5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フマユーンとともに1000まで階段を上るスレ

1 :世界@名無史さん:04/10/07 23:29:29
フマユーン(1508〜1565)


     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

いわずと知れたムガル帝国の第二代皇帝。
武力は圧倒的に弱体だが、持ち前の陽気さと
文才で帝国の雰囲気をよくしている(多分)。
建国途中で亡命したり、弟に寝返られる珍行動は
臣民ならずとも心配になってしまう。

2 :世界@名無史さん:04/10/07 23:33:45
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
ムガル帝国家臣:皇帝らしからぬ行動に不安を募らせながらもフマユーンとムガル帝国を支える献身的な家臣。
文人なのか軟弱なのか不運なのか、フマユーンの行動についていくのが精一杯のようだ。
「ようやくチャンス到来」→「また埋め合わせが」
はお決まりの黄金パターン

3 :世界@名無史さん:04/10/07 23:34:24
大ちゃんのAAはるならとちらかというとアウランクゼーブ帝の方が
あうような気が?

4 :世界@名無史さん:04/10/07 23:36:21
いや!

5 :世界@名無史さん:04/10/07 23:50:05
この人の評価できる点って「アクバルを生んだ」ってことだけですよね。

6 :世界@名無史さん:04/10/07 23:52:08
うんだのは寵姫であってフマユーンさんは種を仕込んだだけ

7 :世界@名無史さん:04/10/07 23:57:04
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

>>2
アウラングゼーブ帝だと、明帝国の太祖洪武帝みたいなAAになるぞ。

8 :7:04/10/07 23:57:59
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

早速ミスかよ……。正しくは>>3

9 :世界@名無史さん:04/10/08 00:00:39
アウラングゼーブ帝スレもだれかつくれ
たまにフマユーンが遊びに逝くぞw

10 :世界@名無史さん:04/10/08 01:51:18
>6

     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | なんてこというんだ!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  僕が帝国を復興しなければ子孫たちの栄光はなかったぞ!


11 :世界@名無史さん:04/10/08 04:38:12
死亡原因が階段からの転落死ってのが最悪。でも墓はすばらしいね世界遺産だし。

12 :世界@名無史さん:04/10/08 05:08:35
中島らもがなくなってもお墓は到底世界遺産になりそうもない・・・・

13 :世界@名無史さん:04/10/08 05:09:32
>>10
結局、女王陛下にムガルのっとられましたが何か?

14 :世界@名無史さん:04/10/08 07:36:53
アクバル陛下のAA作成きぼん。

15 :世界@名無史さん:04/10/08 11:49:02
アクバル大帝の親ってだけで名君!

16 :世界@名無史さん:04/10/08 11:52:28
アッラーアクバル

17 :世界@名無史さん:04/10/08 12:52:51
初代皇帝のバブールが書いた自伝は文学作品としても
評価が高いと聞いていたが、フマーユーンにも文才あったとは初耳だ。
それとアクバルって字が書けなかったというのは本当なのか?

18 :世界@名無史さん:04/10/08 14:25:33
なんで文才がある奴の子や孫が文盲なの?
常識的に考えてありえないと思うぞ

19 :世界@名無史さん:04/10/08 15:03:37
まじで他の板逝ってくれ。
全然、面白くない。

最近、人のパクリばかりで、知能指数が低くなったバカ増えて困るね。

20 :世界@名無史さん:04/10/09 00:00:32
>19

     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | きみこそガンジス川に帰ってもらおうか。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ   僕の実力を持ってすれば南シナ海まででも追い払えるぞ!

21 :世界@名無史さん:04/10/09 00:03:06
頭の渦巻きなんですか?

22 :世界@名無史さん:04/10/09 00:45:06
う○こ

23 :世界@名無史さん:04/10/11 23:30:33
>22
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  言ってはならないことを言ったね!


24 :世界@名無史さん:04/10/14 23:18:44
シャーというよりアチャーのほうが適切

25 :世界@名無史さん:04/10/17 00:18:07
某桃王とどっちが情けないのだろうか?

26 :世界@名無史さん:04/10/20 19:47:36
フマーユーンはロリコンでバーブルは男に恋愛感情を持った。

27 :世界@名無史さん:04/10/22 23:37:27
こんな香具師に命を与えたバーブルは後悔しただろうなあ

28 :世界@名無史さん:04/10/23 19:22:37
ところがバーブルが一番可愛がっていた息子がフマーユーンなんですよ。
それも出来の悪いのを承知でね。

29 :世界@名無史さん:04/10/25 08:50:36
>28
孫の出来を分かっていたのかもなw

30 :世界@名無史さん:04/10/25 22:50:36
>27

>28

     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 父さんの悪口は許さないよ!

31 :世界@名無史さん:04/10/27 22:29:06
陛下はあまり日本の教科書にはおいででない様子

32 :世界@名無史さん:04/10/28 23:35:42
教科書の著者が書くのを嫌がっていたりしてなw

33 :世界@名無史さん:04/10/29 03:25:11
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
さすがに関連スレ立ち過ぎだろう…と、懸念する臣民。

34 :世界@名無史さん:04/10/29 11:55:42
19に同意

35 :世界@名無史さん:04/11/03 01:13:51
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  僕のお墓はすごく立派なのに何でマイナーなんだろう

36 :世界@名無史さん:04/11/04 19:50:27
子孫のアウランゼーブが遊びに来ました。

     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::                |   ご先祖様、イスラムの名において
    |/ ̄\.ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ |    ヒンドゥーの弾圧をしますが何か?
   r┤    ト::   \___/    |
  /  \_/ ヽ::.  \/    ノ
  |   _( ̄ l
  |   _)_ノ
  ヽ____)ノ

37 :世界@名無史さん:04/11/10 10:22:45
>36
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  その割りには家臣にヒンドゥーが多いね


38 :世界@名無しさん:04/11/10 21:34:41
フマーユーンも長生きしていたらアクバルに退位させられて幽閉されてたろうな。


39 :世界@名無しさん:04/11/10 21:40:23
アウランゼーブはダージ・マハルのパクリのお墓(埋葬者も彼の妃)を作った。
あまり有名な話でなくてよかったな。
写真で見たけど、タージ・マハルの劣化コピーで
チョンでももっとましなもの作ると思った。
すぐ壊れないで三百年近く建っているのはご立派ですが。

40 :世界@名無史さん:04/11/11 23:09:26
墓だけ立派なフマユーンよりはいいんじゃない?
自分は質素な墓で良いといってお寺の片隅に小さい墓標立てて入ってるんだし。

41 :世界@名無しさん:04/11/14 16:36:57
早死にして優秀な後継者に帝位を譲ったフマユーン>>>越えられない壁>>>>>>>>>>長生きしすぎてムガル帝国を再起不能にしたアウランゼーブ

42 :世界@名無しさん:04/11/19 19:34:45
アクバル陛下がフマユーンの子供とは到底思えない。

43 :世界@名無史さん:04/11/19 22:13:57
>42
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  そ、それはどういう意味だい!?


44 :世界@名無しさん:04/11/21 15:53:14
アクバルがいとこと太鼓を取り合って喧嘩する絵を
フマユーンが眺めている細密画をみたぞ。
子供のしつけくらいちゃんとしなさい。


45 :世界@名無しさん:04/11/21 17:13:26
>>44
お前は日本語をちゃんと使え。

46 :世界@名無しさん:04/11/22 13:08:40
フマユーンって響きいい名前だな。

47 :世界@名無史さん:04/11/28 23:44:09
祖国最高に生涯を費やした英雄を無視する日本の歴史教育は最低だね

48 :世界@名無史さん:04/11/29 00:53:26
>>46
語源上はイランのホメイニと同じだったりする訳で

49 :世界@名無しさん:04/11/29 18:48:28
主君にするならフマユーンよりアクバルが良い。
フマユーンだと生き残ることすら難しい。

50 :世界@名無史さん:04/12/04 02:09:55
妃か王女にフマイっていませんでしたっけ?

51 :世界@名無史さん:04/12/04 18:26:15
>>48
で、どういう意味なの?

52 :世界@名無史さん:04/12/04 18:36:26
このスレじゃ、千回の書き込みはまず期待できないな。
「学問板なのになぜ支那と表記しない」のような、
アブノーマルな糞スレだけが1000まで行く。
分かったか!!

53 :世界@名無史さん:04/12/04 19:31:26
>>48
خمينىとهمايونとでは全然違う言葉なんだが。

54 :世界@名無史さん:04/12/11 23:16:14
>52

999までいっても1000で階段から落ちそうだw

55 :世界@名無史さん:04/12/12 17:28:44
あまりこの人のこと詳しくはないけど、軟弱なところもあったらしいけど、
一応ムガル朝の復興に成功したんでしょ。
万歴帝や建文帝に比べるとマシに見えるけど。それになんか地味な感じ。
ジャハンギールの方が面白い人のように思えるけどね、どうなんだろう?


56 :世界@名無史さん:04/12/12 17:45:33

     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |/ ̄\  (●)    (●)   |     軟弱とはなんじゃ!
   r┤    ト::   \___/    |      この者を捕らえて斬首せよ。
  /  \_/ ヽ::.  \/    ノ
  |   _( ̄ l
  |   _)_ノ
  ヽ____)ノ




57 :世界@名無史さん:04/12/12 19:02:15

陛下、申し訳ございません
てめえが切腹しろヴォゲ

58 :世界@名無史さん:04/12/12 23:03:18
>50
サーサーン朝あたりのイランの神話に吉兆を運ぶ鳥「フマーイ」というのがいて、鷹のこと指するらしい。
そこから派生して「吉兆の〜」という意味(形容詞)で「フマーユーン」という言葉ができて、
「吉兆のある御方」という意味からパードゥシャーと同じレトリックで
「皇帝の」という意味を指す言葉にもよく使われるようになったそうな。
>ティムール朝では「フマーユーン(皇帝の)の高貴なる威力が〜」とかいう表現が頻繁に出てくる。
中国の皇帝をさすのに「竜顔」みたいな表現があるのに似たかんじか

59 :世界@名無史さん:04/12/12 23:10:27
>>56

そんなお言葉は陛下にはお似合いではありませんよ。

60 :世界@名無史さん:04/12/12 23:28:28
不眉ーんがいなかったらウルドゥー語は存在しないわけさ

61 :世界@名無史さん:04/12/12 23:33:58
つうかアクバル様になる精子持っていただけでも。

62 :世界@名無史さん:04/12/13 00:25:46
>58
吉兆って皮肉ですか?

63 :世界@名無史さん:04/12/13 10:40:55
>62
ムガル帝国の敵対勢力にとっては確かに吉兆ですな。

64 :世界@名無史さん:04/12/15 00:22:11
>>62,>>63

でも、一応帝国の再興には成功したんだから、吉兆というか運はあった人なんでしょうな。


65 :世界@名無史さん:04/12/17 00:48:54
再興で運を使い果たした結果がアレだったんだねw

66 :世界@名無史さん:04/12/17 21:29:05
>>65

いや、あの死に方こそ最後の最後の運の使い道だったりして。
長生きして下手な政治して大失敗せずに済んだんですからね。
跡継ぎの息子は大政治家でしたからね。

67 :世界@名無史さん:04/12/18 23:49:03
こやつがお世話になったせいでムガルはペルシャに強気に出れなかったのかね?

68 :世界@名無史さん:04/12/25 02:26:56
高校までの教科書にはほとんど載ってないな

69 :世界@名無史さん:04/12/25 09:50:51
おとっつぁんのバーブル自身、ウズベクのシャイバーニー・ハーンと対抗するため
サファヴィー朝のシャー・イスマーイールに援助してもらってばっかりだったからなあ
>だからフマーユーンはいまいち宛にならない母親の実家のモグーリスターン・ハーン家より
 シャー・タフマースブを頼ったわけで・・・

70 :世界@名無史さん:04/12/25 17:30:33
ヌール・ジャハーンのAAキボンヌ

71 :世界@名無史さん:04/12/26 19:11:15

     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |/ ̄\  (●)    (●)   |     僕の子孫よ!!領土最大にしたはいいが
   r┤    ト::   \___/    |      肝心の中原失ってどうするんだYO、高原なんていらないYO!!
  /  \_/ ヽ::.  \/    ノ
  |   _( ̄ l
  |   _)_ノ
  ヽ____)ノ


72 :世界@名無史さん:04/12/26 20:36:39
そりゃあキミのお父上にも言えるのではないかと・・・

トランスオクシアナ失ってどうするよ! 暑苦しいインドなんていらないね!
・・・とまあ、ご本人が仰っていたのでありました、とさ・・・。

73 :世界@名無史さん:04/12/27 00:00:47
とっととモンゴリアに帰ればよかったのに。
まあ、ジュルチン人にあぼーんされただろうけど。

74 :世界@名無史さん:04/12/27 22:25:02
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   | インド洋が大変だ!
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

75 :世界@名無史さん:04/12/31 01:56:57
>74
陛下の領土には余り被害がございませぬぞ

76 :世界@名無史さん:05/01/02 22:21:52
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   | 元璋くんにご馳走になった二本足の羊ってどこにいるのかな?
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

77 :世界@名無史さん:05/01/03 00:49:43
>>76
おそれながら陛下の胃の中に・・・

78 :世界@名無史さん:05/01/05 22:41:31
>77
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   | 帝国には生息していないんだね。
   |:::::::::::::::::   \___/    | キタイから輸入しよう!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

79 :世界史@名無史さん:05/01/06 10:51:35
キタイに生息する二本足の羊は凶悪で強欲です。
陛下が逆に食べられてしまいます。
輸入はおやめになった方がよろしいかと思われます。

80 :世界@名無史さん:05/01/06 14:45:58
>>74
領土がチッポケだもんなあ!!w

81 :世界@名無史さん:05/01/06 23:08:40
           
      ∠Y"´゙フ
      ;' ゝ‘,,ェ)
     ; '( ゚Д゚) 
     ゙;(ノ   ';)
     |    / すいません、 ちょっと通りますよ…
     | /| |  ここ通らないといけないんで…
     // | |  
    U  .U 

82 :世界@名無史さん:05/01/08 08:54:47
1000は遠い

83 :世界@名無史さん:05/01/09 23:29:40
陛下、インドはキタイに次ぐ二本脚の羊の生息地。
なにとぞインドに滞在なさいますようお願い申し上げます。

84 :世界@名無史さん:05/01/12 01:08:48
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   | ただいま〜
   |:::::::::::::::::   \___/    | 羊おいしかったよ〜
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

85 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/12 07:24:39
           カームラーン            ヒンダール    アスカリー
         ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
          ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)        ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
料理人がね...( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 羊だって...( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ヒソ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ヒソ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 反乱のチャンスだね...
   ヒソ    /       弟者   \    / 弟弟者    / 弟弟弟者     \  ヒソ
       /                 ヽ  /           /               ヽ
       l:::::::::               |  l           l              ::::::::|     ヒソ
       |::::::::::    (●)    (●)  |. |:::::(●)   (●).| (●)   (●)    :::::::::::|
       |:::::::::::::::::    \___/   |  |:::::::: \___/  |  \___/   ::::::::::::::::::|
       ヽ:::::::::::::::::::.   \/    ノ  ヽ:::::::: \/   ヽ   \/    .::::::::::::::::::.ノ

86 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/12 07:25:06
贈り物
フーマユーン様肖像
http://www.afghanan.net/biographies/Prince%20Humayun.jpg

87 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/12 07:26:25
ごめんなさい。名前書き間違えました。フマユーン様です。

88 :世界@名無史さん:05/01/12 17:29:05
陛下、キタイや西方の島国に行かれるのはよろしいのですが・・・・・・
お国のことも、お考えくださいませ

89 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/12 17:43:30
ごめん。また間違っちゃった。>>86はナゾのプリンス・フマユーンです。
こっちが、フマユーン様の肖像。
ttp://famousdiamonds.tripod.com/humayun.jpg


お詫びにもう一つ。
フマユーン様の墓所。お墓っていうよりお寺に見える。
堂々としたけっこういい感じに写ってる 写真4枚
ttp://www.shonan.ne.jp/~gef20/gef/whtrust/humayun.html

外と内側の写真たくさん(2ページあるよ) 写真18枚
霧の中のフマユーン廟はどこか幻想的。
ttp://kawai51.cool.ne.jp/delhi2-1.htm
ttp://kawai51.cool.ne.jp/delhi2-2.htm

90 :世界@名無史さん:05/01/12 21:09:22
カーブルにおられる父上バーブル・パードシャー陛下の廟の写真を見つけました!
作られた当初は遺言どおりただの土盛りだったのが、いつの間にか石造りに(w
それにしても壁の銃痕が生々しい・・・
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/in_depth/photo_gallery/3231731.stm

8枚目の写真の墓碑、4〜5行目に「楽園に坐す陛下、ザヒールッディーン・ムハンマド・バーブル・パードシャー」の碑銘。
それにしてもここってあの「アーガー・ハーン財団」が管理してるのか!(汗

91 :世界@名無史さん:05/01/12 23:10:38
嫁さんの墓造る前にあぼーんして逆に嫁さんに造ってもらうとはな(p

92 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/13 18:11:38
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ヽ ,,ィ'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ7
       |/   ( ......, l ,......) >>88
       ||    ヽ・フ ヽ・フ(   奴はもう国のことを考える必要はないのさ。
      (6|     ー', 、_,)、ー/    なぜなら、帝国は俺がもらったからだ!!
   / ̄\!.    ´ヒニニニン |
  ,r┤    ト、.    ` '⌒ ' (__
 l,  \_/ ヽ 、_____ 〉 `ヽ
 |,  、____( ̄ l          、 l
 ヽ, 、__)`/ シェル・シャー }_|
  ヽ、__)__ノ           l |
      |             / |
(このAAは息子のアクバルに使った方がいいかな?)

