5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西部邁と小室直樹

1 ::2000/11/03(金) 20:49
西部、小室両大先生は同じ右でも、反市場主義者・市場原理主義者と
両極端でありまして、仲悪いと思います。
一回トークして欲しいです。

2 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 20:55
>1

西部の業績はなに?

3 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 21:12
>2
『ソシオ・エコノミックス』中央公論社 1975

4 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 21:15
いいえ、彼が横国で曲がりなりにも経済学助教授なれたのは、教育を
含んだ新古典派経済成長理論とかの研究のおかげ。なんだ、こういう
のを商品の不当表示というんだよな。公取は大学教員の市場も監視しろ(藁

5 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 23:16
西部はただのアホだよ。
言ってる内容って新橋の飲み屋で
サラリーマンが愚痴ってるのと同じレベル。

6 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 01:12
小室(在米、留学中)「安保『改定』に反対??改定でなんで
こんなに騒げるの?それに安保条約なんて肝心なところは過去分詞形
で記述されているから米軍が日本のために動いてくれるかどうかは
保障されていない、、、まったく左翼も戦前の軍部と同じで雰囲気
に迎合しやすい、これはいつか酷いかたちで破綻してしまうだろう、、、」

そして、1968年、東大闘争では丸山の蔵書が焚書されてしまう。


80年代後半、
小室「西部、舛添が辞任?、大学が腐敗??腐敗していない近代大学
なんてこの世に存在しているとこの人達は信じていたようだ(笑)
レヴェルが低すぎるにも程がある」

7 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 04:59
西部は、過酷な自由競争を回避して日本的経営を守れって言ってんだから、
大学の公務員的ちょっとした腐敗っぽさなんて少しは我慢するべきだろう。説得力なし。

8 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 06:11
両方とも共通してるのは
政治、社会学と経済学を両方やっていること
学会からはじき出されたこと
最新の経済理論には疎いこと
保守的なところ
etc....
共通点のほうが多いぞ(藁
別に小室先生も市場原理主義って言うわけではないんだけどなあ
ケインズっぽいことも言うしねえ
西部と小室の本当の違いは
官僚擁護と反官僚の違いなだけでしょう。



9 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 12:40
西部のほうがマシ

10 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 23:03
小室直樹の場合は、いわゆる学校教師として生計を立てるとかいうこと
は、端から度外視していたように見える。小室神話が本当なら、カッパ
本も飯食うために(正確に言えば編集者が小室に飯食わせるために)プ
ロデュースしたもんだろう。

これに対し、西部は本人が信じてもいない新古典派経済学の研究で教職
を得て、その分野で能力に見切りが付いたらさっそく転向し、チョコチョ
コと社会学の本とか読んでソシオエコノミックスなんて内容空疎な本を
でっち上げ、論壇デビュー。だいたい、経済学者は周辺社会科学なんて
未開の荒野にしか見えない帝国主義者だから平然とそういうことやる。
しかも、日本(だけじゃなくアメリカでも)のメディアは、ハードな経
済学がホントは嫌いで、経済学者でありながらそれを否定してくれる人
大好きだから、大受けできる。(小室が社会学者でありながら、経済学
を称揚するのとの差を見よ)

要するに、商売第一でブンドから経済学そしてソシオエコノミックス
ついには右派評論家と華麗なる転向を繰り返してきた西部と、飯も食
わず好きな勉強してた小室を比べるのは、ナンセンス極まりない。




11 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 00:10
>だいたい、経済学者は周辺社会科学なんて
>未開の荒野にしか見えない帝国主義者だから平然とそういうことやる。
社会学の僻みが出てるよ^^;

12 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 00:25
>>10
少なくとも西部は大学を出て行っただけまし
何の権威も持たない言論誌にああやって一流の学者
を集められるのは、西部の力量
(一流じゃないのも多いが)




13 :10:2000/11/06(月) 01:00
>11
悪いが、俺は経済屋なんだが・・・。

>12
そもそも入ろうと思わない小室の方が上だろ。
さらにインスパイアされたのが学者になってる(宮台とか橋爪は学者じゃ
ないというのなら話は違うが)のと、良くてヒョーロン家どまりしか
生み出せない西部では、やはり器が違うと思う。


14 :はぐれメタルS+:2000/11/06(月) 01:48
この辺の話題疎くて、社会学と、社会経済学の違いもわからないものだけど……。
>13
佐伯啓思とか、間宮陽介は?

15 :>13:2000/11/06(月) 02:15
>そもそも入ろうと思わない小室
 そうじゃなくて、入れなかったんだよ。頭脳とは
別の問題でね。

16 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 07:23
面白い。あげとこう。


17 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 07:26
西部のいう歴史ってどこの国の歴史かな。
どうみても、中世ヨーロッパ的な感じ。
日本史的には市場原理はわりと自然な感じだと思うが。


18 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 09:25
西部と小室で最も大きく違うのは民主主義に対する警戒感だと思う。
小室はちょっと警戒心なさ過ぎ。
キレイなファシズムよりも汚れた民主主義を、
って、民主主義にファシズムは内在するのだから。
もうちょっと厳密にいうと、代表制が抱えているズレこそがファシズムを呼ぶのだから。
その点、西部は警戒心がある(ように見える)。

19 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 09:44
>15
そうそう
締め出されたんだよね
>>13はきれいに物事考えすぎ
ちなみに一応私も経済屋です
って学部生だけど^^;


20 :10=13>19:2000/11/06(月) 10:21
どの点で、綺麗に物事考えすぎ?本当は小室は、それこそ東大教授
なろうと執念を燃やしてたのに、外基地振りが災いしてなれなかっ
たとか?

そうかもしれないけど、処世上手よりはディレッタントの方が、遙
かに可愛げあるような気がするが、どう?

21 :考える名無しさん:2000/11/06(月) 12:05
>20
ああ(笑)いや、そういうレベルの話なら
小室はスタンフォードかMITかロンドン大の
教授職を狙って東大の連中を馬鹿呼ばわりしてたからね。


真相は、やっぱり東大紛争の後遺症だよ。
全共闘と一緒に丸山政治学も終わった。
小室を講師から揚げてくれそうな人は
東大のなかにはいない。
(69年ごろの政治学学会で誰だったかが言った
ことば。この当時の朝日新聞に載ってるはず)

22 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 12:33
http://ikebukuro.cool.ne.jp/bbs/yoshifuarita

23 :10=13>21:2000/11/06(月) 12:51
21=15?

ああ、そりゃあるだろうな。でも、それと小室vs西部の話は
あんまり関係ないよね。20で書いた仮説(後半)は有効じゃない?


24 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 12:57
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~atsun/komuro/1958-1980.html

25 :世界@名無史さん:2000/11/06(月) 16:38
>>23
いや、そもそも小室vs西部なんて対立はないので・・・

26 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 17:09
そもそも架空戦記。
1度対戦させてみたい。
また西部の退場で幕・・・かな?


27 :吾輩は名無しである:2000/11/29(水) 11:57
昔、小室直樹がシベリアの利権や
日露同盟の軍事的メリットの事などを取り上げて
つまらない北方領土の問題で
いつまでも日露が対立するのはばかばかしい。
巨視的に見れば北方領土などはロシアにあげてしまった方が良い
と言うような事を言っていた。
そしたら西部邁がナショナルアイデンティティうんぬんとか言って
(名指しはしなかったが)小室直樹を非難してた。


西部が

28 :考える名無しさん:2000/11/29(水) 12:02
小室は
「自衛隊なんか不要だ、海岸線はアメリカ領土にして
 コーストガード(沿岸警備隊)に防衛させろ、
 自民党や官僚あがりの政治家なぞいらん、英仏独の
 首相経験者を日本に輸入して政務をとらせろ!」

という「機能主義」的政策提案をしばしば海外で、
英語でぶちあげる

29 :13:2000/11/29(水) 18:02
>28
そうだよね。つまり、小室を右翼とか保守派論客と呼ぶのはどうかな?
馬鹿な左翼を罵倒するの≠右翼ではないかね?

30 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 13:48

あげとけ あげとけ


31 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 22:44
あげときます


32 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 12:11
そろそろ結論。
小室先生は世界でも一流の社会学者。
西部は暴言酔っ払いオヤジ。西部のいう大衆批判って、昔はともかく今の西部にピッタリと当てはまるよな。

33 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 02:03
>18
>西部と小室で最も大きく違うのは民主主義に対する警戒感だと思う。
>小室はちょっと警戒心なさ過ぎ。

小室の『悪の民主主義』は警戒感の固まりのような内容だと思うんですが・・・

34 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 06:41
>小室先生は世界でも一流の社会学者。

外国で知ってる人いるの?


35 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 14:24
かつて一流の社会科学者だった、というなら認める。

36 :吾輩は名無しである:2000/12/14(木) 18:56
じゃ、今は誰なの?

37 :世界@名無史さん:2000/12/14(木) 20:16
橋爪大三郎です


38 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 21:05
橋爪本人発見!

39 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 21:06
くへ

40 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 22:28
けへ

41 :考える名無しさん:2000/12/15(金) 09:40
しかし、橋爪本人らしき奴の書き込みって、こことか哲学板とか政治思想板とかいろんなところにあるよな。

42 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 13:46
それ、ホントに本人なの?

