5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

拳闘暗黒伝セスタスはどうよ?

1 :世界@名無史さん:04/04/24 14:25
ヤングアニマルにて連載(今は休載中)
古代ローマの拳闘士(拳奴)達の物語なわけだが。
世界史板的にはどうかな?


129 :世界@名無史さん:05/03/09 03:14:38 0
いやん

130 :世界@名無史さん:05/03/09 06:07:54 0
古代ローマよりも日本の江戸幕府の方が、トップがアフォでも弊害少ない
という意味では、良かったような。


131 :世界@名無史さん:05/03/10 00:33:11 0
確かにバカ殿って簡単に簒奪できるもんなあ。

132 :世界@名無史さん:05/03/10 17:15:15 0
(´∀` )
スーキスキkissスーキスキkissスーキスキkiss
(´∀`‖)
スキスキkiss
(´∀`|≡っ|)ガラァッ!
(´∀`|゚∀゚)ノシ|) < ハイハイ!
(´∀`‖)≡ ピシャ
(´∀` )
スーキスキkissスーキスキkissスーキスキkiss
(´∀`‖)
スキスキkiss
(´∀`|≡っ|)ガラァッ!
(´∀`|゚∀゚)ノシ|) < キュンキュン!
(´∀`‖)≡ ピシ

133 :世界@名無史さん:05/03/14 08:50:19 0
殿様は、暴君でも、家老たちが幽閉して、幕府に跡継ぎを承認してもらえばよかった。

134 :世界@名無史さん:05/03/14 09:06:43 0
もし選べるなら、馬鹿殿でなくともローマ市民の方がいいな、俺は。


135 :世界@名無史さん:05/03/14 09:12:27 0
元老院議員の粛清とか相次いだけどね

136 :世界@名無史さん:05/03/14 10:03:35 0
下っ端市民にはむしろいい事

137 :世界@名無史さん:05/03/15 19:15:10 0
下っ端はみんな奴隷なんだけどね。

138 :世界@名無史さん:05/03/15 19:37:22 0
やっと10巻なのかあああ

139 :世界@名無史さん:2005/03/27(日) 18:09:16 0
奴隷とはうえ、ナシカはできた主人を持って恵まれてたなあ。
実際にはああいう理解ある環境もあったのだろうか?

140 :世界@名無史さん:2005/03/27(日) 19:50:19 0
失業した自由市民には、配給もあった。

141 :世界@名無史さん:2005/03/27(日) 21:20:18 0
ローマ絶頂期の奴隷は我々が普通考えてる奴隷とは違うような気もするが。
身分差や市民権の有無はあったろうが、感覚的には金持ちでできのいい
奴隷は執事や秘書、頭がよければ参謀のような感覚だったのでは。
その市民権も頑張れば得ることもできたしね。
どうあがいても一生奴隷というわけじゃない。

142 :世界@名無史さん:2005/03/27(日) 23:01:35 0
つうかslaveを奴隷と訳したのに無理があったのでは。

143 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 01:58:21 0
日本人にとって「奴隷」というと、アンクル・トムあたりのイメージが強烈なんだろうね。

144 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 12:34:38 0
オスマン帝国てギリシャ人は「家畜」と呼ばれることもあったんだけど
別に「牛馬」とか言う意味では無くてせいぜい「二等国民」程度のニュアンスらしかったし。

145 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 17:04:06 0
都市奴隷と農村奴隷の違いもあったんじゃないか?
例えば有名なスパルタクスの反乱では、農村奴隷はこぞって同調したが、都市奴隷は参加しなかった
待遇が当時から違いがあったんじゃ?

146 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/05(火) 06:19:09 0
農村は、搾取される側でもあったからね

147 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 08:25:30 0
>>141
ローマ絶頂期の剣闘士は一流になると、奴隷身分でありながら莫大な
報酬を貰って豪邸に住み、高貴な婦人が競って寝床に誘い、吟遊詩人
がその武勇を称えたと言うからね。

148 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 13:40:11 0
ローマ時代の貴婦人って軽いなあ
ま、いいけど

149 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 19:06:30 0
ローマ時代に限らず、イタリアの貴婦人は尻が軽い。

150 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 19:50:53 0
なるほど、未婚だといまだに結構ねんねらしいのにね……ヽ(´ー`)丿

151 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 10:59:01 0
ポッパエアはどうなのかな?

