5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心理学って科学なの?

1 :没個性化されたレス↓:04/11/01 15:28:37
疑似科学だよね

2 :ろじぇりあん:04/11/01 15:35:44
そう思っていらっしゃるのですね

3 :37:04/11/01 15:58:25
釣り乙

4 ::04/11/01 16:02:13
科学の条件として、
経験的実証性と論理的推論の二つが必要だろ
反証不可能な科学は1つとしてない
心理学には論理的推論が見当たる?
マインドコントロール理論と同様に擬似科学だろ

5 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:03:53
マインドコントロール理論ってなんだ?

6 ::04/11/01 16:15:43
>>5
オウムや統一○○で一時流行ったじゃん
カルト宗教などで他人の意志を教主の都合の良い方向に持っていくコントロール技術
アメリカでマインドコントロール状態を理由に罪の軽減を求めた裁判で、疑似科学と認定されて見事に扱き下ろされた理論
導ける法則がないし、心理学で言われてることを反証することは不可能なことばかりやん
やっぱ心理学って学問ではあるのかもしれないけど、科学ではないよね?

7 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:18:16

なんも考えてない状態でなら、ある程度没個性になるから
統計的に決まったパターンが浮かび上がる。
そういう条件下でなら科学の対象になるだろと思う。
便所で、ウンチしながら、かの本を拾い読みしてたら
そういう考えが浮かびますた。
で、寝る前にもう一度考え直してみたら、個性や信念
といったものも、高次のパターンが見いだせるだろうと、
あーそういや、映画「最後のモヒカン」だったか、あれの
パンフに出てた敵側の酋長の表情が浮かんだ。


8 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:23:16
一昔前ならコテハン連に遊んでもらえたろうが,今となってはサル山の中心で疑似科学を叫ぶサルにしかならんなあ・・・

9 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:27:56
てめーら、チョーシのってんじゃねーぞ


10 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:31:52
マインドコントロール理論っていうのが良く分からんけど
とりあえず、マインドコントロール理論のような心理学理論が何なのか言ってくれれば
もりあがるかもしれない。

11 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:36:27
理論って、こじつけとどうちがうのさ。
心理学の理論って、理論と言えるか?

12 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:39:04
心理学の理論といわれているものは、今のところ「説」の域を
出ていないのではないかいな。


13 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:47:37

何も考えてないバカ状態の行動について記述したもの。

14 :没個性化されたレス↓:04/11/01 16:49:34
>>13
まねはやめれ。


15 :没個性化されたレス↓:04/11/01 17:06:50
同じ話題を繰り返すのに疲れたよ。。。

検索ぐらいやってよ。

16 :没個性化されたレス↓:04/11/01 21:52:46
検索するほどの知恵があれば、こんな駄スレ立てることはないだろ。
猿に因数分解を解けというようなものだ。

17 :没個性化されたレス↓:04/11/04 00:17:45
科学ではないね。最近またしても証明されたみたいだぞ(笑)。

18 :没個性化されたレス↓:04/11/04 00:27:00
まず、「科学」って言葉の意味から整理しなければなりま
せんね。もともとはラテン語のscientia-知る-という言葉の
名詞形です。つまり「知識」という意味何です。それが現在
のように「自然科学」の意味で使われだしたのが、19世紀
後半くらいからだろう、と言われています。

で、一時期すべての学問は「自然科学」ではないといけない
みたいな風潮があって、その条件付けをしたのがポパー
だったと言えるでしょう。つまり本来的に科学でない見なさ
れている文系の諸学問がこぞってポパーの理論を援用して、
自分たちのやっていることが科学であると主張したという
わけです。まぁ、科学であることを標榜できると予算を引っ
張ってきやすかったんでしょうね。そんな風潮は特に1970年
代に強かったと言います。

面白いのは、ポパーによると、共産主義と心理学は「科学」
ではないということになります。なぜなら反証できないから。
でも、見かけは科学の振りをしているので、似非科学だって
ことになります。ははは。

