5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第77回日本社会学会@熊本大学

1 :名無しさん@社会人:04/09/18 20:33:34
立てますた。
おもしろそうな報告とかのオススメ、宣伝等よろしく。
開催地周辺の情報も求む。

日社
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jss/

大会サイト
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jss/research/conf77_2.html

大会一般報告プログラム
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jss/research/conf77_p.html

開催校 熊本大学
http://www.kumamoto-u.ac.jp/univ-j.html


2 :名無しさん@社会人:04/09/18 20:47:20
とりあえずホテルの数は足りるのか?
それが心配だ。

3 :名無しさん@社会人:04/09/18 21:50:35
熊本のトイレは水洗なの?洋式便所はある?

4 :名無しさん@社会人:04/09/19 19:33:22
おすすめのそーぷはどこよ

5 :名無しさん@社会人:04/09/20 23:35:43
age

6 :名無しさん@社会人:04/09/25 22:17:20
くまー

7 :名無しさん@社会人:04/09/25 22:25:34
今年もどんな電波研究が出てくるんだ?
人文系に期待!

8 :名無しさん@社会人:04/09/25 23:05:34
10年後には、数理社会学会に会員数でも抜かれてるのでは?
質は既に・・・・・。

9 :名無しさん@社会人:04/09/25 23:07:56
117 :雑感 :03/08/09 10:25
『社会学評論』を見ても、英語の論文ばかり引用しているのに、自分は一本も海外雑誌に発表していない先生方が多い。要するに海外文献の紹介が彼らの「研究」のようだ。

オリジナリティのある研究もあるようだが、日本人の間でしか読まれていない。狭い仲間の間での評価・批判しか受けていない研究が、国際的に競争力をもてるはずはない。

基本的に問題なのは、日本の社会学界の「閉鎖性」だと思う。外とウチの間に見えない区別を作り上げ、自分たちの世界だけで自己満足し、外の世界と競争しようという意識が低すぎるのだ。

「英語で書かなくてもよい」は、第三者から見ると滑稽な意見だが、こういう風土に慣れてしまうと、当然のように感じられるのだろう。

10 :名無しさん@社会人:04/09/25 23:58:21
タイトルを見ると有名な学者のやったことを学説史的に研究しているかのように想像してしまうものが見受けられる

11 :名無しさん@社会人:04/09/26 00:37:38
みんなもうホテルとった?
熊本の繁華街ってどのへんなの?
熊本城のあたり?それとも熊本駅のあたり?

12 :名無しさん@社会人:04/09/26 01:00:42
>>9
完全な間違い。
電波が競争力をもてると思っているなら、妄想だよ。

それと、閉鎖性は何も国内と海外だけではない。
他分野との垣根もあるからね。

13 :名無しさん@社会人:04/09/26 01:23:54
>>10
この世界では学説史を単にまとめるのが「理論」研究になるのでしゅよ。


14 :名無しさん@社会人:04/09/26 01:30:43
>13
日社のプログラムとか見ると「学説」と「理論」は分かれてるけど?

15 :遊び猫:04/09/26 13:01:29
うにゅ、面白いスレが。
お世話様です。
残念ながら熊本、遠くてね、今回はパス、だろうな。
わからんが。
んでも、宣伝には協力するは。
みんなにどういうことやってるか、しっかり宣伝しないと、ね。

いや、ほんと、ありがとう。
今日、ここへ来てよかったよ。

また、ゆっくり見ますね。

16 :名無しさん@社会人:04/09/28 13:59:57
>>11
熊本城の辺りが繁華街ではある。
アーケード街があって、そこが熊本の中心地。
熊本駅付近は何もない…と言う程でもないが大して何もない。

熊大からは熊本城まで車で7〜8分くらいかな。
熊本駅までは15分くらい。
ホテルを取るなら熊本城近辺(すなわち熊本の中心部)が一番いいのじゃないかと思う。
公共の交通機関もそんなに発達しているわけでもないし。
あ、水前寺公園近辺もいいかもしれん。路面電車もあるし。

17 :名無しさん@社会人:04/09/28 22:01:51
自分の発表と目的の発表以外は、
人文電波の発表を聞く予定です。楽しみだ。

18 :名無しさん@社会人:04/09/28 22:07:38
>>17
実は私もです。
人文系は熱いよね!