43 :37:2000/12/15(金) 15:05
>42
ちがうっちゅーねん

44 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 16:20
橋爪さんってどんな人なの?副島とか宮台に近いんだろうか?

45 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 17:19
橋爪は日本最大の社会学者です。

46 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 17:30
橋爪って言うことすっげえつまんない。凡庸の極み。逝ってくれ。

47 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 17:38
>>45
橋爪さんご本人?

48 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 17:55
んなわけねえだろ〜

49 :吾輩は名無しである:2000/12/15(金) 18:06
橋爪あたりがこの板に来て、厨房に怒りまくったりしたらおもしれえな。

50 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 20:58


51 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 21:03


52 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 22:46
はっきりいって西部邁は官僚主義コミュニストだよね。

53 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 08:26
ワイドショーによると三田佳子が祐也被告に「国民の道徳」を差し入れたという話だ。

西部邁への新種の嫌がらせだろうか?(笑)

54 :考える名無しさん:2000/12/18(月) 10:16
三田息子はニーチェを読んでるらしいから、ムダムダ

55 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 10:49
ニーチェ読んだ結果が覚醒剤かい?(爆)

56 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 10:58
橋爪にメール出して呼べや

57 :考える名無しさん:2000/12/18(月) 12:15
橋爪って本当にここにきてるの?
その噂は根強いみたいだけど。東さんだけじゃないの?

58 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 17:02
橋爪本人の登場きぼ〜ん

59 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 20:29
あはは〜っ

60 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 09:46
age

61 :名無しさん:2001/02/19(月) 14:54


小室直樹
なんてドキュソじゃん。
何が業績なんだい?
数学できなくてヒヨッったぼんぼんじゃん(ワラ


62 :名無しさん:2001/02/19(月) 21:46
25,6年前、TVの討論番組で、小室が小沢遼子のことを指差し、
「お前は死刑だ!!」と叫んだ姿が、懐かしい・・・

63 :名無しさん:2001/02/19(月) 21:48
西部は子供がそのまま大人になったような人だからな・・・

64 :検事を殺せ:2001/02/19(月) 23:22
>62
田中角栄問題でしょ?それ
最近、なんで小室ファンが多いのかワケワカメ
同じ小室なら哲也のほうがいいじゃん。
小室直樹なんかドキュソ右翼だろ(ワラ


65 :日本@名無史さん:2001/02/20(火) 01:29
>>64

>最近、なんで小室ファンが多いのかワケワカメ

最近だって(プ
論壇事情に疎いなあ
小室の人気のピークは10年前ぐらいだぞ
最近はボケとドキュソ発言で吉本御大状態


66 :小室哲哉はただのアホ:2001/02/20(火) 04:41
>>65
まだガキだけど、昔の小室直樹は凄かったらしいね。
リアルタイムで体験してないからあんまり想像がつかんけど。
立川談志が小室先生とか呼ぶのは何でなの?
どういう繋がりなのかよく分からん。

67 :名無し:2001/02/20(火) 05:08
ブックマーケットで立ち読みしてたら
檀氏が本を読むことが忙しいかなんかでなかなか出来ないかなんかだが
岸田秀、山本七へイ、小室だけは鋭いから読むとか書いてあった。
1岸田は山本とつながっている
2山本は小室とつながりがある
3岸田は小室とつながりがあるということでしょう


68 :だからさ:2001/02/20(火) 05:39
>論壇事情に疎いなあ
>人気のピークは10年前ぐらいだぞ

いや、最近って言ったのは2Chでって意味だよ。
実際こんなスレ立ってるじゃん。
20年ぐらい前だよ人気のピークは。
キミこそわかってないね。

69 :名無しさん:2001/02/20(火) 06:00
それはね宮台チェンチェイが薦めるから。あと副島。後、はし爪。
宮台副島は大絶賛しておりこれにコアな読者連中が追従してるという。
実際素人目からしてもこれはちょっとへんすぎという
のもあるけど読んでみるとおもろい。


70 :考える名無しさん:2001/02/20(火) 10:04
>宮台、副島

なんだバカ者受けするドキュソ二台巨頭だな(ワ

71 :まあ:2001/02/20(火) 18:11
そういうなよ>>70
ところで橋爪さんはあんまり小室の事言ってないの?
実際2,30年前の小室さんはその当時の社会学者(でいいのかな?)の
なかではどうだったの、実力?

72 :名無しさん:2001/02/20(火) 23:19

社会学者なのかな?学会とか所属してるとは思えないけど。
小室って常に危ない異端だったんじゃないの?


73 :奥さまは名無しさん:2001/02/20(火) 23:56

>>68
君は一生ピークが
ないんだね。

74 :日本@名無史さん:2001/02/22(木) 18:33
>>68
>いや、最近って言ったのは2Chでって意味だよ。
>実際こんなスレ立ってるじゃん。
>20年ぐらい前だよ人気のピークは。
>キミこそわかってないね。

アホの苦しい言い訳、小室スレなど2つしか立ってないだろうがボケ
しかもこのスレなど3ヶ月で100いかないぐらいのレスしかつかない。

後、出版部数など考えてもピークは10年前だろうがボケ
20年前といったらようやくソビエト帝国の崩壊などを書いて
ようやく飯が食えるようになった頃で
その頃には学者としては干されていただろ
どういった理由で20年前がピークなんだよボケ
小室のボケの始まりは湾岸戦争のフセイン礼賛発言
より始まるのだ。それ以降少しずつ信者が減ってるので
ピークは10年前だろ

75 :名無しさん:2001/02/23(金) 05:53
>小室のボケの始まりは湾岸戦争のフセイン礼賛発言
そうかな?用はアメリカが中東戦略としてはじめ、クウェートの階級差別社会が
民衆を苦しめてるところにフセインが解放政策うんぬんといったから
アラブの論理ではフセインが評判がいっていったまでじゃ。

76 :名無しさん:2001/02/23(金) 15:36
>どういった理由で20年前がピークなんだよボケ
小室のボケの始まりは湾岸戦争のフセイン礼賛発言
より始まるのだ。

はぁ?田中角栄問題の頃から異端でピークはその当時
テレビ出演していた頃思うが?
まぁ、ボクちゃんはまだ生まれてなかったし小室なんてしらなかったかな

77 :日本@名無史さん:2001/02/23(金) 21:47
>>76

ピークの意味も分からん厨房は黙ってマスでも掻いてろ

78 :わかりません:2001/02/24(土) 03:34
ピークは92年までということでよろしいんじゃないですか。
「小室直樹の学問と思想」って橋爪さんと福島さんが出された
のが92年なんですけど、お弟子さんがこういう本出すのって、
師匠に評価つけちゃうことですし、もう終わったんだ、という
ことでもあると思うんですよ。思想的にも人気としても。

79 :アイゴー!!:2001/02/24(土) 18:00
http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?http://kr.post.messages.yahoo.com/bbs?.mm=GN&action=topics&board=550004264&type=r&sid=550004264

80 :名無し:2001/02/26(月) 00:19
>78

そうでしょうか?小室氏がソ連崩壊の予測を主張した時、
周りのヒトたちは、あんなにキレ者だった小室がとうとう
駄目になったか、と感じました。しかし、現実にソ連が崩壊
した時、少し小室氏の以前の仕事を見直してやってもいいんじ
ゃないかという再評価の動きがちょこっとだけ出て、それが
ピークに見えるだけで、もっと前に終わってるんじゃないかと
思うんですが。


81 :七七なし:2001/02/26(月) 00:52
今21の俺には分からん話だ。
けどもっと詳しく知りたいね、小室氏について。

82 :名無し:2001/02/26(月) 01:02
そんなことより、バカは職さがせ。>81

83 :七七なし:2001/02/26(月) 01:07
>>82
意味が分からないな〜。なんで「職」の話がいきなり出てくるんだろう。
お前こそ早めにまともな人間になった方がいいよ(藁


84 :宮台真司:2001/02/26(月) 01:56
・・・

85 :わかりません:2001/03/04(日) 06:13
>80
そういう細かいことを主張しだすのなら、戸塚ヨットスクール擁護
の論陣を張って、全国の家庭内暴力の息子を抱える一部の親から絶大な
支持を受けていた時期だってある。これが82年から85年くらいまでだ。
週刊プレイボーイや週刊ポストなんかにも頻繁に出ていたころだな。
栗本氏なんかと対談本出したのが86年。そうすると今から15年というところだ。
そこから矢継ぎ早に光文社からの出版が続き(14冊!)、ビジネスマンクラスの
読者層は確実に掴んでいたと見ていい。大体10年程前のことだ。
そういうわけで、私的には92年までが一応のピークであったとみている。

86 :佐伯マンセー:2001/04/06(金) 02:46
西部邁って前ほど戦闘的反共じゃなくなってるんちゃう?
でも老化に伴う呆けは著しいかも…

87 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 10:45
ラビバトラ博士の貿易が国を滅ぼすかなんかのタイトルのホン
古室師匠が檄推すとかいてあって、うーむと思った。

88 :うへへ:2001/04/06(金) 12:38
西部、小室はもう半分ボケてる。
加齢現象は誰にでもあることだから
それをとやかく言ってもしょうもないだろ
それよりそれに続く論者が論壇から出ないのが問題
ちなみに今40-50代の全共闘世代は
基本的に大学の機能が麻痺していた時代に
青年期を過ごしてるので
全学連世代の100倍馬鹿で
左翼なのにマルクス・エンゲルスを読まずに
時代背景の影響で
毛沢東選書などを読んでいた類

よって今の40-50代の政治社会学者に
まともな学者などほとんどいない。
若手の台頭を待つほかはないでしょうね。




89 :77c:2001/04/07(土) 00:47
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=musice&key=986142973&ls=100

90 : a just [sound] argument:2001/04/26(木) 14:45
じゃあ88がまともな学者などになってくれ。

91 :名無しさん:2001/05/04(金) 17:05
なんで小室先生は大学教授にならない(ならなかった)の?

