5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【見せしめ】死刑、拷問の歴史【残酷】  その2

1 :世界@名無史さん:03/06/01 14:32
引き続いて古今東西、残酷処刑拷問についてバッサリと語ろう!

前スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/994109037/l50

関連スレ
「残酷、屈辱な処刑」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1035625880/l50

2 :世界@名無史さん:03/06/01 14:35
2ゲットー

3 :世界@名無史さん:03/06/01 14:45
3get

4 :世界@名無史さん:03/06/01 15:25
じゃあまずは>>1の拷問について話し合うか。

5 :世界@名無史さん:03/06/01 21:15
ああ、そうだな!

6 :世界@名無史さん:03/06/02 10:30
>>4-5
それにはまず、>>1が男か女かを確定せねばならんだろう。
話はまずそれからだ。

7 :1:03/06/03 20:38
いつの間にか私を拷問するスレでありますか・・・w。

では種明かしいたしますが29歳男です。ですから強姦や乳攻めは無理!

では語っておくれ。


8 :アマノウヅメ ◆4cna7XPsQo :03/06/03 21:22
>>7=1さん
場合によっては無理ではないと思われますが・・・

9 :世界@名無史さん:03/06/03 21:27
牢役人がホモという意味?

しかしこの場合は「強姦」にはならないなw。女関係しないし。

10 :世界@名無史さん:03/06/05 08:21
この画像を見せる
ttp://ruffnex.oc.to/ipusiron/upload/10411.jpg

11 :世界@名無史さん:03/06/05 16:33
確かに、こりゃ立派な拷問だな。
http://ruffnex.oc.to/ipusiron/upload/10423.jpg

12 :_:03/06/05 16:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz08.html

13 :_:03/06/05 18:17
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz08.html

14 :_:03/06/05 20:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

15 :世界@名無史さん:03/06/13 02:19
1が♂だとわかった途端に勢いを失った悲惨なスレww

16 :世界@名無史さん:03/06/16 20:42
女だったらみんなでレイプしたのか・・・

それはさておき、車裂きは痛そうだ。

17 :アマノウヅメ ◆2atuWPtiaQ :03/06/16 22:21
異端関係(思想以外にも魔女とか毒殺犯とか)の火刑では、30分以上とか1時間とか
を指定していたようです。火傷で皮膚が破れて血だらけになったとか。
日本でも、江戸時代には放火犯は火あぶりですがさっさと焼いてくれていたらしい。
それに、なんか言い訳が通れば島流しで勘弁してくれたので、火刑の例は少ないんです。

18 :世界@名無史さん:03/06/16 22:32
お七もまわりは助けようとしたのに。

19 :世界@名無史さん:03/06/16 22:36
お七は自殺ですか

20 :アマノウヅメ ◆2atuWPtiaQ :03/06/16 22:39
>>18
だから、語り継がれたわけです。若い女の火刑はほとんど例がない。
吉原の大阪屋花鳥は遠島です。15歳でしたから。悪女ですがね。

21 :世界@名無史さん:03/06/19 10:42
>>19
まあ、自殺みたいなものかもしれんな。
お奉行も苦渋に満ちた裁きだっだろうて。

22 :世界@名無史さん:03/07/04 19:18
江戸時代も後期になると、火あぶりの前に前もって絞め殺しておいたそうだが。

23 :世界史@名無史さん:03/07/06 05:13
逆さ釣りにすると気絶しにくいので中世ヨーロッパでは拷問や死刑の際逆さ釣りにしていたこともあったそうな。

24 :世界@名無史さん:03/07/06 10:51
>>23
ユダヤ人の処刑は犬や狼と一緒に逆さづりにして見せしめ&放置プレイ
犬or狼に攻撃されつつ腐っていくというとても悲惨なものだったそうな。

さらにその状態で一週間生きて家族と会話したなんて記録もある。

25 :世界@名無史さん:03/07/08 12:09
日本史上、最も残虐な死刑と言えば
戦後、最も冤罪処刑の可能性の高いこの事件かと思われる。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/nbr-sakata.html

26 :山崎 渉:03/07/15 12:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

27 :世界@名無史さん:03/07/15 21:06
>>25
そうか?
冤罪+残虐といえば戦国時代の一族皆殺しだろ?

28 :世界@名無史さん:03/07/15 21:16
レイプって妊娠する確率高いんだってね
動物でも、恐怖を感じる交尾をした時は
高確率で妊娠したって

クロンボなんかにレイプされたら
死んだほうがマシ

29 :世界@名無史さん:03/07/17 14:56
クロンボ

30 :???:03/07/17 15:04
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=ookazujp


31 :なまえをいれてください:03/07/17 17:12
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

32 :世界@名無史さん:03/07/25 21:20
a

33 :世界@名無史さん:03/07/29 00:18
腕を切り落としあしを切り落とし
鼻と耳をそぎ井戸に入れた西太后は?

34 :世界@名無史さん:03/07/29 05:51
>>33
それ西太后じゃないだろ?

35 :世界@名無史さん:03/07/29 07:11
>>33
西太后は美女をダルマにして壷で飼育したんだよ。

36 :世界@名無史さん:03/08/02 07:19
>>35
それは映画「西太后」だ。
そのエピソードは漢の呂后のものを持ってきたのだ。


37 :世界@名無史さん:03/08/03 14:50
陵遅刑なんて最悪じゃない?
中国、ローマ、中東が最強だと思うんだが。

38 :世界@名無史さん:03/08/03 22:04
>>36
則天武后のエピソードをアレンジしたものだと思いますが。
前皇后と皇帝の愛人の四肢を切り取り、酒樽につけたというエピソード。
「骨の髄まで酔わせておやり」。

39 :世界@名無史さん:03/08/14 17:03
こういう処刑は?
http://cgi.2chan.net/o/src/1060544627132.jpg
http://cgi.2chan.net/o/src/1060586350302.jpg




40 :世界@名無史さん:03/08/14 17:06
ロリオタクは氏ね

41 :山崎 渉:03/08/15 18:28
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

42 :世界@名無史さん:03/08/18 10:55
ベトナムでは、姦通をしたものは男女ともども筏に縛り付けて河に流したそうです。
沿岸の者が不憫がって助けると、その者も罪になりました。

43 :世直し一揆:03/08/28 13:36
<血液型A型の一般的な特徴(改訂版)>(見せかけ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく臆病・神経質で気が小さいだけ(真に他人を思いやる気持ちはない、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))。
●異常に他人に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、そこから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)。
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、内面的・実質的には負けていることが多い)。
●基本的に悲観主義でマイナス思考なため性格が鬱陶しい(根暗・陰気)。
●とにかく否定的でうざく、粗探しだけは名人級(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)。
●社会的強者には平身低頭だが、社会的弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(人が見ていないときは、より一層))。
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(多数派=正しい と信じて疑わない、視野が狭い、狭量、了見が狭い差別主義者)。
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)。そのくせ、集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)。
●他人の悪口・陰口を非常に好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分が偽善者だから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、「世間体命」)。
●友人関係は、たいていは浅い付き合いでしかなく、心の友はおらず孤独(他人の痛みがわからず、包容力がなく、冷酷だから)。
●頭が硬く融通が利かないため、すぐにストレスを溜め、また短気で、すぐに爆発させる(不合理な馬鹿)。
●後で自分の誤りに気づいた場合でも、素直に謝れず強引に筋を通そうとし、こじつけの言い訳ばかりする(社会悪の根源、もう腹を切るしかないだろう!)。
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考え(例:「あいつより俺のほうが男前やのに、なんでやねん!(あいつの足を引っ張ってやる!!)」)。

44 :世界@名無史さん:03/08/31 16:09
初代スレと比べて、ひどく質が落ちたな!

45 :世界@名無史さん:03/08/31 18:15
  西洋の異端審問では膣破壊機とかも使ったらしいが

46 :世界@名無史さん:03/08/31 18:50
  朱元璋は、腸を生きながらに引き出す刑を行ったらしい

47 :世界@名無史さん:03/08/31 21:25
腸引きずり出しは、肉食民族なら何処にもあるな。支那でも西洋でも。

バイキングには、罪人の腹をほんの少し裂いて腸を出し、罪人自らが石柱の周りを
グルグル歩いて腸を巻きつけてゆく残酷処刑があった。
五bの腸が全部巻き付く頃にあぼーん・・・

48 :でんでん:03/08/31 21:26
よく自力で歩けたな
歩けないだろ普通さ、気持ち悪くて倒れちゃうよ

49 :世界@名無史さん:03/08/31 22:14
>>45
異端審問では膣破壊器や指破壊器などの小物から
拷問車などの大がかりなものまで
さまざまな拷問器具が使われたが
それらは被告に見せて威嚇することが主目的であって
実際に使われることは少なかった。

異端審問で被告が座らされる拷問椅子が
座ってるだけで激しい苦痛を伴うものだったから
実際に被告に与える肉体的苦痛は拷問椅子だけで充分だったとも言える。


50 :世界@名無史さん:03/09/01 00:25
腸引きずり出しって最近日本のイジメで肛門から腸を引きずり出し事件があったな
被害者は人口肛門になったのだが・・・・

最近の日本のイジメや犯罪も結構エグイよな。
埼玉の拉致監禁殺人事件でも、拉致した女性の目に瞬間接着剤を入れて接着しようとしたり


51 :世界@名無史さん:03/09/01 00:34
宇都宮リンチ事件も酷かった。

ドキュソは同じ方法で処刑絶滅させるべき。

52 :世界@名無史さん:03/09/01 19:05
支那では腸引きずり出しの刑は「抽腸」という。

明の太祖朱元璋は奇抜な腸引きずり出しを考案して実行した。
まず、巨大な天秤はかりのような物を作り、一方に重い石塊、もう一方に
鉄鈎をつけておく。この鉄鈎を地上に縛り付けられた罪人の肛門に差し込んで
手をはなせば、石塊の重みで反対側の鈎は持ち上がり、罪人の腸はズルズル
引きずり出されてあぼーん。

明の末期、四川省の農民叛乱の首領、張献忠は官吏を引っ捕らえると肛門を抉り、
大腸を引きずり出して馬につける。そして馬に鞭を当てれば、馬は走り出し、
それにつられて腸引きずり出されてあぼーん。

53 :世界@名無史さん:03/09/01 20:17
>>51
まずは日産車に乗るな。

54 :でんでん:03/09/02 00:18
日産なんの関係も無いじゃん
被害者が日産に勤めてたっていうだけでしょ


55 :世界@名無史さん:03/09/02 00:23
加害者は被害者を熱湯漬けにして喜んでいたというからとんでもない鬼畜だな。

ところで、古代の牢役人や死刑執行人はドキュソだったのか?

56 :世界@名無史さん:03/09/02 00:23
>>54
加害者も日産に勤めてた。
上司が警察に問題にしないようにお願いしたとか、問題なしと報告したとか
加害者の親が警察に勤めているから被害者の親の告訴とか捜査依頼を断った
とか・・・・・
埼玉のストーカー殺人以上に酷いぞ警察

57 :世界@名無史さん:03/09/02 00:32
で、栃木のドキュソ鬼畜にふさわしい処刑方は?

