5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト 17

1 :前スレの1さんがいないようなので代理:04/08/27 01:16
ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物の中である。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることが出来るのは一時的なものにすぎない。

『 歴史的真実は、身を隠した世界に生き残り、結局は勝利を収めるであろう 』
ということである。

Vrij Historisch Onderzoek (Free Historical Research)
http://vho.org/ ゲルマール・ルドルフ主宰「VHO(自由な歴史研究)」
Institute for Historical Review
http://www.ihr.org/ 歴史見直し研究所
歴史的修正主義研究会
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
加藤研究室の個人書庫 歴史的修正主義関係
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
木村愛二 著『アウシュヴィッツの争点』
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html
ホロコーストと見直し論
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
http://www.nsjap.com/marco/
逆転ニュルンベルグ裁判
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
zundelの「ホロコースト」アンテナ
http://a.hatena.ne.jp/zundel/ ※ホロコーストの最新情報をチェキ!



952 :世界@名無史さん:04/09/01 23:32
>>949
ヒムラーの声は声紋検査してあるよな。

953 :世界@名無史さん:04/09/02 00:00
>>949
断定ではなくて、「疑わしい」と言ってるの。
内容も過去スレ見ればわかるように「絶滅」を意味するものではないしね。

興味があったら↓でサイト内検索すればよい

http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/index.html#T_RJ_For_2ch


954 :世界@名無史さん:04/09/02 00:06
>>953
>内容も過去スレ見ればわかるように「絶滅」を意味するものではないしね。

仮に、ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」であるとして、であれば
周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなければならない
のか?なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか?なぜ、口外できないこと
なのか? この質問に対してリビジョは、過去にまったく答えず、遁走してきた。

さらには、演説の中では次のようにも述べている。これに対してまったく
説明もしていない。さすがリビジョ。

>We have the moral right, we had the duty to our people to do
>it, to kill this people who wanted to kill us.
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/

955 :世界@名無史さん:04/09/02 00:07
>>954
連合軍の空爆の的になるから。

956 :世界@名無史さん:04/09/02 00:07
>>954
答えているのに理解できない粘着がいて困ってるんですよね。

957 :世界@名無史さん:04/09/02 00:10
>>955
ユダヤ人の移送は、とっくに国内外に知れ渡っていることだろうが。

>>956
では、答えたレス番を提示せよ。

958 :世界@名無史さん:04/09/02 00:12
>>957
<521

959 :世界@名無史さん:04/09/02 00:14
立てますた。

20世紀最大の捏造 ホロコースト 18
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1094051402/l50

では、ごゆっくりどうぞ。

960 :世界@名無史さん:04/09/02 00:19
>>952
>ヒムラーの声は声紋検査してあるよな。

してないんだよ。
だからニツコーがどっかの研究所に頼んで鑑定するぞ、って言ってたんだけど、
結局やんなかったんだよ。
なんでか知らんが。

961 :過去スレより:04/09/02 00:20
>349
先ず、あなたの表現は正確でない。あなたが「ヒムラーの演説」と
呼んでいる物は、正しくは、ヒムラーの演説の筆記録であり、しかも
それが発見されたのは戦後だ。(なぜそれを言わない?)
そして、ホロコースト肯定派がこの筆記録の中で、「ホロコースト」
への言及だと言っている箇所は、前後を読めば分かるが、空襲による
死体についての言及だ。死体を前にして、我々は、精神的強靭さを
持たなければ成らない云々と言う箇所だが、これは、空襲による死体
についての言葉だ。ドイツ語で原文をUPしてみろ。ヒムラーが言及
して居るのが、ユダヤ人の死体ではなく、空襲で死んだドイツ人の死体
である事が分かる筈だ。その上で更に言うが、筆記録は、書いた人間に
よって語り手の言葉が書き換えられる事が多いし、現にヒムラーの
口述者は、そう言う事を良く行なって居る。

>356
お前、ドイツ語読めないんじゃないの?(嘲笑)
Judenevakurierungは、「ユダヤ人の退去」と
訳すべき言葉だし、Ausrottungは、「絶滅」じゃない。
Ausrottungは、英語で言えばuprootingで、
根こそぎにする、と言う意味だ。草を根っこから抜くと言う処
から来た言葉だが、追放と訳す方が正しいね。「絶滅」と訳す
のは、意訳どころか、恣意的な解釈だ。

962 :世界@名無史さん:04/09/02 00:21
>>958

>>459の「ユダヤ人の疎開に関する計画があったことは確認されているが、
「絶滅計画」の存在は確認されていない。ここからも、『ユダヤ人の疎開、
ユダヤ民族の一掃』だと考えられる」というのは、これまでの歴史学の知見を
無視しているし、論理的に単なるトートロージー。
そもそも「ホロコースとはユダヤ人の陰謀だ」と言いながら、まったく証拠を
示したことがないリビジョが言うのはナンセンス。

>>470>>461の「ヒムラーが語っているのは「ユダヤ人の疎開」だと言うの
であれば、周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなけれ
ばならないのか?」という質問に答えていない。

>>483>>461の質問の答えとなっていない。バカか?


