかく「働くこと」ってのがわからん。
そんなに重要かね?
働くの定義もややこしいし。


57 :没個性化されたレス↓:04/08/06 18:40
この世界は働くことで維持されています

58 :没個性化されたレス↓:04/08/06 22:23
なんだ、まだ世界は維持されてたのか。

59 :没個性化されたレス↓:04/08/06 22:35
大学院あたりから崩壊してきてるんだよ

60 :没個性化されたレス↓:04/08/06 22:39
なるほど、台がqueenあたりか。



61 :没個性化されたレス↓:04/08/06 22:59
愛によって世界は崩壊する
愛によって世界はアホ迂回する
愛によって世界は阿呆会する?




62 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/08/06 23:01
愛によって世界は阿藤快する

63 :没個性化されたレス↓:04/08/06 23:03
ん?
ドナは愛し合ってるかい?

64 :没個性化されたレス↓:04/08/06 23:03
あ、胃によって世界はあ倒壊する


65 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/08/06 23:06
キヨシローもいいが,今の気分は有頂天ですよ。

よぱらーて,カラフルメリィを追いかけたい気分です。

オイニーよって世が岩と鵜飼する

66 :没個性化されたレス↓:04/08/06 23:40
キョンシーもいいが、居間の気分はウッ頂点ですよ。

かくて世界は崩壊へとユックリとしかし着実に突き進んで果てたのであった。


67 :没個性化されたレス↓:04/08/07 02:18
キモイナルシストのオナニー道具=心理学

68 :回文バカのカバ:04/08/07 02:27
キモイなる シスト の 女に 毒は 心理学
オナニーは道具を使って廃刊! ただただ己のみにて最後まで愉く。
なぁ、君、この一行が君の人生を決めてしまったのかもしれんよ。



69 :回文バカのカバ:04/08/07 02:29
2004年8月吉日 バカのカバ ここに眠る。ラーメン。+



70 :回文バカのカバ:04/08/07 02:40
顔はイヤハヤよ 先生と 様相湿気た 先生がご参列くださったと聞く。
まだ生きているトモガラに明日の朝でも電報を打とう:
安心しろ、あの世はなかった。


71 :没個性化されたレス↓:04/08/08 00:03
age

72 :没個性化されたレス↓:04/08/08 22:55
1にハゲドー

73 :没個性化されたレス↓:04/08/08 23:13
>>70
かわいは○お よう○うたけし か?

74 :没個性化されたレス↓:04/08/08 23:55
>>61
>>62
>>64
リンクするほどのもんじゃねえが、何だよ、これ。死にそうじゃん。ぎゃは。

愛によって世界は崩壊する
愛によって世界はアホ迂回する
愛によって世界は阿呆会する?
愛によって世界は阿藤快する
あ、胃によって世界はあ倒壊する


75 :没個性化されたレス↓:04/08/09 00:18
臨床心理士によって日本はあ倒壊する〜


76 :没個性化されたレス↓:04/08/12 01:24
>>56
働くこと=愛を維持すること

愛することと愛し続けることはイコールではない。

77 :没個性化されたレス↓:04/08/12 10:44
 「フロイトは神経症という言葉を無意識の葛藤が不安の材料となり、それに対する適切な防衛反応が症状
を引き起こす、という意味で用いている。しかし現在では『神経症』の確たる定義は存在しない。あいまい
さを避けるために神経症障害という言葉は診断名ではなく、症状を示すためにのみ使用されるべきである。
……したがって神経症障害は個人に障害をもたらし、その個人にとって耐えられない症状や症候群を示す精
神疾患である」という理由によって、DSM-U及びICD-9を最後に神経症は診断基準上では消滅しています。

78 :没個性化されたレス↓:04/08/12 15:39
>>76
しかし現代社会の労働の大部分は
他人を騙し搾取することでしょ。

79 :没個性化されたレス↓:04/08/12 18:15
 ↑
出たwww














何が?

80 :没個性化されたレス↓:04/08/13 15:19
AGE

81 :没個性化されたレス↓:04/08/13 19:27
社会で使えないやつの現実逃避だな>フロイト否定

82 :ハルカ:04/08/14 21:28
すべて正しいわけでなし
すべて誤りなわけでなし


【 日経サイエンス8月号 】

よみがえるフロイト   M. ソームズ

ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0408/freud_1.html



フロイト再来の悪夢   J. A. ホブソン

ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0408/freud_2.html


83 :没個性化されたレス↓:04/08/15 08:18
だから
デムパだってゆってんだろ?
すごく時間が経って遠い所から見たら
なんであんなもんが(カルト,信仰 学派を維持できたんかと
思うべナ

84 :没個性化されたレス↓:04/08/15 08:27
>>55
普通のひとであるってことだよね。普通が一番。

85 :没個性化されたレス↓:04/08/16 06:40
すべて正しいわけでなし
すべて誤りなわけでなし

そういうのが一番タチが悪い疑似科学。


86 :没個性化されたレス↓:04/08/16 18:50
何が正しくて、何が間違いなのか
吟味しないで疑似科学よばわりするのは
ただのバカ

87 :没個性化されたレス↓:04/08/16 18:51
>>86
結果の正しい正しくないで疑似科学かどうかを分けようというのが,
そもそも疑似科学の考え方.

