5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学ルサンチマンの社会学

1 :名無しさん@社会人:04/10/31 01:43:23
数学が苦手だった・・・・・・。
でも、数学つかってる学問って格好よさげにみえる・・・。
でも、僕はわからない・・・・。

数学つかってる分野なんて、それこそイデオロギー装置なんだ、そうに決まってる。

僕が数学できないんじゃなくて、イデオロギー装置に敏感な僕は数学なんて避けてきただけだ。
僕って頭いい〜。数学つかって社会学やるなんてイデオロギー装置の加担者です。

なんて馬鹿多そう。

143 :名無しさん@社会人:04/12/20 19:48:13
数学原理主義者がまた独り言か

144 :名無しさん@社会人:04/12/20 21:16:11
∫[-pi→pi]e^(-1/2)x^2
も解らずに数理社会学兎きどりかよ

145 :名無しさん@社会人:04/12/20 21:21:51
万人に通じる表現を使わないオナニー

146 :名無しさん@社会人:04/12/20 21:28:21
万人に通じる表現以前に勉強不足以前に知能不足

147 :名無しさん@社会人:04/12/20 21:30:30
>>144
×pi
○∞

148 :名無しさん@社会人:04/12/21 08:20:07
高房に指摘される前にdxをつけといてやろう
感謝しれ

∫[-∞→∞]e^{(-1/2)x^2}dx

149 :名無しさん@社会人:04/12/22 04:42:08
死刑!!

150 : :04/12/22 07:27:11
ラッセル

151 :名無しさん@社会人:04/12/22 12:16:43

「一番頭が切れた頃に数学をやり、少し鈍くなってきたので哲学をやり、
最後にどうにも頭が鈍くなって社会や歴史を扱うようになった」

152 :名無しさん@社会人:04/12/22 17:22:29
文学板 『比較文学?ふざけんな!』スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1103703448/l50


153 :名無しさん@社会人:04/12/25 00:45:55
数理社会学ルサンチマンも問題。

154 :名無しさん@社会人:04/12/25 07:46:35
ルサンチマンってことば、覚えたてみたいねw

155 :名無しさん@社会人:04/12/25 16:22:20
〈バートランド・ラッセル〉自らの生涯を振り返って
私は頭がもっともよく働くときに数学をやり、少し悪くなったときに哲学をやり、
もっと悪くなって哲学もできなくなったので、歴史と社会問題に手を出した。
 

156 :名無しさん@社会人 :04/12/25 17:58:13
てことは、数理社会学者も年取れば、いずれ訓古学徒とお仲間になる。

157 :名無しさん@社会人:04/12/25 22:58:35
「いずれ」と「最初から」は大きな違いだと思うが・・・

158 :名無しさん@社会人 :04/12/26 00:44:36
もし才能のピークが20代だとすれば、哲学、歴史、社会問題も
おろそかにできませんなあ。数理の論文が書けなくなった時点
で、調査屋か、訓古学屋になってジャンク論文の執筆にいそしむ
ことになる。
 


159 :名無しさん@社会人:04/12/26 18:37:36
英文ジャーナル・ルサンチマン

160 :名無しさん@社会人:04/12/26 21:03:58
それは有り得ない。

161 :名無しさん@社会人:04/12/30 01:46:15
社会学系査読付き英文Journal
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1104336606/

A.J.Sなどの英文雑誌のレベルの低さを叩きましょう!


162 :名無しさん@社会人:04/12/30 11:01:00
文学板 『比較文学?ふざけんな!』スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1103703448/l50



163 :名無しさん@社会人:05/01/05 21:45:18
数式は言語の一つにすぎないからなあ。
数式を使っているかどうかで論文の価値が決まるわけじゃなし。

