5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好きな歴史もののマンガ

1 :世界@名無史さん:01/10/03 12:27
マンガから歴史に興味をもった人も多いはず。
映画があるのでマンガバージョンも作ってみました。

史実を越えて脚色や創作が多いのが常だが「マンガは娯楽」
ということで。
マターリと語りあいませう。

とりあえず私は横山光輝の「三国志」

784 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 13:36:38 0
>蒼天航路って、原作者が死んでから面白くない

最近刊行されてる雑誌サイズの総集編(?)にイハギンの原作も載ってるが、
一話から全然漫画と違うじゃん。原作者がどうこうはあまり関係ないんじゃない?

785 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 22:44:57 0
幸村誠のヴィンランド・サガ。
面白かった。
これからの連載に期待。

786 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 02:42:33 0
男なのに「天は赤い川のほとり」・・・

787 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 00:09:48 O
>785

ぼくも!

月刊の方のマガジンの
『海皇記』は反則か?

788 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 00:33:27 0
>>769
その作品は、復刊ドットコムでの運動に拠って復刻したみたいですね。
て言うか自分も、友人に頼まれて一役買いましたから。

789 :おぎまる ◆JJi5gOTcvk :2005/04/28(木) 05:12:32 0
>780
>投石機
投石器は日本の戦国時代に使用されて居なかったと思いますが(良質な史料では
みたことがないです)。

>783
前田慶次の話は可観小説や常山紀談あたりに見えて居ますね。近世随筆の時点で
既に脚色が入っているような気もしないでも無いです。話しがおもしろすぎる。

>784
わたしは原作者が生きている頃から読んでいますが、もう、登場人物の
思考法が現代日本の厨房そのもので、古い支那ではあんな考え方誰もしない
んで、呆れていますね。

790 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2005/04/28(木) 22:28:26 0
>>739,>>743
松本零士の作品は、完結してるのの方が少ない。
敢えていうなら「期待する方が間違ってる」。

と言いつつ自分のも松本零士ネタなわけだが、
オカルト的なトンデモで良ければ、ハーロックでも古代文明ネタがあったなあ。
・・・マゾーンという宇宙人が古代文明を作ったという話。


791 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 16:46:21 0
里中センセの「アトンの娘」が出てないみたいだね。
古代エジプトのツタンカーメン王のあたりの話。
アクエンアテンの宗教改革とかにも触れててなかなか面白かった。

792 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 19:50:35 0
>>790
バミューダの海底にピラミッドを発見した時
オペレーターの女の子(名前失念)が
「俗っぽくて恥ずかしいですが・・・」と
自分つっこみ入れてるのにワロタ

793 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/04/29(金) 20:01:51 0
>>789
「いしはじき」は、映画には出ていなかったと思いますよ(忘れただけか)。
城攻めの際、移動式の井楼から焙烙を投げているのは、目につきました。
とはいえ、稲薙ぎや個性的な扮装の武士も見えており、なかなか見ごたえが。
夜には戦をしない、というのが意外と思われるのは、逆に意外でした。
>前田慶次
一番古い例が気になりますね。幾分目立ったものはあったのでしょうが。

794 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2005/04/29(金) 21:01:14 0
>>792
有紀蛍ね。>オペレータの女の子
実は彼女、あれでも戦闘指揮官らしい。

しかし、70年代後半の当時から「俗っぽい」と言われるほど
有名な話だったということは、
最初にああいうオカルト系トンデモ歴史ネタが
日本に入ってきたのはいつだろう?
自分はムーの歴史ネタとかリア厨時代に結構読んでたから
知ってたんだが、それにしても90年代の話だし。


795 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 09:35:16 0
青池保子『七つの海七つの空』読んだ。面白いなー。
『アルカサル』も集めたいけど未完か・・・

796 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 21:50:17 0
狼の星座を買いに行ったら、二巻は平積みなのに一巻を置いてない書店が多くて弱った。
ついでに『長征』も買ったら、これが存外面白くて弱った。
ラストのレイープの馬歩芳は後にサウジアラビア大使になったんだよねえ。

797 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 22:27:34 0
>>794
60年代の後半くらいかな?
大伴昌司(ウルトラマンの怪獣図解を書いた人)が
「なぞのムー大陸想像図」」みたいなのを、少年マガジンの口絵でやっていたよ。

798 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 17:36:29 O
日本史ネタだし、なんかウヨ坊だと誤解されそうだが、日露戦争物語が好き。


799 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 23:09:48 0
2244096時間経過・・・

800 :嘘八百ヽ( =^-゚)ノ〜♪ :2005/05/02(月) 23:34:54 O
(メ■3■):おう!朝の字、ウリナラのミサイル実験に抗議させるんじゃねえゾ!

