5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【EU】ヨーロッパのムスリム移民【Islam】

1 :世界@名無史さん:04/10/16 20:25:25
について語ろう。
「文明の衝突」は実在するか?
ヨーロッパのムスリムの一部が過激化するのはなぜか?
ヨーロッパ人とムスリムが共存するにはどうすればいいのか?

407 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 02:14:28 0
>>406
さらに宗教民俗学へ行くと、「人間は(以下略」
動物行動学(


408 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 14:52:21 0
ロシアや中国でもイスラムは嫌われていたようですがなぜですか
ていうか非イスラム国でイスラムに寛容なところってあるんですか

409 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 19:25:39 0
 

410 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 22:42:15 0
日本かな

411 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 12:31:01 0
テロ云々は別にして人間は誰とも交じり合って暮らせるほど強くない
日本は人口減少のリスクを負ってでも大規模な移民は絶対受け入れるべきではない

412 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 12:39:31 0
ラテンアメリカ系を見れば分かるとおり、モザイク状に分かれて暮らしてるなー、なんか今。

413 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 18:42:30 0
●宗教上の除去給食再開
中日新聞00年1月29日付によると、三重県津市の白塚小学校では、イスラム教徒の
バングラディシュ人児童3人のために、豚肉抜き給食を提供していたが、
99年4月に市教委が中止を指示、一時中止されたが9月中に再開された。
その期間、該当の児童は弁当持参を余儀なくされた。担任の教員は、
クラスメートの児童が宗教の違いによる理解などを経験し、
違う食べものに対して理解できるようになったと教育的な意義を語っている。


サウジではポケモン持ち込み禁止 アルコールが含まれていると醤油持ち込み禁止
消しゴムのアニメキャラも偶像崇拝と言って税関で没収なわけだが

414 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 18:44:43 0
http://blog.skeptic.jp/item/860

イスラム教徒移民たちは雇用や就学の機会が十分に与えられないまま、
手厚い福祉政策の恩恵にだけは浴してきた。オランダ語も満足に話せず、
現地社会に同化できない者も少なくなく、過激派の温床になり得る状況に
置かれてきた。
 西欧はおしなべて宗教などに関する差別を懸念して多文化主義と寛容の精神に基づいて移民を受け入れる傾向が強く、同様の事情はどの国にも大なり小なり存在する。
 一方で、キリスト教徒国民の間には、自国社会に溶け込めないイスラム教徒移民への反発や不満が内在し続けている

415 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 20:03:46 0
<筑波大助教授殺害>「悪魔の詩」翻訳者刺殺、時効まで1年
 小説「悪魔の詩」の翻訳者で筑波大助教授の五十嵐一(ひとし)さん
(当時44歳)が91年7月12日、茨城県つくば市天王台の同大で
他殺体で発見された事件は、間もなく時効(15年)まで1年となる。
妻で帝京平成大(千葉県市原市)助教授の雅子さん(57)らが20日、夫の回想会を開く。雅子さんは14年間を振り返り「事件を風化させたくない」と訴えている。(毎日新聞)


416 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 17:19:19 0
今回のロンドンテロでイスラム・トルコのEU加盟への道は絶たれたか。

トルコに加盟を許すかどうかは、EUの根本理念にかかわる問題だ。
歴史的にEU統合を支える理念は2つあり、一つは
「ヨーロッパのキリスト教国を統合する」という考え方で、もう一つは
「ヨーロッパの民主主義・自由主義国を統一する」という考え方だ。

417 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 17:39:01 0
パリ・ロンドン・ベルリン・ローマ・マドリードはイスラム教徒の拠点なんでしょ。

418 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 19:31:03 0
>>416
「キリスト教国の統合」(文化的同一性重視)ならトルコ除去、「民主主義・自由主義国の統一」(イデオロギー重視)ならトルコ加盟、という意味なんだろうが…

実際には、一つの共同体を作るなら、文化もイデオロギーも(できれば経済も)共通でなければ厳しいだろうな。
いちおう文化もイデオロギーも経済もほぼ共通なはずの、現在の主権国家の内部でさえも、地域間対立が頻発する現状だというのに。

419 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 01:19:02 0
アルバニアやボスニアはやっぱ険しいですか…

420 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 11:08:41 0
>>418
>文化的同一性重視

その意味では、旧カトリック教会圏諸国と、東方正教会圏諸国
とのあいだでも摩擦がおきそうだが…

421 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 01:37:53 0
ロシア北カフカスでテロ拡大・イスラム過激派勢力増すhttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20050804D2M0401X04.html