92 :非公開@個人情報保護のため:2001/05/06(日) 00:58
日本経済のデフレスパイラルへの警鐘も
4年くらいまえにかいとるぞ、、小室は、
あまり先見の明がありすぎるのもマーケットから
見放される典型だな

93 :リリス:2001/05/06(日) 11:59
40代は全共闘世代ではない。
ちゃんと年を数えてくれ!

94 :名無し:2001/05/06(日) 15:05
小室は冷戦時代は輝いていた。とくに、アメリカ物とソビエト物は
すごすぎた。ただ、日本物に関しては今ひとつだったね。
小室の欠点はあまりも理論重視なので、落合みたに陰謀史感ができないことね。
落合はダメダメだけど、小室の予言に十分の一でもスパイ工作などの
陰謀史感があれば、もっとキレていたんだけど。
冷戦後は小室は読んでいない。経済学原論とかあるけど、
いわゆる金融系の投資理論に弱いから、経済のダイナミズムが分かっていない。
社会学のキレに比べて、小室は経済論は月並みだね。

西部ねぇ、何も著作買っていないよ。本屋で3ページ読んだら
つまらないんで買う気しないね。まだ石原慎太郎読むほうがマシだよ。

95 :世界@名無史さん:2001/05/07(月) 12:21
>>94

エンターテイメントとして読むなら
陰謀史観もありだけど
一応小室は、教養書のつもりで書いてるんだよ。
確かに小室もいいかげんなところあるけど
nobbyと一緒くたにするのはかわいそうだよ。

96 :nanasisan:2001/05/28(月) 15:57
age

97 :名無し不動さん:2001/05/30(水) 01:49
御両者ともあったことあるけど、小室先生はすごく
学者っぽい、西部先生は賢人っぽいとしかいえんなぁ。
西部先生は、酒飲んでも楽しい。
小室先生は、頭が羨ましい。
戦わせたらどうなるか知らんが、弟子も含めてやって
欲しいモンだ

98 :11111:2001/06/11(月) 23:32
西部と羹はホモ仲間ですか

99 :名無しさん:2001/06/12(火) 02:44
西部氏の尊敬するエドマンド・バーク(だっけ?)は市場原理主義者じゃないんでしょうか?


100 :ジャコバイト:2001/06/12(火) 20:11
>99

うにゃ、バークは意外と市場への介入っていうか、パターナリスティックな政府論だと思う。


101 :ジャコバイト:2001/06/12(火) 20:12
>97

西部先生と飲まれたことがあるんですか?
羨ましい。
ああ、僕も田舎にいる身でなければ、謦咳に接したいのですが。

102 :30代:2001/06/15(金) 10:28
どうもこの2人、比べる対象じゃないような気がする四。
小室の河童ブックスは中学生の頃に良く読んだ四。
「ソビエト帝国の崩壊」は厨房には眼から鱗だった四。
西部は大学に入ってから読んだけど、あんま面白いと感じたことが無い四。


103 :a:2001/06/15(金) 18:01

それにしても弟子同士の宮崎哲弥と宮台が結託してるのは皮肉だな〜!

104 :名無しさん :2001/06/15(金) 18:13
>>103

つーか
小室と西部には特に因縁ってないじゃん

105 :名無し:2001/06/16(土) 04:32
>>104
小室曰く「西部みたいなアホが東大の教授を・・・・・・・・・」

まあ、ルサンチマンでしょうかね

106 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 19:21
小室さんの「痛快!憲法学」はスゲー面白い。
法律だけじゃなく、政治学や社会学の基礎をおさらいできる優れもの。
なにより論理明晰でわかりやすい。
前はあまり知らなくて強面の右翼っぽい人だとおもってたが、
パーソンズと丸山真男に学んだ経験のあり、正真正銘の自由主義者、議会制民主主義者であることがよくわかった。
確かに西部さんのような保守主義者とはあまり合わないんでしょうね。

107 :考える名無しさん:2001/06/21(木) 13:34
図式にするとこうかい?
小室
(丸山政治思想+川島法学+大塚経済史)+パーソンズ(から逃れて社会システム論)
西部
バークマン+ハイエク+オークショット+パーソンズ+福田恆存

西部発言
中国を除けば、日本を非難している国は自由主義国家じゃないですか?
アイロニーだよね。

108 :思いっきりすれ違いだが:2001/06/22(金) 04:04
福田恆存と丸山真男はどっちが強い(藁)んですか?
というか、議論したようなことはあったんでしょうか?

109 :考える名無しさん:2001/06/25(月) 10:15
丸山は戦後の社会についてはあんまり話さなかったからな。
それに比べて福田はアクティブだったよな。
ただし、今のポスコロ的な状況から考えると批判される立場とはいえ、丸山のほうが重要なんじゃないか?

110 :108:2001/06/26(火) 08:13
>>109
> 丸山は戦後の社会についてはあんまり話さなかったからな。
> それに比べて福田はアクティブだったよな。
> ただし、今のポスコロ的な状況から考えると批判される立場とはいえ、丸山のほうが重要なんじゃないか?
そうなんですか。
その辺のことサパーリ分からない人間なんで、勉強になりました。

111 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 16:22
国民の道徳○
「非歴史的な宗教・道徳・思想は、結局のところ日本人にとってうつりゆく
さまざまな意匠ということにしかならない。
ようやくきずきましたか、西部さん。
これをきかいに日本人は西洋崇拝をやめて常人にもどり自らの歴史を通じて
思想しようね。

112 :やた:2001/07/04(水) 17:56
ポストコロニアルなど従来のマルキストが労働価値説
が完全に無効になってしまったので、仕方なしに同じ資本主義批判を
カルスタ用語をちりばめてでっち上げたインチキ。
奴らのやってる事はまったく無内容。

113 :バカ:2001/07/04(水) 19:12
>>112
どうしてそう簡単に結論づけられるかな〜。
ポスコロが出てくる必然性は確実にあると思うよ。
たしかにカルスタ用語を散りばめている点はいたいけど・・・。

114 :ななしさん:01/09/12 17:07
小室さんは手を叩いて喜んでるぜ。
がんばれ、ムスリム!!

115 :民度向上委員会:01/11/12 20:51
西部邁氏、貴殿に賛同いたします!

116 :小室直樹先生万歳!:01/12/07 03:51
Anome(アノミー)。日本では無規範と訳すが正確に訳すと無連帯。
連帯のないことをアノミーという。フランスの社会学者デュルケム
の発見。人間にとって連帯ほど重要なものはない。連帯がないと、
たとえば三蔵法師がタクラマカン砂漠でさまよったような気持ちに
なる。誰でもいいから人に会いたいという気分になる。いまイスラ
ム教が話題になっている。イスラム教で巡礼が重要なのは巡礼に
よって連帯が生まれる。王も庶民も平等の体験をする。アノミーに
なると正常な人がどんな狂人よりも狂人になる。精神病者よりも
狂的になる。受験勉強が教育崩壊の原因。受験がどれだけ連帯を
壊すか。仲間がすべて競争相手。連帯がこなごなに破壊されてい
る。昔は見ただけでどこの学生か分かった。昔は連帯が強かった。
しかし今は見ただけでは学生かただの若者か分からない。学生の
中からソリダリテが消えてしまった。連帯が失われると倫理道徳が
なくなる。一つの例はオウム真理教。オウムはあれをやれ、これを
やれ、と規範を若者に与える。連帯を若者に与える。最近、連帯を
与える宗教に人々が殺到する状況が生まれている。それが現代に
漲っているアノミー。三蔵法師がタクラマカン砂漠でさまよったよう
に、人は何をして良いのか分からなくなっている。それが極端なとき
は暴力に走る。役人や資本家トップが倫理を失いヤクザのような真
似をするようになる。教育の危機は今の日本の最大の危機。

117 :親切な人:01/12/07 04:16

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18505597

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

118 :立志コムプレックス:01/12/10 22:19
小室先生、元気そうだったよ。
あまり饒舌なタイプじゃないよね。
それと、弟子の宮台と違って理路整然と語るタイプでもない。
質問に対する答も必ずしも適切であったとは言えない。

