5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神障害者にとって39条は必要かどうか

1 :卒論君:2005/04/13(水) 14:28:58
精神障害者自身にとって39条が必要かどうか、精神障害者自身の声を聞きたいです。
病名と現在の生活(入院中、グループホーム、授産勤務等)。精神障害者以外でも弁護士、
医者、検察官、警察官、裁判官、犯罪被害者とその家族の声もお聞かせください。
真面目なスレなので冷やかし意見はやめてください。

2 :没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 14:39:08
リサーチの場所を考えろよ。
ここはメンヘラと心理学徒と心理学を誤解したド素人パンピーがほとんどだぞ

3 :没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 14:43:15
39条って何?

4 :2:2005/04/13(水) 14:49:12
な?
こんな奴が殆どなんだって

5 :卒論君:2005/04/13(水) 15:02:08
なるほど・・・

6 :没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 15:05:49
政治面の方に立てたほうがいいだろうな。
憲法だし、興味ない奴を相手には統計取りづらいだろうな。
最低限質問の前にググレよって言う話だしな。

        第39条 
1 心神喪失者の行為は、罰しない。
2 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。

刑法か憲法かぐらいは言っておいた方がいいと思うがな。

7 :6:2005/04/13(水) 15:13:36
憲法と刑法、間違えたorz
吊って来ます。

8 :没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 15:27:09
早く帰ってきてね。

9 :暇な保護者:2005/04/13(水) 16:24:46
精神状態は精神状態。行ったことは行ったこと。精神状態が現状の刑法39条に該当する状態であっても罪は償う必要がある。刑法39条は憲法での平等の精神に反するのではないでしょうか?
少年法も同様ではないかと思います。

10 :6:2005/04/13(水) 16:29:46
精神と言う目に見えないものを観察しようと言うところが非常に
難しく、事例によっての差異が激しくなるというのが問題になる
原因だろうな。
個人的にはこれを適度に使いまわすことが大事だと思う。

まぁ人権派の弁護士の簡単な逃げ道として用意するのはどうだろう
とは思うが。

刑法なんて表に出さなくても「酌量の余地あり」でいいと思うし。

11 :没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 16:45:30
2chにこの事を真剣に議論できる板があるかな?
メンヘル板に当事者が居るかというと、
かなりライトな症状の人が中心だろうし。
医歯薬看護板だって、ほとんどの人は関係ないだろうし。

12 :暇な保護者:2005/04/13(水) 22:14:18
この条文は早急に削除されるべきだと思います。

情状酌量される必然性がみつからないと思うのです。

少年法でも同様です。
長崎・佐世保の事件もですが、神戸の連続児童殺傷事件のAは極刑に処すべきです。

13 :没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 22:15:31
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::O:::/'''⌒ヽ::\
          /:::::::::::::::::::ノ     \;i
          /'ー――´         i
         r-、 ,,,,,,,,,,、         i   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         L_, ,   、         i   | 絶対に許さんぞ虫ケラども
         /●) (●>      __,=-、 / <じわじわとなぶり殺しにしてくれるかなと思ってる
        l イ  '-      / tbノノ/    |  
        l ,`-=-'\     `l ι';/      |  フリーザ(24歳・最終形態)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'        \___________
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|



14 :6:2005/04/13(水) 22:34:41
事例によりです。
ですから、殺人罪などに適応される場合は社会的な基本的な
考えにより、社会性の皆無な相手に対して情状酌量の余地
などあるはずがないです。

例えば、人の死に繋がらない交通事故など、基本的に人道的な
考えが入り込む余地があるときに側面的な事例として考慮される
程度ならば別にいいと私は思います。

しかし、刑法としてあるのはやはり無駄だとは思いますが。
人権派の弁護士は幅を利かせすぎです。
なぜ死んだ被害者より生きている被告を取るのか。
やはりここに宗教観がなくなった日本の弱い側面が感じられると
思います。

15 :暇な保護者:2005/04/13(水) 22:54:25
法律は門外漢ですが、法律に抜け穴・抜け道の類のものがあるのはよくないと考えます。

私は刑法第39条は削除してから、個別の案件は各々裁判等で決めて行けばよいと思います。

しつこいでしょうが、少年法についても同様に思います。14歳未満を“触法少年”と称して施設に入れるくらいなら、きちんとした国選弁護人を立ててあげて地裁へ送る方がよいと思います。

16 :没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 22:58:06
完璧な法律を造るのは無理があると思いますがね。

その他に関してはそのとおりだと思います。

問題がなくならない以上はやはり、刑法を変えるべきですね。

17 :没個性化されたレス↓:2005/04/14(木) 00:34:29
>>15
あのね?個別の案件について、法律に基づかずにどうやって決めるの?ん?
判断基準はどうするわけ?

