5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モズグス様と「ベルセルク」の時代背景を語るのです

1 :もずぐす様:03/12/05 17:31
神の御名の下に語り尽くすがよい!
ミッドランド、クシャーン、チューダー帝国の
地理と時代を史実に比定するならばいつか?どこか?

「フィクションだから意味ねえべ」とおっしゃるあなた方には・・・

  必殺ゴッドパンチ&ゴッドセンジュカノン!
 
参考までに:
・ミッドランドの南東にチューダー帝国
・ミッドランドの東方に山脈、その向こうにクシャーン
てな感じだす。
 

509 :世界@名無史さん ::2005/08/22(月) 05:06:13 0
チムール帝国はスルー?



510 :世界@名無史さん ::2005/08/22(月) 05:07:18 0
ネーミングに限っては
実在の地名・人物から採っているのが多いんだが・・・けど手掛かりにならない(泣




511 :世界@名無史さん :2005/08/23(火) 04:57:06 0
ネーミングに限っては
実在の地名・人物から採っているのが多いんだが・・・けど手掛かりにならない(泣


512 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 05:03:37 0
ネーミングに限っては
実在の地名・人物から採っているのが多いんだが・・・けど手掛かりにならない(泣


513 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 05:12:53 0
ネーミングに限っては
実在の地名・人物から採っているのが多いんだが・・・けど手掛かりにならない(泣


514 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 05:18:00 0
しかしゾウ軍団が長距離の遠征をするには
かなりのエサと移動日数を費やすんじゃないかいな?
クシャーン本国が相当遠くだとするとあの侵略も大変だな。

あれ親征だったのね。ってことは結構重要な土地と見なされているのかも。
「恐帝」の身なりはオスマン色濃ゆいっす


515 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 05:23:05 0
確かストーンヘンジ書いてあったから、英国が舞台だと思ってた。
産業革命が起こって剣と魔法の時代は終わって終了=?


516 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 05:45:32 0
>ゾウ軍団が長距離の遠征
史実だとハンニバルか。やっぱ時代的にはローマ??


517 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 06:06:30 0
>ゾウ軍団が長距離の遠征
史実だとハンニバルか。やっぱ時代的にはローマ??


518 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 06:07:47 0
じゃなくてインドで生まれて
外へ侵略して出た王朝とかね。
カイバル峠ってなんだか一方通行なのね・・・

519 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 06:14:05 0
攻城戦で使ってましたが


520 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 06:18:04 0
大砲はあるが銃器ない


521 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 06:22:05 0
大砲はあるが銃器ない


522 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:00:57 0
時代は15Cあたりなのかな?

523 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 21:32:39 0
907 :('A`):2005/08/23(火) 21:00:26 0
イシドロがバットみたいな好青年になるのは全く問題ないけど、
ガッツがケンシロウみたいに
「哀しみを知らぬお前(←使徒)は俺には勝てん」とか
「お前(←グリフィス)も知っているはずだ…愛のくれた温もりを」とか
訳の分かんねェ事を言い出したら


俺は三浦先生を殺す。


524 :世界@名無史さん :2005/08/24(水) 00:04:44 0
クシャーンの軍勢は多民族混成のようで。
バーキラカがあのカッコで風邪引かないかシンパイ・・


525 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:07:45 0
ユーラシア大陸からイスラム圏と東アジアを削除して、
インドと欧州を直結させたら、けっこう近い感じになりそう。


526 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:14:45 0
火薬は、たしか3巻くらいで大砲が使われてる
最後尾で敵を足止めしてるガッツをグリフィスが助けにいくとこで
銃はないっぽいけど


527 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:18:13 0
兵士たちの生活は常に死と隣り合わせであったため、近世の軍隊では俗信が
とりわけ広く流布していた。兵士たちの最大の関心は、やはりなんといっても
不死身になることであった。それゆえ彼らは、はるか昔から伝わる言い伝えを
守って、不死身の身体を手に入れようと努めていた。近世になり、鉄砲や
大砲といった新しい兵器が重用されるようになると、火薬にまつわる新たな
俗信がこれに加わる。その製造は、17世紀の兵士たちにとってみれば神秘の
ヴェールに包まれた技術であって、いわば魔法だったからである。それゆえ、
火薬を担当する下士官や砲術手は、百発百中するという魔弾の鋳造術に練達
していると信じられた。「弾丸を通さない」と噂された兵士や将校は、悪魔と
結託していると考えられた。将帥たちも同様で、スウェーデン王グスタフ・
アドルフは魔法の剣を持っていると噂され、ティリー将軍は「不死身」と
みなされていた。イタリア人占星術師を側近にしていたヴァレンシュタインは、
自身が魔術的世界を信じていた将軍としてきわめて有名である。

528 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:21:33 0
クシャーンがやらねば誰がやる!