アノミーについて力説されていたのが印象に残った。
アノミーに襲われると、とてつもなくつらいらしい。
実際に経験した者でないとわからないつらさだということらしい。
三蔵法師が仏の教えを得ようとタクラマカン砂漠を一人で渡ったときのような
たとえようもない孤独感。
そういう状況に置かれると、人はとにかく人煙を求めるようだ。
犯罪者集団だろうとなんだろうと、とにかく人とのつながりを
求めずにはいられない。
小室先生もアノミー感に襲われたことがあるのかな?
実感というか、リアリティのある話だった。
その孤独なアノミーの対極にあるのがイスラム教の聖地巡礼。
これは世界でもっとも強固なソリダリテ(連帯)を作る。
連帯を破壊するのが、日本の受験教育。

あとね、まるでルンペンやフリーターを奨励するような発言が随所に見られた。
やっぱ、危険な人だよな。

119 : :01/12/12 16:55
2年くらい前、西部が大熊講堂で講演したけど、
討論の時に、雄弁会の奴が「以上のような理由で、市場原理をさらにおしすすめて
ゆかねばならないという結論に達しました。」とか言ってたんだけど、
すかさず西部が「そんな愚かな結論に達するな、ばか者」と怒鳴ってたよ。

120 :あなたが飛翔する日:01/12/28 00:08
教育において致命的に重要(vitally important)なことは、「教育とは、大人が青年(少年)を
導いてやることである」という考え方をすてることである。吉田松陰は、弟子に対しても、弟子あ
つかいせず、対等の友人として接した。小さな子供にも誰にも全心を挙げて接した。「大人が青少
年よりすぐれている」とも言えないのである。少年が或る胸苦しい境目を突破して青年に成ると、
まるでちがった人間になる。ルソーはこれを第二の誕生と言い、シュテファン・ツバイクは、青春
の一度かぎりの飛翔と言った。この誕生・飛翔によって、ひとはかぎりなく偉大になる。青春の飛
翔がおこなわれると、きのうまでの、いとも稚なき子どもは、すぐさま巨大な天才となる。世界史
の神秘である。若者は、偉大なる将来性を秘めているなどというものではない。たったいま、“大
人”たちより偉大であるのかもしれない。少年から青年への逆コペルニクス転換。今あなたの目の
前にいる弱々しげな子供が、目にもとまらぬ早さで変身して天馬空をゆく坂本竜馬になるかもしれ
ない。ナポレオンになるかもしれない。あるいはそれは、あなた自身かもしれない。世界精神
(Welt Geist)も、飛翔の日まではみじめなものである。スイスに亡命中のレーニンは、「最大の
課題は明日のパンを発見することである」と書いていたほどではなかったか。飛翔によって青年は、
一夜にして世界精神(英雄)に虎変する。世の大人たちは、ここに気づくべきである。ここに戒心
(用心)するべきである。これこそ、青少年に臨む人の心意気である。あなたの身辺に、ガロアの、
竜馬の、ナポレオンの、レーニンの蛹はいないのだろうか。いまはねむっているが、いったん飛翔
して世界精神として結実するとき、いかなる“大人”よりもはるかに偉大となる。まことに逆と
(先見)すべからずとはこのことではないか。これを常に念頭におくこと。これこそ実に教育の神
髄である。

121 :日本は滅びる:01/12/31 20:40
日本は滅びる
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/mazime/No6.html

122 :名前:02/02/23 17:21
西部は小室に東大逃亡教授と呼ばれている。


123 :反カルト:02/02/26 15:22
西部邁氏が朝生でオウムを持ち上げてからオウムが暴走しだした...


124 :OK:02/03/10 00:46
あげ

125 : :02/03/10 21:59
>>122
ソースは?

126 : :02/03/16 02:06
小室

127 : :02/03/22 02:56
age

128 :OFW:02/03/22 03:38
 以前(旧)「論理学」スレで形式論理論者達(Logician's red、代理い
 ぬ、微熱症患者、ぱんどらさん等)と議論して良い所まで行ったが、
 スレがパンクして尻すぼみになってしまった。その最後において確認で
 きたのは、<真理表>に関して、仮定と断定との混同、記号と個別命題
 との矛盾、といった問題があるということでした。
 「命題Aが真であると“仮定”すれば、命題Aは真であることが“導出”
 される。」と聞いたときは、何でそうなるの??とマジで驚いた。
 つまり、形式論理の方こそ、「何とでも言い逃れができる」無謬性を誇
 っているドグマだということです。(例:<可能的意味の世界>におけ
 る「爬虫類かつ人間」の存在)

129 :おぼーん:02/03/22 12:19
>>128
そのスレのことは知らないけど、単にあなたがバカなだけじゃん。

命題Aが真であると仮定する、ってことはそれが真であるという前提で
議論を進めるんだから、その条件下においては(もちろんそれは無意味な命題ではあるが)
あくまで形式的には「命題Aは真である」に決まってるじゃん。

それに「何とでも言い逃れできる」=「無謬(性)」ってどういうこと?
つまりあなたは「推論規則の妥当性」について議論しているように見えて、
あるいはそうであるのに、それとは全く対極にある「言い逃れ可能性」あるいは
「他人を欺瞞できる可能性」に価値を認めるってこと?

「何とでも言い逃れできる」ことが「無謬」であり得るとすれば、それは
普通「言い逃れ可能性」においてだよね。

どうでもいいけど、小室直樹を西部などと並び称す>>1は小室を完全に誤読
しているね。 小室に構造化された論理を求め、それを追うことができる者にとって、
「断片化した規範」を垂れ流す西部の非論理性は読むに耐えないはず。

130 :_:02/04/15 02:25
西部の小室に関する言及は何かありますか?


131 :name:02/04/15 02:51



       ∩    ∧_∧
        \ヽ_( 西部 )
         \_  ノ
  ∩_   _/   /
  L_ `ー/ /   /
     ヽ  | |__/ |
   | ̄ ̄ ̄\ 小室ノ
   | | ̄「~| ̄( 、 A , )
   | |  | |  ∨ ̄∨
   し'  し'





132 :憲法記念日イベント:02/05/03 19:52
小室直樹と西部邁、二大保守の同時講演が本日とうとう実現したな!

133 :遅すぎるレス:02/06/03 11:10
>>125
桝添が東大を権威主義過ぎると、辞めたときに
小室直樹の自著本で、
東大が権威主義と気付くのに、何年かかってるのか
桝添と西部は、東大逃亡教授だと批判しています。


134 :田原総一朗(歴史のプロ):02/07/03 19:19
アポー!

135 : :02/09/24 20:07
つまらん!!

136 : :02/09/25 10:49
>>133
なんていう本ですか?

137 :age:02/11/12 13:11
あげ玉ボンバー

138 :φ:02/11/12 16:25
文体に関していえば、思想の違いにもかかわらず、両者とも外来語
(特に英語)をぼんぼん文中にぶち込むよねえ。
これってどういうことなんだろう?

139 :ago:02/11/27 15:42
ago

140 :age:02/12/02 12:09
agarikusu

141 : :02/12/02 17:57
小室の弟子を辞任する副島が「諸君」で西部の暴露話を
していて笑えます。

142 :こj:03/01/02 15:44
>>133
その辺が小室のダメなところ。

143 :komu:03/01/03 00:40
君たちは小室直樹の本をきちんと読んだ事があるのかい?
小室先生は天才だよ。いま生きてるうちに色々教わんないと
きっと後悔するから。西部さんは残念ながらどうでもいいけど。

144 : :03/01/03 07:59
天才はうまれつきのものです。故にわれわれは天才にはなれませんので、
遠慮しときますよ

145 :   :03/01/03 11:17
>>143

何を教わったの?

146 :合コン・仲間募集・写メ−ル:03/01/03 11:21
http://www3.to/tyorty

全国メル友出会い 太郎と花子!
PC/i-mode/j-sky/ezweb&au/対応

   超過激毎日連夜訪問多し出会い
   メル友、コギャル、ブルセラ
   写メ−ル、合コン・仲間募集
   女性の方も訪問ください!

     学生系メル友掲示板


147 : :03/01/03 20:06
小室も西部も馬鹿。

148 :( ´,_ゝ`):03/01/06 12:27
西部も西尾も馬鹿。日本にナショナリズムは育たねぇな。

149 ::03/01/14 10:16
イタイ書き込みが続くわけで

150 :広告:03/01/14 10:58
小室さんを尊敬してるし、西部さんともヨリを戻したいこの僕の
掲示板にも遊びに来てよ

「てっちゃんねる」
http://ime.nu/jbbs.shitaraba.com/study/2577/tetsuya.html

151 : :03/01/14 14:14
>>138
 西部に関して言えば、英語を使うのは、経済学その他のジャーゴン関係と、「リスク」と「クライシス
」みたいな場合と、語源学を駆使するときだね。
 副島みたいに不必要なとこまで英語にするような衒学趣味はないよね。


152 :山崎渉:03/01/17 16:06
(^^)

153 :名無しさん:03/01/18 03:05
保全

154 : :03/02/01 04:10
朝生でてるよ

155 : :03/02/13 00:32
小室さん、昔はすごかったんだけどなあ。
あ、てつやのほうな。

156 : :03/02/20 04:00
小室さん、昔はすごかったんだけどなあ。
あ、等のほうな。

157 : :03/03/04 13:52
^ ^;

158 : :03/03/16 04:02
小室さんの統一スレッドって、今生きてるスレはないのか?

