5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト 18

1 :世界@名無史さん:04/09/02 00:10
ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物の中である。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることが出来るのは一時的なものにすぎない。

『 歴史的真実は、身を隠した世界に生き残り、結局は勝利を収めるであろう 』
ということである。

Vrij Historisch Onderzoek (Free Historical Research)
http://vho.org/ ゲルマール・ルドルフ主宰「VHO(自由な歴史研究)」
Institute for Historical Review
http://www.ihr.org/ 歴史見直し研究所
歴史的修正主義研究会
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
加藤研究室の個人書庫 歴史的修正主義関係
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
木村愛二 著『アウシュヴィッツの争点』
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html
ホロコーストと見直し論
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
http://www.nsjap.com/marco/
逆転ニュルンベルグ裁判
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
zundelの「ホロコースト」アンテナ
http://a.hatena.ne.jp/zundel/ ※ホロコーストの最新情報をチェキ!

2 :世界@名無史さん:04/09/02 00:11
20世紀最大の捏造 ホロコースト 17
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1093536994/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 16
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092384010/150
20世紀最大の捏造 ホロコースト 15
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1089988639/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 14
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1082218701/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 13
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1078863794/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 12
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1077451007/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 11
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075386463/l50
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 10
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074262383/l50
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★9
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072986499/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 08
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1071505129/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 7
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070378779/l50

3 :世界@名無史さん:04/09/02 00:12
◆【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★6
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069163010/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 5
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068357040/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 4
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1065946941/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063896324/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063214205/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060935877/l50

4 : :04/09/02 00:12
4なら小倉優子と路上でセックス&生フェラ

5 :世界@名無史さん:04/09/02 00:12
【過去スレ】
◆ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html (鯖移転行方不明)
◆ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
http://academy.2ch.net/whis/kako/1013/10139/1013944159.html (鯖移転行方不明)
◆ホロコーストは無かった!! \x{2163}
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/l50
◆ホロコーストなんて無い!! \x{2162}
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055343240/l50
◆ホロコーストなんてない!! \x{2161}
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html (過去ログ倉庫)
◆ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html (過去ログ倉庫)


6 :世界@名無史さん:04/09/02 00:13
FAQ

重要な論点についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/000.htm
歴史的修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_qa/00.htm
ホロコースト修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/00.htm
わが国の正史派の研究についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/000.htm

ホロコーストに関する66の質疑応答
http://www.nsjap.com/v_b/02.html


過去ログ保存所
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/index.html#T_RJ_For_2ch

7 :世界@名無史さん:04/09/02 00:14
>>4おめでとう

8 :新入荷:04/09/02 00:31
前スレはもうじき終わりだからこっちに載せとくわ

[PDF] 伝統的ホロコースト史学とJ. –C. プレサック――「コード言語」説と「目撃証言」の信憑性の評価――
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/kiyou_37.pdf

http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm

9 :リヴィジョニストとしてのオウム真理教 :04/09/02 00:44
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)より
目次:「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」(PDFファイル)

同特集より「ナチスのユダヤ人虐殺はなかった! ナチスvsユダヤ・国家をかけた死闘」
誌面画像(PDFファイル)
テキスト(HTML)
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

>935
リンク先を見るとオウム真理教はリヴィジョニストの論客としては
かなり初期から「ガス室は無かった」「アンネの日記は捏造」と
主張してますね


10 :オウム機関紙より転載 :04/09/02 00:44
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)よりP52〜53
「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」より
ナチスの「ユダヤ人虐殺」はなかった!
──ナチスvsユダヤ、国家をかけた死闘
アンネの日記は偽物だ!

http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

宗教は宗教。学問は学問。リヴィジョ論客向けにリンク張っておくよ


11 :オウム機関紙より転載:04/09/02 00:47
ヴァジラヤーナ・サッチャ第8号
(1995年3月25日付け:販売は1995年2月末から)よりP165〜173
「超裏読み・超過激ラディカル・トーク
『マルコポーロ』はなぜ潰されたのか?」
『マルコポーロ』はこうして消えた
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/marco.html

ふむふむふ〜むふむ。
ソースのしっかりした記事は、リヴィジョニストの理論を補強する有力な
論文と思うのだが


12 :まだ続くのかこの隔離スレは:04/09/02 01:03
このスレは、
アメリカのTVドラマのタイトルから広まった「ホロコースト」の語に、
未だ学問的定義が定まっていないのをいいことに、
好き勝手な定義の元にけなしあいと揚げ足のとりあいが続くだけの、
不毛な隔離スレです。

13 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/02 01:31
民族別IQの平均値

アシュケナージ系ユダヤ115〜117
日本人105〜107



OK?
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。


14 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/02 01:31
IQは
アシュケナージ系ユダヤ>>>東アジア人>白人>>>ヒスパニック>東南アジア人>中東人>>>黒人

15 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/02 01:33
アメリカの白人のIQを100とすると、黒人の平均は85です。
ヒスパニック系の平均は89、アジア人は106、ユダヤ人は117です。
このグラフで最も知的なグループの中でユダヤ人が過度に表わされたと分かります。
115のIQがセールスマン、看護婦ような専門家の職業の平均です。

もし、内科医、弁護士、教授および科学者の資格を得る人々を
ならば、130以上のIQはそれらの職業に有効で望ましいでしょう。
アメリカ人の場合、0.5%が黒人です。
77%は白人。5%はアジア人です。たとえユダヤ人が
人口の3%しか占めていなくても、途方もない数で17%はユダヤ人です。↓
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8


16 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/02 01:34
イスラエルは、人口あたりの科学技術系大学の卒業生は日本の4倍、
研究技術者一人当たりの論文発表数は5倍というハイテク王国です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439661103X/qid=1073978728/sr=1-10/ref=sr_1_2_10/249-7710489-0433155

やっぱりアシュケナージ系ユダヤ人の研究者から見れば日本人研究者の頭脳はエテ公並みなんだよ( ´,_ゝ`)プッ

民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)        89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人)    70

このスレの皆様へアシュケナージユダヤ人のIQは日本人より遥かに高い。
アシュケナージユダヤ人研究者の頭脳から見れば日本人研究者の頭脳はエテ公並みです( ´,_ゝ`)プッ


17 :世界@名無史さん:04/09/02 01:58
前スレの>998

だからさ、口外すべきでない事ってのは命令なんかに対する心構えのことだよ、
命令を受けたら四の五の言わずに従えってことですよ。
ユダヤ人を追っ払えなんて口で言うのは簡単だけれども、
実際にユダヤ人の友人がいる場合には忸怩たるものがあるだろうからね。



18 :世界@名無史さん:04/09/02 02:09
>>17
>命令を受けたら四の五の言わずに従えってことですよ。

ちゃんと読めているのか?
ヒムラーは演説で次のように述べているように、過去の事件に
対してこれまでも、これからも口にされることがないことと、
同様だと言っている。命令に対する不服従を表明できないという
ことではない。

>ここで、ある非常に難しい問題について、率直に述べたいと思う。
>これは、我々のあいだで話し合わなければならないが、公の場で
>話題にすることは決してないだろう。
>それは、あの6月30日に、失態をさらした同志を壁の前に立たせ、
>命令に従い躊躇なく射殺したことを、これまでも、そしてこれか
>らも、決して口にすることがないのと同じである。


19 :世界@名無史さん:04/09/02 02:09
続き

また、そういう次の文章で、命令に対する不服従の表明ができない
ことを「かつて書かれたことがなく、今後も書かれることがない、我々
の栄光の歴史の1ページ」とするのはまったくナンセンス。そもそも、
どういう「命令」なのか?説明せよ。

>わたしはこれから、ユダヤ人の疎開、すなわち、ユダヤ民族の絶滅
>について話をしようと思う。このことを口に出すのは簡単だ。
>「ユダヤ民族は絶滅する運命にある」。党員だったら誰もが言うだ
>ろう。「ユダヤ人の排斥、絶滅はわれわれの計画の一部であり、そ
>れは明白なのだ」と。だが、やがてこの8000万の真正なドイツ人は、
>おのおのが誠実なユダヤ人の知人をもっていることに気づくだろう。
>彼らはこう言うかもしれない。明らかにほかのユダヤ人はブタだが、
>自分の知り合いのユダヤ人は一流だ、と。しかし、かつて、こう言
>った連中誰ひとりとしてその態度を貫き通した者はいない。
>ほとんどの諸君は、百人の死体が並ぶということが、何を意味する
>か、それが五百人、千人だったらどうか理解するに違いない。
>そして、この苦しみに耐えながら――人間的な弱さを無視すればだ
>が――道徳的な人間でありつづけることが、我々を逞しくしてきた
>のであり、それが、かつて書かれたことがなく、今後も書かれるこ
>とがない、我々の栄光の歴史の1ページなのである。

20 :世界@名無史さん:04/09/02 02:11
>>17
http://www5a.biglobe.ne.jp/~shinotan/obu.JPG

21 :1943年10月4日、ポーゼンにおいてヒムラーがおこなった演説1:04/09/02 02:18
ここで、ある非常に難しい問題について、率直に述べたいと思う。
これは、我々のあいだで話し合わなければならないが、公の場で
話題にすることは決してないだろう。

それは、あの6月30日に、失態をさらした同志を壁の前に立たせ、
命令に従い躊躇なく射殺したことを、これまでも、そしてこれか
らも、決して口にすることがないのと同じである。

神に感謝することには、それが我々に本来的に備わった機転という
ものであり、それゆえ、我々は、決して話題にしたり、口外したり
しないのである。

そのことは、誰も衝撃を受けたが、同時に、誰もが正しく理解している
ように、もしも同じような命令が与えられ、そうしなければならない
状況であれば、人は同じ事をするだろう。

22 :1943年10月4日、ポーゼンにおいてヒムラーがおこなった演説2:04/09/02 02:19
わたしはこれから、ユダヤ人の疎開、すなわち、ユダヤ民族の絶滅
について話をしようと思う。このことを口に出すのは簡単だ。
「ユダヤ民族は絶滅する運命にある」。党員だったら誰もが言うだ
ろう。「ユダヤ人の排斥、絶滅はわれわれの計画の一部であり、そ
れは明白なのだ」と。だが、やがてこの8000万の真正なドイツ人は、
おのおのが誠実なユダヤ人の知人をもっていることに気づくだろう。
彼らはこう言うかもしれない。明らかにほかのユダヤ人はブタだが、
自分の知り合いのユダヤ人は一流だ、と。しかし、かつて、こう言
った連中誰ひとりとしてその態度を貫き通した者はいない。

ほとんどの諸君は、百人の死体が並ぶということが、何を意味する
か、それが五百人、千人だったらどうか理解するに違いない。

そして、この苦しみに耐えながら――人間的な弱さを無視すればだ
が――道徳的な人間でありつづけることが、我々を逞しくしてきた
のであり、それが、かつて書かれたことがなく、今後も書かれるこ
とがない、我々の栄光の歴史の1ページなのである。

なぜなら、あらゆる都市に爆撃や戦争の被害、物資欠乏が及ぶなかで、
秘密破壊工作や煽動、混乱をまきおこすユダヤ人がいれば、どれほどに
我々の生活脅かされるか知っているからである。もしドイツ人に
まじって、ユダヤ人がいれば、おそらく、我々は1916・17年と同じ
ような状況にいただろう。

23 :1943年10月4日、ポーゼンにおいてヒムラーがおこなった演説3:04/09/02 02:20
我々は、彼らが所有していた富を取り上げ、私は非常に厳しい命令を
出し、ポールSS大将が実行に移した。すなわち、この富は当然のこと
ながら帝国に引き渡されるのである。我々は自分のためにそれらを盗む
ことはなかった。これに違反する一部の人間は、私が最初に与えた
命令にしたがって罰せられる。たとえ1マルクであっても盗んだ者は
死に値する。

この命令にそむいた一部の親衛隊員がいた。ごく少数だが、彼らには、
容赦なく死刑を宣告する。我々は我々を抹殺しようとしているこの民
族を抹殺するという道徳上の権利をもっており、我が民族に対してそ
の責務がある。

しかし、我々には、毛皮1着、腕時計1個、1マルク、タバコ1本、
であれ着服する権利はない。我々は病原菌を駆除したのであり、我々
自身が病原菌に感染して死にたくはない。

わずかでも病原菌が現われることを、私は傍観するつもりはない。
病原菌の斑点が現われたときにはいつでも、これを焼却する。
しかし、我々はこの厳しい任務をわが民族への愛ゆえに実行したの
であり、我々の精神や我々の性質を損なうものではないと言えるのだ。


http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/

24 :世界@名無史さん:04/09/02 02:28
>>19
だからね、ユダヤ人移送ってのは口で言うほど易しいことじゃないって言ってるだろ。
そんな場合でもきちんとやり遂げるってことです、不服従も不履行もいけないんですよ

もうホントに君にはウンザリすろよ


25 :世界@名無史さん:04/09/02 02:41
>>24
だから、仮に「ユダヤ人の移送」のことを言っているのだとすれば、
なぜ、次のようなことをヒムラーが述べたのか、逃げないで簡潔に説明
せよ。

>ここで、ある非常に難しい問題について、率直に述べたいと思う。
>これは、我々のあいだで話し合わなければならないが、公の場で
>話題にすることは決してないだろう。

また、下記の文章についても「この民族」が何を指すのか、明確にした
上で、説明せよ。

>我々は我々を抹殺しようとしているこの民族を抹殺するという
>道徳上の権利をもっており、我が民族に対してその責務がある。

26 :世界@名無史さん:04/09/02 03:05
>>25
>だから、仮に「ユダヤ人の移送」のことを言っているのだとすれば、
なぜ、次のようなことをヒムラーが述べたのか、逃げないで簡潔に説明せよ。

だから説明してるだろ、心構えとか言ったものだって。
「SS隊員はどうあるべきか」、みたいなもんですよ。
こんなモノは部外者に言うべきことではなし。関係ないしね。
漠然としたもんだから説明するの難しいけどね。

なんで「ユダヤ人の移送が秘密」ってことになっちゃうのか不思議でしょうがないよ


>我々は我々を抹殺しようとしているこの民族を抹殺するという
>道徳上の権利をもっており、我が民族に対してその責務がある。

前段に 「we still had the Jews, as secret saboteurs, agitators, and slander-mongers, among us now…」の文があるんで、
民族としてのユダヤを指すのか、破壊者・煽動者としてのユダヤ人を指すのか不明


27 :世界@名無史さん:04/09/02 04:10
>>26
>だから説明してるだろ、心構えとか言ったものだって。
>こんなモノは部外者に言うべきことではなし。関係ないしね。

説明になっていない。
下記に見るように6月10日の事件において「躊躇なく射殺したこと」を
仲間内でも、これからも今後も、話題にしたりしないことを述べている。
部外者にだけ口外しないのではない。

>それは、あの6月30日に、失態をさらした同志を壁の前に立たせ、
>命令に従い躊躇なく射殺したことを、これまでも、そしてこれか
>らも、決して口にすることがないのと同じである。
>神に感謝することには、それが我々に本来的に備わった機転という
>ものであり、それゆえ、我々は、決して話題にしたり、口外したり
>しないのである。

また「百人の死体が並ぶということが、何を意味するか、それが五百人
、千人だったらどうか理解するに違いない」という個所が、空爆による
ドイツ人犠牲者のことを述べているというのであれば、なぜ、「この苦し
みに耐え」ることが必要であり、また、それが「かつて書かれたことが
なく、今後も書かれることがない、我々の栄光の歴史の1ページ」となる
のか、意味がつながっていない。

そもそも、「かつて書かれたことがなく、今後も書かれることがない、
我々の栄光の歴史の1ページ」とは何か?今度は空爆によるドイツ人犠
牲者のことなのか?逃げないで答えよ。



28 :世界@名無史さん:04/09/02 04:11
続き

>前段に 「we still had the Jews, as secret saboteurs,
>agitators, and slander-mongers, among us now…」の 文が
>あるんで、民族としてのユダヤを指すのか、破壊者・煽動者として
>のユダヤ人を指すのか不明

バカか?「我々は、彼らが所有していた富を取り上げ」とあるように、
ナチスが帝国領のユダヤ人誰彼かまわず金品を奪ったことは周知の
事実。「この民族」とは特定の人間だけでなくユダヤ民族全体を
指すことは歴史的経緯から見れば明らかだし、文章上も「この民族」は
「彼ら」を受けている。違うというのであれば、明確な根拠を提示せよ。

29 :世界@名無史さん:04/09/02 04:17
>>27訂正
>下記に見るように6月30日の事件に


30 :世界@名無史さん:04/09/02 06:42
アウシュヴィッツ・メインキャンプの劇場
http://www.air-photo.com/grap/orchestra.jpg
http://www.air-photo.com/english/theater.html

ここ、アウシュヴィッツ博物館の説明だと
http://www.geocities.jp/pxc01462/old/AUS-MAP.html
「C チクロンB 囚人持参物の倉庫」
と書いてあるんですが…

air-photo.comの見取図と説明文を比べてみてね。
http://www.air-photo.com/english/sola.html
博物館パンフの見取図とは上下がさかさまになってます

31 :世界@名無史さん:04/09/02 08:37
>30は今回スルーで御願いします>ALL

今回の議題は>>17からの話題ですヨロシコ。>ALL

32 :世界@名無史さん:04/09/02 08:45
「えーえるえる」さんって、ひとりで荒らしてる人の名前?

33 :世界@名無史さん:04/09/02 09:08
>ホロ信者
いまだに意図的に誤訳された文章引用して、ぎゃーぎゃーわめいてるのか…。
誤訳だと指摘されて、誤訳だった部分も突きつけられてるんだから
自分で全文訳しなおせよ…。
それが無理なら、もっと中立な立場の人が訳したものを探してみろ。

34 :世界@名無史さん:04/09/02 10:04
ホロ真理教信者だろ(w

このスレと密接な関係にあるオウム真理教の存在を忘れてもらっては困る。


35 :世界@名無史さん:04/09/02 10:17
ホロこそ真理としてるのは間違いないようだが、オウムがどうのと混ぜっ返すと
本道からそれるので、今後さけようと思う。

ホロ信者で十分意味は通じる。

36 :世界@名無史さん:04/09/02 11:20
●●●戦後日本におけるガス室リビジョニズム、反ユダヤ主義●●●

1972年:日本赤軍の岡本公三、奥平剛士、安田安之らがイスラエルの
    テルアビブ空港で銃を乱射。24人を射殺、80人以上に重軽傷を負わせる。

1993年:本多勝一、『貧困なる精神』で木村愛二の著作を湾岸利権研究の書として引用。

1994年:木村愛二、『噂の真相』の九月号に『映画「シンドラーのリスト」 が訴えた“ホロコースト神話”
    への大疑惑』を発表=日本における公共雑誌でのガス室否定記事の初出。

1994年:『週刊金曜日』編集長の本多勝一と木村愛二意気投合。本多が中心になり同誌に木村の論文連載を企画。
    折衝の末、雑誌発表用の論文も完成し本多も了承。
  
1994年:本多勝一、マルコポーロ発表前に西岡昌紀の論文を「うち(週刊金曜日)で発表させて欲しい」と打診するも実現せず。

1995年: マルコポーロ2月号、西岡昌紀『ナチ「ガス室」はなかった』を掲載。国際的に紛糾し、ユダヤ人団体の圧力で廃刊

1995年:本多勝一ら『週刊金曜日』、廃刊事件を受けて連載計画を急遽全面中止。
    アリバイ作りに文春批判と木村愛二批判キャンペーンを開始。木村とは以後数年に渡って中傷合戦に発展し、
    木村側が名誉毀損で訴訟を起こす。

1999年:二月十六日、東京地裁において木村愛二側の敗訴で結審。日本の裁判所が史上初めてガス室を認定。

2002年:辻本清美創設の「ピースボート」関係者18名、危険人物としてイスラエルで拘束。入国を拒否される。

37 :世界@名無史さん:04/09/02 11:23
>34
ん?オウム真理教ってホロ肯定派だっけ?
違うんじゃないの、たしか?

38 :部外者:04/09/02 11:35
>>27
「身内の規律を、如何にして保っているか」
などと言うことは、本人達が了承していればいいことであり、
わざわざ口にして確認するようなことではない。

また、身内の不始末は身内のみで解決することであり、
その手段において殺人が行われたとしても、
それは全く正当なことである。
なぜならば、我々は不義を断固許さぬ存在であるからだ。
よって、我々にとって「当たり前のこと」を、高らかに喧伝するようなこともしない。

また我々は、幾百の同胞が倒されようとも、幾千の悲しみに襲われようとも
それらが憎しみに転化しようとも、道徳的な人間であることを忘れない。
それもまた、「当たり前のこと」であり、わざわざ歴史に書き記す必要の無いものである。

噛み砕いて書くと、こんなとこじゃないのかと。
あと、「栄光」の意味を調べることをオススメする。
曲解していれば、それも無駄だけどね。

続く

39 :部外者:04/09/02 11:37
>>28
>8000万の真正なドイツ人は、
>おのおのが誠実なユダヤ人の知人をもっていることに気づくだろう。
>彼らはこう言うかもしれない。明らかにほかのユダヤ人はブタだが、
>自分の知り合いのユダヤ人は一流だ、と。しかし、かつて、こう言
>った連中誰ひとりとしてその態度を貫き通した者はいない。

>なぜなら、あらゆる都市に爆撃や戦争の被害、物資欠乏が及ぶなかで、
>秘密破壊工作や煽動、混乱をまきおこすユダヤ人がいれば、どれほどに
>我々の生活脅かされるか知っているからである。もしドイツ人に
>まじって、ユダヤ人がいれば、おそらく、我々は1916・17年と同じ
>ような状況にいただろう。

つまり、民族単位でのテロリズムというものは、
癌と同じで患部のみを摘出するだけでは終らないということであり、
潜在的な恐怖は消え去りはしないということ。

>>我々は我々を抹殺しようとしているこの民族を抹殺するという
>>道徳上の権利をもっており、我が民族に対してその責務がある。

「我々を抹殺しようとしているこの民族」とは、つまりはそういうことだろう。
「我々を抹殺しようとしているこの民族」の中には、まともな者も居るけれども、
「こ(そ)の民族」であるかぎり、安心は出来ない。
ならば、全て排斥するべし。

完璧主義者のドイツ人らしい考えだね。

一応、補足しておくけれども、
「言葉のニュアンスといったものは、文章からでは読み取りにくい」
「言語の違う言葉のニュアンスもまた、正確には読みとれない」
ということを、肝に銘じるべし。

40 :世界@名無史さん:04/09/02 12:37
>>37
オウム真理教はわりとこのスレのリヴィジョニストの方たちの
主張と同じことを、1995年ごろから主張してますよ

41 :世界@名無史さん:04/09/02 12:44
>>27
当たり前のことを説明するのって難しいな。
身内の不始末に関する噂話をしないのも心得の一つだし(噂には尾鰭がつくからな)
当然、部外者にもそんなハナシはしないよ

>空爆によるドイツ人犠牲者のことを述べているというのであれば、
>なぜ、「この苦しみに耐え」ることが必要であり、

阿呆?同朋の大量死を見て心が動かんわきゃないだろが。
辛くないわけないだろが



42 :世界@名無史さん:04/09/02 13:06
ホロ真理教と言うと、じゃあリヴィはオウムと主張が同じだからオウム真理教だとわめきだす。

ホロ信者の中では、ホロを嘘と主張するとオウム信者になるらしい……。
というのは流石にわざとなんだろうが、議論を無効化する手段として有効なので連呼する馬鹿が絶えない。

そもそも「オウムは信用できない。オウムと同じ主張をする奴も信用できない」という手法らしいのだが…。
オウムだって全て間違ってるわけじゃなかろうに。
水飲まなきゃ死ぬし、空も飛べない。共通点のほうが多いわ。

43 :おれはリヴィジョニストだが:04/09/02 13:11
オウムだからって偏見を持つのは止めるべきだよな。

「アンネの日記は偽造」とか「ガス室はソ連軍の戦後製作」とか
けして間違ったことは言ってないと思うよ。

44 :世界@名無史さん:04/09/02 13:19
だよな。ホロ信者の人たちは「おまえたちはオウム真理教だ」と
レッテルを貼れば恐れ入って黙り込むと踏んでるんだろうが(w

これしきの法難で俺たちはけして祈伏されないよ。
小菅に収監されたのは肉体と言う名の影で、あの方は
いつだって俺たちを守護されているのだから・・・

45 :世界@名無史さん:04/09/02 13:27
>>43
まぁ、レッテル貼りした時点で負けでしょう。
このハナシをしてると>44みたいなのが出現して気持ち悪いことになるよ

46 :世界@名無史さん:04/09/02 13:36
いや、44もけして間違ったことは言ってないと思うのだが。

勝ち負け言うなら釣られたおまえの負け>45

47 :世界@名無史さん:04/09/02 13:40
>>46
後半は間違いというか妄想だろ、あんた>44?

48 :世界@名無史さん:04/09/02 13:41
議論に勝ち負けなんてねーだろ。
お互いが材料を持ち合って、切磋琢磨して真実へ近づいていく。

事実と逆なことを言っていた人たちだって「真実を確固たるものにするために深い検証にみちびいてくれたパートナー」

49 :世界@名無史さん:04/09/02 14:02
結局は弁証法なんだよね。
オウムはオウムで止揚、反止揚という流れの中で
観念論に走り地下鉄サリン事件をおこしたけど、
そういう誤りを反止揚することで、新生アレフとして
完成に近づきつつある。

リヴィジョニストとして生きることとオウム真理教は
けして無縁じゃないんだよ

50 :世界@名無史さん:04/09/02 14:02
>>48
肯定派は材料をもってこないからね、議論以前の問題なんだ。


51 :世界@名無史さん:04/09/02 14:40
>>49
肯定派にも言えることですね、
地下鉄でテロこそしなかったものの、放火したり、
アンネやアウシュビッツを神聖視するあまり暴力を振るったり・・・・

52 :世界@名無史さん:04/09/02 14:44
>>49
妄想はよそでやってくれ。ここは宗教板じゃないんだ。
中東を大事に思ってる人は全員自爆テロをする、見たいなその短絡思考はなんなんだ。

53 :世界@名無史さん:04/09/02 15:28
>59

短絡思考といえば、前スレに程よいサンプルがあるがどうよ。

>901 :世界@名無史さん :04/09/01 10:04
>不特定多数の集まる公開掲示板で誰がどんなスレを立てようと勝手だろうに
>自分の気に入らない話題だからあえてやめさせてやりたい、ということですね。

結局たしなめた(世間ではオチョクッタ)のは漏れ一人だが・・・

54 :世界@名無史さん:04/09/02 15:52
このスレで書き込んでいるような手合いは
みるみる観念の牢獄だか屁理屈に手も無く絡めとられて
気づいたら穴掘って同志埋めちゃいそうだな

55 :世界@名無史さん:04/09/02 15:59
このレスもスゲエ短絡


906 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/09/01 11:59
>901 :世界@名無史さん :04/09/01 10:04
>不特定多数の集まる公開掲示板で誰がどんなスレを立てようと勝手だろうに
>自分の気に入らない話題だからあえてやめさせてやりたい、ということですね。

あなた方がその様な判断を為さるのであれば、どのようなレスを返そうが勝手ということですね。
私は発言を訂正したほうがよろしいと考えますがいかがでしょうか。



56 :世界@名無史さん:04/09/02 16:21
>>55
2chのルールが最優先。
・基本的に立てるスレッドに制限はない。
・基本的にスレ違いのレスは禁止。しかるべきスレにレスしなければならない。

57 :53=906だろ:04/09/02 16:37
           , -ー,
          /   |  
   ∧∧  /    |   
  (*゚ー゚)/.       | <おりゃっ!!!
   | つ'@        | 
  〜_`)`).       |   
 ̄ ̄ ̄しU       | 
     |        | 




58 :世界@名無史さん:04/09/02 16:54
「たしかに”今は”否定派が恥かもしれんな。
だが、時が熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、また理性が虚偽からその仮面を剥ぎとったあかつきには、
そのときこそ、正義の女神は、その秤を平衡に保ちながら、過去の賞罰の多くにそのところを変えることを要求するだろう。

すべての事実が事実のままに認識され、事実の歴史が真実の歴史となったとき、
そのとき肯定派を絶滅させる真のホロコーストが始まるだろう。
とても楽しみだな。ククク…」



59 :世界@名無史さん:04/09/02 17:04
さあゲームの始まりです。
無能な警察ども
私を捕まえて見なさい。

うろおぼえ

60 :世界@名無史さん:04/09/02 17:57
>>56

>・基本的にスレ違いのレスは禁止。しかるべきスレにレスしなければならない。

その通りである。よってネタにはネタで返さなければならない。これが基本である。

ネタにマジレス・・・。
ま、これは個人の自由である。と思う。

61 :世界@名無史さん:04/09/02 18:54
>>28
仮に「this people」がユダヤ民族の意味だとしても問題ないだろ
「this people」ってのは「us」(ドイツ国民)を殺したがってる奴って説明があるんだしね。


62 :世界@名無史さん:04/09/02 19:09
昼間は貸し切りですね。

63 :世界@名無史さん:04/09/02 19:18
読者のミスリードを誘うのはホロ信者の常套手段ですからね。
特に訳文には思想がばりばりに入っていて、真逆の結論に摩り替えることもしばしば。

64 :絶対に負けられない戦いが辺野古にはある!:04/09/02 19:28
【防衛施設局vs基地建設反対市民】

★ガチンコである!★
沖縄・辺野古で今まさに戦いが始まろうとしている!
米軍基地建設のためのボーリング調査と称した事実上の基地建設を
9月6日(月)に強行しようとする施設局。
それに対して、海を守り、自然を守り、基地のない平和な沖縄を
取り戻そうと日本全国から立ち上がった市民たち。

9月6日(月)辺野古漁港座り込みテント前にて、ついに全面対決の火蓋が切って落とされる!
はたしてどちらが勝利を収めるのか!? 流血必至!?
反対派市民たちの努力は報われるのか!?
サンゴの、ジュゴンの、そして美しく青きちゅら海の運命はいかに!?
いざ決戦の舞台にさらなる結集を望む!基地建設を止めよう!!
絶対に負けられない戦いが辺野古にはある!
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/

65 :世界@名無史さん:04/09/02 19:35
昼夜たがわず泥舟に呉越同舟ですよ

66 :世界@名無史さん:04/09/02 19:40
12 :まだ続くのかこの隔離スレは :04/09/02 01:03
このスレは、
アメリカのTVドラマのタイトルから広まった「ホロコースト」の語に、
未だ学問的定義が定まっていないのをいいことに、
好き勝手な定義の元にけなしあいと揚げ足のとりあいが続くだけの、
不毛な隔離スレです。

67 :世界@名無史さん:04/09/02 19:54
ゲルマル・ルドルフのドイツの銀行口座差押え
http://www.vho.org/GB/c/GR/AS.html

68 :世界@名無史さん:04/09/02 20:08
>>63
具体的に例をあげてくれませんか?

69 :世界@名無史さん:04/09/02 20:16
イスラエル政府は建国後十数年間、米国政府からの資金援助で、スファラディ系ユダヤ人児童10万人にX線照射実験をしていた
http://www.asyura2.com/0406/war59/msg/384.html

●8月下旬に表題のような情報を得ました。イスラエルで政府の腐敗を追及してきた
 バリー・チャミッシュというジャーナリストが、国内で放映されたばかりの画期的な
 内部告発番組の紹介記事(番組批評)を書いたものです。

●イスラエルは現在、原発周辺地域の核汚染問題が噴出しているわけですが、
 建国当初に続けられていた特定人種(スファラディ系ユダヤ人)の児童だけ
 を対象にした大規模な放射線照射事業と、それが生み出した現在の惨害を
 イスラエル国内だけでなく世界に知らしめたこの番組『10万人への放射線照射』
 と、チャミッシュ氏の紹介記事の意義はきわめて大きいと言えます。

●この暴露報道でショッキングなのは、何と言っても「ホロコースト糾弾」を
 ビジネスにしてきたシオニスト国家が、自らの内部でまさに人種差別にもとづいて
 アフリカ・中東系ユダヤ人のほぼ全員の子どもに放射線を浴びせていたことと、
 そうした人体実験まがいの大規模事業に米国の政府と軍部が加担していたことです。
 
●放射線照射による突然変異の誘発は1930年代にはすでに広く知られていたことですし、
 X線などによる健康障害も20世紀初めには知られていたことでから、「しらくも
 (=頭皮の白癬菌感染症)の治療や予防のために児童の頭皮に高用量のX線を
 照射して白癬菌を焼き殺す」という方策がいかに危険かは予測できたと思うのです。



70 :世界@名無史さん:04/09/02 20:17
●イスラエルを建国し、社会的支配権を握ったアシュケナージ系ユダヤ人が、
 北アフリカやアラブ諸国から大量に流れ込んでくるスファラディ系ユダヤ人に
 対して「遠からず旺盛な“繁殖力”で我々の支配を揺るがす恐れがある」と
 危機感を持ち、公衆衛生を名目に穏やかな“民族衛生学”政策を行なった、
 というのがスファラディ系ユダヤ人まるごと一世代に対する放射線照射事業の
 真意だったのではないかと思えてきます。つまりチャミッシュ氏が下記の
 文章のなかで指摘している「優生学政策」こそ、この事業の本質であり、
 被害にあったスファラディ系ユダヤ人の言葉を借りれば、これこそまさに
「スファラディ系へのホロコースト」、緩慢で密やかな“放射線ホロコースト”
 だった、というわけです。

●チャミッシュ氏の文章のなかでもうひとつ気になるのは、建国直後のイスラエル
 でイエメンからの移民の乳幼児が大量に誘拐され、アメリカに送られて生体実験
 に使われていた疑いがある、という問題です。

●これまでヒトの放射線被曝の基礎データは、広島と長崎の原爆被爆者からの
 情報が中心であると伝えられてきたわけですが、ひょっとするとこうした
 かたちの生体実験で、日本の原爆被爆者からは得られないようなデータも
 米国は得ていた可能性があります。(さらに言えば、今のところ臆測に
 すぎませんが、米国が60年代初めまで盛んに行なっていた野外核実験で、
 家畜や小動物だけでなく、イスラエルあたりから“輸入”した誘拐被害の
 スファラディ系ユダヤ人の乳幼児なども、実験サイトに置かれていた
 可能性だって考えられるわけです。)

●イスラエルで噴出した“放射線ホロコースト”スキャンダルは、日本にとって
 他人事ではないはずです。日本の原爆被災者は人間モルモットとして
 データ収集のマテリアルに使われたわけですが、イスラエルでアシュケナージ
 系の“建国の父”たちが実行した非人道的な“事業”によって、スファラディ系の
 乳幼児たちがどのような惨害をこうむったのか、その実態に注目する必要があります。



71 :世界@名無史さん:04/09/02 20:19
●まず、バリー・チャミッシュという人物の簡単な紹介記事。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://www.pushhamburger.com/barry.htm

●2004年8月18日にチャミッシュ氏が発表した、『10万人への放射線照射』の番組批評。
 《訳注:「18日」という掲載日時は下記サイトから推測した。
    http://www.animalweb.cl/n_o_imperial/zionismo/holocausto_sefardita.htm


------------------------------
原文と訳がリンク先にあります( http://www.asyura2.com/0406/war59/msg/384.html )



72 :世界@名無史さん:04/09/02 20:50
>>63
>特に訳文には思想がばりばりに入っていて、
>真逆の結論に摩り替えることもしばしば。

全体像を押さえずに翻訳できるなんて、思いあがりだよな。なにごとにつけ
謙虚さが肝心だ。

「親衛隊人事本部アルフレート・フランケ=グリクシュ少佐の報告」

 アウシュヴィッツ収容所は、ユダヤ人問題の解決において、
特別な役割を演じている。もっとも進んだ方法が、可能なかぎ
り短時間で、大きな注目をあびずに、総統命令の執行を可能に
している。いわゆる「再定住行動」は、以下のようなコースで
なされる。ユダヤ人たちは夕方に特別列車(貨車)で到着し、
この目的のために収容所で特別に設けられた地域に、特別な待
避線で送り込まれる。そこにおいて、ユダヤ人は降ろされ、収
容所長や数人の親衛隊将校の面前で、医師の一団によって労働
に適しているかどうかを検査される。この段階で、労働計画に
多少とも投入可能な人々は、特別な収容所に送られる。治療可
能な病人は医療キャンプに直接に入れられ、特別な食事によっ
て、健康を回復することになる。これらすべての背後にある基
本原則は、労働のためにあらゆる労働力を確保すること、であ
る。これまでのような「再定住行動」は、全面的に否定される。
というのは、貴重な労働エネルギーを継続的に破壊するのは、
あまりにも無駄だからである……労働に適さない人々は……
目下の「再定住行動」焼却能力は、一日1万人である。

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/SS_Report.html

73 :世界@名無史さん:04/09/02 21:03
ここは謙虚さと優しさに満ち溢れたインターネットですよ

74 :世界@名無史さん:04/09/02 21:09
>「親衛隊人事本部アルフレート・フランケ=グリクシュ少佐の報告」

それはFAQです。

重要な論点についてのQ&A
<質問009>
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/009.htm

75 :世界@名無史さん:04/09/02 21:27
《裏日本帝国国歌》
♪赤地に白く逆卍染めて
ああうとましい那智巣の旗は

76 :世界@名無史さん:04/09/02 21:36
グリクシュ報告は仇敵山崎の鼻を明かすことができるので、リビジョお気に入りのネタ。

77 :世界@名無史さん:04/09/02 21:36
>>74
結論

@ いわゆるフランケ・グリクシュの「再定住行動」報告なる文書は、歴史学における史料批判(Quellen Kritik)の
  3つの基本原則(真実性批判、来歴批判、本源性批判)に照らし合わせても、
   まったくの偽造文書です(おそらく、この文書を「タイプ・コピー」したリップマン氏が、
戦後に流布していたアウシュヴィッツ・ビルケナウ「絶滅収容所物語」に依拠して、この文書を捏造したのでしょう)。

A 文書の信憑性に疑問を呼び起こしてしまうような箇所を省略・削除して、
この文書を紹介しているホロコースト正史派のやり方は、学問的にはきわめて不誠実です。

78 :世界@名無史さん:04/09/02 21:37
<質問009>の解答から
アウシュヴィッツ・ビルケナウでは、1944年11月までの1年半以上の期間で、
100万前後がガス処刑されたことになっていますが、この報告では、焼却棟が
稼動し始めて1、2ヶ月しかたっていない時期に、しかも一部の焼却棟(焼却棟V)
がまだ完成していない時期に、犠牲者数合計の半数=50万がすでにガス処刑され
ていることになっています

↑ 「アウシュヴィッツ」のレポートなのに、「アウシュヴィッツ・ビルケナウ」
の数字を持ち出すのはなぜ?それから、50万は「再定住行動」の数なのに、「ガス
処刑」の数と判断したのはなぜ?