確かに思いつき、推論の類はいくらでも可能ですから、
野放しにしておくと、論理が勝手に一人歩きを始めて、
そうなると「とんでも本」の類が学術書のような顔をして
跋扈し出すことにも成りかねませんし、そうなると確かに
まずいですから、時折「反証」の二文字にチェック機能を
付与することはそれはそれで意味のあることだとは思い
ます。しかし気を付けなければならないのは、この「反証」
が万能ではない、ということと、文系の諸学は必ずしも
「科学」である必要なんてこれぽっちもないってことです。

僕自身、心理学の理論を「科学」に仕立て上げることは
最初の最初から放棄しています。興味ないんです。

19 :没個性化されたレス↓:04/11/04 06:31:25
>>18
低レベルなおまえの科学哲学の話の話などどうでもよい。
バカが自分のバカを正当化するな。

20 :没個性化されたレス↓:04/11/04 06:50:34
>>19
まさか科学だと思っていると?

21 :没個性化されたレス↓:04/11/04 06:51:38
>>19
おまえカルトくさいぞ

22 :没個性化されたレス↓:04/11/04 06:58:45
>>20
科学哲学厨が下手糞な正当化をするなよw

23 :没個性化されたレス↓:04/11/04 07:05:11
>>22
馬鹿の繰り返しのように「科学哲学」「正当化」しか
言えないのか?一体何を習ってきたんだ。

DQN大学ほど科学と教わって鵜呑みにするだけらしいが。
おまいは頭で考えないでサルのようにやってりゃいいが、
一流はそこまで単純素朴には考えていないよ。

おまいみたいに「科学」とだけ言い張り始めると危険になる。
反省能力がなくなるからな。
反省すらできないようじゃ、サル以下か。

24 :没個性化されたレス↓:04/11/04 07:14:28
>>22
2chの文化にばかり染まっていると、
次第に猿真似で自分で考えなくなり、ほんとサルになるぞ。
専門書を一冊でも読んでいたほうが有意義だ。

一流ならどれだけ科学にするのが難しいかを知っている。
おまいみたいに傲慢にはなれない。馬鹿ほど傲慢になる。
科学に対してはもっと謙虚である。

25 :没個性化されたレス↓:04/11/04 07:25:57
>>24
> >>22
> 2chの文化にばかり染まっていると、
> 次第に猿真似で自分で考えなくなり、ほんとサルになるぞ。
>

いやー、つくづく、そう思っとるにゃ、ワシも。にゃはははは。

26 :没個性化されたレス↓:04/11/04 07:32:13
うむ。心理学は科学だ、なんて何も言ってないのも同じ。

27 :没個性化されたレス↓:04/11/04 07:59:40
バランスのよい見方をするなら、まず、『心理学の哲学』
(北大路書房)、心理学の歴史についての知識を得られる。
また、分厚いが、岩下豊彦の『心理学』(金子書房)、で
心理学史の知識を補強する。

その昔、心理学は哲学に含まれていた。もっと昔は、自然
科学も哲学に含まれていた。そこで自然科学は、独自の
方法を物理学的世界観として確立し、哲学から離れて
行った。同じように心理学も哲学から離れようとし、そのとき
に物理学的世界観を借りたわけである。

心理学史の通説では、1879年にヴントがライプチヒ大学に
心理学実験室を設けた時点を新・心理学成立のメルクマー
クとしている。それまで哲学者たちが論じてきた記述的な
心理学に代わり、実験という自然科学の方法を取り込んで、
新しい科学的心理学を確立しようとしたのである。

28 :没個性化されたレス↓:04/11/04 08:00:12
ヴントはもともと生理学者で、人間の意識を人間の生理学
的過程から説明しようとしたのであるが、しかし、1912年に
ワトソンが行動主義を宣言し、心理学は行動を対象とすべき
で、意識を対象にすべきではないと述べて以降、心理学の
主流は行動主義に移る。それ以来ネズミを使った実験が
心理学者の課題になっていく。

しかし1960年代になると心理学の対象に人間がとりあげら
れていないことに非難が集中したため、今日では認知心理学、
臨床心理学、比較行動学、現象学的心理学などが台頭して
きている。

行動主義のゆきづまりが明らかになった時点で、それまで
心理学の専門家の間では陽の当らなかった精神分析や
ゲシュタルト心理学やピアジェの発達心理学が見直されて
きているが、今日の心理学で最もポピュラーなのはやはり
心理療法に関わるもので、良くも悪くも、実験系の心理学者
の食い扶持は、臨床への需要が底支えている現実である。