ただ、本来数式で示すべきことを英語や日本語で説明しても、
論理が曖昧になってしまって読者に伝わりにくいだろうな。

もうひとつ。数学が分からない人が社会学への数学利用を批判する
のはどう考えてもヘン。自分が理解できない論文を批判するなんて、
学者として不誠実にもほどがある。

164 :名無しさん@社会人:05/01/06 00:35:51
>>163
実は彼らがわかっていないのはモデル化するっていうことの意義なわけですよ。
数学ももちろんわからないんだろうけど。
だから一番アレルギーを起こすのは単純化された仮定を提示するとき。
そんなわけないだろう、社会はもっと複雑なんだってw

165 :名無しさん@社会人:05/01/06 07:57:52
現象をモデルとして抽象化し、それを検証する
−−という手順自体を知らない人が「学者」を名乗ってるのが実態か

166 :名無しさん@社会人:05/01/09 03:52:54
>>164
社会が複雑というよりは人間の思考が複雑なんだと思いたいんでしょうね。
明日の私の行動全体を予知できるはずがないんだと。

167 :名無しさん@社会人:05/01/09 12:54:24
>>166
しかしながら彼らのほとんどがわかりやすほどあからさまな自己保身の学内政治をやっているw

168 :名無しさん@社会人:05/01/10 00:44:57
社会学には自己言及の問題が付きまとっているからな。
社会について語る行為がすでに社会的行為になっているから。

169 :名無しさん@社会人:05/01/10 20:02:51
クズレス乙

170 :名無しさん@社会人:05/01/15 01:29:15
クリッチリーは、まず現代哲学の地勢図を「知識」対「知恵」という古典的な対立軸を設定することによって描き始める。
分析哲学が目指すのは「知識」の探求であり、その場合の知識とは何よりも自然科学的知識を意味する。
哲学的問題はすべて科学的方法に基づく経験的・因果的探求によって解答が与えられるのであり、哲学者の役割は「科学という水晶宮の用務員」にとどまる。
現代分析哲学の主流は、濃淡の差はあれ、このような「自然主義」への傾向性を分け持っている。
それに対して、大陸哲学は「知恵」の探求を第一義的なものと考える。
哲学がそもそもの初めから取り組んできた「人生の意味」や「よく生きる」といった問題圏へのこだわりである。
しかし、このこだわりが度を越して「科学の拒絶」にまで行き着き、「経典の釈義」に明け暮れるようになると、哲学は学問性を失い、哲学者はこけおどしの秘教的ジャーゴンを振り回す「尊師」とその口真似をする忠実な「弟子」とになりさがる。
                                 野家啓一
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000268724/qid%3D1104359929/249-1006186-7285906

171 :名無しさん@社会人:05/01/15 01:45:08
>>166
http://www.iew.unizh.ch/home/fehr/
The Neural Basis of Altruistic Punishment

Prof. Dr. Ernst Fehr
Institute for Empirical Research in Economics
University of Zurich


172 :名無しさん@社会人:05/01/15 17:57:45
社会学はインチキ

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson1.html

173 :名無しさん@社会人:05/01/16 11:18:05
    ∧_∧ 
 ┌ー(  ゚∀゚)しっこくしっこく!
  丶J   /J
   ( ミ   < ミ
   丶 丶 丶
   (__)_)
    ∧_∧
    (゚∀゚  )ー┐ しっこくしっこく!
    しヽ   し′
    彡 >  彡) 
      /  / /
     (_(__


