5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔凄かったのに現在没落してる国

1 :世界@名無史さん:04/06/07 03:25
日本。
過去には国際連盟の常任理事国でありアジアの雄であったのに、
現在では自治権も持たず外国の言いなりになってばかりいる国。
ちょっと金持ってるだけで独立国としての地位をなしてない。

2 :世界@名無史さん:04/06/07 03:27
 そいつぁ、モマイの心得違い

3 :世界@名無史さん:04/06/07 03:27
なんだこの電波は。

4 :世界@名無史さん:04/06/07 03:36
別に没落はしてないが、大幅パワーダウン。
UK・ドイツ・オーストリア・オランダ・スペイン・ポルトガル・トルコ・デンマーク・イラン人・イラク人

5 :世界@名無史さん:04/06/07 03:39
>>1
日本は昔はそれ程すごくない。
当時の大多数の国よりはすごいが。


6 :世界@名無史さん:04/06/07 03:40
バブル時の日本のほうが凄いだろ

7 :世界@名無史さん:04/06/07 03:47
マケドニア。

8 :世界@名無史さん:04/06/07 03:49
モンゴル

9 :世界@名無史さん:04/06/07 03:51
>>5
戦後民主主義に洗脳された自虐史観者は氏ね!

10 :世界@名無史さん:04/06/07 03:54
>>9
イギリス・フランス・ドイツあたりと比較すれば、
戦前の日本は戦後ほど凄いとも思えないが。

11 :世界@名無史さん:04/06/07 03:56
>>10
戦後の日本なんて主権も無い植民地だろw
戦前は宗主国の側だったのに、戦後は植民地になってしまったわけだ。
すごい没落じゃねーか。

12 :世界@名無史さん:04/06/07 03:59
大日本帝国の最盛期ていつごろよ。
朝鮮なんか植民地にしてても自慢できないが。
台湾はどうか知らんが。

13 :世界@名無史さん:04/06/07 04:01
>>9
安心しろ、おそらく俺はお前の見方だ。
ただ、当時の日本は国力としてUK・ドイツ・アメリカに及ばないから
ああ謙遜して言っただけ。

>>11
イタリアがアルバニアやエチオピア併合した程度のことだよ。
UK・ドイツとは比較できないよね。


14 :世界@名無史さん:04/06/07 04:03
戦後の日本は外交が駄目なだけで、没落してる訳じゃないだろ。

15 :世界@名無史さん:04/06/07 04:08
>>14
戦後の日本は金持ってるだけで繁栄してるわけじゃないだろ。

マハティールも言ってたね。
「昔の日本は立派だったが今の日本は堕落してる。
それに比べて韓国人は立派だ。」
と。

16 :世界@名無史さん:04/06/07 04:13
でも、漏れは韓国にもマレーシアにも住みたくないなぁ・・・

堕落してていいや。

17 :世界@名無史さん:04/06/07 04:32
>>16

賛同。俺も日本に生まれてよかったよw
正直発展してる没落してるなんて主観の問題だろ。

18 :世界@名無史さん:04/06/07 06:12
ムツゴロウの動物王国

19 :世界@名無史さん:04/06/07 07:24
>>10
海軍軍備制限条約やロンドン条約なんかの軍事的な面で見る限り、
日本より格が上だと思えるのはアメリカ・イギリスくらいだよ。
海軍軍縮条約でのフランス・イタリアの主力艦保有比率は、日本の半分強(3:1.67)。

ロシアや中国(清)は、戦争(日清・日露戦争)で日本に勝てなかったし、
ドイツは第一次世界大戦の敗戦国。

20 :世界@名無史さん:04/06/07 08:27
>>18
同意。
最近テレビやってないね。
やはり国王の負傷が原因か?

21 :世界@名無史さん:04/06/07 13:21
>>19
戦後の日本はGDPでイギリスも抜き去りましたが?

22 :世界@名無史さん:04/06/07 13:24
朝鮮は?

23 :世界@名無史さん:04/06/07 13:38
四大文明は全部没落してるけどな


24 :世界@名無史さん:04/06/07 13:53
強大だったポーランド=リトアニア連合王国を考えれば、この2カ国の没落度は激しい。

25 :世界@名無史さん:04/06/07 14:17
>>19
日露戦争はイギリスに同盟組んでくれと日本が頼み込んで、アメリカが講和の御膳立てしてくれたからだけど
日本海海戦の時点で日本の国力は既に限界に達してた、日本だけの力で勝ったわけじゃなかった

26 :世界@名無史さん:04/06/07 14:23
>>19
フランスは陸軍国家であることと第一次大戦後の復興の為に海軍には予算をあまりかけたくなかったじゃないか?

27 :世界@名無史さん:04/06/07 14:30
フランス海軍はイタリアに対抗出来ればそれでよかったんだが。

28 :世界@名無史さん:04/06/07 15:12
返り咲いた国ってないの?

29 :世界@名無史さん:04/06/07 15:16
>>28
イスラエル。アメリカという植民地も持ってるし。

30 :世界@名無史さん:04/06/07 16:51
>>29
で、アメリカは日本という植民地持ってると。

やっぱり没落度では日本が一番だねw

31 :世界@名無史さん:04/06/07 16:56
>>30
その日本に国を吸収され今も経済植民地である君の祖国は半万年属国だがねw
馬鹿は死ねって事だw

32 :世界@名無史さん:04/06/07 17:07
>>30
マハティールは言ってたね。
「昔の日本人は立派だったが今の日本人は堕落してる。
韓国人をこそ見習うべきだ。」と。

>その日本に国を吸収され

昔はね。だがそれは昔の日本人が偉かっただけ。今の君らの偉さじゃない。

>今も経済植民地である

結局金でしか威張れない。

今の日本が誇れるものって金と過去の栄光だけだね。

33 :世界@名無史さん:04/06/07 17:41
誇れるモノがあるだけマシ。
間違っても過去の栄光とかを捏造したりしないしな。

34 :世界@名無史さん:04/06/07 17:52
まあ日本にも多分に都合の良い思い込みや誤解に
溢れた歴史観の人は居るのでよその事をどうこう
言うつもりは無いけど、朝鮮は凄かったと言える
程の時代は無いから没落国ではないね。

35 :世界@名無史さん:04/06/07 17:59
>>1が変な煽りを書くから糞スレ化の予感。

36 :世界@名無史さん:04/06/07 18:57
>>33
つまり現在の日本はルイ16世ね。
先々代とかの栄光にすがるしかできず、その栄光をどんどん汚していく。

37 :世界@名無史さん:04/06/07 19:00
>>33
親の七光りのどこがマシなんだかw

38 :世界@名無史さん:04/06/07 19:13
日本もう|ι´Д`|っ < だめぽ
起死回生の660兆円の石油も
中国に取られて終わり。

39 :世界@名無史さん:04/06/07 19:16
今の日本は所詮北宋

40 :世界@名無史さん:04/06/07 19:16
>>38
今のうちに中央線に身投げしようかw

41 :世界@名無史さん:04/06/07 19:21
あるいはプロレスのタイガージェットシン>今の日本

実際のシンは狂虎のイメージとは正反対の金持ち喧嘩せず。
あるときブルーザーブロディから「お前の入場スタイルは俺のとかぶるから
止めろ。でないと半殺しにする。」と脅され
「ファイトスタイルは変えられないが、今度俺が打つ興行にお前を
出場させて儲けさせてやるから」
と金で解決した。

42 :世界@名無史さん:04/06/07 19:22
>>1
すごく卑屈な見解だよね。
イラク戦争で日本は米国支持を鮮明にした結果、為替介入の批判を防ぎ、
米国以上の経済成長率を実現させたわけだ。
何かと「反○」とするのを誇りにするのは馬鹿だと思う。
ここで国力を蓄えて、雄飛の時を待てば良い。

43 :世界@名無史さん:04/06/07 19:33
日本もう|ι´Д`|っ < だめぽ
起死回生の660兆円の石油も
中国に取られて終わり。

44 :38:04/06/07 19:37
二重カキコじゃねーからな

45 :世界@名無史さん:04/06/07 19:45
      .。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|
      .|:           .|
      |________.|.
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  |  取られたなら奪い返せばいいじゃないの。
    |::::::::::   (●)     (●)   |  中国人には外交のルールは通用しないって、
   |:::::::::::::::::   \___/     |  アマーストもいっていたよ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

46 :世界@名無史さん:04/06/07 20:01
おいおい、どうやって奪い返すんだ?

47 :世界@名無史さん:04/06/07 20:07
>>46

海底の石油を掘ればいい。それだけ。

48 :世界@名無史さん:04/06/07 20:14
モンゴル帝国。

まあ所詮は個人の能力に頼って巨大化したに過ぎないが、
ソ連と中国に分け分けされたりと、中々ひさんな没落だ。

49 :世界@名無史さん:04/06/07 20:14
おし!!
やろうぜ!!!

50 :世界@名無史さん:04/06/07 20:18
>>47
うん兆円かける価値あり

51 :世界@名無史さん:04/06/07 20:28
でも売国害務省とエネルギー省が掘る許可出さないんだよね…何十年も

52 :世界@名無史さん:04/06/07 20:32
まとめページ
http://www2.jp/higa         shishinakai/
http://blog.lived        oor.jp/team_lifeline/

53 :世界@名無史さん:04/06/07 20:35
 《昔凄かったのに現在没落してる国 》
          ↓
 ま、何つったってギリシャでしょう。アテネ五輪が目前に迫ってるのに
 メーンスタジアムも道路も何も完成してない!


54 :世界@名無史さん:04/06/07 20:41
>>53
初めから政治不安定でマケドニアやローマに敗戦・属国化したおかげで
世界に名を残した弱小国じゃん。

55 :世界@名無史さん:04/06/07 20:42
爆弾テロリストは跋扈してるしな
でもギリシャってそんな凄かったのか?
アレキサンダーはマケドニアだし、昔哲学が流行ったくらい?

56 :世界@名無史さん:04/06/07 20:49
所詮は大ペルシャ帝国の一辺境部。
ギリシャ哲学だなんてなんだかんだ言って、実はペルシャやエジプトの神学や哲学のパクリじゃねーの?
大帝国の辺境の半島国家なんて、どこも似たようなもんだってーの。
後世の西欧国家が持ち上げただけのもんだろ。

57 :世界@名無史さん:04/06/07 20:50
チュニジア(カルタゴ)はどーよ?
アラブ世界じゃダントツだけど、過去の威光は見る影もない。

58 :世界@名無史さん:04/06/07 22:22
>>56
元々持ち上げたのは大ローマ帝国だったわけで。
マケドニアだってギリシアだろ?
それを置いてもビザンツ帝国=ギリシア帝国だし。


59 :世界@名無史さん:04/06/07 22:37
やっぱこの国でしょう。
紀元前3000年はこんな広大な領土を持ってたのに、今はあれですから。
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/32000/31462.gif


60 :世界@名無史さん:04/06/07 22:44
激ワロタ

61 :世界@名無史さん:04/06/07 22:45
没落しても独立国として現代まで続いているなら上出来。
国無しの少数民族に成り下がったり民族そのものが雲散霧消する方が多いわけで。

62 :マジレス:04/06/07 22:47
BC3000に東京なんてあった?

63 :世界@名無史さん:04/06/07 22:55
それよりモンゴリアやウイグルやチベットがあったことの方が凄いな。

64 :世界@名無史さん:04/06/07 23:01
あとロシアがあるとことか、しかも領土がシベリアまであるとことか
黄河周辺じゃなく、不毛な内陸部に中国があるとことか
・・マジレスするほうが馬鹿みたいだな・・・

65 :世界@名無史さん:04/06/07 23:12
マケドニアとギリシアは普通に違う国じゃん?
ギリシアがそう主張してるだけで。
ビザンツは東ローマの名の通りローマの残りかす。
ギリシャ人が作った国じゃーないじゃん。
ギリシア人の国にしたいのは、後世の西の学者でしょ?
まー、ギリシアは今も昔もダメダメ。

66 :世界@名無史さん:04/06/07 23:28
イギリス

67 :世界@名無史さん:04/06/07 23:33
ふつう、ヘレニズム諸国はその名のごとく「ギリシア人の国」とされてますがね。
ギリシア語を公用語とするビザンツ帝国はギリシア人の国だろ。
現代ギリシアがカスなのは分かるが、古代・中世ギリシアとは全くの別物だってば。
ラーメンとカップヌードルくらい違う。

68 :世界@名無史さん:04/06/08 00:15
つーか、ビザンツなんて呼び方からして後からつけられたもんだし。
1453年にトルコに滅ぼされるまでローマはローマ。
公用語がギリシア語に変わろうがその国民はローマ人。

69 :世界@名無史さん:04/06/08 00:24
民族と国籍の違いが分かってないバカのいるスレはここですな

ギリシア語を話せば、世界のどこに住もうともギリシア人

70 :世界@名無史さん:04/06/08 00:58
ロシア。かつての栄光どこにやら。

71 :世界@名無史さん:04/06/08 01:21
>ロシア
没落しててもらったほうが世界は平和

72 :世界@名無史さん:04/06/08 01:58
ビザンツ(東ローマ)の中のギリシャ人は、
あくまで多民族参画国家の第1等勢力です。
ギリシャ人国家に他の民族が付随している
わけではありません。

73 :世界@名無史さん:04/06/08 03:52
今の日本には世界第2位の海軍力と世界第2位の空軍力、米国国債の3割握ってるわけだが

74 :世界@名無史さん:04/06/08 08:13
>>世界第2位の海軍力と世界第2位の空軍力

このデータをどうはじき出したの?

75 :世界@名無史さん:04/06/08 10:34
>>74
73じゃないけど。
予算的な話でしょ?
むかし共産党?が国会で話してたような気がする。
中身は自衛隊員の人件費がほとんどなんだけどね。

76 :世界@名無史さん:04/06/08 10:55
>>74
いま予算は米露中に次いで世界第4位です
F15を150機も持ってるのはアメリカを除いて日本だけ
また第一線配備ではないがF4も200機近く持ってる
海上自衛隊に関しては護衛艦毎年1隻、潜水艦を2隻廃艦にしながら
最新の装備を更新しつづけており、常に護衛艦50隻を維持している
イージス艦を2隻保有、対潜能力は世界トップクラスってとこらへんから
質はロシア海軍や空軍より上だと思うけど

77 :世界@名無史さん:04/06/08 11:55
やっぱりアメリカには勝てんのだね。

78 :世界@名無史さん:04/06/08 12:53
日本は、世界一の工業力をバックにした、機材の精密さが強み。

北朝鮮も、2、3年前に工作船を海上保安庁に攻撃され、銃弾をスレスレ
で外す精度にビビったという。

日本人は電子機器を使いこなすスキルも高い。見た目より強いよ。
アメリカは強すぎて問題外だが、それ以外の国が相手なら勝てる。

79 :世界@名無史さん:04/06/08 13:03
でもどんなに装備に金かけても核保有国には戦争すら仕掛けられないか・・・

80 :世界@名無史さん:04/06/08 13:07
日中境界で中国がガス田開発、日本が配分要求へ
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040608i301.htm

さて、どうなるか
ポーズだけならマジ逝ってよしだな

おまいらじゃんじゃんメール送ってくださいお願いします
決して無駄じゃないぞ

朝日新聞:kouhou@asahi.com(広報部)
毎日新聞:事件事故の通報 jikenjiko@mbx.mainichi.co.jp

社民党:社民党への一般的なご意見 総務委員会 soumu@sdp.or.jp
首相官邸:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
外務省:http://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

81 :世界@名無史さん:04/06/08 13:08
「昔は良かった」ってやつじゃないの?
戦前の日本人が今みたいな豊かな生活してたとも思えないし。
今の日本の国力って、英仏を合わせたよりも大きいんじゃない?
その基準で行くと強い国ってアメリカくらいかな。
中国は・・「昔凄かった」ってのは何世紀くらい前に遡ればいい?


82 :世界@名無史さん:04/06/08 13:15
500年前
明くらいまで?

83 :世界@名無史さん:04/06/08 13:31
>>80
集中的「報道洪水」が、「何から目を逸らさせるつもりなのか」への作業仮説。

1;国際情勢から。
日本及び世界のエネルギー事情について、大事件が現在進行している。
「尖閣諸島」の海底油田の所有を、中国所有とすることを、事実上英米資本が認めたようだ。
報道は中日新聞系以外では、ほとんど報道されていない。

資源調査 日本は黙認
http://www.chunichi.co.jp/anpo/0809.html
中国、日中境界海域に施設 東シナ海 ガス採掘へ建設
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20040528/mng_____kei_____004.shtml
春暁ガス田で住金が資材受注 特殊鋼管 昨秋、中国に引き渡し
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20040603/mng_____sya_____005.shtml
Life Line http://mobius1.nobody.jp/
中国をサミットメンバーにすべき・米ゴールドマン
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040604AT2M0400S04062004.html

ゴールドマン・サックスとロイヤル・ダッチ・シェル社はロスチャイルド系、 テキサコ、エクソンはロックフェラー系。
ロスチャイルドとロックフェラーが中国と提携したのなら、事実上、米中同盟が成立したのと同意だ。
  参照;藤井昇『ロックフェラー対ロスチャイルド』(徳間書店)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198601224/qid=1086609960/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-2980428-6539556
日米同盟は事実上、米中経済同盟(米中エネルギー同盟)の下に位置付けられたと考えてよさげだ。
日本大本営は従米路線を徹底するあまり、中国に油田地帯を売り渡したと見るべきだろう。
「拉致事件報道」はこの米中同盟から目を逸らすための餌だろう。
中国と米国は、「六ヶ国協議」で急速に接近したと聞く。

84 :世界@名無史さん:04/06/08 13:51
清中期ぐらいまでは凄かったと言えるかな?
列強相手に貿易では圧倒的黒字だったらしいし。

85 :世界@名無史さん:04/06/08 13:54
オスマン・トルコ時代を思えば今のトルコは惨めだな

86 :世界@名無史さん:04/06/08 14:16
>>84
でも、科学・兵器じゃ西欧頼みで遅れをとってたんじゃない?

87 :世界@名無史さん:04/06/08 14:36
アゼルバイジャン。

88 :世界@名無史さん:04/06/08 14:40
>>84

ケタ違いの人口を抱えながら、貿易が圧倒的黒字とは。

国内の購買力が無さすぎて悲惨。

89 :世界@名無史さん:04/06/08 16:55
中国人も現代が一番豊かだろう

90 :世界@名無史さん:04/06/08 17:35
>>79
仕掛ける必要がない、今の時代、国債こそが最大の武器

91 :世界@名無史さん:04/06/08 18:08
国債売ったら宣戦布告とみなすって釘さされてんじゃん
結局抗える武器がないと意味ないな

92 :世界@名無史さん:04/06/08 18:59
>>88
物を知らないやつだな、お前は。

93 :世界@名無史さん:04/06/08 19:01
>>69
じゃあ俺の大学時代の恩師はギリシア人ですね。
ギリシア語できたから。
ついでに言うと、おれは中国語しゃべるから中国人かな?

94 :世界@名無史さん:04/06/08 19:13
>>78
アメリカは一般兵士がDQN過ぎるので、下士官クラス以下は精密機械の兵器を持っていても使いこなせないというジレンマに陥っているようでつ。
平均的に教育レベルの高い日本のような国の方が、最新兵器を使いこなせるみたい。
(PC使いこなす2chのみんなは信じないかも知れんが、族上がりの兄ちゃんは電卓も使えないのが現実。それ以下が米兵。)

95 :世界@名無史さん:04/06/08 19:37
>>78
近代国民国家以前はどこもそうだろ。

>>93
母語って概念もないのかねぇ

96 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/06/08 19:40
>>78
こういうスレもあります。
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1069927735/l50

97 :95:04/06/08 19:43
ごめん
>近代国民国家以前はどこもそうだろ。
>>78じゃなくて>>72へのレス

98 :世界@名無史さん:04/06/08 20:37
500年後にはアメリカがそういう運命を辿るだろう。その前にイギリスが
紛争の火薬庫に成り下がっていそうな雰囲気も感じる。

99 :世界@名無史さん:04/06/08 20:57
オマーンといってみるテスト

100 :世界@名無史さん:04/06/08 20:57
>>98
まあ、かすりもしないだろうな、その予想は

101 :世界@名無史さん:04/06/09 00:07
ttp://www.ne.jp/asahi/chronicles/map/

このサイト、分かりやすくて面白いぞ

102 :世界@名無史さん:04/06/09 00:18
 ポルトガル人に鉄砲伝来の話をすると
 「そのころは俺たちが世界を制覇してたんだよな・・・」
と、遠い目をするそうな。
 ネタ元を完璧に忘れたので資料にも何にもならん話。

103 :世界@名無史さん:04/06/09 00:48
>>94

何年か前、日米合同演習で、誤って米軍の戦闘機が自衛隊に撃墜される事件が
起きた。後日談として、自衛隊員と米兵の電子機器操作能力に差がありすぎる
ことが問題になったという。

104 :世界@名無史さん:04/06/09 00:56
ローマ・モンゴル・トルコ・スペイン・ポルトガル・オランダ・イギリス・フランス・ロシア・




105 :世界@名無史さん:04/06/09 01:15
一応先進国と呼ばれている国は没落とは言い難いんじゃないの。

106 :世界@名無史さん:04/06/09 04:04
先進国=没落候補国

107 :世界@名無史さん:04/06/09 05:24
ハンガリー

108 :世界@名無史さん:04/06/09 07:46
>>105
日本みたいに植民地化してる国は没落と言ってもいいんじゃないの?

109 :世界@名無史さん:04/06/09 11:08
イラン、イラク、トルコ。どう見ても、中東諸国の没落ぶりは中国・インドより
悲惨。

110 :世界@名無史さん:04/06/09 11:10
>>109
平均的な生活レベルは中東の方が、中国よりずっと上だと思うが?

111 :世界@名無史さん:04/06/09 11:37
住んでる人の状況じゃ無くて国家の没落っぷりだろ?

例え民衆生活レベルを入れても一億近いかそれ以上の人間が
先進国的生活水準な今の中国が戦乱で荒廃している国より下
ということは無いと思う。それならチベットとか挙げるべき。

112 :世界@名無史さん:04/06/09 11:45
日本が植民地?
だとしたらアメリカ様は大日本帝国よりはるかに良心的な統治者ですね。
ほぼ完全な自治権があるし宗主国の出兵に対して援軍も出さなくて良いし。
生活水準は戦前よりはるかに上がってるし、マスコミが宗主国批判しても
なんも文句は言われない。

113 :世界@名無史さん:04/06/09 11:46
>>111
国民の数%が先進国的な生活をしているだけでしょ?
だったら、中東全体の方がずっと多くの割合の人々が
先進国的な生活を享受していると思うよ。

114 :世界@名無史さん:04/06/09 12:04
中東ってひとくくりにされても…

115 :世界@名無史さん:04/06/09 12:06
イラン、イラク、トルコの方が、中国人よりずっといい暮らししてるよ。


116 :世界@名無史さん:04/06/09 12:06
>>112

確かにアングロサクソンは植民地統治が上手いな。
何でも第一次世界大戦直後、植民地の筈の英領インドに、ドイツから奪った東アフリカの植民地を支配させようともしたらしいし。
それに、大日本帝国の検閲は語句を削除するだけだったが、GHQは理由を言わずに突っ返した為に、マスコミが自主的に報道を規制する様になったそうだ。



117 :世界@名無史さん:04/06/09 12:07
中国ってひとくくりにされても…

118 :世界@名無史さん:04/06/09 12:19
生活水準を言い出したら、戦前より下がってる国なんてあるんだろうか
国際的な地位や影響力等を考えるべき

119 :世界@名無史さん:04/06/09 12:21
>>118
戦前との比較じゃなくて、現在の中国との比較。

120 :世界@名無史さん:04/06/09 12:59
戦前の検閲ってはっきりいって意味無いよ。
前後の文脈から容易に削られた部分は補える。

121 :世界@名無史さん:04/06/09 13:31
まあ中東は石油があるおかげで異常なお金持ちが沢山居るしね。
逆に石油が無かったら先進国に対抗できるような産業が無いから
悲惨だったろうな。

インドや中国のような異常に人口の多い国の底辺がえぐくなるのは
ある意味必然だけど、産業の面で言えば凄い勢いで先進国を追い上
げてるから先行きは中東よりも明るい気がする。

122 :世界@名無史さん:04/06/09 14:29
日本だって、人口大国なんだよ。
6番めか7番めくらい。

123 :世界@名無史さん:04/06/09 14:44
>.121

石油がなかった方がなんとかしようとして工業が発達したかもしれない。
少なくともこのままの状態で石油がなくなった時が悲惨な予感。

124 :世界@名無史さん:04/06/09 14:46
>>112

ハゲドウ!
これがわからないやつはアホだろ。

125 :世界@名無史さん:04/06/09 15:12
中国の動向より、産油国の動向の方が世界的に注目されてるんじゃないか?


126 :世界@名無史さん:04/06/09 15:51
そりゃ石油消費国にとっては死活問題だからな

127 :世界@名無史さん:04/06/09 16:27
ジンバブエ

128 :世界@名無史さん:04/06/09 16:41
東欧の宗主国であったポーランド。
イヴァン雷帝のあとロシアを滅ぼしておけばソ連など生まれなかっただろうに。

129 :世界@名無史さん:04/06/09 16:43
>>128
ソ連の首都がワルシャワになってたかも.....
日本とポーランドの間に千島列島をめぐる領土紛争があるかも.....

130 :世界@名無史さん:04/06/09 17:28
シビル=ハン国
シベリア万歳

131 :世界@名無史さん:04/06/09 20:20
テンプレ協力おながいします

【歴史教科書】韓国総領事 愛媛県知事に不採用圧力【内政干渉】[06/09]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1086741277/

韓国総領事が歴史教科書問題を持ち込み、日韓友好を盾に愛媛県知事に不採用するように圧力かけています!
これは立派な内政干渉です。みんな、韓国に負けないように愛媛県知事を応援しよう!


愛媛県知事への意見フォーム おまいら、ヽ(`Д´)ノ応援しる!
http://www.pref.ehime.jp/governor/governor_teigen.html

936 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 04/06/09 19:37

132 :世界@名無史さん:04/06/09 20:27
>>65
>>ビザンツは東ローマの名の通りローマの残りかす
あふぉか?

133 :世界@名無史さん:04/06/09 21:01
エジプトを失って急速にギリシャ化

134 :世界@名無史さん:04/06/09 21:25
>>123
現代の最初から石油が無いイスラム国家を見ていると、多分今の中央アジア辺りが関の山。
百歩譲ってもエジプトくらいが限界。イスラームの呪縛は馬鹿に出来ない。
コーランの『利子を取るのは禁止』ってのが近代化の妨げになるだろう。

135 :世界@名無史さん:04/06/09 21:29
トルコ、チュニジアあたりは政教分離に成功してんぞ

136 :世界@名無史さん:04/06/09 21:31
モンゴル以外に無いだろ

137 :世界@名無史さん:04/06/09 21:31
>>134
石油がなければ欧米にかき回されることもなかったから
あの地域は今よりずっと平和だったんじゃなかったろうか?

138 :世界@名無史さん:04/06/09 21:35
それは言えてる
ユダ公が乗り込んでくることもなかったかも

139 :世界@名無史さん:04/06/09 21:36
石油がなければ王族や宗教関係の権威も
もっと下だったかも。

140 :世界@名無史さん:04/06/09 21:42
そんなことよりも東シナ海の石油だろ
これを確保できないと日本の未来は真っ暗

ぽまいらメール出せよ
出して出して出しまくれ

☆国会議員・マスコミにかんたん一斉メール:
 http://peacefamily.or.tv/rescue3/

141 :世界@名無史さん:04/06/09 21:47
>>140
>>83を見よ。

142 :世界@名無史さん:04/06/09 21:52
あんなのはただの仮説
というか工作員コピペじゃねーか
行動起こす前からあきらめて何もしないのは負け犬

143 :世界@名無史さん:04/06/09 21:55
正体見たり。

144 :世界@名無史さん:04/06/09 22:03
オーストリア帝国、スペイン王国、ポルトガル王国

145 :世界@名無史さん:04/06/09 22:08
イラク。
昔は、モーリタニアやスペインのあたりまで支配し、アメリカが戦争できなった
イランや中国とも戦争した。

146 :世界@名無史さん:04/06/09 22:14
中国。
昔は眠れる獅子とまで言われたのに、今となっては貧困の国ってイメージが強い。

日本。
現在の自国のあり方は悲惨。
年金問題、賄賂、汚職、(他の国にもあるだろうけど)いい加減にして欲しい。

147 :世界@名無史さん:04/06/09 23:01
アルゼンチン。
昔ブイブイ今デフォルト

148 :世界@名無史さん:04/06/09 23:04
ビザンチン帝国、差山頂ペルシア

149 :世界@名無史さん:04/06/09 23:33
>>144

ポーランド王国よりはマシでしょう。

150 :世界@名無史さん:04/06/10 00:04
>>146
南米辺りの国を調べて来い。いかにこの国に生まれた事が幸せか分るぞ。
別に下を見ないでフランスやドイツ、中国辺りでもいい。

日本を貶めるサヨマスコミの情報に踊らされ過ぎ。


アフガニスタンかなぁ…昔はイギリスを破るくらい凄い国だったのに。

151 :世界@名無史さん:04/06/10 00:18
オメェがボンボンだから実感が湧かねぇだけだよ

152 :世界@名無史さん:04/06/10 00:34
っていうか、北欧なみの社会保障制度を要求するのなら、消費税の税率が40%
くらいにならんと。どっちがいいのかが問題・・・。

153 :世界@名無史さん:04/06/10 00:43
>>150

アフガニスタンの最盛期ってインドに侵入してたあたりじゃないの?
確かにイギリスを破ったのはすごいんだけどさ。

154 :世界@名無史さん:04/06/10 01:09
>>153

あのマフムードってのは、アレクサンドロス・ナポレオンにも比すべき
征服者なんじゃないかな。相手がインドなので影が薄いけど・・・。

155 :世界@名無史さん:04/06/10 02:04
>118
ビルマ。

>123
中東から石油が無くなったら・・・
ほとんどの国が悲惨になりそうだ。

156 :世界@名無史さん:04/06/10 04:33
中東でも目端の利く国は産業育成に力入れてるぞ

157 :世界@名無史さん:04/06/10 04:44
トルコ

オスマン帝国は凄かった

158 :世界@名無史さん:04/06/10 05:16
ウマイヤ朝のアラブ帝国にはかなわないでしょ。
ある意味もっとも広かったんじゃない?

