5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自我を安定させるにはどうすればいいか

1 :没個性化されたレス↓:05/02/08 20:17:49
私達にとって自我が安定することは非常に重要です。
自我の安定の為には何だってする勢いです。
他者に対する怒りも自我の安定を目指すものでしょう。

しかし、自我は本質的に不安定です。
安定したかに見えても長続きはしません。
ちょっとした事ですぐに不安定になります。

自我を安定させるにはどうすればいいのでしょうか?
これが正解だという答えはないでしょうが・・・・。

2 :没個性化されたレス↓:05/02/08 20:28:00
フロイドは人格を超自我、自我、エスの三層構造として捉えました。
フロイドによると、超自我は道徳や伝統等が内面化したモノであり、
自我は現実適応の機能を持ち、エスは本能的な欲望の倉庫です。
超自我を行動の規範として、自我が、超自我とエスとの折り合いを
つけながら現実に適応していく・・・・これが、フロイドが考えた人間の
精神の構造です。


3 :没個性化されたレス↓:05/02/08 20:45:17
超自我=前頭葉(の一部)
エス=視床下部

4 :1:05/02/08 20:49:22
自我が現実に対応する時、常に自分の世界観と照合しながら対応しています。
超自我と自我とは一体となって規範として機能しています。
ですから、私は、超自我を自我に含めて考えています。

すなわち、人格=自我(超自我を含む)+エスです。


5 :没個性化されたレス↓:05/02/08 20:54:50
オナニーをしなさい。


6 :没個性化されたレス↓:05/02/08 21:09:18
自我は「今、2ちゃんねるに来ているぞ。」などと意識している主体を指します。
当人の人格の内、当人から見える部分が当人の自我です。
当人は自分の自我が自分の人格の全てだと考えています。


7 :没個性化されたレス↓:05/02/08 21:09:57
>>1
これは、話すともの凄い勢いで長くなるんだが、
どうしよう。。。。。。。
すくなくとも違った視点が20個ぐらいあって、
それをそれぞれひとつひとつ論じることから始めなくてはいけない。
むろん、それは心理学の範疇を飛び越えているわけであるが、
それをひとつひとつ論じたのち、それぞれを批判的に検討し、
それぞれの視点の限界点を踏まえつつそれぞれのモデルの利点に光を当て、
それぞれをなんらかの一つのモデルとして再統合する試みを
しようとおものうのだが、はたしてそれをここでするべきなのか、
とても苦悩しているわけであります。
これは、想像を絶するほどの長丁場となるのではないかと思いますし、
これに対して、途中で投げ出さないで続けるには、ある程度の
相手をしていただけるかたが必要ですし、ひとつひとつの考えに対して、
的確な指摘をしていただける人といいますか、そのような人たちが
必用なんだと思うわけです。
1さんは、どう思うのか気になりますが、
どうでしょうか?

8 :1:05/02/08 21:20:51
>>7
何が出てくるか分かりませんが、自我に関する事には関心が
ありますので、結構、話はできると思いますが・・・。
的確な指摘などはできるかどうかは分かりませんが、
自分の意見を書く事ならできます。


9 :没個性化されたレス↓:05/02/08 21:22:13
>>5
確かにこれは1つの手だな。しかし、長続きしないよな。

10 :没個性化されたレス↓:05/02/08 21:26:15
なるほど、そうですか。
哲学からいきましょうか。。。。。
哲学といってもまたさらに細かく理論が分類されてしまいますね。
どーしましょう。
歴史的時間軸にそって古代の哲学者からひとりひとり
順番に始めましょうかねー。

11 :没個性化されたレス↓:05/02/08 21:28:48
あっ、別に哲学からじゃなくてもいいです。
でも、あらゆる学問の底には、なにかしらの哲学が
よこたわっているものです。
どーしましょう。

12 :没個性化されたレス↓:05/02/08 21:40:44
>>9
毎朝、毎夕、1回ずつ。継続は力。



13 :1:05/02/08 22:39:57
>>6
それに対して、エスは当人からは見えません。
当人はエスは自分の人格の一部ではないと考えています。
エスは当人の人格の内、自我から排除された要素が詰まっています。

14 :1:05/02/08 22:43:16
>>10
>哲学からいきましょうか。。。。。

どのような話になるんでしょうか?

>歴史的時間軸にそって古代の哲学者からひとりひとり
>順番に始めましょうかねー。

人格理論とか人格構造に関する事とかの話でしょうか?