88 :没個性化されたレス↓:04/08/16 19:27
>>87
吟味するということは、結果とそれにいたるプロセスを吟味すること

89 :age:04/08/16 22:01
正しいか正しく無いか吟味できない分野が疑似科学。

90 :没個性化されたレス↓:04/08/30 11:31

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1092642127/361-467

これも参考になる

91 :没個性化されたレス↓:04/09/10 14:48:53
同意。まじうざい。

92 :没個性化されたレス↓:04/10/20 18:24:35
大学ではつまらないトラブルを避けるためにフロイトを肯定しないふりをしていた。
そして、肯定してよいものかず〜っと考えていたけど、やっぱりフロイトの言っていることは
合っていると思う。全部、性で説明できる。
薬で人の心を治すのは、限界がある。治すというのは症状を取り払うこと。
フロイトの原点に立ちもどって、抽象的な思考をやっている人には理解されることだと思う。
著作をちゃんと読んでもいないのに、否定する人も多そうだ。

93 :没個性化されたレス↓:04/10/20 19:03:20
↑具体的に述べてください。でないと、ただのアジビラと変わりがありません。

94 :没個性化されたレス↓:04/10/20 19:10:39
>93
わはは。そうですね、ごめんなさい。
論文にして5年後発表します。

95 :没個性化されたレス↓:04/10/20 19:21:36
いや、ちょっとまって。アジビラとは全然違うよ。
個人的な意見を書いただけ。怖いなあ、このスレッド。。。
話す価値がないね。

96 :没個性化されたレス↓:04/10/20 19:58:44
>>95
あなたは
> 話す価値がないね。


97 :没個性化されたレス↓:04/11/30 14:39:56
肛門性格は、「肛門期」と呼ばれる1歳〜3歳の時期に排泄や清潔のしつけが十分に受けられなかったり、若しくは、厳しくされすぎたなどの欲求不満が定着するとなりやすい。
この性格は、几帳面、きれい好き、わがまま、強情、責任感が強い、などの傾向が見られる。


98 :没個性化されたレス↓:04/11/30 14:45:51
なるぼど
つまり、意識化ができない身体的な記憶が
行動に影響を与えるわけね
よぱらって意識なくても家に帰り着くしね♪

99 :没個性化されたレス↓:04/11/30 22:03:51
チンコやウンコの話ばっかしている奴のどこが「権威」なんだよ。ププ。

100 :没個性化されたレス↓:04/11/30 22:06:40
>>99
チンコやウンコの権威だよ。

101 :没個性化されたレス↓:04/12/01 02:32:05
フロイトが残したものの功罪を考えればいいじゃんね。
心理を科学的に観てみようとしたって事や、モデルを提唱するとかは、間違いなくフロイトの功の部分だし(実際にできていたかは別として)
妙に説得力のある嘘で長年世界を騙し続けた(本人にその気があったかどうかは別として)事は罪といえる。

単純に否定するだけじゃ意味無いんだけどね、まったく。

102 :没個性化されたレス↓:04/12/01 14:13:46
精神分析の問題点
数学的体系に馴染まない
反証可能性がない
治療効果がない
記憶の捏造が起こる

103 :ウェットパンティ:04/12/01 14:22:10
じゃあ
何が治療効果あるの?


104 :没個性化されたレス↓:04/12/01 14:34:25
>>103
ロボトミー

105 :没個性化されたレス↓:04/12/01 20:09:24
薬物療法

106 :没個性化されたレス↓:04/12/04 14:41:48
精神分析による記憶の捏造

精神分析を受けた患者が父親から性的虐待を受けたと分析医に述べたので、医学的な調査
を行ったところそのような事実は全くないことが分かった。つまり抑圧されていた記憶を
思い出したのではなく、ありもしない記憶が捏造されたのである。この事件は後に裁判と
なり分析医側が敗訴した。また同様の事件は多数起きている。


107 :没個性化されたレス↓:04/12/04 22:09:34
これもウィキからのコピペ。

108 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/12/04 22:17:41
>>106のソースはコレね。↓

