5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【●】 臨床心理学考究会 【●】

1 :没個性化されたレス↓:04/11/02 15:54:04
臨床心理学徒以外出入り禁止

2 :没個性化されたレス↓:04/11/02 16:19:19
長年心理学内において臨床心理学は異端視されてきました。
臨床心理学が扱ってきたのは、生きた人間の生の体験・主観的体験であります。
このような人間の意識・無意識の問題は、科学的に扱う事が非常に困難でありましたし、
そんなものに取り組むのはオカルトマニアや馬鹿がすることだというような風潮さえ生まれ今日に至っています。

しかし、目覚ましい発展を遂げる脳科学の領域などでは、長年タブー視されていた意識の問題に
本格的に取り組む研究者が増えてきました。
この分野は世界の最も有能な研究者達が集結してきているといわれ、ホットな分野です。

この流れを受けて心理学内でも過去の過ちを認め、積極的に主観的体験としての意識・無意識問題に
取り組む時期を迎えています。

3 :没個性化されたレス↓:04/11/02 16:21:39
脳、No!

4 :没個性化されたレス↓:04/11/02 16:29:24
まあな
今までの伝統的心理学研究法の限界が見えてきてる品

5 :没個性化されたレス↓:04/11/02 17:47:14
生理学的意識と心理学的意識を一応区別してくれな。

6 :没個性化されたレス↓:04/11/02 17:50:38
臨床心理学が異端視されてきたとしても、それは意識を扱うからじゃないだろ。
知覚心理学だって意識内容の心理学だったんだろ。
臨床心理学が異端視されて忌憚は、非科学性や、奇妙な宗教性のせいだろ。

7 :没個性化されたレス↓:04/11/02 17:52:27
それを急に脳科学だとか言われると、臨床屋としては面食らうだけだな。

8 :没個性化されたレス↓:04/11/02 17:53:18
ま、気負ってどぞ!

9 :没個性化されたレス↓:04/11/02 17:58:01
>>6
いままでの科学的方法論で扱えなかった、主観的意識体験だろうが?

あと、ネタ投下
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20041102305.html


10 :没個性化されたレス↓:04/11/02 17:59:48
>>9
> いままでの科学的方法論で扱えなかった、主観的意識体験だろうが?

また、そういうこと言う奴か〜。がんば〜。

11 :没個性化されたレス↓:04/11/02 18:06:55
>>10
んで、あんたの臨床心理の研究分野、学生さんなら専攻分野は?

12 :没個性化されたレス↓:04/11/02 18:16:05
これから、発言する者は必ず、

 臨床心理の研究分野、学生なら専攻分野

を述べてから発言するように。

13 :没個性化されたレス↓:04/11/02 18:19:19
私は、臨床社会心理学という分野を研究してけどダメかしら?


14 :没個性化されたレス↓:04/11/02 18:20:37
主観的意識体験に関係ありますね?

15 :没個性化されたレス↓:04/11/02 18:24:02
そうねー、そういう生態学的リアリティーとはちょっと違うかしら?


16 :没個性化されたレス↓:04/11/02 18:25:10
はあ?主観的意識体験に関わっているなら入ってよい。次。

17 :没個性化されたレス↓:04/11/02 18:28:47
>>9
よーわかりまへんなぁ。
人間の言語能力を解明する手掛かりにはならんだろうというのが主観的乾燥です鯛。

18 :没個性化されたレス↓:04/11/02 18:31:29
ぷっ

19 :没個性化されたレス↓:04/11/02 20:19:37
臨床心理を病気の治療だけに限定して誤解している方もいるようです。
治療に関しては、万能ではありません。
しかし、発達や病気じゃない人の心理の理解に関しては、
心理学が一番貢献している事は間違いありません。
まず臨床心理の定義をはっきりさせないと誤解を招いてしまいますね。

20 :没個性化されたレス↓:04/11/02 20:25:44
普通といわれる人の精神を知るには、
逆に異常といわれる人の精神を調べることにより、
理解が進むと思います。
例えば、分離脳の研究により、初めて左右脳の役割などが理解できるように。

21 :没個性化されたレス↓:04/11/02 20:32:32
>20
なかなかいい発想ですね。
病理を知る事によって、正常を知る事も出来ます。
だけども正常を知るためにはそれだけでは不十分です。

22 :没個性化されたレス↓:04/11/02 20:38:54
素朴な疑問ですが、知覚心理学では分裂病者が見る
幻覚・幻聴などの知覚の異常などを研究しているのでしょうか?
ご存知の方は教えてください。

