5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カウンセラーを辞めるとき・・・・

1 :廃業予定者:04/11/04 13:06:45
カウンセラーは万能ではない。
重大な過ちをすることもある。
トラブルを抱える時だってある。
人間だ、負けてしまうことだってある。
自分に負け、責務に負ける。


2 :没個性化されたレス↓:04/11/04 13:30:18
ここが正念場 2

3 :没個性化されたレス↓:04/11/04 13:59:12
カウンセラーって儲かるんじゃないの?
初期投資がいらないでしょ。

4 :没個性化されたレス↓:04/11/04 19:47:57
>>1
詳細が知りたいのですが

5 :没個性化されたレス↓:04/11/04 20:57:07
1ですが、単に能力のなさに気づいたというのが真相です。
自分に負け、人生の敗北者となりました。
ノイローゼになったので、
こんど、ちゃんとしたカウンセラにみてもらおうと思います。

6 :没個性化されたレス↓:04/11/06 02:58:10
>1
どこでカウンセラやってました?
当方SCをやってますが、非常識でAFOな教師とのつき合いで、気が狂いそうです。

7 :没個性化されたレス↓:04/11/07 17:43:07

気が狂いそうなときは、ちゃんとしたカウンセラに相談しましょう

8 :没個性化されたレス↓:04/11/07 17:51:07
カウンセラーにもカウンセラーが必要だ

9 :没個性化されたレス↓:04/11/07 18:38:27
>6
こちらもSCやってます。もう教師とはつきあいきれませーん

10 :没個性化されたレス↓:04/11/07 18:39:29
カウンセラーのカウンセラーにもカウンセラーが必要になる
ここまできたら、日本人全員をカウンセラーにしよう

11 :没個性化されたレス↓:04/11/07 19:41:28
コントスポンヴィル か

12 :没個性化されたレス↓:04/11/07 19:45:55
気の毒に。


13 :没個性化されたレス↓:04/11/07 20:07:26
犯しってオカシいよね謎

14 :没個性化されたレス↓:04/11/07 20:47:14
もうどうしようもないよね

15 :没個性化されたレス↓:04/11/07 20:51:15
カウンセラに相談したけど、そのカウンセラにその人自身のことで愚痴られたぞ

16 :没個性化されたレス↓:04/11/07 21:10:17
いまシャーデー聴いてる
いい感じ

17 :没個性化されたレス↓:04/11/07 21:56:06
ちぎはアイズレー兄弟
そういえばバカラックとロナルドのコラボまだ聴いてないなぁ

18 :没個性化されたレス↓:04/11/29 05:38:32
さびしいスレですね。

19 :没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 05:50:40
SCのカウンセラーはカウンセリング学んでから
上級コースで学校を変える行動アプローチの講習とか
SC横で繋がって作って勉強して習得して行動していいかないといきづまる?

20 :没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 09:13:58
>1
まさかバイザーもおらんのか。
どんな教師でも学校でも保護者でも
そのレベルに合わせた関わり方ができるだろ。

21 :没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 14:40:38
SCにかかっている子供の保護者ですが、40歳くらいでも驚くほど未熟なカウンセラ
いますね、異常にびくびくして自分がロリコンって思われたくなくて必死に、どうでもいい
冗談に言い訳とフォローしてくる。別にモー娘。が好きだっていいじゃない、
なんであんなに「いや、こういう仕事をしてるんで一応押さえとかなきゃと思って。」
とか・・メンバーの名前くわしいくらいで親は心配しないわよ。それほど今のロリがらみ
の犯罪にぴりぴりしてるってことなのかしら。by母

22 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 03:39:41
臨床やってて辛い学生やカウンセラーも多いと思う。scやってて板挟みとか、まだ若いからとか、経験豊富とかではなくて…二次的に傷ついたり、臨床的に関わること自体が当人にとって侵襲的で、逆に病気になっちゃったりとかも。
難しいなぁって思う。




23 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 11:40:51
病める

24 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 12:23:29
BPDの人が心理の仕事に興味を持つのはいいけど、
自分の過去を清算することなくカウンセラーになるのは危険だね。

ノイローゼになるのは、ストレスを発散する場を作っていないから?


25 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 20:56:08
カウンセラーは悩みを抱えた人間ばかり相手にするんだから、
相当タフじゃないとやってられないんじゃないか?

それに、カウンセリングって相手の心の傷を暴き出すんだろ?
それで傷が消えればいいけど、消えなかったときはどうするんだ?

カウンセリングという手法自体がどうなの? という感じもするな。

他にもっといい方法はないの?

26 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 21:04:24
>それに、カウンセリングって相手の心の傷を暴き出すんだろ?

何か大きな勘違いをしてますね。

27 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 22:00:06
>>26
過程は優しいものなのかもしれないけど、
結局目指すのは心の傷を暴くこと、じゃないの?

28 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 22:29:23
>>27
ちがいます(きっぱり)。

29 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 22:37:49
「心の傷」なんてものを振り回すのはまともな心理臨床じゃないね。
どうしてこういう歪んだ理解が世間にはびこるのかね。





30 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 22:47:46
心的外傷(トラウマ)なんて概念自体
心を体になぞらえた杜撰なメタファに過ぎないわけで。

31 :没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 23:47:09
>>28
なら、すまんがカウンセリングというものを一言で
言うとどんなものか、教えてくれないか?

32 :没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 21:32:26
i've been thinkin' 'bout you
for quite a while

you're on my mind
every day and every night
my every thought is you

the things you do
seem so satisfyin' to me
i must confess it, girl

33 :没個性化されたレス↓:2005/04/14(木) 22:25:33
>>5
能力がないということに気づけたあなたには、まだ可能性がある。

能力がないということにすら気づけないほど能力のないアホが
カウンセラーのほとんどだ。

34 :31:2005/04/17(日) 16:26:48
うぉ〜い、未だに返事がないな。
再度質問するから、答えてくれい。

きっぱりと否定する位なんだから、きちんと答えられるだろ。
明確な理由無しに否定したりなんて、しないよな?

>>28 (再掲)
なら、すまんがカウンセリングというものを一言で
言うとどんなものか、教えてくれないか?



35 :没個性化されたレス↓:2005/04/17(日) 21:25:50
心の傷を暴くwwwというのか、あれはー?
分析ごっこ、つまり、明確な根拠もなくカウンセラの創作と思い込みを発表してんのが実態だ罠?