79 :世界@名無史さん:04/09/02 21:40
>>65
> 昼夜たがわず泥舟に呉越同舟ですよ

ふむふむ・・・

昼間は、ほめ殺しネタによる心理戦、神経戦、
夜は、解釈と差異の戯れがはてしなくつづく消耗戦か。

で、リビジョニストによるポーゼン演説の日本語訳はまだなの?

80 :世界@名無史さん:04/09/02 21:46
「アウグスト・ベッカーの手紙」のFAQがあったら紹介してください。

81 :世界@名無史さん:04/09/02 21:47
消息不明の膨大な数のユダヤ人は、

戦後、家族、親戚、知人たちと、連絡はとれたんだよね?
もとどおり幸せに暮らしたんだよね?

そうなんだろう?リビジョ諸君。

82 :世界@名無史さん:04/09/02 21:58
「ポルトガル人の尼僧の手紙」(Letters of a Portuguese Nun)

―――17世紀の恋はその後実ったのでしょうか、教えてください。

83 :世界@名無史さん:04/09/02 22:03
>>81
さぁ。どうなの?
普通ユダヤ人であることを偽装するなら、家族ごとだと思うけど。

84 :世界@名無史さん:04/09/02 22:11
そもそも、親ドイツユダヤ人が、反ドイツユダヤ人ゲリラ兵掃討の巻き添えにならないように
一箇所にまとまってもらったのが、いわゆる強制収容所なのに、
なんで逆恨みされてるのか。


85 :世界@名無史さん:04/09/02 22:14
>>83
ユダヤ人口が統計で大きく落ち込んでるのは、
みんな偽装してナントカ人になったんだね?

戦後もお互い、友人、親戚にも会いたくないんだね?
家も土地も捨てたんだね?
なるほどねえ。

86 :世界@名無史さん:04/09/02 22:15
>73

 
            ス ワ チ カ = テ ィ ン ポ + マ ム コ  
                                          
                                      


87 :世界@名無史さん:04/09/02 22:16
>>85
それはつまり、ユダヤ迫害をしていた全てのヨーロッパの国々に対する批判。
と受け取ってよろしいか?

まさかドイツだけがユダヤ人を迫害していたなんて思ってるんじゃ…。
まさか……まさかねぇ…?

88 :世界@名無史さん:04/09/02 22:18
ユダヤ人の認定基準はナチスとその他の国では違うでしょうに

89 :世界@名無史さん:04/09/02 22:21
>>78
当該レポートを読んでみましょうね
http://www.ihr.org/jhr/v11/v11p261_Renk.html

90 :世界@名無史さん:04/09/02 22:27
ドイツでは1/8以上ユダヤの血が流れていればユダヤ人だったか。
そうとうゆるいな。
しかも戸籍システムが無いから簡単に偽造できたわけだな。

だいたい「私はユダヤ人です」といえばあらゆる国で迫害されるのだから、名乗るわけねぇ。
ユダヤ人はどこにも居場所ないんだぜ?
自国が無いんだから。


91 :世界@名無史さん:04/09/02 22:29
リビいわく

ユダヤ=金の亡者

だそうだが

スイス銀行などの休眠口座
フランスの美術館などの未返却作品

一部しか返却されていない。何で受け取りにこないのかなぁ。
リビの言う通り
3食完備(以下略
であれば誰かしら生き残って受け取りに来る筈だろう

いや誰かが取りにこないとおかしい。イスラエルのためにもな。
何せ現金・資産だぜ。

なぜだろう。



92 :世界@名無史さん:04/09/02 22:31
>>80
FAQではないが資料的価値を考察している
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/weckert_01.doc

93 :世界@名無史さん:04/09/02 22:34
>>91
休眠口座が珍しいですかな? 

94 :世界@名無史さん:04/09/02 22:36
>90
聞くが親衛隊の入隊基準は?

ありゃ、砂上の楼閣ってことでFA

ヒムラーもナチスいい加減だな。




95 :世界@名無史さん:04/09/02 22:38
>>91
(;´Д`)-3
ドイツ軍が略奪されたと言われている、フランス美術品のことか?
ドイツは美術品のほとんどを「正式に売買して手に入れて」いたんだよ。
その取引の書類も残っている。
普通占領国からは強奪するもんなんだが、ドイツ人はそれをよしとしなかったんだ。
だから「略奪品の中には、未返還のものがある」となって当然。
なぜなら「正式に売買して手に入れたもの」まで一緒くたに「略奪品」扱いしてるのだから。

なんにしろ受け取りしようにも本人証明は中々難しいだろうな。
一度自分の歴史を改竄してるだろうから(ユダヤ人ではなくなるために)


96 :世界@名無史さん:04/09/02 22:44
>93
ソコは返却訴訟のテンプレを貼るところだろ。

その書込みでは『逃げうっている』とバレバレじゃないですか。

ループルーチンにない勝手な書きこみをすると『敗北主義者』と後で吊し上げをくいますよ。




 





97 :世界@名無史さん:04/09/02 22:44
『タイムズ』2001年10月13日
スイス「ホロコースト資産」は神話だったことが明らかに
Swiss Holocaust cash revealed to be myth
http://www.fpp.co.uk/online/01/10/SwissBanks.html

98 :世界@名無史さん:04/09/02 22:46
>>96
そもそも>>91はその事件すら詳しく説明してないぞ。
「スイス銀行には休眠口座があります」という書き込みに対し「休眠口座って珍しいか?」と
返事をしたに過ぎないと考えられます。

99 :世界@名無史さん:04/09/02 22:50
休眠口座にも口座保管料がかかりますとか宣言したら減るかも

100 :世界@名無史さん:04/09/02 22:52
>>97
ナイスソース。
なるほど、

>最初に(返還)準備プした時、
>私たちはほとんど、これらのアカウントがすべてナチの犠牲者のもとに
>きちんと戻ることになるだろうと確信していました。
>しかし、ほとんどはそうではありませんでした。

>私たちには、同じアカウントを要求する125人がいました。
>それらを識別する方法がなかったので、
>銀行はそれらのすべてに支払わなければなりませんでした。
さすがユダヤ人。金の亡者。
一つの口座から125倍も金引き出したよ。(そいつらがユダヤ人とは限らないので、半分ジョーク)




101 :世界@名無史さん:04/09/02 22:53
http://web.archive.org/web/20021216065419/www.interq.or.jp/ox/satake/kiken/index.html

オマイら結構おもしろいぞw
エロイように見えるがエロ句なかった。



102 :世界@名無史さん:04/09/02 22:55
>>84
> そもそも、親ドイツユダヤ人が、反ドイツユダヤ人ゲリラ兵掃討の巻き添えに
> ならないように一箇所にまとまってもらったのが、いわゆる強制収容所なのに、
> なんで逆恨みされてるのか。

何? 第三帝国はユダヤ人をパルチザンから守ろうとしたのか。
一方、パルチザンについてはせいぜいで簡単な取調べのあと処刑していたと。
では「パルチザンとしてアウスロッテンする」という下記のメモはどう解釈したものか・・・。

ヒトラーとの会見に関するヒムラーのメモ(1941年12月18日)

「ユダヤ人問題 パルチザンとしてアウスロッテンする」
(Judenfrage: als Partisanen auszurotten)

http://www.fpp.co.uk/Himmler/Note181241.html

103 :世界@名無史さん:04/09/02 22:56
>95
では当時の
>ドイツは美術品のほとんどを「正式に売買して手に入れて」いたんだよ。
>その取引の書類も残っている。
取引書類と売買時のフランスにおけるドイツとの為替レートを証拠として上げてもらいましょう。




104 :世界@名無史さん:04/09/02 22:56
>>100
識別できなきゃ払わなきゃいいのに・・・

105 :世界@名無史さん:04/09/02 22:58
>>102
すまんがそのリンク先が、何を表していて、何の証拠として提出され、
どんな主張をあなたが行いたいのか教えてくれないだろうか。

あとパルチザンってフランス語なんだが…。

106 :世界@名無史さん:04/09/02 23:02
ああ、結局、膨大な数の消息不明者とは、

誰も再会できてないわけですね。

わかりました。

リビジョニストの諸君は不誠実ですね。

107 :世界@名無史さん:04/09/02 23:03

ユダヤ人人口の変動について、リヴィジョが語っている事が
真実か同化を確かめるには、「エネルギー保存の法則」
或いは「熱力学第1法則」の考え方を取り入れてみればよい。

しっかし、ネタにマジレス、我ながら恥ずかしい(W

108 :世界@名無史さん:04/09/02 23:04
>>103
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/1942_09_28_ryousyuusyo.jpg
ほい。これはオランダだけどな。
資料館に出向けば他のものもあるだろうが、残念ながらネットですぐに手に入れられるのは
これくらいだ。

ま、十分「ドイツはわざわざ占領国から美術品を持ち出すのに、略奪ではなく売買をしていた」って
のは証明できているから十分だろ?

>>104
そこがユダヤのうまいところでね。
ホロコーストを捏造したことにより「民族絶滅までされかかった可哀想な民族」になっている。
そんな「弱い立場の民族に対し、証拠がないからとはねのけるとは何事か」って抗議するわけよ。


109 :世界@名無史さん:04/09/02 23:06
>>106
意味がわからん。
わざわざ身分をやっと隠したのに「俺ユダヤ人なんだけど、友達と再会したぜ」って
言う馬鹿いるか?
せっかく消息不明になれたのに。

110 :世界@名無史さん:04/09/02 23:06
>>106
では、収容者で口座を引き出しに来たユダヤ人は居なかったと主張なさるのですね。
根拠はなんでしょう?

111 :世界@名無史さん:04/09/02 23:06
>>108
ユダヤ団体って似非同和団体に似てるなぁ

112 :世界@名無史さん:04/09/02 23:10
よりによってmaaかよ

             頭  割  る  杉  



113 :世界@名無史さん:04/09/02 23:13
基本的な話をしておこう。
「ドイツが何故こんなに滅茶苦茶悪役なのか」
まるで悪魔の化身に見えるだろ?

それは「戦勝国が、自分達が正義だったことを主張するために、自分達の悪行もドイツになすりつけたから」
というのが一つある。

特にソ連がわかりやすく、チェコから略奪した.396tの金塊は、ナチのせいとしていたが
後にソ連流出した命令書からソ連の仕業だったことが発覚している。
また、カチンの森事件というものもある。
これまたポーランド人を虐殺した事件でドイツの責任とされていたが、後にソ連が自分達の行った行動だったと自供した。

結局戦勝国は、ナチスが絶対悪でないと困るわけだ。
なぜなら「略奪戦争を行ったのは戦勝国も同じ」であり、言い訳として「ドイツは悪だった。それを罰するための正義の戦争であった」としているからだ。

114 :世界@名無史さん:04/09/02 23:14
>>112
人格攻撃か。
maaをどのように評価しているかは知らんが、写真にうつってる売買取引所自体は実在するものだ。
まさかmaaが捏造したものだとでも思っているのか?
奴はネット上から資料を探してまとめてるだけの人間だぞ?

115 :世界@名無史さん:04/09/02 23:15
>>112
どこのサイトに転載されようが証拠は証拠なんだよね
オマイの頭って腐ってますか?

116 :世界@名無史さん:04/09/02 23:15
結局、退役空軍大尉の話しはなしですか。そうですか。
結局、為替レートでゴマかしていた話しはなしですか。そうですか。
結局、ソースはウェッブに出ているから正しいのだですか。そうですか。





117 :102:04/09/02 23:16
>>105
> 何を表していて

ヒトラーとの会見に関するヒムラーのメモ(1941年12月18日)

> 何の証拠として提出され

ヒムラーのユダヤ人政策に関する資料。
それに対するヒトラーの関与も問題となる。

なお、アーヴィング対リップシュタット裁判に提出された。
DAY 04: Monday, 17th January 2000.
http://www.fpp.co.uk/Legal/Penguin/transcripts/day004.htm

> あとパルチザンってフランス語なんだが…。

ふつうにドイツ語だよ。当時の史料にもたくさん出てくる。
フランス語起源だけどね。

118 :世界@名無史さん:04/09/02 23:21
>>117
ヒトラーが「ユダヤ人をドイツから排除」しようとしてたのは、誰もが認めていることだぞ?
何をいまさら。
そもそも「アウスロッテン」自体、どう訳すべきかわからない曖昧表現じゃないか。
ホロ肯定派は平気で「虐殺を表している」って主張するけどな…。
「排除」とか「虐殺」とか「制圧」とか読み手しだいのようだ。

で、パルチザン(ドイツ語でもあったのね。Thx)を「排除」or「虐殺」or「制圧」して
なんか問題あるのか?
パルチザンっていわゆるゲリラだろ?


119 :102:04/09/02 23:33
>>118
> そもそも「アウスロッテン」自体、どう訳すべきかわからない曖昧表現じゃないか。
> で、パルチザン(ドイツ語でもあったのね。Thx)を「排除」or「虐殺」or「制圧」して
> なんか問題あるのか?

アウスロッテンの意味がどんどん消失していくね。
こういうのを差異の戯れというんじゃないの? 哲学に詳しい人コメントきぼん。


120 :世界@名無史さん:04/09/02 23:38
>>119に追記
>パルチザンっていわゆるゲリラだろ?

121 :世界@名無史さん:04/09/02 23:51
>>109-110
「ショアー」の鑑賞報告は、まだなのか、リビ。
戦争が終わっても、ユダヤ人同士の友達や親類にも会わずに身分を隠してるのか。

いいか、彼らはナチスに殺されて、この世に存在しないから会いに行けないんだよ。
話をそらすのもいい加減にしな。

122 :世界@名無史さん:04/09/02 23:53
>>121
だから、友達と再会してもそれを公表する馬鹿がいるわけねーだろ。
せっかくユダヤ人というレッテルから逃げられたのに、明かしてどうすんだ。

123 :世界@名無史さん:04/09/03 00:02
>>121
ショアーにも出てきたフルバを信用しろというの。

124 :世界@名無史さん:04/09/03 00:02
>>121
都合が悪くなったら創作物かね、ん?

125 :世界@名無史さん:04/09/03 00:16
>>41
 >>27の下記の質問の回答となっていない。

>「百人の死体が並ぶということが、何を意味するか、それが五百人
>、千人だったらどうか理解するに違いない」という個所が、空爆による
>ドイツ人犠牲者のことを述べているというのであれば、なぜ、「この苦し
>みに耐え」ることが必要であり、また、それが「かつて書かれたことが
>なく、今後も書かれることがない、我々の栄光の歴史の1ページ」となる
>のか、意味がつながっていない。
>そもそも、「かつて書かれたことがなく、今後も書かれることがない、
>我々の栄光の歴史の1ページ」とは何か?

126 :世界@名無史さん:04/09/03 00:23
>>125
とりあえず原文を忠実に訳すのが先じゃないのかな?

127 :世界@名無史さん:04/09/03 00:24
そろそろ、某S氏が試訳した某犯罪情報公開法のURLをハリコしてもよござんすか?

もう少し引っ張りますか?







128 :世界@名無史さん:04/09/03 00:24
>>126

下記サイトにドイツ語原文もあるので、疑問があるのなら貴方が訳したらよかろう。

http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/

129 :世界@名無史さん:04/09/03 00:31
>>128
ん?
その証言を引用したいのはホロ肯定派なのに、否定派に翻訳をまかせるのは筋違いじゃねーか?
否定派は歪曲訳に突っ込みを入れる立場でしかないぞ。

130 :世界@名無史さん:04/09/03 00:34
>>125
逆に質問するけど、ヒムラーが語っているのが「ユダヤ人の絶滅」だったと仮定すると
君が問題にしている部分はどう解釈されるんだ?

131 :スレ違いかもしれないが:04/09/03 00:36
独文学者・評論家の種村季弘さん死去

博覧強記の独文学者・評論家で本紙書評委員の種村季弘(たねむら・すえひろ)さんが、8月29日午後8時25分、胃がんのため静岡県内の病院で死去した。
71歳だった。通夜・葬儀は近親者で済ませた。本人の遺志により、お別れ会などは予定されていない。喪主は妻薫さん。

ttp://www.asahi.com/obituaries/update/0902/001.html

洩れはエッセイを少し読んだだけだが、ドイツつながりでお悔やみ申し上げます。



132 :世界@名無史さん:04/09/03 00:36
>>129

バカ?
独→英、英→日の訳は既出。これらの訳に疑問があるのなら、その者が
「正しいとする訳」を提示するのが常識。

133 :世界@名無史さん:04/09/03 00:37
>>132
既出だったのか。
どこだ。

134 :世界@名無史さん:04/09/03 00:39
>>130
ヒムラーの演説は声紋の分析が未だなんだろ、
肯定派が分析を避けたがる理由から分析しろよ。

135 :世界@名無史さん:04/09/03 00:41
そりゃ偽物だからだろ。
本物なら動かぬ証拠になるのだから。

136 :世界@名無史さん:04/09/03 00:46
>>135
>本物なら動かぬ証拠になるのだから。

なるわけないだろ

137 :世界@名無史さん:04/09/03 00:46
日光の管理人は仕事何してるの。

138 :世界@名無史さん:04/09/03 00:50
ADLにお金もらってるとかいう話あったな。

139 :世界@名無史さん:04/09/03 00:55
>>137
Ken McVayでぐぐって見よう

140 :世界@名無史さん:04/09/03 00:55
>>134
ヒムラーの演説のテープは多数残されており、1943年10月4日のポーゼンでの
問題の演説はその一部である。ニュルンベルク裁判にも証拠として提出され、
また、歴史学においても、ナチスによるユダヤ人絶滅政策を端的に指し示す
重要な史料のひとつとして、提示されてきた。
現在、このテープは、アメリカ国立公文書館にも保存されており、ネットでも
簡単に聴くことができる。また、ヒムラーによる手書きの演説の草稿も残されて
いる。

このように、学問的にその信頼性が認められている資料に対して、リビジョニ
ストが疑問をさしはさむのであれば、自らが声紋分析をしてみるがよかろう。

個人的にも、そういう機会があれば、早々にやってみたいものだ。

141 :世界@名無史さん:04/09/03 00:58
>>140
ユダヤ人絶滅政策があったのは言うまでもないだろ。
絶滅といっても、ドイツ領から追い出すという意味だが。

問題は、ホロ肯定派が言うような「ユダヤ人虐殺政策」があったのかどうかだ。

また、信頼性をあげるためか知らんが「ニュルンベルク裁判にも証拠として提出され」って、
逆に信頼性滅茶苦茶下げてるだろ。
捏造証拠採用、証拠なしの証言採用、事後法適用。現代の魔女裁判と言われてる裁判だぞ?

142 :世界@名無史さん:04/09/03 00:58
>>140
声紋検査してないのに信用できるとはいいません。

143 :世界@名無史さん:04/09/03 01:03
>>140
ロクな検証もされずに証拠採用されたシロモノです

144 :世界@名無史さん:04/09/03 01:05
あの当時のドイツを裁く裁判は、ドイツが悪ならなんでも採用だったからな。

「1uに28人という割合でガス室にユダヤ人を詰め込み、一気に毒ガスで虐殺した。」
なんて証言が当時の裁判で採用されてるんだぞ?

145 :世界@名無史さん:04/09/03 01:09
>>142
歴史学と刑事裁判を混同している。
歴史学とは、実際、状況証拠の積み重ねであり、だからこそさまざまな
論争が起こるのである。そして、証拠の信憑性とは単純に0か1ではなく、
相互の証拠をつき合わせて検証されていくものである。
その点で、声紋分析していないことが、たたちに証拠として却下するのは
まったく科学的態度ではない。
そもそも、ソースもわからぬ写真を平気で引っぱってくるリビジョニストが、
そういうことを言うのは、はなはだナンセンス。

146 :世界@名無史さん:04/09/03 01:10
ゲッベルス日記ってどこに保管されてるんだっけ?

147 :世界@名無史さん:04/09/03 01:14
>>145
何を根拠にアレがヒムラーの演説と考えているのか教えて欲しいな

148 :世界@名無史さん:04/09/03 01:15
>>125
>38-39も嫁

149 :世界@名無史さん:04/09/03 01:17
>>143
それこそ、リビジョニストは、「ホロコースとはユダヤ人の陰謀」
という主張を根拠付ける明確は証拠を提示したことがあるのか?

リビジョニストは刑事裁判と歴史学を混同しているが、歴史とはAかBかの
二択ではなく、Aが偽となれば、自動的にBが真となるわけではないのである。



150 :世界@名無史さん:04/09/03 01:23
>>149
自信があるなら堂々と声紋鑑定にかければいい。

151 :世界@名無史さん:04/09/03 01:24
>>149
出所やその信頼性に疑問符がつくものは資料にはなりません。
ヒムラー演説は歴史学の資料たる資格もないのでは?


152 :世界@名無史さん:04/09/03 01:25
>>148
 >>39のこのレスは、絶滅計画をまったく否定するものではない。というより、
そういう発想が、ユダヤ人絶滅計画につながったわけである。

なお、悪者だったから殺して当然であり、それは絶滅計画ではないというのは、
じっさいどうであったのか考えていないバカな主張。もし、であれば、いった
いどのような人間が、どのくらい、どのような罪で、殺されて当然であり、
実際に殺されたのか述べよ。

>「我々を抹殺しようとしているこの民族」とは、つまりはそういうことだろう。
>「我々を抹殺しようとしているこの民族」の中には、まともな者も居るけれ
>ども、「こ(そ)の民族」であるかぎり、安心は出来ない。ならば、全て排斥
>するべし。

153 :世界@名無史さん:04/09/03 01:29
>>152
>というより、 そういう発想が、ユダヤ人絶滅計画につながったわけである。

そう思うのはあんたの勝手です。
実際に絶滅計画なんてのは見つかってないんですからね。

>130へのレスを待ってるんですけど、まだですか?




154 :世界@名無史さん:04/09/03 01:32
>>150
できれば声紋分析にかけてみたいものである。

リビジョニストも、それこそ、これまで歴史学において、さんざん絶滅計画を
示す明確な証拠としてあげられてきた、ヒムラーのその演説が、まがいもので
あることを証明すればよいではないか?その懐疑的主張をどうして、根拠付け
ようとしないのか?

>>151
>出所やその信頼性に疑問符がつくものは資料にはなりません。
>ヒムラー演説は歴史学の資料たる資格もないのでは?

それこそ、リビジョニストの提示する資料はまともにソースも提示できておらず、
はるかに信頼性の点において怪しいではないか。
さすがはリビジョ。

155 :世界@名無史さん:04/09/03 01:37
>>153
>実際に絶滅計画なんてのは見つかってないんですからね。

歴史学者の多くは、ヒトラーにより口頭でおこなわれたと考えている。
ところで、「ホロコーストはユダヤ人の陰謀」という主張の根拠は
見つかったのか?多数の証拠や証言が捏造や拷問の産物であると述べる
のであれば、それを命令した文書はあるのか?

要するにリビジョは単なるダブル・スタンダードでしかない。

156 :世界@名無史さん:04/09/03 01:37
>>154
>できれば声紋分析にかけてみたいものである。
声紋分析から逃げてるのは肯定派。

157 :世界@名無史さん:04/09/03 01:39
>>155
>「ホロコーストはユダヤ人の陰謀」

誰の説ですか?


158 :世界@名無史さん:04/09/03 01:40
>>156
>声紋分析から逃げてるのは肯定派。

金があればやってみたいものである。

ところで、あちこちで盛んに活動をおこなっているリビジョニストはどうして
ヒムラーの演説を検証し、自らの主張を証明しないのだ?

歴史学的に信頼性が認められた証拠であるのだから、自らの主張の正当性を
明らかにするには、単なる懐疑だけでなく、自ら証明してみる必要があるだろう。

もし、ヒムラーの演説が捏造であることが証明できれば、それこそ、リビジョ
ニストにとっては、大きな追い風となるのであるが。

159 :世界@名無史さん:04/09/03 01:42
>>157
>誰の説ですか?

では、ホロコーストを指し示す、数多くの証言や証拠はいったいどうして
できあがったものであるのか?

実際にユダヤ人の絶滅計画がおこなわれていなかったとすれば、これらの
証拠や証言は、自然には生じえないはずである。

逃げないで明確に述べよ。

160 :世界@名無史さん:04/09/03 01:43
>>159
先に>130へレスをしてください。

161 :世界@名無史さん:04/09/03 01:44
>>158
堂々と分析して正しさを強化すればいいのにねえ。
分析を嫌がるのは都合が悪いからなんだろ。

162 :世界@名無史さん:04/09/03 01:45
テープの所有者が許可しない限り声紋分析なんかしても無駄。

163 :世界@名無史さん:04/09/03 01:48
>>162
都合がよければとっくに許可してるって。

164 :世界@名無史さん:04/09/03 01:49
>130へのレスを待ってるんですけど、まだですか?

無辜のユダヤ人の殺害は、自分たちの良心や人間性を損なうものであり、それ
ゆえ、決して声高に自慢できるようなものではないが、その苦しみを乗りこえ
こそ、精神的に強靭となり、そして将来、語られることはなくとも、国家の
繁栄に寄与するのだ、ということ。

165 :世界@名無史さん:04/09/03 01:50
カナダに日光があるのはツンデル裁判の火消し目的丸出し。

166 :世界@名無史さん:04/09/03 01:54
>>162
演説は下記のサイトで聴くことができる。またアメリカ国立公文書館に
請求すればコピーを得ることができる。声紋分析の金はともかく、材料は
手に入れることが容易であろう。

http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/

<National Archives and Records Administration (NARA)>
http://www.archives.gov/research_room/research_topics/captured_german_sound_recordings.html

167 :世界@名無史さん:04/09/03 01:56
ところで、リビジョニストは>>159の質問に答えていない。

いつものごとく遁走か?

168 :世界@名無史さん:04/09/03 01:58
>>164
辻褄が合わないんじゃないの?
自分の知り合いのユダヤ人だけが誠実で、他は豚なんだろ?
で、そんなことを言う人だってそれを貫きとおせないんだろ?
豚の死体が100体並ぼうと500体ならぼうと、
『ユダヤ民族は絶滅する運命にある』と容易に口にする親衛隊員が呵責を感じるわけないだろ。




169 :世界@名無史さん:04/09/03 01:59
>>167
バカはかまわないだけ。

170 :世界@名無史さん:04/09/03 02:00
>>167
まず、アンタは、「ホロコーストはユダヤ人の陰謀」という説を唱えているのが誰かを答えないとな。

171 :世界@名無史さん:04/09/03 02:02
>>167
フルバやヒルバーグの証言の信用性が低下してるのは無視か。
あの裁判が日光を作らせた原因なんだが。

172 :世界@名無史さん:04/09/03 02:08
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/holocaust_trial.htm
C:さらにまた、「証拠の大半は、何トンもの捕獲資料から選別された資料であった。選別を行なったのは検事側であった。
弁護側がアクセスできたのは、検事側がふさわしいとみなした資料だけであった」と述べています。
H:確かに、資料の選別は検事側によってなされ、弁護側は検事側の許可なくしては資料にアクセスできませんでした。
しかし、彼らは許可をもらいました。不満もありました。証拠の開示の過程でその不満を聞いたことがあります。
C:ブローニングさんは、この問題についてどのようにお考えですか。
B:検事側が資料の選別を行なったことは認めますが、弁護側がどの程度資料にアクセスできたのかについては知りません。
ただし、裁判で利用された資料が選別されていたことは明らかです。
C:ヒルバーグさん、ニュルンベルク裁判で被告が不満を訴えたとき、その不満が記録から削除されたということはあり得ますか。
H:公開法廷での不満が裁判記録から削除されたということですか。
C:はい。
H:そのようなことは聞いたことがありません。
C:1946年4月30日の資料を提出します。そしてヒルバーグ氏に見せます。
H:記録から削除されたものですか。
C:拷問に関するシュトライヒャーの不満がおもてに出なかったのは、それが記録から削除されているためです。
H:私は在廷中に、「この陳述は記録に載せられるべきではない」という判事の指示を耳にしたことがあります。
判事:カナダの法廷ではあり得ないことです。


173 :世界@名無史さん:04/09/03 02:09
>>168
おのおのにとっては、誠実で信頼のおけるユダヤ人の知人もいるだろうから、
ユダヤ人全体を殺害の対象とすることには抵抗感を抱くものもあるかもしれ
ない。しかし、多くのユダヤ人が、実際に殺されていく状況を目の当たり
にすれば、現実に抗うことができないということを悟るであろう。そして、
良心の呵責を感じ、それを、誇りに思うことはできないかもしれないにしても、
それを耐え忍ぶことが、ドイツ民とドイツにとっての繁栄につながるのだ、
ということ。

174 :世界@名無史さん:04/09/03 02:09
H:申し訳ありません。アメリカの法廷ではあり得ます。
C:そしてニュルンベルクでも起こったのではないですか。
H:そうかもしれません。
C:少なくとも、シュトライヒャーの陳述に関しては起こったのですね。
H:疑いなく。しかし、私には何が削除されたのか知るすべがありません。
C:それは当時の新聞に記録されています。
H:この記録から読みとれることは、裁判長が「まったく不適切である」との理由で陳述を削除したということです。
C:そのとおりです。だから、ニュルンベルク裁判記録の一部が削除されていることを認めますね。
H:それがまったく不適切であり、裁判長の求めにおうじてならば。
C:拷問の記述がニュルンベルク裁判記録に存在しないということが、
そのまま、ニュルンベルク裁判では拷問がなかったことを意味しているわけではありませんね。
H:そのような結論に飛躍できるかどうかわかりません。
ニュルンベルクでは実際の拷問は起こらなかったかもしれないと証言しただけです。
       

175 :世界@名無史さん:04/09/03 02:11
>>170
>まず、アンタは、「ホロコーストはユダヤ人の陰謀」という説を唱えているのが
>誰かを答えないとな。

では、「ホロコースとはなかった」と主張するリビジョニストは、
「ホロコースト」を指し示す文書や証言に関して、どう説明するのか?

共同幻想とでも言うのか?
そこをはっきりさせよ。

176 :世界@名無史さん:04/09/03 02:13
>>173
無理(w
SS隊員にとって『ユダヤ民族は絶滅する運命にある』のだからね。
誠実な知人以外は豚なんですからね!

177 :世界@名無史さん:04/09/03 02:16
>>175
質問してるのはコッチですよ
まず、「ホロコーストはユダヤ人の陰謀」といってるのは誰ですか?
君の脳内に住んでる人ですか?

178 :世界@名無史さん:04/09/03 02:18
>>176
>誠実な知人以外は豚なんですからね!

ヒムラーは国家的政策におけるユダヤ民族の殺害と、隊員たちの良心の呵責や
道徳心とを、うまく折り合わせようとしているわけである。

で、ヒムラーは誠実なユダヤ人は、その対象から除外されるなんて言っているのか?


179 :世界@名無史さん:04/09/03 02:20

リヴィジョに訊ねるが、なぜIHRはヒムラーの声紋鑑定を要求しない?
それほどまでにポーゼンでの演説録音が偽物だと言うなら、
米国国立公文書館が信用できないというなら、
なぜ自ら進んでそれを証明しようとしない?

何か出来ない理由でもあるのか?(w

常識的に考えれば、それが米国公文書館に収蔵されている
と言う事実だけで、その資料は信頼に価するものと判断される。
その信頼を否定するのであれば、自ら進んで
鑑定を要求するべきだろうにな。

180 :世界@名無史さん:04/09/03 02:21
>>177
>まず、「ホロコーストはユダヤ人の陰謀」といってるのは誰ですか?

リビジョニストは暗にそう言っているではないか?
もし、私の認識が違うというのであれば、その際は、自分の誤りを認めるのに
やぶさかではない。

そのためにも、リビジョニストの主張の確認が必要である。

もう一度聞く。
リビジョニストは「ホロコースト」がなかったとしたら、それらを
指し示していた文書や証拠は、いったいなんであると言うのか?

181 :世界@名無史さん:04/09/03 02:23
>>178
親衛隊員にとってはユダヤ人は絶滅されるべきものなんだろ?
何で両親の呵責を感じるんだよ(w
それを感じるとしたら自分の知人が殺されるときぐらいじゃないのかねぇ
100人だろうと1000人だろうと豚なら構わないだろうに。


182 :世界@名無史さん:04/09/03 02:25
>>178
ドイツ軍には約15万人のユダヤ系のドイツ兵がいた。

183 :世界@名無史さん:04/09/03 02:25
>>180
>リビジョニストは暗にそう言っているではないか?
君の妄想でしょうね。

>それらを指し示していた文書や証拠は

具体的に挙げてくださいよ

184 :世界@名無史さん:04/09/03 02:28
>>181
だから、国家的政策として、ユダヤ人絶滅を掲げていても、隊員たち個人個人と
しては、誠実で信頼できるユダヤ人の知人をもっていれば、そうした政策に抵抗
感があり、またそうした人々を含むユダヤ人の殺害について良心の呵責を感じる
かもしれないということが言われているわけである。

もし誠実なユダヤ人の知人が、殺害の対象から外れれば隊員たちも良心の
呵責を感じずにすむかもしれない。しかし、ヒムラーはそんなことは言って
いない。


185 :世界@名無史さん:04/09/03 02:30
>>177
このキモイサイトでは、「ホロコーストはユダヤ人の陰謀」ということが語られている↓


〜ユダヤの嘘を暴いてドイツの無罪を勝ち取れ〜
Subject4: 絶滅計画で死んだユダヤ人は何人か?

 「ゼロ
そんな計画など存在しないのだから当然だ」

http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html

186 :世界@名無史さん:04/09/03 02:36
>>184
だから、SS隊員なら誰でも
「ユダヤ民族は絶滅する運命にある」
「ユダヤ人の排斥、絶滅はわれわれの計画の一部であり、それは明白なのだ」と言うんだろ?
誠実で信頼できるユダヤ人の知人をもっていると言って、異を唱えるかもしれないのは8000万のドイツ人だろ?

187 :世界@名無史さん:04/09/03 02:36
>>183
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/people/ftp.py?people//b/broad.pery/broad-te stimony
http://fcit.usf.edu/holocaust/resource/document/DocAusch.htm
http://www.nizkor.org/hweb/camps/auschwitz/crematoria/(一番下)
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/resource/document/DocTest1.htm
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/camps/maidanek/ftp.py?camps/maidanek//maida nek.004

188 :世界@名無史さん:04/09/03 02:39
ナチとシオニストユダヤは取引したのだが。

189 :世界@名無史さん:04/09/03 02:39

ホロコースト正史派シンパの無責任なギャラリーから言わせてもらえば、

正史派の諸君は、議論をひとたび始めたら、そこで問題になっている論点に

ついては、必ずリビジョニストの見解を粉砕して、議論を終えてほしい。

結論があいまいなまま、あるいはリビジョニストが形式上優位にあるような状態で

議論を終わらせないでほしい。

そういうことが続くと、リビジョニストが自作自演でもって正史派を論破していってる

ようにみえることがある。

正史派の側にも細かい誤りはあるだろうが、誤りは認め、しかしホロコーストは厳然として

あったのだという事実はしっかり確認するかたちで、議論を終えてほしい。

現時点では結論の出にくい問題を扱うより、はっきりとリビジョニストを粉砕できるテーマに

ひきずりこむとか、いろいろやってみてくれ

190 :世界@名無史さん:04/09/03 02:40
だから>>180の質問に答えてくれ。

リビジョニストは自らの主張の明確化することさえ逃げ腰なのか?

191 :世界@名無史さん:04/09/03 02:41
>>189
斜め読みだな。

192 :世界@名無史さん:04/09/03 02:50
その前には、シェルマーとグロブマンは、「否定派のある人々」は次のように
主張していると書いている。

「戦争補償を通じてイスラエル国家を財政的に支援するために、戦時中のユダ
ヤ人の苦難を過大評価するシオニストの陰謀が存在した」(106頁)

 シェルマーとグロブマンが、この馬鹿げた「大げさな話」の典拠資料にあげ
ているのは、271頁の注13である。

「P. Rassinier, Debunking the Genocide Myth: A Study of the Nazi
Concentration Camps and the Alleged Extermination of European Jewry
(Los Angeles: Noontide Press, 1978)を参照。」

 この注が引用頁をあげていないのは、この二人が「大げさな話」を発明した
からである。それは、Pierre Hofstetterによる本書の序文の一節に他ならな
い。彼は次のように述べている。

「…シオニストのエスタブリッシュメントは600万という神話の上にイスラエ
ル国家を建設してきた。」

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_08.htm

193 :世界@名無史さん:04/09/03 02:50
>>187
いきなりペリー・ブロード(w
この人の証言はまったく信頼出来ないものですよ、それはホロコース正史派も認めています。



194 :世界@名無史さん:04/09/03 02:52

http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html

このサイト、キモイなあ。
これから粘着して、批判していこうかな。
批判していくと、微妙に更新、改変していったりしてな
サイト閉鎖に追い込むまでやるか


195 :世界@名無史さん:04/09/03 02:53
>>194
そこのサイトにはホロコースト専用掲示板があるから、そこで批判してあげれば良いと思うぞ

196 :世界@名無史さん:04/09/03 02:53
>>193
だからだ、Pery Broadの証言が信用ならないとして、なぜBroadはそのような
証言をおこなったのか、ということだが?
その点で、ホロコーストを示す証言をおこなったのはBroadだけではない。

だから>>180の質問に答えてくれと述べている。

197 :世界@名無史さん:04/09/03 02:57
リビジョニストは自分たちの主張を明確化することもできないのか?

