5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト 20

1 :世界@名無史さん:04/09/09 21:55
ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物の中である。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることが出来るのは一時的なものにすぎない。

『 歴史的真実は、身を隠した世界に生き残り、結局は勝利を収めるであろう 』
ということである。 (*^ー゚)

Vrij Historisch Onderzoek (Free Historical Research)
http://vho.org/ ゲルマール・ルドルフ主宰「VHO(自由な歴史研究)」
Institute for Historical Review
http://www.ihr.org/ 歴史見直し研究所
歴史的修正主義研究会
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
加藤研究室の個人書庫 歴史的修正主義関係
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
木村愛二 著『アウシュヴィッツの争点』
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html
ホロコーストと見直し論
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
http://www.nsjap.com/marco/
逆転ニュルンベルグ裁判
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
zundelの「ホロコースト」アンテナ
http://a.hatena.ne.jp/zundel/ ※ホロコーストの最新情報をチェキ!
ホロコーストスレ@2ch 過去ログ閲覧&検索
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/index.html#T_RJ_For_2ch

2 :世界@名無史さん:04/09/09 21:55
【前スレ 1】
20世紀最大の捏造 ホロコースト 19
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1094314997/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 18
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1094051402/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 17
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1093536994/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 16
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092384010/150
20世紀最大の捏造 ホロコースト 15
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1089988639/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 14
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1082218701/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 13
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1078863794/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 12
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1077451007/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 11
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075386463/l50
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 10
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074262383/l50

3 :世界@名無史さん:04/09/09 21:56
【前スレ 2】
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★9
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072986499/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 08
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1071505129/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 7
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070378779/l50
◆【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★6
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069163010/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 5
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068357040/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 4
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1065946941/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063896324/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063214205/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060935877/l50

4 :世界@名無史さん:04/09/09 21:56
【過去スレ】
◆ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html (鯖移転行方不明)
◆ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
http://academy.2ch.net/whis/kako/1013/10139/1013944159.html (鯖移転行方不明)
◆ホロコーストはあった!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1057699627/l50
◆ホロコーストは無かった!! W
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/l50
◆ホロコーストなんて無い!! V
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055343240/l50
◆ホロコーストなんてない!! U
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/l50
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html (過去ログ倉庫)
◆ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html (過去ログ倉庫)

5 :世界@名無史さん:04/09/09 21:57
よくある質問と回答

重要な論点についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/000.htm
歴史的修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_qa/00.htm
ホロコースト修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/00.htm
わが国の正史派の研究についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/000.htm

ホロコーストに関する66の質疑応答
http://www.nsjap.com/v_b/02.html


6 :世界@名無史さん:04/09/09 21:57
自分で自分にZレス

>>1、乙!

7 :世界@名無史さん:04/09/09 22:07
          ドッカン
ソフィア先生〜 居るんでしょ〜?
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,、、  ドッカン
  ━━━━━) )=          ☆ゴガギーン
      ∧_∧ | |          /         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____     ∧_∧   <  出て乞いやゴルァ!!
     r ⌒ ̄ ノ  __.  |    (`∀´ )    \___________
     |   イ   |__|   |    /     \     
     |    | |          .|    | |   /\\
     |    | |         .|  へ//|  |   | |
     |    | |       (\/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |      ◎\/  \  / ( )
      | | | |.|          .|     | |
      / / / / |          .|     | |
    / / / /.| |三三三|  |     | |
    / / / /...|       |    ||

8 :世界@名無史さん:04/09/09 22:19
>>1、乙!
とりあえず、問題提起のスレとして存在意義を発揮してください。

9 :世界@名無史さん:04/09/09 22:21
乙! >1

10 :世界@名無史さん:04/09/09 22:23
>>1乙です!

11 :世界@名無史さん:04/09/09 22:29
         ,.__,r⌒!〜!ート、_へ
        ,く 、ヽl_.」、.l. / /`>、
        ,.べ.、ソ´   '   `ヘヽ</ /ヘ
     くヽ /      :  ヽ \'/, ' 〉
     >-ァ  , ', '   j. i  !トミヾ -‐'>
     ,>/ //, '   ,.イ ,'  / |l ミ}ニ二},
   / ,' / / /  ,/ ノ/ , ' ノ'! ミ|}二]] 〉 
  〈 /| l f ,'_,∠-//_ンー-├ ミ|j ノノ!
   (/l. | | { ;z== '´  オf=ァ、_ シニヽノ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (. ∧|ヽ|ヽイ-`'┘    └`'-’  |lf )}    /  このスレに関しましては
    〈 / , ' ,ハ '''   、   ""   ノ!ン    l  ノーコメントとさせて頂きます
    (,/ /ノ).ヽ    rュ      イリヾ〉   _ノ   申し訳ございません・・・
      ∨, ' /  ` 、     ,/ リ´ 〃    ̄ヽ _________ 
      (_,ノ >〉    >_-__ .. -‐ヘ〈〈      _,. -‐ァ、
    | ̄` { /(( ヽ、 /   ハ     〉〉>_ ,. ‐ ´  / }ヽ
 r‐┴- 、 ヾ) `) /'"´ヽ。/⌒、。  /((/ / ,._ ‐ ' ヽ  ,' ^i}
 |     (( ´/   /`ー ハ- '   ,' l=ニ -‐ '∧_〉/ /、
 {‐- r‐- 、` ,'   , ' / i l ヽ     ! |/   -‐ 〈-' ヽ し
 ヽ_,∧   V,.  / ,'   ! l.  ヽ   | /_, -‐- 〉   l ノ
/  /   /  〈⌒!_,...、| |,....、 ヽ  l'"´ ̄l'⌒V    ヽ'
   〈_,.ヘ ,.'     └ !/   !_,|/ レヽ! へヽ ̄ /  ̄     ヽ
    ソ,',.ヘ      ;      /  `〜ソ         〉
ヽ    {   ヽへ     i   ヘ/`'´   /シ´      / /
  \   ゝ     ヽ.  j、 /        /       , ' /
   ヽヽ. \    \ハノ      ,.'i     / ' /
     l ヽ  `ト - ‐ ^ ‐-  ... ‐'  -−  /-‐ '
    |     |     ; 、        /    /
    .!     !   l  ヽ.     /    /

12 :世界@名無史さん:04/09/09 22:33
ハイになってる人も来ましたね

13 :ニツコーは・・・:04/09/09 22:34
Smoke & Flames from the Chimneys & the Candle
[UseNet header trimmed]

From: mstein@access5.digex.net (Michael P. Stein)
Date: 27 Apr 1997 15:37:04 -0400

[Responding to Orest Slepokura]

[Slepokura] "In fact, why don't we go back to 1985 and review the "eyewitness" testimony of Auschwitz survivor Arnold Friedman, prisoner number B14515?
It's a remarkable story, he told, at the first "false news" trial of that egregious, insatiable publicity hound, Nazi sympathizer Ernst Zundel.

"Among other things Arnold Friedman and fellow inmates believed that they could identify whether fat or skinny people,
Ukrainians or Poles were being cremated at Auschwitz by the mere colour of the smoke released by nearby crematorium chimneys.
He also testified that he saw "fourteen foot flames" shooting out of the chimneys..."

What is so implausible about that? As I recall, the correct quote is that it was fat Hungarians
(who indeed had a better food supply overall during the war) vs. skinny Poles. It seems to me that
I cannot reject out of hand the idea that different fuels (high-fat vs. low-fat) could produce different smoke.
(This is independent of the question of whether this claim was hearsay or not.)

As for the flames, while fourteen feet probably is a bit high, Mr. Steve Looker, president of
B&L Cremation Systems in Clearwater, FL and designer of their products, told me in a telephone interview
that older crematoria absolutely could shoot flames out their stacks if overloaded
- the phenomenon is knowns as a candle. He said his system was designed to prevent that,
but he thought that if he were actively trying to make it happen, he would have a decent chance of being able to produce the effect.

You do not suppose the Birkenau crematoria might have been overloaded at some point, do you?
http://www.nizkor.org/hweb/camps/auschwitz/crematoria/smoke-flames-01.html

14 :世界@名無史さん:04/09/09 22:37
このスレももう20かぁ。。。


15 :世界@名無史さん:04/09/09 22:39
肯定派もマイヤーの新説くらい読めばいいのにね

16 :世界@名無史さん:04/09/09 22:40
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/lets23.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/kajimura.htm

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

17 :世界@名無史さん:04/09/09 23:02
業務連絡

アーチャリーが怒っています。
リビジョ諸君は、可及的速やかに宣伝方法の戦略を練り直してください。

越谷総本部

18 :世界@名無史さん:04/09/09 23:09
>>17
逆効果だからそれはやめとけ

19 :世界@名無史さん:04/09/09 23:21
からかいがいがある。

20 :世界@名無史さん:04/09/09 23:24
次からはスレタイを変えるべきだな

「ホロコーストを信じる馬鹿の悪あがきを見守るスレ」

21 :世界@名無史さん:04/09/09 23:39
「ホロコーストを信じる馬鹿の悪あがきを見守るスレ」

幼稚園児なみに卒直になってまいりました

22 :前スレ1からのご挨拶:04/09/09 23:41
寄ってらっしゃい見てらっしゃい。
厨房諸君の社交場。
この糞スレは朝餉夕餉の気ままなスパークリング、
気晴らし、罵倒にもってこいです。

本スレでの楽しいご歓談をお楽しみ下さい。



23 :新入荷:04/09/09 23:43
『ショアー』(ランズマン)を批判する(歴史的修正主義研究会編集・試訳・抄訳)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/shoah_01.htm

 ホロコースト正史派は、ソ連の虐殺宣伝の上に作り上げられていた「戦艦アウシュヴィッツ」と「重巡洋艦
マイダネク」が修正主義者の攻撃を受けて沈没してしまった現在、物的・法医学的・文書資料的証拠の
まったくない「幽霊船」であるトレブリンカなどの「純粋絶滅収容所」と「ガス車」に頼らざるをえなくなっている。
1985年に発表されたランズマンの映画『ショアー』は、信憑性の疑わしい「目撃証言」とイメージ操作だけで、
トレブリンカ収容所と「ガス車」を「描いて」いる点で、今日のホロコースト正史の窮状と崩壊を先取りしてい
た。フォーリソン、チヨン、ボーリュー、ブルン、スミスの5人の修正主義者が『ショアー』を検証・批判している。

24 :馬鹿げた主張:04/09/09 23:43
・実在しないガス室のなかでの6回のガス処刑を生き延びた子供
・ナチスがガスを節約したので3回のガス処刑を生き延びた女性
・毎日一人のユダヤ人を食べる檻のなかの熊と鷲の物語
・血を吹き上げる大量埋葬地
・盛り上がって、爆発する大量埋葬地
・RIF――Reine Juden Seife(純粋ユダヤ人石鹸)――と刻印された人間の脂肪からの石鹸生産、石鹸の荘重なる埋葬
・SSは焼却棟で人肉ソーセージを作った(RIW Reine Juden Wurst)
・人間の皮膚から作られた電灯の傘、ブック・カバー、SS将校用の自動車運転手袋、鞍、乗馬ズボン、スリッパ、婦人用ハンドバッグ
・人間の皮膚から作られたキャンバスに描かれたポルノグラフィックな絵
・ブッヘンヴァルト収容所長コッホの妻イルゼ・コッホの家で明かりのスイッチとして使われていたミイラ化した人間の親指
・囚人の死体からの縮んだ首の製造
・人骨を作り出すための酸の風呂もしくは沸騰したお湯の風呂
・強く引き伸ばされたので、バケツを飛び跳ねさせてしまった処刑された囚人の足から切断された筋肉
・SS隊員が赤ん坊を空中に投げて、それを撃ち、SS隊員の9歳になる娘が「パパ、もう一度、もう一度」と拍手しながら叫んだという話
・ヒトラー・ユーゲントが射撃の的としたユダヤ人の子供
・(実際には存在していない)アウシュヴィッツの地下焼却棟に向かう坂道を消えていくワゴン
・囚人たちに階段をなめさせて清掃し、口でごみを集めさせたという話
・囚人の目に注射して目の色を変えたという話
・アウシュヴィッツでの女性の人工不妊
・クルップ社が特別に大量生産した「拷問ボックス」での拷問
・自白を強要するために木製の弾丸を使った拷問
・特別な平手打ち機
・コップに入った液体青酸を飲ませることによる殺害(科学的に考察すると、この液体青酸はすぐに蒸発し、コップに注いだ人々の命も危険にさらしてしまう)
・毒の入ったソフト・ドリンクでの殺害
・高圧電気を使った、地下の広い部屋での大量殺戮
・原子爆弾を使って20000人のユダヤ人をトワイライト・ゾーンに吹き飛ばすこと


25 :リヴィジョニストとしてのオウム真理教 :04/09/09 23:43
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)より
目次:「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」(PDFファイル)

同特集より「ナチスのユダヤ人虐殺はなかった! ナチスvsユダヤ・国家をかけた死闘」
誌面画像(PDFファイル)
テキスト(HTML)
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

26 :オウム機関紙より転載 :04/09/09 23:44
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)よりP52〜53
「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」より
ナチスの「ユダヤ人虐殺」はなかった!
──ナチスvsユダヤ、国家をかけた死闘
アンネの日記は偽物だ!

http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

宗教は宗教。学問は学問。リヴィジョ論客向けにリンク張っておくよ


27 :オウム機関紙より転載:04/09/09 23:45
ヴァジラヤーナ・サッチャ第8号
(1995年3月25日付け:販売は1995年2月末から)よりP165〜173
「超裏読み・超過激ラディカル・トーク
『マルコポーロ』はなぜ潰されたのか?」
『マルコポーロ』はこうして消えた
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/marco.html

ふむふむふ〜むふむ。
ソースのしっかりした記事は、リヴィジョニストの理論を補強する有力な
論文と思うのだが


28 :初心者の皆様へ:04/09/09 23:47
このスレは、
アメリカのTVドラマのタイトルから広まった「ホロコースト」の語に、
未だ学問的定義が定まっていないのをいいことに、
好き勝手な定義の元にけなしあいと揚げ足のとりあいが続くだけの、
不毛な隔離スレです。

29 :おれはリヴィジョニストだが:04/09/09 23:48
オウムだからって偏見を持つのは止めるべきだよな。

「アンネの日記は偽造」とか「ガス室はソ連軍の戦後製作」とか
けして間違ったことは言ってないと思うよ。


30 :世界@名無史さん:04/09/09 23:48
だよな。ホロ信者の人たちは「おまえたちはオウム真理教だ」と
レッテルを貼れば恐れ入って黙り込むと踏んでるんだろうが(w

これしきの法難で俺たちはけして祈伏されないよ。
小菅に収監されたのは肉体と言う名の影で、あの方は
いつだって俺たちを守護されているのだから・・・




31 :馬鹿げた主張:04/09/09 23:49
・真空室、熱い蒸気、塩素ガスでの殺害
・熱い蒸気室での大量殺戮
・木を切り倒すことによる殺害、人々を木に登らせて、木を切り倒す
・砂を食べさせて少年を殺したという話
・石切り場でのソ連軍捕虜のガス処刑
・トレブリンカでの車輪のついたガス室、それは犠牲者を直接、焼却壕に投げ込んだ。遅効性の毒ガスであったので、犠牲者は自分でガス室を出て、大量埋葬地に歩いていったという話
・速成の可動式ガス室
・死ぬまで人を殴り、その後で、死因を探るために検死室に運んだという話
・アウシュヴィッツのガス室にシャワーヘッドか鉄ボンベを介してチクロン・ガスを注入したという話
・電気式コンベア・ベルトによる処刑
・ラジオを聴きながら、ペダルでこぐ頭脳破壊機を使って人々の頭を打ち砕いたという話
・溶鉱炉での死体の焼却
・燃料をまったく使わない死体の焼却
・戸外焼却の現場から人間の脂肪をすくいとる話
・数万の死体が埋められている大量埋葬地を数週間で跡形もなく取り除いたという話、ドイツ人による奇跡的な早業
・ザクセンハウゼンで84万人のロシア軍捕虜を殺害し、4つの可動式炉で焼却した話
・爆発、すなわち吹き飛ばしによって死体を取り除いた話
・ビルケナウのガス室でのSS隊員の自転車レース
・一人のSS隊員が、ユダヤ人の母子という赤の他人への同情から、最後から二番目に自発的にガス室に忍び込んで、彼らと一緒に死のうとした話
・青酸(無色)によるガス処刑の後の青いもや
・ガス室での犠牲者による国家やインターナショナルの斉唱、これは共産主義者による虐殺宣伝の証拠である
・ガス処刑直前に12歳の少年が収容所の子供たちを前にして感動的で英雄的な演説をした話
・愛国的な歌、共産主義的な歌を犠牲者が歌うのを防ぐために彼らの口にセメントを詰め込んだ話

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/koehler_01.doc


32 :世界@名無史さん:04/09/09 23:49
結局は弁証法なんだよね。
オウムはオウムで止揚、反止揚という流れの中で
観念論に走り地下鉄サリン事件をおこしたけど、
そういう誤りを反止揚することで、新生アレフとして
完成に近づきつつある。

リヴィジョニストとして生きることとオウム真理教は
けして無縁じゃないんだよ


33 :世界@名無史さん:04/09/09 23:50
Q.マヌケ扱いされているようですが…

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< まさか英雄扱いするわけにもいかんだろう
 (__//_つ. \_________________
  |____|
 (__)_)
. リビジョ禅師


34 :世界@名無史さん:04/09/09 23:52
結果的に31みたいな低レベルな印象操作を行う奴が多いから
「それは印象操作ではありませんか?でなければソースを提示してください」
というと、沈黙される。

問い詰めると「必死」だとか「懸命」だとか、訳のわからんことを
言い出す。
胡散臭さでは、結局、<正史に対するリヴィジョニストを自称する者たち>
の・・・・(以下略


35 :印象操作には事実確認を:04/09/09 23:54
何度も言うようだが・・・

>戦勝国であるアメリカの情報公開も信じない(ナチス情報公開法による資料)
ナチス情報公開法で公開されたナニをダレが否定しているのか

明文化して欲しい


36 :FAQ:04/09/09 23:56
Q:リヴィジョニストという言葉は歴史学の中でどのように
  位置づけられているのですか
A:別に何も

37 :世界@名無史さん:04/09/09 23:56
>>34
印象操作ではないよ、コレがホロコースト神話にくっついている証言と言う奴だ。

38 :特定の質問:04/09/09 23:56
否定派は、ナチ情報公開法の中身の1行でも疑ったら
>戦勝国であるアメリカの情報公開も信じない(ナチス情報公開法による資料)
が正しいころになるよな。

なんで「ナチス情報公開法に嘘は一切ありません」って宣言できないんだ?
なにか都合が悪いのかな?(・∀・)ニヤニヤ


39 :世界@名無史さん:04/09/09 23:57
>>38
全部読んでないから。

40 :世界@名無史さん:04/09/10 00:05
アーノルド・フリードマンが、炎の色から焼かれた者の国籍が識別できると証言していた
と主張していた人は、それが印象操作ではないことをここで弁明しろ

41 :世界@名無史さん:04/09/10 00:13
>>30
そんなレッテル張りで黙らせられるなら、
チョムスキーなどを黙らせられるのは簡単だろうな。

42 :世界@名無史さん:04/09/10 00:17
オウム信者であることは信念であり恥ではない。
このスレのリヴィジョニストの公式見解です

43 :世界@名無史さん:04/09/10 00:20


  煙   国籍   宣誓供述

  印象操作   リビジョニスト



44 :印象操作には事実確認で:04/09/10 00:20
ま、軽くお約束の罵倒コピペ合戦が一段落したところで本題入りましょうか。

>>31のソース検証希望。

前スレでAccording to〜の三人称伝聞の意味も判らず炎の色云々
騒いでボロが出るくらいだから、>31のソース検証もしなけりゃな。

45 :これ忘れてた:04/09/10 00:23
                   ,,, -──- 、   ∩
                  ( ( ( ヽ   ヽ ( )
.              __   |ノ-、 -\ヽ  | ヽ/
.             (___)、  |  ・|・  |-|__/ /
       ____   \ \i`- 。− ′ 6) /
    /       \   \ ヽ、ヽ ̄ ̄) ノ>/
   /    ノ -、 -ヽ ヽ   \ ~ ▽▽ヽ /
   /   , -|/‘|< |-、 |     |     ノ
  ○/   ` - ●-′ |     |     |  「クソスレ立てちゃ駄目だって
.  | |  三   | 三 /     )───|     いつも言ってるでしょ!!」
  |  |  /⌒\_|/^/     /     |
  |  |━━━(t)━━、      |      |
  |   /__ ヽ |_|       i____|
.  i   l ヽ___/ノ j_)       |  | |  |
  ヽ  ` ── ′/.        |  | |  |
   ⊂二⊃⊂二⊃      ⊂二 ) ( 二⊃




46 :世界@名無史さん:04/09/10 00:28
>>24
>原子爆弾を使って20000人のユダヤ人をトワイライト・ゾーンに吹き飛ばすこと

これのソース開示を希望しよう。
学研のムーの愛読者かい?

47 :世界@名無史さん:04/09/10 00:32
ところでホロコーストが捏造であることは証明されたのか?いつ頃、誰が主体になっておこなったか証明できないことには捏造とは言えんだろう。

48 :世界@名無史さん:04/09/10 00:37
>これのソース開示を希望しよう。

http://www.nizkor.org/features/techniques-of-denial/atomic-01.html
A village, a small village was provisionally erected, with temporary structures, and in it
approximately 20,000 Jews were put. By means of this newly invented weapon of
destruction, these 20,000 people were eradicated almost instantaneously, and in such
a way that there was no trace left of them; that it developed, the explosive developed,
temperatures of from 400 degrees to 500 degrees centigrade and destroyed them
without leaving any trace at all.

ニツコーです。

49 :真のリヴィジョニストの態度として:04/09/10 00:37
リヴィジョニストがいう「馬鹿げた主張」は文字通り馬鹿げていると思う。
それは否定しようと思わない。

問題は、そこまで「馬鹿げて現実の会話で即座に嘘」と見破れるものが
巧緻に長けているはずの<捏造集団>が行うかという点だ。
これはむしろ「奴らはこんなに悪辣なデマゴーグを行っている」という
プロパガンダも何割か混じっているか検証すべきだと思う。

簡単に論破される弱点を残しては、戦略上不利益だと思わないか?
我々は結局はまだまだマイノリティであり、これからも自らの地位を
闘争し議論し勝ち取っていかなければならない弱い立場である事を
自認しなければ。

我々は世の人々の<滑稽なおもちゃ>であることをいい加減止めようではないか?

50 :世界@名無史さん:04/09/10 00:38
>>47
それぞれの収容所で何人死んだとされるのか知ってるんだろ。

51 :世界@名無史さん:04/09/10 00:43
>>40
炎の色で識別出来ると解釈できることを言ってるじゃん。


52 :世界@名無史さん:04/09/10 00:46
>>44,46
リンク先に出典がかいであるよ、読めないのか?



53 :世界@名無史さん:04/09/10 00:48
>>51
それは証言内容の不当な一般化、または意図的に誤解を与えようとする解釈である

54 :世界@名無史さん:04/09/10 00:52
>52
いや、君には読めるのかい?
お手数だがリンク先を貼ってみたまえ

55 :世界@名無史さん:04/09/10 00:55
>>53
ていうか、メディアがそう伝えちゃってるんだしね。

例えば、前スレで出てる( Toronto ) Globe and Mailは
"He told of how he and other internees even thought they could tell whether
fat or skinny people, Ukrainians or Poles, were being cremated by looking at the color of the smoke."
http://bellsouthpwp.net/k/w/kwynnb/revisionism_script.htm

56 :世界@名無史さん:04/09/10 00:55
>>53
正しい解釈は何。

57 :世界@名無史さん:04/09/10 00:56
>>54
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/koehler_01.doc


58 :世界@名無史さん:04/09/10 00:58
…新スレはもうリビジョニストのふりをしたネタ職人ばっかだな。
お前ら最高!

モノホンくんよ、からかわれてるんだぜ。

59 :世界@名無史さん:04/09/10 00:59
ニッコーかよ・・・。

つうかニッコーのQ&A邦訳サイトから一歩も出れねえんじゃねえのか、
リヴィ厨房どもは(w

60 :世界@名無史さん:04/09/10 01:01
>>56
前スレ998の訳。

61 :>57 手前でリンク先見ろよ(w:04/09/10 01:07
344 このリストを完成するにあたっては、Jeff Roberts, Greg Raven, Orest Slepokura,
Ted O’Keefe, Art Butz, Carlos Porter, Tom Moran, Jonnie A. Hargis and Joseph Bellingerに感謝する。
さらに、www.corax.org/revisionism/nonsense/nonsense.html and www.cwporter.co.uk/partone.htm
見ることができる

Error404サイト(カジノサイト)の何を見るというのだね(w

62 :世界@名無史さん:04/09/10 01:10
>>61
をい、その名前リスト・・・。リビジョばかりじゃないか。
一次史料ではないな。

63 :世界@名無史さん:04/09/10 01:14
ソース開示求めると、結局はボロが出るんだよな、リヴィジョは。
仲間同士お互いリファレンスしてりゃ世話無いわ。

永久運動機関の愚かしさを思い出すな

64 :世界@名無史さん:04/09/10 01:15
>>61
>57のリンク先は日本語のHPだぞ。
なんでカジノサイト?

65 :リヴィジョ指導部からのお知らせ:04/09/10 01:16
悪辣なる敵(ユダヤ資本の提供を受けたモサド)は
「情報開示」を求めるが、以降、これに応じてはならない。

無言の行で堪えろ。

・・・・ああ、おれたちは「平成ぽんぽこ狸合戦」の狸なのだ。
人間様にはかなわないと自重しろ

66 :世界@名無史さん:04/09/10 01:19
寄ってらっしゃい見てらっしゃい。
厨房諸君の社交場。
この糞スレは朝餉夕餉の気ままなスパークリング、
気晴らし、罵倒にもってこいです。

本スレでの楽しいご歓談をお楽しみ下さい。



67 :世界@名無史さん:04/09/10 01:20
>>57
リビジョの論法を借りるならば、その文献に引用されている元のソースを
示さなければ、信憑性に欠けるということなのだが。

68 :世界@名無史さん:04/09/10 01:20
ついでに www.corax.org/revisionism/nonsense/nonsense.html から
http://www.corax.org/revisionism/nonsense/19460621abombs.html にいくと

Nazi use of Atomic Weapons to Kill Jews

"Mr. Justice Jackson:
And certain experiments were also conducted and certain researches conducted in atomic energy, were they not?
"Speer:
We had not got as far as that, unfortunately, because the finest experts we had in atomic research had emigrated to America ...
"Mr. Justice Jackson:
Now, I have certain information, which was placed in my hands, of an experiment which was carried out near Auschwitz.
The purpose of the experiment was to find a quick and complete way of destroying people without the delay
and trouble of shooting and gassing and burning, as it had been carried out, and this is the experiment,
as I am advised. A village, a small village, was provisionally erected, with temporary structures, and in it approximately 20,000 Jews were put.
By means of this newly invented weapon of destruction, these 20,000 people were eradicated almost instantaneously, and in such a way that there was no trace ..."

69 :57リンク先問題の「馬鹿リスト」作成者:04/09/10 01:24
>リスト作成に協力したJeff Roberts, Greg Raven, Orest Slepokura,
>Ted O’Keefe, Art Butz, Carlos Porter, Tom Moran, Jonnie A. Hargis and Joseph Bellinger

例えばCarlos Porterのサイトだけど・・・
http://www.cwporter.com/two2.htm
何かどこかがおかし・・・・いや印象判断はよそうか(w
リヴィジョニスト同士、どこからネタを引っ張ってきたんだ?

70 :世界@名無史さん:04/09/10 01:35
>>61
あんた見る場所が違うよ。

71 :世界@名無史さん:04/09/10 01:35
さあ、大変だぞ。
ジャクソン判事がニュールンベルクでアルベルト・シュペーアとの
遣り取りした全文がネットにあるのだがね(w

毛唐リヴィ厨房どもが何をどう編集して「印象操作」を行ったか
特とごらんあれ

http://albertspeer.tripod.com/CrossExam.html

72 :世界@名無史さん:04/09/10 01:40
>>48、68
その裁判のやり取りを読んでみると、検察側は、ナチスの戦争への関り
をめぐって、ナチスのプロパガンダであることを踏まえた上で、その
新兵器に関する話をSpeer にぶつけてみたわけで、Speer もそれが
事実でないと述べている。別に、検察側はその話が真実だと主張し、
そのことを持って有罪性を指摘しているわけではないな。

73 :世界@名無史さん:04/09/10 01:44
>>72
馬鹿げた主張ですよね

74 :世界@名無史さん:04/09/10 01:47
やれやれ、リヴィジョニストはジャクソン判事にとんだ汚名を
着せるところだったな。

本当にまずい事だよ。
誹謗中傷レベルの話だよ。
大ブッシュ元大統領はジャクソン判事を尊敬してるしね

75 :世界@名無史さん:04/09/10 01:50
>>73
そう。にもかかわらず、リビジョは文脈を無視して、さも検察側が、
そのことをもってナチスを告発したかのように書いている点で、不誠
実だな。

したがって、リビジョの論法では、下記の文献は信憑性がなく、採用
されないと言えるのではないか?
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/koehler_01.doc

76 :印象操作には事実確認で:04/09/10 01:50
ま、こういう事なんだよ。
簡単だろ?
ほいほい片付いていく。

今夜はもう寝るけど、これからも、このへん検証していこう。
リヴィジョ指導部も若手未来のために、協力頼むぜ!!

77 :世界@名無史さん:04/09/10 01:55
>>75
ニュルンベルグ裁判で検察側から出された話ですが、何か?
原爆の実験が法廷に持ち出されなかったとでも言うんですか?

78 :世界@名無史さん:04/09/10 01:58
77は半狂乱なんだ。許してやれ

79 :世界@名無史さん:04/09/10 01:59
>>77
バカだな。検察側は、それが事実だなんて主張するため、持ってきたわけで
はない。もとの文脈を無視した歪曲的な引用だな。


80 :世界@名無史さん:04/09/10 02:01
>>78
残念ながら、半狂乱ではありませんよ。
ニュルンベルグ裁判に原爆で20,000人のユダヤ人を吹っ飛ばしたという馬鹿げた話が持ち出された否かが問題なんじゃないですか?
トワイライト・ゾーンって言葉をそういう意味で使っているかは不明ですけどね。

81 :世界@名無史さん:04/09/10 02:01
>>79
では何故、そのような情報を法廷に持ち出したのでしょうか?


82 :世界@名無史さん:04/09/10 02:02
>77
今日はいい機会なんだ。
明日のために、ここで言われたことを真摯に受け止め
敵から学べ。

よき戦士は敵を最良の教師とすると、君の好きなシャア・アズナブルも
どこかで言ってると思うぞ

83 :世界@名無史さん:04/09/10 02:04
英語の読めないことを誇りはじめているな(w


84 :世界@名無史さん:04/09/10 02:05
>>82
>君の好きなシャア・アズナブルも
どこかで言ってると思うぞ

そんな人は知りませんが。

85 :世界@名無史さん:04/09/10 02:05
>>81
>では何故、そのような情報を法廷に持ち出したのでしょうか?

原文読め。

86 :世界@名無史さん:04/09/10 02:05
罵り合いより、つまり、愛なんだよ。

自分自身でも納得しない屁理屈こねて結果的にジャクソン判事を
誹謗中傷するより、まず黙って学べよ

87 :世界@名無史さん:04/09/10 02:06
>>83
説明してくださいよ、何故、そんな情報が法廷に出てきたんでしょう?

88 :世界@名無史さん:04/09/10 02:06
>>87
リビジョが出してきた資料だろ。自分で読めよ。


89 :世界@名無史さん:04/09/10 02:06
もう77は半狂乱だな

90 :世界@名無史さん:04/09/10 02:08
この狂乱ぶりはログ保存に値するな(w

91 :世界@名無史さん:04/09/10 02:09
>>88
説明できないんですね。
ニュルンベルグ裁判に「20000人のユダヤ人を原爆で吹っ飛ばす」などという
情報がでたことは間違いないということでOkですか?

92 :世界@名無史さん:04/09/10 02:11
ここはすごい勢いで厨房が墓穴を掘るスレですね

93 :世界@名無史さん:04/09/10 02:12
>>91
>ニュルンベルグ裁判に「20000人のユダヤ人を原爆で吹っ飛ばす」
>などという情報がでたことは間違いないということでOkですか?

というナチスのプロパガンダを、引用したまでで、検察側はそれを
事実として主張しているわけではない。それを歪曲して、あたかも
そういっているように見せるリビジョはクソ。これは間違いないで
すね?

94 :世界@名無史さん:04/09/10 02:12
安清清姫蛇に化けて♪

狂乱の場に客席は大沸きです

95 :世界@名無史さん:04/09/10 02:14
>93
77は判っているんだよ。ところがそれ認めてコケにされるのが嫌で
懸命に頑張ってるだけだから。
あんたも粘着にからまれると大変だね(シミジミ

96 :世界@名無史さん:04/09/10 02:15
77は必死だな

97 :世界@名無史さん:04/09/10 02:18
>>93
検察側は、アウシュビッツ付近で行われた実験に関する情報を入手し、
それが真実かどうかを問うたんですよ。
どこかのお馬鹿がそのような馬鹿げた主張をしていたからなんです。
>31のどこに検察側が主張したなんて書いてありますか?
誰かが馬鹿げた主張をしていたことが確認できればいいのですよ


98 :世界@名無史さん:04/09/10 02:21
>どこかのお馬鹿がそのような馬鹿げた主張をしていたからなんです

ジャクソン判事をこのように表現するとは凄いな(w
頭大丈夫かい?

99 :世界@名無史さん:04/09/10 02:21
シュペーアに対するこの尋問は、I want to ask you about your testimony
concerning the proposal to denounce the Geneva Convention. から始まる
部分の一部。
http://www.yale.edu/lawweb/avalon/imt/proc/06-21-46.htm

主題は戦時国際法違反の害敵手段に訴えることについてイニシアチブを
取っていたのは誰か、動機は何か、といったところだろう。

毒ガス戦の準備についてかなり突っ込んだ質問が行われたあと、原爆に
ついてはどうですか?、となったわけだ。ジャクソン判事はとくに証拠も示
さずに、こういう話もあるようですがどうですか?、という感じでシュペーアに
水を向けている。

裁判記録のほかの部分を読めば分かるが、マジになって尋問する場合には
証拠を提示し、証拠番号を読み上げる。

たんなる話題づくりのハナシと見るべきだろう。

100 :英語の仮定法も読み取れないのかね?:04/09/10 02:22
リヴィジョが「ジャクソン判事がナチスが原爆持っていたと言った」と
デンパを主張したいのは構わんが・・・物笑いの種だね。

ニュールンベルク裁判の英訳全文「シュペーアVSジャクソン判事」の
遣り取りリンク貼れるのに
http://albertspeer.tripod.com/CrossExam.html
http://albertspeer.tripod.com/CrossExam.html


101 :世界@名無史さん:04/09/10 02:23
>>97
>誰かが馬鹿げた主張をしていたことが確認できればいいのですよ

検察側もプロパガンダと認めているものを、あたかも検察側がナチスの
仕業として告発したかのように書くのは、歪曲以外のものではありませ
んな。リビジョ必死すぎ。

>6. 民族社会主義者の虐殺行為とされている事例に関する馬鹿げた
>主張の事例



102 :世界@名無史さん:04/09/10 02:24
>>98
あなた文章読めますか?
ジャクソン判事が馬鹿げた情報を入手したんです、
その馬鹿げた話を主張したのがジャクソン判事などとは言っていませし、書いてもありませんよ。

103 :世界@名無史さん:04/09/10 02:24
>>98
ジャクソンはニュルンベルク裁判の判事か。

104 :世界@名無史さん:04/09/10 02:27
>>101
>あたかも検察側がナチスの仕業として告発したかのように書くのは、

なんで、そうなるのか不思議だな。
そんな事はどこにも書いてないのに(w

105 :世界@名無史さん:04/09/10 02:28
すまんすまん検事だ、ジャクソン検事。
厨房77までコピーするとは不明の至り

106 :世界@名無史さん:04/09/10 02:28
>>104
こう書いているではないか。

>6. 民族社会主義者の虐殺行為とされている事例に関する馬鹿げた
>主張の事例

107 :世界@名無史さん:04/09/10 02:29
>>106
「主張」というのは全て検察側の主張なんですか?

