5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト 17

1 :前スレの1さんがいないようなので代理:04/08/27 01:16
ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物の中である。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることが出来るのは一時的なものにすぎない。

『 歴史的真実は、身を隠した世界に生き残り、結局は勝利を収めるであろう 』
ということである。

Vrij Historisch Onderzoek (Free Historical Research)
http://vho.org/ ゲルマール・ルドルフ主宰「VHO(自由な歴史研究)」
Institute for Historical Review
http://www.ihr.org/ 歴史見直し研究所
歴史的修正主義研究会
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
加藤研究室の個人書庫 歴史的修正主義関係
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
木村愛二 著『アウシュヴィッツの争点』
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html
ホロコーストと見直し論
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
http://www.nsjap.com/marco/
逆転ニュルンベルグ裁判
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
zundelの「ホロコースト」アンテナ
http://a.hatena.ne.jp/zundel/ ※ホロコーストの最新情報をチェキ!



2 :世界@名無史さん:04/08/27 01:18
【前スレ】
20世紀最大の捏造 ホロコースト 16
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092384010/150
20世紀最大の捏造 ホロコースト 15
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1089988639/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 14
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1082218701/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 13
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1078863794/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 12
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1077451007/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 11
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075386463/l50
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 10
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074262383/l50
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★9
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072986499/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 08
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1071505129/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 7
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070378779/l50
◆【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★6
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069163010/l50


3 :世界@名無史さん:04/08/27 01:18
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 5
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068357040/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 4
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1065946941/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063896324/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063214205/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060935877/

4 :空中浮遊万歳:04/08/27 01:18
ネオ歴史さんいらっしゃい

5 :世界@名無史さん:04/08/27 01:19
【過去スレ】
◆ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html (鯖移転行方不明)
◆ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
http://academy.2ch.net/whis/kako/1013/10139/1013944159.html (鯖移転行方不明)
◆ホロコーストは無かった!! \x{2163}
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/l50
◆ホロコーストなんて無い!! \x{2162}
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055343240/l50
◆ホロコーストなんてない!! \x{2161}
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html (過去ログ倉庫)
◆ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html (過去ログ倉庫)



6 :世界@名無史さん:04/08/27 01:19
FAQ

重要な論点についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/000.htm
歴史的修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_qa/00.htm
ホロコースト修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/00.htm
わが国の正史派の研究についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/000.htm

ホロコーストに関する66の質疑応答
http://www.nsjap.com/v_b/02.html



7 :世界@名無史さん:04/08/27 01:20
過去ログ保存して下さってる奇特な方がいらっしゃいます。

http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/index.html#T_RJ_For_2ch



8 :世界@名無史さん:04/08/27 01:21
イギリスの教科書にはアヘン戦争が書いてないんだが、教科書は「真実の書」の理論で行くと
日本教科書と真っ向からぶつかるんだよな…。
どうすればいいんだ。

9 :世界@名無史さん:04/08/27 01:22
前スレ500レス未満だったのに一日で埋めちゃったのかよ!

10 :世界@名無史さん:04/08/27 01:22
>>8
教科書ネタはもうやめようよ

11 :世界@名無史さん:04/08/27 01:22
死ねばいいと思うよ

12 :世界@名無史さん:04/08/27 01:25
>>10
反論できないからですかw
リヴィの話題そらし必死ですねwwww








とか言われるよ?
まぁ誰も信じないと思うけど。「教科書に書かれてるのは全部真実」なんて妄言。



13 :世界@名無史さん:04/08/27 01:26
>>12
ツマラナイからだよ

14 :世界@名無史さん:04/08/27 01:26
〜20世紀最大の捏造 ホロコースト 15 より〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1089988639/8

8 名前:1[sage] 投稿日:04/07/17 12:31
でもどうなんだろ?
ホロコースト否定派って割と実生活でも柔軟な思考をしめしてるし、
大局的観点にたった世界史的思考ができるじゃん?

権力はその種の柔軟な思考こそ恐れるから、2chでも常時監視して
「真実の歴史」探求を妨害するけど、負けちゃいけないよね。
学校教育とか<支配者=ビッグブラザー>の洗脳の道具と化しているけど
真相を掘り起こしネオ歴史を確立することこそ、リヴィジョニストの歴史的
使命だと思うけどな。

夜明け前の闇は深いけど、みな、権力に負けるなよ!
チャオ・ソレッラ!!!

15 :世界@名無史さん:04/08/27 01:28
以下に正面きって反論してるリビジョもいないんだけどな。
信じたいことしか信じない、自意識過剰の厨房だから、頭が悪いんだろう。

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/lets23.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/kajimura.htm

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

16 :世界@名無史さん:04/08/27 01:30
>「教科書に書かれてるのは全部真実」なんて妄言。

チャオソレッラ!

17 :世界@名無史さん:04/08/27 01:32
こんなところで幾ら否定して見せても世界が変わるわけではないのにね。カワイソウな人達だ。

18 :世界@名無史さん:04/08/27 01:35
>>15
上3つ。
またそのサイトかよ。前スレでこんなことこと言われてたサイトじゃねーか

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/stove112.htm
へのレス
>まず、ロイヒターが用いた手法の検出限界は 0.1mg/kgだ。
>レポートのも小数点以下第一位まで書かれてるだろが。
>つまり100μg単位だ。640μgは思いっきり計れている。

>その上で、ガス室とも消毒室ともまったく関係ない部分と、ガス室との
>量を比較して同量程度しかでないと発表したのだ。
>まったく関係ないところでも極少量とはいえ発見されるのは、建物全体を消毒していたからだ。
>しないと努めてる職員すらチフスにかかる可能性があるからな。


19 :世界@名無史さん:04/08/27 01:37
そうそう。
教科書は間違ってるし
目に見える世界が真実の世界とは限らない(w

20 :世界@名無史さん:04/08/27 01:37
>>15
真中二つ。

ニッコーかよ…。肯定派さぁ。ニッコーソースにするのやめたほうがいいよ?
いまだにイスラエル政府が否定した人間石鹸を載せてるようなとこだぞ?

21 :世界@名無史さん:04/08/27 01:42
山崎カヲルも専門家じゃないだろし、突っ込みどころタップリの人だし

22 :世界@名無史さん:04/08/27 01:42
>>18におまけ

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/stove112.htm
の信頼性について
>相手の鑑定精度を勝手に下方修正している時点で、捏造丸分かりだろが。
>下方修正後でないとなりたたない理論を展開してるんだから信頼性も皆無。


23 :世界@名無史さん:04/08/27 01:44
ホロコーストについて(誤字脱字の為、修正再投稿)
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/433.html

ココから始まるツリーにガス室論争のことが書かれてる
論争に参加してた人の書き込みもあるんで読んでみてはいかが?

24 :世界@名無史さん:04/08/27 01:49
>>15
頭がくらくらするくらいすごいページばかりだな。
とくにニッコーの主張ページ。

まったく反論になってねぇ(;´Д`)

25 :世界@名無史さん:04/08/27 02:01
66Q&A56番
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1068357040.html#R413
66Q&A19番
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1068357040.html#R420

26 :世界@名無史さん:04/08/27 02:12
66Q&A51番と55番は矛盾してますね
http://www.nizkor.org/features/qar/qar51.html
http://www.nizkor.org/features/qar/qar55.html


27 :世界@名無史さん:04/08/27 02:18
>>25の例みたいにニツコーの言い分を一つ一つ潰していくのは難しくないが、はっきり言ってスゲー空しい作業
脳内自己完結してる人間にどんな反論をしてみても無駄

28 :世界@名無史さん:04/08/27 02:23
っていうか、リビジョってのは、こんなところで論破したつもりに
なっているんだったら、とっとと学会で出てって、研究者を論破
してやればいいんだが。ま、そんなことはせず、ネットの片隅で、
陰謀論を唱えて終わり・・・と。


29 :世界@名無史さん:04/08/27 02:23
http://www.usio.co.jp/magagine/pump0207/special.html
ナチス時代、プラハ近郊にあったテレジン収容所で、子どもたちに絵を教え続けた一人の女性教師がいた。・・・

30 :世界@名無史さん:04/08/27 02:29
 この「フリードル先生とテレジンの子どもたち」展が、いま全国を巡回している。
 東京富士美術館で行われたオープニングで、サイモン・ウィーゼンタール・センター
副会長のクーパーさんは、
「池田先生のおかげで、この展覧会が日本で開けることになりました。私は、先生を
永遠に尊敬し、敬愛します」と、池田SGI会長に最大の感謝をこめて、開会の挨拶を
した。その言葉には、人権が最優先される世界の創出を共に進めようとしているSGI
会長に対する全幅の信頼が感じられた。

http://www.usio.co.jp/magagine/pump0207/special.html

31 :世界@名無史さん:04/08/27 02:59
今やただのネタと化したこのスレシリーズではあるが、
あの「日系ユダヤ人のユダ」とか称するトンチキ日猶同祖論者を放逐出来た事は、
前スレでの数少ない収穫の1つであると言えよう。
協力頂いたホロコースト正史派の方々、感謝する。

32 :世界@名無史さん:04/08/27 03:06
>>30
池田大作にべったりのSWCの
アブラハム・クーパーって、気持ち悪い。



33 :こちらの逆転裁判もよろしく:04/08/27 07:23

神戸小学生惨殺事件の真相 「犯人はA少年ではない」
http://w3sa.netlaputa.com/~gitani/pamphlet/pamphlet-1.htm
http://w3sa.netlaputa.com/~gitani/pamphlet/pamphlet-2.htm
http://w3sa.netlaputa.com/~gitani/pamphlet/pamphlet-3.htm

34 :\(^■^ ラ 【卍】おはよう:04/08/27 07:29
もっと世界史らしいダイナミックな視点からの\(^■^ ラ 【卍】《ドイツ無罪論》を展開しておくれ!!

よろしく頼むゾ!!

35 :世界@名無史さん:04/08/27 10:25
>換気施設の有る部屋と無い部屋の残留濃度が同じって・・・。

36 :世界@名無史さん:04/08/27 10:30
いちばん「おかしい」のは、

「ホロコーストのような話は戦中からあり、連合軍がプロパガンダに使っていた」

という点です。

なぜ連合軍がそれを知りえたのか?
ユダヤ人の亡命者に聞いた?
「一度入ったら生きては出られない絶滅収容所」
のはずなのに、どうして「亡命者」がそれを知ってるんですか?

むしろ、
「でっち上げのプロパガンダを“事実”にするために、ホロコーストを“捏造”した」
と疑ってかかるべきなのではないのですか?

37 :世界@名無史さん:04/08/27 10:50
そりゃ「ユダヤ人収容所」自体は存在していたわけで、虐殺されているという噂話くらいいつでもたつだろう。
今みたいにTVが各家庭にあるわけでもなし。

38 :世界@名無史さん:04/08/27 11:05
>>37
ラジオはあって、アメリカやヨーロッパでは今のテレビぐらいに普及していたよ。

39 :世界@名無史さん:04/08/27 11:41
そのラジオでは連合国軍の放送が行われていたわけですが…?

40 :白やぎさんから黒やぎさんへ:04/08/27 11:55
>いちばん「おかしい」のは、
>「ホロコーストのような話は戦中からあり、連合軍がプロパガンダに使っていた」
>という点です。
>なぜ連合軍がそれを知りえたのか?
>ユダヤ人の亡命者に聞いた?
>「一度入ったら生きては出られない絶滅収容所」
>のはずなのに、どうして「亡命者」がそれを知ってるんですか?
>むしろ、
>「でっち上げのプロパガンダを“事実”にするために、ホロコーストを“捏造”した」
>と疑ってかかるべきなのではないのですか?

最初に収容所を連合軍兵士として発見した方も驚愕しただろうな

『まさかプロバガンダ・・それ以上の世界が・・・』

つーか、モルゲン氏のエピソードで収容所内の贈賄行為や虐待行為の件はリビ側も認めてるだろ
まぁ、余りの違法行為の摘発件数にヒムラーもさじを投げたというし、人の口に戸は立てられないって言うし

教訓 Who chatters to you, will chatter of you.


41 :世界@名無史さん:04/08/27 11:59
>>20
捏造も大概にしとけよカス。
ニツコーの何処に「人間石鹸が製造されてた」なんて書いてあるんだ?ええ?
>>24
自分の見解を述べずに人格批判をする。

42 :世界@名無史さん:04/08/27 12:09
>>39
そそ、でもテレビだって同じでしょ。
だからはっきり言ってしまえば、「自由な歴史観の共有」って言うのは、
インターネットが普及してからできたものだし、
ましてや、海外のメディアまで規制しようと言うホロコースト論者に対し、特に日本において、
「不特定多数の人間が集団的に発言することができるようになった」のは、

  2   ち   ゃ   ん   ね   る   が   で   き   た   か   ら

ってことになる。

43 :世界@名無史さん:04/08/27 12:11
>>42
で、ニツコーの何処に「人間石鹸が製造されてた」なんて書いてあるんだ?

44 :世界@名無史さん:04/08/27 12:20
>>40
>つーか、モルゲン氏のエピソードで収容所内の贈賄行為や虐待行為の件はリビ側も認めてるだろ
>まぁ、余りの違法行為の摘発件数にヒムラーもさじを投げたというし、
ソースきぼんぬ。

45 :世界@名無史さん:04/08/27 12:23
>>43
ニツコーのQ/Ano51と55を続けて読め

46 :世界@名無史さん:04/08/27 12:26
>ニツコー信者
自分が味方につけてるサイトの見解ぐらい、ある程度把握しておけよ

47 :世界@名無史さん:04/08/27 12:29
>>40
>まぁ、余りの違法行為の摘発件数にヒムラーもさじを投げたというし
ユダヤ人模範囚によるユダヤ人虐待行為のことか?
ナチの味方してくれてありがとう、肯定派くんw

48 :世界@名無史さん:04/08/27 12:39
>44
髑髏の結社・SSの歴史〈上〉 講談社 ; ISBN: 4061594931 講談社学術文庫
髑髏の結社・SSの歴史〈下〉 講談社 ; ISBN: 4061594931 講談社学術文庫

あ、キモヲタリビサイトもね。あれでもSSも悪さした連中は処罰されたと出ていた希ガス。
ま、そこいらはリビのほうがくやしいだろ。もといくわしいだろう。

漏れの投稿の改変コピペ貼るくらいだからなリビサンは。

49 :世界@名無史さん:04/08/27 12:43
>47
贈賄行為やヒムラーの特赦だや恩赦令の件は説明しないのか。

どっちにしても47氏は収容所内の虐待行為があったことは認めたわけだ。



50 :サイテー本多勝一サイテー!!:04/08/27 12:43
まだアホな電波流しているがな。

>同盟国だったドイツの戦後とは対照的に何もしないどころか、
>小泉純一郎は靖国神社参拝までやって中国人の神経を
>逆なでしている。
この男はまだ「ドイツに見習え論」を唱えているのか。
ドイツは「戦争被害の補償は自国政府に対してのみ請求出来る」として
まさしく外国の戦争被害については「何もしない」立場なんだがw
それにドイツはニュルンベルグ裁判を否定しているからA級戦犯など存在
しないので、当然ドイツの論理からすれば靖国参拝は何の問題もない。
時代錯誤のボケ老人が本家の朝日新聞ですら見切りを付けたカビの生えた
主張にまだしがみついている姿は滑稽だのう。


51 :世界@名無史さん:04/08/27 12:47
>ユダヤ人模範囚によるユダヤ人虐待行為のことか?

ということは収容所内の監督がなっていなかったということですね。
処罰に値する事件が発生するようではナチだめだめじゃないですか?
前スレッドで収容所は管理が行き届いていたとの書込みを拝見したような・・・






52 :世界@名無史さん:04/08/27 13:14
>>45
>>46
妄想は良いからどこに「人間石鹸が製造されてた」と書いてあるのか示せよ。
話を逸らして逃げようとしてるのか?

53 :世界@名無史さん:04/08/27 13:30
ニツコー信者が必死ですw

54 :世界@名無史さん:04/08/27 13:34
>>53
御託は良いからとっととニツコーの何処に「人間石鹸が製造されてた」と書いてあるのか示せ。
それとも法螺か?

55 :世界@名無史さん:04/08/27 13:59
>>54
>20は『人間石鹸が製造されてた」なんて書いてないぞ(w
ニツコーには人間石鹸に関する記事が載っているのは事実だけど

We still cannot say with certainty whether or not human soap was made at the Danzig Anatomical Institute.
There are three affidavits from three people who worked there to that effect, and corroborating physical evidence.
That is not sufficient to establish human soapmaking for certain, but neither can it be dismissed out of hand.
Unlike the "revisionist scholars" cited in this rebuttal, we will continue to investigate,
examining all the evidence before reaching a conclusion, rather than adopting their practice, which is to develop their prejudices and then look for evidence to support them.

http://www.nizkor.org/features/techniques-of-denial/soap-06.html

56 :世界@名無史さん:04/08/27 14:21
>>20は口から出任せを言ったって事か。

57 :世界@名無史さん:04/08/27 14:22
戦後のドイツ政府によるホロコースト裁判は
「収容所でしっかりと収容者を管理しようとせず故意に死に至らしめた」
と言うことで主に収容所で働いていた人間が「謀殺罪」「故殺罪」に問われた
のが殆どだったっけ?

58 :世界@名無史さん:04/08/27 14:23
>56
日本語読めないのかお前は・・

59 :世界@名無史さん:04/08/27 14:25
ユダさんが居ないので寂しいですね。ユダさん居ないと建設的な議論が出来ません。

60 :世界@名無史さん:04/08/27 14:25
さくさくいくよー
>>48
引用よろしく

>>49
説明よろしく

>>51
ユダヤ人を虐待した模範囚ユダヤ人は処罰されたぞ

>>52
45が指摘してる文章嫁(俺もいまだにニツコーが載せているかは知らんが。撤回したの?)

61 :世界@名無史さん:04/08/27 14:38
>>48
>あ、キモヲタリビサイトもね。あれでもSSも悪さした連中は処罰されたと出ていた希ガス。
>ま、そこいらはリビのほうがくやしいだろ。もといくわしいだろう。

よくわからん。
悪さしたSSが処罰されたのは認めたわけだ。つまり国家レベルのユダヤ人虐待は無かったと認めたわけだな。
リビが悔しい。
つまり個人レベルの虐待があったことについて悔しがるということだろうか?
いや全然?
戦争中に個人レベルの火事場泥棒や、虐待や虐殺なんて無いわけが無い。


62 :世界@名無史さん:04/08/27 14:44
>ユダヤ人を虐待した模範囚ユダヤ人は処罰されたぞ


病人への食事の配給ガメて横流ししてたんだっけ?

63 :世界@名無史さん:04/08/27 14:46
>>62
せ、せこいな…。
ドイツ人国民よりよっぽどいいもん配給されてたのに(;´Д`)

64 :世界@名無史さん:04/08/27 14:59
なんかどうも怪しいな。
新スレになってからの肯定派の発言はただの荒らしっぽい。
別に肯定派っていうんじゃなくてただ単に煽ってる厨房に思えてきた。
まぁ、もともと肯定派って厨房っぽいけどな。W

65 :世界@名無史さん:04/08/27 15:05
人間石鹸の件ですが、
「ニツコーは人間石鹸を諦めない!」でよろしいですか?

66 :世界@名無史さん:04/08/27 15:25
ニツコーを読んでみろよ。
どうせ読めない文盲か?



67 :世界@名無史さん:04/08/27 15:28
>>66
>>55を読んでみろよ(w

68 :世界@名無史さん:04/08/27 16:20
66はニツコーを読んでない(読めない?)ことがバレてしまいました。

69 :世界@名無史さん:04/08/27 16:45
ニュー速みたいになってまいりました

70 :世界@名無史さん:04/08/27 16:56
イスラエル、イランの原子炉先行攻撃(プリ・エンプティブ)準備OK
中東に第二段階の危機が迫ったが

http://www.melma.com/mag/06/m00045206/

71 :世界@名無史さん:04/08/27 17:10
結論としてはユダヤ人の収容はなんら問題なく、収容所での待遇も一般的ドイツ国民の生活よりも上で、ガス室は完全に捏造だって事で宜しいか?

72 :世界@名無史さん:04/08/27 17:11
えー、また戦争かよー。
イスラエルいい加減にしろよ。
本当にキチガイ国家だな、イスラエルは。
シベリア極東のユダヤ自治州に移住しろよ!

73 :世界@名無史さん:04/08/27 17:12
>>71
よろしい

74 :世界@名無史さん:04/08/27 17:13
>71
それよりも戦敗国の悲哀を感じ取っていただきたい。

75 :世界@名無史さん:04/08/27 17:13
ごめん。敗戦国だた。

76 :世界@名無史さん:04/08/27 17:50
肯定派がすっかりナリを潜めちゃいましたね


77 :世界@名無史さん:04/08/27 17:51
史学の論争なんだから肯定派、否定派と言う言い方はおかしい希ガス。
あった派、無かった派とか言うべきだろう。

78 :世界@名無史さん:04/08/27 17:58
>76
やっぱり肯定派というよりただの夏厨だったんじゃないの。

79 :世界@名無史さん:04/08/27 18:05
アウシュビッツの7人のコビト
http://www.heretical.com/miscella/dwarf1-6.jpg

80 :世界@名無史さん:04/08/27 18:13
>>78
夏厨のおかげで500レス消費したんか
某所でヲチされてたんだよな、恥ずかしいことに。

81 :\(^■^ ラ 【卍】余としては:04/08/27 18:26
◆不毛な論議などやめて、
堂々と\(^■^ ラ 【卍】《ドイツ無罪論》を立ててみろ!!
と言いたいゾ!もう宣伝も進めているしな、↓

世界史板では、世界史らしいダイナミックな視点からの\(^■^ ラ 【卍】《ドイツ無罪論》を展開しいくからな!!

よろしく頼むゾ!!

\(@▲@-b 【卍】俺からもよろしくな!

82 :77:04/08/27 18:48
おい、意見ないの?

83 :世界@名無史さん:04/08/27 18:49
●●●戦後日本のホロコースト否定・反ユダヤ主義●●●

1972年:日本赤軍の岡本公三、奥平剛士、安田安之らがイスラエルの
    テルアビブ空港で銃を乱射。24人を射殺、80人以上に重軽傷を負わせる。

1993年:本多勝一、『貧困なる精神』で木村愛二の著作を湾岸利権研究の書として引用。

1994年:木村愛二、『噂の真相』の九月号に『映画「シンドラーのリスト」 が訴えた“ホロコースト神話”
    への大疑惑』を発表=日本における公共雑誌でのガス室否定記事の初出。

1994年:『週刊金曜日』編集長の本多勝一と木村愛二意気投合。本多が中心になり同誌に木村の論文連載を企画。
    折衝の末、雑誌発表用の論文も完成し本多も了承。
  
1994年:本多勝一、マルコポーロ発表前に西岡昌紀の論文を「うち(週刊金曜日)で発表させて欲しい」と打診するも実現せず。

1995年: マルコポーロ2月号、西岡昌紀『ナチ「ガス室」はなかった』を掲載。国際的に紛糾し、ユダヤ人団体の圧力で廃刊

1995年:本多勝一ら『週刊金曜日』、廃刊事件を受けて連載計画を急遽全面中止。
    アリバイ作りに文春批判と木村愛二批判キャンペーンを開始。木村とは以後数年に渡って中傷合戦に発展し、
    木村側が名誉毀損で訴訟を起こす。

1999年:二月十六日、東京地裁において木村愛二側の敗訴で結審。日本の裁判所が史上初めてガス室を認定。

2002年:辻本清美創設の「ピースボート」関係者18名、危険人物としてイスラエルで拘束。入国を拒否される。

84 :世界@名無史さん:04/08/27 18:53
ほら、こんなの貼って煽ってるし・・・。
とりあえずスルー。

85 :世界@名無史さん:04/08/27 19:13
ってか、このスレに精子派なんているのか?
否定派と夏厨の煽りしか居ないように見えるのだが。

86 :世界@名無史さん:04/08/27 20:14
燃料投下してみるかな

Alan Dershowitz Letter 12 22-Aug-2001 A Jewish wedding
http://www.ukar.org/mclell17.html

87 :世界@名無史さん:04/08/27 21:07
と言うことで、コッホ君はナゼ処罰されたのか答えてもらおう。



88 :世界@名無史さん:04/08/27 21:21
>77
そーんなことリビジョニストにできるわけないじゃんか。

そーんなことしたら只の泡沫歴史家になっちまうからな。

そーいえばアノすかすか年表は貼らないの?

流石にどちらの立場から見てもアレは作為的だしなぁ

と言うことでロイヒターレポートの件とモルゲンの摘発した事件の記述について

リビジョニストの見解はダメダメと謂う結論ですな。



89 :世界@名無史さん:04/08/27 21:27
>>18
> またそのサイトかよ。前スレでこんなことこと言われてたサイトじゃねーか

前スレではしっかりスルーされてますね。妥当な対応だったと思います。
ロイヒター報告すら、一行も読んでいない可能性があります。
ネオ歴史確立への道はかなり遠いでしょうが、どうか頑張ってください。

〔高橋説〕
> 残留量は、ロイヒターが用いた低精度の手法(検出限界1mg/kg)ではほとんど
> 検出できない値です
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/stove112.htm

〔リビジョの批判〕
> まず、ロイヒターが用いた手法の検出限界は 0.1mg/kgだ。レポートのも小数点
> 以下第一位まで書かれてるだろが。 [・・・] その上で、ガス室とも消毒室とも
> まったく関係ない部分と、ガス室との量を比較して同量程度しかでないと発表したのだ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092384010/833

〔反駁 1〕
リビジョは検出限界を10分の1ミリグラム/キロと断定していますが、ロイヒター
報告の付録1(分析結果の一覧)に検出限界についての記載があり、その10倍の
1ミリグラム/キロとされています。分析結果の有効数字の桁数のとりかたと検出
限界を混同しているのでは?

〔反駁 2〕
リビジョは「ガス室とも消毒室ともまったく関係ない部分」も分析対象に含まれてい
たと述べていますが、ロイヒター報告の表3にあるとおり、対象はクレマT〜Xと
害虫駆除室から採取されたサンプルのみで、それ以外については分析していません。
http://www.zundelsite.org/english/leuchter/report1/forensic.html

90 :世界@名無史さん:04/08/27 21:28
〔ロイヒター報告 付録1〕
[・・・]
───────────────────────────
Sample No.  Results  Units  MDL    [・・・]

[・・・]

───────────────────────────

[・・・]

880386.21    4.4   mg/Kg  1.0     [・・・]
880386.22    1.7   mg/Kg  1.0     [・・・]
880386.23    ND   mg/Kg  1.0     [・・・]
880386.24    ND   mg/Kg  1.0     [・・・]
880386.25    3.8   mg/Kg  1.0     [・・・]

[・・・]

               * MDL - Method Detection Limits (same
                     units as the Results)
               〔訳: 検出限界(単位は結果の項と同じ)〕

Frederick A. Leuchter (1988), "A Report on the Alleged Execution
Gas Chambers at Auschwitz, Birkenau and Majdanek, Poland by an
Execution Equipment Expert," Appendix 1
http://www.zundelsite.org/english/leuchter/report1/graphics/append1.jpg

91 :世界@名無史さん:04/08/27 21:34
>〔反駁 2〕
>リビジョは「ガス室とも消毒室ともまったく関係ない部分」も分析対象に含まれてい
>たと述べていますが、ロイヒター報告の表3にあるとおり、対象はクレマT〜Xと
>害虫駆除室から採取されたサンプルのみで、それ以外については分析していません

ロイヒターは所謂「ガス室」で無かった場所を「ガス室」と混同して、そこからもサンプルをとってます

92 :89:04/08/27 21:41
>>91
それは朗報ですね。実際にはどこから採取したのですか?

93 :世界@名無史さん:04/08/27 21:43
>>92
現在では隔壁が取っ払われて「ガス室」の一部となっている洗浄室から採取

94 :92:04/08/27 21:57
>>93
クレマTですね。サンプル番号28番ですか?

95 :世界@名無史さん:04/08/27 22:01
>>94
そのようですね。

96 :世界@名無史さん:04/08/27 22:12
>>95
なるほど。洗浄室はガス室の隣の部屋で同じ建物の中にありますが、
「ガス室とも消毒室ともまったく関係ない部分」といっていたわけですね。

他に「ガス室とも消毒室ともまったく関係ない部分」として挙げられるもの
はありますか?

97 :世界@名無史さん:04/08/27 22:19
>>96
サンプル番号までご存知なら他人に聞くまでもないんじゃないですか?

98 :96:04/08/27 22:22
>>97
ご回答ありがとうございます。

99 :世界@名無史さん:04/08/27 22:42
とても困難なスレになってきた。
肯定派か夏厨か見分けることが前提条件になってきた。
とりあえず>88・92・96・96は夏厨と思われます。
みなさんご注意を!


100 :世界@名無史さん:04/08/27 22:49
ロイヒターレポートに反駁するかたちの
IFRC報告書についてはどんなご意見があるかな?

101 :世界@名無史さん:04/08/27 22:57
>>100
ロイヒター、ルドルフを信じるならクラカウ・レポートなど読む気もおきませんよ。

102 :IDないんだよね:04/08/27 23:01
>99
閣下 ID ID
ネタ探しがばれない様にひっしだなぁ。ニヤニヤ。

103 :世界@名無史さん:04/08/27 23:13
>>102
おまえバカだろ。んなレス付けっから正史派が煽り厨だと思われるんだろうが。ネタ持ってこいや、カスが。

とりあえず、リビジョニストの方、>>96とIFRC報告書についてをお願いします。


104 :世界@名無史さん:04/08/27 23:19
前スレくらいからだな、正史派を自称する新たな集団が出現したのは。
これから伸びていく有望株かもしれん。

健闘を祈る。

105 :世界@名無史さん:04/08/27 23:19
煽り厨大いに結構。

リビ如きに知恵をツケさせる必要一切なし。

所でコッホ氏が処罰された理由はまだー。


106 :世界@名無史さん:04/08/27 23:25
>>101
肯定派はIFRC報告を使ってるみたいだし、いいネタかな?と思ったんだけど。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/stove100.htm

107 :世界@名無史さん:04/08/27 23:28
>>105
煽り厨が「大いに結構」なわけねーだろ、ちったぁ考えてレス書けや、ブタ野郎。

108 :世界@名無史さん:04/08/27 23:29
>>107
ワロタ

109 :世界@名無史さん:04/08/27 23:39
>>107
肯定派は煽るしかすべがないということで少し憐れんであげましょう

110 :世界@名無史さん:04/08/27 23:52
年がら年中、脳天気なことで結構だな、既知外リビは。
街中で、気の触れた御説を触れて歩いてろよ。
又吉センセイみたいな勇気もないくせにさあ。
ま、周囲の人間の心の中で、いつも静かに無視され、殺されてるタイプね。
まともな人間じゃなく、ちょっと変わり者と思われてる。
海外のリビや、三バカ大将と同じタイプね。
いわゆるトンデモ。

111 :世界@名無史さん:04/08/28 00:01
>>105
殺人と汚職だろ

112 :世界@名無史さん:04/08/28 00:51
>>110人格攻撃に走るのは苦しい証拠。

113 :世界@名無史さん:04/08/28 00:57
>>112
余裕の対応ですね

114 :世界@名無史さん:04/08/28 01:10
1943年10月4日、ポーゼンにおいてヒムラーが幹部将校たちを前に
おこなった演説
Heinrich Himmler's Speech at Poznan (Posen)
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/
**********************************************
I also want to mention a very difficult subject before you
here, completely openly.

It should be discussed amongst us, and yet, nevertheless,
we will never speak about it in public.

Just as we did not hesitate on June 30 to carry out our duty,
as ordered, and stand comrades who had failed against the
wall and shoot them.

About which we have never spoken, and never will speak.

That was, thank God, a kind of tact natural to us, a foregone
conclusion of that tact, that we have never conversed about
it amongst ourselves, never spoken about it, everyone
shuddered, and everyone was clear that the next time, he
would do the same thing again, if it were commanded and
necessary.

115 :世界@名無史さん:04/08/28 01:11
>>114
過去スレに置いて論破住み。

116 :世界@名無史さん:04/08/28 01:15
I am talking about the "Jewish evacuation": the extermination of
the Jewish people.

It is one of those things that is easily said. "The Jewish people
is being exterminated," every Party member will tell you,
"perfectly clear, it's part of our plans, we're eliminating the
Jews, exterminating them, ha!, a small matter."

And then along they all come, all the 80 million upright Germans,
and each one has his decent Jew. They say: all the others are
swine, but here is a first- class Jew.

And none of them has seen it, has endured it. Most of you will
know what it means when 100 bodies lie together, when there are
500, or when there are 1000. And to have seen this through, and
-- with the exception of human weaknesses -- to have remained
decent, has made us hard and is a page of glory never mentioned
and never to be mentioned.

Because we know how difficult things would be, if today in every
city during the bomb attacks, the burdens of war and the privations,
we still had Jews as secret saboteurs, agitators and instigators.
We would probably be at the same stage as 1916-17, if the Jews still
resided in the body of the German people.

117 :世界@名無史さん:04/08/28 01:21
>>114
>>116
ただの誤訳。
原文読め。

118 :世界@名無史さん:04/08/28 01:22
>>114
論破していると思っているのは、本人だけ。

1.“Ausrottung”の意味は「根こそぎ」であり、「絶滅」と訳すのは
間違い。→“Ausrottung”を辞書でひけ。

2.ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」。→周知の事実で
あるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなければならないのか?
なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか?なぜ、口外できないこと
なのか?

119 :世界@名無史さん:04/08/28 01:27
【続き】
We have taken away the riches that they had, and I have given
a strict order, which Obergruppenf?hrer Pohl has carried out,
we have delivered these riches completely to the Reich, to
the State. We have taken nothing from them for ourselves.
A few, who have offended against this, will be [judged] in
accordance with an order, that I gave at the beginning: He
who takes even one Mark of this is a dead man.

A number of SS men have offended against this order. There
are not very many, and they will be dead men - WITHOUT MERCY!
We have the moral right, we had the duty to our people to do
it, to kill this people who wanted to kill us. But we do not
have the right to enrich ourselves with even one fur, with
one Mark, with one cigarette, with one watch, with anything.
That we do not have. Because at the end of this, we don't
want, because we exterminated the bacillus, to become sick
and die from the same bacillus.

I will never see it happen, that even one bit of putrefaction
comes in contact with us, or takes root in us. On the
contrary, where it might try to take root, we will burn it
out together. But altogether we can say: We have carried out
this most difficult task for the love of our people. And we
have taken on no defect within us, in our soul, or in our
character.

120 :世界@名無史さん:04/08/28 01:29
>>112
ネタスレなのに煽りが足りないからな。
真面目に答えるリビジョが哀れ。

121 :世界@名無史さん:04/08/28 01:30
>>117
論破していると思っているのは、本人だけ。

1.“Ausrottung”の意味は「根こそぎ」であり、「絶滅」と訳すのは
間違い。→“Ausrottung”を辞書でひけ。

2.ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」。→周知の事実で
あるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなければならないのか?
なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか?なぜ、口外できないこと
なのか?

3.誤訳している→どこが?ならば正しい訳を提示せよ。

122 :世界@名無史さん:04/08/28 01:53
>>116日本語訳】
ここで、ある非常に難しい問題について、率直に述べたいと思う。
これは、我々のあいだで話し合わなければならないが、公の場で
話題にすることは決してないだろう。

それは、あの6月30日に、失態をさらした同志を壁の前に立たせ、
命令に従い躊躇なく射殺したことを、これまでも、そしてこれからも、
決して口にすることがないのと同じである。

それが我々に本来的に備わった心得というものであり、それゆえに
我々は、決して口にすることがないのである。

誰もが衝撃を受けたことであるが、同時に、誰もが正しく理解している
ように、もしも同じような命令が与えられ、そうしなければならない
状況があれば、人は同じ事をするだろう。

123 :世界@名無史さん:04/08/28 01:55
>>117日本語訳】
わたしはこれから、ユダヤ人の疎開、すなわち、ユダヤ民族の絶滅に
ついて話をしようと思う。このことを口に出すのは簡単だ。
「ユダヤ民族は絶滅する運命にある」。党員だったら誰もが言う
だろう。「ユダヤ人の排斥、絶滅はわれわれの計画の一部であり、
それは明白なのだ」と。だが、やがてこの8000万の真正なドイツ人は、
おのおのが誠実なユダヤ人の知人をもっていることに気づくだろう。
彼らはこう言うかもしれない。明らかにほかのユダヤ人はブタだが、
自分の知り合いのユダヤ人は一流だ、と。しかし、かつて、こう言
った連中誰ひとりとしてその態度を貫き通した者はいない。

ほとんどの諸君は、百人の死体が並ぶということが、何を意味するか、
それが五百人、千人だったらどうか理解するに違いない。

そして、この苦しみに耐えながら――人間的な弱さを無視すればだが
――道徳的な人間でありつづけることが、我々を逞しくしてきたので
あり、それが、かつて書かれたことがなく、今後も書かれることがない、
我々の栄光の歴史の1ページなのである。

なぜなら、あらゆる都市に爆撃や戦争の被害、物資欠乏が及ぶなかで、
秘密破壊工作や煽動、混乱をまきおこすユダヤ人がいれば、どれほどに
我々の生活脅かさされるか知っているからである。もしドイツ人に
まじって、ユダヤ人がいれば、おそらく、我々は1916・17年と同じ
ような状況にいただろう。

124 :世界@名無史さん:04/08/28 01:57
>>123
>わたしはこれから、ユダヤ人の疎開、すなわち、ユダヤ民族の絶滅に

ヘンな訳だと思わないのかな?

125 :世界@名無史さん:04/08/28 01:58
>>119日本語訳】
彼らが所有していた富を、我々は取り上げた。私は非常に厳しい命令を
出し、ポールSS大将が実行に移した。すなわち、この富は当然のこと
ながら帝国に引き渡されるのである。我々は自分のためにそれらを盗む
ことはなかった。これに違反するわずかな人間は、私が最初に与えた
命令にしたがって罰せられる。たとえ1マルクであっても盗んだ者は
死に値する。

この命令にそむいた一部の親衛隊員がいた。ごく少数だが、彼らには、
容赦なく死刑を宣告する。我々を抹殺しようとしているこの民族を抹殺
するという道徳上の権利をもっており、我が民族に対してそうしなけれ
ばならないのだ。

しかし、我々には、毛皮1着、腕時計1個、1マルク、タバコ1本、
であれ着服する権利はない。我々は病原菌を駆除したのであり、我々
自身が病原菌に感染して死にたくはない。

わずかでも病原菌が現われることを、私は傍観するつもりはない。
病原菌の斑点が現われたときにはいつでも、これを焼却する。
しかし、我々はこの厳しい任務をわが民族への愛ゆえに実行したの
であり、我々の精神や我々の性質を損なうものではないと言えるのだ。

126 :世界@名無史さん:04/08/28 02:01
>>124
1.“Ausrottung”の意味は「根こそぎ」であり、「絶滅」と訳すのは
間違い。→“Ausrottung”を辞書でひけ。

2.ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」。→周知の事実で
あるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなければならないのか?
なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか?なぜ、口外できないこと
なのか?