これ、「違います」ときっぱり否定するなら明確な理由を出してみてくれ。

36 :没個性化されたレス↓:2005/04/17(日) 21:39:37
>34
 「スレ立てるまでもない質問箱」 へどーぞ


37 :没個性化されたレス↓:2005/04/17(日) 22:11:00
まあーな、大した効き目もないものを、さもまことしやかに
嘘とハッタリを散りばめて生き延びてくってのは
通常きついし、そうとう辛いことだ罠。www
一本づつ指を折られてしまうように
ひとつまたひとつと、ばれやしないかって、それがこわいこわい。

38 :没個性化されたレス↓:2005/04/17(日) 22:25:43
効果は人によるんじゃないか。腕とか経験とか。

39 :没個性化されたレス↓:2005/04/17(日) 22:34:48
効果、効果ってね。効果ばかりに目の色変えちゃって、
それより大事なことを忘れがちなんだよね。
悪い結果を招いた場合の責任のとり方ってあるの?
責任がない職務形態なんかどっちみち腐敗すると思うけど?

40 :31:2005/04/17(日) 23:03:21
>>39
昔の人が名言を残してるよ。

  悪貨は良貨を駆逐する



未だに>>28からの返答がないんだけど、
正味の話でカウンセリングに治す方法なんて
あるの?
忘れておきたかった記憶を掘り起こしてしまった
時なんて、どうやって対処するのよ。
医者に投げて薬を与えて終わりなのかな。

41 :没個性化されたレス↓:2005/04/17(日) 23:50:02
カウンセリングの危険性もろくに知らずに受けに行くなんて
誰も助けに来ない深い森で、腹をすかせた熊の前に立つようなもの。
カウンセラーは無防備であることを歓迎するけどねん。
そのほうが巧くいきますよ、みたい言うね。絶対言うね。フフ

42 :没個性化されたレス↓:2005/04/17(日) 23:54:28
ウフフ

43 :没個性化されたレス↓:2005/04/18(月) 09:56:09
おや?笑ってる。
楽しそうだな。
わたしもウフフフ

あはははきゃははぎゃーははがああはっはは
べろべろべろ


44 :没個性化されたレス↓:2005/04/18(月) 15:45:54
カ、カ、カウンセリングオエ~ゲロデソー

45 :没個性化されたレス↓:2005/06/28(火) 20:00:59
カウンセラーの実態って3Kですよ  早く卒業しなさい

46 :没個性化されたレス↓:2005/06/30(木) 13:28:07
>>34
>なら、すまんがカウンセリングというものを一言で
>言うとどんなものか、教えてくれないか?

治療的意図に基づいたコミュニケーションです。

47 :臨床家不信のSC:2005/07/08(金) 02:41:25
タイトルにつられてきました。当方SCです。
辞めようとは思わないけど、気持ちはわかります。
日々、自分の無知無能ぶり(?)に直面しています。

勉強会に行っても、本を読んでも、同じ心理の人と話していても、しょちゅう
「臨床家は○○について習熟していなければならない」ということを見聞します。
○○にはホントに沢山のものが入ります。発達だったり心理査定だったり……。
「△△においては、豊富な知識と経験が必須であり〜」とか、
「自己研鑽のために、不断の努力が必要であり〜」とかも、よく耳にします。

そうにちがいないことは、現場に出れば確かに実感します。
でも、心理臨床のあらゆる領域においての習熟や、豊富な知識と経験なんて、
最初から誰も持ってないでしょう? 未熟な心理臨床家は罪だみたいなことも
聞こえてきますが、じゃあ一体、新米臨床家はどこで知識と経験を身につければ
いいんですか!?

仕事は確実にこなさなきゃならない。人の心相手で、場合によっては人の人生が
かかってるので手抜きは許されない。業務外にも自己研鑽やら不断の努力やらを
しないといけない。
でも私にも生活はあるし、プライベートもある。仕事のためだけに生きてるんじゃない。
好きな趣味もしたいし、憂さ晴らしに遊びにもいきたい。ボヤきたいことだってある。


48 :臨床家不信のSC:2005/07/08(金) 02:43:39
(47の続き)先日、勉強会の飲み会で、席が隣になった人に、「今とても仕事が立て込んでいてしんどい。
しかも(心理臨床の中でも)今まで手がけたことのない分野が業務に入ってきてる
もんだから……」と、ふと漏らしました。
そしたらその人は「自分なんかもっと仕事立て込んでるし、よく知らない分野の仕事も
こなしている。おまけに博士課程で論文の準備もしていますよ」とまくしたてて、
フイと席を移ってしまった。
私はなにも、今の自分に充分な仕事ができていないことや、「不断の努力」をする意欲が
湧いてこないことを正当化する意味で言ったんじゃない。
ただ、「そうですね。私もですよ。まあ大変ですけど、お互い頑張りましょうね」という
ような返事を期待して、というか、そういう雰囲気のコミュニケーションになることを
思って言ったのに。

しんどさをぼやく相手を間違えると痛い目に遭います。
「○○のことをよく知らないから教えて」とか、専門知識についての知識や情報を
求める相手を間違えると、「デキナイ臨床家」のレッテルを貼られ、露骨にぞんざいな
態度を取られたり、今後相手にされなくなることすらあります。

SVも同じです。多忙でも気に入ったバイジーは可愛がるけど、そうでない私はアポを
取るにも気をつかう。SCによって私の知識・経験不足が露呈される。そしてそのたびに、
「私はデキナイ奴だと思われてる? そのうち相手にされなくなる?」という
不安にさいなまれる。「SVがいるから安心」ではなく、SVは私のそういうストレス
や不安を増大させる(具体的には、「自分はデキナイ臨床家・無知無能・しんどいからあまり勉強できない
というのは言い訳にならない。てか、そんな不安や意欲低下を抱えてること自体がダメってことか」という
気持ち)。
だからSVは受ける気にならない。←もうこれ自体がダメだと思う。教えを乞えたり支援してくれる
人がいないってことだから。臨床家としては致命傷?