19 :名無しさん@社会人:04/09/29 00:20:23
>>14
とっくの昔に亡くなった学者に関する発表は「学説」。
まだ生きてる、もしくは最近亡くなった学者の場合は「理論」。
これ学会の常識。

20 :名無しさん@社会人:04/09/29 01:24:46
>16
お、やっと有益な情報が。
サンクス。
熊本城あたりにホテルとっておいてよかったよ。
なにせ行ったことないもんで。
交通機関イマイチだとすると
遅刻しないように行くにはタクシーがベターなのかな。

>17>18
そう言うなら今年はどれがその人文発表とやらなのか教えてよ。
漏れも聞きに行ってみるからさ。


21 :名無しさん@社会人:04/09/29 01:32:14
>>19
じゃあ今年の場合
1984年に死んだフーコーの名前の出てくる報告が2本とも学説史にあって
1979年に死んだパーソンズの名前の出てくる報告が2本とも理論にあるなのはなぜ?


22 :名無しさん@社会人:04/09/29 01:34:33
>>21
フーコーは社会学業界では「理論」と見なされていないってことでしょう。

23 :名無しさん@社会人:04/09/29 02:59:25
俺も半分は人文電波の発表を見に行くよ。

24 :名無しさん@社会人:04/09/29 04:06:53
電波ってのはどんなのを指すの?

25 :名無しさん@社会人:04/09/29 07:32:51
>>23
あっ!!

26 :名無しさん@社会人:04/09/29 12:09:53
学会報告は確かにひどいの多いが、
15分だからなー、時間。

俺的にはトンデモ実証系の報告もわりと好き。

27 :名無しさん@社会人:04/09/29 13:38:24
トンデモ発表を見に行くのっておもしろそうだね。
おれも何個か見ようかな。

28 :名無しさん@社会人:04/09/29 15:39:44
こんなトンデモ学会に税金が・・・

29 :名無しさん@社会人:04/09/29 17:47:38
まあ、こういう掲示板でdでもが槍玉にあがるていうのは、モニタリング効果もあるのかな。
長い目でみれば、悪いことではないかも。

30 :名無しさん@社会人:04/09/29 20:44:40
>>29
そういう論文なり報告が消えて初めてモニタリング効果があるって言えるんだよ。
どんな言葉つかわせても社会学はトンデモだな

31 :名無しさん@社会人:04/09/29 20:47:16
>>30
社会学全体で括っては数理社会学に失礼だろ。

数理社会学会大会プログラム
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jams/japan/conferen.html

機関誌『理論と方法』
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jams/japan/kikanshi.html

こっちでは学説史をまとめたnoteや訓詁学を「理論」とは呼ばない。





32 :名無しさん@社会人:04/09/29 22:18:06
数理なんて一部を除いて社会学の知的伝統となんの関係もない。
数式使ってりゃ偉そうに見えてしまうやつこそ「理論」の才能がない。
社会学の場合モデルと理論は違うんだよ。

33 :名無しさん@社会人:04/09/29 22:19:44
>>29
だからー。今年はどれがそのdでもなの?おせーてよ。見にいきたいから。
報告を名指ししたら気まずいっていうんだったら部会名だけでも。

34 :名無しさん@社会人:04/09/29 22:23:30
>>32
確かにそうだが、単なる学説史まとめnoteでしかないものが、大杉なのも事実。
仏独語きちんとできる自称「理論」研究者の如何に少ないことか・・・・。