174 :名無しさん@社会人:05/01/16 13:27:07
12 :名無しさん@社会人:04/08/28 12:58
日本の社会学は重いぞ〜。


13 :名無しさん@社会人:05/01/16 12:26:35
>>12
日本の社会学は当初から世界最高の技術水準です。
なんたって世界一薄くて軽いのが特徴w


175 :名無しさん@社会人:05/01/19 19:05:02
開発途上諸国よりも一〇数年以上遅れてブルデューやルーマンの理論を勉強しているようじゃあね。

176 :名無しさん@社会人:05/01/22 01:01:08
>>175
それも日本語翻訳で読んで偉くなった気持ちになってるんだよ。


177 :名無しさん@社会人:05/01/25 00:39:14
★ ラカンと愉快な仲間たち ★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087470797/
【スラヴォイ・ジジェク】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1030985921/
ドゥルーズ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105161185/
【知】ミシェル・フーコー Michel Foucault【権力】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057991366/
【glocom】東浩紀スレッド41【ised】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103601634/
はい、「デリダ」スレッド その2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1101192822/
【デリダ以降=哲学の後に】Aquirax:浅田彰 part26
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105842644/
【重康】 蓮實重彦2 【重臣】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098284571/
柄谷行人を解体する\
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106288673/
構造主義・ポスト構造主義を超えて2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102497168/
斎藤環スレッド2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094311611/
▽▲ジル・ドゥルーズ、『感覚の論理』を読む▲▽
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098529983/
【柄谷】トラクリその可能性の中心【行人】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070451932/

178 :名無しさん@社会人:05/01/25 00:44:53
【サイエンス】黒木玄先生(東北大)【・ウォーズ】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/

179 :山形浩生:05/01/26 10:31:40
「ソーカル問題」より日本にとって切実なのは「黒木玄問題」かもしれない。

「黒木玄問題」とは:

日本の大学教師の人事では実力による評価が行われず、公正な競争も無い。
(理系より、評価の難しい文系の方が顕著)
大学人がやる気を無くして、ボスの機嫌取りだけを気にするように成り易い風土である。

そのため、国立大学の設備コンピュータHPなどを、本来の研究成果の発表などに使わず、趣味に使っている例がかなりある。

「黒木玄」の場合はネット上なので公になったが、「小人閑居して」 趣味にばかり走るだけでなく、セクハラなどに走る大学教師もいるだろう。

このような問題を「黒木玄」が象徴している。

180 :山形浩生:05/01/26 13:12:24
ジャーナル掲載論文が1999年以降ないけど、

http://www.ams.org/mrlookup?s3=kuroki%2Cgen&pg3=ICN&s4=&pg4=TI&s5=&pg5=JOUR&ipage=&fpage=&arg3=&format=mrcit&Search=Search

それでも黒木は偉大だよね。2001年のワークショップのプロシー以来
仕事が無いけど、きっと凄い研究をすすめてるんだろうね。

181 :名無しさん@社会人:05/01/27 14:38:38
10年後にはノーベル賞か?

182 :名無しさん@社会人:05/01/29 01:50:52
黒木玄よりJournal論文がある社会学者を教えてください。何人いますか?
つかA.J.Sに一本以上載ってる日本人何人いますか?

183 :名無しさん@社会人:05/02/05 02:27:15
http://scholar.google.com/

184 :名無しさん@社会人:05/02/05 02:28:32


20 :名無しさん@社会人:04/11/11 23:13:57
そもそもゲーデルの不完全定理は
一部の基礎論屋が評価しているだけ
であって、大多数の数学者にとって
は「あ、そうですか」程度の代物。
また公理主義が前提となるので
工学的な応用などは絶無。
偉大な業績だが応用が利くような
代物ではない。

そんな代物が社会学、哲学、思想に
関連するわけもないのは、ゲーデルの
不完全定理を知るものには一目瞭然。

応用できる、といいはるのであれば
大前提として社会学を公理化してみせろ。

訳のわからん連中が知りもしない
数学用語・科学用語を適当にちり
ばめた「論文」を書くのを見ると
嘔吐しそうになる。


21 :名無しさん@社会人:04/11/16 02:27:34
アナロジーの罠 ジャック・ブーヴレス著
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/syohyou/20031012ii10.htm

185 :名無しさん@社会人:05/02/05 02:30:39
51 :名無しさん@社会人:04/11/28 01:18:53
日本の社会学はレベルが高い! なんで、わかんないの????