15 :1:05/02/08 23:20:27
自我は考えます。自我が状況を判断して自分の行動を決定します。
自我は自我の世界観に従って自分のとるべき行動を判断します。
ですから、私の自我は私の行動規範です。

自我が私の行動規範であるためには、ある程度の一貫性を持っていなければなりません。
しかし、私は私の中に、互いに矛盾する観念や衝動をいっぱい抱えています。
また、私が生きていく上で邪魔になるような観念や衝動もいっぱいあります。
それらを全て自我に含めてしまうと、私の自我は矛盾だらけになり、
私の行動規範とはなり得ません。

そこで、私は、自我の一貫性を確保する為、自我の一貫性に矛盾する要素(幻想・観念)を
自我から排除します。これにより、自我の一貫性が保たれ、自我は私の行動規範として
機能する事ができます。

自我から排除された要素の居場所がエスです。
自我から排除された私の観念や衝動は私からは見えなくなります。


16 :1:05/02/08 23:26:58
自我は私の世界観でです。
私は自我を通して私の外部と繋がっています。
私は自我が私の行動を決定していると思っています。

エスは私の世界観に矛盾する要素の貯蔵庫です。
私の世界観に矛盾しますが私の人格の一部です。
ですから、エスもエス独自のやり方で常に外部と繋がろうとしています。
エスは私の知らない所で(自我の目を盗んで)私の行動の決定に関与しています。

17 :没個性化されたレス↓:05/02/09 07:29:03
超自我=前頭葉(の一部)
エス=視床下部

18 :没個性化されたレス↓:05/02/09 07:41:47
フロイトに縛られてるうちは
何をやってもダメ。

19 :没個性化されたレス↓:05/02/09 12:14:53
2ちゃんねるが個人情報を警察に販売している、って前週刊誌に書いてあったよな。
なんで2ちゃんだけ、警察の捜査の手が入らないか、知ってるか?

俺もこのスレ読んでビックリしたんだけど、
なんか警察に、個人の思想とか犯罪暦とか全部売ってるらしいんだよ。
ID無い板も含めてね。

最近、「電車男」やたらとマスコミに出てるけど、コレ全部フィクション。

なんでも、2ちゃんねるに国民全員集めて、それで個人の思想をチェックするためらしいんだ。
マジ怖いから1回見てみ。俺は、家族に迷惑かけるからネットカフェから今書いてる。

本当ヤバイぞ。2ちゃんはサーバー代金月2千5百万かかってるらしいけど、管理人が個人のわけないよなー マジコエーヨー(^^
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1107165037/


20 :没個性化されたレス↓:05/02/09 19:19:39
>>1

これ http://white.jpg-gif.net/bbsx/1/img/184718.jpg

(^^)v

21 :1:05/02/09 20:33:02
子供の頃は、自我の安定は、親に愛されていると思えるかどうか、
親に認められていると思えるかどうかにかかっています。
親に認められていると思えれば、子どもの自我は安定します。


22 :没個性化されたレス↓:05/02/09 21:37:42
先生〜自我ってちゃんと食って性交して寝てれば保たれるとおもいます〜

23 :没個性化されたレス↓:05/02/09 21:38:37
↑それは何故?

24 :没個性化されたレス↓:05/02/09 22:03:35
>>1
だいたい自我ってものを正確に定義できなければ、話が始まらん。
世界観?随分単純だね。
自我が行動を決定し、密かにエスがそれに関与するのなら、あなたは、自我が行動を決定するとは言ってはいけない。
自我が世界観ならば、そこに人格の一部であるエスの関与はあるのか?
もしあるのならば、エスも自我の一部であるし、世界の一部である。
「人格の一部」という区分けも曖昧だ。

哲学は曖昧な言葉を一つ一つ明確に論じてかないとダメ。
やめとけやめとけ。

やるなら、自我の成立と、その定義を明確にしてからだね。
それと、ここは心理学板だし。哲学板で揉まれて来なさい。

25 :没個性化されたレス↓:05/02/10 00:46:58
age

26 :探検隊:05/02/10 02:04:15
>>1
まあ、何と言うか・・・
(こんなのにもわざわざ反応したくなった自分がいじらしく思えるほどだが・・・w)、
高校生や学部1年ぐらいの頃の自分たちを思い出して、>>24のように多少は親切にしてやろうではないか。

>>24が言うように、「自我」という言葉の定義はもちろん重要だが、その前に、
最初の>>1の文章中の「自我」を、例えば「精神」とか「平常心」とか「誇り」とか、
いろいろな言葉に書き換えてみようか(必ずやってみること。最低10語で10通りに書き換えてみよ。これ宿題)。
そして、自分の書いた文章自体を、第三者の立場で(たとえば予備校の小論文担当講師にでもなったつもりで)、
分析的且つ批判的に読み直してみるとよろしい(これも>>24がやってくれているが)。
多少なりとも「あれ?ちょっと恥ずかしいこと書いちゃったかな?」と思えれば、
けっこう見込みはある(かもしれない)。
しかし哲学板(心理板もだが)へ逝って揉まれるのは、もう少し先延ばしするのがよろし。


27 :探検隊:05/02/10 02:24:45
読みなおしたら情けなくなってきた。
ここは学習塾か。

今じゃ、心理板で揉まれるなんてありえねえしな。


28 :没個性化されたレス↓:05/02/10 20:03:58
いやいや。
1はまじめな若者だ。
いかに屁たれた理論でも、こういう芽は大事に育ててあげようぜ。
隊長頼んだ。(俺って無責任?)