【オランダ】ゴッホ監督殺害のイスラム教徒、犯行認め「釈放されても同じ事する」【07/13】http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1121215967 

ベルギーとイランの国会議員の昼食会、ビールを飲むか飲まないかで対立し、中止に(7/1) http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1120220758


422 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 01:47:00 0
暴力扇動する外国人ら国外追放・英首相、テロ対策で方針http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050805STXKF098905082005.html

 ブレア英首相は5日、ロンドン同時テロを受け、暴力を扇動するような外国人過激派らを国外追放したり、
過激思想を助長する宗教施設を閉鎖したりするなど、新たなテロ対策方針を発表・・・イスラム教系2組織
の国内での活動を禁止する方針も明らかにした。

過激なイスラム聖職者を排斥=サルコジ仏内相が表明http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050716-00000026-jij-int

伊当局 イスラム関係の174人拘束http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050715-00000014-san-int

スペイン:サパテロ政権、テロ対策強化 130人拘束、捜査ヤマ越えhttp://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/03/10/20050310ddm007030061000c.html 
マドリード列車同時爆破テロ事件後、スペインはイスラム過激派の摘発を強め、今までに130人異常を拘束した。・・・

<ロンドン同時テロ>4日で4週間 捜査幹部「差別」発言もhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050803-00000051-mai-int 

 ロンドン同時テロから4週間目となる4日を前に、捜査幹部から「白人対象の捜査は時間の無駄」と
人種差別とも受け止められる本音が飛び出し、人権団体やイスラム団体が一斉に反発。・・・

テロとくればまずイスラムを疑うのは基本中の基本だが、そのことを捜査関係者がことさら公言するなど以前はなかっただろう。
非難も強まっているとはいえ、現実に職質されるのも逮捕されるのもイスラム教徒だから、隠してもまったく意味ない。
テロのおかげといえば皮肉だが、欧州は当たり前のことを言える社会になりつつある。

423 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 11:53:48 0
週間トルコニュース 外交動向http://www.jetro.go.jp/turkey/japan/3/3_0_2005_07/3_0_2005_07_01.html

(3)ワシントンポストは、EUが拡大政策を中断させることになれば、ヨーロッパと米国の双方に深刻な問題を
もたらす可能性があると警告した。同紙は、フランスとオランダでのEU憲法の拒否と予算問題がEU拡大に疑問を
投げかけているが、これは近視眼的抵抗であるとし、多くの改革を実践してきているトルコの加盟を拒否することが
欧州内のイスラム教徒を怒らせ、中東全体の不安定をも導きかねないとしている。

(3) 米国を訪問したエルドアン首相は、サンバレー・ビジネス会議でトルコが文明の衝突を避けるための努力で
活動的な国家であると強調し、イスラム教の価値観と世俗主義に基づく民主的なモデルであるトルコのヨーロッパ
への合流が宗教の平和的な共存に大いに寄与すると述べた。首相は、「イスラム教が、人権、正義、平等を
受け入れるものであり、民主主義の原則を支えることができる」と主張した。

(1) フランスのシラク大統領の後継者に目されているサルコジ内相は、国民投票によるEU憲法の否決が国民の
「トルコのEU加盟」支持拒否でもあったと述べた。同相は、東欧諸国のEU加盟を支持するが「トルコは
ヨーロッパに属さず、ヨーロッパに居場所を持っていない」と述べている。

424 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:31:19 0
<レバノン>英国で訴追検討の聖職者・バクリ師、母国で逮捕http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050811-00000147-mai-int

イスラムの改革・近代化を=「悪魔の詩」のラシュディ氏http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050811-00000173-jij-int

<スイス在住外国人>国籍取得で反対派広告 違法性認めずhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050809-00000044-mai-int

425 :池内恵:2005/08/19(金) 00:10:46 0
現在〔イギリスからの〕国外追放の対象として名前が挙がっている説教師たちは、
「イスラーム教徒=支配者、キリスト教徒およびその他の異教徒=被支配者」
といった本国では当然とされる支配、従属関係をイギリスにおいても説き続ける。
そして、イギリスの制度や価値観を劣ったものと決めつけ、イギリス社会への
統合を「逸脱」として禁じてしまう。こういった現象はヒンドゥー教や
シーク教の場合は生じておらず、現世における政治権力や、宗教集団間の支配・
従属関係にも、神の啓示による規範が存在していると信じるイスラーム教に
特有の摩擦といえるだろう。

426 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 01:23:33 0
(3) 国連のアナン事務総長は、異なった文明の間での誤解を打破するための新しいイニシアチブ「文明の同盟」
プロジェクトに着手すると発表した。同計画は、トルコとスペインの両政府によって後援されることになる。