152 :世界@名無史さん:2005/04/14(木) 17:40:59 0
ボローニャの貴婦人も尻軽でばくち好きだったろうな

153 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 13:49:21 0
age

154 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 14:46:17 0
イラストライターは、今のレベルではまだ厳しいのか・・・・

それじゃ、ほかの漫画家なんてへたくそばっかじゃん!

155 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 11:45:09 0
(;^ω^)街のゴロツキたちは、有力者の拳奴にボコらせていたのだな。
ま、わかりやすいけど。

156 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 16:02:40 0
野宿していても雨に降られることは少なかったのかな?
気候が乾燥していそうだけどね。

157 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 16:27:49 0
それにしても、最終回まで頑張ってくれ。
名作として遺るように。

158 :世界@名無史さん :2005/04/23(土) 17:36:27 0
つーかコミックスの2巻で中国から来た拳法家がルスカに負けたけど
もっと強い拳法家を出せよ。バキの烈海王ぐらい強い拳法家を。

159 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 00:16:47 0
というか、あの頃はまだ中国拳法はきちんと確立されてないんじゃ…
原型のようなのはあったかもだが。あれが限界かと。
やっぱ方向として時代考証はしっかりしとかないと。
バキ?2000年前に通過したとか、あれは作者の妄想でしょ?

160 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 16:21:12 0
中国拳法も、本格的な研究と開発は、その実20世紀以降。
それまでは卑武思想のせいで、発展を阻まれていた。

161 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 16:24:52 0
ネロという男は、ローマ皇帝というたいそうな称号が、
良かれ悪しかれ、似合わないよな。

悪行とされるものとて、ほとんどローマ市だけだったようで。

162 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 22:03:47 0
パトラッシュ、なんだか疲れたよ。眠ってもいいかい

163 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 21:56:59 0
皇帝のネロも、芸術好きでした。

164 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 23:17:26 0
ネロは機動戦士ガンダムの世界感を基にしたサイドストーリー
「ガンダム・センチネル」に登場するモビルスーツ。

165 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 23:25:32 0
いや、体内に六百六十六もの獣を渦巻かせている混沌の塊で、
月姫の中ボスと聞いたが?

166 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 00:28:50 0
違います。CDR焼きソフトですよ。

167 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 23:05:41 0
ネロ帝についてはトニーたけざき著「我が名はネロ」の方を見たほうがいいかも。

168 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 23:13:33 0
かえってイメージが歪みそうなのは気のせいですかね。

169 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 03:50:40 0
『格闘士ローマの星』(ふくしま政美)のネロとか・・・


170 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 22:54:00 0
>>168
「我が名はネロ」の本当の作者は安彦先生です。ご安心を。


171 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 19:45:40 0
ローマ皇帝って、奇行の多い奴ばかりだなあ

172 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 20:47:00 0
ポッパエア=サビナはポンペイの出身です

173 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 19:48:13 0
今じゃ、日常感あふれる遺跡ですが、昔はナポリを越えていたのですか?

174 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 20:00:09 0
ナポリ  南部の大都市

ポンペイ  その近郊の別荘地

こんな感じ

175 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 12:42:21 0
共和政ローマ前後のナポリの人口を3万人程度と推定している人がいる。
ポンペイは5万人程度と推定されているが、城壁内の面積比から考えると
そんなに的外れな数字ではないと思う。
同時期あるいはそれ以降のナポリはカンパーニアで唯一生き残っていた
ギリシア人支配の都市というのが最大の特徴で、
この辺りの都市では大抵ある円形闘技場がない。
人口という切り口で見れば少なくともポンペイと比較して大都市ということは
ないと思うが。


176 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 11:00:38 0
ナポリは港のおかけで生き残った?

177 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 11:22:26 0
ボッパエア・サビナは権力欲の塊の悪女というのが一般的な評価だが、
この話のボッパエアは、高慢だが、頭も切れて腹も据わっている支配者階級の女、
って感じだね。こういう女もまた面白い。

ところで、店を荒らしたごろつきを奴隷に売れといってるけど、
このころローマ市民を奴隷にすることは許されていたの?
あのごろつきがローマ市民なら、の話だけど。

178 :ほへぇ〜:2005/05/29(日) 19:19:20 0
帝政期になると奴隷の供給源を、市場への捨て子のように帝国内部に求める動きもありました。
山賊や盗賊・海賊に捕まってしまった地方の農民なども奴隷市場に供給されてたし。

農村部のヴィラでも酷い所有者になると、旅人を襲って捕らえ勝手に奴隷にしてしまったらしい。
山賊・盗賊の類と大して変わりませんね。

179 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 19:22:46 0
欧州の奴隷解放は1848年だもんな。