23 :没個性化されたレス↓:04/11/02 20:49:59
>22
専門外で確証はありませんが、多分病理よりも錯視などの、
正常の知覚を研究していると思います。

24 :没個性化されたレス↓:04/11/02 20:52:45
なんだったか覚えてないけど、確か、
幻聴は自分で話すか、当人の、声にならない程度の声帯活動だとかいうのが
あったかも。自己認識異常とか。

25 :没個性化されたレス↓:04/11/02 20:58:05
全体にSN比が悪くなるほど感覚が鋭敏化しているというのもあったかな。
閾値が下がってるし、SN選択能力が落ちてる。

26 :没個性化されたレス↓:04/11/02 21:09:05
25はドーパミン仮説とも折り合いがいいのだね。

27 :没個性化されたレス↓:04/11/02 21:55:30
けっこう有名な論文だとおもったんだけど、分裂病の患者って、絵なんか見ると
とんでもないところに注目点が限られてしまうんだって。なんでかな。

28 :没個性化されたレス↓:04/11/02 21:58:32
統合失調症の診断基準にもなる幻覚(幻視、幻聴)を体験したとする小学校高学年の
児童が2割に上ることが、名古屋大発達心理精神科学教育研究センターの調査で
分かった。
幻覚を訴える子供の割合はこれまでの海外の研究で19−35%とされてきたが、国内
で示されたのは初めて。
 
意識と行動のつながりが失われる「解離」や不安が関連しているとみられ、村瀬聡美助
教授は「親子関係のストレスがきっかけで幻覚が出たという症例もあり、親子関係の不
安定さが(調査結果の)背景にあるのではないか」とみている。
3日から名古屋市内で始まる日本児童青年精神医学会総会で発表する。 調査は村瀬
助教授らが通院歴などのない11、12歳の児童約760人を対象に行った。うち約21%が
「人の顔が浮かぶ」「自分の悪口が聞こえる」などと回答した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041102-00000158-kyodo-soci

29 :没個性化されたレス↓:04/11/02 22:16:46
>28
幻覚の定義が違うし、親子関係に関連づける根拠がない。
マスコミ狙いの発表だね。

30 :没個性化されたレス↓:04/11/02 22:23:21
でも、明日学会で発表されんでしょ?
幻覚かどうか知らんが、親子関係の問題が子どもの情緒にあたえる影響はあるだろうよ。
その幻覚症状を訴えた児童の家庭環境・学校生活をさらに詳しく調べたらおもしろそう。

31 :没個性化されたレス↓:04/11/02 22:34:38
心因性視野狭窄っていうのもあるね。

32 :没個性化されたレス↓:04/11/02 22:43:14
マスコミねらいにしても、また、分裂病の妄想とはかなり違うにしても、実際そういう訴えは
あるんだよなぁ、最近の小学生から中学生には。俺も何度か出会ったよ。

33 :没個性化されたレス↓:04/11/02 22:46:42
TVかもなーって思ったこともある。親子関係にしちゃ、どうも出方が違うような気がして。

34 :没個性化されたレス↓:04/11/02 22:50:22
「悪口が聞こえる」は、今の学校の雰囲気というか、子供同士の関係に原因あるのかも。

35 :没個性化されたレス↓:04/11/02 23:02:28
このスレの目的って何?

36 :没個性化されたレス↓:04/11/02 23:37:31
スレタイ通り
学問として臨床心理学・臨床実践としての心理臨床について
ざっくばらんにおしゃべりするスレです
興味のない者はあぼーんしなよ

37 :没個性化されたレス↓:04/11/02 23:40:34
なんかね、>.>2との関係がわからなかったので聞いた。興味はあるのら。

38 :没個性化されたレス↓:04/11/03 00:39:55
スレタイの【●】は猫よけの目なのね。。

39 :○○!:04/11/03 00:48:55
あら、じゃ、近づかないように遠くからじっと見てますわ、指くわえて。にゃお。

40 :没個性化されたレス↓:04/11/03 00:54:19
ゆー びー くわぃえっと

41 :没個性化されたレス↓:04/11/03 00:56:48
うまいわ、うっとり。

42 :没個性化されたレス↓:04/11/03 01:27:26
どっちの猫だ?

43 :没個性化されたレス↓:04/11/03 15:27:54
それにしても、臨床スレではひさびさの良スレの予感。

基本的にはsage進行で行くのは、どうよ?