108 :世界@名無史さん:04/09/10 02:30
>>103
> ジャクソンはニュルンベルク裁判の判事か。

ニュルンベルク裁判においてはアメリカの主席検事。
ただしアメリカの最高裁判事であったため、ニュ裁判においても
ジャクソン判事と呼ばれているようだ。


109 :世界@名無史さん:04/09/10 02:30
ジャクソン検事が無言だったのか喋ったのかよくわからん文章だ(w

>>102
きみは何を糊塗したいのかね?

110 :世界@名無史さん:04/09/10 02:31
>>109
糊塗したいものなどありませんよ。


111 :世界@名無史さん:04/09/10 02:31
>>107
>「主張」というのは全て検察側の主張なんですか?

では、誰が主張したんだよ?
意味不明な文章を書いたリビジョがバカなのか?

112 :世界@名無史さん:04/09/10 02:31
茶番のニュルンベルク裁判うんぬんに意味はない。

113 :世界@名無史さん:04/09/10 02:31
ともかく今夜は77の半狂乱を楽しむよ。
永久保存ログだな。

葉鍵板の動員を頼まずとも、ひとりでここまで破綻するとは思わなかった
ニヤニヤ

114 :世界@名無史さん:04/09/10 02:33
>>111
証言者でしょうに。

115 :世界@名無史さん:04/09/10 02:33

ガ ス 室 は な か っ た 

116 :世界@名無史さん:04/09/10 02:33
>>114
誰が証言したんだよ?

117 :世界@名無史さん:04/09/10 02:35
>>116
誰なんでしょうね。
誰が言い出したか判らん情報を取り上げる裁判なんてホントに茶番ですね。

118 :世界@名無史さん:04/09/10 02:37
>>117
>誰なんでしょうね。

おまえバカ?検察が出したのは、文書による情報であって証言では
ないだろうが。まず、前提からして明後日の方向。さらに、その文書
による情報は、ナチスの有罪性を示す証拠としては取り上げられて
いない。

119 :世界@名無史さん:04/09/10 02:40
ヒトラー 1945年3月

「ドイツは世界の支配者たりえなかった。ドイツ国民は栄光に値しない以上、滅び去るほかない」



120 :世界@名無史さん:04/09/10 02:41
>>118
有罪か無罪かは問題ではないですよ、
有罪にできるような証拠なら「馬鹿げた」なんていわれない筈です。
そのような馬鹿げた主張をした人間が居たことが問題にされて(笑われて)いるんですよ。

121 :世界@名無史さん:04/09/10 02:41


「きわめて非人道的で深く恥ずべき、そしてまったく償いようのないかたちで実行されてきたユダヤ人弾圧を中止する」


ヒトラー暗殺成功の折に、カール・ゲルデラーが準備していた政府声明第2号


122 :世界@名無史さん:04/09/10 02:42


「我々がブーヘンヴァルトに到着したとき、すでにSS兵の多くは逃げ去った後だった。

道に沿ってSS徽章のついたヘルメットと上着が落ちていた。SSと識別されるのを嫌ったのだ」

元米兵ロイ・ウルフ



123 :答えを教えてやるよ:04/09/10 02:43
Now, I have certain informationのNowが「仮に今、(以下の)確実な情報をもっているとする」
という仮定法でのシュペーアとの(職務権限がらみの)雑談で

といっても、もはや下手な自演芝居を始めた77の耳には届かない(w

124 :世界@名無史さん:04/09/10 02:44
>>118
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/holocaust_trial.htm
>判事:カナダの法廷ではあり得ないことです。
信用性と公平性に欠けるニュルンベルク裁判を肯定してなんか意味があるか。


125 :世界@名無史さん:04/09/10 02:45
>>120
>そのような馬鹿げた主張をした人間が居たことが問題にされて
>(笑われて)いるんです よ。

笑われているのはあんただろ、加藤さんよ。学生のあいだじゃ
キチガイ扱い。

126 :世界@名無史さん:04/09/10 02:45
ログは保存したし、リヴィジョニストが
追い詰められると
いかに見苦しく詭弁に逃れるかのいいサンプルが取れたな。

・・・ここまで狂乱するとは予想外だが

127 :世界@名無史さん:04/09/10 02:46
Now, I have certain information以下、狂乱の77は
誰が何を言ったというのだ

128 :世界@名無史さん:04/09/10 02:47
今度はニュールンベルクそのもの否定か。
そもそもこの反対尋問記録リンクしたのは
リヴィジョだぞ・・・

129 :世界@名無史さん:04/09/10 02:52
>>128
そっちはニュルンベルク裁判肯定だろ。


130 :世界@名無史さん:04/09/10 02:52
>>125
文教大学の学生か。

131 :世界@名無史さん:04/09/10 02:56
>>125
>>130
人の実名などを出すのに同意は取ってるよな。

132 :世界@名無史さん:04/09/10 02:57
>>125
>>130
西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。

133 :世界@名無史さん:04/09/10 02:59
>>132
フルネームじゃないし、学校名くらい問題ないんじゃないの?

134 :世界@名無史さん:04/09/10 02:59
>123はウソ

135 :世界@名無史さん:04/09/10 03:00
誰が何を失うのか、もう損得勘定もできなくなってるようだ

136 :世界@名無史さん:04/09/10 03:02
>>133
裁判所でそう弁明して下さい。

137 :世界@名無史さん:04/09/10 03:02
>>132
>西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。

本人?キター!!

138 :世界@名無史さん:04/09/10 03:05
>>136
何でそんなにムキになるのかな。
このスレなんて実名だしまくりでしょうに、何が気に障ったのかなぁ・・・

139 :世界@名無史さん:04/09/10 03:08
まったく公的な論評の対象でしょう。
裁判所にも管理人にも相手されない。
脅しにしてはせこい。
思想言論表現の自由をはきちがえてるのはどっちなのか。
ログ開示祭りですか?

140 :世界@名無史さん:04/09/10 03:16
とりあえず、加藤氏は学生からキチガイ扱いされているというのはマジ?(w
で、それに切れて本人降臨 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

141 :世界@名無史さん:04/09/10 03:40
ただいま、今夜はえらい展開だな〜(w

狂乱の77がいい味だしているな
>130-132と孤独に自室で妄想がエスカレーションするのもいいな。
全体にいい展開だ

142 :世界@名無史さん:04/09/10 03:46
ここの肯定派(?)の人って何をしたいんだろ

143 :世界@名無史さん:04/09/10 05:36
辛い人生から逃避したいんでしょう

144 :世界@名無史さん:04/09/10 06:28
>>142
肯定派、否定派とも、まともに議論する気はないようだからな。
自分の論が正しいと思い込めて、安心できればいいんだろうよ(w

145 :世界@名無史さん:04/09/10 06:37
>>144

何言ってんだか
そんなこと最初からわかってるだろが
意義を問うても意味なんてない

罵倒合戦が楽しめなきゃここに来るな


146 :世界@名無史さん:04/09/10 07:13
>>144
まともな肯定派なんて絶滅して久しいからな、議論なんて無理だわな。


147 :世界@名無史さん:04/09/10 07:27
28 :初心者の皆様へ :04/09/09 23:47
このスレは、
アメリカのTVドラマのタイトルから広まった「ホロコースト」の語に、
未だ学問的定義が定まっていないのをいいことに、
好き勝手な定義の元にけなしあいと揚げ足のとりあいが続くだけの、
不毛な隔離スレです。

148 :世界@名無史さん:04/09/10 08:06
発見!不条理のかたまりの国
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_04.htm

149 :世界@名無史さん:04/09/10 09:00
もともと肯定派と否定派で資料をもちよって、検証を重ねていくスレだった。

だが勝ち負けについて煽るアホがでてきて、肯定派として資料を集めてくれていた人達が罵倒され始めた。

「ホロなんてあるわけねーじゃん。お前らの出してくる資料あほすぎ」ってね。

肯定派も否定派も、肯定論の資料があほすぎることなんて分かってた。

それでも意見が偏らないようにと肯定派をやってくれていたのに、第三者は罵倒でそれを排除。

そして次はホロ盲信とも言える立場を演じ、今度は印象操作や精神論で否定派を罵倒し始めた。


150 :世界@名無史さん:04/09/10 09:08
うはは。一気にココまで読んじゃったYO。
24は紙だな。


151 :世界@名無史さん:04/09/10 09:35
>>149
そうか、それで肯定派・否定派ともバカばっかなのか。合点がいったよ。
敵を辱めるために敵を演じているやつらばかりじゃあ、まともな議論が
できないのも当然だな。

152 :世界@名無史さん:04/09/10 09:48
まともに議論したいんなら、別スレ立てた方がいいんじゃね?
勝ち負けを争うんじゃなくて、淡々と資料を検証する「ホロコースト検証スレ」とか。
スレタイに「捏造」とか使うからそれに反応した変なのが集まってくるんじゃねーかな。

153 :世界@名無史さん:04/09/10 09:55
>>151
馬鹿なのは確かだと思う。
前スレの終わりのほうの「詰り合い」祭りなんか見てると、
わざとやってるのもいるんだろうけど、漢字の読み方さえ
わかってない連中ばっかりだもんね。

154 :世界@名無史さん:04/09/10 10:05
>>149
それほど第三者(懐疑派)や罵倒・嵐が悔しければ『シベリア超速報』でやれば。



155 :世界@名無史さん:04/09/10 10:06
>>153
読み方を知らんことより、辞書さえ引かずに祭りするのが、
ここの住人の特性をよく表しててワロタ。
自分が間違っているとは微塵も思わないんだなーと。

156 :世界@名無史さん:04/09/10 10:28
面白けりゃ何でもいいじゃん
正しいかなんてど―でもい―よ
ここは2ちゃんねるだよ―
便所の落書きになに期待してんの?

157 :世界@名無史さん:04/09/10 10:40
>>156
それはネタ板で言ってくれ。
ここは学術板だぞ。

158 :世界@名無史さん:04/09/10 10:43
>>149
その割りにスレの1以前から罵倒・粘着・原理主義者の権化とされるO沢君が『登場』しているが
1の過去ログサイトの捏造かね。

159 :世界@名無史さん:04/09/10 11:03
例外は何事にもつきものなんだがな。
ユダヤ人を本当に虐待して、そのことによって処罰されたSS隊員だって居たわけだし。

160 :世界@名無史さん:04/09/10 11:11
例外は何事にもつきものなんだがな。
現場視察して、そのことによって卒倒されたSS長官だって居たわけだし。

あれ、夏バテだっけ?


161 :世界@名無史さん:04/09/10 11:13
例外は何事にもつきものなんだがな。
SS内部調査して、そのことによって摘発されたされたSS隊員が大杉で恩赦したわけだし。


162 :世界@名無史さん:04/09/10 11:19
例外は何事にもつきものなんだがな。
公正明大名なSS局員にして、そのことによってユダ豚虐めてたら武装SS隊員にたわけ呼ばわりされたわけだし。


163 :世界@名無史さん:04/09/10 11:37
聞いたこと無いな。
ソースきぼんぬ。

164 :世界@名無史さん:04/09/10 11:57
いわゆる「肯定派が出したとされる馬鹿馬鹿しい事例」の大半は
「リヴィジョニストによる悪質な印象操作」の事例が多いね。

>>31のソースをひとつひとつ検証していこうよ。
おそかれはやかれ、リヴィジョニスト・サイトに行き着くから(w

165 :世界@名無史さん:04/09/10 12:21
>>164
多分お前さんが言ってることは正しいんだろうけど、最後の1行は余計だな。
人間性が疑われて信憑性が薄れるから、そういう書き方はヤメレ。特に→(w


166 :狂乱の77:04/09/10 12:25
告訴してログ開示すべきスレです。
語尾に(wをつけてる輩は、すべて検束されるのでそのつもりで。

167 :世界@名無史さん:04/09/10 12:38
なんか日本語の変な人がいるよね >154とか
レス番騙りもいるし。

168 :世界@名無史さん:04/09/10 12:42
このスレの住人が嫌いだと思われる曲

さくらんぼ
イエィ!!

169 :世界@名無史さん:04/09/10 12:45
>>166
気に触ったのなら謝るけど、人に何か求めるときは自分が姿勢を正すのが
基本じゃね?
わざと相手を怒らすのも作戦としてなくもないけど、そんなんで勝っても
価値がないんじゃないかと思うんだけど。

170 :童貞チェリー(桜桃花)1号:04/09/10 12:47
両派、そろそろ今日のガチンコ勝負いきますか?
負けたほうがログIP開示をもとめ告訴、
明け方、レス番を連続して息巻き始めるてな感じで。

勝者はそれを懸命に宥める

171 :世界@名無史さん:04/09/10 12:50
>169

いや、おれ別人だし(w

172 :前スレ49:04/09/10 12:51
やっと新スレみつけた。やれやれ。
>71
あんた、すげーな。よくそんなの見つけたな。
これがいわゆる曲解ってやつですかい。
>149
はっはぁー。隊長! だんだん見えてまいりました!
なんだか霧が晴れてきたような気分。

173 :世界@名無史さん:04/09/10 12:53
>>171
そうか、それじゃお前さんにも謝っておく。
でも、やっぱりそういう態度はよくないと思うけど。

174 :世界@名無史さん:04/09/10 12:55
困ったな、おれは「狂乱の77」いうネタ師であり別人だっちゅうに。

さ、さ、お手をお上げくだされ。
弱っちまいますよ

175 :世界@名無史さん:04/09/10 13:00
>>174
何故、学問版でネタ師なんてやってるんですか?

176 :世界@名無史さん:04/09/10 13:05
>いわゆる「肯定派が出したとされる馬鹿馬鹿しい事例」の大半は
>「リヴィジョニストによる悪質な印象操作」の事例が多いね。

裁判で証言されたものなんだけど('A`)
リビジョの邦訳が怪しいと思うなら、原書を漁れば?
公開情報だから探せば手に入るだろ。


177 :世界@名無史さん:04/09/10 13:05
>>174
了解してるよ。ただ、2行目はコレ→(w に対してのものだ。
まあ、余計なお世話だとは思うけどね。気を悪くしないでおいてくれ。


178 :世界@名無史さん:04/09/10 13:13
>>176
codohが死んでるみたいだからアーカイブ
http://web.archive.org/web/20010113114000/http://web.archive.org/web/20010113114000/http://www.codoh.com/found/fndvalue.html#ftn345

出典となる書籍等の検索は各自にお任せしますよ

179 :世界@名無史さん:04/09/10 13:42
>>24
>・強く引き伸ばされたので、バケツを飛び跳ねさせてしまった処刑された囚人の足から切断された筋肉

これはフィリップ・ミューラーですね。

180 :世界@名無史さん:04/09/10 13:49
文のパターンから常連さんがだいたい判明してきたな。
なんなら、オフする?w
居酒屋の座敷でマターリ罵り合おうよw

181 :世界@名無史さん:04/09/10 14:00
現実にあったら、ホロ肯定してる奴なんていないよ・・。
ホロ自体に興味がなく噂を信じてる一般人の中ならともかくとして、
実態を知っている連中の集まる座敷で肯定なんてしたら、脳味噌ちょっぴいのを吐露してるようなもんだ。

182 :世界@名無史さん:04/09/10 14:04
E電ってイカスよな。
オジンばっかでダセーけど
DATTEヤッテラんねえよ

183 :世界@名無史さん:04/09/10 14:40:51
>>181
それほど自分に自信があるでは、是非、是非『シベリア超速報』でIP・リモホ公開しての議論を伺いたい。

184 :世界@名無史さん:04/09/10 14:46:24
>>180-181
繰り返しになるけど、そういうのやめたほうがいいんじゃないか?と思うんだけどな。
最初からそういう態度じゃ、何も進展しないだろ?
180の言うところの罵り合いをするのが目的なら仕方ないけど、それでもなあ、と思う
俺は甘いんだろうかね。

185 :世界@名無史さん:04/09/10 14:51:59
Eyewitness Auschwitz: Three Years in the Gas Chambers 
by Filip Muller
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1566632714/qid=1094795374/sr=8-1/ref=pd_ksr_1/104-4886895-1871941?v=glance&s=books&n=507846

Auschwitz : A Doctor's Eyewitness Account
by Miklos Nyiszli
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1559702028/qid=1094795374/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl14/104-4886895-1871941?v=glance&s=books&n=507846

Auschwitz: An eyewitness account of Mengele's infamous death camp
by Mikl? Nyiszli
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0805000046/qid=1094795374/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/104-4886895-1871941?v=glance&s=books&n=507846

186 :前スレ49:04/09/10 14:53:55
>184
そういう考え方は賛成だけど、基本的に両者は相容れない物と
言うことは忘れちゃいけんと思うです。
俺は否定派の人達はキライじゃないけど、
否定論はまったく信じられないです。
論争になったら冷静では居られないでしょう。
そこんとこは忘れちゃいけんと思うですよ。

187 :世界@名無史さん:04/09/10 14:58:03
だからBBSで24時間貼り付いて自説をえんえん貼れる
「ちょっと世間からスポイルされた人」や「暇な学生」
と、世間の価値観は違うんだって。

だいたいre-visionistのre−という接頭句をみれば
私らが正史に対する周辺からの意見いうのわかるでしょ?

「創価教徒は1億を越えた」みたいな公称は、自ら胡散臭くみせると
気づけ


・・・・あ、>181はネタ師かよ・・・釣らちまったよ、とほほ

188 :ストレス多い現代社会に:04/09/10 15:01:22
寄ってらっしゃい見てらっしゃい。
厨房諸君の社交場。
この糞スレは朝餉夕餉の気ままなスパークリング、
気晴らし、罵倒にもってこいです。

本スレでのご歓談をお楽しみ下さい。


189 :世界@名無史さん:04/09/10 15:10:18
>>186
相容れないものって言うのは確かにそうだろうな。
ただ、もっと理性的になれば、もう少し建設的な議論ができるんじゃないかな、と。
百歩譲って勝ち負けにこだわるにしたって、そのほうが自論に説得力が増すと思う。
そりゃ俺だって直接会って議論すれば感情的になるだろうけど、ここじゃ一応書くという
間接的な行為によって自分の意思を表現するわけだから、頭を冷やして冷静になることも
可能なんじゃないかと思ってるんだけど。

190 :世界@名無史さん:04/09/10 15:11:36
>>186
>否定論はまったく信じられないです。

さすがロイヒターレポートを信じず、ヤン研究所のレポートを信じる男!
だが!そこにしびれる憧れぬう!

191 :世界@名無史さん:04/09/10 15:12:27
中東和平がなぜ成立しないか、よくわかる展開だな

192 :世界@名無史さん:04/09/10 15:15:06
相容れないとか言ってる奴馬鹿か?

両方の立場があり、真実が一つでしかない以上収束してくんだよ。
まともなホロ肯定論者は、否定論が正しいことを認め600万人の虐殺から、いまや100万人程度にまで規模を縮小している。

これは「肯定論者が負けた」のではなく、現実的なラインにまでお互いの資料によって修正しただけ。
戦争直後の魔女裁判での判決が、冷静なものではないとお互い分かってるの。
だから現在、お互いが資料を持ち出し「正しい歴史」に近づくよう下方修正などを行っている。

193 :192:04/09/10 15:17:34
600万人が本当で肯定派の勝ち。
0人で否定派の勝ち。

という戦いではない。
本当はどの程度だったのか、という調査だ。

肯定論者は「死体を燃やした煙で国籍がわかった」なんて与太話は信じていない。
ああいうノイズを省き、肯定論を現実的な範囲に軟着陸させ、そのラインを正史とするために資料が要るのだ。

ノイズまじりの600万人なんて大合唱はごめんこうむる。

194 :前スレ49:04/09/10 15:28:14
もう49って取っていい?新スレになって意味ないもんね。w
>189
俺は議論ってのは勝ち負けの物じゃないと思うですよ。
お互いに自分を高める為に行うのが議論でお互いの持ってきた
資料のたたき合いは議論でもなんでもないと思う。
持ってきた資料をお互いに検証して正体見極めることが
大切だと思うです。
そうするってぇと立場が、考え方が違う否定派と議論に
なるかどうかが怪しいです。
俺も何度か冷静にコミニュケーションとろうと思ったけど
無理っぽいし。基本的にみんなケンカ腰だからね。ははは。
>190
うん、そう。
だから肯定派だっつーてるし。
1回の検査で結果だすロイヒターより
何度も検証を繰り返すIFRCの方が信じられるっしょ。

以降名無しだよん、俺は。


195 :世界@名無史さん:04/09/10 15:31:21
>>194
何度も検査をやり直す?

「否定論者に有利な検査結果が出てしまったから結果を”封印”して、
 肯定論者に有利になる結果がでるようにお膳立てして再検査した」件のことですよね?

結果ヤン研究所は、ルドルフを始めとした学会員から
「都合の悪い結果を隠すような学者は、学会から追放されるべし」
って激しく非難されたよね。

196 :世界@名無史さん:04/09/10 15:34:57
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/shoah_01.htm
 ヴルバは、以上のような話を『ショアー』の中でしている。そして、ヴルバの経験は、もう一人の
ホロコースト生存者と出会ったときに、当然にも話題となった。クラインはヴルバに、彼の同僚が
戦時中の彼の体験を知っていたかどうかを訪ねた。最初、ヴルバはこの質問に答えなかった。
しかし、後になって、同僚の一人が、ランズマンの映画の中で突然ヴルバの姿を見たときにびっ
くりしたことに、皮肉な笑いを浮かべながら、触れた。同僚が、ヴルバが映画の中で話したこと
すべてが真実なのかと尋ねると、ヴルバはこう答えた。

「わかりません。私は俳優にすぎませんでした。台本を読んだだけです。」

197 :世界@名無史さん:04/09/10 15:36:15
>>195
肯定派とは、否定論を全否定する派閥のことではない。
49と肯定派を一緒に見ないでくれ。
奴はただの煽りだ。

ロイヒターレポートの化学的検証結果を否定する間抜けは、肯定派にもいない。
誰の目にも明らかな純然たる結果がでているからな。
だから肯定派はロイヒターレポートと矛盾しないように主張を修正している。
例えばガス室で使ったガスは少量であった。とかな。

198 :世界@名無史さん:04/09/10 15:38:10
そして、最近では焼却棟のガス室そのものを放棄する人までいる

199 :世界@名無史さん:04/09/10 15:42:27
中国政府も南京大虐殺自体を放棄したしな。
今日本に虐殺の件で圧力をかけてくるのは「民間団体」だし、それにしたって
南京大虐殺ではなく「南京を中心とした一帯で起きた戦争行為について」だしな。

200 :世界@名無史さん:04/09/10 15:45:12
『ショアー』は省略の嘘から始まっている。
ランズマンは、とくにこの映画に財政的支援をしてくれた人々のリストから、
自分の資金源がイスラエル国家であることを示唆するような部分を注意深くカットしている。
しかし、ベギン自身が「ユダヤ人の民族的利益のためのプロジェクト」に850000ドルを用意したと述べている
(The Jewish Journal, New York, 27 June 1986, p. 3, and the Jewish Telegraph Agency, June 20, 1986)

201 :世界@名無史さん:04/09/10 15:46:08
>>194
>お互いに自分を高める為に行うのが議論で

>持ってきた資料をお互いに検証して正体見極めることが大切

このへんはおおむね同意。だからそれがここでできないかな、と思ったんだけど。

>俺も何度か冷静にコミニュケーションとろうと思ったけど無理っぽいし。
基本的にみんなケンカ腰だからね。

それでも少しは期待したいんだけどね。やっぱり俺は甘いのかな。
まあ、しばらく成り行きを見守ることにするよ。

202 :世界@名無史さん:04/09/10 15:54:38
罵り合ってるのは、ただの荒らしだと思うんだが。
理路整然とした資料を提出する否定派が、感情に任せた罵倒をする理由なんて無いし。


203 :世界@名無史さん:04/09/10 16:01:38
>201
それがいいと思います。
でも、なかなか冷静に議論する状況には
なりそうもありませんけど。
>202
いーや、わたしゃ君らの手ひどい歓迎に晒された
ことがあるだよ。w
いや、楽しかったけどね、だいぶ疲れたけど。ははは。
あんときゃ、俺もなにも資料出してなかったしなぁ。

>197
いーかげんな事言うもんでねぇ! w

204 :世界@名無史さん:04/09/10 16:02:19
ここに肯定派を装った荒らしが多くいるのは簡単にわかる。
肯定論のかなり古いものを主張しているからだ。

本当の肯定論者ならロイヒターレポートを否定して墓穴を掘ったりしないし、
あまりに嘘が多かった600万人時の説など引用したりしない。

荒らしであり知識がないからこそ、一般人に広く流布されている噂である「ガス室による600万人の虐殺」などという主張を行う。
完全肯定論者でももはや主張しない化石のような主張をである。

205 :世界@名無史さん:04/09/10 16:04:28
>>203
黙っててくれる?
名無しになった意味ねーじゃん。

ヤン研究所のレポートを信じてる池沼と一緒にされるなんて我慢ならねーんだよ。
嘘を狂信すればするほど、ひっくり返されたときのダメージがでかいこともわかんねーのか。
しかもヤンレポートは嘘であることがすでに確定してんだよ。

206 :世界@名無史さん:04/09/10 16:14:46
>まともなホロ肯定論者は、否定論が正しいことを認め600万人の虐殺から、いまや100万人程度にまで規模を縮小している。

PUPUPUuuuuu。




207 :世界@名無史さん:04/09/10 16:16:47
>>203
>>197
>いーかげんな事言うもんでねぇ! w

いや、事実なんですよ。




208 :世界@名無史さん:04/09/10 16:23:36
>205
ほんじゃお手並み拝見といこうか。
どこに話を持っていくつもりか知らんが。

209 :世界@名無史さん:04/09/10 16:37:43
>>208
ロイヒターレポートとヤンレポートを議論のネタにするなら
少なくともヤンレポートに対する評価ぐらい読んでおきましょうね。
ていうか、君は議論する気はないとか言ってたよね?気が変わったのかな

210 :世界@名無史さん:04/09/10 16:41:43
学会に否定されたレポートって、便所の落書より下だろ。
便所の落書は本当のことが書かれてるかもしれないけど、ヤン研究所は
「偽者だ」というお墨付きを学会からもらったのだから。

211 :世界@名無史さん:04/09/10 16:50:14
>>204

アンチ・リヴィジョの中の、一体どこの誰がガス室で600万人殺されたと主張しているんだ?

通説で言う所の600万人とは、ナチス支配下のヨーロッパで行方不明になったユダヤ人の数だ。
アンチ・リヴィジョは、誰一人として、その600万人全てがガス室で殺されたなどとは主張していないぞ。
もしいるとしたら、そいつこそ立派な「リヴィジョニスト」だな(w

>ロイヒターレポートを否定して

ここで言う「否定」とはどのような意味で使われているのであろうか?(w
ロイヒターの行った精度の低い検査方法では、アウシュヴィッツのガス室から
青酸ガスの痕跡が確認できなかった事を、アンチ・リヴィジョは「否定」していない。

212 :世界@名無史さん:04/09/10 16:52:25
まずは主張の一本化だ。
肯定論はいくつかあるが、もちろん600万人をガス室で殺したなんて主張は採用しない。
よくこれで肯定論が一般に浸透しているものだと肯定派にしても思う。

とりあえず俺としては
「一般的なホロコースト。つまりユダヤ人の大量虐殺は嘘だった。
ガス室も勿論嘘だ。
だがドイツはユダヤ人に対し多大な虐待を行った。」
という論を支持したいのだが、ほかの肯定派はどうだろうか?


213 :世界@名無史さん:04/09/10 16:58:49
>>213
肯定派同士で対立するのは嫌なのだが…。

>ここで言う「否定」とはどのような意味で使われているのであろうか?(w
まず(wを止めないか

>ロイヒターの行った精度の低い検査方法では、アウシュヴィッツのガス室から
>青酸ガスの痕跡が確認できなかった事を、アンチ・リヴィジョは「否定」していない。

ロイヒターの検査方法の精度が低いといったのはヤン研究所のレポートだけだ。
そしてそのヤン研究所自体が学会から否定されているのだから、
ロイヒターの検査方法の精度が低いなどと言っているものは居ない。

「ヤン研究所はロイヒターとは違い100μgまで検出できる高精度の検出を行った」
と引用しているサイトがあったが、ロイヒターも0.1mgまで測定している。
0.1mg=100μgだ。
そこに騙されてないか?


214 :世界@名無史さん:04/09/10 16:59:31
>>212
ココには●●派など存在しない。

maaの認定済みだ(藁

215 :世界@名無史さん:04/09/10 17:00:01
まあビタミン補給のためにゴボウ食わせてやっても虐待だしな

216 :世界@名無史さん:04/09/10 17:03:39
ユダヤ人を火葬したのは虐待と言えるかもしれない。
ユダヤ人の基本は土葬だからな。
だが火葬にしなければチフスを始めとした伝染病の危険性がある。

どちらが正しいかとは一概に言えんな。

217 :世界@名無史さん:04/09/10 17:14:03
>>212
少なくとも一人賛成。
ガス殺なんてものを証明しようなんて馬鹿げてる。
ロイヒターを打ち破れる見込みは全く無いし、命令書も無い。
そんな無駄な抵抗をして戦力を削るより、ここは大幅に撤退して確証ある最低限の部分。
虐待を確定的なものにするのが先決。

218 :世界@名無史さん:04/09/10 17:44:19
>>212-213

あんたら一体何を「肯定」してるのか知らんが、

そーゆー主張を行う人を「リヴィジョ」とこのスレでは呼ぶんだよ。

もしかして、知らんのか?(w

219 :世界@名無史さん:04/09/10 18:11:57
>>212
>まずは主張の一本化だ。

肯定派がずっと避けてきた話題(ホロコーストの定義)になってしまいますが。

220 :世界@名無史さん:04/09/10 18:14:53
リヴィジョのみなみなさま。興味あるのは勝ち負けだけっすよね?

ちゃぶ台ひっくりかえすウルトラcで逆転勝利をめざしましょう。

221 :世界@名無史さん:04/09/10 18:17:07
>まず主張の一本化

あ、だめだ、こりゃリヴィジョの煽りだな。
語尾の(wがダメだとか、リヴィジョ名無しのニューロティックな
誰かだろ(w

222 :世界@名無史さん:04/09/10 19:12:50
>>219
でも定義をしないと、議論が噛み合わなくなるんで、ある程度の共通認識は必要だと思う。
「自分はこう思う」ってのを表明していくだけでもいいんじゃないかな。

>>221
そうかなあ。(wなんてつければ、普通は相手を不快にさせる意図があると考えるんじゃないか?
最初から議論を放棄しているように見えて、好ましくないと思うけど、どうだろうか。

223 :世界@名無史さん:04/09/10 19:30:10
>>1

> (*^ー゚)

いま気がついた。

224 :世界@名無史さん:04/09/10 19:34:28
>>222
修正派のほうには依存はナイと思うよ。

225 :世界@名無史さん:04/09/10 19:37:46
>語尾の(wがダメだとか、

別にダメなんて言ってる人はいないし、こいつ大沢だなとか一人で荒らしてご苦労なこったとか言ってる人もいません

226 :世界@名無史さん:04/09/10 19:56:29
さんざん誹謗罵倒してきて、それで罵倒合戦では勝てないと悟った側が、
罵倒をやめようとか言ってきてもな


227 :世界@名無史さん:04/09/10 20:00:12
「ガス殺はなかった」ことをすべての人に認めさせるまで、
「静かに論争しよう」
とか言われてもな、どうせ相手がリヴィジョの主張に絶対同意しないことが
わかれば、また荒らしはじめるんだろ


228 :世界@名無史さん:04/09/10 20:04:53
>>226
以前どういう状態であったにせよ、これから先は少しはましな状態にしたいと思ってるんだけど、だめか?
過去のいきさつもあるだろうけど、なんとか抑えてくれないだろうか。


229 :世界@名無史さん:04/09/10 20:06:35
>>212
>だがドイツはユダヤ人に対し多大な虐待を行った。

大雑把に言ってしまえば、これに反対する修正派は居ないと思うよ。
要は虐待の中身ってことになるんだけど、その辺もうちょっと細かく定義してみてよ

230 :世界@名無史さん:04/09/10 20:08:12
まともな議論をしようといっても、>24や>31の内容に対する事実認定作業は
嫌なんだろ?
24や31のようなわけのわからないものを反リヴィジョは主張してます、たいへんだあ〜、
ということをそのまま認めてくれなきゃ嫌なんだろ?

たしかに証言の一部にはおかしなものもあるだろうが、それ以上に「印象操作」がたくさん
含まれているだろう。それを確定する作業は嫌なんだろ?

じゃあはじめから罵倒合戦の方が、お互いに気持ちいいではないか。
24や31の内容は、事実上相手に対する罵倒なわけだし。
そうだろ


231 :世界@名無史さん:04/09/10 20:09:29
>>230
>まともな議論をしようといっても、>24や>31の内容に対する事実認定作業は
>嫌なんだろ?

全然構わないですよ、お好きなようにやってみて下さい。


232 :世界@名無史さん:04/09/10 20:14:34
>>230
そういう事実認定作業とか確定する作業とかをしたいから、あくまで「これから」は罵倒合戦は避けてほしいんだけどな。
印象操作については俺もよくないと思うし、そういうのはなんとか無くしていきたいから、やっぱり罵倒はやめて欲しい。

233 :世界@名無史さん:04/09/10 20:16:13
>>231
>・原子爆弾を使って20000人のユダヤ人をトワイライト・ゾーンに吹き飛ばすこと

これに対しては、「反リヴィジョの主張は荒唐無稽である」という印象操作をしようとしている
のではないかというやりとりがあったが、どう考えるのか

前スレの
>869
> 炎の色から焼却された犠牲者の国籍を判断することができた

についてはどうなのか


234 :世界@名無史さん:04/09/10 20:17:36

リビジョ指導部は戦術を変えてきているようです



235 :世界@名無史さん:04/09/10 20:29:11
>>234
そういう風にとらえられると困るな。うざいなら謝るけど、俺としてやっぱりこうしたほうがいい、と
思って書き込んでるんで、そのへんは認めてほしいんだけど。

236 :世界@名無史さん:04/09/10 21:00:18
>>235
君は前スレ49?
キャップ付けてくれると判り易いんだけど(レス番騙りがいるのでキャップ)

237 :世界@名無史さん:04/09/10 21:13:36
>>233
とても香ばしい主張だと思いますよ

238 :世界@名無史さん:04/09/10 21:14:41
>>236
いや違う。紛らわしかったな、悪かった。
今後、連続して書き込むときはキャップ付けることも考えてみるよ。

239 :世界@名無史さん:04/09/10 21:20:54
ときどきクッキー残ってて名前欄消し忘れたりするから気をつけたほうがいいよ。

240 :世界@名無史さん:04/09/10 21:34:48
…すごいな。無職リビは、戦術変えてるな。

常識派や中立を装って、なんとかトンデモな議論がしたくて仕方ないらしい。
ロイヒター、ロイヒターと繰言ばかりだ(ゲラ
まっ昼間から書きこめるのをいいことに、粘着の限り。

他にすることないのかねえ、基地外は(哀

241 :世界@名無史さん:04/09/10 21:40:08
>24の3つ目

In 1988, Holocaust survivor Morris Hubert related his tale of woe to the New York Times.
He was sent to Buchenwald camp, and

"In the camp there was a cage with a bear and an eagle," he said.
"Every day, they would throw a Jew in there. The bear would tear him apart and the eagle would pick at his bones."

"But that's unbelievable," whispered a visitor.

"It is unbelievable," said Mr. Hubert, "but it happened."


Time 'Too Painful' to Remember, by Aril Goldman, published in the New York Times, November 10, 1988, (Late Edition), page A10.


http://www.alexanderbaron.150m.com/irving-v-lipstadt.html

242 :世界@名無史さん:04/09/10 21:47:02
K藤先生の学会等での評判きぼんぬ
これは当然論じられてよい事柄だ

ここでうだうだやるより、
学会で一定の勢力を形成するのも、ありうる戦略だ

243 :世界@名無史さん:04/09/10 21:50:32
あと、「学生の生の声」もきぼんぬ

大学教員であれば、学生からの評価が公に論じられることは甘受すべきだろう。

むしろそういう声が聞けるなら、感謝すべきだ。

244 :FAQ:04/09/10 21:53:35
Q:ホロコースト否定論は歴史学の中でどのように
  位置づけられているのですか

A:病的妄想に位置づけも何もありません


Q:いつの間にか「肯定派」「否定派」と分類されているようですが

A:リビジョニストが自らの立場の確保するために錯覚した勝手な言葉使い
  例えば日本の一億二千万人のうち、妄想マニアの否定論者は指折り数える程度

245 :世界@名無史さん:04/09/10 21:56:10
K氏はこのようなテーマで学会報告したことあるのでしょうか

246 :世界@名無史さん:04/09/10 22:02:33
ああ、今朝の大騒ぎか。
何があったんだ、これは?

