5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎ 構造構成主義の冒険 ◎

1 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 13:58:06
心理学を超えた新しい学問

2 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 14:34:32
aho

3 :没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 22:51:55
保守。

4 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 01:44:36
保守

5 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :2005/04/04(月) 01:56:24
スレまで立てて,こだわりがあるのであれば,
あたしのようなバカにも分かるようにかいつまんで構造構成主義の要点を解説してたもーれ。

6 :没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 21:04:40
構造構成主義とは現象を最重要視します。
それ以外は,人為的な構造として考えます。


7 :没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 22:30:55
何かを例題としてあげてくれんと困るぞ!
どんな感じ?

8 :没個性化されたレス↓:2005/04/14(木) 19:05:58
読んだ感じだと,現象は,人間が経験する全てのことで,構造は,概念,理論などの人が作るもの全てのことのようだ


9 :没個性化されたレス↓:2005/04/14(木) 20:33:04
だから何?

10 :没個性化されたレス↓:2005/04/15(金) 16:47:42
信念対立の超克だろ

11 :没個性化されたレス↓:2005/04/16(土) 17:48:03
つまり人間が体験する事を最重要視し,
概念・理論などは重要視しないってこと?

で,具体的な方法論はどうなっての?

12 :没個性化されたレス↓:2005/04/16(土) 17:52:31
つか1よ。

>心理学を超えた新しい学問

主義はプラットホームというか,まな板でしかないわけで,
学問そのものを指すものではないじゃろ。

ってことで,漏れも要点解説キボーヌ

13 :没個性化されたレス↓:2005/04/22(金) 12:55:01
ハードサイエンスもソフトサイエンスも同時に科学性を保証する思想


14 :没個性化されたレス↓:2005/05/07(土) 18:08:03
建設的議論のためのツールらしいぜ

15 :没個性化されたレス↓:2005/05/09(月) 13:57:39
不毛な信念対立に終止符を打ち,異領域間交流の道を切り拓く人間科学の新たなメ
タ理論。池田清彦氏絶賛!


16 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 22:13:19
帯のキャッチコピーはどうでもいいですから
もっと中身のある話をしてください。

17 :没個性化されたレス↓:2005/07/16(土) 22:28:32
DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!
DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!
DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!
DTP・印刷板を観ろ!!

18 :没個性化されたレス↓:2005/07/31(日) 17:44:53
私も最近ところどころで耳にしたので,気になっています.

2chで「構造構成主義」で検索したところ,2つ板があり,ここにたどり着いた次第です.(∴同じ内容を書き込ませていただきます).

一応学問で生計を立てている小生としては,憶測で批判(発言)したりするのは躊躇われるので,とりあえず,ネットで構造構成主義を検索してみました.

紀伊国屋BookWebに目次がありました.

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979371285&USID=

1章 人間科学の「呪」
2章 人間科学の「呪」の解き方
3章 哲学的解明の基礎ツールとしての現象学的思考法―判断中止と還元
4章 中核原理の定式化―関心相関性
5章 「言葉」を相対化する思考法―ソシュール言語学と記号論的還元
6章 人間科学の科学論の確立―構造主義科学論
7章 構造概念の定式化―構造存在論を通して
8章 人間科学の方法論の整備
9章 他の思潮との差異化 構造主義、社会的構築主義、客観主義、そして構成主義
10章 構造構成主義―全体像と思想的態度
11章 構造構成主義の継承実践

これをみると,「現象学」,「ソシュール言語学」,「記号論的還元」?,「構造主義科学論」?,「構造存在論」?などによって作られているようですが,いくつか聞いたことのない専門用語もあるため,あまりイメージ出来ません.

9章に,他の思潮との差異化,とありますので,他の思想とのちがいが,わかりそうですが.

いずれにしましても,本をとりよせて,ちゃんと内容を,吟味してみたいと思いますが,他に何か有用な情報がありましたら,ご教示ください(まじめな,書き込みですいません.)


19 :没個性化されたレス↓:2005/07/31(日) 22:03:39
まず、池田君の本を読んだほうがいいかも

『構造主義科学論の冒険』

20 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 14:25:47
構造主義科学論の焼き直しが構造構成主義といっても過言ではないな

21 :没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 16:26:22
橋爪大三郎
『はじめての構造主義』

オモロイワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!


22 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 19:32:09
>19
『構造主義科学論の冒険』さっそくとりよせて読んでみました.
かなりおもしろかったです.

難しい内容が平易は言葉で書かれていて,
「科学とは何か」が納得できたという感じがします.

先日,『構造構成主義とは何か』も届きました.

冒頭の「公刊に寄せて」で,池田清彦が絶賛していたので,
構造主義科学論が構造構成主義とどのように関係するのか,
読み進めてみたいと思います.





23 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 16:47:07
>20

「構造主義科学論の焼き直しが構造構成主義といっても過言ではないな」
といっているが、それは明らかに“過言”だとおもうぞ。

小生は両方まともに読んだつもりだが、目次をみればわかるように、
“焼き直し”といえるのは、6章だけだろう。

確かに、ソシュールも含めると池田清彦氏の影響は大きなものはありそうだが、
“体系”としての“構造構成主義”はまったく別ものだとおもわれる。

小生は、中核原理として措定されている
エドモント・フッサールの“志向相関性”に着目している。
これはすごい。

24 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 20:12:14
池田氏の本は読むたびに新たな発見があるんだよ。
久しぶりに二回目の読書をするかな。

25 :没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 19:02:20
うむ。池田清彦は間違いなく「天才」だな。



26 :没個性化されたレス↓:2005/08/28(日) 22:45:00
前に朝日新聞かなんかにのっているのをみた

27 :没個性化されたレス↓:2005/08/30(火) 01:45:58
うむ。池田清彦は間違いなく「天災」だな。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)