5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会主義と共産主義の特徴を挙げていくスレ

1 :名無しさん@社会人:04/05/10 15:42
(バクリ)

※同じはダメ

2 :名無しさん@社会人:04/05/10 15:54
(バクリ)

※同じはダメ


3 :名無しさん@社会人:04/05/10 16:31
(バクリ)

※同じはダメ

4 :名無しさん@社会人:04/05/10 17:33
(バクリ)

※同じはダメ


5 : :04/05/10 21:15
社会主義:少しだけ美化した単語
共産主義:実態に見合った単語


6 :名無しさん@社会人:04/05/10 22:05
社会主義者:あえて時代遅れなことを志向する
共産主義者:手に変え品を変えて同じことを繰り返すだけ

7 : :04/05/11 15:39
社会主義:空想現実
共産主義:苛酷な現実

8 :名無しさん@社会人:04/05/13 10:15
社会主義:政府による市民社会介入主義
共産主義:市民社会の政府からの独立主義

9 :名無しさん@社会人:04/05/13 14:32
日本共産党の見解では社会主義、共産主義の違いは無いそうです。
つまり同じ意味を表している言葉であると。

10 : :04/05/13 19:00
社会主義:自民党旧守派
共産主義:共産党旧守派

11 :名無しさん@社会人:04/05/13 19:40
NHK  TBS  テレ朝が報道番組で活動を絶賛している
チェチェンテロリストの
首切りシーンです

日本の左翼ってこんなのとつるんでるんだーー

こわーーーーーー

http://dolby.dyndns.org/foo/



これは messages_admin さんの 1


12 :名無しさん@社会人:04/05/13 22:28
>>11
ウヨってここまでアホだったのか・・・・

13 :名無しさん@社会人:04/05/16 17:03
共産主義:人道主義の仮面をかぶった人間に対する絶望と憎悪のカルト宗教

社会主義:共産主義ほどには人間に対して絶望も憎悪も持てずカルトになれ
       きなかった中途半端な宗教

14 :名無しさん@社会人:04/05/19 01:14
>>13
何かの本に書いてあった様な気がするが、題名はなんだったか?

15 :名無しさん@社会人:04/05/19 08:18
社会主義:理想のための独裁
共産主義:独裁のための独裁

16 :名無しさん@社会人:04/05/19 13:12
社会主義:社会主義カルト
共産主義:共産主義カルト

17 : :04/05/19 14:06
社会主義:マルクス信仰の原始宗教
共産主義:レーニン信仰の原始宗教

18 :名無しさん@社会人:04/05/19 14:08
社会主義:反対するものは殺される
共産主義:反対しなくても殺される

19 :名無しさん@社会人:04/05/19 17:04
社会主義:マルクス信仰のカルト
共産主義:レーニン信仰のカルト

20 :名無しさん@社会人:04/05/19 20:25
>>9
社会主義と共産主義はまったく相反する概念だと言う人もいますね。
福祉主義と自由放任主義の違いくらい。


21 :名無しさん@社会人:04/05/19 21:07
社会主義:ヒトラー
共産主義:スターリン

22 :名無しさん@社会人:04/05/19 21:12
実際には、

社会主義=国家主義:ヒトラー=スターリン

だよ。


23 :名無しさん@社会人:04/05/20 12:36
社会主義:経済システム
共産主義:政治理念

24 :名無しさん@社会人:04/05/20 15:01
社会主義:敵を殺す
共産主義:殺す


25 :名無しさん@社会人:04/05/20 15:37
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html
一般中国人の食生活

26 :名無しさん@社会人:04/05/20 15:39
社会主義:過程
共産主義:結果

27 : :04/05/20 19:31
うまいなぁ。
26に座布団。

28 :名無しさん@社会人:04/05/20 20:03
なにがうまいんだろう?