29 :没個性化されたレス↓:05/02/10 21:52:54
自我と意志はどういう関係にあるのですか?

30 :探検隊:05/02/10 23:53:35
>>28
そうか、ではオレもいささか無責任ではあるが、
隊長より隊員に命ずる。
28他は1の教育世話係として励むこと。

>>29
だーかーらー、
まず、「自我」「意志」を定義せよ、ってみんな言ってるわけなんだな。

>>28
ついでだが、29の教育世話係にも任ずることとする。


31 :没個性化されたレス↓:05/02/10 23:59:38
定義できません。
言語という閉じた系の限界でしょうか。。。

32 :探検隊:05/02/11 00:07:29
>>31
だいたい、一行目だけでいいのに、
2行目のような、自分でもよく分かっていないような一行を付け加えたがること自体がよろしくないのである。
「言語」とは何か。「系」とは何か。「閉じた系」とは何か。
「言語という閉じた系」とは何のことか。
これ以上馬鹿なことを書くと・・・

33 :没個性化されたレス↓:05/02/11 00:32:33
はぁ...........................

34 :1:05/02/11 00:33:07
>>24
>自我が行動を決定し、密かにエスがそれに関与するのなら、あなたは、
>自我が行動を決定するとは言ってはいけない。

確かに矛盾していますね。訂正します。

個人の行動の決定は人格全体で行われます。それに自我もエスも両方とも
関与する可能性があります。
ただ、エスが関与した場合でも、自我は自我自身が決定したのだと思っています。
自我は自分が全人格だと思っています。自我はエスの存在を知りません。

当人の言っている事とやっている事に食い違いがある場合、その行動の決定には
エスが関与していると考えられるでしょう。
当人の言っている事とやっている事が一致している場合、その行動の決定は
エスが関与していない可能性が高いでしょう。

35 :探検隊:05/02/11 00:44:59
>>34
で、キミは、>>26
>最初の>>1の文章中の「自我」を、例えば「精神」とか「平常心」とか「誇り」とか、
>いろいろな言葉に書き換えてみようか。
をやってみなかったのかな?
そして、
>多少なりとも「あれ?ちょっと恥ずかしいこと書いちゃったかな?」
とは思わなかったのかな?



36 :没個性化されたレス↓:05/02/11 00:56:54
>>35
君がとりあえずお手本としてやってみなさい。
モデリングっていうんだけど、知ってるかな?

37 :探検隊:05/02/11 00:58:53
>>36
キミはオレのことを知らないようですが、モグリですか?


38 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:00:42
>>37
君がだれであろうと関係ない。
過去の言動でも取り出してきて尊敬でもしてもらいたいのか?
いま君は何をするかが重要ですよ。

39 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:04:03
思ってたらまず自我の定義をしてるんじゃない。
>>34は文脈的に修正してるだけで、根本的なことにはまだ盲目。

40 :探検隊:05/02/11 01:05:54
ほう、オレに喧嘩を売るとはいい度胸だが、
3行目は正しい。
ここしばらくの間オレがしてきていることを黙って見てろ。
まあ、この数日の様子からして効果はないだろうが。


41 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:08:40
>>36>>38
自分でやれ。偉そうな事はそれから言いなさい。

42 :探検隊:05/02/11 01:10:58
>>38
もう一つ、
キミの3行目だが、キミ自身へのレスと考えよ。

43 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:12:03
>>40
この程度で喧嘩を売られたと?
面白いですね、探検家さん。
ご専門はどちら?
来月の神戸でやる学会に是非来て欲しいですね。
わたし発表しますんで

44 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:13:44
>>38素直に教えてって言えば?教えて君。

45 :探検隊:05/02/11 01:16:05
やはりモグリだったようだが、
どうしようか?
この馬鹿を?
>諸兄

46 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:17:27
無視

47 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:18:13
なにが処刑だ、ぼけ
てめーいつも偉そうにしてんじゃねーよ
研究もできねーくせにYO

48 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:19:18
ファイト!

49 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:24:23
学者バカ、、、

50 :探検隊:05/02/11 01:27:12
モグリじゃないヤツもいたのか。
この数日の様子からして(もっと以前からか?)、
てっきり誰もいなくなったのかと思っていた。w


51 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:32:17
>>50
1はフロイトの定義した自我をとり上げていますが、それを説明してください。

52 :没個性化されたレス↓:05/02/11 01:33:36
ネルポ

53 :探検隊:05/02/11 01:42:29
この板は長く末期状態が続いていたわけだが、
ひょっとしてその末期すら終えたのだろうか?


54 :没個性化されたレス↓:05/02/11 02:21:49
ものは試しに。
1さんはまだ若いのかな。
経験によって、それが安定してくるもんですが、急ぎで安定を図りたい
なら、揺らぎない「自分」を深い呼吸によって感じればよろし。
瞑想ともいうがな。

55 :没個性化されたレス↓:05/02/11 06:01:27
隊長!板のせいにしないでください!
要は自分です!失敬!