93 :世界@名無史さん:05/01/13 23:17:30
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |      >>85 僕が皇帝だぞ!逆らっちゃだめだ!
    |/ ̄\  (●)    (●)   |     >>92 領土返せよ!
   r┤    ト::   \___/    |      
  /  \_/ ヽ::.  \/    ノ
  |   _( ̄ l
  |   _)_ノ
  ヽ____)ノ

94 :世界@名無史さん:05/01/14 00:26:18
ご先祖様のトランスオクシアナ・アミール・ティムールがお見えです。

        ,-─────、
      / ̄ ̄ ̄ ノノヽ `-、
     ,l' ノノ´´ノノノノ ‐'-`ヽ`l
     l ノ ノノノノノノ∩ヽヽ l 
     l'  ~~ノノノノ___ .∪  __.'l  
     l/ノ ,--──'' ̄ ̄`-,_|
     丶_/::::::::::::::━'ソ:i:i:'━:i
      iヽ.||:::::::, <・>ン ,'<・ >
      | >|.}   `  '  i,. ' ,'      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ノー.i;;;;;::.. ..:::::_`ー::'゙:. .!    / ゴルァ、予の子孫よ!!
   , イ| i i;;;;;;::、;'./Vョヨコョi::;;'   <  サマルカンドを失う名とは何事か!
., - '  || | ゙t;;;;;;;:::..i-r-、./::;;'     \  取り返せ!故郷である中原まで攻め戻れ!
     !! `、 ヽ,;;;;::ヽニニソ./\      \______________
     ヾ、、ヽ、. ':、;;;;;;;;;;;;/||  \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ //    `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽY ビシッ     ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ   i
ノ^ //人  入_ノ´~| ̄      i   |
   \_ //__/   |       ノ   |
        /

95 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/14 17:54:20

   ユマユーン兄さんのせいで僕も領土をなくしたのに反省の様子がないね。
\_________________  _______________/
      カームラーン            ∨ ヒンダール   アスカリー        /
ヒソ  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)..   .|
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ヒソ    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ヒソ  .|
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)         ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)      .|
 ヒソ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ヒソ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      .|
   . /       弟者   \    / 弟弟者    / 弟弟弟者     \ ヒソ |
  /                 ヽ  /           /               ヽ  | フマユーン兄さんは
  l:::::::::               |  l           l              .::::::::|. ..| 僕の領土の
  |::::::::::    (●)    (●)  |. |:::::(●)   (●).| (●)   (●)    .:::::::::::| < 謝罪と賠償しる!
  |:::::::::::::::::    \___/   |  |:::::::: \___/  |  \___/   .::::::::::::::::::|  .|
  ヽ:::::::::::::::::::.   \/    ノ  ヽ:::::::: \/   ヽ   \/   ...:::::::::::::::::::.ノ  .|
  _______∧________________________   \
/ なら、僕の方がフマユーン兄さんより強いから、今度は僕が皇帝になるよ。

96 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/14 17:55:11
                        ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
        \                ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
         \                ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
           \              ヽ ̄,ィ'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ7   ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
            \               |/   ( ......, l ,......)─   。r *o:*::f:::r:::..l 
               \    __,-,,-、  ___  ||    ヽ・フ ヽ・フ(リ" ::::::::*o;;;ro ot_f_ヽ丿
                 \ __/| | l |ヾ-"~  (6|    ー', 、_,)、ー/i,,..-v--'''''''"V"~~ ┴
               l⌒ 二 -l ..uUU""l----  !.    'ヒニニニン |  また来いや。
              └    l  (  / __|ヽ    ` '⌒ ' (   いつでも相手をしてやる。
      .ト             |   //  \\ ヽ、_____ 〉_
   ヽ、i / .∠         /    |/     \\_____//    ヽ、
    / y'_/          /     |/        \_____/      ヽ、
 .ゝ-+-::i⌒ヽフマユーン /    /|                        ヽ、
  .__/::| |  i     //__/ |                          ヽ 
   / /:| |  i      /  ̄       |        シェル・シャー          | 
    i ::| |  )    /         |                       |  │
    /i ::し//     |         /                       |  |
     ::| ((     |       _ノ                          |   |

97 :世界@名無史さん:05/01/15 19:32:42
こんなヘタレが皇帝でムガル帝国はなぜ滅びなかったんだyo。

98 :世界@名無史さん:05/01/15 19:44:14
チャウサーとカナウジでフマーユーンを完膚なきまでに打ち破ったスール朝のシェール・シャーが
フマーユーンをサファヴィー朝に追いやった後に火薬の暴発で事故死しちゃったから。


99 :献呈:05/01/15 21:00:02
陛下の御廟をはじめ、印度の様々な美しい建築の写真が載っているサイトです。
ttp://www.ne.jp/asahi/arc/ind/unesco/12_humayun/humayun.htm
ttp://www.ne.jp/asahi/arc/ind/index.htm#kami

100 :世界@名無史さん:05/01/15 21:30:57
>>98
ビルマのアラウンパヤー朝初代そのままアラウンパヤー王も
アユタヤ攻囲中に大砲の暴発でお陀仏しましたとさ。

関係ないのでsage

101 :世界@名無史さん:05/01/15 21:31:33
しまった。ageてしまった。

102 :世界@名無史さん:05/01/15 23:10:07
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               | >>94ごめんなさい、ご先祖様。いつかは取り返します。
    |::::::::::   (●)    (●)   | >>95一緒にスールを倒そう!
   |:::::::::::::::::   \___/    | >>97僕はムガル帝国を再建したんだ!ヘタレじゃないぞ!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




103 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/16 12:05:49
爆発事故で死亡?!
こんな感じ?。

  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
    ヽ ,,ィ'"       ヽ7
     |/   ( ......, l ,......)
     ||    ヽ・フ ヽ・フ(
 ,r-、 (6|     ー', 、_,)、ー/(⌒)
 ゝソ\ !.    'ヒニニニン |_,/7 < なんじゃーこりゃ?
  `ヽ ノヽ    ` '⌒ ' ( /
    ソ  `ヽ、_____ 〉
    |   シェル・シャー /
     |           /       \ ガン!
     ヽ ━  ━[ ]━ヽ、_ __/⌒7ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄|
     〔     _         \ /☆( リトル・ボーイ | -<
     ノ   ノ ̄   ̄ ⌒` ̄ ̄ ̄//. .\_____/\_|
    (__)

104 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/16 12:06:14
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ ズズズズズズズ
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ         :::FL日l」:::::
 口=Π田:::.                     :::FL日l」:::::
 Γ| ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::日lTlロ::::

105 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/16 12:06:36
;;(´⌒ (´⌒;; (´⌒;;(´´ (´⌒; ´⌒;;(´´ (´⌒;
´⌒ (´⌒;;(´⌒ (´⌒;; (´⌒;;(´´ (´⌒; ´⌒;;(´´ (´⌒; ´⌒ (´⌒
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)(´⌒ (´⌒;;(´⌒ (´⌒;; (´⌒;;(´´ (´⌒;
;;(´⌒  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)(´⌒;;(´⌒;;(´´ (´⌒;;(´⌒;;;
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)(´⌒;;(´⌒;;;(´⌒;;(´´ (´⌒; 
;;(´⌒ (´⌒ヽ ,,ィ'"       ヽ7(´´ (´⌒;;(´´ (´⌒;;  ̄ ̄ (´⌒(´⌒;; (´⌒;;
;;(´⌒ (´⌒;;|/   ( ......, l ,......)(´⌒;;(´´ (´⌒;;(´´ (´⌒
(´´ (´⌒;´´||    ×フ  ×フ ´⌒ (´⌒;;(´⌒ (´⌒;; (´⌒;;(´´ (´⌒; ´⌒;;(´´ (´⌒;
      (6|     ー', 、_,)、ー/(´⌒ (´⌒;;(´⌒ (´⌒;; (´⌒;;(´´ (´⌒;;
  ;;(´⌒ (´!.    ´ヒニニニン | ゲホゲホ(´´ (´⌒;;(´´ (´⌒;(´´
       ト、.    ` '⌒ ' (  酷い目にあったわ。(´´ (´⌒;;(´´ (´⌒;(´´
     ⊂⌒..ヽ 、_____ 〉(´⌒;(´´ (´⌒;;(´´ (´⌒;; (´⌒;;(´´ (´⌒
  ;;(´⌒;;(´´ `ヽ__つ ⊂ノ

106 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/16 12:07:25
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
          ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
         ヽ,,ィ'"       ヽ7 ┌─┐
         |/    ( ......, l ,......)    │    ./ \      / \
         ||    ヽ〜 ヽ〜(    丿 ツ /   \ ツ /    \ ツ
          (6|     ー', 、_,)、ー/
         !.    'ヒニニニン | <じゃが、この程度では、ワシは殺せんぞ。
         /ヽ    ` '⌒ ' (
, -<''"´  ⌒ヽ ::::`ヽ、_____ 〉, ノ`-、_,,_ 、   ゴキッ
   ヽ,, 、   ヽ、.:::::::: `ー-一 '/   ,r'    `゙ヽ、
_     ヾ 、.._ __`ー ノ ⌒ ニニ、ヽ'"       _,, `ヽ ボキッ
-'"`゙=-、  )    /     ィ- 、ソl `ー 、 /  ,,..r -=- 、
_,;-'"´   /`"''ーtイ     {⌒ ̄""''ー--、ー''"ヽ  `゙ =- 、゙ヽ
     ,i'     |     ノLヾ`ヽ、,    |   |    ヾ、  ト、
     {     | _,,r、 _'"ト、__,へ_,, ` __ノ ノ   ノ         }
` - 、  ヽ__,,r─''"     (_ )rー‐‐'" ⌒ー、'"_   - ' "  ,,イ
_,,ィ一'"´ヽ、 ..魔_  _ ,,ノヽ、 _ _  神 ,, ノ l `゙ー、 _ ,,ノ
ヽ    ヽ ヾ                  彡、 ノ
 ヘ、  ソゝ、ヽ      r '"´イト `゙ヾ   ノソ /    ゴキリッ

こ、殺せなかった.....

107 :世界@名無史さん:05/01/16 22:48:00
warota

108 :世界@名無史さん:05/01/17 14:43:38
爆笑スレッド認定

109 :世界@名無史さん:05/01/17 14:46:06
前にも書いたけどヌール・ジャハーン様のAAキボン

「世界の光」王妃タソ、ハァハァ

110 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/18 18:02:50 0
                    _
       _,,r‐-----..,,,,,,,__r‐:''''":,/!
   _,,.-‐'',ニ-': : : : : : : : : : : : :`v.'´i,: :.i
  i'''''7''''7: : : ;r: : : `、: : : : : : : : :'i,,イ: :,!    i''''―--┐
  ヽ; : i,i': /: :;!: /!: : i;`:、: : :`、: : : : : :/    |お勧の.|
   `、!: :i,;,;,i'i;,i' ヽ; :i`、 i`、,;,;,;x,: : :Y     | 本  |
.    i: :.!: :,! ○  ヽ! ` ´○、 `.、 : i.   ,r=|.キボンヌ.|
    i : i`、i          i,`ヽ,!: i, , r'''i,  . ̄'''┬'~
    !: ,!: ii、  `ー'ー'    ,!i: i; i,: !; ;:i.:i,_,r‐'''''´
    i, ii ;!ヽト ,_     __,,ノ ! ii: ト,!.::::;i'"
    `.`_,r''" / ̄ニニ´`r ....:::VV:::::;;;/
.    r''"  ..::f/'ヾ====彳`r--.'''''''''"
    !  :三i;::::::::::::::::::::::::::;!
    `、   ;;::i`,,,,,,,,,,,,,,,,,,,´!、
      `<ニ.'7       `、
      ∩ ,!  ニャアニャア  ヽ
       `'7    ∧∧   .丶
       ,!    .(゚ー゚*)    i
       L;;;;;;;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';,;i'"
        i-'''''7''''''''''''''''i'"ー'i
        `ー'      `ー'
お願いしまーす。(外国語は疲れるから日本語がいい ♡)
実はまだこれしか読んでない。
アンドレ・クロー,ムガル帝国の興亡,法政大学出版会,2001(orig.ed.1993),pp.47-64

111 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/18 18:03:50 0
ヌール・ジャハーンのリアルAAは無理だけど、
ネタ用ならこのあたりどうかな?
姉者
ttp://f19.aaa.livedoor.jp/~sasuga/anezixya.html
  |         . /(∞))∧
  |         ::::(´<_` ∬ (~つ━・~~
  |         (´∬ヽノ∬、| .|
  |         ::| |:、::::†:::) | |
  |         :::! :|)::::::::(\_ノ
  |         :::! :|:::::::::::::ヽ
  |______;;;;! :|^/⌒\}______
./       ;;;;⊂uノ、|  .! .丿
        .  . :::::::::}|  |):::::::::

112 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/18 18:04:23 0
ギ子
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |ヌールジャハーン様が|
  |  余裕ブリブリ  |
  | ムガル皇帝ゲト♪.|   ,. . _
  |_______| --' 、   ̄ ̄ヽー- 、
       | |  ヽ ̄7 , , \  、   「 ̄ 7
       | |  ヽ / /_ /ハ |ヽ、\ V ./
       | |    i il/   ヽl  \ヽ. V
      ,. -{-、 __ .| ii i!  o   o  | il |
       {   Y/  l il |、   Д   | li |
      `t-く   ヽN `  --- <リiレ'
       | | `ー-- 、  / ヌール ヽ  `丶、
       | |       ̄ヽジャハンノ >-'   !
       | |      ,.ィ`=== r'^ヽ、_,/- 、
       | |   ,  '"  //  !'~`V-─ 、 )
       | | < _,/ / /  /i   \ (_ノ
       i_j    /ヽ '  /  / !    ,>
            /_ > 、 」__/ _」, ィ'´ 「
          :::`ー':::::::::::::::::::::::::::::ヽこノ:::
他のがよければ探してくるよ。

113 :世界@名無史さん:05/01/18 18:17:25 0
おおっ、本当にヌール・ジャハーン王妃キターーーーーーーーーーー!!

ありがとう、にゃあにゃあさん。
お礼にこれをご紹介。
『世界の女性史15インド サリーの女たち』(田中於菟弥 編/評論社)
少し古い本だから新刊ではないと思うけど、
ヌール・ジャハーン、ムムターズ・マハル(アルジュマンド・バーヌー・ベーガム)、
アウラングゼーブの姉妹たち、セポイの乱時代のラクシュミ・バーイーなどの略伝が
それぞれ一章ずつで紹介されていたと思います。
これの口絵ページに載っていたヌールタソのモノクロ肖像画に本気でハァハァ(w
実に優雅なる麗人。

本気で絶世美人系(ドギツクない知性&優雅系)のAAがあったら理想ですが、
110-112でも面白いから良いです。ほんと、わざわざありがとうございますです(^^

もうひとつは例によってメンアットアームズ、
『インドのムガル帝国軍 1504-1761 火器と戦象の王朝史』
参考になるような情報があるかどうか分かりませんが、読みやすくて面白い。
このシリーズの中でもかなりの傑作だと思います。

114 :世界@名無史さん:05/01/18 18:19:29 0

あ、でもフマーユーンに関しては大したことは何も書いてないか・・・スイマセン

アクバル帝の伝記も使えるかと

115 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/19 18:28:24 0
               ,、 -‐‐‐‐‐--  ....._
            ,、 ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   /二丶、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,、 -‐ i::r‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
  l/-‐`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,、 '"     /:l   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
 /,、 '"~ i:.:.:.,、 -‐ '"         {:::{   _>、:.:.:.:.:.:.:.i
 {:::{    l:.:.:l            ヽレ '"  ヽ:.:.:.:.:.:.:|
 ',:::',   l:.:.l          ,、 '" ,、-‐r‐ ァ'"l:.:.:./"ヾ
  ',:.ヽ  ',:.l.__        /   ィュ::::::i. /  l:.:.レ⌒ ヽ
   \ヽ  ',:{ ..二ニ..‐     '´┴─┴'    l:.::l   l
    ノ:.:) ヾ、ヽ i:::::::ヾ              l:lノ /ノ,、 - 、
   /:::/   ヽ 丶- '"  }            '::l//'´ ,、 '" /
  /:::/     ',     ノ            /:.l/ ̄ ̄    /
  ヽ(.        i    ヽ           /l:.:.:ヽ>=-  i
    '' ,,     ヽ       _........_     / l:.:.:.::.\    /
            \    ` ''"    , '  |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/
              ' 、       /   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)\
                 丶、   /    l:.:.:.:.:.:.:.:/   >
                  l` ‐ '      l `>:.:イ_.. -‐'´
                  l         ',_/:.:.|
        知的で優雅? こんな感じかな?