せめて、上述したような不安やストレス、しんどさをぼやきあい、知らないことは
素直に「知らないから教えて」と互いに言い合えるような相手が欲しい。

49 :没個性化されたレス↓:2005/07/08(金) 20:29:02
>48
 よくうつ症の症状なので、カウンセリングを受けることを強くお勧めします。



50 :臨床家不信のSC:2005/07/08(金) 23:58:42
>49
私は臨床家不信です。臨床家にカウンセリングを受けるなんてできません。
なぜ不信なのか。理由は守秘義務に対する不信です。
この世界はかなり狭いです。カウンセリング内容の詳細がそのまま漏れることはなくても、○○さんは本当は△△な奴なんだよという話が、どこで
漏れないとも限らない。勿論△△は否定的なことです。

臨床家同士はどこかで腹の探り合いをしています。
この人はデキル人か? いざと言う時連携や助力をあてにできそうか?
有益な情報をくれる人か? 仕事を紹介してくれそうか? 人脈豊かな人か?
どの大学院出身で誰先生派?(学閥や派閥。その人がどの位置にいるか)……
大した知識も人脈もなく、精神的にもダメな奴と判断されれば、誰からも相手にされなくなる。
この世界の仕事は公募が少なく(公募は競争率がやたら高い!)コネや知人間の求人が殆ど。
他の臨床家から相手にされなくなれば、求人だけでなく、仕事に有益な様々な情報を得るにもハンデになり、心理臨床の世界で生きていくには
大きく不利になる。
そんな中で、自分はこんな精神状態なんだ、こんなに無知なんだとさらけ出してカウンセリングを受けることは、臨床家生命をかける覚悟がないと
できそうもない。

自分のメンタルヘルスの管理も臨床家の仕事。そんな状態でクライエントに
会ってること自体が罪。
「カウンセリング受けなきゃやってけないカウンセラーなんて、やめちまえ!」
という声が聞こえてきそうです。

耐えかねて辞めたって、「所詮その程度の人だったんだよ。そんな状態で続けられたらクライエントにも迷惑だし、同業者として我々の評判にも関わる。
辞めてよかったんだよ。ヤツにも俺らにもね」
周囲の臨床家にとっては所詮その程度でしょう。
弱い奴・できない奴は勝手に潰れて辞めちまえ!
弱肉強食。人の噂と腹の探り合いが蔓延する。それが心理臨床の世界。
私は臨床家不信です。 

51 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 00:49:09
>>50 的を得てるね。
   苦労してますね。
   あなたのようにまだ、純粋に問題点を見出せる状態にあるって幸運な事ではないかと思います。
   あらゆるものを客観的にみることが多いから、自分の自分らしい道徳心、誇りなどを保ててない人が多いんだろうか。
   どんな仕事も、まず先に自分ありき。

52 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 01:21:41
>大した知識も人脈もなく、精神的にもダメな奴と判断されれば、誰からも相手にされなくなる。


ってか、こういう図式が成り立たない場所なんて地球上にあんのか?
ママの腹の中とか言うつもりか?



53 :臨床家不信のSC:2005/07/09(土) 03:15:18
>52(こういう図式が成り立たない場所なんて地球上にあんのか?)
仰るとおりです。
しかし別職種ならば、同業者の間で自分の悪い噂が流れても、致命傷には至らない。
というか、噂が流れること自体殆どないと思う。
同職種間の横のつながりなど殆どなく、あってもごく個人的なものだから。
悪評がもとで仕事の確保に苦労するなんてことは、殆どないでしょう。
精神的に多少難を抱えていても、仕事さえ正常にできればあまり問題視されないでしょう。

大した知識も人脈もない「デキナイ臨床家」というレッテルを貼られてはならないと思うから、同じ心理職の人に、
知らないことを素直に「知らないから教えて」と言ったり、「しんどいんだよ」とか「アホな教師と付き合ってられっかあー!」
などとぼやいたりすることできない。だから余計にしんどくなる。
何でも知ったようなフリをして、辛くてもしんどくても「臨床家たるもの、こんなことでネを上げてなどいない。そもそもそんなことは
許されないし」かのように振舞わなければならない。そのことに疲れています。

だからこのスレのタイトルにつられて来たんです。
私はまだ辞めないけれど、「もし辞めたら私のことを『所詮その程度の人だったんだよ。そんな状態で続けられたらクライエントにも迷惑だし、同業者として我々の評判にも関わる。
辞めてよかったんだよ。ヤツにも俺らにもね』などと囁いて喜び合われるのはシャクだ」ということさえどうでもよくなるほどに疲れ果てたときが、私の辞める時なんだろうなと思います。

54 :臨床家不信のSC:2005/07/09(土) 03:36:00
>51(まだ、純粋に問題点を見出せる状態にあるって幸運な事ではないかと)
レスありがとうございます。
自分の未熟さ・至らなさ・無知さなどの問題点が見えるから辛いけど、問題点が見えること自体はいいことじゃないかということでしょうか。
そのせいで生じる辛さ・しんどさ・意欲低下などと付き合いながら、今の精神状態と相談しながら、ほんの少しずつでいいから(ほんとは
ガンガンやれる方がいいに決まってるけど)知識と経験を積み上げていく努力をしていくしかないのかなあと思います。

ところでこのスレの外観、殆ど私の書き込みで占領してしまいましたね^^;
私の立てたスレではないのですが……。スレ立てた人ごめんなさい。

55 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 04:07:14
>54
なんか変。自分、部外者だけど、SVとか制度が機能してない感じ。

>臨床家にカウンセリングを受けるなんてできません。
>私は臨床家不信です。

逆に、受けることで変わるって感じ。




56 :没個性化されたレス↓ :2005/07/09(土) 04:10:26
>54

きつめに書いてごめんなさい。

57 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 12:04:13
>>53
キツイ言い方だけど
クライエントとのラポール云々以前に
結局、バイザーや仕事仲間といった自分の周囲との一般的信頼関係を作る
能力やスキルに乏しいんだよ。自分を守る能力も臨床の資質。
自分を守れなくて、大切なクライエントを守れるかい。


58 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 12:05:51
まずは逃避しないで、バイザーとの信頼関係を作る努力をしたら?

