5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギボンヌ著 心理板衰亡史

1 :没個性化されたレス↓:04/09/15 03:58:03
ギボンヌによる心理板衰亡史の連載を通じて、心理板のあり方と
来し方行く末について、広く議論するスレです。

ギボンヌ史観に賛成、反対を問わず、マターリと行きましょう。

2 :コピペ:04/09/15 03:58:47
6 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その1 :04/09/13 20:22:21
F4より転載

あぁ....心理板の没落を象徴的に示すスレだ....

伍長、マルシンドらが活躍した心理板第1期興隆期。
古代ギリシャ文明に匹敵する時代だった。

そして、機会人間スレ以降、新たなコテハン達が誕生して
作られた、第2期興隆期。古代ローマ時代に匹敵するとは
おこがましいが、古代ギリシャ文明の栄光を引き継ごうとする
気概を持ったコテや名無しによって、多くの良スレが生産されていた。。。。

しかし 今、輝ける心理板はゲルマン民族ら、蛮族の群れに押し流されようとしている。。。

かつて、我々は、辺境の地(板の上の方)で、蛮族達と戦い、パックスロマーナを支える
ローマ軍兵士達を数多く抱えていた。彼らは、蛮族が進入する度に、軍団基地から集結し、
水も漏らさぬ包囲で蛮族の群れを殲滅していた。斯くして、栄えあるローマ軍兵士の手に
よって守れらた、帝国の中心部(地下)では、古代ギリシャの文化が脈々と受け継がれ、
学芸、文化のバラが花開いていたのだ。

だがもはや、ローマ帝国の中心地(地下)ですら、平和の地とは言えない。帝国内部に
進入する蛮族による、定期的age荒らし。そして、現在のローマ市民の中には、蛮族を
撃退するほどの才覚を持った人間もいない。。。。

3 :コピペ:04/09/15 03:59:07
7 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その2 :04/09/13 20:22:42
ゆっくりと、心理板は、暗黒の中世へと突入していくことだろう。そして、無知蒙昧な
農民達は、水道橋など、古代ローマ帝国の遺産(過去ログ)を理解することもできなく
なっているだろう。

「こ、こんなもの、人間が作ることなんてできねぇぞ!きっと、悪魔が作ったに違い
ねぇだ!」


そして、ギリシャ、ローマの遺産は、過去ログ倉庫という修道院に納められ、
過去を忍ぶ修道士達によって、時折、紐解かれるだけの存在となるであろう。

だが、悲観することなぞないのだ。長い時を経て、古典から学んだ人間達に
よって、ルネッサンスが花開く。そんな時代が来るはずだ。

待とうではないか。蛮族が文明を学び、そして、ローマ人の末裔によって
文芸が復興される時代を。

4 :コピペ:04/09/15 03:59:34
31 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その3 :04/09/13 21:37:56
古代ローマ人が持っていた特徴として、外部に開かれた開放的な性質があげられる。
古代ローマ人は、ローマ市民権を所持していない人間でも、
軍団補助兵として兵役を勤め上げた者に対しては、その子供の代から、市民権を
惜しげなく与えていた。こうして、外部の人間でも才能ある人間を内部へ
取り込むことにより、ローマ帝国は拡大していったのであった。

その例として、亡きXYZがあげられるだろう。

市民権を持たない非ローマ人であったXYZは、当初、蛮族の撃退において補助兵と参加することで
名をあげ、ついには、ローマ市民と同等の扱いを受けるに至った。軍団長として
蛮族撃退に勤しみながら、ローマ帝国の中心地を訪れては、文芸の興隆にも
貢献し、また、政治家として帝国の運営にも携わっていたのである。ちなみに、
古代ローマ帝国では、蛮族撃退という軍事活動を通じて、政治能力を身につける
ことが一般的なキャリア形成の道とされていた。

しかし、過去数ヶ月、帝国に何がおこったのか?


心理板は、その特殊な地政学的情勢のため、常に、蛮族襲来の危機に
さらされ続けていた。国境において速やかに蛮族を撃退することは、
帝国の安全を守る上で欠かせない行為であり、そのために、常に優秀な
軍団兵、司令官を擁する必要があったのである。いわば、帝国の繁栄は、
蛮族を水際で撃退する能力にかかっていたのである。

しかし、蛮族撃退という激務を他人に追わせ、自らはその
繁栄を享受するだけの人間が、急速に増えていったのである。
彼らは、ついに、優秀な軍団司令であったXYZに対して私的な理由での
攻撃を始めた。忘恩の行為に、翻弄されたXYZは、ついに帝国を去ることを
決意し、失意のうちに歴史の彼方へと去っていった。。。。。

5 :コピペ:04/09/15 03:59:56
32 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その4 :04/09/13 21:38:21
それと同じ時期である−−帝国市民が、パックスロマーナの崩壊に気づいたのは。


軍人として蛮族を撃退しながら、同時に帝国中心部で学術活動に参加していた
人々は、これまでと異なる市民の増加に焦りと怒りを見せて始めていた。
しかし、もはや、帝国に残されたのは、蛮族を撃退しようともしないどころか、
学術活動さえ続けることのできない市民ばかりとなっていったのである。
XYZの離脱は、それを象徴するできごとであった。