>>180の質問に答えず、いつものごとく遁走ということで、〆。

違うというのであれば、質問に答えておくこと。以上。

198 :世界@名無史さん:04/09/03 03:03
>>184
物理的にユダヤ人を絶滅させてしまったら、栄光の歴史の語られない1ページどころか
語らないわけにはいかない出来事になるぞ

199 :世界@名無史さん:04/09/03 03:04
>>196
拷問されたか、司法取引かということか?
ブロードの証言のオリジナルって見たことあるか?
現存のはポーランド人が書き直したものだよ


200 :世界@名無史さん:04/09/03 03:06
>>187
2個目のクレーマー日記・・・
↓のサイトの「earch the Channel 2 threads saved on this site」でクレマー日記またはクレーマー日記で検索してみれ
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/index.html

201 :世界@名無史さん:04/09/03 03:12
>>170

そもそもだな、ここのスレタイにある「捏造」と言うのはどのような
意味だ?(w

リヴィジョが主張するように、ホロコーストが捏造されたものならば、
当然そこには首謀者が存在するはずだ。
ではその捏造を仕掛けたものは誰なのか?

まさか、リヴィジョはその「捏造」が、自然発生的に生まれ、そして
同じく達成されたとでも思っているのか?ww

202 :世界@名無史さん:04/09/03 03:17
>>201
アウシュビッツで400万人が虐殺されたと言い出したのはソビエトのプラウダ紙

203 :世界@名無史さん:04/09/03 03:32
>>157

>「ホロコーストはユダヤ人の陰謀」

>誰の説ですか?

誰の説って? 君は知らないのか?
そりゃ余りにも不勉強だな。
例えば君達リヴィジョの真摯なお友達であるオウム真理教だよ。
驚いたかい?(藁

つかね、そもそもここの過去ログには、リヴィジョによって語られたその手の話がゴロゴロしている。
そんな事、もう忘れましたってか?

204 :世界@名無史さん:04/09/03 03:37
さすが大沢さんは記憶力がいいなあ。
だから受けた屈辱も忘れられないんですね。

205 :世界@名無史さん:04/09/03 03:52
86 名前:大沢ルール監督、テッテル ◆qa1nbig0x2 :03/06/09 18:18
>>384
コールが来日したとき、報道したマスコミの中に、
「ヴァジラヤーナ・サッチャ」があった。
国際ユダヤ勢力の圧力に屈することなく、正義の報道に挑んだ雑誌、
「ヴァジラヤーナ・サッチャ」。
コールを写真付きで紹介したのは確かこの雑誌だけだぞ。
もっとリビジョニストはこの雑誌のことを主張するべきではないか。
ユダヤの圧力によって廃刊に追い込まれたのだからなおさらである。
そうさ、あの事件はユダヤの陰謀だからね(苦笑)。


オウム、オウムって五月蝿いのは名無しになった大沢だったのかよ

206 :世界@名無史さん:04/09/03 08:45
なんだかネット上のホロコースト議論とずいぶん
違う議論が展開されているなぁ。
肯定派、正史派という呼び方はどこからきてるの?
ホロコーストについては細かい疑問と修正は出てくるけど
大筋は「過去にナチスドイツによるユダヤ人の強制収容・大量殺人があった」
でかたまってるでしょ?
殺された人数とか殺人方法、収容所の実態など細かな疑問点は
まだまだ残されているけど。

その大筋を否定していくのがリヴィジョニストの目的じゃなかったっけ。
スレを読んでるうちに何がリヴィジョニストでなにが肯定派か
訳解らなくなっちまったよ。

このスレ特有のルールがあるなら誰か教えてくれ。
過去スレ示すだけでもいいから。

207 :世界@名無史さん:04/09/03 08:49
>>206

12 :まだ続くのかこの隔離スレは :04/09/02 01:03
このスレは、
アメリカのTVドラマのタイトルから広まった「ホロコースト」の語に、
未だ学問的定義が定まっていないのをいいことに、
好き勝手な定義の元にけなしあいと揚げ足のとりあいが続くだけの、
不毛な隔離スレです。


208 :世界@名無史さん:04/09/03 09:03
いや、そうじゃなくて。W

209 :世界@名無史さん:04/09/03 09:46
・ホロコーストという、毒ガスによるユダヤ人大量虐殺が存在したと主張
肯定派、ホロ信者、ホロ狂信者、ホロ真理教

・虐待や強制移住はともかく、毒ガスによる大量虐殺なんてなかったよと主張
否定派、リヴィ、リヴィジョ、リヴィジョニスト

・否定派はオウムと主張が同じ。つまりオウム。だから信用できませんと主張
煽り、荒らし

210 :世界@名無史さん:04/09/03 10:08
>>206
今展開されているのは「議論」ではないよ。
煽り、レッテル貼り、罵倒、なりすましetc
前スレではトリップさえ偽造(といってもマルわかりだが)されていた。

>その大筋を否定していくのがリヴィジョニストの目的じゃなかったっけ。
まあそうかも知れないが、
積極的に否定するのはなかなか難しいということは理解できると思うが。
いうまでもないが、最初に「ユダヤ人の強制収容・大量殺人」があったと発表した
連合軍がすべての証拠を握っている。
しかしその証拠が納得性が薄い、疑問点の多いものだ、といわれているわけだ。

あらためて「動かぬ証拠」が出さえすれば、議論の余地はない。
「ガス室の証拠はどこにあるのか」というのが出発点だ。
どんな立場でも良いから、誰かがそれに答えればいいと思うんだが。


211 :世界@名無史さん:04/09/03 10:24
>209
ありがと。レッテルの種類はよく分かった。
>210
世間一般のホロコースト論はそうだよね、ね、ね。
このスレの場合は細分化してしまって解りにくくなってるだけなのか。
うーん、「動かぬ証拠」は素人には出せる物じゃないしな。
そーか、そーか。ちょっと解った気になれた。ありがと。


212 :世界@名無史さん:04/09/03 10:25
無いから出せない。
そもそも出す必要がない。
世論はホロの存在を認めているのだから、議論をするだけ損なのだ。
ホロ立証の虚弱性が世間にばれてしまうのだから。

だが時代が変わった。
思想弾圧国家ドイツ、日本でもネットを使って自由に発言ができるようになった。
これからドイツ軍、日本軍の真実の姿が世に明らかになっていくことだろう。

全ての罪を敗者になすりつけた戦勝国。
その実態を60年の年月を経て今白日の下へ。

213 :世界@名無史さん:04/09/03 10:31
>212
え・・・。60年も経ってるんすか。言われてみりゃそうか。
前半は何言ってるのかわかんないっす。頭悪いんす。バッカでーす。w
後半はリヴジョニストの主張はそうなんでしょうね。
それは知ってました。w
どうもありがと。


214 :世界@名無史さん:04/09/03 10:34
>208
ココはリビジョニストが自身の作り出したドグマにはまり込んで逝くのを
生暖かく見守るスレッドですよ。

>209が嘘をついてますし。これをIHRの総会か何かで発言してみればわかることです。
『つーか歩み寄り(誤魔化し)に必至ですね。既にその様な主張をしている学会からも相手にされていないのは何故ですか』
 byおーさわ君の主張改変

1998年アメリカが保有する機密文書の一部が新たに公開されました
そのうち今まで謎であったOSSなどが押収した文書・OSSの諜報情報も含まれています
またWW2当時のドイツ警察記録・戦後のCIAのドイツ人関係者の調査情報も含まれています
つまり、ホロコーストに関する公文書が無かったということは砂上の楼閣でした

単に公開されていなかっただけです

これに伴い当時の連合国側の責任問題を追求する動きもあります。
また英・仏などの押収記録の公開が待たれる所です。


215 :世界@名無史さん:04/09/03 10:39
>>214
>>209が嘘をついてますし。これをIHRの総会か何かで発言してみればわかることです。
証明よろしく。
他人を嘘つきよばわりしたんだから責任とれよ?


216 :世界@名無史さん:04/09/03 10:41
>213
一般人は「ホロはあった」という嘘を信じてしまってるだろ?
そこで「ホロがあったかなかったかの論議」なんてのが盛り上がったら、
「もしかして嘘だった?」と疑う人がでてきてしまう。
それは都合が悪いだろ。


217 :世界@名無史さん:04/09/03 11:02
一般の人はオウム真理教がらみで覚えてますよ

218 :世界@名無史さん:04/09/03 11:03
それは大槻教授の「プラズマです」と同じベクトルの覚え方じゃ…。
つーか覚えてるか??

219 :部外者:04/09/03 11:10
>>152
抹殺 まっさつ

(一) もと、そこに書いてあったことを、関係の無いものとして削ってしまうこと。
 例:「名簿から――する」

(二) 何かが存在・した(する)ことを認めないこと。
 例:「キリスト――論・相手の意見を――する・異分子を――する・(=人知れず殺してしまう)」

220 :世界@名無史さん:04/09/03 11:49
おい誰かmaaのキモクソサイトを日本ユダヤ人協会にチクれや
あの捏造詭弁嘘垂れ流しサイト、瞬殺されるぞ(w

221 :世界@名無史さん:04/09/03 12:45
>214
すみません・・・。良く分かりません。
OSSってなんですか?
「おーさわ君」ってだれですか。
IHRは知ってます。w
俺、ほんっとにだめだな・・。

>216
わかりました!
そういう考えも有りかもしれないですね。
すごく分かり易いです! どうもありがとう。

とりあえず後はROMって勉強します。
肯定派も否定派もみなさんいい人ばかりですね。
ありがとうございました。

222 :世界@名無史さん:04/09/03 12:54
>215
『虐待は無かった。もし有ってもそれは一部のものが行った事だ』これがリビジョニストの主張でしょう
『虐待はあった・囚人は強制的に収容所に集められたのだ』と主張するリビジョニストの方が居れば教えてください。
伝聞ですがIHRの執行部と一般会員(この表現が妥当かわからない)に確執があるそうですね。
確執の内容はどのような内容でしょうね。困ったものですね
>220
2chで言う所の頭の不自由な方の真似事は貴方が通報されますよ。

あと、今日は実質的なWW2の開戦日ですね(英・仏が独に宣戦布告)、
あの戦争の犠牲者となった全ての方々のご冥福をお祈りします。

223 :世界@名無史さん:04/09/03 13:09
>>222
>『虐待はあった・囚人は強制的に収容所に集められたのだ』と主張するリビジョニストの方が居れば教えてください。
これ、ほとんどのリヴィじゃん。
虐待はあったし、強制的に収容所に集められたぜ?

虐待→
ユダヤ人を強制的に移住させる計画あり。ドイツ国内から出て行って欲しい。元来の国民じゃないし

強制的に収容所へ→
国内ゲリラ掃討のときに、巻き込まないため。ユダヤ人には反乱分子が多かったから
巻き込まれる可能性が高かった。
もちろん労働力の確保という側面も強い

リヴィが否定するのは「虐殺」
これに関しては一部の暴走したものが行ったのを否定できないが、ドイツが国や組織単位で行った事は無い。
いわゆるホロコースト。ガス室大量殺人などがこれにあたり、リヴィは否定している。




224 :世界@名無史さん:04/09/03 13:11
>>194
ここに粘着、批判してください!
http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/business/1646/1093006836/l100

225 :世界@名無史さん:04/09/03 13:24
>>157

以前軍板にはこんなスレもあったな。

【ホロコーストはユダヤの陰謀】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/army/1057845229/



226 :世界@名無史さん:04/09/03 13:25
>>220
ホロ真理教の方々はあなたのような方を味方とは認めたくはないでしょうね・・・

227 :世界@名無史さん:04/09/03 13:27
実際、架空の存在であるホロコーストを使ってお金を生み出しているのはユダヤだしな。
ユダヤ人の陰謀と思うのは当然の成り行きじゃないか?

保険金殺人が起きたら疑われるのは受取人だろ?

「陰謀」っていうととたんに胡散臭くなるのはイメージの問題だろう。

228 :世界@名無史さん:04/09/03 13:41
>>227
これだもんね

Germany to increase compensation for Nazi victims
http://english.pladaily.com.cn/english/pladaily/2004/08/26/20040826001007_InternationalMilitaryNews.html

229 :世界@名無史さん:04/09/03 13:43
スイス銀行の1つの口座に125人が「俺の」と主張とかね。

ああ、でも日本人も北海道の牛肉偽造販売のときやってたっけ(´・ω・`)

230 :世界@名無史さん:04/09/03 13:46
>>229
「本人(もしくは相続人)か否か」と「買い物したか否か」を比べてはイケナイ気がする


231 :世界@名無史さん:04/09/03 13:55
>223
強制的に収容所へ→
国内ゲリラ掃討のときに、巻き込まないため。ユダヤ人には反乱分子が多かったから
巻き込まれる可能性が高かった。
もちろん労働力の確保という側面も強い

ここが解らない。その考えでいくとユダヤ人は保護されてたわけだ。
それでは自然死にせよ伝染病にせよ、大量に死者がでた時点で
食糧不足なら解放(保護しきれない)、伝染病なら患者の隔離・移動(他にも収容所はあった)といった対策をなぜとらなかったかが解らなくなる。
保護しておいて大量に死にだしても放置では保護とはいいにくい。



232 :世界@名無史さん:04/09/03 13:57
>>227

よしよしよし、これで取りあえず
リヴィジョが「ホロコーストはユダヤの陰謀である」
と主張していると言う部分では
互いの了解が取れた訳だ。

よかったよかった・・・(w

今後の議論では、この点を忘れないようにしようね。

233 :世界@名無史さん:04/09/03 14:27
>>231
>食料不足なら開放
食料不足が発生したのは、連合国が無差別爆撃を始めてから。
こんな状況で開放されてもユダヤ人困るし、
赤十字が「ドイツへの攻撃有用性より、収容所の人たちの餓えのほうが問題。やめろ!」と
訴えかけたが、連合国は無視したといういきさつがある。

>伝染病なら〜
伝染病を発症させないために、ドイツはチクロンBという毒を使いシラミを殺し、
当時最も恐れられていた伝染病であるチフスの抑制に努めた。
チクロンBは人も殺せたため、ガス室捏造のために使用用途を歪曲されていってしまった…。


大量死というのが何を指しているのかわからんが、収容所での大量死のことなら
ドイツ壊滅のための国連軍無差別爆撃による餓えが原因。
この段階でドイツは国としてはほぼ壊滅していたので「保護できている」状態でなかったのは確かだな。
「保護し始めた」時にはまったく問題なかったぞ。

234 :世界@名無史さん:04/09/03 14:32
>>231
>食糧不足なら解放(保護しきれない)、

食糧を確保する努力はなされていました(外界のほうも食糧ですけどね)
収容所は外界と比べて空襲されない分だけ安全とも言える。
収容者が米軍だか英軍の機銃掃射を受けたことはあるみたいですけど、
これは稀でしょう


>伝染病なら患者の隔離・移動(他にも収容所はあった)

勿論、隔離・移動はされてましたよ、アンネ姉妹は移動させられたよ。



235 :233:04/09/03 14:49
ごめん。
>伝染病を発症させないために
伝染病を発生させないために でした。

チクロンBは発症を抑えるわけじゃないわ。

236 :世界@名無史さん:04/09/03 15:23
>233
ふーん、なるほど。
>234氏の意見と合わせてみても爆撃の危険性から
収容所から解放しなかったという説があるんだね。
伝染病については殺虫剤を使ったり、患者を隔離はしていたんだね。



237 :世界@名無史さん:04/09/03 15:51
>>236
むしろ「さすがに収容所に直接爆撃はしない」とユダヤ人だってわかってるから、
出て行きたがらなかったと思うぞ。
ドイツ民間人が飯食えなくなってきたころも、ドイツ軍はがんばってユダヤ人の食料確保してたしな。

ユダヤ収容人の食料>ドイツ民間人の食料 な時があったってこと。

ちなみに日本もそういう律儀国家で、捕虜のほうがウマーなもん食ってたわけ。
日本とドイツって結構似てるんだよ。
頭ガチガチで効率主義で融通きかないところとかw

238 :世界@名無史さん:04/09/03 16:41
イスラエル政府のホロコースト・センター、ヤド・ヴァシェムの公文書館長、サミュエル・クラコウスキは一九八六年に、
保管している二万件のユダヤ人“生存者”の“証言”のうち、一万件以上は“信用できない”ことを確言した。
クラコウスキの言によれば、おおくの生存者が“歴史の一部”となることを願っており、想像力をほしいままに走らせている。
“おおくの人は、かれらが残虐行為を目撃したと称する場所にいたことがなく、または、友人や通りすがりの見知らぬ他人から聞いた
二次的な情報にたよっている”。
クラコウスキの確言によると、ヤド・ヴァシェムが保管している多くの証言記録は、
場所や日時についての専門的な歴史家の鑑定を通過することができず、不正確であることが証明された」

では、のこりの「一万件」以下の“証言”は、はたして「信用できる」のだろうか。それらは「場所や時間」についての」鑑定を通過したのかもしれない。
だが、その“証言”の内容のすべてまでは保証できないだろう。
そこで「ガス室」を見たという部分があったとしても、その物的証拠を示しているわけではないのである。

239 :世界@名無史さん:04/09/03 17:42
実際に「ガス室を見た」と証言してる奴はたしか10人程度だろ。

240 :>187と比べてみようね:04/09/03 17:44
273 名前:茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/06/15 23:49
>>ベンゼム中尉 >>272
例えば、証言を取ってみても、さまざまな立場から、アウシュヴィッツ
収容所で、ガス殺がおこなわれたことがわかります。
これらをどのように説明するのでしょうか?

<SS伍長ペリー・ブロート>
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/people/ftp.py?people//b/broad.pery/broad-testimony

<内科医ヨハン・パウル・クレマー>
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/people/ftp.py?people//k/kremer.johann/kremer-diary
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/people/ftp.py?people//k/kremer.johann/kremer.002

<生存者 フィリップ・ミュラー>
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/people/m/ftp.py?people/m//mueller.filip

彼はクロード・ランズマンの『SHOAH―ショアー』(書籍)でも、
ガス殺と死体処理がどのようにおこなわれたか、非常に生々しい
証言をおこなっています。


274 名前:茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/06/16 00:00
また、例えばアウシュヴィッツのガス室に関する証言も下記のような
ものがあります。特に敗戦前にもガス室が存在し、ガス殺が実際に
おこなわれたことを示す文書や記録が、あることを見てください。

Auschwitz. Documents related to Auschwitz' function as a death camp.
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/resource/document/DocAusch.htm

Auschwitz. Nazi testimony regarding gassing at the camp.
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/resource/document/DocAusc2.htm

241 :>187と比べてみようね:04/09/03 17:53
>>240
URL貼り忘れた
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1055343240.html

242 :世界@名無史さん:04/09/03 17:56
>>240-241
とりあえずそれぞれどんな主張をしたのか抜粋してくれるか。
まさか全部読めとは言うまい?

243 :世界@名無史さん:04/09/03 18:11
ショアーの出演者といえば3000マルクもらって「隠し撮り」されたSS伍長フランツ・ズーホメルの証言を忘れちゃあいかんでしょう

244 :世界@名無史さん:04/09/03 18:34
>>233でのリヴィジョの意見↓
>食料不足が発生したのは、連合国が無差別爆撃を始めてから。
>>237でのリヴィジョの意見↓
>ドイツ民間人が飯食えなくなってきたころも、ドイツ軍はがんばってユダヤ人の食料
>確保してたしな。


互いに矛盾する文章だが、取りあえず
それぞれいつ頃の話なのかリヴィジョの説明を待つ。

245 :新入荷:04/09/03 18:40
偽書『断片』(ヴィルコミルスキー)事件(歴史的修正主義研究会編・試訳)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/wilkomirski_01.htm

 アウシュヴィッツとマイダネクを経験したユダヤ人孤児を自称するヴィルコミルスキーのホロコースト
回想録『断片』は、1995年に出版されると、ホロコースト文献の傑作として高く評価されたが、その
後、収容所を経験したこともないスイス人ブルーノ・グロスイェアンに手による偽書であることが暴露さ
れた。フィンケルシュタインは、このヴィルコミルスキー事件について、「確かに、ヴィルコミルスキー
は、ホロコースト経験を捏造したが、イデオロギー的な目的のために歴史を歪曲して悪用するホロコース
ト産業こそが、ヴィルコミルスキーのような捏造を歓迎しようとしていたという方が真実に近い。ヴィル
コミルスキーは、発見されることを待っていたホロコーストの『生存者』であったのである」と皮肉な
調子で評している。

246 :世界@名無史さん:04/09/03 18:41
>>244
別に矛盾はしてないよ。

247 :世界@名無史さん:04/09/03 18:47
>>244
どこが矛盾してんだ?

248 :世界@名無史さん:04/09/03 18:51
>>242
斜め読みをお勧めしたいけど
クレーマー日記はまず、信頼性が問題になってますね。


249 :世界@名無史さん:04/09/03 18:53
>>224
リヴィジョの騙りか?
ホロ信者でもここまでの阿呆はおらんだろ

250 :世界@名無史さん:04/09/03 18:54
>>244
矛盾の意味知ってる?

251 :世界@名無史さん:04/09/03 18:55
>>244
ドイツが疲弊してきてドイツ国民の飯が十分にない。
でもドイツ軍はユダヤ人収容者の分は一生懸命確保。
理由は、きちんと食料分配量が決められており、それに忠実だったため。(少しは臨機応変しろよw)

連合国の無差別爆撃開始。
民間人が大量に巻き込まれ、道路も破壊。
ユダヤ人収容所への物資供給がほとんどできなくなる。

赤十字のアウシュヴィッツ監視員。
国連の場で無差別爆撃の中止を要求。
主な理由は収容者達が餓えてしまうため。連合国はこれを無視。

ドイツ陥落。
連合国はユダヤ人収容所の「解放」を宣言した。
そこに居たのは物資の供給が途絶え、伝染病が蔓延し、食料もなく餓えたユダヤ人たちだった。
彼らの写真は世界に衝撃を与えることとなる。

連合国。
写真のような状況は「ドイツのせい」だと主張。
写真のような状況から「解放」した連合国は正義だと主張。
ドイツは敗戦国の立場から言論を封じられ、反論できず。

現在。
さまざまな資料から、連合国の主張がまったくの嘘であることが判明。
だがドイツでは連合国のプロパガンダにより「第二次世界大戦のドイツについて調べることは犯罪」という法があり、
ドイツ人が自分達で真実を公表するのはほぼ不可能な状態。


252 :世界@名無史さん:04/09/03 19:02
>>232
貴方のような人を
「一を聞いて、十を知ったか振る」
と言うのだ。

253 :世界@名無史さん:04/09/03 19:52
>>252
>>225を読んでみろよ。
あのスレタイは一体何だ?

それにな>>227はちゃんと「ユダヤの陰謀」だって認めてるぞ。
お前の頭はどうなってんだ?(w

さすが、ネタスレマスターは言うことが違うね(ww

254 :世界@名無史さん:04/09/03 20:17
誰かユダヤ人口統計貼ってやれよ、バカバカしいスレだな。

255 :部外者:04/09/03 20:23
リビジョニストと呼ばれる人たちの根元は、「被害者ならば、何をやっても良いのか?」という疑問であると思われる。
「被害者であることを盾に、弱者(もしくは、弱者となった者)を、迫害しているようにしか見えない。」
それが、「今の」ユダヤ人に対する認識だろう。

一般に、ホロコーストと呼ばれている物の正体は何なのか?
定義の曖昧さに加え、その資料における致命的なまでの綻び、信憑性の無さはいったい何なのか?
今に至るまで、決定的な事実が判明していないのは何故なのか?
必要以上に被害者であることを強調し、暴力的な意見を押し通すのは何故なのか?

何百万人も殺されたと主張する。 ならば、何百万人も殺し返せば気が済むのか。
何百万の犠牲を代価に土地を奪い取り、自分勝手な意見がまかり通るというのか。

命は金に換えられないと人は言う。
ならば、犠牲を盾に土地を手に入れた民族は、金で命を取り引きするということか。

現に今、ユダヤ人はホロコーストと呼ばれる「現象」を巧みに使い、より弱い立場の者から搾取している。
それは、許される範囲の事なのか?
「自称・被害者」が、新たなる被害者を製造していないなどと、誰が証明できるというのか。

続く

256 :部外者:04/09/03 20:24
>>180
私に言わせれば、過去の資料、とりわけ戦争時の資料など、信頼に値しない。
何故ならば、編纂の時点で編集者の心情が加味されていない、などとは絶対に言い切れないからだ。
もとより、編纂とは「著者が『一定の方針に基づき』集まった資料を取捨選択して一部の資料を作ること」だ。
そのような曖昧なものを挙げて、さもそれが真実かのように声高に主張する者を、私は信用しない。

敵対する二つの勢力、それぞれの歴史は180度違うものであるし、好き勝手な脚色が加味されるのは周知の通りだ。
そこに、完全中立な第三の勢力など存在できるだろうか?
それが、民族、国家規模にればなおさらだ。
二次大戦中の資料の真偽を、当時のスイスやスウェーデンが証明できるとでも?

しかしながら、完全に公平な立場から「ただ集められただけ」の資料など、何の意味も価値もありはしない。
資料とは、編集・編纂されてこそ、価値を発揮する。
大事なのは、「どちらが『真実に基づいた事実』を語っているか」だ。

257 :世界@名無史さん:04/09/03 20:28
>>253
ゴメンねー。
ボクには難しすぎたでちゅねー。

おじちゃんの言いたいことはね?
「たった一人の発言を、さも全体の意見だと言うのは、池沼の考えだ」
って事なんですヨー?
判りましたかー?

258 :世界@名無史さん:04/09/03 20:28
自分で史料読みこめばいいじゃん。

259 :部外者:04/09/03 20:41
>>258
それに「自分の心情は反映されていない」と、貴方は断言できますか?
私には無理ですね、聖人君子じゃありませんから。

同じ資料でも、「読み手によって意味は全く変わってくる」と言うことは、
このスレ見ていれば判ることではありませんか?

260 :世界@名無史さん:04/09/03 20:54
>>259
で、どっちが真実に近いと思う?

261 :世界@名無史さん:04/09/03 21:11
>260
私たちは誰もホロコーストを見ていない。
見ていないから真実はわからない。
正直いってそれが一番近いんじゃないか?
歴史学者達はそれでも残った資料を引っかき回して
真実に近づこうとする。
私たちはそれを自分なりに受け止めるしかできないね。

262 :世界@名無史さん:04/09/03 21:14
>>261
ホロコースト正史派が引っ掻き回しているのは証言集のようなものです
科学的手法を敬遠しているようです

263 :部外者:04/09/03 21:15
>>260
「どっちもどっち」

ってのは、ダメですか? ダメですかそうですか。
んー、どっちかといえば、否定派寄りですかね。
肯定派がどうこうって事じゃなくて、かの民族があまりに不自然であるが故に。
(↑ほら、心情が入ってる)

264 :世界@名無史さん:04/09/03 21:32
>262
私は正史派がどうとか、否定派がどうとか言っていないが。
歴史学者と言った。
歴史学者はみんな君の言う正史派か?
否定派は歴史学者じゃないのか?
素人の集団か?
そんなことないだろう。感情的にレスを読みすぎだよ。

265 :世界@名無史さん:04/09/03 21:45
>>221
OSSの事ですね。先にググリましたか?
戦略事務局(Office of Strategic Services,OSS)が正式名称だったと思います。
事前に情報を察知していたにも関らず日本の真珠湾攻撃を受けた為、軍部は自前で情報を集める部署を作ったことが始まりです。
OSS長官に任命されたウィリアム・J・ドノヴァンは、司法長官補佐官を務めたことがある人物です。
情報の集中・レポートの処理方法など具体的な面でも見るべき物が多い組織です。(ソースが手元に無しすまん)
1945年10月にOSSは解体されて、その職務が国務省と陸軍省に移行し、後にCIAとなります。

そのせいか陰謀論者・アクション小説家などに有る事無い事ネタにされやすい組織でした。

おーさわくんは
ttp://hermanos.hp.infoseek.co.jp/index.html
ここでカコレスが拾える様です。大沢監督●●と云うコテハンが彼です。
なんとなく、まだ名無しでいるような気がします。


266 :世界@名無史さん:04/09/03 21:49
リビジョは今だ>>180の質問に答えることなく、遁走しているわけね。
さすがだ、リビジョ。

267 :世界@名無史さん:04/09/03 22:03
>223 :世界@名無史さん :04/09/03 13:09
>>222
>>『虐待はあった・囚人は強制的に収容所に集められたのだ』と主張するリビジョニストの方が居れば教えてください。
>これ、ほとんどのリヴィじゃん。
>虐待はあったし、強制的に収容所に集められたぜ?
>虐待→
>ユダヤ人を強制的に移住させる計画あり。ドイツ国内から出て行って欲しい。元来の国民じゃないし
>強制的に収容所へ→
>国内ゲリラ掃討のときに、巻き込まないため。ユダヤ人には反乱分子が多かったから
>巻き込まれる可能性が高かった。
>もちろん労働力の確保という側面も強い

>233 :世界@名無史さん :04/09/03 14:27
>>231
>>食料不足なら開放
>食料不足が発生したのは、連合国が無差別爆撃を始めてから。
>こんな状況で開放されてもユダヤ人困るし、
>赤十字が「ドイツへの攻撃有用性より、収容所の人たちの餓えのほうが問題。やめろ!」と
>訴えかけたが、連合国は無視したといういきさつがある。
>>伝染病なら〜
>伝染病を発症させないために、ドイツはチクロンBという毒を使いシラミを殺し、
>当時最も恐れられていた伝染病であるチフスの抑制に努めた。
>チクロンBは人も殺せたため、ガス室捏造のために使用用途を歪曲されていってしまった…。
>大量死というのが何を指しているのかわからんが、収容所での大量死のことなら
>ドイツ壊滅のための国連軍無差別爆撃による餓えが原因。
>この段階でドイツは国としてはほぼ壊滅していたので「保護できている」状態でなかったのは確かだな。
>「保護し始めた」時にはまったく問題なかったぞ。

数レスで言い換えの、ココまで来ると恥知らず
                    詠み人しらづ。

268 :世界@名無史さん:04/09/03 22:11
>>267
>>223が言っていることは、首尾一貫していると思うが。
何処を斜め読みすれば宜しいのでしょう?

虐待と収容所は別問題なんじゃねぇの?

269 :世界@名無史さん:04/09/03 22:15
>264
我々リピジョニストは
訴訟のプロ集団ですがナにか?
職業隠蔽のプロ集団ですがナにか?
責任回避のプロ集団ですがナにか?


270 :世界@名無史さん:04/09/03 22:28
ところで、地層を調べた機械って信用できるの?


271 :世界@名無史さん:04/09/03 22:41
ホロコーストがなかったら、いなくなったユダヤ人はドコいったんだ。

272 :世界@名無史さん:04/09/03 22:43
>>271
いなくなったのは何人ですか?
戦前・戦後の人口統計も提示してください

273 :世界@名無史さん:04/09/03 22:43
おーさわの質問にもトウトウ答えず冶昧だったな。




274 :世界@名無史さん:04/09/03 22:47
>272
えっ、全ての公文書今だ公開になっていない機密文書など全ての証拠と言える証拠を
記録と言える記録などなどを検証したからこそ『否定』しているのではないのですか。

それともソースはインターネットに書いてあったからですか?



275 :世界@名無史さん:04/09/03 22:54
>231
餓えを引き起こした原因をたどれば・・・・ヒトラーじゃん。ナチスじゃん。




276 :世界@名無史さん:04/09/03 23:12
275はレス番間違えた様だな
誤>231
正>233



277 :世界@名無史さん:04/09/03 23:15
>>274
誰に何を言いたいのかさっぱりワカラン

278 :世界@名無史さん:04/09/03 23:16
>ドイツ壊滅のための国連軍無差別爆撃による餓えが原因。
>ドイツ壊滅のための国連軍無差別爆撃による餓えが原因。
>ドイツ壊滅のための国連軍無差別爆撃による餓えが原因。
>ドイツ壊滅のための国連軍無差別爆撃による餓えが原因。
>ドイツ壊滅のための国連軍無差別爆撃による餓えが原因。

国連軍ってよぉ。害人はコレだから困る。とっとと返りナ。


279 :世界@名無史さん:04/09/03 23:19
>277
何でもいいんだよ。

LET IT BE



280 :世界@名無史さん:04/09/03 23:29
Ben Gurion informed a meeting of Labor Zionists in Great Britain in 1938:
"If I knew that it would be possible to save all the children in Germany by bringing them over to England
and only half of them by transporting them to Eretz Israel,
then I opt for the second alternative."

281 :世界@名無史さん:04/09/03 23:32
As late as 1943, while the Jews of Europe were being exterminated in their millions, t
he U.S. Congress proposed to set up a commission to "study" the problem.
Rabbi Stephen Wise, who was the principal American spokesperson for Zionism, came to Washington to testify against the rescue bill because
it would divert attention from the colonization of Palestine.
This is the same Rabbi Wise who, in 1938, in his capacity as leader of the American Jewish Congress,
wrote a letter in which he opposed any change in U.S. immigration laws which would enable Jews to find refuge. He stated:

282 :世界@名無史さん:04/09/04 00:37
このスレのリビジョニストと某ヲタサイトとの関連がこうもはっきりしてくると
相手の人間がみえてくるというか、
どんなヤツか多かれ少なかれ見当がついてしまって、
まともに相手にする気力が減退するな

283 :世界@名無史さん:04/09/04 00:39
コミュニストはもう人格攻撃しかないようです。

284 :世界@名無史さん:04/09/04 00:48
>>282
まともに相手なんか出来ないでしょうに
こういうのを負け惜しみって言うんですね

285 :世界@名無史さん:04/09/04 01:03
>>274
全ての文献を調査することなど不可能。悪魔の証明だ。
現在手に入りうる証拠と言える証拠を、記録と言える記録などなどを検証した結果、信憑性がないから『否定』しているんですよ。

犯罪が行われたという証拠がなければ、行われなかったと考えるのが当然。
「君、私のお金とったことあるだろ」と言われたときに、まずは証拠を要求するよね。
そしてどうがんばっても「生まれてから今まで、まったく絶対どうがんばってもお金とることができなかった」なんて
証明できないよね。

286 :世界@名無史さん:04/09/04 01:08
>283
洩れはネコすきだからなぁ。ニヤニヤにゃーご。

ttp://up.nm78.com/data/up012692.jpg



287 :世界@名無史さん:04/09/04 01:10
>>257

それでシラを切っているつもりになっているのだろうが、まあ、判断は
読者に任せればいい。

さて、ではリヴィジョにもう一度問うぞ。
ここのすれたいである
「20世紀最大の捏造 ホロコースト」にある「捏造」だが、その「捏造」を
行ったのは何者だと言うのか?
一体この「ホロコースト捏造」の首謀者は誰だと言うのか?
さあ、この質問にも答えて見ろ、リヴィジョニスト。

288 :世界@名無史さん:04/09/04 01:14
>>287
質問するのは、自分に対する質問に答えてからにしましょうね

289 :世界@名無史さん:04/09/04 01:18
>>287
んー、普通に考えれば連合国だろうね。
ドイツを極悪人にしないと自分達の悪事がばれてしまうから。

それを利用しだしたのがユダヤの金融層。
今も国連にお金だしたりしてる人達だね。

だがどちらも状況証拠だけで、証拠はないんだ。
なぜなら戦勝国(連合国)はいまだ戦争資料を全ては公開してないし、敗戦国と違って処分してしまうこともできるしね。

いわゆるホロ否定派の考えは、ドイツの罪を否定することであって、
真犯人を断定するのはまた違う話だと思うぞ?

290 :世界@名無史さん:04/09/04 01:21
>285
頭割る杉。
どこどこの史料をどれだけ調べて結論に達したわけ?
大学図書館や公文書館の未公開文書も見たわけ。
貴殿、ソレは凄い研究で砂。是非公開してくだされ。

もしかしてネットでググたら出てきましたってこと。

頭割る杉。


291 :世界@名無史さん:04/09/04 01:26
>>290
>公文書館の未公開文書も見たわけ
笑うところですか?