世界に発信できる「日本発の社会理論」が出る日は遠いな・・・・。


35 :名無しさん@社会人:04/09/29 22:25:12
>>32

>数式使ってりゃ偉そうに見えてしまうやつ

そりゃ、お前だろ。
数理社会学の世界で数学的コントリビューションしかないモデルなんて馬鹿にされるだけ。相手にされない。
数学ルサンチマンさえもっていなければ、数理使ってるだけで偉そうになんてみえないぞい。


36 :名無しさん@社会人:04/09/29 22:32:06
ああもうスレ違いの理論談義はいいYO!
それよりおすすめ報告の話をしる。
おいら日社行くの初めてなんだよ。
せっかく熊本まで行くんだから面白いのみたいよ。
真面目なのでもネタとしてでもいいからさぁ。

37 :名無しさん@社会人:04/09/30 10:25:19
シンポジウム1 ローカリズムの可能性

38 :名無しさん@社会人:04/10/01 23:30:29
117 :雑感 :03/08/09 10:25
『社会学評論』を見ても、英語の論文ばかり引用しているのに、自分は一本も海外雑誌に発表していない先生方が多い。
要するに海外文献の紹介が彼らの「研究」のようだ。

オリジナリティのある研究もあるようだが、日本人の間でしか読まれていない。狭い仲間の間での評価・批判しか受けていない研究が、国際的に競争力をもてるはずはない。

基本的に問題なのは、日本の社会学界の「閉鎖性」だと思う。外とウチの間に見えない区別を作り上げ、自分たちの世界だけで自己満足し、外の世界と競争しようという意識が低すぎるのだ。

「英語で書かなくてもよい」は、第三者から見ると滑稽な意見だが、こういう風土に慣れてしまうと、当然のように感じられるのだろう。

39 :名無しさん@社会人:04/10/02 01:06:01
バカは放置して学会の話をしようぜ

40 :名無しさん@社会人:04/10/02 08:31:00
>37
「不妊化する社会」って正直どーよ。


41 :名無しさん@社会人:04/10/02 22:46:09
>>40
環境社会学と少子化の議論を接合したものでしょ。鈴木先生の最近の一連の議論だよ。

42 :名無しさん@社会人:04/10/02 23:27:46
ハゲしくDQNの匂いがしますね!

43 :名無しさん@社会人:04/10/02 23:28:25
「社会」って単語を言い換えた方がよひかと。

44 :名無しさん@社会人:04/10/03 00:11:34
>バカは放置して学会の話をしようぜ

悔しさが滲み出てますねw



45 :名無しさん@社会人:04/10/03 00:20:15
24 :名無しさん@1周年 :2001/05/20(日) 11:16
海外のジャーナルに論文を書いている人の割合はかなり多いと思いますが。
威張る? 他の分野の研究者が卑屈なだけです。
それこそ、自分らの論文が、海外のジャーナルで採用して
もらえないから、数理がうらやましく思え、威張っているように
見えるんでしょうかね。
まあ、日本の社会学じゃ、海外ジャーナルへの採用がなくても
研究者として食っていけるのでしょうから、
学内や学会内で権力争いや毛繕いにうつつを抜かしていれば
いいでしょう。暇ですよね、他の分野って。
ちなみにわたしは、数理とは関係ありませんが、オマエモナーを
書いてみたくなりましたので、自虐レスです(笑) 多少は
ムカッとしてもらえたでしょうか。


46 :名無しさん@社会人:04/10/03 00:21:32
134 :  :03/01/23 19:10
理論社会学と呼ばれてるモノの多くは、論理社会学か理屈社会学なんだよな。
論理的にモノを述べてるだけ。理屈こねてるだけ。

理論って反復性が前提なのに、社会学にはそれがないモノが多い。
社会という複雑で揺れ動く対象をテーマとしてるから仕方ない面もあるし、
俺は必ずしも、それは欠点じゃなくて、社会学の可能性とも思う。
でもやっぱり、数理社会学や自然科学から見て、
社会学は「理論」と呼べないよな。一部の哲学にも言えることだけど。

