5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

帆船について話し合わない

1 :世界@名無史さん:03/01/24 12:43
帆船の歴史や造船やその他もろもろのことを話し合いませんか。

587 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 20:57:58 0
昨日、ビクトリア号見てきたよ。なんか細部をよく見てみると、ベニヤつかってたり、
ボルトとナットで止めてたり、帆が帆布じゃくポリエステルだったり、エンジンついてたり、
そもそも大工の腕がよくなさそうな工作の質だった。まあ、それでも見て乗れて感動したのだが。


588 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 08:39:55 0
>ベニヤつかってたり、 ボルトとナットで止めてたり、
>帆が帆布じゃくポリエステルだったり、エンジンついてたり

ディズニーランドクオリティだな

589 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 09:31:24 0
オリもおととい見てきたよう
ランタンの裏にバーコードが貼ってあったorz

590 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 13:51:41 0
でもそれはそれで仕方ないんで無い? サンファン復元の際は
「何が何でも当時の姿に忠実に!!」って意地でやった結果自力航海を
すっぱり諦めることになったし、船大工も既に引退した60代半ばの人を
かき集めて建造した位だし。国ごとに差はあっても自力での外洋航海を
前提としたビクトリア号の復元はそれなりに妥協せざるを得ない点は
いろいろとあるだろう。

と言うか見に行けたくせに贅沢言うなや。石巻訪問はキャンセル喰らったんだぞ
シフトが厳しい中無理言って休み取らせてもらったのに 。・゚・(ノД`)・゚・。

591 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 09:37:55 0
まあまあ。写真うpしてあげるから
ttp://otaknight.at.infoseek.co.jp/hansen/hansen.htm

592 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 07:21:57 0
ボルトナットは兎に角、エンジンは仕方ないかな。
エンジンついてないと港に入れてくれないって海王丸座礁の頃にどっかで読んだよ。
実際、純帆船にして行き来の激しい航路の真ん中で凪で立ち往生されたりしたら困るだろうしねぇ。

593 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 04:34:22 0
まぁ、木目の印刷されたFRP樹脂だったとかじゃないんだからまぁ、許してやろうや。

594 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 13:13:39 0
たしかに車の内装のような木目調プラスチックだったらものすごい勢いで萎える…

595 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 05:53:07 0
今までしばしば考えていたことなのですが、どうしてもピンとこないのです。
ものすごく基本的な事をお伺いしたいのです。

帆船はいかにして、逆風、斜めからの逆風をさかのぼれるのでしょうか。
どうやってベクトルを「風上に」変換できるのか、そこが判らないのです。

かいつまんで わかりやすく説明して頂ける方おりませんか
おばかな質問でスイマセン。

596 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 05:53:11 0
今までしばしば考えていたことなのですが、どうしてもピンとこないのです。
ものすごく基本的な事をお伺いしたいのです。

帆船はいかにして、逆風、斜めからの逆風をさかのぼれるのでしょうか。
どうやってベクトルを「風上に」変換できるのか、そこが判らないのです。

かいつまんで わかりやすく説明して頂ける方おりませんか
おばかな質問でスイマセン。

597 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 08:23:42 0
船員がバタ足で押してるんだよ

598 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 10:29:40 0
えっと、まずね、船の船体の形を見ると、先端がV字になっているのに対して後ろは平たいでしょ。
どっちにすすむのがが抵抗がでかいかといえば、当然後ろで、少しぐらいの不自然な力なら、力の逃げ道からして、
船体は前の押されるのよ。帆の風受けに関してはもう、前の方のレスを見てもらうとして、
船はその形状のずべてが前にすすむために設計されているから風に逆らってもジグザグに進めるんだよ。

599 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 21:54:38 0
こんどこういうイベントがある模様

イベント名: 同人と海
内容: 海洋関係作品オンリーイベント
    (海を主な舞台にした作品の同人誌即売会)
    コスプレ可。当日企画あり。
開催日時: 2005年9月25日(日)11:00〜15:30
会場: 晴海客船ターミナル4F ターミナルホール

ttp://www.aukiauki.com/umi/

600 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 22:20:36 0
>>596
原理的には飛行機が飛ぶのと同じです。
風上へ進んでいる時の帆を真上からみると翼の断面図によく似ています。