59 :臨床家不信のSC:2005/07/09(土) 15:39:51
>55
一般論はわかりませんが、SVとか(臨床家をサポートする)制度が機能してないのは、少なくとも私には言えると思います。
というか、うまく利用できない。
(カウンセリングを)受けることで(私の臨床家不信が)変わる……それもありうるでしょう。
でもその一歩が踏み出せません。理由は先日から書いてきたとおり、それでデキナイ奴というレッテルを貼られると、
臨床家生命に関わりかねない。この世界は同職種間のつながりがものをいう。相手を間違えると痛い目に遭う。

>57(自分の周囲との一般的信頼関係を作る能力やスキルに乏しい)
そうですね。知識や経験が乏しいであろうことよりも、こちらの方が本質的な問題かもしれません。
なぜかこんな私でも、関わった不登校生徒が再登校したり、生徒の友達関係のトラブルが話聞いてるうちに沈静化したりするんです。
勿論先生方も尽力して下さいますし、生徒たちも頑張ってる。私一人の力でないことはわかっています。
私のことを何かと頼りにしてくれる先生もいらっしゃいます。でも敢えて関わってこなかったり、露骨に懐疑的な顔をする先生もいらっしゃいます。
今現在の職場の人間関係については、普通の他職種のいろんな職場でも同じかなと思います。私に好意的な人もいるし、そうでない人もいる。


60 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 15:46:30
>臨床家不信のSC
>辞めてよかったんだよ。ヤツにも俺らにもね』などと囁いて喜び合われるのはシャクだ」と

よっぽど糞な臨床家しか周囲にいないか
そういう糞関係性しか持ててないのか
被害認知が強迫的で歪みの修正が必要なのか
ほんとに辞めるのを喜ばれるようなハジかれSCなのか
どれだ?

61 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 15:53:26
別にアイドルだって万人愛されるわけではないだろ。
バイズやカウンセリングで
「デキナイ奴というレッテルを貼られる」という不安はどこからきてるか
自分でも分かってるんじゃないか?
それに、キミは、キミのところに相談(カウンセリウングはどうかは知らぬが)に来る
生徒や保護者は、ダメなヤツとか潜在的に思っているのか?




62 :臨床家不信のSC:2005/07/09(土) 16:02:20
>58
そうですね。ところでバイザーは、皆さんどのようにして見つけられましたか?
SVができるほどの臨床家だと、皆とても多忙だから、そもそも「今回だけの単発でない、私のかかりつけのバイザー(変な言葉?)」になってくれる先生なんて
なかなか見つからないですよね。私の今のバイザーは以前勉強会でよく顔をあわせた人で、何度かお近づきになれたから、「お願いします」といったら、「いいよ」
ということで、バイザーになってくれたんです。「ほんとに僕でいいの?」といわれましたが、私には頼りにできる人が他にいなかったから。
SV中はなるほどと思う知識や視点が得られることもあります。でも同時に、逆説的な質問や表現に気持ちが混乱して、何も考えられず、何も言えなくなるときがあります。
最初「ほんとに僕でいいの?」といわれたけど、ほんとはこの先生と私は、バイザーとバイジーとしては相性的に合ってないんじゃいか? それが薄々おわかりだったから、あんなことおっしゃったのでは?
いやいや、そうじゃなくて、これは私の問題……。どちらなのかわかりません。

63 :没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 18:23:22
あなたの問題でしょう。
間違っても、自分は、
「頼りにできる人が他にいなかったから」とか
「お近づきになれたから」という陳腐な理由でバイザーを頼んだりしないよ。

有能な臨床家が多忙なのはあたりまえ。
自分のベクトルの先にいる学びたい臨床家に
何度も頭さげまくって頼んで、遠くても通う。それなりの報酬も払う。
そのバイザーを越えれば、自分のステップアップに伴い
卒業して新しいバイザーへと移る。

根本的にSVに対する認識が違うんじゃないかな。

64 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 00:59:29
>63

ちょい違う気が、、、。
理屈で正しいと思います。ただ、臨床家不信のSCさんのおかれている状況とは
合わないのでは、、、、。

65 :臨床家不信のSC:2005/07/10(日) 03:39:42
>60,61
結局私は、「臨床家たるもの知識も経験も豊富で、高い倫理観を持ち、自己研鑽の不断の努力を常に意欲的にしていなければならない。
自分のメンタルヘルスの常にきちんとできていなければならない」という観念が強すぎるのでしょう。
だから自分はそれらがかなり不足しているのではないか、少なくとも年齢や臨床経験年数から予想される以下の
能力しかもっていないんじゃないかという強い不安がある。
もし私が心理職を退いたら、確かに実際は人によっていろんな反応があると思います。
前述したようは冷たい反応もあれば、「そんなにしんどかったの? かわいそうに」と思う人もあるでしょう。
無関心な人もいるでしょう。次は自分かもと思う人もいるでしょう。でも、冷たい反応でも哀れみ的な反応でも、
根底にあるのは「アイツは落伍者」という認識。それがシャクだと思う気概も気力もなくなれば、
たぶん仕事もできないくらい最悪の精神状態でしょうから、そのときがこの世界を去るときかなと思います。
まだ大丈夫。まだ辞めないけど、このまま他の臨床家たち(バイザー含む)と信頼関係が築けず、知らないこと
を教えてもらったり、助言を求めたり、連携をとったり、弱音を吐いたりぼやいたり、支えあったりできない
という状態がこの先ずっと続けば、自己研鑽や向上や自分のメンタルヘルスにとって大きなハンデとなり、
本当の本当に救いようのない取り返しのつかない「ダメな臨床家→落伍者・もしくは仕事が得られず自然淘汰」
になってしまうのではないか?、という気がします。
仲間が欲しい。しんどいときは支えあい、情報や知識を交換しあい、無知な奴ダメな奴などと心無いことを他人と
噂しあったりしないと確信しあえる仲間が欲しい。
でも実際、自分が臨床家としてある程度の水準に達してないと(少なくとも臨床経験年数や年齢で予想される
くらいの水準)、そんな仲間を得ることすら叶わないのでしょうね……

66 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 04:12:24
>臨床経験年数や年齢で予想される くらいの水準

今はどのくらいなのですか?

