5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山本七平の作品について

1 :名無しさん@社会人:04/07/10 08:15
とある出版社は1970年代似かかれたものだが今でも通用するといってるが、ためになるのか?
最近よく見かけるけど。

2 :名無しさん@社会人:04/07/10 08:25
2げと

イザヤ・ベンダサン=山本死地平
ホンカツが昔ボロクソに言ってました。
今じゃホンカツもボロボロだけど。

滅茶苦茶ヒマだったら読んでもいいんじゃないでしょうか。

3 :名無しさん@社会人:04/07/10 10:47
亜細亜主義の顛末に学べ


4 :名無しさん@社会人:04/07/10 17:02
対峙させるべきはホンカツよりも浅見定雄だろうな。
「日本人とユダヤ人」Vs.「にせユダヤ人と日本人」は人文科学内サイエンス・
ウォーズの趣。

5 :名無しさん@社会人:04/07/10 17:39
本勝はボロボロにやられた方だろう。
浅見対七平は、七平の敗北だが。

まあ、こういうのは突っかかって行くほうには
最初から突っ込む理由あるわけだから、勝つの
は、あたりまえだけど。

6 :名無しさん@社会人:04/07/11 01:12
いや、けんかとしてはホンカツが勝ったんじゃないか。
勝ったように見える。


7 :名無しさん@社会人:04/07/11 02:02
戦前戦中の七平は、キリスト教徒ゆえ、マイノリティーに属していた。
日本社会の異物として扱われている七平の体験談は、戦後の日本人が
考えているような思想家の鳥瞰図とは違う場所を示している。彼は生れ
ついてのマイノリティーだった。共産主義者より、日本社会からきびしい
扱いを子供のころから受けていた。外側から日本を眺める経験があったか
らこそ、あの日本人論軍隊論があったんだと思う。

こういう側面をみないで、ホンカツ浅見の論敵の姿、左翼の敵対者としてしか
読み取れないというのは残念だね。あと、関係ないが、なにかというと浅見の
名前がでるね。それしかないのか?w

8 :名無しさん@社会学:04/07/19 14:01
 小室直樹経由で一通り本は揃えたけど、難しい文章で読むのがめんどくさそう。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)