風が帆を吹き抜ける時に帆の両側(表面/裏面)に風が別れて通りすぎます。
この時に帆の表面側の空気が裏面側より薄くなるという現象が発生します。
帆が膨らんでいる側の表面の方が通過距離が長くなるからです。
そして薄くなった空気の側に帆が引き寄せられるために
風上方向への推進力が得られるのです。(飛行機の場合は揚力といいます)

但し100%風上方向というわけではなく若干ずれた方向への揚力が発生します。
風上へちかければ近いほど「切りあがり性能がよい」という表現をします。

601 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 02:12:42 0
>>596
船には磁石が積んであるのは知ってるよな?
まずは先に目的地に磁石を設置しにいって、
磁石の引き合う力ですすむんだよ。
未知の海にすすむ時は、釣竿を使って、
船のへさきに磁石をぶら下げとくと、
船に設置した磁石と引き合って進むんだ。

602 :596:2005/05/30(月) 04:12:21 0
>>598
>>600

なるほどぉ、です。
切りあがり、という言葉でかなりイメージが膨らみました。

ありがとうございます。

603 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 05:25:03 0
>599
コスプレ可って、凄いな(w
三角帽被ってウールのコート着た香具師が集ったりすんのだろーか?(笑

ナポと帆船のファンクラブってまだ健在すかね?

604 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 15:36:29 O
どうせそんなの、ジャンプ漫画のやおい本イベントだよ

605 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 17:35:00 0
ttp://www.jmpf.or.jp/school/

>596
インターネット・ヨット教室のお試し版を見ると詳しく書いてありますよ。

606 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 19:03:25 0
戸塚ヨットスクールで習ってくれば?

607 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 19:55:10 0
>603
加藤茶が大量生産されるだけじゃね

608 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 12:36:21 0
大航海時代の船員が生野菜の不足で壊血病に悩まされたのは有名な話だが、
当時は原因不明の難病で治療方法が見出せなかった。船旅だけではなく、獄中の囚人や
篭城戦、春先の端境期にも発生したので共通項を見出せなかったのである。
ようやく18世紀にスコットランド人の医者、リンドが「偏った食事」に原因があるとつきとめ、
壊血病患者にありとあらゆるものを食べさせた結果、果物が有効と確信した。
しかし当時はまだビタミンそのものを発見できなかったため、「身体にいい」という理由だけで
荒くれの船乗りどもにレモンジュースを勧めても、「女子供が飲むようなもの」として一笑に付されるばかり。
それでもリンドの粘り強い説得に耳を傾けるものも増え、大量のライムを積み込んで出航した有名なクックの航海では、
三年間の長旅で壊血病の死者を1名しか出さなかった。
それでも男気を誇る海軍は最後までライムの積み込みを渋ったが、18世紀も末になってようやく理解され、
港にはライムの積み込み場所が設けられた。
海軍がライミーと俗称されるのは、これからである。

609 :801も帆船も好きだけど:2005/06/04(土) 21:22:39 0
599の人、同人系サイトは一般人の出入りするところで晒さないのがヲタマナーだよ
要らんトラブルになりかねないから今度からカンベンしてな


610 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 23:03:03 0
大阪で杉シ甫昭典先生がヴィクトリア関連の特別講座やるらしいよ
http://www.akogare.or.jp/2-6heave/2-6heave0.html

611 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 23:47:56 0
>>610
アドレスがいいね。いつもこんなアドレス使ってるんだろうか?

612 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 00:49:28 0
>>608
乾燥させたらビタミンは減ってしまうのかな。日持ちはしそうだけど。

柑橘類って欧州原産はほとんどないんですよね。インド方面から中世に伝来したとも。
それ以前だと・・・ベリー類を摘んでたんだろうか?

613 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 21:00:50 0
トラファルガー海戦200周年あげ

614 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 15:07:34 0
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050629id02.htm
写真が出てるけど、いいね。

615 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 00:15:37 0
ここのスレでエゲレスまで行った人いる?

