5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

猫の歴史

1 :2月22日は猫の日:04/02/22 22:51
可愛い猫ちゃんの歴史を語りましょう♪

483 :世界@名無史さん:2005/06/28(火) 21:44:48 0
なるほど
於莵というのは、「オットー」と「虎夫」とか「虎之助」とか
両方にかけた名前なのですね。最近の親も子供にバタ臭い名を付けますが、
これぐらいの教養のある親はなかなかいないでしょうね。

ところで、「不律」「茉莉」も何か、こういう漢籍に引っ掛けた意味が
あるのでしょうか。

484 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/06/29(水) 12:31:03 0
「不律」とは筆のことです。支那古代のカテゴリー別辞典である「爾雅」に「不律は之を
筆と謂ふ」とあり、また「説文」には「楚には之を聿と謂ひ、呉には之を不律と謂ひ、
燕には之を弗と謂ひ、又た秦には之を筆と謂ふ」とあり、漢代の各地で筆をいろいろに
呼んでいたことが判ります。ただ発音は概ね近似していて秦の統一によって「筆」の
音が標準的になったことが判ります。
「茉莉」はジャスミンのことです。佛経にはしばしば見られますが茉莉はインドの原音を
転写したものかと思います。お経には「茉莉夫人」という賢い女性の話も出てきます。

485 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/06/29(水) 13:16:04 0
ついでに「杏奴」は「紅楼夢」の中の薛蟠が柳湘蓮を口説こうとして逆にぶちのめされる
場面の前後で、賈家の小間使いとして出てくる若い娘です。

486 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 19:37:11 0
「茉莉夫人」と「小間使い」ではちょっと差がありますなあw
「杏奴」ってどんな意味があるんでしょうか。

後、「類」や小説の人名ではありますが、「半子」とかは?

487 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 19:48:28 0
猫と関係あるのか?

488 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 19:48:42 0
>>484
>呉には之を不律と謂ひ

スレ違いだけど、この記述こそが、古代中国語(特に南方の
それ)に二重子音が存在したことの文献的証拠なんだよね。

楚での「聿」は[lit]、燕での「弗」は[put]、秦には「筆」は[pit]と、
仮に復元すると、呉での「不律」は[plit]であったと予想される。

あとは「右文説」に基づく推定なども、二重子音の証拠になる。

例えば同じ「監」を含む文字でも、「鑑艦檻」と「藍覽濫」では読みが
「カム」と「ラム」で対立する。これは、先秦においては「監」を含む字
が[klam]と二重子音で発音されていたことの名残らしい。

同様に「各」を含む文字でも、「客格恪」と「酪洛絡」では読みが「カク」
と「ラク」で対立するが、これも先秦では[klak]と発音されていたらしい。



489 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/06/29(水) 22:45:43 0
実はその点にも言及しようと思ってたんです。それと「不律」2字が「筆」1字の音価に
対応する点から、「扶遥」が「飄」に対応するような急呼・緩呼の問題まで取上げようかとも
思いましたが、スレ違いかとも思いやめといたんです。
また物足りないとこに気づかれたら補説してください。

490 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/06/30(木) 00:17:40 0
>>486
「夫人」と「小間使い」では差がありすぎるのは確かです。「杏奴」の由来ですが「杏」という字は
董奉という医者が廬山で開業していて、病気が治ったときは重病なら杏木を5株、軽病なら
1株を植えさせたところ林ができてしまったので、世間で董仙の杏林と評判したという話が
「神仙傳」にあります。「杏林大学」とかもこの故事から来た者でしょう。この「杏」がアンズか
イチョウか判然としません。鷗外は医者が本職なのでこの字を使いたかったのかもしれません。
で「奴」ですが本義は女奴隷ですが、女子の謙称として「わらわ」の意味で用いられることがあり、
少女の名に愛称として使われることもあります。「紅楼夢」の場合もそれでしょう。ところで
「杏」の讀音に本来の「きょう」を採らず、唐音の「あん」に敢えて従ったのは突っ込みどころと
言うべきか些か苦しいところです。鷗外漁史もこんなに次々と子供が出来てしまうのは想定の
外であったのかもしれません。

491 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 00:48:26 0
では、猫ちゃんの話に戻しましょう♪