56 ::05/02/11 13:26:26
>>54
若くはありません。
自我は経験によって安定するとは限らないのでは・・・。
自我はある経験によって崩壊するという事も起こるわけで・・・。
自我はちょっとした事ですぐ不安定になるモンですし・・・。

57 ::05/02/11 13:53:01
例えば、怒りは自我が不安定になったことに対する反応ですよね。

58 :没個性化されたレス↓:05/02/11 16:25:39
>>21
これは、子どもの自我が親によって支えられているって事ですよね。
子どもの自我が、親の是認によって支えられているという事ですよね。
子どもの自我が親の是認を支えにしてその形を維持しているという事です。

個人の自我は、外部にある何か価値あるものに支えられていないと
その形を維持する事ができないのだと思います。

59 :没個性化されたレス↓:05/02/11 18:20:13
>1
自説を展開したいのなら、君自身が考える「自我の構造」を定義してから、そ
の「安定の理想形」(と君が思う)となる要素を導き出して、その一つ一つを充分吟味してごらん。
>怒りは自我が不安定になったことに対する反応
では不十分だよ。
自我が不安定になるという状態とは、どんな構造のどんな要因によるどんな状
態であるときにそう判断出来て、そこから怒りが発する(変換される)のはど
んな場合によるのか、みたいな段階を経ていかないと・・・こういう思考実験
を繰り返し「経験」していかんとね。

普段何気なく使ってる言葉も確り定義した上でないと、相手に理解してもらえ
ないし、実は自分自身理解できていないことも多々あるもんだよ。
精進なされ。




60 :没個性化されたレス↓:05/02/11 20:59:27
>1
経験によって自我が安定するというのは、「こう考えるのが私だ」と
段々確信が持てるようになるからだよ。
また、瞑想のように深い呼吸で得られる体感も、「これが私だ」と
感じることができるもの。

揺らいでいるそれこそが自分だってことが分かるといいね。
机上で考えるよりも体を動かした方が確かなんじゃ?


61 :59:05/02/11 22:21:08
>60
>揺らいでいるそれこそが自分だってことが分かるといいね。
御意。

62 :没個性化されたレス↓:05/02/11 22:25:54
梵我一如アゲ

63 :没個性化されたレス↓:05/02/11 22:55:23
気が弱いってことだろうな。
優しい人ばかりに囲まれてれば何にも問題ないけど、
武闘派で口の悪い上司や威圧的な先輩の中でこき使われ
ながら仕事してると、なかなか気が強い自分が保てないからね。
少しでもプライドがある表情を見せたら上司から蹴りが
飛んでくるみたいな職場。
>>1さんは職場を変えることを進めるよ。最低限のプライドを持つことが
許される職場は天国だよ。ちゃんとした所に転職すれば1さんはきっと
悩まないだろう。
それと1さんのコミュニケーション能力(偏ったボキャブラリと凝り固まった自意識)に
は問題あると思うから、地域のサークルでいろんな人と付き合って価値観を広げて
柔軟性を養うのがいいと思うよ。価値観の根っこが狭いから、外からの力で簡単に
揺らいじゃうんだ。土台が広くて柱が太ければ多少の事では揺れない。

64 :没個性化されたレス↓:05/02/12 01:16:40
自我って、確かに他人との交わりや他者の視線によって作られるもの
ではあるけれど、動かされるそれこそが自己ではある。
自我と自己はちょっと違う。
そして魂になるともっと違う。
自分っていう魂をもっと感じたら、他人に対しても
「私はそれは違うと思う」といえるようになるよ。
すると後から自我がついてやってくる。
まぁとにかく運動してみよう。

65 ::05/02/12 14:06:57
>>63
面白い。興味深いです。
確かに、私は職場でしばしば自尊心が傷つけられて悩む事があります。
でも、このスレのどの辺りで、そういう事が分かったんでしょうか?
できれば、お聞かせください。

また、コミュニケーションが下手だというのは自分でも気づいていました。
しかし、ここへ書く時には、どの辺りにそういう能力のなさが表れるのか
何がダメなのか、どういう所を気をつければいいのか、そういう事が自分では
分かりません。
できれば、
「このスレの、この部分に、あなたのコミュニケーション能力のなさが、
ボキャブラリーの偏りが、凝り固まった自意識が、ほらこんな風に表れているよ。」
と指摘していただければ有難いのですが。

66 :没個性化されたレス↓:05/02/12 17:34:19
>>64
自我と自己の違いって?
魂ってどういう感じのもの?

67 :没個性化されたレス↓:05/02/12 18:50:10
>>60
>経験によって自我が安定するというのは、「こう考えるのが私だ」と
>段々確信が持てるようになるからだよ。

自分の事が分かったとしても、日々、自分の世界観、価値観に
合わない出来事が起こります。
「普通、人ってこんな事やって良い訳?」なんて事が起これば
自我はすぐに不安定になります。どう立て直せばいいのか・・・・。

68 :没個性化されたレス↓:05/02/12 18:51:50
>>60
>揺らいでいるそれこそが自分だってことが分かるといいね。
>机上で考えるよりも体を動かした方が確かなんじゃ?