180 :177:2005/05/30(月) 20:10:07 0
どうもありがとうございます。

>>179
ということは、フランス革命より後ですか

181 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 00:48:28 0
>>178
映画のグラディエーターとかもそんな感じだね

182 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 08:24:49 0
|/li
 |`⌒ヽ
 |ノ))))〉
 |゚ヮ゚ノ|! 誰もいない…
 ⊂!)]   ガオガオするならイマノウチ…
 |_|〉
 |'ノ
 |      |iヽ /li
 |     〃 '⌒´`ヽ.
 |     Kiミ!|ノノ))))〉
 |    ノ,ヘ.|l ゚ヮ゚ノ|!  ガオガオガオー♪
 |    (( ⊂I!†iつ
 |    )ノとン/_|〉
 |         (.ノ
 |       |iヽ /li
 |      〃 '⌒´`ヽ. 
 |      Kiミ!|ノノ))))〉
 |     ノ ヘ.|l ^ヮ゚∩ ガオガオガオーガオガオ♪
 |     ((( ⊂I!†iソ
 |     )ノ fく/_ソつ
 |        し'
 |
 |
 |   ガオガオオワリ♪
 | 彡
 |  サッ
 |






183 :世界@名無史さん:2005/06/08(水) 11:09:33 0
オクタヴィアはまだバージン?

184 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 11:19:05 0
最新の本スレ

技来静也 拳闘暗黒伝セスタス ポンペイ再開編
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1114595370/

185 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 19:29:00 0
「粥食い」ってのはラテン人だけ?

186 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 15:06:34 0
 死して復活する農業神話だ。このエレウシスという土地はギリシアの密教の中心地となった。
ここでは「キューケイオー」が飲まれた。このキューケイオーは普通「混ぜ粥」と訳される。
この混ぜ粥は、大麦のかゆにチーズを入れて混ぜたもので、ホメロスの「イリアス」でも登場する。
かゆといっても食べ物というより、飲み物といった種類のようだ。
ここでは、ワインやチーズだけでなく、幻覚を起こす薬草も入っていたようだ。
これは元来、ビールではなかったかと思われる。
http://www2m.biglobe.ne.jp/~shotaro/no156.html


187 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 15:22:19 0
締め切り迫る!みんな早く書き込もう!

http://www.nhk.or.jp/bsdebate/

188 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 02:58:48 0
>>160
武芸一般は古代からかなり発達していたようだけど、
歴史が変わるごとにてってー的に色々なものが破壊されてるから、
あんまり残ってないんだよね・・・
書庫の記録などでは武芸書かな?と思えるものも、散佚して残ってない。

場合によっちゃ華北から人がいなくなるほど、荒れたこともあるようだから、
書物も伝統も意外に残ってないのが中国。歴史は長いんだが、民族の
興亡が激しすぎて、まとまった量が残ってるのって、元以降なんだよな。

189 :世界@名無史さん:2005/06/28(火) 09:24:33 0
ポンペイのが好き

190 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 09:41:58 0
中国は、法螺が多い。
装飾がけばけばしい

191 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 10:53:49 0
古い仏像もけばけばしく塗り直す

192 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 09:19:08 0
悪趣味

193 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 13:27:12 0
その辺は文化の違いだと思うけどな
以前台湾に旅行したとき、そんな具合に寺の装飾が凄まじくて、仏像も派手な色ばかりだった
この辺は中国と同じなんかね

194 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 19:22:52 0
秋口まで休載か。

195 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 05:35:12 0
>>193
東南アジアへ行ったことはない?
日本の仏像は異国の仏教徒から見ると、えらく地味でありがたみを感じられないそうで。
たいていはオール金箔かカラフル塗装ですし。

196 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 00:09:05 0
奈良の大仏は最初は金ピカでしょ?

197 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 04:49:07 0
如来が金ピカなのは法華経だか何か仏典のどこかに
仏の三十二相の一つとして「身金色」があるからだったはず。

現代中国とかの仏寺なんかはたまに仏像に電飾なんかしてて
そりゃ根本的に何か違うだろー! と思わせるものが・・・(汗

東南アジアは信徒が如来像とか宝物に金箔を貼る習慣があるから今でも金ピカ。
日本の場合は秘仏化とか本尊は不可触の習慣が強いから、長い時間のうちに
金箔は剥落するし護摩のおかげで煤けていく。そこに有難味を感じるんだろうけど
外国人には地味に見えるんだろうねえ。

198 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 01:54:33 0
セスタスのアニメ化キボン

