5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★希望格差社会★★

1 :名無しさん@社会人:05/01/29 01:34:11
今夜が山田

2 :名無しさん@社会人:05/01/29 01:38:31
日本での社会学研究のレベルの低さを象徴してるなあ。

3 :名無しさん@社会人:05/01/29 01:46:34
期待と希望は違う、と言ってみるテスト

4 :名無しさん@社会人:05/01/29 15:31:16
安倍、中川氏に抗議電話やFAX 総連、ノルマ課し指令
http://www.sankei.co.jp/news/050129/sha034.htm

 戦時中の慰安婦問題を扱ったNHKの特集番組が政治的圧力で改変されたと朝日新聞が報じた問題に関連、
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が傘下の地方本部・支部に対し、自民党の安倍晋三幹事長代理と
中川昭一経済産業相への抗議活動を「ノルマ」を課して指令していたことが28日、分かった。

 安倍、中川両氏の事務所には抗議電話や同じ文面のはがきやファクスが集中的に届き、
「日常業務に支障が出ている」(安倍事務所)という。」としている。


5 :名無しさん@社会人:05/01/29 18:22:22
>>2
すごい馬鹿だね。君は。じゃあ他国に何がある?

6 :名無しさん@社会人:05/01/29 20:40:48
もの心がついたときに、目の前にネット端末がある家と無い家では
その後の人生観そのものが違ってきて当然

7 :名無しさん@社会人:05/01/29 21:27:35
          __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i          
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ    
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

8 :名無しさん@社会人:05/02/09 07:17:35
ネットが悪い!

9 :名無しさん@社会人:05/02/09 23:39:38
なんで?

10 :名無しさん@社会人:05/02/10 17:15:43
外国には宗教か共同体がある

11 :名無しさん@社会人:05/02/12 16:47:31
諸悪の根源は、特定郵便局にあります。
全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。
膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

12 :名無しさん@社会人:05/02/14 12:14:52
ポパーは「検証と反証の非対称性」に着目した。そうして科学的命題がクリアしなければな
らない基準を(「検証」や「累進的確証」でなく)「反証可能性」であるとした。
つまり経験(実験)によって覆される可能性があるものだけが、科学であると。

たとえば占星術はしばしば正しい予想をすることがあるが、どのような反証もかわすことが
できるように作られているが故に(つまり間違えようがないが故に)、疑似科学であるのだ。
逆の例を出せば、ニュートン力学は、太陽の側を通った星の光が曲がったという観測でもって
「反証」された。が、それ故に間違ってはいるけれど、(ポパーの基準からすると)やはり
「科学」であるのだ。


13 :名無しさん@社会人:05/02/14 13:50:19
>>12
予言も外れれば科学ということ?

14 :名無しさん@社会人:05/02/25 18:02:21
パラサイトシングルについての主張は
反社会学講座にコケにされてたね。

15 :名無しさん@社会人:05/02/25 20:01:13
ほしい奴にはくれてやるしかない。
そんな気がする。


16 :名無しさん@社会人:05/03/03 13:37:08
反社会学講座ってなんでつか?

17 :名無しさん@社会人:05/03/04 04:50:43
ここだ、ここ。

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/

18 :名無しさん@社会人:05/03/05 08:06:36
4日(金曜日)の朝日の「三者三論」でのインタビュー。山田は前半では「希望格差」について問題
提起しているのに、後半では「要するに諦めさせて仕事に就かせろ」(大意)と言っている。
(彼は書籍版の「希望格差社会」でも同じことを言っているの?)

前半では希望格差を嘆きつつ、後半では「とにかく働かせればいいんだよ」と言い出す。
山田はよほど、自分の東京学芸大での進路未定の馬鹿な教え子たちに手を焼いたのだろう。
「うぜー。何でもいいから贅沢言わずに働け、馬鹿」というのが彼の社会学らしい。

同じページにいる橋爪大三郎も「階層化は自由社会では仕方がない」「階層化よりも、
自由な実力社会になっていないことが問題」(大意)と堂々と言い放つDQN。

唯一、内橋克人だけは「弱者を守れ」と言っているが、この人もマクロ経済にはDQNらしい。

・・・つまり、みんなD・Q・N(ワラ

19 :名無しさん@社会人:05/03/05 10:53:46
>>18
希望格差社会の中でも学歴社会を賛美しているような論調がある。
曰く、学歴による格差によって効率的に「あきらめ」を調達し、
若者が過ぎた夢を持つことを抑えることが、社会の損失を抑える。
学歴取得競争による損失は確かに大きく、教えている内容もどうでもいいが、
皆が「身分の高い」職を目指してしまったときの損失を考えればそれも仕方がない。

中身に対する信用性の薄さが学歴に対する信用性を失わせ、それが
「あきらめ」の調達効果を低くしているというように見えるのだがね。

20 :名無しさん@社会人:05/03/05 13:02:00
要するに、「希望格差社会」をいちばん目論んでいるのは山田だということ
になるんじゃないか。

21 :18 :05/03/05 13:56:22
>>19
たしかに人間は夢ばかり追っていては生きてはいけず、「学歴取得競争」で各階層に
「あきらめ」を調達せよ、それも一理あるのは認めます。
だが、>>18のようなロジックを知ってしまうと、強引さに眩暈がするのも事実です。

>>20
彼は、>>いつも18 みたいな論理展開をする人なの? 「希望格差」というキーワード
から後半のように「諦めさせて働かせろ」というケツ論が出てくるとは、ちょっとビックリした。

さすが、すでに官邸にケツを貸している社会学者サマは違うな。
ttp://www.keizai-shimon.go.jp/special/vision/life/member.html#yamada

22 :名無しさん@社会人:05/03/05 15:52:16
>彼は書籍版の「希望格差社会」でも同じことを言っているの?  

希望格差社会ならこの前ザッと読んでみたけど概ねそんなとこだよ。
ページ数の割りに同じ主張の繰り返しが多くて内容は薄かったな。

23 :名無しさん@社会人:05/03/05 16:28:33
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=234

宮台の場合だと「仕事ではなく趣味で
自己実現すればいい」と結論付けているな。

24 :名無しさん@社会人:05/03/05 16:34:09
>たしかに人間は夢ばかり追っていては生きてはいけず、「学歴取得競争」で各階層に
>「あきらめ」を調達せよ、それも一理あるのは認めます。

斉藤環なんかも下手したらそういう主張をしそうだ。

25 :名無しさん@社会人:05/03/05 16:37:27
>>21
「パラサイトシングル」って言っているころから彼の言論を追っていれば、
それは明らかにそうだったんだよ。斎藤環と一緒に雑誌にも執筆しているしね。
斎藤環が「去勢否認」と言っているのも要するにそれと同じ意味のことだし。

26 :名無しさん@社会人:05/03/05 16:41:43
>>24
> 斉藤環なんかも下手したらそういう主張をしそうだ。

斎藤はそこまで具体的には言っていないだろうけど、論法としては同じだよね。
「去勢否認」が若者をニートやパラサイトやひきこもりにさせるんだと。
「去勢」とは要するに「諦めを知る」ということだと斎藤環は説いているし。


27 :18:05/03/05 17:20:06
>>23
一口に「趣味で」と言われても抽象的だよね。どんな趣味を想定しているのやら?
「趣味」もお金が掛かる場合もあるわけだし・・・。