不安になっているそれこそが自分だと思えても、不安である事には
変わりませんよね。
不安定な状態をどうにかしたいのに、相変わらず不安定である・・・
って事になりませんか?

69 :没個性化されたレス↓:05/02/13 01:54:07
もっと不安定な自分の心理を分析しなさいな。
不安だ不安だって、何がどう不安なのよ。
常に安定した心理状態なんて、人間ひととかかわっている以上、いや人との関わりによって創り出される「自我」がある限りありえないの。
不安定こそ安定なの。
安定っていうイデアがある訳じゃないんだから。
君の安定理想みたいなものは所詮君の願望が創り出した幻想なの。
いいよ、理想を持つってことは。
でも、もっと自分に気づこうよ。


70 :没個性化されたレス↓:05/02/13 02:33:09
感受性がある証拠。
何に対しても無感動な奴よりよっぽどましだぜ。

71 :没個性化されたレス↓:05/02/13 10:20:11
究極的には、良寛和尚が言った「災難に遭うときは災難に遭うのがよろしい」
に尽きるんだろうね。自我の不安定(災難)を引き受ける強さを得た人が、
比較的安定した自我を持てるんじゃないかな?その為には自分にとっての「災難」
から目を逸らしてはいけないんだろうが、なかなかそれが大変なんだろうね。

72 :没個性化されたレス↓:05/02/13 21:59:31
自我や自己についての心理学って、思ってたより奥が深くておもしろそう。

73 :没個性化されたレス↓:05/02/13 22:17:29
心理学的議論などこのスレのどこにも見当たらないが。

74 :没個性化されたレス↓:05/02/13 22:39:33
本能でね、不測事態、命に危険を及ぼすような状況に
遭遇すると、生命維持本能が危険を察知、アドレナリン
出まくりで平常心を失う。だから、命の危険を感じる
ような武道系で心と体を鍛えれば、アドレナリンが
出ると目つきが変わってより冷静に対処できるように
心が変化してくる。武士道(真剣勝負)が求めた
奥深い部分である。


75 :没個性化されたレス↓:05/02/13 23:03:08
>>72
心理学じゃないけど、自我について考えるのは確かに興味深いですね。

「今、2ちゃんに来ている。」とか「これから何しようかな。」とか考えている
主体が自我だろうから、誰でも自我の存在は知っているんだけど、
この構造を定義して考察するとなるとなかなか難しいよね。

76 :没個性化されたレス↓:05/02/13 23:10:48
だって自我なんて思い込みの産物だもの。
神様やサンタクロースと何ら変わらない。

77 :没個性化されたレス↓:05/02/14 00:45:33
そもそも人間は思い込む存在ですからね。
思い込みを観念と言っても、幻想と言っても同じだと思いますが。

自我が無いというのも1つの思い込みかも。

78 :没個性化されたレス↓:05/02/14 20:04:56
自我の内部だけで考えれば、出来るだけ誇大妄想的な自己像を持つ事が
できれば、自我は安定するのではないかと考えられます。

自分は才能に恵まれていて、能力があって、皆から素晴らしい人間だと
思われていると思い込む事が出来れば幸せですよね。
自我の内部だけを考えればね。

79 :没個性化されたレス↓:05/02/14 20:50:42
逆に言えば、自分は神だ、皇帝だと信じている人は、そう思い込まなければ
やっていけないほど、不安だったという事でしょうか。

80 :1:05/02/15 21:28:01
>>69
常に安定した心理状態があり得ないのは分かります。
その通りだと思います。

>もっと自分に気づこうよ。

これは、私が見たくないモノから目を逸らしているという事でしょうか?
自分で自分に嘘をついている、あるいは自分を誤魔化している・・・
そこにちゃんと目を向けろという事でしょうか?

81 :没個性化されたレス↓:05/02/15 21:53:50
>>78
自分の内部で気持ちが良くても、他者との繋がりを欠けば精神は壊れます。
自分を過大に評価していれば、自分を過大評価してくれない周囲の人々との
コミュニケーションがうまくとれなくなります。
周囲の人々とコミュニケーションがとれないという事は、他者との繋がりを
持てないという事です。現実に適応する事が出来ないという事です。

それは、自閉、現実からの遊離あるいは逃避です。

82 :没個性化されたレス↓:05/02/16 02:33:15
>>78
それで実際にその人には能力があって、他人から十分に信頼されているなら
自己像と周囲の評価とのギャップを引き起こさずに、自我を安定させられえるんだろうがな。

しかしそれが一番難しい罠。

83 :没個性化されたレス↓:05/02/16 02:46:20
でも自我の外部のことを考えて、出来るだけ矮小な自己像を抱いて
自己像と周囲の評価とのギャップを引き起こさずに生きようとするのもやばいよな。

自分は何に対しても才能や能力がないし、他人からの好意的な評価なんてうけられないし
そんなものに価値もない、と思っている人間は努なんてしないだろうし
人間的に成長もしないだろうからな。