529 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:25:22 0
聖都ローマは、時代によっても違うでしょうが、17〜18世紀には、
貧しい住民が「幸運な怠け者」と呼ばれる土地だったそうです。

観光客相手の物乞いと慈善施設からの施しで食べていけたそうです。


530 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:28:31 0
ではまず、今回の話の中心である「奴隷商人」について考えましょう。
自分も素人なので、質問というか疑問を出していくだけですが。

どう見ても海賊ルックな奴隷商人って、本業なのかなぁ。自分の知る限りでは
奴隷って捕虜になった兵隊の事も指すから、「力で押さえ込む」なんてやったら
確実に叛乱→鮫のエサかマストのてっぺん行きコースだと思うんだが。

それに取引相手は王侯貴族な場合すら有る(まあ面通りはしないだろうが)職業
なんだから、最低限でも中級貴族位は仲介しているはず。汚い身なりで商売なんて
できるんだろうか?それとも船倉に正装でもあるのか。

と、上の疑問から考えたのが「実は委託か何かなんではないか」という事。つまり
本業海賊・副業奴隷商(というか運び屋)今回はクシャーン人責めの副産物処理に
回すため、正規の商人を用いなかったという考え。


531 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:31:58 0
「Mozgus」でググったらいっぱい出てきた。
モデルはジャン・ボダンではないと思う。こいつは魔女狩りのほうで、その妄想は
ほとんど変質者。自分がサバトに行きたかったんじゃね?というくらい。
ベルナール・ギイとかトルケマダとかの方が近い感じがする。


532 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:38:13 0
このスレ、世界史板でマンガ・アニメ全般を語るスレッドにしない?
十二国記世界と中国神話の関係とか、
『マスターキートン』でいろいろ出てくる史学的仮説の検証とか、
『ベルセルク』の他にも語れるネタがあると思うんだけど。


533 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:41:47 0
つーかモズグスってなにか由来がある名前なのか?
このマンガ、ガイゼリック(ヴァンダル王ガイセリック)とかガニシュカ
(クシャーナ王カニシカ)とかリアル歴史から借用した名前多いじゃん?


534 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:50:02 0
ベルセルクスレであまり魔法の評判が悪いので
この話は大体中世末期あたりなんだろ?
神聖ローマ帝国のマキシミリアン1世は魔法の心酔者で、古代の英雄を見たいといって、
修道院長トリテミウスにへクトルとアキレスを呼び出して挨拶させている。
ダビデ王も呼び出してもらったがこちらは歩くだけで挨拶しなかったという。
ダビデはハプスブルグ家より位が上だからだとさ。
これはいい加減な話じゃなくて、当時の記録に残っているし、ルターも説教のネタにしていた。
もちろん、ルターも魔術肯定派だ。中世物で魔術が出てこなかったら帰って不自然。
と書いたら顰蹙買ったが
>あんたみたいな人が来るようだとこのスレも面白くなるんだけどなぁ…
 ここは右を見ても左を見ても絵に描いたような厨ばっか…
 こんどお仲間さそっておいでになってくだされ…
といってくれる人もいた。誰か行ってみる?





535 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:56:40 0
ファントム・オブ・パラダイスの仮面。

けど、この頃のイギリス人て不細工だな。
なぜこんなのが人気あったかわからない。


536 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:03:04 0
・モズグス
・モズクス
・モズクズ
どれが正しいんだっけ?




537 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:24:08 0
- ピピン -

 リンゴの一種。
 あの顔とガタイでリンゴとは、産まれた時はさぞや可愛い子だったのでしょう。

カロリング朝のピピンから取ったと考えるのが普通だろ

538 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:44:25 0
こっちでやってるのは作品の小物や背景や舞台から
歴史的特徴を拾い上げて考察する事だから
一貫した形でなく断片的な考察になるのは当然

各断片から一貫した背景や作者の意図まで
踏み込んで考察するのは漫画板の領域

539 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:50:15 0
>>349>>353
>>346は私が「セスタス」スレでした質問と、回答ののコピベですが。
「この時代」ってのは「ネロの時代」です。
>>354
中世には盛んにやってました。ローマ時代からあったようです。
聖カテリナはマクセンティウス帝を論破したため、車輪轢きの刑に処され、
天使が車輪を粉砕したので、斬首され殉教ということになっています。
ジャンヌ・ダルクのところにお告げにやってきた(という)聖人の一人です。