159 :山崎渉:03/04/17 09:48
(^^)

160 :山崎渉:03/04/20 04:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

161 :山崎渉:03/05/28 15:32
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

162 : :03/05/31 09:18


163 :山崎 渉:03/07/15 12:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

164 : :03/09/04 11:48
結局西部の本を読んだことが無い小室ファンが暴れてるだけ?
少なくとも何人かはいるな。

165 : :03/09/04 12:41
どのみち言論人の読者なんて誰の読者だろうが、大半が
ただ単に著者に萌えてるかだけか、「思想する私」に陶酔したいだけの
大バカ野郎なんだからどうでもいいよ。

だけど、小室の読者には小室の論理を理解しているやつが少しはいるけど、
西部の読者はそんなの一人もいなくて、だいたい西部お得意の「言葉遊び」に
萌えてるだけ、って気がする。
ていうか、西部の本ってどれ読んでも一貫する論理を感じないんだけど。
まあ昔の著作は読んだことないんだけど。

166 : :03/09/04 21:27
>>165
まあ、とにかく乙だ。

167 : :03/09/05 00:42
って気がする
まあ昔の著作は読んだことないんだけど。

って気がする
まあ昔の著作は読んだことないんだけど。

って気がする
まあ昔の著作は読んだことないんだけど。

どうなの?

168 : :03/09/05 06:07
西部の代表作ってなによ。

169 : :03/09/05 08:25
西部の読者ってのは、あれでしょ、だいたい
「自己懐疑せよ」という言葉を(決して自戒とはせず)、他人に対してだけ
投げかける(「(お前は)自己懐疑せよ!」)西部から、
自己正当化の方法のモデル学習をしている脆弱な奴でしょ。

170 : :03/09/05 14:45
社会学板住人て自分の安易なイメージでレッテル張りするのが好きなのかにゃ?

171 :ろンパールーム:03/09/05 16:07
>>170
2ちゃんん、どこでもそうだぞ・・

172 :$MA:03/09/05 17:14
社会学では小室。
経済学では西部。
学問全般では小室。
思想家としては西部。
論客としては西部。
戦争論では小室。
憲法論では小室。
西洋政治思想を論ずれば西部。
弟子の売れっ子ぶりでは小室。
社会性では西部。
狂気では小室。

173 : :03/09/05 20:09
西部が思想家と呼べるような人物だろうか?
「言霊操作家」の間違いじゃないの?
西部の「思想」って?

恐らく誰もまともには答えられまい。

西部のような、小室直樹の言葉でいえば論理に忠実なのではなく
所詮読者の情緒におもねった物書きが論客扱いされるところが
「どこよりもダメな日本」だな。

ところで、「小室の狂気」ってのはよく聞く話だけど
どのへんを指して言ってるのかね。

174 :あめちゃん:03/09/06 02:41
西部には強烈な男性系の暴力因子を感じる。
暴力的・権威的で厳しいオヤヂさんがいたっぽい。
たけしとか格闘技系の男と同じ臭いがする。


175 :あめちゃん:03/09/06 02:56
しかし過疎板だな。。ここ

176 : :03/09/06 05:30
西部、小林との共著「アホ腰抜けビョーキの親米保守」
タイトルからして面白い。
しかもアマゾンのレビューの痛々しいことw

177 :_:03/09/07 00:50
お二方とも、俺の精神の危機を救ってくれたと同時に
有益な知識をつけてくれた二大フェイバリッ。

小室の「悪の民主主義」と、
西部の「成熟とは何か〜新政経学のすすめ」」は
大学時代レポート等にパクリまくりました。

178 :牧光司:03/09/07 01:21

嘉悦孝age

179 :嘉悦孝:03/09/08 01:18

嘉悦孝さんメンタルヘルスに問題のある女漁りばかりしてないで
熱くダーイスキな西部センセのこと語ってくださいな

180 : :03/09/08 02:00
> 小室の「悪の民主主義」と、
> 西部の「成熟とは何か〜新政経学のすすめ」」は
> 大学時代レポート等にパクリまくりました。

そういう手があるのか。
俺も宮台パクろうかな

181 : :03/09/08 02:27
>>174
俺も。総書記のような暖かさが感じられない人は絶対駄目。

182 :hage:03/09/08 08:23
著者は、私の大学時代の恩師である。個人的には愛すべき人柄なのだが、
如何せん学力がない。英語が読めないから、訳本だけを頼りに論じるので、
とんでもない間違いがある*。昔レヴィ=ストロースのbricolageを「プリ
(前)コラージュ」と誤読して、「コラージュ」と結びつける民間語源学
を展開していたことがある。いまだに『神話学』を読まない(邦訳がない
ので読めない)でレヴィ=ストロースを語っているのは、いい度胸だ。昔、
『裸の人間』(神話学第4部)の話をしたら、「今度、日本語でサマリー
作ってよ」といわれたことがある。そうやって本を読んだ顔をしているわ
けだ。

ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Nishibe.html

183 :発言者!:03/09/08 11:09

西部邁先生を敬愛している嘉悦孝君,相変わらずチャットでナンパした
女の子に西部邁をボイスチャットで寝る前に朗読してあげているのか?

あるときは18歳専修大学学生,ある時は高級サラリーマンだって
でも実態は田舎のヒキコモリのデブオタ君なんだってね。

なにが公徳だよな聞いて呆れるぜ

184 :     :03/09/09 00:14
>183
嘉悦という人の情報烈しくキボンヌ

185 :z:03/09/09 23:56
nishibe?

186 :司氏!:03/09/11 18:31
>184

こいつあちこちで精神的なレイプをしている男です。
九州地区在住なんだって
中学だか高校だかのときに女教師に逆レイプされて
から女性に憎しみがあり精神的な強姦魔になったと
自称しているんだそうです。

きもちわるいよね

187 : :03/09/11 18:33
嘉悦 孝(かえつ たか) 1867〜1949年
もうしんでるじゃねーかよ!

188 :f:03/09/11 18:36
市場主義って小室の事?奴はバリバリのケインズ主義者だが?


189 :発言者!:03/09/12 00:07
>187
嘉悦孝というHNらしいですよ。


190 :名無し:03/09/13 13:43
>189
あ〜んヤシねMSNの健康カテに多重HNで出入りして一見筋の通ったようなセリフ吐いて
正義のヒーローぶって女の子に自分じゃない可愛い男の子の写メ送って口説きまくるあの
変質者ね。
自称?牧 ●司だっけ本名、熊本の片田舎にいるみたいだね。


191 :司氏!:03/09/16 01:37
>187
牧光司必死だな(w

192 :名無しの探し人:03/09/19 00:38
牧光司のPFって、今どうなってるん?

193 :発言者!:03/09/19 08:08
>192
嘉悦孝こと牧光司 本人降臨キボンヌage

194 : :03/09/19 21:52


http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

195 :発言者!:03/09/22 10:35
>192
西部邁先生の顔写真を貼ってメンタル強姦魔
ってなてるyo

あれじゃ西部センセがメンタル強姦魔みたいじゃん



196 :牧光司:03/09/22 10:38


こいつの住所電話番号晒しageきぼん


197 :金持ちA様:03/09/22 11:05
私たちは、インターネット、広告、チラシなどの通信媒体を使ってリード・ジェ

ネレーション・システムをもとに、ハーバライフビジネス(在宅)を展開している
グループです。このシステムを使って、
誰もが信じられないようなスピード
(口コミの3倍)
で夢をかなえてしまったのです。
ホームページの”ストーリー”に載っている人達は
ほんの数ヶ月前に始めた人たちばかり、しかも、
ほんの氷山の一角なのです。私は1人でも多くの方にチャンスを
つかんでいただきたいのです。 約5年で9800万円の借金

を、完済した人も、、、、 http://lifework.jp/f-hiro/



198 :女が巧妙に入り込んで来た:03/09/22 15:49
237 :無名人 ◆/ScoIlFE4c :03/09/11 13:24 ID:LQWpVjde
青楓会という団体がある。
ここで今「引きこもりウヨ坊や」たちがカルトに洗脳され悲惨な目に合っている。
始まりは靖国参拝に行こうという2ちゃんのオフ会だった。
しかし、そこに統一教会・勝共連合系の女が巧妙に入り込んで来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/index.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
ただのオフ会に青楓会という、それらしい名を冠して
靖国での西村真吾、高市早苗という統一教会・勝共カルトの集会の
常連ゲストへの花束贈呈と記念撮影をセットしたのも彼女だった。
2ちゃんノリで彼女に疑問を呈したものの、セミプロにいいように人集めに
利用されて切られた。
彼女は皆とは偶然靖国で会ったと言い訳していたらしい。
(その後は書く気も起きない御決まりの壷売りパターンだ。)
昔、我が子を侵略強盗皇軍に売り飛ばして恩給を受け取る
「靖国の母」と呼ばれた鬼のような親が流行したことがある。
今は拉致や愛国をエサにおびき寄せられた「少し足りない純粋ウヨくん」が
あっという間に壷売り・英霊グッズ売りの売人に加工されて一丁上がりだ。
靖国というのは国民資産(税金)を吸い上げる兵器利権・恩給利権の
巨大な収奪装置なのだ。口を空けてぼーっと日の丸を振っていたら
金歯の軍需利権屋エロジジに素っ裸にされた特攻隊の少年達のように
今度は、カルトに拉致されて明日は壷売り合同結婚式である。
靖国・青楓会の若者たちの悲惨な末路がその何よりの証拠だ。
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/892.html


199 :A:03/09/22 20:21
A

200 : :03/09/22 23:57
>196

ヒデエ話だなオイ
こんな男?野放しにしちゃいけないよ
社会的制裁をくわえないといけないでしょ
被害者は刑事告訴汁


201 :七氏:03/09/24 09:03
嘉悦って弱者をくいモノーニするくせに

キモオタ嘉悦発言!
「天才とは いつの時代でも 迫害を 受けてる ものなのです」
「英雄は 酒場に行けば いくらでも います」
なんてカコイイこと言って被害者を騙すんだよ

こいつ詐欺罪で収監されればいい


202 : :03/11/01 00:56
小室直樹氏って市場原理主義者なの?
ケイジアンだって聞いたけど。


203 :OFFM:03/11/02 13:39
>>107
>図式にするとこうかい?
小室
(丸山政治思想+川島法学+大塚経済史)+パーソンズ(から逃れて社会システム論)

サミュエルソンの新古典派総合経済学とシカゴのモルゲンソーのリアリズム国際政治は?


