5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【悲劇の清朝王女】川島芳子について【男装の麗人】

1 :芳子秘書:03/01/10 12:04
1月17日(金)夜9時からテレビ朝日
「世界痛快伝説!運命のダダダダーン」
1時間川島芳子特集らしいです。

サブタイトル「悲劇の女スパイ川島芳子 処刑されずに生きていた?」

久々の川島芳子ものなのでちょっと楽しみにしています。
でもどうせ処刑されずに生きていたなんてうそくさいけどね。
みなさん川島芳子について語ってみませんか。

2 :世界@名無史さん:03/01/10 14:11
川島より甘粕の方が興味ある
川島は晩年アヘン漬けになってたらしい

3 :世界@名無史さん:03/01/10 14:15
アヘンではなく持病の痛み止めの薬を打ちまくっていた。
人前で太ももだして注射打ってたのをみた人が。
太ももサービス?
おれも見てエ

4 :世界@名無史さん:03/01/10 14:21
チャイな服から太もも出してたら萌えるしかありません。
なんで女スパイは太ももにピストルを隠しているんでしょう。
あそこに隠すとわかんないのかなあ。
服の上からわかってしまうような気がするのだが。

5 :世界@名無史さん:03/01/10 14:26
川島芳子はスパイではありません。
少なくてもスパイをしたという証拠を挙げるのは不可能。
国民党が漢奸裁判で一生懸命立証しようとしたが
なんにも出てこなかった。
芳子をモデルにした小説、映画の類で有罪にしてしまった。
ひどい裁判だ。
芳子はかわいそう。

6 :世界@名無史さん:03/01/10 14:31
sabra

7 :世界@名無史さん:03/01/10 14:33
フラダンスの犬

8 :世界@名無史さん:03/01/10 15:06
kuwaharagumi dakeni kuwabara kuwabara

9 :芳子秘書:03/01/10 15:14
川島芳子について知りたかったら
松本に資料展示室があるよ。
既存の出版物では見られない貴重な写真とか見れてお勧めです。
写真うつりがいい写真が何点かありましたが、
これは美人だなあと思いました。
本とか雑誌とかで出まわっている写真は写真うつり悪いです。
どうしてもっとよく撮れているやつを使ってあげないんでしょうか。
妹さんも芳子は美人だったと回想してますし。

あと松本には芳子の墓と昔住んでいた家跡があります。
(今は取り壊されてしまったが看板が建てられている。
「女学生川島芳子馬で行く」とか書かれていたような)

10 :世界@名無史さん:03/01/10 16:03
満映や甘粕の野望が夢のあと

11 :世界@名無史さん :03/01/10 16:19
溥儀の従姉妹っていう血統は面白いと思ったが
「ラストエンペラー」の芳子は
ちと違うと思った。あんな横長顔じゃない。

>>10
甘粕正彦って、
自分が独裁者になって
日本からの独立を狙ってたんだろうか・・・


12 :世界@名無史さん:03/01/10 17:18
>自分が独裁者になって
>日本からの独立を狙ってたんだろうか・・・

そこまで権力握ってないやろ

13 :世界@名無史さん:03/01/10 17:30
このテの毒女の末期は大抵アワレだよ…

14 :世界@名無史さん:03/01/10 18:02
彼女を手段を選ばず貶める働きかけを、
資料や書籍で再確認するに付けても、
中国人は絶対に信頼できないと思う。

15 :世界@名無史さん:03/01/10 19:55
芳子に近くに接した人はみんな
やさしくて純真な人だっていってる。
遠くから見ていた人がおもしろおかしく
興味本位で悪女とか毒婦とかうわさ立ててただけ。

楳本捨三とか渡辺竜策とか本書いてるけど
ほとんど適当な想像と当時流布していた噂のたぐいで根拠は全く示されていない。
無責任なことばっかり書くなって言いたい。



16 :世界@名無史さん:03/01/10 19:59
楳本捨三原作の映画
『戦雲アジアの女王』ってありましたね。高倉みゆき主演の。
激しく笑った。
ストーリー、衣装、演出、どこをとっても爆笑だ。
どのへんが川島芳子なのかわからん。
ただ川島芳子の名前を借りた大陸ファンタジーか?

17 :世界@名無史さん:03/01/10 20:04
ラストエンペラーの川島芳子はひどいね。
芳子がレズだなんて書いている信用できる文献読んだことないよ。
いったいどこにそんなのあるんだい?
西洋人のおつむであほな想像したのかな。

ラストエンペラーは東洋人への偏見が至るところに感じられる。
紳士的で友好的な西洋人と無知蒙昧な中国人&凶悪野蛮な日本人
西洋と東洋、文明と野蛮を対比させる構図で描いているぞ。

18 :世界@名無史さん:03/01/10 20:11
川島芳子映画は
中国と香港で2本作られているのをみたことがある。
わりと同情的に描いていた。

『川島芳子』監督 何平  主演 誰だっけ?  中国製作
『川島芳子』監督 方令正 主演 アニタ・ムイ 香港製作

どちらも清朝の王女様が日本の野蛮な男に強姦されるシーンがあります。
同情的でしょう?!
中国版では田中隆吉、香港版では川島浪速に犯されてました。



19 :世界@名無史さん:03/01/10 20:15
やっぱり養父に犯されてたのかな。
処刑されたのは養父が日本の戸籍入れてなかったからでしょ。
さんざんもてあそんだくせに戸籍の偽造頼んでもやってくれなかったとしたら、
ひでえ男だな。養父が一番悪いのか。

20 :世界@名無史さん:03/01/10 20:26
歴史小説とかによく出てくるね。
男装で、王女で、悲劇的な死、しかも替え玉説まであれば
かなりおいしい。作家が想像膨らましやすいキャラだ。

21 :世界@名無史さん:03/01/10 22:33
老人ホーム職員だが何年か前亡くなった婆さんが女学校で同級生だったとのこと。
当時は興味なかったので、話をじっくり聞かなかったことが、今となっては残念。
女学校時代からかなり目立っていたらしい。


22 :芳子秘書:03/01/10 22:38
その時は少しでもお話聞けました?
情報キボンヌ。
その方は松本高女の出身の方ですか?
馬で通学して有名だったそうですね。
川島芳子についてもっと知りたいので情報持っている方、お願いします。

23 :世界@名無史さん:03/01/10 22:47
悲劇のヒロイン扱いされてはいるが、
実像はかなりの女傑みたいだぞ。
http://www.ne.jp/asahi/sun/wind/zat06.html#yojo

24 :芳子秘書:03/01/10 22:57
ひとこと言わせてもらいますと、
23さんのあげているページの猫を殺すというのは
楳本捨三の小説がもとネタだと思います。
しかし彼の書いた本には信憑性の怪しいものや明らかな創作が
あるので内容的にあやしいかと。
彼の書いた本を元にしてまたいろいろな人が評伝を書くので
噂がどんどん広がっているようです。


25 :世界@名無史さん:03/01/10 23:10
以前、沢口靖子が李香蘭を演じたとき、川島芳子役は山田邦子だった。
男装の麗人と聞いていたのに????だったが、ラストエンペラー観て(いままできちんとみたことなかた)
納得、あごのあたりなんか煮てる。

26 :世界@名無史さん:03/01/10 23:16
ラストエンペラーみて納得しちゃだめだよ。
あれめちゃくちゃだから。
役者もぜんっぜん似てない!
溥儀も、川島芳子も、甘粕も実物と遥かにかけ離れている。
川島芳子役の役者はひどすぎるだろ。

27 :世界@名無史さん:03/01/10 23:50
同母の妹にあたる愛新覚羅顕き(王偏に嵜)さんによると、
実父の生前はいい顔してた養父は、死ぬとすぐに
「芳子はおもちゃとしてもらった」と言いふらして歩いたそうだから、
ひどい男だったのでしょう。


28 :世界@名無史さん:03/01/10 23:53
肅親王ともあろうお方が、なんでこんな男信用しちまったんだろうか。

29 :世界@名無史さん:03/01/11 02:47
虹色のトロツキーに出てきた川島芳子もあれだったが、
やはり実像とかけ離れているの?

30 :世界@名無史さん:03/01/11 04:12
モンゴルの王族と結婚していたけど、
あれってどういう理由で行われて、
そのあとどうなったんだろう?

31 :世界@名無史さん:03/01/11 05:06
映画って罪だよな。
ヒトラーの「嘘も百回言えば真実になる」の言葉どおり、
世界では怪しいスパイにされちゃってさ。

32 :世界@名無史さん:03/01/11 11:31
>>30
幼なじみのカンジュルジャップと結婚したんだよね。どうも、ラブレター攻勢
にやられたとか。でも、芳子は平凡な家庭生活はできなかったようです。ダン
スホールに入り浸り…。マンガ虹色のトロツキーでは、その弟の満軍ジョン
ジュルジャップ(くわせ者)中佐と芳子との確執が描かれていますね。どこま
で、真実か?

33 :芳子秘書:03/01/11 12:05
虹色のトロツキーの川島芳子像は一般的に考えられている
ぶっとんだ変な女って感じでしたね。
好意的に書いてないし、ちょっとがっかりしました。
芳子に関しては人物描写が表面的ですね。
もう少し掘り下げてほしかったな。

時代考証についてはよく出来た漫画だと思いました。
カンジュルチャップ、ジョンジュルチャップ、川島浪速、
田中隆吉、山家亨、李香蘭など
川島芳子と関係の深い人がたくさん登場していました。

カンジュルチャップとは芳子は幼なじみでカンジュルチャップは芳子のこと
好きだった。離婚した後も友達付き合いは続けていたみたい。
ジョンジュルチャップと芳子が確執あるなんて話は聞いたことがないな。
これは創作ではないかと思うのですが。

34 :世界@名無史さん:03/01/11 12:16
>>25
本物も山田邦子似という罠。
そもそも麗人とは思えない顔。

35 :世界@名無史さん:03/01/11 12:26
山田邦子には似てないと思うぞ。
あのドラマは李香蘭を目立たせるために
あえて芳子役には美人じゃない役者を選んだような気がする。

『男装の麗人川島芳子伝』の表紙の軍服姿の写真は
きれいな顔に写っていると思われ。
なかなかいけます。かっこいい。
それが川島芳子の魅力とでもいうのか。
お姫様の軍服姿には萌えます。

36 :山崎渉:03/01/11 12:45
(^^)

37 :世界@名無史さん:03/01/11 13:45
>>35
虹色のトロツキーでは、使い捨てキャラクターに「川島芳子よりは
李香蘭だよなぁ」なんて言わせていますがw そりゃ映画スターと
比較するのは酷ってもんですねー。

38 :29:03/01/11 14:51
>33
> 虹色のトロツキーの川島芳子像は一般的に考えられている
> ぶっとんだ変な女って感じでしたね。
> 好意的に書いてないし、ちょっとがっかりしました。
> 芳子に関しては人物描写が表面的ですね。
> もう少し掘り下げてほしかったな。

やっぱりそうですか。
なんか俗っぽいかきかたでしたからね

39 :世界@名無史さん:03/01/11 15:21
李香蘭より川島芳子に萌えデス
李香蘭の方が美人だけどさあ、なんか好きになれないね。
長生きしてばあさんになってから昔の名前で売って国会議員になったり
従軍慰安婦運動やったりして。

川島芳子のように王女の誇りを持って潔く死んでいった悲劇の女戦死
にひかれる。カコイイ!

劇団四季のミュージカル「李香蘭」はくさすぎです。いかにも自分は
被害者なんです!って強調してきれいごとすぎるような気がする。
それに自分が生きているうちからこんな芝居作らせるのもねえ…。
自伝もきれいごとばっかりでなんかしらじらしい。自伝って嘘が多いね。
溥儀の「我が半生」も愛新覚羅浩の「流転の王妃」も
李香蘭の「李香蘭私の半生」もきれいごとばっかりで半分は嘘みたいだね。





40 :世界@名無史さん:03/01/11 15:25
>>19 >>27
夜中に養父の部屋から芳子が悲鳴を上げて逃げ出すのを見た
なんて証言が伝記にありましたっけ。

清朝の王女萌え〜♪で、最初から愛人にする為に引き取った
のかもしれませんな。

41 :世界@名無史さん:03/01/11 15:28
李香蘭って映画スターっていっても昔は
高級な従軍慰安婦みたいに見られていたみたいだね、世間の目からいうと。
確かに映画は大ヒットしてたけど、
古い思想の人が多かったから。
当時は役者とやくざと芸者を同じようにかたぎではない仕事と見る風潮だった。
名声が上がったのはむしろ戦後。

従軍慰安婦みたいに扱われたのが悔しくて
国会議員になって従軍慰安婦運動はじめたのかな。

42 :世界@名無史さん:03/01/11 15:34
自分好みの女に育てるために引取ったのか。
最低男光源氏や佐藤と同じ発想だな。

普通の女だったら紫の上のように運命に流されてしまうが、
反逆して自分の生き方をしたのが芳子のすごいところ。

43 :ぼっぱると:03/01/11 15:42
市川ジュン「陽の末裔」に、彼女をモデルにしたキャラが出てきます。

44 :世界@名無史さん:03/01/11 15:47
>>43
どんなお話なんですか?詳細希望。

PS2のシャドーハ―ツってゲームに川島芳子がでてくる。
製作者は歴史オタの川島芳子オタとみた。

45 :日本@名無史さん:03/01/11 16:31
わかっていると思うがあくまでバラエティだからな。
真面目な方は再現映像のいい加減さに激高するかもしれないから
見ないほうがいいかもしれない。

以前、ラジオ体操についてやってたが無茶苦茶だった。泣


46 :世界@名無史さん:03/01/11 19:25
後世に真実を証言させない為に殺害したんだろう。
養父から乱暴されたと言う証言も怪しいもんだ。
それを何の良心の咎め無く言い立てる中国人。

47 :世界@名無史さん:03/01/11 20:37
>>46
は誰に対する批判ですか?
漢奸裁判をやった国民党?
それとも共産党?
養父に乱暴されたと証言しているのは肅親王家の親族ですが、その人たち?