67 :臨床家不信のSC:2005/07/10(日) 05:12:25
>63
私はまだ「自分のベクトルの先にいる先生」という感覚がピンと来ないのだと思います。
いろんな理論やスタンスややり方があって、いろんな先生がいて、そのいずれにも
良さや学ぶところは多々あります。
(SVに報酬は勿論払っています)

「SVに対する認識が違う」で思い出したことがあります。
私はSVのことを「ケースの経過を見せて質問ややりとりをすれば、
自分のしている関わりやスタンスや見立ては適切かどうか示してくれる
と同時に、助言や知識や私の気づかなかった視点をくれる。そのこと自体が
安心感に繋がり、ケースを続ける際の力になる」と思っていました。
しかしバイザーによると、「SVは『(ケースへの関わりは)それでいいですよ』という承認を
もらって安心感を得るためのものではない」とのこと。そしてまた、「なぜそんなに承認が
欲しいのかは君自身の問題だが、SVの範囲を超えている」といわれました。
私のSVへの認識が違っていたことに困惑しましたが、そうなのでしょう。
SVで助言や視点と共に「それでいい」と言ってもらって安心したい。
でもそう言ってもらえそうなケースなら困ってないから、SVに持っていけないんですね。
その上バイザーのスタンスも上述の通りだから、結果私は、これでいいという承認と安心感は
得られず、助言や視点は必要だけど、そうであればあるほど無知や至らなさが
SVの中で浮き彫りになって不安が増すばかりとなる。そしてその不安は、
「デキナイ奴と思われて今後の活動にマイナスになる」「ただでさえ多忙なバイザーに愛想
尽かされるのでは?」と発展していく。だからこんなケース見せれない、こんなこと聞けない、
こんなこといえない……。そのためのSVなのに、なんだかそんな気持ちになって、SVに
足が遠のく。



68 :臨床家不信のSC:2005/07/10(日) 05:12:54
実際、SVの打診をして返事がないと、無性に不安になる。
こんな私が先生に多忙な時間を割いてもらっていいのだろうかと。
複数回打診しないと返事がないことが少なくないので、アポ取るのにも気を使う。
自分の不安が増大することから逃げずに、SV受けることなのかな、私の課題は。
でももう充分耐えかねて、先生の多忙を理由に(もちろんこれもある。しつこく
アポ取ると嫌がれるのではと)、もう1年もSVを受けていない。
やっぱりカウンセリング受けた方がいいんですかね……。教育分析とは違うのかも
しれませんが。

69 :臨床家不信のSC:2005/07/10(日) 05:30:34
>66
合格通知が来たのが平成15年12月なので、資格を取って2年目になります。
全く畑違いの他職種からの転職組で、指定大学院出身ではなく、2年目の割には齢取ってます。
歳は言うの恥かしい。言った途端にここの皆さんからも引いてしまわれそう。「その歳になって、
そんなことでウダウダ言ってるの!?」って。

私の知識と経験は、少なくとも年度始めのSC研修会で言われたような、「発達(障害)、心理査定、
地域援助などの領域に習熟していなければならない」が満たせる水準では到底ないです。
臨床心理士なら例えば、発達障害を正確に見立てられたり、代表的な心理テストは実施から解釈まで
バッチリできるとのことですが、私は全く自信ないです(いま本読んでますが、そのペースが遅いこと!)。
心理テストについてはテキストで概要を知ってるだけで、実施や解釈の練習すらしたことのないテストが大半です。
研修会ではまた「SCは臨床家としての応用編であって、基礎はしっかりできてないといけない」といわれました。
その基礎とは上述のようなことですが……。

70 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 06:12:38
>>1
万能ではないどころかカスだよ

71 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 07:26:20
カウンセラーなんざ何の役にも立ってねーだろ

72 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 07:28:10
何の役にもたってねークセになにが万能だよwwちゃんちゃらおかしいわwww

73 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 08:09:13
>67
私はSVのことを「ケースの経過を見せて質問ややりとりをすれば、
自分のしている関わりやスタンスや見立ては適切かどうか示してくれる
と同時に、助言や知識や私の気づかなかった視点をくれる。そのこと自体が
安心感に繋がり、ケースを続ける際の力になる」と思っていました。

通りがかりのものですが、その通りだと思いますよ。
私は現在アメリカでセラピストとして修行してますが、最低週に1時間の個人SVと2時間のクループSVを受けるのが必修です。
アメリカのSバイザーは、(少なくとも私の周りでは)あなたの思われているようなアドバイザーです。
気になる箇所のセッションのテープを聴いてもらって意見を貰ったり、励まされたりしてます。
それ以外にも多くのセラピストは(たとえベテランでも)個人セラピー(日本では教育分析とか変な名前で呼ばれてるのでしょうか?)も週一ベースで受けてます。
セラピストがセラピーを受けるのは極当たり前のことです。全てに関し、守秘義務は法律によって守られます。もし関係者以外に漏れたら裁判沙汰です。
本来、セラピーもSVも自分の弱みをさらけ出して、もっとセラピストとして人間として成長する為の安全な場であるものだと思います。
残念ながら、日本ではSV制度が根付いていないのでバイザーの人も自分の役割を知らないのでしょう。
あなたの悩みは基本的にもっともなものと思います。めげずに自分の道を探し続けてください。
勝手なことを書いて失礼しました。

それでは。

74 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 08:09:43
うっひょう!

自分は臨床が専門ではないので臨床のことは全然知らんのだけど,
学生相談室のカウンセラーの先生に
「抑鬱になった学生が来たときにはこう言え」と言われている台詞がある.

>>1
「 そ の ま ま で い い ん だ よ 」


一度言ってみたかったんだよな.これ.

75 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 13:21:51
>>69
バイズの前に教育分析を受けた方がいんじゃないか?
自分の問題をつかんで、
偏った認知の傾向にあわせた対処の方向をつかめてないと
クライエントの問題に自分の問題を投影したら抜け出せないよ。

>>73
日本のバイザーが役割りを知らないなんて馬鹿なことを言ってると恥ずかしい。
>>67で「臨床家不信のSC」のバイザーがなぜそう言ったのか、
その示唆するところも分からないんじゃ、
アメリカマンセーがどうこうの盲信を指摘する前に
君もアセスメント力が「臨床家不信のSC」と同レベルと知れるよ。

76 :没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 18:37:06
教育分析は受けられましたか?