(@∀@-):ハイ!偉大な将軍様、あれは問題ではありません。

(メ■3■):おう!朝の字、またチマチョゴリが切られたと書いてくんねぃ!

(@∀@-):それは大事件だ!書きまくらないと。

801 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 18:41:17 0
>>789
あんたは「古い支那人」の思考回路を己のものとしてるんですかw

漫画として人を惹き付ける面白さがあれば、登場人物の思考回路がその当時として
リアルかどうかなんざどうでもいいことだと思うよ。

802 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 00:55:29 0
まあ歴史モノでその辺の匙加減は難しいところだよなあ
例えば三国志の時代の人間の台詞にカタカナ文字が入ってたとしても
私は平気だけど気になる人は気になるだろうし
歴史モノやるんだったらついて回る問題だろう。
おぎまるさんは納得がいかなかった,と。

蒼天航路の面白さは私もよくわかりません

803 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 20:04:16 0
ヒストリエに一票。
どこが面白いんだかよくわからないんだけどなぜか繰り返し読んでしまう。
アッララララーイ

804 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 09:41:38 0
>>803
うぜえクズが

805 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 16:29:30 0
「風雲児たち」と
「日露戦争物語」と
「ヒストリエ」は、
あと10年かけていいから、
今の質を維持して、きちんと完結させてくれー。


「風雲児」は、あと20年と何かで見た気がする。

「日露戦争」も、日清戦争をあの密度で書いてるのだから、
10年かかるだろう(「坂の上の雲」でも日清戦争は
ちょっとしか出てなかったから、江川達也よくやってると思う。)

「ヒストリエ」も、作者がどこかで10年かかるかもと
言ってた気がする。

806 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 16:47:52 0
突然夢おちで終わったりして>日露戦争物語

807 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2005/05/24(火) 21:54:45 0
>>805
>「風雲児たち」
みなもとセンセのご長寿とご健康をひたすらお祈りするほかありませんねえ。
失われた数年間が本当に惜しい。
「雲龍奔馬」も無駄言うわけではなかったですが。

808 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 00:03:33 0
戦前の漫画?絵本?で「ヒットラー」

809 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 01:28:51 0
集英社の「中国の歴史」

背景知識がないとふかーくは楽しめないが、初心者でもよくわかる。

一応リンクしておきます。世界史板のスレです。

今ローマ史を漫画化したらヒットすると思うが
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1114108764/l50



810 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 22:18:16 0
>>809
「拳闘暗黒伝セスタス」とか?ローマ史じゃないか・・・

主人公にするとしたらハンニバルかな。
親父のハミルカル・バルカが主人公だったりしても面白そう。

811 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 23:10:27 0
>ついでに『長征』も買ったら、これが存外面白くて弱った。
なに!『長征』ってあの「長征」を横山光輝がマンガ化していたということですか?
そりゃ読まなきゃ。

「ヒストリエ」は月刊誌だつーのに、毎回ページ数が18ページ程度。
作者はアシをおかずに描いているらしいけど・・・
スクリーントーンもほとんど使ってないし・・・
この調子では10年では完結しないオカン。

812 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 10:59:06 0
村上もとかの「龍−RON−」

813 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 18:48:18 0
>>811
ふつう10年すると絵柄が変わるものだが、この作家の場合心配なさそう。。。。
でも10年間もかかると、ストーリー的に一環したものにならなくなるんじゃない
のかなぁ?書いてる本人が飽きてくるだろうし。。。

814 :世界@名無史さん :2005/06/07(火) 15:57:30 0
岩明均のヒストリエ

エウメネスはギリシア人なのかスキタイ人なのか
どっちなのか分からん。資料読んでもカルディア
出身としか書かれてない。

誰か知ってる人いませんか?