292 :世界@名無史さん:04/09/04 01:27
>>290
その研究をするのはホロ肯定派の仕事だろ。
否定派は出てきた虚言を打ち破って防衛するだけ

293 :世界@名無史さん:04/09/04 01:28
>290
ホロを証明できたという話をまったく聞かない。
あるなら教えてくれ。あるならね。

294 :揉めたときにはオウムを貼れ:04/09/04 01:33
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)よりP52〜53
「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」より
ナチスの「ユダヤ人虐殺」はなかった!
──ナチスvsユダヤ、国家をかけた死闘
アンネの日記は偽物だ!

http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

宗教は宗教。学問は学問。リヴィジョ論客向けにリンク張っておくよ

295 :世界@名無史さん:04/09/04 01:34
>289
ヴぁかまるだし。

>いわゆるホロ否定派の考えは、ドイツの罪を否定することであって、

つい本音がでたようで。
やましいところが無ければ
無実の
と冠をつけられるのにねぇ。
流石に底まではウソ憑けませんか。
まぁこの件に関して読んでいる人にはまだ可笑しい所があるのを御分かりなので
つっこまずにおこう。


296 :貼れば命の泉わく:04/09/04 01:34
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)より
目次:「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」(PDFファイル)

同特集より「ナチスのユダヤ人虐殺はなかった! ナチスvsユダヤ・国家をかけた死闘」
誌面画像(PDFファイル)
テキスト(HTML)
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

>935
リンク先を見るとオウム真理教はリヴィジョニストの論客としては
かなり初期から「ガス室は無かった」「アンネの日記は捏造」と
主張してますね

297 :世界@名無史さん:04/09/04 01:35
295の言いたいことがさっぱり分からんのだが、誰か通訳頼む。

298 :オウム機関紙より転載:04/09/04 01:35
ヴァジラヤーナ・サッチャ第8号
(1995年3月25日付け:販売は1995年2月末から)よりP165〜173
「超裏読み・超過激ラディカル・トーク
『マルコポーロ』はなぜ潰されたのか?」
『マルコポーロ』はこうして消えた
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/marco.html

ふむふむふ〜むふむ。
ソースのしっかりした記事は、リヴィジョニストの理論を補強する有力な
論文と思うのだが

299 :世界@名無史さん:04/09/04 01:37
あらら、また本音ですね。

>292 :世界@名無史さん :04/09/04 01:27
>>290
>その研究をするのはホロ肯定派の仕事だろ。
>否定派は出てきた虚言を打ち破って防衛するだけ



300 :オウム機関紙より転載:04/09/04 01:37
「しかしホロ真理教信者は酷いよね」
「オウム=リヴィジョのレッテル貼りばかり」


301 :世界@名無史さん:04/09/04 01:39
>>294 >>296
その「ヴァジラヤーナ・サッチャ」ってのがオウムの出版物なの?
言っている内容はまともだね。
おそらくホロ否定派の意見を面白く感じて特集したんだろうね。


302 :世界@名無史さん:04/09/04 01:39
295=299の通訳きぼんぬ。

303 :世界@名無史さん:04/09/04 01:40
>>297
mmaのことかな?と思ったけど、あっちは「無罪」だから・・・

逆転ニュルンベルグ裁判
〜ユダヤの嘘を暴いてドイツの無罪を勝ち取れ!〜
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

304 :世界@名無史さん:04/09/04 01:41
>>301
バカは相手にしないで溜まったら削除依頼。

305 :世界@名無史さん:04/09/04 01:43
ドイツの罪を否定=無罪と主張
だと思うんだが、295はそうは思わなかったらしい。

306 :世界@名無史さん:04/09/04 01:44
>297
学会ネタでのリビの返答を試約すると
歴史修正主義は歴史の研究を主としドイツの汚名挽回は従である云々。

つーかあんたらユダヤネタ以外に研究しているの?




307 :世界@名無史さん:04/09/04 01:44
>>305
おそらく「無罪と主張」=「ありとあらゆる罪を否定」と曲解してるのだと思われ。
ユダヤ人の虐待のこととか、強制収容のこととかね。

しかし曲解好きだよなぁ。
リビジョは一貫して「虐殺の否定」だってのに。


308 :世界@名無史さん:04/09/04 01:45
306になって、さらに電波が増したようなんだが、翻訳こんにゃくきぼんぬ。

309 :世界@名無史さん:04/09/04 01:47
>307
ガス室の否定ではなかったの?

310 :世界@名無史さん:04/09/04 01:47
>303は外れだったか・・・
>299も306も理解不能だわ

311 :世界@名無史さん:04/09/04 01:48
昔カルトのねーちゃんが、「死体の体温は零度ですよね。」って
TVで言い張ってたの、ここ見て思い出したよ。
あれは何の教団だったか…

312 :世界@名無史さん:04/09/04 01:48
:世界@名無史さん :04/09/03 22:03
>223 :世界@名無史さん :04/09/03 13:09
>>222
>>『虐待はあった・囚人は強制的に収容所に集められたのだ』と主張するリビジョニストの方が居れば教えてください。
>これ、ほとんどのリヴィじゃん。
>虐待はあったし、強制的に収容所に集められたぜ?


313 :312続き:04/09/04 01:51
>リヴィが否定するのは「虐殺」
>これに関しては一部の暴走したものが行ったのを否定できないが、ドイツが国や組織単位で行った事は無い。
>いわゆるホロコースト。ガス室大量殺人などがこれにあたり、リヴィは否定している。


314 :世界@名無史さん:04/09/04 01:51
:世界@名無史さん :04/09/03 22:03
>223 :世界@名無史さん :04/09/03 13:09
>>222
>>『虐待はあった・囚人は強制的に収容所に集められたのだ』と主張するリビジョニストの方が居れば教えてください。
>これ、ほとんどのリヴィじゃん。
>虐待はあったし、強制的に収容所に集められたぜ?

>307 :世界@名無史さん :04/09/04 01:44
>>305
>おそらく「無罪と主張」=「ありとあらゆる罪を否定」と曲解してるのだと思われ。
>ユダヤ人の虐待のこととか、強制収容のこととかね。



>しかし曲解好きだよなぁ。
>リビジョは一貫して「虐殺の否定」だってのに。



315 :世界@名無史さん:04/09/04 01:52
>>309
大筋、ユダヤ人の虐殺=ガス殺 じゃないのか?

316 :世界@名無史さん:04/09/04 01:58
>287は逃亡?

317 :世界@名無史さん:04/09/04 01:59
>>316
(;´Д`)ヾ 全角引用符に全角数字。今までまったくいなかったのに急に両陣営で沸いたようで。

318 :世界@名無史さん:04/09/04 02:01
>>317
だから何なのかと

319 :世界@名無史さん:04/09/04 02:01
>>223で見事なまでに的確にリヴィジョの主張がまとめられているのにねぇ…。

320 :世界@名無史さん:04/09/04 02:03
>316
貴様、逃亡兵か敗北主義者はコーシュケーだ。

貴様の仕事は314を論破する事だ。ソレ以外はみとめん。

今すぐキーーーーーーーーーボーーーーーーードを撃て。

今すぐだ。




321 :世界@名無史さん:04/09/04 02:13
何かまた変なのがわいてるな

322 :世界@名無史さん:04/09/04 02:14
>319
ネタばらし茶だめだっ中2。

次いでだ>289も頭隠さず尻丸出しな文ダゾー

323 :世界@名無史さん:04/09/04 02:49
今夜はは全然盛り上がらないね

324 :世界@名無史さん:04/09/04 03:13
スレッドランキング:世界史
http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/2ch/index.cgi?bbs=whis&option=7

325 :世界@名無史さん:04/09/04 03:30
>>316
別に逃亡してはいない。ちょっと飲みに行っていた。
>>289
連合軍が自分達の悪事を隠すためにホロコーストを捏造したとする
君の意見だが、これは少々無理があると思う。

リヴィジョが主張するように、ユダヤ人の強制連行や強制労働、そして飢餓や伝染病による大量死、それだけでもかなりの残虐行為である。
そして、連合軍が強制収容所を開放した時に撮影したおびただしい死体の山。
以上のものだけでも、連合軍の戦いを正義のものとするための根拠には十分であろうに。

よって、だめ押しのような、ガス室を使用したユダヤ人大量殺人などの
嘘を捏造する必要はないと考えられる。
有り体に言えば、そのような努力は無意味なのだ。

ガス室があろうがなかろうが、連合軍の戦いが、ヨーロッパ会報のための
聖戦であったとされたであろう事は間違いない。
ちなみに、ヨーロッパ戦線をあつかったハリウッド製戦争映画では、
ユダヤ人問題など大したあつかいにはされていない。
シンドラーのリストは、ある意味特殊な例だ。

326 :世界@名無史さん:04/09/04 03:40
 これにも絶好の材料がある。さきのようにウェナストラム判事が「慎重な表現」で告発した
法廷の構成の実態を、おなじくニュルンベルグ裁判に参加したアメリカ人の弁護士、アール・キャ
ロルは、より具体的に報告している。キャロルの報告を『六〇〇万人は本当に死んだか』から
要約紹介すると、つぎのようになる。
一、国際検察局のスタッフの六〇%は、ヒトラーによる人種法公布以後にドイツをはなれた
ドイツ国籍のユダヤ人だった。
一、ニュルンベルグ裁判でやとわれたアメリカ人のうち、実際にアメリカでうまれたものは
一〇%以下だった。
一、戦争犯罪法廷のトップはテイラー将軍[ジャクソン主席検事の次席から後任へ昇格]だ
が、その背後の国際検察局のボスは、元ドイツ国籍のユダヤ人移民、ロバート・M・ケンプ
ナー[ジャクソン主席検事の下では準備チームに参加]だった。

週ポBash反撃『アウシュヴィッツの争点』
(その18)エルサレムで戦死した将軍は戦争犯罪局の「狂信的シオニスト」
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-18.html

327 :世界@名無史さん:04/09/04 04:12

やっぱなー、リヴィジョはユダヤの陰謀って言いたいんだろうなー(w

328 :世界@名無史さん:04/09/04 04:50
「ユダヤの陰謀」とレッテルを貼ると、

>国際検察局のスタッフの六〇%は、ヒトラーによる人種法公布以後にドイツをはなれたドイツ国籍のユダヤ人だった

という事実が消えてなくなるのですか。それは便利ですね。

329 :世界@名無史さん:04/09/04 06:03
ネタ投入キボン!

330 :世界@名無史さん:04/09/04 06:35
まだー?

331 :世界@名無史さん:04/09/04 06:55
スレッドランキング:世界史
http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/2ch/index.cgi?bbs=whis&option=7

なんか夜中に一行レスがひとつだけついて底の方から上がって来るスレがけっこうあるね

332 :世界@名無史さん:04/09/04 07:13
ネタまだー?

333 :世界@名無史さん:04/09/04 08:12
>>325
>>251

334 :世界@名無史さん:04/09/04 08:23
あ、間違えた。
>>325は、飢餓や伝染病が連合国のものと認めた上で、ガス室捏造は無意味と言ってるのか。

だがガス室の噂は戦時中からあったようだし、ユダヤ人が
「民族を丸ごと消滅させられそうになった可哀想な民族」になるためには
飢餓や伝染病じゃ弱いだろ。
それじゃ結構あっちこっちに例があるし。

・誇り高きドイツ人の戦意を下げるための戦時中プロパガンダ(なんと、我らの軍はなんてひどいことをしてるんだ…)
・生産力の屋台骨。収容所に人が集まらないように行った戦時中プロパガンダ(ガクブル収容所こわいよー)
・ユダヤ人が、世界で突出して「可哀想な民族」になるためにガス殺が必要

これらの複合から、ドイツ軍の他に例をみないほどの残虐行為の捏造が行われたと思われる。
とにかくドイツ軍は「ただの敗戦国」では困るのだ。
「超最低な絶対悪」でないと、連合国の国際法を無視した、
「市街地無差別爆撃」「敗戦国捕虜虐殺(特に日本兵を虐殺…)」などが肯定されなくなってしまう。


335 :世界@名無史さん:04/09/04 09:33
>289 :世界@名無史さん :04/09/04 01:18
>>287
>んー、普通に考えれば連合国だろうね。
>ドイツを極悪人にしないと自分達の悪事がばれてしまうから。

>それを利用しだしたのがユダヤの金融層。
>今も国連にお金だしたりしてる人達だね。

>だがどちらも状況証拠だけで、証拠はないんだ。
>なぜなら戦勝国(連合国)はいまだ戦争資料を全ては公開してないし、敗戦国と違って処分してしまうこともできるしね。

>いわゆるホロ否定派の考えは、ドイツの罪を否定することであって、
>真犯人を断定するのはまた違う話だと思うぞ?

上の発言を否定するかたが居られない様ですが・・・・・
時間の経過による人間の行動の積み重ねを論証して行く事をして無いようですし
ドイツの罪を否定する事が先にありきでは社会・世相板にでも『疎開』したらどうです
まっぜ返しの荒氏対策で、あそこならIDもますし。
発言者の固定がカナリの確立ででき有意義な議論が出来ますよ

アンチイスラエル・アンチ創価学会なスレもありますし御友達が沢山できますヨ。


336 :世界@名無史さん:04/09/04 09:34
そもそもユダヤ人はドイツに宣戦布告をしているのだから、
飢餓だの伝染病だのじゃ「ユダヤも悪いじゃん」で終わってしまうしな。

「人類歴史史上、他に類を見ないほどの悪行」をドイツが行ってくれないと都合が悪い。

337 :世界@名無史さん:04/09/04 09:40
>334
私はどちらかというと肯定派だが、ドイツ軍の残虐行為って
言い方はやめようよ。
ドイツ人民に罪はない。疑いをかけられたのはナチス。
ナチスの残虐行為と言ってもらいたい。
ドイツ国民もまた、ある意味での犠牲者だ。ユダヤ人と同じ犠牲者だよ。

それとユダヤ人の強制収容、大量殺人はなにも収容所ができてからではない。
そのまえにもゲットーへの強制収容、そこでの大量殺人があった。
ユダヤ人の反抗のせいだといういいわけもできるだろうが、
反抗に至った経過を忘れてはいけない。
ナチスのユダヤ迫害は収容所に限った話ではない。

338 :世界@名無史さん:04/09/04 09:46
>>337
ユダヤ迫害は、やってない国のほうがめずらしいわけで(つうか当時してない国あったか?)、
迫害くらってぶちきれたのをドイツだけのせいにされてもなぁ…。

そもそも反政府活動してりゃ殺されるの当たり前なわけで。
(してない人間は収容所に保護、隔離)

ん?ゲットーでの大量殺人?
なんだそりゃ。新説か?

339 :世界@名無史さん:04/09/04 09:55
>337
だーかーらー。
ドイツっていうのをやめろって。
ナチスといえナチスと。w
いや、細かくてごめんね。

うん。最初っから強制収容所を作って隔離してたんじゃないのよ。
ナチスは。
最初はゲットーって言って隔離地域に押し込んでたのね。
それは本をみれば出てきます。新説じゃないよ。

それと、他がやってるからうちもやっていいってのは感心できないな。w
イタリアみたいに迫害してない国もあるからね。

それに、他の国でユダヤ人の武装蜂起が起きた話は聞かないね。
ナチスの処置がよっぽどつらい物だったんでしょう。
というか、あれは辛い。俺はいや。w

340 :世界@名無史さん:04/09/04 10:02
>>339
レス番間違えてるんだよな?
>>338の俺むけだと思うが。

>だーかーらー。
>ドイツっていうのをやめろって。
>ナチスといえナチスと。w
ユダヤ人がドイツ政府に宣戦布告した(1933年)おかげで、
ヒトラーはユダヤ人の強制収容を、強制退去を始めたんだぞ?
その計画には「ドイツ国民の大多数の賛成」があった。

>最初はゲットーって言って隔離地域に押し込んでたのね。
>それは本をみれば出てきます。新説じゃないよ。
んなことしってる。大量殺人が新説だと言ってる。

>それと、他がやってるからうちもやっていいってのは感心できないな。w
なるほど。それで「日本とドイツが戦争起こすのは悪。連合国がアジアに植民地戦争をしかけるのは正義」という
すさまじい考えにいたるわけですね。

>イタリアみたいに迫害してない国もあるからね。
え?

>それに、他の国でユダヤ人の武装蜂起が起きた話は聞かないね。
>ナチスの処置がよっぽどつらい物だったんでしょう。
え?え?


341 :世界@名無史さん:04/09/04 10:10
>>339
>ナチスの処置がよっぽどつらい物だったんでしょう。
>というか、あれは辛い。俺はいや。w

・戦争状態なのに安全保証。
・3食確保。
・医療施設完備。
・結婚可能。結婚式OK
・託児所、婦人科、産婦人科と子供関係揃ってる。
・プールや劇場といった娯楽施設あり。

俺は1と2だけでも入りたいと思うが。
おそらく酒はなかっただろうな。339はアル中か何かか?

342 :世界@名無史さん:04/09/04 10:19
>>339
>イタリアみたいに迫害してない国もあるからね。
イタリアは1938年に、そのものずばり。反ユダヤ人法を制定してますが。
ムッソリーニはヒットラーが唱えた「ユダヤ人はヨーロッパから出て行け」に対し
公に賛同してますが。

つーか、イタリアはドイツの同盟国だろうが、あほか。


お前まったく資料調べるつもりもなければ、知識ももってないだろ?

343 :世界@名無史さん:04/09/04 10:29
別に日本やドイツが米英よりましだったと言うつもりは無いんだが
米英としてはどうしても「正義の側」に立ちたかったんだね。
だから、日独の悪事を裁きたい。
そして、日独は確かにいっぱい悪いことをしていた。
しかし困ったことがある。
それは、日独がやった「悪事」は、全部連合軍もやってたんだね。
(逆は必ずしもそうではないが)
強制収容所、民間地区の無差別爆撃、捕虜虐待
化学兵器開発や人体実験

全部米英がやっている、というよりもっと大規模にやっている
これでは裁判のしようがない。
それなら、勝者の特権で彼らの「戦争犯罪」を発明してしまえ。
誰にも文句は言わせない。(そりゃそうだわな)

344 :世界@名無史さん:04/09/04 10:33
同じようなことが、「南京大虐殺」についても言える。

日本軍も、重慶で無差別爆撃をしたようだし、
麻薬を資金源にしたりしていた。
これは確かに悪いことなんだが、
なぜかこれらは話題にならず、
「南京大虐殺」という何だかよくわからない事件の方が
大きくクローズアップされている。

345 :世界@名無史さん:04/09/04 10:35
>>343
同じリヴィだが異議あり!
>(逆は必ずしもそうではないが)
に続く部分は「両方やってたことの例」なのか「連合国だけがやってたことの例」なのかどっちだ。

両方やってた「強制収容所」が含まれる一方、
敗戦国側のやらなかった
「民間地区の無差別爆撃」「捕虜虐待」「化学兵器の開発」「人体実験(非人道的なやつだよな?)」
がまざってるぞ、おい。


ついでに情報。
化学兵器、人体実験になると例の七三一部隊がでてくるが、
「七三一部隊に関する証拠品はアメリカが全て押収したあげく情報非公開」だ。
そもそも七三一部隊自体、防疫給水部隊だし。

346 :世界@名無史さん:04/09/04 10:38
ちょっと話がそれるが、よくある政治家のスキャンダルも同じようなものだね。

殺人の常習者のような人間が、こそ泥程度の犯罪で引きずり降ろされる。
ムネオなんかは好例だが、別にムネオでなくても
10人や20人、「処分」することは屁でもないと思っている政治家はたくさんいるが
たいていはもっとしょうもないことで失脚する。

347 :世界@名無史さん:04/09/04 10:38
すまん。>>345の「民間地区の無差別爆撃」の位置間違えた。

両方やってた「強制収容所」「民間地区の無差別爆撃」が含まれる一方、
敗戦国側のやらなかった
「捕虜虐待」「化学兵器の開発」「人体実験(非人道的なやつだよな?)」

が正しい。コピペミス

348 :343,344,346:04/09/04 10:43
>>345
(逆は・・)は、もちろん核兵器の使用のこと
「化学兵器の開発」「人体実験」は推定有罪なんだけど
確かに米軍が押収したからね。今でもそれが役に立ってるのかな。

349 :世界@名無史さん:04/09/04 10:48
>>348
推定有罪って言葉は、法治国家には無い気がするんだが…。
ちなみにドイツでやった人体実験あるな。
コーヒーを1ヶ月飲ませて、胃の荒れ具合を調べる奴。

結果「別に特にコーヒー飲んだからって荒れてないんじゃねーの? でもそんなことより野菜ジュースを飲め」
という楽しい結論が出てる。

350 :世界@名無史さん:04/09/04 10:50
>345
>「七三一部隊に関する証拠品はアメリカが全て押収したあげく情報非公開」だ。

あーらそう、とっくの昔に情報開示の許可がおりてますがなにか?


>341
東南アジアの国で君に御似合いの薬物関係の不法所持・ペド関係の行為を行えば
愉快な収容所(アレは刑務所と呼べない代物)へ放り込まれるよ。
一度体験してみれば。

君の脳内理論では新潟少女監禁男は無罪確定で砂。目出度し目出度し
つーか、腐湯禍ゐだよ。


351 :世界@名無史さん:04/09/04 11:09
まぁ、歴史修正主義だかリビジョニストだか知らないが
未だに脳内冷戦構造の中でしか妄想できないんだよな。


352 :世界@名無史さん:04/09/04 11:12
Q、リビが人を見下す理由

A,常に人のナナメ上を逝っているためだろう。


353 :世界@名無史さん:04/09/04 11:20
>イタリアみたいに迫害してない国もあるからね。

ナチはイタリアからもユダヤ人を強制収容所に送っているよ。


354 :世界@名無史さん:04/09/04 11:24
>>350
>>345
>>「七三一部隊に関する証拠品はアメリカが全て押収したあげく情報非公開」だ。

>あーらそう、とっくの昔に情報開示の許可がおりてますがなにか?

初耳だ。
>君の脳内理論では新潟少女監禁男は無罪確定で砂
いきなり個人レベルか。

>>351-352
Q、ホロ信者が人格攻撃しかしない理由
A、ホロを肯定する証拠を用意できないから。

355 :世界@名無史さん:04/09/04 11:28
<731部隊>関係者リストの作成作業に協力要請 米下院議員 (毎日新聞)

 【ワシントン27日瀬川至朗】第二次大戦中に中国で細菌兵器開発の人体
実験を行った旧日本軍の731部隊(関東軍防疫給水部)の戦犯問題で、米
下院のトム・ラントス議員(民主党、カリフォルニア州)は27日、米政府
による731部隊関係者リストの作成作業に協力するよう小渕首相に書簡を
送ったことを明らかにした。また、ナチ戦犯の追求で知られるユダヤ人人権
組織「サイモン・ウィゼンタール・センター」も同日、リノ司法長官に、7
31部隊関係者に対して行った戦犯免責処分を取り消すよう申し入れた。
 米政府は、戦後、731部隊の内部資料の引き渡しを条件に、関係者の戦
犯としての扱いを免責した。その後、当時の内部資料の多くは日本に返還し
た。しかし96年、731部隊関係者を米国への入国拒否リストに加えるこ
とを決定。正確なリストがないため、日本政府に協力を求めたが、日本政府
は「日本国民の不利益になる」と協力を拒否している。
 今回、小渕首相に協力要請の書簡を送ったラントス議員は、米下院に日本
政府への協力を求める決議案を提出する準備も進めている。
 一方、サイモン・ウィゼンタール・センターのクーパー副代表らは、73
1部隊はすでに故人となった関係者は多いが、生き残りの関係者は今も、戦
時中の自らの行為を反省していないと指摘。米政府が免責処分の誤りを認め
ることが、日本に反省を促すきっかけになると強調した。

[毎日新聞10月28日] ( 1999-10-28-11:17 )

356 :世界@名無史さん:04/09/04 11:28
>>353

「ポグロム」でぐぐれ

357 :世界@名無史さん:04/09/04 11:38
>354
あれー、リビジョニズムは学術運動ではないのか
現代日本史界では有名な話しだったよ。
アメ帝が大東亜戦争当時の公開してこなかった押収史料の開示命令を出したのは。
それに情報開示申請(一歩一歩、物事を調べようとしない)しない君らの責任でもあるよん。

ココまで書けば判る人にはわかるだろうよん。バイバイキーン。


358 :世界@名無史さん:04/09/04 11:38
>>355
ほとんど返却か。
しかし日本は「どれくらい資料があったか」もわからないのに、なんでほとんど返却だと思ったんだろうねw
まさかアメリカの言うことを鵜呑みにしt

どちらにしろ肝心な「非人道的な人体実験」やら「非人道的な化学兵器の開発」についての
資料はもらってないな。最初っからないんだr

359 :世界@名無史さん:04/09/04 11:39
全角数字くんは何をしたかったのか、結局不明だったな。

360 :世界@名無史さん:04/09/04 11:48
分かる人には分かる。つまりホロ信者同士のなんか秘密暗号だったんじゃねーか?
おそらく「敗戦濃厚。騒ぎが広まりホロの嘘が一般人にまでばれるのを回避せよ」とか。

361 :世界@名無史さん:04/09/04 12:01
>正確なリストがないため、日本政府に協力を求めたが、日本政府
>は「日本国民の不利益になる」と協力を拒否している。

731部隊はアメリカ生物化学兵器開発の「功労者」だよ。
アメリカがお世話になった人たちに責任を取らすわけがない。
しかしそうは言えないから、日本政府に拒否させた。


362 :世界@名無史さん:04/09/04 12:35
>361
731部隊の新たな情報開示は、群馬の勲一等御大が逝去する当たりが
タイミング的にアリだと思うがどうかな。

マスゴミは昭和史の秘録だとかネームつけたりして。

363 :世界@名無史さん:04/09/04 12:44
前スレ、現スレでわかったことは結局、

・ホロ肯定派はホロを肯定できる証拠をまったく持っていない
・ホロ肯定派は人格攻撃を多用する

ってことかな。

364 :世界@名無史さん:04/09/04 12:50
>>289
 これに対する反論は>>335でもすでになされているが、あらためて
言っておくと、歴史とはAかBかの二択ではなく、Aが偽であれば、
自動的にBが真になるというわけではない。また、Aが偽であるこ
とを証明できれば、Bが真であることを証明しなくてよいというのは
歴史学ではない。

歴史学とはある事象に対する合理的・整合的な説明をおこなうこと
であり、もしホロコーストが捏造というのであれば、連合軍やユダヤ
人が、捏造を命じた証拠や捏造を示唆する証拠を提示することが必要
なのである。

リビジョニストの愚かしさのゆえんは、そうした積極的な証明をかつて
おこなったことがないし、今後もおこなうつもりもない、ということに
あるのだろうが(これが違うというのであれば上記のことの証明を試みよ)。

365 :世界@名無史さん:04/09/04 12:54
>>363
ヒムラーの演説にしても、リビジョニストは系統だった合理的な
説明ができなかった。

また、そもそものリビジョニストの主張である、「ホロコーストは
連合国やユダヤ人の捏造」ということに関しても、リビジョニストは
まともの証拠を提示したことなど、かつてない。

さすがだ、リビジョ。

366 :世界@名無史さん:04/09/04 12:55
>>364
長々と頭の悪い文章を書くなよ。
毒ガスで死んだと認められる死体が一体でもあったのか?
捏造以前の問題だ。

ガス室だといわれていた建物が戦後ソ連の建造物だ
と指摘されているのは既出。

367 :世界@名無史さん:04/09/04 12:57
>>365
あんたその「ホロコースト」で何を意味してるの?

368 :世界@名無史さん:04/09/04 12:58
そのAやらBやらは、このスレの主題。ホロコーストにあてはめると何になるのだ?

>もしホロコーストが捏造というのであれば、連合軍やユダヤ
>人が、捏造を命じた証拠や捏造を示唆する証拠を提示することが必要
>なのである。
連合国が、魔女裁判でドイツに罪をなすりつけた。
ドイツの罪は無実の罪であったことが肯定されつつある。
なら何故連合国は「魔女裁判までしてドイツに罪をなすりつけたのだろう」

十分に合理的・整合的な説明は行われているし、現在追跡調査も歴史学者が行っている。
このスレに「完全な歴史学」を求めているのならそれは無意味だ。
あくまで素人の集まりなのだからね。


369 :世界@名無史さん:04/09/04 12:59
>>365
ヒムラーの演説をまだ持ち出すのか
・ヒムラーの肉声だという証明がなされていない
・そもそもヒムラーのセリフだとしても、ユダヤ追放とユダヤ虐殺は別問題
これ以上言うことあるか?

そして追加しておこう
・ホロ肯定派はホロを肯定できる証拠をまったく持っていない
・ホロ肯定派は人格攻撃を多用する
・ホロ肯定派は平気で悪魔の証明を要求する

370 :世界@名無史さん:04/09/04 13:00
>>363
そうです今こそ『錦の御旗』を掲げるべき時
アンネの日記にボールペン書きのメモ
ロイヒターレポート
何より命令書がない
奴等は一切証拠を持ち合わせていません。
御旗はまだいくつもあります
ドンドン出してドンドン論破してください。



371 :世界@名無史さん:04/09/04 13:01
>>363
追加

・ひたすら曲解する。

372 :世界@名無史さん:04/09/04 13:03
>>366
現在、私はリビジョニストの方法論の杜撰さ、二重基準を指摘している。

もし、貴方の言う通り、ガス殺がなかったとすれと、それらを指し示す
証拠や証言はいったい何であろうか?捏造や拷問の産物というのであれ
ば、これらはいったいどうやってつくられたものなのか?
それを証明することはリビジョニストにはできるのか?

ようするにリビジョニストは永遠の「アンチ」でしかありえないわけ
である。

373 :世界@名無史さん:04/09/04 13:03
>>365
系統だった説明をできてないのはホロ肯定のほうだよ。

374 :世界@名無史さん:04/09/04 13:04
・ホロ肯定派はホロを肯定できる証拠をまったく持っていない
・ホロ肯定派は人格攻撃を多用する
・ホロ肯定派は平気で悪魔の証明を要求する
・ホロ肯定派はひたすら相手の言葉を曲解する
・ホロ肯定派は相手の言葉の都合のいい一部分だけを引用し、後からきた人が誤解するよう仕向ける

375 :世界@名無史さん:04/09/04 13:04
>>372


376 :世界@名無史さん:04/09/04 13:04
>368
そう言えばステハンがバケ学屋にボこられていたのスレを思い出すな。


377 :世界@名無史さん:04/09/04 13:05
>>368
>ドイツの罪は無実の罪であったことが肯定されつつある。

どこに?

>なら何故連合国は「魔女裁判までしてドイツに罪をなすりつけたの
>だろう」十分に合理的・整合的な説明は行われているし、

どこに?

もう一度聞く、連合国やユダヤ人が、「ホロコースト捏造」を命じた
証拠はあるのか?

378 :世界@名無史さん:04/09/04 13:07
>>373
>系統だった説明をできてないのはホロ肯定のほうだよ。

では、「ホロコースト」が捏造だったとして、誰がそれをつくったのか、
その証拠はあるのか?答えてもらいたい。

379 :世界@名無史さん:04/09/04 13:09
>>378
まずあんたは>198に回答しなよ
ホロ肯定派の曲解がどこまでいくか楽しみにしてるんだからさ

380 :世界@名無史さん:04/09/04 13:10
途中で送信してしもうた。

>>372
>もし、貴方の言う通り、ガス殺がなかったとすれと、それらを指し示す
>証拠や証言はいったい何であろうか?捏造や拷問の産物というのであれ
>ば、これらはいったいどうやってつくられたものなのか?
>それを証明することはリビジョニストにはできるのか?

例えばアウシュヴィッツは戦後にソ連が作り直した捏造品であることを「戦勝国であるソ連」が認めているし、
SSを拷問して証言を手に入れたというのは「戦勝国であるアメリカ兵」が自慢気に言っているぞ。

アウシュヴィッツの初代所長、ルドルフ・ホェッスの証言だが、
これは「ホェッスが読み書きできない英文のタイプライターに、ホェッスの署名」という形で提出された。
あからさまに捏造で、ホェッスも死の間際に拷問のすえやらされたと残している。

こんなもの「ホェッスが作ったのでなければ、拷問してる側が作った以外にありえるのか?」

381 :世界@名無史さん:04/09/04 13:13
>>377
>もう一度聞く、連合国やユダヤ人が、「ホロコースト捏造」を命じた
>証拠はあるのか?
あるよ。
ガス殺なんて無いのに「連合国が流していたラジオで頻繁にガス殺を本当として語っていた」

これが証拠。
存在しないものを存在するといい始めた以上「捏造した」か「調べもしないで嘘を信じ、それを流布した」の
二通りしかない。
どちらにしろ連合国の仕業だね。


382 :世界@名無史さん:04/09/04 13:14
>>380
バカだな。ホロコーストがその二つの証拠だけから成り立っていれば、
そのことだけで、大きな疑問符がつくだろうが、それ以外に多くの文書
や証言が残っている。

そうした証拠が、捏造であり、誰がどのように命じたのか、そもそも
連合国やユダヤ人が、壮大なホロコースト話をいつ、どのようにして
創作し、広範囲に証拠をでっちあげたのか、証拠を提示する必要が
あるのだが。

383 :世界@名無史さん:04/09/04 13:17
>>382
どの文書だ?
どの証言だ?

384 :世界@名無史さん:04/09/04 13:18
>>381
>ガス殺なんて無いのに「連合国が流していたラジオで頻繁にガス殺を
>本当として語っ ていた」
>これが証拠。
>存在しないものを存在するといい始めた以上「捏造した」か「調べも
>しないで嘘を信じ、 それを流布した」の二通りしかない。

バカ?それが、他の多くの文書や証言の捏造を命じた証拠には
なりえていないのだが。


385 :世界@名無史さん:04/09/04 13:20
>>382
君が知らないだけだろ。
ガス室を見たなんて証言者は「たった10人程度しかいない」し、
ガス室の設計図や命令書といった「文書は1つも存在していない」

壮大なホロコースと話をいつ、どのようにして創作したか?
笑わせるな。戦犯裁判の時だろうが。
どうやって証拠をでっちあげたか?
でっちあげかたなんてあるのか?偽文書の一つでもタイプライターで打てばでっちあげ完成だ。
「ドイツの擁護するユダヤ人は、裁判所に向かう途中で必ず失踪し、裁判が終わったずっとあとにひょいと現れる」が1度や2度ではなく起きた。
「ドイツ側の弁護士は、自由な情報収集活動を制限された」
結果ドイツはどんな捏造をも否定できず、ぼやの消化ができぬままホロコーストという大火事になってしまったのだよ。

386 :世界@名無史さん:04/09/04 13:21
>>382
スレッド的には摩訶不思議な事に『ホロコーストは無かった』事が事実になっちゃたから
今度は『無かった』事を証明しなければならないな。


387 :世界@名無史さん:04/09/04 13:22
>>384
はぁ?
偽物の文書や、後に拷問で捏造したと発覚した証言を、裁判で提出したのは連合国の検事だぞ?
それとも「連合国の検事は悪の大組織に裏から操られていたのだ」とか言い出すつもりなのか?

偽物を証拠として提出した。
それが偽物だと論破された。
つまり提出する奴が偽物を作ったということだ。
「検事も偽物と知らなかったんだ」とするなら、真偽も確かめず偽者を裁判に提出したことになり、それも罪だ。

388 :世界@名無史さん:04/09/04 13:23
>>383


<Kremerの日記および証言>
http://www.holocaust-history.org/auschwitz/19420901-kremer/

<Topf & Sonsの文書および証言>
http://www.nizkor.org/hweb/camps/auschwitz/crematoria/heating-system.html

http://www.nizkor.org/hweb/camps/auschwitz/crematoria/(一番下)
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/resource/document/DocTest1.htm

389 :世界@名無史さん:04/09/04 13:23
>>386
 ・ホロ肯定派はホロを肯定できる証拠をまったく持っていない
 ・ホロ肯定派は人格攻撃を多用する
「・ホロ肯定派は平気で悪魔の証明を要求する 」
 ・ホロ肯定派はひたすら相手の言葉を曲解する
 ・ホロ肯定派は相手の言葉の都合のいい一部分だけを引用し、後からきた人が誤解するよう仕向ける


390 :世界@名無史さん:04/09/04 13:26
>>385
詳細な報告を要求する方の中の人が伝聞を書きこんでいます。

5W1Hぐらいは書きこみましょう。

391 :世界@名無史さん:04/09/04 13:27
>>385
>ガス室を見たなんて証言者は「たった10人程度しかいない」し、

その「10人程度」を挙げてみよ。

>>385
>でっちあげかたなんてあるのか?偽文書の一つでもタイプライターで
>打てばでっちあ げ完成だ。

だから、広範に存在する文書や証拠の捏造を命じる証拠はどこに?

392 :世界@名無史さん:04/09/04 13:28
>>388
よりによってクレーマーかよ。

・日記に証拠としての価値はない。裏付ける一次資料が存在しない
・クレーマーへ虐殺を命じた命令書が存在しない
・クレーマーの日記の中では、チクロンBはブロックの燻蒸に使ったと書かれている。虐殺に使ったとは一切ない
・「農家を殺人用ガス室に改造した」という証言。密閉性ゼロの農家をガス室にするなだ不可能
・肯定派がガス殺だと決め付ける「クレーマーの特別行動」は、「野外で行われた」としっかり書かれている



393 :世界@名無史さん:04/09/04 13:30
>>392
しみじみ、おまえはバカだな。
そのKremerの日記や証言が捏造だったとして、いったい誰が、
命じたものなのか、その証拠はあるのか、と問うている。

理解できる?

394 :世界@名無史さん:04/09/04 13:31
>>388
クレマー日記の資料的価値はとてつもなく低い。


395 :世界@名無史さん:04/09/04 13:32
>>391
>その「10人程度」を挙げてみよ。
ルドルフ・ホェッス(アウシュビッツ所長)
ペリー・ブロード(SS隊員)
フィリップ・ミューラー(ユダヤ人特務班)
ヘンリク・タウバー(SS医師)
スラマ・ドラゴン(囚人)、ニーシュリ(SS隊員)
C・S・ベンデル(ユダヤ人医師)
クルト・ゲルシュタイン(SS隊員)
ヴィエルニク

ほかのガス室証言は「そういう噂があった」というものと、嘘だと証明されたものばかり。

>だから、広範に存在する文書や証拠の捏造を命じる証拠はどこに?
「広範に存在する文書や証拠」って何?
まったくもって一部地域にしか存在しないんだけど。
「連合国が裁判で提出した文書や証拠」以外の「文書や証拠」って例えばどんなものがあるんだい?