(3) ドイツの緑の党のクラウディア・ロス党首は、ベルリンでの党大会で、繰り上げ総選挙に向けたキャンペーンで、トルコの
EU加盟支持を躊躇しないことを強調した。

(2) EU欧州議会(EP)外交委員会で、英国のストロー外相は、トルコとの加盟交渉延期の動きを牽制し、EUが約束を履行する
必要があると強調した。同相はトルコがヨーロッパの東の境界線となると主張した。

(4) ギリシャ東方正教会のバルトロメオス総主教は、ブリュッセルを訪問し、EU欧州委員会のバローゾ委員長と会談し、
ヨーロッパの教会とキリスト教徒社会の問題で意見を交換し、トルコのEU加盟支持を要請することを明らかにした。
http://www.jetro.go.jp/turkey/japan/3/3_0_2005_07/3_0_2005_07_02.html

427 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 01:24:58 0
(3) ドイツのフィッシャー外相は、トルコのEU正式加盟に反対する同国野党のキリスト教民主同盟(CDU)の
メルケル党首に対して、EUがトルコの加盟に対して扉を閉じるということにはリスクが大きすぎるとし、
国内政治状況によって国際的な戦略上の誤りを犯さないよう呼びかけた。

(1) イタリアのフィーニ外相がトルコを訪問し、セゼル大統領、エルドアン首相、ギュル外相らと会談
した。外相は、トルコとイタリアの経済関係が正しい軌道上にあるが、改善の余地は残されていると述
べた。またキプロス問題に関して、「トルコ系・北キプロスの孤立を終わらせるために最善をつくすと
強調した。

(3) EUシンクタンクのひとつヨーロッパ・リフォーム・センターは、トルコの急速な改善を強調し、
2015〜2020年にトルコのEU正式加盟がEUの重荷ではなく、明確な貢献をもたらすとした。
同センターは、トルコの急速な経済成長がEU経済を牽引するとし、トルコの若年労働力がEUの老化する
労働問題可決を支持すると主張した。

428 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 01:26:11 0
(1) 欧州議会(EP)のフリードリヒ副議長は、EU憲法がフランス、オランダの国民投票で否決されたことで、
トルコに対する、正式加盟ではなく「特権あるパートナーシップ」提示の可能性が高まったと述べた。
また、ギリシャ系・キプロスの国家承認なしに加盟交渉が始まらない可能性もあるとした。

(2) 欧州議会(EP)のジャック・ツボン議員(フランス民主党)は、ババジャン経済担当国務相(EU加盟交渉チーフ・
ネゴシエーター)がEP外交委員会でキプロス、アルメニア、少数派の権利、宗教の自由といったデリケートな
重要問題に何も触れなかったと批判した。同議員は、国務相の発言からはトルコが評価基準を満たしている
とはいえないとし、トルコが政治・文化的な価値観を欧州と共有しないのであれば、EUに座るべき椅子はない
と述べた。

(1) ドイツの野党・キリスト教民主同盟(CDU)のメルケル党首は、次期総選挙で同党が勝利したとしてもトルコ
とのEU加盟交渉を10月3日に始めるという政府の決定を変えることはないとする一方で、「CDUは、特権ある
パートナーシップがトルコに与えられるべきであると信じる」と述べた。

429 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:41:07 0
結局、ヨーロッパ諸国に多文化主義なんて無理だろ?
彼らは西洋文化が一番優れていて、他の文化は劣っているという考え方から
逃れられないから。

430 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:49:54 0
というか、現状では、多文化主義認めると、国家やEU自体が、
内部分裂してしまいそう。

431 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 22:32:18 0
多文化主義自体が近代西洋文化の賜物

432 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 10:25:26 0
ヨーロッパ人と日本人では「多文化主義」の定義が違っていそう。

433 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:32:47 0
だいたい、まったく異なった生活様式を持つ人間同士が、同じ空間で摩擦もなく暮らせるという考え自体が幻想。

それができるなら、そもそも民族ごとの生活様式(習慣)自体が生まれてくるはずがない。
そういった習慣というものは、少々不合理であっても、人々があまり摩擦を生じずに暮らすために生まれたものなのだから。

434 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:36:51 0
所詮、ヨーロッパの「個人主義」や「多文化主義」もまた、世界に数ある文化様式の一つに過ぎない。
彼らは、自分たちの「他文化主義」という名の文化が優れたものと思いこみ、「他文化を認めない文化」が存在することを、考慮に入れなかった愚か者だ。

