5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

纏足専門 [纏足スレ]

1 :世界@名無史さん:03/02/27 11:34
[纏足スレ]がないようなので作りました。
纏足好きの30歳です。
纏足を復活させたいと願っている今日この頃。
それでは、どうそ。

254 :世界@名無史さん:05/01/03 00:08:32


255 :世界@名無史さん:05/01/03 00:45:44
纏足の話題だけだとレスが乏しいな・・・
いっそ身体変工文化全般スレッドでも興せば盛り上がるかなあ。
偏頭・割礼・刺青・瘢痕・コルセット・服喪加傷・ピアシング・抜歯・去勢、等々・・・

字面見ているだけで痛そうだ・・・

256 :世界@名無史さん:05/01/07 23:51:40
服喪加傷って何?
ぐぐってもわからなかっただが・・・無知でスマソ

喪中の間、目印代わりに体に傷でもつけるのかな

257 :世界@名無史さん:05/01/07 23:59:36
身内や目上の者が死んだときに、故人を悼んだりする意味合いで
自分の身体に傷をつける風習のことですわ。
肌に刃物で切り傷を付けたり、荊で背中を自ら鞭打ったり、
はなはだしきは家族が一人死ぬごとに指を一本ツメるというアボリジニ女性の例など(((ガクブル)))

258 :世界@名無史さん:05/01/08 14:41:45
纏足って、性器・アナルの締りをよくするために
行われてたって話を聞いたことがあるのだけど、真実?
上のほうの書き込み、
母親が娘のためをおもってやっていた、
良い家に嫁げる、という話にも繋がると思うのだけど。

259 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :05/01/12 19:36:07
日本初の纏足専門サイト、『三寸金蓮』再開!!

http://www.geocities.jp/silky_lotus

去年12月末から今日まで接続トラブルの為閲覧出来なくなっていましたが、
今日説明文の一部を更新して再びうpしました。図版・写真多数。これから
2月初めにかけて集中的に内容を追加して行きます。ぜひご覧を。

260 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :05/01/12 20:05:53
>250

亀レスだが、近隣諸国の中では李氏朝鮮において纏足に準じた風習があった。
朝鮮においても大陸からの影響で足はほっそりしている方が上品で高級だと
いう美意識があり、上流階級(両班)の女子はわざとつま先を細く作った硬い
麻の靴下(ポソン)を履いてから靴を履き、足のひとさし指と薬指を中指の下に
敷き込むようにして足の幅をなるべく狭くした。

この基準はまた貴族男子にも適用され、だだっぴろい締まりのない足は「牛
泥棒のような足」と呼ばれ、下賤な足と蔑まれた。
(以上ソース:ハワード・リーヴィ著『Chinese Footbinding』p253-254)

このような感覚からすれば指先が割れた足袋をはいた日本人の足が下品な豚足同然と
みなされ、有名な「チョッパリ」という蔑称を用いてからかわれて来たのも頷ける。

261 :世界@名無史さん:05/01/12 23:57:37
>>260
そうかなるほどー。
足袋を履いた足先がなぜ蔑称になるのか前から不思議だったのですが
そういう背景があったためなんですな、納得。

そういや朝鮮では木靴が履かれていたので足先が広がりようが
なかったのかも知れませんね。

262 :世界@名無史さん:05/01/13 00:46:07
日本でも、30年位前までは「大きな足は下品」ということになっていましたが。
上方歌舞伎の立役の坂田藤十郎は、舞台で履くぞうりを二周りほど小さく
作らせていた、と伝えられています。脱いだぞうりが大きいと色男台無し。


263 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :05/01/13 10:01:56
う〜んなるほど。確かにわが国にも昔から「バカの大足」という俗諺がありましたからね。

しかし日本では何故か草履・下駄ではなく「靴」(沓)が正装の主流だった歴史は平安期
の衣冠束帯までで途絶えてしまい、その名残は神主さんの沓や天皇家の正装に残るのみ。
以後はやはり草履・下駄をはいてつま先を鼻緒に引っかけて割り、素足または足袋をはいた
足の大部分を平気で露出するようになってしまった。それ以来日本人の足に対する感覚は
中国や欧米諸国の人々に比べると随分大雑把で素朴なものになってしまったのではないだろうか。