3.誤訳している→どこが?ならば正しい訳を提示せよ。ドイツ語原文
は下記のサイトに有り。
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/

127 :世界@名無史さん:04/08/28 02:08
http://anthill.hp.infoseek.co.jp/misc/memorandum/firebrigade.html
>Fire brigade reservoir built in the form of a swimming pool, probably in early 1944
>(おそらく1944年の初め頃、水泳プールの形に造られた防火用水槽)
肯定派の人に聞きたいが、ここに案内するのをなぜガイドは嫌がるのか教えて。

128 :世界@名無史さん:04/08/28 02:16
>>127
汚いから。

129 :世界@名無史さん:04/08/28 02:16
http://www.cwporter.com/articles.htm
nizkoprophagists (a.k.a. Nizkor) DEBATE PORTER ON HIMMLER SECRET SPEECH

See also:
Use of "Austrottung" in German Film "Kolberg" by C.W. Porter"
Use of "Ausrottung" in 1938 Hitler Speech on the Sudetenland by C.W. Porter
Use of "Sonderbehandlung" by President von Hindenburg by C.W. Porter
"Sonderbehandlung" at Cologne-Bonn Airport (2001) by C.W. Porter
Special action in the Grocery Store (by C.W. Porter)
Sauckel's "Exploitation Speech" (translation by C.W. Porter)

以下の記事は1998年にalt.revisionismでのいわゆるヒムラー「秘密スピーチ」
中のNizkoprophagic嘘およびスパイ・サイトのジェーミー・マッカーシーと私
の討論である。私の回答がだんだん嫌味になってゆくのはnizkoprophagists
(別名Nizkor)にごく単純な事柄を理解する能力が欠けているためである。

130 :世界@名無史さん:04/08/28 02:19
カルロス・ポーター訳「ヒムラーの秘密演説」
http://www.cwporter.com/posen.htm

Nizkoprophagists Debate Porter on Himmler's "Secret Speech"
http://www.cwporter.com/ausrottung.htm

131 :世界@名無史さん:04/08/28 02:19
>>128
水を変えればきれいになる。

132 :世界@名無史さん:04/08/28 02:25
>>126
Ausrottungには「絶滅」という意味しかないのか?


133 :世界@名無史さん:04/08/28 02:38
>>132
>Ausrottungには「絶滅」という意味しかないのか?
ならばなんと訳すか?また下記の質問に答えよ。

Q1.ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」だと言うので
あれば、周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密に
されなければならないのか?なぜ、耐え忍ばなければならないこと
なのか?なぜ、口外できないことなのか?

Q2.この演説のなかでヒムラーは下記のようにも語っている。
説明しなさい。
>>119より】
>We have the moral right, we had the duty to our people to
>do it, to kill this people who wanted to kill us.


134 :世界@名無史さん:04/08/28 02:39
>>131
じゃ、きれいにすれば?

135 :世界@名無史さん:04/08/28 02:43
>>133
今、手元に辞書がないんだよね
「根こそぎ」とか「一掃する」とかに訳したほうが繋がりが良いと思うけどね。

>わたしはこれから、ユダヤ人の疎開、すなわち、ユダヤ民族の絶滅に
>ついて話をしようと思う。このことを口に出すのは簡単だ。
         ↓
わたしはこれから、ユダヤ人の疎開、すなわち、ユダヤ民族の一掃に
ついて話をしようと思う。このことを口に出すのは簡単だ。

>Q1.ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」だと言うので
ヒムラーの演説と言われているものは結構長いんだけど、全部読んでみた?


>Q2
>>We have the moral right, we had the duty to our people to
>do it, to kill this people who wanted to kill us.

何か問題でも?
自国民を殺そうとする者を殺して悪いのか?





136 :世界@名無史さん:04/08/28 02:43
>>134
国立アウシュヴィッツ博物館が汚いまま放置する理由はなに。

137 :世界@名無史さん:04/08/28 02:52
>>135
>今、手元に辞書がないんだよね
辞書を持っていないのにもかかわらず、“Ausrottung”という訳語が
適切でないと主張するバカさ加減。

>ヒムラーの演説と言われているものは結構長いんだけど、全部読んでみた?

逃げないで、>>133のQ1.の質問に答えよ。

>自国民を殺そうとする者を殺して悪いのか?
キミは上にあげた>>114>>116>>119にあげている文章さえも
読んでいない。“this people”(dieses Volk)が指している
ものは、文脈を読めば、ユダヤ人であることは明白。違うので
あれば何か?逃げないで答えよ。

138 :世界@名無史さん:04/08/28 02:52
>>136
知らない。

139 :世界@名無史さん:04/08/28 02:56
>>138
http://anthill.hp.infoseek.co.jp/misc/memorandum/firebrigade.html
高飛び込み台、競泳用スタート台が防火用水槽にあるのはなぜ。

140 :世界@名無史さん:04/08/28 02:57
>>139
さぁ?

141 :世界@名無史さん:04/08/28 03:01
>>140
国立アウシュヴィッツ博物館が正直ではないのが理解できました。

142 :世界@名無史さん:04/08/28 03:01
>>141
よかったね。

143 :世界@名無史さん:04/08/28 03:02
>>137
>辞書を持っていないのにもかかわらず、“Ausrottung”という訳語が
適切でないと主張するバカさ加減。

以前に調べたときの曖昧な記憶があるもんでね(w

>ものは、文脈を読めば、ユダヤ人であることは明白。違うので
あれば何か?逃げないで答えよ。

文脈を読めというなら、君も文脈を読みなさい。
「疎開、すなわち絶滅」は変だと思わないのかね?

>逃げないで、>>133のQ1.の質問に答えよ。

逃げてるわけじゃあないんですよ(w
問題の演説はとっても長いんですよ、確か親衛隊の人事に触れてるとこや
同盟国イタリアをボロ糞に言ってるところがあったんですよ



144 :世界@名無史さん:04/08/28 03:03
>>142
国立アウシュヴィッツ博物館が正直ではないのは肯定派にはマイナスでは。

145 :世界@名無史さん:04/08/28 03:06
Ausrottungについては過去スレでもやったんだよね・・・
ヒムラーの演説とされてるモノ自体の信頼性も怪しいものだったはず。


146 :世界@名無史さん:04/08/28 03:12
>>143
>文脈を読めというなら、君も文脈を読みなさい。
>「疎開、すなわち絶滅」は変だと思わないのかね?

変であるとは思われない。変であるとするその根拠は何か?
また、ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」だと言うので
あれば、周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密に
されなければならないのか?なぜ、耐え忍ばなければならないこと
なのか?なぜ、口外できないことなのか?逃げずにこの質問に答えよ。

>問題の演説はとっても長いんですよ、確か親衛隊の人事に触れてる
>とこや同盟国イタリアをボロ糞に言ってるところがあったんですよ

だから?
ヒムラーの演説の問題の部分はまとまりで提示してある。
前後の文脈を無視して、抜き出しているわけではない。
それが>>133のQ1.の質問に答えられない理由か?
このまま遁走する気?

147 :世界@名無史さん:04/08/28 03:14
>>144
>国立アウシュヴィッツ博物館が正直ではないのは肯定派にはマイナスでは。

よかったね。

>ヒムラーの演説とされてるモノ自体の信頼性も怪しいものだったはず。

根拠を述べよ。

148 :世界@名無史さん:04/08/28 03:21
>>147
白々しい嘘をつくアウシュヴィッツ博物館が信用できますか。

149 :世界@名無史さん:04/08/28 03:23
>>148
で、質問への回答は?

150 :世界@名無史さん:04/08/28 03:26
>>147
The evidence that Himmler actually made these remarks is very weak. The alleged text of the Posen speech is part of document 1919-PS and covers 63 pages in the IMT volumes.
The quoted portion occurs in a section of 1-1/2 pages length which stands about mid-way in the text under the heading "Jewish evacuation."
The manuscript of the speech, which bears no signature or other endorsement, is said (in the descriptive material accompanying the trial document) to have been found in Rosenberg's files.
It was put into evidence at the IMT as part of document 1919-PS, but it was not stated, during the IMT proceedings, where the document was supposed to have been found,
and nobody questioned Rosenberg in connection with it. On the other hand, Rosenberg was questioned in regard to 3428-PS, another document said to have been found in his files (which is discussed briefly below),
and he denied that it could have been part of his files.
It is further claimed that during Case 11 "the Rosenberg files were rescreened and 44 records were discovered to be a phonographic recording of Himmler's Poznan speech of October 4, 1943."
The records are supposed to be document NO-5909 and were put into evidence during the testimony of defendant Gottlob Berger, SS General, former head of the SS administrative department,
Himmler's personal liaison with Rosenberg's Ministry for the Occupied East, and chief of POW affairs toward the end of the war. In his direct examination, Berger had testified that he had known nothing of any extermination program and
also that Himmler had indeed delivered an "interminable" speech at Posen in 1943, to an audience of higher SS leaders which included himself. However, he denied that document 1919-PS was an accurate transcript of the speech,
because he recalled that part of the speech had dealt with certain Belgian and Dutch SS leaders
who were present at the meeting, and



151 :世界@名無史さん:04/08/28 03:28
>>147
○○を述べよでおもいだしたけど、
特別行動がガス殺を意味すると言ってたよね?その根拠を答えてくれないかな

152 :世界@名無史さん:04/08/28 03:28
>>149
質問したのはこっちなんですが。

153 :世界@名無史さん:04/08/28 03:32
>>146
>であるとは思われない。変であるとするその根拠は何か?
とても変だよ(w
疎開させるなら絶滅させる必要はないし、絶滅させるのなら疎開させる必要なんてない

>だから?
>ヒムラーの演説の問題の部分はまとまりで提示してある。

長い演説の他の部分を「秘密」にしなきゃいけないってふうには考えないのかね?


154 :世界@名無史さん:04/08/28 03:41
>>150
その文章が述べているのは、IMTに提出されたのは録音された
テープではなく、演説草稿であり、それが怪しいということ。
現在、提示しているのは、テープから直接演説内容をおこしたもの。
よってまったく反論になっていないし、すでに下記のサイトでも
言及済み。疑問があれば、下記のサイトで聴くことができる。
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/

>>151
いつ私が言ったのか?

155 :世界@名無史さん:04/08/28 03:43
>>154
前スレのクレーマー日記の事で「述べよ、述べよ」と言ってた人じゃないの?

156 :世界@名無史さん:04/08/28 03:48
>>153
>疎開させるなら絶滅させる必要はないし、絶滅させるのなら
>疎開させる必要なんてな い

「移送」が隠語として用いられることがあったことは、研究者のあいだで
共有されている認識。もし単純に疎開だと言うのであれば、周知の事実
であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなければならないのか?
なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか?なぜ、口外できないこと
なのか?逃げないで答えよ。

>>153
>長い演説の他の部分を「秘密」にしなきゃいけないってふうには
>考えないのかね?

キミはすでに提示された文章さえ読んでいない。ヒムラーの問題の
演説の個所は次のように始まる。
>ここで、ある非常に難しい問題について、率直に述べたいと思う。
>これは、我々のあいだで話し合わなければならないが、公の場で
>話題にすることは決してないだろう。

また、次のように述べている。
>ほとんどの諸君は、百人の死体が並ぶということが、何を意味するか、
>それが五百人、千人だったらどうか理解するに違いない。
>そして、この苦しみに耐えながら――人間的な弱さを無視すればだが
>――道徳的な人間でありつづけることが、我々を逞しくしてきたので
>あり、それが、かつて書かれたことがなく、今後も書かれることがな
>い、我々の栄光の歴史の1ページなのである。

明らかに、現在、述べていることがらについて、口外できないこと、
耐え忍ばなければいけないということである。
まともに文章も読めないのか?

157 :世界@名無史さん:04/08/28 03:49
>>155
違う。

158 :世界@名無史さん:04/08/28 03:50
>>154
まだ続きがあるんですよ
"[...] that is not contained in the transcript. I can say with certainty that he did not speak about the Ausrottung of the Jews, because the reason
for this meeting was to equalize and adjust these tremendous tensions between the Waffen SS and the Police."

In the cross examination prosecutor Petersen played a phonograph recording of somebody speaking the first lines of the alleged speech,
but Berger at first denied that the voice was Himmler's and then, after a second playing of the same lines, he said that it "might be Heinrich Himmler's voice."
The records were then offered in evidence and more excerpts, including the one dealing with Jewish evacuation,
which is quoted above, were played in court. Berger was not questioned further, however, on the authenticity
of the voice and was excused immediately after the playing of the records. It was only with some reluctance that the court accepted these records in evidence:

"Judge Powers, Presiding: Well, I think that there is enough evidence here, prima facie,
that the voice is the voice of Himmler to justify receiving the document in evidence. There is no evidence, however,
that it was delivered at Poznan or any other particular place.
The discs will be received in evidence as an indication of Himmler's general attitude."

The only "prima facie" evidence for the authenticity of the voice (at only one point in the speech),
as far as I can see, was the Berger statement at one point that the voice "might be Heinrich Himmler's."

In our judgment, the prosecution did not submit one bit of evidence
that the voice was that of Himmler or even that the Posen speech, which everyone would agree dwelled on sensitive subjects, was recorded phonographically.
Thus, the authenticity of these phonograph recordings has not even been argued, much less demonstrated.







159 :世界@名無史さん:04/08/28 03:56
>>156
>「移送」が隠語として用いられることがあったことは
隠語だとか言い出すんなら、「Ausrottung 」の訳語に拘る必要ないだろ
今更こういうこといいだされてもねぇ・・・

160 :世界@名無史さん:04/08/28 04:07
>ヒトラーに抵抗せず、むしろヒトラーと共働しようとした「世界シオニスト機構」は、独自にドイツ政府と交渉をはじめ、
>1933年8月に「ハーヴァラ協定」(シオニスト=ナチ通商協定)を締結することに成功した。
>これはパレスチナへ移住するドイツ・ユダヤ人の資産の移転に関する協定で、双方にとって都合が良かった。
>この「ハーヴァラ協定」の締結で、ドイツ・ユダヤ人のパレスチナへの移送が始められたのであるが、移住に際して
>高額の呈示金を必要としたために、貧困層のユダヤ人移住は進まなかった。
>「ハーヴァラ協定」そのものは1939年9月の大戦勃発まで維持され、ドイツからパレスチナへの
>ユダヤ人の国外移送は1941年まで続けられた。

仲良しだね

161 :世界@名無史さん:04/08/28 04:18
>>158
その文章によれば、ある証人が、ヒムラーではない人の声を、ヒムラー
の声と聞き間違えたということであって、演説の録音テープ自体を
否定しているわけではない。そもそも、ヒムラーの録音テープは、
United States National Archives in College Parkに保管
されており、編集や捏造の痕跡がないことが証明されている。
これに疑義をはさむのであれば、それ相応の根拠を提示しなさい。
大体、リビジョニストは、このテープに関する態度が一貫していない。

>>159
では、ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」だと言うので
あれば、周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密に
されなければならないのか?なぜ、耐え忍ばなければならないこと
なのか?なぜ、口外できないことなのか?
こんな簡単な質問にも答えられないのか?


162 :世界@名無史さん:04/08/28 04:25
>>161
>United States National Archives in College Parkに保管
>されており、編集や捏造の痕跡がないことが証明されている。

だからさmそれがヒムラーの声だと言ってるのは一人だけなんだろ?


163 :世界@名無史さん:04/08/28 04:30
>>162
>だからさmそれがヒムラーの声だと言ってるのは一人だけなんだろ?

どこにそんなことが書いてあるのだ?
すでにあげている質問から逃げてばかりいないで、答えよ。

164 :世界@名無史さん:04/08/28 04:38
>>163
録音を確認したのは誰でしょうか?
ヒムラーの声を聞き分けられなかった人が確認しただけじゃないですか?



165 :世界@名無史さん:04/08/28 04:39
>>164
>ヒムラーの声を聞き分けられなかった人が確認しただけじゃないですか?

だからそんなことがどこに書いてある?

166 :世界@名無史さん:04/08/28 04:42
asa

167 :世界@名無史さん:04/08/28 04:42
>>165
>158を読み直しましょう

168 :世界@名無史さん:04/08/28 04:42
aaa

169 :世界@名無史さん:04/08/28 04:45
>>167
それが反論のつもりか?
逃げてばかりいないで、質問に答えてはどうか?


170 :世界@名無史さん:04/08/28 04:58
>>169
だから読み直しなさいよ、誰がどうやってヒムラーの音声だと確認したのかをね。

171 :世界@名無史さん:04/08/28 05:30
ニツコーがヒムラーのテープの声紋鑑定やるとかいって結局やらなかったのはなんでですか。

172 :素人疑問:04/08/28 05:53
疎開って単語はドイツ語にもあるんじゃないの?ないのかな?


173 :世界@名無史さん:04/08/28 05:57
>170
だったら君が確認をとればいいわけだが。

君が確認をしていないからヒムラーの音声でないといわれてもな





174 :世界@名無史さん:04/08/28 06:52
>>143は本当にナチの隠語使用を知らなかったのか。。

>文脈を読めというなら、君も文脈を読みなさい。
>「疎開、すなわち絶滅」は変だと思わないのかね?

それとも知っていて知らない振りをしているのだろうか?

白々しい嘘をつく○○○が信用できますか。なんて言ってる香具師もいたっけw

175 :世界@名無史さん:04/08/28 07:05
親衛隊人事本部アルフレート・フランケ=グリクシュ少佐の報告

 アウシュヴィッツ収容所は、ユダヤ人問題の解決において、
特別な役割を演じている。もっとも進んだ方法が、可能なかぎ
り短時間で、大きな注目をあびずに、総統命令の執行を可能に
している。いわゆる「再定住行動」は、以下のようなコースで
なされる。ユダヤ人たちは夕方に特別列車(貨車)で到着し、
この目的のために収容所で特別に設けられた地域に、特別な待
避線で送り込まれる。そこにおいて、ユダヤ人は降ろされ、収
容所長や数人の親衛隊将校の面前で、医師の一団によって労働
に適しているかどうかを検査される。この段階で、労働計画に
多少とも投入可能な人々は、特別な収容所に送られる。治療可
能な病人は医療キャンプに直接に入れられ、特別な食事によっ
て、健康を回復することになる。これらすべての背後にある基
本原則は、労働のためにあらゆる労働力を確保すること、であ
る。これまでのような「再定住行動」は、全面的に否定される。
というのは、貴重な労働エネルギーを継続的に破壊するのは、
あまりにも無駄だからである……労働に適さない人々は……
目下の「再定住行動」焼却能力は、一日1万人である。

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/SS_Report.html

176 :世界@名無史さん:04/08/28 07:56
ポーゼン演説の録音の声の主がヒムラーかどうかが話題になっていたみたいだけど、
そもそも一人の人間が耳で確認するとか、そういうレベルではないんじゃないの?

ヒムラーは1942年の終わりごろから自分の演説を2台の蓄音機で録音させ、
必要なら文法的誤りを直させたうえで、タイプさせていたということのようだよ。
さらにそれをもとにもう一通のタイプ原稿をつくり、SSの文書館に収めていたそうだ。
http://www.cine-holocaust.de/cgi-bin/gdq?efw00fbw002873.gd

1942年の終わりごろには録音の技術が確立し、43年から44年にかけてのヒムラー
演説のタイプないし印刷で、現存するものの殆どすべては演説を生で録音したものだ
というアメリカ国立公文書館の説明も、これを裏付ける。
http://www.archives.gov/research_room/research_topics/captured_german_sound_recordings.html

けっこう組織的に録音していたようすがうかがえるわけだ。

177 :世界@名無史さん:04/08/28 08:18
アウスロッテンの意味。

[ausrotten] (意味)voelling vernichten (用例)ein ganzes Volk wurde ausgerottet
ドゥーデンの Der Grosse Duden の第10巻、Bedeutungswoerterbuch による(『現代独独小辞典』駿河台出版社)

完全に絶滅させる、破壊し尽くすといった感じでしょうか。
用例の訳は、一つの民族全体が絶滅させられた、になるかと思います。

178 :世界@名無史さん:04/08/28 09:24
ロイヒター報告書はもういいのか。
ロイヒターとIFRCとでは調査対象が違うぞ。
なぜ調査対象を変更して分析しなければならなかったのだ?

179 :世界@名無史さん:04/08/28 09:29
>参考資料 ユルゲン・グラーフ著 「現代の最大の冒険:ホロコースト修正主義」
>Jürgen Gra, The Greatest Adventure of Our Time: Holocaust Revisionism 歴史的修正主義研究会試訳
>「目撃証言によると、当初、死体は巨大な大量埋葬地に埋められていたが、その後、ドイツの敗色が濃くなったときに、ほとんど燃料を使わずに、戸外で焼却されたということです。
>したがって、トレブリンカ全体は、これらの埋葬地とともに存在していたことになります。2000年8月、私はオーストリアの技術者リヒャルト・クレーゲとともにトレブリンカとベルゼクで数日間を過ごしました。
>ベルゼクも、60000万のユダヤ人が(戦時中の話では電気によって、戦後の話ではディーゼル・エンジンによって)殺されたとされている「絶滅収容所」です。
>クレーゲは、大量埋葬地だけではなく鉱物資源の探査にも使われる地上レーダー装置を使って、これらの収容所の区画を調査しました。この装置は地下の地質構造の乱れも探査します。
>数百名の埋葬地が存在したにちがいないと思われるベルゼクのある地点をのぞいて、トレブリンカにもベルゼクにも、巨大な埋葬地があったと思われる場所、地下の地質構造の乱れもありませんでした。
>クレーゲは自分の研究を公表していますが、それは、トレブリンカとベルゼクの神話の終焉を意味することでしょう。」
>「二人が使った『地上レーダー装置』は一般の道路工事で普通に使われている地中レーダーのことだろう。
>道路工事や地面に穴を掘るとき、地下のケーブルや水道管を壊さないようにレーダーで地層を調べることはどこの国でもやっている。
>その結果が「地質構造の乱れがなかった」ということだ。
>検察は二人の行動に敬意を払うべきだろう。
>本来は検察側がやるべき行動だからな!」

あのー、 ●●だろうって。
リビジョニスト定番の『検証がなされていない』じゃないですか。
『地上レーダー装置』って魚群探知機でも使ったのですか?
この資料添付はされていないようだが都合悪い所があるの?

180 :世界@名無史さん:04/08/28 09:49
>>179
> 『地上レーダー装置』って魚群探知機でも使ったのですか?

それはつまり―――デンパを出したり、受け取ったりする装置のことでは?
時代の一歩先をいくリビジョニストにとっては無くてはならない装置。


181 :世界@名無史さん:04/08/28 09:51
ヒムラーの演説に関して、リビジョは完全に逃げっぱなしだな。さすがリビジョ。

182 :世界@名無史さん:04/08/28 10:00
>>179
>リビジョニスト定番の『検証がなされていない』じゃないですか。
>『地上レーダー装置』って魚群探知機でも使ったのですか?
>この資料添付はされていないようだが都合悪い所があるの?

『地中レーダー』って、ものすごく手間暇とコストがかかるんだぞ!知ってるか?
収容所全域調査したんなら、十年くらいはかかったろうな(w
ボランティアでそんなことが出来るとしたら、大金持ちだぞ。すげーと思えよ。ヴァーカ!

183 :世界@名無史さん:04/08/28 10:06
はて?トレブリンカといえば巨大な焼却炉と骨の堆積層が有名じゃなかったか?

184 :世界@名無史さん:04/08/28 10:20
>「さらにこの日記が偽造である証拠はまだある。
>1990年、ソ連はカチンの森の虐殺事件がソ連の仕業であることを認めた。
>1992年、ソ連崩壊後のロシア政府はカチンの森の虐殺がスターリンの命令で発生し、それを裏付けるスターリンの署名入りの命令書を公表した。
>これによってあまりに規模の大きな大量虐殺事件には命令書が不可欠だと立証されたわけだが、ゲッべルス日記にはカチンの森の虐殺はナチスの仕業と書かれている。
>ここまでくればどう考えても日記は偽造されたものだ。
>そもそも日記なんて曖昧なものが証拠になるわけないがな」
カチンの森大量虐殺行為というひとつの事象で大量虐殺行為に命令書が不可欠と言い切る事ができるわけなのかなぁ?
ヒトラーもスターリンも都合の悪いことはひっかぶせられているようだし。ネ。リビジョニス徒君。
命令書が仮に有ったとしよう(現に発見されていないのだから)、このような命令書を発布(印刷)する枚数はどの程度なのかしてーきされていない
何故なのだろう
>それは実社会で働いた事が無い人だけだ。
>大学の先生が「ホロコースト」を信じる理由はそこにあるんだよ」
>・・・
と書いてあることが反面教師としてはねっかえってきているわけだ。
>「ここまで細かい命令書を書くヤツが、ヨーロッパの何百万人というユダヤ人を絶滅させようとしている絶滅計画に限って命令書が一枚も無いなんてのは不自然極まりない話だ。
どうせ否定するなら破棄された可能性も完璧に否定してほしいものだ。
伍長閣下はライヒスヘーアによる政治防諜行為の教育を大学でうけいてるからねぇ。
状況証拠は限りなくグレーだよ。
ネタにもならないが、シャウブ氏だっけヒトラーの従者の中の人。
アノ人最後の最後で有象無象の書類を燃やしちゃったそうだね。


185 :世界@名無史さん:04/08/28 10:32
>>184

リビジョを刺激しない方がいいよ。あいつら 必 死 だ か ら w



186 :世界@名無史さん:04/08/28 10:57
>「ホロコースト関係の映画では、とにかくSSが悪魔のように描かれ、自由気ままにユダヤ人を虐殺しまくった描写が永延と続く。
>まるであの映像が事実を元にしているかのようにだ。
>だが、実際のSSはむやみにユダヤ人を虐待しなかった。
>なぜなら、SSがユダヤ人を虐待することは犯罪だったからだ。
>たしかに虐待の存在がなかったわけじゃない。
>しかし、それはあくまで個人レベルの話で、ナチスそのものはユダヤ人を労働力と見なしていたから虐待を禁止していた。
>だからSSがユダヤ人を虐待しないように、看守のSSを見張る機関が存在してたし、ユダヤ人を虐待して死刑になったドイツ人もいる
>例えばブーヒェンヴァルト収容所司令官のカール・コッホはユダヤ人を虐待したため、1943年、SS判事コンラート・モルゲン博士に死刑を宣告された。
>普通に考えれば、SS高官がユダヤ人を虐待したことで死刑というのはあり得ないと思われるだろうが、
>SSは厳格なドイツ軍の中でも、とりわけ規則に厳しい連中の集まりで、頑固な石頭の持ち主が多い。
>言うなれば、人語を解さない猛獣というより、融通のかけらもない戦闘ロボット!
>血も涙もないターミネーターのような連中なんだ!」

コッホ氏は贈賄いわば汚職とそれに付随する行為で立件されたわけだよな
コッホ氏が虐待したユダヤ人って何をして虐待されたの?
コッホ氏が単にSM趣味だったわけ?
気になるよ。これでは居眠りも出来ないよーん。



187 :世界@名無史さん:04/08/28 10:59
>「ここまで細かい命令書を書くヤツが、ヨーロッパの何百万人というユダヤ人を絶滅させ
>ようとしている絶滅計画に限って命令書が一枚も無いなんてのは不自然極まりない話だ。

そうかなぁ。「パリを破壊せよ」なんていう命令を唐突に出しても、現場レベルで説得力を
持たなければ実行されないよ。ヒムラーの演説を読んでもわかるけど、ユダヤ人を一律に
絶滅せよなんて命令しても、ユダヤ人の友人を持ってる幹部もおおぜいるから、摩擦を生む
だけじゃないかな。命令書なんかばら撒いたら身動きできなくなるのは目に見えてるし、政
治的な嗅覚に優れたヒトラーだからこそ、そんなことはしないんじゃないかと思うんだよね。

188 :世界@名無史さん:04/08/28 11:15
>>186
「ナチス・ドイツの人体実験とニュルンベルク・コード」

http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec3.html

(B) 低体温実験
 空中戦で撃墜されパラシュートで脱出した後、北海に落ちたパイロットは、
冷たい海水にさらされて凍死することがありました。そこでドイツ空軍軍医
中佐G. A. ヴェルツ医師はラッシャーと協力して、低体温状態に陥った人間
を蘇生させる実験を、ダッハウ強制収容所で1942年の8月頃から1943年の5
月頃まで行いました。囚人たちは、耐寒飛行服を着せられて氷水のタンクに
3時間漬けられるか、凍てつく戸外に裸で9時間から14時間さらされたあと、
さまざまな方法で体を温められました。被験者の体温測定や血液の採取が行
われ、死亡した被験者の解剖も行われました。温める方法は、熱い湯につけ
るほか、親衛隊元帥ヒムラーの命令でラヴェンスブリュック強制収容所から
4人のロマ(いわゆる「ジプシー」)の女性囚人を呼び寄せ、裸にさせて被
験者を2人ずつの間にはさんで体温で温めさせるということまで行われまし
た。この実験で約90人の囚人の生命が奪われています。
 実験結果は1942年10月にニュルンベルクで行われた医学会議で、ラッシャ
ーにより「低体温の防止と治療」と題して、またヴェルツにより「危険な点
にまで冷却した後の温め直し」と題して、それぞれ発表されています。

189 :世界@名無史さん:04/08/28 11:24
(J) 発疹チフスなどの実験
 1941年12月頃から1945年2月頃にかけてブヘンヴァルトとナツヴァイラーの
収容所で、発疹チフスの実験が行われました。ワクチンや薬剤の有効性を確か
める実験では、被験者の75%にワクチンや薬剤を投与され、3週間から4週間
後、発疹チフスに感染させられました。残りの25%の被験者は「対照群」とし
て、何の予防措置もなくチフスに感染させられました。それだけではなく、単
に発疹チフスウイルスの培地とするためだけに数多くの健康な囚人がチフスに
感染させられ、その90%以上が死亡しました。数百人の人々がこの実験の犠牲
になっています。黄熱病、天然痘、パラチフス、コレラ、ジフテリアの実験も
行われました。



190 :世界@名無史さん:04/08/28 11:26
センセー。186の引用はSSのうち武装SSを馬鹿にしていると思いマッスル。

戦略的軍事行動に関しては判断を留保するところでありますが、
戦術的軍事行動に関しては柔軟な運用をされていました。
命令書など糞食らえのような記述・証言が戦史に満載な気がします。



191 :世界@名無史さん:04/08/28 11:27
(K) 毒物実験
 1943年12月頃と1944年10月頃に、ブヘンヴァルト強制収容所で、さまざまな
毒物の影響を調べる実験が行われています。ロシア人囚人の食事にひそかに毒が
混ぜられ、死亡したり、生き残った場合でも解剖のために殺されました。1944年
9月頃には5人の囚人が毒を詰めた銃弾で撃たれ、弾が貫通した2人を除く3人
が毒によって死亡したという実験報告があります。

(L) 焼夷弾治療実験
 1943年11月頃から1944年1月にかけてブヘンヴァルト収容所で、焼夷弾による
火傷の治療実験が行われました。1943年11月には5人の被験者が英国軍の焼夷弾
から取り出された燐で火傷を作られ、著しい苦痛を味わわされました。

192 :世界@名無史さん:04/08/28 11:31
>>ゲッべルス日記にはカチンの森の虐殺はナチスの仕業と書かれている。
意図的な歪曲。
「遺憾ながらわれわれは、カチンの森の一件から手を引かなければならない。
 ボリシェビキは遅かれ早かれ、われわれが一万二千人のポーランド将校を射殺した事実をかぎつけるだろう。
 この一件は行くゆく、われわれにたいへんな問題を引き起こすに違いない」
これは「ソ連がやったカチンの森事件を批判し続けたらその内我々がやったポーランド将校を射殺した事件(タンネンベルグ作戦等)を嗅ぎ付けられ同じ穴のムジナだと言われる」
と言う意味だと考えるのがもっとも自然。
違うと言うのならゲッベルスの言う「われわれが一万二千人のポーランド将校を射殺した事実」がカチンの森事件を意味する証拠を出せ。


193 :世界@名無史さん:04/08/28 11:46
ウォッチ先からの転載

>「本を読め、以上」
>「どんな本?どんなソース?」
>「だから本読め、以上!低学歴め」

>いや、総統のコンテンツでの応酬は半分ネタと思っていたけど
>実話をもとにした100%ノンフィクションとわかって一気に脱力しました



194 :世界@名無史さん:04/08/28 12:00
>>177
>アウスロッテンの意味。

>[ausrotten] (意味)voelling vernichten (用例)ein ganzes Volk wurde ausgerottet
>ドゥーデンの Der Grosse Duden の第10巻、Bedeutungswoerterbuch による(『現代独独小辞典』駿河台出版社)

>完全に絶滅させる、破壊し尽くすといった感じでしょうか。
>用例の訳は、一つの民族全体が絶滅させられた、になるかと思います。

1963年の博友社 木村・相良独和辞典によれば次の通り

ausrotten 根こそぎにする:[医]摘出する:[比]根絶する。絶滅させる
([比]は比喩的用法であり、原義は「根こそぎにする」。)

比喩的用法は、当然ながら原義よりも新しい用法であり、
ヒトラーの時代に用いられていたかどうかもチェックする必要があるよ。
どちらにしても、「疎開」という言葉とともに用いられているのならば
文脈的には原義で解すべきだろう。

『現代独独小辞典』の刊行年はいつだろうか。
比喩的な意味しか書かれていないとしたら用法が変遷したのか、ちょっと気になる。
ちなみに、voelling はvoellig「徹底的に」 の誤りだろう。
vernichten は「全滅させる」「絶滅する」の意味。


195 :世界@名無史さん:04/08/28 12:22

なんだリビジョは完全にねじ伏せられちまったんだな。連中の悪あがきを見物したかったのに。

196 :世界@名無史さん:04/08/28 12:33
>>195
まだ1日も経ってないが?
自分の論が破綻してる事に気がついて焦ってる様だなw

197 :世界@名無史さん:04/08/28 12:36
>195
リビジョニストだって人間さ。飯でも食ってるんだろ。

なのに収容所が意味する非人間行為をも肯定しているからな、ワケワカメなんだよ。


198 :世界@名無史さん:04/08/28 12:44
リヴィジョニストにだって完璧な人間は存在しない。
いるのは欠陥者だけだ

199 :世界@名無史さん:04/08/28 12:53
ヒムラーのポーゼン演説って過去スレ「◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 2 」あたりで既出。
「述べよクン」が使っている和訳も論点も既出。
過去スレではポーゼン演説はその信頼性が怪しいけど
とりあえずヒムラーのものとして議論がされてたはずです。


200 :世界@名無史さん:04/08/28 12:54
破綻していようが嘘があろうがとにかく数で押せ。
リヴィだって仕事でもないのに全部反証しようなんて思わない。勝てるぞ。

201 :世界@名無史さん:04/08/28 12:55
人はいる。
議論できるやつはいない。

202 :世界@名無史さん:04/08/28 13:04
>>196

おひおひ、俺はなんの論も展開していないぞww

203 :世界@名無史さん:04/08/28 13:05
>>173

ヒムラーの声を聞き違えた人間が「多分、ヒムラーの声だ」と確認しただけだから怪しいといってるんだよ。
そして、それだけで判じは「証拠」として認めてしまってるの。
ちゃんと読めばそのくらい解るだろうにね

204 :世界@名無史さん:04/08/28 13:19
>>194
>比喩的用法は、当然ながら原義よりも新しい用法であり、
>ヒトラーの時代に用いられていたかどうかもチェックする必要があるよ。
>どちらにしても、「疎開」という言葉とともに用いられているのならば
>文脈的には原義で解すべきだろう。

文脈的には「絶滅」でなく「根こそぎ」で解釈すべきとなると
肯定派は「それは隠語」だと言い出すんです、過去スレで何度も同じことを言ってます。




205 :世界@名無史さん:04/08/28 13:21
(わたしは)自分の論が破綻してる事に気がついて焦ってる
(わたしは)欠陥者だ
(わたしは)破綻していようが嘘があろうがとにかく数で勝負する

206 :世界@名無史さん:04/08/28 13:27
考古学のページ見ていたら

> 何が何でも教科書が正しいって人はいないと思うが、
> こういう話になると現在の歴史学者が全て正しい
> と思う人がいるんだよな…。
>
> 考古学はひっくり返ることがしばしばあるわけだ。

という記述を発見して、超ワロタ。
何が何でも教科書が正しいって人がこのスレにいましたよw


207 :世界@名無史さん:04/08/28 13:29
>>206
その件も某所で笑いものにされてる

208 :世界@名無史さん:04/08/28 13:30
ゼークトいわくリビジョニストは4種類に大別できる。

勤勉で頭のいいリビジョニスト
怠け者で頭のいいリビジョニスト
勤勉で頭の悪いリビジョニスト
怠け者で頭の悪いリビジョニスト

歴史板で一番必要なのは勤勉で頭のいいリビジョニストだ。
歴史家に最適だ。彼は自説にこだわらず常に新しい話題を提供してくれるだろう。

次に怠け者で頭のいいリビジョニスト
プロ固定にすべきだ。必死で生活費を稼ぐ為に的確なレスを返してくれるだろう。

次に怠け者で頭の悪いリビジョニスト
2chする事しかできないが充分だ。すべてのネタを引伸ばす。

最後に勤勉で頭の悪いリビジョニスト
そういう奴はさっさと2chから追い出すか強制労働所へ追放にすべきだ。
なぜなら間違ったレスでも延々と続け気が付いたときは
取り返しがつかなくなってしまうからだ。


209 :世界@名無史さん:04/08/28 13:33
>>207
いや、意味わかんねーし。
ホロとはまったく関係ないページだぞ?