116 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/19 18:29:30 0
              ,イ
             //
             / i   /ヽ    __ ___
            { | /ヽ  ヽ´ ̄   !
              ,.-ヘ レ' //ハ   ヽ`ー 、  l
       i r--〜/        \  ヽ  ヽノ
      .い彡/          \    i
       .ヽ/ / il  ト、 ヽ.  ヽ__ゝ  ヽ
        i !  li _l_ヽ  ト、´、iヽ i   ヽ        /`ヽ
        .从!  lト´ l__\ j >===.,i    ヽ    /  /  __
         .iハ!ヽ ik /´ ̄`      |   i lハ   /  /. / 〉
         ` ト、ハ         ///|  l .l i ハ /  // /
              | il∧   r '´ ̄ !  l リレルr/7´  、.  /
              | li i i> . __ヽ.____ ノイ !レ'/ i ! ー‐‐ォ´ ̄〉
              | ハl ト、k r‐}   /7´    l t__ァ‐´(二 フ
            V  r'´ ̄/〈______//     ゝ._> +‐'´
          ri´ ̄  /~ー‐了/i    、 ___ ___ /
           / l  ,.-'´     i l !      フ´
         ノ レ'   /    l i ゝ. __ ,. <ヽ

>>113 ありがd!!
さっそく、サリーの女たち少し見たよ。
ヌール・ジャハーンって目のおおきな美人!

117 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/19 18:30:02 0
ついでにテキサス大学のムガール美術のページ。
ttp://inic.utexas.edu/asnic/minault/Pages/painting1.html
同時代史料らしい絵や建築物の写真がたくさんあるけど、
フマユーンのものはお墓しかない。絵がない....
それとヌール・ジャハーン(Nur Jahan)の絵もあるよ。
NO.24の絵。

118 :世界@名無史さん:05/01/20 14:50:31 0
ありがとう。
テキサス大学のページ見ました。
個人的にはサリーの女たちのヌールタソの方がいいなあ
・・・といってもあれは想像画みたいですが(w

ジャハーンギールとアッバース大帝が抱擁しあっている絵は一度見たことがありますね。

ヌールタソは>>115みたいな感じでちょうどいいかと(^^
また何か本でも見つけたら適当に書き込んでおきますね。

119 :世界@名無史さん:05/01/22 01:58:01 0

     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   | 父さんは命と引き換えに僕を助けてくれたんだ。
   |:::::::::::::::::   \___/    |  僕も子供たちを命をかけて守るぞ!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

120 :世界@名無史さん:05/01/24 00:18:14 0
今日はこの場で王冠戴きし者
明日は鎮魂歌に送られる

            ――――ミール(ムガール帝国時代を代表するウルドゥー詩人)

121 :世界@名無史さん:05/01/24 07:37:03 0
【英国】チンギス・ハンのご子孫はお食事無料です
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1089203704/
英ロンドンにあるモンゴル料理店「シシ」が3日、来店客に無料でDNA鑑定を施し、
モンゴル帝国の始祖、チンギス・ハン(位1206ー27年)の子孫と判明した客には
食事を無料提供する試みを開始した。
父親から息子に受け継がれるY染色体を検査するため、鑑定を受けられるのは男性に限られる。
鑑定は9日まで実施し、結果は2カ月後に出る予定。

2004.07.07 Web posted at: 20:42 JST - CNN/AP
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200407070029.html

122 :世界@名無史さん:05/01/24 17:32:00 0
ザファルよ、そちはなんと幸薄きかな
我が墓のための僅かの土地すらなし

        ――――バハードゥル・シャー2世(最後のムガール皇帝)

123 :世界@名無史さん:05/01/25 03:07:09 0
>>97

運だけは変に良かったからじゃないですか。

124 :アウラングゼーブ・アーラムギール一世ナマージー:05/01/25 11:48:56 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)

         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||        <偉大なるアッラーと
      r┤    ト::::: \___/     ||   預言者ムハンマドを信じぬ者は許さぬぞ 
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、


125 :世界@名無史さん:05/01/25 11:49:35 0
ちっ、さすがに失敗したかw

誰か修正よろしく

126 :世界@名無史さん:05/01/25 11:52:10 0
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
 l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||       
      r┤    ト::::: \___/     ||    
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、

テスト

127 :世界@名無史さん:05/01/25 12:42:17 0
          (         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄)
                 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄)
  /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /                        \
   /                 ヽ
 l::||::::              |l  
                 / ̄\ヽ-=・=-′         ヽ-=・=-′||       
      r┤    ト::::: \_         __/           ||    
                /  \_/ ヽ:::.       \/    ,ノ   
      |             _( ̄ l―     ---oo-――'"ヽ__
       |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
             ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、

テスト

128 :世界@名無史さん:05/01/25 12:48:51 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
   l::||::::              |l  
  / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||       
 r┤    ト::::: \___/     ||    
/  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
|   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
|   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、

129 :世界@名無史さん:05/01/25 12:50:56 0

     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |:::::::::   ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′  |
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




130 :アウラングゼーブ・アーラムギール一世(ナマージー):05/01/25 14:28:18 0
 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ    <ふむ、まあこんなところで良いであろうか
    l::::::               |     予がアウラングゼーブである。異端者には死を!
    |:::::::::   ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′  |
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

131 :世界@名無史さん:05/01/25 14:29:08 0
ありゃま、なかなかうまくいかないね。AAはやはり難しい。。。

132 :世界@名無史さん:05/01/25 16:16:00 0

     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |:::::::::  ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′|
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

ry

133 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/25 18:09:34 0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃フマユーンに取り憑いた幸運の女神が現れた。..┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    :::         ,.- ..,                  :
 .   :        ,゙   ゙ ' ‐ ‐ ‐/⌒ヽ' ' ゙ ',    ..:::..
 .     ∧     :          .! ,.γ⌒ヽ ;    ::
     <  '7   ,'゙        ゙'‐-ヘ,   ノ.,⌒)
      レt-! . ,'            ~ ^ヾ_ノ
        !‐‐┼-                  ;  フマユーン様
        !‐┼-   (●)     (●)   ー┼-  がんばるですぅ〜
          !.‐十     \___/     ‐┼-  
         ,.!- ヽ、.     \/        ゙メ、
         ',.と   ゙ ッ‐,-.,.,.,.,.,.,.,n‐ッ, ‐ ' ゙
 .          ` !、  ./  ゙' -∠ィ^'゙    ゙ヽ、
            `.7 .,‐^- 、  ゙ヽ、    i
    ..::..      ノ   ι、r'     ヽ、,._ノ
 .     ::       ,∠..,,_     ゙         >   .:.
           ` ''! ゙ヽ.,, _ _     , イ   ...:: ::...
                 ヽ、  ヽ、  ̄  ,ノ    :: ::
                ゙ ' ' ゙   ゙ ' ' ゙

┏━━━━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  転落死  ┃                              ┃
┃>爆死    ┃  フマユーンに取り憑いた幸運の女神は  ┃
┃  暗殺    ┃   敵をどうするか聞いている!       ┃
┃  毒殺    ┃                              ┃
┃  病死    ┃                              ┃
┗━━━━━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

134 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/25 18:36:05 0
                 _
  _,,.-‐'',ニ-;r-=--=、、r‐:''''":,/!
 i'''''7''''7:::::::::::::::::::::::::::::::`v.'´i,: :.i
 ヽ; : i,i': /::::::::;:::::::::;::::;:::::::'i,,イ: :,!  (´д`)Edit
  `、!: :i;;:∧::;:::::::;:::i;:;''、:::::::::::::/ http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1070858927/l50
 r-レ'i::::リ `ヾ、/レ'" ヾハ:::i::i '>r-http://www2.f-mist.net/~edit-/
 <`ヽ,レ' ''" ̄`_____ ゙ ̄`'' ,レ' < /
  .\/ `ヽ、  |   ,!   ,.r'" ./
   \   '''iー--'-i''"  / お勧めAAツール。
      `''- /'ヾ==彳`r'
        ヽ    /
         /   ̄ヽ,
   .     iニャアニャア`.
     .  ,l   ∧∧  l
       .l   (゚ー゚*)  .l
        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         .|  |  |  |


135 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :05/01/26 00:15:09 0
>>133
実は全部真ん中だったというオチでは・・・。

136 :世界@名無史さん:05/01/26 12:38:01 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::  ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′|  正面から勝てなきゃ暗殺すればいいじゃない(マリー
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

137 :世界@名無史さん:05/01/26 13:04:07 0
>>134
いろいろあそんでみます

138 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/01/26 18:02:55 0
                         ヘ_
                        //;;;;`-、_
                        //ー-、;;;;;;;;;ヽ、
                       //_     ;;;;;;;;ヽ、
                       // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
         ___         //     `-、 ` ;;;;ヽ
      _ /::::::::::::::::::::ヽ      //        \ `;;;;|
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     //          ヽ ゙、;|
   ∠_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   //           | i;|
   \/ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::\ //              | l/
   /     \__:::::::::::::::::::::://             l/
   l          \::::::::::::::://  暗殺ですね。
   l  (●    (●  》::::::://    ではさっそく、
  ミi  \___/  /:::::://::     殺ってきまーす。
    \  \/   /:::::::://::::::::"-、、
     `  ァ-―''7":::::::://-;;:::::::::::::/
      /|::|  {:::::⊂ ̄ヽ'":::::::/
     <;;;;;;|    \:::ゝ(_ノ:::::::::::`-、,..--─-,,,
     i\;;|     //l |::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::}
.     l   ト、  .// ゝ\:::::;;:::::::::::::::::::::::;;;-''
     |   l \__//___,,..-''~゙ー--─<
┏━━━━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  転落死  ┃   >>135 は暗殺を選んだ。           ┃
┃  爆死    ┃  フマユーンに取り憑いた幸運の女神は  ┃
┃>暗殺    ┃  死神に姿を変えて、                ┃
┃  毒殺    ┃   敵を暗殺に出かけた!              ┃
┃  病死    ┃                              ┃
┗━━━━━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

139 :世界@名無史さん:05/01/27 01:10:47 0
そういえば陛下は帝国復興の折ペルシャのシャーにシーア派を国教にすると誓われたそうだが・・・・

140 :世界@名無史さん:05/01/31 01:37:55 0
>139
なんてことを・・・
玄孫殿の耳に入ればただでは済みませぬぞ!

141 :アウラングゼーブ:05/01/31 14:43:51 0
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::  ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′|  今、恐ろしいことを聞いたとうな気がするぞ。気のせいであろうか。
   |:::::::::::::::::   \___/    |  偉大なるアッラーの御心に背く者は許さぬ!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


142 :シャー・イスマーイール:05/01/31 20:56:48 0
         ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
        (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
        ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)      _人从∧从人从人从∧从人从人从∧从人从/\
         |::::|::#::     `,     ≪ モグールの頭目ごときがつけ上がりおって!!
         |::::!||l  , \,i,/、     ノ   聖裔家とマフディーなる儂を愚弄しおったなっ!
         i~ヽ─({{;,・;})({;,・;})    `)  討伐してくれんっ!!
         (::6::::  `ー '(:: ) -'     `゙VWvVWvVWWVWvVWWV
         .|::::  /'/エェェェヺ                  
          |:::: !l lーrー、/              ,, _..r ‐ ァ─-‐''^゙二ニつ
          |●::、ヽニニソ    _,, r - ‐' ,,r ーァ' "´      l     くr } }}
      _..-‐''~、`ー--‐'"ノ. ̄´    ノ            l一'ヽ、_,,つノ
    .‐'7     ヽ `Y´ ̄,,ノ       (            /
   /       | | /         丿          / 
  ./      | | l         、 _,,,          /
  /       | | |         /         /



143 :世界@名無史さん:05/01/31 21:21:16 0
えーーーっ!
イスマーイールって絶世の美男子じゃなかったの!!??

大ショックゥーーーーーーーー!!

144 :世界@名無史さん:05/02/01 00:07:31 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   | よし、イスマイールとアウラングゼーブを潰し合いさせて
   |:::::::::::::::::   \___/    | その隙にインドもペルシャもいただいちゃおう!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

145 :世界@名無史さん:05/02/01 14:53:56 0
>>144
時代違うぞw

146 :世界@名無史さん:05/02/01 22:56:13 0
>144
陛下、歴史をもう少しお学びになられたほうがよろしいですぞ。

147 :世界@名無史さん:05/02/02 13:41:17 0
何で兄弟にまで離反されたのか分る気がする。
これで帝国が復活できたのは奇跡的だな。

148 :世界@名無史さん:05/02/02 13:42:35 0
文学や占星術には造詣が深かったし、人柄も穏やかだったそうだが

149 :世界@名無史さん:05/02/02 20:31:49 0
お隣の凌遅三千刀・滅九族くんよりはましかと。


150 :世界@名無史さん:05/02/02 21:57:33 0
>>143
同意
それにこんなおっさん(教皇みたいだが…)じゃないよな

151 :イスマイールシャー:05/02/02 22:09:06 0
                     
        | |_ゝヘ_| |              
        \_|| |_/        
      / ̄\ヘ,/          
     / <_> <||      認めたくは無いものだな
     |へ――‐ ^>ヘ     
   /ζ    つ/::::ゝ     若さ故の過ちを   
    ____ \__/          
    | ^ ≧||≦|            


152 :イスマイールシャー:05/02/02 22:22:35 0
      , -――‐―‐ 、
      /         ヽ
    /         、、、 ヽ
    i  i /"ヽ,   、 ゛゛゛  l
   ノ 人( ヽ l从l i )     |
   〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈
    .\i、__/~ゝ、_|__人i | / /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 〈-,      |ノ「" 〈 < 一敗地に塗れ、自暴自棄になりました
     λ ―-  irー┴、  L_  \________
      ヽ. ゛  ‖   ζ (
    r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y
    ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i
     》 |ノ   〃 〃´ `ー- ̄゛`



153 :セリム1世:05/02/02 22:25:05 0
      ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      レ" ̄ ̄ ̄\ヽ  \
     /    ,, ,   ヾ`、 ヽ
.    /  /「「`ー' ̄ヽ   \  |
   /  ,イ ! |     \   Y / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  ノ_      __i    |l.|
   |  l ≧ェr /≦ェr' Vヽ  l.| 戦後のオスマントルコを支配するのは
   |  f|    !    |lj/   ||    女性だと思っている
.   |! |!'┤  ヽゝ   ,ヶ ! ! j!.|
    l  ト ヽ. 「._つ , | / ./ ツ人
    \ヾ ,へ.__/_,.ク〈 ./_/   \________________
       |ヘ\_/'  ├'
_,. -―√イ| V | (_ノ1  ノ)iー--、__,、__
べ’     ー1!r―‐' ̄       〃ー'\


154 :シェイバーニーハーン:05/02/02 22:27:52 0
                   ,.r--‐'" ̄ ̄\.       |
                 /       ∧∧      |  遊牧民族!
                i'         (,, ゚Д゚).ゴルァ |  このユーラシアのシンボルを
                |   ,r―‐'" ̄ ゙̄ー‐t_  |  ゆるがせにしない為にも我々は誕生した!
                | ,.:-'" ̄>tァーj=t--rーt‐''   |  遊牧民族!まことの力を
                |,.-‐'ニ二_r‐!ミt__jlr=:!f゙ij    .|  再びこの手に取り戻すため
                ト'べ  (:.__ >=r'..._゙トテ    |  シェイバーニーハーンは起つのだッ!!
                ト、fj;   / ,___ーi'    人____________________
                 j ヽイ   i .j゙ー―;7/             __,r‐、_
              __,i  ヾ、  ! ゙ー==="!             「  ,.r  ヽ、
             |  .,!ー-r'ゝーFーヾ   ̄.j            ;┴-f  ,.r ヽ\
             |     |  「 ゙̄ー≧r=i" ̄i          (__j、__i'  / ._ |
       ___,...┴   ,t、_!    l.| |l  |          └-、 ! ゙ーi .r' 、 .!
    ,r‐<__      ̄\  l.        Yri" ゙̄!ヽ―-、_        ゙ーiヽ ゙ー'  i .|
   ,/     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       !l.!,  l_/ ̄ ̄\ヽ、_       L ヽ-- j !
   /       、   ii" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ゙ー!  ̄i     「 (! ゙̄ヽ_j┴、


155 :世界@名無史さん:05/02/02 22:40:02 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   | うーん、難しい事は良くわかんないや
   |:::::::::::::::::   \___/    | とりあえず兄弟に丸投げするね!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

156 :世界@名無史さん:05/02/03 01:42:32 0

        A       A
       |≡|       |≡|
      @@@@@@@@
    @@@@@@@@@@@
   @@@@         @@ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.   v v    ノ

          _______
         / o∞oo∞oo /|
       ∠∠o8o∞o__/  |
       |┐ ̄ ̄ ̄ ̄┌|    |
      /|┐        ┌|  /
    /  |┐        ┌|/ \
   /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ
    l:::::::::.                  |  豆まきだよ。
    |::::::::::   (●)     (●)   |  (鬼は誰だ、鬼は誰だ)
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


157 :世界@名無史さん:05/02/03 01:59:50 0
>156
陛下、ブーダの信者から見れば陛下が鬼ですぞ!