例えば靴文化の本場の人々は靴をも衣服の一部と考えるあまり屋内でも靴を脱いだ足を
さらす事を嫌がる(従って日本式の茶室などはその実、彼らにとってはかなり居心地が
悪いと思われる)

更に面白い事に欧米の娼婦が客の前で最後に脱ぐ衣装と言うのは他でもないハイヒール
で、しかもしばしばそれすらはいたまま行為に及ぶことがあるという。これはまさに中国
の春画の中で、全ての女性が全裸なのに纏足靴と脚絆だけは脱いでいない姿と奇妙に一致
する。


264 :世界@名無史さん:05/01/13 13:16:28
雪駄はぴッたしか踵がちょい出るくらいが粋だったりするけど、
逆に作務衣や甚平などはワンサイズ大きめをダボっと着るのが
恰幅がよく見えて様になるっていうよね。

>>263
女郎の足袋履いたままってのは映画の脚色ですかね?

265 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :05/01/13 13:55:34
>>264
>女郎の足袋履いたままってのは映画の脚色ですかね?

うーん、一概にそうとは言えないでしょうね。ただ現代の巷の女子高生好きにも
「裸にソックスとローファーだけというのが(・∀・)イイ!!」という人がいるように(w、
あるいは「着ている物もそのままで慌ただしく事に及んでいる」感じを出して
興奮する為に、昔の嫖客の中にも女郎に足袋をはかせたままという者もいたのかも。

浮世絵を見てみると、女や遊女は裸足というのが多いですね。(「旅姿で」という
設定の絵ではもちろん足袋にわらじをはいたままですが)そして大きな特徴は
性の絶頂で必ずつま先をきゅっと縮めている事。もしかすると日本人なりの「足への
こだわり」は伝統的にそういう所に表れていたかも知れない。

266 :世界@名無史さん:05/01/13 14:27:35
ふむ。
浮世絵は指先の描写が‘命’ってとこもありますからなぁ。
素足の美徳は風呂みたく、サンダルのローマ(ギリシア)と
日本の共通点かも。違うか。

267 :世界@名無史さん:05/01/14 11:09:41
age

268 :ごんた:05/01/31 02:43:16 0
色んな意味で微妙

269 :世界@名無史さん:05/02/15 02:20:22 0
保守

270 :世界@名無史さん:05/02/15 02:24:47 0
足を無理やり縮めた纏足。当然足は皺だらけになって垢がたまる。
この垢の臭い嗅いで、男は興奮するんだと。

271 :世界@名無史さん:05/02/15 03:11:29 0
>>264
岡場所ならともかく、吉原では足袋をはきません。素足が粋ってことで。
事実、よほど磨きあげて大事にしてないと、大人の足は人前には出せません。
かわりに、上草履と言うスリッパみたいなものを履きます。
この音がすると、あ、来たか、というのでわくわくしたとか。
かむろは足袋です。これは夜寝る時もはかせたままで、足が大きくならないようにしていた。
かむろでなくても、京都あたりの野心家の親は、器量のいい子には足袋を脱がせなかった。
とんでもない所から、ご側室の話がくるという例が多いので。

272 :世界@名無史さん:05/02/15 11:56:23 0
足コキしやすい形に整えるためって話を聞いたことがある
なんにせよ、フェチの行き着く果ての世界だな

273 :世界@名無史さん:05/02/20 23:16:22 0
スレ違いかもしれませんが身体加工という事で…コルセットに詳しいサイト、スレなんてありますか?
http://homepage1.nifty.com/sale/corset/roman.html
とりあえずこんなのみつけましたが。

274 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :05/02/25 10:06:30 0
>273

興味深いサイトのリンクありがとうございます。一読してみると欧米の
コルセットも単なるファッションだけではなく、婦人の貞淑と従順さの
証だとされて来たとあり、大いに興味をそそられました。コルセットと
纏足がどちらとも「美」と「貞節」、つまり女性のセクシーさとエレガントさ
の両方を象徴していたというのは非常に面白い一致です。自然の肉体に対する
加工の程度もどっこいどっこいだという感じがしますし…

さて、私は今、自前の纏足専門サイトをひっさげてヤフージオシティーズの
「HPフェスティバル」というのに参加しているのですが、一般投票の締め
切りは今日の夕方5時なのです。興味のある方はぜひ一覧して下さい。もし
投票頂けたら幸いです。

http://www.geocities.jp/silky_lotus


275 :世界@名無史さん:05/03/07 00:44:42 0
漢方医学の見地からすると纏足は不健康ととられないのだろうか?
血行・経絡・気の循環・・・それとも纏足女性用の健康法でも存在したとか?