あと、科学検証の随所に「冗談がちりばめられてる」からネタをネタと見抜けない人にはお勧めできない。
あのページを笑いものにしたというのなら、よっぽど生真面目な人達だったんだな「某所」は

210 :世界@名無史さん:04/08/28 13:35
>いちばん「おかしい」のは、
>ホロコーストのような話は戦中からあり、連合軍がプロパガンダに使っていた
>という点です。

過去スレ全然見てませんが、ドイツの戦争中のニュース映画で、強制収容所で女看守がブルドーザーで
死体の山押して穴に埋めてたり、死体から皮膚を剥いで作ったブックカバーを自慢げにニコニコして
カメラに見せてるのがあり、1980年ぐらいに深夜テレビで見ました。がいしゅつです?
独ニュース映画を見て連合軍に伝えるスパイだって居たろうから、例えば米のユダヤ人がこのニュース映画を
伝え聞いて、「米軍は速攻ドイツ侵攻すべし!」とか叫んでたとしても不思議じゃないと思います。
でもあんな調子でブルで押してるだけなら、犠牲者はせいぜい数万じゃないすかね。600万はインチキ杉。

211 :世界@名無史さん:04/08/28 13:35
>>203
>それだけで判じは「証拠」として認めてしまってるの

たぶんあなたと「判じ」では「証拠」というものの考え方が違うんですよ。
あなたは「証拠」を完全無欠のものとでも思っているんでしょう。


212 :世界@名無史さん:04/08/28 13:37
>>211
完全無欠じゃない証拠が認められるのは、魔女裁判の時だけだ。

213 :世界@名無史さん:04/08/28 13:39
>226>227

『どんな馬鹿でも、あらを探したり、難癖をつけたり、
 苦情を言ったりできる・・・
 そしてたいていの馬鹿がそれをやる。』

ベンジャミン・フランクリン(アメリカの政治家・科学者)



214 :世界@名無史さん:04/08/28 13:41
>>213
そして大抵、あらを探したり難癖をつけたり苦情を言ったりしたことへの反論を
絶対に受け付けないで勝利宣言をする。

215 :世界@名無史さん:04/08/28 13:54
ホロ肯定派の人さー。
人格攻撃と、本に書いてあるから読め!と、低質絨毯爆撃はやめにしてさ。

もっと誰もが「むう!これを見せられてはホロコースト(ユダヤ虐殺)があったと認めざるをえない!」っていう
証拠を持ち出してよ。

216 :世界@名無史さん:04/08/28 13:56
子供っぽいこと言うなよ。

217 :世界@名無史さん:04/08/28 13:57
人格攻撃とかが大人っぽいとな思えんのですが

218 :世界@名無史さん:04/08/28 13:59
>>215
お前はショアーの鑑賞報告はまだなのか?
ああ、すまん。
夏休みの宿題で忙しかったんだな。
「感想文」程度でいいぞ。

219 :世界@名無史さん:04/08/28 14:03
>>209
省略して勘違いさせちゃったみたいだ
このスレでの「教科書に載ってるから正しい!」ってレスの応酬が笑いものにされてるんです(>193のように)
考古学板のほうを笑いものにしてるのではありません。

220 :世界@名無史さん:04/08/28 14:06
>>219
ああ、なるほど。
勘違いしたようだ。
あと上のは別に考古学板ではないのであしからず。個人ページですわ。

221 :世界@名無史さん:04/08/28 14:06
一足鳶に既成概念をとびこえて、
「おれは歴史の新説を発見した!」
「学校教育は間違っている!!」
ってとびつくパターンが多いよね>リビジョ

大学までいってないとか、
低収入の人のほうが多いんじゃないかな

222 :世界@名無史さん:04/08/28 14:06
>>218
>>193

223 :世界@名無史さん:04/08/28 14:08
>>218
>ああ、すまん。
>夏休みの宿題で忙しかったんだな。

>>221
>大学までいってないとか、
>低収入の人のほうが多いんじゃないかな

>>217読め
>人格攻撃がとかが大人っぽいとな思えんのですが

224 :世界@名無史さん:04/08/28 14:19
>>223
2ちゃんに何を期待してるんだ?
リビジョってガキで甘甘。
ぼくちゃんは馬鹿にされると傷つくんだからヤメテーッ!ってか。
つまらん。

225 :世界@名無史さん:04/08/28 14:19
ホロコースト狂信者の詭弁

1・引用をせず「本を読め」「映画を見ろ」とコストや時間のかかることを相手に要求する
2・人格攻撃をする
3・否定派が調べきれない量の論を展開し、否定しきれなかった分を本物と言い張る
4・主張や論点を不明瞭にした長文を書き、スルーされると勝利宣言をする
5・教科書や世論など、不明確なものを絶対視する

226 :世界@名無史さん:04/08/28 14:20
>>224
荒らしだと認めたってことか?

227 :世界@名無史さん:04/08/28 14:34
>5・教科書や世論など、不明確なものを絶対視する
こんなことしちゃったら、いまだに太陽は地球の周りまわってたわけだ。
ホロ信仰って、やっぱ宗教に近いのね。


228 :世界@名無史さん:04/08/28 14:42
>>226
暇な日に、必死に連投のぼくちゃんをからかうのが何か?
世の中に何の影響力もないプロパガンダと、
何の影響力もない自分にかまける情熱はエライね、エライエライ。

229 :世界@名無史さん:04/08/28 15:00
自分のことも指してるわけだが・・

230 :世界@名無史さん:04/08/28 15:14
暇ならアウシュビッツのプールの話でもすればいいのに。

231 :世界@名無史さん:04/08/28 15:17
俺、安用プールや託児所つきの会社なんぞに勤めたことねーなー。

232 :世界@名無史さん:04/08/28 15:27
3食完備。
しかも戦争後半(末期除く)にいたってはドイツ人国民よりウマーな3食。
安全保証。
結婚も子作りもOK。
託児所まである。
慰安用プールや、慰安用劇場あり。
周りはほとんど同族。
上司(SS隊員)は誠実。
ただ中間管理職(模範囚ユダヤ人)はひどい奴。

最後が厳しいが、上司に訴えれば処罰してくれたし、いい職場だな。
旅行できないのが難点?戦争中に旅行なんぞするか!w

233 :世界@名無史さん:04/08/28 15:29
うん、リビジョにとっては当然理想の場所だよな。
すんばらすい。

234 :世界@名無史さん:04/08/28 15:34
DQNリビ一覧 
ネ  オ  ナ  チ   エ ル ン ス ト・ ツ ン デ ル


本  多  勝  一    西  岡  昌  紀


加  藤  一  郎    木  村  愛  二  このスレのループ厨


彼らの主張はネタとして笑ってあげてください

235 :世界@名無史さん:04/08/28 15:38
>>234
ループさせてるのは肯定派のほうなんだよね。

236 :世界@名無史さん:04/08/28 15:41
ホロがあるといっている肯定派にしか、ループを終わらせられないと思うんだが…。

肯定派が出せる結論:ホロはあった
否定派が出せる結論:ホロがあったという証拠がないので、おそらく無かった

そりゃ否定派は全ての肯定論を論破した今となっては、ループして次のネタ待つしかないわ。

237 :世界@名無史さん:04/08/28 16:31
このサイトでは、ポールはSS士官用だと説明してる
http://www.usi.edu/music/SITES/MAD/GALLERY/tourgallery/Auschwitz.html

238 :世界@名無史さん:04/08/28 16:46
あげ

239 :世界@名無史さん:04/08/28 17:18
>>237
おいおいプールの説明がアウシュビッツ博物館とは違う。

240 :世界@名無史さん:04/08/28 17:29
>236 :世界@名無史さん :04/08/28 15:41
>ホロがあるといっている肯定派にしか、ループを終わらせられないと思うんだが…。

>肯定派が出せる結論:ホロはあった
>否定派が出せる結論:ホロがあったという証拠がないので、おそらく無かった

>そりゃ否定派は全ての肯定論を論破した今となっては、ループして次のネタ待つしかないわ

お、リビジョニストの方とお見受けするが
1.WW2当時のドイツ語での『疎開』とはどのような単語もしくは熟語を用いていたのか
1.[ausrotten] を『疎開』とのニュアンスで使用するのか
ささ、答えてくだされ。

241 :世界@名無史さん:04/08/28 17:35
>>239
やっぱり、『飛び込み台付き防火用水』ってのは無理があるからなんではないでしょうか

242 :世界@名無史さん:04/08/28 17:36
>>240
Judenevakuierung

243 :世界@名無史さん:04/08/28 17:40
>>241
237のサイトの管理人は少なくても博物館よりは賢い定説派だな。w

244 :間違えた:04/08/28 17:53
>>242
evakuierung



245 :世界@名無史さん:04/08/28 17:58
>そりゃ否定派は全ての肯定論を論破した今となっては、

ぶはは。ほんとに基地外スレだ。

246 :世界@名無史さん:04/08/28 18:00
>>245
博物館のプールの説明がよっぽど気違い。

247 :世界@名無史さん:04/08/28 18:05
肯定派さんは↓(アウシュビッツから出された葉書)にどんな解説をつけてるんだろうか?
http://www.adelaideinstitute.org/Auschwitz/truth/Auschw17.jpg

248 :世界@名無史さん:04/08/28 18:09
おまいら、ただの煽り厨と肯定派を見分けてレスしろよ。
なんでもかんでもレスするのは非常にカコワルイ。
>184以降にはほとんど肯定派はいないと思うぞ。

249 :世界@名無史さん:04/08/28 18:21
>>248
ひょとしたら肯定派なんて数スレ前から居ないのかもしれない

250 :世界@名無史さん:04/08/28 18:24
>249
・・・ガクガク(((;゜Д゜)))ブルブル・・・

251 :世界@名無史さん:04/08/28 18:29
>なんでもかんでもレスするのは

当然、必死な馬鹿に見えて笑ってます

252 :世界@名無史さん:04/08/28 18:57
リビジョの書き込みに憤りを感じる人間。それが肯定派。
ムカついた時点ですでに半分負けている。
さらにその感情の勢いにまかせて粗雑な議論を書きなぐると、
リビジョに揚げ足を取られて泥沼にはまる。

幸いなことに、たいていのリビジョは落とし穴だらけのリビジョ文献を
批判的に読むすべを知らず、
弱い部分をかばって引用するということができない。
しかも肯定派以上に煽られやすく、ミスを犯す。

結局どちらも相手に致命傷を負わせることができず、
数十レス、数百レスが消費される。

これがこのスレで生じうる最悪の、そしてしばしば見られるシナリオ。




253 :世界@名無史さん:04/08/28 19:24
>>252
>たいていのリビジョは落とし穴だらけのリビジョ文献を
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/holocaust_trial.htm
この裁判記録だけでいいのでどこが落とし穴なのか説明してもらいたい。


254 :世界@名無史さん:04/08/28 19:58
>>253
回答がないほうに100ゴールド!

255 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/08/28 20:09
皆様はパレスチナ問題をどう考えますか?


256 :世界@名無史さん:04/08/28 20:26
>>253
いいね。やっぱり議論は具体性がないと。


257 :世界@名無史さん:04/08/28 20:31
>>239

要はプール兼防火用水だったんだろ。それなら矛盾が無い。

問題は、リヴィジョが言うように、囚人のための福利厚生施設であったかどうかだな。
もしそうなら、アウシュヴィッツにはそこそこの数の水着が
残されていたはずだが、それらは確認されているのか?

258 :世界@名無史さん:04/08/28 20:37
高遠さんみたいな足元の定まらぬ人物を思い出します。

人間的に未熟で、真の意味で、誰かと友情や人間的交流をもてぬ
破綻者を連想しますね。

259 :世界@名無史さん:04/08/28 20:49
収容者がサッカーとかポールとかで遊んでる写真がどっかのサイトにあったよなぁ
過去スレにリンクがあったと思うんだけど、探すのマンドクサイ

260 :世界@名無史さん:04/08/28 20:51
1996年撮影のプールの写真
http://www.air-photo.com/english/pool.html
「防火用水」の掲示は北側(鉄パイプの柵)にあるんですが、この時点の写真ではまだなかったようですね

261 :世界@名無史さん:04/08/28 21:03
>>258
>2・人格攻撃をする


262 :世界@名無史さん:04/08/28 21:05
>「ホロコーストは無かった」
犠牲者の全人格を否定する行為だな。

ユダなどという滑稽味のある人格より、かなり人間的には上の手合いばかりだが

263 :世界@名無史さん:04/08/28 21:08
高遠さんにはアラブは救えない。
ユダにはアラブ人はおろか同胞の友人はいない。
リヴィジョニストは家庭をもてない。
友人ひとり居ない人間がパレスチナ問題の人道的な災害を云々し
救世主にでもなった言動をする。

じつに滑稽だ

264 :世界@名無史さん:04/08/28 21:09
>>262
えーっと、その「ホロコースト」はユダヤ虐殺のことを指してるんだよな?
とりあえす「ホロコーストの犠牲者」とやらを自称以外で探してきて欲しいんだが…。

265 :世界@名無史さん:04/08/28 21:12
>>257
違うね、問題はその防火用水兼プールを何故アウシュビッツのガイドさんが見せないかだ。
見られると都合が悪いので北朝鮮のガイドみたいに見ようとすると邪魔するのか?
それともたまたま見せていないだけなのか?ってコトだ。

そして念の為、確認しておく。
防火用水兼プールをたまたま見せてない場合でのプールの正体が・・・、
A1)SS士官用プール
アウシュビッツにSS士官が居たことの証明にしかならない。
SS士官の存在=ホロコーストの証明ではない。
A2)収容者用の娯楽施設
ホロコーストの存在に対する反証になりえる。
ってことを忘れぬように。


266 :世界@名無史さん:04/08/28 21:14
>古代ローマ史の実在を明かすためローマ市民を探してきてくれ

狂人だな(w

267 :世界@名無史さん:04/08/28 21:17
>>266
おいおい。近代だし、裁判もやってるんだ。
裁判記録があるし、自伝を書いてる人もいる。


268 :世界@名無史さん:04/08/28 21:21
んでもって狂人日記ことろいひたー報告の信者による経典研究に突入。

うんうん(童貞)学問だよね
そそう(童貞)研究だよ

269 :世界@名無史さん:04/08/28 21:23
>すべての歴史は操作され捏造されている。

その巨大な国際ユダヤの陰謀を、ついに日本の無名の引き篭もりが発見した。
すごいねえ。
前人未到の偉業だね

270 :世界@名無史さん:04/08/28 21:25
>>269
だからみんなで連日お祭りをしているのさ

271 :世界@名無史さん:04/08/28 21:33
嗚呼、さ、さふだつたのか。尋常ではない業績であるな、ひきこもりリビジヨ

272 :世界@名無史さん:04/08/28 21:34
>>268-270
>2・人格攻撃をする

ロイヒターが狂人?世界の化学者を敵に回すつもりか。
すべての歴史は操作され捏造されている?捏造されてない歴史なんぞ聞いたこともない。
無名のヒキコモリが発見?ネット上の論を引用して語り合ってるだけ。

273 :世界@名無史さん:04/08/28 21:34

ホロの存在証明を行った人物まだー?

274 :世界@名無史さん:04/08/28 21:35
>>267
裁判が正しいとは限らない。
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&c2coff=1&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%9C%B0%E8%A3%81+%E8%97%A4%E5%B1%B1&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

275 :世界@名無史さん:04/08/28 21:41
>>274
えーっと、それはつまり「裁判でホロの存在を証言を行った人も正しいとは限らない」ってことだね?

276 :世界@名無史さん:04/08/28 21:59
今だ、リビジョはヒムラーの演説に関して、明確な反論ができないで
逃げっぱなし。

277 :世界@名無史さん:04/08/28 22:01
>>276
ヒムラーの演説を引用して、何を主張したいのかがわからないので、
反論も何もできん。

278 :世界@名無史さん:04/08/28 22:06
>>276
ノストラダムスくらい有名じゃない限り、
あなたが適当に書いた謎めいた文章が
「勝手に解釈され、勝手にそれに反論される」なんてことは無いぞ。

279 :世界@名無史さん:04/08/28 22:07
>ネット上の論を引用して語り合ってるだけ

それだけだろうなあ、本も高くて買えないってくらいの厨房ではやっぱり(呆

280 :世界@名無史さん:04/08/28 22:11
リビを装った皮肉すら分からず、
マジレスしたり喜んだりするとこみると、
本当に文章読み慣れてない子どもなんだと思う。

281 :世界@名無史さん:04/08/28 22:18
アウシュヴィッツ メインキャンプ見取図
http://www.air-photo.com/english/sola.html

管理棟や病院や作業場がフェンスの外にあるのに
なんで将校用のプールが鉄条網の中で入口からずっと奥の囚人区域の居住棟のすぐ横にあるのでしょう

282 :世界@名無史さん:04/08/28 22:18
>2・人格攻撃をする


283 :世界@名無史さん:04/08/28 22:22
>>281
もちろん囚人に見せびらかすために決まってるじゃん。
リヴィはそんなことも分からないんですか?
これだから厨房は(w

284 :世界@名無史さん:04/08/28 22:24
>>283
ご回答いただき有り難うございます





みなさん、これが肯定派のレベルです。

285 :世界@名無史さん:04/08/28 22:32
こうやって議論する気をなくさせるのが、肯定派の常套手段と。

286 :世界@名無史さん:04/08/28 22:46
>>283
まだ煽りやってたのか、カス野郎。
いいか、おまえの皺の全く無いプリオンに犯された脳みそでよく考えるんだ。
おまえのなんのネタも無い低脳を感じさせる煽りレスについて考えるんだ。
おまえのその煽りが「リビジョニストが正論を吐いている」ことの肯定になるんだぞ。わかるだろ?ゴミが。
バカはバカらしく、クズはクズらしく、ブタはブタらしくし、微生物は微生物らしく大人しくしておけ。

ところで聞くが、おまえ否定派だろ?ホロ肯定派をバカに見せ様としてるんだろ?いい加減やめろや、蛆虫クン。



287 :世界@名無史さん:04/08/28 22:48
>>286
暴言吐く奴は、否定派だろうが肯定派だろうが邪魔なんですが。

288 :世界@名無史さん:04/08/28 22:53
(わたしは)自分の論が破綻してる事に気がついて焦ってる
(わたしは)欠陥者だ
(わたしは)破綻していようが嘘があろうがとにかく数で勝負する
(わたしは)人間的に未熟で、真の意味で、誰かと友情や人間的交流をもてぬ破綻者だ
(わたしは)皮肉すら分からず、文章読み慣れてない子どもだ

289 :世界@名無史さん:04/08/28 22:54
>>287
だからお前は文章読めずにいちいち反応するガキだっての。
286は自己レス言及を含むネタだろうがw

290 :世界@名無史さん:04/08/28 22:55
>>28
暴言吐く奴は、否定派だろうが肯定派だろうが邪魔なんですが。

291 :世界@名無史さん:04/08/28 22:56
プールの疑問は、博物館は案内を嫌がるのかいうのと、
博物館は防火水槽と見え見えの嘘をつくのかと言うこと。
リヴィ云々以前の問題。

292 :世界@名無史さん:04/08/28 23:05
ところで、肯定派はポーゼン演説で何を証明したいの?

293 :世界@名無史さん:04/08/28 23:09
焦りまくってアンカー間違いくん。
知らん顔で構ってくん。

今に始まったことではないが、おそるべしw
妄想リビジョは

始 末 に お え な い。

294 :世界@名無史さん:04/08/28 23:21
>>291
劇場も見せて貰えないんだよね、こっちを管理してるのは尼僧院だけど

295 :世界@名無史さん :04/08/28 23:25
煽り厨というより仕切や君だねw

296 :世界@名無史さん:04/08/28 23:26
尼僧院まで国際ユダヤの魔手が!!!

負けるな、リヴィジョニスト。
いまTVで金城武の映画みてたけど・・・・
地球を救うのは君たち、フリーダムな発想のリヴィジョニストだ

297 :世界@名無史さん:04/08/28 23:34
こうにぎやかだと、なんだか大沢さんが帰って来たみたいでなつかしいですね

298 :世界@名無史さん:04/08/28 23:36
>>291
>>294
それって積極的に見せてないのかな?
>>265も挙げてるけどたまたま見せてない可能性は考えられない?
例えば見学コースの時間的制約とかで。

299 :世界@名無史さん:04/08/28 23:40
「みなさま、こちらが有名な拷問プールでございます。
親衛隊員が囚人を突き落して遊んだり、囚人に競泳をさせて負けた者を銃殺するなどの
残虐行為が行われた場所なのです。よろしければしばらく黙祷いたしましょう」

300 :世界@名無史さん:04/08/28 23:44
>>298
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/cole_01.htm
自分で判断しましょう

301 :世界@名無史さん:04/08/28 23:47
ああ、おれもアウシュヴィッツで野球拳ゲームっての黙祷
させられてさ。
野球拳に負けたユダヤ人が銃殺(以下略)

捏 造 だ よ ね。
ホロコースト信者はどう説明するのかな(劇藁

302 :世界@名無史さん:04/08/28 23:47
>>299
・・・と言えるだけの証拠/証言が無いから見せてないだけなのでは?
つまり積極的に見せる理由が無いから、ホロコーストの存在/非存在に関係ないから見せてないだけでは?
それを「収容者に対してこれだけの娯楽を用意してたんだからホロコーストは無かった」とまで理由付けるのは強引過ぎるように思えますが。



303 :世界@名無史さん:04/08/29 00:00
>>302
絶滅収容所に娯楽施設があったた不味いからじゃないの?

304 :世界@名無史さん:04/08/29 00:01
>>300
ウリエル・ダ・コスタは信用できない。


305 :世界@名無史さん:04/08/29 00:02
3〜4人がプールにお尻を向けて、柵に寄りかかっています。
たぶん一般の人はプールにあまり関心がないのでしょう。
しかし撮影者は柵を乗り越えて、プールをフレーム一杯一杯に写しています。
・・・マニアかもしれません。
http://www.berea.edu/library/gowler/auschwitz/pages/pool_jpg.htm

306 :世界@名無史さん:04/08/29 00:11
>>302
プールは博物館が信用に値するかどうかの問題もある。

307 :世界@名無史さん:04/08/29 00:13
>>303
SS用なのか収容者用なのか分からないプールをたまたま見せてないだけなのかも知れないのに、「絶滅収容所に娯楽施設があったた不味いから」とまで理由付けるのは強引ではないかと言っています。

308 :世界@名無史さん:04/08/29 00:15
ビルケナウにはブランコもあったよ。

ホロコーストは無かった重要な証拠だね。
収容者はブランコを漕ぎながら戦時中は優雅にすごしたのさ。
確か蓄音機もあったはずだ。
絶滅収容所に音楽は必要なわけない。
囚人たちは服も着ていたし、死人に服を与えるわけも無い。
すべては重要な証拠だよ

309 :世界@名無史さん:04/08/29 00:18
>>308
SSの将校がブランコで遊ぶ必要があったことにしておいてやれ。

310 :世界@名無史さん:04/08/29 00:19
>>303
> 絶滅収容所に娯楽施設があったた不味いからじゃないの?

オイゲン・コゴンの『親衛隊国家』(1947)に劇場のハナシが載っていた。
やはりこの本も読まれてはマズイのか、図書館の片隅にひっそりと置いてあった。


311 :世界@名無史さん:04/08/29 00:21
>>306
その通りです。信用問題でもあります。
防火用水なのかプールなのか、それとも防火用水兼プールなのか。
またプールであった場合でもSS用なのか収容者用なのか。
ハッキリ分からないから積極的には見せない案内しない、分からないものを「これはこの様に使われました」と押し付けがましく説明しない。
それなりに信用できる行動かと思われますが。


312 :世界@名無史さん:04/08/29 00:22
>>307
プールの他にも劇場とか衛生施設を見せないのはどういうわけ?

313 :世界@名無史さん:04/08/29 00:24
>>311
http://anthill.hp.infoseek.co.jp/misc/memorandum/firebrigade.html
Fire brigade reservoir built in the form of a swimming pool, probably in early 1944
(おそらく1944年の初め頃、水泳プールの形に造られた防火用水槽)

デーブ・スペクターでもこんな嘘はつかないって。

314 :世界@名無史さん:04/08/29 00:27
売春宿もあるよ

315 :世界@名無史さん:04/08/29 00:30
V2の秘密研究所もあったんだってね

316 :世界@名無史さん:04/08/29 00:34
>>312
>プールの他にも劇場とか衛生施設を見せないのはどういうわけ?

勝手に壁を剥がしたりする、マナーが悪い人がいるからです。

317 :世界@名無史さん:04/08/29 00:35
アウシュビッツの売春宿&図書館

http://www.adelaideinstitute.org/Auschwitz/truth/Auschw01.jpg

318 :世界@名無史さん:04/08/29 00:43
アウシュヴィッツTでは郵便のサービスも受けられたでしょ。
あと収容所内で流通する通貨とかもなかったっけ? うろ覚えだが。

モノヴィッツやビルケナウは知らんが、アウシュヴィッツTは
他の基幹収容所と同程度の悲惨さで済んだらしい。

319 :世界@名無史さん:04/08/29 00:45
>>313
仰りたいことはわかりますが、その掲示板が作られた時点ではそれが「真実」だったのでしょう。そして防火用水を積極的に見せてもナチの非道さを「アピール」は出来ない、それだけのことかも知れません。
そこから博物館が事実を隠蔽してるとの結論に持って行くのは少々無理があるかと。

それはともかく、私が言っているのはプールにしても劇場にしても、それを積極的に見せないからと言って「絶滅収容所に娯楽施設があったた不味いからじゃないの?」とまで結論するのは強引ではないか?と言うことです。



320 :世界@名無史さん:04/08/29 00:45
アウシュヴィッツで興行中のウィンク(左・鈴木早智子、右・相田翔子)

http://www.adelaideinstitute.org/Auschwitz/truth/Auschw03.jpg

321 :世界@名無史さん:04/08/29 00:45
>>318
ここに写真が載ってる
http://www.adelaideinstitute.org/Auschwitz/truth.htm

322 :世界@名無史さん:04/08/29 00:45
>>317
それはSS専用でユダヤ人は女性を買うことなんか決していたしません。

児童ポルノ製作および児童売春でブラジル連邦警察に告発されたイスラエル外交官がイスラエルに逃亡
Two Jewish Queers Run a Child Porn-Prostitution Business in Brazil
http://www.jabpage.org/posts/brazjews.html
地元ブラジル新聞記事のスキャン画像あり

323 :訂正:04/08/29 00:46
>317
違う違う。その写真は手前がV2秘密研究所。
奥が売春宿

324 :世界@名無史さん:04/08/29 00:47
ビルケナウのほうは「アウシュヴィッツ第二郵便局」がありますた

325 :世界@名無史さん:04/08/29 00:55
え・・・SSが女性を買う必要ってあんの?
ホロ(ユダヤ人虐待)が真実なら、虐待の名のもとにいくらでも襲える女性が居たのでは…

326 :世界@名無史さん:04/08/29 01:00
 アウシュヴィッツについてはよく知られています。しかし、ここでお話しておかなくては
ならないのは、ローラの刑務所にいたドイツ人の境遇の方が、アウシュヴィッツにいたローラ
よりも劣悪なものであったことです。アウシュヴィッツのローラは、一日中部屋に閉じ込めら
れていたわけではありません。ローラは夜ごとに拷問を受けたわけではありません。彼女によ
ると、「神のおかげで、私たちは強姦されませんでした。ドイツ人はそのようなことを許され
ていませんでした」という話でした。しかし、こうしたことすべてが、グライヴィッツのロー
ラの刑務所に収容されていたドイツ人の少女たちには起ったのです。

http://localhost/wonamazu/www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/sack_01.htm

327 :326:04/08/29 01:09
URL訂正
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/sack_01.htm

328 :世界@名無史さん:04/08/29 01:16
>>325
売春宿はSS専用で、SS用施設の近くではなく、
ユダヤ人収容施設の中のほうに売春宿を作り、
ユダヤ人を羨ましがらせました。

ユダヤ人への虐待虐殺は存在しましたが、
強姦は固く禁じられていたので売春宿で買う必要がありましたが、
強姦されたと主張するホロコースト被害者もいます。

ユダヤ人プールについては、
絶滅収容所にこんなもの必要ないと言う人もいますが、
SS専用に必要でしたが、
SS施設の近くには作られなくてユダヤ人へ自慢するためにユダヤ人収容施設の中に配置されました。

絶滅収容所にチフス予防部屋があるのは不自然という人がいますが、
絶滅収容所ではない通常の収容所に必要なチクロンBをわざわざアウュヴィッツにも割り振られたのは、
チフス予防のためでした。
ナチどもは貴重な食べ物を与え、燃料不足で戦車を破棄する中ユダヤ人を灰にするために燃料を用意し、
強制労働所で必要なチクロンBをわざわざ用意して、慰安劇場や託児所を用意して、ユダヤ人を健康な状態に保ちました。
元気なユダヤ人じゃないと虐殺しても楽しくないからでした。

329 :世界@名無史さん:04/08/29 01:19
>>319
>仰りたいことはわかりますが、その掲示板が作られた時点ではそれが「真実」だったのでしょう。
博物館を必要以上に無理に擁護する意味があるのか。

330 :世界@名無史さん:04/08/29 01:21
>>328
ブランコもSS用なんだろ。

331 :世界@名無史さん:04/08/29 01:22

今やカオスと化しているな、このスレ(w

ちょっと確認したいので、敢えてカオスに向かって問うぞ。

アウシュヴィッツの「プール兼防火用水だが、プールの機能を
持っていたなら、水を濾過するための施設が備わっていたはずだが、
そう言ったものは実際にあるのか?

もし無いなら、プールに見せ掛けた防火用水と判断出来る。


それから>>257の質問にも早く答えてくれ。
アウシュヴィッツにはそこそこの数の水着が残されていたのか?

332 :世界@名無史さん:04/08/29 01:26
収容所にはお子様用の遊び場もあった

333 :世界@名無史さん:04/08/29 01:30
>>331
いや、だからなんで「見せ掛ける」必要があるんだよw

334 :世界@名無史さん:04/08/29 01:33
>>320
> アウシュヴィッツで興行中のウィンク(左・鈴木早智子、右・相田翔子)
> http://www.adelaideinstitute.org/Auschwitz/truth/Auschw03.jpg

どことなく嘘っぽい。こういう資料でもあれば信じるが・・・。

チケット売れ行き情況
------------------------------------------
ユダヤ人収容者                ○○枚
(ほぼプロミネンテのみ)
ポーランド人政治犯              ○○枚
ドイツ人刑事犯                 ○○枚
ドイツ人政治犯                 ○○枚
ソ連軍捕虜                   .○○枚
SSその他                    .○○枚



335 :世界@名無史さん:04/08/29 01:33
オリンピックは、必死なとこがいい。なりふりかまってらんない、みたいな。
ドーピングしちゃって、人生台無しなんて自業自得だけど、折角の舞台が
台無しなのは納得がいかない、なぁ?

336 :世界@名無史さん:04/08/29 01:34
>>331
>もし無いなら、プールに見せ掛けた防火用水と判断出来る。
絶滅収容所にプールに見せ掛ける防火用水がいるのか。

337 :世界@名無史さん:04/08/29 01:40
>>331
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_report/05auschwitz.htm
ほい、アウシュヴィッツの娯楽関係の資料。

あと素なのか判断つきかねるのだが……。
>水を濾過するための施設が備わっていたはずだが
濾過装置つきのプールの登場なんて、ずーっと後だろが。

>アウシュヴィッツにはそこそこの数の水着が残されていたのか?
専用の水着を探してるのか?しかも大衆用の?この時代にか?


338 :世界@名無史さん:04/08/29 01:45
>>329
私は「必要以上に無理に」博物館を擁護はしていないと思いますが。
プールについてもそれが収容者用のものかSS用なのか断定はしていないつもりです。
#ところで、それはともかくとか書いてある部分に反応されても困ります。

後段2行に関してはいかがですか?私は・・・、
娯楽施設(かも知れない、または収容者用/SS用ではないかも知れない)を
博物館が見せない(故意に見せてないとは限らない)
からと言って「絶滅収容所に娯楽施設があったた不味いからじゃないの?」とは必ずしも言い切れないのではないかと言っているのです。



339 :世界@名無史さん:04/08/29 01:45
>>334
いや、ちょっと待てw 素か?素なのか?
嘘っぽいもなにも、そりゃアウシュヴィッツでの出産写真だ。
そもそもなんで(左・鈴木早智子、右・相田翔子) って日本人なんだよ!w

340 :世界@名無史さん:04/08/29 01:47
>>338
えーっとだな。
>そして防火用水を積極的に見せてもナチの非道さを「アピール」は出来ない、それだけのことかも知れません
それって歴史をそのまま伝えるべき博物館が、政治的理由によって偏った紹介をしてるってことなんだが。
自爆?

341 :世界@名無史さん:04/08/29 01:54
>>338
http://anthill.hp.infoseek.co.jp/misc/memorandum/firebrigade.html
Fire brigade reservoir built in the form of a swimming pool, probably in early 1944
(おそらく1944年の初め頃、水泳プールの形に造られた防火用水槽)

プールで嘘をつく博物館の主張の信用性そのものを指摘しているのだが。

342 :世界@名無史さん:04/08/29 01:54
>>334
http://www.excite.co.jp/world/english/web/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.adelaideinstitute.org%2FAuschwitz%2Ftruth.htm&wb_lp=ENJA&wb_dis=2&wb_co=excitejapan
ほい、アウシュヴィッツの施設関連の資料。

ガス虐殺は「防火用水をプールに見せ掛ける」くらい秘密裏に行われたのに、
赤十字はたびたびくるわ、囚人に手紙を書く自由はあるわ。

つうかもし俺がユダヤ人絶滅させるなら、収容なんぞせずにその場で射殺するわ。
もし「収容所へ集めて一網打尽」にするなら、ガスなんか使わずに食料供給止めるわ。



343 :世界@名無史さん:04/08/29 02:03
>>342
収容所に集める必要すらないのでは?
ウクライナみたいに「ユダヤ人は見つけ次第、川に投げ込む」とか
ポーランドみたいに「一軒の家に押し込んで火を放つ」とか
ゲットーを封鎖しちゃうとか

344 :世界@名無史さん:04/08/29 02:07
>>343
いやいや、もし
「収容所は施設がそろってていいところよー。今国内ぴりぴりしてて
殺されかねないから、おいで♪仕事もちゃんとあるし、食料も保証さ♪」
と集めて一網打尽するのならってことですわ。
ほら、そうすれば虐殺が秘密裏だったことの説明にもなる!
(囚人が手紙だしてるけどな…)
私もその場で射殺が手っ取り早いと思う。

なんにしろ、ほっぽっときゃ餓死なりチフスなりで死ぬのに、なんで人手とガスとガス室使ってまでガス殺なのかと。


345 :世界@名無史さん:04/08/29 02:08
>>344
ガス殺を行うのは、恐怖の誇示としか考えられませんね。
あれ?秘密にしてたら意味ないじゃん。

346 :世界@名無史さん:04/08/29 02:09
>>344
ああ、そういうことね。
チクロンBは貴重な物資だったのに不思議ですよね

347 :世界@名無史さん:04/08/29 02:13
>>340
「アピール」と「」付きで書いたニュアンスが分かりにくかったようで申し訳ない。気をつけましょう。
ではこう書き直しましょう。「そして防火用水を積極的に見せても収容所の過去を説明出来ない、それだけのことかも知れません」

>>341
嘘と思われる理由はなんですか?
私はその時点での「事実」と書いたハズで断定はしていません。そしてその点は私の言いたいことではありません。
なにか博物館について先入観を持っていませんか?



348 :世界@名無史さん:04/08/29 02:20
>>347
>なにか博物館について先入観を持っていませんか?
この手の博物館が幼稚な嘘なんか絶対に付かないっていう先入観なら持ってるがね。
先入観以前の問題って言うことだよ。
http://www.usi.edu/music/SITES/MAD/GALLERY/tourgallery/Auschwitz.html
嘘を付くのなら最初からSS用のプールにしておけばよかったのにね。

349 :世界@名無史さん:04/08/29 02:20
過去を説明できないガス室を、勝手な解説つきで捏造してる博物館だぞ?
「このプールはガス殺の前に考案された水死処刑用でしたが、使われませんでした」
くらい言いそうなもんだが…。

飛び込み台とかあっちゃーそれも出来なかったんだろうな。

350 :世界@名無史さん:04/08/29 02:24
>>347
>ではこう書き直しましょう。「そして防火用水を積極的に見せても収容所の過去を説明出来ない、それだけのことかも知れません」
つまり、ホロ肯定も、否定もできないようなものは見せてもしょうがないってこと?



351 :世界@名無史さん:04/08/29 02:26
ホロを肯定するもの→解説つきで次々に紹介
ホロを否定するもの→一個も紹介せず
どっちでもないもの→一個も紹介せず

これが中立であるべき博物館のすべきことか?w

352 :世界@名無史さん:04/08/29 02:28
博物館の管理者でもないのにテキトーな事しゃべるDQN
               vs
博物館の管理者でもないのにテキトーな事しゃべるDQN相手に
あれこれ説明を求めるDQN

353 :世界@名無史さん:04/08/29 02:29
>>352
まあ、いいじゃないか。他に話題もないんだし。

354 :世界@名無史さん:04/08/29 02:30
>>352
博物館そのものがDQN

355 :世界@名無史さん:04/08/29 02:37
>>354
だよな、ガス室の復元がいい加減だから(ていうか、捏造か)
ロイヒターに思わぬポイントを与えちゃったし

356 :世界@名無史さん:04/08/29 02:47
>>348
嘘と思われる理由はなんですか?
私があなたに先入観を持っていませんか?と聞いたのは嘘と思われる理由を挙げず、嘘と断定してるように思えたからです。

>>350
ですから私は積極的に説明しない理由についてハッキリとは言っておりません。あなたが引用した部分も断定した形では書いていないと思いますが。
私が話したいことは、プール(?)を見せないからと言ってそれを根拠にホロコーストを否定するのは乱暴ではないか?と言うことです。


357 :世界@名無史さん:04/08/29 02:52
>>356
プールに見せかけた防火水槽って説明があまりにも幼稚すぎる。

>プール(?)を見せないからと言ってそれを根拠にホロコーストを否定するのは乱暴ではないか?と言うことです。
都合の悪いものを隠すのはホロ肯定に邪魔と判断してるからだろ。

358 :世界@名無史さん:04/08/29 03:02
>>337

>>水を濾過するための施設が備わっていたはずだが
>濾過装置つきのプールの登場なんて、ずーっと後だろが。

>>アウシュヴィッツにはそこそこの数の水着が残されていたのか?
>専用の水着を探してるのか?しかも大衆用の?この時代にか?↑
なにをズレた事を言ってる? ここは世界史板だぞ(w
無知蒙昧とはこの事だな。

結論として、アウシュヴィッツのプールらしきものは、只の水貯めと言う事で

リヴィジョの基本常識とやらがしっかり見えたレスでした(ww

359 :世界@名無史さん:04/08/29 03:06
>>358
プールに濾過装置がつくようになったのは何時頃からですか?
勿論、ご存知のはずですよね?

360 :世界@名無史さん:04/08/29 03:18
>>359
勝手にぐぐれ、ど阿呆!

361 :世界@名無史さん:04/08/29 03:19
>>357
幼稚すぎると言うのはあなたの主観ですね。
申し訳ありませんが、他人を納得させる理由としては主観は薄弱かと思われます。
「私がこう考えているからこれは事実だ」は勘弁して下さい。

>都合の悪いものを隠すのはホロ肯定に邪魔と判断してるからだろ。
「都合の悪いもの」と決めつけられてる理由が分かりません。
もしかして「見せないもの」=「都合の悪いもの」と短絡的に考えていませんか?


362 :世界@名無史さん:04/08/29 03:22
>>360
知らないんですか?