540 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:02:40 0
テューダー=英テューダー朝がモデルだと思うのだが、
ミッドランドとの戦いで初期に連勝してたのは百年戦争が下地になってると思う
故にミッドランド=フランスとイメージが俺にはある。
大砲にしたって、同年代にフス戦争で実戦に使われてたしな。

541 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:10:25 0
私は宗教大好きっ子ですが、
3巻あたりで王妃達が羊に愛撫するシーンがありますよね。
この間宗教の本を読んでいたら、悪魔崇拝の儀式において、
同じような絵がありましたよ。
『黒ミサに愛撫される羊』みたいな題名だったかな。
17世紀頃のフランスに、悪魔崇拝や妖術が流行し始め、
やがてイギリスに飛び火したと。



542 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:14:48 0
この板は初めてですか?
漫画板で歴史の話なんかやったら、大荒れだもんな。
山野野衾さんは非常な読書家ですが、漫画は見ない人です。
したがって「ベルセルク」自体はご存じない。
14巻なら「ロストチルドレン」ですね。この章を持ち出すとまた大荒れ。
実のところ、室内の様子なんかは「ベルセルク」を見るほうが手っ取り早い。
資料集は良く見て書いていると思う。実際に見てきてもいるだろうし。
歴史資料サイトなら、オススメはこれ。
http://www1.kcn.ne.jp/~a7627/sir9.htm
世界の博物館美術館とリンクしているので、気長に探せばなんかでてくるはず。
英語の翻訳ソフトを入れておいたほうがいいかも。


543 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:24:24 0
最初のスレからみてるけど、最近はずっとあんな感じ。
普通の掲示板のノリだった頃は、もう少しモラルがあったけどね。
ごくたまにおもしろい意見もでるよ、イレギュラーで

544 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:28:31 0
傭兵ピエールのあのマンガはなあ。
それこそ三浦建太郎に書いて欲しかった。


545 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:32:52 0
生贄の烙印のマークはどのへんの宗教から?
大阪市のマークみたいだけど。
キャスカの大阪弁だったら聞いてみたいが。

546 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:37:34 0
作者の意図から(インタビュー)考えると、まず、復讐に凝り固まった剣士を出し、
次に、その復讐の原因を説明する、というのだから、はじめの3巻が「起」、
14巻の蝕から救出されて復讐の旅に出るまで「承」、ロストチルドレンからが「転」
で、「結」はいつになるか分からないということだと思いますが。
「承」の部分だけ褒められても、作者は嬉しくないでしょう。
発展がないと決め付けられたようなもの。




547 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:42:11 0
「サン=ジュスト研究会」http://www.kt.rim.or.jp/%7Evulcan/saintjust/
(URLにあるバルカンという文字は、自称画家・長谷川佳子氏(60歳)
が作った自費出版会社/代表取締 兼 社員一名・長谷川佳子氏)
これは私がサン=ジュストを研究するサークルの人間と関わったことから生じた
トラブルの一部始終である。交わした会話のごくごく一部もアップした。
実際のところ、元をたどれば、この研究会のドン(60才女性独身)が、私が
ネットで発表している小説が気に入らない、という個人的感情に端を発している。
恐るべしサン=ジュスト「の」研究会。

根拠もないのに「お偉いさん」だと思いこんでいる人々ほど、扱いにくいものはない。
意見を出し合い、それが自分の意に添わないものであれば、ネチネチ嫌みから始まり
やがてヒステリックな攻撃となる。善意で人が何かを引き受けたら、確認を求めても
気が乗らなければ返事をしない、それでいて相手が思い通りに動かなければ、悪口を触れ回る。
それがサン=ジュスト「の」研究会の実態である。



548 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:56:04 0
風呂に限らず、中世の欧州は衛生観念に乏しく
ペスト、チフス、コレラ等の伝染病もたびたび大発生

その点古代ローマは衛生環境も良く(上下水道風呂を整備)
中世ほどの伝染病発生は少なかったとされる。


549 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 03:13:44 0
漫画板の「ベルセルク」に行ってみたら、魔術出して悪いか?と言った
途端に叩かれた。
以来、この板で「ベルセルク」を語っても「漫画板に逝け」とは言わなくなった。
こちらの方が居心地いいなら、どうぞ

550 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 03:22:47 0
この時代、トイレとかどうしてたんだ?
八巻で、ガッツをおいかけてキャスカが走ってるけど、
ジュドーとコルカスが、トイレか?みたいな事を言ってるが、
トイレはどこにあるの?