616 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 10:37:31 0
行った人がいたとしてもまだイベントの最中だから帰ってきてないんじゃないか?

617 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 22:32:07 0
行くと献血できなくなるよ

618 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 04:20:54 0
カティーサークや黒船の時代の船が好きなのですが、帆船模型の
船腹の銅張りの色が、銅色(10円硬貨の色)のものと緑色のを
見かけます。
銅色はともかく、緑色は緑青なのでしょうか?防食塗料なのでしょうか?
ご存知な方いますか?

619 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 08:36:13 0
緑青はもうちょっと毒々しい色合いしてないか。


620 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 11:13:37 0
いや、緑青であってる。海文社「帆船模型製作テクニック」でも
「銅版を張ったら錆び止めのコーキングを落として塩水か薄めた醤油を塗れ
時間がたつと緑青がいい感じにつく」って書いてあるし

621 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 21:51:10 0
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■



622 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 22:36:55 0
こういうのって誰が考えるんだろうな


623 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 23:06:58 0
>>621
思わずコピペしたくなっちゃったじゃないか!

624 :618:2005/07/05(火) 01:47:01 0
>619-620
ご教示ありがとうございます。
ところで、下記アドレスは「幕末の蒸気船物語」の表紙写真ですが、
船腹がサビにしてはえらく美しい緑に描かれています。
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4425302516.09.LZZZZZZZ.jpg



625 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 13:27:14 0
>>624
原画見ないと分からないけど、緑青は印刷に出にくい色だから
印刷過程で色が変わっちゃったのかもよ。
縮小すると色は濃く調整するから尚更真緑になる可能性あり。

626 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 23:22:51 O
サンタ・マリア、メイフラワーの他に有名な帆船って何があるっけ?出来れば16世紀辺りの時代で。

627 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 23:39:18 0
キャプテン・ドレイクのゴールデンハインド号とか

628 :世界@名無史さん:2005/07/06(水) 00:12:20 0
マゼランのヴィクトリア号、1515年進水のポルトガル艦隊旗艦サンタ・カタリナ・ド・モンテ・シナイ号、
イギリスのグレートハリーと、ライバル、フランスのラ・グロンド・フランソワーズ、アルマダ海戦で
スペイン無敵艦隊を破った英国艦隊最大のガレオン、トライアンフ、17世紀になっちゃうけど、
あの三銃士で有名な枢機卿リシュリューがオランダに発注したサン・ルイ等、有名帆船はいくらでもある。
今上に上げたのは、残らず模型のキットが発売されているはず。特にトライアンフは、
最近どこかの模型屋で見かけた記憶がある。

629 :626:2005/07/06(水) 01:31:35 O
>>627>>628
アリガd。
今、大航海時代やってるんだけど、どうしても実在する船名にしたくてさ。
サンタ・マリア、メイフラワー、G・ハインドは知ってたんだけど、他の名前は知らなかったもので…。
お手数かけてスンマソン。

630 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 10:49:26 0
扶桑社真で

631 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 00:38:24 0
a

632 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 05:22:04 0
t

633 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 20:11:09 0
>>457
亀レスだが、その船どうやら、
イエズス会員が日本で使っていたのと同型の「フスタ船」っぽい。
船首部の形がもろにそのもの。
櫓と帆の併用で進む小型ガレー船で、長崎でも建造されていたので
山田長政が持っていても不思議ではない


634 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 05:31:05 0
岩波文庫のクックの太平洋探検読み返してる。
セロリ(のようなもの)入りのポータブルスープってどんなもんなんだろ?

635 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 05:45:14 0
>634
翻訳がかなり微妙でない?
連合国旗って、ユニオンフラッグの事?とか、読みながら原書を見たくなる恐るべき翻訳。
あとがきの解説もなんか???な読後感を味合わせてくれるんだよなぁ。

あ、そっか、自分で調べろって事か!すげえ翻訳家と編集部の罠だな(ヲイ

636 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 17:58:03 0
田島斗志之の海賊モア船長の遍歴ってガイシュツ?
ガレー船の話だけど当時の船乗りの生活が書かれていて面白かった。

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)