363 :世界@名無史さん:04/08/29 03:26
>>361
では防火水槽と判断した理由や公文書などを示していただければありがたいね。

>もしかして「見せないもの」=「都合の悪いもの」と短絡的に考えていませんか?
アヌシュのドーピングも「見せないもの」=「都合の悪いもの」と考えられてるがね。

364 :世界@名無史さん:04/08/29 03:43
The Auschwitz Swimming Pool
http://www.heretical.com/miscella/swimpool.html

プールのネタはもう飽きてきた、何か他に面白いネタは無いかな

365 :世界@名無史さん:04/08/29 03:43
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040828it13.htm
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20040828D2M2800W28.html
http://www.sankei.co.jp/news/040828/kok051.htm
米国防総省にスパイ?FBI、イラン担当分析官を捜査
【ワシントン支局】米CBSテレビは27日、
国防総省でイランを担当する分析官がイスラエルに機密情報を流した容疑で、
連邦捜査局(FBI)が捜査に入ったと報じた。
同省は28日、捜査を受けている事実を認め、
「この件では司法省と協力している」とする声明を発表した。
ワシントン・ポスト紙などによると、捜査対象になっているのは、
国防総省近東・南アジア局に所属するラリー・フランクリン分析官。
イラク戦争の立案にも携わったダグラス・ファイス国防次官の部下に当たり、
国防総省の情報機関である国防情報局(DIA)に三年前まで勤務していたという。
容疑は、立案段階だったホワイトハウスの対イラン政策を、
ワシントンに本拠を置く親イスラエルのユダヤ系圧力団体「米イスラエル広報委員会」(AIPAC)を通じイスラエルに流したというものだ。
捜査当局者は、フランクリン分析官の権限について、
「政策立案には携わっていなかったが、高度の機密情報を取得することができる立場にあった」としている。
今週はじめにも逮捕者が出る見通しという。
イランの核兵器開発疑惑に対し、イスラエルは神経をとがらせている。
CBSテレビの取材に対し、在米イスラエル大使館は「事実無根。怒りを覚える」と全面的に否定した。

366 :世界@名無史さん:04/08/29 03:54
       ↑ホロコーストと何の関係があるの?

367 :世界@名無史さん:04/08/29 04:05

リヴィジョってあれだよな、
ドイツが先にアメリカへ宣戦布告した事も知らなかったし、
独ソ不可侵条約に付属したポーランド分割の秘密議定書についてもしらなかったんだよな(藁

証拠は過去ログにあるよな。

たく、なんなんだよ2chリヴィジョって(藁々

368 :世界@名無史さん:04/08/29 05:29
問題に成っている『プール』に関する詳細な一次資料って無いの。

『プール』作成の稟議書(この表現が正しいか分らないが)・設計図などね、
つまり、あの当時の資料は残っているが検証されていないと言うことですか

また実際に『プール』見学を断られた方は伝聞ではなく実在するのですか。

>アヌシュのドーピングも「見せないもの」=「都合の悪いもの」と考えられてるがね。

アノ手のサイトでコッホ事件の一次資料を引用しないのはこの様な理由があった訳ですね。納得しました。



369 :世界@名無史さん:04/08/29 05:46
毒液プールだったんだよ。水泳をやると偽って毒のプールに入れたんだな。酷い話だ。

370 :世界@名無史さん:04/08/29 05:50
プールに関する討論はほとんど一方的な試合運びでしたね。

資料にもとづいて客観的かつ冷静な議論ができるという
リビジョの優れた資質が遺憾なく発揮されるとともに、

必要とあれば論争相手の操り人形にもなれるという
リビジョの特異な能力がこれでもかというほどに浮き彫りにされました。

かっこいいですね。

371 :世界@名無史さん:04/08/29 06:18
プールならBBCの映像にあったな。
あれはナチ用だよ。

372 :世界@名無史さん:04/08/29 06:30
これが収容所の実態!!

(I) 断種実験
 アウシュヴィッツ、ラヴェンスブリュックほかの強制収容所で1941年3月頃から
1945年1月頃まで行われたこの実験は、ロシア人・ポーランド人・ユダヤ人その他
の人々を、少ない費用でそうと気づかれないうちに大勢断種できる簡便な方法を開
発するためのものでした。数千人の人々がX線照射や手術や薬剤で不妊にさせられ、
副作用に苦しみました。

(M) ユダヤ人骨標本コレクション
 親衛隊大佐W. ジーフェルスは1942年2月、R. ブラントを通じてヒムラー元帥に、
ユダヤ人種の頭蓋骨標本を作る学術的必要性を訴え、そのためにユダヤ人共産党員の
捕虜を用いるよう要請しました。ヒムラーは東部戦線の捕虜ではなくアウシュヴィッ
ツ強制収容所の囚人を用いるよう伝えました。その結果、112人のユダヤ人が選ばれ、
写真を撮られ、人体各部分を計測された後に殺害されました。死体はストラスブルク
大学に送られて解剖され、さまざまな検査や臓器の計測が行われたあと全身骨格の標
本にされ、ストラスブルク大学解剖学研究所の骨標本コレクションに加えられました。

373 :世界@名無史さん:04/08/29 07:05
>370 :世界@名無史さん :04/08/29 05:50
>プールに関する討論はほとんど一方的な試合運びでしたね。

>資料にもとづいて客観的かつ冷静な議論ができるという
>リビジョの優れた資質が遺憾なく発揮されるとともに、

>必要とあれば論争相手の操り人形にもなれるという
>リビジョの特異な能力がこれでもかというほどに浮き彫りにされました。

>かっこいいですね。

『プール』に関する稟議書・設計図などの一次資料を出してください。お願いしますよ。
誰が何の目的でどのような理由付けで作ったか判ると思いますが。

伝聞はイラナイです。お願いしますよ。



374 :世界@名無史さん:04/08/29 07:09
>>371

当然だな。特権階級用。でなきゃ風呂代わりということで、囚人たちが殺到したに違いなく、
証言があるはず。


375 :世界@名無史さん:04/08/29 08:36
ポーランドのユダヤ人には入浴の習慣がありませんでした

第1次大戦後ポーランドで活動したアメリカのチフス援助隊の記録で、ユダヤ人を風呂に
入れようとしたところ

one old woman having been heard to cry out,
"death here in my hovel rather than the torture of bathing."
「あたしゃ風呂に入れられるぐらいなら死んだほうがましだよ」

Typhus and the Jews
http://www.ihr.org/jhr/v08/v08p433_Berg.html
Friedrich Paul Berg

376 :世界@名無史さん:04/08/29 09:00
戦前の日本人は靴をはく習慣は無かったしね

377 :世界@名無史さん:04/08/29 09:06
>>375

30年近く時代が違うとね、
日本人にはテレビを見る習慣がありませんでした。とかw

378 :世界@名無史さん:04/08/29 09:18
それにしても、

one old woman having been heard to cry out

この文が、

「ポーランドのユダヤ人には」に化けるかね……

379 :世界@名無史さん:04/08/29 09:20
one old TOBI having been heard to cry out,
"I want to sleep rather than the lost my time to see Fucki'n TV show."

江戸っ子の鳶の爺さんが、くだらねえTVみるくらいなら寝たほうがましだ
言ったの敷衍して、日本人はTV視聴より睡眠が好きだという全体データは信憑性があるな


380 :検証「リヴィジョは権威に弱い」:04/08/29 09:32
しかしリヴィジョって、
「文部省の教科書のホロコースト記述は間違いか」
って問うと、みっともないくらい狼狽するよね。

自身がマジョリティじゃなく周辺のマイノリティって自認するのが怖くて、
100万弁費やして、
「いや文部省の教科書は・・・」
「教科書は不変じゃない」
って弁解するの。

いいじゃないか、荒野の辻説法師で。
尊師もイエスキリストもそこから始めたんだ

381 :世界@名無史さん:04/08/29 09:35
そこで第十惑星様の光臨ですよ

382 :世界@名無史さん:04/08/29 10:18
日曜の朝からご苦労様です

383 :世界@名無史さん:04/08/29 10:49
>>380
ご苦労様。
教科書の間違いを修正するのも、歴史家や科学者の役目ですよ。
そもそも教科書のホロコースト記述自体、入れていなかったものを外圧に屈して入れたもの。
十分な反証を用意していなかった(基本的に日本に関係ねーもんなぁ)日本は
とりあえずそのままのっけたという経緯がありますよ。

384 :世界@名無史さん:04/08/29 10:56
プール濾過装置の登場は、昭和45年あたりのようだ。
つまりユダヤ人収容所のプールについてるわけ無いっと。

SS用?
なんでSS施設からずーっと離れた、ユダヤ人居住区のどまんなかにあんだよ。

385 :世界@名無史さん:04/08/29 11:30
>383
日曜の朝からご苦労様です。
明日は月曜日。
書籍購買費捻出のためにも明日こそはハロワへとお母様が・・・・。

以上、伝言でした

386 :世界@名無史さん:04/08/29 11:32
>そもそも教科書のホロコースト記述自体、入れていなかったものを外圧に屈して入れたもの
>外圧に屈して入れたもの
>外圧

・・・その正体はイスラエルロビーですか?

387 :世界@名無史さん:04/08/29 12:49
>>384
「兼」防火用水だろ。

http://www1.linkclub.or.jp/~ttakeshi/porhtml/pora04.html

この図で見るとそんなに不自然には見えないがね。

388 :世界@名無史さん:04/08/29 12:52
おっと、6号棟の上の長方形がそれだ

389 :世界@名無史さん:04/08/29 13:08
age

390 :世界@名無史さん:04/08/29 13:40
>>374
あるよ、元収容者が体験談を書いている。
よその収容所からの参加者も交えて競技会が開かれたそうだ

391 :世界@名無史さん:04/08/29 14:08
>>380
教科書にかいてあるから真実だ!と半島人のように吼えてるのは肯定派です
権威に弱いのはソチラのほうでしょうね

392 :世界@名無史さん:04/08/29 14:21
>>390
証拠を見せろ。

393 :世界@名無史さん:04/08/29 14:28
>>392
Auschwitz Marc Klein でぐぐれ

394 :世界@名無史さん:04/08/29 15:41
プールは当局の説明がハァ?だからな。

395 :世界@名無史さん:04/08/29 16:41
>日本の教科書は外圧に屈してホロコーストを記載した

わはははは。大宇宙の岸辺に寄せてはかえす電波のさざなみを
受信した気分です。

396 :世界@名無史さん:04/08/29 16:43
>我らリヴィジョニストは権威に屈せず日本国文部省に決然と
>宣戦を布告する!!!

・・・ご勝手に

397 :世界@名無史さん:04/08/29 18:24
Ditlieb Felderer's Testimony On The Inmate Swimming Pools Of Auschwitz
http://www.overthrow.com/messageboards/index.asp?messageID=23059&boardID=8

398 :世界@名無史さん:04/08/29 18:29
リビはついにアホウヨ並みに教科書問題まで捻出したか。
幕屋のつくる会を乗っ取るしかないな。
頑張るんだ、日本国中の、どマイナーなリビ電波軍団を率いて。
総勢10名以下、みたいな。

399 :世界@名無史さん:04/08/29 18:35
>>398
防火水槽の公文書は見つかったか。

400 :世界@名無史さん:04/08/29 18:39
>>396
どこのレスを引用したのかわからないんですけど。
ああ、ホロ狂信者お得意の捏造ね。

401 :世界@名無史さん:04/08/29 18:48


ホロコースト真理教



402 :世界@名無史さん:04/08/29 18:57
オウム真理教とホロコースト論議は切っても切れない仲だな(w

403 :世界@名無史さん:04/08/29 19:11
ああ言えば上祐

404 :世界@名無史さん:04/08/29 19:25
ついでに教科書絶対主義ってのも追加しておくれ。
よく毎年記述が修正されつづけている教科書を、絶対視できるもんだ。

405 :世界@名無史さん:04/08/29 19:34
外圧に屈した文部省と全面対決だな(w

406 :世界@名無史さん:04/08/29 19:37
「欽定」が好きなんだろう。
あるいはブランド大好き
世間に広く受け入れられているものしか受け付けない。
それが教科書絶対主義者

407 :世界@名無史さん:04/08/29 19:39
>>363
私はプール(?)の正体についてなにも断定していません。にもかかわらず「防火水槽と判断した理由」を何故私に聞かれるのか意味がわかりません。
念のため言っておきますが、ホロコースト自体も私はその存在/非存在について言及しておりません。

そして繰り返しますが、私が言っているのは見せないことを理由にしてのホロ否定は乱暴すぎる、誘導的すぎると言うことです。


ホロコースト

408 :世界@名無史さん:04/08/29 19:40
リヴィジョニストは日和見せず最後まで文部省と戦う所存ですな。
改定へむけて・・・!

戦え、戦うのだっ!!!

409 :世界@名無史さん:04/08/29 19:43
>406
<真の歴史>を目前にして形骸に過ぎぬ文部省教科書など
蒙昧に過ぎませんよ。

大事なのは心の目で見ることではないでしょうか・・・

410 :世界@名無史さん:04/08/29 19:45
が ん ば れ 〜 (脱力)

411 :世界@名無史さん:04/08/29 19:48
そうですよ、心眼です。
世界の真実は第三の眼によってしか、見えませぬ。
おのれ、にっくき検定教科書め、我らが波動を受けてみよっ!

412 :世界@名無史さん:04/08/29 19:53
我らパナウェーブ研究所も助太刀いたしますよっと

413 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/08/29 20:12
皆様はパレスチナ問題をどう考えますか?


414 :世界@名無史さん:04/08/29 20:27
>>407
誰だか知らんが、ひよるだけなら邪魔。

415 :世界@名無史さん:04/08/29 20:40
>>407
防火水槽と博物館が判断した根拠や公文書などを出せって。
Marc Kleinが嘘つきか、博物館が嘘つきなのかがハッキリする。

416 :世界@名無史さん:04/08/29 20:53
>>390
> あるよ、元収容者が体験談を書いている。
> よその収容所からの参加者も交えて競技会が開かれたそうだ

よその収容所と対抗試合? 楽しそう。
ソースきぼん。

417 :世界@名無史さん:04/08/29 20:58
The working hours were modified on Sundays and holidays,
when most of the kommandos were at leisure. Roll call was
at around noon; evenings were devoted to rest and to a
choice of cultural and sporting activities. Football,
basketball, and water-polo matches (in an open-air pool
built within the perimeter by detainees) attracted crowds
of onlookers. It should be noted that only the very fit
and well-fed, exempt from the harsh jobs, could indulge in
these games which drew the liveliest applause from the
masses of other detainees (De l'Université aux camps de
concentration: Télmorgnages strasbourgeois, Paris, les
Belles-lettres, 1947, p. 453).



418 :世界@名無史さん:04/08/29 21:01
exempt from the harsh jobs


これを訳してみれ

419 :世界@名無史さん:04/08/29 21:14
>417
よその収容所というのは残念ながら誤読でしょうか。

最終行を訳してみますと、

それらの遊戯は他の大多数の収容者からたいへんな拍手喝采を受けたが、
楽しむことができたのは、とても元気で栄養状態も良く、過酷な作業を免除
された者のみだったということを指摘しておく必要がある。

420 :世界@名無史さん:04/08/29 21:20
>それらの遊戯は他の大多数の収容者からたいへんな拍手喝采を受けたが、
>楽しむことができたのは、とても元気で栄養状態も良く、過酷な作業を免除
>された者のみだったということを指摘しておく必要がある。

1・どこに書いてある?
2・作業を免除されたものって何?
3・のみ というわりには一行目に「大多数の」って書いてあるんですけど?


421 :世界@名無史さん:04/08/29 21:27
リビジョは頭悪いな。
プール?劇場?郵便局?そんなんナチのカモフラージュに決まってんだろ。
ホローコースと言う人類史上類を見ない巨大な犯罪がばれた場合の言い訳用だろ。

「私達は収容者を虐待などしていません。見てください、数々の娯楽施設を。ここまで収容者のことを重んじ考えている私達が虐待、ましてや虐殺などするわけがありません」

ナチのカモフラージュに考えなく乗っているのがリビジョ。


422 :世界@名無史さん:04/08/29 21:27
>415
407氏は
>私はプール(?)の正体についてなにも断定していません。
発言しているわけだが
>防火水槽と博物館が判断した根拠や公文書などを出せって。
と言うレスを返す行為はアンカーが誤っているのか無意味な挑発を行っているのか判断に苦しむ

プールの画像をキャッチアップに使用しているサイトに確実な一次史料とする証拠が出ているのでは?


423 :世界@名無史さん:04/08/29 21:28
>>420
そう拘らなくてもいいじゃないの、別の収容所チームがこなくてもゲームが出来るくらい
元気な人がいたってことになるだけだしね。
>397のほうにもプールに関する記述があるよ
収容者のお楽しみの他、リハビリにも使われてたってさ。

424 :世界@名無史さん:04/08/29 21:32
>>420
> 1・どこに書いてある?

It should be noted that から始まる最終行です。
あなたの解釈による訳を示してもらって、あとは観客に判断してもらいましょう。

そのほうが話が早いですよ。


425 :世界@名無史さん:04/08/29 21:38
プールが何に使われていようが構わないが

1.プール見学を断られた本人の確実な証言と理由
2.プールの使用目的をあらわす確実な文書とその信頼性

以上はマダですか。



426 :世界@名無史さん:04/08/29 21:47
>>419
>よその収容所というのは残念ながら誤読でしょうか。

本文とは別に、写真の解説部にその記述が……、

‘Inmates from Auschwitz and surrounding camps enjoyed swimming
and sunbathing beside the pool on Saturday and Sunday afternoons.
Although not as popular as sports like soccer, some competition
was organized where inmates from different countries of origin,
and different camps, raced in individual and relay events.’

http://www.heretical.com/miscella/swimpool.html

427 :世界@名無史さん:04/08/29 21:52
>>416
他所の収容所ってのはこの説明からきてるんでないのかな
http://www.air-photo.com/english/pool.html

428 :世界@名無史さん:04/08/29 21:57
>>421
隠蔽してたのに、今度はカモフラージュかよ!
そもそも負けるつもりで戦かよ!
つーか、負けるつもりがみじんでもあれば虐殺なんてやらねーよ!

わけわからんわ。

429 :世界@名無史さん:04/08/29 22:04
>「ふむ、君の意見は正論だ。
>たしかに何万トンもの量は確認されていない。
>だが、灰があるのは事実なのだろう?」

> 「…
>たしかにな。その点は認める。
>しかし、『灰があった → 殺人があった』という論理は成り立たない。
>その点も承知してもらいたい」

質問
この引用した個所はわうところですか
結局この灰はなんだったのですかね、産業廃棄物ですかね。何でしょうね。


430 :世界@名無史さん:04/08/29 22:15
夏なのにプールも行けなかったんだろうな、リビジョ。
2ちゃん中毒で街宣に忙しかったんかな。
きっとその欲求不満がたまってるんだな、無意識に。

431 :世界@名無史さん:04/08/29 22:16
>428
貴殿虐殺厨認定しますよ。

ナチ(ヒトラー)の誇大妄想(開戦)に最後まで反対していた勢力に国防軍があるだろ。
アレも捏造か。

アルゲマイネSSは知らんが。

432 :世界@名無史さん:04/08/29 22:16
>>429
死体の灰じゃないか?
まさか灰があったから虐殺したとか言いたいのか?

433 :世界@名無史さん:04/08/29 22:21
クランは確かにプールの話をしているのだが、そのまえにガス室の犠牲者を
忘れるなと言っている。

〔マルク・クランの証言〕
これからアウシュヴィッツTの施設についてお話しますが、わたしがそれを
どのような言葉を表現しようとも、あるいはどのような評価を語ろうとも、
みなさんはガス室があったということと、そこで多くの収容者が亡くなられた
ということをつねに忘れないでさい。
アウシュヴィッツTには平行な3本の通りとそれらをつなぐ舗道があり、そこに
石造りの28のブロックが配置されていました。3本目の通りは長方形の敷地
の長辺に位置し、カンバが植えられたり、ビルケンアレー(ドイツ語:白樺の
並木道)と呼ばれた収容者のための散歩道があって、そこにはベンチもありま
した。そして屋外のプールもありました。
Marc Klein, "Observations et Re'flexions sur les Camps de Concentration Nazis,"
Revue d'E'tudes germaniques, no 3, juillet-septembre 1946, p. 245-275
http://www.phdn.org/histgen/auschwitz/klein-obs46.html

なお、クランは医師として収容所の役職を与えられた特権階級だった。

434 :世界@名無史さん:04/08/29 22:21
>>428
さすがだ、ここまでストレートなバカレスが来るとは思ってなかったぜ。
ばれた場合のカモフラージュだって書いてあんじゃん。
3行目はさらに低脳さを露呈してんな。隠蔽してたことがばれるなんて負けること以外にもいくらでも考えられるだろが。その時の為のカモフラージュだって言ってんだ。

朝鮮半島の北半分にある集団も似たようなことしてんだろ。それと同じだ。


435 :世界@名無史さん:04/08/29 22:31
>>426-427
>> よその収容所と対抗試合? 楽しそう。
>> ソースきぼん。

> 本文とは別に、写真の解説部にその記述が……、
> http://www.heretical.com/miscella/swimpool.html

> 他所の収容所ってのはこの説明からきてるんでないのかな
> http://www.air-photo.com/english/pool.html

サンクス。リビジョニストのジョン・ボールから先には
いまのところ辿れなさそうですね。

436 :世界@名無史さん:04/08/29 22:34
>>433
彼が語るガス室・ガス殺は伝聞によるものだということに注意しなければならない。

437 :世界@名無史さん:04/08/29 22:34
>>434
…ソースきぼん

438 :世界@名無史さん:04/08/29 22:39
リビ君はプールの話題から逃げたのね。

>432
三食昼寝つき福利厚生完備でも墓はなしってことでFA

今からでも間に合うと思うから、墓ぐらい作ってやれよ、
『左翼』で『リベラリスト』で『自由』を『謳い』『全世界的な学術組織』であるリビジョニストくん。
謂れの無い偏見も少しは解消されるのでないか?



439 :世界@名無史さん:04/08/29 22:40
>>436
例の裁判では遺体は見てないなどの証言の不確かさもあったよね。

440 :世界@名無史さん:04/08/29 22:42
>>438
どこをどうみればプールの話題から逃げたことになるんだ?

441 :世界@名無史さん:04/08/29 22:47
>>429
前後を意図的に無視してるのは笑うところですか?
チフスで死んだ死体を焼いた灰だろが。

442 :世界@名無史さん:04/08/29 22:49
>>440
吉本の池野めだかの持ちギャグで負けてるのに
今日はこれぐらいにしてやる、っていってるあれですよ。

443 :世界@名無史さん:04/08/29 22:51
>>438
あのー…。
>三食昼寝つき福利厚生完備でも墓はなしってことでFA
FAですね?よろしいですね?三食昼寝つき福利厚生完備な収容所ってのは認めたと。


墓?
チフスでやられた→死体は焼却しないと伝染病が。だから焼いた。その灰もある。
寿命で死んだ→そもそも労働所なので、寿命で亡くなられるような年配の方がいない

どこに墓の必要性が?

444 :世界@名無史さん:04/08/29 22:54
>>443
ハァ?
さすがリヴィジョ様は想像力が無いですねw
事故死した人が居なかったとでも?

445 :世界@名無史さん:04/08/29 22:56
>>444
はい、とりあえず事故死した人が居たことを証明してください。
あと、歴史を語ってるのに『想像力』を働かせちゃだめですよ?

むしろホロを『想像力』で『創造』するのやめてくださいね。

446 :世界@名無史さん:04/08/29 22:57
リビジョは、ポーゼンでのヒムラーの演説に関して、何の説明も
できないまま、逃げっぱなしだな。。。

447 :世界@名無史さん:04/08/29 23:00
>>446
再開したっていいけど、ポーゼンの演説が何の証拠になると思ってるの?

448 :世界@名無史さん:04/08/29 23:01
>>446

276 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:04/08/28 21:59
今だ、リビジョはヒムラーの演説に関して、明確な反論ができないで
逃げっぱなし。


277 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:04/08/28 22:01
>>276
ヒムラーの演説を引用して、何を主張したいのかがわからないので、
反論も何もできん。


449 :世界@名無史さん:04/08/29 23:07
>>443
チフスじゃなくても火葬するようになりました。
理由は地下水の汚染。

450 :世界@名無史さん:04/08/29 23:10
>>445
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/holocaust_trial.htm
H:偶然に生存者がいたかもしれませんが、必ずしも生存者が必要であるとは限りません。
私は、この事件の現場にいませんでしたから、事件の詳細を正確に述べることはできません。
しかし、事件を想像することはできます。

判事:証人は想像しないでください。


ヒルバーグでも想像するから仕方がない。

451 :世界@名無史さん:04/08/29 23:26
ヒムラーの演説において、自分たちがユダヤ人の絶滅をおこなっている
ことを明確に述べているが。

452 :世界@名無史さん:04/08/29 23:29
>>451
・どの部分で?
まず、その部分はどこにあるのでしょうか。
簡潔に引用してください

・で、演説するとやったことになるのか?
つい最近、韓国国会では日本との国交断絶を、満場一致で唱えたそうですが、
いまだ国交断絶してませんね。

453 :世界@名無史さん:04/08/29 23:35
1943年10月4日、ポーゼンにおいてヒムラーが幹部将校たちを前に
おこなった演説
Heinrich Himmler's Speech at Poznan (Posen)
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/
*****************************
わたしはこれから、ユダヤ人の疎開、すなわち、ユダヤ民族の絶滅
について話をしようと思う。このことを口に出すのは簡単だ。
「ユダヤ民族は絶滅する運命にある」。党員だったら誰もが言うだ
ろう。「ユダヤ人の排斥、絶滅はわれわれの計画の一部であり、そ
れは明白なのだ」と。だが、やがてこの8000万の真正なドイツ人は、
おのおのが誠実なユダヤ人の知人をもっていることに気づくだろう。
彼らはこう言うかもしれない。明らかにほかのユダヤ人はブタだが、
自分の知り合いのユダヤ人は一流だ、と。しかし、かつて、こう言
った連中誰ひとりとしてその態度を貫き通した者はいない。

**************************
彼らが所有していた富を、我々は取り上げた。私は非常に厳しい命令を
出し、ポールSS大将が実行に移した。すなわち、この富は当然のこと
ながら帝国に引き渡されるのである。我々は自分のためにそれらを盗む
ことはなかった。これに違反するわずかな人間は、私が最初に与えた
命令にしたがって罰せられる。たとえ1マルクであっても盗んだ者は
死に値する。
この命令にそむいた一部の親衛隊員がいた。ごく少数だが、彼らには、
容赦なく死刑を宣告する。我々は我々を抹殺しようとしているこの民
族を抹殺するという道徳上の権利をもっており、我が民族に対してそ
の責務がある。

454 :世界@名無史さん:04/08/29 23:36
で、演説にどんな証拠能力が?

455 :世界@名無史さん:04/08/29 23:38
でました、チフス。

…チフスで死んだという証明って今まで出てたの?
…チフスで死んだという証明って今まで出てたの?
…チフスで死んだという証明って今まで出てたの?

西岡本の引用じゃいやーよ。

456 :世界@名無史さん:04/08/29 23:39
>443>445
リビジョニストだか歴史修正主義だかホトホト阿呆だなぁ。

あのサイトだって人間の灰と暗に認めているわけだろう
三食昼寝つき福利厚生完備(プールもね)な収容所としては欠陥品だろう
人生の終着駅が無いとはねぇ。

ソレとも墓作る暇も無いくらいコキつかっていた訳?    (囚人虐待)
ソレとも墓作る暇も無いくらいSSと囚人は遊んでいた訳? (SSは怠慢官僚)
まぁどっちにしてもバレルと拙い事だな


457 :世界@名無史さん:04/08/29 23:40
>>455
え・・・チフス否定するの?
そりゃ斬新だな

458 :世界@名無史さん:04/08/29 23:42
>>456
君の脳内では「チフスで死んだ死体の灰≠人間の灰」なのか?

もう一度書くぞ
チフスでやられた→死体は焼却しないと伝染病が。だから焼いた。その灰もある。
寿命で死んだ→そもそも労働所なので、寿命で亡くなられるような年配の方がいない

一体誰のためのどんな墓が無いのがおかしいと言ってるの?



459 :世界@名無史さん:04/08/29 23:43
>>453
>わたしはこれから、ユダヤ人の疎開、すなわち、ユダヤ民族の絶滅

この部分は↓のように訳すのが正しいでしょう
わたしはこれから、ユダヤ人の疎開、すなわち、ユダヤ民族の一掃。

>「ユダヤ人の排斥、絶滅はわれわれの計画の一部であり、そ

ユダヤ人の疎開に関する計画があったことは確認されているが、
「絶滅計画」の存在は確認されていない。
ここからも、『ユダヤ人の疎開、ユダヤ民族の一掃』だと考えられる


460 :世界@名無史さん:04/08/29 23:45
そもそもリヴィ側も、ユダヤ人を一掃しようとしてたのは認めてるしな。
強制集団移民計画こそ、ユダヤ人一掃計画だぞ?

461 :世界@名無史さん:04/08/29 23:46
>>459
Q1.ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」だと言うので
あれば、周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密に
されなければならないのか?なぜ、耐え忍ばなければならないこと
なのか?なぜ、口外できないことなのか?

Q2.この演説のなかでヒムラーは下記のようにも語っている。
説明しなさい。

>We have the moral right, we had the duty to our people to
>do it, to kill this people who wanted to kill us.

462 :世界@名無史さん:04/08/29 23:50
>>461
秘密だったのか?
そりゃ知らなかった。
「虐殺は秘密だったんだ!だから赤十字も視察で気づかなかったんだ!」
って主張なら知ってるけど、ユダヤ人収容所自体が秘密とはまったく知らなかった。
耐え忍んでたことも知らなかった。
口外できないことも知らなかった。

ソースきぼんぬ。


463 :世界@名無史さん:04/08/29 23:51
443氏の

>寿命で死んだ→そもそも労働所なので、寿命で亡くなられるような年配の方がいない

は如何したら証明できるのでしょうか。
強制収容所(彼いわく労働所)には老人はいないそうです。
僕にはとてもとても無理ですお願いします。
このままではリビジョニストは●沼あつかいされます。
皆で443氏を救いましょう〜♪

464 :461:04/08/29 23:52
>>462
>ユダヤ人収容所自体が秘密とはまったく知らなかった。

誰もそんなことは言っていない。

465 :世界@名無史さん:04/08/29 23:54
>>463
は?
逆だろ。肯定側が「寿命で亡くなられるような年配の方も居た」ことを証明するんだろが。
「いなかったこと」なんて証明できるか。また悪魔の証明?

466 :世界@名無史さん:04/08/29 23:59
>>461
いい加減にして過去スレ嫁


467 :世界@名無史さん:04/08/30 00:02
>458 名前:世界@名無史さん :04/08/29 23:42
>>456
>君の脳内では「チフスで死んだ死体の灰≠人間の灰」なのか?

>もう一度書くぞ
>チフスでやられた→死体は焼却しないと伝染病が。だから焼いた。その灰もある。
>寿命で死んだ→そもそも労働所なので、寿命で亡くなられるような年配の方がいない

>一体誰のためのどんな墓が無いのがおかしいと言ってるの?

じゃあ、灰だけで埋まっているのはチフスで無くなった方?
なぜお墓を作ってあげなかったの?


468 :世界@名無史さん:04/08/30 00:07
>>467
(;´Д`)?宗教的な理由まで聞かれてもな…。そもそもユダヤ人は火葬が宗教的に×だし。

宗教で火葬が禁じられてるのに、灰にするなんてナチはなんてひどいんだ!
とか
墓を作ってあげないなんてなんてひどいんだ!
とかそういうレベルの話してるの?

469 :世界@名無史さん:04/08/30 00:08
福利厚生完備三食昼寝つきの極楽天国収容所も最後の人灰は埋めっぱなしでしたとさ。

御無くなりになった方々はさぞ安らかに眠れることでしょうね。



470 :世界@名無史さん:04/08/30 00:08
>>461
耐え忍ばなきゃいけないのは「戦争を通しての犠牲者」



471 :世界@名無史さん:04/08/30 00:13
>>469
言ってて情けなくならない?

472 :世界@名無史さん:04/08/30 00:13
なんか、灰があるから虐殺があったんだっていうのが主張だった気分するけど、その主張は取り下げたのか?

473 :世界@名無史さん:04/08/30 00:15

灰は発見されたんだけど、アウシュビッツ博物館はその「量」を公表してないんですよね

474 :世界@名無史さん:04/08/30 00:16
>>473
プールで博物館は信用に値しない。

475 :世界@名無史さん:04/08/30 00:18
>468
プールと同じレベルの話し。

カトリックだろうがプロテスタントだろうがユダヤだろうが人骨の灰を撒きっぱなしは無い。
前線でさえ戦死した人は仮のお墓へ埋葬しているからね。
ナチスが囚人に気を使っていたのなら死んだ方々のほぼ全部お墓ぐらいあるだろ。


476 :世界@名無史さん:04/08/30 00:18
>>474
プール以前にクレマ1の問題で信用できない

477 :世界@名無史さん:04/08/30 00:19
>>473
量を公表しないのは、400万人にはほどとおい量。
つまりチフス患者を焼いた程度の量しか出ていないため。

478 :世界@名無史さん:04/08/30 00:20
>>475
ふーん。
川にまいたりしたので灰は無いんだ。っていういつもの主張と<<ムジュン>>してますけど

479 :世界@名無史さん:04/08/30 00:21
遺灰は身内に送ったり、パレスチナ地方に送ったんじゃなかったけ?
ユダヤ人で埋葬地に拘るんだよね。
収容所には骨壷がたくさん残ってたような

480 :世界@名無史さん:04/08/30 00:25
>>479
そうなんだ。
なんだまたホロ真理教信者は事実を隠蔽していたわけか。
なにが「(収容所に)お墓ぐらいあるだろ」だ。宗教には明るくないから騙されたぜ…。

481 :世界@名無史さん:04/08/30 00:25
>>470
>耐え忍ばなきゃいけないのは「戦争を通しての犠牲者」

それが、なぜ秘密にされなければならないことなのか?なぜ今後書かれること
のない栄光なのか?

また、下記の記述はどう説明されるのか?

>この命令にそむいた一部の親衛隊員がいた。ごく少数だが、彼らには、
>容赦なく死刑を宣告する。我々は我々を抹殺しようとしているこの民
>族を抹殺するという道徳上の権利をもっており、我が民族に対してそ
>の責務がある。


482 :世界@名無史さん:04/08/30 00:27
>>481
それ以前に

演説をした→それは事実

ってどうしてなるのかを教えてくれ。
内容吟味はその後で十分。
演説をした→それは事実 なら、今ごろ日本の政治家は全部誠実者だぜ?

483 :世界@名無史さん:04/08/30 00:27
>>461
ヒムラーが、「 It should be discussed amongst us」と言ってるのは
「That was, thank God, a kind of tact natural to us,」のことでしょうに。


484 :世界@名無史さん:04/08/30 00:28
 
     
      プ ー ル 作 っ て 墓 作 ら ず 。 

      



485 :世界@名無史さん:04/08/30 00:31
このスレとオウム真理教は不可分の関係にあります

486 :世界@名無史さん:04/08/30 00:31
>>482
故レーガン大統領のマイクテストはエライことになっちゃいますね。

487 :世界@名無史さん:04/08/30 00:36
>477 :世界@名無史さん :04/08/30 00:19
>>473
>量を公表しないのは、400万人にはほどとおい量。
>つまりチフス患者を焼いた程度の量しか出ていないため。

>479 :世界@名無史さん :04/08/30 00:21
>遺灰は身内に送ったり、パレスチナ地方に送ったんじゃなかったけ?
>ユダヤ人で埋葬地に拘るんだよね。
>収容所には骨壷がたくさん残ってたような

骨壷にいれて保管する状況があるなら
なぜ人骨を灰にして埋める必要性が有るのだろう。



488 :世界@名無史さん:04/08/30 00:39
>>487
収容所にいたのはユダヤ人だけじゃありませんよ
引き取り手のない遺体もあったでしょうしね。
確か、灰が出たことは出たけど、人間のものか動物のものかの鑑定もされてなかったはず。

489 :世界@名無史さん:04/08/30 00:41
そうか、いなくなったことが明らかな、あの膨大な数の人たちは、

全員、チフスで亡くなったんだね。そおかあ!


…歴史の冒涜者はチフスで死ねよ。

490 :世界@名無史さん:04/08/30 00:42
>>487
さぁ。撒いた本人じゃないからな。
想像でいいなら答えるが、確証ある答えは返せないよ。

で、人間(チフスで焼かれた死体)の灰があると、それが虐殺に繋がるのか?

491 :世界@名無史さん:04/08/30 00:43
>>482
歴史的事実とは、さまざまな史料や証言の整合的な蓄積によって
明らかになるものであり、「ホロコースト」の事実が特定のひとつ
の証拠だけで完全に証明されるわけではない。しかし、ヒムラーの
演説は、他の証拠とともに「ホロコースト」の事実を語るものであり、
しかもそれを指し示すとりわけ重要な史料となっている。

演説したからといって、実行したことにならないというのは、
単なるヘリクツに過ぎない。だったらば、単品で取り出した史料も
証言も、なんら「実行」を示すものではない。

492 :世界@名無史さん:04/08/30 00:45
>>491
あのねぇ。
いくら「証言」を積み重ねても意味ねーの。
証拠をともなわない証言は裁判では信用されないの。OK?

493 :世界@名無史さん:04/08/30 00:47
>>489
歴史を冒涜してるのは、ホロを捏造してるホロ真理教の方たちでは?
ついでにいうと教科書絶対主義者の人たちもですね。

あ、教科書絶対主義者の皆様は、ゴッドハンドの遺跡捏造に伴った教科書改変は
「絶対である教科書を改悪した許されざる行為」なんでしょうか?
その辺すごく気になります。

494 :世界@名無史さん:04/08/30 00:49
>>491
ヒムラーのポーゼン演説ってそんなに重要視されてないんじゃないの?
本人の声かどうかも不確かなんだしね。

495 :世界@名無史さん:04/08/30 00:49
外圧に屈してホロコースト記述を教科書に採用した文部省との
全面対決を、望みます

496 :世界@名無史さん:04/08/30 00:49
20世紀最大の捏造 ホロコースト 11
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1075386463.html#R842

このへんから骨壺の話があるよ。

497 :世界@名無史さん:04/08/30 00:53

リヴィジョニストさんたち、久しぶりだなー!
相変わらずの自棄糞っ振り、無限ループっ振り、全く尊敬に価するぜ。

さてさてだ、ビルケナウの、死体焼却炉の煙突から死体を焼く「煙」が
モクモク上がっている写真は見つかったかい?
例の英国空軍が発表したと言う、アウシュヴィッツに関する膨大な偵察写真の話だぜ、覚えてるかい?