29 :名無しさん@社会人:04/05/21 09:56
>>26
正しくは
伝統主義:基点
社会主義:過程
資本主義:結果

30 :名無しさん@社会人:04/06/12 21:00
社会主義:死ね
共産主義:(もう死んでる)

31 :名無しさん@社会人:04/06/19 03:07
共産主義=宗教というのは、本当にそのとおりだと思う
中世ヨーロッパと共産主義国はいっしょだ

32 :名無しさん@社会人:04/06/25 01:37
社会主義:庶民の味方を気取ってアプローチ
共産主義:信者しか相手にしない

33 :名無しさん@社会人:04/06/25 13:07
マジレスすると、マルクスは資本主義が発達すると社会主義になると主張していただけで、
社会主義がどういうものなのか、マルクス自身ちゃんと書いてない。
共産主義にいたっては、もう単なるイメージだけ。


34 :名無しさん@社会人:04/06/25 22:41
社会主義と共産主義の違いは、
資本主義によって生じる疎外を、完全に止揚した社会が共産社会で、
そこを目指すのが共産主義。
資本主義社会⇒共産社会の過程で、「国家が疎外の止揚を積極的に行っていこう。」
っていうのが社会主義じゃないの?
だから、結局共産党は社会主義政党だということになってしまう?


35 :名無しさん@社会人:04/06/25 23:23
>>34
いや、違うな。
>社会主義と共産主義の違いは、
>資本主義によって生じる疎外を、完全に止揚した社会が共産社会で、
>あくまでそこを目指すのが共産主義。
ここまではいい。
資本主義社会⇒共産社会の過程で,疎外の止揚を絶えず積極的に行っていこうというのが
社会主義と理解している。
だから、実質的な違いはないということになる。
失敗した原因は二段階にわたって考えられる。
まず一つは、どちらにせよ、緊張した社会体制となり、遊びのない歯車みたいなもんで結局疎外を生むことになる。
しかしこれは資本主義にしても同じことだろう。
2つ目はその役割を政治(あるいは政党)に還元してしまったことだ。
それは結局国権の積極的な介入を促すことに他ならず、これでは専制君主制と同じことである。


36 :名無しさん@社会人:04/06/25 23:41
マルクスのいう人間疎外は社会科学の諸法則に対して生じるもので、マルキストの言う様に
近代化によって成立した社会システムから個人が疎外を受けるという意味ではない。
マルクスが『資本論』で分析したのは資本主義の諸法則であって、社会主義になれば全て良くなるとは、
書かれていない。

具体的な記述がないから、却って「社会主義」という言葉が魅力的に聞こえたのかもしれないが。





37 :名無しさん@社会人:04/06/26 01:20
>>36
>マルクスのいう人間疎外は社会科学の諸法則に対して生じるもので、マルキストの言う様に
>近代化によって成立した社会システムから個人が疎外を受けるという意味ではない。

資本主義システムが絶えずイデオロギーを生成していく装置と考えるならば、常に疎外を生んでいく
メカニズムと捉えることもできるのでは?
実際マルクスはそういった分析をしているでしょ?

38 :名無しさん@社会人:04/06/26 01:57
>>37

社会現象に対する個人の疎外は、資本主義体制下であろうが社会主義体制下であろうが発生する。
資本主義国では、資本主義の法則性に基づいて社会システムが形成されたから、社会システムそのものへの疎外感と勘違いしても不思議ではないのだが、
マルクスが主張したのは、あくまでも社会現象の法則そのものに対する疎外(資本主義→社会主義といった「歴史の法則」とかもそう。
個人は、歴史的現象をねじ曲げる事は出来ないとした)。

だから、別に社会主義になったからと言って、疎外が止揚されるわけじゃない。
資本主義とは別の法則が働き、別の社会システムが形成されるだけで、人間疎外は変わらずにそのまま。

39 :名無しさん@社会人:04/06/26 02:59
社会主義:能力に応じて配分 計画経済
共産主義:必要に応じて配分 計画経済
資本主義:共産主義へと移行するための準備段階(生産力を高める)