48 :世界@名無史さん:03/01/11 22:26
さて、川島芳子の真の姿はいかに!ってとこかな?
でも、一度離婚して家庭生活になじめないでいるし、軍に在籍していたん
だから、普通の女の子じゃないって考える方が…。

49 :世界@名無史さん:03/01/11 22:45
>>47
養父の川島浪速は、芳子が中国で裁判にかけられたときに、出廷しな
かったから、それで恨みをかっているかもね。芳子が中国人だと、国
家反逆罪で即死刑。日本人ならそれ相応の罪…

50 :ぼっぱると:03/01/11 22:50
>44
市川ジュン「陽の末裔」(最新の版は、集英社から文庫で5巻)
大正から戦後までが舞台。同じ村出身の親友咲久子(没落士族)と
卯乃(貧農)は女工として東京の紡績工場へ。咲久子は工場長の養女となり、
美貌と才知で社交界を席巻。やがて華族夫人となり、実業家としても辣腕を
振るう。卯乃は、記者となり、婦人の地位向上のために闘ってゆく
ーーそんな話です。「風と共に去りぬ」によく例えられます)
清朝の血をひく男装の美女がちらりと登場します。

51 :世界@名無史さん:03/01/11 23:19
妹さんの本よりエピソードをいくつか。
あまり芳子関連の内容は多くないのですが。

国民党下の北京で、モルヒネ中毒で人格破綻していた芳子と喧嘩別れした。
その後、芳子逮捕。
国民党軍は処刑の時、中国人の記者は入れずアメリカ人記者だけ入れたので、
腹を立てた中国人記者たちが替え玉説を言い立てたが、
写真を見たところ、手足などから芳子だと思う。
当時、川島あての日本語の遺言書の写真も見た。

52 :51:03/01/11 23:33
続き

嘘がうまくて母が心配していた。
派手で家庭におさまるような性格ではなかったが、
よくかわいがってくれた。
いつも、日本の軍人を中心とした取り巻きがいた。

自分が東京で女子学習院に通っていた時、
預けられている日本人宅まで会いに来てくれた。
その時、着物姿でおどろいたら、
「兄ちゃん(芳子)は、チビ(妹さんの呼び名)のために、
こんな格好をしたんだよ」と言っていた。

以上、
愛新覚羅顕き(王嵜)
「清朝の王女に生まれて」中公文庫 より

53 :世界@名無史さん:03/01/12 00:01
笹川良一は「怖い女だ」なんてことを言っているみたいですね。

54 :世界@名無史さん:03/01/12 13:45
昔雑誌に載ってた記事によると
笹川は芳子のこと愛していて芳子の写真や手紙を大切にしていた。
芳子のヌード写真が雑誌に出た時、部下に命じてその雑誌を回収させている。
中国を訪問した時、中国要人に川島芳子の墓を探してくれと言って困らせたとか。
                            (側近の証言より)

あと芳子の芝居「見果てぬ滄海」(松あきら主演)のパンフレットに
笹川が芳子の写真を提供して序文のようなものを書いていた。

小説「破天荒 人間笹川良一」によると
笹川が戦犯容疑で巣鴨プリズンにぶち込まれてた時
東京裁判で検事側証人となっていた田中隆吉が笹川のことを中傷して
笹川を憤慨させた。
小説では芳子と笹川の関係に嫉妬した田中のいやがらせということになっていた。

55 :世界@名無史さん:03/01/12 14:01
>>50
ありがとうございます。
面白そうなので今度探してみます。

川島芳子が出てくる映画、小説、漫画、ゲーム
なんでもいいから情報キボンヌ

56 :世界@名無史さん:03/01/12 14:11
漫画
大和和紀「虹のナターシャ」にヒロインにからむ変な女として出てくる。

長岡良子「白虹」に川島芳子をモデルにしたと思われる清朝再興めざす
王女が出てくる。大正時代が舞台なので実際と多少年代がずれている。
美女だが男装はしていなかった。

「虹色のトロツキー」の4巻と6巻にこれも変な女として登場。

今気付いたのだが三つともタイトルに虹がついてる。偶然か?

57 :世界@名無史さん:03/01/12 15:13
>>48
『男装の麗人川島芳子伝』によると離婚の原因は
夫の家族にいじめられたからだそうです。
昔の中国では初夜に処女かどうかチェックする習慣があった。
処女じゃなかったらとんでもない破廉恥女という扱いを受け
いじめられるわけです。
芳子ははじめ家庭に入っておとなしくしているつもりだったのだが
夫の姉から非常にいじめられて、耐えられなくなって
家出、離婚となってしまった。
養父に強姦されてたとしたら芳子が普通の女の幸せが得られなくなったのも
養父のせいということになるな。

>>49
養父は芳子を日本の戸籍に入れていなかった。
芳子は裁判にかけられた時養父に戸籍を偽造してくれるように頼む
手紙を送ったが、養父は助命嘆願書を送っただけで
戸籍の偽造はしてくれなかった。
戸籍偽造で自分にまで災いが及ぶのを恐れたらしい。
漢奸裁判は戸籍が重要で日本の戸籍さえあれば釈放される。
李香蘭も裁判かけられたが戸籍があったから助かった。
だから芳子が助からなかったのも養父のせいということになる。


58 :世界@名無史さん:03/01/12 23:00
川島浪速は粛親王家の人たちから恨まれてるね。
肅親王が死んでから粛親王家の財産を管理していたのだが
かなり自分のふところに入れていたらしい。
芳子の妹顕きさんの本の中でも川島浪速は父が生きている間は忠実に仕えていたが
父がなくなってからは態度がでかくなって家の者にいばりちらすようになった
と書かれていた。

しかしなぜか長野県あたりでは偉人扱いされていて墓には 国士川島浪速の墓
と書かれている。あのへんのお年寄りの中には川島浪速のこと立派な人物だと
思っている人がいて、芳子のこと強姦したなんてうそだと思っている。
なんでも義和団事件のとき紫禁城に立て篭もる清国兵士を説得して
無血開城させたから紫禁城が焼失するのを防いだ功労者なんだって。
でも自伝に書かれているだけでほかの証拠がないから一般的には信じられてない。

59 ::03/01/13 09:37
今日、テレビ東京で午後1時半ー4時に再放送されるドラマ
「開幕ベルは華やかに」(有吉佐和子原作)の、劇中劇は
川島芳子です。


60 :世界@名無史さん:03/01/13 11:24
↑これ去年の正月ドラマにやってたやつだね。
めちゃつまらんかったよ。
原作を読めばまあ普通のミステリー小説並には面白いがドラマ化がひどいね。
犯人の動機とかトリックとかすごく単純化されててドラマ見ただけじゃ
全然納得できない。BGMをガンガン流しててうるさいったらありゃしない。
演出的にも最悪だ。ミステリー小説をドラマ化するとどうしてこうも
駄作ばっかりになってしまうんだ(怒

川島芳子は写真でちょっと紹介されているだけでほとんど関係ありません。
原作では登場人物の回想とかでもうすこし出てくるのだが。


61 :世界@名無史さん:03/01/14 01:14
最近川島芳子の姪の川島廉子(芳子の兄の娘でやはり川島家に養女になった人)
の娘が母の伝記を書いてたね。

「望郷 川島廉子の生涯」川島尚子著 集英社

親日派が中国でどんだけ迫害されていたかが描かれている。
反右派闘争や文革ってほんと恐ろしい運動だったんだね。
改革解放前の中国って今の北朝鮮なみか。

62 :世界@名無史さん:03/01/14 01:16
今の北朝鮮の方が、文革時の中国よりまだましだと思われ

63 :世界@名無史さん:03/01/14 01:21
どこを比較して?
“まし”の基準とは? 
説明希望。

64 :やにんかやにのは:03/01/14 01:27
まにられに

65 :世界@名無史さん:03/01/14 11:53
川島芳子ってほんとに処刑されずに生きていたのか?
今生きてたとしたら95くらいか。

66 :世界@名無史さん:03/01/14 12:13
やっぱり悲劇的に死んだほうがドラマチックだな。

67 :名無しさん@1周年:03/01/14 13:43
>>55
村松友親著『男装の麗人』(恒文社)
学生時代、特務機関時代に加えて
上海時代の描写が事細か。

PS2RPG『SHADOW HEARTS』(サクノス)
聡明な女性として描かれており、好感が持てる。



68 :世界@名無史さん:03/01/14 14:07
小説
「夕日よ止れ」胡桃沢耕司
「仮装」   林えりこ

川島芳子の一生を描く。やっぱり養父に強姦されてます。
スパイ活動をやってるところは創作メインだね。
なかなか面白かったよ。しかし残念なことに絶版、、、
図書館か古本屋で探してみてくれ。

69 :世界@名無史さん:03/01/14 19:25
1/17,テレ朝で川島芳子を放映する。なんでも、「川島芳子は生きていた!」
いう題名らしい。芳子の娘とかいう女性が現われたらしい?

70 :世界@名無史さん:03/01/14 20:00
>>69
周恩来が「○です」と言っただけあって、やっぱり生きていたか…。
中国で軟禁されていたみたいだけどね。

71 :世界@名無史さん:03/01/14 20:01
現代中国史では周恩来は一番信用できる人物だからなー。

72 :世界@名無史さん:03/01/15 12:22
川島の「遺体」も、後ろから銃を射ち込んだため
顔前面はグシャグシャで判別は付かなかったらしいし
死体替え玉説は濃厚かも。

源義経や、明智光秀にも同じ事が言える。

73 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/15 13:09
芳子って、お金が無くて就学だか何かが困難な知人を助ける為にヌード写真撮って売り、
そのお金をくれてやったんだってね。あの時代の10代の女の子が……

二年くらい前にあった芳子スレで読んだと思うけど、芳子と女学校で一緒だった
おばあさんを持つ人が、
「芳子さんは顔立ちがすごく整っていた」
と言っていたとかなんとかレスってたの、覚えてるよ。

74 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/15 13:17
過去ログ発見。

■男装の麗人・川島芳子■
http://mentai.2ch.net/history/kako/982/982242195.html

75 :世界@名無史さん:03/01/15 14:07
「僕」の一人称の男言葉、端正な顔立ち、
高貴ないでたち、スポーツが得意。

女学校ではさぞ後輩にもてたんだろうな。


76 :世界@名無史さん:03/01/15 16:41
川島芳子が替え玉を使って処刑を免れ、笹川良一の手引きで
日本に入国し、日本国籍を手に入れ、偽名で関西で暮している
という話を以前に本で読んだ事がある。どうやら、奈良市の高級
住宅地学園前に芳子は今も住んでいるらしい。学園前方面で芳子
らしい老女を目撃された方は、ぜひ情報の書き込みを。

77 :世界@名無史さん:03/01/15 21:36
>>69
の関連情報と思われ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030115-01227322-jijp-dom.view-001

78 :世界@名無史さん:03/01/15 22:09
川島芳子の娘を名乗る女性が中国にいるそうです(芳子の画像つき)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030115-01227322-jijp-dom.view-001

79 :78:03/01/15 22:10
すぐ上に貼ってあるやん。逝きます・・・銃殺にしてください

80 :世界@名無史さん:03/01/16 20:07
>>35
『男装の麗人川島芳子伝』の表紙
ttp://www3.ocn.ne.jp/~ariyoshi/sawako/image/kawashima.JPG
ttp://www3.ocn.ne.jp/~ariyoshi/sawako/image/yoshiko.jpg
確かに中々美しい。たとえ修正入りだとしても。
この写真だと木村佳乃に似てるかも。

ちなみに水野晴郎監督作品「シベリア超特急3」では
大浦みずきが川島芳子役をやってます。
山下将軍をヒソーリとボディガードする役で
男装でタップダンス。そしてスリットの入ったドレス姿などあって
カコイイ芳子さんでした。





81 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/16 21:42
まだ髪が長かった女学校時代で、
馬を引きながら微笑んでる写真なんかは、
ウィンクの片方(名前わからん)に似てた。

82 :世界@名無史さん:03/01/16 22:23
>81
多分、相田翔子かと。
過去ログの旧川島芳子スレにあった。
他には涼風真世説あり

83 :世界@名無史さん:03/01/16 23:45
>>81
それが…陵辱された挙げ句、すれてしまい、祖国を滅ぼす謀略に手を染め、
一癖も二癖もある男たちとつきあい、仕舞いには銃殺されてしまう?んだね…
可哀想…。

84 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/17 21:03
テレビ、始まったね。

85 :世界@名無史さん:03/01/17 21:05
この恋した相手、山家?

86 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/17 21:23
>>85
多分そうじゃないかな。


しかし芳子の身代わりになった娘、まじで替え玉だとしたら、
売った母親、ヒッデー。

87 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/17 21:48
愛新覚羅連紳とかゆー、芳子の甥。
「芳子は日本のマスコミに殺された」
って、オイオイ…
証拠にもならない証拠を有罪の証拠に仕立てて
処刑したのは 中 国 人 だろってーの。(゚д゚メ)

88 :世界@名無史さん:03/01/17 22:26
ダダダダーん
おもしろかった
婉容皇后の動画も見られたし(はじめて見た!)


結局芳子さんは処刑されなかったってこと?
あの人ほんとに娘さんってことで
おさえて良いんだろうか?