あの写真の中に、一体何枚くらい、明確に「煙突」から煙」が上がっていると
確認出来るモノがあったんだい?

なー、リヴィジョニストさんたちよー、そろそろ答えてくれよな(藁藁

498 :検証「リヴィジョは権威に弱い」 :04/08/30 00:55
しかしリヴィジョって、
「文部省の教科書のホロコースト記述は間違いか」
って問うと、みっともないくらい狼狽するよね。

自身がマジョリティじゃなく周辺のマイノリティって自認するのが怖くて、
100万弁費やして、
「いや文部省の教科書は・・・」
「教科書は不変じゃない」
って弁解するの。

いいじゃないか、荒野の辻説法師で。
尊師もイエスキリストもそこから始めたんだ

499 :世界@名無史さん:04/08/30 00:55
20世紀最大の捏造 ホロコースト 12
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1077451007.html

28 名前:世界@名無史さん :04/02/22 22:47
骨壺
http://www.cwporter.com/348a.JPG

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurisson_05.htm
 プレサックは、死者の焼却に関するその他多くの資料を無視している。例えば、焼却
が行なわれたことを記録した死亡者ノート、死亡を知らせた電報やテレックス、遺灰の
発送状、焼却された、あるいは冷たい部屋に保管された死体の数をまとめた報告である

500 :世界@名無史さん:04/08/30 00:57
>>497
(;´Д`)?
煙突から煙が出てないと困るのは、リヴィじゃないと思うんだが。
チフスで死んだのなんてたかがしれてる(チクロンBのおかげだね)のだから、
ほとんど煙突から煙が出てたことなんて無いだろ。

むしろ24時間フル稼働してガス死したユダヤ人を焼いてたって主張してる、ホロ真理教の方たちが困るのでは。

501 :世界@名無史さん:04/08/30 00:57
>>497
煙突から煙が写ってるだけじゃんか。
それのどこがガス殺の証拠になるんだ?
焼却場から煙が上がってるのは当たり前の話だと思うぞ?


502 :世界@名無史さん:04/08/30 00:58
>499
GJ。
しかしなんだな。ホロ真理教の人たちは、資料を揃えるために俺らを利用してる
頭のいいリビジョって気がしてきたな。

503 :世界@名無史さん:04/08/30 00:59
ねえねえ、「移送」された人たちはドコ行っちゃったの?
みんな行方不明になったの?

ユダヤ人の人口は減ってないんだよね。
みんな亡命したわけだよね。
そうかあ。


…歴史の冒涜者はチフスで死ねよ。

504 :世界@名無史さん:04/08/30 01:01
リヴィジョのみなさんの圧勝ですな。
次はいよいよ教科書改定作業ですな。
敵は文部省にあり

505 :世界@名無史さん:04/08/30 01:02
>>492
歴史学と、刑事裁判とは違う。歴史学なんてほとんどが状況証拠。
それを相互に検証していき、整合的に仮説を立て、実証していくのが
科学的態度。そこんところを勘違いして、単一の証拠で、証明できる
と思っているバカさ加減が、リビジョならでは。

そもそも、当該のヒムラーの語っている内容が、実行されたかどうか
カッコにいれたとしても、その語っている内容について、まったく説
明を放棄したまま遁走していてそんなことを言うのはお笑い。

506 :世界@名無史さん:04/08/30 01:02
>>503
当時のユダヤ人は自己申告制。
戸籍もないので(戸籍というシステム自体、日本と韓国くらいにしかない)、偽造も簡単。
つまり「ユダヤ人であることを隠して生きた」

507 :世界@名無史さん:04/08/30 01:03
>>505
ホロコーストは、裁判で存在証明がされたものなのですが?

508 :世界@名無史さん:04/08/30 01:04
>>505
ヒムラーが語ってるのは「ユダヤ人の強制疎開」だろ

509 :世界@名無史さん:04/08/30 01:06
>>507
その歴史的経緯や細部が、裁判当時において、明らかだったわけ
ではない。そこを、歴史学において検証するわけだろうが。

510 :世界@名無史さん:04/08/30 01:06
次はいよいよ日本国文部省の検定教科書との全面対決ですな。

2chの無名の歴史学者の皆さんが、日本の歴史を変える日は
間近い。

511 :世界@名無史さん:04/08/30 01:08
>>510
あー、結構あたらずも遠からずかもね。
君は皮肉のつもりで言ったのかもしれないけど。

近いうちにネットの影響で世論が変化していくと思うよ。

512 :世界@名無史さん:04/08/30 01:08
>>508
>ヒムラーが語ってるのは「ユダヤ人の強制疎開」だろ

その根拠を述べよ。

また、ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」だと言うので
あれば、周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密に
されなければならないのか?なぜ、耐え忍ばなければならないこと
なのか?なぜ、口外できないことなのか?


513 :世界@名無史さん:04/08/30 01:11
>>512
その根拠をのべるのはホロ真理教の仕事だろ。
いつもいつもなんで間違えるの?

514 :世界@名無史さん:04/08/30 01:12
>511
>あー、結構あたらずも遠からずかもね。
こう自我が全世界にひろがる高揚の瞬間ってあるよね

515 :世界@名無史さん:04/08/30 01:13
>>512
レスちゃんと読めよ。

516 :世界@名無史さん:04/08/30 01:15
オウム真理教とこのスレはじつに縁が深いな・・・・

517 :世界@名無史さん:04/08/30 01:18
>近いうちにネットの影響で世論が変化していくと思うよ。

うわっ、涼やかな瞳に信仰の輝きを宿した理想に燃える若者の
姿が一瞬浮かんだよ(w

518 :世界@名無史さん:04/08/30 01:20
>>517
もう君は「理想に燃える若者」ではなくなってしまったということか…。
(-人-)チーン

519 :世界@名無史さん:04/08/30 01:24
つうかまた
>2・人格攻撃をする
ばっかりになってきたな。

520 :世界@名無史さん:04/08/30 01:30
>>512
ヒムラーはユダヤ人の“Ausrottung”(絶滅)について述べており、
仮に「疎開」について語っているとしても、それはすでに公に知られ
ており、なぜ秘密にしなければならないのか、なぜ苦しみに耐え忍ば
なければならないのか、合理的に説明することができない。

また、さらにユダヤ民族を殺害する権利と責務があることを明確に
述べている。

以上の観点からすれば、ヒムラーが述べているのは、「疎開」ではなく
「ユダヤ民族を殺害」と考えるほうが適切である。
そして、そのことは、他の史料や証言とも補完的に支持される。

521 :世界@名無史さん:04/08/30 01:34
>512
レス嫁
>459、>470、>483

522 :世界@名無史さん:04/08/30 01:40
>>521
だからまったく反論になっていないのだが?

もしヒムラーの述べていることが、疎開だと言うのであれば、周知の
事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなければならな
いのか、なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか、なぜ、口外で
きないことなのか、について、それらのレスはまったく答えていない。

また、下記のように言っていることについても、まったく説明できていない。いつまでリビジョは逃げるのだ?

>We have the moral right, we had the duty to our people to
>do it, to kill this people who wanted to kill us.

523 :世界@名無史さん:04/08/30 01:45
>>522
はぁ?
せめてニツコーが引用している文章くらい嫁よ。





524 :世界@名無史さん:04/08/30 01:46
僕ちゃんたち、よくお聞きよ。
ガスじゃないんです。チフスなんです。
殺人じゃないんです。過失なんです。
殺人と過失を分けるのは、殺意と計画性なんです。
ヒムラーが確信犯じゃまずいんです。西岡さんは。WWW


525 :世界@名無史さん:04/08/30 01:46
>>522
正確にドイツ語から英語に訳してるのかと、
誰が英語に訳したのか知りたい。

526 :世界@名無史さん:04/08/30 01:48
>>525
翻訳はニツコーですよ
原文はこっちだけど、ニツコーだからね、テープを聞いたほうが良いかも
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/ausrottung-transc-nizkor.html

527 :世界@名無史さん:04/08/30 01:54
>>525
下記サイトには、テープから直接、ドイツ語におこしたテキストが
掲載されている。そこから英訳されたものだが、信頼できないので
あれば、自分で翻訳してはいかがか?

http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/


528 :世界@名無史さん:04/08/30 01:59
ニッコーじゃ原文だって正確かどうか怪しいものだ。
テープだって捏造かも知れん。

529 :世界@名無史さん:04/08/30 02:00
>>528
この演説のテープ自体、ヒムラーのものかどうか怪しいんですよ

530 :世界@名無史さん:04/08/30 02:09
他にヒムラーの音声テープは残ってないのか?

531 :世界@名無史さん:04/08/30 02:11
音声付きの映画フィルムがいくらもあるはずだよ。

532 :世界@名無史さん:04/08/30 02:12
公的に声紋検査してもらいましょう。

533 :世界@名無史さん:04/08/30 02:12
>>531
それと声紋を比較すりゃ問題ないんだけど、やってないんだよね

「これは多分、ヒムラーの声でーす」の一言で証拠採用されたシロモノだから
やりたくないだろうけどね。


534 :世界@名無史さん:04/08/30 02:14
>>528、529
ヒムラーの演説はアメリカ国立公文書館にも保管されているものである。
http://www.archives.gov/research_room/research_topics/captured_german_sound_recordings.html

なお、ヒムラーは1942年の終わりごろから自分の演説を2台の蓄音機で
録音させ、必要なら文法的誤りを直させたうえで、タイプさせ、さらに
それをもとにもう一通のタイプ原稿をつくり、SSの文書館に収めて
いる。
http://www.cine-holocaust.de/cgi-bin/gdq?efw00fbw002873.gd


535 :世界@名無史さん:04/08/30 02:14
つまりヒムラーの演説テープには証拠能力がないと。

536 :世界@名無史さん:04/08/30 02:19
>>534
>ヒムラーの演説はアメリカ国立公文書館にも保管されているものである。
証拠採用されたんだから保管もされるでしょうよ

>なお、ヒムラーは1942年の終わりごろから自分の演説を2台の蓄音機で
>録音させ、必要なら文法的誤りを直させたうえで、タイプさせ、さらに
>それをもとにもう一通のタイプ原稿をつくり、SSの文書館に収めている。

このポ-ゼンの演説はss文書館に収められたのか?
タイプ原稿は現存するのか?


>535
それを言っては終了になってしまうので、とりあえず本物として・・・・

537 :世界@名無史さん:04/08/30 02:20
仮に別人なら誰の声なんだろうな。

538 :世界@名無史さん:04/08/30 02:20
>>534
>必要なら文法的誤りを直させたうえで、
なぜ? 演説原稿なんかは本来、演説する前に更正するものだ。
特にそれに厳しかったのはヒトラーだが、
その下でナチ幹部を務めていたヒムラーがいいかげんだったとは思えん。

539 :世界@名無史さん:04/08/30 02:26
なにせ「ヘス証言」っていうまるっきりな捏造があるくらいだからな。
これは拷問説さえ肯定派の捏造くさいんだ。

540 :世界@名無史さん:04/08/30 02:31
せっかくイスラエルに押し付けたユダヤ難民が
ヨーロッパに戻ってきて欲しくないでしょうし。

541 :世界@名無史さん:04/08/30 02:35
>>537
某神経内科医の声です

542 :世界@名無史さん:04/08/30 02:35
>>539
ゲッベルス日記って捏造もあります

543 :世界@名無史さん:04/08/30 02:36
>>541
ええっ、藤山○行じゃないの!?

544 :世界@名無史さん:04/08/30 02:44
>>543
それはユダヤの陰謀による別バージョンです

545 :世界@名無史さん:04/08/30 02:45
捏造話いなると霧がないんで演説の内容に戻りませんか?

546 :世界@名無史さん:04/08/30 02:53
>>545
肯定派必死だな。捏造ならそもそもこの証言の内容に意味は無い。

547 :世界@名無史さん:04/08/30 02:58
>>546
545だけど、肯定派じゃないよ
捏造かどうかの判断が出来てないものだけど、とりあえず話しを完結させないと
肯定派というか煽り廚が喜ぶだけだからね。
内容的にも「ユダヤ人絶滅」を扱ってるものとは思わんし。

548 :世界@名無史さん:04/08/30 03:02
>>547
だから、そもそもソースの根底が明らかになってない時点で証拠能力は無いんだってば。
それで完結。それが嫌なら肯定派はヒムラーの声紋鑑定を東大の研究室辺りにでも頼め。
煽り厨はPC落として寝ろ。それだけ。

549 :世界@名無史さん:04/08/30 03:05
>>548
それはそうなんだけどね、過去ログ集みればわかるけど、
肯定派はポーゼン演説をループさせるからねぇ

550 :世界@名無史さん:04/08/30 03:06
>>549
相手にするからループするんだって。

551 :世界@名無史さん:04/08/30 03:08

まだわからないのか藻前ら。

世界の真実は、悪魔の僕共によってその姿を隠されているのさ。

真実が偽りで、偽りが真実だ!

さあ藻前ら、俺たちリヴィジョについて来い。この世の秘密を教えてやる。

さあ来い、共に精神病院へ行こう。

552 :世界@名無史さん:04/08/30 03:10
>>551
1人で言って来いやチョン。

553 :世界@名無史さん:04/08/30 03:17
>>550
相手にしないと勝利宣言するし、困った奴らだよね。
ポーゼン持ち出したら「過去スレよめ」で放置することにします

554 :世界@名無史さん:04/08/30 03:25
>>553
今のところ、今日一番のネタ。笑った。

555 :世界@名無史さん:04/08/30 03:29
>>553
いいから寝ろよ。

556 :555:04/08/30 03:29
>>553
ごめん。>555は間違い。

>>554
いいから寝ろよ。

557 :世界@名無史さん:04/08/30 03:33
ヒムラーの演説は、アメリカ国立公文書館に多数保管されており、
誰でも請求すれば手に入れることができ、ヒムラーの問題の演説
テープはその一部である。

そうした経緯にあるこのテープが、アメリカ国立公文書館の手続きの
もと分類・保存・公開されており、これまで何度も歴史学的な検証
がなされ、捏造されたものとは見なされていないわけだが、もし、
このテープに関して疑義を唱えるならば、手に入れて検証してみれば
いいのだが。
http://www.archives.gov/research_room/research_topics/captured_german_sound_recordings.html#nt2

そもそも、リビジョは、一方でテープを受けいれた上で、ヒムラーは
「絶滅」ではなく「疎開」を述べていると、無害化をはかり、一方で
そのテープを捏造と主張するわけで、態度が一貫していない。

行き当たりで言い逃れをしているに過ぎないわけ。

558 :世界@名無史さん:04/08/30 03:38
>>557
いやまあ…かんべ…過去スレよめ!

559 :世界@名無史さん:04/08/30 03:47
>>557
お前等ボルシェビキと違いリビジョニストは言論が自由だから、
人によって攻める角度が違うだけだ。

560 :世界@名無史さん:04/08/30 03:58
というわけで、リビジョはいつものごとく遁走する始末


561 :世界@名無史さん:04/08/30 03:59
この場合、重箱の隅の角度ではなく、ドンキホーテの風車の角度だ、とメンシェビキ的に愚考するのだ。
多数派(ボルシェビキ)に対する少数リビジョニストの哀哭だが。

562 :世界@名無史さん:04/08/30 04:07
>>560
レッテルを貼って遁走するのはボルシェヴィズム的な肯定はの方だろ。
リビジョのリビジョ言えば勝てると思ってるんじゃないよ。

563 :世界@名無史さん:04/08/30 04:11
>>562
では、ヒムラーの演説に関して、合理的に説明を行えばよいではないか?
なぜ遁走する?

564 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/08/30 04:23
民族別IQの平均値

アシュケナージ系ユダヤ115〜117
日本人105〜107



OK?
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。

565 :世界@名無史さん:04/08/30 04:41
>>563
遁走してるのはおまいらじゃん。
「ヒムラー本人の物と断定できない、よって証拠能力なし」
実に合理的だが。

>>564
ヘルマン・ゲーリング空軍相のIQは138だ。

566 :世界@名無史さん:04/08/30 05:25
ネット上の論争で、「AはBであることは事実である」と主張し、それを実証または論証その他に
よりたしかに事実であることを証明するのは、かなり難しいのではないか。

リビジョ、反リビジョともに、「AはBであることは事実である」ことを証明するのは難しい。
ネットにある資料を示すだけで、真実を証明することは一般的に難しい。そして説得しよう
とする相手は、ネット上の資料はもとより、教科書、マスコミ、裁判、もろもろの証言その他を
認めないことができる。それらが真実であることの証明(または、真実であると相手に信じさせること)は難しい。

現実に法的に争う場合には、法廷が審判をくだし、その結果は法的強制力・拘束力を
持つ。しかしその場合でさえ、有罪宣告を受けていても、真実は違うと主張することや
そう考えること自体は禁止できない。

だから、どういう立場の者であっても、「AはBであることは事実である」と主張する側が
ほとんどの場合不利なのではないか。
否定する側は、いくらでも証拠や証言の信憑性を否定できる。

だから、この場合には、まず相手に何かを主張させて、それをネチネチと否定する側が強い。
軽率な相手なら、勝手にあることないこと言ってくれるので、それを後から繰り返ししつこく否定すればよい。
慎重な相手に対しては、何か積極的な主張をせざるをえないように持っていくことがコツ。
感情的に揺さぶって煽り、何か言わざるをえないように持っていく。
ソフィストたちはこんなふうにやってたんじゃなかったっけ。

「AはBであることは事実である」という主張が勝つ場合は、その主張の根拠が、よく
知られた自然科学の法則である場合くらいではないか。地球上で、持っているボールを
手から離せば地面に向かって落下する、ということを根拠に何かの事実を主張する場合には、
それを否定する方が難しそうだ。

織田信長や豊臣秀吉、ソ連邦や明治政府、ヒトラーやスターリンが、たしかに存在していたと
主張することができるだろうか。いくらでも否定できるのではないか。

いかがだろうか。

567 :世界@名無史さん:04/08/30 05:41
収容所内にあるプール(のようなもの)について、

1. 本当にそんなプールはあるのか、またはあったのか。戦後作ったものではないとどうしていえるのか。

2. そのプールがあったとして、それはどのように使われていたのか。

3. それが収容者のためのプールであったとして、そのプールから、収容所の生活をどの程度説明できるのか。

4. そのプールが収容者のためのものであったとして、それは強制収容所を正しいものとして肯定する
  根拠となるのか。

このような論点があるだろう。
たとえば 2. について、「プールはこうやって使われていたのが事実である」と主張する側と、
なぜそんなふうに断定できるのかという否定側を比較すると、否定側の方が論争では有利な感じが
する。
しかし、否定側が、否定を越えて、プールの用途を積極的に提示する主張をするときには、今度は
その用途を否定する側が有利になるのではないか。

つまり、たとえば 2. については、誰も積極的な主張はできない、という点が力の均衡点となるのではなかろうか。

568 :世界@名無史さん:04/08/30 06:43
>>565
「この書き込みは、否定派の書き込みと断定できない。よって、反論とは認められない。」
実に合理的だが。


569 :世界@名無史さん:04/08/30 06:51
>>567
まずプールについてその議論をする前に前提としておかなければならないのは、
これが「囚人用の遊泳プール」であるというのは、ホロコースト肯定派である、
アウシュヴィッツ博物館、つまりポーランド政府、ひいてはソ連が、現在にいたるまで
認めてきたことであるということである。
まず、1〜3の疑問に関して言えば、戦後、なぜソ連軍がプールをつくる必要があったのか、
そしてポーランド政府がそれを「囚人用」と説明する必要があるのか、という疑問を
解消しなければならない。
そしてこの疑問は解答できない。
したがって、プールは少なくとも1945年にソ連が侵攻してきた時点で既にあったものである、
という判断しかできないし、用途もポーランド政府が説明している通り囚人の遊泳用であった、
と判断するのが妥当である。
なお疑問があるのならそれは肯定派がポーランド政府に回答を求めるべきである。

4.の疑問については、即ち「ナチ政権下のドイツが囚人を人道的に扱っていた」ということの
根拠の 1  つ  と  な  り  う  る ということである。
そうであれば1945年までの段階で特定の人種を隔離する政策は国際上まったく問題ない。
特定の人種に対する収容所は同時期、アメリカにあったし、ソ連は体制崩壊まで、
南アフリカなど現在もある! そしてこれらの多くは、ドイツのそれよりも酷い状況である。
したがってこの場合、「ホロコーストの有無」というより「ホロコーストは犯罪行為」ということの
否定になるのである。

570 :世界@名無史さん:04/08/30 06:52
>>568
つまり反論できないということでよろしいか?

571 :世界@名無史さん:04/08/30 07:02
マンザナール収容所にはプールはあったんですか。

572 :世界@名無史さん:04/08/30 07:31
もうちょっと裁判のこと勉強して欲しいかな.
「証拠能力がない」とか、はっきり言って無茶苦茶ですもんね.
バカ丸出しで、恥ずかしいとか思わないのかなぁ〜
知らないことに口出ししない.間違えたら訂正する.大人なら当然のことですね.

http://www.cc.toin.ac.jp/sc/shimizu/ma9.htm

573 :世界@名無史さん:04/08/30 08:41

差別主義との闘い。

このスレの深層にはそういうテーマもあったんだな。

574 :世界@名無史さん:04/08/30 08:42
>>572
ヒムラー本人が証人を許諾したわけじゃないから証拠能力なしですな。

575 :世界@名無史さん:04/08/30 08:46
>569
でなんでお墓が無い人が居るわけですか?
見解でもいいから書いてくださいよ。

カソリック・プロテスタント・ユダヤ・ロシア正教なりお墓を不必要とする宗派は知らない。
墓もつくらず人の灰を埋めてしまうという行為は一般的な常識をこえています。
この行為は何を意味するのですか?
それとも灰は人の物ではないのですか?


576 :世界@名無史さん:04/08/30 09:07
>>575
>カソリック・プロテスタント・ユダヤ・ロシア正教
そもそもそれらの宗教では基本は土葬ですよ。

もとより、上から下まで個々人全員に墓を作るのなんて日本だけです。
欧州ではお金が無かったり、身寄りが無い遺体なんてのはみんな共同埋葬です。
あのモーツァルトだって共同埋葬です。
墓碑なんかロクに無いことがザラです。

577 :世界@名無史さん:04/08/30 09:07
4.の疑問については、即ち「ナチ政権下のドイツが囚人を人道的に扱っていた」ということの
根拠の 1  つ  と  な  り  う  る ということである。
そうであれば1945年までの段階で特定の人種を隔離する政策は国際上まったく問題ない。
特定の人種に対する収容所は同時期、アメリカにあったし、ソ連は体制崩壊まで、
南アフリカなど現在もある! そしてこれらの多くは、ドイツのそれよりも酷い状況である。
したがってこの場合、「ホロコーストの有無」というより「ホロコーストは犯罪行為」ということの
否定になるのである。

AとB同一事象を示すとする。
Aの事象がBの事象よりも上回るばあいBの事象は否定される。

それよりも、↑は認知学・哲学・社会学などなどの世紀の大発見ですぞ。ニヤニヤ。





578 :世界@名無史さん:04/08/30 09:08
>>577
オマエの文章力が無いだけですよ。とっとと学校に行きなさい。

579 :世界@名無史さん:04/08/30 09:14
>>577
大体、普段それをやってるのはお前等肯定派。



否定派:物証無いじゃん。
肯定派:証言がある! 実際にそういうめにあった人が居るんだから事実だ!
      証言が平面図と大きく矛盾していても絶対だ!

否定派:ロイヒター・レポートって知ってる?
肯定派:ロイヒターは違法行為でサンプルを採取した! だから証拠能力はない!
      たとえロイヒターと同じ結果のレポートがあってもそれも証拠能力はない!

否定派:ヒムラー演説のテープは本人の物なの?
肯定派:アメリカの国立文書館に収められていたんだから本物だ!
否定派:ヒムラーはドイツのSSの長官だろ……

否定派:やっぱホロコーストってどう考えても無理だろ?
肯定派:400万の犠牲者が証人です!!

580 :世界@名無史さん:04/08/30 09:23
>576
分かりますよ。
では、共同埋葬地に埋葬していなければならないわけですね

そのほうが処理も確実だしコストもかからないですし。
特に収容所など限定された空間であればなおさらですし。

であればこそ帯状になるような方法で人の骨とされるものが埋まっているのでしょうか
想像がつかないわけです。


581 :世界@名無史さん:04/08/30 09:27
>>580
そりゃ、塹壕を掘る容量で帯状の穴(?)が掘られたんでしょう。
当時はドイツにパワーショベルなんてありませんでしたし。

582 :世界@名無史さん:04/08/30 09:28
579君は577氏のツッコミを認めています。

579は修正主義を捨てた敗北主義者であります。

強制収容所での再教育がお似合いです。

583 :世界@名無史さん:04/08/30 09:45
>>582
? ?? 訳がわからん。
ボルシェヴィキの考えることは ど  こ  ぞ  の  半  島  と  一  緒 で、
いつも斜め上を言ってやがる。

584 :世界@名無史さん:04/08/30 09:55
男子マラソンに乱入するとは軽率なやつだ

男子マラソンに乱入するとは軽率なやつだ

男子マラソンに乱入するとは軽率なやつだ

男子マラソンに乱入するとは軽率なやつだ

男子マラソンに乱入するとは軽率なやつだ

男子マラソンに乱入するとは軽率なやつだ

男子マラソンに乱入するとは軽率なやつだ

男子マラソンに乱入するとは軽率なやつだ

男子マラソンに乱入するとは軽率なやつだ

585 :世界@名無史さん:04/08/30 11:30
>>580

何が言いたいのかさっぱり。
で、実際に「何がどうなっていないのがおかしい」の?

戦争状態なのに「一般的な常識」とか言い出すあたりでもうダメポって感じだけど。
あと「想像」するな。それは妄想だ。

586 :世界@名無史さん:04/08/30 11:54
>戦争状態なのに「一般的な常識」とか言い出すあたりでもうダメポって感じだけど。

前線でも戦死者は出来うる限り回収され埋葬されていたはずだが、これは一般常識では無いのか?
戦記だの戦史だの公式記録だのを見ても分かるが。



それともドイツ軍やユダヤ人やその他強制収容所に関連した人々の常識は異なっているのか?
埋葬もしくは骨壷なりに保管せず埋めてしまう事が常識なのか?

妄想しているのは貴方ではないでしょうか。

587 :世界@名無史さん:04/08/30 11:55
骨壷あったし、身元がわかる人はきちんと送られてた記録もあるって、上ででてるじゃん。
知識前提がすれ違ってるのね。


588 :世界@名無史さん:04/08/30 12:05
>>569
>4.の疑問については、即ち「ナチ政権下のドイツが囚人を人道的に扱っていた」ということの
>根拠の 1  つ  と  な  り  う  る ということである。
>そうであれば1945年までの段階で特定の人種を隔離する政策は国際上まったく問題ない。
>特定の人種に対する収容所は同時期、アメリカにあったし、ソ連は体制崩壊まで、
>南アフリカなど現在もある! そしてこれらの多くは、ドイツのそれよりも酷い状況である。
>したがってこの場合、「ホロコーストの有無」というより「ホロコーストは犯罪行為」ということの
>否定になるのである。


アメリカ政府による戦中の日系人隔離については、被害者は戦後不当なことだと抗議し、
アメリカ政府はそれを不当なものとして認めて謝罪した。
「ホロコーストは犯罪行為」ということを肯定した。


http://www.janm.org/jpn/nrc_jp/accfact_jp.html
アメリカ政府は、収容所が間違いであったと認めましたか?
 はい。ロナルド・レーガン大統領によって署名された「1988年市民の自由法(通称、日系アメリカ人補償法)」
で、アメリカ政府は強制収容が重大な基本的人権の侵害であったと認めました。「日系アメリカ人の市民とし
ての基本的自由と憲法で保障された権利を侵害したことに対し、議会は国を代表して謝罪する」


http://contest.thinkquest.jp/tqj1998/10060/kyoseicamp.htm
トルーマン大統領は、終戦後の1948年6月2日に日系人戦時立ち退き損害賠償法案に署名。この法令は
キャンプに入らされたため損害を被った日系人に損害賠償するのが目的だった。しかし、日系人全体が被っ
た損害額380億ドルには遠く及ばなかった。
ようやくレーガン大統領がHR442に署名。賠償額は一人に2万ドルになった。また、1999年にも、戦争当時、
収容させられた南アメリカの日系人にもわずかながら賠償金を払うことが決定している。
これは、400人の被収容者のうち、375人に5千ドルが支払われる予定。これで喜ぶ人は、余りいないがせ
めて少しでも、戦争被害の決着がつくと多くの人は考えている。

589 :世界@名無史さん:04/08/30 12:15
>>569

>まずプールについてその議論をする前に前提としておかなければならないのは、
>これが「囚人用の遊泳プール」であるというのは、ホロコースト肯定派である、
>アウシュヴィッツ博物館、つまりポーランド政府、ひいてはソ連が、現在にいたるまで
>認めてきたことであるということである。

オレは認めていない。


>まず、1〜3の疑問に関して言えば、戦後、なぜソ連軍がプールをつくる必要があったのか、
>そしてポーランド政府がそれを「囚人用」と説明する必要があるのか、という疑問を
>解消しなければならない。
>そしてこの疑問は解答できない。
>したがって、プールは少なくとも1945年にソ連が侵攻してきた時点で既にあったものである、
>という判断しかできないし、用途もポーランド政府が説明している通り囚人の遊泳用であった、
>と判断するのが妥当である。

常識からはまったく想像できないトンデモな理由により、プールをつくったり、「囚人用」と説明
してきた可能性を排除できない。
他の可能性がすべて排除できることを証明してください


>なお疑問があるのならそれは肯定派がポーランド政府に回答を求めるべきである。

他の可能性がすべて排除できることをあなたが証明してください。
ポーランド政府が解答したからといって、その内容がすべて信頼できるものであるかどうかはわ
からないから、ポーランド政府に聞くのは無駄足だろう


590 :世界@名無史さん:04/08/30 12:31
>>569
>4.の疑問については、即ち「ナチ政権下のドイツが囚人を人道的に扱っていた」ということの
>根拠の 1  つ  と  な  り  う  る ということである。

まず、
・当時プールが存在したことが確証されていない

さらに、
・仮に当時プールが存在していたとしても、誰がどのように使っていたかが確認されていない


少なくともこの2点について証明はまだされていないのだから、「プール」の存在を根拠として

>「ナチ政権下のドイツが囚人を人道的に扱っていた」ということの
>根拠の 1  つ  と  な  り  う  る ということである。

このように主張し、断定することは現時点ではできない。

今後そのような根拠の一つになりうることの可能性は否定しないが、いまはそうなりうるとは断定できない。


591 :世界@名無史さん:04/08/30 12:36
587 :世界@名無史さん :04/08/30 11:55
骨壷あったし、身元がわかる人はきちんと送られてた記録もあるって、上ででてるじゃん。
知識前提がすれ違ってるのね。

なぜ、身元不明者が発生する蓋然性があるのだ。
ナチの強制収容所は入所時に身元検査を行わなかったのか
君らが言う万が一の囚人の死亡時に身元検査を行っていなかったのか
この事が意味する事は何を示してしるのか。


592 :世界@名無史さん:04/08/30 12:47
事の正否は別にして。ネタだよネタ。そんなに熾るなよ。

ニッコーは教育放送
maaは●ョンヤン放送

ニッコーはベーッシック
maaはフォロワー

ニッコーはガチ
maaはネタ


593 :世界@名無史さん:04/08/30 12:51
>>591
ホームレスも収容されてましたし、身寄りの無い人もいたでしょうね

594 :世界@名無史さん:04/08/30 13:03
>593
3食完備。
しかも戦争後半(末期除く)にいたってはドイツ人国民よりウマーな3食。
安全保証。
結婚も子作りもOK。
託児所まである。
慰安用プールや、慰安用劇場あり。
周りはほとんど同族。
上司(SS隊員)は誠実。
ただ中間管理職(模範囚ユダヤ人)はひどい奴。

443 :世界@名無史さん :04/08/29 22:51
>>438
あのー…。
>三食昼寝つき福利厚生完備でも墓はなしってことでFA
FAですね?よろしいですね?三食昼寝つき福利厚生完備な収容所ってのは認めたと。


墓?
チフスでやられた→死体は焼却しないと伝染病が。だから焼いた。その灰もある。
寿命で死んだ→そもそも労働所なので、寿命で亡くなられるような年配の方がいない

どこに墓の必要性が?

>寿命で死んだ→そもそも労働所なので、寿命で亡くなられるような年配の方がいない
                  ↑ 注目 ↑

だけど、お墓だけ無かった方がおられるようです。何故ですかね?

595 :世界@名無史さん:04/08/30 13:04
>>590
>・当時プールが存在したことが確証されていない

戦中に撮影された航空写真に写ってますけど

596 :世界@名無史さん:04/08/30 13:12
>>594
アンタ意味不明だよ

597 :世界@名無史さん:04/08/30 13:13
>>595

・その写真が偽造されたものでなく、

・戦中に撮影されたものであること

・それが収容所を写したものであること

・それに写っているものがプールであること


これらを証明しないといけないのではないか


598 :世界@名無史さん:04/08/30 13:24
長年の疑問が解けました
収容所を隔離し極秘にしなければならないわけは

3食完備。
しかも戦争後半(末期除く)にいたってはドイツ人国民よりウマーな3食。
安全保証・風俗完備。
結婚も子作りもOK。
託児所まである。
慰安用プールや、慰安用劇場楽団あり。
ドイツエリート医師団の検診 。
スポーツ振興で健康増進。
周りはほとんど同族。
上司(SS隊員)は誠実。
ただ中間管理職(模範囚ユダヤ人)はひどい奴。

これがドイツ自国民に発覚した場合WW1の銃後からの攻撃以上のことが
起きかねませんからね。

599 :世界@名無史さん:04/08/30 13:32
>>597
博物館自体が、プールの存在を認めてるんだけど・・・。
積極的に紹介しないだけで。


600 :世界@名無史さん:04/08/30 13:35
>>597
うんにゃ。
実物の写真があるんだから、それを否定するには「それが偽者である」ことを証明しなければならない。
つまり否定したい側のお仕事。

601 :世界@名無史さん:04/08/30 13:36
ところで『プール』見学を断られた方は実在するわけですか?

実在した方の断られた理由は何ですか?

602 :世界@名無史さん:04/08/30 13:37
>>597
米英の情報機関が移した写真ですから、
焼却棟の例の穴のように細工をして、プールを追加したかもしれませんね(w

603 :世界@名無史さん:04/08/30 13:49
「アウシュヴィッツ博物館のソ連のプールは捏造」
ゴルバチョフもビックリだな、おい。

604 :世界@名無史さん:04/08/30 13:50
>>599
いや、私は博物館の責任者ではないし、博物館の見解を肯定していない。


>>600
裁判等ではそのようなルールが適用されているかもしれないが、私はこの場では
そのルールを承認しない。その写真が真実を写したものであることの証明は、
それが真実だと主張する側がおこなわなければならず、疑義を呈する者に対して
逐一反論し真実であることを証明する義務はその主張をする側にあるというルール
を私は採用し、そういうルールが適用されるべきだとあなたに対しても主張する。
さて、どうだろうか?

605 :世界@名無史さん:04/08/30 13:54
604はクレーマーのような奴だな
相手にするだけ時間の無駄ですよ >ALL

606 :世界@名無史さん:04/08/30 13:56
604は結局何も知らないで文句だけつけたい子ちゃんか。
勘弁してくれよ。
君のルールでやりたければ、君が個人サイトでもつくってくれ。

607 :世界@名無史さん:04/08/30 14:07
>>604
夏休みの宿題なら、きちんと聞けば教えてあげるよ。

608 :604:04/08/30 14:32
>605 >606 >607

私は普通の意味でいわゆるホロコーストはあったと考え、リビジョの見解には反対だ。
ただしここに書いたことについて、そのことで弁解はしない。
また、反リビジョの見解の中にも、間違いはありうると考えている。

言いたいことは、次のこと。
ネット上でリビジョに反駁することには限界があると、前から感じていた。
リビジョの場合は結局、「お前はそれを見たのか?」「ソースは?」「それが真実であるという証明
は?」という主張を押し通すことが、議論の方法の根底にあるのではないかと思う。
その方法をいろんなものを対象にして「実験」している。

リビジョの見解に対して、リビジョの議論の基準を適用して反論すれば、さまざまな事象に対する
地道な検証をしないで、リビジョの主張を否定することができるのではないかと思い、そうやってみた。

そうやってみたところの反応が、諸氏のようなものだとすれば、まあ私の見当はだいたいあたっていた
といえるだろうか

609 :世界@名無史さん:04/08/30 14:43
>>608
まず「リヴィジョの見解には反対」ってのがおかしい。

主張を行っているのはホロ肯定派。
反対をするのはホロ否定派。
ホロ否定派に反対するのではなく、ホロを肯定しなくてはならない。

次に「ネット上でリビジョに反駁することには限界があると、前から感じていた」
そりゃ当たり前。ホロを肯定する資料は、ネット上にも現実にも無いのだから。

「リビジョの場合は結局、「お前はそれを見たのか?」「ソースは?」「それが真実であるという証明
は?」という主張を押し通す」
これも当たり前。偽者のソースを認めたら話しにならない。




610 :世界@名無史さん:04/08/30 14:54
この前>>608に500万円ほど貸したのに返してくれないんですよ。
あれが明日までに帰ってこないと、一家そろって家追い出されちゃう。・゚・(ノД`)・゚・。

まじで勘弁してくださいよ。もう利子とかいいですから…。
金策に奔走してたおかげで就職活動もままならないし、親戚からは「詐欺師に騙された阿呆呼」ばわり
それにショックうけて母親は首を…。

このひとでなし!お金返してよ。・゚・(ノД`)・゚・。

611 :608:04/08/30 15:03
>>609
>まず「リヴィジョの見解には反対」ってのがおかしい。

>主張を行っているのはホロ肯定派。
>反対をするのはホロ否定派。
>ホロ否定派に反対するのではなく、ホロを肯定しなくてはならない。

否定的見解を否定する、という作業は別におかしくない。


>次に「ネット上でリビジョに反駁することには限界があると、前から感じていた」
>そりゃ当たり前。ホロを肯定する資料は、ネット上にも現実にも無いのだから。

「ネット上にも現実にも無い」ことは、まだ証明されていない。


>>「リビジョの場合は結局、「お前はそれを見たのか?」「ソースは?」「それが真実であるという証明
>>は?」という主張を押し通す」
>これも当たり前。偽者のソースを認めたら話しにならない。

「偽者のソースを認めたら話しにならない」ことは確かだ。しかし、どのように証明すれば証明したこと
になるのかが、明らかでない場合が多い、と感じる。これはとりあえずの印象にとどまる。


返答があればだが、私の解答は深夜になる。



>>610
私の良心に期待するのではなく、法的手段を検討した方がよいのでは?