まあ難しいモンでつ。

84 :没個性化されたレス↓:05/02/19 00:23:48
>>82
人間は誰でもそんなに能力がある訳ではないし皆から認められて
いる訳でもありませんからね。
自己像と周囲からの評価は必ず食い違いますよね。


85 :没個性化されたレス↓:05/02/19 00:38:28
>>83
人間は自分が無能で卑小な存在であるという事には耐えられないでしょうね。
自分の無能な部分にできるだけ蓋をして、自分は有能である価値があると
思いたいんですよね。
自惚れっていうんでしょうか。ナルチシズムっていうんでしょうか。
生きていくには自惚れも必要ですよね。

自我は個人のナルチシズムに沿った形になっていないとダメだという側面が
あると思いますね。しかし、そればっかりでは他者とうまくやっていけません。
他者とうまくやっていけないと個人は滅びてしまいます。
そんな事にならないようにするのも自我の役目でしょうね。

自我の役目は個人のナルチシズムを満足させることと同時に
個人が現実に適応できるようにすることの2つの側面があるでしょうね。
この2つの側面はたいがいは矛盾するんですけどね。

86 :没個性化されたレス↓:05/02/24 23:46:27
いったい何なんだ!!こういう輩は!!

87 :没個性化されたレス↓:05/02/27 15:43:10
自分の持つ世界観が揺るがされた時、自我は不安定になりますよね。
怒りを感じますよね。

88 :没個性化されたレス↓:05/03/16 03:35:28
>>1
真我に目覚めなさい。

89 :没個性化されたレス↓:05/03/19 04:45:12
>>88
そんなものはありません。

90 :没個性化されたレス↓:2005/05/10(火) 05:06:12
ありのままの心の動きをそのままに認める。許容するという手続きをとる。
ありのままを感取するということ。
そして他者に表現する場合は、状況や立場によって、ありのままの感取を偽装
する必要があるかもしれない。
しかし自分の心の動きは客観的に観察し、偽らず、誤魔化さず、自己欺瞞しない。
これは自我を安定させる為にはとても大切。
また自我を安定さすには、周りに影響されない、不動心を身につけること。
その為には一つの物事に固執せず、貫徹せずに、違う方向に目を向ける余裕を身につける。
自己を貫徹するという意識を常に心がける。


91 :没個性化されたレス↓:2005/05/10(火) 05:23:38
サブリミナル音楽。

92 :マリリン ◆dRwnnMDWyQ :2005/05/10(火) 07:28:42
>>90
マリリンもそう思う。そして、このように自分を律することができるようになることが
精神的が大人に成長することだと思う。

そう考えていくと、体は老いさらばえても心は子供のままの人、一杯いる。何故
彼ら、彼女らの心は大人になれなかったのだろう。

>自分の心の動きは客観的に観察し、偽らず、誤魔化さず、自己欺瞞しない

成人病対策じゃないけど、生きていく過程で上記を怠った結果、そうなって
しまったとマリリンは思う。

後、同じような環境に育っても、他人に対して共感能力の乏しい人がいるけど
あれは生まれつきの人もいるのかしれないとも思う。


93 :没個性化されたレス↓:2005/05/10(火) 08:47:44
マリリンに禿同
馬鹿な大人が多いよね
何を考えて生きてきたんだと思う事もしばしば
電車事故の被害者を58才のおやじが笑っていた
「お前が死ねよ…」と思ったね

94 :没個性化されたレス↓:2005/05/11(水) 08:30:20
ネタではなさそう・・・↓

母との肉体関係で悩んでいます。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1113533467/


95 :没個性化されたレス↓:2005/05/11(水) 09:13:46
背筋が寒くなるようだ

96 :没個性化されたレス↓:2005/05/11(水) 19:23:18
晒し

97 :没個性化されたレス↓:2005/05/11(水) 21:20:59
>>90
>また自我を安定さすには、周りに影響されない、不動心を身につけること。

周りに影響されないというのはかなり難しいのでは。

98 :没個性化されたレス↓:2005/05/12(木) 16:48:44
>>97
周りに一切影響を受けない事が不動心の極致なのだ。
結構な修行が必要だが、特別にコツを教えよう。
自分の心の奥深い内奥に意識を統一的に集中させる。
バラバラだった意識を、自分の心の中心に一つに集中させるということだ。
この事を定といい、瞑想の体感である。
自分の唯一無比の実存性の確認プロセスであり、周囲の媒体からは隔絶された
絶対性の境地を手に入れる。
とすると心清らかな状態となり、ありのままの感取を直観できるようになる。




99 :没個性化されたレス↓:2005/05/12(木) 22:22:37
>自分の唯一無比の実存性の確認プロセスであり、周囲の媒体からは隔絶された
>絶対性の境地を手に入れる。
>>90には賛成だがこいつはいただけないな。
完全に孤立した絶対的自己存在を肯定するのはカルト宗教ぐらいなもんだろう。
瞑想に於いての極地は「梵我一如」の感得だ。
>>98は根本的に誤解してる。


100 :没個性化されたレス↓:2005/05/12(木) 22:23:59
100

101 :没個性化されたレス↓:2005/05/12(木) 23:36:50
>>98
>ありのままの感取を直観できるようになる。
あなたはその境地に達した方ですか?