551 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 03:29:35 0
攻城塔
フランス・中国・中央アジアにあるアイテム「攻城塔」を所持していれば編成可能。
攻撃力は短弓兵と同程度で射程も3と投石機などより短いですが、
2回攻撃が可能で連射技能を持つ将軍なら4回攻撃になります。
連射・火攻を持つ将軍であれば効果的な働きが期待できますが、防御側が長弓兵など
射程3以上のユニットを率いている場合は苦戦は避けられないでしょう。投石機・火砲兵いずれか使用可能となれば出番も激減する事と思います。なお野戦では短弓兵になります。

投石機
キエフ・クラクフ・ダマスクス・中国にある文化アイテム「投石機」を所持していれば
編成可能。射程5で破壊力も高く、被弾した相手は混乱・暴走し易くなります。城門・
宮殿の攻撃も効果的ですが敵の第一部隊を狙い撃ちする事でより楽な勝利を狙えます。
そのためには都市を完全に包囲して、このユニットを7〜10個ほど揃えて(部隊2個分)
おけば十分でしょう。攻略を急ぐ必要に迫られ十分数を揃えられなかった場合は城門攻撃に
よる援護や宮殿破壊も試みるといいでしょう。シナリオ2以降の年代では強化版の回回砲が
発明されると攻撃力が上昇します。

火砲兵
文化アイテム「震天雷」を所持していれば編成可能。「震天雷」はゲーム開始直後は燕京に
しかありませんが、武器文化度を100以上にしておけば夏にかなりの確率で発明されます。
すなわち投石機と異なり自力で得ることも可能な兵器な訳です。投石機の特徴に加え、
それを上回る破壊力・被弾部隊が火炎で行動不能になる効果もあり使えることこの上なし。
反面、雨天では長距離攻撃が不能になり使い物になりません。地域・気候を考慮して投石部隊
との使い分けをするか、軍ユニット1つにつき投石・火砲を半々で編成するといいでしょう。
シナリオ2以降の年代では強化版のウルバンが発明されると攻撃力が上昇します。
以上の兵器はいずれも機動力が低いため、部隊を率いる将軍には「機動」技能があると
いいでしょう。また長距離攻撃に関してはすべて弓適性で判断されます。
連射は攻城塔以外では不可能なのもお忘れなく。
http://homepage2.nifty.com/Kircheis/Yomo/jokoh003.htm


552 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 12:45:20 0
>>550
西洋中世風の城なら一応便所があるが。縦穴があって下の壕に落ちてく。

553 :世界@名無史さん :2005/08/25(木) 01:42:26 0
一神教・キリスト教的な前提を綺麗に世界観に反映させているのがヨカタ。

> 運命が人智を超越し人の子を玩ぶが理なら
> 人の子が魔をもって運命に対峙するは因果

神の摂理とは人智の条理を越えるもの(≒奇跡・不条理)であり、
故にこそ因果律・条理のコントロールを持ってしてそれに抗するものが魔の眷属たる。。
サイコーだ。
パッと見の印象と異なり、魔の眷属たちのほうこそ合理主義者・世俗の側にいるかの如く。

"魔法使い"が出てくるまではこの図式に全くゆらぎがなかっただけに、今後の展開が非常に気になる。




554 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 01:46:48 0
中世ヨーロッパに
あんな、韓信みたいな戦術が通用すんのか?


555 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 17:41:22 0
つまり、仮にも名将と呼ばれた人物が
圧倒的少数相手に、手持ちの兵をほとんど出して
大事な城を手薄にするなんて事をするかどうかってことか

まあ、それはともかく現代日本漫画界では通用したようだ

556 :世界@名無史さん :2005/08/25(木) 23:56:40 0
読む人があっと驚く奇策、って漫画じゃやりにくいだろうから、簡便してやれやーと思う。


557 :世界@名無史さん :2005/08/29(月) 04:12:01 0
キャスカは身元がはっきりしているようだから(子沢山の貧農出身)普通に
色が黒いだけじゃないの?南欧には結構いるはず。

558 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 12:32:31 0
>>555
あれはグリフィスがゲノンの心理を逆手に取ったからできたことだろ
あのホモは異常なまでにグリフィスに執着してたからな

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)