77 :臨床家不信のSC:2005/07/11(月) 02:09:17
>73〜75
レスありがとうございます。
私が学生の頃受けたSV(今のバイザーとは別)は、73さんの仰る感じに近かったです。
1セッション終わるたびにカンファレンスを行う。当時のバイザーは「初心者のうちは全てのケースについて、
1セッション終わるごとにSVを受ける必要がある」と仰っていたし、同じようなことは本や勉強会などでも
何度か見聞しました。一方今のバイザーは「自分でうまくやれてると思うケースならSVしなくていい。
具体的に困って助言が欲しい時にSVを受ければいい」と仰います。「もっと専門家としての自覚を持ちなさい」
とも仰いました。
日本とアメリカのSVの違いをレスに頂きましたが、日本の中だけでも、SVに対するスタンスの違いがバイザー
間であるのかもしれません。私の知人の知人で、見せるケースの有無に関わらず、少なくとも月1のペースで
受けに来るよう言われた人もいるそうです(ケースがない時は、臨床における一般的な疑問などを質問したり、
自分自身の問題を語ることもあるらしい)。そういうバイザーのスタンスの違いも含めて、バイザーとバイジーとの
相性があって、それを考えた上でバイザーを選ぶ必要があるのかなと思いもします。

ただ、「『臨床家不信のSC』のバイザーがなぜそう言ったのか、 その示唆するところ」ですが、私はこれを
「強い不安を抱いてるせいで承認を求めたくなる自分自身の問題をまず直視せよ」ということかと思っています。
当時は、私のSV観との違いに困惑し、「お前はSVの受け方も知らんのか! ダメな奴!」と言外に言われて
いるかのように思っただけだったのですが。

78 :没個性化されたレス↓:2005/07/11(月) 02:18:22


陰性転移してませんか? あなたをそんな気持ちにさせるSVにも問題があると思います。
SVとあなたが他職種からの転職組だということや、陰性転移について話し合ったら、なにかが変わる感じ。

79 :没個性化されたレス↓:2005/07/11(月) 02:19:02
>「私はデキナイ奴だと思われてる? そのうち相手にされなくなる?」という
>不安にさいなまれる。SVは私のそういうストレス や不安を増大させる
>「なぜそんなに承認が 欲しいのかは君自身の問題だが、SVの範囲を超えている」
>といわれました。私のSVへの認識が違っていたことに困惑しました
>結果私は、これでいいという承認と安心感は
>得られず、助言や視点は必要だけど、そうであればあるほど無知や至らなさが
>SVの中で浮き彫りになって不安が増すばかりとなる。

陰性転移してませんか? あなたをそんな気持ちにさせるSVにも問題があると思います。
SVとあなたが他職種からの転職組だということや、陰性転移について話し合ったら、なにかが変わる感じ。


80 :没個性化されたレス↓ :2005/07/11(月) 02:20:13
SVと、あなたが他職種からの転職組だということや

81 :臨床家不信のSC:2005/07/11(月) 02:30:26
>76
思春期・青年期にかけて6年間カウンセリングを受けていましたが、教育分析はないです。
ところで、私は教育分析のことを、「臨床家が自分自身の問題でカウンセリングを
受けること」だと思っていたのですが、私のSVはそうではないと言います。
「教育分析とは本来精神分析学派から出た概念であって、例えばロジャリアンの臨床家が
教育分析を受けるなどというのは、それは教育分析ではない。ソリューションや家族療法
には、そもそも教育分析という概念自体がない」とのこと。
ちなみにその理由は確か、「自分の無意識を意識化するのが教育分析だから、無意識という
概念のない他の学派に教育分析はない」と説明されたように記憶しています。
それと、「教育分析を受けるのは、今後の臨床家としての学派を決定付けることを意味する。
受けるならそのつもりで分析家を選ぶことだ」ともおっしゃいました。
「自分がしんどいから、自分の問題でカウンセリングを受ける」というつもりで受けて
いいものではないようです。あるいは、「これは教育分析ではない」と思って、そういう
つもりで受けてもいいものなのでしょうか?

82 :臨床家不信のSC:2005/07/11(月) 02:48:40
>79,80
私が他職種からの転職組であることは伝えてあります。
それゆえに起きる、自分の臨床家としての知識や経験に対する不安は話していません。
バイザーへの陰性転移を扱うのは、SVの範囲内でしょうか?
やっとの思いで陰性転移や不安について話しても、「それはSVの範囲を超える」と
いわれそうで不安です。

それと、臨床心理士2年目にして69に書いたような私の状態(知識・経験の度合)は、
いかがなものでしょうか? 皆さん新米にして、SC研修会で言われたことのような状態を
満たしていらっしゃるのでしょうか?
聞いても解決にならないし、私の技量が上がるわけでもないとは思いますが……。
こんなこと書いてて、「ううん、みんなそうじゃなかったよ」という返事を期待している自分がいる……。


83 :臨床家不信のSC:2005/07/11(月) 02:50:48
すみません、81の3行目「私のSV」→「私のバイザー」に訂正です。


84 :没個性化されたレス↓:2005/07/11(月) 03:41:39
>「強い不安を抱いてるせいで承認を求めたくなる自分自身の問題をまず直視せよ」ということかと思っています。

>当時は、私のSV観との違いに困惑し、「お前はSVの受け方も知らんのか! ダメな奴!」と言外に言われて
>いるかのように思っただけだったのですが。

>やっとの思いで陰性転移や不安について話しても、「それはSVの範囲を超える」と
>いわれそうで不安です。

遠まわしに言わず、はっきり言いますね。
SV観の違いではなく、あなたの認知に歪みがあるのだという自覚ありますか?
もうやってるかもしれないが、認知療法は自分で簡単に扱えるし、まずは自己修正してみては?
いずれにしても自己洞察や内省に対する問題を感じます。
なぜ歪んだか(不安につなげるか)に対しても直面化をさけられないだろうから
一人で無理なら、ちゃんとバイザーの力を借りた方がいいとも思う。

バイズでは、具体的なケースの内容を扱うけれども
本質は、ケースを通して、臨床家としての姿勢を構築するのが目的なんだし、
教育分析は、自分の持つ問題で起る投影や転移を自覚的に防ぐため、
陥りやすい傾向や自分自身を客観的に知ることが目的なんだし、
公式の精神分析学派の教育分析を受けるなんてことしなくたって
臨床をやるなら、教育分析的な指導も自己分析も当然必要なことじゃないですか。

6年間カウンセリングを受ける必然性があなたにあったんだろうと思うけど
これまでの書き込みをみてて、まだ必要なのではと感じます。
クライエントの問題に向き合う前に、まずは自分の問題に向き合うこと。
あなた自身も困ってつらいのだろうけど、投影や転移をされたうえに
他とつながれないSCに適切なリファーをしてもらえないクライエントもつらいよ。