158 :詩人教主シャー・イスマーイール1世:05/02/03 09:45:51 0
  , -――‐―‐ 、
      /         ヽ
    /         、、、 ヽ
    i  i /"ヽ,   、 ゛゛゛  l
   ノ 人( ヽ l从l i )     |
   〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈
    .\i、__/~ゝ、_|__人i | / /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 〈-,      |ノ「" 〈 <<<154 貴様の頭蓋骨に金箔を貼って酒盃にしてやるから待っておれ
     λ ―-  irー┴、  L_  \________
      ヽ. ゛  ‖   ζ (
    r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y
    ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i
     》 |ノ   〃 〃´ `ー- ̄゛`


159 :世界@名無史さん:05/02/03 14:50:45 0
なんでグラサンかけているんですか?
なんで信長ぽい事を言っているんですか?

160 :詩人教主シャー・イスマーイール1世:05/02/03 20:08:04 0
>>159
グラサンは知らん

発言内容は史実に則っているわけだが、何か?

161 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :05/02/03 21:06:23 0
匈奴王は月氏王の頭蓋骨を盃にしたと『漢書』にありますが、類似の発想では。
そもそも、信長は金箔を捺して飾っただけで盃にしてはおりません。

162 :世界@名無史さん:05/02/04 11:03:22 0
スキタイ族も敵の頭蓋骨を酒盃にする風習があったとか。
スキタイ起源なんだと思う。

イスマーイールはスキタイでも匈奴でもないが、何せぶっとんでる人だから。
わずか13歳で自ら兵を挙げてイランを平定し、百戦百勝の軍事的天才、
おまけに自分を本気で神の化身だと信じ込んでいたとか。
頭蓋骨を酒盃にするぐらい朝飯前ですな。

163 :世界@名無史さん:05/02/04 11:05:48 0
どうでもいいが目だの耳だの穴だらけででこぼこしてる頭蓋骨を
コップに使うのはかなり面倒くさそうな希ガス・・・

164 :シャー・イスマーイール:05/02/04 12:54:08 0
いや、イスマーイール自身はいちおう聖裔家(サイイド =アリー、特にフサインを祖とする預言者ムハンマドの子孫)の出身ってことになってるけど、
サファヴィー教団を支えたキジルバシ軍団ってのはアゼルバイジャン地方に集住していたテュルクメンを主体とするテュルク諸族の連合体が基盤になってる。

アゼルバイジャン地方はかつてのジョチ王家とイルハン朝の係争地で、
イルハン朝が滅亡してからずっと混乱状態が長く、アクコユンル、カラコユンル両朝の対立など
ともかくテュルク系の諸族の流入・紛争が絶えない地域で、テュルクの習俗が色濃い。

たとえば、アゼルバイジャン地方に残るサファヴィー朝時代のテュルクメンの墓石は馬を象った物が多い。
墓碑を動植物に象ることは普通偶像崇拝に通じるとして忌避されるが、
これは突厥の墳墓では石人や石像を奉納していたが、これと似た遊牧民の習俗の名残ではないかとされている。
15世紀と見られる墓碑にもシャーマンの姿を刻したものがあり、ムスリムを称しても
古代やモンゴル時代からのテュルクや遊牧民の習俗が残されていたと見られている。

おそらくイスマーイールが作らせたシャイバーニー・ハーンの首級杯も、
匈奴やスキタイの首級杯を作らせたのと同じ習俗というかメンタリティーが残っていたんじゃないか、

という感じの首級杯を扱った論文があったと思ったのだが・・・

165 :世界@名無史さん:05/02/04 12:59:59 0
話によると眉間から水平に頭蓋骨を切り離して、頭頂部分を箔押しだか塗金だかして杯にしたそうな。
たしかイブン・ファドラーンのヴォルガ・ブルガール旅行記にも似た話があったような・・・

166 :世界@名無史さん:05/02/04 13:00:55 0
>163
>>165

167 :世界@名無史さん:05/02/04 23:45:03 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |おっかないね。僕は弟の眼を潰すくらいしかできないや。
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

168 :世界@名無史さん:05/02/05 01:30:02 0
>>167
陛下も同じく
     
        A       A
       |≡|       |≡|
      @@@@@@@@
    @@@@@@@@@@@
   @@@@         @@ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.   v v    ノ


まあ、当時としては当然の処置だったんだろうけど。にしてもこの鬼AAかわいいなw

169 :世界@名無史さん:05/02/05 23:53:01 0
殺さずに目を潰すで済ませた陛下はよほど寛大では。
ヒマラヤの向こうでは凌遅三千刀/滅九族だよ。

170 :世界@名無史さん:05/02/06 23:11:54 0
フマちゃんは兄弟仲が悪すぎ。

171 :世界史@名無史さん:05/02/07 07:15:42 0
アクバル、ジャーハンギール、シャージャハーンは親子で戦争していますが何か。

172 :世界@名無史さん:05/02/07 07:50:11 0
ご先祖様のティムールの後継者争い以来の伝統だしね〜

173 :世界@名無史さん:05/02/07 09:24:40 0
「三日月の世紀」に書いてあったけど、アクバルって幼児時代に、
フマユーンが兄弟たちに追われて逃げる時に天幕の中に置き去りにされたらしいね。
それそれをアスカリーだか誰か、追いかけてきた弟の一人が見つけて
しょうがないから三歳まで養育したらしい。その後要約両親と再会。

174 :世界@名無史さん:05/02/07 09:26:22 0
要約→ようやく

175 :世界@名無史さん:05/02/09 00:50:36 0
>173
ひでえ親父だ。

176 :世界@名無史さん:05/02/10 09:18:54 0
息子をないがしろにする蜀漢の大将よりはましだろ。

177 :世界@名無史さん:05/02/10 14:43:44 0
スカートまくりあげて「子供なんてこの先いくらでも生めるわ!」
なんてタンカ切った女傑が最強だな。

178 :世界@名無史さん:05/02/10 17:57:15 0
ムガルでは、親同士は争っていても
帝国の継承者はきちんと責任持って一族で養育するというのが大原則だったとか。

179 :世界@名無史さん:05/02/10 22:29:19 0
陛下の御子孫は現在どこにいらっしゃるのでしょうか?

180 :世界@名無史さん:05/02/10 23:56:29 0
バハードゥル・シャー2世はセポイの反乱の責任取らされてビルマに流刑されはずだが。
その後は知らない。

181 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :05/02/11 00:48:38 0
>176
劉邦も逃げる途中、我が子を突き飛ばしていた様な・・・。

182 :世界@名無史さん:05/02/11 08:21:29 0
子孫が兄弟で殺し合いばかりしたのは何故?
やっぱりコイツの代に始まる悪しき伝統?

183 :世界@名無史さん:05/02/11 10:14:01 0
ティムール以来の伝統だから、気にすんな〜

184 :世界@名無史さん:05/02/11 21:16:36 0
「光の山」コーフ・イ・ヌール(ダイヤモンド)伝説のAAストーリーを
そのうちでいいからキボン

185 :世界@名無史さん:05/02/11 21:18:02 0
>>171
おまけにアウラングゼーブは実の父親を処刑しようとした。
娘の懇願で思いとどまったけど。ひでえ息子だ。

186 :世界@名無史さん:05/02/11 21:20:01 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::  ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ |   >>171 何か言ったか?
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



187 :アウラングゼーブ・アーラムギール1世:05/02/11 21:21:56 0
     
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::  ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ |   間違えた。>>185であった。
   |:::::::::::::::::   \___/    |  全知全能のアッラーよ、卑しき僕の過ちを許されたまえ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


188 :世界史@名無史さん:05/02/12 08:46:07 0
これではムムターズが生きていても同母兄弟の後継者争いと
アウラングゼーブの暴走は止められそうもないな。

189 :世界@名無史さん:05/02/12 12:13:55 0
「アウラングゼーブ」って名前はどういう意味なんでしょう?
格好いい名前をお持ちのムガル朝君主のなかでも
抜群のカッコよさだと思うのですが。

190 :世界@名無史さん:05/02/12 20:54:30 0
ペルシア語で「玉座の飾り」と言う意味だと聞いたことがありますが、
人聞きなので本当かどうかはわかりません。

ちなみに
バーブル・・・たぶん「獅子」
フマユーン・・・「幸運なる者」
アクバル・・・「偉大なる者」
ジャハーンギール・・・「世界の覇者」
シャー・ジャハーン・・・「世界の王」

191 :世界@名無史さん:05/02/12 20:58:01 0
>>170
父バーブルも兄弟仲の悪さを心配して、溺愛していた息子フマユーンに
必要以上に兄弟たちと関わらないよう忠告していたそうです。
ところがフマユーンは兄弟たちと思いっきり関わりまくって国を失いました。

192 :世界@名無史さん:05/02/12 21:02:00 0
>>189
dat落ちしたアウラングゼーブスレで出た説明だと
ペルシア語でaurang/ourang(王座)+zeeb/ziib(装飾、飾り、美)の意味で、
aurang-zeebで「美しの王座」くらいの意味か。

193 :世界@名無史さん:05/02/12 21:54:45 0
>>190
補足さしてもらうと、

バーブル bābur ・・・ペルシア語の「バブル(babr)、猫科の猛獣あるいはその類の総称のことを指すらしい。虎ではないかと言われている。
           (ペルシア語で獅子は「シール(shīr)」、チャガタイ語などで獅子は「アルスラン(arslan)」、虎は「バルス(bars)」)
フマーユーン humāyū n・・・イランの神話で吉兆、幸運を運ぶ鷲フマーイ humāy から、
              「幸運ある人」の意味。帝王の雅称・別称。
アクバル akbar ・・・アラビア語で「至大なる(もの)」の意味。
          「アッラーフ・アクバル」という時の「アクバル」。英語だとgreatestくらいの意味。
ジャハーンギール jahān-gīr・・・ペルシア語で「世界(jahān)」+「掴む、捕らえる(gīr)」で「世界を掴むもの、世界の覇者」。
シャー・ジャハーン・・・ペルシア語で「王(shāh)」+「世界(jahān)」で「世界の王」。

こんなところで。

194 :ジャハーンギール皇妃ヌール・ジャハーン:05/02/12 22:12:11 0
       ,、 -‐‐‐‐‐--  ....._
            ,、 ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   /二丶、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,、 -‐ i::r‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
  l/-‐`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,、 '"     /:l   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
 /,、 '"~ i:.:.:.,、 -‐ '"         {:::{   _>、:.:.:.:.:.:.:.i
 {:::{    l:.:.:l            ヽレ '"  ヽ:.:.:.:.:.:.:|
 ',:::',   l:.:.l          ,、 '" ,、-‐r‐ ァ'"l:.:.:./"ヾ
  ',:.ヽ  ',:.l.__        /   ィュ::::::i. /  l:.:.レ⌒ ヽ
   \ヽ  ',:{ ..二ニ..‐     '´┴─┴'    l:.::l   l
    ノ:.:) ヾ、ヽ i:::::::ヾ              l:lノ /ノ,、 - 、
   /:::/   ヽ 丶- '"  }            '::l//'´ ,、 '" /
  /:::/     ',     ノ            /:.l/ ̄ ̄    /
  ヽ(.        i    ヽ           /l:.:.:ヽ>=-  i
    '' ,,     ヽ       _........_     / l:.:.:.::.\    /
            \    ` ''"    , '  |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/
              ' 、       /   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)\
                 丶、   /    l:.:.:.:.:.:.:.:/   >
                  l` ‐ '      l `>:.:イ_.. -‐'´
                  l         ',_/:.:.|
ちなみにわらわの名は「世界の光」を意味する。昔は「後宮の光」(ヌール・マハル)と呼ばれておったのだがの。
わらわの美貌と才知が世界にいっそうの輝きを添えるという意味でもあろうかの。
オー、ホッ、ホッ、ホッ、ホッ、ホッ、ホッ!

195 :世界@名無史さん:05/02/12 23:42:22 0



フマユーンとともに上る階段は真っ直ぐ階段ですか?螺旋階段ですか?

196 :世界@名無史さん:05/02/12 23:55:58 0
非常階段です

197 :世界@名無史さん:05/02/12 23:57:11 0
エッシャーの階段だと思う

198 :189:05/02/13 00:25:44 0
>>190 >>192
有難うございます。アウラングゼーブのスレなんてあったんですねえ。

>>193-194
こちらも有難う。

199 :アルジュマンド・バーヌー・ベーガム(ムムターズ・マハル):05/02/13 13:15:15 0
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |他にないなら |
  |  これにするよ |
  |       |   ,. . _
  |_______| --' 、   ̄ ̄ヽー- 、
       | |  ヽ ̄7 , , \  、   「 ̄ 7
       | |  ヽ / /_ /ハ |ヽ、\ V ./
       | |    i il/   ヽl  \ヽ. V
      ,. -{-、 __ .| ii i!  o   o  | il |
       {   Y/  l il |、   Д   | li |
      `t-く   ヽN `  --- <リiレ'
       | | `ー-- 、  / マハルヽ  `丶、
       | |       ̄ヽムムタズノ>-'   !
       | |      ,.ィ`=== r'^ヽ、_,/- 、
       | |   ,  '"  //  !'~`V-─ 、 )
       | | < _,/ / /  /i   \ (_ノ
       i_j    /ヽ '  /  / !    ,>
            /_ > 、 」__/ _」, ィ'´ 「
          :::`ー':::::::::::::::::::::::::::::ヽこノ:::


200 :アルジュマンド・バーヌー・ベーガム(ムムターズ・マハル):05/02/13 13:25:41 0
                          ψ
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.-−―――−- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├−┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_

201 :アルジュマンド・バーヌー・ベーガム(ムムターズ・マハル):05/02/13 13:26:12 0
.  i 「  ̄,r;';';,、― ―i―i―i―i―i―l.-l--l--l--l--l--l.-l―i―i―i―i―i―i fバヾ';;:゛ヾ;,ヾ
  l.「 f;';'';ゞ';ヾ;:ヾ.,i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄l.~| ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l~.i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i,ノヾ';ゝ;'::;;ゞ';:;ゞ
   r'ゞ;;ヾ;';;ソ;ィ;';ゞ'::┴:┴;┴;┴;┴:┴‐;;:┴;┴:┴;┴;┴:': :┴;┴;┴:┴:┴‐':.ヾ''ゞ:;ヾ;:/';ツ゛
 _.: ;__.:.`_,刈',::_;::.;_::: ;_:::,,;';;';'''゛  ..::,;';;:''.:: !.    ! ::.゛';;,::..   ヾ';`';,,.::._:;:_.::;.:_;,_;:_j;l!i_;:_::.:_
 .,::;:::. ,::::::::::::;;:::....., ,:;';;: '''゛    .:::;;'';:'゛.::: |:     | :::::..゛';',;::..    ヾ':;';;:,.、:::...... ::,..:::::,:;::::::;..::

202 :アルジュマンド・バーヌー・ベーガム(ムムターズ・マハル):05/02/13 13:27:01 0

これがわらわの廟所ぢゃ。
なぜか上下に分割されておるのが悔しいのぢゃ。

203 :ムガル帝国正規軍兵士:05/02/13 13:29:05 0
     ヾヽ
   γ'~ ヽ)、  |ヽ
  (彡彡Oミ)  | |
  .( ・∀・)  ニニ
  (三三三)フつij
  ノ彡ノノヽヽ 
 ノ,,,ノ_)_)


    ,,-===-、 .lヽ
    (彡=三=ノ  | | 
   巛 *゚∀゚)  ==
   (三三三)フ⊃ij
   ノ彡ノノヽヽ
  ノ,,,ノ_)_)

204 :ムガル帝国正規軍兵士その2:05/02/13 13:30:29 0

       \    /三~ヽ  γ~三ヽ
        \   (ミ0彡三) (三彡0ミ)
          \_(`∀´ ) ( `∀´)ヽ
           ∩ / ̄ヽ (   つ―|→
           |└┘| ̄ ̄| ̄ ̄|  /
           |    |―( ○ )-.|
           |__|__|__|
     / ̄ ̄ ̄ ̄\    \   \
     /●  ●    \    ヽ    |\
   /       Y  Y____|__| ヽ
 /三____      |   |     |     |
/三 /| .人__   \/     |      |し
|三 |  \_____/_    /     /
|三 |    /三 ノ|三  |_ノ__/三  |
\ \  (三 . <  |三  |  |三 |三  |
  \_|   \三 \|三  |  |三 |三  |
       /mm/|mm . |  |mm.|mm . |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