辺境地での軍団勤務は、きわめて厳しい任務である。唯一、帝国を防衛して
いるのは自分であるというプライド、そして、軍団兵に対する市民からの
賛意のみが、軍団兵を勤務へと駆り立てる報酬となっていたのである。しかし、
メンヘルや素人という蛮族の撃退を、物好きな行為としか見ない市民達が増え、
軍団兵のやる気は、みるみる間に削がれていったのである。

この結果、退役期限を前にした軍団兵の逃亡が相次ぎ、帝国が誇った
リメス・ゲルマクニスは、崩壊の道を辿ったのである。同じ時期から、
ついに、帝国中心部へも蛮族が進入するようになった。彼らは、不気味な
名無しとして夜間に侵入し、ひっそりとageを繰り返すことで、中心部への
蛮族の侵入促進を狙ったのである。

もはや、帝国には、内部から崩壊を留める手段は残されていなかった。。。。。

6 :コピペ:04/09/15 04:00:30
94 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その5 :04/09/14 22:23:39
「心理板はいかなる人間が住もうとも、昔から今までそこに存在し続けている。
コテハンがいようがいまいが、心理板は心理板であり、衰亡もへったくれも
ないではないか。」−−あるローマ市民の言葉



さて、ここまでは、帝国が衰亡する様子を描いてきたが、その原因を探る前に、
衰亡なる言葉を簡単に定義しておくことが良いだろう。上の市民の言葉を借りれば、
そもそも定義により、衰亡など存在しないはずである。しかし、少なからぬ数の
ローマ市民が、過去数ヶ月の間、心理板において何かが変わったと感じているのである。

第1に、心理板の表に位置するスレの多くがゲルマン人によって建設された都市である
こと。現在、ビザンティン帝国として知られる言語板(*1)では、この例を持って、
帝国が崩壊したと論じられている。

しかし、思い返してみようではないか。第2期興隆期と呼ばれた時代、
今と同様に、板の上部は蛮族の打ち立てた都市で埋め尽くされていたのである。
「ライン側を境にして、板の表は、蛮族の住む地であり、軍団兵の使命は
蛮族がライン側を超えて帝国内部に侵入しないことである」と、帝国辺境地の
国境を定めたのは、神君カエサルであった。

このカエサルの命に従い、代々のローマ市民は、スレをライン側よりも下に
保持することで、蛮族の侵入を防ぎながら、学術的な会話を行っていたのである。
初めて帝国を訪れた人間には、どこに中心があるのか見えない。このデメリット
にも関わらず、多くの熱心な人間が帝国の中心を探し出し、帝国の繁栄を支えて
いたのである。

*1 コンスタンティヌス大帝によって、旧ローマ帝国(心理言語板)は
東ローマ帝国(現言語板)と西ローマ帝国(現心理板)に分裂した。

7 :コピペ:04/09/15 04:00:51
95 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その6 :04/09/14 22:24:41
ギボンヌ著 心理板衰亡史その6

この第2期興隆期は、1年以上の長きにわたって持続したと考えられるが、
ライン川の上部に限ってみれば、この興隆期と現在の衰退期の間には、
さほど大きな違いはないのである(*2)。いずれの時代でも、ラインの向こうは
蛮族の立てた都市が乱立していた。つまり、衰亡を定義するには、
ライン川よりも下部の、帝国中心地における変貌に注目しなければならない。

それでは、衰亡の第2に定義に移ろう。ここでは「繁栄」を定義し、それが
失われたことを持って衰亡と定義する。

「繁栄とは、任意のスレにおいて(コテ/名無しにかかわらず)任意の
人物が発した発言に続いて、学術的に一定のレベルに達した会話が、
しばらく続くこと」

*2 ここから言えることが一つある。「ライン川を国境と定め、その下部を
帝国領土と定めたこと」が、すぐに衰退へとつながった訳ではないのである。

8 :コピペ:04/09/15 04:01:13
96 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その7 :04/09/14 22:25:06
現在の心理板においては、このような事態は希にしか観察されない。
学術的な会話が始まりそうでも、すぐに、立ち消えてしまう。

ここで注意すべきは、コテの存在は繁栄とは無関係である点にある。実際に
名無しによって学術的な会話が進むことも多い。かつて、第1期興隆期に
活躍した元老議員マルシンドが、第2期にも時折、名無しで書き込み、
議論を盛り上げていたことを見ても分かるだろう。

そう。帝国の衰亡とは、ローマ市民の手によって、学術的な会話が発生せず、
即座に内ゲバと罵り合いに移ってしまうことである。罵り合いは、学術的な
会話でも存在する。しかし、罵り合いだけで会話が終始するのが、現在の
心理板を特徴づけているのである。


いったい、何がこの状態を生み出したのであろうか?
(次回へ続く)

9 :コピペ:04/09/15 04:03:35
97 :没個性化されたレス↓ :04/09/14 22:30:13
これも進化?淘汰?カタストロフィ?