58 :世界@名無史さん:03/09/02 01:25
鋸引き

59 :世界@名無史さん:03/09/05 20:57
未だに「石打ち刑」があるということだ。たかが姦通で...

http://new2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/l50

60 :世界@名無史さん:03/09/05 21:06
間違えた

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1062725477/l50

61 :世界@名無史さん:03/09/05 21:57
>事件は8月28日の午後3時過ぎに起きた。ペンシルバニア州エリーの銀行に男が押し入り、現金を奪って逃げた。
>しかし、駆けつけた警察官に約10分後に近くの駐車場であっけなく逮捕された。
>ところが、男は「私には爆弾が仕掛けられている」と話したため、事態が一転。
>警察官らは、手錠をかけたままの男を道端に放置、爆弾処理班の到着を待った。
>白いTシャツ姿の男は道端に座り込み、パトカーが周囲を囲み、警察官は遠巻きで監視する。

>男は「私には時間がない」「なぜ、だれも私を助けてくれないんだ」
>「同僚が爆弾のボタンを押したんだ。うそじゃないんだ。コチコチと音が聞こえる」などと泣きながら叫ぶ。
>2分46秒後、爆音とともに煙が立ち上った。首に付けられていた時限爆弾の爆発によって男は死亡した。
ttp://www.nikkan-kyusyu.com/view/ts_1062549006.htm
ガクガクガクガク(((((゚д゚;))))))))ブルブルブルブル

62 :世界@名無史さん:03/09/06 02:03
残酷な殺害方法。
1962年のカリフォルニア。ある家で悲鳴が時々聞こえるため、警察が踏み込むと
そこにいたのは全身火傷+腐蝕している女性。
モデル出身で20歳の彼女は36日間苦しみぬいて死ぬ。
殺したのは夫である医師。彼女の身体に硫酸、塩酸、硝酸をかけていた。



63 :世界@名無史さん:03/09/06 13:44
白人は怖いのぉ

64 :世界@名無史さん:03/09/08 03:23
ひどいことするなぁ

65 :世界@名無史さん:03/09/08 10:36
頭に脳外科用のドリルで穴をあけて、脳の中心付近(視床下部)に細い電極を差し込み通電する。
そこには全身の痛覚の中枢が集まっていて、通電されるたびに全身に恐ろしい程の激痛が走る。
後々生かしておく必要のない敵のスパイに対して、確実に自白させるために考え出された拷問。
医者の考えつく拷問ってこんなんが多い。



66 :世界@名無史さん:03/09/08 16:10
まさに狂気だな

67 :ちなみに:03/09/10 10:01
>>65
一回通電するだけで、数日間は絶叫してノタウチ回るらしい。
体の表面だけじゃなく内臓、頭、歯など内部の激痛が止まらないとか。
そのまま放置するとショック死するので、モルヒネを極量まで打って
痛みを軽減(それでも止まらんそうだが)させ、自白を促す。
自白すればモルヒネを致死量まで打って安楽死させるんだと。
旧東ドイツの医学は優秀でした。


68 :世界@名無史さん:03/09/10 13:27
「十字軍時代、片足に腫瘍ができた人をイスラムの医者は暖めて切開したが、
ヨーロッパ人は斧で足を切り落としたという。」
拷問やん?
ヨーロッパ人は治してやろうという気はなかったんか……

69 :世界@名無史さん:03/09/10 13:31
当時のヨーロッパの医療技術では
切り落とすしかしかたがなかった

70 :世界@名無史さん:03/09/10 13:33
>>68
その頃の医療技術は中東>>>>>>ヨーロッパだったからね。
中東なら助かる傷病患者もガンガン殺された。
頭 痛 の 治 療 で 頭 割 ら れ た り し て 


71 :世界@名無史さん:03/09/10 14:00
医療といえるようなもんは無いから
悪い所は切り取るという発想しかできない

72 :世界@名無史さん:03/09/10 14:34
【学校教育は間違っている!!!既存の学説にとらわれない考えで科学界に革命を起こそう!!!】
「魂の量子論」、「ランゲージ・クライシス」および「間違いだらけの科学法則」はいずれも作者の革新的、独創的かつ学際的な考えがにじみ出ているサイトです。
今回のおすすめは「ランゲージ・クライシス」第2編・”言語システムの危機”、この中でも特に表意文字についての記述は超専門レベルの内容となっています。
また、文法についても既存の文法とは異なる独自の文法を提唱しています。
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

73 :世界@名無史さん:03/09/10 14:36
>68
で、切断面の止血処理方法は「煮えたぎった油につける」だったような気が…

74 :世界@名無史さん:03/09/10 14:44
>>73
拷問のマニュアルですか?

75 : :03/09/10 14:46
>>73
それでは悪いところをとっても、ショック死してしまうのでは?

76 :世界@名無史さん:03/09/10 18:38
>>73
日本でも戦国時代には刀傷の治療薬として馬の糞汁なすりつけてたからな。
似たり寄ったりだわな。
>>75
抗生物質のない時代では傷からのガス壊疽や破傷風による感染が死因の第一だった。
四肢切断術をいかに素早くやるかが名医の条件だった。
ナポレオン時代、優秀な外科医は下肢切断を17秒でおこなったそうだ。
苦痛や出血は手術時間に比例するから、時間を短縮する以外苦痛や出血死を減らす方法はなかった。



77 :世界@名無史さん:03/09/10 19:49
パレという軍医が負傷兵の治療の際、煮えたぎった油が底をついたので、
卵黄と油を練った膏薬(マヨネーズじゃないよ)を塗ってごまかした。

しかし、この即席の膏薬のほうがずっと直りが早かったという。

78 :世界@名無史さん:03/09/10 19:52
ここは医療スレか?

79 :世界@名無史さん:03/09/15 01:57
拷問と医療は斬っても斬れぬ、いや失礼。

80 :世界@名無史さん:03/09/15 08:00
A

81 :世界@名無史さん:03/09/15 09:06
1685年二月一日、イギリス国王チャールズ二世がおそらく腎不全で危篤状態に陥った。
この日から崩御の二月6日まで医師団が行った治療はほとんど無意味かつ拷問だった。

王はまず多少の瀉血のうえ、アンモチンとキュラソーを混ぜた催吐剤、硫黄を入れた
芍薬水を飲まされた。さらに2時間おきに浣腸、浣腸剤は葵の葉、すみれ、砂糖大根、
ウイキョウ、亜麻の種、シナモン、カルダモン、サフラン、サボテンに寄生する虫、
アロエ、これらの混合物。その間にも李のシロップ、岩塩、下剤などが投与され、
挙げ句頭髪を剃って発泡剤を塗りつける。
この後偶然に王の意識が回復したので、医師団は意思を強くした。甘草、アーモンド、
大麦の煎じ薬、そして下剤。
火傷するほど熱い膏薬、虫の粉末入りを全身に塗る。両脚の裏にはタールと鳩の糞
まで塗りつける。
王の回復を「確信した」医師団はブラックチェリー、砂糖、ラベンダー、真珠の粉、
有りとあらゆる発作防止のてを講じる。あげく「変死体の頭部から抽出した液体」を
服用させる。

しかし結局、2月6日正午、国王は崩御した。
医師団の治療は当時としてはベストだが、現在から見れば拷問である。

82 :世界@名無史さん:03/09/15 09:20
アメリカ初代大統領、ジョージワシントンの死因は、風邪の悪化、と言うことになっている。
しかし実際は、彼や医師達が瀉血療法を過信し、一升もの血を抜かれたからである。

つまり出血多量が死因である。

83 :世界@名無史さん:03/09/16 02:21
すみませんどなたか教えて下さい。
「苦悩の梨」は原語で何というんですか?

84 :世界@名無史さん:03/09/21 03:00
しらんわ

85 :世界@名無史さん:03/10/05 17:40
>>83
わるい
原語って何語だ?
フランス語、ドイツ語、スペイン語
いろいろ考えられて

86 :83:03/10/06 02:42
すみませんでした。
「iron maiden」「eiserne Jungfrau」のどちらが
「鋼鉄の処女」の「原語」、というわけでもないですね。(多分……)

「原語」云々というのは不適切な表現でした。
フランス語・ドイツ語・スペイン語、あるいはイタリア語か英語で
何と言うのか知りたいので、ご存じの方がいらしたら教えて下さい。

87 :世界@名無史さん:03/10/06 02:51
.......................\从/ / ̄ ̄ ̄ ̄\  がーん
        /   U      ヘ
       |,へ.__, ,_ノヽ   /ヘ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |(・)  (・) U  ||||||| <サザエ!タマの様子がおかしいんじゃが! |
       |⊂⌒◯-------9)   \_________________
       | |||||||||_    | /つ
         \ |_|  \  / //
           \____/ //
        /  ∧_∧ / / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |   (  ゚∀゚ )/ /< 大室寅之祐が新明治天皇になった。
        \\. )    (/ /  \________________
         |\二二つ  \     /⌒\
         | | ∧       \_/ /^\ \__
         | \\\_      /    \_)
         |  | \二二つ    .∠/⌒\
         |  | |  |   \________/^\ \__
         (____).(____)              \_)




88 :世界@名無史さん:03/10/11 13:57
一番はハンモックだろう
あれをやられるとなんでも自白するぞ

89 :世界@名無史さん:03/10/11 23:19
ルネッサンスの開花と同時に考えられた処刑方法で一番恐ろしいのは
解剖じゃないか。絞首刑なんかで死亡した囚人の死体なんかをそのまま
当時の外科医が解剖したのだが、時によっては解剖途中に囚人が息を
吹き返し、己の変わり果てた姿を見て取り乱す囚人を抑えつけながら
解剖を続行したんだろ?。想像しただけでも地獄絵だな。

90 :世界@名無史さん:03/10/12 01:05
今だったら気絶しない程度に痛覚麻痺させて延命させたまま生体解剖して、
その過程を逐一本人の見せつけながら時間かけて殺すとかできそうだな。
「ホラホラ、脚の筋肉は全部削ぎ落とし終わったから今度はいよいよチンポだよ」
とか本人が人間でなくなっていく過程を詳細に解説してあげながら。


91 :世界@名無史さん:03/10/12 02:05
戦慄ですな!

92 :世界@名無史さん:03/10/12 16:09
昔フランスでこんな実験が行われたそうだ。

被験者の足の指をカミソリで切って出血させ、出血量累計を計測する。
ただし、被験者には自らの血が流れている光景は絶対に見せない。
実験者は5分毎に出血量の累計を被験者に聞かせる。

で、相当時間経った後、実験者は報告の際にこう言った。
「累計○○リットル。そろそろ致死量に達します。」(数値は忘れた)
数分後、被験者は死んでしまった。

が、実際には血は一滴も流れていなかった。

93 :世界@名無史さん:03/10/12 16:11
ソ連が傀儡で擁立したアフガンの大統領は、タリバンによって、去勢の上、四駆で車裂に処された。

94 :世界@名無史さん:03/10/15 03:36
>>89>>90

西洋では根強い都市伝説になってますね「活きながら解剖された人」
映画でも『アナトミー』『ハリウッドナイトメア(だったかなアメイジングストーリーだったかも)』
というそのものを描いた作品と『ルール』っていう都市伝説を描いた作品がありました。

基本的には89・90のまんまの内容。あるいはこの拷問の話が現代にまで伝説として伝わっているのかも…

95 :世界@名無史さん:03/10/15 22:48
オランダ、デンハーグの拷問博物館に行きそびれたのだが
誰か逝かれた方、おられますか?

96 :世界@名無史さん:03/10/17 06:29
>>90
それは中国のりょうち刑だね。
当時にすでに技術が確立していたらしく、
1,2日は生き延びたみたいよ。


97 :世界@名無史さん:03/10/17 15:38
>>96
「りょうち」ぐらい漢字で書きなさい。
凌辱の「凌」に遅刻の「遅」だ。大して難しくないだろ?
ゆっくりと凌辱する。漢字にすると余計恐ろしさが増す処刑方法だ。

98 :世界@名無史さん:03/10/19 23:51
魔女狩り好き

99 :世界@名無史さん:03/10/20 00:45
98は履歴書にも「趣味:魔女狩り」って書くんだろうな…。

100 :世界@名無史さん:03/10/20 01:09
面接官「趣味は魔女狩りとありますが?」
98   「はい。魔女狩りです。」
面接官「魔女狩りとは何のことですか?」
98   「異端審問です。」
面接官「え、異端審問?」
98   「はい。異端審問です。教義を逸脱する輩に罰を与えます。」
面接官「・・・で、その魔女狩りは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
98   「はい。教会を中心とした秩序を守れます。」
面接官「いや、当社には教会とのつながりはありません。それに人に迫害を加えるのは犯罪ですよね。」
98   「でも、ワルド派にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
98   「カタリ派も排除できるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにカタリ派って何ですか。だいたい・・・」
98   「カタリ派です。アルビジョワ派とも呼びます。アルビジョワというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
98   「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。魔女狩り。」
面接官「いいですよ。始めて下さい。魔女狩りとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
98   「運がよかったな。今日は審問官が足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


101 :世界@名無史さん:03/10/20 05:18
>>100
それをもって来たか。
ナイスファイト!