102 :没個性化されたレス↓:2005/05/15(日) 23:34:41
母との肉体関係で悩んでいます。【パート2】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1116158632/


103 :没個性化されたレス↓:2005/05/16(月) 00:15:43
2CHで煽られると不安定になります。
どうしたらよいでしょう。

104 :没個性化されたレス↓:2005/05/16(月) 00:26:01
2CHをやらなければいいのでは?
不安定になる人に2CHは向いていません。


105 :没個性化されたレス↓:2005/05/18(水) 00:44:12
>>104 マジかよ

106 :没個性化されたレス↓:2005/05/18(水) 01:45:39
おれは、2CHをやったことで
相手に気を使ってしゃべることを覚え、
相手を説得出来るという自分の傲慢さを知り、
相手に煽られることで自分の虚栄心に気付き、
どんな劣等感があったかを露呈した
有意義な時間だった。
そして、親しい知人とのつきあいを大切にしようと思った。



107 :没個性化されたレス↓:2005/05/18(水) 02:00:39
>>106
えらい!

108 :98:2005/05/18(水) 07:54:44
>>99
梵我一如・・・。確かに仏教における至高の真理ですな。
「自我」があらゆる森羅万象と繋がっているという感得。
その事により、至高の至福感がもたげてくる。
それは自我の絶対性じゃなく、その逆、相対性の感得である。。
そして並びに比較し得ないほどの、絶対性を各々が保有している事を、
感得する事によるかけがえのない「慈悲」の精神。

>>101
私はまだまだ修行不足。努力はしていますが、一朝一夕で身につくものでもないです。




109 :没個性化されたレス↓:2005/05/18(水) 09:07:16
高僧やヨガ行者の話では、姿勢が大事らしいな。
姿勢が悪くて体の気の流れが整ってないと、動揺しやすいそうだ。

110 :没個性化されたレス↓:2005/05/18(水) 13:04:03
age

111 :没個性化されたレス↓:2005/05/18(水) 18:57:07
>>106は名レス殿堂入り。
一見単純だが奥深い。
ちなみに自演ではないゾエ。


112 :没個性化されたレス↓:2005/05/18(水) 19:04:04
【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

113 :106:2005/05/19(木) 00:56:08
ヤッタ〜   

114 :没個性化されたレス↓:2005/06/13(月) 02:53:35
自我が弱いとは、周りに影響されやすく、動揺しやすく、ひ弱で、困難に立ち向かえない様
を指す。安定させるにはまずひ弱さを脱却しないと行けない。

115 :没個性化されたレス↓:2005/06/13(月) 13:39:38
そりゃ アレだろ…… な! そうだろ?

116 :没個性化されたレス↓:2005/06/13(月) 13:59:40
俺は20代後半だが、俺から見ても多くの若い者が「友達依存症」にかかっている。
社会承認欲求が強すぎるせいだが、中高校生達の生存競争は過激過ぎるぐらい過激なんだろう。

しかし、それにしても自我の確立にはなんの貢献もない。
いわゆる「普通の中高校生」の「集団依存」を見るにつけ、若年層の八方塞がりの心理を想像してしまう。

117 :116:2005/06/13(月) 14:09:39
社会承認欲求は、自己実現欲求より低位にある(マズロー)。
したがって、学校社会にきちんと受け入れられないと反抗期がなくなり、自我の確立は著しく困難になる。
これはいろはのいだ。

最近の傾向である「ゆるやかな反抗期」では、とても代替にならない。
むしろ不登校児の方が、人間の質によってはという事になるが、いい感性を持っている場合があると見え、非常に惜しい。

118 :没個性化されたレス↓:2005/06/13(月) 14:17:44
自我の安定には…
ハイ、深呼吸〜!

119 :没個性化されたレス↓:2005/06/13(月) 21:41:42
http://rc-web.ddo.jp/weblog/
そこで見出しでも考えてみる時間ですよ

120 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 11:00:54
>>114
自我が弱いというのはどういう事ですか?どういう自我が弱い自我なのですか?

121 :116:2005/06/19(日) 13:36:12
116で書いたモンだが。

>>120
初見した時、>>114は、心理「学」の思考パターンとしては、俺は違和感を感じた。
したがって、個人的見解だろうと自己判断し、自分の意見だけ書き込んだ。
別に、俺は無学者が書き込みに参加する事に批判的でもない点も添えておく。自分で判断すればいい。

122 :没個性化されたレス↓:2005/06/21(火) 12:14:21
↓この人どうにもなんないの?