100 :ギボンヌ :04/09/14 22:36:19
>>97

その答えは、ある均衡から別の均衡への移行として説明されるでしょう。
確率的進化ゲームのロジックに従えば、均衡間の移行は、多くの確率的な
事象に依存しています。これを、抽象的なモデルではなく、歴史的な事例に
基づいて解説することが、心理板衰亡史の執筆動機でもあります。


101 :没個性化されたレス↓ :04/09/14 22:38:52
>>100
では、確率的なところも示してくださいね。



104 :ギボンヌ :04/09/14 22:43:21
>>101
それは全く話が違います。抽象的なモデル上では、確率として表現される
イベントが、歴史を回顧した時には、確定的な事象となってしまいます。
理論というものは、その目的が予測なのか、あるいは、理解なのかによって
使い方が変わってくるのです。

106 :没個性化されたレス↓ :04/09/14 22:45:46
>>104
はいはい。

10 :コピペ:04/09/15 04:05:20
107 :没個性化されたレス↓ :04/09/14 22:48:47
>>106は分かってないようだから、そのまま次作へ進んでくれや。

108 :没個性化されたレス↓ :04/09/14 22:50:10
せっかくの進化論争なんですけどー。


111 :没個性化されたレス↓ :04/09/14 23:04:10
心理板衰亡史の労作は別スレ立てる意味があるかと思うが。

112 :没個性化されたレス↓ :04/09/14 23:06:42
>>111
そうだな。歴史については、常に、歴史家とは違う読みもあるじゃろうからにゃ。

11 :コピペ:04/09/15 04:10:25
462 :ギボンヌ :04/09/13 23:36:15
私の執筆動機は、至って単純です。

単なる歴史のまとめなど、私の意図することではありません。
本当に危機に瀕している心理板が、なぜこの状態に陥ったのか。
歴史を通じてその理由を分析・考察することで、ルネッサンス人達の
登場が早まれば、それで目的は達成できます。

はっきり言って、心理板の衰退を、個人の怠慢や、やる気の問題にしてしまい、
心理板を取り囲む構造的要因に目を向けない人間が多すぎるように思われる。
塩野七生が最も嫌う「国が衰亡したのは、その国の人間のやる気が落ちたからだ」
という、トートロジーでしかない説明には何の意味もありません。そんな説明は
何も生み出さないし、改善しない。

12 :没個性化されたレス↓:04/09/15 04:13:27
>>2-8がこれまでの連載。

>>9-11は、執筆動機と今後の展開だそーです。

13 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/09/15 04:23:55
コテ名をスレタイに入れるな愚か者。

14 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:26:26
>>13
てもなー、この時間に起きてたのはだれかさんだし。

15 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:38:29
まぁ、がんばってください。

16 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:40:15
おもしろいから良いじゃん。

17 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:41:33
勝手にサラセン人

18 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:42:32
それはつまらん。

19 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:43:22
過去にすがってしか2chに居られないのかなー?

20 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:44:24
とことん、肥大化した自我でいいのだ。

21 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:46:55
これこそが、俺の歴史なのだ、蛮族ども


22 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:47:24
自我が肥大化してなかったら、競争に打ち勝てないだろ。
それは、一定のレベルをこえた研究者ならば誰もが持ってるだろうに。

23 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:48:07
       |::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: | ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
         |:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::   |  ゙、::::::::::::::::::::::l:::::::::::l:::::::::|
.       |::::l:::::l::::::::::::::l::::::::::::::/:::    |   ゙'-、:::::::::::::::::l:::::::::l::::::::|
         |:::l:::::l:::::::::::l:::::::::/:::            ゙'-.、::::::::::l:::::::l:::::::|
       l:::l::::l:::::::::l:::/                 ゙'-::::::::l:::::l:::::|
        |::l:::l::::::l,-'                       '、::::l::::l:::|
        |::l::l::::,'  ____      °   ____  ゙、:l:::l::l
         l::l:::l  ̄ ;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄゛   ..:::゙ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;  ̄.l:::l::|
         /゙';、l  ゙'、゙'、  丿,.`    i::::: ´、゙、  ,ノ .`" l:/゙'、
         ゙、λ.|.    ̄ ̄      i:::::::   ̄ ̄   :|.κ,.'
         ,...゙、 ヲ.|.           i:::::::         .:|.F,..'...,
      ,.-'::::::::::'-、_|:.          i::::::        ..:|_-':::::::::` -、
    /:::::/::::::::::::::::::|::゙、                  ..:/::|:::::::::::::::l::::::::::゙'、
   /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::゙、       、::::、      ..:,.':::::::::::::::::::::::::::l::::::::::゙'、
  /:::l:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::゙' 、.      -     ..:/::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l:::゙、
.  l::::l:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i' 、          ..:;;:-i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l:::::l
  l::l::::l:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|  ゙ ' 、.    ,. - '::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l::::l:::l
  さぁ、今こそ、時の流れを遡り、はるか古代へいってしまおう。

24 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:50:15
ロボから皆さんに重大なお話があるそうなので、耳を澄ましてききましょうね。

25 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:53:09
おおっ!何だ、何だ。朝から一挙に盛り上がってるぞ!