612 :世界@名無史さん:04/08/30 15:09
>ALL

はーい、608が馬脚を表しましたよー

>「ネット上にも現実にも無い」ことは、まだ証明されていない。
一生かかっても証明できねーよ。また悪魔の証明か。

>どのように証明すれば証明したこと になるのかが、明らかでない場合が多い
それを考えるのも証明者の仕事だろが。あほか。

613 :610:04/08/30 15:11
>私の良心に期待するのではなく、法的手段を検討した方がよいのでは?

ひどい。・゚・(ノД`)・゚・。

絶対に返すからって言ってもっていったのに。
借用書にサインとかしないで無理やり持っていったのに。
返して!返してよー!
父も弟も私も証人だ!被害者だー!


614 :世界@名無史さん:04/08/30 15:12
604ひでーな…。鬼かこいつ。
謝罪も賠償もしないでばっくれるつもりだよ。

615 :世界@名無史さん:04/08/30 15:51
SSが何でごみだが人骨だか人灰だかをわざわざ埋めたのかね?

>3食完備。
>しかも戦争後半(末期除く)にいたってはドイツ人国民よりウマーな3食。
>安全保証・風俗完備。
>結婚も子作りもOK。
>託児所まである。
>慰安用プールや、慰安用劇場楽団あり。
>ドイツエリート医師団の検診 。
>スポーツ振興で健康増進。
>周りはほとんど同族。
>上司(SS隊員)は誠実。
>ただ中間管理職(模範囚ユダヤ人)はひどい奴。

これだけ規律正しい組織が維持する集団で・・共同埋葬や骨壷にも入れずに埋めてしまった・・何故だろう。




616 :世界@名無史さん:04/08/30 15:56
>>615
だからさー、骨壷もあるし、身元分かる奴のは家族に送った記録もあるってでてるだろが。
完全無視かよ。

617 :世界@名無史さん:04/08/30 16:08

>主張を行っているのはホロ肯定派。
>反対をするのはホロ否定派。
>ホロ否定派に反対するのではなく、ホロを肯定しなくてはならない。

これは日本語ですか?

そのスレッドにおいていや、この方の脳内では主張をする投稿者は全てホロコーストを認めなければいけないと
主張に反対する投稿者は全て否定論に組しなければいけないと。
これでは議論が成り立ちませんね。
いわゆるまっぜかえしや根源的な書込み以外におかしな方が居るとは思っていましたが貴方ですか。


618 :世界@名無史さん:04/08/30 16:13
>616

じゃー何が埋まっているだよ。    ど こ ぞ の う ま の ほ ね か ?

判っていないんだろ。
何が埋まっているのか判りませんでしたと認めろよ。



619 :世界@名無史さん:04/08/30 16:17
>>617
パパ「反対の反対なのだぁ」
に意味ねーっつーの。

ホロ否定派の「立場に反対」してるだけなのが今のホロ真理教。
ホロ否定論への「反証」だったら受け付けますが?

620 :世界@名無史さん:04/08/30 16:18
>>618
は?見つかった少量の灰が「虐殺された人間の骨だ」とか妄想言ってるのはホロ真理教。
否定派は「人間のものだとしても虐殺の証拠にならない。そもそも人間のものか動物のものかもわかってない」
ですよ?

621 :世界@名無史さん:04/08/30 16:23
とゆーか、例えそれが共同埋葬の跡地だったとしても、
否定派の多数の方には、結論出てますよ。
状 況 証 拠 と 推 論 し か な い か ら 言 い ま せ ん け ど ね 。

622 :世界@名無史さん:04/08/30 16:28
という事は問題の土地の地質調査は完全に行われたわけですか。
如何なる手段でそれは信頼に値するのですか。

そのスレッドに紹介されているソースは完全な調査を意味していません。
1・レーダーってなんですか
1・その精度・検証範囲は物証に値するのか
通説の「虐殺された人間の骨だ」に反証に値するとは考えられませんが
いかがでしょうか。



623 :世界@名無史さん:04/08/30 16:30
アウシュビッツの埋葬地の調査をしたのはアウシュビッツ博物館
で、調査結果を公表してはいない。
興味のある人は博物館に問い合わせましょう

624 :世界@名無史さん:04/08/30 16:38
>622
ごめん。日本語書き込んで。
まずホロを否定してるのか、肯定してるのかすらわからん。

625 :世界@名無史さん:04/08/30 16:46
調査らしい調査もせずに
>「人間のものだとしても虐殺の証拠にならない。そもそも人間のものか動物のものかもわかってない」
主張していたとの結論でよろしいでしょうか。

しかし、これは良い言い訳ですね。メモして今後の参考にさせて頂きます

626 :世界@名無史さん:04/08/30 16:47
>>621
アウシュビッツ博物館が結果を公表していないという事実から推測すると、
期待したほどの遺灰が出てこなかったと考えられるね

627 :世界@名無史さん:04/08/30 16:53

ナチスのホロ・日本の南京は、アメリカが戦争参加を正当化するために
ユダヤ・チャイナ両ロビーとソーカ学会が合作して作った物。

言われてみれば確固たる証拠などない。肯定も否定も難しい。

疑わしきは白。コレ常識。


628 :世界@名無史さん:04/08/30 16:54
>>624

二者択一しなければいけない理由でもあるのか?


629 :世界@名無史さん:04/08/30 16:56
>>627
そう言えば信濃町のソーカ学会本部には、南京大虐殺の捏造写真の撮影に
使った道具が眠ってるらしい。


630 :結論:04/08/30 16:57
>疑わしきは白。

ニッコーも白
IHRも白

                糸冬



631 :世界@名無史さん:04/08/30 16:58
>>627
疑わしきは白 っていう法治国家の大前提すら通用しないのがホロ真理教。
悪魔の証明すら頻繁に要求する。

632 :世界@名無史さん:04/08/30 17:02
>>628
どっちでもいいなら書き込むなって

633 :世界@名無史さん:04/08/30 17:13
>608
 君の意見にちょっと共感する。
はっきり言ってシロートなのよ。俺は。
証明しろっていわれてもどこの文献あたったらいいのかすら解らない。
でも、否定派(リビジョって呼び方はキライ)のホームページとかは
何回みても納得いかない。
なんかよそもんの言うことは信じられませんって雰囲気がある。w
でも納得してる意見もあるのよ。プールの件とか劇場の件とか。
確かに福利厚生ちゃんとしてるしね。
でも事件を個々の事象としてじゃなく、トータルとして見るとちぐはぐな
印象しか残らなくなってしまう。
その辺は肯定派・否定派両方に色々聞きたいことがあるね。
少なくともこのスレだけ見てると双方ボロボロだよね。


634 :世界@名無史さん:04/08/30 17:30
>>633
落ち着け。ホロ真理教の証言は完璧にちぐはぐだぞ。

635 :世界@名無史さん:04/08/30 17:34
そもそもホロ真理教の主張が、個々に分かれているのだから、
反論しかできない否定派のも個々に分かれるのは仕方なかろうに。

トータルとしたら「ホロの存在証明一個もNEEE!! ホロ肯定派の立場の人間が行った証言だけかよ」
だしなぁ。

636 :世界@名無史さん:04/08/30 17:36
キャハハ
それいいね!! >ホロ真理教

証拠も示せず、吹き込まれた教義を鵜呑みにして信じ込む哀れな信者。
既成概念を壊される恐怖心から、なりふり構わず強引な詭弁をふりかざし
真実から逃げる。

まさにホロ真理教信者ですなw

637 :世界@名無史さん:04/08/30 17:46
>>636
相手を馬鹿にするのは良くない。

そもそも教科書にすらホロは書かれてしまっているわけで、特に興味や疑問をもたなければ
「ホロはあった」と信じてしまっても仕方ない。

638 :世界@名無史さん:04/08/30 18:00
> 相手を馬鹿にするのは良くない。

すまん。つい真理教信者と同じレベルに堕ちて戯れてしまった。
淡々と定説の矛盾点・欺瞞を追及していけば、相手が窮して
卑屈な態度を取るのも無理のない話か。

それをサラッとスルーしてあげるのは、やはり真実の側に立つ者の
余裕かな。


639 :世界@名無史さん:04/08/30 18:03
欽定教科書信者の香りがする・・

640 :世界@名無史さん:04/08/30 18:20
プールは、公的な防火何とかを認定した書類でも、
肯定派がだしてくれればいいのですがね。

641 :世界@名無史さん:04/08/30 18:22
>636・638
そういった人格攻撃が多いのも信頼性を下げるね。
否定派のホームページにもそんな空気があって
それが信頼性を下げるのかもしれないね。
ソフィア先生とかのページの中国・朝鮮への攻撃も
冗談半分にしても見ていてつらい物がある。
山崎カオルの西岡への人格攻撃も見ててイタイしなぁ。

642 :世界@名無史さん:04/08/30 18:50

肯定派にとって、ここはすでにネタスレなんだからねぇ。

否定派が繰り出す、意図的な無限ループの相手をしてる暇はさすがにないし、
無意味でもある。

ま、議論らしいものを読みたいなら、過去ログに目を通す事だな。

それだけ(w

643 :世界@名無史さん:04/08/30 18:51
>>642
逆だろう
議論済みのネタをしつこくふるのは肯定派なんだよな
過去スレ読めといっても読まないし

644 :世界@名無史さん:04/08/30 18:55
>643
いや、双方にその傾向は見られる。
どっちもループしている。ほんの数レス上で言われたことを
無視したような意見が出る場合まである。
とりあえずみんな冷静に。
知的誠実さをもってホローコストについて語って欲しい。

645 :世界@名無史さん:04/08/30 19:02
>肯定派にとって、ここはすでにネタスレなんだからねぇ。

ネタにしては必死というか、もはや書きこみに怨念がこもってるな

646 :世界@名無史さん:04/08/30 19:06
ここは単なる隔離(被害担当艦)スレです。
何故か議論の場であると勘違いしておられる方もいますが・・・

647 :世界@名無史さん:04/08/30 19:10
第二次大戦中のユダヤ人虐殺いわゆるホロコースト
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093860344/l50

648 :世界@名無史さん:04/08/30 19:13
隔離スレ 必死で荒らす 肯定派

隔離スレ 自分で粘着 世話はない

649 :世界@名無史さん:04/08/30 19:22
>>645
必死にネタスレ化を図っているわけです

650 :世界@名無史さん:04/08/30 19:25
ホロコースト肯定派も新説をだしているので、それについて語ったらどうでしょう?

651 :世界@名無史さん:04/08/30 19:30
親説って、プールは大戦中無かった。
米・英がとった航空写真は捏造だ!

とかいうやつ?
なんで米・英がドイツのためにプール写真を捏造するのかさぱーり

652 :世界@名無史さん:04/08/30 19:35
ここのネタ職人はラベルが高えな。
否定派を小馬鹿にする凄いイヤミが笑える。

653 :世界@名無史さん:04/08/30 19:46
フリツォフ・マイヤーの説とかですよ

654 :世界@名無史さん:04/08/30 19:55
リビジョはついにヒムラーも否定したか。
悲惨だな。

655 :世界@名無史さん:04/08/30 20:18
>>654
正門調べりゃわかるだろ。

656 :世界@名無史さん:04/08/30 20:22
>>654のように、蒸し返すんですよね
過去スレ見ればいいのにねぇ

657 :世界@名無史さん:04/08/30 20:40
>>654
>リビジョはついにヒムラーも否定したか。
   ↑
  へっ?

ヒムラーなんて、最初から否定してますが・・・、

ついでにヒトラーも否定していますが、何か?

658 :世界@名無史さん:04/08/30 20:46
>>657
ループ廚を相手にするな

659 :世界@名無史さん:04/08/30 21:25
>>627
なんで、アメリカが南京を・・・?

フィリピンを題材にすれば、虐殺なんていくらでも捏造できたろうに。

660 :世界@名無史さん:04/08/30 21:56
THE SECOND COMING IS NEAR
ISRAEL FULFILLMENT OF PROPHECY SAYS THE BIBLE

マラソン妨害男が背中には↑のような文が。



661 :世界@名無史さん:04/08/30 22:21
>>659

フィリピンではアメリカが既に殺しまくってたから
それは無理だ。
(米西戦争の直後のアメリカ−フィリピン戦争を調べよう)

662 :世界@名無史さん:04/08/30 22:50
ところでこのスレで何かと話題のオウム真理教だけど。

・・・・彼らってホロコースト否定派なの肯定派なの?
おれの記憶じゃ、結構リヴィジョっぽい硬派な言動が結構
あったような気がするんだが。

663 :世界@名無史さん:04/08/30 23:17
何よ。オウム真理教って。
そんなもんこのスレにでてきたっけ?

664 :世界@名無史さん:04/08/30 23:20
>>663
肯定派さんたちの持ち駒です。
オウムは修正主義っぽいことを言ってるらしいので
「修正主義者=オウム」っていうレッテル貼りに夢中になります。
肯定派さんたちは、パナウェーブとか宇野正美なんかも好きなようです。

665 :世界@名無史さん:04/08/30 23:27
>>662

当然ですが、オウムはホロ否定です。

麻原尊師は、我らがリヴィジョの同志です。

地下鉄サリン事件は、オウムに敵対する勢力による謀略です。

その勢力とは何か・・・?

残念ですが、ここでは言えません。

666 :世界@名無史さん:04/08/30 23:38
意味わからんほうに迷走してきたな。
議論を無意味化しようとするホロ真理教の作戦か?

667 :世界@名無史さん:04/08/30 23:46
20世紀最大の捏造 ホロコースト 11
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1075386463.html#R861
861 名前:世界@名無史さん :04/02/20 23:03
火葬場の灰の処理方法

1. 穴掘って埋めた
2. 畑にまいて肥料にした
3. 川に流した/沼に投げ込んだ
4. 2,500マルク取って遺族に売った(トロント裁判、ブローニング証言)

862 名前:世界@名無史さん :04/02/20 23:26
1941年のレートで1マルク=1.7円
2500×1.7=4250円
(当時の大卒初任給が40円ぐらい)

668 :世界@名無史さん:04/08/30 23:51
>>667
日本円に換算しても無意味なんだが
当時のドイツでの2500マルクの価値を調べないと意味無いんだが。

669 :世界@名無史さん:04/08/31 00:02
>主張を行っているのはホロ肯定派。
>反対をするのはホロ否定派。
>ホロ否定派に反対するのではなく、ホロを肯定しなくてはならない。

上記のような うましか がいるようでは議論にならないな。
ヲタなキャラチャットでもスルならともかくな。
窘めているのは洩れだけだろ。ダメダメだよ。


670 :ホロコースト真理教の正体:04/08/31 00:07
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)より
目次:「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」(PDFファイル)

同特集より「ナチスのユダヤ人虐殺はなかった! ナチスvsユダヤ・国家をかけた死闘」
誌面画像(PDFファイル)
テキスト(HTML)
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

イヤァ・・・リヴィジョの皆さんは有力なご友人をお持ちだそうで。





671 :世界@名無史さん:04/08/31 00:11
>668
イイ指摘だね。
ゆえにドイツ本国とヴィシーフランスや他の周辺国との為替レートも重要だね。


672 :世界@名無史さん:04/08/31 00:12
>>699
その次のレスを引用しないあたりが、意図的だってんだよ。

ホロ否定に反対 じゃなくて、ホロ否定への反証なら受け付けてるって言ってんだろ。

673 :世界@名無史さん:04/08/31 00:13
真のリヴィジョニストにとって
「ヴァジラヤーナ・サッチャ」誌は真に読書すべき情報源である。
ここには全てがある。

定期購読をお勧めする


674 :世界@名無史さん:04/08/31 00:16
>670
それホロコースト真理教って・・・・
リンク先オウムの機関紙か何かみたいだけど、
もろ「ホロコーストは無かった」だね。

675 :世界@名無史さん:04/08/31 00:17
おいおい、>>670
ホロコースト真理教の正体ってもろリヴィジョニスト=オウム真理教
じゃん(w

676 :世界@名無史さん:04/08/31 00:19
凄いねえ。リヴィジョの皆さんの言説は
本物のオウム機関紙と全く同じだよ

677 :世界@名無史さん:04/08/31 00:21
今夜も印象操作に必死な肯定派のみなさん、お疲れ様! 




















虚しくないですか?

678 :世界@名無史さん:04/08/31 00:22
だからいっただろ。このスレとオウム真理教は切っても切れない仲に
あるって。

なんでリヴィジョの皆さんが真理教真理教ってこだわるのか、
ここに根源があるのよ

679 :世界@名無史さん:04/08/31 00:25
いや印象操作も何も・・・オウム真理教とご縁があっちゃ何かまずいことでも?

>ヴァジラヤーナ・サッチャ第8号
>(1995年3月25日付け:販売は1995年2月末から)よりP165〜173
>「超裏読み・超過激ラディカル・トーク
>『マルコポーロ』はなぜ潰されたのか?」
>『マルコポーロ』はこうして消えた
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/marco.html

ふむふむふ〜むふむ。
ソースのしっかりした記事は、リヴィジョニストの理論を補強する有力な
論文と思うのだが



680 :世界@名無史さん:04/08/31 00:28
うわ〜。なんかこのスレのホロ否定派の話、全部、リンク先に
載っていそうだな。
これじゃ議論にならないよな(w

681 :世界@名無史さん:04/08/31 00:29
>>679
ワラタ。あんた性悪だな(w

682 :ヴァジラヤーナ・サッチャ編集部からのお知らせ:04/08/31 00:31
最新の論考はこのBBSでリアルタイムで読めるけど
出来たら定期購読おねがいね

683 :世界@名無史さん:04/08/31 00:33
ラベル高ェ〜スレだ

684 :世界@名無史さん:04/08/31 00:36
友あり。遠方より来る。
其の論旨明快にして、其の論拠深遠なり
盟友として是ほど有力なものはなかろうて。

685 :世界@名無史さん:04/08/31 00:37
パリのユダヤ人センターのボヤで大騒ぎ(エル・ムンドより)
http://www.asyura2.com/0406/war58/msg/970.html

容疑者が逮捕されますた。
Jewish man held over Paris fire
http://www.fpp.co.uk/online/04/08/Paris_Jews.html

パリ警察は同センターで働いていたユダヤ人を職員を容疑者としてタイーホしますた。

686 :世界@名無史さん:04/08/31 00:39
うーむ。UFO否定派の人たちは、さぞかし大槻教授が邪魔だったんだろうなと思った。

687 :世界@名無史さん:04/08/31 00:39
そういえばナチ党国会放火事件から青山総本部火炎瓶事件まで、
ボヤには縁があるよね>685

688 :世界@名無史さん:04/08/31 00:41
あれ、印象操作はまずいんじゃないの?>>685

ヴァジラヤーナ・サッチャ編集部として記事ソースの確認を求めたい(w


689 :世界@名無史さん:04/08/31 00:41
リヴィジョに理論なんてあるのか?
「ホロの存在証明を全て論破する」のみだろ。

幸いホロの存在証明は、証拠無しの証言のみとか、矛盾した証拠とか、論破するのが簡単なものばかり。
たまには難しいもの出して欲しいね。

690 :世界@名無史さん:04/08/31 00:44
理論より信仰ですな。

691 :世界@名無史さん:04/08/31 00:45
今日も徹夜で埋め立てですか。お仕事がんばって下さい。

692 :世界@名無史さん:04/08/31 00:48
パナウェーブも手を出していそうだよな>ホロコーストは無かった

打破すべき敵=権力=国際ユダヤの陰謀って

693 :世界@名無史さん:04/08/31 00:48
ホロ真理教信者もがんばるよな。
埋め立ててもすぐ次スレ立つってのに。

反論のために反論してる奴とか、まるっきり荒らし。
ここはホロについて言及するスレ。
反論ごっこをやるスレじゃないんだぞ?

694 :世界@名無史さん:04/08/31 00:49

ホロ信じてる人に質問。

もしかしてダイヤモンドが貴重な宝石だって信じてませんか?
だとしたら洗脳されやすい人ですね…。

695 :世界@名無史さん:04/08/31 00:51
>691
きみはこれから徹夜でスレッドの監視。
明日の朝一番で反論カキコ。

リヴィジョの生き方には見習うべきものがあるな(藁

696 :オウム機関紙より転載:04/08/31 00:53
>ホロコースト真理教ってのはこれか?

『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)よりP52〜53
「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」より
ナチスの「ユダヤ人虐殺」はなかった!
──ナチスvsユダヤ、国家をかけた死闘
アンネの日記は偽物だ!

http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html


697 :世界@名無史さん:04/08/31 00:55
真理教のご本尊みると、さすが破防法適用をあやうく免れた団体という
雰囲気てんこ盛りだな

698 :世界@名無史さん:04/08/31 00:58
>埋め立て
とんでもない(w
少しでもリヴィジョの皆さんのお役に立てるように
グぐって見ただけです。まあちょっと真理教とは何かに興味引かれたのも
事実ですが

真摯な議論において、ソースは重要ですものね

699 :世界@名無史さん:04/08/31 00:58
肯定派がオウムの主張(?)に詳しいことが良くわかりました。
大変な収穫です(w

700 :世界@名無史さん:04/08/31 01:00
オウムのレッテルがリヴィジョにとって背負いきれぬ
正の遺産とわかるところも収穫ですよね

701 :世界@名無史さん:04/08/31 01:01
>699
無理しちゃって(w

702 :世界@名無史さん:04/08/31 01:03
オウム真理教はホロコースト否定
     ↓
ホロコースト否定する人はオウム真理教信者

ということですか?


703 :世界@名無史さん:04/08/31 01:04
>>699
相変わらずみっともないヤツ。
そんな調子じゃ、否定妄想馬鹿リビは、これからもいくらでもイジられて笑われるだろうな。

704 :世界@名無史さん:04/08/31 01:05
第十惑星様は人間関係にいささか弱いのです

705 :世界@名無史さん:04/08/31 01:05
肯定派ってのは自分の意見がないんですよね。
だからオウムだの宇野だのを持ち出すしかないんですね(w

706 :世界@名無史さん:04/08/31 01:07
オウム真理教はPCパーツ店を経営していた
    ↓
PCパーツ店を経営している人はオウム真理教信者

707 :世界@名無史さん:04/08/31 01:07
>>702
当然イコールではありませんが、何か?
数学の集合論くらい勉強したことがありますか?
ああ、ブルバキとかじゃなくて、算数レベルで結構ですよ。

708 :世界@名無史さん:04/08/31 01:08
オウムの修行はヨガ
     ↓
ヨガやってる奴はみんなオウム

709 :世界@名無史さん:04/08/31 01:08
>>707
そのセリフは、さっきから=で結ぼうとしているホロ狂信党員に言ってやってくれ。

710 :世界@名無史さん:04/08/31 01:08
語尾の(wが心なしか震えているところがいいね。

自棄になってageつづけるところなんか絶品だ


711 :世界@名無史さん:04/08/31 01:09
懸命にオウム真理教とリヴィジョの関連を
打ち消しているところがいとおかし。

712 :世界@名無史さん:04/08/31 01:10
>語尾の(wが心なしか震えているところがいいね。

やべ!ついにホロ狂信者が幻覚を見だした!
(´Д`;三;´Д`)逃げて!皆逃げて!

713 :今宵もつづく・・・:04/08/31 01:10
〜8月中下旬のリビ祭りを振り返る〜

日付      レス数
     世界史板 軍事板
8月10日  .130     22
8月11日   56     0
8月12日   28    104
8月13日   60     46
8月14日   71     2
8月15日   27     1
8月16日   42     3
8月17日    .9     5
8月18日    .2     1
8月19日   24     0
8月20日   39     2
8月21日   26     2
8月22日   64     9
8月23日   25     27
8月24日   43     83
8月25日  .133     63
8月26日  .424    .176
8月27日  .222    .198
8月28日  .192    .128
8月29日  .164     45
8月30日  .202    .105
------------------------
       .1983   1022

世界史板 /20世紀最大の捏造 ホロコースト 15〜17
軍事板  /ホロコーストが無かったかどうかを検証するスレ
       /第二次大戦中のユダヤ人虐殺いわゆるホロコースト

714 :世界@名無史さん:04/08/31 01:10
リヴィジョも有力な論客をもって幸せですな。


715 :世界@名無史さん:04/08/31 01:11
>>710
>語尾の(wが心なしか震えているところがいいね。
PCの調子が悪いんじゃないの?
それとも眼がわるいんですかな?







頭の調子が悪いのかな?

716 :世界@名無史さん:04/08/31 01:11

ホロ信じてる人に質問。

もしかしてダイヤモンドが貴重な宝石だって信じてませんか?
だとしたら洗脳されやすい人ですね…。

ttp://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=410&docid=2857&l_url=aHR0cDovL3BsdXMubmF2ZXIuY28uanAvcmVjb21tZW5kL2xpc3QucGhw

717 :世界@名無史さん:04/08/31 01:11
リビのネタはまさに2ちゃん厨房レベル>712

718 :世界@名無史さん:04/08/31 01:12
今宵も有意義な議論を持てましたな(w

719 :世界@名無史さん:04/08/31 01:12
語尾のぉおお(wが心にゃしか震えてへぇええぇ゙いぃるところがいぃぃぃっよぉおお゙ね。

自棄ににゃってageちゅづけるところにゃんか絶品ら



720 :世界@名無史さん:04/08/31 01:13
>>717
2ちゃん厨房レベルのレスの真似で返されて、情けなくないん?

721 :世界@名無史さん:04/08/31 01:13
オウム真理教は偉大ですよ

722 :世界@名無史さん:04/08/31 01:14
逆に言えばオウム並の事をやってる宗教でも、
親ユダヤだったらバレずに済むのかな。
そういえば拉致のラの字も取上げなかった日本の某宗教も、
親コリアであると同時に、無闇と親ユダヤでもあった。
いったい、どれだけの闇が有るのか判らない、怖い話だ。

723 :世界@名無史さん:04/08/31 01:15
しかしホロ狂信者の出没時間がまとまってるところを見るに、もしかして1人?

724 :世界@名無史さん:04/08/31 01:19
>>720
いやあ、全然。ネタのレベルが違うから。
追っかけてると、ホントに笑える。
よってたかっていじめられてる君には、いささか同情するけどさ。

725 :世界@名無史さん:04/08/31 01:20
本当にユダヤの人達に良心があれば、
色んな事も、もっと表沙汰になってるはず。
そんなことは一切無い。
彼らが日本バッシングを取上げるくらいに、
戦後占領期日本の諸事実を取上げる等と言うことは全く無かった。

726 :世界@名無史さん:04/08/31 01:24
>>723
少しはモノ考えろよ、なっ!

727 :世界@名無史さん:04/08/31 01:26
>追っかけてると、ホントに笑える。

怖い・・・

728 :世界@名無史さん:04/08/31 01:27
>よってたかっていじめ

なんかパレスチナ見てると良く分かる。

729 :世界@名無史さん:04/08/31 01:28
やっぱユダヤって、特殊な人達なのかもな・・・

730 :世界@名無史さん:04/08/31 01:31
このモノローグモードはちょっと本気で怖いですな(w

731 :世界@名無史さん:04/08/31 02:00
>>724
私は、低レベルな煽りしかできない君に深く同情いたしなす。

732 :世界@名無史さん:04/08/31 02:26
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20040831k0000m030153000c.html
フランス:
ユダヤ施設放火、ユダヤ人の警備員逮捕
【パリ福島良典】
仏警察当局は30日、パリのユダヤ人向け福祉施設に放火した容疑で、
同施設の臨時警備員を務めていたユダヤ人男性を逮捕した。
当初、22日未明に起きた放火事件は反ユダヤ主義者による犯行とみられていた。
仏報道機関によると、50代のユダヤ人男性は時折、警備員の代わりを務めていたが、
施設の責任者が男性を追放しようとしたため恨みを抱いていたという。

733 :世界@名無史さん:04/08/31 02:49
肯定派は論破することを止めたようですね?

734 :世界@名無史さん:04/08/31 03:01
因みに日本にもイスラエル諜報機関が入り込んでいる事は間違いない。
その手先の一人が今度駐英大使になる野上義二元外務次官であるという情報がある。
その真偽は確認しようもないが彼が米系ユダヤ人とのパイプが太いことを自慢げに
同僚に話していることは事実である。 
そういえば彼が外務次官のときイランの外務次官に「イスラエルとパレスチナの
紛争からイランは手を引いてほしい」という驚くべき話をしていたのを思い出す。
日本はあまりにも国際政治の裏取引にナイーブである。
それとも自らそれに取り込まれているのを自覚しているのであれば何をかいわんやであるが。

http://homepage3.nifty.com/amaki/pages/ns.htm

735 :世界@名無史さん:04/08/31 03:37
>>733

論破って、誰を?

例えばお前には、パナウェーブ会員を論破する自信があるのか?

俺にはないな。つーか、恥ずかしながら最近無理だと解った。

736 :提案があります:04/08/31 05:27
次スレ立てる方。

これだけ圧倒的な書き込み数があるので、こんどから>>1のテンプレに

※ 世界史板で最も活発な一番人気スレッドです

という文句を入れましょうよ。

737 :608:04/08/31 05:56
私は何を主張すればよいのだっけ


>567 や
>590
>597 で主張した、

プールの存在そのものや、仮に存在した場合の役割等についての私の疑義に対して、
リビジョの側からはいまだ説得力のある反論がないので、とりあえず私はプールの存在
等について疑っている、その存在や、リビジョの主張するプールの利用のされ方について
疑義を持っている。存在しなかった可能性が高い、と主張しておく。

反論をどうぞ



738 :608:04/08/31 06:09
>612
>>「ネット上にも現実にも無い」ことは、まだ証明されていない。
>一生かかっても証明できねーよ。また悪魔の証明か。

と、612は言うが、
悪魔の証明については、「雪男はいない」ことの証明がきわめて困難であることがよく例に出されるようだ。
雪男がもしこれから見つかれば、その言明は間違っていることになる。「雪男はこれからも永久に見つか
らないし、実は現在もどこかに存在しているということは絶対にない」ことが証明できればよいのだが、
その証明はおそらく困難である。

だから、

>609
>ホロを肯定する資料は、ネット上にも現実にも無いのだから。

悪魔の証明をしようとしているのは、609だろう。私の立場は、これから雪男(この場合、ホロコースト
のこと。ホロコーストは、ナチスにより収容所でユダヤ人がガス殺されたことと定義する)が見つかるかも
しれないではないか、というものになる。仮にこれまでホロ肯定派が出してきた証拠が、ことごとく
不充分であり、ホロの存在を証明していないということが言えたとしても、これからホロが存在した
ことの揺るぎない証拠が発見されるかもしれない。そのような証拠が発見される可能性はゼロである
ことを、リビジョは述べていないのだから、「ホロを肯定する資料は、ネット上にも現実にも無い」と
断言することは間違いである。せいぜい、「今のところはない」といえるだけだろう。




739 :世界@名無史さん:04/08/31 06:14
>612
>>どのように証明すれば証明したことになるのかが、明らかでない場合が多い
>それを考えるのも証明者の仕事だろが。あほか。

と612は言うが、それを考えることが私の仕事なのかどうか、よくわからないが、
ホロコーストがないことをリビジョは証明しようとするのだから、もし私に対して
そう主張することができたのならば、私とは別のことを証明しようとしているリビジョ
自身も説得力のある証明の方法その他を明らかにする義務があるだろう。



740 :608:04/08/31 06:16
>613
貸したカネが返ってこないのは、別にめずらしくないだろ



741 :608:04/08/31 06:24
私自身、プールの存在を否定しようとすることが、ホロ肯定派にとって何か意味のあることなのか
どうか、よくわからない。あまりまじめな態度ではない。

仮に収容者の一部がプールでレクリエーションを楽しんでいたとしても、収容者の中にランクを
つくり、労働能力のない者、失った者についてはガス殺をし、労働能力の高い者にたいしては
プールを使えるその他の政策を適用したという説明で、かまわないと考える。リビジョがこの見解
に対して反対するのは自由だが、それらの反論で私の意見が変わる可能性はこの場合ほとんど
ないだろう。説得力の面で、リビジョの議論は劣っていると私は判断しているということだ。


しかしにもかかわらず私がプールの存在を否定するのは、ホロの存在を肯定するためというよりは、
たんにリビジョの方々に不快感や屈辱感を与えたいという、陰湿な理由がほとんどである。
リビジョはプールが存在しないとか、それは存在したとしてもナチが使っていたのだと主張すること
に対して、不快感を感じているようなので、やっている。



742 :608:04/08/31 06:36
私は、私やその他の人々が、ここで何を書いたとしても、ホロコーストが存在したことには変わりがない
と考えている。
だからといって何を書いてもいいというわけではないし、私も上記のように被害者をある意味ネタに使っている
といえるかもしれない。

しかしこの掲示板で何があったとしても、事実は揺るがない、と考える。リビジョが何を言ってきても、
事実が変わることはないので、「はあ、そうですか」とだいたいは聞き流す。
ちゃんとリビジョに対して反論しようという人は、偉い人だと思う。

繰り返しになるが、私はたんにリビジョに不快感を与えたいだけ。


早くプールの存在証明をしろよ
これは「ないこと」の証明ではなく「あること」の証明だから簡単なはずだ



743 :世界@名無史さん:04/08/31 06:56
>早くプールの存在証明をしろよ
>これは「ないこと」の証明ではなく「あること」の証明だから簡単なはずだ

http://anthill.hp.infoseek.co.jp/misc/memorandum/firebrigade.html
この写真に写っているものは存在していることが明らかですが
ここに存在しているものがプールではなく防火用水槽で「あること」を証明してごらんなさい。

簡単なはずでしたね?

744 :世界@名無史さん:04/08/31 07:47
(おそらく1944年の初め頃、水泳プールの形に造られた防火用水槽)44年かよ!

■1940 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1. 精神障害者に、初のガス殺害。
2. ウィーンなどから総督府へユダヤ人の強制移送開始。
3-4. ウッジ、クラカウ、ルブリンでゲットー封鎖。
4/27 ヒムラー、アウシュヴィッツに強制収容所設置を命令。
6-8. 独外務省と国家保安本部、ユダヤ人のマダガスカル移送を計画。
6/22 独仏休戦協定。
9/27 日独伊三国同盟成立。
10. ワルシャワでゲットー封鎖。
■1941・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3/1 ヒムラー、約10万のソ連軍捕虜用にアウシュヴィッツ強制収容所の拡張を命令。
6/22 独ソ戦開始。
7/31 ゲーリング、ハイドリヒに「ユダヤ人問題の最終解決」を委任。
9/1 独本国でも6歳以上のユダヤ人に黄色い星を義務化。
9/3 アウシュヴィッツでツィクロンBによる最初のガス殺害実験。
9/28-30 キエフ近郊バービー・ヤールで約3万4千のユダヤ人虐殺。
9-11. ヘウムノ、ベウゼッツ、マイダネク、アウシュヴィッツ、ビルケナウに
絶滅収容所を計画、工事開始。
10/14, 24 独本国のユダヤ人を強制移送。
10/23 独本国よりの国外移住を禁止。
11/24 チェコのテレジンにテレージエンシュタット収容所設置。
11/30 リガ近郊で、ドイツ内外1万名のユダヤ人虐殺。
12. ヘウムノ絶滅収容所活動開始。

745 :世界@名無史さん:04/08/31 07:48
■1942 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1/20 「ヴァンゼー会議」、ナチ党、SS、各省庁の高官、ユダヤ人問題の
「最終解決」を討議。絶滅政策実施へ。
2-3. ポーランドのゲットーからユダヤ人を絶滅収容所へ。
3. ベウゼッツ、活動開始。
3/24 独本国からベウゼッツ絶滅収容所へ移送開始。
3/26-27 フランスから亡命ユダヤ人のアウシュヴィッツ移送開始。
5-6. 西欧占領地で黄色い星を義務化。
6/4 プラハでハイドリヒ暗殺。
7/15-16 オランダのユダヤ人アウシュヴィッツ移送開始。
7/16-18 仏警察、無国籍ユダヤ人をアウシュヴィッツへ。
7/22 ワルシャワ・ゲットーからトレブリンカへ大量移送、
一ヶ月で6万8千のユダヤ人が即ガス室へ。
7-9. 西欧からアウシュヴィッツへ大量移送。
8. 月末の二週間で、ヘウムノ、トレブリンカ、ベウゼッツで20万以上の
ユダヤ人がガス室へ。
11. ヒムラー、本国の強制収容所内からユダヤ人掃討を命令。
■1943・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2/27 ユダヤ人軍需労働者、ベルリンからアウシュヴィッツへ。
3-7. オランダのユダヤ人、ソビブルへ大量移送。
3/15 ギリシャのユダヤ人、アウシュヴィッツ移送開始。
4/7 ヘウムノでの大量ガス殺停止、ガス室を破壊。
4/19〜5/16 ワルシャワ・ゲットーでユダヤ人蜂起、鎮圧される。
6/11 ヒムラー、ポーランドの全ゲットー掃討を命令。
6/19 ベルリン、ユダヤ人ゼロを宣言。
8/2 トレブリンカで収容者が蜂起、ガス室破壊。
8-12. ソ連のゲットー掃討、絶滅収容所へ。
10/14 ソビブルで収容者が蜂起、ガス殺停止。
10/19 「ラインハルト作戦」終了。

746 :世界@名無史さん:04/08/31 07:49
■1944・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4-7. ハンガリーのユダヤ人、アウシュヴィッツ移送、殺害。
5-8. ウッジのゲットー掃討のため、ヘウムノでガス殺再開。
7/24 ソ連軍、マイダネク解放。
10/7 アウシュヴィッツでユダヤ人特別部隊反乱。
11/27 ヒムラー、アウシュヴィッツでのガス殺停止を指示。

747 :世界@名無史さん:04/08/31 08:30
44年といえば、こういうのもあるね。

「アウシュヴィッツについて書かれたきちんとした本には、
いわゆるアウシュヴィッツ第一収容所に最初に建設された
クレマ(ガス室と死体焼却設備が合体した建物)は、
1940年に建設され、その後使用されなくなり、1944年
に防空壕に改造されたとあります。このことは否定派のシュ
テークリヒでさえ書いています(栗原優『ナチズムとユダヤ人
絶滅政策』ミネルヴァ書房、1997年、pp.238-239.に、要
をえた記述があります)。」

748 :世界@名無史さん:04/08/31 08:39
>705 :世界@名無史さん :04/08/31 01:05
>肯定派ってのは自分の意見がないんですよね。
>だからオウムだの宇野だのを持ち出すしかないんですね(w

貴方にブロンベルグ・フリッッチュ将軍失脚に関しての意見を聞きたいが何かありますか?
SSは国防軍いや国に対して何を行ったのかね。
漏れ的にはこの一件だけでもSSは信用なら無い官僚機構だと考えるが。



749 :633:04/08/31 08:59
>608
君の見解も知的誠実さには欠けているように思える。
論争のレベルの低いと思う相手に対して、レベルを合わせてまで
議論する必要が無いのは確かにそうかもしれない。
ならば無視することが一番相手に対して誠実であると私は思う。
このホロコーストと言う問題に関しては、その歴史をもてあそぶ
こと、その行為自体が誠実さを疑われても文句は言えない行為であると
私は考える。

750 :世界@名無史さん:04/08/31 09:30

ホロ信じてる人に質問。

もしかしてダイヤモンドが貴重な宝石だって信じてませんか?
だとしたら洗脳されやすい人ですね…。

ttp://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=410&docid=2857&l_url=aHR0cDovL3BsdXMubmF2ZXIuY28uanAvcmVjb21tZW5kL2xpc3QucGhw


751 :世界@名無史さん:04/08/31 09:59
608ではないが横槍

権利を剥奪され、沈黙を強いられ、家畜同然に
抹殺されなくてならなかった人々、もちろんこ
こで反論するすべを持たない人々を、ここでは
更に念入りに侮辱し、否定していることに気づ
いてほしい。
彼らの代わりに、声をあげない「知的誠実」
を、私は認める気がしない。
ホロコーストのような悲劇は、そこに居合わせ
た人が傍観していないで行動を起こすべきだと
いう、歴史の教訓でもあるんだよ。

たまたまそこに居合わせて、その能力があったな
ら、ためらうことなくマラソン乱入男を蹴り出し
てやるべきじゃないか?なあ君そうだろ?