102 :世界@名無史さん:03/10/20 23:55
98 「つうか交通費ぐらいくれよ」

103 :世界@名無史さん:03/10/29 00:09
インドの皇帝が好んだ処刑方法。
首から下を埋め、頭だけを土の上に出す。
その頭を踏みつけるのは象。

104 :世界@名無史さん:03/10/29 01:17

「アーム筆入れ」のCMを連想した香具師は40過ぎ。


105 :世界@名無史さん:03/10/29 18:29
いまだにこんな酷いことが「国民の娯楽」とかいってんのは
中国とイスラム圏のみ。

106 :世界@名無史さん:03/11/02 12:23
20年ほど前に中東のとある国の、国王の孫娘の一人が
姦通罪で死刑にされたね。
石打の刑のところを国王の特別の配慮で、銃殺刑になって
相手の男は同じ広場で斬首刑にされたとか…
相手の男性の国籍は何処だったのかな?

107 :世界@名無史さん:03/11/02 12:28
サウジアラビア王国^_^;

英国でTVドラマになった。

108 :愛子:03/11/02 12:53
ttp://aiko.fam.cx/

109 :世界@名無史さん:03/11/02 12:58
>107
なんで英国なんだろう?
死刑の一部始終を隠し撮りして、英国で放送し英国国民に非難されたけど
英国はサウジアラビアに謝罪したんだよね。

姦通罪って結婚前にセックスしたの?それとも不倫?

110 :世界@名無史さん:03/11/02 13:03
というか駆け落ちしただけじゃ。
結婚前に愛し合ったてことじゃ。

111 :世界@名無史さん:03/11/02 13:06
厳しいねぇ…
外国人もその法律が適用されるんだろうか?

112 :世界@名無史さん:03/11/02 13:10
パキスタンとか貧乏国の労働者は危ないね。

西洋人の場合は国外退去でしょ。
英国人がサウジアラビア放送で内乱の陰謀を認めるインタビューをした
ことはあったが。

113 :世界@名無史さん:03/11/02 13:12
漏れがサヨだったときに警察にやられた拷問。
放置、ただ放置、ひたすら放置、誰とも会話せず。
5日後、ぺらぺらげろっちゃいました。
精神的拷問は効いたーーーーー

114 :世界@名無史さん:03/11/02 13:16
1ヶ月独房で監禁しとけば、自白するかね?

115 :世界@名無史さん:03/11/02 13:23
フランスの予審判事なら一年以上拘禁した後
取り調べたりできるな。

116 :世界@名無史さん:03/11/02 13:34
催眠術での証言は証拠能力あるかな?
アメリカでしばしば問題になるが。

117 :世界@名無史さん:03/11/02 22:25
中国が行った大虐殺 通州事件
http://www1.ttcn.ne.jp/~heiseiason2/new_page_7.htm

118 :世界@名無史さん:03/11/02 22:30
>>117
死刑、拷問の歴史とはちょっと違うな。
その事件が事実だというのは有名だけど。

119 :世界@名無史さん:03/11/05 15:11
中国や朝鮮関連の事件の困ったところは
英語文献が豊富でないし、何より発音もスペルも良くわからんから検索できないところ。
当事者の書くことだけを鵜呑みにするわけにもいかんしな。

120 :世界@名無史さん:03/11/05 20:01
明の正徳五(1510)年、悪宦官として名高い劉瑾は謀反のかどで
凌遅の刑に処された。以下はそれを見聞した張文麟の記録である。

劉瑾はすでに肉を削がれ始めていた。執刀回数は3357刀、10刀ごとに
息を入れ、一喝して正気に戻す。第1日目は親指から手の甲、胸の左右へと
357刀肉を削ぎ取った。最初の一刀には多少の出血があったが、二刀目からは
出血が無い。恐怖で血が下腹部や脹ら脛に溜まり、削ぎ終わってから胸を開けば
一挙に噴き出すという。夜になり、劉瑾は監獄に護送され、そこでなお二椀の粥を
食べたという。賊のしぶとさ、かくのごとし。
翌日は城内の東に場所が移された。昨日劉が宮中の秘密を暴露したため、今日は
口に胡桃の殻が押し込まれている。劉瑾は十数刀肉を削がれたところで気絶した。
やがて日が昇り、監督官が屍を解体する、と宣言した。劉瑾の被害者たちが
削がれた肉の山に殺到した。その肉で殺された者の冥福を祈るためである。
屍の胸に斧が振り下ろされ、血や肉が数丈も飛び散った・・・

被害者やその遺族たちは劉の肉片を生で食べ、恨みを晴らした、という。


121 :世界@名無史さん:03/11/14 01:11
始皇帝の母の愛人であった巨根男は車裂きの刑にされたが、
チンチンも二つに裂けたのか?

122 :世界@名無史さん:03/11/14 04:23
チベットを知るために/人権問題
http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html

電気棒を膣や肛門に突っ込んだり口に放尿したり様々です。

123 :世界@名無史さん:03/11/14 04:26
>>122
それ全部、お互いの趣味でやってたりしてな

124 :世界@名無史さん:03/11/14 05:01
漏れヒキコなので、独房放置は却って楽チンかも。


125 :世界@名無史さん:03/11/14 07:12
俺もヒキコだが独房は嫌だぞ
便所・風呂はどうすんだ

126 :世界@名無史さん:03/11/19 20:30
便所に漬ける拷問もあったよな。

127 :世界@名無史さん:03/11/19 21:07
十六世紀のイギリスでは、死刑は斧による斬首だった。しかし一撃で安楽死とは
いかず、腕の悪い首切り役人に当たると悲惨だった。
1684年、謀反の罪で断頭台に送られたモンマス侯爵は首切り役人の
ジャック・ケッチに6ギニーのチップを手渡した。手際よくあの世に送ってくれ、
という意味である。しかしこれが逆効果、ジャックは緊張し、最初の一撃は
首の肉を多少削ぎ落としただけ。モンマス侯爵に睨まれて再度斧を振り下ろしたが
また失敗。さらに二度三度と振り下ろしたが首は落ちない。
血塗れで痙攣を起こすモンマス侯爵。ジャックは斧を諦め、ナイフでようやく首を
落とした。見物人の民衆はあまりの腕の悪さに激怒し、袋叩きにされかねない
状況だったという。

二年後、ジャックは首切り役人をクビになった。


128 :世界@名無史さん:03/11/19 23:19
>>127
それ“落とした”つもり?

129 :世界@名無史さん:03/11/20 09:46
>>127
後に男は切り裂きジャックへと変貌していく訳ですね。

130 :世界@名無史さん:03/11/21 00:23
むしろその後2年間も首切り役人を続けたということは
別に腕が悪かったわけではないことを証明しているような気が。

>129
時代が全然違う。

131 :世界@名無史さん:03/11/21 07:45
知り合いのチンピラに見せてもらったものは、
窓も何もない電球と椅子だけがある部屋に女性が椅子に縛り付けられていて
男がその女性をひたすら殴って撲殺するビデオだった。

女性は悲鳴を上げながら必死にもがいていたが逃げられずとにかく殴打されまくっていた。
そのうちピクリとも動かなくなり、死んだように見えた。


132 :世界@名無史さん:03/11/21 09:17
そういうビデオは流通してそうだな

133 :世界@名無史さん:03/11/21 13:18
>>130
首切り役人のなり手が他にいなかったんじゃないの?

134 :世界@名無史さん:03/11/24 12:34
首切り役人って報酬はいいのか?一応国家公務員だし。

135 :世界@名無史さん:03/11/26 00:33
明の正徳五(1510)年、悪宦官として名高い劉瑾は謀反のかどで
凌遅の刑に処された。以下はそれを見聞した張文麟の記録である。

劉瑾はすでに肉を削がれ始めていた。執刀回数は3357刀、10刀ごとに
息を入れ、一喝して正気に戻す。第1日目は親指から手の甲、胸の左右へと
357刀肉を削ぎ取った。最初の一刀には多少の出血があったが、二刀目からは
出血が無い。恐怖で血が下腹部や脹ら脛に溜まり、削ぎ終わってから胸を開けば
一挙に噴き出すという。夜になり、劉瑾は監獄に護送され、そこでなお二椀の粥を
食べたという。賊のしぶとさ、かくのごとし。
翌日は城内の東に場所が移された。昨日劉が宮中の秘密を暴露したため、今日は
口に胡桃の殻が押し込まれている。劉瑾は十数刀肉を削がれたところで気絶した。
やがて日が昇り、監督官が屍を解体する、と宣言した。劉瑾の被害者たちが
削がれた肉の山に殺到した。その肉で殺された者の冥福を祈るためである。
屍の胸に斧が振り下ろされ、血や肉が数丈も飛び散った・・・

被害者やその遺族たちは劉の肉片を生で食べ、恨みを晴らした、という。


136 :雪風@自衛隊板 ◆MZR7PEYUKI :03/11/26 21:42
http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/hangmen/list/17th.htm

137 :世界@名無史さん:03/11/30 19:59
銃殺刑が始まったのっていつどこで?

138 :世界@名無史さん:03/11/30 20:26
19世紀のスペインでは、ナポレオンが施行してたな。

139 :世界@名無史さん:03/12/01 06:13
銃殺刑なんて何の意味があるの?
ギロチンか斬首で十分

140 :世界@名無史さん:03/12/01 07:18
>>139
意味とかいう以前に斬首ってすげー技術いるぞ。
首切り役人は特殊技術者だ。不浄な賎民扱いのね。
当然のように世襲。賎民の子は賎民ってやつ。

近代化すればそういう慣習の維持って難しくなるだろうよ。
十分というのは安易で低コストな手段に用いられる言葉では?

141 :世界@名無史さん:03/12/01 08:36
爪を全部剥がして、畑に放り込んで
「素手」で一定数の芋を掘り起こすまでは、出ちゃだめ

ってのは外出?
土がしみて痛てえええよ

142 :世界@名無史さん:03/12/01 16:16
>140
つまりギロチンの発明はそういう意味においても「民主化」であった、と。


143 :世界@名無史さん:03/12/01 20:23
なぜ絞首刑や薬殺刑ではないのかという疑問はある。

144 :世界@名無史さん:03/12/02 14:49
首を切る、落とすと言う事に意味があるからじゃないかな。
公開処刑でみせしめの意味もある訳だし。
あと、伝統とかもあるだろうね。


145 :世界@名無史さん:03/12/02 15:36
火あぶりの刑の最中は、罪人はどんな悲鳴をあげていたの?
黙っていたの?

146 :世界@名無史さん:03/12/02 15:38
>>145
「あち!あちちちちっ!!あちちちちちちちちちちちちっ!!!!」

147 :世界@名無史さん:03/12/02 15:47
>145
一般的な火刑は焼ける前に窒息死するのでむしろ咳き込んでるのかと。

148 :世界@名無史さん:03/12/02 16:51
火刑の断末魔
「うぉあちゃぁあ!!」

149 :世界@名無史さん:03/12/04 07:49
西洋では身分の低い者は絞首刑だが高い者は斬首という
通念があったらしいね。だから貴族が絞首刑にされるのは
稀だし本人にとって屈辱だった。

150 :世界@名無史さん:03/12/04 16:16
そういえば「モンテ・クリスト伯」のエドモン・ダンテスは獄中で自殺を企てた時、
海賊の処刑と同じ首吊りは船乗りとしてのプライドが許さん、
って理由で餓死しようとしたっけね。
まぁ、貴族ではないが…。


151 :世界@名無史さん:03/12/09 20:16
↓ココって既出ですか?
拷問の歴史・小林多喜二
ttp://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/renaikagaku/aitozou/ishikawa032001.html

152 :世界@名無史さん:03/12/14 05:46
死刑囚の鐘
死刑が実行されることを示すために3回ならす。
通常は主の祈り「天にましますわれらの父よ」が捧げられるときにならされる。

153 :世界@名無史さん:03/12/14 22:31
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/image2.lg.jpg


154 :LastFeudallord(最後の大名):03/12/16 10:23
>31
殺すぞキサマ、日本人をバカにするな。

155 :世界@名無史さん:03/12/18 21:20
「首吊り」は、いつ、どこで発明された自殺&処刑法でつか?