26 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:54:05
だって、路傍さんの講義が始まるんですもの〜

27 :ロボ ■lSiROBOsc. :04/09/15 08:55:16
猫が寝込んだ

28 :没個性化されたレス↓:04/09/15 08:55:43
死ねよ。

29 :没個性化されたレス↓:04/09/15 09:28:22
 104 :ギボンヌ :04/09/14 22:43:21
 >>101
 それは全く話が違います。抽象的なモデル上では、確率として表現される
 イベントが、歴史を回顧した時には、確定的な事象となってしまいます。
 理論というものは、その目的が予測なのか、あるいは、理解なのかによって
 使い方が変わってくるのです。

どこぞの本にも似たようなことが書いてなかったか? 未来とか過去とかいう話、確率に絡めるポケモン

30 :没個性化されたレス↓:04/09/18 03:41:40
プププあっちにいるんだろ〜?
1なんとかしてくれよ〜

31 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その8:04/09/18 07:13:25
「帝国では、発言内容に責任を持つことなどできない。そんな場所で、
 学術的な会話をするのは、学術に一生を捧げた求道者として無責任極まり
 ないではないか。悔い改めよ、悪しき者どもめ。」
          −−死海文書に残る、クムラン教団司祭の言葉(*1)

「帝国で、まじめな話をする方が馬鹿なのさ」
          −−あるキリスト教徒の言葉


前回は、心理板の衰亡を、「学術的な会話が発生しにくい状態」と定義した。
だが、この定義に同意しない人々も数多いことであろう。その人々とは、
そもそも心理板における学術的な会話に価値を見いださない人たち....
そう、キリスト教徒と呼ばれる人々である。

キリスト教徒にとって、現世(=心理板とそれを含む2ch世界)は、仮の世に
過ぎない。彼らにとって、真の世界とは指導教官や学部長という名の神に
支配された世界である。

彼らは、現世での学術的会話に意味を見いださない。真の世界に、
研究の話ができる相手がいるか、あるいは、そもそも研究を放棄したのか、
それは定かではない。ただ、彼らにとっては、現世において、時間をかけて
文章を書き、どこの馬の骨か知らぬ者を相手にして真の世界で得た知識を
語るなど、時間の無駄にすぎないのである。

一方、ユダヤ人もまた、現世での学術的会話に意味を見いださない。
しかし、彼らはより厳格な理由、すなわち、科学という名の神に対する
忠誠心から、現世での学術的会話を拒否する(死海文書を参照)。

*1 禁欲主義で知られるエッセネ派ユダヤ人から構成されたと言われる。

32 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その9:04/09/18 07:14:35
学術的会話に価値を置くローマ市民に対し、これらの人々は
気の利いた軽い会話、どつきあい、獲物を見つけて屠ること等に
最大の価値を見いだす。

彼らが、ローマ市民の会話を見つけたとき、そこへ茶々を入れる
ことは、彼らにとってこの上ない快楽と興奮をもたらすであろう。
すべてのローマ市民の知的レベルが、彼らより上であるとは限らない。
この場合、レベルの低い会話をする市民達をからかうことは、容易で
ある。

仮に、市民の話が理解できない場合でも、帝国という場所の性質上、
他人をからかうことは容易である。ターゲットを定め、執拗に
嘲りとからかいを続けるだけである。

自然界では、草原のネズミが増えるとそれを狙うキツネが増加し、やがて
ネズミが減少する。しばらくすると、飢えたキツネが減少し、ネズミの
増加を招く....そこには一定の周期性が存在する。

同様に、餌となるローマ市民が集まるところ、キリスト教徒が集まり、
嘲りとからかいに晒された結果、市民が減少する....そうした
ダイナミクスがここにも存在しているのではないだろうか?

33 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その10:04/09/18 07:15:14
『第2期興隆期から衰亡期への変化は、単なるキリスト教徒の増加なのか?』

だが、ここには一つの謎が存在しているように思われる。

それは、ローマ市民が会話をする時でさえ、キリスト教徒のような
振る舞いが見受けられる点である。帝国において、学術的会話をするのみで、
他者の会話を笑い、茶々を入れたことがない人間など、一人として
存在しないだろう。

かつて、パルティア王国の民がローマ帝国を訪れ、元老議員の一人である
PPPと対戦したことがあった。彼は、「この国でのどつき合いは、あまりに
ひどすぎる。他の国では、最高の侮辱として通用する罵りが、この国では
日常会話として通用している」と述べ、帝国から去っていったのである。

このように、ローマ市民は他の国にないほどの激しいどつきあいを通じて、
侮辱に対する耐性を高め、大抵の「煽り、茶々」があっても、冷静に会話を
続けられる能力を持っていたのである。

それほどまでに高度な攻撃&防御能力を発達させた市民を滅ぼすほど、
急激にキリスト教徒が増加したのだろうか?

当然、かつてのローマ市民が転向したことによる増加もあるだろう。
また、キリスト教徒の脅威に絶望した市民が帝国を離れたことも
あるだろう。

だがいずれの要素も、初期にキリスト教徒が影響力をもったことの結果に過ぎない。


そもそも、なぜ、侮辱に耐えうるはずのローマ市民が転向、ないしは、離散を
遂げるに至るほど、キリスト教徒が勢力を持ち得たのか?なぜ、侮辱に耐えうる
市民が、絶望へと至ったのか?