752 :世界@名無史さん:04/08/31 10:04
いや印象操作も何も・・・オウム真理教とご縁があっちゃ何かまずいことでも?

>ヴァジラヤーナ・サッチャ第8号
>(1995年3月25日付け:販売は1995年2月末から)よりP165〜173
>「超裏読み・超過激ラディカル・トーク
>『マルコポーロ』はなぜ潰されたのか?」
>『マルコポーロ』はこうして消えた
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/marco.html

ふむふむふ〜むふむ。
ソースのしっかりした記事は、リヴィジョニストの理論を補強する有力な
論文と思うのだが


753 :世界@名無史さん:04/08/31 10:19
>751
私もあなたのようなユダヤ的優しさがこのスレには欠けていると思います

754 :世界@名無史さん:04/08/31 10:32
>>751
それならアメリカのイエローホロコーストや、韓国軍のベトナム虐殺について声を上げるべきだ。

755 :世界@名無史さん:04/08/31 10:34
むしろ肯定派こそオウムに近い存在だな。

       創価学会
       /   \
オウム真理教   共産主義者≒ホロコースト肯定派

756 :世界@名無史さん:04/08/31 11:06
>>751
問題は、「権利を剥奪され、沈黙を強いられ、家畜同然に抹殺されなくてならなかった人々」が
ユダヤ金儲け主義者が生み出した想像の産物ってことだね。

戦争状態なのだからまったく居なかったとは言わないが、
少なくともホロ真理教の人たちが思っているほど(400万人!?)いない。

757 :世界@名無史さん:04/08/31 11:13
21 名無し三等兵 New! 04/08/30 20:53 ID:gUHCtGSy
みんな、ハエ取り紙って知ってるかな?
茶色の粘着紙テープで、ハエさんの好きなにおいが出る奴を吊るしておくと、
ハエさんがたくさんひっつく商品が、昔売られていたんだよ。

面白いようにハエがたかって真っ黒になるんだよ。

758 :世界@名無史さん:04/08/31 11:20
ここはオウム信者の巣窟ですよ(w

759 :オウム機関紙より転載 :04/08/31 11:28
>ホロコースト真理教ってのはこれか?

『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)よりP52〜53
「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」より
ナチスの「ユダヤ人虐殺」はなかった!
──ナチスvsユダヤ、国家をかけた死闘
アンネの日記は偽物だ!

http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html


760 :世界@名無史さん:04/08/31 11:31
ホロコーストを狂信し、ホロコーストの存在する世界を真理とする教。
ホロコースト真理教。

言い訳のアホさ加減などが●●●真理教に似ているため、結構的をえている。

761 :世界@名無史さん:04/08/31 11:34
「IBMとホロコースト」訴訟、スイス最高裁へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0408/31/news022.html
原告のジプシー団体はIBMのパンチカードマシンがナチスの大量虐殺を
容易にしたと主張し、IBMは訴訟の棄却を訴えている。

ホロ真理教の狂いっぷりここに極まれりw

762 :世界@名無史さん:04/08/31 11:55
根拠な無いものや藍甘いなものをひたすら信じるとしたら、それは宗教
ホロコーストのようなものを信じるのはまさに宗教
ホロコースト真理教なんて、木村愛二はうまいこというね!


763 :世界@名無史さん:04/08/31 12:00
オウム真理教ってリヴィジョなの?
反リヴィジョなの?


764 :世界@名無史さん:04/08/31 12:01
ホロ肯定派=ホロ真理教

オウムなんて知らん。
肯定したり否定したりする立場にねーだろ。


765 :オウム機関紙より転載:04/08/31 12:10
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)よりP52〜53
「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」より
ナチスの「ユダヤ人虐殺」はなかった!
──ナチスvsユダヤ、国家をかけた死闘
アンネの日記は偽物だ!


http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

リンク先を読むと、どうも「ホロコーストは無かった」といっているみたいですよ。
>>763
わりとこのスレで語られる「ガス室は嘘だ」と内容は一致してますね

766 :世界@名無史さん:04/08/31 12:12
>>765
だから何なのでしょうか?


767 :世界@名無史さん:04/08/31 12:14
オウム真理教機関紙『ヴァジラヤーナ・サッチャ』は非常に信頼の置ける
ソースに基づく取材の結果として、
「ホロコーストは無かった」と極めて論理的に語っています。

オウム真理教という偏見を捨てて、1リヴィジョニストの論旨として
有力な参考意見ではないでしょうか?


768 :世界@名無史さん:04/08/31 12:15
すげえ(藁
オウム真理教はものほんのリヴィジョじゃねえか

769 :世界@名無史さん:04/08/31 12:17
>>767
>有力な参考意見ではないでしょうか?

ああ、そう。
ついでに、オウムが何をソースにしてそんな事を書いてるか調べてくれない?


770 :世界@名無史さん:04/08/31 12:20
ホロコーストよりうどんの話しようぜ。

771 :世界@名無史さん:04/08/31 12:23
うーん。
オウムの言ってることは「ホロコーストは無かった」
「ガス室は無かった」「アンネの日記は偽造だ」だよな。

リンク先読んでみたけど、このスレでリビの阿呆どもが言ってるのと
瓜二つじゃねえか。
こりゃ、オウム真理教=リヴィジョニストといっても間違いないんじゃ
ないの?

772 :世界@名無史さん:04/08/31 12:26
>>771
肯定側が防火水槽と決めた根拠をまだだしてないがどうして。

773 :世界@名無史さん:04/08/31 12:26
その通りです。
オウム真理教の世界観の中心にはリヴィジョニストと同じ
極めて堅固な信仰と理想に裏打ちされた歴史認識があるのですよ。

774 :633:04/08/31 12:28
>751
私はあなたの意見に同調こそすれ、否定はしない。
>権利を剥奪され、沈黙を強いられ、家畜同然に
>抹殺されなくてならなかった人々、
彼らに対する誠実さを欠片も持ち合わせない人々に
この問題を語る資格すら見いださない。
ただ、彼らを弄ぶことが彼らを貶めることではない。
議論するならばする、しないなら静観する。
私の言いたいことはそういうことだ。
もちろん、>754、>756のような人々にこの問題を
語る資格すらないのは明白である。
知的誠実さとはそういうものだと思うが。


775 :633:04/08/31 12:30
失礼、
> ただ、彼らを弄ぶことが彼らを貶めることではない。
ここで言う「彼ら」とは否定派の人々のことだ。
解りにくかったね。w

776 :世界@名無史さん:04/08/31 12:35
いまヴァジラヤーナ・サッチャでぐぐってみたけど、すげえな(w

こいつら、マジ、基地外じゃねえのか。
いるもんだねえ、日本にも

777 :世界@名無史さん:04/08/31 12:36
>>773
>極めて堅固な信仰と理想に裏打ちされた歴史認識があるのですよ
詳しい解説キボン

778 :世界@名無史さん:04/08/31 13:44
ホロ真理教っていいネーミングだなあ
まさに言い得て妙だ
あははは

779 :世界@名無史さん:04/08/31 13:47
>>769

麻原尊師は全てをご存知でした。

何故ならば、あの方こそがヒトラーの生まれ変わりだったからです!

リーインカーネーションです。カルマです。何でも来いです。

拠って、これ以上の問いかけは無意味です。

780 :世界@名無史さん:04/08/31 13:48
>>779
流石にカルト信者はいうことが違うね!

781 :世界@名無史さん:04/08/31 13:54
>ホロ真理教っていいネーミングだなあ
>まさに言い得て妙だ
>あははは

無理しちゃって(w


782 :世界@名無史さん:04/08/31 14:01
「ホロコースト真理教」でぐぐってみた
http://www.google.com/search?q=%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8

言い出しっぺは木村愛二氏のようですね

783 :提案があります:04/08/31 14:04
このペースだと一週間もたないですね。
次で統一雑談スレの17番を追い越すので、こんどから>>1のテンプレに

※ 世界史板で最も活発な最長寿一番人気スレッドです

という文句を入れましょうよ。

784 :世界@名無史さん:04/08/31 14:21
リヴィジョとオウムは、ホロに関して主張が一緒

リヴィジョ=オウムみたいな奴。

と印象付けることに必死みたいですね。

785 :世界@名無史さん:04/08/31 14:59
「=オウム」というレッテルを貼って思考停止するのは逃げ。
ホロ真理教にはそんな教えがあるの?

>>761
「IBMとホロコースト」訴訟、スイス最高裁へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0408/31/news022.html
> この訴訟は、米国の作家エドウィン・ブラック氏が著書『IBMとホロコースト』の中で、
> ナチスが強制収容所に送る人間の情報を体系化するのに(IBMの)パンチカード
> マシンを使っていたと指摘したことを受けて起こされた。
> ジプシーの被収容者は「ナンバー12」、ユダヤ人は「ナンバー8」と記録されていた。
> 「D4」のコードは、殺害された被収容者を意味していた。

事務処理機提供しただけでIBMにまで噛み付くなんて・・・
大丈夫かホロ真理教?!

786 :世界@名無史さん:04/08/31 15:08

オウムはリヴィジョのの仲間じゃないと・・・?

何やら印象操作に必死な方がいらっしゃるようですね。

誰かに頼まれたんですか? 偽リヴィジョさん。

787 :世界@名無史さん:04/08/31 15:11
>事務処理機提供しただけでIBMにまで噛み付くなんて・・・
>大丈夫かホロ真理教?!

785は厨房か?


788 :世界@名無史さん:04/08/31 15:15
>※ 世界史板で最も活発な最長寿一番人気スレッドです

勝手にすれば。
君らの常駐スレッドでID付きの板は盛り下がっているのが益々目立つだろう。


789 :世界@名無史さん:04/08/31 15:16
>>785
ちゃんと記事読んだ?

790 :世界@名無史さん:04/08/31 15:22
>>789
真理教患者が経典以外のものを読むわけない

791 :世界@名無史さん:04/08/31 16:27
昨日からのレスを見てて、肯定派が来なくなった理由が判った気がした。
オウムのサイトを夢中で漁ってるような奴らと一緒にされたら堪らないもんなぁ

792 :世界@名無史さん:04/08/31 17:00
埋め立て祭はもう終わりですか?




まあ一人じゃなかなか大変でしょうががんばってください。

793 :こんなの貼られちゃね(w:04/08/31 17:01
765 :オウム機関紙より転載 :04/08/31 12:10
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)よりP52〜53
「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」より
ナチスの「ユダヤ人虐殺」はなかった!
──ナチスvsユダヤ、国家をかけた死闘
アンネの日記は偽物だ!


http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

リンク先を読むと、どうも「ホロコーストは無かった」といっているみたいですよ。
>>763
わりとこのスレで語られる「ガス室は嘘だ」と内容は一致してますね

リヴィジョ叩きの陰惨さはひどいね

794 :世界@名無史さん:04/08/31 17:05
うーん、どうなんだろ?
オウム真理教が年来「ホロコーストは無かった」
「ガス室は捏造」「真摯な歴史の再検討を」を叫んでいるのは事実だし、
このスレのリヴィジョと主張も一致してるけど。

よくわからないな。
果たしてオウムってリヴィジョなの?

795 :世界@名無史さん:04/08/31 17:08
オウムはリヴィジョだと思うんだけどなぁ。

そのへん、リヴィジョニストの皆さんはどう思ってるの?
思想的には十分、盟友関係にあると思うけど?

796 :こんなの貼られちゃね(w:04/08/31 17:11
おれもリヴィジョニストの1人だけど、オウムの悪行は悪行として
物の考え方や、取材能力は見習うべきだと信じるがね。

とりあえず機関紙読ませてもらったけど、知らないことばかりで
凄い勉強になった。

797 :世界@名無史さん:04/08/31 17:14
教科書にあるようなホロコーストの説明に疑問を抱く人はリビジョニストの範疇にいれてもいいじゃないの?

798 :世界@名無史さん:04/08/31 17:15
>>795
私、じつはモサドから金貰っている工作員で、リヴィジョ叩きしてるけど
本心では、リヴィジョニストは立派な人たちだと思っています。
世間の常識で曇らされぬ眼で真実を見つめると言うところが、好きですね。

オウム真理教と教義が一致しても、それはそれで評価すべきだと思います

799 :世界@名無史さん:04/08/31 17:19
新生アレフ(旧オウム真理教)は、このスレに書き込む
自国の歴史に責任を持とうとする
若きリヴィジョニストにとって、十分、知的好奇心の対象になると
思うけどな。



800 :世界@名無史さん:04/08/31 17:24
激しくワラタ

801 :世界@名無史さん:04/08/31 17:26
>>790

当然です。

真のリヴィジョは「教典」以外決して読みません。(きっぱり)

802 :世界@名無史さん:04/08/31 17:32
リヴィジョニストは史上最高の生き物だYO

803 :世界@名無史さん:04/08/31 17:40
>>799
過去スレ読め。
>793のリンク先の内容なんてさんざん既出なんだよ、


804 :世界@名無史さん:04/08/31 17:44
つうか本当に「ホロ狂信者の書き込みは特定の時間に固まりますね」

805 :世界@名無史さん:04/08/31 17:44
このスレのリヴィジョニストは新生アレフを越えた最先端の
存在なんだな

806 :世界@名無史さん:04/08/31 17:47
>804
ホロ真理教でしょ?
真理教を抜かしちゃダメよ

807 :世界@名無史さん:04/08/31 17:58
>>805
君はアレフが先端の存在だと認識してるんだ。

808 :世界@名無史さん:04/08/31 18:03
>804
オウム真理教の話題が重荷なの?


809 :世界@名無史さん:04/08/31 18:37
何このスレ(;;:@u@)

810 :世界@名無史さん:04/08/31 18:52
んで、リヴィジョニズムはオウムが発明したんか?
違うだろ?連中も宇野正美かなんかの本をネタにしてたんじゃないの?

811 :世界@名無史さん:04/08/31 18:55
>>809

リビジョ vs. ホロ真理教・・・

812 :世界@名無史さん:04/08/31 19:00


ここがネタスレだと言う事を、お忘れの吾人がおられるようで(w


813 :世界@名無史さん:04/08/31 19:06
>>809
肯定派がいなくなっちゃたからね。


814 :世界@名無史さん:04/08/31 19:06
DQNリビ一覧    皆さん笑って上げてください

エ ル ン ス ト・ ツ ン デ ル
本  多  勝  一
西  岡  昌  紀
加  藤  一  郎
木  村  愛  二
ル ー プ 厨


815 :世界@名無史さん:04/08/31 19:08
荒らしてるだけでネタなんか振ってないじゃん。

816 :世界@名無史さん:04/08/31 19:09
"Jewish children's choir at Auschwitz-Birkenau:

I was a member of that choir. [...] I [...] remember my first engagement with culture, with history, and with music--in the camp. [...]

'In March 1944, I was severely ill with diphtheria and was sent to the camp hospital barracks.
My mother had asked to be transferred to stay with me in the hospital. [...]
Nurses, doctors, and patients survived. [...]

One of the youth leaders of our group... asked to establish an education centre for children. He was given permission,
and in a short time the education centre became s spiritual and social centre for the family camp. It was the soul of the camp.

Musical and theatrical performances, including a children's opera, were held at the centre.
There were discussions of various ideologies--Zionism, Socialism, Czech nationalism. [...]
There was a conductor named Imre. [... who] organized the children's choir. Rehearsals were held in a huge lavatory barracks "

817 :世界@名無史さん:04/08/31 19:13
完全に「ホロを肯定する人間」は居なくなったな。
いるのは「ホロを否定する人間」と「それを煽ってるだけの人間」か。

つまりこのスレの結論的には、ホロは否定されたってことでよさそうだね。

818 :世界@名無史さん:04/08/31 19:23
オウムの真理の前にホロはひれ伏さざるを得ないよな

819 :世界@名無史さん:04/08/31 19:49
んじゃネタふり。

オウム真理教ってホロコーストを史実と見てるの?
ユダヤ資本のメディア操作による捏造とみてるの?
リヴィジョニストとして、オウム真理教のホロコースト史観は
どれくらい評価できるものなの?

820 :世界@名無史さん:04/08/31 19:51
>>817
その煽りも低レベルすぎ
「プールに見せかけた防火用水廚」のがまだマシ

821 :世界@名無史さん:04/08/31 19:57
>>819
そんなのオウム関係者に聞けよ。
ここでいくら論議したって結論でねーよ。

822 :世界@名無史さん:04/08/31 19:58
>>820
センサー発動

 ..「ホロを肯定する人間」
 ..「ホロを否定する人間」
→「ホロ否定を煽ってる人間」

823 :世界@名無史さん:04/08/31 20:00
実質、リビジョを駆逐したようなものだな、世界史板も。
ネタでしか相手にされなくなって、構ってクンも困っているようだ。
もう、どの板でどのように布教しても、妄想論の一つと評価が定まってしまった。
どうせまた立てるんだろうが、同じパターンだろうな。

824 :世界@名無史さん:04/08/31 20:02
>>814
ツンデル裁判でのヒルバーグとフルバがDQN。

825 :世界@名無史さん:04/08/31 20:04
>>823
リビジョって、歴史修正家のほうですよ。
用語は正しく使わないと、頭イカレたと勘違いされるので注意。

826 :世界@名無史さん:04/08/31 20:04
>>823
「プールに見せかけた防火用水廚」の分析結果を肯定派なら出してね。

827 :告知:04/08/31 20:06
夏休み最終日、<真理の輝き>によりリヴィジョニストの勝利が
確定して欣喜に耐えません。

夜10時から青山総本部前で祝賀会を開こうと思います。
ネオ歴史の夜明けのために、皆さんこぞってご参加下さい

828 :世界@名無史さん:04/08/31 20:06
>>826
用語間違えただけなのに煽るな。
彼はリビジョって言葉を逆さまに勘違いしてるんだよ。
天皇イケメン!みたいなもんだ。揚げ足カコワルイ

829 :世界@名無史さん:04/08/31 20:10
>819
>オウム真理教ってリヴィジョニストなの?

はい、機関紙その他の言説を見てお分かりの通り、青山総本部以下
「ホロコーストはユダヤの捏造」と踏んでおります。
「ガス室はソ連の捏造」「アンネの日記はボールペン」
このスレで同志の皆さんと熱い意見交換が出来て嬉しく思います

830 :世界@名無史さん:04/08/31 20:11
>>829
何やってんすか?ホロ真理教の方。

831 :世界@名無史さん:04/08/31 20:12
ところでユダさんに告知。
村井刺殺事件に関して 審 問 を行います。
村井の最後の言葉で、あなたの名前が出たそうですが?

832 :世界@名無史さん:04/08/31 20:16
オウム真理教とこのスレは永遠に不可分ですな(w

833 :世界@名無史さん:04/08/31 20:20
オウムだのなんだのどうでもいいから


ホロを肯定する意見は皆無なのかよ?

834 :世界@名無史さん:04/08/31 20:29
ホロ真理教
ほろろw

835 :世界@名無史さん:04/08/31 20:31
オウム真理教の勝利宣言をしてよろしいのではないでしょうか?

836 :世界@名無史さん:04/08/31 20:34
>オウムだのなんだのどうでもいいから

いやいやいや、そう軽々しくリヴィジョニストの先駆者としての
オウム真理教の業績を否定はできないと思う

837 :世界@名無史さん:04/08/31 20:51
>836
業績称えるのは別スレででもやってくれ。
ここはホロの捏造をあばくスレ。

838 :世界@名無史さん:04/08/31 20:59
>>836
>いやいやいや、そう軽々しくリヴィジョニストの先駆者としての

馬鹿か?リビジョニズムの創始者はユダヤ人だよ

839 :世界@名無史さん:04/08/31 21:00
>837
真理教の3文字をお忘れですよ。
ホロ真理教でしょ?

ところでオウムってリビジョの一派だと思う?

840 :世界@名無史さん:04/08/31 21:02
リヴィジョニズムとオウム真理教の間には、切っても切れぬ関係があると
思うが、諸賢はどう思う?

841 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/08/31 21:07
2000年の激しい差別で知能の低いものが淘汰されたユダヤ人。
ユダヤ人は頭を鍛えて金貸し、医者などの職業で生きていった。
こうして人類最高の頭脳を持つ民族になった。
アシュケナージ系ユダヤが優秀なのはこういう理由がある。


842 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/08/31 21:08
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは117で世界最高です。
アシュケナージ系ユダヤ人に嫉妬しないでください。

843 :世界@名無史さん:04/08/31 21:08
激しくループだな

844 :世界@名無史さん:04/08/31 21:10
DQNスレらしくていいじゃねえか(w

845 :世界@名無史さん:04/08/31 21:11
もうホロ肯定派はただの荒らしに等しいな…。
肯定できないなら黙ってろっての。

846 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/08/31 21:12
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは117で世界最高です。
アシュケナージ系ユダヤ人に嫉妬しないでください。 ( ´,_ゝ`)プッ

日本人のIQは105ほどです。アシュケナージ系ユダヤのそれは117です。

847 :世界@名無史さん:04/08/31 21:15
嵐は嵐を呼ぶ。結果はどうあれDQNスレさ(w
あとはリヴィジョが自分で荒らしてくれるさ

848 :世界@名無史さん:04/08/31 21:19
リビジョを反対の意味で覚えてる奴多いな

849 :世界@名無史さん:04/08/31 21:21
>>838

麻原孫子は、自らを真のユダヤ人であると自負されていらっしゃいました。

このすれにもときどき「日系ユダヤ人」を名乗る方がおいでですが、あちらは
偽ユダヤです。(きっぱり)

850 :608:04/08/31 21:21
オウムで盛り上がってるところ悪いが、
しかもどうでもよくなってるが、いちおう書いておく。

どうも私は悪魔の証明について、まだ理解していないところがあるようだ。
リビジョの手口を使って乱暴に書くのが目的だったのだが、もう少し挙証責任や
歴史学における事実の確定の仕方等々について調べる必要がある。
刑事訴訟と民事でも、違ったりするようだ。

あとは、リビジョ(反リビジョも含めてもいいが)の用いている論理を、ケースごとに
集めて分類し、それをリビジョに対して使っていく体系的な作業も、やったほうが
いいのかもしれない。まあリビジョといってもいろいろいるのだろうし、そのような作業が
決定打とはすぐにはならないだろうが、たとえば同じくらいの信憑性を持つ証言に対して、
リビジョがダブスタを使っていることとか、集められるだろう。もうそういう作業をやってる
人はいるのかもしれない。


851 :世界@名無史さん:04/08/31 21:21
>845
引っ込め。いい加減にしろ。エセ修正主義者め。

          時  代  は  ネ  オ  歴  史  な  ん  だ  よ  。

今こそ  ナ  チ  ス  の思想を 復 活 させる時なんだよ。




852 :世界@名無史さん:04/08/31 21:23
>>851
ナチスの思想って、ユダヤ人にはちょっとドイツからでていってもらいましょう。
って思想?

853 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/08/31 21:26
エテ公どもが・・・必死だな(w
ユダヤ人のIQは日本人より遥かに高いです。
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは117で世界最高です。
アシュケナージ系ユダヤ人に嫉妬しないでください。( ´,_ゝ`)プッ

日本人のIQは105ほどです。アシュケナージ系ユダヤのそれは117です。


854 :世界@名無史さん:04/08/31 21:28
ホロコースト捏造におけるオウム真理教の功績を
ことさらに軽視するのは人間的にもどうかと思う。

855 :世界@名無史さん:04/08/31 21:29
つうかなんのスレだかわからなくなってきたな。
しばらく引っ込むわ。
なんか一人で必死にスレ荒らしてる奴居るし・・


856 :世界@名無史さん:04/08/31 21:31
オウムの勝利とホロ真理教捏造派の敗北を祝う夕べにもったいない

857 :608:04/08/31 21:33
>743
http://anthill.hp.infoseek.co.jp/misc/memorandum/firebrigade.html
>この写真に写っているものは存在していることが明らかですが
>ここに存在しているものがプールではなく防火用水槽で「あること」を証明してごらんなさい。
>簡単なはずでしたね?

リビジョの面々は、ネット上にころがっているそんな写真を信じてしまうほどお人よしではなかったと
思うのだが、それは置いといて、次のような疑問を出しておく。
また私はそれが防火用水槽だと積極的に思ったことはないので、そのような証明はしない。
私のまっさらな心が感じた疑問点を挙げる。


・この写真らしきものが偽造ではないことの証明がされていない。科学的検証を受けていない

・戦後ソ連がつくったものかもしれない

・「競泳用スタート台」らしきものが3つ写っているが(あるいは偽造により描かれているが)、
 このプールまたは水槽のようなものの幅は、3人並んで泳げるとは思えない。
 足や手がぶつかる。このスタート台は非常にあやしい。何かの偽装工作ではないか

・それがプールだったとして、どう使われたのかはまったくわからない。使われたのかどうかさえ
 わからない。意味なし。

反論をどうぞ

しかし反論に対して私はもうつきあわない、返答はしないだろう。


858 :世界@名無史さん:04/08/31 21:40
>850

ここでは低級ツカイッパ如きに知恵をつける必要は有りませんヨ。


859 :608:04/08/31 21:42
反リビジョの人に不快感を与えることは希望しない。
死者の冒涜は避けたい。
返事書くのがめんどう。
死ぬほど退屈して時間つぶしに困ったら、さっきの論証方法等について研究し、
それをもとに書きこもう(ネタともネタでないとも言いきれないようなものを)

という理由で終わり。

ジョウユウが降臨したら書き込みにくる。
ジョウユウが言うことはつねに口からでまかせの嘘ばかりだと証明されたわけではないし、
リビジョは彼を味方につけるべきだとマジで思う。世界史板史上空前の盛り上がりとなるだろう。


860 :世界@名無史さん:04/08/31 21:45
608もういいよ。
相手が呆れるほど荒らして、撤退したら奇言を書き込む。
反論する気も失せた相手を見て勝利宣言。

だいたい「証明しない」「受け付けない」「かもしれない」
って、早い話が「教えてくん」じゃねーか。
知識が無いなら教えてスレに逝け。

861 :世界@名無史さん:04/08/31 21:45
面倒な男だなあ。
議を語る男は、薩摩じゃ邪魔者だ。
100万遍費やして自ら墓穴を掘る三浦和義みたいで
うぜえなあ

862 :世界@名無史さん:04/08/31 21:47
>>854
どんな功績があったんだ?

863 :世界@名無史さん:04/08/31 21:47
>>861
一応2chは日本の掲示板なんで、日本語で書いてくださいね^^;

864 :世界@名無史さん:04/08/31 21:51
>825
史んでね。

ナチスの思想を曲解する野郎はイラネー。ユダヤイラネー。


865 :世界@名無史さん:04/08/31 22:04
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ__つ
              ジタバタ

      _, ,_
     (`Д´ ∩ < ホロ肯定派にもまともなの居なきゃヤダヤダ
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД`) < 結構いい議論スレだったのに荒らされちゃった
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              グスグス・・

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) グスン・・・。
       `ヽ_つ ⊂ノ



866 :世界@名無史さん:04/08/31 22:05
ユダさん来てるかな。肩にUDの焼印がある人だよね。

867 :世界@名無史さん:04/08/31 22:26
>865
テメーも芯でね。

引きこもりが。

868 :世界@名無史さん:04/08/31 22:33
>>866
UDって、うなぎどんぶりの略でしょ? 
以前飲食店でバイトしているときにキチガイ店長に落書きされたというのが確実な情報。


869 :世界@名無史さん:04/08/31 22:36
何が囚人の福利厚生だホラ吹いてるなよ。敗北主義者、つるされるぜ。

囚人は召使。楽器演奏させたり、まともなレコードは無いしな。
サッカーでけしかけてぶっつぶしたり。
用はオレら士官の娯楽だな。

僻地に飛ばされ。ストレス解消しないと鬱に成るぜ。

               よ ろ し く 


870 :世界@名無史さん:04/08/31 22:38
>>869
ネタにしてももうちょっと面白くできないもんかね。
せめて日本語に。

871 :世界@名無史さん:04/08/31 22:47
>>857
博物館側の調査文書などはないんだな。

872 :世界@名無史さん:04/08/31 22:49
なにぃプールだぁ。

確かにアレはプールだよ。囚人用のな
ただ夏や日差しの良い日はオレらが使う、だって奴等が御使い下さいと言ってくれるし
勿論なめる事ができるぐらいに奇麗に掃除してあり、水も入かえてな。
ここまで言えば後はわかるだよ。そうだよそのとおり。
汚い時・冬は奴等がつかう。奴等とは誰かって、さぁ誰だっけ、とにかく冬はオレら以外のやつらがつかう。
不文律さこれは。



873 :世界@名無史さん:04/08/31 22:51
>>872
ネタにしてももうちょっと面白くできないもんかね。
せめて日本語に。


874 :世界@名無史さん:04/08/31 22:51
>870
サルは四ネ。
負けイヌは四ネ。

875 :世界@名無史さん:04/08/31 22:54
ナチスの精神を認めないヤツはバカ。

876 :世界@名無史さん:04/08/31 23:00
毒液プールに決まっている。

877 :世界@名無史さん:04/08/31 23:14
IBMとホロコースト」訴訟、スイス最高裁へ

原告のジプシー団体はIBMのパンチカードマシンがナチスの大量虐殺を容易にしたと主張し、IBMは訴訟の棄却を訴えている。この問題の決着は、スイスの最高裁で争われる。

ジュネーブ(Associated Press)

 米IBMは8月30日、スイスの最高裁に、同社のパンチカードマシンがナチスの大量殺りくに貢献したとするジプシー(ロマ族)の団体による訴訟を退けるよう求めた。

 IBMの弁護団はスイス連邦最高裁に、この訴訟の続行を認めたジュネーブの控訴裁判所の決定を覆すよう求めたと同社の広報担当ブライアン・ドイル氏は語る。

 「係争中の訴訟についてはこれ以上コメントしない」とドイル氏はAP通信の電話取材に応えて語った。

 ジプシーの団体は、2001年に出版された「IBMのパンチカードマシンが、ナチスによる大量殺りく作戦の効率化を可能にした」とする書籍を受けて、訴訟を起こした。

 この団体「Gypsy International Recognition and Compensation Action」(GIRCA)は、IBMのジュネーブ支社がナチスとの取引の拠点になっていたと主張している。IBMはこれを否定している。

 IBMは一貫して、「IBMにはホロコーストにおける同社マシンの使途に責任がある」との主張を否定している。ドイル氏は、この申し立てへのコメントを拒否した。

878 :世界@名無史さん:04/08/31 23:14
実は、ホロコーストがあったってことは、
確信犯的デマゴーグの「リビジョニスト」にはわかっているわけです。
ただそれを認めるのは、自同律にかかわることで、
非常に、この点で屈託しているだろうことは、容易に忖度できますね。

問題は2ちゃん、そしてこういうスレッドであって、それを真に受けるような、
リテラシーに欠ける厨房ですね。
まず現実世界との距離感を失調、いや、それ以前に無知や世間知らずや、で、
フォーカスを取り結べない、未成熟なメンタリティがそこかしこに散見できて、
いちいち指摘するのが煩雑ではあります。
主題がこれ、でなくとも、たぶん彼は痛々しいという厨房が、身の丈を知らず、
発言してるのが、実に哀感を誘います。
むしろ、徹底的に揶揄することが、彼の成長につながるんじゃないかな、と。
人間は、そう弱いものでもないから。

ナチスに殺されていった人間より遥かに幸福な人間は分際を知れ、と。

879 :世界@名無史さん:04/08/31 23:15
「この問題にはメディアではなく法廷で最善の対処を取る」と同氏。

 ジュネーブの地裁は昨年、IBMは第2次世界大戦中に同市に「アンテナ」を置いていただけだとして、同裁判所にはこの件の審理を行う権限がないと判断した。

 だが6月に同市の控訴裁は、地裁の決定は誤りであるとし、同市の記録には、IBMが1936年に「International Business Machines Corporation New York, European Headquarters」の名称で支社を開設したことが記されていると指摘した。

 控訴裁は、「IBMが機材や知的支援を通じてナチスの犯罪行為に加担した」ことは無視できないとの判断を下した。

 GIRCAの弁護団は、IBMのジュネーブ支社は、ニューヨーク本社からの明確な指示に従って行動し、ナチスとの欧州全域にわたる取引の調整を続けていたと主張している。

 同団体は独仏の4人のジプシーと、ポーランド出身でスウェーデン在住のジプシー1人の代理人として、IBMに「道徳的な償い」とそれぞれ2万ドルの損害賠償を求めている。これら5人の原告は、ホロコーストで孤児になった。

 この訴訟は、米国の作家エドウィン・ブラック氏が著書『IBMとホロコースト』の中で、ナチスが強制収容所に送る人間の情報を体系化するのに(IBMの)パンチカードマシンを使っていたと指摘したことを受けて起こされた。
 ジプシーの被収容者は「ナンバー12」、ユダヤ人は「ナンバー8」と記録されていた。「D4」のコードは、殺害された被収容者を意味していた。

880 :世界@名無史さん:04/08/31 23:15
ナチスは600万人のユダヤ人のほか、約60万人のジプシーを殺害したとされているが、複数のジプシーの団体が、殺害されたジプシーの人数は150万人に上っていた可能性もあると主張している。

 IBMのドイツ支社は、同国の政府と企業が出資する、大戦中のナチスによる強制労働に補償するための基金に参加している。

 ニューヨークでも以前に同社を相手取った集団訴訟が起こされたが、
 ドイツのホロコースト補償基金からの支払いが遅れるのではないかと弁護士が懸念したことから、2001年4月にこの訴訟は取り下げられた。ドイツの企業はこの基金に参加する前に、訴訟の対象にされないという保証を求めていた。

 ジュネーブの訴訟は、欧州でIBMに対して起こされた初めてのホロコースト関連訴訟だとジプシー側の弁護士ヘンリー−フィリップ・サムバック氏は語る。
 同氏によると、スイス連邦最高裁は早ければ11月にも、IBMの訴えに対する判決を下す可能性がある。

[Jonathan Fowler,The Associated Press]

Copyright 2004 Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0408/31/news022.html?nc20

881 :世界@名無史さん:04/08/31 23:18
>>878
デマゴーグなんて単語を使ってるとボルシェヴィキだってバレバレですよ。

大体、クリスチャンなのはルーズベルトとチャーチルなのに、
なんで無神論者(強いて言うなら日本神道)のヒトラーがユダヤ人を虐殺するんだ。

882 :世界@名無史さん:04/08/31 23:28
>881
バカな敗北主義者は屍寝

アーリア人種の復興を目指すヒトラーがクリだと。屍ネ屍ネ屍ネ。

おまえこそ、知ったかするな。あほ。

883 :世界@名無史さん:04/08/31 23:31
このスレッド自体が「ホロコーストは無かった論争」というものが
どれほど痛くて軽薄なものか身をもって証してるところで
好感度大★★★★☆

884 :世界@名無史さん:04/08/31 23:39
ドラクエにホロゴーストっていなかった?