中国の広州あたりを旅していると、猫を食べてしまうことになる。
「食べてしまう」というのは、そのことばの通りで、本人が意識していなくても食べてしまうのである。
これは、猫がスープのダシに使われているからである。
「このスープ美味いな」と思って店員に聞いてみるとダシに「猫」を使っているという。 
また、この「猫ダシ」のスープが本当に美味しいのである

492 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 00:49:20 0
猫という生物は実在しない。いるのは「ぬこ」だ。

493 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/06/30(木) 00:49:55 0
「類」となると鷗外がいかなる思惑でこんな字にしたのか類推に苦しみます。
西洋風の名に付ける漢語が思いつかずめんどくさくなってたのかもしれません。
「半子」は迴紇の骨咄祿毘伽可汗が唐の徳宗から咸安公主の下嫁を得たので、
恭敬な態度で上書して、「昔は兄弟たり、今は婿にして半子なり」と言った
故事から女婿を「半子」とも言うようになったのです。このことは新旧の
「唐書」の「迴紇傳」に出てきます。これも鷗外がアイディアに窮した末の
採用でしょう。

494 :暴れん坊教員 ◆DxURwv1y8. :2005/06/30(木) 00:51:00 0
韓国では猫を生きたまま圧力鍋に入れて、強性薬を作るんだそうだ。

495 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/06/30(木) 00:51:21 0
ということで猫と無関係に夜も更けました。おやすみなさい。

496 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 03:16:33 0
      /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
      i ノ   川 `ヽ'
      /   `   . ´ i、
     彡,   ミ(_,人_)彡ミ  ぬこー!!
 ∩_/ ヽ、,      ノ
 |""'''''‐-,,,,,, '"''''''''"´ ノ
 |      .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
 ""'''''‐-,,,,,,,|FASTEC360|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

497 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 04:59:50 0
>>488
「楽」も、意味の違いによりラク(楽しい)とガク(音楽)で字音が対立
してるけど、これも先秦では両者の区別無く[glak]だったらしいな。

498 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 08:16:44 0
では、「猫」は古代中国音でなんと?

499 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 08:24:53 0
[mbiau]あたりではなかろうか。

500 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 08:42:23 0
古代中国の猫は「びょう、びょう」と鳴き、日本の猫は「ねこ、ねこ」と鳴き、イギリスの猫は「キャット、キャット」と鳴いた。
古代中国の犬は「けん、けん」と鳴き、イギリスの犬は「どっぐ、どっぐ」と鳴き、日本の犬は、、、「いぬ!いぬ!」?

501 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 11:42:32 0
>>500
「びょう、びょう」と鳴くなんてそりゃ猫じゃない。
「ぬこ」だよ!(笑)

という冗談は脇へおいといて、続いてはこちらのトリビアです。

タイ語では犬の鳴き声を


「ホーンホーン」


という。

502 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/06/30(木) 12:03:08 0
「びょうびょう」(びゃうびゃう、べうべう)は江戸時代には犬の鳴き声でした。
俳諧の撰集の「犬子集」に「びやうびやうとせし与謝の海づら」とあり、付合に
「龍灯のかげに驚く犬の声」というのがみえます。元の句の「びょうびょう」は
海面を渺渺と表現したものですが、これを犬の鳴き声と転換したのが付句です。
なお「龍灯」とは日本海岸に出現する蜃気楼とか。
 


503 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/06/30(木) 12:07:15 0
中学時代に同居してたお婆ちゃんは「猫にはネコ・ヘコ・トコといるんだよ」と
言ってました。ネコは鼠を捕るヘコは蛇を捕るトコは蜥蜴を捕るからだそうです。

504 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/30(木) 12:56:18 0
『大鏡』に、犬の為に法事を執り行ってもらった飼い主が出て来ますが、そこ
で説教名人の清範が、「仏も今は蓮台の上で「ひよ」と鳴いておられましょう」と
言い、満座爆笑に至ったという話があります。
近世初期までの狂言の台本でも「びょう」、「わん」は中期からです。
狐が「こん」というのは鎌倉時代からですが、動物の鳴き声の中では、これが一
番古いでしょうね。