はっきりしない…


89 :世界@名無史さん:03/01/17 22:30
>>88
遺体の髪が長かったとか言ってたけど、
あの写真じゃ全然分からん。

90 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/17 22:57
親戚が一杯いるんだから、DNA鑑定など容易な気がするのだが…
やってないっぽいね。

91 :世界@名無史さん:03/01/17 23:00
「川島芳子は生きていた」説、真偽は定かでは無いとしても
娘とされる人物が実際に出て来ておもしろかったです。
でも仮に助命が真実だったとしたら、やはり処刑する側にも
何らかの見返りが無ければ・・・と考えます。
やはり資金提供がその見返りだったのでしょうか。

それと娘さんが実際に川島芳子の娘だとしたら、川島芳子は
えらく高齢出産だったんですね。折角、実際に鹿児島出身の
軍人が名簿に実在するところまで確認とれたのだから、川島
芳子との接点まで検証してほしかったなあー。

92 :世界@名無史さん:03/01/17 23:10
満州北部・ソ連国境の地から、日本に家族3人(川島芳子・元日本軍軍
人・娘)で帰る途中に、2人の親が惨殺されて、娘は知り合いの人が自
分の娘として育てた…って話しだったね。

>>87
んー。芳子はスパイを結構派手にやってたからなー。田中隆吉とつるん
でいて、すねに傷がないと考える方がおかしいかも…。

93 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/18 11:31
>>92
芳子のスパイ活動が事実なら、中国側の処刑判決は妥当だったわけで、
それならば中国側に責任はない。ただし、それでもやっぱり日本のせい
じゃないだろう。スパイ活動させた日本が悪いというなら、世界中の国家が
悪者だよ。
芳子が日本国籍でさえあれば処刑されずに済んだという点から見れば、
悪いのは日本のマスコミでも政府でもなく、川島浪速ただ1人。
1人の落ち度を国家まるごとの罪のように拡大解釈して叩くのは、
中国の反日教育のせいだろうな。


94 :世界@名無史さん:03/01/18 13:34
>>93
別に日本がまるごと悪いなんて言っていなかったような…。被害妄想?

95 :世界@名無史さん:03/01/18 14:08
>>93
>芳子が日本国籍でさえあれば処刑されずに済んだという点から見れば、
あれだけのスパイ活動をしていれば、たとえ日本国籍であったとしても
やはり史実通り処刑は免れなかった可能性が高い。

96 :♪備前屋の淡雪 ポロポロポロリン:03/01/18 14:24
>>95
 処刑は「国を裏切った中国人」に対する罰。

 日本国籍だったら、日本人戦犯の多くがやられたのと同様、収容所で
 10年くらい「思想改造」されたのち、釈放されたはず。

 そして「中帰連」に参加して、共産中国賛美活動を日本で展開した・・・
 に、45万人民元。

97 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/18 15:31
>>95
ほぼ死刑確定かと思われ、新聞で一度は「死刑執行」と誤報された
李香蘭さえ、日本人と判って釈放されてるからなぁ。

98 :世界@名無史さん:03/01/18 16:01
>78
少年ぽっいていうかまだあどけない顔だよね
>86
身代わりになった娘さん可哀相

99 :世界@名無史さん:03/01/18 16:03
>55
プレステ2のゲームソフト「シャドウハーツ」に出てくる

100 :100:03/01/18 16:54
100get!

101 :川島相模:03/01/18 17:40
ラスト・エンペラー溥儀の大好物は「日清」のチキンラーメン!

102 :世界@名無史さん:03/01/19 00:26
>>86
>しかし芳子の身代わりになった娘、まじで替え玉だとしたら、
 売った母親、ヒッデー。
母親の供述が正しいなら、
一番ヒッデーのは脅迫した奴らの手口のような。
子供を中国人に財物と引き換えに売り渡して、
帰国までの生活費用を作った日本人の大陸引揚者がいたとしても、
極限状況だったならば、折れは何もいわん。

>>93
>スパイ活動させた日本が悪いというなら、世界中の国家が
 悪者だよ。
今現在でも将来でも中国が日本人を使ってスパイ活動させた所で、
行為を働いた日本人だけを非難しろよ。
まあ今の日本がスパイ活動をさせているかどうかは知らないが。

103 :世界@名無史さん:03/01/19 12:46
>>102
>行為を働いた日本人だけを非難しろよ。
その日本人を利用した中国人も共犯だよ。

104 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/19 13:28
>>102
変な引用で反論されても俺は困るのだが。

>行為を働いた日本人だけを非難しろよ。

全く同じ事を俺は言っているわけだが?

105 :世界@名無史さん:03/01/19 16:18
なんでこーなるんだw 
本人がスパイやったんだから、本人の責任が一番だろ。でも、身内だから恨み
節の一つでも言いたくなるってのが人情だ。そのくらい受け止める度量ないの
か。

106 :世界@名無史さん:03/01/19 16:39
あの川島芳子の娘というおばちゃん。
顔はまさしくアイシンカクラ家の顔をしていたな。
「はたしのおかあさんはかあしまよしこ」とひらがなだけの
日本語を間違い入りで書くところは4才で親と死に別れたという
話と符合する・・・
あんな軽い番組でなくもっとちゃんと調査して欲しい。
DNA鑑定はできるのでないか?
川島家に芳子の髪の毛など残ってないかな。

107 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/19 17:28
>>105
なるほど、それなら判る。

108 :世界@名無史さん:03/01/19 17:52
>>106
そうそう
わたしも激しく同意!
なんか関係者がまだ存命中とか
あって,探られたくないのではないかと?
思っちゃうよね。

109 :世界@名無史さん:03/01/19 20:16
4歳で死に別れたと言うことは本当は53年没?
しかしどうやって日本軍人と出あったのか?
日本軍人と直ぐ出会って直ぐ結婚、出産したことになるし
終戦後日本軍人が堂々とやってのけたとも思えない
うーむ・・・



ところでこんな意見もあるね
ttp://www.ne.jp/asahi/sun/wind/zat06.html#yojo


110 :世界@名無史さん:03/01/19 20:48
記念室って松本のどのへんにあるの

111 :世界@名無史さん:03/01/19 20:48
>>109
川島芳子は数々の浮き名があったしねぇ。そのなかの一人なんじゃない
の?別に戦後知り合ったとは限らないでしょ。

112 :世界@名無史さん:03/01/19 21:00
日本人ってのが信じられない
日本人だったらそんなの監獄から救う力ないでしょ?
中国人だったら納得がいく

113 :世界@名無史さん:03/01/19 21:14
中国のある実力者が救い出して以前から付き合いのあった日本人といっしょにさせた
か、日本人を紹介した。
ただ子供は獄中の誰か(番人・囚人わからず)の子かもしれない

114 :世界@名無史さん:03/01/20 09:36
>109
番組で「日本軍人」という言葉を使うのがよくない。
「元日本軍人」というべきだ。
中共軍には思想的に共鳴してみずから参加したり、技術指導のため
留用されたりして、多くの元日本兵がいた。
彼もそのなかの一人だったのだろう。

115 :川島芳子ファン:03/01/20 11:49
>>110
川島芳子記念室は
日本司法博物館:長野県松本市島立小柴2196-1(〒390-0852)
        (0263)47−4515
の一角にあります。松本駅から私鉄に乗り換えて少し歩きます。
松本人でも知る人ぞしるのマニアックなスポットです。
毎年3月25日の川島芳子の命日とされている日に川島芳子ファンが集って
芳子を偲ぶ会というイベントを開いています。
東京からわざわざ見に来る熱心なマニアもいます。
(実は私もその一人だったりして)


116 :世界@名無史さん:03/01/20 11:58
>>83
>祖国を滅ぼす謀略に手を染め

芳子にとって祖国ってどこなの?
彼女のアイデンティティが清朝にあるなら既に祖国は滅んでいるわけだから
清朝復辟に従事しても責められないだろう。
清朝遺臣や満洲人をすべて中華民国の戸籍にしてしまって
漢奸あつかいするのはひどいだろ。
民国は清朝の皇帝の墓を暴いたり満洲人を差別して
漢民族の復興を宣伝していたんだから。


117 :世界@名無史さん:03/01/20 12:25
>>116
そもそも祖国を守ることを強制してよいのか?
戦争というものは、裏切りがあって当然だが?

118 :世界@名無史さん:03/01/20 12:30
満州国の役人や政治家達って(日本側を除けば)
殆ど清朝側、満州人だったのかな。

『ラストエンペラー』では
華南の麻薬商人(漢族系?)が大臣になってたが。

119 :世界@名無史さん:03/01/20 12:48
>>118
満洲国で働いていた中国人にはいろんな出身のの人がいる。
清朝遺臣、皇族などの系統
初代国務総理 鄭孝胥 (遺臣)
新京特別市市長 金壁東(皇族 川島芳子の兄)
宮内府総長   煕洽 (皇族)など

懐柔した地元有力者、馬賊あがりなどの系統
第ニ代国務総理 張景恵 (元馬賊で張作霖の部下)
黒龍省長    馬占山 (元馬賊 後に裏切る)

漢民族あり、満洲族あり、蒙古族もある。
興安省など蒙古族地域ではトップは蒙古族。



120 :        :03/01/20 13:02
川島芳子ファンって結構多いんだな。

121 :川島芳子命  :03/01/20 13:09
川島芳子ファンクラブを作ろうぜ。
マジレス。

122 :世界@名無史さん:03/01/20 13:44
淑子ちゃんも

123 :世界@名無史さん:03/01/20 14:16
>>116
中華民国は満洲人も含めた「五族共和」を
建国の際のスローガンに採用しており、
中華民族の創出を目指す事となりました。
漢人から成る単一民族国家を目指したのではありません。
あと溥儀を神輿に担いで清朝復辟を目指す漢人遺臣や満洲人貴族、蒙古貴族らにとっては、
清朝こそ本来、「中国」全土を支配するに相応しい唯一の政権だったのです。
彼らが「中国人」としてのアイデンティティ(蒙古貴族の場合微妙ですが)を捨て去ったのでは無い事は
逆説的ながら清朝復辟に従事した行為から明かされます。
外部からは理解しずらい部分もありますけど。
結果的には清朝の復興が成らないまま
中華民族の名に包摂される事の無い、
日本人という異民族の政府の「中国侵略」に荷担してしまった以上、
川島芳子が漢奸罪で裁かれたのを
彼女の満洲人としての立場で
どうこう言えるものでは無いかと。

124 :世界@名無史さん:03/01/20 14:40
>>123
中華民国の実体がスローガンとかけ離れているって、わからない?
軍閥同士の勢力争いで、どこに五族共和の建国の理想を実現する
余裕があったの?そんな時代だったからおのおの自分の才覚で
身を守って生活していくほかないでしょ。
満洲族じゃなくても漢族でも日本に協力した事を責めることはできないと
思うよ。その時代そうやって生きていかなきゃ仕方ないんだから。
自分たちを守ってくれる国家機構自体が無かったんだから。

それから復辟派のアイデンティティって中華全土じゃなくて
あくまで清朝の再興だからね。復辟って言葉の意味自体が
退位した皇帝を再び即位させる事であって、彼らは溥儀にたいする
個人的忠誠で行動していた。
中国人アイデンティティとイコールにしてしまう事はできないと思う。
肅親王の伝記や川島芳子の自伝にはそれがしっかり現われているぞ。
7〜8行目の論法はおかしい。根拠が無いだろ。

125 :世界@名無史さん:03/01/20 15:39
>>124
中華民国が公式に満洲人を構成種族の内から
排除した国造りを推し進めたと勘違いしているのでは
と推測してレスをつけたのみで
スローガンと実体との乖離を問題にしているのではありません。
あと洋の東西を問わず、
自国に進駐してきた外来民族に対して
「民族」の誇りを貫くことが難しいのは、
ナチスに占領されたフランス人の反応を見ても
分かる通りではないでしょうか。
それでも外国への協力者が売国奴として裁かれるのに付き纏う不条理は、
別に論ずべきかと。



126 :世界@名無史さん:03/01/20 15:40
>>125の続き

>>124
復辟派であろうが何派であろうが、
よほど自分の個性にアイデンティファイできるだけの自信が無い限り、
「何とか人」としてのアイデンティティを捨て去る事はできないと愚考します。
個人的忠誠だけでは集団への帰属欲求意識が充足されるのは難しいかと。
そして彼らが「中国人」としてのアイデンティティを自ら捨てさるのは、
清朝そのものの政権としての正当性を自ら否定するものです。
清朝は成立の時点で満洲、蒙古、漢の三族の皇帝推戴に依拠していますし。
最後にもし仮に万が一、清朝復興が成功して
モンゴルや新疆、チベット以外でかつての版図を取り戻したとして、
中華民国の関係者がソ連や英米との
通謀の科に問われて漢奸罪で裁かれても、
それはそれで仕方の無いことですね(・∀・)
粛親王は清朝皇族内部の開明派と言われ
清朝末期、西太后亡き後の混迷政局で
アンチ漢人官僚派の醇親王(溥儀の摂政)に対抗して
漢人の協力無しでは清朝が立ち行かない事を理解した
数少ない「親漢」の皇族ですよ。
もちろん醇親王がだからといって、
自己の「中国人性」を自己否定した形跡は見当たりませんが。
最後に彼や娘の芳子さんに満洲人としての誇りとそれゆえに
自らの内の「中国人」性を否定した記述があれば教えて下さい。
日本で幼時より育った芳子さんについて言えば、
「中国人」性否定について
ある程度正しいのかもしれませんが、
それは「日本人」性との葛藤かと。



127 :川島芳子ファン:03/01/20 16:39
芳子さんのアイデンティティの話が出ましたが、
彼女は中国、日本どちらも愛着を持っていますが、
どちらからも受け入れられない、「異邦人」のような存在と
自身を捉えていたようです。(自伝「動乱の陰に」より)
日本にいても中国人として見られるし、中国にいてもすでに日本の習慣が
身についているので違和感を感じる。
また当時の排満の風潮で自分の同族が排斥されていることに心を痛めていました。
実際に当時は満洲族が自分が満洲族であることを名乗れないほど差別があったそうです。

彼女の思想は自分は清朝の人間であり祖国はすでに滅び、なんとしても
満洲の地に祖国を復活させたいというというものであったようです。
また戦乱が絶えず人々が苦しんでいるのは清朝の滅亡によって
もたらされた混乱によるものだという認識から、清朝復辟によって
安定した政権が建てることが人々のためだと信じていました。
彼女が非常に庶民の暮らしを気にかけていたということは
歌集「歌日記」から見る事ができます。

芳子は日本の軍事力を借りて復辟ができると信じていました。
結果的に満洲国は日本の傀儡だったわけですが、そのことを知ってからは
日本の政策に対して批判的な発言をするようになり、
日本側から暗殺指令も出ていたそうです。
彼女は自分の育った国日本を信じ過ぎていたのかもしれません。
ある意味すごく理想主義者というか、純粋な考えの持ち主だったのでしょう。
彼女のことを理想もなにも無いという人もいますが、私はそれには賛成できません。




128 :世界@名無史さん:03/01/20 18:36
>>117
>そもそも祖国を守ることを強制してよいのか?
>戦争というものは、裏切りがあって当然だが?