130 :世界@名無史さん :04/09/10 02:52
>>125
文教大学の学生か。


131 :世界@名無史さん :04/09/10 02:56
>>125
>>130
人の実名などを出すのに同意は取ってるよな。


132 :世界@名無史さん :04/09/10 02:57
>>125
>>130
西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。


247 :世界@名無史さん:04/09/10 22:39:28
リビジョ禅師の説話がお聞きしたいですね。
今後の放送予定が知りたいです。

248 :世界@名無史さん:04/09/10 22:49:03
とりあえず「無職リヴィ」だの「妄想狂」だの罵倒を交えてる時点で、信用が失墜するので止めてくれないかな。

249 :世界@名無史さん:04/09/10 23:00:07
リヴィジョニストの信用がさらに失墜する恐れはないので安心してください

250 :世界@名無史さん:04/09/10 23:00:47
とりあえずホロコーストの定義を決めないと、リヴィに逃げ腰と思われる。
600万人虐殺だの、民族全殺なんてのは論外。
虐待一本に絞るべきだが、みんなどのあたりでまとめるのがいいと思う?

251 :世界@名無史さん:04/09/10 23:00:59
2ちゃんは罵倒の煽り合いで遊ぶところでもあるしな。
ネットの他の生真面目な掲示板とは全く違う場所。
ここが学問板だ、とかいう人は、ちょっと寛容性に欠けるね。
というより、2ちゃん自体や各スレの空気も読めてない恥ずかしい人。

252 :世界@名無史さん:04/09/10 23:03:01
いまさら虐待に逃げるわけにもいかんでしょう。
「国家が組織的・計画的に一民族を絶滅しようとした歴史上類例のない事件」
これを引っこめてしまったら後出しジャンケンですよ

253 :世界@名無史さん:04/09/10 23:06:02
>250

そうねえ、やっぱり「ガス室はなかった」という線に絞るが無難じゃないかな。
人数とかじゃなくて。
その基本線を譲って、逃げ腰って言われるのも心外だしね。



254 :世界@名無史さん:04/09/10 23:07:00
>>250>>252
…リビの正体バレバレで無理があるレスだと思うぞw

255 :世界@名無史さん:04/09/10 23:10:28


リビジョは印象操作の「なりきりレス」戦術に転換しました


ネタスレということを、ようやく理解した模様です

256 :世界@名無史さん:04/09/10 23:11:30
・ホロ肯定派はホロを肯定できる証拠をまったく持っていない
・ホロ肯定派は人格攻撃を多用する
・ホロ肯定派は平気で悪魔の証明を要求する
・ホロ肯定派はひたすら相手の言葉を曲解する
・ホロ肯定派は相手の言葉の都合のいい一部分だけを引用し、後からきた人が誤解するよう仕向ける


257 :世界@名無史さん:04/09/10 23:13:49
はっきりいってガス室の証明なんぞできん。
負ける勝負を挑むのは馬鹿のすることだ。

258 :世界@名無史さん:04/09/10 23:15:06
>>250
「ガス室はあった」とか言ってる奴、失礼、とかおっしゃられてる方には、

「お前はそのガス室を見たのか?」
「ガス殺されてるまさにその現場を見たのか?」

と言ってやりたい、失礼、そういう疑問を提示したいですね。

「ガス室はあった」なんて、論外ですよ。
いつまでもそんなことにこだわっていては、リヴィジョニストの方々の鋭い推察には
かなうわけないですからね。

259 :世界@名無史さん:04/09/10 23:15:30
まだ、リビジョはホロコーストは捏造だとする証拠を出していないな。


260 :世界@名無史さん:04/09/10 23:16:24
>259
('A`)っ[ホロ肯定派は平気で悪魔の証明を要求する ]

261 :世界@名無史さん:04/09/10 23:17:42
>>260
悪魔の証明?
スレタイにも、「20世紀最大の捏造 ホコロースト」と書いてあるではないか。
それを証明するのはリビジョの責務であろう。

262 :世界@名無史さん:04/09/10 23:22:15
「死体だけ。扉が開いたとき、見えたのは死体だけでした。奥の方は空っぽで、死体はすべて
扉の前に固まっていました。たぶん、皆が扉の方へ駆け寄ったからでしょう。死体の上に死体
が重なっていました。死体の処理にはたくさんの人が従事しました。焼却炉で働く者と、ガス室
から死体を運び出す者がいました。焼却場には死体を置いておく部屋があり、ここに死体を引
きずっていって、2〜3人が髪の毛を切ったり、金歯を抜いたりしていました」シュロモ・ドラゴン
(アウシュヴィッツのゾンダーコマンド)

263 :世界@名無史さん:04/09/10 23:23:21
>>256
全てディベートのテクニックですが。



264 :世界@名無史さん:04/09/10 23:33:02

・ホロ肯定派は人格攻撃を多用する

265 :世界@名無史さん:04/09/10 23:34:05
リビジョニストは「ホロ肯定派」なる造語を勝手に用いる

266 :世界@名無史さん:04/09/10 23:37:44
>>247
> リビジョ禅師の説話がお聞きしたいですね。
> 今後の放送予定が知りたいです。

本人が出たがっていますので、登場してもらいましょう。
自分のコーナーをつくるとか、何やら息巻いていましたが・・・。

〜本日の公案〜

Q.何かためになるお話を聞かせてください

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< え? 知らないんですか?
 (__//_つ. \______________
  |____|
 (__)_)            .ハ,,ハ
. リビジョ禅師           (‐o‐,,),,)~

267 :世界@名無史さん:04/09/10 23:39:29
>>258
ああっ!全くおっしゃる通りです。
あなたのように「よくわかってらっしゃる」方こそがこのスレには必要なんです!
そういうレスで埋め尽くし、埋め尽くし、埋め尽くすべく。
全世界の捏造教科書が、我々の輝ける道によって、修正されるのは、もう間近です。
リビジョ禅師とともに歩まん!

268 :世界@名無史さん:04/09/10 23:41:51
ヒトラーは生きています。

269 :世界@名無史さん:04/09/10 23:45:01
政治の世界にアートを持ち込み、今もそれが生き続けているのです。

270 :世界@名無史さん:04/09/10 23:50:37
今夜は自分で自分に語りかけるスレですね。

しかしホロコーストは捏造だというのがわからない肯定派は滑稽だと
思うのです。

アウシュヴィッツは単なる収容センターでユダヤ人なぞ病死以外は
殺されていませんがね

271 :世界@名無史さん:04/09/10 23:55:22
>>270
捏造だということが証明されていないのだが?

272 :世界@名無史さん:04/09/10 23:57:24
>>271
('A`)っ[ホロ肯定派は平気で悪魔の証明を要求する ]

273 :某スレより転載:04/09/10 23:59:28
半島関係だと「工作員」がいるってのは周知ですけど、ユダヤ関係で
「工作員」ってのはいるんでしょうかね。
というのも、N速+とか、他の板でホロコースト関係のスレが立って、
それについて捏造について書くレスがあると、不思議とハエが寄ってくるように、
それを否定するレスがつくんですね。
それも必ずといっていいほど「オカルト」とかレッテル貼りをする方向で。
しかも、人口統計で600万人をひねり出す説とか、中途半端に知識を持っていて
根拠らしきものも併記したり。

ひょっとして、とにかく「印象操作」して、否定論が広まらないようにすることだけを
目的にしている連中がいるんじゃないかと勘ぐったりしてしまいます。
この日本でユダヤ関係の「工作員」ってのも考えにくいんですが。



274 :世界@名無史さん:04/09/11 00:01:05
スレタイでホロは捏造としているのだから、捏造じゃないというのなら証明義務はそれを言った側にあるな。

275 :世界@名無史さん:04/09/11 00:02:38
>>272
ということはスレタイで「捏造」と書いているのは間違いだと認めるのか?

276 :世界@名無史さん:04/09/11 00:02:58
>>266
なぜか廓如とする気分になる深すぎるお言葉だ…有難いことであるよなあ

277 :世界@名無史さん:04/09/11 00:03:04
ホロコーストの起源は、暗号名イントレピッドというNYの実業家が
おこした対独プロパガンダ作戦です。
彼はルーズベルト政権の金庫であるユダヤ系銀行家の有力な出資を得て
1940年以来、米国民をヨーロッパの戦争に参戦するべく、世論操作をお
こないました。

いわゆる「ガス室」捏造命令は、国務長官コーデル・ハルの命令で
BCCI3002号室と呼ばれる秘密機関で作成されたものです。
オーソン・ウェルズ、イングリット・バーグマン等、名だたる親ユダヤ
芸能人が、それに協力しました。

ソースは早川文庫「暗号名イントレピッド」。
Dアーヴィングの「ヒトラーの戦争」にも同様の記述がある。

278 :277:04/09/11 00:05:35
さあ、どうする、肯定派よ?
お望みの捏造の起源を明かしたがね(w

mccでソースを求めた肯定派厨房がヒステリックに泣き喚き
あげくログ開示、IPを出せ、告訴だと管理人相手に喚いたのは
他人事ながらみっともなかったぞ(苦笑

279 :世界@名無史さん:04/09/11 00:07:48
>>1からして「ホロは捏造。本当の歴史はじき明らかになる」とするホロ否定派の立場なのだから、
スレの趣旨に真っ向から対立しているホロ肯定派こそが、ホロが捏造でないことを証明する責任があるだろ。
それができないのならスレ違いだから、このスレから去るべし。

280 :世界@名無史さん:04/09/11 00:08:50
>>277
捏造だ。根拠薄弱な上、早川文庫か。リヴィジョも必死だなwww

281 :世界@名無史さん:04/09/11 00:08:58
>>277
>「ガス室」捏造命令は、国務長官コーデル・ハルの命令で
>BCCI3002号室と呼ばれる秘密機関で作成されたものです。

その捏造命令書を提示せよ。

282 :世界@名無史さん:04/09/11 00:10:55
>>281
その証明義務は「暗号名イントレピッド」の作者にある。
知りたいなら質問してみることだな。

283 :277:04/09/11 00:11:00
まあまあ、>279よ。
こうしてホロコースト捏造作戦の全貌も明らかになったし)w
ホロ否定派の勝利は確実なのだから。

おれはここに宣言するよ。
ホロコースト捏造の証拠はここにありだ。

ホロ肯定派は、さあ論破してみろよ。
こっちにはれっきとしたソースがあるのだよ(ゲラゲラプウ

284 :世界@名無史さん:04/09/11 00:11:42
んも〜、釣り糸ばかりたくさん垂れて
本物はどれ?

285 :世界@名無史さん:04/09/11 00:12:54
>>277
「ガス室」捏造命令書をまだ出してもいないのに勝利宣言?

286 :世界@名無史さん:04/09/11 00:14:33
               .|   |  | |   |    |  | |   |   |   || | |
               .|   |  | レ  |    |  | |   |  J   || | |
    ∩___∩    |   |  |     J    |  | |  し     || | |
    | ノ\   ,_ ヽ  .|   レ |      |  レ|       || J |
   /  ●゛  ● |   .J      し         |     |       ||   J
   | ∪  ( _●_) ミ             .|    し         J|
  彡、   |∪|   |              .J                レ
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /
      ̄ ̄ ̄ ̄


287 :277:04/09/11 00:16:20
「暗号名イントレピッド」中巻 P233にこんな記述がある。

当時、コーデル・ハルは自らの体に流れるユダヤ系の血液にうながされ
「水晶の夜」の復讐を誓った。「ナチスめ。奴らを叩きのめしてやる。
アメリカの国力を持って何としても欧州戦線に介入せねば」
陸軍長官スチムソンはおのが耳を疑った。
「世論を操作するのだ。ユダヤ系市民を動かせ。新聞社に捏造記事を書かせるのだ。
ナチスドイツはガス室でユダヤ人を殺していると・・・」

(P233-235より)

288 :世界@名無史さん:04/09/11 00:18:33
>>287
>「世論を操作するのだ。ユダヤ系市民を動かせ。新聞社に捏造記事を
>書かせるのだ。ナチスドイツはガス室でユダヤ人を殺していると・・・」

その記録の出所は?

289 :世界@名無史さん:04/09/11 00:18:59
正直同じ否定派としては、その本とやらが捏造の証拠というよりは
「肯定派が一つたりとも肯定論を裏付けする証拠を出していないこと」のほうが
捏造の証拠になっていると思うのだが。

290 :世界@名無史さん:04/09/11 00:22:37
残念ながらソースに勝る証拠無しだな。

「リヴィジョニストが捏造があったとする証拠を一つも提出できない」
ことこそ、所詮はリヴィジョニストのプロパガンダを自明していると
思うのだがね。

ある状況自身が、真偽を証明しているというのは、数学でいうところの
トートロジーにすぎない

291 :世界@名無史さん:04/09/11 00:23:28
>>289
論理的にホロコーストは二択ではないのだから、「Aが真であるとは
言えない」とは言えても、それがそのまま「Bが真である」とは言え
ない。

292 :世界@名無史さん:04/09/11 00:24:37
>>288
おいおい、「暗号名イントレピッド」(早川文庫)中巻と
ちゃんと出典が書いてあるじゃないかよ。読めよまったく。

それにしても277は神だな。


293 :世界@名無史さん:04/09/11 00:25:32
>>285
ガス室捏造に命令書がいる根拠は?

ガス室制作に命令書がいる根拠は明白だ。
大規模な作戦なので各分野の連携が必要。命令書がなければ物資の調達すらできない。

一方、ガス室捏造には命令書があったと考えるのはまったくのナンセンス。
命令書に従って組織行動をとったのなら、ガス室のあった収容所や部屋の場所。ガスの種類。ガスの量にガス室の広さが
何度も変化しているのはおかしい。
そして何より、電気椅子だのペダル式頭蓋骨破砕器だのといったすぐばれる嘘など混ぜないだろう。


294 :世界@名無史さん:04/09/11 00:26:28
>>291
ガス室の有無なのだから、二択ですよ。

295 :ヴァカ?:04/09/11 00:26:55
282 :世界@名無史さん :04/09/11 00:10:55
>>281
>その証明義務は「暗号名イントレピッド」の作者にある。
>知りたいなら質問してみることだな。

その証明義務はナチスSSの隊員にある。
知りたいなら質問してみることだな。

しかし、小説をあげられてもなぁ。

296 :世界@名無史さん:04/09/11 00:27:11
>20世紀最大の捏造 ホロコーストの捏造の命令や証拠を出せよ

ちゃんとソース出てますね。
肯定派はログも読めないんですか?
リンク貼ってあげましょうか??

297 :世界@名無史さん:04/09/11 00:27:52
>>293
おいおい>>277が「ガス室」捏造命令があったと主張しているではないか?
だから、その提示を求めているのだが?

298 :世界@名無史さん:04/09/11 00:28:15


   本 日 貸 し 切 り



299 :世界@名無史さん:04/09/11 00:29:15
リビジョはただでさえ少ないんだから、意見くらい統一しろよ。

300 :世界@名無史さん:04/09/11 00:29:33

毎 日 貸 切 り

301 :世界@名無史さん:04/09/11 00:31:31
>>294
>ガス室の有無なのだから、二択ですよ。

バカだな。論理的には、「あったとは言えない」とは言えても、
そのことをもって直ちに「捏造であった」とは言えないんだよ。


302 :世界@名無史さん:04/09/11 00:32:11
>数学でいうところのトートロジーにすぎない




( ´,_ゝ`)プッ

303 :世界@名無史さん:04/09/11 00:32:26
きょうはガス室捏造命令書が発見された記念すべき日です

304 :世界@名無史さん:04/09/11 00:33:24

    ∩___∩  
    | ノ\   ,_ ヽ
   /  ●゛  ● |    オ…?
   | ∪  ( _●_) ミ
  彡、   |∪|   |  
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /
      ̄ ̄ ̄ ̄

305 :世界@名無史さん:04/09/11 00:33:39
侮辱された302の苦悩を察してやれ

306 :世界@名無史さん:04/09/11 00:35:00
あるリヒジョはガス室捏造命令書なんかないと言い、あるリビジョは
ガス室捏造命令書はあったと言う。いったいどっちなんだか。

307 :世界@名無史さん:04/09/11 00:35:54
ころころ主張が変わるリビジョは信用できんな。

308 :世界@名無史さん:04/09/11 00:36:14
捏造が証明されればそれに越したことは無いよな。

捏造が
 証明されたとわかったから、
  09月11日はリヴィジョ記念日

俵マチ

309 :世界@名無史さん:04/09/11 00:36:41

第一焼却場では遺体の焼却がまにあわなくなったので、地面を浅く掘り、遺体を埋めた。

・・・・・ビルケナウ周辺で養魚場を営んでいる住民が、魚が死んだと訴えてきた。

遺体から流れ出す毒素が、地下水に漏れ出していた。



310 :世界@名無史さん:04/09/11 00:39:09
ガス室捏造命令はあったろうし、命令書もあると思うよ。
だからさ、気持ちは判るけど、ここは意見を統一しないか?

語尾に(wとかつけて場の雰囲気を悪くすること無くさ。
学問板らしくいこうよ。
議を尽くすんだ

311 :世界@名無史さん:04/09/11 00:41:17
>>310
リビジョ同士なかよくやってくれ。
で、さっそくだが、ガス室捏造命令書を提示してくれ。

312 :世界@名無史さん:04/09/11 00:44:52
リンクしてもいいけどD.Arvingいう歴史学者のサイトだよ。

http://www.nizkor.org/hweb/people/i/irving-david/

313 :世界@名無史さん:04/09/11 00:45:12

肯定派はこのかん、「ガス室捏造命令書などない」という悪魔の証明をみずからやろうと
必死だったわけだが、悪魔の証明など反証が一つでも見つかれば >>277 崩れ去ってしまう
砂上の楼閣であることが、いまさらながら証明されたわけだ (w


314 :世界@名無史さん:04/09/11 00:49:20
313の脳内で完結し実世界で実行力が無いからこそ、
スレが20も伸びてるわけで(w

ちょっと心がインフレ気味の所が素敵ですね

315 :世界@名無史さん:04/09/11 00:50:50
314の方が、論理ゲームでは説得力があるな・・・

316 :世界@名無史さん:04/09/11 00:51:59
>>312
それ、アーヴィングの天敵、ニッコーのサイト。

317 :大沢さん朝までがんばって:04/09/11 00:52:01


(・∀・)ニヤニヤ



318 :世界@名無史さん:04/09/11 00:52:38
ま、ところでガス室捏造命令書はあったの?
なかったの?

リヴィジョニストの間では新旧派閥があるの?

319 :世界@名無史さん:04/09/11 00:54:39

77 :世界@名無史さん :04/09/10 01:55
>>75
ニュルンベルグ裁判で検察側から出された話ですが、何か?
原爆の実験が法廷に持ち出されなかったとでも言うんですか?

78 :世界@名無史さん :04/09/10 01:58
77は半狂乱なんだ。許してやれ

79 :世界@名無史さん :04/09/10 01:59
>>77
バカだな。検察側は、それが事実だなんて主張するため、持ってきたわけで
はない。もとの文脈を無視した歪曲的な引用だな。


80 :世界@名無史さん :04/09/10 02:01
>>78
残念ながら、半狂乱ではありませんよ。
ニュルンベルグ裁判に原爆で20,000人のユダヤ人を吹っ飛ばしたという馬鹿げた話が持ち出さ
れた否かが問題なんじゃないですか?
トワイライト・ゾーンって言葉をそういう意味で使っているかは不明ですけどね。

320 :世界@名無史さん:04/09/11 00:57:04
>>318
ガス室捏造命令書はあったというのが最近の学説ですよ。
D.Irvingが2001年ごろに提唱し始めたらしいです。

肯定派は最新の学説をチェックしないと、赤恥をかきますよ、いい加減

321 :世界@名無史さん:04/09/11 00:59:13

壕の中で死体を焼却する方法がアウシュヴィッツの業務の「ゆきづまり」を解決することができたのも、

つかのまのことだった。しかも、この方法は目立ちすぎた。

収容所内には民間の建築労働者も働いていたが、彼らは自分の見たものに震えあがり、家に帰って家族に話をした。

死体を焼却する臭いは、風に乗って近隣の村々に流れていった。



322 :世界@名無史さん:04/09/11 01:00:04
>ガス室捏造命令書

ソースを希望するよ。

323 :世界@名無史さん:04/09/11 01:02:08
277読めよ。

やれやれ、やっと肯定派もこれで黙るな。
お望みのガス室捏造命令書が出てきましたが、
これでも「ホロコーストはあった」という積もりですかね?


324 :世界@名無史さん:04/09/11 01:02:30
ガス室神話捏造に命令書がいる根拠は明白だ。
大規模な作戦なので各分野の連携が必要。命令書がなければ口裏合わせすらできない。

325 :世界@名無史さん:04/09/11 01:03:57
「急ぎなさい。食事とコーヒーが冷めてしまうから」

326 :世界@名無史さん:04/09/11 01:04:41
肯定派は
「捏造命令書は無かった。自然発生だった」というつもりかよ。

リヴィに偽装して議論を混乱させるんだよな、どうせ

327 :世界@名無史さん:04/09/11 01:06:10
>>323
おいおい、>>277にはどこぞの本をあげられているにすぎず、どういう
捏造命令書であったか、どのように入手されたものであるのか、など
まったく明らかになっていない。リビジョはきちんと提示すべきだろう。

328 :世界@名無史さん:04/09/11 01:07:48
>>277
藻前の書き方だと『特務機関』イントレピッドがガス室を作る様に工作したと読めるが、

実際のところドウヨ。

329 :世界@名無史さん:04/09/11 01:09:05
ガス室捏造の命令なんて無かったと肯定派が言ってたなんだぞ。
おまえら自身で探せよ。

さあ、大変だな(w
捏造命令書が出てきて。

330 :世界@名無史さん:04/09/11 01:09:34
>>326
バカだな。自然発生か捏造か知らんが、捏造と言ってんだから、
その証拠を出すべきだろう。

331 :世界@名無史さん:04/09/11 01:12:48
>20世紀最大の捏造の命令が無ければ、
>戦後50年間統一された隠蔽工作はありえない

まったくその通りだな(w
肯定派は語るに落ちました。
命令はあったんです。>>277

332 :世界@名無史さん:04/09/11 01:13:49
>>331
 証拠をあげろよ。

333 :世界@名無史さん:04/09/11 01:14:14
リヴィジョニストってのは頭悪いって見本だな(w

334 :世界@名無史さん:04/09/11 01:15:41
証拠はもうあがってますが何か?
アンカーもすでに貼ってありますが何か?
過去ログも読めないのですか?

335 :世界@名無史さん:04/09/11 01:17:11
どっちが正しいのですか?

命令はあったのですか?
無かったのですか?

336 :世界@名無史さん:04/09/11 01:21:54
277 :世界@名無史さん :04/09/11 00:03:04
ホロコーストの起源は、暗号名イントレピッドというNYの実業家が
おこした対独プロパガンダ作戦です。
彼はルーズベルト政権の金庫であるユダヤ系銀行家の有力な出資を得て
1940年以来、米国民をヨーロッパの戦争に参戦するべく、世論操作をお
こないました。

いわゆる「ガス室」捏造命令は、国務長官コーデル・ハルの命令で
BCCI3002号室と呼ばれる秘密機関で作成されたものです。
オーソン・ウェルズ、イングリット・バーグマン等、名だたる親ユダヤ
芸能人が、それに協力しました。

ソースは早川文庫「暗号名イントレピッド」。
Dアーヴィングの「ヒトラーの戦争」にも同様の記述がある。

337 :世界@名無史さん:04/09/11 01:22:39
>>334
本しかソースとして提示していない。どのような命令書だったのか、
どこで入手したものなのか、などまったく明らかになっていない。
よってリビジョニストは、ホロコースト捏造を証明できていない。


338 :世界@名無史さん:04/09/11 01:23:08
>>336
その引用先のどこにも「命 令 書」という文字は見当たりませんが?

339 :世界@名無史さん:04/09/11 01:30:40
>>338
英語だとすれば、
mandate
は命令とも、命令書ともとれるからな。

340 :世界@名無史さん:04/09/11 01:31:13
リヴィジョのソースはこんなんばっか(w

おいおい、命令書はあったのですか無かったのですか
Dアーヴィング先生よ

341 :世界@名無史さん:04/09/11 01:48:26
仮に命令書があったとしたら、その内容はどんなものなんだろね?
肯定派はどういう文言があれば納得するんだろね?

342 :世界@名無史さん:04/09/11 01:49:23
っていうか、リビジョは、自分が「本読め」なんて言われたら、
証拠をあげていない、とか言うにもかかわらず、自分は平気で、
該当の証拠さえ提示できないんだからな、ご都合主義というか
ダブルスタンダードというか。

343 :世界@名無史さん:04/09/11 01:50:44
っていうか>>277があるって言っているんだから、まずそれを
先に提示してもらう必要がある。お仲間のリビジョに言ってくれ。

344 :世界@名無史さん:04/09/11 02:06:55
これ以上明白な証拠を望むのは無茶ってもんだろう。


>>287 名前:>>277[] 投稿日:04/09/11 00:16:20
「暗号名イントレピッド」中巻 P233にこんな記述がある。

当時、コーデル・ハルは自らの体に流れるユダヤ系の血液にうながされ
「水晶の夜」の復讐を誓った。「ナチスめ。奴らを叩きのめしてやる。
アメリカの国力を持って何としても欧州戦線に介入せねば」
陸軍長官スチムソンはおのが耳を疑った。
「世論を操作するのだ。ユダヤ系市民を動かせ。新聞社に捏造記事を書かせるのだ。
ナチスドイツはガス室でユダヤ人を殺していると・・・」

(P233-235より)

345 :世界@名無史さん:04/09/11 02:21:49
>>344
君のあげているのは文字列。
皆が求めているのは裏付け。




346 :世界@名無史さん:04/09/11 02:25:01
>>345
裏付け?
虚偽の情報が流されたという事実。
これこそ命令があったことの証拠です。


347 :世界@名無史さん:04/09/11 02:29:46
前後の文脈からするとコーデル・ハルが主体的に「復讐」を誓い
参戦を目的に「ガス室捏造記事で世論を操作しろ」と、明らかに
読めるね。

いつもは威勢のいい肯定派どもは、どこへ消えた?
ホロコーストは捏造でした。
この通り、ソースはしっかりしてますが?

348 :命令なきは証拠無し:04/09/11 02:40:34
「世論を操作するのだ。ユダヤ系市民を動かせ。新聞社に捏造記事を書かせるのだ。
ナチスドイツはガス室でユダヤ人を殺していると・・・」
(「暗号名イントレピッド」中巻 P233)

20世紀最大の捏造は命令によるものだったんだよ。
肯定派どもが懸命に「捏造の証拠だせよ」言ってたけど

証拠あったな(w


349 :世界@名無史さん:04/09/11 05:49:57



以上、鬼気迫る週末深夜の自演劇場でした。




350 :世界@名無史さん:04/09/11 07:55:03
生粋の否定派だが「暗号名イントレピッド」とやらはまったく重要視していない。
どの程度詳しくかかれているかわからないし、学会に報告された書類でもない。

そもそも捏造命令書なんてなくても「ガス室による大量虐殺があったことの証明」がなされていない以上
それはただの妄想と考えるのが当然だ。

351 :世界@名無史さん:04/09/11 07:57:05
>>342
「本読め」とリヴィジョが言われたときの反応は「引用しろ」ですよ?
引用もせずに、さも都合のいいことが書かれているかのように言うから叩かれてたの。
リヴィジョはきちんと引用してるねぇ。

352 :世界@名無史さん:04/09/11 08:22:41
>345 :世界@名無史さん :04/09/11 02:21:49
>>344
>君のあげているのは文字列。
>皆が求めているのは裏付け。
>346 :世界@名無史さん :04/09/11 02:25:01
>>345
>裏付け?
>虚偽の情報が流されたという事実。
>これこそ命令があったことの証拠です。
>347 :世界@名無史さん :04/09/11 02:29:46
>前後の文脈からするとコーデル・ハルが主体的に「復讐」を誓い
>参戦を目的に「ガス室捏造記事で世論を操作しろ」と、明らかに
>読めるね。
>いつもは威勢のいい肯定派どもは、どこへ消えた?
>ホロコーストは捏造でした。
>この通り、ソースはしっかりしてますが?

で、裏付けは無いんだね?
ま、当分出てこないと思うが

353 :世界@名無史さん:04/09/11 08:31:22
本の裏付けをとるのは、否定派の仕事じゃねーだろ。

一般書籍の裏付けなんて著作者じゃねーんだからできるか。
むしろ肯定派が「嘘だ」と暴くべきところだろ。

354 :世界@名無史さん:04/09/11 08:34:11
肯定派自身はニッコーだののを引用するのに、すごいな。
そしてそれを論破し、嘘だと証拠を集めてきたのは否定派。

今回は逆だろ?
嘘だというのなら肯定派が証拠を集めろよ。

355 :世界@名無史さん:04/09/11 08:47:15
結局、今までどおりですか・・・。(:D)rz

356 :世界@名無史さん:04/09/11 08:53:13
うむ。今までどおり、論破するだけだと「無かったという証拠だせ」
無かったという証拠だすと「もっと詳しい証拠だせ」

出せ出せ言うだけですね。

357 :世界@名無史さん:04/09/11 08:58:08
>>356
うん、君らから教わったから。

358 :世界@名無史さん:04/09/11 09:03:43
>>357
ガス室虐殺は「ある」と主張するからには、証拠を要求されるのは当たり前。

359 :世界@名無史さん:04/09/11 09:11:35
あると主張しているのではなく、今までの
歴史学者の研究の積み重ねとして「あった」という
結論になっているということ。
その内容はみんなが本とか読んで知ってることと同じ。
その論拠になった資料も、もう知ってるでしょ。
それに対して異論があるのがリヴィジョニストでしょう。
既存の歴史常識を変えたいのが歴史修正ではないのか。

360 :世界@名無史さん:04/09/11 09:15:49
主張が無いなら黙ってれば?
主張をしている歴史学者の出版物や、裁判記録を相手に議論するから。

361 :世界@名無史さん:04/09/11 09:17:52
そういえば、大沢ルール監督は
本のリストに「近日刊行予定 」と書いてたけど、
刊行されてない本は読んでないだろうなあ。

362 :世界@名無史さん:04/09/11 09:20:53
ところでこのスレって、捏造である証拠や根拠を集めるスレであって
議論はスレ違いじゃないのか?


363 :世界@名無史さん:04/09/11 09:25:56
>360
どうぞお勝手に。それは議論ではなくひとりごとだけど。

364 :世界@名無史さん:04/09/11 09:27:52
>>347
おいおい、>>277は命令書があると言った。それじゃ、命令書にならんだろ。
しかも、その証言はどこから得たものなんだ。まったく明らかでないだろうが。
ダブル・スタンダードだな。

365 :世界@名無史さん:04/09/11 09:30:34
>>353
>一般書籍の裏付けなんて著作者じゃねーんだからできるか。

っていうか、それじゃ信憑性以前の問題。

366 :世界@名無史さん:04/09/11 09:43:40
>>365
なら著者に文句つけたら?

367 :世界@名無史さん:04/09/11 09:45:18
>>366
それを証拠として持ち出してくるリビジョがバカ。

368 :世界@名無史さん:04/09/11 09:45:55
肯定派→証言者の証言引用→否定派がそれが嘘だと論破
否定派→書籍から文面引用→肯定派……??

369 :世界@名無史さん:04/09/11 09:53:23
>>367
で、その本が信頼性に欠けるという論拠は?

370 :世界@名無史さん:04/09/11 09:57:07
>>369
バカ?その本の筆者がハルの命令を直接聞いたのかどうか等、基本的な
ことがまったく明らかになっていないではないか?


371 :世界@名無史さん:04/09/11 10:05:28
>>370
それは引用した奴に言うべきだな。
引用した奴よろ。
肯定派の俺もあまりその本を信じていないんだがね。

肯定派が「ホロの存在証明」をできていないことが、一番の捏造証明だしな。

372 :世界@名無史さん:04/09/11 10:10:30
>>370
AかBかの二択ではないのだから、「Aが真とはいえない」とは
言えても、それで直ちに「Bが真である」ということにはならない。
にもかかわらずリビジョは「ホロコースとは連合国やユダヤ人の捏造」
と言っているのだから、それを証明する必要がある。

373 :世界@名無史さん:04/09/11 10:19:59
はて、リヴィジョは「ホロコーストは捏造」としか言ってないが?

「捏造だとするのなら、犯人は誰だと思う?」と聞かれて
「さぁ。確証がないから主張はできないな」と答えたな。

「推測でもいいから」と聞かれて
「状況証拠的に連合国だろう」とは答えたぞ。

主張と推測を一緒くたにしないでもらえるかな?


374 :世界@名無史さん:04/09/11 11:21:14

>>287 名前:>>277[] 投稿日:04/09/11 00:16:20
「暗号名イントレピッド」中巻 P233にこんな記述がある。

当時、コーデル・ハルは自らの体に流れるユダヤ系の血液にうながされ
「水晶の夜」の復讐を誓った。「ナチスめ。奴らを叩きのめしてやる。
アメリカの国力を持って何としても欧州戦線に介入せねば」
陸軍長官スチムソンはおのが耳を疑った。
「世論を操作するのだ。ユダヤ系市民を動かせ。新聞社に捏造記事を書かせるのだ。
ナチスドイツはガス室でユダヤ人を殺していると・・・」

(P233-235より)

375 :世界@名無史さん:04/09/11 11:24:45
捏造命令はあったと考えるべきだな。
むろんこの本のソースを確かめなければならないが、
著作自体は存在するわけだし。

肯定派がうじうじ何を不満をもっているのかわからん。
スレタイトルどおり「恣意的な上部命令に基づく捏造」はあった
ということが合理的に説明できる内容だと思うが?

376 :世界@名無史さん:04/09/11 11:26:19
コーデルハルはユダヤ系か。
リヴィジョは馬鹿じゃねえのか

377 :世界@名無史さん:04/09/11 11:27:54
>>376
文面の意味がわからない。
説明する意志がないのなら、チラシの裏にでも書いていてくれ。

378 :世界@名無史さん:04/09/11 11:29:31
リヴィジョ派としては
「捏造の存在証明」を
行いましたが、何か?

コーデル・ハル(真珠湾で日本を騙まし討ちした人ですよ!)が
開戦前に捏造をスチムソンに命令したのです。
早川書房って出版社ご存知ですか?

379 :世界@名無史さん:04/09/11 11:32:02
>377
おめえもチラシの裏にゲロでも吐いて家族に呑ませてやれよ(w
コーデル・ハルはユダヤ系だっけと聞いているんだ。

本があれば「捏造命令はあった」か。
おめでてえな、リヴィジョ厨房は(w

380 :世界@名無史さん:04/09/11 11:32:09
解説によると「暗号名イントレピッド」は実在したスパイによる回顧録らしいな。
どのくらい一次資料を引用しているかは不明だが、
本人の回顧録ということは最低でも著者不明の「アンネの日記」より重要視できるだろう。

肯定派は「アンネの日記」を証拠として採用してる以上、暗号名イントレピッドは無視できないな。
否定派は「アンネの日記」が嘘っぱちであることを証明した。
肯定派もできるのなら「暗号名イントレピッド」を嘘っぱちであると証明しなければならないな。

381 :世界@名無史さん:04/09/11 11:33:05
>>379
(アンネの日記という)本があれば「ホロコーストによるガス室虐殺はあった」か。

と肯定派に言ってあげてください。

382 :世界@名無史さん:04/09/11 11:35:37
>>380
チラシの裏にでもゲロはいてろ(ゲラ

383 :世界@名無史さん:04/09/11 11:35:38
>>379
あなたの文言は罵倒に終始し意味が不明です。
議論する気の無い肯定派は、いい加減出ていってくれませんか?

15 名前:世界@名無史さん :04/09/02 04:11
>「捏造命令があったからこそ戦後統一された50年間の隠蔽工作が
>可能になった」
>というテーゼを検証しろよ、リヴィジョは(藁

いうのに我々は答えただけですが?