205 :ラージプート諸侯応援軍:05/02/13 13:34:53 0
 〜   ノ三~γ
          \  (彡0ミ三)
           \ (´∀` )
            ⊂丶ヽヾ⊂)
        /⌒ミ_||.l_|_|_l」_
       /  `  | ̄ ̄\\ |ヽ
       ノ     |     | | 」 |
    λ_ノ 〆々   ̄ ̄ ̄(_) λ
   ノ__/∠ノヘ       _ノ \
           | | ̄ ̄ ̄| |
           | |     | |
           | |     | |
           (_)   (_)


206 :ラージプート諸侯応援軍:05/02/13 13:35:48 0
訂正

          〜   ノ三~γ
          \  (彡0ミ三)
           \ (´∀` )
            ⊂丶ヽヾ⊂)
        /⌒ミ_||.l_|_|_l」_
       /  `  | ̄ ̄\\ |ヽ
       ノ     |     | | 」 |
    λ_ノ 〆々   ̄ ̄ ̄(_) λ
   ノ__/∠ノヘ       _ノ \
           | | ̄ ̄ ̄| |
           | |     | |
           | |     | |
           (_)   (_)

207 :ラージプート貴族:05/02/13 13:37:27 0
  γ~三ヽ
 (三彡0ミ)
 ( ´∀`)
 (_つノノl|つ
  Ll_|_|_l.||
 (__)_)


208 :玉座に座るフマーユーンと親衛兵:05/02/13 13:50:38 0
            ヾヽ
             γ'~ ヽ)、  |ヽ
            (彡彡Oミ)  | |
            .( ・∀・)  ニニ
            (三三三)フつij
             ノ彡ノノヽヽ 
   γ~三ヽ      ノ,,,ノ_)_)
   (三彡0ミ)
 _(  ・ハ・)
/ /ヾ @@ヘ        ,,-===-、 .lヽ
┃ / ⊃|::|  (⊃    (彡=三=ノ  | | 
┣━━━┓ヾ ヽ┓     巛 *゚∀゚)  ==
┃※※※┃ | | ┃     (三三三)フ⊃ij
┣━━━┫_)_.)┃    ノ彡ノノヽヽ
            ノ,,,ノ_)_)

ずれてないかな・・・

209 :玉座に座るフマーユーンと親衛兵:05/02/13 13:51:51 0
              ヾヽ
             γ'~ ヽ)、  |ヽ
            (彡彡Oミ)  | |
            .( ・∀・)  ニニ
            (三三三)フつij
             ノ彡ノノヽヽ 
   γ~三ヽ      ノ,,,ノ_)_)
   (三彡0ミ)
 _(  ・ハ・)
/ /ヾ @@ヘ        ,,-===-、 .lヽ
┃ / ⊃|::|  (⊃    (彡=三=ノ  | | 
┣━━━┓ヾ ヽ┓    巛 *゚∀゚)  ==
┃※※※┃ | | ┃    (三三三)フ⊃ij
┣━━━┫_)_.)┃    ノ彡ノノヽヽ
              ノ,,,ノ_)_)

こうかな?

210 :ヒンドゥー諸王国兵士:05/02/13 13:54:05 0
    シ¶        シ¶         >¶       ツー¶
   ∧⌒∧     ∧⌒∧     ∧⌒∧    ∧⌒∧
 ノ ( ゚ Д゚ )   ノミ ゚ Д゚ 彡  ノ ( =゚ω゚ )ノ  ノ (*゚∀゚ )
  §(|****|)    §(|%%%%|)     §(|****|   §(|****|)
  //****)    //****)    〜//***)    //****)
   ∪ ∪     ∪ ∪      ∪ ∪     ∪ ∪

211 :バーブルの騎兵隊:05/02/13 13:56:23 0
     |   
     +〜〜             
     |             
     |             
     |_ インドを征服するぞ!/   
  _∧ .(__)
 (_・ |/(゚Д゚ )\
    |\Ю ⊂)_√ヽ
   (  ̄ ~∪ )^)ノ
    ||` || ( | ( |

212 :世界@名無史さん:05/02/13 13:57:10 0
>>200-211
以上AAスレからのコピペ&改造でした

213 :世界@名無史さん:05/02/13 16:02:24 0

       \    /三~ヽ  γ~三ヽ
        \   (ミ0彡三) (三彡0ミ)
          \_(`∀´ ) ( `∀´)ヽ  <次はビハールに遠征だモナ
           ∩ / ̄ヽ (   つ―|→
           |└┘| ̄ ̄| ̄ ̄|  /
           |    |―( ○ )-.|
           |__|__|__|
     / ̄ ̄ ̄ ̄\    \   \
     /●  ●    \    ヽ    |\
   /       Y  Y____|__| ヽ     「この驚嘆すべき動物は、大きさと力において山のごとく、
 /三____      |   |     |     |     勇樹と獰猛さにおいては獅子のごとくである。
/三 /| .人__   \/     |      |し     王者の壮麗を大いに高め、征服者の栄光を大いにおしすすめる。
|三 |  \_____/_    /     /     経験豊かなインド人は、良い象の価値を馬500頭分にする。
|三 |    /三 ノ|三  |_ノ__/三  |     そして彼らの信じるところでは、火縄銃を帯びた2,3の勇士が
\ \  (三 . <  |三  |  |三 |三  |    これを導くとき、こうした象にはその2倍の価値があるという。
  \_|   \三 \|三  |  |三 |三  |               
       /mm/|mm . |  |mm.|mm . |              ――――『アーイーン・イ・アクバリー(アクバル会典)』より
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


214 :世界@名無史さん:05/02/13 16:12:45 0


          〜   ノ三~γ
          \  (彡0ミ三)
           \ (´∀` )  <象を銃声に慣れさせるために、
            ⊂丶ヽヾ⊂)   訓練時には象の耳元で火縄銃を連発するのだモナ
        /⌒ミ_||.l_|_|_l」_
       /  `  | ̄ ̄\\ |ヽ     戦象の主な役目は兵の再集合場所となること、
       ノ     |     | | 」 |     軍旗を飾る台座となること、そして指揮官に
    λ_ノ 〆々   ̄ ̄ ̄(_) λ     戦況を見渡せるだけの「高さ」を提供することだったらしい。
   ノ__/∠ノヘ       _ノ \     (しかし、このせいでムガルの指揮官が敵の攻撃を受けやすくなることもあった。
           | | ̄ ̄ ̄| |     18世紀前半、インドに攻め込んだ1人のペルシア王は
           | |     | |     「戦いの日には彼らは象に乗り、その身を万人の的とする」と言った。)
           | |     | |
           (_)   (_)

215 :世界@名無史さん:05/02/13 16:35:14 0
わたしは自分の魂よりほかに真の友を見出さなかった
自分の心以上の無欲な友を見出さなかった
わたしは人の心のうちに多くの傷を見た
恋のとりこ以上に恐ろしいものを、どこにも見出さなかった

わたしはやむなく別離の地獄に耐えている
彼女との出会いと言う天国にふさわしい自分を見出さなかったから
どうしよう、わたしは再びこの天国の扉を叩きに出かけるべきか
どこにも人を近づけない、このような扉は他に見つけられなかったけれど

バーブルよ、恋人なしで生涯を終えることを学べ
おまえがこの世に忠誠を見出さなかったのならば

                       ――――ムガール帝国建国者、バーブル

216 :世界@名無史さん:05/02/13 16:45:40 0
>>18事実。

*4
アクバル:ムガル帝国第三代の皇帝。
色黒で胸板厚く、堂々たる風格を備え、
誰に対しても親しみやすい物腰で接したと伝えられる。
まったくの文盲であったが、
記憶力と好奇心は人並みはずれていたとも言う。

                  (新紀元社「インドのムガル帝国軍」より)


少年時代に学問を怠けて、ひたすら武芸の修業に勤しんでいたとか。
しかし人並みはずれた記憶力に恵まれ、一度聞いた話は決して忘れなかったと言う。
また自ら考案した絵や記号を紙に書き散らして記憶を助けていたと言う。
側近に書物を朗読してもらうのが習慣で、特に歴史書を好んだ。
このあたり、フランク王国のカール大帝に似ている気がする。

217 :世界@名無史さん:05/02/13 17:05:52 0
               *           ★  ・
          ・・            *       ★

                  ・  *      ☆  ・
       ☆    ・          ・     ☆
                          ・   ☆
                 *   ・ ・
                          ★  ・ 
                      *        ★


     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    |   僕の占星術判断によるとシェール・シャーはもうすぐ爆死するね
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


218 :世界@名無史さん:05/02/13 21:22:01 0
ず、頭上に輝くオリオン座は死兆星でありますか!

219 :世界@名無史さん:05/02/13 22:41:54 0
>>199
もちっとインド人ぽいのにして下さい

    ___,.....-―――ー- 、
     `=、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
   ,,イ::::::::::::::::, ,イ:i:::::::i、:::::::::::::::::::::::::l
 / /:::::::,::::::,イ/..|::ト、:::l.ヽ:::::::::::::::::::::: l
  /|:::i:::::i.ィ廾ト.:.:l::l.弋下ヽ:::::::::::::::::::::|
  | l::|l::::|::l,ィ=、.:..:ヾ:.:rラy、ヾl lr_、:::::l:::l
   `lヾリヾゞソ:.:.:.:.:.:.:ゞ_ソ`:|l ト、l|:::::l::::|
      |l.":〈:.:.:.:.:.:.:.:.".:.:.:川rン::::::l:::::!
      リヽ、::.ー-.:.:.:.:.::::ノl|リ:::::::::/::::,'
          \:_:..,、-''"..:::ト、::::::/::::ノ
         _くー--'" ̄〉r三ミ'"
      r゙ ̄  /〉ー== /::::::人__
      /   /゙    /:::::::::/   /ヽ
     l /  /   /::::::::::::/   /  ',
     ,゙  /   /:::::::::::::::/   /   l
      l  r゙ 、   l::::::::::::::,::{   /     |
      l  l  ヽ  |:::::::::::::li:l  /       !
     |  l     |:::::::::::l l:l  〈      |


220 :世界@名無史さん:05/02/14 00:00:44 0
>218
ワロタ

221 :世界@名無史さん:05/02/14 20:28:53 0
>>219
キミをアルジュマンドタソにしてあげようか?

222 :世界@名無史さん:05/02/14 21:54:41 0
ムムターズ・マハルことアルジュマンド・バーヌーベーガム

アルジュマンド、という名前がイイね
ペルシア系美人だったそうだけど

223 :世界@名無史さん:05/02/14 22:12:51 0
        ,,―'' ̄ ̄ ヽ、
      /        \
     / ノ ^^ヽ 、     ヽ
     | /       ヽ、    |
     v'_ニ ゚  _ニニヽ、    |
      | l_ li    ´、ノ \`  |
      |  ノ    ´ ̄  |´) /
     .|  ヽ       / ー-、
     人  `ー      人 l | |
    // ` 、`    / / i    | |
    | |  |   T     | |   / |
    ゝ_ノ丿 |     人 __ノノ
      ,, -―''         , /  ヽ
    / ヽ  ヽ , ―   /    \
   /   ヾ==  , ==' '       ヽ
  /  /    V/              、
 /  /    < >               、
/   〈       V        、       \
     i゙゙         ゙゙  / ヽ        'ー-
     i             l  ヽ
シャクティよりはララァだな

224 :世界@名無史さん:05/02/17 23:37:39 0
シャクティってグル高橋の奥義だっけ?

225 :世界@名無史さん:05/02/19 22:58:43 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | >218 死兆星ってなんだい? 幸運をもたらしてくれるのかな?
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



226 :世界@名無史さん:05/02/20 00:28:02 0
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
>225
陛下! ヒターイーの言葉でバナート・アル=ナアシュ(北斗七星)のスハーの星のことです、陛下!
ヒターイーとマンジュの占星術の伝説ではスハーが他の星々に比して輝くように見えるますると・・・

北天から幸多き天使イズラーイールがただちに降臨し、そのものは問答無用で美わしき天国&火獄へと引きずり込まれる栄光に浴することができるとのことです、陛下!
陛下の御代が幸多く長らえてあらせられますように!

227 :世界@名無史さん:05/02/22 13:25:18 0
4兄弟で殺し合いってまさに北斗4兄弟だなw

228 :世界@名無史さん:05/02/22 13:47:06 0
北斗は3兄弟じゃなかったっけw

229 :世界@名無史さん:05/02/22 15:52:59 0
いいや、雑魚の兄貴が1人いた

230 :世界@名無史さん:05/02/23 00:36:13 0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
        ∈=/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
          /三三三三三三三三三三ヾ
          ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ       l|ヽ  _//\
   〈 ‐        lト、 //   ゝ、
   〈、ネ.. 俺の名前を lFV/     ゝ.
   ト |         とニヽ、    l
   ヽ.|l 言って見ろ〈ー-   ! `ヽ/   l
      |l         lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l___ ______l|  ノ     ソ     

231 :世界@名無史さん:05/02/23 10:49:27 0
>>230
アクバル君ですか?

232 :世界@名無史さん:05/02/23 23:13:57 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | >226 ありがとう!そんな星を見た僕は幸運なんだろうなあ?
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ >231 >230のような容姿端麗な人は僕に決まってるさ!

233 :世界@名無史さん:05/02/23 23:45:39 0
>>232
陛下。とりあえず、階段に登ってみてはいかがでしょうか?

234 :世界@名無史さん:05/02/24 14:50:38 0
ここらで階段AAキボン

235 :世界@名無史さん:05/02/24 17:51:11 0
まだ半分も行ってないのにいいのか?

236 :世界@名無史さん:05/02/24 21:22:28 0
階段から落っこちるAAじゃなくて、ただの階段のAA(w

別になしでもいいけど。何かネタ投下キボン。

237 :世界@名無史さん:05/02/24 23:34:07 0

          /\
        /    \/\
        |\   /    \/\
      /\  \ |\    /    \/\
    /    \  |  \  |\    /    \/\
    |\    /  .|       \  |\    /    \ /\
   / \ \/    |             \  |\   /    \/\
 /    \ |    .|                 \ |\    /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /    \
 |  \ //\                全然終わらないよ \ /        \
 |   |/    \                            /\          >
 |   \    /|               ヽ((●)∀(●))ノ/   \      / .|
 |     \ //\               /(     )\       \   /    |
 |      |/   \        /\ /    < ヽミ3 \     /| /      |
 |      \    /|   /\/    \      \    /|   /          |
 |        \ //\/    \     \     /|  /                 |
 |         |/   \     \    / | /                    |
 |         \     \   / | /                         .|
 |           \    /| /                              .|
 |            \ /                                  |
 |              .|                                   .|
               |
               |
               | 

238 :236:05/02/24 23:42:08 0
乙。
わらたww

239 :世界@名無史さん:05/02/24 23:56:48 0
エッシャーの階段かよ(w

240 :世界@名無史さん:05/02/25 12:01:09 0
おお、無限階段…w
>>237氏、乙!

241 :世界@名無史さん:05/02/25 23:47:02 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | やっぱり階段なんで登らずにぐだぐだしてたほうがいいね
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

242 :世界@名無史さん:05/03/01 23:05:44 0
陛下はカレーはお好きですか?

243 :世界@名無史さん:05/03/01 23:47:59 0
陛下の代ではまだ、カレーは異国の料理になのでしょうな。
故地の羊料理の味が恋しくなりませんか?

・・・ひ、羊!NGワードだった・・・

244 :世界@名無史さん:05/03/02 00:42:52 0

  ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′  <聞こえたぞ。 羊の味が恋しいとな?
  

245 :世界@名無史さん:05/03/02 23:29:11 0
シェール・シャーって武将として優れていただけでなく
本人の腕っ節も強くて「虎殺し」と呼ばれてた(シェールも虎の意味)らしいな。
亀だが>>96のAAがあまりにもイメージにピッタリw

246 :世界@名無史さん:05/03/03 12:18:24 0
シェール・シャーの「シェール」は>>193の「シール」のことで「獅子」の意味。
テヘラン方言主体の現代ペルシア語だと「シール」と発音し、
アフガン近辺のペルシア語(ダリー語、タジク語)だと「シェール」になる。

そうか、虎だか獅子を退治したから「シェール・シャー」なのか。

247 :世界@名無史さん:05/03/03 22:37:18 0
フマちゃんは何を退治したのだろう?