156 :世界@名無史さん:03/12/19 22:02
電気イスの祖国はやはりアメ?

157 :世界@名無史さん:03/12/19 22:29
もちろんアメリカ。
発明者は発明王エジソンと来た。

158 :世界@名無史さん:03/12/20 13:30
最初の電気イス処刑は失敗。
息を吹き返した。
「電気が足らない、もっと流せ」と大騒ぎになった。

159 :世界@名無史さん:03/12/20 16:33
これは「交流送電」と「直流送電」の評価がまだ定まってなくて、
主流争いをしていた事のとばっちりだったんだよね。
エジソンが直流推奨派の旗頭で「交流は直流に比べて人体への悪影響が大きい」
事を立証する意図から、強力に電気椅子への交流採用を働きかけた。
「直流は安全だから、人を確実に殺すには交流が最適」って理屈だね。
実力者エジソンの推奨だから、と電気椅子採用側も信用して交流式で執行するんだが、
結果は上記の通り。この後、主に伝送効率から交流送電が定着するんだけど、
この件も直流送電に対する信頼性を著しく損なう原因になったらしい。
エジソン一世一代の大失敗&大恥として有名なエピソードです。



160 :世界@名無史さん:03/12/31 10:43
>>145
遅レスでスマン
有名なジャンヌ・ダルクは「神様」と言って死んだらしい

161 :世界@名無史さん:04/01/02 20:26
ジャンヌダルクは初めはしっかりとした口調で神の名前を叫んでいたが
炎が勢いを増して徐々に声が途切れがちになり聞こえなくなった
刑台から下ろされたジャンヌダルクの真っ黒になった足を持ち上げ
秘部を広げて民衆に見せたらしい
魔女として民衆を姦通してそそのかした罪があるからな
処女の秘部は絶命してなお清らかだった、とか

162 :世界@名無史さん:04/01/03 12:27
あれ? 処女は処刑してはいけないからレイプしてから殺したんじゃないの?

163 :世界@名無史さん:04/01/03 21:32
石抱(石抱責め)ってあるじゃん。ギザギザになってる板の上に正座させらされて
上に何十kgもの石を置かれるの。日本の拷問だけど、東洋・西洋含めて最強だと思う
足切り落とされた方が何十倍もマシ

164 :世界@名無史さん:04/01/04 01:49
>94 遠藤周作の「海と毒薬」だっけ?あれにB29の搭乗員が
生体解剖されるネタがあったよな?確か九州大学だっけ?

165 :世界@名無史さん:04/01/04 02:26
これは?
ttp://www.gulfpark.com/exotic/images/0103/26-5-03/saddamdait.wmv


166 :世界@名無史さん:04/01/04 03:05
>>162
古代ローマの話でしょ。

167 :世界@名無史さん:04/01/04 17:13
拷問してぇ!

168 :世界@名無史さん:04/01/09 17:44
明王朝末期の進士、鄭マン(マンの字はおおざとに曼)は文才と声望で世間を
騒がせた。しかし明朝最後の皇帝、崇禎帝の御代に派閥争いに巻き込まれた挙げ句、
「母を鞭打ち、妹を犯した」かどで告発され、大逆非道の罪を着せられた。
帝は非常にも自ら「凌遅」に処すよう指示したのである。

崇禎12(1639)年、八月二十六日の早朝、鄭を北京皇城西の甘石橋下の
四牌楼の刑場に連行するよう、聖旨があった。すでに小屋が造られて前には先が
二股の柱が打ち込まれている。首切り役人達は鉄鈎と小刀を研ぎ澄ました。
午前十時ころ、牢役人が鄭を刑場に連行した。彼は柳の枝の籠に座ったままで、
召使いの少年に後事を細かく託している。すでに周辺の道も空き地も黒山の
人だかり、やがて西城察院の長官が人だかりを掻き分けて到着し、声高らかに
聖旨を読み上げた。「法に照らして三千六百刀!」首切り役人達が一斉に
唱和する。爆竹が三度はじけ、刑は執行された。

群衆は一層騒がしくなった。有る者は首を伸ばし、有る者は屋根に上がり、
切り刻みの様を見物しようとする。しかし群衆はあまりにも多く、少し
離れれば刑の執行など見ることも出来ない。
かなりの時が過ぎ、件の二股の柱に血の滴る新鮮な心臓と肺が吊り下げられた。
又しばらくすると今度は生首が吊り上がり、更に胴体が吊り下げられる。
その肉体は細かい麻糸のように切り刻まれており、まるでハリネズミのよう。
肉は削ぎ落とされてはいなかったのだ。
刑の終了が宣告された。将校が皇帝に執刀回数を報告するため、早馬で
駆け出していった。
首切り役人は鄭の遺体を引きずりおろし、肉を細切れにすると売り始めた。
群衆は競って買い求める。吹き出物の薬にするためである。


169 :世界@名無史さん:04/01/15 00:47
清末までは淫乱をした女性に対して乳や太ももなどを生きたまま切断していく
解体刑なんてのがあって19世紀末の駐清フランス公使が写真で処刑されてる映像を
撮ってたりするんだけど散々既出か?

170 :世界@名無史さん:04/01/17 18:33
>淫乱をした   

って。日本語変じゃねえ?

171 :世界@名無史さん:04/01/17 23:11
>>169-170
「姦淫した」「姦通した」「密通した」のいづれかが適切かと。

172 :世界@名無史さん:04/01/18 10:22
人食いの罪は?

173 :世界@名無史さん:04/01/18 13:09
>>172
対象が死刑囚または戦争中なら無罪。
実際、戦争中に人肉食って生き延びた武将が戦後査問会にかけられたが、
無罪になった(中国の話。彼のの国はこんなのばっか)。

174 :世界@名無史さん:04/01/18 13:18
俺的基準
極度の飢餓状態なら無罪
それ以外ならすべて死刑

175 :世界@名無史さん:04/01/18 17:32
何処の国でも飢餓の時、あるいはどうしようも無かったときは罪に問われたりはしないだろ。
その中国の話はどんな状況だったかは知らないが。

176 :世界@名無史さん:04/01/18 20:33
人の肉を食ったら死刑ってキチガイか?

177 :世界@名無史さん:04/01/19 02:44
>>173
極限状態では死体の肉を食べても
今の日本の法律でも無罪になるよ。
本当の事件をモデルにした映画「生きてこそ」の登場人物たちも
生還後に刑事事件には問われず、宗教裁判で無罪になっている。
殺して食べたならば話は別だが。

178 :世界@名無史さん:04/01/21 16:13
殺しても緊急避難で通るんじゃないか?

179 :世界@名無史さん:04/01/21 16:49
映画「キリング・フィールド」に出演してたハイン・ニョルが、ポルポト時代の
水滴責めの拷問体験を書いてたよ。本当にあるんだね。

屋外の木の下で両手両足を枷で固定され、頭部を内側に鋲をつけた万力で固定された。
万力にはバネがついており、頭を動かそうとするとますます締め付ける仕組みになっている。
頭上の木の枝に水の入ったバケツをくくりつけ、バケツの底には穴があいていて、
拷問者はそこに藁をさしこみ、水滴が額の真中に落ちるよう調整した。水滴の落下距離は
2メートル以上。

「千滴ほど落ちると、皮膚がひりひりしていたのが、頭に重しをかけられたような頭痛に変わった」

「水滴が当たると、頭蓋骨の内部全体がずきずきした。水滴が当たるたびに目の前が
白くなり、ショックを抑えようとするように両足が引きつった」

「水滴が当たるたびに、一瞬体がしびれ、それからどっと感覚が戻り、また次の一滴が
当たると体がしびれ、しびれた部分が広がって、しまいには何も感じなくなってしまった」

「キリング・フィールドからの生還」ハイン・ニョル 光文社

180 :世界@名無史さん:04/01/22 02:51
>179
ハイン・ニョル氏はNYでカンボジア人に殺されたんだよね。
ポルボト派残党が知名度のある氏を狙ったのかと思ったら、単に有名人で
お金もあるだろうと難民として米国にたどり着いた同国人にやられたんだよね。
氏は祖国復興や難民の生活向上の為の活動をしてたと聞いたが、無情だな。
 
実際キリングフィールドいってみてもあんまりなにもないのでがっかりした。
TuolSleng監獄跡くらいかな、拷問室の名残があったのは。

181 :世界@名無史さん:04/01/22 12:33
そういやポル・ポトって地元民に捕まって、形式上裁判受けさせられて、その直後に急死したって
ことになってるけど、どう考えてもありゃ殺されたとしか思えねえよな。かなりエグイことされてそう。

182 :世界@名無史さん:04/01/22 17:35
裁判で、殺さないでくれ、と命乞いをしていたからな<ポルポト>
そんなお年寄りを死刑にするのは、虐殺直後ならともかく、20年近くたってからでは
寝覚めが悪いだろうし、といって、いくらなんでも、あれだけの事をした人間を
見逃すことは出来ないし、こうなったら判決前に急死して頂くより仕方なかったろうな。

183 :世界@名無史さん:04/01/22 20:12
屍体そのものは綺麗だったな

184 :世界@名無史さん:04/01/28 15:28
エグイ動画求ム!!!!!!

185 :世界@名無史さん:04/01/28 15:30
エグイ動画求ム!!!!!!

186 :世界@名無史さん:04/01/28 18:27
ネクロフィリア発見!

187 :世界@名無史さん:04/01/28 21:47
>>184

やっぱりOGRISHが1番じゃないか?あそこはグロ画像が多いからな。最近見てないが。

188 :世界@名無史さん:04/01/28 21:56
>>184

ほれ

http://poetry.rotten.com/family-matters/
http://acthtf.hp.infoseek.co.jp/tree.htm


189 :世界@名無史さん:04/01/29 00:07
>>184
http://poetry.rotten.com/grue/0005/at05.jpg BCC
http://poetry.rotten.com/grue/0003/at03.jpg BCC


190 :世界@名無史さん:04/02/09 17:39
>>189
処刑画像なのか?

191 :世界@名無史さん:04/02/09 17:44
電気椅子の画像

192 :世界@名無史さん:04/02/16 20:06
桐操とかいう作家がこの手の話好きだよね。

193 :世界@名無史さん:04/02/16 23:46
>192
桐生操ね。
「美しき拷問の本」とか買ったなぁ…。

194 :世界@名無史さん:04/02/18 00:22
>189
中心になんか線がずーとあるけどこれは解剖でもしたのかな?

195 :世界@名無史さん:04/02/26 22:16
エドガー・アラン・ポーの『陥穽と振子』にあるような
刃のついた振り子が下ってくる拷問器具は存在しているんですか?
http://www.h2.dion.ne.jp/~pivnice/films/js19.html

196 :世界@名無史さん:04/03/03 19:06
>>195
あまりにも凝りすぎ
なかったと思うぞ

197 :世界@名無史さん:04/03/04 03:09
オウムの麻原が廃人同様になってるそうだが、自白剤などの薬物を
打たれまくってるんだろうな・・。単なる拘禁反応ではあそこまでならんだろ。

赤軍の岡本公三も完全に廃人にされてしまったしな〜。

198 :世界@名無史さん:04/03/04 04:22
麻原は国家転覆を狙ってたからな
廃人くらいは当然、五体があるだけまだマシ

199 :世界@名無史さん:04/03/04 07:07
政治に介入する宗教団体は、例外なくこの日本ではこうなるね。
古くは根来攻め、バテレン(3修道会)追放、比叡山焼き討ち。

まあ、国家転覆=植民地化を狙っていたのはバテレンだけだったようだが。

200 :世界@名無史さん:04/03/04 08:00
近代では大本が大弾圧を受けたね。

201 :世界@名無史さん:04/03/04 09:38
>>199

道鏡さんは?