>>26
臨床医としての斎藤さんがそういう主張をするのはまあわかるんですよ。ああいうケースは親子
関係でしくじっている場合が多いから、子育て論としては、そういう主張も出てくるとは思います。

ただ同時に、低成長時代にそういう主張を持つ彼があちこちで持てはやされるのもわかる。
(ヒキ板の某スレで粘着されているように、医者としての斎藤グループには問題も多いようだが)

山田さんの場合、序論(希望格差はまずい)と結論(諦めさせて働かせろ)の前後の落
差が凄い。彼は、安定した経済成長で希望を担保せよ、と政界官界に呼び掛けたりはしない。

28 :18:05/03/05 17:21:52
「まったりと趣味で自己実現でもすれば?」(宮台)「とにかく諦めて働け」(山田)
「階層分化は自由社会の必然、むしろもっと自由を!」(橋爪)
「去勢を受け容れて生きるとラクになる」(斎藤)「要するに真面目に働けばいいことあるよ」(玄田)、、、

それぞれ一理あるとは言えるので全否定はしないけど、共通して感じるのは、低成長時
代ならではの大衆統治イデオローグだなあ、ということ。これらは「痛みに耐える」構造改革に
見事に合致する。この人たちが官民の各種の審議会でスターになるのも当然だろうね。

宮台も寺脇研や民主党の鈴木寛(元通産官僚)あたりとは仲良くしていた。宮台は
いっけんリベラル的なだけに始末が悪いと感じる。

29 :18:05/03/05 17:33:34
一方では文部科学省は臨教審以来、やたら「個性」「多様性」と言ってきた。それは
教育観・学力観の次元に留まらず、例えば大学の場合だと、90年代以降、文科の政策的誘
導もあり、奇妙な名称の学科・学部の改組・新設が相次いだ。
昨今は教育産業が大学・院を経営する事例まで出て来つつある。

これも教育特区などの民間活力の導入に加えて、社会格差を「個性」「多様性」と言い
換えた側面があるとすれば、筋は通ってくる。偏差値が低くても、東大でなくても、個性が
あるならいいじゃない?(現に独法化以後、東大以外は旧帝でも緊縮予算で潰されつつありますね)

そうして「個性」を訴えつつ、片方では「諦めろ」と言い募る人間を重宝する。「ゆとり教育と文科の自由
化方針は、大衆に媚びた戦後民主主義的教育観の挫折」みたいな言い方をされがちだけど、それは少し違うよね。

「個性」と言いつつ「諦めろ」、人間蔑視的な価値観によるマッチポンプの構図を感じるよ。

30 :名無しさん@社会人:05/03/05 20:29:13
>>27
その種の「二枚舌」は斎藤と同じ。w


31 :名無しさん@社会人:05/03/05 20:44:08
>>27
> 臨床医としての斎藤さんがそういう主張をするのはまあわかるんですよ。ああいうケースは親子
> 関係でしくじっている場合が多いから、子育て論としては、そういう主張も出てくるとは思います。

その説自体がすでにトンデモなんだよなあ。
それに、「ニート」「ひきこもり」「パラサイトシングル」はダブる概念でしょう?
山田も斎藤と同質の彼ら流の「臨床家」的視点を共有している。
いまの若者は「ニート」「ひきこもり」「パラサイトシングル」に誰がなってもおかしくない、
と彼らは言うだろうね。
斎藤が「去勢」というときの「父性・母性」というのは、社会的にシンボル化された「父性・母性」を
指しているからね。臨床科医として語る振りをしつつ、政治的な意図が見え隠れしているしね。


32 :名無しさん@社会人:05/03/05 20:48:23
要するに、山田の本当の思惑は最初から後者の結論部のほうにあるということだよ。
前者の部分は、本当は保守的な政治的意図をうまく覆い隠すための方便にすぎない。
そうした二枚舌論法は斎藤にも共通にみられるもの。それだけのこと。

33 :名無しさん@社会人:05/03/05 20:51:51
「競争は悪とする教育がニート助長」 中山文科相語る
http://www.asahi.com/national/update/0305/TKY200503050263.html

34 :名無しさん@社会人:05/03/05 21:42:35
↑事実誤認だし無茶苦茶な理屈
ひきこもりやニートはその競争の脱落者なのに
更なる地獄に向かわそうとはねぇ
いっそのこと安楽死施設でも作るって
言ってくれた方が彼らにとっては人道的に聞こえるカモね。

35 :名無しさん@社会人:05/03/06 00:12:38
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson4.html
>ひとり暮らしの若者が増えれば増えるほど、若者はより貧乏に、
>お金持ちはより贅沢な暮らしができるようになるだけのことです。
>これのどこが、公平な社会なのでしょうか。

パラサイトシングルに関する主張もこのように突っ込まれております。

36 :名無しさん@社会人:05/03/06 01:54:08
ttp://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/kibou-kakusa.html

>個々には聞くべき意見もあると思うが、けっきょく現在のグローバリゼーションの
>流れ=「自由化」を前提とした立論になっているとぼくは思う。
>そのうえで、個人の対処を問題にするやり方だ。
>それは、山田が問題視しているはずの、「自由化」論者が
>「自己責任」を強調することのヴァリアントでしかないのではないかと思えてくる。

37 :18:05/03/06 04:28:40
>>31-32
個人的には斎藤氏の発言には納得する部分もあるんだけどね(苦笑) 実際の治療の
場面では相当に恨みも買っているようだが。山田も、東京学芸大の学生に手を焼かされて、
その実感で「困ったヤツらだ」と言ってるような側面が大きいと思うな。

ただ、人生論が社会学になったり、色んな審議会に出てこられると・・・。

>>34
中山氏自身が、恐らく文部科学省の政策を理解していない節があるので、初めから論外なん
だけどね。>>29 ただ「競争化」で学力低下批判者の要求(もっと競争させろ)に応える
ことができるので、文部科学省も中山氏に言いたい放題させているのだろう。

文科反対派の大半も「ゆとり教育」の本旨(教育の新自由化政策)を理解せず、学力観や
カリキュラムばかりを批判してきた。そのあたりの歪みがね・・・。

38 :名無しさん@社会人:05/03/06 12:27:25
>>34
競争に負けた分際で人間としての幸せなんて求めるな。おとなしくゴミとして生きろ。
身も蓋もない言い方をすればこういうように言いたいのではないだろうか。
今は学校教育、学歴に対する風当たりの強さからこれらによって絶対的な
劣等感を持たせることができなくなってきている。もっと敗者の人格を破壊し、
奴隷根性を骨まで叩き込まなくては、とそういうことでは。

>国旗・国歌には敬意を払うことを先生方が教えないと、教え子がひどい目に遭うこともある
ひどい目に遭わせるのは誰だよ。脅迫そのものじゃねえか。

>(教職員に)どういう考えがあっても、そういう(国旗・国歌には敬意を払うものであるという)
>問題があると教えるのは教師として当然だ
現代が価値相対主義の時代だということも知らんのかね。
自分の「当然」が通じない相手とどう付き合うかがこれからの時代の問題なんだよ。
そういう視点すら欠如している奴が、そこらのおっさんならともかく大臣として
大口を叩くとは。あんまりこういう言い方はしたくないが、世も末かと思ってしまうよ。