44 :没個性化されたレス↓:04/11/03 17:36:29
あげでもいい、心配するな
これは、今までの臨床心理の煽りスレでもなく、
バカ猫がいう臨床の共通項の話でもなく、
臨床心理学専門のおしゃべりスレだ

45 :没個性化されたレス↓:04/11/04 17:09:39
この口調には聞き覚えがある。

46 :没個性化されたレス↓:04/11/04 18:59:44
はたしてそうかな?

47 :没個性化されたレス↓:04/11/04 19:04:55
あるぇー、そうだよ!

48 :没個性化されたレス↓:04/11/04 19:12:00
なんかはなせ、タコ

49 :没個性化されたレス↓:04/11/04 19:16:46
こら、離せタコ、、、吸い付くじゃねぇ!

50 :没個性化されたレス↓:04/11/04 19:33:19
ロールシャッハ・テストをしてる最中の被験者の視線の動きを
アイカメラで分析してるやつについて教えてくれ。

病的な奴は部分にしか反応しなくて、健常者は全体的に反応すんのであってるか?


51 :27:04/11/04 19:45:56
俺も関心あるなー、それ。

52 :没個性化されたレス↓:04/11/04 19:48:49
あれが、具体的な絵とかだとダメで、
いろんなものに見える、シミみたいもんだからいいんだろうね。

53 :27:04/11/04 19:55:48
だから、家と垣根と木と車を描いたイラストでも局所注視なんだよってば。
ロールシャッハでもそういうの、やってるのかい?

54 :没個性化されたレス↓:04/11/04 21:19:27
311 :没個性化されたレス↓ :03/08/13 11:47
認知の仕組みや、認知の機能などをじっくり勉強すれば、ロール・シャッハ
の解釈は比較的統一されてくる。つまり、「何が見えたのか」ではなく「
何故そのように見えたのか」を手順を踏んでとうていく。そこで決定因が
明らかになっていく。例えば、視覚にとる形態の知覚には、眼球の運動性
が必要不可欠である。cone細胞の分布が網膜の中心の極狭い範囲に限られる。
それゆえ、直面する現実にかかわるには、能動的に眼球を動かす必要が
ある。つまり、外界に対する能動的関与が形を把握できるのである。
従って、形態水準の高さは、主体の能動性を保証し、その保証が自己
の健康度に結びつく。ボトムアップの末端の仕組みである。トップダウン
との絡みで、余分なものを認知から排除する。まず、認知心理学をしっかり
勉強することが大切です。コフカ、K.のゲシュタルト心理学の原理(訳本
があります)に、「なぜものはそのように見えるのか」という、大きな
課題が掲げられています。これとて、ロールシャッハ・テストの原理に
近づけると思います。実証性についてはそれを検討する方法が吟味され
なければならない。

55 :27:04/11/04 21:31:21
ふうん、そうか。俺もTV型非接触アイカメラでマンデンブロ見てるときの
行視点移動やってるんだけど、けっこう難しいんだよな。分裂病の人とか
自閉症の子とかやってみてるのだが。

56 :没個性化されたレス↓:04/11/04 21:31:47
あれれ、凝視点だった。

57 :没個性化されたレス↓:04/11/05 06:58:28
なんだそれ?
あをたナニもの?

58 :没個性化されたレス↓:04/11/05 08:04:24
>>54
なんか半可通のトンデモで実際のやくにたたなさそう

59 :没個性化されたレス↓:04/11/05 08:32:20
>>57
> なんだそれ?
> あをたナニもの?

青田菜 煮物じゃ。

60 :没個性化されたレス↓:04/11/06 10:25:48
>58
おまえがバカなのはわかった
実践してる者としては、当然の認識である


61 :没個性化されたレス↓:04/11/06 10:28:35
>>60
はったりではなくもっと具体的に
なにがしたいのか
なにも見えてきませんよ

62 :没個性化されたレス↓:04/11/06 10:32:14
おまえがか?

63 :没個性化されたレス↓:04/11/07 12:40:43
>>62
粘着キモ

64 :没個性化されたレス↓:04/11/07 14:55:38
スレの雰囲気が悪くなってよー
カウンセラー助けて〜

65 :没個性化されたレス↓:04/11/09 09:50:33
しどうあげ

66 :没個性化されたレス↓:04/11/13 23:50:17
こんな夜には、
臨床心理について、思いにふけてはどうだろうか

67 :没個性化されたレス↓:04/11/14 10:58:56
老けてどうする?