40 :名無しさん@社会人:04/06/26 03:46
>>38
では、社会主義と共産主義の特徴をそれぞれ挙げてもらえますか?
あなたの考えを聞きたいです。
もちろん、マルクス自身社会主義については具体的な記述をしていないがゆえに、
「こういうことを意味していたのだ。」と明瞭に言うことはできないかもしれないが
我々がその言葉を使う以上は何らかの意味をそこに込めているはずだし、推測することも可能だと思います。
ちなみに僕は社会主義になれば疎外が完全に止揚されると言っているのではありません。
(疎外が完全に止揚された社会は共産社会であって、それは幻想にすぎない。)
疎外が資本主義だけの現象と言った覚えもありません。
資本主義は絶えずイデオロギーを生成する装置であるがゆえに、疎外は不可避だと
言ったのです。
このことはマルクス自身が分析してると思いますが、そこはよろしいでしょうか?
そして、資本主義⇒共産主義への過程に社会主義があるのなら、
疎外の積極的な止揚の過程(弁証法的過程)、あるいは姿勢、それこそが社会主義の本質ではないか
言っているのです。


41 :名無しさん@社会人:04/06/26 08:45
共産主義:人類が得られる資源を全人類で平等に利用、消費する理想の社会
社会主義:共産主義社会を実現するための通り道

マルクスは資本主義から社会主義への転換点をフランス革命としている。
そのあと生まれたヨーロッパの民主国家、アメリカなど「人権宣言」に呼応した国家体制は、多かれ少なかれ社会主義的思想を持っていると考えていいんじゃないか?


42 :名無しさん@社会人:04/06/26 08:58
なぜ経済学板がないだろうか

43 :名無しさん@社会人:04/06/26 09:13
>>41
>マルクスは資本主義から社会主義への転換点をフランス革命としている。
へぇー。そうなんだ。
ちなみにヘーゲルはナポレオンがプロイセンに意気揚々と入ってきたときに
絶対精神の達成を感じたんだっけ。
社会権の概念の登場が、社会主義への転換点という意味ならそれはそうかもしれない。
要するにリベラルってやつ。
でも、リベラル≠社会主義だと思うんだけどなぁ。
何が違うって姿勢の問題だと思う。
リベラルな考え方は、疎外を全く否定的に捉えるわけではないと思う。
むしろ、人間が生きられる適切な緩み(⇒疎外)を社会に作ろうっていう考えだと思う。
それが肯定されるべき「隙間」として機能することもあるのだから。
それに対して、社会主義は疎外を完全に否定的なものとして捉えているのでは。


44 :41:04/06/26 10:21
>>43
>社会主義は疎外を完全に否定的なものとして捉えているのでは。

疎外を完全に否定するのは共産主義じゃない?
そもそも、疎外っていうのは経済的な面が強いでしょ?
自分たちが生産したものが、自分たちの手の届かないところへ行ってしまう。そういった労働者は疎外されているわけだけど、社会から疎外されているわけじゃない。
経済とは違う区域、例えば基本的人権とかまで権力者によって搾取、制限されているわけではないと思う。

疎外を完全になくすことで、共産主義は完成するとするならば、社会主義はそれを完成するためのプロセスとして存在するのではないだろうか。

45 :名無しさん@社会人:04/06/26 10:39
>>44
>疎外を完全に否定するのは共産主義じゃない?
というか、疎外が完全に止揚された社会が共産社会だと思う。

>疎外を完全になくすことで、共産主義は完成するとするならば、社会主義はそれを完成するためのプロセス
>として存在するのではないだろうか。
俺もそう思うよ。
だとすれば、社会主義は、「疎外」を単に否定的なものとして捉えなければならないのでは?
よって、疎外を積極的に止揚していくという姿勢につながると思う。
“完全に否定的なものとして捉えている”という俺のレスは、“「疎外」を否定的なものとしてしか
捉えない”ということであって、“疎外が完全に止揚された社会が社会主義社会”ということ
を言ったつもりはないです。





46 :名無しさん@社会人:04/06/26 16:40
社会主義:ファシズムの別表現
共産主義:理想郷

47 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)