5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<<<数理心理学統一スレ>>>

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/14(水) 13:09
ペンローズ・皇帝の新しい心のゲー出る不完全性定理
に関する記述は、数学に堪能な人に言わすと
大分間違いを含むそうだ。
知〜らなかった。

数学基礎論恐ろし!

2 :1:2001/03/14(水) 13:20
部分集合をあらわす、Uを90度回転した記号の出し方
わからないから、Uを使って縦に書くね。
98年数理心理学わーくしょっぷで竹村先生の記号の使い方
を直した人がいたけど。竹村先生が真部分集合でなくて
ただの部分集合を



みたいにあらわしていて、それを

UI

に直した人がいるけど、確かに高校では後者を習う。
しかし、大学以上では普通、部分集合を前者であらわし、
真部分集合は

Uキ (この表記はちょっと苦しいか・・)

であらわす。ただし、高校で習う方のも使うことがある。
したがって、どちらの人の記号の使い方も正しいが、
大学以上のレベルでは竹村先生の記号の使い方のほうがメジャー。
と、思いますが。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 00:29
細かいことにこだわるやっちゃな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 12:06
細かいことにこだわらなくても怒られないなら、
数学も数理科学も数理心理も楽よ〜〜〜〜〜

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 18:48
雑誌「Computer Today」や「数理科学」で
ときどき心理学関係(というか,認知科学関係)のネタを特集してるけど,
数理心理の専門家以外の心理学徒も
あれぐらいは読んでおいてもいいよね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 00:06
日本で数理心理学を専門とする研究者は現在何名ぐらいいるのでしょうか?
あと,今いちばんホットな研究テーマはどのようなものなのでしょう?
専門の方,教えてくださいな。



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 01:48
ついでにお願いしたいのだけど,
テューリング・テストの本来の意義をわかりやすく説明してくれませんか。
「ロボット」スレなどを見ると,
人と機械を区別するための便法というぐらいの認識の人が多いようなので。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 09:43
この分野の人口密度は極めて低いらしい...

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 14:52
>6
日本に数理心理学の専門家はほとんどいない。
「似非」ならいるけどね。

専門家じゃない人がやる時もあるけど,教育系と認知系でだいぶ
見解が違う。数値のとりかた自体が違うからだと思う。

もし院生がやっているなら,たぶん学振に通るんじゃないかな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 16:22
西○泰夫は?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 17:09
>10
それこそが「似非」だ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 19:10
>日本に数理心理学の専門家はほとんどいない。
>もし院生がやっているなら,たぶん学振に通るんじゃないかな。

どういう論理展開なんですか?
じゃあ臨床は学振にとおらないとか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 16:36
偏微分の記号(らうんど,らうんど でぃー)
って、δ(でるた)で代用するのは可?不可?


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 16:40
9,11さんから見て、似非は誰ですか?


30.
日本における数理心理学の展開VIII

企画者
文部省統計数理研究所・総合大学院大学 吉野 諒三
司会者
文部省統計数理研究所・総合大学院大学 吉野 諒三
話題提供者
金沢大学 岡本 安晴
京都大学 楠見 孝
指定討論者
川村学園女子大学 岡本栄一
愛知学院大学 千野 直仁
東京大学 繁桝 算男
東京工業大学 中川 正宣


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 17:45
あれ?繁枡さんっていつの間に東大に?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 16:54
ずっと前からでしょ。
東大の前はどこだったの?


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 18:17
あれ?東工大だと思ってたんだが.....記憶違いかな.

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 17:09
age


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 23:03
繁桝さんは1996年度から東大.それ以前は東工大.

20 :13:2001/03/22(木) 16:43
ごく最近のPsychological Researchで
Kruschkeらの論文がδ使ってるんですが、いいんですか?


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/23(金) 18:22
放送大学の線形代数T,Uは他の板で大好評。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 19:18
統計スレを定期的に上げてる人は、ここも上げてくれないのかい?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 13:29
吉野諒三先生に聞けば、ペンローズのどこが間違ってるか教えてもらえますでしょうか。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/06(金) 13:32





25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/10(火) 19:00
何か、ネタないか。
ネタって逝っても、作り話かかんでよい。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:34
馬鹿田大学某教授が反撃に転じたが、逆効果にしか
見えないのは私の気のせいか?

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psycho&key=973914544

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:34


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:35


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:35


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:35


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:35


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:36


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:36


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:36


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:36


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:37


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:37


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:37


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:38


           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    ⌒  ⌒  |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  <  氏ね
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′






 ゜            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ̄/\     | うざいからしんでくらさいなのら!
。  |_ /\ \   \__ _______/
 〃,|  \  \./\      ∨
   |_. \./\: \    ∠⌒∧   
 〃:\ ぐり〜んびる./ \_(´∀` ||)   |__|∴
 :   \_ \ /\  \ ̄\ゝ) ) //∴∵
  :  〃\  ̄ \  :\ / \ \///  ∵ ∴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)アテラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜(;・Д・)カタイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;´Д`)デカ
〜(;´Д`)デカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;・Д・)ナンダコリャ〜〜

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 23:58
帝京なら数学の偏差値が高くなくても入れます

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 00:10

帝京なら数学の偏差値が高くなくても入れます

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 00:21
帝京なら数学の偏差値が高くなくても入れます

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 00:28
帝京なら数学の偏差値が高くなくても入れます

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 01:44
帝京荒らしは帝京大学生じゃないと思うよ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 02:22
帝京なら数学の偏差値が高くなくても入れます

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 02:22
帝京なら数学の偏差値が高くなくても入れます

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 02:23
帝京なら数学の偏差値が高くなくても入れます

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 02:24
帝京なら数学の偏差値が高くなくても入れます

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 02:24
帝京なら数学の偏差値が高くなくても入れます

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 03:39

帝京なら数学の偏差値が高くなくても入れます

51 :無礼講:2001/05/04(金) 09:41
間違いか

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/06(日) 17:07
Lotus 1-2-3

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 15:13
<<<<<私信御免>>>>>

連続型の確率分布ではp(x=a)の確率は0となるので
p(x<a)イコールp(x≦a)である、というのに納得しない文科系学生がいる
というはなしについて。真部分集合の話もでてきましたが、
無限集合であるから両者の集合の「元の個数」は同じ、もしくは
比較できないという風に言えるでしょうか。無限集合では元の個数
でなく濃度という概念が出てくることを説明すればよいのでしょうか。
少なくとも一方の方が元の個数が一個多い、などとは言えないと思います。
もっとも文科系のドキュン学生に集合論が通用するかは知りません。
(数学者が見たらこの文の用語の使い方とかおかしいかしれませんが
細かいところにつっこまない

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 15:09
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=math&key=991739970&ls=50

全偶数は全整数の半分?

1 名前:地方の公立高校 投稿日:2001/06/05(火) 20:19
偶数は整数の一部分だけど、偶数も整数も無限に続きますよね。
無限同士でもやはり個数の割合は1:2なんでしょうか?ご教授
願います。(数学科の大学生に聞いたら「ああどちらも無限だね。
調べておくよ」と言われたまま卒業してしまいました。)


2 名前:132人目の素数さん 投稿日:2001/06/05(火) 20:21
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=male&key=986906576

3 名前:132人目の素数さん 投稿日:2001/06/05(火) 20:26
>調べておくよ
おぃおぃ大丈夫かよ、その数学科のヤツ(汗)

なお、回答は個数の拡張概念の濃度なら同じ。
普通の個数では、無限個は考えられないので回答不可能。

55 ::2001/06/18(月) 03:28
age

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 18:12
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=math&key=964502658&st=652&to=652&nofirst=true

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 18:59
連続型の確率密度関数をf(x)で書くのが普通ですが、
まともな人が書いた本でもP(X=x)の書き方してることがあります。
これは間違いですか?
それとも「misleadingで問題あるが慣用的に用いられる」という感じ?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 23:04
age-!!!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 23:33
P(X=x)って確率変数Xの値がxの時の確率という意味では?