 日本人が日本に対して同様な事をすると、「お前なんか日本人じゃない!」
とか言うくせにw

129 :世界@名無史さん:03/01/20 18:50
シャドーハーツ多いな・・・

130 :世界@名無史さん:03/01/20 19:16
>>126
民族とか国家とかの概念が近代国民国家成立によって
作り出されたものならば、この時代の中国にむりやりあてはめようと
いうのが無理だろう。
彼らは自分たちが清朝の臣下であり、皇帝に忠義を尽くすのが正しいと
思って行動してるなら、中国人というアイデンティティでくくることは
できない。それをむりやりくくろうとするのは現代の視点から見ているに
すぎないと思う。

131 :世界@名無史さん:03/01/20 20:51
肅親王は戦国時代秦に責められて滅ぼさせそうになったどっかの国の
遺臣が外国に援軍を借りて危機を脱した話に自分をたとえていたそうだ。
東アジア的な伝統概念では国が滅びそうななった時その遺臣が外国の勢力を頼って
抵抗を続けるというのは昔からよくあった。
たとえば明の遺臣鄭成功が日本に援軍を求めていたり、
元に攻められた高麗の遺臣が時日本に援軍を求めたりもしている。

彼らの行動方式は近代的な民族アイデンティティーうんぬんよりも
主君に忠義を尽くすかが重要だったんだろう。

132 :世界@名無史さん:03/01/21 02:07
>>128
>日本人が日本に対して同様な事をすると
社民党は、いつもそういうことばかりやってるよ

133 :世界@名無史さん:03/01/21 06:49
>>130-131
しかし滅亡後に清朝を復活させるとなると、
国民国家の外装を纏うしかありませんね。
彼らは無国籍人を標榜したわけでも無いですし。
結局の所、彼らは建前では時勢に順応せざるをえません。
そして清朝滅亡以来、相変わらずどころか軍閥混戦によって
さらなる塗炭の苦しみをもたらした中華民国を指弾し、
その支配下の各族の庶民をを救済する手段という
レトリックを1917年の張勲復辟の際に用いています。
別に近代民族国家としての中国の主権をその際、否定しさったのではありません。
このレトリックは日本の意向も斟酌した満洲国建国宣言でも、
中華民国支配下の各族からなる庶民を救済するという観点はそのまま受け継がれました。
溥儀は自伝でも馮玉祥から紫禁城を追い出された後の人生の夢について、
本物の支配者として再び幼少の頃よりの住まいに戻ること、としていますし、
その夢について彼をとりまく満蒙漢の遺臣たちが認識していなかったとは思えません。
ただ清朝復興の際のモデルケースとなるはずだった
いわば「小中国」たる満洲国の、本物の支配者になれない以上
彼の意のままに動く国軍を育成しようとする夢は
関東軍によって阻止されたのも当然であり、
内乱の中華民国を目の当たりにしながら為す術が無かったというべきでしょう。
それにそもそも、近代的な民族アイデンティティ以前の話で、
わざわざ括弧つきにしたように
「中国人」としての種族アイデンティティは存在しますしね。
中華と外夷との弁別に由来する古い概念ですが。


134 :世界@名無史さん:03/01/21 07:01
面白い仕掛けだ
http://homepage3.nifty.com/digikei/

135 :川島芳子命:03/01/21 09:22
芳子を悪く言うなー。
おれが許さん。

136 :???:03/01/21 09:26
>>133
彼らが自任したのは大清の遺臣、大清の民でしょ?
なんでこいつは何がなんでも中華民国に属させようとするんだ?
どっかの回し者か?荒らし?

137 :世界@名無史さん:03/01/21 09:52
川島芳子はスタイルもよかった。
李香蘭が自伝の中で芳子からチャイナドレスをもらって
それが自分とぴったりだったと言ってるくらいだから、
相当良かったんだろう。
スレンダータイプのようだが、胸はどのくらいだろうか。

138 :世界@名無史さん:03/01/21 12:57
清朝滅亡後、袁世凱や白朗を皇帝に推戴して漢民族王朝を
樹立しようという意見を支持する声が、漢民族の間にかなり
ありました。

139 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/21 15:45
>>137
ただし足は太かった。

140 :世界@名無史さん:03/01/21 22:05
芳子の子供の頃の写真見たけど、
確かにすっごくかわいい。
それで川島浪速はたくさんいる肅親王の王女
(王子は皇族以外に養子に出せないきまりがある)
の中から芳子を選んだんだろう。
妹さんの言葉じゃないけど、ほんと美貌ゆえに不幸になってしまった人だね。

141 :世界@名無史さん:03/01/21 22:06
>>136
つまり日本人を自任しておらず、
日本国への忠誠義務を感じていない
東アジア反日武装戦線のメンバーが
昭和天皇暗殺計画に飽き足らず
外国の工作機関の援助や提携を得た上で武装闘争を仕掛けた所で、
連中を内乱罪とか外患誘致罪の容疑で裁くにあたり、
アイデンティティの不同一性は、
阻却事由を構成するのに充分なのですか?
自任したら誰でも外国人になれますか?
そもそも清朝の遺臣たちには中国人を名乗る資格はないのですか?

万が一、彼らが天下を再統一していたら、
国民党指導者層を米英との通謀の科で、
共産党員をソ連との通謀の科で裁いた所で
論理的に破綻していると思いません。
「中国」の正当な政権として諸外国から承認されていた清朝から
中華民国は国家主権を譲り受けたのであり、
そこに正統性を完全に依拠させています。
それなのに事実上の一国多政府の状態にまで、
祖国を混乱に陥らせた責任は
最終的に国民党や共産党にあるのですから。
私は彼らを中華民国に属させようとしているのではなく、
彼らが中国の正当な政権を担おうとして失敗した史実を忠実に紹介したいだけですよ。
今のままだと彼らが浮かばれませんから。

142 :世界@名無史さん:03/01/21 23:02
そんなことをしても彼らは浮ばれない。
満洲人もモンゴル人もチベット人も昔から仲睦まじく暮らしていた中華民族の一員
という中国の現政府の宣伝そのまんまみたいだ。
彼らが自立する権利は認められないの?

念の為に言っておきますが私は日本の行為を正当化するつもりはありません。

143 :世界@名無史さん:03/01/22 10:00
>>141
日本人がって例え方がおかしい。根本的に別問題。的外れ。
アイヌ人とか琉球人が主張するならわかるけど。

144 :世界@名無史さん:03/01/22 13:04
ここは川島芳子について語るスレだろ。
もっと川島芳子について語ってくれよ。
自分は興味あるんでもっと知りたいです。
とりあえず「男装の麗人川島芳子伝」上坂冬子
     「秘録川島芳子 見果てぬ滄海」渡辺龍策
     「清朝王女に生まれて」 愛新覚羅顕き
     「李香蘭 私の半生」  山口淑子
などは読みましたが。
なんかもっと知っている人は教えてくださいな。

145 :世界@名無史さん:03/01/22 13:10
[毎日](2002年10月11日)
福島市内の一人暮らしの女性宅に忍び込み、性的暴行や強盗などを繰り返していたとして、婦女暴行致傷など8件の罪に問われている福島市の少年(18)=当時高校生=に対する初公判が10日、福島地裁であった。
同日は、8件のうち7月に起訴された4件の起訴事実の認否が行われ、少年側は全面的に認めたが、「アダルトビデオの見過ぎで現実と映像の区別がつかない状態だった」と述べ、心神耗弱による減刑を主張した。
起訴状によると、少年は3〜4月、同市内の20〜21歳の一人暮らしの女性4人を狙い、アパートなどの施錠していない玄関や窓から侵入。持参した目隠しや猿ぐつわ、手錠などをして「騒いだら殺すぞ」などと脅して性暴力などを加え、全治5日〜2週間のけがを負わせた。
うち1件で現金3万9000円や運転免許証入りの財布を奪った。検察側の冒頭陳述によると、少年は中学時代からわいせつな図書やビデオにふけり始め「強姦すれば、手っ取り早く女性と性交できる」と思うようになった。
15歳の時、中学生を乱暴しようとして未遂に終わったが、その後何度も暴行を試みながら、手錠をはめたりスタンガンで脅すなどの手口を確立して行ったという。(毎日新聞)
*余罪は泣き寝入り含め100件近くに及ぶようだ。



146 :世界@名無史さん:03/01/22 13:21
荒らし史ね

147 :世界@名無史さん:03/01/22 14:34
気合入れて読んでたが、嵐だったのか
ワロタ

148 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/22 15:36
>「秘録川島芳子 見果てぬ滄海」渡辺龍策

これ読んでないや、情報サンクス

149 :世界@名無史さん:03/01/22 17:26
過去ログ読んでみたら勘違いしている人がいるな。
溥儀や川島芳子が目指したのは終始一貫して
中国王朝としての清朝の復興、
もしくは清朝と連続性を持った後継国家の建設。
それゆえ溥儀の家庭教師、陳宝シン(王偏+サンズイ抜きの深旁)とか
既に名の挙がってる張勲とか
彼のクーデターに参加した康有為とか
満州国初代国務総理の鄭考胥とか
自殺してしまった国学者の羅振玉といった
さまざまな漢族の著名人が参加したのであって、
満州族としての独立などが目的なら参加する人たちではない。
最後に溥儀が藁にも縋る思いで日本軍人の誘いに乗った挙句、
満州国建設の国家元首就任とあいなった。
そして中国再統一が彼らにとって最大のハッピーエンド。
まあ北洋軍閥が駆逐された後、
日本しか頼るところが無くなったのであり、
日本の力を借りて北京へ凱旋したかったのだろう。
つまりウイグル族などの地域的な分離独立運動とは次元を画している。
中華民国の国家主権そのものに敵対する運動だった。
まあ日本人に分かりやすいのは、
中国の未来をめぐる革命派と反革命派の対立っていう図式かな。


150 :世界@名無史さん:03/01/22 18:16
既出だけどさ、民族としてじゃなくて清朝への忠誠で復辟運動に
参加してるんだったら漢人がいても全然不思議じゃないよね。

>自殺してしまった国学者の羅振玉といった
羅振玉が自殺したって?王国維だろ。
知ったかぶりするのやめろよ。もうぼろだしたな(プ

満洲人が当時いかに差別を受けていたか、また溥儀の家臣の復辟派の
なかでも漢人大臣と満洲人王公の間には矛盾があったことなどは
『最後の公爵愛新覚羅恒く』愛新覚羅ウルヒチュン著
にくわしい。



151 :世界@名無史さん:03/01/22 18:37
「男装の麗人 川島芳子伝」 の作者上坂冬子は実はとんでも作家です。
彼女の取材に協力して資料とかかしたのに返してくれないといった
被害が多発しています。
彼女の著作も偏っています。読む時は注意しましょう。
川島芳子に対する著作も表面的です。
わからないところ、資料が無いところはみんな想像で補っております。
証言も一方的なものを使っているにすぎないので証言者の主観が入って
いることは十分に吟味しましょう。
例えば川島芳子と田中隆吉の出会いについて、
「男装の麗人川島芳子伝」では田中隆吉著作集からの引用で
芳子が田中を誘惑したという風に描かれていましたが、
田中という男は虚言癖のあるという評判の悪い男です。
別の本「銃殺こそ我が誇り」楳本捨三著では作者が
ある軍人が田中が芳子を強姦したと得意げに言いふらしているのを
聞いたそうです。それからも田中隆吉著作集の内容の信憑性が
あやしい事がうかがえます。
田中の証言を一方的に採用している上坂の著作態度にも
問題があると言わざるをえません。

152 :世界@名無史さん:03/01/22 19:04
続き
ちなみに「銃殺こそ我が誇り」は当時巷に出まわっていた
芳子の噂などをもとに作者が想像を加えて書き上げた読み物です。
事実関係がいいかげんなものや明らかに想像で書いた部分などが
あります。かなり川島芳子に対する偏見も入っています。
同様のことは渡辺龍策の著書にもいえます。
こうして見ると現在出まわっている川島芳子関係の著作は
いい物が全くないといえます。
著作を読む時はよほど慎重に内容の真偽を吟味して読まなくてはなりません。

153 :149:03/01/22 19:06
>>150
別に知ったかぶりのつもりは無い。
屁理屈が目にあまったので
たまたま脳裏に焼きついた知識で語っただけだ。
確かに王国維だったのはすまん。
人間のタイプが似ているから混同してしまった。

だけど結局の所、一体何が言いたいんだ?
>民族としてじゃなくて清朝への忠誠
って清朝に忠誠を誓う人間は自動的に外国人になるとでもいうのかな。
清朝即ち中国であるからには、清朝人即ち中国人となるだけだろう。
漢族の参加者は清朝こそ中国の正当な支配者とみなしていたし、
満州族のそれだって変わりは無いだろう。
中華民国は清朝から主権を譲り渡されて成立したのだ。
そして清朝は中国全土を公式には1912年まで支配していたのだ。
粘着すぎるようだぞ。もっと素直になれ。

第一>『最後の公爵愛新覚羅恒く』愛新覚羅ウルヒチュン著
を出すのだったら清朝復興にかける溥儀や川島芳子には、
満州族としての意識がほとんど欠けていたことや、
それゆえに二人が満州族の政治統合のための行動をとらなかったのは
君も既に理解しているはずだが、
彼らは中華民国と同じ土俵の上で戦ってるつもりだったのだよ。
他の満州族の参加者には満州族差別の無い世の中を願って、
清朝が中国に再び君臨する日を夢見ていた人が多いだろうな。
満州族同胞は中国各地に散らばっているし。