204 : :03/11/18 12:05
>>182
英語は読めるみたいだけどね。
訳があればそいつを読むだろ。
プリコラージュぐらいで全否定かよ。
それだったら小室直樹だって
憲法の基礎がさっぱりだって評判がもっぱらじゃねえか。
下らんことで足をひっぱるでないよ。

205 ::03/11/18 14:49
>>204
それは、池田某とかのネット書評のコピペだよ。
西部邁・佐伯啓思・松原隆一郎を西部一派と呼び、東大時代の
氏らの過去を知っているのを利用して有る事無い事書いてるみたい。
松原隆一郎氏が呆れて少し反論をしているので、
読めば「ははーん」と思うでしょう。

小室氏の憲法学が基礎がしっかりしてないなんてのは、
デマですから、信じないように。
徹底的に基礎の人ですから。

206 : :03/11/19 02:05
福本伸行の「天」の最後の方は西部「死生論」の影響を受けているのではないかと思った。
て、「天」知らんかな…

207 :204:03/11/22 06:54
>>205
>小室氏の憲法学が基礎がしっかりしてないなんてのは、
>デマですから、信じないように。
正直すまんかった。

208 : :03/11/22 13:19
でも西部がイカモノってのはデマじゃないよ。

まあ西部を評価している奴は99%西部の思想(「思想」などと呼べるものは
無い様に俺には思われるが)を評価しているのでなく、
西部に「萌え」てる自分を客観視できない大バカ野郎だから
言っても詮なきことだが。

209 :校長が強盗:03/11/22 18:41
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。事件をひろめるために
 このコピーをあちこちにはってください。<(_ _)>

210 : :03/11/23 08:08
西部邁は、経済学におけるサドル・ポイント
(たとえば f(x,y) が x について極大、y について極小になる点)
や社会学におけるパーソンズのAGIL図式のような四極構造を設定し、
その安定的な均衡ないし総合を目指すという戦略において、
現在にいたるまで一貫している。

211 : :03/12/03 05:21
そうなんだ。

212 :きぼんぬ:03/12/15 22:17
西部邁が大学院終了したのっていつ? 知っている人おせーて

213 :_:03/12/16 00:07
そういや院を修了する話は読んだこと無いな。
既に結婚してたし最初から仕事と平行しての大学院だからね。
結局修了しないで、裁判終わった時点でどこだかの研究所に
入ってから横国の助教授という事でわ。

214 :人畜無害:03/12/19 21:05
小室さんと西部さんが組み西尾さんを仲間にすれば
日本も復活できるだろうね。

215 :へぇ:03/12/23 17:10
西部の『私の憲法論』は
日本最強の改憲私案だと思うがどうか?

216 :西屁ぷすむ:03/12/26 22:09
西部邁はどない?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1055956610/l50

217 ::03/12/28 03:13
3年以上も続いててまだ200台かよ。

218 : :04/01/03 16:39
西部は「学者だから派遣には反対の姿勢をとるが私が政府だったら派遣する」だって。
理念や理想と現実の問題だね。

219 : :04/01/03 20:41
しょせん西部などその程度。

220 : :04/01/03 21:36
>>219
いやそんな簡単に断じれることではないよ

221 :??:04/01/04 00:48
西部はロマンがある。

222 : :04/01/04 02:19
            ∧_∧
           ( ´Д`)
          /    \
       _  | |    | |_..∬__
      |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 .\'''''i-、,,
      ,.-,\\             \,  \
    ( ,'  \|=================|ヽ-、,,/''ー'''"7
     `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
       !       '、:::::::::::::::::::i
       '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
        \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                    ``"      \>




223 : :04/01/05 06:55
>>218
正直ではあるな。

224 : :04/01/06 18:29
「現実」と「理想」の両方が語られねばならない。
自分は学者なので「理念」を語る。
政治家は「現実」を選択してくれ。
ということでは?
特に保守論客が対米協調一色であることに危機感を感じたのでは?
保守全体、日本全体を考えて。

225 :東部鉄道:04/01/21 09:39
>>216
>西部邁はどない?

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1055956610/l50 にも
投稿させていただきましたが、西部氏の「保守思想のための39章」
は内容の深い本で、将来、保守とは何かを論じるときの辞書になる
のではないでしょうか。



226 :1668799:04/01/24 18:47
『知性の構造』が一番面白いね。

227 :へれ:04/01/24 22:03
西部さん、どこか憎めないなぁー。
ギンギンの保守派なんかよりもっと腰低そうだけど、信念は負けんぞっていう香りを感じる。
小室さんはまだ動く姿を見たことが無い・・・

朝生とかに出て西部氏と対決してくれないかな。

228 :受験国語のこの御仁:04/01/26 03:21
わいはまだ高3で、お二人さんの昔の様子はよく知らないけど、
小室さんの本には鋭いなあと、感心されられたこともある。
西部も何かと有名なので読んでみたけど、あれはエッセーですか?
よもや、論文ではあるまい。

もうすぐ入試だけど、現代文でお二方の文章が出されたらオモシレ〜(まずあり得ない)

229 : :04/01/26 11:30
>あれ
どれ?

230 : :04/01/26 23:58
>>221
小室は精緻さがある。

231 : :04/01/27 20:08
この人右翼なの?ただ天皇信者なだけでは?
マルクスや宇野史学をほめてるじゃん。

232 : :04/01/28 10:42
>>231
宮崎>>天皇の大御心の深さを慮りもせず、アジア関係をいたずらに掻き回した「新しい歴史教科書をつくる会」などほとんど逆賊といっていい。
ニッポン問題p18〜19

宮台>>過去に決着した議論よりもあと戻りする「つくる会」のような頭の悪い運動が出てくるんだ。
ニッポン問題p86

>>歴史教科書主義者のように、偉業をなしたから天皇(日本国)は偉いと思うなら真正右翼からの逸脱です。なぜなら天皇への帰依は意味ではなく強度だから。わが師・小室直樹先生は真正右翼だから、僕に天皇の偉さを説明した事はありません。
これが答えだ!宮台真司p206

つくる会賛同者一覧
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

233 :アルカリ:04/02/06 11:55
>228
西部氏の論文が東大入試で出題されたことあり。
たしか、河合塾の予想が的中して話題になった。

234 ::04/02/06 12:04
>>233
俺はそれのおかげで東大に入れたようなもんだ。
ありがとう河合塾

235 :東京大学文科一類1年:04/02/06 15:04
>>233
東大いいいいいいいいいい!

236 :予備校生:04/02/06 15:26
俺も東大行って西部さんのようにかっこよく生きるぞ!


237 :_ :04/02/06 16:43
>236
がんがれ!

238 : :04/02/07 01:16
小室氏は消費税導入に大反対していたように
記憶していますが、私の思い過ごしでしょうか?
西部氏は導入に賛成していました。
と言うより、反対論者を低脳呼ばわりしていた。

239 : :04/02/07 05:08
>>238
消費税自体には賛成だけど、法案を通りやすく消費税の取り方抜け道が、
あるらしくそれを怒ってた。

240 :菊池ユメ:04/02/07 09:44
>>239
「益税問題」な。
このせいで、消費税の公平性が疑わしくなってしまった。
それでも所得税よりはずっとマシだが…。


241 : :04/02/07 23:12
消費税できたときこれ以上税率あげないと言ってなかったっけ?

餓鬼だったから自信ないけど・・・

242 : :04/02/07 23:25
「益税問題」って。。。
そんなメディアの言うこと額面通り受け取っちゃって馬鹿だねえ。
小学校の算数もまともにできないのか、あるいは消費税の仕組み知らないのかね。

小室が消費税にケチをつけてたのはそんな理由じゃなかったと思ったけど。

243 :菊池ユメ:04/02/07 23:57
>>242
人を馬鹿という割には自信無さそうですね。
小室もインボイス式の消費税なら反対しなかったのでは?