って、心理統計スレにかいたつもりなんだけど・・・
なんだ、今日のスレの上がりようは・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 14:57
しっかりしてくれよ。
P(x≦X<x+dx)ならともかく、P(X=x)はゼロでしょ。
厳密には明らかに間違いだが、聞きたかったのは、離散と対応させるためにわざと
問題のある書き方をしているのか、それともほんとに著者が間違って覚えているか、ってこと。

61 :59:2001/06/21(木) 23:28
どういう記述の仕方をされているのかよくわからないけど、
多分、前者だと思う。
離散と連続とを分けずに記述した方が説明がし易いということで、
板書していた先生がいた。ただ、それでもP{}じゃなくて、f()だったような
気がしたが。確率(密度)関数ということで。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 13:35
>59

岡本栄一「数理モデル」
言語と計算4:確率的言語モデル

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 15:31
板にいる人の一部しか参加できないスレは違反です。
学者のみのこのスレは削除対象です。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 15:34
こんなレベルは学者じゃなくて学生だよ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 15:40
>学者じゃなくて学生だよ

そんなことは免罪符になりません。
学生ではない人も多いのです。
ここは「みんな」が楽しむ掲示板です。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 16:02
>>63
参加できるよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 16:04
>>66
出来ない人の方が圧倒的多数です。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 16:04
お願いだから荒らさないで頂戴。まじおねがい。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 16:05
荒らしているつもりはありません。
この板を適切な方向に進めたいのです。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 16:06
たのむから、ほんと。お願いします。
ここを楽しみにしているんです。
ホントお願い。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 16:09
公共掲示板を個人の楽しみに使うのはいけません。
そういう一部の専門家の楽しみは、メーリングリストを使ってください。

72 :68はマジで言っているらしいので、:2001/06/22(金) 16:10
>>69
@物理板や数学版に言って同じこといってきなさい。
Aかわいそうな人たちはほっといてあげなさい。

73 :68はマジで言っているらしいので、:2001/06/22(金) 16:14
>>69
「純粋学問」スレッドと「お遊び・ラウンジ心理学スレッド」を
峻別しなさい。

もしくはしっかり勉強して「モグリ心理学徒」しなさい。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 16:41
「かわいそうな人たち」は言い過ぎました。
「臨床心理学」に押され気味な人たちということね。

75 :2ch浄化委員:2001/06/22(金) 21:47
荒し厳禁!

76 :上位30校心理学教官:2001/06/23(土) 01:07
バカはうせろ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 19:46
age

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 20:51
浄化委員てなによ?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 20:53
ほんとに何者??????
自称浄化委員????

80 :いいスレッドだったのによー!:2001/06/23(土) 23:16
こら浄化委員!

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 14:41
age

82 :元祖2ch浄化委員:2001/06/25(月) 14:59
 ごめんください。元祖2ch浄化委員です。

 75の浄化委員は私ではありません。しかしながら,私が蒔いた種であることは確かであって,みなさんには本当に申し訳ない思いでいっぱいです。
 私は全く悪意なくスレッドをあげていたのですが,それは間違った行為であったことを認めます。「浄化委員」を名乗るなど,身の程知らずでした。
 元祖2ch浄化委員は,当書き込みをもって消滅することを誓います。したがって,今後,浄化委員を名乗る者が出てきたとしても,相手にしないでやって下さい。お願いします。

 それでは,皆様,永遠にさようなら。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 15:18
偏微分記号をどう書こうが、論文の中でちゃんと定義されていればそれでよい。
それから、普通P(X=x)と書いたら、確率密度関数のことで、
確率[x<X<x+dx] = P(X=x) dx という意味です。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 15:21
1<ペンローズは本来物理屋だからね。細かい記述に間違いはあるかも
知れんけど、基本的なアイデアは正しく理解されていると思うよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 18:23
>それから、普通P(X=x)と書いたら、確率密度関数のことで、
確率[x<X<x+dx] = P(X=x) dx という意味です。


そういう解説見たことない
>>66以外に書名を挙げよ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 18:24
>>62のまちがい

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 14:47
ほんとに「普通」なのか?
上記の文のP(X=x)をp(x)と置き換えれば誰も異議はないと思うが。
書名はどうしたよ?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 18:44
>確率[x<X<x+dx] = P(X=x) dx という意味です。

という定義が可能かどうかでなく、そのような表記がほんとに「普通」
であるのか知りたいのです。普通であるなら書名を複数挙げて下さい。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 18:15
以下の本:

脳と心のバイオフィジックス / 松本修文 担当編集委員
ノウ ト ココロ ノ バイオフィジックス
no to kokoro no baiofijikkusu
東京 : 共立出版, 1997.10

の澤口先生の章でゲー出るの定理についての記述があるのですが
体系内ではその体系の公理を証明できない、とか書かれていました
これ正しいですか?なんで「公理」を証明するんでしょうか
この板で聞いても無駄かなあ
確率密度関数の件と一緒に数学板で聞こうかなあ
このスレを>>68 >>70のように言ってくれる人もいるわりには、
書いてる人の人数がすごく少ない気もするなあ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 18:23
過疎版だからね、数日かかるよ、まともなレスがくるには。
専門家すくないし。
数学板か、理系全般か、どこかいってみるもよし。
でも上の本を読んでレスくれるような人は・・・うーむ。

91 :非心理学徒:2001/06/27(水) 19:58
>>89
> 体系内ではその体系の公理を証明できない
これは不正確な記述だと思う。
ある公理系が無矛盾であることをその公理系の中からでは証明できないって
いう形でよく聞くよ。それが本来のゲーデルの不完全性定理と同じかどうかは
知らないが。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 01:15
あげ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 10:22
age

94 :情報屋:2001/07/02(月) 01:42
>>89
原文どおりなら不正確でしょ。
「(ペアノ)公理系においては完全かつ無矛盾ではありえない」
つまり、証明不可能な命題が必ず存在する、あるいは矛盾を含むということ。
で、どう?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 01:45
証明不可能な命題が「必ず」存在するんですか?

96 :94:2001/07/02(月) 03:04
>>95
そう。でも、ペアノ公理系は実数に対応するクラスだから、
無限なのね。
ゲーデルの定理の証明みればわかると思うけど、
そういう(矛盾する、あるいは証明不可能な)命題を
必ず作ることができる。
・・・じゃなかったら、「矛盾する公理系もあるかもしれません」
っていう、やたらつまらん定理になっちゃうじゃん、

97 :95:2001/07/02(月) 04:06
ごめん。もう一つ分からないこと。
「証明不可能な命題が必ず存在するということ」と
「矛盾を含むということ」は同じなんですか?
「無矛盾な体系には証明不可能な命題が存在する」ってのなら分からなくも無いんだけど・・

98 :94:2001/07/02(月) 04:45
あ、説明悪かったかな。。
>「無矛盾な体系には証明不可能な命題が存在する」ってのなら分からなくも無いんだけど・・
で、いいと思う。これは、完全かつ無矛盾の、完全をあきらめたやつね。
無矛盾をあきらめると、
「全ての命題が証明可能(真か偽)なら、その体系は矛盾」
と。よさそう?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 18:23
89=1です。ありがとうございます。
89は原文通りではありません。
下のコピペのとおり、第一・第二定理があるのです。

『BRAINS〜コンピュータに賭けた男たち〜』

コンピュータの基礎講座A チューリング・マシン



 矛盾を含んだ論理体系では、正しくないことも証明可能となる。したがって、純粋に論理的思考から構築された数学はその内部に
矛盾を含んでいてはならない。しかし、その極めて当たり前の前提が証明できずに、二十世紀前半の数学界は大揺れに揺れてい
た。“数学の危機”である。そしてそれは、衝撃的な結果をもって幕を閉じる。1931年、チェコスロバキアの若き数学者クルト・フリー
ドリヒ・ゲーデル(1906〜1977)によって『無矛盾性が証明できないこと』が証明されたのである。『不完全性定理』と呼ばれるそ
の定理は、世の中に完全な理論など存在し得ないことを示し、理性の限界を明確にするものとして、数学界のみならず一般社会にも
大きな影響を与えた。今世紀最大の発見の一つである。