154 :川島芳子ファン:03/01/22 19:12
川島芳子の歌集「歌日記」
(松本川島芳子記念室実行委員会編 プラルト出版)
はいいです。
誇張癖があるといわれる彼女だけど、この歌集は人に見せるために
書いたんじゃなくて自分でひっそり書いていたものだから
彼女の本心が聞えます。
これ読んでるとほんとかわいそうな人だなって、切なくなります。
まだ読んでない人ぜひ読んでください。
地方出版物なので長野県以外の本屋には並んでないと思うけど、
まだ注文すれば買えると思います。

155 :149:03/01/22 19:23
中国の少数民族には当然、彼らが望めば政治的に独立する権利がある。
ただし歴史的にみれば満州族の間では存在しないし、
清朝復興派にとっての目的では無かった。


156 :川島芳子ファン:03/01/22 19:24
153さんは川島芳子や溥儀がお嫌いなんでしょうか。

157 :世界@名無史さん:03/01/22 19:27
>ただし歴史的にみれば満州族の間では存在しないし、

なぜ?通りすがりの初心者だけど、説明キボンヌ。


158 :世界@名無史さん:03/01/22 19:51
>>151
上坂冬子の評判の悪さって、作家業界の間では有名らしいね。

159 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/22 20:15
俺はさ、芳子の獄中手記が心にズシッときたんだよ。

160 :川島芳子ファン:03/01/22 23:20
川島芳子獄中記もいいですね。
生と死を見つめた人間じゃないと書けない重みがあります。

川島芳子獄中記は大空出版が復刻版を出していましたが
15000円くらいでしたでしょうか、べらぼうに高いです。
松本の川島芳子記念室に行けばそれの10分の1以下の価格で売っておりました。


161 :世界@名無史さん:03/01/22 23:43
153が言いたいのは川島芳子も溥儀も民族的には満洲人だが
満洲人も昔から漢人と仲良く暮らしていた中華民族の一員、
よって中国人とみなされるべきであり、外夷である日本人なんかと
結託して祖国を売り渡した売国奴であるため
漢奸として殺されるのは当然だということなのか?


162 :世界@名無史さん:03/01/22 23:50
そんなのひどいー。
芳子がかわいそうすぎるー。
あんまりだー。

163 :世界@名無史さん:03/01/23 09:55
>>151
上坂冬子氏は、従軍慰安婦の嘘を暴くなど、日本の歴史を大切に
されている誠実で立派な人ですよ。

>上坂冬子は実はとんでも作家です。
などと決めつけて、彼女の業績を否定する気ですか。
私は、彼女の今までの著書から「男装の麗人 川島芳子伝」も
充分信憑性のある作品と考えますが。 

164 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/23 11:02
上坂さんの事よく知らないけど、

>従軍慰安婦の嘘を暴くなど、日本の歴史を大切にされている

これはとても立派だ。

165 :世界@名無史さん:03/01/23 12:09
田中との関係が和姦なのか強姦なのかは、
それこそ2人にしかわからないからねえ。
後者だとすれば甚だ気の毒なことではあるが。
まあ、田中隆吉の言うことを鵜呑みにしている点は
批判されてもしょうがないかな。

166 :149:03/01/23 17:05
前掲書より抜粋。括弧内は自注 
P61
復国のため外国に援助を求めることは、中国史上に先例が甚だ多く、
春秋時代の晋の公子重耳が復国の前に秦に援助を求めたこと、
(中略)
孫文、黄興が援助を乞うたのみならず大本営を日本に設けようとさえしたことなどは、
いずれも周知のことだが、これらを非難するものはいない。
清朝恢復(回復)と関係する援助要請となると
なぜすべて反動的となるのであろうか。
これは公正な評価とはいえず、偏見である。
事実上、肝心なことは援助要請にあるのではなく、外国の援助を用いて国を得たあと、
外国の影響力を離脱できるか否かということにあるのである。
だから行幄遺臣が日本に援助を要請したからといって、
簡単に売国の帽子をかぶせることはできないのだ。
結末がはっきりわからなかったのだから。
最後には多くの人々が日本との間に矛盾を生じたが、
これはかれらが自分の信念を棄てることができず、妥協できなかったためである。
この点をかれらのために名言したものはいない。

上記の弁護論ならよく理解できる。
著者のウルヒチュンさんは、
「忠誠の対象が民族ではなく王朝だったから」
なんて理屈は持ち出さない。




167 :149:03/01/23 17:09
国民党や共産党の掲げた
歴史的由来とやらに起因する
「中華民族」は実体が空虚なご都合主義の産物。
国民国家の構成員としての中国人であるか否かは、
理想的には当事者の少数民族自身が
民族自決権の行使として決めるもの。

清朝復興を目指した人たちと
ウイグルやチベットの民族自決を目指し目指した人たちとの、
違いをはっきり認識する必要があるだけの話だ。

168 :149:03/01/23 17:27
>>166
著作からの抜粋引用文の最下行修正
誤>この点をかれらのために名言したものはいない。
正>この点をかれらのために明言したものはいない。




169 :世界@名無史さん:03/01/31 16:39
 

170 :世界@名無史さん:03/01/31 17:29
上坂冬子って憲兵の娘だでね。
どうしても偏っちゃうだ。
憲兵の娘がネコババするって所が味噌だわい。
まあとんでもないばあさんだあね。

171 :世界@名無史さん:03/02/01 19:36
清朝が21世紀まで長続きして、
日本が戦後、共和国になっていたら
案外、両国のために良かったかもしれない。


172 :世界@名無史さん:03/02/10 13:59
>171
藁田あげ。

173 :sexyQ:03/02/10 14:51
昔ドラマで山田邦子がやってたイメージがはなれん・・・

174 :世界@名無史さん:03/02/15 16:13
>173
川島さんがちょっと可哀想。

175 :世界@名無史さん:03/02/17 17:49
本名の「けんき(日本語読み)」って向こうの発音では
どんな感じになるんでしょう?

176 :世界@名無史さん:03/02/17 18:43
>173
『李香蘭』ね。
片岡鶴太郎の甘粕はどうだろう?(キャラ的に)
坂本甘粕よりはリアルに思えたけど。

177 :世界@名無史さん:03/02/18 14:11
川島芳子は満州族であり、漢民族にすれば異民族だったから
差別を受けたものと思われる。

178 :世界@名無史さん:03/03/08 17:11
ウヨクたんらが姿を消して
このスレは寂しくなったね。
漏れは彼女が好きだからこそ、
日本人として心の痛みを禁じえないね。
ホシュあげる。

179 :山崎渉:03/04/17 10:09
(^^)

180 :山崎渉:03/04/20 04:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

181 :世界@名無史さん:03/04/26 17:31
今年の3月25日の川島芳子イベントは芳子の演劇上演だったそうだね。
見たかったけど、さすがに松本までは行けなかった。残念。
見たやしいるか?

182 :気になる:03/05/04 15:58
1の番組が放送されてずいぶん経つけどさ、結局川島芳子の娘とかいう
女性は本物なの?続報をぜんぜん聞かないな。
彼女を日本によぼうとかいう企画はないわけ?

183 :世界@名無史さん:03/05/05 10:02
川島好きって香具師らは、
やっぱ慶祝スレとか好きな
軍人女萌え〜て香具師ら?

184 :世界@名無史さん:03/05/05 10:42
軍人と言っても単なるお飾りで実際は何の権力も無かったわけだが。>川島

185 :世界@名無史さん:03/05/06 14:25
女性だと宝塚好きだったりするのかな

186 :世界@名無史さん:03/05/06 14:32
>>175
けんきは妹です。
川島芳子の本名はけんし 顕[王子]←王ヘンに子
現代中国語にはない字らしく、中国人に見せてもこんな字は見たことないと言われました。
つくりの方を読んで「ズ」と発音するのなら、
「シェンズ」と読むのでしょう。



187 :世界@名無史さん:03/05/06 17:08
テレビで見た、川島芳子が「銃殺」後に生んだ娘というのは本物らしかった
なー。生きている内にDNA鑑定して欲しい。

188 :松下政経塾:03/05/06 19:49
しかし以前なにかの雑誌でみたことあるけどたしか斬首されて鬚をつけたままの
芳子の
生首がころがっていた写真を見た気がしたなあ。。。

189 :世界@名無史さん:03/05/08 23:36
母の知り合いに川島と高校の同窓だったという人がいたが、その人の話だと
馬に乗って登校し人々を驚かせたそうだ。

190 :世界@名無史さん:03/05/15 04:42
上坂冬子の「男装の麗人〜」の中では、確か芳子の兄の話として、
避妊手術をしたので子供が出来ない身体になった、とか書いてあった
と思うが?
その兄も「女性の身体のことはよく判りませんが」と前置きしていたから、
確実じゃないんだろうけど。

191 :山崎渉:03/05/21 22:21
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

192 :世界@名無史さん:03/05/23 21:59
憲立の言うこと、どこまで信用できるかなあ。
特に、男女関係に関しては、憲立も田中も自分に都合のいいことしか
言ってないような気がする。

193 :世界@名無史さん:03/05/23 22:19
http://homepage3.nifty.com/3ch-bbs/index.html

194 :世界@名無史さん:03/05/24 01:07
上坂冬子といえば中国残留夫人が中国人の夫と娘を置いて黙って日本に戻ってアメリカ人と結婚してアメリカに行ってくだりで、キャスターがいなくなってすぐに嘆き悲しんで病気で死んだ夫やその後苦労した娘について上坂に聞いたところ、
「苦労した日本女性だから構いません。仕方が無いことでしょう」と言ってキャスターを鼻白ませたことがあるな。
韓国人青年が植民地時代韓国人と結婚して今も韓国にすんでいる日本女性の世話をするのは当然のことと言ってるはしから、彼が反日思想を持ってることを忘れてはいけないとか言っても無いことをわざわざ書いてるし。
朝鮮に子供時代いた時、貧しい朝鮮人の同級生の家に招かれて、子ども心に朝鮮人の劣等性を理解したとか、ホントとんでもない婆さんだ。

195 :世界@名無史さん:03/05/24 04:09
実は自分も生理的にあまり好きじゃない>上坂氏
あの時代を描く女性作家なら、角田房子氏とかが好き。

196 :世界@名無史さん:03/05/24 04:12
>>194
こんな工作をする人達と同盟か。
未来永劫有り得ないな。

197 :世界@名無史さん:03/05/24 04:54
>>195
初めて見た時言うから余計トンでもないと思ったのかもしれない。
言ったのはレディース4という三越のテレ通販番組

198 ::03/05/24 05:55
すごいねこれは!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=kiyomi

199 :山崎渉:03/05/28 15:12
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

200 :世界@名無史さん:03/06/01 18:43
200get

上坂を弁護するやしはあのばあさんを知らんからそんなことが言えるのじゃ。
おれは実際にあのばばの被害にあった人を知ってるぞ。
うよ、さよとは関係ない。性格が悪いんだったら。
自分は何しても、何言ってもいいと思っているくさい。

201 :世界@名無史さん:03/06/01 18:50
>>188
芳子は銃殺で、斬首ではないから生首が転がることはない。
その写真は別人だと思う。
芳子の処刑直後の写真は顔の部分が判別できなくなったむごいものだった。
でも頭と胴はくっついていたぞ。
顔が判別できなかったから替え玉説が流れたんだよね。

>>189
その方は松本高等女学校の方ですか?ぜひ詳しいお話聞きたいです。
おねがいします。

202 :世界@名無史さん:03/06/02 09:13
田中隆吉の次は多田駿と付き合ってたんでしょ。


203 :松下政経塾:03/06/02 20:26
>201
なるほど。銃殺とも聞いてはいたんだけど、替え玉だったのか。
銃殺されるとき拷問でもうけたのかな?


204 :山崎 渉:03/07/15 12:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

205 :世界@名無史さん:03/07/15 21:57
>>203
銃殺された替え玉を直後に公開したが、そのとき顔が判別できないように潰したのだ。
しかしその替え玉の女性は髪が長かった。一方、芳子はご存じの短髪で、裁判から
銃殺までは日にちが短かったから、そんなに伸びたはずはなかった。
このことは写真から確認される。

206 :なまえをいれてください:03/07/17 17:39
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

207 :世界@名無史さん:03/08/02 19:57
ちょっと前のスポーツ新聞に、テロ朝がドラマ化するって載ってた

208 :世界@名無しさん:03/08/25 00:26
「男装の麗人・川島芳子伝」のなかでは、粛親王家が大連へ逃げるとき、なんと
日清戦争で日本軍に鹵獲された旧清國・北洋水師の「鎮遠」が使用された、とゆがホントか?
そいから晩年の芳子は「アヘン」中毒、というが本人は「フスカミン」と言うクスリって言ってる。


209 :世界@名無しさん:03/08/25 00:39
>>57 なんでも初夜の時、下にしく、白い敷布(翌日、姑にそれを見せる。)
ときに血がついておらず、以降、イビリが始まったとか。戦争を知る人、知らない人どちらにも
見て欲しいと言うミュージカル李香蘭。でもかなりかたよっている。なんかお涙頂戴。
そして2人の「ヨシコ」はともに子どもができなかった。

210 :世界@名無しさん:03/08/25 00:47
>203 たしかになんかされたみたい。あと帽子をとると七三わけだった写真をみた。
初恋の山家。戦後、李香蘭にガキをあずけて山梨の炭焼き小屋で首くくる。
そのころ、淑子の身辺では親父の文雄がアル中、しかも山家のガキ、でテンヤワンヤだったらしい。

211 :世界@名無史さん:03/09/05 23:24
>>207
メインは溥傑(竹の内)と浩(常盤)だな。
川島芳子役は江角、李香蘭は天海。
なんだかべたべたの夫婦愛劇にされそうな悪寒だが、、、
芳子の役がへぼかったら怒るぞ!