963 :世界@名無史さん:04/09/02 00:26
>>961
>先ず、あなたの表現は正確でない。あなたが「ヒムラーの演説」と
>呼んでいる物は、正しくは、ヒムラーの演説の筆記録であり、

バカ?下記サイトで演説を聴くことができる。またそのテープは
アメリカ国立公文書館に保管されている。このことは、これまで
何度も指摘されていること。さすがリビジョ。忘却は得意らしい。
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/
http://www.archives.gov/research_room/research_topics/captured_german_sound_recordings.html

>Ausrottungは、「絶滅」じゃない。Ausrottung
>は、英語で言えばuprootingで、根こそぎにする、と言う意
>味だ。

辞書を買え。

964 :世界@名無史さん:04/09/02 00:30
>>962
だからオマエは馬鹿なんだよ。
ヒムラーが演説で語っているのは何か?なんて事は、一部分をツマンデみても判らないんだよ。
後続の文から、「ユダヤ人の移送問題」が演説の焦点でないことが判るけどね。

>461なんか答えるまでもないだろうに。
ドイツ国民を殺そうとする民族を殺すのはドイツの支配層の義務だろう、戦時中なんだからね。
相手がユダヤだろうが、アングロだろうが同じなんだよ。


965 :世界@名無史さん:04/09/02 00:34
>>964
>ヒムラーが演説で語っているのは何か?なんて事は、一部分を
>ツマンデみても判らな いんだよ。

ならば、全文を読んで指摘してみれば?

>ドイツ国民を殺そうとする民族を殺すのはドイツの支配層の義務
>だろう、戦時中なん だからね。

バカか?この“this people”(dieses Volk)が指している
ものはユダヤ人であるが、ユダヤ人がドイツ人を殺そうとして
いるとは何を根拠の言っているのだ?

966 :世界@名無史さん:04/09/02 00:37
>>965
>バカか?この“this people”(dieses Volk)が指している
>ものはユダヤ人であるが、ユダヤ人がドイツ人を殺そうとして
>いるとは何を根拠の言っているのだ?

ヒムラーに聞け(w



967 :世界@名無史さん:04/09/02 00:38
>>966
>ヒムラーに聞け(w

リビジョ、また遁走。

968 :世界@名無史さん:04/09/02 00:38
>>967
英語読めるの?

969 :世界@名無史さん:04/09/02 00:39
>>968
キミ英語、読めないの?

970 :Heinrich Himmler's Speech at Poznan (1):04/09/02 00:40
I also want to mention a very difficult subject before you
here, completely openly.

It should be discussed amongst us, and yet, nevertheless,
we will never speak about it in public.

Just as we did not hesitate on June 30 to carry out our duty,
as ordered, and stand comrades who had failed against the
wall and shoot them.

About which we have never spoken, and never will speak.

That was, thank God, a kind of tact natural to us, a foregone
conclusion of that tact, that we have never conversed about
it amongst ourselves, never spoken about it, everyone
shuddered, and everyone was clear that the next time, he
would do the same thing again, if it were commanded and
necessary.

971 :世界@名無史さん:04/09/02 00:42
>>962
>これまでの歴史学の知見を
>無視しているし、論理的に単なるトートロージー。

「絶滅」を証明する公文書の類は一切発見されてませんが、
ユダヤ人の移送計画の存在は明らかになってますよ



972 :Heinrich Himmler's Speech at Poznan (2):04/09/02 00:42
I am talking about the "Jewish evacuation": the extermination
of the Jewish people.

It is one of those things that is easily said. "The Jewish
people is being exterminated," every Party member will tell
you,"perfectly clear, it's part of our plans, we're eliminating
the Jews, exterminating them, ha!, a small matter."

And then along they all come, all the 80 million upright
Germans, and each one has his decent Jew. They say: all the
others are swine, but here is a first- class Jew.

And none of them has seen it, has endured it. Most of you will
know what it means when 100 bodies lie together, when there are
500, or when there are 1000. And to have seen this through, and
-- with the exception of human weaknesses -- to have remained
decent, has made us hard and is a page of glory never mentioned
and never to be mentioned.

Because we know how difficult things would be, if today in
every city during the bomb attacks, the burdens of war and the
privations, we still had Jews as secret saboteurs, agitators
and instigators.We would probably be at the same stage as 1916-
17, if the Jews still resided in the body of the German people.