384 :世界@名無史さん:04/09/11 11:38:40
>383
じゃリヴィジョニストは「戦後統一された50年間の隠蔽工作」があったと認めるわけだね(ゲラゲラ

385 :383:04/09/11 11:42:05
あなたの書きこみ>>384は攻撃的で非常に不愉快なのですが?
私はリヴィジョニストの見解として
「コーデル・ハル国務長官が開戦前、アメリカ世論を操作するため
ガス室神話の捏造を命令した」
という>>277氏の引用を支持しただけです。

「捏造命令はあるか?」
と問われたので
「ガス室捏造命令の状況証拠がある」
と答えただけです

386 :世界@名無史さん:04/09/11 11:43:50
>>384
あの文面をみて「統一された〜」と思えるのがおかしいと思いますが。
怒りに任せたいきあたりばったりだから、ガス室があった収容所すら二転三転したのですよ。

387 :世界@名無史さん:04/09/11 11:45:23
50年間統一された隠蔽工作の全貌がナチス戦争犯罪情報公開法で
あきらかにされた今だからこそ、
「歴史は修正される」
というリヴィジョニストの主張は、ごく合理的な内容だと思いますが、
この辺、肯定派(とくに384さん)はどう考えられますか?

388 :世界@名無史さん:04/09/11 11:47:05
しかし肯定派から「ナチス戦争犯罪情報公開法は全て正しい」という言質ととる前に、
情報公開法に関連した書籍を証拠としたのはもったいなかったかもな。

まぁ言質とっても「 俺は 公開法全てが正しいなんて言ってない」といって逃げるんでしょうけど。

389 :世界@名無史さん:04/09/11 11:47:25
実際、合衆国政府のトップがガス室捏造を命令したと考えれば
情報公開法が無ければ、21世紀近くまで秘密が保たれたというのは
自然な流れ出しな

390 :世界@名無史さん:04/09/11 11:48:55
すげえ、リヴィジョ厨房の馬鹿さ加減は、ちらしの裏のゲロより
いかすぜ(wwwwwwww



391 :世界@名無史さん:04/09/11 11:50:12
もう60年も経ったわけだし、無意味にドイツと日本を苛める必要も無くなったしねぇ。
それよか協調して進んでいって欲しいものだ。

392 :世界@名無史さん:04/09/11 11:50:36
リヴィジョ=馬鹿

393 :世界@名無史さん:04/09/11 11:53:42
ヒステリックにWWWを連発しても無意味だと思うのですが?

「ナチス戦争犯罪情報公開法」とリンクした「暗号名イントレピッド」という
著作があり、そのなかでコーデル・ハル長官(ユダヤ系米人)が
水晶の夜の暴虐に怒り、対独開戦を目論んで、
「ガス室神話で世論を誘導しろ!!」
といったという伝聞記事があるのです。

「捏造命令があった」らしいという事を、私は説明してるだけなのですが?

394 :世界@名無史さん:04/09/11 11:55:06
>>393
間違いだらけだなw
伝聞?あほかw
伝聞や証言が証拠になるわけねーじゃんw
リビジョ必死杉(ゲラ

395 :リヴィジョニスト:04/09/11 11:57:36
>394
肯定派の方の物言いは不愉快過ぎますね。
何でしたら管理人にログIP開示を求めましょうか?

出るところ出てもいいのですよ?

396 :世界@名無史さん:04/09/11 11:57:58
否定派は
「ホロコースト捏造の首謀者はユダヤ人もしくは
アメリカ系ユダヤ人である。」
ということでいいですか。
ウィリアム・スティーヴンソンと言う人が
コードネーム イントレピッドということでいいですか。

397 :世界@名無史さん:04/09/11 11:58:28
その程度なんだよ肯定派は。
罵言を寄せ集めてwをつけるしか能がない。

398 :世界@名無史さん:04/09/11 11:59:05
>>396
お前が良いのなら良いんじゃないか?

399 :リヴィジョニスト:04/09/11 12:00:58
>396
はい、その通りです。私らはさっきからそう言っているのに
不愉快です。
こないだの文教大学学生ですかね?

誹謗中傷は十分、裁判になるのですよ?
あなたの学生生活が破綻するのに、それでもいのですか?

400 :世界@名無史さん:04/09/11 12:02:39
コーデル・ハルというのは日本を騙まし討ちして戦争に
引きずり込んだユダヤ人だね。

肯定派もいい加減、自分の国を愛せよ

401 :世界@名無史さん:04/09/11 12:04:31
リヴィジョ厨房馬鹿杉〜www。

裁判でもなんでも起こせば♪

402 :世界@名無史さん:04/09/11 12:06:45
無視します。

403 :世界@名無史さん:04/09/11 12:11:19
>399
398を見ているとまだ納得していない否定派の
方もいらっしゃるようですよ。


404 :世界@名無史さん:04/09/11 12:11:50
>388 :世界@名無史さん :04/09/11 11:47:05
>しかし肯定派から「ナチス戦争犯罪情報公開法は全て正しい」という言質ととる前に、
>情報公開法に関連した書籍を証拠としたのはもったいなかったかもな。

>まぁ言質とっても「 俺は 公開法全てが正しいなんて言ってない」といって逃げるんでしょうけど。

君、何か根本的な間違いを犯しているよ。
ログを当たれば分るが問題となっている文書のコピペでもURLでも貼れと書きこんだだけだYO。

つ ま り 。
ナ チ ス 戦 争 犯 罪 情 報 公 開 法 の
原 文 で も 翻 訳 文 で も 持 っ て い る の で す か と
聞 い て い る わ け で す 。

持っていないのなら持っていないと書きこめば言い話ですが。違いますか?


405 :世界@名無史さん:04/09/11 12:14:23
>403
398はホロ信者だろ

406 :世界@名無史さん:04/09/11 12:20:52
>405
了解

407 :世界@名無史さん:04/09/11 12:28:02
なんだ結局、ユダヤは陰謀厨・捏造厨で終りかよ

小学生の読書感想文でも、もう少しマシな事を書くと思うが・・・・

この件に関しては何とかの会と同じに結論(方向性)に達しちゃうからねェ

達しないかなドグマにとらわれているからねぇ・・・いやはやなんとも・・・

408 :世界@名無史さん:04/09/11 12:30:49
何故、肯定派「捏造の命令書」に拘るのかな
オツムが弱いから?

409 :世界@名無史さん:04/09/11 12:32:05
>>407
お前の小学生の感想じゃないんだから
何かユダヤの弁護してやれよ。

410 :世界@名無史さん:04/09/11 12:32:57
>408
「捏造命令書」云々は上でリヴィジョニストのお仲間がえんえん力説してるな

411 :世界@名無史さん:04/09/11 12:34:31
捏造の命令書がないからって「ホロコーストは真実」とはならないんだが

逆にヒトラーの絶滅命令書があれば「ホロコーストはあった」
といくらいっても誰も文句は言わないよ。

412 :世界@名無史さん:04/09/11 12:37:30
74 :世界@名無史さん :04/09/11 11:21:14

>>287 名前:>>277[] 投稿日:04/09/11 00:16:20
「暗号名イントレピッド」中巻 P233にこんな記述がある。

当時、コーデル・ハルは自らの体に流れるユダヤ系の血液にうながされ
「水晶の夜」の復讐を誓った。「ナチスめ。奴らを叩きのめしてやる。
アメリカの国力を持って何としても欧州戦線に介入せねば」
陸軍長官スチムソンはおのが耳を疑った。
「世論を操作するのだ。ユダヤ系市民を動かせ。新聞社に捏造記事を書かせるのだ。
ナチスドイツはガス室でユダヤ人を殺していると・・・」

(P233-235より)

413 :世界@名無史さん:04/09/11 12:38:11
肯定派もこれくらいはっきりした証拠提示しろよ。

414 :世界@名無史さん:04/09/11 12:38:38
一連のスレで捏造命令書を最初に言い出したのは茶々だったよな・・・・

415 :世界@名無史さん:04/09/11 12:39:51
おいおい、リヴィジョ導師いや同士(w
意見を統一してくれよ。

「20世紀最大の捏造」は誰かの捏造命令があったのか?
無かったのか?

416 :世界@名無史さん:04/09/11 12:41:28
>415
だからコーデル・ハルいうユダヤ系のアメリカ国務長官が
スチムソン陸軍長官に「ガス室神話で世論を操作しろ」命令
したって書いてあるじゃん?

あなた日本語読めます?

417 :世界@名無史さん:04/09/11 12:42:38
「20世紀最大の捏造」は誰かの捏造命令があったのか?
無かったのか?

418 :世界@名無史さん:04/09/11 12:43:40
>>409
もれ?
懐疑主義ですがなにか?不都合がありますか?
そんな事だから友達できないと思うんだが?


419 :世界@名無史さん:04/09/11 12:44:18
また肯定派の無限ループ戦術かよ。

「20世紀最大の捏造」はコーデル・ハルの捏造命令があった
いう状況証拠があるって、何回言えばわかるのか。
出典自分で買って調べろよ・・・

420 :世界@名無史さん:04/09/11 12:45:25
>>415
その前にホロコースト肯定派の方から意見を統一してくれよ。

ユダヤ人の犠牲者は何人?600万人?
ガス室はあったの?どこに?そして毒ガスで死んだのは何人?

421 :世界@名無史さん:04/09/11 12:47:01
暗号名イントレピッド 第二次世界大戦の陰の主役 / ウィリアム・スティーヴンソン/著 寺村誠一
/訳 赤羽竜夫/訳 早川書房1978年540P 図版32P 4-15-205144-2
2,415円 (税込)

422 :世界@名無史さん:04/09/11 12:48:56
>20世紀最大の捏造命令は誰が出した?

コーデル・ハルがアメリカ参戦前に出しました。
状況証拠も揃っています。
肯定派の負けです

423 :世界@名無史さん:04/09/11 13:09:45
ホロコーストの定義はどうなってます?

424 :世界@名無史さん:04/09/11 13:13:51
スレタイの検証も終った様なので

     ∧∧  ミ _ ドスッ
     (   ,,)┌─┴┴─┐
    /'   つ 糸冬 了 │
  〜′ /´ └─┬┬─┘
   ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


425 :世界@名無史さん:04/09/11 13:34:44
>>422
>コーデル・ハルがアメリカ参戦前に出しました。
それはすごい。すごいすごい。で、証拠は?「暗号名イントレピッド」?
それどういう本?その本はどういう根拠でそういう事書いてるの?参考文献は?

>状況証拠も揃っています
「暗号名イントレピッド」 だ け ? スパイの回顧録が状況証拠?
そろってる、ってどういう意味?

ところでさぁ。
>状況証拠も揃っています
状況証拠「 だ け 」でいいの?ほほー。ならばナチによるホロコーストはありました。
これで終わり。

426 :世界@名無史さん:04/09/11 13:48:51
スパイの回顧録ではなくれっきとしたノンフィクションのようだが?
コーデル・ハルは日米開戦のとき、ハルノートを出した有名な
開戦論者。
「ガス室を捏造して世論を誘導しろ」っていった。
これが捏造神話の起源と著者は言っている

肯定厨房は歴史も知らんのかね

427 :世界@名無史さん:04/09/11 13:59:21
肯定廚は反ナチス宣伝の存在も知らない。

428 :世界@名無史さん:04/09/11 14:02:59
言葉遊びじゃないけど回顧録とノンフィクションの違いが解らない・・。
「暗号名イントレピッド」の著者は本人のようです。
イギリスの諜報員で、アメリカをヨーロッパ戦線に
引きずり出すことを目的として
アメリカ政府と共同で行動していたようです。
(アメリカ世論は参戦に消極的だった)
ユダヤ人に対するナチスの圧制を伝えたのも彼だったとか・・
書いてありますね。

429 :世界@名無史さん:04/09/11 14:11:38
へえ、コーデル・ハルが「ガス室を捏造しろ」いったんだ。
1941年12月の参戦前に。

それってこないだ論破されたジャクソン判事が原爆云々と同じ
リヴィジョニストのプロパガンダってことないか?

リヴィが「ガス室捏造命令」にこだわるの判るけど、デタラメいって
歴史上の人物誹謗中傷するのよくないぞ

430 :買って読め:04/09/11 14:12:56
暗号名イントレピッド 第二次世界大戦の陰の主役 / ウィリアム・スティーヴンソン/著 寺村誠一
/訳 赤羽竜夫/訳 早川書房1978年540P 図版32P 4-15-205144-2
2,415円 (税込)

431 :世界@名無史さん:04/09/11 14:15:11
>>429
馬鹿ですか?

432 :世界@名無史さん:04/09/11 14:18:14
>>428
ヨコレスだが字のママ
本人執筆が回顧録
他人様執筆が○○伝など
ノンフィクションは丸っきり架空のお話では無いと言う事

433 :世界@名無史さん:04/09/11 14:19:03
>429
「50年間統一された隠蔽工作が無ければ20世紀最大の捏造は不可能」
という意見を説明する状況証拠が早川書房から出版されていると言ってるだけです。

コーデル・ハルが戦時プロパガンダの一貫として
「ガス室を捏造しろ」
と部下に命じたのですよ。

私は十分ありえると思いますが?


434 :世界@名無史さん:04/09/11 14:19:25
アービングの「ヒトラーの戦争」ならネットで読めるんだけど・・・

435 :過去ログより:04/09/11 14:21:02
98 :世界@名無史さん :04/09/10 02:21
>どこかのお馬鹿がそのような馬鹿げた主張をしていたからなんです

ジャクソン判事をこのように表現するとは凄いな(w
頭大丈夫かい?

130 :世界@名無史さん :04/09/10 02:52
>>125
文教大学の学生か。

131 :世界@名無史さん :04/09/10 02:56
>>125
>>130
人の実名などを出すのに同意は取ってるよな。

132 :世界@名無史さん :04/09/10 02:57
>>125
>>130
西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。

436 :世界@名無史さん:04/09/11 14:22:05
コーデル・ハルってユダヤ系だっけ?

437 :世界@名無史さん:04/09/11 14:24:14
>433
>「50年間統一された隠蔽工作が無ければ20世紀最大の捏造は不可能」

リヴィジョニストはそう考えているの?

438 :世界@名無史さん:04/09/11 14:25:16
>>433
いい加減、廚を構うのは止めにしないか?
絶滅を命じた文書の有無と、宣伝工作を命じた文書の有無を同列に扱うなんて馬鹿げている

439 :世界@名無史さん:04/09/11 14:26:21
私はコーデル・ハルが「ガス室捏造命令を出した」という状況証拠を
提示しているだけです。
本もあるみたいですし、否定するばかりでなく本を買ってみたらどうですか?


440 :世界@名無史さん:04/09/11 14:27:41
おやおや、リヴィジョ同士で仲間割れかよ(w

441 :世界@名無史さん:04/09/11 14:28:16
>>436
調べてみたら如何でしょうか

442 :世界@名無史さん:04/09/11 14:31:51
293 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/09/11 00:25:32
>>285
ガス室捏造に命令書がいる根拠は?

ガス室制作に命令書がいる根拠は明白だ。
大規模な作戦なので各分野の連携が必要。命令書がなければ物資の調達すらできない。

一方、ガス室捏造には命令書があったと考えるのはまったくのナンセンス。
命令書に従って組織行動をとったのなら、ガス室のあった収容所や部屋の場所。ガスの種類。ガスの量にガス室の広さが
何度も変化しているのはおかしい。
そして何より、電気椅子だのペダル式頭蓋骨破砕器だのといったすぐばれる嘘など混ぜないだろう。




443 :世界@名無史さん:04/09/11 14:39:34
おやおや、リヴィジョ同士で仲間割れかよ(ww

444 :世界@名無史さん:04/09/11 15:54:26
>24
>・囚人の死体からの縮んだ首の製造
>・人間の皮膚から作られた電灯の傘、ブック・カバー、SS将校用の自動車運転手袋、
>鞍、乗馬ズボン、スリッパ、婦人用ハンドバッグ


http://www.vho.org/D/gzz/WalendySchrumpf.jpg
最初の写真は、アメリカ軍がブッヘンヴァルト収容所を解放した際に発見したとされている2つの縮んだ首である。
これらの医学標本は囚人の死体の一部であるという。
刺青の入った電灯の笠、本のバインダー、しおり、ならびに2つの縮んだ首はとくにセンセーションを呼び起こした。
一般的なニュルンベルク裁判の起訴状とは別に、これらは、
ブッヘンヴァルトの前収容所長の妻イルゼ・コッホの裁判で証拠として提出された。
彼女は、刺青で囚人を選別し、殺害して、彼らの皮膚から様々な製品を作るように命令したという。

アメリカ軍のクレイ将軍の陳述によると、人間の皮膚から作られたとされる電灯の笠は、
ヤギの皮から作られたものであった。A.L. スミスは、この問題についての詳しい研究の中で、
合衆国委員会が人間の皮膚から作られているとみなしていたものは、
ニュルンベルク国際軍事法廷に送られたのちに、跡形もなく消え去ってしまったことを発見した。
のちに発見されたすべての物は、偽物の皮か動物の皮、繊維かボール紙であった。
1973年、合衆国国立文書館は、人間の皮膚で綴じられている2つの本を発見した。
1982年、このスェード皮を法医学的に分析した結果、大きな動物の皮膚であるという結論となった。

http://web.archive.org/web/20040203023305/http://www.codoh.com/found/fndgcffor.html
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.htm


445 :444の続き:04/09/11 16:04:22
のちにイルゼ・コッホはドイツの法廷でも告発されたが、その告発は、
ダッハウ裁判の職業的証人の価値のない証言だけにもとづいていた。
これについてはマンフレッド・ケーラーがすでに本書で議論している。
この当時広まっていたヒステリー、「宣伝と大衆的連想」の雰囲気の中でイルゼ・コッホ
――アメリカのダッハウ裁判では終身刑を宣告されたが、その後恩赦されていた――
はドイツの法廷でふたたび終身刑となり、のちに自殺した。
証拠として提出された2つの縮んだ首は南アメリカ起源のものであることがわかり、
ドイツの人類学博物館の物品番号をつけていた。
これらも跡形なく消え去っている。

スミスの指摘するところでは、ブッヘンヴァルト収容所にはイェーナ大学からの医学生がおり、
彼は刺青と犯罪との関係についての学位論文を書いていた。
彼は、この関連で、すでに死亡した囚人からとられたものであったかもしれないが、
刺青の入った皮膚を利用したのかもしれないという。
病人から器官や身体組織をとることは、病人やその親戚の同意があれば、
医学的・教育的目的とすると、異常なことでも非難すべきことでもなかった。
だから、どのような意味で皮膚が採取されたのかが問題となる。
いずれにしても、ブッヘンヴァルトその他で発見されたものには、
誤ったキャプションが付けられており、虚偽の話となっている。

446 :世界@名無史さん:04/09/11 16:07:25
>24
>・血を吹き上げる大量埋葬地

この証言の出所はエリー・ヴィーゼル

"Mass graves expelling geysers of blood"

A. Ruckerl, op. cit. (note 141), p. 273f.;
E. Wiesel, Paroles d’Etranger, Edition du Seuil, Paris 1982, p. 86;
A. Eichmann, in: H. Arendt, op. cit. (note 179), p. 184; B. Naumann, op. cit. (note 142), p. 214.


447 :世界@名無史さん:04/09/11 16:12:57
>24
>・人骨を作り出すための酸の風呂もしくは沸騰したお湯の風呂

証言したのはフィリップ・ミューラー
"Acid or boiling-water baths to produce human skeletons"

F. Muller, in: H. Langbein, op. cit. (note 151), v. 1, p. 87;
witness Wells in the Eichmann Trial, in: F. J. Scheidl, op. cit. (note 74), v. 4, p. 236.


448 :世界@名無史さん:04/09/11 16:17:16
op. cit. をそのままコピペされても文献情報が分からないわけだが・・・

これを機に文献情報の書き方のルールを調べた方がいいかも。

449 :世界@名無史さん:04/09/11 16:18:48
歴史を一つの壮大なストーリーとして見ることができない人間は新聞など
読まないほうがいい。

いい加減なマスコミの情報に躍らされているだけなのにも関わらず、自分は
国際状況がわかっている”つもり”の人間ほど邪魔なものはない。

そーいう連中はかえって足を引っ張る。

450 :世界@名無史さん:04/09/11 16:34:13
>>448
それをやるのは肯定派の仕事ですよん。


451 :途中で送信しちゃった:04/09/11 16:35:59
>>448
引用元のURLは既出なんですからね、そこの注釈をあたればいいだけど話ですよん

念の為、もう一度
http://web.archive.org/web/20010113114000/http://web.archive.org/web/20010113114000/http://www.codoh.com/found/fndvalue.html#ftn348

452 :自己レス:04/09/11 16:51:22
>>446
A. Ruckerl, op. cit. (note 141), p. 273f.;   → (note 144)
A. Eichmann, in: H. Arendt, op. cit. (note 179), →  (note 182)
Naumann, op. cit. (note 142), →  (note 145)


>> 447
Muller, in: H. Langbein, op. cit. (note 151), → (note 154)
witness Wells in the Eichmann Trial, in: F. J. Scheidl, op. cit. (note 74) → (note 77)


別のHpからコピペしたんで番号がずれてました ↓のほうにある通りに修正。
http://web.archive.org/web/20010113114000/http://web.archive.org/web/20010113114000/http://www.codoh.com/found/fndvalue.html#ftn348



453 :世界@名無史さん:04/09/11 17:05:36
/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         / 先生!!
   ∧__∧∩ / 勝利宣言したリビジョニツトが弱気です
  ( ´ 3 `)/< モサドの執行部隊が怖いのでしょうか
__ /    /  \_______________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||


454 :世界@名無史さん:04/09/11 17:26:24
195 :名無しさん  :04/01/17 23:28
つーか『噂の真相』はテンプレに入れる価値あるだろ。
どこよりも先駆けて発表した勇気ある(?)雑誌なんだし。

学者はホロコースト関係本ではマルコポーロをよく引き合いに出して
それが初めてだと誤解してる感じだ。
本当に知らないなら不勉強と批判されても仕方ない。

初出の文献は文献史的にも重要。将来的には史料の一冊として展示されたりして。

455 :世界@名無史さん:04/09/11 18:14:30
西岡、加藤の次は、木村か……w

456 :世界@名無史さん:04/09/11 18:45:29
肯定派のレベルがだんだん下がっていく・・・

457 :世界@名無史さん:04/09/11 19:01:21
>>456
肯定派なんていませんから。

458 :世界@名無史さん:04/09/11 19:02:42
で、結局リビジョはなにが言いたいわけだ?
スパイの回顧録とやらいう怪しげな本の一節なんて「状況証拠」とかで
ユダヤの陰謀を立証したつもりになってみせる以外の、なんかないの?

459 :いい話はなんど読んでもいいな〜:04/09/11 19:05:37
 ドイツの北に隣接しながら、ホロコーストの悲劇からユダヤ人を
助け出した国がある。
 デンマークは昔から、ユダヤ人に寛容であった。偏見をもってユ
ダヤ人を見ることを嫌い、人種差別は、デンマーク全体の問題とし
て、無関心ではいられない土壌があった。
 1940年4月にナチスが突然侵攻したが、クリスチャン10世国
王は、いつものように馬にまたがり、笑顔をもって国民を安心さ
せた。ナチス占領中も、デンマークにおいては公然と選挙が行わ
れ、宗教も保護されていた。「自由とは政治の単なるかけ言葉では
ない。いかに国民一人一人に浸透しているかである」とホロコース
トの生還者は語ってくれた。
 しかし42年1月、ナチスはバンゼーでの会議でユダヤ人の絶滅計
画「最終解決」を決議した。その計画が9月に伝えられると、全国
民が迅速な救出作戦を実行したのである。
 夜のうちに漁船や貨物船を使って7000人のユダヤ人を隣の中立国
スウェーデンに移すことになった。
 一般市民に加え、警官、ビジネスマン、タクシー運転手、医師、牧
師らが一致協力してユダヤ人たちを海岸沿いの民家や農場に隠し、10
月2日から船による救出が始まったのである。(続く)

460 :いい話はなんど読んでもいいな〜:04/09/11 19:06:49
 エーアソン海峡を挟んでスウェーデンを望む海岸に立った。青い海
の向こうにスウェーデンの山並みがかすかに見える。突堤は石畳でき
れいに整備され、当時の面影はない。ユダヤ人たちは安どの地に向かっ
てここから船出していった。ナチスのしつこい追求をかいくぐって、漁
師たちは危険を覚悟の上で協力した。
 不運にも464人のデンマークのユダヤ人たちがチェコのテレジン収容
所に送られたが、デンマーク政府は幾度も抗議を繰り返し、物資を送っ
たり赤十字などを通して収容所の視察を行ったりした。45年4月、突
然、白塗りのトラック35台が生き残った423人を救出するため収容所
に向かい、見事に彼らを連れ帰ったのである。これもまた奇跡であった。
デンマークの人々の喜びは大変なものだった。
 差別のマークを着用することなく、帰還したユダヤ人たちにすべての家
財などが返還されたのである。
 5歳の時、船でスウェーデンに送られたメルキオール氏は誇らしげに、
「デンマークは国王をはじめ全国民がホロコーストの不正と戦い勝利を
得たのです」と語られた。またテレジン収容所から帰還したフッシャー
マン氏は、悲惨な体験を語った後、「デンマークは本当の自由を知ってい
る。全国民は今も変わらずにこの精神に生きているのです」と。
 デンマークはホロコーストの苦難を受けた30カ国の中で、唯一の、だ
れ一人としてアウシュビッツに行くことのなかった国なのである。
              (朝日新聞1996年11月12日掲載)
関連記事
http://www.coyama.net/study/historie/h021.html


461 :世界@名無史さん:04/09/11 19:12:04
>>459
質問です、
デンマークは1938年のエビアン会議に出席していましたか?

462 :世界@名無史さん:04/09/11 19:16:33
回顧録の一節なんかが状況証拠になると思いこんでる時点でリビジョの無知は決定。

463 :いい話はなんど読んでもいいな〜:04/09/11 19:32:57
自分の問題は自分で解決しましょう。

464 :世界@名無史さん:04/09/11 19:35:23
まあ、リヴィジョニストが「20世紀最大の捏造命令」は
41年12月の開戦以前にユダヤ系国務長官コーデル・ハルによってなされたというのだから
それを尊重してやろうよ(w

465 :世界@名無史さん:04/09/11 19:37:01
ホロがあるという証言と、ホロがないという証言があるのだから、
もしホロがあると主張したいのなら証拠を用意するように。

466 :ニヤニヤ:04/09/11 19:43:49
お前が見たくないといってあくまで目をふさぐ証拠を、どうやってお前に見せるんだよ。

>ホロがないという証言
へえへえ。だれがそんな証言をしていますか。

467 :世界@名無史さん:04/09/11 19:46:39
>>394
>伝聞や証言が証拠になるわけねーじゃんw

>>462
>回顧録の一節なんかが状況証拠になると思い込んでる時点で無知

ホロコーストを扱った本での伝聞記録。
裁判での自称被害者やSS隊員の証言。
アンネの日記などの回顧録。

どれも肯定派が否定してしまいました。
つまりホロコーストを証明していると言い張った全てを、自分達で否定したわけですね。

468 :世界@名無史さん:04/09/11 19:49:46
>>467
んなものいらねー。
ホロがあった証拠は世論だよ。
世の中のほとんどの人が「ホロはあった」と知っている。
それを否定するんだから、リビジョは異端で基地外で異常者ですねw

469 :世界@名無史さん:04/09/11 19:58:14
リヴィジョニストの皆さんへ

今テロ朝日で「9.11ブッシュは知っていた」やってます。
視聴者の反応は、実況板を参照のこと。

皆さんの検証も、やがてこの番組で放映される日がくるかもしれませんね。
その時の反応は、今日の実況ログが参考になるかもしれません。

正史を覆すのは難しいですね(w

470 :いい話はなんど読んでもいいな〜:04/09/11 19:59:28
「間違ったら舌かんで死ぬ」くらいの覚悟でものを言って欲しいものです。

471 :世界@名無史さん:04/09/11 20:09:03
277 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/09/11 00:03:04
ホロコーストの起源は、暗号名イントレピッドというNYの実業家が
おこした対独プロパガンダ作戦です。
彼はルーズベルト政権の金庫であるユダヤ系銀行家の有力な出資を得て
1940年以来、米国民をヨーロッパの戦争に参戦するべく、世論操作をお
こないました。

いわゆる「ガス室」捏造命令は、国務長官コーデル・ハルの命令で
BCCI3002号室と呼ばれる秘密機関で作成されたものです。
オーソン・ウェルズ、イングリット・バーグマン等、名だたる親ユダヤ
芸能人が、それに協力しました。

ソースは早川文庫「暗号名イントレピッド」。
Dアーヴィングの「ヒトラーの戦争」にも同様の記述がある。


278 名前:277 投稿日:04/09/11 00:05:35
さあ、どうする、肯定派よ?
お望みの捏造の起源を明かしたがね(w

mccでソースを求めた肯定派厨房がヒステリックに泣き喚き
あげくログ開示、IPを出せ、告訴だと管理人相手に喚いたのは
他人事ながらみっともなかったぞ(苦笑



472 :世界@名無史さん:04/09/11 20:14:26
>>468
その世論はどうやって作られたのでしょうか?

473 :世界@名無史さん:04/09/11 20:24:14
オウム事件の河野さん冤罪事件をもう忘れたのか…。


474 :世界@名無史さん:04/09/11 20:27:39
テレ朝はリビジョの牙城

475 :世界@名無史さん:04/09/11 20:29:38
>>471
>ホロコーストの起源は、

ナチ時代のドイツ精神医学
http://www.ne.jp/asahi/pota/1999/news/naci.html


476 :世界@名無史さん:04/09/11 20:29:48
『ヴァジラヤーナ・サッチャ』第6号
(1995年1月25日付け:販売は1994年12月末から)より
目次:「特集 恐怖のマニュアル─完全世界征服・ユダヤの野望」(PDFファイル)

同特集より「ナチスのユダヤ人虐殺はなかった! ナチスvsユダヤ・国家をかけた死闘」
誌面画像(PDFファイル)
テキスト(HTML)
http://members.at.infoseek.co.jp/postx/aum_marco/hitei.html

477 :世界@名無史さん:04/09/11 20:34:22
ああ、いまテレビ朝日でやってるの、リヴィどももみろよ。
お前らの自画像だ(w

http://technotrade.50megs.com/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE8_13_1.HTM

478 :世界@名無史さん:04/09/11 20:35:17
歴史再検証の胡散臭さだよな

479 :世界@名無史さん:04/09/11 20:42:01
歴史は再検証再修正されまくってるんだが…。

480 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/11 20:45:31
民族別のIQの平均値
アシュケナージ系ユダヤ117
日本人105


OK?

481 :世界@名無史さん:04/09/11 20:45:43
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1074262383.html#R389

482 :世界@名無史さん:04/09/11 20:49:17
テレビ朝日痛すぎるんですが・・・

・・・おいおい米国参戦プロパガンダネタはじめたよ

483 :世界@名無史さん:04/09/11 20:51:58
歴史再検証万歳。

やれやれ

484 :世界@名無史さん:04/09/11 20:57:46
>24、>31はリビジョニストの印象操作といってた人
検証はまだですかーーー

485 :世界@名無史さん:04/09/11 21:03:23
お!リヴィいるじゃん!
>>477見ろよな!!おもしれーぞ!!
保存しとけw

486 :検証時のリヴィジョニスト反応(本スレ参照):04/09/11 21:04:19

98 :世界@名無史さん :04/09/10 02:21
>どこかのお馬鹿がそのような馬鹿げた主張をしていたからなんです

ジャクソン判事をこのように表現するとは凄いな(w
頭大丈夫かい?

130 :世界@名無史さん :04/09/10 02:52
>>125
文教大学の学生か。

131 :世界@名無史さん :04/09/10 02:56
>>125
>>130
人の実名などを出すのに同意は取ってるよな。

132 :世界@名無史さん :04/09/10 02:57
>>125
>>130
西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。

487 :世界@名無史さん:04/09/11 21:13:33
テレ朝見てコロっと信用するような人間が
ホロコーストも信じて疑わないんだろうな。

488 :世界@名無史さん:04/09/11 21:24:45
アーヴィングは信用無くすけど、(いや、ジョークです)
この本は読んでみる価値はありそうだね。
買いに行く時間も必要だし、ちょっと待っててよ。
こっちも読んでから検証しましょう。
「暗号名イントレピッド」って読んだこと無いわ。

489 :世界@名無史さん:04/09/11 21:28:51
>>487
君、あの犠牲者を間接的にでも侮辱するような表現は慎んだ方がいいと思うよ。






490 :世界@名無史さん:04/09/11 21:38:00


 急ぎなさい。 食事とコーヒーが冷めてしまうから



491 :世界@名無史さん:04/09/11 21:38:08
>>489
おっ、出てきたな。ネット監視者が。
言ってることは意味不明だが。
ところでお前か?2chにログ開示迫ってるのは。

492 :世界@名無史さん:04/09/11 21:42:13
132 :世界@名無史さん :04/09/10 02:57
>>125
>>130
西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。



検討した結果を聞こうじゃないか (w




493 :世界@名無史さん:04/09/11 21:43:10
監視者・・・ログ開示・・・

いきなり491の脳内世界にとりこまれた489の恐怖を思うと
同情を禁じえないな。

494 :世界@名無史さん:04/09/11 21:43:19

1944年8月20日、アメリカ第15爆撃機戦隊はモノヴィッツの燃料工場を爆撃した。

ビルケナウのガス室からほんの8kmのところである。

アリー・ハッセンブルクは囚人としてモノヴィッツで強制労働に従事させられていたが、

この爆撃をごく身近に体験した。

「私たちは爆撃に狂喜しました。一度でいいからドイツ兵が殺されるのを見たかったですから。

そのあと、よく眠れるようになりました」



495 :世界@名無史さん:04/09/11 21:46:32
否定派に対抗するために、とりあえず見解を統一しよう。

まず、文末に(w とか付けるのをやめて、次に、「ガス室はなかった」ことに統一しよう (w




496 :世界@名無史さん:04/09/11 21:48:53
>>495
いや、(wが付いていると肯定派だということがわかるから、
肯定派は文末に必ず(wをつける方向に統一してくれ。

497 :世界@名無史さん:04/09/11 21:50:23


西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう (w




498 :世界@名無史さん:04/09/11 21:52:13
電網木村書店 Web無料公開
  『偽イスラエル政治神話』  
ナチス〈ホロコースト〉をめぐる真実とは?
イスラエル建国・パレスチナ占領の根拠は?
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

499 :世界@名無史さん:04/09/11 21:56:59

>24 名前:馬鹿げた主張[] 投稿日:04/09/09 23:43
・原子爆弾を使って20000人のユダヤ人をトワイライト・ゾーンに吹き飛ばすこと

               ↓
               ↓
              (中略)
               ↓
               ↓

>132 :世界@名無史さん :04/09/10 02:57
>>125
>>130
西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。



500 :世界@名無史さん:04/09/11 21:58:27
はははは・・・・

501 :世界@名無史さん:04/09/11 21:59:13
>>491
>>493
どうらや釣られたようだが
テレ麻のトンデモ説に呆れて感情的に成ったな



502 :世界@名無史さん:04/09/11 22:02:35
釣り師はいつだって宇宙の真中で人々の運命をあやつるのさ(w

503 :世界@名無史さん:04/09/11 22:09:20
ダッハウにて

 「全員射殺された。米兵は捕らえたSS兵を生かしてはおかなかった」。
 残された多くの写真には、壁の前で米兵に処刑されるSS兵士の姿がはっきりと写っている。


 囚人たちは怒りにまかせて監視兵に襲いかかった。棍棒や、石や、こぶしで、監視兵たちの顔を殴りつけた。
米軍が到着する直前、囚人服を着て変装したり、敷地に身を隠した監視兵もいたが、彼ら加害者はあちこちで
その正体を暴かれ、その場でリンチされた。


「囚人の一人が、死んで硬直した監視兵の顔に小便をかけていた。やせ細ったその姿が、いまでも
目に浮かぶ」従軍ラビ、エリー・ボーネン

「監視兵たちが殴り殺されるのを、私たちは傍観していた。体が裂け、内臓がはみ出るほど激しく殴
られていた。私たちはほとんど何の感情もなくそれを眺めていた。犬が殴られてでもいるかのように。
実際、私たちは何も感じなかった」マックス・エイクホーン



504 :世界@名無史さん:04/09/11 22:11:28
>>487

西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。


505 :世界@名無史さん:04/09/11 22:12:43
>>502
すべては宇宙の真中で運命をあやつるニャントロ星人の仕込みだったとは・・・

506 :世界@名無史さん:04/09/11 22:14:11
あとあと物笑いの種になるから、いい加減にしろと
あの時「狂乱の77」に
あれほど善意の忠告をしたのだが・・・

507 :世界@名無史さん:04/09/11 22:35:45
>ここでくだらない事を書き散らしてる人たち

肯定派が不利になります

508 :世界@名無史さん:04/09/11 22:40:50
>>507

西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。



509 :世界@名無史さん:04/09/11 22:49:22
西村氏が気の毒になってきた

510 :世界@名無史さん:04/09/11 23:04:25
ソフィア先生〜 居るんでしょ〜?
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ドッカン
         ,、、  ドッカン
  ━━━━━) )=          ☆ゴガギーン
      ∧_∧ | |          /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____     ∧_∧  < そろそろコテ名乗らんかい〜
     r ⌒ ̄ ノ  __.  |    (`∀´ )   \___________
     |   イ   |__|   |    /     \     
     |    | |          .|    | |   /\\
     |    | |         .|  へ//|  |   | |
     |    | |       (\/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |      ◎\/  \  / ( )
      | | | |.|          .|     | |
      / / / / |          .|     | |
    / / / /.| |三三三|  |     | |
    / / / /...|       |    ||


511 :世界@名無史さん:04/09/11 23:07:53
印象操作で同情できるのは日本人が優しいからだと思うが、
それって騙されやすいってことでもあるわな。

512 :ニヤニヤ:04/09/11 23:14:28
>>467
>アンネの日記などの回顧録。
あのぉ・・・アンネの日記が「回顧録」ですか???