159 :世界@名無史さん:04/06/10 07:16
>>122
8番目

http://www.hyou.net/sa/sekaijinkou.htm

160 :世界@名無史さん:04/06/10 11:02
>>146
まあ危機感自体は間違ってないと思うけど、
例として挙げているのがそれでは>>150のいうように
マスコミに踊らされていると言わざるをえないな。
もっと本質的な問題があるだろう。
教育崩壊とか、産業空洞化とか、中国の勃興とか。

161 :世界@名無史さん:04/06/10 13:58
>>146
戦争犯罪からロッキード(時効で免れた)まで、の岸信介や
指揮権発動でむりやり逮捕を免れた佐藤栄作の時代に
日本はグングン伸びたんだがな。

162 : :04/06/10 23:02
李登輝氏にも「タマなし!」って罵られてる。
日本人はアメリカの犬になったりして、本当に
タマなしだよね。

経済的には潤ってるけど「昔凄かったのに没落してる国」に相応しいよ。


163 :世界@名無史さん:04/06/10 23:50
>>162
小林よしのりは相変わらずの論調ですか?
マンガでしか情報を得られない国民が多数を占める事態になればダメだろうな

164 :世界@名無史さん:04/06/11 00:49
日本は人材の質が、無茶苦茶低下した様な気がする。

政治家で言えば、大久保利通や伊藤博文といった明治の元勲、
戦後でも吉田茂だの岸信介だの池田・佐藤・田中といった連中は何だかんだいって凄かった。
最近で後世の歴史の教科書に乗りそうな日本の政治家は小泉ぐらいか?


165 :世界@名無史さん:04/06/11 00:51
>>164
漏れはなんだかんだいって福田とか結構大物だと思うが。
小泉は人気取り最優先だから名は残りそうだけど。
野党じゃ小沢ぐらいかな・・・

166 :犬童知遠 ◆tmc8JAPANo :04/06/11 00:53
お〜い、大勲位を忘れてるぞ、大勲位を。
良くも悪しくも確実に歴史の教科書に載りそうだ。

167 : :04/06/11 06:52
>>164
ならアメリカもそうだね。
ワシントンやジャクソン、リンカーン、ケネディ等と
ブッシュ、クリントンを比べると。

168 :世界@名無史さん:04/06/11 07:20
>>164
それが「日本人はタマ無しになってしまった」ってことなの。
もちろん君も含めて。

169 :世界@名無史さん:04/06/11 07:37
>>166

「超大国アメリカ、東西でその両翼を担う日本・イギリス」という世界
体制の構図は、レーガン・サッチャー・中曽根の時代に実現した。

現在のブッシュ・ブレア・小泉の体制は、それを継承してますな。

170 :世界@名無史さん:04/06/11 09:27
何このスレ、タイトル(テーマ)は面白そうなので覗いて見たけど、>>1がクソだったよ… _| ̄|○

しかも強烈な電波発しているので、名無しでも、どれとどれが>>1の発言なのか一発で判るね。

171 :世界@名無史さん:04/06/11 11:27
>>166
テレビで喋っているところを見ると耄碌ジジイの印象だが
文字になった発言を読むとまだまだ的確なこと言ってるね。

172 :世界@名無史さん:04/06/11 16:06
>>149
ポーランドは王政を敷いたほうが発展しそうだが、王家の血統が途絶えて、王政が復活できないのが痛い。
フランスはブルボン家が残っているし、ブルボン家はスペインの王室でもある。
オーストリアにもハプスブルグ家は残っている。

173 :世界@名無史さん:04/06/11 16:08
欧州は無関係な王室から王様スカウトできるじゃん。
ギリシア国王とか

174 :世界@名無史さん:04/06/11 19:20
な  ん   で 
モ     ン     ゴ     ル
が  一  回  も  出  て  な  い  ん  だ 
! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! !

175 :世界@名無史さん:04/06/11 19:27
モンゴル

ここまで没落した国も珍しい・・・・・

今じゃ名物は朝青龍ぐらいか・・・・・

176 :世界@名無史さん:04/06/11 19:34
中央アジアのサマルカンドやブハラなどのオアシス都市。

かってはシルクロードの拠点で西アジアと中国を結ぶ文明の最先進地域だった。
今となってはとても最先進地域などとはいえず。



177 :世界@名無史さん:04/06/11 19:37
遊牧民が暴力で農耕民を支配する形の政権は、モンゴルをピークにして退潮する。重火器の発明によって、生産力=武力という複合が成立したからとちがう?ヨーロッパの発展も戦争の陰の生産合戦にあるとか読んだことがある。>『大国の興亡』

178 :世界@名無史さん:04/06/11 19:42
遊牧民って本当に文明世界の癌だったんだな。
文明が発展したおかげで遊牧民は没落してくれた。
文明の野蛮に対する勝利だ。

179 :世界@名無史さん:04/06/11 19:42
雲散霧消した匈奴や鮮卑と比べればモンゴルはマシ。

180 :世界@名無史さん:04/06/11 20:14
ちゃんと民族の言語残っているしね。

181 :世界@名無史さん:04/06/11 20:19
ただの釣りだとは思うが、
遊牧民がいなければ陸上の交易網は成立せず文化伝播も無かったわけで。

182 :世界@名無史さん:04/06/11 20:25
鮮卑と韓国語の「ソンビ」って関係ない?誰か何か知ってたら教えてちょ。

183 :世界@名無史さん:04/06/11 21:03
既出だけど、やっぱりリトアニア-ポーランド王国。
コシューシコ(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

184 :世界@名無史さん:04/06/11 21:08
>>181
中国と中央アジアを行き来していたソクド人は遊牧民ではない。
遊牧民はシルクロード交易を妨害していた山賊。
中国が西域に勢力を伸ばしたのは、遊牧民から交易を守るためだ。
遊牧民は文明世界にとって百害あって一利なし。

185 :世界@名無史さん:04/06/11 21:10
現に現代世界では遊牧民の存在価値はなしに等しい。
遊牧民が存在しないと交易ができないなら、ヨーロッパでは交易が存在しなかったのかな?

186 :世界@名無史さん:04/06/11 21:23
中世ヨーロッパでも交易がないわけではなかったとか。
地中海もアラブ・ユダヤ・イタリア・まれにノルマン等の商人がうろうろしていたようだし。
内陸もシャンパーニュの市とか聞いたことあるよ。
別に遊牧民でなければ旅が出来ないわけではなし。

187 :世界@名無史さん:04/06/11 21:27
大草原走り回って何がわるいの?

188 :世界@名無史さん:04/06/11 21:29
マジャール人が交易したわけでもないしね(w
普通に商人が陸路をえて交易を行ってた。
だから遊牧民がいなくてもシルクロード貿易は出来た。
むしろ遊牧民の存在は陸路の交易にとって脅威だったと思う。

189 :世界@名無史さん:04/06/11 21:32
>>187
現在は毒にも薬にもならないが、火器が発達するまで文明社会の最大の脅威だった。


190 :世界@名無史さん:04/06/11 21:39
モンゴル帝国は公益を発達させたと思うんだけど。

191 :世界@名無史さん:04/06/11 22:26
>>190 モンゴルはボランティア集団かよ

192 :世界@名無史さん:04/06/11 22:29
イスラム教を「遊牧民の宗教」と勘違いしてる人が世間には多いんだけど、
コーランでは遊牧民がボロクソに書かれている。「宗教書なのに、こんなに
差別していいのかよ」って感じ。

「文明人にとって最大の脅威」という点においては、東西を問わない。

193 :世界@名無史さん:04/06/11 22:43
オアシスを伝って砂漠や大草原を横切るノウハウは遊牧民が圧倒的に詳しかったのでは。
重火器と遠洋航海の発達以前の農耕民は、彼らをそれなりに利用していたはず。
脅威だったのは事実としても、常にずっと敵であったとも言えないのでは。

194 :世界@名無史さん:04/06/11 22:48
>>192
イスラムは最も都市的な宗教だろうな。

195 :世界@名無史さん:04/06/11 22:53
つーか平時は普通に平和的に交易してたわけで。
その交易のバランスが崩れた時、もしくは一方が
他方に優位に立とうとする時に武力衝突が起こる。

それはともかくユーラシア内陸の、特に東西を結ぶ
交易路開拓と治安維持はほとんど遊牧民がやって
たんじゃねえ?

196 :世界@名無史さん:04/06/11 23:12
遊牧民だったヘブライは農耕神を蝿とウンコの悪魔にしちまったな。

197 :世界@名無史さん:04/06/11 23:20
治安維持と言えるほど、維持すべき治安があったわけでもないのでは?
オアシス都市内部の治安は都市住民が管理しただろうし、その外はとにかく人がいないから。
遊牧民が農耕世界を支配するくらいの政治的まとまりを持ったときは、「治安維持」もあり得るかもしれないけど、基本的にアナーキーな世界でしょ草原って。
気まぐれに略奪は起こりえたと思います。まあ、農耕民から馬賊みたいに荒野に走るのもたくさんいたと思うけど。

198 :世界@名無史さん:04/06/11 23:32
日本が戦前より没落してるだなんて!

金融界では日本市場を無視するのはあり得ない。






ま、日本の頂点は、ミッドウェー海戦前夜だったろうけど。

199 :世界@名無史さん:04/06/11 23:35
モンゴル帝国席巻の以前と以後で世界はすっかり変わってしまったしねぇ。

200 :世界@名無史さん:04/06/11 23:36
なんか見てきたの?

201 :世界@名無史さん:04/06/11 23:42
実際にチンギスの統一以降、交流は活発化してるし、商売の
ためにモンゴルにつくムスリムも居た訳で。
マルコ=ポーロが中国まで行けたのもそういった時代背景。

畜産物の管理は遊牧民にとって死活問題だし、交易の管理は
関税が入るから儲けになる。
遊牧社会も国家を作る段階になればそれなりの秩序はあるかと

202 :世界@名無史さん:04/06/11 23:46
国家といいながら部族連合とかでしょ。内輪に甘くて、よそ者に手厳しいタイプのグループ。そりゃ一時の暴力的秩序はあっても、すぐ瓦解するワナ。

203 :世界@名無史さん:04/06/11 23:46
昔モンゴルにそんなに沢山の人が住んでいたというのが不思議だ
昔は草原の人口維持能力が相対的に高かったということか

204 :世界@名無史さん:04/06/11 23:50
んなワケないでしょ。農耕民を征服して一時的に得た秩序です。内輪の安定が崩れたら、はいサヨナラ草原へ!

205 :世界@名無史さん:04/06/11 23:51
フンヌは漢人掠って領内で耕作させていたみたいだね。
もともと耕作に不向きな土地だからキツかっただろうが。

206 :世界@名無史さん:04/06/11 23:55
漢の北辺のステップで、キュンノの牧地を辺境の漢人が勝手に耕して困るって言う話?

207 :世界@名無史さん:04/06/12 03:30
確か、ヒュンヌの奥地に漢人が農耕で暮らしている
都市があり住人は捕虜だったとか言う話を
どこぞで見たな。


208 :世界@名無史さん:04/06/14 14:34
モンゴル帝国崩壊の原因はペストの流行

209 :528:04/06/14 14:43
崩壊は時間の問題。鳥インフルエンザでも崩壊しただろう。

210 :世界@名無史さん:04/06/14 14:47
オランダ。
17世紀は世界貿易の中心。

211 :世界@名無史さん:04/06/14 19:34
西欧って定期的に没落するじゃん。
俺らってたまたま歴史の主役である西欧が没落してるここ100年ちょいの時代を生きてるんだよ。
今って、たまたまアメリカって国が強くて、これは過去で言うと
アッバース朝とか、モンゴル帝国とか、長い目で見ればほんの一時的な台頭であって、
近くアメリカが衰退してやっぱり西欧が中心の時代がやってくるんだよ。
今度はヨーロッパ連邦ってゆう超大国で。
じわじわ合体してきてるじゃん。やっぱり西欧が台頭するんだよ。必然的に。

212 :世界@名無史さん:04/06/14 19:44
100年も没落してないような気がしますが

213 :世界@名無史さん:04/06/14 19:45
中国が台頭する。
間違いない。

没落したのはイランやトルコやエジプト。


214 :世界@名無史さん:04/06/14 19:56
とりあえずアメリカも入れてくれ

215 :世界@名無史さん:04/06/14 20:00
中国は30年くらいで没落する希ガス

216 :528:04/06/14 20:02
>211
定期的にってどういうこと?
16世紀から20世紀初頭までの期間以前に、西欧が他文明に比べて興隆してたときがあったら教えてくれ。
西欧は繁栄の時代を過ぎて没落の過程にあるのではないのかなと思います。キーワードは移民と病気と青少年。

217 :世界@名無史さん:04/06/14 20:02
>>215
近代史上では30年は長い方じゃね?
普通に数年単位で流動するのが近代の情勢だから。
日本をみれば良く分かる(泣

218 :世界@名無史さん:04/06/14 20:04
>>216
ローマだろ

219 :世界@名無史さん:04/06/14 20:31
ローマは南欧。当時ガリアもブリタニアも文明世界の辺境。

220 :世界@名無史さん:04/06/14 20:39
>>219
ふつう「西欧文明」という場合はイタリアもスペインも南仏もコミコミ。
西欧⊃北欧、南欧
イタリアを非西欧とは分類できないだろう。

221 :世界@名無史さん:04/06/14 20:41
>218
西欧=ローマ?だまされすぎだろ!

222 :世界@名無史さん:04/06/14 20:43
西欧∋ローマ

223 :世界@名無史さん:04/06/14 20:47
ローマは地中海。
イスラム圏の方に富の中心があったろ。

224 :世界@名無史さん:04/06/14 20:55
大英帝国=インド洋
というようなもんだな

225 :世界@名無史さん:04/06/14 21:03
大英帝国が瓦解して、ボンベイに首都が移るか?

226 :世界@名無史さん:04/06/14 23:07
>>225

話は変わるが。
昔大戦略でアシカ作戦をプレイしていた時生産首都はブリュッセルだった。確か・・・
順調にロンドンを制圧した所で敵の爆撃機がブリュッセルに。すると
なんと生産首都がブリュッセルからロンドンに変わってしまったのだ!!
ロンドンから次々と繰り出されるドイツ軍戦車。
イギリス軍はマジにあせっただろうなw

227 :ty270410:04/06/14 23:15
インドのムガール帝国

タージマハールの美しさ抜群!
同時代の欧州は全くかなわない!

228 :世界@名無史さん:04/06/15 00:13
>>226
それは攻略の基本。

229 :世界@名無史さん:04/06/15 09:49
西欧とは分裂時代の中国のようなものだろ

230 :世界@名無史さん:04/06/15 10:56
分裂時代…というより統一前って言った方が似てるかも。
もしくは五胡乱入後、再統一されず、中小規模国家乱立。
その場合「中国」の範囲が直接国家領域に結び付けられないから
拡大して日本朝鮮越南なんかも「中国」に入るかもしれない。

231 :世界@名無史さん:04/06/15 13:01
( `ハ´) <我が中国の寛大な心によって日越鮮は「独立」してるだけアルネ

232 :世界@名無史さん:04/06/15 13:03
中国の各地域が独立して競争してたら、東アジアもヨーロッパみたいに発展してたかもね。

233 :世界@名無史さん:04/06/15 13:04
サントウとかセッコウとかフッケンとか独立すりゃあいいのに

234 :世界@名無史さん:04/06/15 13:33
2000年前
ローマ、中国、インド>パルティア>>>>越えられない壁>>>>>>>>>倭

1000年前
イスラム、中国、ビザンツ、インド>>>>越えられない壁>>>>西欧>日本

現在
アメリカ、日本、西欧>>>越えられない壁>>>中国、インド>>>>
>>>>越えられない壁>>>>>>イスラム

235 :世界@名無史さん:04/06/15 14:23
>>234
おれ、イスラムに関して詳しくないけど。
中国、インドと比べて<越えられない壁>なんてあるの?

236 :世界@名無史さん:04/06/15 14:24
>>232
まず今のような漢民族が成立せず、東ユーラシアには漢族系国家
と並んで鮮卑系やらキョウド系やらの国家が乱立。

八〜十世紀頃北方草原地帯にはイスラム系国家が定着。
十五世紀イスラム系国家との対立により交易困難になった
中華諸国は南方へ航路開拓と植民地獲得に進出。
東南アジアとオーストラリアは中華諸国によりほぼ全て分割される
十六世紀福健国の探検隊がオーストラリア経由で南米発見
数十年おくれて満州国がベーリング海峡経由で北米発見
十八世紀頃からマラッカ海峡とインドを抑えた日本が強大化

237 :世界@名無史さん:04/06/15 17:29
日本人はフッケン語をしゃべっているだろう。

238 :世界@名無史さん:04/06/15 19:18
 >>236
植民が遅れた河北が周辺に戦争を仕掛けて敗北(第一次世界大戦)
戦後は経済が破綻した河北に畢杜羅が率いる那智党が台頭
全体主義に染まった遼東と英国と三国同盟を結んで戦争(第二次大戦)

239 :世界@名無史さん:04/06/15 22:08
>>238
英国ってのがいいね
東洋列強の植民地であったヨーロッパ解放すると言う「ヨーロッパ共同体」という名目で
攻め込むわけですね

240 :世界@名無史さん:04/06/15 23:09
大清帝国の安定した治世がなかったなら、中国の人口が今ほど激増することは
なかっただろう。

241 :世界@名無史さん:04/06/15 23:13
日本の女帝がフッケンの皇帝と結婚しようとして反発されたり
天皇家断絶で遠縁の河北の貴族を天皇に迎えたりするのか?
北海道ではアイヌの独立運動が未だに活発だったり。

242 :世界@名無史さん:04/06/15 23:19
>>236
日系人移民が建国したアメリカと、シベリアからバルト海まで進出した満州族に作られたソ連で冷戦ですか。

243 :世界@名無史さん:04/06/15 23:35
ベルリンの壁ならぬ
北京の壁があったり
欧州の鉄のカーテン
じゃなく
東アジアの竹の垣根があるわけでつか。



244 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/06/15 23:45
>>243
「竹のカーテン」という言葉は実際にありましたが。

245 :世界@名無史さん:04/06/16 00:06
>>244
ソ連のそれを中共にあてはめた言葉ですね。

>>242
ソ連ははじめ冷仁らの理想を基に国家運営をしていたが冷仁死後、
「竹人」のペンネームを持つカツマツ系の男が政権を握ると独裁色
が強くなり那智党をも凌ぐ空前の虐殺が行われる。

ところでさぁ、>>236の筋書きだとアフリカは北部と東岸以外も
イスラムの影響が強くなりそうだね。逆に東南アジアはムスリムが
が今より少なそう。

246 :世界@名無史さん:04/06/16 02:33
もともと、東アジア人は現実重視だからねえ。宗教より、現世が大事だろ。

247 :世界@名無史さん:04/06/16 05:53
そこで弥勒教ですよ
 
テロで無理矢理末世作って菩薩降臨計画ヽ(゚∀゚)ノ

248 :世界@名無史さん:04/06/16 22:07
白蓮教徒ってまだいるかな?

249 :世界@名無史さん:04/06/16 22:34
アルメニアって没落したよね

250 :世界@名無史さん:04/06/19 04:51
>>59


面白すぎる。

251 :世界@名無史さん:04/06/19 06:56
檀君朝鮮がまじで歴史で教えられているというのも笑えますよね

252 :世界@名無史さん:04/06/19 12:39
それも、戦前日本の皇国史観教育のパクリ。

あの歴史じゃ、子供に祖国への誇りを持たせられない。神話を「史実」
ということにして、過去の栄光を捏造するのはうなずける。

253 :世界@名無史さん:04/06/19 13:38
もう今更「全部嘘でした」なんて後に引けないしな。
しかし、嘘で塗り固められたものはいつかかならず破綻する・・・。

254 :世界@名無史さん:04/06/19 14:26
>>247

日本仏教的には1052年から既に末法・末世な訳だが。


255 :世界@名無史さん:04/06/19 15:06
「国民」を一つにするにはそういったフィクションが必要なんだよね。

日本人はみんなイザナミイザナギの子孫とか、
モンゴル人はあおき狼の末裔とか。

中国の場合、漢族は黄帝の子孫ってのが五族共和論になると
蒙古や女真も黄帝の子孫になっちゃったり。

256 :世界@名無史さん:04/06/19 22:11
>>255
つってもその手の神話は似通ったところがあるから皆してパクリなんだよな…
民族性が色々出ているけど。朝鮮だけがぶっ飛んでる。近世の創作だからそんなもんか。

257 :世界@名無史さん:04/06/20 00:06
俺のちんちんも没落気味です。

258 :世界@名無史さん:04/06/21 20:57
李氏朝鮮

259 :世界@名無史さん:04/06/21 21:01
北はともかく南鮮は普通に豊かな国だろ。
南に限れば没落っつうか、歴史上もっとも豊かな時代と言っても過言じゃない。
俺的には朝鮮にやっと春が来てよかったねという感じだ。今までがひどかったから。

北もがんばってほしい。
チビのせいでなかなかうまくいかんだろうが。

260 :世界@名無史さん:04/06/21 21:06
チャンバ。昔は儲けまくっていたようだが。

261 :世界@名無史さん:04/06/22 00:57
>>257
すごかった時期がありませんよ?

262 :世界@名無史さん:04/06/22 12:42
>>259
> チビのせいでなかなかうまくいかんだろうが。

シークレットブーツの将軍様のことでつか?

263 :世界@名無史さん:04/06/22 13:25
>>262
そうそうそれw
くわしくはここ
ttp://www.hirax.net/dekirukana7/kim/

もうなんかあの国は嘘を嘘で塗り固めた国だよ。足の長さまで嘘なんだからw
過去にも色々あったしどこの国でも隣は嫌いなもんだが、俺はみんなに幸せになって欲しい。
北に限って言えば、没落っていうか李氏朝鮮から進歩してない。だめだねありゃ。
南も過去から比べればすごいが、あと一歩。がんばれ。

264 :世界@名無史さん:04/06/26 16:20
今の日本人は李登輝氏にも「タマなし!」って罵られてる。
マハティールにも「昔の日本人は偉かったが、今の日本人よりは韓国人の
ほうが上」と言われる。
日本人はアメリカの犬になったりして、本当に
タマなしだよね。

265 :世界@名無史さん:04/06/26 16:34
>>1
みたいな人間が議員板やニュー速にはたくさんいるな。


266 :世界@名無史さん:04/06/26 21:30
なぜレバノンが出てこない??

267 :世界@名無史さん:04/06/26 21:42
は〜あ、レバノンノン

268 :世界@名無史さん:04/06/27 00:20
♪ショウウインド〜に手榴弾〜ドガガガンガン、ドガガガン
♪レ〜バノ〜ン、レバノンレバノンレバノン娘が

269 :世界@名無史さん:04/06/27 02:28
ソグド人


270 :世界@名無史さん:04/06/27 04:09
三目族。

271 :世界@名無史さん:04/06/27 05:46
('A`) ナニコノスレ・・・
ノ( ヘヘ

272 :世界@名無史さん:04/06/27 12:39
やっぱり没落度では日本だな。
アメリカの植民地で世界二番目の経済大国でG8にも入ってるけど植民地には変わりないから(国家議員の51%以上は常に在日韓国人だし)偉くない。
それに比べて大韓民国は在韓米軍もあるけど日本の十分の一のGDPだけど平和的な国家で大陸国家だし根拠は無いけど世界一の経済軍事大国だから世界一偉い。
大韓民国マンセー。
マハティールにも「昔の日本人は偉かったが、今の日本人は好戦的な馬鹿、それに比べてIQ世界一の韓国人は平和的で世界一優秀私達も韓国人を見習おう」と言ってるし。
ブッシュも同意見だ、と語ったらしいし。
大韓民国ウリナラマンセー。


273 :クンニ将軍:04/06/28 00:52
>>272


                        /
                 ぷちっ   /
         ∩___∩  .   从 /
         | ノ       ヽ      /
        /  ●   ● |  (=)ヽし
        |    ( _●_)  ミ/ ` ノ
       彡、   |∪|  ノ   /      この程度の餌じゃ・・
         /   ヽノ     /  ノノ
         /         /
        /        /
           ムシャ         |
             ムシャ       |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ      ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         J  ))
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴    クマってシマウマ モグモグ
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ

274 :世界@名無史さん:04/06/28 01:57
スンダランド

275 :世界@名無史さん:04/06/28 09:42
>>274
なにそれ

276 :世界@名無史さん:04/06/28 12:57
ドイツ

277 :世界@名無史さん:04/06/28 21:26
ブレスタージョンの国

278 :世界@名無史さん:04/06/28 21:53
>>274
ていうか国かいな?

279 :世界@名無史さん:04/06/29 02:21
http://www.conservation.or.jp/Strategies/Hotspots/Sundaland.htm

スンダランドは海に沈みました。
ミクロネシアにある海に沈んだ亡国の遺民という伝承は
このスンダランドのことと思われます。
スンダランドでは土器が使われていたそうですし
だいたい符合します。

280 :世界@名無史さん:04/07/03 15:20
ラテン帝国

281 :世界@名無史さん:04/07/03 16:21
薩 摩 藩
(・∀・)viva! Kagoshima!
( ´,_ゝ`)プッ


282 :世界@名無史さん:04/07/03 23:37
イースター島 モアイをつくったが人口過剰で木材不足 食糧不足で共食いまで没落
マり帝国 黄金の帝国
ザンジバル いまだにアニメで復活したりする

283 :世界@名無史さん:04/07/04 18:39
>>280
最初からすごくないじゃん…

284 :世界@名無史さん:04/07/06 10:15
恐竜帝国
昔地球全体を制していたのに今では地底で細々とやってる。

285 :世界@名無史さん:04/07/06 14:08
漢方薬をナメるな

286 :世界@名無史さん:04/07/06 20:49
「あらゆる帝国には絶頂期があります。帝国はつねに非凡な人物がつくりあげるものなので、その内部に衰退の趣旨を抱えているものなのです。
非凡なものすべてと同様、それは短命な部分を持っています。一世紀、二世紀続くかも知れませんし、十年続かないかもしれない。権力への意志です。」

ベニト=ムッソリーニ

287 :世界@名無史さん:04/07/06 20:51
Q「おもしろいのは、マキャベリのような人物は一時的にはやり、しばらくは忘れ去られ、そしてまた復活することです。ほとんど季節が巡るような変化が見られますね。」

ムッソリーニ「おっしゃることは国にも当てはまります。春があり、冬があり、それも一回ずつではありません。いずれは滅びるのですが。」


どんな大国もいつかは滅びます。


288 :世界@名無史さん:04/07/06 20:57
いつか米国が斜陽になるんだろうか。現在からみると想像できない。

大国が弱るときは辺境からの新しい波にやられるわけだが、今はもう
地球上には辺境と呼ばれるような場所はもうないだろうし、
他の惑星に殖民してそこが力をつけるまで米国の時代が続くのだろうか?