212 :世界@名無史さん:03/09/07 22:37
天海が川島芳子をやって
李香蘭は別の人がいいな。。

213 :世界@名無史さん:03/09/13 00:14
1の番組はひどかった。
内容は間違いだらけだし、
スパイ、娘がいたなど断定的に煽っているだけで
全然検証してないじゃないか。
がっかりした。
こんなのを電波に乗せて放送するのは許せない。

214 :世界@名無史さん:03/09/13 00:58
運命のダダダダーン じゃな。
司会も解答者もあたま悪そうだし。
まじめな人が怒るのも無理はない。

215 :日本@名無史さん:03/09/13 01:09
国民党が戦後に日本を踏みにじったというのが分かる。
あのまんま演劇を何時まで続けるんだろうか。
清朝に許しを請うべきなのは国民党の方だろうな。

216 :世界@名無史さん:03/09/13 01:10
1の番組では芳子が断髪した理由は山家との失恋ということになっていて、
養父に強姦されたとはいってなかったね。
そんなえげつないことをお茶の間には放送できないから?

217 :世界@名無史さん:03/09/13 01:10
1の番組では芳子が断髪した理由は山家との失恋ということになっていて、
養父に強姦されたとはいってなかったね。
そんなえげつないことをお茶の間には放送できないから?

218 :世界@名無史さん:03/09/13 01:12
>>217
二重カキコごめん。二回押したら二重になっちゃった。

219 :世界@名無史さん:03/09/20 16:55
>216
昔、別の番組(たしかテレ朝だったよーな)で特集組んだ時は
ハッキリ出してた気がする>養父に強姦

220 :世界@名無史さん:03/09/22 23:56
川島浪速は右翼のおやぶんだからテレビ局も報復されるのが怖いのかな
頭山満や笹川良一とかの系列らしい

221 :世界@名無史さん:03/10/04 15:42
この人の詠んだ和歌に一人の中国人としての立場から
中国人同士が殺しあう不条理を嘆いたものがあった。
探してみようかな。

222 :世界@名無史さん:03/10/22 19:15
11月29,30日放送だって
http://www.tv-asahi.co.jp/ruten/

223 :世界@名無史さん:03/11/06 11:05
>221
彼女のアイデンティティは
日中の間で揺れ動いたんだろうな。

224 :世界@名無史さん:03/11/08 00:46
>>222
江角の川島芳子ってどうよ?

225 :世界@名無史さん:03/11/08 09:47
>>82
涼風真世に似てるなら
相田翔子でなく、鈴木早智子のほうなのでは?

226 :世界@名無史さん:03/11/08 09:59
相田翔子はWink当時は不細工だった。その後整形したのかな?
鈴木早智子はすっきりしたかんじの美人だった。

前スレみたら、やっぱサッチン似ってかかれてたよ。

227 :世界@名無史さん:03/11/08 10:22
川島芳子は足がぶっとい

228 :世界@名無史さん:03/11/08 10:47
写真みたら不細工だったね。
http://www3.ocn.ne.jp/~ariyoshi/sawako/spr/spr4.htm

なんだあのアゴ。

あんなの、相田翔子似で十分だっ。
ソフィー・マルソー似でも十分だっ。

229 :世界@名無史さん:03/11/08 10:50
日本女は大根足 に団子花ニダ

230 :世界@名無史さん:03/11/09 00:55
そうか?なかなかきれいな人だと思ったけど。
男をたくさんとりこにできたのは容姿だけではなく才知もあったんだろうね。

231 :世界@名無史さん:03/11/09 09:14
「だだだだーn

232 :世界@名無史さん:03/11/09 16:42
「ダダダダーン」に出てきた芳子の娘だというおばさんは本物だと思う。
顔がアイシンカクラ顔だったし、書いて見せた日本語が
「はたしのおかあさんわかあしまよしこ」と、「は、わ、あ」の区別が
あいまいなのも4歳で止まった日本語らしい。
テレビのスタッフがあそこまで細工するだろうか。

233 :世界@名無史さん:03/11/09 22:28
川島芳子が美人なら、
私も美人ということになるのだが・・・。
とてもとても

234 :世界@名無史さん:03/11/10 04:17
>>233
なんだおまえ。
川島芳子にひがんでいるのか?
じゃあ芳子くらい大きいことやってみせてくれ。
スパイになるとかさ。北チョソに潜入キボンヌ。

235 :世界@名無史さん:03/11/11 01:59
川島芳子>>>>>>>>>>>(こえられない壁)>>>>>>>>>233

川島芳子
清朝王女、日中英3か国語を話せるトリリンガル、射撃、乗馬などをこなせるほか
料理、裁縫などもできる。
浮名を流した男は山家亨、田中隆吉、多田駿、笹川良一など多数。
死後も映画化、舞台化、小説化などされ現代でも根強いファンがいる。

233
顔はブサ、とりたてて才能もなく、男にまったく相手にされない

たいした容貌でもない川島芳子がちやほやされて、
この私がなんで男に相手にされないのよ― とふぁびょる哀れな女


236 :世界@名無史さん:03/11/11 10:28
川島芳子が妹に惜し気もなく服や化粧品を買い、
自らの手で妹に化粧していた話はせつない。

自分のことを「ぼく」って呼ぶ女子と席が隣だった
ことがある、「川島芳子とか好きなの?」って聞いたら
「だれそれ?」って言われた。どうでもいい話でした!

237 :世界@名無史さん:03/11/11 12:43
>>236
いまどき、「ぼく」なんて可愛いほう。
電車のなかで大声で「おれ」「おまえ」と呼び合っている女子高生
はめずらしくない。

238 :世界@名無しさん:03/11/11 12:48
haha

239 :世界@名無史さん:03/11/11 23:28
運命のダダダダーンでは廉子を芳子の異母妹といっていたが、それは間違いで
正しくは姪(兄の娘)で、川島家で一緒に養女になったから妹でもある。
あの番組には間違いが多い。

240 :世界@名無史さん:03/11/14 16:14
田中隆吉って東京裁判でべらべらしゃべった人。
ウムボルトの両親を殺した人だっけ?

241 :世界@名無史さん:03/11/15 14:01
ウムボルトは架空の人物だろ?

242 :世界@名無史さん:03/11/22 18:32
先程、ダダダダーンが再放送されてましたね。
竹野内&常盤のドラマ繋がりだろうけど。

芳子さん、美人だと思うなぁ。萌え〜

243 :世界@名無史さん:03/11/22 20:39
>>228
多分当時としては美人の部類

244 :世界@名無史さん:03/11/22 23:39
>>242
漏れも見た。当時の映像に出てた動く芳子はカコヨカタ

245 :世界@名無史さん:03/11/23 17:29
最近、どこかの歴史系雑誌の別冊で「明治大正美人帳」ってのがあったけど、
昭和初期の美人代表としてのっていたよ。
軍服姿もいいけど、少女時代の馬と一緒にうつっているやつが、かわいい。

246 :世界@名無史さん:03/11/29 22:32
江角マキコな川島芳子、なかなかじゃなかった?

247 :真実:03/11/30 23:16
川島芳子の養父は娘に手をだすような方ではない、芳子が男装していたのは時代のせいだ。川島家については嘘が多すぎる・・・おそらく政府の圧力のせいだろう。どうかテレビなどわうのみにしないでください。

248 :世界@名無史さん:03/12/01 00:00
みんな自分に都合の良いように好き放題いってるからな。
兄弟も隆吉も笹川もみんな怪しい。
一番まともっぽい多田大将は戦後早々と亡くなったし。

249 :世界@名無史さん:03/12/01 00:52
>247
なんで川島浪速の肩持ってるの?手を出すような方ではないという根拠は?

>248
多田駿は芳子が邪魔になって暗殺指令を出した張本人じゃなかったっけ。


250 :世界@名無史さん:03/12/01 00:59
「流転の王妃最後の皇帝」見ました。
川島芳子についていえば、使い方がまったくでたらめです。
なんで終戦時に新京にいるの?
最後に出たテロップも22年に処刑されたことになってるし。
正確には23年です。この脚本書いたやつはまったく勉強してないな。

ほかにも、終戦時には皇帝一家はすでに新京から逃げてたはずなのに
いつまでも新京にいるのはおかしいとか。
満州人はお母さんのことを「母親大人」などとは呼ばないとか
でたらめに満ちていました。竹野内の中国語はひどすぎます。
あれでよく中国人役ができたなという感じです。
中国ドラマには変な格好で変な日本語をしゃべる日本人がよく
出てきますが、それといい勝負。

251 :世界@名無史さん:03/12/01 01:12
川島浪速は、粛親王の遺産をがめて、遺族とゴタゴタしてたはず。
それで、あることないこと吹かれてるんだろう。

ユダヤ問題の大家安江大佐に仲裁を頼んで断られたという話が
大佐の息子さんの本にあった。

252 :真実:03/12/01 04:33
川島氏の肩をもつ理由は、当時川島氏の秘書をされていた方に川島氏の話しを聞いたからです。


253 :世界@名無史さん:03/12/01 12:07
川島芳子記念室行った人居ます?遠いのでいけません。どんな感じですか。

254 :世界@名無史さん:03/12/01 21:17
>252さん
その秘書さんの名前はなんといいますか。
よろしければ詳しくお聞かせくださいませんか。
自分も川島家と肅親王家のゴタゴタは聞いていますが、
肅親王家側の資料はいくつかありますが、川島側のものはありませんので、
公平な観点からも両方の話をお聞きしたいです。

255 :世界@名無史さん:03/12/01 21:25
>253
司法博物館の中の二部屋ほどのスペースに
川島芳子や肅親王、川島浪速などの書や写真を展示しています。
川島芳子の写真などは既存の出版物にはないめずらしいものなどがあって
川島芳子ファンにはいいと思いますが、
難点は松本駅から離れていて行くのがめんどうということです。
車じゃないと厳しいかも。

参観するのでしたら3月がよろしいかと。
毎年川島芳子の命日の3月25日前後に川島芳子記念室実行委員会がささやかな
イベントをやってて、コアな川島芳子ファンが全国(主に長野県周辺と東京などから
だけど)から何人か来ています。
興味がおありでしたら、司法博物館か松本市観光課にでもお問い合わせください。


256 :真実:03/12/02 19:20
申し訳ないのですが、名前は言えません。

257 :真実:03/12/02 21:01
川島先生についての真実は政府による圧力があるらしく、
そのころについては誤りが多いようで、過去を知る方が
真実を証言しても政府に相手にされないようです。
日本を戦争から救ったのは川島先生だとのことです。


258 :世界@名無史さん:03/12/02 23:55
酷い電波だ…

259 :世界@名無史さん:03/12/03 00:12
川島浪速の秘書していたなんていったら相当な歳だろ。
まだ生きてるのか?100歳くらい?

真実、真実っていうんならどうどうと名乗って、その真実とやらを
明らかにしてほしい。
あなたが一体何を言いたいのかがよくわからないんだよ。
2ちゃんならたぶん政府圧力もとどかないから、
なんか知ってるんなら安心して暴露してくれよ。

260 :世界@名無史さん:03/12/03 00:26
川島浪速信者いまだにいるんだ。
うちのいなか長野県なんだけど、あのへんの老人の中には
いまだに川島先生とかいってるひとがいる。一部のいなかの年寄だけど。
おれもそうゆうじいさんの一人を知っているが、
芳子のせいで川島先生の評判が悪くなったみたいな言い方をしたので
すこし腹が立った。芳子が不幸になった根本原因を作ったのが
川島浪速だろうが。勝手ないいぐさだなと。

261 :世界@名無史さん:03/12/03 00:42
これこれ。田舎の井戸端会議は田舎の井戸端BBSで。
親戚の叔父さんの寄り合い地味てきた

262 :世界@名無史さん:03/12/03 02:20
川島浪速なんて芳子が有名にならなきゃ名前残らなかった。
おれもそれではじめて名前を知った。
だから芳子に感謝すべきだな。

…エロおやじのイメージが定着してしまったが。
あと芳子が裁判かけられた時、自分に被害がくるのがいやで
戸籍の偽造してくれなかった薄情おやじとか。

263 :世界@名無史さん:03/12/03 02:59
川島は北清事変とかで、それなりに活躍してる。

264 :世界@名無史さん:03/12/03 08:31
>206
殺すぞキサマ。
>212
それは良いね。

265 :真実:03/12/04 03:23
>262
川島先生に対して、そうゆう事を言う根拠は何ですか?
>259
八十台半ばおりかえしでまだ生きておられます。

私が言いたいのは、皆さんは川島家についてどのように調べて
理解していられるのですか?過去の政治の生き証人達はまだ生きています。
小説やテレビだけで知識を得ているかたはもう終わっています。
川島家を語るならまず、長野の松本へ行ってください、そしてお年寄り
の声に耳を傾けてください。ネットで誰だかわからないやつ(私を含め)に、言われるより
ずっと感銘をうけると思います。まだ皆さんの調べでは川島家を語るのに足りない
真実が少ない(私を含め)。なのでもっと自分の足と耳と目でリサーチしましょう。
言い過ぎた点がありましたら申し訳ございません。没後の川島先生の秘密や
秘書の方については詳しくわかるのですが・・・、許可をえていないため
今以上のことは言えないのです、それに私にも関係のある事なので・・・。

266 :真実:03/12/04 03:25
>262
川島先生に対して、そうゆう事を言う根拠は何ですか?
>259
八十台半ばおりかえしでまだ生きておられます。