435 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 21:03:54 0
>>434
>他文化を認めない文化

7月7日のロンドン爆破テロの翌日、イギリスのムスリム・メディアの最大手
『Muslim Weekly』で、ムスリムは非ムスリムを支配する政治・軍事的権力を
獲得するために闘争するべきである、すべてのムスリムにとって戦争は義務
である、イスラーム国家を創設し、イスラームとイスラーム法を全世界で
確立しなければならない、と主張されていたそうな。
多数派・穏健派の中でさえこのような主張がなされていることに問題の
深刻さがあらわれている。

436 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 23:19:17 0
確か多文化主義はカナダで生まれたはず。
この場合、イギリス系・フランス系双方とも同じ西欧文明圏の人間。
しかも住む場所がくっきり分かれている。

437 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 00:28:33 0
それは言葉がでは?

438 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 05:36:34 0
カナダは移民受入国にもかかわらず外国人排斥政党や
極右がいないらしい

439 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 09:26:25 0
>>438
戦前はアジア系移民排斥運動があった。

440 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 20:43:30 0
ttp://www.ohnichi.de/Toki/toki102.htm
「宗教は私事である」という命題は啓蒙主義の中心教義をなし、フリードリッヒ
大王以来自由主義社会の支柱をなして来た。また、40年来「多文化社会」標榜者
のドグマにもなっていたが、まさにこの命題の妥当性が目下疑問視されている
のである。
アメリカのエッセイスト Berman は、「自由主義社会は神の支配を天国に限定
する」と書いているが、これはイスラムにとっては「恐るべき分裂」である。
イスラムにとりアラーの支配は普遍的妥当性があるか、全くないかのいずれかで、
あるとすれば----私的、公的を問わず----信者の全生活を四六時中規制する。

441 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:26:17 0
ブルカ着用で初の罰金http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050826-0009.html

442 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:33:07 0
>>434
欧州の左翼連中は移民を入れない日本のことを散々極右国家だとか罵倒して日本も移民を入れろって言ってたのに、
最近はすっかり言わなくなったね。

443 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:37:54 0
前ローマ法王葬儀にテロ計画、5人逮捕…伊紙報道http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050826i413.htm

>イスラム教徒が多いボスニアには、中東のイスラム教組織や過激派が大量に入り込んでおり、各国捜査当局は警戒を強めていた


 法王葬儀の日にテロ。実現していればロンドンテロなど比較にならない事態になっただろう。
それにしても、かつてセルビア人によるムスリム虐殺も行われ、NATOの武力によって解決した
この地に、イスラム過激派のテロリストがはびこるとは、さらに多くの欧州市民が失望したことだろう。

444 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 02:12:29 0
どんな民族でも、自分の生活する場所で、自分たちが主導権を握りたいという欲求はかわらない。
他文化圏からの移民が一定の割合を超えると、大なり小なり軋轢が起きるのは当たり前。

多文化主義といっても、ヨーロッパ人が主導権を握っていることには違いないわけだし、
国家と宗教を切り離せないイスラム教徒に、国家と宗教を切り離すことを強要している。

445 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:41:39 0
>国家と宗教を切り離せないイスラム教徒

ユダヤ教徒は?

446 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 23:23:27 0
>>445
もともと国家を持たない民族でしょ…

447 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 00:26:31 0
>>444
>国家と宗教を切り離す

一応前例があるんだから、まるっきり不可能というわけじゃないでしょう。

448 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:14:21 0
>>447
まるっきり不可能ではないが、失敗例もけっこうある。

449 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:52:38 0
そういう意味では、米国がかなり世俗的だったイラクをぶっ潰して
宗教勢力を盛り返させてしまったのはまずかったな。

450 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 12:01:53 0
でも、フセインがいなくなって、イラク人は他国に難民として移住できなくなったんでは?
ムスリム移民に悩む国家にとっては、そっちのほうが利益があるような気もする。

中東で宗教国家を作る分には、たいして問題じゃないんだよね。

451 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:44:51 0
中東では世俗的になっても宗教的になっても強圧的な政府に
なってしまうのは、古代オリエントからの伝統なのか?

452 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:34:44 0
まあアジアアフリカ全体に言えることやね

453 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 00:12:16 0
砂漠地帯だとむしろそうじゃないと治まらん気がするが

454 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 01:56:55 0
何でも沙漠といえば説明つくと思ってないか?

455 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 15:15:11 0
>>451
むしろ世界的にみれば西欧のほうが特殊。

456 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 22:45:54 0
>>455
西欧はうまくボカしてるだけ。
たいして変わりは無い

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)