885 :世界@名無史さん:04/08/31 23:40
>883
藻前いいやつだな。土産話だ

一人のユダヤ人がヒトラーの身体にはユダヤ人の血が流れているのは確かだという主張を耳にして、
真っ青な顔になり呻きながら口走った。
「そこまでわれわれに罪をなすりつけるのは正しくない!」

ドイツの空軍将校の一団がパリにあるパブロ・ピカソのアトリエを訪れた。一人の将校
が有名な「ゲルニカ」の絵を見て、偉大な画家に尋ねた。「これはあなたのお仕事ですか」。
ピカソは微笑して曰く、「いいえ、あなた方のお仕事です」。



886 :ナ○スド○ツの教科書:04/08/31 23:49
「暗黒と恐怖からのドイツ再生の物語の上には、光輝く文字でアードルフ・ヒトラーとい
う一つの名前が立っている。はじめに未知の無名の一人の人物が自分の使命を信じた。こ
の信仰こそ彼のすべての行動の内的な原動力であった。彼がその内面に焼き尽くす炎を感
じない時はなかった。その炎は、多くの日々や眠れない夜々を越え、多くの歳月を越え、
数かぎりない抵抗や幻滅、挫折した希望を乗り越えて前進させた力だった」。
「かくして今や、この奇跡を理解することができる。最初、ドイツの復活を信じたのはア
ードルフ・ヒトラーだった。それから彼とともに、事情いかんにかかわらず歩もうと決意
した一握りの人たちがあらわれた。この小さい集団は党となり運動となった。最初はゆっ
くりと、やがてますます急速に成長し、ついに雪崩のように大きくなり、何百万の人びと
の運動に、つまり民族の運動にまで拡大し、一四年後にはドイツにたいして命令を下すに
いたったのだ!初めに行動があったのではない。初めに思想があり、山をも移す信仰がそ
れを行動にまで成熟させたのだ。……アードルフ・ヒトラーのナチ帝国においては、、巨
大なことがすでに達成された。しかし、なお成し遂げられるべき大きなことが残されてい
る。そして今日の世代がもはや達成できないことは、明日、若者たちが完成するであろう」

887 :世界@名無史さん:04/08/31 23:52
大陸や将軍様の人民が使っている教科書と同じ希ガス。

888 :世界@名無史さん:04/09/01 00:09
>>885
ピカソは変人だが、たまに気の利いたことを言うんだな…

889 :世界@名無史さん:04/09/01 00:14
>>887
付け加えると「つくる会」のトンデモ教科書。
おっと、幕屋を攻撃するリビジョと間違えんなよ。

890 :世界@名無史さん:04/09/01 00:21
>885
有難う。気持ちは判るよ。

じゃおれも小話をひとつ。
カート・ヴォネガットが「スローターハウス5」という反戦小説を
書こうとジョージ・ハリスンに相談したら、
「なぜ反氷河小説を書かないんだ」と言われたそうだ。
「氷河を停めるのと同じくらい戦争を停めるのは容易だ」
という意味らしいが。

エンドレスなこのスレッドをみるたび、困ったものだと思うよ

891 :世界@名無史さん:04/09/01 00:24
困ったものだから荒らすのですね

892 :世界@名無史さん:04/09/01 00:24
Prisoners of Auschwitz
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/GALL31R/85600.htm

893 :世界@名無史さん:04/09/01 00:40
>>891
親切にも諌めてるんだろう。
不誠実な馬鹿にはそれなりの対応でね。

894 :世界@名無史さん:04/09/01 00:57
>>886

utitesiyaman

895 :751:04/09/01 01:26
>>774

虐殺された人々の代わりに、怒りの声をあげない
「知的誠実」を、私は認める気がしない。これは
主に自分に対する「知的誠実」であって、あなたが
>>749で言っている「相手に対して誠実」というの
とは違うかもしれない。

>議論するならばする、しないなら静観する。
>私の言いたいことはそういうことだ。

これも自分に対する「知的誠実」という観点から
言わせてもらうが、思うにあなたがそう考えてお
られるのであれば、あなたはこのスレで中途半端
な議論をなさるべきではないでしょう。もしあな
たがそうなさらないとすれば、知的誠実さを疑わ
れてもしかたがないと思います。

896 :世界@名無史さん:04/09/01 01:33
>>881
>デマゴーグなんて単語を使ってるとボルシェヴィキだってバレバレですよ

まともに読書もしていない知的レベルがバレバレですよ

897 :633:04/09/01 08:55
>895
多少の誤解があるようだが、あなたの言わんとする
ことの大筋には私は賛成する。
ただ、掲示板で否定派と論争する意味を考えて欲しい。
彼らは何故、何度となくこのようなスレッドを立てるのか。
今のような混沌とした状況になっても次スレは立つだろう。
そして同じ状況を繰り返すことになる。
彼らには何の意味があるのだろう。

犠牲者のかわりに声をあげることに消極的になることはない。
ただ、議論することが犠牲者達を貶める場合もある、ということだ。

それにしてもあなたは真面目な方だ。
私はホロコーストについての知識は乏しいので、あなたの意見を聞きたくなった。
また機会があれば書き込みをしてください。

898 :世界@名無史さん:04/09/01 09:47
>彼らは何故、何度となくこのようなスレッドを立てるのか。

そんなに嫌だったら「もう立てないでください」と頼んでみたら。

899 :世界@名無史さん:04/09/01 09:56
>>898
つーか気に入らないならスレにこなければいいだけ。

900 :751:04/09/01 09:57
>>897
>彼らには何の意味があるのだろう。

彼らは我々に、呑み込めないものを呑み込ませたいの
だろう。いつも彼らがそう要求されているように。社
会の常識を呑み込めと要求された仕返しに、常識のか
わりに非常識を呑み込ませたいのだと思うよ。
5年でも10年でも続くと思ったほうがよい。
ホロコーストに限らず、ネット社会とはそういうもの
であって、ここらで免疫を作っておくのもよいだろう。

>また機会があれば書き込みをしてください。

わかりました。ありがとう。

901 :世界@名無史さん:04/09/01 10:04
不特定多数の集まる公開掲示板で誰がどんなスレを立てようと勝手だろうに
自分の気に入らない話題だからあえてやめさせてやりたい、ということですね。

902 :世界@名無史さん:04/09/01 10:06
>>901
肯定派は神聖不可侵でケチつけるなって言い分みたい。

903 :世界@名無史さん:04/09/01 10:14
ケチはスレの中だけでつけるから、罵詈雑言をスレに持ち込まないで欲しいよな。
ホロの存在を証明できるまともな情報なら、いつでも研究対象として歓迎だが。

904 :世界@名無史さん:04/09/01 11:08
平気でマルチスレッド行為を行う輩が。

言い訳にもならない。

しかもIDつきスレッドで盛り下がって居るのはなぜかなぁ。


905 :633:04/09/01 11:27
>898.899.901.902.903
私は君たちに向けてレスしたのではない。
受け取り方は自由だが。
何度も言うように私はホロコーストについては知識が浅い。
君たちと議論できる立場にはいない。
黙って読んで判断するだけだ。
次スレを立てるなとも言ってはいない。
君たちの自由だ。自由に行動すればよい。
ただ、否定派・肯定派に限らず
多くの犠牲者に対する誠実さをもって議論して欲しい。
議論を変に茶化すような行為には何も見いだせない。
そう思っているだけだ。
それ以外の事は些末なことだ。

906 :世界@名無史さん:04/09/01 11:59
>901 :世界@名無史さん :04/09/01 10:04
>不特定多数の集まる公開掲示板で誰がどんなスレを立てようと勝手だろうに
>自分の気に入らない話題だからあえてやめさせてやりたい、ということですね。

あなた方がその様な判断を為さるのであれば、どのようなレスを返そうが勝手ということですね。
私は発言を訂正したほうがよろしいと考えますがいかがでしょうか。


907 :世界@名無史さん:04/09/01 12:40
>>906
>あなた方がその様な判断を為さるのであれば、どのようなレスを返そうが勝手ということですね。
>私は発言を訂正したほうがよろしいと考えますがいかがでしょうか。
悪いのは否定派だって責任転嫁する気か。

908 :世界@名無史さん:04/09/01 12:46
                | ̄``''- 、
                |      `゙''ー- 、  ________
                |    ,. -‐ ''´ ̄ ̄`ヽ、_        /
                |, - '´ ̄              `ヽ、     /
              /               `ヽ、ヽ   /
             _/                    ヽヽ/
           / / /   /  /  /            ヽハ
          く  / /!   |   〃 _/__ l|   | |   |  |  | | ||ヽ
           \l// / |  /|'´ ∧  ||   | |ー、||  |  | l | ヽ
            /ハ/ |  | ヽ/ ヽ | ヽ  | || /|ヽ/!  |/ | ヽ
            / |  ||ヽ { ,r===、   \| _!V |// //  .!   |
            | ||   |l |ヽ!'´ ̄`゙   ,  ==ミ、 /イ川  |─┘
            | ハ||  || | """ ┌---┐  `  / //  |
            V !ヽ ト! ヽ、    |     !    / //| /
               ヽ! \ハ` 、 ヽ、__ノ    ,.イ/ // | /
    ┌/)/)/)/)/)/)/)/)/)/)lー/ ` ー‐┬ '´ レ//l/ |/
    |(/(/(/(/(/(/(/(/(/(/│||      |\  〃
  r'´ ̄ヽ.              | | ト    /    \
  /  ̄`ア             | | |  ⌒/     入
  〉  ̄二) する気はないが  | | |  /     // ヽ
 〈!   ,. -'                | | ヽ∠-----', '´    ',
  | \| |   .お前の態度が   | |<二Z二 ̄  /     ',
  |   | |               _r'---|  [ ``ヽ、      ',
  |   | |   気に入らない >-、__    [    ヽ      !
  \.| l.              ヽ、      [     ヽ    |
    ヽ|              \    r'     ヽ、    |


909 :世界@名無史さん:04/09/01 12:55
>907
なんで責任転換が出てくるかな。
君の言っている土俵で戦おうかと蝶初されただけだろ
それともココからは

>不特定多数の集まる公開掲示板で誰がどんなスレを立てようと勝手だろうに
レスで
>あなた方がその様な判断を為さるのであれば、どのようなレスを返そうが勝手ということですね。
>私は発言を訂正したほうがよろしいと考えますがいかがでしょうか

というスタイルに変わっていいわけだね?
レートを変更したのは君だよ。



910 :世界@名無史さん:04/09/01 13:02
俺ルール作る人は、独自にスレ立ててください。
2chでレスされて「君達に言ったわけではない」ってあほかと。

911 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/01 13:07
 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

エ  テ  公  必  死  だ  な  w


912 :世界@名無史さん:04/09/01 13:08
>>910
話を元に戻しましょうよ。


913 :世界@名無史さん:04/09/01 13:24
元の話とは、ホロ真理教信者がホロはあったと妄想を書きたてまくっていたころですか?
それとも勝てないと悟るやスレを荒らし始めたころですか?

914 :世界@名無史さん:04/09/01 13:31
>>913
ニツコータンの分析はどうよ。

915 :世界@名無史さん:04/09/01 13:42
イラク武装グループ、ネパール人捕虜12人を殺害=ウェブサイト
 [ドバイ 31日 ロイター] 
 イラクの武装グループは、イスラム系ウェブサイトで、ネパール人の捕虜12人を殺害したとの声明を発表した。
 また、同サイトには、切り裂かれたと見られる捕虜ののどの写真が複数掲載されている。
 イスラム系組織「アンサル・アルスンナ軍」の軍事委員会のウェブサイトに掲載された声明は、
 「仏を信奉し、ユダヤ教徒とキリスト教徒に仕えるためやってきたネパール人12人に対して、われわれは神の処罰を実行した」としている。

 http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=6112748

 ネパール人たちは人材派遣会社によってイラクへ就労していた一般人と見られる。
 
 
 

916 :世界@名無史さん:04/09/01 13:49
9割の嘘の中に1割の本当があるかもしれないが、今までのところ
10割嘘なので進んで検証する気は起きない。

917 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/01 14:04
まずリビジョニストに言いたいことは
ホロコーストには厳然とした証拠がある。
このスレは不適切です。ユダヤ人の圧力で潰してやりたい。

918 :世界@名無史さん:04/09/01 14:16
>>917
600マソは各収容所で何人芯だのかおせーて。

919 :世界@名無史さん:04/09/01 14:51
>>917
出せない証拠は証拠って言わないんですよ♪

920 :世界@名無史さん:04/09/01 15:20
>不特定多数の集まる公開掲示板で誰がどんなスレを立てようと勝手だろうに
ということは
>不特定多数の集まる公開掲示板で誰がどんなレスを付けようと勝手だろうに
となるわけだ

そろそろボートピーポーが発生するのかな。ナチズムと同じで圧制な国の中の人はたいへんだな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040901-00000005-yom-int
脱北者か、北京の日本人学校に29人駆け込み
【北京=佐伯聡士】
北京の日本人学校関係者によると、1日午前、同学校に北朝鮮から脱出した住民と見られる29人が駆け込み、
日本大使館に移送された。亡命を求めたと見られる。

同校の児童・生徒らにけがはなかった。



921 :修正主義に味方してあげない:04/09/01 15:27
>不特定多数の集まる公開掲示板で誰がどんなスレを立てようと勝手だろうに
ということは
>不特定多数の集まる公開掲示板で誰がどんなレスを付けようと勝手だろうに
となるわけだ


【サマワ1日共同】
 陸上自衛隊が活動するイラク南部サマワで、イスラム教シーア派の対米強硬指導者サドル師の代理人を務めるガジ・ザルガニ師は8月31日、
 共同通信と会見し、サマワ復興には「日本の支援が必要」と強調する一方、陸自が占領に協力すれば攻撃すると警告した。
 サマワでは8月、陸自宿営地周辺への砲撃が続発。現地の警察はサドル師の民兵組織マハディ軍の犯行とみているが、
 ザルガニ師はサドル師側の関与を否定し「恐らく旧バース党関係者や盗賊らがマハディ軍の名をかたって行っている」と述べた。
 ザルガニ師はサマワ復興に向け、日本側関係者と同市の将来について意見交換する用意があると言明。
 一方で「(陸自が)占領軍であることや、占領に協力する者であることが明らかになれば」攻撃すると述べた。

 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040901-00000043-kyodo-int
 
 自衛官の方々においては、無事に任務を完了して撤収してほしいものだ。



922 :世界@名無史さん:04/09/01 15:32
>>920
公開掲示板のルールは守れよ。
スレ違いは原則禁止だろ。

923 :世界@名無史さん:04/09/01 15:35
>>917 ユダ
ホロコーストはあったけど、ガス室は無かったってか?

ここはネタスレ・隔離スレだ。どうせ書くならもっと面白くやれや、この能なし!(w

924 :世界@名無史さん:04/09/01 15:36
おやくそく。

近頃、初心者さんが増えてきたので、お約束をつくってみました。
基本的には、ユーザーの良識に任せたいのですが、
「明文化したルールがない」ということを逆手にとってなにをしてもいいと
誤解する人が多いので、、、

・他人に迷惑をかけるのはやめよう

・他人が見て面白いことを書こう

・同じ内容のものがないか調べよう

・頭のおかしな人には気をつけましょう

925 :世界@名無史さん:04/09/01 16:02
>924
その4項目ではリヴィジョニスト出入り禁止になるが

926 :総統も草葉の陰で泣いている:04/09/01 16:23
クソレス率の増大、度重なるループ・俺ルールにもかかわらず、日本の歴史修正運動は、未曾有の危機に瀕している。
それは、反動勢力が強いからではない。歴史修正運動内部に絶対非暴力主義がはびこり、リビジョニズム(非学会階級)の
理論であり武器である『ナチズム』が歪曲され、錆び付かされ、卑俗化され、ヲタ(引きこもり・ネットだけはプチブル階級)に
とって受け入れやすいように加工されているからである。

いま修正主義の学説には、解放のためにたたかう被抑圧階級の革命的思想家や指導者の学説について、歴史上再三起こったと同じことが起こっている。
大革命家の生前には、抑圧階級はたえまない迫害を彼らにむくい、野蛮このうえない敵意、狂暴あくなき憎悪、うそと中傷の乱暴きわまる攻撃でその学説をむかえた。
彼らの死後には、革命的学説の内容を去勢し、その革命的な鋒先をにぶらせ、それを卑俗化するとともに、被抑圧階級を「慰め」、欺くために、彼らを無害の聖像に変え、
彼らをいわば聖列にくわえ、彼らの名まえにある栄誉を与えようとする企てがなされる。歴史修正主義をこのように「加工する」点で、いま、
ヲタクとネット運動内の日和見主義者とは一致している。彼らは学説の革命的側面、その革命的精神を忘却し、抹殺し、歪曲している。
そして、ヲタクに受けいれられるもの、あるいは受けいれられるように見えるものを、全面におしだし、礼賛している。

すべてのヒキコモリ主義者が今日「歴史修正主義」である――冗談ではない!
 
そしてきのうまではアンチ歴史修正主義撲滅の専門家であったネットの無能者たちは、
リビジョニズム言論戦争をおこなうためにあれほどみごとに組織されたネットインフラを育てあげたという
「ドイツ民族的な」IHRを口にすることが、ますます頻繁になっている。

事態はこのとおりで、歴史修正主義の歪曲が未曾有にひろがっているこのさい、われわれの任務は、なによりもまず、IHRの真の国家学説を原状に復することである。


927 :世界@名無史さん:04/09/01 16:37
>>925
4番目の項目にモロ該当するおまえが言う事じゃないねw

928 :世界@名無史さん:04/09/01 16:46
>>926
モトネタ。

加藤一郎あたりは昔どっぷり漬かっていたんだろうなあ
実際家の木村愛二には見当つかないかもしれない
西岡昌紀は知らないし、無関心だろう

ヲタはそもそもこの文章を最後まで読みきれないで、
ふたたびフォトショップをいじくり始める、に5万ルーブリ

929 :総統も草葉の陰で泣いている:04/09/01 17:19
2chでの任務はユダヤロビーの粉砕と名無しの解体だ。
匿名スレッドはリビジョニズムの将来への大きな危険である。
ユダヤロビーに対する戦いとは、オー○ワ的自由主義者と
チャ○ャ的共産主義的知識人の『そかい』でなければならない。
これは『そかい』戦争だ。
『そかい』しなければ、敵を打倒しても、
30分もたてば再び名無しは甦るだろう。

(>928レスサンクス。なにやら『そかい』って間抜けですね)
(maaマンセーヲタにね、一言。926テンプレ活用していいよ)

930 :世界@名無史さん:04/09/01 17:24
926読んですらいねーよ。せめて929並にまとめるか、長文を読ませるだけのセンス磨け。

931 :世界@名無史さん:04/09/01 17:32
なんか病気っぽい人だからあんまりかまわないほうがいいと思う

932 :火川:04/09/01 18:17
日本のリビジョニストたちのホームページによると、史学界は近年比類の
ない変革をとげたという。

ヒルバーグにはじまったホロコースト史学の腐朽過程は一つの世界動乱に
まで発展して、このなかへすべての過去の論争がひきずりこまれた。
それは一つの革命だった。これにくらべればフランス革命も児戯にひとしい。
従来の史学では考えられないようなあわただしさで諸学説がおしのけあい、
歴史解釈の英雄たちがひしめきあった。そして8月20日から31日までの
12日間には、それまでの12年間より一層おおくのものがかたづけられた。

すべてこれらのことはインターネットでおこったことになっている。

933 :世界@名無史さん:04/09/01 18:52
夏休み中のリヴィジョニスト大躍進において
オウム真理教の功績も忘れないでね

934 :世界@名無史さん:04/09/01 19:20
>>933
早く脱会したほうがいいよ、オウムなんて・・・
親を泣かせるなよ

935 :世界@名無史さん:04/09/01 19:23
オウムとリヴィジョニストって何か関係あるの?

オウムの主張ってホロコースト論争においてどうなの?

936 :世界@名無史さん:04/09/01 19:32
すまん。わからん。
それから、ホロコースト論争なんて世間ではないから。
今現在、このスレくらいだから。残念。

937 :リヴィジョニストとしてのオウム真理教:04/09/01 20:26
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)より
目次:「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」(PDFファイル)

同特集より「ナチスのユダヤ人虐殺はなかった! ナチスvsユダヤ・国家をかけた死闘」
誌面画像(PDFファイル)
テキスト(HTML)
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

>935
リンク先を見るとオウム真理教はリヴィジョニストの論客としては
かなり初期から「ガス室は無かった」「アンネの日記は捏造」と
主張してますね


938 :オウム機関紙より転載:04/09/01 20:36
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)よりP52〜53
「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」より
ナチスの「ユダヤ人虐殺」はなかった!
──ナチスvsユダヤ、国家をかけた死闘
アンネの日記は偽物だ!

http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

宗教は宗教。学問は学問。リヴィジョ論客向けにリンク張っておくよ
次スレ向けにテンプレこさえないとな



939 :世界@名無史さん:04/09/01 21:00
>>936
このすれで論争?
あんた馬鹿じゃないの、どこで論争なんてしてるんだよ(w

940 :世界@名無史さん:04/09/01 21:43
>>939

洒落だよ、洒落。

何瀬ネタスレだからね〜(爆

941 :世界@名無史さん:04/09/01 21:47
「我らが崇高な議論をネタで片付けられてしまっては困る」
ってリヴィジョが噛み付く頃合なんだが。

夏休みが終わったんだな。
中高生レベルじゃなく中高生なんだ

942 :世界@名無史さん:04/09/01 21:59
>>938
>次スレ向けにテンプレこさえないとな

いつも950くらいで作るヤシが出るけど、
めーわくだから、970くらいでいいよ。


943 :世界@名無史さん:04/09/01 21:59
夏休みが終わっても日曜祭日関係なく昼間から明け方まで熱心に荒らし続ける
30過ぎ無職ひきこもりのホロコーストスレ征伐の聖戦は続くのだった。

944 :世界@名無史さん:04/09/01 22:01
>>940
ツンデル裁判のフルバーグとフルバの証言の矛盾、
ヒムラーの演説の声紋、600万人と個々の収容所の収容人数
これらの指摘から肯定派は論理的な反論をせずに逃げ回ってるが。

945 :世界@名無史さん:04/09/01 22:01
ああ、そういう人種がいるよな>943
時間的にも符合するし(w

946 :945:04/09/01 22:03
おっと、何もおまえがそうだとは言ってないぞ。>>943
誤解するなよ

947 :世界@名無史さん:04/09/01 22:59
ルドルフ・フルバ(Rudolf Vrba) ヴルバ

本名はヴァルター・ローゼンベルク(Walter Rosenberg)。
1924年スロバキア生まれ。
15歳のとき、スロバキア版ニュルンベルク法によりギムナジウム
から排除され、労働者として働く。
18歳のときに身柄を拘束され、マイダネク強制収容所に収容される。
1942年6月、強制労働のためにアウシュヴィッツ強制収容所に
送られる。
43年6月まではもっぱら「カナダ」で没収品の仕分けなどに従事し、
その後ビルケナウの検疫キャンプで登録係として働く。
44年4月7日、ハンガリー作戦のために収容所の外側に建設中
だった「メキシコ」での作業後に現場に隠れ、そのまま逃亡。
その後パルチザンに加わって改名する。
一緒に逃亡したアルフレート・ヴェツラー(Alfred Wetzler)とともに
ユダヤ人虐殺の実態をまとめたフルバ=ヴェツラー報告をまとめ、
連合国に対応を求める。
パルチザンとしての活動をつづけたあと、戦後、改名が法的に認められる。
平和の戻ったプラハで1951年に博士号を取得、生化学の研究に従事。
http://www.abcbookworld.com/?state=view_author&author_id=4770
http://www.fantompowa.net/Flame/vrba.htm

948 :世界@名無史さん:04/09/01 23:02
>>947
この人の話はもう大して使い物にならないね。

949 :世界@名無史さん:04/09/01 23:02
他にも多くのヒムラーの演説のテープが見つかっており、手書きの
草稿まである1943年10月4日のポーゼンにおけるヒムラーの演説は、
これまで歴史学においてユダヤ人絶滅政策を指し示す重要な資料
として認められてきたものであり、それを捏造と断定するならば、
証明しなければならないのはリビジョのほうなんだがな。


950 :世界@名無史さん:04/09/01 23:24
>>948
> この人の話はもう大して使い物にならないね。

そうかな。やはり貴重でしょ。
ただ映画「ショアー」を観て思ったが、この人は自分の体験とそれ以外の伝聞を
あまり区別しない傾向がある。いつもそうなのかどうかは知らないが、ああいう
話し方をされると資料として使いにくいだろう。


951 :世界@名無史さん:04/09/01 23:27
>>945
おまえ、結構陰険だな(w

952 :世界@名無史さん:04/09/01 23:32
>>949
ヒムラーの声は声紋検査してあるよな。

953 :世界@名無史さん:04/09/02 00:00
>>949
断定ではなくて、「疑わしい」と言ってるの。
内容も過去スレ見ればわかるように「絶滅」を意味するものではないしね。

興味があったら↓でサイト内検索すればよい

http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/index.html#T_RJ_For_2ch


954 :世界@名無史さん:04/09/02 00:06
>>953
>内容も過去スレ見ればわかるように「絶滅」を意味するものではないしね。

仮に、ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」であるとして、であれば
周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなければならない
のか?なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか?なぜ、口外できないこと
なのか? この質問に対してリビジョは、過去にまったく答えず、遁走してきた。

さらには、演説の中では次のようにも述べている。これに対してまったく
説明もしていない。さすがリビジョ。

>We have the moral right, we had the duty to our people to do
>it, to kill this people who wanted to kill us.
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/

955 :世界@名無史さん:04/09/02 00:07
>>954
連合軍の空爆の的になるから。

956 :世界@名無史さん:04/09/02 00:07
>>954
答えているのに理解できない粘着がいて困ってるんですよね。

957 :世界@名無史さん:04/09/02 00:10
>>955
ユダヤ人の移送は、とっくに国内外に知れ渡っていることだろうが。

>>956
では、答えたレス番を提示せよ。

958 :世界@名無史さん:04/09/02 00:12
>>957
<521

959 :世界@名無史さん:04/09/02 00:14
立てますた。

20世紀最大の捏造 ホロコースト 18
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1094051402/l50

では、ごゆっくりどうぞ。

960 :世界@名無史さん:04/09/02 00:19
>>952
>ヒムラーの声は声紋検査してあるよな。

してないんだよ。
だからニツコーがどっかの研究所に頼んで鑑定するぞ、って言ってたんだけど、
結局やんなかったんだよ。
なんでか知らんが。

961 :過去スレより:04/09/02 00:20
>349
先ず、あなたの表現は正確でない。あなたが「ヒムラーの演説」と
呼んでいる物は、正しくは、ヒムラーの演説の筆記録であり、しかも
それが発見されたのは戦後だ。(なぜそれを言わない?)
そして、ホロコースト肯定派がこの筆記録の中で、「ホロコースト」
への言及だと言っている箇所は、前後を読めば分かるが、空襲による
死体についての言及だ。死体を前にして、我々は、精神的強靭さを
持たなければ成らない云々と言う箇所だが、これは、空襲による死体
についての言葉だ。ドイツ語で原文をUPしてみろ。ヒムラーが言及
して居るのが、ユダヤ人の死体ではなく、空襲で死んだドイツ人の死体
である事が分かる筈だ。その上で更に言うが、筆記録は、書いた人間に
よって語り手の言葉が書き換えられる事が多いし、現にヒムラーの
口述者は、そう言う事を良く行なって居る。

>356
お前、ドイツ語読めないんじゃないの?(嘲笑)
Judenevakurierungは、「ユダヤ人の退去」と
訳すべき言葉だし、Ausrottungは、「絶滅」じゃない。
Ausrottungは、英語で言えばuprootingで、
根こそぎにする、と言う意味だ。草を根っこから抜くと言う処
から来た言葉だが、追放と訳す方が正しいね。「絶滅」と訳す
のは、意訳どころか、恣意的な解釈だ。

962 :世界@名無史さん:04/09/02 00:21
>>958

>>459の「ユダヤ人の疎開に関する計画があったことは確認されているが、
「絶滅計画」の存在は確認されていない。ここからも、『ユダヤ人の疎開、
ユダヤ民族の一掃』だと考えられる」というのは、これまでの歴史学の知見を
無視しているし、論理的に単なるトートロージー。
そもそも「ホロコースとはユダヤ人の陰謀だ」と言いながら、まったく証拠を
示したことがないリビジョが言うのはナンセンス。

>>470>>461の「ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」だと言うの
であれば、周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなけれ
ばならないのか?」という質問に答えていない。

>>483>>461の質問の答えとなっていない。バカか?


963 :世界@名無史さん:04/09/02 00:26
>>961
>先ず、あなたの表現は正確でない。あなたが「ヒムラーの演説」と
>呼んでいる物は、正しくは、ヒムラーの演説の筆記録であり、

バカ?下記サイトで演説を聴くことができる。またそのテープは
アメリカ国立公文書館に保管されている。このことは、これまで
何度も指摘されていること。さすがリビジョ。忘却は得意らしい。
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/
http://www.archives.gov/research_room/research_topics/captured_german_sound_recordings.html

>Ausrottungは、「絶滅」じゃない。Ausrottung
>は、英語で言えばuprootingで、根こそぎにする、と言う意
>味だ。

辞書を買え。

964 :世界@名無史さん:04/09/02 00:30
>>962
だからオマエは馬鹿なんだよ。
ヒムラーが演説で語っているのは何か?なんて事は、一部分をツマンデみても判らないんだよ。
後続の文から、「ユダヤ人の移送問題」が演説の焦点でないことが判るけどね。

>461なんか答えるまでもないだろうに。
ドイツ国民を殺そうとする民族を殺すのはドイツの支配層の義務だろう、戦時中なんだからね。
相手がユダヤだろうが、アングロだろうが同じなんだよ。


965 :世界@名無史さん:04/09/02 00:34
>>964
>ヒムラーが演説で語っているのは何か?なんて事は、一部分を
>ツマンデみても判らな いんだよ。

ならば、全文を読んで指摘してみれば?

>ドイツ国民を殺そうとする民族を殺すのはドイツの支配層の義務
>だろう、戦時中なん だからね。

バカか?この“this people”(dieses Volk)が指している
ものはユダヤ人であるが、ユダヤ人がドイツ人を殺そうとして
いるとは何を根拠の言っているのだ?

966 :世界@名無史さん:04/09/02 00:37
>>965
>バカか?この“this people”(dieses Volk)が指している
>ものはユダヤ人であるが、ユダヤ人がドイツ人を殺そうとして
>いるとは何を根拠の言っているのだ?

ヒムラーに聞け(w



967 :世界@名無史さん:04/09/02 00:38
>>966
>ヒムラーに聞け(w

リビジョ、また遁走。

968 :世界@名無史さん:04/09/02 00:38
>>967
英語読めるの?

969 :世界@名無史さん:04/09/02 00:39
>>968
キミ英語、読めないの?

970 :Heinrich Himmler's Speech at Poznan (1):04/09/02 00:40
I also want to mention a very difficult subject before you
here, completely openly.

It should be discussed amongst us, and yet, nevertheless,
we will never speak about it in public.

Just as we did not hesitate on June 30 to carry out our duty,
as ordered, and stand comrades who had failed against the
wall and shoot them.

About which we have never spoken, and never will speak.

That was, thank God, a kind of tact natural to us, a foregone
conclusion of that tact, that we have never conversed about
it amongst ourselves, never spoken about it, everyone
shuddered, and everyone was clear that the next time, he
would do the same thing again, if it were commanded and
necessary.

971 :世界@名無史さん:04/09/02 00:42
>>962
>これまでの歴史学の知見を
>無視しているし、論理的に単なるトートロージー。

「絶滅」を証明する公文書の類は一切発見されてませんが、
ユダヤ人の移送計画の存在は明らかになってますよ



972 :Heinrich Himmler's Speech at Poznan (2):04/09/02 00:42
I am talking about the "Jewish evacuation": the extermination
of the Jewish people.

It is one of those things that is easily said. "The Jewish
people is being exterminated," every Party member will tell
you,"perfectly clear, it's part of our plans, we're eliminating
the Jews, exterminating them, ha!, a small matter."

And then along they all come, all the 80 million upright
Germans, and each one has his decent Jew. They say: all the
others are swine, but here is a first- class Jew.

And none of them has seen it, has endured it. Most of you will
know what it means when 100 bodies lie together, when there are
500, or when there are 1000. And to have seen this through, and
-- with the exception of human weaknesses -- to have remained
decent, has made us hard and is a page of glory never mentioned
and never to be mentioned.

Because we know how difficult things would be, if today in
every city during the bomb attacks, the burdens of war and the
privations, we still had Jews as secret saboteurs, agitators
and instigators.We would probably be at the same stage as 1916-
17, if the Jews still resided in the body of the German people.

973 :Heinrich Himmler's Speech at Poznan (3):04/09/02 00:43
We have taken away the riches that they had, and I have given
a strict order, which Obergruppenf?hrer Pohl has carried out,
we have delivered these riches completely to the Reich, to
the State. We have taken nothing from them for ourselves.
A few, who have offended against this, will be [judged] in
accordance with an order, that I gave at the beginning: He
who takes even one Mark of this is a dead man.

A number of SS men have offended against this order. There
are not very many, and they will be dead men - WITHOUT MERCY!
We have the moral right, we had the duty to our people to do
it, to kill this people who wanted to kill us. But we do not
have the right to enrich ourselves with even one fur, with
one Mark, with one cigarette, with one watch, with anything.
That we do not have. Because at the end of this, we don't
want, because we exterminated the bacillus, to become sick
and die from the same bacillus.

I will never see it happen, that even one bit of putrefaction
comes in contact with us, or takes root in us. On the
contrary, where it might try to take root, we will burn it
out together. But altogether we can say: We have carried out
this most difficult task for the love of our people. And we
have taken on no defect within us, in our soul, or in our
character.
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/


974 :メモ:04/09/02 00:46
1935年の辞書に die Ausrottung の意味は vollige Vernichtung とある
Der Sprach-Brockhaus deutsches Bildworterbuch, 1935, F.A. Brockhaus, Leipzig, p. 38
"Ausrotten" in Translation
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/ausrotten.shtml

ちなみに語源的には zu veraltet rotten (麻・亜麻などを)浸水(浸漬)させダメにする
という意味らしい。
http://duden.xipolis.net/ で ausrotten を検索



975 :世界@名無史さん:04/09/02 00:49
>>971
>「絶滅」を証明する公文書の類は一切発見されてませんが、

既存研究ではヒトラーによる口頭で伝えられたという説が一般的。
「公式文書がなければあったとは言えない」というのは、まったく
歴史学的態度とは異なるし、そもそも「ホロコースとはユダヤ人の
陰謀」を証明する文書をまったく提示したことがないリビジョが言
うのはナンセンス。

永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁 証法』青木書店.
マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
等参照のこと。


976 :世界@名無史さん:04/09/02 00:53
>>975
>既存研究ではヒトラーによる口頭で伝えられたという説が一般的。

ヒルバーグ大先生のテレパシー説ですかい(w

977 :世界@名無史さん:04/09/02 00:53
>そもそも「ホロコースとはユダヤ人の陰謀」を証明する文書をまったく提示したことがないリビジョが言うのはナンセンス。

そりゃあ「ホロコースとはユダヤ人の陰謀」なんて主張してる人いないし。
ミエミエの嘘は陰謀とは言わんし。

978 :世界@名無史さん:04/09/02 00:56
>>977
では、「ホロコースト」に関する、さまざまな資料や多くの人の証言
はいったい何であるか?合理的な説明を与えよ。

979 :世界@名無史さん:04/09/02 00:58
>>975
アホらしいけど・・・・

ユダヤ人の移送に関する公文書は存在する
ユダヤ人の絶滅に関する公文書は存在しない。

この場合、ユダヤ人の移送をどう解釈するかと言えば、言葉通りに「移送」と解釈する。

980 :世界@名無史さん:04/09/02 01:01
ヒムラーは2日後の10月6日にやはりポーゼンで行った演説のなかで、
ユダヤ人には地上から消えてもらうと言っているし、41年8月1日には
プリペト湿地での作戦に関連して、すべてのユダヤ人を射殺せよという
命令も出している。
また41年12月1日のアインザッツグルッペの報告(イェーガー報告)に
よれば、リトアニアなどでユダヤ人の子どもまで殺害していたことは明らか。


981 :世界@名無史さん:04/09/02 01:06
>>965
これを読んで判断してくれ、レス待ってるよ(w

http://www.cwporter.com/posen.htm

982 :世界@名無史さん:04/09/02 01:06
>>979
>この場合、ユダヤ人の移送をどう解釈するかと言えば、言葉通りに
>「移送」と解釈する。

では、周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされな
ければならないのか?なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか?
なぜ、口外できないことなのか?述べよ。

また、さらには、演説の中では次のようにも述べている。
これを説明せよ。

>We have the moral right, we had the duty to our people to do
>it, to kill this people who wanted to kill us.

さらには、ユダヤ人が、いつ、どこへ、どのくらい「移送」されたのか、
特に1942-44年の期間の文書やデータを提示せよ。

983 :世界@名無史さん:04/09/02 01:08
空中に浮かぶ砂上の楼閣

リヴィジョニストの生き方はロマンだ

984 :世界@名無史さん:04/09/02 01:09



   ば か の ひ と つ お ぼ え




985 :世界@名無史さん:04/09/02 01:11
>>982
何度も言わせるなよ、英文を読め

986 :世界@名無史さん:04/09/02 01:12
>>981
そのサイトはヒムラーの演説の全文訳。ヒムラーが述べていたのが
「ユダヤ人の移送」だとしたら、なぜ周知の事実であるところの
ユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなければならないのか、なぜ、
耐え忍ばなければならないことなのか、なぜ、口外できないことな
のか、について依然として、まったく説明されていない。
説明しているというのであれば、その個所をあげよ。


987 :世界@名無史さん:04/09/02 01:13
>>985
>何度も言わせるなよ、英文を読め

リビジョは何も説明できずに、これだけ。さすがリビジョ。

988 :世界@名無史さん:04/09/02 01:17
I want to mention another very difficult matter here before you in all frankness.
Among ourselves, it ought to be spoken of quite openly for once;
yet we shall never speak of it in public.
Just as little as we hesitated to do our duty as ordered on 30 June 1934,
and place comrades who had failed against the wall and shoot them, just as little did we ever speak of it,
and we shall never speak of it.
It was a matter of course, of tact, for us, thank God, never to speak of it,
never to talk of it. It made everybody shudder;
yet everyone was clear in his mind that he would do it again if ordered to do so, and if it was necessary

989 :世界@名無史さん:04/09/02 01:21
>>988
それはヒムラーの演説のまさに問題となっている部分。
だから、ヒムラーが述べていたのが「ユダヤ人の移送」だとしたら、
なぜ周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされな
ければならないのか、なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか、
なぜ、口外できないことなのか、についてその全訳をしたCarlos
Porterが説明しているところを提示せよ、と私は>>986で述べている。

990 :世界@名無史さん:04/09/02 01:21
>>982
>さらには、ユダヤ人が、いつ、どこへ、どのくらい「移送」されたのか、
>特に1942-44年の期間の文書やデータを提示せよ。

東方移送は戦後に行われる予定だったんだけど。
戦中にパレスチナ地方へ移住した人はいるけどね

991 :世界@名無史さん:04/09/02 01:24
>>990
だから、帝国領におけるユダヤ人のゆくえを説明することが
「ユダヤ人の移送に関する公文書」を提示せよ。
特に、ユダヤ人が、いつ、どこへ、どのくらい「移送」されたのか、
特に1942-44年の期間の文書やデータに関して。

992 :世界@名無史さん:04/09/02 01:25
>>989
「口外してはならない事」=「ユダヤ人の移送」だと思ってるから馬鹿なんだよね。

993 :世界@名無史さん:04/09/02 01:26
>>991訂正
>だから、帝国領におけるユダヤ人のゆくえを説明することができる

994 :世界@名無史さん:04/09/02 01:26
>>992
>「口外してはならない事」=「ユダヤ人の移送」だと思ってるから
>馬鹿なんだよね。

では何か説明せよ。

995 :世界@名無史さん:04/09/02 01:27
>>994
. It was a matter of course, of tact, for us,


996 :世界@名無史さん:04/09/02 01:36
>>995
>It was a matter of course, of tact, for us, thank God,
>never to speak of it, never to talk of it.
http://www.cwporter.com/posen.htm

>神に感謝することには、それが我々に本来的に備わった機転というも
>のであり、それゆえに我々は、それについて決して会話に出すことは
>なく、決して口外しないのである。

それは「口外してはならないこと」ではなく、我々が決して口に
出すことはないだろうという文章の一部。読めているのか?
もし違うというのであれば、当該部分を日本語訳せよ。

997 :世界@名無史さん:04/09/02 01:41
>>996
読めるんだ(w
じゃあこれも訳してみてよ

It made everybody shudder; yet everyone was clear in his mind
that he would do it again if ordered to do so, and if it was necessary.


998 :世界@名無史さん:04/09/02 01:45
>>997
>誰もが衝撃を受けたことであるが、同時に、誰もが正しく理解してい
>るように、もしも同じような命令が与えられ、そうしなければならな
>い状況があれば、彼は同じ事をするだろう。

で?逃げずに、私の>>996の質問に答えよ。
それとも読めないから、人に日本語訳を頼んでいるのではあるまいな?

999 :世界@名無史さん:04/09/02 01:48
999ゲット!

1000 :世界@名無史さん:04/09/02 01:49
リビジョ遁走

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)