政治に対する無関心はいかんね。今の文科大臣がこんな大バカとは知らなかった。

39 :名無しさん@社会人:05/03/08 17:26:10
>>32
そうそう。山田も斎藤もネオリベ的なイデオロギーを自らそれとなしに体現しているような存在
であるのは明らかだろう。

40 :名無しさん@社会人:05/03/11 23:25:16
『希望〜』は論理として成り立ってない。
データを並べて、裏づけがあるように書いてあるけど、
結局は感想文じゃないか。
それも同じ内容が何度も出てくる。



41 :名無しさん@社会人:05/03/12 21:51:48
しかし若者の不安定化、無気力化の原因を若者の精神面にばかり求める、
「やる気さえあれば仕事があったからこそやる気が出た」という
自分達の時代の恵まれぶりを把握できておらず、今でもやる気さえあれば
仕事は見つかる、だからやる気を出せばいい(問題が起こるのは
やる気がないからだ)とほざく中年老年に冷水を浴びせるにはいい本だと思う。

今の時代においてはやる気だけではフリーターぐらいにしかなれない。
だからやる気もでない。この構造をまず理解してもらわないとね。
そしてそうなった理由は現在いる社員、つまり中年老年を守るために
新入社員、つまり若者を取らないようにしているという中年老年が作る
構造だということも。

42 :名無しさん@社会人:05/03/13 21:55:48
>>41
そうだな。確かにその面については、良い本かもな。

それ以外は、非常に保守的な「雑誌」本だと思うが。


43 :名無しさん@社会人:05/03/14 18:51:59
このスレに書いているような椰子には>41のような読み方が受け、
その読ませたい相手には「若者は寄生してないでとっとと人生諦めろ」という主張が受ける。

コウモリ本だよなー。これで業績になるんだろ?
社会学と言うのは気楽でいいな。
旧石器だって自分で石器用意したり埋めたりする苦労があるのにな;-pp

44 :名無しさん@社会人:05/03/14 19:32:04
ナンダッテ?山田昌弘はあきらめろといっているのか!?
諦めないというのは、消費社会の重要な一面なのだが。
そこはスルーなのかwww。(よくいう『こだわりの〜』)

45 :名無しさん@社会人:05/03/14 19:38:56
>44 >18-22参照。
確かに「諦めないで勉強汁!」といって「生涯学習」を消費させた方が
大学関係者としては得策だと思うんだがw

46 :名無しさん@社会人:05/03/14 19:50:48
京都大学の竹内洋とかは、階級社会を歓迎しているね。今月の『中央公論』だっけ
ただこの人の場合、昇進で微妙な格差(常に社員を出世競争から降りさせない
程度の)を維持し続けることで、会社に人生を捧げさせてきた戦後日本っていうの
もどんなもんだろう?という疑問もあるので、単に経済マンセーというわけでは
ない。ただ、戦前の日本ではもっと学歴格差があったので単純に英米的とは言
えない。(東大・旧帝大・地方国立・早慶・他私大で、初任給が細かく分かれて
いた。当然昇進スピードも瞬時にケテーイ。)






47 :名無しさん@社会人:05/03/14 20:53:04
>>43
>コウモリ本だよなー。これで業績になるんだろ?

同じこと(同情しつつ説教する)をやっているのが玄田や小杉。だからみんな官邸で使ってもらえる。
ttp://www.keizai-shimon.go.jp/special/vision/life/member.html

>>45
>「諦めないで勉強汁!」といって「生涯学習」を消費

それが今の大学産業がやろうとしていることだね。院・ローの拡充、目新しい学科・院の新設。

>>46
その「中央公論」はまだ参照していないが、竹内さんは一億総受験時代の大学大衆
化に心を痛めておられたようなので、その反動じゃないかな? 
やはり階層社会でないと大学の知は保てない、という諦観では? 旧帝もひどいからね。

48 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:13:09
確かに、理系の基礎研究を含めて大学の「知」に経済的意義があると
主張するのは難しいからな。

今の大学改革とやらは要するに基礎研究廃止乃至縮小運動なわけだが、
階級制なら、学者サマ向けにシモジモの臣民から
問答無用でカネを吸い上げればそれで済んだわけで。

そもそも、大学淫増やしても、受け皿が…

49 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:29:37
しかしまぁ階級社会になったら半端な大学なんて誰も行かなくなり、
大学潰れて路頭に迷う学者先生も現れるだろう。

50 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:40:09
>46はもしかして縦読み?

51 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:51:38
でも「贅沢を言わずに働け」系の言説を封じる効果もあると思う。
同じ「下層労働者」と言ってもその性質は過去と現在では大きな違いがあり、
過去の感覚で「見栄を張らずに下層労働者として働けばいい」とは言ってられない、
というのは重要な論点だと思うよ。

52 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:53:11
山田のキタネーところは、学芸大学のリストラを主張しないところ。
少子化なんだからイラネーヨ
これを言ったらネ申

53 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:53:39
>>48
>理系の基礎研究を含めて大学の「知」に経済的意義があると主張するのは難しい

この間、BSで「ザ・ホワイトハウス」のあるエピソードを見ていたら感心させられた。
ある大学教授がホワイトハウスに巨大実験施設建設の陳情に現れるが、誰も相手にしない。
本人も「それは何の役に立つのだ? と言われても、役に立たない、としか言えない。
役に立つと言うと嘘になる」と認めてしまっている。

切羽詰まったとき、ある登場人物がこう言い出す「そうだ、発見だ・・・。発見に役に立つ。
これは偉大な発見のために役に立つんです!」感動したね。

>今の大学改革とやらは要するに基礎研究廃止乃至縮小運動なわけだが

メディアにはほとんど出てこないが、独法化で大変なことになっているらしいね。
大学の人間に同情はしないが、そんな場所にもやはりそれなりの知の蓄積はあったはずで、
その蓄積に関しては惜しいと感じるね。

54 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:58:06
>>49
ただでさえ少子化で苦しいのにね。いったいどうなってしまうのやら・・・。

大学大衆化の是非は難しい所だけど、階層化があるからこそ特権的な知の空間は保たれる、と
いう言い分もあるのかもしれない。良くも悪くも、上から下まで日本の大学生に知的エリート意識はない。
そしてこの傾向は、一億総受験社会の進行に明らかにリンクしている。

>>52
でも、独法化で学芸大も苦しいと思うよ。だから山田さんも、官邸の審議会に入ったり営業しているんでしょ?