抑圧された記憶の神話―偽りの性的虐待の記憶をめぐって
E.F.ロフタス (著), K.ケッチャム (著), 仲 真紀子
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4414302900/

がいしゅつだけど,臨床志望の人は読んでおくといいよ。

109 :没個性化されたレス↓:04/12/04 22:48:37
これは、例えば恐怖という感情が、性的虐待というストーリーとしてあらわれたものです。
ストーリーはフィクションの可能性もあるので、それ自体に気をとられるのは、素人にありがちな浅い考えです
その奥にあるものを捉えなくてはいけません


110 :没個性化されたレス↓:04/12/04 22:55:17
そう、そこなんだよね問題は。
確かにストーリに捕らわれるのは素人だ。実際にはそれが何を意味してるか考える必要がある。

しかし、精神分析を受けるのは素人だ。ストーリーを語らせるのはいいのだが、>>106のようなことが起こる。
どうするの?

111 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/12/04 22:56:31
>>109
>>108のロフタス呼んだか?
たとえ,「性的虐待」がストーリーとして現れたものとしても,
そのことを根拠として,裁判沙汰にまで至っていることをどう考えるんだ?

分析家は,実社会での人間関係に斟酌しないでもかまわないとでも言うの?



112 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:00:57
>>111
だから、あなたは浅いのです
ストーリーは真実ではなくてもその奥に心の叫び・感情の表れは真実です


113 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:02:33
裁判でストーリーがウソだとしてもなんら解決にはなりません
その奥にあるストーリー化される以前の脳内に生じた感覚にアクセスしなくてはいけません

114 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/12/04 23:06:10
Social Realityなくして分析もなにもあったもんじゃねえだろうよ。
Freud先生も草葉の陰で泣いておられるだろうなぁ。

まぁ,反証可能性なんて言葉すら知らないのなら,
「分析」というロマンティシズムは魅力的なんだろうね。



115 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:06:12
全ては表層にある

ソシュール

116 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:12:03
いや、脳内ぶんぽーにあるYO。

117 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:12:40
ゲンゴロウ無視

118 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:30:09
>108
どもどもドナ先生
愚生は来週にて終講をする同業者です。
ずいぶん昔に合成酒と馬肉のコンビーフで饗応をすると
書いたものです。

ああ!我が後輩たちの臨床家の一握りでもこの本を読んで
くれたら今日のような惨状にならなかったのに…

119 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:31:43
>112
恥を知れ


120 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:37:20
おや、ここでも安酒で一杯でつかな。やりましょうや、古きを偲んで。

121 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:45:15
いいねぇ。雨の音でも聴きながらいっぱいやるか。

122 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:47:03
雨でつか、そっちは?こっちは夕方まで、ひばりが大空で鳴いとりまつた。

123 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:48:31

諸行無常を噛みしめながら
合成酒
ホッピー
コンビーフ
鮭缶
蟹の雑肉缶
温野菜ミックスに塩とマヨネーズであえたもの
そんなあたりでいかがかな?

124 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:50:11
ホぇー、ご馳走でつなー。

125 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:50:56
そうでもないよ。

126 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:51:31
いやいや、ゴチでつ。

127 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:51:45
そろそろ俺も心理板から離脱しようかな・・・

128 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:52:52
そりゃ残念でつなー。電子アルコールはうまいでつな。

129 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:54:47
ばいばい。また覗いたら負けだよ。人生の敗北者。

130 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:55:42
何を覗くのでつかなー?覗きは犯罪でつなー。

131 :没個性化されたレス↓:04/12/04 23:58:43
まあまあマターリいきましょうぜ
一杯いかが?この業界(臨床)がそろそろヤバ気なのは
わかっちゃいるんだけどねえ
春の優しい雨の音を聞きながら翌年度のレジュメを作るんだろうなあ
その前に後期の採点がめんどくさいねえ

奈良漬けもあるけどたべる?

132 :没個性化されたレス↓:04/12/05 00:00:48
先生よお〜ドナ先生よお〜ヒック う〜
空きっ腹に冷や酒は効くねえ〜


133 :没個性化されたレス↓:04/12/05 00:01:17
おーありがたい。わさび漬けもありまっせ。

134 :Bar ドナのママ ◆oyDevpsyVg :04/12/05 01:35:43
あらあら懐かしい方がいらっしゃいますたね。
>>118
ごぶですよ。来週で終講ですか......うらやましいでつ.......