202 :世界@名無史さん:04/03/04 13:05
>>200
層化も一応は弾圧されている

203 :世界@名無史さん:04/03/04 16:52
電気椅子の画像などはありますか?
処刑された後とかの・・・

204 :世界@名無史さん:04/03/04 21:11
>>200 -- >>202

明治以降、戦前は国家神道が前面に出ていたから神道の大本だけでなく、「基督再臨」を
唱える新教教団も弾圧されたようですね。

ソウカはもう自民に食い込んだからな・・・・w



205 :世界@名無史さん:04/03/05 11:44
>>203
有名どころだとAllen Lee Davisの画像とか。
ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/allen.htm

206 :世界@名無史さん:04/03/05 14:24
<<205
それ以外ってないでしょうか?
アメリカのサイトにありそうですが、英語が・・・

207 :世界@名無史さん:04/03/05 14:57
>>206
自分で探せよ

208 :世界@名無史さん:04/03/10 12:25
日本は相当、宗教に対しては寛容だと思うよ。
日本の宗教弾圧なんて西洋に比べたら非常にかわいいくらいのもの。
西洋は他教を信じてるだけで弾圧をうける。

そりゃ、政治介入する時点でもはや信仰ではなく軍事進行、
時の支配者に弾圧されて当然、まさにオウムのようなもの。
坊さんが薙刀振るって武士に切りかかる事事態が異常。
バテレンだって、その後ろにはスペインの軍隊がいるんだもの
バテレン追放は正しい国家防衛手段。

キリスト教弾圧なんて踏絵ふむだけで許されるなんて、寛容もいいとこ、
西洋だったら疑いをかけられただけで、拷問→死刑のコース決定。

その日本の宗教の寛容さが現在まで引き継がれて、変な宗教家がはびこるんだ。

209 :世界@名無史さん:04/03/10 14:12
空気椅子なら経験あるがね。


210 :世界@名無史さん:04/03/10 18:01
宦官になるときのチンコって切り落とすんじゃなくて、
石でゴリゴリ潰すって知ってる?シラネェだろうな。うん、知らないと幸せだ

211 :世界@名無史さん:04/03/10 19:07
100まで読んで気分がユンユン!!






あ〜。マジで気分悪くなってきたぜ

212 :世界@名無史さん:04/03/10 21:22
ヒッタイトの刑は被害者の家族にとってうれしい内容だニャ。
殺人とか殺人未遂を犯すと、加害者とその家族、財産まで被害者の家族に引き渡されるんだニャ。
被害者の家族は加害者や、加害者の家族や財産をどのようにしようと自由だニャ。
普通は皆殺しにして財産を自分達の物にするだニャ。
殺し方も自由だからここのスレに書かれているどのような殺し方をしても、拷問をしても自由だニャ。
原田慶吉,楔形文字法の研究,清水弘文堂書房,1967,pp.255-259

213 :199:04/03/11 03:17
>>208
だから、それでいい、と思って書いたんだけど。
バテレンは長崎の自治権まで主張していた。
ここで追放しなければフィリピン、チリ、アルゼンチンと同じ道だったさ。

214 :世界@名無史さん:04/03/12 18:14
>>211
そんなあなたにこのスレをあげよう!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1040466301/l50

215 :世界@名無史さん:04/03/13 10:11
絞首刑に使われるあの縄の結び方ってなんていう名前なの

216 :世界@名無史さん:04/03/16 16:53
極縄結び

217 :(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル:04/03/27 20:41
60 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:04/03/26 02:51 m7mvoOwN
あまりにも残酷なので、報道では伏せられてるらしいね。一人が最初にフロ場の奥さんをレイプ。
他の二人が室内を物色中に長男を見つけて、即頚椎を折って殺害。奥さんは風呂場の中で息が
あったんだけど、ダンナが帰ってくるまで暇つぶしに拷問した。その時、カード等の暗礁番号も聞
いていた。
中国マフィアでは憎い相手の肉をこそぎ落とす、凌遅刑と呼ばれる拷問をするらしい。
彼らがマフィアだとは思わないが、順番に肉をこそぎ取って、そのとき死んだら殺したやつに罰が
あるという賭けをしていた。血が流れるので風呂場で拷問していたようだ。

奥さんを最後に殺してしまったヤツが、ひなちゃんを殺す役になった。
幼い女の子を殺すのはさすがに嫌だったのだ。
中国人留学生達の僅かな良心が見えるが、地獄であることに変わりは無い。
しかし、地獄はこれで終わらない。

帰ってきた、ダンナさんの前で子供を盾に金を出せと脅した。なかなか金の在りかを言わないのに
イライラした中国人留学生達は、目の前でヒナちゃんを絞殺。だんなさんの、俺は死んでもいいから、
ひなだけは助けてくれ、という必死の嘆願は無視した。
彼らは子供は殺して脅す方が効果的と考えたようだ。日本では、自分より、子供を優先するというのを
分かっていなかったのかもしれない。
おまえもこうなるぞと言って脅したが、結局、金を在りかを言わなかったのでそのまま絞め殺したようだ。

しかし、妻と長男を殺された事実を中国人留学生から伝えられ、目に前で最愛の娘がクビを絞められて
殺される絶望感はどんなものだったんだろうか。
あまりにも無念だ。

これが特定の中国人留学生だけの話だと思ったら大間違いなのが辛い。
実は中国人の大部分が、日本人には大戦で酷いことをされたから、
何をしても構わないと教えられているのだ。彼らのモラルからすれば日本人を殺して褒められることは
あっても貶されることは無いのだ。

中国では捕まってドジなヤツいうことでしかない。日本人は殺されても仕方ないと思っているのだ。
誰か解決してほしい。ムリだろうけど。

218 :例のにゃあにゃあ:04/03/27 22:03
エドワード二世は奥さんとその愛人に監禁されて、お尻に焼いた鉄棒突っ込まれて処刑されたニャ。

219 :世界@名無史さん:04/03/27 22:10
映画の『ブレイブハート』でもへタレキャラだったなぁ。

220 :世界@名無史さん:04/03/28 00:37
ブレイブハート、主人公は四つ裂きにされかけたうえ、斧で斬首だったかな?

しかし支那人怖い・・・連中はマジで日本を侵略するつもりか?

221 :例のにゃあにゃあ:04/03/29 01:50
>>220
ブレイブハートの主人公ウィリアム・ウォレスは絞首刑に処されたニャ。
その後で遺体から内蔵が引き抜かれて焼却され、首が切り落とされて、残りの部分が四つ裂きにされたニャ。
頭はロンドン橋で晒され、残りの4つの部分はニューキャッスル、ベリック、スターリング、パースで晒されたニャ。
こっちもけっこう残酷だニャ。

だけど、エドワード二世よりは苦しまなかったかもしれないニャ。

222 :世界@名無史さん:04/04/06 00:14
エドワード2世はガクガクブルブルガクガクブルブルじゃすまない死に方だよな。
やらせた妃もすごいが・・・  一体あの時代の連中は何考えてるんだ?w

223 :世界@名無史さん:04/04/09 02:59
ケツに焼け火箸突っ込まれても即死はせず、さぞ苦しんだことだろう。
人間のタンパク質とウンコの焦げる臭いが絡み合う光景はさぞ凄かったろうな。

224 :世界@名無史さん:04/04/09 11:39
中国の映画に出てくる
日本人兵の残虐行為は大陸的で
かなり違和感あるんだけど

225 :世界@名無史さん:04/04/11 10:22
莫言の小説、白檀の刑はなかなか面白かった。
処刑人からの視点に立った描写が実に斬新で、
こんな手があったかと一人感心させられた。
このスレの住人の皆さんにも是非一読をお勧めする。

226 :世界@名無史さん:04/04/11 12:39
>>224
要するに、デマ、でっち上げだよ。

227 :age:04/04/12 16:21
age

228 :世界@名無史さん:04/04/12 23:20
http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=history&num=2959&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc
がいしゅつですか?

229 :世界@名無史さん:04/04/22 19:49
>>81
ほほ〜・・・。「変死体の頭部から抽出した液体」ね・・・

230 :世界@名無史さん:04/04/24 12:31
やはり女子高生コンクリート事件の方が怖い

231 ::04/04/27 00:48
誰か拷問マニュアルって本知りませんか?
3,4年前に新刊だったと思う。



232 :世界@名無史さん:04/04/29 00:44
下北沢の本場劇場ビルの雑貨屋で売ってるの見たよ。その拷問の本。

233 :世界@名無史さん:04/04/29 01:04
>>225
今読んでます。面白い本をありがd

234 :世界@名無史さん:04/04/29 15:34
>>221
ブレイブハートのDVDのメル・ギブソンによる音声解説によれば
実際のウィリアム・ウォレスは刑場に引き出される前にチン○を
切り落とされていたそうです・・・痛そうです。

235 :世界@名無史さん:04/05/01 00:07
いよいよ「パッション」公開だよ。
キリストの拷問シーンが見られる!

236 :世界@名無史さん:04/05/01 03:45
アメリカ軍がイラク人捕虜を性的虐待

全裸のイラク男性「ピラミッド」
オーラルセックス強要
犬によって攻撃されている性器
それらの性器に付けられた電極
笑う米軍女兵士・・etc

http://www.reuters.com/newsArticle.jhtml?type=topNews&storyID=4992675
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/3672117.stm
http://www.abc.net.au/news/newsitems/s1097471.htm
http://www.cbsnews.com/sections/i_video/main500251.shtml
動画直
mms://a1466.v84880.c8488.g.vm.akamaistream.net/7/1466/8488/v291020/cbscomstor.download.akamai.com/8605/cbsnews/2004/04/29/video614704.wmv

237 :世界@名無史さん:04/05/07 16:13
誰か、「パッション・ベアトリス」っていう古い映画観た人いませんか?
ベアトリーチェ・チェンチという女の子の一家が拷問にかけられ、処刑されるまでの史実モノ。

238 :世界@名無史さん:04/05/07 18:41
このすれ残酷の世界史のこぴぺじゃねーか。。

239 :世界@名無史さん:04/05/18 22:41
age

240 :世界@名無史さん:04/05/19 22:32
>現代の凶悪犯にはこれくらい残酷な刑で良いと思う

こういう事を言う奴は、ちょっと追い詰められただけで犯罪に走るw

241 :世界@名無史さん:04/05/21 19:11
サイコ

242 :世界@名無史さん:04/05/29 01:51
出稼ぎ人が語るシンガポールでの鞭打ち刑
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4371/etc/index16.html

鞭打ち刑を受けた後はこんな風になってしまうそうです。
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4371/etc/16_2.jpg

243 :世界@名無史さん:04/05/31 07:14
全世界の死刑の種類教えてくれ

244 :世界@名無史さん:04/05/31 23:22
>>243
基本的だが「死刑全書」嫁

245 :世界@名無史さん:04/06/10 20:10
★米司法長官、拷問正当化の覚書公表を拒否

 【ワシントン支局】アシュクロフト米司法長官は8日、上院司法委員会で証言し、
司法省が米国外で身柄を拘束した国際テロ組織アルカイダのメンバーへの
拷問は正当化できるとの見解をホワイトハウスに伝えたとされる覚書について、
「政権への助言活動に支障をきたす」として議員からの公表要求を拒否した。

 長官は、米政府は米軍によるイラク人虐待につながるような指示は全く行って
いないと強調。アルカイダの捕虜についてもブッシュ大統領は人道的に扱うよう
命じていると述べた。ただ、アルカイダのメンバーは戦争捕虜の人道的な処遇を
定めたジュネーブ条約の対象にはならないとの見解も示した。

 覚書の存在は同日付の米紙ワシントン・ポストが報道。同紙によると、覚書は
米国への再度の攻撃を防ぐ目的であれば、テロ容疑者の尋問の際の拷問は
法的に正当化され得るとの解釈を与えている。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040609AT2M0900709062004.html

246 :世界@名無史さん:04/06/20 00:50
中国の明王朝では、皇帝の独裁、悪宦官の横行で残酷な刑罰があまた広まった。
一番ポピュラーなものは、「廷杖」といって罪人を杖で打って打って肉が千切れ跳ぶまで打って打ち殺すもの。

大臣でも皇帝の意思一つで惨死をまぬかれなかった。

247 :世界@名無史さん:04/06/21 20:39
昔ヨーロッパで逆さ鋸引きの処刑があったんじゃないの?