396 :世界@名無史さん:04/09/04 13:32
>>394
おまえもバカだな。>>382を読め。

397 :世界@名無史さん:04/09/04 13:34
>>393
しみじみお前は…。

ああ!!
もしかして「日記を提出したのは連合国なんですが」とか言おうものなら
連合国のなんて言う国のなんていう個人がどんなセリフとどんな拷問で、
いつ何時何分何秒、地球が何回回転したときだ!

とか言い出すんですか?w

398 :世界@名無史さん:04/09/04 13:36

ええと、つまり今の状況をまとめると


捏造した証拠が、偽物だと論破されたので逆切れして「捏造した証拠をだせ」と言っている。


でいいですか?
監視下に置かれた戦敗国と違って、戦勝国は戦敗国に秘密で捏造し放題だからねぇ…。
捏造した命令書だって非公開だろうし、そもそももう燃やしてるかもね。

勝てば官軍。

つまりホロ信者はそういいたいわけですね。

399 :世界@名無史さん:04/09/04 13:37
>>395
>ほかのガス室証言は「そういう噂があった」というものと、嘘だと
>証明されたものばか り。

その10人は嘘だと証明されていないのか?

>「広範に存在する文書や証拠」って何?
>まったくもって一部地域にしか存在しないんだけど。

Kremerの日記や証言は?Topf & Sonsの文章や証言は?
Himmlerの演説は?Geobbelsの日記は?Hans Frankの演説や手紙は?

400 :世界@名無史さん:04/09/04 13:38
ジャイアン「おう、のび太!この前貸した100万円返せ!」
のび太「え!?そんな覚えないし、証拠もないでしょ!嘘つかないでしょ!」
ジャイアン「なにぃ!?俺が嘘をついたという証拠をだせ!」



ホロ信者最高。

401 :世界@名無史さん:04/09/04 13:41
 ( (パラッパラッパ〜ラ♪パラッパラッパ〜ラ♪) 捏造支持する380♪
    `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ (   まけるな、まけるな380♪
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        (   出して頂戴、捏造指示書♪
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! ( 誰に〜も遠慮はいりません♪


402 :世界@名無史さん:04/09/04 13:41
>>399
>その10人は嘘だと証明されていないのか?
残念ながら、ドイツ絶対悪の世相うずまくなかの魔女裁判で、この人達の証言は
ほとんど採用されてしまいました。(一部否定された人もいます)

>Kremerの日記や証言は?Topf & Sonsの文章や証言は?
>Himmlerの演説は?Geobbelsの日記は?Hans Frankの演説や手紙は?
どれも連合国が提出したものじゃん。全然広範じゃないぞ…。

広範と言いたいのなら、まったく関係ない第三国で証拠が見つかったとかじゃないと…。
全部一回に連合国徴収されたものばっかりじゃねーか。


403 :世界@名無史さん:04/09/04 13:42
>>397
>いつ何時何分何秒、地球が何回回転したときだ

そこまで詳細でなくてもよいが、Kremerの日記を捏造を示唆する
証拠および、戦後もたびたびKremerをして、法廷でガス殺を
認める「虚偽」の証言をさせていることを示す証拠をあげよと言っている。

さらに>>382で述べたように、包括的な「ホロコースト」捏造を誰が
指示したのか、その過程における業務文書等はあるのか、それらの
証拠もあわせて提示せよ。

404 :世界@名無史さん:04/09/04 13:44
>>403
クレマー日記を良く読んでみろ。
例のごとく肯定派が曲解している。

405 :世界@名無史さん:04/09/04 13:47
>>397
は伝聞で書きこみました
>>398
憶測で書きこみました
>>402
返答に逃げました。

406 :世界@名無史さん:04/09/04 13:47
>>403
容疑者が二人で、片方が完全無罪なのに、もう片方を有罪にするのに証拠がいるのか…?
普通の裁判なら「容疑者が他にいるかも」ってなるが、完璧に二人しかいないぞ、あの場合。

>「虚偽」の証言をさせていることを示す証拠をあげよと言っている。
クレーマー自体が最後に「拷問で無理やりやらされた」って残してるじゃん。
その部分だけ嘘で、戦勝国に都合のいい部分だけ本当 って言うつもりなの?

>さらに>>382で述べたように、包括的な「ホロコースト」捏造を誰が
>指示したのか、その過程における業務文書等はあるのか、それらの
>証拠もあわせて提示せよ。
ガス殺の存在をラジオ。
それを流していたのが戦勝国。
これ以上何か必要なのか?


407 :世界@名無史さん:04/09/04 13:47
>>399
ゲッベルス日記って・・・
カチンの森事件でもわかるように捏造ですよん

408 :世界@名無史さん:04/09/04 13:48
>>402
連合国から出たものがすべて捏造と決めつけた上で、その捏造の証明
をおこなっていない。また「SHORE」(書籍版)でも見るように、
裁判に関らなくとも、複数の人間による証言も残っている。


409 :世界@名無史さん:04/09/04 13:48
変な文章になった。

ガス殺の存在はラジオでも流されていた。
それを流していたのが戦勝国。
これ以上何か必要なのか?


410 :世界@名無史さん:04/09/04 13:48
クレマー日記に

「今日は毒ガスでユダヤ人を殺しました。」

と書いてあるんですか?

411 :世界@名無史さん:04/09/04 13:49
>>404
>クレマー日記を良く読んでみろ。
>例のごとく肯定派が曲解している。

では、Kremerの証言を読んでみた上で、説明をおこなえ。
http://www.holocaust-history.org/auschwitz/19420901-kremer/

412 :世界@名無史さん:04/09/04 13:49
>>408
噂を聞いたという類のもんだろ。
ガス室の目撃者はいないって事は肯定派も認めてることなんだけどね。

413 :世界@名無史さん:04/09/04 13:49
>>408
>連合国から出たものがすべて捏造と決めつけた上で、その捏造の証明
>をおこなっていない。

先生。容疑を否定する上で、真犯人を証明する必要は皆無です。

414 :世界@名無史さん:04/09/04 13:51
>>411
いい加減>198に回答しなさい。
一部分を妻右しても辻褄があわんぞ(w

415 :世界@名無史さん:04/09/04 13:51
>>411
>>392

たった20レス前をスルーかよ!

416 :世界@名無史さん:04/09/04 13:51
>>410
そんな事は書いてありません。


417 :世界@名無史さん:04/09/04 13:52
>>407
>ゲッベルス日記って・・・
>カチンの森事件でもわかるように捏造ですよん

リビジョはどうしてこうもバカなのか?
私は、こうしたホロコーストを指し示す多くの文書や証言が
捏造だとして、捏造証拠をつくったことそ示唆する証拠を提示せよ、
と述べている。そして、連合国が広範囲に、わざわざ「捏造文書」
を作成するなどの手間隙をかけてまで、ホロコースト話をつくり
だしたとする証拠を提示せよ、と述べている。

それができないのなら、「ホロコースとは連合国やユダヤ人の陰謀」
ということはできない。

418 :世界@名無史さん:04/09/04 13:54
>>410
Kremerの日記に、ガス殺を行ったという記述は一切ありません。
だからなんだというのですか?

419 :世界@名無史さん:04/09/04 13:54
>>417
>>413

420 :世界@名無史さん:04/09/04 13:54
>>417
オマエは本当に馬鹿だね、ゲッベルス日記の内容が虚偽なら
それはゲッベルス当人がウワゴトでも書いたか、第3者がでっち上げたもののどちらかに決まっているだろうに。

421 :世界@名無史さん:04/09/04 13:55
>>413
>先生。容疑を否定する上で、真犯人を証明する必要は皆無です。

刑事裁判と歴史学を混同しているバカ。

>>414
何かと思ったら。>>198
>物理的にユダヤ人を絶滅させてしまったら、栄光の歴史の語られ
>ない1ページどころか語らないわけにはいかない出来事になるぞ

アホか。世界はユダヤ人とドイツ人だけで成り立っているのか?


422 :世界@名無史さん:04/09/04 13:56
>>417
>「ホロコースとは連合国やユダヤ人の陰謀」 ということはできない。
ここにいるリビジョの誰もんなこと言ってないぞ。

肯定派があまりにしつこく「なら誰がホロ広めたっていうんだ」と聞いてくるから、
「現在の状況を考えると、連合国かユダヤ人じゃねーの。他に容疑者いねーし。
 でも証拠ないからんなこといわねーよ。ドイツの濡れ衣を否定するのがこのスレの趣旨なんだから」
みたいに答えたけどな。



423 :世界@名無史さん:04/09/04 13:57
>>421
都合が悪くなるたびに、歴史学と裁判を摩り替えるの止めてくださーい。
ホロ肯定派がたびたび持ち出すのは、あなたが今否定した「裁判での証言など」ですよ。

424 :世界@名無史さん:04/09/04 13:58
>>421
答えになっていないね。
ナチスはユダヤ人追放を公言していたんだよ、
親衛隊がそれを成し遂げたら、それは栄光の1ページに当然語られるべきなんだよね

>アホか。世界はユダヤ人とドイツ人だけで成り立っているのか?
全く意味不明なんだが・・・

425 :世界@名無史さん:04/09/04 13:59
俺は、労働力不足、燃料不足のドイツが
「労働力であり、燃料生産の要であったユダヤ人労働力」を、
「労働力や燃料を使って虐殺した」ことのほうが、歴史学とやらにそった証明が難しいと思うんだが。


426 :世界@名無史さん:04/09/04 14:02
>>422
 例えば>>227>>289がそれにあたる。

>>423
>都合が悪くなるたびに、歴史学と裁判を摩り替えるの止めてくださーい。
>ホロ肯定派がたびたび持ち出すのは、あなたが今否定した「裁判での証言
>など」ですよ。

バカですな。裁判において推定無罪原則にたった上で有罪論証するのと、
歴史学とは方法論が違うということ。

427 :世界@名無史さん:04/09/04 14:03
>>426
>バカですな。裁判において推定無罪原則にたった上で有罪論証するのと、
>歴史学とは方法論が違うということ。
んじゃスレ違いなんでそろそろ消えてくれますかね。
歴史学のスレじゃないんで。

428 :世界@名無史さん:04/09/04 14:05
>>424
>ナチスはユダヤ人追放を公言していたんだよ、親衛隊がそれを成し
>遂げたら、それは栄光の1ページに当然語られるべきなんだよ ね

バカだな。だったら、「今後も書かれることなく」なんて言わない
だろうが。

429 :世界@名無史さん:04/09/04 14:06
>歴史学のスレじゃないんで。

ココは『歴史学』のスレッドだ学問以外の香具師は出て逝け(BYりびじょ)

430 :世界@名無史さん:04/09/04 14:07
>>428
オマエ自分の言ってることが本当にわかってるのか?

ユダヤ人の追放が完遂されたら、それは歴史に確実に刻まれるってことはOK?

431 :世界@名無史さん:04/09/04 14:08
>>427
>んじゃスレ違いなんでそろそろ消えてくれますかね。
>歴史学のスレじゃないんで。

衝撃的だな。「学問・文系」カテゴリの「世界史」板にいながら、
そして、>>1では「自由な歴史研究」とうたっていながら、歴史学の
スレッドではないとは。

さすが、リビジョニストだ。

というのは

432 :世界@名無史さん:04/09/04 14:11
>>430
もしヒムラーの述べていることが、ユダヤ人の追放という、周知の
事実のことであれば、今後、書かれることのない栄光の歴史など
言う必要はない。ユダヤ人全般の殺害という、非人道的行為だから
こそ書かれることはないけれど、ドイツ国民にとってそれは良きこと
なのだ、ということ。

433 :世界@名無史さん:04/09/04 14:14
ん?
426の「脳内歴史学」のためのスレッドじゃないよという意味だったんだが。

AとB、二者択一の事象があり、Aの事象が否定されたとする。
その場合でもBの事象を証明できなければAの事象が肯定されたことになる。

なんて脳内歴史学、付き合いきれんだろ。


ホロはあった。ホロは捏造という二者択一の事象があり、ホロの存在が否定された。
その場合でもホロが捏造ということを証明できなければホロの存在が肯定される。
という426歴史学。
一体どこの歴史学だ?

434 :世界@名無史さん:04/09/04 14:17
ト・リビ=アハナツはふぐりを総合的に使用する言論格闘技である
     ('A` )
     (| y |)

この格闘技を極めることにより…
     ( `A') ω ω
     (\/\/

解放効果は120%上昇
     ( `A') ω
     (\/\
          \ ω

変質面では63%上昇
 ω
   \('A` )
      | y |\ω
    /   \
  /    /

ト・リビ=アハナツを極めたものは無敵になる!
   ω  ( `A')   ω
    \/| y |\/


  そんなこと極めんな
 __[警]
  (  ) ('A`)=3
  (  )Vノ )
   | |  | |



435 :世界@名無史さん:04/09/04 14:17
>>432
馬鹿だね、追放だろうと殺害だとうと刻まれてしまいますよ、
当たり前じゃあないですか、隠しようもないことですからね。

436 :世界@名無史さん:04/09/04 14:19
>>433
>426の「脳内歴史学」のためのスレッドじゃないよという意味だった
>んだが。

弁解ご苦労

>AとB、二者択一の事象があり、Aの事象が否定されたとする。
>その場合でもBの事象を証明できなければAの事象が肯定されたこと
>になる。

誰がそんなことを言っている。>>364を見よ。
>また、Aが偽であることを証明できれば、Bが真であることを
>証明しなくてよいというのは歴史学ではない。
>歴史学とはある事象に対する合理的・整合的な説明をおこなう
>ことであり

437 :世界@名無史さん:04/09/04 14:20
>>432
>ユダヤ人全般の殺害という、非人道的行為だからこそ書かれることはないけれど、

そんなこと誰が言ってる?あんたがそう思っているだけだろう


438 :世界@名無史さん:04/09/04 14:22
歴史学と裁判というか
子供の夢想する「さいばんごっこ」だからなあ・・・。

TVドラマかマンガの影響だろうけど、あの宇宙裁判長主催の
裁判ごっこは醜悪だった。
本人は気が利いていると思うんだろうが、社会経験の無い人物が
身体性の無いBBSであれこれいうと馬脚がな。

439 :世界@名無史さん:04/09/04 14:22
>>437
>そんなこと誰が言ってる?あんたがそう思っているだけだろう

ヒムラーの演説を合理的に解釈された結論。歴史学においても
このようにとらえられている。

440 :世界@名無史さん:04/09/04 14:23
ああ、わかったわ。つまり426は、ホロが捏造だということは認めたと、
んで次の段階「誰が捏造したのか歴史的につじつまをあわせよ」ということか。

441 :世界@名無史さん:04/09/04 14:24
>>431
>>427で、このスレはそもそも板違いって証言が出たわけですから、
板主旨に併せてスレ主旨の変更を検討する、か、
スレ自体の削除を検討する、か、しませう。

個人的には、
板主旨に併せた新スレのテンプレを検討し、副次的に、現行のスレの削除を方策を検討する、が理想と思いますが。

442 :世界@名無史さん:04/09/04 14:24
>>439
ヒムラーはユダヤ人の移送問題を非人間的なこととは捉えていないようですが。

443 :世界@名無史さん:04/09/04 14:24
え?なんだ。ホロは捏造だったって、肯定派まで認めちゃったのか。
じゃああとは本家の仕事だ。俺らの領分じゃないよ。

444 :世界@名無史さん:04/09/04 14:25
>ヒムラーの演説を合理的に解釈された結論。

要するに結局「解釈」でしかないんですね。

445 :世界@名無史さん:04/09/04 14:28
>>440
>ああ、わかったわ。つまり426は、ホロが捏造だということは認めたと、

バカだね。仮説を立てて、証明することが科学。
ある仮説を否定するのであれば、より事象を合理的・整合的に説明
しうる仮説を立てて、証明することが必要。

それができていないのがリビジョニスト。

446 :世界@名無史さん:04/09/04 14:28
>>444
だってただの演説だし。
演説=本当なら、今ごろ日本は小泉改革で自民党が一新してるはずw

447 :世界@名無史さん:04/09/04 14:29
>>445


ああああ!!!
今445が致命的なことを言った!!!!!

ホロの存在は仮説だそうです(苦笑

448 :世界@名無史さん:04/09/04 14:29
>>444
>要するに結局「解釈」でしかないんですね。

歴史学とは、ある事象に対して合理的・整合的になされた解釈の構築物。

449 :世界@名無史さん:04/09/04 14:30
>>433
289の
>いわゆるホロ否定派の考えは、ドイツの罪を否定することであって、
427の
>んじゃスレ違いなんでそろそろ消えてくれますかね。
>歴史学のスレじゃないんで。

スレッドの最低限の主旨と君らの主旨は違う様だが
君等の主旨と適合するスレッドは世評・政治・難民いずれかの板だろう。


450 :世界@名無史さん:04/09/04 14:31
>>448
アンタの解釈ですか?
それとも歴史学者の解釈ですか?

451 :世界@名無史さん:04/09/04 14:31
んー、多分ホロを否定した上で合理的、整合的な説明をしうる仮説を展開したとしても、
今度は捏造ニダとか言い始めるんだろうなぁ。

そしてホロは仮説か。

452 :世界@名無史さん:04/09/04 14:31
>>450
後者。

453 :世界@名無史さん:04/09/04 14:32
>>452
誰ですか?

454 :世界@名無史さん:04/09/04 14:33
>>451
>んー、多分ホロを否定した上で合理的、整合的な説明をしうる仮説を
>展開したとして も、今度は捏造ニダとか言い始めるんだろうなぁ。

まず、やってみてから言うべきこと。そもそも根拠に基づかない反論で
あれば、問題とするにあたらない。

455 :世界@名無史さん:04/09/04 14:33
歴史学じゃなくてヒムラーのポーゼン演説の話なんですが。

結局、ヒムラーの演説は「証拠」じゃなくて「解釈の構築物」でいいんですね?

456 :世界@名無史さん:04/09/04 14:34
俺さ・・・。
ありもしなかったホロコーストをここまでの噂にしたてあげられるのって、
証拠捏造し放題の連合国か、そこに金を出していたユダヤ政界人しか思いつかないんだけど
これって合理的・整合的な説明にならないのかね?

457 :世界@名無史さん:04/09/04 14:34
ここは100万弁を費やすスレですね

458 :世界@名無史さん:04/09/04 14:35
>>453
特定の誰かではなく、歴史学者における共通認識事項。

459 :赤い盾・広瀬隆:04/09/04 14:35
いよいよ国際ユダヤの陰謀ですよ。
ロスチャイルド家の資本がからんでますね

460 :世界@名無史さん:04/09/04 14:35
>>456
そこで『命令書』の出番ですよ。

461 :世界@名無史さん:04/09/04 14:36
>>455
曲解すれば、ユダヤ人絶滅謀議とも解釈できるというだけのハナシでしょう。
そいたらヒトラーの国会演説はどうなってしまうんだろ

462 :世界@名無史さん:04/09/04 14:37
>>455
>結局、ヒムラーの演説は「証拠」じゃなくて「解釈の構築物」で
>いいんですね?

歴史学自体が、合理的・整合的になされた解釈の構築物だということ。
リビジョニストの主張もそう。

>>456
>証拠捏造し放題の連合国か、そこに金を出していたユダヤ政界人しか
>思いつかない んだけどこれって合理的・整合的な説明にならないの
>かね?

歴史学的に、誰が発案し、いつ、どのようにして実施されていったか
を検証し、証明することが必要。

463 :世界@名無史さん:04/09/04 14:38
>>458
文献を挙げてください。
ヒムラーの演説が問題になるのは「Ausrottung」の解釈を巡るものくらいしか知りませんから。



464 :世界@名無史さん:04/09/04 14:38
オウム真理教もそんなこといってたね

465 :世界@名無史さん:04/09/04 14:38
>>462
その解釈が合理的ならいいんですけど、肯定派は暗号だの持ち出すからね(w

466 :世界@名無史さん:04/09/04 14:39
>>462
>歴史学的に、誰が発案し、いつ、どのようにして実施されていったか
>を検証し、証明することが必要。

はーい、みなさん。聞きましたね。
それではホロコーストは「誰が発案し」「いつ」「どのようにして実施されていったか」を
検証し、証明してもらいましょう!





とやった結果、完全にノックアウトされたんだよな、ホロ肯定派…。

467 :世界@名無史さん:04/09/04 14:41
>>433
例えば、下記の本で言及されている。
ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体』ミネルヴァ書 房.
マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.

468 :世界@名無史さん:04/09/04 14:42
>>467
ほらほら、引用くらいしないとホロ信者と一緒になっちゃうぞ。

469 :世界@名無史さん:04/09/04 14:43
ここでは100万弁を費やし世の真実に挑む
理想に燃えた信者の集うスレです

470 :世界@名無史さん:04/09/04 14:44
>>466
>とやった結果、完全にノックアウトされたんだよな、ホロ肯定派…。

ノックアウトしたと思っているのは、本人だけ。
国内外で多数のホロコーストに関して多数の研究があり、ユダヤ人問題
が独ソ戦や食糧事情の影響を経て、絶滅計画へつながっていったこと
が明らかになっている。

471 :世界@名無史さん:04/09/04 14:45
>464
オウム真理教って・・・ホロコーストは無かったとかいってるの?
逆じゃない?

472 :世界@名無史さん:04/09/04 14:46
このBBSのなかで狂信を語れば世論が変わるとおもってる
吉害ぞろいですので。

あ、いや、わたしはリヴィジョニストですよ(w

473 :世界@名無史さん:04/09/04 14:49
しかし世論を変える教科書を変えるって
圧倒的に自身がマイノリティであるのを認識してるのに
なぜ「論破」だ「祈伏」だ「改宗」だ宗教用語連発しても
なぜオウム信者どもは、こうも熱心なのか・・・

宗教は怖いよな

474 :世界@名無史さん:04/09/04 14:49
>>470
むしろ「ノックアウトされてないと思ってるのが本人だけ」だろ。
一個くらい証拠だしてから言え。

>ユダヤ人問題
>が独ソ戦や食糧事情の影響を経て、絶滅計画へつながっていったこと
>が明らかになっている。

敗戦2ヶ月前まで世界標準の食料を食わせていたのは何故だ。
連合国の無差別爆撃が始まったあとは流石に食料供給がままなくなり多数の死者が出た。
この「食糧事情」が絶滅計画というのなら

赤十字からすら「ユダヤ人が餓えるから止めろ」と言われたのに、無視して無差別爆撃を行い
食料供給を断った連合国こそ、絶滅計画の首謀者ではないか!


475 :世界@名無史さん:04/09/04 14:51
>ノックアウトだよな

・・・・・・・いい感じに世界と戦ってるな(w

476 :世界@名無史さん:04/09/04 14:52
しかしリヴィジョニストも必死だよな。
なぜ同一時間帯にここまで頑張るのか(w

何人居るのか疑問だなぁ

477 :世界@名無史さん:04/09/04 14:53
>>474
>赤十字からすら「ユダヤ人が餓えるから止めろ」と言われたのに、
>無視して無差別爆 撃を行い食料供給を断った連合国こそ、絶滅計画の
>首謀者ではないか!

だったら学会で言ったら?

いずれにしろ、話がそれている。
現在に至るまで、「ホロコーストは連合国やユダヤ人の捏造」だということを示唆する証拠を、リビジョニストはあげていない。

478 :世界@名無史さん:04/09/04 14:54
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


オウム真理教と同じ主張をするリヴィジョは日本から出ていけ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

479 :世界@名無史さん:04/09/04 14:55
>>477
ありもしないガス室の噂をラジオで流していたのはどこの国でしょうか?

480 :世界@名無史さん:04/09/04 14:55
>>477
「ホロコーストは連合国やユダヤ人の捏造」という主張自体、
ホロ肯定派が「なら誰が捏造したというのだ。推測しろ」と言ったから、否定派が出した「推測」でしかない。
別にそれを証明しようとしてるリヴィジョはいないから、証拠があがってこないのも当然。


481 :世界@名無史さん:04/09/04 14:56
>>478
レッテル張りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

482 :世界@名無史さん:04/09/04 14:56
レッテル貼りが怖くて右往左往する潜伏信者がいとおかし

483 :世界@名無史さん:04/09/04 14:56
>>480
それは端的に言って歴史学ではない。


484 :世界@名無史さん:04/09/04 14:58
しかしリヴィジョのいう証拠ってのは
伝聞いうか邦訳文からの伝聞だよな。

>「宇宙人はいた」いう本読んだ
レベル。

これで学問言うから臍が茶を沸かすよなぁ

485 :世界@名無史さん:04/09/04 14:59
>>483
つまり「ホロは証拠を用いる裁判的な手法では否定されたけど、歴史学的には否定されていない」ってことかな?

486 :世界@名無史さん:04/09/04 14:59
レッテル貼りがこわくてリヴィジョができるかってんだ

おれは世間と最後まで戦うぞ

487 :世界@名無史さん:04/09/04 15:00
>474
キターヴァカがー

最初からユダヤなどを拘束・収容しなければすんだ話し。

爆撃もなくまして衰弱死などない。
イスラエルに勝手に逃げてくれたはず。
シヲニストとナチの密約が出来ていたそうだからな。


488 :世界@名無史さん:04/09/04 15:00
わたしの宇宙裁判によればほろこーすとはありませんでした。

尊師の教えです

489 :世界@名無史さん:04/09/04 15:00
>>484
逆だろ逆。
肯定派がだしてくるのが、部分抜粋の邦訳。
そしてリヴィジョに原文を訳されて嘘が露呈のパターン。


490 :世界@名無史さん:04/09/04 15:02
>463への回答はまだか?

491 :世界@名無史さん:04/09/04 15:02
しかしリヴィジョって語学力ないよな。
日東駒専レベルも達してないんじゃないの?

Holocaust
ってなんだよ(w

492 :世界@名無史さん:04/09/04 15:03
>>487
え?
つまりドイツはユダヤ人が反政府運動するのを見逃すべきだったり、
ドイツは無差別爆撃による橋や道路の破壊があっても収容所に食料を送る妖術を持っていたり、
ユダヤ人は爆弾降り注ぐ中、ドイツ国内で最も安全な「収容所」からわざわざ飛び出したり、
ユダヤ人はまだ建国のけの字もでてないイスラエルに向かってタイムワープしたりしたはずだ

と言いたいわけですか?

493 :世界@名無史さん:04/09/04 15:04
>484
結局リヴィジョのソースってオランダのネオナチとか
元トラック運転手が加入するキリスト原理主義団体とか
あやしいのばかりなんだよね。

誤った英文、さらに翻訳エンジンで日本語に訳すから
インターネットでリヴィジョは恥じさらすばかりなんだよ

494 :世界@名無史さん:04/09/04 15:04
>>491
????

hol・o・caust
━━ n. (ユダヤ人などが獣を丸焼きにして神に供えた)全燔(はん)祭;
(特にNazisによるユダヤ人の)大量焼殺, 大虐殺.



495 :世界@名無史さん:04/09/04 15:06
一日の特定時間になると「ホロ肯定派を論破した〜」とか
騒ぎ出す人がいるよねえ。

Q:何人いるの?
A:ひとり(藁藁

496 :世界@名無史さん:04/09/04 15:06
>>493
レッテル張りしてないで、ホロ肯定の証拠出せって。
こんだけスレ消費して、今だ1つもなしってどうなってんだよ。

497 :世界@名無史さん:04/09/04 15:06
>476
害人に監視されますた。一種のプロ固定ですな。

>489
所詮『試約』『試訳』・・・永久に『訳』と表示できませんから。誰かサンは。
誰とは言いませんよ。誰とは。


498 :世界@名無史さん:04/09/04 15:09

Q:今まで論破されなかったホロ肯定論をあげよ
A:皆無

499 :世界@名無史さん:04/09/04 15:09
しかしスレが20になっても30になっても
いまだに世論を変えられないねぇ。

リヴィジョのお仲間は宗教法人の素敵な方ばかり(w

無駄なスレ消費ばかりせず、そろそろ童貞捨てたら?

500 :世界@名無史さん:04/09/04 15:09
>496
むしろ、スレッド的には『20世紀細大の捏造 ホロコースト』であるから

捏造を指示する命令書を出して欲しい。


501 :世界@名無史さん:04/09/04 15:10
「1日1回論破」

尊師の名台詞ですな(w

502 :世界@名無史さん:04/09/04 15:11
む、そろそろレッテル張りくんが来たようだな。
自作自演荒らしでスレが機能しなくなる時間か…。

503 :世界@名無史さん:04/09/04 15:11
そうか!!
国際ユダヤ団体の「捏造命令書」を提出すべきだな

504 :世界@名無史さん:04/09/04 15:12
>>500
捏造に命令書がいるのだろうか?

505 :世界@名無史さん:04/09/04 15:12
>>485
まず、歴史学的に見て、リビジョの主張はナンセンス。
さらに裁判において、リビジョが空想裁判をいくらやっても自由だが、
それはリビジョの結論がまずありきの上で、反論しやすい証拠を
もってきているだけの話で、総体として否定しきれていない見られる
のが現実的。実際の裁判でも、ホロコーストの存在が否定されたこと
などない。

506 :世界@名無史さん:04/09/04 15:12
リヴィジョはオウムと同じ主張をしている。
つまりリヴィジョはサリンを撒く可能性があります。
そんな奴の言うことが世間に受け入れられるはずありませんし、虚言でない場合などありえませんよw

507 :世界@名無史さん:04/09/04 15:13
ああ、こりゃ楽だ。
ウォール街だかイギリスの戦時内閣の「ホロコースト捏造命令書」を
出してもらえば楽だ

508 :世界@名無史さん:04/09/04 15:13
>>505
反論しにくい証拠を早く持ってきてくださいよ。
実際の裁判でホロの存在が否定されたことがないのは、ホロを否定する裁判を開かせてくれないからでしょうが。

だがホロに関わる裁判なら何度も開かれて、否定くらってるぞ。
アンネの日記とかな。

509 :世界@名無史さん:04/09/04 15:14
>>505
ホロを否定する裁判を起こすべきドイツ人が、法律でそれを制限されているのだから無理だろ。


510 :ホロコースト捏造命令書を探せ:04/09/04 15:15
ああ、これは確かに楽だ。

もう出す先から
「論破だ」
「捏造は無かった」
言えるわな(藁

捏造に命令書は要らないとかいうんだろうが(^^

511 :世界@名無史さん:04/09/04 15:15
>>504
ホロコーストに関して広範にわたる文書や証言が存在するのだから、
もし、ホロコーストが連合国やユダヤ人の捏造だと言うのであれば、
そうした捏造証拠をもととなる架空のホロコースト話を誰が設定し、
いつ、どのように実行に移されたか、根拠をもって明らかにする
ことが必要。

512 :論破ールーム:04/09/04 15:17
誰が何のためにホロコーストを捏造する必要があるのですか?

スターリンとかいうなら、スターリンのヴァンゼー議事録が必要になるな・・・

513 :世界@名無史さん:04/09/04 15:18
【自縄自縛】(じじょうじばく)

リヴィジョの得意ワザ

514 :世界@名無史さん:04/09/04 15:18
>>508
>反論しにくい証拠を早く持ってきてくださいよ。

例えばKremerの日記とその証言。本人自身が、日記を自分のものと認め、
ガス殺の状況に関して詳細な説明を加えた。日記が捏造された、彼が偽証
したことを示唆する反証はなされていない。

>だがホロに関わる裁判なら何度も開かれて、否定くらってるぞ。
>アンネの日記とかな。

「アンネの日記」がいつ捏造という判断を裁判で受けたのか?

515 :世界@名無史さん:04/09/04 15:19
なんで戦勝国が捏造の命令書なんていう自分の悪事を、いつまでもこの世に残しておくと思えるんだろう?

韓国の「証拠は日帝が燃やした」が馬鹿にされるのは、日本が敗戦国で事後処理をする余裕がないのと
燃やしたとされる対象があまりに物理的にでかいものだからだぞ。(被害者全員一人残らず燃やしたとかな)

>>511
さっき>広範にわたる文書や証言が存在するのだから
は否定されたばっかりだろうに。
全て「連合国経由」のものばかりだ。狭いことこの上ない。

516 :世界@名無史さん:04/09/04 15:20
捏造の命令書・・・・ 某コテハンを思い出すな(w

517 :世界@名無史さん:04/09/04 15:21
命令無きは捏造無しですな。

>戦勝国が命令書を残しておくわけ無い

エリア51の研究文書も国家安全保障のタメに
消されましたね・・・・

518 :世界@名無史さん:04/09/04 15:21
>>514
だ か ら !
クレーマーの日記なんて持ち出すなっての。
今日さっき否定されたばっかりじゃねーか!!

クレーマー自身が裁判での証言は拷問によるものだと残してるだろ!
なんでクレーマーの都合のいい証言は本当で、その告白は嘘なんだよ!

そしてクレーマーの証言は「クレーマーが読み書きできない英語を用いたタイプライター文書に、クレーマーのサイン」という形式だ。
そんなものが証拠になうか!

519 :世界@名無史さん:04/09/04 15:22
>>515
>なんで戦勝国が捏造の命令書なんていう自分の悪事を、いつまでもこの>世に残してお くと思えるんだろう?

もし、リビジョにとっての「肯定派」がそういうことを述べると、
たちまちホロコーストの証拠がない、と騒ぐわけだが、どういう
わけか、リビジョは平気でそういうことを言ってのける。

さすが、リビジョだ。ダブルスタンダード。

>全て「連合国経由」のものばかりだ。狭いことこの上ない。

例えば「SHORE」に見るように、多数の証言が残されている。
そもそも連合国が捏造したという証拠すらあげていないのだが。

520 :詭弁スレッドの正体:04/09/04 15:23
うわあ・・・・なんて簡単なことなんだろ。

「捏造命令書の有無がリヴィジョの命運を決する」か

論破だ論破だの正体はこれだな


521 :世界@名無史さん:04/09/04 15:23
>>519
ショアーといえばお金を貰って証言した人がいるんですよね(w

522 :世界@名無史さん:04/09/04 15:23
>>428 >>230


引用>>22

>今後も語られない栄光の歴史の一ページ
とは、

>ほとんどの諸君は、百人の死体が並ぶということが、何を意味する
>か、それが五百人、千人だったらどうか理解するに違いない。

>そして、この苦しみに耐えながら――人間的な弱さを無視すればだ
>が――道徳的な人間でありつづけること」
のことであり、


引用>>33
>また我々は、幾百の同胞が倒されようとも、幾千の悲しみに襲われようとも
>それらが憎しみに転化しようとも、道徳的な人間であることを忘れない。
>それもまた、「当たり前のこと」であり、わざわざ歴史に書き記す必要の無いものである。

と、いうことではないのかね?

523 :世界@名無史さん:04/09/04 15:24
>「アンネの日記」がいつ捏造という判断を裁判で受けたのか?
(;´Д`)……。
アンネの日記の著者が、アンネの父親と映画での収益について争っただろが。
双方アンネの日記が捏造という立場にたってるんだぞ。

父親の主張は「著者に頼んで書いてもらったが、そのときの礼金はもう払った。
流行ったからといって今から追加を要求するのはおかしい」だ。

524 :世界@名無史さん:04/09/04 15:24
>>518
>クレーマー自身が裁判での証言は拷問によるものだと残してるだろ!

おいおい、どこでそんなことを言っている?ソースをあげよ。

>そしてクレーマーの証言は「クレーマーが読み書きできない英語を
>用いたタイプライタ ー文書に、クレーマーのサイン」という形式だ。
>そんなものが証拠になうか!

教えてあげよう。
おまえは、ヘスと勘違いしている。


ここまでくると芸術的だな。さすがリビジョ。

525 :世界@名無史さん:04/09/04 15:24
リヴィジョがいきなり黙り込んだのが笑えるな

526 :世界@名無史さん:04/09/04 15:25
これだけスレッド消化していまだ捏造命令も議事録も発見できない
リヴィジョは無能だ

527 :世界@名無史さん:04/09/04 15:26
>>519
>もし、リビジョにとっての「肯定派」がそういうことを述べると、
>たちまちホロコーストの証拠がない、と騒ぐわけだが、どういう
>わけか、リビジョは平気でそういうことを言ってのける。

は?
命令書は「戦時中は保管しておかないと命令書の意味が無い」だろ。
そして戦争状態から敗戦国になった。
いつ命令書処分できんだよ。

命令書の隠蔽ができるのは戦勝国の特権だぞ?

528 :世界@名無史さん:04/09/04 15:26
>>521
>ショアーといえばお金を貰って証言した人がいるんですよね(w

証拠を提示せよ。

>>523
>アンネの日記の著者が、アンネの父親と映画での収益について争った
>だろが。双方アンネの日記が捏造という立場にたってるんだぞ。

証拠を提示せよ。

529 :世界@名無史さん:04/09/04 15:27
>>522
曲解君はそれでは納得してくれないんですよ

その根拠として↓の部分は虐殺された無辜のユダヤ人の死体であり、
SSは無辜のユダヤ人を殺害するのに心を痛めるとか言ってる

>「百人の死体が並ぶということが、何を意味するか、
>それが五百人、千人だったらどうか理解するに違いない。

↓の部分は『非人道的な行為だから語られることはない』と。
>わざわざ歴史に書き記す必要の無いものである



530 :世界@名無史さん:04/09/04 15:28
悪魔の証明ってのは、まあ、そういうものだ。

気の毒だが、ビッグマウスを叩いた手前、
捏造のプロセス、議事録、特定個人名、メディアの記録、
目的、資金を明確にして欲しい

531 :世界@名無史さん:04/09/04 15:29
>>527
>命令書は「戦時中は保管しておかないと命令書の意味が無い」だろ。
>そして戦争状態から敗戦国になった。いつ命令書処分できんだよ。

ナチスが撤退・敗戦をまぬがれない状況下においては、文書や施設を
破壊したのは周知のこと。

>命令書の隠蔽ができるのは戦勝国の特権だぞ?