自分の承認欲求のためではなく、クライエントの利益のために頑張れ。

85 :没個性化されたレス↓ :2005/07/12(火) 01:03:19
>81

難しく考え過ぎではないでしょうか。学派なども大切だとは思いますが。
大切なことは目的だと思いますよ。

あの、、、どうしてSCを目指したのですか?
その目的のために、現状を変えたいと思うなら、
カウンセリングやSV、教育分析などを受けたほうがいいと思いますよ。

86 :臨床家不信のSC:2005/07/12(火) 17:13:27
>84、85
認知は歪んでいるかもしれません。しかし歪んだなりに現実を捉えることはできます。
例えば知人のバイザーのような、ケースの有無に関わらず月1回は必ずSVを保証してくれ、
自分の問題について語ってもいい(勿論ケースがメインでしょうが)、というバイザーなら、
私は自分の問題や陰性転移を語るのに、これほどためらいはしないでしょう。事実、学生時代の
バイザーには多少自分の問題を語ることもありましたし、「安心感」うんぬんのことを話題にする
までもなく、安心感は得られていました。
カウンセラーとクライエントの間に相性があるのと同様、バイザーとバイジーの間にも相性があるのではないか。
その相性の要因として考えられるのは、臨床家としてのスタンス・人柄などの他に、SV観もあるのではないか?、という気がします。

今のバイザーからは、バイジー自身の問題(その結果としての陰性転移も含まれるか?)はSVでは扱えないと既に言われてるわけで、それならその先生にSVではなく
カウンセリングをお願いするか(この場合バイザーはまた別に探さないといけませんが)、SVはそのままでカウンセラーを紹介してもらうか……?
とりあえずバイザーに、「自分の問題でカウンセリングを受けたい。先生が無理なら信用できるところを紹介してほしい」という希望は伝えることにします。

87 :臨床家不信のSC:2005/07/12(火) 18:19:13
それにしても、教育分析以外で、「カウンセラーが自分の問題でカウンセリングを受ける」
というのはありなんですか? ありもなしも、アンタにはそれが必要だ!、といわれるかも
しれませんが、「カウンセリングが必要と自分で認める=臨床家失格と自分で認めた」こと
になるのではと不安です。そこまでいかなくても、「少なくとも今は心理職でいる資格なし」
と認めたことになるのではと。

>84
>投影や転移をされたうえに
>他とつながれないSCに適切なリファーをしてもらえないクライエントもつらいよ
学校ではクライエントとの関係で、投影や(逆)転移に困ったことは殆どないです。不思議なことですね。
学校という場所柄なのか、現実適応レベルでの援助が中心になり、深いところに分け入っていくことが少ない
からかもしれません。よくも悪くも、自分の問題にクライエントを巻き込んでしまうような次元では関わって
いない。心理屋からみれば「その程度の援助しかできてないってことじゃないか!」といわれるかもしれませんが、
学校から見てよりよい変化があった生徒の担任からは感謝されます。発達障害など、知識不足でうまく援助できない
場合は、本など読んで頑張ってますが、いつの間にか外部機関に繋がって私は蚊帳の外、一切話が振ってこられなく
なり、聞いてもはかばかしい返答が得られない、という状態になってしまいます。
その子にとっては外部機関にいい援助が受けられるのだからまあいいか!、と思うことにしていますが……。
リファーについては、元から学校と繋がっている児童相談所や保健センターなどの福祉機関を、
学校からの紹介という形でしてもらっています。
これらのことも、他の臨床家から見れば、SCとしてはまだまだ不合格なのでしょう……。
「仕方ないよ。その職場のSCは自分だけなんだから。今の自分の少ない能力でいかに迷惑をかけず、
クライエントや教員にとって利益になるよう、どうやって最善を尽くしていくかしかないんだから」
と開き直ってるところはあるかもしれません。

自分の能力への不安が起きるのは職場の中でよりも、他の臨床家に対して起きる方が多いと思います。

88 :没個性化されたレス↓:2005/07/15(金) 07:26:58

┐(´ー`)┌ヤレヤレ

>「カウンセリングが必要と自分で認める=臨床家失格と自分で認めた」こと
>になるのではと不安です。

↑ こんな典型的な
不安になる思考を作っている認知の歪み問題があるのに自覚ないの?
認知療法は知ってるだろ。
自分の基本的な認知分析と修正くらい、まず自分でしとけ。

相性が云々言ってるけど、
生徒のリファーも学校任せ、カウンセラー探しもバイザー任せ
自分の問題を解決するためにSCになったんかい。
SCを甘く見んなよ。


89 : 没個性化されたレス↓ :2005/07/25(月) 14:21:39
臨床家不信のSCさんは元気にやっているのかね〜
がんばってほしいなー

90 :諄一:2005/08/01(月) 07:25:57
アイディアカウンセリングセンターという
施設はいかがでしょうか?
今度、受けに行こうかと考えております。
ご意見あればお聞かせください。

91 :臨床家不信の臨床家:2005/08/02(火) 04:08:39
お久しぶりです。
特に「SC」という必要性が薄いのではと思い直したので、HNを少し改めました。

>88
>「カウンセリングが必要と自分で認める=臨床家失格と自分で認めた」ことに〜
これについては、
>自分の問題を解決するためにSCになったんかい。
>SCを甘く見んなよ。
という反応をされる人が少なくないと思います。
これ自体がもう、「臨床家失格」と見なされているということではないでしょうか。
私一人が勝手に認知の歪みを持っているということではなくて。。。

心理職の業界全体に、「臨床家たるもの〜であるべき」という強いプライドというか、強迫性というか、が、強いような気がするのです。
その基準に自分も縛られてしんどくなるし、他の臨床家に対してもその基準で見て評価してしまう人もいるのではと。
これは「認知の歪み」でしょうか。

>生徒のリファーも学校任せ
リファーについては皆さんどうされているのか、本当に伺いたいところです。
特に遠方の勤務の場合、そこにどんな機関があるのか全くわからないわけです。
学会などでお近づきになった他の臨床家にしても、その人が自分の勤務先の
近くに勤務しているとは限らないわけで。
みなさん、どのようにしてその地域の中の、リファーできそうな相談機関を
数多く知り、懇意になってパイプを繋いでいらっしゃるのでしょうか?