276 :世界@名無史さん:05/03/14 01:33:59 0
>>275
中国の女性は古くから耳にピアス用の孔を空けていたが、あれも
鍼灸的には支障ないのか気になるわな。

277 :世界@名無史さん:05/03/14 07:46:35 O
アナルに入れんだよ官の

278 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 16:19:45 0
保守

279 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 20:19:17 0
age

280 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 21:05:52 0
保守

281 :エスメラルダ:2005/05/04(水) 20:38:54 0
纏足
かわいい〜(><)

282 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 20:33:48 0
ほしゅ。
そういえばこのスレで纏足のサイト作ったやつがいたけど
まだ再開しないのだろうか

283 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :2005/06/01(水) 12:48:18 0
ご無沙汰してます。今年3月の末から一時公開を停止していた纏足専門サイト
『三寸金蓮』の再公開日および最終的なURLが決定しました。(長らくお待たせして
申し訳ありません。しかしこれ以後の移転はありませんのでご安心下さい)

公開日:2005年6月7日
新URL :
http://homepage2.nifty.com/footbinding


284 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 20:44:26 0
支那では婦人がとても虐待されていたのに
何故、田嶋たちは反中にならないのか?
やはり政治的偏向ですか?

285 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :2005/06/07(火) 15:17:08 0
>284
結局そういう事でしょうね。

それこそが19世紀の昔から続く「似非フェミニズム」の胡散臭い側面で、
最近読んだ『纏足の発見』(東田雅博、大修館あじあブックス)
の中に、そうした19世紀英国の「帝国主義」的な偽善的フェミニスト達の
群像が描かれている。

彼女らは赴任先の中国やインド等の伝統社会において「抑圧」され「虐待」
されていた女性達の境遇を喧伝し、彼女達の「救済」「解放」を強く訴え、
実際に改革運動を起こして現地の伝統に介入した。だがその動機は純粋に
偽善的なもので、実際にはいわゆる「第三世界」の女性の境遇をダシに使って
本国での女権拡張運動を有利に運ぼうとしただけだったのだ。

(こうした政治的、偽善的エセフェミニズムの卑小さ滑稽さは、我が国の
田嶋陽子の例を挙げるまでもなく、近年の米国にも存在する。クリントン前
大統領の「モニカ・スキャンダル」において、NOWなどの女性団体が軒並み
クリントン支持に回った理由は、第一には与党民主党と密接につながった自分たちの
利権を守る為、そして第二にはどうにも知的に見えないモニカ・ルインスキー
を、自分達と対等な、人権を守られるべき女性とは見なさずに嫌悪・差別して
切り捨てた為。完全に偽善である)


286 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :2005/06/07(火) 15:37:13 0
しかし私は、284さんの「支那では婦人がとても虐待されていた」という決めつけ
には一応反対の立場を取っているのですが。纏足させられた人達が、現代の我々にはとても耐えられない程の苦痛を強制
されていたからという一点のみをあげつらって、それを全て悪習と断言するの
ははいかがなものかと。(実際に記録に残っている、貞節の押し付けによる
未婚女性への自殺の強制や、姑の嫁虐待といった「伝統」はむしろ儒教社会自体が
生み出した病弊とでもいうべきもので、纏足とは直接関係は無くなって来るのでは)

「纏足は想像を絶する程の苦痛を伴った身体変工で、強制された社会的な義務で
あった。だがその反面、他のどこの国にも見られない程の豊かで艶やかな文化を内包した『贅沢』な
風習であり、『文明的』ですらあった。それに当の女性達は纏足を頑張れば頑張る程、
社会的、経済的、そして性的にも莫大な報酬を得る事が可能であった」