それとね、ぼくちゃん。いいかい?
事件の当事者であった人物の回顧録(ヘス回想録とかだよ。しかも別の場所で同様の
証言をしている)と、どこの馬の骨ともわからない、出自や立場に付き検証の仕様もない
「自称元スパイ」の回顧録とやらが、証拠として等価だとでも思ってるのかね?ん?

513 :ニヤニヤ:04/09/11 23:19:12
ところで「ソフィア先生」って何者だ?
例のくだらなくて鼻血が出そうな「ソフィア先生の〜」のホームページの
作者か?

514 :世界@名無史さん:04/09/11 23:22:45


楽しそうですね。
お薬余計に処方してもらったんでしょうか。

それでは週末深夜の鬼気迫る自演劇場、つづけてお楽しみください。



515 :世界@名無史さん:04/09/11 23:26:02
>>512
日記=回顧録だろうが。
そして自称アンネさんは偽物であることが露呈してしまってますが^^;

516 :ニヤニヤ:04/09/11 23:27:03
ところでマウトハウゼン収容所の話はどうなった?
例の「囚人の待遇」の話だ。労働収容所と絶滅収容所をわざとごっちやにしたリビジョの
戯言の結末はどうなったか知りたいんだけど。

517 :世界@名無史さん:04/09/11 23:28:59


だんだん疲れてくると、会話を装って書き込むのも面倒になって
適当に書き散らすようになってきます。

では、つづけてお楽しみください。



518 :世界@名無史さん:04/09/11 23:30:10
>>508 = >>510 = ニヤニヤ

ってところかなw

519 :世界@名無史さん:04/09/11 23:31:28
>>516
どんな話で、どんな主張で、どんな裏づけがあるのかよろ。

520 :世界@名無史さん:04/09/11 23:31:52
暗号名イントレピッド  
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=ウィリアム・スティーヴンスン/250-5484231-0272263

古本屋にでもいくかな

521 :世界@名無史さん:04/09/11 23:33:23
もう肯定派はいないらしいのに、ソフィア先生と愉快な仲間たちは何か恐がって

いるのでしょうか?



522 :世界@名無史さん:04/09/11 23:34:09

>>508

>西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。
      ↑
この台詞、言い出しっぺは>>132だったな(w

文教大学の『加藤一郎』を持ち上げてるリヴィジョだ。

ま、ご本人の可能性も無い訳じゃないが・・・・。

実際にログが開示されたら、中々興味深いものが出て気そうな気がする。

君、やってみてはどうか(WW

523 :世界@名無史さん:04/09/11 23:34:40
>>518
違う! (w

524 :ヴァカ大杉:04/09/11 23:34:52
>>515
アンネの真贋は別にして

日記は毎日の出来事や感想などの記録。  日々のメモ。  
回顧録は過去の思い出などを書いたもの。 自分史こと。
アンネは結果的に収容所で死亡しているので回顧録は書けません。

おまいは捏造野郎認定します

525 :世界@名無史さん:04/09/11 23:36:23
>512
いや、ウィリアム・スティーヴンソンはれっきとした
イギリスの諜報部員だ。
俺もジュニア小説家かと思っていたが、綴りが違った。
当時、世界最高水準にあった英国諜報部がアメリカ参戦に向けての
世論操作の為に送り込んだ。
ナチスのユダヤ人弾圧の情報をアメリカにもたらしたのは彼だ。
ナチ情報公開法で出てきた資料にもそれらしきものがある。
ただし、アメリカ政府がホロコースト捏造に動いたかどうか
は定かではない。
なにせ当時の連合国はユダヤ人弾圧を知りながら何もしていない。
世界にそれを知らせることすらしていない。
そこは未だに謎のままだ。
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6729/others/OnNaziWarCriminalAct.htm



526 :世界@名無史さん:04/09/11 23:37:28
>>522
>この台詞、言い出しっぺは>>132だったな(w
>文教大学の『加藤一郎』を持ち上げてるリヴィジョだ。


なな、なんでそんなことがわかるのか



527 :世界@名無史さん:04/09/11 23:37:52
>>524
ふーん。リアルタイムで書いてたんだ。
咳をしたら敵に見つかるから咳止めを飲むような環境でかー。
アンネはそんな環境で

リアルタイムに日記を書いて、
電気掃除機で掃除をして、
同居してるおばさんと喧嘩もして、
数年間の食事はどこからか沸いてでて、
数年間のゴミはどこかへ消えて

いたんだ。
すごいなぁ。

528 :ニヤニヤ:04/09/11 23:41:39
>>515
>日記=回顧録だろうが。
「だろうが」じゃなくて「そう思いたい」んだね?よしよしかわいそうに。

「回顧録」
歴史的な出来事について、 当 時 を 思 い 出 し て 書いた記録。
「日記」
日々の出来事や感想などを一日ごとに日付を添えて、
当 日 ま た は そ れ に 近 い 時 点 で 記 し た 記録。
                        三省堂「大辞林 第二版」より。
違い、わかる?まだわからない?それは気の毒に・・・。いい眼科か精神科、紹介しようか?

>自称アンネさんは偽物であることが露呈
リビジョの脳内で?やっぱり紹介するのは精神科がいいようだね。

529 :ニヤニヤ:04/09/11 23:47:55
>>527
>咳をしたら敵に見つかるから咳止めを飲むような環境
ずーっと二十四時間いつでも?すごく忍耐力のあるドイツ兵だったんだねぇ
見張ってたやつは。ユダヤ人がいるかいないかわかんないような家の中で。
ところで、もうこのスレではさんざんガイシュツなんだろうね、これ↓は

 1981年、オランダ国立戦時資料館は、アンネ・フランク自筆の日記を、真贋鑑定
のため、法務省所属のオランダ国立法科学研究所に提出した。国立法科学研究所は
使用されている物質−−インク、紙、糊など−−と筆跡を調査して、270ページの
報告書を発行した。
   国立法科学研究所の報告は、アンネ・フランクの日記の両バージョンがとも
  にアンネ自身によって1942年から1944年の間に書かれたということを、異論の
  余地無く論証した。

ねぇ?リビジョクソ?

530 :ニヤニヤ:04/09/11 23:52:55
で?「アンネの日記は」なんで偽物って露呈したって?

え?当時なかったボールペンで書かれてるから???
挿入されていた別人のメモ書きのことなのに??????

え?ロベール・フォーリソン博士の証言?
そんなものはフランクフルト高等裁判所で1979年に却下されたのに?

531 :世界@名無史さん:04/09/11 23:53:00
>>527
辞書が買えなくてもネットが出来るんだから、ヤフなりで辞書引いたらどうですか。

>>525
トーマス・マール 暗号名イントレピッドでググレばネタが出てくるな。


532 :世界@名無史さん:04/09/11 23:54:35
>>529
('A`)アンネの日記で金もうけしてるオランダの国立資料館の調査信用してどうすんだ。


533 :世界@名無史さん:04/09/11 23:57:01
>>527
ははは

527は噛み付く先も躾られていないようだね

もう一度ご主人様に調教してもらったら如何?

534 :世界@名無史さん:04/09/11 23:57:44
なんで肯定派って、わざわざ口悪くして信用落とすような真似するんだろ?

535 :世界@名無史さん:04/09/12 00:01:25
HNニヤニヤはネタを書いてるんだよね?

536 :ニヤニヤ:04/09/12 00:02:16
>>532
>アンネの日記で金もうけしてるオランダの国立資料館の調査信用してどうすんだ
いいのかよそんな「名誉毀損」に成りかねないような事書いちゃって。
1 アンネの日記で「金儲けしている」という事実の提示
2 「アンネの日記の鑑定結果をゆがめた」という事実の証明
3 それが金儲けのためであったことの立証

さ、やってくれや。リビジョクソ。できるものならなw

537 :世界@名無史さん:04/09/12 00:02:29
いや「修正主義研究所」サイトの調査えんえん引用くりかえされてもね。

538 :世界@名無史さん:04/09/12 00:02:33
否定派は傷つきやすいので、もっとやさしく諭してほしいそうだ。
書いてる内容は猛々しいのに。
甘えてるのかね


539 :世界@名無史さん:04/09/12 00:02:34
誰がオマイラの仲間になろーが知ったことではない。

ウソをウソと見抜けないのは・・・の2CHだから。

540 :ニヤニヤ:04/09/12 00:03:41
>>535
そうそう。できることはその程度のハッタリか印象操作くらいだよな。いや全く嘘つきの
末路ってのは哀れなもんだw

541 :世界@名無史さん:04/09/12 00:04:32
ホロコースト程度の嘘を嘘と見抜けないのに、2chくるなよとは思う。

542 :ニヤニヤ:04/09/12 00:05:40
と、嘘つき(>>541)がほざいております(ゲラ

543 :世界@名無史さん:04/09/12 00:06:28
>531
色々な資料も時系列は合っているようだな。

> OSS文書の中にはもうひとつ「ユダヤ人問題の最終解決」に関する
興味深い文書もある。OSSの前身である情報調整局(Coordinator of Information,COI)のファイルの中に、一九四一年一一月二四日に
在プラハ・チリ外交官が本国に送信した報告の翻訳コピーがある。
これをCOIはイギリス諜報関係から少し後に手に入れた。
ナチのユダヤ人根絶に関するものだった。

41年といえばユダヤ人に対するガス殺がおおっぴらに始まるか
どうかの時期だ。
ここをどう見るかがポイントのような気がする。

544 :世界@名無史さん:04/09/12 00:08:03
改行がおかしくなった。
見づらくてすまん。

545 :世界@名無史さん:04/09/12 00:17:27
ところで、ここの肯定派はホロコーストでユダヤ人が何人ぐらい殺されたという論を支持してるんだ?
今の主流は30万〜100万程度のようだが。

546 :世界@名無史さん:04/09/12 00:18:20
ここの肯定派はガス室はなかったと言ってる

547 :世界@名無史さん:04/09/12 00:19:41
あ、そうだったんだ。
なら何騒いでんの?
それにガス室が無かったなら、アンネの日記で騒いでる馬鹿はただの煽りか。

548 :世界@名無史さん:04/09/12 00:22:31
>>546
ガス室を否定しちゃったら肯定派とは言えない気がするけど。


549 :世界@名無史さん:04/09/12 00:22:37
当然30万人説を支持してるし、ガス室なんてありえない。
ガス室証明をしようとしてる奴はただの騙りなんで、無視してくれ。
ノイズがうるさすぎて本当の肯定派はなかなかレスできないんだよ。

550 :世界@名無史さん:04/09/12 00:26:44
>>543
こんなスレばかり入り浸ると

ドラゴンを追うものはドラゴンになる・・・

ってな、気ーつけてな。

551 :ニヤニヤ:04/09/12 00:28:03
↑一つのことで嘘がばれると次々と話題や論点をずらしていく、というリビジョの
デフォルトの手口爆発ですなw

ホロコーストのユダヤ人犠牲者はおよそ六百万人。
ガス室は当然あったしその存在が否定されたことなどないよ。リビジョの脳内以外ではな。

それで?アンネの日記のねつ造説という嘘は、あきらめたの?ん?

552 :ニヤニヤ:04/09/12 00:30:59
しかしリビジョのバカどもは「ガス室がなかった」のなら注文され納品され
使用された大量の「無臭のチクロンB」をどう説明するのかねぇ。

553 :世界@名無史さん:04/09/12 00:31:02
つうかニヤニヤ。
maa読んでからしゃべれ

554 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/12 00:33:40
ユダヤ人のIQは世界一です。アメリカでもニュース影響力も強く理解できますか?
反ユダヤの烙印を押されるのだけは避けることです。日本人が得をすることはユダヤ人と仲良くすることです。

555 :世界@名無史さん:04/09/12 00:35:30
別にアンネの日記が本物だろうが、偽物だろうが、
ガス室存在の証明にはならないんだがな。

アンネの日記の作中ですら、ラジオでガス室の存在を聞いたと書いてあるし。
むしろ戦勝国のプロパガンダラジオが流れていた証明になってしまうんだが。

>>551はそのへん分かってて煽ってるのか?

556 :世界@名無史さん:04/09/12 00:43:44

俺はリヴィジョの末席に身を置くものだが、
ガス室で殺されたユダヤ人は600万人だ!


ガス室がなかったなどと大嘘をほざく
偽肯定派には十分注意しろ。

歴史は正しく修正されなければならない!!(W



557 :世界@名無史さん:04/09/12 00:44:46
>>556
せっかく名前欄はずしたのに、メール欄のせいでバレバレですよ(;´Д`)情けなさ杉

558 :世界@名無史さん:04/09/12 00:47:20
>>556-557
滅茶苦茶ワロタw

559 :世界@名無史さん:04/09/12 00:48:53
オチがついたところで今夜はこの辺か。
もうちょっと頭良くなって帰ってこいよ、ニヤニヤ。

560 :世界@名無史さん:04/09/12 00:49:56
ヒトラーの先祖にはユダヤ人がいたという説がある。

561 :世界@名無史さん:04/09/12 00:53:06
1943年からは、ヒトラーが自動車から降りたり、

腰をおろしたりする動作シーンがニュース映画からなくなる。

左手はいも体の後ろに回したり、ポケットに入れたりしていて、写らなくなった。



562 :世界@名無史さん:04/09/12 00:55:09
ヒトラーの表情の動きは1944年から少なくなり、

顔つきは陰気になっている。

笑っているときでも、顔の動きが少なく、「凍りついた」笑いとなっていた。

このころから、左足を引きずって歩くようになった。



563 :世界@名無史さん:04/09/12 00:58:33
ヒトラーのパーキンソン病の症状は1941年の中頃にはあらわれており、

左側から発症し、やがて右側にも出現した。

1945年には、重症度分類2度くらいの障害度だった。



564 :世界@名無史さん:04/09/12 00:58:39
>>555
プロバガンダはいいけどアレ放送している時点では戦勝国では無いわな。

おやくそくってことで。


565 :世界@名無史さん:04/09/12 01:00:18
>>564
無粋すぎだべ。
いちいち「後に戦勝国になる国」とか言うのメンドイ

566 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/12 01:01:04
はいソース↓
アメリカの白人のIQを100とすると、黒人の平均は85です。
ヒスパニック系の平均は89、アジア人は106、ユダヤ人は117です。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8



567 :世界@名無史さん:04/09/12 01:02:28
('-`).o0(教育が受けられない発展途上国が足ひっぱてないってだけじゃん…)

568 :世界@名無史さん:04/09/12 01:03:45

アインザッツコマンド3の班長、カール・イェーガーSS大佐も、自分のあげた成果を報告している。

1941年12月1日の報告では、ユダヤ人13万7346人の処刑が記されている。

例えば、1941年8月19日の報告。「ウクメルゲにて。ユダヤ人男298名、ユダヤ人女255名、ユダヤ人子ども88名」。

9月2日「ヤノヴァ。ユダヤ人男122名、ユダヤ人女1200名、ユダヤ人子ども244名」。

10月9日「スヴェンチャニ。ユダヤ人男1169名、ユダヤ人女1840名、ユダヤ人子ども717名」。



569 :世界@名無史さん:04/09/12 01:04:41

それから毎日、黄色の星をつけた人たちが、私たちの前を通りすぎて行きました。

それは決して途切れることがありませんでした。子どもや若者や妊婦や老人が、5列になって歩いて行きました。

私はここを一方通行路と呼んでいました。

誰一人、戻ってきた人がいなかったからです。



570 :世界@名無史さん:04/09/12 01:08:08
>>568-569
印象操作ご苦労さん。
ソースもなしに信じる人が2chにいるとでも?


571 :世界@名無史さん:04/09/12 01:10:45
>>570 日本人には多いらしいよそういう人


フィルムのスピードを落として解析すると、

ヒトラーのふるえの周期は毎秒4回(4ヘルツ)である。



572 :世界@名無史さん:04/09/12 01:11:30

背中が曲がり、猫背になるパーキンソン姿勢も「ドイツ週間ニュース」では1943年にはあらわれており、

第三帝国の総統としてはあまり格好のよいものではない。

多くの証言では、戦争末期には70歳を越えているように見えたという。

当然、ナチス側も、ヨボヨボの総統の姿が国民の目にふれないようにしていた。



573 :世界@名無史さん:04/09/12 01:12:32

「我々がブーヘンヴァルトに到着したとき、すでにSS兵の多くは逃げ去った後だった。

道に沿ってSS徽章のついたヘルメットと上着が落ちていた。

SSと識別されるのを嫌ったのだ」



574 :世界@名無史さん:04/09/12 01:17:09
日本人情けないよなぁ…。
ソースも無いまま外圧で載せられた教科書をそのまま信じ込んでるなんて。
戦勝国のアメリカですらもうガス室なんて無かったことになりつつあるのに、
ドイツの同盟国でかつ同じ境遇くらってる日本の国民がそれを信じないだなんて(´・ω・`)

575 :世界@名無史さん:04/09/12 01:21:02
>>574 俺も憂国の念を禁じえない。


ある記録によると、1942年の東部戦線大本営地下壕では、ヒトラーはイスから立ち上がるにも人の手を借り、

支えられて歩いていた。声は低くボソボソとして聞き取りにくく、口もとからよだれを垂らしていた。

これは少なくとも障害度3度である。



576 :世界@名無史さん:04/09/12 01:21:49
>>575
ところでスレ違いなんだけど・・

577 :世界@名無史さん:04/09/12 01:25:10
>>576 そう?


総統の目は充血していて、文書は「総統専用タイプライター」で3倍サイズの大きな字で打ってあったが、

それでも拡大鏡を使ってやっと読めるようだった。しょっちゅう、口の両端からよだれが垂れていた。



578 :世界@名無史さん:04/09/12 01:26:49
>>521
とりあえず考えられるのは、
意見の統一をはかることなんだろうな。
サイトの運用は大変なんだよ。
いとふゆ(分るよね)のタイミングをはかっているのかも、
たぶん、今の様に有名になってくると粘着する香具師もふえるし、
いいかげんな奴おおいしね。たいへんだよ。


579 :世界@名無史さん:04/09/12 01:29:38

壕の中で死体を焼却する方法がアウシュヴィッツの業務の「ゆきづまり」を解決することができたのも、

つかのまのことだった。しかも、この方法は目立ちすぎた。

収容所内には民間の建築労働者も働いていたが、彼らは自分の見たものに震えあがり、家に帰って家族に話をした。

死体を焼却する臭いは、風に乗って近隣の村々に流れていった。



580 :世界@名無史さん:04/09/12 01:32:34
>>576
別にいいんじゃねーの
ドイツが勝とうが負けようがヒトラーは御抱え医師にトドメを差されただろうから
ほんとナチは6デナシがおおいよ


581 :世界@名無史さん:04/09/12 01:33:26


  急ぎなさい。  食事とコーヒーが冷めてしまうから



582 :世界@名無史さん:04/09/12 01:36:00
サイトが有名になると、いろいろたいへんだよね。


東部戦線の司令部で目撃された、ヒトラーの症状のドラスティックな変わりようも、

その間にモレルたち主治医が到着していたことを考え合わせると、覚醒剤などが使われたと推定できる。



583 :世界@名無史さん:04/09/12 01:38:46

ヒトラーはよくおならをしていて、またひどい汗かきでいつも臭かったという。

彼の前では、悪臭の話題をもちだしてはいけないことになっていた。

アセチルコリンのシステムがはたらき過ぎているので、それを抑えるためにアトロピン飲んでいた。



584 :世界@名無史さん:04/09/12 01:39:17
>>581
気遣いこころいるが
拙者ねこじたでな、熱いものくえぬでござる
駄賃はおいてゆくでござるよ


585 :世界@名無史さん:04/09/12 01:44:41

自由へ至る道は一つ。

その道標は、服従・勤勉・秩序・  清  潔  ・真面目・正直・献身、

そして祖国への愛である。



586 :世界@名無史さん:04/09/12 01:46:06

「これは恥辱だ。誇り高いドイツ民族の汚点だ。我々皆が今一度深く罪を贖わなければならない。


かくも恐ろしいことが起きようとは、主なる神よ、我らを許したまえ」


陸軍大佐クラウス・シェンク・フォン・シュタウフェンベルク伯爵が、
ユダヤ人迫害についてハンス・ヘルヴァルト・フォン・ビッテンフェルトに語った言葉。1942年5月



587 :世界@名無史さん:04/09/12 01:48:49
リヴィジョニストは殺害は無かったとか言い出すからな。
自然死とかなんとか

588 :世界@名無史さん:04/09/12 02:08:14
>>587
nothingではないがfewだろう。
警察官の中にも暴力警官がいるように、SSの中にも稀に暴力的な奴がいた。
まぁそいつらはユダヤ人虐待の罪できちんと処刑(死刑)されたんだが。

589 :ニヤニヤ:04/09/12 02:16:57
>>555
>別にアンネの日記が本物だろうが、偽物だろうが、
>ガス室存在の証明にはならないんだがな。
「アンネの日記は偽物」という「 ウ ソ 」がばれたイイワケがこれか。リビジョの辞書に
「恥」という言葉はないらしい。

>アンネの日記の作中ですら、ラジオでガス室の存在を聞いたと書いてあるし
へえ。何ページのどういう文書だね?引用してごらんな。できるものならw


590 :世界@名無史さん:04/09/12 02:19:53
ここは修業室で薬物は拷問ではなく尊師の教えの通りだな。
新生アレフは一部の暴力的な粗暴犯はいたが、すでに警察に引き渡し済みと。
ふむふむ

591 :ニヤニヤ:04/09/12 02:21:15
>>574
↓おまえらがいかに2ちゃんねる見てる人間をバカにしているかの証明な。
>ソースも無いまま外圧で載せられた教科書をそのまま信じ込んでるなんて
「ホロコーストがありました」が外圧によるものであるという立証してね。
まさか「マルコポーロ廃刊事件を見ろ」なんて与太吠えないよな?

>戦勝国のアメリカですらもうガス室なんて無かったことになりつつあるのに
リビジョの脳内風景の描写か。こんなのばっかりだな。

592 :ニヤニヤ:04/09/12 02:22:39
>>588
>SSの中にも稀に暴力的な奴がいた。
おもしろいおもしろい。何人くらいいたの?そいつらの力で収容所が作れたの。
へえーー。。。

593 :世界@名無史さん:04/09/12 06:21:21


さわやかな日曜の朝、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さすがに自分にレスしつづけるのはつらいようですね。
そろそろAA荒らしや他スレのage荒らしに逃げるかもしれません。

ひきつづきお楽しみください。



594 :7時のNHKニュース:04/09/12 07:46:17
おはようございます。
さわやかな日曜の朝を、
鬼気迫る定期書きこみで有名な593氏の挨拶で始めた事を
お詫びします。

この方は以前「見まわりご苦労」と返すことで
自身の見まわりを指摘され
羞恥にしばらく身を隠すのが身上(略

595 :世界@名無史さん:04/09/12 07:59:15
>>589
そのものずばり「ラジオによると、ガス室があって、ほとんどは殺されるらしい」という記述があるようだが?
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_04.html
嘘だと思うなら、maaの中の人に問いただせ。

596 :世界@名無史さん:04/09/12 08:02:21
>>591
>まさか「マルコポーロ廃刊事件を見ろ」なんて与太吠えないよな?
「マルコポーロ廃刊事件を見ろ」が与太話である証明をせよ。

それが終わるまでお前は別の話題を書き込むなよ?

597 :世界@名無史さん:04/09/12 08:05:50
 そして、障害者の安楽死作戦(T4作戦 T4-Aktion)が秘密裡に計画され、
実行される。一九四〇年一月に始まったドイツ国内のT4作戦によって、
ガス室で抹殺された障害者の数は、作戦の中止命令が出た一九四一年八月末ま
でに七〇二四三名に達した。殺害は、中止命令の後も行われた。いくつかの作
戦が新たに行われた他、既存の施設で医師や看護人、看護婦により、個々に自
主的に、注射による殺害や、飢餓状態から死亡に至らしめることが行われた。
犠牲者の総数は約二五万人と言われる。http://www.arsvi.com/0p/eg-naz.htm

598 :世界@名無史さん:04/09/12 08:06:41
 例えば、一九三九年の内務省の極秘の回状によって「安楽死」の対象となる乳
幼児(白痴、ダウン症、水頭症だったり、四肢の欠損をもつ新生児から三歳まで
の乳幼児)の届出が義務化された。「帝国委員会」から「最良の看護」と「最新
の治療」を受けさせるために小児医療施設に入院させるようにという通知を受け
て子供を引き渡した親のもとに子が戻ってくることはなかった。約五千人の子供
が殺されたという(木畑[1987:26])。突然施設から家族が連れ出され、偽りの
死因が書かれた死亡通知書と遺灰が送られた。人々は「安楽死」の事実を感づく
ようになり、家族等による訴えが続いた。
 また、開始二年目(一九四一年八月)にようやく司教ガーレン伯の「安楽死」
非難の説教がなされ(Gallagher[1995=1996:374-379]に全文訳出)、これは
連合国側の宣伝にも使われた。http://www.arsvi.com/0p/eg-naz.htm

599 :世界@名無史さん:04/09/12 08:07:30
……第五のカテゴリーとして、いわゆる「不任意の安楽死」がある。これまで
述べた安楽死の場合には、患者の方も死にたいと希望する場合があるけれども、
そうでなく、希望しないものを殺してしまうという行為が、場合によっては不当
にも安楽死という名前で呼ばれることがある。ナチスの時代に行なわれた「安楽
死」がそれである。北杜夫氏の「夜と霧の隅で」などにも描かれているが、戦時
中ドイツでだんだん食糧も少なくなるし、国民はすべて戦争に動員しなければな
らないというので、一九四一年にヒットラーが命令を出して、ブラントという医
者に対して、その指定した医者はかなりひろい範囲で、もはや生きる価値がない
と思われる精神病者などに対して、「情けの死」を与えることを許したのである。
その結果、精神病者や不具者など約二七万五〇〇〇人が殺されたといわれている。
これはさすがにその当時ドイツでも反対が強かったので、まもなくヒットラー自
身が、この命令を撤回したのであるが、戦後、人道に対する罪として処罰され、
あるいは殺人罪として処罰された。(続く)

600 :世界@名無史さん:04/09/12 08:08:24
 しかしこの不任意の安楽死という考え方はナチス以前から、すなわち一九二〇
年ごろ、すでにドイツで主張されていたことに注意しなければならない。一九二〇
年というと、第一次世界大戦の社会的な困窮の時代であったわけであるが、この
時代にもまったく生きる価値のない生命まで、貴重な物資をつかって養う必要が
あるかという疑問があったのであろう。有名の刑法学者のビンディングと精神医
学者のホッヘなどによって、生きる価値のない人に対して「情けの死」を与えて
もいいという意見が述べられたのである。この考え方がナチスの時代に政府によっ
てとり上げられ、政府によってとり上げられ、大規模に行なわれたということに
なるであろう。そしてそれがさらに拡がって、精神異常者や不具者のような者だ
けではなく、ドイツ民族以外の者とくにユダヤ人は生きる価値がないとされてし
まったのではないかと思われる。
 平野 龍一 1966 「生命と刑法──とくに安楽死について」
 『刑法の基礎』,東京大学出版会:155-182→町野朔他編[1997:046-051](抄)
http://www.arsvi.com/0p/eg-naz.htm

601 :8時のNHKニュース:04/09/12 08:09:53
「それが終わるまでお前は別の話題を書き込むなよ? 」

開口一番、強烈な脳内ルールを視聴者の皆様にお届けします。
たぶん無視されるのはないか、というのが大方の見解です。
おはようございます。
8時のNHKニュースです

602 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/12 08:22:43
IQではアシュケナージ系ユダヤ人の平均値117
日本人(アジア人)106です。
アシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤ人の頭脳には誰も敵いません。
IQのことは少し日本人の驕りをたしなめたまでの事。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8


603 :世界@名無史さん:04/09/12 08:29:41

1980年10月9日付の「ニューヨーク・ポスト」には、エルンスト・ロエマーが、この 『アンネの日記』は真実ではなく、小説である事を追及し続けて裁判に持込んだ事が書かれている。
二度目の裁判でこのロエマーの申出は正当と認められたそうだ。


604 :世界@名無史さん:04/09/12 08:40:15
>>603
(ソース)
ユダヤ人虐殺事件の真相の裁判
http://turugi10.hp.infoseek.co.jp/yudayasyuuyoujyo1.html
この侭だと本当に地球が崩壊してしまう(パナウェーブでも話題になった忍さんのHP)
http://turugi10.hp.infoseek.co.jp/

605 :世界@名無史さん:04/09/12 09:07:29
「アメリカ軍とともにドイツのダッハウなど約20箇所の収容所に入り、発見した死者約百体の解剖検査をした「唯一の法医学者」、チャールス・ラーソン博士は、「毒ガスによる死亡例は一つも見つからなかった」と報告している。
このチャールス・ラーソン博士は戦後、米国法医学アカデミーの設立者の一人にもなっている人物だ。



606 :世界@名無史さん:04/09/12 09:08:12
例えば、ガス室肯定派の重鎮であるユダヤ人歴史学者のラウル・ヒルバーグだが、彼は、1985年1月17日、トロントの法廷で、「ガス室で殺された死体の解剖記録を知っていますか?」と言う質問に対して、Noと答えている。
つまり、「ガス室はあった」と言う側の歴史家の親分自身が、実は、その「ガス室」で殺された死体の解剖記録など見た事が無いと言っていたのだ。
しかも、これは、法廷証言だから、偽証でない限り、ヒルバーグ教授は、ガス室で殺された死体の存在を証明する医学記録が見つからないまま、「ガス室で大量殺人」なんていう話を書きまくっていた事になるわけだな。
このことは、カナダの新聞「TheSault Star」に報道されたため、もはや言い逃れは不可能だ。


607 :世界@名無史さん:04/09/12 09:10:19
ガス室肯定派は言う。
ナチスは毒ガスで殺した死体は全て燃やして灰にし、川に流したから死体はないと。
欧米では死体は焼かず、土葬がメインだ。
それなのに、なんのために焼却炉があったのだ?と。

これは簡単に答えられる。
発疹チフスで死んだ死体を燃やすためだ。
放って置けば病気が流行ってしまうからな。
それを防ぐために焼却炉があったのだ。
従って、焼却炉があるのは当然なことだ。

第一、病気で死んだわけではなく、毒ガスで死んだ死体を燃やして全て灰にし、川に流したという証拠はどこにあるか?
その命令書はどこにあるのか?
「毒ガスでユダヤ人を殺し、その死体を燃やして、灰は川へ流せ」という命令書はどこにあるのか?
と言うと、それはドイツ軍が燃やしたと答えるのだ。

ではその命令書をドイツ軍が燃やしたという証拠は?というと、答えられず、根拠もないのに燃やしたと言い張る。
だいたい何百万人もの死体を灰にするまで燃やすなど、当時のドイツの状況や技術を考えれば  物理的に不可能  なのだが、ドイツ軍が撤退したときに壊したと答える。
では、「ガス室を壊せ」という命令書はどこにあるのか?
というと、やはりドイツ軍が燃やしたと答えるのだ。

そんなこんなで「証拠を出せ」としつこく言っていると、そのうちこちらをネオナチ認定して人格攻撃が始まるわけだ


608 :世界@名無史さん:04/09/12 09:59:50
高名なロイヒターレポートのロイヒター氏は通説のホロコーストはあったと語っている。


609 :世界@名無史さん:04/09/12 09:59:59
 40年1月、ベルリン西部ハーフェル河畔のブランデンブルク州立精神病院
に最初のガス室と焼却炉が作られ、約20名の患者を使った「試運転」が行なわ
れました。患者たちは裸にされ、シャワー室に似せたタイル貼りの部屋に入れら
れました。ボンベからの一酸化炭素ガスが部屋に注入され、彼らは殺されました。
 この「安楽死実験」に立ち合い、ガス栓の操作法を学んだ医師の一人が、イル
ムフリート・エーベルル。彼こそが、後に、トレブリンカ絶滅収容所の初代所長
に任ぜられた人物です。
 ブランデンブルク州立精神病院に作られたのと同様の、一酸化炭素ボンベを使
用するガス室と焼却炉が、グラーフェネック、ゾネンシュタイン、ハルトハイム、
ベルンブルク、ハダマールの精神病院に作られ、患者の組織的虐殺が行なわれま
した。ドイツ全土の精神病院の患者たちは、これらのガス室完備の病院に「移送」
され、殺されました。ガス室の他、ルミナールの注射による殺害も行なわれました。
 T4作戦において虐殺対象とされた精神病患者の中でも、ユダヤ人患者の扱い
は特別でした。ドイツ人患者の場合は、病名や労働能力の有無が考慮され、虐殺
を免れた患者も多数存在したのですが、ユダヤ人患者の場合、そのすべてが虐殺
対象でした。
 1940年6月、ベルリン・ブーホ精神病院から200名のユダヤ人患者がブ
ランデンブルク精神病院に移送され、ガス室で殺されました。これが、ナチによ
る最初の「ガス室を使ったユダヤ人虐殺」です。
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/reizoko/treblinka.htm

610 :世界@名無史さん:04/09/12 10:01:43
>>608
引用どうぞ。

そのホロコーストの定義もよろしく。
仮に実際にあったと語っていたとしても「ユダヤ人虐待」のことだろ?
やり口せこすぎますよ。

611 :世界@名無史さん:04/09/12 10:01:50
アウシュヴィッツのガス室
http://www1.jca.apc.org/aml/9901/10914.html

612 :世界@名無史さん:04/09/12 10:02:42
>>609
トレブリンカ収容所のガス室なんて、肯定派ですら放棄してるのに何で今更?

613 :世界@名無史さん:04/09/12 10:04:21
Q 一般人とリビジョニストを見分けるコツはありますか

A 600万と耳元でつぶやいてごらんなさい。分りますよ。

614 :世界@名無史さん:04/09/12 10:11:39
また印象操作のお時間ですか(*´ω`)ご苦労様

615 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/12 10:13:22
IQではアシュケナージ系ユダヤ人の平均値117
日本人(アジア人)106です。
アシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤ人の頭脳には誰も敵いません。
IQのことは少し日本人の驕りをたしなめたまでの事。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8

616 :世界@名無史さん:04/09/12 10:20:50
>>612
>トレブリンカ収容所のガス室なんて、肯定派ですら放棄してるのに何で今更?

初耳だねw
意味不明なのは、ほかの収容所との勘違いかなw
しかも>>609はベルリンのブランデンブルク州立 精 神 病 院 のガス室の話だがw

617 :世界@名無史さん:04/09/12 10:28:01
>>616
初耳ぃいい!?

618 :世界@名無史さん:04/09/12 10:31:04
しかし4,000,000人から200人とは、ずいぶんな下方修正だな。

619 :世界@名無史さん:04/09/12 10:33:03
>初耳ぃいい!?