29 :没個性化されたレス↓:04/11/04 08:05:19
心理学は科学でなく技能ではないか、とも言われる。ここ
では、科学の概念を狭くとり、物理学的世界観とその方法
にもとづく学問という意味にしている。

心理学がこのような狭い意味での科学でないことは明らか
である。例えば、ニュートンの物理学では「線」や「点」や
「重さ」や「時間」や「空間」は一義的に定義され、科学者で
あれば誰もが一致してその定義に従っているのであるが、
心理学の場合、最も基礎的な概念である「心」や「精神」や
「意識」について、一義的な定義はない。これらの概念に
ついては恐らく心理学者は一人一説である。

心理学が厳密な意味での科学ではない、という考えは、
心理学者からも主張されている。先に紹介した岩下は、
心理学は一人一説だと主張し、物理学的世界観と手を切ら
ねばならないと述べている。また社会心理学の最近の一派
である社会的構成主義は、人間の心理には偶然の要素が
大きく再現性が欠けているため、これを対象とする心理学
は、科学の方法を採用できないと主張している。

社会的構成主義の主張について、もうすこし詳しく紹介する
と、従来の科学的心理学が仮説検証型の実験や調査を
もとに人間行動の客観的・普遍的・実体的な因果法則を
措定しようとするものであったが、これに対して社会的構成
主義は「人間行動にはそのような強い意味での因果法則
は存在せず、人間行動に認められる原則性やパターンは、
客観的な事実というよりは相互主観的あるいは社会的由来
をもつ事柄であり、普遍的というよりは文化や社会の特殊性
に依存するもの、その場の状況に応じてさまざまに変化する
ものであり、そして実体的というよりは概念的なもの」
(『心理学の哲学』341頁)だと見ているのである。

30 :没個性化されたレス↓:04/11/04 08:10:50
まあ、心理学者なんて、ほとんどものがポパーとかそのあたりで
とまってるでしょ。
だから単純というか純朴というか、実験一つやって有意差が出ないとか
いって悩んでるの。見てたら滑稽。
科学哲学もその後数十年ずっと進んでいるのだが、ほとんどの心理学者は
仮説−検証に捕らわれて、取り残されている。
科学かどうかを語るのは、まずポパー以後現代までの科学哲学を
押さえてからにしろと言いたい。

31 :没個性化されたレス↓:04/11/04 08:11:46
もちろん、心理学が科学でない、というとき、物理学的世界観
にもとづく科学の方法が採用できない、というだけの話で、
心理学の学問としての価値を下げようと意図しているわけ
ではない。従来、社会科学の領域にまでモデルをつくって
数量化し何とか法則を採ろうとする物理学的世界観に
もとづいた科学の方法を採用してきたが、このようなやり方が
かえって社会科学の価値を下げてきた側面もある。というのも、
このようなやり方では、社会のことは何もわからないから
である。

心理学も、心理学の対象である人間の行動と心に則した
学問の方法を確立すべきときが来ているのであろう。そして、
この新たな学問の方法は、恐らく、社会についての学問に
共通なものとしてあるのではなかろうか。

32 :31:04/11/04 08:12:23
30は別人である。

33 :30:04/11/04 08:17:29
かぶって悪かったな。
しかし,27から一生懸命どっかからコピペしてきたやつは
とりあえずそのくらいの知識をひけらかすな。
結局、その程度の理解でとどまっているということだ。

34 :没個性化されたレス↓:04/11/04 08:23:10
宣伝だってば〜

35 :没個性化されたレス↓:04/11/04 08:26:05
>>34
サル発見

36 :没個性化されたレス↓:04/11/04 09:42:49
>>1
行動分析学(言語行動には異論もある)は科学的だと思うがいかが?