68 :没個性化されたレス↓:04/11/14 20:20:34
臨床心理は楽しいね

69 :没個性化されたレス↓:04/11/18 23:22:12
臨床心理の最大の弱点は、緊急対応ができないこと。
自殺企図をして助かった人に今すぐ対応する方法がないこと。

70 :没個性化されたレス↓:04/11/18 23:23:02
みんなゆっくりしすぎて危機感が足りない。

71 :没個性化されたレス↓:04/11/18 23:24:21
日本人の意思とは別に、勝手に朝鮮人が在日になるだけでは、法則は発動しない。 (第五法則)
問題は、11/16から国会審美入りした在日外国人(ほとんど在日朝鮮人のための)参政権問題。
この法案が通れば、日本民族滅亡。
参考までに、あの法則をコピペ

《絶対法則》
第一法則 国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。
第二法則 第一法則において、韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。
第三法則 第一法則において、韓国から嫌われると法則を回避できる。
      この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。
第四法則 第一法則において、韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。
第五法則 第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。
第六法則 第3・第4則において、半島と手や縁を切った場合、
     運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。
《諸法則》
第一法則 日本で発明され、人気を博した物は、数十年(又は数百年)後に、
     韓国製又は半島製にされる。
第二法則 日本で人気や才能が有る人間は、必ず在日認定されるが、韓国か
     ら嫌われていると、必ず回避出来る。
第三法則 日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気下降度が正比例の関係に有る。
    (日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気度が反比例の関係に有る。)
第四法則 海外や国内で、聞かれてもいないのに自らを日本人と名乗る人間は、
     本当の日本人で無い可能性が高い。
第五法則 自国に都合の悪い出来事は、全て外国に責任転嫁する。
第六法則 韓国の大統領(為政者)は、任期末期になると騒動が持ち上がり
     悲惨な末路を歩む。
第七法則 朝鮮に手を出した日本の権力者は二代のうちに破滅する
ttp://www.clsjp.net/sakurada/niccho01.htm
第八法則 法則の威力は60年周期で非常に強まる傾向にある
第九法則 たとえ半島人であっても心が日本人なら法則は発動する
第十法則 たとえ日本人であっても心が半島人と化したなら法則は発動しない

72 :没個性化されたレス↓:04/12/02 22:09:35
やはり、臨床が一番面白い。

73 :没個性化されたレス↓:04/12/21 22:39:34
臨床心理こそ頭のよろしい人がやるもの
昔はそうだった
出来損ないは実験

74 :没個性化されたレス↓:04/12/22 03:18:33
今は逆だな

75 :没個性化されたレス↓:04/12/22 03:22:11
まあ、昔は基礎がわかって臨床だったからね。
今は臨床は基礎抜きみたいになっている。
そうなれば、ろくなことは起きないだろう。
ユングなんかが中心になって臨床が成り立つわけもない。

76 :没個性化されたレス↓:04/12/22 15:54:29
まったくだなあ。

77 :没個性化されたレス↓:04/12/22 21:03:09
ねずみばっか追いかけてても、ストーカーの心理さえわからんでしょう。


78 :没個性化されたレス↓:04/12/26 23:35:05
>>75
本当にね。ユングでは話に乗ってくる知識人は少なかろうに。何考えているんでろう。


79 :没個性化されたレス↓:04/12/27 00:59:25
>>77
そんなことをほざくのは心理学を知らない証拠。

80 :ロボ ◆SOOOOROBOM :04/12/27 11:40:51
ネズミを馬鹿にしちゃいけないよ
なんたって寝済み情報を集めてる

81 :没個性化されたレス↓:04/12/27 12:24:00
お前。本当にロボかい?パンチが利いてないよ。

82 :ロボ ◆SOOOOROBOM :04/12/27 12:47:38
  ___
  | |                    
  | |┐   \从/     _  _      _ ∧ ∧ _─*′_
  |__|⊆旦∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ -_ (゚∀゚  ,)゙゚ ─_-_
  ∪ |::━◎┥ W'ヽ                  = >>81))゚*゙ ──
   V|    |─C                  ⊂ ⊂ ,ノ ゚*
    |:日 日:|
   └┬┬┘
     亠亠  


83 :没個性化されたレス↓:04/12/27 13:37:50
まだまだ。

84 :没個性化されたレス↓:04/12/27 14:30:41
ロボとミー

85 :没個性化されたレス↓:04/12/30 23:58:37
臨床心理学者は客観的に「児童虐待がなくても構わない」と言い切ることがあります。
そこが実験心理学者との違いなのですが,自分が忘れていた虐待の記憶を呼び戻したことによって,
ヒステリーの症状がなくなってしまうケースが現に存在します。
しかも,虐待の現実は客観的に調べてみるとなかった,ということがありえるわけです。
だからこそ臨床心理学者は「虐待がなくても構わない」と断言できる。