34 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その11:04/09/18 07:15:57
第2期興隆期は、ある種の均衡状態にあった。互いに罵り合いながらも、
学術的会話が発生し、消え、また別の場所で会話が発生していた時代。
罵倒の嵐の中でも、会話が成立していた時代。

この中で、様々な事象が重ね合わさり、キリスト教徒の威力が増加し
ローマ市民が絶望へとつき動かされた。

任意の事象は、事前には確率的にしか予測されえない。事前にみれば、
未来への経路は、無数の確率的事象が組み合わさった結果、ほぼ無限の
数が存在している。この中で、いかなる経路が選び取られるのか、すべての
事象とその生起確率が明らかであったとしても、我々は確率的にしか予測
できない。

だが、過去を回顧したとき、無限にあったはずの現在へと続く経路は、もはや
一つしか残されていないことに気づかされる。

もはや、現在は、定まってしまったのである。

そう、2人の人間が帝国に降り立ったのだ。その名は。。。

Jesus Christ Super-ROBO, (自称)ロボ、(蔑称)ロバ
Maria Magdalene, (自称)マリリン、(蔑称)マリリソ


第2期が始まった時、我々は、ロボという名で呼ばれる人物が活動することを
予測できなかった。そして、ロボという人物が活動を開始したとき、我々は、
黒猫という人物が、近い将来に、登場することを予測しなかった。

しかし、彼らは帝国にやってきたのである。




35 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その12:04/09/18 07:16:40




「ロバ氏ね」−−古代ローマ帝国の遺跡で頻繁に見られる落書き

ロバの生い立ちについて、詳しいことはあまり分かっていない。
最初の帝国での活動が観察されたのは、第2期興隆期の初期である。

最新の情報によれば、年齢は32歳。途方もなくアニメ、漫画、ゲームに
入れ込んでいることから、オタク派ユダヤ人の出身であるのは疑いない。
歴史
、哲学、生物学にも造詣が深いとされるが、これもまたオタク派
ユダヤ人の特徴を表している。帝国での職業については諸説あるが、
社会系、ないしは、認知社会系の職に従事しているとの説が強いらしい。

ある人物が、平日のローマ帝国における各コテハンの活動時間をグラフにした
ことがある。そのデータによれば、平日の早朝から昼間にかけての睡眠時間と
おぼしき時間帯を除き、ほぼ18時間に渡って、とぎれなく書き込みが
観察された。このことから、少なくともデータが採集された時点では、
アカポスとは無縁の生活を送っていたものと推測される。同時に、
帝国内で生活時間のほとんどを過ごすことも、彼がオタク派に属することを
強く示唆している。


36 :ギボンヌ著 心理板衰亡史その13:04/09/18 07:17:15
ここに、ある古文書が残されている。著者の名はすり切れて読めないが、
かろうじて「19X」と数字の名が残されている。この人物は、帝国で
なんどかロバと遭遇した際、きわめて激烈なる攻撃を受けたと記録して
いる。攻撃の時期、この人物は、別の場所でロバが「彼女に振られた」と
書き込んでいるのを目撃した。また、2度目に攻撃を受けた際も、
同様に、女性とのトラブルを暗示する発言を観察したという。

一般的に、オタク派ユダヤ人は、不幸な女性関係を経験することが多いと
される。その経験が、狂信的とも言える活動時間の増加と、過剰なまでの
攻撃性を生み出す.....オタク派に科された不幸な運命である。

一般的にオタク派ユダヤ人は、いかなる権威も認めず、決して
己を曲げることがない。また、長時間に渡る帝国内での生活を
通じて極めた罵詈雑言は、他者の追求を許さない。

(以下、続く)

37 :没個性化されたレス↓:04/09/18 08:10:35
新作

38 :没個性化されたレス↓:04/09/18 11:20:51
ミュール登場。
このあたりから心理歴史学の話から離れていく。


39 :没個性化されたレス↓:04/09/18 11:45:09
第二ファウンデーションはどこだ?

40 :没個性化されたレス↓:04/09/18 19:48:11
>>1
typoが多いけど、★の真似したの?
あの人もつまんない人だったけど、もっとつまんない。

41 :没個性化されたレス↓:04/09/18 22:08:17
>>34

> 任意の事象は、事前には確率的にしか予測されえない。事前にみれば、
> 未来への経路は、無数の確率的事象が組み合わさった結果、ほぼ無限の
> 数が存在している。この中で、いかなる経路が選び取られるのか、すべての
> 事象とその生起確率が明らかであったとしても、我々は確率的にしか予測
> できない。