− 不完全性定理 −

第一定理『数学の定理の中には、それを証明することも否定することもできないものが存在する』

第二定理『数学が無矛盾である限り、数学は自分自身の無矛盾性を証明することはできない』



 わかりやすく言えば、矛盾が起きなければ、今いる世界が夢なのか現実なのか、私たち自身には判断できないということである。

矛盾のない世界では、本当に矛盾がないのか、それとも矛盾はあるのだけれど、ただ単にまだ見つかっていないだけなのか、その
世界にいる人たちには認識できないのである。そしてもっとも重要なことは、この驚くべき事実が、哲学的思想などからではなく、極
度に学問的で厳密な数学的証明から得られた結果だということである。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 18:27
原文は各自確認していただきたいですが、「公理を証明できない」という
フレーズは出てきます。私の理解では、これは「学部1年生が腹抱えて笑うレベル」
ではないかと思いますが。公理を証明できてしまったら困ってしまう
のではないでしょうか。ユークリッド幾何学の平行線の公理は実は他の公理から
導かれる定理ではないのか、ということが問題にされ、比較的近代になって
解決されて非ユークリッド幾何学の発展を生んだ、くらいに理解しています。
近日中に数学板でスレたててみます。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 18:29
<<<厨房は学者の顔してやって来る>>>

それから、確率密度関数に関して、>>83は間違いと判断させていただきます。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 04:50
粛清

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 06:56
粛清

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 13:34
>近日中に数学板でスレたててみます。

立てました。意図的に人目を引くタイトルをつけたので煽り・荒らしが来るかとおもったら
早速来ました

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 10:53
>>104
みたみた。
たしかに何かきそうだよね。
人目につく、というより理系の板には少し違和感があるタイトルだね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 18:48
>>94 情報屋っていうのは
情報をくれる人って意味 それとも 情報科学屋さん?
(たぶん前者だろうけど・・・)

107 :情報屋:2001/07/05(木) 22:33
>>106
情報科学屋です。もとは物理屋です。
情報屋=情報をくれる人ってすんごいいかがわしい感じ・・

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 17:00
>>104
理系全般板にも立てた?同名スレ

109 :108:2001/07/09(月) 17:51
嵐きてたね。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 03:12
心理学専攻しようか悩んでますー。というのも、統計がわけわからんから…
どうやったらSPSS使いこなせるわけ?!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 03:14
馴れろ.

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 03:31
心無いひとだねぇ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 03:39
正直,スマンかった.
でも,ワシの場合はとにかく馴れるのが先決じゃった.

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 10:14
でもさ、手計算なら相関出すこともできないような人が
因子分析とかサクサクやってるとゾッとするけどね。

115 :1:2001/07/12(木) 17:24
俺SPSS使ったことないよ。だめ?
あまり数学や統計の本質とは関係ない気もする。(しつもんし屋じゃないしね)

116 :1:2001/07/12(木) 17:25
SASも経験ない。だめ?
MATHEMATICAはある。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 20:45
>>1 Mathematica使いこなせれば、SPSSやSASの簡単な操作はできるんじゃないの?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 17:18
できないとはいっていない。「使ったことない」といったのです。
だめ?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:11
だめ?ってなにが?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 23:47


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/14(火) 17:30
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=life&key=994222337
でドキュンな質問しまくってる「る」という人は「奇」とはちがうんですか。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/20(月) 16:32
数学板の血の欺瞞?スレがやや盛り上がってます

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/24(金) 02:34
憂慮薄れ上げ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 15:08
JEP:LMCにまた変微分のらうんどでぃ〜記号をデルタδで代用してるのがでてる
(前のと同じ著者)
いいのかなあ?数学板で聞こうかな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/10 16:57
しっかし>>83はえらそうな文体でウソばっか言うな。



41 名前:132人目の素数さん 投稿日:01/09/08 15:16
認知科学系の雑誌で変美文のらうんどでぃ〜の記号を
デルタδで代用してる人がいます(他の人はらうんど使ってるので、
雑誌の方針ではありません)
これって問題なし?


42 名前:みならい ◆K6IYezf2 投稿日:01/09/08 15:34
それは汎関数の変分(関数の偏微分ではなく)をとっている
のでは?
もし偏微分記号として使っているのなら,問題ありでしょうが.

126 :124:01/09/13 15:27
>JEPLMC
メモ・コグのまちがい

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 13:34
倉庫逝き防止あげ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/28 07:33
ゲーム理論わかる人いますか?
囚人のジレンマとか

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 16:10
岡本榮一age

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/21 08:26
ゲーム理論は理工学関係の板だろ?
正確にはオペレーションズ・リサーチの一分野だね。アメリカが戦争の戦略研究で発達させたものだよ。
囲碁将棋の手をコンピュータで計算評価するのと同じで、厳密にいえば対戦者の心理は扱わない。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 00:23
対戦者の心理はモデル化はできるよ。たとえば「びびり」とか、「最善手ではないが相手の選択肢の多いような難しい局面に誘導し、ミスを誘う」とか。
でも、相手が果たしてそんな心理状態になるかどうかは、また難しい問題だね。

だいたい、ペイオフ表の見方にしても、最大利得とか、最小後悔率とか、いろいろあるよね。
結局何が最善なのかは、判断する人によって違う。
そういう意味では、心理学の領域かもね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/03 13:29
ペンローズあげ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 13:23
数学板で新しい展開が。基礎論の文脈では、公理を証明できると。
つまり1の「公理が証明できたら困る」はその文脈では不適。
しかし澤口の「ゲー出るによると公理を証明できない」は
なおさらおかしいということか。救いようのない間違いか。逆じゃん。
理系でも知の欺瞞。
北大マンセー
北大マンセー

134 :ipcsux5.biwako.shiga-u.ac.jpn:02/01/16 13:28
>>133
逝ってください

135 ::02/01/16 13:37
北大にさえ負ける滋賀大

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 20:54
澤口先生、、、

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 15:03
反論ないのか>北大関係者or澤口ファン

だいたい編者が気づけよ
どこがどうおかしいかまで言えなくても、少しでもおかしいと思ったら
数学者や「情報屋」に聞けばいいんだから

138 :空耳アワー:02/01/29 15:28
女を食った数では、おまえらは澤口には所詮かなわん。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 17:11
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/rikei/970151147/l50
626 :Nanashi_et_al. :02/02/08 00:28
>620
ASIMOは純粋に現代制御の枠組みだよね。
つまり、最適な(歩行の)軌道を生成することが目的で、それを実現するために
制御を行っている。
生物は別に軌道生成したくて制御しているわけではない。ある位置に移動したくて
環境内を動いた結果、歩行パターンがでてくる。軌道生成ではなく軌道は結果であって、副産物にすぎない。

人工知能も目的と結果がごっちゃになっているような気がする。
生物は『無限定な環境』で生き続けているわけだからその仕組みを探るべきだと思う。
もっと生物学やさんにがんばってもらいたいですね。
生物学の知見でBiologicalCyberneticsに使えるものといったら
Rescorla-Wagnerモデルくらいです。

638 :626 :02/02/11 18:11
626です。長文のレスですが失礼。
まず、私の考える人工知能の成功点と問題点。

エキスパートシステムは論外として、人工ニューラルネットワーク
(Artificial Neural Network:ANN)が今の人工知能研究の代名詞だと
思います。このANNは純粋に数学モデルとしては大成功でしょう。
外界からの入力を用いて確率分布や状態空間を推定、学習できる。
強化学習(Reinforcement Learning:RL)も私はANNの範疇として
考えています。(異論のある方も多いと思いますが)
どちらにしても数学的、工学的には大成功と考えていいのではないで
しょうか。ANNにしろRLにしろ他の人工知能にしろ一定の成果は収めています。
次にそれら問題点ですが、それは人工知能研究を生物のシステムに拡張して考え
てしまった点だと思います。数学的モデルとしては優秀ですが生物の目的とはほ
ど遠いことを行っている。生物が解いている問題と人工システムが目的としたこ
とがそもそも違っている。解くべき問題が違っている、と私は考えています。