>ああ!我が後輩たちの臨床家の一握りでもこの本を読んで
>くれたら今日のような惨状にならなかったのに…

なにやら具体的な惨状をご存知なのでしょうか?
でも,>>108の本が出たときは,臨床希望なら必修ぐらいだったと思うのですけれどね。
とみに最近,怪しげな「臨床希望者」が増えているみたいですからね。

というか,入試の面接で「自分のトラウマを克服させるために心理学を学びたい」と
言われたときは腰が抜けますたよ。

ということで,に見たりない方がイパーイいるようですので。

 オマイラ,呑んどけ!

\______ __________/
          |/
  旦旦旦    ∧_∧
 旦旦旦旦  (∀・  )
旦旦旦旦旦  (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



135 :没個性化されたレス↓:04/12/06 03:18:35

26 :没個性化されたレス↓ :04/09/24 22:27:30
22みたいなことをいいたいひとがいるけど、
多くの伝記によれば、精神異常、というほどではない。
もちろん相当にたいへんな人かもしれないが。


27 :没個性化されたレス↓ :04/09/25 02:56:14
フロイトはきつい神経症だったんでしょ。

俺は精神分析入門読んでから人をよく観察するようになった希ガス

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1089099792/l50

136 :没個性化されたレス↓:04/12/07 11:31:33
精神分析はぜんぶメタファーとして読まなきゃだめ。
ソーカリアンあたりから攻撃を受けそうだが。

137 :没個性化されたレス↓:04/12/08 14:21:39
トランスパーソナルがフロイトを過去のものにしたんだろう。
仕方ないよ、フロイトはエコーの超音波もなかった時代だもの。

138 :Bar ドナのママ ◆oyDevpsyVg :04/12/08 23:24:55
>トランスパーソナルがフロイトを過去のものにしたんだろう。


面白いね。あなたの世界ではそうなんだ。
ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー。

139 :没個性化されたレス↓:04/12/09 01:23:50
わろた

140 :没個性化されたレス↓:04/12/10 17:13:29
心理スレは100こす当たりからすぐガス欠になりまつね。

Freudを全否定するのはいかがとは思うが、なにせ
70年前に死んじゃった人だから、おかしな学説も多いでしょう。

141 :没個性化されたレス↓:04/12/10 17:18:12
そうでもないよ。

142 :没個性化されたレス↓:04/12/10 17:20:17
いや、心理板はすぐガス欠になるが、言語板特に生成スレはいつもガスが充満して爆発寸前だ。

143 :没個性化されたレス↓:04/12/10 17:22:22
どうりで臭いと思ったよ。最近はカスばかり食わされているからだろうな。

144 :没個性化されたレス↓:04/12/10 19:17:53
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1102602934/l50
祭りだ祭りだ

145 :没個性化されたレス↓:04/12/10 19:25:23
心理学の権威なんていつまでもつか・・・。

146 :没個性化されたレス↓:04/12/10 20:03:27
権威なんか要りませんよ、もとから。

147 :没個性化されたレス↓:05/02/05 22:40:01
フロイト先生のウソ
http://sheepman.parfait.ne.jp/20050111.html

148 :没個性化されたレス↓:05/02/05 22:58:16
どんな心理学者だって正しい事ばかりを提唱できるわけじゃねぇんだから
フロイト先生の場合も見逃してやろうぜ。
彼の立てた説のおおよその定義は現在でも使われてるじゃねーか。
揚げ足取りはよくねーぜよ。

149 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:29:38
>>148
君は心理学というものを根こそぎ勘ちがしてるね。

150 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:37:53
>>149
心理学者はフロイトだけじゃねえし、
彼の提唱する説に、変な部分があれば、
そこには目を向けなければ良いだけ。
心理学を学ぶ上でフロイトは重要人物じゃねぇのか?
全部が全部、間違ってる事を言ってる訳でもなし、
日本の学者の富田だって、彼の説に当てはめた分析を行ってたぜぇ

151 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:39:39
>>150
フロイトとか富田とかを心理学者の例として挙げること自体が
とても恥ずかしいことだということを知りましょう。

152 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:43:16
>>151
えー?何故さぁ。
熱狂的なフロイト信者!富田信者!じゃない限りは
偏った考えも持つ事がないだろうし、別に良いと思うがな。
否定的すぎると感じるよ。あと君が敬愛する学者は誰なの?
もちろんソイツはフロイトとは180度違った説を述べる学者なんだろうな?

153 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:44:25
うむ。
>>150の認識は
中学生なら許せる勘ちがいだが,
高校生以上なら無知を晒しているようなもんだからな。

154 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:45:30
でかいうんこ


155 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:46:09
>>152
君はナイーヴすぎて心理学板に来るのは100年早い。

156 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:46:40
てゆーか
100年遅かったんじゃないの?