やはり、ロボだな。次行こう。

42 :没個性化されたレス↓:04/09/18 22:18:27
ネタがくど過ぎて面白くないし、
知識が甘すぎて情報的価値もイマ3

43 :没個性化されたレス↓:04/09/18 22:24:40
粘着が勇んで待ちかまえているスレですね。

44 :没個性化されたレス↓:04/09/18 22:25:18
批判的意見を書かれると即粘着呼ばわりする人も待ち構えているスレですね

45 :没個性化されたレス↓:04/09/18 22:26:47
>>44
反応早すぎ。

46 :没個性化されたレス↓:04/09/18 22:31:01
 ∩_∩   おまえらも
   (´ー`)   暇な奴ら 
   (   )     だなぁ


47 :没個性化されたレス↓:04/09/18 22:35:54
サルでもわかるバレンタイン少佐循環論

自説を御開陳

他のコテハンが乱入してバトルに

名無しにも煽られて行方をくらます

信奉者出現、批判者と泥沼の煽り合い

スレッド荒廃

ほとぼりが冷めた頃コテを変えて再登場

最初に戻る

48 :没個性化されたレス↓:04/09/18 23:13:00
ロボ32歳のソースになってる書き込みだけど
あれ、モーニングでやってる漫画の台詞だよ

49 :没個性化されたレス↓:04/09/18 23:28:09
XYZを叩いていた奴なんていくらでもいたけど
直接引退を表明したのはPPPと喧嘩したときだろ?

曲がりなりにも実在の相手をネタにして嘘同然のことを書くなよ。

50 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:26:00
返り討ちってのは、PPPとのことなんじゃないの?
こんな物に嘘もホントもあるかいな。おまえらもかなり暇。

51 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:29:47
返り討ちなんてどこに書いてあるんだ

52 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:30:13
相手にどこまでもついて回り、ネタを探しては叩く。







追っかけっていうんだよね、こーいうの。愛情の裏返しだね。

53 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:31:40
何年も前のことを蒸し返して>>36のようなことを書くのも愛情の裏返し

54 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:31:50
>彼らは、ついに、優秀な軍団司令であったXYZに対して私的な理由での
攻撃を始めた。忘恩の行為に、翻弄されたXYZは、ついに帝国を去ることを
決意し、失意のうちに歴史の彼方へと去っていった。。。。。

別に、XYZがいやになって出て行ったことに変わりないじゃん。

55 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:33:44
>>53
あの二人は、なんだかんだいって認め合ってるよ。
ロボも相手を、ただの厨房扱いしてない。
隙があれば徹底的に食いつくけど、君らのような
煽りとは違うよ。

56 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/09/19 00:36:33
認め合ってたらNGワードにぶち込んだりしないよ

57 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:37:58
けど、ここへきているじゃないか、ちみも。

58 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/09/19 00:39:13
>>54
「忘恩の行為」「繁栄を享受するだけの人間」「私的な理由」あたり全部嘘。
全然「史」になってない。

59 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/09/19 00:42:36
>>57
そうです。ロボは実はバレンタイン少佐を愛しているからいじめてしまうんです。

60 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/09/19 00:43:35
ロボ増殖中

61 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:46:58
これから、名無しは全員ROBO.それでNGワードにぶっこむ。

62 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:48:23
>>61の言っていることがよく分からない

63 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:48:44
>>58
ホントのことばかりだったらおもしろくないよ。

64 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:49:19
>>63
嘘ばっかりだったら意味がないよ

65 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:50:03
この物語はフィクションであり
実在の事件・団体・コテハン・人工無能とは一切関係ありません

66 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:52:32
というか
歴史というのは本当のことばっかりでも面白いんだよ

67 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:55:45
歴史と歴史小説の違いのようなもんだろ。
この人は万人向けではないから仕方ない。

68 :没個性化されたレス↓:04/09/19 00:58:19
放逐されたとされる傭兵隊長の回想録には以下のような談話が残されている。
「人工無能に感情なんかないさ。俺を罵倒する猿が何匹いようと、どんな名前を持っていようと知ったことか。
板に残る利得と板を去る利得を常に比較していたが、後者が上回った状態が続き、改善の可能性が限りなく低いと見込んだから愛想を尽かしただけだ。
失意どころか、下らんしがらみめいたものから解放され、せいせいしてるよ」


69 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:00:59
万人向けではないというのは便利な言葉ですね



70 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:03:54
万人の目に触れるところに万人向けじゃないものを置くな
チラシの裏にでも書いてろ

71 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:04:36
どうせおまえらも、気に入った相手が書いた話なら、
嘘が入っていても文句いわないんだろ?
なんかもう、粘着したくてお股がウズウズしてるのが
見え見えだからさ。女の子をいじめて喜んでる幼稚園児みたいよ。

72 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:04:40
万人向けじゃないのはいいけど
万人に誤解を広める内容なのは如何なものか

73 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:05:28
>>71
人を煽るときのコツは
自分の側に降りかかってこない言葉を選ぶことですよ

74 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:05:30
万人が読んでるのか!これ?

75 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:06:38
サルでもわかるバレンタイン少佐循環論

自説を御開陳

他のコテハンが乱入してバトルに

名無しにも煽られて行方をくらます

信奉者出現、批判者と泥沼の煽り合い ←今ココ!