973 :Heinrich Himmler's Speech at Poznan (3):04/09/02 00:43
We have taken away the riches that they had, and I have given
a strict order, which Obergruppenf?hrer Pohl has carried out,
we have delivered these riches completely to the Reich, to
the State. We have taken nothing from them for ourselves.
A few, who have offended against this, will be [judged] in
accordance with an order, that I gave at the beginning: He
who takes even one Mark of this is a dead man.

A number of SS men have offended against this order. There
are not very many, and they will be dead men - WITHOUT MERCY!
We have the moral right, we had the duty to our people to do
it, to kill this people who wanted to kill us. But we do not
have the right to enrich ourselves with even one fur, with
one Mark, with one cigarette, with one watch, with anything.
That we do not have. Because at the end of this, we don't
want, because we exterminated the bacillus, to become sick
and die from the same bacillus.

I will never see it happen, that even one bit of putrefaction
comes in contact with us, or takes root in us. On the
contrary, where it might try to take root, we will burn it
out together. But altogether we can say: We have carried out
this most difficult task for the love of our people. And we
have taken on no defect within us, in our soul, or in our
character.
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/


974 :メモ:04/09/02 00:46
1935年の辞書に die Ausrottung の意味は vollige Vernichtung とある
Der Sprach-Brockhaus deutsches Bildworterbuch, 1935, F.A. Brockhaus, Leipzig, p. 38
"Ausrotten" in Translation
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/ausrotten.shtml

ちなみに語源的には zu veraltet rotten (麻・亜麻などを)浸水(浸漬)させダメにする
という意味らしい。
http://duden.xipolis.net/ で ausrotten を検索



975 :世界@名無史さん:04/09/02 00:49
>>971
>「絶滅」を証明する公文書の類は一切発見されてませんが、

既存研究ではヒトラーによる口頭で伝えられたという説が一般的。
「公式文書がなければあったとは言えない」というのは、まったく
歴史学的態度とは異なるし、そもそも「ホロコースとはユダヤ人の
陰謀」を証明する文書をまったく提示したことがないリビジョが言
うのはナンセンス。

永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁 証法』青木書店.
マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
等参照のこと。


976 :世界@名無史さん:04/09/02 00:53
>>975
>既存研究ではヒトラーによる口頭で伝えられたという説が一般的。

ヒルバーグ大先生のテレパシー説ですかい(w

977 :世界@名無史さん:04/09/02 00:53
>そもそも「ホロコースとはユダヤ人の陰謀」を証明する文書をまったく提示したことがないリビジョが言うのはナンセンス。

そりゃあ「ホロコースとはユダヤ人の陰謀」なんて主張してる人いないし。
ミエミエの嘘は陰謀とは言わんし。

978 :世界@名無史さん:04/09/02 00:56
>>977
では、「ホロコースト」に関する、さまざまな資料や多くの人の証言
はいったい何であるか?合理的な説明を与えよ。

979 :世界@名無史さん:04/09/02 00:58
>>975
アホらしいけど・・・・

ユダヤ人の移送に関する公文書は存在する
ユダヤ人の絶滅に関する公文書は存在しない。

この場合、ユダヤ人の移送をどう解釈するかと言えば、言葉通りに「移送」と解釈する。

980 :世界@名無史さん:04/09/02 01:01
ヒムラーは2日後の10月6日にやはりポーゼンで行った演説のなかで、
ユダヤ人には地上から消えてもらうと言っているし、41年8月1日には
プリペト湿地での作戦に関連して、すべてのユダヤ人を射殺せよという
命令も出している。
また41年12月1日のアインザッツグルッペの報告(イェーガー報告)に
よれば、リトアニアなどでユダヤ人の子どもまで殺害していたことは明らか。


981 :世界@名無史さん:04/09/02 01:06
>>965
これを読んで判断してくれ、レス待ってるよ(w

http://www.cwporter.com/posen.htm

982 :世界@名無史さん:04/09/02 01:06
>>979
>この場合、ユダヤ人の移送をどう解釈するかと言えば、言葉通りに
>「移送」と解釈する。

では、周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされな
ければならないのか?なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか?
なぜ、口外できないことなのか?述べよ。

また、さらには、演説の中では次のようにも述べている。
これを説明せよ。

>We have the moral right, we had the duty to our people to do
>it, to kill this people who wanted to kill us.

