5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心の不安定なときに利用するスレ

1 :−しらく−:2005/03/23(水) 23:20:09
何のために生きてるのか、考えてみる。


2 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 23:23:55
氏ね

3 :−しらく−:2005/03/23(水) 23:25:20
生きていても楽しいことよりツライことの方が多いのに

なんでこうしていきているのか。

みんなは「〜のために生きてます!」とかある?

自分はまだわからん

4 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 23:27:47
悪い事は言わん。まぁとりあえず氏んどけ。

5 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 23:29:46
人生相談板へでもドゾー

6 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 23:46:07
生きてることに価値があるんでしょ きっと。

7 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 23:46:12
本質的にはただ死ぬために生きてんだと思いますが?
何か正の意味づけをしたいのなら宗教とかやればいい

8 :没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 23:52:10
確かに「死」があると希望がもてるな。いろんな意味で。

9 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 00:03:33
皆は死んだらどうなるかとか厨房的な考えはしたことあるか?

10 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 00:16:51
彼女を作る方法について教えてくれよ。彼女さえできれば、そんなことはどうでもよくなるのではないかと思うんだ。

11 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 00:30:29
たとえ仮説演繹的推論の域を出ないとしても、少し考えればそれが真ではないことくらいわかりそうなもんだけど。

12 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 01:00:05
ママ。僕は死にたくない。
時々ね,生まれてこなかったらどうだったろうって考えるんだ。

13 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 02:12:26
生物学的に見れば生きる目標(意味)とは
子孫繁栄を続けることくらいだろ。

14 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 02:16:41
宗教によって死後の世界についての考えは変わってくるからな
個人的には無じゃないかと思う。

15 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 02:30:49
>>13 そうかな。
   生命の長い長い営み、繰り返しの中で、子孫を残すことはただの一部分でしかないのでは?
   生命の存在そのものには目的や意味なんて存在しない。
   ただ環境・偶然のめぐり合わせで生命の存在がそこにあるだけ。
   今、剥がれ落ちる細胞と新しく生まれる細胞があるように、
   その流れの中でいつか生まれたヒトと、いつか死だヒトがいる。
   存在のスパン(寿命)が違うだけ。
   だから子孫を残すことが特別に生命の目的なんじゃなくて、日々の存在そのものが生きるという事の全て。
   ではないだろうか。
   
   人生は好きなように使うがいいさ。
   その体であれその意識であれ、生まれた偶然や縁を大切に思ってみたりするのもまたおつなもの。

16 :15:2005/03/24(木) 02:35:57
一応追記。
>>15は、今現在自分は現代の生物学的観点を参考にそう考えてるって事で、
    ほかに信じる世界観がある方にその世界観を押し付けるものじゃないです。
    

17 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 02:49:01
>>15
人間を対象にすれば君の言うとおりかも。
俺の言ったことは元々の話。様々な生命の誕生、そして生存競争の中で起こってゆく淘汰、などを念頭においた意見。
これは人類にも言えるだろうが、動物が肉体的進化を起こし、
生存競争で勝ち抜ける肉体へと変化していったのは、己の遺伝子を残すために他ならない。
だが、人間は知能もあり社会や文化、学業、職業がある中に存在するし、上記みたいな原始的なことは
言ってられない。面白いと思える生き甲斐を見つけて、人生を楽しく有効活用できるなら良いね。

18 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 02:59:46
>>16
人類学として成り立っていると思う

19 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:24:30
なに馬鹿なこといっとる
生存競争に勝ち残るために肉体的進化をしただと?
さすが心理版www

20 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:30:17
はぁ!?>>17ですけれど、生物の遺伝子を取り上げて言いましても
使えない余計な遺伝子は消され、生存競争に対応できる遺伝子が残った結果が
現在だと学びましたー。不服ですかぁ?ちなみに僕は理系です。

21 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:35:54
残念!
それだけだと淘汰だけで進化はしないよ
どうするかな?

22 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:36:55
ああ、人間が肉体的進化をしたというのが引っかかるわけか。なるほどな。
ここは人間が肉体的進化をしたと捉えるよりも、動物が様々な進化及ぼし、
その過程で人類が生まれることになったと考えてくれ。

23 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:37:46
>>21
環境に適応するだとか、
住む場所によっても変わってくるのだけど。
お前も理系の人?

24 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:39:29
遺伝子を残すことを生きる目的にしてる人間って特殊だと思うんだけど?

25 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:41:05
おい、基本も知らないのか?

26 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:41:14
人間を動物と捉えることが生物学的に見るということだろーが
まったくの別物と捉えるから心理学専攻のやつらは向上しねぇんだよ

27 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:42:47
いや、むしろ心理学専攻の奴らはわかってるよ
わかってないのはかじってる奴らだよ

28 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:44:43
そう、おまえを筆頭にな

29 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:46:04
>>28
やけに絡んでくるけど、
おかしな点があるならその部分を示した上で指摘をしろ
じゃないとお話にならないと思います

30 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:49:20
解説がネオダーウィニズムの域を出てない

31 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:50:24
遺伝子が自分のコピーを残すため云々とかいってるんじゃなくて、
自分の遺伝子を残そうとすることを
生きる目的にする人間はへんてこな人だと言ってるの。

32 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:51:33
>>30
この流れで生物学の詳細を話してどうするんだよ・・・
大体でいいだろ。お前あたまおかしいねって言われない?