55 :名無しさん@社会人:05/03/14 21:59:05
養老孝司がアエラで池田清彦と吉岡忍と鼎談にて
『私はよほどひどいのでなければ首にしませんでした。首にするとまたどこか
で迷惑になるだけだから』

大学を解体すると、社会不適応者が拡散してしまう!という話でした


56 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:03:25
今は昔、国立大学で基礎医学やってる某助教授と某助手が

「国立大学というのは民間企業では役に立たない人間が
 世に出て悪さをしないように収容しておく福利施設だ」

と苦笑しながら、カネにならない研究をしておりましたとさ。


57 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:11:56
>>55
俺が話を聞いた無名大学教員も同じようなことを言ってたな。
「社会不適合者が現れるのを阻止することができない以上、
どこかにその受け皿が必要になる。大学もそのひとつだ」と。

58 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:28:41
山田・斉藤・宮台・玄田・宮崎哲弥(←この人も政府の委員会に入ってる)
らの主張を一言でまとめればこうだ。
1.現代は価値相対主義の時代(=ポストモダン)だ
2.一方、経済・産業構造では専門家と非専門家(≒ニート・フリーター)
 の差が明確になる。
3.そして価値相対主義なのだから、専門家になって休みなく働くのと、
 非専門家になって趣味などに時間を費やすのに優劣はない。
4.よって将来専門家になるものは上級の学校に進み専門技能を獲得し、
 非専門家になるものは上級学校に進むのをあきらめるべし。
5.しかしだからといって非専門家にも最低限の労働をしてもらわなければ
 経済が立ち行かないので、義務教育(含、中学校での労働体験)も重要。

59 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:30:01
なんか伝聞形式で自分の事を語っていないか>大学関係者w

>53 
・偉大な発見は、たくさんの偉大じゃない発見の上に成り立つ。
・偉大な発見は、少なくとも数十年はカネにならない。

60 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:31:56
今どき政府の委員会に入ったり
ロビイングすることに難癖つけるヤツは
革マル派くらいだろ。


61 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:33:02
>58
その3.が成立しないんじゃないか、というのが我ら下層貧民の恐れることだろう。

非専門家が趣味に時間を費やせる保証も、
専門家が休みなく働く保証も

どこにもない。
漏れだって、気楽な商売でバイク乗ってていいならD論なぞ出さ(r

62 :57:05/03/14 22:37:53
>>59
結構皮肉屋な人だったので、確かに自嘲も入ってるようには感じた。

63 :名無しさん@社会人:05/03/14 22:49:30
>58は5.も怪しいな。

熟練工は工場自体が国から消えて行くので同時に消えて行く。
人口減少で経済規模が縮小するから、マニュアル労働する層は少なくても済む
(あるいは移民で済む)。

おまけに専門家と資本家は階層固定で事実上の世襲制になるから、
「すばらしい新世界」wが現前することになる。

64 :58:05/03/14 23:01:50
>>61
まあ、非専門家がそれなりに充実した生活を送るためには
国民健康保険や年金をもっと安くしたり、職についてなくても
アパートが借りれるように制度を変えるべきで、そのためには
政府の委員会や審議会の皆さんにがんばっていただきたいな。

>>63
その辺は少子化で労働力が減少するから、減少分をちょっとずつ
移民として受け入れるようにする外務省の手腕が問われるな。

65 :名無しさん@社会人:05/03/14 23:06:15
>64
でもって、そういう「非専門家」の生き方は国家に対するパラサイトだと
将来の山田先生は主張するのであろうな。

すでに「パラサイトシングルは国の不良債券だ」と言ってるんだし。

66 :名無しさん@社会人:05/03/14 23:08:58
>>61
趣味といってもカネは掛かるけどな。カネの掛からない趣味(細々とカネを掛けない範囲で園芸や盆栽とか、
家事炊事とか、図書館で本を借りて読書とか、近場で釣りとか)をやれ、ということでしょうか?

>>63
彼らはヨーロッパ型の階級社会に憧れがあるのでは? 知識層は知識層らしく、一般労
働層は一般労働層らしく、という感じだろうね。
ヨーロッパの一般層は収入はそこそこだが余暇は長いようだし。

実際のヨーロッパが本当にそうか? というのは別として、今の日本が目指しているのは
似て非なるアメリカ型の新自由主義型社会だけどね。
高負担高福祉が北欧・ヨーロッパ型。低負担低福祉がアメリカ型(よって、好きな保険に
入れ好きな教育が受けられる高収入層はいいのだが、低収入層は無惨なことになる)

日本は中負担中福祉だったが、増税・受益者負担増で高負担低福祉型の方向が見えてきている。

67 :名無しさん@社会人:05/03/15 01:51:30
文句ない。
            ■■■難関私立大学 最新格付け 2005■■■


1位 : 慶応大・・・私学最古の歴史と伝統を誇り、「自称」私学の雄だが、SFCは関関クラスと格下扱い。
2位 : 早稲田・・・私学ではトップクラスだが、別称「スーフリ大学」。最近では「マーチ」にも蹴られる。
3位 : 上智大・・・受験界では「早慶上智」と言われるが、男子受験生には不人気の国際派大学。
4位 : 明治大・・・就職・資格・偏差値のバランスが良く、「永遠のライバル」は早稲田と法政。

5位 : 同志社・・・関西私大の雄を自認するが、最近では「振り向けばリッツ」の焦りあり。「西の立教」。
6位 : ICU  ・・・基督教徒念願の末に創立された、過大評価が激しい外国スタイルの大学。
7位 : 立教大・・・池袋校舎は好評で、天下の「東京六大学ブランド」ホルダー。「普通」な学生が多い。
8位 : 法政大・・・「改革・躍進」を推し進め、イメージ・偏差値も急回復。人種の坩堝的な大学。

9位 : 理科大・・・創立125年を誇る理系私大の雄だが、いまいちぱっとしない大学。山口や諏訪にも…。
10位 : 立命館・・・「偏差値操作」で悪評高くも、受験生急増。関西私大トップを目指す。通称「西の法政」。
11位 : 中央大・・・「伝統の法学部」は上智に並ぶが、他学部は不調。資格実績の高い、多摩の森大学。
12位 : 青学大・・・女子高校生(限定)に絶大な「ブランド」を誇るが、マーチ最下位=「青学スタンダード」。

13位 : 学習院・・・「皇室御用達」だが、それしか誇れるものは無く、「成蹊レベル」との評価の小規模学校。
14位 : 関学大・・・最近凋落著しく、今も昔も人気は関西限定。首都圏では「西の関東学院」とも…。
15位 : 関西大・・・「法科の関大」でそれなりに評価が高い。依然人気は高い、「難関私大最後の牙城」。

========= ========= ======== ======== =========

その他 有名・無名私大



68 :名無しさん@社会人:05/03/15 06:37:07
>>66
「平岩レポート」の歌い文句は「日本でも欧米並みの生活者、消費者が重要視される社会を作りたい。
大胆な規制緩和は企業にビジネスチャンスを与え、雇用も増大し、消費者は多用な商品サービスを受けられ、内外価格差の縮小にも役立ち、その分所得が増え、更に雇用も増大する」と言う事だった。
この時私は、アメリカのポール・デンプシーの言葉を紹介しました。
「規制緩和はほんの一握りの貧欲な人間に、とてつもない金持ちになる機会を与えるだけの政策である。
中流の豊かな暮らしを楽しめる給料が貰えた仕事が失われ、その代わりとにかく生きていくだけのお金が貰える仕事が生まれるに過ぎない社会になるだけである」
ttp://orikura.jp/seminar/aota/aota62.html

69 :名無しさん@社会人:05/03/15 12:16:31
ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/04/dl/s0421-7a.pdf
> 再 分配による改善度(再分配効果)
> 日 本:18.2%(98 年)
> ス ウェーデン:52.7%(87 年)
> ア メリカ:18.5%(86 年)

日本は再配分効果がアメリカ並に少なく(つまり金持ち優遇)、
スウェーデンには及ぶべくも無い。まだまだ金持ち優遇を
なくす余地ありまくり。

ではスウェーデン国民は安穏と生活しているのでしょうか?