37 :没個性化されたレス↓:04/11/04 10:39:26
大学で心理学を専攻していたが、4年通って分かったことは、心理学は科学では
ないということ。実験心理や知覚系(一番科学っぽい分野)ですら、科学とは
ほど遠い。教授が心理学は入力と出力だけ見て、法則を見出す学問であって、
中のブラックボックスは見ないと言っていたし、実際にそうだ。統計学をつかって
科学を偽装しているだけ。実験心理や知覚・認知心理学でやっているようなことは
大脳生理学とかで脳内の科学物質単位で普通に解明されている。それなのに解明できない
ブラックボックス内のこととして未だに概論とかで心理学の分野で授業で扱っている。
ブラックボックス内を見ずに実用的な結果だけを追求する産業心理学や臨床心理学には
非科学的とは言え、有用性はあるとは思うが。

38 :没個性化されたレス↓:04/11/04 12:00:48
あれ?操作主義への反論はないの?
これが心理学の科学性の核なんだけどね。

39 :没個性化されたレス↓:04/11/04 12:20:09
>>36
科学的だが、それじゃ生物学とあまりかわらん
心理学は科学を目指さなくていいんだよ
どうせ目指すほど独自性がスポイルされちゃって、
やれることが少なくなるんだから
自分で自分の首を絞めているだけだ
自縄自縛だよ

40 :没個性化されたレス↓:04/11/04 12:29:05
>>1-38
過去ログ読めよ。
それから、お前らの批判は、穴だらけなの。
(自称)心理学は一枚岩じゃないの。君らの指摘する穴を埋めている
(自称)心理学者はいるから安心してね。

41 :没個性化されたレス↓:04/11/04 12:30:39
「過去ログ」=「これまでに心理学板に立てられた科学関係のスレ」

42 :40-41:04/11/04 12:33:22
なんてハッタリこいてみるのも
俺みたいな馬鹿にはお手軽でいい気分だ

43 :没個性化されたレス↓:04/11/04 14:33:17
今心理学科の三年。俺が臨床心理士になって食っていけるように、世間の皆さんどうか騙され続けてください。

44 :没個性化されたレス↓:04/11/04 14:59:30
>>43
んーいまいち。
実験系は人気なくてすみっこに追いやられて
危機感感じてるんだろうけど。

45 :没個性化されたレス↓:04/11/04 15:01:21
実験系は、認知科学など、
理系諸学においしいとこ取られて
もはや四面楚歌ですw
もう彼らは2chに引きこもるしかない・・・

46 :没個性化されたレス↓:04/11/04 15:06:10
おいしいところを持ってたんだ。

47 :没個性化されたレス↓:04/11/04 15:13:03
実験系が空威張りしてられるのも
臨床志望で集まってくる学生たちに
食わせてもらってるから

この板だって臨床ネタなきゃ続かないし、
それを叩くことでかろうじて彼らの
プライドが保てるのみ

よく考えたら、一番みじめじゃないか・・・

>>37も言ってるけど、
ほんと、臨床や理系から「かすめとる」ことしか
もうやることが残ってない

実験系は地味だし、独自性もないし、
これからも少子化で右肩下がり、
そんなに科学にこだわりたいのなら、最初から
素直に理系から認知科学でも目指したほうが
夢があるしずっとトクですよ

そんな文学部で科学にこだわっても仕方ない
2chでくすぶり続ける人生になるのがオチです

48 :没個性化されたレス↓:04/11/04 15:13:54
>>46
いや、持とうとしたけど
理系ほど数学できないし、あっさり取られた格好w

49 :没個性化されたレス↓:04/11/04 15:31:28
>>47
だますほうは惨めじゃないんだよきっと。
おれは、だまされた臨床志望の自分が惨めだ。。。

50 :没個性化されたレス↓:04/11/04 15:36:12
そんなおれは、現在作業療法士の専門学校生。

51 :没個性化されたレス↓:04/11/04 15:38:00
>>49
臨床になりすましても無駄
現実は現実

52 :没個性化されたレス↓:04/11/04 15:53:02
>>49-50
実は実験屋崩れだったりするだろ?
だまされたとか、向かなかったことを
他人のせいするだけだからな。。
いかにも作り話っぽい
資格&就職うんぬん言うなら、
実験系なんてもっと専門を生かす道は狭い
結局、心理学の研究法を教えているだけだ
多くは文系就職だろう
だったら理系学部のほうがつぶしが利く