199 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 06:45:34 O
ザファル先生のボクシング理論は2000年くらい進んでいる。
レナードやデラホーヤの攻略方としても十分使える。

200 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 09:14:42 0
ボクシングじゃありません。拳闘です。
それだけ、先見の明があったと言う事でしょう。
なんで、この時代の人間が現代ボクシング理論など知ってるんだ、などと
言ってはいけません。

201 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 09:20:04 0
なんで、仏様の塗装が剥がれてきてるのに、日本人は塗り直してさしあげないの?
と東南アジア仏教圏の人たちは思うらしいぞ。

202 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 00:58:25 0
やはり所変わればってやつなんだねぇ。感性が全然違う。
永い年月を経てくすんだ姿にこそ何とも言えぬ尊厳を感じるよ。
けばけばしい像なんてまっぴら。

203 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 01:31:48 0
言いたいことはわかるが、最初はみなケバケバなわけで。もしまた国宝級
の仏像を作るとしたら、やはり最初はケバケバにつくらんと。

204 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 20:07:38 0
日本だって平安時代は、仏像どころか建物だって赤・白・青・金の極彩色な訳で。
(応仁の乱以前の日本は日本じゃない、別の国。なんていってる人さへいるしなあ)

あと、宗教が生きてるってコトもあるんじゃないかな。
日本はもう、ある程度冷静に、いわば突き放してみてるけど
東南アジアに限らず、中東のイスラムのモスクでも
周りの家はぼろくっても、皆が集まる宗教施設は真新しくてぴっかぴか、
高性能なクーラー完備、だったりするし。

205 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 21:31:25 0

     ,,,,.,.,,,,   ホッシュ         保守じゃネーノ?
    ミ・д・ミ   ホッシュ     λ_λ O
      """"  ⌒Y⌒Y⌒Y  ⊂(`ー´⊂⌒ヽつ



206 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 20:05:22 0
マスジド・ハラームなんて、エスカレーターはあるわ冷暖房完備だわ、デパートと見まがうような近代的な
内装だわ・・・・・

207 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 20:54:10 0
維持さえしてりゃいいという義務感のみの宗教と
(わしゃ、その方が気が楽でいいが)
現在進行形で必要とされる宗教の違いかな。

アメリカの数千人が入るコンサートホールのような教会で、
光と音のイリュージョン、ロックンロールが響き渡る日曜礼拝・・・・
(この例はチト極端すぎるか)

208 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 09:41:54 0
日本の大学の先をいっている

209 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 16:40:18 0
>>200
ザファル先生の師匠の正体が分かった後は、SFになります。
セスタスが荒廃した未来世界の救世主になります。

210 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 21:54:37 0
(・∀・)ニヤニヤ

211 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:13:22 0
ムフー

212 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:37:25 0
漫画版には新スレたたないね

213 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:42:58 0
連載再開するまで、たてないことになってます。
9月だったかな。
それまでまっててね。

214 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 17:12:12 0
セスタスの体重で使える一撃必殺の技って凄く気になる…
まさか石破天k(ry

215 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 00:01:05 0
アゴ狙いに一票。

216 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 12:53:23 0
眼突き金的

217 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 10:43:51 0
(^O^)/

218 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 13:06:05 0
カウンターではないか?
まだカウンターってこの漫画には出てきて
なかったような気が

219 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 16:55:15 O
三巻くらいでセスタスが普通に使ってたよ。

220 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 20:15:45 0
カメハメ波だったらどうしよう・・・。

221 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 16:08:22 0
つかみっ屁

222 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:29:31 0
ハッケイかチャクリキからのパクリだろ

223 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:56:32 0
ところでネロの時代のイタリアに猫はいなかったんじゃね?

224 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 10:55:21 0
猫が最初にペット化されたのは古代エジプトです(猫のミイラなんて物が出土されたりする)。
ネロの時代にはエジプトはローマの領土になっていたんで、ペット化された猫がイタリアにいても不思議ではない。



225 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 16:22:51 0
女神イシスも輸入したんですよね
後に マリア崇拝になった

226 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 16:30:53 O
パンクラチオンとレスリングとボクシング。
この時代の人気のランクはどうだったんだろ。

227 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 16:41:26 0
やっぱ剣闘でしょ?
人対人もいいけど、人対猛獣、猛獣対猛獣も。

228 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 11:05:21 0
8巻の後半。隊長とドライゼンが戦うシーン。
ありゃパンクラチオンじゃなくて完全にカンフーアクションじゃないか。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)