私が言いたいのは、皆さんは川島家についてどのように調べて
理解していられるのですか?過去の政治の生き証人達はまだ生きています。
小説やテレビだけで知識を得ているかたはもう終わっています。
川島家を語るならまず、長野の松本へ行ってください、そしてお年寄り
の声に耳を傾けてください。ネットで誰だかわからないやつ(私を含め)に、言われるより
ずっと感銘をうけると思います。まだ皆さんの調べでは川島家を語るのに足りない。
真実が少ない(私を含め)。なのでもっと自分の足と耳と目でリサーチしましょう。
言い過ぎた点がありましたら申し訳ございません。没後の川島先生の秘密や
秘書の方については詳しくわかるのですが・・・、許可をえていないため
今以上のことは言えないのです、それに私にも関係のある事なので・・・。

267 :世界@名無史さん:03/12/05 00:35
ハンドルネーム真実さんはひょっとして長野県人ですか。
もしかして戦前or戦中生れ世代ですか?
自分の経験からして川島に先生をつけるのは戦前生までで、
戦後生れだと誰それ(ポカーン な人ばかりです。

>>日本を戦争から救ったのは川島先生だとのことです。
というのはなんなんでしょうか。日本は開戦したし、敗戦したし、
全然戦争から救われていませんよ。川島自身は戦争中はもう80近くて
黒姫の別荘に隠居して引きこもって何もしてなかったはずですが。
一体何をしたというのでしょうか。
救われたというなら義和団事件で紫禁城無欠開城に一役かったといいますが、
そっちの話でしょうか。

ところで真実さんは川島芳子についてはどう思っているんですか。
芳子については川島浪速はまったく責任がないのでしょうか。
それともすべて肅親王家側のでっちあげだといいたいのでしょうか。
芳子が獄中から川島に助けを求めたのは事実ですし、
それを助けてあげなかったのは事実じゃないんですか。

268 :世界@名無史さん:03/12/22 15:12
日本政府や日本軍が清朝復興を助けてくれないことに気付いたのは、
いつの頃なんだろうかね。
もっともその時にはどうでも良くなっていたかもしれないが。

269 :世界@名無史さん:03/12/22 19:38
川島よしこしこ

270 :世界@名無史さん:03/12/31 01:24
香港製作の映画『川島芳子』で芳子役をやった
梅艶芳(アニタ・ムイ)が癌で死去というニュースにびっくりした。
まだ40歳だったのに。
芳子が死んだのも41歳だし、なにか因縁のようなものを感じてしまう。

271 :世界@名無史さん:04/01/24 19:33
川島芳子は、おれのなかのイメージではシードのナタルさんだな。
冷静沈着女司令官。

272 :世界@名無史さん:04/03/04 13:01
age
今年ももうすぐ川島芳子さんの命日ですね。
ご冥福をおいのりしまつ。


273 :世界@名無史さん:04/03/22 02:31
あげてみます。

274 :、、:04/03/22 17:01
小さいころは真実は出るものと思ってきたけど
逆だよね、立派な人でも都合の悪いことは言わない、しんでも
隠す社会だよね日本って。
 都合の悪いことは隠すんだよね。

275 :世界@名無史さん:04/03/23 04:20
シャドーハーツ2には川島よしこがいっぱい出てきたぞ。
1に出てきてで死んだことになっていた方(よみがえってた)と、
清朝王女の「本物」の川島芳子。(1915年という設定なのでまだ少女)
この製作者はよほどの川島芳子好きなようだ。

276 :世界@名無史さん:04/03/25 10:59
命日です。

277 :世界@名無史さん:04/04/27 14:32
宝塚の「愛しき人よ」に川島芳子役でるよ。

278 :大連休キタワァ゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!! :04/04/27 17:17
四月二十七日は、ドゥーチェをしのぶ日。
二十八日は、国家主権回復記念日。[●]
二十九日は、今まで通り「天長節」[●]
三十日は、\(^■^ ラ 【卍】をしのぶ日。
五月一日は、アカ組の★メーデーを監視する日。
二日は、ベルリン大虐殺を追悼する日。


279 :世界@名無史さん:04/04/30 19:20
「愛しき人よ」宝塚月組 東京公演 
5月1〜7日 @日本青年館
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/04/03_2moon/index.html

霧矢大夢と城咲あいが主演。川島芳子役は 紫城るい

サイト見ても川島芳子の役どころはよくわからん

280 :世界@名無史さん:04/05/25 14:12
保守

281 :世界@名無史さん:04/05/26 01:03
馬賊戦記と言う本で主人公が川島を死刑前に刑務所内で見たらしいが
阿片が切れて婆様にしか見えなかったらしい。実話ですけど。
その本しか知らんけどこんなに有名だったとは思わなかった。

282 :世界@名無史さん:04/05/26 07:44
芳子さん、後頭部から打ち抜かれて顔ぐしゃぐしゃで
死体は誰のものか分からなかったらしいね。
だからといって生存説まで出ちゃうのは、
屈折した人気の高さを物語ってしまっているね。

283 :1:04/06/08 17:29
1です。みなさん結構保守してくださっていて、このスレも長生きしている
みたいでうれしいです。これからもなんか情報あったら教えてください。

284 :世界@名無史さん:04/06/28 00:06
芳子サンの、松本講演を見たという人から、話を
聞いたことがあります。芳子サンはとても綺麗だったそうですよ。

ところで、関連書籍などでは芳子サン写真を見ることができますが
動画や音声って残ってないのですかね。そもそも動画(フィルム)って
無いのかな?

音声は、日テレの「知ってるつもり」で、レコードを紹介していましたが、
他の音声(話声)なんかは無いのかな。肉声テープがあったらいいのに。




285 :1:04/06/30 19:43
しってるつもり や 運命のだだだだーん 
で芳子さんの動く映像をほんの少し流していたように思います。
それ以外にはないんでしょうか?
自分は芳子さんの歌ったレコードのダビングを
知り合いにわけてもらいました。
芳子さんの声は低めだけど、きれいな声でした。
あの声で男言葉でしゃべられたら、もう心臓ドキドキでしょうね。
芳子さんのしゃべってる音声はないのかしら。

286 :284:04/07/17 03:27
超亀ですみません、レスありがとうございます♪
芳子さん動画、存在するのですね!見てみたかったなぁ。
芳子さんレコードって、「知ってるつもり?!」で紹介されていた
レコードでしょうか?ダビングがあるって素晴らしいですね。
話している声、どこかで紹介されるといいなとずっと思っています。

数年前まで松本市に住んでいて、お墓も近かったので1度お参りに行きました。
お墓のある正麟寺から、芳子サンの通っていた蟻ケ崎高校は、すぐ
近くでした。芳子サンは、アルプスの山と松本城を毎日見ながら
通学していたのかな。当時は今より寒かっただろうな、と想像してます。


287 :284:04/07/17 03:30
今年の春くらいだったかな?某オークションに、
芳子サン直筆とされる書が出品されていました。
欲しかったけど、お金が無いので入札できませんでした。


288 :世界@名無史さん:04/07/17 04:16
>>287
落札価格は? 悔しいから見てない?

289 :284:04/07/17 15:42
2本出ていて、1本(落款付き)が35万くらい。
もう1本(落款無し)が15万くらいでした。
入札履歴が100を軽く超えていましたよ。

290 :1:04/07/21 01:53
284さん
松本に住んでらしたんですね。私は松本の人間ではないけど、
芳子の縁で何回か松本を訪ねるようになりました。
お墓や司法博物館の芳子展示はファンにとって「聖地」になってますよね。
松本のお年よりは芳子さんのこと直接は知らなくても
すごく愛着持っている方多いですよね。
全然縁のなかった私なんかが訪ねていってもみんなに親切にしていただいたので、
私は都会っ子で田舎がなかったのですが、今では松本が田舎のように感じています。

291 :世界@名無史さん:04/07/21 09:46
>>1さん
お初です。
私は松本の目と鼻の先に住んでいるのですが、司法博物館にまだ行ったことがありません。
一人でフラ〜ッと行っても入りやすいですか?
行きたいんですが、興味ない人を連れて行くのも…と思って躊躇しています。


292 :世界@名無史さん:04/07/22 01:24
>>281
超亀ですが、『馬賊戦記』朽木寒三著を古本屋でみつけました。
本文はまだ詳しく読んでいませんが、最後の川島芳子が出てくるところについて。
この本に出てくる描写では、本当に川島芳子を指しているのか、疑問に感じました。

「白郎がここ(南京)に移されて間もなくの頃、男子専用みたいなこの監獄に、
ときどき上海から川島芳子もつれられて来た。
来ると彼女は一番奥の房に入れられるので、行きと帰りと、
必ず白郎らの前を看守に連れられて通る。
名門の出身で、かつては男装の勇者としてしられた川島芳子も、
今はみじめなおばあちゃんだった。(後略)」
とありますが、これを読む限りでは川島芳子の拘留は上海と南京で行われていたようですが、
実際には北京(当時は北平といった)でした。
しかし本文では北京での拘留については全く触れていない。
確かに川島芳子は1947年2月〜5月南京に護送されているが、
それは川島芳子自身の裁判のためではなく、他の戦犯の証人として連れてこられただけで、
期間もごく短い。上海については通過した程度だったと思われる。
(『男装の麗人川島芳子伝』上坂冬子著掲載の芳子の小方八郎への手紙に
「…僕は五月十四日又、北京へ戻った。上海より手紙を出そうと思っても、許可されなかった」
とある。芳子の拘留・裁判は基本的に北京の河北省高等法院で行われている。

よって『馬賊戦記』にあるような上海からときどき南京へ連れてこられてそこで拘留されていた
というのは矛盾している。この本を読んだ印象では、主人公が見た女囚というのが本当に
川島芳子なのか疑問であり、別の女囚を川島芳子と勘違いしているのか、
あるいは物語を面白くするためにあえて有名な川島芳子の名前をだしたのではないかと感じました。


293 :世界@名無史さん:04/08/11 21:40
1はここを放置したのか?

294 :世界@名無史さん:04/08/19 18:53
こんなスレあったんですね

うちの祖母が芳子さんと縁があった人なので、博物館に色々と寄付したのですが、
その寄付したもので、こうやって喜んでくださってる方がいらっしゃるって知って
凄く嬉しくなってしまいました。

ばあちゃん家には、清の皇帝からの手紙とか
面白いものもあります。


ばあちゃん、きっと喜ぶだろーな

295 :世界@名無史さん:04/08/19 18:54
寄付じゃなくて寄贈ですね
すんません(;´Д`)

296 :世界@名無史さん:04/08/28 19:23
保守

297 :世界@名無史さん:04/09/02 10:50
age

298 :世界@名無史さん:04/09/02 11:05
白郎って白朗のことか?

299 :世界@名無史さん:04/09/02 14:36
可愛そうな女性(ひと)

300 :世界@名無史さん:04/09/02 23:35
李香蘭の証言では、
あまりの横暴ぶりに日本陸軍が見捨てて、荒んだ生活してたらしい。
調子に乗るウザイタイプだけど、寂しい人と。

301 :世界@名無史さん:04/09/07 00:38
日経新聞の「私の履歴書」で山口淑子がちょっとだけ川島芳子に触れていたね。
山家さんだっけ、川島が好きになってた男が別の李なんとかという女優と付き合ってるのを
聞いて、てっきり李香蘭と思い込んだ川島が・・・、って話。


302 :世界@名無史さん:04/09/11 00:14:46
レスが遅くなって申し訳ありません。ここのところレスできない環境にいたもので
>>291さん
司法博物館は落ち着いた感じでいいですよ。今度ぜひ入ってみてください。
ただ、最近改装作業をしているかもしれません。
>>292さん
詳しい解説ありがとうございます。芳子に関しては虚構部分が多いため
小説や回想録に登場してもそれをそのまま信じることはできないですね。
芳子と親しい人はたいがい芳子のことを悪く言わないけれど、
芳子とそんなに親しくないけど見知っている程度の人はひどく言う人が多いですね。
>>293さん
レス遅れですいません。放置したわけではありませんので今後ともよろしくお願いします。

303 :世界@名無史さん:04/09/11 00:24:31
>>294さん
おばあさんは芳子さんとなにか繋がりのあった人なんでしょうか。
詳しく教えてくださいませんか。芳子記念室報告集に寄贈者の一覧が
ありましたが、それにおばあさんの名前ありますか?
何を寄贈されたんですか?
お家にある満州皇帝の書というのは溥儀の書ですか?それとも芳子の父の
粛親王の書ですか?
>>300さん
軍にとっては芳子は横暴と映ったかもしれませんね。というのも芳子は
清朝の皇族として復辟をめざして軍に協力したけど、軍は清朝皇族を利用して
傀儡国家を作っただけだったから、両者の矛盾というものは
顕在化してくるわけです。芳子は後に軍の政策を批判するようになり
中国側のスパイではないかと疑われ監視されていたそうです。
>>301さん
その話は李香蘭の自伝にも出てきましたね。日経の連載とほぼ同じ内容でしたが。

304 :世界@名無史さん:04/09/19 21:29:42
>>303
祖母は芳子さんの家庭教師の養女でした。
上坂冬子さんも、本を書くにあたって話を聞きにきてたようです。

博物館に行ったことないので、寄贈者の中に名前があるかわかりません。
リストとかありますか?
それから、祖母とは一緒に住んでないので、何の書だかわかりません。
わからない尽くしですみません。

305 :世界@名無史さん:04/09/19 21:32:10
>>303
捨てアドでもあればメール送ります。
メールでは祖母の実名上げられますので、
そのリストに名前があるかどうかわかると思います。

306 :世界@名無史さん:04/09/19 21:34:20
>>304
まつえ先生のご親族でしたか。
崖の湯の方ですか?そちらのおばあさんにお会いしたことあるかも。
何の書だか聞いてみてくださいませんか。
おばあさまが芳子エピソードか何かご存知でしたら、書き込んでください。
おねがいします。


307 :世界@名無史さん:04/09/19 21:35:33
>>304
まつえ先生のご親族でしたか。
崖の湯の方ですか?そちらのおばあさまにお会いしたことあるかも。
何の書だか聞いてみてくださいませんか。
おばあさまが芳子エピソードか何かご存知でしたら、書き込んでください。
おねがいします。


308 :1:04/09/19 21:51:46
>>305さん
さっそく捨てアド作りました。メール欄を見てください。
メール待ってます!