248 :世界@名無史さん:04/06/24 17:06
実在の話じゃないけど、ギリシャ神話に出てくるマルシュアスの死に方。
笛の達人だった彼は、同じく竪琴の上手な神アポロンに音楽で勝負を挑み
アポロンに負け、罰として生きながらにして全身の生皮をはがされた。
子供の頃、この話を聞いてギリシャ神話に関してトラウマになった。

249 :世界@名無史さん:04/06/26 18:21

「火の鳥」にでてくるクチイヌみたいだな

250 :世界@名無史さん:04/06/27 00:45
モンゴルでは、身分の高い者を処刑する際は、

「絨毯で簀巻きにして地面に横たえ、大勢の馬に踏みつけさせる」という方法を用いた。

251 :世界@名無史さん:04/06/27 02:08
じゃあ山形県人はモンゴルの末裔なのか。

252 :世界@名無史さん:04/06/29 23:28
明の末期、悪悪宦の魏忠賢が傍若無人に振舞っていたころ。
都のある宿屋で、五人の男が談笑していた。一人が言う。
「魏忠賢は天子様を操ってしたい放題だが、もう長くはねーよ」これを聞いた仲間はたしなめる。
「めったなこというで無い。錦衣衛に聞かれでもしたら命が無いぞ。」
しかし彼は酒の勢いで更にまくし立てる。
「錦衣衛がなんぼのもんじゃい!いくら魏忠賢が悪者でも俺の皮まで剥げねーよw」
さて夜。一同が熟睡していると、一団の男達が戸を押し破って乱入してくる。何と錦衣衛であった。
松明で一人一人の顔を照らしていたが、大言壮語した男を発見すると縛り上げて連行する。
一緒にいた者たちも同様。やがて一同は役所の白州に引き出された。
座敷には立派な衣装を身にまとい、豪華な椅子に座った宦官がいる。彼こそ悪の大宦官、魏忠賢である。
魏は薄笑いしつつ言う。「私が本当にこの男の皮を剥げないか、試してみようではないか。」
魏は刑吏に命じ、男に煮えたぎる松脂を浴びせかけた。ややあって松脂は冷え固まる。
時を見計らって全身を槌で丹念に打つ。絶叫が挙がり、松脂とともに男の全身の皮は綺麗に剥げ落ちてしまった。

あまりの参上に同席していた四人は生きた心地もしない。と、魏は彼らに慰謝料5両をわたし、
放免したのであった。


253 :世界@名無史さん:04/07/01 09:57
集英社新書「死刑執行人サンソン」
ちょっと物足りないところはあったけど、面白かったよ。

ルイ15世暗殺未遂犯のダミアンの処刑を執行した執行人(かの有名なシャルル−アンリ・サンソンの叔父)
はショックのあまり、仕事を続けることができなくなり、辞職したそうだ。

254 :世界@名無史さん:04/07/17 18:37
>>252
サンクス

255 :世界@名無史さん:04/07/17 23:46
皮剥がれてサンクス?

256 :世界@名無史さん:04/07/18 22:02
日本史板の参考スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1087745099/l50


257 :世界@名無史さん:04/07/18 22:07
支那の「腰きり」って怖いね。
腰のところから巨大な鉞や押し切り機でザクッと切断してしまうんでしょ?
やられてからもしばらく生きているとか・・・

嗚呼、怖い!

258 :世界@名無史さん:04/07/19 05:57
換気口の無い部屋に監禁
酸欠による頭痛と吐き気で地獄です

259 :世界@名無史さん:04/07/19 08:36
>>257
「ザクッ」なんてあっさりしたものではない。
「んぎゅ〜〜〜〜」って感じでゆっくり力を入れていくらしい。

260 :世界@名無史さん:04/07/20 00:30
2,3年前にみた、北宋を舞台にしたマンガでは、斬首も押し切り機だった…
これは本当ですか?
押し切り機だったら、首の骨なんか切りにくいだろうな…

261 :世界@名無史さん:04/07/20 00:59
さあ・・・
普通、斬首は刀や斧を使うものだからね。しかし腰斬りでも、押し切りでは切りにくそうだ。

262 :世界@名無史さん:04/07/21 23:41
押し切り機で首を切った場合、別に首を切り落とさなくても
頚動脈を切ったら出血多量で速く氏ねそうだ。

しかし、ギロチンですぱっとやってもらうより痛そうだな。

263 :世界@名無史さん:04/07/24 00:21
明の太祖朱元璋のころ、民間では出家が大流行していた。これを苦々しく思った朱元璋は、
不埒な僧どもを片っ端から捕らえては斬首に処したが、その方法は一風変わっていた。
地面に僧達を首だけ出して生き埋めにし、鋭利な斧で首を刎ねるのである。


264 :世界@名無史さん:04/07/26 17:39
インパクトも苦痛もかなり大きい処刑法ってどんな方法があるの?

265 :世界@名無史さん:04/07/26 17:59
火あぶりに車裂き

266 :世界@名無史さん:04/08/01 02:43
早紀もいいけど車叩きの方が好き

267 :世界@名無史さん:04/08/01 18:30
>>264
串刺し刑とかどう?

268 :世界@名無史さん:04/08/01 21:50
リョウチ最強

269 :世界@名無史さん:04/08/02 10:24
達者(だるま)の画像ください!

270 :世界@名無史さん:04/08/02 11:45
     , -───- 、
      _/   ______   ヽ,
     ノr'´ r´-──- ,`,   .',
     / rイ/,__,λ イ,__,ヽヽ,.  i
     レゝノ.irr.=, ヽ/ r.=t,イイ ノ|
     'イノo゚  ̄ """  ゚̄oリ   .i ポロ
   ポロ ノi人.  ( ̄)  ,.イ ./  イゝ   もっと虐待して・・・。
      (.ルイ`i ー,r___,イt、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i
     !     ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ         .「 , '
.       | :。::     :。:: ! i
       !    '   ._  .!
       .l          l
        l         .l
        l    ;j     .|
        l          !
       ノ          ヽ、
     , '    ヽ    , '    ヽ
     .{ _.ト、   Y i Y    ,イ .}
     '、 >.ト.   ' .l. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '



271 :世界@名無史さん:04/08/02 12:00
>>270
warota

272 :世界@名無史さん:04/08/11 02:19
この前、テレビを見てたらイラクのフセイン元大統領の息子のウダイ氏(だっけ?)
が、オリンピック代表で成績を残せなかった選手たちに使用した拷問道具が映ってた

数々の恐ろしい刑具の中に、アイアン・メイデンが(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
あんなもの、現代で使ってる奴がいたのかと思うとマジで鳥肌が立った
しかも、汚れていて、明らかに使った形跡が・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


日本に生まれてよかった(;´Д⊂) 

273 :世界@名無史さん:04/08/11 09:13
>>260
馬賊や匪賊の処刑に使ってました。 押し切り機

274 :世界@名無史さん:04/08/12 20:21
>>294
核兵器による熱線と放射能で半殺し、数日だけ生きさせる。
広島長崎で約20万人が米軍に虐殺された。Byはだしのゲン。

275 :世界@名無史さん:04/08/12 23:32
いよいよ商品企画内容決定!?
全世界475万人を熱狂させた「デビルメイクライ」。
そのオリジナルサウンドトラック発売に向けてカプコン様と熱烈交渉中!
あなたのクリックでサントラが召還される!

http://www.tanomi.com/devil/


276 :世界@名無史さん:04/08/15 14:07
7時間の電撃を受けた高蓉蓉の悲惨な姿(写真)

【明慧ネット2004年7月7日】36歳の法輪功学習者である高蓉蓉さんは遼寧省瀋陽龍山労働強制所の看守に
7時間にわたって電撃され、顔をひどく傷つけられ、目下瀋陽市にある中国医科大学第一付属病院の0533号室に閉じ込められている。
これまでに、すでに2名の法輪功学習者の王秀媛と王紅さんは当該労働強制所で命が危篤状態に陥るまで苦しめられ、
釈放された数日後に死亡するという事件があった。
ttp://minghui-jp.org/2004/07/17/phss_040717_01.htm

277 :世界@名無史さん:04/08/15 15:05
>>257 それは「腰斬の刑」でしょ。李斯のやられた

278 :世界@名無史さん:04/08/15 15:12
>>276 アムネスティに通報汁!

279 :世界@名無史さん:04/08/15 16:51
土方歳三が古高に行った拷問、TVで省略されてたな

いうまでもないが・・・

 逆さにつるし上げて、足のかかとから五寸釘を
 うちつけ、頭はロウソクで炙る


280 :世界@名無史さん:04/08/23 04:35
今でもあるのが怖い

281 :世界@名無史さん:04/08/30 02:39
うーん、拷問じゃないのかもしれないけど。
前にイギリスに旅行した時に、行ったちょっとした博物館(無料)で
展示物の片隅に子供用の懲戒具が展示してあった。

革製の手枷足枷みたいな普通の物から
口を開いた状態で顔面を固定する奴とか、
電気椅子みたいに縛るところが沢山ついている椅子とか
特に驚いたのは、子供の体のサイズぴったりに作ってある金属の格子状の奴で
中に入れられると身動きひとつ出来なくなるの、んで鍵かけてかなり長い時間宙に吊るしたみたい。

おとなしそうな国であんなもの見たから、ちょっと衝撃だった。



282 :世界@名無史さん:04/08/30 19:10
死刑執行人もまた死す、でググれ

283 :世界@名無史さん:04/09/20 23:19:11
保守

284 :世界@名無史さん:04/09/24 18:17:43
フセインの長男の拷問も中世さながら?

285 :首里☆満 ◆E1LuvLAutU :04/09/25 02:23:44
>>284
鉄の処女や、刺付きの球が付いた鞭の映像も公開されたから。中世だろ。
でも鉄の処女には、刺が付いてなく、ただ辱めを受けさせる目的のために
使われたものもあるらしい。

286 :世界@名無史さん:04/09/26 04:09:54
>>285
284じゃないけど、俺が見たやつはフセインの長男が使ってたやつにはついてたil||li _| ̄|● il||li

287 :世界@名無史さん:04/10/11 00:01:55
>>257
中国共産党が長征したときに、武装地主にとっつかまって
腰斬で殺された党員がいたらしね。
『ワイルド・スワン』でも、長征の時、共産党部隊に包囲された匪賊が、
捕えておいた女党員をタテに包囲を解くように要求したが、その女党員は
「攻撃を続けて!」と叫び続けて、結局包囲の中、ナイフで全身バラバラに
切り取られて死んだ、という記述がある。

50数年前でもそんなことやってたんだもんな。つくづく中国は恐ろしい国だ。

288 :世界@名無史さん:04/10/11 00:05:39
長征の時代でも腰きり?
ガタガタブルブル・・・

289 :世界@名無史さん:04/10/11 00:17:39
日清戦争の頃はまだ凌遅やってたんだよね。
それ知ってたらとても従軍なんてできない。
もし捕虜にでもなったらと思うと、身の毛がよだつ・・・ううううう!