スレッド荒廃

ほとぼりが冷めた頃コテを変えて再登場

最初に戻る


76 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:07:04
>>73
多重コテハンバイアスが強いのも、少佐に
粘着する人間の特徴だよな。

77 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:08:05
「少佐に粘着する人間」という言葉自体が多重コテハンバイアスの作用ですね

78 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:08:44
どうでもいいよ
多分おまえら、二人しかいないんだよきっと

79 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:09:02
細かいなぁ。人間たちって言い換えてやるよ。

80 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:10:50
どうでもいいよ
多分おまえらは二人しかいないし二人とも粘着だよ

81 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:11:31
>>80
君もその仲間だよ。仲良くしよう。

82 :ロボ ◆9jbd.ROBO. :04/09/19 01:15:55
あー・・・・・・
ふだん別に何言われてもいいんだけどさあ

>>55みたいのだけは止めてくれないかなあ。
心底から反吐が出るから



83 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:16:35
雑魚どうしの喧嘩ですか?

84 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:19:35
本当に、少佐のことが好きなんだなぁ、ロボって。

85 :ロボ ◆9jbd.ROBO. :04/09/19 01:19:36
俺が何も言わんのをいいことに
よくもまあそう都合のいいシナリオを考えられるものだと。

86 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:21:06
前、名無しが少佐のことを糞扱いしたら、わざわざロボが
おまえらにかなう相手じゃない、っていってたよ。

87 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:22:13
けど、少佐がロボのことを認めてるかわからない。

88 :ロボ ◆9jbd.ROBO. :04/09/19 01:24:03
>>86
覚えがないな。
少なくとも、おそらく文脈を誤読している。

89 :ロボ ◆R2vROBO.Ps :04/09/19 01:25:10
ロボだらけだ

90 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:25:17
照れなくても良いよ。ロボ。ポン!

91 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:26:46
どいつが本物だ。

92 :ロボ□ISrobOc.:04/09/19 01:27:32
私です。

93 :ロバ ◆lSiROBOsc. :04/09/19 01:27:36
オレオレ。オレが本物。うんこ

94 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:28:43
ロボ#bK}%@ACK
ロボ#シQ]-Y09$
#QjR[Y30L

95 :ロボ ◆R2vROBO.Ps :04/09/19 01:29:33
てすと

96 :ロボ ◆9jbd.ROBO. :04/09/19 01:29:47
ロボですよ

97 : ◆Ls/ROBO93M :04/09/19 01:30:00
なんだこりゃ

98 :ロボ ◆9jbd.ROBO. :04/09/19 01:32:03


99 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:33:42
ギボンヌ先生も、毎回連載直後は、矢のような批評をあびて大変ですなぁ。

100 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:34:04

100

101 :ロバ ◆lSiROBOsc. :04/09/19 01:35:19
オレ様の100を取りやがったな。うんこ

102 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:38:59
>>99
批評家も擁護する側も雑魚ばかりだし。

103 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:39:33
事実関係を無視して脳内ストーリーを垂れ流して
それを歴史と称して、叩かれないほうがおかしい

104 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:42:02
歴史なんてみんなバイアスのかかった作り物
世界史板の低脳どもは、妄想をみんな信じてるんだね

105 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:42:10
自分自身の登場のさせ方が見ていて恥ずかしいのですが

106 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:42:47
>>104
世界史板でそれ言ってこい

107 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:42:54
しかしおもしろい

108 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:43:56
その厨房くささが

109 :没個性化されたレス↓:04/09/19 01:46:44
おお!



再び、雑魚の魚影が濃くなってきましたねぇ。

110 :ロバ ◆lSiROBOsc. :04/09/19 01:47:25
雑魚どもは所詮俺には及ばない

111 :没個性化されたレス↓:04/09/19 03:22:36
ロボトリップ漏洩事件

112 :ロボ ◆FunROBOS/U :04/09/19 03:51:01
歴史的大事件!

113 :ロボ ◆FunROBOS/U :04/09/19 03:52:45
FunROBOS/U  ← ロボがたくさん(S)いると面白いかなとUのだ。

114 :没個性化されたレス↓:04/09/19 04:44:54
塩味がきいた展開ですな。

115 :没個性化されたレス↓:04/09/19 14:00:21
>>68
コレはギボンヌか 説明キボンヌ

116 :ロボ ◆FunROBOS/U :04/09/19 14:01:44
俺だよ、俺、俺

117 :ロボ ◆FunROBOS/U :04/09/19 15:41:01
ロボ・トリッパーの崩壊により、無名コテ乱発時代来る  −− ギボンヌ

118 :ロボ ◆FunROBOS/U :04/09/19 15:42:22
↑ あれ、もう、トリップ検索したのか?

119 :ロボ ◆FunROBOS/U :04/09/19 15:43:51
しかし、よくやるな、ロボ本体も。。

120 :没個性化されたレス↓:04/09/19 18:52:06
>>49
> XYZを叩いていた奴なんていくらでもいたけど
> 直接引退を表明したのはPPPと喧嘩したときだろ?

PPP=ロボ

121 :没個性化されたレス↓:04/09/19 20:09:20
ロボのホントのトリップは、早漏だよ。


122 :ロボ ◆SOOOOROBOM :04/09/19 20:21:05
早漏にて候

123 :没個性化されたレス↓:04/09/19 20:21:25
名は体を表わすだな、ドナ?