289 :世界@名無史さん:04/07/06 22:07
>>288
むしろ今が絶頂期から衰退期への過渡期だと思う。
EUや中国の台頭で絶対的優位が揺らいでいるし、
国内外の批判を無視した無茶な外征→失敗ってのは
衰退に向かう大国のパターンだし。

290 :世界@名無史さん:04/07/07 02:13
すると、日本は手を切る時期を見極めなければいけないな。

291 :世界@名無史さん:04/07/07 02:20
>290
今までの歴史を見るに日本は乗り換え慣れしてるっぽいから大丈夫

中国→ヨーロッパ→アメリカ

292 :世界@名無史さん:04/07/07 09:39
結局今の日本人は先祖しか誇るものがないってことですな。
ナポレオン三世と同じか・・・

293 :世界@名無史さん:04/07/07 10:04
>>289
少々ゴタゴタしたからといって、衰退期に入ったと考えるのは早計かと思う。
平安時代の最盛期は承平/天慶の乱の後だし、オスマン朝の最盛期もモンゴル軍に
敗れて崩壊寸前に陥った後だ。
ローマだって最盛期への上り坂で、辺境の戦において戦局的な敗退も結構ある。
室町初期の観応の擾乱と同じような時期なのかも知れない。
赤壁で惨敗を喫したが依然として強国を維持した魏の例もある。
ここ数年の局面だけで国家の存亡を占えるほど、歴史は単純なものではないな。

294 :世界@名無史さん:04/07/07 10:05
>>292
実現もしていないし、できそうにもない未来を誇りにするカの国とは違うよね。


295 :世界@名無史さん:04/07/07 10:46
>>294
「爺さんは凄かったんだぞ」とか自慢するしかない現代日本人は
情けない限りですね。

296 :世界@名無史さん:04/07/07 10:52
>>295
「十年後には日本を追い抜いているニダ」なんて何十年も言ってる
鮮人も情けないですね。

てか、誇りというのは過去の事実以外に持っても意味ないでしょ?

297 :世界@名無史さん:04/07/07 11:00
自作自演警報発令中。

298 :世界@名無史さん:04/07/07 12:12
新中国は核保有国の中で唯一侵略戦争を行った事がないことが誇り。

299 :世界@名無史さん:04/07/07 12:21
>>298
朝鮮戦争は「義勇軍」だからいいとして、
チベットは清の領域だからいいとして、
中越戦争が微妙。

300 :☆七・七☆国恥記念日◎:04/07/07 12:29
またしても来た、七月七日。
支那事変の発端となった「盧溝橋事件」発生の日。
それにしても七日には日本軍は一発も射っていないのだが、
これが何で日中全面戦争開始になるのだ?


301 :世界@名無史さん:04/07/07 12:30
>>293
今回のイラク戦争は負け戦ではないし、戦争の勝ち負けが直接アメリカの
命運を握るワケでも無い。しかしアメリカに比肩し得る大国が形成されつつ
あるなかで、アメリカ単独で世界秩序を維持することは無理と証明してし
まった。無理な赤字を背負ってまで強行した戦で。この意義はかなり大きい
と思う。

そしてどの国もアメリカへの経済産業依存からの脱却を模索し始めている。
よほどの事が無い限りこのまま緩やかな長い下り坂を歩み続けるんじゃない
か?それが嫌で小ブッシュみたいにむちゃをすれば衰退を早めるだけだし。

302 :世界@名無史さん:04/07/07 12:43
>>301
EUだって、アメリカが目障りに感じ出してガチンコで勝負されたら、
ソ連みたいに潰されちゃう状況だって考えられるんじゃないのか?
もしEUがアメリカの軍門に下ったら、アメリカが益々強化される
結果にだってなり得るし。

>アメリカに比肩し得る大国が形成されつつ
>あるなかで、アメリカ単独で世界秩序を維持することは無理
共産圏が「アメリカに比肩し得る大国」だった時代もあったわけだしね。
少なくとも産業力で比べたら、EUなんてアメリカの敵ではないと思う。
EUの維持は、アメリカを本気にさせない融和の下でしか成り立たないと思う。
アメリカが経済でEUとガチンコ勝負することになったら、
日本もどっちに付くか迫られるとだろう。現状のパラダイムなら日本には
アメリカ以外の選択肢はないから、日米経済圏vsEU経済圏での経済戦争になろう。
日米同盟経済圏とEU経済圏とでは勝負が見えている。

303 :世界@名無史さん:04/07/07 13:19
アメリカが中国を倒してくれるはず・・・
アメリカならEUと対決してくれるはず・・・

・・・って、馬鹿か。諸君・正論あたりの読みすぎ。
アメリカはお前の鉄人28号じゃねーんだつーの。

304 :世界@名無史さん:04/07/07 13:22
>>303
鉄人28号じゃないけど、キングボンビーくらいのパワーはあると思うぞ。

305 :世界@名無史さん:04/07/07 13:30
>>302
アメリカがEU相手に敵視政策は有り得ないだろ。
影響力も国際信用もまとめて自らドブに捨てる奴があるか。

ソ連は自滅の感が強いし、今やあの頃のような軍拡競争できるような勢いは
中国以外どの国にもない。

経済戦争でアメリカ日本に勝てる国が無いのは確かだが日米でもEUを
制圧出来るほどの力は無い。アメリカの影響力をこれから拡大するのは
かなり難題。維持するのも困難だろう。

306 :世界@名無史さん:04/07/07 13:41
>>305
>ソ連は自滅の感が強い
アメリカと争わなければ、自滅したとはとても思えない。

>アメリカがEU相手に敵視政策は有り得ないだろ
英国がEUと袂を分かてば不透明だよ。

>日米でもEUを制圧出来るほどの力は無い
EUがブロックするEU圏内であれば制圧できないかもしれないが、
EUをその圏内だけに押し込めるくらいの力は十分あるよ。
日米と違って、EUは圏内以外への経済的影響力は極めて低いからね。
EUの影響でアメリカが傾くとするなら、EUとて潰しに掛かる国だと思うよ。
もっともEU全体を敵に回すんじゃなくて、分断策に出てくると思うがね。
まず英国を分断、次にスペイン、イタリアとね。

307 :世界@名無史さん:04/07/07 14:07
>>299
愚弟をしかりつけただけだから侵略でも戦争でもありません。
>>300
全ての戦争の原因は日帝

308 :世界@名無史さん:04/07/07 15:26
つかEU台頭アメリカ衰退ってより、EUはアメリカと共に金持ち喧嘩せずで足場固めする方がらしいけど。
アメリカはEUに敵対政策取れないつー指摘はそのとおりだと思うが、逆もまた然り。
そうなったらアメリカは多少の相対的パワーダウンはあれ、衰退とは程遠くなると思う。
中国インドロシアはその欧米連合のおこぼれを与る形で発展し、これも積極的な敵対は無し。
アメリカが衰退するとしたら中東アフリカ等の、アメリカと利益を共有しない国の台頭まで待たにゃならんだろう。

309 :世界@名無史さん:04/07/07 15:39
>>303
EUがアメリカを倒してくれるはず・・・
中国ならアメリカと対決してくれるはず・・・

・・・って、馬(ry

310 :世界@名無史さん:04/07/07 16:09
アメリカは移民国家として世界中から天才が集う世界一の国
EUは一時は世界を支配した欧州各国の末裔が作り上げた侮りがたい実力を持つ連合国家
中国は世界人口の四分の一を占め、その人的資産は他国の追随を許さない





一方、日本には日本人しかいない。
こりゃだめだ(w

311 :世界@名無史さん:04/07/07 16:26
>>308
相対的地位低下を指して衰退といったつもり。
絶対唯一の超大国ではなくなってただの大国になるのは衰退と違うかな?
アメリカ中心の国際秩序維持が機能しない以上、これから国際的な地位が
上がる事は考え難いし。数百年後に巻き返しの可能性が無いとも言えない
けど今のアメリカは建国以来最大のピークを過ぎて下り坂に差し掛かった
んじゃないか?


312 :世界@名無史さん:04/07/07 16:29
>>311
>アメリカ中心の国際秩序維持が機能しない以上
十分機能していると思うが?
現在は歴史上最もアメリカ中心の世界になってると思うぞ。

313 :世界@名無史さん:04/07/07 16:33
>>312
だからそれに今回大きな疑問を持たせちゃったわけじゃん。

314 :世界@名無史さん:04/07/07 16:34
相対的な地位低下と言っても冷戦終了前後に比べたら下がるって程度じゃん?
頭一つ抜けた超大国である事には変わりなし。

315 :世界@名無史さん:04/07/07 16:35
>>313
ベトナムん時も疑問はもたれたんと違う?
でもその後もこれこの通り。

316 :世界@名無史さん:04/07/07 16:37
>>311
>アメリカ中心の国際秩序維持が機能しない以上

各国の軍事力を軍事費で比較 (出典:「2000年ミリタリーバランス」)

 日米同盟    3391億ドル (日米・米英同盟 3730億ドル)
 露仏中独同盟 1625億ドル

各国の経済力の世界経済に占める比率 (出典:2000年世界銀行経済指標)

 日米同盟:       46.6%
 日米同盟・英米同盟: 51.1%
 露仏中独同盟:     19.3%


>>311氏、何か反論を。データ付きで。

317 :世界@名無史さん:04/07/07 16:37
>>313
どんな疑問?
結局、世界が束になってもアメリカの独走は止められないという無力感が漂っていると思うんだが?


318 :世界@名無史さん:04/07/07 16:44
アメリカを斜陽期と断定できるほどの段階ではないと思うな。
まだまったく分からない。
さらに強力になっていくかもしれないし、横ばいかもしれない、
低落傾向かもしれない。
日米英の一蓮托生傾向は強くなったことで、アメリカの地位が
磐石になったと考えることもできるし。

319 :世界@名無史さん:04/07/07 16:51
私も斜陽どころか一層米国の絶対超大国化が鮮明になったと思うよ。


320 :世界@名無史さん:04/07/07 16:54
>>317
国連無視して独断で戦争始めて、独力で統治できずにテロ頻発。
協力各国には迷惑かけまくり。しかも確証無しに開戦したと判明。
これで国際秩序維持できてると言えるのか?
少なくとも国内外で信用は落ちたし、アメリカの支配が海外拠点によって
つまり国際信用でなりたっている事を考えれば・・・

まあ単純に考えて次似たような事やったとき、今回以上に国際社会が
協力的になると思う?

321 :世界@名無史さん:04/07/07 16:56
>>319
まあそう思わせるのがアメリカのねらいの一つだったんだろうね。
でも自分の尻もろくに拭えない超大国なんて・・・

322 :世界@名無史さん:04/07/07 16:57
全面核戦争で人類総負け現状リセットでも無きゃアメの衰退は難しいと思われ。
百年後は知らんが10年20年の単位ではね。
で、百年後ならこれはもう当たるも八卦の世界。
考えるだけ無駄。
現在大国なら百年後も有利、位しか言えない。

323 :世界@名無史さん:04/07/07 17:00
>>320
アメリカはその程度のミスなら大してダメージにならないんだよ。
信用できなくたって無理矢理信用しなきゃやってけ無いのさ。

324 :世界@名無史さん:04/07/07 17:00
まあ漏れの言ってる「衰退」は乾隆帝末の清はすでに衰退期に入っていた
っていうような事なんで。

325 :世界@名無史さん:04/07/07 17:01
>>320
アメリカ支配が信用で成り立っている?
ご冗談でしょ? (釣りですか?)
『力』で成り立っているんだよ。軍事力、経済力、政治力でね。
「アメリカには逆らえない」感はなお一層強くなったと思うよ。
リビアのカダフィが折れたことでも分かるでしょ?


326 :世界@名無史さん:04/07/07 17:03
>>323
赤字増やして減税しても小ブッシュの首が危ないって状況見る限り
あまり余裕にもみえないけどね

327 :世界@名無史さん:04/07/07 17:04
大統領の首≠アメリカの首

328 :世界@名無史さん:04/07/07 17:05
>>321
甘々なこと言ってるんじゃないの!
歴史上のどの大国も尻拭いは属国が受け持つんだよ。
世界をお騒がせもせず、世界中から信用されて、
全てを自国の責任で尻拭いした超大国なんてありました?


329 :世界@名無史さん:04/07/07 17:07
>>326
ブッシュが危うくなることと、
アメリカが危うくなることはリンクしてるんですか?

330 :世界@名無史さん:04/07/07 17:08
>>325
別に同盟国ですら協力する義務は無いんだよ?
今回のトルコのように協力しない国が増えてもアメリカの軍事力が機能する
のかい?途中軍隊を経由させる国が通行を拒否したらどうするんだ?
そいつらもまとめて敵に回して戦うのか?

331 :世界@名無史さん:04/07/07 17:09
>>329
だれがそんな事言ったの?

その程度の失敗で首脳の首が飛ぶんですよ?
無視できるダメージですか?

332 :世界@名無史さん:04/07/07 17:10
>>321はどうも、品行方正な国のみが超大国たる資格があるとでも思っているらしいな。
わざわざ自分で自分の尻を拭わなくて済む。それがまかり通るところが超大国の明石じゃん?

333 :世界@名無史さん:04/07/07 17:11
国民がブッシュのようなやり方を否定するっていうのは大きいと思うが。

334 :世界@名無史さん:04/07/07 17:11
>>331
首が変わるだけだろ。
アメリカの強さはブッシュの強さでなく、
馬鹿ブッシュが大統領でも問題なく回るシステムにあるのだ。

335 :世界@名無史さん:04/07/07 17:14
>>334
問題ありまくりやん!
戦争で財政厳しいのに減税(しかも金持ち限定)してるような香具師だぞ。
アメリカ衰退どうのこうのはともかく、問題無く回ってはいない。

336 :世界@名無史さん:04/07/07 17:14
>>333
そりゃ国内の勢力争いの問題。
国外から見た場合、ブッシュだろうがケリーだろうが脅威なのに変わりはねーってば。

337 :世界@名無史さん:04/07/07 17:16
>>331
大統領の交代なんて純粋にアメリカの内政問題じゃない。
ブッシュが落選したとして、アメリカにどんなダメージがあるの?
ケリーが大統領になったら、関係各国に「ご迷惑をおかけした」と
謝罪をするとでも思ってるの?


338 :世界@名無史さん:04/07/07 17:16
>>336
外交は国内の勢力争いも計算に入れるものですが。

339 :世界@名無史さん:04/07/07 17:19
>>335
財政が厳しいったって、レーガンが就任した当初に比べたら楽々だよ。


340 :世界@名無史さん:04/07/07 17:19
>>337
謝罪?チョソ?そんなの関係無い。

ケリーがブッシュと同じ事はできない。
上手い事国民煽動できるぐらいの大物なら別だが。

341 :世界@名無史さん:04/07/07 17:20
>>338
第2次南北戦争が危惧されるほど民主と共和が仲悪いんならそれも意味あるだろうけどな。

342 :世界@名無史さん:04/07/07 17:22
>>340
ケリーが大統領になったら、イラクへの関与を弱めて
石油利権から手を引くとでも思ってる?


343 :世界@名無史さん:04/07/07 17:23
>>341
?????
別に今でもどの国でも相手の首脳の支持率や評価ぐらい頭に入れて外交してますが?

344 :世界@名無史さん:04/07/07 17:24
>>335
>減税(しかも金持ち限定)してるような香具師だぞ。
それ(強者優遇)こそがアメリカ発展の原動力だからね。


345 :世界@名無史さん:04/07/07 17:25
>>342
いや、むしろ石油はがっちり確保するだろう。アメリカ国民が石油放棄を
求めるわけ無いし。で?


346 :世界@名無史さん:04/07/07 17:26
>>343
大統領が交代するごとにアメリカの国力が弱まってたら、
もうとっくにアメリカなんか潰れてるよ。


347 :世界@名無史さん:04/07/07 17:27
>>344
それでもあまり支持回復に繋がってないのが奴の痛いところだな。

348 :世界@名無史さん:04/07/07 17:30
>>345
>で?
大統領が交代しようが、続投しようが、アメリカの地位に揺るぎはない。
ブッシュが続投すれば、禊を終えたことでさらに好個な立場を築くだろうし、
ケリーに交替すれば「自分が起したわけじゃない戦争」ということで、
涼しい顔しておいしいところだけを持っていくだろう。
結局、アメリカ合衆国自体の地位は全く揺るがない。

349 :世界@名無史さん:04/07/07 17:32
支持云々はおいとけ。
アメリカの衰退が今のテーマのはずだろ。
それに繋がらない支持率の上下を話し合ったって意味はない。
ブッシュの支持率が落ちたってエイブラムス戦車が弱くなるわけではあるまい。

350 :世界@名無史さん:04/07/07 17:32
俺はもうパックス・アメリカーナでいいけどな。
アメリカ様がデンと居座っててくれた方が楽じゃん。

351 :世界@名無史さん:04/07/07 17:35
結局このイラク戦争で、アメリカはイラクの石油の支配権を手にしたと思うよ。
決算は黒字じゃないかな?

352 :世界@名無史さん:04/07/07 17:41
>>348
ケリーがブッシュの国連無視を批判して大統領になれば国連無視の行動はとれない。
ブッシュが再選しても、かつての人気は無いんだからもう一度同じ事をするのは
難しいだろうしね。
ま、さらに次の大統領の頃になればアメリカ人は前の戦争なんて忘れてそうだがw

353 :世界@名無史さん:04/07/07 17:42
っていうかやたらレス多いのになんでだれも330には答えないんだ?

354 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/07/07 17:43
アメリカ版高齢社会問題ってのがあるからして。
日本で言う団塊の世代、アメリカならベビーブーマー。
彼らのリタイアと、メディケア利用による医療費の国庫負担増大が懸念されている。
スティグリッツやクルーグマンといった、アメリカの一流経済学者が
心配している財政リスクがこれだ。
90年代の黒字を維持出来てれば何ら問題はなかったが、今や史上最大規模の赤字財政だから。
先のFRBの金利上げと言い、事実上、70〜80年代の状態に逆戻りしつつある。


355 :世界@名無史さん:04/07/07 17:45
70-80年代はアメリカの相対地位が上昇する中だったけど、
今回はどんな按配でしょうか

356 :世界@名無史さん:04/07/07 17:45
>>353
多少の国が反発してもアメリカにゴマすりたい国なんていくらでもあるから。

357 :世界@名無史さん:04/07/07 17:49
>>356
それが多くなっていけば問題だと思うが。
日本韓国は何があろうがまちがいなくアメリカの味方だけど。

358 :世界@名無史さん:04/07/07 17:51
>>357
>日本韓国は何があろうがまちがいなくアメリカの味方だけど。

韓国は違うよ。
アメリカの方でも切り捨てにかかってる。

359 :世界@名無史さん:04/07/07 17:54
なんだかんだ言っても韓国も官僚の国だから、アメリカ追随の国だと思われ。


360 :世界@名無史さん:04/07/07 17:56
>>353
戦うんじゃないか?


361 :世界@名無史さん:04/07/07 17:58
>>358
朝鮮半島にはなんの旨味もないからね。
なんの頼みにもならないし。

362 :世界@名無史さん:04/07/07 18:01
ある国が反発したらその国との紛争抱えた周辺国に肩入れするだけじゃん。
んでその国がおとなしくなったら改めて協力申し出させればいい。
アメリカ自体の国力が衰えない限り、表立って反発する国が一定以上増える事は無いと思うよ。

363 :世界@名無史さん:04/07/07 18:02
日本からしても、最強の一位二位同盟を捨ててまで近付きたい国なんて、地球上のどこにもないわな。

364 :世界@名無史さん:04/07/07 18:03
>>359
「韓国も官僚の国」と「アメリカ追随の国」の間には何の関係もないぞ。
フランスも官僚が強い国だが、アメリカ追随などしてない。

365 :世界@名無史さん:04/07/07 18:04
じゃなくて、大統領や世論がかわったとしても、官僚がうまくコントロールしてるって意味。
日本もそういうところがあるでしょ?官僚主導の外交とか。

366 :世界@名無史さん:04/07/07 18:06
なるほどな。
確かにそうだ。
韓国もそういう意味ではアメリカの子分。

しかし官僚も最近は親中国派が増えてるがね。

367 :世界@名無史さん:04/07/07 18:08
韓国の動向など、アメリカの地位になんの影響もないよ。

368 :世界@名無史さん:04/07/07 18:09
>>359
日米と中国が極東の覇権を争う場合、統一朝鮮は中国につくのが確定ですが?

369 :世界@名無史さん:04/07/07 18:10
仮想の統一朝鮮の話をされてもな…。

370 :世界@名無史さん:04/07/07 18:11
>>369
忘れるな、北も南も同じ朝鮮。

371 :世界@名無史さん:04/07/07 18:11
>>368
なんだよ統一朝鮮ってw
オマイ将軍様の手先か?

372 :世界@名無史さん:04/07/07 18:11
アメリカに対抗する為の拠り所となる大国が表われないとアメリカに反発する国が増えるなんてこたー無い。
そしてその拠り所となる大国だってアメリカと敵対するより協力した方がおいしいに決まってる。
それこそヒトラークラスのカリスマが扇動でもしなきゃ無理だね。

373 :世界@名無史さん:04/07/07 18:12
>>368
朝鮮が付いた側が負け。

374 :世界@名無史さん:04/07/07 18:12
>>365
>じゃなくて、大統領や世論がかわったとしても、官僚がうまくコントロールしてるって意味。

韓国は政権が変われば官僚トップの首もすげ替えられるシステムだから、官僚による
コントロールなんてありえない。
元国家安全規格部(韓国版CIA)みたいのでさえ金大中政権誕生とともに骨抜き化され
る始末だし、外交部なんてのは目も当てられない始末だったよ。
まあ、現酋長ではさらに酷いんだが。

375 :世界@名無史さん:04/07/07 18:13
いやしかし、現実問題として、統一はかなり厳しい状況だし、
韓国の世論や政治家もかなり反米色が強いのも確かだ。

しかし今すぐアメリカと袂を分かつと言う程、反米でもないだろう。

376 :世界@名無史さん:04/07/07 18:21
反米的なニュアンスのある国だが、反米ではやっていけない国、韓国。

377 :世界@名無史さん:04/07/07 18:22
>>375
どうでしょうな?
勢いで分不相応な大言を飛ばして、メンツにこだわって引っ込みがつかなくなるミンジョクだからな。
あとさきを考えずにやってしまう可能性も否定できないな。
 

378 :世界@名無史さん:04/07/07 18:27
南北首脳が握手して画期的って言ってるくらいだから、さすがに統一はまだまだでは?
ミンジョク観には賛成w

北主導で統一は無理だし、南も本心では統一したくないかもだしね。

379 :世界@名無史さん:04/07/07 18:42
>>362
協定って何の?

380 :世界@名無史さん:04/07/07 18:47
>>372
表立って対抗されなくてもそんな大国ができれば
アメリカの相対地位は低下するが

381 :世界@名無史さん:04/07/07 18:47
>>376
しかしだ、その反米的ニュアンスでアメリカを不愉快にさせていることも事実だし。
そのためにアメリカが韓国に冷淡な態度をとっているのも事実。
本心では必要性を痛感していても自分をないがしろにする相手には、
ふぁびょらずにはいられないミンジョクなんですよ。
アメリカの些細な無礼に怒って星条旗焼却大集会をやらかして引っ込みがつかなくなる。
に10000ウォンくらいなら賭けてもいいな。
アメリカの無礼ネタにはこと欠かないだろうし。

382 :世界@名無史さん:04/07/07 20:00
アメリカ合衆国ニホン州

383 :世界@名無史さん:04/07/07 20:07
いつからアメリカスレに?

384 :オゴダイ汗:04/07/07 22:50
やはり、モンゴル帝国
キプチャク=ウルス、フラグ=ウルス、・・・のゆるい集合体。

385 :世界@名無史さん:04/07/07 23:27
>>381
韓国は小学生の男の子みたいですね。好きな女の子に
ついつい意地悪しちゃうようなメンタリティ。

386 :世界@名無史さん:04/07/08 06:47
>>296
自分自身に誇り持てるほうがずっと凄いと思いますけど。
あなたの理屈だとイチローとか自分自身に誇り持てる人よりも
長嶋一茂が「パパは偉かったんだぞ」って誇り持つほうがまっとうなんですか?

今の日本人が誇る過去ってのは自分自身の過去じゃなくて先祖の成し遂げた
過去ですからね。
親の七光りのどこが偉いんですか?

387 :世界@名無史さん:04/07/08 06:55
ここの住人って日露戦争とか昔の日本人の栄光は自慢するくせに
中国のことは「過去の栄光しか誇るものがない。だから後進国に転落した」
って言うね。
矛盾してるねー

388 :世界@名無史さん:04/07/08 06:55
>>386
横レスのマジレスだが、イチローも長島一茂もどっちも真っ当だヨー。

親父の成し遂げた偉業くらい誇りに思いなされ。
あなたの今はその上に立ってるんだから。

そして勿論自分のしたことも誇りに思いなされ。

389 :世界@名無史さん:04/07/08 06:56
>>387
矛盾もなにも同一人物が言ったわけではなかろうて。
スレという統一された意思があるわけじゃなし。

390 :世界@名無史さん:04/07/08 07:06
>>388
>そして勿論自分のしたことも誇りに思いなされ。

長嶋一茂や今の日本人にはこの「自分の成し遂げたこと」が無いんだもんね。
だから先代の偉業を自慢する“しか”ない。

391 :\(^w^ ウ [=+=]諸君!:04/07/08 07:15
民族紛争に明け暮れた歴史を持たない日本と他の国々とを比較した上で、結論を出したまえ。


392 :世界@名無史さん:04/07/08 07:17
>>391
そうやってすぐ「過去」に逃げるねw
自分自身は何も成し遂げてないし誇るべきことをやってきてないからね
現在の日本人は。

家柄しか自慢するものがない放蕩息子みたいなもんかw

393 :世界@名無史さん:04/07/08 07:45
>>392
俺も他人事ではないが、「日本人」と一くくりにするのは間違っている。
ノーベル賞受賞者も、世界的特許ものの町工場も存在するよ。
俺や君が、世界に自慢できることをしてないだけだ。

394 :世界@名無史さん:04/07/08 08:11
俺は普通にいい人生おくってると思うよ。
好きなことして暮らしてるし、収入もそこそこだし。
多分一茂だって君よりすごいと思うよ。
別にあの親子は恥じる人生を送ってるとは思わないけど?

そんなに今の日本人でいることが恥ずかしいの?
不思議でたまんないよ。

395 :世界@名無史さん:04/07/08 08:15
なんだか人生にあせってる若者が一名いますな。

大丈夫。君は生きてていいんだよ。

396 :世界@名無史さん:04/07/08 08:18
偉人になんか、地上の99%なれっこないものな。

397 :世界@名無史さん:04/07/08 08:25
>>392
誇りなんてものは、自分に正直に、恥ずべきこともなく、まっすぐに生きてれば自然と生まれるものよ。
嘘ついて、逃げて、怠けてる人生だとそんな誇りも生まれないよ。
それは昔の日本人だろうと今の日本人だろうと同じ。
そうやって一生懸命生きてない人間は、自分を誇ることができないし、
一生懸命生きてきた人間は自分を誇りに思うものなんだよ。

若者よ、頑張れ。

398 :世界@名無史さん:04/07/08 09:24
>そんなに今の日本人でいることが恥ずかしいの?
>不思議でたまんないよ。

恥ずかしくて堪らない。
米にはペコペコ、中韓の理不尽な要求にもガンと言えない。
東南アジアや台湾の人間にまで「昔の日本人は素晴らしかったが今は・・」
と言われる。
自国の女は白人どころか黒人にまで擦り寄って股開くし
最近はチョンの男優にまで様付けで騒ぎ立てる。

こんな状態を恥ずかしいと思わない君達こそ不思議だよ。

399 :世界@名無史さん:04/07/08 09:26
では北に帰りなさい。
あそこは地上の楽園だよ。

400 :世界@名無史さん:04/07/08 09:27
なんだただのウヨ房かよ…

401 :世界@名無史さん:04/07/08 09:28
>>399
出た、困るとすぐ相手を在日認定。

在日が今の日本の状態を恥ずかしく思うか?
寧ろウハウハだろ?