だったらなにかな?
ソース示してくれるのかな?
ワクワクするなぁw

620 :世界@名無史さん:04/09/12 10:37:00
>>618

>1940年6月、ベルリン・ブーホ精神病院から200名のユダヤ人患者がブ
>ランデンブルク精神病院に移送され、ガス室で殺されました。これが、ナチによ
>る最初の「ガス室を使ったユダヤ人虐殺」です。

「最初に」400万人とは、さすがに…w

しかもアウシュヴィッツじゃないしw

621 :世界@名無史さん:04/09/12 10:39:50
アウシュヴィッツが否定されてしまったから「とにかくガス室はあったんだ」とういうことで出してきたんだろ。
絶滅計画からはほど遠いな

622 :世界@名無史さん:04/09/12 10:41:07
みんなすごいな。きっとドイツ人とかなんだろうな。
日本語が苦手なら無理しないでね。


623 :世界@名無史さん:04/09/12 10:41:22
>>619
トレブリンカ収容所のガス室が「現存していない」のに、ソースも何もないだろ。

624 :623:04/09/12 10:42:52
むしろ「ガス室が現存」していないのに、>>616=619は証明できるってことだろ?
すごいな。
物証も無いのにどうやって証明してくれるんだろう。わくわく。

625 :世界@名無史さん:04/09/12 10:43:14
>>623
>肯定派ですら放棄

のソースはまだかな〜w

626 :世界@名無史さん:04/09/12 10:43:23
>623
細かいようだがトレブリンカは収容所ごと影も形もない。
跡地にはなーんにもない。小屋があるだけ。

627 :世界@名無史さん:04/09/12 10:44:30
>>626
だからこそ肯定派すら放棄したのに、625は証明できるらしい。
楽しみじゃないか。
先人が放棄した道をあえていく。漢だね。

628 :世界@名無史さん:04/09/12 10:47:46
トレブリカでガス殺されたユダヤ人300万人。
アウシュヴィッツでガス殺されたユダヤ人400万人。

300万+400万=700万
(゚∀゚)600万人超えちゃった!

629 :世界@名無史さん:04/09/12 10:49:12
はい、トレブリカの資料
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05_24.html
ユダヤ人の国、イスラエルの法廷ですら否定されたトレブリカのディーゼルガス室。
がんばって証明してください(*´ω`)

630 :世界@名無史さん:04/09/12 10:49:58
>>627
>だからこそ肯定派すら放棄したのに

初耳だなw
いや2回目かw

631 :世界@名無史さん:04/09/12 10:51:59
>>630
君が破棄していないのだから、そんなことはどうでもいいじゃないか。
ささ、証明どうぞ。

久々の真性ホロ信者さんなんだから。

632 :世界@名無史さん:04/09/12 10:53:47
>>630
まさか君自身が放棄しないよね?ね?

633 :世界@名無史さん:04/09/12 10:54:33
>>628
>アウシュヴィッツでガス殺されたユダヤ人400万人。

その400万人は、ユダヤ人・非ユダヤ人合計だけどねw
しかも「ガス殺」された人数でもないしw

634 :世界@名無史さん:04/09/12 10:57:14
>>633
また都合のいいふうに修正ですか(;´Д`)

635 :世界@名無史さん:04/09/12 10:58:24
631 :世界@名無史さん :04/09/12 10:51:59
>>630
君が破棄していないのだから、そんなことはどうでもいいじゃないか。
ささ、証明どうぞ。

久々の真性ホロ信者さんなんだから。


632 :世界@名無史さん :04/09/12 10:53:47
>>630
まさか君自身が放棄しないよね?ね?





まじな話。シリアスな事柄をおもちゃにするのは気が重いね。
それが俺の考え。


636 :世界@名無史さん:04/09/12 11:00:01
>また都合のいいふうに修正ですか(;´Д`)

君が不勉強だと言っているだけです。

637 :世界@名無史さん:04/09/12 11:00:11
思いっきり逃げた(;´Д`)
印象操作だけ撒き散らして逃げた(;´Д`)

印象操作に使ってた内容はただの妄言ですか(;´Д`)

638 :世界@名無史さん:04/09/12 11:02:03
>>637
>アウシュヴィッツでガス殺されたユダヤ人400万人。

ソース出せるのかなw

639 :世界@名無史さん:04/09/12 11:02:38
>>636
それじゃ詳しい内訳、主張、一次資料もしくはその引用をよろしく

640 :世界@名無史さん:04/09/12 11:07:09
アウシュヴィッツの400万人は全員虐殺されたんだろ?
病気で死んだのを肯定派は否定してるんだから。

アウシュヴィッツでガス殺以外の殺害方法があったのは知らなかった。
俺も教えて欲しいな。

641 :世界@名無史さん:04/09/12 11:08:32
>>639
で君は、与太話を垂れ流すばかりで、まともなソースは示さない。
そういう人間だという訳だ。

>>607
>そんなこんなで「証拠を出せ」としつこく言っていると、
>そのうちこちらをネオナチ認定して人格攻撃が始まるわけだ

などと不平を言いいながら、自分で出来ることはしようとしない人間という訳だ。

642 :世界@名無史さん:04/09/12 11:09:49
>>640
本を読めw

643 :世界@名無史さん:04/09/12 11:10:44
>>641
とりあえずこのスレの肯定派は、全員トレブリカの証明を放棄しているわけですが?
それなら君が「(まともな)肯定派に、トレブリカの虐殺をしている人間がいる」ことを証明する責任があるでしょ。

644 :世界@名無史さん:04/09/12 11:12:37
とりあえず俺はここで落ちるから、あとはお約束の茶番でもやっていなさい。
ちと退屈した。

645 :世界@名無史さん:04/09/12 11:12:42
>>642
ここで一言で書いてくださいよ。
○○殺だ と。
なんでできないんですか?

646 :世界@名無史さん:04/09/12 11:13:25
妄言書き込み。
証明放棄。
勝利宣言。

なんてステロタイプなんだ・・・

647 :世界@名無史さん:04/09/12 11:14:26
ナチヲタのソフィア先生〜 居るんでしょ〜?
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ドッカン
         ,、、  ドッカン
  ━━━━━) )=          ☆ゴガギーン
      ∧_∧ | |          /         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____     ∧_∧   < そろそろコテ名乗れや!!!
     r ⌒ ̄ ノ  __.  |    (`∀´ )    \___________
     |   イ   |__|   |    /     \     
     |    | |          .|    | |   /\\
     |    | |         .|  へ//|  |   | |
     |    | |       (\/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |      ◎\/  \  / ( )
      | | | |.|          .|     | |
      / / / / |          .|     | |
    / / / /.| |三三三|  |     | |
    / / / /...|       |    ||

648 :世界@名無史さん:04/09/12 11:14:37
>>644
てめえ、トレブリカなんて弱点露呈させて逃げんのかよ。
肯定派にすら迷惑野郎だな。否定派の工作か?


649 :世界@名無史さん:04/09/12 11:18:40
>>645
電気椅子殺と、足こぎペダル式頭蓋骨粉砕殺でしょ。

650 :世界@名無史さん:04/09/12 11:21:08
むしろ、収容所跡地をひっぺがえしてほーらホロコーストは無かったと
言い切れない方々は、石にかじりついても領土を主張する半島の方々の
精神を見習って欲しい。

その結果は責任もてないが・・・。



651 :世界@名無史さん:04/09/12 11:23:45
半島人とホロ狂信者は、根拠がないのに利得のために無理にでも押し通そうとするって点で同じだよな。
ある意味尊敬できなくもないが…。

652 :世界@名無史さん:04/09/12 11:33:30
社会の不要物はユダdのごとく
社会の不要物は排除されて当然
社会の不要物は拘束されて当然
社会の不要物は・・・・・・・
全て君らの主張から教わったんだ

だ か ら お ま い ら も ( 略


653 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/12 11:41:13
IQではアシュケナージ系ユダヤ人の平均値117
日本人(アジア人)106です。
アシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤ人の頭脳には誰も敵いません。
IQのことは少し日本人の驕りをたしなめたまでの事。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8


654 :ニヤニヤ:04/09/12 13:22:17
>>596
>「マルコポーロ廃刊事件を見ろ」が与太話である証明
1 マルコポーロは 教 科 書 で は あ り ま せ ん 。
2 廃刊そのものは文藝春秋社内の権力闘争の結果であり、ユダヤ人団体の抗議は
  きっかけにすぎません。ユダヤ人団体は廃刊など一切要求していません。
   ttp://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/stove421.htm
3 広告ボイコットが「圧力」だというのなら、教科書に広告などありません。

というわけで教科書の内容がゆがめられているのでは、というお前の妄想の話に
マルコポーロの話は 与 太 となるのだよ。

ところで、教科書の内容がユダヤ人団体の影響下にあるという証明してください。

それができるまで別の話を書き込むなよw な?ナチの豚野郎が。

655 :世界@名無史さん:04/09/12 13:28:53
>>654
教科書への外圧と、マルコポーロ廃刊はまったく関係ない話だが?
お前が「マルコポート廃刊は与太」といったから、与太の証明をしてもらっただけ。
教科書への外圧はまた別件だろw

そしてマルコポーロ廃刊について、ユダヤ人団体の抗議がきっかけって認めちゃったよおい。
つまり「イスラエル政府が外圧をかけた」ことは認めちゃったんだ。

イスラエル政府は

「紙面に反論記事を書く権利を雑誌から進言されたのに、
 それには応じず外圧で雑誌の発行に外圧をかけるような政府だ。
 つまりホロ否定に対して反論ができない」

と認めちゃったよ。

肯定派、こいつほっといていいの?墓穴堀まくりだけど。

656 :世界@名無史さん:04/09/12 13:29:40
>>655
しまった。外圧〜〜外圧って被っちゃった。
脳内変換よろ。

657 :世界@名無史さん:04/09/12 13:42:15
>>655
ニヤニヤの処置は肯定派に任せて、放置すべきでは?

658 :世界@名無史さん:04/09/12 13:57:45
戦後占領期といわず、
90年代の日本バッシング、
あるいはユダヤ系メディアの取上げかた一つ見ても、
要するにユダヤ教徒って、
日本人に対して殺意を持ってるんじゃないか。

659 :世界@名無史さん:04/09/12 14:20:41
T4活動という極秘名のもとに、Berlinベルリンでは動物園(Tiergarten)通り4番地
に、極秘政府機関とさまざまな下位 組織がつくられ、のべ数百人が大量殺戮の官僚的
な事業にあてられた。まず最初の作業として、1939年10月はじめから、帝国内務省
から精神病院あてに「報告用紙」が送付された。…記入された報告用紙は、ベルリンの
T4からそれぞ三人の「精神科鑑定医」に送られた。彼らの課題は殺すべき患者の用紙
には左の枠に印しをつけることであった。そのような鑑定医は総勢でおよそ40人いた。
そのうち9人は大学教授であり、Carl Schneider, Heyde Panse, Mauz, Kihn そして
Billingerの名がある。これら多くの精神科医は一日の内に50-100人の命を決めたので
ある。それも患者を一度としてみたこともなく、病歴も知らずに、一方的なアンケート
だけに基づいておこなった。
 このようないうところの「鑑定」の結果に従って、ベルリンのT4本部は、ひとつひと
つの精神科施設に患者名の載った「移送リスト」を送った。
http://www.ne.jp/asahi/pota/1999/news/naci.html

660 :トワイライトゾーン:04/09/12 14:29:31
>>24
> 原子爆弾を使って20000人のユダヤ人をトワイライト・ゾーンに吹き飛ばすこと

○リビジョの解釈
>          <ホロコーストに関する驚くべきたわごと>
>      ―――ユダヤ人を殺すためにナチスが原爆を使用―――
>
> [ジャクソン ]原子力についても実験や研究がおこなわれていましたね。
> [シュペーア]もっとも優秀な専門家たちがアメリカに移住したので、残念ながら
>         そこまでは到達できませんでした。
>                     〔中略〕
> [ジャクソン ]ところでアウシュヴィッツの近くで新兵器の実験がおこなわれたと
>         いう情報があります。爆発すると400度から500度の高温を発し
>         て人々を跡形もなく消し去ってしまうとのことですが、〔以下略〕
http://www.corax.org/revisionism/nonsense/19460621abombs.html

>          「ホロコーストに関する証言と自白の価値」
> 6.民族社会主義者の虐殺行為とされている事例に関する馬鹿げた主張の事例
>                     〔中略〕
> ・原子爆弾を使って20000人のユダヤ人をトワイライト・ゾーンに吹き飛ばすこと
> International Military Tribunal, Trial of the Major War Criminals, (IMT), Nuremberg 1947, v. XII, 529
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/koehler_01.doc

○批評
問題のアウシュヴィッツの近くでおこなわれたとされる新兵器の実験の話は、
そのあとで「つまりドイツ国民に戦争をつづけさせるために・・・」という誘導尋問を
するための布石であり、「戦争の終わりごろにはそういうことが多かった」と証言
したシュペーアはもちろんのこと、ジャクソン自身もたんなるプロパガンダと考え
ていたものと思われる。しかもこの新兵器を原子爆弾と断定できる根拠はなく、
シュペーアとジャクソンのやりとりのなかではむしろ化学兵器と考えられられてい
たふしがある。

661 :トワイライトゾーン:04/09/12 14:30:20

○資料
ニュルンベルク裁判 46年6月21日(160日目)
シュペーア元軍需相が起訴された理由のひとつは、捕虜の待遇に関する1929
年のジュネーブ協定などに違反して捕虜を違法に強制労働させていたのではな
いかということ。前日の弁護側尋問でシュペーア(被告人)は、ゲッベルス、ボルマン、
ライらのグループがジュネーブ協定からの脱退をヒトラーに勧めていたが自分は
ヒトラー、ボルマン、ゲッベルスの暗殺を画策するなど彼らのグループとは逆の
立場だった、と証言した。この証言について検察側(ジャクソン判事)が反対尋問
をおこなった。
(160日目)http://www.yale.edu/lawweb/avalon/imt/proc/06-21-46.htm
(159日目)http://www.yale.edu/lawweb/avalon/imt/proc/06-20-46.htm
(起訴状)http://www.yale.edu/lawweb/avalon/imt/proc/counta.htm#speer
(判決)http://www.yale.edu/lawweb/avalon/imt/proc/judspeer.htm

ポイントの一つは、逆の立場と言えるほどシュペーアと脱退派(ゲッベルスなど)は
違っていたのか、シュペーアにも戦争継続のために協定を破りたいという動機が
あったのではないか、ということだろうと思う。

ジャクソン(検察側)はシュペーア(被告人)から不利な証言を引き出そうとしてさま
ざまな手段を使っているように見える。たとえば新しい毒ガスに関する素人っぽい
誤解をシュペーアに訂正させ、シュペーアが技術的な知識を開陳したあとに軍は
毒ガスの実験をしていたのですよねと誘導尋問し、戦争継続の意思を含意させる
などである。問題の新兵器の実験の話もその一つとして位置づけられる。

662 :トワイライトゾーン:04/09/12 14:31:16

(以下、各発言は要約。逐語訳ではない。)
[ジャクソン ]ジュネーブ協定からの脱退を提案したのは誰ですか?
[シュペーア]ゲッベルスです。ドレスデン爆撃を口実とした、戦時体制を強化する
        目的の提案という印象を受けました。
[ジャクソン ]そのころ毒ガス戦をおこなう提案がありましたか?
[シュペーア]ゲッベルスとライが新しい毒ガスの使用を検討していることは間接的
        に知っていました。
[ジャクソン ]その新しい毒ガスの製造、効果、特性、毒ガス戦の準備について話
        してください。
[シュペーア]製造についてですが、その新しい毒ガスが使用されるかもしれないと
        いう噂を聞いて、わたしは44年11月にその生産を停止させました。
        ヒトラーは生産をつづけさせる意向でしたが、わたしが材料の供給を
        断ったのです。
[ジャクソン ]毒ガス戦を主張していたグループには他にどのような人たちがいまし
        たか?
[シュペーア]軍の関係者に毒ガス戦を支持している人は一人もいませんでした。
        制空権が連合国側にある以上、毒ガス戦になれば無防備なドイツの
        都市が大惨事に見舞われるだろうと考えたからです。
[ジャクソン ]にもかかわらずヒトラー周辺の政治関係者が毒ガス戦を主張していた
        のですね?
[シュペーア]政治関係者のごく一部です。ライ、ゲッベルス、ボルマンあたりです。
[ジャクソン ]あなたが暗殺に使おうとしたのはこの新しい毒ガスでしたね。〔前日
        の尋問で、シュペーアがヒトラー、ボルマン、ゲッベルスを暗殺しよう
        として毒ガスを入手しようとした事実が確認されていた〕
[シュペーア]わたしがそうしたのは、まさに毒ガスが使用されることを恐れたからです。
[ジャクソン ]軍と同じように考えたのですよね? 毒ガス戦を始めればやられる
        のはドイツだと。
[シュペーア]それだけではありません。当時の戦争状況からして、敗戦後にドイツ
        国民の罪となるような国際犯罪を犯してはならないということは明白
        でした。

663 :トワイライトゾーン:04/09/12 14:32:15

[ジャクソン ]では敗戦が明白になったあとも毎日イングランドに向けて落とされて
        いた爆弾について話してください。支持していたのは誰ですか?
[シュペーア]ロケットのことですか?
[ジャクソン ]そうです。
[シュペーア]ヒムラーが推進していました。わたしはロケットはコストに見合わない
        と考えていました。軍の関係者も同じ意見でした。
[ジャクソン ]毒ガスの話に戻りましょう。新しい毒ガスは爆発するときわめて高温
        となり、そのため防御が不可能になるという特性を持っていたのですか?
[シュペーア]それは誤りです。高温を発するのは爆薬で、その高温によってこの
        新しい毒ガスが気化するのです。この毒ガスはふつうのガスと違って
        きわめて高温でないと気化しないという性質を持っていました。
[ジャクソン ]この毒ガスについては実験がおこなわれたのですよね。
[シュペーア]おこなわれたに違いないと思います。
[ジャクソン ]実験を担当していたのは誰ですか?
[シュペーア]確かなことは分かりませんが、陸軍の軍需品部にあった陸軍総司令
        部(OKH)の研究開発部門だと思います。
[ジャクソン ]原子力についても実験や研究がおこなわれていましたね。
[シュペーア]もっとも優秀な専門家たちがアメリカに移住したので、残念ながらそこ
        までは到達できませんでした。
[ジャクソン ]ドイツにふさわしくない人を追い出すという政策があまり良い結果を
        生まなかったのですね。
[シュペーア]とくに原子力の分野ではたいへんな損失でした。
[ジャクソン ]ところでアウシュヴィッツの近くで新兵器の実験がおこなわれたという
        情報があります。爆発すると400度から500度の高温を発して人々
        を跡形もなく消し去ってしまうとのことですが、その実験を知っていますか?
[シュペーア]知らないし、全くありえない話だと思います。もっとも当然のことですが、
        化学戦においてはどちらの側も考えうるすべての兵器を研究しようと
        します。先に化学戦をはじめるのがどちらの側であるかは分からない
        からです。

664 :トワイライトゾーン:04/09/12 14:35:12

[ジャクソン ]つまりドイツ国民に戦争をつづけさせるために新しい秘密兵器に関す
        る報告が誇張されたということですね。
[シュペーア]戦争の終わりごろにはそういうことが多かったのです。前線の兵士も
        夢のような新兵器の話に希望をつないでいました。でもわたしはさま
        ざまな演説のなかで新兵器信仰に対抗しようとしました。
[ジャクソン ]戦争に負けることが明らかになったのはいつですか? なるべく少ない
        被害でドイツ国民を戦争から救い出さなければならないというのが
        あなたの立場だったのですよね?
[シュペーア]そうです。それだけでなく占領地においても同様に破壊を避けなけれ
        ばならないと認識していました。その責任を負うことになるのは戦後の
        ドイツ政府であり、未来の世代のドイツ人だからです。
[ジャクソン ]あくまで戦争をつづけようとしていた人たちと違ってあなたはドイツに
        復興のチャンスを与えたかったのですね? 一方、ヒトラーは自分が
        死ぬならドイツを道連れにしてもかまわないという立場でしたね?
[シュペーア]そうです。ヒトラーのその発言はあまりにぞっとする内容ですから、
        昨日わたしが示したような証拠がなければとても法廷で口にできな
        かったと思います。
[ジャクソン ]よく知られた事実だと思いますけどね。ところでヒトラーのあとを引き
        継ぎたいというゲーリングからの電信をヒトラーが受けとったときに、
        あなたはヒトラーと一緒にいたのですよね。
[シュペーア]ゲーリングからリッベントロプにあてた電信でしたが、ボルマンがヒトラー
        に提出したのです。

665 :トワイライトゾーン:04/09/12 14:36:06

[ジャクソン ]ヒトラーに提出した?
[シュペーア]そうです。ヒトラーにです。
[ジャクソン ]そのときヒトラーは何と言いましたか?
[シュペーア]ゲーリングが堕落してしまったことはしばらく前から知っていたとしつつ、
        それでも降伏の交渉はさせておけと言いました。
[ジャクソン ]黙認する理由を言っていましたか?
[シュペーア]誰がやろうとそんなことはどうでもいい、と無造作に言っただけでした。
[ジャクソン ]つまり失うものは何もないということですか?
[シュペーア]そういう印象を受けました。
[ジャクソン ]ところであなたがいくつかの陰謀に関与したのはドイツを敗戦後の
        破滅へと駆り立てる人々に我慢がならなかったからですよね。
[シュペーア]そうですが、つけ加えさせてください・・・
[ジャクソン ]あなたが証言したもの以外にも陰謀があったのではないですか?
                     〔以下略〕

-------------------------------end----------------------------------

666 :世界@名無史さん:04/09/12 14:42:26
>>660
>ジャクソン自身もたんなるプロパガンダと考えていたものと思われる。

思われる。
思われる。
思われる。
思われる。
思われる。

667 :世界@名無史さん:04/09/12 14:45:45
つうか荒らしとして削除依頼だすぞ。
議論スレで根拠レスな妄言を連続投下すんじゃねー。

668 :世界@名無史さん:04/09/12 14:51:15
>>667
アンカーをつけなきゃ、言われている本人は気づかないかもよ
真性の人が居るかもしれないんだからね

669 :世界@名無史さん:04/09/12 15:28:23
warata

670 :世界@名無史さん:04/09/12 15:32:37
>>661
引用元を明記しましょうね
http://www.nizkor.org/features/techniques-of-denial/atomic-01.html

671 :世界@名無史さん:04/09/12 15:57:34
バービ・ヤール
http://tfn.net/holocaust/online/babiyar.html

672 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/12 15:58:30
初めまして日系ユダヤ人のユダと申します。
アシュケナージユダヤの平均IQは115〜117です。
日本人は105ほど・・・
科学系ノーベル賞受賞者の25%がユダヤ人です。
フィールズ賞受賞者の50%はユダヤ人です。
IQと高い業績には相関はあります。


673 :世界@名無史さん:04/09/12 15:58:36
トレブリンカ
http://www.deathcamps.org/treblinka/index.html

674 :世界@名無史さん:04/09/12 18:09:10
652 :世界@名無史さん :04/09/12 11:33:30
社会の不要物はユダdのごとく
社会の不要物は排除されて当然
社会の不要物は拘束されて当然
社会の不要物は・・・・・・・
全て君らの主張から教わったんだ

だ か ら お ま い ら も ( 略

658 :世界@名無史さん :04/09/12 13:57:45
戦後占領期といわず、
90年代の日本バッシング、
あるいはユダヤ系メディアの取上げかた一つ見ても、
要するにユダヤ教徒って、
日本人に対して殺意を持ってるんじゃないか。


675 :世界@名無史さん:04/09/12 19:48:24
おお、狂乱の77がまさに物狂いした原因の翻訳でたか。
さすが2chだな。

大体、ジャクソン判事が原爆いいだしたとか毛唐のリヴィジョ含め
誹謗中傷するのは、流石まずいだろ思ったものだ

676 :検証時のリヴィジョニストの反応:04/09/12 20:18:47

>24 名前:馬鹿げた主張[] 投稿日:04/09/09 23:43
・原子爆弾を使って20000人のユダヤ人をトワイライト・ゾーンに吹き飛ばすこと

               ↓
               ↓
              (中略)
               ↓
               ↓

>132 :世界@名無史さん :04/09/10 02:57
>>125
>>130
西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。

677 :Short Ver.:04/09/12 20:20:52
>24 名前:馬鹿げた主張[] 投稿日:04/09/09 23:43
・原子爆弾を使って20000人のユダヤ人をトワイライト・ゾーンに吹き飛ばすこと

               ↓
               ↓
              (中略)
               ↓
               ↓

>132 :世界@名無史さん :04/09/10 02:57
>>125
>>130
西村氏にログ開示要求も含めた法的手段を検討させてもらう。

678 :反応例2:04/09/12 20:23:55
「つうか荒らしとして削除依頼だすぞ。
議論スレで根拠レスな妄言を連続投下すんじゃねー」
と削除人に毎度スルーされる妄言後

warataと自演

679 :世界@名無史さん:04/09/12 21:22:09
ニツコーは悪質なことするなぁ・・・いつものことか(w

680 :世界@名無史さん:04/09/12 21:35:05
どっこいしょ。

681 :世界@名無史さん:04/09/12 21:37:34
【速報】冨樫義博、来年3月で引退【衝撃】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1094987914/


682 :ニヤニヤ:04/09/13 01:20:09
>>655
>教科書への外圧と、マルコポーロ廃刊はまったく関係ない話だが?
そうそう。だから教科書の話にマルコポーロの話なんかもってくるのは論外だよわかってる?
という意味の「マルコポーロ廃刊の話は与太」だよな。だから>>591
おまえら→ソースも無いまま外圧で載せられた教科書をそのまま信じ込んでるなんて
おれ  →「ホロコーストがありました」が外圧によるものであるという立証してね。
     まさか「マルコポーロ廃刊事件を見ろ」なんて与太吠えないよな?
という会話になってるの。おわかり?

>お前が「マルコポート廃刊は与太」といったから
ハイ歪曲。「教科書への外圧(あるとしてだよ?)の話にマルコポーロ廃刊の例もってくるのは与太」
が元発言な。とぼけて逃げんなよナチの豚野郎。

>教科書への外圧はまた別件だろ
で?外圧によって教科書の記述がゆがめられたという証明もせずに
↑みたいな歪曲して誤魔化しか。豚野郎はどこまでも豚野郎だな。

>そしてマルコポーロ廃刊について、ユダヤ人団体の抗議がきっかけって認めちゃったよ
おれは「きっかけにすぎない」と書いたな。これ↑も歪曲だな。

>つまり「イスラエル政府が外圧をかけた」ことは認めちゃったんだ
だれがいつどこで「イスラエル政府」と書いたのかね?ん?ねつ造かね?豚野郎がw

>それには応じず外圧で雑誌の発行に外圧をかけるような政府だ。
「ユダヤ人団体」は「廃刊を要求したことは 一 度 も な い 」と書いたはずだな。
わかるか?ナチの豚野郎が。イスエエル政府が、と俺が書いた場所出してみろ。
で き る も の な ら な w

683 :ニヤニヤ:04/09/13 01:23:29
>爆発すると400度から500度の高温を発して
これが核兵器の話だと思うあたりがリビジョの情けなさ。

温 度 五 百 度 の 原 爆 (ゲラ

684 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/13 01:39:41
IQではアシュケナージ系ユダヤ人の平均値117
日本人(アジア人)106です。
アシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤ人の頭脳には誰も敵いません。
IQのことは少し日本人の驕りをたしなめたまでの事。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8

685 :世界@名無史さん:04/09/13 01:54:22
少し政治に興味のある団塊世代の人間にとっては、ソ連や東欧で
初期の共産党指導者達はほとんどがユダヤ人だったけど、その後
粛清されていったという事は当たり前の事らしいな。
俺は20代半ばなんだけど、ネットでここ1年ほど前に知った事実
だった。
左右問わず、まともな情報を与えずに正論をぶちかまして
いる報道機関がひどく卑しく思える。

686 :世界@名無史さん:04/09/13 05:41:13
>>685
お ま え 気 を 付 け な い と 木 村 そ っ く り だ ぞ !

687 :世界@名無史さん:04/09/13 07:21:24
>>ニヤニヤ
必死だな

688 :世界@名無史さん:04/09/13 07:45:51
>>そしてマルコポーロ廃刊について、ユダヤ人団体の抗議がきっかけって認めちゃったよ
>おれは「きっかけにすぎない」と書いたな。これ↑も歪曲だな。

きっかけにすぎない≠きっかけ
って理屈がさっぱりわからん。もしかして日本人じゃないのか??
きっかけにすぎない=きっかけでしかない=きっかけである


>>つまり「イスラエル政府が外圧をかけた」ことは認めちゃったんだ
>だれがいつどこで「イスラエル政府」と書いたのかね?ん?ねつ造かね?豚野郎がw
マルコポーロの記事に圧力をかけたのはイスラエルだが。
1995年1月19日に、ずばりイスラエル大使館から抗議の電話が入ってるが?
翌日には、駐日イスラエル大使館のアリエ書記官らが「マルコポーロ」編集部を訪問してるが?


>「ユダヤ人団体」は「廃刊を要求したことは 一 度 も な い 」と書いたはずだな。

よくいう。SWCから手をまわさせて広告主と雑誌の切り離しを行ったのに、廃刊要求ではないと言い張るか。

いじめっこがさんざ自殺に追い込むようなイジメを執拗に繰り返しておいて「自殺しろとは一度も言ってない」と。
広告主が居なくなれば廃刊になるのは当たり前



689 :世界@名無史さん:04/09/13 08:59:56
信天翁が集うスレッドはここでしょうか?
論客に質問しますが、
保護貿易主義者による日本叩きは300人委員会もしくはフリーメーソンの陰謀ですか?


690 :世界@名無史さん:04/09/13 09:02:56
湯打屋=フリーメーンソン=300夷員会

691 :世界@名無史さん:04/09/13 10:44:17
ついにmaaの掲示板ですら、ホロコーストを認めました。


ホロコースト(ユダヤ人虐殺)はあった。


という結論でこのスレを終わらせます。リヴィジョおつwwww
http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/business/1646/1093006836/457-458


457 名前: むーちゃ 投稿日: 2004/09/13(月) 04:43

>>456

・・・・・

総統!このままでは、逆転裁判を弾劾裁判に変更しないといけないほどの
決定的なホロコーストの証拠です!
援護お願いします!


458 名前: ますたーあじあ 投稿日: 2004/09/13(月) 10:21

>>456
な、なんて恐ろしい証拠を!
・・・俺たち否定派がやってきたことは全て無駄だったというのか。

これにはおそらく誰も反論できまい、いや、物理的にも無理だ・・・
俺たちの負けだよ。

692 :世界@名無史さん:04/09/13 11:59:46
真面目にやれ!!!

693 :世界@名無史さん:04/09/13 12:32:23
可愛いらしい証拠だよな

456 名前: リューシー 投稿日: 2004/09/13(月) 04:20

ふふふ・・・よいものを見つけましたよ
これをみたらホロコーストを否定することなど
完璧にできなくなります!

http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/cgi-bin2/img-box/img20040913041823.gif



694 :世界@名無史さん:04/09/13 12:36:30
>>692
ネタなどと書くなよ。
K氏のほうがよほど潔いと思うが?

695 :世界@名無史さん:04/09/13 13:02:48
よりカラフルなBSCの内幕を描いた本が A Man called Intrepid のタイトルで出版されている(邦訳『暗号名イントレピッド』早川書房)。
これらは、当時日本ではいわゆる「スパイもの」と受け取られ、歴史家の真剣な関心を引かなかったが、
九〇年代に入って各種の文書が間接的ながら公開され始めたことによって、
その叙述の大半の正確さと、それがアメリカの参戦をめぐる歴史の暗部を照らし出すものとして、
半世紀ぶりに再び大きな注目を浴びている。
http://blog.livedoor.jp/strategy001/archives/2004-03.html

696 :世界@名無史さん:04/09/13 13:25:12
>695
本自体が絶版になってて内容がわかんないんだよね。
どこかにアーカイブでもないのかな。
あとは古本屋めぐり。
その本が手に入らない以上、この話は膨らませようがない。
誰か手に入れたヤツいないかー!

697 :世界@名無史さん:04/09/13 13:54:40
>>696
そりゃ小説だよ、ただの小説

病気の人が似たようなレス何十も書き込んで必死に自演してるだけだよ

698 :世界@名無史さん:04/09/13 14:07:49
>>696
古書検索で2件ヒット
http://www.murasakishikibu.co.jp/oldbook/sgenji.html

あとは図書館の蔵書検索ですね

699 :世界@名無史さん:04/09/13 14:13:26
>>696
早川に復刊リクエストするとか、復刊ドットコムに頼むとか・・・
洋書なら入手できますね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0151567956/qid=1095052142/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-7045229-3054738

700 :世界@名無史さん:04/09/13 14:21:17
>697
いやいや、回顧録ラスィ。作者もイントレピッドその人。
ウィリアム・スティーブンソンという英国の情報部員。
てか、内容はホロコーストではなくて、英国情報部が
アメリカをいかにして参戦させたかが主体の模様だけど。

701 :世界@名無史さん:04/09/13 14:22:17
ただの小説(アンネの日記)を証拠として提出するホロ盲信者。言うことがちげーぜ。

702 :世界@名無史さん:04/09/13 14:25:48
>699
検証するなら洋書の方がいいけど、実際は読んで楽しみたいしなぁ。w
英語読めないしね。
図書館でも当たってきます。ハードカバーじゃなくて文庫本でも
出ていたみたいですよ。

703 :世界@名無史さん:04/09/13 14:48:28
>>702
東京都の図書館蔵書検索(東京の人じゃなかったらゴメン)
http://metro.tokyo.opac.jp/


704 :世界@名無史さん:04/09/13 14:51:39
>703
どうもありがと!
残念ながら地方人なんですよ。
でも、近所に図書館があるのでそこで捜してきます。
ほんとにありがとうね。

705 :世界@名無史さん:04/09/13 15:03:02
>>701
  ∧_∧ 
  ( ・∀・)  スカッ
 と    )        _____ 
   Y /ノ  | |\\/  , ニニ、  ::::\
    / )  / /   |   `-=ニ=- ' .::::::::|
  _/し' /// ̄:|   ヽ(、_, )/、,,   :::::| マトリークス  
 (_フ彡   | | し|(●),   、(●)、.:::|
        (_ノ_.ノ \'''''''    '''''':::::/
               \/ ̄ ̄\/


何気に猟スレ化しているな。
色々な小説・ルポ・文献を
色々な評論・見解を取り入れるのはいいことだ。

706 :世界@名無史さん:04/09/13 16:07:24
今、文化板 『映画作品・人』の
★「シンドラーのリスト」★
ttp://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1086174735/l50
が熱い。シンドラーの中の人も大変!

707 :世界@名無史さん:04/09/13 17:12:35
ツンデル裁判をやってる国だけあって、なかなか活発です
http://www.historytelevision.ca/forums/FORUM.asp?FORUM_ID=5

708 :世界@名無史さん:04/09/13 18:13:29
暗号名イントレピッド、古本屋探したけど見つからなかった。


709 :世界@名無史さん:04/09/13 19:16:08
>708
すばやい! 俺はまだ図書館に行けてないや。w

710 :世界@名無史さん:04/09/13 19:26:13
なんつったってコーデル・ハルの「ガス室捏造命令」が白眉だし、
その他、対独プロパガンダの形成過程の回想証言として
資料価値あると思うよ

711 :新入荷:04/09/13 19:37:52
『シンドラーのリスト』(スピルバーグ)を批判する(G. レイヴェンその他)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/schindler_01.htm
修正主義者によるスピルバーグの映画『シンドラーのリスト』批判。

712 :世界@名無史さん:04/09/13 19:57:43
>>708
フリマはどうよ

713 :世界@名無史さん:04/09/13 20:55:20
IQではアシュケナージ系ユダヤ人の平均値117
日本人(アジア人)106です。
アシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤ人の頭脳には誰も敵いません。
IQのことは少し日本人の驕りをたしなめたまでの事。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8


714 :世界@名無史さん:04/09/13 21:55:17
…このスレ速過ぎるなw
しかしリビジョも凄いな。

歴史学者が相手にしない本、それも回顧自慢のサービス過剰の小説的記述を、
しかも傍証扱いで出されても、思わず笑っちゃうしかない、と。

715 :世界@名無史さん:04/09/13 22:01:08
アンネの日記よりマシでしょうな

716 :ニヤニヤ:04/09/13 22:08:22
>>698
>きっかけにすぎない≠きっかけって理屈がさっぱりわからん
要は「すぎない」の部分をお前がわざと省略したというだけ。歪曲だよな。

>マルコポーロの記事に圧力をかけたのはイスラエルだが
俺 が 認 め た か ? 
おまえ「つまり「イスラエル政府が外圧をかけた」ことは認めちゃったんだ」
でも、おれ「ユダヤ人団体が」

お れ が 認 め た か ? 

>1995年1月19日に、ずばりイスラエル大使館から抗議の電話が入ってるが?
はいはい。抗議の電話がなんで圧力なんでしょうね。それとその電話、「廃刊しろ」
と言いました?ん?

>SWCから手をまわさせて広告主と雑誌の切り離しを行った
「手を回させた」ことの 証 拠 をどうぞ。

>廃刊要求ではないと言い張るか
廃刊しろと言いました?広告掲載拒否の際の要求はなんでしたかね?