ですからこれからは「無限定な環境で生きられる生物」のことを深く考えなけれ
ばならないと思うといったわけです。
次へ





140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 17:13
639 :626 :02/02/11 18:14
>627
633の方もいっていますが627さんがいっているのは工学的にいうところの
構成論的アプローチと呼ばれる方法ですか。砂漠アリ(Cataglyphis)の研究で作
られたSahabotなどの研究が有名ですね。これはアプローチであって概念ではな
いというのは633さんのおっしゃるとおりです。
ただ、演繹的という言葉がでたのでいっておきますと我々は
演繹(deduction)でも帰納(induction)でもなく仮説発想(abduction)という
概念から生命システムを理解することを目指しています。我々はデカルト的
自他分離の考えでは永遠に生命の本質にたどり着けないと考えています。
今まで野研究は「意味」の問題をないがしろにしすぎています。
「生命システムはおかれた環境によって初めて意味を持ちます」その意味で
ANNもRLももちろんASIMOも生物的ではないのです。私は学習の専門家ではありま
せんが、ANNやRLでは無脊椎動物の中でも比較的賢いとされる「ナメクジ」の学
習すら説明できません。「ナメクジ」の記憶、学習を理解するには仮説発想(ア
ブダクション)が重要です。
次へ

641 :626 :02/02/11 19:48
>627
>634
ASIMOについてと627さんへの答え
もちろん動力学的な話は含みます。私は二足歩行のZMP法の専門家ではありませ
んしASIMOの設計者ではないのであまり細かいことはいえませんが、ASIMOはZMP
法をベースとして、進行方向へ安定性を崩しながらRealtimeに制御しているのは
確かです。しかしながらその考え自体が生物と違うといいたかったのです。制御
では環境からの影響(予想しない外力や予測誤差など)は外乱として処理します。
つまりノイズです。そしてその外乱をキャンセルしながらRealtimeに軌道を生成
する。だから外乱や予測誤差の大きい不整地歩行には限界がありますし、そもそ
も外乱が存在してほしくないと考えている。そんな制御には自ずから限界が生じ
ます。生物は環境に存在して初めて意味を持ちます。既存の制御系で問題なのは、
CPUが制御系であり、ロボットと環境が被制御系であると決めかかっていること
です。しかし生物は違います(と思います)。神経系は身体を制御しますが、体
が動くことで神経系も影響を受けるのです。つまり神経系は制御系であり、被制
御系でもあるわけです。だから人間はリュックを背負っても歩けるし、足を怪我
してもびっこを引けるのです。ASIMOのように何万点もの部品の重さと慣性モー
メントをすべて測定し、完璧な身体の内部モデルを持たないといけないようなロ
バスト性にかけるシステムではないのです。
もうひとつ、筋肉はアクチュエータであり、計算機です。筋肉内部ではある程度
の情報生成を行っています。情報処理ではなく情報生成です。ある意味究極の自
立分散系といってもいいでしょう。だから無意識にトルク制御ができる、歩行速
度が上がると無意識に走り出す、などのことが可能なのです。ASIMOが発展した
としても、run!といわないと走り出さないでしょうから。

以上を含めて、627さんへ
工学系の研究者から与えられるものはあります。
しかしそれは適応システムでもマルチエージェントでもないとおもいます。今後3
年の間に川人さんの小脳の誤差フィードバックモデルに対する神経系のモデルが出て
くるでしょう。というか出します。10年もすれば生物に近いシステムが見えて
くると思います。

逆に我々工学者としてはもっと生物屋さんにがんばってほしいと思います。今までの工
学的生物モデルが発展しなかったのはある意味当然といえます。生物学からのフ
ィードバックがあまりにも少なすぎたのです。分子生物学や神経生理学も結構ですが
もっと無限定環境で生きる生物システムについての知見を与えてほしい。そう思っています。
>628
Rescorla-Wagnerモデルは行動心理学でした。失礼


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 18:06
郡司ペギオ幸夫氏の生体記号論(だっけ?)はどういう位置づけになるのでしょう?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 15:30
662 :626 :02/02/16 09:53
>661
>小脳マンセーな所が・・・

私は脳幹マンセーかも。
ATRが小脳マンセーでも小脳帝国を統治しててくれても構わないと思うのですが、
大脳基底核強化学習5-HT,DAマンセー、小脳教師ありfeedback誤差学習マンセー、
あれには困り果ててしまいます。



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 16:12
関係ないのでsage

>>138
何故それを知ってる!有名なのか?

澤口先生は理(生物系)卒→心理先生→医先生つー経歴の人なので,
けっして数理の専門家ではない。実証データを集め,飛躍的な論理を展開する人だ。
ところで,滋賀大の先生やってる北大出のあの人は元気?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 16:16
滋賀大の人って>>134?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/18 17:15
58 :Nanashi_et_al. :02/02/17 04:42
ニューラルネットの応用をちょっと研究してたけど・・・(今はヤメタ)
カオスとか統計力学の観点から論じるとか,もっと生化学の観点から論じるとか
しないニューラルネットの研究はイマイチだなーとおもいまする.

単にバックプロパゲショーン(逆伝播)とかホップフィールドネットワークするだ
けなら,数学的な原理としては最適化問題を降下法使って解いてるに過ぎないの
でもう未来は無いと思います.
学習や認識の応用にしても,もっと他にアプローチはあるだろうし,わざわざニ
ューラルネットを適用するだけの動機が感じられないです.

ニューラルネットで学習,ニューラルネットで認識・・・ハア



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/18 19:26
>>139
>生物学の知見でBiologicalCyberneticsに使えるものといったら
>Rescorla-Wagnerモデルくらいです。

ふーん。
行動屋よ,喜べ。
人工知能屋に評価されてるぞ。
生物学の知見にされちまってるが。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 22:05
あげておく。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 16:36
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1014454330/l50
DQNどもがチャットやっとるわ
参加者が少ないのはレベルが低いからだと言うことに気付かないのか


149 :XYZ:02/03/01 21:41
>>148
DQNの自覚はあるんで大人しく認める.そもそも,あのスレ自体SFがらみのヨタ話から始まってるし,レベルを上げようなどとも思ってないからなあ.
ただ,個人的な興味としては出来れば>>148氏のような人物に,ハイレベルなテーマを語って欲しいところだ.
別にこのスレでもいいんだが,是非お願いしたい.煽りでなく.

どうも数学板や情報システム板はテクニカルな話しになる気がして,特に目新しい話はでないんだよ.
やっぱり異なる視点から得られるものってあるからな.

まあ,仕事の話を遊びにまで持ち込みたくないってんなら俺も同様だから無理強いはしないが.

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 16:32
DQN呼ばわりされてsage進行に切りかえたようなので見てやってくれ。

Scientific Amreicanにここ2号ほど心理に関係する記事でてるけど
(ゲーム理論、TV addiction)どちらもこれまたDQNだと思わん?
前者は実験自体はTverskyたちの例のやつみたいで興味もなくないが、
進化心理学的解釈で萎える。アホかと、馬鹿かと。
後者も、そういう研究自体は揶揄するつもりは無いが、言葉による解釈
を見てると他の記事より何ランクも劣って見える。
日経サイエンスで確認してね。


151 :XYZ:02/03/04 17:39
150の記事は,まだよく読んでないんで見てみる.進化心理学ってタームが良く分からんので,手がかりだけでも提示キボンヌ.

ん〜.心理学的知見を充分に持った工学屋って数が相当少ないんじゃなかろうか(オレはDQNだから知らないだけかもしれんが)
特に,技術屋はどうしたって「実装まわりでどないやねん」ってのが先にくるから,使えそうなところをつまみ食いする人が多い印象.