A.とんでもない!たくさん税金が取られるからもっともっと働かないと
手取りが増えないよ!!というわけで激烈な競争社会になります。

ttp://www.yorozubp.com/0311/031115.htm
> 「アメリカ、ドイツ、フランス、スウェーデン、日本のなかで最も所得格差の大きなところはどこだと思う?」と尋ねられました。
> 私は「アメリカですか?」と答えましたが、答えは「スウェーデン」でした。
> 所得分配の不平等度を示す「ジニ係数」が財政の介入前はスウェーデンが一番高く、
>日本が一番低かったのに、財政の介入によってスウェーデンは所得再分配の最も平等な国になり、
>日本は五カ国の中では中位に位置してしまっている。

つまり、スウェーデンはアメリカより資本主義的な競争原理が激しいです。
しかし

>財政をきちんと介入させれば、地方税や地方債の発行による直接金融を行うことができるわけですから、
>大恐慌のときにスウェーデンがヨーロッパの「希望の島」になったように、セイフティーネットが張り巡らされ、
>だからこそアクロバティックな競争もできる

というシステムになっているわけです。

70 :名無しさん@社会人:05/03/15 12:27:46
ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00096/contents/00009.htm
> GDPに占める国内研究開発支出総額の割合は、
> スウェーデンが3.85%(OECD諸国巾最高)、日本が2.91%、米国2.7%、
(略)
> 興味深いのは「大きな政府」をもつスウェーデンの企業が、
> こと研究開発については白前の投資を活発に行い、
> 国内研究開発支出全体に占める国家の研究開発支出の割合は
> 米国、フランスなど他の欧米諸国よりも低いことである
(略)
><注>スウェーデンの研究開発総支出比率が特段に高い主な理由の一つは、
>同国における大学以上の高等教育への支出が非常に大きいためである(同じOECD統計で、GDPに占める高等教育支出の割合はスウェーデン0.83%,日本0.42%,米国0.39%であった)。
>同国の大学教育は無料(全額国庫負担)の上、大学院レベルではPhD candidatesには給料が支払われる。

高負担にすると企業が海外へ逃げ出すと言う人たちがいますが、スウェーデンに研究設備を置く企業が低負担な国に研究設備を置く企業よりも、自前で活発に研究開発費を使う理由はお分かりですよね。
そうです、個人も企業も競争が激しいからなのです。
しかし競争に敗れてもセイフティーネットがあるから安心とは言いませんがどん底には落ちないわけです。

71 :名無しさん@社会人:05/03/15 12:51:56
どことは岩内が、某実験生物学系の分野で、
ちょっと前までは鳴り物入りで企業の研究室が参加してきていた。
優秀な所も多かった。

ところがバブルが飛んだら、結局昔ながらの(元)国立の研究機関と
医学部やその付属研究所だけが生き残った。

民間企業に基礎研究なんてやらせるものじゃないと思った。

72 :名無しさん@社会人:05/03/15 13:09:12
>民間企業に基礎研究なんてやらせるものじゃない

民間は利益に繋がらないとみると逃げる罠
基礎は収益をある程度度外視出来る施設でないと

73 :名無しさん@社会人:05/03/15 14:09:15
>>45
シャドウワークも影の労働といわれる労働形態の一種だからね。
資本主義の剰余価値生産のなかに組み込まれている。

74 :名無しさん@社会人:05/03/15 14:30:13
基礎研究はシャドウワークにもなりゃしないか(w
完全に消え失せたって(大学関係者以外が)生活に困るわけじゃない。
ということは、大学や研究所は保養所というか収容施設なんだな(ww

>73
門外漢の漏れには、資本主義経済の中でのシャドウワークの問題というのは
三つに見える。どうなんだろう。

一つめは、対価の内シャドウワーカの受け取る額が少ないか、零なこと。
二つめは、対価の大部分を実質上シャドウワーカ以外が受け取っていること。
三つめは、対価の代わりに情緒的な価値を措定されてしまうこと。

資本主義を本当に徹底するなら、たとえば、女性が出産したり
20才未満の子供を育たりしている場合、
国なりなんなりから出産育児に対する「賃金」を得るべきなんだろうね。

それを「ボランティア」とか「愛情」「女の命」とかいってロハで
挙げようとしている。資本主義社会のはずなのに…

75 :名無しさん@社会人:05/03/15 14:45:39
>>74
シャドウワークの代表はむしろ「消費」といわれている行動だよ。

76 :名無しさん@社会人:05/03/15 14:54:52
>74 ふうんなるほどそういうものなのか。御教授サンクス。

さて仕事だw

77 :名無しさん@社会人:05/03/15 14:55:26
↑s/74/75
orz

78 :名無しさん@社会人:05/03/15 15:20:25
>>74
資本主義市場は、無賃金のシャドウワーカを
自らの(剰余価値)再生産のために必要とするということでは?


79 :名無しさん@社会人:05/03/16 11:33:17
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050316-00000001-san-soci

和田秀樹全開!

理解不能。

80 :名無しさん@社会人:05/03/16 16:24:54
森ってオヤジもひでぇな
何も分かっちゃいない典型例だな

81 :名無しさん@社会人:05/03/17 09:35:59
『希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く』
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1111018450/

82 :名無しさん@社会人:05/03/17 21:56:48
ロバート・ライシュの与太話に全面的に乗っかって議論を組み立てているのがどうしようもないよな。
ニューエコノミー論なんて、ITバブルのときに瞬間風速で盛り上がっただけで、今はとっくに廃れて
しまっていると思ったが、いまだに信奉している奴(しかも社会学者!)がいたことに驚愕したよ。

83 :名無しさん@社会人:05/03/17 22:02:35
社会学者だからさ

84 :名無しさん@社会人:05/03/17 23:13:03
>>82
ライシュ以下の君が言うと説得力があるな!

85 :名無しさん@社会人:05/03/17 23:31:37
ニューエコノミーってけっきょくなによ

86 :名無しさん@社会人:05/03/17 23:58:51
ライシュ自体がクリントン政権で、超エリートから冷や飯&締め出しを
食ったんだからしょうがないだろ。文句ぐらい言わせてやれ

87 :名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 01:37:27
ライシュのネクストフロンティアは今読んでも勉強にはなるよ。指針とかじゃなくてさ。

88 :名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 21:27:26
ライシュが「Who is US?」と自問したように、外資がおしよてくる今、「ぼくらって誰?」と自問しなければならない。

89 :名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 22:23:04
http://www7.vis.ne.jp/~t-job/Nikki/N0502.htm#050205

東天王ヨブさんが批判してました。

90 :名無しさん@社会人:2005/03/29(火) 16:05:56
学歴〜?? 社会に出たらほとんど関係ないぞ〜

IP電話・OA機器営業(中卒)    年収 920万
外食チェーン店長 (Fランク大卒)年収 760万
消費者金融支店長 (高卒)    年収1100万
住宅リフォーム営業(専門卒)   年収 890万
自動車ディーラー (高卒)    年収1000万
パチンコ店店長  (Eランク大卒)年収 980万

俺の、中学時代の知り合いは、上記のように稼いでるかんな〜。。。

以下は、高校時代の知り合いの近況。。。
財務省官僚     (東大卒)  年収 700万
製薬会社研究員   (京大卒)  年収 850万
都市銀行行員    (一橋大卒) 年収 950万
総合商社社員    (慶応大卒) 年収1180万
メーカー技術者   (東工大卒) 年収 720万
ITシステムエンジニア(早大卒)  年収 840万

もう学歴の時代じゃないね! 東大卒で高級官僚なんて、激務薄給で
天下れるのは、ほんの一握りだもんね〜 貧乏+苦労しかないだろ。。。
能力あるやつほど、はやく社会に出て活躍してるからな〜。。。(^_^;)


91 :名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 01:37:07
宅間さんは英雄です。勝ち組への鉄槌を!!!