>広告主が居なくなれば廃刊になるのは当たり前
いなくなったのかね?まさかマルコポーロという会社があるとでも思っているかね?

で、これ↓はどうなったのかな?ん?とぼけて逃げんなよナチの豚野郎。
>>お前が「マルコポート廃刊は与太」といったから
>ハイ歪曲。「教科書への外圧(あるとしてだよ?)の話にマルコポーロ廃刊の例もってくるのは与太」
>が元発言な。とぼけて逃げんなよナチの豚野郎。

>>教科書への外圧と、マルコポーロ廃刊はまったく関係ない話だが?
>そうそう。だから教科書の話にマルコポーロの話なんかもってくるのは論外だよわかってる?

717 :世界@名無史さん:04/09/13 22:15:33
>>716
ふーん。
じゃあマルコポーロにかかった「外圧」の「外」を、君は何だと想定してるの?

718 :世界@名無史さん:04/09/13 22:15:48
>>714
読んだことあるんですか?


719 :世界@名無史さん:04/09/13 22:16:22
抗議の電話が圧力にならないのか。ニヤニヤはよっぽど強い精神力をしてるのか、天然かのどっちかだな。

720 :世界@名無史さん:04/09/13 22:20:05
>>お前が「マルコポート廃刊は与太」といったから
>ハイ歪曲。「教科書への外圧(あるとしてだよ?)の話にマルコポーロ廃刊の例もってくるのは与太」
>が元発言な。とぼけて逃げんなよナチの豚野郎。

つまり、マルコポーロ廃刊事件は与太ではないと認めちゃったよ。
んじゃイスラエル政府が圧力かけたのも、SWCが広告主に手回したのも認めちゃってるじゃん。
そこまで含めて「マルコポーロ廃刊事件」なんだから。

それを否定するなら「マルコポーロ廃刊事件(イスラエル政府がマルコを廃刊にした事件)」自体を与太だっていうはずだしな。

721 :ニヤニヤ:04/09/13 22:31:24
>>720
この程度の嘘つきくらいか。2ちゃんにくるのは。

>つまり、マルコポーロ廃刊事件は与太ではないと認めちゃったよ。
「教科書の記述をゆがめたとか言う「外圧」の証拠としてマルコポーロ廃刊事件
をもってくるのは与太」というのが当初発言なのになにをグダグダウソついてるやらw

>じゃイスラエル政府が圧力かけたのも、SWCが広告主に手回したのも認めちゃって
>るじゃん。
「抗議の電話が圧力になんの?」←なんどめ?
それとさw
「SWCが広告主に手回したのも」←なにこれw
この前の発言だと「イスラエル政府がSWCに手を回させて」なのに、なにすり替えてるんだよw
さすがはリビジョだな。

>「マルコポーロ廃刊事件(イスラエル政府がマルコを廃刊にした事件)」
はははは。 勝 手 に 定 義 す る な よ w
「廃刊を決定させたのがイスラエル政府です」という証明してからいえや。

それとな。肝心の教科書への外圧の話は ど う な っ た ん だ よ

722 :世界@名無史さん:04/09/13 22:41:46
>>711

翻訳者が誰か、黄色い部分の選び方で分かるねw

723 :世界@名無史さん:04/09/13 22:50:08
誰かニヤニヤ語を翻訳してくれ。それとも放置でOK?

724 :世界@名無史さん:04/09/13 22:57:25
>>723
ホロコースト肯定派にとってはニヤニヤは自分たちの面汚しだろうから
肯定派がニヤニヤを処置すべきだろうな。

肯定派以外は放置しておけば良いんじゃないのか?


725 :世界@名無史さん:04/09/13 22:57:41
自分で書き込んだ日本語すら、都合悪くなると曲解するから相手する気もおきん。
相手してる奴自演じゃねーの?

726 :世界@名無史さん:04/09/13 23:04:15
リビジョ禅師からの伝言です。

…困ったときは、いつもどおり逃げて、別の話をはじめなさい。

以上です。


727 :世界@名無史さん:04/09/13 23:06:56
>>725
曲解できなきゃホロコースト肯定派なんてやってられない

728 :世界@名無史さん:04/09/13 23:10:12
ホロコースト肯定派の得意技は、部分引用による曲解だろ。
これはある程度印象操作として有効だ。

だけど同じスレのレスアンカーつけられてるものを曲解しても、一瞬にしてばれないか?

729 :世界@名無史さん:04/09/13 23:11:09
ニヤニヤの中では、マルコポーロ廃刊事件は「なんの理由もなくマルコポーロが廃刊になった事象」らしい。
それじゃ事件でもなんでもないじゃん。

730 :世界@名無史さん:04/09/13 23:20:53
リビの一つ覚えの得意技。連投工作。

731 :世界@名無史さん:04/09/13 23:49:32
多人数から一斉に似たような突っ込みを食らうレスをしてるってことだと思うんだがw

732 :世界@名無史さん:04/09/13 23:54:30
>>728
でも、バレても一向に恥じ入らずに新たな曲解を始めるから、読んでるだけで脳みそが疲労してしまう。


733 :世界@名無史さん:04/09/13 23:59:32
しかし、映画は、すべてのドイツ軍人を怪物かそうでなければ殺人ロボットとし
て描いている。このようなステレオタイプ的な虚偽の描写は、憎悪宣伝に他なら
ない。
事実、映画の中でドイツ語がしゃべられるのは、命令を発しているときだけなの
である。
すなわち、ユダヤ人による、ユダヤ人についての映画であり、ユダヤ人が非ユダ
ヤ人に敵対するための映画である。
このシーンのメッセージはやはり単純である。どんなに文化的にみえようと、非
ユダヤ人は信用できないということである。
スピルバーグにとって、ドイツ人とはユダヤ人を射殺する人なのである。
タルムードはユダヤ人の命を助けた者だけを称えているにすぎない。

734 :ニヤニヤ:04/09/14 00:00:00
と、いうわけで、たくさんいるのか自演なのかw、リビジョのだれ一人自分の発言、すなわち
「日本の教科書が外圧によって記述をゆがめられ、ホロコーストというウソを書いている」
を立証することができないわけだ。

リビジョによる詭弁1  自分のウソの責任は絶対とらない

な?文句ないだろ?ナチの豚野郎(ども、かな?自演の嵐のような気もするがなw)

735 :世界@名無史さん:04/09/14 00:00:33
しかし、映画が進むにつれて、彼の性格は変化したようにみえるが、その理由に
ついては十分に説明されない。
そして、結局のところ、シンドラーは熱狂的に自分の金を使ってユダヤ人を救う
までになる。しかし、これは不可解である。この新しい振る舞いは、シンドラー
のもともとの性格の一部であり、外からの影響を被らずに生じたものなのであろ
うかという疑問が生じるからである。ユダヤ人自身は、自分たち自身を救うため
に何もしなかったのと同様に、彼の変化を生じさせるためにほとんど、あるいは
まったく何もしていない。
シンドラーの性格をそんなに大幅にかつ急速に変えたものは何なのか。スピルバー
グから情報が与えられていないために、シンドラーは突然発狂して、すべてを
(自分の命も含む)危険にさらして人命を救助するようになってしまったのでは
ないか、と思わざるをえなくなる。

736 :世界@名無史さん:04/09/14 00:01:15
そのスピルバーグは、信憑性のあるナチスのガス室を復元することに失敗している。
それだけではない。彼は、ガス室に関する戦時中の噂が、まさに噂にすぎなかった
ことを示唆しているかのようである。
また、『シンドラーのリスト』にはいくつかの驚くべきシーンが登場する。すなわち、
ユダヤ人は戦前には裕福であったとされている。裕福な生活に慣れていたことを自慢
しているシンドラーは、ゲットーに移転させられたユダヤ人の家族からアパートを借
りているが、彼はそこの調度品の豪華さに驚いている。プワショフ収容所では、男女が
交じりあって生活しており、囚人は仕事の後のある晩にユダヤ人結婚式を行なってい
る。ユダヤ人は、自分たちと同族の人々が抑圧されている中で、協力的姿勢をとってい
た。ユダヤ人の若い男性は(何とカトリック教会)で闇市場の活動に従事している。
ゲットーと収容所では、ユダヤ人は、兵士が自分たちを追い立てるときに備えた、数百
の隠れ場所を持っている。
アモン・ゲートやカール・コッホのような、犯罪者としか呼びようのない収容所長も
存在したが、連合国の集中的空爆による、戦時のドイツでの食料と医薬品の不足とい
う状況の中でも、非常に人間的に施設を監督したヘルマン・ピスターのような、腐敗
していない収容所長も存在した。
決定的な真実は、1944年に、ゲートがSS法務中央局に逮捕され、強奪と収容所囚
人殺害の科で、投獄されていたことをスピルバーグが観客から隠していることである。

737 :世界@名無史さん:04/09/14 00:02:39
以上、黄色い部分を3グループ化してみた。

738 :世界@名無史さん:04/09/14 00:03:38
いや、日本国文部省はイスラエル・ロビー(みたことないが)
買収されているから、教科書は捏造されてるそうで。

・・・違うんじゃないかなぁ
というと、
「あなたは教科書を信じるのか」
と鬼のように反論されました。

739 :世界@名無史さん:04/09/14 00:06:10
しかしリヴィジョニストは馬鹿だな。

コーデル・ハルが「ガス室捏造」を命じたって。
ジャクソン判事につづいて、現代史上の個人を誹謗中傷するのも
限度があるぞ

740 :世界@名無史さん:04/09/14 00:09:32
最近もまだ既知害加藤氏が出入りしているようなケハイ。

741 :世界@名無史さん:04/09/14 00:15:14
>>739
>コーデル・ハルが「ガス室捏造」を命じたって。
誰もそんなことは言ってませんよ、レスを良く読みましょうね

742 :世界@名無史さん:04/09/14 00:16:42
>>734
匿名掲示板で…自分?

743 :世界@名無史さん:04/09/14 00:17:03
「まともな肯定派がいなくなったと彼らは言う。
しかしまともなリヴィジョニストって何だ。
キチガイに、まともも、まともじゃないも有ると言うのか」


744 :世界@名無史さん:04/09/14 00:17:36
>>739
(゚∀゚)!?現代史上の個人って、誹謗中傷されないもんなの?
スターリンとかぼろくそに言われてると思うんだが。

745 :過去ログあるよバカめ(w:04/09/14 00:18:27
>>710 :世界@名無史さん :04/09/13 19:26:13
なんつったってコーデル・ハルの「ガス室捏造命令」が白眉だし、
その他、対独プロパガンダの形成過程の回想証言として
資料価値あると思うよ

746 :ニヤニヤ:04/09/14 00:19:38
>>738
>いや、日本国文部省はイスラエル・ロビー(みたことないが)
>買収されているから、教科書は捏造されてるそうで。
それが本当なら、もう病気の範疇だよ。リビジョってバカじゃなくて病気だったんだw


747 :世界@名無史さん:04/09/14 00:20:45
>>743
少なくとも、思想の自由が認められてる日本国内で、
あいての思想を根拠にキチガイ呼ばわりする人はまともじゃないと思う。

748 :744意訳:04/09/14 00:20:54
「スターリンの評価は誹謗中傷に満ちている」
リヴィジョニストらしい勇み足だ。

お次はヒトラー総統はもっと評価されるべきだ、かい?(w

749 :世界@名無史さん:04/09/14 00:22:08
>>746
1・「それ」とはなんですか。
2・病気とは、どんな病気ですか
3・他人をいきなり病気呼ばわりするのはあなたの中で問題ない行為なんですか

750 :747意訳:04/09/14 00:22:41
「リヴィジョニストとしてのオウム真理教をはじめ
我らは思想の自由を謳歌する!!」

751 :ニヤニヤ:04/09/14 00:22:56
>>744
誹謗中傷の意味を調べましょうね、ぼくちゃん。

752 :世界@名無史さん:04/09/14 00:23:47
ああっ、そろそろ
ログIP開示を管理人に求め、告訴の予感(w

753 :世界@名無史さん:04/09/14 00:24:04
>>745
ああ、そうだったね(w
それを誹謗中傷と断言するところを見ると、当然「暗号名イントレピッド」は読んでますよね?

754 :世界@名無史さん:04/09/14 00:24:49
またホロ信者祭りか。
この時間はどうにもならんな。

755 :世界@名無史さん:04/09/14 00:25:32
>>750
ん?オウム真理教が叩かれるのは、思想内容が原因ではなかろうに。

756 :世界@名無史さん:04/09/14 00:26:04
鬼気迫るリヴィジョニストの自演が明け方までつづく予感

757 :世界@名無史さん:04/09/14 00:26:55
>753
え?おまえさんは読んだの??


758 :世界@名無史さん:04/09/14 00:27:08
ま、リビジョは匿名でしか主張できない可愛そうな人たちだ。


759 :世界@名無史さん:04/09/14 00:27:45
お医者さん行って薬を補給してきたみたいですね。

760 :世界@名無史さん:04/09/14 00:27:53
>>757
私が聞いてるんですから、先に答えてくださいよ

断 言 す る か ら に は 読 ん で い る ん で す よ ね ?

761 :世界@名無史さん:04/09/14 00:29:27
リヴィジョになる人というのは、コミュニケーション能力とか、共感する能力とか、
基本的な能力がいくつか欠損してる人が、たまたまホロコーストを対象に見つけて、
何か自分の言いたいことを言っているのだろう。
気質的な欠損と、恵まれない?周囲の環境、ある種のイデオロギー的環境に対する
反発、それらを背景に、満たされないアイデンティティのありかをホロコースト否定なる
ものに求めてしまい固執している。
駄菓子菓子、これはすぐオウム返しされやすい内容ではある。

762 :世界@名無史さん:04/09/14 00:29:48
しかしリヴィジョニストってのは基地街すぎるな。

「コーデル・ハルがガス室捏造した」って。
どこにそんなソースがあるのか開示しろってんだ。

真珠湾陰謀本の読みすぎじゃねえのか?

763 :世界@名無史さん:04/09/14 00:30:25

氏んだリビジョだけが良いリビジョだ


764 :世界@名無史さん:04/09/14 00:30:27
リビジョに自演って、現在あきらかにレスが多いのはホロ肯定派なんだが…。
レスが多いだけで、中の人の種類が多いかは不明ですけどね。

765 :ニヤニヤ:04/09/14 00:30:38
>>749
>1・「それ」とはなんですか。
読んでわかりませんのですか。「日本国文部省はイスラエル・ロビーに買収されている
から教科書はねつ造だ」という「妄想」を、大まじめに現実のこととして信じている人間
がいる、ということですね。
>2・病気とは、どんな病気ですか
「妄想」が症状として現れる病気、例えば精神分裂症などですね。
>3・他人をいきなり病気呼ばわりするのはあなたの中で問題ない行為なんですか
なんの根拠もなく妄想を現実のこととして信じている人間がいるとして、その人間に対して
そういう状態は病気の範疇にはいるのではないか、という指摘を行うのは、上記のように理由
があるわけですから「いきなり病気呼ばわり」ではありませんですね。
当然問題ないと考えますが? 

766 :世界@名無史さん:04/09/14 00:31:03
>「コーデル・ハルがガス室捏造した」

・・・正気の沙汰じゃねえよな

767 :世界@名無史さん:04/09/14 00:33:11
「レスの多いときは自演」か。

どんな世界観のなかで生きているんだ。
リヴィジョニストっていうのは攻囲妄想の固まりか

768 :世界@名無史さん:04/09/14 00:33:28
>>762
いまだに真珠湾攻撃について、日本が悪いと思ってるあたり異常者か?
真珠湾攻撃より80分も前に、アメリカが宣戦布告もなしに日本の潜水艦に攻撃をしかけてますよ。

おっと。ソースは?なんて言うなよ。
真珠湾 アメリカ 日本の潜水艦 でググってから言え。

769 :世界@名無史さん:04/09/14 00:34:54
>「レスの多いときは自演」

あのな、天動説いうてな、一見、天の星は動いているように
見えるかもしれないかだ(以下略

770 :世界@名無史さん:04/09/14 00:35:22
どんどん話がズレていくな・・発端のレスはこれなんだがね

277 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/09/11 00:03:04
ホロコーストの起源は、暗号名イントレピッドというNYの実業家が
おこした対独プロパガンダ作戦です。
彼はルーズベルト政権の金庫であるユダヤ系銀行家の有力な出資を得て
1940年以来、米国民をヨーロッパの戦争に参戦するべく、世論操作をお
こないました。

いわゆる「ガス室」捏造命令は、国務長官コーデル・ハルの命令で
BCCI3002号室と呼ばれる秘密機関で作成されたものです。
オーソン・ウェルズ、イングリット・バーグマン等、名だたる親ユダヤ
芸能人が、それに協力しました。

ソースは早川文庫「暗号名イントレピッド」。
Dアーヴィングの「ヒトラーの戦争」にも同様の記述がある。



771 :世界@名無史さん:04/09/14 00:35:40
>>765
つまり「妄想を信じているのだとしたら」という仮定のもと、
「相手は病気に違いない」と決め付け、
「他人を病気だと罵倒」するのは問題ないわけですね。

仮定+決め付け そして罵倒。


772 :世界@名無史さん:04/09/14 00:36:10
自演じゃないんですか?だったらキャップ6種類ぐらい使い分けてみたらどうです

773 :リヴィジョニストはバカか?:04/09/14 00:36:36
>768
自国領海内の湾入り口に特殊潜航艇が侵入すれば
そら駆逐艦は発砲するし、それを宣戦布告とはいわん。

頼むから、よく考えて書いてくれ

774 :ニヤニヤ:04/09/14 00:37:28
>>768
>真珠湾攻撃より80分も前に、アメリカが宣戦布告もなしに日本の潜水艦に攻撃をし
>かけてますよ
へえ。で、攻撃した場所は、ど の あ た り な の ?

775 :世界@名無史さん:04/09/14 00:37:43
>>768
日本軍が戦争をおっぱじめたのは、真珠湾より一時間前のマレーのコタ
バルですよ。


776 :世界@名無史さん:04/09/14 00:39:17


>12月7日午後0時10分(現地時間)、アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。
>「ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。」
>それは米軍艦が、公海上 ── アメリカの領海外において、
>日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
>(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日

公海上 ── アメリカの領海外において、

アメリカの領海外において、




なんですぐばれる嘘つくんですか?

777 :世界@名無史さん:04/09/14 00:39:48
      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴はリビジョだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練されたリビジョだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/  ログ開示要求する奴は××だ!!
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 世界史板は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

778 :世界@名無史さん:04/09/14 00:40:30
君がキャップを6種類使い分ける分には構わんよ(w

どうせIP開示で告訴をするんだろ?
滑稽味のあるリヴィジョの若者には、まいど心が温まるな

779 :世界@名無史さん:04/09/14 00:41:13
>>773-776
なんて典型的な流れなんだ(;´Д`)

780 :世界@名無史さん:04/09/14 00:41:38
>>776
肯定派だからです。


781 :ニヤニヤ:04/09/14 00:42:17
>>771
歪曲ですかこりもせずにw
>「相手は病気に違いない」と決め付け、
「妄想を現実のこととしてまじめに信じている人間が【もし】いたら、それは
病気の範疇に入る」ですな。
で?俺が誰かを病気だって決めつけたって?いつどこでぇ?

ま、教科書の話で反論もできないのでこういう誤魔化しするしかない哀れなリビジョ、
という事ね、了解w

782 :世界@名無史さん:04/09/14 00:42:53
で、真珠湾が何だって?

783 :世界@名無史さん:04/09/14 00:45:26
>>782
真珠湾陰謀本は電波とでも言いたいのでしょう。
あれは100%日本の騙まし討ちだと信じているのでしょう

784 :世界@名無史さん:04/09/14 00:46:54
>>781
脳内仮定と、脳内結論をスレに垂れ流した理由は?
お前のメモ帳じゃないんだけど、このスレは。

785 :世界@名無史さん:04/09/14 00:48:17
>>ニヤニヤ
>>774に対して>>776がレスしてくれたんだから、何かレス返したら?
まるで「日本の潜水艦は攻撃されて当たり前の場所にいた」と確信してるような>>774の書き込みなんだが、
まぁどうせのらりくらりと「誰が断言した?」とか言って逃げるんだろうな…。

786 :世界@名無史さん:04/09/14 00:48:55
ま、リビジョの脳内お花畑なんだけどね。

787 :ニヤニヤ:04/09/14 00:50:30
>>776
その資料、本物か?
駆逐艦ワードに攻撃された甲標的・古野艇は真珠湾口12海里ちょっとのところで
母艦を発信して4ノットで真珠湾に向けて走り、六時四十分過ぎに撃沈されているのに
公海上で撃沈?古野艇は真珠湾口沖わずか1200ヤードの海底で発見されているのに?

788 :ニヤニヤ:04/09/14 00:52:18
>>785
軍港の入り口で国籍不明潜水艦が進入進路をとるという行動をしているのだから
撃沈されてあったり前ですが?アホですか?

789 :ニヤニヤ:04/09/14 00:54:16
>>784
>脳内仮定と
は?仮定は脳内でするものですが?自分の書いている言葉の意味がわかって書いていますか?

790 :通り掛かりの軍ヲタ:04/09/14 00:55:19
潜行して作戦中の潜水艦には国際法上の無害通行権が認められるはずも無く、
まして真珠湾という軍港に攻撃の意思をもって進入しようとしていたのだから、
攻撃されて当たり前。攻撃に先に着手したのは日本側である。

駆逐艦ウォードは、「国籍不明の自国に対して作戦中の潜水艦」に対して警備・
上の武力行使をおこなったものであり、日本に対して戦争発動の意思をもって攻撃
開始したのではない。

その意味で「真珠湾での攻撃は米軍から先に行われた」という指摘は不適切であり、
ことさらそれを強調する意味はない。ましてそれが「米国が先に攻撃していた」という
意味ならなおさら。米国に対する戦争発動の意思でもって先に攻撃着手していたのは
日本である。

791 :ゴードン・プランゲと違うね:04/09/14 00:57:59
「公海 駆逐艦ウォード、特殊潜航艇」でぐぐると
確かに某電波系サイトにいきつく。

そこは引用元としてミスズ書房現代史資料35いうの引用してるんだが、
正直、本そのものを確かめない事には。

コーデル・ハル云々も同様ね

792 :世界@名無史さん:04/09/14 01:01:01
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★6
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1069163010.html#R697
697 名前:世界@名無史さん :03/11/29 23:30
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1069163010.html#R693
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1069163010.html#R694
http://hermanos.hp.infoseek.co.jp/2ch/whis/1069163010.html#R695

このようなツッコミがあるから、監督は具体的な数字や事項を示さないで
「本を読め」「サイトを見ろ」と言うわけですよ。

だって、自分でも具体的な事項を挙げれば突っ込まれると自覚しているからです。
この教訓を得て監督はこれから、抽象的で曖昧で質問に質問で返す芸風を昇華させるでしょう。

793 :世界@名無史さん:04/09/14 01:02:14
おい、リヴィジョニスト、真珠湾の話題はどうした?

794 :世界@名無史さん:04/09/14 01:03:25
>真珠湾の話題はどうした?

遠慮せずに一人で会話を続けて下さい。誰も止めませんよ

795 :世界@名無史さん:04/09/14 01:05:26

      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  死者を冒涜する奴はリビジョだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  死者を冒涜しまくる奴はよく訓練されたリビジョだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/  逃げるときにログ開示要求するリビジョは××だ!!
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 世界史板は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |


796 :さて、どこに公海という言葉がある?:04/09/14 01:07:14
http://www.history.navy.mil/docs/wwii/pearl/ph97.htm

A dispatch by voice transmission was sent to Commandant, Fourteenth Naval District at
0645 which stated:

"We have attacked, fired upon, and dropped depth charges on a submarine operating in
defensive sea areas."

797 :世界@名無史さん:04/09/14 01:08:52
>794
逃げるなよ
逃げるリヴィジョニストは背中から撃たれるぜ、・・・お仲間に(w
もう少し、真珠湾に付き合えよ。公海という言葉のソースを
リンクしてくれないか?

798 :世界@名無史さん:04/09/14 01:11:58
あれは、リビジョじゃない、ただの厨房なんですよ。いや、リビジョなんて
そもそも、存在していないのかもしれない。

799 :真珠湾マニア:04/09/14 01:13:49
何だよ、コーデル・ハルの「ガス室捏造命令」について
誰がそんな出鱈目いいだしたのか、とっちめてやる!!

800 :世界@名無史さん:04/09/14 01:19:27
お前らを通報しといたわ

801 :世界@名無史さん:04/09/14 01:20:57
>>796
横レスだけど
防衛海域って領海ではありませんよ。

802 :世界@名無史さん:04/09/14 01:29:30
防衛海域(?)は領海(territorial waters)を越えない範囲に設定するらしい。

defensive sea area
[・・・]
It does not extend seaward beyond the territorial waters.
http://www.dtic.mil/doctrine/jel/doddict/data/d/01558.html

803 :世界@名無史さん:04/09/14 01:49:30
で、結局ホロコーストはあったのか?無かったのか?
両方とも証拠を出してくれ。

804 :領海は6海里(1941年当時):04/09/14 02:02:24
>801
USS Ward (DD-139) が1941年12月07日に公海で撃沈したという
>>776の文言に
>米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75
いう怪しい資料がある。

ネットでぐぐると2chに電波サイトで計14〜19件しか
ヒットしない。明らかに同一の誤ったソースからのコピーだね。

真珠湾入り口防潜網をくぐるため特殊潜航艇はアンタレスについて
潜行してたんだし、領海内だと思うが、これはそのうち調べておこう


805 :世界@名無史さん:04/09/14 02:07:13
>>802
国際法と防衛海域で検索

806 :世界@名無史さん:04/09/14 02:09:04
>>803
「無かった証拠」ってのは無いでしょ

807 :どっちも半信半疑@真実:04/09/14 02:13:51
>>806
そうだね、戦争だったんだから病人とかお年よりは何らかの方法で殺されたこともあっただろうし。
ただ、600万人?虐殺した。と言うのは本当なのかねぇ・・・

808 :世界@名無史さん:04/09/14 02:19:47
>>807
600万という数字の根拠が不明ですから・・・

809 :どっちも半信半疑@真実が知りたい:04/09/14 02:24:23
>>808
そうだね。
なんか600万人虐殺されたと言われてて、実際は400万人しかヨーロッパにいなかったとか?
肯定派の主張する内容にも否定派の主張する内容にも事実や嘘があるだろうから・・・
列挙していって徐々に判ってくるといいねぇ。

810 :世界@名無史さん:04/09/14 02:27:32
>>809
ユダヤ人の人口を推定することすら難しいと思います。


811 :世界@名無史さん:04/09/14 05:24:54
アメリカのユダヤ人口ははっきりしてるよ。

アメリカのユダヤ人口は1925年で380万人、
第二次世界大戦中の1940年時点で450万人。
“世界一のユダヤ人社会”はアメリカに存在した。

もしヒトラーが「ユダヤ人絶滅」を目指していたならば、
このアメリカのユダヤ人社会を破壊しなければならなかったはず。

しかも、ヒトラーの言う諸悪の根源であるはずの
“国際的ユダヤ資本”に対しては、金を取って出国を許可していた。

ヒトラーがユダヤ人の「絶滅」を計画していたなんて、
ウソにきまってるじゃん。

812 :世界@名無史さん:04/09/14 07:16:44
うわー、ホロ信者は真珠湾でも必死だなー。

勝手に潜水艦を国籍不明にしてるし。「ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。」って電文飛ばしてるのに。
勝手に攻撃意志をもって真珠湾に向かっていたことにされてるし。まだ攻撃してないのに言いがかり?
勝手に「領海に入ろうとしていた」ことになってるし。まだ入ってないのに。

この理屈で言えば、自分の家の前を横切った通行人を追いかけて殺し
「僕の家に入ろうとしてたから刺したんです!」が正当防衛でまかり通るな。


813 :世界@名無史さん:04/09/14 07:28:16
>>米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75
>いう怪しい資料がある。

>ネットでぐぐると2chに電波サイトで計14〜19件しか
>ヒットしない。明らかに同一の誤ったソースからのコピーだね。

なんで日本語検索してるんですか、この人。
米国海軍の調査資料が日本語で書かれてると思ってる。もしくは絶対邦訳されたものがNETで公開されていると盲信してるあほですか?
あ、ホロなんて信じてるんですからそれくらい信じますか。

814 :世界@名無史さん:04/09/14 08:13:18
リビジョ必死だな。

815 :世界@名無史さん:04/09/14 08:23:31

エビアン会議がどうとか言ってたのは加藤だったのか…

816 :世界@名無史さん:04/09/14 08:30:47
>>812
http://www.history.navy.mil/docs/wwii/pearl/ph97.htm

A dispatch by voice transmission was sent to Commandant, Fourteenth Naval District at
0645 which stated:

"We have attacked, fired upon, and dropped depth charges on a submarine operating in
defensive sea areas."

817 :>>813は説明義務をはたせ(w:04/09/14 08:42:54
>米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75

結局、ソース不明。
また リ ヴ ィ ジ ョ ニ ス ト の捏造ですか。
どこで拾ったか、書籍なり書名を提示しなさい。

818 :また狂乱の77か:04/09/14 08:50:06
>813
しかし深夜の理屈に合わない半狂乱は理解できん。

>>776
>ヒューウィット情報機関提出75
などと具体的にリヴィジョニストは引用ソース名をあげているのだから
どこで拾ったのか明示できるだろ?

どうせネットで拾った(ググって同文がでる)電波情報なんだから
どこで拾ったくらい言って見なさいよ(w

どうも理屈にあわない逆切れは深夜のリヴィの得意技だな。
またログ開示・告訴されるかと思うと、苦笑してしまうのではなかろうか?


819 :世界@名無史さん:04/09/14 08:50:51
昼間には冷静に資料探しをして、検証しようという
まじめな人達が情報交換をし、
深夜は煽り合い、罵りあう人達か集う。
ここはとても不思議なスレですね。

820 :リヴィジョニストコピペ原文:04/09/14 08:55:33
サイト名「帝國電網省」(・・・・まあINDEXまで見れば雰囲気わかるよ)
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/pearl_harbor.html

776の引用元だ。まったく同じ原文が有る。
日章旗をあげているわけでもない潜水艇を
どうやって「ワレ日本潜水艦ヲ撃沈セリ」と報告できるのか?

>それは米軍艦が、公海上 ── アメリカの領海外において、日本海軍の潜水艦を攻撃、
>撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75
>(1945年6月7日),みすず書房『現代史資料 35巻』)

引用元から確かめるべきだろうね(w


821 :世界@名無史さん:04/09/14 08:56:22
>>816
開けませんけど。
誰か開けた人いる?

822 :世界@名無史さん:04/09/14 08:56:53
日中は引き篭もりのリヴィジョが自問自答してるだけなので、
そりゃ静かだわな

823 :松っちゃん:04/09/14 09:00:15
フランスまでエヴィアン水汲んで来い

824 :世界@名無史さん:04/09/14 09:15:54
早い話が、ニヤニヤの中の人が夜に自演をしまくってるだけと。

825 :世界@名無史さん:04/09/14 09:35:05
>821
開いて見れますけどまったく興味がない。w
今はそれより新資料の検証に興味ワクワク。
でも手に入らない・・・(´・ω・`)

俺は昼間に覗くけどリヴィジョじゃないよ。

826 :世界@名無史さん:04/09/14 09:36:34
リヴィジョニストは撃沈した潜水艦の国籍を見分けたり、
ジャクソン最高裁判事がニュールンベルクで
「ナチスが原爆で2万人のユダヤ人を殺した」ということで
肯定派=ジャクソン=基地外としたり、
コーデル・ハル国務長官が「ガス室捏造を命令した」り、

なぜ荒唐無稽なことをいうのか理解に苦しむよ

827 :世界@名無史さん:04/09/14 10:21:34
>>825
開かないのは特定ホスト弾いてるからかなー(´・ω・`)
IP変換は行われてるから、弾かれてるくらいしか思いつかん。

828 :世界@名無史さん:04/09/14 10:24:14
>>826
>リヴィジョニストは撃沈した潜水艦の国籍を見分けたり、
逆では?
ホロ教の中の人が「国籍不明の潜水艦だから静められたんだろ(pgr」と言って、
「おいおい暗号伝聞に日本のって書いてあるよ」と突っ込まれたと。

ホロ教の中の人の理屈をそのまままとめると、
「静めるまでは国籍不明だったが、静めてから日本のだと分かり電報を打った」
ということになる。

アメリカ兵すげえええ!!

829 :世界@名無史さん:04/09/14 10:24:46
沈めるが全部静めるになってた。脳内変換でよろ。

830 :世界@名無史さん:04/09/14 10:43:48
まずは心を静めなさい

菊丸です

831 :世界@名無史さん:04/09/14 11:18:04
真珠湾ネタはこっちでやれば
<フランクリンーローズヴェルト>
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1080139527/l50

まあ↓こんなんなってるスレだけど

55:世界@名無史さん:04/06/29 23:26
age

57:世界@名無史さん:04/08/12 21:50
age

58:世界@名無史さん:04/09/11 04:12:03
age

832 :世界@名無史さん:04/09/14 12:00:05
真珠湾ネタをやりたい人は 「Hewitt Inquiry」 を調べてね。

833 :世界@名無史さん:04/09/14 12:18:49
楽天フリマで発見!

暗号名イントレピッド 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/24993037/

834 :世界@名無史さん:04/09/14 12:45:26
>833
買って〜! (他力本願 w)

835 :世界@名無史さん:04/09/14 12:55:08
なかなか下がりませんね。

一人じゃ大変でしょうけどがんばってください

836 :世界@名無史さん:04/09/14 13:01:42
切っても切ってもキンタローなA説を信ずる方々は、A説取り扱いマニュアルに無い事はそもそも存在すらしていない。


837 :世界@名無史さん:04/09/14 13:04:32
A説ってなんじゃらほい。

838 :Hewitt Inquiry:04/09/14 13:05:40
http://www.ibiblio.org/pha/pha/hewitt/hewitt-5.html

exhibit75いうのみつからんね。
しかし駆逐艦WARDがSINK Japanese submarineとかat Public seaとか
公文書残しているなら残しているで、当初、湾入り口ブイから1200ヤード付近の
アンタレスの後方に潜望鏡を発見した以上、6海里先の公海まで
誘導したという文章みたいね

839 :世界@名無史さん:04/09/14 13:15:44
「暗号名イントレピッド」
これの検証が、出来ない状況では話が進められないので
とりあえず、真珠湾の話でも続けておいてくださいな。

840 :Hewitt Inquiry:04/09/14 13:41:34
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/pearl_harbor.html

引用元を見ると
「われ日本潜水艦を撃沈せり」
という公報が現地時間(ハワイ?USA本土?)午後零時10分に
入ったというだけで、
「公海(領海外)で撃沈した」いうのは、引用者の勝手な思い込み
ない?

EXhibit74,76っていずれもキンメル提督の元に情報がいかに
遅れたかの検証だし、肝心のEXhibit 75にSink japanese submarine
at だか in pablic watersとか明記されてるのか・・・正直
半信半疑

841 :世界@名無史さん:04/09/14 14:23:46
真珠湾ネタは激しくスレ違いなんですが。
イントレピッドの件は、アービングの「ヒトラーの戦争」にも同様の記述があるっていうから
そっちを調べたらどう?
アレはネットで読めますよ。

842 :世界@名無史さん:04/09/14 14:46:45
>>840
思い込みと言われてもな。
「領海に侵入したので撃沈」というソースがないのなら、公海だろう。
領海侵入があったなら、その罪を問うために記録に残すからな。

843 :世界@名無史さん:04/09/14 14:57:10
みすず書房の現代史資料なら図書館にあるけど、

その本に、「領海外で日本の潜水艦が攻撃され、撃沈された」という意味の記述があれあOkなのか?


844 :世界@名無史さん:04/09/14 15:00:53
>>843
とりあえずそれでOKじゃないかね。
あとはそれが嘘だというなら、相手がその証拠を用意するでしょ。


しかしホロ信者は真珠湾に話題逸らしかぁ…。

845 :世界@名無史さん:04/09/14 15:02:11
都合が悪くなると全部ホロ信者かよ。
そりゃユダヤ資本の陰謀史観に陥るわな

846 :世界@名無史さん:04/09/14 15:04:15
んじゃホロに戻しても問題ないな?