157 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:48:18
>>153
お前質問には答えるくらいのことしろよw
最も高校生以上だが君とは違って俺は否定的じゃないんだよ
一つ以上良い要素があれば認めてヤっても良いじゃんくらいの人間なわけ。
君の否定的さはすごいよ。
ところでお前の信頼するフロイトとは180度違った解釈を成す、
素敵な心理学者はだれだよ?こら!

158 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:49:38
>>155
良い分析するな。ナイーブで繊細だと思うよ自分でも。
まぁ、これは意識することで楽に作れるペルソナの類なんだがな。

159 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:50:10
>>157
B.F.Skinner
J.J.Gibson

160 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:53:24
フロイトは重要人物です。。はい。
なんで、恥ずかしいとか言ってるのかわからん。


161 :没個性化されたレス↓:05/02/05 23:53:55
>>159
上のは行動心理学を主に説いてる人らしいな。
つかさぁ、180度違うってのはないだろ?

162 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:00:19
てゆーか
フロイトを心理学者と思い込んでる時点で勘ちがい。

163 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:01:05
>>161
君,いい度胸してるね。
夏太郎の後継者になってここで勉強していかないか?

164 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:01:28
オカルト学者とでもいうのかよwww

165 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:02:46
>>163
名無しではよく来るのでこのままで頑張るよ!

166 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:04:58
生物科学の伴ったのちの心理学にフロイトが適わないのは分かるけどお

167 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:06:50
フロイトが、B.F.Skinner、J.J.Gibson 
には、適わないのは分かる。だが、・・・ 私は気づいてしまった・・・
どうやら此処は釣りスレだ!!!

じゃあな

168 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:07:23
バイバイキーン
バイバイキーン
バイバイキーン

169 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:07:55
ここは中学生限定スレですか?

170 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:09:08
スレタイにそう書いてある。

171 :探検隊:05/02/06 00:29:59
では今回もマジレスいたしましょう。
臨床屋の一部を除き、現代の心理学者の大多数はフロイトを「相手にしていない」のです。
「否定している」のではありませんよ。単に「相手にしていない」のです。
教養としては読んでいるでしょう(学生時代に)。
180度違う心理学者なんてあげられません。
「180度違う」っていうのは、「同じ土俵で正反対の位置にいる」ってことだと思いますが、
もう土俵=世界がまるで違うので、「あげろ」って言われても無理ですねえ。
朝青龍は、アイちゃん(卓球少女でもゴルファーでも霊長類研のチンパンジーでもいいんだが)とは違うのです。
横綱はお相撲とりであって、決してスーパーチンパンジーではありません(そう見えるかもしれませんが)。
同じように、フロイトは心理学者ではない(そう見えるかもしれませんが)と考えましょう。


172 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:36:37
「フロイトの言ってることが
B.F.Skinner、J.J.Gibson  の言ってることに大よそ当てはまるんなら、
間違ってもいないのではないか。」これを言いたかった。
まぁ、行動心理学だの認知系だの、
科学が絡んでる、今日の心理学と比べりゃ到底フロイトは足元にも及ばねぇのは分かってるよ!

ああ!フロイトさんが現在に生まれていれば、
凄まじくあてになる素晴らしい心理学を提唱したかもしれないのに!

173 :没個性化されたレス↓:05/02/06 00:38:17
なぜフロイトが好きかって?初めに知った心理学者だからさ
俺の心の中の処女を破ったのがこの人だからさ

174 :探検隊:05/02/06 00:53:43
だーかーらー、
「フロイト=心理学者」という認識は改めたほうがいいよってみんな言ってるわけね。
オレなんざ、「朝青龍とアイちゃん」ネタを思いついて書きこむのに20分もかかったんだぞー。


175 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:00:32
待てよ。それじゃ「フロイトやその弟子であるユング・ラカンさえも学者じゃねえ!」みたいな感じじゃねえかよ?
なにコイツら?オカルトと決め付けてしまって良いの?

176 :探検隊:05/02/06 01:05:02

別にオレは「学者じゃねえ」とも「オカルトだ」とも言ってないが?
読解力は大丈夫ですか?


177 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:05:42
心理学者として名を残してはいるが、
現在の心理学を学ぶ上では、重要視されないのが「フロイト」である?
そもそも心理学科は、脳の構造から学ぶ理系体質な学科だと聞いたことがある。
わかったよ探索家さんの言うことが。

178 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:06:20
>>176
>>177ってことか?



179 :探検隊:05/02/06 01:10:32
キミ、何と言うか(苦笑)、
誰かも言っていたが、少しばかり面白いので、コテハンにして夏太郎スレへ逝きたまへ。

夏太郎スレっていうのは、ええと、どこだっけ?