92 :没個性化されたレス↓:2005/08/02(火) 14:19:32
人の認知の歪みはずけずけ指摘するけど自分の認知の歪みは合理化しちゃうから
俺は頭がいい。君の認知の歪みがわかる。学もあるし、訓練も受けている。
そんなものは認知の歪みだ。私は悪くない。私の方が利口だ。君は馬鹿だ
認知が歪んでいる。違うなら反論してみたまえ。私の作文能力はすごいだろ。
私は論理的作文で物事を科学的に見せるのが得意だ。

93 :没個性化されたレス↓:2005/08/02(火) 15:15:45
はいはいワロスワロス

94 :没個性化されたレス↓:2005/08/02(火) 21:44:20
>>91 めげてなかったのか。

もう少し詳しく説明する必要がありそうだな。

>「カウンセリングが必要と自分で認める=臨床家失格と自分で認めた」ことにになるのではと不安
という認知の歪みに気づかず、もしくは、気づいていても直面化を避けて放置している
という姿勢が発覚し、「臨床家」としてはいかがなものかと。
それじゃ他者の問題どころではないだろう。
そこで
>自分の問題を解決するためにSCになったんかい。
>SCを甘く見んなよ。
とお答えした。

あなたは、それをまた、「他者に失格ととらえられた」という点にのみ
再び焦点化してしまっている。そういう思考パターンをご自身ではどうお考えか。
これまた、「臨床家失格になるのではと不安」なんてくだらんループだけは間違ってもないことを祈るが。
自分の中に、他者評価に依存しないスケールをどう作るかとかを具体的に考えたことは?

ついでに。
>そこにどんな機関があるのか全くわからないわけです
で、分からないならどうする。あなたの問題解決能力はどう活用されているのだ。
いくらそれらしき理由になりそうなことを並べて見てもいい訳に見える。
関係作りにおいても、雨が降ってくるのを待っているかのようにやはり他者依存なのか。

うちの修了したてのバイジーですら
配置になったら、その管轄の各教育委員会から、児相、近隣のクリニック
校区の小学校、療育施設をはじめ、医療、福祉、矯正等の関係機関に
こつこつ挨拶にまわって、窓口と顔つなぎぐらいしているがなあ。

あなたがちゃんと自分の問題に直面化して整理することを願う。
あなたが関わるであろう子どもや、保護者、教員のために。

95 :臨床家不信の臨床家:2005/08/03(水) 18:42:53
>94
示唆に富むレスをありがとうございます。
>他者評価に依存しないスケールを〜
>他者依存
目から鱗でした。

私は仕事でもその他のことでも、
「他人にどう見られるか、もっと考えたらどうだ。自分の感覚や判断だけで動かないで欲しい」
といわれることは多々あっても、「他者依存」といわれることは一度もありませんでした。

(どんな言動が他者から不興を買ったり、自分勝手と思われるのか、イタイことと思われるのかわからない。
いわば普通に歩いていてどこに地雷が埋まっているのか、いつ踏んでしまうかわからない状態。
常に周囲の反応を気にしながら言動に気をつけているつもりでも、やはり上述のようなことを言われる)

でもこうして94のような指摘を受ければ、本当にそうだと頷けました。
認知療法の本を探して呼んでみます。
関係機関への挨拶まわりは思いつきもしませんでした。
夏休みが明けたら管理職の許可を得て(勝手にしては支障があるかもしれないので)、
関係機関に電話を入れてみたいと思います。
ありがとうございました。

96 :没個性化されたレス↓:2005/08/03(水) 22:43:28

もう読まないかもしれないが。

>(どんな言動が他者から不興を買ったり、自分勝手と思われるのか、イタイことと思われるのかわからない。
>いわば普通に歩いていてどこに地雷が埋まっているのか、いつ踏んでしまうかわからない状態。
>常に周囲の反応を気にしながら言動に気をつけているつもりでも、やはり上述のようなことを言われる)

これは、
よほど場や相手の気持ちが読めないか、根回しという他者との調整スキルに欠けるか。
どっちも必要な資質。もしこの仕事を続けるなら、これから絶対トレーニングしてからにせよ。



97 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 01:03:27
 まずは、キミタチ、論議の前にデータ出してみな。

98 :臨床家不信の臨床家:2005/08/04(木) 04:04:10
>96
読んでいます^^;

>よほど場や相手の気持ちが読めないか、根回しという他者との調整スキルに欠けるか
たぶん前者です。ちなみに、集団の中で前出のような困惑(どんな言動が〜)が多いです。
後者についてはそれ以前に、根回しや他者との調整をどこですればいいのか読めないので。
勿論読めることもありますが、自分としてはまだまだだと思います。

これらの能力はトレーニングで身につくのですか?
自分としては、常に頑張って場の空気などを読もうとしているつもりなのですが、外してしまうことが少なくないようで。
できる人にとっては説明にするのにも困るような自明のことなのでしょうが、私のような解らない人からみれば、
一体どうやったらわかるようになるのだろう、こんなに気をつけているのに、という感じです。

そんなトレーニングがあるなら是非ともしてみたいです。
調べておきます。(マニュアル化したものはないにせよ、何らかの参考になるものがあるかどうか)

99 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 11:17:41
君は本当に馬鹿だな。ダブルカラム方も知らんのか。認知療法の代表的な
本も読んだ事がないのか。あきれるな。これでは私の様なスキルも学歴も
身に付けた心理士からすると馬鹿にもほどがあるよ。そんなんで本当にSC
やっているのか。これでは僕が素晴らしい作文能力を発揮するまでもなく
君を罵倒できるよ。さすがだろ、一流文学部心理学科で臨床は。

100 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 13:54:14
お前も歪んでるよ

101 :臨床家不信の臨床家:2005/08/04(木) 19:05:32
「カウンセラーは自力で治せるの?」のスレでこんな書き込みを見つけました。引用します。

:没個性化されたレス↓ :03/03/13 16:59
ある割と有名なセラピストから聞いたのだが、
その人のクライエントのうち、
5人が臨床家で、 その5人とも30代、40代の精神科医もしくはサイコロジストだそうだ。
教育分析ではないという。

これが本当なら、少し安心できそうです。
少なくとも「カウンセリングされることが必要なカウンセラー=臨床家失格」
とは必ずしも言えないということになりそうなので。
失格ということにならずに、教育分析でもなく、臨床家がカウンセリングを受けることは
可能だということでしょうか。
少し楽になりました。

102 :没個性化されたレス↓:2005/08/04(木) 19:29:31
よく分からないのだが,
医者が病気になって他の医者にかかると医者失格だろうか?
カウンセラーがカウンセリングを受けると何故カウンセラー失格
だと思うのだろうか?
ま,確かに精神科的な治療を必要とする人がカウンセラーってのは
失格かどうかはともかく,自分のためにもならないのでやめた方が
いいとは思うが,

103 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 09:10:25
もももももしかして、
この自己修正もできず認知療法も通じない程の思い込みの強さ(こだわり)と場の読めなさは…
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)