しかし,裁判は最も蓋然性(がいぜんせい)の高い形で客観的事実を暫定的に決める手続きだから矛盾が生じます。
実際に子供に虐待を行わなかった両親に賠償を求めることはできません。
しかし臨床心理学者の立場からすれば,本人の主観として虐待のリアリティがあり,
ヒステリーの症状が消えたのであればそれで良いということになる。
そこに問題の境界線があると思います。

86 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :04/12/31 01:26:43
>>85
症状は消えたとしても、クライアントには親に対する恨みが残り、親はやってもいない
虐待の罪を着せられ償うことを求められると言う別の問題を生じる。

なかった虐待をあったことのように扱って、クライアントの症状が消えたとして、それは
倫理的に許される治療法となりうるのだろうか?

最終的には、なかった虐待はなかった事とクライアントに認識されなければおかしい事に
なるとおもう。


87 :没個性化されたレス↓:04/12/31 01:38:23
あら、今年も残すところあと一日だと言うのに、ゲテモノが釣れてしまいましたYO
あなたはこのスレは出入り禁止ですから、相手はしません

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
1 名前:没個性化されたレス↓ 04/11/02 15:54:04
臨床心理学徒以外出入り禁止
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



88 :没個性化されたレス↓:04/12/31 12:48:08


大掃除


89 :没個性化されたレス↓:05/01/04 19:26:28
げてもの、とは言いえて妙ですな


90 :没個性化されたレス↓:05/01/20 21:45:30
臨床あげ。

91 :没個性化されたレス↓:05/01/22 23:19:51
>>86
なかった虐待によって親への恨みが発生するかといえば、それはない。
ヒステリーが消えることが本人の望みであって、それが消えたということで
もう新たな憎しみに燃える要素は大抵は消えているもんなのだ。

92 :没個性化されたレス↓:05/01/22 23:22:24
>>86
つまり、虐待があったかどうかではなく、周囲に自分の存在をその事件により
認められたと感じることができたりするなど、論点はそもそも最初から
違うのだ。

93 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/01/23 10:15:36
>>92
それでhappy endingとなれば、そのクライアント自身にしてみれば問題ないのかも
知れませんが、人には色々な考えの人がいるわけで、親に損害賠償を請求する人も
出てきたりするのではないですか。

また、happy endingに終わったと思ったクライアントも、次の問題にあたった時、なかった
虐待の記憶がどう作用するか分からないわけで、なかった虐待もあったこととして扱って
クライアントの症状が取れれば良いですむのだろうかと、素人考えでは疑問ですね。

その場はそれですんだとして、それとは別に治療者側のなかった虐待の扱い方は、
もう少し考える余地があるように思いませんか?

94 :没個性化されたレス↓:05/01/23 15:08:08
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
1 名前:没個性化されたレス↓ 04/11/02 15:54:04
臨床心理学徒以外出入り禁止
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



95 :没個性化されたレス↓:05/01/25 14:29:53
しどうあげ

96 :没個性化されたレス↓:05/01/26 00:28:49
>>93
親に損害賠償?ありえません。
なぜなら、クライアントの問題は、その場合は自分の存在の意味であるわけで、
欲しかったものを得られたら後はもうどうでもよくなるからなんです。

って書いても、現場にいなさそうだから分からないよね。
理解しようと思わないで下さい。

心を患った人の感覚が分からなければ、「なかった虐待」の意味は
分からないでしょう。

97 :没個性化されたレス↓:05/01/26 00:33:16
>>96
米国では現実にあっただろ。そういう訴訟が。

心を患った人の感覚なんてものを特権的に掲げている限り
まともな社会復帰は無理だな。

98 :没個性化されたレス↓:05/01/26 11:12:18
養老みたいなこと言うな。

99 :没個性化されたレス↓:05/01/29 21:15:25
臨床心理学の近接領域の研究者がでます。

今晩 22:00〜23:30 NHK教育
ETV特集
「これからの科学、これからの社会〜京都賞歴代受賞者からのメッセージ」

臨床発生学者 ワルター・ヤコブ・ゲーリング
発達臨床心理学者 アラン・ケイ
臨床進化学者 ジェーン・グドール
言語臨床心理学者 チョムスキー


100 :没個性化されたレス↓:05/01/29 22:38:13
臨床心理学とは遠い人たちばっかりだな。

101 :没個性化されたレス↓:05/01/29 23:08:00
>>100
馬鹿。お前は、ただ記憶し忘却するだけのつまらない人間のまま死ね。
我々は、日々新しいものを創造し、社会に産み出す。