まあ……かくいう俺も「論理(理屈)」社会学やっとります。
ブルデューやらジジェクやらがどうたら、
それらを分析道具として使ってネット社会がどうたら……我ながらクダラネ
分析道具とかカコイイこと言いながら、他人の理屈を借用してるだけ。
論理に破綻がないように、新しい発想と表現をしてるだけ。

ここまで来ると、論理(ロジック)ですらなくて、修辞(レトリック)の世界だよね。
でも、こんなクズな俺でも一流大学院だったりするから社会学って不思議。

47 :遊び猫@書けるかにゃ?:04/10/03 18:35:17
第二日(11月21日)
一般研究報告I(3) (9時30分〜12時 30分)
学史・学説 3
教室 D-301
司会者 菅野 仁(宮城教育大学)
1. 1981年12月13日日曜日午前零時 
――戦争事態宣言から現存社会主義の崩壊へ―― 石塚 省二 (東京情報大学)

48 :遊び猫:04/10/03 18:44:17
>>46、にゃんと、書けてしまった。

1981年12月13日日曜日午前零時 
――戦争事態宣言から現存社会主義の崩壊へ――
石塚 省二 (東京情報大学)

は、現代社会論≒情報社会論の白眉。
‘ポーランド戒厳令’が題材だが。

>>46
高橋和宏先生、か。
いや、‘分析理論’がうんたらかんたら、って授業を、
昔、ね。

調査しなくても分かることしか分からない。
調査する事によって分からなくなる事もあったりするし。
学問のレーゾンデートルは難しい。

49 :遊び猫:04/10/03 18:50:42
ともかく、金沢にて「出稼ぎ(ボーリング調査助手)」中。
この店から書き込めるのは助かるにゃ。

っつうわけで、懐かしい名前があってゆっくり眺めたいところにゃがら、
とりあえずのお奨め。

50 :遊び猫@ちょと、まじめ。:04/10/03 18:51:36
資料だけ漁って、発表を聞かないのは、
‘学会に参加している’とは言えないぞ。
まあ、聞くような発表が少ない事は確かだが、
それなら、なぜ、聞くまでもないような発表の資料を集めるのかね?
んなことやってるから、学会の学問的水準が
どんどんさがっちまうのよ。

51 :遊び猫@ちょと、まじめ。:04/10/03 18:56:59
>>46
まったく。
そもそも「社会学」と、‘学問’というからには、
「理論」があるにきまっているんで、
それが、理論でも調査でもなんでもない
ただの世俗の些末事の‘報告した事’にしか意味のない
‘アリバイ報告’がはばをきかせるようになって、
わざわざ‘理論社会学’と言わなければ発表出来ないなんてえ、
漫画みたいなことになっちまったのよな。

52 :遊び猫@ちょと、まじめ。:04/10/03 19:06:41
>>46
‘レトリック’になってりゃ、立派なもんよ。
と、普遍ー特殊論争をやるのも面白いが、
なにしろ、時間がにゃいのでにゃあ。

数理だろうとにゃんだろうと、「中身」の吟味が大切なんで、
んで、「中身」と主体は密接不可分。
インターネットの世界にあるのは
主体と切り離された‘記号’だけ。
バーチャルな世界。
直接性を如何にして回復するか、ってのが、
河村望先生のテーマでもあったのだが。

53 :名無しさん@社会人:04/10/06 08:32:27
数理社会学会はきちんとした、他分野に誇れる理論構築をしております。

54 :名無しさん@社会人:04/10/06 10:00:57
数理の人がいう理論ってモデルのことでしかないでしょ。

55 :名無しさん@社会人:04/10/06 11:01:35
>>53
冗談を言え冗談を

56 :遊び猫@義理あるにつき。:04/10/06 18:21:25
理論 1
教室 C-101(OHP・プロジェクター)
司会者 織田 輝哉(慶應義塾大学)