33 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:52:14
そんな話しで誤魔化すな
なにが現代の生物学だ

34 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:54:08
>>31
正しい教育や文化の影響を受けた人間が意識をして
子孫繁栄を生きる目的にするのは確かに変だよ。
だが、元もとの生物が生まれた起源を辿ることで生物が
普遍的に持つ生きる意味がわかる。


35 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 03:55:03
>>33
はぁ?それ俺じゃない

36 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 04:05:15
理系くん
また夜に必ず来なさい
おやすみ

37 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 04:10:17
よ、よる?お、おやすみ?

38 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 12:08:30
なんにでも、存在する理由があるの?
無理に意味作ったって、それ自体意味なくね?

39 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 12:34:37
生きる道を選択したからだ

40 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 13:22:26
意味の有無は飽くまで主観的な価値の付与に過ぎない

41 :没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 14:14:56
人生の岐路に立っています。
不安で不安でしょうがない。。
涙が出てきます。


42 :15:2005/03/25(金) 04:03:47
(一応…16以降書き込みしてないです)
>>17 >>15は、例えば?高校生物Uや地学などで習うような内容を信じた場合の意見です。
   地球の誕生、空気や水、生命の誕生、そして今にいたる変化(あえて進化とは呼ばない)
   を考慮しての意見です。人間ではなく細胞や生命体。
   生命体の一つである人間は(少なくとも自身がヒトである者から知り得る意識は)
   子孫を残す事に生きがい、喜びを感じてますね。
   しかし、それは主観的な意識でしかないです。
   「目的・意味」とは、意識がどう感じるかの問題なので、
   自分が人間であるという主観をはずしてみて客観的にみると、
   (細胞含め)生命の存在そのものには目的・意味はないと考えることもできると思います。
   遺伝子の誕生以降、その形の増殖や変異、それらは環境の影響する偶発的なもので元々は意思がない存在という観点からの意見でした。
   崖を転がる石ころは、途中、物理的力で欠けて形が変わっても重力などの環境要因を受けつづけ転がりつづけたりしますよね?
   
   長い年月の変異の中で生命体も複雑化・多様化してますが、時が刻まれてる中での存在そのものにとって、
   生殖活動は、この太陽系地球の上で細胞増殖という偶然生まれた流れの一部の、目立った一部分でしかない、
   細胞がその瞬間どんな形であれ、時間は進んでいる、地球は回っている、存在している、ただそれだけなのだと。
   そういう考えを書いたわけです。

43 :15:2005/03/25(金) 04:07:12
でも、生命体の一つである我々が、「意識」というものを明らかに感じているのですし、
   次世代の生命体を本能的に守り愛しいと思う流れが備わってることに神秘を感じ、
   それを他の生命体や太古の生まれたての細胞にも何らかの形であてはめて考え、
   生きるとは次世代へとつなげていくことではなのではないか
   という考え方があるのも、間違えであるなどとは言い切れるものでもないですね。
   確証できている世界ではないですから。
 
   なんだか読みにくくてすみません。  そしてだんだんスレ違いに・・・?!

   生きがいはあった方が嬉しいですね。
   生まれた意識を有効活用したいものです。

44 :17:2005/03/25(金) 06:07:23
>>42
いえ、スレ違いじゃないと思います。大丈夫です。話しましょう。
>「目的・意味」とは、意識がどう感じるかの問題なので、
>自分が人間であるという主観をはずしてみて客観的にみると、
>(細胞含め)生命の存在そのものには目的・意味はないと考えることもできると思います。

確かに「目的・意味」」=「主観」と取る事もでき、この場合は相手に伺うのが確実ですが、
対象が動物や細胞である場合、人類という第三者から見ての客観的分析が必要になって来ると思います。
例えば単細胞生物が増殖を行い、自らのコピーを作り死んでゆく姿を見てどう思われますか?
個人的には増殖(子孫繁栄)に命を懸けているように見えるのです。
つまり子孫繁栄を生きる目的としてるように思うのですね。下等な生物になるにつれ、この傾向が強く見られます。
これは、特殊な知能・社会を持つ人間を対象に含むと無理が生じてくる意見かもしれません。
15さんは非常に広い視野で地球上の全体的な動きを考慮の上で見解を述べてらっしゃいますよね。
ひょっとすると宇宙規模かもしれません。


45 :没個性化されたレス↓:2005/03/28(月) 10:57:16
何をしてても劣等感を感じる電話がかかって来ても監視されてるようでいつもストレスを感じています。助けてください。お願いします

46 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 07:10:03
現実逃避をしろ

47 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 18:50:48
テスト

48 :没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 22:48:35
生きたい

49 :没個性化されたレス↓:2005/03/31(木) 00:40:21
あげ

50 :没個性化されたレス↓:2005/03/31(木) 01:41:52
あげ

51 :没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 12:44:08
現実を飼いならせ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)