その証拠に、米英だけではなく、仏独の社会学もきちんと理解している。
数理社会学厨のDQSは米英しか知らない馬鹿。米英のイデオロギーに染まっているだけ。
これだけ、広範な社会理論を理解している国は日本くらいだろう。それもすべて原語で理解している。
アメリカ人なんてブルデューも英語で読むんだぜ?馬鹿じゃん。
はっきりいって、日本の社会学は経済学・政治学・法学からも尊敬されている。
日本の社会学を批判す奴は、お前たった一人だよ。俺はお前しか知らない。
経済学・政治学・法学からは理論社会学の知見に対する敬意しか聞いたことがない。
「社会学評論」はA.J.Sなんぞより、よっぽどレベルが高い。50年たってからみれば、より明白になるだろう。
これがわからない奴は馬鹿。

186 :名無しさん@社会人:05/02/19 14:27:09
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20050205

 勁草の企画の肩を持つわけではないが、ここしばらくの「数理社会学」は、
(合理的選択理論の延長としての)ゲーム理論と、(グラフ理論を基礎とし
た)ネットワーク理論という二つの焦点を持った、以前よりずっと落ち着い
て生産的な研究プログラムになりつつある。

 「一見すると数理的手法になじまない意味世界の解明」にしても、ではいっ
たいこれまで「意味世界の解明」を目指した作業の蓄積を顧みたときに、我々
はいったいどの程度のことを達成してきたのか、虚心に振り返るならば、
数理的アプローチを頭から馬鹿にできるほどの成果がすでに非数理的アプ
ローチによって蓄積されてきた、とは言い難いのではないか。

 むしろ管見の限りでは、デイヴィッド・ルイスによる、ゲーム理論的な枠組
みを用いての「コンヴェンション」概念の定式化の試み、あるいはダン・スペ
ルベルによる、人文社会科学への自然主義的・物質主義的アプローチとしての
「表象の疫学」といった、「意味」現象へのフォーマルな――広い意味での数
理的なアプローチは、「意味世界の解明」の試みの中ではむしろ優れた達成と
言えるのではないか。

 問題があるとすれば数理的アプローチの是非よりもむしろ、そのようなアプ
ローチにおいて社会学者は周辺分野の専門家たち――ゲーム理論を磨いてきた
数理経済学者たち、言語行為のモデル化に取り組んできた計算言語学者たち、
あるいはマルチエージェントシステムに取り組んできた人工知能学者たち――に
対して決定的に後れをとっており、その後れはなまなかなことではとり
かえせないのではないか、ということである。ネットワーク理論でさえ、
むしろ社会心理学者の方が先んじているのではないか。

 その意味でcontractio氏の「社会学雲散霧消への水先案内人」なる形容はか
なり当たってはいると思う。

187 :名無しさん@社会人:05/03/04 09:17:41
から揚げ

188 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 00:55:21
たしか国際社会学会の会員数では日本は世界的にもかなり多いはずだ。にも関わらず、未だに国際社会学会の大会を日本では開催していない(引き受けていない) 。
これはいったいいかなることか ????

国際社会学会開催国
1950 スイス 1953 ベルギー 1956 オランダ 1982 メキシコ 1959 イタリア 1986 インド 1962 アメリカ 1990 スペイン
1966 フランス 1994 ドイツ 1970 ブルガリア 1998 カナダ  1974 カナダ 2002 オーストラリア 1978 スエーデン 2006 南アフリカ

ISA国別個人会員(1998)
アメリカ 533人 イタリア 106人 カナダ 235人 ロシア 104人  ドイツ 193人 オーストラリア 103人 イギリス 169人 インド 92人
★日本 131人★  ブラジル 116人 韓国 14人  オランダ 113人 台湾 13人  スペイン 111人 中国 12人  フランス 110人

189 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 18:56:56
>>185
縦読み・・・じゃないよな・・・。

190 :名無しさん@社会人:2005/05/27(金) 21:09:31
age

191 :名無しさん@社会人:2005/06/04(土) 01:17:19
d.hatena.ne.jp/contractio/ -

192 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 17:13:56
〈バートランド・ラッセル〉自らの生涯を振り返って
私は頭がもっともよく働くときに数学をやり、少し悪くなったときに哲学をやり、
もっと悪くなって哲学もできなくなったので、歴史と社会問題に手を出した。
 


47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)