815 :世界@名無史さん:2005/06/08(水) 21:40:22 0
「ヒストリエ」ではスキタイ人の子をギリシャ人が引き取って育てたということになってるでしょ?
史実の話をしてるならスマソ。

816 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 10:10:10 0
石ノ森章太郎「日本の歴史」
55巻で日本の歴史を書ききっている。絵はあんまり好きではないが、
通史の入門としてはいいかな。

久松文雄・園田光慶・貝塚ひろし「中国英雄伝」
中国の西域の話。張騫や高仙芝の活躍を描く。
特に好きなのは、タラスの戦いで敗れたことで有名な高仙芝と
顔を包帯で巻いた(!)封常清の友情の物語。

これはすでに既出だが、
さいとうたかを「大宰相」
原作は戸川猪佐武の小説吉田学校。
敗戦から中曽根内閣までの政争史を描く。
前半の三木武吉と吉田茂の闘争、後半の四十日戦争が非常に面白い。
つまらない日本史の教科書の近代史部分には歴代内閣の業績だけじゃ
なくて、この物語のように政局を入れると楽しいのに。

池田理代子のナポレオンや里中真智子の奈良時代3部作
(天井の虹、長屋王残照記、女帝の手記)、みなもと太郎「風雲児たち」
は、非常にすき。また高校の時に大いに役立った。



817 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 22:49:10 O
>>1

818 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 19:14:45 0
ヒストリエの岩明さんは眠くなると手が震えて線が引けない
って言ってたぞ

819 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 01:18:09 0
怪力乱神クワンけっこう好きだ

820 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 05:16:47 0
「はだしのゲン」
ぎぎぎぎぎ・・・・。

821 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 08:54:43 O
ちがう
ギギギギギ
おどりゃ
ラわーん

822 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 19:15:31 0
小説スレよりこちらがふさわしいような気がするので、こちらで質問。
コバルト文庫の「海神の彼方へ」(藤堂夏央)。
天正少年使節ネタのとんでも小説のようだが、読んだ勇者いますか?
いたらぜひ感想プリズ。

823 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 03:43:56 0
タイムパトロールぼんって面白いかな?
読んだことある人いる?

824 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 15:34:40 0
月刊コミックブレイド8月臨時増刊に
読みきり「Idus Martiae」掲載中。

825 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 15:11:38 0
虹色のトロツキー


826 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 15:28:44 0
マガジンではじまったばかりの
ヴァイキング漫画は?タイトル忘れた…

幸村誠はいけてる漫画家だよね
マガジンで唯一興味のもてる漫画だ

827 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 22:18:42 0
>>823
漏れは好きだったよ
唯物史観まるだしだけど

828 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 03:12:06 0
『TPぼん』良いですなぁ。小学校の頃夢中になって読んだよ。
特番でやったアニメも大切に録画して保存してある。
「1〜4巻以下続刊」になっていたので期待してずっと待っていたが
結局作者が死んじゃった。

『蒼天航路』は原作が死んだ官途の戦い以後は一気につまらなくなって
ずっと不満タラタラで読んでだんだけど
超カッコ良い三国キャラが超素晴らしい作画で大活躍するキャラ燃え漫画と割り切ってから
それなりに楽しめるようになった。遼来来とか震えるほどかっこいい。

みなもと太郎は寿命、江川達也は寿命と根気との戦いになりそうだね。
安彦義和はガンダムやめてまた近代モノを描け。

829 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 06:27:27 O
ヒストリエage
アララララーーイ!

830 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 11:39:39 O
エジプトの話でおもしろいのないですか?

831 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 15:28:14 O
オケモン

832 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 17:31:51 0
「狼の星座」横山光輝
満州馬賊・小日向白朗さんをモデルにした話

最近手に入れたけど、やっぱりおもろい。横山にはずれなし。
70年代半ば雑誌連載されたけど、単行本では絶版になっていた幻の名作。
最近文庫本になったけど、また回収されてしまった不遇な作品。

70年代はまだ関係者が生きていたから、差し障る部分があったのかもしれないけど、
なんで、また回収されてしまったんだろう。



833 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 05:10:22 0
山田芳裕が古田織部やるらしいが。モーニング。

188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)