92 :名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 08:32:29
宅間に自己を投影するようなしみたったれが本気で嫌いだ。

93 :名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 08:33:29
しみったれが、だ。

94 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 07:58:27
しみたったれって良いね

95 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 19:23:45
希望なんて個人の内面にまで社会が介入しろって言うのか?
アホじゃないのか?こういうことを平気で言える日本の左派ってやっぱり
全体主義志向なんだろうな。

96 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 20:31:55
なんか社会学の人って不幸とか悲惨な現実を追求してるね。
不必要に負の側面を強調したがる。あんまり不幸ばかり分析
してると本当に疫病神や貧乏神に取り付かれるよw
勝ち組は正の側面(幸福・成功体験)も知ってるから
ますます格差がつくねww

97 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 20:40:48
所詮、「文学部」社会学科みたいな制度扱いだから、仕方ない。
ここが勝ち組の法&経済&医学部との違い。

98 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 20:46:51
しかし90の書き込みもデタラメだなw
主な大学卒の給与だけど、あれは全部「基本給」だから。
高学歴だと他にもいろいろと「諸手当」がついてくるの!
タダで外国旅行できたり、仕事にかこつけてパーっと派手に
消費できるしね。経済資本だけでなくて文化資本にも恵まれてるよ。
詳しくは書けないけどさw(書いたら革命が起きちまうww)。

99 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 21:09:23
「不平等社会日本」って責任を社会に転嫁したい奴の
格好のバイブルだよな。

100 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 22:06:37
山田ってさ、べき論を言わないことを抜けば、昔よくいた左翼と変わらないよね。
循環的要因や政策的に解決できる可能性を無視して、これは宿命的な変化だとか言い募り、
社会変動の負の側面のみを強調して、資本主義社会の危機を煽る煽る。

逆にいえば、あえてべき論を言わないことで、左翼のレッテルを免れて、人気を得て、
政府にも取り入られることに成功しているような感じもする。なかなか賢いな。

101 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 22:08:23
>>95
それを主張しているのは左派じゃないよ。
文部省御用達の保守系学者だよ。


102 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 22:10:27
>>100
山田が左派だとは微塵も思えないけどね。むしろ左派の敵だよ、この人。
最近の御用学者は、やり方が巧妙になっているから騙されやすいんだが、
主張していることをよく読めば保守反動的なのがよく分かる。

103 :100:2005/04/06(水) 22:25:16
>>102
もちろん山田はリベラル左派の敵だとは思うけど、
修正資本主義を批判するような原理的な左翼と経済的な保守反動?は
途中まではなかなか区別がつかないと思うよ。いや区別する必要もないかも。

ともあれ、あの強引な悲観論と不自然な価値判断の保留からすると、どうしても、
背後におおっぴらには言えないような政治的な目的を隠し持っているような感じがしてしまう。

104 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 22:52:48
>>103
いやいや、山田はむしろリベラル左派に近いと思うけどね。
修正資本主義を批判するような原理的な左翼とは相容れない。

105 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 22:55:41
全員が希望を持つには覚醒剤を配布すればいいと思う。

106 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 23:18:29
修正資本主義を批判するような原理的な左翼にとっては
山田は欺瞞的な修正資本主義者に見えるだろうね。
労働者と経営者との妥協の産物である修正資本主義のイデオローグだと。

107 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 01:10:04
この本、図書館に予約入れてるが
何ヶ月も先になりそうだ・・・orz
人気あるな・・この本

108 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 12:16:30
そもそも社会学は逸脱行動を正常だとみなすから
現実的な価値観からすれば悲観論にならないはずがない
と、そもそも論をぶってみる

109 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 12:44:44
逸脱行動の行動現象それ自体は社会システムにとって「環境」にすぎないよ。
その行動がその社会システムにとってどんな意味を付与されるか、予期的に動機付
けられるかがになる。問題はその社会システムにとって有意味になることだから。
逸脱行動と有意味化された時点でそのシステムの機能に取り込まれていると考え
ざるをえない。そう社会学は考えるだよね。

110 :109 誤文訂正:2005/04/07(木) 12:49:49
その行動がその社会システムにとってどんな意味・価値を付与されるか
予期的に動機付けられるか次第ということになる。

111 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 13:16:49
いい加減、文学的な評論じゃ実効性のある学問にはならんといつになったら気がつくのやら。
経済学を見習えよ。

112 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 14:14:34
>>109
一般社会から見ればニートやらひきこもりやら集団自殺なんかは
異常なものでしかない。
それを仮にも正常だとみなせば、普通の価値観からすれば悲観論以外の
なにものでもない、という文脈だろ。
空気嫁

113 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 15:02:06
>>112
文学的に評論すればそうなるな。悲観か楽観かは価値観の問題だし。

114 :名無しさん@社会人:2005/04/14(木) 00:48:19
9・売れたバンドを「売れる前から知っている」とムキになる。

115 :名無しさん@社会人:2005/04/14(木) 02:04:11
社会学は現状肯定を追認するだけ。社会を変革する力にはなりえないw

116 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 11:47:39
学費払って希望を抱いて大学に来ている学生に夢を捨てろとは詐欺だな。
だったら無駄な大学を閉鎖させる事の方がよっぽど救済だと思うが。
しかしそうなったら大学の先生も失職してニート・フリーターの仲間入りだなw

117 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 15:59:38
>>115
> 社会学は現状肯定を追認するだけ。社会を変革する力にはなりえないw

社会学というものが、今の社会がこうあって、他の様にはなり得なかった、ということを
証明するための学問だとするならば、それは現状を補完するための保守的イデオロギー
としての機能を担っているとはたしかに言えるだろうね。

118 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:06:43
>>116
>学費払って希望を抱いて大学に来ている学生に夢を捨てろとは詐欺だな。

まあ大学ってそういう所でしょ? 昔から早稲田や明治あたりには1年生に「キミたちは六大学
でも所詮は私大です。東大じゃない。頑張ってやっと上場企業のサラリーマンになれるか
なれないかだからそれは諦めてね」とか講義で優しく諭す教授はけっこういたしw

もちろん山田(ちなみにこの人本人は東京学芸大に勤務)の場合は、「希望格差社会」
論を説きつつ「諦めろ」とか言ってるからズルいわけだが。

>だったら無駄な大学を閉鎖させる事の方がよっぽど救済だと思うが。

現在、大学・専門学校は若年失業率を下げる目的には確実に貢献していますw
大学院もそうですね(理系修士は除きます)

119 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:10:02
>しかしそうなったら大学の先生も失職してニート・フリーターの仲間入りだなw