【母子姦】55を見守るスレ【脱出】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1118484804/


123 :没個性化されたレス↓:2005/06/22(水) 07:59:33
>>120
対立的緊張に対して、ひどく恐怖を覚える。
人間の価値観の共有は(全て)満たされることはないので、自然と自己
と他者の分離は促進される。より区別され、認識される。
そして人間と人間が対立する(区別的認識)とは、お互い反発しあうとい
うことに繋がるので、決して一体化欲求(共依存)が満たされることはない。
反発あるいは衝突といってもよいが、そういった自己と他者との相関性を
危惧した自我の状態が、対立的緊張であり、自我が弱い人間はそれに不安を
感じる。


124 :マリリン ◆dRwnnMDWyQ :2005/06/22(水) 11:20:09
>>117>>123

ふーん。こういう所なんだよね。他分野の人間がが心理学の凄さを認識する時ってね。

一般の人は>>114のような考えを言われると、ありきたりな意見だと思うけど
同意せざるおえない。

それに、

>社会承認欲求は、自己実現欲求より低位にある(マズロー)。したがって、学校社会に
>きちんと受け入れられないと反抗期がなくなり、自我の確立は著しく困難になる。
>これはいろはのいだ。

えっ。これが心理学の”いろは”なんだ、すげぇーと思うのです。

>>123になると、う〜んって考えないと分からない。”いろは”よりちょっとレベルが
上がったんだろうなぁと思う。

これ冗談じゃなく、マジの話だよ。

125 :没個性化されたレス↓:2005/06/22(水) 14:06:57
>>124
隔離スレから出てくるな。

126 :マリリン ◆dRwnnMDWyQ :2005/06/22(水) 15:07:37
>>125

マリリン、ちょっと隔離スレに飽きたからお散歩よ。

。。。φ(◎◎へ)フムフム  お勉強の最中なんだからじゃましないでね。

127 :マリリン ◆dRwnnMDWyQ :2005/06/22(水) 16:03:14
質問です。

>>117
>社会承認欲求は、自己実現欲求より低位にある(マズロー)。
>したがって、学校社会にきちんと受け入れられないと反抗期がなくなり、
>自我の確立は著しく困難になる。

と言うことは心理学の知見から、自我の弱い子を指導する時に、その子の
自我を強くすることを考えるよりも、社会生活に受け入れられる努力をさせた方が
その子の自我を成長させるには遠回りに見えても必要なことと言うことですか?

多分、こういう事が基礎系学問の臨床での応用って事ですね。マリリン感激です。

128 :没個性化されたレス↓:2005/06/22(水) 16:58:16
>>127
違います。
心理学の知見は
>社会承認欲求は、自己実現欲求より低位にある(マズロー)。
だけです。
それ以降は>>117独自の推論です。

129 :マリリン ◆dRwnnMDWyQ :2005/06/22(水) 19:44:27
>>128
>それ以降は>>117独自の推論です。

だったら、研究者なんだから、>>117の推論が正しいか、そうでないか、
社会参加を指導した自我の弱い子に、社会参加の指導することで自我の強化が
見られるかどうか観察した症例を集めれば良いじゃないの?

130 :没個性化されたレス↓:2005/06/22(水) 21:59:13
>>129
症例を集めて観察すると確証バイアスにかかる危険があるので、
きちんとした研究者は条件を統制した実験を行うが、
それを詳しく説明すると汚物がここに居着くので、
これ以降は汚物に間違ったことをレスされても無視します。

131 :マリリン ◆dRwnnMDWyQ :2005/06/23(木) 10:18:03
>>130
>症例を集めて観察すると確証バイアスにかかる危険があるので、
>きちんとした研究者は条件を統制した実験を行う

動物実験じゃないんだから、人間の臨床の世界で

>研究者は条件を統制した実験、これは倫理的にも難しいでしょう。

>>129のような自分の推論を確認するための研究は、一例だけの症例報告
からでも良いと思う。

一例でも
>社会承認欲求は、自己実現欲求より低位にある(マズロー)。
という考えに基づいて、社会的参加を中心に指導して、自我の発達が促された症例が
あれば、まずそれを発表してみる。

その研究に確証バイアスがあれば、その場で批判も来るだろうし、反論もできる。
追試験をする人たちも出てくるでしょう。そうしながら症例が集まるのを待つ。

まずは、研究テーマを議論の場に出さないことには始まらないことないですか?
この場合、研究者が臨床ができない場合は、臨床家との共同研究でも問題ないと
思います。

132 :没個性化されたレス↓:2005/06/23(木) 21:06:07
>>123
という事は、欧米人のほうが日本人より自我が強いという事でしょうか?
欧米人は人間同士の対立に強そうですよね。

133 ::2005/06/23(木) 23:43:16
>>123
門外漢ですが失礼。
自我がひ弱なら不安定なのは解る。
自我が強ければ安定するというのも解る。
ただ、「自我が強い」=「他者に影響されない自我」ではないように思ったりする。
たとえ幻想であれ「共依存」なくして自我の安定が得られるものか疑問です。

134 :193:2005/06/24(金) 11:25:37
a


135 :没個性化されたレス↓:2005/07/19(火) 06:08:54


136 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 08:25:20
age

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)