1. 社会理論としてのアーレント  池田 健 (東京都立大学)
2. インターネット社会における〈公共圏〉と〈世論
〉  遠藤 薫 (学習院大学)
3. リベラリズムとアナーキズム ――所有権を巡って――
鈴木 謙介 (国際大学)
4. 社会問題の制御モデルの構築過程  高橋 和宏 (東京都立大学)
5. 福祉国家の市民社会論的目標と社会統計による集団の把握
  久世 律子 (法政大学)
6. 2者相互行為状況における倫理規範の性能分析
 ――ゲーム理論+社会的動機アプローチ――
武藤 正義 (東京工業大学)


記憶違いでなければ、池田先生の発表を聞いてみたいが。

57 :遊び猫@今日の用事。:04/10/06 18:25:22
第一日(11月20日)
一般研究報告I(1) (9時30分〜12時 30分)
学史・学説 1
家族

教室 F-101(OHP・プロジェクター)
司会者 木下 栄二(桃山学院大学)

にゃんと、おなつかすぃ。

58 :遊び猫:04/10/06 18:33:42
>>57
他で遊んでたら時間なくなっちゃったよ。

木下栄二先生は、都立大学大学院を働きながら卒業なさった方で、
権威主義的なところのない、真摯ないい先生。

お奨めしときまふ。
ついでだから、それでも僕は、
松田聖子より中島みゆきのほうが好きですね。
と書けば、これを木下先生が読んだとき、
僕が誰だか分かっていただける、と。
まったく、バーチャルな世界はやっかいだにゃあ。


59 :名無しさん@社会人:04/10/06 23:26:45
おまいのことなんか汁か

60 :名無しさん@社会人:04/10/07 22:05:41
大訓詁学大会!

61 :遊び猫:04/10/08 20:00:46
>>60.どこに‘訓詁学’があるってさ。
家族
教室 F-101(OHP・プロジェクター)
司会者 木下 栄二(桃山学院大学)

1. 戦後家族における嫁姑関係  山脇 敬子 (天理大学)
2. 公務員カップルの家事分担プロセスにみるジェンダー  斉藤 真智子 (東京都立大学)
3. 家庭内労働の差を生む要因 ――複数モデル分析を通じて―― 筒井 淳也 (名古屋商科大学)
4. 家族農業経営における販売に関わる労働とジェンダー  渡辺 めぐみ (お茶の水女子大学)
5. いま、なぜ、家族なのか ――グループホームに求められる「家族らしさ」―― 和泉 広恵 (日本学術振興会)
6. 中年期女性のWork-Family Fit ――小田原中年女性調査データから―― 杉野 勇 (お茶の水女子大学)

62 :遊び猫:04/10/08 20:03:24
>>60.おい、答えてみ?どこが訓詁学にゃんだ?
民族・エスニシティ

教室 E-201(プロジェクター・実物投影機)
司会者 宮島  喬(立教大学)

1. モダニティの変容とエスニシティ  樋口 直人 (徳島大学)
2. 国際移民と市民権の問題構成  樽本 英樹 (北海道大学)
3. 「開放性」の視点からみた日本の外国人政策の変遷 ――1980年代後半以降を対象として―― 鈴木 江理子 (一橋大学)
4. 外国人労働者の韓国社会定着に関する研究  金 永基 (神戸大学)
5. 着衣から見るエスニック・アイデンティティの生成と表現 ――「チマ・チョゴリ制服」の誕生を促した女性たち―― 韓 東賢 (東京大学)
6. 大衆社会論の一変種としての日本人論  犬飼 裕一 (北海学園大学)

63 :遊び猫:04/10/08 20:08:50
>>60、おい、どうしたよ。自分の言ったことにゃあ責任持てよ。
どこが訓詁学にゃの?
性・ジェンダー 2
教室 B-201(OHP・プロジェクター・実物投影機)
司会者 赤川  学(信州大学)