で,逆に心理屋さんはそういう制約が無いからどんどん先に進むんだけど,工学屋から見ると妄想語ってるように見えかねないんだよな.
お互い啓蒙しあってくれれば,DQNのオレにも恩恵があるのだが.

152 :ロボ:02/03/04 22:35
ほれ
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3b6a64439fd3e0102236?aid=&bibid=00017315&volno=0000

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 23:20
防波堤あげ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 12:52
日経サイエンスのゲーム理論読んだ?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 14:20
Scientific Americanはまた続けて心理関係載せてますよ
最近多いねえ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 13:21
どなたか、岡本榮一の昨年の日心抄録について解説してください


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 13:19
誰か解説してくれよおん

158 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/05 16:00
http://love.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1017978524/l50
このスレの名盤しゃんという固定はどういう心理を経てこのような行動に至っているのでしょうか?
心理学板の皆様ご考察お願いします。

159 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/05 16:24
>>150
「フェアプレーの経済学」かい?
あれのどこが萎えるのか良くワカランのぉ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 19:47
あの解釈に納得した、そんなあなたわ立派な進化心理学者!


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 20:00
進化心理学って,どーしてDQN扱いされるのかな。
証明のしようがないことを語っているから?
それとも出自が社会生物学だから?

>>152で紹介されてる本なんか,とてもマトモだと思うのだが。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 22:08
          阪神ワッショイ!!
      \\  阪神ワッショイ!! //
  +   + \\ 阪神ワッショイ!!/+
                             +
   +    ⌒*⌒  ⌒*⌒   ⌒*⌒
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


163 ::02/04/05 22:09
何ゆえこのスレに?

164 :フェアプレーの経済学:02/04/06 19:50
p.81「著者のうちの2人・・・・」からの説明見てみろ。トンデモさん♪

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 13:54
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/life/1017117949/l50

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 13:24
Scientific American また次の号でもpsychologyなのよ
明らかに記事増えた?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 16:12
>>166
編集部に詫摩さんちの娘さんがいるよね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 16:41
109 :Nanashi_et_al. :02/05/03 21:45
ニューラルネット?
ニューラルネットワークだろ。どう違うんだ?

110 :Nanashi_et_al. :02/05/03 22:01
おんなじだろ

111 :Nanashi_et_al. :02/05/03 22:08
ニューロンネット、ニューロンネットワーク、ニューロネット、
ニューロネットワーク、ニューラルネット、ニューラルネットワーク、
神経回路網、他なにか呼び方ある?

>>110
「ニューラルネットワーク」が一般的だろ。
その他の呼び方DQN

112 :Nanashi_et_al. :02/05/03 22:29
>>111
神経回路網ってのは神経科学全般で用いられるタームだ。
俗にニューラルネット(ネットワーク)と日本語で呼ぶものは正確には
Artificial Neural Network (ANN) と書かれるべきであって、何も
考えずにNeural Networkと書いてしまうとdouble meaningになる。

113 :Nanashi_et_al. :02/05/03 22:38
それから、Neuro Networkなんて俺一度も見たことない。

114 :Nanashi_et_al. :02/05/03 23:26
ニューラルネットだろ

115 :Nanashi_et_al. :02/05/04 10:52
コネクショニズム


116 :Nanashi_et_al. :02/05/05 13:51
connectionist model

117 :Nanashi_et_al. :02/05/05 14:00
なによそれ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 13:35
数学板の「理系でも知の欺瞞?」って残ってない?


170 :没個性化されたレス↓:02/07/06 16:54
保全あげ

171 :没個性化されたレス↓:02/08/10 00:41
age

172 :没個性化されたレス↓:02/09/20 02:10
厨房駆逐あげ。

173 :没個性化されたレス↓:02/09/20 04:41
脳は量子コンピュータです。

174 :没個性化されたレス↓:02/10/10 02:06
Kahnemanあげ。

175 :没個性化されたレス↓:02/10/31 21:25
保全せよ。

176 :没個性化されたレス↓:02/11/04 22:13
糞スレ駆逐あげ。

177 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

178 :没個性化されたレス↓:02/11/24 14:07
保全あげ。

179 :没個性化されたレス↓:02/11/27 14:00
間違いわかったんか?教えてやったんだから何か書けよ!
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1036427736/910-929


180 :没個性化されたレス↓:02/11/29 23:27
age

181 :没個性化されたレス↓:02/11/29 23:31
多分、ペンローズは認識論とか素人なんだろうな。客観一元論で
精神を説明しようとするから、観測問題がどっか飛んでっちまう。

182 :没個性化されたレス↓:02/12/28 15:45
ネーチャンに珍しく数学論文出てた(靴ひもの結び方)けど
数学者はどう思ってるかね
これで論文一本か!って笑ってなきゃいいが


183 :山崎渉:03/01/07 00:01
(^^)

184 :お清書マン:03/01/22 17:18
♪俺はお清書マン イェー
2をお清書する

竹村先生は部分集合を
A⊂B
と書き、人に
A⊆B
となおされたが、これは高校教科書式であり、
大学以上では部分集合を前者、真部分集合を
A⊂B
 ≠
で表すことが多い。


185 :bloom:03/01/22 17:42
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

186 :_:03/01/22 17:56
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー 業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー 業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセーhttp://dx1.kakiko.com/sonota/335/3352/index.html業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー 業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー

187 :ステ助:03/03/11 20:41
ふぅん。。

188 :没個性化されたレス↓:03/04/15 22:11
age

189 :金正日:03/04/15 22:39
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  ttp://www.saitama.gasuki.com/korea/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

190 :山崎渉:03/04/17 09:04
(^^)

191 :山崎渉:03/04/20 04:51
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

192 :没個性化されたレス↓:03/04/24 15:30



193 :没個性化されたレス↓:03/04/24 15:41
これは安いアダルトDVD一枚500円〜!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚500円〜!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚500円〜!!
http://www.net-de-dvd.com/


194 :m:03/04/24 15:45
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

195 :山崎渉:03/05/21 22:24
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

196 :山崎渉:03/05/28 15:21
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

197 :MatematikaPsikologio:03/06/11 00:34
        (⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度としませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       山崎渉
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎


198 :没個性化されたレス↓:03/07/06 21:16
ふと思いますたが数学ができる心理学科の学生っているんですか?

199 :没個性化されたレス↓:03/07/06 21:30
割合はどの程度か知りませんが,絶対数で言うならごまんといます。

200 :没個性化されたレス↓:03/07/06 21:50
ホントですか。私の周りには線形モデルなどを理解している人が皆無なのですが、大学の選択間違いましたか?

201 :没個性化されたレス↓:03/07/07 08:37
>>200
理系から心理学にきたの?
線形モデルを使う心理学の分野なんて限られてるんだから、知らなくても構わないでしょ。
いざ必要になったら理解できるだけの基礎学力があればいいだけの話。

202 :山崎 渉:03/07/15 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

203 :没個性化されたレス↓:03/07/21 01:12
>>201
遅レスですが、理系からきました。物理や数学モデルを仮定する心理学者が多いのでふとおもったのですが。

204 :没個性化されたレス↓:03/08/18 17:09
線形モデルとは?

205 :没個性化されたレス↓:03/12/18 17:55
線形モデルとは?


206 :没個性化されたレス↓:04/02/17 19:53
線形モデルってもしかして統計の話か?
文脈なしで線形モデルつって、通るのか?限定できるのか?
もしかして200、201ってドキュン大学?
ただし204キ205


207 :没個性化されたレス↓:04/03/05 16:01
線形モデルって?

208 :没個性化されたレス↓:04/03/05 17:05
>>201
分散分析、回帰分析、やったことないのか?


世間知らずもいいところだが。

209 :没個性化されたレス↓:04/03/19 14:34
200,201はドキュンという結論でよろしいのでしょうか?