さて、先日「男はつらいよ」の中で二代目おいちゃん役を務められたの方が亡く
なられましたが、奈良時代の戸籍によれば、当時の「葛飾郡大島郷嶋俣之里」に
は、「刀良」・「佐久良売」という男女が生活していた様です。
これは全くの偶然だそうですが、車を香具師の元締めの苗字、とらを各地を放浪
していた「おとら」という歩き巫女の集団の影響と見做す方もいらっしゃいます。

曽我十郎の恋人として有名な虎御前の涙雨とされるのが、丁度今頃、旧暦でい
うところの五月二十八日頃の「虎が雨」。
彼女の伝説が各地にあり、虎御前や虎姫といった地名が点在するのは、歩き巫
女のとら達の足跡を伝えるものではないかともいいます。

最後に、「龍灯」について。『諸国里人談』にも登場する著名な怪火ですが、松の
木に宿るという話もあり、民俗行事の松上げとの関係も考えられます。

505 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 13:34:55 0
>ネコは鼠を捕るヘコは蛇を捕るトコは蜥蜴を捕るからだそうです。
何もとらない(NULL)猫はヌコ。

506 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 14:22:29 0
「わんわん」というのは、犬の機嫌のいいときの鳴き声なので(「おかえり」
とか「散歩行こうよ」とか)飼い主や親しい人用の鳴き声かと思いますが。
犬の嫌いな人には「がうがう」「ぐぐーっ「わわわん」「わおーぉん」とか
聞こえるのではないでしょうか。

507 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/06/30(木) 15:05:06 0
イグノーベル賞委員会による2002年度授賞公式発表
「コンピュータで犬の言葉を人間の言葉に翻訳する機械『バウリンガル』を発明し、
人間と犬の平和的な対話を促進した偉業を称え、佐藤慶太タカラ社長・鈴木松美
日本音響研究所所長・小暮規夫小暮獣医病院院長に、2002年度イグノーベル平和賞を
授与する」
授賞式に鈴木所長は犬の着ぐるみ姿の息子を伴い出席したそうで、授賞記念講義に
おいて最も多かった質問は英語版の開発時期で、その後この期待に応えて翌年には
英語と韓国語のヴァージョンが出ています。
なおスレの趣旨に配慮して「ミャウリンガル」も開発されているとか。


508 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 16:21:52 0
日本人の幼児が2語文の会話ができるのは1年6ヶ月からとされています。
確かに早い子だと「わんわんいっぱい」「ぶーぶーいった」などと言うので
1歳6ヶ月程度の知能で、発声器官があれば会話が可能と思われます。
実際に柴犬と1歳6ヶ月の幼児の理解力を比較するとほぼ同等のようです。
犬にも個体差があり、利口な犬は、1歳6ヶ月の幼児より賢いようです。
どれ位賢いかは観察中ですが。(バウリンガルは未使用)
犬と猫は、体験上ほぼ同等の知能だと思いますが、馬鹿なのと利口なのとの
個体差は、犬よりも猫のほうが大きいかと。

509 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 17:37:25 0
>>504
その「清範」とは、「枕草子」に出てくる説教上手のお坊さんですか?

スレどころか板違い、平にご容赦

510 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 22:05:25 0
>>508
では、不定詞王フリードリヒ・ヴィルヘルム3世の知能はどれくらいなのでしょうか?

511 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 00:02:50 0
「ねこ」とはタヌキの古語だと聞いたことがあるが
だとするとタヌキって狢、狸、マミと色々名前があるもんだ

512 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 01:05:01 0
>>511
日本で始めてネコを見た人が、
自分が知ってる動物の中で一番似てるのがタヌキだと思ってそう呼んだのかも。

ところで、狸という漢字にも「ヤマネコ」という意味がある。

513 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/07/01(金) 10:31:45 0
「韓非子」の「揚権」篇に「鶏をして夜を司どら使め、狸をして鼠を執らえ令む」とあり、
現代でも「狸猫」とあればタヌキではなくネコのことです。

514 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 10:55:42 0
>>511 「狢(むじな)」=アナグマ
狸 http://www.tbs.co.jp/inpaku/seibutsu/zukan/mam/htmls/mam_13.html
狢(アナグマ) http://www.tbs.co.jp/inpaku/seibutsu/zukan/mam/htmls/mam_03.html