124 :没個性化されたレス↓:04/09/19 20:41:09
ドナは遅漏

125 :没個性化されたレス↓:04/09/19 20:42:35
ふたり一生じゃ種無し

126 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :04/09/19 21:03:13
遅漏でもあるが,痔瘻でもある。

127 :没個性化されたレス↓:04/09/20 06:58:04
↑  世の中終わりだな、こりゃ確かに

128 :没個性化されたレス↓:04/09/20 11:15:20
一連の上記やりとりが全てを物語っている




129 :没個性化されたレス↓:04/09/20 14:49:51
>>115
xyzの中の人に聞いた話だYO

130 :没個性化されたレス↓:04/09/20 17:12:00
どうやって聞いたの?

131 :没個性化されたレス↓:04/09/20 17:13:06
心理学の知識を使って心の中を読んだんだYO!

132 :没個性化されたレス↓:04/09/20 17:15:55
究エニみたいだね。

133 :没個性化されたレス↓:04/09/20 22:11:08
>>130
どうやってって,直接会話してだYO

134 :没個性化されたレス↓:04/09/20 22:14:37
 ↑  B級 舌足らず

135 :没個性化されたレス↓:04/09/21 21:46:07
他の有名コテとばしていきなり小物のXYZをもってくる1は素人

136 :没個性化されたレス↓:04/09/21 22:07:02
>>135
他に有名コテなんてロバしかいないぞ。

137 :没個性化されたレス↓:04/09/21 22:32:08
かつてPPPが今のロボ以上に大暴れしていたことを知らない奴は素人

138 :没個性化されたレス↓:04/09/21 22:33:15
ドナがドナバーのママであることを知らない奴はモグリ

139 :没個性化されたレス↓:04/09/21 22:44:56
>>137
PPPなんて小物だろ。

140 :没個性化されたレス↓:04/09/21 22:48:21
PPPが女生徒に手を出した挙句堕ろさせたり降ろされたりしてることを知らない奴はエロカワイイ

141 :没個性化されたレス↓:04/09/21 22:49:22
>>140
それって普通は懲戒免職だろ。

142 :没個性化されたレス↓:04/09/21 22:51:54
堕胎事件とセクハラ騒動を混同している>>140は半可通

143 :没個性化されたレス↓:04/09/21 23:05:20
見合いすっぽかし事件を忘れるなと指摘する俺は知ったか

144 :没個性化されたレス↓:04/09/21 23:08:16
>>142-143
詳細かログをお願いします。

145 :没個性化されたレス↓:04/09/21 23:15:47
一私人の過去のプライバシーをしつこく話題にするおまえらは粘着

146 :没個性化されたレス↓:04/09/21 23:16:06
PPPさんに別板でいじり倒されて逃げ出した俺にはそんな怖いことはできません

147 :没個性化されたレス↓:04/09/21 23:17:34
PPPが別板で何をしていたか気になる俺は粘着

148 :没個性化されたレス↓:04/09/22 01:26:59
>>135が考える大物コテのTop10を挙げれ

149 :没個性化されたレス↓:04/09/22 01:44:36
ロボ ◆FunROBOS/U
PF
愛はケミカル
1ビット君
バレンタイン少佐
マリリン
全角君
ヽ(´ー`)ノ
ごんぞう
炭素質コンドライト


150 :没個性化されたレス↓:04/09/22 01:51:33
としゆき
ミルク
ゆき
まゆまゆ
前田
パンダ
レス
ユング厨
レイヴン
素人X

151 :没個性化されたレス↓:04/09/22 01:56:46
全部、多重コテじゃねーかよ

152 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:02:40
SOS
石器時代
行動厨
◆CPNSTd/.
Ψ
名無しさん@ひたすら強化。
犬畜生
卵娘
夏炉利先生
一精神科医



153 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:06:08
厨房度とデンパ度が高い順位付けだな

154 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:09:15
有名と言えそうなコテがマリリンくらいしか混じってない

155 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:12:36
こんなとこにも、少佐叩きの粘着が来てるのか。

156 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:13:28
こんなとこにも、少佐擁護の粘着が来てるのか。

157 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:14:33
おいおい、君とはさっき大河スレで出会ったばかりだろう。
いつまでも金魚の糞みたいについてくるんじゃありませんよ。

158 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:14:53
両方とも巣に帰れ魚ども

159 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:16:25
とりあえず、少佐とヽ(´ー`)ノは抜きで良いだろ。
それで厨房ランキングの完成だ。

160 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:19:04
では代わりに190とギボンヌを追加という方針で

161 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:21:44
せっかくコテハン談義で少しはネタになりそうだったのに
二匹してぶち壊しにしないでくれませんか

162 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:22:30
臨床強化士っていたよね?

163 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:24:53
>>162
いたなー 行動厨やひたすら強化。と並んで
マルシンド&伍長引退後にも案外しばらく続いていた
この板の行動主義寄りの空気を支えていたうちの一人だったな


164 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:31:23
>>162
俺の憧れの人物w
彼の鮮やかな議論誘導にはいつも感心させられてたな。

165 :没個性化されたレス↓:04/09/22 02:48:08
PPPもロボも昔はすごかったのだが。

166 :没個性化されたレス↓:04/09/22 03:25:00
厨コテリストからも漏れてるし話題にもなってないが

クラリスもいい加減しぶとく続けてるコテだな

167 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)