290 :世界@名無史さん:04/10/11 00:23:50
明王朝末期の進士、鄭マン(マンの字はおおざとに曼)は文才と声望で世間を
騒がせた。しかし明朝最後の皇帝、崇禎帝の御代に派閥争いに巻き込まれた挙げ句、
「母を鞭打ち、妹を犯した」かどで告発され、大逆非道の罪を着せられた。
帝は非常にも自ら「凌遅」に処すよう指示したのである。

崇禎12(1639)年、八月二十六日の早朝、鄭を北京皇城西の甘石橋下の
四牌楼の刑場に連行するよう、聖旨があった。すでに小屋が造られて前には先が
二股の柱が打ち込まれている。首切り役人達は鉄鈎と小刀を研ぎ澄ました。
午前十時ころ、牢役人が鄭を刑場に連行した。彼は柳の枝の籠に座ったままで、
召使いの少年に後事を細かく託している。すでに周辺の道も空き地も黒山の
人だかり、やがて西城察院の長官が人だかりを掻き分けて到着し、声高らかに
聖旨を読み上げた。「法に照らして三千六百刀!」首切り役人達が一斉に
唱和する。爆竹が三度はじけ、刑は執行された。

群衆は一層騒がしくなった。有る者は首を伸ばし、有る者は屋根に上がり、
切り刻みの様を見物しようとする。しかし群衆はあまりにも多く、少し
離れれば刑の執行など見ることも出来ない。
かなりの時が過ぎ、件の二股の柱に血の滴る新鮮な心臓と肺が吊り下げられた。
又しばらくすると今度は生首が吊り上がり、更に胴体が吊り下げられる。
その肉体は細かい麻糸のように切り刻まれており、まるでハリネズミのよう。
肉は削ぎ落とされてはいなかったのだ。
刑の終了が宣告された。将校が皇帝に執刀回数を報告するため、早馬で
駆け出していった。
首切り役人は鄭の遺体を引きずりおろし、肉を細切れにすると売り始めた。
群衆は競って買い求める。吹き出物の薬にするためである。


291 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :04/10/31 23:00:05
>260
開封の包公祠で押し切り機の本物(使用済み)を見た。
押し切りの部分は刃と言うよりただの鉄板と言った感じで、罪人を押さえ込んだ後
獄卒数人で力任せに押し切っていたようだった。

292 :世界@名無史さん:04/11/01 16:17:42
age

293 :世界@名無史さん:04/11/03 16:02:07
陳舜臣の小説に出てたが、明代には「こうもり刑」なる処刑法があったらしい。
体の前面から両腕にかけて剥がしていくと、ちょうどこうもりのような格好になるらしい。
加えて刑の執行中に罪人が死亡した場合、刑の執行者もその罪によってこうもり刑に処されたという。
途中で死ぬことすら許さないんですな。シナは恐ろしい刑罰ばかりだ。

294 :世界@名無史さん:04/11/03 21:20:53
 Hunter159◆Q6xG1KpssY

       死  ね



295 :日本@名無史さん:04/12/03 22:44:45
hosyu

296 :世界@名無史さん:04/12/15 10:56:34
香田さ〜ん

297 :世界@名無史さん:04/12/15 11:00:31
拷問に耐えたのかな?

298 :世界@名無史さん:04/12/18 08:57:03
>>288
文革の時代にもいろいろやってるが。

299 :世界@名無史さん:04/12/18 09:08:01
頭に重石載せて、首を身体にめり込ませたり

食人宴会したり(・∀・) ニヤニヤ

300 :世界@名無史さん:04/12/18 14:26:27
首だけ出して埋めて、竹の鋸で少しずつ引くのは、どこの刑罰でしたっけ?

301 :世界@名無史さん:04/12/18 14:30:22
首だけ出して埋めて、竹の鋸で少しずつ引くのは、どこの刑罰でしたっけ?

302 :世界@名無史さん:04/12/18 14:36:07
有名なのは家康が大賀弥四郎を処刑した時のことだが、他にもあるかもな。

303 :世界@名無史さん:04/12/19 07:34:11
信長が杉谷善住坊

304 :世界@名無史さん:04/12/29 17:18:41
死刑全書に、様々な色の服を来た少女が吊るされるために運ばれていったとありますが、
このことについて、詳しい方はいますか?

305 :世界@名無史さん:05/01/02 02:37:31
戦国時代特有のもの?

306 :世界@名無史さん:05/01/02 03:27:28
ワラキアのヴラド・ツェペシュ大公は?
侵攻してきたオスマン帝国の捕虜を肛門から串刺にして国境にズラーッと並べた。その数は約二万人ともいわれている。

307 :世界@名無史さん:05/01/08 15:05:14
イランで薬物を使った少女が絞首刑になったというのは本当でしょうか?
そのような事件が多いのでしょうか?

308 :世界@名無史さん:05/01/08 22:03:37
薬物は知らんけど、知恵遅れで親に売り払われて、買い取った名目上の夫に売春強要されて
父親のわからない子供を妊娠して、そのことを理由に死刑になった子が最近いたぞ。

309 :世界@名無史さん:05/01/15 15:03:33
age

310 :世界@名無史さん:05/01/15 15:12:22
>>302
劉備が造反人の彭漾を極刑した方法は残忍だったのだろうか?

311 :世界@名無史さん:05/01/15 20:39:11
中国で知能木馬とかいうオリジナルの拷問器具で大量殺人をした殺人鬼がいた。
ただ知能木馬の情報がまったくないので、
だれか知能木馬の詳細教えて。

312 :世界@名無史さん:05/01/15 21:09:54
>>311
http://harapeko.que.jp/bb100/archives/001096.html


313 :世界@名無史さん:05/01/15 21:19:06
生きながら体の肉を少しずつ削ぎ落としてく刑、何て言ったっけ?
その芸術的な手さばきは中国が一番らしい。出来るだけ囚人の意識が
長く続くようにやれるらしいYO。
西洋の皮はぎもそれにちょっと似てるか。

あとさ、死刑・拷問じゃないけど、中国の纏足ってのもそれに近いとオモタ。
恐るべし中国4000年の歴史。

314 :世界@名無史さん:05/01/15 21:20:24
凌遅

315 :世界@名無史さん:05/01/15 21:35:26
>>314
サンクス

316 :世界@名無史さん:05/01/15 21:50:27
裁判資料

公判で、科捜研の化学検出班員が証人として呼ばれた。
同人は、「サリン」と認定したのは私ではない。室長では無いか?と答えた。次に室長が
証人に呼ばれた。室長は、「サリン」と認定したのは私ではない。部下ではないか。と答
えた。サリン検出の謎は解明されないまま、裁判は次の問題に進んだ。誰もサリンと認定
していないでは ないか?

東京地裁、ある日の出来事 (2001年1月31日)滝澤に対する弁護側質問
弁護人 「塩酸基はどこに行くのですか?」
検察官 「一つ一つ聞いていくと、時間もかかるし、関連性もない。」
弁護人 「主尋問で聞いていない。この部分については立証しない、ということか?」
検察官 「そうではない。」
阿部裁判長 「証人ができた、と言っているんだからいいじゃない。」
弁護側 「そんな!!」と声があがった。
 こんなものは、裁判などと、とても呼べた代物ではない。ふざけるな。


317 :世界@名無史さん:05/01/15 23:46:08
>>306
彼は意外と親切でもあった。
戦争に先立ち降伏勧告に訪れた使者が、宗教上の理由でターバンを外すのを断ると、それなら間違って外れては
大変だろうと、頭に釘でうち止めてあげたそうだ。

318 :世界@名無史さん:05/01/16 10:05:19
女のあそこにビンをいれて、お腹を思いっきり殴ると、中で割れて激痛

319 :世界@名無史さん:05/01/22 18:08:02 0
>>308
詳細を教えて頂けないでしょうか?

320 :世界@名無史さん:05/01/24 03:15:19 0
日本の民法・刑法の起草者であったお雇い外国人ボアソナード
彼が日本の刑務所を視察に訪れていたときの話

ある取調室から悲鳴「ぎゃーーーーーーーー」
ボアソナード「な、何かね。今の悲鳴は?」
すると案内していた所長はにっこり笑い
所長「ただいま容疑者を拷問し、自白しているのであります」

と答えたそうだ。
当時の日本は徹底した自白証拠絶対主義をとっており
殆どの刑事事件では取り調べの際、容疑者に拷問を行うことが常であった。



321 :世界@名無史さん:05/01/29 19:51:42 0
>>320
作り話乙

322 :世界@名無史さん:05/02/04 19:00:28 0
明治のころなんてそんなもんだろ〜
江戸時代と大差なしで石抱かせまくり、竹竿で殴りまくり。

323 :世界@名無史さん:05/02/09 21:07:45 0
>>318
朝鮮進駐軍の得意技でしたねホルホルホル

324 :世界@名無史さん:05/02/09 21:43:25 0
>>321
法制史を齧っている人間なら誰でも知っているくらい有名な話だぞ
勉強汁

325 :世界@名無史さん:05/02/10 00:32:57 0
明治はおろか昭和の時代まで取り調べでリンチや拷問は普通に行なわれていたがね。
そして不幸にも容疑者が死んでしまった場合は「病死」扱い
戦後の日本が真っ先に改善したのがこれらの拷問の悪習であった。

日本国憲法は特に人身の自由については詳細に条文を規定し
「日本憲法は刑事訴訟法である」とまで外国の学者から言われるほど

326 :世界@名無史さん:05/02/17 15:30:52 0
ttp://www.uploda.org/file/uporg45151.avi

327 :世界@名無史さん:05/03/04 00:09:39 0
昭和末期でもあったの?

328 :世界@名無史さん:05/03/04 00:26:51 0
朝鮮の拷問と言えば「チュリルトルダ」といって、椅子に縛りつけてから足の間に棒をねじ込み、
折ったり関節をはずしたりするのが有名だな。

あと、「木製の斧」でむりやり肉を抉ったりとか。

329 :世界@名無史さん:05/03/04 01:37:02 0
知能木馬についての詳細を知っている方いますか?
中国の殺人鬼が使っていたらしいけど情報がちっとも集まらないのです。

330 :世界@名無史さん:05/03/04 18:12:17 0
>>325
今でも時々、刑務所内での看守の暴行が新聞ネタになるぐらいだからなあ

331 :世界@名無史さん:05/03/13 18:17:36 0
>>328
指詰めがもともと李朝の刑罰のひとつだったって本当?

332 :世界@名無史さん:05/03/15 19:36:34 0
>>324
えーと、どうして「容疑者」が「刑務所」にいるんだw
本当だとしても拘置所か留置所の間違いだろ
お前のほうこそ少し刑法・刑事訴訟法・行政法警察関連を勉強しろ

333 :世界@名無史さん:05/03/15 20:02:08 0
>>328
足の間に挟むってどういうこと?
股に挟むの?

334 :世界@名無史さん:05/03/16 00:03:43 0
>>333

きつく縛り上げた二本の脚の間に無理やり棒を差し込んで捻り上げる!
関節が外れる!骨が砕けるゥゥゥゥゥゥ!

335 :世界@名無史さん:05/03/17 10:15:23 0
拷問についての器具とか使用の様子とかが図解されてる
おすすめの本ってありますか?

336 :世界@名無史さん:05/03/17 20:03:09 0
>>332
>えーと、どうして「容疑者」が「刑務所」にいるんだw

刑務所にも未決はいる。刑務所にある拘置監をしらないな。
大きな刑務所は、未決を収容するエリアが併設されている場合がある。
明治時代は知らないが。こう言うのは法令だけではわからんなw

337 :世界@名無史さん:05/03/17 20:15:47 0
拷問とは違うが、明治初期の日本の監獄は囚人にとって過酷だった。
北海道の囚人使役は特に苛酷で、開拓や鉱山労働でかなりの囚人が死んだ。
例えば空知網走間の道路開削で、一冬に100人以上死んでいる。

大津事件の津田三蔵も北海道送りにされて数ヶ月で死亡。
三権分立で死刑にならなくても、北海道おくりにされたら北朝鮮やナチの強制収容所送りと同じ。
裁判所の独立が明治日本の真実なら、囚人を使い殺して当然とするのも明治日本の真実。

338 :世界@名無史さん:05/03/17 23:07:00 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..|;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  /話は聞かせてもらったぞ!
    |┃     |    ='"     |    <貴様ら全員シベリア送りだ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


339 :世界@名無史さん:05/03/18 00:53:04 0
思想厨ウザイよ

340 :世界@名無史さん:2005/03/24(木) 22:23:19 0
|┃ 三    ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

                     <>339もシベリア送りだ!

341 :世界@名無史さん:2005/03/24(木) 23:37:11 0
古代オリンピックを見てしまった既婚女性は
崖から突き落とされる死刑になったそうです。
命を賭けても見たい全裸のマッチョ。

342 :世界@名無史さん:2005/03/26(土) 10:18:58 0
エロイ拷問とか器具があれば列挙ヨロ(*´Д`)ハァハァ

343 :世界@名無史さん:2005/03/26(土) 19:04:02 0
エロイ拷問器具つーたら苦痛の洋梨だな
これで処女喪失なんてゾクゾクする

344 :世界@名無史さん:2005/03/27(日) 00:50:44 0
>>334
JOJO乙ゥゥゥ!