180 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:10:58
理系体質という事は
科学を交え学ぶの同じであり、
「B.F.Skinner、J.J.Gibson 」のような
動物実験などを伴い、 科学的論証が立てられる
「心理学者」を師と仰ぐので、「フロイト」は・・

言ってることは大いにわかりますよ!!

181 :探検隊:05/02/06 01:12:56
夏太郎の勉強部屋 五部屋目
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1063969981/l50

健闘を祈る。


182 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:12:57
2chブラウザ使ってるので
夏太郎のスレ検索は一発ですよ。
どうも。見てみますね。

183 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:13:39
>>181
ありがとう。

探検家さんは
心理学専攻してらっしゃる方ですか?


184 :探検隊:05/02/06 01:14:52
では諸兄、イライラせずに付き合ってやってくれ。
有望株である(と思う)。


185 :探検隊:05/02/06 01:19:13
訂正
×「有望株」→○「久々の有望株」

>>183
昔はそうだった。
精神分析に興味があったが、大学入学後に目がさめて正気に戻り、
その後の4年間弱を適度に楽しんだ後、
今は多少グレた社会人として、所得税を天引きされている。



186 :探検隊:05/02/06 01:24:53
なお、誰も信用しないだろうが、卒論は因子分析関係である。


187 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:28:45
>>184
>>185
そのご期待に沿えるでしょうかw
心理学の酸いも甘いも認識してる方に
あんな暴言吐いてしまった僕をゆるしてください。
しどろもどろです。


じゃ行ってくるぜ兄弟

188 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:29:52
因子分析はじめてきいたよ?

189 :探検隊:05/02/06 01:48:56
>>187
実はオレは今は心理学とは無縁の一般人なんだな。
まあ、院生や学者崩れも時々覗いているから、キミが素のままで書きこめば、
いろいろと教えてくれる可能性はまだまだある。
気楽に、そして気長に学んでいきたまへ。


>諸兄
それにしても「朝青龍とアイちゃん」ネタにだれも反応しないのはなぜだ?
やっぱ面白くないのか?
くそー、
土曜の夜なのによ。


190 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:57:38
>>189
おいwwwwww
ふざけんなwwwwwwwww
俺の誠意を返せwwwwwwwwwwwwww

例のレスに誰も感想くれねぇようだから俺が答えてやるよwwwwwwww
笑えるというよりは例として普通に成り立ってるwwwww

もしかしてお前、認知哲学のスレ主じゃねえのかwwwww

191 :没個性化されたレス↓:05/02/06 01:59:07
ごめん。過去に心理学を学んでいた
というだけで、見上げちゃうのは事実だよ。

192 :没個性化されたレス↓:05/02/06 02:00:23
ごめんね>>189の「今は」って所がよく見えなかった
コンタクト慎重しなきゃヤバイな

193 :没個性化されたレス↓:05/02/06 02:00:54
好きだよ

194 :探検隊:05/02/06 02:07:46
>>190
ふむ、オレ様を知らないとはモグリか。
ヒマだから相手をしてやってもいいが、
>笑えるというよりは例として普通に成り立ってるwwwww
というのは困ったな。どう反応していいのか分からんではないか。w

また、キミが>>187なら速やかに夏太郎スレへ逝きたまへ。
ちゃんと相手をしてやるから。

ちなみに、「認知哲学」スレとはどこだ?


195 :探検隊:05/02/06 02:12:17
どうも何と言うか・・・。(再び苦笑
やはり読解力の方は大丈夫か?
大丈夫かどうか微妙な線上にいるようだが、
とにかく面白いので、夏太郎スレではコテハンにするがよろし。


196 :没個性化されたレス↓:05/02/06 02:13:50
>>194
そうか。固定の人なのか。一時的に名前を入れただけだと思ってたよ。

↓のスレ主が認知哲学を賛美してる人で「もしかして」と思って。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1064921138/l50

俺はいかにも>>187だよ。じゃ夏太郎、見てみるぜ

197 :没個性化されたレス↓:05/02/06 02:14:56
おっと、とっつぁん、俺こう見えて、読解力には自信があるんだぜ。

198 :探検隊:05/02/06 02:17:35
>諸兄
で、この掛け合いにもまるで反応がないのはこれまたなぜだ?
土曜の夜だから楽しく夜遊びか?
そうか・・・

199 :探検隊:05/02/06 02:45:53
>>196
↓参考にしてくれたまへ。
「過去ログ倉庫の名スレ珍スレ迷スレ」
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1004193460/l50
リンク切れで読めないスレもあるが、ときどき保守してくれる人がいて、読めるようになったり再び読めなくなったり。


200 :没個性化されたレス↓:05/02/06 02:50:57
あいあい。OK!