248 :世界@名無史さん:05/03/05 00:40:30 0
獅子ってことはウルトラマンレオか。

249 :世界@名無史さん:05/03/05 01:24:14 0
獅子ってことは西武か。

250 :世界@名無史さん:05/03/07 01:01:22 0
ゼンダライオンだろ。

251 :世界@名無史さん:05/03/09 23:36:29 0
陛下、インドのものは右手でカレーを食べ、左手でカレーを出すようですぞ

252 :世界@名無史さん:05/03/10 00:05:31 0
そうか、陛下にとってはカレーは「異国のエキゾチックな食べ物」だったね。

253 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/03/11 20:33:51 0
      ∧∧   ∧_∧  陛下にカレーを献上に来ました。
      (,,゚∀゚)   ( ´∀`) o
      /  |   (    づ_,..................,____
   〜OUUつ _,,...!-‐'''" ̄          ̄~`''ー-.、_
       ,,r‐'"      ,r-ー、..,,,,r''""゙`ヽr-、,、_    ~`ー、
     ,r''"     r'~゙ヾ'"          "  ヽ,_      ゙ヽ,
    ,r"      ,r"~                  `'ヽ,、_    ゙:、
   ,i"     r'"                       ゙''j     ゙:,
  ,!     ,i'"   _,,,,,,,,_         _,,,.___,.,  __,、,   "ヽ,    l,
  |    ,r'.;:'"~:::"::::::::::::::~`''''ー―::::'''''"::::::::::::::::~~::::::::゙''"`ー:'''':、   |
  i,   ,r'::r:::::ヾ;::::::::::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;;シ:::ヾ::::::,r':,r、:::::::::::::::::::::::::::゙i   ,!
   ゙i  !;:::::ヽ'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ:ヾシ:::::::::::::::〉::::::::'''''シ:::::::::::::::::ノ ,:'
   ゙i、 ゙i、:::::::::〈:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::`ー''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r" ,r'
    ゙ヽ、゙ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーミ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::,,r'" ,r'
      ゙ヽ、~゙ヾ;:::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,r''",,r''"
         `ー-ニ_ー--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,,r‐'二.:r''"
             ~゙`''''ー---゙二二二~--―''''"~

254 :世界@名無史さん:05/03/11 21:51:05 0
蒙古を印度にしーてしまえー!!
…カレー繋がりで歌を献上いたします。

255 :世界@名無史さん:05/03/13 01:00:39 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | >>253おいしいね。ところでこれ、どうやって作るの?
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



256 :世界@名無史さん:05/03/13 02:25:03 0
羊の肉を使います、陛下。

257 :朱元璋:05/03/16 01:46:07 0
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||   双脚羊ならいくらでもやるぞ
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、



258 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/03/18 18:16:01 0
あーーーーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
        おあひゃ!!!
         |VVVV|
         |____| 速三千刀!!!
        (  ゚∀゚)    _ー ̄_ ̄>
        /⌒ヽ⌒ヽ⌒ ´   -_- ― = ̄  ̄`>,
       /    ノ     ノ, -'' ̄  = __――=',
       `─,-─''' _~"" --  _-―  ̄=_  >"
       /    ./,,, _―  ̄_=_  ` )),∴. 
       (   V   ―= _ ) ̄=_)   _>,
       |\  \      _ _ )=  _> ,
       |  \   ヽ
      ノ   ノ|   |
     /   / |  .i
    ./   /   |   \
   (___、つ  (___、つっっ
献上しましたカレーは、ジョン様の兄上、リチャード様が羊をさばき、

259 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/03/18 18:16:34 0
       ,-───────、_
     / ̄ ̄         ̄`−-、
    ,l' ‐'-   アサシン    `ヽ `l 
    l  - -         ヽ    l
    l'   _            ~~ ..l
    |_ _,-─'' ̄ ̄`─--、__  \l
     □l              \ /
     □|  ━━━ ━━━   □ |   ♪    ♪
     □l << ◎ >>| | << ◎ >> □ |
      □i.  `─ ' .| |  `ー '   □ l     ♪
      □i     | | | |   / □ /  ハッシシをタップリ、
     □□l /ノ、_,、ヽ\  □ l   カリーは少々、
     □□l  □□□□□ □□ l
      □□  ヽ三三ノ □□□ l  ♪   ♪
     ,--□□□□□□□□□   l
  /    □□□□□□□□□  i l  ♪
        □□□□□□□□  i l
        □□□□□□□l  丶ヽ.
         □□□□□□
         □□□□□
          □□□□
リチャード様のご友人の「山の長老」様が味付けをなされ、

260 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/03/18 18:17:07 0
                               .。   。   。   。
                               | ヽ / ヽ ./ ヽ / |
                               .|:  V   V   V  .|
                              |:           .|
                              .|________.|.
         ::(::)∫                /             \
       (::⌒)  (::) (::. )∫          /                  ヽ
      ::::∫ ::::∫ (⌒)∫(::. )         .l:::::::::.                  |
    ::∫:::: ∬─ー、::: :::  (::(::. )        |:::::::::: (●)     (●)     |
  (::(::. ):::  (::(::. ) ::∫::(::. )∬(::(::. )      .|:::::::::::::::::\___/        |
 .(::⌒)::: ∬:::::∬(:: )(::⌒)::(::. ):::::∬::)      ヽ::::::::::::::::::::.\/       ノ
 { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕⊂二 ̄⌒\
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.:.:.)   )\   ヽ
  (    十字軍 金咼:..:.:.:..:.: .:..:.:. :)  / __   )
   (            :..:.:.:..:.: .:..:.:. :)  //// /
   (_____________) /// /
    从从从从从从从从从从从  ///(/
                     ((/
ジョン様が煮込んだカレーでございます。

261 :世界@名無史さん:05/03/18 21:39:41 0
隠し味は桃ですか?

262 :世界@名無史さん:05/03/19 14:32:34 0
>ハッシシをタップリ

食後  ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
        ( ゚∀゚ )アヒャヒャヒャヒャ .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:彡ミ゛ヽ、:i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:  ヽ ヽ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

263 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :05/03/20 21:52:45 0
       ,-───────、_
     / ̄ ̄         ̄`−-、
    ,l' ‐'-   アサシン    `ヽ `l 
    l  - -         ヽ    l
    l'   _            ~~ ..l
    |_ _,-─'' ̄ ̄`─--、__  \l
     □l              \ /
     □|  ━━━ ━━━   □ |   ♪    ♪
     □l << ◎ >>| | << ◎ >> □ |
      □i.  `─ ' .| |  `ー '   □ l     ♪
      □i     | | | |   / □ /  隠し味は異端者の血ジャよ。
     □□l /ノ、_,、ヽ\  □ l   スンナ派の奴らの血を入れたのジャよ。
     □□l  □□□□□ □□ l   陛下の祖先にはずいぶん世話になったからのう。
      □□  ヽ三三ノ □□□ l   念入りに味付けをしたぞ。
     ,--□□□□□□□□□   l
  /    □□□□□□□□□  i l  ♪
        □□□□□□□□  i l
        □□□□□□□l  丶ヽ. ♪   ♪
         □□□□□□
         □□□□□
          □□□□

264 :フマユーン:2005/03/23(水) 23:34:17 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    | >>263僕のご先祖様ってどんなことしたんだろう?
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



265 :世界@名無史さん:2005/03/24(木) 21:41:00 0
シャー・イスマーイール・サファヴィー曰く。
         ,─────-,   
        ,-´ //\\  ̄ ̄\  
        l´//´-'‐ \\``\ ')
       l / /∩\\\\ヽ\ ) 
       ( './__ ∪ __\\\~~  ') 
       ( _ / ´ ̄ ̄''─--,__ )  
        ノ 人( ヽ l从l i )     |
       〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈
        .\i、__/~ゝ、_|__人i | / /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 〈-,      |ノ「" 〈 < >259,>263よ! 汝は禁忌たる血食及び人肉食の
         λ ―-  irー┴、  L_ | 咎により、汝は異端者どころか棄教者と認定するっ!!
          ヽ. ゛  ‖   ζ ( | よって石打刑ののち凌遅三千刀、滅九族に処すべし!!
        r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y   \________________
        ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ //  〃 〃´ `ー- ̄゛`
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽY  ビシッ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)
ノ^ //人  入_ノ´~| ̄
   \_ //__/
        /


266 :702:2005/03/24(木) 21:44:37 0
※ιぃぁ派連合法廷

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 原告の求刑どおり>259,>263は死刑! 石打刑「等」に処す。
    |
   \_____  ________________
  キルマーニー      ∨       ナスィールッディーン・トゥースィー 
─────┐ カリフ・ハーキム ,∧_∧
   ∧_∧ |    ∩_∩   ∂ノノハ))) ハシシヴァカハ氏ナナキャナオラナイカラ、
  ( ´Д`) |   (´ー`)   |ハ^∀^ノ イギナシ _______________
  ,丿~,  ~ヽ│  丿~, ~ヾ  丿~,  ~.ヾ、    /
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | そんな・・・
    |  イギナシ                     |  |
    |.         A_A.  >263ハシケイット|  \
    |         (  ´ω`)        |    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          ノ~,  〆O)、カキカキ    |   ∧_∧   ハサン・サッバーフ / ̄ ̄ ̄
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| (∀・ ; ,)       ∧∧  | 直ちに
  ∧|_∧     |               ┌─┬┴⊂>263 ) ,,'⌒丶、 (゚Д゚ )< 控訴します!
 (   `)    |               │  │  │ | │_ゝ@==>(〈y〉 `つ────
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,) (´∀` ;) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
┃  ┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(^×^ ;)
  「等」って磔・獄門かな?  ザワザワ  焚刑だな ザワザワ  ヤパーリ凌遅三千刀、滅九族だ!


267 :702:2005/03/25(金) 02:18:47 0
シャー・イスマーイール曰く。
    ,─────-,   
   ,-´ //\\  ̄ ̄\  
   l´//´-'‐ \\``\ ')
  l / /∩\\\\ヽ\ ) 
  ( './__ ∪ __\\\~~  ') 
 ( _ / ´ ̄ ̄''─--,__ )  
   ノ 人( ヽ l从l i )     |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈 < 時に我が息子ともいうべきフマユーン君。
  .\i、__/~ゝ、_|__人i | / / | 君にはわたしからアゼルバイジャン産の
    | 〈-,      |ノ「" 〈  │ 良質な羊を使ったマトンカレーを進呈しよう。
    λ ─-  irー┴、  L_ │ ヤヴァンなフランクや背教者どもの処置したものよりは 
     ヽ. ゛  ‖   ζ (  │ 格段に良いはずだよ。フフッ
   r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y   \________
   ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i
    》 |ノ   〃 〃´ `ー- ̄_,..................,____          
          _,,...!-‐'''" ̄          ̄~`''ー-.、_
       ,,r‐'"      ,r-ー、..,,,,r''""゙`ヽr-、,、_    ~`ー、    ドゾー
      ,r''"  ヾ>;;::;;;'ァ、'ヾ>;;::;;;'ァ、:;;<ヾ" ヽ,_ メェ-    ゙ヽ,
    ,r" メェー  ;‘/ ’))::';メェ-゙;‘/ ’))::';;'(’ ヽ‘;゙    `'ヽ,、_ ゙:、    /⌒ ̄二⊃
   ,i"     r'(エ_,ノ:::;;;;;::';  (エ_,ノ:::;;;;;::';;;:::ヽ,_エ) ゴルァッ!゙''j    ゙:,   )   /(
  ,! ゴルァッ!  ,i'" ::(゚Д゚ ):;:;::;'_ ゴルァッ! ::(゚Д゚ ):;:;:( ゚Д゚)::ヽ,     l, (   __\
  |    ,r'.;:'とヾ:;::;:;υ;::;':~`''とヾ_;:;υ;:_:_:';::;⊃;;_:_:ヾ⊃;'''':、     |  \ \\\ヽ
  i,   ,r'::r:::::ヾ;::::::::::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;;シ:::ヾ::::::,r':,r、:::::::::::::::::::::::::::゙i   ,!    \ \ヽ ヽヽ
   ゙i  !;:::::ヽ'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ:ヾシ:::::::::::::::〉::::::::'''''シ:::::::::::::::::ノ ,:'     \)ヽ ヽ ヽ


268 :702:2005/03/25(金) 02:22:42 0
>264 シャー・イスマーイールの令息シャー・タフマースブ・サファヴィー曰く。
         ,─────-,   
        ,-´ //\\  ̄ ̄\  
        l´//´-'‐ \\``\ ')
       l / /∩\\\\ヽ\ ) 
       ( './__ ∪ __\\\~~  ')  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( _ / ´ ̄ ̄''─--,__ )  < ふはっはっは、君の一族はそんなことも
       l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l  | 忘れてしまったのかね? 心優しい私が教えてあげよう!
       ゝ::iィ'"`゙`i-.l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l,  | >263のイスマーイール・ニザール派の者どもはフレグ・ハンの西征で
        ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿゙ | 完膚無きまでに討ち滅ぼされたのだよ。もっとも、
        ゙i    ``     : : : リノ    | バルラス部の君の家系がフレグ西征軍に参加していたかは
        ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ    | よくは知らんがね。そんなことでは君も男なら君の父君同様
         ゙i ``''''"´ : :/::l     | 頼るに足るは我らサファヴィー家だと聞き分けたまえっ!
          ゙i、,___/: :l_      \________________  
       ,r_,,(F-、, _,,-‐''''""´ !、,_ ヽ
,,_   _,,,..-‐/''´::l゙`-、-V_,,,、、-‐'''"ノ;;;;;;;`゙`'‐ 、,_ 
"´ ̄:::::::::/:::::::,rレ'´  i、ヽ--‐ 丿::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙`'‐-- 、
::::::::::::::::/_/     i : ヽ ,ィ':::::::::::::::::::l:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ
:::::::::::::::::::::,r       i : : l:::::::<⌒ ̄:::::::::::::::::::,i::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
:i:::::::::::::::::::::i          :l::::::::::::::>::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;l
:i:::::::::::::::::::::::ゝこヽ       :l::_,,,..-‐''´:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;l、
:::::::::::::::::/:::::::ゝ    ,,ィ''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ヽ

269 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/03/25(金) 22:15:39 0
       ,-───────、_
     / ̄ ̄         ̄`−-、
    ,l' ‐'-   アサシン    `ヽ `l 
    l  - ラシードゥッディーン   l
    l'   _   シナーン    ~~ ..l
    |_ _,-─'' ̄ ̄`─--、__  \l
     □l              \ /
     □|  ━━━ ━━━   □ |
     □l << ◎ >>| | << ◎ >> □ |
      □i.  `─ ' .| |  `ー '   □ l  >>265-268
      □i     | | | |   / □ / おのれ異端者どもめ!
     □□l /ノ、_,、ヽ\  □ l  我が忠実なるフェダイーンが
     □□l  □□□□□ □□ l  必ずや神罰を下すであろうぞ!!
 .  / ̄\□  ヽ三三ノ □□□ l
  r┤    ト□□□□□□□□   l さもなくばサラディソすら恐怖した
 /  \_/ ヽ□□□□□□□  i l  我が暗殺術をお見舞いしてくれようぞ!!!
 |   _( ̄ l□□□□□□□  i l
 |   _)_ノ□□□□□□□l  丶ヽ.
 ヽ____)ノ  □□□□□□
         □□□□□
          □□□□
>>266 各人の解説キボンヌ。

270 :702:2005/03/27(日) 01:56:10 0
>>269 ふはっはっは、君の一族はそんなことm(AA略
ちゅーわけで解説です。 |ω・)ノ"□

─────┐  
   ∧_∧ |   人間に神性を付与するのは神様で
  ( ´Д`) |    それを宣告するのは天使ですよ?
  ,丿~,  ~ヽ│   
○ハミードゥッディーン・アフマド・ブン・アブドウッラー・キルマーニー(?-1020)
ファーティマ朝カリフ・ハーキムの時代のイスマーイール派思想家。イラクを中心に宣教活動を行っていた。
当時カリフ・ハーキムの神性を標榜するドゥルーズ派が勃興し、1017年にカイロでこれを論駁する書簡を
著してイスマーイール派教義の擁護に尽力した。ファーラービーの思想をてこに新プラトン主義思想を
イスマーイール派教義の護教論に応用し、のちにファーティマ朝の支持分派であるムスタアリー派
の法学的思想的な土台を作った。

  ∩_∩   
  (´ー`)  メンドイから死刑ね♪
  丿~, ~ヾ
○アル=ハーキム・ビ=アムルッラー・アブーアリー・アル=マンスール・ブン・ニザール(985-1021)
言わずと知れたファーティマ朝第6代カリフ(在位996-1021)。イスラム史上もっとも輝かしく偉大なる
支離滅裂なDQN君主。持ち前の意味不明な言動で周囲を大混乱させてファーティマ朝の輝かしい未来を
照らしている(多分)。 キリスト教徒、ユダヤ教徒を無意味に迫害したり飲酒や歌舞音曲、モロヘイヤの
食用禁止など常軌を逸するような禁令を乱発し、多数の処刑執行など後世、悪逆非道な暴君の代名詞と
なった。しかし、時には公正謙虚寛大な態度をとったりもした。各地に宣教者(ダーイー)を派遣し、
諸学の教育・研究機関としてダール・アル=イルム(学問の館)を創設したりと学芸の保護にも熱心だった。
生前、彼の神性を主張する一派が興りこれが現在シリアを拠点とするドゥルーズ派の起源となる。


271 :702:2005/03/27(日) 01:59:26 0
>269 追加です。

  ,∧_∧
  ∂ノノハ)))  神学も法学も、 もっと科学的歴史的
  |ハ^∀^ノ  根拠に基づいて立論しなきゃだめだよっ☆
  丿~,  ~.ヾ、  
○ナスィールッディーン・アブージャアファル・ムハンマド・ブン・ムハンマド・アッ=トゥースィー(1201-1274)
シーア派史上最大の神学者。哲学者、数学者、天文学者。彼自身は十二イマーム派の法学者の家系だったが、
当初、イラン東部クーヒスターンとアラムートのイスマーイール派に仕えていた。クーヒスターン州長官ナースィルッダーン・アブドゥッラヒームに
献呈した『ナースィルの倫理学』や十二イマーム派神学を集大成した『神学綱要』、『イルハン天文表』など
イスラム世界の神学、思想、数学、天文学で数々の不朽の業績を築いた。クーヒスターンとバグダードの宮廷との
政治的な抗争のため教主アラーウッディーン・ムハンマドの命によりマイムーン要塞に幽閉されていたが、フレグの
西征によって救出された。その博学さゆえに皇帝モンケの密命によって発見次第カラコルムへ招聘が約束
されていたが、モンケの死去によってフレグの預かりとなり、イルハン朝で多大な業績を残す。

バグダード攻囲戦のおりスンナ派廷臣が神罰を恐れたためフレグはこの可否を諮問されたが、歴代の正統
カリフやシーア派イマームが殺害されたときも何らも奇跡のような神罰が下らなかったことを例にあげて
スンナ派人士の見解に論駁した。シーア派でしかも科学の大学者だったトゥースィーがどう意見するか、フレグは
十分承知していたうえでの諮問だったのでアッバース朝滅亡をトゥースィーに転嫁するのは間違いだろう。 無論腐女子であったような事実はないに決まってますよ?