そんでね?今でも>>6に書いてある事を基準にして、
個別の案件について判断してるわけ?わかる?

18 :没個性化されたレス↓:2005/04/14(木) 06:10:18
>>17よ、おちつけ。
15は確かにアレだがアレなひとはネットゆえに一杯いるぞ。
大切なのは何が正しいことかを頭の中で考えることだ。

19 :暇な保護者:2005/04/14(木) 20:44:14
>>17
あのぉ...少年法と刑法第39条はいらないと言ってるんだよ!通常の成人と同じ扱いをしろって言ってるんだよ!!

20 :没個性化されたレス↓:2005/04/15(金) 06:30:04
また大人気ない。
保護者の割には大人気ないですね。
子供が育つのは環境と親の手元なんですよ?

むしろ犯罪を犯した子の親ははある程度の刑罰を受けるべきだと思います。

21 :没個性化されたレス↓:2005/04/15(金) 07:52:07
なんで39条と少年法が同じスレに出てくるのか分からん。

22 :没個性化されたレス↓:2005/04/15(金) 12:04:09
暇な保護者のイデオロギー拡散方法だな。
ちなみに説得力を出す為には感情論を捨てるべきだと言って
あげなさい。
感情論も大切だけど、それだけだと説得は難しいって。

23 :没個性化されたレス↓:2005/04/27(水) 18:34:44
天才が犯罪犯した時は罪を重くしますか?

24 :没個性化されたレス↓:2005/04/28(木) 01:25:11
意味もなくage

25 :没個性化されたレス↓:2005/04/28(木) 01:32:38
と言ってsageてました

26 :没個性化されたレス↓:2005/04/28(木) 20:51:14
善悪の判断がつく人格障害の犯罪は39条の該当ないよね。
本当に39条が該当する例は一部だろうね。
まあ、計画性がないからすぐにつかまるだろうけど、
すぐにつかまっても善悪の判断はつく場合もあるしね。

27 :厚生大臣:2005/05/22(日) 08:34:19
(通院医療)
第32条 都道府県は、精神障害の適正な医療を普及するため、
精神障害者が健康保険法第63条第3項各号に掲げる病院若しくは診療所又は薬局その他病院若しくは診療所(これらに準ずるものを含む。)又は薬局であつて
政令で定めるもの(その開設者が、診療報酬の請求及び支払に関し次条に規定する方式によらない旨を都道府県知事に申し出たものを除く。次条において「医療機関等」という。)で
病院又は診療所へ入院しないで行われる精神障害の医療を受ける場合において、
その医療に必要な費用の100分の95に相当する額を負担することができる。《改正》平14法102

2 前項の医療に必要な費用の額は、健康保険の療養に要する費用の額の算定方法の例によつて算定する。

3 第1項の規定による費用の負担は、当該精神障害者又はその保護者の申請によつて行うものとし、
その申請は、精神障害者の居住地を管轄する市町村長を経て、都道府県知事に対してしなければならない。《改正》平11法065

4 前項の申請は、厚生労働省令で定める医師の診断書を添えて行わなければならない。
ただし、当該申請に係る精神障害者が精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているときは、この限りでない。《改正》平11法160 《1項削除》平11法065

5 第3項の申請があつてから2年を経過したときは、
当該申請に基づく費用の負担は、打ち切られるものとする。

6 戦傷病者特別援護法(昭和38年法律第168号)の規定によつて医療を受けることができる者については、
第1項の規定は、適用しない。

7 前各項に定めるもののほか、第1項の医療に関し必要な事項は、政令で定める。


28 :没個性化されたレス↓:2005/08/08(月) 17:22:28
まずは怪奇大作戦の24話「狂鬼人間」をみれば、39条の問題点が解るはず。

29 :没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 22:49:17
>>28
その通りです。君の心的現実においては。

30 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 19:29:08
このスレどうして心狸板にあるんだ

31 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 19:35:58
test

32 :woodie:2005/08/11(木) 20:29:06
성급해 하지 마라

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)