201 :没個性化されたレス↓:05/02/10 16:30:39
1.って。

 アメリカ近代精神医学史と統計的な精神病の推移、
精神科医数の変動および−最終過程修士論文の参考書との比較、
および,精神科精神鑑定書の版ごとの比較。
その考察, による
         呼掛け運動、ないし、連盟の発足の提言. で、しょうか。


Ary you, o.k?.

202 :没個性化されたレス↓:05/03/17 14:59:44
----------------------------------------------
剥奪と挫折 投稿者:岸田秀  投稿日:11月18日(火)23時12分00秒

文部省が小生から剥奪したのは大学で精神分析を教える資格であります。大学で何かを教えるのはいいのですが、それを精神分析と称してはいけないとのことでした。博士号はストラスブール大学のも早稲田大学のも挫折しました。
----------------------------------------------

おい、岸田よ。
「文部省が資格を剥奪した」のではなく、
「はじめから資格が無かった事が文部省にバレた」が正しいのではないか?

203 :没個性化されたレス↓:05/03/21 01:04:00
>>1はホモのプラトニック島田

204 :没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 23:49:04

985 名前:132人目の素数さん :05/01/03 02:25:43
>しかしポパー自体が日本の左翼によって既に歪曲された形で輸入されている
ようなので

そうなのか。左翼って具体的には誰よ?


205 :没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 23:49:56

988 名前:岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 02:46:45
>>987
小河原誠は日本のポパー研究の第一人者であり
自著『ポパー』(講談社)においてポパーのヘーゲル批判を弁証法の部分以外抹消しています。
人に質問するのにその偉そうな態度をとる前にどうぞ自分で調べてください。
私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですが
>>986のリンク先に出てくる名前からして左翼であるのは濃厚でしょう。
マルクス・ヘーゲル史観を否定されたら仕事が成り立たない人はたくさんいますから。


206 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 12:15:30
フロイトの否定する前に、
家族が見てるPCに「メールが来ました・。・*‘。・(略」
とか痛メしてる人やめてもらえませんか。

207 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 21:12:06
206
???

208 :没個性化されたレス↓:2005/04/23(土) 12:46:10
>ヒトラーは、「我が闘争」の中で、プロパガンダが目的で嘘をつくなら、
>大きな嘘をつけと言った! 嘘が大きければ大きいほど、より多くの人
>がそれを信じる傾向にあるからだ。そんなに大きな嘘をつくはずがない
>から、真実に違いないと考えるのである!



209 :没個性化されたレス↓:2005/05/17(火) 19:33:13
ヒトラー、マルクス、フロイト

この中で一番無害だったのはフロイト。

210 :没個性化されたレス↓:2005/06/11(土) 16:46:08
今頃になって何だかんだ言われているが、
20世紀で一番賞味期間が長かったのがフロイト。

いまどきの心理学者の賞味期限はどのくらいあるんだろう?
大部分は賞味期限無しか、せいぜい1年あれば良い方では。

211 :没個性化されたレス↓:2005/06/12(日) 19:55:16
心狸に限らず人文社会系の真理はコロコロ変わる活動力があるのです

212 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 17:55:50
体系を作った人と、研究を昇華させた人達を、同列に語るDQNホイホイスレなり。

213 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 18:37:58
心狸学は「何だかんだ」で済む分野なんです

214 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 18:57:24
ふ〜ん。
君の知ってる心狸学ってそんなもんなんだ。

215 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 19:04:47
心狸学を科学だと勘違いしてるバカ>214

216 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 20:57:26
>>214 は心狸学って言ってるよ

217 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 21:07:17
この板は「心理学」板なんだが,どうも最近脳内の「心狸学」と区別がつかないバカが居座ったみたいでね。
まあ,大して害も無いから君も放置したまい。

218 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 22:21:10
エッ、217以外は同一人物なんでは

219 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 07:53:20
この心狸学ザルは
PPPやグルを騙る卑怯者なんだよ。

220 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 08:01:23
心狸学ザルの辞書には
「しんりがく」→「心狸学」と登録してあるのだろう。

そんなにしてまで心狸学への愛を告白したいのね。

221 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 12:35:29
むかし伊藤先生も風呂井戸を評価していた

222 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 12:53:47
フロイトを評価することと
研究や臨床の根拠にすることとは別問題。

欧州の心理学や精神医学のアカデミズムからまったく無視されていた精神分析は
20世紀初頭の米国の心理学者たちに評価されたおかげで一大勢力になり得たのだ。
だが米国の心理学が精神分析を基盤とする心理学に変わったわけではない。

223 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 12:57:40
その当時、基違いは全て脳の病気にされていた。
しかし、フロイトはそれに疑問を投げ掛けた。
そして、