402 :世界@名無史さん:04/07/08 09:31
>>399
在日にとっては今の情けない日本は楽園だから帰るわけがないだろw

今の情けない日本人にならいくらでもたかって甘い汁吸っていけるんだからw

403 :世界@名無史さん:04/07/08 09:32
>自国の女は白人どころか黒人にまで擦り寄って股開くし

レイシストって隠しても隠し切れないもんなんですね。
私が恥ずかしくなってきます。

404 :世界@名無史さん:04/07/08 09:33
>>403
白人の女はジャップ男のところに擦り寄ってきてくれないからなw
金目当て以外。

405 :世界@名無史さん:04/07/08 09:37
なんだただのウヨ房かよ…。
んなレベルの低いこと言ってたら爺さんが泣くぞ。さよなら。

406 :世界@名無史さん:04/07/08 09:38
釣りだよ…。相手しちゃ駄目だよ…。

407 :世界@名無史さん:04/07/08 09:39
私は留学時代から、つい最近までアメリカに住んでいたのですが、
その間にタップリと楽しんだ外国人とのセックスは最高でした。
とにかく外人男性とのセックスの快楽に夢中になってしまい、
留学生用の学生寮(その頃は全室日本人でした)に毎晩大学の男友達を連れ込んで、
朝まで裸で抱き合い、性器と性器を繋がらせていました
(ちなみに私の部屋の両隣は、日本人の男の子だったのですが、私が毎晩、
一晩中大きな声を出してセックスをするので、勉強に集中できず成績が下がり、
奨学金を打ち切られ二人とも帰国してしまいました…D・M君とS・S君ゴメンナサイ!)。
中でも最高だったのはジョンという黒人男性でした。学内で初めて会ったとき、
ズボンの股間部分にタオルでも詰め込んだかのような膨らみに度肝を抜かれ、
気が付くと自分から誘っていました。ベッドの上でズボンの中から取り出したペニスは、
膝の上まで届く、まるでゴムホースのような大きさでした。快感を伝える
彼の声を何度も聞きながら、私はまだ勃起していないそれを懸命にフェラチオしました。
完全に勃起した彼のペニスは、日本人男性とは、全く比較にならないサイズで、
怖いぐらいでした(後日メジャーで測ってみたら、27センチありました)。
棒の部分はカラダの肌の色よりも濃い真っ黒で、先っちょは大きなプラムみたいに、
鮮やかな濃いピンク色でした。そして私は、バックスタイルで
彼の逞しいペニスを受け入れました。自分のカラダの、
こんなにも奥深くまで男性に入ってこられたのは、生まれて初めての体験でした。
その夜私は、一晩中四つん這いになって彼の逞しい男性のシンボルに貫かれ続け、
精子を発射されて、快感のあまり何度も失神しました。朝になっても学校にも行かず、
休憩を挟みながら延々とメイクラブ(FUCK?交尾?)し続けました。
大学から寮の男の子達が帰って来た時も、私は全身汗まみれで
彼の筋肉質の逞しいカラダの上にまたがり、大声を上げながら腰を振っていました
(大声とベッドの軋む音は、多分全ての寮生に聞かれたと思います)。
結局その日の夜まで交尾し続けた後、彼の立派なペニスに、何度も何度もキスをして別れました。


408 :世界@名無史さん:04/07/08 09:40
>>407
やべーちんこたった。

409 :世界@名無史さん:04/07/08 09:42
次の日の朝、以前私に告白してきた(私は振った)男子が、「いつもいつも、
何でそんなに外人とばっかヤルんだよ!」と文句を言ってきました。
私は「だってオチンチンが凄く大きいんだよ。27センチよ。超気持ちイイんだから。
○○君、何センチ?」と訊いたら、絶句して、二度と話しかけて来ませんでした
(コンプレックスになっちゃったかな?ゴメンネ。でもしつこかったんだもん)。
その後は、毎日違う白人の男友達の部屋でファックして、自分の部屋に帰ると、
オチンチンをビンビンにして待っているジョンと朝までファック、というのが
私の毎日のセックス・ライフになりました。ジョンは自分の大きなオチンチンに
プライドを持っていて、セックス中に「マイ、大きいコック好きか?ファックして欲しいか?」
って聞いてくるんです。私は「好き!大きいコック大好き!!ファックして!ファックして!!」
と、毎晩寮中に聞こえるほどわめきながらファックしていました。寮の女の子達が、
「昨日は何回したの?」と笑いながら訊いてくるので、「分かんない。数え切れないよ」と
正直に言うと、あきれていました。日本で私を待ってる彼氏から電話がかかってきたときも、
何度も何度も私の中で精子を発射して柔らかくなったジョンのコックを立たせるために、
彼のオシリの穴をなめてあげていたので、めんどくさくて出ませんでした
(ちなみに、男の人のオシリの穴を舐めてあげるとオチンチンが元気になるというのは、
電話先の日本の彼氏に教えられたテクです。ジョンはコレを凄く気に入ってくれて、
私は毎晩何度も彼のオシリの穴を舐めてあげました)。別の日には、
彼氏からの電話に出ながら、ジョンに長いオチンチンでカラダの奥の突き当たりを
何度も突かれて、イッてしまいました(大きなあえぎ声が何度も出ちゃったし、
彼のピストン運動でベッドの軋む音が物凄いから、絶対ばれてると思うけど、
私と別れたくないからかな、そのことは言われなかった。ごめんね)。


410 :世界@名無史さん:04/07/08 09:44
それから学校で彼と同じくらいのペニスの白人男性のサムと知り合って
ジョンと私のセックス・パーティーに招き入れ、それからは一つのベッドの上で、
同時に白人と黒人二人の男性と、毎晩朝まで愛し合うという行為に
夢中になってしまいました。おかげで睡眠時間はほとんど無かったんだけど
(大きなオチンチンに失神させられたとき。その間もジョンかサムのどっちかが
私のハダカに乗って腰を振ってる)、毎朝アタマの中はスカッとしていました。
そのうち寮の日本人の女の子達の4〜5人が、「そんなに外人ってイイの?」と、
興味ありそうな感じだったので、自分のセックスフレンド数人を紹介してあげました。
そしたら彼女達は一晩で外人男性とのセックスに夢中になってしまいました。
彼女達は他の寮生の女の子達にも外人男性とのセックスを勧め、気が付くと
女子の学生全員が外人男性とのセックスを楽しむようになっていました。
二つの棟に30人ずつの60人のうち女子は40人ほどで、彼女たち(私も含む)
とセックス(FUCK?)するために、毎日100人近くのセックス・フレンドの
外人男性がひっきりなしに訪れるようになりました。私は学校にばれるんじゃないかと
しばらく心配していましたが、全くばれなかったので、私も安心して
外人さん達と性器を繋ぎ合うようになりました。ちょっとかわいそうだったのは
寮の男の子達で、寮の部屋という部屋から、友達の日本人女性が外人男性にFUCKされる、
あえぎ声やベッドの軋む音を毎日毎日、昼も夜も聞かされることになったのでした。
中でも悲惨だったのは寮生同士で付き合っていた5〜6組のカップルで、
彼らは友達に頼んで隣り同士の部屋に住んでいたのですが、
女性のほうが白人男性とのセックスに夢中になってしまい、
かつては自分が訪れていた部屋から、恋人(元恋人?)の
「ファックして!ファックして!!」という大声が、
昼も夜も聞こえてくるようになったのです。男の子が「白人とはやるな!」
と怒鳴っても、女の子は「だって白人クンのほうがかっこいいし、
あそこもデカイのよ!」と怒鳴り返して、男の子達を黙らせる有様でした。


411 :世界@名無史さん:04/07/08 09:46
男の子達は皆アメリカ人女性には相手にされなかったので、
セックスの相手がいなくなりました。私は『みんな女の子達が外人の男の人達と
セックスしてる間、女の子の声を聞きながらひとりでオナニーしてるのかな、
ちょっと可哀相だな』と思いました。女の子達は一階のロビーや共同の
ダイニングなど、男の子達のいるところで、昨晩ファックした外人男性の
ペニスの大きさや人数などを、大きな声で自慢しあうようになりました。
私は皆に、「外人のどこが好き?」と聞きました。皆は「いろいろあるわよ。
かっこいいとか、前戯が長くて巧くて、ロマンティックなとことか…」と言いました。
「じゃあ、一番好きな所は?」と訊ねると、皆声をそろえて大声で、
「おっきなオチンチン!!」と言いました。同感…。
そうこうするうちに、私は大学を無事卒業して、帰国しました。
外人男性との数え切れないほどの浮気のセックスの後の、
日本人の彼氏とのセックスは、凄く物足りなく感じました
(ジョンとサムのビッグなオチンチンに突かれまくったせいか、
あそこがゆるくなってたみたい…久々に私のカラダに入った時の
『あれ?』という彼氏の顔が忘れられません(笑))早速こっちでも
外人の浮気相手をつくって(黒人3人、白人3人)毎日繋がりあい
(彼氏とは週に一度)、半年に一度はアメリカへ浮気セックス旅行に
飛んで、ジョン、サム二人、その他のセックスフレンド達と下半身で
旧交を温めあってる私だけど、卒業してもいまだに帰国せず、
日本に彼氏を置き去りにしたまま、毎日外人さん達にあそこを突かれて喜んでる、あの子達よりはマジメですよね…?

412 :世界@名無史さん:04/07/08 09:50
で、なんで没落国家のスレがエロコピペのスレになってんの?

413 :世界@名無史さん:04/07/08 09:52
諸君や正論に書かれてる内容と、現実のギャップにファビョったウヨ房が張ったんじゃないの?

414 :世界@名無史さん:04/07/08 09:54
>>413
正論って日本が植民地だってことか?

415 :世界@名無史さん:04/07/08 10:11
マレーシアかどっかの大統領が今の日本人に気概が無いとか言ってんのはさ、
日本煽ててアメリカにけしかけて美味しいとこ横からさらおうとしてるだけだろ。
アメリカに翻弄されるのはしょうがない面もある。
だって強いから。
でもマレーシアみたいな弱小国に翻弄されるのはもっと情けないと思う。

416 :世界@名無史さん:04/07/08 10:16
正反対のこともいっぱい言ってるしね。
あるいみダブスタなんだが、自国の国益という意味では正しい。

417 :世界@名無史さん:04/07/08 10:17
>>415
しょうがないねえ、コヴァとかに代表される「大東亜戦争は正義」派は
マハティールの言葉をよく引用して自分の意見の正当性を主張してたし。
この板の「親日国、反日国」でも東南アジアは親日論でよくそれを
根拠にしてたよ。
それだって結局マハに翻弄されてたってことなのにねえ。

418 :世界@名無史さん:04/07/08 10:27
まーマハティールの言葉を出汁にしてWW2の最低限の正当性を主張するのは悪い事ではないと思う。
その時点ではマハティールを利用しているって事だ。
でもそこから反米論まで行っちゃ、マハティールに使われているだけ。

419 :世界@名無史さん:04/07/08 22:13
なんか台湾が『抗日の歴史』を世に伝えよう、とか今やってるらしいよ?



台湾幻想ももうすぐ消えるのかね・・・

420 :世界@名無史さん:04/07/09 01:03
>>418
台湾人が立派だとか親日だとか思っちゃイケない。
そんなものは幻想。

いや、正確にいうと朽ち果ててしまった過去の遺物。
帝国時代の教育を受けた人間がもういなくなりつつあるから、
日本に対して素晴らしいなどと評価してくれることも、もうない。
当たり前だけれどね。君たちも過去のことをあれこれ言ってちゃ
いけないよ。そんなのはウヨサヨや捏造チョンと一緒の、思考
停止した愚か者。

それにさ、日本が偉かったんじゃないよ。
日本を育てさせたモノ自身が偉かったのさ。こっから先は
面倒くさいので語りたくないが。



421 :世界@名無史さん:04/07/09 01:19
外交がヘタレなのは事実だが
それを没落と捉えるのは何なのかバカなのか

422 :世界@名無史さん:04/07/09 01:23
400 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:04/07/08 09:27
なんだただのウヨ房かよ…

405 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:04/07/08 09:37
なんだただのウヨ房かよ…。
んなレベルの低いこと言ってたら爺さんが泣くぞ。さよなら。

413 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:04/07/08 09:52
諸君や正論に書かれてる内容と、現実のギャップにファビョったウヨ房が張ったんじゃないの?

423 :世界@名無史さん:04/07/09 02:25
最近どこも荒れてるなあ。

424 :世界@名無史さん:04/07/09 03:31
>>422
ほれ右翼、仲間がいるぞ。
お前も入れてもらえ。

http://aikokuseigijuku.com/

425 :世界@名無史さん:04/07/09 03:33
うはwさすがウヨ。すげえなw
まさにDQN

426 :世界@名無史さん:04/07/09 10:43
>>421
外交がヘタレだと無駄に国力消耗するんだけどなー

427 :世界@名無史さん:04/07/09 10:50
>>426
日本の話だよね?
日本は昔から外交ヘタレなんだ。
今に始まった事じゃないよ。
外交面だけ言えば没落じゃなくて低レベルな平行線。

428 :世界@名無史さん:04/07/09 17:59
外交がヘタレだと一発で国が滅びる。
内政が直接の原因で国が滅びる事は殆ど無い。

429 :世界@名無史さん:04/07/09 19:30
内政がヘタレだとちょっとした外交のミスでも国が滅びる。
内政しっかりしてりゃ外交で相当のミスしても持ち堪える。
どちらかを上におく事など出来ない。

430 :世界@名無史さん:04/07/10 00:18
つまり外交は博打、内政は博打の種銭稼ぎって事ですな。

431 :世界@名無史さん:04/07/10 01:20
負けこんで借金して博打…成る程、国が滅びるわけだ…大日本帝国。

432 :世界@名無史さん:04/07/10 12:12
そんじゃアメさん追従して守ってもらいながらやっていきまひょ。

433 :世界@名無史さん:04/07/15 01:26
すみませんみなさん、>>424のリンク先のHPってネタなんですか?

434 :世界@名無史さん:04/07/15 20:28
恐ろしいことにネタじゃないんだなこれが。

435 :世界@名無史さん:04/07/15 21:11
アメリカの戦争に援軍を送ってるんだぞ。守ってもらってるワケじゃない。

同盟国なんだから、援軍を要請されたら応えるのが基本だろ。断るのなら、
それなりの理由が必要だ。

最近の議論を見ていて痛感するのは、「日本人の大半は、そもそも『日本と
アメリカは同盟国である』という事実を念頭に置いていない」ということ。

436 :世界@名無史さん:04/07/15 21:13
米軍が日本に駐留して、事実上、日本の国防を担っているのは事実だ。

これに対して、イラクへの援軍要請をソデにするということは、それこそ
日本はアメリカと対等の義務を持つ「同盟国」ではなく、一方的に国防して
もらうだけの「従属国」であるということを意味する。

437 :世界@名無史さん:04/07/15 21:22
そもそも同盟を結びたくないと考えているのでは?

438 :世界@名無史さん:04/07/17 00:47
日本です。

439 :世界@名無史さん:04/07/17 00:57
>>433
街宣右翼はあんなもんだよ。

けど、そんな変な事言っているか?
議席をもっている共産や社民のホームページの方が数倍現実無視の凄い事言っているけど。


440 :世界@名無史さん:04/07/17 01:26
どっちもどっち。
暴力によるテロを宣言してる時点で普通は共感できない。

441 :世界@名無史さん:04/07/17 09:04
>議席をもっている共産や社民

この前の参院選で、共産党は15議席から2議席に激減。その分が、そっくり
そのまま民主党に回った。

新聞は「自民党敗北」と騒ぎ立ててたけど、自民党は50議席から49議席に、
1議席減っただけ。負けたのは共産だっつーの

442 :世界@名無史さん:04/07/17 19:27
>>440
共産を支持するわけじゃないが、日本共産党は暴力革命どころか
共産主義そのものともはや無縁だと思う。
なんで共産主義者が公共事業に反発するんだ???
自由民主党も自由主義とは無縁だし。

ま、今回の選挙の真の勝者は公明党だな。
民主の躍進で自民はより公明党の気を使わなければならなくなった。

443 :世界@名無史さん:04/07/17 20:20
ごめん書き方悪かった。
暴力を容認してるってのはリンク先の右翼ってこと。
完全に自分がアホな書き方してた。めんご。
前の書き込みの
>そんな変な事言っているか?
に対してのレスのつもりだった。

444 :世界@名無史さん:04/07/17 20:26
日本のどこが没落してんだよw
誰もが好きな時間にネットの掲示板に好き勝手なこと書いてるこの国のどこが没落してんだ?

445 :世界@名無史さん:04/07/17 20:27
これだから今の若者は…。
昔の日本の勢いを知らんのか。

まあ知らない方が絶望もなく、幸せかもしれんが…。

446 :世界@名無史さん:04/07/17 20:32
>>445
確かにあの頃は就職活動が楽しかった。
わが社に来てくれなどと言って高級料亭で接待とかされたもんな。
毎週毎週色々接待受けた。ソープもあったし。
あの頃は異常だった。そういう意味では没落かもしれん。

だがあれはまやかしだったと思う。
今のが正常ではないか?

447 :世界@名無史さん:04/07/17 20:35
つりですか?
就職活動でなんで学生が料亭接待受けるんですか?

妄想やめようぜおっさん。
俺も昔は凄かったと部下に言って疎まれてませんか?

448 :世界@名無史さん:04/07/17 20:56
>>446
そんな楽してきた奴が上に立ちゃそりゃ没落もするわい

449 :世界@名無史さん:04/07/17 21:04
>>447
本当だぞ。
俺は20代後半、最後のバブル経験世代だけど
うちの会社に入社したら車買ってやる、ていう話で
本当に買ってやった会社とかあった。
やりすぎだって言うことでニュースになった。
ちなみに入社内定はみんな5,6社。
初めてのボーナスで100万もざら。
人不足で東南アジア、中東、南米から出稼ぎに
大量に来てた時代だ。
あのころアメリカからジャパンパッシングされ
てたなあああ・・・

450 :世界@名無史さん:04/07/17 21:13
>>448
心配しなくても仕事は楽じゃないから。
どこ行っても競争なのは同じ。

451 :世界@名無史さん:04/07/17 21:14
知らんかった
昔の日本はパラダイスですか?


452 :世界@名無史さん:04/07/17 21:16
>>447
>>448
気にするな。君たちが就職できないのは社会のせいだ。
そんなにめげるな。

453 :世界@名無史さん:04/07/17 21:25
そもそも没落の定義は?

454 :世界@名無史さん:04/07/17 21:28
世界経済全体に占めるその地域の割合
前の時代と比べての経済の規模
他の国と比べての政治的優越性…

まあ色々あるが、基本的には気分じゃね?
俺的にはバブルの頃よりショボーンという感じだ。

455 :世界@名無史さん:04/07/17 21:33
バブルが異常だっただけでしょ

456 :世界@名無史さん:04/07/17 21:46
その異常も何年も続けば日常だったんだよ。


457 :世界@名無史さん:04/07/17 23:41
リストラされたから没落とか言ってるんだよね

458 :世界@名無史さん:04/07/17 23:54
そんな単純なもんじゃないよ。
バブル期の雰囲気を知らないものにはわかるまい。
あの時、親戚の小学生はみんな学校で「日本は世界一で最高の国です!」と平気でならってたから。
そういう空気が支配してたんだよ。

459 :世界@名無史さん:04/07/18 01:24
>>458
でもあの当時もやたらCMで外人が出てた記憶があるのだが。
「自国こそ世界一」って信じてたのなら何故外人なんかCMに起用したんだろ?
あの当時はアメリカで日本人がCMに大量に起用されてたのか?

460 :世界@名無史さん:04/07/18 01:29
バブルの頃だって「外人にホイホイ付いていく女」
「海外ブランド漁る女」はよく指摘されてた。

461 :世界@名無史さん:04/07/18 01:29
>>447
昔は面接に言っただけで、金一封が出たんだよ。
数万単位でね。
今とは時代が違う。

462 :世界@名無史さん:04/07/18 01:50
こうして振り返ると、当時を知っていてもネタに思えてくるのだから、
本当に時代は変わったのだと思う。

463 :世界@名無史さん:04/07/18 01:53
バブル経験世代としては確かに没落した気分。

464 :世界@名無史さん:04/07/18 20:36
確かにバブルの話を聞くと
前の世代よりも、後の世代の方が豊かに便利になるという
ここ数十年の流れに反してるよなと思う。
前の世代に羨ましがられる事はネット環境の整備くらいか。

465 :世界@名無史さん:04/07/18 20:46
バブルの頃、女の間で中出しが流行ったのはここだけの秘密だ。

精子に含まれる男性ホルモンが美肌に効くとされた(そんなわけないのだがw)
セックスで綺麗になるの類だが、おかげで当時は散々楽しませてもらった。

466 :世界@名無史さん:04/07/19 00:28
プレスタージョンの国は?

467 :世界@名無史さん:04/07/19 16:13
にほんは亜米利加の加減でおどらされてただけ。
題詠定刻はどいつの超銭をうけて没落した。
亜米利加も50年もたてば中国の兆銭をうけて没落するに30米。

468 :世界@名無史さん:04/07/19 16:20
アメリカにおどらされて中出ししまくれるなら、俺もおどらされたい。
つーか女から中出し求める時代萌え。

469 :世界@名無史さん:04/07/19 18:46
>>467
日の出の勢いのドイツとイギリスならいざ知らず、既に陰りの見えている
中国とアメリカじゃ勝負になりません。アメリカはドイツと違って味方がいないわけじゃないし。

470 :世界@名無史さん:04/07/19 19:53
ドイツが日の出の勢い?
10%ぐらい成長率あったっけ?

471 :世界@名無史さん:04/07/19 20:32
じゃあ、9%もある中国は日の出の勢いだな。

472 :世界@名無史さん:04/07/19 20:36
どこでもいいよ、中出しできれば

473 :世界@名無史さん:04/07/19 20:39
昔中出しできたのに現在性病の国。

474 :世界@名無史さん:04/07/19 20:43
バブルの頃散々中出ししたが一度しか性病にならなかったぞ。
一度しかというのも変かもしれんが。
しかしあの頃は一回中出しするにも一々金がかかったもんだ。
それでもいいのか?>>472

475 :世界@名無史さん:04/07/19 21:01
バブルじゃなくても普通にできるだろ・・・
今は薬だって簡単に手にはいるんだし。

476 :落書き屋:04/07/19 22:48
アトランティス

 二度にわたる地殻変動を乗り越え、世界最強の国家として西半球を制していた大国。

 現在、国土の殆どは厚さ数百m〜数キロに及ぶ火山灰と溶岩に埋没したまま大西洋に散在。

 第三次地殻変動勃発前(BC一万年前)の国土は5つの大きな島で構成されており、主として
大西洋全体からみて東には

ポセイドン島(最大の陸地で南北にやや長い。北部は主に山岳地帯。南部は太陽エネルギー集積移送設備を
中心とした王都を含む平野部で構成。イルター皇帝、アガシャー皇帝もここの出身)

西よりに
アリアン島(二番目に巨大な島で、主として工業で成り立っていた地区。イルター皇帝時代の一大汚職事件の
検挙で多くの能吏を追放した結果、行政能力の低下を引き起こし、中央政府に対する反乱勢力の温床地帯と化した)

 西にはオグ島(第三番目の面積をもつ。第三次地殻変動で北米大陸と陸続きになり、アトランティス滅亡後も
沈む事無く最低限の政治機能を維持。後に米国の独立十三州の領土がほぼそれに該当)

 滅亡原因:
 イルター皇帝時代の財界の暴走、人心荒廃、カルトの横行。

 アガシャー皇帝時代の人種問題による政界の内紛、アリアン州政府の反乱、
巨大隕石の墜落(原因は迎撃用の核と衛星軌道上ビーム砲を制御するシステムの暴走)による国土の破壊、
クーデター。

 ポリタク皇帝時代の臨時政府による圧政、植民地政府との対立と戦争。

 政府崩壊後の第二の巨大隕石墜落による陸塊の破砕、地殻変動。


477 :世界@名無史さん:04/07/19 23:09
はったり帝国
逆襲は成し遂げられず

478 :世界@名無史さん:04/07/20 04:33
マリ王国

479 :世界@名無史さん:04/07/20 04:43
日本

480 :世界@名無史さん:04/07/20 05:46
以下日本禁止。
どうせ直後に書くだろうが。

481 :世界@名無史さん:04/07/20 07:50
古代文明が栄えた土地はたいてい今は没落してるわな。
イラク・エジプト・パキスタン・ギリシア・イタリア・トルコ……
て、「今の」国境、民族で考えること自体ナンセンスか。


482 :世界@名無史さん:04/07/21 01:31
ローマ人ってもう散り散りバラバラで現代にはいないんでしょ?確か

483 :世界@名無史さん:04/07/21 02:31
日本にもいるよ?
ジローラモさんとか。

484 :世界@名無史さん:04/08/04 19:50
ポルトガルは、本人たちに言わせるならば現在は「充電中」なんだそうです。

485 :世界@名無史さん:04/08/05 22:28
>484
サラザールが「発展の必要などない」とか言わなければもう少しよくなってたのに。

486 :世界@名無史さん:04/08/05 22:33
でも、ブラジルから移民が来る。
永住権狙いで、本当は英仏独に行きたいのかな?

487 :世界@名無史さん:04/08/05 22:34
左派軍事政権が植民地放棄政策をやったんだろ

488 :世界@名無史さん:04/08/05 22:45
スペインは経済成長を遂げ、失業者も減ってます。

489 :世界@名無史さん:04/08/13 15:57
>>484
充電しすぎて液漏れしてるみたいだがね。

490 :世界@名無史さん:04/09/02 12:39
ウズベキスタン。昔、チムールと言う大帝国でした。


491 :世界@名無史さん:04/09/02 14:53
栄枯盛衰は世の習い。
日本も例外じゃないっしょ、愚だ愚だ言ってもまぁしゃーめーんや

492 :世界@名無史さん:04/09/02 16:56
ティムール帝国を滅ぼしたのがウズベク人なんですが。

493 :世界@名無史さん:04/09/02 22:59
ペルーとかかな。


494 :世界@名無史さん:04/09/03 12:14
とりあえずモンゴル最強と言ってみるテスト


495 :世界@名無史さん:04/09/03 16:20
459 :世界@名無史さん :04/07/18 01:24
>>458
でもあの当時もやたらCMで外人が出てた記憶があるのだが。
「自国こそ世界一」って信じてたのなら何故外人なんかCMに起用したんだろ?
あの当時はアメリカで日本人がCMに大量に起用されてたのか?


460 :世界@名無史さん :04/07/18 01:29
バブルの頃だって「外人にホイホイ付いていく女」
「海外ブランド漁る女」はよく指摘されてた。

496 :世界@名無史さん:04/09/03 16:23
>>488
そりゃEUからあんだけ補助金もらってりゃ(ry

497 :世界@名無史さん:04/09/03 16:45
ポルトガルもスペインも新大陸の植民地からの収奪で国内には金が有り余るほどだったが、
肝心な国内の有能な技術者や覇気をそなえた人材がどんどん植民地へ移住してしまい、
本国は極端な人材不足に陥って没落した。

498 :世界@名無史さん:04/09/03 19:07
>>495
バブルの時代は欧米文化を無邪気に崇拝していた最後の時代だと思う。
ファン・ホーホのたかが一幅の絵が50億以上で落とされた時代。
80年代は洋楽や洋画が大衆レベルで広がった時代でもあった。
衣食足りて見てくれを気にしだしたころで、
「経済大国」から「文化大国」へみたいなスローガンもはやってたけど、
結局「文化」といっても貿易黒字の解消みたいな形で、
洋画やブランド品みたいな成金趣味から出発せざるを得なかった。
ヨーロッパの城を模したラブホテル、高ければ高いだけいいとされたジェットコースター、大理石のテーブルにウン十万のワイン・・・
ニュー・ミュージックは嘘にまみれた声で純愛を歌い、休息を必要とする人々が能力開発センターで明るい明日に駆り立てられる・・・
あのころの日本が世界一?そんな時代に戻りたいって?
いつの時代も人は何しか夢を見てるものだと思うけど、バブル時代の夢は思い返すたびに日本史上まれに見る汚点。
今は今でいろいろあるけど、80年代が日本の絶頂期とは、おれは思わない。

499 :世界@名無史さん:04/09/04 13:38
ワールドカップで韓国に敗れ一次予選敗退したポルトガル代表は、フィーゴ・
ルイコスタら「黄金世代」がもはやピークを過ぎ、衰退の危機を迎えていた。

しかし、ブラジルから移民してきた「デコ」がフィーゴに代わって大活躍し、
欧州選手権で準優勝した。このことから見ても、ポルトガルは今後、ブラジル
とのつながりで伸びる予感がしてきた。

500 :没落したとは言え:04/09/04 14:01
中南米諸国は今でも、国語、公用語はスペイン語、ポルトガル語だ。
今でも※日本語が通じる国、地域なんてほとんどないから、これだけでもスゲー!

※台湾の山岳民族、パラオなどでは使われている。

501 :りー:04/09/04 14:02
12点だったし汗

502 :世界@名無史さん:04/09/04 15:56
>>500
文化破壊の爪痕とも取れるぞ。
現地民からすればそれしか言葉が無いから使っているだけ。

503 :世界@名無史さん:04/09/04 22:22
没落したのは、マリだな。

ガーナ王国、マリ帝国、ソンガイ帝国の栄光の歴史を思えば、現在の零落ぶりは
目を覆わしめる。

504 :世界@名無史さん:04/09/04 23:05
中南米はナワトル語やマヤ語やケチュア語やグアラニー語など、
元々の言語の話者が数百万単位でいて、スペイン語やポルトガル語を解さない人口も多いんだが。

505 :世界@名無史さん:04/09/04 23:15
アフリカもほとんどフランス語、英語が公用語だが、文化的でない人間は
当然自分の部族の言語しか話せない。

506 :世界@名無史さん:04/09/04 23:22
まあ土着の言語で公用語になったのも多いけどね。

507 :世界@名無史さん:04/09/04 23:29
スワヒリ語やハウサ語やウォロフ語を共通語にして英語や仏語を放逐してくれよ。

508 :世界@名無史さん:04/09/04 23:47
フランスは途上国に援助するときはまずフランス語学校を建て
現地政府がフランス語普及に協力的であることを確認してから
でないと他の援助はしない
それくらいの厚かましさがなければ一流国の地位は保てないのだ

509 :世界@名無史さん:04/09/04 23:47
アルゼンチン
慈善バカのせいで国家財政が逼迫するか普通?