さらには、ユダヤ人が、いつ、どこへ、どのくらい「移送」されたのか、
特に1942-44年の期間の文書やデータを提示せよ。

983 :世界@名無史さん:04/09/02 01:08
空中に浮かぶ砂上の楼閣

リヴィジョニストの生き方はロマンだ

984 :世界@名無史さん:04/09/02 01:09



   ば か の ひ と つ お ぼ え




985 :世界@名無史さん:04/09/02 01:11
>>982
何度も言わせるなよ、英文を読め

986 :世界@名無史さん:04/09/02 01:12
>>981
そのサイトはヒムラーの演説の全文訳。ヒムラーが述べていたのが
「ユダヤ人の移送」だとしたら、なぜ周知の事実であるところの
ユダヤ人の移送がなぜ秘密にされなければならないのか、なぜ、
耐え忍ばなければならないことなのか、なぜ、口外できないことな
のか、について依然として、まったく説明されていない。
説明しているというのであれば、その個所をあげよ。


987 :世界@名無史さん:04/09/02 01:13
>>985
>何度も言わせるなよ、英文を読め

リビジョは何も説明できずに、これだけ。さすがリビジョ。

988 :世界@名無史さん:04/09/02 01:17
I want to mention another very difficult matter here before you in all frankness.
Among ourselves, it ought to be spoken of quite openly for once;
yet we shall never speak of it in public.
Just as little as we hesitated to do our duty as ordered on 30 June 1934,
and place comrades who had failed against the wall and shoot them, just as little did we ever speak of it,
and we shall never speak of it.
It was a matter of course, of tact, for us, thank God, never to speak of it,
never to talk of it. It made everybody shudder;
yet everyone was clear in his mind that he would do it again if ordered to do so, and if it was necessary

989 :世界@名無史さん:04/09/02 01:21
>>988
それはヒムラーの演説のまさに問題となっている部分。
だから、ヒムラーが述べていたのが「ユダヤ人の移送」だとしたら、
なぜ周知の事実であるところのユダヤ人の移送がなぜ秘密にされな
ければならないのか、なぜ、耐え忍ばなければならないことなのか、
なぜ、口外できないことなのか、についてその全訳をしたCarlos
Porterが説明しているところを提示せよ、と私は>>986で述べている。

990 :世界@名無史さん:04/09/02 01:21
>>982
>さらには、ユダヤ人が、いつ、どこへ、どのくらい「移送」されたのか、
>特に1942-44年の期間の文書やデータを提示せよ。

東方移送は戦後に行われる予定だったんだけど。
戦中にパレスチナ地方へ移住した人はいるけどね

991 :世界@名無史さん:04/09/02 01:24
>>990
だから、帝国領におけるユダヤ人のゆくえを説明することが
「ユダヤ人の移送に関する公文書」を提示せよ。
特に、ユダヤ人が、いつ、どこへ、どのくらい「移送」されたのか、
特に1942-44年の期間の文書やデータに関して。

992 :世界@名無史さん:04/09/02 01:25
>>989
「口外してはならない事」=「ユダヤ人の移送」だと思ってるから馬鹿なんだよね。

993 :世界@名無史さん:04/09/02 01:26
>>991訂正
>だから、帝国領におけるユダヤ人のゆくえを説明することができる

994 :世界@名無史さん:04/09/02 01:26
>>992
>「口外してはならない事」=「ユダヤ人の移送」だと思ってるから
>馬鹿なんだよね。

では何か説明せよ。

995 :世界@名無史さん:04/09/02 01:27
>>994
. It was a matter of course, of tact, for us,


996 :世界@名無史さん:04/09/02 01:36
>>995
>It was a matter of course, of tact, for us, thank God,
>never to speak of it, never to talk of it.
http://www.cwporter.com/posen.htm

>神に感謝することには、それが我々に本来的に備わった機転というも
>のであり、それゆえに我々は、それについて決して会話に出すことは
>なく、決して口外しないのである。

それは「口外してはならないこと」ではなく、我々が決して口に
出すことはないだろうという文章の一部。読めているのか?
もし違うというのであれば、当該部分を日本語訳せよ。

997 :世界@名無史さん:04/09/02 01:41
>>996
読めるんだ(w
じゃあこれも訳してみてよ

It made everybody shudder; yet everyone was clear in his mind
that he would do it again if ordered to do so, and if it was necessary.


998 :世界@名無史さん:04/09/02 01:45
>>997
>誰もが衝撃を受けたことであるが、同時に、誰もが正しく理解してい
>るように、もしも同じような命令が与えられ、そうしなければならな
>い状況があれば、彼は同じ事をするだろう。

で?逃げずに、私の>>996の質問に答えよ。
それとも読めないから、人に日本語訳を頼んでいるのではあるまいな?

999 :世界@名無史さん:04/09/02 01:48
999ゲット!

1000 :世界@名無史さん:04/09/02 01:49
リビジョ遁走

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)