210 :知の欺瞞:04/03/19 16:22
>>1
>ペンローズ・皇帝の新しい心のゲー出る不完全性定理
>に関する記述は、数学に堪能な人に言わすと
>大分間違いを含むそうだ。

要するにこの本もトンデモってなわけか。



211 :没個性化されたレス↓:04/03/19 16:30
別の意味でトンデモだ>漁師脳理論!

212 :没個性化されたレス↓:04/03/20 14:15
taihen desuna
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/life/1079433070/l50


213 :没個性化されたレス↓:04/03/27 16:14
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060005688/ref=sr_aps_eb_/249-6825458-8820316
http://www.sciam.com/issue.cfm
PSYCHOLOGY
The Tyranny of Choice
By Barry Schwartz


214 :没個性化されたレス↓:04/04/02 23:55
>>212
なんかめっちゃレベル低そうなレスが沢山ありましたね。
「心理学はなんの役に立ってるんだよ?」とか言いそうな人がいっぱい。

215 :没個性化されたレス↓:04/04/09 13:54
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/7442/math/index.html

Q.
2つの袋A、Bが用意されてます。
どっちかの袋にはどっちかの袋の2倍の金額が入っているらしいです。

さて、Aの袋をあけると 10000 円入っていました。
で、このままこの 10000 円を持ち帰ってもいいんですが、
Bの袋と交換することもできます。
(もちろんBの金額はまだわからない)

さぁ、取り替えるべきでしょうか?

期待値を考えてみます。
Bに入ってる金額は 20000 円かもしくは 5000 円。
その確率はともに 1/2 だから、Bに取り替えることで得られる金額の期待値は、

20000×1/2 + 5000×1/2 = 12500円

よって、取り替えたほうがいい。
あれ?すると、Aがいくらであろうと、Bの袋に変えたほうがいいということに・・・?


216 :没個性化されたレス↓:04/04/09 13:55
A.
あらかじめ言っておきます。超難問です。素人にはお勧めできません。
まぁ俺も素人ですから、深いところを突っ込まれたらやばいのですけどね。
一応自分が思っているところを書きます。

めんどいので、それぞれの金額を単にA、Bと書きます。

まず、「Aが奇数だったら、Bはその半分ではありえないので・・・」というのを解消するために、
A、Bともにすべてに実数を取り得るとします。

さて、Aに入っている数字は、−∞ 〜 ∞ まであり得ます。
これらがすべて「等確率」で出てくると仮定します。
この中から1つの数字を選ぶとき、有限の値(たとえば 10000)とかが出てくる確率は "0" です。
「0に近いけど、ちょっとはあるかもしれないじゃないか・・・」? いえ、そんなことありません。"0" です。
納得できない?
例えば、 10000 の出る確率が p だとすると、20000 の出る確率も p、30000 の出る確率も p になります。
このように、どの数の出る確率も p ならば、すべての確率を足すと、 p が "0" でないならば ∞ に発散してしまいます。
しかし、すべての確率を足すと 1 にならなければならないはずなので、これは矛盾します。
よって p は "0" になります。

にもかかわらず、10000 という有限の値が出てきたと言う事は、
「等確率で出てくる」という仮定が間違っていたことになります。
つまり、たとえば「大きい数字ほどでにくい」などの条件があったと思われます。
すると、Bが 20000 である確率と 5000 である確率は異なるため、
先ほどの期待値の計算は間違っていたということになります。

ところでこの問題、数学板でも、Part2 とか行ってたような気がします。
俺はROMっていたのですが、当時はまったく話しについて行けませんでした。レベル高すぎて。


217 :没個性化されたレス↓:04/04/09 18:17
>>216
そーいう矛盾が起きるから、事象が無限の場合には、加法定理が成立しない
確率概念が用いられるってだけだが、何か?

http://www.murata.elec.waseda.ac.jp/~mura/lecture/stat/note/node7.html

218 :没個性化されたレス↓:04/04/09 18:21
というわけで、まずは、要素が無限の場合の一様分布の累積分布関数の公式を与えてくれ。
ついでに、それを微分してくれたら、>>215の問題を考えてもよい。

219 :没個性化されたレス↓:04/04/10 16:40
>>217
「確率は、完全加法性が成り立つ集合(シグマ集合族)の上にしか定義されない」
と理解していますが、あなたの意見はずいぶんと違っているように見えます。
「事象が無限の場合には、加法定理が成立しない確率概念が用いられる」
の部分を説明していただけると幸いです。

216の問題、超難問とまではいかないけど、考えさせる問題だと思う。
最初は両方に1/2を仮定するところがエラーの元だろうと思ったけど、
なぜそれがダメなのかわからなかった。よく考えてみると、
そこは本質的な問題ではないように思えてくる。

範囲が無限の一様分布は定義できないので、
とりあえずAの袋に入っているお金に平均ゼロ、
分散がかなり大きな正規分布を仮定してみよう。

Aの袋を選んでみたら中身がゼロだった、という状況を考えると
(ゼロが出る確率はゼロだが、ゼロ周りを積分したと考えて)、
Bについては、どのように分布を仮定しても、期待値はゼロなので、
この場合は矛盾なく成り立っている。

と、言ってみたものの、「Bについてどのように分布を仮定しても」
というのはいったいどういうことだろう?そもそもBに分布なんてあるのか?
という疑問が出てくる。

220 :没個性化されたレス↓:04/04/10 16:40
216の言うように、Aの値が高いほど出にくかったとしても、
それがBにどのように影響するのかがわかれなければ、答えは出てこない。
Aが出にくいからBも出にくいというのは、
「独立に同一の分布から2つの値をとってきたら、
偶然どちらかが片方の2倍という関係があった」
という状況を考えていることになる。
この状況なら考察は楽で、両方に1/2を仮定したのが誤りということになる。
そのため、ここでは別の状況を考察しようと思う。

実際には、AとBの関係性は、2倍か半分かということだけで、
どういう確率でそれが割り当てられているかはわからない。
それ以前に、AとBのどちらが先に値を持つのかもわからない。

わからないので、両方に1/2を仮定してみよう、というのは妥当に思えるものの、
では、この状況で1/2をそれぞれに与えるのがどういうことか、
考えてみよう。

例の場合だと、Aの袋に10000が入っているのを見た後で、
Bの袋の中身が決定されると考えていることになる。
10000を元手にして、さいころを振って奇数なら半額、
偶数なら2倍、というギャンブルをしているようなものである。
このとき、Bの袋に入っているお金の期待値は12500であるが、
これは、この状況、この仮定のもとでの真実である。

それでは、Bを選んだ瞬間Aがよくなり、Aを選んだ瞬間Bがよくなる、
ということにならないかと思われるが、その通りである。
常に、あちらの袋を選ぶほうが期待値が高かったのに、と悩むのが、
この問題の結論。

221 :没個性化されたレス↓:04/04/10 16:54
無限大の一様分布は定義できないが、それは本質的な問題じゃないと思うんだよね。
Aの袋が10000だとわかったときに、
Bに20000までの有限の一様分布を仮定することは可能だし、
その上で10000以上の値はすべて20000に、10000以下の値は5000に変換すれば、
同様の結果になると思う。

とは言ったものの、まだまだわからない部分が多いので、
指摘していただけたらありがたいです。

222 :没個性化されたレス↓:04/04/10 16:59
221訂正
Bに20000までの→Bに0から20000までの

それにしても、有限の一様分布という言葉は正しいのだろうか。

223 :没個性化されたレス↓:04/04/10 18:55
勉強になるからageよう。

224 :没個性化されたレス↓:04/04/10 19:36
単に、小さい数をa,大きい数を2aとしたとき、
(1)最初に選んだのがaである場合:確率=0.5
(2)最初に選んだのが2aである場合:確率=0.5

の2つの場合を考慮して、交換することの期待値、
交換しないことの期待値を計算すれば、

交換する期待値=0.5*a+0.5*2a
交換しないことの期待値=0.5*2a+0.5+a

となって、引いた数が何であろうと、交換と非交換の期待値は等しいってだけでしょ?
漏れも、>>215の思考方法のどこが間違いかわからないけど、どうして
>にもかかわらず、10000 という有限の値が出てきたと言う事は、
>「等確率で出てくる」という仮定が間違っていたことになります。
なんて話になるのか理解できない。

>>219とか読むと、加法性が成立しない場合には、
確率を定義できないということであって、「等確率ではない」なんて
ことまでいえないんじゃないの?