510 : ◆7GISOIR4Xo :04/09/05 01:58




511 :薬学生:04/09/05 04:23
ドラッグストアや調剤薬局なんか
説明会いっただけで内定通知が来るんだが
これでも日本没落してるか?
ちなみにスワヒリ語諸国では
標準スワヒリ語の普及を通して
国家連合への道を辿りつつ有る。
22世紀は東アフリカの時代!?

512 :世界@名無史さん:04/09/05 05:01
で?

513 :世界@名無史さん:04/09/06 11:22
>>495
バブルの時代は欧米文化を無邪気に崇拝していた最後の時代だと思う。
ファン・ホーホのたかが一幅の絵が50億以上で落とされた時代。
80年代は洋楽や洋画が大衆レベルで広がった時代でもあった。
衣食足りて見てくれを気にしだしたころで、
「経済大国」から「文化大国」へみたいなスローガンもはやってたけど、
結局「文化」といっても貿易黒字の解消みたいな形で、
洋画やブランド品みたいな成金趣味から出発せざるを得なかった。
ヨーロッパの城を模したラブホテル、高ければ高いだけいいとされたジェットコースター、大理石のテーブルにウン十万のワイン・・・
ニュー・ミュージックは嘘にまみれた声で純愛を歌い、休息を必要とする人々が能力開発センターで明るい明日に駆り立てられる・・・
あのころの日本が世界一?そんな時代に戻りたいって?
いつの時代も人は何しか夢を見てるものだと思うけど、バブル時代の夢は思い返すたびに日本史上まれに見る汚点。
今は今でいろいろあるけど、80年代が日本の絶頂期とは、おれは思わない。




514 :世界@名無史さん:04/09/06 14:02
>>513
欧米文化の無邪気な崇拝が、2004年現在、衰退しているとはとても思えないけど?
ヴィトンだのグッチだのエルメスだのは飛ぶように売れてるよ。
バブル期よりもはるかに売れている。ヨーロッパではおばさんしか買わないような、
ダサタカブランド品を日本の若者が嬉々として買っていく。
絵画が売れなくなったのは、単に企業に余剰資産がなくなったからで、
欧米信仰がなくなったのが理由だとは思わない。

515 :世界@名無史さん:04/09/06 16:50
よく勘違いされるがヴィトンはダサタカブランドじゃないぞ。
確かにおばさんが多く買うけどな。
金もってる奴は若くてもかいまくりだぞ。西洋でも。

516 :世界@名無史さん:04/09/06 16:52
失礼。
買いまくりと言ったら誤解か。

日本ほど神話的にあつかわれているわけじゃないが、普通に最高峰ブランドだよ。
ヴィトンの売り上げの四割は日本人だけどね。

517 :世界@名無史さん:04/09/06 16:59
パリではルイ・ビトンをさげて地下鉄に乗ってる光景は滅多に見ないな。
東京とNYCじゃ結構見るけど。
でも、NYCでモノグラムを持ってるのはコンスタントにオバハンだな。
東京だと若い娘でもモノグラムを持ってるけどね。

518 :世界@名無史さん:04/09/06 20:35
さすがに満員の地下鉄でエルメスをさげてるのはあまり見かけないが。

519 :世界@名無史さん:04/09/06 20:42
「模造」は本物より良質なバッグ。

だが、「模造の模造」は粗悪品で、最近問題化している。

520 :世界@名無史さん:04/09/07 01:57
バイト帰りにコンビニでカップラーメンを買ってぼろアパートに向かう女子学生の手にはヴィトンのバッグ。
このアンバランスさが成金の成金たる所以か。
つまり、われわれはもはや不思議にも思わないくらい、ブランド品は大衆的に普及しているが、もともとヨーロッパでは社会的な地位の標章だったのだろう。
「ブランドのバッグごとき」に金を費やせるくらい、経済的なおかつ精神的に余裕があって満ち足りた生活を可視化するものだったに違いない。
つまり、バッグの裏には例えそれが自己満足であり、ある種の虚栄だったとしても、知的精神的なものも含めた生活全般にわたる豊かさが前提されていたのだろう。
コギャルがブランド品を買いあさるのを見て、最初に嘆きのため息をついたのは、そうした社会的装置としてのブランド信仰を呼吸して生活していた人々だった。
「精神」のない、あるいは「精神的なものを重視するポーズ」すら知らないあからさまな物神崇拝に亡国の憂いを抱いた人々であったろう。
それは「戦後知識人」を断罪すれば事足りるものでもなく、またなんらかの「精神」を称揚することで解決される問題でもないだろう。
つまり残されているのはそれを醜いと自覚することでしかない。
ブランド品は美しい、ただしそれこそがわが身体かのように、ブランド品に依存して歩く人間の姿は醜い。

521 :世界@名無史さん:04/09/09 20:12
つまりある商品が自分に相応しいかどうかも判別できない人が多い、ということか。
はたから見たアンバランスさに本人が気づいていない滑稽さというのか・・・

ところで、欧米信仰と言えばCMに使われている白人系外国人の多さも気なるな。

522 :世界@名無史さん:04/09/10 20:05:01
>もともとヨーロッパでは社会的な地位の標章だったのだろう。
こんな白人の面子のようなものはコケにして相応だと思うんだが。

オバハン女優が愛用の品を並べながら「物の価値が判らない様な若い人には持って欲しくない」
みたいな発言してたら、嘲笑していいだろ?


でも、欧州のお店で"売って頂いている"様は見苦しいよな。


523 :世界@名無史さん:04/09/11 01:29:37
>>522
若さへの妬みからくるセリフだったら嘲笑に値すると思う。
そもそもほんとに似合うくらいの人だったら、あからさまな批評は慎むくらいの余裕を持っててほしい。
ヨーロッパブランドの評価に関しては個人の嗜好の問題だが、「売って頂いてる」ギャルは体を張ってコケにしている気がする。
これをポストモダン的価値の解体と言わずして何であろう。
彼ら彼女らの果たしつつある功績は大きいが、自分が同じ人種に見られるのはやっぱりいやだな。

524 :世界@名無史さん:04/09/11 04:55:11
アホか。
JJで散々ヴィトンのちょうちん記事書いてて何が若者は〜だよ。
ヴィトン自体がそういう戦略の元に動いてるだけだろ。

525 :世界@名無史さん:04/09/11 13:29:19
>>524


526 :世界@名無史さん:04/09/13 12:14:08
ま、確かにヴィトン自ら店頭で日本アニメを流してプロモしてるくらいなんだから、日本の若者に買うなという方が不自然だわな。
むしろ積極的にヴィトン側が売り込んでるw


どうでもいいがこのスレもネタ切れで末期だね。

527 :世界@名無史さん:04/09/13 19:25:16
ヴィトンは日本ではアホの勲章みたいになっちゃった。
ホントにセンスあるやつはヴィトンなんか持ってないよ。

盛者必衰、ルイ・ヴィトンも変に異民族に取り入った結果、国際的ブランド性を落としつつあると見るが。

528 :世界@名無史さん:04/09/13 19:47:50
俺はそうは思わん。
逆にブランド物を必要以上に嫌う奴の方にセンスの無さを感じる人間。

529 :世界@名無史さん:04/09/14 02:25:33
>>528
レス速いね。君がステキなセンスの持ち主だってことはよくわかりました。
以上。


530 :世界@名無史さん:04/09/25 15:48:59
ヴィトンはもうダメだよ。日本人+その衛星文化圏からしか支持されてないし、それは国際的ブランドとしては没落の道だと思う。

531 :世界@名無史さん:04/09/25 23:54:37
サイア人は既出ですか?

532 :世界@名無史さん:04/11/07 13:07:18
エルメスが「日本人客排除する」と発言
academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1022907675/-27  @地理・人類学板

533 :世界@名無史さん:04/11/08 09:22:02
「減る♀」

534 :世界@名無史さん:04/11/08 11:28:57
結論として第二次大戦以前より生活水準が下がっている国は
北朝鮮、ジンバブエ
以上でよろしいでしょうか?

535 :世界@名無史さん:04/11/08 11:31:00
>>534
WW2以前より、国際的な地位が下がってる国はたくさんありそうだな。


536 :世界@名無史さん:04/11/08 11:47:36
アルゼンチンとか

537 :世界@名無史さん:04/11/08 18:17:13
エチオピアも

538 :世界@名無史さん:04/11/11 10:10:14
>>535
日本とかね。

539 :世界@名無史さん:04/11/11 10:55:22
>>538
もし国際連盟と国際連合を同等と考えると、その限りにおいては
地位が下がっているけど、それ以外では下がってはいないと思うが?

540 :世界@名無史さん:04/11/11 11:22:05
そりゃ、ハンガリーでしょ。
トリアノンで領土が3分の1になり、ドイツに侵略され、
社会主義化でアウト。
EUに入ったとはいえ今は見る影もない三流の小国。
昔は世界の一等国だったのにね(哀)。

541 :世界@名無史さん:04/11/11 11:36:20
風雲たけし城

542 :世界@名無史さん:04/11/11 11:54:14
命令いっぱい規則もいっぱいアクダ共和国

543 :世界@名無史さん:04/11/11 12:57:06
この質問者は日本を想定しているのだが違うな
また国と言うことでこれは西洋的な概念だ
正しくこの質問に答えるとしたら西洋的には国民国家が出来て以来となり
西洋以外の“国”は考慮する必要あり
それでも全世界的に見て強いてあげるとしたら
     イスラーム
理由 今は国家の体を成していないから


544 :世界@名無史さん:04/11/29 21:58:16
スレタイから思い浮かぶのはイスラム世界。
かつては世界最先端で、大いに富み栄えていた。

545 :世界@名無史さん:04/11/29 22:12:02
そうか…
「中東はいつから、どうして、後進国に転落したのか」
ってスレ立ててもいいですか?

546 :世界@名無史さん:04/11/29 22:13:14
大国として君臨し、分割されて消滅し、共産主義でボロボロ
見る影もない三流国から、必死にはい上がろうとしている

ポ ー ラ ン ド 萌 え


547 :世界@名無史さん:04/11/29 22:14:42
>>545
イスラム諸国はなぜ没落・三流国化したか? のほうが良くない?

548 :世界@名無史さん:04/11/29 22:17:36
バーナード・ルイスの本の名前みたいなスレッドだな。

549 :世界@名無史さん:04/11/29 22:24:25
アジア人がブランド物(笑)、ハイヒールモモコがヴィトン(笑)、ピン子がシャネル(笑)
どうみてもルックスは白人が上だろ。アジア人は壊滅的にやばい顔が女にも男にもいる。街歩いててよく見かけるし。
その点、白人はデブとかいるがもともと顔自体はそんなに悪くない。さらに日本は人口が多く土地が高い。西欧の景観と日本の景観見ると差が歴然としてる。
日本が経済大国と言われて、ルックスがないのに必死こいておしゃれして金稼いで小さな家かって、ふと西欧見たらなんか悲しくなる。
日本のいいとこは治安だけだろうな。



550 :世界@名無史さん:04/11/29 22:30:31
面白い人が来たね。

551 :世界@名無史さん:04/11/30 00:17:27
日本女の白人男好きは文化的刷り込みではない
もし、「日本全般が欧米崇拝だから日本女は白人男崇拝するだけ」
という理由だったら、
同様に日本男も白人女崇拝になるはずである。
しかし、現実には日本男で白人女好きな奴なんて少数派。
むしろ外人女でも他のアジア女性のほうを好む人が多い
(一方、ちょそ男やちゃい男、タイ男が大好きな日本女なんて
それこそ少数派)。

だから日本女の白人男好きは文化的刷り込みではなく、自然な結果である。
もし文化的刷り込みなのだったら、
日本男も白人女好きななるはずだからである。


552 :世界@名無史さん:04/11/30 01:58:23
>>549
土地、高くないぞ。ロンドンに住むよりは、日本のちょっと田舎
のほうが、生活費楽だろう。

553 :世界@名無史さん:04/11/30 02:00:44
香ばすぃー!

554 :世界@名無史さん:04/11/30 02:24:52
日本の「文化」が、世界で広まりつつあるのは、むしろこれからなのだ
が・・・

経済や軍事だけではありません、日本文化の本格的な波及は始まった
ばかりなのです

呪怨のリメイクが全米一位をとったばかりだし、盆栽はイギリスで
とても人気があります・錦鯉はアラブの大富豪に売れているそうです
いつまでもサムライ・スシ・アニメだけじゃないよ

555 :世界@名無史さん:04/11/30 02:54:10
いや、白人は最高だよ。
日本のいい所など治安ぐらいのものだ。
オレがもてないのも白人がかっこいいせいだし(これは文化的刷り込みではない)
オレがイケてないと思われるのも日本人にブランド信仰が根付いているからだ。

556 :世界@名無史さん:04/11/30 10:19:25
>>555
>オレがもてないのも白人がかっこいいせいだし(これは文化的刷り込みではない)
モロに文化的刷り込みだと思うよ。白人的な顔を基準にしてカコイイと思い込んでる。
実際、戦国時代の南蛮人だとか、幕末の欧米人だとかを当時は「醜悪な面体」「天狗か鬼か」
と称している。



557 :世界@名無史さん:04/11/30 11:31:55
>>556
明治時代には白人的な顔がカッコいいとされていましたが何か?

558 :世界@名無史さん:04/11/30 11:32:17
日本女の白人男好きは文化的刷り込みではない
もし、「日本全般が欧米崇拝だから日本女は白人男崇拝するだけ」
という理由だったら、
同様に日本男も白人女崇拝になるはずである。
しかし、現実には日本男で白人女好きな奴なんて少数派。
むしろ外人女でも他のアジア女性のほうを好む人が多い
(一方、ちょそ男やちゃい男、タイ男が大好きな日本女なんて
それこそ少数派)。

だから日本女の白人男好きは文化的刷り込みではなく、自然な結果である。
もし文化的刷り込みなのだったら、
日本男も白人女好きななるはずだからである。


559 :世界@名無史さん:04/11/30 11:34:53
>>557
>明治時代には白人的な顔がカッコいいとされていましたが何か?
それは西洋化を国是とした結果だろ。
刷り込みの結果だよ。

560 :世界@名無史さん:04/11/30 11:36:25
>>558
>現実には日本男で白人女好きな奴なんて少数派。
>日本女の白人男好き
どちらも何の根拠もないじゃん。

561 :世界@名無史さん:04/11/30 11:41:14
世のマスコミは白人男マンセー。
白人男との国際結婚=勝ち組、ハーフの子は美しい、
白人男ゲットして狭苦しい男尊女卑の日本を脱出して憧れの海外生活!
白人男は白馬の王子様!
なんて洗脳してんじゃん。
で、それに踊らされた女性がハワイだのオーストラリアに意味もない語学留学をする。
儲かるのは関連企業だけ、ってね。

去年ぐらいにヤフージャパンに「理想の相手見つけます」みたいな
やつの広告が載ってたけど
そこに例として出てたカップルが日本女&白人男だったよ。

562 :世界@名無史さん:04/11/30 16:15:21
>>544
今は石油でウハウハ

563 :世界@名無史さん:04/11/30 16:26:41
>>561
いかに刷り込みによる価値観だとわかっていても、鼻の高いハーフのモデルはかっこよく見える。
美しくみえるものは美しいと思う、それでいいんじゃないの。

ところで鼻の高さの話だが、江戸時代の陰間茶屋の男娼は鼻を高くするためにいろいろしていたようだ。
鼻が高い=美しい
という発想は明治以前からあったそうな

564 :世界@名無史さん:04/11/30 16:29:56
>>563
私は白人や黒人は美しいとは思わないよ。
なんか不潔感がある。日本人が一番いい。


565 :世界@名無史さん:04/11/30 16:48:50
まあ白人がかっこいいといわれてるのは白人が強いからだな。
強いものをかっこいいと感じるのは自然なこと。
でも今の世界情勢じゃあアメリカもそう長くないから白人がかっこいいという時代も終わる。

566 :世界@名無史さん:04/11/30 16:52:08
>>1
中国。
1000年前まではアジア最高の文明国だった。

567 :世界@名無史さん:04/11/30 16:56:47
そして一度文明が栄えた地では二度と文明が栄えることは無い・・・

568 :世界@名無史さん:04/11/30 17:07:34
>>567
そうか?
エジプトは古代エジプト文明と、イスラム文明と2度文明の中心地になったよ。


569 :世界@名無史さん:04/11/30 18:16:56
>>568
お?それは新説だな。
史実ではイスラム帝国文化の実質的な中心地はイランであるとなっているが?


570 :世界@名無史さん:04/11/30 18:32:46
お?それは新説だな。
史実ではイスラム帝国文化の実質的な中心地はイラン〜イラク〜ダマスクスであるとなっているが?

571 :世界@名無史さん:04/11/30 18:34:40
とも言い切れないぞ、10世紀創建のアズハル大学を中心として、文化の
中心がエジプトに在った時期は確かにあった。

572 :世界@名無史さん:04/11/30 19:52:13
っていうか、14世紀にモンゴル軍がバグダッドを破壊してから、
イスラム文明の中心はカイロに移った。

573 :世界@名無史さん:04/11/30 19:54:00
白人のU-15u少女は良い。白人オンナは既に高校生ぐらいからオバハン化してるからな。

あと、北方人種はかっこよいが中途半端な白人はなんかピンク色だ。

574 :世界@名無史さん:04/11/30 19:54:44
ポーランドは、国歌からして「ポーランドはまだ滅んでいない」っていうん
だから凄いな。

韓国も「韓国はまだ滅んでいない」に変えた方がよくないか?

575 :世界@名無史さん:04/11/30 21:40:24
>>569
13世紀にバグダッドが焼失して以降、現在までアラブイスラムの中心は
常にカイロだと思うが?
オスマン朝成立までは全イスラムの中心がカイロだった。
今現在でもスンニ派教義の最高権威はカイロのアズハル大学だしね。

576 :世界@名無史さん:04/11/30 21:53:09
そんな地方での国力など関係ない。
人類文明の中心地のことを言ってるんだよ。
一度その時代の中心となる文明が生まれた地では同じようなことは二度と起こらない。

577 :世界@名無史さん:04/11/30 21:55:08
>>576
イスラムが地方の国力とは恐れ入った。

578 :世界@名無史さん:04/11/30 22:50:29
>>545
そんなの、大航海時代の幕開けの理由を調べるだけで説明付いちゃう。


579 :世界@名無史さん:04/11/30 22:52:29
何色の人間がかっこいいかじゃなくて、個人として誰がかっこいいかだと思うが

580 :世界@名無史さん:04/11/30 23:16:24
>>565
君の頭の中では白人はアメリカ人だけか?
G8や国連常任理事国とかでもアメリカ除いたって白人の天下じゃないか。

そもそも非白人国で先進国って一体いくつあるの?
アメリカどうこうで済む問題じゃないよ。

581 :世界@名無史さん:04/11/30 23:45:42
日本女の白人男好きは文化的刷り込みではない
もし、「日本全般が欧米崇拝だから日本女は白人男崇拝するだけ」
という理由だったら、
同様に日本男も白人女崇拝になるはずである。
しかし、現実には日本男で白人女好きな奴なんて少数派。
むしろ外人女でも他のアジア女性のほうを好む人が多い
(一方、ちょそ男やちゃい男、タイ男が大好きな日本女なんて
それこそ少数派)。

だから日本女の白人男好きは文化的刷り込みではなく、自然な結果である。
もし文化的刷り込みなのだったら、
日本男も白人女好きななるはずだからである。


582 :世界@名無史さん:04/11/30 23:50:20
日本の女は男に比べてブランドに弱いからねぇ。
最近は男もそういうの増えてるけど。

583 :世界@名無史さん:04/12/01 00:00:18
>>582
でも日本の男は全然白人女には惹かれないね。
白人男ならルーザーでも何でも日本に来ればモテモテなのと違って。

やっぱり日本の女が白人男に惹かれるのはブランドとかだけじゃ
説明できないね。

584 :世界@名無史さん:04/12/01 00:09:15
>583
のっぽで彫りが深くてタレ目だから、
優しくて力持ちという風に見えるのが要因じゃ?

585 :世界@名無史さん:04/12/01 00:24:12
>>583
>でも日本の男は全然白人女には惹かれないね。

エロ系の板行ってみろよ。

586 :世界@名無史さん:04/12/01 00:26:49
日本人の女がブランド・マスコミに弱いのは
海外でも有名で目をつけられまくってるからね。
困ったもんだ。

587 :世界@名無史さん:04/12/01 00:39:44
>>585
君の世界は2ちゃんのエロ板で閉じてるのか?

588 :世界@名無史さん:04/12/01 01:54:39
なんかキチガイが頑張ってるな。

589 :世界@名無史さん:04/12/01 03:24:34
>>583それは初耳だな。惹かれないと思ってるのはあなただけだろう。

590 :世界@名無史さん:04/12/01 11:22:37
>>589
でも実際日本でも欧米でも日本女&白人男のカップルに比べて
日本男&白人女のカップルは物凄く少ないです。
結局↓が事実だと認めてしまいましたねw

>日本の男は負け犬の遠吠え。
>白人女には相手にされない(自分は白人女には興味ないと自分を
>ごまかし、正当化する)
>日本人女が白人男に奪われる(白人男には文句言えないので
>白人男と付き合う日本人女を非難し、白人男と付き合う日本人女を馬鹿と決め付け安心する)

>嗚呼悲しき日本男児
>白人女には相手にされない、白人男が日本人女を奪っていくので
>日本人女にも安定されない。
>嗚呼悲しき日本男児

>仕方なくアジアの発展途上国の女に走る。


591 :世界@名無史さん:04/12/01 20:03:36
フランスかな。
ナポ公以降はハッタリと詭弁と虚勢のみの国。

592 :世界@名無史さん:04/12/01 21:49:54
>>590
アホか。
女は自分より上の相手を求める、男は自分より下の相手を求める。
例外はあるが。
この全体的傾向を知らないとしたら、よほどの世間知らずだな。

つまり、「文化的刷り込み」によって、「白人>日本人>他のアジア人」が
定着している状況では、女が白人を求め、男が他のアジア人を求める。
なんの不思議もない。

黒人は自然な結果なんだろうが。

593 :世界@名無史さん:04/12/01 21:56:05
もういいもういい。
吉害君は自分のもてない原因を生まれつきの人種のせいにしてるだけだから。

594 :世界@名無史さん:04/12/01 21:57:12
>>590
諸白人文化圏では日本人の男と結婚したがる女性が急増し、
「日本人と結婚する方法」なる本が売れまくっているとニュースで聞いたぞ。
なんか、日本人男性はとても紳士的で理想的なだんな様になるという、
どこから沸いてきたのかよくわからない風説が流れてて、日本人もてもてだとか。
あ、但し、主に外国の日本企業で働くエリート日本人男性がもっぱらの憧れの対象らしいからな。
底辺の人間は勘違いするなよ。

595 :世界@名無史さん:04/12/05 02:51:17
日本の夫は、収入を奥さんに預けるからでしょ

日本以外の男は、奥さんに収入を預けることはしない
毎月の生活費は、そのつど奥さんに渡す
だから、奥さんが働きに出ることを認めざるを得なかった

日本の共働きは、夫の収入が低いからであって、あまりいばれる事じゃない

596 :世界@名無史さん:04/12/05 08:03:08
いいから消えろよ!

597 :世界@名無史さん:04/12/05 08:03:53
>>1
中国 インド イラク イタリア エジプト

598 :世界@名無史さん:04/12/05 11:39:19
そりゃローマ帝国には随分と劣るだろうけど
今のイタリアだってGDPで言えばイギリスやフランスと大差ないじゃん。
十分世界のトップグループだよ、没落まではいってない。

599 :世界@名無史さん:04/12/05 16:20:44
琉球、蝦夷

600 :世界@名無史さん:04/12/08 05:21:00
日本は昭和の初期まではみんな5、60で死んでたしなぁ。
80ぐらいまでぬくぬく生きられる今の日本が好きです。
没落はしてないけど無様だとはおもう

601 :世界@名無史さん:04/12/08 06:06:34
64 :世界@名無史さん :04/12/04 08:47:19
10代の妊娠が欧州一の英国。
未婚の母への支援が足りない、とのことです。
それでも、30年前の妊娠の半分だとか。


未婚の母がイギリスの年金制度を支えているのだ
もっと生んでもらわねば、っのが政府の本音かもね
出生率1.31でわなわな震えている日本も
もっと子供生みやすいようにしないとねーw




602 :世界@名無史さん:04/12/08 06:08:44
68 :世界@名無史さん :04/12/04 08:57:54
ところで、妊娠した15歳の少女は、結婚できるの?
映画『シーズンチケット』にそんなシーンあったけど。


もちろんできない
でも妊娠したぐらいで結婚するコは少ないけどね





603 :世界@名無史さん:04/12/08 06:09:48
>>600
それ以上に、90も100も生きてる連中が重荷なのだが

604 :世界@名無史さん:04/12/18 02:37:09
中央アフリカにきまっとろうが。。。

605 :世界@名無史さん:04/12/18 08:35:44
>>594
デマ言うなっての。
つーか、朝鮮人、中国人が海外に出るようになってから
日本人の評判はむちゃくちゃ悪くなってるぞ。
彼らは何故か、自分は日本人と名乗りたがるから、彼らが仮に
素行が悪かったりすると、全部それも日本人の仕業って事になる。
顔も似てるから同じ部類だって思われてしまう。
悲しい妄想を語らないでくれよ。


606 :世界@名無史さん:04/12/18 08:39:27
>>605
アメリカ辺りのホテルでは、嘘がばれだしてるけどな。('∀`)

607 :世界@名無史さん:04/12/18 08:43:30
>>603
ぼけたら、「安楽死」させるしかないな(+.+)(-.-)(_ _)…

608 :世界@名無史さん:04/12/18 09:19:25
ペルーからの報道によると、同国警察当局は16日までに、トレド大統領におもちゃの
爆弾を手渡そうとしたテレビ局の女性リポーターとカメラマンを逮捕した。
大統領は貧困対策の失敗などで国民にそっぽを向かれており、リポーターらは
不人気ぶりを強調する番組を制作していたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041217-00000090-jij-int
[痛い+](一軍板でのスレ立てならば、どの板が相応しいのかを現した物です)

インカ帝国………(;_;)


609 :世界@名無史さん:04/12/18 15:04:41
>>605
デマじゃないよ。アニータとかいうスベタでさえも、(横領した人の事ではないが)
日本の男は優しくていいと言っている。多少舐められている感はあるけどな。

610 :世界@名無史さん:04/12/19 09:55:26
普通に中国

あの国は昔文明の中心だったのに今ではすっかり未開の独裁国家になってしまった。
あの国が再び光を放つことは二度とないだろう。

611 :世界@名無史さん:04/12/19 09:56:56
今では韓国以下の野蛮国ときたもんだ。

612 :世界@名無史さん:04/12/19 10:33:03
中国=北朝鮮=ならずもの国家
スペイン=ポルトガル=EU=先進国

613 :世界@名無史さん:04/12/20 22:37:56
中華人民共和国が文明の中心だった時代なんかあった?


614 :世界@名無史さん:04/12/29 14:28:19
月並みだがモンゴル・・・
まあ元遊牧帝国だった地域は今や見る影もないけどね。

615 :世界@名無史さん:04/12/30 13:57:20
中心地もさることながら文明を興し発展させる力を持った人たちが拡散し
流出しその土地に残らない。民族も文明の中心地も自らの力によって
離合集散しているように見える。
インダス文明を築いたパシェトゥン人なんかは没落度がかなり高い。
アフガンの山岳から麓の湿地帯にかけて追いやられて監視を受けている。
タリバンなど、ゲリラになる若者が多い。
南米の文明を築いた原住民も隅へ追いやられひっそり生きている。
ところでイタリア人はローマ人に子孫かな。


616 :世界@名無史さん:04/12/30 14:25:00
やはり日本かな
高度成長期時代の日本はマジですごかった
文字通り日本が世界を動かしていたしアメリカすら鼻で笑うくらいのレベルだったw
今の日本は不良債権、借金山積みの完全に没落国。
アメリカももう同情どころか期待すらしてないよ

617 :世界@名無史さん:04/12/30 14:56:12



618 :世界@名無史さん:04/12/30 14:59:28
東亜の宗主国からアメリカの属国に成り下がったジャポン

619 :世界@名無史さん:04/12/30 15:06:31
ま、首都の目と鼻の先に米軍が駐留してる時点で末期の清朝並みだな。

本土から米軍撤退させたら、ちっとは見直してやってもいいが。

620 :世界@名無史さん:04/12/30 15:33:07
アクタ共和国。
かつては知能指数1300の独裁者ルチ将軍に率いられて世界に冠たる国家だったが、
今では忘れ去られている。

621 :世界@名無史さん:04/12/30 19:30:57
たしかに高経済成長時代の日本は最強だったな
貿易で勝てなくなったアメ公が日本車を壊す映像をテレビで見ながら鼻で笑っていた日本人

そんなアメ公に今はむしろ同情の言葉すらもらっている。

622 :世界@名無史さん:04/12/30 19:34:45

ローマは一日にしてならず。
だが逆もありだ。
そんな簡単に没落してたまるか。

623 :622:04/12/30 19:36:50
あっ、そんなに自分の国を虐げたい人はここでどうぞw
http://pie.bbspink.com/sm/

624 :世界@名無史さん:04/12/30 19:47:00
高度経済成長期っていつか知ってるのかな…。

625 :世界@名無史さん:04/12/30 20:34:18
第一次世界大戦勃発当時のオーストリア帝国は世界で7番目の海軍力を持っていた。



626 :世界@名無史さん:04/12/30 20:50:43
>>622
築城3年、落城3日と言う。

627 :世界@名無史さん:04/12/30 21:07:18
マケドニア

628 :世界@名無史さん:04/12/31 00:34:31
>>626
日本は城ではありません。

629 :世界@名無史さん:04/12/31 01:01:30
アルゼンチン
20世紀初頭にかけては第二の経済大国

630 :世界@名無史さん:04/12/31 01:32:14
普通にエジプトやイラクじゃないのか?