102 :没個性化されたレス↓:05/01/29 23:30:43
>臨床発生学者 ワルター・ヤコブ・ゲーリング
>発達臨床心理学者 アラン・ケイ
>臨床進化学者 ジェーン・グドール
>言語臨床心理学者 チョムスキー

真に受けるバカがいそうだな。

103 :没個性化されたレス↓:05/01/30 21:32:29
しどうあげ

104 :没個性化されたレス↓:05/01/30 21:39:30
71歳ですらっとした、ジェーン・グドールみたいな年のとり方いいね
嫁さんにするならああいうタイプがいいよ

105 :没個性化されたレス↓:05/02/03 00:33:46
>>96
米国では>>97の言うように裁判が起きたわな.
んで,Recovered Memory Debateと呼ばれる,
思い出された虐待は本当にあったのかって感じの議論が
巻き起こったわな.
そんな事言ってるからマリリンが住み着くんだろ.
ありえない,なんて簡単に言うたらだめよ.

106 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :05/02/03 22:59:27
(-^〇^-) ハハハハ

107 :没個性化されたレス↓:05/03/11 12:49:34
臨床ゲームあげ
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0182/L50

108 :没個性化されたレス↓:05/03/11 12:50:35
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0990/L50

109 :PPP:2005/06/07(火) 20:17:30
人を騙して飯を食う
臨床心狸の基本的な考え方です

110 :没個性化されたレス↓:2005/06/08(水) 16:25:48
人を騙しても飯が食えない
臨床心狸の未来像です

111 :THE グル:2005/06/10(金) 00:46:26
いいですか、
臨床心狸は人を騙すことが出来ないんです。
他人を騙すにはそれなりの知恵が必要なんです。
彼らにはそんな知性は全く無いんです。
あるのは痴性だけです。
どうかしましたか?

112 :没個性化されたレス↓:2005/06/10(金) 07:51:50
グルがまた出てきた

113 :没個性化されたレス↓:2005/06/10(金) 19:03:12
またゲロ君でつか

114 :没個性化されたレス↓:2005/06/11(土) 22:10:23
>>111
http://64.233.179.104/search?q=cache:_YZYRObEZLsJ:amor1029.exblog.jp/1579724/+&hl=ja

115 :没個性化されたレス↓:2005/06/12(日) 23:40:30
>>114 オマイアフォか? 恥さらし!

116 :没個性化されたレス↓:2005/06/16(木) 22:27:20
なんだとととととおおーーーー

117 :没個性化されたレス↓:2005/06/17(金) 22:45:13
★落胆のメカニズム解明 脳の特定部分が活発化

 期待している大きな報酬ではなく、やむを得ずほかのものしか
選べない場合には、脳の特定の部分が活発に活動していることを
木村実京都府立医大教授(神経生理学)らがサルの実験で解明、
米科学誌サイエンスに17日、発表した。

 木村教授は「この部分は葛藤(かっとう)や落胆などの感情や
試行錯誤することと関係がある」としている。
 木村教授らは、ランプの色によって報酬となる水の量が多い場合と
少ない場合の2種類が表示され、正しいボタン操作をすると水が
得られるようにして実験した。
 すると水の量が多い表示の場合はサルは素早く行動しミスは少なく、
自分の行動と得られる結果の関係を学習していた。
 サルの脳の視床にある正中中心核(CM核)という部分に電極を
入れると、期待を裏切る少ない量の表示が出た時にだけ、CM核で
活動電位が高まっていることが分かった。

共同通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050617-00000016-kyodo-soci

・Science Magazine http://www.sciencemag.org/

118 :没個性化されたレス↓:2005/06/17(金) 23:17:15
>>117
だからこの板では臨床叩きが一方的なんだな
それだけ落胆が多いということだろう

119 :没個性化されたレス↓:2005/08/02(火) 19:53:06
しどうあげ

120 :没個性化されたレス↓:2005/08/03(水) 03:26:25
脳って言い換えればなんでも信用されちゃう時代だしな。
その傾向に乗っかったのが「ゲーム脳」論者。

121 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 20:16:22
保守

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)