272 :702:2005/03/27(日) 02:01:38 0
>>269 最後にもう一つ!

  ∧∧  |  ガタガタ眠いこと云ってっと
 (゚Д゚*)< フェダーイーン送るつけッゾゴルァッ!!
(〈y〉 `つ────────────
○ハサン・サッバーフ(?-1124)
泣く子も黙るアサッシン教団ことイスマーイール派ニザール派の創始者。イランの聖地コムで生まれたが
1078年にファーティマ朝に渡りカイロで宣教者(ダーイー)として修行。のちカスピ海南西部ダイラム地方
での宣教で信者を獲得し90年にエルブルズ山系のアラムート城塞を占拠し以後ここを拠点とする。
94年ファーティマ朝カリフ・ムスタンスィルの息子ニザールが廃嫡された事件に対し、ニザールこそが
次代のイマーム(カリフ)であると宣言し同朝と訣別、ここにニザール派が誕生した。

絶対権威への服従を核とした「新教説」と強固な教団組織、フェダーイー(献身者、殉教者)と
称する集団を組織しての独特な暗殺戦術と山岳部などの城塞を奪取・維持するという手段で、
圧倒的な軍事力をもつセルジューク朝にゲリラ戦を仕掛け同王朝の弱体化に成功する。ニザール派が
シリア・イラン地域で150年あまり存続した理由は地域都市民が彼らを経済的に援助し続けたからで、
これがセルジューク朝やアタベク政権に対するの定住都市民の抵抗運動の側面があったからである。

ただし「ハッシーシー(大麻野郎)」という蔑称からも分かるように、その挙動は極めて恣意的で予測不能だった
ため市民からも恐怖の目で見られ、「マラーヒダ=無神論者、棄教者、邪教徒ども」と呼ばれていた。
裁判にはちゃんとした法学者を判事にしないとピンチだぞ、初代教主!(w

273 :世界@名無史さん:2005/03/27(日) 02:06:58 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   | シーア派って怖いや。
   |:::::::::::::::::   \___/    | 内ゲバしたり、20世紀のテロ集団と変わらないね。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

274 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/03/28(月) 10:44:11 0
ところで陛下、カレー(カリ)とは元々南インドの言葉で(とどのつまり)「食べ物」を
意味するそうで、料理としては「豆の粉を、スパイスやヨーグルトで味付けしたもの」
を指しているのだそうです。
・・・すると、これまで御口になさったのは一体?

275 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/03/28(月) 18:22:54 0
>>270-272
解説ありがとうございます。
アル=ハーキムは大ちゃんにぴったり!!
教祖様ハサンも大ちゃん風に扱うと面白いかも。
だけど、どちらも目はやっぱりこれになりそう。

ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′

276 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 03:53:16 0
また神の怒りがインド洋に落とされたようですぞ。
陛下、早くインドの民を救ってくだされ!

277 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 00:16:57 0
しかし、慈悲深きアッラーは何ゆえに世界最大のムスリム国に
地震+津波という試練を二度もお下しになったのであろうか・・・

278 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 22:30:30 0
>>277
ムスリムが堕落しているからだ。
開祖ムハンマドやサラディンを見習え!

279 :朱元璋:エジプト暦2329/04/01(金) 02:38:42 0
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ       
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、   >>278 
         l::||::::              |l     被災地域は
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||    回回どもが原点回帰を唱えているところばかりではないか。 
      r┤    ト::::: \___/     ||       まあ朕の徳が及ばぬ蛮族ばかりだからな。
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    そろそろ華人たちをインド洋に送らねば。
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、

280 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 03:10:46 0
>>279
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
陛下は海禁政策を採られていたはずでは…

281 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :エジプト暦2329/04/01(金) 17:32:49 0
1539 チャウサー戦役 (フィクションありあり)
参考文献:サティーシュ・チャンドラ,中世インドの歴史,山川出版,1999(orig.ed.1990),pp.223-226

 カームラーン
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)
 / 弟者 .\
 |        |
 |::::(● (● |
 ヽ::::.....∀....ノ



                                       シェル・シャー
 ヒンダール   フマユーン                      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)  ( ̄ ̄ ̄ ̄)                       ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)    .( ̄ ̄ ̄)                         ヽ7   ヽ /
 /弟弟者\  / ̄ ̄ ̄\                        (.., l ,.. ) ヽ|
 |        |  |        |                        )・フ ・フ ||
 |::::(● (● |  |::::(● (● |                       ヽー,(_,ー . |6)
 ヽ::::.....∀....ノ  ヽ::::.....∀....ノ              来るなら来て見ろ ) ヒニフ'  !
後は任せろ兄者  虎退治だ                          ̄ ̄ ̄

282 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :エジプト暦2329/04/01(金) 17:33:16 0
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)
 / 弟者 .\
 |        |
 |::::(● (● |
 ヽ::::.....∀....ノ



 ( ̄ ̄ ̄ ̄)                            ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)                              .( ̄ ̄ ̄)
 /弟弟者\                            / ̄ ̄ ̄\
 |        | チャンス!                     |        | ヤッタ!
 |::::(● (● |   )))))))))))))))))))))))))))))))))).|:::: >  < |n
 ヽ::::.....∀....ノ                            ヽ::::.....∀....ノ 丿
                                    虎の巣穴を占領!
                         ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)     ((
                         ( ̄ ̄ ̄ ̄)     ((
                          ヽ7   ヽ /    ((
                          (.., l ,.. ) ヽ|   ((
                          )・フ ・フ || ((((
                          ヽー,(_,ー . |6)
              罠にはめてやるか。 ) ヒニフ'  !
                            ̄ ̄ ̄

283 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :エジプト暦2329/04/01(金) 17:33:41 0
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)
 / 弟者 .\
 |        |
 |::::(● (● |
 ヽ::::.....∀....ノ
弟弟者ゆるせん!



                      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)              ( ̄ ̄ ̄ ̄)      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)               ヽ /   ヽ/       .( ̄ ̄ ̄)
 /弟弟者\               |ヽ ( .., l ,..)      / ̄ ̄ ̄\
 |        | ヤッタ!         || ヽ・ ヽ・(      .|        |
 |:::: >  < |n            . (6| . ー,_),ー)       | ●) ●)::::|ムダムダ。
 ヽ::::.....∀....ノ 丿              !  'ヒニフ (       ヽ....∀.....:::::/
王位乗っ取り!             退路を断ったぞ!  何とかなるだろ。
                          ⌒
                          ⌒
                          ⌒
                          ⌒
                          ⌒

284 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :エジプト暦2329/04/01(金) 17:34:08 0
    ∨
    ∨
    ∨
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)
 / 弟者 .\
 |        |
 |::::(● (● |成敗!
 ヽ::::.....∀....ノ
  ⊃   ∪              ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)              ( ̄ ̄ ̄ ̄)      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)               ヽ /   ヽ/       .( ̄ ̄ ̄)
 /弟弟者\               |ヽ ( .., l ,..)      / ̄ ̄ ̄\
 |        |               || ヽ・ ヽ・(      .|        |
 |:::: X  X |ゴメンナサイ!      . (6| . ー,_),ー)       | 〜  〜 ::::|極楽極楽。
 ヽ::::.....∀....ノ                !  'ヒニフ (   ~┗-yヽ....∀.....:::::/
王位簒奪失敗                 ̄ ̄ ̄     ハッシシはうまいね〜。

285 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :エジプト暦2329/04/01(金) 17:34:33 0
                      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)              ( ̄ ̄ ̄ ̄)       ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)               ヽ /   ヽ/        .( ̄ ̄ ̄)
 / 弟者 .\               |ヽ ( .., l ,..)      / ̄ ̄ ̄\
 |        |               || ヽ・ ヽ・(      .|        |
 |::::(● (● |             (6| . ー,_),ー)       | ●) ●)::::| 挟み撃ちだ。
 ヽ::::.....∀....ノ                !  'ヒニフ (       ヽ....∀.....:::::/
あのバカ兄者が。           和平を提案して     軽く虎を
                     油断させるか。     ひねり潰すかな。

286 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :エジプト暦2329/04/01(金) 17:35:01 0
                      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)              ( ̄ ̄ ̄ ̄)   ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)               ヽ /   ヽ/    .( ̄ ̄ ̄)
 / 弟者 .\               |ヽ ( .., l ,..)  / ̄ ̄ ̄\
 |        |               || ヽ・ ヽ・(  .|        |
 |::::(● (● |             (6| . ー,_),ー)   | ●) ●)::::| 和平♪
 ヽ::::.....∀....ノ                !  'ヒニフ (   ヽ....∀.....:::::/ (((((((((((
黙ってみてよ。            引っかかったな。 虎が降伏してきたぞ。

287 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :エジプト暦2329/04/01(金) 17:35:26 0
                        ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
        \                ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
         \                ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
           \              ヽ ̄,ィ'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ7   ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
            \               |/   ( ......, l ,......)─   。r *o:*::f:::r:::..l 
               \    __,-,,-、  ___  ||    ヽ・フ ヽ・フ(リ" ::::::::*o;;;ro ot_f_ヽ丿
                 \ __/| | l |ヾ-"~  (6|    ー', 、_,)、ー/i,,..-v--'''''''"V"~~ ┴
               l⌒ 二 -l ..uUU""l----  !.    'ヒニニニン |  バカ相手にするのは
              └    l  (  / __|ヽ    ` '⌒ ' (   楽でいいわい。
      .ト             |   //  \\ ヽ、_____ 〉_
   ヽ、i / .∠         /    |/     \\_____//    ヽ、
    / y'_/ウソツキ......     /     |/        \_____/      ヽ、
 .ゝ-+-::i⌒ヽ        /    /|                        ヽ、
  .__/::| |  i     //__/ |                          ヽ 
   / /:| |  i      /  ̄       |        シェル・シャー          | 
    i ::| |  )    /         |                       |  │
    /i ::し//     |         /                       |  |
     ::| ((     |       _ノ                          |   |
1539年3月、チャウサーで不意打ちを受けてムガル帝国軍壊滅...................

288 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :エジプト暦2329/04/01(金) 18:02:17 0
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)
  .( ̄ ̄ ̄)
 / 弟者 .\
 |        |
 | ●) ●)::::| アホラシ
 ヽ....∀.....:::::::/ 帰ろ帰ろ
    ⌒
    ⌒                   
    ⌒              ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
    ⌒( ̄ ̄ ̄ ̄)        ( ̄ ̄ ̄ ̄)
    ⌒ ( ̄ ̄ ̄)          ヽ7   ヽ /
     / ̄ ̄ ̄\         (.., l ,.. ) ヽ| ゴルァ!! またんか!!
     |        |         )・フ ・フ ||
     | >  < ::::| イジメラレター ヽー,(_,ー . |6)
     ヽ 。゚..∀.゚。::::/ ((((((((   ) ヒニフ'  ! ((((
                       ̄ ̄ ̄

289 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :エジプト暦2329/04/01(金) 18:02:42 0
               ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                 |/   ( ......, l ,......)
                ̄ ̄||    ヽ・フ ヽ・フ(__________ \ | /  -- ̄
      --------------(6|     ー', 、_,)、ー/-----    。←フマユーン
このハッシシ野郎 .__ _----!.    'ヒニニニン | ̄ ̄ ̄
とっとと、イランにでも     ヽ    ` '⌒ ' ( .   ./ / |  \   イ
飛んで行きやがれ!     `ヽ、_____ 〉    /  ./  |    \ /
                 _ /    )/        /  |     /|
                 ぅ/ /   //        /   |    / |
                ノ  ,/   /'        /    |│ /|
 _____      ,./ //    |         /    .─┼─ |
(_____二二二二)  ノ ( (.  |        / ┼┐─┼─
              ^^^'  ヽ, |  |       /  .││  .│

1540年5月、フマユーンは首都アーグラに迫ってきたシェル・シャーをカナウジで迎え撃ったが、
決定的敗北を喫して国を失い流浪の身となった。

290 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :エジプト暦2329/04/01(金) 18:06:13 0
       ,-───────、_
     / ̄ ̄         ̄`−-、
    ,l' ‐'-   アサシン    `ヽ `l 
    l  - ラシードゥッディーン   l
    l'   _   シナーン    ~~ ..l
    |_ _,-─'' ̄ ̄`─--、__  \l
     □l              \ /
     □|  ━━━ ━━━   □ |
     □l << ◎ >>| | << ◎ >> □ |
      □i.  `─ ' .| |  `ー '   □ l  >>276-278
      □i     | | | |   / □ /
     □□l /ノ、_,、ヽ\  □ l 我が正当なる教団を
     □□l  □□□□□ □□ l 弾圧した罰ぞ!!
 .  / ̄\□  ヽ三三ノ □□□ l 今からでも遅くない。
  r┤    ト□□□□□□□□   l 直ちに異端を捨てよ。
 /  \_/ ヽ□□□□□□□  i l
 |   _( ̄ l□□□□□□□  i l
 |   _)_ノ□□□□□□□l  丶ヽ.
 ヽ____)ノ  □□□□□□
         □□□□□
          □□□□

291 :702:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 16:30:37 0
チンギス・ハンの令孫にしてトルイ・ハンの嫡三男、帝王フレグ・ハン曰く。
                彡¶
            _____∩____
           /;;;/;;;;/;;;;/丶;;;;;ヽ;;;;;; ヽ
         /;;;;;/;;;;;;;/;;;;/;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ
       _/;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;|;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ_
       ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(旭) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ
        ヽ____________/    ニヤーリ
        §l::||::::              |l§
        / ̄\ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-′ ||§ >>290
      r┤    ト:::::  \___/     || §   ムラーヒダの皆さん、 突然ですが
     /  \_/ ヽ::: .  \/    ,ノ 《》    モンゴル皇帝モンケ・カアンの名において
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__      ちょっと征服させてもらいますよ......
      |   _)_ノ  \\ハ//  /    ヽ      
     ヽ____)ノ      \ソ/   /     ヽ、
>>276-280,>290

長久なる天つ神の力によりて。

 聞け。長久なる天つ神の命を受けしチンギス・ハンの聖旨に服さぬ、汝ら化外の輩ども。
 神こそあまねく慈悲と寛恕をもちて生死の与奪の主にて坐せば、いかでかこれ垂れ給わるを
 汝ら知るをえんや。我らこそは、長久なる天つ神の力により日の昇るところより日の沈むところ
 まで全ての領土を与えられたるなり! さればこそ汝ら、ただちに神の命を受けしチンギス・ハンの
 聖旨と御位を継ぎしカアンの御許に貢して服すべし。

292 :702:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 18:00:09 0
>>281-289, ザヒールッディーン・ムハンマド・バーブル・パードシャー曰く。

   γ~三ヽ  
   (三彡0ミ)
 ・゚・( ∩Д`)・゚・  兄弟仲良くと あれほど言うたのに・・・
/ /ヾ|@@ヘ      愛しいわが子らが シャイバーニー・ハーンのとき
┃ /  ||::|  (⊃   と同じ轍を踏むことになろうとはっ!
┣━━━┓ヾ ヽ┓   
┃※※※┃ | | ┃   
┣━━━┫_)_.)┃


293 :702:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 18:22:07 0
>>275
どもです。自分もハーキムとハサンの文章書いてるとき、
「あ、これは二人とも  ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′なキャラだな」と思いました(w

イスラムな人々はみんなターバン被ってますから、ある程度オプションを付け加えて
キャラの差別化を考えないといけませんね〜

294 :702:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 18:34:36 0
>>274
  ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
        ( ゚∀゚ )アヒャヒャヒャヒャ .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:彡ミ゛ヽ、:i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:  ヽ ヽ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

フマユーン陛下はチャガタイ語とペルシア語とアラビア語若干しか分からないから問題ありません!
南の珍妙なヒンドゥスターニー語の料理なんて意味が分からなくても美味しければそれで十分ですから!

295 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 11:43:22 0
・・・陛下、死因が死因でお父様譲りの文才もおありだった筈なのに、なんで
こう肝心なところが抜けてらっしゃるのですか?