309 :304:04/09/19 22:32:04
まつえ先生という方の養女では無い気がします(汗)
祖母の義父は戦時中に亡くなりましたので。
実は私は祖母の養父の名前も私は知りません……(苦笑)。

祖母は聖高原という浪速さんの別荘があった地域に住んでいました。
その関係で、養父や浪速さん、芳子さんと知り合ったそうです。
講演会などで芳子さんのことを話したこともあるようなので、
祖母は1さんとどこかでお会いしたことがあるかもしれませんね。
芳子さんのエピソードとかも、個人的には祖母から聞いたことないのです。
今度祖母にあう機会があったら聞いてみます。

メール送りましたので、ご覧ください。

310 :304=309:04/09/19 22:33:55
見直さないで書いたので、
途中文章がおかしいところがあり、すみません

311 :《王道楽土》:04/09/19 22:50:04
大滿洲帝國萬歳!

∠(○m○)[●]

\(^■^ ラ 【卍】

\[・ム・、] ‖苗‖

\(^景^)/ [≡ ]\d〇+○b/

312 :芳子の家庭教師の養女の孫:04/09/19 23:46:40
今更ながらこのスレ全部読んだのですが、
なんで祖母が故笹川会長と知り合いだったのか
ようやくわかったような気がする…(苦笑)

313 :世界@名無史さん:04/09/25 22:25:21
川島浪速あげ

314 :打通さん:04/10/05 00:22:08
落日】満洲旗人すれ【清朝末期】↓
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1096778327/l50

カキコお願いします


315 :世界@名無史さん:04/10/19 00:27:07
ヤフーチャイナとかで川島芳子検索したらものすごい数のヒットがあったんで
びっくりした。大半が根拠不明な罵詈雑言だけどたまにおもしろいのもある。

316 :香蘭:04/10/19 19:51:13
生まれはお姫様なのに、運がない見本のような人だわ。

「李香蘭」は今もお元気……。

……ね。

317 :世界@名無史さん:04/10/22 00:35:32
>>58
>しかしなぜか長野県あたりでは偉人扱いされていて
>墓には国士川島浪速の墓と書かれている。
>あのへんのお年寄りの中には川島浪速のこと
>立派な人物だと思っている人がいて

そりゃー松本藩士の子だからねぇ

318 :世界@名無史さん:04/10/23 00:50:01
この人って身長何Bくらいかなー?

319 :世界@名無史さん:04/10/27 20:39:32
>>317
しかし、いくら松本出身だからって川島難波レベルで偉人とは、
よっぽど人材がいないとしか思えない。

320 :世界@名無史さん:04/10/28 15:15:16
長野県は山に囲まれてるから大陸にあこがれてるんだな。
満州開拓の移民も多くが長野県出身者で、残留孤児の帰国者がいっぱいいる。

321 :世界@名無史さん:04/11/05 09:05:34
満州開拓は貧しい農村の口減らしのため

長野県人は「国策の犠牲」だと言って聞かないが

322 :世界@名無史さん:04/11/21 16:53:16
川島芳子の項目たてました。
芳子さん好きがいたら投票してあげてください。

メジャーにしたい歴史人物投票
http://www.rekishi.jp/Cgi-bin/votec.cgi

323 :ぬた:04/12/17 20:40:05
養父に強姦されたっていうのは本当かな。本当だったら気の毒。

324 :世界@名無史さん:04/12/19 01:15:05
どうだろうね。証言あれど証拠なしだけど、、、その可能性は高いと思う。

325 :世界@名無史さん:04/12/26 01:59:23
来年川島芳子関連の新しい本が出るらしい。
作者は少女時代に芳子に会ったことがある人とか。

326 :世界@名無史さん:05/01/08 15:58:41
あんま美人じゃない

327 :世界@名無史さん:05/01/08 16:04:18
会社の近くに「川島ビル」っていうところがあって、
家主の表札が「川島芳子」でびっくりした!!
まさか!?w
マジの話です。

328 :世界@名無史さん:05/01/10 15:02:18
でもそもそも珍しい名前でもない。
私が中学のときの先生にもいた。結婚してそうなったから
狙ってつけたわけでもない。

329 :世界@名無史さん:05/01/11 14:55:31
写真うつりによってきれいだったり、いけてなかったりするのが激しい。
きれいなやつを使ってあげればいいのに。

330 :あい:05/01/29 06:10:52 0
川島芳子って、義父に強姦されたってきいた。悲惨だな。まぁ実父からして娘をモノ扱いしてたし。肉親にめぐまれない女。

331 :世界@名無史さん:05/01/29 08:25:56 0
義父による強姦なんて珍しくもないし、特に鬼畜だとも思わない
血繋がってないし。

332 :世界@名無史さん:05/02/03 13:13:21 0
>>331
籍を入れる覚悟が無きゃ、
当時の基準でも罰当たりだよ。
「鬼畜」はニュアンスが強すぎかもしれんが。


333 :世界@名無史さん:05/02/18 23:17:38 0
今年も3月に松本で有志によるイベントがあります。
今年は3月26日。
命日は3月25日だけど、毎年それに近い週末にやっています。
過去には劇団をよんで演劇やったりとかもしています。
今年は研究者による報告です。


334 :世界@名無史さん:05/02/23 02:51:36 O
秋篠宮妃殿下の家柄とは関係あるのでつか?

335 :世界@名無史さん:05/03/13 23:48:07 0
もうすぐ命日ですよage

336 :世界@名無史さん:2005/03/22(火) 14:04:05 0
命日のイベント(?)は司法博物館でやるのかな?

337 :世界@名無史さん:2005/03/22(火) 16:52:45 0
>>329
当時のニュース映画を見ると立ち居振る舞いが凛々しくてカッコイイ。
動いてなんぼの人だな。

338 :世界@名無史さん:2005/03/24(木) 18:34:45 0
>>336
会場は司法博物館ではなく、林友カナディアンホールです。
林友っていう松本の家具やインテリアを扱うお店の社長が芳子記念室の
実行委員長をしてるので、その会社のホール使わせてもらってます。
336さん、参加希望しますか?メールくれたらあとで連絡先お知らせします。
26日の1時か2時だったです。

339 :世界@名無史さん:2005/03/25(金) 12:34:27 0
命日です。
黙祷…。

明日のイベント会場は
http://www.rinyuhall.co.jp/map.html
です。

340 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 00:40:19 0
イベントにテレビ信州から取材が来ていました。
4月30日に川島芳子の番組放送するそうです。
長野県民しか見れないよ〜(涙)

341 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 12:35:44 0
あげるぞ。
再来週は長野のローカル局で特番組むんだって?
長野人、見たらレポしてくれ

342 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 20:39:03 0
特番情報 
4月30日(土)テレビ信州 午前10時30分〜
 「川島芳子の生涯」

343 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 14:47:58 0
結局誰も見なかったの?

344 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 00:26:16 0
長野の親戚に録画してもらった。
送ってもらったらレポする。


345 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 18:25:13 0
書が物凄くうまいね、この人。

346 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 17:40:50 0
殺せ 殺せ 裏切り者を
憎い日本に 祖国を売った
反逆者を 殺せ 殺せ
裁け漢奸を 裏切り者を
殺せ 殺せ 裏切り者を
憎い日本に 祖国を売った
反逆者を 殺せ 殺せ
裁け漢奸を 裏切り者を
殺せ 殺せ 川島芳子
偽の皇帝溥儀の従妹
清国皇女の身でありながら
憎い日本に 祖国を売った
殺せ 殺せ 川島芳子
偽の皇帝溥儀の従妹
清国皇女の身でありながら
憎い日本に 祖国を売った

347 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 13:45:25 0
↑ミュージカル李香蘭だね。
あのミュージカルの李香蘭美化っぷりには引いたけど。

芳子役の女優さんはかっこよかったなあという印象。

348 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 15:02:17 0
長野県限定の特番ビデオ送ってもらったからレポするよ。
松本の芳子記念室や松本高女の同級生、芳子が昭和10年代に福岡に滞在して
いた時に親交のあった女性などのインタビューあり。

芳子の二つ名としては「東洋のマタ・ハリ」ではなく
「東洋のジャンヌダルク」の方が紹介されていた。
マタ・ハリは悪イメージだからやめてほしいと関係者が要請したのだろうか。
もちろん長野では川島浪速は偉人扱いなので、
芳子が髪を切った理由は養父に迫られたという説は触れられず。
ただ芳子自身が福岡の親交女性に語ったこととして、
少女時代に相思相愛の人がいたが(山家少尉のことだろうか?)
養父に反対されたそうだ。

芳子の「日本人たる前にアジア人でなくてはならぬ」という書(かなり達筆)
が紹介され、芳子の日本と中国共存共栄の理想が 戦争という時代の中で空回りし、
悲劇に終わったことを強調。芳子のスパイ説や悪女説は虚構にすぎず、真実から程遠いと。

婉容を脱出させたくだりは、中国側の資料に関係者の証言を収録した資料があり
それに芳子も関わっていたこと。しかし、一部小説で婉容が溥儀のもとに行くのを嫌がって
いたが、芳子が騙して連れて行ったとあるが、中国側資料でも婉容は自分の意志で
溥儀のもとに行っており、芳子が騙したとしているのは、後年婉容が悲惨な最期を
むかえたのを芳子のせいにしているに過ぎないということ。



349 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 15:03:03 0
芳子の松本高女時代の同級生のインタビュー。
転校してきたときの芳子の様子は、おかっぱ、水兵服でかわいい、
きれいな、やさしい声の人で 隣の席に座って「よろしくね」と言われた。
この人となら仲良くなれそうな気がしたとのこと。
ある日芳子がその同級生のお弁当を食べてしまった。
「食べちゃってごめんなさい」と言い、自分の弁当をくれた。
そっちにはご馳走がつまっていた。

福岡滞在時は危険人物として監視されていたらしく、
人から「二重スパイですか」と言われたことを、
親交女性(当時女学生)に「ぼくがそうゆう風に見えるかい」と
寂しそうに言っていた、彼女は「そんなことはないですよ」と答えた。

芳子が養女になる前に中国のお姫様のかっこで撮った写真、カワイイ。
小学生時代の白いドレスにリボンをつけた髪ロングの写真、カワイイ。
女学生時代の乗馬服に愛馬と一緒に写っている写真、超カワイイ。
実際にあんな娘がいたらすごく目立つと思う。ましてや王女様だし。
軍部にとっても小説家にとっても利用価値が十分に高かったわけですね。
それが川島芳子の虚像を生んで、それが一人歩きし、本人の悲劇になったわけです



350 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 18:49:31 0
もう一回ビデオ見たら、結構間違いを発見した。
誤:革命で北京の紫禁城から旅順に逃れる→北京の王府。皇族が全員紫禁城に住んでいるとでも思っているのか?
  摂政肅親王→摂政は溥儀の父醇親王

他の本とかでも肅親王を過大評価しているふしがある。
確かに彼は閣僚クラスだけど、最高権力者じゃない。
清末の有力皇族の関係では

          摂政醇親王のもとに
主戦派・親日独の肅親王、恭親王 VS 和平派・親欧米の慶親王
の対立で、慶親王の後には袁世凱がついていた。結局和平派の意見に醇親王が押し切られてしまい
宣統帝退位となり、主戦派の肅親王、恭親王は日本、ドイツの援助を請いに亡命




351 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 01:07:14 0
この人恐ろしいほどに達筆だね(*´д`*)

352 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 06:23:45 0
芳子は書も絵もうまいし、和歌も詠む。レコードも吹き込む。
料理も上手で手先が器用。中国語、日本語、英語がしゃべれる
とマルチな才能を持った才女でした。
能力が発揮されなくてもったいなかったな。

中国のドラマ『末代皇妃』に川島芳子がでてました。
このドラマ、溥儀の第二夫人の文綉が主人公なんだけど、
芳子が婉容に文綉をいじめさせる話らしい。
文綉は日本が溥儀に近づこうとするのを察知してとめようとするが、
川島芳子ににらまれでひどい目にあわされて結局追い出されるってことらしい。
川島芳子と文綉は全く関係ないのに。

353 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 08:45:36 0
中国じゃ、芳子は極悪人あつかいだからな…

354 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 13:47:06 0
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki9/sihou/sihou.html

可愛いと思うけど、もう少しはっきり写っていればな。

355 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 17:01:33 0
>>353
それでも一応知名度はある人物なの?

356 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 02:41:22 0
中国の歴史小説とかにはよく出てくるよ。
日中戦争演義みたいなので日本側女スパイとして。知名度はそこそこ高い。
だいたい金瓶梅の潘金蓮のような淫乱な悪女として描かれることが多い。


357 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 10:19:10 o
川島芳子って俺的には長谷川京子似なんだよね
なんかサディスティックな感じが似てるね

358 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 17:37:40 0
hosyuage

359 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:30:46 0
中国でみつけた小説『宣統皇帝』に出てくる川島芳子はすごい。
養女にもらわれたその日に川島浪速にレイプされる(小説では13歳)
それから復辟のためにいろいろな軍人、政治家とやりまくり。
婉容とのレズプレイやインポの溥儀をテクニックで立たせてプレイしたり。
「私が大清の跡継ぎを産んでさしあげます」
しかし彼女が本当に愛している男は兄の金璧東であるという、近親相姦プレイまであり。
もうめちゃくちゃだ。
しかし作者はずいぶん悪女を生き生きと描いていて、楽しんでいるようだ。
ネットでも読めるから中国語できる香具師は見てみ。

ttp://www.tianmen.gov.cn/books/zj/xt/015.htm

360 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 15:06:54 0
たまたま開いたところが、不妊が判明したところだったよハンメ

361 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 06:22:32 0
中国語だとあと李碧華の『川島芳子』が読める。
これはアニタ・ムイとアンディ・ラウ主演で映画になったやつの原作。

ttp://www.cnread.net/cnread1/gtzp/l/libihua/mzgy/


103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)