1. 女性間の対立と葛藤 ――「アグネス論争」の言説分析―― 妙木 忍 (東京大学)
2. 「負け犬の遠吠え」論と現代日本の恋愛・結婚事情  井上 善友 (愛知大学)
3. 女性雑誌『STORY』にみる専業主婦像  石崎 裕子 (日本女子大学)
4. 日本の同性カップルにおける家事分担の実態 ――事例研究から―― 釜野 さおり (国立社会保障・人口問題研究所)
5. 大学教職員のセクシュアル・ハラスメント ――中部地方公立大学における教職員調査―― 石川 洋明 (名古屋市立大学)
6. 公文の中の「ジェンダー平等」の含意  椎野 信雄 (文教大学)

64 :遊び猫:04/10/08 20:14:54
>>60は日本社会学会を評して「大訓詁学大会」ときっぱり言い切っいるが?

※ハンセン病問題の社会学
教室 E-305(プロジェクター)
司会者 蘭 由岐子(賢明女子学院短期大学)

1. ハンセン病療養所における多様な生 木村 知美 (京都精華大学)
2. 子どもをもつことの意味 ――ハンセン病元患者の語りから―― 青山 陽子 (東京大学)
3. ハンセン病療養所におけるケア ――看護職の立場から―― 本多 康生 (東京大学)
4. 沖縄社会とハンセン病問題 中村 文哉 (山口県立大学)

65 :遊び猫:04/10/08 20:18:09
>>60はこれをも‘大訓詁学’というのかにゃ?
学史・学説 3
教室 D-301
司会者 菅野 仁(宮城教育大学)

1. 1981年12月13日日曜日午前零時 ――戦争事態宣言から現存社会主義の崩壊へ―― 石塚 省二 (東京情報大学)
2. ルカーチと表現主義論争 ――『理性の破壊』のニーチェ論のアポリア―― 西角 純志 (立正大学)
3. 社会学的方法論者としてのアドルノ ――「実証」と「批判」の間で―― 片上 平二郎 (立教大学)
4. Th.W.アドルノにおける〈社会〉の記述と認識 ――自己言及的解釈の試み―― 表 弘一郎 (大阪経済法科大学)
5. ポスト・ハーバーマスの批判理論 ――U.エーバーマンの「客観的解釈学」―― 大畠 啓 (九州大学)
6. 間主観性と承認 ――ホネットの「承認をめぐる闘争」の基礎づけをめぐって―― 佐藤 直樹 (名古屋大学)

66 :遊び猫:04/10/08 20:23:24
>>60さんよ、答えときなよ。
って俺もおとなげないにゃあ。

ま、訓詁学も知らねえすかたん野郎が
しゃれにもなんねえチャチャ入れるんじゃないよ。
で、手打ちにしようか。

67 :名無しさん@社会人:04/10/08 21:06:50
>>66
あんたも初めの問いかけからそんなに時間経ってないんだから
「おい、どうしたよ」
なんて言わなきゃいいのに…。と傍から見てて思った。

ただ日本社会学会を「大訓詁学大会」と表現するのはどうかと思う点では同意。
訓詁学の道を突き進む人も社会学「界」にいないではないだろうけどさ。


68 :名無しさん@社会人:04/10/08 23:35:59
上の各発表がタイトル通りの内容ならいいんだが・・・

69 :名無しさん@社会人:04/10/09 02:13:29
馬鹿っぽいタイトルばっか。社会学ってまじで屑だねw

70 :名無しさん@社会人:04/10/09 02:16:55
数理社会学会と比較すればまあ、学説史のまとめって感じは否めないな。
まあ、訓詁学と言われてもしょうがない。
日本社会学会から世界に通用する社会理論なんてどうせでないし、海外からは相手にされない自称「理論」ばかりだろ。


71 :名無しさん@社会人:04/10/09 02:18:52
117 :雑感 :03/08/09 10:25
『社会学評論』を見ても、英語の論文ばかり引用しているのに、自分は一本も海外雑誌に発表していない先生方が多い。
要するに海外文献の紹介が彼らの「研究」のようだ。