224 :没個性化されたレス↓:2005/06/20(月) 13:20:00
途中でやめんなよ。こら。

225 :没個性化されたレス↓:2005/07/17(日) 00:20:38
真理がサイコロのようにコロコロ変わるのがサイコロジーです

よって、フロイトも否定されたり評価されたり。
墓の中で苦笑いしてるだろうな。



226 :没個性化されたレス↓:2005/07/18(月) 22:32:03
そのフロイトが一番賞味期間が長かった。

227 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 17:38:37

フロイト、西洋心理学、西洋宗教、どれもだめだ。

デリダの「日本の友への手紙」の初めのところで、井筒俊彦が、
「この間お会いした時」と触れられている、デリダにして巨匠と
呼ばせた日本人はほかにいないだろう。

デリダと道元の近似性は指摘されているし、西洋哲学は、これ
から東洋のそれを時間的に逆向きに辿っていくかもしれない。

228 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 17:40:12
デリダがそんなにありがたいのか。

229 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 18:05:56

ユングと、宗教人類学者エリアーデらが設立した、スイスの
エラノス学会というのがある。それつながりでいうと、

 第一世代は、フロムと「禅と精神分析」を著した、鈴木大拙
 第二世代は、東洋の共時的構造化の、井筒俊彦
 第三世代は、ユングを日本に持ち込んだ、河合隼雄

ということになる。鈴木大拙は、アメリカへの禅の導入をした。
井筒俊彦は、父親が禅の師家だった天才で、古今東西30
以上の言語を使える(喋れる)。1ヶ国語を3ヶ月でマスター
できる(古典語も含めて)。フランス語は簡単すぎて外国語とは
思えなかった(本人談)。エラノス学会にも参加していた。
デリダとの対話もそうで、文明間対話の哲学について、日本
から発信しうる希有な例として、井筒の業績は、今後ますます
重要になるだろう。現代思想臨時増刊「日本の思想」でも
取り上げられ、井筒を知らずに日本の哲学を語るべきではない
ということになった。何だかんだ言って、井筒俊彦より頭の
いい哲学者って世界でも稀だろうからなあ。

井筒俊彦は、科学や合理を好む理系が評価しやすいタイプの
ものだ。和辻哲郎がそういうイメージを作った。『意識と本質』を
読めば、宗教に対する偏見がなくなるだろう。

河合隼雄先生も、結局井筒を下敷きにした本を出しているし。

230 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 18:13:02

詳しくは、森本和夫『デリダから道元へ』にある。

「何も言わないために語ることは、語らないことではない」
というデリダ。まるで否定によって否定を超えていこうとする
ような仏教者のような言葉。

デリダの言葉には、そんな中論的なものを西洋的な流れの
なかで語っているようなそんな印象もあったりする。そういう
意味で、デリダの言葉は、日本人あたりのほうが、感覚的
にもピンとくる可能性もある。

『言葉にのって―哲学的スナップショット』、デリダ自身による
デリダ哲学への最良の入門書。ここで森本が訳者として
道元へと振っている。

231 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 18:59:14
「何も言わないために語ることは、語らないことではない」って
ウィトゲンシュタインへのオマージュじゃねぇのか。

232 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 19:47:41

Eminent psychologists of the 20th century

1. B.F. Skinner
2. Jean Piaget
3. Sigmund Freud ← フロイト
4. Albert Bandura
5. Leon Festinger
6. Carl R. Rogers
7. Stanley Schachter
8. Neal E. Miller
9. Edward Thorndike
10. A.H. Maslow ← マズロー
11. Gordon W. Allport
12. Erik H. Erikson
13. Hans J. Eysenck
14. William James
15. David C. McClelland
16. Raymond B. Cattell
17. John B. Watson
18. Kurt Lewin
19. Donald O. Hebb
20. George A. Miller
21. Clark L. Hull
22. Jerome Kagan
23. Carl G. Jung ← ユング

http://www.apa.org/monitor/julaug02/eminent.html

233 :没個性化されたレス↓:2005/07/20(水) 20:48:33
単なるねたふり。自分はもうこない。それではどうぞ。

234 :いみこ:2005/07/20(水) 22:50:25
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。

235 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 00:06:09
>1
別に厨房とか悪罵を投げつけるのは勝手だけど、
現代医学ではそれなりの効能を科学的に実証しなければ、保険もおりないからね。
まずそれを実証してから厨房よばわりしても遅くないんじゃないの?
まあ効能の実証なんて永遠にできないと思うけどさ。wwwwwww


236 :没個性化されたレス↓:2005/07/21(木) 08:04:48
>>235
wのキーが壊れてるようだぞ。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)