5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【会社員】「社会を知ってる」っ奴って誰?【大人】

45 :名無しさん@社会人:05/02/10 12:35:17
現在の日本では、会社の正社員であること=社会人 という考えが強固ですな。
そうすると、農業従事者(農家)って、もしかして社会人扱いされないのかな?
一般企業の会社員と農家とでは、労働形態、労働時間、生活、その他カルチャーが全然違っていますから。

会社員:履歴書書いて、スーツをびしっと着込んで面接を受ける、つまり就職活動する。基本的に常時スーツ着用。通勤する。
農家:履歴書? そんなものは必要ない。たいていは親の田畑土地仕事をそのままついでおしまい。スーツを着るのは法事のときぐらい。通勤という概念自体がない。

会社員:基本的労働時間は9時−5時(残業もあり)。時間に極めて厳格。給与は通常時間単位、日単位で計算される。
農家:労働は、作物の植生、天候で決まる。時間を厳格に守る意味がない。収入は、一種の出来高制。時給日給という概念がない。

会社員:営業という仕事が非常に重要。営業には、商品説明、顔つなぎ、接待、納入の打ち合わせ、価格交渉、売り込み等がある。対人交渉が仕事のメイン。
農家:営業という仕事自体が無い。作物の売り込み活動などは、自分たちではやらない。農家はただ黙々と作物をつくるだけ。対人交渉自体が無い。

かつては、労働者=ほぼ農業従事者(百姓)であったんだが・・・・・ かつての百姓は社会人と呼ばれていたのかな? そもそも社会人って昔からあった概念なのかな?


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)