もしかしたら臨床になりすました
実験系の臨床叩きっても、やってることのわりに
職に報われなかった、そのひがみもあるのかもな
そう考えると妙に生々しくリアリティが出てくる

実験心理学とか、理論物理とか、生物学とか、
そういうものこそ、崩れたとき悲惨だよ
そのリスクは知っておくべきだ
それから騙せ

53 :没個性化されたレス↓:04/11/04 15:59:24
臨床はなんだかんだ言っても
生活水準はともかくまともな能力があるなら
それで食うことはできる
実験系に比べたらいくらでも生かせる
ほんとに騙されたくなければ、
医学部でも行け


54 :没個性化されたレス↓:04/11/04 16:01:11
騙されたとか言っているやつにろくなのいない
本人に真剣さが足りないだけだろう
それを周囲のせいにしているだけだ

55 :没個性化されたレス↓:04/11/04 16:03:13
騙されるのが嫌だったら、
学部うんぬん貶すのではなく
上の大学入れよ
学部なんてそっちのほうが大きい

56 :没個性化されたレス↓:04/11/04 16:43:57
>>37
行動とトランスミッターが1体1対応で分かった例など聞いたこと無いのだが…。
確率的なことを言うのなら、"環境→行動"と見ても"トランスミッター→行動"と見ても対して変わらんと思うぞ。心理学は前者について研究すれば良いし、生理学者は後者を研究すれば良いじゃん。

>>39
行動分析学の手法が唯一心理学独自の方法だと思うし、有用だと思う。
環境と行動の確率関数見つけ出すようなモデル作りをプリミティブな動物(例えば線虫)で詳細に行えば良いのに。

57 :没個性化されたレス↓:04/11/04 16:45:23
おいおい・・・

58 :没個性化されたレス↓:04/11/04 16:47:07
56の意見はいいのだが、プリミティブだから解明しやすいとは限らないのでな。

59 :没個性化されたレス↓:04/11/04 16:51:53
アフォーダンス、行動分析学、並列分散処理、生態学的妥当性の検査。

生き残るのはこいつらぐらいだな。

60 :没個性化されたレス↓:04/11/04 16:52:39
はたしてそうかな。

61 :没個性化されたレス↓:04/11/04 16:55:57
科学のわけがない。

62 :没個性化されたレス↓:04/11/04 16:56:53
また、チンポ縮みかよ。いい加減に悟れ。

63 :36:04/11/04 16:57:56
>>57
なんかまずかったですかね?

>>58
なるほど、環境制御しやすい良いモデル生物って無いんですかね?

心理学素人だけど、心情心理学応援派なので自虐的にならず心理学にはがむばって欲しいです。


64 :没個性化されたレス↓:04/11/04 16:59:07
あ、そ。おまえもがんがれ。

65 :没個性化されたレス↓:04/11/04 17:01:39
まぁ、あれこれの批判も考慮し、科学であることに胡坐をかかずに
もっと強い意味での科学を考えるべきだろうな。それだけの蓄積は
できかかっているわけだろうから。

66 :没個性化されたレス↓:04/11/04 17:46:21
知覚心理学や認知心理学は科学だろ

67 :没個性化されたレス↓:04/11/04 18:45:19
>>37
>>実験心理や知覚・認知心理学でやっているようなことは
大脳生理学とかで脳内の科学物質単位で普通に解明されている。

そりゃすげえ
じゃあ、例えば認知的不協和理論を脳内の科学物質単位で説明すると
どういう風になるの?

68 :没個性化されたレス↓:04/11/05 02:20:43
「認知的不協和」なんてものを持ち出さなくても、「条件づけ」のような{単純なもの}
さえ、まだ脳内メカニズムは解明されていないね。

69 :没個性化されたレス↓:04/11/05 02:24:27
脳のスライスで数個の神経回路を同定し、
そこで条件づけを行なってみたっていう仕事はあるけど、
まぁ、お遊びですね。

70 :没個性化されたレス↓:04/11/05 02:38:47
そうだね、まだ脳科学でもおままごとレベルの研究しかない。

71 :没個性化されたレス↓:04/11/05 02:42:30
てめーら馬鹿のくせしやがって、インテリぶって子難しい話してんじゃね〜よタコ!!