よっし。
じゃあまずはホロが存在したという証明をよろ。
ちゃんと一次資料の裏付けがある奴ね。

847 :世界@名無史さん:04/09/14 15:05:32
>>845
言い出しっぺがホロ信者だからね >762

848 :これか:04/09/14 15:08:14
>しかしリヴィジョニストってのは基地街すぎるな。

>「コーデル・ハルがガス室捏造した」って。
>どこにそんなソースがあるのか開示しろってんだ。

・・・・これは幾らなんでも至極尤もだろう(w

849 :世界@名無史さん:04/09/14 15:10:28
「コーデルハルのガス室捏造」の話題そらししちゃ
まずいよな。

この電波説はどこのリヴィジョニストが
受信したというんだ(爆

850 :世界@名無史さん:04/09/14 15:10:47
それ言った本人が
>ソースは早川文庫「暗号名イントレピッド」。
>Dアーヴィングの「ヒトラーの戦争」にも同様の記述がある。

といってるんだから「開示しろ」っておかしくね?
きちんと引用もしてるし。
それともその本を買ってプレゼントしろってこと?


851 :世界@名無史さん:04/09/14 15:11:29
捏造命令があったというのが捏造だったとしても、
ホロコーストが存在したことにはならないんだが(苦笑

852 :世界@名無史さん:04/09/14 15:12:56
>捏造命令があったというのが捏造だったとしても、

やれやれ、リヴィジョニスト同士で捏造ごっこかよ


853 :世界@名無史さん:04/09/14 15:13:56
ハルが命令を下したのが事実ではなくっても、
反ナチスの宣伝キャンペーンの存在は否定できないんだけど

854 :世界@名無史さん:04/09/14 15:14:12
>ソースは早川文庫「暗号名イントレピッド」。
>Dアーヴィングの「ヒトラーの戦争」にも同様の記述がある。

ヒトラーの戦争にコーデル・ハルのガス室捏造なんて
早川文庫版には無いぞ!!!

855 :世界@名無史さん:04/09/14 15:14:42
>イントレピッドの件は、アービングの「ヒトラーの戦争」にも同様の記述があるっていうから
>そっちを調べたらどう?

司馬両タロウで歴史語る香具師ハッケン。PPPPP
でも
司馬>>>>>>>>>>>>>>>肥えられない壁>>>>>>>>オーデル川>
>>>>>>>>>>>>>>>>>萌えられない壁(Pu)>>>>>>アービソグ
なんだよね

856 :世界@名無史さん:04/09/14 15:15:30
>ハルが命令を下したのが事実ではなくっても、

おいおい、リヴィジョニストは言った事を
ころころ変えるのか?
発言に責任は持たないのか!??

857 :世界@名無史さん:04/09/14 15:16:40
>>856
漏れは853だけど、イントレピッドを持ち出したのは漏れじゃないし。


858 :世界@名無史さん:04/09/14 15:16:43
おいおい、リヴィジョニストの捏造大会かよ、
きょうは

859 :仲間を切り捨てるのか(w:04/09/14 15:17:52
>漏れは853だけど、イントレピッドを持ち出したのは漏れじゃないし。

もう滅茶苦茶。腹いてえ。


860 :世界@名無史さん:04/09/14 15:19:01
責任も何も、その「暗号名イントレピッド」とやらを持ち出してきたのが誰かもわからんしな。

最初からリビジョ側の人間かもわからなかったから、リビジョの大半は懐疑的に扱ってるじゃん。
実際に参照もほとんど不可能っぽいしな。

それよりさっさとホロ証明を行って欲しいもんだ。
できるのなら、だけどね。
ああ、できないからこそ曖昧な「イントレピッド」に固執して、時間稼ぎしてるのか。

861 :世界@名無史さん:04/09/14 15:19:29
あの、真珠湾に話題を戻しましょうか?

862 :世界@名無史さん:04/09/14 15:20:18
>>861
スレ違いですよ、真珠湾のスレがあるそうですから、ソチラでドーゾ

863 :世界@名無史さん:04/09/14 15:21:45
「860さまの変わり身の早さに驚きました」
(朝日新聞)
「リヴィジョニストである以前に人間としてどうかと思う」
(読売新聞)
「都合が悪くなると仲間を切って捨てる非情さ」
(毎日新聞)



864 :世界@名無史さん:04/09/14 15:22:13
>>859
電気殺、足こぎペダル殺を主張する証言者を見捨て、
ダハウのガス室を主張していた証言者を見捨て、
アンネの日記の支持者を見捨て、
ガスを大量に使っていたという証言者を見捨て、
600万人が殺されたという主張者を見捨て、
ガス殺されたのは100万人という主張者を見捨て、

3Mの溝に死体を落として燃やしたという証言者を見捨て、
死体は火をつけると後は勝手に燃え出したという証言者を見捨て、

あげるときりが無いが…。

865 :世界@名無史さん:04/09/14 15:23:12
すげえ。インパール作戦の牟田口だって
ここまで卑怯じゃねえぞ

866 :世界@名無史さん:04/09/14 15:24:06
>>864
確かニツコーは「ガス室から6回生還したという話」をボケ老人の妄言扱いしてたような。

867 :見是修正主義二重基準:04/09/14 15:24:29
>>864
ニュールンベルクのジャクソン判事は削除ですか。
そうですか

868 :世界@名無史さん:04/09/14 15:26:31
860 名前:世界@名無史さん :04/09/14 15:19:01
責任も何も、その「暗号名イントレピッド」とやらを持ち出してきたのが誰かもわからんしな。

最初からリビジョ側の人間かもわからなかったから、リビジョの大半は懐疑的に扱ってるじゃん。
実際に参照もほとんど不可能っぽいしな。

それよりさっさとホロ証明を行って欲しいもんだ。
できるのなら、だけどね。
ああ、できないからこそ曖昧な「イントレピッド」に固執して、時間稼ぎしてるのか。

・・・名文だな。鉄面皮に同胞を切って捨てるところがいいな

869 :世界@名無史さん:04/09/14 15:28:06
おいおい、「コーデル・ハルのガス室捏造」とか
言い出したのはリヴィジョニストだぞ。

そう簡単に引っ込めるなよ。
こっちだって慌てて資料探してたんだから

870 :世界@名無史さん:04/09/14 15:28:37
>>868
その本読んだ奴が一人しかいねーんだから、そいつに聞いてくれよ。
「イントレピッド」が出た直後から俺は
「その本をソースとして引用できないし、そんなもの無くてもホロが証明されない以上はホロは無かったという結論に変わりはないぞ」と指摘している。
今更切り捨てるだの言われてもなぁ…。言うの遅すぎねーか?

871 :世界@名無史さん:04/09/14 15:28:56
>>869
フリマで買いなさいよ、そうすればウソかどうか判るでしょう
(漏れはあんまり興味ないから買わないよ)

872 :世界@名無史さん:04/09/14 15:30:06
この次はいつ仲間を切り捨てるか見物だな

873 :世界@名無史さん:04/09/14 15:30:11
>>869
ご冗談をw
なんで肯定派が資料探す必要があんだよ。
主張を行った奴が資料を用意するもんだ。

だから資料が用意されていない「イントレピッド」に意味はないのに、無意味に騒ぎ立てるから横道にそれまくるんだよ。

本道の「ホロの証明」VS「それの否定」に戻せや

874 :世界@名無史さん:04/09/14 15:31:50
>>277-289
否定派が、そもそもイントレピッドを重要視していない証拠。

>正直同じ否定派としては、その本とやらが捏造の証拠というよりは
>「肯定派が一つたりとも肯定論を裏付けする証拠を出していないこと」のほうが
>捏造の証拠になっていると思うのだが。


875 :やれやれ:04/09/14 15:31:52
もう「コーデル・ハルのガス室捏造」は
リヴィの捏造でいいかい?

876 :世界@名無史さん:04/09/14 15:33:15
>870
おい、おまいホントにリヴィジョニストなんだろうな。
リヴィジョもそうでない人も一生懸命、資料探してんだぞ。
その、「俺、知らないし。俺が言い出したんじゃ無いし。へへん。」
みたいな態度はなんなんだよ。
そんなだとリヴィジョから出た資料なんて一切信用できなくなるよ。
よく考えてレスしろや。

877 :世界@名無史さん:04/09/14 15:33:25
一生懸命「コーデル・ハルのガス室捏造」との
縁を切ろうとしているリヴィジョは大変だな(w



878 :世界@名無史さん:04/09/14 15:33:44
>>875
さぁ?
本を手に入れてみないことにはなんとも。
検証不可が妥当だろ。

879 :世界@名無史さん:04/09/14 15:34:17
>>876
志村!鏡!鏡!

880 :世界@名無史さん:04/09/14 15:36:11
おいおい、検証不可なの?
捏造なの?
どっちなんだよ。

リヴィジョ指導部ははっきりしろよ。
ちなみにおれはリヴィの捏造だと思うけどな

881 :世界@名無史さん:04/09/14 15:36:34

http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/business/1646/1093006836/425-
リヴィジョって、裏付けがなきゃ自分に有利な証言でも無視なんだよねぇ。

どうも277はホロ信者の自演くさくなってきたな。

882 :世界@名無史さん:04/09/14 15:36:55
>878
こいつ・・・確信犯だ。
スレを先に進めたいだけだよ。そいでここぞって時に
もう一度イントレピッドを持ち出す。
今は予防線張ってるだけだ。
こんなヤツと議論しようがない。
まともに話もできん。

883 :世界@名無史さん:04/09/14 15:36:59
>>880
本当って選択肢がないけどw

884 :世界@名無史さん:04/09/14 15:38:10
ジャクソン判事の原爆発言やら
コーデル・ハルのガス室捏造命令やら、

いったいどこまで歴史を捏造すれば気が済むんだよ

885 :世界@名無史さん:04/09/14 15:40:02
>>884
志村!鏡!鏡!


886 :裏切り御免!!:04/09/14 15:40:10
>どうも277はホロ信者の自演くさくなってきたな

おまえらリヴィジョニストって奴は・・・(禿藁
都合が悪くなると全部敵の自作自演かよ!!

887 :世界@名無史さん:04/09/14 15:41:11
>ジャクソン判事の原爆発言やら
なにそれ?

888 :世界@名無史さん:04/09/14 15:42:03
>>886
そりゃ前科多けりゃ疑われるわなぁ

889 :世界@名無史さん:04/09/14 15:42:17
>>873
馬鹿かね?
「暗号名イントレピッド」が引用元の資料なんでしょうに。

890 :世界@名無史さん:04/09/14 15:43:02
>>886
2chで自演が無いと思ってるの?
だからいつも言われるんだろ「ソースを出せ」って。
ソースを出すのはいつも否定派。
ソースを出さないのはいつも肯定派。
ならソースを出してない(ソース検証不可能なものをあげている)277はどっちだろ?

891 :世界@名無史さん:04/09/14 15:43:24
>>875
そりゃ無茶だろ。
読んだ人じゃないと否定も肯定も出来ないはずだ。

892 :世界@名無史さん:04/09/14 15:43:44
>>889
日帝が燃やした資料が証拠ニダ!
といわれてもなぁ。
絶版じゃなぁ…。

893 :世界@名無史さん:04/09/14 15:44:05
へえ、「コーデル・ハルのガス室捏造命令」は
捏造ですか。
そうですか。


894 :世界@名無史さん:04/09/14 15:45:38
一生懸命、敵の自演と煽るリヴィジョニストに
地下鉄サリン事件朝の青山総本部を思い出すよ

895 :世界@名無史さん:04/09/14 15:46:10
>>893
確認もせずに断言すると肯定派の評価が一段と下がります。

896 :世界@名無史さん:04/09/14 15:46:48
「我々オームをー、
陥れる為のー
敵の自演攻撃ですー」

897 :世界@名無史さん:04/09/14 15:46:49
>>895
もうこれ以上下がりようがないけど…。

898 :世界@名無史さん:04/09/14 15:47:00
>>892
図書館とか古書店で入手できる。

899 :世界@名無史さん:04/09/14 15:47:33
ttp://catalog.library.metro.tokyo.jp/cgi-bin/exec_cgi/ibibdet.cgi?CGILANG=japanese&ID=TW00413036&HOLSERKEY=:::1%252b2%252b3::::&MODE2=1
中央図書館ならちょいと自転車飛ばせばつくな。
近いうちに借りてこようか?

900 :899:04/09/14 15:48:28
ガビーン。
貸し出し不可だ。
その場でカキコはできないしなぁ…。
どんな文章が書いてあったか覚えてくればOKだ?

901 :世界@名無史さん:04/09/14 15:48:46
「コーデル・ハルのガス室捏造命令」は
捏造なの?本当なの?

「暗号名イントレピッド」自体が嘘なの?

902 :世界@名無史さん:04/09/14 15:50:14
>895
おい、なんか一人煽るだけのヤツがいないか?
みんなちょっと冷静になろうぜ。
俺はとにかく「イントレピッド」探しを続ける。
せっかく否定派の出してくれた資料だ、検証してみたいからな。
ついでに「ヒトラーの戦争」の在処も教えてくれないか?
ググったらたくさん引っかかりすぎてワケカラン。w

903 :世界@名無史さん:04/09/14 15:51:41
>>899,900
調べる必要はない。
もうイントレピッドは捏造だと論破された。

904 :世界@名無史さん:04/09/14 15:53:15
>>903
手に平の返し具合に超ワロタ

905 :世界@名無史さん:04/09/14 15:53:32
>>902
自称「ネタ師」が常駐してる

906 :世界@名無史さん:04/09/14 15:55:15
>903
早っ。



待て待て、見ても居ない物を否定してはいかんよ。
少なくとも米英の戦争戦略の参考にはなるだろう。

907 :世界@名無史さん:04/09/14 15:55:41
せっかく近所で発見したのだから、どうすりゃいいのか指示くれって。
引用されてる文章が本の中にあるのかを見てくればOKか?

908 :世界@名無史さん:04/09/14 15:57:18
すでにイントレピッドは論破されてしまったので、調べてくる必要はないですよ。
このことについては我々否定派の負けです。

さ、気を取り直して真珠湾について検証しましょう。

909 :何がネタだよ:04/09/14 15:57:57
ようよう。お前ら肯定派煽りすぎ。
「暗号名イントレピッド」懸命に
ネタで片付けようとしてるけど
本自体は存在するんだし、誰も捏造の証明はしていない。

肯定派は何か都合の悪いことでもあるのかな(w

910 :世界@名無史さん:04/09/14 15:58:15
>907
PK、違った OKでーす。
すまんね。大変な事たのんで。
中巻のP233にコーデル・ハルの件が
あるらしい。

911 :世界@名無史さん:04/09/14 15:58:49
>>907
そこの図書館はコピー取らしてくれないかな?


912 :世界@名無史さん:04/09/14 16:00:02
>911
著作権の切れてる物ならコピーさせてくれる
図書館もあるけど、どうだろう。

913 :世界@名無史さん:04/09/14 16:00:05
>>907
おれからも頼むよ、行ってらっしゃい〜

914 :世界@名無史さん:04/09/14 16:02:03
肯定派てのは資料の検索妨害までするのかよ。
見る分には構わないと思いますがね。

915 :世界@名無史さん:04/09/14 16:02:34


たったひとつの人生投げて
部屋にこもって連続カキコ
2ちゃんのリビジョを叩いて砕く
キャシャーンがやらねば誰がやる



916 :世界@名無史さん:04/09/14 16:03:30
>914
???検索妨害って???

917 :世界@名無史さん:04/09/14 16:03:33
宣伝工作の成果である新聞記事やラジオ放送が実在したのだから
誰が命令を出したかを隠匿しても仕方が無いような気がするんだけど・・・

918 :世界@名無史さん:04/09/14 16:03:56
いきなり肯定派が消えましたね

絶版本だと思って、捏造の捏造とか
小難しい設定いいだすなよ、と思います

919 :世界@名無史さん:04/09/14 16:15:06
さて、本題に戻しましょうか・・・


920 :世界@名無史さん:04/09/14 16:18:07
真珠湾の湾口で潜望鏡を発見したのは
何時だっけ?

921 :世界@名無史さん:04/09/14 16:20:53
真珠湾ネタはスレ違いなんで、こちらでどうぞ

真珠湾攻撃がなかったら?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1083906948/

<フランクリンーローズヴェルト>
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1080139527/l50



922 :世界@名無史さん:04/09/14 16:21:50
そろそろ次スレの準備しないといけませんね、私は立てすぎなんで駄目です。

923 :世界@名無史さん:04/09/14 16:31:17
PKD「時間飛行士へのささやかな贈り物」
って短編があってね。

毎度毎度同じ展開に私のデジャブーが臍で
茶を沸かします

924 :907:04/09/14 16:49:44
中巻のP233ね。
コピー取れなくてもそこだけは見てきますわ。

今週末には行きたいところ。
なのでしばらくはイントリは棚上げでよろ。

925 :世界@名無史さん:04/09/14 16:54:59
>>899
一つ忠告しておく
オマイ、晒される可能性があるゾ。

後ろからDQNはナチのお得意手段。

926 :世界@名無史さん:04/09/14 17:01:04
IHRにもKのサイトにもMナンタrにも無いソースぶち上げた天災にな

    >>xxx 捏造扱いカヨ!
                           *  *  *
                         *         * 
                        *   ∧_∧.   *
..                       *   (´・ω・`)   .*
                        *          .*
                         *.        *
                           *  *  *
                             │
.                             │
                             │ .シ
.                             │ .ュ
                             │ .ル
.                             │ ル
                             │ │
|  |                           │
|  |λ...                         │
| /  ヽ..                        │
| | ̄ ̄|                        │
| |  神|.                        │
| |かに|..                        |
| |っ.な| _∧ カナリオシカッタヨ、ショボーン        |
| |た.れ|・ω・`)                 ∧_∧   ∧_∧
| |よ.な|⊂ /                  ( ___)  (∀・  )
| |!.._|  │                  /|_(祭)_|ヽ /.|_(祭)_|ヽ
|  | │.. │                  ゚ |_|_| ゚  ゚ |_|_| ゚
|  | . U U                   (_(_)   (


927 :世界@名無史さん:04/09/14 17:09:20
>>925
この場合、晒すと脅すのは肯定派がわだと思うだが(苦笑

928 :世界@名無史さん:04/09/14 17:16:59
肯定派の沈黙具合が…。

イントレピッドについては近日わかるんだから、とりあえず元戻ろうや。
ホロコーストの証明してください。
できないだろうけど。

929 :世界@名無史さん:04/09/14 17:19:02
>>924
ハヤカワ文庫のは上下巻だったと思うぞ。
ところで、中央図書館にはみすず書房の現代史資料35もあるようだ。
http://catalog.library.metro.tokyo.jp/cgi-bin/exec_cgi/ibibser.cgi

930 :世界@名無史さん:04/09/14 17:26:20
とりあえず、600万人の根拠を明らかにして欲しいですな。

931 :世界@名無史さん:04/09/14 17:29:15
>>929
あー、ほんとだ。上下巻くさいね。
つまり肯定派も否定派もまとめて釣られてたと。

さて。元の議論に戻りますか。

932 :世界@名無史さん:04/09/14 17:32:55
結局、どうなったんだ?

933 :世界@名無史さん:04/09/14 17:37:12
>>932
600万人はウソということです

934 :世界@名無史さん:04/09/14 17:38:44
「コーデルハルのガス室捏造」はリヴィジョニストの
捏造ってこった

935 :世界@名無史さん:04/09/14 17:42:49
>>932
ハルの件はペンディングです。
下巻と中巻を間違えてる可能性もあるしね


936 :世界@名無史さん:04/09/14 17:47:54
現スレ、前スレ、前前スレの3スレとおして、肯定派からの「ホロコーストの証明」が一つもないのが(;´Д`)

937 :世界@名無史さん:04/09/14 18:07:18
ホロコーストの定義もできてないし

938 :世界@名無史さん:04/09/14 18:21:41
定義すると負けるからなw

939 :世界@名無史さん:04/09/14 18:29:36
前スレ49は居なくなったのかな?

940 :世界@名無史さん:04/09/14 19:41:43
ま た 今 夜 も 勝 利 宣 言 か

941 :世界@名無史さん:04/09/14 19:55:36
どうせユダヤ人は1人も殺さなかった
ナチスは平和を愛するドイツ国民の意思だった。
収容所で処刑されたのはごく少数の犯罪者で
大部分のユダヤ人は境遇に満足していた
とかになるしな(w

942 :世界@名無史さん:04/09/14 20:00:42
・・・肯定派は証拠を示さずみだりに自作自演を策し、・・・

話を逸(そ)らしてスレの趣旨を顧(かえり)みるところなし。

よって歴史的修正主義者は爾後(じご)肯定派を対手(あいて)

とせず、脱ニュルンベルク史観時代におけるネオ歴史の

成立発展を期待し、ホロコースト捏造史の解明に邁進せんとす。

943 :リヴィジョニストとしての提言:04/09/14 20:03:24
まあまあ、まともな人間なら600万人なんて数字は誰も信じない。
現に過去ログでも下方修正いうか、下方修正数値は何万人か?
120万人とかでスレッドも初期には議論があった。

ただ問題は、証明できないし肯定派だって証明する気もない
「600万人の証明出せ。でなきゃホロコーストは無かった」
とか言い出すと議論にならない。


生活圏を奪われたユダヤ系市民が虐待され、なおかつ虐殺は
あった。
それも数万人規模で。
でなければアインザッツグルッペンなどという言葉は残らない。
その辺を考慮しなければな。

944 :リヴィジョニストとしての提言:04/09/14 20:10:40
ただね、正直、スレタイトルからしてアレだし、
おれの発言も一歩間違うと、自称「リヴィ」の厨房諸君に
「勝ち負けの足を引っ張る気か」
とか言われそうだから、議論にならない。

ネタスレとして生きるしかないのかな、と思うわけで

945 :世界@名無史さん:04/09/14 20:15:51
そろそろお開きにしないと、有名な方々は血を流しながら、失血死するまで
闘うことになる悪寒

946 :世界@名無史さん:04/09/14 20:44:44
日本語のいい本ない?

947 :世界@名無史さん:04/09/14 21:11:00
有名な方々そのものがネタだから…

948 :ニヤニヤ:04/09/14 21:21:33
>>930
>とりあえず、600万人の根拠を明らかにして欲しいですな
親衛隊保安本部の少佐ヴィルヘルム・ヘットル(Wilhelm Hoettl)の宣誓供述書。

949 :世界@名無史さん:04/09/14 21:42:18
>>948
証言や供述が根拠になるという、法治国家にあるまじき思考回路はどうにかならんのか?

950 :世界@名無史さん:04/09/14 21:51:03
次スレも「20世紀最大の捏造 ホロコースト」と立てるのか?
捏造を証明しないといけなくなるぞ?

951 :世界@名無史さん:04/09/14 21:52:36
ホロコーストが捏造であることは証明されてるんだよな。
犯人が誰かはまた別問題だと思うんだが。

952 :世界@名無史さん:04/09/14 21:59:29
>>951
どうやって捏造が証明されたのか?

953 :世界@名無史さん:04/09/14 21:59:34
このスレは20代目のスレでキリがいいから、次からスレタイ変えるのもいいかもね

「20世紀最大の駄法螺 ホロコースト」とかどう?

954 :どっちも半信半疑@真実が知りたい:04/09/14 22:05:47
ホロコーストって調べるのタブーなんかね?

955 :世界@名無史さん:04/09/14 22:08:03
タブーじゃない。すでに多くの研究がある。

956 :世界@名無史さん:04/09/14 22:12:06
民族別のIQの平均値
アシュケナージ系ユダヤ117
日本人105


OK?


957 :どっちも半信半疑@真実が知りたい:04/09/14 22:22:48
>>956
IQの平均値がどうかしたん?

958 :世界@名無史さん:04/09/14 22:26:53
>>952
存在証明がなされなかった。つまり無い

959 :世界@名無史さん:04/09/14 22:27:12
「南京大虐殺はすでに多くの研究がある。」

(wwwwwwwwwww


960 :世界@名無史さん:04/09/14 22:27:26
 ドイツはベルリンの裁判所の発表によれば、ここ数年に渡って反ナチス法に逆らい続け、愛犬にナチススタ
イルの敬礼を仕込んだローランド・セイン容疑者が逮捕されたとのこと。
 調べによれば、逮捕されたセイン容疑者は、公共の場で愛犬アドルフに向かってナチス式に右手を上げて
犬に「アドルフ、お座り、総統に敬礼!」と命令。すると、利口なアドルフは お座りした状態で右手を右上に
伸ばしたのである。そしてそれら一連の行動を目撃した周囲の人々から苦情が寄せられたため、この度警察
によって拘留されたという。また目撃者に よれば、これまでにも男性は「ジーク・ハイル」や「ハイル・ヒトラー」
といった言葉を公共の場で叫び度々周囲の顰蹙を買っていたが、ドイツではヒトラーの挨拶を犬に仕込むこ
とが犯罪かどうか明らかでなかったためにこれまで見逃されていたのである。

961 :世界@名無史さん:04/09/14 22:33:38
>>958
「無かった」と言うことと「捏造だ」と言うことは同じではない。

962 :世界@名無史さん:04/09/14 22:42:56
>>843
> みすず書房の現代史資料なら図書館にあるけど、
> その本に、「領海外で日本の潜水艦が攻撃され、撃沈された」という意味の
> 記述があれあOkなのか?

USSウォードに撃沈された問題の小型潜水艦が
パールハーバーから数マイルの海底で見つかったらしい。
Japanese Pearl Harbor sub found, BBC, Thursday, 29 August, 2002, 12:00 GMT 13:00 UK
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/2223256.stm
The hunt for the Japanese midget sub
http://www.nationalgeographic.com.au/microsites/pearlharbour/ms_story.html


963 :世界@名無史さん:04/09/14 22:44:44
>>961
「無い」ものを「在る」といったのだから捏造だろう
捏造の意味わかってるか?

964 :世界@名無史さん:04/09/14 22:51:40
自然発生でも捏造と言われるだろうしな。
つーかラジオ放送があった段階で、自然発生とは言いがたいけど。

965 :世界@名無史さん:04/09/14 22:54:33
>>963
バカだな。では歴史学者が「捏造」したとでも言うのか?

966 :キバヤシ:04/09/14 22:55:04
>963
>「無い」ものを「在る」といったのだから捏造だろう

つまり、このスレでホロコーストはあったと延々言い張ってきた、
ニヤニヤをはじめとする肯定派が、ホロコースト捏造の真犯人だったんだよ!!

967 :世界@名無史さん:04/09/14 22:55:35
次スレ立てるときは、

一向に存在証明がなされないホロコースト。
それが捏造された歴史的背景を考察するスレです。
ホロコーストは存在したと言い張る場合は根拠をどうぞ(証言だけなんてのはダメですよ)

って感じの文章を>>1に追加きぼんぬ。

968 :世界@名無史さん:04/09/14 22:56:00
>>965
何で歴史学者がでてくるんだろか

969 :世界@名無史さん:04/09/14 22:56:50
誰か次スレ立てて下さい

970 :どっちも半信半疑@真実が知りたい:04/09/14 22:59:10
どっちが本当なんだ?
俺としてはナチがユダヤ人を組織的に管理してたのは事実だと思うし。
ナチでも短期な奴が暴行して殺してしまったことがあるとは思う。
第2次世界大戦のときにアメリカやイギリスの兵隊が日本人捕虜を殺してる事実もあるしな。
そのレベルの事はまぁ何処の軍にもあったんだろ。その程度でホロというなら世界中ホロだらけになるねw

問題は100万単位をガスで殺した物証なり書類なり、現在の科学で裏付けできるような物が多数あるのか?
俺は世界史教科書でシンドラーのリストを見せられてビビッたがw
まぁ煽り合いしてないで、根拠のあるソースのある情報を見せてくれ。

971 :世界@名無史さん:04/09/14 23:00:08
つまり、リビジョは捏造を証明できなかったわけだが。

972 :世界@名無史さん:04/09/14 23:02:38
>>970
>問題は100万単位をガスで殺した物証なり書類なり、現在の科学で裏付けできるような物が多数あるのか?

ないですよ、あるのは「証言」のみ。

973 :世界@名無史さん:04/09/14 23:03:34
そういう議論は やめといたら?
そういう議論で捏造だと言うのが大数であれば
被害を受けたものにとっては屈辱であり、
また少数であれば
加害者にとって屈辱であり
荒らしが横行する


974 :世界@名無史さん:04/09/14 23:03:38
>>970
釣りかどうかしらんが…。

>問題は100万単位をガスで殺した物証なり書類なり、現在の科学で裏付けできるような物が多数あるのか?
無いからこのスレでさっぱり一つもまったくでてこないんでしょ…。

975 :ニヤニヤ:04/09/14 23:04:42
>>949
>証言や供述が根拠になるという、法治国家にあるまじき思考回路はどうにかならんのか?
根拠を示せと言われて根拠を示したのね、ボクは。
それで法治国家と根拠ってなんの関係があるのか説明しておくれ。根拠と証拠は別のものなんだけど
理解してないでしょw これだからリビジョはバカだっていうのに。

>>958
>存在証明がなされなかった。つまり無い
リビジョ語だね?日本語に翻訳すると「ボクが認めたくない証拠は認めなくてよくて、
認めたくない証拠ばっかりだからホロコーストはねつ造だとボクは思っているのうふふ」
となるわけだw

976 :世界@名無史さん:04/09/14 23:05:21
>>970
>>975というわけ

977 :世界@名無史さん:04/09/14 23:06:42
リヴィジョニストそのものに、何か陰謀くさいものを感じるね。彼らの主張が本当だとしたら、
どうしてこんなに世の中がホロコースト実在派ばかりなのか、説明がつかない。

南京大虐殺の実像は、中国軍捕虜の殺害を中心とする十数万人というところに落ち着きそう
だが、これは中共がいくら妨害しようが、再検討されてきた。教科書の記述も変わってきてる
はずだ。

しかしホロコーストについては、ちがう。これは仮説なのだが、リヴィジョニストの大部分または
すべてが実在派の自作自演で、たんに悪趣味でやっているか、または故意にリヴィジョニスト
の評判を落とすために変なことばかり書いている。普通に考えて、もっとまともなリヴィジョニスト
もいるはずだし、歴史が再検討されていなければおかしい。

まあ、リヴィジョニストの主張がそもそもすべてでたらめで説得力を持たないという可能性も
否定はできないが、それを言ったら終わってしまう。

978 :世界@名無史さん:04/09/14 23:10:05
>どうしてこんなに世の中がホロコースト実在派ばかりなのか、説明がつかない。
簡単。
ドイツは負けたから。

979 :世界@名無史さん:04/09/14 23:10:09
まあ、これなんかリビジョが説明つけないまま逃げまくる証拠な
わけだが。

Subject: KL Auschwitz Krematorien II and III

In accordance with your suggestion, the service agrees that
cellar 1 should be preheated with the air coming from the
rooms of the 3 forced draught installations. The supply and
installation of the ductwork and blowers necessary to this
end are to be effected as soon as possible. As you point out
in your above- mentioned letter, execution should commence
this week. We would ask you to send in triplicate detailed
quote for supply and installation.

At the same time, we would ask you to send an additional
quotation for the modification of the air- extraction
installation in the undressing room.
http://fcit.usf.edu/holocaust/resource/document/DocAusch.htm

980 :どっちも半信半疑@真実が知りたい:04/09/14 23:10:25
>>972 >>974
いや、俺は南京を調べたんだが。
ナチのホロを証明する一次資料?ってのがあるからホロは有ったことになってるんじゃ?
だったら、一次資料と言うのをソース付きで幾つも提示して欲しいなと。

南京大虐殺でも疑問なんだが。
殺した後に燃やすとか処刑するとか管理するとかの費用って莫大になるらしいんだが。
日本の場合は物理的に40万人を焼き殺せる量のガソリンが無かったのが判明してるし、
南京入場してから逆に20万→25万と人数が増えてると言う事実もあったし。
各国の領事が当時の一次資料として南京では虐殺が無かったと残していたからね。


だから、ナチのホロの場合はどうだったんだろうね?
今のところナチが組織的にヨーロッパからユダヤ人を強制収容所に送ったのは俺も理解しとる。
事実だろうしな。
そのあとの実際の収容所での100万単位の虐殺を示す証拠となりうる資料が見たい。

981 :ニヤニヤ:04/09/14 23:11:07
>これは中共がいくら妨害しようが、再検討されてきた。教科書の記述も変わってきてる
>はずだ。
ところがその「中共の妨害」とはなんですか?と聞いても、南京大虐殺はなかったとほざく
リビジョニストのだれ一人として具体的な事実差は提示できないんだな。
ちょうどここのリビジョニストどもがユダヤ人の陰謀とやらを一つとして実証できないように。

似てるよな。ホロコーストなかった派と南京大虐殺なかった派の言う事って。

982 :世界@名無史さん:04/09/14 23:13:54
ホロコーストの存在を示す一次資料があるなら、世の中にホロ否定派なんていねーよ(;´Д`)

983 :世界@名無史さん:04/09/14 23:14:36
>>980
一時資料はありません。
アウシュビッツなどは現場検証すらされずに、ソビエトの妄言が採用されたんです。

>そのあとの実際の収容所での100万単位の虐殺を示す証拠となりうる資料が見たい。
ないのよん!(はあと)


984 :世界@名無史さん:04/09/14 23:16:20
>>979
英語で書けばごまかせるとでも思ったか?
「地下室(死体安置室)に通風孔つけるように依頼しました」
としか読めないが?

985 :世界@名無史さん:04/09/14 23:17:57
>>984
バカ?訳してみろ。

As you point out in your above- mentioned letter,
execution should commence this week.

At the same time, we would ask you to send an additional
quotation for the modification of the air- extraction
installation in the undressing room.

986 :世界@名無史さん:04/09/14 23:19:47
英語板でいいスレッド見つけた、英文を貼ると訳してくれます。
(長いのは分割して何度かに分けて頼むと良い)

2ch 英語→日本語 スレッド Part82
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1094729048/

987 :世界@名無史さん:04/09/14 23:22:35
>>985
今週中に指摘したことを実行しましょう。
同時に、換気器具も送ってくれ。脱衣部屋につけるから。

で、どこにガス室の根拠が??
死体安置所(しかも地下室)に換気装置つけるのは当たり前だが。
現実のしたい安置所にも、換気装置は設置義務があるんだが?

988 :世界@名無史さん:04/09/14 23:24:45
グリクシュ!!!

989 :世界@名無史さん:04/09/14 23:25:38
>>987
バカか?死体安置所になんで脱衣所があるんだよ?

990 :世界@名無史さん:04/09/14 23:26:00
とまぁ、ホロコースト肯定派の主張はこの程度のものです。
一次資料に基づいた伝家の宝刀なんてものは一切ありません。

991 :世界@名無史さん:04/09/14 23:26:47
>>989
服着たまま安置しておくのか?

992 :世界@名無史さん:04/09/14 23:27:41
とまあ、リビジョは死体安置所になぜ暖房設備が必要なのか、なぜ
脱衣所があるのか、説明もできないまま遁走するわけで。

993 :世界@名無史さん:04/09/14 23:28:58
>>991
まじでバカ?死体の服を脱がせるのか?何のために?そして、なぜ
わざわざ脱衣所が必要なのか?

994 :世界@名無史さん:04/09/14 23:29:17
>>992
(;´Д`)死体安置所に暖房設備無かったら、死体が凍っちゃうだろ。あほかーーー!!
ソ連間近で地下だぞ。

995 :どっちも半信半疑@真実が知りたい:04/09/14 23:31:06
次スレはどうなるんやね?ちょっと興味が湧いてきたぞw

英文などのソースは持ってくる人が翻訳した方が何を言いたいのか理解できるんじゃ?
他人に英文見せるだけだと意図する事が伝わらないかもしれんしね。
と言うか、当時と現在の死体に対する扱い方は同じ方法だったのか?

996 :世界@名無史さん:04/09/14 23:32:39
>>994
バカ?死体が凍る?何を証拠に?そもそも凍って何が問題なのか?
だいたい、この書簡は3月のものだ。3月に地下にある死体安置所の
死体が凍るという証拠があるのか?

997 :世界@名無史さん:04/09/14 23:33:05
空中浮遊万歳

998 :世界@名無史さん:04/09/14 23:33:31
もうリビジョの解釈はムチャクチャだな。

999 :世界@名無史さん:04/09/14 23:33:40
夢は尊師奪還です。
リヴィジョニスト

1000 :世界@名無史さん:04/09/14 23:34:03
>>995
同じ方法というか、死体安置所に換気施設がなかったら、汚い空気がこもっちゃうでしょ。
死体では病原菌も繁殖するから、常に綺麗な空気に循環しておかないと、誰も入れなくなってしまうぞ…。

服はもちろんさっさと脱がして焼く。
虫の繁殖を手助けしてしまう。
死体と違って簡単に燃えるので先にさっさと焼いてしまうが吉。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)