631 :世界@名無史さん:04/12/31 02:13:49
ポーランド。中世の大国。
モスクワを陥落させ、一時支配下に置いた。
モスクワを陥した唯一の国家。
モスクワ占領はナポレオンもヒトラーもなし得なかった。
しかし、1612年、モスクワのポーランド軍は補給線を断たれ、ロシアに敗れ撤退。
この事件がロマノフ王朝成立の契機となる。

ロシアでは来年から11月7日の革命記念日が廃止され、
モスクワがポーランドから解放された11月4日が「国民統一の日」として新たな休日となる。

今時ポーランドに敵意を持つロシア人もいないだろうし、
ロシアの新休日制定に騒ぐポーランド人もいないだろうが。

632 :世界@名無史さん:04/12/31 09:44:09
日本だな。
没落が始まってから自称愛国者が増えている。

633 :世界@名無史さん:04/12/31 10:03:50
アノマロカリス王国
三葉虫王国
哺乳類型爬虫類王国
アンモナイト王国
恐竜王国

634 :世界@名無史さん:04/12/31 14:17:30
神聖モテモテ王国

635 :世界@名無史さん:04/12/31 15:45:41
〉634 それを国家というか!?

636 :世界@名無史さん:04/12/31 18:07:24
中国に一票。

637 :世界@名無史さん:04/12/31 18:55:43
「昔は貧乏だったから大学に行けなかった人が多かった」、はホントのようでウソ。
今から25年〜30年前は国立大学の授業料は年間1万5千円程度。
当時の所得水準から考えてもただみたいなもの。(換算してもせいぜい4〜5万だろうな)
だから優秀で国立大学に受かる位の能力があれば今よりはるかに経済的負担なく大学に行けた。
その後、国立と私立の格差をなくすという名目で国立大の授業料が異常に跳ね上がり今では年間50万まで上がってしまった。

結局、高卒は今も昔も怠け者なんです。


638 :世界@名無史さん:04/12/31 19:18:09
問題は生活費だな

639 :世界@名無史さん:04/12/31 22:55:17
>>637
あのね、授業料が問題じゃないの。稼ぎのあるなしが家族にとって問題なの。
そんなこともわからないお子様が、生まれてもいない時代のことで知った風な口聞かないほうがいいよ。
だいたいね、昔は受験に行くだけでも相当な出費だったの。貧乏のレベルも、今時の、
そこそこの生活しながらいう「自称貧乏」なんかと違って、つぎはぎの服を着るような貧乏人が
まだまだ結構いたんだよ。それから30年前の1万5千円は感覚で言えば今の7,8万にはなる。

640 :世界@名無史さん:05/01/01 00:41:06
>>637
昭和43年(1968)高卒で就職、そのとき給料は18,776円
現在の高卒新人の初任給18万円(低い方だとは思うが)

641 :世界@名無史さん:05/01/01 01:17:29
>>637
おれの母親大学まで全部公立。大学は授業料と施設維持費あわせて1万8千円。
半年ごとに1万円札もっていっておつりがきたそうだ。
ちなみに、中学卒業時の求人で1万8千円てのには先生が驚いてたそうだ。

642 :世界@名無史さん:05/01/01 01:36:13
>>637

30年前の1万円を「ただみたいなもの」とはいいすぎ。
というか、あほですか?

643 :世界@名無史さん:05/01/01 11:17:40
やっぱ満州でしょう。
かつて東アジアを支配していたのに。

644 :世界@名無史さん:05/01/01 11:24:59
遊牧民族は全部没落。
馬というイノベーションに特化した奇怪な一団だった。
もはや歴史のあだ花として記憶されるのみ。

645 :世界@名無史さん:05/01/01 15:16:18
1位 モンゴル 史上最大の帝国を作りながら今は原っぱで馬に乗ってるだけ 
2位 エジプト ピラミッドの頃のイメージ以外ない。今何してんの? 
3位 トルコ  過去の大帝国も今は・・・・・
4位 スペイン 欧州最強の時代がありながら今は欧州のお荷物
5位 イギリス 今もそこそこの地位にいるのは過去の遺産 



646 :世界@名無史さん:05/01/01 15:20:45
ウッチャンナンチャン→ウリナリに韓国人を出演させてから番組終了
           ウンナンの人気も落ちる。仕事激減

日本全体→韓国ブームで日本全体法則発動。台風、大地震、他。
     まだブームが続くようなら今年は北朝鮮に核落とされるかも

清水エスパルス→朝鮮人を獲得して法則発動。かなり弱くなった




647 :世界@名無史さん:05/01/02 01:35:21
カンボジア

648 :世界@名無史さん:05/01/02 01:41:02
東ローマ帝国がジワジワ衰退して、結局滅んだのはキリスト教が原因か?

649 :世界@名無史さん:05/01/02 14:12:38
なんと言っても中国。
支那人に金融市場を理解させるのは困難です。
まして株式なんて連中は必ず当たる宝くじ程度の理解しかない。
中国へ進出した日本企業は、工場を建設してしまってから土地を明け渡
せとか、地方政府に無理難題を言われて困っている企業が多いです。く
れぐれも一時のブームに乗って軽い気持ちで無法国家中国への進出を考
えないほうがいいですよ。

650 :世界@名無史さん:05/01/02 15:47:42
中国。
諸子百家の思想は、キリスト教より500年も前に現れ、
その内容は今見ても豊かだ。
現在の中国にその豊かさは感じられない。

651 :世界@名無史さん:05/01/02 15:59:38
朝鮮

2chネラーの間にしか知られていないが大百済帝国はアラスカからオーストラリアまで巨大な版図を持った

652 :世界@名無史さん:05/01/02 16:12:44
百済ないこと言ってるんじゃありませんよ。
・・・つっても本当に教えてるわけなんだよな、あちらさんでは。

653 :世界@名無史さん:05/01/02 16:29:36
あたりまえだろw

654 :世界@名無史さん:05/01/02 17:07:03
>>621
日本が国債を買ってやんなきゃアメは崩壊してる。
アメは日本を植民地にした事で世界帝国になれた

655 :世界@名無史さん:05/01/03 00:52:48
遊牧民は昔最強、今最低。
正直ここまで没落すると笑ってしまう。

で、農耕民の場合だがギリシャは文化芸術政治経済のあらゆる領域で没落したよなー

656 :世界@名無史さん:05/01/03 01:01:28
>>648
キリスト教が無かったら、今も東ローマ帝国が存在していたとでも言いたいのかい?

「東ローマ帝国のEU加盟を巡って・・・」とか、そんなニュースやってたらそれはそれで萌えるけどな。

657 :世界@名無史さん:05/01/03 01:05:29
イタリアって常に世界の最前衛にいると思う
今でもベレッタやらフェラーリやら独自の技術が光る

658 :世界@名無史さん:05/01/03 01:15:24
漏れの愛車マセラッティも忘れないでくれよ

659 :世界@名無史さん:05/01/03 02:07:58
>>655
ギリシャは中の人がちうから勘弁してやって

660 :世界@名無史さん:05/01/03 02:10:44
マケドニア
・・・はちと違うか

661 :世界@名無史さん:05/01/03 02:20:13
>>659
でも、一般的に日本人やアメリカ人よりもギリシャ人のほうが幸せに生活してるけどね。

662 :世界@名無史さん:05/01/03 02:21:13
>>651
大百済帝国の版図は南は南極までだろ
チャンネラとあそこの国では周知の事実だ

663 :世界@名無史さん:05/01/03 02:37:52
それマジで教えてるの?

664 :世界@名無史さん:05/01/03 15:55:54
>>661
それは都会暮らしに疲れた奴が
田舎でのんびり幸せに暮らしてるって事とは違うの。

665 :世界@名無史さん:05/01/04 00:49:05
カンボジア
インドシナの大半を押さえたことすらあったが・・・

666 :世界@名無史さん:05/01/04 01:42:09
>>663
捏造もここまでいくともう歴史への挑戦だな

667 :世界@名無史さん:05/01/04 05:16:33
結局遺跡で有名な国ってみんな昔さかえてたよね。確かに日本もダメに
なったけど政治観点。金銭的に見るとやっぱりロシアとか?あの豪華さ
すごくないですか??一部の人だろうけどさ、殺されるときなんて、
ありあまる宝石洋服にくっつけて逃げたくらいだもん。

668 :世界@名無史さん:05/01/06 23:27:06
>>659が言いたいのは、
「昔凄かった」古代ギリシアと、現在のギリシャ共和国では、
国家形態だけじゃなく、その住民の連続性がかなり希薄だから、
「没落」って言うのは勘弁してってことでしょ?

でもそれ言ったら、支那大陸の歴代王朝だってそうだな。


669 :世界@名無史さん:05/01/06 23:30:52
Alien vs Predator の遺跡も
ほんとは大百済帝国だからな。


670 :世界@名無史さん:05/01/08 08:34:53
>>668
満漢蒙やらあまたの夷狄の王朝が、ひっくるめて中国扱いされてるからなあ。

671 :世界@名無史さん:05/01/19 15:59:36 0
んだな

672 :世界@名無史さん:05/01/19 16:12:59 0

マルタ

673 :世界@名無史さん:05/02/04 01:09:44 0


674 :世界@名無史さん:05/02/06 00:12:17 0
中国だろー。
中央集権も封建主義も西欧に先んじること千年だぜ
西欧で起こった全ての事象は中国が既に過去体験している。
産業革命くらいだな、なかったのは。
まさに世界の中心、世界最高の文明。最大の座は他に譲るが。

それがいまや蛮夷の産んだイデオロギーに汚染される有様だからな。
この凋落ぶりは世界に類があるまい。

675 :世界@名無史さん:05/02/06 00:14:08 0
はいはい

676 :世界@名無史さん:05/02/06 00:30:13 0
ロシアも没落したよな。
ここ20年くらいで急速に。

677 :世界@名無史さん:05/02/06 00:34:52 0
うん

678 :世界@名無史さん:05/02/06 00:37:57 0
なんでサヨクで中国好きな人って、中国が本来の文化を蔑ろにして、
昔中国を薬漬けにしたような連中や、その党類が産んだ思想をありがたがる現状に我慢できるんだろ?
サヨク的思考でいけば、日本なんぞより白人全体のほうがよっぽど許しがたいんじゃないの?
というか、中国の歴史や風俗には用がなくて、ただ中国が共産主義国家だから好きなだけなのか。



あ、なんかストンときた。
そうか、べつに中国そのものが好きなんじゃなくて、共産主義国家だから好きなのか。
そういえば北朝鮮とかも賛美してたしな。
自分と同じ思想の信者ならなんでもええのかなあ。

679 :世界@名無史さん:05/02/06 00:38:58 0
独り言乙

680 :世界@名無史さん:05/02/06 00:44:31 0
>>679
独り言にしないためになんかレスをください

681 :世界@名無史さん:05/02/06 02:24:24 0
>>678

北朝鮮を好きなサヨクって今の日本にいるの?

682 :世界@名無史さん:05/02/06 02:32:44 0
>>681
拉致問題以前はけっこう居たんじゃない?
それ以前でも独裁国家だったことは知られてたのに

683 :世界@名無史さん:05/02/06 07:41:33 0
インカinペルー。
元植民地:チリに負けるようでは……(太平洋戦争)ちと古いか。

684 :世界@名無史さん:05/02/08 22:10:57 0
地下帝国
ミケーネ帝国
恐竜帝国
百鬼帝国
妖魔帝国
邪魔大王国
ギガノス帝国
ジオン公国
ザンスカール帝国
木星帝国
機械帝国ガルファ
ザール星間帝国
ギシン帝国


ミケーネ以外すべて滅びた

685 :世界@名無史さん:05/02/09 04:30:55 0
>>681
近所の共産党員のおばちゃんが
「みんなマスコミなんか信じて馬鹿みたい!」
って怒ってたよ
総連の人になんか吹き込まれてる様子だったが

686 :世界@名無史さん:05/02/09 04:45:44 0
「二階堂ドットコム」から貼り付けます。
http://www.nikaidou.com/column01.html

 北芝健氏の著作によれば、警察の公安が、日本人拉致に関わった関係者と朝鮮総連をばっちり捜査し、さぁ、逮捕だ、というところまで行ったことがあるそうだ。
ただし、捜査に圧力がかかって潰れてしまった。その理由は、「金丸訪朝団が朝鮮を訪れる直前だった」からだそうだ。

 こんな左巻き、(金丸竹下などはモロに朝鮮人だったのである。中曽根が30億で首相の座を譲るなどというバカな事をしたとかあるが割愛する)の首相を誕生させてしまうのも、教育がしっかりしていないからだ。

今の日本国内を見よ!
合コンパーティーでスーフリの和田まがいのことをしていた奴がブライダル会社の社長だったり、朝鮮人の金貸しとつるんで違法ソフトを売る企業があったり、朝鮮総連に援助をし、
日本人と言いながらも苗字がコロコロ変わる社長がいる企業もあれば、合コンパーティーの出席者にシャブでパクられた奴がいるのに政治力で逃げ切ったショバ代稼ぎの企業まで。
さらには土地ころがしとタレント事務所が提携して愛人斡旋しているところまである。これらは全て朝鮮人である。

その挙句、今の日本は、総理大臣の秘書までが朝鮮人、情報官までが成りすましなのだ。
これらはいうに及ばず、昨日も少し触れたが、警察、法務省などの役人外郭団体などにも堂々とパチンコ屋がのさばっているのだ。

687 :世界@名無史さん:05/02/09 05:37:40 0
>>686
二階堂ドットコムは糞。激しく臭ってます。

688 :世界@名無史さん:05/02/09 08:30:17 0
パチンコ屋を警察官僚が搾取しているのだが

689 :世界@名無史さん:05/02/09 08:37:40 0
>>686
二階堂って奈良の小林と被害児童の母親が出会い系で知り合ってた
とか、ふざけたデマ飛ばしてた阿呆だろ。

低脳雑誌の手法をネットに持ち込むのは迷惑千万だよ。

690 :世界@名無史さん:05/02/09 14:05:23 0
バラノイア帝国

691 :世界@名無史さん:05/02/09 14:43:23 0
ゆらゆら帝国は、弱ってるな。

692 :世界@名無史さん:05/02/10 00:23:12 0
北鮮。
昔はサッカー強かったけど今はカス。

693 :世界@名無史さん:05/02/10 06:19:00 0
世界史見れば見るほど日本人って潔癖症だよな

「いまの日本を見よ!」

こんなのが腐敗だったら日本以外の全世界はソドムだな

694 :世界@名無史さん:05/02/12 01:22:44 0
>>691
昔から凄くなかった。


695 :世界@名無史さん:05/02/14 07:52:04 0
そう思う人は東京プリンのバブルアゲインを聴け
当時を知ってる人が聴いたら泣けてくるから。

696 :忠邦:05/02/21 23:18:30 0
>>684
そののりでいうと機械帝国by銀河鉄道999

女王プロメシュームは日本人の両親と日本国籍を持った(中身はどうあれ)
歴とした日本人であった事実を考え合わせれば
(このことはTVでも放映されとるのでアニメに疎い世界史版の方でも
 当然ご存知でしょう・・まして銀河鉄道999知ってるのなら・)

昔没落してたのに現在凄い国というべきかww

697 :世界@名無史さん:05/02/22 01:48:32 0
全宇宙に覇を唱える『白色彗星帝国』
ガルマン・ガミラスさえ使い走りでしかない巨大帝国。

その根幹をなす「超弩級戦艦」 
この弩とは、かの英国海軍戦艦ドレッドノートのこと。
遠く恒星間にまで名を馳せた様は、かつての大英帝国の栄華を偲ばすものでありましょう


698 :世界@名無史さん:05/02/22 02:03:12 0
>>697
それは日本語訳だからな。白色彗星帝国語だと違うよ。

699 :世界@名無史さん:05/02/22 18:03:18 0
ちなみに「弩」は「いしゆみ」と読む。

700 :世界@名無史さん:05/02/24 21:22:20 0
ちょういしゆみきゅうせんかん

701 :世界@名無史さん:05/03/06 21:24:32 0
スペイン、ポルトガルもよわっちくなったなー

702 :世界@名無史さん:05/03/06 23:30:06 0
まあどっちも一時の経済的繁栄に過ぎなかったからな。

703 :世界@名無史さん:05/03/06 23:39:35 0
スペインは南米旅行で自国語使えるからいいよねー

704 :世界@名無史さん:05/03/06 23:40:02 0
トルコも弱くなったよねー

705 :世界@名無史さん:05/03/06 23:40:19 O
トルコ
オーストリア
イギリス
日本

…と、ログを読まずにレスしてみる

706 :世界@名無史さん:05/03/06 23:47:10 0
で、なんで日本が没落したの?
と聞くと「アメリカの植民地だから〜」とかいうことを恥ずかしげも無くいう。
じゃあアメリカを没落させるしかないか?
と聞くと「別にアメリカが覇権国でいいんじゃない・・・」と答える。
実態はただただアメリカに甘えたいだけ。

707 :世界@名無史さん:05/03/06 23:55:48 0
イギリスは強いっしょ!
ギリシャやモンゴルも弱くなったもんじゃ!

708 :世界@名無史さん:05/03/07 00:15:15 0
WW1終了と同時に
パクス=ブリタニカは終焉した

709 :世界@名無史さん:05/03/07 00:51:40 0
>>600
思いっきり遅レスだが
昔はどこの国も平均寿命はひくかったけどね。
中国やインドとかは20世紀初期は30代くらいだったらしいからなあ。

710 :世界@名無史さん:05/03/07 01:12:37 0
ポーランド

16世紀から17世紀前半にはウィーンを攻囲したトルコ軍を蹴散らしたりモスクワを占領するなど
大陸ヨーロッパの最強国としてブイブイ言わせていたのに
その後急速に国力が衰えて消滅してしまった

リヴェルム・ヴェトーの功罪がはっきりしている

711 :世界@名無史さん:05/03/07 12:08:08 O
残念ながら日本の様な気がするぞ

712 :世界@名無史さん:05/03/07 12:20:55 0
>>710 ポーランドの絶頂期はもっと前、ヤギェウォ朝連合王国の時代だろう。

713 :世界@名無史さん:05/03/07 18:36:44 0
リヴェルム・ヴェトーって何?

714 :世界@名無史さん:05/03/07 18:51:45 0
日本が強い時代なんて今現在だけだよ。
「没落」という表現自体が成り立たない。

715 :世界@名無史さん:05/03/08 00:05:14 0
日本なんか明治まではよわよわじゃん

716 :世界@名無史さん:05/03/08 00:08:13 0
秀吉の時代には朝鮮を攻めてるほどの強大国だっただろ>日本




717 :世界@名無史さん:05/03/08 00:14:19 0
欧米に比べるとなー

718 :世界@名無史さん:05/03/08 00:16:54 0
>>716
少なくとも朝鮮とは互角に戦えてたよな

かなり強い

719 :世界@名無史さん:05/03/08 00:22:35 0
ロシアと戦争したときみたいに日本は弱いって謙虚な気持ちが必要っすよ

720 :世界@名無史さん:05/03/08 00:22:58 0
欧米?欧州だろ。

そんじょそこらの欧州の国よりは強かったろうよ

721 :世界@名無史さん:05/03/08 00:23:45 0
そんじょそこらの欧州の国ってどこだよ?

722 :世界@名無史さん:05/03/08 00:24:12 0
調子乗るとWW2のようにシッペ返しがきまっせ!

723 :世界@名無史さん:05/03/08 00:26:27 0
訳わからん。いまから戦争やるわけじゃないし。

724 :世界@名無史さん:05/03/08 00:28:09 0
日本は戦前のドイツ以上に借金が拡大しているから、破綻する前に戦争するしかないかも

相手はもういちど中国か?

725 :世界@名無史さん:05/03/08 00:29:35 0
>そんじょそこらの欧州の国

うーん、オランダかな?

726 :世界@名無史さん:05/03/08 00:32:39 0
>>724
世界最大の債権国ですが?

727 :世界@名無史さん:05/03/08 00:33:05 0
>>724
妄想乙

728 :世界@名無史さん:05/03/08 00:44:34 0
>>726
債権の大半は米国債だろ

729 :世界@名無史さん:05/03/08 00:46:28 0
アステカ
テノチティトラン市は一千万人都市だったのに、200人程度のスペイン人に滅ぼされた。

730 :世界@名無史さん:05/03/08 12:13:11 0
バチカン教皇領なんかどうよ?
支配地域は激減してるぞ
もっともやつらには凄い人数の味方がいるが

731 :世界@名無史さん:05/03/08 12:52:50 0
>>719
謙虚ってか臆病だろ。
今は強いんだからいいじゃないか。

732 :世界@名無史さん:05/03/08 12:57:56 0
【人権擁護法は皆さんのプライバシー保護のための法律です。(コピペ奨励)】

人権擁護法は報道による弱者を守る素晴らしい法律です。
欧米先進諸国では一般的な法律であり、弱者の人権保護は民主主義の
基本中の基本です。皆さんのプライバシーを守るにはどうしても必要
な法律なのです。
皆さんもこれをきに人権について考えましょう。

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken83.html

「人権保護法」を否定する内容のでたらめなコピペが出回っています。
そのようなレスを見かけたら、すぐに削除依頼を出しましょう。

733 :世界@名無史さん:05/03/08 12:59:57 0
>>732
仕事変えなよ。確かにお前の給料は上がるよ。
でも日本人の世論が動くわけじゃない。
むしろ不信感が強まるだけ。

734 :世界@名無史さん:05/03/11 07:02:51 0
>>706
まんま子供の意見だなw
国際社会ってのはもっと厳しいルールで動いてるんだよ。

735 :ぢゅらさん:2005/03/30(水) 00:59:27 0
散々既出だが敢えて
モンゴルを挙げてみる。

↓詳細はこちら
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1064170591/l50

736 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 01:01:12 0
リトアニア

737 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 13:22:49 0
>>734
国際社会ってのはもっと厳しいルールで動いてるんだよ。>>
激和良。

738 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 01:22:20 0
>>1
日本は没落してない。
昔の日本はすばらしかった。政治家にリーダーシップがあり頭がよく誠実。
今はそれが失われてたが経済発展や文化など力ある非政治家による大衆文化が栄えていて世界トップだろ。
アメリカではなく、実質には日本が世界一の経済大国であるし。
日本人は世界トップが似合う民族だろう。

739 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 01:31:52 0
でなんで昔と今が違ってしまったかというと
アメリカが日本人を都合のいいように操っていったからだ。戦争に負けたから。
だから706の中の会話のとおり「アメリカの植民地だから」。
でもそんなふうに変わってしまっても他の分野でトップになるんだから日本人ってすごいよな。

740 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 01:40:22 0
ブッシュ政権では日本は対等じゃない?
牛肉問題は日本が約束破ったから怒られただけだし

741 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 12:10:57 0
>>740
牛肉問題は日本が約束破ったから怒られただけだし>>
激笑。

742 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 12:30:33 0
なんでうけとるるんじゃ?

743 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 12:33:28 0
オーストリア=ハンガリー

かなり没落した・・・・・つーか分裂した

744 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 12:34:39 0
>>740
いつ日本が約束破った?
牛肉問題は、全頭検査体制を構築しようとしないアメリカに非があるのは自明。

745 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 12:41:03 0
ニュース番組でキャスターが言ってたよ
それより全頭検査しても生後20ヶ月以前だと異常プリオン発見できない可能性あるんでしょ
それにヤコブ病との関連性ってまだわかってないから完全な治験なんてあと何十年かかることやら。。。
食いたい香具師には食わせろ!

746 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 12:51:05 0
俺はもちろん食べねーぞ。


747 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 16:50:24 0
オレはいの一番で食うぞ!

748 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 17:02:10 0
つ牛

ここにおいときますね

749 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 01:09:39 0
甘いなお前ら。肉自体食わなくとも、カップラーメン食えば、それでもう「肉抽出エキス」とやらを口にしている。
アメリカ牛の輸入再開は、そのまま全国民の口にアメリカ牛が入ることを意味する。

750 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 16:36:02 0
日本が戦前に比べて没落していないなんて言う香具師は
日教組に洗脳されたブサヨだろうな。

751 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 16:49:54 0
日本が没落したなんてのたまってる連中は自虐史観に洗脳されたブサヨだろうな。
「21世紀は中国の時代アル!!!」みたいな感じな奴。

752 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 11:49:21 0
戦前より戦後の日本が素晴らしいなんて考えてる奴は
自虐史観のブサヨ。

753 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 11:57:11 0
おめでとうございますう

754 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 12:25:28 0
ユト王国など西方諸国では東方ディーン族の族長は「魔王」と呼ばれていた。
ルーン歴363年・春、ディーン族族長ピサロは西方への大規模な遠征を
開始し、カストラントの戦いでユト王国騎士団を中心とする連合軍を殲滅し、
その勢いでユト王国の首都リガを占領した。
リガを占領したディーン軍は国王を惨殺、城を徹底的に破壊した。
さてリガを失ったユト王国は北方の都市カレに遷都した。新国王はリガから
脱出したリーオが即位したのだが、彼は宰相のルーインに暗殺された。
そしてルーインによりリーオの妹のエミリアが国王に擁立された。
ユト王国では2人目の120年ぶりの女王であった。
国王に真に忠誠を誓う者の多くが、カストラントの戦いで命を落としており、
また、ルーインらによりひそかに抹殺されており彼女は傀儡に過ぎなかった。
戦争から3ヶ月、ユト王国では国王の直属の「王国騎士団」は壊滅し、かわり
に宰相子飼いの「北方騎士団」がユト王国軍の主力となっていた。
勇猛果敢で知られるディーン軍ではあったが、北方の地形、気候になれない
ためか意外な苦戦を強いられていた。
ピサロは北方への攻撃を続けならがも守りの薄いさらに西方の自由都市ファーレ
にメッサー将軍の別働隊を向かわせた。ファーレには王国騎士団約500騎ほど
が駐留していた。王国騎士団のハンは徹底抗戦を主張したか、ディーン軍が近
づくとファーレの長官であったガロは、騎士団兵に毒を盛り、さらに自身の傭兵
を用いて騎士団兵をファーレから追放した。ガロ直ちに「町の自治権の保護」を
条件にのメッサーに降伏した。
ハン率いる王国騎士団はフレイ族の長ロンを頼って南部のガーロンの森へと
落ち延びていった。

755 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 10:11:31 0
長嶋一茂が現役で自分の父親の下でプレーしてたころ
あるコーチのことを「何様のつもりだ、あんな奴いらないよ」と
馬鹿にしたことがありました。
一茂にしてみればそのコーチは自分の父親のパシリぐらいに思ってたんでしょうが
それでも人々から「父親が偉いんであって、自分は2流以下なのに
ひどい勘違い野郎だ。」と呆れられ馬鹿にされました。

「日露戦争は偉業なんだぞ」「韓国は日本の植民地だったんだぞ」
と自分が偉くなったつもりで威張る戦後日本人はこの一茂の態度と全く同じです。


756 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 10:54:50 0
長嶋一茂が現役で自分の父親の下でプレーしてたころ
あるコーチのことを「何様のつもりだ、あんな奴いらないよ」と
馬鹿にしたことがありました。
一茂にしてみればそのコーチは自分の父親のパシリぐらいに思ってたんでしょうが
それでも人々から「父親が偉いんであって、自分は2流以下なのに
ひどい勘違い野郎だ。」と呆れられ馬鹿にされました。

「韓国は戦勝国だ」
と自分が偉くなったつもりで威張る(ry

757 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 11:00:42 0
悪意の噂を真実と思いこむ馬鹿発見 ↑

758 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 11:44:18 0
200兆の借金がいきなり750兆に増加した。
それなのに小渕は救国の英雄扱い。

759 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 16:22:58 0
>>756
韓国に関しては昔も今も凄くない。

君の書き込みだと昔の韓国は凄かったことになるが・・・

760 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 17:33:13 0
>>759
「父親」=米英ソ(WWIIの「戦勝国」)
「息子」=韓国
「偉い」=「戦勝国であること」

761 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 22:00:28 0
韓国にとっての父親って、思想学的にいって中国だよね?