現実は今も昔も、大学産業はありえない学問と教養の夢で受験生を吸収してきました。
(「学問」的に見ても、所詮、学部は学部だしね)
少なくとも文系の場合、学部を出る頃にはみな「単位を貰うためにやるべきことは真面目にやったが、
所詮は大学の学問など幻想。これからは自分で趣味で教養を楽しもう」もしくは「けっ、クソつまらなかった。
二度と勉強ごっこ・学問ごっこなんぞするかよ」という、二極分化した諦念に見舞われるわけです。
(別パターンとして「もっと勉強しておくべきだった」と後悔して、間違って
 「生涯学習」や専門職・社会人大学院にお布施する、というコースもあるなw)

それでも学問云々はともかく、学歴シグナリングにより就活の役には立ったので
最低限の役目は果たしていたわけですが、最近の雇用情勢でそれも怪しくなってきました。
もはや下位大は失業率隠しの役目しか担っていません。駅弁・地帝・有名
私大もけっこうひどいもんですよ。

120 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:14:30
大学院(理系修士はまた違いますが。あれは技術専門校みたいなものだな)
はもっと無惨でして、なまじ学問や専門職に夢を見た院生たちが次々と崩れております。

もはや教官たちは、自分たちの定年までの生活確保のために、アカポスにも
専門職にも就けずに崩れていく人間たちを集客して指導するという、タコが自分の足を
食うが如き状態に陥っているのであります。

121 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:34:18
この本、なんか変だなと思ってたんだけど、
上場企業のサラリーマンになることがこれからもステータスだという前提で書いてあるんだね。

122 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 18:54:41
何年前の話だよ。

123 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:18:58
>120
教官なんて、いまやJ隊のがっこと堀ちえみのドラマにしかいないのでは?

124 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 00:08:27
「金持ち父さん貧乏父さん」のロバート・キヨサキは、一つの仕事だけをするのは産業時代の考え方であって、
いくつかの職業に就くのが情報時代の考え方だと述べている。
日本の大学もアメリカみたいに複数の専門を学ばせるべきではないだろうか?
それから、これから一生安泰な職業など無く、上場企業の社員や医者・弁護士になれなかったとしても悲観することはないと説き、
他の希望の可能性を示唆することが必要ではないか?
「希望格差社会」みたいな書き方では、宅間みたいに失望して自暴自棄に走る若者を煽る結果にもなると思うが、いかがなものか?


125 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 00:11:48
>>124
まったくもってそのとおり。
でも官僚や資格職業の従事者はエリートの地位を確保していたいのよ。
そんな職業を流動化しない限り、希望格差社会は保たれる。

126 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 01:23:03
>>120
「もはや教官たちは、自分たちの定年までの生活確保のために、アカポスにも
専門職にも就けずに崩れていく人間たちを集客して指導するという、タコが自分の足を
食うが如き状態に陥っているのであります。」

「タコが自分の足食ってる」ってぜんぜん的を射てない。
タコツボの中のタコ(大学関係者)がスケーブゴート(大学院生)
を食ってるんだよ。
しかも教官って、国立大学出身ミエミエ(あえてか?)の表現して
勝ってるつもりか?


127 :フリーター:2005/07/20(水) 02:05:01
しかし、階層社会は現在の若者には厳しい現実となっているな。
物質的に豊かになって、人々のものに対する欲が前近代に比べ、深く
なってきている為、希望の損失を実感する若者も増加傾向にあるだろう。

128 :120 :2005/07/20(水) 02:20:14
>>124-125
なんとなく、言ってることの「ふいんき」がキドスレで暴れてるシューレ
系の連中に似ているなあ・・・。
今まず為すべきことは、愚直にケインズ的マクロ政策を行うことであって、
流動化が人間を解放するなんか幻想だってのw いい加減に気づけや。

>>126
>タコツボの中のタコ(大学関係者)がスケーブゴート(大学院生)を食ってるんだよ。

そうですね。その方が的確かもしれませんね。

>しかも教官って、国立大学出身ミエミエ(あえてか?)の表現して勝ってるつもりか?

そんなつもりじゃなかったんだけど・・・。俺も国立じゃないし。

129 :125:2005/07/20(水) 02:48:52
>>128
イマドキ「ケインズ的マクロ政策」はねぇだろ。
あーたはゼネコン関係者?もしくはネオコンのシンパか?

130 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 03:42:54
ついにリフレ政策を知らない新人類が2ちゃんねるに出現。うはっwwwww

>>128-129
流動化が人間を解放するかどうかは知りませんが、積極的な金融政策による
貨幣の流動性上昇(リフレーション)は、日本を不況から解放しますが何か?
現に、昨年あたりから微妙に景気がよくなっているのも、日銀と財務省が量的緩和と
ドル買い円売り介入で、市場に膨大なカネを垂れ流したのがきっかけです。
何も財政出動だけがマクロ政策だけじゃないのです。

131 :120:2005/07/20(水) 05:19:48
>>130
全く仰る通りで、普通に金融・財政のマクロをやることが先決だと思うのです。

ところがたまに、あちこちの板・スレで、「社会の流動化が人間を解放する」みたいな
宮台真司にかぶれたようなことを言うバカがいるんですよ。
それがハラが立つんだよね。「流動化」とは、現実には財界や企業に都合よく
使われる非正規雇用になる、という形でしか具現化しないのにね。

132 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 12:43:17
んじゃ、もうすぐ政府がマクロ政策で雇用を生み出してくれるから、今の若者は安心してもう少し我慢しろという結論になるわけ?

133 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 12:44:14
んじゃ、もうすぐ政府がマクロ政策で雇用を生み出してくれるから、今の若者は安心してもう少し我慢しろという結論になるわけ?

134 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 14:40:01
>>132,133
いいえ。デフレを払拭するような積極的な金融政策を実行するには
政治家の強力なリーダーシップが必要ですが、首相の小泉はアフォだし、
対抗する勢力もアフォかダーティーかチキンかのいずれかでしかないので、
必要な政策が行われる見込みはありません。

ここ最近の景気回復は、財務省の官僚や日銀の一部の審議委員が
頑張ったおかげですが、民主制国家で、官僚や審議委員の良識に頼る
ような政策がそう続けられるものではないでしょう。デフレ不況は続くものと思ってください。

産業構造がどうこうという与太話とは関係なく、不況下には貧富の格差が
進行するので、山田はまだまだ安心というわけです。

135 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 21:26:03
山田さんもいいとこに目をつけたなあ

136 :名無しさん@社会人:2005/07/21(木) 14:30:27
>>131
雇用者の流動化と階層の流動化の意味を取り違えてませんか?

137 :名無しさん@社会人:2005/07/21(木) 15:53:37
彼らは宮台らに対するネガティブキャンペーンを張ることが目的だから
そういう細かいところは公けには誤魔化しておきたいんだよ。

138 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 02:59:46
>>136
階層の流動化は世界初の出来事ですもんね。

139 :131:2005/08/03(水) 06:56:36
>>136-138
階層の流動化って何ですか? 上から下には流動化していますが(落ちこぼれた負け組層が
増える)、下から上には全く流動化していませんよね?
負けるチャンスは増えたが勝つチャンスは全く増えていません。ますます
生き残った層にいろんな利益が集中するばかりですね。

もっとも例の「ゆとり教育」問題にせよ、和田秀樹や西村和雄のような論争のスキマ
で小遣いを稼ごうという人間が流れを歪めてしまったわけなんだけど・・・。
和田や西村・福井秀夫あたりは「教育市場の自由化で教育問題は一挙解決、学力も再建」
という幻想を追い始めている。そんなもの、勝ち組層の利益の最大化にしか貢献しないのに。
一方で宮台・寺脇とNPO系の愉快な仲間たちは「選択の自由」に酔い痴れている有様。
スレタイの山田にせよ嘆くフリして「諦めろ」と言ってる。もう駄目だ。

140 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 07:30:14
またでた佐藤信者


141 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 09:22:47
>>140
佐藤って佐藤俊樹のこと?