72 :没個性化されたレス↓:04/11/05 02:50:02
子は難しいもんなんだよ。

73 :没個性化されたレス↓:04/11/05 05:08:41
まったく

74 :没個性化されたレス↓:04/11/05 08:01:49

138 :没個性化されたレス↓ :03/06/09 00:54
絵で食っていくのと
心理学で食っていくのは
どちらが大変だろうか?

139 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/06/09 00:58
絵と一口にいっても
エロ漫画家からイラストレーターからデザイナーまであるが
心理学はそういう潰しがさっぱり利かないのが難点

75 :没個性化されたレス↓:04/11/05 08:49:36
心理学を勉強している、と言ったらあるおじさんに高笑いされたよ。
状況的に意味は図りかねたが。俺は発達やってるけど、心理学は社会に貢献してるだろ。
適当なことは絶対言ったらいけないんだから、経験・実験科学として疑問を抱かれる筋合いはない。

76 :没個性化されたレス↓:04/11/05 09:25:01
>>75
具体的にどう貢献するのか?
なまじ貢献していい影響だけとは限らん
いくら科学のふりしても対象が曖昧である以上
対象をある独特の見方をする
という価値観の入り込む余地はあるよ
だからことさら科学を主張するのは危険だ

77 :没個性化されたレス↓:04/11/05 09:39:22
量子だって「ある独特の見方をするという価値観の入り込む余地はあ」ったし、今もあるんだよ。
その点を突いても、科学性を否定したことにはならないね。

78 :没個性化されたレス↓:04/11/05 09:40:50


少なくとも、日本の心理学は大きく変わるでしょう。1ヶ月以内に明らかになります。




79 :没個性化されたレス↓:04/11/05 09:41:15
.>77
トンデモか?変なたとえ出すなや
その「科学性」ってのはなんだ?

80 :没個性化されたレス↓:04/11/05 09:42:27
蚊が臭え

81 :没個性化されたレス↓:04/11/05 09:46:06
発達に反証可能性ってあるの?

82 :没個性化されたレス↓:04/11/05 09:47:02
発達なんかよっぽど社会制度と切り離せないと思うが
そういうものが科学として正当化されてもいいのかねえ

83 :没個性化されたレス↓:04/11/05 09:51:35
なんで科学と呼ばれたいのかよくわからん
心理学は心理学でいいじゃん

84 :没個性化されたレス↓:04/11/05 09:52:54
社会科学っていうのもあるよ。科学は物だけじゃない。
物の研究が科学だとしたら、科学は数が限られるだろうねぇ。

発達は育つことだよ。
いちいち反証可能性とか言わなくても子どもは育つ。
時間が一方向であるために検証しにくい科学はたくさんある。

85 :没個性化されたレス↓:04/11/05 09:56:43
>>84
でも科学っていうと純粋な自然科学を連想する。

だったらちゃんと社会科学と書いてもらいたい。
ほかの社会科学者は科学とは言わないし、
それに限界もわきまえている。
少なくとも偉そうになんにでもあてはまるかのように
心理学は科学だみたいにふんぞりかえったりしない。

そこが心理学がいまいちうさんくさがられるところだ。

86 :没個性化されたレス↓:04/11/05 10:20:32
ふんぞりかえるっていうのは、あんたみたいのをいうんじゃないかな。
ひはんにもならないひはんてきげんどうだけでいばっとるみたいだよ。

87 :没個性化されたレス↓:04/11/05 10:33:41
>>86
あんた、自分で言っていることを自分でやりつつ言って
いるんだから説得力無いよ。誰だか知らないが批判にも
ならない批判になっているぞ。なにか反論があるなら、
そんなごまかしではなく、正々堂々言ったらどうか?

88 :没個性化されたレス↓:04/11/05 10:34:16
やっぱり自然科学とはちゃんと分けなきゃ駄目だと思うな

89 :没個性化されたレス↓:04/11/05 12:37:40
操作主義批判が読みたいんだが、誰かやってくれないのか?

90 :没個性化されたレス↓:04/11/05 13:03:03
なんだと!