244 : :04/02/08 08:40
個人商店とか収入の少ない店は脱税というか懐に入れても、
まったく分からないんだっけ?
今の消費税は。

245 :  :04/02/08 20:18
小室氏は「悪魔の消費税」という本を
出してたはず。
益税問題だけで反対してたとは思えないが…

246 : :04/02/08 23:20
フトコロに入れるという形容以前に法人でも商店でも
一定以上の売上が無い場合は納税の義務が無い

247 :菊池ユメ:04/02/08 23:39
>>245
その本を読んでいないので、読んだ人の回答を待ちたいが、
消費税には「帳簿方式」と「伝票方式」(インボイス方式)があって、
本当は伝票方式でないときちんと捕捉できないのだが、
ただでさえ強い反対に配慮して、帳簿方式にしてしまったことが、
小室の批判であり、経済学者の批判であったのだと思う。


248 :    :04/02/09 23:50
消費税法の細部や成立の経緯に難癖をつけることは専門家にとってたやすいが、
だからといって、直感比率の是正という根本課題について世論を説得するという
責任を放棄し、反対を唱えたりするのは、しょせんマスコミ世論の反消費税ムード
への便乗であって、知識人の風上にもおけないというのが西部氏の主張でした。

249 : :04/02/10 01:28
>>241
言っていたね。

250 : :04/02/10 02:06

本当かよ

251 :菊池ユメ:04/02/10 08:35
>>248
竹下の偉いところは、「人々が反対するけど必要なことを実施した」
ということで、これぞまさに政治家といえよう。
人々がもろ手をあげて賛成することしかしないのであれば、
誰にでもできるからね。


252 :心身症休職中:04/02/12 10:55
西部さんの「国民の道徳」が図書館に置いてあって、
いつも借りようかどうしようか迷う。
読みたいけど、重いそうだなって。

253 : :04/02/14 06:44
「悪魔の消費税」昔読んだことあるが、かなり前なので完全には覚えていない。
実家に本置いてあるので、今読み直せないが、
たしか消費税自体は賛成だったと思う。
>>247 のことを強調してたのを思えている。

254 : :04/02/14 06:44
「悪魔の消費税」昔読んだことあるが、かなり前なので完全には覚えていない。
実家に本置いてあるので、今読み直せないが、
たしか消費税自体は賛成だったと思う。
>>247 のことを強調してたのを覚えている。

255 : :04/02/14 19:59
悪の消費税
ttp://www.interq.or.jp/sun/atsun/komuro/1986-1990/1989001.html

256 : :04/02/22 22:57
>>252
図書館にあるなら、ただで読めるんだから読めばいいと思うよ。

257 : :04/02/23 13:25
国民のシリーズは買って読みなさい

258 : :04/02/23 20:52
命令かよ。

259 : :04/02/23 21:58
ブックオフにないかなあ。

260 : :04/02/23 21:59
わりとある。

261 ::04/02/27 14:25
うちには一杯あるけどな
団体職員のオヤジがちょっと置かしてくれっていって持ってきた

262 : :04/02/28 21:45
尊敬する物書き、言論人は?
http://cgisrv.abell.co.jp/nocharge/ranking/ranking.cgi?userid=hinomoto

1 西尾幹二 13 13.9% 2 小林よしのり 6 6.4% 3 石原愼太郎 4 4.3% 4 松原正 3 3.2%
5 西村真悟 2 2.1% 5 西部邁 2 2.1% 5 金完燮 2 2.1% 5 小堀桂一郎 2 2.1%
5 佐伯啓思 2 2.1% 5 渡部昇一 2 2.1% 5 阿川弘之 2 2.1% 5 山本夏彦 2 2.1%
13 佐々木敏 1 1% 13 野嵜健秀 1 1% 13 三島由紀夫 1 1% 13 木村貴 1 1%
13 福田和也 1 1% 13 石井勲 1 1% 13 平泉澄 1 1% 13 呉智英 1 1%
13 中村粲 1 1% 13 水谷尚子 1 1% 13 岡田俊之輔 1 1% 13 中西輝政 1 1%
13 谷沢永一 1 1% 13 桶谷秀明 1 1% 13 森鴎外 1 1% 13 江藤淳 1 1%
13 高島俊男 1 1% 13 竹内好 1 1% 13 岡崎邦彦 1 1% 13 夏目漱石 1 1%
13 工藤雪枝 1 1% 13 坪内祐三 1 1% 13 松本健一 1 1% 13 八木秀次 1 1%
13 小林秀雄 1 1% 13 三輪和雄 1 1% 13 高森明勅 1 1% 13 山田惠久 1 1%
13 小室直樹 1 1% 13 金美齢 1 1% 13 高池勝彦 1 1% 13 藤岡信勝 1 1%
13 中村保男 1 1% 13 土屋通雄 1 1% 13 山本七平 1 1% 13 葦津珍彦 1 1%
13 中宮崇 1 1% 13 宮島理 1 1% 13 大西巨人 1 1% 13 山本六平 1 1%
13 小西甚一 1 1% 13 福田逸 1 1% 13 竹下義朗 1 1% 13 深瀬基寛 1 1%
13 長谷川三千子 1 1% 13 高崎一郎 1 1% 13 福田恆存 1 1% 13 宮崎正弘 1 1%
13 ぢぢ樣 1 1% 13 青木正兒 1 1% 13 井澤元彦 1 1%


263 : :04/02/29 00:49
山本六平ってちょっと足りない人が読んでそうだ

264 : :04/02/29 14:43
↑お前こそちょっと足りない
6→7

265 : :04/02/29 19:25
>>264
それは>>262のアンケートに投票した人に言ってくれ。

266 : :04/03/02 18:05
このご両人、共に「イスラム原理主義」といわれるような考え方に
かなり近いのではないか? その日本文化版ではないかと。

267 : :04/03/04 05:35
>>262
投票者が滅茶苦茶偏ってるんで面白くないな。
西尾って・・・。
もっと大規模にやったら面白そう。

268 : :04/03/04 05:43
>>233
それは何年の入試ですか?
もしくは何という論文ですか?

269 ::04/03/24 06:21
確か入試つくってるの主に駒場の連中だろ?
あんだけポストモダンやろうしかいない駒場の教員が西部を取り上げるとはね
すねて教官退職した過去もあるのにな
大森もあの一件いらい西部とは決別していたらしいしな


270 : :04/03/24 11:12
決別も何も生きている世界が違うだろ

271 ::04/03/25 12:27
ゴーマニズム板に立ってる西部スレって知ってる?

272 : :04/04/06 23:50
驚愕! 西部邁がいよいよ「朝日新聞」に登場
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1075949259/-100
【西部邁はどない?】part3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1055956610/l50


273 :sage:04/04/16 23:07
反米保守派は人材不足だな

274 :神経症10年:04/04/16 23:40
>>273
ほんと、つまんないよね。

275 :名無しさん@社会人:04/07/25 09:33
大御所の二人だけど、一回だけ対談してるって本当かな?

276 :名無しさん@社会人:04/08/14 09:28
>>274
親米ポチのほうがつまらないと思うな。
いつも言っていることが同じなんだもん。

277 :名無しさん@社会人:04/08/15 09:39
>>275
> 大御所の二人だけど、一回だけ対談してるって本当かな?
マジ?お互いに軽蔑しあってるから無理なんじゃないの?

278 :名無しさん@社会人:04/08/15 17:15
お二人とも、全集でもだしてくんねえかなぁ。

279 :X?X:04/08/16 23:29
>>278さんへ
賛成 小室さんの解説では当たっている部分が多いもん。
   宗教の解説とかはこれから30年たっても読み続けられるのではないかな
   日本の社会に関しては山本七平のほうが鋭いと思うが、

280 :ド素人医学生:04/08/18 19:00
西部センセの「知性の構造」とかいう本をこの間地下鉄の車内に忘れてきてもうた。






281 :名無しさん@社会人:04/08/20 20:11
よしりんとの雑談って、みんな読んだ?

282 :ド素人医学生:04/08/20 20:53
>>233経済倫理学序説の一部が現代文の試験に出されたと記憶しておるが・・・。



283 :名無しさん@社会人:04/08/20 20:56
お二人ともダメダメだろう

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Nishibe.html



284 :ド素人医学生:04/08/20 21:13
>>283それ読んだことある。

285 :名無しさん@社会人:04/08/20 22:48
>>283

お二人とも池田の百倍マシ

池田は副島と双璧だ。

286 :名無しさん@社会人:04/08/20 23:23
100対0で小室が勝つだけの話。

287 :名無しさん@社会人:04/08/20 23:48
社会学、社会経済学、宗教は全員駄目ということでFA?


288 :名無しさん@社会人:04/08/29 18:22
ファイナルアンサー。

289 :名無しさん@社会人:04/08/31 20:45
(n‘∀‘)η正解!!