762 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 22:07:56 0
元来半島の父親とは支那の事だったのだろうが
今、韓国がかつて中華歴代帝国に示したような忠節を示す国があるのだろうか?
アメリカにも中国にも日本にも背き、近付く者を傷つける
それはさながら自由になれた気がした15の夜

763 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 07:06:50 0
現在の日本人と韓国人は両方糞だが、
なまじ先人の栄光のを汚してるだけに日本人のほうが惨めだな。
「昔の日本人は立派だったが、今の日本人は・・・」みたいに言われるのだけに・・・

764 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 07:56:44 0
>>763
ウラウラベッカンコー

765 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 19:10:44 0
>>763
こりゃ笑い話ですな。

766 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 00:25:39 0
>>763の意見が正しいならば

日本にいると韓国人

韓国に帰ると日本人

という存在はどんな位置付けか聞きたいところだ

767 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 00:30:14 0
>>766
山本山を逆から読むと、まやともまやだよって感じの位置

768 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 16:40:10 0
戦前の日本人: 愛国心、気概溢れる堂々とした存在、外国人に一目置かれてた

戦後の日本人: ビクビクおどおどした女々しい存在、外国人に舐められてる

別物だよな、同じ「日本人」であっても・・・


769 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 17:22:48 0
>>768
オマイなんかはどう見ても後者だよな。

770 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 18:09:30 0
471 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/08/25 13:56 ID:l61smoWT

my fatherはいわゆる「英語屋」なので、日常会話でもやたら英語力自慢、
必要も無いのに英語をわざとらしく発音して周囲の顰蹙を買っています。
そのくせ、米軍基地周辺でアメ人(主に白人)たちと遭遇すると、顔を
真っ赤にして、猫背になりながら逃げるように避けていくのです。
家では英語マンセーなのに、実際に英語母語者と会うと何も出来ない。
内弁慶、頭でっかちの行動力皆無、欧米コンプレックス馬鹿親父は
軽蔑の対象です。僕はあんなふうにはなりたくない。
ちなみにその馬鹿は身の丈五尺、風が吹いたら吹っ飛んでいきそうなほど
軽くて、ガリガリな、猿顔の学歴自慢陰険野郎です。此間、米軍基地周辺
を家族で歩いていたら、アメ人はこいつを見て、爆笑してました。
また、他のアメ人集団はそいつをvery smollと形容していました。
僕はなんだか情けない気持ちになりました。こんな馬鹿親父がこの世に
存在し、かくも生き恥を晒していること。そんな馬鹿親父が今まで
のうのうと僕に人生だの勉強だのを説いて来た事。
あの馬鹿親父は団塊の世代ってやつです。卑屈で低姿勢、そのくせ
学歴や国籍で人を差別し優越感に浸る、売国奴根性の根付いた、
クソジャップです。本当に腹が立ってきた。もう僕は天誅を下さねば
ならない。僕はサムライである。


771 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 18:10:22 0
472 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/08/25 14:15 ID:i90i9pDh

僕はあの馬鹿親父を父親とは思っていない。国籍上そうなっているだけで
僕が尊敬する、父足り得るモデルは、三船敏郎、三島由紀夫、小村寿太郎、
明治期の維新志士、など国を思い、日本を愛し、志し強く、毅然とした
男達に他ならない。低姿勢で卑屈で、弱きものには尊大で傲慢な
クソ売国奴根性陰険猿親父から学ぶことは本当に少ない。ただ、
反面教師ではあるが。くだらぬ自慢話をはじめたら、人の欲せざる
ことを他人に施す勿れ、とやつを諌め、鉄拳を以って分からせるまでだ。
ところで、西洋コンプレックスは外見に準拠していると思います。
もし、僕が筋骨隆々で六尺豊かな体躯と、竹之内豊のマスク、
武道の心得があれば、白人に臆することは無いでしょう。
西欧コンプレックスは広義の肉体的劣等感ではないか。僕はそう確信する。
つまり、西欧人からあの体躯と顔をとってしまえば、実は大したことの無い
DQN連中ではないかと思うのだ。というわけで、体位向上、武道普及に
国策として取り組めば、.:+:(??∀??)イイ!!..と思う。当然、それだけで
は不十分だけどね。


772 :ぢゅらさん:2005/04/20(水) 18:53:00 0
>>770-771
「人の欲せざることを他人に施す勿れ」
君のお父さんいいこと言うね。『論語』にも『タルムード』にもある言葉だけど。

君にもきっとそのうち、今まで気付かなかった
お父さんのいいところが見えてくる日もあるよ。
君の前途が洋々たらんことを祈ってはなむけの言葉を贈ろう。

「人のふり見てわがふり直せ」

773 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 19:20:06 0
ドイツは帝政時代に比べるとレベル下がった希ガス
ワイマールはカス
ナチはうんこ

774 :ぢゅらさん:2005/04/20(水) 19:48:10 0
科学でも哲学でも、ナチ以前のドイツ語圏は輝いてた。
カント〜ヘーゲルのドイツ観念論に始まって、
新カント学派、フッサール、ニーチェ、ハイデッガーとか。
ナチ以降は見る影もなし。

第二次大戦後に世界を席巻したフランス哲学の元ネタは
大半がドイツ語圏由来。

775 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 22:31:14 0
音楽でもバッハ、ベートーベン、ブラームスと輝いていたが
現代音楽に見るべきものがあるのだろうか?
ミュージックコンクレートの面々はフランスだし、ケージはアメリカか
シェーンベルグとかは例によって亡命か
ロシアじゃショスタコとか頑張ってたのにね

776 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 00:47:04 0
>>772
君、凄く読解力無いね。

>弱きものには尊大で傲慢なクソ売国奴根性陰険猿親父から学ぶことは本当に少ない。
>ただ、 反面教師ではあるが。くだらぬ自慢話をはじめたら、
>人の欲せざることを他人に施す勿れ、とやつを諌め、鉄拳を以って分からせるまでだ。

これを読んで「人の欲せざることを他人に施す勿れ」を言ったのが父親だって解釈するんだ・・・

777 :ぢゅらさん:2005/04/21(木) 01:05:23 0
>776
いやあ、読解もなにも、キミんとこの家庭の事情なんか真面目に読む気なかったし。
小生がいいたかったのはただ一言、これだけ。

>「人のふり見てわがふり直せ」

キミのお父さんがいくらダメな人間だったとしても、
そのダメぶりを長々と語るのがキミのいう「サムライ」のやることか?
それにここはそんなことを語る場ではない。

さて、昔凄かったのに現在没落してる国といえば……。

778 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 01:33:44 0
どうでもいいけど>>770-771ってコピペなわけじゃん。
見ればわかるように。

779 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 01:47:18 0
マハティールは言ってたね。
「昔の日本人は立派だったが今の日本人は堕落してる」と。

李登輝も「昔の日本人は美しかったが今の日本人はタマ無しだ」と。

780 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 01:48:36 0
そんなに日本が嫌いか

781 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 01:50:06 0
右翼は反日

782 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 01:50:33 0
昔の日本が好き

783 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:01:51 0
今の日本が好き

784 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:04:13 0
じゃあ昔の日本に行けば?
今の日本が嫌いなんでしょ? 無理して日本にいなくていいよ。
昔には行けない? ああ、そうだったね、ごめんごめん。
じゃあ北朝鮮にでも行けば?
とにかく今の日本が嫌いなら日本から出てけ。

785 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:07:55 0
>>784
お前は昔の日本は今の北朝鮮みたいな国だったとでも言うのか?
薬やってんのか?英霊に謝れ。

786 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:10:56 0
日本文化を守る=アイデンテティーを守ることではないのか。
少なくとも漏れは奴隷の平和は享受するつもりないし、日本のため=自分の
ために命かける価値はあると思ってる


787 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:14:27 0
今の日本が好きな人と
今の日本が嫌いな人と
どちらが反日ですか?

788 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:16:54 0
>>787
日教組は「戦前の日本は最悪。戦後の日本はGHQによって改良された。」
という姿勢ですね。

789 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:17:40 0
右翼も左翼も反日

790 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:20:39 0
左翼=幻想に過ぎない未来を理想とする反体制
右翼=幻想に過ぎない過去を理想とする反体制

791 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:22:49 0
コヴァは?

792 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:23:49 0
だいたい童貞

793 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 02:30:51 0
仮にもし右翼が力持ったところで
王莽の新の二の舞がいいところというところか

794 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 07:29:37 0
ゴー宣板なんかでは「戦前日本より戦後日本のほうがマトモ」と言うのは
認められない雰囲気だけど。

795 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 09:25:00 0
ゴー宣は反日

796 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 14:51:26 0
堤コクド王国
フジ王国

797 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 15:25:14 0
ABCDラインのD

798 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:19:01 0
剣道の国際化が韓国のロビー活動に阻止されました

GAISF(国際競技連盟連合)が国際剣道連盟の加盟申請を否決 〔04/20〕
http://www.nikkansports.com/ns/sports/f-sp-tp0-050420-0020.html


で、調べてみて納得↓

GAISFの会長は韓国人、金雲龍氏(テコンドー連盟会長)
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108377617/331-337

>また、GAISFという、FIFA(国際サッカー連盟)やFIBA(国際バスケットボール連盟)など
>さまざまな競技団体が入っている国際連合会の会長は、世界テコンドー連盟の会長であり、
>IOC副会長でもある金雲龍氏である。
>つまりスポーツ界に張り巡らされたテコンドーのネットワークによって、
>日本の剣道がはじき出される可能性があるのだ。

>というのも、2001年に韓国に発足した、世界”剣道連盟(WKA)という組織の中心的役割を
>担っているのが、そのテコンドー関係者だからである。


>”現在の国際剣道連盟ではない、国際組織を自称する別の剣道組織が、
>世界の剣道会でイニシアチブを取るためにGAISFに正式加盟を果たしたとします。

>「そんなことができるはずない」と思われる方がいるかもしれませんが、GAISFには未だ
>剣道という種目は加盟していません。したがって、加盟基準さえクリアーすることができれば、
>国際剣道連盟以外の組織でも正式加盟を果たすことは十分可能です。

>では、その結果何が起こるかといいますと、加盟を果たした組織が世界で唯一、
>GAISFに認められた剣道の国際連盟と認知されることになります。
>仮に、現在の国際剣道連盟のほうがより多くの加盟国を有し、より高い技術レベルを誇っていようともです。

799 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:28:12 0
>>768
誰ですか?こんな極右ですら思い描きがたい幻想を持っちゃってる人はw

800 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:29:23 0
韓国の捏造ウザ杉。

801 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:35:04 0
>>794
>ゴー宣
日本の世論に強烈に打撃を与えた事は評価できるが、これをソースにしてギャアギャアわめく厨房が多杉、ウザ杉。

802 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:35:51 0
>>799
多くの人は見たい現実しか見ない。そっとしといてやれ。

803 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:40:49 0
過去の日本をぼろくそ言うのはお国柄と我慢できても。文化泥棒、のっとり捏造はマジ許しがたい。
あのキムチくさい国死んだほうがいいな。

804 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:48:11 0
>>803
>過去の日本をぼろくそ言うのはお国柄と我慢できても

でも、このスレでは>>1みたいに過去の日本を賛美する人も
韓国人扱いされてますね。

805 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 11:52:06 0
>>799
最近その手の主張の本をよく見るんだけど。
いちいちタイトル覚えていないけど
「立派だった日本人がGHQ,日教組によって全く別の軟弱な人間に創り変えられた」
みたいな論調の。
「武士道復活を!」とか主張してる本に多い希ガス。

806 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 12:10:58 0
>>805
昔の日本が賛美されてたってのはいいすぎだろ。
あれだ野蛮と下げずまれてただけじゃなく、評価されて多面もあったってだけで、
どちらも賛否両論の片方がわしか取り上げないから問題だな。

807 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 12:15:02 0
>>801
右派っぽく政治批判するやつで、なんか厨房くさいな。プって思うやつのソースを聞くと百発百中の確率で>ゴー宣(しかもこれだけ)

808 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 12:18:58 0
>>804
まあ戦中より今のほうが確実に豊かだからな。
てか言論統制したり世論が右思考・極右になり固まった国家はまずいだろ。(日本の腐れ左翼思考。極左がいいとは絶対に言わないが

809 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 12:26:18 0
懐古主義は世論の常。何時の時代も変わらんものよ。

810 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 12:38:07 0
現代日本の戦前賛美を単なる懐古主義と切って捨てるのは、あんまりだが。
それに便乗した盲目的な旧時代や武士道賛美する腐れ極右が多すぎ。

811 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 13:54:24 0
>>805
けっこう昔から毎年コンスタントに出てるよ>戦前日本賛美系の書籍

812 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 13:56:55 0
>>811
昔賛美だけならいいんだが、最近のその手の本は同時に戦後の日本を
こき下ろすんだな。
コヴァもそうだが。

813 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 14:07:36 0
>>809
金田正一「最近の若いもんは鍛え方が足らん。ワシ等に比べて絶対的な
     練習量が足らん。」

藤村(初代ミスタータイガース)「金田?駄目駄目。沢村のほうがずっと凄かったよ」

814 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 14:09:36 0
そもそも太平洋戦争にいたるこの国のプロセスの何処がいけなかったか、
わからないと、本当は売国奴連中の何処がいけないのかも、わからないと思う。

ちゃんと自国の位置や国力、長期的利害をきちんと考えられる強力な指導者は、
明治の元老たちの死後現れなかった。
これが一番いけなかった点。



815 :813:2005/04/22(金) 14:10:11 0
まあ金田や藤村のが「自分たちの世代まんせー」なのに対して
今の日本の小林たちの戦前賛美は自分たちでなく先祖の賛美だから
ちょっと毛色が違うかな。

816 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 14:21:37 0
朝鮮半島がなければ日本は素晴らしい国だったと思う。
せめてもう少しマシな民族が住んでいたら・・・
朝鮮近代化への投資を国内に使っていれば、東北地方の生活水準が多少なりとも上がって
結果2・26事件も起きずに、軍部の専横もなかったかもしれない。

817 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 14:27:16 0
>>814
そういう意見よく聞くけど具体的にどうしたらよかったんだ?
後付ならどうとでも言えるけどどうしようもなかったんじゃないのか?

818 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 14:57:22 0
>>817
そんな事をストレートに聞けちゃう事も。ステキな事だと思う。

819 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 15:03:50 0
>>814
戦後、決定的に駄目だったと今でも思ってしまう総理。橋本、村山。ダメッポ・・・
なんにしても外交上手くやってくれる政府が欲しいな。
あと警視庁の特殊部隊が充実したら、次は諜報機関をつくって欲しいものだ。

820 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 15:04:48 0
誰か説明してやれ。オレは無理。
>>817

821 :813:2005/04/22(金) 15:21:15 0
>>819
村山だって戦前教育の世代だしね・・・
戦前まんせー派が蛇蝎のごとく嫌っている戦後教育ではなく・・・

822 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 16:00:42 O
戦前マンセー派つうのは、敗戦の原因をどう捉えているのか。
教えてエロい人

823 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 16:22:47 0
>>822
「命を失うほうが恥を失うほうが男としてマシだから」


824 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 16:38:05 O
誰か>>823を日本語に翻訳してくれ。

825 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 09:49:20 0
恥をかくより命を失うほうがマシだから・・・・かな?

826 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 16:50:55 O
>>822
うまくやれば勝てた。>超短絡的右思考
どうやれば勝てたより、なぜ負けた?現実を認識するほうが大切だろorz
月並みの昔から言われてる戦争の敗因は、
戦線全体を把握できる奴がいなかった。
それにともない補給が激低劣。装備もとても良いとは言い難かった。
政府が軍統括能力を失っていた。結果政略と戦略がちぐはぐ。

827 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 18:16:54 0
把握できてるやつなんかいっぱいいた。
諸悪の根源は陸軍上層部が気違いの巣窟だったってことだ。
海軍主導だったら、多少不利な条件でも連合側に傾いたよ。

828 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 19:15:50 0
>>827
陸軍には点数稼ぎの場、満州があって、海軍には無かったからだろうか。
そういうと大陸(満州)に手をだした時点で失敗だったな。


829 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 19:38:04 O
822なんですけど、みなさん戦前マンセー派でらっしゃいますか?
それだけは気になったもので、、

830 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 20:10:59 0
戦後も戦前も内実たいしてかわって無いじゃん派

831 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 20:41:33 0
俺?俺は70年代派

832 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 01:42:00 0
そもそも日本の近現代を、戦前と戦後の二つだけでくくるのが無意味なわけで。
昭和期に限っても、戦前期と戦間期と戦中期と戦後とではそれなりに違う。
戦後はまあここではとりあえず一つでいいか。
現在の日本の国家体制は、戦中期の国家総動員体制の延長線上にある官僚制なので、
そもそも(戦中期からだが)内実たいしてかわって無いに同意。
ほぼ陸軍と内務省が解体しただけ(海軍は海自になった)みたいなもんだ。


外交政策については多少話が別で、戦間戦中期には異常事態が起こっていた。
おそらくはWW1への関わり方が希薄だったせいで、戦争の性質が変わった事に気付かなかった。
もはや"戦争は別の手段による外交の継続"ではなかったのに(ドイツのまねは大怪我の元…)、
早期講和を狙って対米開戦に打って出ているあたり、まるっきり世界を見ようともしていない。
日本にとってこの戦争は予防戦争の性格が強いのは確かだが、それが許される時代ではなかった。
まぁベルサイユ体制自体ひどい欠陥品で、どういう形かはとにかく大戦争は起こってたろうが。
加えて当時、政府、陸軍、海軍は各個ばらばらに動き、意思統一が全く成されてなかった。
これではまともな判断は出来ません。
この責任(能力)者の不在は傾向は現在に至るまで完全には克服出来ていない。

とにかく日本は、この時期だけ英米強調路線を捨てている。本当に、このときだけ。
地政学を不必要に重視し、信義を無視した(本当の同盟国は英米でしかありえなかったのに)。
大アジア主義を唱え、大国の責任(世界の安定)を放棄した。
この時期の日本を肯定する人はだいたい、この責任てやつ、もっと言えば近現代史における日本
の立つ位置を決定的に過小評価している。
この時既に日本は挑戦者ではなかった。むしろ世界秩序を守るべき立場だった。

ま、このあたりに戦争に負けた遠景があるのではないかと。
敗因は簡単に言って、まともな意思決定が出来ず同盟戦略を完全に間違えた事。

833 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 16:53:58 0
ほとんど同意
>地政学を不必要に重視し、信義を無視した(本当の同盟国は英米でしかありえなかったのに)。

ただこれだけは逆だろう。地政学的に言ったら島国日本はドイツよりもソ連よりも英米を頼るべきだった。
日本本国の安全より満州の利権を優先させたことに問題があった。

834 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 20:21:15 0
オーストリア=ハンガリー

835 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 20:37:26 0
はあ、村山なんかは、戦前世代でも戦後に大きく方向転換した
人間じゃないのか。村山について正確な情報は知らないが、田英雄
など腐るほどいるだろ。
戦前に教育を受けたからといって、戦前の人間にはならんわけだ。
戦後の弊害例と考える方が自然。もしくは戦後の良い例な。
どちらも戦後の影響下にあるということを忘れてはなるまい。
村山は戦前に教育を受けてるから戦前の人間、でも戦後的感覚を
持っている・・・というのはタイムワープさせた詭弁だろう。

戦前派、戦後派なんざ時間枠で区切れるものでもないし、
ノスタルジイ(金田とか)で区切れるもんでもない。

現状の日本はまあまあいいが、これがずっと続くわけがないから
戦後の日本はイイなんて言ってられないのは当たり前。
それが戦前の全肯定にならないのも当たり前。

836 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 21:23:35 0
>>835
「戦前教育の世代は気骨があった。戦後教育が日本人を骨抜きにした。」
って論調の人多いんですけど。極右気取りの人に。

で、そんなに戦前世代が立派で戦後世代が駄目なら
なぜ村山等戦前の人間が戦後思想に転ぶんですか?

837 :大東亜共栄圏:2005/04/24(日) 21:42:45 0
残念だが今や戦前日本人に近いのは当の日本人ではなく韓国人である。
今の日本人が忘れてしまった愛国心、民族の団結心、欧米にも
毅然と立ち向かう心を韓国人は色濃く持っている。

日本人として無念だが・・・


838 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 21:52:32 0
戦前の日本人: 愛国心、気概溢れる堂々とした存在、外国人に一目置かれてた

戦後の日本人: ビクビクおどおどした女々しい存在、外国人に舐められてる

別物だよな、同じ「日本人」であっても・・・


839 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 21:56:24 0
>>837
たいした戦略が無いこととか特にねw
>>836
なにも村山みたいな社会党議員を一般的な戦前世代みたいにいうなよ。
今日、爺さんの家で飯食ってきたけど、日中首脳会談の映像見て吠えてたぞ。
昔の日本はアジア独立の為にいいことしたって。
うちのジ様はずっと農家で右翼みたいな人じゃない。
戦前教育は受けてたけど、徴兵年齢まで達してなかった。
ジ様の兄タンは海軍で戦死したらしい。

840 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 21:57:59 0
少なくとも戦後社会のスタートを担ったのは
戦前教育で育った世代のはずなんだがな。

戦前戦後とも、日本人が周囲の雰囲気につられやすいのは一貫していると思われ。


841 :乳1号:2005/04/24(日) 22:19:22 0
いつの世でも立派(とされる)人と駄目な(とされる)人といるのは当然かつ
どのような人となるかというのは社会の問題というよりその人の問題に帰すべきと思いはしますが。

正しい日本人像などというのがつくられ、みながそれを目指すようなのは、
好きにはなれないかな。


とりあえず日本人であることは外国ではまあ 得 です。
得だというのは一目置かれてるうちに入るでしょう。
馬鹿にされる場面もあるでしょうが、それは一目置かれるのと裏返し、表裏一体かと。

1対1で一目置かれるか舐められるかはその人個人の資質でしょう。

842 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 22:45:23 0
・・・?なにを当たり前のことを?

843 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 23:46:24 0
>>831
http://www.super70s.com/Super70s/

844 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 00:00:19 0
>>832
>加えて当時、政府、陸軍、海軍は各個ばらばらに動き、意思統一が
>全く成されてなかった。 これではまともな判断は出来ません。

一応天皇がその役割を期待されていたが、彼らは西洋風の教育を受けて
いたためリーダーシップを発揮しようとしなかった。
大正時代までは元老達がかわりを担っていた...そして昭和を迎え(ry



845 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 00:10:11 0
陸軍なんて基地外のすくつ
だからって海軍に任せたらどうか、というのとはまた別モンだが

846 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 01:46:48 0
>833
そうなんですが。
この辺は陸軍のドイツかぶれのトンデモ地政学を念頭においてこう書きました。
(間違った)軍略ばかりを重視し、同盟関係を衣服のように付け替えられるものと思い込んでるし。
「どうにもならん、先制攻撃行くしかない!!」てのもWW1のドイツと同じ(まぁはるか下ですが)ですし。

あと、大アジア主義については、米国辺りの民族自決論により
(もちろんそれは一面でしかないですが。ベルサイユ体制をちぐはぐにした要因でもあるし)
各民族の地位向上に舵を取ってたにもかかわらず、
徹底的に潰されたオーストリアの二の轍踏むのが解らなかったもんなんだろうか。
一民族の優越性の下、歴史的に統合されてない多民族を束ねる帝国というモデル(≠植民地帝国)は
当時成立の余地が無かったと思ってます。

847 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 02:02:07 0
やべ、先制攻撃は陸軍の決定じゃないですね。修正します。
政府、陸軍、海軍の意思統一がなされないまま訳も解らず対米開戦してしまった。
陸軍は対ソ連、対中国が本線ですね(結果的に同じことですが)。

848 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 08:02:55 0
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。


849 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 08:29:34 0
>>840
最近の日本人は先祖に対する敬意ってものが無いんだね・・・

850 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 09:04:53 O
戦前マンセー派は戦前に「だけ」詳しくても、プロジェクトX見て誇りを持ったり出来ないんだろうね。
不思議な人達。

851 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 09:10:19 0
戦後の日本になんて誇り持てるもの無いだろ。

海外で日本ファンの人達って先ず間違いなく昔の日本のファンだからな。
西洋かぶれになって骨抜きになってしまった戦後の日本には失望してるよ。
シラクしかりマハティールしかり李登輝しかり・・・

852 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 09:24:47 O
ずいぶんと自虐だな

853 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 09:32:25 O
外国の評判を気にしてるし。
奇妙な逆転現象だ。

854 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 09:34:12 0
>>852
自虐史観とは「戦前日本は悪い事ばかりした。GHQのお陰でマシになった。」
というものではないでしょうか。

855 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 09:38:17 O
今の日本はダメダメというのも十分以上に自虐だ
自虐を辞書引け

856 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 10:34:51 0
>>836
姑の16の頃見たこと無しって諺知ってる?
昔の人間の言う、昔は凄かった、今時の連中は駄目だなんて論調は、
はるかな昔から若い世代に噴飯され続けてきたんだろうよ。

857 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 11:18:16 0
今まで自虐とか戦前マンセーとか団塊の世代がどうのっていうヨタ話、不思議でならなかったんだが
>>770見てやっと判ったよ。
これって単なるオイディプスコンプレックスだろ。
何のことは無い、ママのおっぱいに戻りたいって言う、幼児性を語っただけジャン。
軍事とか兵器といか語っちゃうのも、「僕チンのナニはオヤジのより強くてでかくするんだ」って事だ。
女がコブァ嫌うわけだな。

858 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 11:45:20 0
770から857を思いつくとは凄いな。

859 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 11:49:30 0
>>822
戦争に負けたから、戦前は全て駄目だったといいたいのか?

860 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 11:54:44 0
戦前にあった万世橋駅は良かったという意味では?

861 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 12:47:49 0
>>859

>>822は日教組に洗脳されてるんでしょw

862 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 16:08:15 0
>>861
いや違うだろ。
戦前は戦後に比べれば経済も未熟で、安全保障もおぼつかなかった。
戦後は所得も物価も上がりっぱなしで、日米同盟&自衛隊で60年間空爆も上陸もされずにすんだ。
当時の世界情勢で最良の選択をしたと思うよ。


863 :822:2005/04/25(月) 18:12:43 O
盛り上がってまいりました

864 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 18:48:28 O
あきらかにモンゴル

865 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 18:49:42 0
>>862
老人クラブだと本音だから、昔はよかった、なんていう老人はいません。
皆、長生きしていい目にあった、それにしても戦死した兄は・・・
という話になる。
元大地主で都会暮らし(不在地主)の金持ちの生まれの人だと、たまに
昔は女中が5人もいて、子守もいて暮らしやすかったなんて言いますが。

866 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 18:57:38 0
暮らしは良くなったが
国会中継を見ると、「国が無くなる」「乗っ取られる」と声を大にしてる。

867 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 19:02:08 0
昔の方がその危険は高かったでしょ。
帝国主義時代にロスケに支那にアメ公と敵対してる国家なんて
絶対生まれたくはない。

868 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 19:13:58 0
最近は当の老人じゃなく、若者層に「昔の日本人は立派、今のは堕落してる。」
と言うのが結構いるところが特異なんだが。
『ゴー宣』を信奉してる人々みたいに。

869 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 19:16:36 O
まあ逃避だね

870 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 19:40:38 0
今の生活捨ててから堕落してる云々言えってこった。
出来もしないのに声高々いってる

871 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 21:10:59 0
祖父や祖母の話を聞く機会なんてないんだろうな

872 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 01:26:52 0
昔の方が俺好みのファッションではあるな。
今はパナマに白い麻のジャケットなんか来て歩いてたら馬鹿だと思われる。

873 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 16:51:37 0
老害はもういらない。

874 :822:2005/04/26(火) 17:08:34 O
なんかまだ>>1みたいな人から敗戦の原因を聞けてない気がするんですね。
敗戦→占領→戦後は全てダメ、戦前に範をとれ
て言うんならましてや敗因は大事だと思う。

だから教えて下さいお願いします!

875 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 17:47:07 0
戦前の人間は誇りを失うことよりも命を失うことを選んだ。
戦後の人間は命を失うことよりも誇りを失うことを選んだ。

戦前の人間=痩せたソクラテス
戦後の人間=太ったブタ

876 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 18:04:33 0
>>875
ソクラテスが猪武者だったとでもいいたいのか?
何の本読んだかは知らないけど、頭でっかちに考えるのやめたら?