225 :ROM(見物人):04/04/10 22:15
>>224
あったまイー。 なぁるほど。

Bの袋と交換したときに得られる金額の期待値は、
20000×1/2 + 5000×1/2 = 12500円

交換しないときの期待値も
20000×1/2 + 5000×1/2 = 12500円


素人的には、
『Aの袋は10000円だと分かっているから、交換しないときに
得られる金額は10000円と分かり切ってる。
だから、交換する時の期待値=12500円>交換しない時に得られる金額=10000円
だと安直に考えてしまうけれども、
この時、交換しないことによって避ける事ができたリスク分の金額
(5000×1/2)円分を考慮していないというミスを犯しているということか。

と、分かったような気もするが。 果たして。

226 :没個性化されたレス↓:04/04/10 22:24
>>225
たぶん、わかってない。>>224のポイントは、低い方の額がわからない
(=a)と想定しているところ。具体的な数値を当てはめてしまうと、全く
話が変わってしまう。

227 :ROM(見物人):04/04/10 22:30
>>226
いまいち指摘されてる点がわからにゃ〜い。

具体的な数値を当てはめても、話は変わらなくないですかー?

だって、今分かっている条件って、
>2つの袋A、Bが用意されてます。
>どっちかの袋にはどっちかの袋の2倍の金額が入っているらしいです。
>さて、Aの袋をあけると 10000 円入っていました。
>で、このままこの 10000 円を持ち帰ってもいいんですが、
>Bの袋と交換することもできます。
>(もちろんBの金額はまだわからない)
でしょ?

Aの袋が低い方なのか、高い方なのかは分からない訳でしょう?
二つの袋のうちAの袋が高い方である確率は1/2で、低い方である確率は1/2。

だから、低い方の金額の値は、
5000円である確率が1/2
20000円である確率が1/2
ですよね。



228 :没個性化されたレス↓:04/04/10 22:37
>>224>>225の違いは、前者がsymbolを使うことによって、確率空間上の
全事象を完全に二等分した上での期待値計算であるのに、
「自分の引いたのが一万円」という例では、「自分の引いたのが一万円である時に、
それがもう一方よりも高い/低い」という条件付きでの期待値計算になってる。

後者のどこが悪いのか、相変わらずわからないが、ともかく違うのだけはわかる。

229 :没個性化されたレス↓:04/04/10 22:39
>>227

だって、自分の引いた額が一万である場合、交換しないことの期待値は
1万円だもの。

交換しないときの期待値も
20000×1/2 + 5000×1/2 = 12500円

にはならない。

230 :ROM(見物人):04/04/10 22:55
>>229
だからさ、229さんの場合だと、期待値の考え方が金額UPの場合しか
考えてないじゃん?

わたしは、(期待値)=(儲かる見込み金額)+(損する見込み金額)
と思うわけ。
得する場合だけじゃなく、損する可能性も考慮しなきゃいけないのでは?

交換しない時の期待値は、
(Aが高かろうが低かろうが関係なく確実にもらえる1万円)+
(Bを選ばないことで避けられたリスク金額5000円×1/2=2500円)
=125000円。


231 :ROM(見物人):04/04/10 22:57
あははー笑。
230の最後の行間違いました。


(Aが高かろうが低かろうが関係なく確実にもらえる1万円)+
(Bを選ばないことで避けられたリスク金額5000円×1/2=2500円)
=12500円。

に訂正ですわー。

これでどうかなー。 違うかなー。

232 :没個性化されたレス↓:04/04/10 23:04
とはいえ、「交換しない=今ある一万円をそのまま受け取る」ことの
期待値が12,500円ってのは、通常の意志決定の文脈から見て、矛盾してないかい?

ある行為から得られる期待値ってのは、それとは別の行為に依存せず決まるっていう
考えが基本的に存在しているから。

233 :ROM(見物人):04/04/10 23:25
>>232
他のスレに行ってたので、レス遅くなりました。
>ある行為から得られる期待値ってのは、それとは別の行為に依存せず決まるっていう
>考えが基本的に存在しているから。
え? そんなんありましたっけ?
ゲーム理論なんてどうなっちゃうの?


えーと。 いまいち何を指摘されているのか、むずかしくて分からないので
詳細説明きぼんぬ。

とりあえず、結局1万円っていうのは、詳細に書くと、

Aが高い場合(確率1/2) 期待値 10000円
Aが低い場合(確率1/2) 期待値 10000円
ってことで、1万円でしょ?

Bを選ばない時の期待値は
期待値=(10000円×1/2+10000円×1/2)+5000円×1/2=12500円
となると思うのですが。


234 :没個性化されたレス↓:04/04/11 01:04
このゲームの期待値は、

1.25×最初に引いた袋の中身

であって、常に交換するのが正解というのが結論な気がする。
Aを選んだら、Bに交換したほうがいい。
Bを選んでも、Aに交換したほうがいい。

この意味で、二つの袋の期待値は等しいと考えられる。
どちらを最初に選んでも、反対側を選ぶことがベターなのだから、
袋を選ぶまで期待値は等しいはず。

問題は、どうしてAの袋を開いたときという行動が、
期待値を変化させるわけだが・・・

混乱を誘ってすみません。

235 :没個性化されたレス↓:04/04/11 04:00
Aの値が先に決められる状況では、袋を変えることの期待値は12500。
次に、Bの値が先に決められる状況を考える。

一様分布の長さに無限大を仮定することはできないので、
0からある正の値までを範囲とする。
この一様分布から1つ値を取り出し、Bの値とする。
Aの値は、1/2の確率でBの値の2倍、1/2の確率でBの値の半分になるものとする。

Aの中身が10000ということを知ったとき、
20000の半分で10000、5000の2倍で10000の2つの可能性が考えられる。

20000の半分で10000になったと考える場合、一様分布の長さは、
最低でも0から20000まで必要だから、20000を取る確率は1/20000以下になる。
そのため、20000の半分で10000になる確率は、最大で1/40000。

5000の2倍で10000になったと考える場合、一様分布の長さは、
最低で0から5000まで必要だから、5000を取る確率は1/5000以下。
そのため、5000の2倍で10000になる確率は、最大で1/10000。

10000の値を見たとき、5000の2倍であると考えるほうが、4倍ほど蓋然性が高い。
そのため、Bの値が先に決められる状況では、袋を変えることの期待値は8000である。

Aを先に決めるとき、10000になる確率は1/10000
Bを先に決めるとき、10000になる確率は1/10000+1/40000

であるから、袋を変えることによる全体の期待値は、

(12500*4+8000*5)/9=10000

よって、袋を変えることによって結果は変わらない。

Q.E.D.

236 :没個性化されたレス↓:04/04/11 23:13
m:金額
P:確率

確率の分布は
P=k/m (但し、kは定数)

金額の下限をα、上限をβとしてPをαからβの範囲でmで積分すれば
∫[m=α,β]Pdm=k(lnβ-lnα)=kln(β/α)
これを1にするkの値はk=1/ln(β/α)である

5000円である確率はk/5000
20000円である確率はk/20000

Aが10000円であると分かっている場合の条件付確率は
5000円である確率は4/5
20000円である確率は1/5

これってどうよ?