では、捏造を命じた文書を隠蔽したとする証拠はどこに?
怪しむことがいくらでもできるが。

532 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/04 15:29
エテ公どもが・・・必死だな(w
ユダヤ人のIQは日本人より遥かに高いです。
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは117で世界最高です。
アシュケナージ系ユダヤ人に嫉妬しないでください。( ´,_ゝ`)プッ

日本人のIQは105ほどです。アシュケナージ系ユダヤのそれは117です。( ´,_ゝ`)プッ
アシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いのです。


533 :世界@名無史さん:04/09/04 15:30
>なんで戦勝国が捏造の命令書なんていう自分の悪事を、いつまでもこの世に残しておくと思えるんだろう?

ヒトラーの従者のなかの人がベルリン陥落時に個人的な物から機密文書まで燃やしたのは
通俗小説の御約束ですが・・・・

コレは515理論では事実と立証されたわけだ。

534 :世界@名無史さん:04/09/04 15:30
ホロコースト捏造の命令書をさがさばきゃな・・・

大変だが人生をすり減らして欲しい。
どうせ他に役にたたんだろうし

535 :世界@名無史さん:04/09/04 15:31
ユダがでてきたときはリヴィジョ派の危険信号ですよ(w

536 :世界@名無史さん:04/09/04 15:31
捏造命令書なんてものが出せるなら、ホロは完全否定されてると思うんだが。
存在しないものを出せとは凄いな。

ドイツのホロのときに命令書が重要視されるのは、
ホロを行うには人員、資材などが大量に必要だからだぞ?

証拠の捏造に命令書は入らんだろ。
尋問員が適当にでっちあげればいいのだから、口頭命令でも可能だ。

規模の違いをまったく考慮せず、命令書と騒いでる連中はなんなんだ?

537 :世界@名無史さん:04/09/04 15:32
>>531
で、戦勝国がどれだけ調査してもまったくでてこないほど完全完璧に隠蔽できたと。

すごい余裕だな。
そんなに余裕があったのにドイツは負けたのか。

538 :世界@名無史さん:04/09/04 15:33
レスはループする。
質問と回答と返答が綯い交ぜとなり、
IDすら表示されないスレでは、「回答主が誰か」すらも判らない。

拙い文章による暴言と、意味の曲解による誤解が、互いの溝をより深くしていく。
このスレに真実は無く、明確な回答も存在しない。

駄スレは堕スレとして、無意味な言葉の羅列を綴るのみ・・・・・・。

539 :世界@名無史さん:04/09/04 15:34
「ホロ捏造命令書」が無いって所がリヴィジョ派最大の泣き所だな。

機能説になるのかな(w

540 :世界@名無史さん:04/09/04 15:34
ショアー製作にはテロリストが資金を提供してます。


541 :世界@名無史さん:04/09/04 15:34
>>518
否定派の信用度を下げる自作自演ですか。
勘弁してください。
そりゃホェッスの話です。

542 :世界@名無史さん:04/09/04 15:36
ホロ捏造命令書か・・・。

きょう最大のヒット作だな。
確かに世界中のリヴィジョニストが求めてやまぬ秘宝だな。

捏造をしょうめいしてもらおうじゃん

543 :世界@名無史さん:04/09/04 15:37
>クレーマーの日記への反論が無い
>>392にそのものずばりがありますよ。

544 :世界@名無史さん:04/09/04 15:37
>「ホロ捏造命令書」が無いって所がリヴィジョ派最大の泣き所だな。
>機能説になるのかな(w

ワラタ

545 :世界@名無史さん:04/09/04 15:38
>>536
バカだな。事前に架空のホロコースト話をつくりだし、精緻に
偽造文書やテープを作り出し、うまく本物の資料といっしょに
すべりこませ、周辺の人間にも、その話の沿って証言をおこなう
よう強制させ、裁判に間に合うよう工作する、ということのどこが
口頭命令で可能なものか。

しかも、今に至るまでその証言への強制力が働いている口頭命令とは
何だ?


546 :世界@名無史さん:04/09/04 15:38

なんでホロ捏造するのに命令書が必要なのか教えていただきたい。

547 :世界@名無史さん:04/09/04 15:39
議論なんてものが無くて元々リヴィジョだかオウム信者だかの
戯言が無限に20スレッド近く続いたわけで。

都合が悪くなれば「学問じゃない」「IDが無い」と自演者が嘆くわけで(w



548 :世界@名無史さん:04/09/04 15:39
とりあえず>>518を書いたバカは今日一日おとなしく反省していることだ。

ひさしぶりの傑作だ。

549 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/04 15:40
エテ公どもが・・・必死だな(w
ユダヤ人のIQは日本人より遥かに高いです。
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは117で世界最高です。
アシュケナージ系ユダヤ人に嫉妬しないでください。( ´,_ゝ`)プッ

日本人のIQは105ほどです。アシュケナージ系ユダヤのそれは117です。( ´,_ゝ`)プッ
アシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いのです。
ホロコーストを否定するということはユダヤ人に劣等感が感じているのですね?


550 :世界@名無史さん:04/09/04 15:41
捏造があったとして誰が何のために?
こりゃ確かに20世紀最大のミステリーだなぁ・・・(w

なんか笑えるな

551 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/04 15:42
ホロコーストには厳然とした証拠がある。
なぜ事実を否定するのか?

552 :世界@名無史さん:04/09/04 15:42
>>545
それではまず、連合軍は何故、戦時中にガス室の噂をラジオ放送したのか
ここから始めましょう。

553 :世界@名無史さん:04/09/04 15:42
ユダが出てきて流しに徹するとき、リヴィジョの自演者の都合が悪いとき(w

傑作な展開だな、きょうも

554 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/04 15:43
アシュケナージ系ユダヤ115〜117
日本人105〜107
ユダヤ人の頭脳には日本人は敵いません。
現実を見ましょう。( ´,_ゝ`)プッ
あとはユダヤ人に劣等感を抱くしかない・・・・
リヴィジョニストはバカだ。

555 :世界@名無史さん:04/09/04 15:43
>>539
ワラタ

オマイラ無責任杉。Www

556 :世界@名無史さん:04/09/04 15:44
捏造命令は誰が出したの?
ルーズベルト?スターリン?

ガス室を偽造したのはロバート・キャパ?
個人名を特定してくれ

557 :世界@名無史さん:04/09/04 15:44
>>545
>バカだな。事前に架空のホロコースト話をつくりだし、精緻に
>偽造文書やテープを作り出し、うまく本物の資料といっしょに
>すべりこませ、周辺の人間にも、その話の沿って証言をおこなう
>よう強制させ、裁判に間に合うよう工作する、ということのどこが
>口頭命令で可能なものか。
検察は一枚岩の集団なんだが。
ある裁判における検察団に対し、連合国の都合の良いようにしたてろと命令すれば終わりだろ。

ホロを行うには、様々な団体との連携が必要。
収容所建設資材、建設人員、毒ガスの配備、食料の配給…etc
だから実行者に対し命令書が発行され、それは総統の意志であるというお墨付きを与える必要がある。


>しかも、今に至るまでその証言への強制力が働いている口頭命令とは
>何だ?
無かったことにされてるだけで、拷問を行っていたことなどはそれなりに漏れてきてるだろ。



558 :世界@名無史さん:04/09/04 15:45
>>550
ドイツが超悪党だと喜ぶのは誰?
あとは自分で推測してくれ。

559 :今日の法則:04/09/04 15:46
ユダ ◆.x2iQC1OHs が出るとき、リヴィジョ派は自暴自棄



560 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/04 15:47
ヒトラーにとって日本人は下等な黄色いサルです。

561 :世界@名無史さん:04/09/04 15:50
「戦後食えなくなったジャーナリストがNYに復員したとき
どんどんジャーナリストが増えて自然発生的にガス室捏造記事
書き始めた。書けないジャーナリストは失業して消えた」

とかな。

ひどいネタだが、リヴィジョ派がいわんとすることなどその程度だろ

562 :世界@名無史さん:04/09/04 15:50
>>557
>ある裁判における検察団に対し、連合国の都合の良いようにしたてろ
>と命令すれば終 わりだろ。

バカだな。実効性の有無以前に、裁判が始まってから証拠を捏造する
のか。さすがだな。

>無かったことにされてるだけで、拷問を行っていたことなどはそれ
>なりに漏れてきてるだろ。

ユダヤ人の生存者にも拷問をおこなっていたのか?
証拠は?

563 :世界@名無史さん:04/09/04 15:52
>捏造に命令書は必要ない

そりゃ確かに残るは機能説になるわな(w
冗談はともかく、反独プロパガンダならプロパガンダを出せ
いう命令書が必要だろ。

命令書
命令書
命令書

564 :世界@名無史さん:04/09/04 15:54
>>562
>裁判が始まってから証拠を捏造する
>のか。さすがだな。
は?
裁判が行われる日に検察団が結成されるのか。不思議な話だな。

>ユダヤ人の生存者にも拷問をおこなっていたのか?
>証拠は?
だれもんなこと言ってないぞ。
ああ、あと無かったことにされてるが、ユダヤ人が裁判で「我々はナチにガス殺などされていないし、人道的な扱いを受けていた」という
証言がされたことあるぞ。


565 :世界@名無史さん:04/09/04 15:56
「ホロコーストを捏造しろ」という20世紀最大の欺瞞工作の
命令書まだ?

それとも自然発生なの?

566 :世界@名無史さん:04/09/04 15:57
>>563
だからなんで
「命令書(トップのお墨付き)が無ければ実現不可能なホロ」と「むしろ命令書(トップのお墨付き)があったらまずい捏造」
の両方を同じ視線でみてんだよ。



567 :世界@名無史さん:04/09/04 15:58
捏造命令書が無いと捏造行為そのものが消えてしまう。

リヴィジョはなぜ自分自身の首を締めてしまうのか?
素敵な生き方をしてるな

568 :世界@名無史さん:04/09/04 15:58
>>563
つまり、命令書がないと「ラジオ放送があったという事実」まで否定されるんですか?

569 :世界@名無史さん:04/09/04 15:59
結局、捏造命令書は出せないんだよな(w
答えははなから判っていたが。

ルーズベルトの国会演説希望だ

570 :世界@名無史さん:04/09/04 15:59
>>564
>裁判が行われる日に検察団が結成されるのか。不思議な話だな。

だったらば、いつ、誰にたいして、でっちあげの命令がなされたのか、
その証拠はあるのか?

>だれもんなこと言ってないぞ。

ならば改めて聞く。
ユダヤ人生存者に、どのようにして、捏造のホロコースト
を戦後においても証言させることができたのか、その強制力は
何か説明せよ。

>ああ、あと無かったことにされてるが、ユダヤ人が裁判で「我々
>はナチにガス殺などさ れていないし、人道的な扱いを受けていた」
>という証言がされたことあるぞ。

ソースをあげよ。

571 :世界@名無史さん:04/09/04 16:00
戦勝国に都合の悪い命令書が、戦勝国から公開されるとわけねーだろ。
敗戦国は命令書を片っ端から探されたが、戦勝国はやられてねーんだから。

572 :世界@名無史さん:04/09/04 16:00
>つまり、命令書がないと「ラジオ放送があったという事実」まで否定されるんですか?

きょうのユダは格段に頭が悪いな。涙目の反論だな

573 :世界@名無史さん:04/09/04 16:01
リビに言わせると

あの裁判で活躍したゲーリングも捏造(そっくりサン)。
事前に打ち合わせをしたドイツ系米陸軍航空隊退役大尉。
なぜらな、ゲーリングは既に薬品中毒でマトモに討論を交わせる状況になかった。

言い出しかねない。


574 :世界@名無史さん:04/09/04 16:02
>>570
あんたポーゼン演説の人か?
アッチを片付けてから他の話題に参加しろ。


575 :世界@名無史さん:04/09/04 16:02
エリア51はだから、合衆国政府が文章で残すわけないだろうが(w
UFOとの外交はUSAの最高の国益なんだからさ。
そんなの証拠があるわけないだろ?
バカだな

576 :世界@名無史さん:04/09/04 16:03
>>572
漏れはユ・ダじゃないぞ、質問に答えてくれないかな?

577 :スレタイトルにしたがって:04/09/04 16:04
まあ20世紀最大の捏造命令書を探さなきゃな。

問題はここだ

578 :世界@名無史さん:04/09/04 16:05
ユダで無い命令書が必要だ

579 :世界@名無史さん:04/09/04 16:06

だからなんで、捏造に命令書が必要なんだ?
まずはそれを説明してくれ。

580 :世界@名無史さん:04/09/04 16:06
リヴィジョニストの脳内では命令書がないと
「全AM・FM・TV放送の存在事態が否定されてるよ〜」
「BSもBS1も」
と大騒ぎの所存

581 :世界@名無史さん:04/09/04 16:07
>>571
>戦勝国に都合の悪い命令書が、戦勝国から公開されるとわけねーだろ。

証拠も提示せずにただ懐疑だけを振り回すのは誰にでも出来る。
さすがはリビジョ。

また、ホロコーストが捏造であるならば、ホロコースト証言者などに
関る捏造を示唆・強制する証拠や文章は、探索可能であろう。

582 :世界@名無史さん:04/09/04 16:08
問題は誰が何のために捏造したかだ。
20世紀最大の捏造工作は命令書なしではありえない。

でなきゃ自然発生説だナ(w

583 :世界@名無史さん:04/09/04 16:09
悪魔の証明ってのは、実に楽だなぁ(w

おれもリヴィジョニストに鞍替えしようかな。
こりゃ20スレッドちかく続くわけだ。

バカ学問だ

584 :世界@名無史さん:04/09/04 16:09
すでに連合国では、ナチはガス殺なんてひどいことまでしてる大悪党の国だと
ラジオなどを通じて参戦世論を高めていたのに、何をいまさらって感じなんだが。

585 :世界@名無史さん:04/09/04 16:10
>>582
なんで「有りえない」といえるのか説明してくれないか?
とっ捕まえたナチに都合のいいことを言わせるなんて命令書がなくれも出来ることだろ?
口頭命令で充分じゃないか。
それに引き換え民族を絶滅させる計画なんて命令書なしには無理だよ
関わる人間も桁違いに多いしな

586 :世界@名無史さん:04/09/04 16:10
しっかし、よりによって土曜日の午後にネタを振りこむとは不憫な人。


587 :世界@名無史さん:04/09/04 16:11
>584
そのプロパガンダ放送の放送年月日と放送内容
捏造放送を命じた責任者氏名を明記せよ

亡き宇宙裁判長のお言葉だ

588 :世界@名無史さん:04/09/04 16:11
>>581
その言葉、そっくりそのままホロ肯定派が墓穴掘ってるんじゃ…。

589 :世界@名無史さん:04/09/04 16:12
捏造プロパガンダ放送の命令書まだ?

590 :世界@名無史さん:04/09/04 16:12
>>579
ホロコーストを示す文書や証言は広範に存在し、これらの証拠が
仮に捏造とすると、事前に架空の壮大なホロコースト話を考え出し、
精緻に偽造文書やテープを作り出し、うまく本物の資料といっしょに
すべりこませ、周辺の人間にも、その話の沿って証言をおこなう
よう強制させ、裁判に間に合うよう工作する、ということは、少なく
とも、何の文書もなしにできるものではない。

しかも、戦後も多くの人間が証言をおこなったように、いかにして、
それら捏造の強制力が継続しているのか明確に説明する必要がある。


591 :東京ローズ:04/09/04 16:13
対独捏造プロパガンダ放送の命令者は誰ですか?

自然発生ですか?

592 :世界@名無史さん:04/09/04 16:14
そもそもトップの口頭命令すら必要なのか?
連合国の正義の戦争の大元になってるのが「ナチスは世界に類を見ない悪行を行っている」だぞ。
なんとしても悪行をでっちあげないと、連合国の民間地区無差別爆撃やら、捕虜虐殺やらの
責任追及が待っている。

593 :世界@名無史さん:04/09/04 16:14
>>590
文書や証言は全て連合国から出されているのだから、まったくもって広範ではない。

594 :世界@名無史さん:04/09/04 16:15
しかし誰が20世紀最大の捏造を命じたのか

世界史的な陰謀を
日本の引き篭もりどもが探る
歴史的なスレッドだな。


595 :世界@名無史さん:04/09/04 16:15
>口頭命令で充分じゃないか。

誰が誰の許可を得て命令するニダ。



596 :世界@名無史さん:04/09/04 16:16
>>592
>なんとしても悪行をでっちあげないと、連合国の民間地区無差別爆撃
>やら、捕虜虐殺 やらの責任追及が待っている。

だからでっちあげるにしても、どのようにでっちあげるのか、が問題
となる。ホロコーストのように多数の文書や証言が存在する中で、
それらを捏造するためには、多大な作業と調整と強制力を要する。

単に誰かの号令でみなが捏造作業にいそしむのだったら苦労はしないし、
証言者への強制力など、ありはしない。

597 :世界@名無史さん:04/09/04 16:17
アメリカの有名な左翼雑誌『進歩論者(プログレッシヴ)』(49・2)が発掘していた資料によると、
イギリスの心理戦争委員会(PWE)が、おなじ年の、おそらくその前に、ドイツ人が「ガス室」をつかって
何百万人ものユダヤ人と「のぞましくないもの」の虐殺をおこなっているという「プロパガンダ」をながしはじめていた。
そして、おそくとも一九四三年の八月にはPWEの責任者が内閣に、つぎのような内容の覚え書きをわたしていた。
「この噂話をながしているが、そのような奇妙なしかけ[ガス室]が存在するという証拠はまるでない。
この関係のユダヤ人情報源からの噂話はとくに疑わしいので注意してほしい」

598 :世界@名無史さん:04/09/04 16:17
これだけ統一された20世紀最大の捏造工作
「ホロコーストは無かった」いうのが
命令書なしではありえないと思うのだが?

それとも100歩譲って口頭命令なのかな?
ハリーデクスターホワイトあたりの?

599 :世界@名無史さん:04/09/04 16:17
>>596
調整されてないじゃん。
だからガス室のあった建物がころころかわったり、ガス室の部屋がころころ変わったりと
肯定論が二転三転したんだろ。

600 :世界@名無史さん:04/09/04 16:19
>>593
>文書や証言は全て連合国から出されているのだから、まったくもって
>広範ではない。

裁判で提出したということが、出所はすべて連合国であるということには
ならない。
また、裁判に関らなかった多くの人も証言していることについて、
それでは説明されない。

601 :犯人わかる”!!:04/09/04 16:19
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
イギリスの心理戦争委員会(PWE)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

20世紀最大の捏造は彼らの陰謀だった!!
イギリスのイギリスの心理戦争委員会(PWE)にわれわれは
50年間騙されたんだ!!

それを日本人が発見した言うオチが謎だが(w




602 :世界@名無史さん:04/09/04 16:20
>>601
>それを日本人が発見した言うオチが謎だが(w

馬鹿?





603 :世界@名無史さん:04/09/04 16:21
>>599
バカだな。もし、各人が好き勝手に捏造を行うのであれば、そもそも
「ガス殺」が共通事項となる必然性すらないということだ。

604 :世界@名無史さん:04/09/04 16:21
ところでイギリスの真理戦争委員会のメンバーは誰?
尊師??

ようやく20世紀最大の捏造の犯人がわかったんだ
氏名公表求む。

2chの引き篭もりがついに世界史を変えた瞬間だ

605 :世界@名無史さん:04/09/04 16:21
リビジの新兵訓練センターのシゴキはきついですな。


606 :世界@名無史さん:04/09/04 16:23
>>603
ガス室の噂は戦中から流布されてましたよ
有名なアンネの日記にもその噂は書いてありますよね

607 :世界@名無史さん:04/09/04 16:23
> 裁判で提出したということが、出所はすべて連合国であるということには
> ならない。
え?出したの連合国の検事よ?

> また、裁判に関らなかった多くの人も証言していることについて、
> それでは説明されない
あんたが普段言っている「戦争はよくないことです」も、命令で言わされてるわけじゃないだろ。


608 :世界@名無史さん:04/09/04 16:24
>>603
戦時中から「ドイツ人はユダヤ人のガス殺を行っている」というラジオが流されていた。
つまり当時の連合国人にとっての共通見解なわけよ。

609 :世界@名無史さん:04/09/04 16:24
>597のソースはこれか
連載:シオニスト『ガス室』謀略周辺事態
http://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-37.html

謀略史観ならまかせとけって感じだな

610 :世界@名無史さん:04/09/04 16:25
「20世紀最大の捏造」命令書まだ?

はやくしないと自然発生説になっちゃうよ(w

611 :世界@名無史さん:04/09/04 16:27
だからさ、2chくんだりで「20世紀最大の捏造」を発見したいうところが
誇大妄想なわけで。

ネタスレッドなんだよ(w

612 :世界@名無史さん:04/09/04 16:29
>>607
>え?出したの連合国の検事よ?

証拠の出所と提出者は違う。理解できる?

>>607
>あんたが普段言っている「戦争はよくないことです」も、命令で
>言わされてるわけじゃな いだろ。

バカ?何ゆえ、個人的信条と、捏造された話を言うことを同列に
扱わなければならないのか?

もう一度聞く、裁判に関らない多くの人間が証言を行っている。
これがいかにして可能となっているのか、その証拠とあわせて説明せよ。

613 :女王陛下はこれをご存知なのかな?:04/09/04 16:31
プロパガンダ放送の放送日時
放送内容
出演者とプロデューサー氏名。

それをまず明らかにしなければな。
捏造なら捏造しろという命令がどこかから出なければならない。
真理作戦司令部だかとBBCのつながりをだし、

それが戦後50年間をいかに支配したか

タイムテーブルを出して欲しい。



614 :世界@名無史さん:04/09/04 16:32
まずチャーチルは捏造を知っていたのか?
知らなかったのか?

まず命令書云々がいやだというなら、そこから検討しようじゃないか?

615 :世界@名無史さん:04/09/04 16:32
>>612
>証拠の出所と提出者は違う。理解できる?
いったん連合国を通ってる時点で、いくらでも改竄捏造可能だろうに。分かってる?

>バカ?何ゆえ、個人的信条と、捏造された話を言うことを同列に
>扱わなければならないのか?
へ?一般兵士は国民にいたるまで、全員捏造と知っていたとでも思ってるの?
ほとんどの兵士は「うおおお!ナチめ!なんてひどいことをしやがるんだ!」って普通に燃えてたと思うぞ。

拷問した兵士も、ガス殺が捏造だと知っていたかどうか。
暴力警察官が「お前がやったんだろ!みんな言ってるぞ!お前が犯人だ!!」ってのと
同じのりででっちあげたと思うけどね。


616 :世界@名無史さん:04/09/04 16:33
悪魔の証明の意味が良くわかる展開だよな

617 :世界@名無史さん:04/09/04 16:34
>>609
だから何なのかな?
木村のHPに転載されると『進歩論者(プログレッシヴ)』が発掘した資料の価値がなくなるとでも?

618 :世界@名無史さん:04/09/04 16:36
エリア51の存在を知った真理の使途が
国益を担ったCIAやFBIに脅されれば
沈黙を選ぶしかないしな。

大多数の国民は、「真理の使徒はただのキチガイ」と笑うだろうしね。

けわしいよね、この道は

619 :世界@名無史さん:04/09/04 16:36
>>615
>いったん連合国を通ってる時点で、いくらでも改竄捏造可能だろう
>に。分かってる?

捏造可能ということと、実際に捏造した、というのはまったく別個
のこと。捏造したというのであれば、それを示唆する証拠を提示せよ。
懐疑をふりまくだけだったらだれだってできる。

>拷問した兵士も、ガス殺が捏造だと知っていたかどうか。
>暴力警察官が「お前がやったんだろ!みんな言ってるぞ!お前が
>犯人だ!!」っての と同じのりででっちあげたと思うけどね。

だったら、ガス殺の詳細な説明もしようがないし、戦後も引き続き
同様のないように関して証言するわけがない。

そもそも、ユダヤ人の証言者については、まったく回答されていない。

さすがリビジョ。

620 :世界@名無史さん:04/09/04 16:36
>>615
>「うおおお!ナチめ!なんてひどいことをしやがるんだ!」って普通に燃えてたと思うぞ。

死体の山に驚愕した連合軍兵士が勝手にSS隊員を処刑してしまったという事件がありますね、ダッハウだっけ?

621 :世界@名無史さん:04/09/04 16:36
>>614
「アイルランド外務省の1月13日の省報告192は、ドイツがオスヴィエチム、
ホス、ビルケナウ収容所で囚人を清算しようとしているという噂の真偽について
ドイツ当局に問い合わせたところ、
これらの収容所のユダヤ人を絶滅しようとしているという噂は
まったく根拠のない捏造情報にすぎない、
これらの収容所が廃棄されるときには、
囚人たちは疎開されとの回答であったことを確証している。
アイルランドに対するドイツ当局の回答が合衆国政府によって確認されたこと、
合衆国政府は、ドイツとドイツ支配下の
強制収容所、拘束、労働収容所のユダヤ人その他の生存者は
ドイツ当局によって安全に確保されるように要望すること、
以上のことをドイツ政府に伝えるようにスイス政治部に要請していただきたい。
オスヴィエチムとビルケナウが前線に近いことを考慮して、
上記の連絡事項をドイツ当局に、できるかぎり速く伝えることが緊要である。

スッテティニウス 

戦争難民局:1945年1月22日」

だそうだ。「アメリカ合衆国文書館で公開されている電報」だ。
つまり連合国側はホロが実際は虐殺なり絶滅なりしようとしていないことをしていたとなるな。

622 :世界@名無史さん:04/09/04 16:37
捏造はあった捏造はあったというだけで
具体的な捏造の命令系統がなければね。

自然発生的、同時多発で捏造がはじまたという話だろうが(w

623 :世界@名無史さん:04/09/04 16:37
>>619
>捏造可能ということと、実際に捏造した、というのはまったく別個
>のこと。捏造したというのであれば、それを示唆する証拠を提示せよ。
>懐疑をふりまくだけだったらだれだってできる。

捏造でもしなきゃ、ガス殺があった収容所がころころ変わるなんてことないと思うんだが、
そのへん君はどう思う?

624 :世界@名無史さん:04/09/04 16:38
捏造の捏造邦訳文書の山コピペよろしく〜

625 :世界@名無史さん:04/09/04 16:40
20世紀最大の捏造の命令者は結局うやむやか(w

リヴィジョの足元は砂上の楼閣だな

626 :世界@名無史さん:04/09/04 16:40
>>623
何のことについていっているのか不明。

そもそも、捏造でなくとも、思い違いや、忘却、ミスリードとなどの
可能性もある。
そうしたなかで、あえて捏造とする根拠は何か、そしてその証拠は
何か、延べよ。

627 :世界@名無史さん:04/09/04 16:41
ホロコースト捏造命令は誰が出したの?
ルーズベルト?スターリン?

ガス室を偽造したのはロバート・キャパ?
個人名を特定してくれ

628 :世界@名無史さん:04/09/04 16:41
>思い違いや、忘却、ミスリードとなどの可能性もある。

(;´Д`)それで裁判やっちゃったんですか・・

629 :世界@名無史さん:04/09/04 16:42
>>625
命令がなくたって嘘はつけるもんね。
捏造の命令書に拘ったコテハンがいたけど、散々コケにされて逃走したな・・・
もしかしたら名無しになって粘着してるかもしれんけど。

630 :世界@名無史さん:04/09/04 16:42
>>627
なんで個人名が出るんだよ。
総統が全ての上位にたつドイツとは違うんだぞ?

631 :フィンランド外務省の原文まだ?:04/09/04 16:43
イギリス心理戦のホロコースト捏造命令書まだ?

それともありモノの偽造邦訳文書のコピペしかないの?
(w

632 :世界@名無史さん:04/09/04 16:44
>>626
>何のことについていっているのか不明。
お前それでよく肯定派やってるな…。
アウシュヴィッツが絶滅収容所とされるまでに、なんど絶滅収容所の場所が変わったと思ってんだ。

633 :世界@名無史さん:04/09/04 16:44
都合が悪くなるとリヴィジョは機能説か(w

機能説は有力だな

634 :世界@名無史さん:04/09/04 16:46
命令書を出せというのなら
「命令書がなければ捏造はできない」ことを証明しなくてはいけないのではないか?

635 :世界@名無史さん:04/09/04 16:47
このスレで「論破した」「証明した」の程度はそんなものだ(w

636 :世界@名無史さん:04/09/04 16:47
>>632
具体的に何ついて語っているのか不明。明確にソースを提示せよ。

そもそも、多くの人間がホロコーストについて証言していることに
ついて、何ら説得的な説明をおこなっていない。なお、リビジョは
拷問などとよく言うが、ユダヤ人の証言者についても忘却なきよう。

637 :世界@名無史さん:04/09/04 16:49
リヴィジョニストは機能説をどうおもう?

638 :339:04/09/04 16:49
えーっと。どっからレス返したらいいんだろう?ww
仕事してる間に話が進んじゃってワケワカラン状態だね。
イタリアが自国のユダヤ人を保護したって話はネットで見ました。
URLはね、ちょっと待ってね。
ttp://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/reizoko/gas001.htm
ここだ。一番最後のところ。
>また、「ファシズム・イタリア」はナチ
スの迫害から自国のユダヤ人を積極的に保護さえしていますが、このことを知って
いる日本人(おそらくアメリカ人も)はほとんどいません。

ということだ。でも、レスしたときは記憶で書いた。すまん。
このページにニッコーの和訳もあるんだけど、この人左翼じゃありません。
南京事件とか従軍慰安婦とかは否定してます。ホロコーストは肯定してるけど。
たぶん、ノンポリ中道だと思う。資料的には信用できるよ。
ゲットーの大量殺人に関しても資料があります。必見。

みんな、活発やねぇ。ガンバです。w

639 :世界@名無史さん:04/09/04 16:51
結局、リビジョニストは、ホロコースト捏造を示唆する証拠を
まったく提示できなかった。

さすがリビジョ。ひとまず〆。

640 :[^▲、^り フッフッフ…:04/09/04 16:52
本当の謀略は、証拠なんか残さないものなんだがな。

641 :世界@名無史さん:04/09/04 16:54
>>636
いちいちこんなことまでソースを要求するのか。
一時期ダハウが絶滅収容所だったよな。これは今、肯定派からも否定派からも完全否定されてるよな。
これでいい?
あとはぐぐればでるよ

>ユダヤ人の証言者についても忘却なきよう。
あいよ。引用ソースが載ってるよ。
maaが引用すると信憑性が下がるなんて言うなよ?
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05_20.html

642 :世界@名無史さん:04/09/04 16:55
実態がこんな↓だったら、嘘つかせるの大変だろうなあw

341 :世界@名無史さん :04/09/04 10:10
>>339
>ナチスの処置がよっぽどつらい物だったんでしょう。
>というか、あれは辛い。俺はいや。w

・戦争状態なのに安全保証。
・3食確保。
・医療施設完備。
・結婚可能。結婚式OK
・託児所、婦人科、産婦人科と子供関係揃ってる。
・プールや劇場といった娯楽施設あり。

俺は1と2だけでも入りたいと思うが。
おそらく酒はなかっただろうな。339はアル中か何かか?


643 :世界@名無史さん:04/09/04 16:58
嘘つかせるの大変?
簡単だぞ。
当時ナチを肯定すれば「戦争犯罪人」として処罰された。

644 :世界@名無史さん:04/09/04 17:05
嘘をつかせるのはとっても簡単
だけど、絶滅収容所をつくったりするのは命令書がないと出来ないよね

645 :世界@名無史さん:04/09/04 17:12
そろそろ退屈してきたw

ところで、フランケ・グリクシュのいわゆる「再定住報告」だけど、
捜査官がつけたヘッダー部分を無視して、44年の文書と考えれば、
文書の描写自体には矛盾がないんじゃないのかな?
リヴィジョは捏造扱いしてるけど、長文から抜粋する際に、捜査官
がヘマしたってことはないのかな?

646 :339:04/09/04 17:14
ちょっとずれてるんだけど・・・。
私がいってたのは収容所の待遇じゃなくて
ゲットーの待遇ね。
プール付きゲットーってのは想像しにくいことこのうえない。w

酒? 大好き! アル中ではないけどね。なかったらやっぱり辛いなぁ。

>643
だったらシンドラーを擁護しても犯罪人だね。
ナチスの協力者でもあった訳だからね。

>644
でも収容所はあるよ?命令書はないの?なんでできたの?

647 :世界@名無史さん:04/09/04 17:15
>>646
収容所を作った命令書はあるもの。
絶滅収容所を作れという命令書がないの。ガス室完備とかのね。

648 :世界@名無史さん:04/09/04 17:16
>>646
収容所はあるよ、でもね、それが絶滅目的でつくられた証拠はないよ。

649 :世界@名無史さん:04/09/04 17:18
捏造命令書はまだですか、そうですか

650 :世界@名無史さん:04/09/04 17:20

>>645は詳しい人限定の質問でよろ

651 :世界@名無史さん:04/09/04 17:21
フィンランド外務省の原文

イギリス心理戦研究所だかのプロパガンダ命令「ガス室を捏造せよ」
命令原文まだ?

ソースの定かでない電波サイトコピペ(しかも「自称邦訳」)くりかえされてもね

652 :世界@名無史さん:04/09/04 17:24
ソースの定かでないって、思いっきり引用元書いてあったじゃねーか

653 :339:04/09/04 17:25
えーっと思いっきり遅レス。
>340
レス番まちがいた。自分にレスしてどうする。俺。

国民を巻き込むのはいくないです。
だって扇動されてたらそうなっちゃうでしょ。
小泉批判が多くても自民党が勝っちゃうがごとし。
国民には罪はない。悪いのはナチス。はい。

ユダヤ人の宣戦布告ってなんだ? ドイツ製品の不買運動のことか?
うーん。その前にユダヤ企業の製品の不買運動もあったからねぇ。
国民運動を宣戦布告ととられると国民はちょっとやりきれないね。

>なるほど。それで「日本とドイツが戦争起こすのは悪。連合国がアジアに植民地戦争をしかけるのは正義」という
すさまじい考えにいたるわけですね。

これについては何いってるか、ちょっとわからん。
俺の文とのつながりがわからん。バカなのか。俺。

A君がC君をいじめてるから俺もC君をいじめていいんだね。

てのが感心できんなぁ、と俺は言ってるわけだが。

654 :世界@名無史さん:04/09/04 17:25
>>651
>イギリス心理戦研究所だかのプロパガンダ命令「ガス室を捏造せよ」
>命令原文まだ?

それがないと放送が無かったことになるんですかな?



655 :世界@名無史さん:04/09/04 17:27
放送があれば捏造という論理の根拠をてだすけしてるのですが、なにか?

656 :世界@名無史さん:04/09/04 17:28
エリア51関連電波文書も豊富な引用原典であふれてたよね。

引用もとの実在の有無はしらないけど(w

657 :世界@名無史さん:04/09/04 17:30
プロパガンダ放送の放送日時
放送内容
出演者とプロデューサー氏名。

それをまず明らかにしなければな。
捏造なら捏造しろという命令がどこかから出なければならない。
真理作戦司令部だかとBBCのつながりをだし、

それが戦後50年間をいかに支配したか

タイムテーブルを出して欲しい。

658 :世界@名無史さん:04/09/04 17:31
>>655
じゃあなんで政府ラジオは、嘘を流してたの?

659 :339:04/09/04 17:31
>647>648
レス番つなげる方法がわからん。w
あー、そういうことか。解った。つーか、解りやすい。
それは絶滅収容所という名前でナチスがそこを呼んでいたか
どうかが大切なポイントでしゅね。

資料を当たってくるよ。

660 :世界@名無史さん:04/09/04 17:33
>>657
アンネの日記より

1942-10-09 イギリスのラジオではユダヤ人はみんな毒ガスで殺されている。

661 :世界@名無史さん:04/09/04 17:33
自然発生なら自然発生で
「ホロコーストは無かった」という政府の隠蔽工作は無駄だよね(w

662 :世界@名無史さん:04/09/04 17:33
>>657
否定派はお前個人の小間使いじゃないんだ。
ラジオの存在自体否定してるのはお前だけだぞ。


663 :世界@名無史さん:04/09/04 17:34
アンネの日記は捏造ですよ?(w

大爆笑だな

664 :339:04/09/04 17:36
>663
いや、それはないでしょ。
筆跡鑑定までしてるのに。

665 :世界@名無史さん:04/09/04 17:36
はーい、今肯定派が「アンネの日記は捏造で、それを引用するとは大爆笑」と言いました。
裁判でアンネの日記は証拠として提出され、当時採用されてますね。
裁判が「捏造品を採用する程度だった」と肯定派が肯定いたしましたw


666 :世界@名無史さん:04/09/04 17:37
>>664
>>523

667 :世界@名無史さん:04/09/04 17:37
必死で「ラジオは無かった、プロパガンダは無かった」に問題を摩り替える
厨房リヴィの手際の悪さに、ものほんリヴィには同情するよ。

>657は
厨房どもがこたえられない質問をしてるだけで
うろたえさせたテだれだな


668 :世界@名無史さん:04/09/04 17:39
>>667
BBCに記録が残ってるような気がするけどね、公表するかどうかは別にして。


669 :世界@名無史さん:04/09/04 17:41
665がいかに強弁しようと
リヴィ厨房がアンネの日記を頼りだすってところに
笑ってしまったよ

670 :339:04/09/04 17:43
>666
えぇぇぇー。これについても一緒に資料あたってきまつ。
前レスはよんどくもんだな。ありがと。

671 :世界@名無史さん:04/09/04 17:45
>>669
で、アンネの日記の中身はどうなの?
ラジオ放送があったといのは嘘ですか?本当ですか?