877 :822:2005/04/26(火) 19:10:59 O
>>875 意味わかんねっす。伝えようという気も正直感じられねっす。
わかりやすく敗戦の原因を教えて下さい!お願いします!

878 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 20:09:49 0
>>875
マスゴミに煽られるがままイケイケだったのも
痩せたソクラテスのなせるワザっすか?w

879 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 20:13:57 0
○○は親日国、○○は反日国と区分けしたがる連中(そんなスレが以前ここに有ったはず)も
頭でっかちなヤツ多いよ。
特に「オランダは日本のせいで植民地失ったから反日。
だからオランダ人のヒディング監督は反日国の韓国のために尽力した。」
とか言ってるやつの頭でっかちぶりには言葉を失った。

880 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 20:23:23 0
特定の国に特別に親しい感情を持つことなんてないだろうにねぇ。。。



881 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 20:50:48 0
>>872
パナマに白麻の背広の維持費は、安月給なら月給吹っ飛びます。300円くらい取るひとでないと無理。
家で洗濯できないので。
疑問のある方は、白○舎のロイヤルサービスにスーツを3回着るごとに出してください。


882 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 21:49:20 O
結果的に負けてよかったんだろうな。
議会が強い権限を持たない国は不利だと思うよ。
国民にわざわざ選ばれた議員の総意が、君主や元老、果ては軍に無視されるようでは何のための近代国家かわからない。もちろん民主主義が最高の価値観だといいたいわけではないが

883 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 22:50:06 0
今の方が凄い
アングロアメリカ、北欧諸国、日本

昔の方が凄い
旧西欧列強諸国、イスラム諸国、中央アジア遊牧民、中華圏

今も昔もショボい
東欧諸国、アフリカ、東南アジア、朝鮮、ラテンアメリカ

良く解らない
インド

884 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 22:58:51 0
確かに今の日本は凄い・・・半分はアメリカのお陰で。

885 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 23:08:51 0
アルゼンチン:1926年ごろには、政治・経済的に頂点を極め、一人あたりのGDPは、
当時世界最高のアメリカの70%まで近づき、イタリアの倍近く....。
今じゃぼろぼろ。ラテンアメリカはすべてじゃないが昔の方がすごい。



886 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 00:16:08 0
>>884
それに関してはお互い様なわけで・・・


887 :朱由檢:2005/04/27(水) 00:34:21 0
アメリカ政府の国債引き受けとか、
国連分担金の立替とか、
在日米軍とその家族の費用立替とか、
日本も面倒見がいいよね。

888 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 01:03:06 0
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :        >>883はあやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     ポーランドやキエフ、リトアニアにあやまれ!!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

889 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 03:51:03 0
やっぱ教育か

890 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 08:11:49 0
東欧諸国は経済的に貧しくても学問とかスポーツ(ステートアマが崩壊して
久しい今でも)で優れている。

アメリカ人や西欧人の学者でもプラハ大学とかワルシャワ大学で博士号取ったり
してる人はいるし、ブルガリアのクリスティヴァとか世界的な重要な学者も出てる。

日本の学者でタイやフィリピンの大学で学位取ってくるなんて人
(よっぽどそちらの地域の研究でもしていない限り)考えられないが。

891 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 10:06:22 0
少なくとも今の俺は駄目駄目だ
むかしの俺は凄かったぜ?

892 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 17:02:19 0
>>891
消防時代は神童と呼ばれてたのにね・・・

893 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 21:45:16 0
理系でも理論になると東欧諸国は頑張ってるよ。
っていうか、金がかかるから実験ができなくて理論
やるしかないらしいけどな。

894 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 03:27:57 0
エチオピア
大昔は当時のヨーロッパなんか問題にならない高度な文明を誇っていたのに・・・

895 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 19:23:36 0
>>893
世界の他の金の無い地域、東南アジアやアフリカなんかは
理論ですら全然駄目なわけで。

896 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 21:08:28 0
>>895
そういうとこでは優秀なのはアメリカとかにいっちまって帰ってこない。
だから自前の学問がなかなか育たない。っていうか中国韓国もそう。
アジアアフリカの中でアメリカやヨーロッパに留学した人間が
母国に帰りたがるのはかなり特殊。っていうかそんなの日本だけ。
まあ、日本は産業が発達してるから、理系なら学んだことを
生かせることが多いからだと思う。文系は知らん。

仮にどっかアフリカの国からアメリカに留学して、半導体の設計でも
バイオでもナノテクでも何でもいいから勉強したとして、それを生かせる
場所が故国にあるだろうか?

897 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 21:21:51 0
モンゴル帝国は確かにすごい。
しかしもともとが北方の少数勢力だからなぁ。
おまけに世界帝国も100年続かなかった・・

俺としては、ギリシャ、イスラムあたりを推したい。


898 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 10:22:51 0
でも何故貧困国でも東欧は理系の理論は頑張ってるのだろうか。

899 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 11:18:41 0
東欧というよりオーストリア帝国が凄かったってことだろう。


900 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 11:34:46 0
ルーマニアの田舎なんか中国の農村より劣悪な環境だぜ。
少女が妖精みたいだから許すけど。

901 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 12:01:58 0
中国の農村より劣悪ってことは無いだろう・・・・

902 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 12:09:04 0
でも劣悪な環境のハンガリーなんかからは世界的天才が出るんだし。

キュリー夫人が育ったころのポーランドも悲惨な環境だよね。

903 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 15:16:13 0
>>900-901
いや、分かる気はする。
旧東欧諸国で嫌いな国によく挙げられるのが旧ユーゴとかルーマニアとかだけど
他の旧東欧曰く「極貧の蛆虫」とか凄い事言ってたからなぁ。

904 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 18:48:37 0
バルカン半島か。
すぐ隣が陽気なイタリアなのに、ものすごく陰鬱な空気を放ってるよな。
すくなくともそんなイメージしか俺にはない。

905 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 20:57:14 0
>>874-878
三島由紀夫いわく:

日本を日本の真姿に戻して、そこで死ぬのだ。
生命尊重のみで、魂は死んでもよいのか。生命以上の価値なくして何の軍隊だ。
今こそわれわれは生命尊重以上の価値の所在を諸君の目に見せてやる。
それは自由でも民主主義でもない。日本だ。
われわれの愛する歴史と伝統の国、日本だ。
これを骨抜きにしてしまつた憲法に体をぶつけて死ぬ奴はゐないのか。 
もしゐれば、今からでも共に起ち、共に死なう。
われわれは至純の魂を持つ諸君が、一個の男子、真の武士として蘇へることを熱望するあまり、
この挙に出たのである。


906 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 22:12:57 0
所詮ヒトラーのなりそこねを美化しすぎ

907 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 22:45:18 0
三島由紀夫なんてホモの筋肉狂いを信奉する人間の気がしれない。

908 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 22:55:39 0
>>905-907
こっちで自演してないで武道板の質問に答えろよ

909 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 23:06:50 0
>>908
武道板の書き込みのID見てみな。自演かどうか。

910 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 23:13:25 0
「こっちで」と書いてるんだが

911 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 23:36:46 0
>>910
武道板で質問されてるヤツと
ここのをコピペしたヤツのIDが一緒かどうか見てみな。

912 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 23:42:07 0
はぁ?
質問されてるヤツがここに貼った上で自演してるのを
武道板の別の人間が発見してコピペした可能性があるだろ



913 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 23:44:48 0
+uwqRxRRさん、早く武道板に戻ってきてください。

914 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 23:54:53 0
そして軍国主義の復活に警鐘を鳴らしてくださいw

915 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 23:56:58 0
ID変わってからまた暴れる悪寒

916 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 00:04:27 0
>>912-915
こっちで自演してないで武道板の質問に答えろよ


917 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 00:10:05 0
えっ!?(バレタカナ
武道板の質問ってどれ?

918 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 00:11:10 0
どうだっていいよそんなの。

919 :蕎序:2005/05/03(火) 00:37:28 0
世界さん、唐突ですが正体を教えていただけますか?


920 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 12:53:21 0
                   , '.:: ..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ
                 /: ..::.:、::、i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.゙、
               / ..::.::.::.、::ヽ:l、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
             /.::.::.::.ト>、ヽ::トヽ::.::.::.::.::.ヽ::.::.::.::.::.::.:\
            'イ::.::.l:、:lヽ,ィl! `! !}:.::.::i::.i::.::.:i::.::.::.::.::.i::.:、:ヽ
              l |i::i::.、:ハ tj   {{ i:.:.::.i::.l::.::.:l::.::.::.::.::.l::.::丶ヽ
             ヽト、ヽ.} ′  `i. l:.::.::l::.l::.::.:l::i::.::.::.::.l:::.::.::、:ト、
                /      ′i:;::.::l:::l::.:::.!:l::.:|:.::.:!l:::ヽ::.:ハ}
                `ヽ,     l|i::::川:::::::l::ト.l::::.::l:|::i::::iハl
                    \_∠.>l !::l l |::::::;i:| i:::::.::l:!::!;小::}
                    , ´     !リ  |:::/ l| l!l:::.:小{ .ノ リ
       ,.、          ′      ノ′ レ′l l |/' ノ′ ′
       ノ ノ   ,.、     |                 ' 丶
      ヽ. ヽー{. j      l                   \
       _{`  Y {ヽ.     !      l/      !    ヽ
      {_`     i. \    ',     |     ,′    i   ちょっとだけなら・・・
       ヽ     |:.ヽ \  /l      l      /     / |
.        ',    ヽ:..:. . ;Y  |.      |     /  .   ,' U
.          t       \'::::!  |     l       i   .′ !
         `i 、       \、  !       !        | /    i
            l :..iヽ、    `ヽ!    |       イ     !      


921 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 15:56:18 0
ローマ
いまやただの都市

922 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 15:56:40 0
モンゴル

923 :蕎序:2005/05/03(火) 16:50:49 0
イギリス

924 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 16:56:19 0
日本

925 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 07:27:06 0
楼蘭
もはや人が住んでいません

926 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 02:14:16 0
アレ国だったの?

927 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 12:04:31 0
都市国家という言葉もあるし、独立した自治機能があればいいんじゃないかな?
って、楼蘭にそんな物があったかどうかは知りませんが。。。

グレートジンバブエ

928 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 23:54:05 0
満州でとまっととけば戦争せずに済んだと思う。


929 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 08:40:18 0
>>928 そのとき既に北京にも上海にも駐屯軍がいたのだが。

930 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 16:47:32 0
日本っていう意見が多いな・・・
世界第2位の経済大国なのにな、ほんと自虐的。
でもその自虐的な態度は生粋の日本人の証だな、「粗品」と書いたり
いちいち「大した物ではないけど、よければどうぞ」みたいな精神
が脈々と受け継がれているんだな、DNAレベルでかもしれんが。

931 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 16:52:15 O
先生、彼らはその「自虐」を嫌ってるらしいんですが。

932 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 17:00:18 0
日本は明治維新で世界の舞台に出てきて、戦後GHQの
マッカーサーが来て「この国はいま12歳」と言ったそうだ。
国の年齢が世界と言う舞台での成長、成熟の度合いだとするなら、
日本は現在40歳ぐらいではないでしょうか。これまで酸いも甘いも
経験してたくさんの事を学び、実社会での経験も積んでます。
つまりこれから油が乗ってきていい感じになる年齢です。
オレは必ず「日いずる国」日本が世界のトップリーダーとして
欧米諸国と共に歩んでいくことになるんじゃないでしょうか。

933 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 17:15:46 O
ごめん、もう少し日本語勉強して。
いい事言ってるとは個人的に思います。

934 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 02:55:50 0
いや実際没落する一方だから>>日本
1人当たりGDP順位はズルズル後退してるし、世界のGDPや貿易に占める
シェアも急減している。
日本以外の先進国はみな順調に経済成長と財政再建を成し遂げるなか、
資本主義史上前例の無い長期デフレとマイナス成長。

企業の設備投資も激減し、国内設備は老朽化・陳腐化が進む一方。
そして労働人口が既に減少を開始し、総人口も来年〜再来年あたりから
減少に転じる。

これで没落していないとは到底・・・


935 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 06:20:21 O
だから戦前に戻れって話じゃないですな。

936 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 17:48:35 0
>>934
最近の欧州を知ってて、そんなこと言っているのよ。

937 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 22:07:12 0
俺が鞭だからなんで植えつけられたイメージかわからないんだけど
戦前昭和のイメージってなんか「晩夏の残暑が少々楽になってきちたころの黄昏時」ってイメージがある。
人とかも少なくて、物の怪とかももっといっぱいいて、夜が本当に暗かった時代・・・ って感じ

ちょっとお金持ってる家之子は銀座の三越で靴かいにいってもらったりしてたのかな
それで帰りに洋食食べる(カリーとか)
戦前日本ってこんなイメージ。


でね、このイメージのようにいい感じに衰退していくならいいと思うの。
今の日本は無理してココまできてるから。幸い少子化で人口も減って
3000万人ぐらいになったらまったりしたいいくにになれるんじゃにかなぁ、と思う。
トップは狙わず、内部で満足できるレベルで満足する。

ただそれには三国人とそれに味方する日本人をすべて国内から排除する必要があると思うけど。

938 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 00:23:26 0
昔凄かったのに現在没落している国はオーストリアが一番だろう。19世紀までは欧州五大国のひとつでフランスのライバルだったが、今では海のない内陸国。
日本は没落していないだろう。むしろ戦前より繁栄している。日本ほど住みやすい国はない。日本こそ「地上天国」
>>928北京や上海の駐屯軍は条約で認められた合法的なもの。イギリスやフランスも駐屯していた。
シナ事変はシナ側が一方的に日本に仕掛けてきた。一連の戦争はまったくやむをえないものであり、日本は国際謀略にはめられた。


939 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 01:04:44 0
>>937
貴方はそれで満足すればいい
例え無理してでも、真に偉大な国家でありたいと思うのは変な話では無い

940 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 02:07:50 0
>>939
実際月のサービス残業何百時間とか言ってる奴の話を聞くと
没落してもいいやとも思う。

941 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 02:34:32 O
>謀略にはめられた。
その一言で通るなら世の陰謀論が全て力を持ちますね。実に便利な言葉です。

戦前マンセー派はこの程度の奴しかおらんのか?

942 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 03:16:41 0
反動主義なんて現状の不満はあるけど無能ゆえに何にもできない奴が安易に昔を持ち上げてるだけですよ

943 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 03:56:12 0
>>937みたいな没落の仕方だったらいいかなって気がする

今の日本って先祖の遺産を食い潰し、
そのくせ現行意地で自転車操業、労災過労死当たり前になってそう
でも>>937って没落って言うのかな?斜陽の国家?

944 :乳1号:2005/05/12(木) 04:38:47 0
>戦前昭和のイメージってなんか「晩夏の残暑が少々楽になってきちたころの黄昏時」ってイメージがある。

戦前というよりこれは戦時中もしくは終戦時のイメージとしてはなんかわかる。
なんでこんなイメージなんだろ。
物の怪は昭和ではさすがに。
うちの母は小さい頃狐に化かされたことがあると言ってるけど(ぎりぎり戦中生まれ)。

しかし3000万は少なすぎ。
100年200年かけて3000万に減るならともかく
10年20年単位ではとんでもなく荒廃するでしょうね。

また最後の一文も、いい感じの衰退とは別物だと思います。

945 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 09:12:19 0
>>944
物の怪はあると思う
今でもありそう
高知県の奥の方に行ったとき夜は全く明かりがなくて漆黒の闇
本当に恐ろしい気がした

祖母が子供の頃、昭和初期の話だが
一駅離れた隣の集落へ自転車で行った人が中間の稲荷の前で転んで
目的地に着いて荷台の弁当を食べようとしたら中味が消えてたとか
酔っぱらって帰宅途中の人が良い具合に風呂が沸いていたので
浸かっていて朝になったら肥溜めの中だったとか

946 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 21:38:23 0
2chでウヨにかぶれちゃったお子ちゃまは、戦前に憧れるらしいが
大好きな萌えアニメやらエロゲーやら漫画なしで耐えられるんだろうか。

947 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 23:28:19 0
右とか左とかなんか知らんが、戦前の、非常時とか叫ばれる以前の華やかな神戸や横浜を、
英国式のファッションで歩いてみたいな。

948 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 23:31:05 0
金持ちには良い時代だったんだろうか
爺さん婆さんの苦労話を聞くと戻りたいとは思わないけど

949 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 00:01:22 O
実際の所、体験談を極端に嫌がる気配があるよね。まだ生きてらっしゃる方が沢山いるのに。
祖先を大事にしないと言うか、歴史に学ぶ姿勢が希薄というか。
所詮、幻想の上に成り立った反動主義なんだろう。

内心は実体験した方々に早く氏んでほしいのかな?

950 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 11:33:12 0
今の戦前賛美餓鬼の祖父母はすでに戦前を体験した世代じゃないのかな。
もしかして

951 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 14:37:54 0
戦前派は江戸明治がメインだと思ってたがちがうのか?

952 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 19:23:36 O
違う。他板を覗いてごらん。はっきり言ってキモイから。

953 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 04:08:54 0
俺の爺様が関東代位震災の次の月に生まれ226の時のことを
明確に記憶しており飛行学校でので職業軍人(中尉)だった。
異体験談凄く面白いし、資料をまとめて残そうとしてる(そういうの好きみたい)
俺は今25だからそれぐらいの年の人の爺様も従軍体験あるはず。
ただよく考えたら今70前後の人ですら戦時か日本は知ってても
戦場には出てないんだよね。そのぐらいだといってそうなきも知りけど(外見的に)
徳川300年は俗に「ミラクルピース」と呼ばれるぐらい以上に長期間の泰平だった
そうだけど今の戦後も長いといえば長いね。でも俺が死ぬまでには一回ぐらい
戦争有りそう。うちの親父は日本が攻められたら70、80になってもゲリラになるといきまいてるが
ひょっとして戦場に送られるのは俺の世代なんだろうか・・・うあ

954 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 02:40:22 0
現状の出生率だとアメリカ大陸のインディアンよりずっと早い人口減少
ペースになる訳ですが。
どこかで止まるんで無くて減り続ける。
人の寿命が70-80年もあるため人口減少までは時間差があるが、次世代の
人間の数は出生率1.2なら100年で60%弱、100年で10%程度という猛烈なペース。
既に出生数はピーク時の半分ですよ?
出生率減少は一般に思われているよりもはるかに深刻な問題で老人の割合が増えて
人口減少が緩やかに感じられて錯覚している。
事実、出生率が人口維持ラインを割ってから僅か30年で出生数は半減した。
人口減少どころか民族存亡の危機である事が総人口にのみ目を奪われ錯覚を起こす
事で理解されていないだけ。
老人を含めた総人口は緩やかな減少でも次世代は急速に壊滅している事を忘れない
ように。



955 :854:2005/05/15(日) 02:43:05 0
>出生率1.2なら100年で60%弱、100年で10%程度という猛烈なペース。
出生率1.2なら25年で60%弱、100年で10%程度という猛烈なペース。
でした。



956 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 16:24:29 0
>>949
うちの父方のばあさんはいまいちあてにならない。
ただ、悪い暮らしはしてなかったっぽい。祖父が召集されそうになっとき
一回目は結核で、二回目をその結核診断書の日付を書き換えて
乗り切ったらしいが。まぁ戦後はそれなりに苦しかっただろうけど。
ちなみに母方の祖父はもうとっくにおっちんじまったから話は聞けないが、
南方はフィリピンにいたようだ。祖母は風船爆弾つくってた。
あと、いやがるっていうか聞きにくいってのがある。基本的に戦中戦後は
誰であろうが苦しいものだったろうし、ひとによっては思い出したくもない
体験もあるからな。

>>947
いいな、それ。いまのおれのささやかな夢は英国紳士ファッションで
ステッキを振り回しながらロンドンを闊歩することだ。

おれは日本って言う意見には賛同しかねるのぅ。この程度を没落なんていってたら
ほかの地域に申し訳がたたんwローマとかほんといまはイタリアの一部だしな。

957 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 11:56:06 0
>>948
以前に、ある女性作家(故人)の戦前(娘時代)の思い出を綴ったエッセイを読んだ。

土曜日、婚約者とデートに備えてて女学校の帰りに美容院で髪を整える。日比谷で婚約者
と待ち合わせ。帝国ホテルでお茶してダンス。(当時、帝国ホテルでは飲み物とケーキの
セットにダンスを組み合わせたサービスがあった。ダンスは勿論、楽団の演奏付き)
映画を見た後、銀座のケテルで夕食後、自宅まで送ってくれた。

戦前でも、こんな生活(帝都在住の裕福な平民)を送っていたのなら、そりゃ懐かしいだろうな。

958 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 11:25:14 0
今、ニートとか騒いでいるが戦前、地主の息子とか働いていない大人は
結構いたと言う話を聞いたことがある、誰か戦前のニートに当たるような人がどのくらいいたか
といったデータを知っている人いますか?

959 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 18:33:26 0
2chで変な思想にかぶれてしまった子供たちがあこがれる戦前って、具体的にどの時代なんだろう?
なぜかれらは2ch以外の本や自分たちの祖父母たちの体験談を聞こうとしないんだろう。
本当よくわからん。

960 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 20:54:20 0
>>959
その結果そうなったんだろ。
2chやプロ市民、イカレタ教師に洗脳されている人だけではないのだから。

961 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 21:14:59 0
>>959
昔の偉い人は、人は自らが見たいと思うものしか見ないといったが、まさにそうだと思う。
戦前を美化する人はその時代の人間が如何に貧しかったか、そして豊かさを求めていたことを見ようとしない。
物は豊かになったが精神が貧しくなったなどと言う戯言を言う人間には吐き気がする。
昔の日本人とて死にたかったわけでも、豊かさだって求めていた。


962 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 21:19:50 0
>>961
戦前って言うと、一般的には1次大戦から2次大戦の間の時代になるわけだが、
成金大続出の時代でもあり、都会はとても豊かで物に満ち溢れ、活気があり、
人によっては、実体験上、実際にいい時代だったのだろうが・・・美化するまでもなくね。

963 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 21:57:01 0
まあ成金大続出の時代でもあり、都会はとても豊かで物に満ち溢れ、と言っても
所詮当時の日本経済はイタリアに毛が生えた程度だったんだけどな
今は日本もイタリアも高レベルですけどね
当時はアメリカドイツイギリスフランスあたりの先進国からは一歩も二歩も遅れてたね

964 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 00:41:28 0
>>963
要は今よりは貧しかったってことだろ。

965 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 01:22:46 0
まあ、何が幸せなのか分からん時代だからな。今は。

で、コイツは冗談だが。
むかし、百済がマジ凄かった。

966 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 22:09:46 0
>>964
文明開化以後の日本は、貧困と言っても、マジに深刻だったのは東北の小作人とかぐらいだぞ。
あとは貧しくとも、それなりに笑いの絶えない暮らしをしていける程度のゆとりはあった。
無論、個人レベルの事情で貧困に悩む人間はどんな時代にもいるわけだが・・・。

967 :謎の小市民21:2005/06/01(水) 01:45:59 0
ポルトガル…と云いたいが、ここは敢えて賢明に

コロンビア

と言っておいてみる。

968 :謎の小市民21:2005/06/01(水) 02:13:22 0
あるいはメキシコ、
それとスペイン・トルコ・フランス・イタリア・ベルギー・チェコ。

969 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 04:24:22 O
>>966 そんなに憧れるなら、まずエアコンのない生活から始める事だ。それさえも出来ないくせに。

970 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 05:27:26 0
>966
明治〜昭和初期は大多数の低所得層に対して中間層が少数おり、更に極少数の富裕層って構図だ
けど個人的意見として最近の世情を見るに世間が先祖帰りしようとしているような気がする、参考まで
に以下を記載。

天下の偉物を集めた東京はその一面に野望の回廊から滑り落ちた者をも含んでいる、殊にこうした対
照は公園地において見出されるのである。
其処では正何位、勲何等の華族も歩けば美しい細君や子を連れた者も歩いている、かたやこうした楽
しげな歩みを眺めるでもなくロハ台や木の根などにうらぶれ果てた者が腰掛けている。
生活難の叫びが木枯らしと共に吹き荒ぶ朝などはブラリと枝から垂れた人影なども発見される、彼ら
の人々を見る眼光から冷酷なる都会の一面を私は否応もなく読まされるのである。

本間國男『東京の印象』より「放浪者」

これを見るに現在の日本を発展と取るべきか没落と取るべきか…。



971 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 05:38:55 O
貧富の差は今の中国みたいなもんしょ

972 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 19:02:16 0
>>969
自分がエアコン無いからってひがむなよw

973 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 21:24:10 O
この↑返しが情けないよ。日本人としての誇りが感じられないね。

974 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 21:25:17 0
だって自分の実生活のコンプレックスが原動力だもん
にわか右翼君たちって

975 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 21:38:23 O
2ch用語で云う所の「ファビョった」ってのはこういう>>972のを云う気がするが。
しかし嫌な言葉だ。思考停止に導くからな。

976 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 01:07:04 0
でも、エアコン持ってないんだろ?

977 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 01:28:58 O
恥を知れよ。

978 :次スレのテンプレ:2005/06/02(木) 01:37:31 O
日本。
過去には国際連盟の常任理事国でありアジアの雄であったのに、
現在では自治権も持たず外国の言いなりになってばかりいる国。
ちょっと金持ってるだけで独立国としての地位をなしてない。
…と主張する人と生暖かく議論するスレ

昔凄かったのに現在没落してる国
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1086546302/

979 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 21:19:44 O
>>972>>976は一度親にぶん殴られた方がいいね。
それでも「戦前は素晴らしい」と言えたら大したもんだが。

980 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 01:02:59 0
戦前はよかったと爺さんが言ってます。
銀座で随分遊んだそうです。貧乏人のことなんか知ったこっちゃないそうです。
俺もおなじです。上野の公園でブルーシート張ってる連中を蔑みながら、
遠い異国の難民や、昔の貧民にはかわいそうなんて言ってる奴は信用なりません。
もちろんエアコンも持ってない奴のひがみなんかしったこっちゃありません。

981 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 01:54:15 0
>>971
そんなに激しくない。
つーか日本は戦前から社会主義的で、高所得者には容赦がなかったから、
税金をがっぽりとってました。
昭和初期から戦中までの高額納税者は75%は取られていたと思われ。

982 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 05:27:43 O
レスから腐臭が漂い始めたな>>980
要はお前が没落一族の一員で「あー昔に戻りたい」つうのを真にうけたバカつうだけじゃん

983 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 22:06:18 0
いいからエアコンぐらい買え

984 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 23:58:00 O
え?そこ説明しないとわからんのか?リアルで低年齢ぽいな。

985 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 01:14:49 0
エアコン欲しいんだろ?

986 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 01:32:57 O
昔凄かったのに現在没落してるのは

日本ではなく実は>>1の一族。
過去には銀座で豪遊する程であったのに、
現在では自治権も持たず外国の言いなりになってばかりいる。
日本人としての誇りも最低限の教養もない典型的2ちゃんねら。

こんな感じか?

987 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 02:00:52 0
繁栄してるか没落したかの基準はエアコンで測る

988 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 02:59:31 O
面白いから今暫く泳がせる事にする。

989 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 08:27:48 0
>>979
俺は戦後生まれだが
両親に殴られるわ蹴られるわ刺されるは首絞められるは
といろんな目にあったし血を見ない日や泣かなかった日の方がないような
人生歩んできたが戦前のまったり感妄想は持ち続けてるぞ。


990 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 00:24:26 O
それはそれは。なら江戸時代のがもっとマッタリ(以下略

エアコンの効いた部屋でネットで気軽にストレス発散するような生活が出来るのは今の世しかない。
>>1みたいなんは存在自体が矛盾と思うがね。
その点に気付かずか意図的か、壊れたレコードになってるみたいだが。

あと、社会の流動性の点では明らかにまだ今のがある。
一般的に、没落した一族が巻き返す可能性は今のが高い、例えば>>1のように。

つう事でガンガレ>>1

991 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 03:51:01 O
スペイン (大航海時代)

992 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 21:39:25 0
ローマの遺跡からエアコンは出土するか1?

993 :1:2005/06/06(月) 23:18:16 0
>>992
近年の調査の結果、出土したそうです。
堅固なオークから削りだされた本体と、
石灰岩をセメントで組み合わせた室外機が
見つかったということらしいです。
なお、どちらにも側面部分に記念碑体で
「TOSHIBA」と刻み込まれていたそうです。

994 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 23:50:31 0
次スレきぼんぬ

995 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 00:16:57 0
昔エアコンがあったのに現在エアコンの無い国

996 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 06:30:01 0
「Toshiba」だったという説もある。

997 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 06:37:02 O
昔凄かったのに現在没落している>>1
スレ立て時の青雲の志を思いだそうな。

998 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 06:53:17 0
次スレ

昔凄かったのに現在没落してる国2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1118094638/

999 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 19:20:30 O
999エアコン

1000 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 19:23:12 O
眠い

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)