オリジナリティのある研究もあるようだが、日本人の間でしか読まれていない。狭い仲間の間での評価・批判しか受けていない研究が、国際的に競争力をもてるはずはない。

基本的に問題なのは、日本の社会学界の「閉鎖性」だと思う。外とウチの間に見えない区別を作り上げ、自分たちの世界だけで自己満足し、外の世界と競争しようという意識が低すぎるのだ。

「英語で書かなくてもよい」は、第三者から見ると滑稽な意見だが、こういう風土に慣れてしまうと、当然のように感じられるのだろう。

72 :名無しさん@社会人:04/10/09 02:19:25
■論文を引用された回数の多い日本の経済学者■
雨宮  健 米スタンフォード大教授   2988
青木 昌彦 米スタンフォード大教授   1346
速水佑次郎 政策研究大学院大教授    1332
林  文夫 東京大教授         1167
藤田 昌久 京都大教授          915
青木 正直 米UCLA大名誉教授     835
森嶋 通夫 英ロンドン大名誉教授     828
宇沢 弘文 東京大名誉教授        815
清滝 信宏 英ロンドン大教授       720
伊藤 隆敏 東京大教授          597
根岸  隆 東洋英和女学院大教授     539
浜田 宏一 米エール大教授        490
松山 公紀 米ノースウェスタン大教授   460
神取 道宏 東京大教授          451
ホリオカ,チャールズ・ユージ 大阪大教授  414
金子  守 筑波大教授          351
奥野 正寛 東京大教授          339
佐和 隆光 京都大経済研究所長      332
金本 良嗣 東京大教授          292
小宮隆太郎 青山学院大教授        285

「ISI−トムソン」のデータによる。1980〜2002年1月までの世界主要学術誌約1700から

73 :名無しさん@社会人:04/10/09 02:21:10
要するに海外文献の紹介が日本社会学会の「研究」のようだ。

国際的に通用する理論を日本から発信するのが数理社会学会の研究。

中学生と大学生みたいなもんだなw


74 :名無しさん@社会人:04/10/09 02:34:59
>>73
数理社会学、ねえ・・・

75 :名無しさん@社会人:04/10/09 23:36:49
DQS大会でいいですか?

76 :名無しさん@社会人:04/10/10 03:04:11
熊大の社会学出身です。
丸山先生が学長になったという話は本当でしょうか?

ホテルは熊本城近辺が便利ですよ。宿泊料金は熊本駅周辺・水前寺が安いですが、
交通の便や繁華街への近さを考えると熊本城近辺がベターでしょう。


77 :名無しさん@社会人:04/10/10 03:05:03

           |  |_________熊本大学
           |国       →     
           |道 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           
           |3 |             
           |号 |             
           |  |               
        上  |  | 
        通  |  |  
    凸    リ  |↑ |_________水前寺   
    熊      |                
    本   下  |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
    城   通  |  |   
        リ  .|  |   
           .|  |               
           .|  |              
熊______.|  |
本______


78 :名無しさん@社会人:04/10/10 03:09:45
>>77は、上が北です。
大体こんな感じですね。
飲み歩くなら下通りでしょうね。
ちなみに有名な熊本の風俗町は下通りの「りの右」辺りですよw

79 :名無しさん@社会人:04/10/10 03:14:49
>>76-78
3連休とはいえ、こんな時間に何やっとるんだオレは・・・

80 :名無しさん@社会人:04/10/10 13:11:05
いえいえ、熊本に行く見として、すごく参考になります。
駄レスばかりなので特に光ってますよw>76-78

81 :名無しさん@社会人:04/10/10 15:41:55
>>80
真実から目をつぶったまま頑張って訓詁学して理論研究と自称しつづけてください〜。

82 :名無しさん@社会人:04/10/10 16:25:31
>81
81にとっての社会学理論研究って何なの?