672 :世界@名無史さん:04/09/04 17:48
アンネの日記に関しては下記を。
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_04.html
電波文を読むのは辛いだろうから、とりあえず本題である

さて、今度はナチスの悪行の歴史資料として使われている『アンネの日記』を取り上げてみよう

から読むのをお勧めする。
ラジオについても書かれてるので丁度いい。
CTRF+Fで検索窓をだして、飛ぶといい。


673 :世界@名無史さん:04/09/04 17:52
肯定派(の一部?)は困ったことになったね(w

アンネの日記を嘘だとは言えないし
かといって宣伝放送があったことは認めたくないし

674 :世界@名無史さん:04/09/04 17:57
いや、プロパガンダ宣伝放送は無かったなんて、肯定派すらどびっくりの新説なんだが…。

675 :で、これの答えは?:04/09/04 17:58
プロパガンダ放送の放送日時
放送内容
出演者とプロデューサー氏名。

それをまず明らかにしなければな。
捏造なら捏造しろという命令がどこかから出なければならない。
真理作戦司令部だかとBBCのつながりをだし、

それが戦後50年間をいかに支配したか

タイムテーブルを出して欲しい。

676 :世界@名無史さん:04/09/04 18:00
とりあえずプロパガンダ放送が無いなんて誰もいってないわな(w

過去ログ見ても、懸命に675の質問を
「プロパガンダは無いいわれたよ〜」
と誤魔化すリヴィジョの泣き言しか見当たらないのだが・・・

677 :世界@名無史さん:04/09/04 18:02
リヴィジョは何を読んで
「ラジオ放送は無い」
と受信したのかな?

とりあえずプロパガンダ放送の命令系統
氏名
戦後の「捏造史観」と放送のつながりを証明してくれ

678 :世界@名無史さん:04/09/04 18:02
リヴィジョは、肯定派すらどびっくりの新説に関する資料を集める奴隷じゃないんですけど。

679 :世界@名無史さん:04/09/04 18:02
>>676
それならなんで>675のような質問がでるんでしょうか?
あの質問には何の意味があるんでしょうかね


680 :世界@名無史さん:04/09/04 18:03
ダメだこりゃ。
とりあえず
http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/business/1646/1093006836/l100
こっち移動しようや。

681 :世界@名無史さん:04/09/04 18:03
さてリヴィジョ派は日頃捏造だと騒ぐ「アンネの日記」が
プロパガンダ放送の根拠(真実の記載)と認めて良いのかな?

それともリヴィジョニストの一部が困ったことを言ったのかな(w

682 :20世紀最大の捏造は誰が命令したか?:04/09/04 18:05
命令者の存在を調べている仮定で
どっかの厨房リヴィが
イギリス心理戦がどうのというソースの怪しい引用を始めたのが
嚆矢

683 :世界@名無史さん:04/09/04 18:06
>>681
なんで?
アンネの日記なんぞを証拠にしなくても、普通に事実としてラジオ放送はあったわけだが。
多分ホロ肯定の専門家に聞いても「ありました」って答えると思うぞ。

684 :世界@名無史さん:04/09/04 18:07
命令が無い自然発生的な捏造なら
なぜ戦後50年、秘密が保たれたのか?

オウム真理教信者に理屈を説くのは大変ですな(w
>675

685 :世界@名無史さん:04/09/04 18:07
>>641
> 一時期ダハウが絶滅収容所だったよな。これは今、肯定派からも
> 否定派からも完全否定されてるよな。

絶滅収容所と言われたことがあるというのはちょっと信じられない。
何かの間違いでは? ダッハウに関して問題となったのはガス殺が
おこなわれたかどうかということだろう。

収容所勤務の医師であったブラーハの証言によれば何人かがガス殺
されたという。しかし資料不足のためそれを裏づけるのは困難である
というのが一般的な認識のようだ。

686 :世界@名無史さん:04/09/04 18:08
「ラジオ放送が無かったといわれた」
と懸命に問題を摩り替える厨房さんには困ったものですな>>681

687 :自作自演?:04/09/04 18:09
>683

どこにラジオ放送は無かったと書かれているの?

過去ログには君自身以外の発言はないのだが?

688 :世界@名無史さん:04/09/04 18:09
>>681
私はそれで構わないよ、アンネの日記を書いたのが誰だろうと
あれはホロコーストの証拠にはならんもんだしね

689 :世界@名無史さん:04/09/04 18:10
>>685
信じられない とか書く前に、一度くらいぐぐってくれ。

690 :世界@名無史さん:04/09/04 18:10
ラジオ放送は無かったと、過去ログのどこに発言されてるの?


691 :世界@名無史さん:04/09/04 18:11
>>687
ん?ラジオ放送は無かったなんていわれてないのね。
じゃあ>>675が何の目的で質問してるのかさっぱりわからんのだが。

692 :世界@名無史さん:04/09/04 18:11
そんなこといってるから、
オウム真理教はリヴィジョじゃないですか?
言われて釣られるんだよ(w

693 :世界@名無史さん:04/09/04 18:11
>>685
いまどき、ダッハウでガス殺があったなんて言ってるの山崎カヲルくらいのもんだ
そういえば、オリジナルの白い巨塔にはダッハウが絶滅収容所として出てきてた記憶が・・


694 :20世紀最大の捏造はどうやっておこなわれたか検討しよう:04/09/04 18:12
プロパガンダ放送の放送日時
放送内容
出演者とプロデューサー氏名。

それをまず明らかにしなければな。
捏造なら捏造しろという命令がどこかから出なければならない。
真理作戦司令部だかとBBCのつながりをだし、

それが戦後50年間をいかに支配したか

タイムテーブルを出して欲しい。

695 :世界@名無史さん:04/09/04 18:13
>>694
だからさ、それを出せなかったら何だというんだ?

696 :世界@名無史さん:04/09/04 18:14
>>694
というか、君も存在を肯定してるのだから、それを知りたければ君が調べなさいよ。

697 :世界@名無史さん:04/09/04 18:14
ラジオ放送は無かったって過去ログみたけど
誰もいってないのだが?

ログ自分の目で確かめられるから
該当発言ログにアンカー貼ってほしいな

698 :世界@名無史さん:04/09/04 18:15
20世紀最大の捏造の命令書はまだですか?

それとも機能説?

699 :捏造の企画者をさがせ:04/09/04 18:16
捏造があったというスレタイトルなんだから
捏造の検証をしてるだけですが
何か?

700 :世界@名無史さん:04/09/04 18:17
>>693
まあ、絶滅収容所という言葉にこだわることもないか。

絶滅収容所というのは、もっぱら殺害を目的とした収容所のことで、
後世の研究者が分類のためにつくった言葉だろうし。

701 :世界@名無史さん:04/09/04 18:17
たしかその質問にどっかのバカが
イギリス心理戦が根拠とかコピペはったんだよな(w

702 :世界@名無史さん:04/09/04 18:17
>>698
捏造は命令書で作られるものだけじゃないんですよ?

703 :世界@名無史さん:04/09/04 18:17
>>699
BBCにでも問い合わせて下さい。
このすれて気には「ガス室でユダヤ人が殺されている」という主旨のラジオ放送があったことが確認されれば充分です。

704 :世界@名無史さん:04/09/04 18:18
20世紀最大の捏造って誰が何のために起こしたの?

705 :世界@名無史さん:04/09/04 18:19
自然発生だとして50年間秘密を隠しおおせるものなの?

誰が捏造したの?

706 :訂正:04/09/04 18:20
>>703
このすれて気には → このスレとしては


>705
何が「自然発生」したんだ?

707 :世界@名無史さん:04/09/04 18:20
>703
なんだ、天下のBBCが放送したんだ!
ガス室はあったんだね?

だってその放送が捏造だとして誰が何のタメに捏造したの?

708 :世界@名無史さん:04/09/04 18:21
連合軍全体が、プロパガンダで「ドイツは悪魔。悪魔を倒せ!ガス殺なんてしてるんだってさ!」
と自国民、自国兵まで煽ったわけだ。

自国兵はドイツ兵を捕まえたら、ガス殺のことを吐かせたいと思うのは当然だし、
ぎゃくにでてこなかったら「自国政府が嘘を流してる」ことになってしまい愛国心が崩壊してしまう。

結果プロパガンダ通りに捏造が行われていった。
弊害として、捏造同士の細かい連携はとれなかったわけだけどね。

命令書で全員に捏造を行えと命令するのは難しい。
捏造を良しとしない奴がちくったら、連合国の正義が崩壊してしまうからね。

709 :世界@名無史さん:04/09/04 18:21
日本国教科書(wも捏造ですね

イギリス心理戦がからんでいるな

710 :世界@名無史さん:04/09/04 18:22
>>704>>707
連合国が、自分達の戦争を「悪魔を倒す正義の戦争」にするために行ったと考えられている。

>>705
50年間秘密、といっても、情報開示がされ始めたのはつい10年ほど前。
それまでは嘘かどうか調べることもできなかったんですよ。

711 :世界@名無史さん:04/09/04 18:23
秘密命令ではなく全員が同時にプロパガンダすれば
50年間秘密が保たれるのは難しいな(w

712 :で、この質問になるんだな:04/09/04 18:24
プロパガンダ放送の放送日時
放送内容
出演者とプロデューサー氏名。

それをまず明らかにしなければな。
捏造なら捏造しろという命令がどこかから出なければならない。
真理作戦司令部だかとBBCのつながりをだし、

それが戦後50年間をいかに支配したか

タイムテーブルを出して欲しい。

713 :世界@名無史さん:04/09/04 18:25
情報開示が行われて十年ならなぜ>712の質問に
ああも厨房どもが慌てふためくのか?

「当時、私はガス室捏造放送に携わりました」
という担当者の名前を出せと何回も言ってるのに(

リヴィジョの世代交代は失敗してるぞ

714 :世界@名無史さん:04/09/04 18:26
>>712
がんばって調べてきてくださいね。
プロパガンダラジオがあったという事実を否定しているのでなければ、ホロ否定派には
なんら問題ないので、否定派には調べる意味がないですから^^;

715 :世界@名無史さん:04/09/04 18:27
10年まえの情報公開、開示まだですか?

はやく>712に答えてやれ

716 :世界@名無史さん:04/09/04 18:27
結局答えられないのですね(w

そろそろユダがコピペする時分だな

717 :世界@名無史さん:04/09/04 18:28
>>713
プロパガンダラジオの出演者だのプロデューサーだのなんて、
ホロについてまったく関係ない内容だから、否定派はおろか肯定派すら調べていない。
だから「なんでこいつんなこと聞きたがってんの?」と驚いてるのだが。

無意味な資料を探すのなんて嫌だぞ。

718 :20世紀最大の捏造は:04/09/04 18:29
誰が何のために起こしたのですか?

命令書、氏名、系統、組織。
全部匿名で片付けられたら、国際ユダヤの陰謀が泣くぜ(w

719 :世界@名無史さん:04/09/04 18:31
リヴィジョ派のネックだな。
「20世紀最大の捏造」の命令書の不在は。

捏造は自然発生で記録は無いし、無意味だから調べませんとくるか(w

720 :世界@名無史さん:04/09/04 18:31
>>710
> 情報開示がされ始めたのはつい10年ほど前。
> それまでは嘘かどうか調べることもできなかったんですよ。

共産圏と自由主義圏に資料が分散していただけだと思うが。
それぞれに研究はしてただろ。

あと共産圏にはもともとユダヤ人の被害だけを強調する風潮はなかったらしい。
ポーランド人、ソ連人の被害の中に埋没していたわけだ。


721 :世界@名無史さん:04/09/04 18:32
捏造についてチャーチルは知っていたの?
スターリンは命令したの?

722 :世界@名無史さん:04/09/04 18:33
>>718-719
>>708

723 :陰謀史観の弱点は:04/09/04 18:33
「イスラエルの国益のタメに」
と壮大な理由を言えても
「具体的に誰がどうやって」
を説明できないとこだな

724 :世界@名無史さん:04/09/04 18:34
>>720
共産圏からの資料はソ連崩壊後だし、自由主義圏からの資料は
公開法ができてからだろ。
どうやって研究すんねん。

725 :世界@名無史さん:04/09/04 18:35
>>723
言えるわけねーだろ。
戦敗国には戦勝国が査察に入った。
だが戦勝国には誰も査察に入ってないんだから。

726 :世界@名無史さん:04/09/04 18:35
そうそう。そのくせ50年間秘密だったって。
数十人のスタッフでプロパガンダできたなら
氏名挙げられるだろ?

不特定多数なら秘匿は難しい。

矛盾だな(w

727 :せんぱいこく燃え:04/09/04 18:36
エリア51の公文書がないのは合衆国政府を超える
査察官が入らないからだしね

728 :世界@名無史さん:04/09/04 18:36
>>712
>それをまず明らかにしなければな。
しないと暗黒宇宙魔王様が、ブラックホールエナジーで地球を滅ぼしてしまうのでしょうか?

729 :世界@名無史さん:04/09/04 18:37
戦勝国に査察にも入れないのに2chねらーが謎を暴く
誇大妄想過程がいかすな・・・

730 :世界@名無史さん:04/09/04 18:39
結局、このスレでやってるのは論破でも論証でもなく
厨房の宇宙裁判ごっこなんだよな。

それは構わんのだが、スレの>1文章にもある通り
リヴィは所詮マイノリティであるから、その強大な世間を論破しなきゃ
いかん苦労を思うと。

笑うよ

731 :世界@名無史さん:04/09/04 18:39
>>729
謎を暴けないから、おおまかな概要を推理してるんじゃない。
証拠がないから推測だがって、一番最初にリヴィは断ってるでしょ。
推測は言いたくないのに、推測でもいえっていうから「連合国の正義の戦争建前と、ユダヤのイスラエル建国の口実じゃねーの」程度に答えたが。



732 :世界@名無史さん:04/09/04 18:42
>>726
ん?
政府のラジオが「ガス殺はあった」って報道していれば、あとは自然に波になるだろ。
戦時中に自国政府を疑う奴なんて、現代の平和主義世界じゃないんだから、ほとんどいなかっただろうぜ。

だいたい国民にしたって、相手が「人を人と思わない悪魔」でいてくれたほうが戦争しやすいだろ?
それこそ君が言うように数十人のスタッフで十分だと考えるけどね。

733 :世界@名無史さん:04/09/04 18:42
DQNリビジョニスト一覧

ネ  オ  ナ  チ   エ ル ン ス ト・ ツ ン デ ル


本  多  勝  一    西  岡  昌  紀


加  藤  一  郎    木  村  愛  二

734 :世界@名無史さん:04/09/04 18:42
はーい、いま731が「論破」も「証明」もなく
全部推論だといいましたとか俺は言わなきゃならんのか?

735 :世界@名無史さん:04/09/04 18:45
で、十年前の情報開示のソースまだ?
「20世紀最大の捏造工作」をした数十人のスタッフ氏名まだ?

いや電波研究所の原典引用じゃなく、
この文章だという原文。
英政府開示の政府公文書の証明付きで

736 :世界@名無史さん:04/09/04 18:46
>>717
捏造を命令した文書がなければ捏造はなかった!と言いたいのでしょう。

737 :世界@名無史さん:04/09/04 18:46
>>734
>>289

738 :世界@名無史さん:04/09/04 18:46
>>735
だ・か・ら
なんでスタッフの名前が必要なんだ?
まず、これに答えてくれよ

739 :339:04/09/04 18:47
えっとね。
ニッコーに載ってるじゃん。もう。maaまで調べたさ。ほい。
やっぱり
筆跡鑑定までしてます。アンネの日記。
捏造ではないですね。
市販されている物は読み物として校正・加筆された部分もあるようですが
本質ははずしてないということでした。
裁判沙汰になったのもその部分(校正・加筆)のようです。はい。

絶滅収容所についてはまだわかんないっす。って
>700
今頃いうなー。調べに走ったじゃないかー。
でも、もうちっと調べてみる。w




740 :聞かれるとまずいことでもあるのかな??:04/09/04 18:49
ん?
熱心なプロパガンダ放送スタッフが
「ありもしないガス室を放送」し
それは「20世紀最大の捏造」のはじまりでしょ?
彼らの氏名は存在するわけだよね?


741 :世界@名無史さん:04/09/04 18:50
>>735
なんか言い分が、証拠隠滅した犯人が「おらおら証拠だしてみろよガハハハ!」ってのと変わらないんだが…。


742 :世界@名無史さん:04/09/04 18:50
>>739
>ニッコーに載ってるじゃん
それは冗談で言っているのか

743 :これのソースを確かめよう:04/09/04 18:51
597 :世界@名無史さん :04/09/04 16:17
アメリカの有名な左翼雑誌『進歩論者(プログレッシヴ)』(49・2)が発掘していた資料によると、
イギリスの心理戦争委員会(PWE)が、おなじ年の、おそらくその前に、ドイツ人が「ガス室」をつかって
何百万人ものユダヤ人と「のぞましくないもの」の虐殺をおこなっているという「プロパガンダ」をながしはじめて
いた。
そして、おそくとも一九四三年の八月にはPWEの責任者が内閣に、つぎのような内容の覚え書きをわたして
いた。
「この噂話をながしているが、そのような奇妙なしかけ[ガス室]が存在するという証拠はまるでない。
この関係のユダヤ人情報源からの噂話はとくに疑わしいので注意してほしい」

744 :世界@名無史さん:04/09/04 18:52
ああ、あんたも
エリア51文章の開示を求めるたび、
合衆国政府から木で鼻をくくったような返事を貰う口か。

気持ちはわかるよ

745 :世界@名無史さん:04/09/04 18:53
>>470
それは、モナーを最初に広めたのは誰だっていうのと同じくらい
証明が難しいことなんだが…。

誰が始めたかはともかく( ´∀`)モナーが広まっていることは事実だし、それを広めた大元なんて
あまり意味がないのでは?
あめぞうが発祥です。程度で問題ないだろ。

746 :世界@名無史さん:04/09/04 18:54
そうそう。そのくせ50年間秘密だったって。
数十人のスタッフでプロパガンダできたって情報開示があるなら
氏名とソース挙げられるだろ?

不特定多数なら秘匿は難しい。

矛盾だな(w

747 :470:04/09/04 18:56
いや、俺に話し掛けられても困る

748 :339:04/09/04 18:56
>742
なんで? ねぇ、なんでなんで? しつこい。w
ニッコーは信用できませんか。


749 :世界@名無史さん:04/09/04 18:57
>>747
間違いだってことくらいわかってよw

750 :世界@名無史さん:04/09/04 18:57
おいおい情報開示そのものが捏造かよ?

幾らなんでもそれはないだろう?
はやくソース出せよ

751 :世界@名無史さん:04/09/04 18:58
>>748
maa読んだ上で、何故その結論になるのか理解不能。
>>672読んだか?

752 :世界@名無史さん:04/09/04 18:59
>>750
何の話?

753 :20世紀最大の捏造の犯人を探せ!:04/09/04 19:01
>>710
>50年間秘密、といっても、情報開示がされ始めたのはつい10年ほど前。
>それまでは嘘かどうか調べることもできなかったんですよ。

50年間誰も知らなかった秘密の情報開示、英国労働党?政府の勇気ある決断の
ソースをはやく

754 :339:04/09/04 19:06
>751
うん。読んだ。
でも、芸能裁判沙汰と歴史的資料を同時に論じられると
信用できなくなるなぁ。
どうどうとフェルデラーを出してくるあたりも信用できねぇ!
というか、あそこは冗談でしょ?
トップページにもかいてあったよ。
読んでいて楽しかった。キャラ可愛いし。

755 :世界@名無史さん:04/09/04 19:39
>>740
>「ありもしないガス室を放送」し

これで充分ですよ

756 :世界@名無史さん:04/09/04 19:45
>>754
>どうどうとフェルデラーを出してくるあたりも信用できねぇ!

単なる人格攻撃で終了なのかよ
彼が「語ったこと」自体を問題にしなければならないんじゃないのかね

757 :世界@名無史さん:04/09/04 20:01
情報開示そのものが捏造かよ・・・。

「ありもしないガス室」のBBCプロパガンダ放送初日いつだ?

758 :世界@名無史さん:04/09/04 20:03
どうも胡散臭いな。

プロパガンダ放送はあったという証明やったほうがいいんじゃないの?
「ガス室で殺されている」いう戦時プロパガンダ放送があったのは
いつだ?
どこの放送局だ?

759 :世界@名無史さん:04/09/04 20:06
>>758
ん?アンタはラジオ放送がなかったと思ってるの?
何でそう思うんだ?

760 :確かめられると都合の悪いことが?:04/09/04 20:09
誰もソースを示さないで
「こういうプロパガンダ放送があった」
という文言を確かめているだけだが?

誰かラジオ放送が無かったと過去ログでいったのか?(w
アンカーをつけてくれ。
そう誤読して黙らせようという奴は多いが

761 :20世紀最大の捏造の犯人を探すスレだろ?:04/09/04 20:11
答えられないなら答えられないと素直に回答すればいい。

ただ「こいつはラジオ放送は無いといってるぜ!!!!!!」
という発言のすり替えは、何回も言うが

ア ン カ ー を つ け て 検 証 し て く れ

762 :世界@名無史さん:04/09/04 20:11
>>760
>「ガス室で殺されている」いう戦時プロパガンダ放送があったのは

こいつに疑問を呈しているのはアンタだけのようだけど。
何が疑問なんだか理解に苦しむんだよね。


763 :世界@名無史さん:04/09/04 20:12
>>759
誰がラジオ放送が無いと言ったの?
回答してくれ。

プロパガンダ放送の詳細もナ

764 :世界@名無史さん:04/09/04 20:13
>>763
じゃあ「ガス室で人が殺されている」というラジオ放送はあったんだな?


765 :世界@名無史さん:04/09/04 20:14
なぜかプロパガンダ放送の詳細を尋ねると
問題を摩り替える奴が1名居るな(w

766 :日本語大丈夫ですか?:04/09/04 20:15
>764
さあ?
俺は知らないから尋ねている。

放送初日を教えてくれと何回聞けばわかるのだ。

767 :世界@名無史さん:04/09/04 20:15
>>765
アンタの知りたい詳細ってのはスタッフの名前なのか?
仮にそれが解らなかったとしたらどうなるんだ?

768 :知りたいだけが問題でもあるのか?:04/09/04 20:16
プロパガンダ放送の放送日時
放送内容
出演者とプロデューサー氏名。

それをまず明らかにしなければな。
捏造なら捏造しろという命令がどこかから出なければならない。
真理作戦司令部だかとBBCのつながりをだし、

それが戦後50年間をいかに支配したか

タイムテーブルを出して欲しい。

769 :世界@名無史さん:04/09/04 20:17
なぜこんな簡単な質問に誰もこたえずクドクド文句を言うんだろう。

英国政府の十年前の情報公開のソースまだ?

770 :世界@名無史さん:04/09/04 20:18
知ってるのか知らないのか?

おまえが知らないなら失せろよといってやれ>>768

771 :世界@名無史さん:04/09/04 20:19
仮に判らないなら判らないって答えればいいよ(w

20世紀最大の捏造はどういう過程で始まったか
調べるスレじゃないのか?

772 :世界@名無史さん:04/09/04 20:21
他人の揚げ足とりしか脳の無い奴は、
ちょっとした質問でもびくびくもんだな(w

厨房はいらん。本物のリヴィジョ戻ってこいよ

773 :捏造を検証するスレだろ?:04/09/04 20:24
まず英国のプロパガンダ放送から
「ドイツはユダヤ人をガス室で殺している」
ってとこから話は始まったというなら、
捏造云々を議論するなら、まずここから
検証しようというのに、誰も答えられないのか?

十年前の英政府の情報公開というのは嘘なのか?

774 :世界@名無史さん:04/09/04 20:24
>>768
解らないよ、調べる気もないし。

>20世紀最大の捏造はどういう過程で始まったか
>調べるスレじゃないのか?

違いますよ、ここは犯人探しをするスレではありません。
ホロコーストが神話であったことが解ればいいのであって、神話を作った人を探すすれではありません。






775 :世界@名無史さん:04/09/04 20:26
それともプロパガンダ放送検証しちゃまずいのか?といってやれ(w

むろんまずい事など一つも無いがな。
大いにやるべし

776 :世界@名無史さん:04/09/04 20:28
>>774
じゃ、君は自分の好きな検証をすればよし。
おれは自分の好きな検証をする。

「ラジオ放送は無かったと言ってるのか?」と話し掛けたいなら
何を根拠に言ってるのか、アンカーをつけてくれ。

でなきゃ、何を言われているのか、おれにはさっぱりだ

777 :世界@名無史さん:04/09/04 20:30
ともかくプロパガンダ放送があったというなら、
その詳細を知りたい。

はっきり言って発言者のソースは、曖昧だと思っている。
それを補強してやるのが議論というものだ。

778 :世界@名無史さん:04/09/04 20:30
>>775
>むろんまずい事など一つも無いがな。
>大いにやるべし

じゃあ、調べてくださいね、結果報告まってますよ!



779 :世界@名無史さん:04/09/04 20:33
調べたがソースはどこにもなかった(藁

プ ロ パ ガ ン ダ 放 送 は 
誰もソースを示せない

これは事実だ

780 :世界@名無史さん:04/09/04 20:34
よし、おれは「ガス室は無かった」という
プロパガンダ放送は無かったというテーゼを示す

反証まってるぜ(w

781 :世界@名無史さん:04/09/04 20:35
なーんだ、ガス室プロパガンダは無かったんだな〜。


782 :世界@名無史さん:04/09/04 20:37
英語の読めない厨房をからかうなよ。
ググれば真偽はともかく、いくらでも出せるだろうが。

ググっても即座に日本語ソースをコピペできない厨房の苛立ちを知れ

783 :世界@名無史さん:04/09/04 20:46
>>780
『アンネの日記』には嘘が書いてあるという事ですね

784 :世界@名無史さん:04/09/04 20:48
何をぐだぐだやってんだか。
はいよ。プロパガンダ放送のソース。
http://www.google.com/search?num=50&lr=lang_ja&q=%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA+%E3%82%AC%E3%82%B9%E5%AE%A4+%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80


785 :世界@名無史さん:04/09/04 20:50
嘘吐きのクレタ人を探せってスレが
昔、数学スレッドにあったなあ。

>>783
もしプロパガンダ放送があれば『アンネの日記』は真実だよね(w

786 :世界@名無史さん:04/09/04 20:50
>>597にソース出てるじゃん…。
なんで無視して騒いでんの?

787 :世界@名無史さん:04/09/04 20:50
>>785
>もしプロパガンダ放送があれば『アンネの日記』は真実だよね(w
電波?

788 :世界@名無史さん:04/09/04 20:52
>784
ソースはソフィア先生の逆転裁判かよ(劇藁

よかったな。プロパガンダ放送はあったから「アンネの日記」は
本物と証明されたぞ

789 :世界@名無史さん:04/09/04 20:53
>>788
URLにgoogleってあるが?

790 :世界@名無史さん:04/09/04 20:54
ぐぐると電波サイトばかりだな〜。

ソフィア先生の逆転裁判ときたか

791 :世界@名無史さん:04/09/04 20:55
>>590さん。
貴方は、いじめっ子の心理という物をご存じない。
私も資料の捏造が、そう容易いことでは無いことは知っています。
しかしながら、一度いじめると決まった人物の周りには、
相互の連携などとらなくても人が集まり、私刑を加えるものなのです。

ですから、ホロコーストを示す文章や証言が広範囲に存在していても、不自然ではないのです。
むしろ、相互に意図せずに用意した『証拠』ばかりであるために、矛盾が生じ、
それを無理矢理纏めようとするから言い分に無理が出てくるのです。

792 :世界@名無史さん:04/09/04 20:55
>>785
アンネの日記が真実ってどういうこと?
中身が正しい(変な記述があるけど)からといって、アンネ・フランク本人が書いたということにはならないよ。
その放送を聞いた人が書いたとは言えるだろうけどね(また聞きの可能性もある)。
ついでだけど、アンネの日記はホロコーストの証拠にはならないって事は言うまでもないよね?

793 :世界@名無史さん:04/09/04 20:56
>>597の原文なんだよな、問題は。
どこにあるんだ。
著名な雑誌プログレッシブたあ何だ(w

794 :世界@名無史さん:04/09/04 20:56
>>790
サイトが電波であるというのはあなたの主観だが、引用してあるソースまで電波の一言で片付けるのはいかがなものか。

795 :世界@名無史さん:04/09/04 20:58
>>793
ぐぐってすらいないのがもろバレだぞ

796 :世界@名無史さん:04/09/04 20:59
>>590のカキコを検証しようとすると
誰も答えられないから、いろいろ聞いているのだが?

英国の十年前の情報公開とは何だ?
対独プロパガンダで「ガス室で殺されている」という発言はいつが
初日か?
記録はあるのか?

記録が無いのか?

797 :世界@名無史さん:04/09/04 21:00
>>793
597を否定するのなら、それはホロ肯定派の仕事。
がんばってくださいね。

現実のホロ肯定派はプロパガンダラジオを否定していませんよ。
新説の作成がんばってください。

798 :世界@名無史さん:04/09/04 21:00
>795
おいおい過去ログで日本語サイトリンクはってやったのはおれだぞ?

おれはあの電波サイトの論拠・英語原文を示してくれといっているんだ・

おまえもはやくググってくれよ(w

799 :世界@名無史さん:04/09/04 21:01
>>794
管理人の人格は批評しないが

誤植・ネタ・曲解そんなのばかりだろ>maa

だいたいネコをバカ(ダシ)にする香具師は信用しないwww


800 :世界@名無史さん:04/09/04 21:03
結局、寄って立つ>>597の真偽を誰も確かめられないというわけか(w

結構結構

801 :世界@名無史さん:04/09/04 21:03
>>796
無知な奴に教えてあげるスレじゃないし。

連合国の情報公開を否定してる君だけ。
むしろホロ否定派としては「連合国が今だ情報公開をしてない」となるほうが有利だから、
私も手元にURLあるが張らないよ。
「連合国は情報公開すらしていない」という結論になって困るのはホロ肯定派だからねw

プロパガンダ放送にしても、それを否定するなんて馬鹿な行動を肯定派がとればとるほど
ホロ否定派有利になるからね。
裁判沙汰にまでなって記録もあるし。

802 :20世紀最大の捏造の検証が不可能なのか?:04/09/04 21:04
英国の十年前の情報公開とは何だ?
対独プロパガンダで「ガス室で殺されている」という発言はいつが
初日か?
記録はあるのか?

記録が無いのか?

803 :世界@名無史さん:04/09/04 21:06
有利とか有利じゃないとか思わせぶりは結構。

この隔離スレで君らが答えられるか答えられないが問題だ。
どうせ君らは裁判は民生委員のお世話になるのが精精なんだから
せめてそれだけ答えてくれ

804 :世界@名無史さん:04/09/04 21:07
ところで>>802のコピペの一行目が、いつのまにか「英国の」になってねーか?

805 :宣伝放送に粘着しているかたはこちらへドーゾ:04/09/04 21:07
74 名前: テッサ大総統 投稿日: 2004/09/04(土) 21:01

せめてこのスレを100まで持たせたいと思いますのでネタ投下。

 連合国は戦時中にホロコーストを宣伝しましたが、ユダヤ人の大量ガス処刑に
関する最初の説は、ブンド(在ポーランド・ユダヤ人労働者同盟)報告にあり
ます。それは1942年5月の第三週にロンドンの亡命ポーランド政府(国民会議の
メンバーの二人はジギエルボイムとシュヴァルツバルトというユダヤ人)にこっそ
りと持ち込まれたものです。そsて1942年6月24日、イギリスのBBCがブンド報告を
放送しました。
この後、第三帝国に関する根拠のないプロパガンダが放送される→聞いた人が知って
いる噂を報告する→メディアが噂をまとめる段階で別の物語が生まれる→新しい噂が
流れる。
といったプロセスでだんだんとホロコーストの形が作られていきました。

 これと同じタイプの物語が吸血鬼(魔女でもOK)の伝説でしょう。
吸血鬼ドラキュラはプラム・ストーカーの創作ですが、それ以前に多くの吸血鬼伝説が
ありました。11、12世紀の英仏で初めての吸血鬼のケースが教会に報告され、18
世紀にはヴァチカンが公式に吸血鬼の存在を認めています。しかし、これは教会が吸血
鬼の物語を作ったのではなく、噂が噂を呼んだ結果だと考えられます。


つまり、ホロコースト物語は吸血鬼伝説と同じで、個人が意図的に作ったのではなく
(もちろん大きな影響を与えた要素はいくつかありますが)、多くの人々の噂や推測
がまとまってできてきたタイプの物語であり、ユダヤの陰謀で作られたのではないと
思われます。


http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/business/1646/1093006836/


806 :連合国の情報公開?:04/09/04 21:08
いつのどんな文だ?
それは公文書か?

UFOの証明サイトでも米国公文書とやらがとびかう・・・とはいわん。
思わせぶりじゃなくリンクを貼ってくれ

807 :世界@名無史さん:04/09/04 21:10
このまま次スレまでいくな。

おれも連合国の情報公開の詳細希望。
20世紀最大の捏造作戦の証拠を希望だ

808 :世界@名無史さん:04/09/04 21:10
>801
別に否定も肯定もしていないが懐疑的に議論を進めているだけだがなにか?

チミのブラフにかまけてネタ元URL貼るほど洩れもアホじゃないので ヨ ロ シ ク 。



809 :世界@名無史さん:04/09/04 21:12
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6729/others/OnNaziWarCriminalAct.htm

810 :世界@名無史さん:04/09/04 21:12
「20世紀最大の捏造」の命令書はあったの?
なかったの?

命令書が無かったとして、それはどうやって50年封印され
21世紀になってわかったの?

70年代からいってる電波野郎はいたけど、あれは元政府職員Xファイル系なの?

811 :809リンク先より:04/09/04 21:15
この記録はイタリアにおけるホロコーストの実状を生々しく物語るものであるが、同時にまた、ローマのユダヤ人一
〇〇〇名強がアウシュヴィッツに移送され、根絶されることを英米諜報機関が察知していたことを伝えるものでもあ
る。ブライトマンとナフタリは、従来事実関係が不明確であったローマのユダヤ人移送問題について、とくにヴォルフ
の関与が明るみにでたことを重視し、彼が国際軍事裁判でもアメリカの軍事裁判でも裁かれていないことを問題視
している(11)。


812 :世界@名無史さん:04/09/04 21:15
>>810
3行目の「それは」って、どれを指しているんだ?

813 :リヴィジョニスト:04/09/04 21:16
>>809
バカ野郎!!
よく考えてリンク貼れ

814 :世界@名無史さん:04/09/04 21:16
フーン、しかし本当にホロコーストが捏造だと思ってる、頭おかしい連中がいるんだな。
2chじゃ、やっぱしょうがないか…。
ここだけにしといたほうがいいぞ(笑)。

815 :世界@名無史さん:04/09/04 21:17
>>811
引用するところにものすごい作為を感じるんだが、

一、ナチ戦争犯罪情報公開法の概要
アメリカ議会は一九九八年一〇月八日に
ナチ戦争犯罪情報公開法(Nazi War Crimes Disclosure Act)(以下、ナチ情報公開法と略す)を、
次いで二〇〇〇年一二月二七日に
日本帝国政府情報公開法(Japanese Imperial Goverment Disclosure Act)を制定した。

引用すべきはこれだろ。
つーか、ホロ肯定派は「こんな大前提知識ももっていないのか」

816 :世界@名無史さん:04/09/04 21:18
あの・・・・809のリンク先で連合国の情報公開では
アウシュヴィッツでの根絶とか、ユダヤ人の虐殺を英米が察知とか
書いてあるのですが?

リンク先、そこでいいのですか?

817 :世界@名無史さん:04/09/04 21:19
さぁ、皆さん。
ここで少し冷静になってみよう。

我々の手にできる「歴史」に、全く捏造が含まれていないもの など存在するでしょうか?

818 :世界@名無史さん:04/09/04 21:19
しかしホロ肯定派の有利な点「連合国側はきちんと情報を公開している」を否定してるあたり、
今日ここにいるホロ肯定派はイカれてると思われる。

819 :世界@名無史さん:04/09/04 21:20
>815
その引用個所が「20世紀最大の捏造」を90年代に判明させた
情報公開ということなの?

違 う ん じ ゃ な い(w

820 :809:04/09/04 21:22
あの、私のリンク先は
情報公開により戦時中から連合国が
「ホロコーストの実在を知っていた」
です・・・(涙

821 :世界@名無史さん:04/09/04 21:22
>>816
問題ないだろ。
察知したとは言っているが、それが事実ではなかったってだけなんだから。

822 :世界@名無史さん:04/09/04 21:23
ナチ戦争犯罪情報公開法(Nazi War Crimes Disclosure Act)により
イタリアからの根絶を目的にしたアウシュヴィッツへの移送を
連合国が知っていて手をこまぬいたことが判ってはまずいだろう(w

823 :世界@名無史さん:04/09/04 21:23
>>819
君の相手誰もしてないから。
お兄さんたちの会話に横槍いれないでくれるかな?