515 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 11:00:33 0
現代中国語ではタヌキの動物学的標準名は「貉」だから、もともと「狸」は「ネコ」では?
日本で「狸」の漢字の初出は『日本霊異記』と記憶しますが、もっと古い例があるかも。
『日本霊異記』の「狸」は野ネコのようです。


516 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/01(金) 11:20:19 0
>509
ええ。それで、余計に「説教上手」と申し上げました。

『捜神記』には、「狸」=山猫が人に化けたという話がありますね。
『日本霊異記』の「狸」は、死者が赤犬や蛇の姿で帰還しても追い返された
が、狸の姿で正月一日に訪れたところ、歓待されたという話。
犬や蛇に比べて、優遇されていた事が分かります。
「ねこ」=たぬきではない。「ねこ」は、古くはねこまと呼ばれたものです。

なお、>>241で、猫と死体の怪異談をお話しましたが、長江流域にも類話が。
猫が死体の上に乗ったところ、死体はキョウシとなったが、和尚が箒を投げ
つけて倒したところ、起き上がれなくなったという話です。
我が国でも、「死人憑き」といって死体が動き出した際には、箒で叩いて鬼を
追い出そうとする習慣がありました。産所に箒も、よく知られた話です。

517 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/01(金) 11:42:29 0
『伊曾保物語』に、ヘロドトスらも記した古代エジプトの猫信仰が出て参ります。
近世には、エジットという名で呼ばれていましたが、
天草本「この国の人々は、ゼンチョであって・・・」
古活字本「この国の人々は、天道を敬う事を知らず・・・」
それぞれ、猫を崇めていた、と記しています。

518 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 01:41:38 0
「おお、タヌキじゃ」
「失礼な!僕はネコ型ロボットだ!」
「あれま、タヌキが喋った」

519 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 21:00:13 0
「郵便猫」
ある日、自宅の郵便箱に生まれたばかりの子猫を入れられたオッサンの奮闘記
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2571/1119943283/

520 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/05(火) 19:21:51 0
>>第二次世界大戦中、旧日本海軍では三毛猫を船に乗せておくと
沈まないと言う事で猫を乗せていました。

海スポ板より

猫と一緒にダイビングをしたいんですが?より引用
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1120484931/l50

521 :世界@名無史さん:2005/07/06(水) 12:58:48 0
>>503
なんでも生まれた時間によってその種類が決まるとか。
昔、祖母から仕込んだ話ですけど。

522 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 09:07:30 0
今時の猫は、飼い主の前でお産をしたり、ひどいのは獣医さんにかかったりしますが、
昔の猫は、お産が近くなると隠れてこっそり産んでいたから、生まれた時間は不明では?
特に拾ってきた猫や迷い込んでいた猫は誕生日もわからない。
血統書にも(うちには日本犬保存会のだけで猫はないけど)生年月日だけで時間はないはず。
時間は後付で何をとるかによって決めていたのでしょう。
うちの犬は、家の中と庭に入ってきたものなら、鼠、蜥蜴、ゴキブリ、モグラなど捕ります。
小鳥は無理ですが。庭にいた蛇は、犬が来る前に引っ越しました。

523 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 20:54:12 0
猫耳の歴史

524 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 00:51:04 0
【怪奇】見るとなぜか首が曲がる画像
ttp://imageboard.xrea.jp/imgboard/src/1121320748671.jpg

525 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 02:30:47 0
>>524
俺は曲げないぞ!

…あれ、何時の間に首が左に!?(汗

526 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 21:12:47 0
ウホ

527 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 07:13:09 0
猫の走るスピードは人より速いはずだけど、
小島奈津子アナは同じスピードでよく走れるね。

528 :ハリネズミ ◆qBLXpo7Q9Y :2005/08/13(土) 13:43:55 0
犬にあって猫になさそうなものを検索してみると
「警察猫」「南極猫」などはあったりする。

529 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 03:23:59 0
 ↑
「盲導猫」「介護猫」「軍用猫」「宇宙猫」「幕府の猫」

530 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 09:32:20 0
ttp://www.katsakuri.sakura.ne.jp/src/up29874.png.html
普通に色塗っただけだからちょっとつまらんかも

531 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 13:46:51 0
「牧羊猫」「橇猫」「競走猫」「人命救助猫」もw

532 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 16:47:23 0
軽挙妄動猫

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)