142 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 10:04:46
佐藤俊樹は山田らとは一線を画しているはずだが

143 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 10:39:29
佐藤学だろ

144 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 21:03:26
狼が来た!

145 :名無しさん@社会人:2005/08/07(日) 15:02:27
407 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:29:26 ID:AkttR3k70
とりあえず金持ちは子供作れよっていう人いるけど、
日本に必要なのは貧乏人の子供なんですよ。

低賃金でも上を見ないで黙々と働く階層。
社会の二極化が進む中、社会のピラミッドの底辺を構成して、
金持ちを支えてくれる貧乏人の子供がいるんですよ。。。
金持ちの子供なんて、数はいらないんです。

日本の貧乏人が子供生まないなら、
海外から底辺労働者を入れるしかないね。
一旦、海外から労働者を入れるとなったら、
子供生まなかった貧乏人階層は賃金等で今より更に不遇になるでしょう。。。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123348359/407

146 :名無しさん@社会人:2005/08/24(水) 15:29:31
意味不明

147 :名無しさん@社会人:2005/08/29(月) 16:34:50

☆■ 9月11日には、政権交代を実現させ歴史を大きく変えよう! ■☆

⇒世代間の大きな”希望格差”を、この総選挙で絶対に解消させよう!!

  社会保障の世代間格差8100万円に・財総研が報告書

   財務省の財務総合政策研究所は17日、現行の社会保障制度の
   問題点や改革の方向性などを盛り込んだ報告書をまとめた。
   生涯賃金を3億円とし、年金、医療、介護を合わせた世代間格差
   を試算。保険料負担より給付が多い1940年生まれと、逆に給付が
   少なくなる2005年生まれとで8100万円の差が生じるとした。

 ⇒”いやらしい票集め”に励む馬鹿な政党ではなくて、これからの
   『若者』のことを真剣に考える政党にこそ、皆で投票しよう!!


148 :sage:2005/08/29(月) 18:35:25
弱者切り捨ての小泉自民党が勝つようだと、
2ちゃんねらーの多数を構成する非正規雇用に従事する人たちの大量自殺が、
間違いなく進行するだろうな。
その辺をわかっていないで当人たちは、皮肉なことに、
小泉自民党を支持するんだろうな。

149 :名無しさん@社会人:2005/08/29(月) 21:28:58
>>148
格差が現実にあるという事が、弱者当事者には見えにくいってのがあるんじゃないの?
餓死したりするわけじゃないから、
文明の利器も所有しているわけだしね。
夢から覚めてからようやく、自分の寒々とした状況がわかるんだろう。
夢の中の住人にとっては、小泉劇場的政治は、見てて面白いんだろうけどな。
それが現実へとつながっていることに気づいていないんだろう。
非正規雇用の大量自殺だけじゃなく、ヤングホームレスの大量発生も問題化するだろうね。
そういう状況下で、おかしな事件もますます増えるだろう。
ほんと、希望なしだな。

150 :名無しさん@社会人:2005/08/29(月) 22:32:48
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!   刺客じゃ! これも刺客の仕業じゃ!!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

151 :名無しさん@社会人:2005/08/29(月) 22:33:17
年金とかいう前に、石油が使えなくなってそれどころではならなくなりそうだけど。
イラク戦争も最近の原油高もオイルピークがすぎたからなんじゃないの。
中国やインド、発展途上国のこれからの石油使用量増加を考えてもねえ。
どうしてエネルギー政策のことを誰もいわないのか、選挙でやらないのか不思議。
実はいま一番切迫してるのがエネルギー問題だと思うんだけど。

152 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 01:02:04
大昔から問題になってるからさ。ほんとうなら今年は石油がなくなって
数年立ってる筈だった

153 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 01:46:40
そういうものなのね。狼少年状態なのか。
学がないど素人だけど、一度だれかに聞いてみたかったの。
なぜこのスレに?かというと、誤爆したの。レスありがとん。

154 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 02:40:46
>>148
ただし、もういっぽうの最大野党である民主党が勝ったとしても目指す方向性は
基本的に同じだからね。

けっきょくは、自民党とその分派たちが、いやむしろ自民党みずからが分派する戦略に
よって野党を消滅させ、自民党政治の支配力を増大させているのが本当のところかもしれん。

マスコミは、自民党の分裂によって自民党政治が終焉を迎えつつあるなどと脳天気なことを
言っているが。

155 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 04:04:09
※参考までに、一般的なクラス分けを再確認。


東大京大クラスw--------------------------------------------
70.0: 慶応(法) 早稲田(法・政) 早稲田(経) ICU(教)  
67.5: ★中央(法) 早稲田(商) 慶応(経) 上智(法)
 
阪大名大クラスw--------------------------------------------
65.0: 早稲田(文・教・国・社) 慶應(文) 上智(経・総・外) 立教(社) 同志社(法・文) 立命館(国)
62.5: ★法政(法) 上智(文) 立教(法・営・文・心) 明治(政・文) 青山学院(文)
    慶応(商) 同志社(社) 立命館(文・産・政)
 
東北九大クラスw--------------------------------------------
60.0: 法政(文・社会) 立教(経) ★明治(法・経・商・営) 中央(商)  
    青山学院(国) 学習院(法・経・文) 同志社(商) 立命館(法) 関西学院(文)  
57.5: ★立教(観光・福祉) 法政(経・営) 中央(経・文) ★青山学院(法・経・営) 津田塾(学芸) 
    同志社(政・経・策) ★立命館(経・営) 関西学院(法・商・社)  関西(法・社会・経・商) 

北大クラスw-------------------------------------------- 
55.0: 関西学院(経)
52.5: ★同志社(情)
                            勝ち組
=============================

その他
                            負け組

156 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 14:31:39
>>154
それもずっとだよね・・

157 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 19:27:10
>>154
民主党には新自由主義の自由党系から社会民主的な旧社会党系までが混じり
合っているから、その中間をとって「第三の道」ってことになるんじゃないか?w

そもそも「構造改革」は左派用語。小泉「構造改革」が欺瞞的なのはそれが
似非構造改革であるところ。しかし小泉流構造改革はすでに南米諸国で実験
された新自由主義政策と同種のもので、その実験結果は散々なものになった。

ホリエモン-ニッポン放送株騒動に見られるように、日本も結局は南米同様外資の
餌食になる道をみずから選んでいるわけだが、その行く末は目に見えている。

158 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 20:48:33
スティグリッツでも読んでバカの世界から脱出しよっと。

159 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 23:10:33
>>158
気の毒だが、馬鹿は何読んでも馬鹿のままだ。
脱出できたような気分になることだけは、出来るだろうが。

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)