91 :没個性化されたレス↓:04/11/05 13:38:38
心理学者は科学と認められたい
マインド、コンプレックス、執着が、
文系でも人一倍高いのは分かった。
そこがこの学問を二流の
キワモノたらしめているところか。

92 :没個性化されたレス↓:04/11/05 13:40:13
ニッチなポジションにあるのは間違いない。


93 :没個性化されたレス↓:04/11/05 16:16:07
>ほかの社会科学者は科学とは言わないし、

社会学は科学ですか?と聞かれりゃ色々前置きした後「そうだ」と答えるぞ。
ただ、なぜか同じ発言しても心理学には食って掛かるバカが多いんだよ。

94 :没個性化されたレス↓:04/11/05 16:19:35
>>93
そりゃ色々前置きしないからだ。

95 :没個性化されたレス↓:04/11/05 19:23:50
>>1

生物学や医学が科学で、それを土台にすれば心理学も科学としていいかも。
が、実際、原因がはっきりしないもんだからトンデモっぽくなってんじゃね?
思いつきなんですまんが。

96 :没個性化されたレス↓:04/11/05 23:50:24
物理学だって昔はトンデモだった
心理学もあと500年ぐらいすると科学として認められるかもしれん

まあ科学であろうがなかろうが、どうでもいいけどね

97 :没個性化されたレス↓:04/11/06 04:53:42

>37

脳を見ればヒトの認知機構が分かるという風な記述があって、
それはテレビなんかでもよく言われているけど、全くの勘違い。

例えば、脳の神経発火だけ見て、「ミュラーリアー錯視が起こっていること」を発見できるか?
できるわけないよな。。。

いくら脳を見たところで、人が「どういう風にモノを見ているか」なんて分からない。
同じように、脳だけ見ても、「人の心に認知不協和のような機能があること」は分かりようがない。

まず、ヒトが「何をしてるか」を知るためには心理実験しないと分かんないんだよ。

その後で、それを「どうやってやっているのか」という説明モデルを作る時には、
もちろん脳機能と整合性があることが必要。

だけどさ、ヒトがどんな風に世界を見ているのか、どんな風に記憶しているのか、
どんな風に振舞うのかっていうことはまだ全然分かってないわけだし、
それを調べるために心理学的手法はまだまだ必要。
ヒトは素朴に思っているようには世界を見ていないし、
まだまだ分かってないことはたくさんあるんだぜ。

98 :没個性化されたレス↓:04/11/06 04:56:04

心理学といってもいろいろあるからな。

「社会」だからって「地理」と「歴史」と「政治経済」は全然違うように
心理学って言ってもいろいろ違うんだよ。
ある分野は科学的であると思うし、そうじゃない分野があっていいと思う。

第一、「科学じゃないと嘘」みたいな言い方は間違ってるよな。。。

臨床心理学は科学的である必要はないし、そうすることも今の科学では難しいと思う。
なぜなら、「カウンセリングで扱うような類の心」ってのはかなり複雑に絡み合った要因によって
影響を受けるわけだから、悩みに一般的に効く方法なんて導き出せるわけないし、そうする必要もない。
それよりは個々に記述的に対応していった方が効果的だと思う。
ある程度定式化することは可能かもしれないけど、そこからこぼれ落ちている所にきめ細かに対応できること
こそがカウンセリングには重要なんだからさ。

記述的にやって何が悪いんだろ。「カウンセリングで扱うような類の心」が単純な図式を持たないことは
臨床心理学者が一番分かってるだろうに。臨床心理学は科学じゃなくて結構です、と言えば良いと思うが。。。

99 :没個性化されたレス↓:04/11/06 05:30:52
>>97
よく分かってないのに、それが学問なのか。
そんなもん文学部哲学科の片隅で埋もれてればいい。
>>98
ようするに役立たずって事だな。