296 :冷酷王セリム:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 23:40:37 0
      ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      レ" ̄ ̄ ̄\ヽ  \
     /    ,, ,   ヾ`、 ヽ
.    /  /「「`ー' ̄ヽ   \  |
   /  ,イ ! |     \   Y / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  ノ_      __i    |l.|
   | ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′l.| |l.  目つきがアレな者代表として
   |  f|    !    |lj/   ||  私も立ち会わないとな…
.   |! |!'┤  ヽゝ   ,ヶ ! ! j!.|
    l  ト ヽ. 「._つ , | / ./ ツ人 \______________
    \ヾ ,へ.__/_,.ク〈 ./_/  
       |ヘ\_/'  ├'
_,. -―√イ| V | (_ノ1  ノ)iー--、__,、__
べ’     ー1!r―‐' ̄       〃ー'\


297 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 23:33:10 0
やられ方が大戦略で囮部隊に引っかかったCOMみたいなんですが>>281>>289

298 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 00:06:12 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |ローマに行って葬儀に参列だ。
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

299 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 14:06:56 0
>>298
カルザイ議長のほか、シーク教のグルとおぼしき代表も参列してましたね。
陛下も異教徒に寛大なところをPRできる好機ですよ。

300 :ジョン・ポール・ツー:2005/04/09(土) 14:20:16 0
聖ピエトロ大聖堂の床下から別れの祝福300ゲット・・・

301 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 22:07:38 0
>>300
猊下! 正しくは「ジョン・ポール・セカンド」です

302 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 01:03:37 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽただいま〜
    l:::::::::               |みんな来てたよ。
    |::::::::::   (●)    (●)   |でもキタイの人だけこなかった。
   |:::::::::::::::::   \___/    |  みっともないね。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

303 :世界@名無史さん:2005/04/14(木) 00:47:55 0
陛下がペルシャにいる時期に家臣や官僚たちはどこにいたのだろうか?

304 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 09:39:22 0
皆ちりちりバラバラかと。

305 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:59:22 0
陛下、なにやらジパングの者がインドに来るようですぞ!


306 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 23:56:41 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   >305|
   |:::::::::::::::::   \___/    | ジパングの人が海底の財宝を一緒に掘ろうってさ
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



307 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:54:37 0
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . >>306陛下、顔がずれておりますぞ
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄



308 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 00:03:44 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::  ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ |   朕がフマーユーンであれば
   |:::::::::::::::::   \___/    |  ペルシャからマレーに至るまでスンナに染めたものを
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

309 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 23:18:14 0
>308
ひ、ひい、命だけはお助けを!

310 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 02:20:18 0
傭兵斎藤がいれば陛下がインドを追われることもなかったかと。

311 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 20:07:55 0
親父バーブルの故郷が大混乱だと言うのに。

312 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/05/24(火) 18:03:31 0
1535年、グジャラート戦役 (フィクションありあり)
参考文献:サティーシュ・チャンドラ,中世インドの歴史,山川出版,1999(orig.ed.1990),pp.219-223
                                        フマユーン
                                        ( ̄ ̄ ̄ ̄)
                                         .( ̄ ̄ ̄)
                                        / ̄ ̄ ̄\
                                        |        | 南の征服だ
                                        | ●) ●)::::|
                                        ヽ....∀.....:::::::/


                    バハードゥル・シャー
                      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                       ( ̄ ̄ ̄ ̄)
                      ,;'  ̄ ̄ ̄ ̄':,.
                      ;'  0   0 ; 来るなら来て見ろ
                       ':, *  ー─ ,:'

313 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/05/24(火) 18:03:58 0

                                         ((
                                         ((
                                        ((
                                        ((
                              ( ̄ ̄ ̄ ̄)  ((
            ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)          ( ̄ ̄ ̄)   ((
             ( ̄ ̄ ̄ ̄)          / ̄ ̄ ̄\ ((
             ,;' ̄ ̄ ̄ ̄':,.          |        |((
            ;' 0   0  ;(((((((((((  | ●) ●)::::|
             ':, ー─ * ,:'          ヽ....∀.....:::::::/
             撤退、撤退           逃げるなよ

314 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/05/24(火) 18:04:25 0

                   ( ̄ ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)           ( ̄ ̄ ̄)
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)          / ̄ ̄ ̄\
 ,;' ̄ ̄ ̄ ̄':,.          |        |
 ;' 0   0  ; ((((((((((( | ●) ●)::::| ((((((((((
  ':, ー─ * ,:'          ヽ....∀.....:::::::/
 撤退、撤退           また逃げちゃったよ

315 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/05/24(火) 18:04:53 0

                 アスカリー登場
                   ( ̄ ̄ ̄ ̄)   ( ̄ ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)           ( ̄ ̄ ̄)     ( ̄ ̄ ̄)
 ( ̄ ̄ ̄ ̄)          /弟弟弟\    / ̄ ̄ ̄\
 ,;' ̄ ̄ ̄ ̄':,.          |   者   |   |        |
 ;'  0   0 ;          |::::(● (● |   | ●) ●)::::|
  ':, * ー─ ,:'          ヽ::::.....∀....ノ    ヽ....∀.....:::::::/
 チャンスかも        後は任せろ兄者  僕飽きたから
                             ハッシシ吸ってるね

316 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/05/24(火) 18:05:22 0

                    ( ̄ ̄ ̄ ̄)        ( ̄ ̄ ̄ ̄)
         ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)   ( ̄ ̄ ̄)          ( ̄ ̄ ̄)
          ( ̄ ̄ ̄ ̄)   /弟弟弟\        / ̄ ̄ ̄\
          ,;' ̄ ̄ ̄ ̄':,ウリャ|   者   |       |        |極楽極楽。
))))))))))))) ;'  0   0 ; ⊃)>  < .::::| ))))))) |:::: 〜  〜 |
           ':, * ー─ ,:'  ヽ....∀.....:::::::/        ヽ::::.....∀....ノy-┛~
            反撃だ     イターイ        ハッシシはうまいね〜。

317 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/05/24(火) 18:05:48 0
                    ( ̄ ̄ ̄ ̄)
                     ( ̄ ̄ ̄)
                    /弟弟弟\
         兄者のせいで   |   者   |
         酷い目にあった。 ・゚ ゚・>  < |・゚ ゚・。
         王位を奪ってやる ヽ::::.....∀....ノ
                       ⌒
                      ⌒
                      ⌒         ( ̄ ̄ ̄ ̄)
         ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)   ⌒          ( ̄ ̄ ̄)
          ( ̄ ̄ ̄ ̄)   ⌒          / ̄ ̄ ̄\
          ,;' ̄ ̄ ̄ ̄':,  ⌒             |        |酷い弟だ
          ;'  0   0 ;              | ●) ●)::::|
           ':, * ー─ ,:'              ヽ....∀.....:::::::/
          またチャンスだ          弟弟弟者、裏切ったな

318 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/05/24(火) 18:06:15 0
                          ( ̄ ̄ ̄ ̄)  ( ̄ ̄ ̄ ̄)
                           ( ̄ ̄ ̄)   ( ̄ ̄ ̄)
                          /弟弟弟\  / ̄ ̄ ̄\
                  もうしないよー |   者   | |        | 王位取っちゃダメだ
                           ・゚ ゚・X  X(⊂| ●) ●)::::|
                          ヽ::::.....∀....ノ  ヽ....∀.....:::::::/
                         ごめんなさい     ⌒
                                    ⌒
                                   ⌒
                            ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                             ( ̄ ̄ ̄ ̄)
                             ,;' ̄ ̄ ̄ ̄':,
           ))))))))))))))))))))))) ;'  0   0 ;
                              ':, * ー─ ,:'
                            全領土を取り戻したぞ

319 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/05/24(火) 18:30:30 0
                ( ̄ ̄ ̄ ̄)  ( ̄ ̄ ̄ ̄)           ( ̄ ̄ ̄ ̄)
                 ( ̄ ̄ ̄)   ( ̄ ̄ ̄)             ヽ7   ヽ /
                /弟弟弟\  / ̄ ̄ ̄\             (.., l ,.. ) ヽ|
             兄者 |   者   | |        |             )・フ ・フ ||
. 取り戻されちゃったね  |::::(● (● | | ●) ●)::::|            ヽー,(_,ー . |6)
                ヽ::::.....∀....ノ  ヽ....∀.....:::::::/              ) ヒニフ'  !
                        もう一度やり直しだ       此奴ら相手なら、
                                           勝てそうだな。

                  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                   ( ̄ ̄ ̄ ̄)
                   ,;' ̄ ̄ ̄ ̄':,
                   ;'  0   0 ;
                    ':, * ー─ ,:'
           おまえら、俺にカマッテいて大丈夫なのかよ?

>>281-289 1539 チャウサー戦役へつづく。

320 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 01:46:08 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |/ ̄\  (●)    (●)   |     
   r┤    ト::   \___/    |      >>312-319
  /  \_/ ヽ::.  \/    ノ      僕が必死に隠していたことを!
  |   _( ̄ l
  |   _)_ノ
  ヽ____)ノ

321 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 18:53:55 0
香港で民主化運動に参加するさくらたち。
情け容赦なく発砲する人民解放軍に射殺されるメイリン。戦車で踏みつぶされる小狼。
戦車砲の直撃をシールドで防いだものの気絶してしまったさくらたん。
気がついたら法廷にいて弁護士もなく死刑を宣告されるさくらたん。

322 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 18:54:23 0
わああ、とんでもない誤爆した!スマン。

323 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 22:32:17 0
>>322
どこの誤爆だよw

>>312-319
乙!

324 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 23:24:17 0
記念カキコ

フマユーンってw

325 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 05:59:40 0
けど、ちゃんと帝国を再復するあたり、実は端倪すべからざる奴だったんじゃあ・・・?

326 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 01:12:20 0
>325
大韓帝国の二代目よりは上だなw

327 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 23:21:30 0
カレーの起源は横浜とわめくものどもがいるようですが。

328 :世界@名無史さん:2005/06/20(月) 16:38:19 0
>>327
カリーじゃなくてカレーだから問題無し。

329 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 01:34:26 0
陛下のお父上はインディアをつまらぬ地方と思ってらっしゃったのになぜ取り戻されたのですか?

330 :世界@名無史さん:2005/07/06(水) 20:10:51 0
400 :世界@名無史さん :2005/06/22(水) 22:12:22 0
むしゃくしゃしてインドを平定した。
400ゲットできるなら何でもよかった。
ちなみに今年10月5日は400回忌。

〜ムガール帝国大成の祖・第三代アクバル大帝〜



331 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 01:00:33 0
>330
どうせなら一気にセイロンまで平定してほしかった

332 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 18:02:18 0
インド征服にかけては、

イギリス>アラーウッディーンハルジー>>>アウラングゼーブ≒アショーカ>>>>|越えられない壁|>>>>あくばーる

333 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 19:31:06 0
>>332
実際経緯から行けば、英領インド帝国の領域(=パキ&バングラ)を
現インドが保持してるのってのは、何か変だ。
自然に任せてたらこの領域って成立してないだろ?



これって焼け太り?

334 :333:2005/07/20(水) 00:11:06 0
×英領インド帝国の領域(=パキ&バングラ)
○英領インド帝国の領域(ーパキ&バングラ)



階段の頂まで、あと2/3

335 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 00:23:47 0
ぢゃあ、ついでにビルマも併合だ〜。

336 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 01:55:44 0
フマユーンが?

337 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 23:57:36 0
陛下! ブリタニア島のテロ下手人探しの手が
陛下のお膝元にも及んでまいりましたぞ!

338 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 01:12:57 0
>337
フマにそこまでの甲斐性があれば当の昔にインド統一だろうに。

339 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/08/04(木) 18:11:38 0
ご無沙汰してます。
おみやげです。(宣伝ともいう)
つ ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/kaname/john/bookf.htm


340 :702:2005/08/10(水) 02:42:31 0
おおっ! おひさです!
なるほど、アッバース・ハーン・サルヴァーニーの"Tarikh-i Shir-Shahi"
という史書がシェール・シャーについての基本史料になるのですね。
良かった、ペルシア語だから根性出せば冒頭部分(美麗文は割愛)は読めそうだ(w

341 :例のにゃあにゃあ ◆9IIO2KvSgc :2005/08/11(木) 17:52:45 0
702さんおひさしぶりです。読んだら内容の簡単な概要教えて下さい。

342 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:48:29 0
こういうやり取りを見ると、この板が学問板であってネタ板でないことをつくづく感じる。

343 :702:2005/08/14(日) 20:12:51 0
>>341
どうもです。先日、その「ターリーヘ・シェール・シャーヒー」を
コピろうと図書館に行ったのですが・・・ 夏期休暇中の書庫の整理で
来週半ばまで利用できないとのことでした。 無念っ!|||orz

明日あたり研究室があいてたら書誌情報とか少し調べてきます。

344 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 22:38:54 0
当時は飛行機もなかったのによくイランまで逃げれたな。

345 :702:2005/08/26(金) 00:15:52 0
>>341
先日やっと"The Tarikh-i Sher-Shahi" を借りることができました。
ダッカ大学から40年以上前(1964.July)に出版された校訂本と英訳の二巻もの
だったんですね。序文で著者アッバース・ハーン・ブン・シャイフ・アリー・
サルヴァーニーがアクバル大帝の命で書いたって言ってるんですが、『アジア歴史
研究入門』の書誌紹介でその旨ちゃんと説明があったんですね。
うーん、インド史は全く手を付けて無かったので全然知らなかった。(汗

それで、本文冒頭を要約するのはちと忙しくて出来なかったので、ペルシア語本文
の目次をちょっと訳してみました。直訳なのであまり出来は良く無いですが(汗

ふつうペルシア語の史書だったら章題ごとに「dhekr-e 〜」(〜の章)となって
始まるはずですが、章の文頭が動詞や名詞、形容詞で直に始まっていて、校訂のさい
元から無かった章題を便宜上↓の通りに付けたのか、初めからそのように書かれたもの
だったかはちょっと分かりませんでした。英訳のほうの目次の訳題とは若干違っていました。
(訳した章題と英文の章題を併記したほうが分かり易いでしょうが面倒なので今回は省きます(w)


346 :702:2005/08/26(金) 00:24:57 0
『シェール・シャー史("tarikh-i shir-shahi" )』
 (別名:『至大なる王権への贈り物』"tufh.a-yi akbar shahi" )
  ※献呈したアクバル大帝の名前に引っ掛けてある。

本文
・著者序文
・ファリード(後のシェール・シャー)の出生
・サフサラームのミヤーン・ハサン・ジャーギールダール(シェール・シャーの父)
・ジャウンプールでのファリード・ハーン
・ジャーギール(給与地)の秩序についてファリード・ハーンによる再編
・ジャーギールの秩序からファーリド・ハーンが撤退したこと
・アーグラでのファリード・ハーンの蜂起
・ファリード・ハーンの名前でジャーギールが転任したこと
 (このころビハール・ハーン・ローハーニーから「シェール・シャー」の名を授かる)
・シェール・ハーンがバーブル・パードシャーに仕えたこと
・シェール・ハーンがビハール州を占領したこと
・シェール・ハーンとベンガル王との戦争
・シェール・ハーンがチュナールを占領したこと
・シェール・ハーンがスルタン・マフムードに仕えたこと
・フマーユーン・パードシャーからチュナール州を獲たこと
・アフガン人たちの訓練にシェール・ハーンが従事したこと
・ルフタースとグールの城塞をシェール・ハーンが手に入れたこと
・シェール・ハーンとフマーユーン・パードシャーとの間の和解と対立
・ラフタースからカンヌージュとサンバルまでの国でのシェール・シャーの占領
・モグールたちとの戦争をシェール・ハーンが決意したこと
・カンヌージュとの戦争とフマーユーン・パードシャーの敗北


347 :702:2005/08/26(金) 00:28:11 0
>346の続き。

・シェール・ハーンの即位
・フマーユーン・パードシャー(への攻撃)の継続
・フマーユーン・パードシャーの敗北
・バイラム・ベグ
・フマーユーン・パードシャー(への攻撃)の継続
・バルーチとサルヴァーニーのサールダールたち
・ベンガル総督(ハーキム)ヒズル・ハーン・スラク
・マンドゥー王マッルー・ハーン
・ブハイヤー・プーランマルの統治に至ったこと
・マールデーヴとその他のラージプートたちに統治を示したこと
・カリンジャル城塞への攻撃
・シェール・ハーンの死
・跋文

348 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 13:08:45 0
      .。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|
      .|:           .|
      |________.|.
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | ジョン王が遊びにきたよ!
   |:::::::::::::::::   \___/     |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 



349 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 00:59:48 0
     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) 
       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ遠路はるばるよく来たね。
    l:::::::::               | 何でフランクごとき猫の額みたいな土地無くした位で
    |::::::::::   (●)    (●)   |悪口言われるんだろうね。
   |:::::::::::::::::   \___/    |代わりにこの広大なインドをあげるよ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



350 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 01:23:22 0
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      ほれ、持って行きなされ つ 【引導】
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ  

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)