以上が私が現在纏足に対して取っている立場であり、自分のサイトで主張し
続けている見解です。



287 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:35:53 0
うわ、三寸金蓮ってネオコンシンパだったのか・・・。日本人失格。

288 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :2005/06/07(火) 18:08:55 0
>287
ハァ?どこらへんが?
2005年6月現在、日本人失格はサヨクでしょ?
私の主張は民主主義に拠って立つ学問の自由の範囲内。私は健全な民主主義
を破壊する日本独特の「非リベラル・マルキシスト(orアナーキスト)」
サヨク反対。纏足を頭ごなしに否定するのはむしろエセ人権派。先日もそう
いう悪平等主義に骨の髄まで侵されたイタイ香具師と議論になり、インドの
カースト制度や識字運動みたいな全く無関係な事まで持ち出されて揚げ足
取りされた。あなたもそのクチですか?



289 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :2005/06/07(火) 18:28:44 0
>287
というよりもしかして私が285でクリントン政権とその取り巻き(=
女性団体)を一言でも批判するような事を書いたから即ネオコン認定?
単純ですね。私が言いたいのは、似非フェミニズムと
言われている物は概して偽善的であるという事、そうしたオタメゴカシは
差別・抑圧に対する真に妥当な糾弾・抗議活動からは厳密に区別されねば
ならない事、そして物事を一方的にしか判断できず、多様で多角的な見方
というものが出来ない、そういう方々は傍で見ていて滑稽ですよ、という事。


290 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 18:29:55 0
>>288
>先日もそういう悪平等主義に骨の髄まで侵されたイタイ香具師と議論になり
覗いてみたいのでURL教えてよ。オイタしないから。


291 :284:2005/06/07(火) 19:56:06 0
俺は三寸金蓮さんにおおむね同意かな。
俺が言いたかったのは何故、日本の女権屋は他国の
女性虐待(纏足が本当に女性虐待かどうかはさておき)に文句言わないのか?ってことだね。
纏足はとうに滅んだ習俗ではあるが。
ちなみに俺は中国は嫌いだけど、纏足は萌える。

292 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 00:11:34 0
纏足に反対してる人と日本の捕鯨に反対してる人、何だか似てると思った。
どちらも「虐待」と「文化」がキーワードになってるからかも。

293 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 21:00:06 0
>>292
似てないな。
捕鯨は実は反対国のアメリカもやっていたの知ってるか?

294 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 01:03:58 0
ペリーがやって来たのは捕鯨船の補給地を得たいのが理由のひとつじゃん
287や293にしてもここはアンチアメリカサンが常駐してねーか?

295 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 21:17:58 0
保守

296 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 22:37:00 0
>>294
アメリカも憎いが日本の当面の敵は中国だな。
でも纏足は嫌いじゃない。

297 :三寸金蓮 ◆83EIepTgpM :2005/07/15(金) 01:54:05 0
>290さん
激しく亀レススマソ。そのイタイ香具師とはネットの住人ではなくリアル世界で
一度だけ話をした奴です。しかもモロ団塊世代の、50〜60代の中年男性。
戦後民主主義教育がいかに「教育はあっても教養のない馬鹿」を大量生産
して来たかが良く分かって勉強になりましたね。





298 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 23:08:51 0
保守age

299 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 10:23:15 0
江戸時代の遊郭で足袋を使わなかったのは、
遊女の逃亡を防ぐためらしいです。


300 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 21:52:25 0
300get

301 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 08:51:19 0
ハイヒールや厚底、コルセットと同じという奴もいるが
かなり違うと思うが?達磨とかそっち系だろ、まさに悪習。
それにしても日本にこんな気持ち悪い習慣が持ち込まれなくてよかった。
写真とか見ても形が異様で気持ち悪いぞ?今もお年寄りには残っている。
20cm前後の靴が売られていたが、日本人の足をそのまま
ちいさくしたような形じゃなく、ポックリみたいな足で足には見えない。

302 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 10:59:51 0
偏見の度合いが増せば増すほど萌えなわけで…
足はそのまま性器と言っていいほど象徴的なもの
纏足に実利がないはずはない、と思うのだが…

303 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 23:06:51 0
age

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)