237 :没個性化されたレス↓:04/04/12 00:46
>>236
後半部は235ですでに述べてある。

238 :没個性化されたレス↓:04/04/13 10:18
同種の問題

おじいさんが2人の孫にお年玉をあげました。
孫Aには封筒aを、孫Bには封筒bを渡しました。

そしておじいさんは言いました。
「一方の封筒には、もう一方の10倍の金額が入ってるよ。」

Aが封筒aの中を見たら、1000円が入っていました。
このとき、封筒bに10000円が入っている確率はいくらか。

また、2人の孫は自分の封筒の中身を見て
その場で封筒を交換するかどうかを決められます。
両者が交換したければ、交換できます。
あなただったら封筒を交換したいですか。

239 :没個性化されたレス↓:04/04/15 00:31
>>216で、みんな難しいこと考えてるね。
「20000円入りの袋と、5000円入りの袋があります。
あなたは、10000円払ってどちらか一つ買います。さて、得られる金額の期待値は?」
こういうことでしょ?
前半と後半で違う問題になってるんだよ。


240 :没個性化されたレス↓:04/04/15 14:03
その書き方じゃわからんよ

ちなみに、数学板では
 0〜1から実数を無作為抽出して有理数である確率は?
  0だよ
 有理数はたしかに無限に存在するのにナンデナンデ?
なんて問題も人気あり(この回答はコンセンサスに至っているようだ)
どうしても封筒に金を入れる過程について>>217のような非現実的な
想定をすることが多くなるようだ


241 :下から2行目:04/04/15 14:05
>>216のような」

242 :没個性化されたレス↓:04/04/16 13:45
>>213のSciAm読んだよ
スッゲーくだらねえ
科学誌にふさわしくないしろもの


243 :没個性化されたレス↓:04/04/20 13:26
>>239
もっと書かないと、

  単なるイタイ人

と思われますよ

244 :没個性化されたレス↓:04/04/27 01:17
Q.
2つの袋A、Bが用意されてます。
どっちかの袋にはどっちかの袋より500円多い金額が入っているらしいです。

さて、Aの袋をあけると 1000 円入っていました。
で、このままこの 1000 円を持ち帰ってもいいんですが、
Bの袋と交換することもできます。
(もちろんBの金額はまだわからない)

さぁ、取り替えるべきでしょうか?

期待値を考えてみます。
Bに入ってる金額は 1500 円かもしくは 500 円。
その確率はともに 1/2 だから、Bに取り替えることで得られる金額の期待値は、

(1500+500)×1/2 = 1000円

よって、取り替え無くていい。

たしざんとかけざんのちがいをよくかんがえよう

245 :没個性化されたレス↓:04/04/28 13:51
こっそりsageて書いてましたな
よくかんがえようとかくまえに、意味の通じることかけ

246 :没個性化されたレス↓:04/04/28 15:15
にごらせ馬茶の女はどうして腰前後に振らんのだろか?

247 :没個性化されたレス↓:04/04/29 13:53
235の回答は正解なの?

248 :没個性化されたレス↓:04/04/29 19:24
>>246
にごらせ馬茶の女は腰前後バージョン収録済みなんだが
なんやプレスリー側の著作権でオンエアできんらしいのw

249 :没個性化されたレス↓:04/05/01 13:29
だれか>>239>>244を通訳しろ


250 :没個性化されたレス↓:04/05/08 13:47
通訳があらわれませんね


251 :没個性化されたレス↓:04/05/29 14:34
>>239>>244
痛い人決定


252 : :04/06/05 10:10
五味健作氏@東大のページ
     ↓
http://homepage3.nifty.com/gomiken/mathpsy/abst.htm

253 :没個性化されたレス↓:04/06/14 13:45
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4816336915/qid%3D1087188243/250-0847154-9334601
封筒のパラドクスのってるで

254 :没個性化されたレス↓:04/06/27 21:46
「大正大学」スレの170=175先生に質問します。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1087042890/l50

170 :没個性化されたレス↓ :04/06/26 22:46
ユングいいよ
科学的方法論を極めてきたけど
やっぱりあっち方面に戻る気がする

171 :没個性化されたレス↓ :04/06/26 23:00
>>170 科学的方法論を極めてきたならば、ランダムネスについて
教えておくれ。
今、ちょっと気になって考えるところなのさ。

175 :没個性化されたレス↓ :04/06/27 10:08
>>171
一年生かな?
てめーが、お勉強している参考書をまず書き込んでね♪
何がどうわからないか具体例をあげて書いてみよう♪



255 :没個性化されたレス↓:04/06/27 22:05
>「大正大学」スレの170=175先生

使っている参考書は岩波書店の数学入門シリーズ「確率・統計」です。

気になっているところは、ランダムネスの概念です。
確率・統計を知らない人に、ランダムネスを教えようとしたら
170先生はどうされますか・・?
わたしには難しくて、どう説明すべきかわからない。

具体的に書くと、状況がランダムかランダムでないかを判断するときに、
しばしば間違う人が多いです。
「ランダムな結果は試行ごとに変動するはずだ」と間違ったり、
規則的に見える数列と不規則に見える数列が同じように起こりやすい
ということをなかなか受け入れにくい人が多いように思います。



256 :没個性化されたレス↓:04/06/27 22:12
つまり、絶対的なランダムネスというのがありうるのか?
ランダムネスの尺度はありうるのか?
ということについて、お考えを聞かせてください。

よろしくお願いします。

257 :没個性化されたレス↓:04/06/27 22:23
↑あれ。 接続語がまちがっていました。
上の文章は、「つまり」ではなく、「また」です。



258 :没個性化されたレス↓:04/07/01 13:51
俺はageが好きなんだよ


259 :没個性化されたレス↓:04/07/23 06:07
>>235
結局これが正解でFA?

260 :没個性化されたレス↓:04/07/23 23:27
age

261 :没個性化されたレス↓:04/07/24 13:35
そもそもジジイが一様分布からサンプルするのがおかしい

262 :没個性化されたレス↓:04/07/27 13:32
いまいち意味のわからない書き込みをされてる方がおりますよ

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1034172794/l50
739 :没個性化されたレス↓ :04/07/23 22:45
心理学専攻、それも数理心理学ってそんなに就職無いの?
数理心理学講座がなくて心理学科なんて成立しないっしょ?


740 :没個性化されたレス↓ :04/07/26 21:46
心理学専攻、それも数理心理学ってそんなに就職無いの?
数理心理学講座がなくて心理学科なんて成立しないっしょ?


263 :没個性化されたレス↓:04/07/29 13:26
http://cheese.2ch.net/math/kako/994/994220310.html

264 :没個性化されたレス↓:04/07/29 13:28
http://natto.2ch.net/math/kako/994/994220310.html
(レス数多)
http://ebi.2ch.net/rikei/kako/994/994650448.html

265 :没個性化されたレス↓:04/07/30 06:43
Q.
ある地点Aから目印BとCを通り、ある地点Dまでの地図を出来るだけ正確に描いてもらう、という調査を行った
場合、その地図がどれだけ正しいか(A,B,C,Dの位置関係)を判断するにはどのような方法があるでしょうか?

高校の数学もまともに理解していない私の力では、

まず実際の地図でA,B,C,Dぞれぞれの地点の位置を把握し、A地点の座標を(0,0)とし、B地点の座標
(仮にB(3,3)とする)とC地点の座標(仮にC(8,3)とする)とD地点の座標(仮にD(10,10)とする)を求め、
それを各被験者の書いた地図と比較する

という方法ぐらいしか思いつきません。

因みに今の所考えている、具体的な比較の方法としては、

被験者に書いてもらった地図のA地点の座標を(0,0)とし、D地点の座標を(10,10)と定めた上で、比を使って
B地点とC地点の座標を求め、実際の地図上のB・C地それぞれまでの距離を算出し、それを従属変数とした
分散分析を行う(独立変数は被験者の性質)

といった方法を考えています。でも、この方法だと実際の地図から北に1cmズレていた場合も、東に1cmズレ
ていた場合も同じ扱いになってしまうんですよねぇ…。

266 :没個性化されたレス↓:04/08/08 02:02
日本代表を応援しよう

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)