83 :名無しさん@社会人:04/10/10 16:26:10
数理経済学に相手にされない数理社会学
社会学会でも傍流の数理社会学

84 :名無しさん@社会人 :04/10/10 16:32:55
>>73
だったら日本の数理社会学会発で、国際的に通用している
オリジナルな数理モデルを挙げてくれ。
72みたいなデータでもいいぞ。
だいたい世界的に著名な日本の数理社会学者って誰よ。

85 :名無しさん@社会人:04/10/10 17:06:31
>>84
A.J.Sチェックしてないねw 

86 :名無しさん@社会人:04/10/10 17:07:56

YAMAGUCHI Kazuo
http://www.rieti.go.jp/users/yamaguchi-kazuo/
2003 米国の科学情報研究所(ISI)による社会科学一般の部で1981-1999年 に最も学術論文が引用された250人の学者の一人に認定



87 :名無しさん@社会人:04/10/10 17:09:44
>>77
凄いね。俺熊本出身なんだけど、結構的確。

飲み屋に(それも女性がいるタイプの)行きたい人は下通りを歩きつつちょっと裏通りに入ると良し。

88 :名無しさん@社会人:04/10/10 17:34:26
>86
そのひと数理社会学者じゃないじゃん。
ここで数理マンセーしてるアホは数理と計量の区別もつかないのか…。
程度が知れるな。

89 :名無しさん@社会人:04/10/10 17:40:21
数理社会学で業績あげても「日本」に社会学のアカポスあるのか。
アメリカに移住するか、日本にこだわるなら社会学以外の数理のポストに
つくしかないの?




90 :名無しさん@社会人:04/10/10 18:44:54
>>88
86のリンク先にある関心領域の
2.合理的・意図的社会行為の理論
7.社会的ネットワーク、社会交換、社会伝播
は数理社会学的研究にあたると思われます。
山口氏を数理社会学者とみなすのは全く正当だと思いますが。
つか、そういう話はこっちで
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/989598305/l50


91 :名無しさん@社会人:04/10/10 19:46:03
>>89
それ以前に、人文学のポストなんかあんの?

92 :名無しさん@社会人:04/10/10 20:03:46
>>88
政治学や社会学では計量も数理と言うようです。
現代経済学の創世記(1950年位)と同じ状況でしょうか

93 :名無しさん@社会人:04/10/10 21:52:15
>>92
政治学の友人に聞いたら、そんなことないってさ

94 :名無しさん@社会人:04/10/10 22:08:26
ま、どっちも訓詁学のルサンチマンの対象って意味では一緒だなw

ルサンチマンを燃やせ!訓詁学諸君よ!理論研究だと信じて、妄想をかき立てろ!
世界は君たちを無視しづつけるが、気に汁な!屑のために「日本社会学」(海外の社会学とはべつもの)はあるのだ〜!

95 :名無しさん@社会人:04/10/10 22:16:52
>>93
いい友人持ったな

96 :名無しさん@社会人:04/10/10 22:20:32
「訓詁学」って言葉流行ってるの?
なんか最近社会学板でよく見ますが

97 :名無しさん@社会人:04/10/10 22:53:10
>>96
日本社会学の特質は、

数学ルサンチマン
訓詁学

この2語で表現され、社会学の国際的動向から取り残され、そのくせ、日本人社会学教授がサバティカルで大量に留学しても、研究発表をせず、鎖国していることでしられています。



98 :名無しさん@社会人:04/10/10 23:04:45
>>91
JRECINみるに社会学の公募って「社会調査も担当できること」ばっかだね。

時代は既に数学ルサンチマン系社会学(理論っていうんだっけ?w)を見捨てつつあるな。


99 :名無しさん@社会人:04/10/10 23:33:50
>>96
らしいよ。
文体から判断するに、3〜4人ぐらいの学部生がはしゃいでるだけ。

100 :名無しさん@社会人:04/10/10 23:56:35
一人のあほうがいるだけのようにもみえるがな

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)