290 :名無しさん@社会人:04/09/01 04:32
>>283
池田はメディア(情報媒体)研究の人間だから、
それに毒舌を向ける西部は嫌いだろう。
人から買われる自分の媒体ぐらいもてよ>池田

291 :名無しさん@社会人:04/09/01 08:20
どう考えても池田の西部批判は的を射たものだと思うが。。
西部に「萌えて」いるバカはいい加減目をさましたらどうかね。

キミは西部という人物に「萌えて」いるだけ。
西部の言葉遊びに「萌えて」いるだけ。
それは西部の思想に「納得」するのとは全然違うのがなぜわからん。

ま、宮台風に言えば終わりなき日常で、西部みたいに傲慢に
相対主義を批判する(要するにそれは「お前が間違いで俺様が正しい」ということに
ほかならないのだが)グルにすがりたくなる気持ちはわからんでもないが。

292 :名無しさん@社会人:04/09/01 10:02
魅力のない人間の声は馬耳東風
西部みたいなのを批判側からだせよ
あ、いねえか

293 :名無しさん@社会人:04/09/01 10:50
>>292
魅力で人の主張を判断・・・・
それは学問でなくて単なる盲信・狂信者なんだけど・・・・・・・・

294 :293:04/09/01 10:53
自分の思想や理想と異なる見解を単に魅力がないと言って
切り捨てるのでは議論ができないよ。
西部教では「都合の悪いことは全て聞き流せ」と教えているの?

295 :名無しさん@社会人:04/09/01 12:32
>西部教では「都合の悪いことは全て聞き流せ」と教えているの?
というか、西部の相対主義批判ってのは結局「俺様が絶対」ってことだから。
もちろん本人および信徒様は否定するだろうが、そうでなければ西部の言っていることは
矛盾するんだな。

296 :名無しさん@社会人:04/09/01 14:35
西部は言葉遊びとレトリックに拘る悪い意味での人文系知識人だよな。
唯名主義的な数理モデルを駆使する小室直樹とは対称的だ。

297 :名無しさん@社会人:04/09/01 17:42
>言葉遊びとレトリックに拘る
>唯名主義的な数理モデルを駆使する

方向性は違っても類似的

298 :名無しさん@社会人:04/09/01 18:32
レトリックかデータか、ってこと?

299 :名無しさん@社会人:04/09/01 22:42
西部は本質主義者=人文=ドキュソ


300 :名無しさん@社会人:04/09/01 22:46
小室のやってるような数理的アプローチは将来に繋がるが、
西部のような自己満足は西部が死んだら終わり。


301 :名無しさん@社会人:04/09/02 15:23
>>300
逆だろ

302 :名無しさん@社会人:04/09/02 22:59
西部を批判してる奴はちゃんと本読んでから言ってるのか?
宮台あたりに洗脳されてるだけじゃないの

303 :名無しさん@社会人:04/09/02 23:15
↑読んでるよ。ちょっと古いが「批判する精神」とか。
読んだ素直な感想。あれは思想じゃなくて文芸だわ。
もっとも、西部だけじゃないんだけどね。文芸の域をでない自称思想書。

ずいぶん前によんだマスコミ批判のカッパブックスはエンタメとして
楽しめた記憶がある。

304 :名無しさん@社会人:04/09/03 01:53
西部先生の「知性の構造」読んだ人います?読んだ人感想教えてください。
僕みたいな素人には「すげー図解とかしてるし」と暢気に思っちゃったんです
けどね。


305 :名無しさん@社会人:04/09/03 06:31
>>303
まあ、「批評する精神」とかコラム的なものも面白いけれど、
上のような批判をするなら、西部の理論的な書物を読んだほ
うがいいよ。

「知性の構造」「虚無の構造」あたりね。

306 :名無しさん@社会人:04/09/03 07:35
西部はエセ保守。

307 :名無しさん@社会人:04/09/03 20:25
↑結論が出ました。次の話題を希望します。

308 :名無しさん@社会人:04/09/04 00:15
>>306じゃあ保守の定義を述べてみろよ。



309 :名無しさん@社会人:04/09/04 09:35
↑さっそくの話題提供ありがとうございます。

310 :名無しさん@社会人:04/09/25 14:28:11
agemanko

311 :名無しさん@社会人:04/10/24 20:06:37
>>103
宮崎哲弥って西部の弟子なの?ゼミかなんかとってたの?
知ってる人教えてエロイ人

312 :名無しさん@社会人:04/10/24 20:39:32
>>283
レヴィストロースの神話学って英語で書かれてるの?
彼フランス人でしょ?原書で読まないとそれについて書けないってのはアカデミズムでは絶対かもしれないけど、
普通に著書レベルの出版では誰でもやってることのように思えるね、
有名どころのお偉いさんでもそうしてるのよく見かけるよ、


313 :名無しさん@社会人:04/10/24 21:54:57
>>311
エロくはないが教えます。
佐伯啓思氏などと違い、東大時代の弟子ではありません。

宮崎は駆け出しの頃から「発言者」に載せてもらい、
デビュー作となる評論集にも西部氏に帯にコメントを
貰う(実際は自分でコメントを決めたらしいですが)など、
西部氏を師匠筋としてでてきた発言者系言論人であったのです。
同時に宝島系言論人でもありましたが。
後に小林よしのり氏の戦争論をめぐって西部氏と決別することに
なりましたが。

本人も西部邁と呉智英が業界での師匠筋であると、この前も
何かで言ってました。

314 :名無しさん@社会人:04/10/25 11:14:04
へぇ

315 :名無しさん@社会人:04/11/15 08:15:29
でも宮崎は東大じゃないよね。
慶應だったはず。

316 :名無しさん@社会人:04/11/15 12:53:35
言うても、宮台以外はみんな東大も受からないDQNってことだ

317 :名無しさん@社会人:04/11/21 02:41:50
佐伯と西部は東大だべ。

318 :名無しさん@社会人:04/11/21 02:42:11
佐伯と西部は東大だべ。小室は京大。

319 :名無しさん@社会人:04/11/21 05:15:45
抽象論て著者に感情移入しながら読むと「そうだそうだ本当だ真理だ」
と感動するけど、醒めてみるとこじつけの屁理屈に見えるから不思議だ。

320 :名無しさん@社会人:04/11/21 11:38:07
このすれって何で西部と小室が並べられてるの?
何か共通点でもお互いの対立した過去でもあったの?

321 :名無しさん@社会人:04/11/21 12:06:26
不思議とこの二人って接点がないよね

共通点は、
保守陣営にいる(と見なされている)
アカデミックな世界に片足付けた
後輩・弟子が多い
著作が多い
世代が同じ

322 :名無しさん@社会人:04/11/21 14:59:03
小室センセイ、ソ連は崩壊しましたが、アメリカはいつ崩壊するんですか?
あんたが生きてるうちにすんの?

ソ連崩壊を予告したって騒いでた歯沈めとか添えだって、実は受験ばかだろ?

はやく気づきなさいね>ぉーる



323 : :04/11/21 15:11:58
アメリカ崩壊なんて本気で言ってたか?
覚えてないな。

324 :名無しさん@社会人:04/11/23 09:26:10
>>320
意見に対立点が多いからでしょう。
でも小室が市場原理主義者などと勘違いしている>>1
たてたスレッドですから…。
小室も西部もケイジアンで、そこは共通してますな。

西部と小室の弟子筋の宮台が激しい議論をしているのと、
小室と西部に近い松原が立ち回りを演じていることからも、
さらに意見の合いそうにない親分同士が気になるところではな
いですか。

325 :名無しさん@社会人:04/11/23 20:45:33
>>324
ソースは?

326 :名無しさん@社会人:04/11/23 23:35:41
>>325
何の?
小室と西部がケイジアンなのは本人の著書。

宮台と西部が議論して西部が怒って退席した件はネット
で検索すればでてくる。
松原と小室が対談本でもめて出版直前で小室が
キャンセル、光文社と絶縁(?)した件は松原が
書籍に書いているよ。「自由の条件」だったかな。

327 :名無しさん@社会人:04/12/03 09:02:48
>>326
松原って正?隆一郎?

328 :名無しさん@社会人:04/12/04 17:29:36
>>327
ぐぐれ

329 :名無しさん@社会人:04/12/06 04:35:34
松原隆一郎つったらあの西部の弟子の

330 :名無しさん@社会人:05/01/31 11:22:42
あげるぜ

331 :名無しさん@社会人:05/01/31 12:35:01
お手元のIMEは刑事案でケイジアンと変換されるんですか?
ケインジアンではないのですか?

332 :名無しさん@社会人:05/02/24 23:37:29
上げとくよ

333 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 04:15:55
■4月23日
マル激トーク・オン・デマンド第212回「憲法シリーズ第2回」(ゲスト:小室直樹氏)は25日(月)正午の更新予定です。

http://www.videonews.com/

334 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 17:18:47
小室哲哉のカリスマ性
http://ez.j-ken.ne.jp/index.php?f=aud_memb&data=491431

335 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 20:51:31
小室はモダン右翼。
西部はポストモダン右翼。

336 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 11:39:12
小室哲哉ランド
http://3hp.jp/?id=tkworks

337 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 16:11:59
創価学会、部落解放同盟、韓国民潭、朝鮮総連
がこっそりと危険な法律を作ろうとしています。
強大な組織相手ですから一人一人の力を集め反対せねば太刀打ちできません。
日本は創価在日部落に乗っ取られてしまいます!


【人権擁護法案】「ネットの書き込みによる人権侵害も」 九州人権擁護委員連合会総会…熊本★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120113573/

【政治】解放同盟が早期制定要請 人権法、提出めど立たず★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120232606/

【2ch全板】人権擁護法案反対最高司令部★【統括】3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119307149/

【親日糾弾法】人権擁護法案粉砕14【パクリますた】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1119146112/

■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その73■□■
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1120193732/


71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)