>>820
勝手に騙るな。

824 :世界@名無史さん:04/09/04 21:24
情報公開ありがとう(w

きみはじつにクマだなあのAAを貼りたい気分だ

825 :世界@名無史さん:04/09/04 21:25
きょうのヒット作は809で決定だな(w

826 :世界@名無史さん:04/09/04 21:26
2日しかもたないというのは新記録だな
http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/2ch/index.cgi?bbs=whis&option=7

過去6時間に300レス。時速50レス

827 :世界@名無史さん:04/09/04 21:26
しかし809が貼り付けられてからまだ数分。
文章の長さから考えて、まったく読んでねーな、煽ってる奴ら。

828 :世界@名無史さん:04/09/04 21:28
ナチ戦争犯罪情報公開法(Nazi War Crimes Disclosure Act)により
イタリアからの根絶を目的にしたアウシュヴィッツへの移送を
連合国が知っていて手をこまぬいたことが判ってはまずいだろう(w

ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6729/others/OnNaziWarCriminalAct.htm

829 :世界@名無史さん:04/09/04 21:29
だから公開法ができるまでは隠してたんだろ。
どちらにしろ「根絶のために移送」ってのは嘘なわけだが。

830 :809からの引用:04/09/04 21:30
OSS文書の中にはもうひとつ「ユダヤ人問題の最終解決」に関する興味深い文書もある。
OSSの前身である情報調整局(Coordinator of Information,COI)の
ファイルの中に、一九四一年一一月二四日に在プラハ・チリ外交官が本国に送
信した報告の翻訳コピーがある。
これをCOIはイギリス諜報関係から少し後に手に入れた。
ナチのユダヤ人根絶に関するものだった。

831 :世界@名無史さん:04/09/04 21:32
>>828
不味くはないだろう、
アウシュビッツは絶滅目的で作られた施設ではないことが判っているのだから。

プリモ・レヴィなんぞはアウシュビッツ(他所だっけ?)送りなったおかげで命拾いしてるんだし。

832 :ナチ戦争犯罪情報公開法(Nazi War Crimes Disclosure Act)の余波:04/09/04 21:32
二〇〇〇年二月二四日、省庁間部会はナチ戦争犯罪、戦争犯罪人、ナチ迫害行為、ホロコースト期の略奪財産
に関する専門家七名からなる歴史諮問委員会(Historical Advisory Panel)を付設


いい引用してるな(w

833 :世界@名無史さん:04/09/04 21:33
いや、根絶のためってのはあってるぞ。
「根絶」だからな。
「虐殺」だったら嘘だろうが、ナチがユダヤ人をドイツ圏(イタリアがイタリア圏)から根絶
しようとしていたのは確かだ。
強制移送計画な。

834 :世界@名無史さん:04/09/04 21:33
根絶を目的にしたアウシュヴィッツへの移送

健康にいいよな

835 :世界@名無史さん:04/09/04 21:36
つうか、これが
「連合国はアウシュヴィッツが虐殺収容所じゃないことを知っていた」と話の元だろ。
ただの隔離収容所だとわかっていたから、むしろ「ドイツ人がユダヤ人一箇所に保護して世話してくれてラッキー」と思っていたわけだ。


ところで809を槍玉にあげていた連中が沈黙してしまったんだが、
さっきのお祭り騒ぎはなんだったんだ?

836 :世界@名無史さん:04/09/04 21:36
きみらもいい加減PCの前から根絶して
表の空気を吸ってきなさい、とかね(w

837 :809祭りかね?:04/09/04 21:39
>連合国はアウシュヴィッツが虐殺収容所じゃないことを知っていた

どこの電波受信機ですか?
健康ランドかなにかで戦争犯罪法がからんでくるの?

838 :沈黙とは希望的な(w:04/09/04 21:41
>ナチ情報公開法に則って、一九九九年一月一一日、クリントン大統領はナチ戦争犯罪人記録省庁間作業部
会を設立

その検討対象がアウシュヴィッツへのたとえばイタリアからの
移送だよ?

ただの隔離収容所問題を議論してるというなら、あたらしいソースを
809たん(w

839 :世界@名無史さん:04/09/04 21:41
テンプレ文字化け修正
次スレ立てる方、おながいします

-------------------------------


【過去スレ】
◆ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html (鯖移転行方不明)
◆ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
http://academy.2ch.net/whis/kako/1013/10139/1013944159.html (鯖移転行方不明)
◆ホロコーストはあった!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1057699627/l50
◆ホロコーストは無かった!! W
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/l50
◆ホロコーストなんて無い!! V
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055343240/l50
◆ホロコーストなんてない!! U
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/l50
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html (過去ログ倉庫)
◆ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html (過去ログ倉庫)

840 :世界@名無史さん:04/09/04 21:43
>>837
それじゃあつまり「連合国は虐殺収容所に送られるユダヤ人を見捨てた」ってことですか?
事前に情報をキャッチしてたのに。

841 :世界@名無史さん:04/09/04 21:45
>>840
それは無いだろ、そんな事したら連合国も
時効無しの品堂に対する罪で裁かれなきゃならん

842 :ナチ戦争犯罪人記録省庁間作業部会の:04/09/04 21:45
検討作業として・・・

フランスのユダヤ人検挙とレジスタンス
弾圧で後に裁かれることになるクラウス・バルビーである。陸軍はバルビーをひそかにヨーロッパから脱出させ、そ
の後三〇年間の南アメリカでの潜伏を助けた。

とあるね。

バルビーって誰だっけ?
確かあの公判記録でアウシュヴィッツがわんさか引用されたな


843 :世界@名無史さん:04/09/04 21:47
>>841
肯定派がそう言ってるのだから仕方ない。
今後は「ホロ肯定派は、連合国は虐殺収容所に送られるユダヤ人を見捨てたとしている」って前提で
お話してくしかないだろうなぁ。

844 :世界@名無史さん:04/09/04 21:48
ナチ戦争犯罪人記録省庁間作業部会か。

これは今まで非公開にされた連合国側のナチズム協力が
調査対象だな。

845 :世界@名無史さん:04/09/04 21:50
mmaの掲示板を見てるんだけど、宣伝放送廚は何故あっちに行かないのだろうか?
あれほどシツコク詳細を教えろと言ってたのにねぇ(w

846 :自己レス:04/09/04 21:51
>>841
品堂じゃなくて人道ね

847 :809からの引用:04/09/04 21:51
彼は自分の立場を利用してナチの情報を察知し、本国への報告の中でユダヤ人根絶計画につい
て触れている。この報告は英国諜報機関によって察知され、情報調整局長デイヴィド・ブルース(David Bruce)に渡
された後、部下で後のOSS局長ウィリアム・J・ドノバン(William J. Donovan)に回されたとされる。そこには「ボヘミ
ア・モラビア保護領ではユダヤ人問題は部分的には解決されつつあります。すでにユダヤ人全員を根絶し、何人か
はポーランドへ、また別の何人かはテレジン、さらに遠い場所に送ることが決定されています。ドイツが勝てばヨーロ
ッパからユダヤ人はいなくなります。

848 :世界@名無史さん:04/09/04 21:51
たしか「永久中立国のスイスがナチスに援助をしていた」ってのも公開されたはずだが、809ではふれられてないな。


ところでホロ肯定派がいっきに沈黙したんだが。
俺はてっきり>>824-825なんかはホロ肯定派の煽りと思ってたんだが、否定派だったのかな。

849 :世界@名無史さん:04/09/04 21:52
>>847
そいつの原文を探してきてくれる親切な人はいないものか

850 :世界@名無史さん:04/09/04 21:53
>>805
友好的な関係ならともかく、同じ議題を扱っているからと言って安易にURLを張るのは良くないよ。
2CH住人として洩れはね一応警告しておくから
荒れようが何しようが後はそれこそ自己責任だからね。(たぶん大丈夫だと思うが)
過去にもK氏のメアド(公開メアドだろうが)晒したバカタレがいたが

あくまでもココは2chだよ。
どんな奴が見ているのか分らない掲示板だと最低限の自覚をもて
全く、議論と空気はタダだと考えるバカ大杉。


851 :これか?:04/09/04 21:53
20世紀最大の捏造の命令書はあったの?
なかったの?

もし無いなら、誰が最初に「ガス室で殺されてる」いいだしたの?

852 :世界@名無史さん:04/09/04 21:54
>>850
むこうのスレでも、こっち来てくれないかなと言っていたから、いいんでね?

853 :世界@名無史さん:04/09/04 21:54
>>851
お前はまったくスレを読んでないのかと問い詰めたい。

854 :世界@名無史さん:04/09/04 21:55
おっ厨房が書きこむ時間だな。
いっきに賑やかになったな(w

855 :世界@名無史さん:04/09/04 21:56
20世紀最大の捏造について
捏造というくらいだから誰かが恣意的にやったと思うのだが?

犯人は誰だ

856 :世界@名無史さん:04/09/04 21:57
>>851>>855
ttp://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/business/1646/1093006836/74-
聞いて来い。


857 :世界@名無史さん:04/09/04 21:57
>845
2CHの住人だからだろ。
何でわざわざ出向かなければいけないの?

ソレとも向こうが混乱すれば楽しいわけ。
ソレともアクセス数上げたいだけ?

向こうは向こうこっちはこっち。


858 :世界@名無史さん:04/09/04 21:58
>>852
同意、コッチがへんな話で盛り上がってるか釣ったのでしょう
釣りの標的は↓でしょうね(w

>20世紀最大の捏造の命令書はあったの?
>なかったの?

>もし無いなら、誰が最初に「ガス室で殺されてる」いいだしたの?



859 :世界@名無史さん:04/09/04 21:59
沈黙は花ですよ(w

いやあリヴィジョニスト同士の議論は賑やかで結構結構

860 :釣ってやれ釣ってやれ!:04/09/04 22:00
20世紀最大の捏造の命令書はあったの?
なかったの?

もし無いなら、誰が最初に「ガス室で殺されてる」いいだしたの?

861 :世界@名無史さん:04/09/04 22:01
>>857
このスレの否定派は宣伝放送廚を相手にしてないよ
知りたかったら他所のBBSに行ってもいいんでないの?
それとも「全ての疑問は2ちゃんで解決出来る」とか思ってるんかな


862 :世界@名無史さん:04/09/04 22:03
>>852
そんなに来て欲しければ『ひろゆき』にたのみな。

たのしいぞー。ベルリン陥落ってかんじかな。

863 :世界@名無史さん:04/09/04 22:03
400レス無視しつづけただけですよね

864 :世界@名無史さん:04/09/04 22:08
向こうに書き込んだようだが、宣伝放送の話ではなくなっている・・・


865 :世界@名無史さん:04/09/04 22:12
リヴィジョ派が一気に沈黙したな

866 :世界@名無史さん:04/09/04 22:13
>>865
否定すべきものがなければ、リヴィジョって特に書くことないし。

867 :世界@名無史さん:04/09/04 22:15
>>865
なんかネタを投下しとくれ

868 :世界@名無史さん:04/09/04 22:16
>>848>>865
ゴメーンなにせ土曜の夜だしー。
御休みさせてくれ。

869 :世界@名無史さん:04/09/04 22:16
一昼夜で何百レスも消費されたあとではね(w

870 :世界@名無史さん:04/09/04 22:19
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
イギリスの心理戦争委員会(PWE)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

20世紀最大の捏造は彼らの陰謀だった!!
イギリスのイギリスの心理戦争委員会(PWE)にわれわれは
50年間騙されたんだ!!

それを日本人が発見した言うオチが謎だが(w

871 :女王陛下はこれをご存知なのかな? :04/09/04 22:21
プロパガンダ放送の放送日時
放送内容
出演者とプロデューサー氏名。

それをまず明らかにしなければな。
捏造なら捏造しろという命令がどこかから出なければならない。
真理作戦司令部だかとBBCのつながりをだし、

それが戦後50年間をいかに支配したか

タイムテーブルを出して欲しい。

872 :世界@名無史さん:04/09/04 22:21
まずチャーチルは捏造を知っていたのか?
知らなかったのか?

まず命令書云々がいやだというなら、そこから検討しようじゃないか?

873 :これは燃料だよね?:04/09/04 22:22
>>870
>20世紀最大の捏造は彼らの陰謀だった!!

証明してください

>それを日本人が発見した言うオチが謎だが(w

誰が発見した?
名前を挙げてみてください

874 :世界@名無史さん:04/09/04 22:26
あとオウム真理教はリヴィジョニストだよね

もあるよ。
さあ、土曜の夜を踊れ踊れ

875 :新入荷:04/09/04 22:41
試訳:ホロコースト修正派と正史派の往復書簡
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/renk_02.htm

 ソ連側の虐殺宣伝にもとづくアウシュヴィッツ犠牲者数=400万人という数字は、ホロコースト
正史派のあいだでも下方修正され、約100万人(マイヤーにいたっては約50万人)という数字と
なっている。しかし、奇妙なことに、ホロコースト正史が「殺人ガス室」の実在を立証する証拠
として、今日でもしばしば引用するタウバー、ドラゴン、ミューラー、ニーシュリの「目撃証言」、
およびフランケ・グリクシュ「報告」なるものは、このソ連側の数字(1日約10000体のガス処刑・
焼却、合計約400万人)を「確証」してしまっている。その反面、ホロコースト正史の今日の数字
=約100万人を「確証」している「目撃証言」は一つも存在しない。修正主義者のレンクは、この
奇妙な事態=ホロコースト正史の論理的矛盾を正史派のブローニングに書簡で追及している。

876 :世界@名無史さん:04/09/04 22:49
しっかり向こうのスレでたしなめられてしまったようだな、ホロ肯定派。

877 :世界@名無史さん:04/09/04 22:54
>>875
正史派の博士が逃走しちゃいましたね

878 :世界@名無史さん:04/09/04 23:01
>>876
あれで納得するかな?

879 :世界@名無史さん:04/09/04 23:03
納得できないなら向こうで質問すればいい。

880 :世界@名無史さん:04/09/04 23:06
あっちの連中を論破するスレ に変貌するか?
ここでやりあってても結論でないし。

ホロ肯定派はここを根城に。否定派は向こうを根城にって感じで。

881 :世界@名無史さん:04/09/04 23:11
このスレに肯定派なんて本当にいるのかな?
ただの煽り屋、夏廚の生き残りだけのような

882 :世界@名無史さん:04/09/04 23:12
むしろネット世界に肯定派がいるかどうか。
全然調べてない人は別として。


883 :世界@名無史さん:04/09/04 23:13
ホロコーストバトルは今をときめく流行(はやり)だな

まあ、楽しくやってくれ。

884 :世界@名無史さん:04/09/04 23:14
それにしても、なぜここまで延々と必死に粘着するのかわからない

怨恨かな

885 :世界@名無史さん:04/09/04 23:18
ただたんに、煽りやすいんだろ。
ホロ否定派は証拠そろえたり色々がんばるからな。
自分達はわめいてるだけ。相手は証拠さがしがんばる。
煽って和むには丁度いい題材かと。

886 :世界@名無史さん:04/09/04 23:25
>>882
ホロコースト肯定のHPはあるからねぇ・・・
ネタを提供するだけのようなHPもあるし

887 :世界@名無史さん:04/09/04 23:26
釣堀に棹差しこむと魚が暴れる。

そんなものか

888 :世界@名無史さん:04/09/04 23:28
ちょっと落ち着いたみたいなんで

次スレのテンプレ、>>839の修正よろしくおながいします。

889 :世界@名無史さん:04/09/04 23:28
>>886
あれは、現実でホロ肯定してる人がHP開いてるんでしょ。


890 :世界@名無史さん:04/09/04 23:30
急にリヴィジョ派が増えたな。
自演何パーセントなの?

891 :世界@名無史さん:04/09/04 23:31
>829
日・独安保理加入/常任理事国入りにおけるミソギと現常任理事国の自己批判。
通過儀礼・手打ちですね。
常任理事国に成ってからは外野煩くて自己批判できませんからね>日・独・米
ま、他にも有るだろうが他の人補完キボン

しかし、ゲーレン機関まで出てくるとは思わなかった。

PS
ナチが収容した方々を身包み剥いで奴隷レベルまで落そうとした事実に変わりあるまい。
確信犯が正しい事を言っているから協力する、それも結構。ただココロまで売り渡さない様にな。


892 :世界@名無史さん:04/09/04 23:31
リヴィが増えたんじゃなくて、否定派が消えただけかと。

893 :世界@名無史さん:04/09/04 23:34
全宇宙がリヴィジョの下に統一されたんだな。
結構結構(w

894 :世界@名無史さん:04/09/04 23:37
ところでリヴィジョニストの主張とオウム真理教の主張が
同じってのは聞き捨てならないな。

何かソースあるの?

895 :世界@名無史さん:04/09/04 23:40
オウムが発行してた雑誌で、ホロ否定のおもしろいとこだけかき集めた感じの
記事が掲載されてた。
本当に思想的にホロ否定なのか、雑誌売るためなのかは不明。

896 :世界@名無史さん:04/09/04 23:42
>>894
↓で「大沢、オウム」などをキーワードにしてぐぐって見てください


過去ログ保存所
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/index.html#T_RJ_For_2ch



897 :オウム機関紙より転載:04/09/04 23:42
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)よりP52〜53
「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」より
ナチスの「ユダヤ人虐殺」はなかった!
──ナチスvsユダヤ、国家をかけた死闘
アンネの日記は偽物だ!

http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

宗教は宗教。学問は学問。リヴィジョ論客向けにリンク張っておくよ

898 :世界@名無史さん:04/09/04 23:43
1(←取合えずね)よおめでとう。

キモは世界の選りすぐりの論客が無し得なかった否定をリビジョニストの主張を
成し遂げた。

おめでとう。


                  糸冬                 


899 :世界@名無史さん:04/09/04 23:43
なるほどな。
リヴィジョの主張はオウム機関紙と重なるわけだ。

そういう人種が集まるのかな?

900 :1リヴィジョニスト:04/09/04 23:46
オウムだからって否定するのは間違っていると思う。
これからは積極的に共闘していくべきだと思うな

901 :世界@名無史さん:04/09/04 23:47
リヴィジョニスト同士の会話は有意義ですな

902 :世界@名無史さん:04/09/04 23:50
オウム=リヴィジョ

なら

大ちゃん教=肯定派
幕屋=肯定派
統一教会=肯定派
ブント系=ヤマザキ先生

なんてのもアリですか

903 :世界@名無史さん:04/09/04 23:51
>>899
> そういう人種が集まるのかな?

そういう人種って何だよ? オウムと maa の連中の共通点といえば、

サブカルチャー、ドグマ、ディベート、・・・

それくらいだろ。一緒にするなよ。


904 ::04/09/04 23:52
宇宙統一宣言をしても、我慢できず飛び出す魚が居る限り
スレは永遠に不滅です

905 :世界@名無史さん:04/09/04 23:53
あーあ、またレッテル貼りと印象操作かよ

906 :撒き餌:04/09/04 23:53
ヴァジラヤーナ・サッチャ第8号
(1995年3月25日付け:販売は1995年2月末から)よりP165〜173
「超裏読み・超過激ラディカル・トーク
『マルコポーロ』はなぜ潰されたのか?」
『マルコポーロ』はこうして消えた
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/marco.html

ふむふむふ〜むふむ。
ソースのしっかりした記事は、リヴィジョニストの理論を補強する有力な
論文と思うのだが

907 :世界@名無史さん:04/09/04 23:53
>902
ヴァカじゃねーか

日本において最初に組織的な行動をしたのかって流れじゃねーか。

空気嫁。


908 :世界@名無史さん:04/09/04 23:54
>>906
ソースのしっかりした記事〜って、それホロ否定論の写しだから、
本家の否定論自体引用したほうがいいと思うんだが。

909 :世界@名無史さん:04/09/04 23:55
私たちは印象操作に負けませんよ。
尊師の信仰はゆるぎもしませんよ、とかな・・・

910 :世界@名無史さん:04/09/04 23:55
アルカイダはブッシュ再選支持。
ブッシュ再選を望む人は(以下略)

911 :世界@名無史さん:04/09/04 23:55
>>907
オウムはホロ否定のために組織的行動を起こしたわけじゃないんだが

912 :世界@名無史さん:04/09/04 23:56
ブントって何?

913 :世界@名無史さん:04/09/04 23:56
リヴィジョニストは釣りにはかかりません。
魚扱いしないでください

914 :世界@名無史さん:04/09/04 23:57
結局は弁証法なんだよね。
オウムはオウムで止揚、反止揚という流れの中で
観念論に走り地下鉄サリン事件をおこしたけど、
そういう誤りを反止揚することで、新生アレフとして
完成に近づきつつある。

リヴィジョニストとして生きることとオウム真理教は
けして無縁じゃないんだよ

915 :世界@名無史さん:04/09/04 23:57
だいたいホロコーストを"ホロ"とか略すからリビジョニストはイケメンという評判が立つんだよな。

916 :世界@名無史さん:04/09/05 00:00
>>914
ホロコースト肯定派として生きることは、オウム信者として生きることと無縁ではありません。
双方ともに非科学的なものを信奉しているからです。

917 :世界@名無史さん:04/09/05 00:03
うんうん、リヴィジョニストは弛まず議論を重ねることで
完成に近づいているんだよね。

オウムの暴力は否定されるべきだけど、新生アレフはそういう
要素を反止揚して、完成へ近づいているじゃん?
これって結局ヘーゲルなんだよ。

リヴィジョニストとして新生アレフは他人事じゃないな

918 :世界@名無史さん:04/09/05 00:03
>>911
如何も書き方が良くなかったようで・・・

手段であって目的で無い事は認める。

919 :世界@名無史さん:04/09/05 00:05
我々はオウム信者としてホロ真理教患者に笑われることを
何とも思ってない。

なぜならリヴィジョニストとして尊師を有力な導師と認めているのだから。


920 :世界@名無史さん:04/09/05 00:07
釣堀に竿を差し込めば魚は暴れる。

否定派が蓮華座の釈迦の如く無心になれる日は56億9000万年後か。
南無南無

921 :世界@名無史さん:04/09/05 00:10
>>916
809に関して海外のサイトは知らないが国内のサイトで言及しているところがある?

洩れは前々から未公開史料について考察しているのか言及したが妄想あつかいされたなぁ。

しかしオシイなあれが無ければ1000までネタ引っ張れたのに。


922 :世界@名無史さん:04/09/05 00:14
この記録はイタリアにおけるホロコーストの実状を生々しく物語るものであるが、
同時にまた、ローマのユダヤ人一〇〇〇名強がアウシュヴィッツに移送され、
根絶されることを英米諜報機関が察知していたことを伝えるもの
でもある。
ブライトマンとナフタリは、従来事実関係が不明確であったローマのユダヤ人
移送問題について、とくにヴォルフの関与が明るみにでたことを重視し、彼が国際軍事裁判でもアメリカの軍事裁判でも裁かれていないことを問
題視している(11)。

923 :世界@名無史さん:04/09/05 00:15
リヴィジョ派が一気に沈黙したな。

オウム真理教と同一視されると、さすがに辛いのかな(w

924 :世界@名無史さん:04/09/05 00:18
たんにレッテル張りに付き合ってられないだけです

925 :オウム自身がリヴィジョニストそのものじゃねえか:04/09/05 00:19
オウム真理教がリヴィジョと同じこと言ってるだけなのに
懸命に
「レッテル貼り」とか
反論するんだよね。

オウム真理教は「ホロは無い」言ってるなら、お前らの眷属だというのに(w
なぜホロ否定派と似ているいうのか理解苦しむ。


926 :世界@名無史さん:04/09/05 00:21
事実は事実として認めないとナ。

オウム真理教はリヴィジョニストのお仲間。
低俗なレッテル貼りだろうが、何だろうが事実は事実だ。

事実の重みを背負わないとナ

927 :世界@名無史さん:04/09/05 00:22
ルドルフやマットーニョみたいな外人さんもオウム信者なんですか。

統一教会みたいに国際的人脈があるんですね

928 :世界@名無史さん:04/09/05 00:23
今度こそ、リヴィジョは沈黙したな。

世の常識には逆らえないよ(ww

929 :世界@名無史さん:04/09/05 00:23
>>925
同じ事を主張しているから眷属って・・・
ブッシュ支持者はアルカイダの眷属かよ。

もうイイカゲンにカルトの宣伝は止めてくださいね、
そんなことをしても信者は増えないと思いますよ(w

930 :世界@名無史さん:04/09/05 00:24
まあ、リヴィジョニストに集う人材はオウム真理教に集う
人材と似たり寄ったりだよ。
趣味は無線かアニメ。そんなとこか

931 :カルトの宣伝は止めてくださいね、 :04/09/05 00:26
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)よりP52〜53
「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」より
ナチスの「ユダヤ人虐殺」はなかった!
──ナチスvsユダヤ、国家をかけた死闘
アンネの日記は偽物だ!

http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

この手の発言はカルトの宣伝だよな(怖

932 :世界@名無史さん:04/09/05 00:26
>>929
あーあ、またやっちゃいました。

じゃあ『試訳』とか貼らないでくださいね。意見の開陳でないよなあれは。

933 :世界@名無史さん:04/09/05 00:26
>>930
オウムと同レベル(?)のリビジョニストに言い負かされる肯定派って
オウム以下の屑ですか?

934 :世界@名無史さん:04/09/05 00:27
ところで向こうのスレで、ホロ信者がぼろくそに負けてますが援軍送らなくていいんですか?

935 :世界@名無史さん:04/09/05 00:27
まともなリヴィジョニストが少なくなったね。
釣れるのは稚魚バカり
この釣堀ももうダメかな・・・

936 :世界@名無史さん:04/09/05 00:29
>>932
>あーあ、またやっちゃいました。

何のことですか?

>じゃあ『試訳』とか貼らないでくださいね。意見の開陳でないよなあれは

レッテル貼りより資料貼り♪
海外の修正主義者の「意見」を紹介してどこが悪いのか。
肯定派も正史派研究者の新説くらい紹介しなさいよ

937 :世界@名無史さん:04/09/05 00:29
オウム信者が勝った勝ったわめいているカルトなスレッドですよ

いやあ脳内世界で敵はボロ負け(w
宗教だなあ

938 :世界@名無史さん:04/09/05 00:29
疑問。
ホロ信者は、なんでリヴィジョとホロ信者を真逆に摩り替えた発言ばかりするの?

ホロ信者が馬鹿やってると「リヴィジョが馬鹿やってる」
ホロ信者が沈黙すると「リヴィジョは沈黙したようだなw」
ホロ信者が論破されると「リヴィジョは論破された」

もしかしてリヴィジョの意味間違って覚えてない?


939 :世界@名無史さん:04/09/05 00:30
釣られるないうているのに・・・・>>933-934

940 :世界@名無史さん:04/09/05 00:30
>>930
無線・アニメを馬鹿にするのはヤメレ。
たとえば葉鍵の動員力は無視できないものがあるぞ。ニヤニヤ

941 :世界@名無史さん:04/09/05 00:31
>たとえば葉鍵の動員力は無視できないものがあるぞ。ニヤニヤ


・・・・・・・・・プ

942 :世界@名無史さん:04/09/05 00:32
いい具合だ。
もしかして葉鍵って二次元美少女とかアニメ関係?

943 :世界@名無史さん:04/09/05 00:33
世界で日本製アニメを馬鹿にしてるのって、日本人だけだよな。
日本の常識は非常識とはよく言ったもんだ。

944 :世界@名無史さん:04/09/05 00:34
>>939
それじゃあこの話でもしますか?

偽書『断片』(ヴィルコミルスキー)事件
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/wilkomirski_01.htm


945 :世界@名無史さん:04/09/05 00:35
>世界で日本製アニメを馬鹿にしてるのって、日本人だけだよな。
>葉鍵の動員力は無視できないものがあるぞ。ニヤニヤ
>二次元美少女とかアニメ関係

もしかして童貞関係ですか?

946 :葉鍵ねぇ(w:04/09/05 00:36
943=童貞のアニメヲタク

・・・・・・・おまえが悪いんだぞ。
幾ら俺でもリヴィジョニスト全体がアニメヲタクなんていわんぞ(w


947 :世界@名無史さん:04/09/05 00:37
943はリヴィジョニストクラブの名誉のため自主退会だな

948 :世界@名無史さん:04/09/05 00:37
日本人はねぇ…。

ダイヤモンドは貴重だと思ってるわ、
和製アニメが世界中で支持されてるのを知らないわ、
靖国参拝をアジア圏(除く朝鮮と中国)、アメリカ、西欧諸国が推奨してるのを知らないわ、
日本兵がアジアを植民地支配から解放したことを知らないわ、
ホロコースト否定論が世界中で起こってることを知らないわ、
中国や韓国の戦争賠償権は、国際条約で個人レベルにいたるまで破棄されたことを知らないわ、
韓国に対して総理大臣が何度も謝罪をしているのを知らないわ、


ほんっっっっっっっっとに洗脳されやすい民族だよな。

949 :世界@名無史さん:04/09/05 00:38
どどどど童貞ちゃうわ♪

950 :943の脱童貞を祈って:04/09/05 00:39
明日、靖国に参拝しよう(w

ところで>948は何人だ?

951 :世界@名無史さん:04/09/05 00:40
943の脱童貞を願って靖国参拝。
周辺諸国の反応が心配されるな

952 :世界@名無史さん:04/09/05 00:41
>>950
日本人が日本人の欠点を指摘しちゃいけなかったかな?
だから日本人、注意しましょうってつもりだったんだが。

953 :世界@名無史さん:04/09/05 00:42
次スレ、>>1の最後にこれつけ加えたら?

ホロコーストスレ@2ch 過去ログ閲覧&検索
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/index.html#T_RJ_For_2ch

今28行だからちょうど30行いっぱいになる

954 :世界@名無史さん:04/09/05 00:42
中国政府は943の脱童貞をアジアの平和への重大な
兆戦と懸念を表明します

955 :世界@名無史さん:04/09/05 00:44
リヴィジョニストと和製アニメは切っても切れないナかだな。

葉鍵の動員力って何だ?
それもアニメ関係の隠語か?

956 :世界@名無史さん:04/09/05 00:44
さっきからなんで943叩きが起こってるのかわからん。
世界で日本製アニメが賛美されてるのは事実だろ。
宮崎だって金クマー賞もらったし、ドイツやフランスではドラゴンボールとかセイントセイヤとかが視聴率50%とかいったし。

957 :世界@名無史さん:04/09/05 00:45
943叩きだなんてとんでもない!
童貞らしく童貞の捨て方を誰か指南希望。

いつまでの二次元の女の子に興味を持ってちゃ
ユダヤ資本に笑われちゃうYO!

958 :世界@名無史さん:04/09/05 00:45
似非ホロコースト生存者の共犯 "Lauren Stratford" "Laura Grabowski" でぐぐってみました
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%22Lauren+Stratford%22+%22Laura+Grabowski%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

959 :韓国政府:04/09/05 00:46
韓国政府は943の脱童貞のための靖国参拝は
過去の歴史の認識を忘れたとしかいいようがない

960 :世界@名無史さん:04/09/05 00:47
次スレで童貞の一途さで943は葉鍵板総動員してくるな(w

961 :世界@名無史さん:04/09/05 00:47
>>957
それはつまり、日本の二次元アニメや二次元エロゲが海外に輸出されて、
絶大な支持を受けていることに対する挑戦…?
日本政府は世界に誇るアニメ文化が廃れないように、支援金を出していく方針らしいが。

962 :世界@名無史さん:04/09/05 00:49
童貞である943をバカにしちゃいかんよ。
日本政府は補助金を出してアニメ文化を育成するんだ。

943童貞育成基金はODAから出すべきだな

963 :940:04/09/05 00:49
やれやれ、スルーしろネタだ↓

あの手の連中が荒氏に出た場合の動員力。歴板は確かくらっていないからなぁ。

964 :世界@名無史さん:04/09/05 00:50
943さんにそっと教えてあげる。

小陰唇と大陰唇はべ つ も の

965 :世界@名無史さん:04/09/05 00:50
943が童貞ってのはどこからでてきたんだ。
少なくとも俺は、嫁さんがいてSEXもするが、エロゲもやりゃAVも見るし、ものによっちゃアニメも見るぞ。

966 :世界@名無史さん:04/09/05 00:51
童貞を育成しちゃまずいだろ。

気の毒な話だが、943は自ら墓穴を掘ったな。
なにが葉鍵板だよ。・・・・・・・勘弁してくれ。
BBSを陣取り合戦か何かと勘違いされてもね

967 :今夜でこのスレも終わりだし:04/09/05 00:53
943さんにそっと教えてあげる。

そこは お へ そ 

968 :世界@名無史さん:04/09/05 00:53
完全にスレ違いになってるな。
で、
ttp://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/business/1646/1093006836/l100
に援軍送らなくていいのか?狂信者ども。

969 :世界@名無史さん:04/09/05 00:54
葉鍵板だけは勘弁な

970 :世界@名無史さん:04/09/05 00:55
えーご歓談の途中ですが、童貞談義はひとまずおきまして
次スレなどどうします?

【童貞】20世紀最大の捏造 ホロコースト 19 【葉鍵】
など?

971 :世界@名無史さん:04/09/05 00:56
>967
なかやろう。
尻の穴と間違える香具師は聞いた事があるがヘソの穴は初めてだよ。

だから陰毛論者といわれるんだ。

972 :世界@名無史さん:04/09/05 00:56
>>970
「20世紀最大の捏造 ホロコースト 19 」でいいでしょう

973 :世界@名無史さん:04/09/05 00:58
しかしリヴィジョが得々とアニメの未来を語り出すのはいいことだな。

リヴィジョニストの未来は明るいな。
放射能除去装置の名前なんか得意中の得意だろ(w



974 :世界@名無史さん:04/09/05 00:58
す、すげえよ、みんな!世界史板のみんな!
少し見なかっただけで、世界史板の恥スレが良スレに育ってるし。
笑えるし。ありがとう。この調子で頼む。

975 :世界@名無史さん:04/09/05 00:59
>>973
援軍を送らないのか?
2ちゃん以外でも恥じを晒すことになるぞ(w

976 :世界@名無史さん:04/09/05 00:59
今夜も笑点は大盛況ですよ

977 :世界@名無史さん:04/09/05 00:59
終わっていいし。

978 :世界@名無史さん:04/09/05 00:59
アニメについて語ってるのは、リヴィとかホロ信者とか関係ない気がするんだが・・

979 :世界@名無史さん:04/09/05 01:01
隔離スレは終わらん終わらん(w

童貞談義で今回は終わるとは予想外だったが

980 :世界@名無史さん:04/09/05 01:02
>リヴィジョニストの未来は明るいな。
>放射能除去装置の名前なんか得意中の得意だろ(w

・・・ああっ、リヴィジョニストの皆さんに
「コスモクリーナーD」と言わせたいんだね、オウム真理教のWW

981 :1:04/09/05 01:03
ども。うちのプロバは規制がはじまって立てられないのでどなたか次おながいします

982 :世界@名無史さん:04/09/05 01:03
946 :葉鍵ねぇ(w :04/09/05 00:36
943=童貞のアニメヲタク

・・・・・・・おまえが悪いんだぞ。
幾ら俺でもリヴィジョニスト全体がアニメヲタクなんていわんぞ(w

983 :世界@名無史さん:04/09/05 01:05
これは943がいかんだろう(w

なにも自分で全力でアニメだ葉鍵だわめかなくても。
次世代文化の担い手の若さだなぁ

984 :世界@名無史さん:04/09/05 01:05
居酒屋あたりで、むっつりしてるヲタが急に喋り始めるよな。
アニメとかプロレスとか。
女性がいる席だったりすると、もう目も当てられない。
周囲は、そんな空気読めない馬鹿を制して、必死で話題をそらすのに精一杯。

それがリビジョだった日にゃあもう…想像だに恐ろしい。

985 :世界@名無史さん:04/09/05 01:05
>975
おまいが恥じだよ。ギャーギャー五月蝿いです。

986 :世界@名無史さん:04/09/05 01:06
誰だって始めは童貞だ。
泣くな、943.

ただし努力しろよ(w

987 :世界@名無史さん:04/09/05 01:07
根本的に言ってさ。
葉鍵がどうのといった940と、俺(943)は別人なんだが。
ホロコーストもこうやって都合よく捏造されてったのかね。

988 :世界@名無史さん:04/09/05 01:08
>984
気持ちはわかるが全力で
アニメは次世代の日本の文化言われると面映くて(w

おいおい次世代文化は童貞の言い訳にゃならんぞといいたい

989 :世界@名無史さん:04/09/05 01:09
943のおれはどどどど童貞じゃない宣言まだ?

990 :世界@名無史さん:04/09/05 01:09
>>987
リビをからかう主旨だからどうでもいいの。
記号論って知ってますか。
現代思想ですけど。

991 :943:04/09/05 01:10
僕は童貞じゃありません。
すべては国際ユダヤの陰謀です。

僕は毎日葉鍵でオナニーします

992 :940:04/09/05 01:11
だからさ空気嫁。まずはそこからだ>>943


993 :世界@名無史さん:04/09/05 01:11
じゃ、そろそろ締めのご挨拶を、
皆様、お手を拝借。

空中浮遊万歳!!

994 :世界@名無史さん:04/09/05 01:12
次スレで童貞捨てろよ>943

995 :世界@名無史さん:04/09/05 01:12
ばんざーい

996 :1リヴィジョニスト:04/09/05 01:13
夢はお空の散歩です。

アニメの声優サンと結婚して、田園調布に家を建てたいな。
砂上の楼閣を

997 :世界@名無史さん:04/09/05 01:14
童貞一本締めがいいかと

998 :世界@名無史さん:04/09/05 01:14
糞スレ万歳!

999 :世界@名無史さん:04/09/05 01:14
童貞よ良いの良い

1000 :世界@名無史さん:04/09/05 01:14
一個くらい、ホロの存在を肯定できる証拠出してくれよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)