345 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 01:40:32 0

               . -―- .      やったッ!! さすが凌遅を生んだ国ッ!!
             /       ヽ
          //  韓国    ',      おれたち東方礼儀の国には出来ない酷刑を
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {     北朝鮮    \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ



346 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 01:19:00 0
ウホウホ

347 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 22:46:52 0
GJ

348 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 01:14:17 O
ageときますね(´・ω・`)




349 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 18:22:12 0
そういえば結構前に死刑を宣告されて絞首刑になったんだけど
いくら釣っても死ななくて放置。何時間経っても苦しんでるだけで
死ななくてしょうがないから「死刑並の苦痛を受けた」ってことで
許してもらった死刑囚いたよね

350 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 00:17:14 0
>349
半ぶらマギーの話かな。
絞首刑にされ、夜中に死体泥棒が縄からおろしたところ、
息を吹き返し、その後は見世物で「半ぶらマギー」として長生きしたとか。
他にもありそうな話しですが。

351 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 20:51:31 0
死体泥棒って何よ?
遺品を掠め取るんじゃなくて?

遺体を病院の解剖実験用に盗んで売ったりするのかや?

352 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 00:36:30 0
>>351
違うわや。

353 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 02:37:25 0
>>351

錬金術の道具。これほんと。
手を切り取って燭台(栄光の手)にしたりとか。
人間の死体は、錬金術とか薬剤の素材として需要があった。

354 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 19:45:38 0
    ,rn                       \从从从从从从从从从从/
   r「l l h.                      ≫
   | 、. !j         /           /  ≫ 
   ゝ .f  /      _             ≫我が国の銃殺は最強ニダ!!
   |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.         ≫  
   ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  / ./   ≫
  ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  ./      /WWWWWWWWWW\
   |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ
   \    \.     l、 r==i ,; |'
    \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__.  /   /|  /
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\   /  |_  ゴゴゴゴ…
       \  /    /       /  \./  /  ヽ___
         \'    |o    O  ,|    \ ../   /   /
          y'   |        |\/  |   ./   /
          |     |o        |/| _ |  ./__/
          |    |       |  「  \:"::/
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川::/
          / \      /  \  ...::::/
         /    ゞ___     \/  /
           /     /    \.     \  /
        /  ゝ /       .::\ /    |
          |   /      ....:::::::::/\<    |    /
          | /      ...::::::::::/  |   |     /
       /      ....:::::::/    |     .|
      /      ...::::::::/     |   |
    /      .....::::::/       |___|   /
   /''' ....   ...:::::::::/         (   \__
   /     ...:::::::::/           ゙-'`ー---'



355 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:57:30 0

ttp://www.clearwisdom.net/emh/articles/2004/9/1/51972.html


356 :世界@名無史さん:2005/06/09(木) 17:02:08 O
尿道に綿棒を挿入して上下に動かしたら(;´Д`)ハァハァ


357 :AI兵:2005/06/09(木) 18:26:48 0
やはり、車刑だな。

358 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 00:03:33 0
>>357
だな。

359 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 23:48:15 0
どういうものですか?

360 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 02:00:44 0
罪人を大きめの車輪に縛りつけておいて、
でかいハンマーで両手両足をぶち折る刑罰です。

361 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 02:49:57 0
たしかね、ほれた女がなびかないのに怒ったローマの官僚が
女の乳房を切り取り
目をくりぬいた。
それでも女は微笑み屈服しなかったので
石炭を焼いて網を作り
そこにするめを焼くように転がした。
でも死んでしまって、官僚は泣いたって。
恋は成就しなかった。

いい話だよね。

362 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 03:18:03 O
レイプ事件とか聞いてて吐き気や怒りが込み上げてくる…
犯人には死より重い罰を下そうではないか、例えば額に烙印を押したり、宮刑にしたり車刑、市中引き回しとか

363 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 22:44:09 0
>>349
銃殺刑でたまに急所を外れて一命を取り留める刑囚もいるそうな。

364 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 23:04:21 0
>>361
めっちゃいい女だな。

365 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 23:10:26 0

これも歴史に残る処刑でしたね(w

http://www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-eugene-armstrong-beheading-video.wmv

http://ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-nepalese-hostages-executed.wmv


366 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 18:57:13 0
 (⌒・゚・。         。・゚・⌒)
    ((ヽニニフ┓/巛 》ヽ┏ヽニニフ))
           ヾノ"~^ヽ,^
     (⌒・゚・。  リ;`・ω・)  。・゚・⌒)  ヴァルキリーチャーハン!!
    ((ヽニニフ━⊂   つ━ヽニニフ))
            しー-J


367 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 13:29:46 0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふつうにこあいよ、ここ・・・

368 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 23:12:46 0
江戸時代の牢屋はそれはそれは不潔だった。
狭い牢屋に大勢の囚人が詰め込まれ、便所は当然汲み取り式で臭いが漂ってくる。
風呂は月に一度しか入れないから体臭も凄まじい。
こんな中で飯を食えば、「臭い飯」になるのは当たり前。

そればかりか、もしも岡引が罪を犯して牢にぶち込まれると、彼を憎む囚人たちによってとんでもないリンチが行われる。
便所から便を汲んで来て、その岡引に無理やり食わせるのである。文字通り「臭い飯」。
便を食わされたものは、全身が腫れあがって数日で死んだという。


369 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 07:37:25 0
現代の日本の刑務所が、居心地良すぎるのは忌々しき問題だ。
もう戻りたくねーーー、と思わせないと刑罰の意味がない。

370 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 21:33:34 0
刑務所に戻りたい人はあんまりいないだろ。
衣食が十分でも、自由が無いからな。
人はパンのみで生きるにあらずとは良く言ったものだよ。

371 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 15:53:04 0
出たはいいものの生活のすべがわからずに戻ってくる人もいるよね。
金銭苦とかさ。

372 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 16:54:59 0
『ショーシャンクの空に』でも描かれてますが、
どんな地獄のような場所でも、長くいれば他に居場所がなくなってしまうんでしょう。

373 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 19:29:45 O
拷問も強姦も大好きだけど刑務所はイヤだな


374 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 22:06:01 0
刑務所の中は一般人が思うほど不自由じゃないらしいよ。
模範囚でありさえすればけっこう便宜が図られるらしい。

375 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 11:47:16 0
タバコもチョコも得ろ本ももらえるらしいね

376 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 18:37:21 0
>>1に8頭身を飼わせる

377 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 01:48:58 0
江戸時代の牢内では、金品を牢名主さまに献上すれば身の保障ができた。
だから銭を飲みこんでから牢に入る者もいた。

378 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 05:04:16 0
>>301
日本

379 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 09:58:20 0
アフリカだったかなぁ、定かではないが首から下を土に埋め
首から上を地面に出して顔の前に人食い蟻の巣を置くという
刑の方法を小学校の先生から教えて貰った記憶があるが
知っている人いますか?

380 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 15:44:17 0
>>377
銭じゃ駄目。一分金を呑みます。

381 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 22:02:23 0
牢屋の中でお金なんか持ってても、お店がないんじゃないの。

382 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 22:43:53 0
>>381
牢番を使いっ走りにする。(当然袖の下をわたす)

383 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 21:45:06 0
中世の説教節「さんせう太夫」ヨメ
鴎外の「山椒太夫」じゃダメよ

384 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 23:54:05 0
すまん教えてくれ
小さい個室の壁に金色の麦畑と、目をくり貫かれた農夫の絵が描いてあって
そこに閉じ込められた人間が精神崩壊する話をどこかで聞いたんだけど
これも拷問なの?

ソースがみつからねええorz

385 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 02:19:57 0
つい半世紀ほど前まで、中国で普通に行われ、娯楽的な存在だった凌遅刑
http://homepage1.nifty.com/nWojoushou/keibatu6.htm


29ch - 【マジで】 凌 遅 刑 【残酷!】
http://makimo.to/2ch/academy_china/1026/1026895921.html


凌遅刑 Tortured And Killed In Public During WWII In China
http://www.ogrish.com/archives/tortured_and_killed_in_public_during_wwii_in_china_Sep_14_2004.html
http://www.ogrish.com/archives/2004/september/OGRISH-dot-com-torkill1.jpg
http://www.ogrish.com/archives/2004/september/OGRISH-dot-com-torkill2.jpg
http://www.thenausea.com/elements/China/torkill2.jpg
http://www.thenausea.com/elements/China/exechin.jpg
http://www.thenausea.com/elements/China/A%20man%20committed%20a%20crime%20for%20murdering%20a%20royal%20family%20member.jpg


386 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 02:33:37 0
>>385
何を今さら・・・
とりあえず過去スレで何がカキコされたかぐらい見といたら?

387 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 22:42:38 0
古代エジプトにはひからびるまで女奴隷に射精させられるという拷問があったらしいが・・・
ちょとうらやましいと思った俺は変態でつか?

388 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 01:09:37 O
干からびないな。美人ならタイムマシンで執行人になってみたいものだ。

389 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 02:06:28 0
干からびる前にチソコが腫上がって炎症起こすと思う。

390 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 02:07:03 0
赤玉か

391 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 23:08:08 0
今NHKで後ろ手に縛った手でつるす拷問の写真が出てた。

392 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 11:12:52 0
未だに、拷問刑が平気で行われている国、それが中国。


【中国】 四つ裂きの酷刑で法輪功を迫害 【拷問】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1124417956/

明慧ネット8月16日の報道によると、中国甘粛省蘭州平安台
の労働教養所では、四つ裂きの刑(*四つ裂き:「五牛殺し」「五馬殺し」とも呼ばれる
処刑方法)の手法で法輪功学習者を七昼夜吊るし続けた事件があったという。アムネ
スティ・インターナショナルは、中国での法輪功学習者への迫害では、少なくとも40種
類以上の残酷な拷問方法を用いていると発表している。

報道によると、法輪功学習者・王福竜さんを「転化」(*信仰を放棄させる)させるた
め、中国甘粛省蘭州平安台の労働教養所の警官は、2003年冬、四つ裂きの手法で
王さんを七昼夜吊るし続けた。その後半年以上経っても、王福竜の腕は動かず、生
活に支障をきたした。

http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d11200.html



393 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 22:35:31 0
                                    ¶       ∧彡
                                    ( `Д)  彡 ・ \
返してよぅ                             /丑/つヽ,)彡  人.ヽ.)
 ̄∨ ̄ ̄ ̄                            //丑/(三"'''--/'''" ̄
  ∧_∧                           =≡=( (**)─┘   ヽ
 ( ´Д⊂ヽ                        /   /  ⊇       )
⊂    ノ                       /    / ノ ノ ̄丶  ソ \
  人  Y                       /   /// /    \ ヽ\ .\
 し (_)            −二 三 [こくまろ]    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''';;';;;;;,., ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  シチュー引き回しの刑

394 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:46:12 0
わろす

395 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:51:38 0
お漏らしにより芸スポがVIP化!
http://news18.2ch.net/mnewsplus/
在日記者ミヤマクワガタφ ★が自分で買い占めたチケットを
オークションで売りさばくために7月31日の記事のスレを
1ヶ月近くたった今たてコピペ暴走中
キャップ剥奪記念カキコはこちら
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1124756237/
283 :ミヤマクワガタφ ★ :2005/08/23(火) 10:22:39 ID:???0
剥奪剥奪うるせーよ馬鹿!!
こんなもんいらねーよ死ね!!!
#727pass0000
#727pass0000
#727pass0000
  ( ⌒ )
   l | /
  ∧_∧
⊂< #`д´>  こんなもんいらねーよ死ね!!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
           ペタン!!
    #727pass0000
     )     (
    ⌒)   (⌒
      ⌒Y⌒

396 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 20:39:14 0
江戸時代、女ばかりの女囚牢で、何故か「妊娠騒ぎ」が起こった。
女囚の一人が妊娠していたのである。女は捕らえられてからかなりたっていたので
娑婆で妊娠していたとは思えず
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、これも天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ  
と、大騒ぎになった。(マジ)

実際には彼女の色香に惚れた牢役人が密かに関係を迫り、結果として妊娠したのであろう。
彼女は証拠隠滅のため、哀れにも処刑されてしまった。

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)