100 :没個性化されたレス↓:04/11/06 05:46:08
>99

97と98書いた者ですが、

よく分かってないこと調べるのが学問だろ。
分かってたら調べる必要ないじゃん。

それから、科学じゃないから役に立たないってワケじゃないだろ。
科学じゃないから嘘、ってワケじゃないのと同じで。

いちいち反論するのもバカかもしれんが、、。

101 :没個性化されたレス↓:04/11/06 06:39:04
心理学は帰納、神経科学は演繹の違いだろ。

102 :没個性化されたレス↓:04/11/06 08:50:43
>>100
>よく分かってないこと調べるのが学問だろ。
>分かってたら調べる必要ないじゃん。

同意。心がどういうものかという「証明」がされない限り、
その心について主張してはならない、つまり「立証責任」は
お前にある、ということだが、これは「証明されないものは
否定する権利がある」という論法だ。しかしこれは、学問
としては自殺行為だ。証明されてしまっているものは研究
する必要はないのだから。「よくわかっていない」から、
研究するわけだ。それを始めから、「あることは証明されて
いないから、ないのだ。だから研究の対象にはなりえない」
というのは自己破綻している論理だ。「そういう心的経験を
もった人がいた」ということ自体は事実そのものだ。それが
現在、理解不能だとしても、経験そのものが間違っている
わけではない。そもそも「間違った経験」というものはない。
経験したということ自体はすべて心的なリアリティである。
「自分の常識に合致しない場合は、他者のリアリティを
否定してよい」という論理は誤りなわけだが、しかし多くの場
合、そのように行動する人が多いようだ。

103 :没個性化されたレス↓:04/11/13 09:44:51
へえ

104 :没個性化されたレス↓:04/11/13 14:25:18
>>101
> 心理学は帰納、神経科学は演繹の違いだろ。

そりゃあ、どたま天を突くような単純な見解だな。

105 :没個性化されたレス↓:04/11/13 16:29:13
まあ、心理学に進んだ奴はいまさらやり直し効かないんだし、
あんまり責めるのは可哀想だぞ。

106 :没個性化されたレス↓:04/11/13 17:49:41
貴様はやり直せるのかよ、そんなことしてて。

107 :没個性化されたレス↓:04/11/13 22:35:58
あなたたちは、心理学に進んでしまったのですから、
いかにして、心理学的知識を生かすのか考えた方がよろしい

108 :没個性化されたレス↓:04/11/13 22:37:04
お前は何かかんがえているのか?

109 :没個性化されたレス↓:04/11/13 22:47:15
>>105-108
うけた
違う人なんだろうが
なんかやりあいが重なってる

110 :没個性化されたレス↓:04/11/13 22:51:24
同じ人だよ。馬鹿しあい。

111 :没個性化されたレス↓:04/11/13 23:40:54
www

112 :没個性化されたレス↓:04/11/13 23:44:33
はたしてそうかな?

113 :没個性化されたレス↓:04/11/14 04:44:46
いや、どうなのか?

114 :没個性化されたレス↓:04/11/15 08:29:24
>>38 :没個性化されたレス↓ :04/11/04 12:00:48
あれ?操作主義への反論はないの?
これが心理学の科学性の核なんだけどね。

おいおい・・・。操作主義が科学性の核?
大丈夫かよ(汗 そんなの社会科学でも採用している
手法じゃねーか。あたま悪すぎ・・・。

115 :没個性化されたレス↓:04/11/16 09:54:50
操作主義と言ってもいろいろあるからねー。

116 :没個性化されたレス↓:04/11/18 16:02:25
やっぱり、2チャンネルなんだよね。
まともな論議ができると思う方がおかしいんだね、きっと。

117 :没個性化されたレス↓:04/11/19 20:39:00
伊勢田哲治 『認識論を社会化する』 名古屋大学出版会

この本おもろいよ。これまでの科学哲学はある種の「偏見」があって、
物理学を典型的な科学とみなし、そのモデルを他の分野にもあてはめようとしてた。
でもそれじゃ生物学ですらキビシイということになり、各分野ごとの特色を考慮に入れながら
「科学」哲学を構築していこう、というのが最近の流れなんだって。
伊勢田氏は『疑似科学と科学の哲学』 名古屋大学出版会 で社会学と心理学は科学です、と書いている。
精神分析はぎりぎり科学だそうです。

ちなみにオレは心理学徒ではありません。人文系の人間です。
まあ心理学の連中はお高くとまってんな、ってのは同意だが。

118 :没個性化されたレス↓:04/11/30 05:10:39
>>117
伊勢田さんは感じのよい方でした。
さすが内井さんの弟子を務めただけはある。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)